JPH09187960A - インク・カートリッジ・アダプタ - Google Patents

インク・カートリッジ・アダプタ

Info

Publication number
JPH09187960A
JPH09187960A JP33493896A JP33493896A JPH09187960A JP H09187960 A JPH09187960 A JP H09187960A JP 33493896 A JP33493896 A JP 33493896A JP 33493896 A JP33493896 A JP 33493896A JP H09187960 A JPH09187960 A JP H09187960A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
ink
container
supply mechanism
ink supply
pump
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP33493896A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2866068B2 (ja )
Inventor
John A Barinaga
Bruce Cowger
ジョン・エイ・バリナガ
ブルース・コウガー
Original Assignee
Hewlett Packard Co <Hp>
ヒューレット・パッカード・カンパニー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/17Ink jet characterised by ink handling
    • B41J2/175Ink supply systems ; Circuit parts therefor
    • B41J2/17503Ink cartridges
    • B41J2/1752Mounting within the printer
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/17Ink jet characterised by ink handling
    • B41J2/175Ink supply systems ; Circuit parts therefor
    • B41J2/17503Ink cartridges
    • B41J2/17506Refilling of the cartridge
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/17Ink jet characterised by ink handling
    • B41J2/175Ink supply systems ; Circuit parts therefor
    • B41J2/17503Ink cartridges
    • B41J2/17513Inner structure
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/17Ink jet characterised by ink handling
    • B41J2/175Ink supply systems ; Circuit parts therefor
    • B41J2/17503Ink cartridges
    • B41J2/17543Cartridge presence detection or type identification
    • B41J2/1755Cartridge presence detection or type identification mechanically
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/17Ink jet characterised by ink handling
    • B41J2/175Ink supply systems ; Circuit parts therefor
    • B41J2/17503Ink cartridges
    • B41J2/17553Outer structure
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/17Ink jet characterised by ink handling
    • B41J2/175Ink supply systems ; Circuit parts therefor
    • B41J2/17566Ink level or ink residue control
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/17Ink jet characterised by ink handling
    • B41J2/175Ink supply systems ; Circuit parts therefor
    • B41J2/17596Ink pumps, ink valves
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/17Ink jet characterised by ink handling
    • B41J2/175Ink supply systems ; Circuit parts therefor
    • B41J2/17566Ink level or ink residue control
    • B41J2002/17573Ink level or ink residue control using optical means for ink level indication
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/17Ink jet characterised by ink handling
    • B41J2/175Ink supply systems ; Circuit parts therefor
    • B41J2/17566Ink level or ink residue control
    • B41J2002/17576Ink level or ink residue control using a floater for ink level indication

Abstract

(57)【要約】 (修正有) 【課題】容易にかつ効率的に補充することができるイン
ク供給機構を提供する。 【解決手段】インクジェット・プリンタ用のインク供給
機構用の容器は補充ポート51を備え、この補充ポート
51を通じて容器を補充することができる。容器24
は、インクが容器24からチャンバ56へ流れることが
できるようにし、かつチャンバ56から容器24へのイ
ンクの流れを制限する逆止め弁を介して可変体積チャン
バ56に結合することができる。チャンバ56は、通常
はインクの流れを妨げるために閉鎖される流体出口28
に結合される。しかし、インク供給機構20をプリンタ
に設置すると、流体出口28がチャンバ56とプリンタ
との間の流体接続を確立する。チャンバ56は、インク
を容器24からプリンタに供給するように作動させるこ
とができるインク供給機構20を備えるポンプ26の一
部である。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明の分野】本発明は、インクジェット・プリンタ用
のインク供給機構に関し、特に容易に補充できるインク
供給機構に関する。

【0002】

【関連技術の記載】通常のインクジェット・プリンタ
は、1枚の紙などの印刷表面の上方で前後に移動するキ
ャリッジに取り付けられた印刷ヘッドを有する。印刷ヘ
ッドが印刷表面上の適当な位置の上方を通過すると、制
御システムが、インク滴を印刷表面上に吐出または噴射
し所望の画像または文字を形成するように印刷ヘッド上
のインクジェットを作動させる。

【0003】そのようなプリンタが適切に動作するに
は、印刷ヘッド用の信頼できるインク供給機構を有さな
ければならない。多数のインクジェット・プリンタは、
キャリッジに取り付けることができる使い捨てのインク
・ペンを使用する。そのようなインク・ペンは通常、印
刷ヘッドだけでなく、インクを含む容器も含む。インク
・ペンは通常、印刷ヘッドによって使用されるのに適し
た圧力にインクを維持する圧力調整機構も含む。インク
供給機構を使い尽くしたときは、インク・ペンが処分さ
れ、新しいインク・ペンが設置される。このシステム
は、インクジェット・プリンタ用のインク供給機構を提
供するユーザに優しい容易な方法を提供する。

【0004】他のタイプのインクジェット・プリンタ
は、印刷ヘッドとは別体であり、キャリッジには取り付
けられないインク供給機構を使用する。そのようなイン
ク供給機構は、プリンタ内に固定されるので、キャリッ
ジと共に移動するインク供給機構のすべての寸法制限を
受けるわけではない。固定インク供給機構を有するある
種のプリンタは、それに組み込まれた補充可能なインク
容器を有する。インクは、容器から印刷ヘッドから延び
るチューブを通して、印刷ヘッドに供給される。別法と
して、印刷ヘッドは、固定組み込み容器にある充填ステ
ーションへ印刷ヘッドを移動することによって定期的に
補充される小型のインク容器を含むことができる。どち
らの方法でも、インクは、プリンタ内のポンプと重力流
のどちらかによって容器から印刷ヘッドに供給すること
ができる。

【0005】他のインクジェット・プリンタは、印刷ヘ
ッドとは別体の交換可能な容器を使用する。このような
容器は、組み込み容器と同様に、キャリッジ上には配置
されず、したがって印刷時に印刷ヘッドと共に移動する
ことはない。交換可能な容器は多くの場合、インクを充
填されたプラスチック製バッグである。このバッグは、
インクがバッグから印刷ヘッドへ流れるようにプリンタ
にバッグを結合するために、中空の針によって穴を開け
られる隔膜などの機構を備える。多くの場合、バッグ
は、圧搾され、あるいは何らかの他の方法で加圧され、
それによってインクが容器から流れる。

【0006】インクがなくなった後、容器は通常、廃棄
され、新しい容器が設置される。しかし、容器と、関連
する機構は通常、新しいインクを補充できる場合には、
さらに使用することができる。

【0007】

【発明の概要】したがって、本発明の目的は、容易に補
充することができ、印刷ヘッド用のインクを確実に供給
するインクジェット・プリンタ用のインク供給機構を提
供することである。

【0008】本発明の他の目的は、容易にかつ効率的に
補充することができるインク供給機構を提供することで
ある。

【0009】本発明の他の目的は、費用効率的であり、
環境に優しく、廃棄物を制限し、インク供給機構の構成
要素をより効率的に使用するインクジェット・プリンタ
用のインク供給機構を提供することである。

【0010】本発明の一態様によるインク供給機構は、
インクを保持する主容器を有する。主容器をポンプに結
合し、容器からプリンタへインクを供給することができ
る。ポンプは、可変体積チャンバと逆止め弁とを含むこ
とができ、そのため、チャンバの体積が増加すると、イ
ンクが容器から弁を通じてチャンバに引き込まれる。チ
ャンバの体積が減少すると、インクがチャンバから押し
出され、プリンタ上の流体入口に結合された流体出口を
通じて印刷ヘッドに供給される。取り外し可能なキャッ
プで密封された補充ポートによって、容器への流体経路
が画定される。このように、容器のインクがなくなった
ときは、キャップを取り外し追加インクを容器に追加す
ることができる。

【0011】本発明の他の態様では、インク供給機構
は、ポンプと、流体出口と、ポンプと流体連通するリセ
プタクルとを保持するアダプタを含むことができる。た
とえば、ネジ付き接続部またはトレーリング・チューブ
によって、交換可能または補充可能な容器を取り外し可
能にリセプタクルに結合することができる。このよう
に、容器のインクがなくなったときは、容器をアダプタ
から取り外して交換または補充し、それによって、アダ
プタおよびアダプタが保持する構成要素を引き続き使用
することができる。

【0012】本発明の他の態様では、アダプタはポンプ
を有する必要がない。その代わり、流体出口と流体連通
するリセプタクルを設けることができ、重力流れ、毛管
作用、容器自体の加圧などポンプの代替策を使用して容
器から印刷ヘッドにインクを供給することができる。

【0013】本発明の他の目的および態様は、当業者に
は本発明の詳細な説明から明らかになろう。詳細な説明
は、一例として提示されており、本発明を制限するもの
ではない。

【0014】

【発明の実施の形態】本発明の好ましい実施形態による
インク供給機構を図1に参照符号20として示す。イン
ク供給機構20は、インクを含むインク容器24を保持
する架台22と、ポンプ26と、流体出口28とを有す
る。架台22は、下端に取り付けられたキャップ32を
有する硬質保護シェル30内に密閉される。キャップ3
2は、ポンプ26にアクセスできるようにするアパーチ
ャ34と、流体出口28にアクセスできるようにするア
パーチャ36とを備える。

【0015】インク供給機構20を使用するには、図7
ないし図10に示したように、インク供給機構をインク
ジェット・プリンタのドッキング・ベイ38に挿入す
る。インク供給機構20を挿入すると、ドッキング・ベ
イ38内のアクチュエータ40がアパーチャ34を通じ
てポンプ26に接触する。また、ドッキング・ベイ38
内の流体入口42がアパーチャ36を通じて流体出口2
8に供給され、インク供給機構からプリンタへの流体経
路が形成される。アクチュエータ40の動作によって、
ポンプ26が容器24からインクを引き込み、そのイン
クを流体出口28および流体入口42を通じてプリンタ
に供給する。

