JPH09190383A - Data recording method/device, data reproducing method and recording medium for data - Google Patents

Data recording method/device, data reproducing method and recording medium for data

Info

Publication number
JPH09190383A
JPH09190383A JP1819896A JP1819896A JPH09190383A JP H09190383 A JPH09190383 A JP H09190383A JP 1819896 A JP1819896 A JP 1819896A JP 1819896 A JP1819896 A JP 1819896A JP H09190383 A JPH09190383 A JP H09190383A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
recording
data
formed
disk
difficult
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP1819896A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shinji Katsuramoto
Shoei Kobayashi
昭栄 小林
伸治 桂本
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To easily and securely record identification data peculiar to a disk-like recording medium by forming a fault in a stage before a reflection film is formed so that a bit error which is difficult to correct is generated and recording information peculiar to the disk-like recording medium by means of a sector which is difficult to correct. SOLUTION: The fault in the stage before the reflection film is formed is formed so that the bit error which is difficult to correct is generated. Peculiar information is recorded in the disk-like recording medium by means of the sector which is difficult to correct. Namely, an optical disk 1 is formed so that a user data recording area 7 is managed in a sector unit. The plural sectors formed in the user data recording area 7 are discretely and selectively allocated to individual information recording sectors 8. In the optical disk 1, the individual information recording sectors 8 are selectively formed into the sectors which are difficult to error-corrected. Thus, peculiar data (namely, it is constituted by ID information and the like) can be recorded in the optical disk 1 with the setting of the sectors which are difficult to be error-corrected.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、データ記録方法、 The present invention relates to a data recording method,
データ記録装置、データ再生方法及びデータの記録媒体に関し、例えばCD−ROM(Compact Disk−Read Onl Data recording apparatus, a recording medium of a data reproducing method and data, for example, CD-ROM (Compact Disk-Read Onl
y Memory)等の製造装置、再生装置等に適用して、反射膜を形成する前段階で故意に欠陥を形成して、所定のセクタでビット誤りが発生するように形成し、このビット誤りの発生したセクタにより別途データを記録する。 y Memory) manufacturing apparatus or the like and applied to a reproducing apparatus or the like, to form defects intentionally in the previous step of forming a reflective film, a bit error is formed so as to generate a predetermined sector, the bit error to record the additional data by the generated sector.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、CD−ROMにおいては、コンパクトディスクと同一の製造工程において量産でき、かつ大量のデータを記録できることにより、コンピュータプログラム等の供給に利用されるようになされている。 Conventionally, in the CD-ROM, can mass in a compact disc the same manufacturing process, and the ability to record a large amount of data, is adapted to be utilized to supply such as a computer program.

【0003】すなわちCD−ROMの制作工程は、記録に供する一連のユーザーデータをブロック化した後、各ブロックに誤り訂正符号でなる補助データ、シンクデータ、ヘッダを付加する。 [0003] That production process of the CD-ROM, after blocking a series of user data to be recorded, the auxiliary data, sync data in each block consisting of error-correcting codes, adds the header. さらに制作工程は、続いてスクランブル処理し、これによりCD−ROMのデータ構造に従ってユーザーデータをシリアルデータに変換する。 Further production steps, followed by scrambled, thereby converted in accordance with the data structure of the CD-ROM user data into serial data.

【0004】さらにCD−ROMの制作工程は、コンパクトディスクのフォーマットに従って、このシリアルデータを符号化処理、EFM(Eight to Fourteen Modula [0004] Furthermore, the production process of the CD-ROM, according to the format of the compact disk, the encoding process the serial data, EFM (Eight to Fourteen Modula
tion)変調してマザーディスクを作成する。 tion) modulation to create a mother disk. これによりCD−ROMは、このマザーディスクよりスタンパが形成され、このスタンパより製造されたディスク状部材に反射膜等が形成されて、大量に生産されるようになされている。 Thus the CD-ROM, this mother stamper from the disk is formed, the reflection film or the like on the disc-shaped member manufactured from this stamper is formed, it is adapted to be produced in large quantities.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】ところでこの種のディスク状記録媒体は、コンピュータプログラム等の大量のデータを供給するために用いられることにより、違法コピーによりいわゆる海賊版が作成されることが考えられる。 [0005] Incidentally disc-shaped recording medium of this type, by used to provide large amounts of data, such as computer programs, it is considered that so-called pirated is created by illegal copying. 従って、この種の違法コピーを有効に回避することが求められる。 Therefore, it is required to effectively avoid the illegal copy of this kind.

【0006】この場合に、各ディスク状記録媒体に固有の識別データ、パスワード等を設定することができれば、この種の違法コピーを有効に回避できると考えられる。 [0006] In this case, unique identification data on each disk-shaped recording medium, if it is possible to set a password, etc., is considered possible to effectively avoid the illegal copy of this kind. この場合に、完成されたディスク状記録媒体に、改めてレーザービームを照射してピットを形成することによりこの種のデータを記録する方法が考えられる。 In this case, the completed disc-shaped recording medium, method of recording such data can be considered by forming pits by irradiating again the laser beam.

【0007】ところがこの場合、既に形成されたピット列に対して、ピット形状、ピット形成位置を精度良く制御する必要があり、記録密度の向上に伴い、予め形成されたピットと同程度のピットを形成することは、実用上困難な問題がある。 [0007] In this case, however to an already formed pit row, pit shape, it is necessary to accurately control the pit forming position, with the improvement of the recording density, the same degree of pits and pit previously formed forming may practically difficult problem. これに対して、別途、この種のデータを記録する専用領域を設け、この領域にピットを形成することによりこの種のデータを記録する方法も考えられるが、その分ディスク状記録媒体の記録密度が低下する。 In contrast, separately, a dedicated area for recording such data provided by forming a pit in this area is also conceivable to record such data, the recording density of the minute disk-shaped recording medium There is reduced. また外観よりこの専用領域を確認することができるようになり、この種のデータの解読が容易になる問題がある。 Also it becomes possible to confirm this dedicated area than appearance, decryption of such data is a problem that becomes easy.

【0008】さらにこのように完成されたディスク状記録媒体に、改めてレーザービームを照射してピットを形成する場合、加工に伴う塵等が表面に付着し、本来のデータを正しく再生できなくなる恐れもある。 Furthermore the thus completed disk-shaped recording medium, when forming pits by irradiating again the laser beam, dust or the like caused by machining adheres to the surface, also may not be able to play the original data correctly is there.

【0009】本発明は以上の点を考慮してなされたもので、ディスク状記録媒体に固有の識別データ等を簡易かつ確実に記録することができるデータ記録方法、データ記録装置、データ再生方法及びデータの記録媒体を提案しようとするものである。 [0009] The present invention has been made in view of the above, the data recording method capable of easily and reliably record unique identification data such as the disc-shaped recording medium, data recording apparatus, data reproducing method and it is intended to provide a recording medium of the data.

【0010】 [0010]

【課題を解決するための手段】かかる課題を解決するため本発明においては、スタンパにより作成されたディスク状部材に反射膜を付着して作成されるディスク状記録媒体のデータ記録方法に適用する。 In the present invention for solving the Means for Solving the Problems] Such issues, to apply to the data recording method for a disk-shaped recording medium that is created by depositing a reflective film on a disk-shaped member that is created by the stamper. このデータ記録方法において、ディスク状記録媒体を再生した際に、誤り訂正困難なビット誤りが所定のセクタで発生するように、 In this data recording method, when reproducing the disc-shaped recording medium, such error correction difficult bit error occurs in a given sector,
ディスク状部材に欠陥を形成し、先の所定のセクタの設定により所望のデータを記録する。 Forming a defect in the disc-shaped member, to record desired data on the setting of the previous given sector.

【0011】このとき、予め設定された複数セクタの中から選択して、先の誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタを設定する。 [0011] At this time, by selecting from a set of predefined plurality of sectors, sets the sectors to which the error correction difficult bit error occurs.

【0012】さらにこのとき、この予め設定された複数セクタのアドレスデータを、ディスク状記録媒体に別途記録する。 Furthermore this time, the address data of the predetermined plurality of sectors, separately recorded on the disc-shaped recording medium.

【0013】またこれに代えて、アドレスデータは再生可能なように、先の誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタを形成する。 [0013] Alternatively, the address data so as to be reproduced, to form a sector to which the error correction difficult bit error occurs.

【0014】さらにこれに代えて、誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタに連続して、基準信号を記録する。 [0014] In further alternatively, continuously in a sector where an error uncorrectable bit error occurs, record the reference signal.

【0015】また、先の所望のデータに、誤り訂正符号を含めるようにする。 Further, the previous desired data, to include the error correction code.

【0016】スタンパによりディスク状部材が作成された後、このディスク状部材に反射膜が付着されて作成されるディスク状記録媒体に対して、所望のデータを記録するデータ記録装置に適用する。 [0016] After the disc-shaped member is created by the stamper to the disk-shaped recording medium in which a reflective film is created are attached to the disc-shaped member, it is applied to a data recording apparatus for recording desired data. このデータ記録装置が、ディスク状部材を再生して先のスタンパにより記録されたデータを再生し、再生データを出力する再生手段と、この再生データに基づいて、ディスク状記録媒体を再生した際に、誤り訂正困難なビット誤りが所定のセクタで発生するように、ディスク状部材に欠陥を形成する欠陥形成手段とを備えるようにする。 The data recording apparatus, by reproducing the disc-shaped member plays the data recorded by the preceding stamper, and reproducing means for outputting the reproduced data, based on the reproduction data, when reproducing the disc-shaped recording medium as error correction difficult bit error occurs in a given sector, so and a defect forming means for forming a defect in the disc-shaped member.

【0017】このとき、先の欠陥形成手段が、予め設定された複数セクタの中から選択して、先の誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタを設定する。 [0017] At this time, the previous defect formation means, selects from among the preset plurality of sectors, sets the sectors to which the error correction difficult bit error occurs.

【0018】またこれに代えて、先の欠陥形成手段が、 [0018] Alternatively, the tip of defect formation means,
アドレスデータは再生可能なように、先の誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタを形成する。 Address data so as to be reproduced, to form a sector to which the error correction difficult bit error occurs.

【0019】さらに、スタンパにより作成されるディスク状部材に反射膜を付着して作成されるデータの記録媒体のデータ再生方法に適用して、誤り訂正困難なビット誤りの発生したセクタの検出結果より、このディスク状記録媒体に別途記録されたデータを再生する。 Furthermore, by applying to the data reproducing method of a recording medium of data created by attaching a reflective film on a disk-shaped member that is created by the stamper, from the detection result of the generated sector of the error correction difficult bit error to reproduce the additional data recorded on the disc-shaped recording medium.

【0020】またこのとき、予め設定された複数セクタの中から、誤り訂正困難なビット誤りの発生したセクタを検出して、先の検出結果を生成する。 [0020] At this time, from among the preset plurality of sectors, to detect the generated sector of the error correction difficult bit error, and generates a previous detection result.

【0021】さらにこのとき、ディスク状記録媒体に別途記録されたセクタの情報より、先の予め設定された複数セクタを検出する。 Furthermore this time, from the information separately recorded sector on the disk-shaped recording medium, detects the preset plural sectors ahead.

【0022】また、スタンパにより作成されるディスク状部材に反射膜が付着されて作成されるデータの記録媒体に適用して、記録媒体を再生した際に、誤り訂正困難なビット誤りが所定のセクタで発生するように、ディスク状部材において欠陥が形成され、所定のセクタの設定により所望のデータが記録されるようにする。 Further, when applied to a recording medium of data to be created is deposited reflective film on a disk-shaped member that is created by the stamper, upon reproducing the recording medium, error correction difficult bit errors given sector in to generate, are defects formed in the disc-shaped member, the desired data by setting a predetermined sector is to be recorded.

【0023】またこのとき、予め設定された複数セクタの中から選択して、先の誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタが設定されるようにする。 [0023] At this time, by selecting from a set of predefined plurality of sectors, so that the sector to which the error correction difficult bit error occurs is set.

【0024】さらにこのとき、先の予め設定された複数セクタのアドレスデータが別途記録されるようにする。 Furthermore this time, so that the address data of the previous preset plural sectors are recorded separately.

【0025】またこれに代えて、アドレスデータは再生可能なように、先の誤り訂正困難なビット誤りの発生するセクタが形成されるようにする。 [0025] Alternatively, the address data so as to be reproduced, so that the sector that generates the preceding error uncorrectable bit error is formed.

【0026】さらにこれに代えて、先の誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタに連続して、基準信号が記録されるようにする。 [0026] In further alternatively, continuously in the sector to which the error correction difficult bit error occurs, the reference signal is to be recorded.

【0027】またこれに代えて、先の所望のデータに、 [0027] In addition in place of this, ahead of the desired data,
誤り訂正符号が含まれてなるようにする。 Set to be include an error correcting code.

【0028】これらの手段により、スタンパにより作成されたディスク状部材に反射膜を付着して作成されるディスク状記録媒体のデータ記録方法に適用して、ディスク状記録媒体を再生した際に、誤り訂正困難なビット誤りが所定のセクタで発生するように、ディスク状部材に欠陥を形成し、先の所定のセクタの設定により所望のデータを記録すれば、この種の欠陥の検出を困難にディスク状記録媒体を形成して、別途所望のデータを記録することができる。 [0028] By these means, it is applied to a data recording method for a disk-shaped recording medium that is created by depositing a reflective film on a disk-shaped member that is created by the stamper, when reproducing the disc-shaped recording medium, an error as uncorrectable bit error occurs in a given sector, to form defects in the disc-shaped member, if record desired data by setting the previous given sector, difficult to detect this type of defect disk forming a Jo recording medium, it is possible to separately record desired data.

【0029】より具体的には、予め設定された複数セクタの中から選択して、先の誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタを設定すれば、この設定により所望のデータを記録することができる。 [0029] More specifically, by selecting from a set of predefined plurality of sectors, by setting the sectors to which the error correction difficult bit error occurs, to record the desired data by the setting it can.

【0030】さらにこのとき、この予め設定された複数セクタのアドレスデータを、ディスク状記録媒体に別途記録すれば、この複数セクタのアドレスデータを基準にして所望のデータを記録することができる。 Furthermore this time, the address data of the preset plural sectors, if separately recorded on the disc-shaped recording medium, the address data of the plurality of sectors can be recorded desired data with respect to the.

【0031】またこれに代えて、アドレスデータは再生可能なように、先の誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタを形成して、この誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタを確実に検出することができる。 [0031] Alternatively, the address data so as to be reproduced, to form a sector to which the error correction difficult bit error occurs, reliably detect the sector error correction difficult bit error occurs can do.

【0032】さらにこれに代えて、誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタに連続して、基準信号を記録すれば、この種の欠陥により再生装置の動作異常を、この基準信号により収束させることができる。 The further Alternatively, it continuously to the sector error correction difficult bit error occurs, if recording a reference signal, the abnormal operation of the reproducing apparatus due to a defect of this kind, is converged by the reference signal can.

【0033】また、先の所望のデータに、誤り訂正符号を含めるようにすれば、ディスク状記録媒体において、 Further, ahead of the desired data, if to include an error correction code, the disc-shaped recording medium,
この欠陥とは別の原因により発生したビット誤り等の影響を有効に回避することができる。 And this defect can be effectively avoid the influence of bit errors such as generated by different causes.

【0034】すなわちデータ記録装置に適用して、このデータ記録装置が、ディスク状部材を再生して先のスタンパにより記録されたデータを再生し、再生データを出力する再生手段と、この再生データに基づいて、ディスク状記録媒体を再生した際に、誤り訂正困難なビット誤りが所定のセクタで発生するように、ディスク状部材に欠陥を形成する欠陥形成手段とを備えるようにすれば、 [0034] That is applied to the data recording apparatus, data recording apparatus, and reproducing the data recorded by reproducing the disc-shaped member by the preceding stamper, and reproducing means for outputting the reproduced data, this playback data based, at the time of reproducing the disc-shaped recording medium, such error correction difficult bit error occurs in a given sector, if so and a defect forming means for forming a defect in the disc-shaped member,
この種の欠陥の検出を困難にディスク状記録媒体を形成して、誤り訂正困難なビット誤りを所望のセクタに形成することができる。 The detection of such defects difficulties by forming a disc-shaped recording medium, it is possible to form the error correction difficult bit error in the desired sector.

【0035】また再生装置においては、誤り訂正困難なビット誤りの発生したセクタの検出結果より、このディスク状記録媒体に別途記録されたデータを再生することにより、各ディスク状記録媒体に固有に記録したデータを再生することができる。 [0035] In the reproducing apparatus, the recording from the detection results of the generated sector of the error correction difficult bit error, by reproducing the additional data recorded on the disc-shaped recording medium, unique to each disc-shaped recording medium the data can be reproduced.

【0036】また、スタンパにより作成されたディスク状部材に反射膜が付着されて作成されるデータの記録媒体に適用して、記録媒体を再生した際に、誤り訂正困難なビット誤りが所定のセクタで発生するように、ディスク状部材において欠陥が形成され、この所定のセクタの設定により所望のデータを記録すれば、この種の欠陥の検出を困難にして、別途所望のデータを記録することができる。 Further, when applied to a recording medium of data to be created is deposited reflective film on a disk-shaped member that is created by a stamper, upon reproducing the recording medium, error correction difficult bit errors given sector in to generate, defects are formed in the disc-shaped member, if record desired data by setting the predetermined sector, making it difficult to detect this type of defect, may separately record desired data it can.

【0037】 [0037]

【発明の実施の形態】以下、適宜図面を参照しながら本発明の実施の形態を詳述する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, detailed embodiments of the present invention with reference to the drawings.

【0038】図1は、本発明の実施の形態に係る光ディスクを示す斜視図である。 [0038] Figure 1 is a perspective view showing an optical disk according to the embodiment of the present invention. この光ディスク1は、ポリカーボネート基板2上に、反射膜3、保護膜4を順次形成して、ピットにより種々の情報を記録するように形成される。 The optical disc 1 has, on a polycarbonate substrate 2, reflective layer 3, the successively formed protective film 4 is formed to record various kinds of information by a pit. また光ディスク1は、情報記録面5を同心円状に分割し、内周側及び外周側をそれぞれ管理データ記録領域6及びユーザーデータ記録領域7に割り当てる。 The optical disc 1 is to divide the information recording surface 5 concentrically, assign inner and outer circumferential sides in the management data recording area 6 and a user data recording area 7, respectively.

【0039】このユーザーデータ記録領域7は、ユーザーに提供するコンピュータプログラム等の情報を記録するように形成され、管理データ記録領域6は、このユーザーデータ記録領域7に記録した種々のファイルの管理用データ、光ディスク1のボリューム等の情報が記録される。 [0039] The user data recording area 7 is formed so as to record information, such as a computer program that provides the user, the management data recording area 6, for managing various files recorded in the user data recording area 7 data, information such as a volume of the optical disk 1 is recorded. これによりこの光ディスク1では、この管理データ記録領域6の内容に従って、ユーザーデータ記録領域7をアクセスして、この光ディスク1に記録された種々のファイルをアクセスできるようになされている。 Thus, in this optical disc 1, according to the contents of the management data recording area 6, to access the user data recording area 7, it is made to allow access to various files recorded on the optical disc 1.

【0040】さらに光ディスク1は、このユーザーデータ記録領域7をセクタ単位で管理するように形成され、 [0040] Moreover, the optical disc 1 is formed so as to manage the user data recording area 7 in sectors,
これらユーザーデータ記録領域7に形成される複数セクタが、離散的かつ選択的に、個別情報記録セクタ8に割り当てられるようになされている。 These multiple sectors are formed in the user data recording area 7, discretely and selectively are adapted to be assigned to the individual information recording sector 8. 光ディスク1は、この個別情報記録セクタ8が、選択的に誤り訂正困難なセクタに形成され、この誤り訂正困難なセクタの設定により光ディスク1に固有のデータ(すなわちID情報等でなる)を記録できるようになされている。 Optical disc 1, the individual information recording sector 8 is selectively formed on the error correction difficult sector can record data specific to the optical disc 1 by the setting of the error correction difficult sectors (i.e. the ID information and the like) It has been made so. また光ディスク1は、複数セクタの1つを変換テーブルセクタ9に割り当て、この固有のデータを復号するために必要な変換テーブルを記録する。 The optical disc 1 is assigned to one of a plurality of sectors in the conversion table sector 9, and records the conversion table required for decoding the specific data.

【0041】さらに光ディスク1では、この個別情報記録セクタ8の位置情報、変換テーブルセクタ9の位置情報を個別セクタ管理データ10をとして、管理データ記録領域6に記録する。 [0041] In addition the optical disk 1, positional information of the individual information recording sectors 8, the positional information of the conversion table sector 9 as the individual sector management data 10 is recorded in the management data recording area 6.

【0042】図2は、この光ディスク1のセクタ構造を示す図表である。 [0042] Figure 2 is a table showing the sector structure of the optical disk 1. この光ディスク1は、1セクタを15 The optical disc 1, 15 one sector
フレームにより形成し、各フレームは170バイトのデータにより形成される。 Formed by the frame, each frame is formed by 170 bytes of data. 光ディスク1は、各セクタの先頭フレームをラベル用のフレームに割り当て、セクタアドレス、システム情報、それぞれ内符号及び外符号形式の8バイト及び15バイトの誤り訂正符号(すなわちC Optical disc 1 assigns the leading frame of each sector to the frame for labels, a sector address, system information, error correction code 8 bytes and 15 bytes of each inner code and outer code format (i.e. C
1符号及びC2符号でなる)により、このラベル用のフレームを形成する。 By comprising 1 code and C2 code), form a frame of the label.

【0043】さらに光ディスク1は、順次連続するユーザーデータを154バイト単位で区切り、それぞれ8バイト及び15バイトのC1符号及びC2符号を付加して、残る14フレームを形成する。 [0043] Moreover, the optical disc 1, separate user data successive in 154 byte units, each adding a C1 code and C2 code 8 bytes and 15 bytes to form a 14 frame remains. なお最後のフレームにおいては、ユーザーデータの一部に代えて、誤り検出コード(EDC:Error Detecting Code)が割り当てられるようになされている。 In still last frame, instead of a part of the user data, error detection code: it is adapted (EDC Error Detecting Code) is allocated.

【0044】光ディスク1は、このデータ構造がインターリーブ処理された後、シンクデータ、ヘッダ等が付加され、所定の符号化処理を受け、ピット列により記録されるようになされている。 The optical disk 1, after the data structure has been interleaved, the sync data, header, etc. is added, subjected to a predetermined coding process, are adapted to be recorded by the pit row.

【0045】このセクタの基本的な構造において、個別情報記録セクタ8は、ユーザーデータとして何ら意味を持たない無為のデータが割り当てられ、さらに選択的に誤り訂正困難なセクタに割り当てられるようになされている。 [0045] In the basic structure of the sector, the individual information recording sector 8, inactivity of data that do not have any meaning as user data is allocated, further selectively configured so as allocated to an error correction difficult sectors there.

【0046】すなわち先のデータ構造に対しては、C1 [0046] In other words against the previous data structure, C1
符号により2バイト誤り訂正し、それ以上のビット誤りに対しては誤り検出の処理を実行し、さらにC2符号により14バイトのイレージャー訂正を実行する再生系が実用上考えられる。 Code by correcting two byte errors, then executes the processing of error detection for more bit errors, the reproducing system is considered practically to perform further erasure correcting of 14 bytes by the C2 code. この場合に、C1符号及び対応するユーザーデータに対して、3バイト以上のビット誤りを形成することにより、C1符号による誤り訂正が困難になる。 In this case, the C1 code and the corresponding user data, by forming a bit error of three or more bytes, it is difficult to error correction by the C1 code. 従って1セクタを形成する各フレームについて、 Thus for each frame forming one sector,
それぞれ3バイト以上のビット誤りを形成すれば、C2 By forming the bit error of more than 3 bytes each, C2
符号によっても誤り訂正困難になり、結局、このセクタにおいては、訂正困難になる。 It becomes the error uncorrectable by the code, after all, in the sector will uncorrectable. これにより個別情報記録セクタ8は、所定値以上のビット誤りが形成されて、選択的に、訂正困難なセクタに割り当てられるようになされている。 Thus individual information recording sector 8, the bit error less than a predetermined value is formed, selectively, are adapted to be assigned to the uncorrectable sectors.

【0047】これにより図3に示すように、この光ディスク1では、個別セクタ管理データ10に従って、順次、セクタアドレスA0、A1、A2、……、X6、X [0047] Thus, as shown in FIG. 3, in this optical disc 1, according to each individual sector management data 10, sequentially, sector addresses A0, A1, A2, ......, X6, X
7で指定される個別情報記録セクタ8を順次再生して、 Sequentially reproducing the individual information recording sector 8 which is indicated by 7,
各個別情報記録セクタ8で誤り訂正困難か否かを検出できるようになされている。 Are made to be able to detect whether an error uncorrectable in each individual information recording sector 8. さらに誤り訂正困難な個別情報記録セクタ8を論理「1」、誤り訂正可能な個別情報記録セクタ8を論理「0」とおいて形成されるビット列を、各個別情報記録セクタ8のセクタアドレスA0、A Further logic "1" an error correction difficult individual information recording sector 8, the bit string formed at the error correctable individual information recording sector 8 logic "0", the sector address A0, A of each individual information recording sector 8
1、A2、……、X6、X7を基準にして、変換テーブルセクタ9に記録された変換テーブルにより配列し直し、これによりID情報とこのID情報の誤り訂正符号(ECC)とを生成できるようになされている。 1, A2, ......, X6, X7, based on, rearranged by the recorded conversion table in the conversion table sector 9, thereby to allow generating an error correction code of the ID information and the ID information (ECC) It has been made to. これにより光ディスク1では、このようにビット誤りを利用してID情報を記録した場合でも、誤り訂正符号を有効に利用して確実にID情報を再生できるようになされている。 Thus in the optical disk 1, even when the recorded ID information using such a bit error has been made to play reliably ID information by effectively utilizing the error correction code.

【0048】ところでこの種のビット誤りを光ディスク1に記録するデータ列上で形成すると、光ディスク1の再生信号より得られる再生データをそっくりそのままコピーして違法コピーすることができる。 By the way to form on a data string to record the bit error of this kind on the optical disc 1, the reproduction data obtained from the reproduced signal of the optical disc 1 by entirely copy can be directly piracy. これに対して完成品の光ディスク1に対するレーザービームの照射等により、この種のビット誤りを形成すると、光ディスク1 By irradiation or the like of the laser beam of the finished product with respect to the optical disk 1 with respect to this, by forming the bit error of this type, the optical disk 1
を観察してこの種のビット誤りを発見することができる。 We can observe the discover bit errors of this kind.

【0049】このためこの光ディスク1では、反射膜3 [0049] Therefore in this optical disc 1, the reflective film 3
を付着する前の、半完成品の状態でレーザービームを照射し、これにより故意に欠陥を形成してビット誤りを形成する。 Before depositing, irradiating a laser beam in a semi-finished product state, thereby forming a bit error to form defects intentionally. さらにこのようにして欠陥を形成して発生する恐れのあるサーボ系の誤動作を有効に回避するために、 To effectively avoid further malfunctioning of the thus servo system that may occur to form a defect,
個別情報記録セクタ8の前後にガードセクタを配置する。 To place the guard sector before and after the individual information recording sector 8.

【0050】図4は、各個別情報記録セクタ8とガードセクタ11との配列を示す略線図である。 [0050] Figure 4 is a schematic diagram showing the arrangement of each individual information recording sector 8 and the guard sectors 11. このガードセクタ11は、故意にビット誤りを形成していない点以外、個別情報記録セクタ8と同一に形成される。 The guard sector 11, except that it does not form a bit error intentionally are formed identical to the individual information recording sector 8. すなわち再生系においては、ピットの形成周期を基準にしてP That is, in the reproduction system, based on the formation period of the pit P
LL回路により再生クロックを形成し、またピット列を基準にしてトラッキングサーボ等の処理を実行する。 The LL circuit to form a reproduction clock, also executes processing such as tracking servo with respect to the pit string. 従ってこのように欠陥を形成してビット誤りを形成すると、PLL回路、サーボ系が誤動作する恐れがある。 Thus by forming the bit error if defects have occurred in this way, there is a possibility that the PLL circuit, a servo system to malfunction. これによりこの実施の形態のように、個別情報記録セクタ8の前後にガードセクタ11を配置すれは、このガードセクタ11を再生する時間を利用して、PLL回路、サーボ系の動作を正常な動作に復帰させることができ、続くセクタを正しく再生することができる。 Thus, as in this embodiment, is by disposing the guard sectors 11 before and after the individual information recording sector 8, by utilizing the time of reproducing the guard sector 11, a PLL circuit, the operation of the servo system normal operation it is possible to return to, it is possible to correctly play the subsequent sector.

【0051】図5は、この光ディスク1の製造工程を示すフローチャートである。 [0051] Figure 5 is a flow chart of the optical disc 1 of the manufacturing process. この光ディスク1は、ハードディスク等により供給されるユーザーデータに対して、 The optical disc 1, the user data supplied by the hard disk or the like,
順次上述したデータ構造によりセクタ単位のデータ列が形成され、このデータ列間に個別情報記録セクタ8及びガードセクタ11等のデータが割り当てられ、これら一連のデータ列に応じてガラス基板にフォトエッチングによりピット列が形成される。 A data sequence units of sectors by successively above data structure is formed, the data is allocated, such as individual information recording sector 8 and the guard sectors 11 between the data string, by photoetching on a glass substrate in accordance with the series of data sequence pit row is formed. さらにこの光ディスク1 In addition, the optical disk 1
は、ガラス基板より、マザーディスク、スタンパが形成される。 It is the glass substrate, the mother disk, a stamper is formed.

【0052】光ディスク1は、製造工程において、スタンパが作成されると、ステップSP1からステップSP [0052] the optical disc 1, in the manufacturing process, the stamper is created, step SP from step SP1
2に移り、射出成形、圧縮成形等の手法により、このスタンパからポリカーボネート製のディスク状部材が形成され、このディスク状部材にスタンパのピットが転写される。 Moves to 2, injection molding, by a method of compression molding or the like, is formed polycarbonate disc-shaped member from the stamper, pit of the stamper is transferred to the disc-shaped member. さらに光ディスク1は、続くステップSP3において、このディスク状部材を再生して各セクタのアドレスを確認しながら、所望の個別情報記録セクタ8に欠陥が形成される。 Moreover, the optical disc 1, in the following step SP3, while checking the address of each sector by reproducing the disc-shaped member, defects are formed in the desired individual information recording sector 8. すなわち図6に示すように、ディスク状部材に形成されたピット列にレーザービームが照射されて、上述の訂正困難なビット誤りが発生する程度に欠陥が形成される。 That is, as shown in FIG. 6, the laser beam is irradiated on the pit string formed on the disc-shaped member, defects are formed to the extent that uncorrectable bit error described above occurs.

【0053】続いて光ディスク1は、通常の製造工程に戻り、ステップSP4において、例えば蒸着により金属膜が付着されて反射膜が形成され、続くステップSP5 [0053] Then the optical disk 1 returns to the normal manufacturing process, in step SP4, for example the reflection layer is deposited a metal film is formed by vapor deposition, followed by step SP5
において保護層が形成される。 Protective layer is formed in the. さらに光ディスク1は、 Moreover, the optical disc 1,
ラベル印刷等の処理を経た後、ステップSP6に移り、 After a process of label printing or the like, proceeds to step SP6,
完成品とされる。 It is a finished product.

【0054】これにより光ディスク1は、反射膜形成の前段階において、誤り訂正困難な欠陥を形成するようになされ、完成品において、外観上、この種の欠陥形成を確認できないようになされている。 [0054] the optical disc 1, in a previous stage of the reflective film formation, adapted to form an error correction difficult defects in the finished product, in appearance, are adapted not verify this type of defect formation. 従ってその分不正コピーに対して有効に対応できるようになされている。 Thus it has been effectively to accommodate relative correspondingly piracy.

【0055】図7は、この反射膜形成の前段階において、誤り訂正困難な欠陥を形成する欠陥形成装置を示すブロック図である。 [0055] Figure 7, in a previous stage of the reflection film is formed, it is a block diagram showing a defect forming apparatus for forming an error correction difficult defects. この欠陥形成装置20は、反射膜形成前の光ディスク21をスピンドルモータ22により回転駆動し、この状態でレーザー23より紫外線レーザーLを照射する。 The defect formation apparatus 20, the reflective film before formation of the optical disk 21 is rotated by a spindle motor 22 is irradiated with ultraviolet laser L from the laser 23 in this state.

【0056】すなわちレーザー23は、スイッチング回路24により出力されるトリガ信号に応動して、またこのスイッチング回路24により制御される駆動回路25 [0056] That laser 23, in response to the trigger signal output by the switching circuit 24, also driving circuit is controlled by the switching circuit 24 25
により励起されて、紫外線のレーザービームLを射出する。 It is excited by, for emitting a laser beam L of the ultraviolet. 光変調器26は、スイッチング回路24により制御されてこのレーザービームLの光量を制御し、これにより欠陥形成時、レーザービームLの光量を立ち上げて射出するのに対し、通常の再生時においては、所定の光量にて射出する。 The optical modulator 26 is controlled by the switching circuit 24 controls the light amount of the laser beam L, when Thereby defect formation, whereas the injection launching the light quantity of the laser beam L, in the normal reproduction It emits at a predetermined light quantity.

【0057】光ピックアップ27は、サーボ回路28により制御されて、光ディスク21の半径方向に可動できるように保持され、光変調器26より射出されるレーザービームLの光路を折り曲げて光ディスク21に照射する。 [0057] The optical pickup 27 is controlled by the servo circuit 28 is held so as to be movable in the radial direction of the optical disk 21, by bending the optical path of the laser beam L emitted from the optical modulator 26 is irradiated on the optical disc 21 . このとき光ピックアップ27は、サーボ回路28により制御されて上下左右に可動するように保持された対物レンズを介して、このレーザービームLを光ディスク21に照射すると共に、この光ディスク21より得られる戻り光を、この対物レンズを介して受光素子により受光する。 The optical pickup 27 at this time, through the held objective lens so as to movable vertically and horizontally is controlled by a servo circuit 28, and irradiates the laser beam L to the optical disk 21, the return light obtained from the optical disc 21 and it is received by the light receiving element via the objective lens.

【0058】これにより光ピックアップ27は、この戻り光の受光結果に基づいて、対物レンズを可動してトラッキング制御及びフォーカス制御できるようになされている。 [0058] Thus the optical pickup 27, based on the light reception result of the return light have been made to allow the tracking control and focus control by moving the objective lens. ここでこの戻り光を受光する受光素子等の受光光学系は、紫外線でなる戻り光を受光できるように受光素子の入出力特性等が設定されている点を除いて、通常のコンパクトディスクプレーヤー等と同様に構成され、これにより光ピックアップ27は、戻り光の受光結果に基づいて、トラッキングエラー信号、フォーカスエラー信号、再生信号RFを生成できるようになされている。 Here the light receiving optical system such as light receiving element for receiving the return light, except that input-output characteristic of the light receiving element so that it can receive return light becomes ultraviolet or the like is set, the normal compact disk player or the like and it is configured in the same manner, thereby the optical pickup 27, based on the receiving result of return light, a tracking error signal, a focus error signal, are made to be able to generate the reproduction signal RF.

【0059】再生系29は、この光ピックアップ27より出力される再生信号RFを処理することにより、この光ディスク21に記録されたセクタアドレスを検出する。 [0059] playback system 29, by processing the reproduced signal RF output from the optical pickup 27 detects the sector address recorded on the optical disk 21. すなわち再生系29において、復調回路30は、トラッキングエラー信号、フォーカスエラー信号を所定利得で増幅してサーボ回路28に出力し、サーボ回路28 That is, in the reproducing system 29, the demodulation circuit 30 outputs to the servo circuit 28 amplifies the tracking error signal, a focus error signal by a predetermined gain, the servo circuit 28
は、これらトラッキングエラー信号、フォーカスエラー信号の信号レベルが0レベルになるように、光ピックアップ27の対物レンズを可動し、これによりトラッキング制御及びフォーカス制御する。 , These tracking error signals, so that the signal level of the focus error signal becomes 0 level, the movable objective lens of the optical pickup 27, thereby the tracking control and focusing control.

【0060】さらに復調回路30は、再生信号RFを内蔵のPLL回路に受け、ここで再生クロックを生成し、 [0060] Further demodulation circuit 30 receives the internal PLL circuit reproduction signal RF, and generates a reproduction clock here,
速度制御回路31は、この再生クロックが一定周波数になるようにスピンドルモータ22を回転駆動し、これにより光ディスク21を所定の回転速度により回転駆動する。 Speed ​​control circuit 31, the reproducing clock is a spindle motor 22 and rotated so as to be constant frequency, thereby rotating the optical disc 21 by a predetermined rotational speed.

【0061】さらに復調回路30は、再生信号RFを2 [0061] Further demodulation circuit 30, a reproduction signal RF 2
値化した後、再生クロックを基準にして順次シリアルデータに変換する。 After digitizing, converted successively into serial data based on the reproduction clock. 続いて復調回路30は、このシリアルデータを復号した後、デインターリーブ回路32に出力する。 Subsequently demodulation circuit 30, after decoding the serial data, and outputs the de-interleaving circuit 32.

【0062】デインターリーブ回路32は、この復調回路30の出力データを誤り訂正処理、デインターリーブ処理して出力する。 [0062] deinterleaving circuit 32, an error correction process the output data of the demodulating circuit 30, and outputs the deinterleaving. これにより再生系29は、光ディスク21に記録された各セクタのデータを再生できるようになされている。 Thus the reproducing system 29 is adapted to play data of each sector recorded on the optical disk 21.

【0063】ECCデコード33は、このデインターリーブ回路32より再生データD2を受け、この再生データD2をC1符号により誤り訂正した後、各セクタのアドレスデータADを検出する。 [0063] ECC decode 33, from receiving the reproduction data D2 The deinterleaving circuit 32, after error correction by the reproduced data D2 C1 code, detects the address data AD of each sector. またECCデコード33 The ECC decoding 33
は、管理用テーブル、変換テーブルセクタのデータを復調する。 The management table, demodulates the data of the conversion table sector.

【0064】システム制御回路34は、この欠陥形成装置20の再生系、サーボ系を制御するマイクロコンピュータで構成され、アドレスデコーダ33により検出されたアドレスデータADを制御用コンピュータ35に出力する。 [0064] The system control circuit 34, the reproduction system of the defect formation apparatus 20 is a microcomputer for controlling the servo system, and outputs the address data AD detected by the address decoder 33 to the control computer 35.

【0065】制御用コンピュータ35は、レーザー23 [0065] The control computer 35, the laser 23
と、このレーザー23の周辺回路を制御するマイクロコンピュータで構成され、システム制御回路34より出力されるアドレスデータADを基準にしてレーザービーム照射位置を監視する。 When, on a microcomputer which controls the peripheral circuit of the laser 23, on the basis of the address data AD outputted from the system control circuit 34 monitors the laser beam irradiation position. さらに制御用コンピュータ35 In addition, the control computer 35
は、レーザービームが上述した個別情報記録セクタ8を走査し、かつこの個別情報記録セクタ8が、この光ディスク21に記録するID情報に対応した個別情報記録セクタ8の場合、スイッチング回路24を制御し、レーザービームLの光量を増大する。 Scans the individual information recording sector 8 where the laser beam above, and the individual information recording sector 8, when the individual information recording sector 8 corresponding to the ID information recorded in the optical disk 21, and controls the switching circuit 24 , to increase the light amount of the laser beam L.

【0066】このとき制御用コンピュータ35は、エラー発生タイミング回路39を介して復調回路30により検出されるシンクデータ、ヘッダを基準にして、欠陥形成のタイミングを検出し、レーザービームLの光量を立ち上げる。 [0066] Control computer 35 this time, and sync data detected by the demodulation circuit 30 via the error timing circuit 39, a header reference, detects the timing of defect formation, up the amount of the laser beam L increase. これにより欠陥形成装置20は、この光ディスク21に記録するID情報に応じて、順次欠陥を形成する。 Thus the defect forming apparatus 20 in accordance with the ID information to be recorded on the optical disc 21, to form the sequential defect. なおこの種の欠陥は、誤り訂正方式、アドレス位置が変更されない限り、固定したタイミングで形成可能なことにより、エラー発生タイミング回路39は、シンクデータ、ヘッダを基準にして、予め設定されたタイミングで、また必要に応じて管理用テーブル、変換テーブルセクタの再生再生結果に基づいてこれらのタイミングを切り換えて、欠陥形成のタイミング信号をスイッチング回路24、システム制御回路35に出力するようになされている。 Note This type of defect, error correction method, as long as the address location is not changed, by which can be formed at a fixed timing, error timing circuit 39, sync data, based on the header, at a preset timing and the management table as needed, by switching these timings based on the reproduction reproduction result of the conversion table sector, and to output a timing signal of defect formation switching circuit 24, the system control circuit 35.

【0067】図8は、この光ディスク1の再生装置を示すブロック図である。 [0067] Figure 8 is a block diagram showing a reproducing apparatus for the optical disc 1. この再生装置40は、ホストコンピュータHからのコマンドに応動して動作を切り換え、 The reproducing apparatus 40 switches the operation in response to a command from the host computer H,
光ディスク1に記録されたデータを再生してホストコンピュータHに出力し、これにより光ディスク1に記録されたファイルをホストコンピュータHにインストールする。 And output to the host computer H by reproducing data recorded on the optical disc 1, thereby installing the files recorded on the optical disk 1 to the host computer H.

【0068】このとき再生装置40は、この光ディスク1に対応するフロッピディスクがホストコンピュータH [0068] At this time reproducing device 40, a floppy disk host computer corresponding to the optical disk 1 H
に装填され、このフロッピディスクに記録されたインストールプログラムに従ってホストコンピュータHが制御コマンドを発行することにより、このインストールプログラムに従って、一連のインストール作業を実行する。 Loaded in, by the host computer H issues a control command according to the recorded installation program to the floppy disk, in accordance with the installation program, it performs a series of installation.

【0069】すなわち再生装置40は、光ディスク1をスピンドルモータ42により回転駆動する。 [0069] That reproducing apparatus 40 rotationally drives the optical disc 1 by the spindle motor 42. 光ピックアップ43は、サーボ回路41により制御されて、光ディスク1の半径方向に可動できるように保持され、光ディスク1にレーザービームを照射する。 The optical pickup 43 is controlled by the servo circuit 41 is held so as to be movable in the radial direction of the optical disk 1 is irradiated with a laser beam to the optical disk 1. このとき光ピックアップ43は、サーボ回路41により制御されて上下左右に可動するように保持された対物レンズを介して、このレーザービームを光ディスク1に照射すると共に、この光ディスク1より得られる戻り光を、この対物レンズを介して受光素子により受光する。 The optical pickup 43 at this time, through the held objective lens so as to movable vertically and horizontally is controlled by a servo circuit 41, and irradiates the laser beam on the optical disc 1, a return light obtained from the optical disc 1 , received by the light receiving element via the objective lens.

【0070】これにより光ピックアップ43は、この戻り光の受光結果に基づいて、対物レンズを可動してトラッキング制御及びフォーカス制御できるようになされ、 [0070] Thus the optical pickup 43, the returning light based on the light reception result of, made to allow the tracking control and focus control by moving the objective lens,
またトラッキングエラー信号、フォーカスエラー信号、 The tracking error signal, a focus error signal,
再生信号を出力できるようになされている。 It is adapted to output a reproduced signal.

【0071】増幅回路44は、これらトラッキングエラー信号、フォーカスエラー信号、再生信号を増幅する。 [0071] amplifying circuit 44, these tracking error signals, focus error signal, amplifies the reproduced signal.
さらに増幅回路44は、トラッキングエラー信号、フォーカスエラー信号については、サーボ回路41に出力し、サーボ回路41は、これらトラッキングエラー信号、フォーカスエラー信号に基づいてトラッキング制御及びフォーカス制御する。 Moreover amplifier circuit 44, a tracking error signal, the focus error signal, and outputs to the servo circuit 41, servo circuit 41, these tracking error signals, tracking control and focus control based on the focus error signal.

【0072】復調回路45は、再生信号を内蔵のPLL [0072] The demodulation circuit 45, the internal reconstruction signal PLL
回路に受け、ここで再生クロックを生成し、速度制御回路46は、この再生クロックが所定周波数になるようにスピンドルモータ42を回転駆動し、これにより光ディスク1を所定の回転速度により回転駆動する。 Receiving the circuit, wherein the generating a reproduction clock, speed control circuit 46, the reproduction clock rotates the spindle motor 42 to a predetermined frequency, thereby rotating the optical disc 1 by a predetermined rotational speed. さらに復調回路45は、再生信号を2値化した後、再生クロックを基準にして順次シリアルデータに変換する。 Furthermore demodulation circuit 45, after binarizing the reproduction signal and converts sequentially into serial data based on the reproduction clock. 続いて復調回路45は、このシリアルデータを復号した後、EC Subsequently demodulation circuit 45, after decoding the serial data, EC
Cデコード回路47に出力する。 And outputs to the C decoder circuit 47.

【0073】かくするにつき、サーボ回路41、速度制御回路46、この復調回路45に内蔵のPLL回路においては、欠陥の形成された個別情報記録セクタ8において、欠陥によりトラッキング制御、フォーカス制御、スピンドル制御の動作が乱れた場合でも、また再生クロックの周波数が変動した場合でも、続くガードセクタにより正常な状態に復帰することができ、これにより再生装置40において続くセクタのデータを確実に再生することができるようになされている。 [0073] With regard to nuclear, servo circuit 41, the speed control circuit 46, the PLL circuit incorporated in the demodulator circuit 45, the individual information recording sector 8 formed of the defect, the tracking control by the defect, the focus control, the spindle control even if the operation of a disturbed, even when the frequency of the reproduction clock is varied, can be restored to a normal state by subsequent guard sector, that thereby reproduce ensure data sectors followed in the reproduction apparatus 40 It has been made so that it can be.

【0074】ECCデコード回路47は、復調回路45 [0074] ECC decoding circuit 47, the demodulation circuit 45
より出力されるシリアルデータを、シンクデータ、ヘッダを基準にしてセクタ単位で入力し、誤り訂正処理、デインターリーブ処理して出力する。 The serial data more output, sync data, based on the header type in sectors, error correction processing, deinterleaving processing and output. このときECCデコード回路47は、各セクタに付加されたセクタアドレスを誤り訂正処理結果と共にシステム制御回路49に通知する。 At this time ECC decoding circuit 47 notifies the added sector address to each sector in the system control circuit 49 together with the error correction processing result. これにより再生装置40では、システム制御回路49において、故意に欠陥の形成された個別情報記録セクタを検出できるようになされている。 In this way reproducing apparatus 40, the system control circuit 49 are adapted to detect the intentional formation of defects have been individual information recording sector.

【0075】EDC検出回路48は、ECCデコード回路47の出力データを受け、各セクタの最後のフレームに付加された誤り検出コードにより、C1及びC2符号により正しく誤り訂正できたか否か検出し、この検出結果をシステム制御回路49に出力する。 [0075] EDC detection circuit 48 receives the output data of the ECC decoding circuit 47, the error detection code added to the last frame of each sector, to detect whether or not correctly error corrected by C1 and C2 codes, the and it outputs the detection result to the system control circuit 49. これにより再生装置40においては、C1及びC2符号による誤り訂正処理結果と併せて、誤り検出コード(EDC)による検出結果を参考にして、確実に故意に欠陥の形成された個別情報記録セクタ8を検出できるようになされている。 Thus, in the reproducing apparatus 40, in conjunction with the error correction processing result by the C1 and C2 codes, with reference to the detection result by the error detection code (EDC), it was formed of reliably defect intentionally individual information recording sector 8 It is made to be able to detect.
すなわちC1及びC2符号により誤り訂正する場合、誤訂正する可能性もある。 That is, when the error correction by the C1 and C2 codes, also may be erroneously corrected. これにより再生装置40では、 In this way the reproducing apparatus 40,
C1及びC2符号による誤り訂正処理結果と、誤り検出コード(EDC)による検出結果との論理和を検出して、確実に故意に欠陥の形成された個別情報記録セクタ8を検出できるようになされている。 And error correction processing result by the C1 and C2 codes, and detects a logical sum of the detection result by the error detection code (EDC), is made to be able to detect the formed reliably defects intentionally individual information recording sector 8 there.

【0076】バッファメモリ53は、このC1及びC2 [0076] buffer memory 53, the C1 and C2
符号による誤り訂正処理結果と、誤り検出コード(ED An error correction processing result of code error detection codes (ED
C)による検出結果との論理和データを蓄積し、所定のタイミングでインターフェース回路(IF)50を介してホストコンピュータHに出力する。 Accumulating the logical sum data of the detection result by C), and outputs to the host computer H via an interface circuit (IF) 50 at a predetermined timing. これにより再生装置40では、ホストコンピュータHからの要求により光ディスク1に記録されたデータを再生して出力する。 In this way reproducing apparatus 40, and outputs the reproducing data recorded on the optical disk 1 in response to a request from the host computer H.

【0077】この再生系の構成に対して、システム制御回路49は、この再生装置40全体の動作を制御するマイクロコンピュータで構成され、光ディスク1が装填されると、また電源が立ち上げられると、サーボ回路41 [0077] For construction of the reproducing system, the system control circuit 49 is a microcomputer that controls the reproducing apparatus 40 overall operation, when the optical disc 1 is loaded, also when the power is raised, The servo circuit 41
を制御して光ピックアップ43を光ディスク1の管理データ記録領域に移動する。 Controlled to the move the optical pickup 43 in the management data recording area of ​​the optical disc 1.

【0078】さらにシステム制御回路49は、全体の動作を再生モードに切り換え、この管理データ記録領域を再生し、ECCデコード回路47より再生結果でなる管理用データを取り込む。 [0078] Furthermore, the system control circuit 49 switches the entire operation in the playback mode, and reproduces the management data recording area, captures the management data made by the reproduction result from ECC decoding circuit 47. これによりシステム制御回路4 The system control circuit 4
9は、この光ディスク1のボリューム等を把握する。 9, to grasp the volume or the like of the optical disk 1. この処理において、システム制御回路49は、個別セクタ管理データについては、この個別セクタ管理データにより指定される個別情報記録セクタのセクタアドレスをメモリ51に格納する。 In this process, the system control circuit 49, for the individual sector management data, stores the sector address of the individual information recording sector specified by the individual sector management data in the memory 51. さらにシステム制御回路49は、 Furthermore, the system control circuit 49,
この管理用データを参考にして変換テーブルセクタを再生し、この変換テーブルセクタに記録された、ID情報を復号するために必要な変換テーブルをメモリ51に格納して保持する。 The management data reproduces the conversion table sector with reference, this is recorded in the conversion table sector, the conversion table required for decoding the ID information held and stored in the memory 51.

【0079】この一連の予備的な処理を実行した後、システム制御回路16は、ホストコンピュータHにコマンドを発行し、ホストコンピュータHからの制御コマンドを待ち受ける。 [0079] After executing the series of preliminary processing, the system control circuit 16 issues a command to the host computer H, waits for control commands from the host computer H. この状態でホストコンピュータHよりインストールコマンドが入力されると、システム制御回路49は、メモリ51をアクセスし、このメモリ51に格納した個別情報記録セクタのセクタアドレスを検出する。 When the installation command from the host computer H in this state is entered, the system control circuit 49 accesses the memory 51, detects the sector address of the individual information recording sector stored in the memory 51. さらにシステム制御回路49は、サーボ回路41等に制御コマンドを発行し、このセクタアドレスにより指定されるセクタを順次再生し、ECCデコード回路4 Furthermore, the system control circuit 49 issues a control command to the servo circuit 41 and the like, sequentially reproduces the sector specified by the sector address, ECC decoding circuit 4
7、EDC検出回路48より誤り訂正処理結果及び誤り検出結果を入力する。 7, from the EDC detecting circuit 48 inputs the error correction processing result and error detection result. これによりシステム制御回路49 The system control circuit 49
は、予め設定された個別情報記録セクタについて、誤り訂正可能か否か順次検出する。 , For a preset individual information recording sector, sequentially detects whether the error correction possible.

【0080】さらにシステム制御回路49は、この誤り訂正可能か否かの検出結果を図3について上述した手順に従って、論理「1」及び論理「0」のデータ値に変換し、メモリ51に格納した変換テーブルに従って、このデータ値を配列する。 [0080] Furthermore, the system control circuit 49, according to the procedure described above for FIG. 3 the detection result of whether the error correctable, and converts the data value of logic "1" and logic "0", and stored in the memory 51 according to the conversion table, arranging the data value. これによりシステム制御回路49 The system control circuit 49
は、個別情報記録セクタのビット誤りにより光ディスク1に記録されたID情報及び誤り訂正符号を検出し、個別情報エラー訂正回路52により誤り訂正処理する。 Detects the recorded ID information and the error correction code on the optical disc 1 by the bit error of the individual information recording sector, and error correction processing by the individual information error correction circuit 52.

【0081】さらにシステム制御回路49は、このようにして検出したID情報をホストコンピュータHの要求に応じて出力し、これに応動してホストコンピュータH [0081] Furthermore, the system control circuit 49 outputs in accordance with ID information detected in this way the requirements of the host computer H, this response to the host computer H
より了解のコマンドが入力されると、一連のインストール作業を実行する。 More understanding of the command is input, performs a series of installation. これにより再生装置40では、違法にコピーした光ディスク1については、この種のID情報を正しく再生することが困難なことにより、インストール作業を中断するようになされている。 In this way reproducing apparatus 40, for illegally optical disk 1 was copied, by that it is difficult to reproduce the ID information of this type correctly, is adapted to interrupt the installation.

【0082】以上の構成において、光ディスク1は、ユーザーデータがセクタ単位で所定のデータ構造に変換され、連続するセクタ間の所定位置に、無為のデータにより形成された個別情報記録セクタ及びガードセクタのデータが介挿され、これら一連のデータによりマザーディスクが形成される。 [0082] In the above configuration, the optical disk 1, the user data is converted into a predetermined data structure in sectors, at a predetermined position between successive sectors, inactivity of the formed by the data individual information recording sector and the guard sectors data is inserted, the mother disk is formed by the series of data.

【0083】さらに光ディスク1は、このマザーディスクより作成されたスタンパにより、ディスク状に形成された後、欠陥形成装置20により、個別情報記録セクタに欠陥が形成される。 [0083] Moreover, the optical disc 1, the stamper is created from this mother disk, after being formed into a disk shape, a defect forming apparatus 20, the defect is formed on the individual information recording sector. ここでこの欠陥は、予め設定された個別情報記録セクタより選択的に、完成品の段階で、 Wherein the defect, optionally than the preset individual information recording sector, in the finished product stage,
個別情報記録セクタを誤り訂正困難な程度に形成される。 It is formed to the extent error correction difficult individual information recording sector.

【0084】光ディスク1は、続いて反射膜、保護膜が形成され、完成品とされる。 [0084] the optical disc 1, followed by the reflective film, a protective film is formed, is a finished product. この光ディスク1において、反射膜形成前の段階で選択的に欠陥を形成したことにより、完成品の段階で改めてピットを形成して情報を記録する場合に比して、欠陥の形成数を低減でき、これにより加工に伴う塵等の残存を有効に回避することができ、またこの種の欠陥が故意に形成されていることについても、外観上、認識困難に光ディスク1を形成することができる。 In this optical disc 1, by selectively forming a defect at the stage of pre-reflective film formation, compared with the case of recording information by newly forming pits in the finished product stage, reduces the number of defect formation this makes it possible to effectively avoid the residual dust accompanying the machining, and for the defects of this kind are formed intentionally, may also be appearance, recognition difficult to form the optical disc 1.

【0085】また欠陥を形成する個別情報記録セクタに続いて、ガードセクタが形成されることにより、再生時における再生クロックの変動等によるビット誤り等が有効に回避される。 [0085] Also following the individual information recording sectors form defects, by the guard sectors are formed, such as a bit error can be effectively avoided by fluctuations of the recovered clock at the time of reproduction.

【0086】この個別情報記録セクタに対応して、光ディスク1は、内周の管理データ記録領域に個別情報記録セクタのセクタアドレスが記録され、またこの個別情報記録セクタの誤り訂正処理結果をID情報及び誤り訂正符号に変換する変換テーブルが、変換テーブルセクタに記録される。 [0086] In response to this individual information recording sectors, the optical disc 1, sector address of the individual information recording sector in the management data recording area on the inner periphery is recorded, also ID information error correction processing result of the individual information recording sector and a conversion table for converting the error correction code is recorded in the conversion table sector.

【0087】これにより光ディスク1は、再生時、管理データ記録領域に記録されたセクタアドレスにより順次個別情報記録セクタの誤り訂正処理結果を検出した後、 [0087] the optical disc 1, the reproducing, after sequentially detects the error correction processing result of the individual information recording sector by sector address recorded in the management data recording area,
変換テーブルによりID情報及び誤り訂正符号を復調することができ、このID情報に従って違法コピーを有効に回避することができる。 Can demodulate the ID information and the error correction code by the conversion table, it is possible to effectively avoid the illegal copy in accordance with the ID information.

【0088】かくするにつき、このように欠陥により固有のデータを記録する場合、既に形成されたピット列、 [0088] With regard to nuclear, when recording data specific Thus the defects already formed pit rows,
ピット形成位置に対して比較的精度の低い制御により欠陥を形成することができ、その分簡易かつ確実にこの種の情報を記録することができる。 Defects can be formed by relatively low accuracy control for the pit formation position, it is possible to record the minute easily and reliably this type information.

【0089】以上の構成によれば、訂正困難なビット誤りが発生するように、反射膜形成前の段階で欠陥を形成し、この訂正困難なセクタによりID情報を記録することにより、外観上、判読困難に、この種の情報を記録することができる。 [0089] According to the above configuration, as uncorrectable bit error occurs, the defect in a stage before the reflective film is formed, by recording the ID information by the uncorrectable sectors, appearance, interpretation difficulties, it is possible to record the information of this kind. また簡易な制御によりこの種の情報を記録することができ、その分簡易かつ確実にこの種の情報を記録して、例えば違法コピーを有効に回避することができる。 And by simple control you can record this type of information, and record the minute easily and reliably this type information, for example, it is possible to effectively avoid the illegal copy.

【0090】なお上述の実施の形態においては、本発明を光ディスクに適用してID情報を記録する場合について述べたが、本発明はこれに限らず、パスワード等の記録に適用してもよい。 [0090] In the aforementioned embodiment, the present invention describes the case of recording the ID information is applied to the optical disk, the present invention is not limited thereto and may be applied to a recording such as a password.

【0091】さらに上述の実施の形態においては、ピット列により情報を記録するように形成された光ディスクに適用する場合について述べたが、本発明はこれに限らず、例えばレーザービームのガイド溝でなるプリグルーブを形成した光ディスクにも広く適用することができる。 [0091] Furthermore, in the above-described embodiment has described the case of applying the formed optical disk to record information by a pit row, the present invention is not limited thereto, consisting of the guide groove, for example a laser beam it can be widely applied to an optical disc formed with pregrooves.

【0092】 [0092]

【発明の効果】上述のように本発明によれば、訂正困難なビット誤りが発生するように、反射膜形成前の段階で欠陥を形成し、この訂正困難なセクタによりディスク状記録媒体に固有の情報を記録することにより、外観上、 Effects of the Invention According to the present invention as described above, as uncorrectable bit error occurs, to form a defect in the stage before the reflective film formation, unique to the disc-shaped recording medium by the uncorrectable sector the information by recording, on appearance,
判読困難に、また簡易かつ確実にこの種の情報を記録することができる。 Reading difficulties and can be easily and reliably record this type of information.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の形態に係る光ディスクを示す斜視図である。 Is a perspective view showing an optical disk according to an embodiment of the present invention; FIG.

【図2】図1の光ディスクのデータ構造の説明に供する図表である。 2 is a diagram for explaining the data structure of the optical disc 1.

【図3】図1の光ディスクの個別情報記録セクタの説明に供する図表である。 3 is a diagram for explaining individual information recording sector of the optical disk 1.

【図4】図1の光ディスクの個別情報記録セクタとガードセクタとの関係を示す略線図である。 Is a schematic diagram showing the relationship between individual information recording sectors and guard sector of optical disk FIG. 1;

【図5】図1の光ディスクの製造工程を示すフローチャートである。 5 is a flowchart showing a manufacturing process of the optical disc 1.

【図6】図1の光ディスクの欠陥形成の説明に供する略線図である。 6 is a schematic diagram for explanation of defect formation in the optical disk 1.

【図7】図6の欠陥を形成する欠陥形成装置を示すブロック図である。 7 is a block diagram showing a defect formation apparatus for forming a defect in FIG.

【図8】図1の光ディスクの再生装置を示すブロック図である。 8 is a block diagram showing a reproducing apparatus of an optical disc Figure 1.

【符号の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE SYMBOLS

1 光ディスク 3 反射膜 8 個別情報記録セクタ 9 変換テーブルセクタ 11 ガードセクタ 20 欠陥形成装置 40 再生装置 1 the optical disk 3 reflective film 8 individual information recording sector 9 conversion table sector 11 guard sector 20 defect forming apparatus 40 reproducing apparatus

Claims (18)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 スタンパにより作成されたディスク状部材に反射膜を付着して作成されるディスク状記録媒体のデータ記録方法において、 前記ディスク状記録媒体を再生した際に、誤り訂正困難なビット誤りが所定のセクタで発生するように、前記ディスク状部材に欠陥を形成し、 前記所定のセクタの設定により所望のデータを記録することを特徴とするデータ記録方法。 1. A data recording method for a disk-shaped recording medium that is created by depositing a reflective film on a disk-shaped member that is created by a stamper, upon reproducing the disc-shaped recording medium, an error correction difficult bit error so they occur in a given sector, the defect formed on the disc-shaped member, the data recording method comprising recording the desired data by setting the predetermined sector.
  2. 【請求項2】 予め設定された複数セクタの中から選択して、前記誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタを設定することを特徴とする請求項1に記載のデータ記録方法。 2. A selected from among the preset plural sectors, the data recording method according to claim 1, wherein the error correction difficult bit errors and sets a sector occurring.
  3. 【請求項3】 前記予め設定された複数セクタのアドレスデータを、前記ディスク状記録媒体に別途記録することを特徴とする請求項2に記載のデータ記録方法。 Wherein the address data of a plurality of sectors in which the preset data recording method according to claim 2, characterized in that separately recorded on the disc-shaped recording medium.
  4. 【請求項4】 アドレスデータは再生可能なように、前記誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタを形成することを特徴とする請求項1に記載のデータ記録方法。 Wherein address data so as to be reproduced, the data recording method according to claim 1, characterized in that to form a sector of the error correction difficult bit error occurs.
  5. 【請求項5】 前記誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタに連続して、基準信号を記録することを特徴とする請求項1に記載のデータ記録方法。 5. continuously sector the error correction difficult bit error occurs, the data recording method according to claim 1, characterized in that to record the reference signal.
  6. 【請求項6】 前記所望のデータに、誤り訂正符号を含めるようにすることを特徴とする請求項1に記載のデータ記録方法。 To wherein said desired data, the data recording method according to claim 1, characterized in that to include the error correction code.
  7. 【請求項7】 スタンパによりディスク状部材が作成された後、前記ディスク状部材に反射膜が付着されて作成されるディスク状記録媒体に対して、所望のデータを記録するデータ記録装置であって、 前記ディスク状部材を再生して前記スタンパにより記録されたデータを再生し、再生データを出力する再生手段と、 前記再生データに基づいて、前記ディスク状記録媒体を再生した際に、誤り訂正困難なビット誤りが所定のセクタで発生するように、前記ディスク状部材に欠陥を形成する欠陥形成手段とを備えることを特徴とするデータ記録装置。 After the disc-shaped member by 7. stamper is created for the disk-shaped recording medium reflecting film on the disk-shaped member is made is attached, there is provided a data recording apparatus for recording desired data , by reproducing the disc-shaped member plays the data recorded by the stamper, and reproducing means for outputting the reproduced data, based on the reproduction data, when reproducing the disc-shaped recording medium, an error correction difficult such as the bit error occurs in a given sector, the data recording apparatus characterized by comprising a defect formation means for forming a defect on the disc-shaped member.
  8. 【請求項8】 前記欠陥形成手段は、予め設定された複数セクタの中から選択して、前記誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタを設定することを特徴とする請求項7に記載のデータ記録装置。 Wherein said defect formation means is selected from the preset plural sectors, data of claim 7, wherein the error correction difficult bit errors and sets a sector that generates recording device.
  9. 【請求項9】 前記欠陥形成手段は、 アドレスデータは再生可能なように、前記誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタを形成することを特徴とする請求項7に記載のデータ記録装置。 Wherein said defect formation means, address data so as to be reproduced, the data recording apparatus according to claim 7, characterized in that to form a sector of the error correction difficult bit error occurs.
  10. 【請求項10】 スタンパにより作成されるディスク状部材に反射膜を付着して作成されるディスク状記録媒体のデータ再生方法において、 誤り訂正困難なビット誤りの発生したセクタの検出結果より、前記ディスク状記録媒体に別途記録されたデータを再生することを特徴とするデータ再生方法。 10. A data reproduction method for a disk-shaped recording medium that is created by depositing a reflective film on a disk-shaped member that is created by the stamper, from the detection result of the generated sector of the error correction difficult bit error, the disk data reproduction method characterized by reproducing the additional data recorded in Jo recording medium.
  11. 【請求項11】 予め設定された複数セクタの中から、 From 11. Among the preset plural sectors,
    誤り訂正困難なビット誤りの発生したセクタを検出して、前記検出結果を生成することを特徴とする請求項1 Claim 1 which detects the occurrence sectors of the error correction difficult bit error, and generates the detection result
    0に記載のデータ再生方法。 Data reproducing method according to 0.
  12. 【請求項12】 前記ディスク状記録媒体に別途記録されたセクタの情報より、前記予め設定された複数セクタを検出することを特徴とする請求項11に記載のデータ再生方法。 12. A data reproduction method according to claim 11, characterized in that the information in separate recording sectors on the disc-shaped recording medium, detects a plurality of sectors that the preset.
  13. 【請求項13】 スタンパにより作成されたディスク状部材に反射膜が付着されて作成されるデータの記録媒体において、 前記記録媒体を再生した際に、誤り訂正困難なビット誤りが所定のセクタで発生するように、前記ディスク状部材において欠陥が形成され、 前記所定のセクタの設定により所望のデータが記録されることを特徴とするデータの記録媒体。 13. A recording medium of data reflecting film on the disk-shaped member that is created by a stamper is created are attached, upon reproducing the recording medium, generating error correction difficult bit errors in a given sector as to the defects in the disc-shaped member is formed, the recording medium of the data desired data by setting the predetermined sector is characterized in that it is recorded.
  14. 【請求項14】 予め設定された複数セクタの中から選択して、前記誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタが設定されたことを特徴とする請求項13に記載のデータの記録媒体。 14. Select from the preset plural sectors, a data recording medium according to claim 13, characterized in that sectors in which the error correction difficult bit error occurs is set.
  15. 【請求項15】 前記予め設定された複数セクタのアドレスデータが別途記録されたことを特徴とする請求項1 15. The method of claim 1, wherein the address data of the preset plural sectors are recorded separately
    4に記載のデータの記録媒体。 A data recording medium according to 4.
  16. 【請求項16】 アドレスデータは再生可能なように、 16. The address data as renewable,
    前記誤り訂正困難なビット誤りの発生するセクタが形成されたことを特徴とする請求項13に記載のデータの記録媒体。 A data recording medium according to claim 13, characterized in that the sectors of occurrence of the error correction bit difficult error is formed.
  17. 【請求項17】 前記誤り訂正困難なビット誤りが発生するセクタに連続して、基準信号が記録されたことを特徴とする請求項13に記載のデータの記録媒体。 17. continuously sector the error correction difficult bit error occurs, a data recording medium according to claim 13 in which the reference signal is equal to or recorded.
  18. 【請求項18】 前記所望のデータは、誤り訂正符号が含まれてなることを特徴とする請求項13に記載のデータの記録媒体。 18. The method of claim 17, wherein the desired data, a data recording medium according to claim 13, characterized in that contains the error correcting code.
JP1819896A 1996-01-10 1996-01-10 Data recording method/device, data reproducing method and recording medium for data Pending JPH09190383A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1819896A JPH09190383A (en) 1996-01-10 1996-01-10 Data recording method/device, data reproducing method and recording medium for data

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1819896A JPH09190383A (en) 1996-01-10 1996-01-10 Data recording method/device, data reproducing method and recording medium for data

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09190383A true true JPH09190383A (en) 1997-07-22

Family

ID=11964942

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1819896A Pending JPH09190383A (en) 1996-01-10 1996-01-10 Data recording method/device, data reproducing method and recording medium for data

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09190383A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2007046494A1 (en) * 2005-10-20 2007-04-26 Pioneer Corporation Information recording medium, information recording device and method, information reproducing device and method and computer program
US7411877B2 (en) 1998-03-10 2008-08-12 Victor Company Of Japan, Ltd. Dislike recording media, a method for detecting forged disks, an anti-forgery system for performing a true-false judgment based on information collected from the recording media, and a manufacturing apparatus for recording information in the disks
JP2008293645A (en) * 2008-08-01 2008-12-04 Toshiba Corp Authentication system of magnetic recording medium

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7411877B2 (en) 1998-03-10 2008-08-12 Victor Company Of Japan, Ltd. Dislike recording media, a method for detecting forged disks, an anti-forgery system for performing a true-false judgment based on information collected from the recording media, and a manufacturing apparatus for recording information in the disks
US7623422B2 (en) 1998-03-10 2009-11-24 Victor Company Of Japan, Ltd. Disklike recording media, a method for detecting forged disks, and anti-forgery system for performing a true-false judgement based on information collected from the recording media, and a manufacturing apparatus for recording information in the disks
US7885153B2 (en) 1998-03-10 2011-02-08 Victor Company Of Japan, Ltd. Disklike recording media, a method for detecting forged disks, an anti-forgery system for performing a true-false judgement based on information collected from the recording media, and a manufacturing apparatus for recording information in the disks
US7961568B2 (en) 1998-03-10 2011-06-14 Victor Company Of Japan, Ltd. Disklike recording media, a method for detecting forged disks, an anti-forgery system for performing a true-false judgement based on information collected from the recording media, and a manufacturing apparatus for recording information in the disks
WO2007046494A1 (en) * 2005-10-20 2007-04-26 Pioneer Corporation Information recording medium, information recording device and method, information reproducing device and method and computer program
JP2008293645A (en) * 2008-08-01 2008-12-04 Toshiba Corp Authentication system of magnetic recording medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6621782B1 (en) Optical disk, an optical disk device, and a method of managing defects in an optical disk
US6801490B1 (en) Optical recording medium, device and method for recording optical recording medium, and device and method for reproducing optical recorded medium
US6535858B1 (en) Optical disc copy management system
US7058977B1 (en) Copyright control of encrypted data using uncorrected errors in an error correcting code
US5732088A (en) Data recording/reproducing apparatus, method thereof, and data record medium
US5276674A (en) Optical recording medium having thin protective layer and two-dimensionally aligned code words and recording/reproducing apparatus employing the same
US6700843B1 (en) Apparatus for manufacturing information record medium, information record medium, information recording apparatus and information recording method
US20050083740A1 (en) Disc recording medium, recording method, disc drive device
US6314078B1 (en) Recording defect substitution method for a disc-shaped recording medium, and a recording and reproducing apparatus for a disc-shaped recording medium
US6311305B1 (en) Method and system for overriding error correction
US6611483B1 (en) Device and method for recording data on optical recording medium
US6353890B1 (en) Method for copy protecting a record carrier, copy protected record carrier and means for detecting access control information
US6996048B2 (en) Concentrically recording auxiliary information on non-data area of a disk-like recording medium
US5408478A (en) Apparatus for reproducing a recording with reduced error correction anomalies at linking portions
US6367049B1 (en) Encoding multiword information by wordwise interleaving
US5151905A (en) Data recording method
US6628583B1 (en) Method and device for recording information in linking block units
US6628584B1 (en) Apparatus and associated method for linking information on a read only record carrier
WO1998008180A2 (en) Digital optical media authentication and copy protection method
JPH09265733A (en) Information recording/reproducing device and alternate processing method
JPH06259886A (en) Magneto-optical disk and recording and reproducing device for magneto-optical disk
US4512006A (en) Optical type information read/write apparatus
US6560181B1 (en) Information recording medium which records information that pertains to integrity
US6487155B1 (en) Optical disc authentication using alternate data modulation encoding schemes
US6392829B1 (en) Alternate randomizing for even/odd data tracks

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050303

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20061019

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20061024

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070320