JPH09265760A - 光ディスク装置 - Google Patents

光ディスク装置

Info

Publication number
JPH09265760A
JPH09265760A JP8071884A JP7188496A JPH09265760A JP H09265760 A JPH09265760 A JP H09265760A JP 8071884 A JP8071884 A JP 8071884A JP 7188496 A JP7188496 A JP 7188496A JP H09265760 A JPH09265760 A JP H09265760A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
optical disk
print head
optical
head
disk
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP8071884A
Other languages
English (en)
Other versions
JP3341572B2 (ja
Inventor
Hideya Seki
秀也 關
Original Assignee
Seiko Epson Corp
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Seiko Epson Corp, セイコーエプソン株式会社 filed Critical Seiko Epson Corp
Priority to JP07188496A priority Critical patent/JP3341572B2/ja
Publication of JPH09265760A publication Critical patent/JPH09265760A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3341572B2 publication Critical patent/JP3341572B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J3/00Typewriters or selective printing or marking mechanisms, e.g. ink-jet printers, thermal printers characterised by the purpose for which they are constructed
    • B41J3/407Typewriters or selective printing or marking mechanisms, e.g. ink-jet printers, thermal printers characterised by the purpose for which they are constructed for marking on special material
    • B41J3/4071Printing on disk-shaped media, e.g. CDs

Abstract

(57)【要約】 【課題】光ディスクを挿入したまま、光ディスクのラベ
ル面に文字や絵柄等を印刷できる光ディスク装置を提供
する。 【解決手段】光ディスク装置は、印字ヘッド4、印字ヘ
ッド駆動手段5、スピンドルモータ6を具備し、前記印
字ヘッド駆動手段5とスピンドルモータ6を制御して前
記印字ヘッド4を走査することにより、極座標変換され
た印字データを前記ラベル面に印刷できるような構成を
有する。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、交換可能な光ディ
スクを用いた情報記憶装置に関するものである。
【0002】
【従来の技術】近年、交換可能な光ディスク、磁気ディ
スク等の媒体を用いた数々の方式の情報記憶装置が開発
されている。光ディスクでは、音楽用CD、CD−RO
Mの様な既製のデータを記録した種類のものの他、一度
だけ書き込みが可能な追記型光ディスクや、何度でも書
き換えが可能な書き換え型光ディスクがあり、急速に普
及しつつある。
【0003】前記の既製のディスクでは、通常ラベル面
にタイトル、曲名等が印刷されている。一方、追記型・
書き換え型のディスクでは、ディスクに書き込まれる情
報はユーザによるので、ラベル面にはディスク内容につ
いては何も記載されていない。ユーザの手でディスクの
ファイル内容をラベル面に記載したり、絵柄をプリント
できれば便利である。また、既製のディスクであって
も、オリジナルのラベルデザインを施すことができれ
ば、光ディスクの応用性が広がる。
【0004】こうした要求に対応して、追記型光ディス
クのラベル面に印刷ができる印刷装置が商品化されてい
る(以下ラベルプリンタと呼ぶことにする)。それは、
いうなればプリンタ用紙に代えて、光ディスクという厚
みと剛性のある被印刷物を挿入できるように設計された
プリンタである。前記ラベルプリンタは周辺機器の一つ
としてコンピュータに接続される。
【0005】
【発明が解決しようとする課題】しかし、従来の技術で
は、まず当然ながら光ディスク装置と別個に前記ラベル
プリンタを用意しなければならなかった。このため、余
分なコスト、スペース、手間を必要とした。また、実際
に光ディスクのラベル面に印刷を行うためには、光ディ
スク装置とコンピュータを用いてディスクの内容を確認
した後、光ディスク装置からディスクを取り出し、改め
て前記ラベルプリンタに挿入しなおして印刷を行わなけ
ればならず、作業が面倒であった。また、ディスクの内
容を参照しながら逐次印刷したり、ファイルの追加・削
除に並行した印刷内容の追記・変更を行うのは困難であ
った。
【0006】
【課題を解決するための手段】
(1)本発明の光ディスク装置は、交換可能な光ディス
クを用いて情報の記録あるいは再生の少なくともいずれ
かを行う情報記憶装置において、前記光ディスクに印刷
を施す印字ヘッドと、前記印字ヘッドを前記光ディスク
のラジアル方向に移動せしめる印字ヘッド駆動手段と、
前記光ディスクを回転させる主軸モータと、前記印字ヘ
ッド及び印字ヘッド駆動手段及び主軸モータを制御する
制御手段を有し、前記制御手段により、前記印字ヘッド
を前記光ディスク上で走査せしめ、前記光ディスクに印
刷を施す事を特徴とする。
【0007】(2)本発明の光ディスク装置は、第1項
において、前記光ディスクにレーザ光を照射して情報の
記録または再生を行う光ヘッドと、前記光ヘッドを前記
光ディスクのラジアル方向に移動せしめる光ヘッド駆動
手段と、前記光ヘッドと前記光ヘッド駆動手段を制御す
る制御手段を具備し、前記印字ヘッド駆動手段と前記光
ヘッド駆動手段は、同一のものであることを特徴とす
る。
【0008】(3)本発明の光ディスク装置は、第1項
において、前記光ディスクにレーザ光を照射して情報の
記録または再生を行う光ヘッドを具備し、前記印字ヘッ
ドは前記主軸モータのインデックス信号を用いて位置決
めされることを特徴とする。
【0009】(4)本発明の光ディスク装置は、第1項
において、前記光ディスクにレーザ光を照射して情報の
記録または再生を行う光ヘッドを具備し、前記印字ヘッ
ドは前記光ヘッドから読み取った位置情報を用いて位置
決めされることを特徴とする。
【0010】(5)本発明の光ディスク装置は、第1項
において、前記主軸モータが印字中は一定速度で回転す
るように制御されることを特徴とする光ディスク装置。
【0011】(6)本発明の光ディスク装置は、第1項
において、前記主軸モータが印字中は印字パターンに応
じて加速・減速制御されることを特徴とする光ディスク
装置。
【0012】(7)本発明の光ディスク装置は、第6項
において、前記主軸モータが印字中は印字ヘッドの位置
に応じてCLV制御されることを特徴とする光ディスク
装置。
【0013】(8)本発明の光ディスク装置は、交換可
能な光ディスクを用いて情報の記録あるいは再生の少な
くともいずれかを行う情報記憶装置において、前記光デ
ィスクに印刷を施す印字ヘッドと、前記印字ヘッドを前
記光ディスクのX方向及びY方向に移動せしめる印字ヘ
ッド駆動手段と、前記印字ヘッド及び印字ヘッド駆動手
段を制御する制御手段を有し、前記制御手段により、前
記印字ヘッドをXY座標的に前記光ディスク上で走査せ
しめ、前記光ディスクに印刷を施す事を特徴とする。
【0014】(9)本発明の光ディスク装置は、交換可
能な光ディスクを用いて情報の記録あるいは再生の少な
くともいずれかを行う情報記憶装置において、前記光デ
ィスクに印刷を施す印字ヘッドと、前記印字ヘッドを前
記光ディスクの挿入方向と略直角方向に移動せしめる印
字ヘッド駆動手段と、前記光ディスクを挿入・排出する
と同時に前記光ディスクを前記印字ヘッドに対して相対
的に挿入方向に移動せしめるイジェクト手段と、前記印
字ヘッド及び前記印字ヘッド駆動手段及び前記イジェク
ト手段を制御する制御手段を有し、前記制御手段によ
り、前記印字ヘッドをXY座標的に前記光ディスク上で
走査せしめ、前記光ディスクに印刷を施す事を特徴とす
る。
【0015】(10)本発明の光ディスク装置は、第1
項または第8項または第9項の光ディスク装置におい
て、光ディスクの種類を判別する機能を有する事を特徴
とする。
【0016】
【発明の実施の形態】
(実施例1)以下に本発明の実施例を示し、図を用いて
説明する。
【0017】図1は、本発明の一実施例である光ディス
ク装置を示す説明図である。
【0018】図1の光ディスク装置は、光学的に情報の
書き込み・読み出しが可能な光ディスク1、前記光ディ
スクにレーザ光を照射し光学的物性を変化させて情報を
記録する一方、ディスクから反射したレーザ光から情報
を再生する光ヘッド2、前記光ヘッド2を前記光ディス
ク1のラジアル方向に移動せしめ、前記光ヘッド2を目
的のトラック位置に導く光ヘッド駆動手段3であるリー
ドスクリュー14及び送りモータ15、前記光ディスク
上の目的のポイントにインクを吹き付け印刷を施す印字
ヘッド4、前記印字ヘッドを前記光ディスクのラジアル
方向に移動せしめ、前記光ディスク上の印字位置に前記
印字ヘッドを導く印字ヘッド駆動手段5であるリードス
クリュー16及び送りモータ17、前記光ディスクを情
報の記録・再生に適正な回転数で回転させる一方、前記
光ディスク1上の任意の点を前記印字ヘッドと相対的に
タンジェンシャル方向に移動せしめるスピンドルモータ
6、前記スピンドルモータ6の回転軸であって、前記光
ディスクの回転中心である主軸19、前記主軸と前記光
ディスクの脱着可能な結合部であるチャッキング部2
0、前記光ヘッド2及び光ヘッド駆動手段3及び印字ヘ
ッド4及び印字ヘッド駆動手段5及びスピンドルモータ
6を制御する制御回路7より成る。,また、前記光ディ
スク1は、記録面8とラベル面9を有している。前記光
ヘッド2は記録面に相対しており、前記印字ヘッド4は
ラベル面9に相対している。
【0019】図2は、図1の光ディスク1の構成を示す
説明図である。ここで示す光ディスク1は、片面がユー
ザによって任意の情報が記録可能である記録面8であ
り、反対側の片面が文字情報等をインクを用いて印刷可
能なラベル面9となっている。中心には、図1の前記ス
ピンドルモータ6に前記チャッキング部20において連
結するための中心穴10を具備している。
【0020】図3は、本発明にかかる情報記憶装置の動
作を説明するためのブロックダイヤグラムである。光デ
ィスク装置は、光ディスク1、光ヘッド2、光ヘッド駆
動手段3、印字ヘッド4、印字ヘッド駆動手段5、スピ
ンドルモータ6、制御回路7より成る。また、光ディス
ク装置は、ホストコンピュータ11に接続され、制御さ
れている。また、全体の動作状況は、ディスプレイ12
によって操作者に知らされる。
【0021】さて、本発明の光ディスク装置では、従来
の光ディスク装置同様光ディスクを用いて情報を記録・
再生する一方、前記光ディスクに文字情報を印字する機
能を有する。以下に、ユーザが任意のデータを光ディス
クに記録し、そのタイトルを前記光ディスクのラベル面
に印刷する際の、本発明の光ディスク装置の動作を、図
1および図2および図3を参照しながら説明する。
【0022】光ディスク装置には、光ディスク1が装着
されている。前記ホストコンピュータ6から前記光ディ
スク装置にアクセスすると、前記光ディスク装置の制御
回路7は前記光ヘッド駆動手段3を作動させる。前記光
ヘッドはこれによりディスク上の目的のトラックに向か
って移動せしめられる。また一方で、前記スピンドルモ
ータ6は、ディスクの回転数が前記光ヘッド2のディス
ク上での位置に応じた適正な回転数になるように制御さ
れる。次に、前記光ヘッド2から前記光ディスク1に弱
いレーザ光を照射して、アドレスその他の記録に必要な
情報を読み込む。その後、前記光ディスク1に強いレー
ザ光を照射し、記録動作が行われる。
【0023】ここまでは従来の光ディスク装置と何等か
わるところはない。しかし本発明の光ディスク装置は、
前記光ディスク1を光ディスク装置に装着したまま、ラ
ベル面9に文字情報を印字することができる。ここで操
作者はラベル面記録用のソフトウエアを立ちあげる。こ
のソフトウエア上で、ラベル面に記録するタイトル、フ
ァイル内容等を記述する活字や背景に挿入する絵柄等を
組み合わせた印字イメージがデザインされる。印字イメ
ージが確定したら、前記ホストコンピュータ11から印
刷命令を実行する。すると、光ディスク装置の制御回路
7は印字ヘッド駆動手段5を作動させ、前記印字ヘッド
を光ディスクのラベル面上の印字位置に移動する。その
後、前記印字ヘッド4を制御して印字動作を開始する。
【0024】以下に、印字動作の詳細について説明す
る。ホストコンピュータで作られた印字イメージは、ス
ピンドルの軸を中心とする極座標表示のドットイメージ
に変換される。前記印字ヘッド4は、前記印字ヘッド駆
動手段5により、ディスクのr方向に動くことができ
る。また、スピンドルモータ6はディスクを回転させ、
相対的にディスクのθ方向に前記印字ヘッド4を走査す
ることができる。この2つの動作を組み合わせ、ディス
クを回転させながら前記印字ヘッド4を駆動するように
制御することにより、前記印字ヘッド4はディスクのラ
ベル面9を、全域に渡り自由に走査することができる。
【0025】前記印字ヘッド4は、ドットを打とうとす
る位置に達すると、そこにインクを吹き付け、微小ドッ
トを形成する。インクの噴射は、前記スピンドルモータ
6のインデックス信号を用いて、ディスクの回転に同期
して行われる。すなわち、ある位置でθ=0と定義した
ら、あとは前記インデックス信号をカウントすることに
よりθ値を求めることができる。前記インデックス信号
の周期が、前記印字ヘッドの制御精度に対して粗すぎる
場合は、PLL回路等を用いて補完すればよい。前記印
字ヘッド4の移動、前記光ディスク1の回転、インクの
噴射の動作を高速で繰り返すことにより、あらゆる画像
をディスク上に印刷することができる。
【0026】(実施例2)図4は、本発明の他の一実施
例である光ディスク装置の光ヘッド駆動手段及び印字ヘ
ッド駆動手段示す説明図である。
【0027】実施例1における光ヘッド駆動手段3と印
字ヘッド駆動手段5は、同一のものであってもよい。図
4の光ヘッド2と印字ヘッド4は、何れもコの字型のキ
ャリッジ13に搭載されており、前記光ディスク1を挟
みこむ様に位置せしめられている。光ディスク装置に前
記光ディスク1を装着すると、前記光ヘッドは前記光デ
ィスクの記録面8に、前記印字ヘッドはラベル面9に相
対するようになっている。前記キャリッジ13は、キャ
リッジ駆動手段24によりディスクの半径方向に移動す
ることができる。スピンドルモータ6とあわせて制御す
ることにより前記光ヘッド2はディスクの記録面8を、
印字ヘッドはラベル面9を走査することが可能である。
本実施例によれば、1つの駆動手段で前記光ヘッド2及
び前記印字ヘッド4を駆動できるので、より簡単な構成
で実施例1と同等の機能を実現することができる。
【0028】尚、他の細かい内容については実施例1の
光ディスク装置と同様であるので、詳しい説明及は省略
する。
【0029】(実施例3)実施例1の前記印字ヘッド4
の制御において、前記印字ヘッドのθ座標を求めるのに
裏面の前記記録面8の物理アドレスを用いてもよい。す
なわち、前記記録面8のアドレスは前記光ヘッド2によ
り読み出される。前記物理アドレスに前記光ヘッド2と
前記印字ヘッド4の位置関係を加味すれば、印字ドット
の位置をディスク上の絶対位置として定義することがで
きる。この場合、前記ラベル面9に印字された画像の位
置は前記記録面8の物理アドレスに対して正確に相関づ
けられているので、印字内容の追加、書き換え等が位置
ずれなく行える利点がある。この際、印字内容と共に印
字位置のデータをディスクの前記記録面8に残すことが
できるので、それに対応したソフトウエアを準備すれ
ば、ラベルの書き換えに便利である。
【0030】なお、この場合において、前記印字ヘッド
4の速度性能が十分であれば、前記光ヘッド2の記録・
再生時の回転数のまま印字を行ってもよい。
【0031】他の細かい内容については実施例1の光デ
ィスク装置と同様であるので、詳しい説明及び図は省略
する。
【0032】(実施例4)実施例1の前記印字ヘッド4
及び前記スピンドルモータ6の制御において、印字動作
にはいると同時に、前記スピンドルモータ6が一定速度
で回転するように制御してもよい。この場合、ディスク
の回転角は、インデックス信号等で監視しなくても回転
待ち時間で算出することができる。よって、前記印字ヘ
ッドのインクの噴射タイミングを時間で管理することに
より、実施例1と同様の印字動作を行うことができる。
なお、印字時のディスクの回転数は、前記印字ヘッド4
の印字速度の性能に応じて決定すればよい。本実施例に
よれば、より簡単な制御回路で、前記ラベル面9に印字
を行うことができる。
【0033】他の細かい内容については実施例1の光デ
ィスク装置と同様であるので、詳しい説明及び図は省略
する。
【0034】(実施例5)実施例1の前記印字ヘッド4
及び前記スピンドルモータ6の制御において、印字動作
時に、印字パターンに応じて前記スピンドルモータ6が
加減速するように制御してもよい。すなわち、印字パタ
ーンが密な部分や濃い部分は遅く、印字パターンが粗の
部分や薄い部分は速く回転させてもよい。このように印
字パターンに最適な速度で走査することにより、より鮮
明な画像を最短の時間で印刷することができる。この場
合、ディスクの回転角は、インデックス信号や記録面の
物理アドレス等から求めればよい。
【0035】他の細かい内容については実施例1の光デ
ィスク装置と同様であるので、詳しい説明及び図は省略
する。
【0036】(実施例6)実施例1の前記印字ヘッド4
及び前記スピンドルモータ6の制御において、印字動作
時に、前記印字ヘッドのディスクのラジアル方向の位置
に応じて前記スピンドルモータ6が加減速するように制
御してもよい。すなわち、前記印字ヘッド4が印字しよ
うとする位置における線速度が一定になるように、CL
V制御させてもよい。これにより、内外周でむらなく一
定の品質で印字を行うことができる。
【0037】他の細かい内容については実施例1の光デ
ィスク装置と同様であるので、詳しい説明及び図は省略
する。
【0038】(実施例7)実施例6の前記印字ヘッド4
及び前記スピンドルモータ6の制御において、印字動作
時に、前記印字ヘッド4と前記光ヘッド2が、ラジアル
方向に同期して動くようにしてもよい。これにより、デ
ィスクの前記記録面8の信号を利用してCLV制御を行
うことができるので、より簡単に実施例6と同様の機能
を実現することができる。
【0039】他の細かい内容については実施例1の光デ
ィスク装置と同様であるので、詳しい説明及び図は省略
する。
【0040】(実施例8)図5は、本発明の一実施例で
ある光ディスク装置を示す説明図である。
【0041】図1の光ディスク装置は、光学的に情報の
書き込み・読み出しが可能な光ディスク1、前記光ディ
スクにレーザ光を照射し光学的物性を変化させて情報を
記録する一方、ディスクから反射したレーザ光から情報
を再生する光ヘッド2、前記光ヘッド2を前記光ディス
ク1のラジアル方向に移動せしめ、前記光ヘッド2を目
的のトラック位置に導く光ヘッド駆動手段3であるリー
ドスクリュー14及び送りモータ15、前記光ディスク
上の目的のポイントにインクを吹き付け印刷を施す印字
ヘッド4、前記印字ヘッドを前記光ディスクのラジアル
方向に移動せしめ、前記光ディスク上の印字位置に前記
印字ヘッドを導く印字ヘッド駆動手段5であるリードス
クリュー16及び送りモータ17、前記印字ヘッドを前
記印字ヘッド駆動手段5の可動方向と略直角方向に移動
せしめ、前記光ディスク上の印字位置に前記印字ヘッド
を導く印字ヘッド駆動手段5‘であるリードスクリュー
16’及び送りモータ17‘、前記光ディスクを情報の
記録・再生に適正な回転数で回転させるスピンドルモー
タ6、前記スピンドルモータ6の回転軸であって、前記
光ディスクの回転中心である主軸19、前記主軸と前記
光ディスクの脱着可能な結合部であるチャッキング部2
0、前記光ヘッド2及び光ヘッド駆動手段3及び印字ヘ
ッド4及び印字ヘッド駆動手段5及びスピンドルモータ
6を制御する制御回路7より成る。,また、前記光ディ
スク1は、記録面8とラベル面9を有している。前記光
ヘッド2は記録面に相対しており、前記印字ヘッド4は
ラベル面9に相対している。
【0042】以下に、本実施例の光ディスク装置の動作
を、図5および図2および図3を参照しながら説明す
る。なお、印字動作以外の動作は実施例1と同じである
ので、ここでは本実施例の印字動作についてのみ説明す
る。
【0043】本実施例の光ディスク装置は、実施例1同
様、前記光ディスク1を光ディスク装置に装着したま
ま、ラベル面9に文字情報を印字することができる。ま
た、印字ヘッド2は、印字ヘッド駆動手段5及び5‘に
より、ディスク上のX方向及びY方向に自在に動くこと
ができる。
【0044】操作者は、ラベル面に記録する印字イメー
ジをデザインする。印字イメージが確定したら、ホスト
コンピュータ11から印刷命令を実行する。すると、光
ディスク装置の制御回路7は前記スピンドルモータ6を
制御してディスクの回転を停止させる。さらに前記印字
ヘッド駆動手段5及び5‘を作動させ、前記印字ヘッド
を光ディスクのラベル面上の印字位置に移動する。その
後、前記印字ヘッド4からインクを噴射して印字動作を
行う。ホストコンピュータで作られた印字イメージは、
通常のプリンタと同様にXY座標で管理される。前記印
字ヘッド4の移動とインクの噴射の動作を高速で繰り返
すことにより、あらゆる画像をディスク上に印刷するこ
とができる。
【0045】尚、本実施例では、図2の前記光ディスク
1は、カートリッジ等に納められたものでも、カートリ
ッジ上のラベルに印刷が可能である。
【0046】本実施例によれば、より簡単な方法で前記
印字ヘッド4を制御できるので、前記制御回路7を単純
な構成にすることができる。
【0047】(実施例9)図6は、本発明の一実施例で
ある光ディスク装置を示す説明図である。
【0048】図1の光ディスク装置は、光学的に情報の
書き込み・読み出しが可能な光ディスク1、前記光ディ
スクにレーザ光を照射し光学的物性を変化させて情報を
記録する一方、ディスクから反射したレーザ光から情報
を再生する光ヘッド2、前記光ヘッド2を前記光ディス
ク1のラジアル方向に移動せしめ、前記光ヘッド2を目
的のトラック位置に導く光ヘッド駆動手段3であるリー
ドスクリュー14及び送りモータ15、前記光ディスク
上の目的のポイントにインクを吹き付け印刷を施す印字
ヘッド4、前記印字ヘッドを前記光ディスクのラジアル
方向に移動せしめ、前記光ディスク上の印字位置に前記
印字ヘッドを導く印字ヘッド駆動手段5であるリードス
クリュー16及び送りモータ17、前記光ディスクを情
報の記録・再生に適正な回転数で回転させるスピンドル
モータ6、前記スピンドルモータ6の回転軸であって、
前記光ディスクの回転中心である主軸19、前記主軸と
前記光ディスクの脱着可能な結合部であるチャッキング
部20、前記光ヘッド2及び光ヘッド駆動手段3及び印
字ヘッド4及び印字ヘッド駆動手段5及びスピンドルモ
ータ6を制御する制御回路7、前記光ディスク1を前記
主軸19に脱着するために前記光ディスク1を積載して
移動するトレイ24、前記トレイ24をイジェクトモー
タ22及びリードスクリュー23で駆動し前記光ディス
ク1を装置から出し入れするイジェクト手段21より成
る。ここで、前記印字ヘッド4の可動方向は、、前記ト
レイの可動方向と略直角になるように構成されている。
また、前記光ディスク1は、記録面8とラベル面9を有
している。前記光ヘッド2は記録面に相対しており、前
記印字ヘッド4はラベル面9に相対している。
【0049】以下に、本実施例の光ディスク装置の動作
を、図6および図2および図3を参照しながら説明す
る。なお、印字動作以外の動作は実施例1と同じである
ので、ここでは本実施例の印字動作についてのみ説明す
る。
【0050】本実施例の光ディスク装置は、実施例1同
様、前記光ディスク1を光ディスク装置に装着したま
ま、前記ラベル面9に文字情報を印字することができ
る。ここで、前記印字ヘッド2は、前記印字ヘッド駆動
手段5により、ディスクのラジアル方向に自在に動くこ
とができる。一方、前記光ディスク1は、前記イジェク
ト手段21により、前記印字ヘッド4の可動方向と略直
角方向に動かすことができる。すなわち、前記イジェク
ト手段は、ディスクの装置への挿入・排出のみならず、
前記トレイ18を細かく制御することによって前記印字
ヘッド4のディスク上の走査に用いることができる。よ
って、前記印字ヘッド駆動手段5及び前記イジェクト手
段21をあわせて制御することにより、前記印字ヘッド
4を前記光ディスク1上の全面にわたり走査することが
できる。
【0051】操作者は、ラベル面に記録する印字イメー
ジをデザインする。印字イメーにジが確定したら、ホス
トコンピュータ11から印刷命令を実行する。すると、
光ディスク装置の制御回路7は前記印字ヘッド駆動手段
5及び前記イジェクト手段21を作動させ、前記印字ヘ
ッドを光ディスクのラベル面上の印字位置に設定する。
その後、前記印字ヘッド4からインクを噴射して印字動
作を行う。ホストコンピュータで作られた印字イメージ
は、通常のプリンタと同様にXY座標で管理される。前
記印字ヘッド4の移動と、前記イジェクト手段による前
記光ディスク1の移動及びインクの噴射の動作を高速で
繰り返すことにより、あらゆる画像をディスク上に印刷
することができる。
【0052】尚、本実施例では、図2の前記光ディスク
1は、カートリッジ等に納められたものでも、カートリ
ッジ上のラベルに印刷が可能である。
【0053】本実施例によれば、制御方法、機構的な構
成ともより簡単になるため、安価な光ディスク装置を提
供することができる。
【0054】(実施例10)実施例1または8または9
において、光ディスク装置に挿入された前記光ディスク
1の種類を判別する機能を付加してもよい。前記光ディ
スク1には、片面のもの、両面のもの、直径の異なるも
の、カートリッジのあるもの、ないもの等多くの種類が
あり、ラベルの印刷の可・不可、印刷できる領域等も異
なっている。印刷動作の前にこれらの判別を行ない、エ
ラー表示するようにすれば、ディスクの記録面を破壊し
たり、印字ヘッドを損傷したりすることを防止できる。
また、各種類のディスクのラベル領域を認識してラベル
デザインすることができるほか、ディスク単体の媒体、
カートリッジ入りの媒体等色々なディスクに対応して印
刷を施すことができる。
【0055】他の細かい内容については実施例1の光デ
ィスク装置と同様であるので、詳しい説明及び図は省略
する。
【0056】(実施例11)実施例1または8または9
において、前記印字ヘッド4はディスクに対して前記光
ヘッド2の反対側に位置している。しかし、前記印字ヘ
ッド4は、前記光ヘッド2と同じ側に位置してもよい。
この場合、印字を行う際に、前記印字ヘッド4側に前記
ラベル面9が来るように前記光ディスク1を入れ替えな
ければならないが、装置を全体に薄型にまとめることが
できる。また、その際前記印字ヘッド駆動手段5と前記
光ヘッド駆動手段3を同一のものにすれば、単純な構成
で光ディスク装置を実現できる。
【0057】他の細かい内容については実施例1または
8または9の光ディスク装置と同様であるので、詳しい
説明及び図は省略する。
【0058】
【発明の効果】本発明によれば、以下に示す効果がもた
らされる。
【0059】(1)本発明の光ディスク装置を用いれ
ば、光ディスクにラベルを印刷する際、専用のラベルプ
リンタを別個に用意することなく、しかもディスクを前
記光ディスク装置に挿入したままでラベルを印刷するこ
とができる。また、光ディスク装置と印刷機能が一体化
されているので、ラベルプリンタを用いる場合に伴う、
ディスクを光ディスク装置から取り出して改めて前記ラ
ベルプリンタに挿入し、印刷するといった面倒な作業を
必要としないので、素早く手軽にラベルの印刷ができ
る。さらに、ディスクの内容を参照しながら印刷した
り、ファイルの追加・削除に並行した印刷内容の追記・
変更も、ディスクを光ディスク装置に挿入したままで敏
速に行うことができる。
【0060】また、ディスクのラジアル方向に可動な印
字ヘッドと、主軸モータを制御することによって極座標
的に印字ヘッドを走査する構成とすれば、単純な構成で
ディスク全面に印刷を施しうる機構を実現できる。すな
わち、ディスク全面を印字ヘッドで走査するためには、
2軸制御が不可欠であるが、前記構成では、2軸のうち
1軸を、光ディスク装置の主軸モータで兼ねている。よ
って、1軸の移動機構を付加するのみで済むので、大き
なコストアップなしにラベル面印刷機能を持つ光ディス
ク装置を構成することができる。
【0061】同時に、ディスクの回転を停止せずに印字
動作に移行できるので、ディスクの記録・再生と印刷を
高速に反復することができる。
【0062】(2)印字ヘッド駆動手段と光ヘッド駆動
手段を同一のものとした場合、機構的に非常に単純なも
のにすることができる。よって大きなコストアップなし
に本発明の光ディスク装置を実現できる。
【0063】(3)主軸モータのインデックス信号は、
光ディスク装置においては簡単に参照することができ
る。よって、印字ヘッドの位置決めに、主軸モータのイ
ンデックス信号を用いた場合、特に新たなセンサ等を付
加することなく、簡単にディスクの回転角を求めること
ができる。
【0064】(4)印字ヘッドの位置決めに、ディスク
の記録面の物理アドレスを用いた場合、形が正確な印字
が可能になるほか、印字される画像の位置はディスク上
の絶対位置として定義されるので、印字内容の追加、書
き換え等が位置ずれなく行うことができる。また、印字
内容と共に印字位置のデータをディスクの前記記録面8
に残すことができる。これにより、ラベルの書き換えも
スムーズに行うことができる。
【0065】(5)印字ヘッドで印字中はディスクの回
転が一定になるように制御した場合、ディスクの回転角
は、インデックス信号等で監視しなくても回転待ち時間
から算出することができる。よって、制御回路がより簡
単になり、単純な構成で装置を実現できる。
【0066】(6)印字動作時に、印字パターンに応じ
て前記スピンドルモータ6が加減速するように制御した
場合、画像の各位置で常に最適な速度で走査することが
可能なので、より鮮明な画像を最短の時間で印刷するこ
とができる。
【0067】(7)印字ヘッドが印字しようとする位置
における線速度が一定になるように、主軸モータをCL
V制御させた場合、内外周でむらなく一定の品質で印字
を行うことができるほか、印字ヘッドのインクの噴射タ
イミングのクロックも一定となるので、制御が簡単にな
る。
【0068】さらに、印字動作時に、印字ヘッドと光ヘ
ッドが、ラジアル方向に同期して動くようにした場合、
ディスクの記録面の信号を利用して、より簡単に前記印
字ヘッドに対するCLV制御を行うことができる。
【0069】(8)印字ヘッドの走査手段として、X方
向及びY方向に印字ヘッドを移動せしめる2系統の駆動
手段を具備した場合、簡単な座標系で印字ヘッドを制御
することができるので、制御回路を簡略化することがで
きる。
【0070】(9)印字ヘッドの走査手段として、ディ
スクのラジアル方向に印字ヘッドを移動せしめる印字ヘ
ッド駆動手段と、前記印字ヘッド駆動手段の可動方向と
略直角方向にディスクを移動せしめるイジェクト手段を
利用した場合、簡単な構成で本発明の光ディスク装置を
実現できる。また制御もXY座標系となるので、制御回
路も単純になる。よって、コスト面でも有利になる。
【0071】(10)装置に挿入された光ディスクの種
類を判別する機能を付加した場合、誤って記録面に印字
してしまいディスクの記録面を破壊したり、印字ヘッド
をカートリッジ等に押圧して損傷したりすることを防止
できる。また、各種類のディスクのラベル領域を認識し
てラベルデザインすることができるほか、ディスク単体
の媒体、カートリッジ入りの媒体等色々なディスクに対
応して印刷を施すことができる。
【0072】(11)印字ヘッドを光ヘッドと同じ側に
位置せしめた場合、装置を全体に薄型にまとめることが
できる。また、その際印字ヘッド駆動手段と光ヘッド駆
動手段を同一のものにすれば、特に単純な構成で光ディ
スク装置を実現できる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の一実施例を示す説明図。
【図2】図1の光ディスクの詳細を示す説明図。
【図3】図1の光ディスク装置の構成を示す説明図。
【図4】本発明の一実施例を示す説明図。
【図5】本発明の一実施例を示す説明図。
【図6】本発明の一実施例を示す説明図。
【符号の説明】
1,光ディスク 2,光ヘッド 3,光ヘッド駆動手段 4,印字ヘッド 5,印字ヘッド駆動手段 6,スピンドルモータ 7,制御回路 8,記録面 9,ラベル面 10,中心穴 11,ホストコンピュータ 12,ディスプレイ 13,キャリッジ 14,リードスクリュー 15,送りモータ 16,リードスクリュー 17,送りモータ 18,トレイ 19,主軸 20,チャッキング部 21,イジェクト手段 22,イジェクトモータ 23,リードスクリュー 24,キャリッジ制御手段

Claims (10)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】交換可能な光ディスクを用いて情報の記録
    あるいは再生の少なくともいずれかを行う情報記憶装置
    において、前記光ディスクに印刷を施す印字ヘッドと、
    前記印字ヘッドを前記光ディスクのラジアル方向に移動
    せしめる印字ヘッド駆動手段と、前記光ディスクを回転
    させる主軸モータと、前記印字ヘッド及び印字ヘッド駆
    動手段及び主軸モータを制御する制御手段を有し、前記
    制御手段により、前記印字ヘッドを前記光ディスク上で
    走査せしめ、前記光ディスクに印刷を施す事を特徴とす
    る光ディスク装置。
  2. 【請求項2】請求項1において、前記光ディスクにレー
    ザ光を照射して情報の記録または再生を行う光ヘッド
    と、前記光ヘッドを前記光ディスクのラジアル方向に移
    動せしめる光ヘッド駆動手段と、前記光ヘッドと前記光
    ヘッド駆動手段を制御する制御手段を具備し、前記印字
    ヘッド駆動手段と前記光ヘッド駆動手段は、同一のもの
    であることを特徴とする光ディスク装置。
  3. 【請求項3】請求項1において、前記光ディスクにレー
    ザ光を照射して情報の記録または再生を行う光ヘッドを
    具備し、前記印字ヘッドは前記主軸モータのインデック
    ス信号を用いて位置決めされることを特徴とする光ディ
    スク装置。
  4. 【請求項4】請求項1において、前記光ディスクにレー
    ザ光を照射して情報の記録または再生を行う光ヘッドを
    具備し、前記印字ヘッドは前記光ヘッドから読み取った
    位置情報を用いて位置決めされることを特徴とする光デ
    ィスク装置。
  5. 【請求項5】請求項1において、前記主軸モータは、印
    字中は一定速度で回転するように制御されることを特徴
    とする光ディスク装置。
  6. 【請求項6】請求項1において、前記主軸モータは、印
    字中に前記制御手段によって加速・減速制御されること
    を特徴とする光ディスク装置。
  7. 【請求項7】請求項6において、前記主軸モータは、前
    記印字ヘッドの位置に応じてCLV制御されることを特
    徴とする光ディスク装置。
  8. 【請求項8】交換可能な光ディスクを用いて情報の記録
    あるいは再生の少なくともいずれかを行う情報記憶装置
    において、前記光ディスクに印刷を施す印字ヘッドと、
    前記印字ヘッドを前記光ディスクのX方向及びY方向に
    移動せしめる印字ヘッド駆動手段と、前記印字ヘッド及
    び印字ヘッド駆動手段を制御する制御手段を有し、前記
    制御手段により、前記印字ヘッドをXY座標的に前記光
    ディスク上で走査せしめ、前記光ディスクに印刷を施す
    事を特徴とする光ディスク装置。
  9. 【請求項9】交換可能な光ディスクを用いて情報の記録
    あるいは再生の少なくともいずれかを行う情報記憶装置
    において、前記光ディスクに印刷を施す印字ヘッドと、
    前記印字ヘッドを前記光ディスクの挿入方向と略直角方
    向に移動せしめる印字ヘッド駆動手段と、前記光ディス
    クを挿入・排出すると同時に前記光ディスクを前記印字
    ヘッドに対して相対的に挿入方向に移動せしめるイジェ
    クト手段と、前記印字ヘッド及び前記印字ヘッド駆動手
    段及び前記イジェクト手段を制御する制御手段を有し、
    前記制御手段により、前記印字ヘッドをXY座標的に前
    記光ディスク上で走査せしめ、前記光ディスクに印刷を
    施す事を特徴とする光ディスク装置。
  10. 【請求項10】請求項1または8または9の光ディスク
    装置において、光ディスクの種類を判別する機能を有す
    る事を特徴とする光ディスク装置。
JP07188496A 1996-03-27 1996-03-27 光ディスク装置 Expired - Lifetime JP3341572B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP07188496A JP3341572B2 (ja) 1996-03-27 1996-03-27 光ディスク装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP07188496A JP3341572B2 (ja) 1996-03-27 1996-03-27 光ディスク装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH09265760A true JPH09265760A (ja) 1997-10-07
JP3341572B2 JP3341572B2 (ja) 2002-11-05

Family

ID=13473412

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP07188496A Expired - Lifetime JP3341572B2 (ja) 1996-03-27 1996-03-27 光ディスク装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3341572B2 (ja)

Cited By (54)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11134648A (ja) * 1997-10-30 1999-05-21 Sony Corp 光情報記録装置及び光情報記録方法
JPH11283356A (ja) * 1998-03-27 1999-10-15 Ricoh Co Ltd 光ディスク装置
EP0952725A2 (en) * 1998-04-24 1999-10-27 Hewlett-Packard Company Optical scanning of documents
WO1999054141A1 (en) * 1998-04-17 1999-10-28 Elesys, Inc. Radial printing system and methods
JPH11334046A (ja) * 1998-04-24 1999-12-07 Hewlett Packard Co <Hp> インクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法
US6202550B1 (en) * 1998-12-30 2001-03-20 Eastman Kodak Company Printer and method for printing indicia on a compact disk using a plurality of ink jet or laser rotatable print heads
EP1120262A1 (en) * 1998-10-09 2001-08-01 Star Micronics Co., Ltd. Rotary printer
EP1133397A1 (en) * 1998-11-29 2001-09-19 Ink Jet Technology Ltd. Printing mechanism for digital discs
JP2002251862A (ja) * 2001-02-26 2002-09-06 Ricoh Co Ltd 記憶メディアとこれを用いる情報記録再生装置
WO2002098669A1 (en) * 2001-06-01 2002-12-12 Elesys, Inc. Low-profile ink head cartridge with integrated movement mechanism and service station
EP1331641A2 (en) * 2002-01-28 2003-07-30 Hewlett-Packard Company Integrated optical disc label scanner system and method of scanning an optical disc graphic display
EP1367570A2 (en) * 2002-05-31 2003-12-03 Yamaha Corporation Method of forming an image on an optical disk by radially vibrating a laser beam under focus control
JP2004074666A (ja) * 2002-08-21 2004-03-11 Mitsubishi Electric Corp ディスク装置
JP2004188986A (ja) * 2002-12-12 2004-07-08 Hewlett-Packard Development Co Lp 光ディスク用非デカルト座標系生成方法
JP2004192735A (ja) * 2002-12-12 2004-07-08 Matsushita Electric Ind Co Ltd 光ディスク記録装置及びその制御プログラム
US6771297B2 (en) 2002-01-11 2004-08-03 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Labeling apparatus and method for disk storage media
US6778205B2 (en) 2002-02-28 2004-08-17 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Methods and apparatuses for forming visible labels on objects using a writable optical disc drive
US6786563B1 (en) 2001-04-18 2004-09-07 Elesys, Inc. Interleaving apparatus and methods for radial printing
JP2004276262A (ja) * 2003-03-12 2004-10-07 Seiko Epson Corp 回転印刷システム、回転印刷装置、画像データ処理装置、回転印刷プログラム、回転印刷装置用プログラム及び画像データ処理装置用プログラム、並びに回転印刷方法
EP1477317A1 (en) 2003-05-09 2004-11-17 Samsung Electronics Co., Ltd. Printing Apparatus
EP1491345A2 (en) * 2003-06-27 2004-12-29 Hewlett-Packard Development Company, L.P. System and method of printing within circular area
US6854841B1 (en) * 1998-04-17 2005-02-15 Elesys, Inc. Point-of-incidence ink-curing mechanisms for radial printing
JP2005116115A (ja) * 2003-10-10 2005-04-28 Funai Electric Co Ltd 光ディスク記録再生装置
US6910750B2 (en) 2000-06-02 2005-06-28 Elesys, Inc. Low-profile ink head cartridge with integrated movement mechanism and service station
JP2005346798A (ja) * 2004-06-02 2005-12-15 Funai Electric Co Ltd 追記型光ディスク及び光ディスク記録装置
US6986559B1 (en) 2001-04-20 2006-01-17 Elesys, Inc. Position information apparatus and methods for radial printing
JP2006019018A (ja) * 2000-10-30 2006-01-19 Yamaha Corp 光ディスクのレーベル面画像形成方法および光ディスク装置
US7015939B2 (en) 2000-10-30 2006-03-21 Yamaha Corporation Constant angular velocity disk label printing
US7129968B2 (en) 2002-05-31 2006-10-31 Yamaha Corporation Image forming apparatus capable of forming image on optical disk, and image forming method
US7172991B2 (en) 2001-10-11 2007-02-06 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Integrated CD/DVD recording and labeling
WO2005113250A3 (en) * 2004-05-17 2007-04-26 Elesys Inc Enhancing angular position information for a radial printing system
WO2007061089A1 (ja) * 2005-11-28 2007-05-31 Pioneer Corporation 記録装置
JP2007196462A (ja) * 2006-01-25 2007-08-09 Sony Corp 光ディスク装置およびその制御方法
JP2007242232A (ja) * 2007-05-11 2007-09-20 Yamaha Corp プログラム
US7284804B2 (en) 2001-04-18 2007-10-23 Elesys, Inc. Interleaving apparatus and methods for radial printing
JP2007280510A (ja) * 2006-04-06 2007-10-25 Sony Corp 記録媒体処理装置,印刷方法およびコンピュータプログラム
EP1848594A2 (en) * 2005-02-18 2007-10-31 Elesys, Inc. Off-radial-axis circular printing device and methods
JP2007305190A (ja) * 2006-05-09 2007-11-22 Sony Corp 印刷装置、光ディスク装置、電子機器及び印刷方法
US7324129B2 (en) * 2005-05-12 2008-01-29 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Optical print head positioning using mechanically coupled optical pickup unit
EP1950746A1 (en) * 2005-10-25 2008-07-30 Mitsubishi Kagaku Media Co., Ltd. Method and device for printing on optical recording medium and optical recording medium
US7505383B2 (en) 2002-06-28 2009-03-17 Yamaha Corporation Optical disc recording apparatus and method of forming an image on an optical disc
US7538788B2 (en) 2006-05-01 2009-05-26 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Label writing
JP2009283024A (ja) * 2008-05-19 2009-12-03 Sony Corp 光ディスク装置および回転制御方法
US7700175B2 (en) 2006-09-11 2010-04-20 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Storage disc
US7748807B2 (en) * 1998-04-17 2010-07-06 Elesys, Inc. Off-radial-axis circular printing device and methods
US7748813B2 (en) 2006-07-21 2010-07-06 Sony Corporation Print apparatus, print method and recording medium driving apparatus
US7815271B2 (en) 2006-03-24 2010-10-19 Sony Corporation Recording medium driving device and recording medium driving method
US7819495B2 (en) 2006-12-01 2010-10-26 Sony Corporation Print method, print apparatus, and recording medium driving apparatus
US7843781B2 (en) 2006-12-26 2010-11-30 Sony Corporation Disc drive with rotational driving and optical pickup
US7850276B2 (en) * 1998-04-17 2010-12-14 Elesys, Inc. Radial sled printing apparatus and methods
US7978212B2 (en) * 2007-07-09 2011-07-12 Alps Electric Co., Ltd. Disk label printer
US8164792B2 (en) 2008-05-30 2012-04-24 Sony Corporation Printing device, printing method, and program
US8262218B2 (en) * 2006-09-29 2012-09-11 Toshiba Samsung Storage Technology Korea Corporation Optical recording/reproducing apparatus with label printing feature
CN106739499A (zh) * 2017-02-03 2017-05-31 盐城工学院 一种支持流水线生产的印制电子打印装置及生产系统

