JPH10126895A - Digital hearing aid - Google Patents

Digital hearing aid

Info

Publication number
JPH10126895A
JPH10126895A JP24587797A JP24587797A JPH10126895A JP H10126895 A JPH10126895 A JP H10126895A JP 24587797 A JP24587797 A JP 24587797A JP 24587797 A JP24587797 A JP 24587797A JP H10126895 A JPH10126895 A JP H10126895A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
hearing aid
signal
digital
characterized
interface
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP24587797A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Richard Brander
ブランダー リチャード
Original Assignee
Beltone Electron Corp
ベルトン エレクトロニクス コーポレイション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R25/00Deaf-aid sets providing an auditory perception; Electric tinnitus maskers providing an auditory perception
    • H04R25/70Adaptation of deaf aid to hearing loss, e.g. initial electronic fitting
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R25/00Deaf-aid sets providing an auditory perception; Electric tinnitus maskers providing an auditory perception
    • H04R25/55Deaf-aid sets providing an auditory perception; Electric tinnitus maskers providing an auditory perception using an external connection, either wireless or wired
    • H04R25/554Deaf-aid sets providing an auditory perception; Electric tinnitus maskers providing an auditory perception using an external connection, either wireless or wired using a wireless connection, e.g. between microphone and amplifier or using T-coils
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R25/00Deaf-aid sets providing an auditory perception; Electric tinnitus maskers providing an auditory perception
    • H04R25/55Deaf-aid sets providing an auditory perception; Electric tinnitus maskers providing an auditory perception using an external connection, either wireless or wired
    • H04R25/558Remote control, e.g. of amplification, frequency
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R2225/00Details of deaf aids covered by H04R25/00, not provided for in any of its subgroups
    • H04R2225/43Signal processing in hearing aids to enhance the speech intelligibility
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R2225/00Details of deaf aids covered by H04R25/00, not provided for in any of its subgroups
    • H04R2225/51Aspects of antennas and their circuitry in and for hearing aids
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R25/00Deaf-aid sets providing an auditory perception; Electric tinnitus maskers providing an auditory perception
    • H04R25/55Deaf-aid sets providing an auditory perception; Electric tinnitus maskers providing an auditory perception using an external connection, either wireless or wired
    • H04R25/552Binaural

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To correct in real time the processing characteristic and its relative parameter in order to maximize the effect to a user of a hearing aid and to always improve the clarity of spoken words against the environmental noises by using a device which programs the hearing aid containing a digital signal processor which processes and amplifies the incident acoustic waves. SOLUTION: A remote control unit 16 controls the operations of hearing aids 12 and 14 and also transmits the instructions and parameter sets selected by a user to both aids 12 and 14 to adjust the hearing aid characteristics against various environments. Then the unit 16 contains a programming socket 16a to input and store the programs or parameter value that can be selected by the user. A programming interface 18 is connected to a personal computer 18a to offer the programming codes and also the electric signals which are used by the plugs 18b and 18c to program the aids 12 and 14 and the unit 16 respectively.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は電子補聴器に関し、 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to an electronic hearing aid,
特に、入射音波を処理して増幅するディジタル信号プロセッサを組み込む補聴器と、そのような補聴器をプログラミングする装置に関する。 In particular, the hearing aid incorporating a digital signal processor for amplifying and processing the incident sound wave, an apparatus for programming such a hearing aid.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来知られた形態の電子補聴器は、入射音波の処理および増幅を行なう回路を組み込む。 BACKGROUND OF THE INVENTION Electronic hearing aids previously known form, incorporating a circuit for performing processing and amplification of the incident sound wave. 処理の性質および適切な増幅レベルは、ある個人と別の個人とでは大きく異なる。 Nature and appropriate amplification level processing is significantly different between a person and another person. 従来および現在においても、標準回路を多くのユーザのニーズに適合するように用いることができるように、適切なゲインレベルを提供し及び/又は別の処理を行なうことに加えて、処理特性を容易に変更できる電子システム及び補聴器に対するニーズが存在する。 In conventional and currently, so can be used to fit a standard circuit needs of many users, in addition to performing provide the appropriate gain level and / or another process, facilitate processing characteristics there is a need for electronic systems and hearing aids that can be changed. さらに個人の聴覚特性は時間によって変化し、そのために補聴器を引き渡して使用した後、それに関する経験が得られたときに、処理特性又はパラメータを変更できることが特に有用である。 Further hearing characteristics of individuals vary with time, after using it passes the hearing aid to its, when experience it has been obtained, it is particularly useful that can change the processing characteristics or parameters. このような修正の影響を迅速に且つ直接的に比較することも望ましい。 It is also desirable to quickly and directly compare the effects of such modifications.

【0003】補聴器が実際に使われている間に、使用しているユーザに対する効果を最高にするように、処理特性及び関連するパラメータをリアルタイムに修正できれば特に好ましい。 [0003] While the hearing aid is actually used, so that the highest order to the effect on users who are using, particularly preferred if modifying the processing characteristics and related parameters in real time. また、比較的高速で実行できるディジタル信号処理と、一方でユーザに最適な結果を実現するように、ゆっくりとした速度での処理を可能にする制御方法又はアルゴリズムを用いる利点を組み込めることが望ましい。 Further, a digital signal processing that can be performed at a relatively high speed, on the other hand to achieve the best results to the user, it is desirable to incorporate the benefits of using the control method or algorithm allows for processing at slow speed. さらに、加算や減算のような単純な演算よりも時間がかかりがちな乗算および除算を多数回用いる必要なく、信号処理に必要な複雑な(複素数の)計算を実行できることが望ましい。 Furthermore, without the need to use multiple addition or simple time-consuming tend multiplication and division than operations such as subtraction, (complex) complex necessary for signal processing it is desirable to calculate possible run. 最後に、常に環境に存在するノイズに対して、話し言葉の明瞭性を向上する信号処理を実現する必要性が引き続き存在している。 Finally, always with respect to noise in the environment, the need to implement the signal processing to improve the clarity of the spoken language there is a continuing.

【0004】 [0004]

【発明の概要】本発明によると、入射音波を電気信号に変換する入力トランスデューサが、アナログ−ディジタルコンバータ、ディジタル信号プロセッサ、ディジタル信号プロセッサに結合するコントロールユニット、及び可聴出力波を生成すると同時にローパスフィルタ機能を実現する出力トランスデューサとに結合する。 According to the present invention SUMMARY OF THE INVENTION, input transducer for converting incident sound wave into an electric signal, an analog - digital converter, a digital signal processor, the control unit is coupled to the digital signal processor, and at the same time low-pass filter when generating an audible output wave It binds to an output transducer for realizing the functions. このディジタル信号プロセッサは、ハイパスディジタルフィルタと結合するローパスディジタルフィルタを組み込む。 The digital signal processor, incorporating a low-pass digital filter that binds to high-pass digital filter. 本発明の1つの態様において、これらのフィルタは、1つ以上のプログラマブル折点周波数を含む。 In one aspect of the present invention, these filters comprise one or more programmable corner frequency. フィルタからのディジタル出力は、加算ステージで結合される。 Digital output from the filter are combined in adder stages. 加算ステージからの出力信号は、ディジタル−アナログコンバータでアナログの形態に変換され、低周波数フィルタ機能も実行する出力トランスデューサを駆動するために用いられる。 The output signal from the summing stage is digital - converted by the analog converter into analog form, it is used to drive the output transducer also perform a low frequency filtering function.

【0005】本発明の別の態様において、Σ−Δアナログ−ディジタルコンバータが、入力トランスデューサとディジタル信号プロセッサの間に結合される。 [0005] In another aspect of the present invention, sigma-delta analog - digital converter is coupled between the input transducer and the digital signal processor. デシメーション(decimation)回路が、コンバータの出力と、デュアルディジタルフィルタの信号パスに対する入力の間に結合される。 Decimation (decimation) circuit, the converter output is coupled between the input to the signal path of the dual digital filters. 本発明の別の態様においては、ゲインコントロールは、ディジタルマルチビットゲインコントロール信号と、ディジタル入力信号を表す1又は2ビットを乗じることによって信号パスで実現される。 In another aspect of the present invention, the gain control, the digital multi-bit gain control signal, is implemented in the signal path by multiplying one or two bits representing the digital input signal. ここで、デシメーション回路は存在しない。 Here, decimation circuit is not present. 代わりに、係数2でデシメーション機能を実行する回路の場合には、乗算が、 Alternatively, in the case of a circuit that performs a decimation function by a factor of two, the multiplication,
ディジタル入力信号を表す3から4ビットを掛けられてもよい。 3 representing a digital input signal may be multiplied by 4 bits. 本発明の別の態様においては、ディジタルフィルタが、高いオーバサンプリングレートで作動され、バイナリベースのフィルタ係数により定められた調整可能な特性周波数を提供することができる。 In another aspect of the present invention, the digital filter is operated at a high oversampling rate, it is possible to provide a tunable characteristic frequency defined by the filter coefficients of the binary base. バイナリベースのフィルタ係数を用いると、マルチプライヤの必要性がなくなる。 With binary based filter coefficients, the need for multipliers is eliminated. 乗算は、シフト演算を用いることによって実行される。 Multiplication is performed by using a shift operation. これらは、変数乗算用のマルチプレクサ回路と、固定乗算用のハードワイヤードオフセットを用いて実現される。 These are the multiplexer circuit for a variable multiplication is implemented using hardwired offset for a fixed multiplication.

【0006】本発明の別の態様においては、出力ディジタル−アナログコンバータが、出力トランスデューサのローパス特性を越えた付加的なフィルタを必要とせずに実現される。 In another aspect of the invention, a output digital - analogue converter, is implemented without requiring additional filter beyond the low-pass characteristic of the output transducer. 本発明の別の態様においては、ディジタル化された信号の振幅が、対数の形式に変換されることが可能である。 In another aspect of the present invention, the amplitude of the digitized signal, is capable of being converted into a logarithmic form. 対数の形態においては、加算および減算が、乗算および除算に代わる。 In logarithmic form, the addition and subtraction, alternative to multiplication and division. 乗算ステップは、指数関数に近似するために用いられることができる。 Multiplication step may be used to approximate the exponential function. 本発明の更に別の態様においては、回路を単純にすることが、対数関数に区分的線形近似を用いることによって促進される。 In yet another aspect of the present invention, is possible to simplify the circuit, it is facilitated by using a piecewise linear approximation to a logarithmic function. 処理後、生成された信号は、指数関数に区分的線形近似して線形ドメインに変換されて戻される。 After treatment, the generated signal is returned is converted into a linear domain piecewise linear approximation to an exponential function.

【0007】様々なコントロール信号を対数表示に翻訳することによって、回路の複雑さが低減されるばかりでなく、対数ドメインが広いダイナミックレンジを非常に効率よく容易にサポートする。 [0007] By translating various control signals to logarithmic, not only the complexity of the circuit is reduced, the logarithmic domain very efficiently well easily support a wide dynamic range. 結果として、デュアル入力圧縮システム、デュアル出力圧縮システム及びノイズ減少システムが、周波数帯域の各々に対して設けられ、 As a result, a dual-input compression system, dual output compression system and noise reduction system is provided for each of the frequency bands,
独立して調整可能となる。 Independently made possible adjustment. 本発明の別の態様においては、補聴器がプログラマブルプロセッサを備え、ユニットが製造されるとき、コントロール命令を、不揮発性命令メモリに記憶することができる。 In another aspect of the present invention, the hearing aid comprises a programmable processor, when the unit is manufactured, the control instructions may be stored in non-volatile instruction memory. このことは、ユニットが、異なる信号処理アルゴリズムを実行する命令の様々な集合をもって構成されることを可能にする。 This unit, to be configured with a different set of instructions to perform different signal processing algorithms. 本発明の別の態様においては、1つ以上のインタフェースが設けられて、コントロールユニットが外部回路と通信できるようにする。 In another aspect of the present invention, one or more interfaces are provided, the control unit to communicate with external circuitry. 1つの態様において、このインタフェースは、補聴器内に記憶されたパラメータ値を読み出し、 In one embodiment, the interface reads the stored parameter values ​​in the hearing aid,
パラメータを調整する外部プログラミング装置に直接結合されることができる。 It may be coupled directly to an external programming device for adjusting the parameters.

