JPH10187680A - Document repository device managed by word, sentence and grain degree of part - Google Patents

Document repository device managed by word, sentence and grain degree of part

Info

Publication number
JPH10187680A
JPH10187680A JP35496696A JP35496696A JPH10187680A JP H10187680 A JPH10187680 A JP H10187680A JP 35496696 A JP35496696 A JP 35496696A JP 35496696 A JP35496696 A JP 35496696A JP H10187680 A JPH10187680 A JP H10187680A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
document
tag
dtd
managing
part
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP35496696A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takuya Kitano
拓哉 北野
Original Assignee
Nec Corp
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To retrieve or edit partially necessary information by the unit of a document part concerning a structured document by managing the definition of document type definition(DTD) based on a scheme and managing a document part stuck with a tag defined by DTD based on the scheme.
SOLUTION: An object-oriented data base 3 is introduced to a document repository device. Then, in a document structure managing part 1 managing the constitution (chapter number, chapter headline, paragraph, a graphic, etc.) of a structure document 4 based on DTD of standard generalized mark up language(SGML), a DTD managing part 11 manages the definition of DTD based on a prescribed scheme and a document element managing part 12 manages a document part stuck with a tag defined by DTD based on the prescribed scheme. In addition, a part linkage managing part 2 manages the referring relation of a word, a sentence and the grain degree of a part separately from the constitution of the document 4.
COPYRIGHT: (C)1998,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、文書中の単語、 The present invention relates to the word in the document,
文、部分にタグを張り付けて文書部品とし、その複数の文書部品がある構造に従って組み立てられた構造化文書を管理するドキュメントリポジトリ装置に関する。 Statement, the document parts affixed tags to portions, about the document repository system for managing structured document assembled according to the structure in which there are the plurality of document modules.

【0002】後に詳細に説明されるように、本発明のドキュメントリポジトリ(document repository)装置で行う管理とは、管理対象の構造化文書の文書部品間の構造の定義とその保持であり、この管理により、前記構造に従った文書部品のナビゲート検索、一貫性保持、一括編集を可能とする。 [0002] As will be described in detail later, management is performed by the document repository (A document repository) device of the present invention, a definition and retention of the structure between the document part of the structured document managed, this management Accordingly, navigate retrieval of documents component in accordance with the structure, maintaining consistency, to allow bulk edit.

【0003】本発明のドキュメントリポジトリ装置は、 [0003] The document repository apparatus of the present invention,
またテキスト形式の文書ファイルとバイナリ形式のファイルを、バイナリファイルにインデックスを付けてそのインデックスをテキストとして扱い、統一的に管理することを可能としたものである。 The The file of the document file and binary format of the text format, in which the index treats as text, made it possible to unified management and indexed to a binary file.

【0004】 [0004]

【従来の技術】文書構造を規定する基本規格にODA ODA in the Background of the Invention basic standard that defines the document structure
(Open Document Architectu (Open Document Architectu
re)がある。 re) there is. これは、文書構造を論理的な視点、割り付け的な視点の2つの視点で、文書全体を木構造の形でまとめるものである。 This document structure logical perspective, two viewpoints of allocation perspective, in which summarize the entire document in the form of a tree structure.

【0005】論理的な視点では、段落、図などの構成単位を基本論理対象体とし、これらを集めて章などを構成し、最終的には文書全体となる木構造として文書の論理構造とする。 [0005] In the logical viewpoint, paragraphs, a basic logical object constituent units such as figures, constitute such chapters collect them, ultimately the logical structure of the document as a tree structure as a whole document . 論理構造を持つことによって、段落、章などの論理単位での編集や交換時の論理単位での保護、論理単位に対する自動番号付けなどの支援が可能となる。 By having a logical structure, a paragraph, protection of a logical unit for the editing and exchange of logical units, such as chapters, it is possible to support such automatic numbering for the logical unit.

【0006】一方、割り付け的な視点では、ページ、頭書、枠(図や表のこと)、区画などの単位を集め、論理的な視点と同様に、文書全体を木構造として表現する。 On the other hand, in the allocation point of view, the page, the opening paragraph, the frame (that in figures and tables), collected units such compartments, like the logical point of view, representing the entire document as a tree structure.

【0007】また文書構造に関する他の規格としてSG [0007] SG as other standards related to the document structure
ML(Standard Generallized ML (Standard Generallized
Markup Language;スタンダードジェネラライズドマークアップ言語)がある。 Markup Language; Standard Generalized rise de mark-up language) there is. これは文書型定義DTD(DocumentType Definit This document type definition DTD (DocumentType Definit
ion;ドキュメントタイプデフィニション)で、テキストの文書要素(見出し、本文、リストなど)に張り付けるタグを定義する。 ion; the document type de Definition), to define the tag to be attached to the document element of the text (headings, text, lists, etc.). DTDでは、このタグの親子関係、出現順序、出現回数などを木構造で定義することができ、この文法に従ったSGMLで書かれるテキストは、構造化文書と呼ばれる。 In DTD, parent-child relationship of the tag, appearance order, appearance frequency, etc. can be defined in a tree structure, a text written in SGML according to this grammar is referred to as a structured document.

【0008】図2に、手紙を例にとったDTDの木構造表記の一例を示す。 [0008] FIG. 2 shows an example of a tree structure representation of the DTD, which took the letter as an example. 図2を参照すると、タグ「lett Referring to FIG. 2, the tag "lett
er」で囲まれた文書部品は、タグ「date」(日付)、「to」(宛名)、「body」(本文)、「f Document parts surrounded by er ", the tag" date "(date)," to "(address)," body "(text)," f
rom」(差出人)、「ps」(追伸)、をそれぞれ持つ子部品を持つことを示している。 rom "(sender), shows the" ps "(postscript), to have a child parts, respectively.

【0009】これら子部品は、前記した順序通りに出現するものとし、必ず1回出現しなければならない。 [0009] These child parts is intended to appear in the order as described above, must occur exactly once. 最後の「ps」タグの文書部品には「?」記号が付いており、0回または1回出現することを表している。 The document parts of the last of the "ps" tag comes with a "?" Symbol, indicates that the occurrence of zero or one.

【0010】また「body」タグで囲まれる文書部品は、「p」(段落)タグを持つ子部品を持ち、出現回数は「+」記号で1回以上を表す。 [0010] The document parts surrounded by the "body" tag, "p" and (paragraph) tags have a child parts, the number of occurrences represents one or more times with a "+" sign.

【0011】「p」タグで囲まれる文書部品は、「h [0011] The document parts that are surrounded by "p" tag, "h
p」(強調)タグを持つ子部品を持ち、出現回数は「*」記号で0回以上を表す。 p "(the emphasis) tag has a child parts, the number of occurrences represents the zero or more times in the" * "symbol.

【0012】ODAもSGMLも構成要素の木構造で文書を表現する。 [0012] ODA nor to represent the document in the tree structure of components SGML. 異なる点は、ODAは標準言語の一つであるのに対し、SGMLはDTDのタグの定義による。 The difference, ODA whereas a single standard language, SGML is defined by the tag of DTD.
文書を記述する言語のためのメタ言語である点である。 In that a meta-language for the language that describes the document.

【0013】2つの標準をベースにした構造化文書処理装置に関連する従来技術の一例として、例えば特開平6 [0013] The two standard as an example of a conventional technology related to the structured document processing apparatus based, for example, JP-A-6
−301721号公報には、論理的構造を持った文書の全文検索のための、リレーショナルデータベース(RD The -301721 discloses, for full-text search of documents having a logical structure, a relational database (RD
B)を用いたSGML文書の管理が記載されている。 Managing SGML documents with B) is described.

【0014】上記特開平6−301721号公報が提案する方法では、SGMLで記載された原文書を入力データとし、そのSGMLに基づいて、その構造情報、タグ情報、テキスト情報の各テーブルをDDL(Data [0014] In the method above-mentioned Japanese Laid-Open 6-301721 discloses proposes, the original document that is described in the SGML as input data, based on the SGML, the structure information, the tag information, the tables of the text information DDL ( Data
Definition Language)を用いて定義する。 It defined using the Definition Language). そしてそれぞれのテーブルを生成し、RDBに格納する。 And generating a respective table, stored in the RDB. SGMLを用いた原文書データのデータも格納する。 Also it stores the data of the original document data using SGML. 文書の検索は、検索言語DQL(Docume Search documents, search language DQL (Docume
nt Query Language)を用いて文書構造を指定した検索要求の入力を受け付け、リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)に対してS Accepting an input of a search request specifying document structure with nt Query Language), S with respect to a Relational Database Management System (RDBMS)
QL書式の検索要求を行う。 Do a search request of the QL format. 検索結果の表示は、前記検索要求の結果を、RDB中の前記構造情報を用いてタグを含むSGMLの形式に編成して表示する。 Search result display, the results of the search request, and displays the organized form of SGML containing the tag by using the structure information in the RDB.

【0015】また例えば特開平6−314281号公報には、異なる文書処理システム間で文書データを交換する際などに利用される構造化文書について、その特定論理構造からデータ量の少ない共通論理構造を持った構造化文書を生成する装置が提案されており、ODAなどで述べられている共通論理構造の生成にあたって、オブジェクト指向の考えを導入している。 [0015] The Japanese Unexamined Patent Publication No. 6-314281, the structured document to be used when, for example exchange of document data between different document processing system, a common logical structure small amount of data from that particular logical structure It has been proposed a device for generating a structured document having, when the generation of the common logical structure described therein, and ODA, have introduced the concept of object-oriented.

