JPH10187358A - Disk array device - Google Patents

Disk array device

Info

Publication number
JPH10187358A
JPH10187358A JP34499896A JP34499896A JPH10187358A JP H10187358 A JPH10187358 A JP H10187358A JP 34499896 A JP34499896 A JP 34499896A JP 34499896 A JP34499896 A JP 34499896A JP H10187358 A JPH10187358 A JP H10187358A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
disk
led
raid
disk device
host computer
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP34499896A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takashi Arakawa
Taisuke Kaneda
Naoto Matsunami
Takashi Oeda
Masahiro Takano
Ikuya Yagisawa
育哉 八木沢
泰典 兼田
高 大枝
直人 松並
敬史 荒川
雅弘 高野
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To inexpensively perform the lighting control of an LED that shows a failed disk drive by providing a failure detection LED controlling means which generates and refers to an ID management table that associates a certain disk drive with a disk drive which performs an LED light emitting control that corresponds to it. SOLUTION: When a certain disk drive 300 fails, a notification is sent to a disk interface controlling means controlling part through a disk interface controlling means 108. A failure detection LED controlling means notifies a RAID controlling part of a management ID that is related to the failed disk drive 300 based on an ID management table and issues an LED light emitting command through the disk interface controlling means controlling part. An LED controlling means 301 makes an LED 203 that corresponds to a managed disk that is connected via an LED wiring part 202 and a switch a 204 emit light. Thereby, the lighting control of an LED that shows a failed disk drive can inexpensively be performed.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は主として、コンピュータシステムの記憶システムとして用いられているディスクアレイシステムのための制御方式に係わり、特に、 The present invention relates primarily relates to a control method for a disk array system which is used as a storage system of a computer system, in particular,
ディスク装置格納きょう体の管理手法に関するものである。 It relates management techniques of the disk device storing today body.

【0002】 [0002]

【従来の技術】ディスクアレイシステムは、RAID(R BACKGROUND OF THE INVENTION Disk array systems, RAID (R
edundant Arrays of Inexpensive Disks)と呼ばれ、複数のディスク装置をアレイ状に配置した構成をとり、データの読み出し・書き込み要求をディスクの並列動作によって高速に処理するとともに、データにパリティ(冗長)データを付加することによって信頼性を向上させた記憶装置である。 Called edundant Arrays of Inexpensive Disks), takes a structure in which a plurality of disk devices in an array, as well as process the data read and write requests to the high speed by the parallel operation of the disk, the data parity (redundancy) data a storage device having improved reliability by adding.

【0003】RAIDを記憶装置として利用するホスト計算機は、連続運転を要求される用途に使用されることも多く、したがって、RAID内のディスク装置が故障した場合は、ホスト計算機やRAIDの電源を切らずにディスク装置の交換を行う必要性が高い。 [0003] The host computer utilizing the RAID as a storage device, often also be used for applications requiring continuous operation, therefore, when the disk devices in RAID fails, turn off the power of the host computer and RAID it is highly necessary to carry out the exchange of the disk device without. このように電源を入れた状態で行うディスク装置の交換は、活線挿抜と呼ばれ、ディスク装置が格納されているディスクきょう体で実現されている。 Replacement of the disk device conducted in state where the turn is called a hot-swap, and is implemented by a disk today body disk device is stored. このディスクきょう体は、ホスト計算機と共通の場合もあるし、ホスト計算機とは別の場合もある。 The disc today body may or may in common with the host computer, there is a case different from the host computer.

【0004】ディスクきょう体には、交換すべき故障ディスク装置がどれかをユーザに視角的に知らせるためのLED等の表示手段や、ユーザにより活線挿抜が行われたことを検出するための手段が設けられている。 [0004] disks today body, which ones failed disk device to be exchanged and display means such as LED for informing the viewing angle manner to the user, means for detecting that the hot insertion performed by the user It is provided.

【0005】ディスクきょう体管理の従来技術として、 [0005] As a conventional technique of disk today body management,
米CONNER社が発行した「SCSI Access US CONNER, Inc. has issued "SCSI Access
ed Fault−Tolerant(SAF−TE) ed Fault-Tolerant (SAF-TE)
Enclosures White Paper」がある。 There is Enclosures White Paper ". SAF−TEは、ディスクの状態管理をディスクきょう体の中にある管理専用の1つのSCSIデバイスで実現したものである。 SAF-TE is obtained by realizing the disc state management of the management dedicated to a single SCSI devices that are in the disk today body. このSAF−TEは、故障したディスク装置をユーザに示すのにLEDを用いており、 The SAF-TE has an LED to indicate a failed disk drive to the user,
ホストからのSCSIコマンドによる要求に応じて、管理専用SCSIデバイスがLEDの点灯/消灯制御を行っている。 As required by the SCSI command from the host, the management dedicated SCSI device is subjected to on / off control the LED.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】従来の技術によれば、 [Problems that the Invention is to Solve According to the prior art,
ディスクの状態管理をSCSIバスに接続した1つの管理専用SCSIデバイスで実現しているので、ディスク装置を用いてRAIDを構築する際には、RAIDの制御を行う手段とディスクきょう体を接続するのに特別な専用線を必要としないという効果がある。 Since realized by one management dedicated SCSI device connected to the disc state management of the SCSI bus, to creating a RAID with disk device, to connect the means and disc today body for controlling the RAID there is an effect that does not require a special dedicated line.

【0007】しかし、SCSIデバイスには、制御用のプロトコル解析プロセッサと、専用のインターフェースコントローラが必要であるため、高価格となってしまうという問題がある。 However, the SCSI devices, the protocol analysis processor for control, dedicated interface controller is required, there is a problem that a high price.

【0008】さらに、プロトコル解析プロセッサ制御用のプログラムは、開発工数が大きいため、その結果高価格なシステムになってしまうという問題がある。 Furthermore, the program for protocol analysis processor control, because the number of development steps is large, there is a problem that becomes the result expensive systems.