【0016】容器24のインクがなくなり、あるいは他
の理由があるときは、インク供給機構20を容易にドッ
キング・ベイ38から取り外すことができる。取り外し
時には、流体出口28および流体入口42が閉鎖され、
残留インクがプリンタ内またはユーザ上に漏れるのが防
止される。次いで、インク供給機構を容易に補充し、あ
るいは後で再設置できるように保存することができる。

【0017】このように、本発明のインク供給機構20
は、信頼でき容易に補充可能なインク供給機構をインク
ジェット・プリンタに提供する簡単で経済的な方法をイ
ンクジェット・プリンタのユーザに提供する。

【0018】図1ないし図4に示したように、架台22
は、本体44を有する。インク容器24を画定し支持す
るのを助けるフレーム46が架台本体44の頂部から上
向きに延びる。図の実施形態では、フレーム46は、そ
の厚さによって決定される厚さを有し、開放された側面
を有するほぼ正方形の容器24を画定する。フレーム4
6の各側面は、容器24の側面を密閉するためにプラス
チック・シート50が取り付けられる面48を備える。
図のプラスチック・シートは可とう性であり、そのた
め、容器のインクがなくなるにつれて容器の体積を変化
させることができる。これにより、容器のインクがなく
なるにつれて形成される背圧の量が低減されることによ
って、容器内のすべてのインクを引き込み使用すること
ができる。図のインク供給機構20は、満杯のときには
約30cm3のインクを含むものである。したがって、
フレームによって画定されるインク容器の一般的な寸法
は、高さが約57mm、幅が約60mm、厚さが約5.
25mmである。これらの寸法は、インク供給機構の所
望の寸法と、インク供給機構を使用するプリンタの寸法
に応じて変更することができる。

【0019】フレーム46の頂部に補充ポート51が形
成される。補充ポートは流体経路を備え、この流体経路
を通じて、インクを導入し容器を充填または補充するこ
とができる。取り外し可能なキャップ53によって補充
ポートが閉鎖される。図の実施形態では、キャップはネ
ジ付きであり、漏れ防止シールを確保するためにOリン
グ55を備える。しかし、インク容器の補充を可能にし
空気の進入および容器からのインクの流出を制限するも
のであるかぎり、他のタイプのキャップを使用すること
ができる。

【0020】図の実施形態では、プラスチック・シート
50は、当業者によく知られている方法でフレームの面
48にヒートステークされる。プラスチックシート50
は、図の実施形態では、低密度ポリエチレンの外層と、
接着剤層と、第2の金属被膜ポリエチレンテレフサレー
ト層と、接着剤層と、低密度ポリエチレンの内層とを有
する多層シートである。低密度ポリエチレン層は、厚さ
が約0.0005インチ(0.01mm)であり、金属
被膜ポリエチレンテレフサレート層は、厚さが約0.0
0048インチ(0.001mm)である。プラスチッ
ク・シートの内面および外面上の低密度ポリエチレンは
容易にフレームにヒートステークすることができる。こ
れに対して、金属被膜ポリエチレンテレフサレートの2
重層は、蒸気の喪失および漏れに対抗する気密層を与え
る。もちろん、他の実施形態では、異なる材料を使用す
ることも、あるいはプラスチック・シートをフレームに
取り付ける代替方法を使用することも、あるいは他のタ
イプの容器を使用することもできる。

【0021】架台22の本体44は、図1ないし図4で
分かるように、容器にインクを導入できるようにする充
填ポート52を備える。容器を充填した後、充填ポート
52にプラグ54が挿入され、充填ポートからインクが
漏れるのが防止される。図の実施形態では、プラグはポ
リプロピレン球であり、充填ポートに圧入される。代替
実施形態では、補充ポートを通じて容器を補充すること
ができるので充填ポートは不要である。

【0022】架台22の本体44上にはポンプ26も保
持される。ポンプ26は、容器からインクをくみ出し、
流体出口28を介してプリンタに供給する働きをする。
図1および図2に示した実施形態では、ポンプ26は、
架台と一体的に形成されたポンプ・チャンバ56を含
む。ポンプ・チャンバは、架台22の本体44から下向
きに延びるスカート状壁58で画定される。

【0023】チャンバ56とインク容器24との間の流
体連通を可能にするためにチャンバ56の頂部にポンプ
入口60が形成される。チャンバ56からインクを吐出
するためのポンプ出口62も設けられる。ポンプ入口6
0内に弁64が位置決めされる。弁64によって、イン
クはインク容器24からチャンバ56に流れ込むことが
できるが、チャンバ56からインク容器24内へのイン
クの流れは制限される。このように、チャンバを減圧す
ると、インク容器からポンプ入口を通じてチャンバ内へ
インクを引き込むことができる。チャンバを加圧する
と、ポンプ出口を通じてチャンバ内のインクを吐出する
ことができる。

【0024】図の実施形態では、弁64は、ポンプ入口
の底部に位置決めされたフラッパ弁である。図1および
図2に示したフラッパ弁64は、長方形の可とう性材料
片である。弁64は、ポンプ入口60の底部の上方に位
置決めされ、短い方の辺の中点で架台22にヒートステ
ークされる(図では、ヒートステークされる領域が黒く
塗りつぶされている)。チャンバ内の圧力が、容器中の
圧力よりも十分に低い圧力まで低下すると、弁のステー
クされていない辺が下向きにたわみ、弁64の周りのイ
ンクが、ポンプ入口60を通じてチャンバ56に流れ込
むことができる。代替実施形態では、フラッパ弁は、ス
テークされた辺の周りで弁全体がたわむように一辺上で
のみヒートステークすることも、あるいは、弁の一辺し
かたわまないように3辺上でヒートステークすることも
できる。本発明には他のタイプの弁も適している。

【0025】図の実施形態では、フラッパ弁64は2層
材料で構成される。上層は、厚さ0.0015インチ
(0.04mm)の低密度ポリエチレン層である。下層
は、厚さ0.0005インチ(0.01mm)のポリエ
チレンテレフサレート(PET)層である。接着剤層が
2層を結合する。図のフラッパ弁64は、幅が約5.5
mmであり、長さが8.7mmである。もちろん、他の
実施形態では、他の材料、あるいは他のタイプまたは寸
法の弁を使用することができる。

【0026】可とう性ダイアフラム66によってチャン
バ56の底部が密閉される。ダイアフラム66は、チャ
ンバ56の底部にある開口部よりもわずかに大きく、壁
58の底縁の周りで密封される。オーバーサイズのダイ
アフラムの余分の材料によって、ダイアフラムは上下に
たわみ、チャンバ内の体積を変化させることができる。
図のインク供給機構では、ダイアフラムが変位すること
によって、チャンバ56の体積は約0.7cm3だけ変
化する。図のチャンバ56の完全に膨張した体積は約
2.2cm3ないし2.5cm3である。

【0027】図の実施形態では、ダイアフラム66は、
プラスチック・シート50と同じ多層材料からなる。も
ちろん、他の適当な材料を使用してダイアフラムを形成
することもできる。図の実施形態中のダイアフラムは、
従来型の方法を使用して、スカート状壁58の底縁にヒ
ートステークされる。ヒートステーク・プロセス中に、
ダイアフラム中の低密度ポリエチレンがダイアフラムの
しわを密封し、漏れ防止接続部を形成する。

【0028】チャンバ56内に圧力板68およびバネ7
0が位置決めされる。圧力板68は、図5および図6に
詳しく示されており、下面自体の周縁の周りから上向き
に延びる壁74を含む平滑な下面72を有する。圧力板
68の中央領域76は、バネ70の下端を受容するよう
に形状付けられ、バネ保持スパイク78を備える。壁7
4の上部から4つのウィング80が横向きに延びる。図
の圧力板は、高密度ポリエチレンで成形されたものであ
る。

【0029】圧力板68は、下面72が可とう性ダイア
フラム66に隣接するように、チャンバ56内に位置決
めされる。バネ70の上端は、図の実施形態ではステン
レススチールであり、架台に形成されたスパイク82上
に保持され、バネ70の下端は、圧力板68上のスパイ
ク78上に保持される。このように、バネは圧力板をダ
イアフラムに対して下向きにバイアスさせ、チャンバの
体積を増加させる。ウィング80の壁74は、圧力板の
配向を安定させ、同時に圧力板がチャンバ56内で自由
にピストン状に運動できるようにする。より小さな面か
ら外側に延びるウィングを含む圧力板の構造によって、
ダイアフラムと壁との間のヒートステーク継手用のすき
間がもたらされ、かつダイアフラムは、圧力板が上下に
移動する際に挟まれずにたわむことができる。また、ウ
ィングどうしは、ポンプ内の流体の流れを容易にするよ
うに間隔を置いて配置される。

【0030】図2に示したように、導管84は、ポンプ
出口62を流体出口28に結合する。図の実施形態で
は、導管84の上壁はフレーム46の下部部材で形成さ
れ、下壁は架台の本体44で形成され、一方の側壁は架
台で形式され、他方の側は1枚のプラスチック・シート
50の一部で密閉される。

【0031】図1および図2に示したように、流体出口
28は、架台22から下向きに延びる中空の円筒形ボス
99内に収納される。ボス99の頂部は、インクが導管
から流体出口内へ流れ込めるように導管84内に開放し
ている。バネ100および密封ボール102は、ボス9
9内に位置決めされ、変形可能な隔壁104およびクリ
ンプ・カバー106によって所定の位置に保持される。
バネ100の長さは、バネを、その頂部にボール102
を載せて、倒置したボス99内に配置することができる
長さである。次いで、隔膜104をボス99に挿入し、
バネが密封ボール102を隔膜104に対してバイアス
させシールを形成するようにバネ100をわずかに圧縮
することができる。クリンプ・カバー106は、隔膜1
04上にはまり、ボス99上の環状突起に係合してアセ
ンブリ全体を所定の位置に保持する。

