JPH0998373A - Recording device - Google Patents

Recording device

Info

Publication number
JPH0998373A
JPH0998373A JP25648695A JP25648695A JPH0998373A JP H0998373 A JPH0998373 A JP H0998373A JP 25648695 A JP25648695 A JP 25648695A JP 25648695 A JP25648695 A JP 25648695A JP H0998373 A JPH0998373 A JP H0998373A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
recording
data
image
map file
attribute
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP25648695A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4346695B2 (en )
Inventor
Sukeyuki Tanaka
祐行 田中
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To easily revise attribute data in the case of respectively automatically image/audio data obtained through image pickup by a digital camera with predetermined various relating attribute data. SOLUTION: Plural attribute data entered by the user are recorded in a 1st map file of a built-in recording medium 109. Every time image/audio data obtained through image pickup by a digital camera are filed and recorded to a 2nd map file of a recording medium 108 by a recording device 106, prescribed attribute data are read and copied to the 2nd map file.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、デジタルカメラなどのように、画像や音声をデジタル化して記録するデジタルカメラ等の記録装置に関する。 The present invention relates, such as such as a digital camera, a recording apparatus such as a digital camera for recording an image and sound are digitized.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来から、画像をデジタル化して半導体メモリカードや小型のハードディスクなどのPCMCIA記録媒体に記録するデジタルカメラが存在する。 Heretofore, the digital camera for recording an image on a PCMCIA recording medium such as a digital to semiconductor memory card or a small hard disk is present. 上記PCMCIA The PCMCIA
記録媒体はパーソナルコンピュータでデータを読むことができるように構成されている。 Recording medium is configured to be able to read the data in the personal computer. 画像データはデジタル符号化された後、記録媒体の容量を節約するために圧縮操作を行うことがある。 After the image data is to digitally encoded, it is to perform the compression operation to save the capacity of the recording medium. 但し、圧縮を行うと画像の劣化を発生することがあるので、圧縮なしで記録することもあり、通常はユーザがどちらの方式で記録するかを選択するようになされている。 However, because it may performed compression generates image degradation, sometimes recorded without compression, usually being adapted to select whether the user is recorded by either method. これらの過程を経て画像および音声データは上記PCMCIA記録媒体にファイルとして記録される。 Image and audio data through these processes is recorded as a file on the PCMCIA recording medium. また、画像に関連する関連データ、例えば撮影年月日、撮影モード、撮影条件などが個々のファイルに記録される。 The related data associated with the image, for example the shooting date, shooting mode, such as the shooting conditions are recorded in the individual files.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】従来の記録装置では、 [SUMMARY OF THE INVENTION] In the conventional recording apparatus,
画像に付与する関連データとして、日付や撮影データといった定められている属性データを、予めプログラムされたフロー処理に従って計算して記録媒体に書き込み処理していた。 As associated data attached to the image, the attribute data is defined such date and photographing data, it has been writing process to compute a recording medium in accordance with a preprogrammed flow process. そのため、付与する属性を増やすなどの変更がある場合は、システムを動かすプログラムコードそのものを変更する必要があり、プログラムコードをROM Therefore, if there are changes, such as increasing the attributes granted, you are necessary to change the program code itself to move the system, ROM, program code
(Read Only Memory) に用意するタイプの記録装置では、改編に多大なコストが必要であるという問題があった。 The type of recording device to be prepared to (Read Only Memory), there is a problem that there is a need for significant cost to the reorganization. また、ユーザが付与する属性情報は記録装置が生成可能な予め決められたもののみであり、ユーザが任意の属性を付与属性として定義することはできなかった。 The attribute information that the user imparts is only one recording device is predetermined can be generated, the user could not be defined any attribute as imparting attributes.

【0004】本発明は、上記の従来例の問題を解消すべく成されたもので、画像/音声データの個々に付与する付与属性を記録媒体上に保持しておき、記録装置は付与属性の内容を知ることなく単に画像データ/音声データの記録時に自動的にコピーして付与することによって、 [0004] The present invention has been made to solve the above conventional problems, the imparting attributes to be given to each image / audio data may be held on a recording medium, a recording apparatus for imparting attributes automatically by applying copy simply upon recording of the image data / audio data without knowing the content,
記録装置が生成する付与属性以外の付与属性を、その内容の種類に左右されることなく、画像/音声データに付与して記録するものである。 The grant attributes other than imparting attributes recording device generates, without being influenced by the type of the content, and records by applying to the image / audio data.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】本発明においては、画像データ又は音声データに関連する複数の属性データを予め保持する属性データ保持手段と、上記画像データ又は音声データの記録時に上記属性データ保持手段に保持された上記複数の属性データのうちの所定の属性データを自動的に上記画像データ又は音声データに関連付けて記録する記録手段とを備えている。 In the present invention, in order to solve the problems], and attribute data holding means for previously holding a plurality of attribute data associated with the image data or audio data, the attribute data holding means at the time of recording the image data or audio data It includes automatically and recording means for recording in association with the image data or audio data to predetermined attribute data among the plurality of attribute data held in the.

【0006】 [0006]

【作用】本発明によれば、記録装置が生成する付与属性以外の付与属性を、その内容の種類に左右されることなく、画像/音声データに付与して記録することができる。 According to the present invention, the imparting attributes other than imparting attributes recording device generates, without being influenced by the type of content can be recorded by applying to the image / audio data.

【0007】 [0007]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態を図面に基づき説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained based on the embodiment of the present invention with reference to the drawings. 図1は本実施の形態によるデジタル電子スチルカメラの構成の概略を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a schematic configuration of a digital electronic still camera according to this embodiment. なお、本実施の形態に直接関係しない他の構成部分、例えば絞り、シャッタ等は図示を省略したが、これらは実際には設けられているものとする。 Incidentally, other components not directly related to the present embodiment, for example a diaphragm, a shutter and the like are not shown, it is assumed to be actually provided. 図1において、レンズ101 により捉えられた被写体の光学像は、後方に位置するCCD等を用いた撮像デバイス102 、によって映像電気信号に変換される。 In Figure 1, an optical image of a subject captured by the lens 101, the imaging device 102 using a CCD or the like located behind, is converted into a video electrical signals by. 撮像デバイス102 はCP Imaging device 102 CP
U107によって与えられる制御信号に応答して被写体の光学像に対応する電荷の蓄積、映像信号の読み出しを行う。 In response to a control signal provided by the U107 and the accumulation of electric charges corresponding to the optical image of the object, and reads the video signal. 読み出されたアナログの映像信号は、A/D変換器 Analog video signals thus read out, A / D converter
103 によってデジタル信号に変換された後、メモリ104 After being converted into a digital signal by 103, a memory 104
に一旦蓄えられる。 Once stored in the. メモリ104 に蓄えられたデジタル信号に対して信号処理部116 により、ガンマ補正、色信号の形成分離、ホワイトバランス処理が行われる。 The signal processing unit 116 to the digital signal stored in the memory 104, gamma correction, forming separation color signals, white balance processing is performed.

【0008】次に、圧縮符号化部105 は、上記信号処理された画像データを圧縮符号化する。 [0008] Next, the compression encoding unit 105 compresses and encodes the image data which is the signal processing. この圧縮符号化された画像データは、記録再生システムを構成する記録装置106 を介して着脱可能記録媒体108 に書き込まれる。 The compression-encoded image data is written to the removable recording medium 108 via the recording device 106 constituting the recording and reproducing system.
このとき、画像1枚につき1個の画像ファイルが生成され、それらの画像ファイルによって画像データファイル群3 が構成される。 At this time, one image per which one image file is generated, the image data file group 3 is constituted by those of the image file. なお、画像データの圧縮方法としては、例えば、国際標準方式として規定されているJPE As a method for compressing image data, for example, it is defined as an international standard method JPE
G方式(ISO/IECDIS 10918−1 に記載されている圧縮方式)を用いることができる。 It can be used G scheme (compression scheme described in ISO / IECDIS 10918-1).

