JPH1011814A - Recording method for optical master disk - Google Patents

Recording method for optical master disk

Info

Publication number
JPH1011814A
JPH1011814A JP18675796A JP18675796A JPH1011814A JP H1011814 A JPH1011814 A JP H1011814A JP 18675796 A JP18675796 A JP 18675796A JP 18675796 A JP18675796 A JP 18675796A JP H1011814 A JPH1011814 A JP H1011814A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
dummy
pits
forming
pattern
formed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP18675796A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Haruyuki Morisawa
Yoshihisa Nagai
Kiyoshi Nagasawa
治幸 守澤
芳久 長井
澄 長澤
Original Assignee
Pioneer Electron Corp
Pioneer Video Corp
パイオニアビデオ株式会社
パイオニア株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To make it possible to display a bright and large pattern by having a stage for generating pulses for forming dummy pits for forming the dummy pits and a stage for generating coordinate transformation original picture data pulses. SOLUTION: Two circular substrates 2 and 8 of a circular shape having the same size consist of transparent synthetic resins, etc. The dummy pits 9 and pits 10 for information are respectively formed on the one-side surfaces of the respective substrates and reflection layers 3 and 7 made of metals are formed on the respective pit forming surfaces. In such a case, reflected and diffracted light is generated in the parts where the dummy pits 9 are formed on the recording surface of the dummy disk part 11 of the disk 42 but the reflected and diffracted light is not generated in the mirror finished surface parts where the dummy pits 9 are not formed and, therefore, the display patterns are made visible by the presence or absence of the reflected and diffracted light.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【0001】 [0001]

【0002】 [0002]

【発明の属する技術分野】本発明は、光ディスク原盤記録方法に関する。 The present invention relates to relates to an optical disc master recording method.

【0003】 [0003]

【0002】 [0002]

【0004】 [0004]

【従来の技術】従来の光ディスクとして、図7に示す如く、光ディスク1の情報記録領域1aとレーベル領域1 As a conventional optical disk, as shown in FIG. 7, the information of the optical disc 1 recording area 1a and label area 1
cとの間の領域1bに目視可能な文字「A」等のパターンが円周方向に整列した形で形成されているものが例えば、特公平5−797号公報において公知である。 That the pattern of visible characters "A" and the like in a region 1b between the c are formed in the form of circumferentially aligned, for example, it is known in KOKOKU 5-797 JP.

【0005】 [0005]

【0003】 [0003]

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、そのようなパターンの表示領域が狭いため十分に大きなパターン表示できないと共に、その表示情報量が制限されていた。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, with not be large pattern displayed sufficiently because the display area of ​​such patterns is narrow, the display information amount is limited. また、パターンが円周方向に整列しているため、表示の自由度が低いものとなっていた。 Further, since the patterns are aligned in the circumferential direction, it has become a low degree of freedom of the display.

【0007】そこで、本発明は、上記問題点に鑑みてなされたものであり、鮮明でかつ大きな文字等のパターンが表示可能で、かつ表示の自由度が増した光ディスク原盤記録方法を提供することを目的とする。 [0007] The present invention has been made in view of the above problems, to provide a master optical disc recording method is pattern such as vivid and large letters can be displayed, and the degree of freedom of the display is increased With the goal.

【0008】 [0008]

【0004】 [0004]

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】本発明による光ディスク原盤記録方法は、ダミーピットを形成するためのダミーピット形成用パルスを発生する工程と、X−Y系座標で表現された原画データをR−θ系座標に変換し、光ディスク原盤の回転に同期して座標原画データに基づいて、 Master optical disc recording method according to the present invention, in order to solve the above-mentioned object, the steps of generating a dummy pit forming pulse for forming the dummy pits, the original data represented by X-Y system coordinates R- converted into θ system coordinates, based on the coordinate original data in synchronization with the rotation of the optical disc master,
座標変換原画データパルスを発生する工程と、ダミーピット形成用パルスを座標変換原画データパルスに基づいて選択的に遮断して表示パターン形成用信号を生成する工程と、表示パターン形成用信号に応じて光ビームを変調して光ディスク原盤を露光し、ダミーピットのない部分の形で表示パターンを形成する工程とを有することを特徴とする。 A step of generating a coordinate transformation original data pulses, the step of blocking selectively generates display pattern forming signal based on the dummy pit forming pulse to the coordinate transformation original data pulses, in accordance with the display pattern formation signal It modulates the light beam to expose the master optical disc, characterized by a step of forming a display pattern in the form of no dummy pits.

【0010】 [0010]

【0005】 [0005]

【0011】 [0011]

【作用】かかる特徴を有する本発明の光ディスク原盤記録方法は、ダミーピットを形成するためのダミーピット形成用パルスを発生する工程と、X−Y系座標で表現された原画データをR−θ系座標に変換し、光ディスク原盤の回転に同期して座標原画データに基づいて、座標変換原画データパルスを発生する工程と、ダミーピット形成用パルスを座標変換原画データパルスに基づいて選択的に遮断して表示パターン形成用信号を生成する工程と、表示パターン形成用信号に応じて光ビームを変調して光ディスク原盤を露光し、ダミーピットのない部分の形で表示パターンを形成する工程とを設けたので、鮮明でかつ大きな文字等のパターンが表示可能となり、かつ表示の自由度を増すことが可能となる。 [Action] master optical disc recording method of the present invention having the above features, the step of generating a dummy pit forming pulse for forming the dummy pits, the original data represented by X-Y system coordinates R-theta system converted into coordinates based on the coordinate original data in synchronization with the rotation of the optical disc master, comprising the steps of: generating coordinate transformation original data pulse to selectively shut off based on the dummy pit forming pulse to the coordinate transformation original data pulses generating a display pattern forming signal Te, exposing the master optical disc by modulating the light beam in accordance with the display pattern forming signal, it is provided a step of forming a display pattern in the form of no dummy pits since the pattern becomes visible, such as crisp, and large letters, and it becomes possible to increase the flexibility of the display.

【0012】 [0012]

【0006】 [0006]

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施例としての光ディスク及び光ディスク原盤記録方法を添付図面を参照しつつ説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter will be described an optical disk and with reference to the accompanying drawings master optical disc recording method as an embodiment of the present invention. 図1、図2及び図3に本発明の一実施例としての光ディスクを示す。 Figure 1 shows an optical disc as an embodiment of the present invention in FIGS.

【0014】図1、図2及び図3に示すように、当該光ディスク42は、ピットが形成されるピット形成領域4 [0014] As shown in FIGS. 1, 2 and 3, the optical disk 42, the pit forming area 4 pits are formed
2aとレーベル領域42bとに区分けされている。 It has been divided into 2a and the label area 42b. そして、当該光ディスク42は、情報記録ディスク部12とダミーディスク部11とが接着層5を介して結合されたいわゆる両面タイプの光ディスクである。 Then, the optical disc 42, an information recording disk unit 12 and the dummy disc portion 11 is an optical disc of so-called double-sided type which is coupled through an adhesive layer 5.

【0015】 [0015]

【0007】情報記録ディスク部12は、情報信号を担い同心円状又は螺旋状の記録トラックを形成する複数の情報用ピット10がピット列となって片面に形成された基板8と、その基板8のピット形成面に形成された反射層7と、及び反射層7を覆う保護層6とから構成される。 [0007] Information recording disk portion 12 includes a substrate 8 having a plurality of information pits 10 to form a recording track concentric or spiral plays an information signal is formed on one side by a pit row, the substrate 8 a reflection layer 7 formed on the pit formation surface, and a protective layer 6 for covering the reflective layer 7.

【0016】 [0016]

【0008】一方、ダミーディスク部11は、情報信号とは何等関係のない複数のピット、即ちダミーピット9 On the other hand, the dummy disk unit 11, an information signal a plurality of pits without any way related to, i.e. dummy pits 9
がピット群となって片面に形成された基板2と、その基板2のピット形成面に形成された反射層3と、及び反射層3を覆う保護層4とから構成されている。 There the substrate 2 which is formed on one side by a pit group, a reflective layer 3 formed on the pit formation surface of the substrate 2, and is composed of the protective layer 4 covering the reflective layer 3. かかるダミーピット9は、反射回折光によって生じる鮮やかな虹色を得るために形成されている。 Such dummy pits 9 are formed in order to obtain a vivid iridescence caused by the reflected diffracted light.

