JPH09185868A - Optical disk device - Google Patents

Optical disk device

Info

Publication number
JPH09185868A
JPH09185868A JP6522596A JP6522596A JPH09185868A JP H09185868 A JPH09185868 A JP H09185868A JP 6522596 A JP6522596 A JP 6522596A JP 6522596 A JP6522596 A JP 6522596A JP H09185868 A JPH09185868 A JP H09185868A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
decoder
means
cd
code
audio
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP6522596A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3796802B2 (en )
Inventor
Yoshiaki Tanaka
Shoji Ueno
昭治 植野
美昭 田中
Original Assignee
Victor Co Of Japan Ltd
日本ビクター株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/00007Time or data compression or expansion
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • G11B20/10527Audio or video recording; Data buffering arrangements
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • G11B20/12Formatting, e.g. arrangement of data block or words on the record carriers
    • G11B20/1217Formatting, e.g. arrangement of data block or words on the record carriers on discs
    • G11B20/1251Formatting, e.g. arrangement of data block or words on the record carriers on discs for continuous data, e.g. digitised analog information signals, pulse code modulated [PCM] data
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • G11B20/10527Audio or video recording; Data buffering arrangements
    • G11B2020/10537Audio or video recording
    • G11B2020/10546Audio or video recording specifically adapted for audio data
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • G11B2220/25Disc-shaped record carriers characterised in that the disc is based on a specific recording technology
    • G11B2220/2537Optical discs
    • G11B2220/2545CDs

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an optical disk device capable of reproducing information by determining/confirming the kind of a disk and automatically setting an expansion decoding mode according to the compressing method of a recording time during reproducing of CD-ROM audio.
SOLUTION: This device determines the kind of a disk from a signal read from a disk 1 and performs signal processing 11 such as decoding or the like corresponding to encoding of a recording time necessary according to the kind. During reproducing of CD-ROM audio, a type signal corresponding to the compressing method mode of the recording time is detected, an expansion decoding mode matching this is set by a switch circuit 28 and thus an optimal reproducing mode for the optical disk 1 is provided.
COPYRIGHT: (C)1997,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は光ディスク装置に係り、複数種類の光記録媒体から情報を再生することの可能な光ディスク装置に関する。 The present invention relates to relates to an optical disk apparatus, an optical disk apparatus capable of reproducing the information from plural types of optical recording medium.

【0002】 [0002]

【従来の技術】オーディオ再生用光ディスクとしてのC C as a Background of the Invention audio playback for an optical disk
D(コンパクトディスク)が市場に出てから10数年が経過し、既にオーディオ情報の記録媒体としては従来のカセットテープを凌駕してめざましい普及をみせている。 D (compact disc) is passed 10 years since the market already showed remarkable spread surpasses conventional cassette tape as a recording medium for audio information. かかる音楽を中心としたオーディオ情報の光記録媒体としてのCDは外径が8cmのものと、12cmのものがあり、デジタルオーディオを記録するCDであることから一般にCD−DAと呼ばれている。 CD as an optical recording medium of the center and audio information such music as an outer diameter of 8 cm, are as 12cm, are commonly referred to as CD-DA from being a CD for recording digital audio. デジタルディスクであるCDの物理・論理フォーマットは、8ビット固定データ長シンボルのEFM変調記録方式やサブコード・オーディオデータ・CRC等のデータフォーマット方式として確立しており、各種のアプリケーション機能を付加したCDプレーヤが開発されている。 Physical and logical formats of the CD is a digital disk has established a data formatting method, such as EFM modulation recording method and the sub-code audio data-CRC of 8-bit fixed data length symbols, and adds a variety of application functions CD player has been developed. また、CD In addition, CD
はそのサブコードにおけるQチャンネルのコントロールビット(4ビット)で識別することによってコンピュータなどのデータ用のCD−ROMとしても利用されており、デジタルディスクの大容量性や高速アクセス性を有効に利用して電子出版の分野でその応用を拡大しつつある。 Also it has been used effectively utilizing the large capacity and high speed access of the digital disk as CD-ROM for data, such as a computer by identifying the control bits (4 bits) of the Q channel in the subcode It is expanding its application in the field of electronic publishing Te. さらに、DVDと呼ばれる高密度ディスクがコンピュータなどのデータ用のデジタルディスクとして利用されようとしている。 Furthermore, the high density disc called DVD is going to be utilized as a digital disc for data such as a computer. なお、デジタルディスクとはCD、 It is to be noted that the digital disc CD,
CD−ROM、DVDなどオーディオやビデオ信号がデジタル信号として記録された光ディスクをいうものとする。 CD-ROM, audio and video signals such as a DVD is intended to refer to the recorded disc as a digital signal.

【0003】ところで、上記のCD−ROMでは音声がADPCMにより圧縮されており、その圧縮により原音質が再現できず、よりハイファイ性の高い記録が望まれるようになってきている。 [0003] By the way, the voice in the above-mentioned CD-ROM are compressed by ADPCM, can not reproduce the original sound quality due to its compression, it has come to be more hi-fi highly record is desired. 換言すれば、圧縮しても通常のCDより優れた音質で、例えば20ビット記録に匹敵するオーディオディスクの出現が期待されている。 In other words, in the sound quality superior to conventional CD be compressed, for example, the appearance of the audio disc which is comparable to 20-bit recording is expected. そのような観点から、本出願人会社は、従来16ビット2チャンネルのデジタルデータとされていた音声データを量子化ビット数16又は20、標本化周波数44.1kH From this viewpoint, the Applicant Company, conventional 16-bit two-channel digital data and by number of quantization bits of audio data have 16 or 20, the sampling frequency 44.1kH
z又はそれ以上の周波数で量子化し、直交変換及び/又はハフマン符号によりデータ処理を施して、データ量を削減するための圧縮を行って、CD−ROMのフォーマットで記録する記録装置並びにかかる方式で記録された光ディスクを考えすでに複数の特許出願を行っている(以下先願という)。 Quantized by z or more frequencies, is subjected to data processing by the orthogonal transformation and / or Huffman codes, performs compression to reduce the amount of data, the recording apparatus and such a system are recorded in the format of CD-ROM already considered the recorded optical disc is performed a plurality of patent applications (hereinafter referred to as prior application). このディスクをCD−ROMオーディオと呼び、通常のデータ用のCD−ROMと区別することとするが、CD−ROMオーディオはROMの形式に必要なシンク、ヘッダを持つことができるとともに、CD−DA以上の量のオーディオデータを記録することを可能にしている。 Call this disk and CD-ROM audio, although the be distinguished from CD-ROM for normal data, CD-ROM audio required format ROM sink, it is possible to have a header, CD-DA it is made possible to record the audio data of the above amounts.

【0004】さらに、DVDと呼ばれるデジタルディスクでは音声がリニアPCMにより圧縮されずに記録されているため、よりハイファイ性の高い記録のためにはデータ量を要し、記録時間が短くなる。 [0004] Furthermore, since the audio digital disks called DVD is recorded without being compressed by the linear PCM, for more high fidelity highly recording requires a data amount, the recording time is shortened. このディスクのためには、直交変換及び/又はハフマン符号によりデータ処理してデータ量を削減するための圧縮を行って、DV Because of this disc is subjected to orthogonal transformation and / or compression to reduce by the data processing amount of data by a Huffman code, DV
Dのフォーマットで記録する記録装置並びにかかる方式で記録された光ディスクが考えられる。 Recording apparatus and the recorded optical disk with such a system to record in the format of D is considered.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】ところで、CD−RO The object of the invention is to be Solved by the way, CD-RO
Mオーディオを通常の光ディスク装置で再生する場合、 When playing M audio in conventional optical disk apparatus,
データは直交変換及び/又はハフマン符号データとなっていることから当然に信号処理回路に直交変換及び/又はハフマン符号デコーダが必要になるが、ユーザにとっては既に広範囲に普及しているCD−DAも共用再生できれば都合がよく、また、CD−ROMオーディオがC Data orthogonal transformation and / or Huffman codes orthogonal to naturally the signal processing circuit from the fact that a data conversion and / or Huffman code decoder is required, even CD-DA that has spread already extensively for the user it is convenient if you can share playback, also, CD-ROM audio C
D−ROM規格のデータフォーマットを基本フォーマットとしているため、CD−ROMも共用再生することは容易である。 Due to the basic format the data format of the D-ROM standard, CD-ROM also easily be shared play. そこで、本発明は、CDバリエイションの範囲内でデータフォーマットが異なるCD−ROMオーディオとCD−DAとCD−ROMが装填でき、それらのディスクの種類を判別・確認するとともに、CD− The present invention relates to a data format within the CD Barieishon can loading different CD-ROM audio and CD-DA and CD-ROM, as well as identifying and confirming the type of the disks, CD-
ROMオーディオの再生時には、その記録時の圧縮方法に応じた伸長デコードモードを自動的に設定して情報を再生することが可能な光ディスク装置を提供することを目的とする。 When reproducing the ROM audio, and an object thereof is to provide an optical disk apparatus capable of reproducing information by setting the extension decoding mode corresponding to the compression method when the recording automatically.

【0006】また、本発明は、CDバリエイション(サイズ・変調方式)の範囲内でデータフォーマットが一般に異なると見られているDVDオーディオ(特定ディスクオーディオ)とCD−DAなどが装填でき、それらのディスクの種類を判別・確認するとともに、DVDオーディオの再生時には、その記録時の圧縮方法に応じた伸長デコードモードを自動的に設定して情報を再生することが可能な光ディスク装置を提供することを目的とする。 Further, the present invention can range different from that seen in which DVD audio (the specific disc audio) such as CD-DA is loaded data format generally in the CD Barieishon (size and modulation scheme), the disks the purpose of the addition to the type of identification and confirmation, when reproducing the DVD audio, to provide an optical disk apparatus capable of reproducing information by automatically setting the extended decoding mode corresponding to the compression method when the record to.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため、本発明ではディスクから読み出される信号からディスクの種類を判別し、その種類に応じて必要な記録時のエンコードに対応したデコード処理などの信号処理を行い、かつCD−ROMオーディオの再生時には、その記録時の圧縮方法モードを示すタイプ信号を検出して、それに見合った伸長デコードモードを自動的に設定してその光ディスクに最適の再生モードを提供するようにしている。 To achieve the above object, according to an aspect of, the present invention determines the type of signal of the disc to be read from the disk, such as a decoding process corresponding to the encoding time required recording in accordance with the type performs signal processing, and at the time of reproduction of the CD-ROM audio detects a type signal indicating the compression method mode at the time of recording, automatically set to the optimum reproduction mode in the optical disk extension decoding mode commensurate therewith so that to provide.

【0008】すなわち本発明によれば、光ディスクから情報を再生することが可能な光ディスク装置であって、 [0008] That is, according to the present invention, there is provided an optical disk apparatus capable of reproducing information from an optical disc,
光ディスクから読み出された信号に応答するCD信号処理用のデコーダと、前記CD信号処理用のデコーダの出力信号に応答するアンパッキングデコーダと前記アンパッキングデコーダのスルーパス回路を有するものにおいて、装填された光ディスクから読み出されたTOC情報のコントロールビット又はTOCの不在に基づいてデジタルディスクかCD−DAかを判別する判別手段と、前記判別手段によってデジタルディスクであると判別された場合に、装填された光ディスクを特定ディスク・オーディオと仮定してインフォーメーション部にオーディオ専用コードが存在するか否かを確認する確認手段と、前記CD信号処理用のデコーダの出力信号又は前記アンパッキングデコーダの出力信号に応答する直交変換デコーダとハフマン符号 In those having a decoder for the CD signal processing in response to a signal read from the optical disc, the through path circuit of the unpacking decoder the unpacking decoder responsive to an output signal of the decoder for the CD signal processing, is loaded discriminating means for discriminating whether digital disks or CD-DA on the basis of the absence of the control bits or TOC of the TOC information read from the optical disk, when it is determined that the digital disk by said discriminating means, loaded and confirmation means for confirming whether there is an audio-only code in formation portion assuming a particular disk audio optical discs, in response to the output signal of the output signal or the unpacking decoder of a decoder for the CD signal processing orthogonal transformation decoder and Huffman codes コーダと直交変換デコーダとハフマン符号デコーダの縦列接続回路の3つの伸長デコードモードのうち少なくとも2つのモードを設定できる伸長デコーダ手段と、前記伸長デコーダ手段に前記アンパッキングデコーダの出力信号を供給し、かつ前記判別手段が装填された光ディスクがデジタルディスクであると判別し、かつ前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認した場合には、読み出された前記TOC情報のコントロールビットから当該デジタルディスクが記録された際の圧縮方法モードを示すタイプ信号を検出し、検出された圧縮方法モードのタイプ信号に応じて前記伸長デコーダ手段の伸長デコードモードを設定し、一方前記判別手段がCD−DAであると判別した場合には、前記CD信号 Supplying an elongate decoder means capable of setting at least two modes of the three decompression decoding mode cascade circuit coder an orthogonal transformation decoder and Huffman code decoder, an output signal of the unpacking decoder to said extension decoder means, and the optical disc discrimination means is loaded is determined to be a digital disk, and when the confirmation means has confirmed the presence of audio-only code of the in-formation unit, from the control bit of the TOC information read out detecting a type signal indicating the compression method mode in which the digital disc is recorded, sets the extension decoding mode of said extension decoder means in response to the detected type signal compression methods mode, whereas the determination unit CD If it is determined that the -DA, the CD signal 理用のデコーダの出力信号を出力するよう前記伸長デコーダ手段をスルーパスモードに設定するモード設定手段とを、有することを特徴とする光ディスク装置が提供される。 And a mode setting means for setting the through-pass mode the extension decoder means to output an output signal of the decoder for management, the optical disk apparatus is provided, characterized in that it comprises.

【0009】また、本発明によれば光ディスクから情報を再生することが可能な光ディスク装置であって、光ディスクから読み出された信号に応答するCD信号処理用のデコーダと、前記CD信号処理用のデコーダの出力信号に応答するCD−ROMデコーダと前記CD−ROM Further, there is provided an optical disk apparatus capable of reproducing information from an optical disk according to the present invention, a decoder for the CD signal processing in response to a signal read from the optical disc, for the CD signal processing wherein the CD-ROM decoder responsive to an output signal of the decoder CD-ROM
デコーダのスルーパス回路を有するものにおいて、装填された光ディスクから読み出されたTOC情報のコントロールビット又はTOCの不在に基づいてCD−ROM In those with a through ball circuits of the decoder, CD-ROM based on the absence of a control bit or TOC of the TOC information read from the loaded optical disc
かCD−DAかを判別する判別手段と、前記判別手段によってCD−ROMであると判別された場合に、装填された光ディスクを前記CD−ROMオーディオと仮定してインフォーメーション部にオーディオ専用コードが存在するか否かを確認する確認手段と、前記CD信号処理用のデコーダの出力信号又は前記CD−ROMデコーダの出力信号に応答する直交変換デコーダとハフマン符号デコーダと直交変換デコーダとハフマン符号デコーダの縦列接続回路の3つの伸長デコードモードのうち少なくとも2つのモードを設定できる伸長デコーダ手段と、前記伸長デコーダ手段に前記CD−ROMデコーダの出力信号を供給し、かつ前記判別手段が装填された光ディスクがCD−ROMであると判別し、かつ前記確認手段が前記インフォーメ Discriminating means for discriminating whether CD-DA, when it is determined that the CD-ROM by the discriminating means, audio-only code in formation portion loaded optical disc assuming the CD-ROM audio and confirmation means for confirming whether or not present, the orthogonal transform decoder and Huffman code decoder and the orthogonal transform decoder and Huffman code decoder responsive to an output signal of the output signal or the CD-ROM decoder of the decoder for the CD signal processing a decompression decoder means capable of setting at least two modes of the three decompression decoding mode cascaded circuit, and supplies an output signal of the CD-ROM decoder to said extension decoder means, and the optical disc discriminating means is loaded is was determined to be a CD-ROM, and the confirmation means the in-Fome ション部のオーディオ専用コードの存在を確認した場合には、読み出された前記TOC情報のコントロールビットから当該CD−ROMが記録された際の圧縮方法モードを示すタイプ信号を検出し、検出された圧縮方法モードのタイプ信号に応じて前記伸長デコーダ手段の伸長デコードモードを設定し、一方前記判別手段がCD−DAであると判別した場合には、前記C When confirming the existence of the audio-only code Deployment unit detects a type signal indicating the compression method mode in which the TOC information the CD-ROM from the control bits is recorded which is read out, it is detected If in response to the type signal compression methods mode sets the extension decoding mode of said extended decoder means, whereas said discriminating means has determined that the CD-DA, the C
D信号処理用のデコーダの出力信号を出力するよう前記伸長デコーダ手段をスルーパスモードに設定するモード設定手段とを、有することを特徴とする光ディスク装置が提供される。 And a mode setting means for setting the extension decoder means through pass mode to output an output signal of the decoder for D signal processing, optical disc apparatus is provided, characterized in that it comprises.

【0010】さらに、本発明によれば光ディスクから情報を再生することが可能な光ディスク装置であって、光ディスクから読み出された信号に応答するCD信号処理用のデコーダと、前記CD信号処理用のデコーダの出力信号に応答するDVDデコーダと前記DVDデコーダのスルーパス回路を有するものにおいて、装填された光ディスクから読み出されたTOC情報のコントロールビット又はTOCの不在に基づいてDVDかCD−DAかを判別する判別手段と、前記判別手段によってDVDであると判別された場合に、装填された光ディスクをDVD Furthermore, there is provided an optical disk apparatus capable of reproducing information from an optical disk according to the present invention, a decoder for the CD signal processing in response to a signal read from the optical disc, for the CD signal processing in those with a through ball circuits of the DVD decoder and the DVD decoder responsive to an output signal of the decoder, determine whether DVD or CD-DA on the basis of the absence of the control bits or TOC of the TOC information read from the loaded optical disc a judging means for, when it is determined that the DVD by the discriminating means, the loaded optical disc DVD
オーディオと仮定してインフォーメーション部にオーディオ専用コードが存在するか否かを確認する確認手段と、前記CD信号処理用のデコーダの出力信号又は前記DVDデコーダの出力信号に応答する直交変換デコーダとハフマン符号デコーダと直交変換デコーダとハフマン符号デコーダの縦列接続回路の3つの伸長デコードモードのうち少なくとも2つのモードを設定できる伸長デコーダ手段と、前記伸長デコーダ手段に前記DVDデコーダの出力信号を供給し、かつ前記判別手段が装填された光ディスクがDVDであると判別し、かつ前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認した場合には、読み出された前記TOC情報のコントロールビットから当該DVDが記録された際の圧縮方法モードを And confirmation means for confirming whether there is an audio-only code in formation portion on the assumption that audio, orthogonal transformation decoder and Huffman responsive to the output signal of the output signal or the DVD decoder of the decoder for the CD signal processing a decompression decoder means capable of setting at least two modes of the three decompression decoding mode cascade circuit code decoder and the orthogonal transform decoder and Huffman code decoder, and supplies the output signal of the DVD decoder to said extension decoder means, and the optical disc discrimination means is loaded is determined to be a DVD, and when the confirmation means has confirmed the presence of audio-only code of the in-formation unit, the from the control bits of the read said TOC information the compression method mode when the DVD has been recorded すタイプ信号を検出し、検出された圧縮方法モードのタイプ信号に応じて前記伸長デコーダ手段の伸長デコードモードを設定し、一方前記判別手段がCD−DAであると判別した場合には、前記CD信号処理用のデコーダの出力信号を出力するよう前記伸長デコーダ手段をスルーパスモードに設定するモード設定手段とを、有することを特徴とする光ディスク装置が提供される。 Detects it and type signals, when set the extension decoding mode of said extension decoder means in response to the detected type signal compression methods mode, whereas the said determination means has determined that the CD-DA, the CD and a mode setting means for setting the extension decoder means to output an output signal of the decoder for the signal processing to the through-pass mode, the optical disk apparatus is provided, characterized in that it comprises.

【0011】 [0011]

【作用】本発明の光ディスク装置は判別手段と確認手段でCD−ROMオーディオであることが認定された場合には、読み出されたTOC情報のコントロールビットから当該CD−ROMが記録された際の圧縮方法モードを示すタイプ信号を検出し、検出されたタイプ信号から圧縮方法モードに応じて伸長デコーダ手段のモードを設定してオーディオデータを復号再生することができ、さらにCD−DAや、CD−ROMの再生にも兼用することができる。 [Action] When the optical disc apparatus of the present invention be in the determination means and the confirmation means is a CD-ROM audio certified is read from the control bit of TOC information when the CD-ROM is recorded detecting a type signal indicating the compression method mode, you set the mode of the extension decoder means can be decoded and reproduced audio data according the detected type signal on the compression method mode, and further CD-DA, CD- it can be also used for the reproduction of ROM. なお、画像伸長デコーダを用いることによりCD−ROM規格に属するMPEG圧縮のVCD(ビデオCD)の共用再生も可能とすることができる。 Note that shared playback by using the image decompression decoder MPEG compression belonging to CD-ROM standard VCD (Video CD) can also be possible. また、 Also,
本発明の光ディスク装置は、DVDオーディオであることが認定された場合には、読み出された補助情報から、 Optical disc apparatus of the present invention, if it is approved to be a DVD audio, from the read auxiliary information,
そのDVDが記録された際の圧縮方法モードを示すタイプ信号を検出する。 Detecting a type signal indicating the compression method mode in which the DVD is recorded. よって、その記録時の圧縮方法に応じた伸長デコードモードを設定して情報を再生することが可能である。 Therefore, it is possible to reproduce information by setting the extension decoding mode according to the method of compression during the recording.

【0012】 [0012]

【発明の実施の形態】以下図面と共に本発明の実施の形態を好ましい実施例によって説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter drawings Embodiments of the present invention preferred embodiments will be described with. 図1は本発明の光ディスク装置の第1実施例を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a first embodiment of an optical disk apparatus of the present invention.
この実施例は記録・再生の両機能を有している。 This embodiment has the functions of both the recording and reproduction. 従来の光ディスク装置同様、相変化ディスクである光ディスク1を回転駆動するスピンドルモータ2、レーザ及び光学系を有する光ヘッド3、スピンドルモータ2を制御するスピンドルサーボ部4、光ヘッド3を制御するフォーカス・トラッキングサーボ部5、スピンドルサーボ部4、 Similar conventional optical disk apparatus, the spindle motor 2 for rotating the optical disk 1 is a phase change disk, the optical head 3 with a laser and optics, the spindle servo unit 4 for controlling the spindle motor 2, the focus for controlling the optical head 3 tracking servo unit 5, the spindle servo unit 4,
フォーカス・トラッキングサーボ部5を制御するサーボ制御回路6、光ヘッド3からの出力信号を増幅するRF The servo control circuit 6 for controlling the focus tracking servo unit 5, RF for amplifying the output signal from the optical head 3
増幅器7、RF増幅器7からの信号EFM復調する再生用デコーダ8、所定の処理がされた記録データ信号をE Amplifier 7, a reproducing decoder 8 for signal EFM demodulation from RF amplifier 7, E a recording data signal to predetermined processing
FM変調する記録用エンコーダ10、記録用エンコーダ10からの信号に応じて記録時に光ヘッド3のパワーを制御するレーザ駆動部9を有している。 And a recording encoder 10, the laser driving unit 9 for controlling the power of the optical head 3 at the time of recording in accordance with a signal from the recording encoder 10 to be FM modulated. 信号処理回路1 The signal processing circuit 1
1は入力アナログ系回路13からの信号を記録用エンコーダ10へ供給し、再生用デコーダ8からの信号を出力アナログ系回路12へ供給するにあたり所定の処理を行うものであり、この内容が本発明の重要部分であるので後に詳述する。 1 supplies a signal from the input analog system circuit 13 to the recording encoder 10, which performs predetermined processing Upon supplying a signal from the reproducing decoder 8 to output analog circuits 12, the contents of the present invention It will be described in detail later because it is an important part of.

【0013】CPU(中央演算処理装置)14は信号処理回路11を制御するものであり、その制御内容についてはフローチャートに従って後述する。 [0013] CPU (Central Processing Unit) 14 is for controlling the signal processing circuit 11, described below according to the flowchart for the content of the control. もう一つのCP Another CP
U(中央演算処理装置)17は操作部15からの指示を受けて表示部16とCPU14を制御して光ディスク装置全体(システム)を制御するものであり、また表示部16に所定の表示を行う。 U (central processing unit) 17 is intended to control the entire optical disk apparatus (systems) and controls the display unit 16 and the CPU14 receives the instruction from the operation unit 15, also performs predetermined display on the display unit 16 . 信号処理回路11の説明を行う前に、第1実施例の適用される前述のCD−ROMオーディオがどのようなものであるかを、その記録系のブロック図と共に説明する。 Before describing the signal processing circuit 11, the aforementioned CD-ROM audio applied in the first embodiment whether it What is described with a block diagram of the recording system. 図9は本願に先立って本出願人会社が出願した「オーディオ信号圧縮記録装置及びオーディオ信号圧縮装置並びに光記録媒体」と題する特許出願(特願平7−236156号)に示された記録装置又は圧縮装置の主要部を示すブロック図である。 Figure 9 is the applicant company filed prior to the present application, "audio signal compression recording apparatus and an audio signal compression apparatus and an optical recording medium entitled" Application recorder or shown in (Japanese Patent Application No. 7-236156) it is a block diagram showing a main part of the compressor. また図10は図9中の信号処理回路の例を示すブロック図である。 The Figure 10 is a block diagram showing an example of a signal processing circuit in FIG.

【0014】図9の記録装置又は圧縮装置の入力端子I The input terminal I of the recording device or compression device of FIG. 9
Nには例えば音楽信号などのアナログ信号が供給され、 Is supplied with an analog signal, such as for example, music signals to N,
出力端子OUT2は図示省略のCD原盤作成機、すなわちマスタリング装置に必要に応じてプリマスタリング装置を介して接続される。 The output terminal OUT2 is not shown CD mastering machine, that is connected via a pre-mastering device as required mastering device. 図9の装置は入力端子INに接続されたA/D変換器31と、その出力に接続された信号処理回路32と、信号処理回路32に接続されたメモリ33と、信号処理回路32の出力に接続されたCD− An A / D converter 31 devices connected to the input terminal IN of Fig. 9, a signal processing circuit 32 connected to its output, a memory 33 connected to the signal processing circuit 32, the output of the signal processing circuit 32 connected to the CD-
ROM符号化回路34と、CD−ROM符号化回路34 A ROM encoding circuit 34, CD-ROM encoding circuit 34
の出力に接続されたCD符号化回路35を有している。 And a CD encoder 35 connected to the output of.
CD−ROM符号化回路34の出力は第1出力端子OU CD-ROM output of the encoding circuit 34 first output terminal OU
T1に接続され、CD符号化回路35の出力は第2出力端子OUT2に接続されている。 Connected to T1, the output of the CD encoder 35 is connected to the second output terminal OUT2. なお、CD符号化回路35は不要な場合がある。 Incidentally, CD encoder 35 may not be necessary.

【0015】A/D変換器31はオーディオ信号を量子化ビット数20ビット、標本化周波数44.1kHz又はそれ以上の周波数で量子化する量子化手段として動作する。 [0015] A / D converter 31 operates as a quantization means for quantizing the audio signal number of quantization bits 20 bits, with a sampling frequency 44.1kHz or more frequencies. 標本化周波数は実施例により44.1kHz(D The sampling frequency is Example 44.1 kHz (D
VDの場合は48kHz)又は88.2kHz(DVD In the case of VD 48kHz) or 88.2kHz (DVD
の場合は96kHz)のいずれかになっているが、4 Although the case of has become one of the 96kHz), 4
4.1kHz以上の適当な値とすることができる。 It can be a suitable value above 4.1KHz. 音楽信号を対象とする場合は、通常左右の2チャンネルであるが、サラウンドその他の必要に応じて4チャンネルや6チャンネルなどとすることができる。 When intended for music signals is a two-channel usually left, may be, eg 4-channel and 6-channel according to surround other needs. ここでは2チャンネルである場合について説明する。 Here it will be described a 2-channel. A/D変換器31 A / D converter 31
で得られた量子化データは1チャンネルあたり2 m個(m 2 m pieces (m resulting quantized data per channel
は正の整数)を単位として、信号処理回路32を介してメモリ33に書き込まれる。 As a positive integer) units, it is written into the memory 33 through the signal processing circuit 32. その後、信号処理回路32 Then, the signal processing circuit 32
がこの2 m個のデータの処理を開始する。 There starts processing of the 2 m pieces of data.

【0016】図10は信号処理回路32の一例を示すブロック図である。 [0016] FIG. 10 is a block diagram showing an example of the signal processing circuit 32. m個のデータは直交変換回路40にて直交変換が施され、周波数スペクトルが得られる。 Is 2 m pieces of data orthogonal transformation at the orthogonal transform circuit 40 is applied, the frequency spectrum is obtained. この周波数スペクトルをバンド分割のための複数のフィルタ36a,36b,36c. A plurality of filters 36a to the frequency spectrum of the band division, 36b, 36c. . . 36nを有するフィルタバンク36と選択手段としてのスイッチ回路37を介して正規化部・量子化部41に与え、バンド毎にまとめて正規化・量子化する。 36n supplied to the normalization unit and quantization unit 41 via the switching circuit 37 as a selection means a filter bank 36 having, normalizing and quantization together in each band. ここで正規化レベル(ビット数)を補助情報、スペクトルデータを主情報としてデータフレームとする。 Here a normalized level (number of bits) of the auxiliary information, the data frame spectral data as the main information. このデータフレームをハフマン符号化回路38に与えて、ハフマン符号化処理を行い、データ量を削減・圧縮するとともに、コードブックのインデックスを補助情報、処理データを主情報として、新たなデータフレームを作成し、これを順次メモリ33に書き込む。 Giving the data frame to the Huffman coding circuit 38 performs Huffman encoding process, created with the reducing and compressing the amount of data, auxiliary information index of the codebook, the processing data as the main information, a new data frame and, sequentially writes to memory 33 this. 次にメモリ33からこの新たなデータフレームを読み出し、アロケーション回路39を介して図9のCD Then reads the new data frame from the memory 33, CD 9 via the allocation circuit 39
−ROM符号化回路34へ出力する。 Output to -ROM encoding circuit 34.

【0017】CD−ROM符号化回路34では、所定のフォーマットとなるように、各セクタに同期信号(SY [0017] In CD-ROM encoding circuit 34, so as to have a predetermined format, the synchronization signals to each sector (SY
NC)やヘッダ、サブヘッダなどを付加し、各セクタのユーザデータ領域に信号処理回路32から与えられる圧縮オーディオデータを配して出力する。 NC) and a header, such as by adding a sub-header, and outputs the arranged compressed audio data supplied from the signal processing circuit 32 in the user data area of ​​each sector. CD−ROM符号化回路34の出力データは第1出力端子OUT1を介して出力され、例えば磁気テープに記録されて、再生専用のCDを製造するためのプリマスタリング装置やマスタリング装置に供給される。 Output data of the CD-ROM encoding circuit 34 is output through the first output terminal OUT1, for example, recorded on the magnetic tape, are supplied to the pre-mastering device and mastering apparatus for manufacturing the reproduction-only CD. 一方、CD−ROM符号化回路34の出力データは、書込み可能な、いわゆるライトワンスタイプのCDの場合は、CD符号化回路35に与えられ、CDフォーマット化され、第2出力端子OU On the other hand, the output data of the CD-ROM encoding circuit 34, in the case of writable, a so-called write-once type CD, given CD encoder 35, a CD formatted, the second output terminal OU
T2を介して図示省略の記録ヘッドにより記録される。 It recorded by not shown of the recording head via a T2.

【0018】次に図24と共に上記先願にかかる記録装置並びにCD−ROMオーディオのいくつかの態様について説明する。 [0018] Next, some aspects of the recording apparatus and CD-ROM audio according to the prior application will be described in conjunction with FIG. 24. 図24はCDの種々のフォーマットをセクタ単位で示したもので、第1段には通常の音楽用CD Figure 24 shows the various formats of CD in sectors, the first stage ordinary music CD
である、CD−DAを示し、以下第2段から第6段まで各種CD−ROMを示している。 In it, it shows the CD-DA, which show various CD-ROM from the second stage to the sixth stage below. 上記先願に示されたものとしては大別して次の(1)〜(4)の4つの態様がある。 As indicated above prior application there are four aspects of the following (1) to (4) roughly. ただし、圧縮手法により更に細分化される。 However, it is further subdivided by compression techniques. また、本発明では、後述する図25に示すDVDに適用する場合が含まれ、その場合の(5)、(6)の2つの態様が示されている。 In the present invention, and cases applying to a DVD shown in FIG. 25 to be described later, in this case (5), are shown two embodiments of (6).

【0019】 [0019]

【表1】 (1) CD−ROM(XA)モード2、フォーム2 [Table 1] (1) CD-ROM (XA) mode 2, form 2
(図24の6段目) 標本化周波数 :44.1kHz 量子化ビット数:16ビット又は20ビット (2) CD−ROM(XA)モード2、フォーム2 Sampling frequency (sixth row of FIG. 24): 44.1 kHz number of quantizing bits: 16-bit or 20-bit (2) CD-ROM (XA) mode 2, Form 2
(図24の6段目) 標本化周波数 :88.2kHz 量子化ビット数:16ビット又は20ビット (3) CD−ROMモード2 Sampling frequency (sixth row of FIG. 24): 88.2kHz number of quantization bits: 16-bit or 20-bit (3) CD-ROM mode 2
(図24の4段目) 標本化周波数 :44.1kHz 量子化ビット数:16ビット又は20ビット (4) CD−ROMモード2 Sampling frequency (fourth stage of FIG. 24): 44.1 kHz number of quantizing bits: 16-bit or 20-bit (4) CD-ROM mode 2
(図24の4段目) 標本化周波数 :88.2kHz 量子化ビット数:16ビット又は20ビット (5) DVD Sampling frequency (fourth stage of FIG. 24): 88.2kHz number of quantization bits: 16-bit or 20-bit (5) DVD
(図25) 標本化周波数 :48kHz 量子化ビット数:20ビット又は24ビット (6) DVD (Figure 25) sampling frequency: 48kHz quantization bit: 20-bit or 24-bit (6) DVD
(図25) 標本化周波数 :96kHz 量子化ビット数:20ビット又は24ビット (Figure 25) sampling frequency: 96kHz quantization bit: 20-bit or 24-bit

【0020】CD−ROM(XA)モード2、フォーム2ではユーザデータは2324バイトである。 [0020] The CD-ROM (XA) mode 2, user data in the form 2 is 2324 bytes. また、C In addition, C
D−ROMモード2では、ユーザデータは2336バイトである。 In D-ROM mode 2, the user data is 2336 bytes. これらの規格では、比較的ユーザデータのデータ量、すなわちバイト数が多いので、1枚のディスクに記録収納可能なデータ量が多く、有利である。 These standards, the data amount of relatively user data, that is, a large number of bytes, a number recorded storable data amount on one disc, which is advantageous. また、 Also,
上記(1)、(2)のCD−ROM(XA)モード2、 Above (1), CD-ROM (XA) mode 2 (2),
フォーム2を用いた場合は、独自の割当てのサブヘッダを規定することができる。 In the case of using the foam 2, it is possible to define the sub-header of its own allocation.

【0021】サブヘッダ中、サブモードバイトのビット5〜2をこの符号化IDに用いることで、サブヘッダを見ながら、このフォーマットのデコードを行うことができる。 [0021] In sub-header, by using the bit 5-2 submodes bytes in this coded ID, while watching the subheader, it is possible to perform decoding of the format. サブヘッダにはフォーマット時の条件を記録することができるが、その手法として2つの方法がある。 The subheader can record condition during format, there are two methods as the method. その一つはそのセクタのフォーマット条件を入れる方法であり、他の方法はフォーマット条件を複数のセクタに分けて記録する方法であり、この場合これら複数のセクタの情報を集合して解読可能となる。 One is a method to put the format condition of the sector, the other method is a method for recording separately format condition into a plurality of sectors, and readable by the set information of the plurality of sectors this case .

【0022】上記4つの態様中、標本化周波数が88. [0022] In the above four aspects, it is the sampling frequency 88.
2kHzである、(2)と(4)では、2ブロックで1 Is 2 kHz, in (2) and (4), 1 two blocks
フレームを構成することとなる。 It constitutes the frame. したがって、44.1 Thus, 44.1
kHzの場合と比較して、記録できる時間は半分となる。 As compared with the case of kHz, time that can be recorded is half.

【0023】図10の信号処理回路32を含む図9の装置は、オーディオ信号を量子化ビット数20ビット、標本化周波数44.1kHz又はそれ以上の周波数で量子化する量子化手段と、前記量子化手段で量子化された所定量の量子化データ毎に直交変換及びハフマン符号を適用してデータ量を圧縮するデータ圧縮手段と、前記データ圧縮手段で圧縮されたデータをCD−ROM(XA) The apparatus of Figure 9 including a signal processing circuit 32 in FIG. 10, a quantization means for quantizing the audio signal number of quantization bits 20 bits, with a sampling frequency 44.1kHz or more frequencies, the quantum and data compression means for orthogonal transform and compress the data amount by applying Huffman coding to a predetermined amount for each quantized data quantized by means, the compressed data in the data compressor CD-ROM (XA)
規格のモード2、フォーム2のユーザデータ領域に配するようフォーマッティングするフォーマッティング手段と、前記フォーマッティング手段でフォーマッティングされたデータをCDフォーマットとして記録媒体に記録する手段とを有するオーディオ信号圧縮記録装置である。 Standard mode 2, an audio signal compression recording apparatus having a formatting means for formatting as placing in the user data area of ​​the form 2, and means for recording on a recording medium formatting data in said formatting means as CD format.

【0024】図11は上記先願と共に出願された本出願人会社による他の先願(特願平7−236153号:発明の名称は同一)に示されたもので、図9中の信号処理回路の更に他の例を示すブロック図である。 FIG. 11 is another prior application by the present applicant company filed with the prior application (Japanese Patent Application No. 7-236153: entitled the same) which was shown, the signal processing in FIG. 9 is a block diagram showing still another example of the circuit. この回路は図10とはハフマン符号化回路38を除いた点で異なる。 This circuit differs in that except for the Huffman coding circuit 38 and FIG. 10. すなわち、図11の信号処理回路を含む図9の装置は、オーディオ信号を量子化ビット数16ビット、標本化周波数44.1kHz又はそれ以上の周波数で量子化する量子化手段と、前記量子化手段で量子化された所定量の量子化データ毎に直交変換を適用してデータ量を圧縮するデータ圧縮手段と、前記データ圧縮手段で圧縮されたデータをCD−ROM(XA)規格のモード2、フォーム2のユーザデータ領域に配するようフォーマッティングするフォーマッティング手段と、前記フォーマッティング手段でフォーマッティングされたデータをCD That is, the device of FIG. 9 including a signal processing circuit 11, a quantization means for quantizing the audio signal number of quantization bits 16 bits, with a sampling frequency 44.1kHz or more frequencies, the quantization means in the data compression means, the data compressed by the compression means data to CD-ROM (XA) standard mode 2 for compressing by applying an orthogonal transformation to each quantized data quantized predetermined amount data amount, and formatting means for formatting as placing in the user data area of ​​the form 2, CD formatting data in said formatting means
フォーマットとして記録媒体に記録する手段とを有するオーディオ信号圧縮記録装置である。 An audio signal compression recording apparatus having a means for recording on the recording medium as the format.

【0025】また、図12は上記先願と共に出願された本出願人会社による他の先願(特願平7−236139 Further, FIG. 12 is another prior application by the present applicant company filed with the prior application (Japanese Patent Application No. 7-236139
号:発明の名称は同一)に示されたもので、図9中の信号処理回路の更に他の例を示すブロック図である。 No.: entitled has been shown in the same), is a block diagram showing still another example of the signal processing circuit in FIG. この回路は図10とは直交変換回路40を除いた点で異なる。 This circuit differs in that except for the orthogonal transform circuit 40 and FIG. 10. すなわち、図12の信号処理回路を含む図9の装置は、オーディオ信号を量子化ビット数16ビット、標本化周波数44.1kHz又はそれ以上の周波数で量子化する量子化手段と、前記量子化手段で量子化された所定量の量子化データ毎にハフマン符号を適用してデータ量を圧縮するデータ圧縮手段と、前記データ圧縮手段で圧縮されたデータをCD−ROM(XA)規格のモード2、フォーム2のユーザデータ領域に配するようフォーマッティングするフォーマッティング手段と、前記フォーマッティング手段でフォーマッティングされたデータをCDフォーマットとして記録媒体に記録する手段とを有するオーディオ信号圧縮記録装置である。 That is, the device of FIG. 9 including a signal processing circuit 12, a quantization means for quantizing the audio signal number of quantization bits 16 bits, with a sampling frequency 44.1kHz or more frequencies, the quantization means in the data compression means, the data compressed by the compression means data to CD-ROM (XA) standard mode 2 for compressing by applying quantized predetermined amount of Huffman code for each quantized data amount of data, and formatting means for formatting as placing in the user data area of ​​the form 2, the formatting data in said formatting means is an audio signal compression recording apparatus having a means for recording on a recording medium as a CD format.

【0026】図10乃至図12の信号処理回路のいずれかを含む図9の記録装置により記録が行われて製造されたCDの再生について図1に戻り説明する。 FIG. 10 to the reproduction of the recording was produced taking place CD by the recording apparatus of FIG. 9 comprising any of the signal processing circuit of FIG. 12 back to FIG. 1 will be described. 信号処理回路11がCIRC符号化/復号化・誤り検出と訂正等を実行するCD−DA信号処理部20とともに、CD−R Signal processing circuit 11 together with the CD-DA signal processing unit 20 to perform correction, etc. and CIRC encoding / decoding and error detection, CD-R
OM(XAフォーマット)に係るエンコーダ21とデコーダ22、そのエンコーダ21とデコーダ22のスルーパス回路を構成するスイッチ回路23、24、直交変換・ハフマン符号に係るエンコーダ25とデコーダ26、 OM encoder 21 and decoder 22 of the (XA format), the switch circuits 23 and 24, encoder 25 and decoder 26 in accordance with the orthogonal transform and Huffman codes constituting the through path circuit of the encoder 21 and decoder 22,
及びそのエンコーダ25とデコーダ26のスルーパス回路を構成するスイッチ回路27、28を内蔵しており、 And it incorporates a switching circuit 27 which constitutes a through ball circuits of the encoder 25 and decoder 26,
記録モードでは操作部15からの選択指示入力により、 By the selection instruction input from the operation unit 15 in the recording mode,
再生モードではCD−DA信号処理部20から得られる復号処理データに基づいたCPU14の制御によって各スイッチ回路23、24、27、28の接続状態が切り換えられる。 In the reproduction mode is switched connection state of the switch circuits 23,24,27,28 the control of the CPU14 based on decoding data obtained from the CD-DA signal processing unit 20.

【0027】先ず、記録モードにおいては、操作者が操作部15から記録モードを設定するとともに、装填した光ディスク1の規格と記録フォーマットに対応したフォーマット選択ボタンをONにすると、CPU17はその選択信号をCPU14へ通知し、CPU14が選択されたCD−DA/CD−ROMオーディオに対応させてスイッチ回路23、27の接続状態を制御する。 [0027] First, in the recording mode, the operator sets the recording mode from the operation unit 15, when the loaded ON the format selection button corresponding to the standard recording format of the optical disk 1, CPU 17 has the selection signal notifies the CPU 14, CPU 14 is allowed to correspond to the selected CD-DA / CD-ROM audio controls the connection state of the switch circuits 23 and 27.

【0028】すなわち、記録モードの設定により出力系のスイッチ回路24、28はフローティング状態とされ、CD−DAフォーマットが選択された場合には、 [0028] That is, the switch circuit 24 and 28 of the output system by setting the recording mode is in a floating state, when the CD-DA format is selected,
スイッチ回路23がe側に、スイッチ回路27がg側に接続されて、各エンコーダが21、25が双方ともスルーパスモードに設定され、CD−ROMフォーマットが選択された場合には、スイッチ回路23がf側に、スイッチ回路27がg側に接続されて、エンコーダ25がスルーパスモードに、エンコーダ21がエンコードモードに設定され、CD−ROMオーディオフォーマットが選択された場合には、スイッチ回路23がf側に、圧縮方法によりスイッチ回路27がh1又はh2側に接続されて、各エンコーダ21、25の双方がエンコードモードに設定される。 The switch circuit 23 e side, the switch circuit 27 is connected to the g side, each encoder 21, 25 is set to the through-pass mode both, if the CD-ROM format is selected, the switch circuit 23 the f side, the switch circuit 27 is connected to the g side, the encoder 25 through pass mode, the encoder 21 is set to the encoding mode, when the CD-ROM audio format is selected, the switch circuit 23 is f side the switch circuit 27 is connected to h1 or h2 side by a compression method, both the encoder 21 and 25 is set to the encoding mode.

【0029】また、記録モードの設定により、サーボ制御回路6がスピンドルサーボ部4とフォーカス・トラッキングサーボ部5によってスピンドルモータ2の回転速度と光ヘッド3のフォーカスを最適に設定し、光ヘッド3の位置を光ディスク1の記録開始位置にセットする。 Further, by setting the recording mode, optimally set the focus of the rotational speed and the optical head 3 of the spindle motor 2 servo control circuit 6 by the spindle servo unit 4 and the focus tracking servo unit 5, the optical head 3 position to set the recording start position of the optical disc 1.
入力アナログ系回路13を介して記録信号が入力されると、CD−DAフォーマットの選択状態では、CD− When the recording signal via an input analog system circuit 13 is inputted, the selection state of the CD-DA format, CD-
DA信号処理部20のみでCIRC符号化処理を施して、その符号化信号を記録用エンコーダ10へ供給して光ディスク(CD−DA)1に対して通常のCD規格フォーマットでの記録を行い、CD−ROMのフォーマットの選択状態では、エンコーダ25をスルーパスしたデータをエンコーダ21でCD−ROM(XA)規格に対応したインタリーブフォーマットとして、そのデータに対してCD−DA信号処理部20でCIRC符号化処理を施し、その符号化信号を記録用エンコーダ10へ供給して光ディスク1へCD−ROMフォーマットでの記録を行い、CD−ROMオーディオフォーマットの選択状態では、エンコーダ25で図11に示すような直交変換による圧縮処理又は図10に示すような直交変換・ Subjected to CIRC encoding process only DA signal processing section 20 performs recording of a normal CD standard format to an optical disc (CD-DA) 1 and supplies the encoded signal to the recording encoder 10, CD the format of the selection state of -ROM, a data through-pass encoder 25 as interleaved format corresponding to CD-ROM (XA) standards encoder 21, CIRC encoding process with CD-DA signal processing unit 20 on the data alms, the coded signal is supplied to the recording encoder 10 performs recording in CD-ROM format to the optical disk 1, the selection state of the CD-ROM audio format, the encoder 25 by the orthogonal transform shown in FIG. 11 as shown in compression or 10 by orthogonal transform and
ハフマン符号による圧縮処理を行い、その圧縮処理後のオーディオデータをエンコーダ21でCD−ROM(X Performs compression processing by Huffman coding, CD-ROM (X audio data after the compression processing by the encoder 21
A)規格に対応したインタリーブフォーマットとし、そのデータに対してCD−DA信号処理部20でCIRC And interleave format corresponding to A) standard, CIRC in CD-DA signal processing unit 20 on the data
符号化処理した後、その符号化信号を記録用エンコーダへ供給して光ディスク1へCD−ROMオーディオフォーマットでの記録を行う。 After encoding processing, for recording in CD-ROM audio format to the optical disk 1 and supplies the encoded signal to the recording encoder. また、光ディスク1のプリフォーマット部やプリグループ部から得られるアドレス情報に基づいて、記録の開始/終了位置やアドレス・時間に係る情報がTOC情報として光ディスク1のインナーエリアに記録される。 Further, based on the address information obtained from the preformat portion and the pregroove portion of the optical disc 1, information relating to the start / end position and the address time of the recording is recorded in the inner area of ​​the optical disk 1 as a TOC information.

【0030】次に、再生モードにおける動作手順を図2 [0030] Then, as shown in FIG. 2 an operation procedure in the playback mode
のフローチャートを参照しながら説明する。 It will be described with reference to the flowchart of. 先ず、スイッチ回路23、24、27、28はフローティング状態になっており、光ディスク1を装填した状態で操作部1 First, the switch circuit 23,24,27,28 is in a floating state, the operation unit 1 in a state loaded with the optical disk 1
5から再生モードを設定して再生指示を与えると、記録モードの場合と同様にスピンドル・フォーカス制御が実行されるとともに、光ヘッド3が光ディスク1のインナーエリアへ移動せしめられて、そのエリアのTOC情報を読み取る(ステップS1、S2)。 Given a reproduction instruction from 5 to set the playback mode, the same as the spindle focus control in the case of the recording mode is executed, the optical head 3 is made to move to the inner area of ​​the optical disk 1, TOC in the area read information (step S1, S2). このとき、TOC In this case, TOC
情報はRF増幅器7から再生用デコーダ8を介して信号処理回路11に入力されるが、信号処理回路11のCD Although information is input from the RF amplifier 7 to the signal processing circuit 11 through a reproduction decoder 8, CD signal processing circuit 11
−DA信号処理部20でCIRC復号処理されたTOC CIRC decoding treated TOC in -DA signal processing unit 20
情報はCPU14を介してCPU17にセーブされる。 Information is saved to the CPU17 through the CPU14.

【0031】ステップS2でTOCのコントロールビット(4ビット)を読むことによってCD−ROMであるかどうか判断できる。 [0031] it can be determined whether the CD-ROM by reading the control bits (4 bits) of the TOC in step S2. しかし、規格上CD−ROMではTOCの不存在を許容しているので、コントロールビットを読めないディスクも存在する。 However, since the allowable absence of TOC in standards on CD-ROM, there is also a disk unreadable control bits. そこで、TOCが読めるか否かを判断するステップS2Aを設けてTOCが読めない場合直ちにディスク再生不能表示しないで、第1トラックのインフォーメーション部をリードする(ステップS7)ようにしている。 Therefore, without the disc unplayable display immediately if you can not read TOC provided steps S2A to determine whether TOC is read, a leading-in formation of the first track is the (step S7) as. ところで、TOC情報は光ディスク1に記録されたプログラム(楽曲や映像)の番号やアドレス・時間情報等の目次情報を含んでいるが、データエリアのサブコーディングと同様に、そのQ By the way, TOC information includes TOC information such as number or address and time information of the program recorded on the optical disk 1 (music and video), as with the sub-coding of the data area, the Q
チャンネルは図3に示すようなフレーム構造になっており、前記の情報を表すデータビット(72ビット)に先行してコントロールビット(4ビット)とアドレスビット(4ビット)が付加されている。 Channel has become a frame structure as shown in FIG. 3, the data bits representing the information prior to the control bits (72 bits) (4 bits) and the address bits (4 bits) is added. そして、コントロールビットQ1〜Q4は、Q2が“0”の場合にはオーディオディスクであることを、“1”の場合にはデータディスクであることを示すようになっており、CD−DA Then, the control bits Q1~Q4 is that Q2 is an audio disk in the case of "0", if "1" is adapted to indicate a data disk, CD-DA
は当然にオーディオディスクであり、CD−ROM及びCD−ROMオーディオはデータディスクとして扱われる。 Is naturally audio disc, CD-ROM and CD-ROM audio are treated as data disks. そこで、CPU17はセーブされたコントロールビットQ1〜Q4の内容から光ディスク1の種別を判断する(ステップS3)。 Therefore, CPU 17 determines the type of the optical disc 1 from the contents of the control bit Q1~Q4 that is saved (step S3). すなわちCPU14は判別手段として機能する。 That CPU14 functions as judgment means.

【0032】今、コントロールビットQ1〜Q4が“0 [0032] Now, the control bit Q1~Q4 is "0
00000”/“1000”/“0001”/“100 00000 "/" 1000 "/" 0001 "/" 100
1”のいずれかで、Q2が“0”であった場合、CPU "In either, Q2 is" 1 case was 0 ", CPU
17は直ちにCD−DAフラグをONにし、そのフラグが立ったことを検知したCPU14は信号処理回路11 17 immediately the CD-DA flag to ON, CPU 14 which has detected that the flag is set the signal processing circuit 11
のスイッチ回路24をb側に、スイッチ回路28をd側に接続させる(ステップS3→ステップS4、S5)、 The switch circuit 24 to the b side, thereby connecting the switch circuit 28 to the d side (step S3 → step S4, S5),
すなわち、Q2が“0”であることに基づいて装填されている光ディスク1がCD−DAであると判断し、再生系のCD−ROM(XAフォーマット)デコーダ22と伸長デコーダ手段である直交変換・ハフマン符号デコーダ26をスルーパスモードにして、CD−DA信号処理部20のみを動作モードとする。 That, Q2 is "0" optical disc 1 is loaded on the basis that it is it is determined that the CD-DA, orthogonal transform and a CD-ROM (XA format) decoder 22 extension decoder means of the reproducing system and the Huffman code decoder 26 to the through-pass mode, only the operation mode CD-DA signal processing unit 20.

【0033】サーボ制御回路6がフォーカス・トラッキングサーボ部5によって光ヘッド3を光ディスク1の第1トラックへ移動させ、以降、サーボ制御回路6でスピンドル・トラッキング制御を実行しながら第1トラック以降のデータを読み出して再生する(ステップS6)。 [0033] The servo control circuit 6 is the optical head 3 by a focus tracking servo unit 5 is moved to the first track of the optical disk 1, since, in the first track since while performing the spindle tracking control by the servo control circuit 6 data the read and reproduced (step S6).
具体的には、光ディスク1から読み取られた信号はRF Specifically, the signals read from the optical disc 1 RF
増幅器7で増幅され、再生用デコーダ8でEFM復調されて信号処理回路11へ入力され、信号処理回路11ではCD−DA信号処理部20でCIRC復号処理などを施し、スイッチ回路24、28で構成されたスルーパス回路を経て出力アナログ系回路12へ出力され、出力アナログ系回路12でD/A変換されてオーディオ再生信号が得られることになる。 Amplified by the amplifier 7 is input is EFM demodulated by the reproducing decoder 8 to the signal processing circuit 11 performs such CIRC decoding processing by the signal processing circuit 11 CD-DA signal processing unit 20 in, a switch circuit 24 and 28 is outputted through the through-pass circuit to output analog circuits 12, so that the audio reproduction signal is obtained at the output an analog system circuit 12 is converted D / a.

【0034】次に、コントロールビットQ1〜Q4が“0100”でQ2が“1”であった場合には、CPU Next, when Q2 is "1" in the control bit Q1~Q4 is "0100" is, CPU
17は装填されている光ディスク1がCD−ROM又はCD−ROMオーディオであると仮定し、サーボ制御回路6によって光ヘッド3を光ディスク1の第1トラックへ移動させてそのトラックを読み取らせ、第1トラックに含まれているインフォメーション部のコードを確認する(ステップS3→ステップS7、S8)。 17 assumes that the optical disk 1 is loaded is a CD-ROM or CD-ROM audio, to read the track by moving the optical head 3 to the first track of the optical disk 1 by the servo control circuit 6, first check the code of the information portion included in the track (step S3 → step S7, S8). この場合、 in this case,
再生用デコーダ8のEFM復調データから確認してもよいが、本実施例では信号処理回路11のCD−DA信号処理部20でCIRC復号されたインフォメーション部のコードをCPU14が検出する。 It may be confirmed from the EFM demodulation data reproducing decoder 8, but in this embodiment the signal processing circuit 11 CD-DA signal processing unit 20 CPU 14 the code of the CIRC decoded information part in the is detected.

【0035】ところで、そのインフォメーション部には、光ディスク1がCD−ROMの場合はCD−ROM [0035] By the way, in the information section, if the optical disc 1 is a CD-ROM CD-ROM
コードが、CD−ROMオーディオの場合にはオーディオ専用コードが記録されており、CPU14は検出したコードに基づいて装填されている光ディスク1がCD− Code, in the case of CD-ROM audio is recorded audio-only code, CPU 14 has the optical disk 1 is loaded on the basis of the detected code CD-
ROMかCD−ROMオーディオかを確認することができる。 It is possible to confirm whether the ROM or CD-ROM audio. ここで、検出コードがオーディオ専用コードであった場合には、CPU14は信号処理回路11へスイッチ制御信号を出力し、スイッチ回路24をa側に接続させてCD−ROM(XAフォーマット)デコーダ22をデコードモードとする(S7,S8→S9)。 Here, if the detected code is an audio-only code, CPU 14 outputs a switch control signal to the signal processing circuit 11, a CD-ROM (XA format) decoder 22 by connecting the switch circuit 24 to a side and decode mode (S7, S8 → S9). すなわち、CPU14は確認手段として機能し、オーディオ専用コードが検出されたことによって装填されている光ディスク1がCD−ROMオーディオと想定されるが、このCDは前述のようにCD−ROM(XAフォーマット)で記録されているため、CD−ROM(XAフォーマット)デコーダ22による復号を必要とする。 That, CPU 14 functions as a confirmation unit, although the optical disc 1 is loaded by the audio-only code is detected is assumed to CD-ROM audio, this CD as previously described CD-ROM (XA format) in order recorded, requiring decoding by CD-ROM (XA format) decoder 22. なお、 It should be noted that,
この段階ではスイッチ回路28を制御せず、そのままのフローティング状態に保つ。 Without controlling the switch circuit 28 at this stage, keep it floating.

【0036】そして、スイッチ回路24のa側への切換えが完了した後、図16のフローチャートに詳細が示されているタイプ別モード選択(ステップS10)を実行する。 [0036] After switching to a side of the switch circuit 24 is completed, executes the flowchart in detail by type mode selection shown in FIG. 16 (step S10). ここで、図13及び図14と共に図1の直交変換・ハフマン符号デコーダ26の構成例について説明する。 Here, a configuration example of the orthogonal transform and Huffman code decoder 26 of FIG. 1 along with FIGS. 13 and 14. 図13は直交変換デコーダ43とハフマン符号デコーダ42の縦列接続回路とを示し、直交変換デコーダ4 Figure 13 shows a cascade connection circuit of the orthogonal transformation decoder 43 and Huffman decoder 42, an orthogonal transform decoder 4
3の出力端子とハフマン符号デコーダ42の出力端子からそれぞれ出力する構成となっていて、これらの出力信号がそれぞれスイッチ回路28の端子c1とc2へ接続される。 Third output terminal and consist output terminal of the Huffman code decoder 42 configured to output respective, these output signals are respectively connected to the terminals c1 and c2 of the switch circuit 28. すなわち、端子c1が選択されたときは、直交変換・ハフマン符号デコーダ26は直交変換デコーダ4 That is, when the terminal c1 is selected, orthogonal transform and Huffman decoder 26 orthogonal transform decoder 4
3として動作し、他方端子c2が選択されたときは、直交変換デコーダ43とハフマン符号デコーダ42の縦列接続回路として動作する。 It operates as a 3, while when the terminal c2 is selected, operates as a cascade circuit of the orthogonal transformation decoder 43 and Huffman decoder 42.

【0037】図14は直交変換・ハフマン符号デコーダ26の他の構成例を示すブロック図であり、直交変換デコーダ43とハフマン符号デコーダ42の縦列接続回路と、入力端子に接続されたもう一つのハフマン符号デコーダ44を示している。 FIG. 14 is a block diagram showing another configuration example of the orthogonal transform and Huffman code decoder 26, a cascade circuit of the orthogonal transformation decoder 43 and Huffman decoder 42, another Huffman connected to the input terminal It shows the code decoder 44. これら2つのハフマン符号デコーダ42、44の出力端子からそれぞれ出力する構成となっていて、これらの出力信号がそれぞれスイッチ回路28の端子c1とc2へ接続される。 Consist output terminals of these two Huffman code decoder 42 configured to output respective, these output signals are respectively connected to the terminals c1 and c2 of the switch circuit 28. すなわち、端子c In other words, the terminal c
1が選択されたときは、直交変換・ハフマン符号デコーダ26はハフマン符号デコーダ44として動作し、他方端子c2が選択されたときは、直交変換デコーダ43とハフマン符号デコーダ42の縦列接続回路として動作する。 When 1 is selected, an orthogonal transform Huffman code decoder 26 operates as a Huffman code decoder 44, when the other terminal c2 is selected and operates as a cascade circuit of the orthogonal transformation decoder 43 and Huffman decoder 42 .

【0038】便宜上、図13の構成が直交変換・ハフマン符号デコーダ26に採用されたものが本発明の第1実施例であり、図14の構成が採用されたものを第1実施例の変化態様とする。 [0038] For convenience, a first embodiment of the present invention is that the configuration of FIG. 13 is adopted in the orthogonal transform and Huffman code decoder 26, variant of the first embodiment what configuration of FIG. 14 is adopted to.

【0039】図13の構成が採用されているものとして、図16に戻ると、ステップS20でTOCの情報から装填されたCD−ROMオーディオがタイプ1であるか否かを判断する。 [0039] As an arrangement of FIG. 13 is employed, Returning to FIG. 16, CD-ROM audio loaded from the TOC information in step S20, it is determined whether a type 1. タイプ1でない場合はタイプ2であると推定する。 If not type 1 estimates that the type 2. ここでタイプ1とはそのCD−ROMオーディオの製造時のデータ圧縮方法として図11に示されるような直交変換が採用されたことを意味するもので、一方タイプ2とは同様に図19に示すように直交変換及びハフマン符号化が採用されたことを意味するものである。 Here, the type 1 mean that orthogonal transformation, as shown in FIG. 11 is adopted as a method of compressing data during the production of the CD-ROM audio, shown in FIG. 19 similarly whereas the Type 2 it is intended to mean that the orthogonal transformation and a Huffman coding is employed as. このタイプを示す情報としては、前述のQ1〜 The information indicating the type, Q1~ described above
Q4のコントロールビットを用いることができる。 It can be used control bits Q4. すなわち、CD−ROMオーディオの作製時に、予め情報の圧縮方法に応じたコントロールビットを定めておいて、 That is, during the production of CD-ROM audio, it keeps defines a control bit corresponding to the compression method of the advance information,
エンコード時に一緒にディスクに記憶させておくことにより、再生時に利用することができるのである。 By storing the disc together during encoding, it is possible to utilize the time of reproduction.

【0040】ステップS20でYESのときは、ステップS21で信号処理回路11へ制御信号を出力し、スイッチ回路28をc1側に切り換える。 [0040] If YES in step S20, outputs a control signal to the signal processing circuit 11 in step S21, it switches the switch circuit 28 to the c1 side. その後、CPU1 Then, CPU1
4の指示でCPU17は予備再生モードを設定し、サーボ制御回路6によって光ヘッド3を光ディスク1の所定トラックへ移動させ、予備的にそのトラックのチェックデータを再生する(ステップS22,S23)。 Indicated by CPU17 of 4 sets the preliminary regeneration mode, the optical head 3 is moved to a predetermined track of the optical disk 1 by the servo control circuit 6, preliminarily to play check data of the track (step S22, S23). この予備再生モードでは、CPU14が直交変換・ハフマン符号デコーダ26の出力側から直接的にデータを取り込み、復号データをチェックし、その復号データが正常か否かを確認する(ステップS24、S25)。 In this preliminary reproduction mode, CPU 14 can directly take in data from the output side of the orthogonal transform and Huffman code decoder 26 checks the decoded data, the decoded data to check normal or not (step S24, S25). 復号データが異常なときは、ステップS37で再生が不能である旨の表示を表示部16で行う。 When the decoded data is abnormal is performed by the display unit 16 displays that the playback is impossible at step S37. すなわち、CPU14は正常復号データ検出手段として機能する。 That, CPU 14 functions as a normal decoded data detection means.

【0041】正常な復号データであることが確認された場合には、直ちにタイプ1フラグをONにし(ステップS26)、次に第2トラック以降のオーディオデータを本再生モードとして再生する(ステップS27)。 [0041] When it is confirmed that a normal decoding data immediately type 1 flag to ON (step S26), then reproduces the audio data of the second track after the present reproduction mode (step S27) . すなわち、CPU14はモード移行手段として機能し、信号処理回路11では、CD−DA信号処理部20でCIR That, CPU 14 functions as mode transition unit, the signal processing circuit 11, CIR in CD-DA signal processing unit 20
C復号されたデータをCD−ROM(XAフォーマット)デコーダ22を介して直交変換・ハフマン符号デコーダ26へ転送し、図13の直交変換デコーダ43で復号されたデータを出力アナログ系回路12へ供給する。 Transfer the C decoded data CD-ROM (XA format) to the orthogonal transformation through the decoder 22, Huffman decoder 26, and supplies the decoded data in the orthogonal transform decoder 43 of FIG. 13 to output analog circuits 12 .

【0042】ステップS20でNOであるときは、ステップS30で信号処理回路11へ制御信号を出力し、スイッチ回路28をc2側に切り換える。 [0042] When NO in step S20, outputs a control signal to the signal processing circuit 11 in step S30, it switches the switch circuit 28 to the c2 side. その後、前述のステップS22〜S25同様のステップS31〜S34 Thereafter, the above-mentioned steps S22~S25 same steps S31~S34
を実行し、ステップS34がYESなら、タイプ2フラグをONにし(ステップS35)、次に第2トラック以降のオーディオデータを再生する(ステップS36)。 It is executed, if step S34 is YES, the type 2 flag to ON (step S35), then reproduces the audio data of the second track and subsequent (step S36).
すなわち、信号処理回路11では、CD−DA信号処理部20でCIRC復号されたデータをCD−ROM(X That is, the signal processing circuit 11, the data CIRC decoding in CD-DA signal processing unit 20 CD-ROM (X
Aフォーマット)デコーダ22を介して直交変換・ハフマン符号デコーダ26へ転送し、図13の直交変換デコーダ43とハフマン符号デコーダ42の縦列回路で復号されたデータを出力アナログ系回路12へ供給する。 And transferred through the A format) decoder 22 to orthogonal transform and Huffman decoder 26, and supplies the data decoded by the column circuits of the orthogonal transformation decoder 43 and Huffman decoder 42 of FIG. 13 to output the analog system circuit 12. よって、CPU14はモード設定手段として機能する。 Thus, CPU14 functions as a mode setting means.

【0043】図2に戻り、前述のステップS8においてインフォメーション部のコードがオーディオ専用コードではなくCD−ROMコードであった場合には、CPU [0043] Returning to Figure 2, if the code of the information unit in step S8 described above were CD-ROM code instead of an audio-only code, CPU
14は信号処理回路11へスイッチ制御信号を出力し、 14 outputs a switch control signal to the signal processing circuit 11,
スイッチ回路24を同様にa側に接続させて、CD−R The switch circuit 24 similarly by terminal a, CD-R
OM(XAフォーマット)デコーダ22をデコードモードとする(S8、S11,S12)。 OM the (XA format) decoder 22 and decode mode (S8, S11, S12). すなわちCPU1 That CPU1
4はCD−ROMコードの存在を確認する手段として機能する。 4 functions as a means to confirm the presence of the CD-ROM code. この段階ではスイッチ回路28を制御せずに、 Without controlling the switch circuit 28 at this stage,
そのままのフローティング状態に保たれる。 It is kept as it is in a floating state. 次にCPU Then CPU
17がCD−ROMフラグをONにするとともに信号処理回路11へスイッチ制御信号を与えてスイッチ回路2 17 switching circuit 2 gives a switch control signal to the signal processing circuit 11 as well as to ON CD-ROM flag
8をd側へ接続させ、直交変換・ハフマン符号デコーダ26をスルーパスモードとする(ステップS13、S1 8 was connected to the d side, the orthogonal transform and Huffman code decoder 26 and the through-pass mode (step S13, S1
4)。 4).

【0044】以上の手順を経てスイッチ回路28がd側に接続されると、信号処理回路11から出力アナログ系回路12へのCD−ROM(XAフォーマット)デコーダ22からの復号データの出力が可能になり、CPU1 [0044] When the above procedure the switch circuit 28 via is connected to the d side, to allow the output of the decoded data from the CD-ROM (XA format) decoder 22 from the signal processing circuit 11 to output analog circuits 12 now, CPU1
4はCPU17を経由してサーボ制御回路6によって再度第2トラックの最初から読取りを開始させ、その第2 4 to start reading from the beginning again second track by the servo control circuit 6 via the CPU 17, the second
トラック以降のデータを順次再生させる(ステップS1 Sequentially reproducing the data after the track (step S1
5)。 5). その場合、信号処理回路11では、CD−DA信号処理部20でCIRC復号されたデータをCD−RO In that case, the signal processing circuit 11, CD-DA signal processing unit 20 in the CIRC decoding data of CD-RO
M(XAフォーマット)デコーダで復号して出力アナログ系回路12へ供給する。 M supplied by decoding an (XA format) decoder to output analog circuits 12.

【0045】なお、ステップS3でCD−ROM又はC [0045] Incidentally, CD-ROM or C in step S3
D−ROMオーディオと判別されていても、ステップS Be determined that D-ROM audio, step S
8→S11においてオーディオ専用コードもCD−RO 8 → audio-only code in S11 also CD-RO
Mコードも検出されなかった場合は、この光ディスク装置で再生できない他のバリエイションのディスクが装填されているものと推定される。 If the M code was detected, other Barieishon disks that can not be reproduced by the optical disk device is presumed to be loaded. そこでCPU17は表示部16へ再生不能に係る表示データを転送してその旨の表示を実行させる(ステップS16)。 Therefore CPU17 is to execute the display of that fact by forwarding the display data according to unreproducible on the display unit 16 (step S16).

【0046】以上のように、本実施例の光ディスク装置はCD−DAとCD−ROMオーディオとCD−ROM [0046] As described above, the optical disk apparatus of the present embodiment CD-DA and CD-ROM audio and CD-ROM
のいずれに対しても、共用して記録/再生ができる構成を有しているが、CD−DAとCD−ROMオーディオのみの共用構成であってもよいことは当然であり、また本実施例では予備再生モードを設けているが、それはT For any, has the configuration capable of sharing and recorded / reproduced, it may be a shared arrangement of only CD-DA and CD-ROM audio is of course, also this embodiment in is provided with a pre-playback mode, but it is T
OC情報やトラックのインフォメーション部の読取りエラーに伴う再生エラーを防止するものであり、その読取りの信頼性が確保されていれば敢えて予備再生モードを設ける必要はない。 Is intended to prevent a reproduction error due to a read error of the information portion of the OC information and trucks is not necessary to dare provided preliminary regeneration mode if it is ensured reliability of the reading.

【0047】次に図17及び図18に従って本発明の第2実施例について説明する。 [0047] Next, a second embodiment of the present invention will now be described with reference to FIGS. 17 and 18. この第2実施例は図1及び図2の第1実施例と次の点で異なる。 The second embodiment differs from the first embodiment in the following point in FIGS. すなわち、第1実施例はCD−DA、CD−ROMオーディオ、CD−R That is, the first embodiment is CD-DA, CD-ROM audio, CD-R
OMについて兼用できるのに対し、第2実施例はCD− While it serves for OM, the second embodiment CD-
DA、CD−ROMオーディオ、VCDについて兼用できる構成となっている。 DA, CD-ROM audio, and has a configuration that can be also used for VCD. ここで、VCDについて検討すると、VCDは既存のCD−I FMVとの互換性を有し、ディスク全体のデータは図4に示すようにCD−R Here, consider the VCD, VCD has compatibility with existing CD-I FMV, CD-R as data for the entire disc is shown in FIG. 4
OM(XAフォーマット)フォーム1に準拠していて、 OM and not conform to the (XA format) Form 1,
ファイル管理はISO9660フォーマットに従って行われる。 File management is carried out in accordance with ISO9660 format. 図5はVCD規格におけるトラック構成を示す図であり、図6はVCD規格におけるビデオセクタのセクタフォーマット図である。 Figure 5 is a diagram showing a track structure in the VCD standard, FIG 6 is a sector format diagram of a video sector in VCD standard. また、図7はVCD規格におけるオーディオセクタのセクタフォーマット図であり、図8はVCD規格におけるオーディオセクタとビデオセクタのインターリーブ記録の図である。 Further, FIG. 7 is a sector format diagram of an audio sector in VCD standard, FIG. 8 is a diagram of interleaved storage of audio sector and video sector in VCD standard.

【0048】第2実施例ではCD−DA、CD−ROM [0048] In a second embodiment of CD-DA, CD-ROM
オーディオ、VCDについて兼用できるようにするために、信号処理回路11の構成において次の変更点がある。 Audio, in order to be able to alternate the VCD, there are following changes in the structure of the signal processing circuit 11. 第1実施例ではスイッチ回路28は直交変換・ハフマン符号デコーダ26を2つのデコードモードとスルーパスモードのいずれか1つに切り換えるものであったが、更にスイッチ回路24の出力に応答するMPEGデコーダ29を設け、スイッチ回路28がj側に接続されたとき、MPEGデコーダ29のを出力信号を選択する構成となっている。 Although the switch circuit 28 was intended to switch the orthogonal transform and Huffman code decoder 26 to a single one of the two decoding modes and the through-pass mode in the first embodiment, the MPEG decoder 29 which responds more to an output of the switch circuit 24 provided, when the switch circuit 28 is connected to the j side, and has a configuration for selecting an output signal from the MPEG decoder 29. CPU14はかかる動作を行うよう予め用意されたプログラムに従って各スイッチ回路の制御などを行う。 CPU14 performs a control of the switch circuits according to a pre-prepared program to perform such operations.

【0049】図18のフローチャートに従って第2実施例の動作を説明するが、図2のフローチャートと異なるステップのみについて説明する。 [0049] illustrating the operation of the second embodiment in accordance with the flowchart of FIG. 18, but only will be described different steps of the flowchart of FIG. 図2のステップS11 Step in Figure 2 S11
に代えてステップS11AではVCDコードが存在するか否かを判断する。 Determining whether VCD encoding step S11A is present instead. すなわちCPU14はVCDコードの存在を確認する手段として機能する。 That CPU14 functions as a means for confirming the presence of VCD code. またステップS The step S
12の後、ステップS39で予備再生モードを設定し、 After a 12, set the pre-playback mode in step S39,
ステップS40で第2トラックを再生する。 The second track playing at step S40. ステップS Step S
41ではMPEGデコーダ29によるMPEG復号結果をチェックする。 In 41 Check MPEG decoding result by the MPEG decoder 29. ステップS42で復号データが正常でないときは、ステップS16で再生不能の表示を行う。 When the decoded data is not normal at step S42, the display of unreproducible in step S16.
復号データが正常であれば、ステップS23AでVCD If the decoded data is normal, VCD in step S23A
フラグをONとし、ステップS24Aでスイッチ回路2 The flag to ON, the switching circuit 2 in step S24A
8をj側に接続するよう制御する。 8 is controlled so as to connect to the j side. その結果ステップS As a result step S
15AでVCDの画像と音声の再生が行われる。 Playback of the VCD of the image and the voice is carried out at 15A.

【0050】上記第2実施例は第1実施例同様、図13 [0050] The second embodiment is similar to the first embodiment, FIG. 13
に示した構成の直交変換・ハフマン符号デコーダ26を用いるものであるが、第1実施例の変化態様同様、第2 But it is to use the orthogonal transform and Huffman code decoder 26 configured as shown in, change in the first embodiment aspect Similarly, second
実施例の変化態様として図14に示した構成直交変換・ Configuration orthogonal transform and shown in FIG. 14 as a variant of the embodiment
ハフマン符号デコーダ26を用いることができる。 It can be used Huffman code decoder 26. さらに、CD−ROMに圧縮を施さないリニアPCM信号が記録されている場合は、再生時に伸長のためのデコードを行う必要がない。 Furthermore, if the linear PCM signal not subjected to compression in the CD-ROM is recorded, there is no need to perform decoding for extension during playback. そこで、オーディオ専用コードの存在が確認され、かつCD−ROMコードの存在が確認されたときは、伸長デコーダ手段をスルーパスモードに設定して再生時に無変換とすべく、第1実施例又は第2実施例でのスイッチ回路28(以下の実施例でのスイッチ回路28Aを含む)を端子d側に切り換えるよう制御することもできる。 Therefore, the presence of audio-only code is confirmed, and CD-ROM when the presence of the code has been confirmed, in order to the unconverted decompression decoder means during reproduction is set to the through-pass mode, the first embodiment or the second it is also possible to control the switching circuit 28 (hereinafter the including the switch circuit 28A in the embodiment) so that the switch to the terminal d side in example.

【0051】次に本発明の第3実施例について図15、 [0051] Next, a third embodiment of the present invention FIG. 15,
図16と共に説明する。 By referring to FIG. 16. 第3実施例は図1の第1実施例の直交変換・ハフマン符号エンコーダ25と直交変換・ The third embodiment is the orthogonal transform and orthogonal transform and Huffman encoder 25 of the first embodiment of FIG. 1,
ハフマン符号デコーダ26をそれぞれ直交変換エンコーダ25Aと直交変換デコーダ26Aに変更したものである。 Huffman code decoder 26 is modified to the orthogonal transform encoder 25A and the orthogonal transform decoder 26A. すなわち、再生するCD−ROMオーディオが図1 That, CD-ROM audio to be reproduced 1
1に示した信号処理回路を図9に適用して記録された光ディスク1の場合にこの実施例は適用される。 This embodiment is applied to the case of the optical disc 1 recorded by applying the signal processing circuit shown in 1 in Fig. したがって、図16のフローチャートは図2のステップS16に代えて、CD−ROM(XA)復号後に直交変換復号を行うステップS16Aとなっている。 Therefore, the flow chart of FIG. 16 in place of step S16 in FIG. 2, has a CD-ROM (XA) step S16A which performs orthogonal transform decoding after decoding.

【0052】次に図19及び図20に従って本発明の第4実施例について説明する。 [0052] Next, a fourth embodiment of the present invention will now be described with reference to FIGS. 19 and 20. この第4実施例は第1実施例同様CD−DA、CD−ROMオーディオ、CD−R The fourth embodiment is the first embodiment similarly CD-DA, CD-ROM audio, CD-R
OMについて兼用できる構成となっている。 And it has a configuration that can be also used for OM. 第1実施例はCD−ROMオーディオの再生では直交変換によるデコードと直交変換によるデコード+ハフマン符号によるデコードのいずれかを選択でき(図13)、また第1実施例の変化態様(図14)ハフマン符号によるデコードと直交変換によるデコード+ハフマン符号によるデコードのいずれかを選択できるが、第2実施例では3つのモードを設け、タイプ1を直交変換とし、タイプ2を直交変換+ハフマン符号とし、タイプ3をハフマン符号としている。 The first embodiment can select one of the decoding by the decoding + Huffman code according to the orthogonal transformation and decoding by orthogonal transform at the reproduction of the CD-ROM audio (Figure 13), also a first embodiment of a variant (FIG. 14) Huffman You can select one of the decoding by the orthogonal transformation and decoding by the code by decoding + Huffman code, in the second embodiment provided with the three modes, the orthogonal transformation of type 1, a type 2 and orthogonal transform + Huffman code, type 3 is the Huffman codes.

【0053】図19中図1と異なる点のみ説明するが、 [0053] Although only be described 19 middle panel is different from the first,
エンコーダ25Aはスイッチ回路27の端子h1が選択されたとき、タイプ1の直交変換による圧縮を行い、端子h2が選択されたときタイプ2の直交変換+ハフマン符号による圧縮を行い、端子h3が選択されたときタイプ3のハフマン符号による圧縮を行うよう構成されている。 The encoder 25A when the terminal h1 of the switch circuit 27 is selected, performs compression by orthogonal transform type 1, performs compression by orthogonal transform + Huffman code type 2 when the terminal h2 is selected, the terminal h3 is selected and it is configured to perform compression by Huffman codes type 3 when the. 具体的構成は図10乃至図12の回路を切り換えて用いることができる。 Specific structure can be used by switching the circuit of FIGS. 10 to 12. また、直交変換・ハフマン符号デコーダ26Aはスイッチ回路28の端子c1が選択されたとき、タイプ1の直交変換による伸長を行い、端子c Further, orthogonal transform and Huffman code decoder 26A when the terminal c1 of the switch circuit 28 is selected, perform extension by orthogonal transformation of type 1, the terminal c
2が選択されたときタイプ2の直交変換+ハフマン符号による伸長を行い、端子c3が選択されたときタイプ3 2 performs extension by orthogonal transform + Huffman code type 2 when selected, the type 3 when the terminal c3 is selected
のハフマン符号による伸長を行うよう構成されている。 And it is configured to perform according to the Huffman code extension.
具体的構成は図15に示すように図13と図14を組み合わせたようなものである。 Specific configuration is as a combination of 13 and 14 as shown in FIG. 15.

【0054】図20のフローチャートにおいてステップS9に続くステップS50のみが図2のステップS10 [0054] Step S50 although only 2 of step S10 following the step S9 in the flowchart of FIG. 20
と異なる。 And different. すなわち、ステップS50の詳細は図21に示されるように、図16のフローに加えてタイプ3を判断するステップS52とそれに続く一連の処理ステップS53〜S59が設けられている。 That is, the details of step S50 as shown in FIG. 21, a series of processing steps S53~S59 subsequent and step S52 of determining the type 3 in addition to the flow of FIG. 16 is provided. ステップS53はスイッチ回路28をc3側に切り換えるものであり、ステップS53〜S57はステップS22〜S25と同様である。 Step S53 is intended for switching the switch circuit 28 to c3 side, step S53~S57 are the same as steps S22 to S25. ステップS58はタイプ3フラグをONするものであり、その次に第2トラック以降のオーディオデータを再生する(ステップS59)。 Step S58 is intended to ON type 3 flag to reproduce the audio data of the second track after the next (step S59). すなわち、信号処理回路11では、CD−DA信号処理部20でCIRC復号されたデータをCD−ROM(XAフォーマット)デコーダ22を介して直交変換・ハフマン符号デコーダ26 That is, the signal processing circuit 11,, CD-DA signal processing unit 20 in the CIRC decoding data of CD-ROM (XA format) orthogonal transformation through the decoder 22, Huffman decoder 26
へ転送し、図15のハフマン符号デコーダ44で復号されたデータを出力アナログ系回路12へ供給する。 Transferred to, and supplies the decoded data in the Huffman code decoder 44 of FIG. 15 to output the analog system circuit 12. なお、ステップS27Aでは図15の直交変換デコーダ4 Note that the orthogonal transformation decoder 4 in FIG. 15 step S27A
3で復号されたデータを出力アナログ系回路12へ供給し、ステップS36Aでは図15の直交変換デコーダ4 The data decoded by the 3 supplied to the output analog system circuit 12, the orthogonal transform decoder 4 in FIG. 15 step S36A
3とハフマン符号デコーダ42の縦列回路で復号されたデータを出力アナログ系回路12へ供給する。 3 and supplies the decoded data to output analog circuits 12 in column circuit of the Huffman code decoder 42.

【0055】次に図22と図23によって本発明の第4 [0055] Next a fourth of the invention by 22 and 23
実施例について説明する。 For example it will be described. 図22は第2実施例を示す図17同様、MPEGデコーダ29を設けて、VCDにも対応可能な構成であり、かつ第3実施例を示す図19同様、エンコーダ25A、デコーダ26A 、スイッチ回路27A、28Aがタイプ1〜タイプ3の3つのモードに対応可能となっている。 Figure 22 is similar Figure 17 showing the second embodiment, provided with a MPEG decoder 29, is also configuration ready VCD, and similarly FIG. 19 shows a third embodiment, the encoder 25A, a decoder 26A, the switch circuit 27A , 28A is made possible to cope with the three modes of type 1 type 3. 図22の装置の動作を示す図23のフローチャートは基本的に図18と同様であるが、図18中のタイプ別モード選別を実行するステップS10は図20同様、図21に詳細を示すステップS5 Although the flowchart of FIG. 23 showing the operation of the apparatus of FIG. 22 is basically the same as FIG. 18, step S10 for executing a Type mode selection in Fig. 18 Fig. 20 Similarly, the step S5 shown in detail in FIG. 21
0に変更されている。 It has been changed to 0. したがって、CD−ROMオーディオの場合はその記録時の圧縮方法に応じて、直交変換、直交変換+ハフマン符号、ハフマン符号のいずれかを選択して伸長のためのデコードを行うことができ、かつVCDへの対応も可能である。 Therefore, in the case of CD-ROM audio in accordance with the method of compressing the time of the recording, the orthogonal transform, orthogonal transform + Huffman code, by selecting one of the Huffman code can perform decoding for extension, and VCD correspondence is also possible to.

【0056】上記各実施例及びいくつかの実施例の変化態様を整理すると次の表のようになる。 [0056] To summarize the variant of the above embodiments and some embodiments as shown in the following Table.

【0057】 [0057]

【表2】 [Table 2]

【0058】なお、上記各実施例でスイッチ回路28又は28Aは直交変換・ハフマンデコーダ26、26Aの出力側に設けられているが、デコーダ26、26Aの構成によっては、その入力側に設けたり、デコーダ自体の内部接続を切り換えるようにすることもでき、かかる構成により、図13乃至図15の構成から重複した回路を除外することもできる。 [0058] Incidentally, the switching circuit 28 or 28A in the above embodiment is provided on the output side of the orthogonal transform and Huffman decoder 26, 26A, but the configuration of the decoder 26, 26A, or provided on the input side, can also be switched to the internal connection of the decoder itself, by such a configuration, it is also possible to exclude the circuit duplicate from the configuration of FIGS. 13 to 15. また、上記各実施例で出力アナログ系回路12と入力アナログ系回路13にサンプリング周波数fsの切換え手段を設け、44.1kHzと8 Further, the switching means of the sampling frequency fs is provided on the output analog system circuit 12 and the input analog system circuit 13 in the above embodiments, 44.1kHz and 8
8.2kHzの一方を選択することができるようにしておけば、記録実施例には所望のfsを選択でき、再生時にはその光ディスク1の記録時のfsに合せることができる。 Once you have to be able to select one of 8.2KHz, the recording embodiment can select the desired fs, can be tailored to fs during recording of the optical disk 1 at the time of reproduction.

【0059】上記各実施例は記録/再生が可能な光ディスク装置であるため、光ディスク1を相変化ディスクとしたが、当然に再生専用の光ディスクであってもよく、 [0059] For each embodiment described above is an optical disk apparatus capable of recording / reproducing, although the optical disc 1 and a phase change disk, may be naturally read-only optical disc,
更に光磁気ディスクにおいても、装置の光ヘッド3とレーザ駆動部9を光磁気方式に変更するだけで、同様の手順をもってCD−DAとCD−ROMオーディオとCD Also in addition the magneto-optical disc, only by changing the optical head 3 and the laser drive unit 9 of the device to the magneto-optical, with the same procedure CD-DA and CD-ROM audio and CD
−ROMの共用再生を行わせることができる。 It is possible to perform the shared playback of -ROM.

【0060】上記各実施例に加えて、次にCD−DAとDVDオーディオDVDの共用再生を行うことのできる光ディスク装置の実施例について説明する。 [0060] In addition to the above embodiments, then the embodiment of the optical disc apparatus will be described which can perform shared reproduction of CD-DA and DVD audio DVD. 図25はD Figure 25 is D
VDのフォーマットをセクタ単位で示すデータ配置模式図である。 It is a data arrangement view schematically showing a VD format of a sector basis. 図25に示されるように、DVDでは通常1 As shown in FIG. 25, usually 1, DVD
パックが2048バイト(1論理セクタ)で構成され、 Pack is composed of 2048 bytes (one logical sector),
その中のパケット(ユーザデータ)2034バイトが利用できる。 Packet in the (user data) 2034 bytes are available. 図25において、「パックスタート」は同期信号となるSYNCパターンを有し、「SCR」は時間情報であるシステム・クロック・レファレンスであり、 In Figure 25, "pack start" has a SYNC pattern to be synchronized signal, "SCR" is the system clock reference is time information,
「Mux rate」は転送レート(マルチプレックシングレート)であり、「パケット(ユーザデータ)」はパケットヘッダとデータなどからなる。 "Mux rate" is the transfer rate (multiplexer Shin Great), "packet (user data)" is made of a packet header and data.

【0061】この実施例は、これまでに説明した実施例に対して次の変更を加えることで構成することができる。 [0061] This embodiment can be configured by adding the following changes to the embodiments described so far. すなわち、図1の信号処理回路11のCD−ROM That, CD-ROM signal processing circuit 11 of FIG. 1
(XAFORMAT)エンコーダ21及びCD−ROM (XAFORMAT) encoder 21 and a CD-ROM
(XA FORMAT)デコーダ22をそれぞれDVD (XA FORMAT) the decoder 22, respectively DVD
エンコーダ(パッキングエンコーダ)とDVDデコーダ(アンパッキングデコーダ)に置換すればよく、図2のステップS11は「CD−ROMコード」の代りに「D Encoder (packing encoder) and DVD may be substituted to the decoder (unpacking decoder), "D instead of step S11 in FIG. 2," CD-ROM codes "
VDコード」とし、ステップS13の「CD−ROMフラグ」の代りに「DVDフラグ」とするなどの変更を行えばよい。 And VD code ", it may be carried out changes, such as" DVD flag "instead of" CD-ROM flag "of the step S13. また、図9の「CD−ROM符号化回路3 Moreover, "CD-ROM encoding circuit 3 in FIG. 9
4」は「DVD符号化回路」とされる。 4 "is set to" DVD encoding circuit ". 同様に、図1 Similarly, FIG. 1
7、図19、図20、図22にも変更を加えればよい。 7, 19, 20, may be added to modify in Figure 22.
また、表2における、対応CDの欄の「CD−ROMオーディオ」は「DVDオーディオ信号」とし、「CD− Further, in Table 2, "CD-ROM audio" on the corresponding CD field to "DVD audio signal", "CD-
ROM」は「DVD」とすることにより、第1乃至4実施例のDVD用版とすることができる。 ROM "is by a" DVD "may be a DVD for edition of the first to fourth embodiments. また、CD−D In addition, CD-D
AとDVDとではディスクを構成する層の厚さの差を考慮して、フォーカスサーボ制御、トラッキングサーボ制御を行うための2焦点型あるいは2レンズ切り換え型の光ヘッドを用いるなど兼用器に要求される対策を講じる必要があることは言うまでもない。 In A and DVD in consideration of the difference in thickness of the layers constituting the disc, focus servo control, it is required to double functional elements, such as with 2-focus type or two lens switching type optical head for tracking servo control measures necessary it is needless to say that there is that.

【0062】 [0062]

【発明の効果】以上説明したように本発明は上記のように構成されているので次の効果がある。 The present invention as described in the foregoing has the following advantages because it is constructed as described above. すなわち、新規格のCD−ROMオーディオと従来のCD−DAを共用再生させることを可能にし、かつCD−ROMオーディオの場合にはその記録時の圧縮方法に対応した伸長方法でデコードすることができる。 That is, the CD-ROM audio and conventional CD-DA of the new standard it possible to share reproduced, and in the case of CD-ROM audio may be decoded by the decompression method corresponding to the compression method when the record . さらに、本発明では、新規格のDVDオーディオと従来のCD−DAを共用再生させることが可能である。 Furthermore, in the present invention, it is possible to share play DVD audio and conventional CD-DA of the new standard. また、確認手段を用いることによりTOC情報やトラックのインフォーメーション部の読み取りエラーに伴う再生エラーを防止し、光ディスク装置の信頼性を向上させる。 Furthermore, the reproduction error due to a read error of the in-formation portion of the TOC information or track prevented by using the confirmation means, to improve the reliability of the optical disk apparatus. さらには、CD−ROM In addition, CD-ROM
規格に属するMPEG圧縮のVCDの共用再生も可能とすることができる。 Shared playback of MPEG compression belonging to standard VCD can also be possible. また、判別手段がCD−ROMであると判別するとともに確認手段がインフォーメション部のオーディオ専用コードを確認し、かつ圧縮方法モードを示すタイプを識別した場合に、そのタイプに応じたデコードモードでデータを予備的に再生して、信号処理手段の出力データが正常な復号データであるか否かを判断することにより本再生モードへ移行することができる。 Also, when the discrimination means checking means thereby determined to be a CD-ROM is to verify audio-only code in Fome Deployment unit, and identifies the type showing a compression method mode, the decoding mode corresponding to the type data preliminarily to play, it is possible to shift to the reproduction mode by the output data of the signal processing unit determines whether a normal decoded data.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の光ディスク装置の第1実施例を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a first embodiment of an optical disk apparatus of the present invention.

【図2】第1実施例の再生モードにおける動作手順を示すフローチャートである。 2 is a flowchart showing the operation procedure in the playback mode of the first embodiment.

【図3】CDのTOC情報のQチャンネルのフレーム構造図である。 FIG. 3 is a frame structure diagram of the Q channel of the TOC information of the CD.

【図4】VCD規格におけるディスク全体のデータ構成図である。 4 is a data configuration diagram of the entire disk in VCD standard.

【図5】VCD規格におけるトラック構成を示す図である。 5 is a diagram showing a track structure in the VCD standard.

【図6】VCD規格におけるビデオセクタのセクタフォーマット図である。 FIG. 6 is a sector format diagram of a video sector in the VCD standard.

【図7】VCD規格におけるオーディオセクタのセクタフォーマット図である。 FIG. 7 is a sector format diagram of an audio sector in the VCD standard.

【図8】VCD規格におけるオーディオセクタとビデオセクタのインターリーブ記録の図である。 FIG. 8 is a diagram of interleaved storage of the audio sector and the video sector in the VCD standard.

【図9】本出願人の先願にかかる記録装置のブロック図である。 9 is a block diagram of a recording apparatus according to the present Applicant's earlier application.

【図10】上記先願中の記録装置内の信号処理回路の例を示すブロック図である。 10 is a block diagram showing an example of a signal processing circuit in the recording apparatus in the destination gun.

【図11】本出願人の他の先願中の記録装置内の信号処理回路の例を示すブロック図である。 11 is a block diagram showing an example of a signal processing circuit in the recording apparatus in the applicant's other earlier application.

【図12】本出願人の更に他の先願中の記録装置内の信号処理回路の例を示すブロック図である。 12 is a block diagram showing an example of a signal processing circuit in the recording apparatus still in another earlier application of the applicant.

【図13】図1及び図17中のデコーダ26の構成例を示すブロック図である。 13 is a block diagram showing a configuration example of the decoder 26 in FIG. 1 and FIG. 17.

【図14】図1及び図17中のデコーダ26の他の構成例を示すブロック図である。 14 is a block diagram showing another configuration example of the decoder 26 in FIG. 1 and FIG. 17.

【図15】図19及び図22中のデコーダ26Aの構成例を示すブロック図である。 15 is a block diagram showing a configuration example of the decoder 26A in FIGS. 19 and 22.

【図16】図2中のステップS10の詳細を示すフローチャートである。 16 is a flowchart showing the details of step S10 in FIG.

【図17】本発明の光ディスク装置の第2実施例を示すブロック図である。 17 is a block diagram showing a second embodiment of an optical disk apparatus of the present invention.

【図18】第2実施例の再生モードにおける動作手順を示すフローチャートである。 18 is a flowchart showing the operation procedure in the playback mode of the second embodiment.

【図19】本発明の光ディスク装置の第3実施例を示すブロック図である。 19 is a block diagram showing a third embodiment of an optical disk apparatus of the present invention.

【図20】第3実施例の再生モードにおける動作手順を示すフローチャートである。 20 is a flowchart showing the operation procedure in the playback mode of the third embodiment.

【図21】図19中のステップS50の詳細を示すフローチャートである。 21 is a flowchart showing details of step S50 in FIG. 19.

【図22】本発明の光ディスク装置の第4実施例を示すブロック図である。 FIG. 22 is a block diagram showing a fourth embodiment of an optical disk apparatus of the present invention.

【図23】第4実施例の再生モードにおける動作手順を示すフローチャートである。 23 is a flowchart showing the operation procedure in the playback mode in the fourth embodiment.

【図24】CDの種々のフォーマットをセクタ単位で示したデータ配置摸式図である。 Figure 24 is a data arrangement pattern diagram showing in sectors various formats of the CD.

【図25】DVDのフォーマットをセクタ単位で示すデータ配置模式図である。 FIG. 25 is a data arrangement schematic diagram showing a format of a DVD in sector units.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 光ディスク 2 スピンドルモータ 3 光ヘッド 4 スピンドルサーボ部 5 フォーカス・トラッキングサーボ部 6 サーボ制御回路 7 RF増幅器 8 再生用デコーダ 9 レーザ駆動部 10 記録用エンコーダ 11 信号処理回路 12 出力アナログ系回路 13 入力アナログ系回路 14 CPU(判別手段、確認手段、モード設定手段、 1 optical disk 2 a spindle motor 3 an optical head 4 spindle servo section 5 focus tracking servo unit 6 the servo control circuit 7 RF amplifier 8 reproducing decoder 9 laser driver 10 recording encoder 11 signal processing circuit 12 outputs the analog system circuit 13 inputs the analog system circuit 14 CPU (determination means, confirmation means, mode setting means,
CD−ROMコードの存在を確認する手段、VCDコードの存在を確認する手段、正常復号データ検出手段、モード移行手段) 15 操作部 16 表示部 17 CPU 20 CD−DA信号処理部 21 CD−ROMエンコーダ 22 CD−ROMデコーダ 23、24、27、28 スイッチ回路 25、25A 直交変換・ハフマン符号エンコーダ 26、26A 直交変換・ハフマン符号デコーダ(伸長デコーダ手段) 29 MPEGデコーダ 31 A/D変換回路(量子化手段) 32 信号処理部(メモリ33と共にデータ圧縮手段を構成する) 33 メモリ 34 CD−ROM符号化回路(フォーマッティング手段) 35 CD符号化回路 36 フィルタバンク 37 スイッチ回路(選択手段) 38 ハフマン符号化回路 39 アロケーション回路 4 CD-ROM code means for confirming the presence of a means for confirming the presence of a VCD code, successful decoding data detection means, mode transition means) 15 operation unit 16 display unit 17 CPU 20 CD-DA signal processing unit 21 CD-ROM encoder 22 CD-ROM decoder 23,24,27,28 switch circuit 25,25A orthogonal transform and Huffman encoder 26,26A orthogonal transform and Huffman code decoder (decompression decoder means) 29 MPEG decoder 31 A / D converter (quantizer means ) 32 signal processing unit (comprising data compression means together with the memory 33) 33 memory 34 CD-ROM encoding circuit (formatting means) 35 CD encoder 36 filter bank 37 switch circuits (selecting means) 38 Huffman coding circuit 39 allocation circuit 4 直交変換回路 41 正規化・量子化部 42、44 ハフマン符号デコーダ 43 直交変換デコーダ IN 入力端子 OUT1、OUT2 出力端子 Orthogonal transform circuit 41 normalization and quantization unit 42, 44 Huffman code decoder 43 orthogonal transform decoder IN input terminals OUT1, OUT2 output terminal

Claims (13)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 光ディスクから情報を再生することが可能な光ディスク装置であって、光ディスクから読み出された信号に応答するCD信号処理用のデコーダと、前記CD信号処理用のデコーダの出力信号に応答するアンパッキングデコーダと前記アンパッキングデコーダのスルーパス回路を有するものにおいて、 装填された光ディスクから読み出されたTOC情報のコントロールビット又はTOCの不在に基づいてデジタルディスクかCD−DAかを判別する判別手段と、 前記判別手段によってデジタルディスクであると判別された場合に、装填された光ディスクを特定ディスク・オーディオと仮定してインフォーメーション部にオーディオ専用コードが存在するか否かを確認する確認手段と、 前記CD信号処理用のデコーダの出力信号又 1. A optical disc apparatus capable of reproducing information from an optical disc, a decoder for the CD signal processing in response to a signal read from the optical disc, the output signal of the decoder for the CD signal processing in those having the unpacking decoder responsive to through pass circuit of the unpacking decoder, determination to determine whether the digital disks or CD-DA on the basis of the absence of the control bits or TOC of the TOC information read from the loaded optical disc and means, when it is determined that the digital disk by said discriminating means, a confirmation means for audio-only code in formation portion loaded optical disc assuming specific disk audio confirms whether there exists , the output signal of the decoder for the CD signal processing also は前記アンパッキングデコーダの出力信号に応答する直交変換デコーダとハフマン符号デコーダと直交変換デコーダとハフマン符号デコーダの縦列接続回路の3つの伸長デコードモードのうち少なくとも2つのモードを設定できる伸長デコーダ手段と、 前記伸長デコーダ手段に前記アンパッキングデコーダの出力信号を供給し、かつ前記判別手段が装填された光ディスクがデジタルディスクであると判別し、かつ前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認した場合には、読み出された前記T A decompression decoder means capable of setting at least two modes of the three decompression decoding mode cascade circuit of the orthogonal transform decoder and Huffman code decoder and the orthogonal transform decoder and Huffman code decoder responsive to an output signal of the unpacking decoder, supplying the output signal of the unpacking decoder to said extension decoder means, and an optical disk in which the discriminating means is loaded is determined to be a digital disc, and the presence of audio-only code of the confirmation means the in-formation portion If it is confirmed, read the T
    OC情報のコントロールビットから当該デジタルディスクが記録された際の圧縮方法モードを示すタイプ信号を検出し、検出された圧縮方法モードのタイプ信号に応じて前記伸長デコーダ手段の伸長デコードモードを設定し、一方前記判別手段がCD−DAであると判別した場合には、前記CD信号処理用のデコーダの出力信号を出力するよう前記伸長デコーダ手段をスルーパスモードに設定するモード設定手段とを、 有することを特徴とする光ディスク装置。 Detecting a type signal indicating the compression method mode in which the digital disk is recorded from a control bit OC information, it sets the extension decoding mode of said extension decoder means in response to the detected type signal compression methods mode, the contrast in the case where the judgment means has judged that the CD-DA has a mode setting means for setting the through-pass mode the extension decoder means to output an output signal of the decoder for the CD signal processing, having optical disc apparatus according to claim.
  2. 【請求項2】 前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認しなかった場合に、特定ディスクコードの存在を確認する手段を有し、前記オーディオ専用コードの存在が確認されず、前記特定ディスクコードの存在が確認されたときは、前記伸長デコーダ手段をスルーパスモードに設定して、前記アンパッキングデコーダの出力信号を選択して出力するように前記モード設定手段が構成されている請求項1記載の光ディスク装置。 When the method according to claim 2 wherein said confirmation means does not confirm the existence of the audio-only code of the in-formation portion includes a means for confirming the presence of a particular disk code is not present is confirmed in the audio-only code , when the presence of a particular disk code is confirmed, by setting the extension decoder means through pass mode, said mode setting means so as to select and output the output signal of the unpacking decoder is configured optical disk apparatus according to claim 1.
  3. 【請求項3】 前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認した場合に、 When the method according to claim 3 wherein said confirmation means has confirmed the existence of the audio-only code of the in-formation unit,
    特定ディスクコードの存在を確認する手段を有し、前記オーディオ専用コードの存在が確認され、かつ前記特定ディスクコードの存在が確認されたときは、前記伸長デコーダ手段をスルーパスモードに設定して、前記アンパッキングデコーダの出力信号を選択して出力するように前記モード設定手段が構成されている請求項1記載の光ディスク装置。 And means for confirming the presence of a particular disk code, the is presence confirmation of the audio-only code, and wherein when the presence of a particular disk code is confirmed, by setting the extension decoder means through pass mode, the the optical disk apparatus according to claim 1, wherein said mode setting means so as to select and output the output signal of the unpacking decoder is configured.
  4. 【請求項4】 前記アンパッキングデコーダの出力信号に応答するMPEGデコーダを有し、前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認しなかった場合に、VCDコードの存在を確認する手段を有し、前記オーディオ専用コードの存在が確認されず、前記VCDコードの存在が確認されたときは、前記MPEGデコーダの出力信号を選択して出力するよう前記モード設定手段が構成されている請求項1乃至3のいずれか1つに記載の光ディスク装置。 4. have a MPEG decoder responsive to an output signal of the unpacking decoder, when the confirmation means does not confirm the existence of the audio-only code of the in-formation portion, to confirm the presence of VCD code and means, the presence of audio-only code is not verified, when the presence of the VCD code is confirmed, the mode setting means so as to select and output the output signal of the MPEG decoder is constituted the optical disk apparatus according to any one of claims 1 to 3.
  5. 【請求項5】 光ディスクから情報を再生することが可能な光ディスク装置であって、光ディスクから読み出された信号に応答するCD信号処理用のデコーダと、前記CD信号処理用のデコーダの出力信号に応答するCD− 5. An optical disk apparatus capable of reproducing information from an optical disc, a decoder for the CD signal processing in response to a signal read from the optical disc, the output signal of the decoder for the CD signal processing to respond CD-
    ROMデコーダと前記CD−ROMデコーダのスルーパス回路を有するものにおいて、 装填された光ディスクから読み出されたTOC情報のコントロールビット又はTOCの不在に基づいてCD−R In those having a ROM decoder a through ball circuits of the CD-ROM decoder, CD-R, based on the absence of a control bit or TOC of the TOC information read from the loaded optical disc
    OMかCD−DAかを判別する判別手段と、 前記判別手段によってCD−ROMであると判別された場合に、装填された光ディスクをCD−ROMオーディオと仮定してインフォーメーション部にオーディオ専用コードが存在するか否かを確認する確認手段と、 前記CD信号処理用のデコーダの出力信号又は前記CD Discriminating means for discriminating whether OM or CD-DA, when it is determined that the CD-ROM by the discriminating means, audio-only code in formation portion loaded optical disc assuming CD-ROM audio and confirmation means for confirming whether or not present, the output signal of the decoder for the CD signal processing or the CD
    −ROMデコーダの出力信号に応答する直交変換デコーダとハフマン符号デコーダと直交変換デコーダとハフマン符号デコーダの縦列接続回路の3つの伸長デコードモードのうち少なくとも2つのモードを設定できる伸長デコーダ手段と、 前記伸長デコーダ手段に前記CD−ROMデコーダの出力信号を供給し、かつ前記判別手段が装填された光ディスクがCD−ROMであると判別し、かつ前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認した場合には、読み出された前記TOC情報のコントロールビットから当該CD−ROMが記録された際の圧縮方法モードを示すタイプ信号を検出し、検出された圧縮方法モードのタイプ信号に応じて前記伸長デコーダ手段の伸長デコードモードを設定し、一方前記判 A decompression decoder means capable of setting at least two modes of the orthogonal transform decoder and three extension decoding mode cascade circuit of the orthogonal transform decoder and Huffman code decoder and a Huffman code decoder responsive to an output signal of -ROM decoder, said extension supplying the output signal of the CD-ROM decoder to the decoder means, and an optical disk in which the discriminating means is loaded is determined to be a CD-ROM, and the presence of audio-only code of the confirmation means the in-formation portion when confirming detects the type signal indicating the compression method mode in which the TOC information the CD-ROM from the control bits is recorded which is read out, in response to the detected type signal compression methods mode set the extension decoding mode of said extended decoder means, whereas the-format 別手段がCD−DAであると判別した場合には、前記CD信号処理用のデコーダの出力信号を出力するよう前記伸長デコーダ手段をスルーパスモードに設定するモード設定手段とを、 有することを特徴とする光ディスク装置。 If another unit is determined to be a CD-DA is a; and a mode setting means for setting the through-pass mode the extension decoder means to output an output signal of the decoder for the CD signal processing, optical disk device that.
  6. 【請求項6】 前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認しなかった場合に、CD−ROMコードの存在を確認する手段を有し、前記オーディオ専用コードの存在が確認されず、前記CD−ROMコードの存在が確認されたときは、前記伸長デコーダ手段をスルーパスモードに設定して、前記CD−ROMデコーダの出力信号を選択して出力するように前記モード設定手段が構成されている請求項5記載の光ディスク装置。 If wherein said confirmation means does not confirm the existence of the audio-only code of the in-formation unit, has means for confirming the presence of a CD-ROM code, the presence of the audio-only code is confirmed not, when the presence of the CD-ROM code has been confirmed, sets the extension decoder means through pass mode, said mode setting means so as to select and output the output signal of the CD-ROM decoder structure has been and claim 5, wherein the optical disk apparatus.
  7. 【請求項7】 前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認した場合に、 7. when the confirmation means has confirmed the presence of audio-only code of the in-formation unit,
    CD−ROMコードの存在を確認する手段を有し、前記オーディオ専用コードの存在が確認され、かつ前記CD And means for confirming the presence of a CD-ROM code, the presence of the audio-only code is confirmed, and the CD
    −ROMコードの存在が確認されたときは、前記伸長デコーダ手段をスルーパスモードに設定して、前記CD− When the presence of -ROM code is confirmed, set the extension decoder means through pass mode, the CD-
    ROMデコーダの出力信号を選択して出力するように前記モード設定手段が構成されている請求項5記載の光ディスク装置。 It said mode setting means optical disk apparatus according to claim 5, wherein being configured to select and output the output signal of the ROM decoder.
  8. 【請求項8】 前記CD−ROMデコーダの出力信号に応答するMPEGデコーダを有し、前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認しなかった場合に、VCDコードの存在を確認する手段を有し、前記オーディオ専用コードの存在が確認されず、前記VCDコードの存在が確認されたときは、 8. have MPEG decoder responsive to an output signal of the CD-ROM decoder, when the confirmation means does not confirm the existence of the audio-only code of the in-formation portion, confirm the presence of the VCD code and means for, the presence of audio-only code is not verified, when the presence of the VCD code is confirmed,
    前記MPEGデコーダの出力信号を選択して出力するよう前記モード設定手段が構成されている請求項5乃至7 The MPEG preceding claims mode setting means is constituted to claim 5 or 7 to select and output the output signal of the decoder
    のいずれか1つに記載の光ディスク装置。 The optical disk apparatus according to any one of.
  9. 【請求項9】 光ディスクから情報を再生することが可能な光ディスク装置であって、光ディスクから読み出された信号に応答するCD信号処理用のデコーダと、前記CD信号処理用のデコーダの出力信号に応答するDVD 9. An optical disk apparatus capable of reproducing information from an optical disc, a decoder for the CD signal processing in response to a signal read from the optical disc, the output signal of the decoder for the CD signal processing DVD to respond
    デコーダと前記DVDデコーダのスルーパス回路を有するものにおいて、 装填された光ディスクから読み出されたTOC情報のコントロールビット又はTOCの不在に基づいてDVDかCD−DAかを判別する判別手段と、 前記判別手段によってDVDであると判別された場合に、装填された光ディスクをDVDオーディオと仮定してインフォーメーション部にオーディオ専用コードが存在するか否かを確認する確認手段と、 前記CD信号処理用のデコーダの出力信号又は前記DV In those with a through ball circuits of the decoder and the DVD decoder, and a determination means for determining whether DVD or CD-DA on the basis of the absence of the control bits or TOC of the TOC information read from the loaded optical disc, the determination means by when it is determined that the DVD, a confirmation means for confirming whether there is an audio-only code in formation portion loaded optical disc assuming DVD audio, the decoder for the CD signal processing output signal or the DV
    Dデコーダの出力信号に応答する直交変換デコーダとハフマン符号デコーダと直交変換デコーダとハフマン符号デコーダの縦列接続回路の3つの伸長デコードモードのうち少なくとも2つのモードを設定できる伸長デコーダ手段と、 前記伸長デコーダ手段に前記DVDデコーダの出力信号を供給し、かつ前記判別手段が装填された光ディスクがDVDであると判別し、かつ前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認した場合には、読み出された前記TOC情報のコントロールビットから当該DVDが記録された際の圧縮方法モードを示すタイプ信号を検出し、検出された圧縮方法モードのタイプ信号に応じて前記伸長デコーダ手段の伸長デコードモードを設定し、一方前記判別手段がCD−D A decompression decoder means capable of setting at least two modes of the orthogonal transform decoder and three extension decoding mode cascade circuit of the orthogonal transform decoder and Huffman code decoder and a Huffman code decoder responsive to an output signal of the D decoder, said extension decoder the output signal of the DVD decoder is supplied to the unit, and when the optical disc discrimination means is loaded is determined to be a DVD, and said confirming means to confirm the existence of the audio-only code of the in-formation portion , read the relevant DVD from a control bit in the TOC information detects the type signal indicating the compression method mode when recorded, extension decoding of the extended decoder means in response to the detected type signal compression methods mode set the mode, whereas the discrimination means CD-D
    Aであると判別した場合には、前記CD信号処理用のデコーダの出力信号を出力するよう前記伸長デコーダ手段をスルーパスモードに設定するモード設定手段とを、 有することを特徴とする光ディスク装置。 If it is determined that the A to an optical disk apparatus characterized by having a mode setting means for setting the through-pass mode the extension decoder means to output an output signal of the decoder for the CD signal processing.
  10. 【請求項10】 前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認しなかった場合に、DVDコードの存在を確認する手段を有し、前記オーディオ専用コードの存在が確認されず、前記DV When the method according to claim 10 wherein said confirmation means does not confirm the existence of the audio-only code of the in-formation portion includes a means for confirming the presence of the DVD code, the presence of the audio-only code is not verified, the DV
    Dコードの存在が確認されたときは、前記伸長デコーダ手段をスルーパスモードに設定して、前記DVDデコーダの出力信号を選択して出力するように前記モード設定手段が構成されている請求項9記載の光ディスク装置。 When the presence of D code is confirmed, said extension decoder means is set to the through-pass mode, the DVD according claim mode setting means is configured 9 to select and output the output signal of the decoder of the optical disk device.
  11. 【請求項11】 前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認した場合に、DVDコードの存在を確認する手段を有し、前記オーディオ専用コードの存在が確認され、かつ前記DVD When the method according to claim 11 wherein said confirmation means has confirmed the existence of the audio-only code of the in-formation portion includes a means for confirming the presence of the DVD code, the presence of the audio-only code is confirmed, and the DVD
    コードの存在が確認されたときは、前記伸長デコーダ手段をスルーパスモードに設定して、前記DVDデコーダの出力信号を選択して出力するように前記モード設定手段が構成されている請求項9記載の光ディスク装置。 When the presence of the code has been confirmed, set the extension decoder means through pass mode, said mode setting means so as to select and output the output signal of the DVD decoder of has been being claim 9, wherein configuration the optical disk device.
  12. 【請求項12】 前記DVDデコーダの出力信号に応答するMPEGデコーダを有し、前記確認手段が前記インフォーメーション部のオーディオ専用コードの存在を確認しなかった場合に、VCDコードの存在を確認する手段を有し、前記オーディオ専用コードの存在が確認されず、前記VCDコードの存在が確認されたときは、前記MPEGデコーダの出力信号を選択して出力するよう前記モード設定手段が構成されている請求項9乃至11のいずれか1つに記載の光ディスク装置。 12. has a MPEG decoder responsive to an output signal of the DVD decoder, when the confirmation means does not confirm the existence of the audio-only code of the in-formation portion, means for confirming the presence of the VCD code have the existence of the audio-only code is not verified, when the presence of the VCD code is confirmed, according to said mode setting means so as to select and output the output signal of the MPEG decoder is constituted the optical disk apparatus according to any one of claim 9 to 11.
  13. 【請求項13】 前記判別手段がDVDであると判別するとともに前記確認手段が前記インフォーメション部のオーディオ専用コードを確認した場合に、検出されたタイプ信号に応じて前記伸長デコーダ手段のモードを設定した後に、データを予備的に再生し、再生後の出力データが正常な復号データであるか否かを判断する正常復号データ検出手段と、前記正常復号データ検出手段が正常な復号データであることを確認したときに本再生モードへ移行するためのモード移行手段を有する請求項9乃至11のいずれか1つに記載の光ディスク装置。 When the method according to claim 13, wherein said discrimination means the confirmation unit with it is determined that the DVD was confirmed audio-only code of the in-Fome Deployment unit, the mode of the extension decoder means in response to the detected type signal after setting, to reproduce data preliminarily, the successful decoding data detection means for outputting data after reproducing it is determined whether a normal decoding data, the normal decoded data detecting means is successful decoding data the optical disk apparatus according to any one of claims 9 to 11 having a mode transition means for shifting to the reproduction mode when it is confirmed that.
JP6522596A 1995-10-30 1996-02-27 Recording method and an optical disk apparatus to the optical disk Expired - Lifetime JP3796802B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP30678595 1995-10-30
JP7-306785 1995-10-30
JP6522596A JP3796802B2 (en) 1995-10-30 1996-02-27 Recording method and an optical disk apparatus to the optical disk

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6522596A JP3796802B2 (en) 1995-10-30 1996-02-27 Recording method and an optical disk apparatus to the optical disk

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH09185868A true true JPH09185868A (en) 1997-07-15
JP3796802B2 JP3796802B2 (en) 2006-07-12

Family

ID=26406349

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6522596A Expired - Lifetime JP3796802B2 (en) 1995-10-30 1996-02-27 Recording method and an optical disk apparatus to the optical disk

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3796802B2 (en)

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6215754B1 (en) 1997-12-30 2001-04-10 Joel Vidal High capacity compact disk player
WO2001067448A1 (en) * 2000-03-09 2001-09-13 Advanced Communication Design, Inc. Universal cd player
WO2001046951A3 (en) * 1999-12-21 2001-11-15 Bosch Gmbh Robert Playback device and storage medium for compressed audio data
US6366544B1 (en) 1999-02-09 2002-04-02 Advanced Communication Design, Inc. Universal CD player
JP2002367295A (en) * 2001-06-11 2002-12-20 Clarion Co Ltd Reproducing device for compressed audio data
JP2006509406A (en) * 2002-12-04 2006-03-16 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V. Method and apparatus for selecting a particular decoder based on the bit stream format detection
US7194555B2 (en) 2000-01-12 2007-03-20 Marco Scibora Compression and remote storage apparatus for data, music and video
US7336786B2 (en) 1999-04-28 2008-02-26 Hitachi, Ltd. Reproduction apparatus
US7519443B2 (en) 2000-03-06 2009-04-14 Sony Corporation Information signal reproducing apparatus
JP2009134860A (en) * 1998-04-14 2009-06-18 Hitachi Ltd Authentication method, reproduction method, and data processor
USRE44044E1 (en) 1997-12-30 2013-03-05 Techsearch, Llc High capacity compact disk player

Cited By (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6215754B1 (en) 1997-12-30 2001-04-10 Joel Vidal High capacity compact disk player
USRE44044E1 (en) 1997-12-30 2013-03-05 Techsearch, Llc High capacity compact disk player
US8074071B2 (en) 1998-04-14 2011-12-06 Hitachi, Ltd. Reproducing apparatus, recording apparatus and display apparatus
US7779256B2 (en) 1998-04-14 2010-08-17 Hitachi, Ltd. Reproducing apparatus, recording apparatus and display apparatus
JP2009134860A (en) * 1998-04-14 2009-06-18 Hitachi Ltd Authentication method, reproduction method, and data processor
US8311219B2 (en) 1998-04-14 2012-11-13 Hitachi, Ltd. Reproducing apparatus, recording apparatus and display apparatus
JP4645748B2 (en) * 1998-04-14 2011-03-09 株式会社日立製作所 Authentication method, reproducing method and a data processing device
US6366544B1 (en) 1999-02-09 2002-04-02 Advanced Communication Design, Inc. Universal CD player
US7336786B2 (en) 1999-04-28 2008-02-26 Hitachi, Ltd. Reproduction apparatus
WO2001046951A3 (en) * 1999-12-21 2001-11-15 Bosch Gmbh Robert Playback device and storage medium for compressed audio data
US7023789B2 (en) 1999-12-21 2006-04-04 Robert Bosch Gmbh Playback device and storage medium for selective storage of data as a function of data compression method
US7194555B2 (en) 2000-01-12 2007-03-20 Marco Scibora Compression and remote storage apparatus for data, music and video
USRE44493E1 (en) 2000-01-12 2013-09-10 K.M. Icis Solutions L.L.C. Compression and remote storage apparatus for data, music and video
US7519443B2 (en) 2000-03-06 2009-04-14 Sony Corporation Information signal reproducing apparatus
US8532799B2 (en) 2000-03-06 2013-09-10 Sony Corporation Information signal reproducing apparatus
WO2001067448A1 (en) * 2000-03-09 2001-09-13 Advanced Communication Design, Inc. Universal cd player
JP4672913B2 (en) * 2001-06-11 2011-04-20 クラリオン株式会社 Compressed audio data reproducing apparatus
JP2002367295A (en) * 2001-06-11 2002-12-20 Clarion Co Ltd Reproducing device for compressed audio data
JP2006509406A (en) * 2002-12-04 2006-03-16 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V. Method and apparatus for selecting a particular decoder based on the bit stream format detection

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3796802B2 (en) 2006-07-12 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5337295A (en) Digital audio signal reproducing apparatus
US6205104B1 (en) Recording/reproducing apparatus for compressed data
US5748594A (en) Recording medium, recording apparatus and reproducing apparatus
US5706269A (en) Recording medium and recording/reproduction apparatus therefor
US5224087A (en) Apparatus for recording compressed digital information to an optical disc
US5243588A (en) Method and apparatus for reading digital data bursts comprising data clusters and cluster linking sectors
US5528569A (en) Recording medium and a method and apparatus for recording and reproducing digital data in data clusters and cluster linking sectors on the recording medium
US6072759A (en) Recording medium with format for preventing unauthorized copying, and reproducing apparatus for same
US5650991A (en) Magneto-optical disc having preformatted information to prevent unauthorized data duplication
US4893193A (en) Disc recording medium and apparatus for playback thereof
EP0540164A1 (en) Disc recording and reproducing apparatus and disc
US6829211B2 (en) Optical recording medium having first and second recording areas of different formats
US5926448A (en) Recording medium, recording apparatus, reproducing method, and reproducing apparatus
US5343456A (en) Digital audio signal reproducing apparatus
US5701384A (en) Different track searching method for video compact disc recording/reproducing system and apparatus thereof
US5636186A (en) Multiple audio channels recording and reproduction apparatus
US5872755A (en) Method of recording on a disc medium a ΣΔ-modulated signal with a sampling frequency times 44.1 kHz
US5546369A (en) Optical disk system for recording and reproducing a mini disk and standard compact discs
US5963521A (en) Recording and/or reproducing method and apparatus with dubbing mode
JPH0589643A (en) Disk recording apparatus, disk replay apparatus and disk
JPH0955025A (en) Information data reproducing system, device and method for reproducing, data forming device and data recording medium
JPH08227577A (en) Disk-shaped recording medium, disk reproducing method and device therefor
US6707784B2 (en) Optical storage medium having two recording areas of different formats
US6154427A (en) Recording medium, recording apparatus, reproducing method, and reproducing apparatus
JPH09120645A (en) Audio signal-compressing/recording apparatus and audio signal-compressing apparatus and optical recording medium

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20051013

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20051018

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051209

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20060328

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20060410

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090428

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100428

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110428

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120428

Year of fee payment: 6

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120428

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120428

Year of fee payment: 6

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130428

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140428

Year of fee payment: 8

EXPY Cancellation because of completion of term