【0008】本発明の別の態様においては、リモートコントロールユニットが設けられる。 [0008] In another aspect of the present invention, the remote control unit is provided. このようなユニットは、補聴器のインタフェースにより検出される変調RF Such unit is modulated RF detected by the hearing aid interface
搬送波を送信することができる。 It can transmit carrier waves. このような装置は、ユーザ個人の特性や特定の聴く状態によって性能を最適にするように、補聴器のパラメータをリモート的に制御することを可能にする。 Such devices, to optimize performance depending on the characteristics and particular the listening condition of the individual user, making it possible to control the parameters of the hearing aid remote manner. リモートコントロールユニットは、リモートコントロールユニット内に記憶された多くのパラメータの集合の各々を調整するために、コンピュータに結合されることができる。 Remote control unit, in order to adjust each of a set of a number of parameters stored in the remote control unit can be coupled to a computer. さらに、本発明の別の態様によると、複数のパラメータが、ディジタル信号プロセッサのチャンネルの各々に対してフィールドプログラマブル(field programmable)である。 Furthermore, according to another aspect of the present invention, a plurality of parameters, a field programmable (field programmable) for each channel of the digital signal processor. ユーザ特性が時間にわたって変化すると、パラメータが容易に変更して、そのような変化を考慮に入れることができる。 When the user characteristics change over time, the parameters are easily changed, it is possible to take into account such changes.

【0009】本発明の別の態様によるディジタル補聴器は、デシメーションを有しないか、又は係数2のデシメーションを有するかのΣ−ΔA/Dコンバータを組み込む。 Digital hearing aid according to another aspect of the present invention, either having no decimation, or incorporate any of the Σ-ΔA / D converter having a decimation factor of two. これは、デシメーションフィルタに必要とされるディジタル信号処理量を実質的に低減する。 This substantially reduces the digital signal processing amount required for the decimation filter. さらに、パルス幅変調(ゼロ復帰(RZ)コーディング)がディジタルフィードバックパスで用いられるΣ−ΔA/Dコンバータを用いることは、不正確さの問題及び異なる立上り時間と立下り時間により生じるノイズの問題をなくす。 Further, a pulse width modulation (return-to-zero (RZ) coding) be used is Σ-ΔA / D converter used in the digital feedback path, noise problems caused by inaccuracies of the problems and different rise and fall times lose.
ゲインコントロールは、ディジタルマルチビットゲインコントロール信号と、(デシメーションがない場合には)ディジタル入力信号を表す1又は2ビット、又は(係数2によるデシメーションの場合には)ディジタル入力信号を表す3又は4ビットを乗じることによって実現されることができる。 Gain control is a digital multi-bit gain control signal, (in the absence decimation) 1 or 2 bits representative of the digital input signal, or (in the case by a factor 2 decimation) 3 or 4 bits representing the digital input signal it can be realized by multiplying. このことは、マルチプライヤの複雑性を実質的に低減する。 This substantially reduces the complexity of the multiplier.

【0010】高いオーバサンプリングレートで動作するように設計された無限インパルス応答(IIR)ディジタルフィルタを用いて、2 -n (nは整数)の値を有するフィルタ係数によって定められる調整可能な特性周波数を提供すると、この係数がディジタルシフトとして実行されることが可能であるために、マルチプライヤの必要性をなくする。 [0010] Using a high infinite impulse response designed to operate at the oversampling rate (IIR) digital filter, an adjustable characteristic frequency determined by the filter coefficients having a value of 2 -n (n is an integer) providing, in order to be able to this factor is performed as a digital shift, eliminating the need for multipliers. Σ−ΔD/Aコンバータを用いて、信号改造フィルタをもたない出力ビットストリームを生成し、出力トランスデューサのローパス特性に基づいて、 With Σ-ΔD / A converter, and generates an output bit stream with no signal modification filter, based on the low-pass characteristic of the output transducer,
高周波数成分をフィルタで取り除き、出力トランスデューサの誘導インピーダンスに基づいて、高い効率を実現することによって、改造フィルタの必要性をなくし、非常に効率のよい出力ドライブを磁気トランスデューサに与える。 The high frequency component removed by the filter, on the basis of the induced impedance of the output transducer, by achieving high efficiency, eliminating the need for modification filter, gives very efficient output drive to the magnetic transducer.

【0011】本発明の別の態様によるディジタル補聴器は、各々の周波数帯域の出力信号をディジタル的に整流し、フィルタ処理し、デシメーションしたものを用いて、その帯域における信号振幅を表す。 [0011] Digital hearing aid according to another aspect of the present invention, digitally rectifies the output signal of each frequency band, filters, using those decimated, it represents the signal amplitude in that band. これらの機能のディジタルインプリメンテーションは、正確で且つ効率よく、オフチップ成分を必要としない。 Digital implementation of these functions, accurate and efficient, does not require off-chip components. 低いサンプリングレートに対するデシメーションは、コントロールパスが、かなり遅い計算速度で作動することを可能にする。 Decimation for low sampling rate, control path makes it possible to operate at a much slower calculation speed.
対数関数への区分的線形近似を利用して信号の振幅を対数ドメインに変換し、それからコントロールアルゴリズムを用いてこれらの信号を処理した後に、指数関数への区分的線形近似を用いて、生成されたコントロール信号を線形ドメインに変換して戻すことによって、ハードウェアの要求が少なくなる。 Using a piecewise linear approximation to a logarithmic function to convert the amplitude of the signal in the logarithmic domain, then after processing the signals using a control algorithm, using the piecewise linear approximation to an exponential function, it is generated by conversion back to the linear domain control signals, request for the hardware is reduced. 乗算および除算は加算及び減算に置き替えられ、指数は基本の乗算に置き替えられ、 Multiplication and division are replaced by the addition and subtraction, index is replaced by the basic multiplication,
回路の複雑さを大幅に少なくする。 To significantly reduce the complexity of the circuit. また、対数ドメインは、広いダイナミックレンジを非常に効率よく表現する。 Further, the logarithmic domain, expressed very efficiently a wide dynamic range. このことは、各々が2つの周波数帯域のそれぞれに対して独立して調整可能なデュアル入力圧縮システム、 This is, each independently adjustable for each of the two frequency bands dual input compression system,
デュアル出力圧縮システム、及びノイズ低減システムを提供する十分な能力をもたらすことを可能とする。 Dual output compression system, and makes it possible to provide sufficient capacity to provide a noise reduction system.

【0012】2つの入力オペランドの選択動作、乗算又はシフト、加算又は減算又は条件付き選択、及び出力記憶の機能を同時に実行するコントロールプロセッサが、 [0012] selecting operation of the two input operands, the multiplication or shift, addition or subtraction or conditional selection, and control processor for execution of the output storage functions simultaneously,
逐次動作よりもサイクルあたりにより多くの処理を可能にする。 To allow more processing per cycle than the sequential operations. 補聴器の製造時に不揮発性命令メモリにプログラムされた命令を用いてコントロールアルゴリズムをインプリメントすることは、コントロールアルゴリズムにおける訂正又は改良の迅速なインプリメンテーションを可能にする。 To implement control algorithm using the instructions that are programmed into the non-volatile instruction memory during manufacture of the hearing aid is to allow rapid implementation of correction or improvement in the control algorithm. 本発明によるディジタル直列インタフェースを用いた補聴器は、伝送データ用にパルス幅変調(ゼロ復帰コーディング)を用いることができる。 Hearing aid using a digital serial interface according to the present invention can be used a pulse width modulation (return-to-zero coding) for transmission data. 結果として、伝送信号はセルフクロッキングするため、別のクロックラインは必要ではなく、タイミングは難しいものにはならない。 As a result, since the transmission signal is self-clocking, separate clock line is not required, timing is not a thing difficult. また、単一の信号ラインのみが用いられるため、ワイヤレス通信に対して簡単に適合できる。 Moreover, since only a single signal line is used can be easily adapted for wireless communication.

【0013】直列インタフェースを用いる補聴器が、以下の機能のいくつか又は全てを提供することができる。 [0013] hearing aid using a serial interface, it is possible to provide some or all of the following features. a)補聴器信号処理パラメータのプログラミング b)補聴器からのパラメータの読み出し c)例えばボリュームコントロールのような信号処理パラメータ及び別のコントロール設定のリモートコントロール d)命令メモリのプログラミング e)命令メモリの読み出し。 a) Programming b) reading c) for example, the signal processing parameters and remote control d) Programming e) reading of the instruction memory of the instruction memory of another control settings such as volume control parameters from the hearing aid of a hearing aid signal processing parameters. これらの機能に単一のインタフェースを用いることは、 The use of a single interface to these functions,
コスト及び複雑性を低減する。 To reduce the cost and complexity.

【0014】アンテナスイッチ及び搬送波モジュレータを備えた直列インタフェースを有する補聴器では、同じ同調コイルが受信及び送信アンテナの両方として用いられることができる。 [0014] In hearing aids with a serial interface with an antenna switch and a carrier modulator, can the same tuned coil is used as both the receiving and transmitting antennas. このことは、双方向のワイヤレス通信を可能にし、プログラミングコネクタの必要性をなくする。 This allows for two-way wireless communication, eliminating the need for programming connector. 単一の同調コイルアンテナは、コスト及びスペースを節約する。 Single tuned coil antenna, to save cost and space. 50kHz のパルス幅変調が、バイナリビットストリームを転送する。 Pulse width modulation of 50kHz forwards the binary bit stream. 本発明を具体化する補聴器のリモートコントロールが、データ伝送に対して50kHz 誘導フィールド(RF)搬送波のパルス幅変調を用いることができる。 Hearing aid remote control embodying the present invention, it is possible to use a pulse width modulation of 50kHz induction field (RF) carrier for data transmission. この搬送波周波数は、可聴帯域を大きく超えて、可聴干渉を最小にするが、割り当てられた周波数よりは低い。 The carrier frequency is well beyond the audio band, but to minimize audible interference, lower than the frequencies assigned. この誘導フィールドは、ボディシャドーイフェクト(body shadow effect)の影響を受けず、両耳に取り付けた両方の補聴器を同じリモートコントロールロケーションからコントロールできる。 This induction field is not affected by the body shadow EFFECT (body shadow effect), can control both attached to binaural hearing aid from the same remote control location. パルス変調は、非常に効率のよい出力ステージを可能にする。 Pulse modulation allows very good output stage efficiency.

【0015】本発明を具体化する補聴器用のリモートコントロールは、直角位相にある搬送波で駆動される、直角スペースにある2つの伝送コイルを用いることができる。 The remote control for a hearing aid embodying the present invention is driven by the carrier in quadrature, it is possible to use two transmission coils located at right angles space. これは、伝送信号のピックアップパターンのナルを最小にする。 This minimizes the null pickup pattern of the transmission signal. 本発明の別の態様においては、補聴器用のリモートコントロールが、状態パルスと伝送照合番号を用いて、有効伝送を制御されている補聴器に送る。 In another aspect of the present invention, a remote control for the hearing aid, using the state pulse and transmission reference number, sent to the hearing aid being controlled valid transmission. このことは、誤動作又は他のユーザによる動作を最小にし、 This minimizes the operation due to a malfunction or other user,
両耳の補聴器の両方を独立して制御することを可能にする。 It makes it possible to independently control both the binaural hearing aid. スイッチングモードにおいてブリッジ形出力により駆動される同調コイルを用いるリモートコントロールが、高いトランスミッタ効率をもたらす。 Remote control using a tuning coil to be driven by a bridge type output in a switching mode results in a high transmitter efficiency. 本発明の別の態様においては、プログラミングコネクタを有するリモートコントロールは、コンピュータがリモートコントロールにおいてマルチプルメモリをプログラムできるようにし、またコンピュータが、リモートコントロールと補聴器の間でワイヤレス通信を用いて補聴器内のメモリをプログラムできるようにする。 In another aspect of the present invention, a remote control with programming connector, the memory of the computer to be able to program the multiple memory in the remote control, also computer, hearing aids using wireless communication between the remote control and the hearing aid the to be able to program. 従って、補聴器のワイヤレスプログラミングは、リモートコントロール内に既に存在するモジュレータ及びトランスミッタを用いて影響を受ける。 Accordingly, the wireless programming of hearing aids are influenced by using the modulator and transmitter already present in the remote control.

