JPH10162028A - Method and device for information retrieval - Google Patents

Method and device for information retrieval

Info

Publication number
JPH10162028A
JPH10162028A JP33497996A JP33497996A JPH10162028A JP H10162028 A JPH10162028 A JP H10162028A JP 33497996 A JP33497996 A JP 33497996A JP 33497996 A JP33497996 A JP 33497996A JP H10162028 A JPH10162028 A JP H10162028A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user
group
user model
information
specific
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP33497996A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshihito Fujiwara
Yasushi Takahashi
Kimiyoshi Yoshida
公義 吉田
義仁 藤原
靖 高橋
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP33497996A priority Critical patent/JPH10162028A/en
Publication of JPH10162028A publication Critical patent/JPH10162028A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To easily retrieve information that a group desires to have, from a large number of programs by determining the priority of information for the group consisting of plural users according to basic choice preferences characteristic of the users. SOLUTION: Character data for individual IDs of specific users allocated to a group with group seal data are stored in a user model storage and utilization part 14 together with the group seal data. On a monitor screen, characters and figures representing a maximum mode, a simple mean mode, and a minimum mode are displayed so that a desired mode can be selected and specified. A group user model formation part 53 generates a priority table of genres of group users with the selected mode and sends it out to an information file part 19, and then EPG data are rearranged according to the genre priority data to display a program guide on the display screen of the monitor device 4.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【目次】以下の順序で本発明を説明する。 [Contents] The present invention will be described in the following order. 発明の属する技術分野 従来の技術 発明が解決しようとする課題 課題を解決するための手段 発明の実施の形態 (1)衛星放送受信システムの全体構成(図1) (2)受信復号装置の構成(図2及び図3) (3)受信復号装置による情報検索 (3−1)一般ユーザモデルの構築(図2〜図17) (3−2)特定ユーザモデルの形成(図18〜図28) (3−3)特定ユーザモデルの活用(図29) (3−4)グループユーザモデルの形成及び活用(図3 Overall configuration of Embodiment (1) satellite system means the invention for the art prior art invention belongs SUMMARY Problems to be solved of the Invention (1) (2) of the receiver-decoder configuration ( Figures 2 and 3) (3) construction of information retrieval (3-1) general user model by receiver-decoder apparatus (FIGS. 17) (3-2) formation of a specific user model (FIGS. 18 to 28) ( 3-3) utilization of specific user model (Fig. 29) (3-4) group user model formation and utilization (Fig. 3
0及び図31) (4)実施例の動作及び効果 (5)他の実施例(図32〜図35) 発明の効果 0 and 31) (4) Operation and Effect (5) Other embodiments of the Example (FIGS. 32 35) Effect of the Invention

【0002】 [0002]

【発明の属する技術分野】本発明は情報検索方法及びその装置に関し、例えば、放送衛星を介して配信される多数のテレビジヨン番組の中から、視聴者が必要とする番組を検索する番組検索方法及びその装置に適用して好適なものである。 The present invention relates to an information retrieval method and apparatus TECHNICAL FIELD OF THE INVENTION, e.g., from a large number of television programs distributed via a broadcast satellite, a program searching method for searching a program that requires the viewer and it is suitably applied to the device.

【0003】 [0003]

【従来の技術】放送衛星を介して視聴者にテレビジヨン番組が配信される衛星放送システムでは、テレビジヨン信号がデイジタル化され、膨大な数の番組が同時に配信される。 BACKGROUND OF THE INVENTION In a satellite broadcasting system to be delivered television programs to viewers through a broadcast satellite, television signal is digitized, a huge number of programs are delivered at the same time. このようなシステムでは、視聴者が選択する番組数が格段に多くなる。 In such systems, the number of programs a viewer selects becomes significantly more.

【0004】また電話回線又は専用回線を介してホスト側からコンピユータ端末に種々の情報を提供するシステムでは、端末側のユーザが膨大な情報の中から必要とする情報を選択し、これをホスト側に要求することになる。 [0004] In systems that provide various information from the host to the computer terminal via a telephone line or dedicated line, select the information terminal users require from a large amount of information, which the host It will be required to.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】かかるテレビジヨン番組やコンピユータを利用した情報等の選択を視聴者やユーザが行おうとすると、膨大な番組又は情報の中から所望の番組又は情報を検索しなければならない分、視聴者又はユーザの検索操作が煩雑化し、必要とする番組又は情報を簡単に選択することが困難な問題があつた。 When THE INVENTION Problems to be Solved Such television programs and the selection of such information to use the computer viewer or user is trying, if not to find the desired program or information from a large amount of program or information become not minute, and search operation complication of the viewer or user, there has been a difficult problem to easily select the program or information you need.

【0006】本発明は以上の点を考慮してなされたもので、個人又はグループの視聴者又はユーザの検索を格段的に容易にし得る情報検索方法及びその装置を提案しようとするものである。 [0006] The present invention has been made in view of the above, it is intended to propose an information search method and apparatus capable of searching for individuals or groups of viewers or users to remarkably easier.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】かかる課題を解決するため本発明においては、ユーザ属性によつて分類された一般ユーザグループ及び又は情報利用状況に基づく分類項目と情報内容からなる一般ユーザ選択嗜好データと、特定ユーザの基本的情報選択嗜好データとに基づいて上記特定ユーザ固有の特定ユーザモデルを形成し、複数のユーザごとに形成された特定ユーザモデルをそれぞれのユーザに対応させて登録し、複数の特定ユーザモデルのうち1つ又は複数の特定ユーザモデルに基づいて、1つ又は複数の特定ユーザモデルに適合した情報を検索する。 Means for Solving the Problems] In the present invention for solving the above problems, the general user-selected preference data consisting of the classification items and the information content based on the general user group and or information usage had it occurred classified in the user attribute If, on the basis of the basic information selection preference data for a particular user to form the specific user-specific specific user model, and registered in association with each user a specific user model formed for each of a plurality of users, a plurality based on one or more specific user model of the specific user model, searches for information conforming to one or more particular user model.

【0008】本発明によれば、一般ユーザ選択嗜好データを特定ユーザの基本的選択嗜好データによつて補正し、複数の特定ユーザに対応してそれぞれ求められた複数の基本的選択嗜好データによつて、複数ユーザで構成するグループの選択嗜好データを形成することにより、 According to the present invention, generally the user-selected preference data basically selected preference data by connexion correction of a specific user, the plurality of basic-selected preference data determined in correspondence to a plurality of specific users connexion, by forming a selection preference data group constituting a plurality of users,
グループ固有の特徴に適合した情報の検索が行われる。 Search of information adapted to the group-specific feature is performed.

【0009】 [0009]

【発明の実施の形態】以下図面について、本発明の一実施例を詳述する。 For PREFERRED EMBODIMENTS be described with reference to the accompanying drawings an embodiment of the present invention.

【0010】(1)衛星放送受信システムの全体構成 図1において1は全体として衛星放送受信システムを示し、パラボラアンテナ3で受信された放送信号は、受信復号装置(IRD:Integrated Receiver/Decoder)2で復調及び圧縮復号される。 [0010] (1) Overall Configuration FIG. 1 of a satellite broadcasting receiving system 1 shows a satellite broadcast receiving system as a whole, a broadcast signal received by the parabolic antenna 3, the receiver-decoder apparatus (IRD: Integrated Receiver / Decoder) 2 in the demodulation and compression decoding. この結果得られる映像/音声信号SV1は、続くVHS方式のVCR(Video Cassett Video / audio signal SV1 obtained this result, the subsequent VHS system VCR (Video Cassett
e Recorder) 6に送出される。 Is sent to the e Recorder) 6.

【0011】VCR6は、映像/音声信号SV1を内部に装填されているビデオテープに記録し、又は、当該映像/音声信号SV1をそのまま出力ラインからモニタ装置4に送出することにより、これをモニタ表示する。 [0011] VCR6 is recorded on the video tape is loaded a video / audio signal SV1 in the interior, or by sending the video / audio signal SV1 from directly output line to the monitor device 4, which monitor display to.

【0012】また視聴者がリモートコマンダ5を操作すると、当該操作に応じた指令が赤外線信号IRに変換されて、受信復号装置2に送出される。 [0012] viewer by operating the remote commander 5, command corresponding to the operation is converted into infrared signals IR, is sent to the receiver-decoder 2. 受信復号装置2 Receiver-decoder 2
は、当該指令に基づいてチヤンネル切り換え、ユーザデータの登録/読み出し、当該受信復号装置2に接続された各機器(VCR6、VCR7、DVD8及びMD9) Is switched channel based on the instruction, the user data registration / readout, each device connected to the receiver-decoder 2 (VCR 6, VCR 7, DVD 8 and MD 9)
への制御信号CONTの送出等、種々の動作を実行する。 Delivery of the control signal CONT to, performing various operations. 制御信号CONTは制御ラインを介してVCR6に送出される。 Control signal CONT is sent to VCR6 via a control line. この制御信号CONTによつてVCR6が制御対象として指定されているとき、当該制御信号CO When Yotsute VCR6 is specified as the control target to the control signal CONT, the control signal CO
NTによつてVCR6が制御される。 Yotsute VCR6 is controlled to NT. これに対して制御信号CONTの制御対象として、VCR6に制御ラインを介して順次接続された機器(8mm方式のVCR7、デイジタルビデオデイスクプレーヤ(DVD:Digital Vi As the control target of the control signal CONT contrast, VCR 7 sequentially connected device (8mm system via a control line to the VCR 6, the digital video disk player (DVD: Digital Vi
deo Disc)8、ミニデイスクプレーヤ(MD:Mini Dis deo Disc) 8, mini-disc player (MD: Mini Dis
c)9及びモニタ装置4)のいずれかが指定されているとき、VCR6は制御信号CONTをそのまま続く8mm方式のVCR7に送出する。 When any one of c) 9 and the monitor device 4) is specified, VCR 6 sends the VCR7 neat followed 8mm system control signal CONT.

【0013】VCR7は、制御信号CONTを入力すると、当該制御信号CONTによつて指定されている機器を判別する。 [0013] VCR7 inputs the control signal CONT, to determine the device that is by connexion designated in the control signal CONT. この判別結果がVCR7であるとき、VC If the answer to this question is VCR 7, VC
R7は制御信号CONTによつて指定された動作を実行する。 R7 is to perform the operations by connexion specified in the control signal CONT. この指示が例えばVCR7に装填されている8mm 8mm this instruction is loaded for example VCR7
ビデオテープを再生する指示である場合、VCR7は当該ビデオテープを再生することにより、再生ビデオ信号SV3をモニタ装置4に送出することによりこれを表示する。 If an instruction to reproduce a video tape, VCR 7 by playing the video tape and displays it by sending a reproduced video signal SV3 to the monitor device 4. また、制御信号CONTによる指示が、受信復号装置2によつて受信及び復号された放送信号(映像/音声信号SV1)をVCR7において録画する指示である場合、VCR7は、受信復号装置2からVHS方式のV Further, the control signal CONT instruction by is when an instruction to record the receiver-decoder 2 to the O connexion received and decoded broadcast signal (video / audio signal SV1) in VCR 7, VCR 7 is, VHS mode from receiver-decoder 2 V of
CR6及びモニタ装置4を介して入力される映像/音声信号SV1を録画する。 Recording a video / audio signal SV1 input through the CR6 and monitoring device 4. これに対して制御信号CONT Control signal CONT contrast
の制御対象がVCR7ではないとき、VCR7は当該制御信号CONTをそのまま続くDVD8に送出する。 When the control target is not the VCR 7, VCR 7 sends the control signal CONT as it follows the DVD 8.

【0014】DVD8は、制御信号CONTを入力すると、当該制御信号CONTによつて指定されている機器を判別する。 [0014] DVD8 inputs the control signal CONT, to determine the device that is by connexion designated in the control signal CONT. この判別結果がDVD8であるとき、DV When the determination result is DVD 8, DV
D8は制御信号CONTによつて指定された動作を実行する。 D8 is to perform the operations by connexion specified in the control signal CONT. この指示が例えばDVDに装填されているデイスクから映像及び又は音声を再生する指示である場合、D If an instruction to reproduce the video and or audio from disk to the instruction is loaded, for example, DVD, D
VD8は当該デイスクを再生することにより、映像/音声信号SV4をモニタ装置4に送出することによりこれを表示する。 VD8 by playing the disc, and displays it by sending a video / audio signal SV4 to the monitor device 4. これに対して制御信号CONTの制御対象がDVD8ではないとき、DVD8は当該制御信号CO When the control target of the control signal CONT is not the DVD 8 hand, DVD 8 is the control signal CO
NTをそのまま続くMD9に送出する。 NT sends out as it is followed by MD9.

【0015】MD9は、制御信号CONTを入力すると、当該制御信号CONTによつて指定されている機器を判別する。 [0015] MD9 inputs the control signal CONT, to determine the device that is by connexion designated in the control signal CONT. この判別結果がMD9であるとき、MD9 If the answer to this question is MD 9, MD 9
は制御信号CONTによつて指定された動作を実行する。 To perform the operation, had it occurred in specified in the control signal CONT. この指示が例えばMD9に装填されているデイスクを再生する指示である場合、MD9は当該デイスクを再生することにより、音声信号SV5をモニタ装置4に送出することによりこれを可聴表示する。 If this instruction is an instruction to reproduce a disc which is loaded, for example, in MD 9, MD 9 by playing the disc, which is a audible indication by sending an audio signal SV5 to the monitor device 4. また、制御信号CONTによる指示が、受信復号装置2によつて受信及び復号された放送信号(映像/音声信号SV1)をMD Further, the control signal CONT instruction by the, by the receiver-decoder 2 connexion received and decoded broadcast signal (video / audio signal SV1) MD
9において録音する指示である場合、MD9は、受信復号装置2からVHS方式のVCR6及びモニタ装置4を介して入力される映像/音声信号SV1の音声信号を録音する。 If an instruction to record at 9, MD 9 is to record an audio signal of the video / audio signal SV1 input through the VCR6 and monitoring device 4 of VHS type from receiver-decoder 2. これに対して制御信号CONTの制御対象がM Control target is M of the control signal CONT contrast
D9ではないとき、MD9は当該制御信号CONTをそのまま続くモニタ装置4に送出する。 If not D9, MD 9 sends the control signal CONT as it is to continue monitoring device 4. このとき、モニタ装置4は当該制御信号CONTによつて指定された動作を実行する。 At this time, the monitor device 4 to perform the operation had it occurred designated in the control signal CONT.

【0016】(2)受信復号装置の構成 図2において、受信復号装置2はパラボラアンテナ3のLNB(Low Noise Block downconverter) 3Aにより出力されたRF信号は、フロントエンド20のチユーナ2 [0016] (2) In the diagram 2 of the receiving decoder, RF signal receiver-decoder 2 output by the parabolic antenna 3 of LNB (Low Noise Block downconverter) 3A is a tuner 2 of the front end 20
1に供給され、復調される。 Is supplied to the 1, it is demodulated. チユーナ21の出力は、Q The output of the tuner 21, Q
PSK復調回路22に供給され、QPSK復調される。 Is supplied to a PSK demodulating circuit 22, it is QPSK demodulated.
QPSK復調回路22の出力は、エラー訂正回路23に供給され、誤りが検出、訂正され、必要に応じて補正される。 The output of QPSK demodulator 22 is supplied to an error correction circuit 23, error detected, are corrected, it is corrected as necessary.

【0017】CPU、ROM及びRAMからなるICカードにより構成されているCAM(Conditional Access [0017] CPU, CAM that are configured by the IC card consisting of ROM and RAM (Conditional Access
Module) 33には、暗号を解読するために必要なキーが、解読プログラムとともに格納されている。 The Module) 33, a key necessary to decrypt the encrypted is stored together with the decoding program. 放送衛星を介して送信される信号は暗号化されているため、この暗号を解読するためにはキーと解読処理が必要となる。 Since the signal transmitted via the broadcasting satellite is encrypted, the key and decryption process to decrypt the encrypted is required.
そこで、カードリーダインタフエイス32を介してCA Then, through a card reader in tough Eighth 32 CA
M33からこのキーが読み出され、デマルチプレクサ2 This key is read from the M33, the demultiplexer 2
4に供給される。 It is supplied to the 4. デマルチプレクサ24は、このキーを利用して暗号化された信号を解読する。 Demultiplexer 24, to decrypt the encrypted signals by using this key.

【0018】デマルチプレクサ24は、フロントエンド20のエラー訂正回路23の出力する信号を受け、解読したビデオ信号をMPEGビデオデコーダ25に供給し、解読したオーデイオ信号をMPEGオーデイオデコーダ26に供給する。 [0018] The demultiplexer 24 receives the signal output from the error correction circuit 23 of the front end 20 supplies the decrypted video signal to the MPEG video decoder 25, and supplies the audio signal of decoding the MPEG audio decoder 26.

【0019】MPEGビデオデコーダ25は、入力されたデイジタルビデオ信号をDRAM25Aに記憶し、M The MPEG video decoder 25 stores the input digital video signal to the DRAM 25a, M
PEG方式により圧縮されているビデオ信号のデコード処理を実行する。 It executes decoding processing of the video signal compressed by PEG method. デコードされたビデオ信号は、NTS The decoded video signal, NTS
Cエンコーダ27に供給され、NTSC方式の輝度信号(Y)、クロマ信号(C)及びコンポジツト信号(V) Is supplied to the C encoder 27, the luminance signal of the NTSC system (Y), chroma signal (C) and Konpojitsuto signal (V)
に変換される。 It is converted to. 輝度信号及びクロマ信号は、バツフアアンプ28Y及び28Cを介して、それぞれSビデオ信号として出力される。 Luminance signal and the chroma signal via a buffer amplifier 28Y and 28C, are output as S video signal respectively. また、コンポジツト信号は、バツフアアンプ28Vを介して出力される。 Further, Konpojitsuto signal is output via a buffer amplifier 28V.

【0020】MPEGオーデイオデコーダ26は、デマルチプレクサ24より供給されたデイジルタオーデイオ信号をDRAM26Aに記憶し、MPEG方式により圧縮されているオーデイオ信号のデコード処理を実行する。 The MPEG audio decoder 26 stores the daisy filter audio signal supplied from the demultiplexer 24 in a DRAM 26a, executes decoding processing of the audio signal compressed by the MPEG method. デコードされたオーデイオ信号は、D/A変換器3 Decoded audio signal, D / A converter 3
0においてデイジタル/アナログ変換され、左チヤンネルのオーデイオ信号はバツフアアンプ31Lを介して出力され、右チヤンネルのオーデイオ信号は、バツフアアンプ31Rを介して出力される。 Is digital / analog conversion at 0, audio signal of the left channel is output via a buffer amplifier 31L, audio signal of the right channel is output through a buffer amplifier 31R.

【0021】RFモジユレータ41は、NTSCエンコーダ27が出力するコンポジツト信号と、D/A変換器30が出力するオーデイオ信号とをRF信号に変換して出力する。 [0021] RF Mojiyureta 41, NTSC encoder 27 and Konpojitsuto signal output, converts the the audio signal D / A converter 30 outputs the RF signal. また、このRFモジユレータ41は、他の機器から入力されるNTSC方式のRF信号をスルーして、他の機器にそのまま出力する。 Further, the RF Mojiyureta 41, and through the RF signal of the NTSC system inputted from another device, as it is output to another device. この実施例の場合、 In the case of this embodiment,
これらのビデオ信号及びオーデイオ信号が、AVラインを介してVCR6に供給される。 These video signal and audio signal are supplied to VCR6 via the AV line.

【0022】CPU29は、ROM37に記憶されているプログラムに従つて各種の処理を実行する。 The CPU29 executes the Supporting connexion various processing programs stored in the ROM 37. また、C In addition, C
PU29はAV機器制御信号送受信部2Aを制御し、コントロールラインを介して他の機器に所定のコントロール信号を出力し、また、他の機器からのコントロール信号を受信する。 PU29 controls the AV apparatus control signal transceiver 2A, outputs a predetermined control signal to another device via a control line, also receives a control signal from another device.

【0023】このCPU29に対しては、フロントパネル40の操作ボタンスイツチを操作することによつて所定の指令を直接入力することができる。 [0023] For this CPU29, it is possible to input directly by connexion predetermined command to operating the operation Botansuitsuchi of the front panel 40. また、リモートコマンダ5の操作キーを操作すると、リモートコマンダ5のIR発信部によつて赤外線信号が出力され、この赤外線信号がIR受信部39により受光され、受光結果がCPU29に供給される。 Moreover, by operating the operation key of the remote commander 5, by connexion infrared signal to the IR transmitter section of the remote commander 5 is outputted, the infrared signal is received by the IR receiver 39, the light receiving result is supplied to the CPU 29. 従つて、リモートコマンダ5 Follow go-between, the remote commander 5
を操作することによつてもCPU29に所定の指令を入力することができる。 And cowpea to manipulating can input a predetermined command to CPU 29.

【0024】また、CPU29は、デマルチプレクサ2 [0024] In addition, CPU29 is, the demultiplexer 2
4が出力するビデオ信号及びオーデイオ信号以外の例えばEPG(Electronic Program Guide)情報を取り込み、 4 captures the video signal and the audio signal other than the example EPG (Electronic Program Guide) information which is output,
これからEPGデータを作成して、SRAM(Static Ra Now to create an EPG data, SRAM (Static Ra
ndom Access Memory) 36に供給し、記憶させる。 Supplied to ndom Access Memory) 36, for storage. EP EP
G情報は現在時刻から数十時間後までの各放送チヤンネルの番組に関する情報(例えば、番組のチヤンネル、放送時間、タイトル、ジヤンル、番組解説等)を含んでいる。 G information includes information on each broadcast channel of a program of up to several tens of hours from the current time (e.g., program channel, broadcast time, title, genre, program description, etc.). このEPG情報は頻繁に伝送されてくるため、SR Since the EPG information is transmitted thereto frequently, SR
AM36には常に最新のEPG情報が保持される。 Always up-to-date of the EPG information is retained in the AM36.

【0025】EEPROM(Electrically Erasable Pro [0025] EEPROM (Electrically Erasable Pro
gramable Read Only Memory)38には、電源オフ後も保持しておきたいデータ(書き換え可能な例えばチユーナ21の過去4週間分の受信履歴や後述する知識ベース部11のデータ)等が記憶される。 The gramable Read Only Memory) 38, also the data you want to keep (data knowledge base section 11 for reception history and later for the past 4 weeks of rewritable eg tuner 21) or the like after the power is turned off is stored. また、CPU29は、 In addition, the CPU29,
カレンダタイマ35が出力する時刻情報と、デマルチプレクサ24が受信信号から分離、出力するタイムスタンプとを比較し、その比較結果に対応して、正しいタイミングでデコード処理ができるように、MPEGビデオデコーダ25やMPEGオーデイオデコーダ26を制御する。 And time information calendar timer 35 outputs, separated demultiplexer 24 from the received signal, compares the time stamp and outputting, in response to the comparison result, so it is decoded by the correct timing, MPEG video decoder 25 controlling the or MPEG audio decoder 26.

【0026】さらに、CPU29は、所定のOSD(On- Furthermore, CPU29 a predetermined OSD (On-
Screen Display) データを発生したいとき、MPEGビデオデコーダ25を制御する。 Screen Display) when the data desired to occur, and controls the MPEG video decoder 25. MPEGビデオデコーダ25は、この制御に対応して所定のOSDデータを生成して、DRAM25Aに書き込み、さらに読み出して出力する。 MPEG video decoder 25 generates predetermined OSD data in correspondence with this control, writing to DRAM 25a, further read and output. これにより、所定の文字、図形等をモニタ装置4に出力し、表示させることができる。 Thus, it outputs predetermined character, a figure or the like on the monitor device 4, can be displayed.

【0027】図2の受信復号装置2において、EPG情報を基にユーザが所望とする番組を検索する情報検索機能部のブロツクを図3に示す。 [0027] In receiver-decoder 2 of FIG. 2 shows a block information retrieval function unit for searching a program desired by the user based on EPG information in FIG. すなわち図3において知識ベース部11、ユーザモデル記憶/活用部14及びE That knowledge base section 11 in FIG. 3, the user model storing / utilization unit 14 and the E
PGデータ記憶部18として受信復号装置2のEEPR EEPR the receiver-decoder 2 as PG data storage unit 18
OM38(図2)が割り当てられ(但し、ユーザモデル記憶/活用部14の活用部はCPU29(図2)が割り当てられる)、ユーザモデル形成部13、グループユーザモデル形成部53及び情報フイルタ部19としてCP OM38 (Figure 2) is assigned (however, take advantage of the user model storage / utilization unit 14 is assigned a CPU 29 (FIG. 2)), the user model forming unit 13, as a group user model forming unit 53 and an information filter section 19 CP
U29(図2)が割り当てられ、EPGデータ入力部1 U29 (FIG. 2) are assigned, EPG data input unit 1
7としてフロントエンド20(図2)が割り当てられ、 Front-end 20 (FIG. 2) is assigned as 7,
ユーザプロフアイル入力部12及びユーザ操作部15としてリモコン5及びフロントパネル40(図2)が割り当てられ、検索要求発信部16としてIR受信部16及びCPU29(図2)が割り当てられ、推薦情報表示部50としてMPEGビデオデコーダ25(図2)が割り当てられ、さらに表示制御部51としてNTSCエンコーダ27(図2)が割り当てられている。 The remote controller 5 and the front panel 40 (FIG. 2) is assigned as user profiles input unit 12 and the user operation unit 15, IR receiver 16 and CPU 29 (FIG. 2) is assigned as the search request transmission unit 16, the recommendation information display unit MPEG video decoder 25 (FIG. 2) is assigned as 50, and further NTSC encoder 27 (FIG. 2) is allocated as a display control unit 51. 因みに、知識ベース部11のデータは、受信復号装置2の製品出荷時にはEEPROM38に記憶され、外部から衛星又はモデム34を介して新たなデータを取り込むことにより、 Incidentally, the data of the knowledge base 11, at the time of product shipment of the receiver-decoder 2 is stored in the EEPROM 38, by incorporating new data via satellite or modem 34 from the outside,
更新可能とされている。 There is a possible update. この知識ベース部11のデータを更新可能としない場合には、当該知識ベース部11のデータとして予め記憶されているデータをROM37に記憶させておけば良い。 This knowledge when the data of the base unit 11 does not updatable, may be stored data that is stored in advance as data of the knowledge base section 11 to the ROM 37. また、フロントエンド20(図2)やモデム34(インタネツトの場合)を介して取り込まれたEPGデータは、SRAM36に記憶される。 Further, EPG data fetched through the front end 20 (FIG. 2) and a modem 34 (if the Intanetsuto) is stored in the SRAM 36.

【0028】図3のユーザ操作部15によつて番組ガイドの操作キーが選択されると、図2のCPU29はMP [0028] When the operation key of'll go-between program guide to the user operation unit 15 of FIG. 3 is selected, CPU29 of 2 MP
EGビデオデコーダ25(推薦情報表示部50)を制御し、モニタ装置4に放送番組選択画面を表示させる。 Controls EG video decoder 25 (recommendation information display unit 50), and displays a broadcast program selection screen on the monitor device 4. ユーザはこの画面上においてカーソルを所望の番組位置に移動し、リモートコマンダ5をクリツクすることにより、所望の番組を選択指定することができる。 The user cursor moves to the desired program location in the screen, by clicked the remote commander 5, can be selected at a desired program.

【0029】またCPU29は、EEPROM38(すなわち図3の知識ベース部11)内部に記憶されているデータをモデム34を介して 外部から取り込んだ最新データによつて更新することができる。 Further CPU29 may be due connexion Refresh data captured data that has been EEPROM 38 (i.e. the knowledge base section 11 of FIG. 3) inside the storage from the outside via the modem 34. 因みに、EEP By the way, EEP
ROM38のデータを外部の機器(フロツピイデイスク、カード状記録媒体等)から取り込む方法としては、 As a method of capturing data ROM38 from an external device (Freund Tsu Pii disk, card-like recording medium, etc.),
モデムを用いた通信の他、データ専用の出力ラインを設けるようにしても良い。 Other communication using a modem, may be provided the output lines of the data only.

【0030】また、CPU29は、EEPROM38 [0030] In addition, CPU29 is, EEPROM38
(すなわちちしいベース部11)内部に記憶されているデータをモデム34や専用に設けられた出力ライン(図示せず)を介して外部の記憶装置に記憶させ、必要に応じて取り込むことによつて、更新される前の知識ベース部11のデータを再び活用することもできる。 (Sunawachichishii base unit 11) is stored in an external storage device via an output line provided with data stored in the internal modem 34 and a private (not shown), to be taken as needed connexion, data from the previous knowledge base portion 11 to be updated can also be utilized again.

【0031】(3)受信復号装置による情報検索 (3−1)一般ユーザモデルの構築 図3は、図2について上述した受信復号装置2の情報検索に関する部分の機能ブロツクを示すもので、知識ベース部11は、視聴者調査の結果に基づいて得られた「ユーザの視聴行動」を「一般ユーザモデル」として予め格納している。 [0031] (3) the receiver-decoder apparatus information search (3-1) General User Modeling Figure 3 by the shows the functional blocks of the part relating to information retrieval receiver-decoder 2 (FIG. 2), the knowledge base part 11 stores in advance the "viewing behavior of users' obtained based on the result of the viewer survey as" general user model ".

【0032】この「一般ユーザモデル」とは、視聴者であるユーザを種々の特性に応じて分類し、分類された各ユーザの視聴する番組をそのジヤンルごとに視聴率で示すもの、及び、各ユーザの情報利用状況として生活場面ごとのジヤンル別視聴率、良く見る映像(ジヤンル)、 [0032] This "general user model", shows the viewing rate and classified according to the user is a viewer in various properties, the classified each user's viewing to program a per its genre, and each genre-specific ratings for each life scene as information usage of the user, well look at the video (genre),
週間視聴時間等である。 Weekly viewing is a time, and the like.

【0033】ユーザの分類手法として、第1に、年齢及び性別による分類がある。 [0033] as a classification technique of the user, to the first, there is a classification according to age and gender. この分類では、10才台から50才台までの10才刻み及び60才以上の6段階を男女別にした12項目にユーザを分類する。 In this classification, to classify users into 12 items and above 10 years increments and 60 years from 10 years stand to 50 years old stand 6 stages by gender. このように年齢性別に分類された各ユーザの生活場面別ジヤンル視聴率をデータテーブルTB1として持つ。 In this way it has a life scene by genre audience rating of each user that has been classified as age gender as a data table TB1. このデータは、 This data,
図4(A)に示すように、「朝食時」、「昼食時」、 As shown in FIG. 4 (A), "at breakfast," "lunch time",
「夕食時」、「平日くつろぐとき」及び「休日くつろぐとき」のような生活場面ごとの各番組ジヤンルの視聴率テーブルである。 "Dinner", is the audience rating table of each program genre for each life scene such as "When relax weekday" and "When relaxing holiday". 例えば「朝食時」において複数の番組ジヤンルの視聴率をそれぞれ年齢男女別にテーブル化しておく。 For example, keep a table audience of more than one program genre to another age men and women, respectively, in "breakfast time".

【0034】これらのテーブル化されたデータを、複数の生活場面ごとにまとめたデータテーブルの具体例を図5〜図10に示す。 [0034] shows the tables of data, in Figures 5-10 an example of a data table organized by a plurality of life scene. 図5(A)は10才代男性の各生活場面ごとの番組ジヤンル別視聴率を示し、図5(B)は20才代男性の各生活場面ごとの番組ジヤンル別視聴率を示し、図6(A)は30才代男性の各生活場面ごとの番組ジヤンル別視聴率を示し、図6(B)は40才代男性の各生活場面ごとの番組ジヤンル別視聴率を示し、図7(A)は50才代男性の各生活場面ごとの番組ジヤンル別視聴率を示し、図7(B)は60才代男性の各生活場面ごとの番組ジヤンル別視聴率を示す。 FIG. 5 (A) shows a program genre-specific ratings for each life scene of 10 Saitai men, FIG. 5 (B) shows a program genre-specific ratings for each life scene of the twenties male, 6 (a) shows a program genre-specific ratings for each life scene of 30 Saitai men, FIG. 6 (B) shows a program genre-specific ratings for each life scene the other decades men, FIG 7 (a ) shows a program genre-specific ratings for each life scene of 50 Saitai men, FIG. 7 (B) shows a program genre-specific ratings for each life scene of 60 Saitai men.

【0035】また図8(A)は10才代女性の各生活場面ごとの番組ジヤンル別視聴率を示し、図8(B)は2 Further FIG. 8 (A) shows a program genre-specific ratings for each life scene of 10 Saitai women, FIG. 8 (B) 2
0才代女性の各生活場面ごとの番組ジヤンル別視聴率を示し、図9(A)は30才代女性の各生活場面ごとの番組ジヤンル別視聴率を示し、図9(B)は40才代女性の各生活場面ごとの番組ジヤンル別視聴率を示し、図1 0 Saitai shows a program genre-specific ratings for each life scene of women, FIG 9 (A) shows a program genre-specific ratings for each life scene of 30 Saitai women, and FIG. 9 (B) 40 years It shows the program genre-specific ratings for each life scene of generations women, as shown in FIG. 1
0(A)は50才代女性の各生活場面ごとの番組ジヤンル別視聴率を示し、図10(B)は60才代女性の各生活場面ごとの番組ジヤンル別視聴率を示す。 0 (A) shows a program genre-specific ratings for each life scene of 50 Saitai women, FIG. 10 (B) shows a program genre-specific ratings for each life scene of 60 Saitai women.

【0036】かくして図11に示すように、各年齢性別、生活場面別及び番組ジヤンル別の視聴率からなるデータテーブルと、各番組ジヤンルの視聴率を各データテーブル間で平均化した平均データテーブルをそれぞれ知識ベース部11(図3)に格納しておくことにより、ユーザが番組を選択する特徴として、各生活場面に関連して視聴番組のジヤンルを決定するといつた習性を、年齢性別ごとに一般ユーザデータとして予め持つことができる。 [0036] Thus, as shown in FIG. 11, each age gender, a data table of life scene by and program genre-specific audience rating, the average data table obtained by averaging the ratings for each program genre among the data tables by storing each knowledge base unit 11 (FIG. 3), as a feature the user selects a program, when was the habit when determining the genre of viewing program in relation to each life scene, generally by age gender it can have in advance as user data. 従つて一般ユーザの年齢性別ごとに現れる視聴傾向を当該データテーブルTB1から求めることができる。 Viewing tend to appear for each slave connexion general user's age sex can be determined from the data table TB1.

【0037】またユーザの分類手法として、第2に、図4(B)に示すように、ライフステージによる分類がある。 [0037] As the classification method of the user, the second, as shown in FIG. 4 (B), there is a classification by life stage. この分類では、ユーザの家族や社会とのかかわりを加味したユーザ個人の成長ステージとして「進学」、 In this classification, "go" as the growth stage of the individual user in consideration of the relationship between family and society of the user,
「就職」、「結婚」、「子育て」及び「退職」等の段階に男女別に分類する。 "Employment", "marriage", classified by gender to stage such as "parenting" and "retirement". このように分類された各ユーザの生活場面別ジヤンル視聴率をデータテーブルTB2として持つ。 With life scene by genre audience rating of the thus classified each user has a data table TB2. このデータは、「朝食時」、「昼食時」、「夕食時」、「平日くつろぐとき」及び「休日くつろぐとき」のような生活場面ごとの各番組ジヤンルの視聴率テーブルである。 This data is, "at breakfast," "lunch," "dinner", is the audience rating table of each program genre for each life scene such as "When relax weekday" and "When relaxing holiday". 例えば「朝食時」において複数の番組ジヤンルの視聴率をそれぞれ男女別のライフステージごとにテーブル化しておく。 For example, keep a table audience of more than one program genre to each gender of life stages, respectively, in "breakfast time". この際、既婚女性が60才無職になるまでのステージについては有職婦人と専業主婦とを分ける。 In this case, separating the Employed women and housewives for the stage until the married woman is 60-year-old unemployed.

【0038】かくして、各ライフステージ、生活場面別及び番組ジヤンル別の視聴率からなるデータテーブルと、各番組ジヤンルの視聴率を各データテーブル間で平均化した平均データテーブルをそれぞれ知識ベース部1 [0038] Thus, each life stage, and a data table comprising a life scene by and program genre-specific audience, averaged average data tables each knowledge base section 1 the ratings for each program genre among the data tables
1(図3)に格納しておくことにより、ユーザが番組を選択する特徴として、各生活場面に関連して視聴番組のジヤンルを決定するといつた習性を、ライフステージごとに一般ユーザデータとして予め持つことができる。 1 by storing (FIG. 3), in advance as a feature the user selects a program, when was the habit when determining the genre of viewing program in relation to each life scene, as a general user data for each life stage it can have. 従つて一般ユーザのライフステージごとに現れる視聴傾向を当該データテーブルTB2から求めることができる。 Viewing tend to appear for each life stage of the sub connexion general user can be determined from the data table TB2.

【0039】またユーザの分類手法として、第3に、図4(C)に示すように、テレビ視聴に関する態度価値観特性による分類がある。 [0039] As the classification method of the user, the third, as shown in FIG. 4 (C), there is a classification by attitude values ​​characteristic regarding television viewing. この態度価値観特性による分類では視聴者をカバーする総計的に有意な数のマーケツト調査から、テレビ番組を見ることについての意見(テレビ視聴態度価値観)を因子分析した結果に基づいて8つの因子に分類する。 From the total significant number of Maketsuto investigation in the classification by this attitude values ​​characteristic to cover the audience, eight of the factors on the basis of opinion (TV viewing attitude values) to the results of the factor analysis for watching TV program It is classified into. これらの因子は、積極参加をするか否かを表す積極参加軸、知識教養を求めるか否かを表す知識教養軸、テレビを肯定するか否かを表す肯定/否定軸、テレビを限定して見るか否かを表すダラダラ/限定軸、話題性を重視するか否かを表すトレンド指向軸、気まぐれで視聴するか否かを表す気まぐれ/定番軸、気楽に見るか否かを表す気楽/没入軸、一人で見るか否かを表す孤独/団らん軸によつて決定される。 These factors, actively participate axis indicating whether or not the active participation, knowledge liberal axis indicating whether or not seek the knowledge educated, positive / negative axis indicating whether or not to affirm the TV, by limiting the TV comfortable / immersive representing whether or not the lazy / limited-axis representing the, trend-oriented axis indicating whether or not to emphasize the topicality, capricious / classic axis indicating whether or not to watch on a whim, whether or not comfortably see View axis, it is by connexion decision to loneliness / reunion axis indicating whether or not the view alone. このように分類された各因子のそれぞれは強く反応しているグループを(+)の上位グループ、(−)の下位グループとしてそれぞれ16%のユーザをピツクアツプして各因子(+)グループ、(−)グループとし、各グループの生活場面別ジヤンル視聴率をデータテーブルTB3として持つ。 Upper group of the thus classified groups which have reacted strongly each of factors (+), (-) each factor to pickup the user each 16% as subgroups (+) group, (- ) as a group, they have a life scene by genre audience rating of each group as a data table TB3. このデータは、「朝食時」、「昼食時」、「夕食時」、「平日くつろぐとき」及び「休日くつろぐとき」 This data is, "at breakfast," "lunch," "dinner", "When relax weekday" and "When relaxing holiday"
のような生活場面ごとの各番組ジヤンルの視聴率テーブルである。 It is an audience rating table of each program genre for each life scene such as. 例えば「朝食時」において複数の番組ジヤンルの視聴率をそれぞれ各因子ごとにテーブル化しておく。 Keep a table for each factor respectively viewership of a plurality of programs genre for example, in "breakfast time".

【0040】かくして、各因子、生活場面別及び番組ジヤンル別の視聴率からなるデータテーブルと、各番組ジヤンルの視聴率を各データテーブル間で平均化した平均データテーブルをそれぞれ知識ベース部11(図3)に格納しておくことにより、ユーザが番組を選択する特徴として、各生活場面に関連して視聴番組のジヤンルを決定するといつた習性を、因子(すなわちテレビ視聴態度価値観)ごとに一般ユーザデータとして予め持つことができる。 [0040] Thus, each factor, a data table of life scene by and program genre-specific audience, averaged respectively mean data table knowledge base unit 11 (FIG viewership between each data table of each program genre by storing in 3), generally as a feature the user selects a program, when was the habit when determining the genre of viewing program in relation to each life scene, for each factor (i.e. TV attitude values) it can have in advance as user data. 従つて一般ユーザの価値観ごとに現れる視聴傾向を当該データテーブルTB3から求めることができる。 Viewing tend to appear for each values ​​of the sub connexion general user can be determined from the data table TB3.

【0041】またテレビ視聴に関する態度価値観特性による分類手法としては、図4(C)に示す因子別の分類の他に、クラスタによる分類がある。 [0041] Also as the classification technique based on attitude values ​​characteristic related to television viewing, in addition to the factors another classification shown in FIG. 4 (C), there is a classification by cluster. このクラスタによる分類では、図4(C)について上述した8種類の因子のうち、例えばテレビの視聴態度、行動に関する3因子(積極参加軸、ダラダラ/限定軸、気楽/没入軸)を取り上げて分析することにより、8つのユーザクラスタを得る。 In classification by this cluster, among the eight types of factors discussed above for FIG. 4 (C), the example television viewing behavior, three factors related action taken (actively participate axis, lazy / limitation axis, carefree / immersive axis) analysis by obtain eight user cluster.

【0042】すなわち第1のクラスタとして、ごく平均的な視聴でわずかにテレビ肯定・グラグラ視聴・ストーリ性ない気楽な番組を好む「バランス族」、第2のクラスタとして、テレビをダラダラ見つづけ、ストーリ性ない気楽な番組を好み、テレビに消極的な「ダラダラザツピング族」、第3のクラスタとして、最もダラダラ視聴し、テレビに積極参加するほうではなく、ストーリ性やドラマ性のある番組を好む「ダラダラ鑑賞族」、第4のクラスタとして、ストーリ性やドラマ性のある感動を好み、テレビに積極参加するほうではなく、番組を限定してみる「ストーリ番組没入族」、第5のクラスタとして、テレビに積極参加して皆で楽しみ、ストーリ性やドラマ性ある感動番組を好み、多少ダラダラ視聴の傾向がある「テレビは友達 [0042] In other words as the first cluster, slightly prefer the television positive-wobbly viewing-story property does not carefree program in a very average audio-visual "family balance", as the second cluster, continue to look lazy TV, story prefer sex without carefree program, a reluctant to TV "lazy miscellaneous ping group", as the third cluster, the most lazy viewing, rather than better to actively participate in the television, like the programs of story property and drama "lazy appreciation group", as the fourth cluster, taste the excitement with a story property and drama, rather than better to actively participate in the TV, try to limit the program "story program immersive group", as a fifth of the cluster , fun everyone to actively participate in the TV, liking the story property and drama of a certain excitement program, the "TV tend to be somewhat lazy viewing friends 覚族」、第6のクラスタとして、 As objective group ", the sixth of the cluster,
テレビに否定的かつ消極的であり、見たい番組だけ選び、ストーリ性ない気楽な番組を見る「アンチテレビ(TV)族」、第7のクラスタとして、特に見たい番組だけ選び、比較的テレビに肯定的で参加型であり、ドラマ感動型であるか気楽な軽い番組であるかを問わない「好きだが見れない忙し族」、第8のクラスタとして、 Is a negative and reluctant to television, "group Anti-television (TV)" select only program you want to see, look at the story of not carefree program, as a seventh of the cluster, select only the program you want to see in particular, to the relatively TV it is a positive and participatory, "busy tribe but I like not see" that does not matter whether it is casual light program or a drama touching type, as an eighth of the cluster,
ストーリ性がない気楽で肩がこらない番組を好み、テレビに肯定的で積極参加し、比較的見たい番組だけ選ぶ「笑つていい族」に分類される。 Prefer a program that does not Kora is the story of that there is no comfort in the shoulder, and positive and active participation in television, are classified to pick only a relatively look like program "laughs go-between group say".

【0043】かくして、各クラスタ、生活場面別及び番組ジヤンル別の視聴率からなるデータテーブルと、各番組ジヤンルの視聴率を各データテーブル間で平均化した平均データテーブルをそれぞれ知識ベース部11(図3)に格納しておくことにより、ユーザが番組を選択する特徴として、各生活場面に関連して視聴番組のジヤンルを決定するといつた習性を、クラスタ(すなわちテレビ視聴態度価値観)ごとに一般ユーザデータとして予め持つことができる。 [0043] Thus, each cluster, a data table of life scene by and program genre-specific audience, averaged respectively mean data table knowledge base unit 11 (FIG viewership between each data table of each program genre by storing in 3), generally as a feature the user selects a program, when was the habit when determining the genre of viewing program in relation to each life scene, for each cluster (i.e. TV attitude values) it can have in advance as user data. 従つて一般ユーザの価値観ごとに現れる視聴傾向を当該データテーブルから求めることができる。 Viewing tend to appear for each values ​​of the sub connexion general user can be determined from the data table. 因みに、図12に第1のクラスタの生活場面別ジヤンル視聴率の具体例を示す。 Incidentally, specific examples of the life scene by genre ratings for the first cluster in Fig.

【0044】また、知識ベース部11(図3)に格納される一般ユーザデータとして、ユーザの情報利用状況データがある。 [0044] Further, as a general user data stored in the knowledge base section 11 (FIG. 3), there is a user information usage data. 第1の情報利用状況データとしては、図1 The first information usage data, FIG. 1
3(A)に示すように、年齢性別ごとに各番組ジヤンルに対応した週間視聴率データをテーブル化したもの、及び、図13(B)に示すように、年齢性別ごとによく見る番組ジヤンルを視聴率でテーブル化したものがある。 As shown in 3 (A), those tabulated weekly viewership data corresponding to each program genre for each age gender, and, as shown in FIG. 13 (B), the look good for each age gender program genre there is a thing which was tabled in the audience.
図13(B)のテーブルの具体例を図14に示す。 Figure 13 an example of a table (B) shown in FIG. 14.

【0045】また第2の情報利用状況データとしては、 [0045] In addition, as the second of information usage data,
図15(A)に示すように、ライフステージごとに各番組ジヤンルに対応した週間視聴率データをテーブル化したもの、及び、図15(B)に示すように、各ライフステージごとによく見る番組ジヤンルを視聴率でテーブル化したものがある。 As shown in FIG. 15 (A), those tabulated weekly viewership data corresponding to each program genre for each life stage, and, as shown in FIG. 15 (B), look good for each life stage program there is a thing which was tabled in the audience of the genre.

【0046】また第3の情報利用状況データとしては、 [0046] Also as a third of information usage data,
図16(A)に示すように、因子軸ごとに各番組ジヤンルに対応した週間視聴率データをテーブル化したもの、 As shown in FIG. 16 (A), those weekly viewership data corresponding to each program genre for each factor axis were tabulated,
及び、図16(B)に示すように、各因子軸ごとによく見る番組ジヤンルを視聴率でテーブル化したものがある。 And, as shown in FIG. 16 (B), there is those tabulated in audience rating program genre look good for each factor axis. また第4の情報利用状況データとしては、図16 As the fourth information usage data, FIG. 16
(C)に示すように態度価値観クラスタごとに各番組ジヤンルに対応した週間視聴率データをテーブル化したもの、及び図16に示すように態度価値観クラスタごとによく見る番組ジヤンルを視聴率でテーブル化したものがある。 Those weekly viewership data corresponding to each program genre for each attitude values ​​cluster as shown in (C) was tabulated, and look good program genre for each attitude values ​​cluster as shown in Figure 16 in view rate there are things that the form of a table. 上述の8つのクラスタと当該各クラスタに対応する良く見る番組ジヤンルの具体的データを図17に示す。 Specific data may look program genre corresponding to the above-described eight clusters and the each cluster shown in FIG. 17.

【0047】(3−2)特定ユーザモデルの形成 図3において、ユーザはユーザプロフアイル入力部12 [0047] (3-2) in the formation Figure 3 for a specific user model, the user user profiles input section 12
を操作することによつて特定ユーザに適合した特定ユーザモデルを形成する。 Forming a specific user model adapted to Yotsute particular user to manipulate. すなわち、ユーザはユーザプロフアイル部15のリモートコマンダ5(図2)を操作することによつて、モニタ装置4に表示される画面との対話形式でユーザプロフアイルを入力する。 That is, the user inputs the user profiles interactively with the screen displayed Yotsute, the monitor device 4 to operate the remote commander 5 (FIG. 2) of the user profiles 15.

【0048】ここで図18は、リモートコマンダ5の各操作キーを示し、カーソル移動キー群K10には、カーソルを上下左右に移動させる移動キーK14、K12、 [0048] Here, FIG. 18 shows the operation keys of the remote commander 5, the cursor movement keys K10, movement keys K14, K12 moving a cursor vertically and horizontally,
K15、K13とカーソルで指示された項目を決定する決定キーK11を有する。 Having the determined key K11 to determine the indicated item in the K15, K13 and cursor. また、当該リモートコマンダ5には番組ガイドを請求するガイドキーK21、モニタ画面上に種々の解説を表示させる解説キーK20、モニタ画面上に種々のメニユーを表示するメニユー表示キーK22、グループユーザを形成する際のモード選択キーK23、グループユーザを形成する際に登録されているすべてのユーザのデータを抽出する家族モードキーK2 Further, forming the guide key K21 in the remote commander 5 to request the program guide, commentary key K20 for displaying a variety of commentary on the monitor screen, menus display key K22 for displaying the various menus on the monitor screen, a group user mode selection key K23 at the time of, family mode key K2 to extract the data of all the users that are registered at the time of forming the group user
4等が設けられている。 4, and the like are provided.

【0049】この入力手順は、図19に示すように、まずユーザは当該処理手順のステツプSP11においてリモートコマンダ5の「メニユー」表示キーK22を操作することによつて、受信復号装置2のCPU29(図2)がモニタ装置4の表示画面4Aにメニユー画面を表示する。 [0049] The input procedure, as shown in FIG. 19, the user first of the remote commander 5 in step SP11 of the processing procedure Yotsute to manipulating "menus" display key K22, the receiver-decoder 2 CPU 29 ( Figure 2) displays the menus screen on the display screen 4A of the monitor device 4. ユーザは続くステツプSP12において、リモートコマンダ5のカーソル移動キーK10を操作することによつて、画面上のカーソルをプロフアイル登録を指示する位置に移動し、決定キーによつてこれを選ぶ。 The user continues at step SP 12, moves Yotsute to operating the cursor movement keys K10 of the remote commander 5, the cursor on the screen in a position to direct the profiles registration, choosing this Te cowpea the enter key.

【0050】これにより、モニタ画面4Aには図20に示すような個人ID用キヤラクタの選択画面が表示され、ユーザはステツプSP13において画面との対話形式でユーザの個人IDを入力する。 [0050] Thus, the monitor screen 4A selection screen appears personal ID for Kiyarakuta as shown in FIG. 20, the user inputs the personal ID of the user interactively with the screen in step SP13. 図20の場合、 In the case of Figure 20,
「A」〜「E」までのキヤラクタをカーソルで指定することにより、これら5つのキヤラクタのいずれかをこのときプロフアイル入力をしている特定ユーザの個人ID "A" by specifying the cursor to Kiyarakuta up - "E", the personal ID of the particular user who is the one of these five Kiyarakuta profiles entered at this time
キヤラクタとして登録することができる。 It can be registered as Kiyarakuta. かくして個人IDキヤラクタの登録が完了すると、続いてモニタ画面4Aには別の対話画面が表示され、ユーザはステツプS Thus Registering personal ID Kiyarakuta is complete, followed by another interactive screen is displayed on the monitor screen 4A, the user step S
P14において対話画面との質問形式でユーザプロフアイルを入力する。 To enter the user profiles in a question format of the interactive screen at P14. ステツプSP14では、まず、図21 In step SP14, first, as shown in FIG. 21
に示すような対話画面が表示される。 Interactive screen such as that shown in is displayed. 図21の場合、知識ベース部11の年齢性別ごとに分類設定された一般ユーザのデータテーブルTB1(図4(A))に対応する質問画面であり、ユーザは当該画面上のカーソルをリモートコマンダ5を操作して移動し、決定キーK11をクリツクすることにより、カーソルによつて指示された年齢及び性別を入力することができる。 For Figure 21, a question screen corresponding to the knowledge base section 11 general user data table TB1 classified set for each age gender (FIG. 4 (A)), the user remote commander 5 a cursor on the screen the move to operation, by clicked the enter key K11, it is possible to enter the by connexion indicated age and gender to the cursor.

【0051】年齢性別の入力が終了すると、続いて図2 [0051] When the input of age sex is completed, followed by Figure 2
2に示す対話画面がモニタ装置4に表示される。 Interactive screen shown in 2 is displayed on the monitor device 4. 図22 Figure 22
の場合、知識ベース部11のライフステージごとに分類設定された一般ユーザのデータテーブルTB2(図4 Cases, the knowledge base section 11 general user data table TB2 classified set for each life stage (Figure 4
(B))に対応する質問画面であり、ユーザは当該画面上のカーソルをリモートコマンダ5を操作して移動し、 (B)) to a corresponding question screen, the user moves by operating the remote commander 5 a cursor on the screen,
設定キーをクリツクすることにより、カーソルによつて指示されたライスステージ項目を入力することができる。 By clicked the setting key, it is possible to enter the rice stage items that have been by go-between instructions to the cursor.

【0052】ライフステージの入力が終了すると、続いて図23に示す対話画面がモニタ装置4に表示される。 [0052] When the input of the life stage is completed, followed by the interactive screen shown in FIG. 23 is displayed on the monitor device 4.
図23の場合、知識ベース部11のテレビ視聴に関する態度価値観の因子ごとに分類設定された一般ユーザのデータテーブルTB3(図4(C))に対応する質問画面であり、ユーザは当該画面上のカーソルをリモートコマンダ5を操作して移動し、設定キーをクリツクすることにより、カーソルによつて指示された因子項目を入力することができる。 For Figure 23, a question screen corresponding to the knowledge base section 11 of the television viewing general user data table classified set for each factor attitude values ​​relating TB3 (FIG. 4 (C)), the user the screen the cursor is moved by operating the remote commander 5, by clicked the setting key, it is possible to enter the by connexion indicated factor item with the cursor.

【0053】因子項目の入力が終了すると、続いて図2 [0053] When the input of factors item is completed, followed by Figure 2
4に示す対話画面がモニタ装置4に表示される。 Interactive screen shown in 4 is displayed on the monitor device 4. 図24 Figure 24
の場合、知識ベース部11のテレビ視聴に関する態度価値観のクラスタごとに分類設定された一般ユーザのデータテーブル(図12)に対応する質問画面であり、ユーザは当該画面上のカーソルをリモートコマンダ5を操作して移動し、決定キーK11をクリツクすることにより、カーソルによつて指示されたクラスタを入力することができる。 If a question screen corresponding to the general user data table classified set for each cluster attitude values ​​regarding television viewing the knowledge base section 11 (FIG. 12), the user remote commander 5 a cursor on the screen the move to operation, by clicked the enter key K11, it is possible to enter the cluster had it occurred in instructions to the cursor.

【0054】このようにして図3のユーザプロフアイル入力部12から入力された特定ユーザのプロフアイルデータは、ユーザモデル形成部13(図3)に送出される。 [0054] profiles data of a specific user input from user profiles input unit 12 of FIG. 3 in this manner is sent to the user model forming unit 13 (FIG. 3). ユーザモデル形成部は、ユーザプロフアイル入力部12から入力されたユーザプロフアイルデータを、知識ベース部11の各データテーブルに照合して適合するデータテーブルからユーザグループを特定し、これをユーザモデルとする。 User model forming section, the user profiles data input from the user profiles input unit 12, identifies the user group from the appropriate data table by matching the respective data table knowledge base section 11, which a user model to. 例えば年齢性別のプロフアイル入力から30才代男性のユーザモデルが指定されると、図11 For example, when a user model 30 Saitai men from profiles entered age sex is designated, 11
について上述した年齢性別/生活場面別/ジヤンル別視聴率データからなる各データテーブルから30才代男性のテーブルが当該特定ユーザのユーザモデルU 1Aとして形成される。 From each data table of the above-mentioned age sex / life scene by / genre-specific viewership data of 30 Saitai male table it is formed as a user model U 1A of the specific user for.

【0055】これと同様にして、ライフステージ別のユーザモデルU 1B 、因子別のユーザモデル、クラスタ別のユーザモデルがそれぞれのプロフアイル入力に応じて形成される。 [0055] In the same way, life stage-specific user model U 1B, factor-specific user model, cluster-specific user model is formed in accordance with the respective profiles input.

【0056】ユーザモデル形成部13は、年齢性別ユーザモデルU 1Aとライフステージ別ユーザモデルU 1Bとから、次式、 [0056] The user model forming unit 13 includes a age sex user model U 1A and life Stage user model U 1B, the following equation,

【数1】 [Number 1] によつて表される「デモグラフイツクからみた生活場面ジヤンル視聴率」のテーブルU 1を得る。 Get a table U 1 of "life scene genre audience, as seen from the demo graphic" represented Te Niyotsu.

【0057】またユーザモデル形成部13は、知識ベース部11に予め格納されている一般ユーザモデルの因子軸からみた生活場面別ジヤンル視聴率(図4(C))の各因子に対してこのとき処理している特定ユーザの因子に関するプロフアイル入力データ(図23)から、当該特定ユーザに関する因子軸からみた生活場面別ジヤンル視聴率のテーブルU 2を得る。 [0057] The user model forming unit 13, this time for each factor of the general user model life scene by genre audience viewed from factors axis of which is previously stored in the knowledge base section 11 (FIG. 4 (C)) from the process to profiles input data relating to factors specific user has (Fig. 23), obtaining a table U 2 of life scene by genre audience viewed from factor axis related to the specific user. すなわち、図21について上述した因子項目別のプロフアイル入力データによつて、8項目の因子ごとにこのときの特定ユーザの因子値F (n)が求められ、これら8項目の因子値F (n)に対応した番組ジヤンルごとの視聴率の平均値を生活場面ごとにテーブル化することによつて、当該特定ユーザに関する因子軸からみた生活場面別ジヤンル視聴率テーブルU That is, Yotsute the profiles input data by factors items described above with reference to FIG. 21, factor value of the particular user at this time F (n) is obtained for each factor of eight items, these eight items factors value F (n ) to Yotsute to tabulated for each life scene of the average of the ratings for each program genre corresponding, the specific user life scene by genre audience viewed from factor axis related table U
2を得る。 Get the 2.

【0058】従つてユーザモデル形成部13は、上述の「デモグラフイツクからみた生活場面ジヤンル視聴率」 [0058] accordance connexion user model forming section 13, "Life scene genre audience, as seen from the demo graphic" of the above-mentioned
テーブルU 1と、「因子軸からみた生活場面別ジヤンル視聴率」テーブルU 2とから、次式、 A table U 1, from "another life scene viewed from the factor axis genre audience" table U 2 Metropolitan, the following equation,

【数2】 [Number 2] によつて当該特定ユーザの「生活場面別ジヤンル視聴率」データUを得る。 Obtain a "life scene by genre audience" data U of connexion the specific user to. この結果、図25に示すように特定ユーザに関する「生活場面別ジヤンル視聴率」テーブルを得、図20について上述した個人ID用キヤラクタデータとともにユーザモデル記憶/活用部14に記憶される。 As a result, to obtain a "life scene by genre audience rating" table for a particular user, as shown in FIG. 25, stored in the user model storing / utilization unit 14 together with the personal ID for Kiyarakutadeta described above with reference to FIG 20. 因に、ユーザモデル記憶/活用部14には、複数の特定ユーザごとに記憶領域が設けられており、それぞれの領域にユーザデータが対応するIDキヤラクタデータとともに記憶される。 In this connection, the user model storing / utilization unit 14, the storage area for each of a plurality of specific users is provided with the user data in the respective regions are stored together with the corresponding ID Kiyarakutadeta.

【0059】ここで図25の特定ユーザデータは、30 [0059] Certain user data now to FIG. 25, 30
才男性とした場合であるが、例えばこの特定ユーザが2 Is a case of the old man, for example, this particular user 2
8才男性である場合について述べる。 We describe the case of a 8-year-old man. 知識ベース部11 Knowledge base 11
は、年代別ユーザグループの属性として、各年代別データに補間制御識別子「l」を付けた形式(10,l、2 As an attribute of age user group, format with the interpolation control identifier "l" in the age data (10, l, 2
0,l、30,l、40,l、50,l、60,l)で属性データを持つ。 0, l, 30, l, 40, l, 50, l, 60, l) in with the attribute data. 従つてユーザプロフアイル入力部1 Accordance connexion user profiles input unit 1
2に「28才男性」というデータが入力されると、ユーザモデル形成部13は、ユーザプロフアイル入力部12 When data of "28 year old man" 2 is input, the user model forming unit 13, the user profiles input section 12
から受け取つたデータから補間制御識別子「l」及び年齢性別を検出し、知識ベース部11から抽出された図2 Interpolation control identifier "l" and from data taken delivery from detecting the age sex, extracted from the knowledge base unit 11 2
6に示すような20才男性、30才男性のデータの補間制御識別子「l」と照合、確認し、各補間制御識別子に対応する演算式、ここでは線形補間の演算式を適用して個別ユーザのユーザモデルデータを形成する。 20 man as shown in 6, against the interpolation control identifier "l" of the data of 30 year old man, sure, calculation formula corresponding to each interpolation control identifier, the individual user by applying an equation of the linear interpolation where to form a user model data.

【0060】これにより、連続データである年齢データを、10才代刻みで圧縮して知識ベース部11に格納しておくことができる。 [0060] Thus, it is possible to store the age data is continuous data, the knowledge base section 11 is compressed at 10 Saitai increments. 因みに、補間制御を効果的に用いるユーザ分類の属性として、図26について上述した年齢属性の他に、ユーザの趣味、スポーツの経験年数、メンバーシツプ会員の継続年数等がある。 By the way, as an attribute of the user classification using the interpolation control effectively, in addition to the age attribute described above with reference to FIG. 26, the user's hobbies, sports years of experience, there is a continuing number of years, etc. of the membership membership.

【0061】このようにして得られた特定ユーザに関する「生活場面別ジヤンル視聴率」のデータは、一般ユーザモデルの生活場面を基準にして求められている。 [0061] The data of "life scene by genre audience rating" for a particular user obtained in this way is being sought on the basis of the life scene of the general user model. この場合、ユーザモデル形成部13は、図27に示すような生活場面/時刻対応関数を持ち、この関数がユーザモデル記憶/活用部14に送出されることにより、ユーザが実際に番組ガイド請求をする時刻nにおける生活場面に対応したジヤンル嗜好値(視聴率)が当該ユーザモデル記憶/活用部14において算出される。 In this case, the user model forming section 13 has a life scene / time corresponding function shown in FIG. 27, by the function is sent to the user model storing / utilization unit 14, the user actually program guide according genre preference value corresponding to the life scene at time n to (audience) is calculated in the user model storage / utilization unit 14. 因に、視聴率が高いほど嗜好の度合いが高いと判断することができ、これにより視聴率をそのまま、又は、その割合に応じた数を割り当てることによつて嗜好値を得る。 In this connection, it can be judged that there is a high degree of preference higher the view rate, thereby directly viewership, or to obtain by connexion preference value to be assigned a number corresponding to the ratio.

【0062】例えば、夕食時の視聴率データに対しては、19時から20時の間は「1」の係数が掛けられ、21時には当該係数が「0」となる。 [0062] For example, for dinner at the viewership data, 20 o'clock starting at 19 is multiplied by coefficient "1", 21 times the coefficient is "0". 20時と21時との間は直線補間で係数が各データに掛けられる。 Between 20 o'clock and 21 o'clock coefficient linear interpolation is applied to the respective data. また21時以降は夕食後のくつろぐ時のデータに係数「1」が掛けられるが、20時においては、当該くつろぐ時のデータに対して「0」の係数が掛けられる。 The 21 o'clock in the data when relaxing after dinner coefficient "1" is multiplied. In the 20:00, the coefficient of "0" is applied to the data when the unwind.

【0063】具体的な例として、20時40分に番組ガイド請求があつた場合、ユーザモデル記憶/活用部14は、 [0063] As a specific example, if the program guide request has been made to the 20 o'clock 40 minutes, the user model storing / utilization unit 14,
夕食時のジヤンル嗜好値をF y 、平日くつろぐ時のジヤンル嗜好値をF kとして、20時40分のジヤンル嗜好値F The genre preference value at the time of dinner F y, the genre preference value of time relaxing on weekdays as F k, 20 hours 40 minutes of genre preference value F
20を次式、 The following equation 20,

【数3】 [Number 3] によつて算出する。 To go-between calculated.

【0064】因みに、かかる対応関数によつて得られたジヤンル嗜好値は、一般ユーザモデルの生活場面として決まつた対応関数(パラメータが定数)によつて算出されるものであり、この実施例の場合、ユーザモデル形成部13は、ユーザプロフアイル入力に基づいて得られた特定ユーザの「生活場面別ジヤンル視聴率」を当該特定ユーザの食事時間データに基づいて当該特定ユーザの生活習慣に適合したデータテーブルに変換するようになされている。 [0064] Incidentally, genre preference value obtained Te cowpea to such corresponding functions, ivy Kima as life scene of general user model corresponding function (parameter constant) is intended to be by connexion calculated, in this example If a user model forming unit 13, adapted to lifestyle of the specific user based on the "life scene by genre audience rating" of a particular user obtained based on user profiles inputted to mealtimes data of the specific user It is adapted to convert the data table.

【0065】すなわち知識ベース部11は対応関数について特定ユーザの生活習慣に応じて変化し得る変数項を有しており、ユーザモデル形成部13は、当該変数項に代入する変数データをユーザに入力要求する。 [0065] That is the knowledge base section 11 has a variable section that may vary depending on the lifestyle of a particular user for the corresponding function, the user model forming unit 13, the input variable data to be assigned to the variable term user to request. この入力要求としてユーザモデル形成部13は、モニタ装置4に図28に示すような対話画面を表示する。 User model forming section 13 as the input request displays an interactive screen as shown in FIG. 28 on the monitor device 4. この画面に基づいてユーザが普段の夕食開始時刻a、普段の夕食終了時刻b、早い時の夕食開始時刻c及び遅い時の夕食終了時刻dを変数データとしてリモートコマンダを用いて入力すると、ユーザモデル形成部13は当該入力データに基づいて、番組ガイド請求がある時刻n〔時〕のジヤンル嗜好値(視聴率)を算出する。 The screen initiating user is usually dinner based time a, usually dinner end time b, and is input using the remote commander dinner end time d when dinner start time c and slow when fast as variable data, user model forming unit 13 based on the input data, calculates genre preference value at time n [h] that there is a program guide according to (audience rating).

【0066】すなわち、番組ガイド請求時刻nが時刻a [0066] In other words, the program guide billing time n the time a
とbとの間にある場合、時刻nの夕食時の生活場面に関するジヤンル嗜好値F ynは、一般ユーザの夕食時のジヤンル嗜好値をF yとして、次式、 And if there between is b, genre preference value F yn relates life scene at dinner time n, the genre preference value at dinner general users as F y, the following equation,

【数4】 [Number 4] によつて算出される。 By the go-between is calculated.

【0067】また番組ガイド請求時刻nが時刻cとaとの間にある場合、時刻nの夕食時の生活場面に関するジヤンル嗜好値F ynは、次式、 [0067] The program guide claims if the time n is between time c and a, genre preference value F yn regarding life scene at dinner time n is expressed by the following equation,

【数5】 [Number 5] によつて算出される。 By the go-between is calculated.

【0068】さらに番組ガイド請求時刻nが時刻bとd [0068] Further program guide according to time n the time b and d
との間にある場合、時刻nの夕食時の生活場面に関するジヤンル嗜好値F ynは、次式、 If there is between, genre preference value F yn is on life scene at dinner time n, the following equation,

【数6】 [6] によつて算出される。 By the go-between is calculated.

【0069】また、生活場面がm種類あり、番組ガイド請求時刻nにおける全ての生活場面に関するジヤンル嗜好値をF nとすれば、次式、 [0069] Further, there life scene m type, if the genre preference value of all of the life scene in the program guide according time n and F n, the following equation,

【数7】 [Equation 7] によつて表される。 It represented Te Niyotsu. ただし、F n >1の場合はF n =1 However, in the case of F n> 1 F n = 1
であり、ジヤンル嗜好の平均値をF aとして、ジヤンル嗜好値F nが平均値F aの一定の割合(例えばF aの1 , And the average value of genre preference as F a, a certain percentage (e.g., F a of genre preference value F n is the average value F a 1
/2)より少ない場合、F n = 0.5F aとする。 If / 2) less than, and F n = 0.5F a. このようにして得られたデータは、ユーザからの番組ガイド請求があるたびに算出され、情報フイルタ部19(図3) Data obtained in this way is calculated every time there is a program guide request from the user, the information filter section 19 (FIG. 3)
に送出される。 It is sent to.

【0070】かくして、連続量である時刻が生活場面データによつてデータ圧縮されるとともに、特定ユーザの習性に適合したデータに補正される。 [0070] Thus, along with the time is a continuous quantity is Yotsute data compression life scene data is corrected to data suitable for habits of specific users. 因みに、情報利用状況としては、生活場面の他に、メデイア利用に影響する通勤時間、情報の要求頻度、ニユースバリユーに関係する映画、音楽、出版物の発売以降の経過年月等の属性データを用いることができる。 By the way, as the information availability, in addition to the life scene, commuting time that affect media use, request frequency of information, movie related to the news Bali user, music, attribute data of the elapsed years, such as after the launch of the publication it can be used.

【0071】(3−3)特定ユーザモデルの活用 ユーザがテレビ視聴時にユーザ操作部15のリモートコマンダ5(図2)の番組ガイドキーK21及びID入力キーK25を操作すると、当該リモートコマンダ5から検索要求発信部16に対してIDによつて指定された特定ユーザの番組ガイド請求指令が送出される。 [0071] (3-3) When utilizing the user of a particular user model an operation of the program guide key K21 and ID input key K25 of the remote commander 5 of the user operation unit 15 when the TV viewing (Figure 2), retrieved from the remote commander 5 program guide according command of the specific user had it occurred designated ID is sent to the request transmitting unit 16. 検索要求発信部16は、当該番組ガイド請求に応じて、内部クロツクから読み取つた曜日時刻データとフイルタデータ出力要求信号をユーザモデル記憶/活用部14に送出する。 Search request transmission unit 16, in response to the program guide according sends the day time data and filter data output request signal One read from the internal clock in the user model storing / utilization unit 14.

【0072】ユーザモデル記憶/活用部14は、IDによつて指定された特定ユーザモデルの視聴率データテーブルから当該番組ガイド請求時の曜日時刻に相当するジヤンル嗜好値F nを算出し、これによりジヤンル優先順位テーブルを作成し、グループユーザモデル形成部53 [0072] The user model storing / utilization unit 14 calculates the genre preference value F n from the viewership data table for a specific user model had it occurred designated ID corresponding to the day time when the program guide claims, thereby create a genre priority table, a group user model forming unit 53
を介して情報フイルタ部19に送出する。 And it sends the information filter section 19 via the.

【0073】情報フイルタ部19は、衛星放送波でEP [0073] information filter unit 19, EP in the satellite broadcast wave
Gデータ情報入力部17に受信され、EPGデータ記憶部18に記憶されているEPG(Electronic Program Gu Is received G data information input unit 17, EPG stored in the EPG data storage unit 18 (Electronic Program Gu
ide)データのうち、当該ガイド請求時刻に対応するEP ide) of the data, EP corresponding to the guide claims Time
Gデータをジヤンル優先テーブルに従つて並べ替え、これを推薦情報表示部50に送出する。 Instead accordance connexion arranging G data to the genre priority table, and sends this to the recommendation information display unit 50.

【0074】推薦情報表示部50は、ジヤンル優先テーブルに従つて並べ替えられたEPGデータを、所定の表示形態に従つてモニタ装置4に表示する。 [0074] recommendation information display unit 50, the Supporting connexion sorted EPG data to the genre priority table, and displays the slave connexion monitor device 4 in a predetermined display form. この結果図2 As a result Figure 2
9に示すように、モニタ装置4の表示画面4Aには、番組ガイド請求時に放映中の番組がその放送局等を示す文字及び又は図形の組み合わせで一覧表として表示され、 As shown in 9, on the display screen 4A of the monitor device 4, a program being broadcast at the time of the program guide according appears as a list in combination of characters and or graphics indicating the broadcasting station or the like,
この一覧表のうち、情報フイルタ部19によつて優先順位が付けられたものだけ、太枠で囲まれる。 Of this list, only those that are due connexion priority to information filter unit 19 attached, is surrounded by a thick frame. この太枠にはジヤンル別に色が付けられており、ユーザはこの色を参考にしながら太枠で囲まれた番組の中から所望の番組をカーソルで指定することにより選択する。 This is the thick frame is assigned a color for each genre, the user selects by specifying the desired program from the program surrounded by thick frame with the color reference cursor.

【0075】かくして、プロフアイル入力部12から入力したプロフアイルデータによつて特定ユーザごとの初期ユーザモデルがIDキヤラクタデータとともに形成され、当該データに基づいてユーザが所望とする番組が選択される。 [0075] Thus, the initial user model for each Yotsute specific user profiles data input from the profiles the input unit 12 is formed with ID Kiyarakutadeta, the program desired by the user is selected on the basis of the data . 因みに、ユーザが例えば未来の決まつた時刻を指定して番組ガイドを請求した場合、検索要求発信部16は当該時刻及び日にちのデータをユーザモデル記憶/活用部14に送出することにより、当該指定された時刻及び日にちの番組選択情報を算出することができる。 Incidentally, if the user has requested the program guide, for example, specify the Kemah One time in the future, the search request transmission unit 16 by sending the data of the time and date on the user model storing / utilization unit 14, the designated can be calculated time and program selection information of dates is.

【0076】(3−4)グループユーザモデルの形成及び活用 以上はユーザモデル記憶/活用部14において記憶されている複数の特定ユーザモデルのなかから、いずれかのモデルを個人ID用キヤラクタデータを用いて特定し、 [0076] (3-4) from a plurality of specific users models stored in the user model storing / utilization unit 14 formation and utilization above group user model, one of the models of personal ID for Kiyarakutadeta identified using,
当該特定されたユーザモデルによつて番組ガイドを表示するいわゆる個人用番組ガイド請求モードである。 A so-called personal programming guide claims mode for displaying a by connexion program guide to the identified user model. これに対して、ユーザモデル記憶/活用部14において記憶されている複数の特定ユーザのデータの中から、ユーザの指定によつて所定数のユーザモデルが選択され、当該選択された複数ユーザのデータ(特定ユーザモデル)に基づいてグループユーザモデルを形成し、当該グループユーザモデルによつて番組ガイドを表示するいわゆるグループユーザ用番組ガイド請求モードがある。 In contrast, from among the data of a plurality of specific users stored in the user model storing / utilization unit 14, the selected user model by connexion predetermined number to the specified users, data of the selected plurality of users (specific user model) to form a group user model based on, there is a so-called group user programming guide claims mode for displaying a by connexion program guide to the group user model.

【0077】このグループユーザ用番組ガイド請求モードは、ユーザがリモートコマンダ5のモード選択キーK [0077] The group user for program guide request mode, the mode selection key K users remote commander 5
23を操作することにより設定され、このときCPU2 Set by operating the 23, CPU 2 at this time
9(図2)は図30に示すグループメンバー登録画面を表示する。 9 (FIG. 2) displays a group member registration screen shown in FIG. 30. すなわち、モニタ装置4の画面4Aには、まず、図30(A)に示す対話画面が表示される。 That is, the screen 4A of the monitor device 4, first, the interactive screen shown in FIG. 30 (A) is displayed. この画面において、個人IDを表す複数のキヤラクタが対応するアルフアベツト等の記号とともに表示される。 In this screen, a plurality of Kiyarakuta representing the personal ID is displayed with symbols such as the corresponding Arufuabetsuto. ユーザは、グループシールと呼ばれるグループ名を特定する記号をカーソルによつて指定し、リモートコマンダ5の決定キーK11によつて決定する。 The user, a symbol that identifies the name of the group, called the group sealed by connexion specified in the cursor, and by connexion decision to determine key K11 of the remote commander 5. これにより、カーソルは各キヤラクタの下に移動し、ユーザが当該カーソルを左右に移動することによつていずれかのキヤラクタを指定する。 This moves under each Kiyarakuta, the user designates one of Kiyarakuta Te cowpea to move the cursor left or right. 所定のキヤラクタの位置にカーソルを移動して決定キーK11を操作すると、当該カーソルによつて指定されたキヤラクタに、このときカーソルで指定されているグループシールが割り当てられる。 By operating a predetermined decision key to move the cursor to the position of Kiyarakuta K11, the Kiyarakuta had it occurred designated in the cursor is assigned a group seals this time is specified by the cursor.

【0078】1つのキヤラクタに当該グループシールを割り当てた後、さらにカーソルを左右に移動して他のキラクタを指定して同様の操作を繰り返すことにより、図30(B)に示すように、複数のキヤラクタに対して同じグループシールを割り当てることができる。 [0078] After assigning the group seal one Kiyarakuta, by repeating the same operation further specify other Kirakuta by moving the cursor to the left and right, as shown in FIG. 30 (B), a plurality of it can be assigned the same group seal against Kiyarakuta. 因みに、 By the way,
一旦グループシールが割り当てられたキヤラクタに再びカーソルを移動し、この状態で決定キーK11を操作することにより、一旦割り当てられたグループシールを消すことができる。 Once again moves the cursor to Kiyarakuta Group seal is assigned, by operating the decision key K11 in this state, it is possible to erase the temporarily assigned group seal.

【0079】このようにして複数のキヤラクタに対して同じグループシールを割り当てることにより、当該同じグループシールが割り当てられたキヤラクタを1つのグループとして設定することができる。 [0079] By assigning the same group seal against this manner, a plurality of Kiyarakuta, it is possible to set the Kiyarakuta which the same group seals is assigned as a group. このグループ名は、グループシールデータによつて特定される。 This group name is Yotsute specific to the group seal data. グループシールデータによつてグループに割り当てられた各特定ユーザの個人ID用キヤラクタデータは当該グループ名を表すグループシールデータとともにユーザモデル記憶/活用部14に記憶される。 Personal ID for Kiyarakutadeta each particular users assigned to Yotsute group to a group with the seal data is stored in the user model storage / utilization unit 14 together with the group seals data representing the group name. これにより、一旦グループ登録が済んだグループモデルは、そのグループ名と後述するグループユーザモデル形成モードとを入力するだけで簡単にグループユーザモデルに応じた番組ガイドをモニタ表示することができる。 Thus, the group model that are done once group registration, it is possible to monitor display a program guide in accordance with a simple sign-group users model inputs and the group user model forming mode to be described later and the group name.

【0080】グループシールの割り当てが完了すると、 [0080] When the assignment of the group seal is completed,
ユーザがカーソルを終了位置(図30)に移動して決定キーK11を操作することにより、グループユーザの登録が完了する。 User operates the decision key K11 to move to the end position the cursor (Fig. 30), registration of the group users is completed. このようにしてグループ登録された各キヤラクタに対応する各特定ユーザのユーザモデルは、当該グループ登録に応じてユーザモデル記憶/活用部14 User model for each specific user corresponding to the way each is a group registered Kiyarakuta the user model storing / utilization unit 14 in response to the group registration
からそれぞれ読み出され、グループユーザモデル形成部53(図3)に送出される。 Each read from and sent to the group user model forming unit 53 (FIG. 3).

【0081】グループユーザ登録が終了すると、モニタ画面にはこれに続いてグループユーザモデル形成モードを選択するための画面が表示される。 [0081] Once the group user registration is completed, the monitor screen is a screen for selecting a group user model forming mode Following this is displayed. この画面には、最大モード、単純平均モード及び最小モードを表す文字及び又は図形が表示され、ユーザがカーソルを用いて所望のモードを選択指定することができる。 This screen up mode, the simple average mode and displays the characters and or graphics representing the minimum mode, the user can specify select a desired mode using the cursor.

【0082】ここでグループユーザ形成モードについて説明する。 [0082] now to group user formation mode. 図30に示すように、例えばグループユーザを構成する特定ユーザモデルが2つあるとして、第1のユーザモデルの各ジヤンルに対する嗜好値(視聴率)を表すグラフをL1、第2のユーザモデルの各ジヤンルに対する嗜好値(視聴率)を表すグラフをL2とする。 As shown in FIG. 30, for example, as a specific user model constituting the group users have two, a graph indicating the preference value for each genre of the first user model (audience) L1, the second user model preference value for genre a graph showing the (audience) and L2. これら2つのユーザモデルの嗜好値のうち、常に最大値を選ぶモードを最大値モードと呼び、常に最小値を選ぶモードを最小値モードと呼び、常に2つの平均値を選ぶモードを単純平均値モードと呼ぶ。 These out of the preference values ​​of the two user model, always mode to select the maximum value is referred to as the maximum value mode, always the minimum value is referred to as the minimum value mode mode to choose always simple average mode mode to choose two averages the call.

【0083】従つて、最大値モードが選択された場合、 [0083] When the slave go-between, the maximum value mode is selected,
当該グループユーザモデルを構成する各特定ユーザが嗜好するジヤンルのうち、最も嗜好度の高いジヤンルが常に選択される。 Of the genre of each particular user constituting the group user model to preference, the highest preference level genre is always selected. また最小値モードが選択された場合、当該グループユーザモデルを構成する各特定ユーザが嗜好するジヤンルのうち、最も嗜好度の低いジヤンルが常に選択される。 In the case where the minimum value mode is selected, among the genre of each particular user constituting the group user model to preference, the lowest preference genre is always selected. また単純平均値モードが選択された場合、 Further, when the simple average mode is selected,
当該グループユーザモデルを構成する各特定ユーザが選択するジヤンルのうち、常に平均的な嗜好度のジヤンルが選択される。 Of the genre of each particular user constituting the group user model is selected, always genre of average preference is selected.

【0084】これにより、最大値モードが選択されると、複数の特定ユーザのうちいずれかのユーザが特に見たいジヤンルを有する場合に、当該ジヤンルが選択されることになる。 [0084] Thus, when the maximum value mode is selected, when having a genre that want to see any users, especially among the plurality of specific users, so that the genre is selected. また、最小値モードが選択されると、複数の特定ユーザの誰からも不満が出ないようなジヤンルが選択される。 Also, the minimum value mode is selected, genre that come out complaints from anyone of a plurality of specific users is selected. また、単純平均モードが選択されると、 Further, when the simple average mode is selected,
複数の特定ユーザの全員がある程度嗜好するジヤンルが選択される。 Genre is selected everyone of a plurality of specific users to some extent preference.

【0085】かくしてグループユーザモデル形成部53 [0085] Thus, group user model forming section 53
は、選択されたモードによつて当該グループユーザのジヤンルの優先順位テーブルを作成し、これを情報フイルタ部19に送出することにより、EPGデータがジヤンル優先順位データに従つて並び替えられる。 Creates the priority table of genre of O connexion the group users to the selected mode, by sending it to the information filter section 19, EPG data is replaced accordance connexion arranged in genre priority data. これによりモニタ装置4の表示画面4Aには図29について上述した番組ガイドが表示される。 Thus the display screen 4A of the monitor device 4 is displayed program guide described above with reference to FIG 29.

【0086】因みに、ユーザモデル記憶/活用部14に記憶されている全ての特定ユーザモデルをグループユーザとして番組ガイドを生成する場合には、ユーザはリモートコマンダ5の家族キーK24を操作することにより、ユーザモデル記憶/活用部14はすべてのユーザモデルをグループユーザとして登録し、これらのモデルからグループユーザモデルを形成して番組ガイドを表示する。 [0086] Incidentally, in the case of generating a program guide for all specific user model stored in the user model storing / utilization unit 14 as a group user, the user operates the family key K24 of the remote commander 5, user model storage / utilization unit 14 registers all user model as a group user, displaying the program guide to form a group user model from these models.

【0087】(4)実施例の動作及び効果 以上の構成において、知識ベース部11に予め格納されている一般ユーザモデルは、一般ユーザのテレビ視聴スタイルを分析した結果であり、必ずしも特定ユーザにそのまま当てはまるものではない。 [0087] (4) Operation and configuration of the above effects of the embodiments, the general user model stored in advance in the knowledge base section 11 is a result of analyzing television viewing style general user, not necessarily directly to the specific user It does not apply. 従つて特定ユーザがユーザプロフアイル入力部12から入力した当該特定ユーザのプロフアイルデータに基づいて一般ユーザモデルを補正することにより、当該特定ユーザ固有のユーザモデルが形成される。 By accordance connexion specific user to correct the general user model based on profiles data of the specific user input from user profiles input unit 12, the specific user-specific user model is formed.

【0088】このとき特定ユーザプロフアイルとして入力するデータは、図21について上述した特定ユーザの年齢性別、図22について上述した特定ユーザのライフステージ、図23について上述した「テレビ視聴の態度価値観」因子、図24について上述した「テレビ視聴の態度価値観」クラスタであり、これらのプロフアイルデータは、特定ユーザのテレビ放送や番組に対する自身の基本的な好み、価値観、テレビの見かた・態度といつた長期的に変わらない特定ユーザの基本データである。 [0088] data to be input as a specific user profiles this time, a particular user of age sex described above with reference to FIG. 21, life stage of a particular user described above with reference to FIG. 22, described above with reference to FIG. 23, "attitude values ​​of TV viewing" factor, is the "attitude values ​​of TV viewing" cluster described above with reference to FIG. 24, these profiles data, its own basic preference for a particular user of the television broadcasting and program, values, how watching television which is the basic data of a particular user does not change the long-term was One had been attitude.

【0089】従つて、かかるプロフアイルデータによつて形成された特定ユーザモデルは、特定ユーザの長期的に変わらない固有の基本的モデルとなる。 [0089] accordance connexion, specific user model had it occurred in formation to such profiles data is comprised of a unique basic model that does not change the long-term of a particular user. このようにして形成された特定ユーザモデルを、複数のユーザについてまとめ、グループユーザモデルを形成することにより、グループを構成する各ユーザの基本的特性に適合したモデルからグループモデルが形成される。 Such a specific user model thus formed, collectively for a plurality of users, by forming a group user model, group model is formed from the model that meets the essential characteristics of the user to configure a group.

【0090】このように特定ユーザ固有の基本的モデルの合成によつて形成されたグループユーザモデルによつて番組の優先順位を決定することにより、一般ユーザモデルの単なる合成ではなく、各ユーザ特性を反映したグループ固有の特性を有するグループユーザモデルによつて番組が検索される。 [0090] By prioritizing by connexion programs thus certain user-specific basic model group user model had it occurred formed in the synthesis of, not just the synthesis of the general user model, each user characteristics reflected by connexion program to group user model with a group-specific characteristics that are searched.

【0091】かくして以上の構成によれば、各特定ユーザ固有の基本的選択嗜好に基づいてグループ固有の特性を求め、これにより番組優先順位が決定されることにより、ユーザは膨大な数の番組の中から、自分達の基本的選択嗜好を基にした番組リストを容易に得ることができる。 [0091] Thus, according to the above configuration, determine the group-specific characteristics based on each particular user-specific basic selection preference, thereby by the program priority is determined, the user of the vast number of programs from within, it is possible to easily obtain a program list that is based on the basic selection taste of their own. 因みに、実際の番組選択リスト表示例を参考図面1 By the way, referring to the actual program selection list display example drawings 1
及び参考図面2に示す。 And it is shown in the reference drawing 2.

【0092】(5)他の実施例 (5−1)上述の実施例においては、番組の分類として「ニユース」、「スポーツ」、「バラエテイ」、「ドラマ」、「映画」、「ドキユメンタリ」、「音楽」、「文化」及び「子供番組」等のジヤンルを設定した場合について述べたが、本発明はこれに限らず、他の種々のジヤンルや更に細分化したジヤンルあるいは出演者分類等、 [0092] (5) In the example of other examples (5-1) described above, as the classification of the program "news", "sports", "Baraetei", "drama", "movie", "Dokiyumentari" "music", has dealt with the case of setting the genre such as "culture" and "children program", the present invention is not limited to this, a variety of other genre and further subdivided the genre or performer classification, etc.,
他の分類法で設定しても良い。 It may be set in the other classification.

【0093】(5−2)上述の実施例においては、年齢性別、ライフステージ、態度価値観因子及び態度価値観クラスタによる分類に基づいて初期ユーザモデルを形成した場合について述べたが、本発明はこれに限らず、これらのうち1つ又は2つのみを選択して形成するようにしても良い。 [0093] (5-2) In the embodiments described above, age gender, life stage, it has dealt with the case of forming the initial user model based on classification by the attitude values ​​factors and attitudes values ​​cluster, the present invention is not limited thereto, may be formed by selecting only one or two of these.

【0094】(5−3)上述の実施例においては、知識ベース部11に例えば年齢データとして10才刻みの離散的データを格納しておき、これを線形補間する場合について述べたが、線形補間に代え、台形補間等種々の補間演算を適用することができる。 [0094] (5-3) In the above embodiment may store a discrete data of 10 Saikizami the knowledge base section 11, for example as age data, it has dealt with the case where this is linear interpolation, linear interpolation in place, it can be applied various interpolation operation trapezoidal interpolation or the like.

【0095】(5−4)上述の実施例においては、モニタ装置4に表示される番組リストの表示例として図29 [0095] (5-4) In the above embodiment, as a display example of a program list displayed on the monitor device 4 29
に示すように複数の番組リストと選択された番組リストを同時に表示する場合について述べたが、本発明はこれに限らず、例えば図32に示すように、選択された番組リストのみをその内容説明文とともに表示するようにしても良い。 Has dealt with the case of displaying a plurality of program listings with the selected program listings simultaneously as shown in, the present invention is not limited to this, for example, as shown in FIG. 32, the description of only the program list selected it may be displayed along with the statement.

【0096】(5−5)上述の実施例においては、例えば家族のように特定のグループについて番組ガイドを提供する場合について述べたが、本発明はこれに限らず、 [0096] (5-5) In the embodiment described above has dealt with the case of providing a program guide for a particular group such as, for example family, the present invention is not limited to this,
例えば公共の場面でユーザが会員登録するような場合においても、本発明を適用することができる。 For example even if the user such as member registration in a public scene, it is possible to apply the present invention. すなわち、 That is,
ユーザは図33に示すようなリモートコマンダ5Aを用いて会員プロフアイルを登録する。 The user registers the member profiles by using the remote commander 5A as shown in FIG. 33. このリモートコマンダ5Aは、モニタ画面上のカーソルを上下左右に移動させる移動キーK14、K11、K15、K13と、カーソルで指示された項目を決定する決定キーK11と、番号及び記号を入力する数字・記号キーK9とを有する。 The remote commander 5A is a move key K14, K11, K15, K13 for moving a cursor on the monitor screen up and down and right and left, and the decision key K11 for determining the indicated item with the cursor, digits, for inputting numerals and symbols and a symbol key K9.

【0097】この場合、図19について上述したプロフアイル登録手順と同様の手順によつて会員登録を行う。 [0097] carried out in this case, go-between member registered in the same procedure as profiles registration procedure described above with reference to FIG. 19.
すなわち図19のステツプSP3において個人ID用キヤラクタの選択手順に入ると、CPU29(図2)はモニタ装置4の表示画面4Aに、図34に示すような対話画面を表示する。 That is, entering the selection procedure of a personal ID for Kiyarakuta in step SP3 in FIG. 19, CPU 29 (FIG. 2) on the display screen 4A of the monitor device 4 to display an interactive screen as shown in FIG. 34. この画面に従つてユーザは会員番号をリモートコマンダ5Aの数字・記号キーK9によつて入力するとともに、年齢及び性別、更には個人のプロフアイルデータ入力と同様に図21〜24の個人プロフアイルデータを入力する。 The Supporting go-between user membership number on the screen as well as by the numbers and symbols key K9 go-between input of the remote commander 5A, age and gender, and even more personal profiles data as well as profiles data input of individual Figure 21-24 to enter. これにより当該ユーザのプロフアイルが会員番号とともに登録される。 Thus profiles of the user is registered with a membership number.

【0098】このようにして登録された特定ユーザを複数まとめてグループモデルを形成する場合、ユーザはまずモニタ画面上にメニユーを表示させ、これによりグループ登録の項目を選択する。 [0098] When forming such a plurality collectively group model specific user registered, the user first displays a menus on the monitor screen, thereby selecting an item of group registration. グループ登録が選択されると、モニタ画面には図35(A)に示すような対話画面が表示される。 When group registration is selected, the monitor screen is interactive screen as shown in FIG. 35 (A) is displayed. ユーザは当該画面によつてまずグループのID番号を登録し、これに続いて当該グループに属するユーザの会員番号を順次数字・記号キーK9によつて順次入力する。 The user must first register the ID number of the group Te cowpea to the screen, this is followed by sequentially enter the membership number of the user Te sequential numbers and symbols key K9 Niyotsu belonging to the group. このようにして複数のユーザの登録が終了するとカーソルを終了位置に移動して決定キーK11 In this manner determined by moving the registration of a plurality of user exits the cursor to the end position key K11
を操作することにより、モニタ画面は図35(B)のような画面に切り換わる。 By operating the monitor screen is switched to the screen shown in FIG. 35 (B).

【0099】この画面には登録したグループの会員が表示され、ユーザは当該一覧表示を確認し、誤りがあればカーソルを会員番号に移動して決定キーK11を操作することにより、改めて会員番号を入力することができる。 [0099] This screen displays the members of the group registered, the user can check the list, by operating the decision key K11 to move the cursor to the membership number if there is an error, again membership number it is possible to input. また訂正がない場合は、そのまま決定キーK11を操作することにより、当該グループ登録及び確認処理を終了する。 Also if there is no correction by operating the enter key K11 as ends the group registration and confirmation process.

【0100】これにより不特定多数のユーザが存在する公共の場面において、グループIDによつて分類されたグループユーザモデルを機密性を維持しながら容易に形成することができる。 [0100] Thus, in a public scene unspecified number of users are present, the O connexion classified group user model to the group ID can be easily formed while maintaining confidentiality.

【0101】(5−6)上述の実施例においては、特定ユーザが自分のIDをリモートコマンダ5を用いて入力することによつて番組ガイドを請求する場合について述べたが、本発明はこれに限らず、例えば音声認識又は指紋照合等、種々の照合手法を適用することかできる。 [0102] (5-6) In the above embodiment, although the specific user has dealt with the case where Request by connexion program guide to input using the remote commander 5 with his ID, the present invention is to not limited, for example, voice recognition or fingerprint identification, etc., may either be applied a variety of matching techniques.

【0102】(5−7)上述の実施例においては、グループユーザモデル形成モードとして最大モード、最小モード及び単純平均モードを設定した場合について述べたが、本発明はこれに限らず、例えば複数の特定ユーザモデルに生活場面に応じた重み付けをして、当該重みに応じた割合でグループユーザモデルを形成する等、種々の形成手法を適用することができる。 [0102] (5-7) In the above embodiment, the maximum mode as a group user model forming mode has dealt with the case of setting the minimum mode and the simple average mode, the present invention is not limited to this, for example, a plurality of and weighted according to the life scene to a specific user model, etc. form a group user model at a rate in accordance with the weight, it can be applied various formation techniques.

【0103】(5−8)上述の実施例においては、本発明をデイジタル衛星放送の番組を検索する装置に適用した場合について述べたが、本発明はこれに限らず、例えば、インタネツトによる膨大な情報の検索、ミニデイスク(MD)、デイジタルビデオデイスク(DVD)等のパツケージ情報の検索等、種々の情報検索装置に広く適用することができる。 [0103] (5-8) In the embodiment described above has dealt with the case where the present invention is applied to an apparatus for searching for digital satellite broadcast program, the present invention is not limited to this, for example, enormous by Intanetsuto search information, a mini disk (MD), search, etc. bobbin information such as digital video disk (DVD), it can be widely applied to various information retrieval device. デイジタルビデオデイスク装置8 Digital video disk device 8
やミニデイスク装置9に適用する場合、図1において、 When applied to, mini disk device 9, in FIG. 1,
デイジタルビデオデイスク(DVD)8及びミニデイスク(MD)9は、それぞれ複数枚のデイスクを収納し、 Digital video disk (DVD) 8 and mini-disc (MD) 9 is, accommodating a plurality of disks, respectively,
ユーザの指定によつてデイスクを選択するいわゆるデイスクチエンジヤを有し、収納されている各デイスクのパツケージ情報(デイスクタイトルとそのジヤンル等)を制御ラインを介して受信復号装置(IRD)2のSRA Has a so-called disk chain changer for selecting by connexion disk to the specified user, the receiver-decoder apparatus via a control line bobbin information of each disk housed (disk title and its genre, etc.) (IRD) 2 of SRA
M36(図2)に格納しておき、図3について上述した場合と同様にして、ユーザ固有の基本的選択嗜好に基づいて複数のデイスクのなかから特定ユーザに適合したデイスクを選択してモニタ画面にガイド表示する。 M36 may be stored in (2), in the same manner as described above with reference to FIG. 3, the monitor selects a disk adapted to a particular user from a plurality of disks based on the user-specific basic selection preferences screen guide to display in. これにより、ユーザはモニタ画面に表示されたリストのなかから自分に合つたデイスクを選択し、これに応じてIRD In this way, the user selects the GoTsuta disk to yourself from among the list that is displayed on the monitor screen, in response to this IRD
2からの制御信号がデイジタルビデオデイスク装置8又はミニデイスク装置9に送出され、該当するデイスクが選択される。 Control signals from the 2 is sent to the digital video disk device 8 or mini disk device 9, the corresponding disk is selected. 因みに、各デイスクのパツケージ情報(デイスクのタイトルとそのジヤンル)は、予め各デイスクに記録しておき、これをデイスクチエンジヤが読み取るようにしたり、又はデイスクチエンジヤに各デイスクを装填する際にユーザが入力するようにしても良い。 Incidentally, the user during bobbin information of each disk (disc title and its genre) is for loading the disc may be recorded in advance in the disk, this or to disk chain changer reads or disk thien changer There may be input.

【0104】また、複数のデイスクの中からユーザに適合したデイスクを選択する他に、予めSRAM36に各デイスクに収録されている全ての番組、又は曲目をそのジヤンルとともに記憶させておき、特定ユーザに合つた番組、又は曲目を検索するようにしても良い。 [0104] In addition to selecting a disk adapted to the user from a plurality of disks, all the programs that are included in each disc in advance SRAM 36, or music and may be stored together with the genre, the particular user GoTsuta program, or it may be to search for a song. この結果ユーザによつて選択された番組又は曲目が収録されているデイスクが選択される。 Disc that result programs or music that is Yotsute selected by the user is recorded is selected.

【0105】またインタネツト情報を検索する場合には、通信回線を介して入力されるインタネツト情報(各ホームページに関するタイトルやそのジヤンル等)をS [0105] Also when searching for Intanetsuto information Intanetsuto information input via a communication line (title and for each home its genre or the like) S
RAM36に格納しておき、ユーザの基本的選択嗜好に基づいた情報を検索するようにしても良い。 RAM36 may be stored in, it may be searched for information on the basic selection preference of the user.

【0106】(5−9)さらに上述の実施例においては、衛星放送受信復号装置(IRD)2内に情報検索装置を設けた場合について述べたが、本発明はこれに限らず、例えば個人用コンピユータ内蔵ソフト及び当該コンピユータからIRD2、VCR6、7、DVD8及びM [0106] (5-9) Further, in the aforementioned embodiments, it has dealt with the case in which the information retrieval device to a satellite decoder (IRD) in 2, the present invention is not limited to this, for example, personal computer internal soft and IRD2 from the computer, VCR6,7, DVD8 and M
D9をそれぞれ制御するシステムにおいて、当該個人用コンピユータによつてユーザの基本的選択嗜好に基づいた番組、曲目を選択するようなシステムを構成しても良い。 A system for controlling D9 each program based on the basic selection preferences Yotsute user to the personal computer, the system may be configured so as to select a song. この場合、個人用コンピユータに代え、専用の機器(少なくとも図3に示す情報検索ブロツクを有する)を設けるようにしても良い。 In this case, instead of the personal computer may be provided a special device (having at least information search block shown in FIG. 3).

【0107】 [0107]

【発明の効果】上述のように本発明によれば、複数ユーザ固有の基本的選択嗜好に基づいて、複数ユーザで構成するグループとしての情報の優先順位を決定することにより、膨大な数の番組の中から、当該グループが所望とする情報を容易に検索し得る情報検索方法及びその装置を実現できる。 According Effect of the Invention] The present invention as described above, based on a plurality user-specific basic selection preferences, by determining the priority of the information as a group constituting a plurality of users, the vast number of programs among, the group can be realized an information search method and apparatus may retrieve easily information desired.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明による情報検索装置を用いた衛星放送受信システムを示すブロツク図である。 1 is a block diagram showing a satellite broadcast receiving system using the information retrieval apparatus according to the present invention.

【図2】情報検索装置を含む受信復号装置の構成を示すブロツク図である。 2 is a block diagram showing the configuration of a receiver-decoder apparatus which includes an information search apparatus.

【図3】受信復号装置の情報検索機能ブロツクを示すブロツク図である。 3 is a block diagram showing an information search function blocks of the receiver-decoder apparatus.

【図4】生活場面別ジヤンル視聴率を中心にしたデータテーブルを示す略線図である。 4 is a schematic diagram showing a data table about the life scene by genre viewership.

【図5】生活場面別ジヤンル視聴率の具体例を示す略線図である。 5 is a schematic diagram showing a specific example of a life scene by genre viewership.

【図6】生活場面別ジヤンル視聴率の具体例を示す略線図である。 6 is a schematic diagram showing a specific example of a life scene by genre viewership.

【図7】生活場面別ジヤンル視聴率の具体例を示す略線図である。 7 is a schematic diagram showing a specific example of a life scene by genre viewership.

【図8】生活場面別ジヤンル視聴率の具体例を示す略線図である。 8 is a schematic diagram showing a specific example of a life scene by genre viewership.

【図9】生活場面別ジヤンル視聴率の具体例を示す略線図である。 9 is a schematic diagram showing a specific example of a life scene by genre viewership.

【図10】生活場面別ジヤンル視聴率の具体例を示す略線図である。 Figure 10 is a schematic diagram showing a specific example of a life scene by genre viewership.

【図11】年齢性別/生活場面別/ジヤンル別視聴率データテーブルの構成を示す略線図である。 FIG. 11 is a schematic diagram showing the structure of the age sex / life scene by / genre-specific audience data table.

【図12】第1のクラスタによる生活場面別ジヤンル視聴率を示す略線図である。 12 is a schematic diagram showing a life scene by genre audience rating according to the first cluster.

【図13】「視聴率データ」及び「良く見る映像データ」を基にしたユーザモデルを示す略線図である。 13 is a schematic diagram showing a user model based on a "viewership data" and "good view video data".

【図14】年齢別良く見る映像データの具体例を示す略線図である。 14 is a schematic diagram showing a specific example of age may view video data.

【図15】「視聴率データ」及び「良く見る映像データ」を基にしたユーザモデルを示す略線図である。 15 is a schematic diagram showing a user model based on a "viewership data" and "good view video data".

【図16】「視聴率データ」及び「良く見る映像データ」を基にしたユーザモデルを示す略線図である。 16 is a schematic diagram showing a user model based on a "viewership data" and "good view video data".

【図17】クラスタ別良く見る映像データの具体例を示す略線図である。 17 is a schematic diagram showing a specific example of the video data to see clusters per well.

【図18】リモートコマンダの操作キー配置を示す平面図である。 18 is a plan view showing an operation key arrangement of the remote commander.

【図19】プロフアイル登録処理手順を示すフローチヤートである。 FIG. 19 is a flow chart showing the profiles registration processing procedure.

【図20】個人ID用キヤラクタの選択画面を示す略線図である。 Figure 20 is a schematic diagram showing a selection screen of a personal ID for Kiyarakuta.

【図21】対話画面を示す略線図である。 Figure 21 is a schematic diagram showing the interactive screen.

【図22】対話画面を示す略線図である。 Figure 22 is a schematic diagram showing the interactive screen.

【図23】態度価値観因子に関するプロフアイル入力時の対話画面を示す略線図である。 FIG. 23 is a schematic diagram showing an interactive screen at the time of profiles input about the attitude values ​​factor.

【図24】態度価値観クラスタに関するプロフアイル入力時の対話画面を示す略線図である。 FIG. 24 is a schematic diagram showing an interactive screen at the time of profiles input about the attitude values ​​cluster.

【図25】特定ユーザのデータテーブルを示す略線図である。 FIG. 25 is a schematic diagram showing a data table for a specific user.

【図26】線形補間の識別子付き知識ベースデータを示す略線図である。 Figure 26 is a schematic diagram showing an identifier with the knowledge base data for the linear interpolation.

【図27】対応関数によるデータ変換の説明に供する略線図である。 27 is a schematic diagram for explaining the data conversion by the corresponding function.

【図28】対話画面を示す略線図である。 Figure 28 is a schematic diagram showing the interactive screen.

【図29】選択番組の表示例を示す略線図である。 Figure 29 is a schematic diagram showing a display example of a selected program.

【図30】グループメンバー登録時の画面表示例を示す略線図である。 FIG. 30 is a schematic diagram showing a screen display example at the time of group members.

【図31】グループユーザモデル形成モードの選択の説明に供する特性曲線図である。 31 is a characteristic curve diagram explaining a group user model forming mode selected.

【図32】選択番組の他の表示例を示す略線図である。 Figure 32 is a schematic diagram showing another display example of selected program.

【図33】リモートコマンダの操作キー配置例を示す平面図である。 33 is a plan view showing an operation key arrangement of the remote commander.

【図34】公共場面でのユーザ会員登録画面を示す略線図である。 Figure 34 is a schematic diagram showing a user member registration screen in public situations.

【図35】公共場面でのグループ登録画面を示す略線図である。 FIG. 35 is a schematic diagram showing a group registration screen on the public scene.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

2……受信復号装置、4……モニタ装置、5……リモートコマンダ、11……知識ベース部、12……ユーザプロフアイル入力部、13……ユーザモデル形成部、14 2 ...... receiver-decoder, 4 ...... monitor device, 5 ...... remote commander, 11 ...... knowledge base section, 12 ...... user profiles input unit, 13 ...... user model forming portion, 14
……ユーザモデル記憶/活用部、17……EPGデータ入力部、19……情報フイルタ部、50……推薦情報表示部、53……グループユーザモデル形成部。 ...... user model storage / utilization unit, 17 ...... EPG data input unit, 19 ...... information filter unit, 50 ...... recommendation information display unit, 53 ...... Group user model forming portion.

Claims (12)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】ユーザ属性によつて分類された一般ユーザグループ及び又は情報利用状況に基づく分類項目と情報内容からなる一般ユーザ選択嗜好データと、特定ユーザの基本的情報選択嗜好データとに基づいて上記特定ユーザ固有の特定ユーザモデルを形成し、 複数のユーザごとに形成された上記特定ユーザモデルをそれぞれのユーザに対応させて登録し、 上記複数の特定ユーザモデルのうち1つ又は複数の特定ユーザモデルに基づいて、上記1つ又は複数の特定ユーザモデルに適合した情報を検索することを特徴とする情報検索方法。 1. A general user-selected preference data consisting of the classification items and the information content based on the general user group and or information usage had it occurred classified in the user attribute, on the basis of the basic information selection preference data for a specific user forming the specific user-specific specific user model, the specific user model formed for each of a plurality of users registered in association with each user, one of the plurality of specific user model or more specific users based on the model, the information retrieval method characterized by retrieving information adapted to said one or more specific user model.
  2. 【請求項2】上記情報検索方法は、 上記複数の特定ユーザモデルに基づいてグループユーザモデルを形成し、当該グループユーザモデルに基づいて上記情報を検索することを特徴とする請求項1に記載の情報検索方法。 Wherein said information search method is to form a group user model based on the plurality of specific user model, according to claim 1, characterized in that retrieving the information based on the group user model information retrieval method.
  3. 【請求項3】上記情報検索方法は、 上記グループユーザモデルを記憶しておき、ユーザの要求に応じて読み出すことにより上記情報を検索することを特徴とする請求項2に記載の情報検索方法。 Wherein said information search method may store the group user model, information retrieval method according to claim 2, by reading in response to a request from a user, characterized in that to search for the information.
  4. 【請求項4】上記グループユーザモデルを形成する手法は、 上記複数の特定ユーザモデルの最大値を選択する最大値モードであることを特徴とする請求項2に記載の情報検索方法。 4. A method of forming the group user model, the method of information retrieval according to claim 2, characterized in that a maximum value mode for selecting the maximum value of the plurality of specific user model.
  5. 【請求項5】上記グループユーザモデルを形成する手法は、 上記複数の特定ユーザモデルの最小値を選択する最小値モードであることを特徴とする請求項2に記載の情報検索方法。 Method of forming a wherein said Group user model, the method of information retrieval according to claim 2, characterized in that the minimum mode for selecting the minimum value of the plurality of specific user model.
  6. 【請求項6】上記グループユーザモデルを形成する手法は、 上記複数の特定ユーザモデルの平均値を選択する平均値モードであることを特徴とする請求項2に記載の情報検索方法。 6. A method of forming the group user model, the method of information retrieval according to claim 2, characterized in that an average value mode for selecting an average value of the plurality of specific user model.
  7. 【請求項7】ユーザ属性によつて分類された一般ユーザグループ及び又は情報利用状況に基づく分類項目と情報内容とからなる一般ユーザ選択嗜好データを記憶する記憶手段と、 上記記憶手段から読み出される上記一般ユーザ選択嗜好データと特定ユーザの基本的情報選択嗜好データとに基づいて上記特定ユーザ固有の特定ユーザモデルを形成する特定ユーザ形成モデル手段と、 複数のユーザごとに形成された上記特定ユーザモデルをそれぞれのユーザに対応させて登録する登録手段とを具え、上記複数の特定ユーザモデルのうち1つ又は複数の特定ユーザモデルに基づいて、上記1つ又は複数の特定ユーザモデルに適合した情報を検索することを特徴とする情報検索装置。 7. A storage means for storing a general user-selected preference data composed of a classification item and the information content based on the general user group and or information usage had it occurred classified in the user attribute, the read out from the memory means a specific user formation model means for forming the specific user-specific specific user model based on general user-selected preference data and basic information selecting preference data for a specific user, the specific user model formed for each of a plurality of users respectively corresponding to the user comprises a registration means for registering, on the basis of one or more specific user model of the plurality of specific user model, searches the information adapted to said one or more specific user model information retrieval apparatus characterized by.
  8. 【請求項8】上記情報検索装置は、 上記登録手段によつて登録されている上記複数の特定ユーザモデルに基づいてグループユーザモデルを形成するグループユーザモデル形成手段を具え、 上記グループユーザモデルに基づいて上記情報を検索することを特徴とする請求項7に記載の情報検索装置。 8. The information retrieval apparatus, comprising a group user model forming means for forming a group user model based on the plurality of specific user model, which is by connexion registered in the registration means, based on the group user model information retrieval apparatus according to claim 7, characterized in that retrieving the information Te.
  9. 【請求項9】上記情報検索装置は、 上記グループユーザモデルを記憶するグループユーザモデル記憶手段を具え、 ユーザの要求に応じて上記グループユーザモデル記憶手段から上記グループユーザモデルを読み出すことにより上記情報を検索することを特徴とする請求項8に記載の情報検索装置。 9. The information retrieval apparatus, comprising a group user model storage means for storing the group user model, the information by reading the group user model from the above-mentioned group user model storage means in response to a user request information retrieval apparatus according to claim 8, characterized in that search.
  10. 【請求項10】上記グループユーザモデル形成手段は、 上記複数の特定ユーザモデルの最大値を選択してグループユーザモデルを形成することを特徴とする請求項8に記載の情報検索装置。 10. The group user model forming means, the information retrieval apparatus according to claim 8, characterized in that to form a group user model by selecting the maximum value of the plurality of specific user model.
  11. 【請求項11】上記グループユーザモデル形成手段は、 上記複数の特定ユーザモデルの最小値を選択してグループユーザモデルを形成することを特徴とする請求項8に記載の情報検索装置。 11. The group user model forming means, the information retrieval apparatus according to claim 8, characterized in that to form a group user model by selecting the minimum value of the plurality of specific user model.
  12. 【請求項12】上記グループユーザモデル形成手段は、 上記複数の特定ユーザモデルの平均値を選択してグループユーザモデルを形成することを特徴とする請求項8に記載の情報検索装置。 12. The group user model forming means, the information retrieval apparatus according to claim 8, characterized in that to form a group user model to select the mean value of the plurality of specific user model.
JP33497996A 1996-11-29 1996-11-29 Method and device for information retrieval Pending JPH10162028A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP33497996A JPH10162028A (en) 1996-11-29 1996-11-29 Method and device for information retrieval

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP33497996A JPH10162028A (en) 1996-11-29 1996-11-29 Method and device for information retrieval

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10162028A true JPH10162028A (en) 1998-06-19

Family

ID=18283374

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP33497996A Pending JPH10162028A (en) 1996-11-29 1996-11-29 Method and device for information retrieval

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10162028A (en)

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2000040027A1 (en) * 1998-12-23 2000-07-06 Ntl Group Limited User group identification system
WO2001001690A1 (en) * 1999-06-28 2001-01-04 United Video Properties, Inc. Interactive television system with newsgroups
US6321221B1 (en) 1998-07-17 2001-11-20 Net Perceptions, Inc. System, method and article of manufacture for increasing the user value of recommendations
US6334127B1 (en) * 1998-07-17 2001-12-25 Net Perceptions, Inc. System, method and article of manufacture for making serendipity-weighted recommendations to a user
US6412012B1 (en) 1998-12-23 2002-06-25 Net Perceptions, Inc. System, method, and article of manufacture for making a compatibility-aware recommendations to a user
JP2003531528A (en) * 2000-04-14 2003-10-21 ナグラヴィジオン エスアー Method for selectively displaying a television program
US6832217B1 (en) 1999-05-19 2004-12-14 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Information inquiry support apparatus, information inquiry support method, information distribution apparatus, and information distribution method
JP2006526817A (en) * 2003-05-12 2006-11-24 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V. Apparatus and method for performing collaborative filtering based on the profile
US7461058B1 (en) 1999-09-24 2008-12-02 Thalveg Data Flow Llc Optimized rule based constraints for collaborative filtering systems
JP2010522945A (en) * 2007-03-31 2010-07-08 ソニー ドイチュラント ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング A method and system for recommending content items
US7788123B1 (en) 2000-06-23 2010-08-31 Ekhaus Michael A Method and system for high performance model-based personalization
JP2011141897A (en) * 2000-08-01 2011-07-21 Panasonic Corp Transmission and reception system, transmission apparatus and reception apparatus
JP2015136183A (en) * 2000-03-31 2015-07-27 ユナイテッド ビデオ プロパティーズ, インコーポレイテッド Systems and methods for improved audience measuring
JP2015146136A (en) * 2014-02-03 2015-08-13 Necパーソナルコンピュータ株式会社 Information processor and program
US9215504B2 (en) 2006-10-06 2015-12-15 Rovi Guides, Inc. Systems and methods for acquiring, categorizing and delivering media in interactive media guidance applications
US9396212B2 (en) 2004-04-07 2016-07-19 Visible World, Inc. System and method for enhanced video selection
US10271088B2 (en) 1998-07-17 2019-04-23 Rovi Guides, Inc. Interactive television program guide with remote access

Cited By (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US10271088B2 (en) 1998-07-17 2019-04-23 Rovi Guides, Inc. Interactive television program guide with remote access
US6321221B1 (en) 1998-07-17 2001-11-20 Net Perceptions, Inc. System, method and article of manufacture for increasing the user value of recommendations
US6334127B1 (en) * 1998-07-17 2001-12-25 Net Perceptions, Inc. System, method and article of manufacture for making serendipity-weighted recommendations to a user
US6412012B1 (en) 1998-12-23 2002-06-25 Net Perceptions, Inc. System, method, and article of manufacture for making a compatibility-aware recommendations to a user
WO2000040027A1 (en) * 1998-12-23 2000-07-06 Ntl Group Limited User group identification system
US6832217B1 (en) 1999-05-19 2004-12-14 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Information inquiry support apparatus, information inquiry support method, information distribution apparatus, and information distribution method
WO2001001690A1 (en) * 1999-06-28 2001-01-04 United Video Properties, Inc. Interactive television system with newsgroups
US9173003B2 (en) 1999-06-28 2015-10-27 Rovi Guides, Inc. Media system with internet content
US8589978B2 (en) 1999-06-28 2013-11-19 United Video Properties, Inc. Interactive television system with newsgroups
US7461058B1 (en) 1999-09-24 2008-12-02 Thalveg Data Flow Llc Optimized rule based constraints for collaborative filtering systems
US8548987B2 (en) 1999-09-24 2013-10-01 Thalveg Data Flow Llc System and method for efficiently providing a recommendation
JP2015136183A (en) * 2000-03-31 2015-07-27 ユナイテッド ビデオ プロパティーズ, インコーポレイテッド Systems and methods for improved audience measuring
JP2003531528A (en) * 2000-04-14 2003-10-21 ナグラヴィジオン エスアー Method for selectively displaying a television program
US8155992B2 (en) 2000-06-23 2012-04-10 Thalveg Data Flow Llc Method and system for high performance model-based personalization
US7788123B1 (en) 2000-06-23 2010-08-31 Ekhaus Michael A Method and system for high performance model-based personalization
JP2011141897A (en) * 2000-08-01 2011-07-21 Panasonic Corp Transmission and reception system, transmission apparatus and reception apparatus
JP2006526817A (en) * 2003-05-12 2006-11-24 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V. Apparatus and method for performing collaborative filtering based on the profile
US9396212B2 (en) 2004-04-07 2016-07-19 Visible World, Inc. System and method for enhanced video selection
US9215504B2 (en) 2006-10-06 2015-12-15 Rovi Guides, Inc. Systems and methods for acquiring, categorizing and delivering media in interactive media guidance applications
US9317852B2 (en) 2007-03-31 2016-04-19 Sony Deutschland Gmbh Method and system for recommending content items
JP2010522945A (en) * 2007-03-31 2010-07-08 ソニー ドイチュラント ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング A method and system for recommending content items
JP2015146136A (en) * 2014-02-03 2015-08-13 Necパーソナルコンピュータ株式会社 Information processor and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3659656B2 (en) Apparatus for providing a television program information guide that is personalization
US9066149B2 (en) Information processor, information processing method and computer program
CN1210949C (en) Method for editing programme guide and equipment for customizing program guide information
ES2216608T3 (en) intelligent agent based on the realization based on habits, statistical inference and psycho-demographic data profiles.
US9473823B2 (en) Techniques for collecting and providing viewer information
CN1137581C (en) Upgrading module for enhancing decompressing device of cable TV delivery system and method, set-top converter and remote controlling unit and interface system
KR101006335B1 (en) Information processing apparatus, information processing method, and recording medium
JP4388948B2 (en) Query-based electronic program guide
ES2362124T3 (en) Predictive popularity ratings for cross-platform use in interactive television applications.
JP5277091B2 (en) Improved television schedule system
US8707369B2 (en) Recommended recording and downloading guides
US8301648B2 (en) Multimedia content search and recording scheduling system
EP1013088B1 (en) Advanced television system
US9258513B2 (en) Method and system for reconfiguring a selection system based on layers of categories descriptive of recordable events
US9143830B2 (en) Information processing apparatus, information processing method, computer program, and information sharing system
JP3810268B2 (en) Audio-visual system
US6601074B1 (en) Episode identification
CA2748594C (en) Methods and techniques for adaptive search
US6774926B1 (en) Personal television channel system
US8291461B2 (en) Systems and methods for managing the distribution of on-demand media
US7017172B2 (en) Recommender system using “fuzzy-now” for real-time events
US6813775B1 (en) Method and apparatus for sharing viewing preferences
EP1331814B1 (en) Television program recording with user preference determination
US6002833A (en) Disc storing a variable-content-video and a user interface
CN1265637C (en) Method and appts. for selecting from multiple versions of television program

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Effective date: 20051206

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20051216

A521 Written amendment

Effective date: 20060214

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A02 Decision of refusal

Effective date: 20060331

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060531

A521 Written amendment

Effective date: 20060710

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Effective date: 20060713

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20060825