【0017】 [0017]

【0009】具体的には、円形同寸法の2枚の円形基板2及び8は透明の合成樹脂などからなり、各基板の一方の面には、ダミーピット9及び情報用ピット10が夫々形成され、その各ピット形成面には金属製の反射層3及び7が形成されている。 [0009] More specifically, two circular substrates 2 and 8 of the circular same dimensions made of transparent synthetic resin, on one surface of each substrate, the dummy pits 9 and information pits 10 are formed respectively is, the reflective layer 3 and 7 made of metal is formed that in each pit-forming surface. 反射層3及び7にはそれを夫々保護する保護層4及び6が形成されている。 The reflective layer 3 and 7 the protective layer 4 and 6 to which the respective protection is formed. そして、該保護層4、6間に塗着された接着剤から成る接着層5より、保護層4及び6を結合することにより当該両面タイプの光ディスク42が形成されている。 Then, from the adhesive layer 5 made of an adhesive which is coated on between the protective layer 4, 6, the optical disk 42 of the double-sided type is formed by combining the protective layer 4 and 6.

【0018】 [0018]

【0010】図1に示した本発明の光ディスクの平面図から明らかなように、ダミーディスク部11の基板2のピット形成領域42aには、文字「A」を表すパターン表示領域Pがダミーピット群により形成されている。 [0010] As is clear from the plan view of an optical disk of the present invention shown in FIG. 1, the pit forming region 42a of the substrate 2 of the dummy disc portion 11, the pattern display area P dummy pit group representing the character "A" It is formed by. ダミーピット群は、「A」という文字パターン部分には形成されておらず、その文字パターンを除く部分に形成されている。 Dummy pit group, the character pattern portion "A" has not been formed, is formed in a portion excluding the character pattern. 即ち、文字「A」のパターンをいわゆる白抜きにしたものであり、かかるパターン表示領域Pは鏡面となっている。 In other words, it is those in which the pattern of the character "A" to the so-called white, consuming pattern display area P has a mirror surface. 図示したようにパターン表示領域Pの周囲だけでなく、ダミーディスク部11の記録面全域にダミーピット群を形成しても良い。 Not only around the pattern display area P as shown, may be formed a dummy pit group on the recording surface the whole area of ​​the dummy disk portion 11. また、図中の矢印Rはディスク半径方向を示す。 The arrow R in the figure indicates a disc radial direction.

【0019】 [0019]

【0011】当該ディスク42のダミーディスク部11 [0011] The dummy disk portion 11 of the disk 42
の記録面においては、ダミーピット9が形成されている部分では反射回折光が生じるが、ダミーピット9が形成されていない鏡面部では反射回折光が生じない故、反射回折光の有無により表示パターンが目視可能となるのである。 In the recording surface, the reflection diffraction light is generated in a portion where the dummy pits 9 are formed, thus not causing reflected diffracted light in the mirror surface portion of the dummy pits 9 are not formed, indicated by the presence or absence of the reflected diffracted light pattern There is of the visible.

【0020】また、上記したように表示パターン以外の部分にダミーピットを形成するだけでなくパターン表示領域Pをダミーピット自身によって形成しても良い。 Further, it may be formed by dummy pit itself a pattern display region P well forming a dummy pits in a portion other than the display pattern as described above.

【0021】 [0021]

【0012】また、パターン表示領域Pの内外にダミーピット群を形成し、パターン表示領域内に形成されるダミーピットとパターン表示領域外に形成されるダミーピットとの深さ若しくは密度を異ならせても良い。 Further, to form a dummy pit group into and out of the pattern display area P, by varying the depth or density of the dummy pits formed outside the dummy pits and pattern display region formed in the pattern display area it may be. かかる場合、パターン表示領域内外において反射回折光の強度若しくは回折角度が異なる故、パターンが目視可能となる。 In such a case, because the intensity or diffraction angle of the reflected diffracted light in the pattern display area and out different patterns become visible.

【0022】 [0022]

【0013】尚、上記実施例においてはダミーピット群により文字を示したが、これに限定されるものではない。 [0013] In the above embodiment showed the character by a dummy pit group, but is not limited thereto. 例えば、その光ディスクに記録された情報信号の内容を示すグラフィックス、写真等のパターンを表示するようにすることができる。 For example, graphics indicating the contents of the information signals recorded on the optical disk, it is possible to display a pattern such as a photograph.

【0023】次に、本発明による光ディスク原盤記録装置の実施例を図面を参照しつつ説明する。 Next, a description will be given of an embodiment of a master optical disc recording apparatus according to the present invention with reference to the drawings.

【0024】 [0024]

【0014】図4に本発明による光ディスク原盤の製造装置の実施例を示す。 [0014] shows an embodiment of an apparatus for manufacturing the optical disc master according to the present invention in FIG. かかる製造装置は、ダミーディスク部11の原盤の製造装置であり、以下の如き構成である。 This manufacturing apparatus is an apparatus for producing a master of the dummy disc portion 11, are the following such configuration.

【0025】先ず、光ビームを発する光源としてはAr [0025] First, as a light source for emitting a light beam Ar
レーザ17が用いられている。 Laser 17 is used. ダミーピット9を形成するためのダミーパルスを繰り返し発するダミーパルス発生手段としてダミーパルス発生器20が設けられている。 Dummy pulse generator 20 is provided as a dummy pulse generating means for emitting repetitive dummy pulse for forming a dummy pits 9. ダミーパルス(ダミーピット形成用信号)を選択的に遮断してダミー形成信号を生成する遮断手段としては、乗算器24が設けられている。 The dummy pulse blocking means for selectively blocking the (dummy pit forming signal) to generate a dummy forming signal, the multiplier 24 is provided. かかる乗算器24 Such a multiplier 24
は、表示パターン生成回路21から発せられた表示パターン信号「極座標変換原画データパルス」とダミーパルスとを乗じてダミー形成信号を生成する。 Generates a dummy forming signal display pattern signal emitted from the display pattern generator 21 as "polar conversion original data pulses" by multiplying the dummy pulse.

【0026】 [0026]

【0015】表示パターン生成回路21はスキャナ23 [0015] The display pattern generation circuit 21 scanner 23
及び表示パターン発生器22とにより構成され、表示パターン発生器22はメモリB22a、メモリA22cとR−θ系座標(極座標)変換手段22bにより構成されている。 And and a display pattern generator 22, the display pattern generator 22 is composed of a memory B22a, memory A22c and R-theta system coordinates (polar) converter 22b. 先ず、スキャナ23は印刷物若しくは写真等からダミーディスク部11に形成する表示パターンを光学的に読取って、読取った光学データを電気信号(X−Y First, the scanner 23 reads the display pattern to be formed from a printed matter or photographs the dummy disc portion 11 to the optical, electrical signal an optical data read (X-Y
系座標の原画データ)に変換した後、表示パターン発生器22に供給する。 After converting the original image data) of the system coordinates, to the display pattern generator 22.

【0027】 [0027]

【0016】X−Y系座標の原画データは、R−θ系座標変換手段22bにより図6(a)に示す原理に従って、極座標に変換され、メモリA22cに供給され記憶され図6(b)に示すように記憶される。 The original data of the X-Y system coordinates, according to the principle shown in FIG. 6 (a) by R-theta system coordinate transformation unit 22b, is converted into polar coordinates, in which is supplied to the memory A22c stored view 6 (b) It is stored as shown.

【0028】図6(a)に示すようにダミーディスク部11の一部に文字「A」の表示パターンを形成する場合を例にして説明する。 [0028] will be described as an example the case of forming a display pattern of the character "A" in a part of the dummy disc portion 11 as shown in Figure 6 (a).

【0029】X−Y系座標の或る原画データ上に、例えば文字「A」のパターン表示領域の1つの点(A1)に対して、ディスク42の中心位置であるO点からA1点までの距離(r1:ディスク42の半径方向の距離) [0029] on a certain original data of the X-Y system coordinates, for example, a character for one of the points of the pattern display area "A" (A1), from point O is the center position of the disk 42 to the point A1 distance (r1: distance in the radial direction of the disk 42)
と、水平線からの角度(θ1)からなるR−θ系座標データに変換する。 When, converted to R-theta system coordinate data consisting of the angle (.theta.1) from the horizontal line.

【0030】 [0030]

【0017】また、同様に、文字「A」のパターン表示領域の別の点(A2)に対して、ディスク42の中心位置であるO点からA2点までの距離(r2)と、水平線からの角度(θ2)からなるR−θ系座標データに変換する。 [0017] Similarly, characters to another point in the pattern display area "A" (A2), the distance from point O is the center position of the disk 42 to the point A2 (r2), from the horizontal line consisting angle (.theta.2) is converted to R-theta system coordinate data.

【0031】このように文字「A」を構成するパターン表示領域全体の位置情報をR−θ系座標データとして、 [0031] The position information of the entire pattern display area to configure the way the character "A" as the R-theta system coordinate data,
図6(b)に示すように、メモリA22cの横方向に角度(θ)データを、また縦方向には半径(r)データを配列記憶する。 As shown in FIG. 6 (b), lateral angle (theta) data memory A22c, also vertically arranged storage a radius (r) data. そして回転同期パルスに応じてメモリA The memory A in accordance with the rotation sync pulse
22cから読み出される。 It is read out from the 22c.

【0032】 [0032]

【0018】メモリA22cに記憶されている文字「A」のパターン表示領域用R−θ系座標データは、回転同期パルスに応じて読み出され、乗算器24に供給される。 [0018] R-theta system coordinate data pattern display area of ​​the character "A" stored in the memory A22c is read in accordance with the rotation sync pulse is supplied to the multiplier 24.

【0033】また、乗算器24にはダミーパルス発生器20からダミーピット9を形成するための回転同期パルスに応じてダミーパルスが供給されている。 Further, the dummy pulse according to the rotation synchronous pulse for forming a dummy pits 9 from the dummy pulse generator 20 is supplied to the multiplier 24. この乗算器24はR−θ系座標データが存在する時は、ダミーパルスを遮断し、R−θ系座標データが存在しない時はダミーパルスを出力するので、文字「A」を構成するパターン表示領域にはダミーピットが形成されない。 Since the multiplier 24 when the presence of R-theta system coordinate data blocks the dummy pulse, when the R-theta system coordinate data exists and outputs a dummy pulse, pattern display constituting a character "A" dummy pit is not formed in the area. ディスク42のダミーディスク部11の記録面においては、ダミーピット9が形成されている部分では反射回折光が生じるが、ダミーピット9が形成されていない文字「A」を構成するパターン表示領域では反射回折光が生じることがなく、鏡面状態になるので、反射回折光の有無により文字「A」の表示パターンが目視可能となる。 In the recording surface of the dummy disc portion 11 of the disc 42, the reflection diffraction light is generated in a portion where the dummy pits 9 are formed, reflecting the pattern display area constituting a character "A" dummy pits 9 are not formed without diffracted light is generated, since the mirror surface, the display pattern of the character "a" is visible by the presence or absence of reflected diffracted light.

【0034】 [0034]

【0019】尚、表示パターン発生器22において、X [0019] In the display pattern generator 22, X
−Y系座標データをR−θ系座標データに変換し、一旦メモリA22cに記憶し、回転同期パルスに応じて読み出す方法で説明したが、X−Y系座標データをリアルタイムでR−θ系座標変換し、出力するように構成しても良い。 The -Y-based coordinate data is converted into R-theta system coordinate data, temporarily stored in the memory A22c, has been described by way of reading in accordance with the rotation sync pulse, R-theta system coordinates the X-Y system coordinates data in real time converted, it may be configured to output.

【0035】また、表示パターン生成回路21は、コンピュータからなり、コンピュータ上で作成されるグラフィックパターンを用いて表示パターン信号を発生させても良い。 Further, the display pattern generator 21 is composed of a computer, may generate display pattern signal using the graphic pattern created on a computer. そして、変調手段としてA/O変調器(Acoust Then, A / O modulator as a modulation means (Acoust
ic Optical Modulator )25が用いられている。 ic Optical Modulator) 25 is used.

【0036】 [0036]

【0020】照射手段としてはミラー18b、ビームエキスパンダ26、ミラー18c、及び対物レンズ27が用いられている。 The mirror 18b as illumination means, the beam expander 26, a mirror 18c, and an objective lens 27 is used. 尚、ビームエキスパンダ26、ミラー18c、及び対物レンズ27からなる光ヘッド28は、 The beam expander 26, a mirror 18c, and the optical head 28 of the objective lens 27,
送りモータ15aにより矢印M方向(光ディスク半径方向)に駆動される。 The feed motor 15a is driven in the direction of an arrow M (disk radial direction).

【0037】 [0037]

【0021】また、ターンテーブル13aは露光部分をピットとするポジ型フォトレジスト層を有するダミーディスク原盤43を保持している。 Further, the turntable 13a holds a dummy disk master 43 having a positive photoresist layer to pit the exposed portion. ターンテーブル13a Turntable 13a
はスピンドルモータ14aにより回転駆動される。 It is rotated by a spindle motor 14a.

【0038】ターンテーブル13aの回転に同期した回転同期パルスを発する回転同期信号発生手段として、上記したように回転同期パルス発生器16が備えられている。 [0038] as the rotation synchronizing signal generating means for emitting a rotating synchronizing pulse synchronized with the rotation of the turntable 13a, the rotational synchronization pulse generator 16 is provided as described above. 更に、クロック発生器19は、かかる回転同期パルスを基準にしてクロックパルスを発生する。 Furthermore, the clock generator 19 generates a clock pulse on the basis of such rotation synchronization pulses.

【0039】 [0039]

【0022】そして、記録動作は以下のように行われる。 [0022] Then, the recording operation is carried out as follows.

【0040】先ず、Arレーザ17から出射された光ビームは、ミラー18aで反射された後にA/O変調器2 [0040] First, the light beam emitted from the Ar laser 17, A / O modulator after being reflected by the mirror 18a 2
5に入射する。 Incident on the 5.

【0041】そして、回転同期パルス発生器16からはターンテーブル13aの回転に同期した回転同期パルスが発せられ、かかる回転同期パルスを基準にしてクロック発生器19はクロックパルスを発する。 [0041] Then, from the rotation sync pulse generator 16 is emitted rotation synchronizing pulse synchronized with the rotation of the turntable 13a, a clock generator 19, based on such rotation synchronization pulses emits a clock pulse.

【0042】 [0042]

【0023】ダミーパルス発生器20は、かかるクロックパルスに同期して例えば、図5(a)に示すようなランダムなパルス幅のダミーパルスを発する。 The dummy pulse generator 20, for example in synchronism with such a clock pulse, emits a dummy pulse random pulse width as shown in Figure 5 (a).

【0043】一方、表示パターン生成回路21からは例えば図5(b)に示すような表示パターン信号が発せられる。 On the other hand, from the display pattern generator 21 is emitted is displayed pattern signal as shown in FIG. 5 (b), for example. ここで、表示パターン信号はスキャナ23によって読み取られた表示パターンが存在する部分がL(低レベル)、存在しない部分がH(高レベル)となっている。 Here, the display pattern signal is part portion where the display pattern read by the scanner 23 is present L (low level), there is no a H (high level). 乗算器24は、かかるダミーパルスと表示パターン信号に乗じて、図5(c)の如きダミー形成信号を生成する。 The multiplier 24 multiplies with such dummy pulse and the display pattern signal to produce a such dummy forming signal of FIG. 5 (c).

【0044】 [0044]

【0024】A/O変調器25は、かかるダミー形成信号に応じて光ビームを変調し、これにより図5(d)に示すような強度で変調光ビームを生成する。 The A / O modulator 25 modulates the light beam in response to such a dummy forming signal, thereby to generate a modulated light beam in intensity as shown in FIG. 5 (d).

【0045】変調光ビームは、ミラー18b、ビームエキスパンダ26、ミラー18c及び対物レンズ27を介してダミーディスク原盤43のフォトレジスト層に照射され、図5(e)に示すようにトラック上にはダミーピット9のピット列が形成され、ダミーピット群領域が形成される。 The modulated light beam is a mirror 18b, is irradiated to the photoresist layer of the dummy disc master 43 through a beam expander 26, a mirror 18c and an objective lens 27, on the track, as shown in FIG. 5 (e) is pit row of the dummy pits 9 are formed, the dummy pit group region is formed.

【0046】 [0046]

【0025】送りモータ15aは、ダミーディスク原盤43の回転に応じて光ヘッドを矢印M方向(光ディスク半径方向)に移動し、これにより所定のピッチでトラックがダミーディスク原盤43上に形成される。 The feed motor 15a is an optical head moves in the arrow M direction (disk radial direction) in accordance with the rotation of the dummy disc master 43, thereby track at a predetermined pitch is formed on the dummy disc master 43.

【0047】かかる方法により、ダミーディスク原盤4 [0047] With this method, dummy master disc 4
3に表示パターン以外の部分にダミーピット9を形成することができるのである。 A portion other than the display pattern 3 it is possible to form the dummy pits 9.

【0048】 [0048]

【0026】即ち、ダミーディスク原盤43に表示パターンが白抜きされたダミーピット群が形成されるのである。 [0026] That is, the display pattern to the dummy master disc 43 is the white has been dummy pit group is formed.

【0049】尚、ダミーピット9の深さ及び幅はダミーパルスの振幅により調整可能であり、また、ダミーピット9の長さは、ダミーパルス幅により調整される。 [0049] The depth and width of the dummy pits 9 can be adjusted by the amplitude of the dummy pulse, also, the length of the dummy pits 9 is adjusted by a dummy pulse width.

【0050】かかる構成の光ディスク原盤の製造装置によれば、ダミーピット群の形成と同時に目視可能な表示パターンを形成することができるのである。 [0050] According to the manufacturing apparatus of such a configuration of the optical disc master, it is possible to form a visible display pattern simultaneously with the formation of the dummy pits group.

【0051】 [0051]

【0027】また、本発明では、ダミーピット群を形成するダミーピットの深さを一定にしているが、かかるダミーピットの深さを変えても良い。 [0027] In the present invention, although the depth of the dummy pits forming the dummy pits group are constant, it may be changed depth of such dummy pits. ダミーピットの深さが異なれば、反射回折光の回折強度が異なり、ダミーピットの深さを一定とした場合とは異なった明暗を呈することになる。 Different depths of the dummy pits, different diffraction intensity of the reflected diffracted light will exhibit different brightness than the case where the depth of the dummy pits constant.

【0052】更に、図5(b)に示される表示パターン信号を反転させて、表示パターンが存在する部分をH [0052] Further, by inverting the display pattern signal shown in FIG. 5 (b), a portion where there is a display pattern H
(高レベル)、表示パターンが存在しない部分をL(低レベル)とすれば、ダミーディスク原盤43にはダミーピット9の形成部分の形状によって、目視可能なパターンを形成することができる。 (High level), if the partial absence of the display pattern and L (low level), the shape of the forming portion of the dummy pits 9 in the dummy disc master 43, it is possible to form a visible pattern.

【0053】 [0053]

【0028】本実施例においては、ダミーパルスを選択的に遮断してダミー形成信号を生成する遮断手段としては、乗算器24を用いているがこれに限定されるわけではなく、かかる遮断手段にゲート回路を用いれば同様の効果を得ることができる。 [0028] In this embodiment, the interrupting means for generating a dummy forming signal blocks the dummy pulses selectively, not is used the multiplier 24 is not limited to this, for such blocking means with the gate circuit can achieve the same effect. この場合、入力信号をダミーパルスとし、制御信号を表示パターン信号とし、出力信号をダミー形成信号とすれば良いのである。 In this case, the input signal and the dummy pulse, a display pattern signal a control signal is the output signal may be a dummy forming signal.

【0054】 [0054]

【0029】 [0029]

【0055】 [0055]

【発明の効果】本発明によれば、ダミーピットを形成するためのダミーピット形成用パルスを発生する工程と、 According to the present invention, the step of generating a dummy pit forming pulse for forming the dummy pits,
X−Y系座標で表現された原画データをR−θ系座標に変換し、光ディスク原盤の回転に同期して前記座標原画データに基づいて、座標変換原画データパルスを発生する工程と、ダミーピット形成用パルスを座標変換原画データパルスに基づいて選択的に遮断して表示パターン形成用信号を生成する工程と、表示パターン形成用信号に応じて光ビームを変調して前記光ディスク原盤を露光し、ダミーピットのない部分の形で表示パターンを形成する工程とを設けたので、鮮明でかつ大きな文字や図形等のパターンが表示可能となり、ディスク上に任意の図形を描写することが可能となる。 The original data represented by X-Y system coordinates converted to R-theta system coordinates, based on the coordinate original data in synchronization with the rotation of the optical disc master, comprising the steps of: generating coordinate transformation original data pulse, a dummy pit generating a display pattern forming signal for forming pulses by selectively block based on the coordinate transformation original data pulses, by modulating light beam exposing the master optical disk in accordance with the displayed pattern formation signal, since there is provided the step of forming a display pattern in the form of no dummy pits allows the display pattern such as vivid and large characters and graphics, it is possible to depict any shape on a disk.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明による光ディスクの実施例であり、その要部の概略を示す斜視図。 [1] is an embodiment of an optical disc according to the present invention, a perspective view schematically showing the main portion thereof.

【図2】本発明の光ディスクの実施例であり、その断面図。 Figure 2 is an embodiment of an optical disk of the present invention, a cross-sectional view thereof.

【図3】本発明の光ディスクの実施例であり、その構成の概略を示す図。 [Figure 3] is an embodiment of an optical disk of the present invention, showing the outline of the configuration.

【図4】本発明による光ディスク原盤の製造装置の実施例を示す概略ブロック図。 Schematic block diagram showing an embodiment of an apparatus for manufacturing the optical disc master according to the present invention; FIG.

【図5】図4の装置の各部の信号波形例を示す図。 5 is a diagram showing signal waveforms of the apparatus of FIG.

【図6】本発明によるX−Y系座標をR−θ系座標データに変換する原理図。 [6] The principle diagram of the X-Y system coordinates of the present invention into a R-theta system coordinate data.

【図7】従来の光ディスクの概略図。 Figure 7 is a schematic diagram of a conventional optical disk.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

2、8・・・基板 3、7・・・反射層 4、6・・・保護層 5・・・接着層 9・・・ダミーピット 10・・・情報用ピット 11・・・ダミーディスク部 12・・・情報記録ディスク部 13・・・ターンテーブル 14・・・スピンドルモータ 17・・・Arレーザ 18・・・ミラー 20・・・ダミーパルス発生器 21・・・表示パターン生成回路 22・・・表示パターン発生器 22a・・・メモリB 22b・・・R−θ系座標変換手段 22c・・・メモリA 24・・・乗算器 25・・・A/O変調器 28・・・光ヘッド 42・・・光ディスク 43・・・ダミーディスク原盤 P・・・パターン表示領域 2,8 ... substrate 3,7 ... reflective layer 4, 6 ... protective layer 5: adhesion layer 9 ... dummy pit 10 ... information pits 11 ... dummy disc portion 12 ... information recording disk portion 13 ... turntable 14 ... spindle motor 17 ... Ar laser 18 ... mirror 20 ... dummy pulse generator 21 ... display pattern generating circuit 22 ... display pattern generator 22a ... memory B 22b ... R-theta system coordinate transformation unit 22c ... memory A 24 ... multiplier 25 ... A / O modulator 28 ... optical head 42, ... optical disk 43 ... dummy master disc P ··· pattern display area

───────────────────────────────────────────────────── ────────────────────────────────────────────────── ───

【手続補正書】 [Procedure amendment]

【提出日】平成9年3月24日 [Filing date] 1997 March 24,

【手続補正1】 [Amendment 1]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】発明の詳細な説明 [Correction target item name] DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、光ディスク原盤記録方法に関する。 The present invention relates to relates to an optical disc master recording method.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来の光ディスクとして、図7に示す如く、光ディスク1の情報記録領域1aとレーベル領域1 As a conventional optical disk, as shown in FIG. 7, the information of the optical disc 1 recording area 1a and label area 1
cとの間の領域1bに目視可能な文字「A」等のパターンが円周方向に整列した形で形成されているものが例えば、特公平5−797号公報において公知である。 That the pattern of visible characters "A" and the like in a region 1b between the c are formed in the form of circumferentially aligned, for example, it is known in KOKOKU 5-797 JP.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、そのようなパターンの表示領域が狭いため十分に大きなパターン表示できないと共に、その表示情報量が制限されていた。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, with not be large pattern displayed sufficiently because the display area of ​​such patterns is narrow, the display information amount is limited. また、パターンが円周方向に整列しているため、表示の自由度が低いものとなっていた。 Further, since the patterns are aligned in the circumferential direction, it has become a low degree of freedom of the display. そこで、本発明は、上記問題点に鑑みてなされたものであり、鮮明でかつ大きな文字等のパターンが表示可能で、かつ表示の自由度が増した光ディスク原盤記録方法を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above problems, and aims to provide a master optical disc recording method is pattern such as vivid and large letters can be displayed, and the degree of freedom of the display is increased to.

【0004】 [0004]

【課題を解決するための手段】本発明による光ディスク原盤記録方法は、ダミーピットを形成するためのダミーピット形成用パルスを発生する工程と、X−Y系座標で表現された原画データをR−θ系座標に変換し、光ディスク原盤の回転に同期して座標原画データに基づいて、 Master optical disc recording method according to the present invention, in order to solve the above-mentioned object, the steps of generating a dummy pit forming pulse for forming the dummy pits, the original data represented by X-Y system coordinates R- converted into θ system coordinates, based on the coordinate original data in synchronization with the rotation of the optical disc master,
座標変換原画データパルスを発生する工程と、ダミーピット形成用パルスを座標変換原画データパルスに基づいて選択的に遮断して表示パターン形成用信号を生成する工程と、表示パターン形成用信号に応じて光ビームを変調して光デイスク原盤を露光し、ダミーピットのない部分の形で表示パターンを形成する工程とを有することを特徴とする。 A step of generating a coordinate transformation original data pulses, the step of blocking selectively generates display pattern forming signal based on the dummy pit forming pulse to the coordinate transformation original data pulses, in accordance with the display pattern formation signal exposing the optical disc master by modulating light beams, characterized by a step of forming a display pattern in the form of no dummy pits.

【0005】 [0005]

【作用】かかる特徴を有する本発明の光ディスク原盤記録方法は、ダミーピットを形成するためのダミーピット形成用パルスを発生する工程と、X−Y系座標で表現された原画データをR−θ系座標に変換し、光ディスク原盤の回転に同期して座標原画データに基づいて、座標変換原画データパルスを発生する工程と、ダミーピット形成用パルスを座標変換原画データパルスに基づいて選択的に遮断して表示パターン形成用信号を生成する工程と、表示パターン形成用信号に応じて光ビームを変調して光ディスク原盤を露光し、ダミーピットのない部分の形で表示パターンを形成する工程とを設けたので、鮮明でかつ大きな文字等のパターンが表示可能となり、かつ表示の自由度を増すことが可能となる。 [Action] master optical disc recording method of the present invention having the above features, the step of generating a dummy pit forming pulse for forming the dummy pits, the original data represented by X-Y system coordinates R-theta system converted into coordinates based on the coordinate original data in synchronization with the rotation of the optical disc master, comprising the steps of: generating coordinate transformation original data pulse to selectively shut off based on the dummy pit forming pulse to the coordinate transformation original data pulses generating a display pattern forming signal Te, exposing the master optical disc by modulating the light beam in accordance with the display pattern forming signal, it is provided a step of forming a display pattern in the form of no dummy pits since the pattern becomes visible, such as crisp, and large letters, and it becomes possible to increase the flexibility of the display.

【0006】 [0006]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施例としての光ディスク及び光ディスク原盤記録方法を添付図面を参照しつつ説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter will be described an optical disk and with reference to the accompanying drawings master optical disc recording method as an embodiment of the present invention. 図1、図2及び図3に本発明の一実施例としての光ディスクを示す。 Figure 1 shows an optical disc as an embodiment of the present invention in FIGS. 図1、図2及び図3に示すように、当該光ディスク42は、ピットが形成されるピット形成領域42aとレーベル領域42bとに区分けされている。 As shown in FIGS. 1, 2 and 3, the optical disc 42 is divided into a pit forming region 42a and the label area 42b where pits are formed. そして、当該光ディスク42は、情報記録ディスク部12とダミーディスク部11とが接着層5を介して結合されたいわゆる両面タイプの光ディスクである。 Then, the optical disc 42, an information recording disk unit 12 and the dummy disc portion 11 is an optical disc of so-called double-sided type which is coupled through an adhesive layer 5.

【0007】情報記録ディスク部12は、情報信号を担い同心円状又は螺旋状の記録トラックを形成する複数の情報用ピット10がピット列となって片面に形成された基板8と、その基板8のピット形成面に形成された反射層7と、及び反射層7を覆う保護層6とから構成される。 [0007] Information recording disk portion 12 includes a substrate 8 having a plurality of information pits 10 to form a recording track concentric or spiral plays an information signal is formed on one side by a pit row, the substrate 8 a reflection layer 7 formed on the pit formation surface, and a protective layer 6 for covering the reflective layer 7.

【0008】一方、ダミーディスク部11は、情報信号とは何等関係のない複数のピット、即ちダミーピット9 On the other hand, the dummy disk unit 11, an information signal a plurality of pits without any way related to, i.e. dummy pits 9
がピット群となって片面に形成された基板2と、その基板2のピット形成面に形成された反射層3と、及び反射層3を覆う保護層4とから構成されている。 There the substrate 2 which is formed on one side by a pit group, a reflective layer 3 formed on the pit formation surface of the substrate 2, and is composed of the protective layer 4 covering the reflective layer 3. かかるダミーピット9は、反射回折光によつて生じる鮮やかな虹色を得るために形成されている。 Such dummy pits 9 are formed in order to obtain a vivid iridescence arising Te cowpea the reflected diffracted light.

【0009】具体的には、円形同寸法の2枚の円形基板2及び8は透明の合成樹脂などからなり、各基板の一方の面には、ダミーピット9及び情報用ピット10が夫々形成され、その各ピット形成面には金属製の反射層3及び7が形成されている。 [0009] More specifically, two circular substrates 2 and 8 of the circular same dimensions made of transparent synthetic resin, on one surface of each substrate, the dummy pits 9 and information pits 10 are formed respectively is, the reflective layer 3 and 7 made of metal is formed that in each pit-forming surface. 反射層3及び7にはそれを夫々保護する保護層4及び6が形成されている。 The reflective layer 3 and 7 the protective layer 4 and 6 to which the respective protection is formed. そして、該保護層4、6間に塗着された接着剤から成る接着層5より、保護層4及び6を結合することにより当該両面タイプの光ディスク42が形成されている。 Then, from the adhesive layer 5 made of an adhesive which is coated on between the protective layer 4, 6, the optical disk 42 of the double-sided type is formed by combining the protective layer 4 and 6.

【0010】図1に示した本発明の光ディスクの平面図から明らかなように、ダミーディスク部11の基板2のビット形成領域42aには、文字「A」を表すパターン表示領域Pがダミーピット群により形成されている。 [0010] As is clear from the plan view of an optical disk of the present invention shown in FIG. 1, the bit formation region 42a of the substrate 2 of the dummy disc portion 11, the pattern display area P dummy pit group representing the character "A" It is formed by. ダミーピット群は、「A」という文字パターン部分には形成されておらず、その文字パターンを除く部分に形成されている。 Dummy pit group, the character pattern portion "A" has not been formed, is formed in a portion excluding the character pattern. 即ち、文字「A」のパターンをいわゆる白抜きにしたものであり、かかるパターン表示領域Pは鏡面となっている。 In other words, it is those in which the pattern of the character "A" to the so-called white, consuming pattern display area P has a mirror surface. 図示したようにパターン表示領域Pの周囲だけでなく、ダミーディスク部11の記録面全域にダミーピット群を形成しても良い。 Not only around the pattern display area P as shown, may be formed a dummy pit group on the recording surface the whole area of ​​the dummy disk portion 11. また、図中の矢印Rはディスク半径方向を示す。 The arrow R in the figure indicates a disc radial direction.

【0011】当該ディスク42のダミーディスク部11 [0011] The dummy disk portion 11 of the disk 42
の記録面においては、ダミーピット9が形成されている部分では反射回折光が生じるが、ダミーピット9が形成されていない鏡面部では反射回折光が生じない故、反射回折光の有無により表示パターンが目視可能となるのである。 In the recording surface, the reflection diffraction light is generated in a portion where the dummy pits 9 are formed, thus not causing reflected diffracted light in the mirror surface portion of the dummy pits 9 are not formed, indicated by the presence or absence of the reflected diffracted light pattern There is of the visible. また、上記したように表示パターン以外の部分にダミーピットを形成するだけでなくパターン表示領域P The pattern display region P well forming a dummy pits in a portion other than the display pattern as described above
をダミーピット自身によって形成しても良い。 It may be formed by dummy pit itself.

【0012】また、パターン表示領域Pの内外にダミーピット群を形成し、パターン表示領域内に形成されるダミーピットとパターン表示領域外に形成されるダミーピットとの深さ若しくは密度を異ならせても良い。 Further, to form a dummy pit group into and out of the pattern display area P, by varying the depth or density of the dummy pits formed outside the dummy pits and pattern display region formed in the pattern display area it may be. かかる場合、パターン表示領域内外において反射回折光の強度若しくは回折角度が異なる故、パターンが目視可能となる。 In such a case, because the intensity or diffraction angle of the reflected diffracted light in the pattern display area and out different patterns become visible.

【0013】尚、上記実施例においてはダミーピット群により文字を示したが、これに限定されるものではない。 [0013] In the above embodiment showed the character by a dummy pit group, but is not limited thereto. 例えば、その光ディスクに記録された情報信号の内容を示すグラフィックス、写真等のパターンを表示するようにすることができる。 For example, graphics indicating the contents of the information signals recorded on the optical disk, it is possible to display a pattern such as a photograph. 次に、本発明による光ディスク原盤記録装置の実施例を図面を参照しつつ説明する。 Next, an embodiment of a master optical disc recording apparatus according to the present invention with reference to the drawings.

【0014】図4に本発明による光ディスク原盤の製造装置の実施例を示す。 [0014] shows an embodiment of an apparatus for manufacturing the optical disc master according to the present invention in FIG. かかる製造装置は、ダミーディスク部11の原盤の製造装置であり、以下の如き構成である。 This manufacturing apparatus is an apparatus for producing a master of the dummy disc portion 11, are the following such configuration. 先ず、光ビームを発する光源としてはArレーザ1 First, Ar laser 1 as a light source for emitting a light beam
7が用いられている。 7 is used. ダミーピット9を形成するためのダミーパルスを繰り返し発するダミーパルス発生手段としてダミーパルス発生器20が設けられている。 Dummy pulse generator 20 is provided as a dummy pulse generating means for emitting repetitive dummy pulse for forming a dummy pits 9. ダミーパルス(ダミーピット形成用信号)を選択的に遮断してダミー形成信号を生成する遮断手段としては、乗算器2 The dummy pulse as a shut-off means for selectively blocking the (dummy pit forming signal) to generate a dummy forming signal, the multiplier 2
4が設けられている。 4 is provided. かかる乗算器24は、表示パターン生成回路21から発せられた表示パターン信号「極座標変換原画データパルス」とダミーパルスとを乗じてダミー形成信号を生成する。 Such multiplier 24 generates a dummy forming signal display pattern signal emitted from the display pattern generator 21 as "polar conversion original data pulses" by multiplying the dummy pulse.

【0015】表示パターン生成回路21はスキャナ23 [0015] The display pattern generation circuit 21 scanner 23
及び表示パターン発生器22とにより構成され、表示パターン発生器22はメモリB22a、メモリA22cとR−θ系座標(極座標)変換手段22bにより構成されている。 And and a display pattern generator 22, the display pattern generator 22 is composed of a memory B22a, memory A22c and R-theta system coordinates (polar) converter 22b. 先ず、スキャナ23は印刷物若しくは写真等からダミーディスク部11に形成する表示パターンを光学的に読取って、読取った光学データを電気信号(X−Y First, the scanner 23 reads the display pattern to be formed from a printed matter or photographs the dummy disc portion 11 to the optical, electrical signal an optical data read (X-Y
系座標の原画データ)に変換した後、表示パターン発生器22に供給する。 After converting the original image data) of the system coordinates, to the display pattern generator 22.

【0016】X−Y系座標の原画データは、R−θ系座標変換手段22bにより図6(a)に示す原理に従って、極座標に変換され、メモリA22cに供給され記憶され図6(b)に示すように記憶される。 The original data of the X-Y system coordinates, according to the principle shown in FIG. 6 (a) by R-theta system coordinate transformation unit 22b, is converted into polar coordinates, in which is supplied to the memory A22c stored view 6 (b) It is stored as shown. 図6(a)に示すようにダミーディスク部11の一部に文字「A」の表示パターンを形成する場合を例にして説明する。 The case of forming a display pattern of the character "A" in a part of the dummy disc portion 11 as shown in FIG. 6 (a) will be described as an example. X− X-
Y系座標の或る原画データ上に、例えば文字「A」のパターン表示領域の1つの点(A1)に対して、ディスク42の中心位置であるO点からA1点までの距離(r On a certain original data of the Y-coordinate, for example, for the character one point of the pattern display area "A" (A1), the distance from the point O is the center position of the disk 42 to a point A1 (r
1:ディスク42の半径方向の距離)と、水平線からの角度(θ1)からなるR−θ系座標データに変換する。 1: a distance in the radial direction of the disk 42), is converted to R-theta system coordinate data consisting of the angle (.theta.1) from the horizontal line.

【0017】また、同様に、文字「A」のパターン表示領域の別の点(A2)に対して、ディスク42の中心位置であるO点からA2点までの距離(r2)と、水平線からの角度(θ2)からなるR−θ系座標データに変換する。 [0017] Similarly, characters to another point in the pattern display area "A" (A2), the distance from point O is the center position of the disk 42 to the point A2 (r2), from the horizontal line consisting angle (.theta.2) is converted to R-theta system coordinate data. このように文字「A」を構成するパターン表示領域全体の位置情報をR−θ系座標データとして、図6 Thus the position information of the entire pattern display area constituting a character "A" as the R-theta system coordinate data, Fig. 6
(b)に示すように、メモリA22cの横方向に角度(θ)データを、また縦方向には半径(r)データを配列記憶する。 (B), the lateral angle (theta) data memory A22c, also vertically arranged storage a radius (r) data. そして回転同期パルスに応じてメモリA2 And in accordance with the rotational synchronization pulse memory A2
2cから読み出される。 It is read from 2c.

【0018】メモリA22cに記憶されている文字「A」のパターン表示領域用R−θ系座標データは、回転同期パルスに応じて読み出され、乗算器24に供給される。 [0018] R-theta system coordinate data pattern display area of ​​the character "A" stored in the memory A22c is read in accordance with the rotation sync pulse is supplied to the multiplier 24. また、乗算器24にはダミーパルス発生器20からダミーピット9を形成するための回転同期パルスに応じてダミーパルスが供給されている。 The dummy pulse according to the rotation synchronous pulse for forming a dummy pits 9 from the dummy pulse generator 20 is supplied to the multiplier 24. この乗算器24はR−θ系座標データが存在する時は、ダミーパルスを遮断し、R−θ系座標データが存在しない時はダミーパルスを出力するので、文字「A」を構成するパターン表示領域にはダミービットが形成されない。 Since the multiplier 24 when the presence of R-theta system coordinate data blocks the dummy pulse, when the R-theta system coordinate data exists and outputs a dummy pulse, pattern display constituting a character "A" dummy bit is not formed in the region. ディスク42のダミーディスク部11の記録面においては、ダミーピット9が形成されている部分では反射回折光が生じるが、 In the recording surface of the dummy disc portion 11 of the disc 42, the reflection diffraction light is generated in a portion where the dummy pits 9 are formed,
ダミーピット9が形成されていない文字「A」を構成するパターン表示領域では反射回折光が生じることがなく、鏡面状態になるので、反射回折光の有無により文字「A」の表示パターンが目視可能となる。 Without reflection diffraction light is generated in the pattern display area constituting a character "A" dummy pits 9 are not formed, since the mirror surface, the display pattern of the character "A" the presence or absence of the reflected diffracted light visible to become.

【0019】尚、表示パターン発生器22において、X [0019] In the display pattern generator 22, X
−Y系座標データをR−θ系座標データに変換し、一旦メモリA22cに記憶し、回転同期パルスに応じて読み出す方法で説明したが、X−Y系座標データをリアルタイムでR−θ系座標変換し、出力するように構成しても良い。 The -Y-based coordinate data is converted into R-theta system coordinate data, temporarily stored in the memory A22c, has been described by way of reading in accordance with the rotation sync pulse, R-theta system coordinates the X-Y system coordinates data in real time converted, it may be configured to output. また、表示パターン生成回路21は、コンピュータからなり、コンピュータ上で作成されるグラフィックパターンを用いて表示パターン信号を発生させても良い。 The display pattern generating circuit 21 is made from a computer, may generate display pattern signal using the graphic pattern created on a computer. そして、変調手段としてA/O変調器(Acous Then, A / O modulator as a modulation means (Acous
tic OpticalModulator)25が用いられている。 tic OpticalModulator) 25 is used.

【0020】照射手段としてはミラー18b、ビームエキスパンダ26、ミラー18c、及び対物レンズ27が用いられている。 The mirror 18b as illumination means, the beam expander 26, a mirror 18c, and an objective lens 27 is used. 尚、ビームエキスパンダ26、ミラー18c、及び対物レンズ27からなる光ヘッド28は、 The beam expander 26, a mirror 18c, and the optical head 28 of the objective lens 27,
送りモータ15aにより矢印M方向(光ディスク半径方向)に駆動される。 The feed motor 15a is driven in the direction of an arrow M (disk radial direction).

【0021】また、ターンテーブル13aは露光部分をピットとするポジ型フォトレジスト層を有するダミーディスク原盤43を保持している。 Further, the turntable 13a holds a dummy disk master 43 having a positive photoresist layer to pit the exposed portion. ターンテーブル13a Turntable 13a
はスピンドルモータ14aにより回転駆動される。 It is rotated by a spindle motor 14a. ターンテーブル13aの回転に同期した回転同期パルスを発する回転同期信号発生手段として、上記したように回転同期パルス発生器16が備えられている。 As the rotation synchronizing signal generating means for emitting a rotating synchronizing pulse synchronized with the rotation of the turntable 13a, the rotational synchronization pulse generator 16 it is provided as described above. 更に、クロック発生器19は、かかる回転同期パルスを基準にしてクロックパルスを発生する。 Furthermore, the clock generator 19 generates a clock pulse on the basis of such rotation synchronization pulses.

【0022】そして、記録動作は以下のように行われる。 [0022] Then, the recording operation is carried out as follows. 先ず、Arレーザ17から出射された光ビームは、 First, the light beam emitted from the Ar laser 17,
ミラー18aで反射された後にA/O変調器25に入射する。 Entering the A / O modulator 25 after being reflected by the mirror 18a. そして、回転同期パルス発生器16からはターンテーブル13aの回転に同期した回転同期パルスが発せられ、かかる回転同期パルスを基準にしてクロック発生器19はクロックパルスを発する。 Then, from the rotation sync pulse generator 16 is emitted rotation synchronizing pulse synchronized with the rotation of the turntable 13a, a clock generator 19, based on such rotation synchronization pulses emits a clock pulse.

【0023】ダミーパルス発生器20は、かかるクロックパルスに同期して例えば、図5(a)に示すようなランダムなパルス幅のダミーパルスを発する。 The dummy pulse generator 20, for example in synchronism with such a clock pulse, emits a dummy pulse random pulse width as shown in Figure 5 (a). 一方、表示パターン生成回路21からは例えば図5(b)に示すような表示パターン信号が発せられる。 On the other hand, the display pattern generator 21 is emitted is displayed pattern signal as shown in FIG. 5 (b), for example. ここで、表示パターン信号はスキャナ23によって読み取られた表示パターンが存在する部分がL(低レベル)、存在しない部分がH(高レベル)となっている。 Here, the display pattern signal is part portion where the display pattern read by the scanner 23 is present L (low level), there is no a H (high level). 乗算器24は、かかるダミーパルスと表示パターン信号に乗じて、図5(c) The multiplier 24 multiplies with such dummy pulse and the display pattern signal, and FIG. 5 (c)
の如きダミー形成信号を生成する。 Generating a such a dummy formation signal.

【0024】A/O変調器25は、かかるダミー形成信号に応じて光ビームを変調し、これにより図5(d)に示すような強度で変調光ビームを生成する。 The A / O modulator 25 modulates the light beam in response to such a dummy forming signal, thereby to generate a modulated light beam in intensity as shown in FIG. 5 (d). 変調光ビームは、ミラー18b、ビームエキスパンダ26、ミラー18c及び対物レンズ27を介してダミーディスク原盤43のフォトレジスト層に照射され、図5(e)に示すようにトラック上にはダミーピット9のピット列が形成され、ダミーピット群領域が形成される。 Modulated light beam, a mirror 18b, a beam expander 26, is irradiated on the photoresist layer of the dummy disc master 43 through the mirror 18c and an objective lens 27, FIG. 5 dummy pits 9 on a track as shown in (e) pit rows are formed, the dummy pit group region is formed.

【0025】送りモータ15aは、ダミーディスク原盤43の回転に応じて光ヘッドを矢印M方向(光ディスク半径方向)に移動し、これにより所定のピッチでトラックがダミーディスク原盤43上に形成される。 The feed motor 15a is an optical head moves in the arrow M direction (disk radial direction) in accordance with the rotation of the dummy disc master 43, thereby track at a predetermined pitch is formed on the dummy disc master 43. かかる方法により、ダミーディスク原盤43に表示パターン以外の部分にダミーピット9を形成することができるのである。 Such methods, it is possible to form the dummy pits 9 on a portion other than the display pattern to the dummy disc master 43.

【0026】即ち、ダミーディスク原盤43に表示パターンが白抜きされたダミーピット群が形成されるのである。 [0026] That is, the display pattern to the dummy master disc 43 is the white has been dummy pit group is formed. 尚、ダミーピット9の深さ及び幅はダミーパルスの振幅により調整可能であり、また、ダミーピット9の長さは、ダミーパルス幅により調整される。 The depth and width of the dummy pits 9 can be adjusted by the amplitude of the dummy pulse, also, the length of the dummy pits 9 is adjusted by a dummy pulse width. かかる構成の光ディスク原盤の製造装置によれば、ダミーピット群の形成と同時に目視可能な表示パターンを形成することができるのである。 According to the manufacturing device of an optical disk master having the above configuration, it is possible to form a visible display pattern simultaneously with the formation of the dummy pits group.

【0027】また、本発明では、ダミーピット群を形成するダミーピットの深さを一定にしているが、かかるダミーピットの深さを変えても良い。 [0027] In the present invention, although the depth of the dummy pits forming the dummy pits group are constant, it may be changed depth of such dummy pits. ダミーピットの深さが異なれば、反射回折光の回折強度が異なり、ダミーピットの深さを一定とした場合とは異なった明暗を呈することになる。 Different depths of the dummy pits, different diffraction intensity of the reflected diffracted light will exhibit different brightness than the case where the depth of the dummy pits constant. 更に、図5(b)に示される表示パターン信号を反転させて、表示パターンが存在する部分をH Further, by inverting the display pattern signal shown in FIG. 5 (b), a portion where there is a display pattern H
(高レベル)、表示パターンが存在しない部分をL(低レベル)とすれば、ダミーディスク原盤43にはダミーピット9の形成部分の形状によって、目視可能なパターンを形成することができる。 (High level), if the partial absence of the display pattern and L (low level), the shape of the forming portion of the dummy pits 9 in the dummy disc master 43, it is possible to form a visible pattern.

【0028】本実施例においては、ダミーパルスを選択的に遮断してダミー形成信号を生成する遮断手段としては、乗算器24を用いているがこれに限定されるわけではなく、かかる遮断手段にゲート回路を用いれば同様の効果を得ることができる。 [0028] In this embodiment, the interrupting means for generating a dummy forming signal blocks the dummy pulses selectively, not is used the multiplier 24 is not limited to this, for such blocking means with the gate circuit can achieve the same effect. この場合、入力信号をダミーパルスとし、制御信号を表示パターン信号とし、出力信号をダミー形成信号とすれば良いのである。 In this case, the input signal and the dummy pulse, a display pattern signal a control signal is the output signal may be a dummy forming signal.

【0029】 [0029]

【発明の効果】本発明によれば、ダミーピットを形成するためのダミーピット形成用パルスを発生する工程と、 According to the present invention, the step of generating a dummy pit forming pulse for forming the dummy pits,
X−Y系座標で表現された原画データをR−θ系座標に変換し、光ディスク原盤の回転に同期して前記座標原画データに基づいて、座標変換原画データパルスを発生する工程と、ダミーピット形成用パルスを座標変換原画データパルスに基づいて選択的に遮断して表示パターン形成用信号を生成する工程と、表示パターン形成用信号に応じて光ビームを変調して前記光ディスク原盤を露光し、ダミーピットのない部分の形で表示パターンを形成する工程とを設けたので、鮮明でかつ大きな文字や図形等のパターンが表示可能となり、ディスク上に任意の図形を描写することが可能となる。 The original data represented by X-Y system coordinates converted to R-theta system coordinates, based on the coordinate original data in synchronization with the rotation of the optical disc master, comprising the steps of: generating coordinate transformation original data pulse, a dummy pit generating a display pattern forming signal for forming pulses by selectively block based on the coordinate transformation original data pulses, by modulating light beam exposing the master optical disk in accordance with the displayed pattern formation signal, since there is provided the step of forming a display pattern in the form of no dummy pits allows the display pattern such as vivid and large characters and graphics, it is possible to depict any shape on a disk.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 守澤 治幸 山梨県中巨摩郡田富町西花輪2680番地 パ イオニアビデオ株式会社内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor MamoruSawa Haruyuki Yamanashi Prefecture Nakakoma District Tatomi Nishihanawa 2680 address pioneer video within Co., Ltd.

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ダミーピットを形成するためのダミーピット形成用パルスを発生する工程と、 X−Y系座標で表現された原画データをR−θ系座標に変換し、光ディスク原盤の回転に同期して前記座標原画データに基づいて、座標変換原画データパルスを発生する工程と、 前記ダミーピット形成用パルスを前記座標変換原画データパルスに基づいて選択的に遮断して表示パターン形成用信号を生成する工程と、 前記表示パターン形成用信号に応じて光ビームを変調して前記光ディスク原盤を露光し、ダミーピットのない部分の形で表示パターンを形成する工程とを有することを特徴とする光ディスク原盤記録方法。 A step of generating a dummy pit forming pulse for forming a dummy pit [1 claim ## converts the original image data expressed in X-Y system coordinates the R-theta system coordinates, synchronized with the rotation of the optical disc master based on the coordinate original data generated, a step of generating a coordinate transformation original data pulses, a display pattern formation signal to cut off selectively based on the dummy pit forming pulse to said coordinate transformation original data pulses master optical disc and step modulates the light beam exposing the master optical disk in accordance with the display pattern forming signal, characterized by a step of forming a display pattern in the form of no dummy pits that Recording method.
JP18675796A 1996-06-27 1996-06-27 Recording method for optical master disk Pending JPH1011814A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18675796A JPH1011814A (en) 1996-06-27 1996-06-27 Recording method for optical master disk

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18675796A JPH1011814A (en) 1996-06-27 1996-06-27 Recording method for optical master disk

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH1011814A true true JPH1011814A (en) 1998-01-16

Family

ID=16194117

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP18675796A Pending JPH1011814A (en) 1996-06-27 1996-06-27 Recording method for optical master disk

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH1011814A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6490239B1 (en) 1999-10-20 2002-12-03 Seiko Epson Corporation Optical disc with pit interval and depth for maximum visual effect
EP1494228A1 (en) * 2002-04-10 2005-01-05 Sony Corporation Optical recording medium and production method therefor
US6872498B2 (en) 2001-07-17 2005-03-29 Seiko Epson Corporation Pattern drawing device and manufacturing method of pattern drawing body
US7027381B1 (en) 1999-11-04 2006-04-11 Seiko Epson Corporation Laser drawing apparatus, laser drawing method, a master for manufacturing hologram, and manufacturing method thereof
JP2008512812A (en) * 2004-09-08 2008-04-24 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Method for controlling a laser beam recorder, and a laser beam recorder
US7423950B2 (en) 2003-05-30 2008-09-09 Yamaha Corporation Apparatus for forming an image on an optical disk

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6490239B1 (en) 1999-10-20 2002-12-03 Seiko Epson Corporation Optical disc with pit interval and depth for maximum visual effect
US7027381B1 (en) 1999-11-04 2006-04-11 Seiko Epson Corporation Laser drawing apparatus, laser drawing method, a master for manufacturing hologram, and manufacturing method thereof
US6872498B2 (en) 2001-07-17 2005-03-29 Seiko Epson Corporation Pattern drawing device and manufacturing method of pattern drawing body
EP1494228A1 (en) * 2002-04-10 2005-01-05 Sony Corporation Optical recording medium and production method therefor
EP1494228A4 (en) * 2002-04-10 2008-08-20 Sony Corp Optical recording medium and production method therefor
US7564772B2 (en) 2002-04-10 2009-07-21 Sony Corporation High density optical disc having recorded characters visibly readable from a substrate side
KR100962743B1 (en) 2002-04-10 2010-06-09 소니 주식회사 Optical recording medium and production method therefor
US7964337B2 (en) 2002-04-10 2011-06-21 Sony Corporation Optical recording medium and method of producing the same
US7423950B2 (en) 2003-05-30 2008-09-09 Yamaha Corporation Apparatus for forming an image on an optical disk
JP2008512812A (en) * 2004-09-08 2008-04-24 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Method for controlling a laser beam recorder, and a laser beam recorder

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4790612A (en) Method and apparatus for copying holographic disks
US6862033B2 (en) Disc media marking
US5515183A (en) Real-time holography system
US5297131A (en) Eccentricity detection and compensation of a disk by a preformatted encoding pattern
US6331969B1 (en) For recording by modulating the width of pits in accordance with a predefined information stream
EP0265984A1 (en) Optically readable record carrier for recording information, method and apparatus for manufacturing such a record carrier, apparatus for recording information on such a record carrier, and apparatus for reading information recorded on such a record carrier
EP0288114A1 (en) System for recording information signal, and record carrier and recording device for use in the system
US6754158B1 (en) Optical and visual information recording medium, optical and visual information recording apparatus and method
US20030016603A1 (en) Optical disk, recording apparatus and playing apparatus
JP2001135021A (en) Data recording medium, data reproducing method and reproducing device as well as data recording method and recording device
US5854775A (en) Magneto-optic disk recording system having improved duty ratio controller
US5390156A (en) Magneto-optic overwrite disk recording system for erasing and overwriting in a single pass
GB2156978A (en) Servo tracking system
EP0266833A1 (en) Method of recording a binary signal on an optically readable record carrier and apparatus for carrying out the method
US4807211A (en) Apparatus for inscribing and/or reading a record carrier
EP0751508A1 (en) Optical data storage medium
JPH10320963A (en) Disk recording medium and method for entering label information of disk recording medium
US5751690A (en) Optical disk having pattern displayed thereon and apparatus for manufacturing same
US5546364A (en) Magneto-optical memory apparatus utilizing edges or recording mark to manage data
JPH02301020A (en) Multilayer optical disk device
US4998231A (en) Magneto-optical disk recording apparatus
JPH11273089A (en) Optical disk, optical disk recording and reproducing device, method of recording and reproducing optical disk, and original disk for optical disk manufacturing device
US5748607A (en) Optical disc having large display patterns and its manufacturing apparatus
US5790512A (en) Optical information carrier
JPH08287526A (en) Production of optical master disk