【0016】本発明の別の態様においては、リモートコントロール信号を受け取り、且つ電話誘導ピックアップ及び誘導ループピックアップ用の同じ誘導コイルを用いるリモートコントロールを備えた補聴器が、スペース要求及びコストを少なくする。 In another aspect of the present invention, it receives a remote control signal, and a telephone inductive pickup and hearing aid with a remote control using the same induction coil for inductive loop pickup, less space requirements and cost. このリモートコントロールは、ホン及びリモートコントロール方式の両方に対して同じ低周波数RF伝送を用いる。 The remote control uses the same low-frequency RF transmission for both the phone and the remote control system. 両方が、この同じコイルを完全に用いる。 Both, the same coil completely used. このリモートコントロールを用いる補聴器が、同調受信コイル上で動作するAGCを利用して、可聴周波数誘導信号に対する感度に影響を与えないように、リモートコントロール信号に対する感度を制御する。 Hearing aids using this remote control, by using the AGC operating on tuning the receiving coil, so as not to affect the sensitivity to audio frequency induction signal, for controlling the sensitivity to a remote control signal. このことは、リモートコントロールからの可聴干渉を低減する。 This reduces the audible interference from the remote control. 本発明の別の態様においては、コンピュータインタフェースが、インタフェースに電力を供給し、且つ双方向通信をもたらすコンピュータ並列ポートを用いる補聴器又はリモートコントロールをプログラミングできる。 In another aspect of the present invention, a computer interface, supplying power to the interface, and can be programmed hearing aids or remote control using a computer parallel port providing two-way communication. このことは、別の電力源の大きさ、コスト及び不便性をなくする。 This is another power source size, eliminates the cost and inconvenience. コンピュータソフトウェアは、 Computer software,
信号スイッチングパターンを制御することができる。 It is possible to control the signal switching pattern. このようなコンピュータインタフェースは、変圧器を用いることによって補聴器又はリモートコントロールをプラグラムすることができ、インタフェース及びオプトカプラに電力を送って、インタフェースに又はインタフェースから信号を伝送する。 Such computer interfaces, the transformer can be Puraguramu the hearing aid or a remote control by using, sending power to the interface and optocouplers for transmitting signals from the interface or interface. このことは、安全性の要求に適合するために必要な電気的絶縁をもたらす。 This results in electrical isolation required to meet safety requirements.

【0017】本発明による補聴器は、信号処理アルゴリズムを組み込むことができ、多くのパラメータが2つのチャンネルの各々における選択されたレンジにわたってフィールドプログラム可能である。 [0017] The hearing aid according to the invention can incorporate a signal processing algorithm can be field programmed over many parameters are selected in each of the two channels ranges. これらは、以下のものを含む。 These include the following. 全開のゲイン:3dB インクリメントで48dBの範囲。 Fully open of gain: the range of 48dB in 3dB increments. 折点周波数:500, 707, 1000, 1414, 2000, 2828 Break frequency: 500, 707, 1000, 1414, 2000, 2828
又は4000Hz。 Or 4000Hz. 位相:同位相又は異位相。 Phase: the same phase or different phase. 第1出力AGCシステム 制限レベル:3dB インクリメントで48dBの範囲 リリース時間:2の累乗において2から8192ミリ秒 第2出力AGCシステム 制限レベル:3dB インクリメントで48dBの範囲 リリース時間:2の累乗において2から8192ミリ秒 第1入力AGCシステム 閾値レベル:3dB インクリメントで48dBの範囲 圧縮比:1.14, 1.33, 1.6, 2.67, 4, 又は 8 アタック時間:2の累乗において2から8192ミリ秒 リリース時間:2の累乗において2から8192ミリ秒 第2入力AGCシステム 閾値レベル:3dB インクリメントで48dBの範囲 圧縮比:1.14, 1.33, 1.6, 2.67, 4, 又は 8 アタック時間:2の累乗において2から8192ミリ秒 リリース時間:2の累乗において2から8192ミリ秒 ノイズ低減システム 閾値レベル:3dB インクリメントで48dBの範囲 アタック時間:2の累乗 First output AGC system restriction level: 48 dB range release time in 3dB increments: 2 of the second output AGC system 2 from 8192 milliseconds or power restriction level: 48 dB range release time in 3dB increments: 2 from 2 in power 8192 the first input AGC system threshold level ms: 48 dB range compression ratio in 3dB increments: 1.14, 1.33, 1.6, 2.67, 4, or 8 attack time: 2 to 8192 ms release time at power of two: in a power of 2 2 from 8192 ms second input AGC system threshold level: range compression ratio of 48dB at 3dB increments: 1.14, 1.33, 1.6, 2.67, 4, or 8 attack time: 2 to 8192 ms release time at a power of 2: 2 2 from 8192 ms noise reduction system threshold levels in power: 48 dB range attack time in 3dB increments: a power of 2 おいて2から8192ミリ秒 以下のパラメータは、2つのチャンネルの各々における様々な範囲にわたって補聴器の製造時にプログラムされることができる。 8192 ms following parameters from Oite 2 can be programmed at the time of manufacture of the hearing aid over a variety of ranges in each of the two channels. 第1出力AGCシステム アタック時間:2の累乗において2から8192ミリ秒 第2出力AGCシステム アタック時間:2の累乗において2から8192ミリ秒 ノイズ低減システム リリース時間:2の累乗において2から8192ミリ秒 調整(フィッティング)システムは、フィッティングアルゴリズムを用いて設けられ、音の異常な大きさ、限界帯域の広さ、異常な上方向へのマスキングの広がり、両耳対片耳のフィッティングの要因に基づいて、補聴器パラメータを選択する。 First output AGC system attack time: 2 to 8192 msec second output AGC system attack time at a power of 2: 2 to 8192 msec noise reduction system release time in a power of 2: 2 to 8192 ms adjusted in power of 2 (fitting) system is provided by using a fitting algorithm, abnormal loudness, size limit band, the spread of masking the abnormal upward, based on factors binaural pair ear fitting, hearing aid to select the parameters.

【0018】本発明のこれらの及び別の態様、特性が、 [0018] These Oyobi another aspect of the present invention, characteristics,
添付図面および以下の説明を参照して説明される。 It is described with reference to the accompanying drawings and the description below.

【0019】 [0019]

【発明の実施の形態】本発明は、多くの異なる形態の具体例を受け入れることができ、図面及び以下の特定の具体例に基づいて詳細に記載されているが、これらの開示は本発明の原理を例示するものであって、本発明を例示した具体例に制限するものと解してはならない。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION The present invention can accept a specific example of many different forms, have been described in detail with reference to particular embodiments of the drawings and the following, these disclosures present invention intended to illustrate the principles and are not to be construed as limiting to the specific examples illustrate the present invention. 図1のディジタル補聴器システム10が、ユーザが付けるディジタル補聴器12、14(両耳フィッティング)又は単一のディジタル補聴器12もしくは14(片耳フィッティング)を備える。 Digital hearing aid system 10 of FIG. 1 comprises a digital hearing aids 12, 14 the user give (binaural fitting) or a single digital hearing aid 12 or 14 (ear fitting). 補聴器12、14は、プログラミングソケット12a、14aをオプションとして備えてもよく、補聴器特性を個々のユーザに対してプログラムできるものとする。 Hearing aids 12, 14 may comprise programming socket 12a, and 14a as an option, and it can program the hearing aid characteristics for the individual user.

【0020】リモートコントロールユニット16が、補聴器12、14の動作を制御するためにユーザに支持される。 The remote control unit 16 is supported to the user for controlling the operation of the hearing aid 12, 14. ユニット16は、放射電磁エネルギRによって、 Unit 16, by radiated electromagnetic energy R,
ユーザが選択した命令およびパラメータ集合を補聴器1 Hearing aids instructions and parameter set user selected 1
2、14に伝送し、様々な聞こえてくる環境に対して補聴器特性を調整することができる。 Transmitted to 2,14, it is possible to adjust the hearing aid characteristics for various hearing come environment. リモートコントロールユニット16は、プログラミングソケット16aを備えて、多くのユーザが選択可能なプログラム又はパラメータ値を入力でき記憶することができる。 Remote control unit 16 is provided with a programming socket 16a, it can be stored can enter many users can program or parameter value selection. プログラミングインタフェース18は、パーソナルコンピュータ18 Programming interface 18, a personal computer 18
aに結合される。 It is coupled to a. プログラミングコード及びプラグ18 Programming code and plug 18
b、cが、補聴器12、14及びリモートコントロールユニット16をプログラムするために必要な電気信号を提供する。 b, c, provides an electrical signal required to program the hearing aid 12, 14 and the remote control unit 16.

【0021】代わりに、補聴器12、14が、ワイヤレストランスミッタ18d及びレシーバ18eを備えてもよい。 [0021] Alternatively, the hearing aid 12, 14 may comprise a wireless transmitter 18d and receiver 18e. 従って、補聴器12、14は、遠隔的にプログラムされ又は制御されることができる。 Thus, the hearing aid 12, 14 can be remotely programmed or controlled. さらに、ピックアップ18e'が、前に記憶されたプログラム又はデータを検出して、レシーバ18eに読み戻すことができる。 Further, the pickup 18e 'is, it detects the stored program or data before, can be read back to the receiver 18e.
フィッティングプログラム18fが、パーソナルコンピュータ18a上でランし、ユーザの聴覚学的なデータを受け取り、そのユーザに対する補聴器12、14の適切な特性を検出し、その適切なデータをプログラミングインタフェース18に与える。 Fitting program 18f is then run on a personal computer 18a, receives auditory biological data of the user, it detects the appropriate characteristics of the hearing aid 12, 14 for the user and provides the appropriate data to the programming interface 18. フィッティングプログラム18fは、ユーザ固有のデータの記憶及び検索のような別の機能を提供することも可能である。 Fitting program 18f, it is also possible to provide other functions such as storage and retrieval of user-specific data.

【0022】補聴器システム10は、様々な形態で提供されることができる。 The hearing aid system 10 may be provided in various forms. 例えば、補聴器12、14は、耳の後側のタイプ(behind-the-ear,BTE)、耳の内部のタイプ(in-the-ear)、管内部のタイプ(in-the-canal)であってよい。 For example, the hearing aid 12, 14, after the ear side type (behind-the-ear, BTE), the interior of the type (in-the-ear) ear type inside the tube (in-the-canal) met it may be. またシステム10は、リモートコントロールユニット16を用いずに、補聴器取り付けコントロールの限られたの集合を代わりに用いて構成されてもよい。 The system 10, without using the remote control unit 16 may be configured by using instead a set of limited of hearing aid attached control. システム10は、オン/オフスイッチ以外のユーザが作動するコントローラを有さずに構成されてもよい。 System 10, on / off switch other users may be configured without a controller to operate. 図2 Figure 2
は、例えば補聴器12、14のブロック図を例示する。 Illustrates a block diagram of example the hearing aid 12, 14.
図2のディジタル補聴器12、14の各々は、可聴周波数帯域の音響信号を受け取るマイクロホン20を有する。 Each of the digital hearing aid 12, 14 of FIG. 2 includes a microphone 20 for receiving the sound signals in an audible frequency band. 誘導ピックアップコイル22が、二重の目的に役立つ。 Inductive pickup coil 22, serve a double purpose.

