JPH09282085A - Position information input device - Google Patents

Position information input device

Info

Publication number
JPH09282085A
JPH09282085A JP11703396A JP11703396A JPH09282085A JP H09282085 A JPH09282085 A JP H09282085A JP 11703396 A JP11703396 A JP 11703396A JP 11703396 A JP11703396 A JP 11703396A JP H09282085 A JPH09282085 A JP H09282085A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
position information
input device
information input
reference voltage
voltage
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP11703396A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroshi Fujikake
Katsuyoshi Nakajima
勝善 中島
宏 藤掛
Original Assignee
Mitsumi Electric Co Ltd
ミツミ電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a position information device which dissolves a drift phenomenon and can display an index on a precise position at still time.
SOLUTION: A pointing device 1 has gyro sensors 2 and 3 for detecting the angular velocity of the directions of x and y-axes, amplifiers 4 and 5, a control means 6 incorporating an A/D converter 61 and a correction part 62 for correcting reference voltage, a data transmission module 7, right/left switches 8 and 9 and a power switch 11. The correction part 62 has a memory storing a program for controlling the operation of the pointing device 1 and a correction value counter. The correction part 62 corrects respective reference voltages so that respective reference voltages become actually equal to output voltage from the gyro sensors 2 and 3 when the pointing device 1 is still based on the output voltage from the gyro sensors 2 and 3.
COPYRIGHT: (C)1997,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、位置情報入力装置に関する。 The present invention relates to relates to the location information input apparatus.

【0002】 [0002]

【従来の技術】パーソナルコンピュータ等のCRT画面上に表示されるカーソル(ポインタ)を移動操作する装置として、マウスが知られている。 As an apparatus for moving operation of the cursor (pointer) displayed on the CRT screen, such as the Related Art Personal computers are known mouse.

【0003】このマウスは、内蔵する球体をゴムマット等の平面上で転動させ、その転動する方向および量を電気信号に変換して移動量を検出するものであるが、球体を転動させるためにそれを平面に接触させた状態で操作を行わねばならないという制約がある。 [0003] The mice spheres built is rolled on a plane such as a rubber mat, but is intended to detect the amount of movement by changing the direction and amount to its rolling into an electric signal, thereby rolling the sphere there is a restriction that it must be carried out the operation in a state of being in contact with the plane in order. また、マウスとパーソナルコンピュータとの間がコードで接続されているため、操作に際し煩わしさを伴うことがあるという問題もある。 Moreover, there is because between the mouse and personal computer are connected with the code, a problem that may be accompanied by troublesome In operation.

【0004】このようなマウスの欠点を解消するものとして、ジャイロセンサーを利用したポインティングデバイスを空中で操作し得る入力装置が開示されている。 [0004] as to overcome the drawbacks of such mice, the input device is disclosed that can operate the pointing device using a gyro sensor in the air. この装置は、ポインティングデバイスに内蔵され、その変位を検出し得る1組の振動ジャイロセンサーと、該センサーにより検出された検出信号を位置指定情報に変換する手段と、前記位置指定情報をパーソナルコンピュータのCRTに対する入力情報として送信する送信手段とを有しており、ポインティングデバイスの変位が、CRT The device is built in the pointing device, and a pair of vibrating gyro sensor that can detect the displacement, and means for converting the position specifying information detection signal detected by the sensor, the position specifying information of the personal computer and a transmission unit configured to transmit the input information for the CRT, the displacement of the pointing device, CRT
画面上においてカーソル(ポインタ)の移動に対応して表れるように構成されている。 It is configured to appear in response to movement of the cursor (pointer) on the screen.

【0005】しかしながら、この種の入力装置においては、次のような欠点がある。 However, in the input device of this type, it has the following drawbacks. 振動ジャイロセンサーは、 Vibration gyro sensor,
その特性に温度依存性があるため、例えばポインティングデバイスの電源投入直後において温度上昇が生じている際、ポインティングデバイスを静止しているにもかかわらず、振動ジャイロセンサーからの出力電圧が時間とともに変動する現象が生じ、その結果として、カーソル(ポインタ)を移動する操作を行っていなくてもCRT Because of the temperature dependence on the properties, for example, when a temperature rise occurs immediately after the power-on of the pointing device, despite the stationary pointing device, the output voltage from the vibration gyro sensor varies with time phenomenon occurs, as a result, CRT even without performing operation to move the cursor (pointer)
画面上のカーソル(ポインタ)が流れるという現象(ドリフト現象)が生じる。 Phenomenon of the on-screen cursor (pointer) flows (drift phenomenon) occurs.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】本発明の目的は、前述した従来の問題点であるドリフト現象を解消し、静止時において、指標を正確な位置に表示することができる位置情報入力装置を提供することにある。 The purpose of the 0008] The present invention is to solve the drift phenomenon is conventional problems described above, provided in the at rest, position information input device capable of displaying an indication in the correct position It is to.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】このような目的は、下記(1)〜(13)の本発明により達成される。 Means for Solving the Problems] Such an object is achieved by the following aspects of the invention (1) to (13).

【0008】(1) 互いに直交するX方向およびY方向の変位をそれぞれ検出する第1および第2のセンサーと、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、基準電圧とに基づいて、画面上に表示される指標の位置情報を作成する位置情報作成手段と、前記位置情報を送信する送信手段と、位置情報入力装置の静止時に、 [0008] (1) and the first and second sensors for detecting the X-direction and Y-direction displacements respectively orthogonal to each other, a voltage output from the first and second sensors, on the basis of the reference voltage , a position information generation means for generating position information of the index which is displayed on a screen, and a transmitting means for transmitting the location information, at rest position information input device,
前記基準電圧が、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と実質的に同一となるように、該基準電圧を補正する補正手段とを有することを特徴とする位置情報入力装置。 Said reference voltage, said first and second so the voltage substantially the same as that output from the sensor, the position information input device, characterized in that it comprises a correcting means for correcting the reference voltage.

【0009】(2) 前記第1および第2のセンサーから出力された電圧に基づいて、位置情報入力装置の静止時か否かを判別する判別手段を有する上記(1)に記載の位置情報入力装置。 [0009] (2) the first and on the basis of the output voltage from the second sensor, the position information input according to (1) having a determining means for determining whether at rest or of the position information input device apparatus.

【0010】(3) 前記判別手段は、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧の変化量が、しきい値を超えたときは、位置情報入力装置の移動時と判別するよう構成されている上記(2)に記載の位置情報入力装置。 [0010] (3) the determination means, adapted variation of the voltage output from the first and second sensors, when the threshold is exceeded, the to determine the time of movement of the position information input device position information input device according to (2) being.

【0011】(4) 前記しいき値が複数の値に設定可能なように構成されている上記(3)に記載の位置情報入力装置。 [0011] (4) the located information input device according to (3) which go value is configured to be set to a plurality of values.

【0012】(5) 電源投入の際は、通常動作の際より、前記しきい値を大きく設定するよう構成されている上記(4)に記載の位置情報入力装置。 [0012] (5) when the power is turned on, than during normal operation, the position information input device according to (4) that is configured to set a large the threshold value.

【0013】(6) 前記補正手段は、所定時間毎に、 [0013] (6) said correction means, every predetermined time,
前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、 A voltage output from the first and second sensors,
前記基準電圧とを比較し、これらが一致しない場合には、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、前記基準電圧とが接近する方向へ、前記基準電圧を1単位分シフトすることを可能とする上記(1)ないし(5)のいずれかに記載の位置情報入力装置。 Comparing the reference voltage, if they do not match, the voltage output from the first and second sensors, the direction in which the reference voltage and is close to one unit shifting the reference voltage the above (1) to allow the position information input device according to any one of (5).

【0014】(7) 前記補正手段は、所定時間毎に、 [0014] (7) said correction means, every predetermined time,
前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、 A voltage output from the first and second sensors,
前記基準電圧とを比較し、これらが一致しない場合には、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧が所定範囲に含まれるか否かを判断し、前記電圧が所定範囲に含まれる場合には、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、前記基準電圧とが接近する方向へ、前記基準電圧を1単位分シフトすることを可能とする上記(1)ないし(5)のいずれかに記載の位置情報入力装置。 Comparing the reference voltage, if they do not match, the voltage output from the first and second sensors to determine whether or not included in a predetermined range, said voltage is within a predetermined range in this case, the voltage output from the first and second sensors, said to a reference voltage and the direction to approach, the above (1) to make it possible to one unit shifts the reference voltage (5 position information input device according to any one of).

【0015】(8) 前記補正手段は、所定時間毎に、 [0015] (8) the correcting means, at every predetermined time,
前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、 A voltage output from the first and second sensors,
前記基準電圧とを比較し、それらのずれの検出回数が所定回数累積したとき、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、前記基準電圧とが接近する方向へ、前記基準電圧を1単位分シフトする上記(1)ないし(5)のいずれかに記載の位置情報入力装置。 Comparing the reference voltage, when the detection number of those deviation is a predetermined number of times accumulated, the voltage output from the first and second sensors, the direction in which the reference voltage and approaches, the reference voltage above (1) to one unit shift to the position information input device according to any one of (5).

【0016】(9) 前記所定回数が複数の値に設定可能なように構成されている上記(8)に記載の位置情報入力装置。 [0016] (9) wherein the predetermined number of times the position information input device according to (8) configured so as to be set to a plurality of values.

【0017】(10) 電源投入の際は、通常動作の際より、前記所定回数を少なく設定するよう構成されている上記(9)に記載の位置情報入力装置。 [0017] (10) when the power is turned on, than during normal operation, the position information input apparatus according to the predetermined number of times less set to such Configured above (9).

【0018】(11) 電源投入の際は、通常動作の際より、短い時間間隔で、前記基準電圧の補正が行われるよう構成されている上記(1)ないし(9)のいずれかに記載の位置情報入力装置。 [0018] (11) when the power is turned on, than during normal operation in a short time interval, to correct the reference voltage is above (1) which is configured to be performed according to any one of (9) position information input device.

【0019】(12) 前記位置情報の送信は、無線通信で行われるよう構成されている上記(1)ないし(11) [0019] (12) transmitting the location information, the above (1) which is configured to be performed by wireless communication (11)
のいずれかに記載の位置情報入力装置。 Position information input device according to any one of.

【0020】(13) 前記第1および第2のセンサーが角速度センサーである上記(1)ないし(12)のいずれかに記載の位置情報入力装置。 [0020] (13) the position information input device according to any one of the first and second sensor is above (1) to an angular velocity sensor (12).

【0021】 [0021]

【発明の実施の形態】以下、本発明の位置情報入力装置を添付図面に示す好適実施例に基づいて詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be described in detail with reference to the preferred embodiments shown the position information input device of the present invention in the accompanying drawings. 図1および図2は、それぞれ、本発明の位置情報入力装置をポインティングデバイスに適用した場合の第1 1 and 2, respectively, a first case where the position information input device of the present invention is applied to the pointing device
実施例の回路構成を示すブロック図および外観斜視図である。 Is a block diagram and an external perspective view showing a circuit configuration of embodiment.

【0022】これらの図に示すように、ポインティングデバイス1は、例えば、パーソナルコンピュータ等のC As shown in these figures, the pointing device 1, for example, C such as a personal computer
RT画面や液晶画面、あるいはテレビの画面(以下、これらを総称して「画面」という)上に表示されるカーソル(ポインタ)等の指標を移動操作する装置である。 RT screen and LCD screen or television screen (hereinafter collectively called "screen") is a device for moving operation indicators of a cursor or the like displayed on the (pointer).

【0023】ポインティングデバイス1は、x軸方向(水平方向)の角速度を検出するジャイロセンサー(第1の角速度センサー)2と、y軸方向(垂直方向)の角速度を検出するジャイロセンサー(第2の角速度センサー)3と、増幅器(差動増幅器)4、5と、制御手段6 The pointing device 1, a gyro sensor for detecting the angular velocity of the x-axis direction (horizontal direction) (first angular velocity sensor) 2, y-axis gyro sensor detects the angular velocity (vertical direction) (second an angular velocity sensor) 3, an amplifier (differential amplifier) ​​4,5, the control means 6
と、データ送信モジュール(送信手段)7と、左スイッチ8と、右スイッチ9と、電源スイッチ11とを有し、 Has the a data transmission module (transmitting means) 7, a left switch 8, the right switch 9, and a power switch 11,
これらが所定の配置でケーシング10内に収納されている。 These are housed in the casing 10 in a predetermined arrangement.

【0024】図2に示すように、ジャイロセンサー2、 [0024] As shown in FIG. 2, the gyro sensor 2,
3は、それぞれ、互いに直交する方向(x軸方向およびy軸方向)に設置されており、ポインティングデバイス1のx軸方向およびy軸方向の変位を角速度の変化として検出することができる。 3, respectively, are installed in the direction (x-axis direction and the y-axis direction) perpendicular to each other, it is possible to detect the displacement in the x axis direction and y axis direction of the pointing device 1 as a change in angular velocity.

【0025】このようなジャイロセンサー2、3としては、例えば、特開平2−51066号、同6−5075 [0025] As the gyro sensor 2, for example, JP-A-2-51066, the 6-5075
8号公報に記載されている振動ジャイロセンサーを用いることができる。 It can be used vibrating gyro sensor that is described in 8 JP. この振動ジャイロセンサーは、柱状(例えば、三角柱状や、四角柱状)の振動体を有している。 The vibration gyro sensor, columnar (for example, triangular, quadrangular prism) has a vibrating body. この振動体は、例えば、Ni、Fe、Cr、Ti等の合金のような恒弾性金属材料で形成される。 The vibrator, for example, Ni, Fe, Cr, is formed by the constant elastic metal material such as an alloy such as Ti. 振動体の側面の中央部には、一対の検出用の圧電素子と、一対の駆動用の圧電素子とが設けられている。 The central portion of the side surface of the vibrator, and a piezoelectric element for a pair of detection, the piezoelectric element for a pair of drive is provided. 振動体は、そのノード点において、支持部材により支持されている。 Vibrator, at the node points, and it is supported by the support member.

【0026】この振動ジャイロセンサーの駆動用の圧電素子に駆動信号を印加すると、振動体は、所定方向に屈曲振動する。 [0026] By applying a driving signal to the piezoelectric element for driving the vibration gyro sensor, vibrator, bends and vibrates in a predetermined direction. このような状態で、振動ジャイロセンサーがその軸を中心として回転すると、振動方向に垂直な方向にコリオリ力が働く。 In this state, the vibration gyro sensor is rotated about its axis, a Coriolis force acts in a direction perpendicular to the vibration direction. このコリオリ力により、振動体の振動方向が変わり、検出用の圧電素子からの出力電圧が変化する。 The Coriolis force, the vibration direction of the vibrating body changes, the output voltage from the piezoelectric element for detecting changes.

【0027】このようにして、ジャイロセンサー2からは、x軸方向の角速度に応じた電圧、すなわちアナログ信号が出力され、ジャイロセンサー3からは、y軸方向の角速度に応じた電圧、すなわちアナログ信号が出力される。 [0027] Thus, the gyro sensor 2, a voltage corresponding to the x-axis direction of the angular velocity, i.e., the analog signal is output from the gyro sensor 3, a voltage corresponding to the y-axis direction of the angular velocity, i.e. the analog signal There is output.

【0028】この場合、本実施例では、各ジャイロセンサー2、3から、角速度が0の場合(静止状態)には、 [0028] In this case, in this embodiment, from the gyro sensor 2, if the angular velocity is zero (static state),
2.3V程度の電圧が出力され、角速度が正の場合には、2.3Vを超える電圧が出力され、角速度が負の場合には、2.3V未満の電圧が出力される。 Voltage of about 2.3V is output, if the angular velocity is positive, the voltage exceeding 2.3V is output, if the angular velocity is negative, the voltage of less than 2.3V is output. なお、実際には、静止状態での各ジャイロセンサー2、3からの出力電圧は、それぞれ、温度や時間等に依存し、2.3± In practice, the output voltage from the gyro sensor 2 in the quiescent state, respectively, depending on the temperature and time, etc., 2.3 ±
0.033V程度の範囲内で変動する。 It varies within the range of about 0.033V.

【0029】制御手段6は、通常、マイクロコンピュータ(CPU)で構成され、8ビットのA/D変換器61 The control means 6 is generally constructed from a microcomputer (CPU), the 8-bit A / D converter 61
と、後述する基準電圧の補正を行う補正部(補正手段) When, the correction unit for correcting the reference voltage to be described later (correcting means)
62等を内蔵している。 Has a built-in 62 and the like. なお、画面上に表示される指標の位置情報を作成する位置情報作成手段の主機能は、この制御手段6により達成される。 The main function of the position information generation means for generating position information of the index which is displayed on the screen is achieved by the control unit 6.

【0030】また、補正部62は、ポインティングデバイス1の作動を制御するための後述するプログラムが記憶された図示しないメモリー(ROMおよびRAM) Further, the correction unit 62, a memory (not shown) described later program for controlling the operation of the pointing device 1 is stored (ROM and RAM)
と、図示しない補正値カウンタ等を有している。 If it has not shown the correction value counter or the like. 前記補正値カウンタは、0〜255まで計数(カウント)し得るように、256で0に戻る循環式のアップダウンカウンタで構成されている。 The correction value counter, as can be counted (counts) from 0 to 255, and a circulation type up-down counter back to 0 at 256.

【0031】このような制御手段6には、データ送信モジュール7、左スイッチ8、右スイッチ9および電源スイッチ11が、それぞれ接続されている。 [0031] Such control means 6, the data transmission module 7, left switch 8, right switch 9 and a power switch 11 are connected, respectively. データ送信モジュール7は、制御手段6から出力されるカウントデータ(ポインティングデバイス1の移動量に対応するカウントデータ)を、所定の送信フォーマットに従って送信データに変換する。 Data transmission module 7, the count data outputted from the control means 6 (count data corresponding to the amount of movement of the pointing device 1) is converted into transmission data in accordance with a predetermined transmission format. 送信方法としては、無線通信が好ましく、例えば、電波による通信や赤外線による通信が可能である。 As the transmission method, radio communication is preferred, for example, it is capable of communication by the communication or infrared according to radio waves.

【0032】電源スイッチ11は、ポインティングデバイス1の起動に際し操作され、電源スイッチ11のON The power switch 11 is operated upon activation of the pointing device 1, ON the power switch 11
により、図示しない電源(バッテリー)より装置各所に電力が供給される。 Accordingly, electric power is supplied to the device various locations from a power supply not shown (battery).

【0033】左スイッチ8および右スイッチ9は、画面上のカーソル(ポインタ)の位置に所定の命令を与えるためのスイッチであり、例えば、左スイッチ8をクリックすると、画面上でのアイコンの選択・処理の実行等となり、右スイッチ9をクリックすると、アイコン選択のキャンセル等となる。 The left switch 8 and the right switch 9 is a switch for applying a predetermined instruction to the position of the cursor (pointer) on the screen, for example, clicking the left switch 8, the selection of icons on the screen, It becomes the execution, etc. of the process, when you click the right switch 9, the cancellation, etc. of the icon selection.

