JPH0955025A - Information data reproducing system, device and method for reproducing, data forming device and data recording medium - Google Patents

Information data reproducing system, device and method for reproducing, data forming device and data recording medium

Info

Publication number
JPH0955025A
JPH0955025A JP14075196A JP14075196A JPH0955025A JP H0955025 A JPH0955025 A JP H0955025A JP 14075196 A JP14075196 A JP 14075196A JP 14075196 A JP14075196 A JP 14075196A JP H0955025 A JPH0955025 A JP H0955025A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
information
copy
medium
recording medium
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP14075196A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3509394B2 (en )
Inventor
Yoichiro Sako
曜一郎 佐古
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To substantially prohibit a copying even though the entire data of an optical disk are copied. SOLUTION: An optical disk 2 to be reproduced records a medium ID signal DMi and a copying control information CGM as TOC data. The signal DMi indicates that the disk is the one to which a recording is possible and if the information CGM indicates that a copying is prohibited, a reproducing prohibiting signal PBINH becomes '1'. Thus, a switching circuit 31 is controlled, reproduced data are not outputted and error message data are outputted. This reproducing prohibition operation substantially prohibits a copying.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、データ記録媒体例えば光ディスクに記録されているデータのコピーの制限を行なうことができる情報データ再生システム、再生装置、再生方法、データ形成装置、並びにデータ記録媒体に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION This invention relates to a data recording medium data reproduction system capable of limiting the copy of the data recorded on the optical disc for example, reproducing apparatus, reproducing method, a data forming device, and data recording medium on.

【0002】 [0002]

【従来の技術】コンピュータの外部記憶装置として、大容量、高速アクセスの利点から光ディスクドライブが注目され、既に、CD−ROM(またはCD−I(CD I As an external storage device of a computer, large capacity, the optical disk drive from the advantages of high-speed access is noted already, CD-ROM (or CD-I (CD I
nteractive) )ドライブ、MO(イレーザブルディスクの一つである光磁気ディスク)ドライブの採用は、急速に拡がりつつある。 Nteractive)) drives the adoption of a magneto-optical disk) drive, which is one of MO (erasable disks are increasingly spreading rapidly. これら以外にも、ディスク直径が2.5インチのMD(ミニディスク;イレーザブルディスク)も提案されている。 In addition to these, MD disk diameter of 2.5 inches (mini disc; erasable disc) has been proposed. さらに、映像記憶媒体として、DVD(ディジタル・ビデオ・ディスク)が開発されつつある。 Furthermore, the video storage medium, a DVD (digital video disc) has been developed there.

【0003】DVDは、CDと同一の直径の再生専用ディスク、またはMOディスクあるいは相変化型ディスクとされた記録/再生可能な光ディスクであって、MPE [0003] DVD is a reproduction-only disk or MO disk or a phase change type disc and a recording / reproducing possible optical disks, the same diameter as CD, MPE
G等で圧縮した映像情報を再生、または記録/再生できるディスクである。 Reproducing the video information compressed by G or the like, or a recording / reproducing possible disk. DVDでは、レーザ光の短波長化の進展と、対物レンズのNAの増大と共に、ディジタル変調およびエラー訂正符号化の処理の改良によって、記録密度がより一層、向上され、単層ディスクの場合でも、 In DVD, the development of short wavelength of the laser beam, with increasing NA of the objective lens, by an improved digital modulation and error correction coding processing, the recording density is more, is improved, even in the case of single-layer disc,
データ記憶容量が約3.7Gバイトと膨大なものである。 Data storage capacity is huge and about 3.7G bytes. CD、MDが当初は、ディジタルオーディオディスクとして開発され、その後、コンピュータの外部記憶媒体としても利用されるのと同様に、より大容量のDVD CD, the MD is originally developed as a digital audio disk, then in the same way as it is also used as an external storage medium of the computer, more large-capacity DVD
もコンピュータの外部記憶媒体として利用されることが期待されている。 It is expected that also used as an external storage medium of the computer.

【0004】従来では、このようなデータ記録媒体に記録されているデータのコピーを禁止することが必要な場合では、コピープロテクト信号を媒体に記録し、コピープロテクト信号をドライブ側、あるいはホストコンピュータが認識し、コピー操作をしないように保護していた。 [0004] In conventional, in this case the data recording medium to be necessary to prohibit the copy of the data being recorded, recording the copy protection signals on the medium, the drive-side copy protection signal, or the host computer recognized, it had been protected from the copy operation.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、かかる従来のコピー管理方法は、媒体の全データがダンプコピーされた場合には、コピーを禁止できない問題があった。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, such a conventional copy management method, when all the data of the media was dumped copy, there is a problem that can not prohibit copying. 例えば記録媒体から再生された全データを一旦ハードディスクに蓄え、そして、ハードディスクの全データを単なる`0' `1' のデータとして記録媒体に記録する。 For example temporarily stored in the hard disk all the data reproduced from the recording medium and is recorded on the recording medium all data on the hard disk as the data just `0 '` 1'.
この場合では、再生データ中の制御データが意味を持たないものとして扱われる。 In this case, is treated as control data in the reproduced data has no meaning. また、セクタ毎にプロテクトをかけるようなデータを作った場合では、コピーできる部分のコピー動作において、プロテクトを識別し、コピープロテクト信号を書き換えたりする必要が生じ、多くの処理時間が必要となる問題が生じる。 Further, in the case of making data such as place a protection for each sector, in the copy operation of the portion that can be copied, identifying the protection, it is necessary to deface a copy protect signal, a lot of processing time required question It occurs.

【0006】従って、この発明の目的は、媒体の全データをダンプコピーされた場合にも、その媒体の再生を不可能とすることができ、媒体に記録されたデータのコピープロテクトをより確実とすることができる情報データ再生システム、再生装置、再生方法、データ形成装置、 It is therefore an object of the present invention, even if it is dumped copy all data in the medium, it can be impossible reproduction of the media, and more reliable copy protection of data recorded in the medium the data reproduction system capable of, reproducing apparatus, reproducing method, a data forming device,
並びにデータ記録媒体を提供することにある。 And to provide a data recording medium.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】上述の目的を達成するために、この発明は、情報データが記録されたデータ記録媒体と、情報データを再生するデータ再生装置とからなる情報データ再生システムにおいて、データ記録媒体は、少なくとも読出し専用タイプと書込み可能タイプを含むデータ記録媒体の種類を示す媒体情報が消去不能なデータとして記録されるとともに、そのデータ記録媒体に記録された情報データがコピー可能であるか、コピー禁止であるかを示すコピー管理情報が記録されており、 To achieve the above object, according to the Invention The, present invention includes a data recording medium on which information data are recorded, in the data reproduction system including a data reproducing apparatus for reproducing information data, data recording medium, together with the medium information indicating the type of data recording medium comprising at least a read-only type and writable type is recorded as a non-erasable data, information data recorded on the data recording medium can be copied or, copy management information indicating whether a copy prohibition is recorded,
データ再生装置は、データ記録媒体から媒体情報およびコピー管理情報を検出する検出部と、データ記録媒体から情報データを読出して出力する再生部と、媒体情報が少なくとも読出し専用タイプでない第1の条件と、コピー管理情報がコピー禁止であることを示す第2の条件とを共に満たす時に、再生部による情報データの出力を実質的に禁止する制御部とを備えることを特徴とする情報データ再生システムである。 Data reproducing apparatus includes a detection unit for detecting the medium information and the copy management information from a data recording medium, a reproducing unit for outputting from the data recording medium information data is read, the first condition the medium information is not at least read-only type , when satisfying both a second condition indicating that the copy management information is copy inhibited, in data reproduction system, comprising a control unit that substantially prohibits the output of the information data by the reproducing unit is there.

【0008】また、この発明は、情報データと、少なくとも読出し専用タイプと書込み可能タイプを含むデータ記録媒体の種類を示す媒体情報が消去不能なデータとして記録されるとともに、そのデータ記録媒体に記録された情報データがコピー可能であるか、コピー禁止であるかを示すコピー管理情報が記録されているデータ記録媒体から情報データを再生する情報データ再生装置において、データ記録媒体から媒体情報およびコピー管理情報を検出する検出部と、データ記録媒体から情報データを読出して出力する再生部と、媒体情報が少なくとも読出し専用タイプでない第1の条件と、コピー管理情報がコピー禁止であることを示す第2の条件とを共に満たす時に、再生部による情報データの出力を実質的に禁止する制御部とを備える Further, the present invention is an information data, together with the medium information indicating the type of data recording medium comprising at least a read-only type and writable type is recorded as a non-erasable data, recorded in the data recording medium information or data can be copied, in the data reproduction apparatus for reproducing information data from the data recording medium by the copy management information is recorded that indicates whether the copy prohibition, the data recording medium from the medium information and the copy management information a detector for detecting and a reproduction unit for outputting the data recording medium information data is read, the first medium information is not at least read-only type conditions and the copy management information is the second indicating that the copy inhibition when satisfying the condition together and a controller that substantially inhibits the output of information data by the reproducing unit とを特徴とする情報データ再生装置である。 Preparative a data reproduction apparatus according to claim. また、この発明は、上述のようにデータを再生する再生方法である。 Further, the invention is a reproducing method for reproducing data as described above.

