JPH09319373A - Musical tone forming device - Google Patents

Musical tone forming device

Info

Publication number
JPH09319373A
JPH09319373A JP15611396A JP15611396A JPH09319373A JP H09319373 A JPH09319373 A JP H09319373A JP 15611396 A JP15611396 A JP 15611396A JP 15611396 A JP15611396 A JP 15611396A JP H09319373 A JPH09319373 A JP H09319373A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
waveform data
means
storage means
tone
plurality
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP15611396A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shinobu Katayama
Tadashi Yamanaka
正 山中
忍 片山
Original Assignee
Roland Corp
ローランド株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To make it possible to eliminate the time lag of transfer time at the time of forming musical tone in real time by transferring waveform data from a hard disk of slow access time to a memory of fast access time at the time of initial setting. SOLUTION: The timbre list part of a synthesizer control file constituted on the hard disk 24 is loaded to the timbre list loading section of a memory 14 and the waveform data of the timbre indicated on the timbre list stored in this timbre list loading section is loaded from the waveform data section of the waveform data file constituted on the hard disk 24 to a pooling section for the waveform data of the memory 14. As a result, the formation of the musical tones is executed by reading the waveform data out of this memory 14. Then, the musical tones are formed without the time lag of the transfer time for transferring the data from the hard disk 24 to the memory 14 at the time of forming the musical tones in real time.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、楽音形成装置に関し、さらに詳細には、パーソナルコンピュータやワークステーションなどの汎用のコンピュータ上でソフトウェアによりシンセサイザを構築する際に用いて好適な楽音形成装置に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a musical tone forming apparatus, and more particularly, in software on a general purpose computer such as a personal computer or a work station of a preferred tone formation apparatus used in constructing the synthesizer.

【0002】 [0002]

【発明の背景および発明が解決しようとする課題】従来、楽音を形成するためには、楽音形成用の専用のハードウェア、所謂、電子楽器を用いることが必要であった。 A background and the Invention is to Solve the Invention Conventionally, in order to form the musical tone is dedicated hardware for tone formation, be used so-called electronic musical instrument was necessary.

【0003】ところが、近年、汎用のコンピュータに高性能のCPUおよびCPUが処理したデータをアナログ信号として外部へ出力するためのD/A変換器(デジタル−アナログ変換器)が搭載されるようになってきたことに伴い、専用のハードウェアを用いることなしに、汎用のコンピュータ上でソフトウェアによりシンセサイザを構築し、リアルタイムで楽音を形成することが提案されている。 [0003] However, in recent years, D / A converter for outputting data processed high-performance CPU and the CPU is a general-purpose computer to the outside as analog signals - so (digital analog converter) is mounted Along with have, without the use of dedicated hardware, build synthesizer by software on a general purpose computer, it has been proposed to form a tone in real time.

【0004】ここで、汎用のコンピュータ上でソフトウェアによりシンセサイザを構築し、リアルタイムで楽音を形成する処理を行うためには、一般に楽音を形成するための波形データが大量に必要とされることから、こうした大量の波形データを予めハードディスクなどのアクセスタイムは遅いが容量が大きな記憶手段に記憶しておき、こうしたハードディスクなどの記憶手段に記憶された波形データの中から処理に必要なだけの波形データを、アクセスタイムは早いが容量が小さなランダムアクセスメモリ(RAM)などの記憶手段へ転送し、RAM [0004] Here, to construct a synthesizer by software on a general purpose computer, in order to perform a process of forming a tone in real time, since the general waveform data for forming a musical tone is require large amounts, such a large amount of access such as previously hard waveform data time is stored in the slow large storage means capacity, only the waveform data necessary for processing from among the waveform data stored in the storage means such as these hard disk , access time is fast but transferred to the storage means such as capacity is small random access memory (RAM), RAM
などの記憶手段に記憶された波形データを読み出すことによって、リアルタイムで楽音を形成することが考えられる。 By reading the waveform data stored in the storage means such as, it is conceivable to form the musical tone in real time.

【0005】しかしながら、汎用のコンピュータ上でソフトウェアによりシンセサイザを構築し、リアルタイムで楽音を形成する処理を行う際において、ハードディスクなどの記憶手段からRAMなどの記憶手段に波形データを転送するには所定時間が必要であるため、楽音形成を指示された際に当該転送のための転送時間のタイムラグなしに楽音を形成するためには、楽音形成を指示されたとき毎にハードディスクなどの記憶手段からRAMなどの記憶手段に波形データを転送する必要がないように、RAMなどの記憶手段に効率よく波形データを記憶しておく必要があるという問題点があった。 However, to construct a synthesizer by software on a general purpose computer, in case of performing a process for forming a tone in real time, a predetermined time to transfer the waveform data in the storage means such as RAM from the storage means such as a hard disk since it is necessary, without a time lag of the transfer time for the transfer when instructed to tone formation to form the musical tone for each when instructed tone formation from the storage means such as a hard disk such as RAM as there is no need to transfer the waveform data in the storage means, there problem efficiently waveform data is necessary to store in the storage means such as RAM is.

【0006】本発明は、上記したような問題点に鑑みてなされたものであり、その目的とするところは、汎用のコンピュータ上でソフトウェアによりシンセサイザを構築し、リアルタイムで楽音を形成する処理を行う際に、 [0006] The present invention has been made in view of the above-mentioned problems, and has as its object to construct a synthesizer by software on a general purpose computer, operating to form a tone in real time when,
ハードディスクなどの記憶手段からRAMなどの記憶手段へ効率よく波形データを記憶するようにして、リアルタイムで楽音を形成するときに、波形データをハードディスクなどの記憶手段からRAMなどの記憶手段へ転送するための転送時間のタイムラグを極力排除するようにした楽音形成装置を提供することにある。 So as to store efficiently waveform data to the storage means such as RAM from the storage means such as a hard disk, when forming a musical tone in real time, for transferring the waveform data from the storage means such as a hard disk to the storage means such as RAM It is to provide a musical tone forming apparatus adapted to remove as much as possible the time lag transfer time.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために、本発明による楽音形成装置は、複数の波形データを記憶する第1の記憶手段と、上記第1の記憶手段よりも遅いアクセスタイムで上記第1の記憶手段に波形データを転送可能な複数の波形データを記憶する第2の記憶手段と、上記第1の記憶手段に記憶された波形データを読み出して複数の楽音を形成する楽音形成手段と、初期設定時に上記第1の記憶手段に記憶しておく波形データを指定する転送波形データ指定手段と、上記初期設定時に上記転送波形データ指定手段による指定に従って、上記第2の記憶手段に記憶されている複数の波形データを上記第1の記憶手段へ転送する転送制御手段とを有するようにしたものである。 To achieve the above object, according to the Invention The musical tone generating apparatus according to the present invention, first storage means and slower access time than the first storage means for storing a plurality of waveform data in tone forming a second storage means for storing a plurality of waveform data can be transferred waveform data in the first storage means, a plurality of musical tone by reading the waveform data stored in said first memory means a forming unit, a transfer waveform data specifying means for specifying the waveform data at initialization and stored in the first storage means, as specified by the transfer waveform data specifying means to the initial setting, the second storage means in which a plurality of waveform data stored and to have a transfer control means for transferring to said first memory means.

【0008】従って、初期設定時において、アクセスタイムの遅い第2の記憶手段から、それよりアクセスタイムの速い第1の記憶手段に波形データが転送されることになり、楽音の形成はこの第1の記憶手段から波形データを読み出すことにより行われるので、リアルタイムで楽音を形成する際において、第2の記憶手段から第1の記憶手段へ転送するための転送時間のタイムラグなしに楽音を形成することができる。 Accordingly, in the initial setting, the slower the second storage means of access time, it more will be the waveform data is transferred to the fast first storage means of access time, formation of tone is the first since carried out by reading out the waveform data from the storage means, in case of forming a tone in real time, by forming a musical tone without lag transfer time for transferring from the second storage means to the first storage unit can.

【0009】また、本発明による楽音形成装置は、複数の波形データを記憶する第1の記憶手段と、上記第1の記憶手段よりも遅いアクセスタイムで上記第1の記憶手段に波形データを転送可能な複数の波形データを記憶する第2の記憶手段と、上記第1の記憶手段に記憶された波形データを読み出して複数の楽音を形成する楽音形成手段と、上記楽音形成手段による波形データの過去の読み出し状態を記憶する過去読み出し状態記憶手段と、初期設定時に上記過去読み出し状態記憶手段に記憶された上記楽音形成手段による波形データの過去の読み出し状態に従って、上記第2の記憶手段に記憶されている複数の波形データを上記第1の記憶手段へ転送する転送制御手段とを有するようにしたものである。 Further, the musical tone forming apparatus according to the present invention transfers a first storage means for storing a plurality of waveform data, in the first storage means at a slower access time than the first memory means waveform data a plurality of second storage means for storing waveform data possible, musical tone forming means for forming a plurality of musical tone by reading the waveform data stored in the first storage means, the waveform data by the tone forming means and past the read state storage means for storing a past read state, according to past read state of the waveform data by the initial setting at the time of the last read state storage means stored said musical tone forming means, stored in said second storage means a plurality of waveform data are those you have a transfer control means for transferring to said first storage means.

【0010】従って、初期設定時において、アクセスタイムの遅い第2の記憶手段から、それよりアクセスタイムの速い第1の記憶手段に、楽音形成手段による過去の読み出し状態に従って波形データが転送されることになり、楽音の形成はこの第1の記憶手段から波形データを読み出すことにより行われるので、リアルタイムで楽音を形成する際において、第2の記憶手段から第1の記憶手段へ転送するための転送時間のタイムラグなしに過去に形成したことのある楽音を形成することができる。 Accordingly, in the initial setting, the slower the second storage means of access time than a fast first storage means accessed time it the waveform data is transferred in accordance with a past reading state by the tone forming means to become, so formation of a tone is performed by reading out the waveform data from the first storage means, in case of forming a tone in real time, transfer to transfer from the second memory means to the first storage unit it is possible to form the musical tone which may have formed in the past without lag time.