【0034】次に、ポインティングデバイス1の作用について説明する。 [0034] Next, a description will be given of the operation of the pointing device 1. このポインティングデバイス1では、 In the pointing device 1,
ジャイロセンサー2から、x軸方向の角速度に応じた電圧、すなわちアナログ信号が出力される。 From the gyro sensor 2, a voltage corresponding to the x-axis direction of the angular velocity, i.e., the analog signal is output. このアナログ信号は、増幅器(差動増幅器)4に入力され、この増幅器4で、基準値との差分値が増幅され、制御手段6に入力される。 This analog signal is inputted to an amplifier (differential amplifier) ​​4, in this amplifier 4, the difference value between the reference value is amplified, is input to the control unit 6.

【0035】制御手段6では、前記増幅後のアナログ信号を30m秒毎にサンプリングし、そのアナログ信号をA/D変換器61によりデジタル信号に変換する。 [0035] The control unit 6, samples the analog signal after the amplification every 30m sec, converts the analog signal by the A / D converter 61 into a digital signal. 以下、このデジタル信号が表す値を「検出値」という。 Hereinafter, the value of the digital signal represented as "detected value".

【0036】前記検出値は、0〜255の整数であり、 [0036] The detection value is an integer of 0 to 255,
検出値「128」は、ジャイロセンサー2からの出力電圧2.3Vに対応する。 Detection value "128" corresponds to the output voltage 2.3V from the gyro sensor 2. そして、検出値は、ジャイロセンサー2からの出力電圧が所定値(上限値)以上の場合には、「255」、ジャイロセンサー2からの出力電圧が所定値(下限値)以下の場合には、「0」になる。 Then, the detection value, when the output voltage from the gyro sensor 2 is equal to or greater than a predetermined value (upper limit value), "255", when the output voltage from the gyro sensor 2 is equal to or less than the predetermined value (lower limit value), It becomes "0". なお、前記検出値(A/D変換値)の1間隔(1div) Note that one interval of the detected value (A / D conversion value) (1 div)
は、増幅器4による増幅後の電圧に換算すると、11. When converted to a voltage amplified by the amplifier 4, 11.
8mV程度である。 It is about 8mV.

【0037】前記と同様にして、ジャイロセンサー3から、y軸方向の角速度に応じた電圧、すなわちアナログ信号が出力され、このアナログ信号は、増幅器(差動増幅器)5に入力され、増幅器5で、基準値との差分値が増幅され、制御手段6に入力される。 [0037] in the same manner as described above, the gyro sensor 3, a voltage corresponding to the y-axis direction of the angular velocity, i.e., the analog signal is output, the analog signal is input to the amplifier (differential amplifier) ​​5, an amplifier 5 , the difference value between the reference value is amplified, is input to the control unit 6. そして、制御手段6では、前記増幅後のアナログ信号を30m秒毎にサンプリングし、そのアナログ信号をA/D変換器61によりデジタル信号に変換する。 Then, the control unit 6, samples the analog signal after the amplification every 30m sec, converts the analog signal by the A / D converter 61 into a digital signal.

【0038】制御手段6は、前記デジタル信号(検出値)と、後述する補正後の基準電圧(角速度が0のときの電圧)とに基づいて、x軸方向およびy軸方向の角速度をそれぞれ求め、これら角速度に基づいて、カーソル(ポインタ)のx軸方向およびy軸方向の移動量に対応するx軸方向およびy軸方向のカウントデータ(位置情報)をそれぞれ求める。 The control means 6, and the digital signal (detection value), based on the reference voltage after the correction to be described later (voltage when the angular velocity is 0), calculated x-axis and y-axis directions of the angular velocity, respectively , determined based on these angular velocity, the cursor in the x-axis direction and the y-axis direction of the count data corresponding to the moving amount of the x-axis direction and the y-axis direction (pointer) (position information), respectively.

【0039】これらx軸方向およびy軸方向のカウントデータは、それぞれ、データ送信モジュール7により、 [0039] These x-axis and y-axis directions count data, respectively, by the data transmission module 7,
電波または赤外線通信(無線通信)用の所定のフォーマットに従った方式の送信データ(信号)に変換される。 It is converted to radio or infrared communication transmission data scheme in accordance with a predetermined format for (wireless communication) (signals).
そして、データ送信モジュール7からその信号が送信される。 Then, the signal from the data transmission module 7 is transmitted.

【0040】パーソナルコンピュータやテレビ受像器等の受信側装置(図示せず)は、前記データ送信モジュール7から送信された信号を受信し、この受信信号に基づいて、画面上に表示されているカーソル(ポインタ)を所定方向に所定の速度で、すなわちポインティングデバイス1の移動に対応した方向および速度で移送させ、あるいは静止させる。 The receiving side apparatus such as a personal computer or a television receiver (not shown), a cursor receiving said signal transmitted from the data transmission module 7, based on the received signal, and is displayed on the screen (pointer) at a predetermined speed in a predetermined direction, i.e., is transported in the direction and speed corresponding to the movement of the pointing device 1, or is stationary.

【0041】前述したように、ジャイロセンサー2、3 [0041] As described above, the gyro sensor 2, 3
から出力される電圧、すなわちアナログ信号は、温度や時間に依存して増減する。 Voltage output from, i.e. the analog signal is increased or decreased depending on the temperature and time. 従って、ポインティングデバイス1では、ジャイロセンサー2、3から出力される電圧を検出し、この電圧に基づいて、静止時(角速度が0 Therefore, the pointing device 1 detects the voltage output from the gyro sensor 2, on the basis of this voltage, at rest (angular velocity 0
のとき)の電圧が基準電圧となるように、すなわち、ポインティングデバイス1の静止時に、基準電圧が、ジャイロセンサー2、3から出力される電圧と実質的に同一となるように、各基準電圧を補正する。 As the voltage becomes the reference voltage when), that is, at rest on the pointing device 1, the reference voltage, so that the voltage substantially the same output from the gyro sensor 2, each reference voltage to correct.

【0042】以下、基準電圧の補正について説明する。 [0042] In the following, a description will be given of a correction of the reference voltage.
なお、ジャイロセンサー2に関する基準電圧の補正と、 Note that the correction of the reference voltages for the gyro sensor 2,
ジャイロセンサー3に関する基準電圧の補正とは、同様の方法でなされるので、代表的にジャイロセンサー2に関する基準電圧の補正を説明する。 Correction The reference voltages for the gyro sensor 3, since it is made in a similar manner, illustrating the typical correction of the reference voltages for the gyro sensor 2.

【0043】図3は、ポインティングデバイス1の制御手段6の制御動作を示すフローチャートである。 [0043] Figure 3 is a flowchart showing the control operation of the control means 6 of the pointing device 1. 以下、 Less than,
このフローチャートに基づいて説明する。 It will be described with reference to this flowchart. このプログラムは、電源スイッチ11がオンすると実行される。 This program is executed and the power switch 11 is turned on. なお、このポインティングデバイス1を使用する場合には、ポインティングデバイス1を静止させて電源スイッチ11をオンさせるか、または、電源スイッチ11をオンさせた後ポインティングデバイス1を一旦静止させるのが好ましい。 In the case of using the pointing device 1, or by stationary pointing device 1 to turn on the power switch 11, or, it is preferable to temporarily stationary pointing device 1 after turning on the power switch 11.

【0044】電源スイッチ11がオンすると、初期化を行う(ステップ101)。 [0044] carried out when the power switch 11 is turned on, the initialization (step 101). すなわち、このステップ10 That is, this Step 10
1では、補正値カウンタのカウント値k=128、補正値dif=0に設定するとともに、初期基準電圧ref In 1, the correction value the count value of a counter k = 128, and sets the correction value dif = 0, the initial reference voltage ref
を読み込む。 To load. これら補正値difおよび初期基準電圧r These correction values ​​dif and the initial reference voltage r
efは、それぞれ、制御手段6に内蔵される図示しないメモリー(RAM)に記憶される。 ef are respectively stored in the memory (RAM) (not shown) in the control means 6. この場合、初期基準電圧refと、補正値difとの和(ref+dif) In this case, the initial reference voltage ref, the sum of the correction value dif (ref + dif)
が基準電圧(補正後の基準電圧)である。 There is a reference voltage (reference voltage after correction).

【0045】ここで、前記初期基準電圧refは、電源スイッチ11がオンした直後に、ジャイロセンサー2から出力され、増幅器4で増幅され、A/D変換器61によりA/D変換されたデジタル信号、すなわち検出値である。 [0045] Here, the initial reference voltage ref, immediately after the power switch 11 is turned on, the output from the gyro sensor 2 is amplified by the amplifier 4, the A / D converter 61 A / D converted digital signal , that is, the detection value.

【0046】ステップ101の後、前述したように、ジャイロセンサー2から出力され、増幅器4で増幅されたアナログ信号をA/D変換器61によりデジタル信号に変換する(ステップ102)。 [0046] After step 101, as described above, is output from the gyro sensor 2, and converts the amplified analog signals by the amplifier 4 by the A / D converter 61 into a digital signal (step 102). このデジタル信号、すなわち、今回サンプリングした検出値A N (Nは自然数) The digital signal, i.e., the current sampled detection value A N (N is a natural number)
は、制御手段6に内蔵される図示しないメモリー(RA Is memory (RA, not shown, in the control means 6
M)に記憶される。 Is stored in the M).