【0009】さらに、ディスクきょう体に複数のSCS [0009] In addition, the plurality of disk today body SCS
Iを内蔵した場合、1台のディスクきょう体を管理するためにSCSI本数分の管理専用SCSIデバイスが必要になり、高価格なシステムになってしまうという問題がある。 If you have a built-in I, management-only SCSI device on the SCSI number of minutes in order to manage a single disk today the body is required, there is a problem that in a high-priced system.

【0010】本発明の第1の目的は、ディスク管理専用デバイスを使わず、かつ、RAID制御を行う手段とディスクきょう体を特別な専用線を用いないで接続するとともに、故障ディスク装置を示すLEDの点灯制御を低価格で提供することである。 [0010] The first object of the present invention is, without using the disk management dedicated devices, and, as to connect without using a special dedicated line means and disc today body performs RAID control, LED indicating the failed disk device lighting control of the invention is to provide at a low price.

【0011】本発明の第2の目的は、ディスク管理専用デバイスを使わず、かつ、RAID制御を行う手段とディスクきょう体を特別な専用線を用いないで接続するとともに、ディスク装置交換時の活線挿抜制御を低価格で提供することである。 A second object of the present invention is, without using the disk management dedicated devices, and, together with the connecting without using the means and disc today body special dedicated line for performing RAID control, active at the time the disk device exchange the line insertion and removal control is to provide at a low price.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】前記第1の目的を達成するために本発明は、ホスト計算機にRAID制御手段とRAID制御プログラムを設け、ディスクきょう体に複数台のディスク装置を格納し、ホスト計算機とディスクきょう体間をディスクとのデータ転送を行うディスクインターフェースバスで接続した計算機システムであり、 Means for Solving the Problems The present invention to achieve the first object is provided with a RAID controller and a RAID control program in the host computer, storing a plurality of disk devices in the disk today body, the host between computer and disk today body a computer system connected by the disk interface bus for transferring data with the disk,
ディスク装置には、他のディスク装置のLED発光を制御するLED制御手段を設け、ディスクきょう体には、 The disk device, the provided on the disk today body LED control means for controlling the LED light emission of the other disk devices,
複数のディスク装置の各々に対応するLEDと、あるディスク装置とそれに対応するLEDを発光する制御を行うディスク装置を一意に決定するLED管理ディスク決定手段を設け、ホスト計算機のRAID制御プログラムには、あるディスク装置とそれに対応するLEDを発光する制御を行うディスク装置を関連づけるID管理テーブルを作成、参照する故障検出LED制御手段を設け、 A LED corresponding to each of the plurality of disk devices, a LED managing disc determining means for uniquely determine the disk device performs control to emit LED corresponding with one disk device it is provided, the RAID control program of the host computer, create an ID management table that associates a disk device for performing control to emit LED corresponding with one disk device to it, the failure detection LED control means for referring provided,
ホスト計算機には、上記のID管理テーブルを格納する管理情報保持手段を設ける。 The host computer is provided with a management information holding means for storing the above-mentioned ID management table.

【0013】また、前記第2の目的を達成するために本発明は、ホスト計算機にRAID制御手段とRAID制御プログラムを設け、ディスクきょう体に複数台のディスク装置を格納し、ホスト計算機とディスクきょう体間をディスクとのデータ転送を行うディスクインターフェースバスで接続した計算機システムであり、ディスク装置には、他のディスク装置とインターフェースバスの接続状況を監視、記録する接続状況記録手段を設け、ディスクきょう体には、複数のディスク装置の各々がインターフェースバスと接続されているかどうかを示す接続調査手段と、あるディスク装置とそのディスク装置がインターフェースバスと接続されているかどうかを監視するディスク装置を一意に決定する活線挿抜管理ディスク決定手段を設け、ホ Further, the second invention to achieve the purpose of the is provided with a RAID controller and a RAID control program in the host computer, storing a plurality of disk devices in the disk today body, the host computer and the disk Today a computer system connected by the disk interface bus between the body performing the data transfer with the disk, the disk device, monitors the connection status of the other disk devices and interface bus, provided the connection status recording means for recording, disc today the body, the connecting checking means, each of the plurality of disk devices indicating whether it is connected to the interface bus, and one disk device disk device to which the disk device monitors whether it is connected to the interface bus uniquely the hot swap management disc determining means determining provided, ho ト計算機のRAID制御プログラムには、あるディスク装置とそのディスク装置がインターフェースバスと接続されているかどうかを監視するディスク装置を関連づけるID管理テーブルを作成、参照する活線挿抜制御手段を設け、ホスト計算機には、上記のID管理テーブルを格納する管理情報保持手段を設ける。 The RAID control program preparative computer, provided the hot-swap control means to be a disk device that the disk device creates an ID management table that associates a disk device that monitors whether it is connected to the interface bus, reference, the host computer , the provision of the management information holding means for storing the above-mentioned ID management table.

【0014】 [0014]

【発明の実施の形態】本発明の第1の実施形態を図を用いて説明する。 The first embodiment of the embodiment of the present invention will be described with reference to FIG. 第1の実施形態は、近傍のディスク装置でLEDを発光することによって、故障したディスク装置をユーザに通知するためのものである。 First embodiment, by emitting the LED by the disk device in the vicinity is for notifying the failed disk device to the user.

【0015】図1は本発明の第1実施形態のシステム構成図である。 [0015] Figure 1 is a system configuration diagram of a first embodiment of the present invention. 図1において、100はホスト計算機、2 In Figure 1, 100 is a host computer, 2
00はディスク装置を格納するディスクきょう体、30 00 disks today body to store the disk device, 30
0−0〜300−nはディスク装置である。 0-0~300-n is a disk device.

【0016】ホスト計算機100は、ホストCPU(中央処理演算機)101と、高速リード・ライト可能なメモリであるキャッシュ102と、データ転送制御を行うチップセット103を備え、これらをローカルバス10 The host computer 100, and 101 the host CPU (central processing unit), a cache 102 is a high speed read-writable memory, includes a chipset 103 that performs data transfer control, the local bus 10 of these
4で接続している。 It is connected by 4. チップセット103には、データやプログラムを格納するメインメモリ109と、システムバス105を接続している。 The chipset 103, a main memory 109 for storing data and programs, and connects the system bus 105. メインメモリ109は、後述するRAID制御プログラム110と、図3に示すようなID管理テーブル130を有する管理情報保持手段111と、ユーザデータを格納するユーザ領域112を保有している。 The main memory 109 includes a RAID control program 110 to be described later, the management information holding unit 111 with the ID management table 130 as shown in FIG. 3, owns the user area 112 for storing user data.

【0017】第1の実施形態において、RAID制御手段106は、ホスト計算機100に内蔵する拡張ボード型である。 [0017] In the first embodiment, RAID controller 106 is an extended-board built in the host computer 100. RAID制御手段106は、バスインターフェース107とディスクインターフェース制御手段10 RAID controller 106, bus interface 107 and the disk interface control means 10
8を備え、バスインターフェース107を介して、システムバス105に接続する。 With 8, through the bus interface 107, connected to the system bus 105. ディスクインターフェース制御手段108とバスインターフェース107は接続してあり、ディスクインターフェース制御手段108は、 Disk interface control means 108 and the bus interface 107 Yes connected, the disk interface control means 108,
ディスクインターフェースバス201を介してディスクきょう体200と接続している。 It is connected to the disk today body 200 via the disk interface bus 201. 第1の実施形態のRA RA in the first embodiment
ID制御手段106は、RAID管理、制御のためのプロセッサを持たず、メインメモリ109にあるRAID ID control unit 106 has no processor for RAID management, control, RAID in the main memory 109
制御プログラム110内のRAID制御プログラムをホストCPU101で実行することでRAIDの管理、制御を行う。 RAID management of the RAID control program of the control program 110 by running on the host CPU 101, performs control.

【0018】図2は第1の実施形態のRAID制御プログラム110のブロック図である。 [0018] FIG. 2 is a block diagram of a RAID control program 110 of the first embodiment. RAID制御プログラム110は、アプリケーションからの要求を受信する要求受信部120と、アプリケーションに要求終了を通知する要求終了部121と、RAIDの管理、制御を行うRAID制御部122と、ディスク装置300−0〜 RAID control program 110 includes a request receiving unit 120 for receiving a request from an application, a request termination unit 121 for notifying the end of the request to the application, the RAID controller 122 for managing the RAID, controlled, disk device 300-0 ~
300−nへのコマンド発行と終了通知を受信するディスクインターフェース制御手段制御部123と、ディスクきょう体200内部の故障したディスク装置をユーザへ通知するためにどのLEDを発光すべきかを管理する故障検出LED制御手段124からなる。 300-n and command issuing into the disk interface control means control unit 123 for receiving the end notification, the failure detection of managing whether to emit any LED to notify the disk device failed internal disks today body 200 to the user an LED control unit 124.

【0019】図1に戻り、ディスクきょう体200は、 [0019] Referring back to FIG. 1, disk today body 200,
ディスクインターフェースバス201と、バス接続部2 A disk interface bus 201, bus connection 2
05−0〜205nと、スイッチa204−0〜204 And 05-0~205n, switch a204-0~204
−nで間を接続したLED配線部202と、それぞれがスイッチa204−0〜204−nの片方の接続先であるLED(発行ダイオード)203−0〜203−nからなる。 An LED wiring portion 202 connected between at -n, LED (light emitting diodes) respectively is one of connection of the switch a204-0~204-n consisting 203-0~203-n. スイッチa204−0〜204−nとLED配線部202を総称してLED管理ディスク決定手段20 Collectively switch a204-0~204-n and LED wiring portion 202 LED managing disk determining means 20
6と呼ぶこととし、LED管理ディスク決定手段206 And it is referred to as 6, LED managing disc determining means 206
は後述するように、故障したディスク装置301と、そのディスク装置301に対応するLED203を発光する管理ディスクの関係を一意に決定する。 , As described later, the disk device 301 failed, to uniquely determine the relationship between management disk that emits LED203 corresponding to the disk device 301. スイッチa2 Switch a2
04−0〜204−nのもう片方の接続先は、LED配線部202を介したとなりのスイッチaである。 The other connection of 04-0~204-n is a switch a next via the LED wiring portion 202. なお、 It should be noted that,
nはディスクインターフェースバス201が接続することができるディスク装置の最大数から1を引いた数以下の自然数である。 n is a natural number less than or equal to the number of minus one maximum number of disk drive capable disk interface bus 201 connects. バス接続部205−0〜205−n Bus connection 205-0~205-n
は、ディスクインターフェースバス201に接続している。 It is connected to the disk interface bus 201.

【0020】ディスク装置300−0〜300−nは、 [0020] The disk device 300-0~300-n is,
ディスクきょう体200に格納するもので、それぞれの内部には、LED発光コマンドを受信し、LEDの発光制御を行うLED制御手段301−0〜301−nを有する。 It intended to be stored in the disk today body 200, inside the respective receiving the LED light emission command, having an LED control means 301-0~301-n which performs light emission control the LED.

【0021】各ディスク装置300−0〜300−nをディスクきょう体200に格納していない状態では、対応する各スイッチa204−0〜204−nは、LED [0021] In a state that does not store each disk device 300-0~300-n disks today body 200, each switch a204-0~204-n corresponding the LED
配線部202をつないで、となりのスイッチaと接続する状態になっている。 It connects the wiring portion 202 is in a state of connecting the switch a next. 図1では、スイッチa204−2 In Figure 1, switch a204-2
が、この状態となっている。 There, it has become this state.

【0022】各ディスク装置300−0〜300−nをディスクきょう体200に格納すると、対応する各バス接続部205−0〜205nと接続され、ホスト計算機100とデータ、制御情報等のやりとりができるようになるとともに、各ディスク装置300−0〜300−n [0022] Storing the disk devices 300-0~300-n disks today body 200, is connected to each corresponding bus connection 205-0~205N, the host computer 100 and the data can exchange such control information together so, the disk devices 300-0~300-n
が、対応する各スイッチa204−0〜204−nをL But the switches a204-0~204-n corresponding L
ED203−0〜203−nに接続するように切り換える。 Switching to connect to ED203-0~203-n. 図1では、スイッチa204−0などがこの状態となっている。 In Figure 1, a switch a204-0 is in this state. また、この状態のときには、各ディスク装置300−0〜300−n内のLED制御手段301− Also, during this condition, LED control unit in the disk devices 300-0~300-n 301-
0〜301−nが、対応する各スイッチa204−0〜 0~301-n is, each corresponding switch a204-0~
204−nと図1のように接続されることで、となりのスイッチaに接続される。 204-n and the connected is that as in FIG. 1, is connected to the switch a next.

【0023】したがって、図1のディスク装置300− [0023] Thus, as shown in FIG. 1 disk device 300-
0とディスク装置300−1のように、2台のディスク装置300が連続して格納されている場合は、ディスク装置300−0内部のLED制御手段301−0は、スイッチa204−1を介して、となりのディスク装置3 As 0 and the disk device 300-1, if two disk devices 300 are stored in succession, the disk device 300-0 inside the LED control unit 301-0 via the switch a204-1 , next to the disk device 3
00−1に対応するLED203−1に接続されている状態となる。 00-1 a state of being connected to a corresponding LED203-1 to.

【0024】また、図1のディスク装置300−1とディスク装置300−3のように、間のディスク装置が格納されていない状態で2台のディスク装置300が格納されている場合は、ディスク装置300−1内部のLE Further, as in the disk devices 300-1 and disk device 300-3 of FIG. 1, when the two disks 300 in a state where the disk device is not stored between is stored, the disc apparatus 300-1 inside of the LE
D制御手段301−1は、スイッチa204−2とスイッチa204−3を介して、2台となりのディスク装置300−3に対応するLED203−3に接続されている状態となる。 D control means 301-1 through the switch a204-2 and switch A204-3, a state of being connected to LED203-3 corresponding to two and be of a disk device 300-3.

【0025】同様にして、2台以上の間隔が空いている場合も、ディスク装置が格納されていない場所のスイッチa204がLED配線部202をつなぐように接続されているので、あるディスク装置300内部のLED制御手段301は、LED制御手段301がLED配線部202とつながる側で配線的に一番近くに格納されているディスク装置に対応するスイッチa204と接続される。 [0025] Similarly, even if available is two or more intervals, the location of the switches a204 disk device is not stored is connected so as to connect the LED wiring portion 202, an internal one disk device 300 LED control unit 301 of, LED control unit 301 is connected to the switch a204 corresponding to the disk device is stored in the nearest wiring manner on the side connected with LED wiring portion 202.

【0026】上記のようにしてLED制御手段301に接続されたLED203は、LED制御手段301によって発光させることができるものとする。 [0026] LED203 connected to the LED control unit 301 as described above are intended to be able to emit light by the LED control unit 301.

【0027】LED配線部202は、スイッチa204 The LED wiring unit 202, switch a204
−0〜204−nによって個々につながれており、図1 Are connected individually by -0~204-n, FIG. 1
において一番端にあるスイッチa204−nは、スイッチa204−0とつながれているので、どのディスク装置300−0〜300−nをディスクきょう体200に格納しても、となりのスイッチa204との接続条件は同じになる。 Switch a204-n at the very end in, since the connected switch A204-0, also store which disk device 300-0~300-n disks today body 200, the connection to the next switch a204 conditions will be the same.

【0028】なお、LED203−0〜203−nは、 [0028] It should be noted, LED203-0~203-n is,
末尾番号が同じディスク装置300−0〜300−nと対応していることが分かるような配置がしてあればよい。 Ending number may be any and is arranged such understood that correspond to the same disk device 300-0~300-n. また、第1の実施形態では、説明の便宜上、ディスクきょう体200内のディスクインターフェースバス2 In the first embodiment, for convenience of explanation, the disk interface bus 2 disks today body 200
01上での各ディスク装置300のID(識別番号)を各ディスク装置300−0〜300−nの末尾番号と同じであるとする。 01 on the ID of the disk devices 300 in the (identification number) to be the same as the last number of each disk device 300-0~300-n.

【0029】次に、どのディスク装置300が故障したかをユーザに知らせるための動作を示す。 [0029] Next, an operation for notifying what disk device 300 has failed to the user. 第1の実施形態においては、故障したディスク装置300に対応するLED203を別のディスク装置300が発光することで交換すべき故障したディスク装置300をユーザに知らせる。 In the first embodiment, it informs the disk device 300 the failed disk device 300 another disk device 300 LED203 corresponding to fails to be replaced by light emitting the user. 図1の例で言えば、ディスク装置300−1に対応するのは、末尾番号が同じLED203−1である。 In the example of FIG. 1, to correspond to the disk device 300-1, ending number is the same LED203-1. 第1の実施形態において、LED203を発光させるディスク装置300を管理ディスクと呼び、そのID In a first embodiment, referred to as managed disk disk device 300 for emitting the LEDs 203, the ID
を管理IDと呼ぶこととする。 It will be referred to as a management ID to. また、この管理ディスクによって故障したことをユーザに知らされるディスク装置300を被管理ディスクと呼び、そのIDを被管理I Further, referred to as the managed disk disk device 300 the user is informed that failed by the management disc, the managed the ID I
Dと呼ぶこととする。 It will be referred to as a D. ディスクきょう体200に格納された各ディスク装置300は、管理ディスクにも被管理ディスクにもなる。 Each disk device 300 stored in the disk today body 200, also in the managed disk management disk.

【0030】第1の実施形態においては、上記のシステム構成で述べたような、LED配線部202とスイッチa204を介して接続されているLED制御手段301 [0030] In the first embodiment, as described in the above system configuration, LED control unit 301 connected via the LED wiring portion 202 and the switch a204
とLED203の関係で管理ディスクと被管理ディスクが決定される。 When the management disks and managed disks in relation LED203 is determined. 接続されているLED制御手段301を有するディスク装置300が管理ディスクとなり、LE Disk device 300 having an LED control unit 301 which is connected becomes managed disks, LE
D203に対応したディスク装置300が被管理ディスクとなる。 Disk device 300 corresponding to D203 is the managed disk. 図1の例で言えば、ディスク装置300−0 In the example of FIG. 1, a disk device 300-0
が管理ディスクだとすると、LED203−1に対応するディスク装置300−1が被管理ディスクである。 When There is that it managed disk, the disk device 300-1 corresponding to LED203-1 is managed disk. 管理ディスクと被管理ディスクをこのように決定することで、管理ディスクによって、被管理ディスクに対応するLED203を発光することができる。 Administration disks and managed disks By thus determined, by the management disk can emit LED203 corresponding to the managed disk.

