JPH10196181A - Keyless entry system having automatic lock function and automatic lock-mode changeover method - Google Patents

Keyless entry system having automatic lock function and automatic lock-mode changeover method

Info

Publication number
JPH10196181A
JPH10196181A JP214997A JP214997A JPH10196181A JP H10196181 A JPH10196181 A JP H10196181A JP 214997 A JP214997 A JP 214997A JP 214997 A JP214997 A JP 214997A JP H10196181 A JPH10196181 A JP H10196181A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
vehicle
signal
automatic lock
door
event
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP214997A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yukio Kawamura
幸生 川村
Original Assignee
Harness Sogo Gijutsu Kenkyusho:Kk
株式会社ハーネス総合技術研究所
Sumitomo Wiring Syst Ltd
住友電装株式会社
Sumitomo Electric Ind Ltd
住友電気工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Harness Sogo Gijutsu Kenkyusho:Kk, 株式会社ハーネス総合技術研究所, Sumitomo Wiring Syst Ltd, 住友電装株式会社, Sumitomo Electric Ind Ltd, 住友電気工業株式会社 filed Critical Harness Sogo Gijutsu Kenkyusho:Kk
Priority to JP214997A priority Critical patent/JPH10196181A/en
Publication of JPH10196181A publication Critical patent/JPH10196181A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To prevent a man from being confined into a car by a simple constitution by installing a lock-mode changeover device, etc., to a keyless entry system for automatic locking, repeating release indication by a transmitter and making automatic locking impossible. SOLUTION: In the keyless entry system locking and releasing a door by remote control and automatically locking the door after a fixed time passes after release, release indication is conducted intermittently twice or more by a portable transmitter 11 in a car when an automatic lock mode is released. The indication is decided by an algorithm decision means 55, and set to an automatic lock-mode changeover means 53. An engine is stopped after the completion of travelling, and the automatic locking of the door is prevented even at the time of presence in the car while the door is locked automatically after a man opens the door from the inside of the car and escapes to the outside of the car. When the automatic lock mode is set, the setting is indicated by a buzzer 54, etc. Accordingly, the device is miniaturized and made low-cost, and the malfunction of automatic lock can be prevented.

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】この発明は、自動ロック機能
を備えたキーレスエントリシステム及び自動ロックモー
ド切換方法に関する。
The present invention relates to a keyless entry system having an automatic lock function and an automatic lock mode switching method.
【0002】[0002]
【従来の技術】従来、携帯用送信機の送信スイッチの操
作によりリモートコントロール信号を出力して車載用受
信機によりこれを受信し、アクチュエータを駆動してド
アのロック機構を制御するキーレスエントリシステムに
おいては、自動ロック機能が付与されたものが殆どであ
る。この自動ロック機能は、車両走行後に人が車外へ脱
出して遠く離れた際に、盗難防止を目的とすべく一定時
間が経過した後に自動的にドアロックを施すものであ
る。
2. Description of the Related Art Conventionally, in a keyless entry system in which a remote control signal is output by operating a transmission switch of a portable transmitter and received by a vehicle-mounted receiver, and an actuator is driven to control a door locking mechanism. Most have an automatic lock function. This automatic lock function automatically locks the door after a certain period of time has passed in order to prevent theft when a person escapes from the vehicle and travels far after the vehicle runs.
【0003】ここで、例えば人が車内に居る場合や車両
走行中等、常時自動ロックがかかるように設定すると、
例えば車両走行中に事故が起って停止したような場合に
外部から車両内の人を救出しようとする際、常に自動ロ
ックがかかってしまうため、外部からのドアの開動作を
容易に行うことができなくなり、不便である。
Here, if it is set so that automatic lock is always applied, for example, when a person is in a vehicle or while the vehicle is running,
For example, in the event that an accident occurs while the vehicle is running and the vehicle stops, it is always locked automatically when trying to rescue a person inside the vehicle from the outside. Can not be done, which is inconvenient.
【0004】このような場合を考慮し、原則として人が
車外に脱出した場合に限定して自動ドアロックを実行す
る技術が提案されている(特開平5−156851号公
報)。
In consideration of such a case, there has been proposed a technique for executing an automatic door lock only when a person escapes from the vehicle in principle (Japanese Patent Application Laid-Open No. 5-156851).
【0005】図4はかかる従来のキーレスエントリシス
テムの概略を示すブロック図、図5は同じくその動作を
示すフローチャートである。すなわち従来では、図4及
び図5の如く、まず車両1側の送信回路2aから携帯用
送信機3のサーチ用電波E1を発生し(ステップS
1)、携帯用送信機3の受信回路3bがサーチ用電波E
1を受信することにより、所定のコードを持つ送信電波
E2を送信回路3aから送信する。そして、車両1側の
受信回路2bで送信電波E2を受信し(ステップS
2)、この送信電波E2のもつコードが特定のコードと
合致していることが判別された場合(ステップS3)、
車両1のドアがアンロック(解錠)される(ステップS
4)。一方、ステップS2において、送信電波E2がな
いと判断された場合、車両ドアがアンロック状態であれ
ば(ステップS5)ドアロックされる(ステップS
6)。
FIG. 4 is a block diagram schematically showing such a conventional keyless entry system, and FIG. 5 is a flow chart showing the operation thereof. That is, conventionally, as shown in FIG. 4 and FIG. 5, first, the search circuit E1 of the portable transmitter 3 is generated from the transmission circuit 2a on the vehicle 1 side (step S5).
1) The receiving circuit 3b of the portable transmitter 3 uses the search radio wave E
By receiving 1, the transmission circuit 3a transmits a transmission radio wave E2 having a predetermined code. Then, the transmission radio wave E2 is received by the reception circuit 2b of the vehicle 1 (step S2).
2) If it is determined that the code of the transmission radio wave E2 matches a specific code (step S3),
The door of the vehicle 1 is unlocked (step S)
4). On the other hand, if it is determined in step S2 that there is no transmission radio wave E2, the door is locked if the vehicle door is unlocked (step S5) (step S5).
6).
【0006】このように、車両1側と携帯用送信機3と
の間で双方向の通信を行うことにより、携帯用送信機3
が車両1に対して比較的近距離に位置しているときはド
アの自動ロックを作動させないようにすることができる
一方、携帯用送信機3が車両1から遠ざかってしまい電
波が受信できなくなった時点でドアを自動的にロックす
ることで、ドアロック忘れを防止することが可能とな
る。特に、雨の日に傘をささなければならないときや、
荷物で手がふさがっているとき等において、操作者が車
両1から遠ざかるだけで、特別の操作を要さずに自動的
にロックすることができるため、操作者の負担を軽減で
きる。
As described above, by performing bidirectional communication between the vehicle 1 and the portable transmitter 3, the portable transmitter 3
When the vehicle is located at a relatively short distance from the vehicle 1, the automatic lock of the door can be prevented from being activated, but the portable transmitter 3 moves away from the vehicle 1 and cannot receive radio waves. Locking the door automatically at the time makes it possible to prevent the door from being forgotten. Especially when you have to wear an umbrella on a rainy day,
When the hand is occupied by luggage or the like, the operator can lock automatically without any special operation just by moving away from the vehicle 1, so that the burden on the operator can be reduced.
【0007】そして、特に通信不能になる程度に人が車
両から離れたときに自動ロックがかかるようにしている
ので、車両走行中や人が車内に居る状態で自動ロックが
実行されるのを防止でき、その結果、例えば事故が起っ
た場合に外部から車両内の人を救出しようとする場合、
自動ロックがかかっていない状態であるため、外部から
のドアの開動作を容易に行うことができる。
[0007] Since the automatic locking is performed when a person leaves the vehicle to the extent that communication becomes impossible, the automatic locking is prevented while the vehicle is running or when the person is in the vehicle. As a result, for example, when trying to rescue a person in the vehicle from the outside in the event of an accident,
Since the automatic lock is not applied, the door can be easily opened from the outside.
【0008】[0008]
【発明が解決しようとする課題】上記した従来のキーレ
スエントリシステムでは、車両1側と送信機3の双方に
送信回路2a,3aおよび受信回路2b,3bが必要と
なるため、双方とも設置寸法が大きくなってしまい、ま
た回路も複雑で高価なものとなってしまうという不都合
がある。
In the above-mentioned conventional keyless entry system, since the transmitting circuits 2a, 3a and the receiving circuits 2b, 3b are required on both the vehicle 1 and the transmitter 3, the installation dimensions of both of them are reduced. However, there is a disadvantage that the circuit becomes large and the circuit becomes complicated and expensive.
【0009】また、仮に、走行中に携帯側が電池切れと
なった場合、操作者が車両1の近辺に位置しているとき
でも、自動ドアロックが作動してしまうため、不便であ
った。
Also, if the battery runs out on the portable side during traveling, even if the operator is located near the vehicle 1, the automatic door lock is activated, which is inconvenient.
【0010】そこで、この発明の課題は、簡単な構成
で、人が車両から離れたときに自動ロックが実行される
キーレスエントリシステム及び自動ロックモード切換方
法を提供することにある。
SUMMARY OF THE INVENTION It is an object of the present invention to provide a keyless entry system and an automatic lock mode switching method in which automatic locking is performed when a person leaves a vehicle with a simple configuration.
【0011】[0011]
【課題を解決するための手段】上記課題を解決すべく、
請求項1に記載の発明は、操作者による携帯用送信機か
らの遠隔操作に基づいて少なくとも車両ドアのアンロッ
クを行うとともに、アンロック後に自動的に車両ドアの
ロックを行うようにされた自動ロック機能付きキーレス
エントリシステムであって、前記車両ドアをロックする
施錠装置と、前記携帯用送信機での遠隔操作による指示
信号を受信する車載用受信機と、少なくとも前記車載用
受信機からの信号に基づいて前記施錠装置のロック及び
アンロックを切換制御するロック/アンロック制御手段
と、前記ロック/アンロック制御手段の自動ロックモー
ドの設定及び解除の切換えを行う自動ロックモード切換
手段と、ドア開閉検知用のドアスイッチ、イグニッショ
ンキーシリンダに設置されたイグニッションキー挿脱確
認スイッチ並びにエンジン駆動のためのイグニッション
スイッチを含む車両内の各種スイッチ群および前記車載
用受信機からの信号の発生アルゴリズムを認識すること
で、車両走行終了後に車両内部で前記携帯用送信機によ
るアンロック指示を断続的に2回以上繰返し行った旨を
第1のアルゴリズムとして判定し当該判定結果に基づい
て前記自動ロックモード切換手段に自動ロックモードの
設定または解除の切換指示を行うとともに、前記自動ロ
ックモードが設定されているときに人が車両内からドア
を開けて車外へ脱出した旨を第2のアルゴリズムとして
判定し当該判定結果に基づいて前記ロック/アンロック
制御手段に前記施錠装置のロック作動を指示するアルゴ
リズム判定手段とを備えるものである。
Means for Solving the Problems In order to solve the above problems,
According to the first aspect of the present invention, at least the vehicle door is unlocked based on the remote control by the operator from the portable transmitter, and the vehicle door is automatically locked after the unlocking. A keyless entry system with a lock function, comprising: a locking device that locks the vehicle door; a vehicle-mounted receiver that receives an instruction signal by remote control with the portable transmitter; and a signal from at least the vehicle-mounted receiver. Lock / unlock control means for switching control of locking and unlocking of the locking device based on the above, automatic lock mode switching means for setting and releasing automatic lock mode of the lock / unlock control means, and a door. Door switch for opening / closing detection, ignition key insertion / removal confirmation switch installed on ignition key cylinder and By recognizing various switch groups in the vehicle including an ignition switch for driving the engine and a signal generation algorithm from the in-vehicle receiver, an unlock instruction by the portable transmitter is issued inside the vehicle after the vehicle has finished traveling. As a first algorithm, it is determined that the repetition has been performed intermittently two or more times. Based on the determination result, the automatic lock mode switching means is instructed to switch the setting or release of the automatic lock mode. When set, it is determined as a second algorithm that a person has opened the door from inside the vehicle and escaped from the vehicle, and instructed the lock / unlock control means to lock the locking device based on the determination result. And an algorithm determining means for performing the determination.
【0012】請求項2に記載の発明は、前記アルゴリズ
ム判定手段によって判定される前記第1のアルゴリズム
が、前記イグニッションスイッチからのオン信号に基づ
いてエンジンが駆動している旨が検出される第1のイベ
ントと、前記第1のイベントの後に前記イグニッション
スイッチからのオフ信号に基づいてエンジンが停止した
旨が検出される第2のイベントと、前記第2のイベント
の後に前記イグニッションキー挿脱確認スイッチからの
信号に基づいてイグニッションキーが離脱された旨が検
出される第3のイベントと、前記第3のイベントの後に
前記ドアスイッチからの信号に基づいて全ての車両ドア
の閉状態が維持されている旨が検出される第4のイベン
トと、前記第4のイベントの後に前記車載用受信機から
の信号に基づいて、一旦アンロックのための指示信号の
受信があった後所定時間内に再度アンロックのための指
示信号の追信があった旨が検出される第5のイベントと
を備えるものである。
According to a second aspect of the present invention, the first algorithm determined by the algorithm determining means detects that the engine is being driven based on an ON signal from the ignition switch. A second event in which it is detected after the first event that the engine has stopped based on an off signal from the ignition switch; and an ignition key insertion / removal confirmation switch after the second event. And a third event in which it is detected that the ignition key has been released based on a signal from the vehicle, and all vehicle doors are kept closed based on a signal from the door switch after the third event. Based on a signal from the in-vehicle receiver after the fourth event in which the Once in which indicating that a add signal of the instruction signal for again unlocking within a predetermined time after an reception of an instruction signal for unlocking and a fifth event detected.
【0013】請求項3に記載の発明は、前記アルゴリズ
ム判定手段によって判定される前記第2のアルゴリズム
が、いずれかのドアが開状態になった旨が前記ドアスイ
ッチからの信号によって検出される第6のイベントと、
前記第6のイベント後にすべてのドアが閉状態になった
旨が前記ドアスイッチからの信号によって検出される第
7のイベントと、前記第7のイベント後に前記イグニッ
ションキー挿脱確認スイッチからの信号に基づいて前記
イグニッションキーがキーシリンダに挿入されないまま
所定時間経過した旨が検出される第8のイベントとを備
えるものである。
According to a third aspect of the present invention, the second algorithm, which is determined by the algorithm determining means, detects that one of the doors has been opened by a signal from the door switch. 6 events,
A signal from the door switch detects that all the doors are closed after the sixth event, and a signal from the ignition key insertion / removal confirmation switch after the seventh event. An eighth event that detects that a predetermined time has elapsed without the ignition key being inserted into the key cylinder based on the ignition key.
【0014】請求項4に記載の発明は、前記キーレスエ
ントリシステムが、前記自動ロックモード切換手段にお
ける自動ロックモードの設定または解除の切換えについ
て発信音を吹鳴して操作者に確認報知する報知手段をさ
らに備えるものである。
According to a fourth aspect of the present invention, the keyless entry system notifies the operator of the switching of setting or canceling of the automatic lock mode in the automatic lock mode switching means by sounding a dial tone to notify the operator of the switching. Further provisions are made.
【0015】請求項5に記載の発明は、操作者による携
帯用送信機からの遠隔操作に基づき少なくともアンロッ
ク指示信号を入力して車両ドアのアンロックを行うキー
レスエントリシステムにおいて、アンロック状態の車両
ドアを自動的にロックするための自動ロックモードの設
定及び解除の切換えを行う自動ロックモード切換方法で
あって、エンジン駆動のためのイグニッションスイッチ
のオン状態を検出する第1の工程と、前記第1の工程の
後に前記イグニッションスイッチのオフ状態を検出する
第2の工程と、前記第2の工程の後にイグニッションキ
ーシリンダに設置されたイグニッションキー挿脱確認ス
イッチからの信号に基づいてイグニッションキーが離脱
された旨を検出する第3の工程と、前記第3の工程の後
にドア開閉検知用のドアスイッチからの信号に基づいて
全ての車両ドアの閉状態が維持されている旨を検出する
第4の工程と、前記第4の工程の後に前記アンロック指
示信号の受信があった後所定時間内に再度前記アンロッ
ク指示信号の追信があったかどうかを判断する第5の工
程と、前記第5の工程において前記アンロック指示信号
の追信があった旨を判断した場合に前記自動ロックモー
ドの設定切換を行う第6の工程と、自動ロックモードが
設定されている状態で、車両ドアの開状態並びに閉状態
及びイグニッションキーがキーシリンダに挿入されない
まま所定時間経過した旨を順次検出することで人が車両
外へ脱出した旨を判定する第7の工程と、前記第7の工
程の後に車両ドアをロックする第8の工程とを備えるも
のである。
According to a fifth aspect of the present invention, there is provided a keyless entry system for unlocking a vehicle door by inputting at least an unlock instruction signal based on a remote control performed by an operator from a portable transmitter. An automatic lock mode switching method for setting and releasing an automatic lock mode for automatically locking a vehicle door, comprising: a first step of detecting an ON state of an ignition switch for driving an engine; A second step of detecting the off state of the ignition switch after the first step, and an ignition key based on a signal from an ignition key insertion / removal confirmation switch installed in an ignition key cylinder after the second step. A third step of detecting that the door has been detached, and a door open / close detection after the third step. A fourth step of detecting that all vehicle doors are closed based on a signal from the door switch, and a predetermined time after receiving the unlock instruction signal after the fourth step A fifth step of judging whether or not the unlock instruction signal has been additionally received within the automatic lock mode; and determining that the unlock instruction signal has been additionally transmitted in the fifth step. A sixth step of performing the setting switching, and sequentially detecting that the vehicle door is open and closed, and that a predetermined time has elapsed without the ignition key being inserted into the key cylinder in a state where the automatic lock mode is set. A seventh step of determining that a person has escaped from the vehicle, and an eighth step of locking the vehicle door after the seventh step.
【0016】なお、この明細書において、自動ロックモ
ードを「設定」するとは、自動ロックモードが解除され
ている状態から切換設定を行う場合だけでなく、自動ロ
ックモードが設定されている状態で当該自動ロックモー
ドを維持する場合を含むものとする。
In this specification, "setting" the automatic lock mode means not only the case where the switching setting is performed from the state where the automatic lock mode is released but also the state where the automatic lock mode is set. This includes the case where the automatic lock mode is maintained.
【0017】[0017]
【発明の実施の形態】BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION
<構成>この発明の一の実施形態に係るキーレスエント
リシステムは、遠隔操作によりドアのロック(施錠)お
よびアンロック(解錠)を可能にするキーレスエントリ
システムであって、特に、初期状態では自動ロックモー
ドを解除しておき、走行終了後に車両内部で携帯用送信
機11によって所定のタイミングでアンロック指示を行
ったこと(以下「第1のアルゴリズム」と称す)を契機
に自動ロックモードに切換設定するとともに、その後、
人が車両内からドアを開けて車外へ脱出したこと(以下
「第2のアルゴリズム」と称す)を契機に自動的にドア
ロックするようにされたものである。以下、このキーレ
スエントリシステムについて詳述する。
<Structure> A keyless entry system according to an embodiment of the present invention is a keyless entry system that enables a door to be locked (locked) and unlocked (unlocked) by remote control. The lock mode is released, and the vehicle is switched to the automatic lock mode when the portable transmitter 11 issues an unlock instruction at a predetermined timing after traveling is completed (hereinafter referred to as a “first algorithm”). And then
The door is automatically locked when a person opens the door from inside the vehicle and escapes from the vehicle (hereinafter, referred to as “second algorithm”). Hereinafter, this keyless entry system will be described in detail.
【0018】図1はこの発明の一の実施形態のキーレス
エントリシステムの基本構成を示すブロック図である。
このキーレスエントリシステムは、図1の如く、リモー
トコントロール信号を送信してロック/アンロックを指
示するための携帯用送信機11と、このリモートコント
ロール信号を車両側で受信する車載用受信機21と、こ
の受信機21での受信状況及び車両内の各種スイッチ群
(すなわち、運転席ドアスイッチ24a、客席ドアスイ
ッチ24b、イグニッションキー挿脱確認スイッチ24
cおよびバッテリBaからの電源供給用イグニッション
スイッチ24d)のオンオフ動作によって施錠装置22
を所定状態に制御するとともにブザー装置25を吹鳴制
御する制御装置23とを備えている。
FIG. 1 is a block diagram showing a basic configuration of a keyless entry system according to one embodiment of the present invention.
As shown in FIG. 1, the keyless entry system includes a portable transmitter 11 for transmitting a remote control signal to instruct locking / unlocking, a vehicle-mounted receiver 21 for receiving the remote control signal on the vehicle side, and The reception status of the receiver 21 and various switches in the vehicle (ie, a driver door switch 24a, a passenger door switch 24b, an ignition key insertion / removal confirmation switch 24)
c and the ignition switch 24d) for supplying power from the battery Ba to the locking device 22 by the on / off operation.
And a control device 23 for controlling the buzzer device 25 to sound in a predetermined state.
【0019】携帯用送信機11は、表面にアンロック指
示ボタン12とロック指示ボタン13とを備え、これら
の各種指示ボタンの押し動作を内蔵された図示しない無
線信号出力回路によってリモートコントロール信号に変
換し無線伝搬するものである。ここで、アンロック指示
ボタン12を押したときにはアンロック指示信号が、ロ
ック指示ボタン13を押したときにはロック指示信号が
それぞれリモートコントロール信号として無線送信され
る。
The portable transmitter 11 has an unlock instruction button 12 and a lock instruction button 13 on its surface, and converts the pressing operation of these various instruction buttons into a remote control signal by a built-in radio signal output circuit (not shown). Wirelessly. Here, when the unlock instruction button 12 is pressed, an unlock instruction signal is wirelessly transmitted as a remote control signal when the lock instruction button 13 is pressed.
【0020】車載用受信機21は、携帯用送信機11か
らのリモートコントロール信号(アンロック指示信号お
よびロック指示信号)を受信するアンテナ31および受
信回路32を備えたもので、受信回路32がアンテナ3
1で受信したリモートコントロール信号に基づいて制御
装置23にロック指示信号及びアンロック指示信号を出
力するものである。
The on-vehicle receiver 21 includes an antenna 31 and a receiving circuit 32 for receiving a remote control signal (an unlock instruction signal and a lock instruction signal) from the portable transmitter 11. 3
A lock instruction signal and an unlock instruction signal are output to the control device 23 based on the remote control signal received in step 1.
【0021】施錠装置22は、車体のドアをロック状態
とアンロック状態とに切換えるドアロックモータ41
と、制御装置23からの制御信号に基づいてドアロック
モータ41を駆動する駆動回路42とを備える一般的な
ものである。なお、図1では、1個の車両ドアにかかる
単一の施錠装置22のみを示しているが、実際には車両
の全てのドアに取り付けられた複数の車両ドアを同時に
切り換えるよう構成される。
The locking device 22 includes a door lock motor 41 for switching a door of the vehicle body between a locked state and an unlocked state.
And a drive circuit 42 for driving the door lock motor 41 based on a control signal from the control device 23. Although FIG. 1 shows only a single locking device 22 for one vehicle door, a plurality of vehicle doors attached to all doors of the vehicle are actually switched at the same time.
【0022】そして、制御装置23は、受信回路32か
らのロック指示信号及びアンロック指示信号を認識する
信号認識手段51と、施錠装置22の駆動回路42にロ
ック制御信号及びアンロック制御信号を与えるロック/
アンロック制御手段52と、このロック/アンロック制
御手段52を自動ロックモードの設定状態と解除状態と
に切り換える自動ロックモード切換手段53と、ブザー
装置25の吹鳴動作を制御するブザー吹鳴制御手段54
とを備えるとともに、さらに、車両内の各種スイッチ群
24a〜24dのオンオフ動作のアルゴリズムを判定す
ることで上述の第1のアルゴリズムおよび第2のアルゴ
リズムを認識するアルゴリズム判定手段55と、ロック
/アンロック制御手段52及びアルゴリズム判定手段5
5におけるそれぞれの計時動作を規律する計時信号を送
信するタイマー56とを備えている。
Then, the control device 23 supplies the lock control signal and the unlock control signal to the signal recognition means 51 for recognizing the lock instruction signal and the unlock instruction signal from the receiving circuit 32 and the drive circuit 42 of the locking device 22. Lock/
Unlock control means 52, automatic lock mode switching means 53 for switching the lock / unlock control means 52 between the set state and the released state of the automatic lock mode, and buzzer sound control means 54 for controlling the sounding operation of the buzzer device 25.
Algorithm determining means 55 for recognizing the first algorithm and the second algorithm by determining the on / off operation algorithms of the various switch groups 24a to 24d in the vehicle; Control means 52 and algorithm determination means 5
5 is provided with a timer 56 for transmitting a timekeeping signal governing each timekeeping operation.
【0023】信号認識手段51は、受信回路32からの
ロック指示信号またはアンロック指示信号に基づいてロ
ック/アンロック制御手段52にロック制御またはアン
ロック制御の指示を与える機能と、特にアンロック指示
信号を受信する度にその旨をアルゴリズム判定手段55
に伝達する機能とを有せしめられている。
The signal recognizing means 51 has a function of giving a lock control or unlock control instruction to the lock / unlock control means 52 based on a lock instruction signal or an unlock instruction signal from the receiving circuit 32, and in particular, an unlock instruction. Each time a signal is received, the effect is determined by the algorithm determining means 55.
And the function of transmitting it to
【0024】ロック/アンロック制御手段52は、信号
認識手段51からの指示に従って即座に施錠装置22の
駆動回路42にロック制御信号またはアンロック制御信
号を与える即時的制御機能と、自動ロックモード切換手
段53によって自動ロックモードに設定されている場合
にアルゴリズム判定手段55からの出力に基づいて施錠
装置22に対し自動的にロック制御信号を与える自動制
御機能とを有している。
The lock / unlock control means 52 has an immediate control function of immediately giving a lock control signal or an unlock control signal to the drive circuit 42 of the locking device 22 in accordance with an instruction from the signal recognition means 51, and an automatic lock mode switching. When the automatic lock mode is set by the means 53, an automatic control function is provided for automatically providing a lock control signal to the locking device 22 based on the output from the algorithm determining means 55.
【0025】自動ロックモード切換手段53は、車載用
受信機21からアンロック指示信号が所定の態様で断続
発信された際にアルゴリズム判定手段55からの信号に
基づいて自動ロックモードを設定する機能と、自動ロッ
クモードの設定時にブザー吹鳴制御手段54にブザー吹
鳴のための指示信号を出力する機能とを有している。
The automatic lock mode switching means 53 has a function of setting an automatic lock mode based on a signal from the algorithm determining means 55 when an unlock instruction signal is intermittently transmitted from the vehicle-mounted receiver 21 in a predetermined manner. A function of outputting an instruction signal for buzzer sounding to the buzzer sounding control means 54 when the automatic lock mode is set.
【0026】アルゴリズム判定手段55で判定する所定
のアルゴリズムとは、具体的には、後述のイベント〜
の順にイベント動作が検出された旨を示す第1のアル
ゴリズムと、当該第1のアルゴリズムが実行された後さ
らにイベント〜の順にイベント動作が検出された旨
を示す第2のアルゴリズムとをいうものとする。
The predetermined algorithm determined by the algorithm determining means 55 is, specifically, an event to be described later.
A first algorithm indicating that an event operation has been detected in the order of, and a second algorithm indicating that an event operation has been detected in the order of events after the first algorithm has been executed. I do.
【0027】(第1のアルゴリズム)この第1のアルゴ
リズムは、車両が走行した後、車両内で携帯用送信機1
1からアンロック指示信号が所定の態様で断続発信され
るまでの動作を想定しており、具体的には次のイベント
〜の動作手順を指すものである。
(First Algorithm) This first algorithm is based on the portable transmitter 1 in the vehicle after the vehicle has traveled.
The operation from 1 to the intermittent transmission of the unlock instruction signal in a predetermined manner is assumed, and specifically indicates the operation procedure from the next event to.
【0028】イベント … イグニッションスイッチ
24dからのオン信号に基づいてエンジンが駆動してい
る旨が検出される。
Event: It is detected that the engine is running based on the ON signal from the ignition switch 24d.
【0029】イベント … 上記イベントの後、イ
グニッションスイッチ24dからのオフ信号に基づいて
エンジンが停止した旨が検出される。
Event: After the above event, it is detected that the engine has stopped based on an off signal from the ignition switch 24d.
【0030】イベント … 上記イベントの後、イ
グニッションキー挿脱確認スイッチ24cからの信号に
基づいて、イグニッションキーが離脱された旨が検出さ
れる。
Event... After the above event, the fact that the ignition key has been released is detected based on a signal from the ignition key insertion / removal confirmation switch 24c.
【0031】イベント … 上記イベントの後、運
転席ドアスイッチ24a及び客席ドアスイッチ24bか
らの信号に基づいて、全ての車両ドアが閉状態が維持さ
れている旨が検出される。
Event... After the above event, it is detected based on signals from the driver's door switch 24a and the passenger's door switch 24b that all the vehicle doors are kept closed.
【0032】イベント … 上記イベントの後、信
号認識手段51からの出力およびタイマー56からの計
時信号に基づいて、受信回路32により一旦アンロック
指示信号の受信があった後、その1秒後から5秒後まで
の間に再度アンロック指示信号の受信(追信)があった
旨が検出される。なお、アンロック指示信号の追信を初
回のアンロック指示信号受信より1秒後以降に限定して
いるのは、1回だけ押すつもりが操作者の手が滑るなど
して複数回立て続けに携帯用送信機11の送信スイッチ
を押してしまうこともあり得るため、かかる場合を追信
として認識しないようにするためである。
Event: After the above event, the receiving circuit 32 once receives the unlock instruction signal based on the output from the signal recognizing means 51 and the time signal from the timer 56. It is detected that the unlock instruction signal has been received (additional reception) again within seconds. In addition, the reason for limiting the unlock instruction signal to one second after receiving the unlock instruction signal for the first time is that the operator intends to press only once, but the hand of the operator slips, and the mobile phone keeps moving several times in a row. The transmission switch of the transmitter 11 may be pressed, so that such a case is not recognized as follow-up.
【0033】(第2のアルゴリズム)この第2のアルゴ
リズムは、上記第1のアルゴリズムの終了後、車両内か
ら外に出てドアを閉めるまでの動作を想定したものであ
って、具体的には次のイベント〜の動作手順を指し
示す。
(Second Algorithm) This second algorithm assumes an operation from the end of the first algorithm until the door goes out of the vehicle and closes the door. The operation procedure of the following event is indicated.
【0034】イベント … 上記イベントの後、運
転席ドアスイッチ24a及び客席ドアスイッチ24bか
らの信号に基づいて、少なくともいずれかの車両ドアが
開状態になった旨が検出される。
Event: After the above event, it is detected that at least one of the vehicle doors has been opened based on signals from the driver's door switch 24a and the passenger's door switch 24b.
【0035】イベント … 上記イベントの後、運
転席ドアスイッチ24a及び客席ドアスイッチ24bか
らの信号に基づいて、全ての車両ドアが閉状態になった
旨が検出される。
Event... After the above event, it is detected that all the vehicle doors are closed based on signals from the driver's door switch 24a and the passenger door switch 24b.
【0036】イベント … 上記イベントおよび
のドア開閉動作が車両乗込み動作でなく脱出動作である
ことを確認するために、イグニッションキー挿脱確認ス
イッチ24cおよびタイマー56からの信号に基づい
て、上記イベントの後にイグニッションキーがキーシ
リンダに挿入されないまま2秒間経過した旨が検出され
る。
Event: In order to confirm that the door opening / closing operation of the above event and the door opening / closing operation is not the vehicle entry operation but the escape operation, the event key is detected based on signals from the ignition key insertion / removal confirmation switch 24c and the timer 56. Later, it is detected that two seconds have elapsed without the ignition key being inserted into the key cylinder.
【0037】なお、上記イベント〜のそれぞれのイ
ベント間には、別種のイベント動作が挿入される場合が
あり得るが、この実施形態では、かかる別種のイベント
動作が挿入されたか否かに拘わらず、上記イベント〜
の動作要素だけを抽出して判断するものとする。
It should be noted that a different type of event operation may be inserted between each of the above events 1 to 3. In this embodiment, regardless of whether or not such another type of event operation is inserted, The above events ~
It is assumed that only the operation element is extracted for the determination.
【0038】そして、アルゴリズム判定手段55は、上
記第1のアルゴリズムが判定されたときに自動ロックモ
ード切換手段53に自動ロックモードを設定するよう指
示する機能と、上記第2のアルゴリズムが判定された場
合にその旨をロック/アンロック制御手段52に伝達し
て自動ロックを指示する機能とを有せしめられている。
The algorithm determination means 55 has a function of instructing the automatic lock mode switching means 53 to set the automatic lock mode when the first algorithm is determined, and the second algorithm is determined. In such a case, a function of transmitting the fact to the lock / unlock control means 52 and instructing the automatic lock is provided.
【0039】なお、上記した各要素のうち、信号認識手
段51、ロック/アンロック制御手段52、自動ロック
モード切換手段53及びアルゴリズム判定手段55は、
ROM58およびRAM59等の記憶装置が接続された
CPU57の内部において、所定のソフトウェアプログ
ラムによって動作する機能部品である。そして、アルゴ
リズム判定手段55においてアルゴリズムを判定するた
めに、車両内の各種スイッチ群24a〜24dのオンオ
フ動作は、上記したRAM59に逐次蓄積記憶されるも
のである。
The signal recognition means 51, the lock / unlock control means 52, the automatic lock mode switching means 53 and the algorithm judgment means 55 among the above-mentioned elements are
It is a functional component that operates according to a predetermined software program inside the CPU 57 to which a storage device such as the ROM 58 and the RAM 59 is connected. The on / off operations of the various switch groups 24a to 24d in the vehicle are sequentially stored in the RAM 59 so that the algorithm determining unit 55 determines the algorithm.
【0040】<動作>上記構成のキーレスエントリシス
テムの動作を図2および図3のフローチャートに沿って
説明する。
<Operation> The operation of the keyless entry system having the above configuration will be described with reference to the flowcharts of FIGS.
【0041】初期状態では、自動ロックモード切換手段
53において自動ロックモードは解除されており、上述
した第1のアルゴリズムが確認されない限り自動ロック
モードに設定されることはない。
In the initial state, the automatic lock mode is released by the automatic lock mode switching means 53, and the automatic lock mode is not set unless the above-described first algorithm is confirmed.
【0042】まず、第1のアルゴリズムを検出して自動
ロックモードの設定を行う手順について説明すると、ス
テップS101において、アルゴリズム判定手段55は
イグニションスイッチ24dからのオン信号に基づいて
エンジンが駆動しているかどうかを判断する(イベント
)。エンジンの駆動を判断できた場合は、車両が走行
中であると推察し(ステップS102)、その後にエン
ジンが停止した際、その旨をステップS103において
イグニッションスイッチ24dからのオフ信号に基づい
て判断する(イベント)。
First, the procedure for detecting the first algorithm and setting the automatic lock mode will be described. In step S101, the algorithm determining means 55 determines whether the engine is driven based on the ON signal from the ignition switch 24d. Determine if (event). If it is determined that the engine is running, it is assumed that the vehicle is running (step S102). When the engine is stopped thereafter, the fact is determined in step S103 based on the off signal from the ignition switch 24d. (Event).
【0043】次に、操作者によってイグニッションキー
が離脱されると、その旨をステップS104においてイ
グニッションキー挿脱確認スイッチ24cからの信号に
基づいて検出し(イベント)、引続きステップS10
5において、運転席ドアスイッチ24aおよび客席ドア
スイッチ24bからの信号に基づいて全ての車両ドアが
閉状態になったかどうかを判断する(イベント)。
Next, when the ignition key is released by the operator, the fact is detected in step S104 based on the signal from the ignition key insertion / removal confirmation switch 24c (event), and then step S10 is performed.
In 5, it is determined whether all vehicle doors are closed based on signals from the driver's seat door switch 24a and the passenger seat door switch 24b (event).
【0044】このステップS105において、いずれか
のドアが開状態になった場合は、操作者が自動ロックを
意図していないものと判定し、アルゴリズム判定動作を
終了する。一方、ドアが全閉のままであると判断された
場合は、操作者はまだ車両内に乗っているままの状態で
あることから、続いてステップS106において、携帯
用送信機11からのアンロック指示信号の受信があった
かどうかを判断する。アンロック指示信号が受信されな
かった場合にはステップS105からの判断を繰返す。
一方、操作者が車両内において携帯用送信機11のアン
ロック指示ボタン12を押した場合、信号認識手段51
はステップS106でその旨を認識し、ロック/アンロ
ック制御手段52が、信号認識手段51からの指示に従
って施錠装置22の駆動回路42にアンロック制御信号
を与え、ドアロックモータ41が動作してドアロックの
アンロック(アンロック)が行われる。
If any one of the doors is opened in step S105, it is determined that the operator does not intend to perform automatic locking, and the algorithm determination operation is terminated. On the other hand, if it is determined that the door remains fully closed, the operator is still in the vehicle, and subsequently, in step S106, the unlocking from the portable transmitter 11 is performed. It is determined whether an instruction signal has been received. If the unlock instruction signal has not been received, the determination from step S105 is repeated.
On the other hand, when the operator presses the unlock instruction button 12 of the portable transmitter 11 in the vehicle, the signal recognition means 51
Recognizes that in step S106, the lock / unlock control means 52 gives an unlock control signal to the drive circuit 42 of the locking device 22 according to the instruction from the signal recognition means 51, and the door lock motor 41 operates. The door lock is unlocked (unlocked).
【0045】この際、アルゴリズム判定手段55は、タ
イマー56からの計時信号に基づいて、前述のように一
旦アンロック指示信号を受信した後、続いてステップS
107において無信号状態が1秒以上継続したかどうか
を判断し、その判断結果に応じて、引続きドアが全閉の
ままである旨を確認しながら(ステップS108)、ス
テップS109,S110において引き続き5秒以内に
アンロック指示信号を受信(追信)していないかどうか
を判断する。そして、このステップS110において、
操作者が車両内において携帯用送信機11のアンロック
指示ボタン12を再度押した場合、このときのリモート
コントロール信号が車載用受信機21に無線送信される
ため、車載用受信機21の受信回路32は信号認識手段
51にアンロック指示信号を送信(追信)し、信号認識
手段51は再度のアンロック指示信号を検出して、その
旨をアルゴリズム判定手段55に伝達する。そして、ア
ルゴリズム判定手段55は、その旨(イベント)を判
断し、これに応じて自動ロックモード切換手段53に指
示を与える。その結果、ステップS111において、自
動ロックモード切換手段53はロック/アンロック制御
手段52を自動ロックモードの状態に切換設定する。こ
れとほぼ同時に、自動ロックモード切換手段53はブザ
ー吹鳴制御手段54に信号を与えてブザー装置25によ
り発信音を例えば3回だけ断続発信する(ステップS1
12)。また、車両内の各種スイッチ群24a〜24d
のオンオフ動作は、この時点から逐次RAM59に蓄積
記憶され始める。
At this time, the algorithm determining means 55 receives the unlock instruction signal once as described above based on the clock signal from the timer 56, and then proceeds to step S
At 107, it is determined whether or not the no-signal state has continued for 1 second or more. According to the determination result, while it is confirmed that the door remains fully closed (step S108), 5 is continuously performed at steps S109 and S110. It is determined whether an unlock instruction signal has not been received (added) within seconds. Then, in this step S110,
When the operator presses the unlock instruction button 12 of the portable transmitter 11 again in the vehicle, the remote control signal at this time is wirelessly transmitted to the on-vehicle receiver 21, so that the receiving circuit of the on-vehicle receiver 21 32 transmits (addition) the unlock instruction signal to the signal recognizing means 51, and the signal recognizing means 51 detects the unlock instruction signal again and transmits the detection result to the algorithm determining means 55. Then, the algorithm determining means 55 determines that (event), and gives an instruction to the automatic lock mode switching means 53 accordingly. As a result, in step S111, the automatic lock mode switching means 53 switches and sets the lock / unlock control means 52 to the automatic lock mode. At about the same time, the automatic lock mode switching means 53 gives a signal to the buzzer sounding control means 54 and intermittently emits a beeping sound by the buzzer device 25, for example, three times (step S1).
12). Also, various switch groups 24a to 24d in the vehicle
The on / off operation of the RAM starts to be sequentially stored in the RAM 59 from this point.
【0046】次に、上記のようにして自動ロックモード
を設定した後、第2のアルゴリズムを検出して自動的に
ドアロックを施す手順について説明する。
Next, a procedure for detecting the second algorithm and automatically locking the door after setting the automatic lock mode as described above will be described.
【0047】まず、ステップS113において、いずれ
かの車両ドアが開状態になったかどうかが判断される。
そして、この時点でドアが開状態になり(イベント
)、さらにその後のステップS114において全ての
車両ドアが閉状態になった(イベント)と判断された
場合は、操作者が車両外に脱出したものと推定できるた
め、さらにステップS115においてイグニッションキ
ー挿脱確認スイッチ24cからの信号に基づいてイグニ
ッションキーが新たに挿入されていない旨(イベント
)を確認した後、ステップS115から2秒経過した
後のステップS116において自動的にドアロックす
る。一方、ステップS115においてイグニッションキ
ーが新たに挿入された旨を検出した場合には、人が車両
内に留まっていると推定できるため、自動ロックの必要
がないと判断し、ステップS117において自動ロック
モードの設定を解除しておく。
First, in step S113, it is determined whether any vehicle door has been opened.
At this point, if it is determined that the doors are opened (event) and all the vehicle doors are closed (event) in the subsequent step S114, the operator has escaped from the vehicle. Since it is further confirmed in step S115 that the ignition key is not newly inserted (event) based on the signal from the ignition key insertion / removal confirmation switch 24c in step S115, a step after two seconds have passed from step S115 In S116, the door is automatically locked. On the other hand, if it is detected in step S115 that the ignition key has been newly inserted, it can be estimated that the person is staying in the vehicle, so that it is determined that there is no need for automatic locking. Cancel the setting of.
【0048】なお、自動ロックモードの設定/解除を指
示する目的を達成するためには、専用の自動ロックモー
ド設定/解除スイッチを携帯用送信機11側に用意する
方法もあるが、そうすると携帯用送信機11のパネル面
が煩雑となり、そのレイアウト設計によっては却って操
作しにくくなる可能性もある。この点、この実施形態の
方法であれば、携帯用送信機11のパネル面を簡素なも
のにしつつも、所定のタイミングでアンロック指示ボタ
ン12を2回押すだけで、自動ロックモードの設定を容
易に行える。
In order to achieve the purpose of instructing the setting / release of the automatic lock mode, there is a method in which a dedicated automatic lock mode setting / release switch is provided on the portable transmitter 11 side. The panel surface of the transmitter 11 becomes complicated, and depending on the layout design, the operation may be rather difficult. In this regard, according to the method of this embodiment, the setting of the automatic lock mode can be performed by simply pressing the unlock instruction button 12 twice at a predetermined timing while simplifying the panel surface of the portable transmitter 11. Easy to do.
【0049】このように、この実施形態によると、車両
内での所定の操作により自動ロックモードの設定を行っ
た状態であっても、人の車外への脱出が完了した旨を確
認判定してから自動ロックを行うようにしているので、
車両走行中や人が車内に居る状態で自動ロックが突然実
行されるのを防止できる。したがって、例えば事故が起
った場合に外部から車両内の人を救出しようとする場
合、自動ロックがかかっていない状態であるため、外部
からのドアの開動作を容易に行うことができる。
As described above, according to this embodiment, even when the automatic lock mode is set by a predetermined operation in the vehicle, it is determined that the person has escaped from the vehicle to the outside. Since automatic locking is performed from,
The automatic lock can be prevented from being suddenly executed while the vehicle is running or when a person is in the vehicle. Therefore, for example, in a case where an attempt is made to rescue a person in the vehicle from the outside in the event of an accident, since the automatic lock is not applied, the door can be easily opened from the outside.
【0050】しかも、従来のように携帯用送信機側と車
載用受信機側の双方に送受信回路を設けなくても、操作
者の恣意的操作によって車両ドアの自動ロックモードを
自由に且つ容易に設定/解除できるため、キーレスエン
トリシステムを小型化できるとともに、装置コストを低
減でき、さらに携帯用送信機の電池切れで信号が停止し
た場合に自動ロックが誤ってかかってしまうという事態
を防止できる。
Moreover, the automatic locking mode of the vehicle door can be freely and easily set by an arbitrary operation of the operator without providing a transmitting / receiving circuit on both the portable transmitter side and the on-vehicle receiver side as in the prior art. Since the keyless entry system can be set / canceled, the keyless entry system can be reduced in size, the cost of the device can be reduced, and a situation in which the automatic lock is erroneously activated when the battery of the portable transmitter runs out and the signal is stopped can be prevented.
【0051】また、自動的にロックする以前に、自動ロ
ックモードの設定または解除時にブザー装置25によっ
て操作者に注意を促す発信音を吹鳴しているので、誤っ
て車両ドアが自動ロックされてしまう事態を防止でき
る。
Further, since the buzzer device 25 emits a beep sound to alert the operator when the automatic lock mode is set or released before the automatic lock is performed, the vehicle door is automatically locked by mistake. The situation can be prevented.
【0052】なお、上記実施形態では、初期状態で自動
ロックモードを解除しておき、第1のアルゴリズムを検
出したときに限り自動ロックモードに設定していたが、
逆に、初期状態で自動ロックモードに設定しておき、第
1のアルゴリズムを検出したときに限り自動ロックモー
ドを解除してもよい。あるいは、初期状態で自動ロック
モードに設定しておき、第1のアルゴリズムを検出した
ときに限り自動ロックモードを維持するように設定して
もよい。
In the above embodiment, the automatic lock mode is released in the initial state, and the automatic lock mode is set only when the first algorithm is detected.
Conversely, the automatic lock mode may be set in the initial state, and the automatic lock mode may be released only when the first algorithm is detected. Alternatively, the automatic lock mode may be set in the initial state, and the automatic lock mode may be maintained only when the first algorithm is detected.
【0053】また、携帯用送信機11としてアンロック
指示ボタン12及びロック指示ボタン13の一対のボタ
ンを有するものについて説明したが、アンロック指示ボ
タン12のみを備えるものであってもよい。
Although the portable transmitter 11 has been described as having the unlock instruction button 12 and the lock instruction button 13, the portable transmitter 11 may have only the unlock instruction button 12.
【0054】[0054]
【発明の効果】この発明によれば、車両内に居ながらに
して自動ロックモードの設定および解除を操作者の意思
に応じて容易に設定切換えできる。この場合、自動ロッ
クモードの設定を行った後に人の車外への脱出が完了し
た旨を確認判定してから自動ロックを行うようにしてい
るので、車両走行中や人が車内に居る状態で自動ロック
が実行されるのを防止できる。したがって、例えば事故
が起った場合に外部から車両内の人を救出しようとする
場合、自動ロックがかかっていない状態であるため、外
部からのドアの開動作を容易に行うことができる。しか
も、この発明によれば、携帯用送信機側と車両側の双方
に送受信回路をそれぞれ設けなくてもよいので、これら
の双方に送受信回路をそれぞれ設けておき相互間の信号
受信ができなくなるほど離間した場合に自動ロックする
といった従来例に比べて、装置を簡単小型化でき、また
携帯用送信機の電池切れで信号が停止した場合に自動ロ
ックが誤ってかかってしまうという事態を防止できる。
According to the present invention, the setting and release of the automatic lock mode can be easily switched according to the operator's intention while staying in the vehicle. In this case, after setting the automatic lock mode, the automatic locking is performed after confirming that the escape of the person from the vehicle is completed, so that the automatic locking is performed while the vehicle is running or the person is in the vehicle. Locking can be prevented from being performed. Therefore, for example, in a case where an attempt is made to rescue a person in the vehicle from the outside in the event of an accident, since the automatic lock is not applied, the door can be easily opened from the outside. In addition, according to the present invention, it is not necessary to provide a transmitting / receiving circuit on both the portable transmitter side and the vehicle side. Compared with a conventional example in which automatic locking is performed when the remote controller is separated, the size of the device can be simplified and the situation in which automatic locking is erroneously activated when the signal of the portable transmitter stops due to battery exhaustion can be prevented.
【0055】また、操作者が自動ロックモードの設定時
または解除時にその旨を報知手段により発信音を吹鳴し
て操作者に報知するよう構成すれば、誤って自動ロック
モードを解除し、または誤って自動ロックモードに設定
した場合に、操作者はそのことを容易に認識できる。
Further, when the operator sets the automatic lock mode or cancels the automatic lock mode by notifying the operator by sounding a dial tone by the notification means when the automatic lock mode is set or released, the automatic lock mode is erroneously released or erroneously released. When the automatic lock mode is set, the operator can easily recognize that.
【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]
【図1】この発明の一の実施形態のキーレスエントリシ
ステムの基本構成を示すブロック図である。
FIG. 1 is a block diagram showing a basic configuration of a keyless entry system according to an embodiment of the present invention.
【図2】この発明の一の実施形態のキーレスエントリシ
ステムの動作を示すフローチャートである。
FIG. 2 is a flowchart showing the operation of the keyless entry system according to one embodiment of the present invention.
【図3】この発明の一の実施形態のキーレスエントリシ
ステムの動作を示すフローチャートである。
FIG. 3 is a flowchart showing the operation of the keyless entry system according to one embodiment of the present invention.
【図4】従来のキーレスエントリシステムを示すブロッ
ク図である。
FIG. 4 is a block diagram showing a conventional keyless entry system.
【図5】従来のキーレスエントリシステムの動作を示す
フローチャートである。
FIG. 5 is a flowchart showing the operation of a conventional keyless entry system.
【符号の説明】 11 携帯用送信機 12 アンロック指示ボタン 13 ロック指示ボタン 21 車載用受信機 22 施錠装置 23 制御装置 24a 運転席ドアスイッチ 24b 客席ドアスイッチ 24c イグニッションキー挿脱確認スイッチ 24d 電源供給用イグニッションスイッチ 25 ブザー装置 31 アンテナ 32 受信回路 41 ドアロックモータ 42 駆動回路 51 信号認識手段 52 ロック/アンロック制御手段 53 自動ロックモード切換手段 54 ブザー吹鳴制御手段 55 アルゴリズム判定手段 56 タイマー 57 CPU 58 ROM 59 RAM Ba バッテリ[Description of Signs] 11 Portable transmitter 12 Unlock instruction button 13 Lock instruction button 21 In-vehicle receiver 22 Locking device 23 Control device 24a Driver's seat door switch 24b Passenger seat door switch 24c Ignition key insertion / removal confirmation switch 24d Power supply Ignition switch 25 Buzzer device 31 Antenna 32 Receiving circuit 41 Door lock motor 42 Drive circuit 51 Signal recognition means 52 Lock / unlock control means 53 Automatic lock mode switching means 54 Buzzer sound control means 55 Algorithm determination means 56 Timer 57 CPU 58 ROM 59 RAM Ba Battery

Claims (5)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】 操作者による携帯用送信機からの遠隔操
    作に基づいて少なくとも車両ドアのアンロックを行うと
    ともに、アンロック後に自動的に車両ドアのロックを行
    うようにされた自動ロック機能付きキーレスエントリシ
    ステムであって、 前記車両ドアをロックする施錠装置と、 前記携帯用送信機での遠隔操作による指示信号を受信す
    る車載用受信機と、 少なくとも前記車載用受信機からの信号に基づいて前記
    施錠装置のロック及びアンロックを切換制御するロック
    /アンロック制御手段と、 前記ロック/アンロック制御手段の自動ロックモードの
    設定及び解除の切換えを行う自動ロックモード切換手段
    と、 ドア開閉検知用のドアスイッチ、イグニッションキーシ
    リンダに設置されたイグニッションキー挿脱確認スイッ
    チ並びにエンジン駆動のためのイグニッションスイッチ
    を含む車両内の各種スイッチ群および前記車載用受信機
    からの信号の発生アルゴリズムを認識することで、車両
    走行終了後に車両内部で前記携帯用送信機によるアンロ
    ック指示を断続的に2回以上繰返し行った旨を第1のア
    ルゴリズムとして判定し当該判定結果に基づいて前記自
    動ロックモード切換手段に自動ロックモードの設定また
    は解除の切換指示を行うとともに、前記自動ロックモー
    ドが設定されているときに人が車両内からドアを開けて
    車外へ脱出した旨を第2のアルゴリズムとして判定し当
    該判定結果に基づいて前記ロック/アンロック制御手段
    に前記施錠装置のロック作動を指示するアルゴリズム判
    定手段とを備えることを特徴とする自動ロック機能付き
    キーレスエントリシステム。
    1. A keyless device with an automatic lock function, wherein at least a vehicle door is unlocked based on a remote operation from a portable transmitter by an operator, and the vehicle door is automatically locked after unlocking. An entry system, comprising: a locking device that locks the vehicle door; a vehicle-mounted receiver that receives an instruction signal by remote control with the portable transmitter; and at least a signal based on a signal from the vehicle-mounted receiver. Lock / unlock control means for switching and controlling the locking and unlocking of the locking device; automatic lock mode switching means for setting and releasing the automatic lock mode of the lock / unlock control means; Door switch, ignition key insertion / removal confirmation switch installed on ignition key cylinder and engine By recognizing various switch groups in the vehicle including an ignition switch for driving and a signal generation algorithm from the in-vehicle receiver, the unlock instruction by the portable transmitter is intermittently carried out inside the vehicle after the vehicle ends. It is determined that the repetition has been performed two or more times as a first algorithm, and based on the result of the determination, the automatic lock mode switching means is instructed to set or cancel the automatic lock mode, and the automatic lock mode is set. It is determined as a second algorithm that the person has opened the door from the inside of the vehicle and escaped from the vehicle when the operation is being performed, and instructs the lock / unlock control means to lock the locking device based on the determination result. A keyless entry system with an automatic lock function, comprising: an algorithm determination unit.
  2. 【請求項2】 請求項1に記載のキーレスエントリシス
    テムであって、 前記アルゴリズム判定手段によって判定される前記第1
    のアルゴリズムは、 前記イグニッションスイッチからのオン信号に基づいて
    エンジンが駆動している旨が検出される第1のイベント
    と、 前記第1のイベントの後に前記イグニッションスイッチ
    からのオフ信号に基づいてエンジンが停止した旨が検出
    される第2のイベントと、 前記第2のイベントの後に前記イグニッションキー挿脱
    確認スイッチからの信号に基づいてイグニッションキー
    が離脱された旨が検出される第3のイベントと、 前記第3のイベントの後に前記ドアスイッチからの信号
    に基づいて全ての車両ドアの閉状態が維持されている旨
    が検出される第4のイベントと、 前記第4のイベントの後に前記車載用受信機からの信号
    に基づいて、一旦アンロックのための指示信号の受信が
    あった後所定時間内に再度アンロックのための指示信号
    の追信があった旨が検出される第5のイベントとを備え
    ることを特徴とする自動ロック機能付きキーレスエント
    リシステム。
    2. The keyless entry system according to claim 1, wherein said first algorithm determined by said algorithm determining means.