【0009】さらに、この発明は、読出し専用領域を有する記録媒体の読出し専用領域に消去不能な情報データを形成するデータ形成装置において、記録媒体の読出し専用領域が読出し専用であることを示す媒体情報と、読出し専用領域がコピー可能であるかコピー禁止であるかを示すコピー管理情報とを生成するユニットと、情報データ、媒体情報およびコピー管理情報を、読出し専用領域に消去不能に形成する形成部とを備えることを特徴とする情報データ形成装置である。 Furthermore, the present invention is the medium information indicating that the data forming apparatus for forming a non-erasable information data in the read-only area of ​​the recording medium, the read-only area of ​​the recording medium is a read-only with the read-only area If the unit for generating the copy management information indicating whether the read-only area is either copy prohibition can be copied, the information data, the medium information and the copy management information, forming part of a non-erasable form in a read-only area the information data forming device, characterized in that it comprises and. よりさらに、この発明は、ディジタルデータと共に、媒体情報およびコピー管理情報が記録され、媒体情報は、読出し専用と書込み可能とを識別するものとされ、コピー管理情報は、コピー禁止とコピー可能とを識別するものとされたことを特徴とするデータ記録媒体である。 Even more, the present invention, together with digital data, is recorded medium information and the copy management information, media information is intended to distinguish between read-only and writable, the copy management information, a copy inhibition and the copy enable and a data recording medium, characterized in that it is intended to identify.

【0010】媒体情報とコピー管理情報とを組み合わせることによって、全データがコピーされた場合でも、その再生動作を禁止することができ、実質的にコピーを禁止することができる。 [0010] By combining the medium information and the copy management information, even if all the data has been copied, it is possible to prohibit the reproduction operation, it is possible to prohibit substantially copied.

【0011】 [0011]

【発明の実施の形態】以下、この発明の一実施例について図面を参照して説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained with reference to the accompanying drawings, an embodiment of the present invention. 図1は、この発明による光ディスク記録システムを示し、図2は、光ディスク再生システムを示す。 Figure 1 shows an optical disc recording system according to the present invention, Figure 2 shows an optical disc reproducing system. 記録システムでは、入力端子1から記録データが供給され、これが光ディスク2に記録される。 The recording system, recording data from the input terminal 1 is supplied, which is recorded on the optical disk 2. 記録データは、圧縮されたビデオデータ、圧縮されたオーディオデータ、コンピュータ用のデータ等である。 Recorded data, compressed video data, compressed audio data is data such as for a computer. 現在提案されているDVDの記録可能なタイプ(光磁気型あるいは相変化型のディスク)は、光ディスク2 Recordable type DVD currently proposed (magneto-optical type or phase change type disc), the optical disc 2
の一例である。 It is an example of. 記録可能な光ディスク2をRAM−タイプと称する。 The recordable optical disc 2 is referred to as a RAM- type. すなわち、RAMタイプのディスクは、イレーザブルディスクまたはWOディスクである。 In other words, RAM type of disc is erasable disk or WO disk. WOディスクは、一回しか記録できないもので、厳密な意味では、多数回、記録/再生が可能なものではないが、ここでは、簡単のため、RAM−タイプの一つに含める。 WO discs, but can only record one, in a strict sense, a number of times, the recording / reproducing Although not capable, where, for simplicity, included in one of the RAM- type.

【0012】なお、図1の記録システムは、記録可能な光ディスク2に対して適用されるのみならず、再生専用ディスク(ROM−タイプと称する)のマスタリングシステムにも適用できる。 [0012] The recording system of Figure 1 is not only applied to a recordable optical disc 2 can be applied to a mastering system of a read-only disc (ROM-called type). さらに、1枚の光ディスクのデータ領域が記録可能な領域と再生専用の領域とに分割されたハイブリッドディスク(マルチセッションディスクとも称される)に対してもこの発明を適用できる。 Furthermore, the present invention can be applied against the hybrid disc in which the data area of ​​one optical disk is divided into a recordable area and a read-only area (also multi-session disc called).

【0013】ここで、この発明を適用できる記録データのデータ構造、特に、アクセス(記録または再生)のためのデータ単位について説明する。 [0013] Here, the data structure of the recording data to which the present invention can be applied, in particular, a description will be given of a data unit for accessing (recording or reproduction). 読出し専用のディスクの一例である、CD−ROMは、周知のCD(ディジタルオーディオディスクDAD)から発展したものである。 Is an example of a read-only disk, CD-ROM is evolved from a known CD (digital audio disc DAD). CDは、図3に示すように、伝送フレーム(EFM CD, as shown in FIG. 3, the transmission frame (EFM
フレーム、C1フレームとも称されることがある)内に、1バイトのサブコード、24バイトのデータ、各4 Frame, within which may also be referred to as C1 frame), 1-byte sub-code, 24 bytes of data, each 4
バイトのC1パリティおよびC2パリティが配置されたものである。 C1 parity and C2 parity bytes are those arranged. CD上には、EFM変調により各バイトが14チャンネルビットのコードワードに変換され、結合ビット(3チャンネルビット)を介して記録される。 On the CD, is converted into a code word of each byte 14 channel bits by EFM modulation, it is recorded via the bond bit (3 channel bits). さらに、各伝送フレームの先頭に、11T(Tは、チャンネルビットの周期)の反転間隔が連続し、その後に2チャンネルビットが付加された計24チャンネルビットのシンク(同期信号を意味する)が付加される。 Furthermore, at the beginning of each transmission frame, 11T (T is a channel period of the bit) inversion interval is continuous, (meaning a synchronization signal) followed by 2 channel bits adds a total of 24 channel bits of sync additional It is.

【0014】サブコードは、98伝送フレームを周期として1単位となるように構成されている。 [0014] subcode is constructed so that one unit 98 transmission frames as a cycle. 従って、CD Therefore, CD
−DAでは、98伝送フレーム内に、 24バイト×98=2352バイト のユーザデータが含まれる。 In -DA, 98 transmission frame includes the user data of 24 bytes × 98 = 2352 bytes.

【0015】このCDの伝送フォーマットに基づいてC [0015] C on the basis of the transmission format of the CD
D−ROMのデータ構造が規定されている。 Data structure of the D-ROM is specified. すなわち、 That is,
CD−ROMは、サブコードの周期の98フレームに含まれるデータである、2352バイトをアクセス単位とする。 CD-ROM is a data included in 98 frames of the cycle of sub-code and 2352 bytes as access unit. このアクセス単位は、ブロックとも称されるが、 The access unit, it also called blocks,
以下の記述では、セクタと称することにする。 In the following description, it will be referred to as a sector. 図4は、 Figure 4,
CD−ROMの1セクタのデータ構造を示す。 It shows a data structure of one sector of the CD-ROM.

【0016】CD−ROMでは、モード0、モード1、 [0016] In the CD-ROM, mode 0, mode 1,
モード2が規定されている。 Mode 2 have been defined. これらのモードに共通して、セクタの区切りを示すシンク(12バイト)、ヘッダ(4バイト)が付加される。 Common to these modes, sync indicating a break of a sector (12 bytes), header (4 bytes) are added. モード0は、これらのシンクおよびヘッダ以外が全て"0" のデータであり、ダミーデータとして使用される。 Mode 0, except these sinks and header are data of all "0" is used as dummy data. 図4は、モード1およびモード2の1セクタのデータ構造を示す。 Figure 4 shows the data structure of one sector of the mode 1 and mode 2. ヘッダは、CD Header, CD
のサブコードと同様の3バイトのアドレス情報と1バイトのモード情報とからなる。 It consists of three bytes of address information similar to the subcodes and the 1-byte mode information.

【0017】モード1のデータ構造では、ユーザデータが2,048(2K)バイトであり、エラー訂正能力を高めるために、288バイトの補助データが付加されている。 [0017] In the data structure of the mode 1 is the user data is 2,048 (2K) bytes, in order to enhance the error correction capability, auxiliary data of 288 bytes is added. すなわち、エラー検出符号(4バイト)、スペース(8バイト相当)、Pパリティ(172バイト)、Q That is, the error detection code (4 bytes), a space (8 bytes corresponding), P parity (172 bytes), Q
パリティ(104バイト)が付加されている。 Parity (104 bytes) are added. モード1 Mode 1
は、文字コード、コンピュータデータ等のように、信頼性が高いことが要求されるデータの記録に好適である。 It is a character code, as such computer data, is suitable for recording data that is high reliability is required.
モード2は、288バイトの補助データが付加されず、 Mode 2 is not added to 288 bytes of auxiliary data,
従って、2,336バイトのユーザデータの記録が可能なモードである。 Therefore, it is possible modes of recording user data 2,336 bytes. モード2は、ビデオデータ、オーディオデータのようなエラーを補間できるデータの記録に適している。 Mode 2, video data are suitable for recording data that can interpolate error such as audio data.

【0018】さらに、CD−ROMと同様のROM−タイプとして、CD−Iが規格化されている。 [0018] In addition, as similar ROM- type and CD-ROM, CD-I has been standardized. 図5は、C 5, C
D−Iの1セクタのデータ構造を示す。 It shows the data structure of one sector of the D-I. CD−ROMと同様に、12バイトのシンク、4バイトのヘッダを付加され、ヘッダ中のモード情報は、モード2とされる。 Like the CD-ROM, 12 bytes of sync, is added to a header of 4 bytes, the mode information in the header is the mode 2. 4
バイトの後に、CD−Iでは、8バイトのサブヘッダが付加される。 After bytes, the CD-I, is added a 8-byte subheader. サブヘッダは、各2バイトのファイルナンバー、チャンネルナンバ、サブモード、データタイプからなる。 Sub-header, the file number of each 2-byte, channel number, sub-mode, and a data type.

【0019】さらに、CD−ROMのモード1とモード2と同様に、CD−Iでは、フォーム1および2が規定されている。 Furthermore, as with mode 1 and mode 2 of CD-ROM, in the CD-I, forms 1 and 2 have been defined. フォーム1では、4バイトのエラー検出符号、172バイトのPパリティ、104バイトのQパリティが付加される。 In the form 1, 4-byte error detection code, 172 bytes of P parity, 104 bytes of Q parity is added. CD−ROMのモード1におけるスペースが設けられないので、ユーザデータの領域が2, Since space is not provided in the mode 1 of the CD-ROM, the area of ​​the user data is 2,
048バイトである。 It is 048 bytes. フォーム2では、リザーブ領域(4バイト相当)が設けられ、ユーザデータの領域が2,324バイトである。 In form 2, a reserve region (4 bytes or equivalent) is provided, the area of ​​the user data is 2,324 bytes.