【0016】すなわち上記特開平6−314281号公報に提案される文書編集装置においては、ある特定の論理構造を基に、その各オブジェクトと1対1に対応するクラスを生成し、各クラスの属性は対応するオブジェクトからコピーし、各クラス間の階層構造は対応するオブジェクト間の階層構造をそのまま対応付けて共通論理構造のクラスを生成する文書編集装置について述べている。 [0016] That is, in the document editing apparatus which is proposed in JP-A Hei 6-314281 is specific logical structure based on, generates a class corresponding to the respective object in a one-to-one, the attributes of each class is copied from the corresponding object, the hierarchical structure between the classes are described document editing apparatus for generating a class of common logical structure as it associates a hierarchy between the corresponding objects. クラスは例えば章番号、章見出し、段落、図形などの各文書部品に対応して与えられる。 Class example chapter number, chapter headings, paragraphs, provided corresponding to each document components such as graphics. また前記4つの部品を下位クラスとし、これを集約させ上位クラスの章クラスを与えるなど、クラスの部分−集約関連を導入している。 Also the four parts and the lower class, such as giving the chapter class of higher class to aggregate this, the class part - have introduced the aggregate related.

【0017】そして例えば特開平6−119331号公報には、構造化文書に対して文書内の枠や見出しによる検索を可能にする文書部品検索装置が提案されている。 [0017] Then, for example, in JP-A-6-119331, the document component search device that enables a search by frame or heading in the document with respect to the structured document has been proposed.
これは、文書部品の論理構造を特定し、その特定した論理構造にインデックスを付けて管理する。 This identifies the logical structure of a document component, manages indexed to the specified logical structure. 枠や見出しによる検索は、その枠や見出しに相当する文書部品と、前記付加したインデックスを検索して得た文書部品の属性に関する情報を条件照合して行う。 Search by frame or heading performs its a document part corresponding to the frame or heading, the information about the attributes of the document part obtained by searching the index and the additional and condition evaluation. 具体例としては、3 Specific examples include 3
つの文書A、B、Cの文書の内部にそれぞれ枠を持ち、 One of the documents A, B, have each frame within the C document,
インデックスとして表枠、図形枠、グラフ枠を保持する記憶装置に対する検索が示されている。 Table frame as the index, the search is shown for storage device holding graphics frame, the graph frame. 検索としては、 The search,
文書部品「枠」を文書内部に持ち、それがグラフ枠である文書の検索を行っている。 Has a document parts "frame" to the internal documents, it is carrying out a search of the document is a graph frame.

【0018】ODAやSGMLなどの文書構造化の技術の他に、本発明に関連する技術として、ハイパーテキストがある。 [0018] In addition to the document structure of the technology, such as ODA and SGML, as a technique related to the present invention, there is a hypertext. これはWWW(World Wide We This is WWW (World Wide We
b;ワールドワイドウェブ)ブラウザ上へのリソース表示に用いられるHTML(Hyper Text Ma b; used in the resource display on the World Wide Web) on the browser HTML (Hyper Text Ma
rkup Language;ハイパーテキストマークアップ言語)が代表的であり、HTMLはSGMLのある1つのDTDによって実現されている。 rkup Language; hypertext mark-up language) and is typical, HTML is realized by one of the DTD with SGML.

【0019】HTMLは、WWWブラウザ上にアンカーと呼ばれるマウスでクリックすることのできる部分を作ることができる。 [0019] HTML can be made a part that can be clicked with the mouse, called the anchor on the WWW browser. このアンカーに、別のHTMLリソースや同じHTMLリソースの別の場所を指し示すようなリンクを指定し、アンカーのマウスクリックによって、 To this anchor, specify the link, such as pointing to another elsewhere in the HTML resources and the same HTML resources, by the click of the mouse anchor,
その場所に移動させて表示させることができる。 Can be displayed is moved to the location.

【0020】このリンクの指定は、インターネット上のあらゆるサーバマシンのリソース(ただし、セキュリティによってアクセス制限されているサーバマシンやリソースは除く)に対して可能であり、これにより、現在のWWWの世界を築いている。 [0020] The designation of this link, the resources of any server machine on the Internet (except for server machines and resources that are restricted access by the security) is possible for, this way, the world of the current WWW It is built.

【0021】 [0021]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記した従来技術は、下記記載の問題点を有している。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, the prior art described above has the following problems described.

【0022】(1)まず上記特開平6−301721号公報に提案される方法においては、データベースにRD [0022] (1) In the first method proposed in JP-A Hei 6-301721, RD to the database
B(リレーショナルデータベース)を導入している。 It has introduced B (relational database). 構造化文書中の文書部品の構造は、親子関係、包含関係を表す木構造や、参照関係を表すネットワーク構造である。 Structure of the document components in the structured document, the parent-child relationship, and the tree structure representing the inclusion relation is a network structure that references. しかしながら、RDBが扱うテーブル形式では、このような構造を表現するには、ギャップが大きい。 However, in table format the RDB handled, to represent such a structure, a large gap.

【0023】またテーブル間にまたがる文書部品の検索要求には、RDBではテーブル間の結合演算を行う必要があり、一般にこの演算には多くの計算時間を要する。 [0023] also search request document part spanning between the tables, it is necessary to perform a join operation between tables in RDB, generally it requires a lot of computation time for this operation.

【0024】(2)次に上記特開平6−314281号公報に提案される文書編集装置では、部品の関係を部分、集約の関係のクラス化のみにとどまっており、クラス間の一般的な関係、参照関係に関するクラスのモデル化については、記載されていない。 [0024] (2) then the document editing device proposed in JP-A Hei 6-314281, part relationships of the component, and remain only on the class of the relationship aggregation general relationship between classes for the modeling of classes for reference relationship, it is not described. 複数の構造化文書にまたがった、例えばある文書部品は別の文書部品と関連があり、検索でその関連をたどれるようにンク付けするような共通論理構造の生成は考えられていない。 Across multiple structured documents, for example, the document module is related to another document component, the generation of the common logical structure that with ink so as traced its associated search is not considered. このため、構造化文書間をリンクでたどるナビゲート検索を可能にする構造化文書のオブジェクトを生成することはできない。 Therefore, it is impossible to create an object of the structured document that allows navigation search to follow a link between structured documents.

【0025】(3)さらに上記特開平6−119331 [0025] (3) The above-mentioned JP-A-6-119331
号公報に提案される文書部品検索装置は、枠に付けられている属性が例えば幾何学図形、ラスター図形、表、数式などで、その属性を指定して前記属性を含む文書の検索を行うものである。 Document component search device proposed in JP, the attribute, for example, geometrical figures are attached to the frame, raster graphics, tables, formulas, etc., that specify the attributes to search for documents containing the attribute it is.

【0026】しかしながら、枠の内部にまで検索範囲は及ばず、例えば表の列の見出しが何であるかを検索キーとして、その見出し(検索キー)を含む表をまた含む文書の検索は不可能である。 [0026] However, the search range to the inside of the frame are not reach, for example, whether the column headings of the table is what as a search key, the search of that heading (search key) also includes a document table comprising impossible is there.

【0027】これは、上記上記特開平6−119331 [0027] This is, the above-mentioned JP-A-6-119331
号公報の文書部品検索装置においては、インデックスを枠全体に対して1つだけ付けていて、しかもそのインデックスも枠の種類に注目したものであることが、前記した検索能力の限界につながっている。 No. In document component search device of publication, the index wore only one for the entire frame, yet be the index also is obtained by focusing on the type of the frame, it has led to the limit of the search capabilities .

【0028】(4)ところで、WWWに代表されるHT [0028] (4) By the way, HT typified by WWW
MLのハイパーテキスト技術は、そのリンクの指定を自由に設定できることが大きな利点であるが、その反面、 ML hypertext technology is that you can set the designation of the link freely is a big advantage, on the other hand,
構造的でない。 It is not structural.

【0029】ここで、「構造的でない」とは、あるリソースと他のリソースとが、ある関係を持つという定義を前提にして、リンクが設定されていない、ということである。 [0029] Here, the "non-structural", and there are resources and other resources, based on the assumption a definition that has a certain relationship, the link has not been set, is that.

【0030】自由にリンクを設定できる環境において、 [0030] In the environment that can be freely set the link,
リンク関係の管理を集中的に行おうとした場合、極めて困難なものとなる。 If the management of the link relationship was attempted intensive, it becomes extremely difficult. すなわち、ある時点であるリソースからのリンク先をすべて把握しても、そのリンク先のリソースが消えてしまったり、新たなリソースへのリンクが追加されてしまったり、という事態も予想され、結局、管仕切れない、ということである。 That is, even if aware of all the links from there is a point in time resources, or have disappeared is the link destination of the resources, or worse links to new resources are added, the situation is also expected that, after all, not Shikire tube, is that.

【0031】したがって、本発明は、上記問題点に鑑みてなされたものであって、その目的は、構造化文書をある規定した構造で管理し、管理した構造化文書を文書部品単位で部分的に必要な情報を検索したり、あるいは編集したりすることを可能とする、ドキュメントリポジトリ装置を提供することにある。 [0031] Accordingly, the present invention was made in view of the above problems, its object is managed by the specified structure is a structured document, partially managing structured document in a document component units make it possible to or search or, or edit the information necessary to, it is to provide a document repository system.

【0032】また、本発明の他の目的は、バイナリファイルなど、その中身にタグを張り付けることができない文書に対してインデックスを与えて管理することを可能とするドキュメントリポジトリ装置を提供することにある。 [0032] It is another object of the present invention, such as binary files, to provide a document repository system that makes it possible to manage given the index for documents that can not be pasted a tag on its contents is there.

【0033】 [0033]

【課題を解決するための手段】前記目的を達成するため、本願第1発明は、SGML(Standard G Means for Solving the Problems] To achieve the above object, the present first invention, SGML (Standard G
enerallized Markup Langua enerallized Markup Langua
ge)のDTD(Document Type Def ge) of the DTD (Document Type Def
inition)に基づいた構造化文書を管理するために、前記DTDの定義をスキーマに基づいて管理するD To manage the structured document based on inition), D is managed on the basis of definition of the DTD schema
TD管理手段と、前記DTDで定義したタグが張り付いた文書部品をスキーマに基づいて管理する文書要素管理手段と、を含むことを特徴とする。 And TD management means, characterized in that it comprises a and a document element management means for managing on the basis of the schema document parts tag stuck defined above DTD.

【0034】また、本願第2発明は、SGMLのDTD Further, the present second invention, SGML the DTD
に基づいた構造化文書中に含まれる単語、文、部分の粒度で他の構造化文書とリンクを張り管理するために、前記リンクの関係のモデルをスキーマとして管理するメタモデル管理手段と、前記スキーマにしたがって新たにリンクを張るためのタグの定義と管理を行うタグ管理手段と、前記タグを張り付けた文書部品とそのリンク関係、 Words contained in the structured document text and other structured documents and link portions of the particle size in order to tension management based on a metamodel management means for managing a model of the relationship of the link as a schema, the new tag management means and, the link relationship between document parts pasted the tag define and manage tag for a link according to the schema,
構造化文書内の前記文書部品の出現位置を管理する文書部品管理手段と、を含むことを特徴とする。 Characterized in that it comprises a document module management means for managing the occurrence position of the document component in the structured document, the.

【0035】また、本願第3発明は、本願第1発明における前記DTD管理手段、及び前記文書要素管理手段と、本願第2発明における前記メタモデル管理手段、前記タグ管理手段、前記文書部品管理手段の、文書部品のスキーマ定義と、これをインスタンスとして管理を行うオブジェクト指向データベースを用いて、文書部品間のナビゲート検索、文書部品の削除、追加、更新に関する一貫性管理、及び文書部品の一括編集を可能としたことを特徴とする。 Further, the present third invention, the present application the DTD management means in the first invention, and with the document element management unit, the metamodel management means in the second invention, the tag management means, the document module management unit of, and schema definition of document components, using an object-oriented database for managing this as an instance, navigate search between the document parts, deletion of the document components, added, consistency management about the update, and bulk editing of the document parts characterized in that the enabling.

【0036】そして本願第4発明は、テキスト形式でない構造化文書外のバイナリ形式の外部ファイルに対してインデックスを付け、前記インデックスの内容と該インデックスが指すバイナリ形式の外部ファイルとの関係を記録し、バイナリ形式でも本願第1から第3のいずれか一に記載の文書部品管理方式と同様の枠組で管理を行うことのできるようにしたことを特徴とする。 [0036] The fourth aspect of the present invention is indexed to an external binary file outside the structured document not text format, it records a relationship between the external file binary contents and the index of the index points , characterized in that as capable of performing management in the same framework and document module management method according to an any of the present application first third in binary form.

【0037】 [0037]

【発明の実施の形態】本発明の実施の形態について図面を参照して以下に説明する。 The embodiment of the embodiment of the present invention will be described below with reference to the accompanying drawings. 図1は、本発明の実施の形態のドキュメントリポジトリ装置の基本構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing the basic configuration of a document repository system according to the embodiment of this invention.

【0038】図1を参照すると、本発明は、その好ましい実施の形態において、オブジェクト指向データベース(Object Oriented Data Bas Referring to FIG. 1, the present invention is in the form of its preferred embodiment, object-oriented database (Object Oriented Data Bas
e;「OODB」という)3をドキュメントリポジトリ装置に導入する。 To introduce a "OODB" hereinafter) 3 to the document repository system; e. このOODBは、文書部品のつながりを表す概念モデルとオブジェクト指向のスキーマ実装のセマンティクスギャップが少ない。 The OODB is less semantics gap of schema implementation of the conceptual model and object-oriented, which represents the connection of the document parts.

【0039】また本発明の実施の形態においては、OO Further in the embodiment of the present invention, OO
DBを用いてオブジェクトのつながりを予めデータベースに記憶する方式をとるので、RDB(リレーショナルデータベース)のようにSQLの発行によって検索実行時にテーブル間のつながりを計算する方式よりも、オブジェクト間のナビゲーション検索が高速になる。 Since taking a method of pre-stored in the database the connection object using a DB, RDB than method of calculating the connection between the table when performing a search by issuing the SQL as (relational database), the navigation search between objects It becomes high speed. これにより、上記特開平6−301721号公報に関する上記した問題点(1)を解消している。 Thereby, to eliminate the above-mentioned problems relating to the Japanese Patent 6-301721 discloses a (1).

【0040】また上記特開平6−314281号公報に関する上記問題点(2)とWWWに代表されるHTML Further HTML typified above problems regarding JP-A Hei 6-314281 and (2) a WWW
のハイパーテキスト技術の上記問題点(4)を解消するために、本発明は、その好ましい実施の形態において、 To solve the above problems of the hypertext technology (4), the present invention is in the form of its preferred embodiments,
図1を参照すると、SGMLのDTDに基づいた文書の構成(章番号、章見出し、段落、図形など)を管理する文書構造管理部1と、前記文書の構成とは別に、文書中の単語、文、部分の粒度の参照関係を管理する部品リンク管理部2を備える。 Referring to FIG. 1, structure of the document based on the SGML DTD (chapter number, chapter headings, paragraphs, figures, etc.) and the document structure management unit 1 for managing, apart from the configuration of the document, the words in the document, comprising statement, the component link management unit 2 which controls the particle size of the reference relationship part.

【0041】文書構造管理部1は、DTD管理部11と文書要素管理部12から構成される。 The document structure managing unit 1 includes a DTD management unit 11 and the document element management unit 12.

【0042】また部品リンク管理部2は、メタモデル管理部21と、タグ管理部22と、文書部品管理部23 Further parts link management unit 2 includes a metamodel management part 21, a tag management unit 22, the document module management unit 23
と、から構成される。 If, it consists of.

【0043】構造化文書4は、これら5つの管理装置を通して、OODBに登録される。 The structured document 4, through these five management device, is registered in the OODB.

【0044】図3は、本発明の実施の形態の動作を説明するための図であり、この構造化文書OODBへの登録における、5つの管理装置(すなわちDTB管理部1 [0044] Figure 3 is a diagram for explaining the operation of the embodiment of the present invention, the registration to the structured document OODB, 5 single management device (i.e. DTB management unit 1
1、文書要素管理部12、メタモデル管理部21、タグ管理部22、文書部品管理部23)の全体の流れと個々の働きを示している。 1, the document element management unit 12, the metamodel management part 21, the tag management unit 22, shows the overall flow and individual acts of document module management unit 23).

【0045】図3を参照すると、文書構造管理部1も部品リンク管理部2もそれぞれDTDの決定111やメタモデルの定義211というような、共通構造のクラス生成をまず第一に行う。 Referring to FIG. 3, respectively also document structure management unit 1 part link management section 2 also like that determine 111 and metamodel definitions 211 of DTD, performing class generation common structure First.

【0046】このアプローチは、従来のハイパーテキストと異なるアプローチであり、文書内のリンク構造を予めメタモデルで定義し、そのモデルをOODBのスキーマとして管理する。 [0046] This approach is different approach to conventional hypertext, defined previously metamodel the link structure of the document, to manage the model as a schema of OODB. すなわち、そのスキーマの範囲を越えたリソース間のリンクを許さないわけである。 That is why not allow links between resources beyond the scope of the schema.

【0047】このことは、結果として、ハイパーリンクの自由度を下げることになるが、前記したように、ハイパーテキストでは困難であったリソースのリンク関係の集中管理を本発明のドキュメントリポジトリ装置は可能としている。 [0047] This means that as a result, it would reduce the flexibility of the hyperlink, as described above, the document repository system of the present invention the centralized management of the link relationship between the resource has been difficult in the hypertext available It is set to.

【0048】また予め定義されたメタモデルの構造を活かしたナビゲーションも、本発明のドキュメントリポジトリ装置では可能になる。 [0048] The navigation utilizing the structure of the predefined metamodel also allows the document repository system of the present invention.

【0049】上記したアプローチは、上記特開平6−3 The approach described above, the above-mentioned JP-A-6-3
14281号公報に記載される、既存の構造化文書一つ一つから共通論理構造のクラスを生成するアプローチとも異なる。 It described in 14281 JP, also different from the approach of generating a class of common logical structure from existing structured document one by one. 生成しようとする構造化文書の共通論理構造を最初に生成し、これを用いて各構造化文書のオブジェクトを生成し、管理するアプローチが、本発明のアプローチであるからである。 Common logical structure of the structured document to be produced initially generated and generates an object of the structured document using this approach to manage, because an approach of the present invention.

【0050】構造化文書をOODBに登録するためには、図3を参照すると、まずDTDの決定処理111 [0050] In order to register a structured document in OODB, referring to FIG. 3, first, the DTD determination processing 111
で、SGMLのDTD定義を用意する。 In, to prepare a DTD definition of SGML. そして、タグとその木構造のスキーマ定義処理112で、タグをクラスとみなしたオブジェクトモデルで表現し、これを基に、 Then, the schema definition processing 112 of the tag and the tree structure, and represented in an object model that considers the tag class, based on this,
OODBのスキーマ生成を行う。 Perform the schema generation of OODB.

【0051】図4は、そのスキーマを示したものあり、 [0051] FIG. 4, there is what shows the schema,
DTD定義に含まれるタグとタグの属性、そしてタグの親子関係をモデル化している。 Attributes and tags included in the DTD definition and a parent-child relationship of the tag is modeled. なお図4は、OMT(O Note 4, OMT (O
bject Modeling Techniqee; bject Modeling Techniqee;
オブジェクトモデリングテクニーク)の表記法に従った。 According to the notation of the Object Modeling Technique).

【0052】DTD管理部11は、図4に示す、タグ3 [0052] DTD management unit 11, shown in FIG. 4, the tag 3
1とタグ属性32のスキーマ定義(クラス間の関連を含む)と、そのインスタンスである個々のタグやタグ属性をOODBを用いて管理する。 Schema definition of a tag attribute 32 (including an association between classes), manages using OODB individual tags and tag attributes its instance.

【0053】次に、文書インスタンスの作成処理121 Next, process of creating the document instance 121
で、DTDの決定処理111で決定したDTDに従った文書インスタンスを作成する。 In, you create a document instance in accordance with the DTD determined by determination processing 111 of DTD. 文書部品のDB登録12 DB registration of document parts 12
2では、前記文書インスタンス中の文書部品を、タグとその木構造のスキーマ定義処理112で生成したタグとタグ属性のスキーマとの関係付けを行う。 In 2, performs document components in the document instance, the association of the tag with the schema tags and tag attributes generated by the schema definition processing 112 of the tree structure.

【0054】その際、DTDの決定処理111で定義したタグとその属性を、属性値を決めて文書部品に張り付けていくというイメージの処理が行われる。 [0054] At that time, the tags and their attributes defined in the decision process 111 of DTD, the processing of the image is performed that determined attribute values ​​will affixed to document parts.

【0055】タグとタグ属性、文書部品とその文書部品がもつタグ属性の値の関係(スキーマ)の一例を、図5 [0055] and tags attributes, an example of the relationship (schema) of the value of the tag attribute with the document part and the document parts, FIG. 5
に示す。 To show.

【0056】文書要素管理部12(図1参照)は、図5 [0056] document element management unit 12 (see FIG. 1) is, 5
に示すスキーマを基に、文書部品33と文書部品属性3 Based on the schema shown in, the document module 33 and the document component attribute 3
4のインスタンスを生成して、OODBで管理する。 To generate a 4 instance, managed by the OODB.

【0057】このインスタンス管理により、実際の文書インスタンス中の前記スキーマのインスタンスに対応する文書部品の管理が行われる。 [0057] By this instance management, management of documents components is performed for the instances of the actual said schema in a document instance.

【0058】以上のDTDの決定処理111、タグと木構造のスキーマ定義1処理12、文書インスタンスの作成処理121、文書部品のDB登録処理122のステップで格納された構造化文書を、その構造化文書中の単語、文、部分の粒度でリンクを張って管理する場合、以下で説明する部品リンク管理部3を用いて管理する。 [0058] or more DTD determination processing 111, the schema definition 1 treatment 12 tag and the tree structure, creation processing 121 of document instances, structured document stored in step article component DB registration process 122, the structured words in a document, statements, when managing Put the link portion of the granularity is managed using part link management unit 3 described below.

【0059】まず、メタモデルの定義211で、構造化文書全体のリンク関係のモデルを定義する。 [0059] First, in the definition 211 of the meta-model defines a model of the structured document overall link relationship. このリンク関係のモデルの定義には、OMTなどに代表されるオブジェクト指向分析の手法を用いることができる。 The definition of the model of the link relation can be used a method of object-oriented analysis typified by OMT. すなわち、タグを一つのクラスに対応付け、そのクラスを用いてタグ同士の一般的な参照関連、部分、集約関係、汎化−特化の関連、関連の多重度などを定義することができる。 That is, with corresponding tags in one class, general reference related tag between using the class, portions, aggregation relationship, generalization - specialization related, can be defined and related multiplicity.

【0060】またクラスに属性や操作を加えて、そのクラスに属する文書部品に共通な操作を記述することもできる。 [0060] The addition of attributes and operations in class, it is also possible to describe the common operation to document parts that belong to the class. 例えば、同じタグの付いた(すなわち同じクラスに属した)文書部品に対して一括編集を行う操作を記述したり、特殊な属性を加えて操作に対する制約を与えたり、さらにある文書部品からのナビゲート検索のための操作を記述したりとさまざまな定義をメタモデルに与えることができる。 For example, to describe an operation of performing bulk edits to the same tag with a (i.e. belonging to the same class) document components, or apply constraints to the operation by adding a special attribute, navigation from the document components that further and or write operations for gate searching various definitions can be given to metamodel. このタグのリンク関係のモデルのためのクラスを抽象的に「タグリンク」と呼ぶことにすると、リンクタグは、図5で示したスキーマのタグ31を継承(inherit)し、図6に示すスキーマの構成要素クラスとなる。 If that class for the model of the link relationship between the tag is referred to as abstract "Tags Links", the link tag inherits the tag 31 of the schema shown in FIG. 5 (inherit), the schema shown in FIG. 6 the component class.

【0061】図6を参照して、タグリンク35の属性であるidは、タグ属性32の一つで、名前がid、型が正数である。 [0061] Referring to FIG. 6, id is an attribute of the tag link 35 is one of the tag attributes 32, the name id, type is a positive number. idは、リンクタグ35のインスタンス(すなわち実際のタグ)に通し番号の属性を付けて識別するためにある。 id is to identify with the attributes of the serial number to an instance of the link tag 35 (i.e. the actual tag).

【0062】再び図3を参照して、メタモデルのスキーマ定義212では、メタモデル定義211で定義したメタモデル(オブジェクトモデル)をOODBのスキーマへの変換を行う。 [0062] Referring again to FIG. 3, the schema definition 212 metamodel, performs conversion to OODB schema metamodel defined metamodel definition 211 (Object Model).

【0063】メタモデル管理部21は前記変換を行ったスキーマのスキーマ生成を行い、OODBに登録する。 [0063] metamodel management part 21 performs the schema generation schema performing the conversion, and registers the OODB.

【0064】メタモデルを基にしたタグの定義221では、メタモデルで定義した各クラスに対して、実際に文書インスタンスに張り付けるタグの名前(文字列)を定義する。 [0064] Defining 221 of the tags based on metamodel for each class defined in the metamodel, defines the name of the tag pasting actually document instance (string).

【0065】タグのDB登録222では、タグ管理部2 [0065] In the DB registration 222 of the tag, the tag management unit 2
2が、図6に示すメタモデルのリンクタグに相当する各クラスのインスタンスを生成する。 2 generates an instance of the class corresponding to the link tag of the meta model shown in FIG. このインスタンス生成の引数として、メタモデルを基にしたタグの定義22 As an argument to this instantiation, definition of the tags based on meta-model 22
1で定義したタグの名前(文字列)を与える。 Give the name of the tag defined by the 1 (a string). これにより名前が決定した各タグがOODBに登録される。 This is the tag name has been determined is registered in the OODB.

【0066】文書に対するタグの張り付け231では、 [0066] In the crucifixion 231 of the tag to the document,
メタモデルを基にしたタグの定義221で定義したタグを実際の文書インスタンス中に張り付け、単語、文、部分の粒度の文書部品を作っていく。 Affixed a tag defined in the definition 221 of the tag in which the meta-model based on the actual document in the instance, words, sentences, we make a part of the particle size document parts. 文書部品のDB登録232では、図7に示す文書部品33を継承して付け加えたリンク部品36のインスタンスを生成していく。 In DB registration 232 of document components, it will create an instance of the link parts 36 added by inheriting document part 33 shown in FIG.

【0067】図7を参照して、リンク部品36のインスタンスは、タグを定義したリンクタグ35のインスタンスへのポインタ(関係37のインスタンス)を持ち、このポインタが、リンク部品36のインスタンス(すなわち文書インスタンス中の文書部品)にどのタグが張り付いているかを識別する。 [0067] With reference to FIG. 7, an instance of the link component 36 has a pointer (an instance of the relationship 37) to an instance of the link tag 35 that defines the tag, this pointer is an instance of the link part 36 (i.e. document identify which tag is stuck to the document part) in the instance.

【0068】またリンク部品36のインスタンスは、関係38が表すように、自分がどの文書部品を親に持つかを構造化文書全体の構造木に従い記録する。 [0068] The instance of the link parts 36, as represented by the relationship 38, be recorded in accordance with either a structured document the entire structure tree yourself with which document components to the parent.

【0069】文書部品管理部23は、上記関係37、3 [0069] The document module management unit 23, the relationship between 37,3
8のリンクを含んだリンク部品36のインスタンス生成とOODBへの登録を行い、単語、文、部分の粒度でリンク関係を張られた文書部品を管理する。 To register to 8 of instance generation and OODB of links laden link parts 36, manages word, sentence, the document parts that has been stretched in size in the link relationship of the part.

【0070】WWWに代表されるHTMLのハイパーテキスト技術における、リンク関係の管理に関する問題を解決するために、以上説明した通り、文書部品のリンク関係も含めたインスタンス生成を行いOODBに登録している。 [0070] in the hypertext technology of HTML that is represented by the WWW, have registered in order to solve the problems related to the management of the link relationship, as described above, in OODB perform instantiation, including the link relationship between the document parts .

【0071】ある文書部品を削除したりあるいは追加したりする場合、その文書部分は基になるメタモデルに従わなければならない。 [0071] When or deleted or add documents parts that, the document part must follow metamodel underlying.

【0072】削除に関しては存在制約がある。 [0072] there is a presence of constraints with respect to deletion. リンクに関して参照先と参照元のそれぞれの文書部品があり、それがインスタンスとしてOODBに登録されている場合、参照先のインスタンスの削除は、参照元のインスタンスの属性を更新することになる。 It has its own document part of the reference and referenced with respect to the link, Registered OODB, deletion of referenced instances will update the attributes of referencing instances it as an instance. OODBは、あるインスタンスの削除に関する他のインスタンスへの影響を感知することができる(この機能が実装されている)。 OODB can sense the influence of the other instances about deleting an instance (this feature is implemented).
このため、OODBを用いた本発明のドキュメントリポジトリ装置は、データベース操作を行うユーザに対して注意を促したり、削除を禁止させたりすることができる。 Therefore, document repository system of the present invention using OODB is or attention to a user to perform database operations, or can not forbid deleted.

【0073】そして文書部品の追加に関しては、メタモデルが示す関連の有無やカーディナリティ制約などがある。 [0073] For and additional documents parts, and the like related to the presence or absence and cardinality constraints meta model is shown. これは、メタモデルで定義されていないクラス間でそのインスタンス間のリンクを張ることはできない、あるクラスに関連する他のクラスが生成できるインスタンスの数を越えてインスタンスを生成することはできないなどである。 In this, it is impossible to link between the instance among classes that are not defined in the meta model, it is impossible to create an instance beyond the number of instances that can generate other classes associated with a class such as is there.

【0074】ある文書部品をどうしてもドキュメントリポジトリ装置に格納したい場合には、その文書部品の追加に対応するようメタモデルを修正し、OODBのスキーマ拡張を行う必要がある。 [0074] In the case where you want to store a certain document parts absolutely to the document repository system, modify the meta model to accommodate the addition of the document components, it is necessary to perform the schema extension of the OODB.

【0075】次に上記特開平6−119331号公報に記載の従来技術の上記問題点(3)を解消するために、 [0075] Then in order to solve the prior art problems described above according to JP-A Hei 6-119331 (3)
本発明の実施の形態においては、枠に対するインデックスは文書インスタンス中の文書部品とし、この文書部品から枠に対するリンクを必要な数だけ張り、枠の持つ内部の情報をそのリンク元である文書部品の内容で表す方法を採る。 In the embodiment of the present invention, the index a document part in the document instance with respect to the frame, tension required number of links with respect to the frame from the document part, the document part is the link source inside information possessed by the frame take the method of representing the content. ワープロなどの文書編集エディタによっては、図や表やグラフをテキスト形式で表現するものもあるが、一般には、図や表やグラフは別の専用エディタを用いて編集し、バイナリ形式の外部ファイルとして文書の中からこれらを参照する形になっている。 Some document editor, such as word processors, but some of which represent the figures and tables and graphs in text form, in general, figures and tables and graphs and edited using another dedicated editors, as an external binary file It is in the form to refer to them from within the document.

【0076】本発明の実施の形態では、外部ファイルの参照部分に張り付けるタグとそのインデックス部分を表すタグとの関係をメタモデルで表現する。 [0076] In the embodiment of the present invention, representing a relationship between the tag representing the tag and the index portion to be attached to a reference portion of the external file in the meta model. 図8は、このメタモデルの一例を示す図であり、図中、41、42、 Figure 8 is a diagram showing an example of the meta model in Fig, 41 and 42,
43の部分がメタモデルである。 43 parts of a meta-model. なおメタモデルは、図7では、リンクタグ35に相当する。 Note metamodel 7 corresponds to the link tag 35.

【0077】図8を参照して、それぞれのメタモデルのクラス(41と42)からインスタンスを生成し、タグの名前を決定する(<IDX id=“1”>441、 [0077] With reference to FIG. 8, to produce an instance from class (41 and 42) of each of the meta model to determine the name of the tag (<IDX id = "1"> 441,
<IDX id=“2”>442、<GAIBU id= <IDX id = "2"> 442, <GAIBU id =
“1”>45)。 "1"> 45).

【0078】なお、このインスタンス生成時に、メタモデルのクラス間の関係43により、各インスタンス間のリンクも張られる。 [0078] Incidentally, during the instantiation, the relationship 43 between classes metamodel, also stretched links between each instance. このようにして生成したタグを、文書インスタンス中のインデックス部分と外部ファイル参照部分に張り付け、新たな文書部品を作成する。 The tag generated in this manner, affixed to the index portion and the external file reference portion in the document instance, to create a new document part. 図9 Figure 9
に、新たな文書部品の一例を示す。 , An example of a new document part.

【0079】図9を参照して、図7に示すリンク部品3 [0079] With reference to FIG. 9, the link part 3 shown in FIG. 7
6のインスタンスである文書部品「部屋の間取り」51 6 document parts is an instance of "floor plan of the room." 51
が、タグ441(<IDX id=“1”>)によってタグ付けされ、同じく文書部品「2DK」52、「部屋2つの台所1つ」53がタグ442(<IDX id= But is tagged by the tag 441 (<IDX id = "1">), also document part "2DK" 52, "one room two kitchen" 53 tag 442 (<IDX id =
“2”>)によってタグ付けされている。 "2">) it has been tagged by.

【0080】同様に、文書部品「<IMGSRC=“m [0080] Similarly, document parts "<IMGSRC =" m
adori. adori. gif”>」54は、タグ45(<GAI gif ">" 54, tag 45 (<GAI
BU id=“1”>)によってタグ付けされている。 Have been tagged by BU id = "1">).

【0081】なお、図9において、「2DK」52と「部屋2つ台所1つ」53に同じタグ(<IDX id [0081] In FIG. 9, "2DK" 52 and "Room two single Kitchen 1" 53 to the same tag (<IDX id
=“2”>)が付いている意味は、リンク部品36の属性である内容が違っても、リンクタグ35のレベルでは同じ扱いをするという意味である。 = "2">) means that are marked, also differ in content is an attribute of the link parts 36, is at the level of the link tag 35, which is a sense that the same treatment. 同義語の扱いを同じにするなどが例としてある。 Such as the same the handling of synonyms there as an example.

【0082】リンクタグ35とリンク部品36のそれぞれのインスタンスは、部品リンク管理(図1の2)によって管理され、これによりバイナリファイルなどの外部ファイルへのインデックス付けや検索などが可能になる。 [0082] each instance of the link tag 35 and the link component 36 is managed by the component link management (2 in FIG. 1), which allows for such indexing and search to external files, such as binary files.

【0083】このように本発明の実施の形態に係るドキュメントリポジトリ装置は、構造化文書をある規定した構造で管理し、管理した構造化文書を文書部品単位で部分的に必要な情報を検索したり、あるいは編集したりする場合に用いて好適とされる。 [0083] Thus document repository system according to an embodiment of the present invention manages a defined structure is a structured document, it searches the partial information required to manage the structured document with the document component units or, alternatively it is suitable for use in case of or edited. またバイナリファイルなど、その中身にタグを張り付けることができない文書に対して、インデックスを与えて管理する場合に用いて好適とされる。 Also such a binary file, the document can not be pasted tags to its contents, it is preferably used when managing giving index.

【0084】 [0084]

【実施例】上記した本発明の実施の形態について更に詳細に説明すべく、本発明の実施例について以下に説明する。 Furthermore in order to be described in detail [Example] Embodiments of the present invention described above will be described below embodiments of the present invention.

【0085】[文書データベース登録]本発明の一実施例として文書データベース(OODB)への登録について説明する。 [0085] As an example of the document database registration present invention for registration in the document database (OODB) will be described. 図10に、本発明の一実施例として、DT 10, an embodiment of the present invention, DT
D木構造に基づいた文書の登録の例を示す。 An example of a registration of a document based on D tree structure. ここでタグの属性は特にないものとする。 Here, the attribute of the tag is that there is no particular. このDTD定義のオブジェクト指向データベース(OODB)への登録には、図4に示したスキーマモデルを用いる。 The registration in the object-oriented database in the DTD definition (OODB), using a schema model shown in FIG.

【0086】図10を参照して、タグ61〜68はそれぞれ名前が、「doc(文書)」、「sec(章)」、 [0086] Referring to FIG. 10, the tag 61 to 68 names each, "doc (document)", "sec (chapter)",
「subsec(節)」、「p(段落)」、「hp(強調)」、「fig(図)」、「list(箇条書)」、 "Subsec (section)", "p (paragraph)", "hp (emphasis)", "fig (Figure)", "list (bullets)",
「item(箇条)」であり、図5に示すタグ31のインスタンスとして、DTD管理部11(図1参照)によって、OODB3に登録される。 An "item (Clause)", as an instance of the tag 31 illustrated in FIG. 5, the DTD management unit 11 (see FIG. 1), it is registered in OODB3.

【0087】またタグの親子関係も、図10に示す通りの関係で、OODB3(図1参照)に登録される。 [0087] The parent-child relationship tags, in relation as shown in FIG. 10, is registered in OODB3 (see FIG. 1).

【0088】次に前記定義したタグを実際の文書中に張り付け、文書部品のインスタンスを生成してOODB3 [0088] then the crucifixion during the actual document the tags defined above, to generate an instance of the document parts OODB3
に登録する。 To register to. 図11は、その文書インスタンスの例を示す図である。 Figure 11 is a diagram showing an example of the document instance.

【0089】文書にタグを張り付けるとき、文書要素管理部はそのタグ付けした文書部品を図5に示すスキーマモデルに従って、文書部品33のインスタンスとしてO [0089] When pasting tag to the document, the document element management unit according to the schema model indicating the tagged document part in FIG. 5, O as an instance of the document module 33
ODB3に登録する。 To register to ODB3. また文書部品レベルの親子関係3 The parent-child relationship of the document component level 3
8もOODB3(図1参照)に登録する。 8 also registered in OODB3 (see FIG. 1).

【0090】[構造化文書の部品リンクの登録]次に、 [0090] [registration of parts link of the structured document] Next,
本発明の一実施例として、構造化文書の部品リンクの登録について説明する。 As an example of the present invention will be described registering part links structured document. 図11に示す構造化文書を例に、 Examples of structured document shown in FIG. 11,
単語、文、部分の粒度の文書部品間のリンク関係の登録の手順を示す。 Words, sentences, the procedure of registration of the link relationship between parts of the granularity of the document components shown.

【0091】図11は、エレクトリックコマースの注文処理を実現させるシステムの基本仕様書の一部である。 [0091] FIG. 11 is a part of the basic specification of the system to realize the order processing of electric commerce.
コンピュータ端末上に表示されるGUI(グラフィカルユーザインタフェース)を通してユーザから注文を受け、システムはその注文の伝票作成と、商品の在庫更新を行う。 Received an order from a user through a GUI that is displayed on a computer terminal (graphical user interface), the system is carried out documents the creation of the order, the inventory update of the product.

【0092】基本仕様書にはオブジェクト指向分析/設計で用いられるクラス、関連、属性、操作を表す単語を含んでおり、これらの単語はある構造的な関係を持っているとする。 [0092] class basic specifications for use in an object-oriented analysis / design, related attribute includes a word representing the operation, and these words have a structural relationship with.

【0093】また図11とは別に、バイナリ形式の外部ファイルとして注文処理を行うGUIのイメージ図と、 [0093] In addition to the 11, and the image view of the GUI to perform the order processing as an external file in binary format,
クラスや属性などの関係を表すオブジェクト図があるとして、これらバイナリ形式の図と、図11に示す構造化文書中の単語の関係を持たせ、全体で構造関係を持たせることにする。 As there is an object diagram showing the relationship such as classes, attributes, and Figure these binary form to have a word relationships structured document shown in FIG. 11, to be provided with whole structural relationships.

【0094】まず、メタモデルの定義を行う。 [0094] First, the definition of meta-model. メタモデルの定義に用いるスキーマクラス(タブの定義のためにモデル化したクラス)は、図6に示したリンクタグ35 Schema classes used to define the metamodel (modeled class for the tab definition), the link tag 35 shown in FIG. 6
に相当し、これから定義するメタモデルのクラスはすべてタグ31を継承する。 Equivalent, and inherits all tags 31 meta model of the class that defines the future in.

