JPH09154944A - Medical pump - Google Patents

Medical pump

Info

Publication number
JPH09154944A
JPH09154944A JP7314568A JP31456895A JPH09154944A JP H09154944 A JPH09154944 A JP H09154944A JP 7314568 A JP7314568 A JP 7314568A JP 31456895 A JP31456895 A JP 31456895A JP H09154944 A JPH09154944 A JP H09154944A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
injection
syringe
operation
setting
slider
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP7314568A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshio Ito
Akio Kutsuzawa
好雄 伊藤
章雄 沓澤
Original Assignee
Terumo Corp
テルモ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Terumo Corp, テルモ株式会社 filed Critical Terumo Corp
Priority to JP7314568A priority Critical patent/JPH09154944A/en
Publication of JPH09154944A publication Critical patent/JPH09154944A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To prevent the continuation of injection in an excessive or too-little set state when various set values are preliminarily initialized before the start of injection to start injection operation and various set values are altered on the way of the injection operation. SOLUTION: In a medical pump constituted so that a freely detachable syringe is held to a main body in a fixed state and the push element of the syringe is set to a slider to initialize various set values for sending out the content of the syringe to inject the content by driving the slider, operation for setting various set values is performed during injection operation (step S22) and a numerical valve of one figure is increased or decreased by one input operation (steps S41-43).

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、薬液または栄養剤などを微量に注入する装置に間するものであり、例えばシリンジの外筒を不動状態に着脱自在に保持し、スライダ手段に対してシリンジの押子を不動状態にセットし、 The present invention relates to is to between such chemical or nutrient to apparatus for injecting a small amount, holds detachably example the barrel of the syringe immobile state, the syringe relative to the slider means to set the pushing element immobile state,
スライダ手段を所定駆動することでシリンジの内容物を正確に送り出すシリンジポンプに関するものである。 Relates syringe pumps feeding the contents of the syringe accurately by a predetermined driving the slider means.

【0002】 [0002]

【従来の技術】シリンジポンプは、ICU、CCU、N BACKGROUND OF THE INVENTION syringe pump, ICU, CCU, N
ICUでの、栄養補給や輸血、化学療法剤、麻酔剤などの薬液注入を高い精度で行うことを主目的としたものであり、その薬液流量制御等が他の形式のポンプに比較して優れていることから多用されている。 In ICU, nutrition and blood transfusion, chemotherapeutic agents, which to be carried out in liquid injector high accuracy, such as anesthetics and the main purpose, superior to the chemical flow control and the like to other types of pumps It is widely used because it is.

【0003】その使用方法は、シリンジに薬液を入れた状態のものを、シリンジポンプのクランプを用いてシリンジの外筒を不動状態にセットし、スライダに対してシリンジの押子をセットし、スライダを駆動することで押子のピストン運動によりシリンジ中の内容物を正確に送り出すものである。 [0003] Its use, those conditions containing the chemical solution in the syringe, insert the barrel of the syringe to the immobile state by using the clamp of the syringe pump, setting the pusher of the syringe relative to the slider, the slider it is intended to feed the contents of the syringe accurately by the piston movement of the pushing element by driving the. シリンジポンプは、構造が単純で比較的精度が良いので広く実用化されている。 Syringe pumps are widely commercialized since the structure is relatively accurate good simple. 一方、静脈麻酔薬の注入では、注入開始前に予め初期設定された注入量を、患者の様態の急変や反応に応じて、注入動作途中に注入量を適宜変更する必要がある。 On the other hand, the injection of intravenous anesthetic, the advance initially set injection volume before the start of infusion, depending on the sudden change and response of the patient aspect, it is necessary to appropriately change the injection amount during the injection operation. また、注入開始の途中において、必要に応じて、予め設定されているボーラス量分を数秒〜数十秒程度の比較的短時間内でボーラス注入する場合もある。 Further, in the course of injection started, if necessary, it may be bolus injection of bolus amount that is set in advance in a relatively short time of about several seconds to several tens of seconds.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】上記の初期設定を短時間内で行えるようにするために、例えばアップ/ダウン式の押しボタン式のスイッチを押しつづけることで数値が連続的に変化するようにした形式のものが知られている。 In order to enable the INVENTION Problems to be Solved] The above initialization in a short time, for example, as numerical values ​​by pressing the up / down type push-button switch is continuously changed It has been known of the format.

【0005】しかしながら、このような連続的に数値が変化する形式のものは、注入開始前に予め注入量を初期設定するためにはかなり便利であるが、注入動作途中において注入量を変更する場合に、そのまま使用すると過剰または過少に設定された状態で注入される虞がある。 However, such a case continuously as numerical format is changed, but in order to initialize the advance injection volume prior to injection start is quite convenient, to change the injection quantity in the middle injection operation , there is a fear that is injected in a state of being over- or under set Continued use.

【0006】一方、注入開始の途中または注入開始時において、予め設定されているボーラス量分を数秒〜数十秒程度の比較的短時間内でボーラス注入する場合において、不注意にボーラス操作が行われる虞がある。 On the other hand, in the course or infusion at the start of the injection start, when the bolus injection of bolus amount that is set in advance in a relatively short time of about several seconds to several tens of seconds, inadvertently bolus operation line there is a possibility that the crack.

【0007】さらにまた、連続的に数値が変化する形式のものによれば、患者に対して1度の注入において最終的に設定された投与されるべき流量(最終投与量)が簡単に許容量を超えて設定されてしまう虞がある。 [0007] Furthermore, according to of the type numerically continuously changes, finally set flow rate to be administered was in infusion once for the patient (final dose) is easily acceptable amount there is a possibility that the beyond would be set.

【0008】したがって、本発明は上述の問題点に鑑みてなされたものであり、注入開始前に予め諸設定値を初期設定し、注入動作を開始して、その注入動作途中において諸設定値を変更する場合において、過剰または過少に設定される状態で注入が継続されることのない医療用ポンプの提供を目的としている。 Accordingly, the present invention has been made in view of the above problems, the advance various settings values ​​before start of infusion initialized, the start of the injection operation, various set values ​​in the middle thereof injection operation in case of changing, it is intended to provide an excess or medical pump infusion never continues in under-condition to be set.

【0009】また、注入開始時または注入開始の途中において、予め設定されているボーラス量分を数秒〜数十秒程度の比較的短時間内でボーラス注入する場合において、不注意にボーラス操作が行われることのない医療用ポンプの提供を目的としている。 Further, in the course of injection starts or injection start, when the bolus injection of bolus amount that is set in advance in a relatively short time of about several seconds to several tens of seconds, inadvertently bolus operation line It is intended to provide a medical pump that does not break.

【0010】さらにまた、患者に対して1度の注入において最終的に投与される最終投与量が簡単に許容量を超えて設定されてしまうことのない医療用ポンプの提供を目的としている。 [0010] Furthermore, it is an object to provide a medical pump never final dose that will ultimately be administered in infusion once for the patient from being set beyond simple tolerance.

【0011】 [0011]

【課題を解決するための手段】上記の課題を解決し、目的を達成するために、本発明によれば、着脱自在のシリンジの外筒を本体に対する不動状態に保持し、スライダに前記シリンジの押子をセットし、前記シリンジの内容物を送り出すための諸設定値を初期設定し、前記スライダの駆動により前記内容物の注入を行うための医療用ポンプであって、前記注入の動作中は、前記諸設定値の設定のための操作を、一回の操作で、一つの桁の数値の増加または減少を行うようにした設定手段を具備することを特徴としている。 Wherein the foregoing problems SUMMARY OF THE INVENTION In order to achieve the object, according to the present invention, the detachable syringe outer tube held immobile state with respect to the body, the syringe slider set the pushing element, it initializes various setting values ​​for sending the contents of the syringe, a medical pump for performing injection of the contents of the driving of the slider, during the operation of the injection , an operation for setting the various set values, and characterized by comprising a setting means which is adapted in one operation, perform increase or decrease of one digit numbers.

【0012】また、好ましくは、着脱自在のシリンジの外筒を本体に対する不動状態に保持し、スライダに前記シリンジの押子をセットし、注入量設定手段において前記シリンジの内容物を送り出すための注入量を初期設定し、また、ボーラス量設定手段においてボーラス注入を行うためのボーラス量を初期設定し、前記スライダの駆動により前記内容物の注入を行う医療用ポンプであって、前記ボーラス注入を行うためのボーラス押圧操作部に配設される2つのキートップを同時に操作することにより、該キートップを押圧している間のみ前記ボーラス注入を行うように構成することを特徴としている。 Further, preferably, attach and detach the outer cylinder of the universal syringe held immobile state with respect to the body, setting the pusher of the syringe to the slider, implantation for feeding the contents of the syringe at the injection amount setting means the amount of the initial setting, also, the bolus amount for performing bolus injection in bolus amount setting means initially sets, a medical pump for the injection of the contents of the driving of the slider performs a bolus injection by simultaneously operating two key tops of which is disposed a bolus pushing operation section for, is characterized in that configured to perform the bolus injection only while pressing the key top.

【0013】そして、好ましくは、着脱自在のシリンジの外筒を本体に対する不動状態に保持し、スライダに前記シリンジの押子をセットし、注入量設定手段において前記シリンジの内容物を送り出すための注入量を初期設定し、また、流量設定手段において流量を初期設定し、 [0013] Then, preferably, attach and detach the outer cylinder of the universal syringe held immobile state with respect to the body, setting the pusher of the syringe to the slider, implantation for feeding the contents of the syringe at the injection amount setting means the amount initially set, also the flow rate was initially set at a flow rate setting means,
前記スライダの駆動により前記内容物の注入を行う医療用ポンプであって、前記初期設定される流量が所定値以上であると、設定異常を表示する表示手段を具備することを特徴としている。 A medical pump for the injection of the contents of the driving of the slider, the flow rate that is the initialization When it is more than a predetermined value, is characterized by comprising display means for displaying a setting error.

【0014】 [0014]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態につき添付図面を参照して説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained with reference to the embodiment attached drawings of the present invention. 図1は医療用薬液注入装置としての医療用ポンプにおいてシリンジポンプ1として適用した場合を示した外観斜視図であって、操作パネル部2fが後方になるようにして、スライダ組立体50 Figure 1 is a perspective view showing an application of the syringe pump 1 in the medical pump as a medical liquid injector, the operation panel portion 2f is set to be backwards, the slider assembly 50
が手前に見えるように示した図である。 There is a view showing visible in front.

【0015】本図において、このシリンジポンプ1は、 [0015] In the figure, this syringe pump 1,
ICU、CCU、NICUでの、栄養補給や輸血、化学療法剤、麻酔剤などの薬液注入を目的とした、微量持続注入ポンプであって、流量表示等を行うための操作パネル部2fが図示のようにシリンジポンプ1の上面の一ヶ所に略集中するように設けられており、操作性を良くしている。 ICU, CCU, in NICU, nutrition and blood transfusion, a chemotherapeutic agent, and the liquid injector such as anesthetic purposes, a small amount continuous infusion pump, the operation panel unit 2f for performing flow rate display etc. is shown It is provided so as to be substantially concentrated in one place of the upper surface of the syringe pump 1 as is well operability.

