JPH09200813A - Private branch exchange - Google Patents

Private branch exchange

Info

Publication number
JPH09200813A
JPH09200813A JP1928996A JP1928996A JPH09200813A JP H09200813 A JPH09200813 A JP H09200813A JP 1928996 A JP1928996 A JP 1928996A JP 1928996 A JP1928996 A JP 1928996A JP H09200813 A JPH09200813 A JP H09200813A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
incoming
notification
incoming call
destination user
user
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP1928996A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hideo Oba
秀雄 大場
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a private branch exchange to be easily handled by transferring incoming information to an incoming information substituting user when an informed user is not logged in at the time of receiving a voice message by the specification of incoming information.
SOLUTION: A RAM 103 stores a set value registered by an operator, system management data, etc., and sets up an incoming information substituting user. A CPU 101 controls the whole private branch exchange 100 in accordance with a control program stored in a ROM 102, When an incoming informed user is not logged in at the time of receiving a voice message from a transmitting side telephone set through a line by the specification of incoming information, the incoming information is transferred to a logged-in incoming information substituting user. The voice message is stored in a storing memory 104 and transferred to a logged-in terminal equipment by a specified user to reproduce it from an extension telephone set.
COPYRIGHT: (C)1997,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、構内交換装置に関し、より詳しくは、LANインタフェースとボイスメッセージ機能を有する構内交換装置に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a private branch exchange device, and more particularly, to a private branch exchange system having a LAN interface and voice messaging.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、LANインタフェースとボイスメッセージ機能を有する構内交換装置において、外線よりボイスメッセージを受信した時に、その着信をLAN Conventionally, in the private branch exchange system having a LAN interface and a voice message function, when receiving a voice message from an outside line, LAN the incoming
(Lo -cal Area Network;構内情報通信網)上のユーザに通知することができなかった。 It could not be notified to the user on; (Lo -cal Area Network local area network).

【0003】また、通知することができたとしても、その通知先がLANにログインしているか否かの判定は行われていなか、或いはその判定が行われていても、ログインしていない場合の対応が適切でなかった。 [0003] Moreover, even were able to notification, the notification destination is the determination of whether or not are logged in to the LAN conducted in the country, or even if the decision has not been made, if you are not logged in correspondence is not appropriate.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】このため上記従来例では、例えば、LAN上にログインしているはずのユーザへの着信通知指定で着信があった際にユーザがLAN上にログインしていない場合には着信を拒否するか、勝手に装置が保持し続けるため、メモリがフルになってしまうなどのユーザにとっても使い勝手の悪い構成となっていた。 In THE INVENTION Problem to be Solved] Thus the prior art, for example, if the user when there is an incoming call in the incoming call notification specifies to supposed users are logged on to the LAN is not logged on the LAN or reject an incoming call is in, because without permission device continues to hold, the memory had also become a bad configuration convenient for the user, such as becomes full.

【0005】そこで、本発明は、上記に鑑みてなされたものであり、ユーザにとって使い勝手の良好な構内交換装置を提供することを目的とするものである。 [0005] The present invention has been made in view of the above, it is an object to provide a good private branch exchange device user friendly.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】請求項1記載の発明は、 Means for Solving the Problems The invention according to claim 1,
着信通知代行ユーザを設定する設定手段と、着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、ログインしている前記着信通知代行ユーザに着信通知を転送する処理手段とを有することを特徴とするものである。 Setting means for setting an incoming call notification delegated user, if the incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in incoming notification specified is not logged in, the process of transferring an incoming call notification to the incoming call notification delegate user who is logged it is characterized in that it has a means.

【0007】請求項2記載の発明は、着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、一定時間間隔で着信通知先ユーザがログインしているか否か確認し、ログインしていれば着信通知先ユーザに着信通知を転送する処理手段を有することを特徴とするものである。 [0007] According to a second aspect of the invention, if the incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in incoming notification specified is not logged in, check whether the incoming notification destination user at regular time intervals is logged and, it is characterized in that it has a processing means for transferring an incoming notification to the incoming call notification destination user if the login.

【0008】請求項3記載の発明は、着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、着信通知先ユーザに転送結果エラー通知を返し、受信した前記ボイスメッセージを消去する処理手段を有することを特徴とするものである。 [0008] The invention of claim 3, wherein, when the incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in incoming notification specified is not logged in, returns the transfer result error notification to incoming notification destination user, the voice received it is characterized in that it has a processing means for erasing the message.

【0009】請求項4記載の発明は、着信通知代行ユーザを設定する設定手段と、着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、着信通知先ユーザに転送結果エラー通知を返して着信通知先ユーザに以降の対応を問い合わせその指示に基づいて、ログインしている前記着信通知代行ユーザに着信通知を転送するか、一定時間間隔で着信通知先ユーザがログインしているか否か確認し、ログインしていれば着信通知先ユーザに着信通知を転送するか、受信した前記ボイスメッセージを消去するかのいずれかの処理を行う処理手段とを有することを特徴とするものである。 [0009] The invention of claim 4, wherein the setting means for setting an incoming call notification delegated user, if the incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in incoming notification specified is not logged in, the incoming call notification destination user transfer the results on the basis of the inquiry the instruction and the subsequent correspondence to the incoming call notification destination user returns an error notification, or to transfer an incoming call notification to the incoming call notification behalf of users who are logged in, incoming call notification destination user is logged at fixed time intervals and that whether to confirm, and characterized in that it has a processing means or to transfer the incoming call notification to the incoming call notification destination user if the login, the processing of one of either erase the voice message received performed it is intended to.

【0010】請求項5記載の発明は、着信通知代行ユーザを設定する設定手段と、着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、着信通知先ユーザの選択に基づいて、ログインしている前記着信通知代行ユーザに着信通知を転送するか、一定時間間隔で着信通知先ユーザがログインしているか否か確認し、ログインしていれば着信通知先ユーザに着信通知を転送するか、受信した前記ボイスメッセージを消去するか、着信通知先ユーザに転送結果エラー通知を返して着信通知先ユーザに前記処理のうちどれを選ぶかを問い合わせ、その指示に基づいて処理を行うかのいずれかの処理を行う処理手段とを有することを特徴とするものである。 [0010] According to a fifth aspect, a setting means for setting an incoming call notification delegated user, if the incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in incoming notification specified is not logged in, the incoming call notification destination user based on the selection, to transfer the incoming call notification to the incoming call notification proxy users logged either incoming notification destination user at regular time intervals to check whether or not logged in, the incoming call notification destination user if the login either forwards the incoming notification, or to erase the voice message received, queries whether choosing which of the processing to the incoming notification destination user returns the transfer result error notification to incoming notification destination user, based on the instruction it is characterized in that it has a processing means for performing processing of one of whether to process.

【0011】請求項6記載の発明は、請求項5記載の発明において、前記着信通知先ユーザの選択は、優先度を付加して行えるものとし、前記処理手段は、着信通知先ユーザにより選択された処理を前記優先度を考慮して行うことを特徴とするものである。 [0011] The invention of claim 6, wherein, in the invention of claim 5, wherein selection of said incoming notification destination user is intended to perform by adding priority, the processing means is selected by the incoming notification destination user the treatment is characterized in that performed in consideration of the priority.

【0012】 [0012]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態を図面を参照して詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, detailed description of the embodiments of the present invention with reference to the drawings.

【0013】図1は本発明の実施の第1の形態に係る構内交換装置の構成を示すブロック図である。 [0013] Figure 1 is a block diagram showing the configuration of a private branch exchange device according to a first embodiment of the present invention.

【0014】本構内交換装置100は、同図に示すように、装置100全体を制御するCPU101を有し、このCPU101のバス100aに、ROM102、RA [0014] The private branch exchange device 100, as shown in the figure, has a CPU 101 for controlling the entire apparatus 100, a bus 100a of the CPU 101, ROM 102, RA
M103、蓄積メモリ104、読取/記録用符号化複号化処理部105、NCU106、有線/無線LAN制御部107及びLAN制御部108を各々接続している。 M103, storage memory 104, is connected reading / recording encoding-decoding processing unit 105, NCU106, wired / wireless LAN controller 107 and LAN controller 108, respectively.

【0015】また、NCU106には、有線/無線回線制御部111を接続している。 Further, the NCU106, connects the wired / wireless channel control section 111. この有線/無線回線制御部111には、有線回線インタフェース(i/f)10 The wired / wireless channel control section 111, the wired line interface (i / f) 10
9を介して有線通信回線112を接続し、無線回線インタフェース(i/f)110を介して無線通信回線11 9 connects the wired communication line 112 via a wireless communication line 11 via a wireless line interface (i / f) 110
3を接続している。 3 Connect the are. また、有線/無線LAN制御部10 Further, the wired / wireless LAN controller 10
7には、有線内線インタフェース(i/f)114を介して有線内線116を接続し、無線内線インタフェース(i/f)115を介して無線LAN117を接続している。 The 7 connects a wired extension 116 through a wired extension interface (i / f) 114, which connects the radio LAN117 via a wireless extension interface (i / f) 115. また、LAN制御部108には、有線/無線LA Further, the LAN control unit 108, wired / wireless LA
N制御部120を接続している。 Connecting the N control unit 120. この有線/無線LAN The wired / wireless LAN
制御部120には、有線LANインタフェース(i/ The control unit 120, a wired LAN interface (i /
f)118を介して有線LAN121を接続し、無線L Connect the wire LAN121 through f) 118, wireless L
ANインタフェース(i/f)119を介して無線LA Wireless LA through the AN interface (i / f) 119
N122を接続している。 Connecting the N122.

【0016】ROM102には、図5のフローチャートに示すようなCPU101の制御プログラムが格納されている。 [0016] ROM102 is, CPU 101 control program shown in the flowchart of FIG. 5 is stored.

【0017】CPU101は、ROM102に格納されている制御プログラムに従い、装置100全体を制御するものであり、送信側電話機(図2参照)208から回線を介して着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、ログインしている着信通知代行ユーザに着信通知を転送するものである。 [0017] CPU101 in accordance with the control program stored in the ROM 102, it controls the entire apparatus 100, when receiving the voice message at the incoming call notification specified via the line from the transmission side telephone (see FIG. 2) 208 If the incoming call notification destination user is not logged in is to transfer the incoming call notification to the incoming call notification behalf of users who are logged in.

【0018】RAM103は、SRAM等で構成され、 [0018] RAM103 is composed of a SRAM or the like,
プログラム制御変数等を格納するためのものである。 It is for storing program control variables and the like. また、オペレータが登録した設定値やシステムの管理データ等や各種ワーク用バッファもRAM103に格納される。 Also, management data and the like and various work buffers of the set value or system registered by an operator is stored in the RAM 103.

【0019】蓄積メモリ104は、DRAM等で構成され、ボイスメッセージを蓄積するものである。 The storage memory 104 is constituted by a DRAM or the like, and storing voice messages.

【0020】読取/記録用符号化複号化処理部105 The reading / recording encoding-decoding processing unit 105
は、読取時及び記録時にボイスメッセージの符号化、複号化処理を行うものである。 Are those encoding the voice message, the decryption process performed at the time when and recording and reading.

【0021】NCU106は、選択信号(ダイヤルパルス又はトーンダイヤラ)を有線回線i/f109を介して有線通信回線112、又は無線回線i/f110を介して無線通信回線113に送出する機能を有し、呼び出し音の検出による自動着信動作も行うものである。 [0021] NCU106 has a function of transmitting the wired communication line 112 a selection signal (dial pulse or tone dialer) via a wired line i / f109, or via a wireless line i / f110 to wireless communication line 113, automatic call operation by the detection of the ringing tone is also to perform.

【0022】有線/無線回線制御部111は、有線回線i/f109及び無線回線i/f110の制御を行うものである。 The wired / wireless channel control section 111 performs control of the wire line i / f109 and a radio network i / f110.

【0023】有線内線i/f114は有線内線116 [0023] wired extension i / f114 is wired extension 116
に、無線内線i/f115は無線LAN117に構内交換装置100を接続するためのインタフェースであり、 , The wireless extension i / f115 is an interface for connecting the private branch exchange device 100 to the wireless LAN 117,
有線内線i/f114及び無線内線i/f115は、有線/無線LAN制御部107によって制御される。 Wired extension i / F 114 and the wireless extension i / f115 is controlled by a wired / wireless LAN control unit 107.

【0024】LAN制御部108は、有線LAN或いは無線LAN上のサーバ又は端末とデータの授受を行うために、データの処理を行うものである。 The LAN control unit 108, for sending and receiving servers or terminals and data on the wired LAN or a wireless LAN, and performs data processing.

【0025】有線LANi/f118は、有線LAN1 [0025] wired LANi / f118 is, wired LAN1
21に、無線LANi/f119は無線LAN122に構内交換装置100を接続するためのインタフェースであり、有線LANi/f118及び無線LANi/f1 21, the wireless LAN i / F 119 is an interface for connecting a private branch exchange device 100 to the wireless LAN 122, Wired LAN i / f118 and wireless LAN i / f1
19は、有線/無線LAN制御部120によって制御される。 19 is controlled by a wired / wireless LAN control unit 120.

【0026】図2は構内交換装置100の接続形態を示す概略図である。 [0026] FIG. 2 is a schematic diagram showing the connection of the private branch exchange device 100.

【0027】構内交換装置100には、有線LAN12 [0027] The private branch exchange device 100, wired LAN12
1を介してサーバマシン(Server)202、情報処理端末としてのクライアントマシン(WS−1)20 Via a server machine (Server) 202, client machine as an information processing terminal (WS-1) 20
3、(WS−2)204及びプリンタサーバ(Prin 3, (WS-2) 204 and the printer server (Prin
ter Servwr)205を各々接続している。 ter Servwr) 205 respectively are connected. このプリンタサーバ205には、プリンタ(Printe The printer server 205, the printer (Printe
r)206を接続している。 Connecting the r) 206.

【0028】また、構内交換装置100には、無線LA [0028] In addition, the private branch exchange device 100, wireless LA
N212を介してクライアントマシン(WS−3)20 The client machine via the N212 (WS-3) 20
7、無線回線213を介して無線基地局209、電話回線(PSTN)211を介して回線網(Networ 7, the radio base station 209 via a wireless line 213, line network via a telephone line (PSTN) 211 (Networ
k)210、有線内線電話機214及び無線内線電話機215を各々接続している。 k) 210, are connected respectively wired extension telephone 214 and the wireless extension phone 215. 無線基地局209と回線網210とは電話回線(PSTN)211により接続されている。 It is connected by a telephone line (PSTN) 211 and the radio base station 209 and network 210.

【0029】サーバマシン202は、構内交換装置10 [0029] The server machine 202, private branch exchange device 10
0の接続されている有線LAN121のサーバマシンであり、有線LAN121及び有線LAN121上のファイルの管理を行うものである。 0 is a server machine wired LAN 121 connected to, and performs file management on the wired LAN 121 and wired LAN 121.

【0030】プリンタサーバ205は、クライアントマシン203、204からのプリント要求を受け付け、プリンタ206への出力制御を行うものである。 The printer server 205 receives the print request from the client machine 203 and 204, and performs output control to the printer 206.

【0031】次に、クライアントマシン203,204 [0031] Next, the client machine 203 and 204
等の一般的なネットワーク端末における電源投入後の立ち上がる際の処理を図3のフローチャートに従って説明する。 Processing when rising the after power in a typical network terminals etc. will be described with reference to the flowchart of FIG.

【0032】電源投入(パワーオン)により(S30 [0032] when the power source is turned on (power-on) (S30
1)、ハードウェア(各種デバイス)の初期化を行い(S302)、通常のスタンドアローン端末が立ち上がった状態(アイドル)となる(S302)。 1), hardware (initializes various devices) (S302), a state of standing up normal stand-alone terminal (idle) (S302). なお、端末装置はLANとの接続のため、以下のステップを自動又はユーザのオペレーションで行う。 The terminal device for connection to the LAN, performs the following steps in the operation of automatic or user.

【0033】接続されるLANの特定のネットワークに参加(ログイン)する(S304)。 [0033] participate in a specific network of LAN, which is connected (login) to (S304). このステップS3 This step S3
04では、ユーザ名を入力したり、参加したいネットワークを管理しているサーバ名を入力するなどしている。 At 04, you can enter a user name, are such as to enter the name of the server that manages the network you want to join.

【0034】次に、通常、端末装置とサーバマシン20 [0034] Then, usually, terminal device and the server machine 20
2との間でログインにかかわる初期通信動作をとる(S Take the initial communication operation related to the log in between the 2 (S
305)。 305). このステップS305を行うことで、サーバマシン202上にはクライアントマシン203,204 This step S305 by performing, the client machine 203 and 204 on server machine 202
等がログインされたことが登録管理されることとなる。 Be equal has been logged will be registered management.

【0035】サーバマシン202上でログインするユーザ毎に管理されているエリアを検索する(S306)。 [0035] to find the area that is managed for each user to log on the server machine 202 (S306).

【0036】ユーザがログインしていないうちにユーザ管理エリア内に受信メール等が届いていないかを確認する(S307)。 [0036] When the user to confirm whether the received mail or the like to the user management in the area have not received within you are not logged in (S307). メール等が有りと判定されると、ディスプレ等に表示し(S308)、ログインモードへ進み(S309)、端末装置がスタンドアローンでもネットワーク上の端末としても動作可能な状態へと進む。 When the mail or the like is determined that there is, to appear in the Display, etc. (S308), the process proceeds to the login mode (S309), also proceeds to an operable state as a terminal on the network also terminal device in the stand-alone. ステップS307でメール等が無しと判定されると、ログインモードへ進む(S309)。 When the mail or the like is determined that there is no in step S307, the process proceeds to the login mode (S309).

【0037】図4は本構内交換装置100にて使用される配信テーブルを示す図である。 [0037] FIG. 4 is a diagram showing a distribution table used in the private branch exchange device 100.

【0038】この配信テーブルは、ユーザ名401と、 [0038] This distribution table is provided with a user name 401,
代行ユーザ名402とからなり、RAM103上に存在するものである。 It consists of alternate names 402 Metropolitan, is to present on the RAM103. ユーザ名401は、ログイン時などに使用されるものであり、代行ユーザ名402は、回線から着信通知指定で着信した際に指定されたユーザがログインしていない場合に、代わりに着信通知を受信するユーザを示すものである。 The user name 401 is intended to be used, such as during login, alternate name 402, if the user specified when you arrive at incoming notification specified from the line is not logged, receives an incoming notification instead It shows the user that. なお、ユーザ名401及び代行ユーザ名402は、一定時間毎に書き替えられるものでもよく、構内交換装置100の使用者によって書き替え可能なものであってもよい。 The user name 401 and alternate name 402 may be the one to be rewritten at predetermined time intervals, or may be rewritable by a user of the private branch exchange device 100.

【0039】次に、本発明の実施の第1の形態による図4の配信テーブルを使用した制御動作を図5のフローチャートに従って説明する。 [0039] Next, the control operation using the distribution table of Fig. 4 according to the first embodiment of the present invention in accordance with the flowchart of FIG. 5. 図5は構内交換装置100が電話機208から回線210等を経由して着信を受けた際の代行受信の制御を示すフローチャートである。 Figure 5 is a flow chart showing the control of interception when the private branch exchange device 100 receives an incoming call via the line 210 or the like from the telephone 208. なお、以下の動作説明では、特に記載がない限りCPU1 In the following description, unless otherwise described CPU1
01が行うものとする。 01 is assumed to be performed.

【0040】着信があると(S501)、着信通知指定でボイスメッセージを受信する(S502)。 [0040] When there is an incoming call (S501), it receives a voice message on the incoming notification specified (S502). ボイスメッセージの受信が終了したか否かを判定する(S50 Reception of the voice message, it is determined whether or not it is completed (S50
3)。 3). ボイスメッセージの受信が終了すると、このボイスメッセージを蓄積メモリ104に蓄積する(S50 When receiving the voice message is completed, storing the voice message in the storage memory 104 (S50
4)。 4). 図4で示した配信テーブルを参照し(S50 Referring to the distribution table shown in FIG. 4 (S50
6)、指定されたユーザ名がログインされているか否かを判定する(S507)。 6), it determines whether or not the user name specified is logged in (S507). ログインしている場合は、ボイスメッセージが着信したことを示す例えば「XXXさんからボイスメッセージを受信しました。」等のメッセージを含む着信通知メールを指定されたユーザがログインしている端末装置へ送信し(S511),着信先ユーザが内線電話機からボイスメッセージを再生し(S52 If you are logged in, send, for example, indicating that the voice message arrives "from XXX's received a voice message." To the terminal device that the user is logged in to the specified incoming call notification mail containing a message such as and (S511), destination user to play a voice message from the extension telephone (S52
0)、終了する(S521)。 0), to the end (S521).

【0041】前記ステップS507で電話機208で指定されたユーザがまだログインしていないと判定すると、以降に示す代行受信の動作をとる。 [0041] If it is determined that the user designated on the phone 208 has not yet logged in the step S507, the taking operation interception shown later. 例えば図4で示すAbeさん宛に着信があったが、Abeさんがログインしていない場合は、図4で示した代行ユーザがログインしているか否かを判定する(S508)。 For example, I receive a call Abe's destined shown in Figure 4, if the I Abe is not logged determines whether the delegate user shown in FIG. 4 are logged (S508). Abeさんがログインしていない場合に、Saruさんがログインしているか否かを判定するものである。 If the Abe's is not logged in, it is intended to determine whether or not Mr. Saru is logged in. ログイン済みと判定すると、ボイスメッセージが着信したことを示す例えば「XXXさんからボイスメッセージを受信しました。」等のメッセージを含む着信通知メールを代行ユーザ例えばSaruさんがログインしている端末装置へ送信し(S509)、着信先ユーザが内線電話機からボイスメッセージを再生し(S520)、終了する(S52 If it is determined that the logged-in, send, for example, indicating that the voice message arrives "from XXX's received a voice message." To the terminal device that delegate user, for example, Saru's an incoming call notification e-mail that contains the message is logged, such as and (S509), destination user to play a voice message from the extension telephone (S520), and ends (S52
1)。 1).

【0042】前記ステップS508で代行ユーザもログインしていないと判定する、一定時間待った後(S51 [0042] determines that the proxy user in the step S508 also are not logged in, after waiting for a certain period of time (S51
5)、再度、前記ステップS507以降の動作を繰り返す。 5), and repeats the operations of step S507 and later. 以上説明した本発明の実施の第1の形態によれば、 According to a first embodiment of the present invention described above,
送信側電話機208から着信通知指定でボイスメッセージを受信した際にユーザがログインしていない場合は、 If the user is not logged on when receiving a voice message at the incoming notification specified by the sender telephone 208,
ログインしている代行ユーザに着信通知を転送することで、代行ユーザに受信ボイスメッセージを取り出してもらえるので、蓄積メモリ104の使用効率が良くなる。 By transferring the incoming call notification to the delegated user who is logged, so get to take out the received voice message to the delegated user, use efficiency of the storage memory 104 is improved.

【0043】また、代行ユーザが受信ボイスメッセージを取り出すために通信の機密性を保った受信を行うことが可能になる。 [0043] Further, it is possible to perform a reception proxy user maintaining the confidentiality of communication to retrieve the received voice message.

【0044】次に、本発明の実施の第2の形態に係る構内交換装置を説明する。 [0044] Next, a private branch exchange device according to a second embodiment of the present invention.

【0045】本構内交換装置は、図1に示すように構成されているが、ROM102には、図6のフローチャートに示すようなCPU101の制御プログラムが格納され、CPU101は、ROM102に格納されている制御プログラムに従い、電話機208から回線を介して着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、一定時間間隔で着信通知先ユーザがログインしているか否か確認し、ログインしていれば着信通知先ユーザに着信通知を転送するようになっている。 [0045] This private branch exchange system is configured as shown in FIG. 1, the ROM 102, is stored CPU 101 control program shown in the flowchart of FIG. 6, CPU 101 is stored in the ROM 102 in accordance with the control program, if the incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in the incoming call notification specified via the line from the telephone 208 is not logged in, check whether the incoming notification destination user at regular time intervals is logged and it is adapted to transfer the incoming call notification to the incoming call notification destination user if the login.

【0046】次に、本発明の実施の第2の形態による制御動作を図6のフローチャートに従って説明する。 [0046] Next, the control operation according to the second embodiment of the present invention in accordance with the flowchart of FIG. 6. 図6 Figure 6
は構内交換装置100が電話機208から回線210等を経由して着信を受けた際の制御を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing the control when the private branch exchange device 100 receives an incoming call via the line 210 or the like from the telephone 208. なお、以下の動作説明では、特に記載がない限りCPU101が行うものとする。 In the following description, it is assumed that the CPU101 carries out unless otherwise indicated.

【0047】ステップS504までは図5と同様である。 [0047] Until step S504 is the same as that of FIG.

【0048】指定されたユーザ名がログインされているか否かを判定する(S507)。 [0048] determines whether or not the specified user name is logged in (S507). ログインされている場合は、ボイスメッセージが着信したことを示す例えば「XXXさんからボイスメッセージを受信しました。」 If you are logged in, voice message, for example, indicating that the incoming "has received a voice message from XXX-san."
等のメッセージを含む着信通知メールを指定されたユーザがログインしている端末装置へ送信し(S511)、 Send user specified incoming notification mail including the message etc. is to the terminal apparatus that is logged (S511),
着信先ユーザが内線電話機からボイスメッセージを再生し(S520)、終了する(S521)。 Destination user to play a voice message from the extension telephone (S520), and ends (S521).

【0049】前記ステップS507で電話機208で指定されたユーザがまだログインしていないと判定すると、一定時間待った後(S515)、再度、ステップS [0049] If it is determined that the user designated on the phone 208 has not yet logged in the step S507, the after waiting a predetermined time (S515), again, step S
507以降の動作を繰り返す。 507 to repeat the subsequent operations.

【0050】以上説明した本発明の実施の第2の形態によれば、送信側電話機208から着信通知指定でボイスメッセージを受信した際にユーザがログインしていない場合は、ユーザがログインしているか否かを一定時間間隔で確認し、ログインしていれば着信通知を転送することで、ユーザに受信ボイスメッセージを取り出してもらえるので、構内交換装置の蓄積メモリ104の使用効率が良くなる。 According to the second embodiment of the present invention [0050] described above, if the user is not logged on when receiving a voice message at the incoming notification specified by the sender telephone 208, the user is logged verify whether at regular time intervals, by transferring the incoming call notification if the log, so get to take out the received voice message to the user, the use efficiency of the storage memory 104 of the private branch exchange device is improved.

【0051】次に、本発明の実施の第3の形態に係る構内交換装置を説明する。 [0051] Next, a private branch exchange device according to a third embodiment of the present invention.

【0052】本構内交換装置は、図1に示すように構成されているが、ROM102には、図7のフローチャートに示すようなCPU101の制御プログラムが格納され、CPU101は、ROM102に格納されている制御プログラムに従い、電話機208から回線を介して着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、着信通知先ユーザに転送結果エラー通知を返し、受信したボイスメッセージを消去するようになっている。 [0052] This private branch exchange system is configured as shown in FIG. 1, the ROM 102, is stored CPU 101 control program shown in the flowchart of FIG. 7, CPU 101 is stored in the ROM 102 in accordance with the control program, if the incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in the incoming call notification specified via the line from the telephone 208 is not logged in, it returns the transfer result error notification to incoming notification destination user voice message received It is adapted to erase.

【0053】次に、本発明の実施の第3の形態による制御動作を図7のフローチャートに従って説明する。 Next, explaining a control operation according to the third embodiment of the present invention in accordance with the flowchart of FIG. 7. 図7 Figure 7
は構内交換装置100が電話機208からの回線210 Line 210 from the telephone 208 is private branch exchange 100
等を経由して着信を受けた際の制御を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the control when an incoming call is received via the like. なお、以下の動作説明では、特に記載がない限りCPU101が行うものとする。 In the following description, it is assumed that the CPU101 carries out unless otherwise indicated.

【0054】ステップS504までは図5と同様である。 [0054] Until step S504 is the same as that of FIG.

【0055】指定されたユーザ名がログインされているか否かを判定する(S507)。 [0055] determines whether or not the specified user name is logged in (S507). ログインされている場合は、ボイスメッセージが着信したことを示す例えば「XXXさんからボイスメッセージを受信しました。」 If you are logged in, voice message, for example, indicating that the incoming "has received a voice message from XXX-san."
等のメッセージを含む着信通知メールを指定されたユーザがログインしている端末装置へ送信し(S511)、 Send user specified incoming notification mail including the message etc. is to the terminal apparatus that is logged (S511),
着信先ユーザが内線電話機214、215からボイスメッセージを再生し(S520)、終了する(S52 Destination user to play a voice message from the extension telephone 214 and 215 (S520), and ends (S52
1)。 1).

【0056】前記ステップS507で電話機208で指定されたユーザがまだログインしていないと判定すると、電話機208へ転送結果エラーを、例えば音声で「配信先は不在です。」等と通知して(S531)、蓄積メモリ104に蓄積したボイスメッセージを消去して(S532)、終了する(S521)。 [0056] If it is determined that the user that is specified on the phone 208 in the step S507 has not yet logged in, the transfer result error to the telephone 208, for example, in the voice "delivery destination is absent." Or the like to inform the (S531 ) erases the voice message stored in the storage memory 104 (S532), and ends (S521).

【0057】以上説明した本発明の実施の第3の形態によれば、送信側電話機208から着信通知指定でボイスメッセージを受信した際にユーザがログインしていない場合は、ユーザに転送結果エラー通知を返し、蓄積したボイスメッセージを消去するようにしているので、構内交換装置の蓄積メモリ104の使用効率が良くなる。 According to the third embodiment of the present invention [0057] described above, if the user is not logged on when receiving a voice message at the incoming notification specified by the sender telephone 208, transfer result error notification to the user the return, since so as to erase the accumulated voice messages, use efficiency of the storage memory 104 of the private branch exchange device is improved. なお、上記本発明の実施の第1乃至第3の形態では、外部の回線からボイスメッセージを受信していたが、内線電話機からボイスメッセージを受信するようにしてもよい。 In the first to third embodiment of the present invention, it had received the voice message from the outside of the line, may be received voice message from the extension telephone.

【0058】また、図5のステップS506で配信テーブルを使わずに、ステップS508でLAN上の特定の管理者がログインしているか否かを判定し、ログインしていれば、ステップS509でその管理者に代行通知するということもできる。 [0058] In addition, without using the distribution table in step S506 of FIG. 5, the specific administrator on the LAN, it is determined whether or not you are logged in step S508, if the login, its management in step S509 it is also possible that behalf notify the person. あるいは、ステップS508の判定を行わず、ステップS509でLAN上の全てのユーザに着信通知を送信することもできる。 Alternatively, without performing the determination in step S508, the can also transmit an incoming notification to all users on the LAN in step S509. このことにより、着信を拒否できるだけなく、送信側のユーザの使い勝手が良くなる。 Thus, call rejection as possible without the user-friendliness of the transmitting side is improved.

【0059】また、図5のステップS504で受信ボイスメッセージを蓄積した際に、この受信ボイスメッセージにID(識別子)を与えて、ステップS511又はS [0059] Also, when the accumulated received voice message in step S504 in FIG. 5, giving an ID (identifier) ​​on the received voice message, step S511, or S
509で送信するメッセージにこのID(識別子)を含めることもできる。 The message is sent in 509 may also include the ID (identifier). このことにより、着信通知を得たユーザは、着信したボイスメッセージの取り出しが容易になる。 Thus, the user got an incoming notification, it is easy to take out the incoming voice message.

【0060】次に、本発明の実施の第4の形態に係る構内交換装置を説明する。 [0060] Next, a private branch exchange device according to a fourth embodiment of the present invention.

【0061】本構内交換装置は、図1に示すように構成されているが、ROM102には、図8のフローチャートに示すようなCPU101の制御プログラムが格納され、CPU101は、ROM102に格納されている制御プログラムに従い、電話機208から回線を介して着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、着信通知先ユーザに転送結果エラー通知を返して着信通知先ユーザに以降の対応を問い合わせ、その指示に基づいて、ログインしている着信通知代行ユーザに着信通知を転送するか、 [0061] The private branch exchange system is configured as shown in FIG. 1, the ROM 102, is stored CPU 101 control program shown in the flowchart of FIG. 8, CPU 101 is stored in the ROM 102 in accordance with the control program, if the incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in the incoming call notification specified via the line from the telephone 208 is not logged in, the incoming call notification destination user returns the transfer result error notification to incoming notification destination user inquiry and the subsequent correspondence to, based on the instruction, or to transfer the incoming call notification to the incoming call notification behalf of users who are logged in,
一定時間間隔で着信通知先ユーザがログインしているか否か確認しログインしていれば着信通知先ユーザに着信通知を転送するか、受信したボイスメッセージを消去するかのいずれかの処理を行うようになっている。 Or to transfer the incoming call notification to the incoming call notification destination user if the login confirm whether the incoming notification destination user at regular time intervals is logged, so to do any of the clearing or voice message received It has become.

【0062】次に、本発明の実施の第4の形態による制御動作を図8のフローチャートに従って説明する。 [0062] Next, the control operation according to a fourth embodiment of the present invention in accordance with the flowchart of FIG. 図8 Figure 8
は構内交換装置100が電話機208から回線210等を経由して着信を受けた際の制御を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing the control when the private branch exchange device 100 receives an incoming call via the line 210 or the like from the telephone 208. なお、以下の動作説明では、特に記載がない限りCPU101が行うものとする。 In the following description, it is assumed that the CPU101 carries out unless otherwise indicated.

【0063】ステップS504までは図5と同様である。 [0063] Until step S504 is the same as that of FIG.

【0064】指定されたユーザ名がログインされているか否かを判定する(S507)。 [0064] determines whether or not the specified user name is logged in (S507). ログインされている場合は、ボイスメッセージが着信したことを示す例えば「XXXさんからボイスメッセージを受信しました。」 If you are logged in, voice message, for example, indicating that the incoming "has received a voice message from XXX-san."
等のメッセージを含む着信通知メールを指定されたユーザがログインしている端末装置へ送信し(S511)、 Send user specified incoming notification mail including the message etc. is to the terminal apparatus that is logged (S511),
着信先ユーザが内線電話機からボイスメッセージを再生し(S520)、終了する(S521)。 Destination user to play a voice message from the extension telephone (S520), and ends (S521).

【0065】前記ステップS507で電話機208で指定されたユーザがまだログインしていないと判定すると、電話機208へ転送結果エラーを、例えば音声で「配信先は不在です。」等と通知し今後の対応方法を問い合わせる(S551)。 [0065] If it is determined that the user that is specified on the phone 208 has not yet logged in the step S507, the transfer result error to the telephone 208, for example, in the voice "delivery destination is absent." Or the like and notification response of the future query the method (S551).

【0066】当該問い合わせの結果を判定し(S55 [0066] to determine the result of the inquiry (S55
2)、代行先ユーザへの着信通知転送であれば、配信テーブルを参照し(S506)、代行先ユーザがログインしているか否かを判定し(S508)、ログインしていれば、着信通知を代行先ユーザに配信し(S509)、 2), if the incoming call notification transfer to the proxy destination user, referring to the delivery table (S506), the substitution destination user, it is determined whether or not logged in (S508), if the login, the incoming call notification and delivered to the proxy destination user (S509),
着信先ユーザが内線電話機からボイスメッセージを再生し(S520)、終了する(S521)。 Destination user to play a voice message from the extension telephone (S520), and ends (S521).

【0067】前記ステップS508で代行先ユーザがログインしていないと判定すれば、電話機208へ転送結果エラーを、例えば音声で「代行先は不在です。」等と通知して(S531)、蓄積メモリ104に蓄積したボイスメッセージを消去して(S532)、終了する(S [0067] If determined that the substitution destination user in the step S508 is not logged, the transfer result error to the telephone 208, for example, a voice "proxy destination is away." Or the like to inform the (S531), the storage memory clear the voice message stored in 104 (S532), and ends (S
521)。 521).

【0068】前記ステップS552で当該問い合わせの結果を判定し、一定時間待ってユーザのログインを再度確認であれば、一定時間待った後(S515)、電話機208で指定されたユーザがログインしているか否かを判定し(S507a)、まだログインしていないと判定すると、再度、ステップS515以降の動作を繰り返す。 [0068] whether the determined result of the inquiry in step S552, if it is confirmed login user waiting a predetermined time again, after waiting a predetermined time (S515), the user specified by the phone 208 are logged it is determined whether (S507a), if it is determined that are not already logged in, again, repeat the step S515 subsequent operation.

【0069】前記ステップS507aで電話機208で指定されたユーザがログインしていると判定すると、ボイスメッセージが着信したことを示す例えば「XXXさんからボイスメッセージを受信しました。」等のメッセージを含む着信通知メールを指定されたユーザがログインしている端末装置へ送信し(S511)、着信先ユーザが内線電話機からボイスメッセージを再生し(S52 [0069] Incoming including said when it is determined that the user specified by the phone 208 is logged in step S507a, voice messages "received a voice message from XXX's." For example indicating the incoming message such as notification mail specified the user is sent to the terminal device you are logged in (S511), the destination user to play a voice message from the extension telephone (S52
0)、終了する(S521)。 0), to the end (S521).

【0070】前記ステップS552で当該問い合わせの結果を判定し、受信ボイスメッセージの消去でれば、電話機208の電話機へ転送結果エラーを、例えば音声で「代行先は不在です。」等と通知して(S531)、蓄積メモリ104に蓄積したボイスメッセージを消去して(S532)、終了する(S521)。 [0070] determines the result of the inquiry at the step S552, if Dere erasure of receiving voice messages, the transfer result error to the telephone of the telephone 208, for example, a voice "proxy destination is away." Or the like and to notify (S531), erases the voice message stored in the storage memory 104 (S532), and ends (S521).

【0071】以上説明した本発明の実施の第4の形態によれば、送信側電話機208から着信通知指定でボイスメッセージを受信した際にユーザがログインしていない場合は、ユーザに転送結果エラー通知を返してユーザに以降の対応方法を問い合わせ、その指示に基づいて、ログインしている着信通知代行ユーザに着信通知を転送するか、一定時間間隔で着信通知先ユーザがログインしているか否か確認し、ログインしていれば着信通知先ユーザに着信通知を転送するか、受信した前記ボイスメッセージを消去するかのいずれかの処理が行われるので、着信を拒否するだけでなく、ユーザの使い勝手が良くなる。 According to the fourth embodiment of the present invention [0071] described above, if the user is not logged on when receiving a voice message at the incoming notification specified by the sender telephone 208, transfer result error notification to the user inquiry later how to respond to the user returns a confirmation on the basis of the instruction, or to transfer the incoming call notification to the incoming call notification behalf of users who are logged in, whether or not the incoming call notification destination user at a predetermined time interval is logged and either forward the incoming call notification to the incoming call notification destination user if the login, the processing of one of either erase the voice message received is performed not only reject incoming, user convenience Get better.

【0072】次に、本発明の実施の第5の形態に係る構内交換装置を説明する。 [0072] Next, a private branch exchange device according to a fifth embodiment of the present invention.

【0073】本構内交換装置は、図1に示すように構成されているが、ROM102には、図9のフローチャートに示すようなCPU101の制御プログラムが格納され、CPU101は、ROM102に格納されている制御プログラムに従い、電話機208から回線を介して着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、着信通知先ユーザの選択に基づいて、ログインしている着信通知代行ユーザに着信通知を転送するか、一定時間間隔で着信通知先ユーザがログインしているか否か確認し、ログインしていれば着信通知先ユーザに着信通知を転送するか、受信したボイスメッセージを消去するか、着信通知先ユーザに転送結果エラー通知を返して着信通知先ユーザに前記処理のうちどれ [0073] This private branch exchange system is configured as shown in FIG. 1, the ROM 102, is stored CPU 101 control program shown in the flowchart of FIG. 9, CPU 101 is stored in the ROM 102 in accordance with the control program, if the incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in the incoming call notification specified via the line from the telephone 208 is not logged in, based on the selection of the incoming call notification destination user, incoming notifications are logged or to transfer the incoming call notification on behalf of the user, incoming call notification destination user at regular time intervals to check whether or not you are logged, or to transfer the incoming call notification to the incoming call notification destination user if the login, the voice message received or erased, which of the processing to the incoming notification destination user returns the transfer result error notification to incoming notification destination user 選ぶかを問い合わせ、その指示に基づいて処理を行うかのいずれかの処理を行うようになっている。 Ask you pick, is adapted to perform any of the processing of whether to perform the processing based on the instruction.

【0074】次に、本発明の実施の第5の形態による制御動作を図9のフローチャートに従って説明する。 [0074] Next, the control operation according to a fifth embodiment of the present invention in accordance with the flowchart of FIG. 9. 図9 Figure 9
は構内交換装置100が電話機208から回線210等を経由して着信を受けた際の制御を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing the control when the private branch exchange device 100 receives an incoming call via the line 210 or the like from the telephone 208. なお、以下の動作説明では、特に記載がない限りCPU101が行うものとする。 In the following description, it is assumed that the CPU101 carries out unless otherwise indicated.

【0075】ステップS504までは図5と同様である。 [0075] Until step S504 is the same as that of FIG.

【0076】指定されたユーザ名がログインされているか否かを判定する(S507)。 [0076] determines whether or not the specified user name is logged in (S507). ログインされている場合は、ボイスメッセージが着信したことを示す例えば「XXXさんからボイスメッセージを受信しました。」 If you are logged in, voice message, for example, indicating that the incoming "has received a voice message from XXX-san."
等のメッセージを含む着信通知メールを指定されたユーザがログインしている端末装置へ送信し(S511)、 Send user specified incoming notification mail including the message etc. is to the terminal apparatus that is logged (S511),
着信先ユーザが内線電話機からボイスメッセージを再生し(S520)、終了する(S521)。 Destination user to play a voice message from the extension telephone (S520), and ends (S521).

【0077】電話機208で指定されたユーザがまだログインしていないと判定すると(S507)、着信先ユーザがログインしていない場合の処理を判定する(S5 [0077] If it is determined that the user designated on the phone 208 has not yet logged in (S507), destination user determines processing when not logged (S5
60)。 60).

【0078】代行先ユーザへの着信通知転送と判定すると(S560)、配信テーブルを参照し(S506)、 [0078] When it is determined that the incoming call notification transfer to the proxy destination user (S560), referring to the delivery table (S506),
代行先ユーザがログインしているか否かを判定し(S5 Substitution destination user, it is determined whether or not you are logged (S5
08)、ログインしていれば、着信通知を代行先ユーザに配信し(S509)、着信先ユーザが内線電話機からボイスメッセージを再生し(S520)、終了する(S 08), if you logged in, and deliver an incoming notification to the proxy destination user (S509), the destination user to play a voice message from the extension telephone (S520), and ends (S
521)。 521).

【0079】前記ステップS508で代行先ユーザがログインしていないと判定すれば、電話機208のへ転送結果エラーを、例えば音声で「代行先は不在です。」等と通知して(S531)、蓄積メモリ104に蓄積したボイスメッセージを消去して(S532)、終了する(S521)。 [0079] If it is determined that the proxy destination user in the step S508 is not logged in, the transfer result error telephone 208 to the, "the proxy destination is absent." For example, in voice or the like to inform the (S531), accumulation Clear the voice messages stored in the memory 104 (S532), and ends (S521).

【0080】前記ステップS560で一定時間待ってユーザのログインを再度確認と判定すると、一定時間待った後(S515)、電話機208で指定されたユーザがログインしているか否かを判定し(S507a)、まだログインしていないと判定すると、再度、ステップS5 [0080] If it is determined that confirm the login user waiting a predetermined time at the step S560 again, after waiting a predetermined time (S515), the user specified by the phone 208 determines whether the log (S507a), If it is determined that it is not yet logged in, again, step S5
15以降の動作を繰り返す。 Repeat the 15 subsequent operations.

【0081】前記ステップS507aで電話機208で指定されたユーザがログインしていると判定すると、ボイスメッセージが着信したことを示す例えば「XXXさんからボイスメッセージを受信しました。」等のメッセージを含む着信通知メールを指定されたユーザがログインしている端末装置へ送信し(S511)、着信先ユーザが内線電話機からボイスメッセージを再生し(S52 [0081] Incoming including said when it is determined that the user specified by the phone 208 is logged in step S507a, voice messages "received a voice message from XXX's." For example indicating the incoming message such as notification mail specified the user is sent to the terminal device you are logged in (S511), the destination user to play a voice message from the extension telephone (S52
0)、終了する(S521)。 0), to the end (S521).

【0082】前記ステッップS560で受信ボイスメッセージの消去と判定すると、電話機208の電話機へ転送結果エラーを、例えば音声で「代行先は不在です。」 [0082] If it is determined that the erasing of the received voice message in the Sutepppu S560, the transfer result error to the telephone of the telephone 208, for example, in the voice "proxy destination is absent."
等と通知して(S531)、蓄積メモリ104に蓄積したボイスメッセージを消去して(S532)、終了する(S521)。 Notify an equal (S531), it erases the voice message stored in the storage memory 104 (S532), and ends (S521).

【0083】前記ステップS560で送信側電話機に転送結果エラーを通知し対応方法を問い合わせと判定すると、電話機208の電話機へ転送結果エラーを、例えば音声で「配信先は不在です。」等と通知し今後の対応方法を問い合わせる(S551)。 [0083] notifies the transfer result error to the sender phone at the step S560 when determining how to respond to the inquiry, the transfer result error to the telephone of the telephone 208, for example, in the voice "delivery destination is absent." Or the like and notifies inquiring about the future of the corresponding method (S551). 当該問い合わせの結果を判定し(S552)、代行先ユーザへの着信通知転送であれば、前記ステップS506以降と同様である。 Determining the result of the inquiry (S552), if the incoming notification transmission to the proxy destination user is the same as step S506 later. 一定時間待ってユーザのログインを再度確認であれば、前記ステップS515以降と同様である。 If a certain period of time waiting for a confirmation of the user login again, is the same as that of the step S515 or later. 受信ボイスメッセージの消去であれば、前記ステップS531以降と同様である。 If erasing of the received voice message is the same as step S531 later.

【0084】以上説明した本発明の実施の第5の形態によれば、送信側電話機208から着信通知指定でボイスメッセージを受信した際にユーザがログインしていない場合は、ユーザの選択に基づいて、ログインしている代行ユーザに着信通知を転送するか、一定時間間隔でユーザがログインしているか否か確認し、ログインしていればユーザに着信通知を転送するか、受信ボイスメッセージを消去するか、ユーザに転送結果エラー通知を返してユーザに前記処理のうちどれを選ぶかを問い合わせ、その指示に基づいて処理を行うかのいずれかの処理が行われるので、着信通知先ユーザの使い勝手が良くなる。 [0084] According to the fifth embodiment of the present invention described above, if the user upon receiving a voice message at the incoming notification specified by the sender telephone 208 is not logged in, based on the choice of the user , or to transfer the incoming call notification on behalf of the user who is logged in, to check whether or not the user is logged at regular time intervals, or to transfer the incoming call notification to the user if the login, to erase the received voice messages or, ask you choose which of the processing to the user returns the transfer result error notification to the user, since the processing of one of whether to perform processing based on the instruction is executed, the usability of the incoming call notification destination user Get better.

【0085】なお、着信通知先ユーザが上記対応方法を選択して使用する際に、優先度をつけることにより、多くの対応を優先度を待って実施できるという方式を採用してもよい。 [0085] Incidentally, when the incoming call notification destination user selects and uses the corresponding method, by prioritizing may employ a method that a number of corresponding can be carried awaiting priority. これにより、ユーザが優先度を付加して選択した処理が、優先度を考慮して行われるので、ユーザの使い勝手が良くなる。 Thus, the process selected by the user by adding a priority, so is performed in consideration of the priority, user-friendliness is improved.

【0086】 [0086]

【発明の効果】以上詳述した本発明によれば、以下の効果を奏する 請求項1記載の発明によれば、送信側電話機から着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、ログインしている着信通知代行ユーザに着信通知を転送することで、代行ユーザに受信ボイスメッセージを取り出してもらえるので、構内交換システムのメモリの使用効率が良くなる。 According to the present invention as described above in detail, according to the invention of claim 1, wherein the following advantages, incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in incoming notification specified by the sender telephone If you are not logged, by transferring an incoming notification to the incoming call notification delegate user who is logged, so get to take out the received voice message to the delegated user, the memory utilization efficiency of the private branch exchange system is improved.
従って、メモリがフルになり難いため、ユーザにとって使い勝手が良くなる。 Thus, because the memory is hard to full, usability is improved for the user.

【0087】請求項2記載の発明によれば、送信側電話機から着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、ユーザがログインしているか否かを一定時間間隔で確認し、ログインしていれば着信通知を転送することで、ユーザに受信ボイスメッセージを取り出してもらえるので、構内交換システムのメモリの使用効率が良くなる。 [0087] According to the second aspect of the present invention, if the incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in incoming notification specified by the sender telephone is not logged in, constant whether the user is logged check the time interval, by transferring the incoming call notification if the log, so get to take out the received voice message to the user, the memory utilization efficiency of the private branch exchange system is improved. 従って、 Therefore,
メモリがフルになり難いため、ユーザにとって使い勝手が良くなる。 Since the memory is less likely to be a full, usability is improved for the user.

【0088】請求項3記載の発明によれば、送信側電話機から着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、ユーザに転送結果エラー通知を返して、蓄積したボイスメッセージを消去するようにしているので、構内交換システムのメモリの使用効率が良くなる。 [0088] According to a third aspect of the present invention, if the incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in incoming notification specified by the sender telephone is not logged in, it returns the transfer result error notification to the user, since so as to erase the accumulated voice messages, the memory utilization efficiency of the private branch exchange system is improved. 従って、メモリがフルになり難いため、ユーザにとって使い勝手が良くなる。 Thus, because the memory is hard to full, usability is improved for the user.

【0089】請求項4記載の発明によれば、送信側電話機から着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、ユーザに転送結果エラー通知を返してユーザに以降の対応方法を問い合わせ、その指示に基づいて処理を行うことができるので、着信を拒否することをできるだけなく、送信側のユーザの使い勝手が良くなる。 [0089] According to the fourth aspect of the present invention, if the incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in incoming notification specified by the sender telephone is not logged in, returns the transfer result error notification to the user the user inquiry subsequent countermeasures to, it is possible to perform processing based on the instruction, as much as possible without to reject an incoming call, the user-friendliness of the transmitting side is improved.

【0090】請求項5記載の発明によれば、送信側電話機から着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、ユーザの選択に基づいて処理を行うことができるので、ユーザの使い勝手が良くなる。 [0090] According to the invention of claim 5, wherein, if the incoming call notification destination user upon receipt of a voice message in incoming notification specified by the sender telephone is not logged in, to perform the process based on the choice of the user since it is, the usability of the user can be improved.

【0091】請求項6記載の発明によれば、ユーザが優先度を付加して選択した処理が、優先度を考慮して行われるので、ユーザの使い勝手が良くなる。 [0091] According to the sixth aspect of the present invention, the process selected by the user by adding a priority, so is performed in consideration of the priority, user-friendliness is improved.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の構内交換システムの構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing the configuration of a private branch exchange system of the present invention.

【図2】本発明の接続形態を示す概略図である。 It is a schematic diagram showing a connection form of the present invention; FIG.

【図3】ネットワーク端末における電源投入後のフローチャートである。 3 is a flowchart after power in the network terminal.

【図4】本発明で使用される構内交換システム上に存在する配信テーブルを示す図である。 It is a diagram showing a distribution table that is present in FIG. 4 on the private branch exchange system for use in the present invention.

【図5】本発明の実施の第1の形態による制御動作を示すフローチャートである。 5 is a flowchart illustrating a control operation according to the first embodiment of the present invention.

【図6】本発明の実施の第2の形態による制御動作を示すフローチャートである。 6 is a flowchart illustrating a control operation according to the second embodiment of the present invention.

【図7】本発明の実施の第3の形態による制御動作を示すフローチャートである。 7 is a flowchart illustrating a control operation according to the third embodiment of the present invention.

【図8】本発明の実施の第4の形態による制御動作を示すフローチャートである。 8 is a flowchart illustrating a control operation according to a fourth embodiment of the present invention.

【図9】本発明の実施の第5の形態による制御動作を示すフローチャートである。 9 is a flowchart illustrating a control operation according to a fifth embodiment of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100 構内交換装置 101 CPU 102 ROM 103 RAM 104 蓄積メモリ 121 LAN 208 電話機 211 電話回線(PSTN) 214、215 内線電話機 100 private branch exchange device 101 CPU 102 ROM 103 RAM 104 storage memory 121 LAN 208 phone 211 telephone lines (PSTN) 214 and 215 an extension telephone

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 6識別記号 庁内整理番号 FI 技術表示箇所 H04M 3/42 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page continued (51) Int.Cl. 6 in identification symbol Agency Docket No. FI art display portion H04M 3/42

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 送信側電話機から回線を介して着信通知指定で受信したボイスメッセージを蓄積し、構内情報通信網上のログインしている着信通知先ユーザに着信通知を転送し、着信通知先ユーザの電話機でボイスメッセージの再生を可能とした構内交換装置において、着信通知代行ユーザを設定する設定手段と、前記着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、ログインしている前記着信通知代行ユーザに着信通知を転送する処理手段とを有することを特徴とする構内交換装置。 1. A stored voice message received in the incoming call notification specified via the line from the transmission side telephone, forwards the incoming call notification to the incoming notification destination user logging on local area network, incoming notification destination user in the telephone private branch exchange device capable of playback of voice messages, and setting means for setting an incoming call notification delegated user, wherein if the incoming call notification incoming notification destination user upon receipt of a voice message at the specified is not logged in , private branch exchange apparatus characterized by having processing means for transferring the incoming call notifying the incoming call notification proxy users logged.
  2. 【請求項2】 送信側電話機から回線を介して着信通知指定で受信したボイスメッセージを蓄積し、構内情報通信網上のログインしている着信通知先ユーザに着信通知を転送し、着信通知先ユーザの電話機でボイスメッセージの再生を可能とした構内交換装置において、前記着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、一定時間間隔で着信通知先ユーザがログインしているか否か確認し、ログインしていれば着信通知先ユーザに着信通知を転送する処理手段を有することを特徴とする構内交換装置。 2. A accumulates voice messages received in incoming call notification specified via the line from the transmission side telephone, forwards the incoming call notification to the incoming notification destination user logging on local area network, incoming notification destination user in the telephone private branch exchange device capable of playback of voice messages, when said incoming notification incoming notification destination user upon receipt of a voice message at the specified is not logged in, the incoming call notification destination user at regular time intervals login to whether to verify that private branch exchange system, characterized in that it comprises a processing means for transferring an incoming notification to the incoming call notification destination user if the login.
  3. 【請求項3】 送信側電話機から回線を介して着信通知指定で受信したボイスメッセージを蓄積し、構内情報通信網上のログインしている着信通知先ユーザに着信通知を転送し、着信通知先ユーザの電話機でボイスメッセージの再生を可能とした構内交換装置において、前記着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、着信通知先ユーザに転送結果エラー通知を返し、受信した前記ボイスメッセージを消去する処理手段を有することを特徴とする構内交換装置。 3. accumulates voice messages received in incoming call notification specified via the line from the transmission side telephone, forwards the incoming call notification to the incoming notification destination user logging on local area network, incoming notification destination user in the telephone private branch exchange device capable of playback of voice messages, the case where incoming notification incoming notification destination user upon receipt of a voice message at the specified is not logged in, transfer result error notification to the incoming notification destination user Returns, private branch exchange system, characterized in that it comprises a processing means for erasing the voice message received.
  4. 【請求項4】 送信側電話機から回線を介して着信通知指定で受信したボイスメッセージを蓄積し、構内情報通信網上のログインしている着信通知先ユーザに着信通知を転送し、着信通知先ユーザの電話機でボイスメッセージの再生を可能とした構内交換装置において、着信通知代行ユーザを設定する設定手段と、前記着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、着信通知先ユーザに転送結果エラー通知を返して着信通知先ユーザに以降の対応を問い合わせ、その指示に基づいて、ログインしている前記着信通知代行ユーザに着信通知を転送するか、一定時間間隔で着信通知先ユーザがログインしているか否か確認しログインしていれば着信通知先ユーザに着信通知を転送するか、受信した 4. accumulates voice messages received in incoming call notification specified via the line from the transmission side telephone, forwards the incoming call notification to the incoming notification destination user logging on local area network, incoming notification destination user in the telephone private branch exchange device capable of playback of voice messages, and setting means for setting an incoming call notification delegated user, wherein if the incoming call notification incoming notification destination user upon receipt of a voice message at the specified is not logged in , query the following corresponding to the incoming call notification destination user returns the transfer result error notification to the incoming call notification destination user, based on the instruction, or to transfer the incoming call notification to the incoming call notification behalf of users who are logged in, a certain time interval in incoming notification destination or user to transfer an incoming notification to the incoming call notification destination user if the login confirm whether logged, the received 前記ボイスメッセージを消去するかのいずれかの処理を行う処理手段とを有することを特徴とする構内交換装置。 Private branch exchange apparatus; and a processing means for performing processing of one of either erase the voice message.
  5. 【請求項5】 送信側電話機から回線を介して着信通知指定で受信したボイスメッセージを蓄積し、構内情報通信網上のログインしている着信通知先ユーザに着信通知を転送し、着信通知先ユーザの電話機でボイスメッセージの再生を可能とした構内交換装置において、着信通知代行ユーザを設定する設定手段と、前記着信通知指定でボイスメッセージを受信した際に着信通知先ユーザがログインしていない場合は、着信通知先ユーザの選択に基づいて、ログインしている前記着信通知代行ユーザに着信通知を転送するか、一定時間間隔で着信通知先ユーザがログインしているか否か確認し、ログインしていれば着信通知先ユーザに着信通知を転送するか、受信した前記ボイスメッセージを消去するか、着信通知先ユーザに転送結果エラー通知 5. accumulates voice messages received in incoming call notification specified via the line from the transmission side telephone, forwards the incoming call notification to the incoming notification destination user logging on local area network, incoming notification destination user in the telephone private branch exchange device capable of playback of voice messages, and setting means for setting an incoming call notification delegated user, wherein if the incoming call notification incoming notification destination user upon receipt of a voice message at the specified is not logged in , based on the selection of the incoming call notification destination user, whether to transfer the incoming call notifying the incoming call notification proxy users logged incoming notification destination user at regular time intervals to check whether the logged, if Log situ incoming notification destination user on whether to transfer the incoming call notification, or to erase the voice message received, transfer result error notification to the incoming notification destination user を返して着信通知先ユーザに前記処理のうちどれを選ぶかを問い合わせ、その指示に基づいて処理を行うかのいずれかの処理を行う処理手段とを有することを特徴とする構内交換装置。 The return ask you choose which of the processing to the incoming notification destination user, private branch exchange apparatus; and a processing means for performing processing of one of whether to perform processing based on the instruction.
  6. 【請求項6】 前記着信通知先ユーザの選択は、優先度を付加して行えるものとし、前記処理手段は、着信通知先ユーザにより選択された処理を前記優先度を考慮して行うことを特徴とする請求項5記載の構内交換装置。 6. Selection of the incoming notification destination user is intended to perform by adding priority, the processing means, characterized by performing the selected processing by incoming notification destination user in consideration of the priority private branch exchange apparatus according to claim 5,.
JP1928996A 1996-01-11 1996-01-11 Private branch exchange Pending JPH09200813A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1928996A JPH09200813A (en) 1996-01-11 1996-01-11 Private branch exchange

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1928996A JPH09200813A (en) 1996-01-11 1996-01-11 Private branch exchange

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09200813A true true JPH09200813A (en) 1997-07-31

Family

ID=11995289

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1928996A Pending JPH09200813A (en) 1996-01-11 1996-01-11 Private branch exchange

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09200813A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01154853A (en) * 1987-11-12 1989-06-16 Asea Brown Boveri Ab Movable strand stirrer
US7215760B2 (en) 2002-12-04 2007-05-08 Avaya Technology Corp. Outbound dialing decision criteria based
JP2007166648A (en) * 2003-01-20 2007-06-28 Avaya Technology Corp Messaging advice in presence-aware network
JP2008158611A (en) * 2006-12-21 2008-07-10 Fuji Xerox Co Ltd Information processor, output processing system, and program of computer
US8842818B2 (en) 2006-06-30 2014-09-23 Avaya Inc. IP telephony architecture including information storage and retrieval system to track fluency
US9398152B2 (en) 2004-02-25 2016-07-19 Avaya Inc. Using business rules for determining presence

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01154853A (en) * 1987-11-12 1989-06-16 Asea Brown Boveri Ab Movable strand stirrer
US7215760B2 (en) 2002-12-04 2007-05-08 Avaya Technology Corp. Outbound dialing decision criteria based
JP2007166648A (en) * 2003-01-20 2007-06-28 Avaya Technology Corp Messaging advice in presence-aware network
JP2007189689A (en) * 2003-01-20 2007-07-26 Avaya Technology Corp Messaging and advice in the presence-aware network
US9398152B2 (en) 2004-02-25 2016-07-19 Avaya Inc. Using business rules for determining presence
US8842818B2 (en) 2006-06-30 2014-09-23 Avaya Inc. IP telephony architecture including information storage and retrieval system to track fluency
JP2008158611A (en) * 2006-12-21 2008-07-10 Fuji Xerox Co Ltd Information processor, output processing system, and program of computer

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7535997B1 (en) Systems and methods for silent message delivery
US20040100648A1 (en) System for communicating facsimile and audio information in standard e-mail attachment format
US6137597A (en) Method of controlling network facsimile apparatus
US6477243B1 (en) Method and apparatus for automated facsimile message confirmation
US6052442A (en) Internet answering machine
US6823367B1 (en) Method and apparatus for managing communication information collectively in communication terminal device
US20060141981A1 (en) Universal temporary communication ID with service integration
US20020051146A1 (en) Facsimile machine and communication method
US7065189B2 (en) Voice mail apparatus and method of processing voice mail
JPH0897854A (en) Portable terminal equipment with communication function and automatic data delivery system
JP2000049901A (en) Method of transmission for utilization status of communication tool, its server device, client terminal and program recording medium for them
JP2002009976A (en) Image information reception system
US20050037810A1 (en) Methods and apparatus for facsimile reception in mobile devices having simultaneous voice and data capabilities
JPH10336319A (en) Selective communication method and its communication system
JPH10126551A (en) Internet facsimile equipment
JP2002208959A (en) Electronic mail server device, electronic mail transfer control method and recording medium
EP1617640A1 (en) Multimedia rbt/bt sending-out system and method
JP2002057693A (en) Message exchange system and recording medium
US20090063697A1 (en) File transfer system and method for same
US20030123636A1 (en) Method of routing telecommunications and data traffic
JP2001160866A (en) Communicating method, recording medium, communication system and adapter
JPH05347678A (en) Facsimile equipment
JP2004357217A (en) Telephone switching device and telephone switching system
US20090181705A1 (en) Mail transmission system and method and push mail server
JP2004221945A (en) Communication terminal equipment