【0095】図12は、エリクトリックコマースの注文処理に関する構造化文書間のメタモデルを示した図である。 [0095] Figure 12 is a diagram showing a metamodel between structured documents regarding order processing Erik trick commerce. 図12を参照して、71〜74は、オブジェクト指向分析/設計で用いられる「クラス」、「関連」、「属性」、「操作」を表し、これらの構造的な関係がモデル化されている。 Referring to FIG. 12, 71 to 74, used in the object-oriented analysis / design "class", "related", "attributes" represents a "operation", these structural relationships are modeled . また75〜78は、バイナリファイルに関するモデルであり、汎化−特化の関係を用いてモデル化されている。 The 75-78 is a model for a binary file, generalization - are modeled using specialized relationships.

【0096】図12のクラス71、関連72、属性7 [0096] Class 71 in FIG. 12, associated 72, attribute 7
3、操作74と、「図」76の関係は図8で示したインデックス41と外部ファイル42の間の関係43と同じで、71〜74が、「図」76のインデックスになっている。 3, an operation 74, the relationship of "Figure" 76 the same as the relationship 43 between the index 41 and an external file 42 shown in FIG. 8, is 71 to 74, has an index of "Figure" 76.

【0097】図12に示したメタモデルをOODBのスキーマへ変換する。 [0097] The meta-model shown in FIG. 12 to convert into OODB schema. メタモデル管理部は前記変換を行ったスキーマのスキーマ生成を行い、OODBに登録する。 Metamodel management part performs a schema schema generation of performing said conversion, and registers the OODB.

【0098】次に、メタモデルの各クラスに対してタグの名前を与え、インスタンスを生成してOODBに登録する。 [0098] Next, give the name of the tag for each class of meta-model, is registered in the OODB to create an instance. そのタグの名前を71から順に「cl」、「r "Cl", "r the name of the tag from the 71 in the order
l」、「at」、「mt」、「bf」、「fig」、 l "," at "," mt "," bf "," fig ",
「gui」、「ob」とする。 And "gui", "ob".

【0099】作成した前記タグを図11に張り付け、図7のリンク部品36のインスタンスを生成する。 [0099] affixed to Figure 11 the tags created, to create an instance of the link part 36 in FIG.

【0100】図13に、図11の文書インスタンスにタグを張り付けた例の一部を示す。 [0100] Figure 13 shows some examples of pasted tags to document instance in Figure 11. 図13に現れているタグ付けされた文書部品を整理すると、図14に示すようなものとなる。 To summarize the tagged document part appearing in FIG. 13 becomes as shown in FIG. 14. ただし、図14は、説明の便宜上整理して示した表であり、本発明のドキュメントリポジトリ装置において、このような表形式でOODBに格納しているわけではない。 However, Figure 14 is a table showing for convenience organized description, in the document repository system of the present invention, not being stored in the OODB in such a table format.

【0101】図14を参照して、タグにあるidは、図6に示すリンクタグ35の属性である。 [0102] With reference to FIG. 14, id in the tag is the attribute of the link tag 35 shown in FIG. この例で説明すると、文書部品「商品名」、「価格」、「説明」は、いずれもメタモデルの同じクラス「属性」73(図12参照)のインスタンスであるが、これらがインスタンスレベルで識別されることを、idの通し番号で表現している。 To explain this example, the document module "product name", "price", "description" is either an instance of the same class "attributes" 73 metamodel (see FIG. 12), the identification of these is an instance level the is that is has been expressed by the serial number of the id.

【0102】また文書部品「商品名」と「情報」は同じタグ<at id=“1”>が付いている。 [0102] "Information" and document parts "Product Name" may also be marked with the same tag <at id = "1">. これは、インスタンスレベルで同じ意味であることを示す時に用いる。 This is used when indicating the same meaning at the instance level. 例えば同義語や、ある意味において文書部品のクラスタリングを行う時などに有効である。 For example synonyms and are useful when performing clustering document parts in a sense. この関係が、図7における関係37の、一つのリンクタグに対して、複数のリンク部品が存在するというスキーマの実現例である。 This relationship is the relationship 37 in Figure 7, for one link tag, is an implementation of a schema that multiple links component resides.

【0103】次に、これらの文書部品を、図7に示したスキーマや、図12に示したメタモデルのインスタンスとして、OODBに登録する。 Next, these documents components, schema and shown in FIG. 7, as an instance of the meta model shown in FIG. 12, and registers the OODB. メタモデルを基に、例として図15に示すようなインスタンスの関係を持つものとした。 Based on the meta-model, it was assumed to have a relationship instance, as shown in FIG. 15 as an example.

【0104】文書部品の親子関係(図7の関係38)については、図13の文書インスタンスの例により、前記文書部品すべてが節<subsec>システムのシナリオの第一段落<p>注文フォームには…に含まれている。 [0104] for the parent-child relationship of the document parts (the relationship 38 in FIG. 7), by way of example in the document instance shown in FIG. 13, the first paragraph <p> order form of the document parts all sections <subsec> system of the scenario ... It is included in the. よって、前記文書部品すべてはこの段落<p>注文フォームには…を親部品に持つ。 Thus, the document parts all have to parent part is ... to this paragraph <p> order form. この関係をOODBに登録し、前記文書部品の文書インスタンス中の存在位置を記録する。 Register this relationship OODB, it records the location of the document instance of the document parts.

【0105】図12の「図」76とのリンク関係は、図9を参照して説明した方法でリンク関係を設定する。 [0105] link relationship between "Figure" 76 of Figure 12 sets the link relation in the manner described with reference to FIG.

【0106】図15中のインスタンスのうち、バイナリファイルであるGUIイメージ図やオブジェクト図のインデックスとしたいタグのみを、前記タグの名前を付けた「fig」、「gui」のタグとリンクを張り、OO [0106] Among the instances in FIG. 15, the only tag that you want to the index of the GUI image diagram and object diagram is a binary file, gave the name of the tag "fig", Hari tags and link of "gui", OO
DBに登録する。 It is registered in the DB.

【0107】[文書部品の構造に基づいたナビゲーション検索]次に本発明の一実施例として、文書部品の構造に基づいたナビゲーション検索について説明する。 [0107] As an example of the present invention will now [navigation search was based on the structure of the document part, it is explained navigation search based on the structure of the document parts. 図1 Figure 1
2を例に説明すると、例えば以下に列挙するメタモデルの構造に従った文書部品の検索が可能である。 To describe 2 as an example, it is possible to search for documents component according to the structure of the listed metamodel example below.

【0108】・ある「クラス」のインスタンスの持つすべての「属性」、「関連」のインスタンスを挙げよ。 [0108] all the "attributes" with the instance of - a certain "class", Here is an instance of "related".

【0109】・ある「クラス」のインスタンスとある「クラス」の「関連」のインスタンスを挙げよ。 [0109] Here is an instance of "related" of - there is with an instance of the "class", "class".

【0110】・ある「オブジェクト図」のインスタンスに含まれる(インデックス付けされている)「属性」のインスタンスを持つ「クラス」のインスタンスが持つ「操作」インスタンスを挙げよ。 [0110] Here is an "operation" instance instance has of, there is included in the instance of "object diagram" (which is indexed) with an instance of the "attributes" "class".

【0111】図15を例として説明すると、クラス「商品」の属性のインスタンスをすべて挙げよであれば、属性「商品名」、「価格」、「説明」が返ってくる。 [0111] FIG. 15 and will be described as an example, if me give all instances of the attributes of the class "products", the attribute "product name", "price", "description" is returned. また図14で、タグ<at id=“1”>を持つ文書部品インスタンスをすべて挙げよとすれば、文書部品「商品名」、「情報」が返ってくる。 Also in Figure 14, if me give all of the document parts instance with the tag <at id = "1">, the document parts "product name", "information" is returned.

【0112】[文書部品の構造に基づいた一貫性管理] [0112] [consistent management that is based on the structure of the document components]
次に本発明の一実施例として、文書部品の構造に基づいた一貫性管理について説明する。 Next an embodiment of the present invention, the consistency management will be described based on the structure of the document parts. 図12に示す例に説明すると、存在制約から、ある「クラス」のインスタンスを削除すると、それと関連がある「属性」と「操作」のインスタンスに影響が出てくる。 With reference to the example shown in Figure 12, from the presence constraints, there when you remove an instance of the "class", associated therewith, is in effect to an instance of the "attribute", "Operation" comes out. その前記「クラス」のあるインスタンスを削除する場合、そのクラスのインスタンスを参照する前記「属性」と「操作」のインスタンスのリンクを削除しなければならない。 If you want to delete an instance that some said of the "class", must be removed said that refers to the instance of the class as "attributes" the link of the instance of the "operation". また場合によっては、前記「属性」と「操作」のインスタンスそのものを削除する必要もある。 In some cases, it is also necessary to remove the instance itself said the "attributes", "Operation".

【0113】図15に示す例で説明すると、クラス「客」を削除すると、その操作である「購入のチェックボックスに…」はもはや必要ない操作であるので、この操作のインスタンスも同時に削除される。 [0113] Referring to the example shown in FIG. 15, when you delete the class "customer", because it is the operation "to the purchase of the check box ..." is a longer necessary free operation, it is deleted at the same time also an instance of this operation .

【0114】インスタンスの追加に関する制約では、図12を例に説明すると、「図」76にインデックスとして付けることのできるタグは<cl>、<rl>、<a [0114] In the constraint on additional instances, when describing FIG 12 as an example, a tag that can be attached as an index in "Figure" 76 <cl>, <rl>, <a
t>、<mt>のみであり、他の、例えば<bf>などのタグは、「図」76のインデックスとしてリンクを張ることはできない。 t>, <mt> is only, of the other, for example tags such as <bf> can not put the link as an index of "Figure" 76.

【0115】インスタンスの更新に関する制約では、あるインスタンスの更新がそれと関連するインスタンスにとって妥当な関連であることが保証されるかどうかということである。 [0115] In the constraint on the update of the instance, is that whether or not the update of an instance is guaranteed to be a reasonable relation to the associated instance with it.

【0116】図12を例に説明すると、「GUIイメージ図」77のあるインスタンス、すなわちそのGUIイメージ図そのものを大幅に書き換えたとした時、そのインデックスとして付けられていたクラス71、関連7 [0116] When the FIG. 12 will be described as an example, instance a "GUI image diagram" 77, i.e. when that significantly rewritten the GUI image diagram itself, class 71 which has been attached as the index, related 7
2、属性73、操作74のそれぞれのインスタンスがインデックスとして妥当かどうか改めて検討する必要がある。 2, attribute 73, each instance of the operation 74 there is a need to consider again whether reasonable as an index. この場合、この「図」76と、71〜74の関連には、更新制約が存在することを記録しておき、更新操作が起こった場合、その更新に影響のあるすべてのインスタンスを列挙して一つ一つ更新の確認を行う。 In this case, this "figure" 76, in the context of 71 to 74, may be recorded that the update constraint exists, if the update operation has occurred, to enumerate all the instances that affect the update to confirm the one by one update.

【0117】[文書部品の構造に基づいた文書部品の一括編集]次に本発明の一実施例として、文書部品の構造に基づいた文書部品の一括編集について説明する。 [0117] As an example of the present invention will now Edit multiple documents parts based on the structure of the document part, a description will be given of the bulk edit document part based on the structure of the document parts. 本発明のドキュメントリポジトリ装置は、メタモデル、タグ、文書部品と、3層の抽象階層を設けて、文書部品を管理している。 Document repository system of the present invention, meta model, tag, provided a document component, the abstract hierarchy of three layers, manages the document parts. 構造化文書内の文書部品をある規則に従って一括編集する場合、前記3層のどの層からも編集操作が可能である。 If bulk editing in accordance with the rules in the document part of the structured document, and can edit operation also from any layer of the three layers.

【0118】メタモデルのレベルでは、そのメタモデルの構造変更や、あるスキーマクラスに属するすべてのインスタンス(文書部品)の文書部品属性の値を変更するとか、インスタンスすべてを全消去するとかが可能である。 [0118] At the level of meta-model, structure change and of the meta model, the Toka to change the value of the document parts attributes of all instances belonging to a schema class (document parts), is Toka totally erase all instances possible is there.

【0119】タグレベル、文書部品レベルもそのレベルで集合する文書部品に対し同様の操作を施すことができる。 [0119] tag level, with respect to the document module level document components to assemble at that level can be subjected to the same operation. かつ、これらの操作を、上記一貫性管理に基づいて行うことができる。 And, these operations can be performed based on the consistency management.

【0120】図14に示す例を参照して、一括編集の例を説明すると、文書部品「商品名」と同じタグ、同じi [0120] Referring to the example shown in Figure 14, will be described an example of bulk editing, the same tag as the document parts "product name", the same i
d番号のタグの文書部品を「商品名」に書き換えようとすると、構造化文書中の<at id=“1”>の付いた文書部品「情報」がすべて「商品名」に置き換わる。 If the document parts of the tag of d number to try to rewrite the "product name", replace in the structured document <at id = "1"> of the document parts "information" are all marked with "product name".

【0121】 [0121]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば下記記載の効果を奏する。 As described above, according to the present invention, the following effects described according to the present invention.

【0122】本願第1発明(請求項1)によれば、SG [0122] According to a first invention (Claim 1), SG
MLのDTDに基づいた構造化文書がOODBによって管理することができる。 ML DTD structured document based on the can be managed by OODB.

【0123】このように、OODBに管理することによって、構造化文書中の文書部品の親子関係、包含関係を表す木構造、参照関係を表すネットワーク構造などと、 [0123] Thus, by managing the OODB, parent-child relationship of the document components in the structured document, a tree structure representing an inclusion relation, such as a network structure that references a,
人間の直観的イメージとのセマンティクスギャップを埋める。 Fill the semantics gap between the human intuitive image. またナビゲート検索に関し、RDBではテーブル間の結合演算方式より高速に検索を行うことができる。 Also relates to navigate search can search faster than binding calculation method between RDB in tables.

【0124】本願第2発明(請求項2)によれば、構造化文書中の文書部品の親子関係、包含関係という関係の定義に主眼がおかれるSGMLのDTD定義に対し、ハイパーテキスト技術に代表される文書間のリンク関係を、単語、文、部分の粒度で管理することを可能とする。 According to [0124] second invention (Claim 2), the parent-child relationship of the document components in the structured document, to DTD definition of SGML that focus is placed in the definition of relationship inclusive relation, represented by hypertext technology the link relation between documents, words, sentences, make it possible to manage the portion of the particle size. 更に、ハイパーテキストのリンクの仕組みに構造的な管理要素を加え、リソースの消滅などによるリンク関係の保持の難しさを解決している。 Furthermore, structural management elements in addition to the mechanism of hypertext links, and solves the difficulty of link relations hold due disappearance of resources.

【0125】本願第3発明(請求項3)によれば、ドキュメントリポジトリ装置が有する構造化文書に対する文書部品間のナビゲート検索、文書部品の削除、追加、更新に関する一貫性管理、文書部品の一括編集の機能により、構造化文書のある定められた規則にしたがった編集や必要情報の抽出などを容易化する。 [0125] third aspect of the present invention according to (Claim 3), navigate search between document part for the structured document having the document repository system, deletion of a document component, additional consistency management of updates, bulk document parts by the function of editing, to facilitate such extraction editing and necessary information in accordance with rules defined with a structured document.

【0126】本願第4発明(請求項4)によれば、バイナリ形式のファイルを、その中身を表現するインデックスを与えてテキスト形式のファイルと同様に扱う枠組を提供し、構造化文書の管理に統一性を与えるものである。 [0126] The present fourth invention according to (Claim 4), a binary file, to provide a framework treated like a text file giving an index to express its contents, the management of the structured document it is intended to provide uniformity.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の形態に係るドキュメントリポジトリ装置の構成を示す図である。 1 is a diagram showing a configuration of a document repository system according to an embodiment of the present invention.

【図2】手紙のDTD木構造表記を示す図である。 FIG. 2 is a diagram showing the DTD tree structure representation of the letter.

【図3】本発明の実施の形態の処理動作を説明するための図であり、文書構造館利部と文書リンク管理部による文書のデータベース登録の流れを示す図である。 [Figure 3] is a diagram for explaining the processing operation of the embodiment of the present invention and showing a flow of database registration document by the document structure gallery Kagabu a document link management unit.

【図4】本発明の実施の形態を説明するための図であり、DTDのタグとタグ属性、タグの親子関係を表すスキーマモデルを示す図である。 Are diagrams for the embodiment will be described in FIG. 4 the present invention, showing a schema model representing DTD tags and tag attributes, the parent-child relationship of the tag.

【図5】本発明の実施の形態を説明するための図であり、タグ、タグ属性、文書部品、文書部品属性の関係を表すスキーマモデルを示す図である。 [Figure 5] is a diagram for explaining an embodiment of the present invention showing a tag, the tag attribute, document part, a schema model representing the relationship between the document part attribute.

【図6】本発明の実施の形態を説明するための図であり、文書構造管理部のスキーマ(フレームワーク)から継承してタグリンクを加えた、メタモデル管理部のスキーマを示す図である。 Are diagrams for the embodiment will be described in the present invention; FIG was added tag links inherited from the document structure management unit schema (framework) is a diagram showing a schema of a metamodel management part .

【図7】本発明の実施の形態を説明するための図であり、文書構造管理部のスキーマ(フレームワーク)から継承してリンク部品を加えた、文書部品管理部のスキーマを示す図である。 Are diagrams for the embodiment will be described in the present invention; FIG was added link parts inherits from the document structure management unit schema (framework) is a diagram showing a schema of a document module management unit .

【図8】本発明の実施の形態を説明するための図であり、外部ファイルとインデックスの関係を表すメタモデルの一例を示す図である。 8 is a diagram for an embodiment illustrating the present invention, is a diagram illustrating an example of a meta-model representing the relationship between the external file and index.

【図9】本発明の実施の形態を説明するための図であり、文書インスタンスに対するタグの張り付けの一例を示す図である。 [Figure 9] is a diagram for explaining the embodiment of the present invention, is a diagram illustrating an example of a pasting of the tag to the document instance.

【図10】本発明の実施例を説明するための図であり、 Are diagrams for explaining the embodiments of the present invention; FIG,
DTD木構造の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a DTD tree.

【図11】本発明の実施例を説明するための図であり、 [Figure 11] is a diagram for explaining an embodiment the present invention,
文書インスタンスの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a document instance.

【図12】本発明の実施例を説明するための図であり、 [Figure 12] is a diagram for explaining the embodiments of the present invention,
エレクトリックコマースの注文処理に関する構造化文書間のメタモデルを示す図である。 It is a diagram illustrating a meta-model between the structured documents on order processing Electric Commerce.

【図13】本発明の実施例を説明するための図であり、 [Figure 13] is a diagram for explaining the embodiments of the present invention,
図11の文書インスタンスにタグを張り付けた例の一部を示す図である。 It is a diagram showing a part of the example in which affixed tags to document instance in Figure 11.

【図14】本発明の実施例を説明するための図であり、 [Figure 14] is a diagram for explaining the embodiments of the present invention,
タグ付けした文書部品の一覧表を示す図である。 It is a diagram showing a list of tagged document parts.

【図15】本発明の実施例を説明するための図であり、 [Figure 15] is a diagram for explaining the embodiments of the present invention,
メタモデルに従ったタグのインスタンスレベルのリンク関係の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of an instance-level link relation of the tags according to the metamodel.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 文書構造管理部 2 部品リンク管理部 3 オブジェクト指向データベース 11 DTB管理部 12 文書要素管理部 21 メタモデル管理部 22 タグ管理部 23 文書部品管理部 31 タグ 32 タグ属性 111 DTDの決定処理 112 スキーマ定義処理 121 文書インスタンスの作成処理 122 DB登録 211 メタモデルの定義 1 document structure management unit 2 parts link management unit 3 OODB 11 DTB management unit 12 the document element management unit 21 metamodel management part 22 tag management unit 23 document module management unit 31 tag 32 tag attributes 111 DTD determination processing 112 schema definition defining creation process 122 DB registration 211 metamodel processing 121 document instance

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 6識別記号 FI G06F 15/40 380E 15/419 320 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page continued (51) Int.Cl. 6 identifications FI G06F 15/40 380E 15/419 320

Claims (5)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】SGML(Standard Gener [Claim 1] SGML (Standard Gener
    allized Markup Language)のDTD(Document Type Definit allized Markup Language) of the DTD (Document Type Definit
    ion)に基づいた構造化文書を管理するために、 前記DTDの定義を所定のスキーマに基づいて管理するDTD管理手段と、 前記DTDで定義したタグが張り付いた文書部品を所定のスキーマに基づいて管理する文書要素管理手段と、 を含むことを特徴とするドキュメントリポジトリ装置。 To manage the structured document based on ion), a DTD management means for managing on the basis of definition of the DTD to a predetermined schema, based on the document component tag defined by the DTD is stuck to a predetermined schema document repository apparatus characterized by including a document element management means for supervises as.
  2. 【請求項2】SGMLのDTDに基づいた構造化文書中に含まれる単語、文、部分の粒度で他の構造化文書とリンクを張り管理するために、前記リンクの関係のモデルをスキーマとして管理するメタモデル管理手段と、 前記スキーマにしたがって新たにリンクを張るためのタグの定義と管理を行うタグ管理手段と、 前記タグを張り付けた文書部品とそのリンク関係、構造化文書内の前記文書部品の出現位置を管理する文書部品管理手段と、 を含むことを特徴とするドキュメントリポジトリ装置。 2. A word included in the structured document based on a DTD of SGML, sentences, and other structured documents and links at the granularity of the portion to tension control, manages models of the relationship between the link as a schema a metamodel management means for, new and tag management means define and manage tag for a link, the link relationship between document parts affixed to the tag, the document components within the structured document according to the schema document repository apparatus which comprises a document module management unit, the managing of the appearance position.
  3. 【請求項3】SGML(Standard Gener 3. A SGML (Standard Gener
    allized Markup Language)のDTD(Document Type Definit allized Markup Language) of the DTD (Document Type Definit
    ion)に基づいた構造化文書を管理する装置であって、 前記DTDの定義を所定のスキーマに基づいて管理するDTD管理手段と、 前記DTDで定義したタグが張り付いた文書部品を所定のスキーマに基づいて管理する文書要素管理手段と、 を備えた文書構造管理部と、 SGMLのDTDに基づいた構造化文書中に含まれる単語、文、部分の粒度で他の構造化文書とリンクを張り管理するために、前記リンクの関係のモデルをスキーマとして管理するメタモデル管理手段と、 前記スキーマにしたがって新たにリンクを張るためのタグの定義と管理を行うタグ管理手段と、 前記タグを張り付けた文書部品とそのリンク関係、及び構造化文書内の前記文書部品の出現位置を管理する文書部品管理手段と、 を備えた部品リンク管理部と、 を An apparatus for managing a structured document based on ion), wherein a DTD management means for managing based definitions DTD to a predetermined schema, the document component tag defined by the DTD is stuck in a predetermined schema firmness and document element management means for managing a document structure management unit having a word contained in the structured document based on the SGML DTD, sentences, and other structured documents and link portions of the particle size on the basis of to manage a metamodel management means for managing a model of the relationship of the link as a schema, a tag management means define and manage tag for tensioning a new link in accordance with the schema, pasted the tag the document module and the link relationship, and the document module management means for managing the occurrence position of the document component in the structured document, and the component link management unit having a, a み、 文書部品のスキーマ定義とこれをインスタンスとして管理を行うオブジェクト指向データベースを用いて、文書部品間のナビゲート検索、文書部品の削除、追加、更新に関する一貫性管理、及び文書部品の一括編集を可能としたことを特徴とするドキュメントリポジトリ装置。 Look, using an object-oriented database to perform the schema definition and manage it as an instance of the document parts, navigate search between the document parts, deletion of the document components, added, consistency management about the update, and the bulk editing document parts possible and to document repository system, characterized in that it was.
  4. 【請求項4】テキスト形式でない構造化文書外のバイナリ形式の外部ファイルに対してインデックスを付け、 前記インデックスの内容と該インデックスが指すバイナリ形式の外部ファイルとの関係を記録し、 バイナリ形式でも請求項1から3のいずれか一に記載の文書部品管理方式と同様の枠組で管理を行うことのできるようにしたことを特徴とするドキュメントリポジトリ装置。 4. indexed to an external binary file of a structured document out not a text format, it records a relationship between the external file binary contents and the index of the index points, claims, in binary form document repository and wherein at the same framework and document module management method as set forth in claim 1 in any one of the three that you can be to manage.
  5. 【請求項5】前記DTD管理手段が、タグとタグ属性のスキーマ定義と、そのインスタンスである個々のタグやタグ属性を、オブジェクト指向データベースを用いて管理し、 前記文書部品管理手段が、タグとタグ属性、文書部品と該文書部品がもつタグ属性の値のスキーマを基に、文書部品と文書部品属性のインスタンスを生成して、前記オブジェクト指向データベースを用いて管理することを特徴とする請求項1又は3記載のドキュメントリポジトリ装置。 Wherein said DTD management means, and schema definitions of tags and tag attributes, the individual tags or tag attributes is that instance, and managed using an object-oriented database, said document module management unit, and the tag tag attributes, based on the schema of the value of the tag attribute with the document part and the document components, the claims creates an instance of the document part and the document component attribute, and wherein the managing by using the object-oriented database 1 or 3 document repository system according.
JP35496696A 1996-12-20 1996-12-20 Document repository device managed by word, sentence and grain degree of part Pending JPH10187680A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP35496696A JPH10187680A (en) 1996-12-20 1996-12-20 Document repository device managed by word, sentence and grain degree of part

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP35496696A JPH10187680A (en) 1996-12-20 1996-12-20 Document repository device managed by word, sentence and grain degree of part

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10187680A true true JPH10187680A (en) 1998-07-21

Family

ID=18441083

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP35496696A Pending JPH10187680A (en) 1996-12-20 1996-12-20 Document repository device managed by word, sentence and grain degree of part

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10187680A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002230090A (en) * 2001-02-02 2002-08-16 Misawa Homes Co Ltd Component information management device and its system and component information retrieving method and product information retrieving method
JP2002259181A (en) * 2001-03-02 2002-09-13 Jisedai Joho Hoso System Kenkyusho:Kk Method for managing content structure of object, method for displaying content structure of object, method for editing content structure of object and computer readable recording medium in which program to make computer perform the same method is recorded
JP2004508647A (en) * 2000-09-06 2004-03-18 エクスプウェイ Of the structured document compression / decompression method
US7069505B2 (en) 2001-11-21 2006-06-27 Nec Corporation Document management system, method thereof, and program thereof
US7281204B1 (en) 1999-11-23 2007-10-09 Fujitsu Limited Hub document preparation method

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7281204B1 (en) 1999-11-23 2007-10-09 Fujitsu Limited Hub document preparation method
JP4653381B2 (en) * 2000-09-06 2011-03-16 エクスプウェイ Of the structured document compression / decompression method
JP2004508647A (en) * 2000-09-06 2004-03-18 エクスプウェイ Of the structured document compression / decompression method
JP4580112B2 (en) * 2001-02-02 2010-11-10 ミサワホーム株式会社 Component information management apparatus and parts information management system
JP2002230090A (en) * 2001-02-02 2002-08-16 Misawa Homes Co Ltd Component information management device and its system and component information retrieving method and product information retrieving method
JP2002259181A (en) * 2001-03-02 2002-09-13 Jisedai Joho Hoso System Kenkyusho:Kk Method for managing content structure of object, method for displaying content structure of object, method for editing content structure of object and computer readable recording medium in which program to make computer perform the same method is recorded
US7069505B2 (en) 2001-11-21 2006-06-27 Nec Corporation Document management system, method thereof, and program thereof

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Meyrowitz Intermedia: The architecture and construction of an object-oriented hypemedia system and applications framework
Abiteboul et al. Data on the Web
Florijn et al. Tool support for object-oriented patterns
Banerjee et al. Semantics and implementation of schema evolution in object-oriented databases
Karger et al. Haystack: A customizable general-purpose information management tool for end users of semistructured data
Davis et al. Towards an integrated information environment with open hypermedia systems
US7174327B2 (en) Generating one or more XML documents from a relational database using XPath data model
US7165073B2 (en) Dynamic, hierarchical data exchange system
US7093200B2 (en) Instance browser for ontology
US6035300A (en) Method and apparatus for generating a user interface from the entity/attribute/relationship model of a database
US7017146B2 (en) Computer system and computer implemented process for representing software system descriptions and for generating executable computer programs and computer system configurations from software system descriptions
US6449627B1 (en) Volume management method and system for a compilation of content
US7089239B1 (en) Method and system for preventing mutually exclusive content entities stored in a data repository to be included in the same compilation of content
US6611840B1 (en) Method and system for removing content entity object in a hierarchically structured content object stored in a database
US7007034B1 (en) File structure for storing content objects in a data repository
US7613993B1 (en) Prerequisite checking in a system for creating compilations of content
US7401097B1 (en) System and method for creating compilations of content
Braga et al. XQBE (XQ uery B y E xample): A visual interface to the standard XML query language
Abiteboul et al. Data on the Web: from relations to semistructured data and XML
US7340481B1 (en) Method and system for adding user-provided content to a content object stored in a data repository
US6976020B2 (en) Software composition using graph types, graph, and agents
US6904588B2 (en) Pattern-based comparison and merging of model versions
US5970490A (en) Integration platform for heterogeneous databases
US7346844B1 (en) Method and system for moving content in a content object stored in a data repository
McCall et al. PHIDIAS: Integrating CAD Graphics into Dynamic Hypertext.

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20000718