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4367500B2 (ja) 2006-09-15 2009-11-18 ソニー株式会社 情報記録装置
JP4881244B2 (ja) 2007-07-09 2012-02-22 アルプス電気株式会社 ディスクレーベルプリンタ

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS63193282U (ja) * 1987-05-29 1988-12-13
JPH0636445A (ja) * 1992-07-16 1994-02-10 Matsushita Electric Ind Co Ltd ディスク記録装置

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS63193282U (ja) * 1987-05-29 1988-12-13
JPH0636445A (ja) * 1992-07-16 1994-02-10 Matsushita Electric Ind Co Ltd ディスク記録装置

Cited By (84)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11134648A (ja) * 1997-10-30 1999-05-21 Sony Corp 光情報記録装置及び光情報記録方法
JPH11283356A (ja) * 1998-03-27 1999-10-15 Ricoh Co Ltd 光ディスク装置
AU749967B2 (en) * 1998-04-17 2002-07-04 Elesys, Inc. Radial printing system and methods
US7748807B2 (en) * 1998-04-17 2010-07-06 Elesys, Inc. Off-radial-axis circular printing device and methods
WO1999054141A1 (en) * 1998-04-17 1999-10-28 Elesys, Inc. Radial printing system and methods
US7850276B2 (en) * 1998-04-17 2010-12-14 Elesys, Inc. Radial sled printing apparatus and methods
US6264295B1 (en) 1998-04-17 2001-07-24 Elesys, Inc. Radial printing system and methods
US6854841B1 (en) * 1998-04-17 2005-02-15 Elesys, Inc. Point-of-incidence ink-curing mechanisms for radial printing
EP0952003B1 (en) * 1998-04-24 2004-06-30 Hewlett-Packard Company, A Delaware Corporation Ink jet printing
EP0952725A2 (en) * 1998-04-24 1999-10-27 Hewlett-Packard Company Optical scanning of documents
JPH11334046A (ja) * 1998-04-24 1999-12-07 Hewlett Packard Co <Hp> インクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法
EP0952725A3 (en) * 1998-04-24 2000-06-14 Hewlett-Packard Company Optical scanning of documents
EP1120262A1 (en) * 1998-10-09 2001-08-01 Star Micronics Co., Ltd. Rotary printer
EP1120262A4 (en) * 1998-10-09 2002-01-16 Star Mfg Co rotary printer
EP1133397A1 (en) * 1998-11-29 2001-09-19 Ink Jet Technology Ltd. Printing mechanism for digital discs
EP1133397A4 (en) * 1998-11-29 2002-03-20 Ink Jet Tech Ltd DIGITAL DISC PRINTING MECHANISM
US6202550B1 (en) * 1998-12-30 2001-03-20 Eastman Kodak Company Printer and method for printing indicia on a compact disk using a plurality of ink jet or laser rotatable print heads
US7497534B2 (en) 2000-03-21 2009-03-03 Elesys, Inc. Enhancing angular position information for a radial printing system
US6910750B2 (en) 2000-06-02 2005-06-28 Elesys, Inc. Low-profile ink head cartridge with integrated movement mechanism and service station
US7268794B2 (en) 2000-10-30 2007-09-11 Yamaha Corporation Method of printing label on optical disk, optical disk unit, and optical disk
US7015939B2 (en) 2000-10-30 2006-03-21 Yamaha Corporation Constant angular velocity disk label printing
US7336292B2 (en) 2000-10-30 2008-02-26 Yamaha Corporation Optical media label printing using different power levels
US7336293B2 (en) 2000-10-30 2008-02-26 Yamaha Corporation Scanning optical media during label printing
JP2006019018A (ja) * 2000-10-30 2006-01-19 Yamaha Corp 光ディスクのレーベル面画像形成方法および光ディスク装置
JP2002251862A (ja) * 2001-02-26 2002-09-06 Ricoh Co Ltd 記憶メディアとこれを用いる情報記録再生装置
US6786563B1 (en) 2001-04-18 2004-09-07 Elesys, Inc. Interleaving apparatus and methods for radial printing
US7284804B2 (en) 2001-04-18 2007-10-23 Elesys, Inc. Interleaving apparatus and methods for radial printing
US6986559B1 (en) 2001-04-20 2006-01-17 Elesys, Inc. Position information apparatus and methods for radial printing
WO2002098669A1 (en) * 2001-06-01 2002-12-12 Elesys, Inc. Low-profile ink head cartridge with integrated movement mechanism and service station
US7172991B2 (en) 2001-10-11 2007-02-06 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Integrated CD/DVD recording and labeling
US7501172B2 (en) 2001-10-11 2009-03-10 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Integrated recording and labeling with optical recording device
US7154523B2 (en) 2002-01-11 2006-12-26 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Labeling apparatus and method for disk storage media
US7088380B2 (en) 2002-01-11 2006-08-08 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Labeling apparatus and method for disk storage media
US6771297B2 (en) 2002-01-11 2004-08-03 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Labeling apparatus and method for disk storage media
US6844889B2 (en) 2002-01-11 2005-01-18 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Disk storage medium with embedded information
US6864907B2 (en) 2002-01-11 2005-03-08 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Labeling apparatus and method for disk storage media
US7221382B2 (en) 2002-01-11 2007-05-22 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Medium with embedded information
EP1331641A3 (en) * 2002-01-28 2005-11-09 Hewlett-Packard Company Integrated optical disc label scanner system and method of scanning an optical disc graphic display
EP1331641A2 (en) * 2002-01-28 2003-07-30 Hewlett-Packard Company Integrated optical disc label scanner system and method of scanning an optical disc graphic display
US6778205B2 (en) 2002-02-28 2004-08-17 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Methods and apparatuses for forming visible labels on objects using a writable optical disc drive
US7129968B2 (en) 2002-05-31 2006-10-31 Yamaha Corporation Image forming apparatus capable of forming image on optical disk, and image forming method
US7362348B2 (en) 2002-05-31 2008-04-22 Yamaha Corporation Image forming apparatus capable of forming image on optical disk, and image forming method
US7224646B2 (en) 2002-05-31 2007-05-29 Yamaha Corporation Method of forming image on optical disc by radialy vibrating laser beam under focus control
EP1367570A2 (en) * 2002-05-31 2003-12-03 Yamaha Corporation Method of forming an image on an optical disk by radially vibrating a laser beam under focus control
EP1843346A1 (en) * 2002-05-31 2007-10-10 Yamaha Corporation Method of forming an image on an optical disk by radially vibrating a laser beam under focus control in circumferential zones
EP1367570A3 (en) * 2002-05-31 2005-05-11 Yamaha Corporation Method of forming an image on an optical disk by radially vibrating a laser beam under focus control
EP1736989A1 (en) * 2002-05-31 2006-12-27 Yamaha Corporation Method of forming an image on an optical disk by radially vibrating a laser beam under focus control in circumferential zones
US7505383B2 (en) 2002-06-28 2009-03-17 Yamaha Corporation Optical disc recording apparatus and method of forming an image on an optical disc
JP2004074666A (ja) * 2002-08-21 2004-03-11 Mitsubishi Electric Corp ディスク装置
JP4588315B2 (ja) * 2002-12-12 2010-12-01 ヒューレット−パッカード デベロップメント カンパニー エル.ピー. 光ディスク用非デカルト座標系生成方法
JP2004192735A (ja) * 2002-12-12 2004-07-08 Matsushita Electric Ind Co Ltd 光ディスク記録装置及びその制御プログラム
EP1429319B1 (en) * 2002-12-12 2011-04-06 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Apparatus and method for labelling an optical disc
JP2004188986A (ja) * 2002-12-12 2004-07-08 Hewlett-Packard Development Co Lp 光ディスク用非デカルト座標系生成方法
KR100986494B1 (ko) * 2002-12-12 2010-10-08 휴렛-팩커드 디벨롭먼트 컴퍼니, 엘.피. 광 디스크 비직교 좌표계 생성 방법 및 그 좌표계의 광 디스크
JP2004276262A (ja) * 2003-03-12 2004-10-07 Seiko Epson Corp 回転印刷システム、回転印刷装置、画像データ処理装置、回転印刷プログラム、回転印刷装置用プログラム及び画像データ処理装置用プログラム、並びに回転印刷方法
EP1477317A1 (en) 2003-05-09 2004-11-17 Samsung Electronics Co., Ltd. Printing Apparatus
US7237857B2 (en) 2003-05-09 2007-07-03 Samsung Electronics Co., Ltd. Image forming apparatus capable of printing disc and disc-printing unit for the image forming apparatus
EP1491345A3 (en) * 2003-06-27 2006-05-31 Hewlett-Packard Development Company, L.P. System and method of printing within circular area
EP1491345A2 (en) * 2003-06-27 2004-12-29 Hewlett-Packard Development Company, L.P. System and method of printing within circular area
JP2005116115A (ja) * 2003-10-10 2005-04-28 Funai Electric Co Ltd 光ディスク記録再生装置
WO2005113250A3 (en) * 2004-05-17 2007-04-26 Elesys Inc Enhancing angular position information for a radial printing system
JP2005346798A (ja) * 2004-06-02 2005-12-15 Funai Electric Co Ltd 追記型光ディスク及び光ディスク記録装置
EP1848594A4 (en) * 2005-02-18 2009-05-06 Elesys Inc RADIAL CIRCULAR CIRCULAR PRINTING METHODS AND APPARATUS
EP1848594A2 (en) * 2005-02-18 2007-10-31 Elesys, Inc. Off-radial-axis circular printing device and methods
US7324129B2 (en) * 2005-05-12 2008-01-29 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Optical print head positioning using mechanically coupled optical pickup unit
EP1950746A1 (en) * 2005-10-25 2008-07-30 Mitsubishi Kagaku Media Co., Ltd. Method and device for printing on optical recording medium and optical recording medium
EP1950746A4 (en) * 2005-10-25 2009-12-23 Mitsubishi Kagaku Media Co Ltd METHOD AND DEVICE FOR PRINTING ON AN OPTICAL RECORDING MEDIUM AND OPTICAL RECORDING MEDIUM
WO2007061089A1 (ja) * 2005-11-28 2007-05-31 Pioneer Corporation 記録装置
JP2007196462A (ja) * 2006-01-25 2007-08-09 Sony Corp 光ディスク装置およびその制御方法
US7815271B2 (en) 2006-03-24 2010-10-19 Sony Corporation Recording medium driving device and recording medium driving method
JP2007280510A (ja) * 2006-04-06 2007-10-25 Sony Corp 記録媒体処理装置,印刷方法およびコンピュータプログラム
US7538788B2 (en) 2006-05-01 2009-05-26 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Label writing
JP2007305190A (ja) * 2006-05-09 2007-11-22 Sony Corp 印刷装置、光ディスク装置、電子機器及び印刷方法
US7748813B2 (en) 2006-07-21 2010-07-06 Sony Corporation Print apparatus, print method and recording medium driving apparatus
US7700175B2 (en) 2006-09-11 2010-04-20 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Storage disc
US8262218B2 (en) * 2006-09-29 2012-09-11 Toshiba Samsung Storage Technology Korea Corporation Optical recording/reproducing apparatus with label printing feature
US7819495B2 (en) 2006-12-01 2010-10-26 Sony Corporation Print method, print apparatus, and recording medium driving apparatus
US7843781B2 (en) 2006-12-26 2010-11-30 Sony Corporation Disc drive with rotational driving and optical pickup
JP2007242232A (ja) * 2007-05-11 2007-09-20 Yamaha Corp プログラム
US7978212B2 (en) * 2007-07-09 2011-07-12 Alps Electric Co., Ltd. Disk label printer
JP4655110B2 (ja) * 2008-05-19 2011-03-23 ソニー株式会社 光ディスク装置および回転制御方法
JP2009283024A (ja) * 2008-05-19 2009-12-03 Sony Corp 光ディスク装置および回転制御方法
US8164792B2 (en) 2008-05-30 2012-04-24 Sony Corporation Printing device, printing method, and program
CN106739499A (zh) * 2017-02-03 2017-05-31 盐城工学院 一种支持流水线生产的印制电子打印装置及生产系统