【0031】まず、管理ディスクと被管理ディスクを関連づけるID管理テーブル130の作成方法について述べる。 Firstly, it described creation method of the ID management table 130 that associates the management disks and managed disks. システムの初期化時に、RAID制御部122はディスクインターフェース制御手段制御部123を介して、ディスクインターフェースバス201上のすべてのIDに対して、実際にディスク装置が格納されているかどうかを確認するコマンドを発行する。 During system initialization, RAID controller 122 via the disk interface control means control unit 123, for all the ID on the disk interface bus 201, actually a command to check whether the disk device is stored issue. この結果をもとに、故障検出LED制御手段124は、ID管理テーブル130を作成する。 Based on this result, fault detection LED control unit 124 creates an ID management table 130. ディスクインターフェースバス2 Disk interface bus 2
01上に存在できる最大ID数nは、システムを構成する段階で一意に決めておけばよい。 Maximum ID number can be present on the 01 n may if uniquely determined at the stage of configuring the system. ディスク装置が実際に格納されていたIDだけが管理IDおよび被管理ID Only ID disk device has been actually stored management ID and the managed ID
になることができ、その中で最も小さいIDに対して最も大きいIDの番号を管理IDとして割り当てる。 Can become, it assigns the number of the highest ID to lowest ID in its as the management ID. また、ディスク装置が格納されていたその他のIDに対しては、そのIDより大きく、最も番号が近いIDを管理IDとして割り当てる。 Further, with respect to the other ID that the disk device is stored, larger than its ID, it assigns an ID highest number is close as the management ID. 図1のようなシステム構成の場合の例を図3のID管理テーブル130に示す。 An example of such a system configuration as in FIG. 1 shows the ID management table 130 in FIG. 故障検出LED制御手段124は、このようにしてID管理テーブル130を作成し、管理情報保持手段111に保持する。 Failure detection LED control unit 124, in this way creating the ID management table 130 holds the management information holding unit 111.

【0032】次に、どのディスク装置300が故障したかをユーザに知らせるためのLEDの発光方法を示す。 Next, an LED light emitting method for notifying what disk device 300 has failed to the user.
あるディスク装置300が故障すると、ディスクインターフェース制御手段108を介して、ディスクインターフェース制御手段制御部123にどのディスク装置30 When a disk drive 300 fails, via the disk interface control means 108, which disk device to the disk interface control means control unit 123 30
0が故障したかの通知が送られる。 0 is one of the notification failed to be sent. この情報をもとにして、RAID制御部122は、故障検出LED制御手段124に発光すべきLED203を問合わせる。 The information based on, RAID controller 122, aligns the LED203 to be emitted to the failure detection LED control unit 124 questions. 故障検出LED制御手段124は、ID管理テーブル130をもとに故障したディスク装置300に関連する管理ID Failure detection LED control unit 124 is associated with the disk device 300 failed on the basis of the ID management table 130 managed ID
をRAID制御部122に知らせる。 The Tell RAID controller 122. その管理IDのディスク装置300に対して、RAID制御部122は、 The disk apparatus 300 of the management ID, RAID controller 122,
ディスクインターフェース制御手段制御部123を介し、LED発光コマンドを発行する。 Via the disk interface control means control unit 123 issues a LED light emission command. LED発光コマンドを受け取った管理ディスクのLED制御手段301 LED light emission command received the management disk LED control means 301
は、LED配線部202とスイッチa204を介して接続されている被管理ディスクに対応したLED203を発光させる。 It is caused to emit light LED203 corresponding to the managed disks that are connected through a LED wiring portion 202 and the switch a204.

【0033】このようにして、管理ディスクは被管理ディスクに対応したLED203を発光し、ユーザは、この発光したLEDによって故障したディスク装置300 [0033] Thus, managing disc emits LED203 corresponding to the managed disk, the user, the disk apparatus 300 failed by The emitted LED
を特定することができる。 It is possible to identify. また、故障したディスク装置300を抜くときに、対応するLED203とスイッチa204が離れるので、この状態をLED制御手段30 Also, when removing the failed disk device 300, because the corresponding LED203 and switches a204 leaves, LED control means the state 30
1で認識することで、その後にLED203を再び発光するのを防ぐことができる。 By recognizing in 1, can be prevented from subsequently again emits LEDs 203.

【0034】以上の構成、動作により、本発明によれば、ディスク管理専用デバイスを使わず、かつ、RAI The above configuration and operation, according to the present invention, without using the disk management dedicated devices, and, RAI
D制御を行う手段とディスクきょう体を特別な専用線を用いないで接続するとともに、故障ディスク装置を示すLEDの点灯制御を低価格で提供することができるという効果がある。 With connecting without using the means and special dedicated line disks today body to perform D control, there is an effect that it is possible to provide an LED lighting control indicating the failed disk device at low cost.

【0035】本発明の第2の実施形態を図を用いて説明する。 [0035] The second embodiment of the present invention will be described with reference to FIG. 第2の実施形態は、近傍のディスク装置から故障したディスク装置のIDを監視することにより、故障したディスク装置がユーザによって抜かれたことと、新しいディスク装置がユーザによって挿入されたことをホスト計算機に通知するためのものである。 The second embodiment, by monitoring the ID of a disk device failed from the vicinity of the disk device, and the failed disk device is unplugged by the user, it to the host computer that a new disk drive is inserted by the user it is for notification to.