【0023】コイル22は、電話の受話器又は伝送誘導ループから、可聴周波数帯域にある磁場信号を受け取る。 The coil 22, the telephone receiver or transmission inductive loop receives a magnetic field signal in the audible frequency range. また、コイル22は、周波数が可聴帯域よりも大きい伝送される又は放射される電磁搬送波で符号化されたリモートコントロール信号を受け取ることもできる。 The coil 22 may also receive a remote control signal encoded by an electromagnetic carrier wave frequency is transmitted by or emitted greater than the audio band. また、コイル22は、トランスミッタ18dからのプログラミング信号を受け取り、又はレシーバ18eにプログラムもしくは情報を伝送するために用いられることもできる。 The coil 22 receives programming signals from the transmitter 18 d, or the program or information to the receiver 18e may be used to transmit. 誘導ピックアップのオプションをもたず、更にリモートコントロール及びワイヤレスのオプションをもたない補聴器に関しては、誘導コイル22は必要ない。 No optional inductive pickup, further regard to the hearing aid without remote control and wireless options, the induction coil 22 is not necessary. コネクタ12aが、符号化されたプログラミング信号の双方向伝送のためにオプションとして設けられてもよい。 Connector 12a may be provided as an option for bidirectional transmission of coded programming signal.
伝送は、直列又は並列のいずれであってもよい。 Transmission may be either series or parallel.

【0024】電子信号プロセッサ24が、上述した信号をコントロール信号とともに、オプション的な補聴器取り付けコントロール26から受け取り、出力ポート24 The electronic signal processor 24, together with the control signal the above-mentioned signals, received from optional hearing aid mounted controls 26, the output port 24
aに電気的出力信号を与える。 a to give an electrical output signal. レシーバ28は、この電気的出力信号を音響出力信号に変換する。 The receiver 28 converts the electrical output signal into an acoustic output signal. バッテリが、 Battery,
電力を電子信号プロセッサ24に供給する。 Supplying power to an electronic signal processor 24. 電子信号プロセッサ24は、図3のブロック図の形態に例示される。 Electronic signal processor 24 is illustrated in block diagram form in FIG. 以下のテーブルでは、図3に示される信号S1〜S In the following table, the signal S1~S shown in FIG. 3
21の性質をさらに説明する。 Further illustrate the nature of 21. S1 アナログ−可聴周波数 S2 1ビット 400KHz S3 13ビット 400KHz S4 2ビット 400KHz S5 400KHz搬送波の2ライン可聴出力 S6 アナログ−可聴周波数 S7 コントロール信号 S8 アナログ S9 アナログ S10 変調50KHz 搬送波 S11 1ビットディジタル直列データ S12 コントロールライン S13 アドレス;データ;コントロール S14 アドレス;データ;コントロール S15 データ24ビット S16 アドレスビット S17 8ビットデータ S18 アドレスビット S19 9ビット並列の2つのインタリーブされた S1 analog - audio frequency S2 1 bit 400 KHz S3 13 bits 400 KHz S4 2 bits 400 KHz S5 400 KHz carrier of two lines audible output S6 analog - audio frequency S7 control signal S8 analog S9 analog S10 modulation 50KHz carrier S11 1-bit digital serial data S12 control line S13 address; data; control S14 address; data; control S15 is data 24 bits S16 address bits S17 8-bit data S18 address bits S19 9-bit parallel two interleaved
12.5キロビット信号 S20 10ビットコントロール信号 S21 9ビット並列の2つのインタリーブされた 12.5 kilobits signal S20 10-bit control signal S21 is two interleaved 9-bit parallel
12.5キロビット信号 プロセッサ24は、誘導コイルプリアンプ22aを備え、可聴周波数信号と、誘導コイル22により検出されるリモートコントロール信号を増幅する。 12.5 kilobits signal processor 24 includes an induction coil preamplifier 22a, amplifies the remote control signal detected audible frequency signal, by the induction coil 22. 自動ゲインコントロール(AGC)が、リモートコントロール信号の出力レベルを制御するために備えられる。 Automatic Gain Control (AGC) is provided for controlling the output level of the remote control signal.

【0025】リモートコントロール信号検出器22b The remote control signal detector 22b
は、プリアンプ22aに結合され、コイル22により検出される搬送波信号から変調信号を回復する。 It is coupled to a preamplifier 22a, to recover the modulated signal from the carrier signal detected by the coil 22. プリアンプ20aは、マイクロホン20からの信号を増幅し、及び/又は、誘導コイルプリアンプ22aからの出力信号を増幅するために設けられる。 Preamplifier 20a amplifies the signal from the microphone 20, and / or is provided for amplifying the output signal from the induction coil preamplifier 22a. AGCの限界が設けられて、高い入力信号レベルによるオーバロードを阻止する。 Limit of the AGC is provided to prevent overloading due to high input signal levels. アナログ−ディジタルコンバータ30が、プリアンプ20aのアナログ出力をディジタル形式に変換するために設けられる。 Analog - digital converter 30 is provided to convert the analog output of the preamplifier 20a into digital form. A/Dコンバータ30は、IEEE Press A / D converter 30, IEEE Press
1992 の Candy and Temes Ed.による Oversampling De Oversampling De by Candy and Temes Ed. 1992
lta-Sigma Data Converters に開示されるタイプのΣ− Of the type disclosed in lta-Sigma Data Converters Σ-
Δ変調に基づいている。 It is based on the Δ modulation. 音声パス用のディジタル信号プロセッサ32が設けられ、A/Dコンバータ30から受け取られた信号を処理する。 Digital signal processor 32 for audio path is provided for processing the signals received from the A / D converter 30. この信号は、プロセッサ3 This signal processor 3
2内の調整可能な折点周波数で、低周波数および高周波数帯域すなわちチャンネルに分けられる。 In adjustable breakpoint frequency in the 2, it is divided into low and high frequency bands or channels. 各チャンネルのゲイン、位相、及び折点周波数は、コントロールプロセッサ34からの信号により制御される。 Gain of each channel, the phase, and breakpoint frequency is controlled by a signal from the control processor 34. 2つのチャンネルからの信号はそれから再結合される。 Signals from the two channels are recombined therefrom.

【0026】ディジタル−アナログコンバータ36が設けられ、可聴信号プロセッサ32からのディジタル出力信号ストリームをビットストリームに変換し、そのビットストリームから、元の音響入力に相当するアナログ情報がローパスフィルタ処理をすることによって回復される。 [0026] Digital - analog converter 36 is provided, the digital output signal stream from the audio signal processor 32 converts the bit stream from the bit stream, the analog information corresponding to the original acoustic input to the low-pass filtering It is recovered by. このフィルタ処理は、出力トランスデューサ28、 This filtering, output transducer 28,
補聴器12のレシーバで行なう。 Carried out in the receiver of the hearing aid 12. 出力ドライバ36a Output driver 36a
が、スイッチングタイプの構成の出力トランスデューサ28(例えば磁気レシーバ)を駆動する。 But to drive the output transducer 28 of the switching-type structure (e.g., magnetic receiver). この構成は、 This configuration,
高い出力変換効率をもたらす。 It provides a high power conversion efficiency. コントロールパス34用のディジタル信号プロセッサ34は、可聴信号プロセッサ32の2つの周波数チャンネルの出力から信号を受け取り(図5に示される)、コントロール信号を生成して、各チャンネルのゲインをリアルタイムで制御する。 Digital signal processor 34 for the control path 34 receives the signal from the output of the two frequency channels of the audio signal processor 32 (shown in FIG. 5), generates a control signal to control the gain of each channel in real time .
また、折点周波数及び各チャンネルの位相を制御するための信号も提供する。 Also provided signals to control the corner frequency and phase of each channel.

【0027】プロセッサ34に結合する命令メモリ34 [0027] The instruction memory 34 to be coupled to the processor 34
aは、プロセッサ34に命令を与えて、制御方法を実行する。 a, giving instructions to processor 34 executes a control process. 図3の信号プロセッサの利点の1つに、様々な制御法が様々な難聴に対して提供されることがあることを理解されたい。 One of the advantages of the signal processor of FIG. 3, it should be understood that there may various control methods are provided for different hearing loss. さらに、この方法は、時間にわたって変更され、特定の欠陥の変化を考慮にいれる。 Furthermore, the method is changed over time, take into account changes in specific defects. 命令は、製造時又は後の所望の時に、インタフェースプロセッサ3 Instructions, when desired during manufacture or after, the interface processor 3
8によって命令メモリ34にロードされることができる。 It can be loaded into the instruction memory 34 by 8. このメモリ34aは、不揮発性半導体メモリであってよい。 The memory 34a may be a nonvolatile semiconductor memory. パラメータメモリ34bは、コントロールパラメータをコントロールプロセッサ34に与え、補聴器特性を、聴力損失及び補聴器ユーザのニーズに合わせる。 Parameter memory 34b gives a control parameter to the control processor 34, a hearing aid characteristic, match the needs of the hearing loss and hearing aids users.
パラメータメモリ34bは、好ましくは揮発性メモリ及びシャドー不揮発性メモリを備える。 Parameter memory 34b preferably comprises a volatile memory and the shadow nonvolatile memory.

【0028】パラメータが、リモートコントロールユニット16、ワイヤレスプログラマ18又はコネクタ12 [0028] parameters, the remote control unit 16, the wireless programmer 18 or connector 12
aのようなプログラミングコネクタを介してパラメータメモリ34bにロードされ、プログラミングコネクタのワイヤレスインタフェースを介して、パラメータメモリ34bから読み取られる。 Through programming connector, such as a loaded into the parameter memory 34b, via the programming connector wireless interface, read from the parameter memory 34b. パラメータは、補聴器が作動するときに、パラメータメモリ34bの不揮発性部分から揮発性部分に伝送され、リモートコントロール16、 Parameters, when the hearing aid is operated, is transmitted to the volatile fraction from the non-volatile portion of the parameter memory 34b, the remote control 16,
トランスミッタ18d又はコネクタ12aのようなプログラミングコネクタからの指令によって、これら2つのタイプのメモリの間を行ったり来たりするように伝送される。 By a command from the programming connector, such as a transmitter 18d or connector 12a, it is transmitted to and fro between these two types of memory. パラメータメモリ34bは、補聴器の識別データを記憶する。 Parameter memory 34b stores the identification data of the hearing aid. ワーキングメモリ34cが、コントロールプロセッサ34のワーキング変数に対して一時記憶領域を与える。 Working memory 34c is, provide a temporary storage space for the working variables of the control processor 34.

【0029】インタフェースプロセッサ38は、入力/ [0029] The interface processor 38, input /
出力装置を介して、並列又は直列伝送又は受取りを制御する。 Via the output device, controls the parallel or serial transmission or reception. これらの装置は、プログラミングコネクタ12a These devices, programming connector 12a
又はリモートコントロールコイル22を含む。 Or a remote control coil 22. 伝送しているとき、例えば直列データがコネクタ12aで与えられる。 While transmitting, for example, serial data is provided in the connector 12a. 同時に、同じ信号が変調され、コイル22'に結合される。 At the same time, the same signal is modulated, is coupled to the coil 22 '. プロセッサ38が、オプション的な補聴器取り付けコントロールからの入力を受け取る。 Processor 38 receives inputs from optional hearing aid mounted controls. このプロセッサ38は、マイクロホン及び/又は誘導コイル入力を選択するために、コントロール信号をプリアンプ20a The processor 38, in order to select the microphone and / or the induction coil input, a control signal preamplifier 20a
に与える。 Give in. さらに、電圧規制、クロック生成、及びパワーダウン機能などの様々な支援機能が設けられる。 Further, the voltage regulation, clock generation, and various support functions, such as power-down function is provided. これらの機能は、全て当業者によく知られたタイプのものであるため、ここで詳しくは検討しない。 These features, because those well known type all to those skilled in the art, where details are not considered.

【0030】電子信号プロセッサ24を、図3に例示されるように、現実的に主としてアナログの機能と、主としてディジタルの機能に分けることができる。 [0030] The electronic signal processor 24, as illustrated in Figure 3, and realistically primarily analog functions can be mainly divided into digital functions. アナログ及びディジタルの機能は、別のチップ上に集積され、低レベルのアナログ機能上のディジタルのノイズの効果を最小限にする。 Analog and digital functions can be integrated on another chip, to minimize the effects of digital noise on low level analog functions. 図4にブロック図の形式で示されたA/ Figure 4 shown in block diagram form A /
Dコンバータ30は、アナログ加算器30−1を備え、 D converter 30, an analog adder 30-1,
ライン20b上のアナログ入力信号と、ライン20c上の反転フィードバック信号を加え、ライン30−2にエラー信号を生成する。 An analog input signal on line 20b, and the inverted feedback signal on line 20c is added, to generate an error signal on line 30-2. 第1、第2及び第3アナログ積分器30−3〜30−5が、縦一列になって連続してエラー信号を積分する。 First, second and third analog integrator 30-3~30-5 is turned in a vertical row continuously integrates the error signal. 第3積分器30−5の出力から第2 From the output of the third integrator 30-5 second
積分器30−4の入力へのフィードバックパス30−6 Feedback path to the input of the integrator 30-4 30-6
が、およそ6000Hzの伝達関数においてゼロを生成する。 But it produces a zero in the transfer function of approximately 6000 Hz.

【0031】係数結合器30−7は、3つの積分器30 The coefficient combiner 30-7, the three integrators 30
−3〜30−5のアナログ出力の重み付け和を生成し、 To generate a weighted sum of the analog output of -3~30-5,
エラー信号を重み付けて表す周波数を生成する。 Generating a frequency representative of the error signal Te weighting. アナログクリッピング増幅器30−8が、結合された信号を最適なレベルに増幅する。 Analog clipping amplifier 30-8 amplifies the optimum level of the combined signal. 比較器30−9が、増幅された信号を2つのレベル(オン/オフ)信号に変換する。 Comparator 30-9 converts the amplified signal into two levels (on / off) signal. 状態検出器30−10が、クロック(例えば400kHzのレート)の整数倍のインターバルで、比較器出力の状態をサンプリングし、ラッチする。 State detector 30-10 is an integer multiple of the interval of the clock (e.g., 400kHz rate), to sample the state of the comparator output, and latches. 状態検出器30−10の出力が、ライン30−11上のA/Dコンバータのディジタル出力となる。 The output of state detector 30-10 becomes the A / D converter digital output on line 30-11. パルス発生器30−12が、ディジタルフィードバック信号を生成し、その信号は、ディジタル出力がロジックゼロであるときに短いパルスであり、 Pulse generator 30-12 generates a digital feedback signal, the signal is short pulse when the digital output is logic zero,
ディジタル出力がロジック1であるときに長いパルスとなる。 A long pulse when the digital output is logic 1. 1ビットD/Aコンバータ30−13が、ディジタルフィードバック信号を反転し、その信号を制御された信号レベルを有するライン20c上のアナログフィードバックに変換する。 1-bit D / A converter 30-13 is, inverts the digital feedback signal into an analog feedback on line 20c having a signal level which is controlled its signal.

【0032】音響信号プロセッサ32が、図5においてブロック図の形態で例示される。 The audio signal processor 32 is illustrated in block diagram form in FIG. これは、デシメーションフィルタと、余分なサンプルを排除するデシメータを備えたデシメーションステージ32−1を含む。 This includes decimation filter, the decimation stage 32-1 with a decimator to eliminate excess sample. 2でデシメーションすることによって、デシメーションフィルタの伝達関数は、 (1+Z -3 ) (1+Z -1 ) (1+Z -1 )/8 となり、他の全てのサンプルが捨てられ、400kHzのサンプルレートを200kHzに下げる。 By decimation by 2, the transfer function of the decimation filter, (1 + Z -3) ( 1 + Z -1) (1 + Z -1) / 8 , and the all the other samples are discarded, 400kHz of lower sample rate to 200kHz. 音響信号プロセッサ32 Acoustic signal processor 32
は、デシメーションステージがなくても実行されるが、 It is, but even if there is no decimation stage is executed,
続くディジタルフィルタステージがサンプリング速度の2倍の速度で動作しなければならず、フィルタエレメントを多重化する可能性が減る。 Digital filter stages followed must operate at twice the speed of the sampling rate, the possibility of multiplexing is reduced the filter element.

【0033】帯域分割器およびゲインマルチプライヤ3 The band splitter and the gain multiplier 3
2−2が、ディジタル入力に低チャンネルゲインと位相値を乗じて、入力を低周波数チャンネルフィルタ32− 2-2, is multiplied by a low channel gain and phase value to the digital input, the low frequency channel filters the input 32
3に与え、ディジタル入力に高チャンネルゲインと位相値を乗じて、入力を高周波数チャンネルフィルタ32− Given to 3, by multiplying the high channel gain and phase value to the digital input, the high-frequency channel filter input 32
4に入力する。 Input to 4. 高チャンネルフィルタ32−4は、直列の以下のステージを含む。 High channel filter 32-4, including a series of the following stage. 4000Hzの折点周波数をもつ一次ローパスディジタルフィルタ32−5。 The primary low-pass digital filter 32-5 with a corner frequency of 4000 Hz. このフィルタは、加算器とクロックレジスタとで実行され、低チャンネルにおいて一次フィルタ32−6で多重化される。 This filter is performed by an adder and a clock register, they are multiplexed in the primary filter 32-6 at low channel. 0. 0.
707 のQ値をもつ二次ハイパスディジタルフィルタ32 Secondary highpass digital filter 32 having a Q value of 707
−7が、プログラマブル折点周波数を有する。 -7 has a programmable corner frequency. このフィルタは、多重化された加算器とクロックレジスタとで実行される。 The filter is executed in the multiplexed adders and the clock register.

【0034】1.414 のQ値をもつ二次ローパスディジタルフィルタ32−8が、5656Hzの折点周波数を有する。 The two have a Q value of 1.414-order low-pass digital filter 32-8 has a corner frequency of 5656Hz.
このフィルタの目的は、高周波数量子化ノイズのレベルを低減することである。 The purpose of this filter is to reduce the level of high frequency quantization noise. これは、多重化された加算器およびクロックレジスタで実行される。 This is performed by the adder and clock registers are multiplexed. 低チャンネルフィルタ32−3が、直列の以下のステージを含む。 Low channel filter 32-3, including a series of the following stage. 125Hz 125Hz
の折点周波数をもつ一次ハイパスディジタルフィルタ3 The primary high-pass digital filter 3 having a break frequency of
2−6。 2-6. このフィルタは、高チャンネル32−4において一次フィルタ32−5で多重化される。 This filter is multiplexed with the primary filter 32-5 in the high channel 32-4. 0.707 のQ値とプログラマブル折点周波数をもつ二次ローパスディジタルフィルタ32−9。 Two with Q value and a programmable corner frequency of 0.707-order low-pass digital filter 32-9. このフィルタは、多重化された加算器及びクロックレジスタで実行される。 This filter is performed by the adder and clock registers are multiplexed.

【0035】和および制限ステージ32−10が、高および低チャンネルからのディジタル入力の信号範囲を制限し、それらを加え、それから再度ライン32−11上の加算された信号の範囲を制限する。 The sum and limiting stage 32-10 limits the signal range of the digital inputs from the high and low channels, they added, then to limit the scope of the summed signal on again line 32-11. この結果、音響信号プロセッサ32からの出力信号が生成される。 As a result, the output signal from the audio signal processor 32 is generated. デシメータ32−12が、高チャンネルフィルタ32−4と低チャンネルフィルタ32−3の両方の出力を、係数16で Decimator 32-12 is a high channel filter 32-4 both outputs of the low channel filter 32-3, by a factor 16
12,500サンプル/秒のサンプリング速度にデシメートする。 Decimating the sampling rate of 12,500 samples / sec. 各デシメーションフィルタは、16サンプル和およびダンプ(sinc フィルタ)からなる。 Each decimation filter consists of 16 sample sum and dump (sinc filter). 結果として生成される高および低チャンネル出力信号は、単一の出力バス34−5上に時多重化される。 High and low channel output signal generated as a result is time-multiplexed onto a single output bus 34-5. D/Aコンバータ36が図6に例示される。 D / A converter 36 is illustrated in FIG. これは、ライン32−11上のディジタル入力信号を、ライン36−2上の反転した2値ディジタルフィードバック信号に結合する加算器36−1 This digital input signal on line 32-11, bind to inverted binary digital feedback signal on line 36-2 adder 36-1
を備え、ライン36−3上にエラー信号を生成する。 Comprising a to generate an error signal on line 36-3.

【0036】第1、第2および第3アキュムレータすなわちレジスタ36−4〜36−6が、直列に連続してエラー信号を累算する。 The first, second and third accumulator That register 36-4~36-6 is, accumulate the error signal continuously in series. 加算器36−7が、第1アキュムレータ36−4と第2アキュムレータ36−5の間に設けられ、第3アキュムレータ36−6からのフィードバック信号を発し、5.6kHzで伝達関数ゼロを導く。 Adder 36-7 is provided between the first accumulator 36-4 of the second accumulator 36-5 issues a feedback signal from the third accumulator 36-6, directs a transfer function zero 5.6KHz. 加算器36−8は、3つのアキュムレータ36−4〜36−6 The adder 36-8, three accumulators 36-4~36-6
のディジタル出力の重み付き和を提供し、周波数重み付きのエラー信号を表す。 Providing a weighted sum of the digital output, representative of the error signal with a frequency weight. 量子化器36−9は、ライン3 Quantizer 36-9, the line 3
6−9'上のマルチビット周波数重み付きエラー信号から2値(1ビット)ディジタル出力を提供する。 6-9 'on multi-bit frequency weighted error signal from the binary to provide a (1-bit) digital output. これは、D/Aコンバータの第1出力である。 This is the first output of the D / A converter.

【0037】インバータ36−10は、第1出力を受け取り、ライン36−11上に第2の反転されたA/Dコンバータの出力を生成する。 The inverter 36-10 receives the first output to generate an output of the second inverted A / D converter on line 36-11. コントロールプロセッサ3 Control processor 3
4が図7に示される。 4 is shown in FIG. これは、命令メモリ34aからの命令を受け取り、コントロールプロセッサ中の様々なエレメントから状態信号を受け取る命令デコーダ34−1 This instruction receives instructions from the memory 34a, the instruction decoder receives a status signal from the various elements in the control processor 34-1
を備える。 Equipped with a. これは信号を生成し、パラメータメモリ34 This generates a signal, parameter memory 34
bからの読取機能を制御するばかりでなく、様々な処理エレメントと入力及び出力選択器の機能を制御する。 Not only controls the reading function from b, to control the functions of various processing elements and the input and output selector. また、変数メモリ34cに対する読取および書込機能を制御する。 Also controls the read and write functions for the memory variable 34c. プログラムカウンタ34−2が、命令メモリ3 Program counter 34-2, the instruction memory 3
4aからの命令のシーケンスを制御する。 Controlling the sequence of instructions from 4a. 一対の汎用カウンタ34−3が、ソフトウェアがロードし、デクリメントし、検査するために有用である。 A pair of universal counter 34-3, software loads, decremented, is useful for testing.

【0038】擬似対数コンバータ34−6が、入力の絶対値の対数log(底2)の負の部分に対して区分的線形近似を行なう。 The pseudo logarithmic converter 34-6 performs piecewise linear approximation to the negative portion of the logarithm log (base 2) of the absolute value of the input. この機能は、2つのチャンネル32− This feature is, two channels 32
3及び32−4の信号の大きさを、時多重化した対数表示で表す。 The size of the 3 and 32-4 of the signal, when expressed in multiplexed logarithmic. 擬似指数コンバータ34−8が、入力の負の部分の指数exp(底2)の区分的線形近似を行なう。 Pseudo index converter 34-8 performs a piecewise linear approximation of the exponential of the negative portion of the input exp (base 2).
これは、ゲインコントロール信号を時多重化した対数表示を、2つのチャンネル32−3及び32−4に対して線形ドメインゲインマルチプライヤに変換する。 This log scale was time multiplexed gain control signal into a linear domain gain multiplier for the two channels 32-3 and 32-4. マルチプライヤ34−10は、コントロールプロセッサ34の第1すなわち”A”オペランドパス34−12ある。 Multipliers 34-10 are first or control processor 34 "A" is an operand path 34-12. それは、”A”選択ゲート34−14からのA入力に、3 It is, in the "A" A input from the selection gate 34-14, 3
ビット被乗数または”M”選択ゲート34−15から受け取られた値1を乗ずる。 Multiplying the value 1 received from the bit multiplicand or "M" selected gate 34-15.

【0039】バレルシフタ34−16が、マルチプライヤ34−10の後で”A”オペランドパス34−12に配置される。 The barrel shifter 34-16 is, "A" is placed in the operand path 34-12 after the multiplier 34-10. シフタ34−16は、シフト選択ゲート3 Shifter 34-16, the shift selection gate 3
4−17からの制御入力に応答してAオペランドを0から15ビット位置に左シフトする。 In response to control input from 4-17 to left shift the A operand from 0 to 15 bit positions. 演算およびロジックユニット34−18(ALU)は、バレルシフタ34−1 Arithmetic and logic units 34-18 (ALU), the barrel shifter 34-1
6から”A”オペランドを受け取り、”B”入力選択回路34−19から”B”オペランドを受け取る。 It receives "A" operand from 6, "B" receives the "B" operand from the input selection circuit 34-19. これは、加算(A+B)、減算(A−B)の演算を実行し、 This adds (A + B), executes the computation of the subtraction (A-B),
結果=ゼロ、及び、結果<ゼロの状態について検査する。 Result = zero, and checks the results <zero state. 状態選択回路34−22が、ALU34−18の出力に結合される。 State selection circuit 34-22 is coupled to the output of ALU34-18. 組合せゲーティングでインプリメントされた選択器が、ALU34−18の出力を選択するか、又は”B”選択ゲーティング34−19からの状態選択命令に応答して、結果<ALUの0出力によって” The combination selector which is implemented by gating, or selects the output of ALU34-18, or "B" in response to the state selection instruction from the selection gating 34-19, result <by 0 output of ALU "
A”オペランド又は”B”オペランドのいずれかを選択する。 It selects either the A "operand or" B "operand.

【0040】アキュムレータ34−23が、1つの命令サイクルに対して状態選択器34−22の出力を記憶する。 The accumulator 34-23 is, stores the output of the state selector 34-22 for one instruction cycle. 状態レジスタ34−25が、1つの命令サイクルに対するALU34−18の状態テスト結果を記憶する。 Status register 34-25 is, stores the state test results ALU34-18 for one instruction cycle. ”A”オペランドに対する”A”選択回路34−1 For the "A" operand "A" selection circuit 34-1
4が、パラメータメモリ34bより得られるパラメータ、アキュムレータ34−23の出力、高チャンネル3 4, the parameters obtained from the parameter memory 34b, the output of the accumulator 34-23, high channel 3
2−4又は低チャンネル32−3からの振幅信号、又は命令メモリ34aからの命令語からの即値オペランドのうちの1つを選択する。 2-4 or amplitude signal from the low channel 32-3, or select one of the immediate operand from the instruction word from the instruction memory 34a. ”A”選択器34−14が、第1入力をマルチプライヤ34−10に供給する。 "A" selector 34-14 supplies a first input to multiplier 34-10. ”M” "M"
選択回路34−15、マルチプライヤ34−10への第2入力が、パラメータ34bより得られるパラメータ、 Selection circuit 34-15, second input to multiplier 34-10 is obtained from parameters 34b parameters,
メモリ34aからの命令語による即値オペランド、又は乗数1のいずれかを選択する。 Immediate operand by an instruction word from the memory 34a, or to select one of the multiplier 1.

【0041】バレルシフタ34−16のシフト入力に対する”S”選択回路34−17が、パラメータメモリ3 The "S" selection circuit 34-17 to the shift input of the barrel shifter 34-16 is, the parameter memory 3
4bから得られるパラメータ、メモリ34aからの命令により得られる即値オペランド又はゼロシフトコマンドのいずれかを選択する。 Parameters obtained from 4b, selects either an immediate operand or a zero shift command is obtained by the instruction from the memory 34a. Bオペランドに対する”B”選択回路34−19が、変数メモリ34cから得られる変数、アキュムレータ34−23の出力、ライン34−2 Variable "B" selection circuit 34-19 for the B operand is obtained from the variable memory 34c, the output of the accumulator 34-23, line 34 -
7上のボリュームコントロール信号又はメモリ34aによる命令語から得られる即値オペランドのいずれかを選択する。 By volume control signal or the memory 34a on 7 selects one of the immediate operand derived from the instruction word. 周波数レジスタ34−29が、第1の2つのパラメータアドレスがアクセスされるときに、チャンネル周波数及び位相パラメータをラッチする。 Frequency register 34-29 is, when the first two parameters addresses are accessed to latch a channel frequency and phase parameters. インタフェースプロセッサ38が、図8内のブロック図の形態で例示される。 Interface processor 38 is illustrated in block diagram form in FIG. これは、パルス調整器38−1を備え、リモート信号検出コイル22'を介してリモートコントロールユニット16から信号ストリームを受け取る。 It is provided with a pulse regulator 38-1 receives a signal stream from the remote control unit 16 via a remote signal detection coil 22 '. この調整器38−1は、短いスパイク及びドロップアウトを訂正しながら、この信号ストリームのエンベロープ検出を行なう。 The regulator 38-1 while correcting the short spikes and dropouts, performs envelope detection of the signal stream.

【0042】入力検出回路38−2は、パルス調整器3 The input detection circuit 38-2, a pulse regulator 3
8−1とプログラミングコネクタ12aの両方からの入力データをモニタする。 Monitoring the input data from both the 8-1 and programming connector 12a. この検出器は、調整パルスの存在を待つ。 The detector waits for the presence of adjustment pulses. 調整パルスを受け取ると、入力検出器38− Upon receiving the adjustment pulse, the input detector 38-
2が、有効データが到着したことを示すコントロール信号を生成する。 2 generates a control signal indicating that valid data has arrived. 伝送の終了が検出されると、コントロール信号がリセットされる。 When the end of transmission is detected, the control signal is reset. 直列/並列コンバータ38− Series / parallel converter 38-
3が、入力直列データをレジスタにシフトし、8ビット並列データを適切な時間に並列データバス38−5に出力する。 3, and shifts the input serial data to the register, and outputs the parallel data bus 38-5 8-bit parallel data at the appropriate time. データがプログラミングコネクタ12aに出力されるべきときに、直列/並列コンバータ38−3が、 When data is to be outputted to the programming connector 12a, the serial / parallel converter 38-3,
8ビット並列データを直列データに変換するために用いられる。 Used to convert the 8-bit parallel data into serial data. クロック/ビット−カウンタ38−6が、直列/並列コンバータ38−3における直列データのシフトを制御し、並列データバス38−5へ又はそこからの並列データの伝送のタイミングを調整する。 Clock / bit - counter 38-6 is to control the shifting of serial data in the serial / parallel converter 38-3, adjusts the timing of the transmission of parallel data to or from the parallel data bus 38-5.

【0043】パリティチェック回路38−6'が、入力データのパリティをチェックし、パリティエラーが生じる場合にはエラー信号を生成する。 The parity check circuit 38-6 ', and checks the parity of the input data, when a parity error occurs to generate an error signal. パリティチェック回路38−6'は、補聴器12、14から伝送されるデータに対して正確なパリティビットを与える。 The parity check circuit 38-6 'provides an accurate parity bit for data to be transmitted from the hearing aid 12, 14. コーダ回路38−7が、直列出力データストリームを、プログラミングコネクタ12a及びコイル22'に与える。 Coder circuit 38-7, a serial output data stream, providing a programming connector 12a and the coil 22 '. コーダ38−7は、プログラミングコネクタ12aに伝送される各ゼロビットに対する短いパルスと、各1ビットに対する長いパルスとを生成する。 Coder 38-7 generates a short pulse for each zero bit to be transmitted to the programming connector 12a, and a long pulse for each 1 bit. モジュレータ38−8 Modulator 38-8
は、コーダ回路38−7からデータ信号を受け取り、これらの信号を用いて、50kHz 搬送波を変調する。 Receives the data signal from the coder circuit 38-7, using these signals, modulates the 50kHz carrier. この変調された信号は、ワイヤレス伝送をもたらす同調コイル22'を駆動するために用いられる。 The modulated signal is used to drive the tuning coil 22 'to provide a wireless transmission.

【0044】アンテナスイッチ38−9が、受信および送信モードの間でコイル22'をスイッチする。 The antenna switch 38-9 is switched to the coil 22 'between the receive and transmit modes. 受信モードにおいて、それは、コイルプリアンプ22aに結合される。 In the reception mode, it is coupled to the coil preamplifier 22a. 送信モードにおいて、それはプリアンプから結合を外されて、モジュレータ38−8に結合する。 In the transmission mode, it is removed the bond from the preamplifier is coupled to the modulator 38-8. ID ID
コントロール回路38−10は、入力伝送の最初のバイト(IDバイト)を、記憶されたIDバイト識別子と比較する。 Control circuit 38-10, the first byte of the input transmitting (ID bytes), is compared with the stored ID byte identifier. このIDバイトが適合しない場合には、信号が、直列インタフェースをリセットし、以下の伝送を無視するために与えられる。 If this ID byte does not fit the signal, it resets the serial interface, is provided in order to ignore the following transmission. コマンドラッチ38−12 Command latch 38-12
が、入力伝送の第2バイト(コマンドバイト)をラッチする。 But it latches the second byte of the input transmission (command byte). このコマンドバイトは、以下のコマンドビットからなる。 This command byte consists of the following command bit. PWDN 補聴器をパワーダウンして、実際に使用していないときに電力を保存するコマンド VUP 補聴器のボリューム設定を大きくするコマンド VDN 補聴器のボリューム設定を小さくするコマンド RD 直列ポートを介して送り出される後続のバイトにより、補聴器の現在の設定を表すパラメータを読み出すコマンド WRT 直列ポートを介して送り込まれる後続のバイトにより、補聴器の新しい設定を表すパラメータを補聴器に書き込むコマンド RCL パラメータメモリの不揮発性部からパラメータをワーキング部に再呼び出しして、これらのパラメータを現在の補聴器の設定にするコマンド STO パラメータメモリのワーキング部にあるパラメータを不揮発性部に記憶するコマンド PRG 記憶されたコントロールプログラムA又 The PWDN hearing aid powered down, subsequent bytes delivered via command RD serial port to reduce the volume setting command VDN hearing aid to increase the volume setting command VUP hearing aids to conserve power when not in actual use Accordingly, the subsequent bytes to be fed through the command WRT serial port for reading a parameter representing the current settings of the hearing aid, the working unit the parameters from the non-volatile portion of the command RCL parameter memory for writing a parameter representing the new settings of the hearing aid to the hearing aid to and recall, also command PRG stored control program a storing parameters in the non-volatile part in these parameters in the working portion of the command STO parameter memory to current hearing aid settings コントロールプログラムBを選択するコマンド バイトカウンタ38−14が、入力バイトシーケンスを識別し、メモリアクセスのアドレスを生成する。 Command byte counter 38-14 to select a control program B is, to identify the input byte sequence, generates the address of the memory access. インタフェースコントロール回路38−16は、受け取られたコマンドに応答して別のエレメントの動作を制御する。 Interface control circuit 38-16 controls the operation of another element in response to the received command.

【0045】マイクロホン/電話回路38−18は、リモートコントロールから受け取ったコマンド又はオプションの補聴器取り付けM/Tスイッチからの入力に基づいて、マイクロホン又は電話コイル選択を制御する。 The microphone / telephone circuits 38-18, based on input from the hearing aid attachment M / T switch commands or options received from the remote control, to control the microphone or telephone coil selection. これはさらに、パワーダウンコマンドを受け取ったとき、 This further when it receives a power down command,
又はマイクロホン及び電話のいずれもが選択されないときに、パワーダウン機能を制御する。 Or microphone and any telephone is when not selected, to control the power-down function. ボリュームコントロールモジュール38−20は、リモートコントロール又はオプションの補聴器取り付けボリュームコントロールから受け取ったコマンドに基づいてボリュームコントロール設定情報を提供する。 Volume control module 38-20 provides a volume control setting information based on the commands received from the hearing aid fitted volume control of the remote control or option. プログラム選択回路38− Program selection circuit 38-
22は、予め記憶されているコントロールプログラムA 22, the control program A stored in advance
又はプログラムBのいずれかの選択を可能とする。 Or to enable selection of either program B. この選択は、例えばコネクタ12a又はコイル22'から受け取られたコマンドに応答する。 This selection, for example, responsive to commands received from the connector 12a or coil 22 '. 代わりに、補聴器1 Instead, the hearing aid 1
2、14のハウジングに取り付けられたオプションのスイッチが、予め記憶されたプログラムの1つを選択するために用いられることができる。 Switch options attached to 2, 14 of the housing, can be used to select one of the previously stored program.

【0046】図9に関して、リモートコントロールユニット16が以下のエレメントを備える。 [0046] With respect to FIG. 9, the remote control unit 16 comprises the following elements. マイクロプロセッサ、プログラムメモリ、データメモリ、タイマ及び入力/出力ポートを含んだマイクロコントローラ60。 Microprocessor, a program memory, a microcontroller 60 which includes a data memory, a timer and input / output ports. 直列EEPROMユニット62が、パラメータ集合(補聴器プログラムおよび識別データ)の記憶および検索のためにマイクロコントローラに結合される。 Serial EEPROM unit 62 is coupled to the microcontroller for storage and retrieval of parameter set (hearing aid programs and identification data). マイクロコントローラにコマンドを入力するためのキーボード60 Keyboard 60 for entering commands to the microcontroller
a。 a. LEDディスプレイ60bは、マイクロコントローラにより駆動され、データ伝送およびバッテリ状態を表示する。 LED display 60b is driven by the microcontroller to display the data transmission and battery status. ドライバ64a、64bが、マイクロコントローラ60の出力ポートに結合され、効率よく直角位相で伝送コイルを駆動する。 Driver 64a, 64b is coupled to the output port of the microcontroller 60, to drive the transmission coil efficiently quadrature.

【0047】直角方向の2つの同調伝送コイル66a、 The perpendicular direction of the two tuning transmission coil 66a,
66bが、ドライバ64a、64bによって直角位相で駆動される。 66b is a driver 64a, are driven in quadrature by 64b. プログラミングポート68が、プログラミングインタフェース18と双方向直列通信するために設けられる。 Programming port 68 is provided for programming interface 18 and the bi-directional serial communication. ポート68がコネクタ16aを備える。 Port 68 is provided with a connector 16a. また、これは電圧トランスレータ68aを備え、プログラミングポートとマイクロコントローラの間の電圧レベルを変換する。 It also includes a voltage translator 68a, converts the voltage level between the programming port and the microcontroller. バッテリ70aが電子機器に電力を供給する。 Battery 70a supplies power to the electronic equipment. 低電圧検出器70bは、バッテリの寿命が終わりに近づいていることを検知する。 Low voltage detector 70b detects that the battery life is nearing the end. プログラミングインタフェース18が、コンピュータと、補聴器又はリモートコントロールユニットの間のデータ伝送を提供する。 Programming interface 18 provides the computer, the data transmission between the hearing aid or a remote control unit. 図1 Figure 1
0は、プログラミングプラグ18b、18cを伴うインタフェース80のブロック図である。 0 is a block diagram of an interface 80 with programming plug 18b, a 18c. 図11は、ワイヤレスインタフェース82のブロック図である。 Figure 11 is a block diagram of a wireless interface 82.

【0048】インタフェース80において、コネクタ8 [0048] In the interface 80, the connector 8
0aがパーソナルコンピュータ18aの並列ポートに接続する。 0a is connected in parallel port of a personal computer 18a. これは、プリンタのような並列データ装置が並列ポートに接続されることを可能にする。 This parallel data device such as a printer to enable it to be connected in parallel port. コントロールロジック80bは、いつ並列ポートが並列データ装置を制御するべきか、及びそれがいつプログラミングインタフェースを制御するべきかを検知する。 Control logic 80b may when to parallel port for controlling the parallel data device, and it detects whether should control when programming interface. コントロールロジックはまた、データがコンピュータによりいつ送り出されているか、及びデータがいつ受け取られて、適切な信号パスを選択するかを検知する。 Control logic also whether the data is always sent by the computer, and data is always received, detects whether to select the appropriate signal paths. 補聴器又はリモートコントロールユニットに、又はそこからプログラミングケーブルを介してデータを送信又は受信するシステムが、オプトアイソレータ84a、84bと、プログラミングポートの電圧レベルとコントロールロジックのレベルとを変換するための電圧トランスレータ86a、86 The hearing aid or a remote control unit, or there system to send or receive data via a programming cable from the opto-isolator 84a, 84b and the programming port voltage translator 86a for converting the level of the voltage level and the control logic , 86
bを備える。 Equipped with a b.

【0049】1つ以上のプログラミングコネクタ18 [0049] one or more of the programming connector 18
b、18cの各々が、双方向データライン、グランドライン、絶縁された電圧供給部すなわちバッテリに接続された供給電圧ラインを有する。 b, each 18c has a supply voltage line connected bidirectional data line, ground line, the voltage supply portion or the battery which is insulated. 代わりに、僅かな電力のみが必要なときには、並列ポートのデータラインから電力を引き出すことによってパワー供給を行なうことができる。 Alternatively, when only a slight power is required, it is possible to perform power supply by drawing power from the data line of the parallel port. 絶縁された供給電圧を提供する回路88が、発振器88a、変圧器88b、整流器88c、及び電圧調整器88dを提供する。 Circuit 88 to provide an insulated supply voltage, the oscillator 88a, is provided a transformer 88b, a rectifier 88c, and a voltage regulator 88d. 補聴器にコマンド及びプログラムをワイヤレス伝送するシステム82が以下のエレメントを備える。 System 82 for wireless transmission of commands and programs the hearing aid comprises the following elements. 搬送波発振器92がコントロールロジック9 Carrier oscillator 92 is control logic 9
2aからの信号によってゲートでコントロールされ、直角位相の2つの変調搬送波を高効率ドライバ94a、9 Is controlled by the gate by a signal from 2a, the two modulated carrier quadrature efficient driver 94a, 9
4bに生成する。 Generate to 4b.

【0050】ドライバ94a、94bは、直角向きの同調伝送コイル96a、96bを駆動する。 The driver 94a, 94b is, right angles tuned transmission coil 96a, driving the 96b. 補聴器からのデータのワイヤレス受信用システムが、以下のエレメントを有する。 Wireless receiving system data from the hearing aid has the following elements. 同調受信コイル98a。 Tuning the receiver coil 98a. このコイル98a The coil 98a
は、ケーブルにより接続され、補聴器が付けられている間に補聴器に近づけることができる。 Are connected by a cable, it can be brought close to the hearing aid while the hearing aid is attached. 受け取った信号に接続する増幅器98b及び検出器98cが、復調信号をコントロールロジック92aに与える。 Amplifiers 98b and detector 98c connected to the received signal and provides the demodulated signal to the control logic 92a. 前述したように、多くの変更及び修正が、本発明の精神及び範囲を逸脱することなく実現される。 As described above, many changes and modifications are implemented without departing from the spirit and scope of the invention. ここで例示した特定の装置に関して限定することは、意図されるべきものではなく、推測されるべきものでもないことを理解されたい。 Be limiting with respect to the specific apparatus illustrated herein is not to be intended, it is to be understood that nor should be inferred.
当然のことながら、このような全ての変更は、特許請求の範囲に記載した事項に含まれている。 Of course, all such modifications are included in the matters described in the claims.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明によるシステムの全体図である。 1 is an overall view of a system according to the invention.

【図2】本発明によるディジタル補聴器のブロック図である。 It is a block diagram of a digital hearing aid according to the invention, FIG.

【図3】図2の補聴器に使用可能な電子システムのブロック図である。 3 is a block diagram of an electronic system that can be used in the hearing aid of FIG.

【図4】本発明によるアナログ−ディジタルコンバータのブロック図である。 It is a block diagram of a digital converter - analog according to the present invention; FIG.

【図5】本発明による音響信号パスに対するディジタル信号プロセッサのブロック図である。 It is a block diagram of a digital signal processor for the acoustic signal path by the present invention; FIG.

【図6】本発明によるディジタル−アナログコンバータのブロック図である。 [6] The digital according to the invention - is a block diagram of an analog converter.

【図7】本発明によるコントロールユニットのブロック図である。 7 is a block diagram of a control unit according to the invention.

【図8】本発明によるインタフェースシステムのブロック図である。 8 is a block diagram of an interface system according to the present invention.

【図9】本発明によるリモートコントロールユニットのブロック図である。 9 is a block diagram of a remote control unit according to the present invention.

【図10】本発明によるワイヤドプログラミングインタフェースのブロック図である。 Figure 10 is a block diagram of a wired programming interface according to the present invention.

【図11】本発明によるワイヤレスプログラミングインタフェースのブロック図である。 11 is a block diagram of a wireless programming interface according to the present invention.

Claims (10)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 変更可能なパラメータを有する補聴器であって、 入射音波を表すディジタル信号を形成するアナログ−ディジタル入力回路と、 第1速度で前記ディジタル信号を少なくとも部分的に表す第1および第2周波数区別可能データストリームを形成し、処理する、前記入力回路に結合されたディジタル信号プロセッサと、 前記第1速度よりも遅い速度で、前記ディジタルデータストリームの少なくとも1つを対数関数的に処理するための回路を含んだ、前記プロセッサに結合されるコントロールユニットと、 前記ユニットに結合されるパラメータ値記憶メモリと、 前記メモリにアクセスして、その内部に記憶されたパラメータ値を変更するインタフェースとを備える補聴器。 1. A hearing aid having a modifiable parameters, analog to form a digital signal representative of the incident sound wave - a digital input circuit, the first and second representative of said digital signal at a first speed at least in part forming a frequency distinguishable data stream, processing, and digital signal processor coupled to said input circuit, with the first slower than the rate, for processing at least one logarithmically of the digital data stream including circuitry comprises a control unit coupled to the processor, and the parameter value storage memory coupled to the unit, access to the memory, and an interface for changing the stored parameter values ​​therein hearing aid.
  2. 【請求項2】 前記コントロールユニットがデシメーション回路を含むことを特徴とする請求項1に記載の補聴器。 2. A hearing aid according to claim 1, wherein the control unit is characterized in that it comprises a decimation circuit.
  3. 【請求項3】 前記プロセッサが第1及び第2ディジタルフィルタを含むことを特徴とする請求項1に記載の補聴器。 3. A hearing aid according to claim 1, wherein the processor is characterized in that it comprises a first and second digital filters.
  4. 【請求項4】 前記コントロールユニットが、前記データストリームと交互作用し、前記ディジタル信号を表す対数表示に変換することを特徴とする請求項3に記載の補聴器。 Wherein said control unit, said data stream and to interaction, hearing aid according to claim 3, characterized in that into a logarithmic representation representing said digital signal.
  5. 【請求項5】 前記プロセッサが、前記ディジタル信号を表す単一のディジタル化された出力データストリームを形成する結合回路を含むことを特徴とする請求項3に記載の補聴器。 Wherein said processor is hearing aid according to claim 3, characterized in that it comprises a combining circuit which forms a single digitized output data stream representative of said digital signal.
  6. 【請求項6】 前記インタフェースが、遠隔的に生成されたワイヤレス信号のレシーバを含むことを特徴とする請求項1に記載の補聴器。 Wherein said interface, hearing aid according to claim 1, characterized in that it comprises a receiver of remotely generated wireless signals.
  7. 【請求項7】 前記インタフェースが、ワイヤレス信号のトランスミッタを備えることを特徴とする請求項6に記載の補聴器。 Wherein said interface, hearing aid according to claim 6, characterized in that it comprises a transmitter of the wireless signal.
  8. 【請求項8】 前記インタフェースが、伝送された放射エネルギによりアクセス可能であることを特徴とする請求項1に記載の補聴器。 Wherein said interface, hearing aid according to claim 1, characterized in that it is accessible by radiant energy transmitted.
  9. 【請求項9】 前記コントロールユニットが、命令記憶メモリを含むことを特徴とする請求項1に記載の補聴器。 Wherein said control unit is hearing aid according to claim 1, characterized in that it comprises an instruction storage memory.
  10. 【請求項10】 前記プロセッサが、第1及び第2並列ディジタルフィルタを含み、前記フィルタの各々が、それに関連する複数のパラメータを有し、前記パラメータの少なくともいくつかが、前記インタフェースによって遠隔的に変更可能であることを特徴とする請求項1に記載の補聴器。 Wherein said processor comprises a first and second parallel digital filters, each of said filter has a plurality of parameters associated with it, at least some of said parameters, remotely by the interface a hearing aid according to claim 1, characterized in that it is changeable.
JP24587797A 1996-08-07 1997-08-07 Digital hearing aid Pending JPH10126895A (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US69102896 true 1996-08-07 1996-08-07
US08/691028 1996-08-07

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10126895A true true JPH10126895A (en) 1998-05-15

Family

ID=24774888

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP24587797A Pending JPH10126895A (en) 1996-08-07 1997-08-07 Digital hearing aid

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP0823829A3 (en)
JP (1) JPH10126895A (en)
CA (1) CA2212131A1 (en)

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003534674A (en) * 1999-11-12 2003-11-18 シーメンス ヒアリング インストルメンツ インコーポレイテッド Patients separation program interface for programming a hearing aid
JP2008125113A (en) * 2000-10-03 2008-05-29 Freesystems Pte Ltd Untethered personal on-demand audio entertainment device that allows wireless download of content
JP2008527867A (en) * 2005-01-17 2008-07-24 ヴェーデクス・アクティーセルスカプ Apparatus and method for operating a hearing aid
JP2009512371A (en) * 2005-10-18 2009-03-19 ヴェーデクス・アクティーセルスカプ Equipment and hearing aids to programming a hearing aid
JP2009288354A (en) * 2008-05-28 2009-12-10 Japan Science & Technology Agency Acoustic device and acoustic adjustment method
US7676372B1 (en) 1999-02-16 2010-03-09 Yugen Kaisha Gm&M Prosthetic hearing device that transforms a detected speech into a speech of a speech form assistive in understanding the semantic meaning in the detected speech
JP2010514286A (en) * 2006-12-21 2010-04-30 ジーエヌ リザウンド エー/エスGn Resound A/S Hearing device having a user interface
JP2012523187A (en) * 2009-04-06 2012-09-27 ヴェーデクス・アクティーセルスカプ Hearing aid comprising two parts having a data bus connection
US8532318B2 (en) 2009-10-13 2013-09-10 Panasonic Corporation Hearing aid device
CN104754485A (en) * 2015-02-06 2015-07-01 哈尔滨工业大学深圳研究生院 Digital hearing aid echo canceling method based on NLMS algorithm improvement
JP2016525315A (en) * 2013-07-16 2016-08-22 アイヒヤ メディカル インコーポレイテッド Hearing aid fitting system and method using speech segments representing appropriate soundscape
JP2017520992A (en) * 2014-06-03 2017-07-27 ドルビー ラボラトリーズ ライセンシング コーポレイション Audio speaker with upward firing driver for the reflected sound rendering
US9918171B2 (en) 2013-07-16 2018-03-13 iHear Medical, Inc. Online hearing aid fitting

Families Citing this family (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6449662B1 (en) * 1997-01-13 2002-09-10 Micro Ear Technology, Inc. System for programming hearing aids
US7787647B2 (en) 1997-01-13 2010-08-31 Micro Ear Technology, Inc. Portable system for programming hearing aids
US6201875B1 (en) 1998-03-17 2001-03-13 Sonic Innovations, Inc. Hearing aid fitting system
US6240193B1 (en) * 1998-09-17 2001-05-29 Sonic Innovations, Inc. Two line variable word length serial interface
US6408318B1 (en) 1999-04-05 2002-06-18 Xiaoling Fang Multiple stage decimation filter
US6480610B1 (en) 1999-09-21 2002-11-12 Sonic Innovations, Inc. Subband acoustic feedback cancellation in hearing aids
US6757395B1 (en) 2000-01-12 2004-06-29 Sonic Innovations, Inc. Noise reduction apparatus and method
EP1252799B1 (en) 2000-01-20 2011-10-05 Starkey Laboratories, Inc. Method and apparatus for fitting hearing aids
US6313773B1 (en) 2000-01-26 2001-11-06 Sonic Innovations, Inc. Multiplierless interpolator for a delta-sigma digital to analog converter
EP1250026A1 (en) * 2001-04-11 2002-10-16 Phonic Ear, Inc. Short range data transfer for communication devices
DE60231042D1 (en) * 2001-06-28 2009-03-19 Oticon As hearing aid fitting
CA2492091C (en) 2002-07-12 2009-04-28 Widex A/S Hearing aid and a method for enhancing speech intelligibility
DE10356092B4 (en) 2003-12-01 2008-04-03 Siemens Audiologische Technik Gmbh Hearing aid with wireless transmission system
US20050256594A1 (en) * 2004-04-29 2005-11-17 Sui-Kay Wong Digital noise filter system and related apparatus and methods
DE102005006858A1 (en) * 2005-02-15 2006-09-07 Siemens Audiologische Technik Gmbh Hearing aid device to an output amplifier comprising a sigma-delta modulator
DE102005016017A1 (en) * 2005-04-07 2006-10-19 Siemens Audiologische Technik Gmbh Hearing aid device, has telephone coil utilized as antenna for high frequency signals above one mega Hertz, where evaluator is provided for evaluating high frequency signals of telephone coil
US8224004B2 (en) 2006-09-08 2012-07-17 Phonak Ag Programmable remote control
CA2601662A1 (en) 2006-09-18 2008-03-18 Matthias Mullenborn Wireless interface for programming hearing assistance devices
CN105072552A (en) * 2006-12-21 2015-11-18 Gn瑞声达A/S Hearing instrument with user interface
DE102007018121B4 (en) * 2007-04-16 2012-12-06 Siemens Medical Instruments Pte. Ltd. The hearing device with less noise receiver control and corresponding method, as well as hearing
US8520881B2 (en) 2007-04-16 2013-08-27 Siemens Medical Instruments Pte. Ltd. Hearing apparatus with low-interference receiver control and corresponding method
EP2442590B1 (en) * 2008-11-24 2014-07-02 Oticon A/S Method to reduce feed-back in hearing aids
US8855324B2 (en) * 2011-06-29 2014-10-07 Cochlear Limited Systems, methods, and article of manufacture for configuring a hearing prosthesis
CN103491491B (en) * 2013-09-22 2017-11-24 江苏贝泰福医疗科技有限公司 A Digital hearing aids and non-traditional method of fitting a hearing aid

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5029217A (en) * 1986-01-21 1991-07-02 Harold Antin Digital hearing enhancement apparatus
US4852175A (en) * 1988-02-03 1989-07-25 Siemens Hearing Instr Inc Hearing aid signal-processing system
US5111419A (en) * 1988-03-23 1992-05-05 Central Institute For The Deaf Electronic filters, signal conversion apparatus, hearing aids and methods
EP0448764B1 (en) * 1990-03-30 1994-06-01 Siemens Audiologische Technik GmbH Programmable electrical hearing aid
WO1997014266A3 (en) * 1995-10-10 2001-06-14 Audiologic Inc Digital signal processing hearing aid with processing strategy selection

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7676372B1 (en) 1999-02-16 2010-03-09 Yugen Kaisha Gm&M Prosthetic hearing device that transforms a detected speech into a speech of a speech form assistive in understanding the semantic meaning in the detected speech
JP4800536B2 (en) * 1999-11-12 2011-10-26 シーメンス ヒアリング インストルメンツ インコーポレイテッドSiemens Hearing Instruments,Inc. Patients separation program interface for programming a hearing aid
JP2003534674A (en) * 1999-11-12 2003-11-18 シーメンス ヒアリング インストルメンツ インコーポレイテッド Patients separation program interface for programming a hearing aid
JP2008125113A (en) * 2000-10-03 2008-05-29 Freesystems Pte Ltd Untethered personal on-demand audio entertainment device that allows wireless download of content
JP2008527867A (en) * 2005-01-17 2008-07-24 ヴェーデクス・アクティーセルスカプ Apparatus and method for operating a hearing aid
JP2009512371A (en) * 2005-10-18 2009-03-19 ヴェーデクス・アクティーセルスカプ Equipment and hearing aids to programming a hearing aid
JP2010514286A (en) * 2006-12-21 2010-04-30 ジーエヌ リザウンド エー/エスGn Resound A/S Hearing device having a user interface
JP2009288354A (en) * 2008-05-28 2009-12-10 Japan Science & Technology Agency Acoustic device and acoustic adjustment method
US8842863B2 (en) 2009-04-06 2014-09-23 Widex A/S Two part hearing aid with databus connection
JP2012523187A (en) * 2009-04-06 2012-09-27 ヴェーデクス・アクティーセルスカプ Hearing aid comprising two parts having a data bus connection
JP5439476B2 (en) * 2009-10-13 2014-03-12 パナソニック株式会社 Hearing aid
US8532318B2 (en) 2009-10-13 2013-09-10 Panasonic Corporation Hearing aid device
JP2016525315A (en) * 2013-07-16 2016-08-22 アイヒヤ メディカル インコーポレイテッド Hearing aid fitting system and method using speech segments representing appropriate soundscape
US9894450B2 (en) 2013-07-16 2018-02-13 iHear Medical, Inc. Self-fitting of a hearing device
US9918171B2 (en) 2013-07-16 2018-03-13 iHear Medical, Inc. Online hearing aid fitting
JP2017520992A (en) * 2014-06-03 2017-07-27 ドルビー ラボラトリーズ ライセンシング コーポレイション Audio speaker with upward firing driver for the reflected sound rendering
CN104754485A (en) * 2015-02-06 2015-07-01 哈尔滨工业大学深圳研究生院 Digital hearing aid echo canceling method based on NLMS algorithm improvement
CN104754485B (en) * 2015-02-06 2018-04-06 哈尔滨工业大学深圳研究生院 Improved Algorithm nlms one kind of digital hearing aids based on echo cancellation

Also Published As

Publication number Publication date Type
CA2212131A1 (en) 1998-02-07 application
EP0823829A3 (en) 2000-01-26 application
EP0823829A2 (en) 1998-02-11 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5778024A (en) Dual-mode communications processor
US6658122B1 (en) Method for in-situ measuring and in-situ correcting or adjusting a signal process in a hearing aid with a reference signal processor
US6876751B1 (en) Band-limited adaptive feedback canceller for hearing aids
US7218900B2 (en) Radio transmitter and receiver
US5170494A (en) Two piece radio telephone
US5844983A (en) Method and apparatus for controlling a telephone ring signal
US6856653B1 (en) Digital signal sub-band separating/combining apparatus achieving band-separation and band-combining filtering processing with reduced amount of group delay
US6147979A (en) System and method for echo cancellation in a communication system
US6970571B2 (en) Low cost hearing protection device
US20080130913A1 (en) Method and System for Detecting, and Controlling Power for, an Auxiliary Microphone
US5796848A (en) Digital hearing aid
US20050111680A1 (en) Method for adjusting a hearing device to a momentary acoustic surround situation and a hearing device system
US7181024B1 (en) Portable audio listening apparatus
US20070255435A1 (en) Personal Sound System Including Multi-Mode Ear Level Module with Priority Logic
US5790671A (en) Method for automatically adjusting audio response for improved intelligibility
US20090196448A1 (en) Preprogrammed hearing assistance device with program selection using a multipurpose control device
US20070135865A1 (en) System and method for receiving telemetry data from an implantable medical device
US4885762A (en) Telephone apparatus
US20030053378A1 (en) Wireless digital audio to AM/FM decoder and modulator
US4989251A (en) Hearing aid programming interface and method
US7818078B2 (en) Interface device for wireless audio applications
US5444863A (en) Radio communication apparatus having common circuits usable by transmitter and receiver systems
US7912728B2 (en) Method and system for handling the processing of bluetooth data during multi-path multi-rate audio processing
US20090034768A1 (en) System and Method for Eliminating Feedback and Noise In a Hearing Device
US5091956A (en) Adaptive high pass filter having cut-off frequency controllable responsive to input signal and operating method therefor

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040809

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070312

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070806