JPH09277902A - 幼児用安全ベルト - Google Patents

幼児用安全ベルト

Info

Publication number
JPH09277902A
JPH09277902A JP8127593A JP12759396A JPH09277902A JP H09277902 A JPH09277902 A JP H09277902A JP 8127593 A JP8127593 A JP 8127593A JP 12759396 A JP12759396 A JP 12759396A JP H09277902 A JPH09277902 A JP H09277902A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
belt
infant
seat
fixed
seat belt
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP8127593A
Other languages
English (en)
Inventor
Masahiro Watanabe
正宏 渡辺
Original Assignee
Masahiro Watanabe
正宏 渡辺
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Masahiro Watanabe, 正宏 渡辺 filed Critical Masahiro Watanabe
Priority to JP8127593A priority Critical patent/JPH09277902A/ja
Publication of JPH09277902A publication Critical patent/JPH09277902A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【目的】 携帯しやすく、大人に抱かれながら、乗車中
でも、シートベルトの効果を、発揮させる事の出来る、
幼児用安全用具を提供する。 【構成】 幼児に固定するベルト(1)に、シートベル
トを通す輪(4)を、設けることを特徴とする。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】この発明は、幼児の安全を確保す
るための、用具に関するものである。
【0002】
【従来の技術】従来、チャイルドシートなどの、座席一
体型の安全具があった。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】これは次のような欠点
があった。 (イ)一人で、シートに座ることを、嫌がる子供には、
不向きであった。 (ロ)幼児は、抱かれることを好むので、大人が幼児を
抱いて乗車中、事故や急ブレーキの際、大人がシートベ
ルトをしていても、幼児には、車外放出や、大人とシー
トベルトの間で、圧迫される危険性があった。 (ハ)容易に、持ち運びが出来ない為、公共の交通機関
などを、利用した出先での、使用が困難であった。 本発明は、これらの欠点をのぞくために、なされたもの
である。
【0004】
【課題を解決しようとするための手段】幼児の身体に固
定するベルト(1)に、シートベルトを通す輪(4)を
設ける、又は幼児の身体に固定するベルト(1)に、シ
ートベルトを通すことの出来る器具(5)を用いる。本
発明は、以上の構成よりなる、幼児用安全ベルトである
【0005】
【作用】幼児(6)に、幼児の身体に固定するベルト
(1)を、図3のように固定する、大人が幼児(6)
を、抱いて座席に座り、シートベルトを通す輪(4)ま
たは、シートベルトを通すことの出来る、器具(5)に
シートベルト(7)を通し、シートベルト(7)を、通
常の使用法通りに、装着する。
【0006】
【実施例】以下、本発明の実施例についてせつめいす
る。 (イ)幼児の身体に固定するベルト(1)に、シートベ
ルトを通す輪(4)を設ける、又は、幼児の身体に固定
するベルト(1)に、シートベルトを通すことの出来
る、器具(5)を用いる。 (ロ)幼児の身体に固定するベルト(1)に、止め金具
(2)及び(3)を設ける。本発明は以上のような構造
で、これを使用するときは、図3のように、幼児の身体
に固定するベルト(1)を、幼児の身体(6)に通し、
止め金具(3)に、止め金具(2)を、差し込み固定
し、大人が幼児(6)を、抱いて座席に座り、図4のよ
うに、シートベルトを通す輪(4)又は、図5のよう
に、シートベルトを通すことの出来る、器具(5)に、
シートベルト(7)を通してから、シートベルト(7)
を、通常の使用法通りに、装着する。
【0007】
【発明の効果】大人に抱かれながら、乗車中の幼児の、
安全を確保する事が、出来る。携帯しやすく、どこでで
も、簡単に利用出来る。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の斜視図である。
【図2】本発明の他の実施例を示す斜視図である。
【図3】本発明の作用を示す斜視図である。
【図4】本発明の使用方法を示す斜視図である。
【図5】本発明の他の使用方法を示す斜視図である。
【符号の説明】
1 幼児の身体に固定するベルト 2 止め金具 3 止め金具 4 シートベルトを通す輪 5 シートベルトを通すことのできる器具 6 幼児 7 シートベルト

Claims (2)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 幼児の身体に固定するベルト(1)に、
    シートベルトを通す輪(4)を設けた、幼児用安全ベル
    ト。
  2. 【請求項2】 請求項1の、シートベルトを通す輪
    (4)の代わりに、シートベルトを通すことの出来る、
    器具(5)を用いた、幼児用安全ベルト。
JP8127593A 1996-04-16 1996-04-16 幼児用安全ベルト Pending JPH09277902A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8127593A JPH09277902A (ja) 1996-04-16 1996-04-16 幼児用安全ベルト

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8127593A JPH09277902A (ja) 1996-04-16 1996-04-16 幼児用安全ベルト

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09277902A true JPH09277902A (ja) 1997-10-28

Family

ID=14963924

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP8127593A Pending JPH09277902A (ja) 1996-04-16 1996-04-16 幼児用安全ベルト

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09277902A (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2000034086A1 (fr) * 1998-12-09 2000-06-15 Hideteru Shimizu Accessoire de ceinture de securite
DE112005002894B4 (de) * 2004-11-24 2010-02-18 Kiyomi Nagao Sitzgurt-Hilfsvorrichtung
KR20190011640A (ko) * 2017-07-25 2019-02-07 김포 자동차 시트에 체결되는 피로 저감 장치

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2000034086A1 (fr) * 1998-12-09 2000-06-15 Hideteru Shimizu Accessoire de ceinture de securite
DE112005002894B4 (de) * 2004-11-24 2010-02-18 Kiyomi Nagao Sitzgurt-Hilfsvorrichtung
US7784873B2 (en) 2004-11-24 2010-08-31 Kiyomi Nagao Auxiliary seat belt device
KR20190011640A (ko) * 2017-07-25 2019-02-07 김포 자동차 시트에 체결되는 피로 저감 장치

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0209258B1 (en) Safety harness
US5664795A (en) Stroller with double seats
US4186961A (en) Child car seating apparatus and method for assembling the same
US4840144A (en) Child harness
US5203613A (en) Restraining devices combined with support and method of securement adjacent a crotch post
KR101026860B1 (ko) 어린이용 안전시트
US20090079252A1 (en) Criss-cross harness system for use with seats
TW200500246A (en) Shoulder pad and safety belt system for children car seat in vehicles
EP0228158A3 (en) Child's safety seat
JPH09277902A (ja) 幼児用安全ベルト
KR101879120B1 (ko) 영유아 카시트용 안전벨트 리드 선
US4699090A (en) Child harness
US10414373B2 (en) Child safety harness
US5957537A (en) Restraining device for children
JP2004098954A (ja) 自動車用子供座席
KR101562801B1 (ko) 차량용 보조 안전벨트
AU603479B2 (en) Security vest
KR101387668B1 (ko) 착탈식 보행기 안전벨트
TWI728657B (zh) 可適應座椅安裝的護胸安全帶
US20170341548A1 (en) Sleeping head support method and apparatus
KR200306523Y1 (ko) 휴대용 버스 유아 안전벨트
AU726707B2 (en) Seat belt release button cover
CN209739016U (zh) 简易型儿童五点式安全带
KR950006456Y1 (ko) 자동차용 어린이 보호 좌판
TWM461417U (zh) 椅罩型簡便擺位組