【0016】また、この操作パネル2fは基本的にエンボスシートカバーで覆われており、JIS0920の防滴試験を満足する防滴設計がなされており、例えば不注意にこぼれた薬液等を簡単に拭きとることができるような材質及び構造にするとともに、薬液等が内部に侵入するのを防ぐための、高い防滴性を備えている。 Further, the operation panel 2f is basically covered with embossed sheet cover, have been made drip-proof design to satisfy the drip-proof test of JIS0920, simply wipe the example inadvertently spilled chemical liquid or the like while the material and structure such that it can take, for preventing the liquid medicine or the like from entering the inside, and a high drip properties.

【0017】上記の防滴性を配慮して、シリンジポンプ1の外観面を形成する上カバー2と下カバー3は耐薬品性を備える熱可塑性合成樹脂などの成形樹脂材料から一体成形されるとともに、各カバー2、3の互いの接続面において、例えばシリコーンエラストマー製のラバーシール4を介在させてから上下カバー2、3を底面からネジ止めすることで一体構成することで、ポンプの内部に液体等の異物が入り込むことを防止している。 [0017] In consideration of the drip of the cover 2 and the lower cover 3 for the formation of the external surface of the syringe pump 1 while being integrally molded from a molding resin material such as a thermoplastic synthetic resin having chemical resistance in mutual connection surfaces of each cover 2, for example, the upper and lower covers 2 and 3 from with intervening rubber seal 4 made of silicone elastomer that is integrally configured by screwing from the bottom, the liquid inside the pump so as to prevent the foreign matter and the like from entering. また、 Also,
注入動作時における高い精度と、操作性の向上を重視するためにマイクロコンピュータ制御による精密な注入動作制御を行うとともに、安全性を万全にするためにブザーが内蔵されており、各種警報機能が備わっている。 High and accuracy during injection operation, in order to emphasize the improvement in operability performs precise injection operation control of the microcomputer control, and the buzzer is incorporated in order to ensure the safety, various alarm functions provided ing.

【0018】また、小型・軽量であるので、持ち運びも簡単であり、複数台数を同時使用する場合にも使用に便利となるように設計されている。 [0018] In addition, since it is compact, lightweight, portable it is simple, and is designed to be convenient to be used in the case of simultaneously using multiple number. さらにまた、後述の設定スイッチをアップ/ダウン式の押しボタン式のスイッチとして構成して、押圧しつづけることで押圧している間は数値が連続的に変化するようにして押圧操作に応じた数値設定が短時間でできるようにしている。 Furthermore, to configure the setting switch below the pushbutton switch of the up / down type, numeric while the corresponding to the pressing operation so as numerical changes continuously being pressed by continuing to press setting is to be able in a short period of time.

【0019】さらに、多連使用(多数併用)できるとともに、使い易くさらにビルドアップ可能にできる図示のような長方形のデザインとなっており、形状寸法は、例えば高さH:約125mm×幅W:300mm×奥行きD:140mmと小型に構成されており、また体積比は80%以下で重量は2.5Kg程度とするとともに、電源はAC商用電源と、内蔵バッテリ、DC12VAの3 Furthermore, it is possible to multiple-use (combination number), has a rectangular design, such as illustrated can allow easy to use further buildup, geometry, for example the height H: about 125 mm × width W: 300 mm × depth D: 140 mm and are constructed in a small and a weight volume ratio is 80% or less with the order of 2.5 Kg, power supply and AC commercial power supply, a built-in battery, 3 DC12VA
系統にしている。 It is to the system.

【0020】またこの内蔵バッテリは充電時間は24H [0020] The built-in battery charging time is 24H
(時間)であり、外部から簡単に交換可能にするために下カバー3の底部において蓋で被われて、コネクタ接続されて着脱可能に設けられるか、または下カバー3内部に収容されている。 A (time), are covered with a lid at the bottom of the lower cover 3 in order to easily replaceable from the outside, or detachably provided are connector, or is housed inside the lower cover 3. この内蔵バッテリの交換までの寿命は3年以上とする一方で、充電コントロールをトリクル充電とし、さらに、充電されるときのバッテリーのセル破損検出/セル破損安全対策により過放・充電防止を実現している。 While this lifetime before replacement of the internal battery over 3 years, a charge control and trickle charging, furthermore, to achieve over-discharge-charge prevention by the battery cell breakage detection / cell breakage safety measures when it is charged ing. そして、耐熱用ニカドバッテリーを使用して、新品バッテリーで警報発生まで120分以上,シャットダウンまで150分以上動作できるようにしている。 Then, using the Ni-Cd batteries for heat, alarm until 120 minutes or more new battery, and to operate above 150 minutes until shutdown.

【0021】次に、図2は図1の要部を示した外観斜視図であり、図1に図2を参照して、シリンジの本体の外筒Sをセットするために上カバー2にはシリンジステージ2aとシリンジの本体と一体的に形成されているフランジ部SFがセットされるスリット部2cが一体的になるように射出樹脂成形される一方で、クランプ5を回動自在に支持するクランプ支柱5aを回動自在に支持するとともにシリンジステージ2a側に移動するように常時付勢する付勢部材としてのコイルバネを同時に内蔵するための支持穴部2d(破線図示)も同様に一体形成されている。 Next, FIG. 2 is an external perspective view showing a main part of FIG. 1, with reference to FIG. 2 in FIG. 1, the upper cover 2 to set the outer cylinder S of the body of the syringe while slit portion 2c syringe stage 2a and the flange portion SF of the main body and is integrally formed of a syringe is set is injection molded so as to integrally clamp for supporting the clamp 5 rotatably together with the supporting hole portion 2d (dashed shown) for built simultaneously coil spring as an urging member that constantly urges to move the syringe stage 2a side is similarly formed integrally with supporting pillars 5a rotatably there.

【0022】以上の構成において、シリンジのフランジSFをスリット2cにセットするためにシリンジのフランジSFを、スリット2cに入れる。 [0022] In the above configuration, the flange SF of the syringe in order to set the flange SF of the syringe in the slit 2c, put into the slit 2c. その後にシリンジの外筒Sをシリンジステージ2a上にセットするようにしてから、シリンジの外筒Sをセットするために上記コイルバネの付勢力に抗してクランプ5を上方の矢印D3 Thereafter the outer cylinder S of the syringe from so as to set on the syringe stage 2a, the clamp 5 against the urging force of the coil spring to set the outer cylinder S of the syringe above the arrow D3
に引き上げてから矢印D4方向に約90度回転して離すことで、クランプ5の円弧部5aがシリンジの外筒Sを常時押圧する状態になり、クランプ5が矢印D2方向に引っ張られてシリンジのクランプが行われる。 The pulling and from that away rotated approximately 90 degrees in the arrow direction D4, ready for arc portion 5a of the clamp 5 to press the outer cylinder S of the syringe at all times, the clamp 5 is pulled in the arrow D2 direction of the syringe clamping is performed. また、シリンジには、輸液チューブHと静脈針Zが図示のように予め接続されている。 Further, the syringe, infusion tube H and the venous needle Z are previously connected as shown.

【0023】上記のシリンジステージ2aには、図示のようにさらに小径の円弧溝部2a−1が図示のようにさらに一体形成されており、浮きを防止してシリンジの外筒Sを不動状態で保持することができるようにしている。 [0023] Additional syringe stage 2a is a circular arc groove portion 2a-1 further small diameter as shown are further integrally formed as shown, to prevent floating holding the outer cylinder S of the syringe in a stationary state so that you can be. 以上でシリンジのセットが終了することになる。 So that the set of the syringe is completed.

【0024】再度、図1を参照して、クラッチレバー5 [0024] again, with reference to FIG. 1, the clutch lever 5
2を矢印方向に押圧すことによりブーツ51により保護されたパイプシャフトにより移動自在に支持されているスライダー組立体50を移動させる。 By to press 2 in the direction of the arrow to move the slider assembly 50 which is movably supported by the pipe shaft which is protected by the boot 51. 即ち、図1に示すスライダー組立体50のクラッチレバー52を押すと、 That is, pressing the clutch lever 52 of the slider assembly 50 shown in FIG. 1,
スライダーが手で自由に動かせるようになる。 Slider is to be moved freely by hand. また、クラッチレバー52の押圧を解除すると固定状態になる。 Further, the fixed state and releases the pressing of the clutch lever 52.

【0025】そこで、シリンジの押子SPがスライダー組立体50の側面に当接するようにしてから、クラッチレバー52を離すようにすると、スライダー組立体50 [0025] Therefore, since as pusher SP of the syringe abuts against the side surface of the slider assembly 50, when so release the clutch lever 52, the slider assembly 50
の溝部50cの内部にシリンジSの押子SPが保持される状態になる。 Pusher SP of the internal syringe S of the groove 50c is in a state to be held in the. 即ち、クラッチレバー52を離すと基本セットが終了する。 That is, the basic set is finished When you release the clutch lever 52.

【0026】そして、図中の矢印A4方向に駆動されるスライダ組立体50は、上ケースの凹部2d上を自動または手動で往復移動する一方で、破線図示のスライダー送り機構33を構成する後述するパイプシャフト、インナークラッチシャフトの端部において連結するようにして固定されており、スライダ組立体50のクラッチレバー52を手動で操作することでシリンジの押子SPを簡単に装着または取り外すことができるように構成されている。 [0026] Then, the slider assembly 50 driven in the arrow A4 direction in the drawing, while reciprocates upper recessed portion 2d of the upper case automatically or manually, will be described later constituting the slider feeding mechanism 33 of the broken line shown pipe shaft is fixed so as to connect the end portion of the inner clutch shaft, so that the pusher SP of the syringe can be easily attached or removed that by operating the clutch lever 52 of the slider assembly 50 manually It is configured.

【0027】一方、下カバー3には電源スイッチ15 [0027] On the other hand, the power switch 15 is in the lower cover 3
と、ACインレット8が並設されている。 If, AC inlet 8 are arranged side by side. また、この下カバー3の側面底部には外部通信コネクタ12が配設されており、後述する外部通信機能、例えば外部医療用モニターに接続しての外部通信機能を行えるようにしており、注入動作時における閉塞状態発生の検出やスライダー送り機構33の駆動を遠隔操作、モニタリング等ができるようにしている。 Also, this is the side bottom portion of the lower cover 3 are external communication connector 12 is arranged, and to allow the external communication function of connecting external communication function described later, for example, to the external medical monitoring, injection operation remote control, so that it is monitoring, etc. to drive the detection and sliders feeding mechanism 33 of the closed state generator during.

【0028】そして、破線図示の電源7は比較的に重いスライダー送り機構33に対して並設されて重量バランスを一定にするようにしている。 [0028] Then, so that a constant weight balance is juxtaposed to the power 7 is relatively heavy slider feeding mechanism 33 of the broken line shown.