【0020】次に、記録データがコンピュータから供給される場合では、この記録データを光ディスク2に記録する場合の1セクタのデータ構造を図6Aに示す。 Next, in the case where recording data is supplied from a computer, it shows the data structure of one sector in the case of recording the recording data on the optical disk 2 in Figure 6A. 1セクタの2,048バイトのユーザデータに対して、データシンク(4バイト)およびヘッダ(16バイト)が付加され、また、信頼性の向上のためのエラー検出符号E Against 2,048 bytes of user data of one sector, data sink (4 bytes) and a header (16 bytes) are added, The error detecting code E for improving the reliability
DC(4バイト)が付加される。 DC (4 bytes) are added. 従って、1セクタの長さが2,072バイトである。 Thus, the length of one sector is 2,072 bytes.

【0021】一方、上述したCD−ROMの例えばモード2のユーザデータは、2,336バイトであるから、 Meanwhile, user data, for example, mode 2 of the above-mentioned CD-ROM, since it is 2,336 bytes,
図6Bに示すように、データシンク(4バイト)およびヘッダ(16バイト)を付加し、さらに、エラー検出符号EDCを付加し、CD−ROMのヘッダ(4バイト) As shown in FIG. 6B, it adds data sync (4 bytes) and a header (16 bytes), further adding an error detection code EDC, the header of the CD-ROM (4 bytes)
を保存する。 To save. この場合、CD−ROMのヘッダを保存しないで、ユーザデータのサイズを2,340バイトとして扱っても良い。 In this case, not to save the header of the CD-ROM, may be dealing with the size of the user data as 2,340 bytes. 従って、1セクタの長さが2,368 Thus, the length of one sector is 2,368
バイトである。 It is a byte. 好ましくは、データシンクおよびヘッダ、並びにエラー検出符号EDCは、図6Aおよび図6 Preferably, the data sink and a header, and an error detection code EDC is, 6A and FIG. 6
Bにそれぞれ示すデータ間で共通のものを使用する。 Using a common thing between data shown respectively in B.

【0022】このように、1セクタの長さは、異なるものとなり、然も、整数比の関係にはない。 [0022] Thus, the length of one sector, become different, even natural, not in relation integer ratio. この一実施例では、二つの異なるセクタサイズをAおよびBとするときに、nAとmB(n,mは、それぞれ整数で、n≠ In this embodiment, two different sector sizes to when the A and B, nA and mB (n, m are each an integer, n ≠
m、n>mである)が所定サイズのデータ単位(ブロックと称する)に入るように、ブロックを規定する。 m, n> is m) is to enter the data units of a predetermined size (referred to as block), defining a block. そして、ブロックの単位で、データを記録/再生(すなわち、アクセス)するものである。 Then, in units of blocks, and records / reproduces the data (i.e., access). n、mの規定の方法には、m=n−1で構成するように考える方法と、n=2 n, to the provision of a method of m, a way of thinking as constituted by m = n-1, n = 2
j (jは自然数)で構成する方法がある。 j (j is a natural number) there is a method to configure in. m=n−1と規定する方法は、ブロックサイズを最小とする場合に採用される。 How to define the m = n-1 is employed in the case of minimizing the block size. n=2 jと規定する方法は、コンピュータシステムとの親和性を考える場合に採用される。 How to define the n = 2 j is employed when considering affinity with the computer system.

【0023】上述の例において、ユーザデータのみを考えると、n=8、m=7と規定すると、 2048バイト×8=16,384バイト 2336バイト×7=16,352バイト となり、16Kバイト(16,384)バイトのブロックにおさまる。 [0023] In the above example, if we consider only the user data, when defined as n = 8, m = 7, 2048 bytes × 8 = 16,384 bytes 2336 bytes × 7 = 16,352 bytes next, 16K bytes (16 , it fits to block 384) bytes.

【0024】さらに、上述した図6に示すように、データシンクおよびヘッダの合計20バイトを付加したものをセクタサイズとして考えると、A´=2,072、B Furthermore, as shown in FIG. 6 described above, considering that by adding a total of 20 bytes of data sync and the header as a sector size, A'= 2,072, B
´=2,368であるから、n=8、m=7と選定し、 '= Because it is 2,368, and selection and n = 8, m = 7,
ブロックサイズは、 2,072×8=2,368×7=16,576バイト となり、共通の同一ブロックサイズを規定することができる。 Block size may be defined 2,072 × 8 = 2,368 × 7 = 16,576 bytes, and the common of the same block size.

【0025】この場合の1ブロックのデータ構造として、図7に示すように、(148×112=16,57 [0025] As the data structure of one block in this case, as shown in FIG. 7, (148 × 112 = 16,57
6バイト)の2次元配列を規定し、この2次元配列に対してエラー訂正符号を適用することによって、エラー訂正能力を高くすることができる。 Defining a two-dimensional array of 6 bytes), by applying an error correction code to the two-dimensional array, it is possible to increase the error correction capability. エラー訂正符号としては、縦方向(各列)の162バイトに対して、第1のエラー訂正符号(C1符号と称する)の符号化を行い、8 The error correction code for 162 bytes in the vertical direction (each column), performs encoding of the first error correction code (referred to as C1 code), 8
バイトをC1パリティを生成し、斜め方向の156バイトに対して、第2のエラー訂正符号(C2符号と称する)の符号化を行い、14バイトのC2パリティを付加する、畳み込み型の2重符号化を採用できる。 Bytes to generate a C1 parity for diagonal 156 bytes, performs encoding of the second error correction code (C2 called code), adds the C2 parity of 14 bytes, the convolution type dual code the possible adoption of.

【0026】勿論、エラー訂正符号としては、これ以外に、積符号、ブロック完結型の2重符号化、LDC(Lon [0026] Of course, as the error correction code, in addition to this, the product code, a double encoding of the block completion type, LDC (Lon
g Distance Code)等を採用しても良く、単なるエラー検出符号による符号化を行なうことも可能である。 g Distance Code) and the like may be employed, it is possible to perform coding by a mere error detection code.

【0027】2つの異なるサイズのセクタを同一サイズのブロックに統合する場合について、図8を参照してより具体的に説明する。 [0027] For the case where the two different sizes of sectors integrating the blocks of the same size, with reference to FIG. 8 will be described more specifically. 図8Aは、図6Aに示す2,07 Figure 8A is shown in FIG. 6A 2,07
2バイトの場合のセクタサイズの処理を示す。 Showing the process of the sector size in the case of 2 bytes. この1セクタをR/W方向に148バイト毎に区切り、148× Separate the 1 sector every 148 bytes in the R / W direction, 148 ×
14=2,072バイトの2次元配列を形成する。 To form a two-dimensional array of 14 = 2,072 bytes. 従って、この配列の1セクタは、1ブロック内に8個含まれ、1ブロックが8セクタのデータ構造が形成される。 Thus, one sector of this sequence 1 contains eight blocks, the data structure of one block is 8 sectors is formed.

【0028】図8Bは、図6Bに示す2,368バイトの場合のセクタサイズの処理を示す。 [0028] Figure 8B illustrates a process of the sector size in case of 2,368 bytes shown in Figure 6B. この1セクタをR This one sector R
/W方向に148バイト毎に区切り、148×16= / W direction separated every 148 bytes, 148 × 16 =
2,368バイトの2次元配列を形成する。 To form a two-dimensional array of 2,368 bytes. 従って、この配列の1セクタは、1ブロック内に7個含まれ、1ブロックが7セクタのデータ構造が形成される。 Thus, one sector of this sequence 1 contained 7 in the blocks, one block data structure of the 7 sectors are formed. 記録/再生時には、データの2,072バイトまたは2,368 At the time of recording / playback, 2,072 bytes of data, or 2,368
バイトをカウントするカウンタを設け、7個または8個のセクタシンクを検出することによって、ブロックの区切りを決定する。 The provided counter for counting the bytes, by detecting seven or eight sector sync, determining the delimiter of the block. この方法に限らず、セクタシンクと別のブロックシンクを付加しても良い。 Is not limited to this method, it may be added to the sector sink and another block sync.

【0029】また、この発明は、CD−DA(Digital A [0029] In addition, the present invention is, CD-DA (Digital A
udio) の場合の構造のデータを共通のサイズのブロック構造とすることができる。 Data structure in the case of Udio) may be a block structure of a common size. CD−DAの場合では、98 In the case of CD-DA, 98
伝送フレーム内に2,352バイトのユーザデータが含まれる。 It includes user data of 2,352 bytes in the transmission frame. 図9に示すように、ユーザデータに対して、4 As shown in FIG. 9, the user data, 4
バイトのデータシンクと12バイトのヘッダを付加し、 Adding data sink and 12 bytes of header bytes,
それによって、1セクタのサイズを2,368バイトとすることができる。 Thereby, it can be the size of one sector with 2,368 bytes. 従って、上述したCD−ROMのセクタと同様に、1ブロック内に7個のCD−DAのセクタが収まることになる。 Therefore, as in the sector of the above-mentioned CD-ROM, so that the seven sectors of CD-DA in one block fits.

【0030】図1に戻って、この発明の一実施例の記録システムについて説明する。 [0030] Returning to FIG. 1, a description will be given of a recording system of one embodiment of the present invention. 入力端子1からのディジタルデータがインターフェース3例えばSCSIを介してフォーマット化回路4a、4bに供給される。 Digital data from the input terminal 1 is supplied through an interface 3 for example SCSI formatting circuit 4a, a 4b. これらのフォーマット化回路4a、4bは、受け取ったディジタルデータをセクタ毎に区切り、データシンクおよびヘッダを付加し、エラー検出符号化を行う。 These formatting circuit 4a, 4b, separate digital data received per sector, adds the data sink and a header, performs error detection coding. すなわち、フォーマット化回路4aは、受け取ったデータが2Kバイトを単位とする時に、このデータを図6Aに示すような2,072バイトのサイズのセクタ構造に変換し、フォーマット化回路4bは、受け取ったデータがCD−RO In other words, the formatting circuit 4a, when the received data is a unit of 2K bytes, converts the data into a sector structure of 2,072 bytes as shown in FIG. 6A, formatting circuit 4b converts the received data is CD-RO
Mの再生データの時に、このデータを図6Bに示すようなROM−タイプ(2,368バイトのサイズ)のセクタ構造に変換する。 When the M reproduction data into a sector structure of ROM- type as This data is shown in FIG. 6B (2,368 bytes in size).

【0031】フォーマット化回路4a、4bの出力データがスイッチ回路5により選択され、ブロック化回路6 The formatting circuit 4a, the output data of the 4b is selected by the switch circuit 5, the blocking circuit 6
に供給される。 It is supplied to. スイッチ回路5は、インターフェース3 The switch circuit 5, interface 3
から出力されるフォーマット識別信号により制御され、 Is controlled by the format identification signal output from,
インターフェース3が受け付けたデータと対応してスイッチ回路5が切り替えられる。 Interface 3 is switched switch circuit 5 correspond to the received data. 受け取ったデータが2K 2K received data
バイトを単位とする場合では、スイッチ回路5がフォーマット化回路4aの出力を選択し、受け取ったデータがCD−ROMの再生データのような場合では、スイッチ回路5がフォーマット化回路4bの出力を選択する。 In the case where a unit of bytes, switch circuit 5 selects the output of the formatting circuit 4a, in the case received data as reproduction data of CD-ROM, selects the output of the switch circuit 5 is formatting circuit 4b to.

【0032】さらに、後述のように、媒体ID信号DM [0032] In addition, as described below, the medium ID signal DM
iおよびコピー管理情報CGMがTOC発生回路7に供給され、これらの情報を含むTOCデータが生成される。 i and copy management information CGM is supplied to the TOC generation circuit 7, TOC data including these information is generated. TOC(Table Of Contents) データは、ディスクのコントロール情報、ディレクトリ情報等を含み、例えば最内周トラックに記録されるデータであって、ディスクをドライブに装着した時にTOCデータが読み取られる。 TOC (Table Of Contents) data comprises control information of the disc, the directory information, etc., a data recorded in the innermost track for example, TOC data is read when a disc is loaded into the drive. この場合、媒体ID信号DMiは、媒体の種類に固有のものであるので、媒体のTOCデータの一部としてプリフォーマットしておくのが好ましい。 In this case, the medium ID signal DMi, since it is specific to the type of medium, preferably previously preformatted as part of TOC data of the medium. プリフォーマットの方法としては、周知の方法例えばエンボスを形成するものを採用可能である。 The method of the preformat, it is possible to employ those forms known methods for example embossing.

【0033】スイッチ回路5の出力を受け取るブロック化回路6は、7セクタまたは8セクタからなるブロックを構成し、ブロック毎のエラー訂正符号の符号化を行う。 The blocking circuit 6 which receives the output of the switch circuit 5 constitutes a block of 7 sectors or eight sectors, performs encoding of error correction code for each block. ブロック化回路6からのデータがエラー訂正符号のエンコーダ8に供給される。 Data from the blocking circuit 6 is supplied to the encoder 8 of the error correction code. エンコーダ8は、例えば畳み込み型の二重符号化のエラー訂正符号の符号化を行なう。 The encoder 8, for example, performs encoding of error correction code of the double encoding of the convolution type. このエラー訂正符号化は、CDにおいて採用されているものと同様のものである。 The error correction coding is the same as those employed in CD. すなわち、C1およびC That, C1 and C
2符号と称される二つの符号化系列にデータシンボルが二重に含まれると共に、各符号系列が異なるデータシンボルで構成されるようにインターリーブ処理がなされている。 With the data symbols are included in the double to the two coding sequences termed 2 code, interleave processing is performed such that each code sequence is composed of a different data symbol.

【0034】なお、媒体ID信号DMiを利用して、エラー訂正符号をディスク2のタイプに応じて切り換えても良い。 [0034] Incidentally, by using the media ID signals DMi, it may be switched in accordance with an error correction code to the type of the disc 2. 例えばRAM−タイプのディスクに関しては、 For example RAM- regard to the type of disk,
ブロック完結型の二重符号化を採用し、ROM−タイプのディスクに関しては、畳み込み型の二重符号化を採用する。 Employing double coding block completion type, ROM-regard to the type of disk, employing the double encoding of the convolution type. 他の方法としては、RAM−タイプの場合では、 As another method, in the case of RAM- type,
二重符号化のインターリーブ長をROM−タイプより短くするものがある。 There is a shorter interleaving length double coding than ROM- type.

【0035】エラー訂正符号化のエンコーダ8の出力がスイッチング回路9に供給される。 The output of the encoder 8 of the error correction coding is supplied to the switching circuit 9. スイッチング回路9 The switching circuit 9
は、エラー訂正符号化出力とTOC発生回路7からのT Is, T from the error correction encoded output and TOC generation circuit 7
OCデータとを切り換えてディジタル変調回路10に対して出力する。 And it outputs the digital modulation circuit 10 by switching the OC data. ディジタル変調回路10は、例えば1バイト(8ビット)のデータシンボルを16ビットのコードワードに、予め決めたテーブルに従ってマッピングすることによって、直流分の少ない変調出力を生成する。 Digital modulating circuit 10, for example a 16 bit code word data symbols of one byte (8 bits), by mapping according to a predetermined table and generates less modulated output of DC component.
勿論、CDにおけるEFM、8ビットのデータシンボルを15ビットのコードワードに変換する8−15変調、 Of course, 8-15 modulation for converting EFM, an 8-bit data symbols to 15-bit code word in the CD,
等をディジタル変調として採用することができる。 Etc. can be employed as a digital modulating. ディジタル変調回路10の出力がシンク付加回路11に供給される。 The output of the digital modulating circuit 10 is supplied to a sync adding circuit 11.

【0036】シンク付加回路11において、所定のシンクが付加される。 [0036] In sync adding circuit 11, a predetermined sync is added. 例えばエラー訂正エンコーダ8において発生する170個のデータシンボルからなるC1符号系列が85データシンボルに分割され、この85データシンボルを8−16変調したものを1伝送フレームとし、各伝送フレームの先頭に対してフレームシンクが付加される。 For example is divided into C1 code sequence 85 data symbols consisting of 170 data symbols that occur in the error correction encoder 8, those of the 85 data symbols 8-16 modulates the first transmission frame, to the beginning of each transmission frame frame sync is added Te. さらに、セクタ毎にフレームシンクの代わりにセクタシンクが付加され、また、ブロック毎にセクタシンクの代わりにブロックシンクが付加される。 Further, instead of the sector sync frame sync to each sector is added, also block sync is added instead of the sector sync to each block. これらのシンクとしては、例えば32チャンネルビットの長さであって、変調されたデータ中に現れることがない、特異なビットパターンのものが使用される。 These sink, a length of e.g. 32 channel bits, is not to appear in a modulated data, those of a specific bit pattern is used. このシンク付加回路11の出力がドライバ12を介して光ピックアップ13に供給され、光磁気記録、または相変化によって光ディスク2に記録される。 The output of the sync adding circuit 11 is supplied to the optical pickup 13 through the driver 12, it is recorded on the optical disk 2 by the magneto-optical recording, or phase change. 光ディスク2は、スピンドルモータ14によって、CLV(線速度一定)またはC Optical disc 2 by the spindle motor 14, CLV (constant linear velocity) or C
AV(角速度一定)によって回転される。 It is rotated by the AV (constant angular velocity). 光ピックアップ13によって記録/再生されるデータの最小単位が上述の1ブロックである。 The minimum unit of data recorded / reproduced by the optical pickup 13 is one block described above.

【0037】この発明の一実施例において、TOCデータとして記録される媒体ID信号DMiは、例えば下記のように規定される。 [0037] In one embodiment of the present invention, the medium ID signal DMi recorded as TOC data is defined for example as follows. 媒体ID信号DMi(a,bの2ビット) a=0,b=0;ROM−タイプ(例えば光ディスク2 Medium ID signal DMi (a, 2 bits of b) a = 0, b = 0; ROM- type (e.g. optical disc 2
がCD−ROMのマスターディスクの場合) a=0,b=1;未使用 a=1,b=0;RAM−タイプ(WO) a=1,b=1;RAM−タイプ(イレーザブル)(例えば光ディスク2がDVDのイレーザブルタイプの場合) If is the master disk of CD-ROM) a = 0, b = 1; unused a = 1, b = 0; RAM- type (WO) a = 1, b = 1; RAM- type (erasable) (e.g. If the optical disc 2 is a erasable type of DVD)

【0038】コピー管理情報CGMは、下記のように定義される。 The copy management information CGM is defined as follows. コピー管理情報CGM(c,dの2ビット) c=0,d=0;コピー自由 c=0,d=1;未使用 c=1,d=0;1世代のコピー可能 c=1,d=1;コピー禁止 Copy management information CGM (c, 2 bits of d) c = 0, d = 0; copy free c = 0, d = 1; unused c = 1, d = 0; 1 generation copyable c = 1, d = 1; copy prohibited

【0039】上述のようにデータが記録された光ディスク2の再生回路について図2を参照して説明する。 [0039] be described with reference to FIG reproducing circuit of the optical disc 2 on which data is recorded as described above. 光ディスク2は、RAM−タイプ、またはROM−タイプであって、この媒体の識別は、TOCデータ中の媒体ID Optical disc 2 is a RAM- type or ROM- type, identification of the medium, the medium ID in the TOC data
信号DMiによって可能である。 It is possible by the signal DMi. なお、図2において、 In FIG. 2,
光ディスク2、光ピックアップ3、スピンドルモータ1 Optical disc 2, the optical pickup 3, the spindle motor 1
3と、記録回路(図1)と同一の参照符号を使用しているが、このことは、記録および再生を同一の装置で行なうことを意味しない。 3, the use of the same reference numerals and the recording circuit (Fig. 1), this does not mean that the recording and reproducing by the same apparatus. 特に、ROM−タイプの場合では、図1の記録装置がマスタリングシステムであり、図2の再生装置がROMのドライブである。 In particular, in the case of ROM- type, a recording apparatus mastering system of Figure 1, the playback apparatus 2 is a drive ROM.

