JPH09244690A - Automatic listening sound selecting device - Google Patents

Automatic listening sound selecting device

Info

Publication number
JPH09244690A
JPH09244690A JP8049789A JP4978996A JPH09244690A JP H09244690 A JPH09244690 A JP H09244690A JP 8049789 A JP8049789 A JP 8049789A JP 4978996 A JP4978996 A JP 4978996A JP H09244690 A JPH09244690 A JP H09244690A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
sound
pattern
characteristic
output
characteristic pattern
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP8049789A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masaaki Nagami
正明 永海
Original Assignee
Fujitsu Ten Ltd
富士通テン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujitsu Ten Ltd, 富士通テン株式会社 filed Critical Fujitsu Ten Ltd
Priority to JP8049789A priority Critical patent/JPH09244690A/en
Publication of JPH09244690A publication Critical patent/JPH09244690A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To automatically select and output the media content of the preference of a user by comparing detected characteristics with a stored characteristic pattern and allowing the media content having a characteristic similar to the characteristic pattern to be outputted. SOLUTION: The characteristic pattern of listening sounds matched with the preference of the user is selected from a characteristic pattern memory 40 based on information inputted to a control part 50 via an operation part 60. Besides, signals concerning to the characteristics transmitted from a media reproducing part 10 are captured in a character detecting means 20, in which characteristics in respective media contents of the part 10 are detected and the comparison between detected characteristics and the stored characteristic is quickly performed in a comparing means 30. Then, since the media content having a characteristic similar to the characteristic pattern is selected in the comparing means 30, the media content of the preference of the user is automatically selected to be always outputted. That is, the user may merely select the genre of a sound, the kind of a voice and the kind of a musical instrument to be desired.

Description

【発明の詳細な説明】Detailed Description of the Invention
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】本発明は聴取音自動選択装置
に関し、より詳細にはユーザの好みに応じたメディア内
容を自動的に選択することができる聴取音自動選択装置
に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to an automatic listening sound selection device, and more particularly to an automatic listening sound selection device capable of automatically selecting media contents according to a user's preference.
【0002】[0002]
【従来の技術】一般に、CD、ラジオ等のメディアから
聴きたい番組や楽曲等(以下、メディア内容と記す)を
選択するには、ユーザが番組表等を参照してあらかじめ
聴きたいメディア内容を決定した後にそのメディア内容
に対応したチャンネルや楽曲No.等を選択する。ま
た、前記番組表等が手元にない場合には、ユーザが複数
のメディア内容を実際に聴き、その中から聴きたいメデ
ィア内容を選定した後、そのメディア内容に対応したチ
ャンネルや楽曲No.等を選出する。この場合ユーザは
前記複数のメディア内容とそのチャンネルや楽曲No.
とを対応させて記憶しておき、メディア内容の決定後に
もう一度そのチャンネルや楽曲No.を探し出すといっ
たメディア内容選択のための作業を行う。
2. Description of the Related Art Generally, in order to select a program or a music piece (hereinafter referred to as a media content) desired to be listened to from a medium such as a CD or a radio, a user refers to a program table or the like and decides in advance the media content to be listened to. Channel and song No. corresponding to the media content. Select etc. If the program guide or the like is not at hand, the user actually listens to a plurality of media contents, selects the media contents desired to be listened to, and then selects the channel or song No. corresponding to the media contents. Etc. In this case, the user is required to select the contents of the plurality of media and their channels and song numbers.
Are stored in correspondence with each other, and after the content of the media is determined, the channel and the song number. Work for media content selection such as searching for.
【0003】[0003]
【発明が解決しようとする課題】しかしながら前記番組
表等は常時手元にあるとは限らず、実際に番組表等によ
りあらかじめ番組を選択した場合であっても、選択した
時点でのメディア内容が好みの内容であるか否かは実際
に聴いてみない限り不明であり、選択した時点で即座に
好みのメディア内容が聴けるとは限らない。また、複数
のメディア内容を聴いた後に聴きたい内容のチャンネル
や楽曲No.を選択したりする場合においては、上記し
たようなメディア内容選択のための作業を行う必要があ
り、該作業においては、メディア内容とそのチャンネル
や楽曲No.とをある程度対応させて記憶しておくとい
った労力を要するばかりでなく、聴きたいメディア内容
の選定後にそのチャンネルや楽曲No.を選出すると今
度は好みに合わないメディア内容に切り替わっていたり
する場合があり、この場合は再び同様の作業を強いられ
ることになる。
However, the program guide and the like are not always at hand, and even when the program is actually selected in advance by the program guide or the like, the media content at the time of selection is preferred. It is unknown whether or not it is the content of “No.” unless actually listened to, and it is not always possible to immediately hear the favorite media content at the time of selection. In addition, after listening to a plurality of media contents, the channel or music No. of the contents to be listened to. In order to select the media content, it is necessary to perform the work for selecting the media content as described above. In the work, the media content and its channel or song number. Not only does it take a lot of effort to memorize and correspond to the channels to some extent, but after selecting the media content to listen to, the channel and song number. If you select, there may be times when you switch to media content that does not suit your taste, in which case you will be forced to do the same work again.
【0004】特に車載用のメディアから好みのメディア
内容を選択する場合には前記番組表等からの選択あるい
は前記番組選択のための作業を運転中に行わなければな
らない場合が多く、安全運転の妨げになる場合があると
共に、これら手間による煩わしさが強調される。
In particular, when selecting a desired media content from an on-vehicle medium, it is often necessary to perform work for selecting from the program guide or the like or selecting the program while driving, which hinders safe driving. However, the annoyance caused by these troubles is emphasized.
【0005】このように、従来の方法においては好みの
メディア内容を聴取するまでに手間がかかり、メディア
内容の選択のための作業が煩わしいといった課題があっ
た。
As described above, the conventional method has a problem that it takes a lot of time to listen to the desired media contents and the work for selecting the media contents is troublesome.
【0006】本発明は上記した課題に鑑みなされたもの
であり、前記選択のための煩わしい作業を必要とせず、
常にユーザ好みのメディア内容を自動的に選択して出力
し得る聴取音自動選択装置を提供することを目的として
いる。
The present invention has been made in view of the above problems, and does not require the troublesome work for the selection,
It is an object of the present invention to provide an listening sound automatic selection device capable of always automatically selecting and outputting a media content desired by a user.
【0007】[0007]
【課題を解決するための手段及びその効果】上記目的を
達成するために本発明に係る聴取音自動選択装置は、メ
ディア再生部の出力側が接続される特性検出手段を有
し、該特性検出手段の出力側が比較手段に接続され、該
比較手段の入力側に特性パターンメモリが接続され、前
記特性検出手段、前記比較手段、及び前記特性パターン
メモリに制御部が接続され、該制御部に操作部が接続さ
れていることを特徴としている(1)。
In order to achieve the above object, the listening sound automatic selection device according to the present invention has a characteristic detecting means to which the output side of the media reproducing section is connected. The output side of the comparator is connected to the comparing means, the input side of the comparing means is connected to the characteristic pattern memory, the characteristic detecting means, the comparing means, and the characteristic pattern memory are connected to the control section, and the operating section is connected to the control section. Is connected (1).
【0008】上記聴取音自動選択装置(1)によれば、
前記操作部を介して前記制御部に入力された情報を基に
ユーザの好みに合う聴取音の特性パターンが前記特性パ
ターンメモリに記憶される。一方、前記メディア再生部
から送られた特性に関する信号は前記特性検出手段に取
り込まれて前記メディア再生部の各々のメディア内容に
おける特性が検出され、該検出された特性と前記記憶さ
れた特性パターンとの比較が前記比較手段によって速や
かに行われる。その後前記比較手段において前記特性パ
ターンと類似した前記特性を有するメディア内容が選抜
されて該メディア内容が出力される。よって常時ユーザ
好みのメディア内容を自動的に選択して出力することが
できる。
According to the above-mentioned listening sound automatic selection device (1),
Based on the information input to the control unit via the operation unit, the characteristic pattern of the listening sound that is preferred by the user is stored in the characteristic pattern memory. On the other hand, the signal relating to the characteristic sent from the media reproducing section is taken into the characteristic detecting means to detect the characteristic in each media content of the medium reproducing section, and the detected characteristic and the stored characteristic pattern The comparison is quickly performed by the comparison means. Thereafter, the comparing means selects the media content having the characteristic similar to the characteristic pattern and outputs the media content. Therefore, it is possible to automatically select and output the media contents that the user likes.
【0009】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)において、特性パタ
ーンメモリに周波数パターンが記憶されていることを特
徴としている(2)。
The listening sound automatic selection device according to the present invention is characterized in that, in the above-mentioned listening sound automatic selection device (1), a frequency pattern is stored in a characteristic pattern memory (2).
【0010】上記聴取音自動選択装置(2)によれば、
前記特性パターンメモリに記憶された前記周波数パター
ンを基に、前記比較手段にて、類似する周波数パターン
を有するメディア内容が選抜されるため、ユーザの好み
に合う周波数パターンを有するメディア内容を自動的に
選択して出力することができる。
According to the above-mentioned listening sound automatic selection device (2),
Based on the frequency patterns stored in the characteristic pattern memory, the comparing means selects media contents having similar frequency patterns, so that the media contents having the frequency pattern matching the user's preference are automatically selected. You can select and output.
【0011】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)において、特性パタ
ーンメモリにピッチパターンが記憶されていることを特
徴としている(3)。
The listening sound automatic selection device according to the present invention is characterized in that, in the above-mentioned listening sound automatic selection device (1), a pitch pattern is stored in a characteristic pattern memory (3).
【0012】上記聴取音自動選択装置(3)によれば、
前記特性パターンメモリに記憶された前記ピッチパター
ンを基に、前記比較手段にて、類似するピッチパターン
を有するメディア内容が選抜されるため、ユーザの好み
に合うピッチパターンを有するメディア内容を自動的に
選択して出力することができる。
According to the above-mentioned listening sound automatic selection device (3),
On the basis of the pitch patterns stored in the characteristic pattern memory, the comparing means selects media contents having similar pitch patterns, so that the media contents having pitch patterns matching the user's preference are automatically selected. You can select and output.
【0013】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)において、特性パタ
ーンメモリに音圧パターンが記憶されていることを特徴
としている(4)。
The listening sound automatic selection device according to the present invention is characterized in that, in the listening sound automatic selection device (1), a sound pressure pattern is stored in a characteristic pattern memory (4).
【0014】上記聴取音自動選択装置(4)によれば、
前記特性パターンメモリに記憶された前記音圧パターン
を基に、前記比較手段にて、類似する音圧パターンを有
するメディア内容が選抜されるため、ユーザの好みに合
う音圧パターンを有するメディア内容を自動的に選択し
て出力することができる。
According to the above-mentioned listening sound automatic selection device (4),
On the basis of the sound pressure pattern stored in the characteristic pattern memory, the comparing means selects media contents having similar sound pressure patterns. It can be automatically selected and output.
【0015】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)において、特性パタ
ーンメモリに周波数パターン及び/又はピッチパターン
及び/又は音圧パターンが記憶されていることを特徴と
している(5)。
In the listening sound automatic selection device according to the present invention, in the listening sound automatic selection device (1), a frequency pattern and / or a pitch pattern and / or a sound pressure pattern is stored in a characteristic pattern memory. (5).
【0016】上記聴取音自動選択装置(5)によれば、
前記特性パターンメモリに記憶された前記周波数パター
ン及び/又はピッチパターン及び/又は音圧パターンを
基に、前記比較手段にて、類似する周波数パターン及び
/又はピッチパターン及び/又は音圧パターンを有する
メディア内容が選抜されるため、ユーザの好みに合う周
波数パターン及び/又はピッチパターン及び/又は音圧
パターンを有するメディア内容を自動的に選択して出力
することができる。また、前記特性パターンメモリに記
憶される特性パターン内容が複数である場合は、より一
層明確にユーザの好みを判定することができ、よりユー
ザの好みに合うメディア内容を自動的に選択して出力す
ることができる。
According to the above-mentioned listening sound automatic selection device (5),
A medium having a similar frequency pattern and / or pitch pattern and / or sound pressure pattern in the comparing means based on the frequency pattern and / or pitch pattern and / or sound pressure pattern stored in the characteristic pattern memory. Since the content is selected, it is possible to automatically select and output the media content having the frequency pattern and / or the pitch pattern and / or the sound pressure pattern that suits the user's preference. Further, when there are a plurality of characteristic pattern contents stored in the characteristic pattern memory, the user's preference can be determined more clearly, and the media content more suited to the user's preference is automatically selected and output. can do.
【0017】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)〜(5)のいずれか
において、メディアがCD、ラジオ、DAT及び/又は
道路情報等であることを特徴としている(6)。
In the listening sound automatic selection device according to the present invention, in any one of the listening sound automatic selection devices (1) to (5), the medium is CD, radio, DAT, and / or road information. (6).
【0018】上記聴取音自動選択装置(6)によれば、
CD、ラジオ、DAT及び/又は道路情報等の多種の前
記メディアにおけるメディア内容から、ユーザの好みに
合う特性を有するメディア内容を自動的に選択して出力
することができる。
According to the listening sound automatic selection device (6),
It is possible to automatically select and output a media content having characteristics suitable for a user's preference from media contents in various media such as CD, radio, DAT and / or road information.
【0019】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)〜(6)のいずれか
において、音を特性パターンに基づいてジャンル分け
し、これらジャンルに基づいて音を選択して聴けるよう
に構成されていることを特徴としている(7)。
Further, in the listening sound automatic selection device according to the present invention, in any of the listening sound automatic selection devices (1) to (6), sounds are classified into genres based on characteristic patterns, and based on these genres. It is characterized by being configured so that a user can select and listen to sounds (7).
【0020】上記聴取音自動選択装置(7)によれば、
ユーザは希望する音のジャンルを選択するだけで、自分
の好みの音によるメディア内容を自動的に聴取すること
ができる。
According to the above-mentioned listening sound automatic selection device (7),
The user can automatically listen to the media contents with his / her favorite sound only by selecting the desired sound genre.
【0021】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)〜(6)のいずれか
において、声の種類を特性パターンに基づいて判断し、
声の種類に基づいて音を選択して聴けるように構成され
ていることを特徴としている(8)。
Further, the listening sound automatic selection device according to the present invention, in any of the listening sound automatic selection devices (1) to (6), judges the type of voice based on the characteristic pattern,
It is characterized by being configured so that a sound can be selected and listened to based on the type of voice (8).
【0022】上記聴取音自動選択装置(8)によれば、
ユーザは希望する声の種類を選択するだけで、自分の好
みの声によるメディア内容を自動的に聴取することがで
きる。
According to the above-mentioned listening sound automatic selection device (8),
The user can automatically listen to the media content with his or her favorite voice by simply selecting the desired voice type.
【0023】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)〜(6)のいずれか
において、楽器の種類を特性パターンに基づいて判断
し、楽器の種類に基づいて音を選択して聴けるように構
成されていることを特徴としている(9)。
Further, the listening sound automatic selection device according to the present invention, in any of the above-mentioned listening sound automatic selection devices (1) to (6), judges the type of musical instrument based on the characteristic pattern, and determines the type of musical instrument. It is characterized in that it is configured so that a sound can be selected and listened to based on (9).
【0024】上記聴取音自動選択装置(9)によれば、
ユーザは希望する楽器の種類を選択するだけで、自分の
好みの楽器によるメディア内容を自動的に聴取すること
ができる。
According to the listening sound automatic selection device (9),
The user can automatically listen to the media contents of his / her favorite musical instrument by simply selecting the desired musical instrument type.
【0025】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)〜(9)のいずれか
において、特性検出手段としてデジタル・シグナル・プ
ロセッサ(DSP)が用いられていることを特徴として
いる(10)。
Further, in the listening sound automatic selection device according to the present invention, in any of the listening sound automatic selection devices (1) to (9), a digital signal processor (DSP) is used as a characteristic detecting means. It is characterized by being (10).
【0026】上記聴取音自動選択装置(10)によれ
ば、前記特性検出手段として前記DSPを使用すること
によりデジタル処理が可能となるため、より高度で正確
な制御をより高速で行うことができる。よって、ユーザ
の好みに合うメディア内容をより正確に素早く出力する
ことができる。
According to the above-mentioned listening sound automatic selection device (10), since digital processing is possible by using the DSP as the characteristic detecting means, higher and more accurate control can be performed at higher speed. . Therefore, it is possible to more accurately and quickly output the media content that meets the taste of the user.
【0027】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)〜(10)のいずれ
かにおいて、制御部に時間情報入力手段が接続され、時
間帯により異なる特性パターンの音が出力されるように
構成されていることを特徴としている(11)。
Further, in the listening sound automatic selection device according to the present invention, in any one of the above-mentioned listening sound automatic selection devices (1) to (10), a time information input means is connected to the control unit, and the characteristics differ depending on the time zone. It is characterized in that the sound of the pattern is output (11).
【0028】上記聴取音自動選択装置(11)によれ
ば、聴取時の時間帯において一般的ユーザが好むと思わ
れる特性パターンを有するメディア内容を自動的に出力
することができる。
According to the above-mentioned listening sound automatic selection device (11), it is possible to automatically output the media contents having the characteristic pattern which the general user would like during the listening time zone.
【0029】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)〜(10)のいずれ
かにおいて、制御部に曜日情報入力手段が接続され、曜
日により異なる特性パターンの音が出力されるように構
成されていることを特徴としている(12)。
Further, in the listening sound automatic selection device according to the present invention, in any one of the above-mentioned listening sound automatic selection devices (1) to (10), a day-of-the-week information input means is connected to the control unit, and the characteristic pattern varies depending on the day of the week. It is characterized in that the sound of is output (12).
【0030】上記聴取音自動選択装置(12)によれ
ば、聴取時の曜日において一般的ユーザが好むと思われ
る特性パターンを有するメディア内容を自動的に出力す
ることができる。
According to the above-mentioned listening sound automatic selection device (12), it is possible to automatically output the media contents having the characteristic pattern which a general user would like on the day of listening.
【0031】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)〜(10)のいずれ
かにおいて、制御部に季節情報入力手段が接続され、季
節により異なる特性パターンの音が出力されるように構
成されていることを特徴としている(13)。
Further, in the listening sound automatic selection device according to the present invention, in any one of the above-mentioned listening sound automatic selection devices (1) to (10), a seasonal information input means is connected to the control unit, and a characteristic pattern different depending on the season. It is characterized in that the sound of is output (13).
【0032】上記聴取音自動選択装置(13)によれ
ば、一般的に聴取時の季節にふさわしいと思われる特性
パターンを有するメディア内容を自動的に出力すること
ができる。
According to the above-mentioned listening sound automatic selection device (13), it is possible to automatically output the media contents having the characteristic pattern which is generally considered to be suitable for the listening season.
【0033】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)〜(10)のいずれ
かにおいて、制御部に年齢情報入力手段が接続され、年
齢により異なる特性パターンの音が出力されるように構
成されていることを特徴としている(14)。
Further, in the listening sound automatic selection device according to the present invention, in any one of the above-mentioned listening sound automatic selection devices (1) to (10), an age information input means is connected to the control unit, and a characteristic pattern different depending on ages. It is characterized in that the sound of is output (14).
【0034】上記聴取音自動選択装置(14)によれ
ば、ユーザの年齢層に一般的に好まれると思われる特性
パターンを有するメディア内容を自動的に出力すること
ができる。
According to the above-mentioned listening sound automatic selection device (14), it is possible to automatically output the media contents having the characteristic pattern which is considered to be generally preferred by the age group of the user.
【0035】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)〜(10)のいずれ
かにおいて、制御部に性別情報入力手段が接続され、性
別により異なる特性パターンの音が出力されるように構
成されていることを特徴としている(15)。
Further, in the listening sound automatic selection device according to the present invention, in any one of the above-mentioned listening sound automatic selection devices (1) to (10), the sex information input means is connected to the control unit, and the characteristic pattern is different depending on the sex. It is characterized in that the sound of is output (15).
【0036】上記聴取音自動選択装置(15)によれ
ば、ユーザの性別に合わせて一般的に好まれると思われ
る特性パターンを有するメディア内容を自動的に出力す
ることができる。
The above-mentioned listening sound automatic selection device (15) can automatically output the media contents having the characteristic pattern which is generally considered to be preferred according to the sex of the user.
【0037】また、本発明に係る聴取音自動選択装置
は、上記聴取音自動選択装置(1)〜(10)のいずれ
かにおいて、制御部に個人情報入力手段が接続され、個
人情報により異なる特性パターンの音が出力されるよう
に構成されていることを特徴としている(16)。
Further, in the listening sound automatic selection device according to the present invention, in any one of the above-mentioned listening sound automatic selection devices (1) to (10), a personal information input means is connected to the control unit, and characteristics different depending on personal information. It is characterized in that the sound of the pattern is output (16).
【0038】上記聴取音自動選択装置(16)によれ
ば、ユーザの個人情報に基づいて、該個人情報のユーザ
に一般的に好まれると思われる特性パターンを有するメ
ディア内容を自動的に出力することができる。
According to the above-mentioned listening sound automatic selection device (16), based on the personal information of the user, the media contents having the characteristic pattern which is considered to be generally preferred by the user of the personal information are automatically output. be able to.
【0039】[0039]
【発明の実施の形態】以下、本発明に係る聴取音自動選
択装置の実施の形態を図面に基づいて説明する。 <実施の形態1>図1は実施の形態1に係る聴取音自動
選択装置における聴取音自動選択のための構造を示した
ブロック図であり、図中10はCDデッキ11、ラジオ
12、DAT(Didital Audio Tape) デッキ13、その
他道路情報等14等からなるメディア再生部を示してい
る。メディア再生部10の出力側は特性検出手段20に
接続されており、特性検出手段20の出力側は比較手段
30に接続されている。比較手段30の入力側には特性
検出手段20の他に特性パターンメモリ40も接続され
ており、これら特性検出手段20、比較手段30、特性
パターンメモリ40には制御部50が接続されている。
制御部50には時間情報入力手段51、曜日情報入力手
段52、季節情報入力手段53が接続されている他、操
作部60が接続されている。また、操作部60は年齢情
報入力手段54、性別情報入力手段55、個人情報入力
手段56を有している。
BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION An embodiment of an automatic listening sound selection apparatus according to the present invention will be described below with reference to the drawings. <Embodiment 1> FIG. 1 is a block diagram showing a structure for automatic listening sound selection in the listening sound automatic selection apparatus according to the first embodiment, in which 10 is a CD deck 11, a radio 12, a DAT ( Didital Audio Tape) A media reproducing section including a deck 13 and other road information 14 etc. is shown. The output side of the media reproducing section 10 is connected to the characteristic detecting means 20, and the output side of the characteristic detecting means 20 is connected to the comparing means 30. A characteristic pattern memory 40 is connected to the input side of the comparison means 30 in addition to the characteristic detection means 20, and a control unit 50 is connected to the characteristic detection means 20, the comparison means 30, and the characteristic pattern memory 40.
The control unit 50 is connected to the time information input unit 51, the day of the week information input unit 52, the season information input unit 53, and the operation unit 60. The operation unit 60 also has an age information input means 54, a sex information input means 55, and a personal information input means 56.
【0040】上記実施の形態1に係る聴取音自動選択装
置においては、例えば出荷時において制御部50に接続
された時間情報入力手段51、曜日情報入力手段52、
季節情報入力手段53のそれぞれが初期設定されてお
り、操作部60における年齢情報入力手段54、性別情
報入力手段55、個人情報入力手段56のそれぞれには
操作時に情報が入力されるようになっている。そしてこ
れらの情報が制御部50に送られると特定の前記情報毎
に適すると思われる特性パターンが特性パターンメモリ
40から選ばれて比較手段30に出力される。記憶され
ている特性パターンは新たな情報の上書きがない限り保
存されており、聴取音自動選択装置の電源のオン・オフ
によっては消滅しないようになっている。前記時間、曜
日、季節情報に関しては初期設定された後は内部に設置
されたタイマ(図示せず)により常にリアルタイムの情
報が上書きされるようになっている。
In the listening sound automatic selection device according to the first embodiment, for example, the time information input means 51, the day of the week information input means 52, which are connected to the control section 50 at the time of shipment,
Each of the season information input means 53 is initially set, and information is input to each of the age information input means 54, the sex information input means 55, and the personal information input means 56 in the operation unit 60 at the time of operation. There is. Then, when these pieces of information are sent to the control unit 50, a characteristic pattern that is considered to be suitable for each specific information is selected from the characteristic pattern memory 40 and output to the comparison means 30. The stored characteristic pattern is saved unless new information is overwritten, and is not erased by turning on / off the power of the listening sound automatic selection device. Regarding the time, day of the week, and season information, after being initialized, the timer (not shown) installed inside always overwrites the real-time information.
【0041】メディア再生部10のうち、CDデッキ1
1〜道路情報等14のどのメディアが選択されるかは、
前記メディアのいずれのスイッチをユーザがオンするか
により決定される。
Of the media reproducing section 10, the CD deck 1
1 to 14 such as road information is selected,
It is determined by which switch of the media is turned on by the user.
【0042】特性検出手段20は、メディア再生部10
のうちスイッチがオンされているメディアから送られて
くるメディア内容の特性(周波数パターン及び/又はピ
ッチパターン及び/又は音圧パターン)を検出して比較
手段30へ送り出す手段であり、例えばデジタル・シグ
ナル・プロセッサ(DSP)により構成されている。前
記周波数パターンの分析は例えばFFT(Fast Fourier
Transform) 等を施すことにより行われる。また、前記
ピッチパターンの検出にはADF(Adaptive Didital F
ilter)等が使用され、これによりピッチ周期やインパル
ス波形等が検出される。また、前記音圧パターンの検出
にはABS(Absolute Function) 及びLPF(Low Pass
Filter) 等が使用され、ABSにより波形の絶対値レベ
ルを検出した後LPFにより音圧エンベロープを検出す
る。
The characteristic detecting means 20 is the media reproducing section 10.
Means for detecting the characteristic (frequency pattern and / or pitch pattern and / or sound pressure pattern) of the media content sent from the medium whose switch is turned on and sending it to the comparison means 30, for example, a digital signal -It is composed of a processor (DSP). The analysis of the frequency pattern is performed by, for example, FFT (Fast Fourier).
Transform) and so on. In addition, the ADF (Adaptive Didital F
ilter) and the like are used to detect the pitch period, impulse waveform, and the like. In addition, ABS (Absolute Function) and LPF (Low Pass) are used to detect the sound pressure pattern.
Filter) is used, and after detecting the absolute value level of the waveform by ABS, the sound pressure envelope is detected by LPF.
【0043】制御部50は時間情報入力手段51〜季節
情報入力手段53から送られてくる各種情報、あるいは
操作部60を介して入力される各種情報を基にして該情
報に適した特性パターンを割り出し、割り出した特性パ
ターンを特性パターンメモリ40から選択して比較手段
30へと伝送させる機能を有している。前記特性パター
ンとは上記特性の場合と同様に周波数パターン及び/又
はピッチパターン及び/又は音圧パターンのことであ
る。と同時に制御部50は特性検出手段20、比較手段
30に動作信号を出力する。
Based on various information sent from the time information input means 51 to the seasonal information input means 53, or various information input through the operation portion 60, the control portion 50 creates a characteristic pattern suitable for the information. It has a function of indexing and selecting the indexed characteristic pattern from the characteristic pattern memory 40 and transmitting it to the comparing means 30. The characteristic pattern is a frequency pattern and / or a pitch pattern and / or a sound pressure pattern as in the case of the above characteristic. At the same time, the control unit 50 outputs an operation signal to the characteristic detecting unit 20 and the comparing unit 30.
【0044】比較手段30は特性検出手段20によって
検出されたメディア内容の特性と特性パターンメモリ4
0から呼び出された特性パターンとの比較を行う手段で
あり、ここで前記特性パターンと類似した特性を有する
メディア内容が選択されることにより、時間情報入力手
段51〜季節情報入力手段53からの各種情報、あるい
は操作部60を介して入力された各種情報に基づいて割
り出された、ユーザの好みに合ったメディア内容が出力
される。
The comparing means 30 is the characteristic of the media content detected by the characteristic detecting means 20 and the characteristic pattern memory 4
It is a means for making a comparison with the characteristic pattern called from 0, and by selecting media contents having similar characteristics to the characteristic pattern, various types from the time information input means 51 to the seasonal information input means 53 are selected. Media contents that are determined based on the information or various information input through the operation unit 60 and that match the user's preference are output.
【0045】以下、実施の形態1に係る聴取音自動選択
装置の制御部50の動作を図面に基づいて説明する。
The operation of the control unit 50 of the listening sound automatic selection apparatus according to the first embodiment will be described below with reference to the drawings.
【0046】図2は操作部60においてユーザにより選
択されたメディア分類及びそのメディア項目を基に、そ
れぞれに適した特性パターンが割り出され、該特性パタ
ーンに基づいて自動選択が実行される場合の聴取音自動
選択装置の制御部50の動作を示したフローチャートで
ある。
FIG. 2 shows a case where a characteristic pattern suitable for each is determined based on the media classification and the media item selected by the user in the operation unit 60, and automatic selection is executed based on the characteristic pattern. 7 is a flowchart showing the operation of the control unit 50 of the listening sound automatic selection device.
【0047】メディア分類として例えば音のジャンル、
声の種類、楽器の種類があるとすると、まずステップ1
にて音のジャンルの選択が行われているか否かを判断
し、音のジャンルの選択が行われていると判断した場合
はステップ2に進み、操作部60から入力されているも
のの音のジャンルを判断して特性パターンメモリ40に
前記音のジャンルが有する特性パターンを出力するよう
指示する。次に現在メディア再生部10から出力されて
いるものの特性を検出し(S3)、比較手段30にて前
記メディア再生部10から出力された特性と前記特性パ
ターンメモリ40から出力された特性パターンとの比較
を行う(S4)。次にステップ5にてステップ4の比較
結果が一致とみなされる範囲内であるか否かを判断し、
一致していないと判断した場合はステップ6に進んでメ
ディア再生部10のチャンネル変更を行い、ステップ1
に戻る。一致していると判断した場合はステップ7に進
んでさらに別の選択が行われているか否かを判断し、別
の選択が行われていないと判断した場合は現在メディア
再生部10から出力されているものを出力する(S
8)。
As a media classification, for example, a sound genre,
If there are different types of voices and musical instruments, first step 1
It is determined whether or not the sound genre is selected. If it is determined that the sound genre is selected, the process proceeds to step 2, and the sound genre of the sound input from the operation unit 60 is determined. Then, the characteristic pattern memory 40 is instructed to output the characteristic pattern of the sound genre. Next, the characteristic of the current output from the media reproducing section 10 is detected (S3), and the characteristic output from the medium reproducing section 10 and the characteristic pattern output from the characteristic pattern memory 40 are detected by the comparing means 30. A comparison is made (S4). Next, in step 5, it is judged whether or not the comparison result of step 4 is within the range considered to be coincident,
If it is determined that they do not match, the process proceeds to step 6 to change the channel of the media playback unit 10, and then step 1
Return to When it is determined that they match, it proceeds to step 7 to determine whether or not another selection is made. When it is determined that another selection has not been made, the media reproduction unit 10 outputs the current one. Output the output (S
8).
【0048】さらに別の選択が行われていると判断した
場合、及びステップ1にて音のジャンルの選択が行われ
ていないと判断した場合はステップ9に進んで声の種類
の選択を行うか否かを判断し、声の種類の選択を行うと
判断した場合はステップ10に進み、操作部60から入
力されているものの声の種類を判断して特性パターンメ
モリ40に前記声の種類が有する特性パターンを出力す
るよう指示する。次に現在メディア再生部10から出力
されているものの特性を検出し(S11)、比較手段3
0にて前記メディア再生部10から出力された特性と前
記特性パターンメモリ40から出力された特性パターン
との比較を行う(S12)。次にステップ13にてステ
ップ12の比較結果が一致とみなされる範囲内であるか
否かを判断し、一致していないと判断した場合はステッ
プ14に進んでメディア再生部10のチャンネル変更を
行い、ステップ9に戻る。一致していると判断した場合
はステップ15に進んでさらに別の選択が行われている
か否かを判断し、別の選択が行われていないと判断した
場合は現在メディア再生部10から出力されているもの
を出力する(S16)。
If it is determined that another selection is made, and if it is determined in step 1 that the sound genre is not selected, the flow proceeds to step 9 to select the voice type. If it is determined that the voice type is selected, the process proceeds to step 10, the voice type of the voice input from the operation unit 60 is determined, and the voice type is stored in the characteristic pattern memory 40. Instruct to output the characteristic pattern. Next, the characteristics of what is currently output from the media reproducing unit 10 are detected (S11), and the comparison means 3
At 0, the characteristic output from the media reproducing unit 10 is compared with the characteristic pattern output from the characteristic pattern memory 40 (S12). Next, in step 13, it is judged whether or not the comparison result in step 12 is within the range considered to be coincident. , Return to step 9. If it is determined that they match, the process proceeds to step 15 to determine whether or not another selection is made. If it is determined that another selection is not made, the media reproduction unit 10 outputs the current output. That is output (S16).
【0049】さらに別の選択が行われていると判断した
場合、及びステップ9にて声の種類の選択が行われてい
ないと判断した場合はステップ17に進んで楽器の種類
の選択が行われているか否かを判断する。楽器の種類の
選択が行われていると判断した場合はステップ18に進
み、操作部60から入力されているものの声の種類を判
断して特性パターンメモリ40に前記楽器の種類が有す
る特性パターンを出力するよう指示する。次に現在メデ
ィア再生部10から出力されているものの特性を検出し
(S19)、比較手段30にて前記メディア再生部10
から出力された特性と前記特性パターンメモリ40から
出力された特性パターンとの比較を行う(S20)。次
にステップ21にてステップ20の比較結果が一致とみ
なされる範囲内であるか否かを判断し、一致していない
と判断した場合はステップ22に進んでメディア再生部
10のチャンネル変更を行い、ステップ17に戻る。他
方、一致していると判断した場合は現在メディア再生部
10から出力されているものを出力する(S23)。ま
た、ステップ17で楽器の種類の選択が行われていない
と判断した場合はステップ23に進む。
If it is determined that another selection has been made, and if it is determined in step 9 that the type of voice has not been selected, the flow advances to step 17 to select the type of musical instrument. Determine whether or not If it is determined that the type of musical instrument is selected, the process proceeds to step 18, and the type of voice of the one input from the operation unit 60 is determined to store the characteristic pattern of the type of musical instrument in the characteristic pattern memory 40. Instruct to output. Next, the characteristics of what is currently output from the media reproducing unit 10 is detected (S19), and the comparing unit 30 detects the characteristics of the media reproducing unit 10.
The characteristic output from the above is compared with the characteristic pattern output from the characteristic pattern memory 40 (S20). Next, in step 21, it is judged whether or not the comparison result in step 20 is within the range considered to be coincident, and if it is judged that they are not coincident, the process proceeds to step 22 to change the channel of the media reproducing section 10. , Return to step 17. On the other hand, if it is determined that they match, the one currently output from the media reproducing unit 10 is output (S23). If it is determined in step 17 that the type of musical instrument has not been selected, the process proceeds to step 23.
【0050】音のジャンル別、声の種類別、楽器の種類
別における特性パターンを判断する場合の周波数パター
ン、ピッチパターン及び音圧パターンの特徴の一例を表
1に示す。
Table 1 shows an example of characteristics of the frequency pattern, the pitch pattern and the sound pressure pattern in the case of judging the characteristic pattern for each genre of sound, each type of voice, and each type of musical instrument.
【0051】[0051]
【表1】 [Table 1]
【0052】このように、実施の形態1に係る聴取音自
動選択装置においては、音のジャンル別、声の種類別、
楽器の種類別におけるメディア項目が選択されると、上
記表1に示したような特徴に基づいて該メディア項目毎
に予め設定しておいた特性パターンに基づいて自動選択
が実行される。例えば音のジャンルでジャズを選択する
と、周波数パターンが高く、ピッチパターンが速く、音
圧パターンが高低繁茂であるという特性パターンに基づ
いてメディア内容が自動選択され、その結果としてジャ
ズが出力されるようになっている。かかる自動選択は通
常3〜30秒の間に実行される。
As described above, in the listening sound automatic selection device according to the first embodiment, the genre of sound, the type of voice,
When a media item for each type of musical instrument is selected, automatic selection is performed based on a characteristic pattern preset for each media item based on the characteristics shown in Table 1 above. For example, if you select jazz in the sound genre, the media content is automatically selected based on the characteristic pattern that the frequency pattern is high, the pitch pattern is fast, and the sound pressure pattern is high and low, and jazz is output as a result. It has become. Such automatic selection is normally performed within 3 to 30 seconds.
【0053】図3(a)〜(c)は実施の形態1におけ
る操作部60のタッチパネルの表示例を示した模式図で
ある。図中、ユーザがタッチした部分を斜線部で示して
いる。
FIGS. 3A to 3C are schematic diagrams showing display examples on the touch panel of the operation unit 60 in the first embodiment. In the figure, the portion touched by the user is indicated by the hatched portion.
【0054】(a)の画面で音のジャンルの選択を行う
と、次に(b)の画面に移り、どのメディア項目を選択
するかが問われる。ここでジャズを選択すると、次に
(c)の画面に移り、設定を終了して自動選択を実行す
るか否かが問われる。そして「次の設定へ」を操作者が
押すとふたたび(a)の画面が表示される。
When the sound genre is selected on the screen (a), the screen next moves to the screen (b), and it is asked which media item is selected. If jazz is selected here, the screen of (c) is next displayed, and it is asked whether or not to finish the setting and execute automatic selection. When the operator presses "to next setting", the screen of (a) is displayed again.
【0055】以上説明したように、実施の形態1に係る
聴取音自動選択装置によれば、操作部60を介して制御
部50に入力された情報を基にユーザの好みに合う聴取
音の特性パターンが特性パターンメモリから選択され
る。一方、メディア再生部10から送られた特性に関す
る信号は特性検出手段20に取り込まれてメディア再生
部10の各々のメディア内容における特性が検出され、
該検出された特性と前記記憶された特性パターンとの比
較が比較手段30によって速やかに行われる。比較手段
30において前記特性パターンと類似した特性を有する
メディア内容が選択されることにより常時ユーザ好みの
メディア内容を自動的に選択して出力することができ
る。
As described above, according to the listening sound automatic selection device of the first embodiment, the characteristics of the listening sound that the user likes based on the information input to the control unit 50 through the operation unit 60. The pattern is selected from the characteristic pattern memory. On the other hand, the signal relating to the characteristic sent from the media reproducing section 10 is taken into the characteristic detecting means 20 and the characteristic in each media content of the medium reproducing section 10 is detected,
The detected characteristic and the stored characteristic pattern are quickly compared by the comparison means 30. By selecting media contents having characteristics similar to the characteristic pattern in the comparison means 30, it is possible to automatically select and output media contents preferred by the user at all times.
【0056】すなわち、ユーザは希望する音のジャンル
及び/又は声の種類及び/又は楽器の種類を選択するだ
けで、自分の好みの音及び/又は声及び/又は楽器によ
るメディア内容を自動的に聴取することができる。
That is, the user can automatically select the media content by his / her favorite sound and / or voice and / or musical instrument simply by selecting the desired sound genre and / or voice type and / or musical instrument type. You can listen.
【0057】また、特性パターンメモリ40に記憶され
た周波数パターン及び/又はピッチパターン及び/又は
音圧パターンを基に、比較手段30にて、類似する周波
数パターン及び/又はピッチパターン及び/又は音圧パ
ターンを有するメディア内容が選抜されるため、ユーザ
の好みに合うメディア内容を自動的に的確に選択して出
力することができる。また、ユーザが選択項目をより多
く入力すれば、より一層明確にユーザの好みを判定する
ことができ、よりユーザの好みに合うメディア内容を自
動的に選択して出力することができる。
Further, based on the frequency pattern and / or the pitch pattern and / or the sound pressure pattern stored in the characteristic pattern memory 40, the comparing means 30 makes the similar frequency pattern and / or pitch pattern and / or sound pressure. Since the media content having the pattern is selected, it is possible to automatically and accurately select and output the media content that matches the user's preference. Further, if the user inputs more selection items, the user's preference can be determined more clearly, and the media content more suited to the user's preference can be automatically selected and output.
【0058】また、CDデッキ11、ラジオ12、DA
T13及び/又は道路情報等14の多種のメディアにお
けるメディア内容から、ユーザの好みに合う特性を有す
るメディア内容を自動的に選択して出力することができ
る。多種のメディアにおける切り換えのタイミングは、
所定の時間毎(例えば1〜5分の間の適当な値)として
もよく、また曲毎あるいはディスク毎としてもよく、さ
らにはユーザが設定できるようにしておいてもよい。
Also, the CD deck 11, the radio 12, the DA
It is possible to automatically select and output a media content having a characteristic that suits a user's preference from media content in various media such as T13 and / or road information 14 and the like. The timing of switching in various media is
It may be set for each predetermined time (for example, an appropriate value within 1 to 5 minutes), for each song or for each disc, or may be set by the user.
【0059】また、特性検出手段20としてDSPが使
用されていることによりデジタル処理が可能となるた
め、より高度で正確な制御をより高速で行うことができ
る。よって、ユーザの好みに合うメディア内容をより正
確に速く出力することができる。
Further, since the DSP is used as the characteristic detecting means 20, digital processing becomes possible, so that higher and more accurate control can be performed at a higher speed. Therefore, it is possible to more accurately and quickly output the media content that suits the taste of the user.
【0060】実施の形態1においてはメディア分類及び
メディア項目が表1に示すものである場合について示し
たが、何らこれに限定されるものでなく、別の実施の形
態においては他のメディア分類及びメディア項目に基づ
いてメディア内容が自動選択されてもよい。
In the first embodiment, the case where the media classification and the media item are as shown in Table 1 has been shown, but the present invention is not limited to this, and another media classification and another media classification are shown in another embodiment. Media content may be automatically selected based on the media item.
【0061】また、実施の形態1においては音のジャン
ル、声の種類、楽器の種類の順にメディア項目の選択が
行われるが、何らこれに限定されるものでなく、別の実
施の形態においては他の順で前記選択が行われてもよ
い。
In the first embodiment, the media items are selected in the order of the sound genre, the voice type, and the musical instrument type. However, the present invention is not limited to this, and another embodiment can be used. The selection may be performed in another order.
【0062】以下、実施の形態2に係る聴取音自動選択
装置の制御部50の別の動作例を図面に基づいて説明す
る。
Another operation example of the control unit 50 of the listening sound automatic selection device according to the second embodiment will be described below with reference to the drawings.
【0063】図4は、時間情報入力手段51〜季節情報
入力手段53からの各種情報、あるいは操作部60を介
して入力された各種情報を基に、該情報に適した特性パ
ターンが割り出され、該特性パターンに基づいて自動選
択が実行される場合の聴取音自動選択装置の制御部50
の動作を示したフローチャートである。
In FIG. 4, based on various information from the time information input means 51 to the seasonal information input means 53 or various information input through the operation unit 60, a characteristic pattern suitable for the information is determined. , A control unit 50 of the listening sound automatic selection device when automatic selection is performed based on the characteristic pattern
3 is a flowchart showing the operation of the first embodiment.
【0064】まずステップ31にて時間パターンの選択
が行われているか否かを判断し、時間パターンの選択が
行われていると判断した場合はステップ32に進み、現
在時刻を取り込む。次に特性パターンメモリ40に時間
パターンの出力を指示し(S33)、現在メディア再生
部10から出力されているものの特性を検出する(S3
4)。次に比較手段30において特性パターンメモリ4
0から出力された特性パターンとメディア再生部10か
ら出力された特性との比較を行い(S35)、ステップ
36にて前記比較結果が一致とみなされる範囲内である
か否かを判断する。一致していないと判断した場合はス
テップ37に進んでメディア再生部10のチャンネル変
更を行い、ステップ31に戻る。一致していると判断し
た場合はステップ38に進みさらに別の選択が行われて
いるか否かを判断し、別の選択が行われていないと判断
した場合はステップ39にて現在メディア再生部10か
ら出力されているものを出力する。
First, in step 31, it is judged whether or not the time pattern is selected. If it is judged that the time pattern is selected, the process proceeds to step 32, and the current time is fetched. Next, the characteristic pattern memory 40 is instructed to output the time pattern (S33), and the characteristic of what is currently output from the media reproducing unit 10 is detected (S3).
4). Next, in the comparison means 30, the characteristic pattern memory 4
The characteristic pattern output from 0 is compared with the characteristic output from the media reproducing unit 10 (S35), and it is determined in step 36 whether or not the comparison result is within the range considered to be coincident. If it is determined that they do not match, the process proceeds to step 37, the channel of the media reproducing unit 10 is changed, and the process returns to step 31. If it is determined that they match, it proceeds to step 38 to determine whether or not another selection is made. If it is determined that another selection is not made, then at step 39, the current media playback unit 10 is selected. Output what is output from.
【0065】さらに別の選択が行われていると判断した
場合、及びステップ31にて時間パターンの選択が行わ
れていないと判断した場合はステップ40に進み、曜日
パターンの選択が行われているか否かを判断し、曜日パ
ターンの選択が行われていると判断した場合はステップ
41に進み、曜日の取り込みを行う。次に特性パターン
メモリ40に曜日パターンの出力を指示し(S42)、
現在メディア再生部10から出力されているものの特性
を検出する(S43)。次に比較手段30において特性
パターンメモリ40から出力された特性パターンとメデ
ィア再生部10から出力された特性との比較を行い(S
44)、ステップ45にて前記比較結果が一致とみなさ
れる範囲内であるか否かを判断する。一致していないと
判断した場合はステップ46に進んでメディア再生部1
0のチャンネル変更を行い、ステップ40に戻る。一致
していると判断した場合はステップ47に進みさらに別
の選択が行われているか否かを判断し、別の選択が行わ
れていないと判断した場合はステップ48にて現在メデ
ィア再生部10から出力されているものを出力する。
If it is determined that another selection is made, and if it is determined at step 31 that the time pattern is not selected, the process proceeds to step 40 and whether the day of the week pattern is selected. If it is determined that the day of the week pattern has been selected, the process proceeds to step 41 to capture the day of the week. Next, the characteristic pattern memory 40 is instructed to output the day of the week pattern (S42),
The characteristics of what is currently output from the media reproducing unit 10 are detected (S43). Next, the comparison unit 30 compares the characteristic pattern output from the characteristic pattern memory 40 with the characteristic output from the media reproducing unit 10 (S
44), in step 45, it is judged whether or not the comparison result is within the range considered to be coincident. If it is determined that they do not match, the process proceeds to step 46 and the media playback unit 1
The channel is changed to 0 and the process returns to step 40. If it is determined that they match, it proceeds to step 47 to determine whether or not another selection is made. If it is determined that another selection is not made, at step 48, the media reproducing unit 10 is currently selected. Output what is output from.
【0066】さらに別の選択が行われていると判断した
場合、及びステップ40にて曜日パターンの選択が行わ
れていないと判断した場合はステップ49に進み、季節
パターンの選択が行われているか否かを判断し、季節パ
ターンの選択が行われていると判断した場合はステップ
50に進み、季節の取り込みを行う。次に特性パターン
メモリ40に季節パターンの出力を指示し(S51)、
現在メディア再生部10から出力されているものの特性
を検出する(S52)。次に比較手段30において特性
パターンメモリ40から出力された特性パターンとメデ
ィア再生部10から出力された特性との比較を行い(S
53)、ステップ54にて前記比較結果が一致とみなさ
れる範囲内であるか否かを判断する。一致していないと
判断した場合はステップ55に進んでメディア再生部1
0のチャンネル変更を行い、ステップ49に戻る。一致
していると判断した場合はステップ56に進みさらに別
の選択が行われているか否かを判断し、別の選択が行わ
れていないと判断した場合はステップ57にて現在メデ
ィア再生部10から出力されているものを出力する。
If it is determined that another selection is made, and if it is determined that the day of the week pattern is not selected at step 40, the process proceeds to step 49 to check whether the seasonal pattern is selected. If it is determined that the seasonal pattern has been selected, the process proceeds to step 50 to capture the season. Next, the output of the seasonal pattern is instructed to the characteristic pattern memory 40 (S51),
The characteristics of what is currently output from the media reproducing unit 10 are detected (S52). Next, the comparison unit 30 compares the characteristic pattern output from the characteristic pattern memory 40 with the characteristic output from the media reproducing unit 10 (S
53), in step 54, it is determined whether or not the comparison result is within the range considered to be coincident. If it is determined that they do not match, the process proceeds to step 55 and the media playback unit 1
The channel is changed to 0, and the process returns to step 49. If it is determined that they match, it proceeds to step 56 to determine whether or not another selection is made. If it is determined that another selection is not made, at step 57, the current media reproducing section 10 is selected. Output what is output from.
【0067】さらに別の選択が行われていると判断した
場合、及びステップ49にて季節パターンの選択が行わ
れていないと判断した場合はステップ58に進み、年齢
パターンの選択が行われているか否かを判断し、年齢パ
ターンの選択が行われていると判断した場合はステップ
59に進み、年齢の取り込みを行う。次に特性パターン
メモリ40に年齢パターンの出力を指示し(S60)、
現在メディア再生部10から出力されているものの特性
を検出する(S61)。次に比較手段30において特性
パターンメモリ40から出力された特性パターンとメデ
ィア再生部10から出力された特性との比較を行い(S
62)、ステップ63にて前記比較結果が一致とみなさ
れる範囲内であるか否かを判断する。一致していないと
判断した場合はステップ64に進んでメディア再生部1
0のチャンネル変更を行い、ステップ58に戻る。一致
していると判断した場合はステップ65に進みさらに別
の選択がおこなわれているか否かを判断し、別の選択が
行われていないと判断した場合はステップ66にて現在
メディア再生部10から出力されているものを出力す
る。
If it is determined that another selection has been made, and if it has been determined in step 49 that the seasonal pattern has not been selected, the flow advances to step 58 to determine whether an age pattern has been selected. If it is determined that the age pattern has been selected, the process proceeds to step 59 to fetch the age. Next, the output of the age pattern is instructed to the characteristic pattern memory 40 (S60),
The characteristics of what is currently output from the media reproducing unit 10 are detected (S61). Next, the comparison unit 30 compares the characteristic pattern output from the characteristic pattern memory 40 with the characteristic output from the media reproducing unit 10 (S
62) In step 63, it is determined whether or not the comparison result is within the range considered to be coincident. If it is determined that they do not match, the process proceeds to step 64 and the media playback unit 1
The channel is changed to 0 and the process returns to step 58. If it is determined that they match, the process proceeds to step 65 to determine whether or not another selection is made. If it is determined that another selection is not made, then at step 66, the media reproducing unit 10 is currently selected. Output what is output from.
【0068】さらに別の選択が行われていると判断した
場合、及びステップ58にて年齢パターンの選択が行わ
れていないと判断した場合はステップ67に進み、性別
パターンの選択が行われているか否かを判断し、性別パ
ターンの選択が行われていると判断した場合はステップ
68に進み、性別の取り込みを行う。次に特性パターン
メモリ40に性別パターンの出力を指示し(S69)、
現在メディア再生部10から出力されているものの特性
を検出する(S70)。次に比較手段30において特性
パターンメモリ40から出力された特性パターンとメデ
ィア再生部10から出力された特性との比較を行い(S
71)、ステップ72にて前記比較結果が一致とみなさ
れる範囲内であるか否かを判断する。一致していないと
判断した場合はステップ73に進んでメディア再生部1
0のチャンネル変更を行い、ステップ67に戻る。一致
していると判断した場合はステップ74に進みさらに別
の選択が行われているか否かを判断し、別の選択が行わ
れていないと判断した場合はステップ75にて現在メデ
ィア再生部10から出力されているものを出力する。
If it is determined that another selection is made, and if it is determined that the age pattern is not selected in step 58, the process proceeds to step 67, and the gender pattern is selected. If it is determined that the gender pattern is selected, the process proceeds to step 68, and the gender is captured. Then, the characteristic pattern memory 40 is instructed to output the gender pattern (S69),
The characteristics of what is currently output from the media reproducing unit 10 are detected (S70). Next, the comparison unit 30 compares the characteristic pattern output from the characteristic pattern memory 40 with the characteristic output from the media reproducing unit 10 (S
71), in step 72, it is determined whether or not the comparison result is within a range considered to be a match. If it is determined that they do not match, the process proceeds to step 73 and the media playback unit 1
The channel of 0 is changed, and the process returns to step 67. If it is determined that they match, the process proceeds to step 74 to determine whether or not another selection is made. If it is determined that another selection is not made, then at step 75, the current media playback unit 10 is selected. Output what is output from.
【0069】さらに別の選択が行われていると判断した
場合、及びステップ67にて性別パターンの選択が行わ
れていないと判断した場合はステップ76に進み、個人
パターンの選択が行われているか否かを判断し、個人パ
ターンの選択が行われていると判断した場合はステップ
77に進み、個人情報の取り込みを行う。次に特性パタ
ーンメモリ40に性別パターンの出力を指示し(S7
8)、現在メディア再生部10から出力されているもの
の特性を検出する(S79)。次に比較手段30におい
て特性パターンメモリ40から出力された特性パターン
とメディア再生部10から出力された特性との比較を行
い(S80)、ステップ81にて前記比較結果が一致と
みなされる範囲内であるか否かを判断する。一致してい
ないと判断した場合はステップ82に進んでメディア再
生部10のチャンネル変更を行い、ステップ76に戻
る。他方、一致していると判断した場合はステップ83
に進み、現在メディア再生部10から出力されているも
のを出力する。また、ステップ76にて個人パターンの
選択が行われていないと判断した場合はステップ83に
進む。
If it is determined that another selection has been made, and if it is determined in step 67 that the gender pattern has not been selected, the flow advances to step 76 to check whether a personal pattern has been selected. If it is determined that the personal pattern is selected, the process proceeds to step 77, and the personal information is captured. Next, the characteristic pattern memory 40 is instructed to output the gender pattern (S7).
8) Detect the characteristics of what is currently output from the media reproducing unit 10 (S79). Next, the comparison means 30 compares the characteristic pattern output from the characteristic pattern memory 40 with the characteristic output from the media reproducing unit 10 (S80), and within the range in which the comparison result is regarded as a match in step 81. Determine if there is. If it is determined that they do not match, the process proceeds to step 82 to change the channel of the media reproducing unit 10, and the process returns to step 76. On the other hand, if it is determined that they match, step 83
Then, the current output from the media reproducing unit 10 is output. If it is determined in step 76 that the personal pattern has not been selected, the process proceeds to step 83.
【0070】図5(a)〜(d)は例として曜日別、季
節別、年齢別、個人情報としての血液型別のそれぞれに
おいて、制御部50で割り出されるピッチパターンの特
徴又は音圧パターンの特徴の例を示したグラフである。
例えば(a)は曜日別にピッチパターンの特徴を示した
グラフであるが、金曜日から日曜日にかけては比較的速
いピッチとなっており、この期間は聴取音自動選択装置
においてアップテンポなピッチパターンを有するメディ
ア内容が自動選択される。一方、月曜日から木曜日にか
けては比較的遅いピッチとなっており、この期間は聴取
音自動選択装置においてスローテンポなピッチパターン
を有するメディア内容が自動選択される。
FIGS. 5A to 5D show, as an example, the characteristics of the pitch pattern or the sound pressure pattern calculated by the control unit 50 for each day of the week, each season, each age, and each blood type as personal information. It is a graph showing an example of the characteristics of.
For example, (a) is a graph showing the characteristics of the pitch pattern for each day of the week, but the pitch is relatively fast from Friday to Sunday, and during this period, a medium having an uptempo pitch pattern in the listening sound automatic selection device is shown. The content is automatically selected. On the other hand, the pitch is relatively slow from Monday to Thursday, and during this period, the media content having the slow tempo pitch pattern is automatically selected by the listening sound automatic selection device.
【0071】また、(b)は季節別にピッチパターンの
特徴を示したグラフであるが、夏をピークとして比較的
ピッチが速くなっており、この期間は聴取音自動選択装
置においてアップテンポなピッチパターンを有するメデ
ィア内容が自動選択される。一方、冬を中心として比較
的ピッチが遅くなっており、この期間は聴取音自動選択
装置においてスローテンポなピッチパターンを有するメ
ディア内容が自動選択される。
Further, (b) is a graph showing the characteristics of the pitch pattern according to the season, but the pitch is relatively fast with the peak of summer, and during this period, the pitch pattern is uptempo in the listening sound automatic selection device. The media contents having the are automatically selected. On the other hand, the pitch is relatively slow mainly in winter, and during this period, the media content having the slow tempo pitch pattern is automatically selected by the listening sound automatic selection device.
【0072】また、(c)は年齢と該年齢別に好まれる
音圧パターンとの関係を示したグラフであるが、ユーザ
が20代である場合、例えば高低の差が大きい音圧パタ
ーンが好まれるとされれば、聴取音自動選択装置におい
て変化量が大きい音圧パターンを有するメディア内容が
自動選択される。一方、ユーザが50代である場合、例
えば高低の差が小さい音圧パターンが好まれるとされれ
ば、聴取音自動選択装置において変化量が小さい音圧パ
ターンを有するメディア内容が自動選択される。
Further, (c) is a graph showing the relationship between the age and the sound pressure pattern that is preferred for each age. When the user is in his or her twenties, a sound pressure pattern with a large difference in height is preferred. If so, the media content having a sound pressure pattern with a large change amount is automatically selected in the listening sound automatic selection device. On the other hand, if the user is in his fifties, for example, if a sound pressure pattern with a small difference in height is desired, the media content having a sound pressure pattern with a small change amount is automatically selected by the listening sound automatic selection device.
【0073】また、(d)は血液型と該血液型別に好ま
れる音圧パターンとの関係を示したグラフであるが、ユ
ーザの血液型がB型である場合、例えば高低の変動が激
しい音圧パターンが好まれるとされれば、聴取音自動選
択装置において変化に富む音圧パターンを有するメディ
ア内容が自動選択される。一方、ユーザの血液型がA型
である場合、例えば高低の変動が緩やかな音圧パターン
が適するとされれば、聴取音自動選択装置において穏や
かな音圧パターンを有するメディア内容が自動選択され
る。
Further, (d) is a graph showing the relationship between the blood type and the sound pressure pattern that is preferred for each blood type. When the blood type of the user is B type, for example, the sound with high and low fluctuations is severe. If the pressure pattern is preferred, the media content having the varying sound pressure pattern is automatically selected in the listening sound automatic selection device. On the other hand, when the blood type of the user is A type, for example, if a sound pressure pattern with gradual changes in height is suitable, media content having a gentle sound pressure pattern is automatically selected in the listening sound automatic selection device. .
【0074】すなわち実施の形態2に係る聴取音自動選
択装置によれば、聴取時の時間帯及び/又は曜日及び/
又は季節及び/又はユーザの年齢及び/又はユーザの性
別及び/又はユーザの個人情報等、個々の情報別に一般
的に好まれる、又はユーザが好みとすると思われる特性
パターンを有した音を自動的に出力することができる。
That is, according to the listening sound automatic selection device of the second embodiment, the listening time zone and / or the day of the week and / or
Or automatically a sound having a characteristic pattern that is generally preferred by the individual information or that the user may prefer, such as the season and / or the age of the user and / or the gender of the user and / or the personal information of the user. Can be output to.
【0075】これら制御部50において適切と判断され
得るピッチパターン又は音圧パターン等は、適正な資料
の分析を基に綿密に割り出された特性パターンであるこ
とが望ましい。
It is desirable that the pitch pattern, the sound pressure pattern, etc., which can be judged to be appropriate by the control unit 50, be a characteristic pattern that has been carefully determined based on an analysis of an appropriate material.
【0076】実施の形態2において、図5に示した例と
しては曜日別、季節別、年齢別、血液型毎のどれか1つ
の情報に関して制御部50で割り出される特性パターン
を示したが、何らこれに限定されるものでなく、別の例
では時間、曜日、季節、年齢、性別、個人情報等のう
ち、複数の情報から割り出される特性パターンであって
もよい。
In the second embodiment, as an example shown in FIG. 5, the characteristic pattern determined by the control unit 50 is shown for any one of the information by day of the week, season, age, and blood type. The present invention is not limited to this, and in another example, it may be a characteristic pattern calculated from a plurality of pieces of information such as time, day of the week, season, age, sex, and personal information.
【0077】また、実施の形態2において、図5に示し
た例としては制御部で割り出される特性パターンがピッ
チパターン、音圧パターン等、単数の特性パターンであ
る場合を示したが、何らこれに限定されるものでなく、
別の例では、周波数パターン、ピッチパターン、音圧パ
ターンのうち、複数の特性パターンが割り出されてもよ
い。
Further, in the second embodiment, as an example shown in FIG. 5, the case where the characteristic pattern determined by the control unit is a single characteristic pattern such as a pitch pattern and a sound pressure pattern is shown. Is not limited to
In another example, a plurality of characteristic patterns may be determined from the frequency pattern, the pitch pattern, and the sound pressure pattern.
【0078】また、実施の形態2においては時間、曜
日、季節、年齢、性別、個人情報の順に自動選択実行が
判断されるが、何らこれに限定されるものでなく、別の
実施の形態においては他の順に前記判断が行われてもよ
い。
In the second embodiment, automatic selection execution is determined in the order of time, day of the week, season, age, sex, and personal information, but the present invention is not limited to this, and in another embodiment. May be determined in other order.
【0079】<実施の形態3>以下、実施の形態3に係
る聴取音自動選択装置の制御部50の動作を図面に基づ
いて説明する。
<Third Embodiment> The operation of the control unit 50 of the listening sound automatic selection apparatus according to the third embodiment will be described below with reference to the drawings.
【0080】図6は操作部60においてユーザにより選
択された特性パターン分類を基に、それぞれに適した特
性パターンが割り出され、該特性パターンに基づいて自
動選択が実行される場合の聴取音自動選択装置の制御部
50の動作を示したフローチャートである。
In FIG. 6, characteristic sounds suitable for the respective characteristic patterns are calculated based on the characteristic pattern classification selected by the user in the operation unit 60, and the automatic listening sound when the automatic selection is executed based on the characteristic patterns. 6 is a flowchart showing the operation of the control unit 50 of the selection device.
【0081】特性パターン分類として例えば周波数、ピ
ッチ、音圧があるとすると、まずステップ90にて周波
数の選択が行われているか否かを判断し、周波数の選択
が行われていると判断した場合はステップ91に進み、
操作部60から入力されているものの周波数を判断して
特性パターンメモリ40に前記周波数が有する特性パタ
ーンを出力するよう指示する。次に現在メディア再生部
10から出力されているものの特性を検出し(S9
2)、比較手段30にて前記メディア再生部10から出
力された特性と前記特性パターンメモリ40から出力さ
れた特性パターンとの比較を行う(S93)。次にステ
ップ94にてステップ93の比較結果が一致とみなされ
る範囲内であるか否かを判断し、一致していないと判断
した場合はステップ95に進んでメディア再生部10の
チャンネル変更を行い、ステップ90に戻る。一致して
いると判断した場合はステップ96に進んでさらに別の
選択が行われているか否かを判断し、別の選択が行われ
ていないと判断した場合は現在メディア再生部10から
出力されているものを出力する(S97)。
If, for example, frequency, pitch, and sound pressure are used as the characteristic pattern classification, it is first determined in step 90 whether or not the frequency has been selected, and it is determined that the frequency has been selected. Goes to step 91,
The frequency of what is input from the operation unit 60 is determined and the characteristic pattern memory 40 is instructed to output the characteristic pattern of the frequency. Next, the characteristics of what is currently output from the media reproducing unit 10 are detected (S9
2) The comparison means 30 compares the characteristic output from the media reproducing unit 10 with the characteristic pattern output from the characteristic pattern memory 40 (S93). Next, at step 94, it is judged whether or not the comparison result at step 93 is within the range considered to be coincident. , Return to step 90. If it is determined that they match, the process proceeds to step 96 to determine whether or not another selection is made. If it is determined that another selection is not made, the media playback unit 10 outputs the current one. That is output (S97).
【0082】さらに別の選択が行われている場合、及び
ステップ90にて周波数の選択が行われていないと判断
した場合はステップ98に進んでピッチの選択が行われ
ているか否かを判断し、ピッチの選択が行われていると
判断した場合はステップ99に進み、操作部60から入
力されているもののピッチを判断して特性パターンメモ
リ40に前記ピッチが有する特性パターンを出力するよ
う指示する。次に現在メディア再生部10から出力され
ているものの特性を検出し(S100)、比較手段30
にて前記メディア再生部10から出力された特性と前記
特性パターンメモリ40から出力された特性パターンと
の比較を行う(S101)。次にステップ102にてス
テップ12の比較結果が一致とみなされる範囲内である
か否かを判断し、一致していないと判断した場合はステ
ップ103に進んでメディア再生部10のチャンネル変
更を行い、ステップ98に戻る。一致していると判断し
た場合はステップ104に進んでさらに別の選択が行わ
れているか否かを判断し、別の選択が行われていない場
合は現在メディア再生部10から出力されているものを
出力する(S105)。
If another selection is made, or if it is determined in step 90 that the frequency has not been selected, the routine proceeds to step 98, where it is determined whether or not the pitch has been selected. If it is determined that the pitch has been selected, the process proceeds to step 99 to determine the pitch of the input from the operation unit 60 and instruct the characteristic pattern memory 40 to output the characteristic pattern of the pitch. . Next, the characteristics of what is currently output from the media reproducing unit 10 are detected (S100), and the comparing means 30 is executed.
Then, the characteristic output from the media reproducing unit 10 is compared with the characteristic pattern output from the characteristic pattern memory 40 (S101). Next, in step 102, it is judged whether or not the comparison result in step 12 is within the range considered to match, and if it is judged that they do not match, the process proceeds to step 103 to change the channel of the media reproducing unit 10. , Return to step 98. If it is determined that they match, the process proceeds to step 104 to determine whether or not another selection is made. If no other selection is made, the one currently output from the media playback unit 10. Is output (S105).
【0083】さらに別の選択が行われている場合、及び
ステップ98にてピッチの選択が行われていないと判断
した場合はステップ106に進んで音圧の選択が行われ
ているか否かを判断し、音圧の選択が行われていると判
断した場合はステップ107に進み、操作部60から入
力されているものの音圧を判断して特性パターンメモリ
40に前記音圧が有する特性パターンを出力するよう指
示する。次に現在メディア再生部10から出力されてい
るものの特性を検出し(S108)、比較手段30にて
前記メディア再生部10から出力された特性と前記特性
パターンメモリ40から出力された特性パターンとの比
較を行う(S109)。次にステップ110にてステッ
プ109の比較結果が一致とみなされる範囲内であるか
否かを判断し、一致していないと判断した場合はステッ
プ111に進んでメディア再生部10のチャンネル変更
を行い、ステップ106に戻る。他方、一致していると
判断した場合は現在メディア再生部10から出力されて
いるものを出力する(S112)。また、ステップ10
6で音圧の選択が行われていないと判断した場合はステ
ップ112に進む。
If another selection is made, or if it is determined in step 98 that the pitch has not been selected, the routine proceeds to step 106, where it is determined whether or not the sound pressure has been selected. If it is determined that the sound pressure is selected, the process proceeds to step 107, and the sound pressure of the one input from the operation unit 60 is determined and the characteristic pattern of the sound pressure is output to the characteristic pattern memory 40. Instruct them to do so. Next, the characteristic of the one currently output from the media reproducing section 10 is detected (S108), and the characteristic output from the medium reproducing section 10 and the characteristic pattern output from the characteristic pattern memory 40 are detected by the comparing means 30. A comparison is made (S109). Next, in step 110, it is determined whether or not the comparison result in step 109 is within the range considered to match, and if it is determined that they do not match, the process proceeds to step 111 to change the channel of the media playback unit 10. , Return to step 106. On the other hand, if it is determined that they match, the one currently output from the media reproducing unit 10 is output (S112). Step 10
If it is determined in 6 that the sound pressure has not been selected, the process proceeds to step 112.
【0084】実施の形態3に係る聴取音自動選択装置に
よれば、好みとする周波数パターン及び/又はピッチパ
ターン及び/又は音圧パターンをユーザが直接選択する
ことによりユーザの好みに適合した周波数パターン及び
/又はピッチパターン及び/又は音圧パターンを有する
メディア内容を自動的に選択して提供することができ
る。よってユーザはより専門的に特性パターンを決定す
ることができる。
According to the listening sound automatic selection apparatus of the third embodiment, the user directly selects the desired frequency pattern and / or pitch pattern and / or sound pressure pattern, thereby making the frequency pattern suitable for the user's preference. And / or media content having a pitch pattern and / or a sound pressure pattern can be automatically selected and provided. Therefore, the user can more professionally determine the characteristic pattern.
【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]
【図1】実施の形態に係る聴取音自動選択装置における
聴取音自動選択のためのブロック図である。
FIG. 1 is a block diagram for automatic listening sound selection in an automatic listening sound selection apparatus according to an embodiment.
【図2】実施の形態に係る聴取音自動選択装置の制御部
の動作を示したフローチャートである。
FIG. 2 is a flowchart showing an operation of a control unit of the listening sound automatic selection device according to the embodiment.
【図3】(a)〜(c)は実施の形態において操作部の
タッチパネルの表示例を工程順に示した模式図である。
3A to 3C are schematic views showing a display example of a touch panel of an operation unit in the order of steps in the embodiment.
【図4】別の実施の形態に係る聴取音自動選択装置の制
御部の動作を示したフローチャートである。
FIG. 4 is a flowchart showing an operation of a control unit of the listening sound automatic selection device according to another embodiment.
【図5】(a)〜(d)は例として曜日別、季節別、年
齢別、個人情報としての血液型別のそれぞれにおいて、
制御部で割り出される特性パターンとしてのピッチパタ
ーンの特徴又は音圧パターンの特徴の例を示したグラフ
である。
5 (a) to (d) are, for example, by day of the week, by season, by age, and by blood type as personal information,
It is the graph which showed the example of the characteristic of the pitch pattern or the characteristic of a sound pressure pattern as a characteristic pattern indexed by the control part.
【図6】さらに別の実施の形態に係る聴取音自動選択装
置の制御部の動作例を示したフローチャートである。
FIG. 6 is a flowchart showing an operation example of a control unit of the listening sound automatic selection device according to still another embodiment.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
10 メディア再生部 11 CDデッキ(CD) 12 ラジオ 13 DATデッキ(DAT) 14 その他道路情報等(道路情報等) 20 特性検出手段 30 比較手段 40 特性パターンメモリ 50 制御部 51 時間情報入力手段 52 曜日情報入力手段 53 季節情報入力手段 54 年齢情報入力手段 55 性別情報入力手段 56 個人情報入力手段 60 操作部 10 media reproducing section 11 CD deck (CD) 12 radio 13 DAT deck (DAT) 14 other road information etc. (road information etc.) 20 characteristic detection means 30 comparison means 40 characteristic pattern memory 50 control section 51 time information input means 52 day information Input means 53 Seasonal information input means 54 Age information input means 55 Gender information input means 56 Personal information input means 60 Operation section

Claims (16)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】 メディア再生部の出力側が接続される特
    性検出手段を有し、該特性検出手段の出力側が比較手段
    に接続され、該比較手段の入力側に特性パターンメモリ
    が接続され、前記特性検出手段、前記比較手段、及び前
    記特性パターンメモリに制御部が接続され、該制御部に
    操作部が接続されていることを特徴とする聴取音自動選
    択装置。
    1. A characteristic detecting means to which an output side of a media reproducing section is connected, an output side of the characteristic detecting means is connected to a comparing means, and a characteristic pattern memory is connected to an input side of the comparing means, An automatic listening sound selection device, wherein a control unit is connected to the detection unit, the comparison unit, and the characteristic pattern memory, and an operation unit is connected to the control unit.
  2. 【請求項2】 特性パターンメモリに周波数パターンが
    記憶されていることを特徴とする請求項1記載の聴取音
    自動選択装置。
    2. The listening sound automatic selection device according to claim 1, wherein a frequency pattern is stored in the characteristic pattern memory.
  3. 【請求項3】 特性パターンメモリにピッチパターンが
    記憶されていることを特徴とする請求項1記載の聴取音
    自動選択装置。
    3. The listening sound automatic selection device according to claim 1, wherein a pitch pattern is stored in the characteristic pattern memory.
  4. 【請求項4】 特性パターンメモリに音圧パターンが記
    憶されていることを特徴とする請求項1記載の聴取音自
    動選択装置。
    4. The listening sound automatic selection device according to claim 1, wherein a sound pressure pattern is stored in the characteristic pattern memory.
  5. 【請求項5】 特性パターンメモリに周波数パターン及
    び/又はピッチパターン及び/又は音圧パターンが記憶
    されていることを特徴とする請求項1記載の聴取音自動
    選択装置。
    5. The listening sound automatic selection device according to claim 1, wherein a frequency pattern and / or a pitch pattern and / or a sound pressure pattern are stored in the characteristic pattern memory.
  6. 【請求項6】 メディアがCD、ラジオ、DAT及び/
    又は道路情報等であることを特徴とする請求項1〜5の
    いずれかの項に記載の聴取音自動選択装置。
    6. The media are CD, radio, DAT and / or
    Or it is road information etc., The automatic listening sound selection device according to any one of claims 1 to 5.
  7. 【請求項7】 音を特性パターンに基づいてジャンル分
    けし、これらジャンルに基づいて音を選択して聴けるよ
    うに構成されていることを特徴とする請求項1〜6のい
    ずれかの項に記載の聴取音自動選択装置。
    7. The sound is divided into genres based on a characteristic pattern, and the sounds are selected based on these genres and can be heard. Automatic listening sound selection device.
  8. 【請求項8】 声の種類を特性パターンに基づいて判断
    し、声の種類に基づいて音を選択して聴けるように構成
    されていることを特徴とする請求項1〜6のいずれかの
    項に記載の聴取音自動選択装置。
    8. The method according to claim 1, wherein the type of voice is determined based on a characteristic pattern, and a sound is selected and heard based on the type of voice. The listening sound automatic selection device described in.
  9. 【請求項9】 楽器の種類を特性パターンに基づいて判
    断し、楽器の種類に基づいて音を選択して聴けるように
    構成されていることを特徴とする請求項1〜6のいずれ
    かの項に記載の聴取音自動選択装置。
    9. The apparatus according to claim 1, wherein the type of musical instrument is determined based on a characteristic pattern, and a sound is selected and heard based on the type of musical instrument. The listening sound automatic selection device described in.
  10. 【請求項10】 特性検出手段としてデジタル・シグナ
    ル・プロセッサ(DSP)が用いられていることを特徴
    とする請求項1〜9のいずれかの項に記載の聴取音自動
    選択装置。
    10. The listening sound automatic selection device according to claim 1, wherein a digital signal processor (DSP) is used as the characteristic detecting means.
  11. 【請求項11】 制御部に時間情報入力手段が接続さ
    れ、時間帯により異なる特性パターンの音が出力される
    ように構成されていることを特徴とする請求項1〜10
    のいずれかの項に記載の聴取音自動選択装置。
    11. A time information input means is connected to the control unit so that a sound having a characteristic pattern different depending on a time zone is output.
    The listening sound automatic selection device according to any one of paragraphs.
  12. 【請求項12】 制御部に曜日情報入力手段が接続さ
    れ、曜日により異なる特性パターンの音が出力されるよ
    うに構成されていることを特徴とする請求項1〜10の
    いずれかの項に記載の聴取音自動選択装置。
    12. The control unit according to claim 1, further comprising a day-of-the-week information input means connected to the control unit so as to output sounds having different characteristic patterns depending on the day of the week. Automatic listening sound selection device.
  13. 【請求項13】 制御部に季節情報入力手段が接続さ
    れ、季節により異なる特性パターンの音が出力されるよ
    うに構成されていることを特徴とする請求項1〜10の
    いずれかの項に記載の聴取音自動選択装置。
    13. The controller according to claim 1, wherein a season information input means is connected to the controller so that a sound having a characteristic pattern different depending on the season is output. Automatic listening sound selection device.
  14. 【請求項14】 制御部に年齢情報入力手段が接続さ
    れ、年齢により異なる特性パターンの音が出力されるよ
    うに構成されていることを特徴とする請求項1〜10の
    いずれかの項に記載の聴取音自動選択装置。
    14. The controller according to claim 1, wherein an age information input means is connected to the controller so that a sound having a characteristic pattern different depending on age is output. Automatic listening sound selection device.
  15. 【請求項15】 制御部に性別情報入力手段が接続さ
    れ、性別により異なる特性パターンの音が出力されるよ
    うに構成されていることを特徴とする請求項1〜10の
    いずれかの項に記載の聴取音自動選択装置。
    15. The sex information input means is connected to the control unit, and is configured to output a sound having a characteristic pattern that differs depending on sex, according to any one of claims 1 to 10. Automatic listening sound selection device.
  16. 【請求項16】 制御部に個人情報入力手段が接続さ
    れ、個人情報により異なる特性パターンの音が出力され
    るように構成されていることを特徴とする請求項1〜1
    0のいずれかの項に記載の聴取音自動選択装置。
    16. The personal information input means is connected to the control unit, and is configured to output a sound having a different characteristic pattern depending on the personal information.
    0. The listening sound automatic selection device according to any one of 0.
JP8049789A 1996-03-07 1996-03-07 Automatic listening sound selecting device Pending JPH09244690A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8049789A JPH09244690A (en) 1996-03-07 1996-03-07 Automatic listening sound selecting device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8049789A JPH09244690A (en) 1996-03-07 1996-03-07 Automatic listening sound selecting device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09244690A true JPH09244690A (en) 1997-09-19

Family

ID=12840932

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP8049789A Pending JPH09244690A (en) 1996-03-07 1996-03-07 Automatic listening sound selecting device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09244690A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001075985A (en) * 1999-09-03 2001-03-23 Sony Corp Music retrieving device

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01217783A (en) * 1988-02-25 1989-08-31 Sanyo Electric Co Ltd Reproducing device
JPH0430382A (en) * 1990-05-24 1992-02-03 Mazda Motor Corp Acoustic device for vehicle
JPH06130982A (en) * 1992-10-20 1994-05-13 Brother Ind Ltd Music reproducing device
JPH06290574A (en) * 1993-03-31 1994-10-18 Victor Co Of Japan Ltd Music retrieving device
JPH07121556A (en) * 1993-10-21 1995-05-12 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Musical information retrieving device

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01217783A (en) * 1988-02-25 1989-08-31 Sanyo Electric Co Ltd Reproducing device
JPH0430382A (en) * 1990-05-24 1992-02-03 Mazda Motor Corp Acoustic device for vehicle
JPH06130982A (en) * 1992-10-20 1994-05-13 Brother Ind Ltd Music reproducing device
JPH06290574A (en) * 1993-03-31 1994-10-18 Victor Co Of Japan Ltd Music retrieving device
JPH07121556A (en) * 1993-10-21 1995-05-12 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Musical information retrieving device

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001075985A (en) * 1999-09-03 2001-03-23 Sony Corp Music retrieving device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7031243B2 (en) Beat density detecting apparatus and information playback apparatus
US8106284B2 (en) Playback apparatus and display method
US20030028385A1 (en) Audio reproduction and personal audio profile gathering apparatus and method
JP2006511845A (en) Audio signal array
WO2003013154B1 (en) Method and apparatus for customized selection of audion channels
WO2004040416A2 (en) Personal audio recording system
EP0793896B1 (en) Audio signal reproduction apparatus
US20080160943A1 (en) Method and apparatus to post-process an audio signal
US20030072463A1 (en) Sound-activated song selection broadcasting apparatus
JPH0758566A (en) Method and equipment for tone color adjustment
JPH09244690A (en) Automatic listening sound selecting device
KR960011408B1 (en) Sound control circuit &amp; method using bio-rhythm
JP2008042499A (en) Sound volume control device and voice data reproducing device using the same
JP4337158B2 (en) Information providing apparatus and information providing method
JP2001292491A (en) Equalizer
NL1000731C1 (en) Dual channel mixer for recorded music
KR0125611B1 (en) Apparatus and method for tone correction in music accompanied system
JP2543613B2 (en) Graphic equalizer
JPH05289681A (en) Audio reproducing device
WO2007132627A1 (en) Musical composition searching device, musical composition searching method, musical composition searching program, and recording medium where musical composition searching program is recorded
JP3478461B2 (en) Waveform recording and playback device
US3988546A (en) System for audibly recognizing an aurally unclassifiable signal
JP3073561B2 (en) Automatic performance device
KR0174848B1 (en) Apparatus and method for learning a song using a digital signal processor
JP2598085B2 (en) Input device

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20040514

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040526

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040723

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20041109

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050111

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20050114

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20050204