Also Published As

Publication number Publication date
JP3341572B2 (ja) 2002-11-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3341572B2 (ja) 光ディスク装置
JP3467575B2 (ja) 光ディスクデータ消去装置
US7675535B2 (en) System and method for controlling a tracking servo during label printing
US7036131B2 (en) Printing optical disc player/recorder
US5914929A (en) Optical disk recording/playback device with means to recognize, read from and record to multiple types of optical disk types
JP2005182980A (ja) 記録媒体および記録再生装置
JP4569625B2 (ja) ディスクドライブ装置及びディスク印刷方法
US20060256686A1 (en) Information recording and reproducing device and information recording and reproducing system
JP4321058B2 (ja) 光ディスク記録装置及びその制御プログラム
JP4285538B2 (ja) ディスクドライブ装置
JP2003257153A (ja) 記録装置及び記録システム
JP2002334553A (ja) 光情報記憶装置
JP2002324380A (ja) 光ディスクシステム
JP2001291235A (ja) 光ディスクドライブ装置
JP2002216396A (ja) 板状記録媒体および印字装置
JP4371143B2 (ja) 記録媒体駆動装置、記録媒体、記録媒体駆動装置の駆動方法
JP2002046305A (ja) 情報記憶装置
JP2004223988A (ja) 画像記録装置及び方法
JP3957247B2 (ja) レーベル印刷システム
JP2002074757A (ja) 板状記録媒体および印字装置
JP2005317104A (ja) 光ディスク装置
JP4929731B2 (ja) 光ディスク装置およびその制御方法
JP4831094B2 (ja) 光ディスクドライブ
JP2007207320A (ja) ディスクドライブ装置
JP2007234088A (ja) ディスクドライブ装置

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20070823

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080823

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080823

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090823

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090823

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100823

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110823

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120823

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130823

Year of fee payment: 11

EXPY Cancellation because of completion of term