JPH09231588A - Optical disk drive - Google Patents

Optical disk drive

Info

Publication number
JPH09231588A
JPH09231588A JP6373796A JP6373796A JPH09231588A JP H09231588 A JPH09231588 A JP H09231588A JP 6373796 A JP6373796 A JP 6373796A JP 6373796 A JP6373796 A JP 6373796A JP H09231588 A JPH09231588 A JP H09231588A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
control
offset
groove
land
layer
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP6373796A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masaaki Sofue
雅章 祖父江
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ricoh Co Ltd, 株式会社リコー filed Critical Ricoh Co Ltd
Priority to JP6373796A priority Critical patent/JPH09231588A/en
Publication of JPH09231588A publication Critical patent/JPH09231588A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To stably record/reproduce information by controlling an objective lens by using an optimum control offset in a groove part and a land part of a medium.
SOLUTION: When the changeover instruction between a land L and a groove G is outputted from a CPU 35 to an L/G changeover circuit 34, a servo controller 33 changes the control so as to irradiate the instructed land L and groove G of a medium with a light spot. At the same time, an offset changeover part 32 is operated by an offset changeover signal, the offset values of the land L/groove G are changed over and a control signal calculated by the optimum control offset value is sent to the servo controller 33. Consequently, the control of the objective lens by the optimum control offset value is performed in the groove part and the land part and the stable information reproduction/recording is provided.
COPYRIGHT: (C)1997,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、メディアのグルーブ部とランド部の両方で記録信号の再生または情報の記録を行う光ディスクドライブ、あるいは片側読み取り方式の2層メディアについて各層の記録信号の再生または情報の記録を行う光ディスクドライブに関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention, reproduction of each recording signals for a two-layer medium of the optical disc drive or one-sided reading method, for recording reproducing or information recording signals in both of the groove portion and the land portion of the media or record relates to an optical disk drive for the information. また、DVDドライブ装置や、MOドライブの光ピックアップに関する。 In addition, DVD drives and devices, relates to an optical pickup of the MO drive.

【0002】 [0002]

【従来の技術】ディスクの高密度化を実現する一つの方法として、グルーブ(ガイド溝:案内溝)と、ランド(ガイド溝の間:案内溝の間)の両方に記録することにより、トラック密度を従来の2倍にして高密度化を計る方式が提案されている。 One way to achieve high density of the Related Art Disk groove: and (guide grooves guide grooves), lands: by recording both (between the guide grooves guide between the grooves), the track density has been proposed is a method of measuring the density of the in the conventional two-fold. そのグルーブの深さを所定の値に設定すれば、ランド上に記録された情報マークと、隣接するグルーブに記録された情報マークとのクロストークが小さくなり、高密度記録が可能になる(OPTRO By setting the depth of the groove to a predetermined value, and the information mark recorded on the land, cross talk between the information marks recorded on the adjacent groove is reduced, allowing high-density recording (OPTRO
NICS 1994. NICS 1994. No. No. 5,122頁〜126頁「ランド&グルーブ記録による相変化光ディスクの高密度化」)。 5,122 pp - 126 "high density of the phase-change optical disk by the land and groove recording").

【0003】このように、グルーブ部とランド部の両方に情報の記録が可能な高密度光ディスク等のメディアは、従来から知られている。 [0003] Thus, the groove portion and the media of the high density optical disc or the like capable of recording both the information of the land portion is conventionally known. このようなメディアの場合には、グルーブ部とランド部に情報を有しているので、 In the case of such media, since they have information on the groove portion and the land portion,
対物レンズは、この両方に光を照射する必要がある。 Objective lens, it is necessary to irradiate light to both. そして、このようなメディアを使用して記録信号の再生または情報の記録を行う光ディスクドライブも、各種のものが用いられている。 Then, an optical disk drive for recording reproducing or information recording signal using such media also, various ones have been used. このメディアのグルーブ部とランド部の両方で記録信号の再生または情報の記録を行う光ディスクドライブにあっては、情報の記録・再生に際して、光ピックアップの対物レンズから出射される光スポットをメディアの所定位置に照射している。 In the optical disk drive for recording reproducing or information recording signals in both of the groove portion and the land portion of the medium, when recording and reproducing information, a light spot emitted from the optical pickup objective lens media predetermined It is irradiated to the position. ここで、従来の技術を図によって順次説明する。 Here, sequentially described by Figure conventional techniques.

【0004】図7は、グルーブ部とランド部の両方に記録情報を有するメディアについて、その要部構造を一部拡大して示す斜視図である。 [0004] Figure 7, the medium having a recording information on both the groove portion and the land portion, is an enlarged perspective view showing a part of its essential structure. 図において、1はメディア(記録媒体)で、1aは基板、1bは記録膜、Gはグルーブトラック、Lはランドトラック、Mは記録マーク、 In FIG, 1 is media (recording medium), 1a is the substrate, 1b recording film, G is a groove track, L is a land track, M is the recording mark,
pはトラックピッチ、矢印Aはレーザ光の入射方向を示す。 p is the track pitch, an arrow A indicates the direction in which the laser beam.

【0005】この図7に示すように、メディア1の一面には、グルーブトラックGとランドトラックLとが形成されており、これらのグルーブ部とランド部の両方に、 [0005] As shown in FIG. 7, on one surface of the medium 1, and the groove track G and the land track L is formed, in both of these grooves and lands,
記録マークMで示すような情報を記録することができる。 It is possible to record information such as shown in the recording mark M. なお、このメディア1は、グルーブトラックGとランドトラックLとが形成された基板1a上に記録膜1b Incidentally, the medium 1, the recording film 1b on the substrate 1a of the groove track G and the land track L is formed
が設けられており、矢印Aで示した方向からのレーザ光によって、情報の記録・再生が行われる。 Is provided by a laser beam from a direction indicated by an arrow A, the recording and reproduction of information is performed. また、グルーブトラックGとランドトラックLとの間隔、すなわち、 The distance between the groove track G and the land track L, that,
トラックピッチpは一定である。 Track pitch p is constant. そして、情報の記録・ Then, the recording of information and
再生時には、矢印Aの方向から対物レンズによって集光されたレーザ光が、グルーブトラックGまたはランドトラックLの所定の位置へ照射される。 In reproduction, the laser light focused by the objective lens in the direction of the arrow A is irradiated to a predetermined position of the groove track G or land track L. このレーザ光は、 This laser light,
光ピックアップから出射される。 It is emitted from the optical pickup.

【0006】図8は、一般的な光ピックアップの構造を示す斜視図である。 [0006] Figure 8 is a perspective view showing a structure of a general optical pickup. 図において、2は光ピックアップ、 In FIG, 2 is an optical pickup,
3は対物レンズ、4はアクチュエータ、5はシークシャフト、6はシークモータ、7は第1の歯車、8は第2の歯車群、9は光ピックアップ2に形成された係合歯を示す。 3 an objective lens, 4 denotes the actuator, the seek shaft 5, the seek motor 6, 7 first gear, the second gear group is 8, the engaging teeth formed in the optical pickup 2 9.

【0007】光ピックアップ2には、対物レンズ3が取り付けられており、対物レンズ3はアクチュエータ4によって支持されている。 [0007] The optical pickup 2 has an objective lens 3 mounted, the objective lens 3 is supported by the actuator 4. 対物レンズ3は、情報の再生および記録を行うために半導体レーザ(図示しない)からの光束をメディアの記録面に集光する機能を有している。 Objective lens 3, the light beam from the semiconductor laser (not shown) in order to reproduce and record information has a function of converging on the recording surface of the medium. そのため、対物レンズ3は、メディアに対して所定の関係に位置決めされる必要があり、アクチュエータ4 Therefore, the objective lens 3, it is necessary to be positioned in a predetermined relationship with respect to the media, the actuator 4
によってトラッキング方向(ラジアル方向)およびフォーカス方向に移動され、所定の位置で停止される。 It is moved in the tracking direction (radial direction) and the focusing direction by stops at a predetermined position. トラッキング方向とフォーカス方向の移動制御は、メディアからの反射光を光ピックアップ2で検出し、受光素子によって光電変換した電気的なトラッキング制御信号、およびフォーカス制御信号によって行われる。 Movement control in the tracking direction and the focusing direction, detects the reflected light from the medium by the optical pickup 2 is performed by electrical tracking control signals by photoelectric conversion by the light receiving element, and the focus control signal. この対物レンズ3とメディア1との位置関係を、次の図9で説明する。 The positional relationship between the objective lens 3 and the medium 1, will be described in the following Figure 9.

【0008】図9は、グルーブ部とランド部に記録情報を有するメディアと、対物レンズとの関係を示す側面図である。 [0008] Figure 9 is a media having a recording information on a groove portion and the land portion, is a side view showing the relationship between the objective lens. 図における符号は図7および図8と同様であり、1cはメディア1の保護膜、1dはメディア1の記録面、矢印Bはラジアル方向、矢印Cはフォーカシング方向、矢印Dはトラッキング方向、LBはレーザ光を示す。 Symbols in the figure is similar to FIG. 7 and FIG. 8, 1c recording surface of the protective film, 1d media 1 media 1, arrow B radial direction, arrow C in the focusing direction, an arrow D is the tracking direction, LB is It shows a laser beam.

【0009】この図9に側面図で示すように、対物レンズ3は、メディア6の片側に配置されていて、矢印Bで示すラジアル方向(図の横方向)に移動され、矢印Cで示すフォーカシング方向(図の上下方向)に移動される。 [0009] As shown in side view in FIG. 9, the objective lens 3, located on one side of the medium 6 is moved in the radial direction (lateral direction in the figure) indicated by the arrow B, the focusing of the arrow C It is moved in the direction (the vertical direction in the drawing). ラジアル方向の移動時には、シークモータ6によって、図8のシークシャフト5に沿って移動される。 During the movement in the radial direction by a seek motor 6, it is moved along the seek shaft 5 in FIG. 8. また、フォーカシング方向の移動は、アクチュエータ4によって行われる。 Also, the movement of the focusing direction is performed by the actuator 4. なお、トラッキング方向の移動も、アクチュエータ4によって行われる。 The movement in the tracking direction is also performed by the actuator 4.

【0010】すでに述べたように、トラッキング方向とフォーカス方向の移動制御には、トラッキング制御信号およびフォーカス制御信号が用いられる。 [0010] As already mentioned, the movement control in the tracking direction and the focus direction, a tracking control signal and a focus control signal is used. しかし、これらの制御信号には、光ピックアップ2の組付けや光学的性能のバラツキなどの光学的なオフセットや回路系のオフセット等に起因するオフセットが存在している。 However, these control signals, the offset due to the optical offset and circuit system offset, etc., such as variations in assembly and optical performance of the optical pickup 2 is present. そのため、高精度で制御を行うためには、これらのオフセットをキャンセルする必要がある。 Therefore, in order to control with high accuracy, it is necessary to cancel these offsets.

【0011】図10は、トラッキング制御におけるオフセットを説明する図である。 [0011] Figure 10 is a diagram for explaining an offset in the tracking control. 図における符号は図7と同様であり、Trはトラッキング誤差信号、ΔTrはトラッキング制御オフセット量、Eは正確な(補正したい) Symbols in the figure is similar to FIG. 7, Tr is the tracking error signal, [Delta] Tr is the tracking control offset amount, E is exact (to be corrected)
制御位置を示す。 It shows the control position.

【0012】従来のトラッキング制御では、トラッキング誤差信号Trを検出して、この図10に示すように、 [0012] In the conventional tracking control, by detecting a tracking error signal Tr, as shown in FIG. 10,
対物レンズが、メディア1のグルーブGとランドLの中心の位置と一致するように制御している。 Objective lens is controlled so as to coincide with the position of the center of the groove G and the land L of media 1. ところが、先に述べたような種々の原因で、トラッキング制御オフセット量ΔTrが存在していると、トラッキング誤差信号Trが「0」になるトラッキング位置と、補正したい制御位置Eとが一致しない。 However, a variety of causes, such as previously described, the tracking control offset ΔTr is present, the tracking position tracking error signal Tr becomes "0", and the corrected desired control position E does not coincide. その結果、メディア1のラジアル方向を制御するトラッキング制御では、対物レンズを正確な制御位置Eに移動させることができない。 As a result, the tracking control for controlling the radial direction of the medium 1 can not move the objective lens in the precise control position E. このような問題は、対物レンズとメディア1との距離を制御するフォーカス制御においても、同様である。 Such a problem also in the focus control for controlling the distance between the objective lens and the medium 1 are the same.

【0013】図11は、フォーカス制御におけるオフセットを説明する図である。 [0013] Figure 11 is a diagram for explaining an offset in the focus control. 図における符号は図9と同様であり、Foはフォーカス誤差信号、ΔFoはフォーカス制御オフセット量、Fは正確な(補正したい)制御位置を示す。 Symbols in the figure is similar to FIG. 9, Fo is the focus error signal, DerutaFo the focus control offset, F is indicating the exact (to be corrected) control position.

【0014】この図11に示すように、フォーカス誤差信号Foによるフォーカス制御においても、フォーカス制御オフセット量ΔFoによって、対物レンズ3を正確な制御位置Fへ移動させることができない。 [0014] As shown in FIG. 11, in the focus control by the focus error signal Fo, the focus control offset DerutaFo, it is impossible to move the objective lens 3 to the precise control position F. また、このようなオフセット量(ΔTrやΔFo)をキャンセルする従来の一つの方法として、次の図12に示すような回路が用いられている。 Further, as a conventional one way to cancel such offset amount ([Delta] Tr and DerutaFo), a circuit as shown in the following figure 12 it is used. なお、この回路が採用されているのは、グルーブ部とランド部の両方に情報の記録が可能なメディア1ではなく、グルーブ部またはランド部の片方のみに情報の記録が可能なメディアの場合である。 Note that the the circuit is employed, the groove portion and the both are not the medium 1 can be recorded in the information of the land portion, in the case only of possible media recording information one of the groove portion or the land portion is there.

【0015】図12は、グルーブ部またはランド部の片方のみに記録を行うメディアについて、オフセットキャンセルを行う構成を示す図で、(1) は対物レンズ近傍の構造を示す斜視図、(2) はトラッキング制御のオフセットキャンセル回路、(3) はフォーカス制御のオフセットキャンセル回路である。 [0015] Figure 12, the media for performing recording on only one of the groove portion or the land portion, a diagram showing a configuration of an offset cancel, (1) is a perspective view showing a structure in the vicinity of the objective lens, (2) offset cancel circuit in the tracking control, (3) is an offset cancellation circuit of focus control. 図において、11は光ヘッド、 In the figure, 11 is an optical head,
12は対物レンズ、13はトラッキング用コイル、14 12 denotes an objective lens, 13 tracking coils, 14
はフォーカス用コイル、15は比較器、16はトラッキングコントローラ、17は比較器、18はフォーカスコントローラを示す。 The focusing coil, 15 a comparator, 16 is the tracking controller, 17 a comparator, 18 denotes a focus controller.

【0016】この図12(1) に示すように、対物レンズ12に近接して、トラッキング用コイル13と、フォーカス用コイル14とを配置する。 [0016] As shown in FIG. 12 (1), close to the objective lens 12, placing the tracking coil 13, a focus coil 14. そして、図12(2) に示すように、トラッキング制御のオフセットをキャンセルする場合には、メディアからの反射光をピックアップで検出して生じるトラッキング誤差信号Trと、そのオフセット量ΔTrとを比較器15へ与える。 Then, as shown in FIG. 12 (2), to cancel the offset of the tracking control, a tracking error signal Tr generated is detected by the pick up light reflected from the medium, the comparator and the offset amount [Delta] Tr 15 give to. この比較器15からの比較出力を、トラッキングコントローラ16 The comparison output from the comparator 15, the tracking controller 16
を介してトラッキング用コイル13へ与えることにより、トラッキング制御のオフセットをキャンセルする。 By providing the tracking coil 13 via, for canceling an offset of the tracking control.

【0017】フォーカス制御のオフセットをキャンセルする場合も同様で、図12(3) に示すように、フォーカス誤差信号Foとオフセット量ΔFoとを比較器17へ与えて、その比較出力を、フォーカスコントローラ18 The same applies to cancel the offset of the focus control, as shown in FIG. 12 (3), giving a focus error signal Fo and the offset amount ΔFo to the comparator 17, the comparison output, the focus controller 18
を介してフォーカス用コイル14へ出力する。 Via the output to the focusing coil 14. この図1 FIG. 1
2(1) 〜(3) に示したような、オフセットのキャンセル方法は、従来から知られている。 2 (1), as shown in - (3), method of canceling the offset is conventionally known.

【0018】また、片側読み取り方式の2層メディアも知られている。 [0018] It is also known two-layer media side reading method. そして、この片側読み取り方式の2層メディアを使用して、記録信号の再生または情報の記録を行う光ディスクドライブでも、情報の記録・再生に際しては、先の図7に示したグルーブ部とランド部の両方に記録情報を有するメディア1の場合と同様に、光ピックアップの対物レンズから出射される光スポットをメディアの所定の位置に照射して行われる。 Then, using the 2-layer media of the one-side reading system, even in an optical disc drive for recording reproducing or information recording signal, when the recording and reproducing of information, the groove portion shown in the previous figures 7 and the land portion as with both media 1 having the recording information is performed by irradiating a light spot emitted from the optical pickup objective lens to a predetermined position of the media.

【0019】図13は、片側読み取り方式の2層メディアについて、各記録層の読み取り時における対物レンズの位置を説明する図である。 [0019] Figure 13, the two-layer media side reading method is a diagram for explaining the position of the objective lens at the time of reading of each recording layer. 図において、21は片側読み取り方式の2層メディアで、21aは基板、22はレイヤ0の読み取り時の対物レンズの位置、23はレイヤ1の読み取り時の対物レンズの位置を示す。 In the figure, 21 is a two-layer media side reading method, 21a denotes a substrate, 22 is the position of the objective lens at the time of reading of the layer 0, 23 indicates the position of the objective lens at the time of reading of the layer 1.

【0020】この図13に示すように、片側読み取り方式の2層メディア21には、レイヤ0とレイヤ1の2つの記録層が設けられている。 As shown in FIG. 13, a two-layer medium 21 of the one-side reading system, two recording layers of layer 0 and layer 1 are provided. 2つの記録層の間隔は約5 The distance between the two recording layer about 5
0μmで、基板21aの厚さは約0.6mmである。 In 0 .mu.m, the thickness of the substrate 21a is about 0.6 mm. したがって、レイヤ0の読み取り時の対物レンズの位置2 Accordingly, the position of the objective lens at the time of reading of the layer 0 2
2と、レイヤ1の読み取り時の対物レンズの位置23とは、異なっている。 2, and the position 23 of the objective lens at the time of reading of the layer 1 is different. そして、この場合に生じるオフセット量は、レーザ光を照射するレイヤ0,1によって、それぞれ違っている。 Then, the offset amount generated in this case, the layer 0 is irradiated with a laser beam, it is different, respectively. そのため、グルーブ部とランド部の両方に記録情報を有するメディア1の場合と同様に、対物レンズは、2層メディア21の所定の位置関係に位置する必要があり、メディアのラジアル方向を制御するトラッキング制御、メディアとの距離を制御するフォーカス制御が行われている。 Tracking Therefore, as in the case of medium 1 having a recording information on both the groove portion and the land portion, the objective lens must be positioned in a predetermined positional relationship of the 2-layer medium 21, to control the radial direction of the medium control, focus control is performed for controlling the distance between the media.