【0036】図4は本発明の第2実施形態のシステム構成図である。 [0036] FIG. 4 is a system configuration diagram of a second embodiment of the present invention. 図1との違いだけを述べる。 It describes the only difference from FIG. 1. ディスクきょう体200において、スイッチa204−0〜204− In the disk today body 200, switch a204-0~204-
nの代わりにそれぞれスイッチb208−0〜208− n each switch instead of b208-0~208-
nが、LED配線部202の代わりに接続調査配線部2 n is instead connected survey LED wiring portion 202 wiring portion 2
09がそれぞれ設けられているが、その動作と接続形態は図1と同じである。 09 are respectively provided, but the connection configuration and its operation is the same as FIG. スイッチb208−0〜208− Switch b208-0~208-
nと接続調査配線部209を総称して活線挿抜管理ディスク決定手段210と呼ぶこととし、活線挿抜管理ディスク決定手段210は故障したディスク装置301と、 Are collectively n and connection survey wiring portion 209 to be referred to as hot plug management disc determining means 210, hot swap managing disc determining means 210 and the disk device 301 failed,
そのディスク装置301の活線挿抜を監視する管理ディスクの関係を一意に決定する。 Uniquely determine the relationship between the management disk to monitor hot-swap the disk drive 301.

【0037】LED203−0〜203−nの代わりにそれぞれ接続調査手段207−0〜207−nが設けられ、ディスク装置300−0〜300−n内部にはLE [0037] LED203-0~203-n respectively connected checking means 207-0~207-n are provided instead of the disk device 300-0~300-n inside LE
D制御手段301−0〜301−nの代わりにそれぞれ接続状況記録手段302−0〜302−nが設けられており、その接続形態は、図1と同じである。 D control means 301-0~301-n connection state recording means 302-0~302-n are respectively provided instead of the connection form is the same as FIG.

【0038】接続調査手段207−0〜207−nは、 [0038] The connection investigation means 207-0~207-n is,
それぞれスイッチb208−0〜208−nと接続しているかによって、ディスク装置300−0〜300−n Depending on whether you are connected to the switch b208-0~208-n, respectively, the disk device 300-0~300-n
がディスクきょう体に格納されているかどうかを調べるために用いる。 There used to determine whether stored on disk today body. 接続状況記録手段302−0〜302− Connection status recording means 302-0~302-
nは、ディスク装置300−0〜300−nが抜き挿しされたことを記録しておくものである。 n is one to record that the disk device 300-0~300-n is inserted or removed.

【0039】また、図5は第2の実施形態のRAID制御プログラム110をのブロック図である。 Further, FIG. 5 is a block diagram of the RAID control program 110 of the second embodiment. 図2との違いは、故障検出LED制御手段124が、活線挿抜制御手段125に代わったことである。 The difference from FIG. 2, the failure detection LED control unit 124, it is that was handed to hot-swap controller 125. 活線挿抜制御手段1 Hot-swap control means 1
25は、故障検出LED制御手段124と同様に、第1 25, like the failure detection LED control unit 124, first
の実施形態と同じ方法でID管理テーブル130を作成し、管理情報保持手段111の中に保持する。 Create an ID management table 130 in the same manner as the embodiment of, held in the management information holding unit 111. また、第2の実施形態のID管理テーブル130は、故障したディスク装置300に対応する接続調査手段207を監視する管理IDを特定するためのものである。 Further, ID management table 130 of the second embodiment is intended to identify the management ID to monitor the connection checking means 207 corresponding to the failed disk device 300.

【0040】次に、故障したディスク装置がユーザによって抜かれたことと、新しいディスク装置がユーザによって挿入されたことをホスト計算機100に通知する動作をしめす。 Next, indicating a possible faulty disk unit is unplugged by the user, the operation of the new disk device to notify that it has been inserted by the user to the host computer 100. 活線挿抜制御手段125によるID管理テーブル130の作成、保持方法は、第1の実施形態と同様である。 Creating ID management table 130 according to the hot-swap controller 125, the holding method is similar to the first embodiment.

【0041】あるディスク装置300が故障すると、ディスクインターフェース制御手段108を介して、ディスクインターフェース制御手段制御部123にどのディスク装置300が故障したかの通知が送られる。 [0041] When a disk device 300 fails, via a disk interface control unit 108, or the notification which disk device 300 has failed in the disk interface control means control unit 123 is sent. この情報をもとにして、RAID制御部122は、活線挿抜制御手段125に監視すべき接続調査手段207を問合わせる。 The information based on, RAID controller 122 interrogates a connection checking means 207 to monitor the hot-swap controller 125. 活線挿抜制御手段125は、ID管理テーブル1 Hot swap controller 125, ID management table 1
30をもとに故障したディスク装置300に関連する管理IDをRAID制御部122に知らせる。 30 inform management ID associated with the disk device 300 failed based on the RAID controller 122. その管理I The management I
Dのディスク装置300に対して、RAID制御部12 The disk apparatus 300 of the D, RAID controller 12
2は、ディスクインターフェース制御手段制御部123 2, the disk interface control means control unit 123
を介し、接続状況取得コマンドを発行する。 The via, issues a connection status acquisition command.

【0042】 [0042]

【発明の効果】本発明によれば、RAIDの制御を行う手段とディスクきょう体を接続するのに特別な専用線を用いる必要がないので、低価格でディスクきょう体の管理を行うことができるという効果がある。 According to the present invention, it is not necessary to use a special dedicated line to connect the means and disc today body for controlling the RAID, it is possible to perform disk today member management lower prices there is an effect that.

【0043】さらに、本発明によれば、ディスクインターフェースバス上に、ディスクきょう体管理専用デバイスを設ける必要がないので、ディスクインターフェースバスに接続できるデバイス数を減らすことなく低価格でディスクきょう体の管理を行うことができるという効果がある。 [0043] Further, according to the present invention, on the disk interface bus, there is no need to provide a disk today member management dedicated device, managing disk today body at low cost without reducing the number of devices that can be connected to the disk interface bus there is an effect that can be carried out.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】第1の実施形態におけるシステム構成図である。 1 is a system configuration diagram in the first embodiment.

【図2】第1の実施形態におけるRAID制御プログラムのブロック図である。 2 is a block diagram of a RAID control program in the first embodiment.