【0040】光ピックアップ13で読出された再生データがRFアンプ21を介してクロック抽出用のPLL回路22に供給される。 The reproduced data read out by the optical pickup 13 is supplied to the PLL circuit 22 for clock extraction via the RF amplifier 21. 図示しないが、記録側および再生側には、光ピックアップ13のフォーカスサーボ、トラッキングサーボ、送り動作(シーク)の制御、記録時のレーザパワーコントロール等を行うために、サーボコントロール回路が設けられている。 Although not shown, the recording side and the reproducing side, a focus servo of the optical pickup 13, the control of the tracking servo, feed operation (seek), in order to perform the laser power control or the like during recording, the servo control circuit is provided . PLL回路22の出力データがシンク分離回路23に供給され、フレームシンク、セクタシンクおよびブロックシンクとそれぞれ対応するシンク検出信号がシンク分離回路23から発生する。 Output data of the PLL circuit 22 is supplied to a sync separating circuit 23, frame sync, sync detection signals respectively sector sync and block sync associated is generated from the sync separation circuit 23. これらのシンク検出信号が図示しないが、タイミング生成回路に供給され、再生データと同期したセクタ周期、ブロック周期等の種々のタイミング信号が生成される。 These sync detection signal is not shown, is supplied to a timing generating circuit, the sector cycle synchronized with reproduced data, various timing signals such as block period is generated.

【0041】シンク分離回路23に対して、ディジタル復調回路24が接続される。 [0041] For the sync separation circuit 23, a digital demodulation circuit 24 is connected. ディジタル変調回路10と逆の処理によって、コードワードがデータシンボルに戻されたデータが復調回路24から発生する。 The digital modulating circuit 10 and the reverse process, the data code word has been restored to data symbols is generated from the demodulation circuit 24. ディジタル復調回路24の出力データがTOC分離回路25に供給される。 Output data of the digital demodulating circuit 24 is supplied to a TOC separating circuit 25. TOC分離回路25は、ディスク装着時に読み取られたTOCデータをTOCデコーダ26に送出する。 TOC separation circuit 25 sends the TOC data read when the disk mounted on the TOC decoder 26. TOCデコーダ26によってTOCデータが復号され、種々のディレクトリ情報、制御情報が得られる。 The decrypted TOC data by TOC decoder 26, various directory information, the control information obtained. 媒体ID信号DMiおよびコピー管理情報CGMも再生T Medium ID signal DMi and copy management information CGM also play T
OCデータから得られる。 Obtained from the OC data.

【0042】TOC分離回路25を介された再生データがエラー訂正符号のデコーダ27に供給される。 The reproduced data through the TOC separation circuit 25 is supplied to the decoder 27 of the error correction code. このデコーダ27によって、再生データのエラー訂正がなされる。 This decoder 27, is made as error correction of the reproduced data. デコーダ27からのエラー訂正処理がなされたデータがブロック分解回路28に供給される。 Data for which error correction processing has been performed from the decoder 27 is supplied to the block decomposing circuit 28. ブロック分解回路28では、再生データがブロック毎に区切られ、ブロックのエラー訂正符号の復号がなされる。 In block decomposition circuit 28, the reproduced data is divided every block, decoding of error correction code blocks is performed. 記録側のブロック化回路6の処理と逆の処理をブロック分解回路2 Block processing and reverse processing of the block segmenting circuit 6 on the recording side separation circuit 2
8が行い、セクタ構造のデータをブロック分解回路28 8 performs, block data of the sector structure separation circuit 28
が出力する。 There is output. ブロック分解回路28に対してフォーマット分解回路29a、29bが接続される。 Unformatting circuit 29a to the block decomposing circuit 28, 29 b are connected. フォーマット分解回路29a、29bの出力がスイッチ回路30により選択される。 Unformatting circuit 29a, the output of 29b is selected by the switch circuit 30.

【0043】フォーマット分解回路29aは、記録側のフォーマット化回路4aの処理と逆の処理を行い、フォーマット分解回路29bは、フォーマット化回路4bの処理と逆の処理を行う。 The unformatting circuit 29a performs processing opposite to the processing of formatting circuit 4a on the recording side, unformatting circuit 29b performs processing reverse of the processing of the formatting circuit 4b. フォーマット分解回路29aによって、図6Aに示すRAM−タイプの光ディスクのセクタから2,048バイトのユーザデータが切り出されると共に、エラー検出がなされる。 The unformatting circuit 29a, together with 2,048 bytes of user data from the sectors of the optical disk RAM- type shown in FIG. 6A is cut, error detection is performed. フォーマット分解回路29bによって、図6Bに示すROMタイプの光ディスクのセクタから2,336バイトのユーザデータが切り出される共に、エラー検出がなされる。 By unformatting circuit 29 b, both user data 2,336 bytes from the sector of ROM type optical disc shown in FIG. 6B is cut, error detection is performed.

【0044】フォーマット分解回路29aおよび29b [0044] The format decomposition circuit 29a and 29b
で切り出されたユーザデータの一方がスイッチ回路30 While the switch circuit 30 of the user data cut out in
により選択され、スイッチ回路31に供給される。 Selected by and supplied to the switch circuit 31. スイッチ回路31で選択されたデータがインターフェース3 Data selected by the switch circuit 31 is an interface 3
2に供給され、インターフェース32から出力端子33 It is supplied to the 2, output from the interface 32 the terminal 33
に再生データが取り出される。 Playback data is retrieved in. スイッチ回路30は、ブロック分解回路28で検出されたヘッダ情報によって制御され、実際に再生されたデータのセクタ構造に対応する処理を行う回路29aの出力または回路29bの出力を選択する。 The switch circuit 30 is controlled by the header information detected by the block decomposing circuit 28, actually selects the output of the output or circuit 29b of circuit 29a that performs processing corresponding to the sector structure of the reproduced data.

【0045】スイッチ回路31は、TOCデコーダ26 The switch circuit 31, TOC decoder 26
からの再生禁止信号PBINHによって制御される。 It is controlled by a reproduction inhibition signal PBINH from. スイッチ回路31の一方の入力端子には、前段のスイッチ回路30が選択した再生データが供給され、その他方の入力端子には、エラーメッセージ用データが供給される。 One input terminal of the switch circuit 31 is supplied with reproduced data preceding the switch circuit 30 is selected, the other input terminal, data is supplied for error messages. 再生禁止信号PBINHは、媒体ID信号DMiとコピー管理情報CGMの両者に基づいて生成される。 Reproduction inhibition signal PBINH is generated based on both the medium ID signal DMi and copy management information CGM. すなわち、上述した媒体ID信号DMiのビット「a」とコピー管理情報CGMのビット「c」および「d」のA Ie, A bit of the bit "a" of the media ID signals DMi described above copy management information CGM "c" and "d"
ND出力(a・c・d)が再生禁止信号PBINHとされる。 ND Output (a · c · d) is a reproduction inhibition signal PBINH. すなわち、PBINH=(a・c・d)="1" の場合に再生禁止動作がなされ、スイッチ回路31がエラーメッセージ用データを選択する。 That is, reproduction inhibition operation is performed when the PBINH = (a · c · d) = "1", the switch circuit 31 selects the data for error messages. PBINH="0" ならば、再生動作が禁止されない。 PBINH = if "0", playback operation is not prohibited.

【0046】再生禁止信号PBINHが"1" の場合では、スイッチ回路31がエラーメッセージ用データをインターフェース32を介して出力するので、出力端子3 [0046] In the case of a reproduction inhibition signal PBINH is "1", the switch circuit 31 is output via the interface 32 the data for error messages, the output terminal 3
3に接続されたコンピュータ側では、このエラーメッセージを解読してディスプレーにコピー禁止のディスクのために再生できない旨のメッセージを表示する。 3 to a computer connected to the side displays a message indicating that can not be reproduced because of a disk copy prohibition on the display decodes the error message. 必要に応じて、再生禁止信号PBINHによって光ピックアップ13の位置を初期位置に戻すなどのスタンバイ状態としても良く、また、光ディスク2を再生するが、正常なデータを出力させないようにしても良い。 If necessary, it may be a standby state, such as returning to the initial position the position of the optical pickup 13 by the reproduction inhibit signal PBINH, Although reproduces an optical disc 2, may be not output normal data. このように実質的に再生出力を禁止する動作がなされる。 This operation prohibiting substantially reproduced output is made to.