【0021】 [0021]

【発明が解決しようとする課題】まず、従来の技術として図7に示したように、グルーブ部とランド部の両方に記録情報を有するメディア1の場合には、オフセット量は、レーザ光を照射する位置、すなわち、グルーブGであるかランドLであるかによって、違いが発生する。 BRIEF Problems to be Solved First of all, as shown in FIG. 7 as a conventional art, when the medium 1 having a recording information on both the groove portion and the land portion is offset amount is irradiated with a laser beam located, i.e., depending on whether the land L is a groove G, a difference is generated. このようなオフセット量の違いの原因は、メディア1の溝形状の違いや、グルーブGとランドLとで反射光の回折パターンが異なること、さらに光学的組付け誤差などの影響が変化するからである。 In the cause of differences such offset amount, the groove shape differences and the medium 1, the diffraction pattern of the reflected light at the groove G and the land L are different, since further the effects of such an optical assembly error changes is there.

【0022】図14は、トラッキング誤差信号に生じる位相ズレを説明する図である。 FIG. 14 is a diagram for explaining the phase shift caused in the tracking error signal. 図における符号は図10 Symbols in FIG. 10
と同様であり、は理想的なトラッキング誤差信号、 It is similar to, the ideal tracking error signal,
は位相のズレたトラッキング誤差信号を示す。 Indicates the deviation was tracking error signal of the phase.

【0023】この図14にで示したように、理想的なトラッキング誤差信号(Tr)が得られれば、正確なトラッキング制御が可能である。 [0023] As shown in FIG. 14 Second, as long obtain ideal tracking error signal (Tr) is capable of accurate tracking control. 図14にで示したように、トラッキング誤差信号に位相ズレが生じると、正確なトラッキング制御を行うことはできない。 As shown in FIG. 14, second, the phase shift in the tracking error signal is generated, it is impossible to perform accurate tracking control. このようなトラッキング誤差信号の位相ズレは、メディアの溝形状が原因となって発生される。 Phase shift of such a tracking error signal, the groove shape of the media is generated caused. この場合には、ランドLとグルーブGでは、制御オフセットの量が違うこととなる。 In this case, the land L and the groove G, so that the amount of control offset is different.

【0024】また、このような位相ズレは、フォーカス誤差信号についても、同様に発生する可能性がある。 Further, such a phase shift, for the focus error signal, which can occur as well. すでに述べたように、トラッキング制御やフォーカス制御は、これらのトラッキング誤差信号(Tr)やフォーカス誤差信号(Fo)によって行われる。 As already mentioned, the tracking control and focus control is performed by these tracking error signal (Tr) and a focus error signal (Fo). ところが、これらの制御信号は、光学的、電気的にオフセット量を有しているので、制御誤差の原因となる。 However, these control signals, optical, since electrically has an offset amount, causing control errors. この制御誤差を減少させるには、オフセット分をキャンセルして制御を行う必要がある。 To decrease this control error, it is necessary to perform control to cancel the offset. このオフセット値は、メディアの溝形状のアンバランスの度合いなどの原因でメディアのグルーブ部とランド部とで異なるのが一般的である。 The offset value, the groove portion of the media because the land portion such as the degree of unbalance of the groove shape of the media differs from that in common.

【0025】この発明の第1の課題は、メディアのグルーブ部とランド部とで異なる制御オフセット値を最適化することによって、高品質の記録再生を可能にすることである(請求項1の発明)。 The first object of the present invention, by optimizing the different control offset values ​​in the groove portion and the land portion of the media is to enable recording and reproduction of high quality (the invention of claim 1 ). 第2の課題は、制御オフセット値の測定方法を実現することである(請求項2の発明)。 The second problem is to realize a method of measuring the control offset value (the invention of claim 2). 第3の課題は、片側読み取り方式の2層メディアについて、グルーブ部とランド部とで異なる制御オフセット値を最適化することによって、高品質の記録再生を可能にすることである(請求項3の発明)。 The third problem is that the two-layer media side reading method, by optimizing the different control offset values ​​in the groove portion and the land portion is to enable recording and reproduction of high quality (according to claim 3 invention). 最後に、第4の課題は、同じく片側読み取り方式の2層メディアについて、制御オフセット値の測定方法を実現することである(請求項4の発明)。 Finally, the fourth problem, like the two-layer media side reading method is to realize a method of measuring the control offset value (invention of claim 4).

【0026】 [0026]

【課題を解決するための手段】請求項1の光ディスクドライブでは、グルーブ部とランド部について、それぞれ制御オフセット値を測定し、それぞれの制御オフセットの測定値を記憶する手段を設け、対物レンズの光スポットの照射されている位置によって制御オフセット値を切り替える。 The optical disk drive of claim 1 Means for Solving the Problems], the groove portion and the land portion, respectively to measure the control offset value, a means for storing the measured values ​​of the control offset, of the objective lens optical switching the control offset value according to the position being irradiated spot.

【0027】請求項2の光ディスクドライブでは、請求項1の光ディスクドライブにおいて、プリピットを有するメディアがロードされているとき、制御オフセットの最適化は、グルーブ部およびランド部に予め記録されているプリピットで発生するRF信号の振幅が最大となるときの制御オフセット値とする。 [0027] In the optical disk drive of claim 2, in the optical disc drive of claim 1, when a medium having a pre-pit is loaded, the optimization of the control offset is the pre-pits previously recorded on the groove portion and the land portion amplitude of the generated RF signal to the control offset value when the maximum.

【0028】請求項3の光ディスクドライブでは、メディアの各レイヤについて、それぞれ制御オフセットを測定し、かつそれぞれの制御オフセットの測定値を記憶する手段を設け、対物レンズの光スポットの照射されているレイヤによって制御オフセット値を切り替える。 [0028] In the optical disk drive of claim 3, for each layer of the media, each control offset is measured, and a means for storing the measured values ​​of the control offset, the layer being irradiated light spot of the objective lens switching the control offset value by.

【0029】請求項4の光ディスクドライブでは、請求項3の光ディスドライブにおいて、プリピットを有するメディアがロードされているとき、制御オフセットの最適化は、グルーブ部およびランド部に予め記録されているプリピットで発生するRF信号の振幅が最大となるときの制御オフセット値とする。 [0029] In the optical disk drive of claim 4, in the optical disk drive of claim 3, when a medium having a pre-pit is loaded, the optimization of the control offset is previously recorded on the groove portion and the land portion prepits in the amplitude of the RF signal generated to the control offset value when the maximum.

【0030】 [0030]

【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

第1の実施の形態 第1の実施の形態は、請求項1と請求項2の発明に対応している。 First Embodiment The first embodiment corresponds to the invention of claim 1 and claim 2. この第1の実施の形態では、メディアのグルーブ部とランド部とで異なる制御オフセット値を最適化することにより、高品質の記録再生を可能にする点(請求項1の発明)、および制御オフセット値を測定する点(請求項2の発明)に特徴を有している。 In the first embodiment, by optimizing the different control offset values ​​in the groove portion and the land portion of the media, that it allows the recording of high quality (the invention of claim 1), and control offset It is characterized in that measuring the value (the invention of claim 2).

【0031】図1は、この発明の光ディスクドライブについて、その要部構成の実施の形態の一例を示す機能ブロック図である。 [0031] Figure 1, the optical disc drive of the present invention is a functional block diagram showing an example of an embodiment of the main structure. 図において、31は比較器、32はオフセット切り替え部、33はサーボコントローラ、34 In the figure, 31 is a comparator, 32 is offset switching unit, 33 a servo controller, 34
はL/G切り替え回路、35はCPUを示す。 The L / G switching circuit, 35 denotes a CPU.

【0032】CPU35から、ランドLとグルーブGの切り替え命令がL/G切り替え回路34へ出力されると、サーボコントローラ33は、指示されたメディアのランドLとグルーブGに光スポットを照射するように制御を切り替える。 [0032] From CPU 35, when the switching instruction of the land L and the groove G are output to the L / G switching circuit 34, the servo controller 33, the land L and the groove G of the indicated media to illuminate a light spot switching the control. 同時に、オフセット切り替え信号によって、オフセット切り替え部32が動作され、ランドL At the same time, the offset switch signal, the offset switching unit 32 is operated, the land L
・グルーブGのオフセット値が切り替わり、サーボコントローラ33に最適な制御オフセット値によって演算された制御信号が送られる。 Offset values ​​of the groove G is switched, the control signal calculated by the optimum control offset value to the servo controller 33 is sent.

【0033】このように、グルーブ部とランド部でそれぞれ制御オフセット値を測定して、それぞれの測定値を記憶し、対物レンズの光スポットの照射されている位置(グルーブ部であるか、ランド部であるか)によって制御オフセット値を切り替えるようにしている(請求項1 [0033] Thus, by measuring the respective control offset value at the groove portion and the land portion, and stores the respective measurement value, whether the position (groove portion which is irradiated with light spot of the objective lens, the land portion and to switch the control offset value by which whether) a (claim 1
の発明)。 Of the invention). したがって、グルーブ部とランド部で最適な制御オフセット値による対物レンズの制御が可能になり、安定した情報の再生/記録が実現される。 Therefore, it becomes possible to control the objective lens by the optimum control offset value at the groove portion and the land portion, reproduction / stable information recording is achieved. 次に、オフセットの測定方法を説明する。 Next, a method of measuring the offset. メディアに時間情報、 Time information to the media,
アドレス情報などが予め記録されているプリピットを有している場合、そのプリピットを使って最適オフセット値を測定する。 If a pre-pit address information is recorded in advance, measuring the optimum offset value using the pre-pits.

【0034】図2は、この発明の光ディスクドライブにおいて、オフセットの測定方法を説明する図で、(1) はメディアのトラック上のプリピットの配列状態、(2) はオフセット値とRF信号との関係を示す図である。 [0034] Figure 2 is an optical disc drive of the present invention, a view for explaining a method of measuring the offset, (1) the arrangement of pre-pits on the track of the media, (2) the relationship between the offset value and the RF signal is a diagram illustrating a. 図において、P1とP2はプリピットを示す。 In Figure, P1 and P2 indicates the pre-pits.

【0035】図2(1) に示すように、時間情報、アドレス情報などが予め記録されているプリピット(P1,P The pre-pit as shown in FIG. 2 (1), the time information, such as address information is recorded in advance (P1, P
2)が設けられているメディアの場合に、トラッキング制御オフセットを測定するときは、制御オフセット値に誤差を加えて、対物レンズのトラッキング位置を微少移動させる。 In the case of media 2) is provided, when measuring the tracking control offset is added to the error to the control offset value, thereby minutely moving the tracking position of the objective lens. そして、微少移動させながら、プリピットのRF信号のC/Nを測定すれば、図2(2) に示すように、C/Nが最大となる誤差量が制御オフセットとなる。 Then, while fine movement, by measuring the C / N of the RF signal of the pre-pit, as shown in FIG. 2 (2), the error amount is controlled offset C / N becomes maximum. このRF信号のC/Nの測定は、ランド部とグルーブ部とでそれぞれ行う。 Measurement of C / N of the RF signal is performed respectively between the lands and grooves. また、フォーカス制御オフセットについても、制御オフセット値に誤差を加えて、対物レンズの焦点位置を微少移動させながら、同様に測定する。 As for the focus control offset, by adding the error to the control offset value, while small moving the focal position of the objective lens, similarly measured.

【0036】このように、制御オフセット値の最適化には、グルーブ部およびランド部に予め記録されているプリピットで発生するRF信号の振幅が最大となるときの制御オフセット値を求める(請求項2の発明)。 [0036] Thus, the optimization of the control offset value to obtain the control offset value when the amplitude of the RF signal generated by the pre-pits previously recorded on the groove portion and the land portion is maximum (claim 2 of the invention). したがって、制御オフセット値が、迅速かつ高精度で測定され、安定した情報の再生/記録が実現される。 Therefore, control offset value is measured by quickly and accurately, reproduction / recording of stable information can be realized. 以上の動作をフローに示す。 It is shown in the flow of the above operation.

【0037】図3は、この発明の光ディスクドライブについて、制御オフセット値による照射時の主要な処理の流れを示すフローチャートである。 [0037] Figure 3, the optical disc drive of the present invention, is a flowchart showing a flow of main processing upon irradiation by control offset value. 図において、#1〜 In the figure, # 1
#3はステップを示す。 # 3 shows the step.

【0038】ステップ#1で、グルーブ部とランド部について、それぞれ制御オフセット値を測定し、最適なオフセット測定値を記憶する。 [0038] In step # 1, the groove portion and the land portion, respectively to measure the control offset value, it stores the optimum offset measurements. ステップ#2で、CPU3 In step # 2, CPU3
5がランド/グルーブの切り替え命令を出力する。 5 outputs a switching instruction of the land / groove. ステップ#3で、先に記憶した制御オフセット値によって、 In step # 3, the control offset value previously stored,
命令されたランド/グルーブへ光スポットを照射する。 To commanded the land / groove is irradiated with light spot.

【0039】第2の実施の形態 第2の実施の形態は、請求項3と請求項4の発明に対応している。 [0039] Second Embodiment The second embodiment corresponds to the invention of claim 3 and claim 4. 先の第1の実施の形態では、グルーブ部とランド部に記録情報を有するメディアの場合を説明した。 In the first embodiment of the above has been described in the case of media with recorded information on the groove portion and the land portion.
この第2の実施の形態では、図13に示したような片側読み取り方式の2層メディアについて、メディアの各記録層(レイヤ)でそれぞれ制御オフセット値を最適化することにより、高品質の記録再生を可能にする点(請求項3の発明)、また制御オフセット値を測定する点(請求項3の発明)に特徴を有している。 In the second embodiment, a two-layer media side reading method as shown in FIG. 13, by optimizing the respective control offset value at the recording layer of the medium (layer), recording and reproduction of high quality is characterized in that it allows (the invention of claim 3), also points to measure the control offset value (the invention of claim 3).

【0040】片側読み取り方式の2層メディアにおいても、オフセット量は照射する記録層(レイヤ0とレイヤ1)によって違いが発生する。 [0040] Also in the two-layer media side reading method, offset difference is generated by the recording layer to be irradiated (Layer 0 and Layer 1). このオフセット量の違いは、メディアの溝形状の違い、基板厚の違い等が原因である。 This difference in offset amount, the difference of the groove shape of the media, the difference of the substrate thickness is the cause. 具体的にいえば、先の図14で説明したようなトラッキング誤差信号の位相ズレ量や、次の図4で説明するように、フォーカスの最適フォーカスオフセット値は、メディアの基板厚によって変化する。 Specifically, the preceding and the phase shift amount of the tracking error signal as described in FIG. 14, as described in the following Figure 4, the optimum focus offset value of the focus varies with the substrate thickness of the media.

【0041】図4は、図13に示した片側読み取り方式の2層メディアについて、メディアの基板厚とオフセットの変化状態の一例を示す図である。 [0041] Figure 4, the two-layer media side reading system shown in FIG. 13 is a diagram showing an example of a state of change in the substrate thickness of the media and offset. 図の横軸は基板厚、縦軸はフォーカスオフセット値(Fo)を示す。 The horizontal axis denotes a substrate thickness of the figure, the vertical axis indicates the focus offset value (Fo).

【0042】この図4に示すように、先の図13の2層メディアでは、基板厚が0.6mmのとき、最適なフォーカスオフセット値(Fo)が得られる。 [0042] As shown in FIG. 4, the two-layer media of the previous Figure 13, when the substrate thickness is 0.6 mm, the optimum focus offset value (Fo) is obtained. 一般的にいえば、このオフセット値は、メディアの溝形状のアンバランスの度合い、メディアの厚みの違いなどの原因で、メディアの記録層(レイヤ)毎に異なっている。 Generally speaking, this offset value, the degree of unbalance of the groove shape of the media, because of differences in media thickness is different for each medium of the recording layer (layer). そこで、 there,
この第2の実施の形態では、2層メディアの各レイヤについて、それぞれ制御オフセットを測定して、それぞれの測定値を記憶し、対物レンズの光スポットの照射されている記録層(レイヤ)によって制御オフセット値を切り替えるようにしている(請求項3の発明)。 In the second embodiment, for each layer of the two-layer media, each measuring control offset, and stores the respective measurement values, the control by the recording layer being irradiated with light spot of the objective lens (layer) and to switch the offset value (the invention of claim 3).

【0043】図5は、この発明の光ディスクドライブについて、その要部構成の第2の実施の形態の一例を示す機能ブロック図である。 [0043] Figure 5, the optical disc drive of the present invention is a functional block diagram illustrating an example of a second embodiment of the main structure. 図における符号は図1と同様であり、41はオフセット切り替え部を示す。 Symbols in the figure is similar to FIG. 1, 41 denotes an offset switching unit.

【0044】この図5には、先の図1で変更された部分のみを示している。 [0044] The FIG. 5 shows only the portion that has changed in the previous Figure 1. すなわち、図1のオフセット切り替え部32では、ランド部/グルーブ部のオフセット値を、L/G切り替え回路34によって指示された側に切り替えた。 That is, the offset switching unit 32 of FIG. 1, the offset value of the land portion / groove section was switched to the side indicated by the L / G switching circuit 34. この図5のオフセット切り替え部41では、 The offset switching unit 41 of FIG. 5,
ランド/グルーブの切り替えの代りに、レイヤ0/レイヤ1のオフセット値に切り替える。 Instead of switching the land / groove switching to the offset value of the layer 0 / Layer 1. その他の動作は、図1と同様である(請求項3の発明)。 Other operations are the same as FIG. 1 (the invention of claim 3). したがって、各記録層(レイヤ0/レイヤ1)で最適な制御オフセット値による対物レンズの制御が可能になり、安定した情報の再生/記録が実現される。 Therefore, it becomes possible to control the objective lens by the optimum control offset values ​​in each recording layer (Layer 0 / Layer 1), the reproduction / recording of stable information can be realized.

【0045】また、この場合の最適な制御オフセット値の測定方法も、先の図2に関連して説明したのと同様で、プリピットのRF信号のC/Nが最大となる誤差量を制御オフセット値とする(請求項4の発明)。 Further, the measuring method of the optimal control offset value in this case is also the same as described in connection with previous figures 2, control offset the amount of error C / N is the maximum RF signal prepit a value (the invention of claim 4). その結果、制御オフセット値が、迅速かつ高精度で測定され、 As a result, control offset value is measured by quickly and accurately,
安定した情報の再生/記録が実現される。 Regeneration of stable information / recording is realized. フローは、ランド/グルーブの代りに、レイヤ0/レイヤ1の切り替えを行う点を除けば、基本的には、図3と同様である。 Flow, instead of a land / groove, except for switching Layer 0 / Layer 1, is basically the same as in FIG.

【0046】なお、第1の実施の形態では、ランド/グルーブの制御オフセット値の切り替えを行う場合を、第2の実施の形態では、2つの記録層(レイヤ0/レイヤ1)の制御オフセット値の切り替えを行う場合を、それぞれ説明した。 [0046] In the first embodiment, a case where the switching of the control offset value of the land / groove, in the second embodiment, control offset value of the two recording layers (layer 0 / Layer 1) If you perform the switching of the, described respectively. このような制御オフセットの切り替え部分を、2つの記録層(レイヤ0/レイヤ1)と、ランド/グルーブとの組み合せについて行えば、図13に示した2層メディアのL/G記録に対応することができる。 Switching part of the control offset, the two recording layer (Layer 0 / Layer 1), by performing the combination of the land / groove, correspond to the two-layer media L / G recording shown in FIG. 13 can.

【0047】図6は、この発明の光ディスクドライブについて、その要部構成の実施の形態の他の一例を示す機能ブロック図である。 [0047] Figure 6, the optical disc drive of the present invention is a functional block diagram illustrating another example embodiment of the main structure. 図における符号は図1と同様であり、42はオフセット切り替え部を示す。 Symbols in the figure is similar to FIG. 1, 42 denotes an offset switching unit.

【0048】この図6のオフセット切り替え部42は、 The offset switching section 42 of FIG. 6,
制御オフセット値の切り替えが4つであり、先の図1のオフセット切り替え部32や、図5のオフセット切り替え部41に比べて多くなっている。 Control switching of the offset value is four, the offset switching unit 32 and the previous figure 1, are increasingly compared to offset switching unit 41 of FIG. すなわち、レイヤ0 In other words, layer 0
のグルーブの制御オフセット値と、レイヤ0のランドの制御オフセット値と、レイヤ1のグルーブの制御オフセット値と、レイヤ1のランドの制御オフセット値によって、光スポットの照射される計4つの位置(レイヤ0/ A control offset value for the groove, and control the offset value of the land of the layer 0, and control the offset value of the layer 1 groove, the control offset value of the layer 1 land, a total of four positions (layers that are irradiated with light spot 0 /
レイヤ1とランド/グルーブの組み合わせ)に最適なサーボコントロールを行う。 Layer for optimal servo control to its combination of the land / groove).

【0049】 [0049]

【発明の効果】請求項1の光ディスクドライブでは、メディアのグルーブ部とランド部で最適な制御オフセットによって、対物レンズ制御を行うようにしている。 The optical disk drive of claim 1 according to the present invention, the optimal control offset groove portion and the land portion of the media, and to perform objective lens control. したがって、安定した情報の再生・記録が可能になる。 Therefore, it is possible to playback and recording of stable information.

【0050】請求項2の光ディスクドライブでは、請求項1の光ディスクドライブにおいて、プリピットを有するメディアがロードされたときは、制御オフセットの最適化は、グルーブ部およびランド部に予め記録されているプリピットで発生するRF信号の振幅が最大となるときの制御オフセット値としている。 [0050] In the optical disk drive of claim 2, in the optical disc drive of claim 1, when a medium having a pre-pit is loaded, the optimization of the control offset is a pre-pit which is previously recorded on the groove portion and the land portion amplitude of the generated RF signal is a control offset value when the maximum. したがって、請求項1の光ディスクドライブによる効果に加えて、制御オフセットを容易かつ高精度に測定することが可能になる。 Therefore, in addition to the effect of the optical disk drive of claim 1, it is possible to measure easily and highly accurately control offset.

【0051】請求項3の光ディスクドライブでは、メディアの各レイヤで最適な制御オフセットによって、対物レンズ制御を行うようにしている。 [0051] In the optical disk drive of claim 3, the optimum control offset for each layer of the media, and to perform objective lens control. したがって、安定した情報の再生・記録が可能になる。 Therefore, it is possible to playback and recording of stable information.

【0052】請求項4の光ディスクドライブでは、請求項3の光ディスクドライブにおいて、プリピットを有するメディアがロードされたときは、制御オフセットの最適化は、グルーブ部およびランド部に予め記録されているプリピットで発生するRF信号の振幅が最大となるときの制御オフセット値としている。 [0052] In the optical disk drive of claim 4, in the optical disc drive of claim 3, when a medium having a pre-pit is loaded, the optimization of the control offset is a pre-pit which is previously recorded on the groove portion and the land portion amplitude of the generated RF signal is a control offset value when the maximum. したがって、請求項3の光ディスクドライブによる効果に加えて、制御オフセットを容易かつ高精度に測定することが可能になる。 Therefore, in addition to the effect of the optical disk drive of claim 3, it is possible to measure easily and highly accurately control offset.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】この発明の光ディスクドライブについて、その要部構成の実施の形態の一例を示す機能ブロック図である。 [1] For the optical disk drive of the present invention is a functional block diagram showing an example of an embodiment of the main structure.

【図2】この発明の光ディスクドライブにおいて、オフセットの測定方法を説明する図である。 [2] In the optical disk drive of the present invention, it is a diagram for explaining a method of measuring the offset.

【図3】この発明の光ディスクドライブについて、制御オフセット値による照射時の主要な処理の流れを示すフローチャートである。 [3] The optical disk drive of the present invention, is a flow chart showing the primary processing flow at the time of irradiation with control offset value.

【図4】図13に示した片側読み取り方式の2層メディアについて、メディアの基板厚とオフセットの変化状態の一例を示す図である。 [4] For a two-layer media side reading system shown in FIG. 13 is a diagram showing an example of a state of change in the substrate thickness of the media and offset.

【図5】この発明の光ディスクドライブについて、その要部構成の第2の実施の形態の一例を示す機能ブロック図である。 [5] The optical disk drive of the present invention is a functional block diagram illustrating an example of a second embodiment of the main structure.

【図6】この発明の光ディスクドライブについて、その要部構成の実施の形態の他の一例を示す機能ブロック図である。 [6] The optical disk drive of the present invention is a functional block diagram illustrating another example embodiment of the main structure.

【図7】グルーブ部とランド部の両方に記録情報を有するメディアについて、その要部構造を一部拡大して示す斜視図である。 [7] The medium having recorded information on both the groove portion and the land portion, is an enlarged perspective view showing a part of its essential structure.

【図8】一般的な光ピックアップの構造を示す斜視図である。 8 is a perspective view showing a structure of a general optical pickup.

【図9】グルーブ部とランド部に記録情報を有するメディアと、対物レンズとの関係を示す側面図である。 [9] and the media having a recording information on a groove portion and the land portion, is a side view showing the relationship between the objective lens.

【図10】トラッキング制御におけるオフセットを説明する図である。 10 is a diagram for explaining an offset in the tracking control.

【図11】フォーカス制御におけるオフセットを説明する図である。 11 is a diagram for explaining an offset in the focus control.

【図12】グルーブ部またはランド部の片方のみに記録を行うメディアについて、オフセットキャンセルを行う構成を示す図である。 [12] about the media for performing only recording one groove portion or the land portion, a diagram showing a configuration of performing the offset canceling.

【図13】片側読み取り方式の2層メディアについて、 [13] For two layer media side reading system,
各記録層の読み取り時における対物レンズの位置を説明する図である。 Is a diagram illustrating the position of the objective lens at the time of reading of each recording layer.

【図14】トラッキング誤差信号に生じる位相ズレを説明する図である。 14 is a diagram for explaining the phase shift caused in the tracking error signal.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

31 比較器 32 オフセット切り替え部 33 サーボコントローラ 34 L/G切り替え回路 35 CPU 31 comparator 32 offset switching unit 33 servo controller 34 L / G switching circuit 35 CPU

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 グルーブ部とランド部について、それぞれ制御オフセット値を測定し、それぞれの制御オフセットの測定値を記憶する手段を備え、 対物レンズの光スポットの照射されている位置によって制御オフセット値を切り替えることを特徴とする光ディスクドライブ。 About 1. A groove portion and the land portion, respectively to measure the control offset value comprises means for storing the measured values ​​of the control offset, the control offset value according to the position which is irradiated with light spot of the objective lens optical disc drive and switches.
  2. 【請求項2】 請求項1の光ディスクドライブにおいて、 プリピットを有するメディアがロードされているとき、 2. A optical disk drive of claim 1, when a medium having a pre-pit is loaded,
    制御オフセットの最適化は、グルーブ部およびランド部に予め記録されているプリピットで発生するRF信号の振幅が最大となるときの制御オフセット値とすることを特徴とする光ディスクドライブ。 Optimization of the control offset, the groove portion and the optical disk drive amplitude of the RF signal generated by the pre-pits previously recorded in the land portion, characterized in that the control offset value when the maximum.
  3. 【請求項3】 メディアの各レイヤについて、それぞれ制御オフセットを測定し、かつそれぞれの制御オフセットの測定値を記憶する手段を備え、 対物レンズの光スポットの照射されているレイヤによって制御オフセット値を切り替えることを特徴とする光ディスクドライブ。 About wherein each layer of the media, each control offset is measured, and comprising means for storing the measured values ​​of the control offset, switches the control offset value by the layer being irradiated with light spot of the objective lens optical disk drive, characterized in that.
  4. 【請求項4】 請求項3の光ディスドライブにおいて、 プリピットを有するメディアがロードされているとき、 4. The method of claim 3 of the optical disc drive, when a medium having a pre-pit is loaded,
    制御オフセットの最適化は、グルーブ部およびランド部に予め記録されているプリピットで発生するRF信号の振幅が最大となるときの制御オフセット値とすることを特徴とする光ディスクドライブ。 Optimization of the control offset, the groove portion and the optical disk drive amplitude of the RF signal generated by the pre-pits previously recorded in the land portion, characterized in that the control offset value when the maximum.
JP6373796A 1996-02-26 1996-02-26 Optical disk drive Pending JPH09231588A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6373796A JPH09231588A (en) 1996-02-26 1996-02-26 Optical disk drive

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6373796A JPH09231588A (en) 1996-02-26 1996-02-26 Optical disk drive

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09231588A true JPH09231588A (en) 1997-09-05

Family

ID=13238032

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6373796A Pending JPH09231588A (en) 1996-02-26 1996-02-26 Optical disk drive

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09231588A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6266302B1 (en) 1998-03-12 2001-07-24 Nec Corporation Optical disk apparatus
US6407968B1 (en) 1997-11-27 2002-06-18 Sharp Kabushiki Kaisha Optical information recording/reproducing apparatus having focus error signal compensation
WO2003105142A1 (en) * 2002-06-07 2003-12-18 Thomson Licensing S.A. Optimized tracking method
US6996044B2 (en) 2001-09-27 2006-02-07 Teac Corporation Optical disk apparatus
JP2009272035A (en) * 2003-10-20 2009-11-19 Panasonic Corp Control device, control method, access device, access method, program, and write-once, read-many-times recording medium

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6407968B1 (en) 1997-11-27 2002-06-18 Sharp Kabushiki Kaisha Optical information recording/reproducing apparatus having focus error signal compensation
US6266302B1 (en) 1998-03-12 2001-07-24 Nec Corporation Optical disk apparatus
US6996044B2 (en) 2001-09-27 2006-02-07 Teac Corporation Optical disk apparatus
WO2003105142A1 (en) * 2002-06-07 2003-12-18 Thomson Licensing S.A. Optimized tracking method
US7468935B2 (en) 2002-06-07 2008-12-23 Thomson Licensing Optimized tracking method
JP2009272035A (en) * 2003-10-20 2009-11-19 Panasonic Corp Control device, control method, access device, access method, program, and write-once, read-many-times recording medium
JP2011060421A (en) * 2003-10-20 2011-03-24 Panasonic Corp Control apparatus, control method, access apparatus, access method, program, and write-once recording medium
JP2011198464A (en) * 2003-10-20 2011-10-06 Panasonic Corp Control apparatus, control method, access apparatus, access method, program and write-once recording medium
US8189438B2 (en) 2003-10-20 2012-05-29 Panasonic Corporation Control apparatus, control method, access apparatus, access method, program and write-once recording medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN1181475C (en) CD device access method and device using said method
US8000202B2 (en) Apparatus for recording/reproducing information on/from an optical disc having focus control capabilities
JP3488584B2 (en) Multi-layer optical disk recording information of the reproducing apparatus
KR100202437B1 (en) Optical disk drive and optical disk
CN1174390C (en) Optical disc device
US5553046A (en) Optical recording medium and playback method utilizing pits on track center and wobble pits
US20020136122A1 (en) Optical information record medium, method of recording information on optical information record medium, and information recording apparatus
EP0798703B1 (en) Recording medium, optical disc apparatus and method of information recording
CN1103991C (en) Optical pickup
EP1213711B1 (en) Device and method for controlling tilt servo
JP3772136B2 (en) Optical disk device and access method of optical disk device
KR100625156B1 (en) Optical disc inclination detecting method, optical disc inclination controlling method, optical pickup device, and optical disc device
US6754162B2 (en) Optical pickup method, optical pickup device, and optical information processing apparatus adapted with spherical aberration correction for sub-spot tracking control
US6246660B1 (en) Device for controlling the power of a recording optical beam in an information storage apparatus
CN1255787C (en) Focal point adjusting method and optical pickup device
JPH08221821A (en) Optical recording medium and optical recording and reproducing device
CN1198270C (en) Optic information recording and reproducing device
EP0881638B1 (en) Optical disc discriminating apparatus
EP0595349A1 (en) Optical disk
DE60123365T2 (en) Device and method for controlling a tilt servo
JP4215405B2 (en) Optical disk
JP3577258B2 (en) Tilt compensation apparatus and method for an optical recording medium
JP3409615B2 (en) Information recording and reproducing apparatus
EP1258870B1 (en) Phase change recording medium for allowing a tracking servo control based on a differential phase detection tracking method
JPH06111480A (en) Optical disk and optical disk reproducing device