【0047】次いで、今回サンプリングした検出値A N [0047] Then, this time sampling the detected value A N
が補正対象値か否かを判断する(ステップ103)。 Is equal to or corrected value (step 103). ステップ103では、前回サンプリングした検出値A N-1 In step 103, the detected value A N-1 last time sampled
と、今回サンプリングした検出値A Nとの差の絶対値が所定のしきい値(本実施例では、しきい値=1)以下か否か、すなわち、−1≦A N −A N-1 ≦1か否かを判断し、−1≦A N −A N-1 ≦1の場合には、補正対象値とされ、−1>A N −A N-1 、または1<A N −A N-1の場合には、補正対象値ではないとされる。 When (in the present embodiment, the threshold value = 1) absolute value a predetermined threshold of the difference between the detected value A N which has been sampled this time whether or less, i.e., -1 ≦ A N -A N-1 ≦ 1 whether the judged, in the case of -1 ≦ a N -A N-1 ≦ 1 is the corrected value, -1> a N -A N- 1 or 1 <a N -A, in the case of N-1 is not a correction target value.

【0048】ここで、N=1の場合、すなわち、検出値A 1が補正対象値か否かを判断する場合には、A 0 =r [0048] Here, the case of N = 1, i.e., when the detection value A 1 determines whether the correction target value, A 0 = r
efとされる。 It is ef. このステップ103により、ポインティングデバイス1の移動状態のとき、以下の補正ルーチンに移行しないように排除する。 This step 103, when the moving state of the pointing device 1, to eliminate so as not to shift to the following correction routine.

【0049】前記ステップ103において、補正対象値と判断した場合には、基準電圧(ref+dif)と、 [0049] In step 103, if it is determined that the corrected value is a reference voltage (ref + dif),
今回サンプリングした検出値A Nとの差が0か否か、すなわち、A N −(ref+dif)=0か否かを判断する(ステップ104)。 Difference is 0 whether the currently sampled detection value A N, namely, A N - (ref + dif ) = 0 determines whether (step 104). このステップ104により、静止時におけるジャイロセンサー2からの出力電圧の変動がない場合、すなわち、補正の必要がない場合が排除される。 This step 104, if there is no change of the output voltage from the gyro sensor 2 during a stationary state, i.e., if there is no need for correction is eliminated.

【0050】ステップ104において、A N −(ref [0050] In step 104, A N - (ref
+dif)≠0と判断した場合には、A N −(ref+ + Dif) when it is determined that ≠ 0 is, A N - (ref +
dif)>0か否か(差の符号がプラスか否か)、すなわちドリフトの方向が上昇方向か否かを判断する(ステップ105)。 dif)> 0 or not (the sign of the difference is whether positive), that is, the direction of the drift is determined whether the increasing direction (Step 105). ステップ105において、A N −(re In step 105, A N - (re
f+dif)>0と判断した場合には、今回サンプリングした検出値A Nが補正対象幅内か否かを判断する(ステップ106)。 f + dif) when it is determined that> 0, this time sampled detection value A N is determined whether the correction target width (step 106).

【0051】ステップ106では、35≦A N ≦221 In Step 106, 35 ≦ A N ≦ 221
か否かを判断し、35≦A N ≦221の場合には、補正対象幅内とされ、34≧A Nまたは222≦A Nの場合には、補正対象幅内ではないとされる。 Whether the judged, in the case of 35 ≦ A N ≦ 221 is within the correction target width, in the case of 34 ≧ A N or 222 ≦ A N is not in the correction target width. なお、前記「3 It is to be noted that the "3
5」は、ジャイロセンサー2からの出力電圧2.266 5 ", the output voltage from the gyro sensor 2 2.266
V程度に対応し、前記「221」は、ジャイロセンサー2からの出力電圧2.333V程度に対応する。 Corresponding to about V, the "221" corresponds to the output voltage of about 2.333V from the gyro sensor 2. そして、角速度が0の場合におけるジャイロセンサー2からの出力電圧は、通常、検出値で35〜221の範囲に含まれ、この範囲内で変動する。 The output voltage from the gyro sensor 2 when the angular velocity is zero, typically within the range of the detection value from 35 to 221, vary within this range.

【0052】ここで、前記ステップ106において補正対象幅内か否かを判断する理由は、例えば、ポインティングデバイス1を、検出値A Nが最大(255)になるように移動操作した場合には(検出値A Nが最小(0) [0052] Here, the reason for determining whether the correction target width in step 106, for example, the pointing device 1, when the detected value A N is moved operations to maximize the (255) ( the detected value A N is the minimum (0)
になるように移動操作した場合も同様)、前述した−1 Similarly, when you move the operation to be) -1 mentioned above
≦A N −A N-1 ≦1およびA N −(ref+dif)≠ ≦ A N -A N-1 ≦ 1 and A N - (ref + dif)
0の条件を満たし、後述する補正処理が行われてしまうので、これを排除するとともに、角速度が0の場合におけるジャイロセンサー2からの出力電圧の変動範囲を超える出力電圧を補正の対象とする必要がないからである。 It satisfies the 0 condition since described later correction process will be carried out, while eliminating this need to the output voltage exceeding the fluctuation range of the output voltage from the gyro sensor 2 subject to the correction in the case the angular velocity is zero This is because there is no.

【0053】前記ステップ106において、補正対象幅内と判断した場合には、補正値カウンタのカウント値k [0053] In step 106, if it is determined that the correction target width, the count value k of the correction value counter
を1つインクリメントする(k=k+1)(ステップ1 The incremented by one (k = k + 1) (Step 1
07)。 07). 次いで、k=0か否か(kが上側にオーバーフローしたか否か)を判断する(ステップ108)。 Then, k = 0 whether (k whether overflows upward) to determine (step 108).

【0054】ステップ108において、k≠0と判断した場合には、後述するステップ114を実行し、その後、ステップ102に戻り、再度、ステップ102以降を実行する。 [0054] In step 108, if it is determined that k ≠ 0 executes step 114 to be described later, then returns to step 102 again executes step 102 and later. また、前記ステップ105において、A N Further, in step 105, A N
−(ref+dif)<0と判断した場合には、前記と同様にして、今回サンプリングした検出値A Nが補正対象幅内か否かを判断する(ステップ110)。 - (ref + dif) when it is determined that <0, the same manner as above, this time sampled detection value A N is determined whether the correction target width (step 110).

【0055】ステップ110において、補正対象幅内と判断した場合には、補正値カウンタのカウント値kを1 [0055] In step 110, if it is determined that the correction target width, the count value k of the correction value counter 1
つデクリメントする(k=k−1)(ステップ11 One is decremented (k = k-1) (Step 11
1)。 1). 次いで、k=0か否か(kが下側にオーバーフローしたか否か)を判断する(ステップ112)。 Then, k = 0 whether (k whether an overflow on the lower side) is determined (step 112).

【0056】ステップ112において、k≠0と判断した場合には、後述するステップ114を実行し、その後、ステップ102に戻り、再度、ステップ102以降を実行する。 [0056] In step 112, if it is determined that k ≠ 0 executes step 114 to be described later, then returns to step 102 again executes step 102 and later. また、前記ステップ103において補正対象値ではないと判断した場合、ステップ104においてA N −(ref+dif)=0と判断した場合、または、ステップ106または110において補正対象幅内ではないと判断した場合には、後述するステップ114 When it is determined not to be corrected value in the step 103, A N in step 104 - if it is determined that (ref + dif) = 0, or, when it is determined that it is not in the correction target width in step 106 or 110 will be described later step 114
を実行し、その後、ステップ102に戻り、再度、ステップ102以降を実行する。 Is executed, then returns to step 102 again executes step 102 and later.

【0057】以上のように、ステップ102以降を繰り返し実行し、前記ステップ108において、k=0と判断した場合には、補正値difを1つインクリメントし(dif=dif+1)、補正値カウンタのカウント値kを初期化する(k=128)(ステップ109)。 [0057] As described above, steps 102 to repeat the above, in step 108, when it is determined that k = 0 is incremented by one correction value dif (dif = dif + 1), the count of the correction value counter the value k is initialized (k = 128) (step 109). このステップ109で、基準電圧(ref+dif)が1 In this step 109, the reference voltage (ref + dif) is 1
単位分補正される。 It is a unit partial correction.

【0058】図4は、基準電圧の補正を説明するためのタイミングチャートである。 [0058] Figure 4 is a timing chart for explaining the correction of the reference voltage. このタイミングチャートは、ポインティングデバイス1を静止させている状態で、ジャイロセンサー2から出力される電圧(アナログ信号)が時間にほぼ比例して上昇する場合のものである。 This timing chart in a state in which at rest the pointing device 1 is of the case where the voltage to be outputted from the gyro sensor 2 (analog signal) rises substantially in proportion to time.

【0059】例えば、同図に示すように、ジャイロセンサー2から出力される電圧、すなわちアナログ信号が時間とともに上昇する場合において、初期基準電圧ref [0059] For example, as shown in the figure, the voltage output from the gyro sensor 2, that is, in the case where the analog signal is increased with time, an initial reference voltage ref
=128、補正値dif=0、すなわち基準電圧ref = 128, the correction value dif = 0, i.e. the reference voltage ref
+dif=128の状態で、128回検出値が「12 + Dif = 128 states of the 128 times the detection value "12
9」の場合に、補正値dif=1、すなわち基準電圧r In the case of 9 ", the correction value dif = 1, i.e. the reference voltage r
ef+dif=129に補正される。 It is corrected to ef + dif = 129. 同様に、基準電圧ref+dif=129の状態で、128回検出値が「130」の場合に、補正値dif=2、すなわち基準電圧ref+dif=130に補正される。 Similarly, in the state of the reference voltage ref + dif = 129, 128 times the detection value in the case of "130", the correction value dif = 2, that is, corrected to the reference voltage ref + dif = 130.

【0060】このように、本実施例では、kが複数回加・減算されて、k=0となったときに(kがオーバーフローしたときに)、基準電圧の補正を行う。 [0060] Thus, in the present embodiment, k is several times acceleration or subtraction, (when k overflows) when a k = 0, and corrects the reference voltage. すなわち、 That is,
検出値と基準電圧のずれの検出回数が所定回数累積したときに、基準電圧を1単位分シフトする。 When the number of detected deviations of the detected value and the reference voltage has a predetermined number of times accumulated to one unit shifts the reference voltage. これにより、 As a result,
ポインティングデバイス1を移動操作する場合、カーソル(ポインタ)の移動量算出の際において、基準電圧の補正による悪影響を抑制することができる。 When moving operating the pointing device 1, in case of the movement amount calculation of a cursor (pointer), the adverse effect of correction of the reference voltage can be suppressed. よって、カーソル(ポインタ)の移動量を正確に求めることができ、これにより、カーソル(ポインタ)を正確かつ確実に適正な位置に移動させることができる。 Therefore, it is possible to determine the amount of movement of the cursor (pointer) exactly, which makes it possible to move the cursor (pointer) to accurately and reliably correct position.

【0061】また、ドリフトによるジャイロセンサー2 [0061] In addition, the gyro sensor 2 due to drift
からの出力電圧の上昇速度や下降速度は、比較的小さいので、上記のように比較的長い時間間隔で補正を行っても何ら問題はない。 Increasing speed and lowering speed of the output voltage from, so relatively small, there is no problem even if the correction is relatively long time intervals as described above. なお、本発明では、前記累積回数(所定回数)は、複数の値に設定可能なようになっていてもよい。 In the present invention, the cumulative number (predetermined number) may be adapted to allow setting a plurality of values.

【0062】また、前記ステップ112において、k= [0062] Further, in step 112, k =
0と判断した場合には、補正値difを1つデクリメントし(dif=dif−1)、補正値カウンタのカウント値kを初期化する(k=128)(ステップ11 0 If it is determined that is to one decrements the correction value dif (dif = dif-1), and initializes the count value k of the correction value counter (k = 128) (Step 11
3)。 3). このステップ113で、基準電圧(ref+di In this step 113, the reference voltage (ref + di
f)が1単位分補正される。 f) is corrected by one unit.

【0063】ステップ109または113の後、カウントデータを出力する(ステップ114)。 [0063] After step 109 or 113, and outputs the count data (step 114). このステップ114では、前述したように、今回サンプリングした検出値A Nと、補正後の基準電圧(ref+dif)とに基づいて、角速度を求め、その角速度に基づいて、カーソル(ポインタ)の移動量に対応するカウントデータを求める。 In step 114, as described above, the detected value A N of sampling time, based on the reference voltage after the correction (ref + dif), determine the angular velocity, based on the angular velocity, the amount of movement of the cursor (pointer) determine the corresponding count data. そして、データ送信モジュール7により、前記カウントデータを電波または赤外線通信用の所定のフォーマットに従った信号に変換し、その信号を送信する。 Then, the data transmission module 7, into a signal in accordance with a predetermined format for radio or infrared communication said count data, and transmits the signal.

【0064】ステップ114の後、ステップ102に戻り、再度、ステップ102以降を実行する。 [0064] After step 114, the process returns to step 102 again executes step 102 and later. 前述したように、検出値のサンプリングは、30m秒周期でなされ、ジャイロセンサー2からの出力電圧が安定するまで、補正ルーチンを繰り返し回り、安定したら、補正ルーチンから外れる。 As described above, sampling of the detected values ​​is done by 30m sec period, until the output voltage from the gyro sensor 2 is stable, Mawari repeated correction routine Once stabilized, out of the correction routine.

【0065】なお、ジャイロセンサー3に関する基準電圧の補正は、前述したジャイロセンサー2に関する基準電圧の補正と同様の方法でなされる。 [0065] The correction of the reference voltages for the gyro sensor 3 is made in a manner similar to the correction of the reference voltages for the gyro sensor 2 described above. この場合、ステップ102〜113と同様の処理が、ジャイロセンサー3 In this case, the same processing as step 102 to 113 is, the gyro sensor 3
に関する基準電圧の補正のための処理として、ステップ114の前に入る。 As the processing for correcting the reference voltage related to enter before step 114. 本発明では、前記しきい値は、複数の値に設定可能なようになっていてもよい。 In the present invention, the threshold may be adapted to settable to a plurality of values.

【0066】以上説明したように、ポインティングデバイス1によれば、ポインティングデバイス1を静止させているとき(角速度=0のとき)のジャイロセンサー2、3からの出力電圧が基準電圧となるように、各基準電圧が補正される。 [0066] As described above, according to the pointing device 1, so that the output voltage from the gyro sensor 2 and 3 when they are at rest the pointing device 1 (when the angular velocity = 0) is a reference voltage, each reference voltage is corrected. このため、ポインティングデバイス1を静止させている場合には、ジャイロセンサー2、3 Therefore, if you are at rest the pointing device 1, a gyro sensor 2,3
からの出力電圧の変動の有無にかかわらず、画面上に表示されたカーソル(ポインタ)が静止する。 Or without variation of the output voltage from the cursor displayed on the screen (the pointer) is stationary. よって、静止時において、カーソル(ポインタ)を正確な位置に表示し続けることができる。 Therefore, it is possible during the rest, it continues to display the cursor (pointer) in the correct position.

【0067】また、ポインティングデバイス1では、基準電圧の補正、すなわち、データ処理(ソフト上の処理)によりドリフト現象が生じないようになっているので、構造が簡易である。 [0067] In the pointing device 1, the reference voltage correction, i.e., since the drift phenomenon by the data processing (processing in the software) is prevented to occur, the structure is simple. そして、ジャイロセンサーの改良等を行うまでもなく、既存のジャイロセンサーを用いて、ドリフト現象が生じないポインティングデバイスを実現することができる。 Then, it is possible without performing the improvement or the like of the gyro sensor, by using the existing gyro sensor, to realize a pointing device drift phenomenon does not occur.

【0068】次に、本発明の位置情報入力装置をポインティングデバイスに適用した場合の第2実施例を説明する。 Next, a description will be given of a second embodiment in which the positional information input device of the present invention is applied to the pointing device. なお、前述した第1実施例との共通点については説明を省略し、主な相違点を説明する。 Incidentally, omitted the description of the points in common with the first embodiment described above, will be described major differences. 第2実施例のポインティングデバイスの回路構成は、制御プログラムの相違を除き、前述した第1実施例のポインティングデバイス1と同様であるので説明を省略する。 The circuit configuration of the pointing device of the second embodiment, except for the differences of the control program, the description thereof is omitted because it is similar to the pointing device 1 of the first embodiment described above.

【0069】次に、基準電圧の補正について説明する。 Next, a description will be given of a correction of the reference voltage.
なお、ジャイロセンサー2に関する基準電圧の補正と、 Note that the correction of the reference voltages for the gyro sensor 2,
ジャイロセンサー3に関する基準電圧の補正とは、同様の方法でなされるので、代表的にジャイロセンサー2に関する基準電圧の補正を説明する。 Correction The reference voltages for the gyro sensor 3, since it is made in a similar manner, illustrating the typical correction of the reference voltages for the gyro sensor 2. 図5は、ポインティングデバイスの制御手段6の制御動作を示すフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart showing the control operation of the control means 6 of the pointing device. 以下、このフローチャートに基づいて説明する。 It will now be described with reference to this flowchart.

【0070】このプログラムは、電源スイッチ11がオンすると実行される。 [0070] This program is executed with the power switch 11 is turned on. 電源スイッチ11がオンすると、 When the power switch 11 is turned on,
制御手段6に内蔵される図示しないタイマーをスタートさせる(ステップ201)。 Starts a timer (not shown) in the control means 6 (step 201). このタイマー時間は、予め、所定値に設定されている。 The timer time is previously set to a predetermined value. なお、タイマー時間は、 It should be noted that the timer time,
例えば、5〜10秒程度とされる。 For example, it sets to about 5 to 10 seconds.

【0071】次いで、初期化を行う(ステップ20 [0071] Then, initialization is performed (step 20
2)。 2). すなわち、このステップ202では、補正値カウンタのカウント値k=128、補正値dif=0に設定するとともに、初期基準電圧refを所定値に設定する。 That is, in step 202, the correction value the count value of a counter k = 128, and sets the correction value dif = 0, sets an initial reference voltage ref to a predetermined value. これら補正値difおよび初期基準電圧refは、 These correction values ​​dif and the initial reference voltage ref is
それぞれ、制御手段6に内蔵される図示しないメモリー(RAM)に記憶される。 Each of which is stored in the memory (RAM) (not shown) in the control means 6. この場合、初期基準電圧re In this case, the initial reference voltage re
fと、補正値difとの和(ref+dif)が基準電圧(補正後の基準電圧)である。 And f, which is the sum of the correction value dif (ref + dif) the reference voltage (reference voltage after correction). なお、初期基準電圧r In addition, the initial reference voltage r
efは、128(2.3Vに対応)付近の値が好ましく、例えば、128とされる。 ef, the value of around 128 (corresponding to 2.3V) are preferred, for example, is 128.

【0072】ステップ202の後、タイマーが終了したか否か(電源投入時が否か)を判断する(ステップ20 [0072] After step 202, it is determined whether the timer has ended (or at power not) (Step 20
3)。 3). ステップ203において、タイマーが終了していないと判断した場合には、電源投入時用のパラメータ(m、n)の設定を行う(ステップ204)。 In step 203, if the timer is determined not to be completed, to set the parameters for the power-on (m, n) (step 204).

【0073】このステップ204では、後述するステップ207における補正対象値判定用のしきい値m=m [0073] In step 204, the threshold m = m for determining the correction target value in step 207 to be described later
1 、後述するステップ211および215における補正値カウンタへの加減算値n=n 1に設定する。 1, it sets the subtraction value n = n 1 to the correction value counter at step 211 and 215 will be described later. この場合、m 1およびn 1は、それぞれ、後述するm 2およびn 2より大きい。 In this case, m 1 and n 1 are, respectively, greater than m 2 and n 2 will be described later. 特に、m 1は、ポインティングデバイスを手で把持し、静止させている場合でも、補正ルーチンに移行し得る程度の値に設定される。 In particular, m 1 is gripped by hand pointing device, even if made stationary, is set to a value enough to be shifted to the correction routine. また、本実施例では、n、すなわちn 1およびn 2は、それぞれ、12 Further, in this embodiment, n, i.e. n 1 and n 2, respectively, 12
8の約数である。 8, which is about the number of. なお、m 1は、2〜8程度が好ましく、例えば、5とされる。 Incidentally, m 1 is preferably about 2 to 8, for example, are 5. また、n 1は、2〜8程度が好ましく、例えば、8とされる。 Further, n 1 is preferably about 2 to 8, for example, are 8.

【0074】また、前記ステップ203において、タイマーが終了したと判断した場合には、通常動作時用のパラメータ(m、n)の設定を行う(ステップ205)。 [0074] Further, in step 203, when the timer is judged to have ended, and sets the parameters for the normal operation (m, n) (step 205).
このステップ205では、後述するステップ207における補正対象値判定用のしきい値m=m 2 、後述するステップ211および215における補正値カウンタへの加減算値n=n 2に設定する。 In step 205, the threshold m = m 2 for determining corrected value in step 207 to be described later, is set to subtraction value n = n 2 to the correction value counter at step 211 and 215 will be described later. なお、m 2は、1〜2程度が好ましく、例えば、1とされる。 Incidentally, m 2 is 1 to 2 is preferable, for example, 1. また、n 2は、1 In addition, n 2 is 1
〜2程度が好ましく、例えば、1とされる。 About to 2 is preferred, for example, it is 1.

【0075】ステップ204または205の後、前述したように、ジャイロセンサー2から出力され、増幅器4 [0075] After step 204 or 205, as described above, it is output from the gyro sensor 2, amplifier 4
で増幅されたアナログ信号をA/D変換器61によりデジタル信号に変換する(ステップ206)。 In the amplified analog signal is converted by the A / D converter 61 into a digital signal (step 206). このデジタル信号、すなわち、今回サンプリングした検出値A N The digital signal, i.e., the current sampled detection value A N
(Nは自然数)は、制御手段6に内蔵される図示しないメモリー(RAM)に記憶される。 (N is a natural number) is stored in the memory (RAM) (not shown) in the control means 6.

【0076】次いで、今回サンプリングした検出値A N [0076] Then, this time sampling the detected value A N
が補正対象値か否かを判断する(ステップ207)。 Is equal to or corrected value (step 207). ステップ207では、前回サンプリングした検出値A N-1 In step 207, the detected value A N-1 last time sampled
と、今回サンプリングした検出値A Nとの差の絶対値がm以下か否か、すなわち、−m≦A N −A N- 1 ≦mか否かを判断し、−m≦A N −A N-1 ≦mの場合には、補正対象値とされ、−m>A N −A N-1 、またはm<A N If the absolute value whether the following m the difference between the detected value A N which has been sampled this time, i.e., determines whether -m ≦ A N -A N- 1 ≦ m, -m ≦ A N -A in the case of N-1 ≦ m is a correction target value, -m> a N -A N- 1 or m <a N, -
N-1の場合には、補正対象値ではないとされる。 In the case of A N-1 is not a correction target value.

【0077】ここで、N=1の場合、すなわち、検出値A 1が補正対象値か否かを判断する場合には、A 0 =r [0077] Here, the case of N = 1, i.e., when the detection value A 1 determines whether the correction target value, A 0 = r
efとされる。 It is ef. なお、m 1 >m 2であるので、前記ステップ207では、電源投入時(m=m 1に設定されているとき)は、通常動作時(m=m 2に設定されているとき)よりも「検出値A Nが補正対象値である」と判断されやすい。 Incidentally, since it is m 1> m 2, in step 207, (when set to m = m 1) when the power is turned on (when it is set to m = m 2) normal operation than likely to be determined as "detected value a N is corrected value". 例えば、ポインティングデバイスを手で把持している場合には、その際の微小な動き(角速度)がジャイロセンサー2で検出されるので、通常動作時(m= For example, if you are gripped by hand pointing device, because the time of minute movement (angular velocity) is detected by the gyro sensor 2, during normal operation (m =
2に設定されているとき)は、通常、−m>A N −A m when it is set to 2) is generally, -m> A N -A
N-1またはm<A N −A N- 1となるが、電源投入時(m The N-1 or m <A N -A N- 1, but when the power is turned on (m
=m 1に設定されているとき)は、ポインティングデバイスが多少動いても−m≦A N −A N-1 ≦mとなる。 = When set to m 1) it is also slightly moving the pointing device becomes -m ≦ A N -A N-1 ≦ m.

【0078】このステップ207により、ポインティングデバイス1の移動状態のとき、以下の補正ルーチンに移行しないように排除する。 [0078] This step 207, when the moving state of the pointing device 1, to eliminate so as not to shift to the following correction routine. 前記ステップ207において、補正対象値と判断した場合には、基準電圧(ref In step 207, if it is determined that the corrected value is a reference voltage (ref
+dif)と、今回サンプリングした検出値A Nとの差が0か否か、すなわち、A N −(ref+dif)=0 + And dif), the difference is 0 whether the currently sampled detection value A N, namely, A N - (ref + dif ) = 0
か否かを判断する(ステップ208)。 Determines whether (step 208).

【0079】このステップ208により、静止時におけるジャイロセンサー2からの出力電圧の変動がない場合、すなわち、補正の必要がない場合が排除される。 [0079] This step 208, if there is no change of the output voltage from the gyro sensor 2 is in a stationary state, i.e., if there is no need for correction is eliminated. ステップ208において、A N −(ref+dif)≠0 In step 208, A N - (ref + dif) ≠ 0
と判断した場合には、A N −(ref+dif)>0か否か(差の符号がプラスか否か)、すなわちドリフトの方向が上昇方向か否かを判断する(ステップ209)。 And if it determines that, A N - (ref + dif )> 0 or not (the sign of the difference is whether positive), that is, the direction of the drift is determined whether the increasing direction (Step 209).

【0080】ステップ209において、A N −(ref [0080] In step 209, A N - (ref
+dif)>0と判断した場合には、今回サンプリングした検出値A Nが補正対象幅内か否かを判断する(ステップ210)。 + Dif)> 0 if it is determined that the currently sampled detection value A N is determined whether the correction target width (step 210). ステップ210では、35≦A N ≦22 In step 210, 35 ≦ A N ≦ 22
1か否かを判断し、35≦A N ≦221の場合には、補正対象幅内とされ、34≧A Nまたは222≦A Nの場合には、補正対象幅内ではないとされる。 Determine one or not, in the case of 35 ≦ A N ≦ 221 is within the correction target width, in the case of 34 ≧ A N or 222 ≦ A N is not in the correction target width.

【0081】ステップ210において、補正対象幅内と判断した場合には、補正値カウンタのカウント値kをn [0081] In step 210, if it is determined that the correction target width, the count value k of the correction value counter n
インクリメントする(k=k+n)(ステップ21 Is incremented (k = k + n) (Step 21
1)。 1). 次いで、k=0か否か(kが上側にオーバーフローしたか否か)を判断する(ステップ212)。 Then, k = 0 whether (k whether overflows upward) to determine (step 212).

【0082】ステップ212において、k≠0と判断した場合には、後述するステップ218を実行し、その後、ステップ203に戻り、再度、ステップ203以降を実行する。 [0082] In step 212, if it is determined that k ≠ 0 executes step 218 to be described later, then returns to step 203 and again executes the subsequent step 203.

【0083】また、前記ステップ209において、A N [0083] Further, in step 209, A N
−(ref+dif)<0と判断した場合には、前記と同様にして、今回サンプリングした検出値A Nが補正対象幅内か否かを判断する(ステップ214)。 - (ref + dif) when it is determined that <0, the same manner as above, this time sampled detection value A N is determined whether the correction target width (step 214). ステップ214において、補正対象幅内と判断した場合には、補正値カウンタのカウント値kをnデクリメントする(k In step 214, if it is determined that the correction target width, the count value k of the correction value counter n decrements (k
=k−n)(ステップ215)。 = K-n) (step 215).

【0084】次いで、k=0か否か(kが下側にオーバーフローしたか否か)を判断する(ステップ216)。 [0084] Then, k = 0 whether (k whether an overflow on the lower side) is determined (step 216).
ステップ216において、k≠0と判断した場合には、 In step 216, if it is determined that k ≠ 0 is
後述するステップ218を実行し、その後、ステップ2 Executing step 218 to be described later, then, step 2
03に戻り、再度、ステップ203以降を実行する。 Return to 03, again to execute the subsequent step 203.

【0085】また、前記ステップ207において補正対象値ではないと判断した場合、ステップ208においてA N −(ref+dif)=0と判断した場合、または、ステップ210または214において補正対象幅内ではないと判断した場合には、後述するステップ218 [0085] When it is determined not to be the corrected value in the step 207, A N in step 208 - (ref + dif) = 0 and if it is determined, or determined not to be within the correction target width in step 210 or 214 step 218 when the to be described later
を実行し、その後、ステップ203に戻り、再度、ステップ203以降を実行する。 Is executed, then returns to step 203 and again executes the subsequent step 203.

【0086】以上のように、ステップ203以降を繰り返し実行し、前記ステップ212において、k=0と判断した場合には、補正値difを1つインクリメントし(dif=dif+1)、補正値カウンタのカウント値kを初期化する(k=128)(ステップ213)。 [0086] As described above, to repeat the above steps 203, in step 212, when it is determined that k = 0 is incremented by one correction value dif (dif = dif + 1), the count of the correction value counter the value k is initialized (k = 128) (step 213). このステップ213で、基準電圧(ref+dif)が1 In this step 213, the reference voltage (ref + dif) is 1
単位分補正される。 It is a unit partial correction.

【0087】また、前記ステップ216において、k= [0087] Further, in step 216, k =
0と判断した場合には、補正値difを1つデクリメントし(dif=dif−1)、補正値カウンタのカウント値kを初期化する(k=128)(ステップ21 If 0 is determined that the correction value dif 1 decrements the (dif = dif-1), and initializes the count value k of the correction value counter (k = 128) (Step 21
7)。 7). このステップ217で、基準電圧(ref+di In this step 217, the reference voltage (ref + di
f)が1単位分補正される。 f) is corrected by one unit. なお、電源投入時は、補正値カウンタへの加減算値n=n 1 (>n 2 )に設定されているので、比較的早くk=0となって基準電圧が補正される。 Incidentally, when the power is turned on, which are set to subtraction value n = n 1 to the correction value counter (> n 2), the reference voltage is corrected becomes relatively quickly k = 0.

【0088】ステップ213または217の後、カウントデータを出力する(ステップ218)。 [0088] After step 213 or 217, and outputs the count data (step 218). このステップ218では、前述したように、今回サンプリングした検出値A Nと、補正後の基準電圧(ref+dif)とに基づいて、角速度を求め、その角速度に基づいて、カーソル(ポインタ)の移動量に対応するカウントデータを求める。 In step 218, as described above, the detected value A N of sampling time, based on the reference voltage after the correction (ref + dif), determine the angular velocity, based on the angular velocity, the amount of movement of the cursor (pointer) determine the corresponding count data. そして、データ送信モジュール7により、前記カウントデータを電波または赤外線通信用の所定方式の信号に変換し、その信号を送信する。 Then, the data transmission module 7, converts the count data into a signal of a predetermined type of radio or infrared communication, and transmits the signal.

【0089】ステップ218の後、ステップ203に戻り、再度、ステップ203以降を実行する。 [0089] After step 218, it returns to step 203, again to execute the subsequent step 203. 前述したように、検出値のサンプリングは、30m秒周期でなされ、ジャイロセンサー2からの出力電圧が安定するまで、補正ルーチンを繰り返し回り、安定したら、補正ルーチンから外れる。 As described above, sampling of the detected values ​​is done by 30m sec period, until the output voltage from the gyro sensor 2 is stable, Mawari repeated correction routine Once stabilized, out of the correction routine.

【0090】なお、ジャイロセンサー3に関する基準電圧の補正は、前述したジャイロセンサー2に関する基準電圧の補正と同様の方法でなされる。 [0090] The correction of the reference voltages for the gyro sensor 3 is made in a manner similar to the correction of the reference voltages for the gyro sensor 2 described above. この場合、ステップ206〜217と同様の処理が、ジャイロセンサー3 In this case, the same processing as step 206 to 217 is, the gyro sensor 3
に関する基準電圧の補正のための処理として、ステップ218の前に入る。 As the processing for correcting the reference voltage related to enter before step 218.

【0091】以上説明したように、第2実施例のポインティングデバイスによれば、前述した第1実施例と同様に、ポインティングデバイスの静止時において、カーソル(ポインタ)を正確な位置に表示し続けることができ、構造も簡易である。 [0091] As described above, according to the pointing device of the second embodiment, like the first embodiment described above, the in resting pointing device continues to display the cursor (pointer) in the correct position can be, the structure is also simple. そして、この第2実施例では、 And in this second embodiment,
電源が投入された際(起動の際)は、補正対象値判定用のしきい値mがm 1 (>m 2 )に設定されるので、ステップ207で「Yes側」、すなわち補正ルーチンへ移行し易い。 When the power is turned on (during activation) is the threshold m for determining corrected value is set to m 1 (> m 2), "Yes side" in step 207, i.e. transition to the correction routine easy to. さらに、電源が投入された際は、補正値カウンタへの加減算値nがn 1 (>n 2 )に設定されるので、比較的早くk=0となって基準電圧の補正がなされる。 Further, when the power is turned on, since the subtraction value n to the correction value counter is set to n 1 (> n 2), the correction of the reference voltage is made a relatively fast k = 0.

【0092】このため、電源が投入された際、ポインティングデバイスを手で把持した状態、すなわちポインティングデバイスが多少移動または振動している場合でも、基準電圧を補正することができ、かつ、比較的短い時間で基準電圧を補正することができる。 [0092] Therefore, when the power is turned on, while holding by hand pointing device, i.e. even if the pointing device is slightly moved or vibration, can be corrected reference voltage, and a relatively short it can be corrected reference voltage at the time.

【0093】本発明の位置情報入力装置は、例えば、テレビの音量、チャンネル選択(選局)、モード切り替え、画質調整、タイマー設定等の諸機能を設定するために、テレビ画面上で指標(ポインタ)を移動させ、その指標の位置に応じて、前記左スイッチ8および/または右スイッチ9等のスイッチをクリックすることにより、 [0093] The position information input device of the present invention, for example, TV volume, channel selection (channel selection), the mode switching, the image quality adjustment, to set the functions of the timer setting or the like, an indicator (pointer on a television screen ) to move the, according to the position of the index, by clicking the switch such as the left switch 8 and / or the right switch 9,
前記諸機能を設定するシステムに適用するのが好適である。 It is preferable to apply a system for setting the various functions. 以上、本発明の位置情報入力装置を、図示の構成例に基づいて説明したが、本発明はこれらに限定されるものではない。 Above, the position information input device of the present invention have been described based on the configuration illustrated example, the present invention is not limited thereto.

【0094】 [0094]

【発明の効果】以上説明したように、本発明の位置情報入力装置によれば、位置情報入力装置を静止させているとき、ドリフト現象、すなわち指標の移動を防止することができ、これにより、指標を正確な位置に表示することができる。 As described in the foregoing, according to the position information input device of the present invention, when they are at rest position information input device, the drift phenomenon, i.e. it is possible to prevent the movement of the indicator, thereby, it can be displayed indication in the correct position. そして、本発明の位置情報入力装置では、 Then, in the position information input device of the present invention,
データ処理によりドリフト現象が生じないようになっているので、構造が簡易である。 Because so drift phenomenon does not occur by the data processing structure is simple.

【0095】また、電源投入の際は、通常動作の際より、位置情報入力装置の静止時か否かを判別するためのしきい値を大きく設定するよう構成されている場合には、電源が投入された際(起動の際)、位置情報入力装置が多少移動または振動している場合(例えば、位置情報入力装置を手で把持した状態)でも、基準電圧を補正することができる。 [0095] Also, when the power is turned on, than during normal operation, when it is configured to set a threshold for determining whether at rest or of the position information input device large, power when it is turned on (during startup), when the position information input device is slightly moved or vibration (e.g., the state is gripped by the hand position information input device), it is possible to correct the reference voltage.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の位置情報入力装置をポインティングデバイスに適用した場合の第1実施例の回路構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a circuit configuration of a first embodiment in which the positional information input device of the present invention is applied to the pointing device.

【図2】第1実施例を示す外観斜視図である。 Figure 2 is an external perspective view showing a first embodiment.

【図3】第1実施例における制御手段の制御動作を示すフローチャートである。 3 is a flowchart showing the control operation of the control unit in the first embodiment.

【図4】本発明における基準電圧の補正を説明するためのタイミングチャートである。 Is a timing chart for explaining the correction of the reference voltage in the present invention; FIG.

【図5】第2実施例における制御手段の制御動作を示すフローチャートである。 5 is a flowchart showing the control operation of the control unit in the second embodiment.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 ポインティングデバイス 2 ジャイロセンサー 3 ジャイロセンサー 4 増幅器 5 増幅器 6 制御手段 61 A/D変換器 62 補正部 7 データ送信モジュール 8 左スイッチ 9 右スイッチ 10 ケーシング 11 電源スイッチ 101〜114 ステップ 201〜218 ステップ 1 pointing device 2 gyro sensor 3 gyro sensor 4 amplifier 5 amplifier 6 control unit 61 A / D converter 62 correcting unit 7 data transmission module 8 left switch 9 right switch 10 casing 11 power switch 101-114 Step 201 to 218 steps

Claims (13)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 互いに直交するX方向およびY方向の変位をそれぞれ検出する第1および第2のセンサーと、 前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、 First and second sensor 1. A orthogonal X and Y directions displaced from each other to detect each of the voltage output from the first and second sensors,
    基準電圧とに基づいて、画面上に表示される指標の位置情報を作成する位置情報作成手段と、 前記位置情報を送信する送信手段と、 位置情報入力装置の静止時に、前記基準電圧が、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と実質的に同一となるように、該基準電圧を補正する補正手段とを有することを特徴とする位置情報入力装置。 Based on the reference voltage, and the position information creating means for creating location information of the index which is displayed on a screen, and a transmitting means for transmitting the location information, at rest position information input device, said reference voltage, said so that a voltage substantially the same as that output from the first and second sensors, the position information input device, characterized in that it comprises a correcting means for correcting the reference voltage.
  2. 【請求項2】 前記第1および第2のセンサーから出力された電圧に基づいて、位置情報入力装置の静止時か否かを判別する判別手段を有する請求項1に記載の位置情報入力装置。 Wherein based on the voltage output from the first and second sensors, the position information input device according to claim 1 having a determining means for determining whether at rest or positional information input device.
  3. 【請求項3】 前記判別手段は、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧の変化量が、しきい値を超えたときは、位置情報入力装置の移動時と判別するよう構成されている請求項2に記載の位置情報入力装置。 Wherein said discriminating means, the amount of change in voltage output from the first and second sensors, when the threshold is exceeded is arranged to determine the time of movement of the position information input device and that the position information input device according to claim 2.
  4. 【請求項4】 前記しいき値が複数の値に設定可能なように構成されている請求項3に記載の位置情報入力装置。 4. A positional information input device according to claim 3, wherein to live value is configured to be set to a plurality of values.
  5. 【請求項5】 電源投入の際は、通常動作の際より、前記しきい値を大きく設定するよう構成されている請求項4に記載の位置情報入力装置。 Wherein when the power is turned on, than during normal operation, the position information input device according to claim 4 that is configured to set a large the threshold value.
  6. 【請求項6】 前記補正手段は、所定時間毎に、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、前記基準電圧とを比較し、これらが一致しない場合には、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、前記基準電圧とが接近する方向へ、前記基準電圧を1単位分シフトすることを可能とする請求項1ないし5のいずれかに記載の位置情報入力装置。 Wherein said correction means for each predetermined time, the voltage output from the first and second sensors, comparing the reference voltage, if they do not match, the first and a voltage output from the second sensor, the direction in which the reference voltage and is close, the position information input device according to any one of claims 1 to 5, allows for one unit shifting the reference voltage .
  7. 【請求項7】 前記補正手段は、所定時間毎に、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、前記基準電圧とを比較し、これらが一致しない場合には、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧が所定範囲に含まれるか否かを判断し、前記電圧が所定範囲に含まれる場合には、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、前記基準電圧とが接近する方向へ、前記基準電圧を1単位分シフトすることを可能とする請求項1ないし5のいずれかに記載の位置情報入力装置。 Wherein said correction means for each predetermined time, the voltage output from the first and second sensors, comparing the reference voltage, if they do not match, the first and voltage output from the second sensor judges whether included in a predetermined range, when the voltage is included in a predetermined range, the voltage output from the first and second sensors, said the direction in which the reference voltage is close, the position information input device according to any one of claims 1 to 5, allows for one unit shifting said reference voltage.
  8. 【請求項8】 前記補正手段は、所定時間毎に、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、前記基準電圧とを比較し、それらのずれの検出回数が所定回数累積したとき、前記第1および第2のセンサーから出力された電圧と、前記基準電圧とが接近する方向へ、前記基準電圧を1単位分シフトする請求項1ないし5のいずれかに記載の位置情報入力装置。 Wherein said correction means for each predetermined time, the voltage output from the first and second sensors, comparing the reference voltage, when the detection number of those deviation by a predetermined count accumulation the first and second voltage output from the sensor, the direction in which the reference voltage and is close, the position information input device according to any one of claims 1 to 5 one unit shifting the reference voltage .
  9. 【請求項9】 前記所定回数が複数の値に設定可能なように構成されている請求項8に記載の位置情報入力装置。 9. The position information input device according to claim 8, wherein the predetermined number is configured to be set to a plurality of values.
  10. 【請求項10】 電源投入の際は、通常動作の際より、 10. During the power-up, than during normal operation,
    前記所定回数を少なく設定するよう構成されている請求項9に記載の位置情報入力装置。 Position information input device according to claim 9, which is configured to set smaller the predetermined number of times.
  11. 【請求項11】 電源投入の際は、通常動作の際より、 11. During the power-up, than during normal operation,
    短い時間間隔で、前記基準電圧の補正が行われるよう構成されている請求項1ないし9のいずれかに記載の位置情報入力装置。 Short time interval, the position information input device according to any one of correction of the reference voltage claims 1 and is configured to be performed 9.
  12. 【請求項12】 前記位置情報の送信は、無線通信で行われるよう構成されている請求項1ないし11のいずれかに記載の位置情報入力装置。 12. The transmission of the position information, claims 1 and is configured to be performed in the wireless communication position information input device according to any one of 11.
  13. 【請求項13】 前記第1および第2のセンサーが角速度センサーである請求項1ないし12のいずれかに記載の位置情報入力装置。 13. The position information input device according to any one of the first and second sensors claims 1 to an angular velocity sensor 12.
JP11703396A 1996-04-15 1996-04-15 Position information input device Pending JPH09282085A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11703396A JPH09282085A (en) 1996-04-15 1996-04-15 Position information input device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11703396A JPH09282085A (en) 1996-04-15 1996-04-15 Position information input device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09282085A true true JPH09282085A (en) 1997-10-31

Family

ID=14701789

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11703396A Pending JPH09282085A (en) 1996-04-15 1996-04-15 Position information input device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09282085A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007535773A (en) * 2004-04-30 2007-12-06 ヒルクレスト・ラボラトリーズ・インコーポレイテッド Free space pointing device and a pointing method
WO2009072471A1 (en) * 2007-12-07 2009-06-11 Sony Corporation Input device, control device, control system, control method and handheld device
US20090195501A1 (en) * 2008-02-05 2009-08-06 Chin-Chung Kuo Handheld pointing device, pointing method thereof and method for improving static drift
US20090267898A1 (en) * 2008-04-24 2009-10-29 Sony Corporation Input apparatus and control system
JP2010015535A (en) * 2008-06-02 2010-01-21 Sony Corp Input device, control system, handheld device, and calibration method
WO2013023411A1 (en) * 2011-08-16 2013-02-21 江苏惠通集团有限责任公司 Method for locating attitude-sensing device, and method for controlling mouse pointer
JP2015015058A (en) * 2004-04-30 2015-01-22 ヒルクレスト・ラボラトリーズ・インコーポレイテッド Three-dimensional pointing device with inclination compensation and improved usability
US9298282B2 (en) 2004-04-30 2016-03-29 Hillcrest Laboratories, Inc. 3D pointing devices with orientation compensation and improved usability

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007535773A (en) * 2004-04-30 2007-12-06 ヒルクレスト・ラボラトリーズ・インコーポレイテッド Free space pointing device and a pointing method
US9575570B2 (en) 2004-04-30 2017-02-21 Hillcrest Laboratories, Inc. 3D pointing devices and methods
US9298282B2 (en) 2004-04-30 2016-03-29 Hillcrest Laboratories, Inc. 3D pointing devices with orientation compensation and improved usability
US9261978B2 (en) 2004-04-30 2016-02-16 Hillcrest Laboratories, Inc. 3D pointing devices and methods
JP2015015058A (en) * 2004-04-30 2015-01-22 ヒルクレスト・ラボラトリーズ・インコーポレイテッド Three-dimensional pointing device with inclination compensation and improved usability
US9946356B2 (en) 2004-04-30 2018-04-17 Interdigital Patent Holdings, Inc. 3D pointing devices with orientation compensation and improved usability
US8441436B2 (en) 2007-12-07 2013-05-14 Sony Corporation Input apparatus, control apparatus, control system, control method, and handheld apparatus
WO2009072471A1 (en) * 2007-12-07 2009-06-11 Sony Corporation Input device, control device, control system, control method and handheld device
US20090195501A1 (en) * 2008-02-05 2009-08-06 Chin-Chung Kuo Handheld pointing device, pointing method thereof and method for improving static drift
JP2009265921A (en) * 2008-04-24 2009-11-12 Sony Corp Input device and control system
US20090267898A1 (en) * 2008-04-24 2009-10-29 Sony Corporation Input apparatus and control system
JP2010015535A (en) * 2008-06-02 2010-01-21 Sony Corp Input device, control system, handheld device, and calibration method
WO2013023411A1 (en) * 2011-08-16 2013-02-21 江苏惠通集团有限责任公司 Method for locating attitude-sensing device, and method for controlling mouse pointer

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20070070046A1 (en) Sensor-based touchscreen assembly, handheld portable electronic device having assembly, and method of determining touch location on a display panel
US20080165154A1 (en) Apparatus and method for controlling touch sensitivity of touch screen panel and touch screen display using the same
US6317114B1 (en) Method and apparatus for image stabilization in display device
US20120200604A1 (en) Map display device, map display method and map display program
US5973668A (en) Pointing device
US20080082260A1 (en) Map data utilization apparatus
US6922647B2 (en) Device and method for automatically detecting a calibration termination for a geomagnetic sensor
US5367631A (en) Cursor control device with programmable preset cursor positions
JP2010250522A (en) Coordinate input device and display device equipped with the same
US20090295722A1 (en) Input apparatus, control system, handheld apparatus, and calibration method
JP2008003002A (en) Angular velocity measuring device
US20120116707A1 (en) Accelerometer Control Systems
JP2005331332A (en) Sensor device
JP2012027875A (en) Electronic apparatus, processing method and program
US20050166162A1 (en) Information apparatus and method of selecting operation selecting element
JP2001337156A (en) Positioning device, positioning method, and storage medium with positioning program recorded thereon
JP2004150922A (en) Positioning system and placement status diagnostic method of positioning system
US20090295721A1 (en) Input apparatus, control apparatus, control system, and control method
US7735025B2 (en) Portable terminal having motion-recognition capability and motion recognition method therefor
US20120229385A1 (en) Gyro Mouse De-Drift and Hand Jitter Reduction
JP2000321070A (en) Strap-down inertial navigation device
JP2000258162A (en) Temperature compensator piezoelectric oscillator
JP2005032015A (en) Electronic device and program
KR20050060923A (en) Input apparatus and method for mobile communication terminal
US6356851B1 (en) Accelerated calibration for electronic compass module