【0032】図の実施形態では、バネ100とボール1
02は共にステンレススチールである。密封ボール10
2は、ボス99内で自由に移動することができ、かつ密
封位置にないときにはボール自体の周りをインクが流れ
るように寸法付けられる。隔膜104は、ポリイソプレ
ンゴムで形成され、ボール102の一部を受容して固定
シールを形成する凹状底部を有する。隔膜104は、切
れもコアリングもなしに容易に貫通できるようにスリッ
ト110を備える。しかし、スリットは通常、隔膜自体
が第2のシールを形成するように閉鎖される。スリット
は好ましくは、ボール102に隣接するより幅の狭い端
部によってわずかにテーパ付けすることができる。図の
クリンプ・カバー106は、アルミニウムで形成され、
厚さが約0.020インチ(0.51mm)である。ク
リンプ・カバー106が隔膜104の貫通に干渉しない
ように穴112が設けられる。

【0033】ポンプおよび流体出口が所定の位置に配置
された場合、インク容器24にインクを充填することが
できる。インク容器24を充填するには、充填ポート5
2を通じてインクを注入することができる。容器にイン
クを導入する際は、隔膜104のスリット110を通じ
て針(図示せず)を挿入して密封ボール102を押し、
容器内から空気を逃がす。別法として、針を介して部分
真空を与えることができる。流体出口の部分真空によっ
て、空気が残ったとしても、インクにはほとんど接触し
ないように、容器24のインクがチャンバ56、導管8
4、円筒形ボス99に充填される。また、部分真空を流
体出口に加えると、充填プロセスが促進される。インク
供給機構を充填した後、プラグ54を充填ポートに押し
込んでインクの逃げや空気の進入を防止する。

【0034】もちろん、やはり本発明のインク供給機構
を充填するために使用できる様々な他の方法がある。た
とえば、補充ポートを通じて容器にインクを導入するこ
とができる。いくつかの例では、インク供給機構にイン
クを充填する前にインク供給機構を二酸化炭素でフラッ
シュすることが望ましい。このように、充填プロセス中
にインク供給機構内に閉じ込められる気体は二酸化炭素
であり、空気ではない。このことが好ましいのは、二酸
化炭素がある種のインクに溶解し、それに対して空気は
インクに溶解しないからである。一般に、インク供給機
構からできるだけ多くの気体を除去し、気泡などが印刷
ヘッドやトレーリング・チューブに進入しないようにす
ることが好ましい。このためには、ガス抜きされたイン
クを使用してさらに、インク供給機構内で気泡が形成さ
れ、あるいはインク供給機構内にインクが存在するのを
回避することも好ましい。

【0035】インク容器24は、インクを保持する理想
的な方法を提供するが、容易に穴を開け、あるいは破壊
することができ、かつインク容器24では、インクから
ある量の水損失が発生する可能性がある。したがって、
容器24を保護し水損失をさらに制限するために、容器
24を保護シェル30内に密閉する。図の実施形態で
は、シェル30は清澄ポリプロピレンからなる。容器を
しっかり保護しインクからの受け入れられない水損失を
防止する厚さは約1mmであることが判明している。し
かし、他の実施形態では、シェルの材料および厚さを変
更することができる。

【0036】図1に示したように、シェル30の頂部
は、ユーザがインク供給機構20を容易に把持し操作で
きるようにするように形状付けられ加工された輪郭把持
表面114を有する。アパーチャ115によって、補充
ポート51にアクセスすることができる。補充ポート用
のキャップ53は、アパーチャ115を通じて延び、ユ
ーザはこのキャップを握り取り外して補充ポートを開放
することができる。シェル30の各側から、垂直リブ自
体の下端の近くに形成された移動止め118を有する垂
直リブ116が横向きに突き出る。シェル30のベース
は、架台22を挿入できるように開放される。チャンバ
56を画定する壁58の各側からストップ120が横方
向外側へ延びる。このストップ120は、架台22が挿
入されたときにシェル30の下縁に当接する。

【0037】架台22を所定の位置に維持するためにシ
ェル30の底部に保護キャップ32が取り付けられる。
キャップ32は、架台22上のストップ120を受容す
る凹部128を備える。このように、ストップがキャッ
プとシェルとの間にかたく固定され、架台が所定の位置
に維持される。キャップは、ポンプ26にアクセスでき
るようにするアパーチャ34と、流体出口28にアクセ
スできるようにするアパーチャ36も備える。キャップ
32によって充填ポートが見えなくなり、インク供給機
構のいたずらを防止するうえで助けとなる。

【0038】キャップは、インク供給機構が適応するプ
リンタのタイプと、インク供給機構内に含まれるインク
のタイプを識別することができる突起キー130を備え
る。たとえば、インク供給機構に黒インクが充填されて
いる場合、黒インクを示すキーを有するキャップを使用
することができる。同様に、インク供給機構に特定の色
のインクが充填されている場合、その色を示すキャップ
を使用することができる。キャップの色を使用して、イ
ンク供給機構内に含まれるインクの色を示すことができ
る。

【0039】この構造の結果として、架台およびシェル
に含まれるインクの特定のタイプにかかわらずに架台お
よびシェルを製造し組み立てることができる。次いで、
インク容器を充填した後、使用される特定のインクを示
すキャップをシェルに取り付ける。これによって、空の
架台およびシェルを保存できるので製造コストが節約さ
れる。次いで、特定のタイプのインクが必要であるとき
は、そのインクをインク供給機構に導入し、インク供給
機構に適当なキャップを固定することができる。したが
って、この方式は、あらゆるタイプのインクを含むイン
ク供給機構の多量の在庫を維持する必要を低減する。

【0040】図の実施形態では、シェル30の底部は、
キャップ32をシェルに固定するためにキャップ32上
に形成された2つの周辺リブ124に係合する2つの周
辺溝122を備える。キャップをシェルにかたく固定す
るには、音波溶接またはある種のその他の機構が望まし
いこともある。さらにラベル(図示せず)をキャップと
シェルの両方に接着して、より強く固定することもでき
る。図の実施形態では、ラベルが剥がされるのを防止
し、かつインク供給機構のいたずらを抑制するように、
圧感接着剤を使用してラベルが接着される。

【0041】シェルと、架台と、キャップとの間の取り
付けは好ましくは、キャップがシェルから偶然に分離す
るのを防止し、インク容器から漏れが生じた場合にシェ
ルからのインクの流れに抵抗するほどぴったりしたもの
であるべきである。しかし、この取り付けでは、容器の
インクが枯渇したときにシェルに空気がゆっくり進入す
るようにして、シェル内部の圧力を大気圧とほぼ同じに
維持することも望ましい。そうしない場合、シェル内部
で負の圧力が発生し、容器からのインクの流れが抑制さ
れることがある。しかし、空気の進入を制限して、シェ
ル内の湿度を維持し、インクからの水損失を最小限に抑
えるべきである。

【0042】図の実施形態では、シェル30と、シェル
に含まれる可とう性容器24は、約30cm3のインク
を保持する容量を有する。シェルは、幅約67mm、厚
さ15mm、高さ60mmである。もちろん、所与のプ
リンタの特定のニーズに応じて他の寸法および形状を使
用することもできる。

【0043】図のインク供給機構20は、図7ないし図
10に示したようなドッキング・ステーション132に
挿入するのに特に適している。図7に示したドッキング
・ステーション132は、カラー・プリンタと共に使用
するものである。したがって、ドッキング・ステーショ
ンは4つの並列ドッキング・ベイ38を有し、これらの
ドッキング・ベイはそれぞれ、異なる色の1つのインク
供給機構20を受容することができる。図のインク供給
機構の構造では、比較的狭い幅が許容される。このた
め、プリンタの「フートプリント」を不当に増加させず
に、4つのインク供給機構を並列させ、小型のドッキン
グ・ステーションとして構成することができる。

【0044】各ドッキング・ベイ38は、内側を向く垂
直チャネル138および140を画定する対向する壁1
34および136を含む。各チャネル138および14
0の下部内に、係合プロング144を有する板バネ14
2が位置決めされる。各板バネ142の係合プロング1
44は、チャネル内でドッキング・ベイ38の方へ延
び、板バネによって内側へバイアスされる。チャネル1
38および140は、それに形成された対合キー139
を備える。図の実施形態では、一方の壁上のチャネル内
の対合キーは、各ドッキング・ベイごとに異なり、ドッ
キング・ベイで使用すべきインクの色を識別する。ベー
ス・プレート146は各ドッキング・ベイ38の底部を
画定する。ベース・プレート146は、アクチュエータ
40を受容し流体入口42用のハウジング150を保持
するアパーチャ148を含む。

【0045】図7に示したように、アクチュエータの上
端は、上向きにベース・プレート146のアパーチャ1
48内を延び、ドッキング・ベイ38に進入する。アク
チュエータ40の下部は、ベース・プレートの下方に位
置決めされ、旋回点154上に支持されたレバー152
の一端に旋回可能に結合される。レバー154の他端
は、圧縮バネ156によって下向きにバイアスされる。
このように、圧縮バネ156の力によってアクチュエー
タ40は上向きに付勢される。回転可能なシャフト16
0上に取り付けられたカム158は、係合位置に対する
シャフトの回転によって、カムが圧縮バネ156の力に
打ち勝ち、アクチュエータ40を下向きに移動するよう
に位置決めされる。下記で詳しく説明するように、アク
チュエータを移動することによって、ポンプ26が容器
24からインクをくみ出し、流体出口28および流体入
口42を通じてプリンタに供給する。

【0046】図10に示したように、アクチュエータ4
0の底部からフラグ184が下向きに延び、光学検出器
186内に受容される。光学検出器186は、従来型の
構造のものであり、光線を一方のレグ186aから、他
方のレグ186b上に位置決めされたセンサ(図示せ
ず)の方へ向ける。光学検出器は、アクチュエータ40
が、ポンプ・ストロークの頂部に対応する最上位置にあ
るときに、フラグ184が光線よりも高い位置へ上昇
し、光線がセンサに到達し検出器を作動させるように位
置決めされる。これよりも低い位置では、フラグが光線
を遮断し、光線がセンサに到達するのを妨げ、検出器が
非作動状態になる。このように、下記で詳しく説明する
ように、センサを使用してポンプの動作を制御し、イン
ク供給機構が空になったときにそれを検出することがで
きる。

【0047】図8で分かるように、流体入口42は、ベ
ース・プレート146上に保持されたハウジング150
内に位置決めされる。図の流体入口42は、閉鎖された
なまくらな上端164と、ブラインド・ボア166と、
横穴168とを有する上向きに延びる針162を含む。
図10に示したトレーリング・チューブ169は、ブラ
インド・ボア166と流体連通する針162の下端に接
続される。トレーリング・チューブ169は印刷ヘッド
(図示せず)に至る。大部分のプリンタでは、印刷ヘッ
ドは通常、少量のインクを維持するインク槽と、インク
槽内で適当な圧力を維持するある種の圧力調整器とを含
む。通常、インク槽内の圧力は大気よりもわずかに低い
ことが望ましい。この「背圧」によって、インクが印刷
ヘッドから滴り落ちるのを防止することができる。印刷
ヘッドにある圧力調整器は一般に、印刷ヘッドからトレ
ーリング・チューブへのインクの逆流を防止する逆止め
弁を含むことができる。

【0048】スライディング・カラー170は、針16
2を囲み、バネ172によって上向きにバイアスされ
る。スライディング・カラー170は、露出された上面
176と、針162に直接接触する内面178とを含む
変形可能な密封部分174を有する。図のスライディン
グ・カラーは、下向きに延びてバネ172を部分的に収
納するかなり剛性の部分180も含む。かなり剛性の部
分180の下縁から外側に環状ストップ182が延び
る。環状ストップ182は、ベース・プレートに当接し
てスライディング・カラー170の上向きの走行を制限
し、針162上のスライディング・カラーの上方位置を
画定するように、ベース・プレート146の下方に位置
決めされる。この上方位置では、横穴168がカラーの
密封部分174によって囲まれ密封され、針のなまくら
な端部164がカラーの上面176とほぼ平行になる。

【0049】図の実施形態では、針162は、内径約
1.04mm、外径約1.2mm、長さ約30mmの1
8ゲージ・ステンレススチール針である。横穴はほぼ長
方形であり、寸法は約0.55mm×0.70mmであ
り、針の上端から約1.2mmの位置に配置される。ス
ライディング・カラーの密封部分174は、エチレンプ
ロピレン二量体重合体からなり、全体的に剛性の部分1
76はポリプロプレン、または適当な剛性を有する他の
材料からなる。密封部分は、針を密に受容し内面178
と針162との間にかたいシールを形成するようにアパ
ーチャと共に成形される。他の実施形態では、代替寸法
を使用することも、あるいは代替材料を使用すること
も、あるいは代替構成を使用することもできる。

【0050】インク供給機構20をドッキング・ベイ3
8内に設置するには、ユーザが、図7に示したように、
一方の縁が一方の垂直チャネル138に入り、他方の縁
が他方の垂直チャネル140に入るように、対向する壁
134の間にインク供給機構の下端を配置するだけでよ
い。次いで、図9に示したように、インク供給機構を下
向きに設置位置に押し込む。この位置では、キャップ3
2の底部がベース・プレート146に当接する。下記で
詳しく説明するように、インク供給機構を下向きに押す
と、流体出口28と流体入口42が自動的に係合して開
放し、インク供給機構からプリンタへの流体流の経路を
形成する。また、下記で詳しく説明するように、アクチ
ュエータがキャップ32のアパーチャ34に進入しポン
プを加圧する。

【0051】ドッキング・ステーションの各面上の係合
プロング144は、所定の位置に配置されると、シェル
30に形成された移動止め118に係合しインク供給機
構を所定の位置にかたく保持する。板バネ142は、イ
ンク供給機構の挿入時には係合プロングが外側に移動で
きるようにするが、この場合は係合プロングを内側へバ
イアスさせ、インク供給機構を設置位置にかたく保持す
る。設置プロセス全体にわたって、設置位置では、イン
ク供給機構20の縁部が垂直チャネル138および14
0内に捕捉され、チャネル138および140はインク
供給機構を横方向から支持し安定させる。ある種の実施
形態では、シェルに形成された垂直リブ116を受容し
インク供給機構をさらに安定させる一方または両方のチ
ャネル138および140に溝を形成することが望まし
い。

【0052】インク供給機構20を取り外すには、ユー
ザは単に、輪郭把持表面114を使用してインク供給機
構を把持し、板バネ142の力に打ち勝つように上向き
に引っ張る。取り外し後、流体出口28と流体入口42
が切り離され再密封され、残留インクは、あるとしても
ほとんど残らず、ポンプ26が減圧されインク供給機構
からの漏れの可能性が低減される。

【0053】インク供給機構の挿入時の流体相互接続
部、すなわち流体出口28および流体入口42の動作を
図8および図9に示す。図8は、流体入口42に最初に
接触したときの流体出口28を示す。図8に示したよう
に、ハウジング150はアパーチャ36を通じて部分的
にキャップ32に進入しており、流体出口28の下端は
ハウジング150の頂部に進入している。この点で、ク
リンプ・カバー106が密封カラー170に接触し、流
体出口28と流体入口42が共に密封位置にある間、流
体出口28と流体入口42との間にシールを形成する。
このシールは、結合プロセスまたは結合解除プロセス時
に隔膜104を通じて、あるいは針162からインクが
漏れた場合に安全気密層として働く。

【0054】図の構成では、流体入口の底部と流体出口
の頂部は形状が類似している。したがって、インク供給
機構の流体出口とプリンタの流体入口との間のシール内
に閉じ込められる空気はほとんどない。このため、空気
が流体出口28または流体入口42に進入し印刷ヘッド
中のインク・ジェットに到達する可能性が低減されるこ
とによってプリンタは適切に動作することができる。

【0055】インク供給機構20をドッキング・ベイ3
8にさらに挿入すると、図9に示したように、流体出口
28の底部がスライディング・カラー170を下向きに
押す。同時に、針162がスリット110に進入し、隔
膜104を通過し、密封ボール102を押す。したがっ
て、完全挿入位置では、インクは、ボス99から密封ボ
ール102の周りを流れ、横穴168に流れ込み、ボア
166に沿って流れ、トレーリング・チューブ169内
を流れて印刷ヘッドに至る。

【0056】インク供給機構20を取り外すと、針16
2が引き抜かれ、バネ100が密封ボール102を隔膜
にかたく押し付け、かたいシールを確立する。また、ス
リット110が閉鎖し、第2のシールを確立する。これ
らのシールは共に、インクが流体出口28を通じて漏れ
るのを防止する働きをする。同時に、バネ172がスラ
イディング・カラー170を上方位置へ押し戻し、その
位置で横穴168がカラー174の密封部分内に入り、
流体入口42からのインクの逃げを防止する。最後に、
クリンプ・カバー106とスライディング・カラーの上
面176との間のシールが破壊される。この流体相互接
続部を用いた場合、流体入口42から流体出口28を分
離するときに、インクはほとんど露出されない。このた
め、ユーザもプリンタも汚れることはない。

【0057】図の流体出口28および流体入口42は、
密封時にはほとんど空気が閉じ込められず、密封解除時
には余分なインクがほとんどないかたいシールをもたら
すが、他の流体相互接続部を使用してインク供給機構を
プリンタに接続することもできる。

【0058】図9に示したように、インク供給機構20
をドッキング・ベイ38に挿入すると、アクチュエータ
40がキャップ32のアパーチャ34に進入し、ポンプ
26を作動させる所定の位置に配置される。図11のA
ないし図11のEはポンプの動作の様々な段階を示す。
図11のAは、ポンプ26の完全充填位置を示す。可と
う性ダイアフラム66は最下位置にあり、チャンバ56
の体積は最大であり、フラグ184はセンサからの光線
を遮断している。圧縮バネ156によってアクチュエー
タ40がダイアフラム66に押し付けられ、ポンプ・チ
ャンバ56が付勢され、その体積が減少し、チャンバ5
6内に圧力が生成される。弁64がチャンバから容器へ
のインクの逆流を制限するので、インクは、チャンバか
らポンプ出口62および導管84を通過し流体出口28
に至る。図の実施形態では、チャンバ内に1平方インチ
当たり約1.5ポンドの圧力が生成されるように圧縮バ
ネが選択されている。もちろん、所望の圧力は、特定の
プリンタの要件に応じて異なるものでよく、ポンプ・ス
トローク全体にわたって変動することができる。たとえ
ば、図の実施形態では、チャンバ内の圧力は、ポンプ・
ストローク中に水柱約90インチ(228.6cm)な
いし45インチ(114.3cm)の範囲で変動する。

【0059】ポンプ・チャンバ56のインクがなくなる
につれて、圧縮バネ156は引き続きアクチュエータ4
0を上向きにダイアフラム66に押し付け、ポンプ・チ
ャンバ56内の圧力を維持する。このため、図11のB
に示したように、ダイアフラムは上向きに中間位置へ移
動し、チャンバの体積を減少させる。この中間位置で
は、フラグ184が引き続き、光線が光学検出器186
中のセンサに到達するのを妨げる。

【0060】ポンプ・チャンバ56のインクがさらにな
くなると、ダイアフラム40は、図11のCに示した最
上位置へ押される。この最上位置では、チャンバ56の
体積が最小動作体積になり、光線がセンサに到達し光学
検出器186を作動させるのに十分な高さまでフラグ1
84が上昇する。

【0061】プリンタ制御システム(図示せず)は、光
学検出器186の作動を検出し、新しいサイクルを開始
する。図11のDに示したように、新しいサイクル中に
は、カム158が回転してレバー152に係合し、圧縮
バネ156が圧縮され、アクチュエータ40がその最下
位置へ移動される。この位置では、アクチュエータ40
はダイアフラム66に接触しない。

【0062】もはやアクチュエータ40がダイアフラム
66に押し付けられないので、ポンプ・バネ70は圧力
板68およびダイアフラム66を外側へバイアスさせ、
体積を増大させ、チャンバ56内の圧力を減少させる。
チャンバ56内の圧力が低下することによって、図11
のDに示したように、弁64が開放され、インクが容器
24からチャンバ56内に引き込まれ、ポンプ26がリ
フレッシュされる。印刷ヘッドにある逆止め弁、または
トレーリング・チューブ内の流体抵抗、あるいはその両
方によって、インクが導管84を通じてチャンバ56へ
戻るのが制限される。別法として、出口または他の位置
に逆止め弁を設け、インクが出口を通じてチャンバに戻
るのを妨げることができる。

【0063】所定の時間が経過した後、カム158が係
合解除位置へ回転することによってリフレッシュ・サイ
クルが終了し、インク供給機構は通常、図11のAに示
した構成に戻る。

【0064】しかし、インク供給機構のインクを使い尽
くした場合、リフレッシュ・サイクル中にポンプ・チャ
ンバ56にインクが進入することはない。この場合、イ
ンク容器24内の背圧によって、チャンバ56が膨張す
るのが防止される。その結果、カム158が係合解除位
置に回転すると、図11のEに示したようにアクチュエ
ータ40が最上位置に戻り、光学検出器186が再び作
動する。リフレッシュ・サイクルの直後に光学検出器が
作動すると、制御システムは、インク供給機構のインク
が使い尽くされた(あるいは場合によっては、何らかの
他の誤動作によってインク供給機構の正常な動作が妨げ
られている)ことを知る。制御システムは、これに応答
して、インク供給機構を交換する必要があることをユー
ザに知らせる信号を生成することができる。これによ
り、インク・ジェットの「空」吐出が防止されることに
よって印刷ヘッドの寿命が延びる。

【0065】ある種の実施形態では、プリンタが印刷を
行っていないときには常に、カム158を係合解除位置
に回転させ、チャンバ56の圧力を除去することが望ま
しい。光学検出器の代わりに、機械的スイッチを使用す
ることも、あるいは電気的スイッチを使用することも、
あるいはアクチュエータの位置を検出できるその他のス
イッチを使用することもできることを理解されたい。本
発明のインク供給機構の構成は、チャンバ内の比較的少
量のインクしか加圧されないので特に有利である。大部
分のインクは容器内でほぼ大気圧に維持される。したが
って、漏れが生じる可能性は低く、漏れが生じた場合
は、より容易に抑制することができる。

【0066】図のダイアフラム・ポンプは、信頼性が非
常に高く、インク供給機構で使用するのに適しているこ
とが証明されている。しかし、他のタイプのポンプを使
用することもできる。たとえば、ピストン・ポンプ、ま
たはベローズ・ポンプ、または他のタイプのポンプを本
発明と共に使用できるように適応させることができる。

【0067】前述のように、図のドッキング・ステーシ
ョン132は、4つの並列ドッキング・ベイ38を含
む。この構成によって、4つのドッキング・ベイ用の壁
134、壁136、ベース・プレート146を単体にす
ることができる。図の実施形態では、4つのドッキング
・ベイの各面用の板バネを、底部で接続された単一片と
して形成することができる。また、各ドッキング・ステ
ーションごとのカム158は単一のシャフト160に取
り付けられる。単一のシャフトを使用した場合、4つの
インク供給機構のうちの1つのポンプが最小動作体積に
達したときに4つのインク供給機構のそれぞれがリフレ
ッシュされる。別法として、望ましくは、黒インク供給
機構しか加圧されない第3の位置を設けるようにカムお
よびシャフトを構成する。これによって、黒インクしか
必要とされない印刷ジョブ中にはカラー・インク供給機
構を大気圧のままにすることができる。

【0068】4つの並列ドッキング・ベイの構成は、カ
ラー・プリンタで使用されるものである。1つのドッキ
ング・ベイは黒インクを含むインク供給機構を受容し、
1つのドッキング・ベイは黄色インクを含むインク供給
機構を受容し、1つのドッキング・ベイはシアン・イン
クを含むインク供給機構を受容し、1つのドッキング・
ベイはマゼンタ・インクを含むインク供給機構を受容す
る。4つのドッキング・ベイのそれぞれの対合キー13
9は、異なりそのドッキング・ベイ用のインクの色に対
応する。対合キー139は、適当な色を有するインク供
給機構のキャップ上に形成された対応するキー130を
受容するように形状付けられる。すなわち、キー130
および対合キー139は、キャップ上のキーで示される
正しい色のインクを有するインク供給機構しか特定のド
ッキング・ベイに挿入できないように形状付けられる。
対合キー139は、ドッキング・ベイに設置すべきイン
ク供給機構のタイプを識別することもできる。このシス
テムによって、ユーザがある色のインク供給機構を誤っ
て他の色用のドッキング・ベイに挿入し、あるいはある
タイプのプリンタ用のインク供給機構を誤ったタイプの
プリンタに挿入するのを防止することができる。

【0069】図12は、本発明によるインク供給機構の
代替実施形態を示す。ポンプ26および流体出口28は
前述のものとほぼ同じである。充填ポート52は任意選
択である。しかし、図12の実施形態には、フレームも
可とう性容器もない。その代わり、架台44の本体がシ
ェル30によってぴったりと受容され、剛性の容器20
0を画定している。図の実施形態では、本体44は2つ
の周方向溝202を備え、各溝は、Oリング204を受
容し、本体44とシェル30との間に密で漏れのないシ
ールを確保する。容器200の内側にアクセスできるよ
うにシェル30の頂面にアパーチャ206が設けられ
る。図の実施形態では、密封Oリング210を有するキ
ャップ208をアパーチャ206にねじ込み、アパーチ
ャを閉鎖することができる。このようにキャップを取り
外し、容器にインクを追加することができる。インクが
なくなってきたときに容器200に空気を進入させるこ
とができるようにベント212が設けられる。

【0070】図13および図14に示した本発明による
インク供給機構の他の実施形態では、インク供給機構は
アダプタ部214と取り外し可能な容器216とを含
む。アダプタ部は、ポンプ26と、流体出口28と、ア
ダプタ部をドッキング・ベイ38内に受容し取り付ける
ことができるようにするのに必要な要素とを保持する。
アダプタはフィットメント218も含み、このフィット
メント内に、取り外し可能な容器216を受容すること
ができる。図の実施形態では、取り外し可能な容器21
6はドッキング・ベイ38内にはまるように幅が狭く、
ネジ付き首部220を有する。このネジ付き首部をフィ
ットメントに形成された対応するネジ山にねじ込み、容
器216をアダプタ部214に固定することができる。
容器216をフィットメントにねじ込む際に回転させる
ことができるようにシェル30の各部は切り離される。
Oリング222によってかたいシールがもたらされ、容
器216を設置する際にフィットメントからインクが漏
れるのが防止される。容器が設置位置にある場合、イン
クは容器の首部から通路224を通じてポンプ26に流
れることができる。図13および図14の実施形態で
は、容器216、容器のインクがなくなってきたときに
空気を進入させることができるようにベント226を備
える。ベントは、インクが容器から漏れないようにし、
疎水性材料で覆うことができ、あるいは容器内にインク
を保持する他の何らかの機構を含むことができるベント
である。

【0071】図15に示した本発明によるインク供給機
構の他の実施形態では、アダプタ部は図13および図1
4の実施形態に類似している。しかし、フィットメント
218は、取り外し可能なインク容器216からの流体
通路を備えるチューブ228を受容するように設計され
る。図15の実施形態では、フィットメント218はポ
ンプ入口60の真上に設けられる。チューブ228の端
部は、フィットメントに係合するバーブ230、環状係
合リング、ネジ山などを備える。

【0072】印刷ヘッドへインクを移送する代替方法を
提供する場合、ポンプ26は不要になる。たとえば、図
16に示した実施形態では、チューブ228は流体出口
28と直接連通するようにフィットメント218に接続
され、アダプタはポンプを含まない。その代わり、容器
216を何らかの方法で加圧し、インクを直接流体出口
28を通じて印刷ヘッドへ送ることができる。別法とし
て、重力流れが、インクを容器216から印刷ヘッドへ
送るのに十分なものになるように、容器を位置決めする
ことができる。キャップ32は、ポンプ・アクチュエー
タ40用のアパーチャを有さない。その結果、ポンプ・
アクチュエータは、係合位置へ移動する際にキャップに
係合する。これによって、アクチュエータが最上位置へ
移動するのが防止され、そのため、プリンタはインク切
れ検出信号を受け取らず、前述のようなポンプのリフレ
ッシュを試みない。

【0073】図17はポンプ26のない他の実施形態を
示し、この実施形態では、ネジ山または何らかの同様な
機構によって、流体出口28と連通するフィットメント
218に容器が接続される。

【0074】この詳細な説明は、本発明の例を示すだけ
のために記載されており、本発明の範囲を制限するもの
とみなされるべきものではない。本発明の範囲から逸脱
せずに、本発明に多数の付加、置換、その他の修正を加
えられることは明らかである。たとえば、本発明の補充
キットを使用して、前述のいくつかの実施形態だけでな
く幅広く様々なインク供給機構を補充することができ
る。添付の請求項およびその等価物で定義した本発明を
実施するために使用できる広範囲の様々な修正例または
変形例があるが、本明細書ではそのうちの少数しか例示
していない。

【図面の簡単な説明】

【図1】本発明の好ましい実施形態によるインク供給機
構の分解図である。

【図2】図1の線2−2に沿ってとった、図1のインク
供給機構の一部の断面図である。

【図3】図1のインク供給機構の架台の側面図である。

【図4】図3の架台の底面図である。

【図5】図1のインク供給機構の圧力板の頂部斜視図で
ある。

【図6】図5の圧力板の底部斜視図である。

【図7】インクジェット・プリンタのドッキング・ベイ
に挿入されている図1のインク供給機構を示す図であ
る。

【図8】図7の線8−8に沿ってとった、インクジェッ
ト・プリンタのドッキング・ベイに挿入されている図1
のインク供給機構の一部の断面図である。

【図9】ドッキング・ベイに完全に挿入された図8のイ
ンク供給機構を示す断面図である。

【図10】インク切れ検出器を示すドッキング・ベイ・
カットウェイの一部を含む図7のドッキング・ベイを示
す図である。

【図11A】図10の線11−11に沿ってとった、様
々な動作段階のポンプ、アクチュエータ、インク切れ検
出器を示すインク供給機構およびドッキング・ベイの一
部の断面図である。

【図11B】図10の線11−11に沿ってとった、様
々な動作段階のポンプ、アクチュエータ、インク切れ検
出器を示すインク供給機構およびドッキング・ベイの一
部の断面図である。

【図11C】図10の線11−11に沿ってとった、様
々な動作段階のポンプ、アクチュエータ、インク切れ検
出器を示すインク供給機構およびドッキング・ベイの一
部の断面図である。

【図11D】図10の線11−11に沿ってとった、様
々な動作段階のポンプ、アクチュエータ、インク切れ検
出器を示すインク供給機構およびドッキング・ベイの一
部の断面図である。

【図11E】図10の線11−11に沿ってとった、様
々な動作段階のポンプ、アクチュエータ、インク切れ検
出器を示すインク供給機構およびドッキング・ベイの一
部の断面図である。

【図12】本発明によるインク供給機構の代替実施形態
の断面図である。

【図13】図12のインク供給機構の分解図である。

【図14】本発明によるインク供給機構の代替実施形態
の断面図である。

【図15】本発明によるインク供給機構の他の代替実施
形態の断面図である。

【図16】本発明によるインク供給機構の他の代替実施
形態の断面図である。

【図17】本発明によるインク供給機構の他の代替実施
形態の断面図である。

Claims (10)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 インクジェット・プリンタのドッキング
    ・ベイ内の固定位置に取り外し可能に挿入することがで
    きる補充可能なインク供給機構であって、ドッキング・
    ベイが、ポンプ・アクチュエータと、移動可能な印刷ヘ
    ッドにインクを供給するためにトレーリング・チューブ
    に結合された流体入口とを有し、インク供給機構が、 架台と、 ある量のインクを含むために架台に結合され、容器にイ
    ンクを導入するための補充ポートを画定する容器と、 容器にインクを追加するためにユーザによって選択的に
    取り外すことができる、補充ポート用のキャップと、 インク供給機構が固定位置にあるときに流体入口に係合
    するように架台上に保持された流体出口と、 容器および流体出口と流体連通するように架台上に保持
    され、インク供給機構が固定位置にあるときに、インク
    を容器から引き込み流体出口を通じてトレーリング・チ
    ューブに供給するように作動させることができるポンプ
    とを備えることを特徴とする補充可能なインク供給機
    構。
  2. 【請求項2】 容器が、架台から延びる剛性のフレーム
    と剛性のフレームに取り付けられた少なくとも1つの可
    とう性の壁によって画定されることを特徴とする請求項
    1に記載の補充可能なインク供給機構。
  3. 【請求項3】 容器が、架台に取り付けられたシェルに
    よって画定されることを特徴とする請求項1に記載の補
    充可能なインク供給機構。
  4. 【請求項4】 インクジェット・プリンタのドッキング
    ・ベイ内の固定位置に挿入することができる交換可能な
    インク供給機構であって、ドッキング・ベイが、ポンプ
    ・アクチュエータと、移動可能な印刷ヘッドにインクを
    供給するためにトレーリング・チューブと流体連通する
    流体入口とを有し、インク供給機構が、 インクジェット・プリンタのドッキング・ベイ中の挿入
    位置に挿入することができ、ポンプ・アクチュエータに
    よって作動するポンプと、挿入位置にあるときに流体入
    口に結合する流体出口とを保持し、さらに、フィットメ
    ントを保持するアダプタと、 フィットメントに取り外し可能に接続された、ある量の
    インクを含むインク容器とを備えることを特徴とする交
    換可能なインク供給機構。
  5. 【請求項5】 フィットメントがさらに、ポンプと流体
    連通するネジ付き開口部を備え、インク容器がさらに、
    容器とポンプとの間に流体連通を確立するためにフィッ
    トメントに取り外し可能にねじ込むことができるネジ付
    き首部を備えることを特徴とする請求項4に記載の交換
    可能なインク供給機構。
  6. 【請求項6】 さらに、フィットメントに取り付けられ
    た一端と、容器に取り付けられた他端とを有するチュー
    ブを備え、チューブが、容器とポンプとの間の流体連通
    を可能にすることを特徴とする請求項4に記載の交換可
    能なインク供給機構。
  7. 【請求項7】 インクジェット・プリンタのドッキング
    ・ベイ内の固定位置に取り外し可能に挿入することがで
    きる補充可能なインク供給機構であって、ドッキング・
    ベイが、移動可能な印刷ヘッドにインクを供給するため
    にトレーリング・チューブに結合された流体入口を有
    し、インク供給機構が、 架台と、 ある量のインクを含むために架台に結合され、容器にイ
    ンクを導入するための補充ポートを画定する容器と、 容器にインクを追加するためにユーザによって選択的に
    取り外すことができる、補充ポート用のキャップと、 インク供給機構が固定位置にあるときに、インクを容器
    から流体出口を通じてトレーリング・チューブに供給す
    るために流体入口に係合するように架台上に保持された
    流体出口とを備えることを特徴とする補充可能なインク
    供給機構。
  8. 【請求項8】 容器が、架台から延びる剛性のフレーム
    と剛性のフレームに取り付けられた少なくとも1つの可
    とう性の壁によって画定されることを特徴とする請求項
    7に記載の補充可能なインク供給機構。
  9. 【請求項9】 容器が、架台に取り付けられたシェルに
    よって画定されることを特徴とする請求項7に記載の補
    充可能なインク供給機構。
  10. 【請求項10】 インクジェット・プリンタのドッキン
    グ・ベイ内の固定位置に挿入することができる交換可能
    なインク供給機構であって、ドッキング・ベイが、移動
    可能な印刷ヘッドにインクを供給するためにトレーリン
    グ・チューブと流体連通する流体入口を有し、インク供
    給機構が、 インクジェット・プリンタのドッキング・ベイ中の挿入
    位置に挿入することができ、挿入位置にあるときに流体
    入口に結合する流体出口を保持し、さらに、フィットメ
    ントを保持するアダプタと、 フィットメントに取り外し可能に接続された、ある量の
    インクを含むインク容器216とを備えることを特徴と
    する交換可能なインク供給機構。
JP33493896A 1995-04-27 1996-11-29 インク・カートリッジ・アダプタ Expired - Lifetime JP2866068B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US08566818 US5900896A (en) 1995-04-27 1995-12-04 Ink cartridge adapters
US566,818 1995-12-04

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH09187960A true true JPH09187960A (ja) 1997-07-22
JP2866068B2 JP2866068B2 (ja) 1999-03-08

Family

ID=24264500

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP33493896A Expired - Lifetime JP2866068B2 (ja) 1995-04-27 1996-11-29 インク・カートリッジ・アダプタ

Country Status (4)

Country Link
US (1) US5900896A (ja)
EP (1) EP0778143B1 (ja)
JP (1) JP2866068B2 (ja)
DE (2) DE69602577D1 (ja)

Cited By (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003519031A (ja) * 2000-01-05 2003-06-17 ヒューレット・パッカード・カンパニー 薄型のインクジェットプリントカートリッジ
JP2010195054A (ja) * 2010-06-18 2010-09-09 Seiko Epson Corp 液体供給装置
US8009333B2 (en) 1998-11-09 2011-08-30 Silverbrook Research Pty Ltd Print controller for a mobile telephone handset
US8025393B2 (en) 1998-11-09 2011-09-27 Silverbrook Research Pty Ltd Print media cartridge with ink supply manifold
US8030079B2 (en) 1998-11-09 2011-10-04 Silverbrook Research Pty Ltd Hand-held video gaming device with integral printer
US8079685B2 (en) 2007-08-31 2011-12-20 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridges and methods of manufacturing the same
US8337001B2 (en) 1998-11-09 2012-12-25 Silverbrook Research Pty Ltd Compact printer with static page width printhead
US8567931B2 (en) 2010-06-17 2013-10-29 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridge suppressing internal pressure increase at the time of installation
JP2013240924A (ja) * 2012-05-21 2013-12-05 Seiko Epson Corp カートリッジ
US8836809B2 (en) 1997-07-15 2014-09-16 Google Inc. Quad-core image processor for facial detection
US8866923B2 (en) 1999-05-25 2014-10-21 Google Inc. Modular camera and printer
US8896724B2 (en) 1997-07-15 2014-11-25 Google Inc. Camera system to facilitate a cascade of imaging effects
US8902340B2 (en) 1997-07-12 2014-12-02 Google Inc. Multi-core image processor for portable device
US8902333B2 (en) 1997-07-15 2014-12-02 Google Inc. Image processing method using sensed eye position
US8908075B2 (en) 1997-07-15 2014-12-09 Google Inc. Image capture and processing integrated circuit for a camera
US8936196B2 (en) 1997-07-15 2015-01-20 Google Inc. Camera unit incorporating program script scanner
US8938062B2 (en) 1995-12-11 2015-01-20 Comcast Ip Holdings I, Llc Method for accessing service resource items that are for use in a telecommunications system
US9055221B2 (en) 1997-07-15 2015-06-09 Google Inc. Portable hand-held device for deblurring sensed images
US9191505B2 (en) 2009-05-28 2015-11-17 Comcast Cable Communications, Llc Stateful home phone service
JP2016137729A (ja) * 2016-05-12 2016-08-04 セイコーエプソン株式会社 印刷材収容容器
JP2016164003A (ja) * 2016-05-12 2016-09-08 セイコーエプソン株式会社 印刷材収容容器

Families Citing this family (33)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE19906826B4 (de) * 1998-09-01 2005-01-27 Hewlett-Packard Co. (N.D.Ges.D.Staates Delaware), Palo Alto Auf Druck basierender Tintenpegeldetektor und Verfahren zum Erfassen eines Tintenpegels
JP3804737B2 (ja) * 1999-01-27 2006-08-02 東芝テック株式会社 インクジェットプリンタ
US6206510B1 (en) * 1999-04-22 2001-03-27 Hewlett-Packard Company Method and apparatus for adapting an ink jet printing system for receiving an alternate supply of ink
US6193363B1 (en) * 1999-04-27 2001-02-27 Hewlett-Packard Company Ink jet printing apparatus with air purge function
US6209995B1 (en) * 1999-11-22 2001-04-03 Mitsubishi Chemical America, Inc. Ink reservoir, ink reservoir refill container, and ink refill process
EP1114725B1 (en) * 2000-01-05 2006-03-22 Hewlett-Packard Company, A Delaware Corporation ink-jet pen with two-part lid and techniques for filling
US6161920A (en) * 2000-01-05 2000-12-19 Hewlett-Packard Company Techniques for adapting a small form factor ink-jet cartridge for use in a carriage sized for a large form factor cartridge
NL1018564C2 (nl) * 2001-07-17 2003-01-20 Oce Tech Bv Een inrichting voor het transporteren van vloeibare inkt, een flexibele slang geschikt voor een dergelijke inrichting en het gebruik van een dergelijke slang.
US6536888B2 (en) * 2001-08-16 2003-03-25 Eastman Kodak Company Ink cartridge with internal ink bag and method of filling
US20030076391A1 (en) * 2001-10-24 2003-04-24 Wilson John F. Supply adaptor for an on-axis printer
US7210771B2 (en) * 2004-01-08 2007-05-01 Eastman Kodak Company Ink delivery system with print cartridge, container and reservoir apparatus and method
US7441865B2 (en) * 2004-01-21 2008-10-28 Silverbrook Research Pty Ltd Printhead chip having longitudinal ink supply channels
US20050157112A1 (en) 2004-01-21 2005-07-21 Silverbrook Research Pty Ltd Inkjet printer cradle with shaped recess for receiving a printer cartridge
US7448734B2 (en) 2004-01-21 2008-11-11 Silverbrook Research Pty Ltd Inkjet printer cartridge with pagewidth printhead
US7322683B2 (en) * 2004-02-09 2008-01-29 Hewlett-Packard Development Company, L.P. System and a method for on-axis separate ink and silicon ink delivery
US7219987B1 (en) * 2004-08-12 2007-05-22 Nu-Kote International, Inc. Tube coupling for ink jet cartridges
US7216964B2 (en) * 2004-10-15 2007-05-15 Nu-Kote International, Inc. Strain relief for ink cartridge ink supply tube
KR100677592B1 (ko) * 2005-06-01 2007-02-02 삼성전자주식회사 잉크 카트리지용 잉크 공급 시스템
US7837311B2 (en) * 2005-09-29 2010-11-23 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridges
US7828421B2 (en) * 2005-09-29 2010-11-09 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridge arrangements
US7775645B2 (en) * 2005-09-29 2010-08-17 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Methods of forming cartridges, such as ink cartridges
US8025376B2 (en) * 2005-09-29 2011-09-27 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridges
US7553007B2 (en) * 2005-09-29 2009-06-30 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridges
US7810916B2 (en) * 2005-09-29 2010-10-12 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridges
US7682004B2 (en) * 2005-09-29 2010-03-23 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridges
JP4862463B2 (ja) 2006-04-11 2012-01-25 ブラザー工業株式会社 情報通信システム、コンテンツカタログ情報検索方法、及びノード装置等
JP4655986B2 (ja) 2006-04-12 2011-03-23 ブラザー工業株式会社 ノード装置、記憶制御プログラム及び情報記憶方法
JP4942163B2 (ja) 2006-08-03 2012-05-30 キヤノン株式会社 インク収納容器
US20080165214A1 (en) * 2007-01-05 2008-07-10 Kenneth Yuen Ink cartridge fluid flow arrangements and methods
US20080165232A1 (en) * 2007-01-10 2008-07-10 Kenneth Yuen Ink cartridge
US20080204528A1 (en) * 2007-02-28 2008-08-28 Kenneth Yuen Ink cartridge
GB201019687D0 (en) * 2010-11-19 2011-01-05 Domino Printing Sciences Plc Improvements in or relating to inkjet printers
US9156275B2 (en) 2011-03-14 2015-10-13 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Continuous ink supply apparatus, system and method

Family Cites Families (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE2610518C3 (ja) * 1976-03-12 1983-04-07 Siemens Ag, 1000 Berlin Und 8000 Muenchen, De
US4303929A (en) * 1980-06-04 1981-12-01 International Business Machines Corporation Air purging pump for ink jet printers
JPS58108153A (en) * 1981-12-22 1983-06-28 Seiko Epson Corp Ink cartridge
US4558326A (en) * 1982-09-07 1985-12-10 Konishiroku Photo Industry Co., Ltd. Purging system for ink jet recording apparatus
US4623905A (en) * 1982-12-15 1986-11-18 Canon Kabushiki Kaisha Liquid supply apparatus
US4568954A (en) * 1984-12-06 1986-02-04 Tektronix, Inc. Ink cartridge manufacturing method and apparatus
US4593294A (en) * 1985-04-22 1986-06-03 Exxon Printing Systems, Inc. Ink jet method and apparatus
US4999652A (en) * 1987-12-21 1991-03-12 Hewlett-Packard Company Ink supply apparatus for rapidly coupling and decoupling a remote ink source to a disposable ink jet pen
US4831389A (en) * 1987-12-21 1989-05-16 Hewlett-Packard Company Off board ink supply system and process for operating an ink jet printer
JP2671390B2 (ja) * 1988-06-20 1997-10-29 セイコーエプソン株式会社 インクジェット記録ヘッド及びインクジェット記録装置
DE9002330U1 (ja) * 1990-02-28 1990-05-03 Bischof Und Klein Gmbh & Co, 4540 Lengerich, De
US5343226A (en) * 1990-09-28 1994-08-30 Dataproducts Corporation Ink jet ink supply apparatus
DE69221954D1 (de) * 1991-06-19 1997-10-09 Canon Kk Tintenbehälter für Tintenstrahlaufzeichnungsgerät
EP0560729B1 (de) * 1992-03-10 1996-05-15 Pelikan Produktions Ag Tintenpatrone für einen Druckkopf eines Ink-Jet-Printers
US5406320A (en) * 1992-03-10 1995-04-11 Scitex Digital Printing, Inc. Ink replenishment assemblies for ink jet printers
US5359357A (en) * 1992-03-19 1994-10-25 Fuji Xerox Co., Ltd. Ink-jet recording apparatus
JPH064922A (ja) * 1992-06-24 1994-01-14 Chemitec Kk 光磁気記録媒体
JPH0647922A (ja) * 1992-07-31 1994-02-22 Canon Inc 液体貯蔵容器、液体貯蔵容器一体型記録ヘッドユニット、および液体噴射記録装置
US5359356A (en) * 1992-09-30 1994-10-25 Ecklund Joel E Collapsible jet-ink container assembly and method
US5451995A (en) * 1992-12-22 1995-09-19 Hewlett-Packard Company Rigid loop case structure for thermal ink-jet pen

Cited By (66)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8938062B2 (en) 1995-12-11 2015-01-20 Comcast Ip Holdings I, Llc Method for accessing service resource items that are for use in a telecommunications system
US8902340B2 (en) 1997-07-12 2014-12-02 Google Inc. Multi-core image processor for portable device
US8947592B2 (en) 1997-07-12 2015-02-03 Google Inc. Handheld imaging device with image processor provided with multiple parallel processing units
US9544451B2 (en) 1997-07-12 2017-01-10 Google Inc. Multi-core image processor for portable device
US9338312B2 (en) 1997-07-12 2016-05-10 Google Inc. Portable handheld device with multi-core image processor
US9584681B2 (en) 1997-07-15 2017-02-28 Google Inc. Handheld imaging device incorporating multi-core image processor
US9219832B2 (en) 1997-07-15 2015-12-22 Google Inc. Portable handheld device with multi-core image processor
US9197767B2 (en) 1997-07-15 2015-11-24 Google Inc. Digital camera having image processor and printer
US9237244B2 (en) 1997-07-15 2016-01-12 Google Inc. Handheld digital camera device with orientation sensing and decoding capabilities
US9191529B2 (en) 1997-07-15 2015-11-17 Google Inc Quad-core camera processor
US8836809B2 (en) 1997-07-15 2014-09-16 Google Inc. Quad-core image processor for facial detection
US9191530B2 (en) 1997-07-15 2015-11-17 Google Inc. Portable hand-held device having quad core image processor
US8866926B2 (en) 1997-07-15 2014-10-21 Google Inc. Multi-core processor for hand-held, image capture device
US8896720B2 (en) 1997-07-15 2014-11-25 Google Inc. Hand held image capture device with multi-core processor for facial detection
US8896724B2 (en) 1997-07-15 2014-11-25 Google Inc. Camera system to facilitate a cascade of imaging effects
US8902324B2 (en) 1997-07-15 2014-12-02 Google Inc. Quad-core image processor for device with image display
US9185247B2 (en) 1997-07-15 2015-11-10 Google Inc. Central processor with multiple programmable processor units
US8902333B2 (en) 1997-07-15 2014-12-02 Google Inc. Image processing method using sensed eye position
US8902357B2 (en) 1997-07-15 2014-12-02 Google Inc. Quad-core image processor
US8908075B2 (en) 1997-07-15 2014-12-09 Google Inc. Image capture and processing integrated circuit for a camera
US8908051B2 (en) 1997-07-15 2014-12-09 Google Inc. Handheld imaging device with system-on-chip microcontroller incorporating on shared wafer image processor and image sensor
US8908069B2 (en) 1997-07-15 2014-12-09 Google Inc. Handheld imaging device with quad-core image processor integrating image sensor interface
US8913151B2 (en) 1997-07-15 2014-12-16 Google Inc. Digital camera with quad core processor
US8913182B2 (en) 1997-07-15 2014-12-16 Google Inc. Portable hand-held device having networked quad core processor
US8913137B2 (en) 1997-07-15 2014-12-16 Google Inc. Handheld imaging device with multi-core image processor integrating image sensor interface
US8922791B2 (en) 1997-07-15 2014-12-30 Google Inc. Camera system with color display and processor for Reed-Solomon decoding
US8922670B2 (en) 1997-07-15 2014-12-30 Google Inc. Portable hand-held device having stereoscopic image camera
US8928897B2 (en) 1997-07-15 2015-01-06 Google Inc. Portable handheld device with multi-core image processor
US8934027B2 (en) 1997-07-15 2015-01-13 Google Inc. Portable device with image sensors and multi-core processor
US8934053B2 (en) 1997-07-15 2015-01-13 Google Inc. Hand-held quad core processing apparatus
US8936196B2 (en) 1997-07-15 2015-01-20 Google Inc. Camera unit incorporating program script scanner
US8937727B2 (en) 1997-07-15 2015-01-20 Google Inc. Portable handheld device with multi-core image processor
US9432529B2 (en) 1997-07-15 2016-08-30 Google Inc. Portable handheld device with multi-core microcoded image processor
US9179020B2 (en) 1997-07-15 2015-11-03 Google Inc. Handheld imaging device with integrated chip incorporating on shared wafer image processor and central processor
US9560221B2 (en) 1997-07-15 2017-01-31 Google Inc. Handheld imaging device with VLIW image processor
US8953060B2 (en) 1997-07-15 2015-02-10 Google Inc. Hand held image capture device with multi-core processor and wireless interface to input device
US8953178B2 (en) 1997-07-15 2015-02-10 Google Inc. Camera system with color display and processor for reed-solomon decoding
US8953061B2 (en) 1997-07-15 2015-02-10 Google Inc. Image capture device with linked multi-core processor and orientation sensor
US9055221B2 (en) 1997-07-15 2015-06-09 Google Inc. Portable hand-held device for deblurring sensed images
US9060128B2 (en) 1997-07-15 2015-06-16 Google Inc. Portable hand-held device for manipulating images
US9124736B2 (en) 1997-07-15 2015-09-01 Google Inc. Portable hand-held device for displaying oriented images
US9124737B2 (en) 1997-07-15 2015-09-01 Google Inc. Portable device with image sensor and quad-core processor for multi-point focus image capture
US9131083B2 (en) 1997-07-15 2015-09-08 Google Inc. Portable imaging device with multi-core processor
US9137397B2 (en) 1997-07-15 2015-09-15 Google Inc. Image sensing and printing device
US9137398B2 (en) 1997-07-15 2015-09-15 Google Inc. Multi-core processor for portable device with dual image sensors
US9143635B2 (en) 1997-07-15 2015-09-22 Google Inc. Camera with linked parallel processor cores
US9143636B2 (en) 1997-07-15 2015-09-22 Google Inc. Portable device with dual image sensors and quad-core processor
US9148530B2 (en) 1997-07-15 2015-09-29 Google Inc. Handheld imaging device with multi-core image processor integrating common bus interface and dedicated image sensor interface
US9168761B2 (en) 1997-07-15 2015-10-27 Google Inc. Disposable digital camera with printing assembly
US8947679B2 (en) 1997-07-15 2015-02-03 Google Inc. Portable handheld device with multi-core microcoded image processor
US9185246B2 (en) 1997-07-15 2015-11-10 Google Inc. Camera system comprising color display and processor for decoding data blocks in printed coding pattern
US8030079B2 (en) 1998-11-09 2011-10-04 Silverbrook Research Pty Ltd Hand-held video gaming device with integral printer
US8009333B2 (en) 1998-11-09 2011-08-30 Silverbrook Research Pty Ltd Print controller for a mobile telephone handset
US8014022B2 (en) 1998-11-09 2011-09-06 Silverbrook Research Pty Ltd Mobile phone having pagewidth printhead
US8337001B2 (en) 1998-11-09 2012-12-25 Silverbrook Research Pty Ltd Compact printer with static page width printhead
US8025393B2 (en) 1998-11-09 2011-09-27 Silverbrook Research Pty Ltd Print media cartridge with ink supply manifold
US8866923B2 (en) 1999-05-25 2014-10-21 Google Inc. Modular camera and printer
JP2003519031A (ja) * 2000-01-05 2003-06-17 ヒューレット・パッカード・カンパニー 薄型のインクジェットプリントカートリッジ
US8079685B2 (en) 2007-08-31 2011-12-20 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridges and methods of manufacturing the same
US9191505B2 (en) 2009-05-28 2015-11-17 Comcast Cable Communications, Llc Stateful home phone service
US8567931B2 (en) 2010-06-17 2013-10-29 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridge suppressing internal pressure increase at the time of installation
JP2010195054A (ja) * 2010-06-18 2010-09-09 Seiko Epson Corp 液体供給装置
US9487014B2 (en) 2012-05-21 2016-11-08 Seiko Epson Corporation Printing material holding container
JP2013240924A (ja) * 2012-05-21 2013-12-05 Seiko Epson Corp カートリッジ
JP2016164003A (ja) * 2016-05-12 2016-09-08 セイコーエプソン株式会社 印刷材収容容器
JP2016137729A (ja) * 2016-05-12 2016-08-04 セイコーエプソン株式会社 印刷材収容容器

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2866068B2 (ja) 1999-03-08 grant
EP0778143A1 (en) 1997-06-11 application
US5900896A (en) 1999-05-04 grant
EP0778143B1 (en) 1999-05-26 grant
DE69602577D1 (de) 1999-07-01 grant
DE69602577T2 (de) 1999-09-23 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4568954A (en) Ink cartridge manufacturing method and apparatus
US6164766A (en) Automatic ink refill system for disposable ink jet cartridges
US6854836B2 (en) Liquid container, liquid supply system, liquid using apparatus, ink tank, ink supply system, inkjet print head and print apparatus
US6070975A (en) Ink jet recording apparatus and a method for installing ink jet recording head
US4432005A (en) Ink control system for ink jet printer
EP0546832A2 (en) Carriage for ink jet recording apparatus
US6264318B1 (en) Ink-jet recording apparatus and ink storing device
US20040051766A1 (en) Ink cartridge and method of regulating fluid flow
US5988803A (en) Ink leakage control arrangement for an ink cartridge
US6652080B2 (en) Re-circulating fluid delivery system
US20020171723A1 (en) Ink cartridge and method of ink injection thereinto
US5767882A (en) Collapsible ink reservoir structure and printer ink cartridge
EP0745482A2 (en) Continuous refill of spring bag reservoir in an ink-jet printer/plotter
US5784087A (en) Liquid containment and dispensing device
US5988802A (en) Off-axis ink supply with pressurized ink tube for preventing air ingestion
EP1199178A1 (en) Ink cartridge for ink jet recording device
US5790158A (en) Ink-jet recording apparatus and ink tank cartridge therefor
US20050151801A1 (en) Ink delivery system apparatus and method
US6022101A (en) Printer ink bottle
US4551734A (en) Ink cartridge with ink level sensor
US20050151764A1 (en) Liquid level detection method and apparatus
US6585358B2 (en) Ink cartridge for ink jet recording apparatus, connection unit and ink jet recording apparatus
US7077514B2 (en) Liquid container, liquid using apparatus, printing apparatus, and ink jet cartridge
US4999652A (en) Ink supply apparatus for rapidly coupling and decoupling a remote ink source to a disposable ink jet pen
US5847734A (en) Air purge system for an ink-jet printer

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081218

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091218

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091218

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101218

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111218

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121218

Year of fee payment: 14

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121218

Year of fee payment: 14

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121218

Year of fee payment: 14

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121218

Year of fee payment: 14

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131218

Year of fee payment: 15

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term