JPH10133932A - Information distribution system - Google Patents

Information distribution system

Info

Publication number
JPH10133932A
JPH10133932A JP8288581A JP28858196A JPH10133932A JP H10133932 A JPH10133932 A JP H10133932A JP 8288581 A JP8288581 A JP 8288581A JP 28858196 A JP28858196 A JP 28858196A JP H10133932 A JPH10133932 A JP H10133932A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
karaoke
data
service providing
service
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP8288581A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shizuka Yo
静 楊
Original Assignee
Brother Ind Ltd
Xing:Kk
ブラザー工業株式会社
株式会社エクシング
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Brother Ind Ltd, Xing:Kk, ブラザー工業株式会社, 株式会社エクシング filed Critical Brother Ind Ltd
Priority to JP8288581A priority Critical patent/JPH10133932A/en
Publication of JPH10133932A publication Critical patent/JPH10133932A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To allow an information providing device being a receiving side to surely receive and store information when information for providing a new service is distributed from a host device. SOLUTION: Before a KARAOKE (recorded accompaniment) center 1 distributes KARAOKE data to a KARAOKE terminal 2, CPU 10 transmits the size of KARAOKE data to distribute to the terminal 2 through a ground communication line 40. At the terminal 2, CPU 20, based on the size of KARAOKE data scheduled to distribute, judges whether a hard disk can afford to store KARAOKE data scheduled to distribute and if it can not, reduce stored data to secure at least the space capacity of the data size.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、例えば通信カラオケシステムなどのように、ホスト装置から配信されたサービス提供用情報に基づき情報提供装置が利用者に情報提供サービスを実行し、また情報提供装置からは稼働実績情報をホスト装置へアップロード可能に構成されている情報配信システムに関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention is, for example, as in the communication karaoke system, the information providing apparatus based on the service-providing information distributed from the host device executes the information providing service to users, also the information providing device from the present invention relates to an information distribution system that has been uploaded configured to be able to run the actual information to the host device.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、情報提供装置において実行するサービス提供に必要なサービス提供用情報をホスト装置より配信するようにした情報配信システムにおいては、ホスト装置と情報提供装置とが電話回線等の双方向のデータ伝送が可能な通信回線によって結ばれ、この通信回線を介して双方からデータの伝送を行っていた。 Conventionally, in the information distribution system to the service providing information necessary for the service provided to run in the information providing apparatus distributes from the host apparatus, both of such the host device and the information providing apparatus the telephone line joined by data transmission possible communication line direction, it has been performed to transmit data from both via the communication line. ホスト装置からは上述したサービス提供用情報を配信(ダウンロード)し、情報提供装置からは稼働情報等の所定の情報をホスト装置へアップロードしていた。 Deliver the service providing information described above from the host device to (download), from the information providing apparatus had to upload the predetermined information such as operation information to the host device.

【0003】例えばこのような情報配信システムの一つである通信カラオケシステムであれば、リリースされた新曲が情報提供装置としてのカラオケ端末においていち早く利用できる(歌える)ようにするため、例えば数日おきに新曲のカラオケデータをホスト装置から配信するということが実現されている。 For example if that is one communication karaoke system having the above information delivery system, since the new song was released it can be quickly used in the karaoke terminal as an information providing apparatus (Sing) so as to, for example, every few days it has been realized that distributes new song karaoke data from the host device. また、カラオケ端末においてどのような曲が多く歌われているか、あるいはどのような時間帯に利用されているかなどの稼働実績情報は、カラオケシステムをより充実させる点からも重要な情報であり、例えば毎日ホスト装置へアップロードするようにしていることが多い。 Also, what song is being sung many in the karaoke terminal or operating performance information, such as what are used in the time zone is an important information from the viewpoint to enrich more karaoke system, for example, Every day it is often you have to upload to the host device.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、従来の方法では、ホスト装置からカラオケデータ等の情報を配信するときに、配信先となる各カラオケ端末における状況は考慮していないため、例えばカラオケデータを受信してハードディスクなどの記憶手段にデータ記憶を開始してしまったにもかかわらず、まだ受信・記憶が終了してないのに記憶手段の容量が満杯になってしまい、配信されたカラオケデータを全ては取得できないといった不都合が生じる可能性がある。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the conventional method, for when delivering information such as karaoke data from the host apparatus, the situation in each karaoke terminal to be destination is not considered, for example, the karaoke data received and despite had to start the data stored in the storage means such as a hard disk, will yet become full capacity of the storage means for the receipt and storage has not been completed, it delivered the karaoke data all there is a possibility that the inconvenience not be obtained occurs. 特に、衛星通信回線などを利用してデータ伝送を行なう場合には、コスト面などからも何度も再送するのは不利であり、配信するからには、受信側において確実に受信・記憶が実行される状態にしておくことが望まれる。 In particular, when using a satellite communication line perform data transmission, to retransmit again and the like cost is disadvantageous, now that distributes securely receipt and storage is performed at the receiving side it is desirable to keep the state.

【0005】もちろん、そのような事態を考慮して大容量の情報記憶手段を準備しておくことも考えられるが、 [0005] Of course, it is conceivable that you prepare the information storage means of large capacity in consideration of such a situation,
そのためには非常に大型の情報記憶手段を準備する必要があり、装置の大型化及びコストアップにつながる。 Therefore the need to prepare a very large information storage unit, leading to increase in size and cost of the apparatus. そして、こうした問題はもちろん通信カラオケシステムだけに限る訳ではなく、将来のマルチメデイア社会における各種の情報提供システムに共通するものである。 Then, these problems are not necessarily of course limited only to the communication karaoke system, it is common to various information providing system in future multimedia society.

【0006】そこで本発明は上述した問題点を解決するためになされたものであり、内蔵する情報記憶手段を必要以上に大型化させることなく、ホスト装置から新しいサービス提供用情報が配信された場合に、受信側である情報提供装置において確実に受信・記憶が実行されるようにして、適切な情報配信システムの運用を図ることを目的とする。 [0006] The present invention has been made to solve the above problems, without increasing the size of more than necessary information storing means built, when a new service providing information from the host device is delivered in, so as to ensure the receipt and storage in the information providing apparatus is a receiving side is performed, and by clarifying the operation of the appropriate information distribution system.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段及び発明の効果】この目的を達成するためになされた請求項1記載の発明は、情報を蓄積しているホスト装置と、該ホスト装置から第1の通信経路を介して配信されたサービス提供用情報を情報記憶手段に記憶しておき、その記憶されているサービス提供用情報に基づき利用者に情報提供サービスを実行し得るようにされている情報提供装置とを備え、該情報提供装置は、前記第1の通信経路に対して伝送容量が相対的に少ない第2の通信経路を介し、少なくとも稼働実績情報を前記ホスト装置へアップロード可能に構成されている情報配信システムであって、前記第2の通信経路は双方向通信可能であり、前記ホスト装置は、配信予定の前記サービス提供用情報のデータサイズを、前記第2の通信経路を介して [Effect of the means and Invention The present invention of claim 1, wherein has been made in order to achieve this purpose, the host device that stores information, a first communication path from the host apparatus through stores the service providing information distributed to the information storage means, and an information providing apparatus that is adapted to execute the information providing service to users based on the service-providing information that is the stored provided, the information providing apparatus, the transmission capacity to the first communication path via the relatively small second communication path, the delivery information being uploaded configured to be able to at least operational performance information to said host device a system, the second communication path is capable of two-way communication, the host device, the data size of the service providing information of the distribution plan, via the second communication path 記情報提供装置へ送信するよう構成されていると共に、前記情報提供装置は、前記ホスト装置から送信された前記配信予定のサービス提供用情報のデータサイズに基づき、前記情報記憶手段の空き容量が不足しているか否かを判断する空き容量判断手段と、該空き容量判断手段によって前記情報記憶手段の空き容量が不足していると判断された場合には、少なくとも前記配信予定のサービス提供用情報の新規記憶が可能な空き容量が確保できるまで、前記情報記憶手段に記憶されている所定のサービス提供用情報を削除する情報削除手段とを備えていることを特徴とする。 Together and is configured to transmit to the serial information providing device, the information providing device, based on the data size of the service providing information of the distribution schedule sent from the host device, insufficient free space of the information storage means and the free space determination means for determining whether, when the free capacity of the information storage unit is determined to be missing by the air-out capacity determining means, the service providing information on at least the distribution schedule new until storage free space available can be secured, characterized in that an information deleting means for deleting a predetermined service providing information stored in the information storage means.

【0008】本発明の情報配信システムによれば、ホスト装置が配信予定のサービス提供用情報のデータサイズを第2の通信経路を介して情報提供装置へ送信する。 According to the information distribution system of the invention, the host device transmits the data size of the service providing information scheduled distribution via the second communication path to the information providing apparatus. そして情報提供装置は、その送信された配信予定のサービス提供用情報のデータサイズに基づき、情報記憶手段の空き容量が不足しているか否かを判断する。 The information providing apparatus, the basis of the data size of the service providing information of the transmitted distribution schedule, to determine whether the available capacity of the information storage means is insufficient. 情報記憶手段の空き容量が不足していると判断された場合には、少なくとも配信予定のサービス提供用情報の新規記憶が可能な空き容量が確保できるまで、情報記憶手段に記憶されている所定のサービス提供用情報を削除する。 Information when the free capacity of the storage unit is determined to be insufficient, until the capacity capable new storage service providing information for at least scheduled distribution can be secured, the predetermined stored in the information storage means to delete a service providing information.