【図3】第1の実施形態における管理情報保持手段のブロック図である。 3 is a block diagram of a management information holding unit in the first embodiment.

【図4】第2の実施形態におけるシステム構成図である。 4 is a system configuration diagram in the second embodiment.

【図5】第2の実施形態におけるRAID制御プログラムのブロック図である。 5 is a block diagram of a RAID control program in the second embodiment.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100…ホスト計算機、101…ホストCPU、102 100 ... host computer, 101 ... host CPU, 102
…キャッシュ、103…チップセット、104…ローカルバス、105…システムバス、106…RAID制御手段、107…バスインターフェース、108…ディスクインターフェース制御手段、109…メインメモリ、 ... Cache, 103 ... chipset 104 ... local bus, 105 ... system bus, 106 ... RAID controller, 107 ... bus interface, 108 ... disc interface control unit, 109 ... main memory,
110…RAID制御プログラム、111…管理情報保持手段、112…ユーザ領域、120…要求受信部、1 110 ... RAID control program, 111 ... management information holding means, 112 ... user area, 120 ... request receiving unit, 1
21…要求終了部、122…RAID制御部、123… 21 ... request completion unit, 122 ... RAID controller, 123 ...
ディスクインターフェース制御手段制御部、124…故障検出LED制御手段、125…活線挿抜制御手段、1 Disk interface control means control unit, 124 ... failure detection LED control unit, 125 ... hot-swap controller, 1
30…ID管理テーブル、200…ディスクきょう体、 30 ... ID management table, 200 ... disk today body,
201…ディスクインターフェースバス、202…LE 201 ... disk interface bus, 202 ... LE
D配線部、203−0〜203−n…LED、204− D wiring portion, 203-0~203-n ... LED, 204-
0〜204−n…スイッチa、205−0〜205−n 0~204-n ... switch a, 205-0~205-n
…バス接続部、206…LED管理ディスク決定手段、 ... bus connection, 206 ... LED Management disk determining means,
207−0〜207−n…接続調査手段、208−0〜 207-0~207-n ... connection investigation means, 208-0~
208−n…スイッチb、209…接続調査配線部、2 208-n ... switch b, 209 ... connection investigation wiring portion, 2
10…活線挿抜管理ディスク決定手段、300−0〜3 10 ... hot swap management disk determining means, 300-0~3
00−n…ディスク装置、301−0〜301−n…L 00-n ... disk device, 301-0~301-n ... L
ED制御手段、302−0〜302−n…接続状況記録手段 ED control means, 302-0~302-n ... connection status recording means

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 兼田 泰典 神奈川県川崎市麻生区王禅寺1099番地 株 式会社日立製作所システム開発研究所内 (72)発明者 荒川 敬史 神奈川県川崎市麻生区王禅寺1099番地 株 式会社日立製作所システム開発研究所内 (72)発明者 高野 雅弘 神奈川県小田原市国府津2880番地 株式会 社日立製作所ストレージシステム事業部内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Yasunori Kaneda Kawasaki City, Kanagawa Prefecture Aso District Ozenji 1099 address Co., Ltd., Hitachi systems development Laboratory in (72) inventor Arakawa Takashi Kawasaki City, Kanagawa Prefecture Aso District Ozenji 1099 address shares company Hitachi systems development Laboratory in (72) inventor Takano Odawara, Kanagawa Prefecture Masahiro Kozu 2880 address stock company Hitachi storage system within the business unit

Claims (5)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】ホスト計算機がRAID制御手段とRAI 1. A host computer RAID controller and RAI
    D制御プログラムを備え、ディスクきょう体に複数台のディスク装置を格納し、ホスト計算機とディスクきょう体間をディスクとのデータ転送を行うディスクインターフェースバスで接続した計算機システムにおいて、 ディスク装置には、他のディスク装置のLED発光を制御するLED制御手段を設け、 ディスクきょう体には、複数のディスク装置の各々に対応するLEDと、あるディスク装置とそれに対応するL Comprising a D control program, stores a plurality of disk devices in the disk today body, in a computer system connected with the disk interface bus for transferring data between the host computer and the disk between the disk today body, the disk apparatus, other the LED control means for controlling the LED light emission of the disk device is provided for, the disk today body, the LED corresponding to each of the plurality of disk devices, corresponding with one disk device in which L
    EDを発光する制御を行うディスク装置を一意に決定するLED管理ディスク決定手段を設け、ホスト計算機のRAID制御プログラムには、あるディスク装置とそれに対応するLEDを発光する制御を行うディスク装置を関連づけるID管理テーブルを作成、参照する故障検出LED制御手段を設け、ホスト計算機には、上記のID Provided LED managing disc determining means for uniquely determining a disk apparatus which performs control for emitting ED, the RAID control program of the host computer, associating a disk device for performing control to emit LED corresponding with one disk device therewith ID creating management table, the fault detection LED control means for referring provided, the host computer, the above ID
    管理テーブルを格納する管理情報保持手段を設けたことを特徴とする計算機システム。 Computer system, characterized in that a management information holding means for storing a management table.
  2. 【請求項2】ホスト計算機がRAID制御手段とRAI 2. A host computer RAID controller and RAI
    D制御プログラムを備え、ディスクきょう体に複数台のディスク装置を格納し、ホスト計算機とディスクきょう体間をディスクとのデータ転送を行うディスクインターフェースバスで接続した計算機システムにおいて、 ディスク装置には、他のディスク装置とインターフェースバスの接続状況を監視、記録する接続状況記録手段を設け、ディスクきょう体には、複数のディスク装置の各々がインターフェースバスと接続されているかどうかを示す接続調査手段と、あるディスク装置とそのディスク装置がインターフェースバスと接続されているかどうかを監視するディスク装置を一意に決定する活線挿抜管理ディスク決定手段を設け、ホスト計算機のRAID制御プログラムには、あるディスク装置とそのディスク装置がインターフェースバ Comprising a D control program, stores a plurality of disk devices in the disk today body, in a computer system connected with the disk interface bus for transferring data between the host computer and the disk between the disk today body, the disk apparatus, other monitoring the connection status of the disk device and the interface bus, provided the connection status recording means for recording, on the disc today body, there are a connection checking means for each of the plurality of disk devices indicating whether it is connected to the interface bus, the hot swap management disc determining means disk device and its disk device to uniquely determine the disk unit that monitors whether it is connected to the interface bus is provided, the RAID control program of the host computer, and one disk device that disk device interface bus スと接続されているかどうかを監視するディスク装置を関連づけるID管理テーブルを作成、参照する活線挿抜制御手段を設け、ホスト計算機には、上記のID管理テーブルを格納する管理情報保持手段を設けたことを特徴とする計算機システム。 Create an ID management table that associates a disk device that monitors whether it is connected to the scan, the hot-swap controller that references provided, the host computer, providing the management information holding means for storing the above-mentioned ID management table computer system, characterized in that.
  3. 【請求項3】上記請求項1、2記載の計算機システムにおいて、RAID制御プログラムはホスト計算機のホストCPUにより実行されることを特徴とする計算機システム。 3. The computer system of the claim 1 wherein, the computer system, wherein the RAID control program executed by the host CPU of the host computer.
  4. 【請求項4】上記請求項1、2記載の計算機システムにおいて、RAID制御手段はRAIDの制御/管理専用のプロセッサを有し、RAID制御プログラムはRAI 4. A computer system of the claim 1 wherein, RAID controller includes a processor of the control / management dedicated RAID, RAID control program RAI
    Dの制御/管理専用のプロセッサにより実行されることを特徴とする計算機システム。 D computer system characterized in that it is executed by the control / management processor dedicated.
  5. 【請求項5】上記請求項1、2記載の計算機システムにおいて、RAID制御手段およびRAID制御プログラムはホスト計算機の外部にあるRAID装置にあり、上記RAID装置とホスト計算機とがデータ転送経路で接続されていることを特徴とする計算機システム。 5. The above claims 1 computer system according, RAID controller and a RAID control program is in the RAID device that is external to the host computer, and the RAID system and the host computer are connected by a data transfer path and the computer system, characterized in that are.
JP34499896A 1996-12-25 1996-12-25 Disk array device Granted JPH10187358A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP34499896A JPH10187358A (en) 1996-12-25 1996-12-25 Disk array device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP34499896A JPH10187358A (en) 1996-12-25 1996-12-25 Disk array device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10187358A true true JPH10187358A (en) 1998-07-14