【0029】また、図示しないが、ナースコール用のナースコールコネクタを並設して、院内において使用する際にベッド近傍のナースコール接続端子に接続して異常状態発生を看護婦に知らせることができるようにして、 Further, although not shown, it is possible to inform by juxtaposed nurse call connector for nurse call, an abnormal state occurrence connected to nurse call connection terminals of the bed near the time of use in hospital nurses and so,
栄養剤などの注入を行うようにしても良い。 It may be to perform the injection of such nutrients.

【0030】また、不図示のポールに対してクランプで固定するための雌ネジ部14(破線図示)が下カバー3 Further, a female screw portion 14 (dashed lines shown) beneath the cover 3 for clamped against the pole (not shown)
にインサート成形されており、複数分を同時にセットして使用できるようにしている。 Insert molded and has to be able to use to set a plurality of component simultaneously.

【0031】図3と図4は上カバー2に内蔵固定されるスライダ送り機構33の外観斜視図である。 FIG. 3 and FIG. 4 is an external perspective view of a slider feeding mechanism 33 built fixed to the upper cover 2. 両図において、アルミニウムダイカスト製またはその合金の亜鉛ダイカスト製のように剛性と防振性に優れたベース34の縁部からは壁面34a(但し、前方と右方は不図示)が一体形成されており、ギアトレイン36のギアを一端に固定したリードネジ37と、インナークラッチシャフト43と、案内シャフト38の夫々を壁面34aで挟まれる空間部位において支持する一方で、リードネジ37の両端を不図示の軸受により回動自在に支持している。 In both figures, aluminum die-cast or wall 34a from the edge of the base 34 with excellent stiffness and vibration damping properties as made of zinc die alloy (however, the front and right side is not shown) is integrally formed cage, a lead screw 37 which gears were fixed to one end of the gear train 36, an inner clutch shaft 43, the respective guide shaft 38 while supporting in the space portion sandwiched by the wall 34a, not shown to opposite ends of the lead screw 37 bearing It is rotatably supported by.

【0032】インナークラッチシャフト43には不図示のガイドブッシュにより図1に示したように矢印A4方向に移動可能になるようにされたパイプシャフト40が同軸状にされて摺動自在に案内されている。 [0032] The inner clutch shaft 43 is slidably guided in the pipe shaft 40 which is adapted to be movable in the arrow A4 direction as shown in FIG. 1 by an unillustrated guide bush is coaxially there. また、案内シャフト38は不動状態でベース34に固定されている。 The guide shaft 38 is fixed to the base 34 in the immobile state. このパイプシャフト40の端部には上記の案内シャフト38に挿通されて回り止めするためのポリアセタール樹脂製のブッシュ42を固定したブロック41が固定されている。 Block 41 fixed polyacetal resin bush 42 to prevent rotation is inserted into the guide shaft 38 described above is fixed to the end of the pipe shaft 40.

【0033】また、図示の破線矢印A1方向に常時付勢されており図4に示す歯部45aがリードネジ37の歯部に常時噛合するようにしたハーフナットブロック45 Further, the half nut block 45 that teeth 45a shown in FIG. 4 are always urged dashed arrow A1 direction shown was made to constantly mesh with the teeth of a lead screw 37
を固定したナットホルダー44がインナークラッチシャフト43に固定されており、このインナークラッチシャフト43が図4に示す実線の矢印A3方向に回動されたときのみ噛合状態が外れたフリー状態になるようにして、矢印A5方向に自由に移動できるように構成されている。 The nut holder 44 fixed is fixed to the inner clutch shaft 43, as the inner clutch shaft 43 is free state is seen coupled state out when it is rotated in the arrow A3 direction of solid line shown in FIG. 4 Te, and it is configured to be freely moved in the arrow A5 direction. また、案内シャフト38にはクラッチセンサ板3 The clutch sensor plate 3 the guide shaft 38
9が回動自在になるように軸支されている。 9 is pivotally supported to be rotatable.

【0034】また、このスライダ送り機構33にはさらに閉塞検出機構が設けられている。 Further, it is provided further occlusion detection mechanism for this slide feeding mechanism 33. このスライダ送り機構33の構成は、図示のように2つの羽根状に樹脂成形されるエンコーダ35a−1、35a−2をその出力軸に固定しており、光学式ピックアップ31、32により出力軸の回転状態を精度良く検出するように構成されたモータ35を備えている。 The configuration of the slider feeding mechanism 33 is fixed to the encoder 35a-1,35a-2 which is molded into the two wing-like as shown in the output shaft, the output shaft by an optical pickup 31 a rotational state and a motor 35 that is configured to accurately detect. このモータ35の回転をギアトレイン36を介して送りネジであるリードネジ37に固定してある最終ギアに動力伝達する。 Transmitting power the rotation of the motor 35 to the final gear is fixed to the lead screw 37 is a screw feeding via the gear train 36.

【0035】この結果、リードネジ37に噛合するナットホルダー44が移動して、シリンジの押子SPを押すことにより薬液を注入することができるようにしているが、この時に、ナットホルダー44は送り方向へ進もうとするが、シリンジの外筒S及びその他の輸液流路中の抵抗の作用により、逆方向へ作用する力が生じる。 [0035] Consequently, by moving nut holder 44 that meshes with the lead screw 37, although to be able to inject the liquid by pressing the pusher SP of the syringe, at this time, the nut holder 44 is feeding direction When you Susumo to, but by the action of the resistance of the outer cylinder S and other infusion channels in the syringe, the force acting in the opposite direction is generated.

【0036】このようにして、生じた力はナットホルダー44に固定されたハーフナット45とシードネジ37 [0036] In this manner, the resulting forces and the half nut 45 fixed to the nut holder 44 Shidoneji 37
の噛合状態によって、送りネジ全体が送り方向とは逆方向の反力を受ける。 The meshing state, receives a reaction force in the opposite direction to the feed direction across the feed screw. この結果、送りネジ全体が逆方向に移動して、送りネジの先端部位が不図示のレバーを経由してフォースセンサーにその力が伝達される。 As a result, the overall feed screw moves in the opposite direction, the distal end portion of the feed screw is the force to the force sensor via a lever (not shown) is transmitted.

【0037】このようにして、伝達された力は、フォースセンサーのたわみとなり、この機構的なたわみを電気的な出力に変換して、ある設定値(E2PROM、(但半角2は上付きを示す)に記憶されている)にまで達すると、異常状態を知らせるアラームとして後述する閉塞ランプ20を点灯して表示するとともに警報音(ブザー)を発生(鳴動)する。 [0037] Thus, transmitted force becomes a deflection of force sensor are shown by converting this mechanical deflection into an electrical output, certain set value (E2PROM, the superscript (however byte 2 If) to reach the storage being), to generate an alarm sound (buzzer) and displays lit occlusion lamp 20 to be described later as an alarm informing an abnormal state (ringing).

【0038】一方、残量検出機構は動作途中で残量が少なくなった場合に重要な機能であって、シリンジポンプが注入動作を継続して行い、ブロック41とナットホルダー44が移動されてシリンジの押子SPが移動されて、ある任意の位置まで到達すると、パイプシャフト4 On the other hand, the remaining amount detecting mechanism an important feature when it becomes less remaining amount in the middle operation performed syringe pump is continuously injected operation, is moved block 41 and the nut holder 44 syringe the pusher SP is moved and reaches an arbitrary position, the pipe shaft 4
0に固定されているブロック41に固定されている不図示の金具が本体の上カバー2の内部に固定されているポテンショメータのレバーに接する状態になる。 0 (not shown) is fixed to the block 41 which is fixed to the bracket in a state in contact with the lever of the potentiometer which is fixed to the inside on the cover 2 of the main body. このように当接した状態から、さらに移動が継続されると、ポテンショメータの値が予め記憶された所定値に達し、この時に、異常状態を知らせるアラームとして残量ランプ2 Thus the contact state, further movement is continued, the value of the potentiometer reaches the pre-stored predetermined value, the remaining amount lamp 2 as an alarm to notify when this, the abnormal state
1を点灯または点滅して表示するとともに警報音を発生して残量アラームを表示する。 1 generates a warning sound and displays on or blinking to the display the remaining amount alarm.

【0039】以上のようにして、シリンジポンプの薬液注入動作が完了すると、送り方向とは逆方向へ移動して、初期の位置へスライダーは戻されて、ポテンショメータのレバーは、レバーに接続された引張りバネの力により、初期の位置に戻るように構成されている。 [0039] As described above, the liquid injection operation of the syringe pump is completed, the feeding direction by moving in the opposite direction, to the initial position the slider is returned, the lever of the potentiometer is connected to the lever by the force of the tension spring is configured to return to the initial position. また、 Also,
クラッチはずれ検出機構は、ポンプの送り動作中に、誤ってクラッチレバー52が握られて、クラッチを構成するハーフナット45とリードネジ37の噛合状態が切られたか、或いは、何らかの負荷の作用等により、同様のことが起った場合に警報音を発生し、クラッチランプ2 Clutch out detection mechanism, during feeding operation of the pump, accidentally grasped clutch lever 52 is either coupled state of the half nut 45 and lead screw 37 which constitutes the clutch is turned off, or by the action or the like of any load, the alarm sound occurs when happened the same thing, the clutch lamp 2
3の点灯表示により異常を知らせる。 Inform the abnormality by three of the lighting display.

【0040】このために、図1に示したスライダ組立体50のクラッチレバー52を握ると、パイプシャフト4 [0040] For this, when gripping the clutch lever 52 of the slider assembly 50 shown in FIG. 1, the pipe shaft 4
0を介して、ハーフナット45が図4に示した破線矢印A1とは逆方向に回転されることになる結果、リードネジ37のネジ山部37aとハーフナット45のネジ山部45aとの間の噛合状態が外れるように構成されている。 Through 0, the half nut 45 is to be rotated in a direction opposite to the dashed arrow A1 shown in FIG. 4 results, between the threaded portion 45a of the threaded portion 37a and the half nut 45 of the lead screw 37 It is configured to mesh with the outside.

【0041】また、このようにハーフナット45が回転されると、ハーフナット45の摺動面45cに対して常時摺動面39cが当接するように不図示の付勢手段により付勢力を受けているクラッチセンサー板39が同時に回転されて、クラッチセンサー板39の一端のレバー部39bが上カバーの内部に固定されているフォトセンサー(透過型)46であって、通常は遮光しているセンサを、クラッチセンサー板39が回転することにより、光が透過する状態になるので、これを検出することによってアラームを表示するように構成されている。 Further, in this way the half nut 45 is rotated, always sliding surface 39c with respect to the sliding surface 45c of the half nut 45 is subjected to the urging force by the urging means (not shown) so as to abut is rotated clutch sensor plate 39 there are simultaneously a photosensor (transmission type) 46 to which one end of the lever portion 39b of the clutch sensor plate 39 is fixed to the inside of the upper cover, a sensor that normally the dark by clutch sensor plate 39 rotates, since a state in which light is transmitted, and is configured to display an alarm by detecting this.

【0042】また、図3において、シリンジの押子SP [0042] In addition, in FIG. 3, of the syringe push rod SP
を移動させるためにモータ35が駆動されると、リードネジ37が回転駆動されて、これに噛合するハーフナット45を固定しているナットホルダー44も同様に矢印B1方向に移動されるので、パイプシャフト40も矢印B2方向に移動されことでスライダー組立体50の移動が行われる。 When the motor 35 is driven to move the, by lead screw 37 is rotated, since this nut holder 44 that holds the half nut 45 which meshes with the also moved in the same way the direction of the arrow B1, the pipe shaft 40 also movement of the slider assembly 50 is performed by the movement in the direction B2. このとき、クラッチセンサー板39の一端のレバー部39bはフォトセンサー(透過型)46を遮光している。 At this time, one end of the lever portion 39b of the clutch sensor plate 39 are shielded photosensor (transmission type) 46.

【0043】また、スライダ送り機構33のベース34 [0043] In addition, the base 34 of the slider feed mechanism 33
には、シールド部材板47が全体を覆うように設けられており、モータ35の回転動作中において、例えば電気レーザメスや携帯電話等から発生する高周波、電磁波などのノイズによる影響を防止し、他の医療機器に対しても影響を及ぼさないようにしている。 The provided so as to cover the entire shielding member plate 47, during rotation of the motor 35, to prevent for example the high frequency generated from the electric laser knife or a mobile phone or the like, the influence of noise such as an electromagnetic wave, the other so that does not also have an impact on medical equipment. このシールド部材板47の材料としては、鉄、軟鋼、ケイ素鋼、Fe−N As the material of the shield member plate 47, iron, mild steel, silicon steel, Fe-N
i系合金(パーマロイ、イソパーム)、Fe−Ni−C i alloys (permalloy, Isopamu), Fe-Ni-C
o系合金(パーミンバ)、Fe−Al系合金(アルパーム、アルフェル、センダスト)などがあり、これらの材料を板状、繊維状にして編組状に形成したもの、あるいはこれらの金属、合金を粉末状にして燒結、または熱可塑性合成樹脂、ゴムなどのエラストマーに分散されてなる複合材料を用いることができる。 o based alloy (Paminba), Fe-Al alloy (Arupamu, Aruferu, Sendust) include, these materials plate, those formed in a braided with a fibrous or powdery these metals, alloys can be used to sintered or thermoplastic synthetic resin, a composite material is dispersed in the elastomer, such as rubber.

【0044】さらに、Fe2O8(半角は下付きを示す) [0044] In addition, Fe2O8 (half-width indicates a subscript)
を主成分とするフェリ磁性酸化物を燒結、または熱可塑性合成樹脂、ゴムなどのエラストマーに分散されてなる複合材料を用いることができる。 Can be used sintered ferrimagnetic oxide mainly composed or a thermoplastic synthetic resin, a composite material is dispersed in the elastomer such as rubber.

【0045】また、上述の磁性材料を用いた板状物、編組状物、複合材に銅、銅系合金、アルミニウム、アルミニウム系合金等の導電材料を、板またはシート状、繊維状にして編組状に形成したもの、あるいは、これらの金属、合金を粉末状にして燒結、または熱可塑性合成樹脂、ゴムなどのエラストマーに分散させた複合材料を、 Further, the plate-like product using the above-described magnetic material, braided material, copper composites, copper-based alloy, aluminum, a conductive material such as an aluminum alloy, a plate or sheet-like, braided with a fibrous those that have been formed on Jo, or these metals, sintering and the alloy powder or a thermoplastic synthetic resin, a composite material is dispersed in an elastomer such as rubber,
上述の磁性材料を用いた板状物、編組状物、複合材料等に積層させることにより、薬液等の正確な流入を行う医療用(シリンジポンプ、輸液ポンプ)において、電磁波等に対するシールド効果が向上する。 Platelet using the above-described magnetic material, braided material, improved by laminating the composite material or the like, a medical (syringe pump, infusion pump) to accurately inflow of drug solution or the like in, shielding effect against electromagnetic waves to.

【0046】図5は、図1に示した操作パネル部2fを示した平面図である。 [0046] Figure 5 is a plan view showing an operation panel 2f shown in FIG. 本図の左側から、残量ランプ21 From the left of the figure, the remaining lamps 21
と閉塞ランプ20とクラッチランプ23と第1のバッテリーランプ17が図示のように上下になるように集中配設されており、内蔵の発光ダイオードが赤く点灯又は点滅するようにして異常を知らせるようにしている。 Closed lamp 20 and clutch the lamp 23 and the first battery lamp 17 are centrally disposed so as to be vertically as shown, so as to inform the abnormality as a built-in light-emitting diode to red light or blink and ing.

【0047】また、これらのランプの右隣りにはAC電源による運転中であることを表示するためにグリーンに点灯又は点滅する通常電源ランプ16と、バッテリ電源による運転中であることを表示するためにグリーンに点灯又は点滅する第1のバッテリランプ17が設けられている。 Further, the normal power supply lamp 16 which lights or blinks green to indicate that the next right of these lamps is in operation by the AC power source, to indicate that is in operation by the battery power supply first battery lamp 17 lights or blinks green is provided.

【0048】また、通常電源ランプ16の上には、上記のクランプ5を使用してシリンジが正常にセットされたときに、クランプの上下方向の移動量を電気信号に変換してからグリーンに点灯又は点滅することで表示を行うシリンジ表示ランプ18が設けられている。 [0048] Further, on the normal power supply lamp 16, when the syringe is set properly by using a clamp 5 described above, turn green after converting the amount of vertical movement of the clamp into electrical signals or syringe display lamp 18 for displaying by is provided flashing.

【0049】そして、第1のバッテリランプ17の下方にはシリンジのプライミングを開始するとともに、ランプ19aの点灯又は点滅によりプライミング終了を知らせるようにしたプライミングスイッチ19が設けられている。 [0049] Then, the below the first battery lamp 17 starts priming of the syringe, the priming switch 19 is provided which is adapted notify the priming completion by lighting or blinking the lamp 19a.

【0050】操作パネル部2fの略中央部位には流量・ [0050] a substantially central portion of the operation panel 2f flow rate,
積算量・濃度・投与量・体重を切り換え表示するために、7セグメントのLEDから構成される表示器64、 To selectively displaying the accumulated amount, concentration, dose, body weight, indicator 64 consists of LED of seven segments,
表示器59が配設されている。 Indicator 59 is disposed. また、表示器64の下方には表示切り換えスイッチ26と積算クリアスイッチ2 Furthermore, below the display unit 64 display changeover switch 26 and the accumulated clear switch 2
7が設けられている。 7 is provided. そして、この積算クリアスイッチ27の右隣りには濃度10mg/mlと20mg/ml The concentration of 10mg / ml and 20 mg / ml is next right of the integration clear switch 27
のランプ25a、25bをグリーンに点灯又は点滅するようにして濃度切り換えを行うための濃度切り換えスイッチ25が配設されている。 Lamps 25a, concentration changeover switch 25 for performing the density switched so as to light up or blink 25b green is arranged.

【0051】一方、投与量・体重を切り換え表示する7 [0051] On the other hand, 7 to display switch the dose-body weight
セグメントのLEDから構成される表示器59は、10 Indicator 59 composed of LED segments 10
0桁表示用の表示器60と10桁表示用の表示器61と1桁表示と小数点62−1とを表示する表示器62と、 0 digit display 60 for display and the display 61 for 10-digit display and the display 62 for displaying the 1 digit and decimal point 62-1,
小数点1桁の表示をする表示器63とから構成されている。 And a display unit 63 for display of one decimal place.

【0052】以上のように構成される表示器59の下方には体重と注入量の表示切り換えを行う表示切り換えスイッチ55と、上記の各表示器61、表示器62、表示器63の下方部位において対応するように設定スイッチ56、57、58が設けられている。 [0052] The display changeover switch 55 is below the configured display 59 to perform the display switching weighing and injection volume As described above, the indicator 61 of the display 62, in the lower portion of the display 63 setting switch 56, 57 and 58 are provided to correspond to. これら設定スイッチは上方のスイッチ56−1、57−1、58−1を押圧することで各表示器61、表示器62、表示器63に表示された設定値が増加し、また下方のスイッチ56− These setting switch each of the display 61 by pressing the upper switch 56-1,57-1,58-1, indicator 62 increases the displayed set values ​​on the display 63, and the lower switch 56 -
2、57−2、58−2を押圧し入力することで各表示器61、表示器62、表示器63に表示された設定値が減少するように構成されている。 Each indicator 61 by pressing enter the 2,57-2,58-2, display 62, the displayed set values ​​on the display 63 is configured to decrease.

【0053】そして、初期設定の時は、この初期設定を短時間内で行えるようにするために、例えば上下スイッチのキーのいずれかを押圧しつづけることで、キーを押圧している間は数値が連続的に変化するようにしている。 [0053] Then, when the initial setting, in order to allow this initial configuration in a short time, for example, one of the upper and lower switches of the key by continuously pressing, while presses the key figures There has been so continuously changes.

【0054】一方、注入開始時または注入開始の途中において、予め設定されているボーラス量分を数秒から数十秒の比較的に短時間内にボーラス注入するためにボーラス開始スイッチ66−1、66−2が図示のように並設されており、開始スイッチ66−1、66−2の両方を押圧している間のみボーラス注入するようにして不用意にボーラス注入が行われないようにしている。 On the other hand, in the course of the injection start or injection start, bolus start switch 66-1,66 to bolus injection of a bolus amount which is preset to several tens of seconds compared to the short time from several seconds -2 so that is not carried out carelessly bolus injection so as to bolus injection only during the pressing are arranged, both the start switch 66-1 and 66-2 as shown . このボーラス注入量の設定は、切り換えスイッチ65を押圧することでランプ65a、65b、65cに対応する30 The bolus injection amount setting corresponds to the lamp 65a, 65b, 65c by pressing the changeover switch 65 30
0、600、1200ml/時間のボーラス注入設定が行われる。 0,600,1200ml / time of bolus injection setting is performed.

【0055】最後に、操作パネル部2fの右側には注入開始を行うとともに表示ランプ28aを設けた開始スイッチ28と、注入の停止とアラームの消音を行うとともに表示ランプ29aを設けた停止/消音スイッチ29が設けられている。 [0055] Finally, the start switch 28 on the right side of the operation panel 2f provided display lamps 28a performs start injection, injection stop / mute switch having a display lamp 29a performs mute stop and alarm 29 is provided.

【0056】図6は、上記の構成になるシリンジポンプの操作例を示したフローチャートである。 [0056] Figure 6 is a flowchart showing an operation example of the syringe pump as constituted above. 本図において、先ずステップS1において電源スイッチ15が押圧されると、ステップS2に進み内蔵の制御装置が起動されて、上記の全てのランプを順次点灯するようにしたセルフチェック動作が実行される。 In the figure, first, when the power switch 15 in step S1 is pressed, the control unit of the internal step S2 is started, the self-check operation so as successively to light all the lamps described above is executed. このチェック時において、ランプ切れ等の異常があると、ステップS3において異常有りが判定されてステップS30のアラームルーチンに進みアラームを連続的に発生して、使用するものに知らせる。 In this check the time, when there is an abnormality of the lamp out, etc. abnormality continuously to an alarm advances to the alarm routine is determined step S30 in step S3, inform those used.

【0057】一方、ステップS3で異常無しの判定があると、ステップS4に進み、デフォルトで上記の表示部64、59が「0000」表示される。 [0057] On the other hand, if it is determined no abnormality in step S3, the process proceeds to step S4, the default by the display unit 64,59 is displayed "0000". また、このとき、同時に濃度は10に設定されてランプ25aが点灯する。 At this time, at the same time the concentration is set to 10 the lamp 25a is turned on. 続いて、ステップS5においてシリンジがセットされるが、このためにクランプ5が所定位置にセットされてシリンジの外筒Sを不動状態にしてから、スライダー組立体50のクラッチレバー52を押し、クラッチを解除してスライダーを手で動かせるようにして、シリンジの押子SPがスライダー組立体50に当接するようにしてから、クラッチレバー52を離してセットする。 Subsequently, the syringe is set in step S5, the outer cylinder S for this reason clamp 5 is set in place in the syringe after the stationary state, press the clutch lever 52 of the slider assembly 50, the clutch as move by hand the slider is released, pusher SP of the syringe from so as to abut against the slider assembly 50, set apart the clutch lever 52.

【0058】次に、ステップS6においてシリンジセットランプ18の点灯が行われる。 Next, the lighting of the syringe sets the lamp 18 is performed in step S6. 以上で注入の下準備が完了したので、ステップS7において、プライミングスイッチ19を押圧してスライダ50の移動にともなうプラインミングを必ず行う。 Since in preparation for injection is done in the above, in step S7, always perform spline timing with the movement of the slider 50 presses the priming switch 19. プラインミングを行わないと移行の操作を強制停止する。 To forcibly stop the operation of the migration is not performed spline timing.

【0059】次に、流量(ml/h)を設定するための投与量と患者の体重の設定をするためにステップS8に進み、ステップS9において表示切り換えスイッチ55 Next, the process proceeds to step S8 to the dosage and the patient's weight settings for setting the flow rate (ml / h), the display changeover switch 55 in step S9
を押圧して、投与量ランプ59aを点灯させてから、ステップS11において、設定スイッチ56、57、58 By pressing the, from light the dose lamp 59a, in step S11, the setting switch 56, 57, 58
の上方のスイッチ56−1、57−1、58−1または下方のスイッチ56−2、57−2、58−2を押圧し続けることで各表示器60、表示器61、表示器62、 The upper switch 56-1,57-1,58-1 or each indicator 60 continues to press the switch 56-2,57-2,58-2 lower, indicator 61, indicator 62,
63に表示された設定値を増加させるか、または減少するようにして各表示器60、61、62、63に表示される注入設定値を初期設定する。 63 on whether to increase the displayed set values, or as reduced to initialize the injection set value displayed on the display 60, 61, 62, 63.

【0060】次に、ステップS12に進み、再度表示切り換えスイッチ55を押圧して、ステップS12において体重ランプ59bを点灯させてから、ステップS14 Next, the process proceeds to step S12, by pressing the display changeover switch 55 again, since it is lit weight lamp 59b in step S12, step S14
において、設定スイッチ56、57、58の上方のスイッチ56−1、57−1、58−1または下方のスイッチ56−2、57−2、58−2を押圧し続けることで各表示器60、表示器61、表示器62、63に表示された体重設定値を増加させるか、または減少するようにして各表示器60、61、62、63に表示して体重を初期設定する。 In each display 60 by continuing to press the upper switch 56-1,57-1,58-1 or below the switch 56-2,57-2,58-2 of setting switch 56, 57, 58, display 61, or to increase the displayed weight set value on the display 62, 63, or view and as reduced to the respective display 60, 61, 62, 63 initializes body weight.

【0061】以上の操作により、適正な患者に注入されるべき薬液の流量が自動計算されて、その流量(最終投与量)が表示器64に自動的に表示されるが、このとき流量が所定制限流量の、例えば300ミリリットル以上であるとステップS16において判断されると、ステップS17に進み表示器が「−−−」と表示され、またアラームが鳴動されて、それ以降の動作を停止する。 [0061] By the above operation, the flow rate of the liquid medicine to be injected into the proper patient is automatically calculated, but the flow rate (the final dose) is automatically displayed on the display unit 64, at this time the flow rate is predetermined limit flow rate, for example, is 300 ml or more when it is determined in step S16, the display advances to step S17 is displayed as "---", also an alarm is sounded to stop the subsequent operation. このことにより、所定制限流量以上の入力は禁止される。 Thus, the input of more than a predetermined limit flow rate is prohibited. そこで、使用者はステップS8からの操作を再度行う。 Therefore, performing the user the operation again from step S8.

【0062】一方、ステップS16において正常値であると判断されると、ステップS19において、患者に静脈針Zの穿刺が行われてから、ステップS20において、開始スイッチ28が押圧されて、ランプ28aが同時に点灯して注入動作に移行するが、このときにステップS21においてステップS7からステップS20に至るまでの経過時間が所定時間の、例えば2分間以上経過したと判断された場合には、設定操作に何等かのトラブルがあったと判断して上記のステップS30に進みそれ移行の設定を停止する。 [0062] On the other hand, if it is judged to be normal in step S16, in step S19, it will undergo the puncture of the venous needle Z in the patient, in step S20, the start switch 28 is pressed, the lamp 28a is Although the process proceeds to lit injection operation simultaneously, the elapsed time from the step S7 until the step S20 in step S21 at this time for a predetermined time, if it is determined that the elapsed example above 2 minutes, the setting operation it is determined that there is some kind of trouble to stop setting advances it proceeds to step S30 described above. また、異常なしの場合にはステップS22に進み注入を行い、ステップS23において注入を終了し、ステップS24において流量ランプ64 Also, it is implanted proceeds to step S22 in the case of no abnormality, and terminates the injection at step S23, the flow rate lamp 64 in step S24
aの点灯とともに表示器64に流量を表示する。 Show flow rate indicator 64 with the lighting of a. 最後にステップS25でシリンジを取り外して終了する。 Finally, the end to remove the syringe at step S25. 注入動作中に、必要に応じて、表示切り換えスイッチ26を押圧することにより、注入された薬液の積算量が表示され、視認することができる。 During injection operation, if necessary, by pressing the display changeover switch 26, the integrated amount of injected chemical is displayed can be visually recognized.

【0063】以上のように初期設定することで、図7に示した注入量カーブAに沿う注入が行われる。 [0063] By initially set as described above, injection along the injection amount curve A shown in FIG. 7 is performed. 一方、静脈麻酔薬の注入を患者に対して行う場合には、注入開始前に予め初期設定された注入量を、患者の様態の急変や反応に応じて、注入動作途中に注入量を適宜変更する必要がある。 On the other hand, in the case of injection of intravenous anesthetic to a patient is a pre initially set injection volume before the start of infusion, depending on the sudden change and response of the patient aspect, suitably changing the injection volume during the injection operation There is a need to. また、注入開始の途中において、患者の様態が急に悪くなった場合等には、予め設定されているボーラス量分を一斉にボーラス注入する場合もある。 Further, in the middle of the injection start, the like if aspects of the patient suddenly becomes worse, sometimes all at once bolus injection bolus amount that is set in advance.

【0064】以上のことから、図7の注入量カーブC、 [0064] From the above, the injection amount curve C in FIG. 7,
Dまたはボーラス注入量カーブBに沿う注入を行なう必要がある。 It is necessary to perform the injection along the D or bolus injection amount curve B.

【0065】このために、注入量カーブC、Dに沿うように注入を行うために注入開始から時間T2が経過した時に、図6のフローチャートのステップS22から図8 [0065] Figure 8 For this, the injection amount curve C, and when the injection start time T2 has elapsed in order to perform the injection along the from D, step S22 in the flowchart of FIG. 6
のフローチャートに示したステップS41に進み、表示切り換えスイッチ55を押圧して、ステップS42に進み投与量ランプ59aを点灯させる。 Proceeds to step S41 shown in the flowchart of, by pressing the display changeover switch 55, to light the dose lamp 59a proceeds to step S42. この後に、ステップS43において、1桁と、0.1桁の設定スイッチ5 Thereafter, in step S43, 1 digit and, of 0.1-digit setting switch 5
7、58の上方のスイッチ57−1、58−1または下方のスイッチ57−2、58−2を一回押圧して、表示器62、63に表示された設定値を「1」のみ増加させるか、または減少させる。 The upper switch 57-1,58-1 or below the switch 57-2,58-2 of 7,58 is pressed once, causing the setting values ​​displayed on the display unit 62, 63 is increased only "1" or decrease. このとき、これらのスイッチを押圧し続けても「1」のみ増加、または減少するしか変化しない。 In this case, only a change only increase, or decrease by "1" also continues to press these switches. さらに、大きい値の10桁のスイッチ56 Furthermore, the 10-digit large value switch 56
−1、56−2では、スイッチを押圧して入力しても設定変更ができない構成となっている。 In -1,56-2, and has a configuration that even if the input by pressing the switch can not be set change. 以上のようにして、時間T3が経過した後に、同様の操作により表示器60、61、62、63に表示される注入設定値を注入途中で設定する。 As described above, after the elapse of time T3, set in the middle implanted infusion set value displayed on the display unit 60, 61, 62, 63 by the same operation. 以下、同様に時間Tn経過後に設定するようにして、注入カーブCまたはDに沿う注入を行えるようにする。 Hereinafter, as set after the same time Tn has elapsed, to allow the injection along the injection curve C or D.

【0066】以上の注入設定の後に、ステップS44に進み注入を続行し、ステップS45において注入を終了し、ステップS46において流量ランプ64aの点灯とともに投与量を表示し、最後にステップS28でシリンジを取り外して終了する。 [0066] After the above injection setting, to continue the advance injected into step S44, and terminates the injection at step S45, displays the dose with the lighting of the flow rate lamp 64a at step S46, finally remove the syringe in Step S28 to end Te.

【0067】以上のように注入途中での注入量の設定を1桁のスイッチ57−1、57−2、及び又はお0.1 [0067] above injecting middle injection amount setting of 1 digit switches 57-1 and 57-2, and or Contact 0.1
桁のスイッチ58−1、58−2の押圧の1回毎に1桁ずつの数値の変更のみでできるようにしている。 So that can only change the numerical value of one digit in each one of the pressing of the digits of the switch 58-1, 58-2. 一方、 on the other hand,
初期設定の時は、上下スイッチのいずれかを押圧しつづけることで押圧している間は数値が連続的に変化するようにした設定スイッチにより過剰、または過少に設定されることを防止している。 When the initial settings, while pressing by continuously pressing one of the upper and lower switch is prevented from being excessive, or under set by setting switch figures was set to continuously vary .

【0068】図9は、図7に示したボーラス注入カーブBに沿うようにボーラス注入する際の操作を示したフローチャートである。 [0068] Figure 9 is a flowchart showing the operation at the time of bolus injection along the bolus injection curve B shown in FIG. 本図において、ステップS1からS In the figure, S steps S1
7は既に説明したとおりであって、例えば、注入開始時からボーラス注入を行う場合を示しており、上記のステップS8に先立って行うことで、図7に示したように注入途中からボーラス注入を行うようにもできる。 7 is a as previously described, for example, shows a case where a bolus injection from the injection start, when carried out prior to the step S8 in the above, a bolus injection from the injection middle as shown in FIG. 7 It can also be performed. 即ち、 In other words,
注入開始の途中において、予め設定されているボーラス量分数秒から数十秒の間でボーラス注入することもできる。 In the course of the injection start can be bolus injection between several tens of seconds from the bolus amount of seconds that have been set in advance.

【0069】このボーラス注入のために、ステップS3 [0069] For this bolus injection, step S3
2において切り換えスイッチ65を押圧する。 Pressing the changeover switch 65 in 2. このとき2秒間経過したか否かの判断がされて、2秒以上であるとステップS34に進み300、600、1200ml This time is the elapsed determines whether two seconds, 300,600,1200Ml proceeds When it is more than 2 seconds to step S34
/時間のボーラス注入設定に対応するランプ65a、6 Lamp 65a, 6 corresponding to the / time of bolus injection set
5b、65cが順次グリーンに点灯するので、希望するランプが点灯したらスイッチ65から指を離してボーラス設定を行う。 5b, because 65c is turned on to sequentially green, perform the bolus setting your finger from the switch 65 When the lamp you want is lit. また、ステップS33でスイッチ押圧時間が所定時間の例えば2秒以下であると、ステップS3 Also, when the switch pressing time is less than for example 2 seconds for a predetermined time in step S33, step S3
2にリターンするようにして、不注意にボーラス設定ができないようにしている。 2 so as to return to, so that it can not inadvertently bolus setting.

【0070】以上の設定の後に、ステップS35において、ボーラス注入が開始されることになるが、このとき図5に示したように2個が並設されるボーラス開始スイッチ66−1、66−2の両方を押圧したときのみボーラス注入するようにして不用意にボーラス注入が行われないようにしている。 [0070] After the above settings, in step S35, it will be bolus injection is started, bolus start switch 66-1 and 66-2 which two are arranged as shown in FIG. 5 this time inadvertently bolus injection so as to look bolus injection when both are pressed a is prevented performed. 以上のようにしてボーラス注入開始がされた後に、ステップS36に進み注入を続行し、 As described above after the bolus injection start is, to continue the advance injected into step S36,
ステップS37において注入を終了し、ステップS38 Exit injected in step S37, step S38
において流量ランプ64aの点灯とともに投与量を表示し、最後にステップS39でシリンジを取り外して終了する。 In displaying the dose with the lighting of the flow rate lamp 64a, and ends finally remove the syringe at step S39.

【0071】次に、図10は通信コードを示し、また図11は接続状態のブロック図である両図において本体内部のスイッチにより、RS−232CとRS−485を切り換えることができるようになっており伝送速度も本体パネルのスイッチ操作で伝送速度を4800bpsから19200bpsの範囲で換えることができるようになっている。 Next, FIG. 10 shows a communication code, and FIG. 11 is a body of the switch in both FIG. Is a block diagram of a connection state, thereby making it possible to switch the RS-232C and RS-485 cage transmission speed and is capable of changing a range of 19200bps transmission speed from 4800bps switch operation of the main panel.

【0072】また、同期方法は調歩同期式であって、図10に示すようにスタートビットは1ビット、データビットは8ビット(LSBファースト)パリティービットはなし、ストップビットは1または2ビット(2ビット工場出荷時)であり、スイッチ操作で切り換え可能になっている。 [0072] Further, the synchronization method may be asynchronous, start bit 1 bit, the data bits are 8 bits (LSB first) parity bits without As shown in FIG. 10, the stop bit is 1 or 2 bit (2 bits is a factory), which is to be switched by the switch operation.

【0073】伝送手順は外部医療用モニターからシリンジポンプに命令を送るとシリンジポンプは応答を開始する。 [0073] transmission procedure is a syringe pump and sends a command from an external medical monitor to the syringe pump is to initiate a response. このときシリンジポンプは、受信内容が自分宛のものでないとき、いっさい応答を返さない。 At this time, the syringe pump, when the received content is not the one addressed to myself, do not return any response. またシリンジポンプは通信終了符号(ETX)を受信できないとき、 Also, when the syringe pump can not receive a communication end code (ETX),
待機の状態を維持する。 To maintain a state of waiting. このETXを受信する前に通信開始符号(STX)を受信したとき、後から受信した応答が正常でもフェーズエラー扱いにする。 When receiving the communication start codes (STX) prior to receiving the ETX, responses received after the to phase error handling even normal.

【0074】但し、待ち時間が3秒を越えたとき、 [0074] However, when the waiting time is more than 3 seconds,
自分宛でない「STX〜ETX」を受信したときは、それまでの受信データは無効にする。 When receiving the not addressed to his "STX~ETX", the received data until it is disabled.

【0075】シリンジポンプ1の”受信→送信”の伝送タイミングは、受信完了→送信部の開始準備時間は40 [0075] transmission timing of the "reception → transmission" of the syringe pump 1, start preparation time of the completion of reception → transmission unit 40
ms以上、送信部の開始準備時間→送信開始時間は10 ms or more, start preparation time → transmission start time of the transmission unit 10
ms以上、送信完了→送信部の終了準備時間は20ms ms or more, end preparation time of transmission completion → transmission unit is 20ms
以上となっている。 It is equal to or greater than.

【0076】また、伝送符号は通信開始符号(ST [0076] In addition, transmission code is communication start code (ST
X):FFH、通信終了符号(ETX):OOHに設定されており、アドレスは該当番号:31Hに設定するようにしている。 X): FFH, communication end code (ETX): is set to OOH, addresses corresponding ID NO: so as to set to 31H.

【0077】ID番号が任意にの8桁数字で設定可能になっており(工場出荷時、00000000が設定されている)。 [0077] and the ID number is made to be set in the 8-digit numbers in any (at the factory, 00000000 has been set).

【0078】また、シーケンス番号は以下のようになっている。 [0078] In addition, the sequence number is as follows.

【0079】 [0079] シリンジポンプにおいて、シーケンス番号が、前回受信した番号と同じときは、何も処理をおこなわず、前回応答として返したものを再送するが、シーケンス番号0のときは、無条件で命令に対する処理を行う。 In the syringe pump, the sequence number is the same as when the previous received number, no processing is carried out, but retransmits that returned as the previous response, when the sequence number 0, performs processing for the instruction unconditionally . シリンジポンプからの応答におけるシーケンス番号は、受信したシーケンス番号と同じものを使用する。 The sequence number in the response from the syringe pump, to use the same sequence number received.

【0080】また、通信エラーのシーケンス番号は、F [0080] In addition, the sequence number of the communication error, F
FH(255)を使用する。 Using the FH (255).

【0081】命令は01Hでシリンジポンプ本体内部情報を要求し、補助命令は00Hで基本動作状態を、また01Hでガンマ情報を、02Hで予定量情報を夫々要求するように設定されている。 [0081] instruction requires internal information syringe pump body at 01H, the auxiliary instruction a basic operation state 00H, also gamma information in 01H, and is configured to request each of the predetermined quantity information 02H.

【0082】最後に、図12は内蔵されたブザーの動作対応図表であって、上記の動作インジケータ7との同期により鳴動パターンと発報間隔が図表に示したように発生されて、使用者に報知し認識させるようにする。 [0082] Finally, FIG. 12 is a motion correspondence table of built buzzer, sounding pattern and alarm interval by synchronization with the operation indicator 7 described above is generated as shown in Figure, the user notification and to allow recognized. なお、図表において、「3音」とは「ピー、ピー、ピー」 It should be noted that, in the chart, the "3 sound," "copy, copy, copy."
と音が3つ連続することを示している。 Sound indicating that continuous three and. 「5音」も同様である。 "5 sound" is also the same. また、鳴動の優先順位としては、基本的には、(a)閉塞、シリンジ外れ、クラッチ外れの発生、 As the priority of sounding is basically, (a) closed, the syringe out, generation of the clutch disengaged,
(b)バッテリー電圧低下(2分、4分、6分、8分、 (B) the battery voltage drop (2 minutes, 4 minutes, 6 minutes, 8 minutes,
10分、10分以上)、(c)残量警報、(d)開始忘れ音の順となるように、優先順位が高く設定されている。 10 minutes, 10 minutes or more), are set (c) the remaining amount alarm, so that the order of (d) starts forgotten sound, priority is high. また、多重的に警報が発生するときは、順次の高い方に切り換えるようにしている。 Further, when the multiplex manner an alarm is generated, so that switch towards sequential high. 同様に、消音時において、警報が多重的に発生したときは、優先順位の高いアラームを発するようにするとともに、開始忘れ音のように間欠的に発生する間に、キークリック、ワンショット発報は割り込んで鳴動することができるようにしている。 Similarly, at the time of mute, when the alarm is multiplexed to occur, as well as to emit a high-priority alarm, while the intermittently generated as of the start of forgotten sound, key click, one-shot alarm so that it is possible to sound is interrupted by.

【0083】一方、予定量の設定が行われた場合には、 [0083] On the other hand, if the predetermined amount of the setting has been performed,
薬液の注入は、KVO(キープベインオープン)機能は0.1mlの流量で継続される。 Injection of drug solution, KVO (keep vein open) function is continued at a flow rate of 0.1 ml. 途中で確認したい場合は停止/消音スイッチ29を押すとランプ29aが点灯し、ブザーが鳴り止む。 If you want to see in the middle lamp 29a is turned on and press the stop / mute switch 29, stop the buzzer sounds. この時、キープベインオープン機能は継続しており、停止/消音スイッチ29をもう一度押すと、ランプ29aが消灯し、キープベインオープン機能が解除されて停止状態になり、予定量モードでの注入が終る。 At this time, keep Bain open function is to continue, press the stop / mute switch 29 again, lamp 29a is turned off, keep Bain open function is released and put into the stopped state, ending the injection of the scheduled amount mode .

【0084】再アラームは、標準モードと消音モードに変更でき、閉塞ランプ20、残量ランプ21、第1のバッテリーランプ17、第2のバッテリーランプ22、クラッチランプ23等の動作インジケータが赤色点滅し、 [0084] Re-alarm can be changed to the standard mode and mute mode, closed lamp 20, the remaining amount lamp 21, the first battery lamp 17, the second battery lamp 22, operation indicator such as a clutch lamp 23 is flashing red ,
ブザーが鳴る状態であって、ブザー消音後、所定時間以上の例えば2分以上アラーム状態が解除されない場合に、ブザーが再度鳴るようにする標準モードと、消音モードであって、2分以上アラーム状態が続いても、再アラーム機能が作動しない状態に設定できる。 A state in which the buzzer sounds, after a buzzer sound deadening, when a predetermined time or more, for example more than 2 minutes alarm condition does not clear, and the standard mode of the buzzer sounds again, a mute mode, more than two minutes alarm conditions be followed by, can be set in a state of re-alarm function does not work.

【0085】開始忘れ警告は、標準モードと消音モードに変更でき、閉塞ランプ20、残量ランプ21、第1のバッテリーランプ17、第2のバッテリーランプ22、 [0085] start to forget warning, can be changed to the standard mode and the mute mode, obstruction lamp 20, the remaining lamp 21, the first battery lamp 17, the second of the battery lamp 22,
クラッチランプ23等の動作インジケータが赤色点滅し、ブザーが鳴る標準モードであって開始可能な状態で、停止状態が2分以上続いた場合、ブザーが鳴り、開始忘れを知らせるモードと、消音モードであって、停止状態が所定時間以上の例えば2分以上続いても、開始忘れアラーム機能が作動しないモードに設定できる。 Operation indicator such as a clutch lamp 23 is flashing red, in state capable of starting a standard mode in which the buzzer sounds, when the stop state continues for more than 2 minutes, the buzzer sounds, and the mode for indicating the start forgetting, in mute mode there are, also followed stopped state or, for example more than 2 minutes a predetermined time, the start forgetting alarm function can be set to a mode which does not operate. また、AC電源が供給されない場合には、自動的に内蔵バッテリーに切り換わり、ACランプ16は消灯し、内蔵バッテリーで約2時間連続使用できるようになる。 Further, when AC power is not supplied, switches automatically to the built-in battery, AC lamp 16 is turned off, it becomes possible to approximately 2 hours of continuous use in internal battery. また、内蔵バッテリーは電源のON/OFFに拘わらず、 In addition, the built-in battery, regardless of the ON / OFF state of the power supply,
AC電源か、DC電源が接続されている時に充電される。 AC or power, is charged when the DC power supply is connected. この充電中は第1のバッテリーランプ17が点灯又は点滅する。 During this charging the first battery lamp 17 is turned on or blinking. また、内蔵バッテリーの残量がさらに低下すると、第2のバッテリランプ22が点灯または点滅し、またブザーが鳴るのでAC電源を接続して速やかにACかDCの電源に接続して使用するようにする。 Further, when the remaining amount of the built-in battery is further reduced, so that the second battery lamp 22 lights or blinks, and also used to connect immediately to the power supply of AC or DC connecting the AC power because buzzer sounds to.

【0086】以上の仕様をまとめると本実施形態のシリンジポンプの動作音が静かで最悪条件でも55dB以下であり、常用条件(0.1〜150ml/h)では本体より10mmの位置で47dB以下を達成できた。 [0086] Summarizing the above specification is 55dB or less at operating sound is quiet and worst-case syringe pump of the present embodiment, a 47dB less at the position of 10mm from the body in regular conditions (0.1~150ml / h) It could be achieved. また、クリーニング性も良く、外層クリーニングし易く、 In addition, the cleaning property is good, it is easy to outer cleaning,
ガーゼ,綿棒でクリーニングでき、さらにユーザーが工具を使用せず、ある程度分解洗浄できるようにできた。 Gauze, can be cleaned with a cotton swab, further user without tools, could be to allow disassembly cleaning to some extent.
またメンテナンス性が容易であって、特殊工具を必要とせず、各構成部品がユニット化されているので供給が容易であり、調整が簡便でありまた内部スイッチにより、 Also a easy maintenance, without the need for special tools, the components are easily supplied so are unitized, adjustment is simple and by an internal switch,
A/D値を表示させ、調整確認できるように構成されている。 To display the A / D value, and is configured to adjust be confirmed.

【0087】また、ノイズマージンは例えば電気メスを近傍で使用した場合を想定して、電源インパルス;2K [0087] The noise margin on the assumption that was used in the vicinity of the electric knife for example, power impulse; 2K
V,500nSec、ラジエーション;1KV,3方向を満足するようにするために、制御回路基板(不図示)、モータ35の略全部の周辺をシールド部材47で覆うようにした。 V, 500 nsec, radiation sources; in order to satisfy the 1 KV, 3 directions, the control circuit board (not shown), and the periphery of substantially all of the motor 35 is covered with the shield member 47. さらに携帯電話(5W)を近傍で使用しても耐えるようにしてある。 Further it is to withstand be used near a mobile phone (5W). また、静電気ノイズマージンは10KVで誤動作せず、15KVで破損しないようにして、ノイズ規格の国内;VCIMグループ1クラスAと、海外;FCC Prat. In addition, static electricity noise margin does not malfunction in 10KV, so as not to damage at 15KV, domestic noise standards; and VCIM group 1 class A, overseas; FCC Prat. 18とCISPR 18 and CISPR
11(IEC601−1−2)とVDEDIN5787 11 (IEC601-1-2) and VDEDIN5787
1を満足するようにした。 And so as to satisfy the 1.

【0088】電撃防護形式はCLASS *I(3KV [0088] electric shock protection format CLASS * I (3KV
以上)でTYPE CF(接地洩れ;0.5mA以下) Or higher) at TYPE CF (ground leakage; hereinafter 0.5 mA)
の国内;JIS T1001,T1002と海外;IE Domestic; JIS T1001, T1002 and abroad; IE
C601−1を満足するようにした。 C601-1 was to satisfy.

【0089】耐薬品性はアルコールで拭かないようにしたが、アルコール程度の耐薬品性を備えるように外層はABSグレードV0にし、かつ銘版,印刷文字,表示等が消失しないように裏側印刷する等して対処した。 [0089] While chemical resistance and do not wipe with alcohol, the outer layer to comprise the chemical resistance of the order of alcohol to ABS grade V0, and Meiban, printed characters, is the backside printing so as not to disappear like display It was dealt with like.

【0090】また駆動推力(押子を押す力)は最大で約15Kg・fで約20Kg・fに耐えるとともに、実測で機械(送り)精度が±1%以内の高精度にすることができ、かつシリンジの各メーカーの各種類について保証できるようにした。 [0090] Further (force pressing the pusher) driving thrust together withstand about 20 Kg · f at most about 15 Kg · f, measured in can machine (feed) accuracy with high accuracy within 1% ±, and it was to be able to guarantee for each type of each manufacturer of a syringe.

【0091】具体的にはスライダー50の移動量を実測することで、 流量<1.0ml/h 60分(long−term);±5%以下 1.0ml/h≦流量<5.0ml/h 2分のobservation window;±2% [0091] More specifically by measuring the amount of movement of the slider 50, the flow rate <1.0 ml / h 60 minutes (long-term); ± 5% or less 1.0 ml / h ≦ flow <5.0 ml / h 2 minutes observation window; ± 2%
以下 かつ、 60分(long−term);±1%以下 5.0ml/h≦流量 2分のobservation window;±1% Or less and, 60 minutes (long-term); observation window of ± 1% or less 5.0 ml / h ≦ flow 2 min; ± 1%
以下 にした。 It was below.

【0092】また、流量精度は±3%以内の高精度にするために各メーカーの各種類について保証できるようにして吐出量を実測した。 [0092] The flow rate precision was measured discharge amount is to be guaranteed for each kind of the manufacturer to a high accuracy within 3% ±. 1.0ml/h≦流量<5.0ml/h 2分のobservation window;±5% 1.0 ml / h ≦ flow <5.0 ml / h 2-minute observation window; ± 5%
以下 1.0ml/h≦流量 60分(long−term);±3%以下 開始後10分で95%以上となることを確認した。 Below 1.0 ml / h ≦ flow 60 minutes (long-term); it was confirmed that the 95% at ± 3% or less after the start of 10 minutes.

【0093】また残量アラーム発生の目安は10cc: [0093] The measure of the remaining alarm occurs 10cc:
0.5ml、20cc:1.0ml、30cc:1.0 0.5ml, 20cc: 1.0ml, 30cc: 1.0
ml、50cc:1.0mlとしてある。 ml, 50cc: there as 1.0ml.

【0094】また、各表示器64、59はバックライト付き(イエロー又はグリーン)の液晶であり、各7セグメントからなる数字を行うものであってアラームはEr [0094] Each indicator 64,59 is a liquid crystal with backlight (yellow or green), alarm A performs a number consisting of the 7 segment Er
*とCPU暴走とスイッチ操作とセルフチェックの時に発生するが、分かり易い音色でかつ不快感がないようにしており、さらに海外規格対応と音量3段階切り換え可能(パネル操作)とし、また設定音量の記憶と設定時の音量レベル表示を可能にしている。 * And it occurs when the CPU runaway and switch operation and self-checked, and so there is no and discomfort a straightforward tone, and further overseas standards corresponding with volume 3 steps switchable (panel operation), also setting the volume memory that allows the volume level display of the setting. その最大音量は1m The maximum volume is 1m
離れて65dB以上としてあり、さらに自励式(CPU There as above 65dB away, further self-excited (CPU
の暴走時に発報するよう)にしている。 So that the alarm) at the time of the runaway.

【0095】なお、以上説明の実施形態によれば、微量薬液注入装置としてシリンジポンプについてのみ詳しく説明したが、薬液または栄養剤を患者に注入する場合に使用される他の形式の薬液注入装置であって、例えば蠕動式の薬液注入装置(ペリスタリック式フィンガポンプ、ローラポンプ)、ダイアフラム式薬液注入装置、超音波アクチエータ駆動方式の薬液注入装置にも本発明が適用可能なことは言うまでもない。 [0095] In the above according to the embodiment of the description it has been made only more about the syringe pump as a minor chemical liquid injector, the liquid medicine or nutrient in other formats liquid injector is used to inject the patient there, for example, peristaltic liquid injector of (Perisutarikku type finger pump, roller pump), diaphragm liquid injector, also to which the present invention is applicable to the liquid injector of the ultrasonic actuator driving method of course.

【0096】 [0096]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
注入開始前に予め諸設定値を初期設定し、注入動作を開始して、その注入動作途中において諸設定値を変更する場合において、過剰または過少に設定される状態で注入が継続されることのない医療用ポンプを提供することができる。 Advance various settings values ​​before start of infusion initialized, the start of the injection operation, the at injection operation midway in the case of changing the various settings that injected in a state that is over- or under set is continued it is possible to provide free medical pump.

【0097】また、注入開始時または注入開始の途中において、予め設定されているボーラス量分を一斉にボーラス注入する場合において、不注意にボーラス操作が行われることのない医療用ポンプを提供することができる。 [0097] Also, in the course of injection starts or the start of the infusion, in the case of simultaneously bolus injection bolus amount that is set in advance, to provide a medical pump that does not inadvertently bolus operation is performed can.

【0098】また、患者に対して1度毎の注入において最終的に投与される最終投与量が許容量を超えて設定ることのない医療用ポンプを提供することができる。 [0098] Further, it is possible to provide a medical pump final dosage administered ultimately have never Ru setting exceeds the allowable amount in injection every 1 degree to the patient.

【0099】 [0099]

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 シリンジポンプ本体1の外観斜視図である。 1 is an external perspective view of the syringe pump body 1.

【図2】 図1のシリンジポンプの要部を示した外観斜視図である。 Figure 2 is an external perspective view showing major portions of the syringe pump of FIG.

【図3】 スライダ送り機構33の外観斜視図である。 3 is an external perspective view of a slider feeding mechanism 33.

【図4】 スライダ送り機構33の動作説明の外観斜視図である。 4 is an external perspective view of a description of the operation of the slider feeding mechanism 33.

【図5】 操作パネル部2fの平面図である。 5 is a plan view of the operation panel 2f.

【図6】 注入量設定のための操作説明フローチャートである。 6 is an operation explanatory flowchart for injection amount setting.

【図7】 注入量カーブの説明図である。 7 is an explanatory view of an injection amount curve.

【図8】 注入途中における注入量設定のための操作説明フローチャートである。 8 is an operation explanatory flowchart for the injection quantity setting in the middle injection.

【図9】 ボーラス注入設定のための操作説明フローチャートである。 9 is an operation explanatory flowchart for the bolus infusion set.

【図10】 通信コードである。 10 is a communication code.

【図11】 接続状態のブロック図である。 11 is a block diagram of a connection state.

【図12】 内蔵されたブザーの動作対応図表である。 FIG. 12 is an operation corresponding chart of the built-in buzzer.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…シリンジポンプ本体 2…上カバー 3…下カバー 4…ラバーシール 5…クランプ 12…外部通信コネクタ 15…電源スイッチ 16…ACランプ 17…バッテリーランプ 18…シリンジ表示ランプ 19…プライミンングスイッチ 20…閉塞ランプ 22…バッテリーランプ 23…クラッチランプ 25…濃度切り換えスイッチ 27…積算クリアスイッチ 28…停止/消音スイッチ 29…開始スイッチ 33…スライダ送り機構 34…ベース 35…モータ(エンコーダ付き) 36…ギアトレイン 37…リードネジ 38…案内シャフト 39…クラッチセンサー板 40…パイプシャフト 41…ブロック 42…ブッシュ 43…インナークラッチシャフト 44…ナットホルダー 45…ハーフナット 46…センサー 47…シールド板 48 1 ... syringe pump body 2 ... upper cover 3 ... lower cover 4 ... rubber seal 5 ... clamp 12 ... external communication connector 15 ... power switch 16 ... AC lamp 17 ... battery lamp 18 ... syringe display lamp 19 ... ply Min ring switch 20 ... closed lamp 22 ... battery lamp 23: clutch lamp 25 ... (with encoder) concentration changeover switch 27 ... integrated clear switch 28 ... stop / mute switch 29 ... start switch 33 ... slider feeding mechanism 34 ... base 35 ... motor 36 ... gear train 37 ... lead screw 38 ... guide shaft 39: clutch sensor plate 40 ... pipe shaft 41 ... block 42 ... bush 43 ... inner clutch shaft 44 ... nut holder 45 ... half nuts 46 ... sensor 47 ... shield plate 48 ガイドブッシュ 50…スライダ組立体 51…ブーツ 52…クラッチレバー 55…表示切り換えスイッチ 56…設定スイッチ 57…設定スイッチ 58…設定スイッチ 60…表示器 61…表示器 62…表示器 63…表示器 64…表示器 65…ボーラス切り換えスイッチ 66…ボーラス開始スイッチ Guide bush 50 ... slider assembly 51 ... boot 52 ... clutch lever 55 ... display switching switch 56 ... setting switch 57 ... setting switch 58 ... setting switch 60 ... display 61 ... display 62 ... display 63 ... display 64 ... Display vessel 65 ... bolus change-over switch 66 ... bolus start switch

───────────────────────────────────────────────────── ────────────────────────────────────────────────── ───

【手続補正書】 [Procedure amendment]

【提出日】平成7年12月21日 [Filing date] 1995 December 21,

【手続補正1】 [Amendment 1]

【補正対象書類名】図面 [Correction target document name] drawings

【補正対象項目名】全図 [Correction target item name] all the drawings

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【図1】 [Figure 1]

【図8】 [Figure 8]

【図10】 [Figure 10]

【図2】 [Figure 2]

【図3】 [Figure 3]

【図4】 [Figure 4]

【図5】 [Figure 5]

【図11】 [11]

【図6】 [Figure 6]

【図7】 [7]

【図9】 [9]

【図12】 [Figure 12]

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 着脱自在のシリンジの外筒を、本体に対して不動状態に保持し、スライダに前記シリンジの押子をセットし、前記シリンジの内容物を送り出すための諸設定値を初期設定し、前記スライダの駆動により前記内容物の注入を行うための医療用ポンプであって、 前記注入の動作中は、前記諸設定値の設定のための操作を一回の入力操作で、一つの桁の数値の増加または減少を1ずつ行う設定手段を具備することを特徴とする医療用ポンプ。 The method according to claim 1] barrel of removable syringes, and held immobile state with respect to the body, setting the pusher of the syringe to the slider, the initial setting various set values ​​for feeding the contents of the syringe and, a medical pump for performing injection of the contents of the driving of the slider, during the operation of the injection, the at manipulating a single input operation for setting the various set values, one of the medical pump, characterized by comprising setting means for performing an increase or decrease in the position of a number by one.
  2. 【請求項2】 前記諸設定値は、単位時間当たりの注入量であって、該注入量の設定のための操作を、一回の入力操作で、1または0.1の桁の数値の増加または減少を1ずつ行うことを特徴とする請求項1に記載の医療用ポンプ。 Wherein said various settings, a injection amount per unit time, an operation for the injection amount setting, in a single input operation, an increase in the digit numbers of 1 or 0.1 or medical pump according to claim 1, characterized in that the reduction by one.
  3. 【請求項3】 前記設定手段は、前記桁の表示部と、該表示部に対応した部位において夫々配設されるとともに前記桁の数値の増加または減少を行うための増加操作部と減少操作部とから構成されることを特徴とする請求項2に記載の医療用ポンプ。 Wherein said setting means, the display unit of the digits and, increased operating unit and the reduction operation unit for performing an increase or decrease in value of the digit with are respectively disposed in the portion corresponding to the display unit the medical pump of claim 2, characterized in that it is composed of a.
  4. 【請求項4】 着脱自在のシリンジの外筒を、本体に対して不動状態に保持し、スライダに前記シリンジの押子をセットし、注入量設定手段において前記シリンジの内容物を送り出すための注入量を初期設定し、また、ボーラス量設定手段においてボーラス注入を行うためのボーラス量を初期設定し、前記スライダの駆動により前記内容物の注入を行う医療用ポンプであって、 前記ボーラス注入を行うためのボーラス押圧操作部に配設される2つのスイッチのキーを同時に押圧操作することにより、該キーを押圧している間のみ前記ボーラス注入を行うように構成することを特徴とする医療用ポンプ。 Wherein the outer cylinder of the detachable syringe, held immobile state with respect to the body, setting the pusher of the syringe to the slider, implantation for feeding the contents of the syringe at the injection amount setting means the amount of the initial setting, also, the bolus amount for performing bolus injection in bolus amount setting means initially sets, a medical pump for the injection of the contents of the driving of the slider performs a bolus injection by pressing simultaneously the two switches of the keys arranged in the bolus pressing operation unit for medical pump, characterized in that configured to perform the bolus injection only while pressing the key .
  5. 【請求項5】 着脱自在のシリンジの外筒を、本体に対する不動状態に保持し、スライダに前記シリンジの押子をセットし、注入量設定手段において前記シリンジの内容物を送り出すための注入量を初期設定し、また、流量を初期設定し、前記スライダの駆動により前記内容物の注入を行う医療用ポンプであって、前記初期設定される流量が所定値以上に設定されることを禁止するための流量設定手段を具備することを特徴とする医療用ポンプ。 5. The barrel of removable syringes, and held immobile state with respect to the body, setting the pusher of the syringe to the slider, the injection amount for feeding the contents of the syringe at the injection amount setting means initialized, also the flow rate was initially set to a medical pump for the injection of the contents of the driving of the slider, the flow rate is the initialization is prohibited from being set to a predetermined value or more medical pump, characterized by comprising a flow rate setting means.
  6. 【請求項6】 前記流量の所定値は約300ミリリットルであることを特徴とする請求項5に記載の医療用ポンプ。 6. The medical pump of claim 5, wherein the predetermined value of the flow rate is about 300 milliliter.
JP7314568A 1995-12-01 1995-12-01 Medical pump Withdrawn JPH09154944A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7314568A JPH09154944A (en) 1995-12-01 1995-12-01 Medical pump

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7314568A JPH09154944A (en) 1995-12-01 1995-12-01 Medical pump

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09154944A true JPH09154944A (en) 1997-06-17

Family

ID=18054853

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP7314568A Withdrawn JPH09154944A (en) 1995-12-01 1995-12-01 Medical pump

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09154944A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011078847A (en) * 2002-08-02 2011-04-21 Liebel-Flarsheim Co Injector
WO2013046611A1 (en) * 2011-09-28 2013-04-04 テルモ株式会社 Sealing member and electronic instrument provided with sealing member

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011078847A (en) * 2002-08-02 2011-04-21 Liebel-Flarsheim Co Injector
US8882704B2 (en) 2002-08-02 2014-11-11 Mallinckrodt Llc Injector
WO2013046611A1 (en) * 2011-09-28 2013-04-04 テルモ株式会社 Sealing member and electronic instrument provided with sealing member

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7052484B2 (en) Drive mechanism for an injection device
US9308320B2 (en) Infusion pumps
AU2005231753B2 (en) Injection apparatus having a needle cassette for delivering a pharmaceutical liquid
JP5475689B2 (en) Apparatus for injecting a liquid formulation of the assigned dose
AU666930B2 (en) Portable hand-held power assister device
US5083908A (en) Miniature peristaltic pump
ES2715604T3 (en) Manual portable infusion device
US6854620B2 (en) Drive system for an infusion pump
US6485461B1 (en) Disposable infusion device
US10155086B2 (en) Administration apparatus for medical use
US7967785B2 (en) Insulin reservoir detection via magnetic switching
JP4055926B2 (en) Infusion pump
EP2061535B1 (en) Infusion medium delivery device
US9731072B2 (en) Infusion pump system
EP1240913B1 (en) Pen-type injector for liquid medicine
US8147446B2 (en) Detachable portable infusion device
CN1838972B (en) Infusion
US5509905A (en) Injector display
EP0837708B1 (en) Medical infusion pump
EP1640029A1 (en) Injection device with cap
US8277415B2 (en) Infusion medium delivery device and method with drive device for driving plunger in reservoir
CA1236740A (en) Battery operated miniature syringe infusion pump
US8034019B2 (en) Dual microcontroller-based liquid infusion system
US9486574B2 (en) Modular skin-adherable system for medical fluid delivery
EP2201657B1 (en) Power management techniques for an infusion pump system

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20030204