【0009】これによって、ホスト装置からサービス提供用情報が配信された場合に情報提供装置側において、 [0009] Thereby, the information providing apparatus when the service providing information from the host device is delivered,
サービス提供用情報の受信・記憶が終了してないのに情報記憶手段の容量が満杯になってしまい、配信されたサービス提供用情報を全ては取得できないといった不都合が生じることがなくなる。 Capacity of the information storage means for receiving and storage of the services provided for the information has not been completed becomes full, all the delivered service providing information has been is no longer that the disadvantage that can not be obtained occurs. つまり、ホスト装置から新しいサービス提供用情報が配信された場合に、受信側である情報提供装置において確実に受信・記憶が実行されるのである。 That is, when a new service providing information from the host device has been delivered, than is reliably received and stored in the information providing apparatus is a receiving side is performed. また、このような状況を想定して必要以上に大型の情報記憶手段を準備することもない。 Moreover, nor to prepare a large information storage means unnecessarily assuming this situation. このように適切な情報配信システムの運用を図ることができる。 It is possible to achieve the operation of this as the appropriate information delivery system.

【0010】なお、第2の通信経路は稼働実績情報等をアップロードするために用いられ、サービス提供用情報を配信するために用いられる第1の通信経路に対して伝送容量が相対的に少ないものが採用されるのであるが、 [0010] The second communication path is used to upload the operation result information and the like, as the transmission capacity is relatively small with respect to the first communication path used to deliver the service providing information but but it is being adopted,
その一例として、請求項2に示すように、第1の通信経路として衛星中継局を経由する衛星通信回線を用い、一方、第2の通信経路として地上通信回線を用いることが考えられる。 For example, as shown in claim 2, using the satellite communication line via the satellite relay station as a first communication path, whereas, it is conceivable to use a landline as a second communication path. 衛星通信回線を利用してサービス提供用情報の配信を行なう場合には、コスト面などからも何度も再送するのは不利であり、配信するからには、受信側において確実に受信・記憶が実行される状態にしておくことが望まれる。 When using a satellite communication line to distribute the service providing information, retransmit again and the like cost is disadvantageous, now that distributes securely received and stored is performed at the receiving side it is desirable to keep the that state. この点からも、配信予定のサービス提供用情報の新規記憶が可能な空き容量が確保できるまで、 From this point also, until the capacity that can be a new memory of the service provided for the information of the delivery schedule can be secured,
情報記憶手段に記憶されている所定のサービス提供用情報を削除することは好ましい。 It is preferable to delete the predetermined service providing information stored in the information storage means. なお、第1の通信経路も双方向通信可能に構成し、稼働実績情報もその第1の通信経路を介して送信することも考えられるが、稼働実績情報はサービス提供用情報と違ってデータ量も相対的に小さく、また緊急性も少ないので、第1の通信経路よりも伝送容量が少なくコスト面でも有利な第2の通信経路を利用することが、システムの全体的な構成としては好ましい。 Note that the first communication path is also configured to be two-way communication, operation record information also is conceivable to transmit through the first communication path, unlike operation record information service providing information data volume since even relatively small, and also less urgency, it is utilized advantageous second communication path in cost transmission capacity less than the first communication path, preferably as a whole construction of the system.

【0011】また、請求項3に示すように、情報提供装置が、情報記憶手段に記憶されたサービス提供用情報毎に必要度を判断する必要度判断手段をさらに備え、情報削除手段は、前記必要度判断手段によって必要度が低いと判断されたサービス提供用情報から順番に削除していくよう構成してもよい。 Further, as shown in claim 3, the information providing apparatus further comprising information deleting means necessity determining means for determining the necessity to each service-providing information stored in the information storage means, said it may be configured to continue to remove in order from the service providing information judged to be low necessity by necessity determination means. つまり、情報記憶手段に記憶されているサービス提供用情報の重要度は一律でない場合も多いため、削除するのであれば必要度が低い順に行なうことが好ましい。 That is, in many cases not important degree uniform service providing information stored in the information storage means, it is preferable that necessity if the deleting conducted in ascending order.

【0012】前記必要度を判断する判断手段については、以下の様な態様が考えられる。 [0012] The determination means for determining the necessary degree, be considered less of such aspects. すなわち、請求項4 That is, according to claim 4
に示すものでは、必要度判断手段は、所定の情報提供サービスの実行のために使用されていない期間に基づいて、サービス提供用情報毎に必要度を判断する。 In the one shown, the necessity determination means, based on the period that is not used for execution of predetermined information service, determining the need of each service providing information. さらに、請求項5に示すものでは、必要度判断手段は、所定の情報提供サービスの実行頻度に基づいて、サービス提供用情報毎に必要度を判断する。 Further, those shown in claim 5, necessity determination means, based on the frequency of execution of a predetermined information service, determining the need of each service providing information.

【0013】使用されていない期間が長いものは、現時点における必要度が低いと推定されるので、削除するのであればこのようなサービス提供用情報から先に削除していくことが好ましいと考えられる。 [0013] those periods not being used is long, since it is estimated that less necessity at the present time it is believed that it is preferable to remove the first from such service providing information as long as deleting . また、実行頻度が相対的に低いものも必要度が相対的に低いと推定されるため、削除するのであればこのようなサービス提供用情報から先に削除していくことが好ましいと考えられる。 Also, since the execution frequency is relatively low even necessity is estimated to relatively low, it will be preferable to continue to remove first from such service providing information as long as delete.

【0014】但し、一見使用されていない期間が長くても、長期的に見た場合にはコンスタントに使用されており、その使用回数はトータルで多くなる場合もある。 [0014] However, even if a long period of time that is not being used at first glance, when viewed in the long term has been used to the constant, the number of times of use is sometimes increased in total. また、逆に使用回数は少なくても、そのサービス提供用情報の記憶時期が新しい場合には、使用回数が少なくてもそれが当然であるので、所定期間使用されていない、あるいは使用回数が少ないというだけで単純に必要度が低いと判断するのではなく、例えば使用されてない期間と使用頻度等を総合的に分析して必要度を判断するようにすることが好ましい。 Further, even if the usage count is less Conversely, in which case the service storage timing of providing information is new, because it even with a small number of uses of course, not being used for a predetermined period or the few uses instead of determining that less simply necessity just because, it is preferable to determine the comprehensive analysis was required degree, for example, often use the unused period and the like. また、実行頻度についても、新しく記憶させたサービス提供用情報については単に実行頻度だけでは正確には判断しにくい。 In addition, the execution frequency is also simply execution frequency for service providing information is newly stored exactly difficult to determine the. つまり、ある程度の判断期間を設定し、その間の実行頻度で判断することが好ましい。 In other words, to set a certain determination period, it is preferable to determine therebetween execution frequency. したがって、例えば新しく記憶させたサービス提供用情報については、その記憶時から所定期間経過後に本必要度判断をするようにした方がよい。 Thus, for example, for the newly stored service providing information it was, better designed to add the necessary degree determined from the time the storage after a predetermined period of time.

【0015】なお、本発明の情報配信システムとしては、請求項6に示すように、ホスト装置から配信するサービス提供用情報にはカラオケデータが含まれており、 [0015] Note that the information distribution system of the present invention, as shown in claim 6, includes a karaoke data to the service providing information to be distributed from the host device,
情報提供装置はカラオケデータに基づくカラオケ演奏を実行可能な通信カラオケシステムとして構成することが考えられる。 Information providing device is conceivable to configure the karaoke performance based on the karaoke data as executable communication karaoke system. 上述したように、通信カラオケシステムの場合には、リリースされた新曲がいち早く利用できる(歌える)ようにするため、例えば数日おきに新曲のカラオケデータをホスト装置から配信し、また、カラオケ端末においてどのような曲が多く歌われているか、あるいはどのような時間帯に利用されているかなどの稼働実績情報は、カラオケシステムをより充実させる点からも重要な情報であり、例えば毎日ホスト装置へアップロードするようにしていることが現実的にも多い。 As described above, in the case of the communication karaoke system, since the new song was released to be able to quickly available (sing), a new song Karaoke data delivered from the host device, for example, every few days, and in the karaoke terminal upload what song has been sung many, or operating performance information, such as what the time zone has been used is an important information from the viewpoint to enrich more karaoke system, for example to every day the host device it is often also realistic that way. そのため、本発明をこのような通信カラオケシステムに適用することは非常に有効である。 Therefore, it is very effective to apply the present invention to such a communication karaoke system.

【0016】もちろん、サービス提供用情報はカラオケデータには限らず、その他にもゲーム情報など種々考えられる。 [0016] Of course, service providing information is not limited to the karaoke data, the other in are various and game information as well. 特に、現在あるいは将来のマルチメデイア社会においては、新しいサービス提供用情報が次々に配信されていくことが好ましいとされる情報種類は増える一方であり、現在のカラオケデータのような性格をもつようなサービス提供用情報であれば、非常に有効であると考えられる。 Particularly, in the present or future multimedia society, information type a new service providing information is that it is preferable to form delivered one after the other is in one of increasing, as has the characteristics such as the current karaoke data if the service providing information is considered to be very effective.

【0017】 [0017]

【発明の実施の形態】以下、本発明を具体化した実施形態を図面を参照して説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, an embodiment embodying the present invention with reference to the drawings. 図1は、一実施形態の情報配信システムをいわゆる通信カラオケシステムに適用した場合の概略構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing an outline configuration in a case of applying the information distribution system of an embodiment in a so-called network karaoke system.

【0018】本実施形態の通信カラオケシステムは、 [0018] The communication karaoke system of the present embodiment,
「ホスト装置」としてのカラオケセンタ1と「情報提供装置」としてのカラオケ端末2とが、「第1の通信経路」としての衛星通信回線30及び「第2の通信経路」 A karaoke center 1 as a "host system" and the karaoke terminal 2 as "information providing apparatus" is, the satellite communication line 30 and the "second communication path" as the "first communication path"
としての地上通信回線40とで接続されて構成されている。 Is constructed are connected by a landline 40 as. なお、図1に示すシステムでは、1台のカラオケ端末2と1台のカラオケセンタ1とから構成された最小の構成例である。 In the system shown in FIG. 1, a minimum configuration example constructed from one of the karaoke terminal 2 and one karaoke center 1 Tokyo. 実際には、上記各装置はそれぞれ複数台存在する場合もあり、1台のカラオケセンタ1に対して複数台のカラオケ端末2が存在するのが一般的である。 In practice, each device respectively may also be present a plurality, for there are a plurality of karaoke terminals 2 to a single karaoke center 1 are common.

【0019】前記衛星通信回線30は、カラオケセンタ1から送信したデータを宇宙局となる衛星中継局31を介して中継させ、カラオケ端末2へ配信するための経路である。 [0019] The satellite communication line 30, is relayed via a satellite relay station 31 serving as a space station the data transmitted from the karaoke center 1, it is a path for delivery to the karaoke terminal 2. なお、図1においては衛星中継局31を1つだけ示しているが、宇宙局となる衛星中継局31が複数あり、その複数の衛星中継局31間を衛星間中継回線とする構成でも構わない。 Although shows satellite relay station 31 only one in FIG. 1, there are a plurality of satellite repeater stations 31 serving as the universe station may be adapted to be between the plurality of satellite repeater stations 31 that the inter-satellite relay line .

【0020】また、前記地上通信回線40は、電話回線網41を介してカラオケセンタ1とカラオケ端末2との間で双方向通信を可能とするためのものである。 Further, the terrestrial communication line 40 is intended to allow two-way communication with the karaoke center 1 and the karaoke terminal 2 via the telephone network 41. なお、 It should be noted that,
電話回線に限らず、データ伝送用の専用回線などであっても構わない。 Not limited to a telephone line, but may be a such as a dedicated line for data transmission. 但し、電話回線網41の場合には、既存の設備を利用できるという利点がある。 However, in the case of the telephone network 41, there is an advantage of being able to use the existing facilities.

【0021】前記カラオケセンタ1は、センタ全体の制御を司る制御手段としてのCPU10と、衛星通信回線30によって「サービス提供用情報」としてのカラオケデータを配信するための衛星通信部11と、衛星通信回線30にて配信するカラオケデータのデータサイズをカラオケ端末2へ送信すると共に、そのカラオケ端末2から地上通信回線40を介して送信されてきた稼動実績情報などを受信するための地上回線通信部12と、衛星通信回線30にて配信するカラオケデータそのものに加え、地上通信回線40にて受信した各カラオケ端末2の稼動実績情報及び地上通信回線40にてカラオケ端末2 [0021] The karaoke center 1, the CPU10 as a control means for controlling the entire center, a satellite communication unit 11 for distributing karaoke data as a "service provision information" by the satellite communication network 30, a satellite communications transmits the data size of the karaoke data to be distributed in line 30 to the karaoke terminal 2, landline communication unit 12 for receiving a like operation result information from the karaoke terminal 2 transmitted via the landline 40 If, karaoke addition to the data itself, karaoke at operation result of each karaoke terminal 2 received by the ground communication line 40 information and ground communication line 40 terminal 2 to be distributed by satellite communication line 30
へ送信する次回の配信データサイズを記憶しておく「情報記憶手段」としてのハードディスク13とを主な要素として構成されている。 A hard disk 13 as the "information storage unit" for storing the next delivery data size to be transmitted to and is configured as a main component.

【0022】一方、カラオケ端末2は、端末全体の制御を司り「空き容量判断手段」、「情報削除手段」及び「必要度判断手段」に相当する制御手段としてのCPU On the other hand, the karaoke terminal 2, "free space determination means" governs overall control of the terminal, CPU as a control means corresponding to the "information deletion means" and "necessity degree determination means"
20と、衛星通信回線30にてカラオケセンタ1から配信されてきたカラオケデータを受信するための衛星通信部21と、地上通信回線40を介してカラオケセンタ1 20, a satellite communication unit 21 for receiving the karaoke data which is distributed from the karaoke center 1 at the satellite communication line 30, the karaoke center 1 via the landline 40
から送られてきた次回の配信データのサイズを受信すると共に、カラオケセンタ1へ地上通信回線40を介して稼動実績情報を送信するための地上回線通信部22と、 Which receives the size of the next delivery data transmitted from a landline communication unit 22 for transmitting the operation result information via the ground communication line 40 to the karaoke center 1,
衛星通信回線30を介して受信したカラオケデータを記憶しておく記憶手段としてのハードディスク23とを主な要素として構成されている。 A hard disk 23 as a storage means for storing the karaoke data received via the satellite communication line 30 is configured as a main component. なお、実際にはカラオケ演奏を行なうための演奏部や演奏音出力部があるが、ここではカラオケセンタ1とカラオケ端末2との間のデータのやり取りに主眼をおいているので、図示及び詳しい説明は省略する。 Although in practice there are playing unit and performance sound output unit for performing karaoke performance, because here is focused on exchange of data between the karaoke center 1 and the karaoke terminal 2, illustration and detailed description It omitted.

【0023】カラオケデータについて説明すると、カラオケデータは、曲同士を識別するための識別情報である曲番号情報と、実体情報とから構成されている。 [0023] Referring to the karaoke data, karaoke data, and the music number information, which is identification information for identifying the music together, and a entity information. この内の実体情報は、伴奏音楽の情報であるMIDI(Musica Entity information of this is the information of the accompaniment music MIDI (Musica
l Instrument Digital Interface)規格の演奏情報や、 l and Instrument Digital Interface) standard performance information,
歌詞情報及び背景映像情報からなっている。 It is made up of lyrics information and background image information. 背景映像情報は曲毎に対応した映像情報を符号化したものである。 Background image information is obtained by encoding video information corresponding to each song.
そして、本実施形態の場合はカラオケデータはそのままでは使用できないようにされている。 Then, the karaoke data in the case of this embodiment is as it has been unavailable. 使用するためには、所定の課金処理を行う必要がある。 For use, it is necessary to perform a predetermined accounting process. 例えば、未課金状態ではカラオケデータにスクランブル情報を付加しておき、そのままでは使用できなくしてある場合に課金処理によって解除情報を取得し、その解除情報によってスクランブル情報を解除することで使用許可することが考えられる。 For example, the unbilled state advance by adding scramble data to the karaoke data to get the release information by the billing process when the intact are unusable, permitting use by descrambling information by the release information It can be considered. また、スクランブル情報の付加といったようにカラオケデータ自体を使用不可にしておくのではなく、カラオケデータ自体は物理的には使用可能であっても、課金状態が未課金である場合には、使用禁止フラグを設定しておき、そのカラオケデータがリクエストされても受け付けないような制御をするようにしてもよい。 Also, rather than keep the disable karaoke data itself as such additional scrambling information, also the karaoke data itself be physically available, if the charging state is unbilled is disabled set the flag advance, it may be the karaoke data to the control which does not accept be requested.
そして、課金済みとなると、その使用禁止フラグを使用可能フラグに変更するといったような制御をすれば実現できる。 When the billed, it can be realized by a control such as to change its disable flag enable flag.

【0024】本実施形態では、課金・使用実績テーブル中において、曲毎に使用可能フラグあるいは使用禁止フラグのいずれかが設定されており、そのフラグに応じて使用を許可したり、禁止したりするようにされている。 [0024] In this embodiment, during the charging-use record table are set either available flag or disable flag for each song, or permit the use in accordance with the flag, or prohibit It is way.
図5には、カラオケ端末2のハードディスク23に格納されたその課金・使用実績テーブルを示す。 FIG. 5 shows the charging-use record table stored in the hard disk 23 of the karaoke terminal 2. カラオケデータ毎に、その曲番号・曲名・そのカラオケ曲情報に対する料金・課金日・課金状態・使用許可禁止フラグ・受信日または最終リクエスト日・使用回数の項目からなるテーブルが存在する。 Every karaoke data, there is a table of items of the song number, Song Title, the price and billing date for karaoke information and billing status and permission to use prohibition flag received date or final request Sunday, and a number of times of use.

【0025】ここで、受信日または最終リクエスト日とは、カラオケデータを受信してから一度もリクエストされずにカラオケ演奏処理に使用されてしない場合には、 [0025] In this case, the received date or final request date, in the case where one time from the reception of the karaoke data even without being requested not to be used for karaoke performance process,
受信日が記憶され、リクエストがあってカラオケ演奏処理に使用された場合には、そのリクエスト毎に更新されていき、最後にリクエストがあった日がここに記憶されることとなる。 Received date is stored, when used in a request to the karaoke performance process, will be updated every the request, the last date of a request is to be stored here. また、使用回数とは、リクエストによってカラオケ演奏として使用された回数である。 Further, the number of uses, the number of times that is used as a karaoke performance by the request.

【0026】また、課金状態とは、所定の課金処理が済んでいる「課金済み」か課金処理が済んでいない「未課金」かのいずれかである。 [0026] In addition, the charging state, the predetermined billing process has been finished, "billed" or the billing process has not yet been "unbilled" is Kano either. そして、使用許可禁止フラグとしては、上述したように許可か禁止のフラグが設定されるのであるが、これはまず、課金状態が「未課金」の場合には、禁止フラグが設定されて曲の使用ができないロック状態とされている。 Then, as the use permission prohibition flag, but than is permitted or prohibited flags as described above is set, which is first charged state in the case of "unbilled" is the song are set prohibition flag there is a locked state can not be used. そして、所定の課金処理によって「課金済み」となると許可フラグが設定されてロック状態が解除され、カラオケデータは自由に使用できるようになる。 Then, the permission flag becomes "already charging" by the predetermined charging processing is set locked state is released, the karaoke data is made available freely.

【0027】上記構成を有する本実施形態のカラオケシステムにおいては、カラオケセンタ1が衛星通信回線3 [0027] In the karaoke system of the present embodiment having the above-described configuration, the karaoke center 1 satellite communication line 3
0を介してカラオケ端末2にカラオケデータを配信することができる。 Through 0 can distribute karaoke data to the karaoke terminal 2. これば、リリースされた新曲がカラオケ端末2においていち早く利用できる(歌える)ようにするため、例えば数日おきに新曲のカラオケデータを配信すれば、利用者にとって非常に有益である。 This words, since the new songs released is so quickly available (Sing) in the karaoke terminal 2, if the distribution of the new song karaoke data, for example, every few days, it is very beneficial for the user.

【0028】また、カラオケ端末2においてどのような曲が多く歌われているか、あるいはどのような時間帯に利用されているかなどの稼働実績情報は、カラオケシステムをより充実させる点からも重要な情報である。 [0028] In addition, operating performance information, such as what song is being sung many, or what the time zone has been utilized in the karaoke terminal 2, important information from the viewpoint to enrich more karaoke system it is. そこで、本カラオケシステムにおいては、地上通信回線40 Therefore, in the present karaoke system, landline 40
を介して、例えば毎日、カラオケ端末2からカラオケセンタ1にアップロードする。 Via, for example daily, uploads from the karaoke terminal 2 karaoke center 1. 」 このように、地上通信回線40では稼働実績情報を、衛星通信回線30ではカラオケデータを送信するようにしているのであるが、カラオケデータを受信してハードディスク23へ記憶する側であるカラオケ端末2において、そのハードディスク23の空き容量によっては、まだデータ記憶が終了してないにもかかわらず満杯になってしまい、配信されたカラオケデータを全て取得できないといった不都合が生じる可能性がある。 "Thus, the terrestrial communication line 40 in the operation record information, but with each other to as to transmit the karaoke data in the satellite communication network 30, the karaoke terminal 2 receives the karaoke data is the side that stores the hard disk 23 in, some free space of the hard disk 23, becomes still full despite data storage is not completed, there is a possibility that inconvenience such not obtain all the distributed karaoke data. 特に、本実施形態のように衛星通信回線30を利用してカラオケデータを配信を行なう場合には、コスト面などからも何度も再送するのは不利であり、配信するからには、受信側であるカラオケ端末2において確実に受信・記憶が実行される状態にしておくことが望ましい。 In particular, when using a satellite communication line 30 as in this embodiment for distributing karaoke data, to retransmit again and the like cost is disadvantageous, now that distributes is the receiving side it is desirable to state reliably received and stored is performed in the karaoke terminal 2.

【0029】そこで、本通信カラオケシステムにおいては、カラオケセンタ1がカラオケ端末2へカラオケデータを配信する前に、配信するカラオケデータのサイズを地上通信回線40を介してカラオケ端末2へ送信しておき、カラオケ端末2にて所定の処理が終了してから、衛星通信回線30にてカラオケデータを配信するようにしている。 [0029] Therefore, in this communication Karaoke system, before the karaoke center 1 delivers karaoke data to the karaoke terminal 2, advance transmitted to the karaoke terminal 2 the size of the karaoke data to be distributed through the terrestrial communication line 40 , from the predetermined process is completed at the karaoke terminal 2, so as to distribute the karaoke data in the satellite communication line 30. この所定の処理とは、CPU20がカラオケセンタ1から配信される予定のカラオケデータのサイズに基づいて、そのデータサイズを記憶できるだけの余裕がハードディスク23にあるかどうかを判断し、もしもなければ、最低限そのデータサイズの空き容量を確保するような処理をするのである。 The predetermined processing, CPU 20 is based on the size of the karaoke data will be delivered from the karaoke center 1, the allowance enough to store the data size is to determine whether the hard disk 23, if if not, the lowest than is the processing for securing the limit free space of the data size.

【0030】この処理の詳細を図2,3を参照して説明する。 [0030] will be described with reference to FIGS. 2 and 3 details of this process. 図2は、カラオケセンタ1にて行われる処理を示すフローチャート、図3は、カラオケ端末2にて行われる処理を示すフローチャートである。 Figure 2 is a flow chart showing the processing performed by the karaoke center 1, FIG. 3 is a flowchart showing the processing performed by the karaoke terminal 2. カラオケセンタ1 Karaoke center 1
においては、電源投入とともに初期設定を行ってから、 In, after performing initialization with power-on,
図2に示すように、まず最初のステップS10において、地上通信回線40での通信時刻T1であるかどうかをチェックする。 As shown in FIG. 2, in a first step S10, checks whether the communication time T1 of the ground communication line 40. もし、地上通信回線40での通信時刻T1である場合は(S10:YES)、S20〜S10 If, when a communication time T1 of the ground communication line 40 (S10: YES), S20~S10
0での地上通信処理に移行する。 To migrate to the ground communication processing at 0. なお、地上通信回線4 In addition, the ground communication line 4
0での通信時刻T1でない場合は(S10:NO)、S If it is not the communication time T1 at 0 (S10: NO), S
20〜S100の処理を実行することなくS110へ移行する。 To shift to S110 without executing the process of 20~S100.

【0031】S20において端末番号Nを初期値0に設定し、S30にてその端末番号Nをインクリメントする(N=N+1)。 [0031] The terminal number N is set to an initial value 0 in S20, increments the terminal number N at S30 (N = N + 1). そしてS40においては、その端末番号Nのカラオケ端末2に対して接続処理を行なう。 And in S40, it performs a connection processing to the karaoke terminal 2 of the terminal number N. 接続処理が成功した場合には(S50:YES)、S60にて、次回に衛星通信回線30にて配信するカラオケデータのサイズ(以下、単に「配信サイズ」と称す。)の送信待ち状態であるかどうかをチェックする。 In a case where the connection processing is successful (S50: YES), in S60, the size of the karaoke data to be distributed by satellite communication line 30 to the next (. Hereinafter, simply referred to as "distribution size") is a transmission waiting state of Check the whether. もし、配信サイズの送信待ちである場合には(S60:YES)、 If, in the case of waiting to be sent delivery size (S60: YES),
S70へ移行して、その配信サイズと稼働実績情報の要求(ログ要求)を当該カラオケ端末2へ送信してからS The process proceeds to S70, S request of the delivery size and operating performance information (log request) from the transmission to the karaoke terminal 2
90へ移行する。 To migrate to 90. 一方、配信サイズの送信待ちではない場合には(S60:NO)、S80へ移行し、ログ要求の送信のみ行ってからS90へ移行する。 On the other hand, if it is not the transmission waiting for delivery size (S60: NO), the process proceeds to S80, the transition from doing only the transmission of the log request to the S90.

【0032】S90では、S70あるいはS80にてなされたログ要求に応じてカラオケ端末2から送信されたログを受信して、ハードディスク23に記憶する。 [0032] In S90, it receives the log transmitted from the karaoke terminal 2 in response to a log request made at S70 or S80, is stored in the hard disk 23. その後、S100にて、端末番号Nが設定されている最大値Nmax になったかどうかを判断し、なっていなければ(S100:NO)、S30へ戻って再度端末番号Nをインクリメントし、同様に接続して配信サイズとログ要求の送信(S70)あるいはログ要求の送信(S80) Thereafter, in S100, it is determined whether this was the maximum value Nmax of the terminal number N is set, if not turned by (S100: NO), is incremented again terminal number N is returned to S30, similarly connected transmission of distributed size and the transmission of the log request (S70) or log request (S80)
などを行ない、最終的に端末番号Nが設定されている最大値Nmax になった場合には(S100:YES)、S Performs like, if the final terminal number N reaches the maximum value Nmax that is set (S100: YES), S
110へ移行する。 To migrate to 110.

【0033】こうして、順次カラオケ端末2にアクセスしていくのであるが、S50で否定判断、すなわち接続処理が成功しない場合も考えられる。 [0033] Thus, although going to access sequentially the karaoke terminal 2, a negative determination is made in S50, i.e. also conceivable if the connection process is unsuccessful. この場合には(S In this case, (S
50:NO)、S60〜S90の処理を実行することなくS100の処理へ移行する。 50: NO), the process proceeds to S100 without executing the processing of S60~S90. したがって、S100で肯定判断、すなわち、全てのカラオケ端末2に対するアクセスがなされた場合でも、接続自体が成功せず、その結果S70での配信サイズとログ要求の送信あるいはS Therefore, an affirmative determination is made in S100, that is, even when the access to all of the karaoke terminals 2 have been made, without success connection itself, transmission or S in its delivery size with the result S70 and log request
80でのログ要求の送信のいずれもなされないカラオケ端末2も生じる可能性がある。 Karaoke terminal 2 which none made of transmission of the log request at 80 also may occur.

【0034】S110では、衛星通信回線30での通信時刻T2から所定時間tだけ前の時刻(T2−t)となったかどうかを判断する。 [0034] In S110, it is determined whether or not made from the communication time T2 in the satellite communication line 30 and the predetermined time t just before the time (T2-t). そして、時刻(T2−t)となった場合には(S110:YES)、S120へ移行し、まず今回配信するカラオケデータに対する配信サイズの送信処理が全てのカラオケ端末2に対して済んでいるかどうかを判断する。 Then, the time (T2-t) and became in the case (S110: YES), the process proceeds to S120, whether transmission processing of the distribution size for karaoke data to be distributed first time has been finished for all of the karaoke terminals 2 the judges.

【0035】上述したように、S50で否定判断、すなわち接続処理が成功しない場合も考えられ、この場合には(S50:NO)、S60〜S90の処理が実行されないため、配信サイズも送信されていない。 [0035] As described above, a negative determination is made in S50, i.e. the connection process is considered even if not successful, in this case (S50: NO), since the processing of S60~S90 is not performed, the distribution sizes are transmitted Absent. したがって、配信サイズの送信処理が済んでいない場合には(S Therefore, when the transmission processing of the distribution size have not already done (S
120:NO)、S130へ移行して、未送信のカラオケ端末2へ配信サイズを送信する処理を実行する。 120: NO), the operation proceeds to S130, executes a process of transmitting the distribution size to unsent karaoke terminal 2. これは、上述のS20〜S100の処理に類似した処理内容となるのであるが、具体的には、上記S70にて配信サイズの送信が実行されると、所定のテーブルに送信した旨が記録されるため、そのテーブル中でまだ送信されていないカラオケ端末2について、順次配信サイズの送信処理を実行していくのである。 This is than the processing contents similar to the above-described processing of S20~S100, specifically, when the transmission of the distribution size at the S70 is executed, that it has transmitted a predetermined table is recorded because, for the karaoke terminal 2 which has not yet been transmitted in the table, it is going to perform the transmission processing of the sequential delivery size. なお、当然であるが、この場合も配信サイズと共にログ要求が送信され、その返答としてカラオケ端末2から送信されたログを受信して記録するS90と同様の処理も実行されることとなる。 Although of course, this case also log request is transmitted together with the distribution size, and be executed the same processing as S90 of receiving and recording the transmitted log from the karaoke terminal 2 as a reply.

【0036】このS130の処理が終了すると、S14 [0036] When the processing of this S130 is completed, S14
0へ移行する。 To migrate to 0. なお、S120にて肯定判断、すなわち配信サイズを既に全てのカラオケ端末2に対して送信していた場合にはそのままS140へ移行する。 Incidentally, the process directly proceeds to S140 if the determination is affirmative, that was sending delivery size already to all of the karaoke terminals 2 at S120. ここまでの説明からも判るが、上述のS110の処理で、通信時刻T2から所定時間tだけ前の時刻(T2−t)となったかどうかを判断しているが、この所定時間tは、配信サイズの送信処理が済んでいない(S120:NO)カラオケ端末2に対して配信サイズを送信する(S13 Although apparent from the description so far, in the above-described processing of S110, it is determined whether or not made from the communication time T2 and the predetermined time t by the previous time (T2-t), this predetermined time t, the distribution is not yet transmitting process size (S120: nO) transmits a distribution size for karaoke terminal 2 (S13
0)処理が実行可能な時間が設定される。 0) process executable time is set. つまり、全てのカラオケ端末2に対して配信サイズが未送信であることも考えられるので、これらに対して全て配信サイズの送信処理を実行できる時間を考慮して所定時間tを設定することとなる。 That is, since the delivery size to all of the karaoke terminals 2 is also contemplated that a non-transmitted, and setting the predetermined time t taking into account the time to perform the transmission processing of all the distribution size for these .

【0037】S140では、衛星通信回線30での通信時刻T2となったかどうかを判断する。 [0037] In S140, it is determined whether or not a communication time T2 in the satellite communication line 30. この場合は、衛星通信回線30での通信時刻T2なるまで待ち(S14 In this case, wait until the communication time becomes T2 in the satellite communication line 30 (S14
0:NO)、時刻T2になった場合には(S140:Y 0: NO), is if it becomes time T2 (S140: Y
ES)、S150へ移行して、今回配信するカラオケデータを衛星通信回線30を介して配信する。 ES), the process proceeds to S150, the karaoke data distributed via the satellite communication line 30 to be delivered this time.

【0038】S150でのカラオケデータの配信処理が終了した後は、S10へ戻る。 [0038] After the delivery process of karaoke data in S150 has been completed, the process returns to S10. 次に、カラオケ端末2で実行される処理について図3のフローチャートを参照して説明する。 It will now be described with reference to the flowchart of FIG. 3 process executed by the karaoke terminal 2. カラオケ端末2においては、電源投入とともに初期設定を行ってから、図3に示すように、まず最初のステップS210において、カラオケセンタ1からの呼び出しがあるかどうかを判断する。 In the karaoke terminal 2, after performing the initial setting with power-on, as shown in FIG. 3, first, in a first step S210, it is determined whether there is a call from the karaoke center 1. もし、カラオケセンタ1からの呼び出しがあった場合には(S210: If, when there is a call from the karaoke center 1 (S210:
YES)、所定の接続処理を行って通信が可能な状態としてカラオケセンタ1からの情報を受信する(S22 YES), it receives information from the karaoke center 1 as a state capable of communicating performs predetermined connection processing (S22
0)。 0). これは、図2のS70での配信サイズとログ要求の送信あるいはS80でのログ要求の送信のいずれの処理にも対応するものである。 This is to cope with any of the processing of transmitting the log request in the transmission or S80 of the distribution size and log request at S70 of FIG. したがって、いずれの場合にもログ要求があるので、S230では、稼動ログ等の端末情報をカラオケセンタ1へ送信する処理を行なう。 Therefore, since there is also log request in each case, in S230, it performs processing of transmitting the terminal information such as the operational log to the karaoke center 1.

【0039】続くS240では、S220でのカラオケセンタ1からの受信処理において、次回の配信サイズを受信していたかどうかを判断する。 [0039] In the subsequent S240, in the process of receiving from the karaoke center 1 at S220, it is determined whether or not receive the next delivery size. そして、次回の配信サイズを受信していた場合には(S240:YES)、 And, in the case it has been received for the next delivery size (S240: YES),
S250へ移行して、ハードディスク23の空き容量をチェックする。 S250 was shifted to, to check the free space on the hard disk 23. 具体的には、次回の配信サイズ分だけハードディスク23が空いているかどうかを判断するのである。 More specifically, it is to determine whether there is available the next time the distribution size of only hard disk 23. そして、ハードディスク23の空き容量が不足している場合には(S260:YES)、S270にて、 And, in the case of free space on the hard disk 23 is insufficient: at (S260 YES), S270,
ハードディスク23に記憶されているカラオケデータの削除処理を実行してからS280へ移行する。 It shifts after the deletion processing of the karaoke data stored in the hard disk 23 to the S280. このカラオケデータの削除処理については後述する。 It will be described later deletion processing of the karaoke data.

【0040】一方、S260にて否定判断、すなわちハードディスク23の空き容量が不足していない場合、あるいはS240にて否定判断、すなわち配信サイズの受信でなかった場合、さらにはS210にて否定判断、すなわちカラオケセンタ1からの呼び出しでない場合には、それぞれS280へ移行する。 [0040] On the other hand, a negative determination, that is, when the free space on the hard disk 23 is not in short supply, or the negative determination in S240, that is, if not a receipt of delivery size, and even more negative determination in S210 at S260, ie, If not the call from the karaoke center 1 respectively proceeds to S280.

【0041】そのS280では、衛星通信回線30での通信時刻T2になったかどうかをチェックする。 [0041] In the S280, it is checked whether or not in communication time T2 in the satellite communication line 30. 衛星通信回線30での通信時刻T2でない場合には(S28 When it is not a communication time T2 in the satellite communication line 30 (S28
0:NO)、S210へ戻るが、通信時刻T2となった場合には(S280:YES)、S290にてカラオケデータを受信する。 0: NO), the process returns to S210, in a case where a communication time T2 is (S280: YES), receives the karaoke data at S290. 通信時刻T2になると、カラオケセンタ1では、衛星通信部11を介して今回配信すべきカラオケデータをハードディスク13から読み出して衛星通信回線30にてカラオケ端末2へ配信する。 It becomes the communication time T2, the karaoke center 1, the karaoke data to be delivered this time via the satellite communication unit 11 reads from the hard disk 13 to deliver at a satellite communication line 30 to the karaoke terminal 2. この場合は、衛星中継局31によって中継されて各カラオケ端末2へ放送形式で配信されるため、カラオケ端末2では衛星通信部21によって、その放送形式で配信されたカラオケデータは受信してハードディスク23に記憶することとなる。 In this case, because it is delivered in broadcast format relayed by the satellite relay station 31 to the karaoke terminal 2, the karaoke terminal 2, the satellite communication unit 21, the karaoke data distributed by the broadcast format may receive hard disk 23 and thus to be stored in.

【0042】S290でのカラオケデータの受信・記憶処理が終了した後は、S210へ戻る。 [0042] After the receipt and storage processing of the karaoke data in S290 has been completed, the process returns to S210. このように、本通信カラオケシステムにおいては、カラオケセンタ1がカラオケ端末2へカラオケデータを配信する前に、CP Thus, in this communication Karaoke system, before the karaoke center 1 delivers karaoke data to the karaoke terminal 2, CP
U10は配信するカラオケデータのサイズを地上通信回線40を介してカラオケ端末2へ送信する。 U10 transmits the size of the karaoke data to be distributed through the terrestrial communication line 40 to the karaoke terminal 2. カラオケ端末2では、CPU20が配信予定のカラオケデータのサイズに基づいて、配信される予定のカラオケデータを記憶できるだけの余裕がハードディスク23にあるかどうかを判断し、もしもなければ、最低限そのデータサイズの空き容量を確保するよう削除処理をする。 In the karaoke terminal 2, CPU 20 is based on the size of the karaoke data scheduled distribution, margin enough to store karaoke data scheduled to be delivered to determine whether the hard disk 23, if if not, the minimum data size the deletion process to ensure the free space of. その削除処理が終了してから、衛星通信回線30にてカラオケデータを配信するようにしているため、カラオケデータが配信された場合に、カラオケ端末2において確実に受信・ From the deletion process is finished, because you have to deliver the karaoke data in the satellite communication line 30, if the karaoke data is delivered reliably received at the karaoke terminal 2,
記憶が実行される。 Memory is executed. また、このような状況を想定して必要以上に大型のハードディスク23を準備することもない。 In addition, there is no also to prepare a large hard disk 23 more than necessary on the assumption of such a situation. このように適切なカラオケシステムの運用を図ることができる。 It is possible to operate in this way suitable karaoke system.

【0043】ここで、図3のS270にて実行するカラオケデータ削除処理について、さらに説明する。 [0043] Here, the karaoke data deletion process executed in S270 of FIG. 3 will be further described. 最大の目的は、この先に配信されるべきカラオケデータを記憶できだけの空き容量をハードディスク23に確保することであり、そのため、現時点でハードディスク23に記憶されているカラオケデータを削除するのであるが、ハードディスク23に記憶されているカラオケデータの重要度は一律でない場合も多いため、削除するのであれば必要度が低い順に行なうことが好ましい。 The primary objective is the free space of only be stored karaoke data to be delivered to the above is to secure the hard disk 23, therefore, although presently it is to remove the karaoke data stored in the hard disk 23, because the importance of the karaoke data stored in the hard disk 23 is greater if not uniform, it is preferable to carry out the order required low degree as long as delete.

【0044】そこで、必要度の低いカラオケデータを自動的に探して、必要なだけ削除していくカラオケデータ削除処理(S270)の具体例を、図4のフローチャートを参照して説明する。 [0044] Therefore, it automatically looks for low karaoke data required degree, remove as needed to continue the karaoke data deletion Specific examples of (S270), it will be described with reference to the flowchart of FIG. 最初のステップS310においては、目標の空き容量を設定する。 In the first step S310, the setting of the free space of the target. これは、図3のフローチャートに示す処理において次回の配信サイズを受信しているため、その配信サイズに基づいて、どの程度の空き容量があればよいかを設定し、それを目標の空き容量(以下、単に「目標量」と称す。)とする。 This is because it receives the next distribution size in the processing shown in the flowchart of FIG. 3, based on the distribution size, it sets whether it is sufficient free space extent, the goal of the free space it ( below, simply referred to as a "target amount".) to.

【0045】そして、続くステップS320で、ハードディスク23の空き容量が目標量未満かどうかを判断する。 [0045] Then, in the subsequent step S320, free space on the hard disk 23 to determine whether less than the target amount. S320で否定判断、すなわちハードディスク23 Negative decision is made in S320, ie, hard disk 23
の空き容量が目標量以上確保されている場合には、この状態で新曲のカラオケデータを受信してもなんら支障がないため、S330以降の処理を実行することなく、本カラオケデータ削除処理を終了して、図3のフローチャートのS280へ移行する。 If the free space of is ensured above the target quantity, and therefore there is no problem even if receiving a new song karaoke data in the state, without executing the subsequent processing S330, terminates the karaoke data deletion and, the process proceeds to S280 of the flowchart of FIG.

【0046】一方、ハードディスク23の空き容量が目標量未満である場合には(S320:YES)、S33 [0046] On the other hand, when the free space of the hard disk 23 is less than the target amount (S320: YES), S33
0へ移行する。 To migrate to 0. S330では、課金・使用実績テーブル(図5参照)の課金状態の項を参照して、未課金である曲を探す。 In S330, by referring to the section of the charging state of the charging-use record table (see FIG. 5), search for the track is not yet charged. これは、例えばテーブルのレコード番号順に見ていき、図5の場合でいけば曲番号「0002」のものが最初に該当する。 This is, for example, take a look at the record number order of the table, one of the song number "0002" If you go in the case of FIG. 5 is first applicable.

【0047】したがって、この場合にはS340で未課金曲ありと判断され(S340:YES)S350へ移行する。 [0047] Thus, this case is determined that there is unbilled song in S340 (S340: YES) the process proceeds to S350. S350では、その未課金状態が長期間続いているかどうかを判断するため、受信日からα日以上経過しているかどうかを判断する。 In S350, the order unbilled state to determine whether or not followed by a long period of time, to determine whether or more have passed α days from the date received. 未課金の場合は使用禁止フラグが設定されているのでリクエストされることはなく、受信日または最終リクエスト日の項は必ず受信日となる。 For unbilled never disabled flag to be requested because it is set, the section received date or the last request date is necessarily received date. そのため、その受信日を見て、α日以上経過しているかどうかを判断するのである。 Therefore, a look at the reception date is, it is determined whether or more have passed since α days.

【0048】例えば、α=180として、およそ6か月以上未課金状態が続いているものは削除してもよいとし、例えば平成7年4月1日にこの処理を実行したとすると、上記曲番号「0002」のものの受信日は平成4 [0048] For example, as α = 180, those that are not yet charging state is continued for more than about six months and may be deleted, on April 1, for example, 1995 When you perform this process, the above-mentioned song Heisei received date of those of the number "0002" 4
年1月7日なので、S350で肯定判断となって、S3 Since January 7 year, it becomes the affirmative decision is made in S350, S3
60へ移行する。 To migrate to 60.

【0049】S360では、ハードディスク23に記憶されているそのカラオケデータを削除する。 [0049] In S360, to remove the karaoke data stored in the hard disk 23. そして、続くS370では、課金・使用実績テーブル中から対応するレコードを削除して、S320へ戻る。 Subsequently, at S370, to delete the corresponding record from in billing and use the actual table, return to S320. こうして、例えばまず曲番号「0002」のカラオケデータをハードディスク23から削除し、課金・使用実績テーブル中からも対応するレコードを削除して、S320で再度ハードディスク23の空き容量が目標量未満かどうかを判断する。 Thus, for example, first remove the karaoke data of the song number "0002" from the hard disk 23, to delete the record corresponding to from in billing and use the actual table, the free space again hard disk 23 in the S320 is whether or not less than the target amount to decide.

【0050】そして、まだハードディスク23の空き容量が目標量未満の場合には、S330以下の処理を繰り返す。 [0050] Then, the still of less than free space is the target amount of the hard disk 23, S330 to repeat the following processing. 図5の例でいけば、続いて曲番号「0005」のカラオケデータが削除され、次いで曲番号「001 Hopefully the example of FIG. 5, followed karaoke song data number "0005" and is removed, then the song number "001
4」,「0015」のカラオケデータが削除候補となる。 4 ", karaoke data of" 0015 "is the deletion candidate. これら2曲が削除されてもまだS320で肯定判断となる場合には、曲番号「0021」のカラオケデータが削除候補となるが、これは受信日が平成7年1月14 These If the two songs is the affirmative decision is made in still S320 also been deleted, but karaoke data of the song number "0021" is the deletion candidate, this is received date is 1995 January 14
日で180日以上経過していないので、S350で否定判断となる。 Because it is not older than 180 days in the day, a negative decision is made in S350. なお、受信日から所定期間が経過していない場合には削除しないとしたのは、これらの曲については今後図4のS5に示した曲情報リクエスト処理が実行されて、課金済みと設定される可能性がまだ十分にあるとの判断に基づくものである。 The reason was not deleted if the predetermined time period from the reception date has not passed, is S5 song information request process shown in the future for these songs Figure 4 is executed, is set billed and possibility is one that still based on the determination that there is sufficient.

【0051】このように受信日から所定期間が経過していない曲の場合には、S330〜S350のループを繰り返すだけとなるので、制御上、例えばS350で否定判断となった曲については、S330における未課金曲であるとの判断対象から除外することとする。 [0051] In this case from the reception date of the song has not passed the predetermined period, since only the loop repeats of S330~S350, the control for the song becomes negative determination, for example, S350, the S330 and it is excluded from the determination target to be unbilled songs in.

【0052】このようにして、未課金曲で受信日からα [0052] In this way, α from the reception date in unbilled song
日以上経過しているものについて全て削除してもまだハードディスク23の空き容量が目標量未満の場合には、 For those that are older than the day when the free space on the hard disk still 23 to remove all of the less than the target amount,
S340で否定判断となり、S380へ移行する。 Becomes a negative decision is made in S340, the process proceeds to S380. S3 S3
80以降の処理では、今度は課金済みであっても一度もリクエストされていなかったり、あるいは少なくとも一度はリクエストされていても、その後長期間にわたってリクエストがされていない曲は必要度も相対的に低いと見なして削除する。 80 subsequent processing, this time may not have been also requested once even been charged, or be at least once requested, then the song also relatively low required degree which is not a request for a long period of time to delete regarded as. なお、以降の説明のため、未課金曲で受信日からα日以上経過しているものについて全て削除した状態の課金・使用実績テーブルを図6に示す。 Since the following description, showing the charging-use record table of all deleted state about what has passed since reception date α days or more in unbilled songs in Fig.

【0053】S380では、まず課金・使用実績テーブル(図6)についてレコード順に検査していくためn= [0053] In S380, in order to continue to test to record the order for the first billing and use the actual table (FIG. 6) n =
1とし、続くS390で、そのレコードの受信日または最終リクエスト日を読み出す。 1, and in the subsequent S390, read the received date or final request date of the record. 例えば、図6に示す場合では、最初のレコードである曲番号「0001」についての受信日または最終リクエスト日は平成6年1月7日である。 For example, in the case shown in FIG. 6, the received date or final request date for the song number "0001" is the first record is January 7, 1994.

【0054】そして、続くS400では、一度もリクエストされていない状態が長期間続いているかどうかを判断するため、受信日または最終リクエスト日からβ日以上経過しているかどうかを判断する。 [0054] Subsequently, at S400, a state that has never been the request to determine whether Following a long period of time, to determine whether or more have passed β days from the date received or final request date. 例えば、β=18 For example, β = 18
0として、およそ6か月以上リクエストされない状態が続いているものは削除してもよいとし、例えば平成7年4月1日にこの処理を実行したとすると、上記曲番号「0001」のものの受信日または最終リクエスト日は平成6年1月7日なので、S400で肯定判断となって、S360へ移行する。 As 0, and may be deleted which is followed by a state that is not about 6 months or more requests, for example April 1995 When you perform this process in a day, the reception of the above song number "0001" since the day or the last request date of January 7, 1994, it becomes the affirmative decision is made in S400, the process proceeds to S360.

【0055】S360では、ハードディスク23に記憶されているそのカラオケデータを削除する。 [0055] In S360, to remove the karaoke data stored in the hard disk 23. そして、続くS370では、課金・使用実績テーブル(この場合は図6参照)中から対応するレコードを削除して、S32 Subsequently, at S370, the charging-use record table (in this case refer to FIG. 6) to remove the corresponding record from within, S32
0へ戻る。 Back to 0. こうして、例えばまず曲番号「0001」のカラオケデータをハードディスク23から削除し、課金・使用実績テーブル中からも対応レコードを削除して、 Thus, for example, first remove the karaoke data of the song number "0001" from the hard disk 23, and deletes the corresponding record from in billing and use the actual table,
S320で再度ハードディスク23の空き容量が目標量未満かどうかを判断する。 Again free space on the hard disk 23 in S320, it is determined whether or not less than the target amount.

【0056】そして、まだハードディスク23の空き容量が目標量未満の場合には、S330以下の処理を繰り返す。 [0056] Then, the still of less than free space is the target amount of the hard disk 23, S330 to repeat the following processing. 具体的には、再度S380へ移行し、続くS39 More specifically, the process proceeds to S380 again, followed by S39
0で最初のレコードの受信日または最終リクエスト日を読み出すのであるが、この場合には図6に示す状態から曲番号「0001」のレコードが削除されているので、 Although 0 is read the date received or the last request date of the first record, because the record of the track number "0001" from the state shown in FIG. 6 has been deleted in this case,
最初のレコードは曲番号「0003」のものとなる。 The first record be a thing of the song number "0003". S
390では読み出される日は平成6年11月24日である。 390 In the day that read is a 1994 November 24. これは、使用回数の項に「1」とあることからも判るように、平成6年11月24日に一度リクエストされたことがある。 This is because, as can be seen from "1" shall be deemed to be replaced it in terms of the number of times of use, it may have been once request to the 1994 November 24.

【0057】この場合にはβ日以上経過していないので(S400:NO)、S410へ移行する。 [0057] Since in this case is not older than β days (S400: NO), the process proceeds to S410. S410では、次のレコードを検査するため、nをインクリメント(n←n+1)して、S390へ戻る。 In S410, in order to check the next record, it increments n (n ← n + 1) to, return to S390. こうして、順番にレコードを検査してくのであるが、図6に示す場合で説明すると、曲番号「0004」,「0006」,「0 In this way, it is going to examine the record in order, will be described in the case shown in FIG. 6, the song number "0004", "0006", "0
007」の3つについてはいずれもβ日以上経過していないので削除されず、その次の曲番号「0008」の受信日または最終リクエスト日がβ日以上経過しているので、削除されることとなる。 007 for the three "not deleted because it is not passed any of β days or more, since the received date or final request date of the next song number" 0008 "is older than β days, be deleted to become.

【0058】このように本カラオケデータ報削除処理においては、まず未課金曲で受信日からα日以上経過しているカラオケデータについて削除し、該当するものを全て削除してもまだハードディスク23の空き容量が目標量未満の場合には、課金済みであってもβ日以上リクエストがされたことがないカラオケデータを削除して、ハードディスク23が目標量以上の空き容量を備えるように制御するのである。 [0058] In this manner, in the present karaoke data report deletion processing, first not elapsed from the date received α or more days in the billing song to remove the karaoke data is, free of the still to remove all that apply to hard disk 23 when the capacity is less than the target amount, remove the karaoke data never even been charged has been requested or β day is the hard disk 23 is controlled to include free space above the target quantity .

【0059】こうしてカラオケデータ削除処理が終了すると、図3のフローチャートのS280へ移行する。 [0059] Thus the karaoke data deletion process is finished, the routine proceeds to S280 of the flowchart of FIG. 以上図4のフローチャート及び図5,6を参照して説明したように、カラオケ端末2が新しいカラオケデータを受信する前に、ハードディスク23の空き容量を判断し、 As described with reference to the flow chart and Figure 5 and 6 of FIG. 4 or more, before the karaoke terminal 2 receives a new karaoke data, it determines the free space of the hard disk 23,
新曲を受信するためには空き容量が十分でない場合には、カラオケデータ毎に必要度を判断して、必要度が低いものから削除していくことができる。 To receive new song when the free space is not sufficient, to determine the necessity for each karaoke data, it is possible to continue to remove from those low necessity.

【0060】なお、上記例では、未課金であることと、 [0060] In the above example, and it is unbilled,
長期間リクエストがないことを要因として削除するデータを決定したが、図5のテーブルに示した使用回数、つまりリクエストされた回数を削除データの決定の際に考慮することも考えられる。 It was determined data to be deleted as a factor that no request long time, number of uses indicated in the table of FIG. 5, it is conceivable to consider the number of times that is requested in the determination of the deletion data. つまり、一見使用されていない期間が長くても、長期的に見た場合に、コンスタントにされており、その使用回数はトータルで多くなる場合もある。 That is, even if a long period that is not used at first glance, when the long term, are constantly, the number of uses is sometimes increased in total. また、逆に使用回数は少なくても、そのカラオケデータの受信時期あるいは課金時期が最近である場合には、使用回数が少なくても当然であるので、所定期間使用されていない、あるいは使用回数が少ないというだけで単純に必要度が低いと判断するのではなく、例えば使用されてない期間と使用頻度等を総合的に分析して必要度を判断するようにすることが好ましい。 Further, even if the usage count is less contrary, that if the reception time or charging time of the karaoke data is recently, since of course be less number of times of use, not being used for a predetermined period or number of uses less say instead of determining that less simply necessity only, preferably so as to determine the need of comprehensively analyzing the example not being use period and frequency of use or the like.

【0061】また、削除されたカラオケデータについても今後必要となる場合も想定されるので、その場合の対処として、例えば、削除したレコードを記憶しておき、 [0061] Further, since also contemplated if made also require future Karaoke data deleted, as addressed in this case, for example, stores the deleted records,
そこから所望のカラオケデータを選択してカラオケセンタ1に配信を要求できるようにしておくとことも考えられる。 Also conceivable Select a desired karaoke data therefrom keep to request delivery karaoke center 1. また、カラオケ端末2の記憶装置であるハードディスク23の空き容量を確保すればよいので、外部記憶装置として別のハードディスクやその他のメモリ装置を準備し、それに退避記憶させ、必要となった場合にはそこから再度読み出してハードディスク23に復帰させるようにしても構わない。 Further, since it is sufficient enough free space on the hard disk 23 is a storage device of the karaoke terminal 2, to prepare a separate hard disk or other memory device as an external storage device, is retracted stored in it, if it becomes necessary may be allowed to return to the hard disk 23 is read again from there.

【0062】なお、本発明は、上述した実施形態に限定されることがなく、発明の主旨を逸脱しない範囲において種々の変更を加えることができることはもちろんである。 [0062] The present invention is not to be limited to the embodiments described above, it is a matter of course that can be modified in various ways without departing from the gist of the invention. 例えば、上記実施形態では、カラオケセンタ1が配信するサイズを地上通信回線40でカラオケ端末2へ送信してから、カラオケ端末2から稼動ログを受信していたが、各カラオケ端末2から発信して稼動ログをカラオケセンタ1へ送信してから、カラオケセンタ1が配信サイズをカラオケ端末2へ送ることもできる。 For example, in the above embodiment, from the transmission of the size of karaoke center 1 is delivered in terrestrial communication line 40 to the karaoke terminal 2, had received the operation log from the karaoke terminal 2, and transmitted from the karaoke terminal 2 the operation log from the transmission to the karaoke center 1, karaoke center 1 can also be sent a delivery size to the karaoke terminal 2.

【0063】また、上記実施形態では、カラオケ端末2 [0063] In the above embodiment, the karaoke terminal 2
のCPU20が「空き容量判断手段」、「情報削除手段」及び「必要度判断手段」に相当するものとして説明した。 CPU20 has been described as corresponding to a "free space determination means", "information deletion means" and "necessity degree determining means". この内の「情報削除手段」については、カラオケ端末2が実行しなくては意味がないが、空き容量の判断や必要度の判断については、例えばカラオケ端末2からの稼動ログに基づいてカラオケセンタ1側で実行することも可能である。 For "information deletion unit" of this is not meaningless without running karaoke terminal 2, the karaoke center for the determination and the necessary degree determination space, for example based on the operation logs from the karaoke terminal 2 it is also possible to run on 1 side. 但し、その判断の結果、情報削除処理を行なうこととなるので、上記実施形態のように空き容量及び必要度の判断もカラオケ端末2側で実行することが好ましい。 However, the result of the determination, since the performing the information deleting process is preferably performed in free space and the required degree of judgment karaoke terminal 2 side as in the above embodiment.

【0064】また、本発明の適用対象は、通信式カラオケシステムに限らず、ゲームソフトの配信ネットワーク等として適用してもよいことはいうまでもない。 [0064] Also, the application of the present invention is not limited to a communication Karaoke system, it is needless to say that it may be applied as a distribution network or the like of the game software.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明の一実施形態の情報配信システムを通信カラオケシステムに適用した場合の概略構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing an outline configuration in a case of applying the information distribution system of an embodiment in the communication karaoke system of the present invention.

【図2】 実施形態のカラオケセンタにて行われる処理を示すフローチャートである。 2 is a flowchart showing the processing performed by the karaoke center embodiment.

【図3】 実施形態のカラオケ端末にて行われる処理を示すフローチャートである。 3 is a flowchart showing the processing performed by the karaoke terminal of the embodiment.

【図4】 必要度の低いカラオケデータを自動的に探し、必要なだけ削除していくカラオケデータ削除処理を示すフローチャートである。 [4] automatically locate the lower karaoke data required degree, it is a flowchart illustrating a deletion to continue the karaoke data deletion as necessary.

【図5】 実施形態のカラオケ端末のハードディスクに格納された課金・使用実績テーブルの説明図である。 5 is an explanatory diagram of a charging-use record table stored in the hard disk of the karaoke terminal of the embodiment.

【図6】 同じく課金・使用実績テーブルの説明図であり、削除が実行された後の状態を示す説明図である。 [Figure 6] is a well illustration of billing and use record table is an explanatory view showing a state after the deletion is performed.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…カラオケセンタ 2…カラオケ端末 11…衛星通信部 12…地上回線通信部 13…ハードディスク 21…衛星通信部 22…地上回線通信部 23…ハードディスク 30…衛星通信回線 31…衛星中継局 40…地上通信回線 41…電話回線網 1 ... karaoke center 2 ... karaoke terminal 11 ... satellite communication unit 12 ... landline communication unit 13 ... hard disk 21 ... satellite communication unit 22 ... landline communication unit 23 ... hard disk 30 ... satellite communication line 31 ... satellite relay station 40 ... ground communication line 41 ... telephone network

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 6識別記号 FI H04L 12/58 H04L 11/20 101B H04M 11/08 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page continued (51) Int.Cl. 6 identifications FI H04L 12/58 H04L 11/20 101B H04M 11/08

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 情報を蓄積しているホスト装置と、該ホスト装置から第1の通信経路を介して配信されたサービス提供用情報を情報記憶手段に記憶しておき、その記憶されているサービス提供用情報に基づき利用者に情報提供サービスを実行し得るようにされている情報提供装置とを備え、該情報提供装置は、前記第1の通信経路に対して伝送容量が相対的に少ない第2の通信経路を介し、 1. A host device which stores information, is stored in the information storage means service providing information delivered via the first communication path from the host device, the service being the stored and a user information providing service providing information is adapted to perform a device based on providing information, the information providing apparatus, the transmission capacity is relatively small with respect to the first communication path via the second communication path,
    少なくとも稼働実績情報を前記ホスト装置へアップロード可能に構成されている情報配信システムであって、 前記第2の通信経路は双方向通信可能であり、前記ホスト装置は、配信予定の前記サービス提供用情報のデータサイズを、前記第2の通信経路を介して前記情報提供装置へ送信するよう構成されていると共に、 前記情報提供装置は、前記ホスト装置から送信された前記配信予定のサービス提供用情報のデータサイズに基づき、前記情報記憶手段の空き容量が不足しているか否かを判断する空き容量判断手段と、該空き容量判断手段によって前記情報記憶手段の空き容量が不足していると判断された場合には、少なくとも前記配信予定のサービス提供用情報の新規記憶が可能な空き容量が確保できるまで、前記情報記憶手段に記憶さ An information distribution system that is uploaded configured to be able to at least operational performance information to said host device, said second communication path is capable of two-way communication, the host device, the service providing information of the distribution schedule of the data size, with is configured to transmit to the information providing apparatus via said second communication path, the information supply device, the service providing information of the distribution schedule sent from the host apparatus based on the data size, and the free space determination means for determining whether the free space of the information storage means is insufficient free space of the information storage unit is determined to be missing by the air-out capacity determining means the, until the capacity capable new storage of at least the distribution schedule service providing information can be secured, storage of the information storage means if ている所定のサービス提供用情報を削除する情報削除手段とを備えていることを特徴とする情報配信システム。 And that the information distribution system is characterized in that an information deleting means for deleting a predetermined service providing information.
  2. 【請求項2】 前記第1の通信経路として衛星中継局を経由する衛星通信回線が用いられ、一方、前記第2の通信経路として地上通信回線が用いられていることを特徴とする請求項1記載の情報配信システム。 2. A satellite communication line through which used a satellite relay station as the first communication path, whereas, according to claim 1, characterized in that the ground communication line is used as the second communication path information distribution system according.
  3. 【請求項3】 前記情報提供装置が、前記情報記憶手段に記憶されたサービス提供用情報毎に必要度を判断する必要度判断手段をさらに備え、前記情報削除手段は、前記必要度判断手段によって必要度が低いと判断されたサービス提供用情報から順番に削除していくよう構成されていることを特徴とする請求項1又は2記載の情報配信システム。 Wherein the information providing apparatus further comprises a necessity determining means for determining the necessity to each service-providing information stored in said information storing means, the information deleting means, by the necessity determining means information distribution system according to claim 1, wherein it is configured to continue to remove in order from the service providing information judged to be low necessity.
  4. 【請求項4】 前記必要度判断手段は、所定の情報提供サービスの実行のために使用されていない期間に基づいて、前記サービス提供用情報毎に必要度を判断することを特徴とする請求項3記載の情報配信システム。 Wherein said necessity determining means, claims, characterized in that on the basis of a period that is not used for execution of predetermined information service, and determines necessity for each of the service providing information 3 information distribution system described.
  5. 【請求項5】 前記必要度判断手段は、所定の情報提供サービスの実行頻度に基づいて、前記サービス提供用情報毎に必要度を判断することを特徴とする請求項3又は4記載の情報配信システム。 Wherein said necessity determining means, based on the frequency of execution of a predetermined information service, information distribution of claim 3 or 4, wherein to determine the necessity for each of the service providing information system.
  6. 【請求項6】 前記ホスト装置から配信するサービス提供用情報にはカラオケデータが含まれており、前記情報提供装置は前記カラオケデータに基づくカラオケ演奏を実行可能な通信カラオケシステムとして構成されていることを特徴とする請求項1〜5のいずれか記載の情報配信システム。 6. The service providing information distributed from the host device includes a karaoke data, the information supply device that is configured to karaoke performance based on the karaoke data as a viable communication karaoke system information distribution system according to any one of claims 1 to 5, wherein the.
JP8288581A 1996-10-30 1996-10-30 Information distribution system Pending JPH10133932A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8288581A JPH10133932A (en) 1996-10-30 1996-10-30 Information distribution system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8288581A JPH10133932A (en) 1996-10-30 1996-10-30 Information distribution system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10133932A true JPH10133932A (en) 1998-05-22

Family

ID=17732128

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP8288581A Pending JPH10133932A (en) 1996-10-30 1996-10-30 Information distribution system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10133932A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004086356A1 (en) * 2003-03-26 2004-10-07 Sony Corporation Music composition data transmission recording method and music composition reproduction device
JP2007043367A (en) * 2005-08-02 2007-02-15 Kyocera Corp Information receiving device and data download method
JP2008134359A (en) * 2006-11-28 2008-06-12 Taito Corp Online music receiving method in information terminal

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004086356A1 (en) * 2003-03-26 2004-10-07 Sony Corporation Music composition data transmission recording method and music composition reproduction device
US7917572B2 (en) 2003-03-26 2011-03-29 Sony Corporation Music composition data transmission recording method and music composition reproduction device
JP2007043367A (en) * 2005-08-02 2007-02-15 Kyocera Corp Information receiving device and data download method
US8813162B2 (en) 2005-08-02 2014-08-19 Kyocera Corporation Information receiving apparatus, data downloading method, and information receiving system
JP2008134359A (en) * 2006-11-28 2008-06-12 Taito Corp Online music receiving method in information terminal

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8326129B2 (en) Method of using AV devices and AV device system
EP1244014B1 (en) Data reception system capable of replacing recording medium and method therefor
US6873424B2 (en) System and method for incorporating advertising into printed images and printer having the same
US20070027812A1 (en) Content distribution system and content distribution method
US5959945A (en) System for selectively distributing music to a plurality of jukeboxes
US20020019990A1 (en) Scheduled retrieval, storage and access of media data
JP3889919B2 (en) Information distribution method, an information receiving method, information distribution system, information distribution apparatus, receiving terminal, and a storage medium
JP4995864B2 (en) System and method for deletion and reloading of temporary application components at the wireless device
JP3749175B2 (en) Information distribution system, the distribution server and the portable communication terminal and delivery method
JP4356226B2 (en) Server device, the distribution system, distribution method, and terminal device
KR100872918B1 (en) Entertainment system for controlling distribution of content
US6636953B2 (en) Receiving apparatus that receives and accumulates broadcast contents and makes contents available according to user requests
US20040064633A1 (en) Method for storing data using globally distributed storage system, and program and storage medium for allowing computer to realize the method, and control apparatus in globally distributed storage system
US6477506B1 (en) Terminal apparatus, information service center, transmitting system, and transmitting method
US7336775B2 (en) Image storage apparatus, image storage supporting apparatus, image storage system, image management apparatus and image saving apparatus
JP4633696B2 (en) Audio-visual distribution system
EP1931112B1 (en) Information processing device, download method, download interruption method, download resuming method, and program
US6625811B1 (en) Multichannel broadcasting system
KR100332763B1 (en) Copy protection apparatus and method for digital data player
US20020180782A1 (en) Content providing method, providing facility, and user facility
CN100446113C (en) Playlist synchronization
US20070271186A1 (en) Content distribution service providing system and content distribution device and user terminal device thereof
US6074215A (en) Online karaoke system with data distribution by broadcasting
EP1152358A2 (en) Content data delivery system and content data delivery method
JP3148152B2 (en) Broadcast mail delivery method using the e-mail system

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070828

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20071218