JPH09161383A - Dubbing device - Google Patents

Dubbing device

Info

Publication number
JPH09161383A
JPH09161383A JP34509195A JP34509195A JPH09161383A JP H09161383 A JPH09161383 A JP H09161383A JP 34509195 A JP34509195 A JP 34509195A JP 34509195 A JP34509195 A JP 34509195A JP H09161383 A JPH09161383 A JP H09161383A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
track
dubbing
recorded
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP34509195A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shinsuke Yamashita
慎介 山下
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP34509195A priority Critical patent/JPH09161383A/en
Publication of JPH09161383A publication Critical patent/JPH09161383A/en
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To easily perform dubbing works from plural CDs without caring about orders by updating management information so as to realize designated orders as to respective tracks recorded on an MD after a dubbing completion. SOLUTION: At the time of performing a recording/reproducing operation with respect to a minidisk MD, management information, namely, a P-TOC, a U-TOC recorded on the MD are read out. A system controller 11 judges the address of an area to be recorded and the address of an area to be reproduced on the MD according to the management information and also the management information are held in a buffer memory (a RAM) 13. Then, the system controller 11 performs the editorial processing with respect to the U-TOC information stored in the RAM 13 every recording/erasing operation to the MD and also performs a rewriting on the U-TOC area on the MD in accordance with the rewriting operation in a prescribed timing.

Description

【発明の詳細な説明】Detailed Description of the Invention

【0001】[0001]

【発明の属する技術分野】本発明は再生手段で再生され
た例えば音声情報等を記録手段でダビング記録すること
ができるダビング装置に関するものである。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a dubbing device capable of dubbing and recording, for example, audio information reproduced by reproducing means by recording means.

【0002】[0002]

【従来の技術】磁気テープや光磁気ディスクを記録媒体
として、ユーザーが音楽などの音声信号や映像信号の記
録を行なうことのできる各種記録装置が普及している。
例えば音声信号についていえば、コンパクトカセットテ
ープレコーダやDATレコーダなどの磁気テープを用い
るものや、ミニディスクレコーダとして知られているよ
うに光磁気ディスクを用いるものが存在する。
2. Description of the Related Art Various recording devices have become widespread in which a user can record audio signals or video signals such as music using a magnetic tape or a magneto-optical disk as a recording medium.
Regarding audio signals, for example, there are those that use magnetic tapes such as compact cassette tape recorders and DAT recorders, and those that use magneto-optical discs as known as mini disc recorders.

【0003】このような録音装置に対しては、例えばコ
ンパクトディスクプレーヤを接続してコンパクトディス
クの音楽をダビングすることなどが行なわれる。また、
例えばコンパクトディスクプレーヤ部とミニディスクレ
コーダ部を一体化した複合機器も存在し、ダビング動作
が手軽に実行できるようにされている。
For such a recording device, for example, a compact disc player is connected to dubb the music on the compact disc. Also,
For example, there is also a composite device in which a compact disc player unit and a mini disc recorder unit are integrated, so that the dubbing operation can be easily performed.

【0004】[0004]

【発明が解決しようとする課題】ところで、ダビング録
音操作によりユーザーがミニディスクなどの記録媒体に
自分の気に入った曲を集めて録音するような使用が行な
われることが多い。このように気に入った曲ばかりを集
めたディスクやテープを作成することで、ユーザーの音
楽等の楽しみ方を一層広げることができる。しかしなが
ら、このような作業はユーザーにとって甚だ面倒なもの
であるという問題がある。
By the way, in many cases, a user performs a dubbing recording operation to collect and record his or her favorite songs on a recording medium such as a mini disk. By creating a disc or tape that collects only the songs that he likes, the user's way of enjoying music and the like can be further expanded. However, there is a problem that such work is very troublesome for the user.

【0005】ダビングを実行する作業としては、例えば
各種のコンパクトディスクからいくつかの気に入った曲
を選んでこれをカセットテープやミニディスクにダビン
グ録音していき、自分の好きな曲を集めたテープ(又は
ディスク)を作成するということがよく行なわれる。こ
の場合、ユーザーは選択した各曲の曲順を予め考えてお
く。そして、まず1曲目とした曲が収録されているコン
パクトディスクを選択して再生させ、同時にミニディス
クの録音を行なう。1曲目のダビングが終了したら、次
に2曲目とした曲が収録されているコンパクトディスク
を選んで再生させミニディスクへダビングしていく。こ
のような作業を繰り返していくことになる。
As a work for executing dubbing, for example, some favorite songs are selected from various compact discs, dubbed and recorded on a cassette tape or a mini disc, and a tape (collection of favorite songs) Or disc) is often created. In this case, the user considers the order of the selected songs in advance. Then, first, a compact disc containing the first song is selected and played back, and at the same time, a mini disc is recorded. When the dubbing of the first song is completed, select the compact disc containing the second song and play it back to the mini disc. Such work will be repeated.

【0006】ところが、この作業中はユーザーは予め考
えた曲順に従ってコンパクトディスクを選択して再生し
ていくという動作が必要になるため、曲順を覚えておか
なければならず、再生すべきコンパクトディスクの選択
が面倒でかつ気を使うものとなり、場合によっては再生
すべき曲を間違えてやり直さなければならないというこ
ともある。
However, during this work, the user needs to select and play the compact discs in accordance with the order of the songs in advance. Therefore, the order of the songs must be memorized, and the compact disc to be played back must be remembered. Choosing a disc can be tedious and tricky, and sometimes you have to redo the song to play.

【0007】また、コンパクトディスクプレーヤの中に
は、例えば複数のコンパクトディスクに対して再生すべ
きトラックナンバを順番に指定することができる機能を
備えたものもある。
Some compact disc players have a function of sequentially specifying the track numbers to be reproduced for a plurality of compact discs, for example.

【0008】これは複数枚のコンパクトディスクの中か
ら再生すべき曲順をユーザーが任意にプログラムできる
機能であり、例えばディスク(A)のトラック2、ディ
スク(B)のトラック5、ディスク(C)のトラック1
・・・・・ というように再生順序をプログラムできるもので
ある。このようなプログラム機能は上記のようなダビン
グ動作に適している。即ち、まずディスク(A)を装填
すると、自動的にトラック2が再生されるため、これを
ミニディスクやカセットテープにダビングしていけばよ
い。次にディスク(B)に入れ換えると、自動的にトラ
ック5が選択されて再生されるため、これをダビングし
ていけばよい。このような作業を行なうことで、好きな
曲を集めたミニディスクやテープを作成することができ
る。
This is a function that allows the user to arbitrarily program the order of songs to be reproduced from a plurality of compact discs. For example, track 2 of disc (A), track 5 of disc (B), and disc (C). Truck 1
The playback order can be programmed as follows. Such a program function is suitable for the above dubbing operation. That is, when the disc (A) is first loaded, the track 2 is automatically reproduced, so that it may be dubbed onto a mini disc or a cassette tape. Next, when the disc (B) is replaced, the track 5 is automatically selected and played back, so that this should be dubbed. By performing such work, it is possible to create a mini disk or tape in which favorite songs are collected.

【0009】ところが、この場合もユーザーは、プログ
ラムした曲の順番に、各曲が収録されているコンパクト
ディスクの順番を覚えておかなくてはいけない。つまり
上記プログラム例では、まずディスク(A)を装填して
ダビングし、次にはディスク(B)に入れ換えてダビン
グし、次にはディスク(C)に入れ換えるという作業が
必要になるため、そのディスクの入れ換えを正確に順番
通りに行なう必要がある。
However, also in this case, the user has to remember the order of the compact discs in which the respective music pieces are recorded in the programmed music order. That is, in the above program example, it is necessary to first load the disk (A) and dubb it, then replace the disk (B) with dubbing, and then replace the disk (C) with that disk. It is necessary to replace the numbers in exactly the order.

【0010】これらのことから、複数のコンパクトディ
スクなどから好きな曲を集めたダビングを行なう場合な
どは、ユーザーの作業が煩雑になるという問題がある。
For these reasons, there is a problem that the user's work becomes complicated when dubbing favorite songs from a plurality of compact discs.

【0011】[0011]

【課題を解決するための手段】本発明はこのような問題
点に鑑みてなされたもので、例えばユーザーが再生側の
記録媒体(ディスク等)の順番を気にすることなく、簡
単にユーザーの好みのトラック(楽曲等)を集めたダビ
ング記録ができるようにするなど、ダビング作業を簡易
化することを目的とする。
SUMMARY OF THE INVENTION The present invention has been made in view of the above problems, and for example, the user can easily perform the operation without worrying about the order of recording media (discs, etc.) on the reproducing side. The purpose is to simplify the dubbing work such as enabling dubbing recording of favorite tracks (songs, etc.).

【0012】このため、1つのデータ単位であるトラッ
ク毎にデータが収録された第1の記録媒体に対して再生
動作を行なうことのできる再生手段と、データと、デー
タを1つのデータ単位であるトラック毎に管理できる管
理情報が記録される第2の記録媒体に対して記録動作を
行なうことのできる記録手段を設けてダビング可能とす
る。第1の記録媒体と第2の記録媒体は同種のものでも
別種のものでもよい。そして1又は複数の第1の記録媒
体に収録されているトラックを対象として、第2の記録
媒体へダビング記録するトラック及びダビング記録した
トラックの第2の記録媒体からの再生順序を指定するこ
とができる指定手段と、再生可能状態にローディングさ
れた第1の記録媒体について指定手段によってダビング
記録するトラックとして指定されたトラックを再生手段
に再生させるとともに、この再生信号を記録手段により
第2の記録媒体へ記録させるダビング制御手段と、ダビ
ング制御手段による動作により指定手段で指定されたダ
ビング記録する全トラックについての第2の記録媒体へ
の記録が終了したら、第2の記録媒体に記録された各ト
ラックについて指定手段で指定された再生順序が実現さ
れるように、当該第2の記録媒体の管理情報を更新する
管理情報更新手段とを設ける。
For this reason, the reproducing means capable of performing the reproducing operation on the first recording medium in which the data is recorded for each track which is one data unit, the data, and the data are one data unit. A recording means capable of performing a recording operation is provided on a second recording medium in which management information that can be managed for each track is recorded, so that dubbing is possible. The first recording medium and the second recording medium may be of the same type or of different types. Then, for tracks recorded on one or a plurality of first recording media, it is possible to specify a track to be dubbed and recorded on the second recording medium and a reproduction order of the dubbed and recorded tracks from the second recording medium. And a reproducing unit that reproduces a track designated as a track to be dubbed and recorded by the specifying unit for the first recording medium loaded in a reproducible state. When the recording on the second recording medium for all the tracks for dubbing recording designated by the designating means by the operation of the dubbing control means for recording to the second recording medium is completed, each track recorded on the second recording medium Management of the second recording medium so that the reproduction order designated by the designating means is realized. Providing a management information updating means for updating the broadcast.