Family

ID=18373594

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP34499896A Granted JPH10187358A (en) 1996-12-25 1996-12-25 Disk array device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10187358A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6907500B2 (en) 2002-09-05 2005-06-14 Hitachi, Ltd. Data storage device management system
US7225328B2 (en) 2004-03-11 2007-05-29 Hitachi, Ltd. Maintenance terminal of disk array device
US7266638B2 (en) 2003-10-06 2007-09-04 Dell Products L.P. System, method and software for reporting logical volume information on network attached storage appliances
JP2010009320A (en) * 2008-06-26 2010-01-14 Nec Fielding Ltd Multiplexing device, operating state display method for multiplexing device, and control program for displaying operating state
US7827434B2 (en) 2007-09-18 2010-11-02 International Business Machines Corporation Method for managing a data storage system

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6907500B2 (en) 2002-09-05 2005-06-14 Hitachi, Ltd. Data storage device management system
US7441083B2 (en) 2002-09-05 2008-10-21 Hitachi, Ltd. Data storage device management system
US7266638B2 (en) 2003-10-06 2007-09-04 Dell Products L.P. System, method and software for reporting logical volume information on network attached storage appliances
US7225328B2 (en) 2004-03-11 2007-05-29 Hitachi, Ltd. Maintenance terminal of disk array device
US7827434B2 (en) 2007-09-18 2010-11-02 International Business Machines Corporation Method for managing a data storage system
JP2010009320A (en) * 2008-06-26 2010-01-14 Nec Fielding Ltd Multiplexing device, operating state display method for multiplexing device, and control program for displaying operating state

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6542962B2 (en) Multiple processor data processing system with mirrored data for distributed access
US6006308A (en) Removable library media system utilizing redundant data storage and error detection and correction
US5657439A (en) Distributed subsystem sparing
US6754785B2 (en) Switched multi-channel network interfaces and real-time streaming backup
US6006342A (en) Failover and failback system for a direct access storage device
US7159150B2 (en) Distributed storage system capable of restoring data in case of a storage failure
US6154853A (en) Method and apparatus for dynamic sparing in a RAID storage system
US20040064638A1 (en) Integration of a RAID controller with a disk drive module
US20070050547A1 (en) Storage system and storage system management method
US6910102B2 (en) Disk storage system including a switch
US6098128A (en) Universal storage management system
US20030191992A1 (en) Distributed fault detection for data storage networks
US20080126839A1 (en) Optimized reconstruction and copyback methodology for a failed drive in the presence of a global hot spare disc
US20090077312A1 (en) Storage apparatus and data management method in the storage apparatus
US20030149750A1 (en) Distributed storage array
US6301711B1 (en) System and method for the network support of full motion video using a redundant array of inexpensive disks
US6880101B2 (en) System and method for providing automatic data restoration after a storage device failure
US20030051109A1 (en) Method and system for providing logically consistent logical unit backup snapshots within one or more data storage devices
US6182198B1 (en) Method and apparatus for providing a disc drive snapshot backup while allowing normal drive read, write, and buffering operations
US5941994A (en) Technique for sharing hot spare drives among multiple subsystems
US6012119A (en) Storage system
US20050283641A1 (en) Apparatus, system, and method for verified fencing of a rogue node within a cluster
US20050028028A1 (en) Method for establishing a redundant array controller module in a storage array network
US6820212B2 (en) RAID system having channel capacity unaffected by any single component failure
US7434090B2 (en) Method and apparatus for just in time RAID spare drive pool management

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20040210

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Effective date: 20040212

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080227

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080227

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 5

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090227

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 6

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100227

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 6

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100227

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110227

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120227

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120227

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130227

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140227

Year of fee payment: 10

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees