JPH09188017A - 印刷装置 - Google Patents

印刷装置

Info

Publication number
JPH09188017A
JPH09188017A JP136496A JP136496A JPH09188017A JP H09188017 A JPH09188017 A JP H09188017A JP 136496 A JP136496 A JP 136496A JP 136496 A JP136496 A JP 136496A JP H09188017 A JPH09188017 A JP H09188017A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
paper
color
printing
unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP136496A
Other languages
English (en)
Inventor
Mitsuhiro Takeda
光弘 武田
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Canon Inc
Original Assignee
Canon Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc filed Critical Canon Inc
Priority to JP136496A priority Critical patent/JPH09188017A/ja
Publication of JPH09188017A publication Critical patent/JPH09188017A/ja
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【目的】 指定したページに指定した色の記録用紙を使
用し容易に印刷できる印刷装置。 【構成】 画像信号に基づいて記録用紙に画像形成記録
する印刷部17には記録用紙を複数種類格納し搬送する
給紙搬送手段を有し、給紙搬送手段に格納された記録用
紙の色を検知する用紙色検知部30と、記録用紙の特定
色と該特定色の記録用紙に記録するページとの指示を入
力する操作部1501とを備え、操作部1501により
指示されたページでは指示された特定色の記録用紙を給
紙搬送手段から搬送して記録実施する。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、画像信号に基づい
て画像を形成し記録用紙に画像形成記録する印刷装置の
技術分野に属するものである。特に記録用紙を複数種類
格納し記録手段に搬送する印刷装置の技術分野に属する
ものである。
【0002】
【従来の技術】従来の一般的な印刷装置は、画像信号に
基づいて記録用紙に画像を形成し画像を定着させる記録
手段と、記録用紙を複数枚格納し前記記録手段に搬送す
る給紙搬送手段と、装置を制御する制御手段とを有する
構成となっている。
【0003】記録用紙は複数の規格サイズの用紙を使用
できるよう複数の用紙収納カセットを備えている印刷装
置。また、制御手段はホストコンピュータをも利用する
印刷装置もある。
【0004】従来、プリンタ等の印刷装置は、印刷用紙
の給紙位置に印刷用紙をセットしただけで、どの給紙位
置に何色の用紙をセットしたかをあらかじめ設定するこ
となく記録を行う構成であり、希望する色の印刷用紙を
自動的に給紙し、印刷を実行する印刷装置はなかった。
【0005】
【発明が解決しようとする課題】従来、印刷文書のある
特定のページ(例えば表紙等)だけを色の違う印刷用紙
に印刷しようとした場合、その特定のページのみ、操作
者が色の違う印刷用紙に入れ替えて印刷しなければなら
なかった。
【0006】本発明は、前記従来の問題点を解消するた
めに成されたもので、特定のページに特定の色の記録用
紙を使用し容易に印刷できる印刷装置の提供を目的とす
るものである。
【0007】
【課題を解決するための手段】このため、本発明は、画
像信号に基づいて記録用紙に画像形成記録する記録手段
と、記録用紙を複数種類格納し前記記録手段に搬送する
給紙搬送手段と、該給紙搬送手段に格納された記録用紙
の色を検知する用紙色検知手段と、記録用紙の特定色と
該特定色の記録用紙に記録するページとの指示を入力す
る指示入力手段と、前記各手段を制御する制御手段とを
有する印刷装置であって、前記制御手段は、前記指示入
力手段により指示されたページでは指示された特定色の
記録用紙を前記給紙搬送手段から前記記録手段に搬送さ
せ記録実施する制御を行うことを特徴とする印刷装置に
よって、前記の目的を達成するものである。
【0008】
【発明の実施の形態】上記目的を達成する為、給紙トレ
イ(又はカセット等)付近に、印刷用紙の色を検知する
色検知手段と、検知した用紙の色を印刷装置に接続され
たホストコンピュータに通知する通知手段と、特定のペ
ージを色付の用紙に印刷するよう指示する指示手段と、
各ページを印刷する時に選択された色の用紙をそれぞれ
の給紙部から自動的に給紙する為の制御手段とを備え
る。
【0009】
【実施例】本発明の実施例は、画像信号に基づいて記録
用紙に画像形成記録する記録手段と、記録用紙を複数種
類格納し前記記録手段に搬送する給紙搬送手段と、該給
紙搬送手段に格納された記録用紙の色を検知する用紙色
検知手段と、記録用紙の特定色と該特定色の記録用紙に
記録するページとの指示を入力する指示入力手段と、前
記各手段を制御する制御手段とを有する印刷装置であっ
て、前記記録手段にはレーザビームプリンタ、インクジ
ェットプリンタ等種々の構成の印刷装置が利用でき、ま
た前記制御手段はホストコンピュータをも利用する実施
例もある。
【0010】本発明の実施例の特徴ある構成部分を説明
する前に、本発明を実施できる好適なレーザビームプリ
ンタおよびインクジェットプリンタの構成について図1
〜図3を参照しながら説明する。なお、本実施例を適用
するプリンタは、レーザビームプリンタおよびインクジ
ェットプリンタに限られるものではなく、他のプリント
方式のプリンタでも良いことは言うまでもない。
【0011】図1は、本発明を実施可能な第1の出力装
置の構成を示す断面図であり、例としてレーザビームプ
リンタ(以下、LBPと記す)の場合を示す。
【0012】図1において、1500はLBP本体であ
り、外部に接続されているホストコンピュータから供給
される印刷情報(文字コード等)やフォーム情報あるい
はマクロ命令等を入力して記憶するとともに、これらの
情報に従って対応する文字パターンやフォームパターン
等を作成し、記録媒体である記録紙等に像を形成する。
【0013】1501は操作のためのスイッチおよびL
ED表示器等が配されている操作パネル、1000はL
BP本体1500全体の制御およびホストコンピュータ
から供給される文字情報等を解析するプリンタ制御ユニ
ットである。このプリンタ制御ユニット1000は、主
に文字情報を対応する文字パターンのビデオ信号に変換
してレーザドライバ1502に出力する。レーザドライ
バ1502は半導体レーザ1503を駆動するための回
路であり、入力されたビデオ信号に応じて半導体レーザ
1503から発射されるレーザ光1504をオン・オフ
切り換えする。レーザ光1504は回転多面鏡1505
で左右方向に振られて静電ドラム1506上を走査露光
する。これにより、静電ドラム1506上には文字パタ
ーンの静電潜像が形成されることになる。この潜像は、
静電ドラム1506周囲に配設された現像ユニット15
07により現像された後、記録紙に転写される。
【0014】この記録紙にはカットシートを用い、カッ
トシート記録紙はLBP1500に装着した用紙カセッ
ト1508に収納され、給紙ローラ1509および搬送
ローラ1510と搬送ローラ1511とにより、装置内
に取り込まれて、静電ドラム1506に供給される。
【0015】また、LBP本体1500には、図示して
ないカードスロットを少なくとも1個以上備え、内蔵フ
ォントに加えてオプションフォントカード,言語系の異
なる制御カード(エミュレーションカード)を接続でき
るように構成されている。
【0016】図2は、本発明を実施可能な第2の出力装
置の構成を示す外観図であり、例としてインクジェット
記録装置(以下、IJRAと記す)の場合を示す。
【0017】図2において、駆動モータ5013の正逆
回転に連動して駆動力伝達ギア5011,5009を介
して回転するリードスクリュー5005の螺旋溝500
4に対して係合するキャッリジHCはピン(図示してな
い)を有し、矢印a,b方向に往復移動される。このキ
ャリッジHCには、インクジェットカートリッジIJC
が搭載されている。
【0018】5002は紙押え板であり、キャリッジ移
動方向にわたって紙をプラテン5000に対して押圧す
る。5007,5008はフォトカプラであり、キャリ
ッジのレバー5006のこの域での存在を確認して、モ
ータ5013の回転方向切り換え等を行うためのホーム
ポジション検知手段として機能する。5016は記録ヘ
ッドIJHの前面をキャップするキャップ部材5022
を指示する部材、5015はこのキャップ内を吸引する
吸引手段でキャップ内開口5023を介して記録ヘッド
の吸引回復を行う。5017はクリーニングブレード
で、部材5019により前後方向に移動可能となる。5
018は本体支持板で、上記クリーニングブレード50
17,部材5019を支持する。5021は、吸引回復
の吸引を開始するためのレバーであり、キャリッジと係
合するカム5020の移動に伴って移動し、駆動モータ
からの駆動力がクラッチ切り換え等の公知の伝達手段で
移動制御される。
【0019】これらのキャッピング,クリーニング,吸
引回復は、キャリッジがホームポジション側領域にきた
ときにリードスクリュー5005の作用によってそれら
の対応位置で所望の処理が行えるように構成されている
が、周知のタイミングで所望動作を行うように構成され
ていればよい。
【0020】図3は、図2に示した第2の出力装置IJ
RAの制御構成を示すブロック図である。
【0021】図3において、1700は記録信号を入力
するインタフェース、1701はMPU、1702はM
PU1701が実行する制御プログラムやホスト印刷情
報等を格納するROMである。1703はDRAMで、
各種データ(上記記録信号やヘッドに供給される記録デ
ータ等)を保存しておく。1704は記録ヘッド170
8に対する出力データの供給制御を行うゲートアレイで
あり、インタフェース1700,MPU1701,DR
AM1703間のデータの転送制御も行う。
【0022】1701は記録ヘッド1708を搬送する
ためのキャリアモータ、1709は記録用紙搬送のため
の搬送モータ、1705は記録ヘッド1708を駆動す
るヘッドドライバ、1706は搬送モータ1709を駆
動するモータドライバ、1707はキャリアモータ17
10を駆動するモータドライバである。
【0023】このように構成された記録装置IJRAに
おいて、インタフェース1700を介して後述するホス
トコンピュータ1000より入力情報が入力されると、
ゲートアレイ1704とMPU1701との間で入力情
報がプリント用の出力情報に変換される。そして、モー
タドライバ1706,1707が駆動されるとともに、
ヘッドドライバ1705に送られた出力情報に従って記
録ヘッドが駆動され印字が実行される。
【0024】なお、MPU1701はインタフェース1
700を介して後述するホストコンピュータ1000と
の通信処理が可能となっており、DRAM1703に関
するメモリ情報および資源データ等やROM1702内
のホスト印刷情報を後述するホストコンピュータ100
0に通知可能に構成されている。
【0025】図4は、本発明の実施例のプリンタ制御シ
ステムの構成を示すブロック図である。ここでは、レー
ザビームプリンタ(図1)を例にして説明する。なお、
本発明の機能が実行されるのであれば、単体の機器であ
っても、複数の機器からなるシステムであっても、LA
N等のネットワークを介して処理が行われるシステムで
あっても本発明を実施できることは言うまでもない。
【0026】図4において、3000はホストコンピュ
ータであり、ROM3のプログラム用ROMに記憶され
た文書処理プログラム等に基づいて図形,イメージ,文
字,表(表計算等を含む)等が混在した文書処理を実行
するCPU1を備え、システムデバイス4に接続される
各デバイスをCPU1が統括的に制御する。
【0027】2はRAMであり、CPU1の主メモリ,
ワークエリア等として機能する。5はキーボードコント
ローラ(KBC)であり、キーボード9や不図示のポイ
ンティングデバイスからのキー入力を制御する。6はC
RTコントローラ(CRTC)であり、CRTディスプ
レイ(CRT)10の表示を制御する。
【0028】7はディスクコントローラ(DKC)であ
り、ブートプログラム,種々のアプリケーション,フォ
ントデータ,ユーザファイル,編集ファイル等を記憶す
るハードディスク(HD)、フロッピーディスク(F
D)等の外部メモリ11とのアクセスを制御する。8は
プリンタコントローラ(PRTC)であり、所定の双方
向性インタフェース(インタフェース)21を介してプ
リンタ1500に接続されて、プリンタ1500との通
信制御処理を実行する。
【0029】なお、CPU1は、例えばRAM2上に設
定された表示情報RAMへのアウトラインフォントの展
開(ラスタライズ)処理を実行し、CRT10上でのW
YSIWYGを可能としている。また、CPU1は、C
RT10上の不図示のマウスカーソル等で指示されたコ
マンドに基づいて登録された種々のウインドウを開き、
種々のデータ処理を実行する。
【0030】プリンタ1500において、12はプリン
タCPUであり、ROM13のプログラム用ROMに記
憶された制御プログラム等或いは外部メモリ14に記憶
された制御プログラム等に基づいてシステムバス15に
接続される各種のデバイスとのアクセスを統括的に制御
し、印刷部インタフェース16を介して接続される印刷
部(プリンタエンジン)17に出力情報としての画像信
号を出力する。CPU12は入力部18を介してホスト
コンピュータとの通信処理が可能となっており、プリン
タ1500内の情報等をホストコンピュータ3000に
通知可能に構成されている。
【0031】19はCPU12の主メモリ,ワークエリ
ア等として機能するRAMで、図示しない増設ポートに
接続されるオプションRAMによりメモリ容量を拡張す
ることができるように構成されている。なお、RAM1
9は、出力情報展開領域,環境データ格納領域,NVR
MA等に用いられる。前述したハードディスク(H
D),ICカード等の外部メモリ14は、ディスクコン
トローラ(DKC)20によりアクセスを制御される。
外部メモリ14は、オプションとして接続され、フォン
トデータ,エミュレーションプログラム,フォームデー
タ等を記憶する。また、入力部18は前述した操作パネ
ルで操作のためのスイッチおよびLED表示器等が配さ
れている。
【0032】また、前述した外部メモリ14は1個に限
らず、少なくとも1個以上備え、内蔵フォントに加えて
オプションフォントカード,言語系の異なるプリンタ制
御言語を解釈するプログラムを格納した外部メモリを複
数接続できるように構成されていても良い。さらに、図
示しないNVRAMを有し、操作パネル1501(図
1)からのプリンタモード設定情報を記憶するようにし
ても良い。
【0033】30は用紙色検知部で給紙カセット等の印
刷用紙給紙部にセットされた印刷用紙の色を検知し、入
力部18を介してホストコンピュータ3000に通知す
る。図5は、本発明の実施例での特徴ある制御を示すフ
ローチャートであり、印刷用紙をデフォルトでは白色に
設定された場合を示す。以下に各ステップの操作・制御
を説明する。
【0034】STEP1 給紙カセット等の給紙部に印
刷用紙をセットする STEP2 印刷装置に備えられた色検知手段により印
刷用紙の色を認識 STEP3 印刷命令を実行 STEP4 STEP3の印刷命令を受けて、特定のペ
ージを色付の用紙に印刷するかを選択 STEP5 STEP4でYESを選択した場合、色付
の用意に印刷したいページとその色を選択 STEP6 用紙の選択が済んだ後、印刷を開始 STEP7 STEP4でYESを選択し、STEP5
でページと色を選択した場合、色を指定されたページは
指定の色付の用紙を給紙して印刷を実行。特に色を指定
されていないページはデフォルトで指定された用紙(例
えばこの場合では白紙)を給紙して印刷を実行 STEP8 印刷を終了 実施例の印刷装置は、図1ないし図4を参照説明した構
成、そして図5のフローチャートに示す制御によって印
刷用紙の色を選択して印刷を行う。
【0035】即ち、給紙カセット,トレイ等の印刷用紙
給紙部にセットされた印刷用紙の色を検知する色検知手
段を備えた印刷装置において、印刷用紙給紙部に印刷用
紙がセットされた時点で、どの給紙部に何色の印刷用紙
がセットされたかを検知し、印刷装置に接続しているホ
ストにその情報を通知する。
【0036】上記印刷装置において、ある特定のページ
を色付の印刷用紙に印刷した場合、CRTに表示される
給紙部にセットされた印刷用紙の色の中からページ毎に
希望の印刷用紙の色を選択しキーボード入力することに
よって、どの給紙部から印刷用紙を給紙するかを設定す
る必要はなく、選択した色の印刷用紙がセットされてい
る給紙部から自動的に印刷用紙を給紙し、印刷する。
【0037】上記印刷装置において、特に色の指定のな
いページは、デフォルトで指定された色(例えば白色)
の印刷用紙が選択され、その色がセットされている給紙
部から自動的に印刷用紙を給紙し、印刷する。
【0038】
【発明の効果】以上説明したように本発明によれば、あ
る特定のページを色付の印刷用紙に印刷したい場合、色
付の印刷用紙を印刷装置の給紙カセット等の給紙部にセ
ットし、色付の印刷用紙で印刷したいページとその色を
設定すれば、どの給紙部から用紙を給紙するかを設定し
なくても、自動的に選択した色の印刷用紙を給紙部から
給紙し、印刷を実行することができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】 本発明を実施可能な第1の出力装置の構成を
示す断面図である。
【図2】 本発明を実施可能な第2の出力装置の構成を
示す断面図である。
【図3】 第2の出力装置の制御構成を示したブロック
図である。
【図4】 本発明の一実施例のプリンタ制御システムの
構成を示したブロック図である。
【図5】 本発明の一実施例のフローチャートである。
【符号の説明】 1 CPU 2 RAM 3 ROM 4 システムバス 12 CPU 13 ROM 17 印刷部 19 RAM 30 用紙色検知部 1500 プリンタ 1501 操作部 3000 ホストコンピュータ

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 画像信号に基づいて記録用紙に画像形成
    記録する記録手段と、記録用紙を複数種類格納し前記記
    録手段に搬送する給紙搬送手段と、該給紙搬送手段に格
    納された記録用紙の色を検知する用紙色検知手段と、記
    録用紙の特定色と該特定色の記録用紙に記録するページ
    との指示を入力する指示入力手段と、前記各手段を制御
    する制御手段とを有する印刷装置であって、 前記制御手段は、前記指示入力手段により指示されたペ
    ージでは指示された特定色の記録用紙を前記給紙搬送手
    段から前記記録手段に搬送させ記録実施する制御を行う
    ことを特徴とする印刷装置。
JP136496A 1996-01-09 1996-01-09 印刷装置 Withdrawn JPH09188017A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP136496A JPH09188017A (ja) 1996-01-09 1996-01-09 印刷装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP136496A JPH09188017A (ja) 1996-01-09 1996-01-09 印刷装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09188017A true JPH09188017A (ja) 1997-07-22

Family

ID=11499454

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP136496A Withdrawn JPH09188017A (ja) 1996-01-09 1996-01-09 印刷装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09188017A (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102109784A (zh) * 2011-02-20 2011-06-29 宁尚国 数字文档打印页纸张颜色设置方法

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102109784A (zh) * 2011-02-20 2011-06-29 宁尚国 数字文档打印页纸张颜色设置方法

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6897975B2 (en) Output apparatus and output method
JP2000071574A (ja) プリンタドライバ、プリンタ、プリンタシステム、記録媒体
JPH09188017A (ja) 印刷装置
JP4383687B2 (ja) 出力装置及びその処理方法
JP2000187579A (ja) 印刷システム及び印刷装置、印刷制御方法、記録媒体
JP3658025B2 (ja) 電子機器及び該機器を有するデータ処理システム及び前記機器におけるデータ処理方法
JP3382349B2 (ja) 印刷制御装置及び方法
US6397265B1 (en) Print control apparatus for communicating with a selected external apparatus to control a printer
JPH09188015A (ja) 印刷装置及び印刷制御方法
JPH09295432A (ja) プリンタ装置及びプリント制御方法
JPH10187390A (ja) 情報処理装置および情報処理装置のデータ処理方法およびコンピュータが読み出し可能なプログラムを格納した記憶媒体
JPH08164648A (ja) 出力装置及びこれを含む情報処理システム
JPH10340168A (ja) 情報処理装置および情報処理システムおよびそれらの制御方法
JP3313919B2 (ja) 出力装置及び出力方法
JP3323680B2 (ja) 出力装置及び出力方法
JPH08166855A (ja) プリンタシステム
JP2003036149A (ja) 出力装置、出力装置の制御方法、制御プログラムを提供する媒体、及び制御プログラム
JP3809285B2 (ja) 画像形成装置及び画像形成方法
JPH07160441A (ja) 情報処理方法及び出力方法
JPH09218843A (ja) 出力制御装置及び出力制御方法及びコンピュータで呼び出し可能な工程を含んだ記憶媒体
JPH11227299A (ja) 印刷装置
JPH0615930A (ja) 印刷装置
JP2000235470A (ja) 情報処理システム及び情報処理システムの動作制御方法
JP3320229B2 (ja) 画像形成方法及びプリンタ制御システム
JPH08166920A (ja) 周辺装置及びその制御方法

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20030401