【0013】つまり、第1の記録媒体の再生順序は任意
でよく、各時点で装填された第1の記録媒体から指定さ
れたトラックをダビングしていく。そして指定されたト
ラックの全てについて第2の記録媒体への記録が終了し
たら、その第2の記録媒体上で管理情報の更新により、
再生されるトラック順が指定された通りの順序となるよ
うにする。
That is, the reproduction order of the first recording medium may be arbitrary, and designated tracks are dubbed from the loaded first recording medium at each time point. Then, when recording on the second recording medium is completed for all of the designated tracks, by updating the management information on the second recording medium,
Make sure that the order of the tracks to be played back is as specified.

【0014】[0014]

【発明の実施の形態】以下、本発明のダビング装置の実
施形態として、コンパクトディスク(光ディスク)再生
装置部とミニディスク(光磁気ディスク)記録再生装置
部を有する複合機器を例にあげて説明する。説明は次の
順序で行なう。 1.複合機器の構成 2.ミニディスクのU−TOCセクター 3.コンパクトディスク識別のためのカスタムファイル 4.ダビング動作 5.変形例
BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, as an embodiment of a dubbing apparatus of the present invention, a composite device having a compact disk (optical disk) reproducing apparatus section and a mini disk (magneto-optical disk) recording and reproducing apparatus section will be described as an example. . The description will be made in the following order. 1. Composition of compound equipment 2. Mini disc U-TOC sector 3. Custom file for compact disc identification 4. Dubbing operation 5. Modified example

【0015】1.複合機器の構成 図1は複合機器の構成を示している。図1においてミニ
ディスク(光磁気ディスク)MDは音声データを記録で
きるメディアとして用いられ、記録/再生時にはスピン
ドルモータ2により回転駆動される。光学ヘッド3はミ
ニディスクMDに対して記録/再生時にレーザ光を照射
することで、記録/再生時のヘッドとしての動作を行な
う。即ち記録時には記録トラックをキュリー温度まで加
熱するための高レベルのレーザ出力をなし、また再生時
には磁気カー効果により反射光からデータを検出するた
めの比較的低レベルのレーザ出力をなす。
1. Configuration of Compound Device FIG. 1 shows the configuration of the compound device. In FIG. 1, a mini disk (magneto-optical disk) MD is used as a medium capable of recording audio data, and is rotated by a spindle motor 2 during recording / reproduction. The optical head 3 performs a recording / reproducing head operation by irradiating the mini disk MD with a laser beam during recording / reproducing. That is, a high level laser output is provided for heating the recording track to the Curie temperature during recording, and a relatively low level laser output for detecting data from the reflected light due to the magnetic Kerr effect is provided during reproduction.

【0016】このため、光学ヘッド3はレーザ出力手段
としてのレーザダイオードや、偏光ビームスプリッタや
対物レンズ3a等からなる光学系、及び反射光を検出す
るためのディテクタが搭載されている。対物レンズ3a
は2軸機構4によってディスク半径方向及びディスクに
接離する方向に変位可能に保持されており、また、光学
ヘッド3全体はスレッド機構5によりディスク半径方向
に移動可能とされている。
Therefore, the optical head 3 is equipped with a laser diode as a laser output means, an optical system including a polarization beam splitter and an objective lens 3a, and a detector for detecting reflected light. Objective lens 3a
Is held by a biaxial mechanism 4 so as to be displaceable in the disk radial direction and in the direction in which it comes in and out of contact with the disk, and the entire optical head 3 is movable by the sled mechanism 5 in the disk radial direction.

【0017】また、磁気ヘッド6aはミニディスクMD
を挟んで光学ヘッド3と対向する位置に配置されてい
る。この磁気ヘッド6aは供給されたデータによって変
調された磁界をミニディスクMDに印加する動作を行な
う。磁気ヘッド6aは光学ヘッド3とともにスレッド機
構5によりディスク半径方向に移動可能とされている。
The magnetic head 6a is a mini disk MD.
Is disposed at a position facing the optical head 3 with the. The magnetic head 6a performs an operation of applying a magnetic field modulated by the supplied data to the mini disk MD. The magnetic head 6a is movable in the disk radial direction by the sled mechanism 5 together with the optical head 3.

【0018】再生動作によって、光学ヘッド3によりミ
ニディスクMDから検出された情報はRFアンプ7に供
給される。RFアンプ7は供給された情報の演算処理に
より、再生RF信号、トラッキングエラー信号、フォー
カスエラー信号、グルーブ情報(ミニディスクMDにプ
リグルーブ(ウォブリンググルーブ)として記録されて
いる絶対位置情報)等を抽出する。そして、抽出された
再生RF信号はエンコーダ/デコーダ部8に供給され
る。また、トラッキングエラー信号、フォーカスエラー
信号はサーボ回路9に供給され、グルーブ情報はアドレ
スデコーダ10に供給されて復調される。グルーブ情報
からデコードされたアドレス情報、及びデータとして記
録されエンコーダ/デコーダ部8でデコードされたアド
レス情報は、マイクロコンピュータによって構成される
システムコントローラ11に供給される。
By the reproducing operation, the information detected from the mini disk MD by the optical head 3 is supplied to the RF amplifier 7. The RF amplifier 7 extracts a reproduction RF signal, a tracking error signal, a focus error signal, groove information (absolute position information recorded as a pre-groove (wobbling groove) on the mini disk MD), etc., by processing the supplied information. To do. Then, the extracted reproduction RF signal is supplied to the encoder / decoder unit 8. The tracking error signal and the focus error signal are supplied to a servo circuit 9, and the groove information is supplied to an address decoder 10 and demodulated. The address information decoded from the groove information and the address information recorded as data and decoded by the encoder / decoder unit 8 are supplied to the system controller 11 configured by a microcomputer.

【0019】サーボ回路9は供給されたトラッキングエ
ラー信号、フォーカスエラー信号や、システムコントロ
ーラ11からのトラックジャンプ指令、アクセス指令、
回転速度検出情報等により各種サーボ駆動信号を発生さ
せ、2軸機構4及びスレッド機構5を制御してフォーカ
ス及びトラッキング制御を行ない、またスピンドルモー
タ2を一定線速度(CLV)に制御する。
The servo circuit 9 receives the supplied tracking error signal and focus error signal, a track jump command from the system controller 11, an access command,
Various servo drive signals are generated based on the rotational speed detection information and the like, the biaxial mechanism 4 and the sled mechanism 5 are controlled to perform focus and tracking control, and the spindle motor 2 is controlled to a constant linear velocity (CLV).

【0020】再生RF信号はエンコーダ/デコーダ部8
でEFM復調、CIRC等のデコード処理され、メモリ
コントローラ12によって一旦バッファメモリ13に書
き込まれる。なお、光学ヘッド3によるミニディスクM
Dからのデータの読み取り及び光学ヘッド3からバッフ
ァメモリ13までの再生データの転送は1.41Mbit/secで
行なわれる。
The reproduced RF signal is supplied to the encoder / decoder 8
At EFM demodulation, decoding processing such as CIRC is performed, and the data is temporarily written in the buffer memory 13 by the memory controller 12. In addition, the mini disk M by the optical head 3
Reading of data from D and transfer of reproduction data from the optical head 3 to the buffer memory 13 are performed at 1.41 Mbit / sec.

【0021】バッファメモリ13に書き込まれたデータ
は、再生データの転送が0.3Mbit/sec となるタイミング
で読み出され、エンコーダ/デコーダ部14に供給され
る。そして、変形DCT処理による音声圧縮に対するデ
コード処理等の再生信号処理が施され、D/A変換器1
5によってアナログ信号とされる。D/A変換器15か
らのアナログ音声信号は出力スイッチ50のTMD端子に
供給される。
The data written in the buffer memory 13 is read out at the timing when the reproduction data is transferred at 0.3 Mbit / sec, and is supplied to the encoder / decoder section 14. Then, reproduction signal processing such as decoding processing for audio compression by the modified DCT processing is performed, and the D / A converter 1
5 is used as an analog signal. The analog audio signal from the D / A converter 15 is supplied to the T MD terminal of the output switch 50.

【0022】ミニディスクMDの再生動作時には、シス
テムコントローラ11は出力スイッチ50をTMD端子に
接続制御しており、これによってミニディスクMDから
の再生音声信号は音量調節回路51、増幅回路52を介
してスピーカ53に供給され、音声出力されることにな
る。
During the reproducing operation of the mini disk MD, the system controller 11 connects and controls the output switch 50 to the T MD terminal, so that the reproduced audio signal from the mini disk MD passes through the volume adjusting circuit 51 and the amplifying circuit 52. Is supplied to the speaker 53 and is output as voice.

【0023】ミニディスクMDに対してアナログ伝送に
よる記録動作が実行される際には、例えばマイクロホ
ン、コンパクトディスクプレーヤ、テーププレーヤ、或
は他のミニディスクプレーヤなどの外部機器からの音声
信号が端子17に供給されることになる。端子17に供
給された記録信号(アナログオーディオ信号)は、A/
D変換器18によって、44.1KHz サンプリング、16ビ
ット量子化のデジタルデータとされた後、エンコーダ/
デコーダ部14に供給され、音声圧縮エンコード処理を
施される。即ち変形DCT処理により約1/5のデータ
量に圧縮される。
When a recording operation by analog transmission is performed on the mini disc MD, an audio signal from an external device such as a microphone, a compact disc player, a tape player, or another mini disc player is input to the terminal 17. Will be supplied to. The recording signal (analog audio signal) supplied to the terminal 17 is A /
After being converted to digital data of 44.1KHz sampling and 16-bit quantization by the D converter 18, the encoder /
It is supplied to the decoder unit 14 and subjected to audio compression encoding processing. That is, the modified DCT processing compresses the data amount to about 1/5.

【0024】エンコーダ/デコーダ部14において圧縮
された記録データはメモリコントローラ12によって一
旦バッファメモリ13に書き込まれ、また所定タイミン
グで読み出されてエンコーダ/デコーダ部8に送られ
る。そしてエンコーダ/デコーダ部8でCIRCエンコ
ード、EFM変調等のエンコード処理された後、磁気ヘ
ッド駆動回路6に供給される。
The recording data compressed in the encoder / decoder unit 14 is temporarily written in the buffer memory 13 by the memory controller 12, and is read at a predetermined timing and sent to the encoder / decoder unit 8. After being subjected to encoding processing such as CIRC encoding and EFM modulation in the encoder / decoder section 8, it is supplied to the magnetic head drive circuit 6.

【0025】磁気ヘッド駆動回路6は、エンコード処理
された記録データに応じて、磁気ヘッド6aに磁気ヘッ
ド駆動信号を供給する。つまり、ミニディスクMDに対
して磁気ヘッド6によるN又はSの磁界印加を実行させ
る。また、このときシステムコントローラ11は光学ヘ
ッド3に対して、記録レベルのレーザ光を出力するよう
に制御信号を供給する。
The magnetic head drive circuit 6 supplies a magnetic head drive signal to the magnetic head 6a according to the encoded recording data. In other words, the N or S magnetic field is applied to the mini disk MD by the magnetic head 6. At this time, the system controller 11 supplies a control signal to the optical head 3 so as to output a laser beam at a recording level.

【0026】コンパクトディスクCDは、コンパクトデ
ィスク再生動作時においてスピンドルモータ31によっ
て一定線速度(CLV)で回転駆動される。そして光学
ヘッド32によってコンパクトディスクCDにピット形
態で記録されているデータが読み出され、RFアンプ3
5に供給される。光学ヘッド32において対物レンズ3
2aは2軸機構33によって保持され、トラッキング及
びフォーカス方向に変位可能とされる。また光学ヘッド
32はスレッド機構34によってディスク半径方向に移
動可能とされる。
The compact disc CD is rotationally driven at a constant linear velocity (CLV) by the spindle motor 31 during the compact disc reproducing operation. The optical head 32 reads the data recorded in the pit form on the compact disc CD, and the RF amplifier 3
5 is supplied. Objective lens 3 in optical head 32
2a is held by a biaxial mechanism 33 and can be displaced in the tracking and focus directions. The optical head 32 can be moved in the disk radial direction by a sled mechanism 34.

【0027】RFアンプ35では再生RF信号のほか、
フォーカスエラー信号、トラッキングエラー信号を生成
し、これらのエラー信号はサーボ回路36に供給され
る。サーボ回路36はフォーカスエラー信号、トラッキ
ングエラー信号、回転検出情報等から、フォーカス駆動
信号、トラッキング駆動信号、スレッド駆動信号、スピ
ンドル駆動信号の各種駆動信号を生成し、2軸機構3
3、スレッド機構34、及びスピンドルモータ31の動
作を制御する。
In the RF amplifier 35, in addition to the reproduction RF signal,
A focus error signal and a tracking error signal are generated, and these error signals are supplied to the servo circuit 36. The servo circuit 36 generates various drive signals such as a focus drive signal, a tracking drive signal, a sled drive signal, and a spindle drive signal from the focus error signal, the tracking error signal, the rotation detection information, etc., and the biaxial mechanism 3
3, the operations of the sled mechanism 34 and the spindle motor 31 are controlled.

【0028】再生RF信号はデコーダ37に供給され
る。デコーダ37ではEFM復調,CIRCデコード等
を行なってコンパクトディスクCDから読み取られた情
報を16ビット量子化、44.1KHz サンプリングのデジタ
ル音声データ形態にデコードする。またデコーダ37で
はTOCやサブコード等の制御データSCも抽出される
が、それらはシステムコントローラ11に供給され、各
種制御に用いられる。
The reproduced RF signal is supplied to the decoder 37. The decoder 37 performs EFM demodulation, CIRC decoding, etc., and decodes the information read from the compact disc CD into a digital audio data format of 16-bit quantization and 44.1 KHz sampling. The decoder 37 also extracts control data SC such as TOC and subcode, which are supplied to the system controller 11 and used for various controls.

【0029】デコーダ37から出力されるデジタル音声
データはD/A変換器38でアナログ音声信号とされ、
出力スイッチ50のTCD端子に供給される。コンパクト
ディスク再生動作時にはシステムコントローラ11によ
って出力スイッチ50はTCD端子が選択されているた
め、コンパクトディスクCDからの再生音声信号は音量
調節回路51、増幅回路52を介してスピーカ53に供
給され音声出力されることになる。
The digital audio data output from the decoder 37 is converted into an analog audio signal by the D / A converter 38,
It is supplied to the T CD terminal of the output switch 50. During the compact disc reproducing operation, the TCD terminal of the output switch 50 is selected by the system controller 11. Therefore, the reproduced voice signal from the compact disc CD is supplied to the speaker 53 through the volume adjusting circuit 51 and the amplifying circuit 52 and outputs the voice. Will be done.

【0030】またデコーダ37の出力はエンコーダ/デ
コーダ部14にも供給されるように構成されている。こ
のため、コンパクトディスクCDの再生とミニディスク
MDの録音を同時に実行することによって、コンパクト
ディスクCDからの再生音声データをミニディスクMD
にダビング記録することができる。
The output of the decoder 37 is also supplied to the encoder / decoder section 14. Therefore, by reproducing the compact disc CD and recording the mini disc MD at the same time, the reproduced audio data from the compact disc CD can be reproduced.
Can be dubbed and recorded.

【0031】操作部19は、ユーザーがコンパクトディ
スク再生やミニディスク録音/再生などのための各種操
作を行なうために、録音キー、再生キー、停止キー、A
MSキー、サーチキー等が設けられている。また本例で
は、後述するダビング動作のためのダビング操作キー、
及びダビングに先だって実行するダビングプログラム操
作のための操作キーが設けられている。
The operation unit 19 is provided with a recording key, a reproduction key, a stop key, an A key for the user to perform various operations such as compact disc reproduction and mini-disc recording / reproduction.
An MS key, a search key, etc. are provided. In this example, a dubbing operation key for dubbing operation, which will be described later,
Also, an operation key for operating a dubbing program to be executed prior to dubbing is provided.

【0032】システムコントローラ11は、操作部19
からの操作情報と、内部ROMに記憶された動作プログ
ラムに応じて各部の制御動作を実行し、ミニディスク再
生動作、ミニディスク録音動作、コンパクトディスク再
生動作、及び後述するダビングプログラムに基づいたダ
ビング等を実行させる。
The system controller 11 includes an operation unit 19
The control operation of each part is executed in accordance with the operation information stored in the internal ROM and the operation program stored in the internal ROM, and the mini disk reproduction operation, the mini disk recording operation, the compact disk reproduction operation, and the dubbing based on the dubbing program described later are performed. To execute.

【0033】また表示部20ではミニディスクMDもし
くはコンパクトディスクCDの動作時に、総演奏時間、
再生や録音時の進行時間などの時間情報や、トラックナ
ンバ、動作状態、動作モードなどの各種の表示がシステ
ムコントローラ11の制御に基づいて行なわれる。
The display unit 20 displays the total playing time when the mini disc MD or compact disc CD is in operation.
Time information such as a progress time at the time of reproduction or recording, and various displays such as a track number, an operation state, and an operation mode are displayed under the control of the system controller 11.

【0034】2.ミニディスクのU−TOCセクター ところで、ミニディスクMDに対して記録/再生動作を
行なう際には、ミニディスクMDに記録されている管理
情報、即ちP−TOC(プリマスタードTOC)、U−
TOC(ユーザーTOC)を読み出す必要がある。シス
テムコントローラ11はこれらの管理情報に応じてミニ
ディスクMD上の記録すべきエリアのアドレスや、再生
すべきエリアのアドレスを判別することとなる。この管
理情報はバッファメモリ13に保持される。このためバ
ッファメモリ13は、ミニディスクMDの記録時/再生
時に記録データ/再生データを蓄積するためのバッファ
エリアと、P−TOC,U−TOCを保持するエリアが
分割設定されている。そして、システムコントローラ1
1はこれらの管理情報を、ミニディスクMDが装填され
た際に管理情報の記録されたディスクの最内周側の再生
動作を実行させることによって読み出し、バッファメモ
リ13に記憶しておき、以後そのミニディスクMDに対
する記録/再生動作の際に参照できるようにしている。
2. U-TOC sector of mini-disc When the recording / reproducing operation is performed on the mini-disc MD, management information recorded on the mini-disc MD, that is, P-TOC (pre-mastered TOC), U-
It is necessary to read out the TOC (user TOC). The system controller 11 determines the address of the area to be recorded and the address of the area to be reproduced on the mini disc MD according to the management information. This management information is held in the buffer memory 13. Therefore, in the buffer memory 13, a buffer area for accumulating recording data / reproduction data at the time of recording / reproducing of the mini disk MD and an area for holding P-TOC and U-TOC are separately set. And the system controller 1
1 reads out these management information by executing a reproducing operation on the innermost circumference side of the disc on which the management information is recorded when the mini-disc MD is loaded, and stores it in the buffer memory 13, and thereafter, It can be referred to during recording / reproducing operations on the mini disk MD.

【0035】また、U−TOCはデータの記録や消去に
応じて編集されて書き換えられるものであるが、システ
ムコントローラ11はミニディスクMDに対する記録/
消去動作のたびにこの編集処理をバッファメモリ13に
記憶されたU−TOC情報に対して行ない、その書換動
作に応じて所定のタイミングでミニディスクMD上での
U−TOCエリアについても書き換えるようにしてい
る。
The U-TOC is edited and rewritten according to the recording and erasing of data.
This editing process is performed on the U-TOC information stored in the buffer memory 13 each time the erasing operation is performed, and the U-TOC area on the mini disk MD is rewritten at a predetermined timing according to the rewriting operation. ing.

【0036】ここで、ミニディスクMDにおいてトラッ
クの記録/再生動作などの管理を行なう管理情報とし
て、U−TOCセクターについて説明する。なおTOC
情報としてはU−TOCのほかに、P−TOC(プリマ
スタードTOC)情報が設けられている。このP−TO
CはミニディスクMDの最内周側のピットエリアに形成
されるもので、読出専用の情報である。そして、P−T
OCによってディスクの記録可能エリア(レコーダブル
ユーザーエリア)や、リードアウトエリア、U−TOC
エリアなどの位置の管理等が行なわれる。なお、ミニデ
ィスクシステムでは、全てのデータがピット形態で記録
されている再生専用の光ディスクも使用できるが、再生
専用ディスクの場合は、P−TOCによってROM化さ
れて記録されている楽曲の管理も行なうことができるよ
うにされ、U−TOCは形成されない。P−TOCにつ
いては詳細な説明を省略し、ここでは記録可能なミニデ
ィスクに設けられるU−TOCについて説明する。
Here, the U-TOC sector will be described as the management information for managing the recording / reproducing operation of the tracks in the mini disk MD. TOC
As information, in addition to U-TOC, P-TOC (pre-mastered TOC) information is provided. This P-TO
C is formed in the innermost pit area of the mini disc MD and is read-only information. And PT
Recordable area of the disc (recordable user area), lead-out area, U-TOC
Management of locations such as areas is performed. In the mini-disc system, a read-only optical disc in which all data is recorded in the form of pits can be used, but in the case of a read-only disc, management of songs recorded in ROM by P-TOC is also possible. The U-TOC is not formed. Detailed description of the P-TOC is omitted, and here, the U-TOC provided on the recordable mini disk will be described.

【0037】図4はU−TOCセクター0のフォーマッ
トを示すものである。なお、U−TOCセクターとして
はセクター0〜セクター7まで設けることができるが、
セクター1,セクター4は文字情報、セクター2は録音
日時を記録するエリアとされる。ここでは、ミニディス
クMDの記録/再生動作に必ず必要となるU−TOCセ
クター0についてのみ説明を行なうこととする。U−T
OCセクター0は、主にユーザーが録音を行なった楽曲
や新たに楽曲が録音可能なフリーエリアについての管理
情報が記録されているデータ領域とされる。
FIG. 4 shows the format of the U-TOC sector 0. In addition, as the U-TOC sector, sector 0 to sector 7 can be provided,
Sectors 1 and 4 are character information, and sector 2 is an area for recording the recording date and time. Here, only the U-TOC sector 0 that is absolutely necessary for the recording / reproducing operation of the mini disk MD will be described. U-T
The OC sector 0 is mainly a data area in which management information about a song recorded by the user and a free area where a new song can be recorded is recorded.

【0038】例えばミニディスクMDに或る楽曲の録音
を行なおうとする際には、システムコントローラ11
は、U−TOCセクター0からディスク上のフリーエリ
アを探し出し、ここに音声データを記録していくことに
なる。また、再生時には再生すべき楽曲が記録されてい
るエリアをU−TOCセクター0から判別し、そのエリ
アにアクセスして再生動作を行なう。
For example, when recording a certain music on the mini disk MD, the system controller 11 is used.
Will search for a free area on the disc from U-TOC sector 0 and record audio data there. At the time of reproduction, the area in which the music to be reproduced is recorded is determined from U-TOC sector 0, and the reproduction operation is performed by accessing the area.

【0039】U−TOCセクター0のデータ領域(4バ
イト×588 の2352バイト)は、先頭位置にオール0
又はオール1の1バイトデータが並んで形成される同期
パターンが記録される。続いてクラスタアドレス(Clust
er H) (Cluster L) 及びセクターアドレス(Sector)とな
るアドレスや、モード情報(MODE)が4バイト付加され、
以上でヘッダとされる。セクターとは2352バイトで
形成されるデータ単位で、さらに36セクターが1クラ
スタというデータ単位とされている。アドレスについて
は、このU−TOCセクター0に限らず、P−TOCセ
クターや、実際に音声データが記録されるセクターで
も、そのセクター単位に記録されている。クラスタアド
レスは、上位アドレス(Cluster H) と下位アドレス(Clu
ster L)の2バイトで記され、セクターアドレス(Secto
r)は1バイトで記される。
The data area (4 bytes × 588, 2352 bytes) of the U-TOC sector 0 has all 0s at the head position.
Alternatively, a synchronization pattern in which all 1-byte data are formed side by side is recorded. Then the cluster address (Clust
er H) (Cluster L) and an address to be a sector address (Sector) and mode information (MODE) are added by 4 bytes,
This is the header. A sector is a data unit formed of 2352 bytes, and 36 sectors are a data unit of 1 cluster. The address is not limited to this U-TOC sector 0, but is also recorded in the P-TOC sector, or in the sector in which audio data is actually recorded, in that sector unit. The cluster address consists of the upper address (Cluster H) and the lower address (Clu
It is written in 2 bytes of (ster L), and the sector address (Secto
r) is written in 1 byte.

【0040】続いて所定バイト位置に、メーカーコー
ド、モデルコード、最初のトラックのトラックナンバ(F
irst TNO)、最後のトラックのトラックナンバ(Last T
NO)、セクター使用状況(Used sectors)、ディスクシリ
アルナンバ、ディスクID等のデータが記録される。
Next, at a predetermined byte position, the maker code, model code, and track number (F
irst TNO), track number of last track (Last T
NO), data such as sector usage (Used sectors), disk serial number, and disk ID are recorded.

【0041】さらに、ユーザーが録音を行なって記録さ
れているトラック(楽曲等)の領域やフリーエリア等を
後述する管理テーブル部に対応させることによって識別
するため、対応テーブル指示データ部として各種のテー
ブルポインタ(P-DFA,P-EMPTY ,P-FRA ,P-TNO1〜P-TN
O255) が記録される領域が用意されている。
Further, in order to identify a region (free area) or the like of a track (song or the like) recorded by the user by making the recording correspond to a management table portion described later, various tables are used as a correspondence table instruction data portion. Pointers (P-DFA, P-EMPTY, P-FRA, P-TNO1 to P-TN
O255) is recorded.

【0042】そしてテーブルポインタ(P-DFA〜P-TNO25
5) に対応させることになる管理テーブル部として(01h)
〜(FFh) までの255個のパーツテーブルが設けら
れ、それぞれのパーツテーブルには、或るパーツについ
て起点となるスタートアドレス、終端となるエンドアド
レス、そのパーツのモード情報(トラックモード)が記
録されている。さらに各パーツテーブルで示されるパー
ツが他のパーツへ続いて連結される場合があるため、そ
の連結されるパーツのスタートアドレス及びエンドアド
レスが記録されているパーツテーブルを示すリンク情報
が記録できるようにされている。なお本明細書において
『h』を付した数値はいわゆる16進表記のものであ
る。また、パーツとは1つのトラック内で時間的に連続
したデータが物理的に連続して記録されているトラック
部分のことをいう。
The table pointer (P-DFA to P-TNO25)
5) (01h)
There are provided 255 parts tables from (FFh) to (FFh). In each of the parts tables, a start address serving as a starting point, an end address serving as an end, and mode information (track mode) of the part are recorded. ing. In addition, since the parts indicated in each part table may be successively connected to other parts, link information indicating the part table in which the start address and the end address of the connected parts are recorded can be recorded. Have been. In the present specification, the numerical value with “h” is in a so-called hexadecimal notation. Further, a part refers to a track portion in which temporally continuous data is physically continuously recorded in one track.

【0043】ミニディスクシステムでは、1つの楽曲の
データを物理的に不連続に、即ち複数のパーツにわたっ
て記録されていてもパーツ間でアクセスしながら再生し
ていくことにより再生動作に支障はないため、ユーザー
が録音する楽曲等については、録音可能エリアの効率使
用等の目的から、複数パーツにわけて記録する場合もあ
る。
In the mini disk system, since the data of one music piece is physically discontinuous, that is, even if the data is recorded over a plurality of parts, the reproduction operation is not hindered by reproducing while accessing between the parts. The music recorded by the user may be recorded in a plurality of parts for the purpose of efficiently using the recordable area.

【0044】そのため、リンク情報が設けられ、例えば
各パーツテーブルに与えられたナンバ(01h) 〜(FFh) に
よって、連結すべきパーツテーブルを指定することによ
ってパーツテーブルが連結できるようになされている。
つまりU−TOCセクター0における管理テーブル部に
おいては、1つのパーツテーブルは1つのパーツを表現
しており、例えば3つのパーツが連結されて構成される
楽曲についてはリンク情報によって連結される3つのパ
ーツテーブルによって、そのパーツ位置の管理はなされ
る。なお、実際にはリンク情報は所定の演算処理により
U−TOCセクター0内のバイトポジションとされる数
値で示される。即ち、304+(リンク情報)×8(バ
イト目)としてパーツテーブルを指定する。
Therefore, link information is provided, and the part tables can be connected by designating the part tables to be connected, for example, by the numbers (01h) to (FFh) given to the respective part tables.
In other words, in the management table section in the U-TOC sector 0, one parts table represents one part. For example, for a music composed of three parts connected, three parts connected by link information The position of the part is managed by the table. Note that the link information is actually indicated by a numerical value which is a byte position in the U-TOC sector 0 by a predetermined arithmetic processing. That is, the part table is designated as 304+ (link information) × 8 (byte).

【0045】U−TOCセクター0の管理テーブル部に
おける(01h) 〜(FFh) までの各パーツテーブルは、対応
テーブル指示データ部におけるテーブルポインタ(P-DF
A,P-EMPTY ,P-FRA ,P-TNO1〜P-TNO255) によって、
以下のようにそのパーツの内容が示される。
Each part table from (01h) to (FFh) in the management table section of the U-TOC sector 0 is a table pointer (P-DF) in the corresponding table instruction data section.
A, P-EMPTY, P-FRA, P-TNO1 to P-TNO255)
The contents of the part are shown as follows.

【0046】テーブルポインタP-DFA はミニディスクM
D上の欠陥領域に付いて示しており、傷などによる欠陥
領域となるトラック部分(=パーツ)が示された1つの
パーツテーブル又は複数のパーツテーブル内の先頭のパ
ーツテーブルを指定している。つまり、欠陥パーツが存
在する場合はテーブルポインタP-DFA において(01h)〜
(FFh) のいづれかが記録されており、それに相当するパ
ーツテーブルには、欠陥パーツがスタート及びエンドア
ドレスによって示されている。また、他にも欠陥パーツ
が存在する場合は、そのパーツテーブルにおけるリンク
情報として他のパーツテーブルが指定され、そのパーツ
テーブルにも欠陥パーツが示されている。そして、さら
に他の欠陥パーツがない場合はリンク情報は例えば『(0
0h) 』とされ、以降リンクなしとされる。
The table pointer P-DFA is a mini disk M.
The defective area on D is shown, and one part table in which a track portion (= part) which becomes a defective area due to a scratch or the like is shown or a leading part table in a plurality of parts tables is designated. In other words, if there is a defective part, (01h) to
Either (FFh) is recorded, and the corresponding parts table indicates the defective part by the start and end addresses. If another defective part exists, another part table is designated as link information in the part table, and the defective part is also shown in the part table. If there is no other defective part, the link information is, for example, "(0
0h)]], and there is no link thereafter.

【0047】テーブルポインタP-EMPTY は管理テーブル
部における1又は複数の未使用のパーツテーブルの先頭
のパーツテーブルを示すものであり、未使用のパーツテ
ーブルが存在する場合は、テーブルポインタP-EMPTY と
して、(01h) 〜(FFh) のうちのいづれかが記録される。
未使用のパーツテーブルが複数存在する場合は、テーブ
ルポインタP-EMPTY によって指定されたパーツテーブル
からリンク情報によって順次パーツテーブルが指定され
ていき、全ての未使用のパーツテーブルが管理テーブル
部上で連結される。
The table pointer P-EMPTY indicates the head part table of one or a plurality of unused parts tables in the management table section. If there is an unused parts table, the table pointer P-EMPTY is set as the table pointer P-EMPTY. , (01h) to (FFh) are recorded.
If there are multiple unused part tables, the part table specified by the table pointer P-EMPTY is sequentially specified by link information, and all unused part tables are connected on the management table section Is done.

【0048】テーブルポインタP-FRA はミニディスクM
D上のデータの書込可能なフリーエリア(消去領域を含
む)について示しており、フリーエリアとなるトラック
部分(=パーツ)が示された1又は複数のパーツテーブ
ル内の先頭のパーツテーブルを指定している。つまり、
フリーエリアが存在する場合はテーブルポインタP-FRA
において(01h) 〜(FFh) のいづれかが記録されており、
それに相当するパーツテーブルには、フリーエリアであ
るパーツがスタート及びエンドアドレスによって示され
ている。また、このようなパーツが複数個有り、つまり
パーツテーブルが複数個有る場合はリンク情報により、
リンク情報が『(00h) 』となるパーツテーブルまで順次
指定されている。
The table pointer P-FRA is a mini disk M.
It shows a free area (including an erasing area) in which data on W can be written, and specifies the top part table in one or more part tables in which a track part (= part) to be the free area is shown. doing. That is,
Table pointer P-FRA if free area exists
, Any one of (01h) to (FFh) is recorded.
In the corresponding parts table, parts as free areas are indicated by start and end addresses. Also, if there are a plurality of such parts, that is, if there are a plurality of parts tables,
The link information is sequentially specified up to the parts table where "(00h)" is displayed.

【0049】図5にパーツテーブルにより、フリーエリ
アとなるパーツの管理状態を模式的に示す。これはパー
ツ(03h)(18h)(1Fh)(2Bh)(E3h) がフリーエリアとされて
いる時に、この状態がテーブルポインタP-FRA に引き続
きパーツテーブル(03h)(18h)(1Fh)(2Bh)(E3h) のリンク
によって表現されている状態を示している。なお上記し
た欠陥領域や未使用パーツテーブルの管理形態もこれと
同様となる。
FIG. 5 schematically shows the management state of the parts which are the free area by the parts table. This is when the parts (03h) (18h) (1Fh) (2Bh) (E3h) are set as the free area, this state continues to the table pointer P-FRA and the parts table (03h) (18h) (1Fh) (2Bh ) (E3h) shows the state represented by the link. Note that the management form of the above-mentioned defective area and unused parts table is similar to this.

【0050】ところで、全く楽曲等の音声データの記録
がなされておらず欠陥もないミニディスクであれば、テ
ーブルポインタP-FRA によってパーツテーブル(01h) が
指定され、これによってディスクのレコーダブルユーザ
ーエリアの全体がフリーエリアであることが示される。
そして、この場合残る(02h) 〜(FFh) のパーツテーブル
は使用されていないことになるため、上記したテーブル
ポインタP-EMPTY によってパーツテーブル(02h) が指定
され、また、パーツテーブル(02h) のリンク情報として
パーツテーブル(03h) が指定され・・・・・・、というように
パーツテーブル(FFh) まで連結される。この場合パーツ
テーブル(FFh) のリンク情報は以降連結なしを示す『(0
0h) 』とされる。なお、このときパーツテーブル(01h)
については、スタートアドレスとしてはレコーダブルユ
ーザーエリアのスタートアドレスが記録され、またエン
ドアドレスとしてはリードアウトスタートアドレスの直
前のアドレスが記録されることになる。
By the way, in the case of a mini disc in which audio data such as music is not recorded and there is no defect, the parts table (01h) is designated by the table pointer P-FRA, whereby the recordable user area of the disc is designated. Indicates that the whole area is a free area.
In this case, since the remaining part tables (02h) to (FFh) are not used, the part table (02h) is designated by the above-mentioned table pointer P-EMPTY, and the part table (02h) is not used. The parts table (03h) is specified as link information, and so on, so that the parts table (FFh) is linked. In this case, the link information of the parts table (FFh) indicates that there is no subsequent connection "(0
0h) ”. At this time, the parts table (01h)
For, the start address of the recordable user area is recorded as the start address, and the address immediately before the lead-out start address is recorded as the end address.

【0051】テーブルポインタP-TNO1〜P-TNO255は、ミ
ニディスクMDにユーザーが記録を行なった楽曲などの
トラックについて示しており、例えばテーブルポインタ
P-TNO1では第1トラックのデータが記録された1又は複
数のパーツのうちの時間的に先頭となるパーツが示され
たパーツテーブルを指定している。例えば第1トラック
とされた楽曲がディスク上でトラックが分断されずに、
つまり1つのパーツで記録されている場合は、その第1
トラックの記録領域はテーブルポインタP-TNO1で示され
るパーツテーブルにおけるスタート及びエンドアドレス
として記録されている。
Table pointers P-TNO1 to P-TNO255 indicate tracks such as songs recorded by the user on the mini disk MD.
In P-TNO1, a parts table indicating a temporally leading part of one or a plurality of parts on which data of the first track is recorded is designated. For example, the track set as the first track is not divided on the disc,
In other words, if recorded in one part, the first
The recording area of the track is recorded as a start and end address in the parts table indicated by the table pointer P-TNO1.

【0052】また、例えば第2トラックとされた楽曲が
ディスク上で複数のパーツに離散的に記録されている場
合は、その第2トラックの記録位置を示すため各パーツ
が時間的な順序に従って指定される。つまり、テーブル
ポインタP-TNO2に指定されたパーツテーブルから、さら
にリンク情報によって他のパーツテーブルが順次時間的
な順序に従って指定されて、リンク情報が『(00h) 』と
なるパーツテーブルまで連結される(上記、図5と同様
の形態)。このように例えば2曲目を構成するデータが
記録された全パーツが順次指定されて記録されているこ
とにより、このU−TOCセクター0のデータを用い
て、2曲目の再生時や、その2曲目の領域へのオーバラ
イトを行なう際に、光学ヘッド3及び磁気ヘッド6をア
クセスさせ離散的なパーツから連続的な音楽情報を取り
出したり、記録エリアを効率使用した記録が可能にな
る。
For example, when the music set as the second track is discretely recorded on a plurality of parts on the disc, each part is designated in time order to indicate the recording position of the second track. Is done. In other words, from the part table specified by the table pointer P-TNO2, another part table is sequentially specified by the link information according to the temporal order, and linked to the part table in which the link information is "(00h)". (Same form as above, FIG. 5). In this way, for example, since all the parts on which the data constituting the second tune are recorded are sequentially designated and recorded, the data of the U-TOC sector 0 can be used to reproduce the second tune or the second tune. When performing overwriting on the area, it is possible to access the optical head 3 and the magnetic head 6 to extract continuous music information from discrete parts, and to perform recording using the recording area efficiently.

【0053】以上のようにU−TOCセクター0が構成
されているため、ミニディスクMDでの記録/再生動作
におけるアドレス管理が可能になるとともに、さらに、
このU−TOCセクター0を更新するのみで、トラック
の分割、トラックの連結、トラック消去、トラックナン
バの入換え(つまり再生される曲順の入換え)などの処
理が可能になることが理解される。
Since the U-TOC sector 0 is configured as described above, address management in recording / reproducing operation on the mini disk MD becomes possible, and further,
It is understood that only by updating this U-TOC sector 0, processing such as track division, track concatenation, track erasure, and track number exchange (that is, exchange of the reproduced song order) can be performed. It

【0054】3.コンパクトディスク識別のためのカス
タムファイル 本例の場合、後述するダビングプログラムに基づいたダ
ビング動作のために、システムコントローラ11は、装
填される各コンパクトディスクCDのそれぞれを識別す
る必要がある。このため本例では、ダビングプログラム
時などに各コンパクトディスクについて固有の識別情報
(カスタムファイル)を生成し、記憶することで、ダビ
ング時に装填されたコンパクトディスクCDを識別でき
るようにしている。このカスタムファイルについて説明
しておく。
3. Custom File for Identifying Compact Disc In this example, the system controller 11 needs to identify each compact disc CD to be loaded in order to perform a dubbing operation based on a dubbing program described later. Therefore, in this example, the compact disc CD loaded during dubbing can be identified by generating and storing unique identification information (custom file) for each compact disc during a dubbing program or the like. This custom file will be explained.

【0055】システムコントローラ11は、或るコンパ
クトディスクCDが装填された際には、まずTOC情報
を読み込むことになる。コンパクトディスクシステムの
場合、上述したミニディスクシステムのTOC構造とは
異なるが、ディスクのリードインエリアに再生動作に必
要なTOC情報が記録されている。システムコントロー
ラ11はコンパクトディスクCDが装填されたら、まず
光学ヘッド32によってリードインエリアの再生動作を
実行させ、EFMデコーダ37で抽出されるTOCデー
タを取り込む。このTOCデータを読み込むことで装填
されたコンパクトディスクCDに対して各トラックのア
ドレス等を把握でき、再生動作制御が可能となるもので
ある。このTOC情報内容は各ディスクについて固有の
ものであるため、これを利用してカスタムファイルを作
成することで、後述するダビング動作時に各ディスクの
識別が可能となる。
When a certain compact disc CD is loaded, the system controller 11 first reads TOC information. In the case of the compact disc system, TOC information necessary for the reproducing operation is recorded in the lead-in area of the disc, which is different from the TOC structure of the mini disc system described above. When the compact disc CD is loaded, the system controller 11 first causes the optical head 32 to perform a read-in area reproducing operation, and takes in the TOC data extracted by the EFM decoder 37. By reading this TOC data, it is possible to grasp the address and the like of each track on the loaded compact disc CD and control the reproduction operation. Since this TOC information content is unique to each disc, a custom file can be created using this to identify each disc during the dubbing operation described later.

【0056】このカスタムファイルとしては例えばディ
スク固有のIDとして、TOC情報内の、例えば総演奏
時間データと、最終フレームナンバを組み合わせるなど
して、ディスク固有の値を生成すればよい。このように
固有のIDデータを作成し、そのIDデータを記憶して
おけば、後にそのコンパクトディスクCDが装填された
際に同様にIDデータを生成し、記憶されたIDデータ
と比較して一致が得られることにより、そのコンパクト
ディスクCDを識別できることになる。本例の場合、こ
のようなコンパクトディスクCDの識別方式をダビング
動作において利用する。
As this custom file, for example, a disc-specific value may be generated by combining the total playing time data and the final frame number in the TOC information as a disc-specific ID. In this way, if the unique ID data is created and the ID data is stored, the ID data is similarly generated when the compact disc CD is loaded later and compared with the stored ID data to be matched. Is obtained, the compact disc CD can be identified. In the case of this example, such a compact disc CD identification method is used in the dubbing operation.

【0057】4.ダビング動作 以下、本例の特徴となるダビング動作について図2、図
3を用いて説明していく。本例のダビングでは、ユーザ
ーは多数のコンパクトディスクCDから好きな曲(トラ
ック)を選択し、ミニディスクMDにダビング記録して
いくことを容易に行なうことができる。特に、ダビング
の際に装填すべきコンパクトディスクCDの順序は、ダ
ビングしようとする曲の順序に関係なく、任意に行なえ
ばよいようにすることで、作業の簡易性を実現するもの
である。
4. Dubbing Operation The dubbing operation, which is a feature of this example, will be described below with reference to FIGS. 2 and 3. In the dubbing of this example, the user can easily select a favorite song (track) from many compact discs CD and perform dubbing recording on the mini disc MD. In particular, the order of the compact discs CD to be loaded at the time of dubbing can be arbitrarily set regardless of the order of the songs to be dubbed, so that the work can be simplified.

【0058】このために、ダビング前に予めユーザーは
曲順を指定するダビングプログラムを行なう。このダビ
ングプログラムとしての処理が図2のステップF101とな
る。今、ユーザーが5枚のコンパクトディスクCDのう
ちから好きな曲を6曲集めたミニディスクMDを作成し
たいと考えたと仮定してダビング動作を説明していく。
もちろんダビング終了後には、この6曲をダビングした
ミニディスクMDの再生時にはユーザーの考えた曲順で
再生されるようにするものである。
Therefore, before dubbing, the user executes a dubbing program for designating the order of songs. The processing as this dubbing program is step F101 in FIG. Now, the dubbing operation will be described assuming that the user wants to create a mini disc MD in which six favorite songs are collected from five compact disc CDs.
Of course, after the dubbing is finished, when the mini disc MD dubbed the six songs is played, the songs are played back in the order of songs that the user thinks of.

【0059】まずユーザーはダビングプログラム操作と
して、各コンパクトディスクCDからピックアップした
トラックを順に指定していく。説明上、5枚の各コンパ
クトディスクを仮にCD1〜CD5と示すこととする。
First, the user sequentially designates the tracks picked up from each compact disc CD as a dubbing program operation. For the sake of explanation, the five compact disks will be referred to as CD1 to CD5.

【0060】1曲目としてコンパクトディスクCD3の
2曲目(トラック#2)を選ぶ場合は、ユーザーはコン
パクトディスクCD3を装填し、トラック#2を指定す
る。このとき、システムコントローラ11はプログラム
ナンバ1として、内部RAMに、『トラック#2』とい
うデータを記憶するとともに、そのコンパクトディスク
CD3から上記したカスタムファイルとしてのIDデー
タを生成し、『トラック#2』と対応させて記憶する。
即ち『CD3/トラック#2』というデータが1曲目と
してプログラムされる。ここで記憶する『CD3』とは
コンパクトディスクCD3のIDデータのことである。
When the second song (track # 2) of the compact disc CD3 is selected as the first song, the user loads the compact disc CD3 and specifies the track # 2. At this time, the system controller 11 stores the data "track # 2" in the internal RAM as the program number 1, and also generates the ID data as the above-mentioned custom file from the compact disc CD3 to generate "track # 2". It is stored in association with.
That is, the data "CD3 / track # 2" is programmed as the first music piece. The "CD3" stored here is the ID data of the compact disc CD3.

【0061】続いてユーザーが2曲目としてコンパクト
ディスクCD1のトラック#5を選択する場合は、ユー
ザーはコンパクトディスクCD1を装填し、トラック#
5を指定する。このとき、システムコントローラ11は
プログラムナンバ2として、内部RAMに、『トラック
#5』というデータと、そのコンパクトディスクCD1
のIDデータを記憶する。即ち『CD1/トラック#
5』というデータが2曲目としてプログラムされる。以
降同様に例えば6曲目までをプログラムしていく。
When the user subsequently selects the track # 5 of the compact disc CD1 as the second song, the user loads the compact disc CD1 and sets the track # 5.
Specify 5. At this time, the system controller 11 stores the data "track # 5" and its compact disc CD1 in the internal RAM as the program number 2.
The ID data of is stored. That is, "CD1 / Track #
The data "5" is programmed as the second song. Similarly, for example, the sixth song is programmed.

【0062】このようなユーザーのプログラム操作と、
それに対応するシステムコントローラ11のステップF1
01での記憶動作により、例えば図3(a)に示すように
6曲がプログラムされる。
With such a user's program operation,
Step F1 of the corresponding system controller 11
By the storing operation at 01, 6 pieces of music are programmed, for example, as shown in FIG.

【0063】このようなダビングプログラムが行なわれ
た後、ユーザーがダビング実行を指示する操作を行なう
と、システムコントローラ11の処理はステップF102か
らF103に進む。ステップF103では、コンパクトディスク
CDが再生可能状態にローディングされているか否かを
判断し、ローディングされていたら、ステップF104に進
んで、光学ヘッド32により、そのローディングされて
いるコンパクトディスクCDのTOC情報を読み込ませ
る。また、読み込んだTOC情報からカスタムファイル
としてのIDデータを生成する。
After the dubbing program as described above is performed, when the user performs an operation for instructing the dubbing execution, the process of the system controller 11 proceeds from step F102 to step F103. In step F103, it is determined whether or not the compact disc CD is loaded in a reproducible state. If it is loaded, the process proceeds to step F104, in which the TOC information of the loaded compact disc CD is read by the optical head 32. Read. Also, ID data as a custom file is generated from the read TOC information.

【0064】ステップF105では、その装填されているコ
ンパクトディスクCDのIDデータと、図3(a)のよ
うなダビングプログラムのデータを照合し、現在装填さ
れているコンパクトディスクCDが、ダビングプログラ
ムで指定された数枚のコンパクトディスクの中の1枚で
あるか否かを判別する。つまり現在装填されているコン
パクトディスクCDのIDデータが、プログラムされて
いる『CD1』〜『CD5』のIDデータのいずれかと
一致するか否かを判別する。いづれかと一致した場合
は、ステップF106に進んで、現在装填されているコンパ
クトディスクCDが、今回のダビング動作において既に
再生されたものであるか否かを確認する。
In step F105, the ID data of the loaded compact disc CD is collated with the data of the dubbing program as shown in FIG. 3A, and the currently loaded compact disc CD is designated by the dubbing program. It is determined whether or not it is one of several compact disks that have been created. That is, it is determined whether or not the ID data of the currently loaded compact disc CD matches any of the programmed ID data of "CD1" to "CD5". If either of them matches, the process proceeds to step F106 to check whether or not the currently loaded compact disc CD has already been reproduced in the current dubbing operation.

【0065】ステップF105又はF106で否定結果が出る場
合は、ステップF112に進んでそのコンパクトディスクC
Dを排出し、ユーザーにコンパクトディスクCDの取り
換えを促す。つまり、ユーザーが、プログラム対象とな
っていないコンパクトディスクCDを間違って装填した
場合や、既にダビングを終えた曲が収録されているコン
パクトディスクCDを間違えて再び装填してしまった場
合は、そのコンパクトディスクCDについては再生を行
なわないまますぐにイジェクトを行なう。そしてステッ
プF103に戻って、他のコンパクトディスクCDの装填を
待つ。
If a negative result is obtained in step F105 or F106, the process proceeds to step F112 and the compact disc C
Eject D to prompt the user to replace the compact disc CD. In other words, if the user mistakenly loads a compact disc CD that is not a program target, or if the user mistakenly reloads a compact disc CD that contains songs that have already been dubbed, the compact disc The disc CD is ejected immediately without being reproduced. Then, the process returns to step F103 to wait for loading of another compact disc CD.

【0066】ステップF106で肯定結果がでるときは、現
在装填されているCDはこれからダビングを行なうべき
曲が収録されているコンパクトディスクCDである。そ
こで、図3(a)のような録音プログラムを参照し、そ
のコンパクトディスクCDに収録されているトラックの
うちでプログラム対象となっている1又は複数のトラッ
クナンバを判別し、対象トラックの再生を開始させる(F
107)。
When the affirmative result is obtained in step F106, the currently loaded CD is a compact disc CD on which the music to be dubbed is recorded. Therefore, referring to a recording program as shown in FIG. 3A, one or a plurality of track numbers to be programmed among the tracks recorded on the compact disc CD are discriminated, and the reproduction of the target track is performed. Start (F
107).

【0067】例えば図3(a)の例では、現在コンパク
トディスクCD3が装填されているのであれば、システ
ムコントローラ11は光学ヘッド32によりトラック#
2の再生を開始させる。また、現在コンパクトディスク
CD1が装填されているのであれば、システムコントロ
ーラ11はトラック#3とトラック#5の再生を開始さ
せる(例えばトラック#3の再生を開始させ、その後ト
ラック#3の再生が終了したらトラック#5の再生に移
るようにする)。
For example, in the example of FIG. 3A, if the compact disc CD3 is currently loaded, the system controller 11 causes the optical head 32 to perform track #.
Start playback of 2. If the compact disc CD1 is currently loaded, the system controller 11 starts the reproduction of the tracks # 3 and # 5 (for example, the reproduction of the track # 3 is started, and then the reproduction of the track # 3 ends. Then move on to playback of track # 5).

【0068】システムコントローラ11は、ステップF1
07でコンパクトディスク側の再生を開始させるととも
に、ステップF108でミニディスク側の録音を開始させ
る。これにより、コンパクトディスクCDから再生され
た音声データがエンコーダ/デコーダ部14に供給され
て圧縮処理され、バッファメモリ13を介した後にエン
コーダ/デコーダ部8で変調されて磁気ヘッド駆動回路
6に供給されて、磁気ヘッド6aから、磁界変調データ
として音声データがミニディスクMDに記録されてい
く。即ち実際のダビング動作が行なわれる。
The system controller 11 executes step F1.
In 07, start playing the compact disc, and in step F108, start recording on the mini disc. As a result, the audio data reproduced from the compact disc CD is supplied to the encoder / decoder unit 14 for compression processing, is modulated by the encoder / decoder unit 8 after passing through the buffer memory 13, and is supplied to the magnetic head drive circuit 6. Then, the magnetic head 6a records audio data as magnetic field modulation data on the mini disk MD. That is, the actual dubbing operation is performed.

【0069】再生されているコンパクトディスクCDに
ついてプログラム対象となっている全トラックの再生が
終了したら、処理はステップF109からF110に進み、ミニ
ディスクMDに対する録音動作を停止させ、またステッ
プF111で、そのときの録音動作に伴ったU−TOCデー
タの書き換えを行なう。つまり、現在装填されているコ
ンパクトディスクCDから再生されミニディスクMDに
記録されたトラックとしての音声データを、ミニディス
クMD上でもトラックとして管理されるようにする。そ
してステップF112に進み、コンパクトディスクCDの再
生を終了させてイジェクトさせ、ユーザーに次のコンパ
クトディスクCDの装填を要求する。即ちステップF103
に戻る。
When the reproduction of all the tracks to be programmed for the compact disc CD being reproduced is completed, the process proceeds from step F109 to F110 to stop the recording operation for the mini disc MD, and at step F111, The U-TOC data is rewritten according to the recording operation at this time. That is, the audio data as a track reproduced from the currently loaded compact disc CD and recorded on the mini disc MD is managed as a track on the mini disc MD. Then, in step F112, the reproduction of the compact disc CD is terminated and ejected, and the user is requested to load the next compact disc CD. That is, step F103
Return to

【0070】このような処理を繰り返していき、プログ
ラムされた全曲についての実際のダビングが終了した
ら、処理はステップF113からF114に進む。ここでは、適
当な順序でダビングされた全曲について、ダビングプロ
グラムのデータを参照して、ミニディスクMD上での曲
順を並び換えるためのU−TOCデータの更新を行な
う。つまり、ミニディスクMDに記録された各曲が、録
音プログラムの順番通りとなるようにトラックナンバの
更新を行なう。このようなステップF114でのU−TOC
更新を終えた時点で、一連のダビング動作を終了する。
When the actual dubbing for all the programmed music pieces is repeated by repeating the above processing, the processing advances from step F113 to step F114. Here, with respect to all the songs dubbed in an appropriate order, the U-TOC data for rearranging the song order on the mini disk MD is updated by referring to the data of the dubbing program. That is, the track numbers are updated so that the songs recorded on the mini disk MD are in the order of the recording program. Such a U-TOC in step F114
When the update is completed, the series of dubbing operations is completed.

【0071】この図2の処理で実行されるダビング動作
のイメージを図3(a)〜(g)に示す。上述のように
ステップF101の処理で図3(a)のようなダビングプロ
グラムが生成されたとする。ユーザーは、このようなダ
ビングプログラムを設定したあとは、プログラム対象と
なった曲(トラック)が収録されたコンパクトディスク
CDを適当な順序で装填していけばよい。例えばプログ
ラムされた第1曲目はコンパクトディスクCD3のトラ
ック#2であるが、それには構わず、CD1〜CD5の
なかから適当に1枚装填すればよい。
An image of the dubbing operation executed in the processing of FIG. 2 is shown in FIGS. It is assumed that the dubbing program as shown in FIG. 3A is generated by the process of step F101 as described above. After setting such a dubbing program, the user may load compact discs CD containing the songs (tracks) to be programmed in an appropriate order. For example, the first programmed piece is the track # 2 of the compact disc CD3, but it does not matter, and one piece of CD1 to CD5 may be loaded appropriately.

【0072】図3(b)に示すように、まずユーザーが
コンパクトディスクCD5を装填したとする。するとス
テップF104以降の処理により、コンパクトディスクCD
5からトラック#6の再生及びミニディスクMDへのダ
ビングが行なわれる。ミニディスクMD上では、図示す
るようにコンパクトディスクCD5のトラック#6の音
楽がトラックTK#1として記録されることになる。
As shown in FIG. 3B, it is assumed that the user first loads the compact disc CD5. Then, the compact disc CD is processed by the processing after step F104.
The reproduction of the track # 6 from 5 and the dubbing to the mini disk MD are performed. On the mini disc MD, the music of the track # 6 of the compact disc CD5 is recorded as the track TK # 1 as shown in the figure.

【0073】コンパクトディスクCD5のトラック#6
のダビングを終え、次に図3(c)に示すようにユーザ
ーがコンパクトディスクCD1を装填したとする。する
とステップF104以降の処理により、コンパクトディスク
CD1からトラック#3,トラック#5の再生及びミニ
ディスクMDへのダビングが行なわれる。ミニディスク
MD上では、図示するようにコンパクトディスクCD1
のトラック#3,トラック#5の音楽がトラックTK#
2,TK#3として記録されることになる。
Track # 6 of compact disc CD5
Suppose that the user has loaded the compact disc CD1 as shown in FIG. Then, by the processing of step F104 and thereafter, reproduction of tracks # 3 and # 5 from the compact disc CD1 and dubbing to the mini disc MD are performed. On the mini disc MD, as shown in the figure, compact disc CD1
Track # 3, track # 5 music is track TK #
2, will be recorded as TK # 3.

【0074】以降、図3(d)(e)(f)として示す
ようにユーザーがコンパクトディスクCD3,CD2,
CD4を順番に装填していったとすると、コンパクトデ
ィスクCD4からのダビング終了時点で、ミニディスク
MD上では図3(f)に示すように6曲がダビングされ
た状態となっている。この場合、トラックTK#1〜T
K#6として、CD5のトラック#6の曲、CD1のト
ラック#3の曲、CD1のトラック#5の曲、CD3の
トラック#2の曲、CD2のトラック#1の曲、CD4
のトラック#3の曲がそれぞれダビングされたことにな
る。
Thereafter, as shown in FIGS. 3 (d) (e) (f), the user selects the compact discs CD3, CD2,
Assuming that the CDs 4 are loaded in order, at the end of dubbing from the compact disc CD4, 6 songs have been dubbed on the mini disc MD as shown in FIG. 3 (f). In this case, the tracks TK # 1 to T
As K # 6, the song of track # 6 of CD5, the song of track # 3 of CD1, the song of track # 5 of CD1, the song of track # 2 of CD3, the song of track # 1 of CD2, the CD4
This means that the songs on the track # 3 have been dubbed.

【0075】これにより、ユーザーの望んだ曲は全てダ
ビングされたことになるが、ユーザーの望んだ曲順とは
なっていない。このため、ステップF114の処理として、
トラックナンバの変更を行ない、各トラックがU−TO
Cによって図3(g)のようにな管理されるようにす
る。即ち、トラックTK#1をトラックTK#6に変更
し、トラックTK#2をトラックTK#5に変更し、ト
ラックTK#3をトラックTK#2に変更し、トラック
TK#4をトラックTK#1に変更し、トラックTK#
5をトラックTK#4に変更し、トラックTK#6をト
ラックTK#3に変更するようにする。実際の処理とし
ては、例えば図4に示したテーブルポインタP-TNO1〜P-
TNO6の各値、すなわち指定しているパーツテーブルを変
更することなどで、トラックナンバの変更が実現され
る。
As a result, all the songs desired by the user have been dubbed, but they are not in the order desired by the user. Therefore, as the processing of step F114,
The track number is changed and each track is U-TO
It is managed by C as shown in FIG. That is, the track TK # 1 is changed to the track TK # 6, the track TK # 2 is changed to the track TK # 5, the track TK # 3 is changed to the track TK # 2, and the track TK # 4 is changed to the track TK # 1. Changed to track TK #
5 is changed to the track TK # 4, and the track TK # 6 is changed to the track TK # 3. As the actual processing, for example, the table pointers P-TNO1 to P-T- shown in FIG.
The track number can be changed by changing each value of TNO6, that is, the specified parts table.

【0076】この図3(g)のように管理されること
で、ミニディスクMDの再生時には、図3(a)に示し
たプログラム順のとおりに各曲が再生されることにな
る。つまり、ユーザーの望んだ曲をユーザーの望む曲順
でダビングするという動作が完了されることになる。
By being managed as shown in FIG. 3 (g), when the mini disc MD is reproduced, each music piece is reproduced in the program order shown in FIG. 3 (a). That is, the operation of dubbing the songs desired by the user in the order of the songs desired by the user is completed.

【0077】以上のように本例では、あらかじめダビン
グする曲を順番にプログラムしておくことで、実際のダ
ビング時には、特に順序を意識することなく、ユーザー
は適当にコンパクトディスクを入れ換えていけばよい。
このため、曲順を間違えてダビングしてしまったために
やり直しが必要になったり、或は間違えないように曲順
メモを作成しておき、さらにそれを参考にしながら気を
付けてコンパクトディスクCDを交換していくなどの煩
雑な作業は不要となる。
As described above, in this example, the songs to be dubbed are programmed in order in advance, so that the user can appropriately replace the compact discs during actual dubbing without paying attention to the order. .
For this reason, it is necessary to redo because the dubbing of the song order is wrong, or a song order memo is created so as not to make a mistake, and while referring to it, be careful and write the compact disc CD. No need for complicated work such as replacement.

【0078】また、或るコンパクトディスクCDについ
ては多数の曲をダビングしたいような場合で、かつそれ
らの曲を連続した曲順にしたくないようなときでも、ダ
ビング自体は連続して実行されるため、ディスク交換の
回数が減り、手間が減少するという利点もある。
Also, for a certain compact disc CD, dubbing itself is continuously executed even when it is desired to dubb a large number of songs and the songs are not desired to be in a continuous song order. There is also an advantage that the number of disk exchanges is reduced and the labor is reduced.

【0079】例えば図3(a)のようなプログラムを行
なった場合、コンパクトディスクCD1からはトラック
#5,#3の2曲が選ばれているが、これらはダビング
する曲順としては2曲目と5曲目であり連続していな
い。従って、従来のダビング作業では、図3(a)のよ
うな録音したい曲の順番通りに、6回コンパクトディス
クを交換しなければならない。ところが本例の場合、コ
ンパクトディスクCD1が装填された時点でトラック#
5,#3の2曲をダビングしてしまえばよいため、交換
回数が減ることになる。特に、或るコンパクトディスク
CDから多数の曲を選択した場合は、交換回数が大幅に
減少されることになる。
For example, when the program as shown in FIG. 3A is executed, two songs of tracks # 5 and # 3 are selected from the compact disc CD1, but these are the second songs in the dubbing order. It is the fifth song and it is not continuous. Therefore, in the conventional dubbing work, it is necessary to replace the compact disc six times in the order of the music to be recorded as shown in FIG. However, in the case of this example, when the compact disc CD1 is loaded, the track #
Since it is only necessary to dub two songs of No. 5 and # 3, the number of exchanges will be reduced. Especially, when a large number of songs are selected from a certain compact disc CD, the number of exchanges is greatly reduced.

【0080】また、ユーザーがダビングプログラムの対
象となった曲が収録されていないコンパクトディスクを
装填してしまった場合や、既にダビングを行なったコン
パクトディスクを装填してしまった場合など、つまり装
填すべきコンパクトディスクを間違えた場合でも、図2
のステップF105,F106,F112の処理によりイジェクトされ
るため、ユーザーはすぐに対処できることになる。
In addition, when the user has loaded a compact disc that does not contain the music subject to the dubbing program, or has loaded a compact disc which has already been dubbed, that is, loaded. Fig. 2
Since it is ejected by the processing of steps F105, F106, and F112, the user can take immediate action.

【0081】5.変形例 以上、CDプレーヤ部とMDレコーダ部を有する複合機
器として実施の形態を説明してきたが、本発明は各種変
形例が考えられる。まず、CDプレーヤ部が、いわゆる
チェンジャータイプのものであってもよい。即ち複数の
コンパクトディスクを収納し選択的にローディングして
再生できるタイプのものである。
5. Modifications Although the embodiment has been described as the composite device including the CD player section and the MD recorder section, various modifications of the present invention are conceivable. First, the CD player unit may be of a so-called changer type. That is, it is of a type capable of accommodating a plurality of compact discs and selectively loading them for reproduction.

【0082】この場合、ユーザーが予め上述したような
ダビングプログラムを行なえば、ダビング動作を開始さ
せるだけで、自動的に所望のダビング動作を実行させる
ことができる。つまり、コンパクトディスクの交換は自
動的に行なわれるため、ユーザーがコンパクトディスク
を交換する手間はなくなる。そしてさらに、ダビング曲
順に関係なくダビングを行なっていけばよいため、例え
ば1枚のコンパクトディスクの中で複数の曲がダビング
プログラムにより指定されており、しかも、ダビング曲
順として連続していない場合でも、続けてダビングを行
なっていけることから、ディスク交換回数が減少され、
全ダビング動作期間を時間的に短縮できることにもな
る。
In this case, if the user performs the dubbing program as described above in advance, the desired dubbing operation can be automatically executed only by starting the dubbing operation. That is, since the compact disc is automatically replaced, the user does not need to replace the compact disc. Furthermore, since it is only necessary to perform dubbing regardless of the dubbing song order, even if a plurality of songs are specified by the dubbing program on one compact disc, and the dubbing song order is not continuous, for example. , Since you can continue to dubbing, the number of disk exchanges is reduced,
The total dubbing operation period can be shortened in time.

【0083】また、上記例は複合機器として説明した
が、再生装置部と記録装置部が別体の機器で形成されて
いるものでも実現できる。この場合、再生装置側でプロ
グラムしたダビング曲及びその曲順のデータを記録装置
側が取り込むことができるようにすればよい。つまり、
ダビング終了後に曲順を移動させるためのデータが記録
装置側に供給されるようにすればよい。
Although the above example has been described as a complex device, it can also be realized by a device in which the reproducing device section and the recording device section are formed as separate devices. In this case, it suffices that the recording device can take in the dubbing music programmed by the reproducing device and the data of the music order. That is,
After the dubbing is completed, the data for moving the song order may be supplied to the recording device side.

【0084】また、再生装置側はコンパクトディスクに
限らず、ミニディスク再生装置や、例えばDATなどの
テープ状記録媒体に対応する再生装置でもよい。さらに
記録装置側は、ミニディスクに対応するものでなくても
よく、少なくとも管理情報の更新により曲順変更が可能
な記録システムを採用すればよい。
The reproducing device side is not limited to a compact disc, but may be a mini disc reproducing device or a reproducing device compatible with a tape recording medium such as DAT. Further, the recording device side does not have to be compatible with a mini disc, and at least a recording system capable of changing the music order by updating the management information may be adopted.

【0085】[0085]

【発明の効果】以上説明したように本発明のダビング装
置は、1又は複数の第1の記録媒体から選ばれ、順番に
指定されたトラックのダビングについて、記録媒体の順
序的な正確性を要求することなく該当トラックのダビン
グを行なっていき、ダビング終了後に、第2の記録媒体
に記録された各トラックについて指定された再生順序が
実現されるように第2の記録媒体の管理情報を更新する
ようにしているため、例えばユーザーが再生側の記録媒
体(ディスク等)の順番を気にすることなく作業を進め
ていっても、所望の順序で所望のトラックがダビングに
より収録された記録媒体を作成することができる。つま
り、ダビングのための操作が非常に簡易化されるという
効果がある。また順序を問わずダビングを実行していく
ことができるため、ダビング動作自体も効率化され、ダ
ビング時間を短縮化できる。
As described above, the dubbing apparatus of the present invention requires the ordering accuracy of the recording medium when dubbing tracks selected from one or a plurality of first recording media and designated in order. The dubbing of the corresponding track is performed without doing so, and after the dubbing is finished, the management information of the second recording medium is updated so that the designated reproduction order is realized for each track recorded on the second recording medium. Therefore, for example, even if the user is working without worrying about the order of the recording media (discs, etc.) on the reproducing side, the recording media on which the desired tracks are recorded by dubbing in the desired order are recorded. Can be created. That is, there is an effect that the operation for dubbing is greatly simplified. Further, since the dubbing can be executed in any order, the dubbing operation itself is made efficient and the dubbing time can be shortened.

【0086】さらに、ダビング時に装填された第1の記
録媒体に、指定されたダビング記録するトラックが含ま
れていないものであったときは、それを排出すること
で、ユーザーの間違った記録媒体の装填に対応でき、す
ぐにユーザーに記録媒体の交換などの処置を取らせるこ
とができるという効果がある。
Further, when the first recording medium loaded at the time of dubbing does not include the designated track for dubbing recording, it is ejected so that the wrong recording medium of the user is recorded. There is an effect that loading is possible and the user can immediately take measures such as exchanging the recording medium.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

【図1】本発明の実施の形態の複合機器のブロック図で
ある。
FIG. 1 is a block diagram of a composite device according to an embodiment of the present invention.

【図2】実施の形態のダビング動作時の処理のフローチ
ャートである。
FIG. 2 is a flowchart of processing during a dubbing operation according to the embodiment.

【図3】実施の形態のダビング動作の説明図である。FIG. 3 is an explanatory diagram of a dubbing operation according to the embodiment.

【図4】ミニディスクのU−TOCセクター0の説明図
である。
FIG. 4 is an explanatory diagram of U-TOC sector 0 of a mini disc.

【図5】ミニディスクのU−TOCセクター0のリンク
形態の説明図である。
FIG. 5 is an explanatory diagram of a link form of a U-TOC sector 0 of a mini disc.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

3,32 光学ヘッド 6a 磁気ヘッド 8,14 エンコーダ/デコーダ部 11 システムコントローラ 12 メモリコントローラ 13 バッファメモリ 19 操作部 20 表示部 37 デコーダ部 3, 32 Optical head 6a Magnetic head 8, 14 Encoder / decoder section 11 System controller 12 Memory controller 13 Buffer memory 19 Operation section 20 Display section 37 Decoder section

Claims (2)

【特許請求の範囲】[Claims] 【請求項1】 1つのデータ単位であるトラック毎にデ
ータが収録された第1の記録媒体に対して再生動作を行
なうことのできる再生手段と、 データと、データを1つのデータ単位であるトラック毎
に管理できる管理情報とが記録される第2の記録媒体に
対して記録動作を行なうことのできる記録手段と、 1又は複数の第1の記録媒体に収録されているトラック
を対象として、第2の記録媒体へダビング記録するトラ
ック及びダビング記録したトラックの第2の記録媒体か
らの再生順序を指定することができる指定手段と、 前記再生手段に、再生可能状態にローディングされた第
1の記録媒体について、前記指定手段によってダビング
記録するトラックとして指定されたトラックを再生させ
るとともに、この再生信号を前記記録手段により第2の
記録媒体へ記録させるダビング制御手段と、 前記ダビング制御手段による動作により、前記指定手段
で指定されたダビング記録する全トラックについての第
2の記録媒体への記録が終了したら、第2の記録媒体に
記録された各トラックについて前記指定手段で指定され
た再生順序が実現されるように、当該第2の記録媒体の
管理情報を更新することができる管理情報更新手段と、 を備えて構成されることを特徴とするダビング装置。
1. A reproducing device capable of performing a reproducing operation on a first recording medium in which data is recorded for each track which is one data unit, data, and a track which is one data unit for data. A recording unit capable of performing a recording operation on a second recording medium in which management information that can be managed for each is recorded, and a track that is recorded on one or a plurality of first recording media as a target. Designation means capable of designating a track to be dubbed and recorded on the second recording medium and a reproduction order of the dubbed and recorded tracks from the second recording medium; and a first recording loaded to the reproduction means in a reproducible state. With respect to the medium, the track designated as the track to be dubbed and recorded by the designating means is reproduced, and the reproduction signal is reproduced by the recording means. When the dubbing control means for recording on the second recording medium and the operation by the dubbing control means complete the recording on the second recording medium for all the tracks to be dubbed for recording designated by the designating means, the second recording is performed. Management information updating means capable of updating the management information of the second recording medium so that the reproduction order designated by the designating means is realized for each track recorded on the medium. A dubbing device characterized in that
【請求項2】 前記ダビング制御手段は、再生可能状態
にローディングされた第1の記録媒体が、前記指定手段
によって指定されたダビング記録するトラックが含まれ
ていないものであったときは、当該第1の記録媒体の前
記再生手段からの排出動作を実行させることを特徴とす
る請求項1に記載のダビング装置。
2. The dubbing control means, when the first recording medium loaded in a reproducible state does not include a track for dubbing recording designated by the designating means, 2. The dubbing apparatus according to claim 1, wherein an ejecting operation of the recording medium of No. 1 from the reproducing unit is executed.
JP34509195A 1995-12-08 1995-12-08 Dubbing device Withdrawn JPH09161383A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP34509195A JPH09161383A (en) 1995-12-08 1995-12-08 Dubbing device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP34509195A JPH09161383A (en) 1995-12-08 1995-12-08 Dubbing device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09161383A true JPH09161383A (en) 1997-06-20

Family

ID=18374230

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP34509195A Withdrawn JPH09161383A (en) 1995-12-08 1995-12-08 Dubbing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09161383A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20030085843A (en) * 2002-05-02 2003-11-07 주식회사 케이티 Method for writing data in tape drive emulator

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20030085843A (en) * 2002-05-02 2003-11-07 주식회사 케이티 Method for writing data in tape drive emulator

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5617383A (en) Optical disk device capable of displaying the whole capacity and the reproduction position on the optical disk
JPH1064244A (en) Storage medium and reproducing device
US6771569B2 (en) Recording medium, editing method and editing apparatus
JPH06259937A (en) Recording medium, recording or reproducing device
JPH08124362A (en) Reproducing device
JPH06111550A (en) Reproducing device
JP3493766B2 (en) Playback device
JP3538858B2 (en) Recording / reproducing apparatus and recording / reproducing method
JPH09161383A (en) Dubbing device
JP3711991B2 (en) Recording device
JP3541785B2 (en) Recording / reproducing apparatus and recording / reproducing method
JP3830539B2 (en) Recording device
JP3433759B2 (en) Recording position acquisition device
JPH08180652A (en) Recording device and reproducing device
JP2002343062A (en) Additional recording control method and additional recording controller
JP3551448B2 (en) Recording device
JP3991474B2 (en) Recording device
JP3735987B2 (en) Editing device
JP3794069B2 (en) Editing device
JPH08249863A (en) Recording or reproducing device
JP3624900B2 (en) Recording or reproducing apparatus and recording or reproducing method
JPH09147533A (en) Recording device
JP3612754B2 (en) Recording apparatus and reproducing apparatus
JP3797374B2 (en) Playback apparatus and playback method
JP3797362B2 (en) Recording apparatus and recording / reproducing apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20030304