JPH10162503A - Data recording and reproducing apparatus having rewritable non-volatile memory, and method for changing setting data in rewritable non-volatile memory - Google Patents

Data recording and reproducing apparatus having rewritable non-volatile memory, and method for changing setting data in rewritable non-volatile memory

Info

Publication number
JPH10162503A
JPH10162503A JP31780896A JP31780896A JPH10162503A JP H10162503 A JPH10162503 A JP H10162503A JP 31780896 A JP31780896 A JP 31780896A JP 31780896 A JP31780896 A JP 31780896A JP H10162503 A JPH10162503 A JP H10162503A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
data area
area
device
table
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP31780896A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yutaka Imai
裕 今井
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP31780896A priority Critical patent/JPH10162503A/en
Publication of JPH10162503A publication Critical patent/JPH10162503A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To store various setting information which are inherent to an apparatus, in addition to a control program, into a rewritable non-volatile memory which requires batch erasure for rewriting, and further allow the setting information to be changed without employing the batch erasure. SOLUTION: On an FROM 11, in addition to a control program unit 113, data area groups 110-0 to 110-n and table areas 112-0 to 112-n are provided. The total number of each of them corresponds to the number of setting data which are inherent to an apparatus. For example, when the setting data in the data area group 110-0 is required to be changed, the least significant bit among bits indicating '1' in the table area 112-0 is changed so as to indicate '0', thereby switching an effective data area. Then, a new setting data is written into the single effective data area corresponding to the bit which has been newly changed to '0'.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、書き換え可能不揮発性メモリを備えたデータ記録再生装置及び書き換え可能不揮発性メモリ内設定データの変更方法に関する。 The present invention relates to relates to a method for changing the data recording and reproducing apparatus and rewritable nonvolatile memory setting data which includes a rewritable nonvolatile memory.

【0002】 [0002]

【従来の技術】情報の記録再生を行うデータ記録再生装置の代表的なものの1つに磁気ディスク装置がある。 One typical but BACKGROUND OF THE INVENTION Information recording and reproducing the data recording and reproducing apparatus which performs the a magnetic disk apparatus. この磁気ディスク装置の動作は、CPU(マイクロプロセッサ)が制御プログラムを実行することで制御されるのが一般的である。 The operation of the magnetic disk apparatus, being controlled by CPU (microprocessor) executes the control program is common. この制御プログラムは磁気ディスク装置(磁気ディスクドライブ)のプリント基板(PCΒ) PCB of the control program is a magnetic disk device (hard disk drive) (PCΒ)
上に実装される不揮発性メモリ、例えばROΜ(Read O Nonvolatile memory that is mounted on, for example ROΜ (Read O
nly Memory)に格納されている。 Are stored in the nly Memory).

【0003】磁気ディスク装置においては、装置(ドライブ)固有のヘッドメディア等の特性に合わせたアンプのゲイン値やフィルタの定数などのパラメータ或いは、 [0003] In the magnetic disk device, parameters such as device (drive) the gain value of the amplifier to match the characteristics such as specific head media and constants of the filter or,
出荷先に合わせた動作モード、例えばパワ−ONスピンアップ、キャッシュEN(イネーブル)/DIS(ディセーブル)、マスタ/スレーブ等の各種の設定情報を持っている。 Operating mode matched to the shipping destination, for example, power -ON spin-up, the cache EN (enable) / DIS (disabled), have various kinds of setting information such as master / slave. これらの設定情報は個々のドライブによって値が異なり、また設定値の変更のための書き換えが必要なため、書き換え可能な不揮発性メモリ、例えばEEP These settings information has different values ​​by the individual drives, also because it requires rewriting for changing settings, rewritable non-volatile memory, for example EEP
ROM(Electrically Erasable and Programmable Rea ROM (Electrically Erasable and Programmable Rea
d Only Memory)に保存されるのが一般的である。 It is generally stored in d Only Memory).

【0004】以上のことから、従来の磁気ディスク装置では、コンピュータの基本構成であるCPU(マイクロプロセッサ)、ROM(制御プログラム格納用)、書き換え可能な揮発性メモリとしてのRAΜ(Random Acces [0004 From above, in the conventional magnetic disk apparatus, the basic configuration CPU (microprocessor) of the computer, ROM (control program storage), RAmyu as rewritable volatile memory (Random Acces
s Memory)の他に、書き換え可能な不揮発性メモリとしてのEEPROM等が必要であった。 In addition to the s Memory), it was necessary EEPROM such as a rewritable nonvolatile memory.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】ところで、近年の磁気ディスク装置では、制御プログラムの変更を可能とするために、当該プログラムを書き換え可能なフラッシュR [SUMMARY OF THE INVENTION Incidentally, in recent magnetic disk devices, to allow for changes in the control program, a rewritable the program flash R
OM(FROM)上に格納する傾向にある。 They tend to be stored on the OM (FROM). したがって、このフラッシュROM上に、上記したドライブ固有の各種パラメータ、動作モード(を表すモード情報)等の設定情報を保存できるならば、従来当該設定情報の保存用に用いていたEEPROMを不要として装置のコストダウンを図ることが可能となる。 Therefore, on the flash ROM, the above-mentioned drive-specific various parameters, if they can save the configuration information such as the operation mode (mode information representing a), apparatus EEPROM that has been used for storage prior the setting information as required it is possible to reduce the cost of.

【0006】しかしながらフラッシュROMは、内容変更のためには、一度全内容の消去動作を必要とするので、局所的な数バイトのみの書き直しは不可能である。 [0006] However, flash ROM, for content changes, because it once required an erase operation of the entire contents, rewrite of only the local number of bytes is impossible.
したがって、このようなフラッシュROMは、ドライブ固有の設定情報の保存、即ち個々のドライブによって設定値が異なり、また設定値の変更のための書き換えが必要なドライブ固有の設定情報の保存には適さない。 Therefore, such a flash ROM, the storage of the drive-specific configuration information, i.e., different setting values ​​by individual drives, also not suitable for storage of the drive-specific configuration information that needs to be rewritten for changing settings .

【0007】本発明は上記事情を考慮してなされたものでその目的は、書き換えに一括消去を必要とする書き換え可能不揮発性メモリに、制御プログラムだけでなく、 [0007] The present invention is their purpose has been made in consideration of the above circumstances, in the rewritable nonvolatile memory that requires batch erase to rewrite not only the control program,
装置固有の各種の設定情報をも保存することができ、しかもその設定情報の変更が一括消去なしに行えるデータ記録再生装置及び書き換え可能不揮発性メモリ内設定データの変更方法を提供することにある。 Device also can store specific various kinds of setting information, moreover in that the change of the setting information providing method for changing the data recording and reproducing apparatus and rewritable nonvolatile memory setting data that can be done without collective erasure.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】本発明は、装置制御用の制御プログラムが保存される制御プログラムエリア、装置制御に使用される個々の装置固有の設定データの種類別に設けられ、対応する種類の設定データの設定に供される複数セットのデータエリアからなるデータエリア群、及び上記各データエリア群毎に設けられ、対応するデータエリア群内のいずれのデータエリアが有効であるかをクリア状態にあるビット位置で示すためのテーブル値の設定に供されるテーブルエリアとが確保された、書き換えに一括消去を必要とする書き換え可能不揮発性メモリと、装置の制御で有効となる上記装置固有の設定データを変更する必要がある場合には、対応するテーブルエリアのテーブル値のクリア状態にあるビットを一定方向に1ビット増やし SUMMARY OF THE INVENTION The present invention is a control program area in which the control program for the device control is stored, provided by type of individual device-specific configuration data that is used in the apparatus control corresponding type of data area group comprising data area of ​​a plurality of sets to be used for setting the setting data, and is provided for each of the respective data area group, one of the data area of ​​the corresponding data area group is effective to clear state Configuration is a table area to be subjected to a set of table values ​​to indicate a bit position is ensured, a rewritable non-volatile memory that requires batch erase rewriting is effective in control of the apparatus the apparatus-specific If you need to change the data, increased by one bit bits in clear state table values ​​corresponding table area in a predetermined direction 新たにクリア状態となったビット位置に対応するデータエリア群内のデータエリアに新たな設定データを書き込む設定データ変更手段とを設けたことを特徴とする。 Newly characterized by providing the setting data changing means for writing new configuration data to the data area of ​​the data area group corresponding to the bit position became clear state.

【0009】また本発明は、上記データエリア群から有効な設定データを読み出す必要がある場合(例えば電源投入時の初期化処理の場合)には、当該データエリア群に対応するテーブルエリアを参照し、最も最近にクリア状態となったビット位置に対応するデータエリア群内のデータエリアを読み出し対象として選択する有効データエリア選択手段を更に設けたことをも特徴とする。 [0009] The present invention is the case where the data area is necessary to read the valid configuration data from groups (for example, in the case of power-on initialization process) refers to the table area corresponding to the data area group characterized also in that most recently further valid data area selecting means for selecting as a target read data area in the data area group corresponding to the bit position becomes clear state provided.

【0010】このような構成においては、装置の制御に必要な制御プログラムと、装置固有の各種の設定データとを、同一の書き換え可能不揮発性メモリ(例えばフラッシュROM)上に保存できるため、従来のように、制御プログラムが格納された書き換えに一括消去を必要とする書き換え可能不揮発性メモリ(例えばフラッシュR [0010] In such a configuration, since the control program necessary for controlling the apparatus, and a device-specific variety of setting data, can be stored on the same rewritable nonvolatile memory (e.g., flash ROM), a conventional as a rewritable nonvolatile memory in which the control program requires batch erase to stored rewritten (e.g., flash R
OM)と、装置固有の各種の設定データの設定に供される書き換えに一括消去を必要としない書き換え可能不揮発性メモリ(例えばEEPROM)の両ROMを用いた装置と異なって、部品点数が少なくなり、コストダウンが図れる。 And OM), the apparatus and different with both ROM device-specific rewriting is subjected to a set of various setting data does not require the collective erasure rewritable nonvolatile memory (e.g. EEPROM), the number of parts is reduced , cost can be reduced.

【0011】また、装置固有の設定データの種類別に、 [0011] In addition, by type of device-specific configuration data,
対応する種類の設定データの設定用のデータエリアを複数セット用意し、設定データの変更の都度、データエリアを切り換えて使用するため、書き換えに一括消去を必要とする書き換え可能不揮発性メモリでありながら、設定データの変更が可能となる。 The data area for setting the corresponding type of setting data to multiple sets prepared, each time changing the setting data, for use by switching data area, while a rewritable non-volatile memory that requires batch erase to rewrite , it is possible to change the configuration data.

【0012】しかも、データエリア群内のいずれのデータエリアが有効であるかをクリア状態にあるビット位置で示すためテーブルエリアが設けられ、設定データの変更時には、そのテーブルエリアのテーブル値のクリア状態にあるビットが一定方向(上位ビット側または下位ビット側のうちの予め定められた方向)に1ビット増やされ(上位ビット側にクリア状態のビットを増やす場合であれば、セット状態にあるビットの中で最下位のビットがクリアされ、下位ビット側にクリア状態のビットを増やす場合であれば、セット状態にあるビットの中で最上位のビットがクリアされ)、新たにクリア状態となったビット位置に対応するデータエリアに新たな設定データが書き込まれるため、複数セットのデータエリアのうち、いずれのデータ [0012] Moreover, any of the data area of ​​the data area group table area for indicating a bit position in a clear state provided whether a valid, when changing the setting data, the clear state of the table values ​​of the table area 1 bit is increased in bit constant direction (a predetermined direction of the upper bit side or lower bit side) in (in the case of increasing the bit clear state to the upper bit side, a bit in the set state the least significant bits are cleared in the middle, in the case of increasing the bit cleared to a lower bit side, the most significant bit is cleared in the bits in the set state), the bit became newly cleared since the new setting data is written in the data area corresponding to the position, of the data area of ​​the plurality of sets, one of the data リアに最新の設定データが書き込まれているか、即ちいずれのデータエリアが有効であるかが最も最近にクリア状態となったビット位置(上位ビット側にクリア状態のビットを増やす場合であれば、クリア状態にあるビットの中の最上位ビットの位置、下位ビット側にクリア状態のビットを増やす場合であれば、 In the case rear to have the latest setting data has been written, increasing the bit clear state, that is the most recent bit positions became clear state either of the data area is valid (the upper bit side, clear position of the most significant bit in the bit in the state, in the case of increasing the bit cleared to a lower bit side,
クリア状態にあるビットの中の最下位ビットの位置)から簡単に判別できる。 It can easily determine the position of the least significant bit in the bit) in the clear state. ここで、書き換えに一括消去を必要とする書き換え可能不揮発性メモリ上のテーブルエリアの設定内容(テーブル値)の変更は、上記のようにビットがクリアされる方向での変更であれば一括消去なしに行える。 Here, the change of the settings of the table area on a rewritable non-volatile memory that requires batch erase to rewrite (table value), no batch erase if changes in the direction in which the bit is cleared as described above performed on.

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態につき図面を参照して説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained with reference to the accompanying drawings embodiments of the present invention. 図1は本発明の一実施形態に係る磁気ディスク装置の構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing the configuration of a magnetic disk apparatus according to an embodiment of the present invention.

【0014】図1において、1はデータが記録される媒体(メディア)であるディスク(磁気ディスク)、2はディスク1へのデータ書き込み(データ記録)及びディスク1からのデータ読み出し(データ再生)に用いられるヘッド(磁気ヘッド)である。 [0014] In FIG. 1, 1 is a disk which is a medium (media) where the data is recorded (magnetic disk), 2 is the read data from the data writing (data recording) and the disk 1 to the disk 1 (data reproduction) a head used (magnetic head). ここでは、ディスク1 In this case, the disk 1
は複数枚(図では3枚)積層して設けられており、ヘッド2は各ディスク1の各データ面に対応してそれぞれ設けられている。 The plurality of (three in the drawing) is provided by laminating the head 2 is provided corresponding to each data surface of each disk 1.

【0015】ディスク1の両面には同心円状の多数のトラックが形成され、各トラックには、位置決め制御等に用いられる(シリンダ番号を示すシリンダデータ及びシリンダデータの示すシリンダ内の位置誤差を波形の振幅で示すためのバーストデータを含む)サーボデータが記録された複数のサーボ領域が等間隔で配置されている。 [0015] On both surfaces of the disk 1 are formed a number of tracks concentrically, each track is used for positioning control, etc. (for the position error in the cylinder indicated by the cylinder data and cylinder data indicating the cylinder number waveform a plurality of servo regions burst data including) servo data for indicating the amplitude is recorded is disposed at equal intervals.
これらのサーボ領域は、ディスク1上では中心から各トラックを渡って放射状に配置されている。 These servo areas are arranged radially across the tracks from the center on the disk 1. サーボ領域間はユーザ領域となっている。 Between the servo area has a user area. 各サーボ領域間のユーザ領域には、複数のデータセクタが設定される。 The user area between the servo areas, a plurality of data sectors are set.

【0016】ディスク1はスピンドルモータ(SPM) [0016] The disk 1 is a spindle motor (SPM)
3により高速に回転する。 3 by rotating at high speed. ヘッド2はキャリッジ4と称するヘッド移動機構に取り付けられて、このキャリッジ4の移動によりディスク1の半径方向に移動する。 Head 2 is attached to the head moving mechanism called a carriage 4 is moved by the movement of the carriage 4 in the radial direction of the disk 1. キャリッジ4は、ボイスコイルモータ(VCM)5により駆動される。 The carriage 4 is driven by a voice coil motor (VCM) 5.

【0017】スピンドルモータ3及びボイスコイルモータ5は、モータドライバ6に接続されている。 The spindle motor 3 and the voice coil motor 5 is connected to the motor driver 6. モータドライバ6は、スピンドルモータ3に制御電流を流して当該モータ3を駆動する他、ボイスコイルモータ5に制御電流を流して当該モータ5を駆動する。 Motor driver 6, another for driving the motor 3 by supplying a control current to the spindle motor 3 to drive the motor 5 by supplying a control current to the voice coil motor 5. この制御電流の値(制御量)は、CPU(マイクロプロセッサ)10の計算処理で決定され、例えばディジタル値で与えられる。 The value of the control current (control amount) is determined by calculation processing CPU (microprocessor) 10, for example, given a digital value.

【0018】各ヘッド2はフレキシブルプリント配線板(FPC)に実装されたヘッドIC7と接続されている。 [0018] Each head 2 is connected to a head IC7 which is mounted on a flexible printed circuit board (FPC). ヘッドIC7は、ヘッド2の切り替え、ヘッド2との間のリード/ライト信号の入出力等を司るもので、ヘッド2で読み取られたアナログ出力を増幅するヘッドアンプ(プリアンブ)71を有する。 Head IC7 is governs the switching of the head 2, the inputting and outputting of the read / write signal between the head 2 has a head amplifier (preamble) 71 for amplifying the analog output read by the head 2.

【0019】リード/ライトIC8は、ヘッド2によりディスク1から読み出されてヘッドIC7内のヘッドアンプ71で増幅されたアナログ出力(ヘッド2のリード信号)を入力し、データ再生動作に必要な信号処理を行うデコード機能を有する。 The read / write IC8 receives the analog output read from the disk 1 is amplified by the head amplifier 71 in the head IC 7 (read signal of the head 2) by the head 2, the necessary signal to the data reproduction operation process has a decoding function of performing. このデコード機能は、例えばPRML(Partial Response Maximum Likelihood )方式の図示せぬリード回路(リードチャネル)により実現される。 The decoding function is realized by, for example, PRML (Partial Response Maximum Likelihood) method not shown read circuit (read channel). このリード回路(リードチャネル)は、ヘッドIC7内のヘッドアンプ71から出力されるリード信号のレベルを一定に保持するためののAGCアンプ(自動利得制御アンプ)、このAGCアンプの出力信号から高域ノイズを除去するためのフィルタ、このフィルタの出力を2値化する2値化回路、この2値化回路の出力に対してPR(Partial Response)特性に従った波形等化処理を実行するためのPRイコライザ、このPRイコライザによりPR等化されたディジタルデータ(コードデータ列)から、ビタビ(viterbi )・アルゴリズムに基づいて、最尤のデータ系列(最も確からしい系列)を検出する最尤(ML)推定復号化を行うビタビ復号器、このビタビ復号器により検出されたデータ系列を例えばNR The read circuit (read channel), an AGC amplifier (Automatic Gain Control Amplifier) ​​to to hold the level of the read signal output from the head amplifier 71 in the head IC7 constant, high-frequency from the output signal of the AGC amplifier filter for removing noise, a binarization circuit for binarizing the output of this filter, for performing waveform equalization processing in accordance with the PR (Partial Response) characteristic with respect to the output of the binarizing circuit PR equalizer, a digital data PR equalization by the PR equalizer (code data string), Viterbi (viterbi) based on the algorithm, the maximum likelihood of detecting a data sequence of the maximum likelihood (most probable sequence) (ML) Viterbi decoder for estimating decoding the detected data sequence by the Viterbi decoder eg NR
Zのデータに変換してHDC14に出力するデコーダ、 Decoder for outputting the HDC14 converted into Z data,
及び上記2値化回路並びにビタビ復号器のディジタル信号処理を実行するのに必要なリード同期クロック(サンプリングクロック)を位相同期ループにより生成するためのPLL回路など(いずれも図示せず)、周知の回路構成を有している。 And the binarization circuit and the Viterbi decoder of the digital signal processing required to perform the read synchronizing clock (sampling clock), such as a PLL circuit for generating a phase-locked loop (neither shown), known It has a circuit configuration.

【0020】リード/ライトIC8はまた、上記デコード機能の他に、ディスク1へのデータ記録に必要な信号処理を行うエンコード機能と、ヘッド位置決め制御等のサーボ処理に必要なサーボデータの再生処理(サーボデータ中のバーストデータを抽出する処理を含む)を行う信号処理機能とを有する。 The read / write IC8 Further, in addition to the decoding function, reproduction processing of the servo data required and encoding function performing signal processing required to servo processing of the head positioning control and the like in the data recording to the disk 1 ( and a signal processing function for performing includes processing for extracting the burst data in the servo data).

【0021】サーボ処理回路9は、リード/ライトIC [0021] The servo processing circuit 9, the read / write IC
8で再生されたサーボデータを受けてサーボ処理に必要な信号処理を実行する。 Receiving the servo data reproduced by the 8 performs signal processing necessary for servo processing. 即ちサーボ処理回路9は、サーボデータ中のシリンダデータ(シリンダ番号)等を抽出・復号するデコード機能、及びライトゲート等のタイミング生成機能を有する。 That servo processing circuit 9, decoding function for extracting and decoding the like cylinder data in servo data (cylinder number), and a timing generation function of the write gate or the like. またサーボ処理回路9は、リード/ライトIC8で抽出されたバーストデータ(アナログ信号)をA/D(アナログ/ディジタル)変換してC The servo processing circuit 9, the burst data extracted by the read / write IC8 (analog signal) into A / D (analog / digital) C
PU10に出力するA/D変換機能も有する。 A / D conversion function to output the PU10 also has.

【0022】CPU10は、例えばワンチップのマイクロプロセッサである。 [0022] The CPU10 is a microprocessor, for example, a single chip. このCPU10は、後述するフラッシュROM11に格納されている制御プログラム(F The CPU10, the control program stored in the flash ROM11 to be described later (F
W)に従って磁気ディスク装置内の各部を制御する。 And controls each unit in the magnetic disk device according to W). 即ちCPU10は、サーボ処理回路9により抽出されたサーボデータ(中のシリンダデータ及びバーストデータ) That CPU10, the servo data extracted by the servo processing circuit 9 (the cylinder data and burst data medium)
に従って(モータドライバ6を介してボイスコイルモータ5を駆動制御することで)ヘッド2を目的位置に移動させるための位置決め制御、HDC14を制御することによるリード/ライトデータの転送制御など周知の制御を行う。 According (motor driver 6 through a by controlling the driving of the voice coil motor 5) positioning control to move the head 2 to a target position, the known control such as transfer control of read / write data by controlling the HDC14 do.

【0023】またCPU10は、電源投入時の初期化処理の中で、フラッシュROM11上に保存されていて且つ現在有効となっている装置(ドライブ)固有の各種パラメータ、動作モード(を表すモード情報)等の設定データをRAM12上に展開する制御を行うと共に、ホスト装置からのFROMデータ設定コマンドに応じて、フラッシュROM11上にパラメータ或いは動作モード等の設定データを書き込む制御をも行う。 Further CPU10 is in the initialization process upon power-on, devices and now the valid are stored in the flash ROM 11 (drive) specific various parameters, operation mode (mode information representing a) performs control to expand the setting data etc. on RAM 12, in accordance with the fROM data setting command from the host apparatus also performs a control to write the setting data such as parameters or operating modes in the flash ROM 11.

【0024】CPU10には、磁気ディスク装置内の各部を制御するための制御プログラム(FW)等が格納されている書き換え可能な不揮発性メモリ(書き換え可能なROM)としてのフラッシュROM(以下、FROM The CPU10, the flash ROM as a magnetic disk control program for controlling the respective units of the apparatus (FW) and the like rewritable nonvolatile memory storing the (rewritable ROM) (hereinafter, FROM
と称する)11と、CPU10のワーク領域、CPU1 Referred to as) and 11, CPU 10 of the work area, CPU 1
0が使用する制御用パラメータ、動作モードの記憶領域等を提供する書き換え可能な揮発性メモリとしてのRA 0 control parameters used, RA as a rewritable volatile memory for providing a storage area for the operating mode
M12とが接続されている。 M12 and is connected.

【0025】FROM11には、図2に示すように、同一種類の磁気ディスク装置(ドライブ)に共通の制御プログラムが格納される制御プログラム部113の他に、 [0025] FROM11, as shown in FIG. 2, in addition to the control program 113 common control program is stored in the same type of magnetic disk device (drive),
データエリア群110-0(#0)〜110-n(#n)及びテーブルエリア112-0(#0)〜112-n(#n) Data area group 110-0 (# 0) ~110-n (#n) and the table area 112-0 (# 0) ~112-n (#n)
が確保されている。 There has been secured.

【0026】各データエリア群110-0〜110-nは、 [0026] 110-0~110-n each data area group,
それぞれ装置(ドライブ)固有の各種パラメータ、動作モード(を表すモード情報)等の設定に用いられる。 Each unit (drive) specific various parameters, used in settings such as operation mode (mode information representing a). 本実施形態で適用される装置(ドライブ)固有の各種パラメータとしては、リード/ライトIC8のリード回路内のAGCアンプのゲイン値、フィルタのカットオフフィルタ定数、同じくフィルタブースト定数、同じく2値化回路のデータスレッショルドレベル、ヘッド2を位置決め制御する際のトラックオフセット値、ディスク1上のディフェクト位置情報等がある。 The device (drive) specific for various parameters applied in the present embodiment, the gain value of the AGC amplifier in the read circuit of the read / write IC 8, cutoff filter constant of the filter, also filters boost constant, also the binarization circuit data threshold level, track offset value when the head 2 is controlled positioning, there is a defect position information on the disc 1 or the like.

【0027】また、装置(ドライブ)固有の動作モードとしては、(ホスト装置の電源投入時にドライブのモータを回転させるか否かを指定する)電源投入時のモータスピンアップ(パワーONスピンアップ)の動作モード、(1つのコネクタに例えば2つのドライブを接続したシステムにおける、ドライブの認識の仕方と、いずれをマスタ或いはスレーブとするかを指定する)マスタ/ [0027] The device (drive) as the unique mode of operation, the (specifying whether to rotate the drive of the motor at the time of power-on of the host device) motor spin-up at power-on (power-ON spin up) operation mode, (in a system connected to a single connector such as two drives, specify the manner of recognition of drive, one or a master or slave) master /
スレーブの動作モード、(ホスト装置からのコマンドでリセットした際に、ドライブ内をどの程度まで初期化するかを指定する)ソフトリセット後の動作モード、(バッファメモリ15を用いたキャッシュ機能のON/OF Slave mode of operation, (when the reset by a command from the host device specifies to initialize extent to which the drive) operation mode after a soft reset, the cache function using the (buffer memory 15 ON / OF
F等、キャッシュ制御方式を指定する)キュー機能の動作モード等がある。 F or the like to specify a cache control method) is an operation mode such as the cue function.

【0028】データエリア群110-0〜110-nのうちの例えばデータエリア群110-0は、複数セット、例えば8セットのデータエリア111-0(#0)〜111-7 [0028] For example, the data area group 110-0 of the data area group 110-0~110-n, the data area 111-0 (# 0) of the plurality of sets, for example eight sets ~111-7
(#7)からなる。 Consisting of (# 7). これら各データエリア111-0〜1 Each of these data area 111-0~1
11-7は、いずれも同一種類の装置(ドライブ)固有の設定データの保存に用いられるが、そのうちの1エリアだけが(最新の実際に利用される装置固有の設定データが保存されている)有効エリアとして指定される。 11-7 are all the same type of device (drive) is used to store specific configuration data, only one area of ​​which (the latest actually utilized by device-specific configuration data is stored) It is designated as the effective area. 本実施形態において、データエリア111-0〜111-7のデータサイズは、それぞれ4バイトである。 In the present embodiment, the data size of the data area 111-0~111-7 are each 4 bytes. 以上は、他のデータエリア群110-1〜110-nについても同様である。 Above is the same for the other data area group 110-1 to 110-n.

【0029】テーブルエリア112-0〜112-nは、それぞれデータエリア群110-0〜110-nに1対1対応で設けられている。 The table area 112-0~112-n are respectively provided in one-to-one correspondence to the data area groups 110-0~110-n. テーブルエリア112-i(i=0〜 Table area 112-i (i = 0~
n)は、対応するデータエリア群110-i内のデータエリアのうちのいずれが有効であるかを示す情報(テーブル値)の設定に用いられる。 n) is used for setting information indicating one is is valid of the data area of ​​the corresponding data area group in 110-i (table value).

【0030】テーブルエリア112-0を例にとると、テーブルエリア112-0のデータサイズは1バイトであり、そのビット0(最下位ビット)〜7(最上位ビット)がデータエリア111-0〜111-7に対応する。 [0030] Taking the table area 112-0 as an example, the data size of the table area 112-0 is 1 byte, the bit 0 (the least significant bit) to 7 (most significant bit) of the data area 111-0~ corresponding to 111-7.

【0031】テーブルエリア112-0の1バイトのテーブル値は、データエリア111-0〜111-7のいずれにも装置(ドライブ)固有の設定データが書き込まれていない状態では、16進表現でFFh (末尾のhは16進表現であることを示す)、即ち2進表現で111111 [0031] 1-byte table values ​​table area 112-0, in the state where the device in any (drive) specific settings data is not written in the data area 111-0~111-7, FFh in hexadecimal (trailing h represents hexadecimal notation), that is, binary representation 111111
11d (末尾のdは2進表現であることを示す)に設定される。 11d is set to (the end of d indicates a binary representation).

【0032】テーブルエリア112-0のテーブル値は、 The table value of the table area 112-0 is,
データエリア群110-0内の新たなデータエリアに装置(ドライブ)固有の設定データを書き込む度に、ビット7から連続して“1”(セット状態)となっている8− Device (drive) time of writing the specific configuration data to the new data area of ​​a data area group in 110-0, sequentially from the bit 7 is "1" (set state) 8-
iビット(iは0〜7のいずれか)のうちの最下位のビットiが“0”(クリア状態)となるようにCPU10 i-bit (i is any of 0 to 7) as the least significant bit i of the becomes "0" (clear state) CPU10
により変更される。 It is changed by. したがって、データエリア群110 Therefore, the data area group 110
-0内のデータエリアを対象とするi+1回目の装置固有の設定データの書き込みが行われた状態では、即ちデータエリア111-iに最新の装置固有の設定データが書き込まれて当該データエリア111-iが有効となっている状態では、テーブルエリア112-0のテーブル値のビット0から連続するi+1ビットが全て“0”(クリア状態)となっている。 In the state in which writing of i + 1-th device-specific setting data to target data area in -0 is performed, i.e. in the data area 111-i to the latest device-specific configuration data is written the data area 111- i is in the state that is valid, i + 1 successive bits from bit 0 of the table values ​​of the table area 112-0 has become all "0" (clear state).

【0033】以上のことから、データエリア群110-0 [0033] From the above, data area group 110-0
内で現在有効となっているデータエリア111-iを検出するには、データエリア群110-0に対応するテーブルエリア112-0からビット値が“0”の最上位のビット位置を検出すればよく、その検出したビット位置に対応するデータエリアが目的とするデータエリアとなる。 To detect data area 111-i that is currently valid in the inner, the bit values ​​from the table area 112-0 corresponding to the data area group 110-0 are by detecting the bit position of the most significant "0" well, the data area corresponding to the detected bit position is the data area of ​​interest. 同様に、最新の装置固有の設定データの書き込み先データエリアをデータエリア群110-0の中から検出するには、データエリア群110-0に対応するテーブルエリア112-0からビット値が“1”の最下位のビット位置を検出すればよく、その検出したビット位置に対応するデータエリアが目的とするデータエリアとなる。 Similarly, to detect a write destination data area of ​​the latest device-specific configuration data from the data area group 110-0, the bit values ​​from the table area 112-0 corresponding to the data area group 110-0 is "1 may be detected the least significant bit position of the "data area corresponding to the detected bit position is the data area of ​​interest. なお、最新の装置固有のデータをFROM11上のデータエリアに設定することをホスト装置から指示するには、FRO Note that instructs to set the latest device-specific data in the data area on FROM11 from the host device, FRO
Mデータ設定コマンドと呼ぶ専用のコマンドが用いられる。 Dedicated command referred to as the M data set command is used.

【0034】以上は、他のテーブルエリア112-1〜1 [0034] The above, of the other table area 112-1~1
12-nとデータエリア群110-1〜110-n内のデータエリアとの関係についても同様である。 The same applies to the relationship between the data area 12-n and the data area group in 110-1 to 110-n. FROM11の記憶領域(物理領域)は、それぞれCPU10のメモリ領域(CPU10の管理するメモリアドレス空間)の一部に割り当てられている。 FROM11 storage area (physical areas) are respectively assigned to a part of the CPU10 of the memory area (the memory address space CPU10 management). 例えばFROM11上のテーブルエリア112-0はアドレス(CPUアドレス)02 For example, the table area 112-0 on FROM11 address (CPU address) 02
00C02h の1バイト領域に、テーブルエリア112 1 byte area 00C02h, table area 112
-1は次のアドレス0200C03h の1バイト領域に割り当てられている。 -1 is assigned to one byte area of ​​the next address 0200C03h. またデータエリア群110-0はアドレス0200DD2h 〜0200DF1h の32バイトの領域に割り当てられており、当該データエリア群11 The data area group 110-0 is allocated to a region of 32 bytes of address 0200DD2h ~0200DF1h, the data area group 11
0-0中の例えば先頭のデータエリア111-0はアドレス0200DD2h 〜0200DD5h の4バイト領域に、次のデータエリア111-1はアドレス0200DD Data area 111-0, for example the head in the 0-0 to 4-byte area of ​​the address 0200DD2h ~0200DD5h, the next data area 111-1 address 0200DD
6h 〜0200DD9h の4バイト領域に、そして最後のデータエリア111-7はアドレス0200DEEh 〜 In the 4-byte area of ​​6h ~0200DD9h, and the last of the data area 111-7 is address 0200DEEh ~
0200DF1h の4バイト領域に、それぞれ割り当てられている。 A 4-byte area of ​​0200DF1h, are assigned respectively.

【0035】再び図1を参照すると、CPU10には、 [0035] Referring again to FIG. 1, the CPU10,
上記FROM11及びRAM12の他にディスクコントローラ(HDC)14が接続されている。 In addition to the disk controller (HDC) 14 of the FROM11 and RAM12 are connected. ディスクコントローラ(HDC)14は、ホスト装置(図示せず)との間のコマンド、データの通信を制御すると共に、リード/ライトIC8(を介してディスク1)との間のデータの通信を制御する。 Disk controller (HDC) 14, a command between the host device (not shown) controls the communication of data, for controlling the communication of data between the (disk 1 via a) read / write IC8 . このHDC14には、リード/ライトデータがキャッシュ方式で格納される、例えばRA The HDC 14, read / write data is stored in the cache system, for example, RA
M等で構成されるバッファメモリ(バッファRAM)1 Buffer memory consisting of M, etc. (buffer RAM) 1
5と、ホストインタフェース16とが接続されている。 5, a host interface 16 is connected.
ホストインタフェース16は、HDC14とホスト装置とのインタフェースをなしており、HDC14は当該ホストインタフェース16を介してホスト装置との間のコマンド、データの通信を行う。 The host interface 16 is formed in a interface between the HDC 14 and a host device, HDC 14 communicates a command, the data between the host device via the host interface 16.

【0036】次に図1の構成の磁気ディスク装置の動作を、本発明に直接関係する(1)電源投入時処理と、 [0036] The next operation of the magnetic disk device configured as FIG. 1, directly related to the present invention (1) and the power-on process,
(2)FROMデータ設定コマンド受信時処理を例に、 (2) the FROM data setting command reception process as an example,
図3及び図4のフローチャートを適宜参照して説明する。 3 and appropriately will be described with reference to the flowchart of FIG. (1)電源投入時処理 まず、図1の磁気ディスク装置の電源が投入されたものとする。 (1) when the power is turned process, first, it is assumed that the power of the magnetic disk apparatus of FIG. 1 is turned on. このとき、FROM11のデータエリア群11 At this time, the data area groups FROM11 11
0-0及びテーブルエリア112-0を含む領域の内容は図5(a)のようになっているものとする。 0-0 and the contents of the area that contains a table area 112-0 is assumed to look like Figure 5 (a).

【0037】CPU10は、装置の電源が投入されると、FROM11の制御プログラム部113に格納されている制御プログラム中の初期化ルーチンに従う初期化処理を図3のフローチャートに従って次のように実行する。 The CPU10, when the power source of the apparatus is turned on, performed as follows according to the flowchart of initialization process of FIG. 3 according to the initialization routine in the control program stored in the control program 113 of FROM11.

【0038】まずCPU10は、FROM11上の先頭のテーブルエリア(ここではアドレス0200C02h [0038] First CPU10 is, the head of the table area on the FROM11 (here address 0200C02h
で指定されるテーブルエリア112-0)を参照し、そのテーブル値(1バイト)の中で“0”(クリア状態)となっている最上位ビットのビット位置を検出する(ステップS1)。 In reference to the table area 112-0) which is designated to detect the "0" (bit position of the most significant bits set to clear state) in the table value (1 byte) (step S1). 図5(a)の例では、テーブルエリア11 In the example of FIG. 5 (a), the table area 11
2-0のテーブル値はFEh 、即ち11111110d であることから、ビット0が検出される。 Table values ​​2-0 FEh, namely because it is 11111110D, bit 0 is detected. このテーブルエリア112-0から検出したビット位置(ビット0)に対応するデータエリア群110-0内のデータエリア(ここではデータエリア群110-0内の先頭のデータエリア1 Detected bit position from the table area 112-0 head data area in the data area (data area group 110-0 here in the data area group 110-0 corresponding to the (bit 0) 1
11-0)が、当該データエリア111-0内で唯一有効なデータエリアである。 11-0) is the only valid data area in the corresponding data area 111-0.

【0039】そこでCPU10は、参照したテーブルエリア112-0に対応するFROM11上のデータエリア群110-0の中から、ステップS1で検出したビット位置、即ちビット0に対応するデータエリア111-0を選択する(ステップS2)。 [0039] Therefore CPU10, from the referenced table area 112-0 data area group 110-0 on which FROM11 corresponding to the bit position detected in step S1, that is, the data area 111-0 corresponding to the bit 0 selecting (step S2). そしてCPU10は、選択したデータエリア111-0に格納されているデータ(ここではアドレス0200DD2h からの4バイトデータ) The CPU10 is (4-byte data from the address 0200DD2h here) the data stored in the data area 111-0 selected
を、最新の(有効な)装置(ドライブ)固有の設定データとして読み出し、RAM12の対応する領域に展開する(ステップS4)。 And read as the latest (valid) device (drive) specific settings data, expand the corresponding region of the RAM 12 (step S4). 図5(a)の例では、データエリア111-0には、データ80018032h が設定されていることから、このデータ80018032h が有効なデータとしてRAM12上に展開される。 In the example of FIG. 5 (a), the data area 111-0, since the data 80018032h is set, the data 80018032h is developed on RAM12 as valid data.

【0040】CPU10は、以上の動作を、参照するテーブルエリアを切り替えながら繰り返し実行し(ステップS4)、全て実行すると、即ちデータエリア群110 The CPU10 performs the above operation, while switching the reference table area that is repeatedly executed (step S4), and by running all, that the data area group 110
-0〜110-nに設定されている全ての有効な装置(ドライブ)固有の設定データを、その設定データが利用可能なようにRAM12に展開し終えると、他の初期化ルーチンを実行し(ステップS5)、しかる後にホスト装置からのコマンドを待つアイドルルーチンに進む。 -0~110-n all valid unit set as a (drive) specific settings data and the setting data has finished deploying the RAM12 as available to perform other initialization routine ( step S5), and proceeds to the idle routine to wait for a command from the host device thereafter. (2)FROMデータ設定コマンド受信時処理 次に、FROMデータ設定コマンド受信時の処理につき説明する。 (2) FROM data setting command reception process will now be described processing FROM data setting command is received.

【0041】まず、ホスト装置から図1の磁気ディスク装置に対して、FROM11のデータエリア群110-0 Firstly, the magnetic disk apparatus of FIG. 1 from the host device, the data area groups FROM11 110-0
(内のあるデータエリア)に、新たな装置(ドライブ) (The data area with the), the new device (drive)
固有のデータ80028132h を設定することを指示するコマンド(FROMデータ設定コマンド)が発行されたものとする。 Shall command instructing to set the specific data 80028132h (FROM data setting command) is issued. このときFROM11のデータエリア群110-0及びテーブルエリア112-0を含む領域の内容は図5(a)のようになっているものとする。 At this time the contents of the area including the data area group 110-0 and the table area 112-0 of FROM11 shall be as shown in the FIG. 5 (a).

【0042】ホスト装置から発行されたFROMデータ設定コマンドは、ホストインタフェース16及びHDC The FROM data setting command issued from the host device, the host interface 16 and HDC
14を介してCPU10に渡される。 It is passed to the CPU10 through the 14. CPU10は、ホスト装置からのFROMデータ設定コマンドを受け取ると、FROM11の制御プログラム部113に格納されている制御プログラム中のFROMデータ設定ルーチンに従うFROMデータ設定コマンド受信時処理を図4のフローチャートに従って次のように実行する。 CPU10 receives the FROM data setting command from the host device, the following in accordance with the flow chart of the control program 113 when FROM data setting command reception according to the FROM data setting routine in the control program stored in the processing of FIG. 4 FROM11 to run as.

【0043】まずCPU10は、ホスト装置からのFR [0043] First CPU10 is, FR from the host device
OMデータ設定コマンドの指示するデータエリア群11 Data area group 11 to instruct the OM data setting command
0-0に対応する(アドレス0200C02h で指定される)FROM11上のテーブルエリア112-0の1バイトのテーブル値を読み出して、その中で“1”となっている最下位ビットのビット位置(即ち、“0”となっている最上位ビットより1ビット上位のビット位置)を検出し、そのビットが“0”(クリア状態)になるように、上記読み出したテーブル値を変更して、テーブルエリア112-0に書き戻す(ステップS11)。 Corresponding to 0-0 reads 1 byte of the table values ​​of the table area 112-0 on the (address specified by 0200C02h) FROM11, bit position of the least significant bits set to "1" therein (i.e. , "0" and it has detected a bit position) of one bit higher than the most significant bit is, as the bit is "0" (clear state), by changing the read table value, the table area written back to 1120 (step S11).

【0044】図5(a)の例では、テーブルエリア11 In the example of FIG. 5 (a), the table area 11
2-0のテーブル値は、FEh 、即ち11111110d Table value of 2-0, FEh, namely 11111110d
であることから、“1”となっている最下位ビットのビット位置としてビット1が検出され、これによりテーブル値はFCh 、即ち11111100d に変更される。 Since it is, "1" bit 1 is detected as a bit position of the least significant bits set to, thereby table value is changed FCh, i.e. 11111100D.
明らかなように、このテーブル値変更処理では、“1” Obviously, in this table value changing process, "1"
が“0”に変更されるビットは存在しても、“0”が“1”に変更されるビットは存在しない。 There also exists the bits are changed to "0", "0" is "1" bit to change does not exist.

【0045】さて、FROM11の内容変更を行うには、一度FROM11の内容を一括消去する必要がある。 [0045] Now, in order to perform the contents change of FROM11, there is a need to collectively erased once the contents of the FROM11. このため、一般にはFROM11上での局所的な変更は不可能である。 Therefore, it is generally not possible localized changes on FROM11. 但し、データビットをクリアする(“1”から“0”にする)方向に限るならば変更が可能である。 However, to clear the data bit (to from "1" to "0"), it is possible to change if limited to a direction. 一方、本実施形態における上記のテーブル値変更処理では、“1”が“0”に変更されるビットは存在しても、“0”が“1”に変更されるビットは存在しない。 On the other hand, in the above table value changing process in the present embodiment, "1" even if there is a bit to be changed to "0", "0" is "1" bit to change does not exist.

【0046】以上のことから、上記変更後のテーブル値FCh (11111100d )をFROM11上の元のテーブルエリア(ここではテーブルエリア112-0)に書き戻すためのライトアクセスを行うことにより、当該テーブルエリア(ここではテーブルエリア112-0)上のそれまでのテーブル値FEh (11111110d) [0046] From the above, by performing the write access for the original table area on FROM11 table values ​​FCh (11111100D) after the change (here the table area 112-0) written back to, the table area (here the table area 112-0) table value so far on FEh (11111110D)
を、図5(b)に示すようにFCh (11111100 The, FCh as shown in FIG. 5 (b) (11111100
d )に書き換えること、即ち検出したビット1の状態を、元の状態である“1”(セット状態)から“0” It is rewritten to d), i.e. the detected state of bit 1, which is the original state "1" (from the set state) "0"
(クリア状態)に変更することが実現できる。 Can be achieved be changed to (clear state).

【0047】このように、テーブルエリア112-0のテーブル値がFEh (11111110d )からFCh [0047] FCh In this way, the table value of the table area 112-0 from FEh (11111110d)
(11111100d )に変更されることにより、即ちテーブルエリア112-0のテーブル値のビット1が“1”から“0”に変更されることにより、データエリア群110-0内の有効なデータエリアが、先頭のデータエリア111-0から2番目のデータエリア111-1に切り換えられることになる。 By being changed to (11111100d), i.e. by bit 1 of the table values ​​of the table area 112-0 is changed from "0" to "1", the valid data area in a data area group 110-0 , it will be switched from the head of the data area 111-0 in the second data area 111-1.

【0048】そこでCPU10は、このビット値が“0”に変更されたテーブルエリア112-0上のビット位置、即ちビット1に対応するデータエリア群110-0 [0048] Therefore CPU10, the bit value "0" is changed to the bit position in the table area 112-0, i.e. data area group corresponding to the bit 1 110-0
内のデータエリア111-1を、ホスト装置からのFRO The data area 111-1 of the inner, FRO from the host apparatus
Mデータ設定コマンドの指定する設定データの書き込み先として選択し(ステップS12)、その選択したデータエリア111-1、即ちそれまで有効であったデータエリア111-0の次のデータエリア111-1(ここではアドレス0200DD6h からの4バイトの領域)に当該コマンドの指定する新たな設定データ80028132 M data set is selected as the write destination of the setting data for specifying a command (step S12), the the selected data area 111-1, i.e. until the following data area of ​​the data area 111-0 was effective 111-1 ( here new setting data designated by the command is the 4-byte area) from the address 0200DD6h 80,028,132
h を書き込む(ステップS13)。 Writing h (step S13). まだ未設定のデータエリアの値は、全てFFh となっている。 The value of the data area of ​​the yet to be set, are all become FFh. 図5(b) Figure 5 (b)
は、このときのFROM11のデータエリア群110-0 The data area groups FROM11 this case 110-0
及びテーブルエリア112-0を含む領域の内容を示している。 And it shows the contents of the area that contains a table area 112-0.

【0049】したがって、この状態で電源が遮断され、 [0049] Thus, the power supply in this state is cut off,
その後再び電源が投入された場合、データエリア群11 If then is again powered on, the data area group 11
0-0内の有効なデータエリアは、テーブルエリア112 Valid data area in the 0-0, table area 112
-0のテーブル値FCh (11111100d )により、 The -0 table values ​​FCh (11111100d),
ビット1に対応するデータエリア111-1であることが示されていることから、先の電源投入時とは異なって、 Since it was shown to be the data area 111-1 corresponding to the bit 1, different from the time of the previous power-on,
当該データエリア111-1のデータが実際に使用される設定データとしてRAM12上に展開されることになる。 Will be developed on the RAM12 as the set data data of the data area 111-1 is actually used.

【0050】なお、本実施形態では、設定の変更回数は、対応するデータエリア群をなすデータエリアの数に制限されてしまう。 [0050] In the present embodiment, the number of changes of configuration, is limited to the number of the data area constituting the corresponding data area group. しかし、動作モード変更等の設定変更は頻繁に行われるものではないので、実質的にはこの制限は問題とならない。 However, since the setting change such as the operation mode change is not intended to be frequently performed, this restriction essentially is not a problem. また、データエリア群内の全てのテーブルエリアを使用してしまった場合でも、例えば制御プログラムの書き換えのためにFROM11の一括消去がなされるならば、データエリア群内の全てのテーブルエリアを再設定可能なように確保できる。 Also, if even if you happen to use all table area in data area group, for example, for the rewriting of the control program collective erasure of FROM11 is made, resetting all table area in data area group It can be secured so as to be able to.

【0051】以上に述べた実施形態では磁気ディスク装置について説明したが、本発明は、装置の制御に制御プログラムと装置固有の各種の設定情報を必要とするものであり、且つ当該制御プログラムと装置固有の各種の設定情報の保存用に、書き換えに一括消去が必要となる書き換え可能不揮発性メモリを用いるものであれば、磁気ディスク装置に限らず、光磁気ディスク装置など、データ記録再生装置一般、更には情報機器一般に適用可能である。 [0051] Having described the magnetic disk device in the embodiment described above, the present invention is to require the setting information of the control program and the device-specific variety in the control of the apparatus, and the control program and the device for storage of specific various setting information, as long as using a rewritable non-volatile memory is required batch erasing for rewriting, not only the magnetic disk device, magneto-optical disk device, data recording and reproducing apparatus generally further is applicable to information equipment generally.

【0052】 [0052]

【発明の効果】以上詳述したように本発明によれば、書き換えに一括消去を必要とする書き換え可能な不揮発性メモリに、制御プログラムだけでなく、装置固有の各種の設定情報をも保存することができ、しかもその設定情報の変更が一括消去なしに行える。 According to the present invention as described in detail above, in a rewritable non-volatile memory that requires a collective erasing for rewriting, not only the control program but also stores configuration information for the device-specific variety it can, moreover the change of the configuration information can be carried out without the collective erasure. これにより、制御プログラムが格納されている不揮発性メモリとは別に一括消去を必要としない書き換え可能な不揮発性メモリを持つ必要がなくなり、装置のコストダウンを図ることができる。 Thus, the non-volatile memory in which a control program is stored is no longer necessary to have a rewritable nonvolatile memory that does not require a bulk erasure separately, thereby reducing the cost of the apparatus.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施形態に係る磁気ディスク装置の構成を示すブロック図。 Block diagram of a magnetic disk apparatus according to an embodiment of the present invention; FIG.

【図2】図1中のFROM11における領域割り当て例を示す図。 FIG. 2 shows an area allocation example in FROM11 in FIG.

【図3】同実施形態における電源投入時の処理を説明するためのフローチャート。 FIG. 3 is a flowchart for explaining the processing at power-on in the same embodiment.

【図4】同実施形態におけるFROMデータ設定コマンド受信時の処理を説明するためのフローチャート。 FIG. 4 is a flowchart for explaining processing when FROM data setting command reception in the same embodiment.

【図5】図2中のFROM11のデータエリア群110 [5] Data area group 110 FROM11 in FIG
-0及びテーブルエリア112-0を含む領域の内容例を、 -0 and a content example of a region including a table area 112-0,
FROMデータ設定コマンドの実行前と実行後とについて示す図。 It shows the before and running the FROM data setting command and after execution.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10…CPU(設定データ変更手段、有効データエリア選択手段)、 11…FROM(フラッシュROM、書き換え可能不揮発性メモリ)、 110-0〜110-n…データエリア群、 111-0〜111-7…データエリア、 112-0〜112-n…テーブルエリア、 113…制御プログラム部(制御プログラムエリア)。 10 ... CPU (setting data changing means, the effective data area selecting means), 11 ... FROM (Flash ROM, rewritable nonvolatile memory), 110-0~110-n ... data area group, 111-0~111-7 ... data area, 112-0~112-n ... table area, 113 ... control program unit (a control program area).

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 制御プログラムに従って装置の制御が行われるデータ記録再生装置において、 前記制御プログラムが保存される制御プログラムエリア、前記装置の制御に使用される個々の装置固有の設定データの種類別に設けられ、対応する種類の前記設定データの設定に供される複数セットのデータエリアからなるデータエリア群、及び前記各データエリア群毎に設けられ、対応する前記データエリア群内のいずれの前記データエリアが有効であるかをクリア状態にあるビット位置で示すためのテーブル値の設定に供されるテーブルエリアとが確保された、書き換えに一括消去を必要とする書き換え可能不揮発性メモリと、 前記装置の制御で有効となる前記装置固有の設定データを変更する必要がある場合には、対応する前記テーブルエリ 1. A data recording and reproducing apparatus control device is performed according to the control program, provided the control program area in which a control program is stored, by type of each device-specific configuration data that is used to control the device It is the corresponding type of the configuration data area group composed of a plurality sets data area to be used for setting the data, and provided for each of the respective data area group, the corresponding one of the data areas of the data area group there is a table area to be subjected to a set of table values ​​to indicate a bit position with whether a valid clear state is reserved, a rewritable non-volatile memory that requires a collective erasing for rewriting, of the device If you need to change the device-specific configuration data that is enabled by the control, the corresponding said table area のテーブル値のクリア状態にあるビットを一定方向に1ビット増やし、新たにクリア状態となったビット位置に対応する前記データエリア群内の前記データエリアに新たな設定データを書き込む設定データ変更手段とを具備することを特徴とするデータ記録再生装置。 Increase 1 bit bit in the clear state in a predetermined direction of the table values, and the setting data changing means for newly writing new configuration data to the data area of ​​the data area group corresponding to the bit position becomes cleared data recording and reproducing apparatus characterized by comprising a.
  2. 【請求項2】 制御プログラムに従って装置の制御が行われるデータ記録再生装置において、 前記制御プログラムが保存される制御プログラムエリア、前記装置の制御に使用される個々の装置固有の設定データの種類別に設けられ、対応する種類の前記設定データの設定に供される複数セットのデータエリアからなるデータエリア群、及び前記各データエリア群毎に設けられ、対応する前記データエリア群内のいずれの前記データエリアが有効であるかをクリア状態にあるビット位置で示すためのテーブル値の設定に供されるテーブルエリアとが確保された、書き換えに一括消去を必要とする書き換え可能不揮発性メモリと、 前記装置の制御で有効となる前記装置固有の設定データを変更する必要がある場合には、対応する前記テーブルエリ 2. A data recording and reproducing apparatus control device is performed according to the control program, provided the control program area in which a control program is stored, by type of each device-specific configuration data that is used to control the device It is the corresponding type of the configuration data area group composed of a plurality sets data area to be used for setting the data, and provided for each of the respective data area group, the corresponding one of the data areas of the data area group there is a table area to be subjected to a set of table values ​​to indicate a bit position with whether a valid clear state is reserved, a rewritable non-volatile memory that requires a collective erasing for rewriting, of the device If you need to change the device-specific configuration data that is enabled by the control, the corresponding said table area のテーブル値のクリア状態にあるビットを一定方向に1ビット増やし、新たにクリア状態となったビット位置に対応する前記データエリア群内の前記データエリアに新たな設定データを書き込む設定データ変更手段と、 前記データエリア群から有効な設定データを読み出す必要がある場合には、当該データエリア群に対応する前記テーブルエリアを参照し、最も最近にクリア状態となったビット位置に対応する前記データエリア群内の前記データエリアを読み出し対象として選択する有効データエリア選択手段とを具備することを特徴とするデータ記録再生装置。 Increase 1 bit bit in the clear state in a predetermined direction of the table values, and the setting data changing means for newly writing new configuration data to the data area of ​​the data area group corresponding to the bit position becomes cleared , when it is necessary to read the valid configuration data from the data area group refers to the table area corresponding to the data area group, wherein the data area group corresponding to the most recently bit position becomes cleared data recording and reproducing apparatus characterized by comprising an effective data area selecting means for selecting the data area of ​​the inner as read target.
  3. 【請求項3】 書き換えに一括消去を必要とする書き換え可能不揮発性メモリに保存されている制御プログラムに従って装置の制御が行われる装置に適用される書き換え可能不揮発性メモリ内設定データの変更方法であって、 前記書き換え可能不揮発性メモリとして、前記制御プログラムが保存される制御プログラムエリア、前記装置の制御に使用される個々の装置固有の設定データの種類別に設けられ、対応する種類の前記設定データの設定に供される複数セットのデータエリアからなるデータエリア群、及び前記各データエリア群毎に設けられ、対応する前記データエリア群内のいずれの前記データエリアが有効であるかをクリア状態にあるビット位置で示すためのテーブル値の設定に供されるテーブルエリアとが確保された書き換え可 There at 3. A rewritable nonvolatile rewritable nonvolatile memory setting data and how to change control of the apparatus in accordance with the control program stored in the memory is applied to a device that is performed that requires batch erase to rewrite Te, wherein the rewritable nonvolatile memory, a control program area in which the control program is stored, are provided for each type of the individual device-specific configuration data that is used to control the device, the setting data of the corresponding type data area group composed of a plurality sets data area to be used for setting, and provided for each of the respective data area group is whether the corresponding one of the data areas of the data area group is effective to clear state rewritable which the table area is reserved to be used for setting the table value for indicating a bit position 不揮発性メモリを用い、 前記装置の制御で有効となる前記装置固有の設定データを変更する必要がある場合には、対応する前記テーブルエリアのテーブル値のクリア状態にあるビットを一定方向に1ビット増やし、新たにクリア状態となったビット位置に対応する前記データエリア群内の前記データエリアに新たな設定データを書き込むようにしたことを特徴とする書き換え可能不揮発性メモリ内設定データの変更方法。 A nonvolatile memory, when said device is necessary to change the device-specific configuration data to be effective in the control of the 1-bit bit in the clear state in a predetermined direction of the table values ​​of the corresponding table area increase newly of the rewritable non-volatile memory setting data, characterized in that it has to write the new setting data to the data area of ​​the data area group corresponding to the bit position becomes clear state change method.
  4. 【請求項4】 書き換えに一括消去を必要とする書き換え可能不揮発性メモリに保存されている制御プログラムに従って装置の制御が行われる装置に適用される書き換え可能不揮発性メモリ内設定データの変更方法であって、 前記書き換え可能不揮発性メモリとして、前記制御プログラムが保存される制御プログラムエリア、前記装置の制御に使用される個々の装置固有の設定データの種類別に設けられ、対応する種類の前記設定データの設定に供される複数セットのデータエリアからなるデータエリア群、及び前記各データエリア群毎に設けられ、対応する前記データエリア群内のいずれの前記データエリアが有効であるかを、クリア状態にあるビット位置で示すためのテーブル値の設定に供されるテーブルエリアとが確保された書き換え There at 4. rewritable nonvolatile rewritable nonvolatile memory setting data and how to change control of the apparatus in accordance with a control program stored in the memory is applied to a device that is performed that requires batch erase to rewrite Te, wherein the rewritable nonvolatile memory, a control program area in which the control program is stored, are provided for each type of the individual device-specific configuration data that is used to control the device, the setting data of the corresponding type data area group composed of a plurality sets data area to be used for setting, and the provided for each data area group, or the corresponding one of the data areas of the data area group is valid, the clear state rewriting the table area is reserved to be used for setting the table value for indicating a certain bit position 能不揮発性メモリを用い、 前記装置の制御で有効となる前記装置固有の設定データを変更する必要がある場合には、対応する前記テーブルエリアのテーブル値のクリア状態にあるビットを一定方向に1ビット増やし、新たにクリア状態となったビット位置に対応する前記データエリア群内の前記データエリアに新たな設定データを書き込み、 前記データエリア群から有効な設定データを読み出す必要がある場合には、当該データエリア群に対応する前記テーブルエリアを参照し、最も最近にクリア状態となったビット位置に対応する前記データエリア群内の前記データエリアを読み出し対象として選択するようにしたことを特徴とする書き換え可能不揮発性メモリ内設定データの変更方法。 With capacity nonvolatile memory, wherein when the device is necessary to change the device-specific configuration data to be effective in the control of the bit in the clear state of the table values ​​of the corresponding table area in a predetermined direction 1 If the increased bits, new writing new configuration data to the data area of ​​the data area group corresponding to the bit position becomes clear state, it is necessary to read the valid configuration data from the data area group, Referring to the table area corresponding to the data area group, characterized by being adapted to select as the most recently read the data area of ​​the data area group corresponding to the bit position becomes cleared subject how to change rewritable nonvolatile memory setting data.
JP31780896A 1996-11-28 1996-11-28 Data recording and reproducing apparatus having rewritable non-volatile memory, and method for changing setting data in rewritable non-volatile memory Pending JPH10162503A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31780896A JPH10162503A (en) 1996-11-28 1996-11-28 Data recording and reproducing apparatus having rewritable non-volatile memory, and method for changing setting data in rewritable non-volatile memory

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31780896A JPH10162503A (en) 1996-11-28 1996-11-28 Data recording and reproducing apparatus having rewritable non-volatile memory, and method for changing setting data in rewritable non-volatile memory

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10162503A true JPH10162503A (en) 1998-06-19

Family

ID=18092280

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP31780896A Pending JPH10162503A (en) 1996-11-28 1996-11-28 Data recording and reproducing apparatus having rewritable non-volatile memory, and method for changing setting data in rewritable non-volatile memory

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10162503A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008171543A (en) * 2007-01-07 2008-07-24 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Method for operating memory cell assembly, memory controller, memory chip, and computer program
JP2009529203A (en) * 2006-03-06 2009-08-13 ラマト アット テル アビブ ユニバーシティ リミテッド Multi-bit cell flash memory device using non-bijective mapping
JP2011504276A (en) * 2007-11-21 2011-02-03 マイクロン テクノロジー, インク. Method and apparatus for reading data from flash memory
US8848442B2 (en) 2006-03-06 2014-09-30 Sandisk Il Ltd. Multi-bit-per-cell flash memory device with non-bijective mapping

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8848442B2 (en) 2006-03-06 2014-09-30 Sandisk Il Ltd. Multi-bit-per-cell flash memory device with non-bijective mapping
JP2009529203A (en) * 2006-03-06 2009-08-13 ラマト アット テル アビブ ユニバーシティ リミテッド Multi-bit cell flash memory device using non-bijective mapping
US8804423B2 (en) 2006-03-06 2014-08-12 Ramot At Tel-Aviv University Ltd. Multi-bit-per-cell flash memory device with non-bijective mapping
JP2008171543A (en) * 2007-01-07 2008-07-24 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Method for operating memory cell assembly, memory controller, memory chip, and computer program
JP2011504276A (en) * 2007-11-21 2011-02-03 マイクロン テクノロジー, インク. Method and apparatus for reading data from flash memory
US8499229B2 (en) 2007-11-21 2013-07-30 Micro Technology, Inc. Method and apparatus for reading data from flash memory
US8719680B2 (en) 2007-11-21 2014-05-06 Micron Technology, Inc. Method and apparatus for reading data from non-volatile memory
US9197251B2 (en) 2007-11-21 2015-11-24 Micron Technology, Inc. Method and apparatus for reading data from non-volatile memory

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP1031980B1 (en) Recording method, managing method, and recording apparatus
US20010047451A1 (en) Method and apparatus for disc drive defragmentation
US5995306A (en) Handling defective frames on hard sectored magnetic tape
JP4736593B2 (en) Data storage device, data recording method, recording and / or reproducing system, and electronic device
US6279089B1 (en) Defective data site management through a shared defect management table
EP0941510B1 (en) Method and apparatus for adding to the reserve area of a disk drive
US20040044849A1 (en) Data storage system having a non-volatile IC based memory for storing user data
US7076603B1 (en) Method for mapping a selected sector to a zone on a disk
US20030070036A1 (en) Memory system for data storage and retrieval
KR100531401B1 (en) Recording and reproducing apparatus
KR100604930B1 (en) Method for transforming address of a disk drive and the disk using the method
US6496406B1 (en) Systems for managing optical disk drive parameters
US6470461B1 (en) Disk drive controller circuit and method for skipping defective and/or undesired sectors
US7440214B1 (en) Disk drive and method having cost-effective storage of the disk drive&#39;s internal program code
JP2848528B2 (en) Optical disk drive unit
US7006318B2 (en) Removable media storage system with memory for storing operational data
US8576511B1 (en) Disk drive executing log structured writes to physical zones based on power mode
US8667248B1 (en) Data storage device using metadata and mapping table to identify valid user data on non-volatile media
CN1078956C (en) Preprocess method and input/output device
US4833665A (en) Information recording control system reusing a defective area
US20080059694A1 (en) Hybrid hard disk drive and data storage method thereof
JP3629216B2 (en) Disk storage system having a defragmentation function, and defragmentation method in this system
TW554336B (en) Defect management system for write-once storage disk
US20070162693A1 (en) Hybrid hard disk drive control method and recording medium and apparatus suitable therefor
KR20000048766A (en) Method for performing a continuous over-write of a file in a nonvolatile memory