【0009】一方、CPU107はユーザの操作部110 による音声記録命令を検知すると、音声入力部110 から入力された音声信号をA/D変換器111 によりデジタルデータに変換したデータを音声符号化部112 に与え、ここで圧縮符号化してから記録インターフェース106 に供給する。 On the other hand, CPU 107, upon detecting the sound recording instruction by the operation unit 110 of the user, the speech encoding unit 112 the data converted into digital data by an audio signal inputted from the voice input unit 110 A / D converter 111 given to, supplied to the recording interface 106 after where compression encoding. CPU107は、ユーザの操作部110 による音声記録命令の解除を検知するか、あるいはCPU107が行っている時間計測の結果、一定期間の時間が経過した時点で、音声記録が解除されたとみなして音声記録を終了するようにしている。 CPU107 either detects the release of the audio recording command from the operation unit 110 of the user, or the result CPU107 is The times measurement performed, when the time of the predetermined period has elapsed, the audio recording is regarded that the audio recording is canceled so that to terminate the. 記録された音声は一回の記録ごとに1個の音声ファイルとして着脱可能記録媒体108 に記録され、音声データファイル群4 を構成する。 Recorded sound is recorded on a removable recording medium 108 as one audio file for each single recording, constituting the audio data files 4. 例えば、ユーザが操作部110 によって音声の記録時に画像の注釈としての記録を指示することもできる。 For example, a user may instruct the recording of an image annotation when sound recording by the operation unit 110. また、カメラのユーザインターフェースとして、EVF(Electric View Finder)などを搭載して画像の再生を可能にした場合は任意の画像ファイルへの音声の注釈を加えることも可能になる。 Further, as the camera user interface, if that enables reproduction of the image, etc. are carried EVF (Electric View Finder) becomes also possible to add a voice annotation to any image file.

【0010】記録インターフェース106 は、例えば着脱可能記録媒体108 のためのインターフェースとしてPC [0010] PC as an interface for the recording interface 106, for example, removable recording medium 108
MCIAやJEIDAなどで規定されたメモリカードインターフェースを有している。 And a memory card interface defined by such MCIA and JEIDA. すなわち、圧縮符号化部 That is, the compression coding section
105 から受け取ったデータをインタフェースプロトコルに従って着脱可能記録媒体108 に読み書きするためのロジック回路およびインターフェースコネクタを有している。 And a logic circuit and interface connectors for reading and writing data received from the 105 in a removable recording medium 108 according to the interface protocol. 着脱可能記録媒体108 は、それに適合するメモリカードやハードディスクなどを用いることができる。 Removable recording medium 108 may be used as the compatible memory card or a hard disk to it. 着脱可能記録媒体108 上には、例えばDOS の FATファイルシステム規約に従ってファイルを記録する。 Removable on the recording medium 108 records the file, for example, in accordance with the FAT file system convention DOS. 一方、内蔵記録媒体109 は、撮影に先立ち、あらかじめ撮影に関するカメラの設定データ等を収めた第1のマップファイル1 On the other hand, internal recording medium 109, prior to photographing, the first map file 1 matches the pre-camera on imaging setting data
を保持する。 To hold.

【0011】着脱可能記録媒体108 には画像データファイル群3 、音声データファイル群4の他に第2のマップファイル2 が記録される。 [0011] removable recording medium 108 image data file group 3, the second map file 2 is recorded in addition to audio data files 4. 第2のマップファイル2 は画像データファイル群3 の画像データや、音声データファイル群4 の音声データを記録した際のデジタルカメラの設定情報等の属性データ群を記録する。 The second map file 2 records image data and the image data file group 3, the attribute data group setting information of the digital camera at the time of recording the audio data of the audio data files 4. 撮影の際にCPU1 At the time of the shooting CPU1
07は、第1のマップファイル1 の設定情報を読み出し、 07, read the first setting information in the map file 1,
画像データに関連付けて着脱可能記録媒体108 上の第2 In association with the image data removable recording medium second on the 108
のマップファイル2 にコピーする。 Copy of the map file 2.

【0012】デジタルカメラの設定情報等の属性データ群は、デジタルカメラの機種に固有な情報を含む。 [0012] The attribute data group, such as a digital camera of the configuration information, including information specific to the model of the digital camera. このデータを収める記録媒体として、着脱可能記録媒体108 As a recording medium to fit the data, the removable recording medium 108
のようなものを使用すると、異なる機種のデジタルカメラに着脱可能記録媒体108 を装着・使用した際に着脱可能記録媒体108 上のデジタルカメラの設定情報と、実際に記録媒体が装着されているデジタルカメラに設定可能な設定情報との間で、データの整合性がとれなくなる可能性がでてくる。 The use of such things as different digital and setting information of the digital camera on the removable recording medium 108 when worn, using a removable recording medium 108 to the digital camera model, the actual recording medium is attached between the settable setting information in the camera, data integrity comes not become possible to de taken. 例えば内蔵ストロボの設定情報は内蔵ストロボを有しない機種にとっては無意味である。 For example, configuration information of the built-in flash is meaningless for not having models a built-in flash. そのため、撮影時に用いるデジタルカメラの機種固有の設定情報を含む第1のマップファイル1 は着脱不能な内蔵記録媒体109 に記録する。 Therefore, the first map file 1 including model-specific configuration information of the digital camera used at the time of photographing is recorded on the non-removable internal recording medium 109. 内蔵記録媒体109 としては例えばフラッシュメモリなどの不揮発メモリを用いる。 The internal recording medium 109 using a nonvolatile memory such as flash memory, for example. また、ファイルフォーマットは、DOSの FATシステムに従って記録する。 In addition, the file format shall be recorded according to FAT system of DOS.

【0013】また、115 はホストコンピュータであり、 [0013] In addition, 115 is a host computer,
ホストインターフェース114 を介してデジタルカメラに接続し、内蔵記録媒体109 、着脱可能記録媒体108 のファイルの読み書きを行い、デジタルカメラの設定や画像データや音声データの読み出しを行うことができる。 Connected to the digital camera via the host interface 114, the internal recording medium 109, to read and write files removable recording medium 108 can be read out of the digital camera settings and image data and audio data. 撮影時等通常はデジタルカメラとホストコンピュータ115 Shooting, etc. is usually a digital camera host computer 115
は切り離して使用される。 It is used in isolation. なお、第1図において、記録装置106 、音声符号化部112 その他に、CPU107からの信号線が省略されているが、これは図面表示を簡略化しているためであり、これらも上記CPU107の制御のもとに動作するものである。 In the first view, the recording apparatus 106, and other speech coding unit 112, the signal lines from the CPU107 is omitted, this is because of the simplification of the drawing display, which also control the CPU107 it is intended to operate under.

【0014】図2はデジタルカメラの背面に配置した操作部110 の例を説明する図である。 [0014] FIG. 2 is a diagram illustrating an example of the operation unit 110 arranged on the rear surface of the digital camera. 図2において、120 2, 120
はデジタルカメラの背面、121 は操作系表示である。 The back of the digital camera, 121 denotes an operation system display. 12 12
2 はキャプチャーした音声または画像を識別するシリアル番号表示である。 2 is a serial number that identifies a voice or image capture. 操作系表示121 はデジタルカメラを小型・軽量・低価格とするために、簡便なものが用いられることが多く、シリアル番号表示122 の表示桁数は3 Operation system display 121 to the digital camera and compact, lightweight, low cost, often those simple is used, the number of display digits of the serial number 122 is 3
桁程度の場合が多い。 In the case of the order of digits in many cases. また、利用者が数字を記憶する場合、3桁を越えると記憶が困難になることからもシリアル番号の表示桁数は3桁に限定するのがよい。 Also, if the user stores the numbers, the number of display digits of the serial number from the exceeds the stored 3 digit becomes difficult it is to limited to three digits.

【0015】130 は表示されているシリアル番号のデータが映像である場合はP、音声である場合Sと表示されるキャプチャーデータ種別表示である。 [0015] 130 if the data of the serial number that is displayed is a video which is captured data type display displayed by P, when a voice S. 129 はモード設定スイッチであり、OFF (電源オフ)、Rec1(記録モード1)、Rec2(記録モード2)、Rec3(記録モード3)、Erase (消去モード)の5つのモードを選択できる。 129 is a mode setting switch, OFF (power off), Rec1 (recording mode 1), Rec2 (recording mode 2), REC3 (recording mode 3) can select five modes Erase (erase mode). 123 及び124 は記録データのシリアル番号の選択をするためのそれぞれダウンボタン、アップボタンである。 123 and 124, respectively down button for the selection of the serial number of the recording data, an up button. 125 は消去ボタンであり、モード設定スイッチ129 125 is the erase button, the mode setting switch 129
が消去モードにある場合に、消去ボタン125 を押すことによって表示されているシリアル番号の音声または画像データを消去する。 There when in the erasing mode to erase the voice or image data of the serial number that is displayed by pressing the erase button 125. 126 は撮影のトリガとなるレリーズスイッチである。 126 is a release switch which is a trigger for shooting. 127 はマイクロホン、128 は音声録音スイッチである。 127 microphone, 128 is a voice recording switch. 131 は記録モード表示、132 は選択されている記録モードの説明文表示である。 131 recording mode display, 132 is an explanatory view of the recording mode selected.

【0016】本実施の形態においては、従来、日付や絞り値、シャッタスピード等、記録装置が撮影時に生成して画像の属性データとして記録するデータの他に、画像データ、音声データに関連付けて記録する属性データ群を、以下に説明するような第1のマップファイルに持っている。 [0016] In this embodiment, conventionally, the date and aperture, shutter speed, etc., in addition to the data recording apparatus records as attribute data for generating and image during shooting, image data, in association with the voice data recording the attribute data group have the first map file as described below.

【0017】図3は第1のマップファイル1 の構成を示す図である。 [0017] FIG. 3 is a diagram showing a configuration of a first map file 1. マップファイルの中にはデスクリプタと称する単位で各種の属性情報を保持し、第1のマップファイル1 の中には、例えば、図3のマップファイルに示すように、5つのデスクリプタを保持している。 Holds various attribute information in units called descriptors in the map file, in the first map file 1, for example, as shown in the map file of Figure 3, it holds five descriptors . 第1のデスクリプタは記録モードテーブルデスクリプタ(Recordi The first descriptor recording mode table descriptor (Recordi
ng mode table desc) で各記録モードと各記録モードに対応するConfiguration ID(設定ID)の対応を示す記録モードテーブルを保持する。 ng mode table desc) in holding the recording mode table indicating the correspondence Configuration ID (set ID) corresponding to each recording mode and the recording mode. 第2、第3、第4のデスクリプタは設定デスクリプタ(Configuration desc)でカメラの各種記録モードにおける諸設定を保持する。 The second, third, fourth descriptor holds various settings in the camera various recording mode for setting descriptor (Configuration desc). 諸設定の内容としては例えば画像フォーマットや画像サイズの設定、セルフタイマーの設定、露出の設定、フォーカスの設定、ストロボの設定、音声のサンプリング周波数やビット数などを含んでいる。 Various settings Setting example image format and image size as the contents of the setting of the self-timer, exposure settings, focus settings, setting of flash, contains such sampling frequency and the number of bits of the speech.

【0018】Configuration descには設定を区別するためのConfiguration IDを含む。 [0018] The Configuration desc including the Configuration ID to distinguish the setting. 図3においては、第2のデスクリプタにおいてはConfiguration ID=4、第3のデスクリプタにおいてはConfiguration ID=5、第4のデスクリプタにおいてはConfiguration ID=6となっている。 In FIG. 3, the second in the descriptor Configuration ID = 4, the third in the descriptor Configuration ID = 5, in the fourth descriptor has a Configuration ID = 6.
Hardware Adjustment Values desc (ハードウェア調整値デスクリプタ)は記録装置のハードウェアの各種の調整値、例えばアンプゲインの調整値などを記録するデスクリプタである。 Hardware Adjustment Values ​​desc (hardware adjustment value descriptor) hardware various adjustment values ​​of the recording apparatus, for example, a descriptor for recording and adjustment value of the amplifier gain. Hardware Adjustment Valuesdesc は記録装置が内部的に使用する情報である。 Hardware Adjustment Valuesdesc is information recording apparatus uses internally. Recording mo Recording mo
de table descと、Hardware Adjustment Values desc And de table desc, Hardware Adjustment Values ​​desc
は撮影時に画像と関連づけることはしない。 It will not be associated with the image at the time of shooting. マップファイルの最後のタグ(tag) はファイルの終了であることを示すタグ(Map File End Tag)を配置する。 The last tag in the map file (tag) is to place the tag indicating the end of the file (Map File End Tag).

【0019】図4はデスクリプタのフォーマットを説明する図である。 [0019] FIG. 4 is a view for explaining the format of the descriptor. 図4において、第1のデスクリプタdesc 4, the first descriptor desc
1 は情報の種別を識別するためのタグ(tag) とデスクリプタの長さ(length)、デスクリプタの保持するデータ領域(data)から構成される。 1 consists of a tag (tag) and a descriptor length for identifying the type of information (length), the data area for holding the descriptor (data). 図4においてデスクリプタ名 Descriptor name in Figure 4
( 例えばdesc1:) から記号(;) で区切られる部分までが1個のデスクリプタを示す。 (E.g. desc1 symbol from :) (; to a portion delimited by) represents one descriptor. ただしデスクリプタ名(des However descriptor name (des
c1:)や(;) は実際のマップファイル上に置かれるデータではなく図中においてデスクリプタを見やすく表現するためのものである。 c1 :) or (;) is for clarity represent descriptors in drawing rather than data to be placed in the actual map on the file. 実際のマップファイル上ではデスクリプタはtag, length, data というビット列のみで表現され、デスクリプタの識別はtag で行われ、デスクリプタの長さはlengthで識別される。 The actual map on the file descriptor tag, length, is expressed only in the bit string of data, the identification of descriptors is performed in tag, the length of the descriptor is identified by length. したがって、それぞれのデスクリプタの種別、長さを先頭で判断できるので次のデスクリプタがどこから始まるか容易に判断できる。 Thus, the type of each descriptor length next descriptor begins somewhere readily determined it can be determined at the beginning of.

【0020】また、図4では、デスクリプタdesc2 のデータ領域中にはデスクリプタdesc3とデスクリプタdesc4 Further, in FIG. 4, during the data area descriptor desc2 descriptors desc3 and descriptors desc4
とが入れ子になっている。 Bets are nested. このようにデスクリプタの中にさらに複数のデスクリプタを入れ子に持つことができる。 Such a further plurality of descriptors in the descriptor can have nested in. 入れ子になった部分に関しては図中{}で囲むことによって表現している。 It is represented by enclosing in FIG {} with respect to portions nested.

【0021】図5は設定デスクリプタの構成を示す図である。 [0021] FIG. 5 is a diagram showing a configuration of setting descriptor. 図5に示すように、設定デスクリプタであることを示すタグ、設定デスクリプタの長さに続いてConfigur As shown in FIG. 5, a tag indicating the setting descriptor, Configur Following the length of the set descriptor
ation descのデータ領域となるが、このデータ領域にはさらに複数のデスクリプタが入れ子状に保持される。 Although the data area of ​​the ation desc, further plurality of descriptors to the data area is held in the nested. Co Co
nfiguration desc中に保持される第1のデスクリプタは設定IDデスクリプタ(Configuration ID desc) で、設定を識別するための設定ID(Configuration ID)を保持する。 First descriptor retained in Nfiguration desc the set ID descriptor (Configuration ID desc), to hold the set ID for identifying the set (Configuration ID). 第2のデスクリプタは撮影パラメータデスクリプタ(Shooting Parameter desc) である。 The second descriptor is a shooting parameter descriptor (Shooting Parameter desc). 撮影パラメータデスクリプタ中のShooting Parameterデータ領域には画像フォーマットや画像サイズの設定、セルフタイマーの設定、露出の設定、フォーカスの設定、ストロボの設定等を保持する。 Setting shooting parameters descriptor in Shooting Parameter image format and image size in the data area of ​​the set of self-timer, exposure settings, focus settings, to hold the flash setting, and the like. 第3のデスクリプタは音声記録パラメータデスクリプタ(Sound RecordingParameter desc)である。 The third descriptor is a voice recording parameter descriptor (Sound RecordingParameter desc). Sound Recording Parameter データ領域中には音声のサンプリング周波数やビット数などを含んでいる。 Sound Recording Parameter for the data area contains such sampling frequency and the number of bits of the speech.

【0022】第4のデスクリプタはイメージオートコピープロパティーデスクリプタ(ImageAuto Copy Property [0022] The fourth descriptor image auto-copy property descriptor (ImageAuto Copy Property
desc) であり、撮影時に撮影画像の属性情報を保持するイメージファイルデスクリプタ(後述)に自動的にコピーされる内容のデータを保持する。 A desc), automatically retains the data of the content to be copied to the image file descriptors that holds attribute information of the photographed image at the time of shooting (described later). 第5のデスクリプタはサウンドオートコピープロパティーデスクリプタ(S The fifth descriptor sound auto-copy property descriptor (S
ound Auto Copy Property desc) であり、録音時に録音音声の属性情報を保持するサウンドファイルデスクリプタ(後述)に自動的にコピーされる内容のデータを保持する。 Is a ound Auto Copy Property desc), automatically holds the data of the content to be copied to the sound file descriptor that holds the attribute information of the recorded voice at the time of recording (see below). Image Auto Copy Property desc のデータ領域には3つのデスクリプタが入れ子状に保持される。 The data area of ​​the Image Auto Copy Property desc 3 single descriptor is held nested. 第1のデスクリプタはイメージオブジェクトハンドラデスクリプタ(Image Object Handler desc) でこの画像をホストコンピュータに読み込んだ際に呼び出される画像処理プログラムの実行モジュールのファイル名を保持する。 The first descriptor holds the file name of the execution module of the image processing program to be called when loading the image to the host computer in the image object handler descriptor (Image Object Handler desc). 画像の処理とは、例えば圧縮画像の解凍などである。 The processing of the image, for example, decompression of the compressed image, and the like. 第2 The second
のデスクリプタは設定名デスクリプタ(Configuration N Is the descriptor setting name descriptor (Configuration N
ame desc) であり、設定デスクリプタで示される設定につけられた名前を保持する。 Is a ame desc), holds the name that put was to set up as indicated in the configuration descriptor. 第3のデスクリプタは説明文デスクリプタ(Description desc)で設定に関する説明文を格納する。 The third descriptor stores a description about the configuration in explanation descriptor (Description desc).

【0023】Sound Auto Copy Property desc のデータ領域には設定名デスクリプタ(Configuration Name des [0023] Sound Auto Copy Property is in the data area of ​​the desc setting name descriptor (Configuration Name des
c) が入れ子状に保持される。 c) it is held in the nested. Configuration Name desc Configuration Name desc
には設定デスクリプタで示される設定につけられた名前を保持する。 It holds the name given to the settings shown in the configuration descriptor to. 第1のマップファイル1 が保持する記録モードテーブルデスクリプタ(Recording mode table de Recording mode table descriptor in which the first map file 1 is to hold (Recording mode table de
sc) には各記録モードに対応した設定ID(Configurati The sc) set corresponding to the respective recording mode ID (Configurati
on ID)の対応表である記録モードテーブル(Recording m Recording mode table is a table of correspondence on ID) (Recording m
ode table)が保持されるが、記録モードテーブルの例が図6に示される。 Although ode table) is maintained, examples of the recording mode table is shown in FIG. 第1のマップファイル1 中の設定デスクリプタ中の属性データ群は、ユーザがデジタルカメラをホストコンピュータ115 に接続した状態でホストコンピュータ上のデジタルカメラ設定プログラムで操作を行うことにより、編集が可能である。 Attribute data group in the first map file 1 during setting descriptor, the user performs an operation by the digital camera setting program on the host computer while connected to a digital camera to the host computer 115, it can be edited .

【0024】図6は記録モードテーブルの例を示す図である。 [0024] FIG. 6 is a diagram illustrating an example of a recording mode table. Recording modeの項目に示される数字1, 2, 3 はそれぞれ図2のモード設定スイッチ129 で設定されるRe Numeral 1 shown in the item of Recording mode, 2, 3 is set by the mode setting switch 129, respectively, in FIG 2 Re
c1,Rec2, Rec3の各記録モードに対応する。 c1, Rec2, corresponding to each of the recording mode of Rec3. 本実施の形態のデジタルカメラにおいては3つの記録モードが設定できるので3個の設定デスクリプタを第1のマップファイル1 に保持するが、Configuration IDの項目は各設定デスクリプタの設定IDに対応する。 While holding the three set descriptors because in the digital camera of this embodiment can be set in three recording modes in the first map file 1, item Configuration ID corresponds to the set ID of each set descriptor. ホストコンピュータ115 上のデジタルカメラ設定プログラムによってRec Rec by a digital camera setting program on the host computer 115
1, Rec2, Rec3のうちRec3に対応する記録モードの設定を変更するとConfiguration ID=6に対応する設定デスクリプタは第1のマップファイル1 より削除され、例えば 1, Rec2, set descriptor corresponding to the Configuration ID = 6 when changing the setting of the recording mode corresponding to Rec3 of Rec3 is removed from the first map file 1, for example,
Configuration ID=7の設定デスクリプタが第1のマップファイル1 に追加されると同時に図6の記録モードテーブルのRecording mode=3に対応するConfiguration IDは Configuration ID setting descriptor Configuration ID = 7 corresponds to the Recording mode = 3 the recording mode table of the first and at the same time is added to the map file 1 6
7 に書き換えられる。 It is rewritten to 7.

【0025】図7は記録モードテーブルが図4の状態になっているときにRec3の記録モードで3枚の画像と1回の音声を記録し、次にRec1の記録モードで1枚の画像と1回の音声の記録を行った後の第2のマップファイル2 FIG. 7 is the recording mode table records three images and one audio Rec3 recording mode when in the state of FIG. 4, then the one image in Rec1 recording mode after carrying out one of the recording of the voice the second map file 2
の構成を示した図である。 It is a diagram showing a configuration. なお以後の説明では、図中/* It should be noted that in the following description, in the drawing / *
と*/で囲まれるテキストはデータではなく注釈を示す。 Text that is enclosed and * / in the show annotations, not the data.
第2のマップファイル2 はRec3の記録モードに対応する The second map file 2 corresponding to the recording mode of Rec3
Configuration ID=6の設定デスクリプタ(Configuration Configuration ID = 6 set descriptor (Configuration
desc)に続いて記録した画像ファイルの属性情報を保持する3つの画像ファイルデスクリプタ(Image file des Three of the image file descriptor that holds the attribute information of image files that were recorded following the desc) (Image file des
c) 、記録した音声ファイルの属性情報を保持する1つの音声ファイルデスクリプタ(Sound filedesc) 、続いてRec1の記録モードに対応するConfiguration ID=4の設定デスクリプタ(Configuration desc)、1つの画像ファイルデスクリプタ(Image file desc) 、1つの音声ファイルデスクリプタ(Sound file desc) が続きマップファイルの終了を示す終了タグで終了する。 c) recording one audio file descriptor (Sound Filedesc that holds attribute information of the audio file), followed Configuration ID corresponding to Rec1 recording mode = 4 configuration descriptor (Configuration desc), one picture file descriptor ( Image file desc), terminates at the end tag indicating the end of the map file one voice file descriptor (sound file desc) followed. 設定デスクリプタは画像もしくは音声を記録する際にもしその記録モードに対応する設定デスクリプタが第2のマップファイル Set descriptor if set descriptor corresponding to the recording mode is a second map file when recording the image or voice
2 になければ第1のマップファイル1 からコピーされる。 Without the 2 is copied from the first map file 1.

【0026】図8は第4図中の最初の画像ファイルデスクリプタ(Image file desc) の構成を示す図である。 [0026] FIG. 8 is a diagram showing a configuration of a first image file descriptors in FIG. 4 (Image file desc). 図8に示すように画像ファイルデスクリプタは画像ファイルデスクリプタであることを示すタグ(tag) 、長さ(len Tag indicating that the image file descriptor as shown in FIG. 8 is an image file descriptor (tag), Length (len
gth)に続いて入れ子状に4つのデスクリプタを保持する。 Following g th) to hold the four descriptors nested. 第1のデスクリプタはファイルの位置情報デスクリプタ(File location desc)で対応する画像ファイルのパス名ファイル名を保持する。 The first descriptor holds the pathname filename of the corresponding image file in the location information descriptor file (File location desc). 第2のデスクリプタはファイルの属性情報デスクリプタ(Properties desc)で日付や絞り値、シャッタスピード等、記録時にデジタルカメラが生成した画像の属性情報を保持する。 The second descriptor is a date and aperture in the file attribute information descriptor (Properties desc), shutter speed, etc., a digital camera holds attribute information of the generated image during recording. リンクデスクリプタ(Link desc) は第2のマップファイル2 内でその画像を記録した際の記録モードに対応した設定デスクリプタへのリンク情報を保持する。 Link descriptor (Link desc) holds the link information to the configuration descriptor corresponding to the recording mode when recording the image in the second map within file 2. 図8の場合Rec3の記録モードでとられた画像なのでConfiguration ID=6に対応する設定デスクリプタへのリンク情報を保持する。 If so images taken in recording mode Rec3 8 holds link information to set descriptor corresponding to the Configuration ID = 6. 第4 4th
のデスクリプタはイメージオートコピープロパティーデスクリプタで図5において説明したものである。 The descriptors are those described in FIG. 5 by the image automatic copy property descriptor. このデスクリプタは第1のマップファイル1 から第2のマップファイル2 にコピーされた設定デスクリプタからさらに画像ファイルデスクリプタにコピーされる。 This descriptor is copied to the further image file descriptors from set descriptor copied from the first map file 1 to the second map file 2. 直接画像ファイルデスクリプタ内にイメージオートコピープロパティーデスクリプタをコピーすることによって例えば設定名(Configuration name)や説名文(Description) 等によって画像ファイル検索する際に高速な検索が可能になる。 Direct image file descriptor, for example, setting name by copying the image auto-copy property descriptor within the (Configuration name) and it becomes possible to high-speed search in when searching for image files by the theory name statement (Description) or the like.

【0027】図9は図7中の最初の音声ファイルデスクリプタ(Sound file desc) の構成を示す図である。 [0027] FIG. 9 is a diagram showing the configuration of the first audio file descriptor in FIG. 7 (Sound file desc). 図9 Figure 9
に示すように、音声ファイルデスクリプタは音声ファイルデスクリプタであることを示すタグ(tag) 、長さ(len As shown in, the tag indicating that the sound file descriptor is an audio file descriptor (tag), Length (len
gth)に続いて入れ子状に4つのデスクリプタを保持する。 Following g th) to hold the four descriptors nested. 第1のデスクリプタはファイルの位置情報デスクリプタ(File location desc)で対応する音声ファイルのパス名ファイル名を保持する。 The first descriptor holds the path name file name of the corresponding audio file at the location information descriptor file (File location desc). 第2のデスクリプタはファイルの属性情報デスクリプタ(Properties desc)で日付等、記録時にデジタルカメラが生成した音声の属性情報を保持する。 The second descriptor is a date and the like in the file attribute information descriptor (Properties desc), the digital camera holds the generated attribute information of the audio during recording. リンクデスクリプタ(Link desc) は第2のマップファイル2 内でその音声を記録したさいの記録モードに対応した設定デスクリプタへのリンク情報を保持する。 Link descriptor (Link desc) holds the link information to the configuration descriptor corresponding to the recording mode again recording the voice in the second map within file 2. 図8の場合、Rec3の記録モードでとられた音声なのでConfiguration ID=6に対応する設定デスクリプタへのリンク情報を保持する。 For Figure 8, it holds the link information to the corresponding set descriptor to Configuration ID = 6 since voice taken in recording mode REC3. 第4のデスクリプタはサウンドオートコピープロパティーデスクリプタで図5において説明したものである。 Fourth descriptor is that described in FIG. 5 in the sound auto copy property descriptor. このデスクリプタは第1のマップファイル1 から第2のマップファイル2 にコピーされた設定デスクリプタからさらに音声ファイルデスクリプタにコピーされる。 This descriptor is copied to the further audio file descriptor from the configuration descriptor copied from the first map file 1 to the second map file 2. 直接音声ファイルデスクリプタ内にサウンドオートコピープロパティーデスクリプタをコピーすることによって例えば設定名(Configuration name) Directly, for example, setting name by copying the sound auto-copy property descriptor to the audio file de within the descriptor (Configuration name)
によって音声ファイル検索する際に高速な検索が可能になる。 It becomes possible to high-speed search when searching the audio file by.

【0028】図10は本実施の形態における記録時の動作を示すフローチャートである。 [0028] FIG. 10 is a flowchart showing the operation at the time of recording in the present embodiment. ステップs1の判断ステップにおいて操作が検出されるまでループされる。 Operation in the determination step of step s1 is a loop until the detected. 操作が検出されるとステップs2において操作が解析される。 Operation operation is analyzed in the detected step s2.
ステップs3において画像記録操作であると判断されるとステップs4にて画像ファイルが記録される。 If it is determined that the image recording operation image file at step s4 is recorded in step s3. 次にステップs5にて選択記録モードに対応する設定IDを第1のマップファイル1 の記録モードテーブルデスクリプタより取得する。 Then acquires the setting ID corresponding to the selected recording mode in step s5 than the first recording mode table descriptor of the map file 1. 次にステップs6において該当設定IDを有する設定デスクリプタを第2のマップファイル2 より検索する。 Next Search Set descriptors having the corresponding set ID from the second map file 2 in step s6. ステップs7において該当設定デスクリプタが無ければステップs8にて該当IDを有する設定デスクリプタを第1のマップファイル1 から第2のマップファイル2 If there is a corresponding set descriptor in step s7 configuration descriptors having the corresponding ID in step s8 first map file 1 from the second map file 2
にコピーする。 To copy to. 次にステップs9において第2のマップファイル中の該当設定IDを有する設定デスクリプタへのリンクデスクリプタ、設定デスクリプタからコピーしたイメージオートコピープロパティーデスクリプタを含む画像ファイルデスクリプタを第2のマップファイル2 に記録する。 Next link descriptors in step s9 to set descriptor having the corresponding configuration ID of the second map in the file, and records the image file descriptor that contains the image automatic copy property descriptor copied from the configuration descriptor to the second map file 2.

【0029】ステップs10 において音声記録操作であると判断されるとステップs11 にて音声ファイルが記録される。 The audio file is recorded at if it is determined that a voice recording operation step s11 in step s10. 次にステップs12 にて選択記録モードに対応する設定IDを第1のマップファイル1 の記録モードテーブルデスクリプタより取得する。 Then acquires the setting ID corresponding to the selected recording mode in step s12 from the first recording mode table descriptor of the map file 1. 次にステップs13 において該当設定IDを有する設定デスクリプタを第2のマップファイル2 より検索する。 Next Search Set descriptors having the corresponding set ID from the second map file 2 in step s13. ステップs14 において該当設定デスクリプタが無ければステップs15 にて該当ID The corresponding ID in step s15 if there is no corresponding set descriptor in step s14
を有する設定デスクリプタを第1のマップファイル1 から第2のマップファイル2 にコピーする。 Copy settings descriptors from the first map file 1 to the second map file 2 having a. 次にステップ Next step
s16 において第2のマップファイル中の該当設定IDを有する設定デスクリプタへのリンクデスクリプタ、該設定デスクリプタからコピーしたサウンドオートコピープロパティーデスクリプタを含む音声ファイルデスクリプタを第2のマップファイル2 に記録する。 Link descriptor to configuration descriptors having the corresponding configuration ID of the second map in the file in s16, recording audio file descriptor that contains the sound auto copy property descriptor copied from the set descriptor to the second map file 2.

【0030】ステップs17 にてカメラの設定変更動作であると判断されるとステップs18 にて第1のマップファイル1 中から変更指定記録モードに従来対応していた設定IDの設定デスクリプタを削除し、第1のマップファイル1 中に新規な設定IDの新規な設定デスクリプタを追加する。 [0030] Remove the configuration descriptor of conventional correspondingly had set ID when it is determined that the camera settings change operation in step s17 from the first map file in 1 in step s18 to change the specified recording mode, to add a new configuration descriptor of the novel set ID to the first in the map file 1. 次にステップs19 において第1のマップファイル1 の記録モードテーブルの変更指定記録モードに対応する設定IDを新規設定デスクリプタの設定IDに変更する。 Then to change the setting ID corresponding to the change designation recording mode of the first map file 1 recording mode table in step s19 to set the ID of the newly set descriptor.

【0031】デジタルカメラで記録された画像や音声、 The recorded image and audio in a digital camera,
そして画像や音声に関連づけられたデジタルカメラの設定データはホストコンピュータ115 に接続することでホストコンピュータ115 上の再生プログラムによりホストコンピュータ115 に読みとりホストコンピュータ115 上で再生することができる。 The configuration data of the digital camera associated with the image and audio can be reproduced on the host computer 115 is read into the host computer 115 by the reproduction program on the host computer 115 by connecting to the host computer 115. その際、指定した画像を表示し、同時に画像と関連づけられた設定情報を詳細に表示することができる。 At that time, and displays the specified image can be displayed in detail the configuration information associated with the image at the same time. このように記録データと設定属性情報を関連づけて記録することで、例えば、複数の設定を用いて同じ被写体を撮影し、ホストコンピュータ115 上で複数の設定を用いて撮影した画像を比較し、最適に撮影できる設定条件を記憶し、類似被写体に対して再利用することが可能である。 By thus recorded in association with recorded data and setting attribute information, for example, photographing the same object using a plurality of settings, to compare the images taken with a plurality of settings on the host computer 115, the optimum storing setting conditions can be taken, it is possible to re-use for similar subjects. 逆に設定名で検索し、同じ設定で撮影した画像を一覧することが可能である。 Search by setting name to the contrary, it is possible to list the captured image with the same settings.

【0032】次に他の実施の形態について説明する。 [0032] Next will be described another embodiment. なお、着脱可能記録媒体108は、前述したように着脱可能なメモリカードやハードディスクなどであり、システムに装着していない場合があり得る。 Incidentally, detachable recording medium 108, and the like removable memory card or a hard disk as described above, it may or may not be attached to the system. その場合は、画像および音声を収める第2のマップファイル2 を内蔵記録媒体109上に作成し、画像を記録媒体109に記録する。 If so, create a second map file 2 to fit the image and sound on the internal recording medium 109, and records an image on a recording medium 109.

【0033】 [0033]

【発明の効果】以上説明したように、請求項1に記載の発明によれば、複数の属性データのうち所定の属性データを画像もしくは音声記録時に自動的にその画像もしくは音声データに関連付けて記録することにより、記録装置が生成する付与属性以外の付与属性を、その内容の種類に左右されることなく画像/音声データに付与して記録することができる。 As described in the foregoing, according to the invention described in claim 1, recorded in association with automatically the image or audio data to predetermined attribute data when an image or audio recording of the plurality of attribute data by the applied attributes other than imparting attributes recording device generates, it can be recorded by applying to the image / audio data regardless of the type of contents. 請求項2に記載の発明によれば、 According to the invention described in claim 2,
上記自動的に記録データに付与する属性情報を着脱不能な内蔵記録媒体に保持することにより、記録装置が生成する付与属性以外の付与属性を、その内容の種類に左右されることなく画像/音声データに付与して記録することができる。 By holding the automatically recorded data non-removable, internal recording medium attribute information to be added to the image / audio without recording device to impart attributes other than imparting attributes to generate, it is dependent on the type of its contents it can be recorded and added to the data.

【0034】請求項3に記載の発明によれば、記録データに関連付ける属性情報を第1のマップファイルに保持しておき、記録データを記録する際に所定の属性データを第2のマップファイルにコピーすることにより、記録装置が生成する付与属性以外の付与属性を、その内容の種類に左右されることなく画像/音声データに付与して記録することができる。 According to the invention described in claim 3, the attribute information associated with the recording data may be held in the first map file, a predetermined attribute data when recording the record data into the second map file by copying, imparted attributes other than imparting attributes recording device generates, it can be recorded by applying to the image / audio data regardless of the type of contents. 請求項4に記載の発明によれば、第1のマップファイルを着脱不能な内蔵記録媒体に保持し、第2のマップファイルを画像/音声データと共通の記録媒体に保持する事により、記録装置が生成する付与属性以外の付与属性を、その内容の種類に左右されることなく画像/音声データに付与して記録することができる。 According to the invention described in claim 4, and holds the first map file nonremovable internal recording medium, by holding the second map file to the image / audio data and a common recording medium, a recording apparatus There imparted attributes other than imparting attributes to generate, it can be recorded by applying to the image / audio data regardless of the type of contents.

【0035】請求項5に記載の発明によれば、自動的に記録データに付与する属性情報を外部より入力もしくは編集できるようにしたので、記録装置が生成する付与属性以外の付与属性を、その内容の種類に左右されることなく画像/音声データに付与して記録することができる。 [0035] According to the invention of claim 5, since the attribute information to be given to automatically record data to be input or edited from the outside, the grant attributes other than imparting attributes recording device generates, the it can be recorded by applying to the image / audio data regardless of the type of content. 請求項6に記載の発明によれば、画像データへ画像の処理手段の指定を付与して記録することができる。 According to the invention described in claim 6, the designation of the processing means of the image can be imparted to the recording to the image data.

【0036】請求項7に記載の発明によれば、画像データに記録装置の設定を指定する情報を付与して記録することができる。 According to the invention described in claim 7, it can be recorded by applying the information to specify the configuration of the recording apparatus to the image data. 請求項8に記載の発明によれば、画像データへ任意の文字情報を付与して記録することができる。 According to the invention of claim 8, it can be recorded by applying an arbitrary character information into image data. 請求項9に記載の発明によれば、音声データに記録装置の設定名を付与して記録することができる。 According to the invention described in claim 9, it can be recorded by applying a setting name of the recording device in the audio data. 請求項10に記載の発明によれば、第2のマップファイルに無い属性情報のみ第1のマップファイルからコピーされるので情報の重複によって第2のマップファイルの容量の肥大化を防ぐとともにデータをコピーするための時間を節約することができる。 According to the invention described in claim 10, the data with only the no attribute information to the second map file because it is copied from the first map file by duplication of information prevents enlargement of the capacity of the second map file it is possible to save time for copying.

【0037】請求項11に記載の発明によれば、各記録モードに対応する記録装置の設定属性情報を第1のマップファイルに保持し、各記録モードと設定属性情報の対応表を第1のマップファイルに保持し記録時に上記対応表より該当する設定属性情報を検索し、設定属性情報が第2のマップファイルに存在する場合は、第2のマップファイルの設定属性情報と記録画像もしくは記録音声データとの関連付けを行い、上記設定属性情報が第2のマップファイルに存在しない場合は、第1のマップファイルから第2のマップファイルにその設定属性情報のコピーを行った後、第2のマップファイルの設定属性情報と記録画像もしくは記録音声データとの関連付けを行うので、複数の記録モードの中から選択した記録モードに対する設定属性情報 [0037] According to the invention described in claim 11, the setting attribute information of the recording apparatus corresponding to the recording mode held in the first map file, the correspondence table first set attribute information to each recording mode Find the set attribute information held in the map file corresponding than the correspondence table during recording, if the configuration attribute information is present in the second map file, the recorded image or recording sound and setting attribute information of the second map file It performs the association with the data, after the setting attribute information if it does not exist in the second map file, performing a copy of the set attribute information from the first map file to the second map file, the second map since the association between a file set attribute information recording images or recording audio data, setting the attribute information for the recording mode selected from a plurality of recording modes が記録データに自動的に関連付けられる。 There is automatically associated with the recorded data. 設定属性情報が記録データに関連付けられることで、画像データや音声データを再生する際にどのような設定で記録されたかを正確に知ることが可能になり、同じような画像を撮影する際にその設定を再度利用したり、逆に記録装置の設定から画像や音声を検索することが可能になる。 By setting the attribute information associated with the recording data, that when what has been recorded in any setting when reproducing the image data and audio data becomes possible to know exactly, taking a similar image or use the settings again, it is possible to search for images and audio from the setting of the recording device in the reverse.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の形態によるデジタルカメラの構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a configuration of a digital camera according to an embodiment of the present invention.

【図2】デジタルカメラの操作部が設けられた背面図である。 Figure 2 is a rear view the operation unit of the digital camera is provided.

【図3】第1のマップファイルの構成図である。 FIG. 3 is a block diagram of the first map file.

【図4】デスクリプタのフォーマットを示す構成図である。 4 is a configuration diagram showing a format of a descriptor.

【図5】設定デスクリプタの構成図である。 FIG. 5 is a block diagram of the configuration descriptor.

【図6】記録モードテーブルの構成図である。 FIG. 6 is a block diagram of a recording mode table.

【図7】記録モードテーブルが図6の状態になっているときにRec3の記録モードで3枚の画像と1回の音声を記録し、次にRec1の記録モードで1枚の画像と1回の音声の記録を行った後の第2のマップファイルの構成図である。 [7] the recording mode table records three images and one audio Rec3 recording mode when in the state of FIG. 6, then one image and one in Rec1 recording mode of a block diagram of a second map file after the recording of the audio.

【図8】図7の最初の画像ファイルデスクリプタの構成図である。 FIG. 8 is a block diagram of the first image file descriptor of FIG.

【図9】図7の最初の音声ファイルデスクリプタの構成図である。 FIG. 9 is a block diagram of a first voice file descriptor of FIG.

【図10】記録時の動作を示すフローチャートである。 10 is a flowchart showing the operation at the time of recording.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 第1のマップファイル 2 第2のマップファイル 106 記録装置 107 CPU 108 着脱可能記録媒体 109 内蔵記録媒体 110 操作部 1 first map file 2 second map file 106 recording apparatus 107 CPU 108 removable recording medium 109 internal recording medium 110 operation unit