    The first algorithm detects that the engine is being driven based on the ON signal from the ignition switch, and the engine is controlled based on an OFF signal from the ignition switch after the first event. A second event that detects that the engine has stopped, and a third event that detects that the ignition key has been released based on a signal from the ignition key insertion / removal confirmation switch after the second event. A fourth event in which the closed state of all vehicle doors is detected based on a signal from the door switch after the third event; and the in-vehicle reception after the fourth event. After receiving the instruction signal for unlocking once based on the signal from the machine, the unlocking Automatic locking function keyless entry system, characterized in that it comprises a fifth event indicating that a add signals of No. 示信 is detected.
  3. 【請求項3】 請求項1に記載のキーレスエントリシス
    テムであって、 前記アルゴリズム判定手段によって判定される前記第2
    のアルゴリズムは、 いずれかのドアが開状態になった旨が前記ドアスイッチ
    からの信号によって検出される第6のイベントと、 前記第6のイベント後にすべてのドアが閉状態になった
    旨が前記ドアスイッチからの信号によって検出される第
    7のイベントと、 前記第7のイベント後に前記イグニッションキー挿脱確
    認スイッチからの信号に基づいて前記イグニッションキ
    ーがキーシリンダに挿入されないまま所定時間経過した
    旨が検出される第8のイベントとを備えることを特徴と
    する自動ロック機能付きキーレスエントリシステム。
    3. The keyless entry system according to claim 1, wherein said second algorithm determined by said algorithm determining means.
    A sixth event in which the signal from the door switch detects that any of the doors has been opened, and the fact that all the doors have been closed after the sixth event. A seventh event detected by a signal from the door switch, and a notification that a predetermined time has elapsed without the ignition key being inserted into the key cylinder based on a signal from the ignition key insertion / removal confirmation switch after the seventh event. A keyless entry system with an automatic lock function, comprising: an eighth event to be detected.
  4. 【請求項4】 請求項1に記載のキーレスエントリシス
    テムであって、前記キーレスエントリシステムは、前記
    自動ロックモード切換手段における自動ロックモードの
    設定または解除の切換えについて発信音を吹鳴して操作
    者に確認報知する報知手段をさらに備えることを特徴と
    する自動ロック機能付きキーレスエントリシステム。
    4. The keyless entry system according to claim 1, wherein said keyless entry system sounds a dial tone for setting or canceling of an automatic lock mode in said automatic lock mode switching means, and provides a sound to an operator. A keyless entry system with an automatic lock function, further comprising a notifying means for confirming and notifying.
  5. 【請求項5】 操作者による携帯用送信機からの遠隔操
    作に基づき少なくともアンロック指示信号を入力して車
    両ドアのアンロックを行うキーレスエントリシステムに
    おいて、アンロック状態の車両ドアを自動的にロックす
    るための自動ロックモードの設定及び解除の切換えを行
    う自動ロックモード切換方法であって、 エンジン駆動のためのイグニッションスイッチのオン状
    態を検出する第1の工程と、 前記第1の工程の後に前記イグニッションスイッチのオ
    フ状態を検出する第2の工程と、 前記第2の工程の後にイグニッションキーシリンダに設
    置されたイグニッションキー挿脱確認スイッチからの信
    号に基づいてイグニッションキーが離脱された旨を検出
    する第3の工程と、 前記第3の工程の後にドア開閉検知用のドアスイッチか
    らの信号に基づいて全ての車両ドアの閉状態が維持され
    ている旨を検出する第4の工程と、 前記第4の工程の後に前記アンロック指示信号の受信が
    あった後所定時間内に再度前記アンロック指示信号の追
    信があったかどうかを判断する第5の工程と、 前記第5の工程において前記アンロック指示信号の追信
    があった旨を判断した場合に前記自動ロックモードの設
    定切換を行う第6の工程と、 自動ロックモードが設定されている状態で、車両ドアの
    開状態並びに閉状態及びイグニッションキーがキーシリ
    ンダに挿入されないまま所定時間経過した旨を順次検出
    することで人が車両外へ脱出した旨を判定する第7の工
    程と、 前記第7の工程の後に車両ドアをロックする第8の工程
    とを備える自動ロックモード切換方法。
    5. A keyless entry system for unlocking a vehicle door by inputting at least an unlock instruction signal based on an operator's remote control from a portable transmitter, automatically locking an unlocked vehicle door. An automatic lock mode switching method for switching between setting and canceling of an automatic lock mode for performing an operation, wherein a first step of detecting an ON state of an ignition switch for driving an engine, and after the first step, A second step of detecting the off state of the ignition switch; and detecting that the ignition key has been released based on a signal from an ignition key insertion / removal confirmation switch installed on the ignition key cylinder after the second step. A third step, and after the third step, a door switch for door open / close detection A fourth step of detecting that the closed state of all vehicle doors is maintained based on the signal, and after a predetermined time after receiving the unlock instruction signal after the fourth step, A fifth step of judging whether or not there has been an unlock instruction signal; and if the fifth step has judged that there has been an unlock instruction signal, the setting switching of the automatic lock mode is performed. A sixth step to be performed, and in a state in which the automatic lock mode is set, the person sequentially detects the open state and the closed state of the vehicle door and the fact that a predetermined time has elapsed without the ignition key being inserted into the key cylinder. An automatic lock mode switching method, comprising: a seventh step of determining that the vehicle has escaped outside; and an eighth step of locking the vehicle door after the seventh step.
JP214997A 1997-01-09 1997-01-09 Keyless entry system having automatic lock function and automatic lock-mode changeover method Pending JPH10196181A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP214997A JPH10196181A (en) 1997-01-09 1997-01-09 Keyless entry system having automatic lock function and automatic lock-mode changeover method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP214997A JPH10196181A (en) 1997-01-09 1997-01-09 Keyless entry system having automatic lock function and automatic lock-mode changeover method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10196181A true JPH10196181A (en) 1998-07-28

Family

ID=11521307

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP214997A Pending JPH10196181A (en) 1997-01-09 1997-01-09 Keyless entry system having automatic lock function and automatic lock-mode changeover method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10196181A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7301437B2 (en) 2001-06-06 2007-11-27 Fujitsu Ten Limited Key-less entry system

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7301437B2 (en) 2001-06-06 2007-11-27 Fujitsu Ten Limited Key-less entry system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4320554B2 (en) Remote control system for vehicles
JP4535031B2 (en) In-vehicle device remote control system
JP4702613B2 (en) Vehicle door opening / closing device and vehicle door opening / closing control method
KR100638388B1 (en) Keyless entry device
JP4022859B2 (en) Door lock control device
JP2002047839A (en) Control device
JP4022913B2 (en) Wireless device
WO2014125650A1 (en) Vehicle control device
JP4377039B2 (en) Remote control device for vehicle
JP2006274814A (en) Engine remote control system
JP5098545B2 (en) Smart keyless entry system
JPH10196181A (en) Keyless entry system having automatic lock function and automatic lock-mode changeover method
JP3141797B2 (en) Keyless entry system with automatic lock function and automatic lock mode switching method
JP2006207138A (en) Smart keyless entry system
JP3582384B2 (en) In-vehicle equipment remote control device
JP2006103355A (en) Smart keyless control device
JP2002188505A (en) Engine control device for vehicle
JP4430256B2 (en) Vehicle locking / unlocking device
JP2005213987A (en) Vehicular door lock device
JP3968900B2 (en) Keyless entry device
JP3530409B2 (en) Vehicle remote control device
JP4061718B2 (en) Keyless entry device for vehicles
JP4100087B2 (en) Remote control device for vehicle
JPH08177280A (en) Remote control method of vehicle device and device thereof
JP4313505B2 (en) Remote control device for vehicle