JPH09164208A - スタイレットユニット - Google Patents

スタイレットユニット

Info

Publication number
JPH09164208A
JPH09164208A JP29555596A JP29555596A JPH09164208A JP H09164208 A JPH09164208 A JP H09164208A JP 29555596 A JP29555596 A JP 29555596A JP 29555596 A JP29555596 A JP 29555596A JP H09164208 A JPH09164208 A JP H09164208A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
stylet
sleeve
section
channel
end section
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP29555596A
Other languages
English (en)
Inventor
Mats Bostroem
Johan Ryden
ボストレーム マトス
リデン ヨハン
Original Assignee
Pacesetter Ab
ペースセッター アクチボラゲット
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N1/00Electrotherapy; Circuits therefor
    • A61N1/02Details
    • A61N1/04Electrodes
    • A61N1/05Electrodes for implantation or insertion into the body, e.g. heart electrode
    • A61N1/056Transvascular endocardial electrode systems

Abstract

(57)【要約】 【課題】 冠状動脈用カテーテル等の器具のための電極
ケーブルのような内側縦チャンネルを有する細長い手段
に挿入可能であるスタイレットユニットを改良して、ス
タイレットの遠位端末区域もスタイレットスリーブの中
側にあるように、内側スタイレットがスタイレットスリ
ーブの中に引き込まれたとき、完全に真っ直ぐな2重ス
タイレット組み合わせを形成するようする。 【解決手段】 スタイレットスリーブ24は、チャンネ
ルが非円形の横断面を持つ少なくとも一つの長手方向区
域を有し、該チャンネル内に挿入可能な内側スタイレッ
ト24は、非円形の横断面を持つ少なくとも一つの長手
方向区域を有し、スタイレットの非円形の横断面の輪郭
形状は、前スタイレットとチャンネルとの両方が相互に
作用し合う非円形の横断面を有するスリーブの部分にお
いて、前記スタイレット26が、これを取り囲むスリー
ブ24に対して回転防止されている。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明の属する技術分野】本発明は、チャンネル(若し
くは通路;channel)の設けられた手段を強固にし、該
手段の遠位端末区域を曲げるために、心臓刺激装置、冠
状動脈用カテーテル、あるいはその他の中空で長方形の
器具のための電極ケーブルのような内側縦チャンネルを
有する細長い手段に挿入可能であるスタイレットユニッ
トであって、該スタイレット優ニットが、柔軟な管状の
スタイレットスリーブと、一方側に予め曲げられた遠位
端末区域を有し、スタイレットスリーブチャンネルの中
に挿入可能である内側スタイレットとを有する2重スタ
イレット組み合わせから成っている形式のものにに関す
る。

【0002】このような形式の、チャンネルの設けられ
た手段は、例えば、人体内側で刺激を実行するために用
いられた管状の導体であり得る。チャンネルの設けられ
た手段は、治療が完了した後に移植組織片として機能し
てもよいし、取り除かれてもよい。

【0003】

【従来の技術】このような形式のスタイレットユニット
は、患者の心臓の中への電極ケーブルの導入とともに、
心臓刺激装置のための中空の電極ケーブルを強固にし、
操作するためと、ケーブルの遠位端末上の接触電極(電
極ヘッド)を心臓の空洞に固定するために特に適してい
る。そのような電極ケーブルを心臓へ導入することは、
適合する血管を通して通常実行され、接触電極は、右心
室あるいは右心房に固定され得る。中空電極ケーブルの
内側に一時的に収納されたスタイレットユニットは、ケ
ーブルの近位端末(続いて心臓刺激装置に接続される)
からその上に接触電極が配置された遠位端末までケーブ
ルの中央のチャンネルを通して延びている。

【0004】特に接触電極の前記心臓の心房への固定に
際して、スタイレットユニットは適切に用いられて、そ
れによって、用いられた電極ケーブルの遠位端末区域は
適切なJ形状を与えられ、端末区域を心耳の中に導入す
ることと、心房の心耳の肉柱の中に接触電極を固定する
こととを簡単にする。接触電極が心臓の中の所望の場所
に固定された後には、スタイレットは、電極ケーブルか
ら引き出される。

【0005】アメリカ合衆国特許第5170787号明
細書には、スリーブの中央チャンネルの中を移動するこ
とができる内側スタイレットを保持する柔軟な管状のス
タイレットスリーブから構成される2重スタイレット組
み合わせからなるスタイレットユニットについて記載さ
れ図示されている(明細書の図2参照)。この公知のス
タイレットユニットの近位端末には、操作ハンドルがあ
り、それによって、スリーブと内側スタイレットとは、
お互いに対して移動可能であり、スタイレットの予め曲
げられた遠位端末区域を、囲んでいるスリーブの遠位端
末区域の中に引き込むことや、スリーブの端末区域の開
口の外の予め曲げられた遠位端末区域を、囲んでいる電
極ケーブルの遠位端末区域の中央チャンネルの中に配置
することができ、それによって、ケーブルの端末に所望
の曲がり形状を与える。

【0006】またアメリカ合衆国特許第4136703
号明細書には、予め曲げられた遠位端末区域を持つ内側
スタイレットを含んでいる電極ケーブルのための2重ス
タイレット組み合わせとして形成されたスタイレットユ
ニットの別の実施例について記載され図示されている。

【0007】

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、2重ス
タイレット組み合わせとして形成されたこれらの公知の
型のスタイレットユニットは、内側スタイレットの予め
曲げられた遠位端末区域がスタイレットスリーブの内側
に充分に引き込まれるとき、スタイレットユニット(し
たがって、囲んでいる電極ケーブル)が完全に真っ直ぐ
になるということを保証しない。

【0008】本発明の第1の主要な目的は、スタイレッ
トの遠位端末区域もスタイレットスリーブの中側にある
ように、内側スタイレット(その遠位端末区域が一方方
向に予め曲げられている)がスタイレットスリーブの中
に引き込まれたとき、完全に真っ直ぐな2重スタイレッ
ト組み合わせを形成するように形成されたスタイレット
ユニットを達成することである。この予め曲げられた端
末区域がスタイレットスリーブの開口の外側に配置され
るとき、それは、曲げ剛性を示す中空のケーブル、カテ
ーテル、あるいは、他の細長い器具であり得る(上述し
たように)、囲んでいてチャンネルの備えられた手段の
対応する区域を曲がらせる。

【0009】本発明の第2の主要な目的は、スタイレッ
トスリーブチャンネルと、その中で移動する内側スタイ
レットとが、スタイレットスリーブに関するスタイレッ
トの少なくとも所定の軸方向の一個所において、少なく
とも一つの長手方向区域の中で、および/または、スリ
ーブチャンネルの少なくとも局所の区域の領域の中で、
囲んでいるスリーブに対してスタイレットが回転しない
ように形成されているスタイレットユニットを達成する
ことである。

【0010】本発明の別の目的は、囲んでいるスタイレ
ットスリーブに関連するスタイレットの不都合な回転を
防止する手段あるいは構造体が、過剰に高い接触圧力を
引き起こさず、したがって、スタイレットとスリーブチ
ャンネルの内側との間における摩擦を増大させる操作力
を引き起こさないように設計されているスタイレットユ
ニットを達成することである。

【0011】本発明のさらに別の目的は、スタイレット
スリーブの中央チャンネルの中のスタイレットの2以上
の細長い区域が、スタイレットスリーブに対して回転す
るのを防止され、それによって、スタイレットユニット
をそのユニットの近位端末から確実に操作できるように
形成されたスタイレットユニットを達成することであ
る。