Claims (11)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 画像データ又は音声データに関連する複数の属性データを予め保持する属性データ保持手段と、 上記画像データ又は音声データの記録時に上記属性データ保持手段に保持された上記複数の属性データのうち所定の属性データを自動的に上記画像データ又は音声データに関連付けて記録する記録手段とを備えた記録装置。 1. A image data or the attribute data holding means for previously holding a plurality of attribute data associated with the audio data, the image data or the plurality of attribute data held in the attribute data holding means upon recording of the audio data recording apparatus including automatically and recording means for recording in association with the image data or audio data to predetermined attribute data of the.
  2. 【請求項2】 上記自動的に記録する属性データを着脱不能な内蔵記録媒体に保持することを特徴とする請求項1記載の記録装置。 2. A recording apparatus according to claim 1, wherein the holding to the automatically removable, internal recording medium attribute data to be recorded.
  3. 【請求項3】 上記属性データ保持手段で予め保持する属性データ群を第1のマップファイル上に保持し、記録する画像データ又は音声データに関連付ける属性データ群を第2のマップファイル上に保持し、画像データ又は音声データを記録する際に、上記第1のマップファイル上に予め保持された属性データのうち所定の属性データを上記第2のマップファイル上にコピーし、記録するデータと関連付けることを特徴とする請求項1記載の記録装置。 3. holds attribute data group held in advance by the attribute data holding means on the first map on the file, the attribute data set to be associated with the image data or audio data is recorded and held on the second map file , when recording the image data or audio data, associating the data of the predetermined attribute data among the attribute data stored in advance on the first map file copies on the second map file is recorded recording apparatus according to claim 1, wherein.
  4. 【請求項4】 上記第1のマップファイルは着脱不能な内蔵記録媒体に保持し、上記第2のマップファイルは記録される画像データ又は音声データと共通の記録媒体に保持することを特徴とする請求項3記載の記録装置。 Wherein said first map file is held in non-removable, internal recording medium, the second map file and wherein the holding to a common recording medium and image data or audio data is recorded recording apparatus according to claim 3, wherein.
  5. 【請求項5】 上記画像データ又は音声データの記録時に自動的に記録するデータに付与する属性情報を外部より入力又は編集する入力手段を有することを特徴とする請求項1記載の記録装置。 5. A recording apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises input means for entering or editing the attribute information from the external to be applied to the data to be automatically recorded during recording of the image data or audio data.
  6. 【請求項6】 上記画像データに自動的に付与される属性データとして画像の処理手段の指定を含むことを特徴とする請求項1記載の記録装置。 6. A recording apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises a designation of the processing means of the image as attribute data which is automatically assigned to the image data.
  7. 【請求項7】 上記画像データに自動的に付与される属性データとして記録装置の設定を指定する情報を含むことを特徴とする請求項1記載の記録装置。 7. A recording apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises information specifying settings for recording apparatus as attribute data which is automatically assigned to the image data.
  8. 【請求項8】 上記画像データに自動的に付与される属性データとして任意の文字情報を含めることを特徴とする請求項1記載の記録装置。 8. A recording apparatus according to claim 1, wherein the inclusion of arbitrary character information as attribute data which is automatically assigned to the image data.
  9. 【請求項9】 上記音声データに自動的に付与される属性データとして記録装置の設定名を含むことを特徴とする請求項1記載の記録装置。 9. The recording apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises a setting name of the recording device as an attribute data is automatically applied to the voice data.
  10. 【請求項10】 上記所定の属性データが上記第2のマップファイルに無いときのみ上記第1のマップファイルから第2のマップファイルへの上記所定の属性データのコピーを行うことを特徴とする請求項3記載の記録装置。 10. A claims the predetermined attribute data and performing a copy of the predetermined attribute data from viewing the first map file to the second map file when not in the second map file recording apparatus of claim 3, wherein.
  11. 【請求項11】 上記第1のマップファイルに、複数の記録モードに対応する記録装置の各設定属性情報及び各記録モードと各設定属性情報の対応表である記録モードテーブルを有し、記録時にこの記録時に選択されていた記録モードに対応した設定属性情報が第2のマップファイルに存在する場合は記録画像もしくは記録音声と第2 To 11. The first map file has a recording mode table is a correspondence table for each set attribute information and the recording mode and the setting attribute information of the recording apparatus corresponding to a plurality of recording modes, at the time of recording If setting the attribute information corresponding to the recording mode that was selected at the time of recording is present in the second map file recorded image or recording sound and the second is
    のマップイファイル中の設定属性情報とを関連付け、記録時にこの記録時に選択されていた記録モードに対応した設定属性情報が第2のマップファイルに存在しない場合は設定属性情報を第1のマップファイルから第2のマップファイルにコピーした後に記録画像もしくは記録音声と第2のマップファイル中の設定属性情報とを関連付けることを特徴とする請求項3記載の記録装置。 Map Lee associating the setting attribute information in the file, if the configuration attribute information corresponding to the recording mode that was selected when the recording during recording is not present in the second map file set attribute information of the first map file from the recording apparatus according to claim 3, wherein the associating the setting attribute information in the recorded image or recording audio and second map file after copying to the second map file.
JP25648695A 1995-10-03 1995-10-03 Recording apparatus and method Expired - Fee Related JP4346695B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP25648695A JP4346695B2 (en) 1995-10-03 1995-10-03 Recording apparatus and method

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP25648695A JP4346695B2 (en) 1995-10-03 1995-10-03 Recording apparatus and method
US08720911 US6192191B1 (en) 1995-10-03 1996-10-03 Data storage based on serial numbers
US09715110 US6771889B1 (en) 1995-10-03 2000-11-20 Data storage based on serial numbers
US10829366 US7403696B2 (en) 1995-10-03 2004-04-22 Recording apparatus, reproducing apparatus, recording method, and reproducing method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0998373A true true JPH0998373A (en) 1997-04-08
JP4346695B2 JP4346695B2 (en) 2009-10-21

Family

ID=17293315

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP25648695A Expired - Fee Related JP4346695B2 (en) 1995-10-03 1995-10-03 Recording apparatus and method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4346695B2 (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002314724A (en) * 2001-01-17 2002-10-25 Seiko Epson Corp Generation of image file in response to preference of user
US7825962B2 (en) 2001-02-09 2010-11-02 Seiko Epson Corporation Image generation with integrating control data
US7936381B2 (en) 1998-10-30 2011-05-03 Canon Kabushiki Kaisha Management and setting of photographing condition of image sensing apparatus
US8972867B1 (en) 1998-12-31 2015-03-03 Flashpoint Technology, Inc. Method and apparatus for editing heterogeneous media objects in a digital imaging device
US8970761B2 (en) 1997-07-09 2015-03-03 Flashpoint Technology, Inc. Method and apparatus for correcting aspect ratio in a camera graphical user interface
US9224145B1 (en) 2006-08-30 2015-12-29 Qurio Holdings, Inc. Venue based digital rights using capture device with digital watermarking capability

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8970761B2 (en) 1997-07-09 2015-03-03 Flashpoint Technology, Inc. Method and apparatus for correcting aspect ratio in a camera graphical user interface
US7936381B2 (en) 1998-10-30 2011-05-03 Canon Kabushiki Kaisha Management and setting of photographing condition of image sensing apparatus
US8972867B1 (en) 1998-12-31 2015-03-03 Flashpoint Technology, Inc. Method and apparatus for editing heterogeneous media objects in a digital imaging device
JP2002314724A (en) * 2001-01-17 2002-10-25 Seiko Epson Corp Generation of image file in response to preference of user
US7825962B2 (en) 2001-02-09 2010-11-02 Seiko Epson Corporation Image generation with integrating control data
US9224145B1 (en) 2006-08-30 2015-12-29 Qurio Holdings, Inc. Venue based digital rights using capture device with digital watermarking capability

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4346695B2 (en) 2009-10-21 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6914625B1 (en) Method and apparatus for managing image categories in a digital camera to enhance performance of a high-capacity image storage media
US20040167783A1 (en) Information processing device and information processing program
US6229566B1 (en) Electronic photography system
US20030117505A1 (en) Intermediate memory for a digital camera
US6539169B1 (en) Method and apparatus for recording and re-recording image data in a device having limited memory capacity
US20020154226A1 (en) Image processing apparatus
US20050135790A1 (en) Digital media player with resolution adjustment capabilities
US20020054049A1 (en) Image playback apparatus, image recording apparatus, and methods thereof
US20030088557A1 (en) Image-taking apparatus, image-taking method, image-taking program, and storage medium having image-taking program stored thereon
US6970192B2 (en) Imaging apparatus with selective allocation of first and second image data based on operation instruction
US20020054218A1 (en) Picture data writing apparatus and method picture data reading apparatus and method picture data writing and reading apparatus and method and memory card
US20030158838A1 (en) Image processing apparatus
US20050128319A1 (en) Image input apparatus
JPH07245723A (en) Image processor
US20010002142A1 (en) Image display method and digital still camera using the same
US6192191B1 (en) Data storage based on serial numbers
US20020154336A1 (en) Image processing apparatus, method of controlling an image processing apparatus, and storage medium
JP2001054041A (en) Image pickup device, method for automatic generation of group area and method for automatic generation of folder
JPH09135412A (en) Recording and reproducing device
US20050147385A1 (en) Recording/playback apparatus and method
US20040041933A1 (en) Demo via on-camera display with power jack
US6040856A (en) Electronic camera capable of performing photography and character recognition
JPH07143426A (en) Electronic still camera
JP2006080652A (en) Recording and reproducing apparatus and recording and reproducing method
JP2003111009A (en) Electronic album editing device

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050317

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050329

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050530

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20061003

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20061129

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20061219

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20071012

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090611

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090715

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120724

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120724

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130724

Year of fee payment: 4

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees