JPH09166467A - Method for measuring volumetric flow rate by correcting gear position detected through gear type flowmeter - Google Patents

Method for measuring volumetric flow rate by correcting gear position detected through gear type flowmeter

Info

Publication number
JPH09166467A
JPH09166467A JP29291396A JP29291396A JPH09166467A JP H09166467 A JPH09166467 A JP H09166467A JP 29291396 A JP29291396 A JP 29291396A JP 29291396 A JP29291396 A JP 29291396A JP H09166467 A JPH09166467 A JP H09166467A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
gear
teeth
value
position
new
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP29291396A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Gary W Box
Michael D Elberson
ゲイリー・ダヴリュー・ボックス
マイケル・ディー・エルバーソン
Original Assignee
Graco Inc
グラコ・インコーポレーテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method for correcting a flowmeter to determine a volumetric flow rate with high resolution. SOLUTION: In order to correct and measure the volumetric flow rate through a gear type flowmeter 10 provided with a sensor 20 for detecting the variable movement of gear thereof, the sensor 20 is connected with an A/D converter 30 and a microcontroller 40. The microcontroller 40 receives and accumulates the sampled values of sensor signal. The sampled value is compared with a sampling signal being received subsequently and a relative gear position is derived. Volumetric flow rate is calculated based on the relative gear position. The sampling value is analyzed and compared with preceding sampling value thus detecting abrasion and rattling of flowmeter.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明はギヤタイプの流量計において検出されるギヤの歯の位置を校正して容積流量を測定する方法に関するものである。 TECHNICAL FIELD The present invention relates to a method for measuring the volumetric flow rate is calibrated the position of the teeth of the gear that is detected in the flowmeter gear type. また本発明は、 Further, the present invention is,
特に、互いに噛み合った一対のギヤを有するチャンバの中を液体が流れることによって、流量計の中を流れる液体の容積に応じてギヤが回転するようになっているギヤタイプの液体流量計への利用に適した方法に関するものである。 In particular, by the inside of the chamber through which the liquid flows having a pair of gears meshed with each other, the use gears to liquid flowmeter gear type adapted to rotate in response to the volume of the liquid flowing through the flow meter it relates to suitable method.

【0002】 [0002]

【従来の技術】この種の液体流量計に関連して電気信号発生装置を容積流量を測定するために使用することは、 BACKGROUND ART The use of electrical signal generating device in connection with the liquid flow meter of this type in order to measure the volumetric flow rate,
それ自身新しい技術ではない。 Not on its own new technology. というのは、磁気センサからなる様々な形式のものがこうした目的のためにこれまでにも使用されてきているからである。 That is given because of a variety of forms consisting of a magnetic sensor is has also been used hitherto for such purposes. しかしながら、電気信号の機能により高い精度を与えて、これを自己チェック機能と組合せることによって、機械的な流量計部材が予め決められた仕様から逸脱したときにシステムがこれを検出できるようにしたものはみあたらない。 However, given the high degree of accuracy by the function of the electrical signal, by combining a self-checking function, the system when a mechanical flowmeter member deviates from a predetermined specification is to be able to detect this There is nothing missing.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】この発明の主な目的は、容積流量を高い分解能で表示することのできる流量計の校正方法を提供することである。 [Problems that the Invention is to Solve] The main object of the invention is to provide a method for calibrating a flow meter capable of displaying the volumetric flow rate with high resolution.

【0004】 [0004]

【課題を解決するための手段】上記課題を解決するため、請求項1の発明は定常流の状態においてギヤタイプの流量計で検出されるギヤの歯の位置を校正し、その後すべての流れ状態における容積流量を測定するための方法であって、 a)定常流の状態において、変化するギヤの歯の位置に対応するベース値のメモリマップを構成する段階と、 b)前記ベース値の任意の二つの間の差に対応する容積流量を決定する段階と、 c)任意の流れ状態において新たなギヤの歯の位置を周期的かつ連続的に検出し、それらに対応する新たな値を得る段階と、 d)前記新たな値を前記ベース値のメモリマップと照合し、2つの合致したベース値の間の差に対応した容積流量を決定する段階と、を有する。 In order to solve the above problems SUMMARY OF THE INVENTION The invention of Claim 1 is calibrated position of the teeth of the gear that is detected by the flow meter gear type in the state of steady flow, in all subsequent flow conditions a method for measuring the volumetric flow rate, a) in a state of steady flow, the steps of forming the memory map of the base value corresponding to the position of the teeth of varying gear, b) any two of the base value determining the volumetric flow rate corresponding to the difference between the One, c) periodically and continuously detects the position of the teeth of the new gear at any flow condition, and obtaining a new value corresponding to them , d) the new values ​​against the memory map of the base value, having the steps of determining the volumetric flow rate corresponding to the difference between the two matched base value. また、請求項2の発明はギヤタイプの流量計で検出されるギヤの歯の位置を校正し、その後に変化するギヤの歯の位置を検出してギヤの摩耗をモニタする方法であって、 a)定常流の状態において、変化するギヤの歯の位置に同等なものに対応するベース値のメモリマップを構成する段階と、 b)定常流の状態において、変化するギヤの歯の新しい位置に同様なものを引き続いて検出し、これらの新しい位置に対応した新しい値を計算する段階と、 c)前記新しい値を前記ベース値と照合して、前記ベース値に対応した変化するギヤの歯の位置が前記新しい値に対応した変化するギヤの歯の位置に等しいかどうかを判断する段階と、 d)前記新しい変化するギヤの歯の位置が、前記ベースになる変化するギヤの歯の位置と、所定の量以上に Further, the invention of claim 2 provides a method to monitor detects and wear of the gear to calibrate the position of the teeth of the gear that is detected by the flow meter, the position of the teeth of the gear that changes subsequent gear type, a ) in a state of steady flow, the steps of forming the memory map of the base value corresponding to that equivalent to the position of the teeth of varying gear, b) in the state of steady flow, similar to the new position of the teeth of varying gear and subsequently detected such things, and calculating a new value corresponding to these new positions, c) the new value against the said base value, the position of the teeth of the gear to be changed corresponding to the base value the method but to determine whether is equal to the position of the teeth of the gear to be changed corresponding to the new value, d) the position of the teeth of the new change gear, and the position of the teeth of varying the gear becomes the base, over a predetermined amount 異なっている場合には警告信号を発生する段階と、を有する。 If it is different; and a step of generating a warning signal. さらに、請求項3の発明はギヤタイプの流量計の中を流れる容積流量を校正し測定するための方法であって、 a)定常流の状態において、前記流量計のギヤの各歯の回転方向に変化する複数の位置を測定する段階と、 b)前記回転方向に変化するギヤの歯の複数の位置を、 Further, the invention of claim 3 is a method for measuring and calibrating the volume flow flowing through the flow meter gear type, a) in a state of steady flow, the rotational direction of each tooth of the gear of the flow meter measuring a plurality of positions that vary, b) a plurality of positions of the teeth of the gear to be changed in the rotational direction,
それぞれのベースデジタル値に変換する段階と、 c)前記ベースデジタル値の間の差を容積流量と関連付ける段階と、 d)任意の流れ状態において回転方向に変化するギヤの歯の位置を引き続きサンプリングし、このサンプリング値を新しいデジタル値に変換する段階と、 e)前記新しいデジタル値を前記ベースデジタル値と照合して、前記新しいデジタル値に対応した回転方向のギヤの歯の位置を導き出す段階と、 f)前記新しいデジタル値の間の差を関連付けて、前記差に対応した容積流量を導き出す段階と、を有する。 And converting the respective base digital values, c) continue to sample the position of the teeth of the gear to be changed in the rotational direction in the difference comprising the steps of: associating a volumetric flow rate, d) any flow condition between the base digital value the steps of converting the sampled values ​​into a new digital value, e) the new digital value against the said base digital value, comprising the steps of: deriving a position of the teeth of the rotational direction corresponding to the new digital value gears, f) in association with the difference between the new digital values, having the steps of deriving the volumetric flow rate corresponding to the difference. 具体的な例として、ギヤタイプの液体流量計は磁石と磁気センサを備えており、流量計の歯が磁石と磁気センサの間に発生する磁界を乱すような配置を有している。 As a specific example, the liquid flow meter of gear type is provided with a magnet and a magnetic sensor, the teeth of the flow meter has an arrangement that disturb the magnetic field generated between the magnet and the magnetic sensor. 磁気センサからの信号は、等しい時間間隔の一連のデジタル値に変換される。 Signal from the magnetic sensor is converted into a series of digital values ​​of equal time intervals. 定常流の状態のもとでは、このデジタル値の各々はギヤの歯の瞬時的な位置を表している。 Under conditions of steady flow, each of the digital values ​​represents the instantaneous position of the teeth of the gear. この定常流の状態のもとでの瞬時的な位置を表す値はメモリの中にマッピングされ、いっしょになって流量計の各歯の物理的な形を表す一連のデジタル値を提供する。 Value representing the instantaneous position in the original state of the steady flow is mapped into the memory, it provides a series of digital values ​​representative of the physical form of each tooth of the flowmeter together. このメモリーマップが、定常流の状態が成立しているときに同じ性質の更新されたメモリーマップと定期的に比較されることによって、流量計の中で徐々に進行する摩耗及び/あるいはぐらつきの量を決定するための校正方法が提供されている。 The amount of the memory map, by being memory-mapped regularly comparing the updated of the same nature when the state of the steady flow is established, creeping in the flowmeter wear and / or wobble calibration method for determining is provided. 回路は、流量計が予め決められた摩耗特性を越えたときに警告信号を発生する。 Circuit generates a warning signal when the flow meter exceeds a predetermined wear characteristics. また、メモリーマップを再分割することによって、流量計のギヤのそれぞれの歯の位置をきわめて正確に表すようにしている。 Furthermore, by subdividing the memory map, and the position of each tooth of the gear of the flowmeter to very accurately represent. これら再分割されたものを液体の容積流量に関係付けることによって、これまで可能であった精度よりもさらに高い精度で流量計の中を流れる容積流量を表すことが可能である。 These By subdivided those relating to the volume flow rate of the liquid, it is possible to represent the volume flow flowing through the flow meter at a higher accuracy than possible a precision far.

【0005】従って、この発明の主な目的は、容積流量を高い分解能で表示することのできる流量計の校正方法を提供することである。 Accordingly, a primary object of this invention is to provide a method for calibrating a flow meter capable of displaying the volumetric flow rate with high resolution. この発明の別の主な目的は、ギヤタイプの流量計の摩耗の影響をモニタするためのシステムを提供することである。 Another main objective of the present invention is to provide a system for monitoring the effects of wear of the flowmeter gear type.

【0006】この発明の利点は、非常に正確な液体容積流量の測定値を提供すると同時に、流量計の摩耗特性をモニタすることである。 [0006] An advantage of the present invention, while providing a very accurate measurement of liquid volume flow rate is to monitor the wear characteristics of the flow meter. この発明の別の利点は、オペレータがまえもって流量計に対して許容可能な摩耗特性を指定し、許容不能と考えられる摩耗の程度を決定することができることである。 Another advantage of this invention is that the operator can specify the acceptable wear characteristics with respect to advance the flow meter, to determine the degree of wear that are considered unacceptable.

【0007】 [0007]

【実施の形態】この発明の上述した目的及び利点や、その他の目的及び利点は、以下の説明や特許請求の範囲、 Above and objects and advantages, and other objects and advantages of the embodiment The present invention, the following description and claims,
そして添付されている図面を参照すると明らかになろう。 And it will become apparent with reference to the accompanying drawings which are attached. 以下、添付図面に基づいてこの発明の実施の形態を説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the accompanying drawings. この発明のブロック図が図1に示されている。 Block diagram of the invention is shown in Figure 1. ギヤタイプの流量計10にはセンサ20が取り付けられている。 The flow meter 10 of the gear type and sensor 20 is attached. このセンサ20は流量計10の内部のギヤの歯の動きを検出するように配置されている。 The sensor 20 is arranged to detect movement of the teeth of the internal gear of the flow meter 10. センサ2 Sensor 2
0は、絶えず変化する電気信号をライン22を介して発生する。 0 occurs via line 22 an electrical signal that varies constantly. この電気信号は、センサの観測領域の中を通過するギヤの歯の形を表している。 The electrical signal represents the shape of the teeth of the gear pass through the observation area of ​​the sensor. この電気信号は、アナログ−デジタル変換器すなわちA/Dコンバータ30へ接続されている。 The electrical signal is an analog - is connected to digital converter i.e. A / D converter 30. A/Dコンバータ30はライン22上の電圧を一定の間隔でサンプリングし、各サンプリング値に対応したデジタル信号を発生する。 A / D converter 30 samples the voltage on line 22 at regular intervals, generating a digital signal corresponding to each sampling value. デジタル信号はマイクロコントローラ40によって処理され、メモリ5 Digital signal is processed by the microcontroller 40, a memory 5
0内のメモリマップの中に蓄積される。 Stored in the memory map in the 0. また、マイクロコントローラ40は、流量計10の中を流れる液体容積流量を表す信号を出力ライン42に、また流量計10の過度な摩耗を表す信号をライン44上に送出する。 Further, the microcontroller 40, the output line 42 a signal representative of the liquid volume flow rate flowing through the flow meter 10, also sends a signal indicating excessive wear of the flow meter 10 on line 44.

【0008】図2は、流量計10のギヤ15,16とセンサ20との相対的な位置を示す仮想図である。 [0008] Figure 2 is a virtual view showing the relative positions of the gear 15, 16 and the sensor 20 of the flow meter 10. 流量計10は液体のインレット12と液体のアウトレット14 The flow meter 10 of the inlet 12 and the liquid in the liquid outlet 14
を有している。 have. インレット12へ流入する液体は通路1 Liquid flowing into the inlet 12 passage 1
2aを通ってチャンバ13の中に流入する。 Through 2a flows into the chamber 13. そして、チャンバ13から通路14aを通ってアウトレット14を通過する。 Then, passing through the outlet 14 through the chamber 13 passage 14a. チャンバ13の中を液体が通過することによってギヤ15,16がそれぞれの軸のまわりに回転する。 Gears 15 and 16 rotate about respective axes by passing through the chamber 13 the liquid. この回転の速度が流量計10の中を流れる液体容積流量の目安になる。 The speed of this rotation is liquid volumetric flow indication of flow through the flow meter 10.

【0009】図3及び図4はこの発明に関連する回路を示す概略図である。 [0009] Figures 3 and 4 are schematic diagrams showing a circuit relating to the present invention. センサ20はホール効果を利用したセンサであることが好ましく、検出する磁界に比例した電気出力信号を発生する。 Sensor 20 is preferably, for generating an electrical output signal proportional to the magnetic field detecting a sensor using a Hall effect. この実施の形態においては、 In this embodiment,
ハネウェル (Honeywell)によって部品番号SS49として製造されているセンサが利用されている。 Sensor manufactured by Honeywell (Honeywell) as part number SS49 are used. センサ20 Sensor 20
はライン22を介して前置増幅器24へ接続されている。 It is connected to the preamplifier 24 via the front line 22. 前置増幅器24は増幅器25へ接続されており、そのあと集積回路すなわちIC26のA0入力へ接続されている。 The preamplifier 24 is connected to the amplifier 25 is connected to the A0 input of the after integrated circuit or IC 26. 前置増幅器24と増幅器25は、ナショナル・ Preamplifier 24 and the amplifier 25, the National
セミコンダクタ(National Semiconductor)によって製造されている型番LM258Mからなるデュアルオペアンプ回路であることが好ましい。 Semiconductor is preferably a dual operational amplifier circuit comprising a model number LM258M manufactured by (National Semiconductor). この実施の形態においては、A/Dコンバータ30の機能とマイクロコントローラ40の機能の両方が、単一のIC26によって実現される。 In this embodiment, both the functions of the microcontroller 40 of the A / D converter 30 is realized by a single IC 26. IC26は、A/D変換を行う機能を有するとともに、予め蓄積されているプログラムを実行するコンピュータープロセッサの機能も有している。 IC26 has a function of performing A / D conversion, also functions a computer processor executing a program that is previously stored. 予め蓄積されているプログラムの中には、ここのフローチャートに示されている指示が書き込まれている。 Advance in the stored electrical program instructions that are written as shown in the flowchart here. こうした目的に適したICの一つの形は、マイクロチップ (Microchip)によって製造されている型番PIC16C71−16−I One form of an IC suitable for this purpose is model number PIC16C71-16-I manufactured by Microchip (Microchip)
/SOである。 / I am SO.

【0010】IC26のA0入力は、IC26内のA/ [0010] A0 input of IC26 is, in the IC26 A /
Dコンバータに対するアナログ入力電圧になる。 It becomes an analog input voltage to D converter. A/D A / D
コンバータは、IC26のA0入力に現れるアナログ電圧に対応したデジタル値を発生する。 Converter generates a digital value corresponding to the analog voltage appearing at the A0 input of the IC 26. このデジタル値は出力ピンB4を介して、8ビットのバイナリ信号の形でシリアルに伝送される。 The digital value via an output pin B4, are transmitted serially in the form of 8-bit binary signal. 信号のサンプリングレートは20 Signal sampling rate is 20
〜50KHzの範囲であることが好ましい。 It is preferably in the range of 50kHz. 8ビットの各バイナリ信号は端子DIにおいてメモリ50により受信され、あとで取り出すためにそこへ蓄積される。 8 each binary bit signal is received by the memory 50 in the terminal DI, it is stored thereto to retrieve later. この実施の形態におけるメモリ50は512バイトの不揮発性メモリであり、”EEPROM”と称される、マイクロチップによって製造されている型番93LC66−I/ Memory 50 in this embodiment is a nonvolatile memory of 512 bytes, "EEPROM" referred, model manufactured by Microchip 93LC66-I /
SNである。 It is SN. A/Dコンバータとメモリ50との間のデータ転送を始めるまえに、IC26のB4出力端子はメモリ50のDI端子へ10ビットのアドレス値を伝送する。 Before starting the data transfer between the A / D converter and a memory 50, B4 output of IC26 transmits the address value of 10 bits to the DI pin of the memory 50. このアドレス信号は、波形サンプルを表すデジタル値の最初のものを蓄積するための初期アドレスを識別するものである。 The address signal is used to identify the initial address for storing the first of the digital values ​​representing the waveform samples. そのあと、メモリ50のメモリーアドレスは、新しいバイナリ信号値が伝送されるごとに、1カウントずつ増大する。 After that, the memory address of the memory 50, each time a new binary signal values ​​are transmitted, to increase by one count.

【0011】また、IC26の端子A0によって受信される信号の電圧レベルを調節するために電圧制御回路3 Further, the voltage control circuit 3 to adjust the voltage level of the signal received by the terminal A0 of IC26
5が設けられている。 5 is provided. 電圧制御回路35は、電気的に調節可能なポテンショメータとして機能し、”EEPO Voltage control circuit 35 functions as electrically adjustable potentiometers, "EEPO
T”と称されている。この実施の形態において使用可能なこうした回路の一つのタイプは、サイコール (Xicor) Is referred to as T ". One type of such circuits that can be used in this embodiment, Saikoru (Xicor)
によって製造されている型番X9312USである。 Is a model number X9312US manufactured by. 電圧制御回路35は、”回路選択”信号として動作する信号をIC26からCS入力端子へ加えることによって動作する。 Voltage control circuit 35 operates by applying a signal to operate as a "circuit selection" signal from IC26 to CS input pin. IC26は次に電圧制御回路35のU/D端子へ、電気的に調節可能なポテンショメータを上方へ調節するか下方へ調節するかを表す二つの信号のうちのどちらかを加える。 IC26 then the U / D terminal of the voltage control circuit 35, electrically added either of the two signals indicating whether to adjust to or down to adjust upward the adjustable potentiometers. IC26は出力端子B5にも複数の信号を発生する。 IC26 generates a plurality of signals to the output terminal B5. この信号は電圧制御回路35のINC入力端子によって受信される。 This signal is received by the INC input terminal of the voltage control circuit 35. この信号は、電気的に調節可能なポテンショメータ回路を調節するのに必要な増大ステップ数を示す。 This signal indicates an increase in the number of steps required to adjust the electrically adjustable potentiometer circuit. 前述した電圧制御回路35の制御によって、IC26は、その入力端子A0で受信される中央電圧レベルを選択するだけでなく、それが受容するであろう最大及び最小の入力アナログ電圧を選択するようにプログラミングすることができる。 The control of the voltage control circuit 35 described above, IC 26, as its well selecting the central voltage level received at the input terminals A0, selects the maximum and minimum of the input analog voltage to which it would receive it can be programmed. 校正プロセス時には、IC26の入力端子A0には既知の校正された入力アナログ信号が加えられる。 During the calibration process, the input analog signal is applied which is known calibration to the input terminal A0 of the IC 26. この校正された中央電圧レベルは、IC26によって発生され電圧制御回路35へ伝送される前述の制御信号によって設定される。 The calibrated central voltage level is set by the aforementioned control signals to be transmitted to by the voltage control circuit 35 generated by the IC 26. 許容可能なA0入力信号の最大値及び最小値は、IC26がそのA2あるいはA3出力端子を選択的に駆動するか、あるいはそれらを組み合わせることによって設定される。 Maximum and minimum values ​​of acceptable A0 input signal is set by combining or IC26 is selectively drives the A2 or A3 output terminals, or them.
IC26のA2あるいはA3出力端子は、それぞれ抵抗/ダイオード回路31、32へ接続されている。 A2 or A3 output terminals of IC26 is connected to a respective resistor / diode circuits 31,32. 抵抗/ resistance/
ダイオード回路31、32は増幅器25に対するゲイン制御回路へ接続されている。 Diode circuits 31 and 32 is connected to the gain control circuit for the amplifier 25. 従って、増幅器25のゲインは、IC26からのA2及びA3端子における信号を操作することによって予め設定される四つの設定の任意のものに選択的に調節が可能である。 Thus, the gain of the amplifier 25 is capable of selectively adjustable to any of the four settings that are set in advance by manipulating a signal in A2 and A3 terminals from IC 26. 校正のあとは、I After the calibration, I
C26によって適切な設定が維持され、引き続いてIC Appropriate setting is maintained by the C26, followed by IC
26の端子A0に供給されるアナログ電圧は、校正プロセスに基づいてデジタルのバイナリ電圧信号へ変換される。 Analog voltage supplied to the 26 terminal A0 of the is converted into a digital binary voltage signal based on the calibration process.

【0012】初期校正が完了し、流量計10の特性に対応した完全なメモリマップがメモリ50の中に予め蓄積されたあと、IC26はその端子B0に周期的な出力信号を発生する。 [0012] and initial calibration is complete, full memory map corresponding to the characteristic of the flow meter 10 after it has been previously stored in memory 50, IC 26 generates a periodic output signal at its terminal B0. これら周期信号はセンサ20によって発生された正弦波波形の変化を、従って流量計10中の特定の歯の位置の変化を表している。 These periodic signals represent the change in position of the particular tooth of a change in the sinusoidal wave generated by the sensor 20, thus in the flow meter 10. これらの信号を用いて出力トランジスタ28にゲートをかける。 Gating the output transistor 28 by using these signals. 出力トランジスタ28は出力端子29へ接続されている。 The output transistor 28 is connected to the output terminal 29. 従って、 Therefore,
出力端子29に現れる信号は、流量計10の中の各特定の歯の回転位置における等しい角度シフトを示す。 Signal appearing at the output terminal 29 indicates an equal angular shift in the rotational position of each particular tooth in a flow meter 10. こうした信号の連続が、流量計10のギヤの完全な回転を示す。 Continuous such signal indicates a full rotation of the gear of the flow meter 10. 例えば、流量計10の各歯が六つの再分割領域に分割されており、流量計10が全部で10個の歯を有している場合には、流量計10の中においてギヤが完全に回転することによって、容積流量を表す60個の再分割領域が生じる。 For example, each tooth of the flow meter 10 is divided into six sub-divided area, when the flow meter 10 has ten teeth in total, gear fully rotated in within the flow meter 10 by, it occurs sixty subdivided region representing the volume flow. 従って、流量計10の分解能は、それぞれの歯の動きのみをカウントすることによって流量が測定される同類の流量計システムに対して6倍に改善される。 Therefore, the resolution of the flow meter 10 is improved to 6 times the likes of meter system flow rate is measured by counting only the motion of each tooth. さらに、容積流量の分解能は流量計10内部におけるギヤの移動速度と独立であるから、すべての流量条件のもとにおいて、正確で高い分解能の容積流量測定を維持することが可能である。 Furthermore, the resolution of the volumetric flow rate because it is independent of the moving speed of the gear inside the flow meter 10, in the original all flow conditions, it is possible to maintain the volumetric flow measurement of high resolution and accurate.

【0013】トランジスタ28は電圧及び電流の増幅器であり、ゼテックス・コーポレーション (Zetex Corpor [0013] transistor 28 is an amplifier of the voltage and current, Zetekkusu Corporation (Zetex Corpor
ation)によって製造されているFMMT491の型番を有するNPNトランジスタであることが好ましい。 Is preferably a NPN transistor having a FMMT491 model number of which is manufactured by ation). このトランジスタがその出力端子29に発生する信号は、広い範囲にわたる適当な出力デバイスの任意のものに接続できる。 Signal the transistor is generated in the output terminal 29 may be connected to any of the appropriate output devices over a wide range. 例えば、この信号はインディケータを駆動するための回路に接続されるか、あるいは様々な処理機能に関連して使用されるデジタルプロセッサへの入力回路に接続されるか、あるいはさまざまな報告を行うための適当なカウンタ回路を駆動するような接続が行われる。 For example, this signal is either connected to a circuit for driving the indicator, or a variety of processing functions or is connected to the input circuit to the digital processor used in connection with, or to perform various reports connection is made, such as to drive the appropriate counter circuit.

【0014】図3及び図4の回路は、未調節のDC入力電圧を発生する適当な電源によって作動可能である。 The circuit of FIG. 3 and FIG. 4 is operable by a suitable power supply for generating a DC input voltage unregulated. 未調節入力電圧はレギュレータ回路45に接続される。 Unregulated input voltage is coupled to the regulator circuit 45. このレギュレータ回路45は5ボルトの電圧調節回路であり、調節された5ボルトの電圧を出力する。 The regulator circuit 45 is a voltage regulating circuit 5 volts, outputs a voltage regulated 5 volts. この回路部品は、ナショナル・セミコンダクタによって製造されている型番LM78LO5ACMであることが好ましい。 The circuit component is preferably a model number LM78LO5ACM manufactured by National Semiconductor.
図5の分図(a)は、校正プロセスのときに、摩耗していない状態のギヤの歯の動きを検出することによってセンサ20により発生される電圧波形を示している。 Min diagram of FIG. 5 (a), when the calibration process, the voltage waveform generated by the sensor 20 by detecting the movement of the teeth of the gear in a state where not worn. このアナログ電圧は、A/Dコンバータ回路によって多数の連続したデジタル値に変換される。 This analog voltage is converted into a number of consecutive digital values ​​by the A / D converter circuit. これらのデジタル値はあとで参照するためにメモリの中に蓄積される。 These digital values ​​are stored in memory for later reference. デンジタル値は図5の分図(a)においてはいくつかの線分33によって表されている。 Denjitaru value is represented by a number of line segments 33 in the partial diagram of FIG. 5 (a).

【0015】図5の分図(b)は、ギヤの歯がかなり摩耗した状態におけるセンサ20からの電圧波形を表している。 The partial view of FIG. 5 (b) shows the voltage waveform from the sensor 20 in a state in which the gear teeth are considerably worn. こうした状況においては、電圧波形は”平坦化” In these circumstances, the voltage waveform "flattening"
された形になっており、この平坦化された形は、この波形を表す線分34で示されている瞬時デジタル値と、校正された波形を表す線分33で示されている瞬時デジタル値を、両方のデジタル値をお互いに同じ相対ギヤ位置にあるときにとって比較することによりIC26によって検出することができる。 It has become a form, the flattened form, the instantaneous digital value indicated by the line segments 34 representing the waveform, the instantaneous digital value indicated by the line segments 33 representing the calibrated waveform the by taken comparing that when there both digital value to the same relative gear position to each other can be detected by the IC 26. ギヤの位置が互いに同じ位置にあることは、特定のギヤの歯の位置におけるバイナリ電圧に対応した内容を有しているメモリ50中の予め決められたアドレスを調べて、このバイナリ信号を図5の分図(b)に示されている同じ歯の位置におけるバイナリ信号と比較するだけで確かめることができる。 The position of the gear are in mutually the same location, by examining the predetermined address in the memory 50 having a content corresponding to the binary voltage at the tooth position of a particular gear, Fig 5 this binary signal it can be ascertained by simply comparing the binary signal in the partial diagram (b) in the indicated same tooth position. もしそれぞれのバイナリ信号が所定値以上に異なっていた場合には、流量計の修理及び/あるいは交換の必要を示す警告信号を発生するようにIC26をプログラミングしてもよい。 If in the case where each of the binary signal is different than the predetermined value may be programmed IC26 to generate a warning signal indicating the need for repair and / or replacement of the flow meter.

【0016】図5の分図(c)は、流量計のベヤリングが摩耗し、流量計のギヤがある程度のぐらつきを有している状況のもとでの電圧波形を示している。 The partial view of FIG. 5 (c), and Beyaringu wear of the flowmeter, gear flow meter shows the voltage waveform under conditions that have some wobble. こうした状況においては、電圧波形は流量計のシャフトの位置に応じて異なるピーク値、すなわち線分37や線分38を有するであろう。 In these situations, the voltage waveform is different peak values ​​depending on the position of the shaft of the flow meter, i.e. will have a line segment 37 and segment 38. これらのピーク値の差は前述したのと同様な類のプロセスによって検出することができる。 Difference between these peak values ​​can be detected by a process similar kind to that described above. いずれにしても、歯の所定の角度位置に対応するバイナリ値は、その歯に対して予め蓄積されているメモリマップから得られ、その同じ歯に対する同じ相対位置におけるバイナリ値と比較される。 In any case, the binary value corresponding to a predetermined angular position of the teeth is obtained from the memory map that has been previously stored for that tooth, is compared with the binary value at the same relative position with respect to the same tooth. それぞれのバイナリ値が所定値以上に異なっている場合には、IC26は流量計の修理及び/あるいは交換の必要を示す警告信号を発生するようにしてもよい。 If the respective binary values ​​are different than the predetermined value, IC 26 may be adapted to generate a warning signal indicating the need for repair and / or replacement of the flow meter.

【0017】図6は、ここで説明している回路を校正するために必要なステップを表すフローチャートである。 [0017] FIG. 6 is a flowchart illustrating the steps necessary to calibrate the circuit described here.
もちろん、校正は、流量計が良好な状態にあるということがわかっており、液体が定常流の状態で流れているという条件のもとで行われる。 Of course, calibration, a flow meter has been found that in good condition, is carried out under the condition that the liquid is flowing in a state of steady flow. センサの電圧は比較的高いサンプリングレートによって、すなわち約25〜40KHz Voltage sensors by a relatively high sampling rate, i.e., about 25~40KHz
でサンプリングされる。 In is sampled. 流量計のギヤが完全に回転する分だけの電圧サンプリング値がメモリの中に蓄積される。 Voltage sampling value of an amount corresponding to the gear flowmeter is fully rotated is stored in the memory. IC26は歯状波形サンプリング値の組の一つをインデックス歯として選択し、引き続くすべてのサンプリング値を、インデックス歯のメモリ位置に対するそれらの各々のメモリ位置に基づいて参照する。 IC26 selects one set of tooth-like waveform sampling values ​​as an index tooth, followed all the sampling values, is referred to based on the memory positions of the respective relative memory location of the index teeth. IC26は次に歯の位置の60度の各シフトを表すバイナリ電圧値を選択し、これらの値を限界値としてメモリの中に蓄積する。 IC26 selects the next binary voltage value representing each shift of 60 degree position of the teeth, accumulating these values ​​in memory as a limit value. 流量計の中のすべての歯に対していったん限界値が蓄積されると校正は完了し、ベース波形を利用することによって、引き続き測定されたバイナリ値を同様な基準で比較することができるようになる。 Once calibration and limit values ​​are stored for all of the teeth in the flow meter is complete, by utilizing the base waveform, as subsequently measured binary values ​​can be compared with similar standards Become.

【0018】図7はIC26のB0出力端子において発生される信号に関係するIC26の動作ステップの順序を示すフローチャートである。 [0018] FIG. 7 is a flow chart showing the sequence of IC26 operational steps relating to the signal generated at the B0 output of IC26. これらの信号は、単にセンサ20を通過するギヤの歯の各60度の変位を示しているだけである。 These signals are merely indicates the displacement of each 60 ° of the teeth of the gear passes the sensor 20. このプロセスを行うために、センサ電圧のサンプリング値に対応する各バイナリ値を読み取り、 To perform this process, reads each binary value corresponding to the sampled value of the sensor voltage,
予めメモリの中に蓄積されている各限界値と比較する。 Comparing the pre respective limit value stored in memory.
一致するたびに、IC26はその出力端子B0に新しい信号を発生して、トランジスタ28を二つの状態のどちらかに駆動する。 Each time a match, IC 26 is to generate a new signal at its output terminal B0, drives the transistor 28 in either of two states. 位置が一致したという信号が次に識別されると、IC26はトランジスタ28への信号駆動を逆転させ、トランジスタ28の出力の電圧レベルを変化させる。 When the signal that the position matches are then identified, IC 26 reverses the signal drive to the transistor 28 to change the voltage level of the output of the transistor 28. 従って、出力端子29は交互に変化する二つの電圧を、すなわちギヤの歯の60度の変位を表す電圧と、 Therefore, the two voltage output terminal 29 which alternately changes, that is, the voltage representing the displacement of 60 ° of the teeth of the gear,
ギヤの歯の次の60度の変位を表す次の別の電圧を受信する。 Receive another voltage follows representing the displacement of the next 60 ° of the teeth of the gear. 従って、出力端子29における各電圧変化は、60度の歯の位置の変化を表していることになる。 Therefore, the voltage change at the output terminal 29 would represent the change in position of the teeth 60 degrees.

【0019】図8は、マイクロコントローラ40が流量計の摩耗特性をチェックするときにマイクロコントローラ40によって実行されるステップを示すフローチャートである。 [0019] FIG. 8 is a flow chart illustrating the steps performed by the microcontroller 40 when the microcontroller 40 checks the wear characteristics of the flow meter. このプロセスを行っているときには、流量計は定常流の状態で動作している必要があり、その結果、 When performing this process, the flow meter must be operating in a state of steady flow, as a result,
流量計のギヤは一定の速度で回転しており、そこから導き出されるデジタルサンプリング信号は等しいギヤ回転変位角度を表す。 Gear flowmeter is rotated at a constant speed, digital sampling signal derived therefrom represents an equal gear rotational displacement angle. この摩耗テストを行っているときに、 When you are performing this wear test,
モニタされている流量計のギヤのどの歯が、すでにメモリ50の中にメモリマップが蓄積されている最初の歯に対応するのかが識別される。 Which teeth of the gear of the flow meter being monitored, whether the memory map corresponding to the first tooth has accumulated are identified already in memory 50. これは、連続したデジタルサンプリング値のそれぞれが、その同じ歯に対して予め蓄積されているメモリマップ値に対応するようにするために必要である。 This is each successive digital sample values ​​are needed in order to correspond to the memory map value previously accumulated for the same tooth. 流量計は摩耗のチェックを行っているときには定常流の状態のもとで動作している必要があるが、校正手続きを行っているときには同じ定常流のもとで動作している必要はない。 It is necessary to running under the state of steady flow when the flow meter is doing a check of wear, it does not have to be operating under the same steady flow when performing the calibration procedure.

【0020】プロセスの最初のステップでは、特定の歯状位置でデジタル値をサンプリングする必要がある。 [0020] In the first step of the process, it is necessary to sample the digital values ​​in particular tooth-like position. このデジタル値を予め蓄積されているメモリマップと比較して、予め蓄積されているメモリ中の等しい値を見つけ、その予め記録されている歯の位置の角度を記録する。 Compared to previously stored electrical memory map this digital value, in advance find equal values ​​in stored electrical memory, it records the angular position of the tooth that has been recorded a previously. 次に、予め決められた遅れのあとに、流量計の歯の新しい位置を表す第2のデジタル値が読まれる。 Then, after the predetermined delay, a second digital value representing the new position of the teeth of the meter is read. 再び、 again,
このデジタル値を予め蓄積されているメモリマップと比較して、メモリマップにおける等しい値を識別する。 This digital value is compared with a predetermined stored electrical memory map identifies equal in the memory map. そして、まえもって記録されているこの値に対する歯の角度を記録する。 Then, to record the angle of the teeth with respect to the value that is recorded in advance. メモリマップからの最初の角度と第2の角度との差を計算し、”差1”として保持する。 Calculating the difference between the first angle and the second angle from the memory map, to hold a "difference 1". 次に、”デルタ”値を計算する。 Then, to calculate the "delta" value. この”デルタ”値は、” This "delta" value, "
差1”と、最初のパスのときには”差1”と等しい結果を生じる”差2”との差である。我々の例においては、 "And, when the first pass" difference 1 which is the difference between "produce equal results" Diff 1 difference 2 ". In our example,
これは最初のパスであるから、”差2”の値は”差1” Since this is the first pass, the value of "difference 2" "difference 1"
の値に等しく設定され、この手順が繰り返される。 Is set equal to the value, the procedure is repeated. 新しいデジタル値がセンサ情報から読み込まれ、そして、この値を利用してその値に対する新しい角度を生じるメモリマップ中の対応する値を調べる。 New digital value is read from the sensor information, and examines the corresponding value in the memory in the map to produce a new angle for the value by using this value. 新しい”差1”の値を、角度1から角度2を引くことによって計算する。 The new value of "difference 1" is calculated by subtracting the angle 2 from the angle 1. "
デルタ”値は”差1”から”差2”を引くことによって求められる。これはプロセスの第2のパスであり、次のステップでは、”デルタ”値をチェックして、それが予め蓄積されているある予め決められた最大の”デルタ” Delta "value" "is determined by subtracting the. This is the second pass of the process, the next step," the difference between 2 "to" the difference between 1 checks the delta "value, it is prestored and a predetermined maximum of "delta" are
よりも大きいか判断する段階が行われる。 Greater than or decision to step is performed than. もし大きければ、過度な摩耗を示すために警告信号が発生される。 In If large, a warning signal is generated to indicate excessive wear. もし大きくなければ、プロセスはギヤ全体がスキャンされたかどうか判断するチェックを行う。 It is greater if the process checks to determine whether the entire gear has been scanned. もしスキャンされていれば、プロセスは終了する。 If it is if the scan, the process ends. 我々の例においては、 In our example,
ギヤ全体はスキャンされていない。 The entire gear is not being scanned. 従って、シーケンスはメインサイクルへ戻され、そこで新しい”差2”が、 Thus, the sequence is returned to the main cycle, where a new "difference 2",
予め計算されている”差1”の値に等しく設定される。 Is set equal to the value of the advance is calculated "difference 1".
シーケンスはそれ自身を繰り返して、新しい”デルタ” The sequence is repeated itself, the new "delta"
値を導出し、チェックのステップは再び完了する。 To derive a value, check step is again complete. これは流量計のギヤ全体が回転するまで続けられる。 This is continued until the entire gear flowmeter is rotated. 最後の歯がチェックされ、過度な摩耗状態が検出されないときには、プロセスは終了する。 Last tooth is checked, excessive wear conditions when not detected, the process ends.

【0021】図9はシャフトのぐらつきをチェックするのに関連して、マイクロコントローラによって実行されるステップを示すフローチャートである。 [0021] Figure 9 in relation to check wobble of the shaft is a flow chart illustrating the steps performed by the microcontroller. このテストを行うときも、流量計は一定の流量で回転している必要がある。 Even when performing this test, the flowmeter must rotating at a constant flow rate. ぐらつきのチェックの場合には、その目的はセンサ信号の最大値及び最小値が、予め決められたベースラインの値から予め決められた量以上に離れているかどうかを判断することである。 If the wobble checks, the purpose maximum and minimum values ​​of the sensor signals is to determine whether the away than a predetermined amount from the value of a predetermined baseline. 全ての回転機械はある程度の検出可能なシャフトのぐらつきを有しているから、このプロセスの目的は、シャフトのぐらつきの時間変動をモニタし、シャフトのぐらつきが過度と考えられる点以上になったときにシステムオペレータに警告を与えることである。 Since all of the rotary machine has a wobble some detectable shaft, the purpose of this process is to monitor the time variation of wobble of the shaft, when it is more than that wobble of the shaft is considered excessive it is to give a warning to the system operator. 従って、このようなぐらつき状態の変化が計算され、許容可能な限界値と比較されるのである。 Therefore, such a wobble change of state is calculated, it being compared with an acceptable limit value. ぐらつき状態におけるセンサ出力が誇張された形で図5の分図(c)に示されている。 Is indicated by the sensor output in the wobble state is exaggerated form the partial view of FIG. 5 (c). ここでは、出力電圧の最大及び最小のピーク値はそれまでの最大及び最小のピーク値から変動する傾向にあるため、ぐらつき状態にあることを検出することができる。 Here, the maximum and minimum peak value of the output voltage due to a tendency to vary from the maximum and minimum peak values ​​up to that, it is possible to detect that it is in wobble state. ぐらつきの状態は、最大ピーク値をモニタし、これをまえの最大ピーク値と比較して、 Wobble state monitors the maximum peak value, as compared to the maximum peak value before it,
生じた変化の量を求めることによって検出が可能である。 It can be detected by determining the amount of resulting changes. 同様に、最小ピーク値をモニタし、まえの最小ピーク値と比較して、これらの値に生じた変化の量を求めることができる。 Similarly, monitoring the minimum peak value, as compared with the minimum peak value before, it is possible to determine the amount of changes that have occurred in these values. これらの変化のどちらかが、オペレータによって選択可能な予め決められた限界を越えると、このプロセスは過度なぐらつきを示す出力を発生する。 Either of these changes, exceeds the limits predetermined selectable by an operator, the process generates an output indicative of excessive wobble.

【0022】図9に示されているプロセスによれば、最初のステップにおいて、センサ20からの瞬時電圧を読み取り、それをそれまでのセンサ電圧と比較して、それまでの読みよりも大きいか小さいかを判断する。 According to the process shown in Figure 9, in a first step, reads the instantaneous voltage of the sensor 20, which was compared with the sensor voltage until then, larger or smaller than the reading far or the judges. 現在の読みが大きければ、それが”最大値”と考えられ、所定の遅れのあとにそのあとのプロセスステップが実行される。 The greater the current reading, it "maximum" and considered, process steps Then after the predetermined delay is executed. 同様に、現在の読みをそれまでの読みと比較して、 Similarly, the current reading compared with the reading of up to it,
それがそれまでの読みよりも小さいかどうかを判断する。 It is determined whether or not smaller than the reading of up to it. もし小さければ、現在の読みを”最小値”として置き換え、上述した遅れのあとに次のプロセスステップが実行される。 In If less, replacing the "minimum value" the current reading, the following process steps are performed after the above-mentioned delay.

【0023】プロセスは次に現在の”最大値”/”最小値”の間の測定された変化を、それまでの対応する値(”最大値1”/”最小値1”)から計算する。 The process then the measured change between the current "maximum" / "minimum", calculates therefrom to the corresponding value ( "maximum 1" / "minimum 1"). 各々の値の差は、”最大値変化”あるいは”最小値変化”として定義される。 The difference in each value is defined as the "maximum change" or "minimum value change". もちろん、プロセスの最初のパスにおいては、この計算によって得られる結果は無意味である。 Of course, in the first pass of the process, results obtained by this calculation is meaningless. 従って、最初のパスの結果として、”最大値1” Thus, as a result of the first pass, "the maximum value 1"
は”最大値”に等しく設定され、”最小値1”は”最小値”に等しく設定される。 Is set equal to "maximum", "minimum 1" is set equal to "minimum". そのあとプロセスのステップは次のセンサ測定値に対して繰り返され、”最大値”及び”最小値”に対する新しい値を得る。 Step Then the process is repeated for the next sensor measurement, to obtain a new value for the "maximum" and "minimum". 再び”最大値変化”及び”最小値変化”の計算を行い、それぞれの場合において、各値は予め決められた限界と比較される。 Perform the calculation again "maximum change" and "minimum value change", in each case, each value is compared with a predetermined limit. "
最大値変化”が予め決められた限界を越えるか、あるいは”最小値変化”が予め決められた限界を越えると、過度なぐらつきを表す信号を発生する。そうでなければ、 "Or beyond the limit which is predetermined, or" maximum value changes when the minimum value change "exceeds the limit previously determined, and generates a signal representing an excessive wobble. Otherwise,
プロセスに従ってすべての歯をチェックするまで、上述したチェックをさらに続ける。 Before checking for all teeth in accordance with the process continued for a further check as described above. プロセスに従ってすべての歯をチェックしたあと、プロセスは終了する。 After you check all of the teeth in accordance with the process, the process ends.

【0024】前述した摩耗チェックのプロセスと、ぐらつきのチェックのプロセスは、システムを動作させているときにはいつでも実行することができる。 [0024] and processes wear checks described above, the wobble checking process may be performed whenever that operate the system. しかし、これらのプロセスは、システムを最初に駆動するたびにそのすぐあとに実行することによって、ユーザが次にシステムを使用するまえに初期の摩耗チェック及びぐらつきチェックの評価をできると都合がよい。 However, these processes, by executing the immediately after each time to drive the system to the first evaluation of the initial wear check and wobble check would be advantageous to be able to before the user next uses the system. システムの流れのモニタは、システムが駆動しているときにはいつでも続けられ、出力端子29(図4参照)に発生した信号変化を適当なインディケータ及び/あるいはモニタ装置に接続して、流量計の中を通過する容積を絶えず表示することができる。 The system flow monitor, continues whenever the system is driven, by connecting the signal changes occurring at the output terminal 29 (see FIG. 4) to a suitable indicator and / or monitoring device, through the flow meter it is possible to constantly display the volume passing through. これらの出力信号は流量計のシャフトの任意の所望の回転運動によって引き起こされる容積を表しているから、通常は流量計の各歯の位置に対応するシャフトの回転運動に関係する容積の変化量だけを測定している従来のシステムに比べて、容積の測定精度は非常に向上している。 Since these output signals represent the volume caused by any desired rotational movement of the shaft of the flow meter, usually only the amount of change in volume related to the rotational movement of the shaft which corresponds to the position of each tooth of the flowmeter compared to conventional systems that measure, measurement accuracy of the volume is greatly improved. この発明はその精神あるいは本質から逸脱することなく、他の形態によっても実現が可能である。 The present invention without departing from the spirit or essential attributes thereof, may be implemented by other forms. 従って、上述した実施の形態は単に説明のためのものであり、発明を限定するものではない。 Therefore, the above-described embodiments are merely illustrative and are not intended to limit the invention. この発明の範囲に関しては、上述した実施の形態よりも、特許請求の範囲を参照すべきである。 For the scope of the invention, than the embodiment described above, reference should be made to the appended claims.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】この発明の方法を示すブロック図である。 1 is a block diagram illustrating the method of the present invention.

【図2】流量計及びこの流量計に接続されたセンサを示す図である。 2 is a flow meter and illustrates a sensor connected to the flow meter.

【図3】この発明に関連して用いられる電子回路を示す図である。 3 is a diagram showing an electronic circuit used in connection with the present invention.

【図4】この発明に関連して用いられる別の電子回路を示す図である。 4 is a diagram illustrating another electronic circuit used in connection with the present invention.

【図5】流量計の様々な状態に対する波形を示す図である。 5 is a diagram showing waveforms for various conditions of the flowmeter.

【図6】流量計システムを校正するためのフローチャートである。 6 is a flow chart for calibrating the meter system.

【図7】容積流量を表す信号を発生するためのフローチャートである。 7 is a flow chart for generating a signal representative of the volumetric flow rate.

【図8】流量計のギヤの歯の摩耗をチェックするためのフローチャートである。 8 is a flowchart for checking the wear of the gear teeth of the flowmeter.

【図9】流量計のぐらつきをチェックするためのフローチャートである。 9 is a flow chart for checking the wobble of the flow meter.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 流量計 15,16 ギヤ 20 センサ 24 前置増幅器 25 増幅器 26 IC 28 トランジスタ 30 A/Dコンバータ 31,32 抵抗/ダイオード回路 40 マイクロコントローラ 45 レギュレータ回路 50 メモリ 10 flow meter 15, 16 gear 20 sensor 24 preamplifier 25 amplifier 26 IC 28 transistor 30 A / D converters 31, 32 resistor / diode circuits 40 the microcontroller 45 regulator circuit 50 memory

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 マイケル・ディー・エルバーソン アメリカ合衆国 53122 ウィスコンシン, エルム・グローヴ,ゲブハルト・ロード 15275 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Michael Dee Elverson United States 53122 Wisconsin, Elm Grove, Gebhart Road 15275

Claims (3)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 定常流の状態においてギヤタイプの流量計で検出されるギヤの歯の位置を校正し、その後すべての流れ状態における容積流量を測定するための方法であって、 a)定常流の状態において、変化するギヤの歯の位置に対応するベース値のメモリマップを構成する段階と、 b)前記ベース値の任意の二つの間の差に対応する容積流量を決定する段階と、 c)任意の流れ状態において新たなギヤの歯の位置を周期的かつ連続的に検出し、それらに対応する新たな値を得る段階と、 d)前記新たな値を前記ベース値のメモリマップと照合し、2つの合致したベース値の間の差に対応した容積流量を決定する段階と、を有する方法。 1. A calibrating the position of the teeth of the gear that is detected by the flow meter gear type in the state of steady flow, a method for measuring the volumetric flow rate in all subsequent flow conditions, a) the steady flow in the state, the method comprising: forming a memory map of the base value corresponding to the position of the teeth of varying gear, b) determining any volumetric flow rate corresponding to the difference between the two said base value, c) periodically and continuously detects the position of the teeth of the new gear at any flow condition, and obtaining a new value corresponding to them, d) the new values ​​against the memory map of the base value the method comprising the steps of determining the volumetric flow rate corresponding to the difference between the two matched base value.
  2. 【請求項2】 ギヤタイプの流量計で検出されるギヤの歯の位置を校正し、その後に変化するギヤの歯の位置を検出してギヤの摩耗をモニタする方法であって、 a)定常流の状態において、変化するギヤの歯の位置に同等なものに対応するベース値のメモリマップを構成する段階と、 b)定常流の状態において、変化するギヤの歯の新しい位置に同様なものを引き続いて検出し、これらの新しい位置に対応した新しい値を計算する段階と、 c)前記新しい値を前記ベース値と照合して、前記ベース値に対応した変化するギヤの歯の位置が前記新しい値に対応した変化するギヤの歯の位置に等しいかどうかを判断する段階と、 d)前記新しい変化するギヤの歯の位置が、前記ベースになる変化するギヤの歯の位置と、所定の量以上に異なって 2. A calibrated position of the teeth of the gear that is detected by the flow meter gear type, a subsequently detects the position of the teeth of the gear that changes to monitor the wear of the gear method, a) steady flow in the state, the steps of forming the memory map of the base value corresponding to that equivalent to the position of the teeth of varying gear, in the state b) steady flow, one similar to the new position of the teeth of varying gear and subsequently detected, calculating a new value corresponding to these new positions, c) the new value against the said base value, the position of the teeth of the gear to be changed corresponding to the base value is the new a step of determining whether equal to the position of the teeth of the gear to be changed corresponding to the value, d) the position of the teeth of the new change gear, and the position of the teeth of varying the gear becomes the base, a predetermined amount different than る場合には警告信号を発生する段階と、を有する方法。 How with, and generating a warning signal if that.
  3. 【請求項3】 ギヤタイプの流量計の中を流れる容積流量を校正し測定するための方法であって、 a)定常流の状態において、前記流量計のギヤの各歯の回転方向に変化する複数の位置を測定する段階と、 b)前記回転方向に変化するギヤの歯の複数の位置を、 A 3. A gear type method for calibrating the volume flow flowing through the flow meter measuring the, a) in a state of steady flow, a plurality of changes in the rotational direction of each tooth of the gear of the flow meter measuring a position, b) a plurality of positions of the teeth of the gear to be changed in the rotational direction,
    それぞれのベースデジタル値に変換する段階と、 c)前記ベースデジタル値の間の差を容積流量と関連付ける段階と、 d)任意の流れ状態において回転方向に変化するギヤの歯の位置を引き続きサンプリングし、このサンプリング値を新しいデジタル値に変換する段階と、 e)前記新しいデジタル値を前記ベースデジタル値と照合して、前記新しいデジタル値に対応した回転方向のギヤの歯の位置を導き出す段階と、 f)前記新しいデジタル値の間の差を関連付けて、前記差に対応した容積流量を導き出す段階と、を有する方法。 And converting the respective base digital values, c) continue to sample the position of the teeth of the gear to be changed in the rotational direction in the difference comprising the steps of: associating a volumetric flow rate, d) any flow condition between the base digital value the steps of converting the sampled values ​​into a new digital value, e) the new digital value against the said base digital value, comprising the steps of: deriving a position of the teeth of the rotational direction corresponding to the new digital value gears, f) in association with the difference between the new digital values, the method having the steps of deriving the volumetric flow rate corresponding to the difference.
JP29291396A 1994-03-02 1996-11-05 Method for measuring volumetric flow rate by correcting gear position detected through gear type flowmeter Pending JPH09166467A (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US08/557281 1995-11-14
US08557281 US5586045A (en) 1994-03-02 1995-11-14 Method of calibrating a high resolution flowmeter and measuring volume flow

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09166467A true true JPH09166467A (en) 1997-06-24

Family

ID=24224774

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP29291396A Pending JPH09166467A (en) 1994-03-02 1996-11-05 Method for measuring volumetric flow rate by correcting gear position detected through gear type flowmeter

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09166467A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008501940A (en) * 2004-06-04 2008-01-24 ファウ エス エー ボルーメンテヒニーク ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツングVSE Volumentechnik GmbH Method of measuring the flow rate of the volume and / or media flow sensor and medium

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008501940A (en) * 2004-06-04 2008-01-24 ファウ エス エー ボルーメンテヒニーク ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツングVSE Volumentechnik GmbH Method of measuring the flow rate of the volume and / or media flow sensor and medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4419898A (en) Method and apparatus for determining the mass flow of a fluid
US5602732A (en) Fault tolerant displacement determination method
US6519546B1 (en) Auto correcting temperature transmitter with resistance based sensor
US6946847B2 (en) Impedance matching device provided with reactance-impedance table
JP2712701B2 (en) Pressure Transmitter
US20090115408A1 (en) Method and apparatus to monitor position of a rotatable shaft
US5930905A (en) Method and device for angular measurement of a rotatable body
US4765180A (en) Viscometer
US4965756A (en) Method and apparatus for calibration of electronic gas meters
WO1998001831A1 (en) Condition analyzer
US20050052274A1 (en) Resistive temperature device (RTD) module with improved noise immunity
Alegria et al. Automatic calibration of analog and digital measuring instruments using computer vision
US5021650A (en) Method of electronically correcting position errors in an incremental measuring system and measuring system for carrying out the method
US5276722A (en) Absolute multi-revolution encoder
US7047125B1 (en) Internal combustion engine performance calibration systems
US7212953B1 (en) Portable diagnostic analysis of gas meter and electronic corrector
US5835886A (en) Method for analyzing a measurement value and measurement value analyzer for carrying out the method
CN101033989A (en) Environmental monitoring device and method
US4358947A (en) Method and apparatus for volumetric calibration of liquid flow sensor output signals
JP2007024750A (en) Flow measuring instrument
US6556900B1 (en) Method and device in vehicle control system, and system for error diagnostics in vehicle
JPH10111152A (en) Flowmeter and mass-flow-rate control apparatus
CN101140468A (en) Emulation test method of aerospace optical remote sensing machine focusing control circuit
US4339943A (en) Pressure transducer cross-check system
US7769557B2 (en) Multi-gas flow sensor with gas specific calibration capability