【0011】また、本発明による楽音形成装置は、複数の波形データを記憶する第1の記憶手段と、上記第1の記憶手段よりも遅いアクセスタイムで上記第1の記憶手段に波形データを転送可能な複数の波形データを記憶する第2の記憶手段と、上記第1の記憶手段に記憶された波形データを読み出して複数の楽音を形成する楽音形成手段と、上記楽音形成手段による波形データの過去の使用回数を記憶する履歴記憶手段と、初期設定時に上記履歴記憶手段に記憶された上記楽音形成手段による波形データの過去の使用回数に従って、上記第2の記憶手段に記憶されている複数の波形データを上記第1の記憶手段へ転送する転送制御手段とを有するようにしたものである。 Further, the musical tone forming apparatus according to the present invention transfers a first storage means for storing a plurality of waveform data, in the first storage means at a slower access time than the first memory means waveform data a plurality of second storage means for storing waveform data possible, musical tone forming means for forming a plurality of musical tone by reading the waveform data stored in the first storage means, the waveform data by the tone forming means a history storage means for storing a past number of uses, according to the past number of uses of the waveform data by said history storage means the tone forming means is stored in the initial setting, the plurality stored in said second storage means the waveform data is obtained so as to have a transfer control means for transferring to said first storage means.

【0012】従って、初期設定時において、アクセスタイムの遅い第2の記憶手段から、それよりアクセスタイムの速い第1の記憶手段に、楽音形成手段による過去の使用回数に従って波形データが転送されることになり、 Accordingly, in the initial setting, the slower the second storage means of access time, the faster the first storage means of access time than, the waveform data is transferred in accordance with the number used in the past by the tone forming means become,
楽音の形成はこの第1の記憶手段から波形データを読み出すことにより行われるので、リアルタイムで楽音を形成する際において、第2の記憶手段から第1の記憶手段へ転送するための転送時間のタイムラグなしに過去に使用回数の多い楽音を形成することができる。 Since formation of a tone is performed by reading out the waveform data from the first storage means, in case of forming a tone in real time, time lag transfer time for transferring from the second storage means to the first storage unit it is possible to form a high tone of past usage count without.

【0013】また、本発明による楽音形成装置は、複数の波形データを記憶する第1の記憶手段と、上記第1の記憶手段よりも遅いアクセスタイムで上記第1の記憶手段に波形データを転送可能な複数の波形データを記憶する第2の記憶手段と、上記第1の記憶手段に記憶された波形データを読み出して複数の楽音を形成する楽音形成手段と、前回動作終了時に上記第1の記憶手段に記憶されていた波形を識別するデータを記憶する終了時波形データ記憶手段と、初期設定時に上記終了時波形データ記憶手段の記憶内容に従って、上記第2の記憶手段に記憶されている複数の波形データを上記第1の記憶手段へ転送する転送制御手段とを有するようにしたものである。 Further, the musical tone forming apparatus according to the present invention transfers a first storage means for storing a plurality of waveform data, in the first storage means at a slower access time than the first memory means waveform data second storage means for storing a plurality of waveform data as possible, the first musical tone forming means for forming a plurality of musical tone by reading the stored waveform data in the storage means, the first in the previous operation is completed and end waveform data storage means for storing data identifying previously stored in the storage unit waveform, in accordance with the stored contents of the said end waveform data storage means at the time of initial setting, a plurality stored in the second storage means the waveform data is obtained so as to have a transfer control means for transferring to said first storage means.

【0014】従って、初期設定時において、アクセスタイムの遅い第2の記憶手段から、それよりアクセスタイムの速い第1の記憶手段に、前回動作終了時に記憶されていた波形データが転送されることになり、楽音の形成はこの第1の記憶手段から波形データを読み出すことにより行われるので、リアルタイムで楽音を形成する際において、第2の記憶手段から第1の記憶手段へ転送するための転送時間のタイムラグなしに前回動作終了時に形成可能な楽音を形成することができる。 [0014] Thus, in the initial setting, the slower the second storage means of access time, it from fast first storage means of access time, that the waveform data stored in the previous operation is completed is transferred becomes, the formation of a tone is performed by reading out the waveform data from the first storage means, in case of forming a tone in real time, transfer time for transferring from the second storage means to the first storage unit it can be without the time lag form the formable tone at the time of the previous operation ends.

【0015】また、本発明による楽音形成装置は、複数の波形データを記憶する第1の記憶手段と、上記第1の記憶手段よりも遅いアクセスタイムで上記第1の記憶手段に波形データを転送可能な複数の波形データを記憶する第2の記憶手段と、上記第1の記憶手段に記憶された波形データを読み出して複数の楽音を形成する楽音形成手段と、予め入力された複数の音色データから、上記音色データの使用頻度の高いグループを検出し、上記検出したグループの音色データに対応する波形データを、上記第2の記憶手段から上記第1の記憶手段へ転送する制御手段とを有するようにしたものである。 Further, the musical tone forming apparatus according to the present invention transfers a first storage means for storing a plurality of waveform data, in the first storage means at a slower access time than the first memory means waveform data second storage means and, said musical tone forming means for forming a plurality of musical tone by reading the stored waveform data to the first storage means, a plurality of tone color data that is input in advance to store a plurality of waveform data that can from a control means for detecting the group frequently used in the tone color data, waveform data corresponding to the tone color data of the group described above detected, transferred from said second storage means to said first storage means it is obtained by way.

【0016】従って、初期設定時において、アクセスタイムの遅い第2の記憶手段から、それよりアクセスタイムの速い第1の記憶手段に、使用頻度の高い音色データに対応する波形データが転送されることになり、楽音の形成はこの第1の記憶手段から波形データを読み出すことにより行われるので、リアルタイムで楽音を形成する際において、第2の記憶手段から第1の記憶手段へ転送するための転送時間のタイムラグなしに使用頻度の高い音色の楽音を形成することができる。 [0016] Thus, in the initial setting, the slower the second storage means of access time, it from fast first storage means of access time, the waveform data corresponding to frequently used tone data is transferred to become, so formation of a tone is performed by reading out the waveform data from the first storage means, in case of forming a tone in real time, transfer to transfer from the second memory means to the first storage unit it is possible to form the musical tone of high tone frequently used without lag time.

【0017】また、本発明による楽音形成装置は、複数の波形データを記憶する第1の記憶手段と、上記第1の記憶手段よりも遅いアクセスタイムで上記第1の記憶手段に波形データを転送可能な複数の波形データを記憶する第2の記憶手段と、上記第1の記憶手段に記憶された波形データを読み出して楽音を形成する複数の発音チャンネルを備えた楽音形成手段と、上記複数の発音チャンネル毎に未処理発音制御データを記憶する発音制御データ記憶手段と、上記第2の記憶手段から上記第1の記憶手段へ波形データの転送中で発音チャンネルにおいて発音処理が不可能な状態において、上記発音処理が不可能な発音チャンネルに発音制御データが入力された場合に、上記発音制御データを上記発音制御データ記憶手段に記憶させ、上記第 Further, the musical tone forming apparatus according to the present invention transfers a first storage means for storing a plurality of waveform data, in the first storage means at a slower access time than the first memory means waveform data second storage means for storing a plurality of waveform data that can be, the musical tone forming means having a plurality of tone generation channels to form a first tone reads waveform data stored in the storage means, the plurality and tone generation control data memory means for storing the raw sound control data for each sound channel, in the second sound processing is not possible state in the sound channel in the transfer of the waveform data from the storage unit to the first storage means , when the tone generation control data to the sound channel can not the sounding processing is input, the tone generation control data is stored in the tone generation control data memory means, said first の記憶手段から上記第1の記憶手段へ波形データの転送終了後に、上記発音制御データ記憶手段に記憶させた上記発音制御データを読み出す制御手段と有するようにしたものである。 From the storage means upon completion of the transfer of the waveform data to the first storage means, in which so as to have a control means for reading out the sound control data stored in the tone generation control data memory means.

【0018】従って、ある発音チャンネルで、発生すべき波形データが転送中で発音処理不可能な状態のときに発音制御データが入力された場合にも、発音制御データを発音制御データ記憶手段に記憶して、転送終了後に処理するようになされているため、波形データの転送終了を待つことなく次の処理を続けることができ、その他の発音チャンネルの発音制御処理を妨げることなく楽音を形成することができる。 [0018] Therefore, is sound channel, when the waveform data to be generated is inputted sound control data when pronunciation unprocessable state in the transfer also stores tone generation control data to the tone generation control data memory means and, because it is adapted to process upon completion of the transfer, that can continue the next process without waiting for the end of transfer of the waveform data to form tone without disturbing the sound control processing of other sound channels can.

【0019】 [0019]

【発明の実施の形態】以下、添付の図面を参照しながら、本発明による楽音形成装置の実施の形態を詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, an embodiment of the musical tone forming apparatus according to the present invention in detail.

【0020】図1は、汎用のコンピュータ上でソフトウェアによって、本発明による楽音形成装置を含んだシンセサイザを構築するための、典型的な汎用のコンピュータのハードウェア構成を示すブロック図である。 [0020] Figure 1 is by software on a general purpose computer is a block diagram showing for building synthesizer including a tone forming apparatus according to the present invention, the hardware configuration of a typical general-purpose computer.

【0021】この図1に示す汎用のコンピュータは、極めて一般的な構成を備えており、バス10を介して、C The general-purpose computer shown in FIG. 1 has a very common configuration, via the bus 10, C
PU12と、RAMよりなるメモリ14と、ディスクコントローラ16と、ビデオカード18と、I/Oカード20と、サウンドカード22とが接続されており、さらに、ディスクコントローラ16にはハードディスク24 And PU12, a memory 14 consisting of RAM, a disk controller 16, a video card 18, the I / O card 20, a sound card 22 is connected, further, the hard disk 24 in the disk controller 16
が接続され、ビデオカード18にはディスプレイ装置2 There are connected, to the video card 18 display device 2
6が接続され、I/Oカード20にはキーボード28およびマウス30が接続されている。 6 is connected to the I / O cards 20 are connected a keyboard 28 and mouse 30 are. そして、このコンピュータにおいては、サウンドカード22から楽音信号が出力される。 Then, in this computer, the musical tone signal from the sound card 22 is outputted.

【0022】また、この汎用のコンピュータにおいては、本発明による楽音形成装置を含むシンセサイザを構築するためのプログラムの他に、シーケンサ(自動演奏装置)を構築するためのプログラムも同時に起動され、 Further, in this general-purpose computer, in addition to the program for building synthesizer comprising tone forming apparatus according to the present invention, a program for building sequencer (automatic performance device) is also activated at the same time,
シーケンサから本発明の楽音形成装置を含むシンセサイザにMIDI情報が引き渡され、本発明の楽音形成装置を含むシンセサイザにおいては、引き渡されたMIDI MIDI information to the synthesizer including a musical tone forming apparatus of the present invention from the sequencer has passed, in the synthesizer comprising a tone formation apparatus of the present invention, delivered a MIDI
情報に応じて楽音を形成して出力する処理が行われる。 Process which forms and outputs a musical tone in response to the information.

【0023】図2は、本発明の楽音形成装置を含むシンセサイザを構築するためのプログラムの全体構成を示し、制御タスク、音源タスク、出力タスクおよび波形データロードタスクの各タスクとタイマーインターラプト処理より構成されている。 [0023] Figure 2 shows the overall structure of a program for building synthesizer comprising tone forming apparatus of the present invention, control task, sound task, from the task and the timer interrupt processing output task and the waveform data loading tasks It is configured.

【0024】制御タスクは制御プログラムを実行し、シーケンサのプログラムとの間でMIDI情報のやりとりを行うとともに、音源タスク側へ発音制御メッセージおよび発音パラメータを引き渡し、音源タスク側からボイス情報を受け取ることにより、シーケンサのプログラムから受け取ったMIDI情報に従い音色変更や発音制御などを行う。 The control task executes the control program, together with exchanges MIDI information with the PLC program, passing the sound control messages and sound parameters to the tone generator task side, by receiving the voice information from the sound source task side , carry out the tone color change and pronunciation control in accordance with MIDI information received from the sequencer program.

【0025】音源タスクは音源プログラムを実行し、複数のボイス(楽音生成チャンネル)ならびにエフェクトに関する処理を行い、生成した楽音信号を出力タスクへ引き渡す。 The tone generator task executes the tone generator program, performs processing for a plurality of voice (tone generating channel), as well as the effect passes the generated musical tone signal to the output task. 即ち、音源タスクは複数のボイスのそれぞれの処理を行うものであって、制御タスクから引き渡された発音制御メッセージおよび発音パラメータに従ってシンセサイザの楽音信号を生成し、生成した楽音信号を出力タスクへ引き渡すことになる。 That is, the sound source task a performs the respective processes of the plurality of voices, that generates a tone signal synthesizer according to sound control messages and sound parameters passed from control task and transfers the generated musical tone signal to output task become.

【0026】出力タスクは出力プログラムを実行し、発音タスクから引き渡された楽音信号を、出力用ハードウェア(DAC)の仕様にそってコントロールして出力する。 The output task executes the output program, a tone signal delivered from the sound task, to control output along with the specification of the output hardware (DAC). 波形データロードタスクは波形データロードプログラムを実行し、制御タスクからデータロード要求を受け取り、データロード要求に応じて波形データをハードディスク24からメモリ14にロードする。 Waveform data load task executes the waveform data loading program, receives data load request from the control task loads the waveform data from the hard disk 24 to the memory 14 in response to the data load request. なお、本明細書において、「ロード」とは、ハードディスク24に記憶された波形データなどのデータをメモリ14に読み込む処理を意味する。 In this specification, the term "load" means the process of reading the data such as waveform data stored in the hard disk 24 to the memory 14.

【0027】タイマーインターラプト処理は所定時間間隔でタイマーインターラプトプログラムを実行し、制御タスクへタイマーイベントを発行する。 The timer interrupt process running timer interrupt program at predetermined time intervals, issues a timer event to the control task.

【0028】ところで、上記した制御タスク、音源タスク、出力タスクおよび波形データロードタスクには優先度(プライオリティ:priority)が設けられていて、他のタスクなどにより処理を中断されることが好ましくないタスクは、優先度を高くするようになされている。 By the way, control task mentioned above, the sound source task, output task and the waveform data loading tasks priority (priority: priority) is provided, it is not preferable to be interrupted and the processing other tasks tasks It is adapted to increase the priority. なお、この実施の形態においては、出力タスクの優先度が最も高く、次に音源タスクの優先度が高く、その次に制御タスクの優先度が高く、波形データロードタスクの優先度が最も低くなされている。 Incidentally, in this embodiment, output the highest priority task, then the priority of the sound source task is high, the next higher priority of the control task, the priority of the waveform data loading tasks made lowest ing.

【0029】上記において説明した各タスクおよびタイマーインターラプト処理により、本発明の楽音形成装置を含むシンセサイザを構築することができるものであるが、以下においては、説明を簡略化して理解を容易にするために、本発明の楽音形成装置に関する構成ならびに作用を中心に説明するものとする。 [0029] by each task and the timer interrupt process described in the above, but in which it is possible to construct a synthesizer comprising a tone formation apparatus of the present invention, in the following, to facilitate understanding by simplifying the explanation for, and mainly describes the construction and action in the tone formation apparatus of the present invention. なお、本発明の楽音形成装置以外のシンセサイザ部分に関しては、従来より公知のソフトウェア技術により構築するようにしてよい。 Regarding synthesizer portions other than the tone formation apparatus of the present invention may be so constructed by known software techniques conventionally.

【0030】本発明の楽音形成装置に関する構成ならびに作用の説明にあたっては、まず、ハードディスク24 [0030] In the description of structure and action with respect to the musical tone forming apparatus of the present invention, first, a hard disk 24
における波形データの記憶構造を、図3を参照しながら説明するものとする。 Storage structure of the waveform data in the shall be described with reference to FIG.

【0031】即ち、図3は、ハードディスク24上に構成された波形データを記憶したファイルたる波形データファイルを図表的に示したものであり、波形データファイルは、上記したシンセサイザの初期設定時(立ち上がり時)にロードされるデータを記憶するエリアたるプリロード部と、波形データを記憶したエリアたる波形データ部とから構成されている。 [0031] That is, FIG. 3, there is shown a file serving waveform data file which stores waveform data configured on the hard disk 24 graphically, waveform data files, the initial setting of the synthesizer mentioned above (rising and the area serving as the preload section to store data to be loaded in time), and a area serving waveform data unit which stores waveform data.

【0032】そして、プリロード部は音色情報を記憶したエリアたる複数の音色情報部(音色1情報部、音色2 [0032] Then, the preload unit stores the tone information area serving a plurality of tone color information unit (timbre 1 information section, tone 2
情報部、音色3情報部、・・・)を備え、これら各音色情報部は、波形データをアクセスするための情報たる波形データのオフセットやサイズなどの情報を記憶したエリアたるアクセスデータ部、音色使用履歴(実際にその音色が使用される度に1づつインクリメントされるCP Information unit, timbre 3 information unit, comprising a.), Respective tone color information unit, serving area for storing information such as offset and size of the information serving waveform data for accessing the waveform data access data unit, timbre CP history of use (actually its timbre is one by one increment each time it is used
U12に内蔵されたカウンターの値)を記憶したエリアである音色履歴部、メモリ14上に波形データがロードされたときにそのアドレスを記入するエリアたるアドレス部および音源タスクを制御するための各種のパラメータを記憶したエリアたるパラメータ部から構成されている。 Timbre history section is an area for storing a value) of the counter built in the U12, the waveform data in the memory 14 the area serving address portion to fill in the address and for controlling the sound source task various when loaded and a area serving parameter section that stores parameters.

【0033】また、ハードディスク24上には、図4に示すようにシンセサイザ制御用ファイルが設けられている。 Further, on the hard disk 24, a synthesizer control file is provided as shown in FIG. このシンセサイザ制御用ファイルは、前回のシンセサイザの処理の終了時にメモリ14の波形データ部用プール部(後述する)に読み込まれている波形データのリストたる波形データリストを記憶するエリアたる波形データリスト部と、制御タスク初期化モードがモード1に設定されているかモード2に設定されているかを記憶するエリアたるモード部と(制御タスク初期化モードとしてはモード1とモード2との2つのモードが設定されており、後述するようにモードによって制御タスクの処理内容が異なる。制御タスク初期化モードは、ディスプレイ装置26に表示され、キーボード28やマウス30などを操作することによって、ユーザーが任意に設定できるものとする。)、ある楽曲中において同時に使用される可能性が高い音色の The synthesizer control file, previous waveform data unit pool of memory 14 at the end of the processing of the synthesizer (described below) to read storing a list serving waveform data list of waveform data are areas serving waveform data list unit When two modes are set between mode 1 and mode 2 control task initialization mode is an area serving mode unit for storing whether it is set to either mode 2 is set to the mode 1 as (control task initialization mode are, processing contents are different. control task initialization mode control tasks by mode as described later, it is displayed on the display device 26 by operating the keyboard 28 or mouse 30, the user can arbitrarily set and things.), the tone color is likely to be used simultaneously in a certain music ストの複数楽曲分の一覧であるジャンル別データベースを記憶するエリアたるジャンル別データベース部と(なお、同時に使用される可能性が高い音色は、予め設定されていてもよいし、ユーザーが任意に設定できるようにしてもよい。)、ユーザーが設定したシンセサイザの初期設定時に予めロードしておく音色のリストたる音色リストを記憶しておくエリアたる音色リスト部とから構成されている。 An area serving genre database unit for storing the genre database is a list of a plurality songs worth of strike (Note that tone likely the used simultaneously, may be set in advance, the user arbitrarily sets may be possible.), the user is composed of the initial preset load to the area serving tone list section for storing a list serving tone list of tone kept when the synthesizer is set.

【0034】次に、メモリ14の構成を図5を参照しながら説明すると、MIDIのGSリセットなどでセットされるリセットフラグを記憶するエリアたるリセットフラグ部と、MIDIチャンネル(MIDIチャンネル1 [0034] Next, described with reference to FIG. 5 the configuration of the memory 14, and the area serving as the reset flag section for storing a reset flag to be set in a MIDI the GS reset, MIDI Channel (MIDI Channel 1
〜MIDIチャンネル16)に対応してそれぞれのチャンネルを制御するためのデータを記憶するエリアたるチャンネルコントロールデータ部と、ハードディスク24 An area serving as the channel control data section for storing data for controlling the respective channel in response to ~MIDI channel 16), a hard disk 24
上に構成されたシンセサイザ制御用ファイルの波形データリスト部をロードするエリアたる波形データリストロード部と、ハードディスク24上に構成されたシンセサイザ制御用ファイルのジャンル別データベース部をロードするエリアたるジャンル別データベースロード部と、 An area serving as waveform data list loading portion for loading the waveform data list portion of a synthesizer control file configured above, serving area to load the genre database unit of the synthesizer control file configured in the hard disk 24 Genre database and the loading unit,
ハードディスク24上に構成されたシンセサイザ制御用ファイルの音色リスト部をロードするエリアたる音色リストロード部と、ハードディスク24上に構成された波形データファイルのプリロード部をロードするエリアたるプリロード部用ロード部と、ハードディスク24上に構成された波形データファイルの波形データ部に記憶された波形データをロードするエリアたる波形データ用プール部とより構成されている。 An area serving tone list loading portion for loading the tone list portion of the synthesizer control file configured on the hard disk 24, and the area serving as the preload section for load unit for loading the preload of the waveform data file configured in the hard disk 24 are more configuration and area serving waveform data pool portion to load the waveform data stored in the waveform data of the waveform data file configured on the hard disk 24.

【0035】そして、チャンネルコントロールデータ部は各MIDIチャンネルに関する情報を記憶したチャンネル部(チャンネル1部、チャンネル2部、チャンネル3部、・・・、チャンネル16部)を備え、これら各チャンネル部は、音色番号を記憶するエリアたる音色番号部と、波形データがロード中にセットされるフラグを記憶するエリアたるロード中フラグ部と、波形データのロード中に実行できないMIDI情報を一時貯めておくF [0035] Then, the channel control data section channel portion which stores information about each MIDI channel comprising (Channel 1 part, channel 2 parts, channels 3, ..., channel 16 parts), each of these channel portions, F where the area serving tone number section that stores tone color number, waveform data previously accumulated one o'clock and areas serving Loading flag section for storing a flag which is set during loading, the MIDI information that can not be executed during the loading of the waveform data
IFOのエリアたるFIFO部とより構成されている。 It is more configuration and area serving as a FIFO unit of the IFO.

【0036】以上の構成において、図6を参照しながら、シンセサイザの初期設定時に制御プログラムにより実行される制御タスクの処理たる「初期設定処理ルーチン」を説明すると、まず、各種のバッファなどをクリアして初期化の処理(ステップS602)を行った後に、 [0036] In the above structure, with reference to FIG. 6, when describing the "initial setting routine" serving process control task executed by the control program upon initialization of the synthesizer, first, it clears the various buffers after the initialization process (step S602) Te,
ハードディスク24上に構成された波形データファイルのプリロード部を、メモリ14のプリロード部用ロード部へロードする(ステップS604)。 The preload of the waveform data file configured in the hard disk 24, is loaded into the preload section for load portion of the memory 14 (step S604).

【0037】次に、ハードディスク24上に構成されたシンセサイザ制御用ファイルのジャンル別データベース部を、メモリ14のジャンル別データベースロード部へロードする(ステップS606)。 Next, a genre database unit of the synthesizer control file configured on the hard disk 24, is loaded into genre database loading of the memory 14 (step S606).

【0038】そして、制御タスク初期化モードが、モード1に設定されているか、モード2に設定されているかを、ハードディスク24上に構成されたシンセサイザ制御用ファイルのモード部を参照して判断する(ステップS608)。 [0038] Then, control task initialization mode, it is set to mode 1, mode 2 or is set to is determined with reference to the mode of the synthesizer control file configured in the hard disk 24 ( step S608).

【0039】ステップS608において、制御タスク初期化モードがモード1に設定されていると判断された場合には、ハードディスク24上に構成されたシンセサイザ制御ファイルの波形データリスト部を、メモリ14の波形データリストロード部へロードし、この波形データリストロード部に記憶された波形データリストに示される波形データを、ハードディスク24上に構成された波形データファイルの波形データ部からメモリ14の波形データ用プール部にロードし、この初期設定処理ルーチンを終了する(ステップS610)。 [0039] In step S608, the when the control task initialization mode is determined to be set to Mode 1, the waveform data list portion of a synthesizer control file configured on the hard disk 24, the waveform data memory 14 loads to list load unit, the waveform data shown in the stored waveform data listed in the waveform data list loading unit, the waveform data pool of the memory 14 from the waveform data of the waveform data file configured in the hard disk 24 loaded into, and ends the initialization processing routine (step S610).

【0040】従って、この場合には、初期設定時において、前回動作終了時にメモリ14に記憶されていた波形データが、ハードディスク24からメモリ14へロードされることになる。 [0040] Therefore, in this case, at the initial setting, the waveform data stored in the memory 14 at the time of the previous operation finished, it will be loaded from the hard disk 24 to the memory 14.

【0041】一方、ステップS608において、制御タスク初期化モードがモード2に設定されていると判断された場合には、さらに、ハードディスク24上に構成されたシンセサイザ制御用ファイルの音色リスト部に音色リストが設定されているか否かを判断する(ステップS On the other hand, in step S608, the when the control task initialization mode is determined to be set to Mode 2, further tone list timbre list portion of the synthesizer control file configured in the hard disk 24 It is equal to or has been set (step S
612)。 612).

【0042】ステップS612において、ハードディスク24上に構成されたシンセサイザ制御用ファイルの音色リスト部に音色リストが設定されていないと判断された場合には、ステップS604でメモリ14のプリロード部用ロード部にロードされた、ハードディスク24上に構成された波形データファイルのプリロード部の音色履歴部を参照し、音色履歴の値の大きい音色の波形データから順に、メモリ14の波形データ部用プール部の使用上限になるまで、ハードディスク24上に構成された波形データファイルの波形データ部からメモリ14の波形データ部用プール部に波形データをロードし、この初期設定処理ルーチンを終了する(ステップS614)。 [0042] In step S612, if the tone color list timbre list portion of the synthesizer control file configured in the hard disk 24 is determined to not set, the preload section for load portion of the memory 14 in step S604 loaded, with reference to the tone history of preload of the waveform data file configured in the hard disk 24, from a larger tone waveform data of the value of tone history in order, the upper limit use of the waveform data portion pool of memory 14 in until loads waveform data from the waveform data of the configured waveform data file in the pool portion waveform data of the memory 14 on the hard disk 24, and ends the initial setting routine (step S614).

【0043】従って、この場合には、初期設定時において、過去に使用回数の多かった波形データが、ハードディスク24からメモリ14へロードされることになる。 [0043] Therefore, in this case, at the time of initial setting, frequent waveform data of use in the past number will be loaded from the hard disk 24 to the memory 14.

【0044】一方、ステップS612において、ハードディスク24上に構成されたシンセサイザ制御用ファイルの音色リスト部に音色リストが設定されていると判断された場合には、ハードディスク24上に構成されたシンセサイザ制御ファイルの音色リスト部を、メモリ14 On the other hand, in step S612, if the tone color list is determined to be set to the tone color list portion of the synthesizer control file configured on the hard disk 24, a synthesizer control file configured in the hard disk 24 the tone list section, the memory 14
の音色リストロード部へロードし、この音色リストロード部に記憶された音色リストに示される音色の波形データを、ハードディスク24上に構成された波形データファイルの波形データ部からメモリ14の波形データ用プール部にロードし、この初期設定処理ルーチンを終了する(ステップS616)。 Loads to tone list loading portion, the tone waveform data shown in the stored tone listed on this tone list loading portion, waveform data memory 14 from the waveform data of the waveform data file configured in the hard disk 24 load the pool section, and ends the initialization processing routine (step S616).

【0045】従って、この場合には、初期設定時において、ユーザーが予めメモリ14に記憶させておきたい波形データが、ハードディスク24からメモリ14へロードされることになる。 [0045] Therefore, in this case, at the initial setting, the user waveform data to may be stored in advance in the memory 14 will be loaded from the hard disk 24 to the memory 14.

【0046】なお、上記したステップS610、ステップS614およびステップS616においては、ハードディスク24上に構成された波形データファイルの波形データ部からメモリ14の波形データ用プール部に、指定された波形データをロードする処理が行われるが、この処理は、具体的には、図7に示す制御プログラムにより実行される制御タスクの処理たる「データロード要求発行処理ルーチン(1)」と、図8に示す波形データロードプログラムによって実行される波形データロードタスクの処理たる「波形データロードルーチン」とによって実現される。 [0046] Incidentally, step S610 described above, in step S614 and step S616, the pool section waveform data memory 14 from the waveform data of the waveform data file configured in the hard disk 24, loads the specified waveform data Although the process of is carried out, the process, specifically, serving the processing of the control task to be executed by the control program shown in FIG. 7 as "data load request issuing processing routine (1)", waveform data shown in FIG. 8 It is realized by the serving process waveform data loading tasks performed by loading the program "waveform data loading routine". 即ち、処理ステップがステップS61 That is, the processing step is step S61
0、ステップS614およびステップS616に到達すると、図7に示すデータロード要求発行処理ルーチン(1)が起動され、制御タスクは波形データロードタスクに対してデータロード要求を発行する(ステップS7 0 reaches the step S614 and step S616, the data load request issuing processing routine shown in FIG. 7 (1) is started, the control task issues a data load request to the waveform data load task (step S7
02)。 02).

【0047】それから、波形データロードタスクから制御タスクへデータロード完了通知が行われた否かを判断し(ステップS704)、波形データロードタスクから制御タスクへデータロード完了通知が行われるまで待ち、波形データロードタスクから制御タスクへデータロード完了通知が行われた場合には、このデータロード要求発行処理ルーチン(1)を終了する。 [0047] Then, wait until it is determined whether a data load completion notification from the waveform data loading tasks to control task is performed (step S704), the data loading completion notification from the waveform data loading tasks to control task is performed, the waveform when the data loading completion notification from the data loading tasks to control task is performed, and ends this data load request issuance processing routine (1).

【0048】そして、ステップS702において、制御タスクが波形データロードタスクに対してデータロード要求を発行すると、図8に示す波形データロードタスクによる波形データロードルーチンが起動される。 [0048] Then, in step S702, the control task when issuing a data load request to the waveform data loading tasks, the waveform data loading routine by the waveform data loading tasks shown in FIG. 8 is started.

【0049】この波形データロードルーチンにおいては、ロードすべき波形データのサイズ分の領域を、メモリ14の波形データ用プール部に取得できるか否かを判断する(ステップS802)。 [0049] In this waveform data loading routine, the area of ​​the size of the waveform data to be loaded, determines whether it can get in the pool portion for the waveform data in the memory 14 (step S802).

【0050】ステップS802において、ロードすべき波形データのサイズ分の領域をメモリ14の波形データ用プール部に取得できないと判断された場合には、既に波形データ用プール部にロードされている波形データの中で、最も過去に使用された波形データから順に破棄して行き、波形データ用プール部にロードする波形データのサイズ分の領域を確保し(ステップS804)、ステップS802へ戻る。 [0050] In step S802, the if it is determined not to get the area of ​​the size of the waveform data to be loaded into the pool section waveform data memory 14, waveform data that is already loaded in the pool section for waveform data among the most past from the waveform data used in continue to discard in order to ensure the area of ​​the size of the waveform data to be loaded to the pool section for waveform data (step S804), the flow returns to step S802. 一方、ステップS802において、ロードすべき波形データのサイズ分の領域をメモリ14の波形データ用プール部に取得できると判断された場合には、ハードディスク24上に構成された波形データファイルの波形データ部から、メモリ14の波形データ用プール部に、指定された波形データをロードする(ステップS806)。 On the other hand, in step S802, the in the case where it is determined that can be acquired an area size of the waveform data to be loaded into the pool section waveform data memory 14, waveform data of the waveform data file configured in the hard disk 24 from the pool section waveform data memory 14, it loads the specified waveform data (step S806).

【0051】それから、ステップS806でロードした波形データに対応する音色情報部のアドレス部に、ロードした波形データのアドレスを書き込む(ステップS8 [0051] Then, the address portion of the tone color information unit corresponding to the waveform data loaded in step S806, writes the address of the waveform data loaded (step S8
08)。 08).

【0052】そして、制御タスクにデータロード完了通知を発行し(ステップS810)、この波形データロードルーチンを終了する。 [0052] Then, by issuing the data load completion notification to the control task (step S810), it ends the waveform data loading routine.

【0053】また、シーケンサのプログラムから制御タスクへMIDI情報が入力された場合、音源タスクから制御タスクへボイス情報が入力された場合、波形データロードタスクから制御タスクへのデータロード完了通知が発行された場合あるいはタイマーインターラプト処理により制御タスクへタイマーイベントが発行された場合には、図9に示す制御プログラムにより実行される制御タスクの処理たる「定常処理ルーチン」が起動される。 [0053] In addition, if the MIDI information to the control task from the sequencer of the program is input, if the voice information from the sound source task to control task has been input, data loading completion notification to the control task from the waveform data load task is issued and if or when the timer event to the timer interrupt processing by the control task is issued, serving process control tasks performed by the control program shown in FIG. 9 "steady routine" is started.

【0054】即ち、シーケンサのプログラムから制御タスクへMIDI情報が入力された場合には、MIDI情報処理ルーチン(ステップS902)が実行され、音源タスクから制御タスクへボイス情報が入力された場合には、ボイス情報処理ルーチン(ステップS904)が実行され、波形データロードタスクから制御タスクへデータロード完了通知が発行された場合には、データロード完了通知処理ルーチン(ステップS906)が実行され、後述するタイマーインターラプト処理により制御タスクへタイマーイベントが発行された場合には、タイマーイベント処理ルーチン(ステップS908)が実行され。 [0054] That is, when the MIDI information to the control task from the sequencer program is input, is MIDI information processing routine (step S902) is executed, if the voice information from the sound source task to control task has been input, voice processing routine (step S904) is executed, if the data load completion notification from the waveform data loading tasks to control task is issued, data load completion notification processing routine (step S906) is executed, which will be described later timer inter when the timer event to the control task has been issued by the interrupt processing, a timer event process routine (step S908) is executed.

【0055】図10には、ステップS902のMIDI [0055] FIG. 10 is, MIDI step S902
情報処理ルーチンのフローチャートが示されており、制御タスクへ入力されたMIDI情報がリセットメッセージであった場合には、リセットフラグをセットし(ステップS1002)、図9に示す制御タスクの定常処理ルーチンへリターンする。 And flow of the information processing routine is illustrated, when MIDI information input to the control task was reset message sets a reset flag (step S1002), the routine process control routine task shown in FIG. 9 to return.

【0056】また、制御タスクへ入力されたMIDI情報がプログラムチェンジであった場合には、リセットフラグがセットされているか否かを判断し(ステップS1 [0056] When MIDI information input to the control task is a program change, it is determined whether the reset flag is set (step S1
004)、リセットフラグがセットされている場合には、CPU12に内蔵されたタイマーをスタートしてから(ステップS1006)、入力されたプログラムチェンジに基づいて、メモリ14のチャンネルコントロールデータ部の当該プログラムチェンジに対応するチャンネル部の音色番号部に、当該プログラムチェンジが示す音色番号をセットする(ステップS1008)。 004), if the reset flag is set, since the start of the timer built in CPU 12 (step S1006), based on the input program change, the program changes the channel control data portion of the memory 14 the tone color number of the channel portion corresponding to, and sets the tone color number of the program change shown (step S1008).

【0057】一方、リセットフラグがセットされていない場合には、ステップS1006の処理をジャンプして、入力されたプログラムチェンジに基づいて、メモリ14のチャンネルコントロールデータ部の当該プログラムチェンジに対応するチャンネル部の音色番号部に、当該プログラムチェンジが示す音色番号をセットする(ステップS1008)。 Meanwhile, if the reset flag is not set, it jumps the processing in step S1006, based on the input program change, channel portion corresponding to the program change of the channel control data portion of the memory 14 tone color number portion of the sets the tone color number of the program change shown (step S1008).

【0058】それから、音色番号部にセットされた音色番号の音色に対応する波形データが、波形データ用プール部に存在するか否かを判断する(ステップS101 [0058] Then, the waveform data corresponding to the tone color of the tone color number set to the tone color number portion determines whether present in pool section waveform data (step S101
0)。 0). そして、当該波形データが波形データ用プール部に存在しない場合には、上記プログラムチェンジに対応するチャンネル部のロード中フラグをセットし、データロード要求発行処理ルーチン(2)(図16)を起動し(ステップS1012)、図9に示す制御タスクの定常処理ルーチンへリターンする。 Then, if the waveform data does not exist in the pool section waveform data sets the load flag of the channel portion corresponding to the program change, and starts the data load request issuing processing routine (2) (Fig. 16) (step S1012), the process returns to the steady processing routine of the control tasks shown in FIG.

【0059】こうして、ステップS1012においてデータロード要求発行処理ルーチン(2)が起動されると、データロード要求発行処理ルーチン(2)によりデータロード要求が波形データロードタスクへ発行され、 [0059] Thus, the data load request issuing processing routine (2) is started in step S1012, the data load request issuing processing routine (2) issued data load request to the waveform data loading tasks,
波形データロードタスクは波形データロードルーチンを実行して、入力されたプログラムチェンジに対応する波形データをメモリ14の波形データ用プール部へロードする。 Waveform data loading tasks running waveform data loading routine, which loads the waveform data corresponding to the input program change to the waveform data pool of the memory 14.

【0060】一方、音色番号部にセットされた音色番号の音色に対応する波形データが波形データ用プール部に存在する場合には、ロード中フラグをクリアし(ステップS1014)、図9に示す制御タスクの定常処理ルーチンへリターンする。 [0060] On the other hand, when the waveform data corresponding to the tone color of the tone color number set to the tone color number portion is present in the pool section for waveform data, it clears the loading flag (step S1014), the control shown in FIG. 9 to return to the task of steady-state processing routine.

【0061】また、制御タスクへ入力されたMIDI情報がリセットフラグでもプログラムチェンジでもないその他の場合には、制御タスクへ入力されたMIDI情報がノートメッセージであるか否かを判断し(ステップS [0061] When MIDI information input to the control task is other nor program change in the reset flag, MIDI information input to the control task determines whether a note message (step S
1016)。 1016).

【0062】そして、制御タスクへ入力されたリセットフラグおよびプログラムチェンジ以外のMIDI情報がノートメッセージである場合には、リセットフラグがセットされているか否かを判断し(ステップS101 [0062] When the reset flag and program MIDI information other than change input to the control task is note message determines whether the reset flag is set (step S101
8)、リセットフラグがセットされている場合には、タイマーイベント処理ルーチンを実行してから(ステップS1020)、ロード中フラグがセットされているか否かを判断する(ステップS1022)。 8), if the reset flag is set, the timer event processing routine after executing the (step S1020), the load flag to determine whether it is set (step S1022).

【0063】一方、制御タスクへ入力されたリセットフラグおよびプログラムチェンジ以外のMIDI情報がノートメッセージでない場合や、制御タスクへ入力されたリセットフラグおよびプログラムチェンジ以外のMID [0063] On the other hand, and when MIDI information other than the reset flag and program change that is input to the control task is not a notebook message, MID except the reset flag and program change that is input to the control task
I情報がノートメッセージであっても、リセットフラグがセットされていない場合には、タイマーイベント処理ルーチンを実行することなしに、上記入力されたMID Also I information is a note message, if the reset flag is not set, without executing the timer event processing routine, which is the input MID
I情報が示すチャンネル部のロード中フラグがセットされているか否かを判断する(ステップS1022)。 Loading flag of the channel portion indicated by I are decision has been set (step S1022).

【0064】そして、ロード中フラグがセットされている場合には、メモリ14のFIFO部に入力されたMI [0064] And, MI if the load-in-progress flag has been set, which is input to the FIFO portion of the memory 14
DI情報を書き込み(ステップS1024)、図9に示す制御タスクの定常処理ルーチンへリターンする。 Writes DI information (step S1024), the process returns to the steady processing routine of the control tasks shown in FIG.

【0065】従って、ハードディスク24からメモリ1 [0065] Thus, the memory 1 from the hard disk 24
4へ波形データの転送中であり、ロード中フラグがセットされていてMIDI情報の処理が不可能な状態においては、当該MIDI情報はメモリ14のFIFO部に書き込まれることになる。 4 into a being transferred waveform data, the processing is not possible status of MIDI information Loading flag is set, the MIDI information will be written into the FIFO section of the memory 14.

【0066】一方、ロード中フラグがセットされていない場合には、入力されたMIDI情報に対応した処理を行い(ステップS1026)、図9に示す制御タスクの定常処理ルーチンへリターンする。 [0066] On the other hand, if the load flag is not set, performs a process corresponding to the input MIDI information (step S1026), the process returns to the steady processing routine of the control tasks shown in FIG.

【0067】図11には、ステップS904のボイス情報処理ルーチンのフローチャートが示されている。 [0067] Figure 11 shows a flow chart of the voice processing routine of step S904.

【0068】このボイス情報処理ルーチンにおいては、 [0068] In this voice information processing routine,
入力されたボイス情報が示す発音終了したボイスに設定されていたデータをクリアして、新たな楽音を発音するためのデータを設定可能にし(ステップS1102)、 Clears the voice information input is set to Voice pronunciation completion indicating data allows setting data for pronouncing a new tone (step S1102),
図9に示す制御タスクの定常処理ルーチンへリターンする。 It returns to the normal process control routine task shown in FIG.

【0069】図12には、ステップS906のデータロード完了通知処理ルーチンのフローチャートが示されている。 [0069] Figure 12 is is shown a flow chart of a data load completion notification processing routine in step S906.

【0070】このデータロード完了通知処理ルーチンにおいては、ステップS1204〜ステップS1214の処理をMIDIチャンネルの数(この実施の態様においては、カウンタchが1〜16の16)だけ繰り返される。 [0070] In this data load completion notification processing routine (In aspects of this embodiment, the counter ch is 16 1 to 16) handle the number of MIDI channels steps S1204~ Step S1214 is repeated by.

【0071】まず、MIDIチャンネルのカウンタch [0071] First, the MIDI channel counter ch
を1に初期設定する(ステップS1202)。 The initialized to 1 (step S1202).

【0072】そして、ロード中フラグがセットされているか否かを判断し(ステップS1204)、ロード中フラグがセットされていない場合には、後述のステップS [0072] Then, it is determined whether the load flag is set (step S1204), if the load flag is not set, the later step S
1214へ進むが、ロード中フラグがセットされている場合には、ロードが完了した波形データの番号と現在のMIDIチャンネルで発音する音色番号とが一致するか否かを判断する(ステップS1206)。 Proceeds to 1214, if the load flag is set, it is determined whether or not the Could tone number on the current MIDI channel of the waveform data loading is completed match (step S1206).

【0073】そして、ロードが完了した波形データの番号と音色番号とが一致しない場合には、ステップS12 [0073] Then, when the number and the tone color number of the waveform data loading is completed do not match, step S12
14へ進むが、ロードが完了した波形データの番号と音色番号とが一致する場合には、ロード中フラグをクリアする(ステップS1208)。 Proceeds to 14, in the case where the number and the tone color number of the waveform data loading is completed match, clears the loading flag (step S1208).

【0074】それから、メモリ14のFIFO部にMI [0074] Then, MI in the FIFO portion of the memory 14
DI情報が書き込まれているか否かを判断し(ステップS1210)、メモリ14のFIFO部にMIDI情報が書き込まれている場合には、FIFO部に書き込まれているMIDI情報に対してMIDI情報処理ルーチン(図10)の実行を行う(ステップS1212)。 Determines whether DI information is written (step S1210), if the MIDI information is written in the FIFO section of the memory 14, MIDI processing routine relative MIDI information written to the FIFO unit the execution of (FIG. 10) (step S1212). そして、このMIDI情報処理ルーチンの実行は、その処理中チャンネルのFIFO部に書き込まれている全てのM And all M this execution of the MIDI processing routine is written to the FIFO portion of the processing in the channel
IDI情報に対しての実行が終了するまで繰り返し行われる。 Execution of against IDI information is repeated until the end.

【0075】一方、ステップS1210の判断において、メモリ14のFIFO部にMIDI情報が書き込まれていなかったり、メモリ14のFIFO部にMIDI [0075] On the other hand, MIDI in the determination at step S1210, or not MIDI information is written into the FIFO section of the memory 14, the FIFO section of the memory 14
情報が書き込まれていても、上記処理で書き込まれている全てのMIDI情報に対しての実行が終了した場合には、MIDIチャンネルのカウンタchを1だけインクリメントする(ステップS1214)。 Even information has been written, when the execution for all the MIDI information written by the above process is completed, it is incremented by one counter ch MIDI channel (step S1214).

【0076】そして、MIDIチャンネルのカウンタc [0076] and, of MIDI channel counter c
hが16チャンネル分の処理をしたかを判断し(ステップS1216)、16チャンネル分の処理を終了していない場合には、ステップS1204に戻って次のMID h is determined whether the processing of the 16 channels (step S1216), if the processing is not yet completed for 16 channels, the next MID returns to step S1204
Iチャンネルについての処理を実行し、16チャンネル分の処理を終了した場合には、図9に示す制御タスクの定常処理ルーチンへリターンする。 It executes the processing for the I channel, in the case where the processing has been completed for 16 channels, and then returns to the normal process control routine task shown in FIG.

【0077】図13には、タイマーイベント処理ルーチンのフローチャートが示されており、このタイマーイベント処理ルーチンにおいては、まず、CPU12に内蔵されたタイマーをストップさせ(ステップS130 [0077] Figure 13 is shown a flow chart of the timer event processing routine in the timer event routine, first, to stop the timer built in CPU 12 (step S130
2)、リセットフラグがセットされているか否かを判断する(ステップS1304)。 2), the reset flag is determined whether it is set (step S1304).

【0078】リセットフラグがクリアされている場合には、そのまま図9に示す制御タスクの定常処理ルーチンへリターンする。 [0078] When the reset flag is clear, and then returns to it normal processing routine of the control tasks shown in FIG.

【0079】一方、リセットフラグがセットされている場合には、リセットフラグをクリアし(ステップS13 [0079] On the other hand, if the reset flag has been set, clears the reset flag (step S13
06)、各MIDIチャンネルに設定されている音色とジャンル別データベースとから、各MIDIチャンネルに設定されている音色の使用頻度の高いジャンルを判定し、判定したジャンルで頻繁に使用される音色の波形データの中でまだロードしていない波形データを波形データ用プール部へロードするために、データロード要求発行処理ルーチン(2)(図16)を起動し(ステップS 06), and a tone and genre database that is set for each MIDI channel, determines a genre highly frequently used tone set for each MIDI channel, the determined tone waveform frequently used by genre to still load the waveform data that is not loaded into the waveform data pool portion in the data, start the data load request issuing processing routine (2) (Fig. 16) (step S
1308)、図9に示す制御タスクの定常処理ルーチンへリターンする。 1308), and returns to the steady processing routine of the control tasks shown in FIG.

【0080】こうして、ステップS1308においてデータロード要求発行処理ルーチン(2)が起動されると、データロード要求発行処理ルーチン(2)によりデータロード要求が波形データロードタスクへ発行され、 [0080] Thus, the data load request issuing processing routine (2) is started in step S1308, the data load request issuing processing routine (2) issued data load request to the waveform data loading tasks,
波形データロードタスクは波形データロードルーチンを実行して、判定したジャンルで頻繁に使用される音色の波形データの中でまだロードしていない波形データを、 Waveform data loading tasks running waveform data loading routine, the waveform data that has not yet been loaded among the waveform data of tones which are frequently used in the determined genre,
ハードディスク24の波形データ部からメモリ14の波形データ用プール部へロードする。 Loaded from the waveform data of the hard disk 24 to the waveform data pool of the memory 14.

【0081】従って、各MIDIチャンネルに設定された音色から、当該音色の使用頻度の高いジャンル(グループ)が判定され、判定されたジャンルの音色に対応する波形データが、ハードディスク24からメモリ14へロードされることになる。 [0081] Thus, the tone set for each MIDI channel, frequently used in the tone genre (group) is determined, the waveform data corresponding to the tone color of the determined genre, from the hard disk 24 to the memory 14 loaded It is is will be.

【0082】なお、上記したように、タイマーイベントはタイマーインターラプト処理により制御タスクへ発行されるものであり、図14には、1msec毎に起動されるタイマーインターラプト処理ルーチンのフローチャートが示されている。 [0082] Incidentally, as described above, the timer event is one that is issued to the control task by a timer interrupt process, in Figure 14, is shown a flow chart of the timer interrupt processing routine started at every 1msec there.

【0083】このタイマーインターラプト処理ルーチンにおいては、まず、タイマーフラグがスタートにセットされているか、あるいはストップにクリアされているかを判断する(ステップS1402)。 [0083] In this timer interrupt process routine, first, whether the timer flag is set to start, or to determine whether it is cleared to stop (step S1402). なお、タイマーがスタートされたときに、タイマーフラグがスタートにセットされるとともに、タイマーカウンタにカウント値5 Incidentally, when the timer is started, along with the timer flag is set to start, count the timer counter value 5
00がセットされ、タイマーがストップされたときに、 00 is set, when the timer is stopped,
タイマーフラグがストップにクリアされる。 Timer flag is cleared to stop.

【0084】そして、タイマーフラグがストップにクリアされている場合には、そのままタイマーインターラプト処理ルーチンを終了する。 [0084] Then, when the timer flag is cleared to stop, as it is the end of the timer interrupt processing routine.

【0085】一方、タイマーフラグがスタートにセットされている場合には、タイマーカウント値から1をデクリメントしてから(ステップS1404)、タイマーカウント値が0であるか否かを判断する(ステップS14 [0085] On the other hand, if the timer flag is set to start the timer count value from 1 from is decremented (step S1404), it is determined whether the timer count value is 0 (step S14
106)。 106).

【0086】タイマーカウント値が0である場合には、 [0086] If the timer count value is 0,
タイマーイベントを制御タスクへ発行した後に(ステップS1408)、このタイマーインターラプト処理ルーチンを終了する。 After issuing a timer event to the control task (step S1408), and ends the timer interrupt processing routine.

【0087】一方、タイマーカウント値が0でない場合には、そのままタイマーインターラプト処理ルーチンを終了する。 [0087] On the other hand, when the timer count value is not 0, it terminates the timer interrupt processing routine.

【0088】なお、本発明の楽音形成装置を含むシンセサイザの動作終了時には、図15に示す制御プログラムにより実行される制御タスクの処理たる「終了時処理ルーチン」が起動される。 [0088] Incidentally, the operation at the end of the synthesizer comprising tone forming apparatus of the present invention, serving as processing of the control task to be executed by the control program shown in FIG. 15, "end routine" is started.

【0089】この終了時処理ルーチンにおいては、現在メモリ14の波形データ用プール部にロードされている波形データのリストを作成し、これを波形データリストとして、ハードディスク24のシンセサイザ制御用ファイルの波形データリスト部へ書き込むことになる(ステップS1502)。 [0089] In the end processing routine creates a list of waveform data that is currently loaded in the pool section waveform data memory 14, which as waveform data list, the waveform data file for the synthesizer control of the hard disk 24 It will be written to the list section (step S1502).

【0090】従って、ハードディスク24のシンセサイザ制御用ファイルの波形データリスト部を参照することにより、初期設定ルーチン(図6)のステップS610 [0090] Therefore, by referring to the waveform data list of the files used for a synthesizer control of the hard disk 24, step S610 of the initialization routine (FIG. 6)
において、初期設定時に前回動作終了時にメモリ14に記憶されていた波形データをハードディスク24からメモリ14へロードすることができるようになる。 In becomes the waveform data stored in the memory 14 at the time of the previous operation is completed at the time of initial setting to be able to load from the hard disk 24 to the memory 14.

【0091】 [0091]

【発明の効果】以上において説明したように、本発明による楽音形成装置によれば、汎用のコンピュータ上でソフトウェアによりシンセサイザを構築し、リアルタイムで楽音を形成する処理を行う際に、ハードディスクなどの記憶手段からRAMなどの記憶手段へ効率よく波形データを記憶することができるようになり、リアルタイムで楽音を形成するときに、波形データをハードディスクなどの記憶手段からRAMなどの記憶手段へ転送するための転送時間のタイムラグを排除することができる。 As described in the foregoing description, according to the tone formation apparatus according to the present invention, to construct a synthesizer by software on a general purpose computer, when performing processing for forming a tone in real time, the storage such as a hard disk will be able to be stored efficiently waveform data from the means to the storage means such as RAM, when forming a musical tone in real time, for transferring the waveform data from the storage means such as a hard disk to the storage means such as RAM it is possible to eliminate the time lag of the transfer time.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】汎用のコンピュータ上でソフトウェアによって、本発明による楽音形成装置を含んだシンセサイザを構築するための、典型的な汎用のコンピュータのハードウェア構成を示すブロック図である。 By software in FIG. 1 on a general purpose computer is a block diagram showing for building synthesizer including a tone forming apparatus according to the present invention, a typical hardware configuration of a general-purpose computer.

【図2】本発明の楽音形成装置を含むシンセサイザを構築するためのプログラムの全体構成を示す概念図である。 It is a conceptual diagram showing the overall structure of a program for building synthesizer comprising tone forming apparatus of the present invention; FIG.

【図3】ハードディスク上に構成される波形データファイルの構造を図表的に示す説明図である。 [3] The structure of the waveform data files constructed on the hard disk is an explanatory view illustrating graphically.

【図4】ハードディスク上に構成されるシンセサイザ制御ファイルの構造を図表的に示す説明図である。 4 is an explanatory diagram showing graphically the structure of the constructed synthesizer control file on the hard disk.

【図5】メモリの構造を図表的に示す説明図である。 [5] The structure of the memory is an explanatory diagram showing graphically.

【図6】初期設定ルーチンを示すフローチャートである。 6 is a flowchart showing the initialization routine.

【図7】データロード要求発行処理ルーチン(1)を示すフローチャートである。 7 is a flowchart illustrating a data load request issuance processing routine (1).

【図8】波形データロードルーチンを示すフローチャートである。 8 is a flowchart illustrating the waveform data loading routine.

【図9】定常処理ルーチンを示すフローチャートである。 9 is a flowchart showing a steady process routine.

【図10】MIDI情報処理ルーチンを示すフローチャートである。 10 is a flowchart showing a MIDI processing routine.

【図11】ボイス情報処理ルーチンを示すフローチャートである。 11 is a flowchart illustrating a voice processing routine.

【図12】データロード完了通知処理ルーチンを示すフローチャートである。 12 is a flowchart illustrating a data loading completion notification routine.

【図13】タイマーイベント処理ルーチンを示すフローチャートである。 13 is a flowchart showing the timer event processing routine.

【図14】タイマーインターラプト処理ルーチンを示すフローチャートである。 14 is a flowchart showing a timer interrupt routine.

【図15】終了時処理ルーチンを示すフローチャートである。 15 is a flowchart showing a process upon termination routine.

【図16】データロード要求発行処理ルーチン(2)を示すフローチャートである。 16 is a flowchart illustrating a data load request issuance processing routine (2).

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 バス 12 CPU 14 メモリ 16 ディスクコントローラ 18 ビデオカード 20 I/Oカード 22 サウンドカード 24 ハードディスク 26 ディスプレイ装置 28 キーボード 30 マウス 10 bus 12 CPU 14 memory 16 a disk controller 18 the video card 20 I / O cards 22 sound card 24 hard disk 26 display device 28 keyboard 30 mouse

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 複数の波形データを記憶する第1の記憶手段と、 前記第1の記憶手段よりも遅いアクセスタイムで前記第1の記憶手段に波形データを転送可能な複数の波形データを記憶する第2の記憶手段と、 前記第1の記憶手段に記憶された波形データを読み出して複数の楽音を形成する楽音形成手段と、 初期設定時に前記第1の記憶手段に記憶しておく波形データを指定する転送波形データ指定手段と、 前記初期設定時に前記転送波形データ指定手段による指定に従って、前記第2の記憶手段に記憶されている複数の波形データを前記第1の記憶手段へ転送する転送制御手段とを有することを特徴とする楽音形成装置。 1. A first storage means for storing a plurality of waveform data, said first memory a plurality of waveform data can be transferred waveform data in the first storage means at a slower access time than the storage unit second storage means, the musical tone forming means for first reads waveform data stored in the storage means to form a plurality of musical tone waveform data to be stored at initialization to the first storage means for and transfer the waveform data specifying means for specifying, transfers as specified by the transfer waveform data specifying means to the initial setting, a plurality of waveform data stored in the second storage unit to the first storage unit transfer tone forming apparatus characterized by a control unit.
  2. 【請求項2】 複数の波形データを記憶する第1の記憶手段と、 前記第1の記憶手段よりも遅いアクセスタイムで前記第1の記憶手段に波形データを転送可能な複数の波形データを記憶する第2の記憶手段と、 前記第1の記憶手段に記憶された波形データを読み出して複数の楽音を形成する楽音形成手段と、 前記楽音形成手段による波形データの過去の読み出し状態を記憶する過去読み出し状態記憶手段と、 初期設定時に前記過去読み出し状態記憶手段に記憶された前記楽音形成手段による波形データの過去の読み出し状態に従って、前記第2の記憶手段に記憶されている複数の波形データを前記第1の記憶手段へ転送する転送制御手段とを有することを特徴とする楽音形成装置。 2. A first storage means for storing a plurality of waveform data, said first memory a plurality of waveform data can be transferred waveform data in the first storage means at a slower access time than the storage unit to a second storage means, a musical tone forming means for forming a plurality of musical tone by reading the waveform data stored in the first storage unit, the past for storing past read state of the waveform data by the tone forming means wherein the read state storage means, according to past read state of the waveform data by the tone forming means is stored in the past read state storage means at the time of initial setting, a plurality of waveform data stored in the second storage means tone forming apparatus characterized by having a transfer control means for transferring the first storage means.
  3. 【請求項3】 複数の波形データを記憶する第1の記憶手段と、 前記第1の記憶手段よりも遅いアクセスタイムで前記第1の記憶手段に波形データを転送可能な複数の波形データを記憶する第2の記憶手段と、 前記第1の記憶手段に記憶された波形データを読み出して複数の楽音を形成する楽音形成手段と、 前記楽音形成手段による波形データの過去の使用回数を記憶する履歴記憶手段と、 初期設定時に前記履歴記憶手段に記憶された前記楽音形成手段による波形データの過去の使用回数に従って、前記第2の記憶手段に記憶されている複数の波形データを前記第1の記憶手段へ転送する転送制御手段とを有することを特徴とする楽音形成装置。 3. A first storage means for storing a plurality of waveform data, said first memory a plurality of waveform data can be transferred waveform data in the first storage means at a slower access time than the storage unit history stored second storage means, a musical tone forming means for forming a plurality of musical tone by reading the waveform data stored in the first storage unit, the past number of uses of the waveform data by the tone forming means for storage means, in accordance with past usage count of the waveform data by the tone forming means is stored in the history storing means at the time of initial setting, the first storing a plurality of waveform data stored in the second storage means tone forming apparatus characterized by having a transfer control means for transferring to the unit.
  4. 【請求項4】 複数の波形データを記憶する第1の記憶手段と、 前記第1の記憶手段よりも遅いアクセスタイムで前記第1の記憶手段に波形データを転送可能な複数の波形データを記憶する第2の記憶手段と、 前記第1の記憶手段に記憶された波形データを読み出して複数の楽音を形成する楽音形成手段と、 前回動作終了時に前記第1の記憶手段に記憶されていた波形を識別するデータを記憶する終了時波形データ記憶手段と、 初期設定時に前記終了時波形データ記憶手段の記憶内容に従って、前記第2の記憶手段に記憶されている複数の波形データを前記第1の記憶手段へ転送する転送制御手段とを有することを特徴とする楽音形成装置。 4. A first storage means for storing a plurality of waveform data, said first memory a plurality of waveform data can be transferred waveform data in the first storage means at a slower access time than the storage unit second storage means, said first musical tone forming means for forming a plurality of musical tone by reading the stored waveform data in the storage means, a waveform that has been stored in the first storage means during the previous operation is completed to and end waveform data storage means for storing data identifying the initial setting in accordance with the stored contents of the said end waveform data storage means during said second plurality of waveform data first stored in the storage means tone forming apparatus characterized by having a transfer control means for transferring to the memory means.
  5. 【請求項5】 複数の波形データを記憶する第1の記憶手段と、 前記第1の記憶手段よりも遅いアクセスタイムで前記第1の記憶手段に波形データを転送可能な複数の波形データを記憶する第2の記憶手段と、 前記第1の記憶手段に記憶された波形データを読み出して複数の楽音を形成する楽音形成手段と、 予め入力された複数の音色データから、前記音色データの使用頻度の高いグループを検出し、前記検出したグループの音色データに対応する波形データを、前記第2の記憶手段から前記第1の記憶手段へ転送する制御手段とを有することを特徴とする楽音形成装置。 First storage means for storing wherein the plurality of waveform data, said first memory a plurality of waveform data can be transferred waveform data in the first storage means at a slower access time than the storage unit second storing means for, from a plurality of tone color data and tone forming means for forming a plurality of musical tone by reading the stored waveform data, which is input in advance in the first storage means, the frequency of use of the tone color data detecting the high group, the waveform data corresponding to the tone color data of the detected group, the second tone forming apparatus characterized by a control means for transferring to the first storage unit from the storage unit .
  6. 【請求項6】 複数の波形データを記憶する第1の記憶手段と、 前記第1の記憶手段よりも遅いアクセスタイムで前記第1の記憶手段に波形データを転送可能な複数の波形データを記憶する第2の記憶手段と、 前記第1の記憶手段に記憶された波形データを読み出して楽音を形成する複数の発音チャンネルを備えた楽音形成手段と、 前記複数の発音チャンネル毎に未処理発音制御データを記憶する発音制御データ記憶手段と、 前記第2の記憶手段から前記第1の記憶手段へ波形データの転送中で発音チャンネルにおいて発音処理が不可能な状態において、前記発音処理が不可能な発音チャンネルに発音制御データが入力された場合に、前記発音制御データを前記発音制御データ記憶手段に記憶させ、前記第2の記憶手段から前記第1の記憶 First storing means for 6. storing a plurality of waveform data, said first memory a plurality of waveform data can be transferred waveform data in the first storage means at a slower access time than the storage unit second storage means, said first musical tone forming means having a plurality of tone generation channels to form a musical tone by reading out the stored waveform data in the storage means, unprocessed sound control for each of the plurality of tone generation channels to be and tone generation control data memory means for storing data, in the second sound processing is not possible state in the sound channel in the transfer of the waveform data to the first storage unit from the storage means, a said sound processing impossible when the sound control data is input to the tone generation channel, the sound control data is stored in the tone generation control data memory means, said first memory from the second memory means 段へ波形データの転送終了後に、前記発音制御データ記憶手段に記憶させた前記発音制御データを読み出す制御手段とを有することを特徴とする楽音形成装置。 Upon completion of the transfer of the waveform data to the stage, the musical tone forming apparatus characterized by a control means for reading out the sound control data stored in the tone generation control data memory means.
JP15611396A 1996-05-28 1996-05-28 Musical tone forming device Withdrawn JPH09319373A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP15611396A JPH09319373A (en) 1996-05-28 1996-05-28 Musical tone forming device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP15611396A JPH09319373A (en) 1996-05-28 1996-05-28 Musical tone forming device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09319373A true true JPH09319373A (en) 1997-12-12

Family

ID=15620605

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP15611396A Withdrawn JPH09319373A (en) 1996-05-28 1996-05-28 Musical tone forming device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09319373A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2001059754A1 (en) 2000-02-09 2001-08-16 Yamaha Corporation Portable telephone and music reproducing method
JP2009198607A (en) * 2008-02-19 2009-09-03 Yamaha Corp Electronic music device and music content using program

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2001059754A1 (en) 2000-02-09 2001-08-16 Yamaha Corporation Portable telephone and music reproducing method
EP1255243A1 (en) * 2000-02-09 2002-11-06 Yamaha Corporation Portable telephone and music reproducing method
EP1255243A4 (en) * 2000-02-09 2008-07-09 Yamaha Corp Portable telephone and music reproducing method
JP2009198607A (en) * 2008-02-19 2009-09-03 Yamaha Corp Electronic music device and music content using program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5902947A (en) System and method for arranging and invoking music event processors
US5703310A (en) Automatic performance data processing system with judging CPU operation-capacity
US6153821A (en) Supporting arbitrary beat patterns in chord-based note sequence generation
US5726371A (en) Data processing apparatus outputting waveform data for sound signals with precise timings
US5892170A (en) Musical tone generation apparatus using high-speed bus for data transfer in waveform memory
US6096962A (en) Method and apparatus for generating a musical score
US5728961A (en) Method and device for executing tone generating processing depending on a computing capability of a processor used
US4901616A (en) Electronic musical instrument with delay trigger function
US6140566A (en) Music tone generating method by waveform synthesis with advance parameter computation
US5492049A (en) Automatic arrangement device capable of easily making music piece beginning with up-beat
US20010015121A1 (en) Automatic play apparatus and function expansion device
US6169243B1 (en) Automatic performance apparatus with quick start by accelerated loading of setting data
US5945619A (en) Asynchronous computation of tone parameter with subsequent synchronous synthesis of tone waveform
US5371316A (en) Iteration control system for an automatic playing device
JPH06308964A (en) Musical tone forming device
JPH10268866A (en) Automatic musical performance control device
JPH11288285A (en) Method and device for generating musical sound
US4630517A (en) Sharing sound-producing channels in an accompaniment-type musical instrument
JPH09179556A (en) Method and device for musical tone generation
JPH11126075A (en) Chord detecting method and chord detecting device detecting chord from musical data, and recording medium recorded with program for chord detection
US20020043150A1 (en) Tone signal processing apparatus with intermittent clock supply
JP2001255872A (en) Performance information editing device
JPH03253889A (en) Acoustic device with video composing function
JPH0997067A (en) Method and device for musical sound production
JPH0876760A (en) Tempo speed controller of automatic playing device

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050520

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050531

A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20050729