【0012】さらに、もう一つの目的は、内側スタイレ
ットの遠位端末区域がスタイレットスリーブの開口の完
全に外側に配置されたとき、非常にはっきりしたJ字形
を示すスタイレットユニットを達成することである。

【0013】

【課題を解決するための手段】前記課題を解決した本発
明のスタイレットユニットによれば、スタイレットスリ
ーブは、その中のスリーブのチャンネルが非円形の横断
面を持っている少なくとも一つの長手方向区域あるいは
セグメントを有し、前記スタイレットスリーブチャンネ
ルの中に挿入可能である内側スタイレットは、非円形の
横断面を持つ少なくとも一つの長手方向区域を有し、ス
タイレットの非円形の横断面の輪郭形状は、スタイレッ
トスリーブの非円形のチャンネル横断面の輪郭形状に関
連して、前記スタイレットとスリーブチャンネルとの両
方が相互に作用し合う非円形の横断面を有する、スリー
ブの部分において、前記スタイレットが、このスタイレ
ットを取り囲んでいるスリーブに対して回転しないよう
に形成されている。

【0014】本発明記載のスタイレットユニットの有利
な実施例は、請求項2以下に記載されている。

【0015】このように、本発明記載のスタイレットユ
ニットの最もはっきりとした特徴は、スタイレットスリ
ーブが、スリーブチャンネルが非円形の横断面を持って
いる少なくとも一つの細長い区域あるいはセグメントを
有しており、このスタイレットスリーブの中を移動でき
る内側スタイレットが非円形の横断面をもった少なくと
も一つの細長い区域を有しており、スタイレットの非円
形の横断面の形は、スタイレットスリーブの非円形チャ
ンネル横断面の形に関連して、スタイレットとスタイレ
ットチャンネルとが相互に作用する非円形横断面を有す
るスリーブの領域において、スタイレットが、囲んでい
るスリーブに対して回転するのを防止されているように
なっているということである。

【0016】また、前述の一般形における本発明の範囲
において、スタイレットスリーブチャンネルおよびその
中に挿入可能なスタイレットのための非円形の横断面を
持った相互作用部分および/または領域の複数の異なる
“組み合わせ”が考えられる。

【0017】スタイレットスリーブは、例えば、チャン
ネルが円形の横断面を有する第1の細長い区域と、それ
に続く、チャンネルが非円形の横断面を有する第2の細
長い区域とを有していてもよく、そのスタイレットスリ
ーブに挿入可能である内側の移動スタイレットは、その
ほとんどの長さに渡って非円形の横断面を有している。
別の実施例において、スタイレットスリーブチャンネル
は、スリーブのほとんど全長に渡って非円形の横断面を
有し、他方、内側スタイレットは、非円形の横断面を持
った第1の細長い区域と、それに続く、円形の横断面を
持った第2の細長い区域と、最後に、非円形の横断面を
持った第3の細長い区域とを有している。

【0018】しかしながら、製造するという観点から
は、スタイレットチャンネルと可動の内側スタイレット
との両方がそれらの長さのほとんどに渡って、非円形の
横断面を有し、囲んでいるスリーブに関して、その全長
にわたってスタイレットが回転しないようにしているの
が好ましい。

【0019】スタイレットスリーブは、スタイレットユ
ニットに関して一方の横方向に予め曲げられている遠位
端末区域を適切にも有することができ、これに対して、
内側スタイレットの遠位端末区域は、直径方向に関して
他方の方向に予め曲げられている。

【0020】換言すれば、スタイレットと、囲んでいる
スタイレットスリーブチャンネルとの両方にとって、少
なくとも1つ以上の相互作用を行うセグメント、領域、
あるいは、区域において、相互作用をする非円形の同じ
横断面の形状を持つことが絶対に必要である。スタイレ
ットとスリーブとの予め曲げられた端末区域は、有利に
は、スタイレットスリーブチャンネルの正中線も配置さ
れている同一平面上に配置されている。

【0021】以上述べた形式のスタイレットユニット
は、スリーブの中に引き込まれるとき、内側スタイレッ
トの予め曲げられた遠位端末区域によって生じさせられ
たスタイレットスリーブの外側横方向の曲がりが、スタ
イレットスリーブ自身の予め曲げられた遠位端末区域に
よって作られた、直径方向に関し反対方向である横方向
外側への曲がりによって、補償され、相殺されるという
ことを保証する。このように、スタイレットユニット
は、内側スタイレットの端末区域がスリーブの端末区域
の中に完全に引き込まれるとき、真っ直ぐな遠位端末区
域を成すように作ることができる。

【0022】両方の横方向外側への曲がり(すなわち、
内側スタイレットの曲がりとスリーブ自身の予め曲げら
れた外側への曲がり)が同じ平面で終わり、それによっ
て互いに完全に相殺し合うことを確実にするために、そ
れぞれの曲がり領域における内側スタイレットと、囲ん
でいるスリーブとの間における内部回転があってはなら
ない。スタイレットとスリーブとの間のそのような如何
なる回転も、内側スタイレットの予め曲げられた遠位端
末区域が、囲んでいるスリーブの制御できない横方向外
側への曲がり、あるいは、予期できない曲がりを発生さ
せる原因となる。本発明によるスタイレットスリーブと
スタイレットとの相互作用をする非円形の横断面は、ス
タイレットが最低のエネルギ状態に対応する安定な位置
を自動的にとるので、全てのそのような制御できない曲
がりを防止し、“安定な”相互作用を確実なものとす
る。

【0023】スタイレットスリーブの遠位端末区域と、
スタイレットの遠位端末区域との両方は、ほぼ一定の曲
げ半径(スタイレットの曲げ半径は、しかしながらスリ
ーブの曲げ半径よりもずっと小さい)で適切に予め曲げ
られている。スリーブの予め曲げられた端末区域は、適
切には90°より小さく、好ましくは45°を越えない
ラジアン(radian)の範囲であってよい。スタイレットの
予め曲げられた端末区域は、完全な曲げ一回転に対応す
る湾曲長さを持つことができ、この場合、予め曲げられ
た端末区域は閉じられたループの形状をとる。

【0024】スタイレットスリーブおよび内側スタイレ
ットの予め曲げられた端末区域に対する湾曲半径、湾曲
長さ、および、曲げ剛性を適切に選択することにより、
スタイレットの予め曲げられた区域がスリーブの遠位端
末区域の中に完全に引き入れられるとき、スタイレット
ユニットは、完全に真っ直ぐに保たれる。

【0025】生来の困難さの一つは、特に医学上の目的
が含まれているときに、内側スタイレットおよび取り囲
むスタイレットスリーブの非常に小さな寸法と、スタイ
レット/スリーブの寸法上の相対関係とがそれぞれ有す
る特別な構造と強さの問題を克服することである。

【0026】スタイレットユニットの寸法と柔軟性と
は、電極ケーブルあるいはカテーテルの人体の中への導
入の間に遭遇する生理学的および解剖学的制限にそのユ
ニットが追随可能であるために必要とされる柔軟性によ
って左右されると同時に、内側スタイレットの直径は、
小さすぎてはならず、スタイレット(露出され、予め曲
げられた遠位端末区域を有する)は、囲んでいる中空の
ケーブルあるいはカテーテルを相変わらず曲げることが
できなければならない。約0.20〜0.25mmのス
タイレットの直径は、約0.30〜0.45mmのスリ
ーブ外径に関して、適切であり得るし、内側スタイレッ
トと関連するスタイレットスリーブとに対する直径の一
例(すなわち、電極ケーブルのために設計されたスタイ
レットユニット)である。

【0027】内側スタイレットの非円形の形状は、スタ
イレットチャンネルの対応する相互作用の非円形の横断
面の形状と同じであるのが適切であり、さらに、これら
の相互作用をする部品の間の遊びあるいは許容差は、内
側スタイレットと囲んでいるスリーブとの間の相互移動
が問題なく、適度な摩擦抵抗をもって行われるのを確実
にするために、適切には少なくとも0.02mmあるべ
きである。

【0028】複数の異なる非円形の横断面の形状が、内
側スタイレットとスリーブチャンネルとに対して、それ
ぞれの相互作用の区域、領域、あるいは、セグメントに
ついて考えられる。例として卵形、楕円形、あるいは、
望ましくはいくらか丸められた角を持つ多角形がある。

【0029】本発明記載のスタイレットユニットに関し
て、スタイレットユニットの遠位端末区域は、例えば、
スタイレットの予め曲げられた端末区域がスタイレット
スリーブの対応する遠位端末区域の完全に外側に置かれ
ているとき、U字形あるいはJ字形の曲がりを表すよう
に作ることができる。

【0030】さらに、本発明は、以上の説明で引用され
た形式の内側スタイレットユニットを有する中空の電極
ケーブルである細長い管状の手段より成っている。スタ
イレットユニットが電極ケーブルのチャンネルの中にで
きる限り深く挿入され、内側スタイレットの遠位端末区
域がスタイレットスリーブの遠位端末区域の外側に露出
配置されているとき、電極ケーブルの曲がった遠位端末
区域と、ケーブルの真っ直ぐな部分とは、釣り針状のJ
字形をもたらす。その電極ケーブルの遠位端末区域に
は、ケーブルの近位端末に向かい、ケーブルの前記真っ
直ぐな部分に対して実質的に平行に動く接触電極を備え
ており、その近位端末は、電極ケーブルが患者の心臓の
中に導入され、接触電極が心臓の空洞の中に固定され、
スタイレットユニットが電極ケーブルから引き出された
後に、心臓刺激装置あるいはペースメーカへ接続するよ
うに設計されている。

【0031】

【実施例】次に本発明の実施の形態を図面を用いて詳し
く説明する。

【0032】図1は、柔軟な管状のスタイレットスリー
ブ4と、スリーブ4のチャンネル内を自由に移動できる
ように配置された内側スタイレット6とから構成される
2重スタイレット設計である公知のスタイレットユニッ
ト2を概略的に図示している。スタイレットスリーブ4
は、近位端末(a proximal end)8と遠位端末(a dist
al end)10とを有しており、近位端末14および遠位
端末16を有しているスタイレット6は、スリーブ4の
中をスリーブの軸方向に向かって前後に移動させられ
る。管状のスリーブ4と内側スタイレット6との間の相
対運動は、通常、スリーブ4の近位端末8における操作
手段と保持器手段(不図示)とによって達成される。こ
こで、保持器手段は、スタイレットスリーブ4に取り付
け可能であり、把持手段(ハンドル)は、スタイレット
6に取り付け可能であって、保持器手段が静止されてい
るときには、スリーブに関連してスタイレットを移動さ
せることを可能にさせる。

【0033】内側スタイレットと、これを取り囲むスリ
ーブとの前記相対運動は、スタイレット6を静止させ、
スリーブ4を移動させることによっても、もちろん可能
である。

【0034】それの遠位端末16の前の領域において、
内側スタイレット6は、半円形のように形成されてい
て、予め曲げられた遠位端末区域18を有している。ス
タイレット6の遠隔端末16には、小さな端末ボール2
0が備えられており(円Sの拡大図を参照のこと)、そ
のボールの直径は、スタイレット6の遠位端末16が不
注意にスリーブ4の中に引き込まれることがないように
スタイレットスリーブ4のチャンネルの直径よりもいく
らか大きい。そして、囲んでいる電極ケーブルの壁をス
タイレットによって突き刺すという危険は最小にされて
いる。

【0035】スタイレット6とスリーブ4との相互運動
の結果として、スタイレットの予め曲げられた端末区域
18は、スリーブ4の中に充分に引き込まれるか、スタ
イレット6の全体の遠位端末区域18がスリーブ4の遠
位端末10の前に突出するところのほぼ図で示される位
置に配置され得る。

【0036】前記スタイレットユニットは、スタイレッ
トスリーブ4のチャンネルとスタイレット6との両方が
円形の断面を持っている従来の2重スタイレット組み合
わせであるとき、真っ直ぐなスタイレットスリーブ4
(図8aを参照のこと)の中へのスタイレット6の予め
曲げられた遠位端末区域18の引き込みは、スリーブの
対応する端末区域を一方方向外側に曲げさせる(図8b
参照のこと)。なぜならば、予めぴんと張られていた力
が(スタイレットがスリーブの中に引き込まれるとき
に)スリーブの中で増大し、それによって、スタイレッ
ト端末区域18を真っ直ぐにしようとさせるからであ
る。

【0037】図2および3は、柔軟な管状のスタイレッ
トスリーブ24と、スリーブチャンネルの中に移動可能
に配置された内側スタイレット26とを有する、本発明
による制御可能な2重スタイレットユニット22の第1
の実施例を示している。スタイレットスリーブ24は、
遠位端末区域すなわちセグメント28と、近位端末区域
30とを有している。端末区域は、スタイレット26と
スリーブ24との同軸運動を可能にする支持チューブ3
2に取り付けられている。一方では、スタイレットスリ
ーブ24の予め曲げられた端末区域28から、他方で
は、スリーブの端末区域30から離れる方向で支持チュ
ーブ32の端末から突き出ている内側スタイレット26
の部分は、分かりやすくするために点線にで示されてい
る。図2が示すように、内側スタイレット26は、支持
チューブ32の外側の真っ直ぐな近位端末区域と、スリ
ーブ端末区域28の開口の外側で円形ループを形成する
遠位のスタイレット端末区域18とを有している。それ
の予め曲げられた端末区域18の先端において、スタイ
レット26は、スタイレットの端末に付けられた停止ボ
ール20の形をした小さな端末手段を有している。その
端末手段は、スリーブ端末区域28の中への予め曲げら
れた端末区域18の不注意な深すぎる引き込みと、スタ
イレットの端末による、囲んでいる電極ケーブルの壁の
突き通しとを防止する。

【0038】このように、図2は、スリーブ24から突
き出ているスリーブ端末区域28を有するスタイレット
ユニット22を示している。図3は、内側スタイレット
26が支持チューブ32とスリーブ24とから行程距離
Lだけ軸方向に引っ込められたスタイレットユニット2
2を示している。したがって、内側スタイレット26の
円形の予め曲げられたスタイレット端末区域18は、ス
リーブ24の端末区域の中に充分に引き込まれており、
端末の停止ボール20は、スリーブ端末区域28の開口
に存在する。実際に、スリーブ端末区域28の中への端
末区域の“引き込み”は、スタイレットスリーブ24が
端末区域18の上に滑らされるときに達成される。スタ
イレットスリーブ24のスリーブ端末区域28は、スタ
イレット端末区域18の曲がりに対して反対方向に予め
曲げられているので、スリーブ端末区域28の中へのス
タイレット端末区域18の引き込みは、両方の予めの曲
げを互いに相殺させ、スタイレットユニット22が図3
で示される真っ直ぐな形を取るのを可能にしている。

【0039】このように、スタイレットがスリーブ端末
区域28の中に引き込まれるときに、スタイレット端末
区域18がスリーブ端末区域28の中で発生する“プレ
テンショニング力;pre-tensioning force”は、端末区
域28における反対方向へのスタイレットスリーブ24
自身の曲がりに対して反作用をなし相殺する。スタイレ
ットスリーブの予め曲げられた端末区域28とスタイレ
ットの予め曲げられたスタイレット端末区域18とによ
って及ぼされる2つの曲げ効果が互いに相殺するために
は、同じ面上、この例では図2で示される面上で反対方
向に作用しなければならない。したがって、内側スタイ
レットは、囲んでいるスタイレットスリーブ24に関連
して回転しないように保たれていなければならない。こ
の回転防止効果は、スタイレットスリーブ24とその中
に挿入可能なスタイレット26の両方が円形でない断面
を有するときに達成される。換言すれば、内側スタイレ
ットの断面の形状は、スタイレットがスタイレットスリ
ーブ24のチャンネルの中で回転できないようになって
いなければならない。内側スタイレット26がスタイレ
ットスリーブの中における所望の同軸運動を実行できる
ためには、いくらかの許容誤差すなわち半径方向の遊び
が内側スタイレットの横断面とスタイレットチャンネル
の横断面との間に残されていなければならない。実際に
は、スタイレットとスリーブチャンネルとの間の半径方
向の遊びが少なくとも0.02mmになるように、スタ
イレットとスリーブチャンネルとが寸法を与えられてい
るのが適切である(内側スタイレットおよびそれに関連
したスタイレットスリーブの直径に対する値が与えられ
た例に関連して上に示されたように)。

【0040】図7a,7b,7c,7d,7eは、相互
作用する部分(長手方向セグメント、区域あるいは局所
的な区域)の断面形状の幾つかの例、すなわち、内側ス
タイレットとそれの周りのスタイレットスリーブと、図
においてδで示されているそれらの間の非常に誇張され
た遊びとを図示している。内側スタイレットと、これを
取り囲むスタイレットスリーブとの両方は、適切には金
属、好ましくは鋼から作られている。スタイレットスリ
ーブ24と内部スタイレット26との両方は、柔軟では
あるが、スリーブの表面の慣性モーメントは、支配的な
形によって、内側スタイレットのものよりも大であり、
したがって、スタイレット端末区域18をスリーブの端
末区域28の中に引き込むことによって、図2と図3と
の間で比較すると明かな効果がある。スリーブと内側ス
タイレットとの曲げ剛性は、スタイレットユニットの部
品として選択された材料に明らかに適しており、また、
適用していなければならない。したがって、スタイレッ
トスリーブの予め曲げられたスリーブ端末区域と内側ス
タイレットの予め曲げられたスタイレット端末区域と
は、スタイレットの予め曲げられた端末区域がスタイレ
ットスリーブの遠位の端末区域28の中に引き込まれる
とき、スタイレットと、スタイレットスリーブ自身の予
めの曲げとによって発生されたスタイレットスリーブを
真っ直ぐにすることおよび曲げ戻すことが互いに相殺さ
れるような曲率半径と、湾曲長さと、湾曲剛性とを有し
ていなければならない。図9aおよび9bは、内側スタ
イレットとスタイレットスリーブとの予めの曲げが、図
9bにおいて示されるように、スタイレットユニット2
2の端末区域に対する所望の真っ直ぐな形を達成できる
ように形成されている方法に関する非常に概略的、か
つ、非常に誇張された図である。

【0041】図4および5は、図2において示されたス
タイレットユニット22の形状を達成するためにスタイ
レット26がスリーブの中に挿入される前における、分
離された内側スタイレット26の形と、分離されたスタ
イレットスリーブ24の形とを示している。図4は、内
側スタイレット26の遠位の端末区域18は、図5にお
いて示されているスタイレットスリーブ24の予め曲げ
られた端末区域28の曲げ半径ρ28よりもずっと小さ
い一定の曲げ半径ρ18で予め曲げられているというこ
とを示している。このように、スリーブ端末区域28
は、また、図示された例において、一定の曲げ半径と、
約40°台の半径に対応する湾曲長さとを有している。
図4における内側スタイレットの予め曲げられた端末区
域18は、閉ループの形を有しているので、この例にお
ける湾曲長さは、明らかに360°以上に対応する。

【0042】図4が示すように、スタイレット26の予
め曲げられた端末区域18は、曲げられてから真っ直ぐ
に延び、自由端に取り付けられたボール20で終ってい
る。この真っ直ぐな端末領域は、例えば、その中でスタ
イレットユニットおよびスタイレットスリーブの端末区
域18が操作する曲げられた電極ケーブルを固定すべき
体の空洞の中で現在要求されていることとと解剖学的な
条件を鑑みてその大きさを選択する長さlを持ってい
る。真っ直ぐな端末区域は、電極操作を容易にするため
に、典型的には、5mmから20mmの範囲の長さを持
っている。しかしながら、他のスタイレットユニットの
応用においては、もっと長いスタイレット端末区域が使
用可能である 図7a,7b,7c,7dが示すように、非円形横断面
を持ったスタイレットおよびスリーブチャンネルの相互
作用部分またはセグメントは、同じ横断面を持つことが
でき、例えば、同心的な卵形、長円形、丸みのつけられ
た角を持つ正多角形として形成することができる。スタ
イレットスリーブ24は、一様に円形シリンダ状の外
形、すなわち、図7eにおいて示されるように、外形に
おいて完全に円形の断面形状を有することが可能であ
る。

【0043】スタイレットスリーブ28の外側いっぱい
に引き出された位置において、スタイレット26の予め
曲げられた端末区域18は、図2および4において示さ
れる円ループの形を持つが、端末区域18の湾曲長さ
は、また、360°よりも小さな、あるいは、大きなラ
ジアンに制限することも可能である。しかしながら、端
末区域がスタイレットスリーブの外側に配置されている
とき、内側スタイレット26の端末区域18がU字形あ
るいはJ字形の曲がりを持つことは、多くの例において
適切である。

【0044】上述のスタイレットユニット22は、電極
ケーブルの遠位端末にあって心臓の空洞に固定された接
触電極36まで、心臓刺激装置から電気パルスを伝達す
るために、心臓刺激装置とともに用いられる類の全長が
中空である電極ケーブル34の中へ導入されるために特
別に設計されている。挿入された内側スタイレットユニ
ットを持つそのような電極ケーブル24の一例は、図6
に示されている。スタイレットユニットが電極ケーブル
に挿入されるとき、スタイレットユニット22が図3に
おいて示される真っ直ぐな形をとるのは有利である。ス
タイレットユニット22は、心臓まで適切な血管を通し
て進行させる間、ケーブルを強固にするために、非常に
柔軟で“ぱたぱたする”電極ケーブルの中に挿入され
る。例えば、右心房における電極ケーブルの接触電極2
6を導入し固定する際に、スタイレットユニットは、そ
の端末上に接触電極36が配置されている電極ケーブル
の端末区域に対する適切な湾曲を達成するためにも用い
られる。この電極ケーブル端末区域の曲がりは、スタイ
レットユニットの形が変えられるとき、すなわち、図3
において示される真っ直ぐの形から、スタイレットスリ
ーブ24と内側スタイレットとの両方が、図2において
示されるような曲がった端末区域を持つ形に変えられる
ときに達成される。しかし、電極ケーブルは、スタイレ
ット26の遠位端末区域18よりもずっと厚いので、ス
タイレットは、電極ケーブルをループに曲げることはで
きず、代わりに、電極ケーブルの遠位端末に図6に示さ
れるような釣り針状の形を与える。接触電極36を備え
たケーブルの遠位端末区域は、ケーブルの近位端末に向
い、ケーブルの真っ直ぐな区域38に対して実質的に平
行に移動する。

【0045】図10から図15に示した変化実施例にお
いて、本発明記載のスタイレットユニットは、スタイレ
ットスリーブチャンネルおよびこれに関連する内側スタ
イレットがスタイレットユニットの全長を横ぎって非円
形の横断面を有していない幾つかの別の実施例が示され
ている。

【0046】以下にこれらの実施例について説明する。

【0047】スタイレットスリーブチャンネルと、それ
に関連し、動く内側スタイレットとがスタイレットユニ
ットの全長に沿って非円形横断面を有しないスタイレッ
トユニットの使用において、スタイレットとスタイレッ
トスリーブチャンネルとの間で、特に全スタイレットユ
ニットが広範囲の曲げに曝されるときに、増大する摩擦
を理由として、ある問題が発生する可能性がある。挿入
されたスタイレットユニットを有する中空の電極ケーブ
ルが、静脈のシステムを経由して心臓の中に導入される
べきとき、電極ケーブルの中に挿入されたスタイレット
ユニット用の手動操作ガイド手段52を備えた電極ケー
ブル50に関して、電極ケーブルの異なる部分あるいは
区域が、図10の概略図において示されるように、異な
る度合いで曲げられる。ガイド手段52は、電極ケーブ
ル50の近位端末に配置されている。それを取り囲むス
タイレットスリーブに関連してのスタイレットユニット
の内側スタイレット(不図示)の動きは、前記手段の管
状部分56に関連するガイド手段のスリーブ部分54の
手動動作によって実行される。電極ケーブルの曲げで摩
擦の増加が発生することによって起きる実際の問題は、
ガイド手段52を操作するために、過剰な力の使用が必
要とされるということである。

【0048】スタイレットユニットの中の摩擦の増加
は、スタイレットがスタイレットスリーブの中でゆがむ
ときにスタイレットとスリーブチャンネルの内側との間
で増大される接触圧力と、その他の摩擦現象とがその理
由である。しかしながら、電極ケーブルが曲げられなけ
ればならない点における非対称(非円形)の横断面の代
わりに、スタイレットスリーブチャンネルとスタイレッ
トとが回転対称の横断面を有するときには、ゆがむ現象
は避けることができる。この効果は、スタイレットスリ
ーブチャンネルあるいは内側スタイレットが曲げ領域に
おいて円形の横断面を有する場合に達成され得る。第1
の例において、スタイレットスリーブチャンネルは、ス
タイレットがスリーブの中に挿入される場合に、取り囲
むスタイレットスリーブに及ぼすスタイレットの曲げモ
ーメントが補償されるべき位置においてのみ、非円形横
断面を持って形成されている。

【0049】図11および12は、スリーブと付属のス
タイレットとの第1の変化実施例を示している。全体が
符号58で示されているスタイレットスリーブは、この
実施例において、長い方の第1のスリーブ部分60と短
い方の第2のスリーブ部分62とから構成されている。
スリーブ部分60は、チューブチャンネルの内側とチュ
ーブの外側との両方に対して円形の横断面形状を有する
円形のシリンダ状のチューブである。スリーブ部分62
は、また、チャンネルの横断面形状が、この実施例で
は、非円形であり、円形の横断面形状を有する円形のシ
リンダ状の外側を有する。

【0050】全体が符号64で示されている内側スタイ
レットは、図11によるスリーブ58に対して、図4で
示されたとほぼ同じ型の円形の予め曲げられた遠位端末
区域66を備えている。この実施例において、スタイレ
ット64は、0.19mm×0.30mmの寸法を持
ち、非円形横断面を有する。

【0051】図13−14は、本発明によるもう一つの
スタイレットユニットにおける付属の内側スタイレット
を持ったスタイレットスリーブについての変化実施例を
示している。

【0052】この変化実施例において、全体が符号68
で示されているスタイレットスリーブは、図13におい
て示されるように、外部は円形のシリンダ状のチューブ
であるが、その内側チャンネルは、非円形の断面を有し
ている。ここで、スリーブ68の直径は、0.416m
mであるが、スリーブの内側チャンネルの非円形横断面
は、0.24mm×0.34mmである。

【0053】図13及び図14に示されているように、
全体が符号68で示されたスタイレットスリーブに対す
る、全体が符号70で示されている内側スタイレット
は、この実施例において、非円形の横断面を持つ短い方
の第1のスタイレット区域72と、円形の横断面を持つ
長い方の第2のスタイレット区域74と、非円形の横断
面を持つ予め曲げられた遠位端末区域76とから構成さ
れる。この例において、スタイレット区域72および7
6は、両方とも0.20mm×0.31mmであるが、
スタイレット区域74は、0.19mmの横断面直径を
持った円形のシリンダ状である。

【0054】図14に示した形式のスタイレット70
は、図15a,図15b,図15c,図15dで示した
加工段階による連続した工程において製造され得る。

【0055】図15aにしたがって、約0.30mmの
直径を持った円形のシリンダ状のスタイレットが最初に
作られる。

【0056】図15bにしたがって、19mmの横断面
直径を持った長さ540mmの一対の分離されたスタイ
レットセグメントが処理される(ground down;研削され
る)。

【0057】図15cにしたがって、0.30mmの直
径をまだ持っているスタイレットの部分は、次に、これ
らの部分が0.19mm×0.30mmの寸法を持った
非円形の横断面を有するまで加工される。次に、加工済
みのスタイレットは、S1−S1およびS2−S2の点
で切り離される。

【0058】図15dにしたがって、この方法で作られ
たスタイレット70の遠位端末には、小さな端末ボール
20が設けられ、最後に、スタイレットの遠位端末区域
76には、図14において示されるように円形のループ
の形状が与えられる。

【図面の簡単な説明】

【図1】電極ケーブル(不図示)を強固にし曲げるよう
に意図された公知の2重スタイレット組み合わせのを示
す概略図である。

【図2】スタイレットスリーブの中にまだ引き込まれて
いない予め曲げられた遠位端末区域をもつ本発明による
第1のスタイレットユニットの概略図である。

【図3】スタイレットスリーブの中に引き込まれたスタ
イレット端末区域を持った図2によるスタイレットを示
す概略図である。

【図4】図2から図3に記載のスタイレットユニットの
内側スタイレットの概略図である。

【図5】図2から図3に記載のスタイレットユニットの
スタイレットスリーブの概略図である。

【図6】スタイレットスリーブの外側に配置された遠位
スタイレット端末区域を伴う挿入されたスタイレットユ
ニットを備えた中空の電極ケーブルの概略図である。

【図7】(a)〜(e)は、本発明記載のスタイレット
ユニットの変化実施例を示す断面図である。

【図8】(a)及び(b)は、露出配置された位置とス
リーブの内部に引き込められた位置とにおける、内側ス
タイレットユニットの予め曲げられた端末区域を備えた
公知のスタイレットユニットの端末区域を示す概略図で
ある。

【図9】(a)及び(b)は、露出配置された位置とス
リーブの内部に引き込められた位置とにおける、内側ス
タイレットの予め曲げられた遠位端末区域を持つ本発明
記載のスタイレットユニットの遠位端末区域を示す概略
図である。

【図10】挿入されたスタイレットユニットを有する電
極ケーブルが患者の心臓に進行されるときに、曲がるで
あろう具合を示す概略的図である。

【図11】本発明による第2のスタイレットユニットの
ためのスタイレットスリーブの変化実施例を示す概略図
である。

【図12】図11において示されているスタイレットス
リーブの内部に可動に配置されるように設計された内側
スタイレットを示す概略図である。

【図13】本発明による第3のスタイレットユニットの
ためのスタイレットスリーブの例を示す概略図である。

【図14】図13において示されたスタイレットスリー
ブの中で可動に配置されるように設計された内側スタイ
レットを示す概略図である。

【図15】(a)は、図14において示された種類のス
タイレットの製造における第1の段階を示す概略図、
(b)は、図14によるスタイレットの製造における第
2の段階を示す概略図、(c)は、図14によるスタイ
レットの製造における第3の段階を示す概略図、(d)
は、図14によるスタイレットの製造における第4であ
って最後の段階を示す概略図である。

【符号の説明】

2,22 スタイレットユニット 4 スタイレットスリーブ 6 内側スタイレット 8,14 近位端末 10,16 遠位端末 18,28,30,66,76 端末区域 20 停止ボール 24,58,68 スタイレットスリーブ 26,64,70 内側スタイレット 32 支持チューブ

Claims (12)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 チャンネルの設けられた手段を強固に
    し、該手段の遠位端末区域を曲げるために、心臓刺激装
    置、冠状動脈用カテーテル、あるいはその他の中空で長
    方形の器具のための電極ケーブルのような内側縦チャン
    ネルを有する細長い手段に挿入可能であるスタイレット
    ユニットであって、該スタイレット優ニットが、柔軟な
    管状のスタイレットスリーブ(24,58,68)と、
    一方側に予め曲げられた遠位端末区域(18,66,7
    6)を有し、スタイレットスリーブチャンネルの中に挿
    入可能である内側スタイレット(26,64,70)と
    を有する2重スタイレット組み合わせ(22)から成っ
    ている形式のものにおいて、 前記スタイレットスリーブ(24,58,68)は、ス
    リーブのチャンネルが非円形の横断面を持っている少な
    くとも一つの長手方向区域(62,68)あるいはセグ
    メントを有し、 前記スタイレットスリーブチャンネルの中に挿入可能で
    ある内側スタイレット(24,64,70)は、非円形
    の横断面を持つ少なくとも一つの長手方向区域(72,
    76)を有し、 スタイレットの非円形の横断面の輪郭形状は、スタイレ
    ットスリーブの非円形のチャンネル横断面の輪郭形状に
    関連して、前記スタイレットとスリーブチャンネルとの
    両方が相互に作用し合う非円形の横断面を有するスリー
    ブの部分において、前記スタイレット(26,64,7
    0)が、このスタイレットを取り囲んでいるスリーブ
    (24,64,70)に対して回転しないように形成さ
    れていることを特徴とするスタイレットユニット。
  2. 【請求項2】 前記スタイレットスリーブ(58)は、
    チャンネルが円形の横断面を持つ第1の長手方向区域
    (60)と、これに続いてチャンネルが非円形の横断面
    を持つ第2の長手方向区域(62)とを有しており、内
    側スタイレット(64)が実質的にその全長に渡って非
    円形の横断面を持っている、請求項1記載のスタイレッ
    トユニット。
  3. 【請求項3】 前記スタイレットスリーブ(68)のチ
    ャンネルは、実質的にその全長に渡って非円形の横断面
    を有しており、内側スタイレット(70)は、非円形の
    横断面を持つ第1の長手方向区域(72)と、これに続
    いて、円形の横断面を持つ第2の長手方向区域(74)
    と、これに続いて非円形の横断面をもつ第3の長手方向
    区域(76)とを有している、請求項1記載のスタイレ
    ットユニット。
  4. 【請求項4】 前記スタイレットスリーブ(24)のチ
    ャンネルと前記チャンネルに挿入可能である内側スタイ
    レット(26)とは、両方とも実質的のそれらの全長に
    渡って非円形の横断面を有しており、この場合、前記ス
    タイレット(26)は、スタイレットユニットの全長に
    渡って、前記囲んでいるスリーブ(24)に関連して回
    転するのを防止されていることを特徴とする請求項1記
    載のスタイレットユニット。
  5. 【請求項5】 前記スタイレットスリーブ(24,5
    8,68)は、スタイレットユニット(22)に関して
    一方の横方向に予め曲げられている遠位端末区域(2
    8)を有していて、前記内側スタイレット(26,6
    4,70)の遠位端末区域(18,66,76)は、他
    方の横方向に予め曲げられていることを特徴とする請求
    項1から4までのいずれか1項記載のスタイレットユニ
    ット。
  6. 【請求項6】 前記スタイレットスリーブ(24,5
    8,68)の遠位端末区域(28)は、実質的に一定の
    曲げ半径(ρ28)を持って予め曲げられており、この予
    め曲げられた端末区域は、90°よりも少なく、好まし
    くは45°を超えないラジアン(radian)に対応する湾曲
    長さを有している、請求項5記載のスタイレットユニッ
    ト。
  7. 【請求項7】 前記内側スタイレット(26,64,7
    0)の遠位端末区域(18,66,76)は、スタイレ
    ットスリーブ(24,58,68)の予め曲げられた遠
    位端末区域(28)の曲げ半径(ρ28)よりもずっと小
    さい実質的に一定な曲げ半径(ρ18)をもって予め曲げ
    られており、スタイレットの予め曲げられた遠位端末区
    域(18,66,76)は、その端末区域が閉じられた
    ループを形成するように、少なくとも360°に対応す
    る湾曲長さを有している、請求項6記載のスタイレット
    ユニット。
  8. 【請求項8】 スタイレットスリーブ(24,58,6
    8)と内側スタイレット(26,64,70)の予め曲
    げられた端末区域(28;およびそれぞれ18,66,
    76)とは、次のような湾曲半径、湾曲長さ、および、
    曲げ剛性を有している、つまり、スタイレットの予め曲
    げられた遠位端末区域(18,66,76)がスタイレ
    ットスリーブの遠位端末区域(28)の中に完全に納め
    られ、したがって、スタイレットユニット(22)が真
    っ直ぐな形を呈するとき、反作用を行い、スタイレット
    スリーブのスタイレットによる曲げと、スタイレットス
    リーブ自身の予めの曲げとを相殺させるような湾曲半
    径、湾曲長さ及び曲げ剛性を有している請求項5から7
    までのいずれか1項記載のスタイレットユニット。
  9. 【請求項9】 内側スタイレット(26,64,70)
    の非円形の横断面形状は、スタイレットスリーブ(2
    4,58,68)のチャンネルの非円形の横断面形状と
    同じであり、それらによって前記スタイレットと前記ス
    リーブチャンネルとは、それらの間の遊び(δ)すなわ
    ち許容差が少なくとも0.02mmとなるように寸法を
    与えられている、請求項4から8までののいずれか1項
    記載のスタイレットユニット。
  10. 【請求項10】 前記スタイレット(26,64,7
    0)の非円形の横断面と、前記スリーブチャンネルの横
    断面とは、同心の卵形、楕円、あるいは、丸みのつけら
    れた角を有する正多角形として形成されている、請求項
    9記載のスタイレットユニット。
  11. 【請求項11】 前記スタイレットの前記遠位端末区域
    (18,66,76)は、前記スタイレットの予め曲げ
    られた端末区域(18,66,76)が前記スタイレッ
    トスリーブ(24,58,68)の遠位端末区域(2
    8)の完全に外側に配置されているとき、U字形状ある
    いはJ字形状の曲がりを有している、請求項5から10
    までのいずれか1項記載のスタイレットユニット。
  12. 【請求項12】 請求項1から11までのいずれか1項
    記載のスタイレットユニット(22;58,64;6
    8,70)が、中空の電極ケーブル(34)として形成
    された細長い、管状の手段内に挿入されていることを特
    徴とする、細長い管状の手段。
JP29555596A 1995-11-08 1996-11-07 スタイレットユニット Pending JPH09164208A (ja)

Priority Applications (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
SE9503949 1995-11-08
SE9601541 1996-04-23
SE9503949-1 1996-04-23
SE9601541-7 1996-04-23

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09164208A true true JPH09164208A (ja) 1997-06-24

Family

ID=26662416

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP29555596A Pending JPH09164208A (ja) 1995-11-08 1996-11-07 スタイレットユニット

Country Status (4)

Country Link
US (1) US5728148A (ja)
EP (1) EP0773037B1 (ja)
JP (1) JPH09164208A (ja)
DE (2) DE69632006T2 (ja)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009125438A (ja) * 2007-11-27 2009-06-11 Goodman Co Ltd 医療用ガイドワイヤ
US7959613B2 (en) 2001-09-06 2011-06-14 Smiths Medical Asd, Inc. Catheter introducer assembly having safety shielded needle
JP2015500672A (ja) * 2011-10-18 2015-01-08 メドトロニック・ゾーメド・インコーポレーテッド 脳室シャントカテーテル配置のための交互幾何形状のスタイレット
JP2017506932A (ja) * 2014-06-10 2017-03-16 プリタイム・メディカル・デバイシーズ・インコーポレイテッドPrytime Medical Devices,Inc. 導管ガイドチップ

Families Citing this family (76)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB9706372D0 (en) * 1997-03-27 1997-05-14 Smiths Industries Plc Medical tube assemblies
DE19726093A1 (de) * 1997-06-19 1998-12-24 Lascor Gmbh Flexibler Führungskatheter
US6059739A (en) * 1998-05-29 2000-05-09 Medtronic, Inc. Method and apparatus for deflecting a catheter or lead
US6027462A (en) * 1998-07-30 2000-02-22 Medtronic, Inc. Method and apparatus for deflecting a screw-in-lead
DE69902342D1 (de) 1998-12-18 2002-09-05 St Jude Medical Vorrichtung zum Führen und zum Positionieren von Leitungen
DE60015742D1 (de) 1999-03-22 2004-12-16 St Jude Medical Medizinische elektrodenleitung
US6146338A (en) * 1999-04-23 2000-11-14 Medtronic, Inc. Apparatus for deflecting a catheter or lead
DE19930266A1 (de) 1999-06-25 2000-12-28 Biotronik Mess & Therapieg Katheter
DE60023702D1 (de) 1999-07-06 2005-12-08 Medtronic Inc System zum einführen von kathetern
US20060287574A1 (en) * 1999-08-25 2006-12-21 Chin Albert K Longitudinal dilator
US7597698B2 (en) * 1999-08-10 2009-10-06 Maquet Cardiovascular Llc Apparatus and method for endoscopic encirclement of pulmonary veins for epicardial ablation
US20040102804A1 (en) * 1999-08-10 2004-05-27 Chin Albert K. Apparatus and methods for endoscopic surgical procedures
US7288096B2 (en) 2003-01-17 2007-10-30 Origin Medsystems, Inc. Apparatus for placement of cardiac defibrillator and pacer
US7398781B1 (en) * 1999-08-10 2008-07-15 Maquet Cardiovascular, Llc Method for subxiphoid endoscopic access
US7264587B2 (en) * 1999-08-10 2007-09-04 Origin Medsystems, Inc. Endoscopic subxiphoid surgical procedures
US20030187461A1 (en) * 1999-08-10 2003-10-02 Chin Albert K. Releasable guide and method for endoscopic cardiac lead placement
US7526342B2 (en) * 1999-08-10 2009-04-28 Maquet Cardiovascular Llc Apparatus for endoscopic cardiac mapping and lead placement
US6280433B1 (en) 1999-09-09 2001-08-28 Medtronic, Inc. Introducer system
US20050154370A1 (en) * 1999-10-29 2005-07-14 Medtronic, Inc. Methods and systems for providing therapies into the pericardial space
US7758521B2 (en) * 1999-10-29 2010-07-20 Medtronic, Inc. Methods and systems for accessing the pericardial space
US8409233B1 (en) 1999-11-19 2013-04-02 Boston Scientific Neuromodulation Combined subcutaneous tunneler and carrier
US6605094B1 (en) 1999-11-19 2003-08-12 Advanced Bionics Corporation Integrated subcutaneous tunneling and carrying tool
WO2002000287A1 (en) 2000-06-30 2002-01-03 St. Jude Medical Ab A locating device with polyimide filled joints in the tip section
US6805675B1 (en) * 2000-09-12 2004-10-19 Medtronic, Inc. Method and apparatus for deflecting a screw-in lead
DE60142156D1 (de) 2000-10-04 2010-07-01 Cochlear Ltd Kombination aus stylet und versteifungshülle in einer implantierbaren stimulierungsvorrichtung , insbesonders in einem kochlearimplantat
JP2004509727A (ja) 2000-10-04 2004-04-02 コックリアー,リミテッド 移植用蝸牛電極列
WO2002028473A1 (en) * 2000-10-04 2002-04-11 Cochlear Limited Cochlear implant electrode array
CA2382894A1 (en) 2000-10-11 2002-04-18 Cochlear Limited Double stylet insertion tool for a cochlear implant electrode array
US7894916B2 (en) 2000-10-17 2011-02-22 Cochlear Limited Insertion tool for a cochlear implant electrode array
US9089450B2 (en) 2000-11-14 2015-07-28 Cochlear Limited Implantatable component having an accessible lumen and a drug release capsule for introduction into same
US7571012B2 (en) 2000-11-14 2009-08-04 Cochlear Limited Apparatus for delivery of pharmaceuticals to the cochlea
US6512958B1 (en) * 2001-04-26 2003-01-28 Medtronic, Inc. Percutaneous medical probe and flexible guide wire
DE60212843D1 (de) * 2001-06-29 2006-08-10 St Jude Medical Mandrin
US6823217B2 (en) 2001-08-21 2004-11-23 Medtronic, Inc. Method and apparatus for imparting curves in elongated implantable medical instruments
US6907298B2 (en) * 2002-01-09 2005-06-14 Medtronic, Inc. Method and apparatus for imparting curves in implantable elongated medical instruments
US20030199949A1 (en) * 2002-04-22 2003-10-23 Xavier Pardo Stylet for an implantable lead
US6944506B1 (en) 2002-06-25 2005-09-13 Pacesetter, Inc. Stylet feature for resisting perforation of an implantable lead
US7953497B1 (en) 2002-08-06 2011-05-31 Boston Scientific Neuromodulation Corporation Insertion stylet
US7018384B2 (en) * 2002-08-29 2006-03-28 Medtronic, Inc. Medical passing device and method
US6973352B1 (en) 2002-12-05 2005-12-06 Pacesetter, Inc. Steerable cardiac pacing and sensing catheter and guidewire for implanting leads
US7101361B2 (en) * 2002-12-16 2006-09-05 Medtronics, Inc. Steerable medical device having means for imparting curves in the device and in elongated implantable medical instruments
US7789839B2 (en) 2003-08-07 2010-09-07 Brivant Research & Development Limited Guide wire for use with a catheter
US7283878B2 (en) 2004-10-12 2007-10-16 Medtronic, Inc. Lead stabilizer and extension wire
US7809446B2 (en) * 2005-01-05 2010-10-05 Boston Scientific Neuromodulation Corporation Devices and methods for brain stimulation
US7783359B2 (en) * 2005-01-05 2010-08-24 Boston Scientific Neuromodulation Corporation Devices and methods using an implantable pulse generator for brain stimulation
US7379776B1 (en) 2005-05-09 2008-05-27 Pacesetter, Inc. Stylet design
WO2007001217A1 (en) * 2005-06-29 2007-01-04 St. Jude Medical Ab A vessel tracking device
JP4680007B2 (ja) * 2005-08-29 2011-05-11 日本ライフライン株式会社 スタイレット
US7918783B2 (en) * 2006-03-22 2011-04-05 Boston Scientific Scimed, Inc. Endoscope working channel with multiple functionality
US8977333B2 (en) * 2006-05-08 2015-03-10 Cathrx Ltd Shape-imparting mechanisms for catheter assemblies
DE602006018662D1 (de) * 2006-05-31 2011-01-13 St Jude Medical Steuerbarer mandrin für eine medizinische implantierbare leitung und herstellungsverfahren dafür
EP2049184B1 (en) * 2006-07-26 2013-02-13 Johan Willem Pieter Marsman Facilitation of antegrade insertion of a guidewire into the superficial femoral artery
US9387308B2 (en) 2007-04-23 2016-07-12 Cardioguidance Biomedical, Llc Guidewire with adjustable stiffness
EP2146769A1 (en) * 2007-04-23 2010-01-27 Interventional & Surgical Innovations, LLC Guidewire with adjustable stiffness
US9561053B2 (en) 2007-04-25 2017-02-07 Medtronic, Inc. Implant tool to facilitate medical device implantation
US8133215B2 (en) 2007-08-13 2012-03-13 Cochlear Limited Independently-manufactured drug delivery module and corresponding receptacle in an implantable medical device
US8326439B2 (en) 2008-04-16 2012-12-04 Nevro Corporation Treatment devices with delivery-activated inflatable members, and associated systems and methods for treating the spinal cord and other tissues
EP2318090B1 (en) * 2008-05-19 2016-01-13 Nevro Corporation Implantable neural stimulation electrode assemblies
EP2135638B1 (fr) * 2008-06-20 2015-03-11 Ela Medical Mandrin préformé de guidage d'une sonde en contact avec la paroi du septum
US8469971B2 (en) * 2008-08-12 2013-06-25 Boston Scientific Neuromodulation Corporation Stylet for guiding leads of implantable electric stimulation systems and methods of making and using
JP5639580B2 (ja) 2009-04-14 2014-12-10 テルモ株式会社 医療用ガイドワイヤ
WO2011005814A1 (en) * 2009-07-07 2011-01-13 Columbia University Coronary sinus cannula with left ventricle lead and pressure tent
EP2275170B1 (fr) * 2009-07-15 2012-08-29 Sorin CRM SAS Ensemble implantable dans le réseau veineux coronarien, comprenant une sonde de stimulation à vis d'ancrage
US8295944B2 (en) * 2009-11-30 2012-10-23 Boston Scientific Neuromodulation Corporation Electrode array with electrodes having cutout portions and methods of making the same
US8391985B2 (en) 2009-11-30 2013-03-05 Boston Scientific Neuromodulation Corporation Electrode array having concentric windowed cylinder electrodes and methods of making the same
US8343045B2 (en) 2010-04-05 2013-01-01 Intuitive Surgical Operations, Inc. Curved cannula
US9067042B2 (en) 2010-04-30 2015-06-30 Medtronic, Inc. Steerable stylet with guidewire tip
US8617097B2 (en) 2010-05-24 2013-12-31 Cochlear Limited Drug-delivery accessory for an implantable medical device
US8965482B2 (en) 2010-09-30 2015-02-24 Nevro Corporation Systems and methods for positioning implanted devices in a patient
US8805519B2 (en) 2010-09-30 2014-08-12 Nevro Corporation Systems and methods for detecting intrathecal penetration
GB2485563B (en) * 2010-11-18 2013-01-30 Cook Medical Technologies Llc Introducer assembly and sheath therefor
WO2012172885A1 (ja) * 2011-06-16 2012-12-20 オリンパスメディカルシステムズ株式会社 体内挿入具
US20130066331A1 (en) * 2011-09-14 2013-03-14 Nevro Corporation Tapered, curved stylets for inserting spinal cord modulation leads and associated systems and methods
WO2013112920A1 (en) 2012-01-25 2013-08-01 Nevro Corporation Lead anchors and associated systems and methods
US20140155969A1 (en) * 2012-12-03 2014-06-05 Boston Scientific Neuromodulation Corporation Distally reinforced lead and methods of making and using
US9265935B2 (en) 2013-06-28 2016-02-23 Nevro Corporation Neurological stimulation lead anchors and associated systems and methods

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US136703A (en) 1873-03-11 Improvement in coffee-pots
US4136703A (en) * 1978-03-09 1979-01-30 Vitatron Medical B.V. Atrial lead and method of inserting same
US4790331A (en) * 1986-12-02 1988-12-13 Sherwood Medical Company Method for placement of catheter in a blood vessel
US4867174A (en) * 1987-11-18 1989-09-19 Baxter Travenol Laboratories, Inc. Guidewire for medical use
US4935017A (en) * 1988-04-29 1990-06-19 C. R. Bard, Inc. Variable shaped catheter system and method for catheterization
EP0450181B1 (en) * 1990-03-30 1995-05-17 Pacesetter AB Device for positioning an electrode
US5364376A (en) * 1992-08-04 1994-11-15 Danforth Biomedical Incorporated Convertible catheter

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7959613B2 (en) 2001-09-06 2011-06-14 Smiths Medical Asd, Inc. Catheter introducer assembly having safety shielded needle
JP2009125438A (ja) * 2007-11-27 2009-06-11 Goodman Co Ltd 医療用ガイドワイヤ
JP2015500672A (ja) * 2011-10-18 2015-01-08 メドトロニック・ゾーメド・インコーポレーテッド 脳室シャントカテーテル配置のための交互幾何形状のスタイレット
JP2017506932A (ja) * 2014-06-10 2017-03-16 プリタイム・メディカル・デバイシーズ・インコーポレイテッドPrytime Medical Devices,Inc. 導管ガイドチップ

Also Published As

Publication number Publication date Type
US5728148A (en) 1998-03-17 grant
EP0773037A3 (ja) 1997-06-18 application
DE69632006T2 (de) 2005-01-20 grant
DE69632006D1 (de) 2004-05-06 grant
EP0773037B1 (en) 2004-03-31 grant
EP0773037A2 (en) 1997-05-14 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US3452742A (en) Controlled vascular curvable spring guide
US4488561A (en) Pacing lead with insertable memory coil
US5954761A (en) Implantable endocardial lead assembly having a stent
US6554794B1 (en) Non-deforming deflectable multi-lumen catheter
US7035680B2 (en) Catheter lead placement system and method
US5571161A (en) Apparatus and method for implanting electrical leads in the heart
US5397321A (en) Variable curve electrophysiology catheter
US6574512B1 (en) Lead system with main lead and transverse lead
US4796642A (en) Pacing lead stylet
US7207988B2 (en) Method and apparatus for providing intra-pericardial access
US6607496B1 (en) Steerable stylet with enhanced torsional transfer strength
US5114401A (en) Method for central venous catheterization
US6530914B1 (en) Deflectable tip guide in guide system
US6287301B1 (en) Catheter having improved torque transmission capability and method of making the same
US20080288039A1 (en) Systems and methods for fixating transvenously implanted medical devices
US6027462A (en) Method and apparatus for deflecting a screw-in-lead
US5957966A (en) Implantable cardiac lead with multiple shape memory polymer structures
US20050251240A1 (en) Flat wire helix electrode used in screw-in cardiac stimulation leads
US5484407A (en) Catheter with steerable distal end
US7037290B2 (en) Multi-lumen steerable catheter
US6979319B2 (en) Telescoping guide catheter with peel-away outer sheath
US6741893B2 (en) Medical electrical lead having variable bending stiffness
US20020077684A1 (en) Perfusion lead and method of use
US20130035748A1 (en) Implant system including guiding accessory and methods of use
US6408214B1 (en) Deflectable tip catheter for CS pacing