【0047】再生禁止信号PBINHが"1" となり、再生動作が禁止される組合せは、媒体ID信号DMiが(10)(すなわち、WOディスク)または(11) The reproduction inhibition signal PBINH becomes "1", a combination of playback operation is prohibited, the medium ID signal DMi (10) (i.e., WO disks) or (11)
(イレーザブルディスク)であって、コピー管理情報C A (erasable disk), copy management information C
GMが(11)(すなわち、コピー禁止)の場合である。 GM is (11) (i.e., a copy prohibition) is a case of. 従って、光ディスク2に記録されたデータのコピー管理情報CGMがコピー禁止の場合では、必ず再生禁止信号PBINHが"1" となり、再生が不可能となる。 Therefore, if the copy management information CGM data recorded on the optical disk 2 is a copy prohibition is always reproduction inhibition signal PBINH becomes "1", the not be reproduced.

【0048】例えば再生する光ディスク2が媒体ID信号DMiが(00)(すなわち、ROM−タイプのディスク)のTOCを含めて全データをコピーしたものであっても、コピーされた情報が記録された光ディスクの媒体ID信号DMiが(10)または(11)であるために、上述したように、再生不可能となり、実質的にコピーを禁止することができる。 [0048] For example the optical disk 2 to be reproduced is the medium ID signal DMi (00) (i.e., ROM-type disk) even a copy of the entire data including the TOC of information copied is recorded for optical media ID signals DMi is (10) or (11), as described above, becomes unplayable, it is possible to prohibit substantially copied. また、光ディスク2がRO In addition, the optical disc 2 is RO
M−タイプの場合では、出力端子33に他の光ディスク記録装置を接続すると、コピーが可能であるが、光ディスク2にコピー禁止の管理情報が記録されている場合には、たとえコピーできても、上述したように、この光ディスクが再生不可能であり、実質的にコピーを禁止することができる。 In the case of M- type, connecting another optical disk recording apparatus to the output terminal 33, but it is possible to copy, when the management information of the copy prohibition is recorded on the optical disc 2, also possible if copied, as described above, the optical disc is not playable, it is possible to prohibit substantially copied.

【0049】図10は、この発明のより簡略な実施例の記録側の構成を示す。 [0049] Figure 10 shows a more recording side of the simple embodiment construction of the invention. インターフェース3に供給される記録データのフォーマットが一つのみである。 Format of the recording data supplied to the interface 3 is only one. 例えばC For example, C
D−ROMの再生データを受け取り、CD−ROMと同じデータフォーマット、並びに同じデジタル変調を行ってRAM−タイプの光ディスク2(CD−WOあるいはCD−RAM)に記録する。 It receives reproduced data D-ROM, recorded in the same data format as CD-ROM, and performs the same digital modulation RAM- type of the optical disc 2 (CD-WO or CD-RAM). 他の例は、DVD−ROM Another example is, DVD-ROM
の再生データをDVD−RAMに記録するものである。 The playback data is intended to be recorded on the DVD-RAM.
従って、上述した一実施例(図1)におけるフォーマット化回路4a、4b、スイッチ回路5およびブロック化回路6が省略される。 Thus, formatting circuit 4a in an embodiment described above (FIG. 1), 4b, the switching circuit 5 and the blocking circuit 6 is omitted. 図10中で、図1の構成と対応する部分には、同一符号を付してその説明は省略する。 In Figure 10, the configuration corresponding to those of FIG. 1, a description thereof will be omitted with the same reference numerals.

【0050】図11は、図10の記録側の構成と対応する再生側の構成を示す。 [0050] Figure 11 shows a recording side of the structure and of the corresponding reproduction side structure of FIG. 10. 上述の一実施例と同様に、ディスク2に媒体の種類を示す媒体ID信号DMiとコピー管理情報CGMSとから再生禁止信号PBINHが生成される。 Similar to the foregoing embodiment, the reproduction prohibiting signal PBINH is generated from the medium ID signal DMi indicating the type of media on the disc 2 and the copy management information CGMS. この再生禁止信号PBINHによって、再生したディスク2のDMiが(10)または(11)であり、CGMSが(11)ならば、実質的に再生出力が禁止される。 This reproduction inhibition signal PBINH, DMi disk 2 is reproduced is (10) or (11), CGMS if it (11), substantially reproduced output is inhibited. 上述した一実施例(図2)におけるブロック分解回路28、フォーマット分解回路29a、29bおよびスイッチ回路30が省略される。 One embodiment described above (FIG. 2) in the block decomposing circuit 28, unformatting circuit 29a, 29b and the switch circuit 30 is omitted. 図11中で、図2 In FIG. 11, Fig. 2
の構成と対応する部分には、同一符号を付してその説明は省略する。 The configuration corresponding to those of, a description thereof will be omitted given the same reference numerals.

【0051】なお、コピー管理情報CGMのビット数を2ビットより多くして、より細かなコピー管理情報を設定しても良い。 [0051] It should be noted that, with more than two bits the number of bits of the copy management information CGM, may be set finer copy management information. また、上述の一実施例では、ディレクトリ情報を含むTOCデータとして媒体ID信号およびコピー管理情報を記録したが、媒体ID信号および/またはコピー管理情報をセクタ毎に記録しても良い。 Further, in the foregoing embodiment, as the TOC data including the directory information has been recorded medium ID signal and the copy control information may be recorded medium ID signal and / or the copy management information for each sector. それによって、セクタ単位のコピーの管理が可能となる。 Thereby, it is possible to manage copies of the sector-by-sector basis. さらに、1枚のディスクの記録領域の一部をRAM−タイプとし、他の部分をROMタイプとしたハイブリッドディスク(マルチセッションディスクとも称される)に対してこの発明を適用する場合では、少なくとも各領域に対応した媒体ID信号およびコピー管理情報を記録する必要がある。 Further, a part of a recording area of ​​one disc and RAM- type, in the case of applying the invention for a hybrid disc in which the other parts and ROM type (also multisession disc called), at least each it is necessary to record the medium ID signal and the copy management information corresponding to the region.

【0052】さらに、RAM−タイプであって、コピー禁止のデータ記録媒体を作成したい場合には、ROM− [0052] In addition, a RAM- type, if you want to create a data recording medium of the copy prohibited, ROM-
タイプ用のものが記録される領域と別の領域にRAM− In the area and another area in which one is recorded for Type RAM-
タイプ用のコピー管理情報を記録する領域を設定し、ここにユーザが設定したコピー管理情報(コピー禁止)を記録することができる。 Set the area for recording the copy management information for the type, wherein the copy management information (copy prohibited) set by the user can be recorded. これによって、RAM−タイプおよびROM−タイプのデータ記録媒体に対して統一的にこの発明を導入することができる。 Thereby, it is possible to introduce a unified manner the invention to RAM- type and ROM- type of data recording medium.

【0053】なお、この発明は、上述の一実施例のように、ROM−タイプおよびRAM−タイプの光ディスク間で、同一サイズのブロック構造が規定されたものに限定されるものではない。 [0053] The present invention is, as in the foregoing embodiment, ROM-between types and RAM- type of the optical disc, do not block structure of the same size is limited to that defined. すなわち、ROM−タイプおよびRAM−タイプのデータ構造(例えばセクタ構造)が同一でもよく、互いに独立して規定されていても良い。 That, ROM-type and RAM- types of data structures (e.g., a sector structure) may be the same or may be defined independently of each other.
さらに、この発明は、ディスク状記録媒体に限らず、大容量の半導体メモリ、あるいは磁気テープをデータ記録媒体として使用する場合に対しても適用することができる。 Further, the invention is not limited to the disc-shaped recording medium, it can be applied for the case of using large-capacity semiconductor memory, or a magnetic tape as a data recording medium.

【0054】 [0054]

【発明の効果】この発明は、媒体情報とコピー管理情報とを組み合わせて、たとえ全データがコピーされた場合でも、再生不可能とすることによって、実質的にコピーを禁止することができる。 Effects of the Invention The present invention combines the medium information and the copy management information, even if all data has been copied by the irreproducible, it is possible to prohibit substantially copied. 特に、この発明は、DVDのような記録可能な大容量ディスクに適用すれば、映像ソフト、プログラム等のコンピュータデータのコピー制限を良好に行なうことができる利点がある。 In particular, the present invention, if applied to a recordable large-capacity disk such as DVD, there is an advantage that it is possible to perform video software, copy control of computer data such as a program satisfactorily.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】この発明による記録回路の一実施例のブロック図である。 1 is a block diagram of an embodiment of a recording circuit according to the present invention.

【図2】この発明による再生回路の一実施例のブロック図である。 2 is a block diagram of an embodiment of a reproduction circuit according to the present invention.

【図3】従来のCDのデータ構造を説明するための略線図である。 3 is a schematic diagram for explaining a data structure of a conventional CD.

【図4】従来のCD−ROMのデータ構造を説明するための略線図である。 4 is a schematic diagram for explaining a data structure of a conventional CD-ROM.

【図5】従来のCD−Iのデータ構造を説明するための略線図である。 Figure 5 is a schematic diagram for explaining a data structure of a conventional CD-I.

【図6】この発明の一実施例におけるセクタの二つのデータ構造の一例を示す略線図である。 6 is a schematic diagram illustrating an example of two data structures of sectors in the embodiment of the present invention.

【図7】この発明の一実施例におけるブロックのデータ構造を示す略線図である。 7 is a schematic diagram showing the data structure of the block in the embodiment of the present invention.

【図8】この発明の一実施例におけるセクタとブロックの関係を示す略線図である。 8 is a schematic diagram illustrating a relationship between sectors and blocks according to an embodiment of the present invention.

【図9】この発明の一実施例におけるセクタのデータ構造の他の例を示す略線図である。 9 is a schematic diagram showing another example of the data structure of a sector according to an embodiment of the present invention.

【図10】この発明による記録回路の他の実施例のブロック図である。 Figure 10 is a block diagram of another embodiment of a recording circuit according to the present invention.

【図11】この発明による再生回路の他の実施例のブロック図である。 11 is a block diagram of another embodiment of a reproducing circuit according to the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 記録データの入力端子 2,3 光ディスク 4a,4b フォーマット化回路 5 スイッチ回路 7 TOCデータ発生回路 8 エラー訂正符号のエンコーダ 26 TOC分離回路 30 スイッチ回路 31 スイッチ回路 Input terminals 2 and 3 the optical disc 4a of one recording data, 4b formatting circuit 5 switch circuit 7 TOC data generating circuit 8 error correcting code encoder 26 TOC separation circuit 30 the switching circuit 31 switching circuit

Claims (13)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 情報データが記録されたデータ記録媒体と、上記情報データを再生するデータ再生装置とからなる情報データ再生システムにおいて、 上記データ記録媒体は、少なくとも読出し専用タイプと書込み可能タイプを含むデータ記録媒体の種類を示す媒体情報が消去不能なデータとして記録されるとともに、 And 1. A information data recorded data recording medium, the data reproduction system including a data reproducing apparatus for reproducing the information data, the data recording medium includes at least a read-only type and writable type together with the medium information indicating the type of data recording medium is recorded as a non-erasable data,
    そのデータ記録媒体に記録された情報データがコピー可能であるか、コピー禁止であるかを示すコピー管理情報が記録されており、 上記データ再生装置は、 上記データ記録媒体から上記媒体情報および上記コピー管理情報を検出する検出手段と、 上記データ記録媒体から上記情報データを読出して出力する再生手段と、 上記媒体情報が少なくとも上記読出し専用タイプでない第1の条件と、上記コピー管理情報がコピー禁止であることを示す第2の条件とを共に満たす時に、上記再生手段による上記情報データの出力を実質的に禁止する制御手段とを備えることを特徴とする情報データ再生システム。 The data or information data recorded on the recording medium can be copied, and the copy management information indicating whether the copy inhibition is recorded, the data reproducing apparatus, the medium information and the copy from the data recording medium detecting means for detecting the management information, and reproducing means for outputting from the data recording medium reads the information data, and the first condition the medium information is not at least the read-only type, the copy management information is copy inhibited when satisfying the second condition indicating that both the information data reproducing system, characterized in that it comprises a control means for substantially prohibiting the output of the information data by said reproducing means.
  2. 【請求項2】 請求項1に記載の情報データ再生システムにおいて、 上記制御手段は、上記媒体情報および上記コピー管理情報がそれぞれ上記第1の条件および上記第2の条件を満たす時に、上記情報データに代えて、上記情報データの再生が禁止されていることを示すデータを出力するように、上記再生手段を制御することを特徴とする情報データ再生システム。 2. A data reproduction system according to claim 1, said control means, when the medium information and the copy management information is the first respectively the condition and the second condition is satisfied, the information data instead, to output the data indicating that the data reproduction is prohibited, the information data reproducing system characterized by controlling said reproducing means.
  3. 【請求項3】 請求項1に記載の情報データ再生システムにおいて、 上記データ記録媒体は、 記録領域が複数のサブ領域に分割され、各サブ領域にそれぞれ対応する媒体情報が記録されていることを特徴とする情報データ再生システム。 3. The data reproduction system according to claim 1, said data recording medium, a recording area is divided into a plurality of sub-regions, that the corresponding media information to each sub-area is recorded the data reproduction system according to claim.
  4. 【請求項4】 請求項1に記載の情報データ再生システムにおいて、 上記データ記録媒体は、 記録領域が複数のサブ領域に分割され、各サブ領域にそれぞれ対応するコピー管理情報が記録されていることを特徴とする情報データ再生システム。 4. An information data reproducing system according to claim 1, said data recording medium, a recording area is divided into a plurality of sub-areas, that the corresponding copy management information to each sub-area is recorded the data reproduction system according to claim.
  5. 【請求項5】 情報データと、少なくとも読出し専用タイプと書込み可能タイプを含むデータ記録媒体の種類を示す媒体情報が消去不能なデータとして記録されるとともに、そのデータ記録媒体に記録された情報データがコピー可能であるか、コピー禁止であるかを示すコピー管理情報が記録されているデータ記録媒体から上記情報データを再生する情報データ再生装置において、 上記データ記録媒体から上記媒体情報および上記コピー管理情報を検出する検出手段と、 上記データ記録媒体から上記情報データを読出して出力する再生手段と、 上記媒体情報が少なくとも上記読出し専用タイプでない第1の条件と、上記コピー管理情報がコピー禁止であることを示す第2の条件とを共に満たす時に、上記再生手段による上記情報データの出力 5. A information data, together with the medium information indicating the type of data recording medium comprising at least a read-only type and writable type is recorded as a non-erasable data, that information data recorded in the data recording medium copy possible either, the data reproduction apparatus for reproducing the information data from the data recording medium by the copy management information indicating whether a copy prohibition is recorded, the medium information and the copy management information from the data recording medium a detecting means for detecting a reproducing means for outputting from the data recording medium reads the information data, and the first condition the medium information is not at least the read-only type, that said copy management information is copy inhibited when satisfying both a second condition indicating, of the information data by said reproducing means outputs を実質的に禁止する制御手段とを備えることを特徴とする情報データ再生装置。 The data reproduction apparatus characterized by comprising a control means for substantially prohibiting.
  6. 【請求項6】 請求項5に記載の情報データ再生装置において、 上記制御手段は、上記媒体情報および上記コピー管理情報がそれぞれ上記第1の条件および上記第2の条件を満たす時に、上記情報データに代えて、上記情報データの再生が禁止されていることを示すデータを出力するように、上記再生手段を制御することを特徴とする情報データ再生装置。 6. The data reproduction apparatus according to claim 5, wherein said control means, when the medium information and the copy management information is the first respectively the condition and the second condition is satisfied, the information data instead, to output the data indicating that the data reproduction is prohibited, the information data reproducing apparatus, characterized in that for controlling the reproducing means.
  7. 【請求項7】 請求項5に記載の情報データ再生装置において、 上記データ記録媒体は、 記録領域が複数のサブ領域に分割され、各サブ領域にそれぞれ対応する媒体情報が記録されていることを特徴とする情報データ再生装置。 7. The data reproduction apparatus according to claim 5, the data recording medium, a recording area is divided into a plurality of sub-regions, that the corresponding media information to each sub-area is recorded the data reproduction apparatus according to claim.
  8. 【請求項8】 請求項5に記載の情報データ再生装置において、 上記データ記録媒体は、 記録領域が複数のサブ領域に分割され、各サブ領域にそれぞれ対応するコピー管理情報が記録されていることを特徴とする情報データ再生装置。 In the information data reproducing apparatus according to claim 8 according to claim 5, the data recording medium, a recording area is divided into a plurality of sub-regions, the copy management information corresponding to each sub-area is recorded the data reproduction apparatus according to claim.
  9. 【請求項9】 情報データと、少なくとも読出し専用タイプと書込み可能タイプを含むデータ記録媒体の種類を示す媒体情報が消去不能なデータとして記録されるとともに、そのデータ記録媒体に記録された情報データがコピー可能であるか、コピー禁止であるかを示すコピー管理情報が記録されているデータ記録媒体から、上記情報データを再生する情報データ再生方法において、 上記データ記録媒体から上記媒体情報および上記コピー管理情報を検出するステップと、 上記媒体情報が少なくとも上記読出し専用タイプでない第1の条件と、上記コピー管理情報がコピー禁止であることを示す第2の条件とを共に満たす時に、上記データ記録媒体から上記情報データを読出して出力することを実質的に禁止するステップとからなることを特 9. A information data, together with the medium information indicating the type of data recording medium comprising at least a read-only type and writable type is recorded as a non-erasable data, that information data recorded in the data recording medium copy possible either, from the data recording medium by the copy management information indicating whether a copy prohibition is recorded, the data reproduction method for reproducing the information data, the medium information and the copy control from the data recording medium detecting the information, when satisfying both a first condition said medium information is not at least the read-only type, a second condition indicating that said copy management information is copy inhibited, from the data recording medium JP by comprising a step of substantially prohibits outputting the information data is read とする情報データ再生方法。 The data reproduction method according to.
  10. 【請求項10】 請求項9に記載の情報データ再生方法において、 上記禁止するステップは、上記媒体情報および上記コピー管理情報がそれぞれ上記第1の条件および上記第2の条件を満たす時に、上記情報データに代えて、上記情報データの再生が禁止されていることを示すデータを出力することを特徴とする情報データ再生方法。 10. A data reproduction method according to claim 9, steps, when the medium information and the copy management information is the first respectively the condition and the second condition is satisfied that the prohibition, the information instead of data, information data reproducing method and outputting data indicating that the data reproduction is prohibited.
  11. 【請求項11】 読出し専用領域を有する記録媒体の上記読出し専用領域に消去不能な情報データを形成するデータ形成装置において、 上記記録媒体の上記読出し専用領域が読出し専用であることを示す媒体情報と、上記読出し専用領域がコピー可能であるかコピー禁止であるかを示すコピー管理情報とを生成する手段と、 上記情報データ、上記媒体情報および上記コピー管理情報を、上記読出し専用領域に消去不能に形成する形成手段とを備えることを特徴とする情報データ形成装置。 11. A data forming apparatus for forming a non-erasable information data to the read-only area of ​​a recording medium having a read-only area, and the medium information indicating that the read-only area of ​​the recording medium is a read-only means for generating a copy management information indicating whether the read-only area is either copy prohibition can be copied, the information data, the medium information and the copy management information, so as not to erase to the read-only area information data forming apparatus characterized by comprising a formation unit configured to form.
  12. 【請求項12】 書込み可能な記録媒体に書込み可能であることを示す媒体情報を消去不能に形成するステップと、 読出し専用の記録媒体に消去不能に読出し専用を示す媒体情報およびコピー可能かコピー禁止かを示すコピー管理情報を形成するステップと、 記録媒体から上記媒体情報および上記コピー管理情報を検出するステップと、 上記媒体情報が書込み可能を示すと共に、上記コピー管理情報がコピー禁止を示す時に、上記記録媒体からの情報データの出力を実質的に禁止することを特徴とするコピー禁止方法。 12. writable the steps of erasable form the medium information indicating that the recording medium is writable, medium information and the copy can either copy inhibition shows the read-only so as not to erase the read-only recording medium forming a copy management information indicating whether, and detecting the medium information and the copy management information from the recording medium, the medium information together with indicating the writable when said copy management information indicates copy prohibition, copy prohibition wherein the substantially prohibits output of information data from the recording medium.
  13. 【請求項13】 ディジタルデータと共に、媒体情報およびコピー管理情報が記録され、上記媒体情報は、読出し専用と書込み可能とを識別するものとされ、上記コピー管理情報は、コピー禁止とコピー可能とを識別するものとされ、 記録データと付随する上記コピー管理情報が記録される記録領域と、ユーザが設定したコピー管理情報が記録される記録領域とが別個に設けられたことを特徴とするデータ記録媒体。 With 13. The digital data, is recorded medium information and the copy management information, the medium information is intended to distinguish between read-only and writable, the copy management information is copy inhibition and the copy enable and It is intended to identify the data, wherein the recording region where the copy management information associated with the recording data is recorded, the user can copy management information set and recording area which is recorded separately provided recording media.
JP14075196A 1995-06-06 1996-05-11 The data reproduction system, a reproduction apparatus, reproduction method and copy inhibition method Expired - Fee Related JP3509394B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP16285495 1995-06-06
JP7-162854 1995-06-06
JP14075196A JP3509394B2 (en) 1995-06-06 1996-05-11 The data reproduction system, a reproduction apparatus, reproduction method and copy inhibition method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP14075196A JP3509394B2 (en) 1995-06-06 1996-05-11 The data reproduction system, a reproduction apparatus, reproduction method and copy inhibition method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0955025A true true JPH0955025A (en) 1997-02-25
JP3509394B2 JP3509394B2 (en) 2004-03-22

Family

ID=26473177

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP14075196A Expired - Fee Related JP3509394B2 (en) 1995-06-06 1996-05-11 The data reproduction system, a reproduction apparatus, reproduction method and copy inhibition method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3509394B2 (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2000026912A1 (en) * 1998-11-02 2000-05-11 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical disk, method of reproducing and copying optical disk, and method of preventing illegal use of optical disk
US6396998B1 (en) 2000-09-05 2002-05-28 Kabushiki Kaisha Toshiba DVD recording/reproducing apparatus having a high-speed copying capability
WO2004006250A1 (en) * 2002-07-02 2004-01-15 Sony Corporation Recordiing medium, recording method, information transmission method, terminal, and server
KR100620017B1 (en) * 1999-07-30 2006-09-06 엘지전자 주식회사 Method for controlling digital data
US7356514B2 (en) 1998-04-14 2008-04-08 Hitachi, Ltd. Reproduction apparatus and reproduction method of digital video signal or audio signal
US7471608B2 (en) 1999-08-24 2008-12-30 Victor Company Of Japan, Ltd. Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
JP2009026456A (en) * 1999-09-09 2009-02-05 Victor Co Of Japan Ltd Information recording medium, information recording medium recording method and apparatus and information recording medium playback method and apparatus
US7631358B1 (en) 1998-09-23 2009-12-08 Thomson Licensing Copy protection method for digital data stored on a medium
US8311389B2 (en) 2000-12-13 2012-11-13 Hitachi, Ltd. Digital information recording apparatus, reproducing apparatus and transmitting apparatus

Cited By (26)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7356514B2 (en) 1998-04-14 2008-04-08 Hitachi, Ltd. Reproduction apparatus and reproduction method of digital video signal or audio signal
US8074285B2 (en) 1998-09-23 2011-12-06 Thomson Licensing Copy protection method for digital data stored on a medium
US7631358B1 (en) 1998-09-23 2009-12-08 Thomson Licensing Copy protection method for digital data stored on a medium
WO2000026912A1 (en) * 1998-11-02 2000-05-11 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical disk, method of reproducing and copying optical disk, and method of preventing illegal use of optical disk
US6992959B1 (en) 1998-11-02 2006-01-31 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical disk, method of reproducing and copying optical disk, and method of preventing illegal use of optical disk
KR100620017B1 (en) * 1999-07-30 2006-09-06 엘지전자 주식회사 Method for controlling digital data
US7764590B2 (en) 1999-08-24 2010-07-27 Victor Company Of Japan, Ltd. Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
US7471608B2 (en) 1999-08-24 2008-12-30 Victor Company Of Japan, Ltd. Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
US7515518B2 (en) 1999-08-24 2009-04-07 Victor Company Of Japan, Ltd. Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
US7525900B2 (en) 1999-08-24 2009-04-28 Victor Company Of Japan, Ltd. Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
US7525901B2 (en) 1999-08-24 2009-04-28 Victor Company Of Japan, Ltd. Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
US7532561B2 (en) 1999-08-24 2009-05-12 Victor Company Of Japan, Ltd. Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
US7539112B2 (en) 1999-08-24 2009-05-26 Victor Company Of Japan, Ltd. Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
US8355312B2 (en) 1999-08-24 2013-01-15 Victor Company Of Japan, Ltd. Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
US7567492B2 (en) 1999-08-24 2009-07-28 Victor Company Of Japan, Ltd. Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
US7583579B2 (en) 1999-08-24 2009-09-01 Victor Company Of Japan, Ltd. Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
US8755262B2 (en) 1999-08-24 2014-06-17 JVC Kenwood Corporation Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
US7636288B2 (en) 1999-08-24 2009-12-22 Victor Company Of Japan, Ltd. Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
US7539120B2 (en) 1999-08-24 2009-05-26 Victor Company Of Japan, Ltd. Information recording medium, method and apparatus for recording and reproducing information
JP2009026456A (en) * 1999-09-09 2009-02-05 Victor Co Of Japan Ltd Information recording medium, information recording medium recording method and apparatus and information recording medium playback method and apparatus
US6396998B1 (en) 2000-09-05 2002-05-28 Kabushiki Kaisha Toshiba DVD recording/reproducing apparatus having a high-speed copying capability
US9773522B2 (en) 2000-12-13 2017-09-26 Hitachi Maxell, Ltd. Digital information recording apparatus, reproducing apparatus and transmitting apparatus
US8311389B2 (en) 2000-12-13 2012-11-13 Hitachi, Ltd. Digital information recording apparatus, reproducing apparatus and transmitting apparatus
US9083942B2 (en) 2000-12-13 2015-07-14 Hitachi Maxell, Ltd. Digital information recording apparatus, reproducing apparatus and transmitting apparatus
WO2004006250A1 (en) * 2002-07-02 2004-01-15 Sony Corporation Recordiing medium, recording method, information transmission method, terminal, and server
US7673154B2 (en) 2002-07-02 2010-03-02 Sony Corporation Recording medium, recording method, information transmission method, terminal device, and server device

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3509394B2 (en) 2004-03-22 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5224087A (en) Apparatus for recording compressed digital information to an optical disc
US5732088A (en) Data recording/reproducing apparatus, method thereof, and data record medium
US5337295A (en) Digital audio signal reproducing apparatus
US5930209A (en) Optical disc with sector address irregularities to prevent copying, and apparatus for recording and detecting such copy protection
US20050099916A1 (en) High-density optical disc and recording/reproducing method thereof
US6072759A (en) Recording medium with format for preventing unauthorized copying, and reproducing apparatus for same
US6829211B2 (en) Optical recording medium having first and second recording areas of different formats
US20020051631A1 (en) Read-only optical disk, optical-disk playback apparatus, and optical-disk playback method
JP2006520991A (en) Information recording medium and recording and / or reproducing method
US5831954A (en) Data recording/reproducing apparatus and method corresponding to a plurality of data formats, and data recording medium
US6988206B1 (en) Prevention of CD-audio piracy using sub-code channels
US7302588B2 (en) Data recording method, data recording device, and recording medium
US5694381A (en) Information data reproducing system, reproducing apparatus, reproducing method, data forming apparatus, and data record medium
WO2003105152A1 (en) Structure of a linking area formed on a high-density read-only recording medium and manufacturing/reproducing method and apparatus thereof
US6657938B1 (en) Disk having expanded elapsed time information
US5757752A (en) Method for recording/reproducing data with a plurality of sector formats on record medium and apparatus thereof
US6707784B2 (en) Optical storage medium having two recording areas of different formats
JPH08153331A (en) Method and device for discriminating copied cd-rom
US6118754A (en) Data recording/reproducing apparatus and method corresponding to a plurality of data formats, and data recording medium
US20050073923A1 (en) Disc-shaped recording medium,manufacturing method and manufacutring device thereof,and data recording method
US6035433A (en) Data recording/reproducing apparatus corresponding to a plurality of error correcting system and a data recording medium
US7102973B1 (en) Media authentication using altered sector sizes
JPH05159301A (en) Information recording and reproducing device
JP2002521789A (en) Encoding multiword information by interleaving in words
JPH0950677A (en) Device and method for data recording/reproducing and data recording medium

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20031209

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20031222

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080109

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090109

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100109

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100109

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110109

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110109

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120109

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130109

Year of fee payment: 9

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees