JPH09120584A - Optical disk, optical disk recording and reproducing device and method, and optical disk forming device and method - Google Patents

Optical disk, optical disk recording and reproducing device and method, and optical disk forming device and method

Info

Publication number
JPH09120584A
JPH09120584A JP27598695A JP27598695A JPH09120584A JP H09120584 A JPH09120584 A JP H09120584A JP 27598695 A JP27598695 A JP 27598695A JP 27598695 A JP27598695 A JP 27598695A JP H09120584 A JPH09120584 A JP H09120584A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
recording
pregroove
land
optical disk
reproducing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP27598695A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shoei Kobayashi
Ritsu Takeda
昭栄 小林
立 武田
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To record or reproduce data with high density by forming a track in alternately disposing a pregroove and a land on an optical disk.
SOLUTION: On the disk 1, the pregroove 2 and the land 3 are alternately disposed on the track during every rotation, and they are continued to each other to constitute a spiral. A wall surface on the inner circumferential side (or outer circumferential side) of the pregroove 2 is wobbled in accordance with address information. This address wobbling pattern of the pregroove 2 is the same as the land 3 on the outer circumferential side (or inner circumferential side). Consequently, when a data is to be recorded or reprotuced in the pregroove 2, reference is made to the address information recorded on the inner circumferential side of the pregroove 2, and moreover, detection of the pregroove 2 not the land 3 is performed. Then, when the land 3 is to be accessed, reference is made to the address information on the outer circumferential side of the land 3, and moreover, detection of the land 3 not the pregroove 2 is performed.
COPYRIGHT: (C)1997,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、光ディスク、光ディスク記録再生装置、光ディスク記録再生方法、光ディスク形成装置、および光ディスク形成方法に関し、特に、プリグルーブとランドとを交互に配置してトラックを形成するようにした、光ディスク、光ディスク記録再生装置、光ディスク記録再生方法、光ディスク形成装置、および光ディスク形成方法に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention is an optical disc, the optical disc recording and reproducing apparatus, an optical disc recording and reproducing method, an optical disk forming apparatus, and relates to an optical disk forming method, in particular, to form a track by arranging the pregroove and the land alternately and so, optical disk, optical disk recording and reproducing apparatus, an optical disc recording and reproducing method, an optical disk forming apparatus, and an optical disc forming method.

【0002】 [0002]

【従来の技術】図15は、プリグルーブおよびランドを有するディスクの構成例を示している。 BACKGROUND ART FIG. 15 shows an example of a structure of a disk having pre-grooves and lands. ディスク1には、プリグルーブ2がスパイラル状に内周から外周に向かって予め形成されており、同図においてその一部を拡大して示すように、その左右の側壁は、アドレス情報に応じてウォブリングされ、所定の周期で蛇行(ウォブル)している。 The disk 1, the pre-groove 2 are previously formed toward the outer from the inner circumference in a spiral shape, as shown in the enlarged view of a portion in the drawing, the side walls of the left and right, in response to address information wobbled, meanders at a predetermined period (wobble). この例においては、データはプリグルーブ2(またはランド3)に記録される。 In this example, data is recorded in the pre-groove 2 (or land 3).

【0003】最近、ディスクを更に高密度化するために、トラックのグルーブおよびランドの双方にデータを記録することが検討されている。 Recently, in order to further densify the disc, it has been studied to record data on both the groove and land tracks. 図16は、この場合の例を表している。 Figure 16 represents an example of this case. この例では、記録データは、プリグルーブ2とランド3の双方に記録されるだけでなく、狭トラックピッチによる更なる高密度化のために、プリグルーブ2の一方の側壁にのみウォブッリングが形成されている。 In this example, recorded data is not only recorded in both of the pre-groove 2 and the land 3, for further densification by narrow track pitch, Woburringu only one side wall of the pregroove 2 is formed ing. またこの例では、ランド3とプリグルーブ2は、 In this example, the land 3 and the pre-groove 2,
図17に示すように、ディスク1の内周から外周へ向かって交互に配置されている。 As shown in FIG. 17, they are arranged alternately from the inner periphery of the disk 1 to the outer periphery. すなわち、プリグルーブ2 In other words, the pre-groove 2
が1本のスパイラルとして形成されると共に、ランド3 With but formed as a single spiral land 3
も別の1本のスパイラルとして形成されている。 It is also formed as a separate single spiral.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、プリグルーブ2(またはランド3)に対してデータを記録する方法の場合、ディスクの記録容量を大きくすることが困難であるという課題があった。 [0007] However, if the method of recording data on the pre-groove 2 (or land 3), there is a problem that it is difficult to increase the recording capacity of the disk.

【0005】また、プリグルーブ2とランド3の両方にデータを記録すると共に、一方の壁面をウォブリングする方法では、データが記録されるスパイラルが2本になる。 [0005] Further, the recording data in both the pre-groove 2 and the land 3, a method of wobbling the one wall, the spiral data is recorded becomes two. 従って、情報を記録もしくは再生する場合、これら2つのスパイラルを適宜選択しなければならず、制御が複雑となるという課題があった。 Accordingly, when recording or reproducing information, it is necessary to select these two spiral appropriately control which results in the problem of the complicated.

【0006】本発明はこのような状況に鑑みてなされたものであり、簡単な制御で光ディスクに高密度に記録を行うことを実現するものである。 [0006] The present invention has been made in view of such circumstances, and realizes to perform high-density recording on the optical disc by a simple control.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】請求項1に記載の光ディスクは、プリグルーブとランドとを交互に配置してトラックを形成することを特徴とする。 The optical disk of claim 1 SUMMARY OF THE INVENTION is characterized by forming the tracks by arranging the pregroove and the land alternately.

【0008】請求項5に記載の光ディスク記録再生装置は、トラックをウォブリングすることで記録されているアドレス情報を読み取る読み取り手段と、プリグルーブとランドにデータを記録または再生する記録再生手段と、読み取り手段によって読み取られたアドレス情報に基づき、記録再生手段の記録または再生を制御する制御手段とを備えることを特徴とする。 [0008] The optical disk apparatus according to claim 5, a reading means for reading the address information recorded by wobbling a track, and recording and reproducing means for recording or reproducing data on the pre-groove and a land, the reading based on the address information read by the means, and a controlling means for controlling the recording or reproducing of the recording and reproducing means.

【0009】請求項7に記載の光ディスク記録再生方法は、トラックをウォブリングすることで記録されているアドレス情報を読み取り、アドレス情報に基づき、プリグルーブとランドに対するデータの記録再生位置を制御することを特徴とする。 [0009] optical disc recording and reproducing method according to claim 7, reads the address information recorded by wobbling a track, based on the address information, to control the recording and reproducing position of the data relative to the pregroove and the land and features.

【0010】請求項8に記載の光ディスク形成装置は、 [0010] optical disk forming apparatus according to claim 8,
プリグルーブとランドとが交互に配置されたトラックを形成する形成手段と、プリグルーブの一方の壁面を、アドレス情報に応じてウォブリングするウォブリング手段とを備えることを特徴とする。 And forming means for forming a track and pregroove and the land are arranged alternately, one of the walls of the pregroove, characterized in that it comprises a wobbling means for wobbling in accordance with the address information.

【0011】請求項9に記載の光ディスク形成方法は、 [0011] optical disc forming method according to claim 9,
プリグルーブとランドとが交互に配置されたトラックを形成し、プリグルーブの一方の壁面を、アドレス情報に応じてウォブリングすることを特徴とする。 Forming a track and pregroove and the land are arranged alternately, one of the walls of the pregroove, characterized by wobbling in accordance with the address information.

【0012】請求項1に記載の光ディスクにおいては、 [0012] In the optical disk according to claim 1,
プリグルーブとランドとを交互に配置してトラックを形成する。 By placing a pregroove and the land are alternately formed tracks.

【0013】請求項5に記載の光ディスク記録再生装置においては、トラックをウォブリングすることで記録されているアドレス情報を読みとり手段が読み取り、プリグルーブとランドにデータを記録再生手段が記録または再生し、読み取り手段によって読み取られたアドレス情報に基づき、記録再生手段の記録または再生を制御手段が制御する。 [0013] In the optical disk recording and reproducing apparatus according to claim 5, reading means has read the address information recorded by wobbling a track, the data in the pregroove and the land recording and reproducing means record or playback, based on the address information read by the reading means, the control means of the recording or reproducing of the recording and reproducing means is controlled.

【0014】請求項7に記載の光ディスク記録再生方法においては、トラックをウォブリングすることで記録されているアドレス情報を読み取り、アドレス情報に基づき、プリグルーブとランドに対するデータの記録再生位置を制御する。 [0014] In the optical disc recording and reproducing method according to claim 7, reads the address information recorded by wobbling a track, based on the address information, it controls the recording and reproducing position of the data relative to the pregroove and the land.

【0015】請求項8に記載の光ディスク形成装置においては、プリグルーブとランドとが交互に配置されたトラックを形成手段が形成し、プリグルーブの一方の壁面を、アドレス情報に応じてウォブリング手段がウォブリングする。 [0015] In the optical disk forming apparatus according to claim 8, formed is forming means tracks and pre-grooves and lands are alternately arranged, one of the walls of the pregroove, the wobbling unit in response to address information wobbling.

【0016】請求項9に記載の光ディスク形成方法においては、プリグルーブとランドとが交互に配置されたトラックを形成し、プリグルーブの一方の壁面を、アドレス情報に応じてウォブリングする。 [0016] In the optical disc forming method according to claim 9, to form a track and pregroove and the land are arranged alternately, one of the walls of the pregroove is wobbled according to address information.

【0017】 [0017]

【発明の実施の形態】図1は、本発明の光ディスクの構成例を示している。 Figure 1 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION shows a configuration example of an optical disk of the present invention. 同図に示すように、このディスク1 As shown, the disk 1
では、トラック上にプリグルーブ2とランド3とを1周(1回転)毎に交互に形成(配置)し、これらが連続して1つのスパイラルを構成するようになされている。 In, and alternately formed (disposed) and a pre-groove 2 and the land 3 per revolution (one rotation) on the track are adapted to constitute one spiral these continuously.

【0018】また、プリグルーブ2の内周側(外周側でもよい)の壁面は、アドレス情報に応じてウォブリングされている。 Further, the wall surface of the inner peripheral side of the pre-groove 2 (or the outer periphery side) is wobbled in accordance with address information. このアドレスは、プリグルーブ2と内周側(または外周側でもよい)のランド3に対して同一のものとされている。 This address is the same as the land 3 of the pre-groove 2 and the inner circumferential side (or the outer peripheral side). 従って、プリグルーブ2に対してデータを記録または再生する場合は、プリグルーブ2の内周側に記録されたアドレス情報を参照し、更に、ランド3 Accordingly, when recording or reproducing data with respect to the pre-groove 2 refers to the address information recorded on the inner peripheral side of the pre-groove 2, further land 3
ではなくプリグルーブ2であることを検出する。 In detects that without a pregroove 2. また、 Also,
ランド3にアクセスする場合は、ランド3の外周側のアドレス情報を参照し、更にプリグルーブ2ではなく、ランド3であることを検出する。 When accessing land 3 refers to the outer periphery side of the address information of the land 3, further rather than pre-groove 2, detects that it is a land 3.

【0019】この図に示すディスクは、CAV(Constan [0019] The disk shown in this figure, CAV (Constan
t Angular Velocity)ディスクであり、また、ウォブリングの基本周波数は一定である。 t Angular Velocity) is a disk, also, the fundamental frequency of wobbling is constant.

【0020】また、プリグルーブ2の深さは、トラッキングエラーを検出するプッシュプル信号が得られるように、再生光の波長の1/8程度に設定されている。 Further, the depth of the pregroove 2, like the push-pull signal for detecting the tracking error is obtained is set to approximately 1/8 of the wavelength of the reproduction light.

【0021】更に、アドレス情報は、プリグルーブ2の一方だけの壁面をウォブリングすることで記録されている。 Furthermore, the address information is recorded by wobbling the wall surface of only one of the pre-groove 2. 換言すれば、ウォブリングされる側壁は、トラック1周毎に、1トラックピッチ(ランド3の幅)だけずれることになる。 In other words, the side walls are wobbled, for each round of the track, will deviate by one track pitch (width of the land 3).

【0022】以上の構成によれば、プリグルーブ2またはランド3のいずれからも参照できるアドレス情報を形成できるだけでなく、プリグルーブ2とランド3で連続した1つのスパイラルを形成することができる。 According to the above configuration, not only can form the address information that can be referenced from any of the pre-groove 2 or the land 3, it is possible to form a single spiral continuous in the pre-groove 2 and the land 3. 従って、記録密度を高めることが可能となるだけでなく、データを正確に、しかも、簡単な制御により記録または再生することができるようになる。 Therefore, not only it is possible to increase the recording density, data accurately, moreover, it is possible to record or reproduce by a simple control.

【0023】次に、ウォブリングによって記録されるアドレス情報の詳細について説明する。 Next, it will be described in detail address information recorded by wobbling.

【0024】図3は、ウォブリングアドレスフレームの構成を示している。 FIG. 3 shows the structure of a wobbling address frame. 同図に示すように、ウォブリングアドレスフレームは60ビットで構成され、最初の4ビットは、ウォブリングアドレスフレームのスタートを示す同期信号(Sync)とされる。 As shown in the figure, the wobbling address frame is composed of 60 bits, the first 4 bits are a synchronizing signal indicating the start of the wobbling address frame (Sync). 次の4ビットは、複数の記録層のうちいずれの層であるかを表すレイヤー(Laye The next 4 bits, the layer representing which one of the layers of the plurality of recording layers (Laye
r)とされている。 There is a r). 次の20ビットはトラックアドレスとされる。 The next 20 bits are the track address. さらに次の4ビットは、フレーム番号を表すようになされている。 Further next 4 bits is adapted to represent a frame number. その後の14ビットは、誤り訂正符号(CRC)とされ、同期信号(Sync)および後述するクロック同期マークエリア(Sync mark)を除いたエラー検出符号が記録される。 Subsequent 14-bit is an error correction code (CRC), error detection code, except for the synchronizing signal (Sync) and later-described clock synchronization mark area (Sync mark) is recorded. 次の12ビットは、クロック同期マークエリアとされている。 The next 12 bits are the clock sync mark area. 最後の2ビット(Rese The last two bits (Rese
rved)は、将来のために予備として確保されている。 Rved) is reserved as a spare for the future.

【0025】ウォブリングアドレスフレームは、ディスクの回転角速度が一定のCAVディスクでは、トラック1周につき、例えば、8フレームより構成されている。 The wobbling address frame is, in the rotational angular velocity of the disk constant CAV disk, per round of the track, for example, is composed of eight frames.

【0026】図4は、クロック同期マークエリアとクロック同期マーク(Fine Clock Mark)を示している。 [0026] FIG. 4 shows a clock synchronization mark area and a clock synchronization mark (Fine Clock Mark). 各フレームには、60ビットのデータが記録され、1ビットは同図に示すように、所定の周波数の信号のうちの7 Each frame, 60 bits of data are recorded, one bit as shown in the figure, 7 of the predetermined frequency of the signal
波(キャリア)により表されるものとすると、1フレームには、420波が存在することになる。 When those represented by the wave (carrier), the frame, so that the 420 waves exist. ディスクを毎分1200回転させるものとすると、このキャリアの周波数は67.2kHzとなる。 Assuming for per minute 1200 rotates the disc, the frequency of the carrier becomes 67.2KHz.

【0027】図4に示すように、図3に示したウォブリングアドレスフレームにおいて、各クロック同期マークエリアは、アドレス情報4ビット毎に1ビットずつ配置されている。 As shown in FIG. 4, the wobbling address frame shown in FIG. 3, each of the clock sync mark area are arranged one by one bit in the address information 4 each bit. すなわち、5ビットを周期としてデータが記録される。 That is, data is recorded five bits as a cycle. 5ビットのうち最初の1ビットは、クロック同期マーク(Fine Clock Mark)を含む7波のキャリアとされ、残りの4ビットは、ファインクロックマークを含まない実質的なアドレスデータにより変調された区間とされる。 The first 1 bit of the five bits is seven waves of carriers including a clock synchronization mark (Fine Clock Mark), the remaining 4 bits, and modulated by the substantial address data that does not include the fine clock mark interval It is. 従って、1フレーム中には、12ビット(個)のファインクロックマークと、48ビット(個) Thus, in one frame, and the fine clock mark 12 bits (number), 48 bits (number)
のデータとが記録されることになり、1回転(1トラック)には、96(=12×8)個のファインクロックマークが記録されることになる。 Will be the data is recorded, the one revolution (one track), so that 96 (= 12 × 8) number of fine clock marks are recorded.

【0028】アドレス情報は、バイフェーズで変調され、さらに周波数変調が施される。 The address information is modulated by bi-phase, further frequency modulation is performed. そして、その信号に応じて、プリグルーブ2の一方の壁面に対してウォブリングが形成される。 Then, in response to the signal, wobbling is formed for one wall surface of the pre-groove 2. クロック同期マークエリアでは、プリグルーブ2のウォブリング周波数は、アドレス情報の変調周波数の中心周波数に設定される。 Clock synchronization mark area, the wobbling frequency of the pre-groove 2 is set to the center frequency of the modulation frequency of the address information. あるいは、アドレス情報の変調周波数より高い周波数に設定される。 Or it is set to a frequency higher than the modulation frequency of the address information.

【0029】クロック同期マークは、記録再生データの変調を、CD等のEFM(Eight ToFourteen Modulatio [0029] The clock synchronization mark, the modulation of the recording and reproducing data, EFM such as a CD (Eight ToFourteen Modulatio
n:(8−14)変調)とした場合、6乃至8Tのマーク長で、図4に示すように、1波長ウォブリングされる。 n: (8-14) when the modulation), the mark length of 6 to 8T, as shown in FIG. 4, is one wavelength wobbling.

【0030】図5は、プリグルーブ2をウォブリングさせるためのウォブリング信号を発生するウォブリングアドレス発生回路の構成例を示している。 FIG. 5 shows a configuration example of a wobbling address generating circuit for generating a wobbling signal for wobbling the pregroove 2. 発生回路11 Generating circuit 11
は、44.1kHzの周波数の信号を発生するようになされている。 It is adapted to generate a signal having a frequency of 44.1 kHz. この44.1kHzの周波数は、ミニディスク(商標)のオーディオデータのサンプリングクロックと同一の周波数である。 The frequency of this 44.1kHz is the same frequency as the sampling clock of the audio data of the mini disk (trademark).

【0031】発生回路11が発生する信号は、割算回路12に供給され、値“7”で割算された後、周波数63 The signal generating circuit 11 generates is supplied to the division circuit 12, after being divided by the value "7", frequency 63
00Hzのバイフェーズクロック信号としてバイフェーズ変調回路13に供給される。 As biphase clock signal of 00Hz is supplied to the biphase modulation circuit 13. バイフェーズ変調回路1 Bi-phase modulation circuit 1
3にはまた、ADIP(ADress In Pre-groove)データが供給されている。 Also in the 3, ADIP (ADress In Pre-groove) data is supplied.

【0032】このADIPデータは、セクタ単位のデータとされ、各セクタのフォーマットは次のように規定されている。 [0032] The ADIP data is a sector-by-sector data, format of each sector is defined as follows. すなわち、最初の4ビットは同期信号とされ、次の8ビットはクラスタ番号を表す上位8ビットとされ、次の8ビットはクラスタ番号を表す下位8ビットとされる。 That is, the first four bits are the sync signal, the next 8 bits are the upper 8 bits representing the cluster number, the next 8 bits are the low order 8 bits representing the cluster number. 次の8ビットはセクタ番号を表し、残りの1 The following 8 bits represent the sector number and the remaining 1
4ビットがエラー検出訂正のためのCRC信号とされている。 4 bits are the CRC signals for error detection and correction.

【0033】バイフェーズ変調回路13は、割算器12 The biphase modulation circuit 13, the divider 12
より供給されるバイフェーズクロックを、図示しない回路から供給されるADIPデータでバイフェーズ変調し、バイフェーズ信号をFM変調回路15に出力している。 The biphase clock more supplied, biphase modulated with ADIP data supplied from a circuit not shown, and outputs a bi-phase signal to the FM modulating circuit 15. FM変調回路15にはまた、発生回路11が発生した44.1kHzの信号を、割算器14により値“2” Also the FM modulation circuit 15, a signal of 44.1kHz generation circuit 11 is generated, the value by a divider 14 "2"
で割算して得られた周波数22.05kHzのキャリアが入力されている。 In carrier frequency 22.05kHz obtained by dividing it has been entered. FM変調回路15は、この割算器1 FM modulation circuit 15, the divider 1
4より入力されるキャリアを、バイフェーズ変調回路1 The carrier inputted from 4, biphase modulation circuit 1
3より入力されるバイフェーズ信号で周波数変調し、その結果得られるFM信号を出力する。 Frequency-modulated with the biphase signal input from 3, and outputs the FM signal obtained as a result. ディスクのプリグルーブ2の一方の側壁は、このFM信号に対応して形成(ウォブリング)される。 One side wall of the pregroove 2 disks are formed (wobbled) in correspondence with the FM signal.

【0034】図6と図7は、バイフェーズ変調回路13 [0034] FIGS. 6 and 7, biphase modulation circuit 13
が出力するバイフェーズ信号の例を表している。 There shows an example of bi-phase signal output. この実施例においては、先行するビットが0であるとき、図6 In this embodiment, when the preceding bit is 0, 6
に示すように、同期パターンとしては、“111010 As shown in, the synchronization pattern, "111010
00”が用いられ、先行するビットが1であるとき、同期パターンとしては、図7に示すように、“00010 00 "is used, when the preceding bit is 1, the synchronization pattern, as shown in FIG. 7," 00010
111”が用いられる。 111 "is used.

【0035】データビット(Data Bits)は、バイフェーズ変調され、チャンネルビット(Channel Bits)に変換される。 The data bits (Data Bits) are biphase modulated and converted into channel bits (Channel Bits). SYNCは変調では現れない規則外のパターンとされる。 SYNC is a rule out of a pattern that does not appear in the modulation. 「Wave Form」は、チャンネルビットを“1”,“0”のパターンに変換したものである。 "Wave Form" is a channel bit "1" is obtained by converting a pattern of "0".

【0036】図8は、プリグルーブを有するディスクを製造するための記録装置(ディスク形成装置)の構成例を表している。 [0036] FIG. 8 shows an exemplary structure of a recording apparatus (disc forming apparatus) for manufacturing a disc having a pregroove. ウォブリング信号発生回路21は、上述した図5に示す構成を有しており、FM信号を合成回路22に出力している。 Wobbling signal generating circuit 21 has a configuration shown in Fig. 5 described above, and outputs the FM signal to the synthesizing circuit 22. マーク信号発生回路23は、同期マークを形成するタイミングにおいてマーク信号を発生し、合成回路22に出力している。 Mark signal generating circuit 23 generates the mark signal at a timing of forming the synchronization marks, and outputs to the synthesizing circuit 22. 合成回路22は、ウォブリング信号発生回路21が出力するFM信号と、マーク信号発生回路23が出力するマーク信号とを合成し、記録回路24へ出力している。 Synthesizing circuit 22 synthesizes the FM signal output from the wobbling signal generation circuit 21, and a mark signal mark signal generating circuit 23 outputs, and outputs to the recording circuit 24. 記録回路24は、合成回路22より供給された信号に対応して光ヘッド25 Recording circuit 24, the optical head 25 in response to the signal supplied from the synthesizing circuit 22
(形成手段、ウォブリング手段)を制御し、原盤26にプリグルーブ2と同期マークを形成するためのレーザ光を発生させる。 (Forming means, wobbling means) controls to generate a laser beam for forming the synchronization marks and pregroove 2 on the master 26. スピンドルモータ27は、原盤26を所定の速度で回転させるようになされている。 The spindle motor 27 is adapted to rotate the master 26 at a predetermined speed.

【0037】すなわち、ウォブリング信号発生回路21 [0037] That is, the wobbling signal generation circuit 21
が発生したFM信号が、合成回路22においてマーク信号発生回路23より出力されたマーク信号と合成され、 FM signals but has occurred, is combined with the mark signal outputted from the mark signal generator 23 in the synthesis circuit 22,
記録回路24に入力される。 Is input to the recording circuit 24. 記録回路24は、合成回路22より入力された信号に対応して光ヘッド25を制御し、レーザ光を発生させる。 Recording circuit 24, in response to the input signal from the combining circuit 22 controls the optical head 25 to generate a laser beam. 光ヘッド25より発生したレーザ光が、スピンドルモータ27で所定の速度で回転されている原盤26に照射される。 The laser light generated from the optical head 25 is irradiated on the master 26 that is rotated at a predetermined speed by a spindle motor 27. 記録回路24は、原盤26が1回転する度に、プリグルーブ2を形成する位置を1トラックピッチ(ランド3の幅分)ずつずらし、 Recording circuit 24, shifted in time the master 26 is rotated 1, by the position for forming a pre-groove 2 1 track pitch (width of the land 3),
プリグルーブ2とランド3とが1トラック(1回転)毎に交互に配置されるように制御する。 Controlled so that the pregroove 2 and the lands 3 are arranged alternately every one track (one rotation).

【0038】原盤26を現像し、この原盤26からスタンパを作成し、スタンパから多数のレプリカとしてのディスクを形成する。 [0038] developing the master 26, to create a stamper from the master disk 26 to form the disc as a plurality of replicas from the stamper. これにより、上述したプリグルーブ2とランド3とが交互に配置されたスパイラルと、クロック同期マークとを有するプリグルーブ2が形成されたディスクが得られることになる。 Thus, the spirals and the pre-groove 2 and the land 3 described above are arranged alternately, so that the disk the pregroove 2 is formed is obtained and a clock synchronization mark.

【0039】図9は、このようにして得られたディスクに対して、データを記録または再生する光ディスク記録再生装置の構成例を示している。 FIG. 9 is obtained in this manner disc shows a configuration example of an optical disc recording and reproducing apparatus for recording or reproducing data. スピンドルモータ31 The spindle motor 31
は、ディスク1を所定の速度で回転するようになされている。 It is adapted to rotate the disk 1 at a predetermined speed. 光ヘッド32は、ディスク1に対してレーザ光を照射し、ディスク1に対してデータを記録するとともに、その反射光からデータを再生するようになされている。 The optical head 32 irradiates a laser beam onto the disc 1, and records the data to the disk 1 is adapted to reproduce data from the reflected light. 記録再生回路33(記録再生手段)は、図示しない装置から入力される記録データをメモリ34に一旦記録させ、メモリ34に記録単位としての1クラスタ分のデータが記憶されたとき、この1クラスタ分のデータを読み出し、所定の方式で変調するなどして、光ヘッド32 The recording and reproducing circuit 33 (recording means), a recording data input from a not-shown device temporarily recorded in the memory 34, when data of one cluster as a recording unit in the memory 34 is stored, the one cluster It reads the data, such as by modulating a predetermined method, the optical head 32
に出力するようになされている。 And to output the. また、記録再生回路3 In addition, the recording and reproducing circuit 3
3は、光ヘッド32より入力されたデータを適宜復調し、図示しない装置に出力するようになされている。 3 demodulates the input from the optical head 32 data appropriately, and to output to a not-shown device.

【0040】アドレス発生読取回路35(読みとり手段)は、制御回路38(制御手段)からの制御に対応してトラック(プリグルーブ2)内に記録するアドレスを発生し、記録再生回路33に出力している。 The address generation reading circuit 35 (reading means), an address to be recorded in the track (pre-groove 2) in response to control from the control circuit 38 (control means) generates, and outputs to the recording and reproducing circuit 33 ing. 記録再生回路33は、このアドレスを図示しない装置から供給される記録データに付加して、光ヘッド32に出力している。 The recording and reproducing circuit 33, in addition to recording data supplied from an unillustrated apparatus of this address, and outputs to the optical head 32. また、光ヘッド32がディスク1のトラックから再生する再生データ中にアドレスデータが含まれるとき、 Further, when the optical head 32 includes the address data during reproduction data to be reproduced from the track of the disk 1,
これを分離し、アドレス発生読取回路35に出力している。 Which it was separated, and outputs to the address generation reading circuit 35. アドレス発生読取回路35は、読み取ったアドレスを制御回路38に出力する。 Address generation reading circuit 35 outputs the address read to the control circuit 38.

【0041】また、マーク検出回路36は、光ヘッド3 [0041] In addition, the mark detection circuit 36, the optical head 3
2が再生出力するRF信号からクロック同期マークに対応する成分を検出している。 2 is detecting the component corresponding to the clock sync mark from an RF signal reproduced and output. フレームアドレス検出回路37は、光ヘッド32が出力するRF信号からウォブリング信号に含まれるアドレス情報を読み取り、フレームアドレスを検出し、クラスタカウンタ46に供給するようになされている。 Frame address detection circuit 37 reads the address information contained in the wobble signal from the RF signal the optical head 32 outputs, detects the frame address, and supplies to the cluster counter 46.

【0042】すなわち、プリグルーブ2に対してデータの記録または再生を実行している際には、プリグルーブ2の内周にウォブリングとして記録されているアドレス情報を読み取る。 [0042] That is, when running the recording or reproducing data with respect to the pre-groove 2 may read the address information recorded as a wobbling on the inner periphery of the pre-groove 2. また、ランド3に対して記録または再生を実行している際には、ランド3の外周(そのランド3の外周側に接するプリグルーブ2の内周)にウォブリングにより記録されているアドレス情報を読み取ることになる。 Also, when running recording or reproducing the land 3 reads the address information recorded by wobbling in the outer periphery of the land 3 (the inner periphery of the pre-groove 2 in contact with the outer peripheral side of the land 3) It will be. 読み取られたアドレス情報と、後述するプリグルーブ/ランド判別信号に基づき、現在の光ヘッド32 And address information read, based on the pre-groove / land discrimination signal which will be described later, the current optical head 32
のディスク上のアドレスが割り出されることになる。 So that the address on the disk is determined.

【0043】マーク周期検出回路40は、マーク検出回路36がクロック同期マークを検出したとき出力する検出パルスの周期性を判定する。 The mark period detection circuit 40 determines the periodicity of the detection pulses outputted when the mark detection circuit 36 ​​detects a clock synchronization mark. すなわち、クロック同期マークは一定の周期で発生するため、マーク検出回路3 That is, since the clock synchronization mark generated at a constant cycle, the mark detection circuit 3
6より入力される検出パルスが、この一定の周期で発生した検出パルスであるか否かを判定し、一定の周期で発生した検出パルスであれば、その検出パルスに同期したパルスを発生し、後段のPLL回路41の位相比較器4 Detection pulse inputted from 6, it is determined whether or not the detection pulse generated at fixed periods, as long as the detection pulse generated at a constant period, generates a pulse synchronized with the detection pulse, a phase comparator 4 in the subsequent stage of the PLL circuit 41
2に出力する。 And outputs it to the 2. また、マーク周期検出回路40は、一定の周期で検出パルスが入力されてこない場合においては、後段のPLL回路41が誤った位相にロックしないように、所定のタイミングで疑似パルスを発生する。 Further, the mark period detecting circuit 40, in the case does not come inputted detection pulses with a constant period, so as not to lock the phase of incorrect subsequent PLL circuit 41 generates a pseudo pulse at a predetermined timing.

【0044】PLL回路41は、位相比較器42の他、 The PLL circuit 41, other phase comparator 42,
ローパスフィルタ43、電圧制御発振器(VCO)4 A low-pass filter 43, a voltage controlled oscillator (VCO) 4
4、および分周器45とを有している。 4, and has a frequency divider 45. 位相比較器42 Phase comparator 42
は、マーク周期検出回路40からの入力と、分周器45 It has an input from the mark period detecting circuit 40, a frequency divider 45
からの入力との位相を比較し、その位相誤差を出力する。 Comparing the phases of the input from, and output the phase error. ローパスフィルタ43は、位相比較器42の出力する位相誤差信号の位相を補償し、VCO44に出力する。 Low-pass filter 43 compensates for the phase of the phase error signal output of the phase comparator 42, and outputs the VCO 44. VCO44は、ローパスフィルタ43の出力に対応する位相のクロックを発生し、分周器45に出力する。 VCO44 generates a clock phase corresponding to the output of the low pass filter 43, and outputs to the frequency divider 45.
分周器45は、VCO44より入力されるクロックを所定の値で分周し、分周した結果を位相比較器42に出力している。 Divider 45 divides the clock input from VCO44 a predetermined value, and outputs the result of the division to the phase comparator 42.

【0045】VCO44の出力するクロックは、各回路に供給されるとともに、クラスタカウンタ46にも供給される。 The output clock of the VCO44 is supplied to each circuit is also supplied to the cluster counter 46. クラスタカウンタ46は、フレームアドレス検出回路37より供給されるフレームアドレスを基準として、VCO44の出力するクロックの数を計数し、その計数値が予め設定された所定の値(1クラスタの長さに対応する値)に達したとき、クラスタスタートパルスを発生し、制御回路38に出力している。 Cluster counter 46, based on the frame address supplied from the frame address detection circuit 37 counts the number of clock signals output by VCO 44, corresponding to the length of the count value is preset predetermined value (1 cluster when it reaches the value) to generates a cluster start pulse and outputs to the control circuit 38.

【0046】スレッドモータ39は、制御回路38に制御され、光ヘッド32をディスク1の所定のトラック位置に移送するようになされている。 The sled motor 39 is controlled by the control circuit 38, it has been made an optical head 32 so as to transfer a predetermined track position of the disk 1. トラッキング制御回路47は、光ヘッド32が常にトラック上方に位置するように制御する。 Tracking control circuit 47, the optical head 32 is always controlled so as to be positioned on the track upwards. また、制御回路38は、スピンドルモータ31を制御し、ディスク1を所定の速度で回転させるようになされている。 The control circuit 38 controls the spindle motor 31, are made to rotate the disk 1 at a predetermined speed.

【0047】次に、その動作について説明する。 Next, the operation will be described. ここでは、データ記録時の動作について説明する。 Here, the operation of the data recording. 光ヘッド3 The optical head 3
2はディスク1にレーザ光を照射し、その反射光から得られるRF信号を出力している。 2 irradiates a laser beam onto the disk 1, and outputs an RF signal obtained from the reflected light. フレームアドレス検出回路37は、このRF信号からウォブリング情報(アドレス情報)を読み取り、その読み取り結果を制御回路3 Frame address detection circuit 37 reads the wobbling information (address information) from the RF signal, the control circuit 3 and the read result
8に出力するとともに、クラスタカウンタ46にも供給する。 And outputs the 8, and supplies to the cluster counter 46. また、このウォブリング情報は、マーク検出回路36にも入力され、そこで、クロック同期マークが検出され、マーク周期検出回路40に供給される。 Further, the wobbling information is also input to the mark detection circuit 36, where a clock synchronization mark is detected, is supplied to the mark period detection circuit 40.

【0048】マーク周期検出回路40は、クロック同期マークの周期性を判定し、それに対応した所定のパルスを発生し、PLL回路41に出力する。 The mark period detection circuit 40 determines the periodicity of the clock synchronization marks, and generates a predetermined pulse corresponding thereto, and outputs to the PLL circuit 41. PLL回路41 PLL circuit 41
からの出力は、クラスタカウンタ46に供給される。 The output from is supplied to the cluster counter 46.

【0049】制御回路38は、フレームアドレス検出回路37より供給されるフレームアドレス、ウォブリングアドレスフレームの構成、および後述するプリグルーブ/ランド判別信号をもとに、トラック1周における基準のクロック同期マークの位置を検出することができる。 The control circuit 38, a frame address supplied from the frame address detection circuit 37, the configuration of the wobbling address frame, and based on the pre-groove / land discrimination signal which will be described later, the reference in one round of the track clock synchronization mark position can be detected.
これを基準として、記録クロックより、ディスク1上の任意の位置のプリグルーブ2およびランド3にアクセスすることが可能となるだけでなく、トラック上の任意の位置にアクセスすることが可能となる。 As this basis, the recording clock, not only it is possible to access the pre-groove 2 and the land 3 at an arbitrary position on the disk 1, it is possible to access an arbitrary position on the track.

【0050】図10は、プリグルーブ/ランド判別信号を生成する回路の構成の一例を示すブロック図である。 [0050] Figure 10 is a block diagram showing an example of a configuration of a circuit for generating the pre-groove / land discrimination signal.
この回路は、図9に示すフレームアドレス検出回路37 This circuit, a frame address detecting circuit 37 shown in FIG. 9
に内蔵されている。 It is built in. この回路において、受光器61は、 In this circuit, the light receiver 61,
光ディスク1からの反射光をそれぞれ独立した4つの部分A乃至Dにより受光し、それぞれに対応する電気信号に変換するようになされている。 Received by the four parts A through D of the reflected light is independent from the optical disk 1 is adapted to convert into electric signals corresponding to each. 加算器62は、受光器61の4つの部分A乃至Dより出力される信号を加算し、その結果を出力するようになされている。 The adder 62 adds the signals output from the four parts A through D of the photodetector 61, and then outputs the result. コンパレータ63は、加算器62の出力信号と、基準電源64の基準電圧V Rfとを比較し、加算器62の出力信号が基準電圧V Rfを上回る場合は、所定の電圧(“H”)を出力し、逆に下回る場合は“L”を出力するようになされている。 The comparator 63 receives the output signal of the adder 62, compares the reference voltage V Rf of the reference power source 64, when the output signal of the adder 62 exceeds the reference voltage V Rf is a predetermined voltage ( "H") output, if below the contrary and to output the "L".

【0051】ピット(データを記録するために形成された光ディスク1のくぼみ)の有無に拘わらず、ランド3 [0051] Regardless of the presence or absence of pits (depressions of the optical disc 1 formed to record data), lands 3
からの反射光の強度は、プリグルーブ2からの反射光の強度よりも常に大きい。 Intensity of the reflected light from is always greater than the intensity of the reflected light from the pre-groove 2. そこで、図10に示す例では、 In the example shown in FIG. 10,
受光器61の4つの部分A乃至Dからの出力信号を、加算器62により加算し、この出力値と基準電圧V Rfとをコンパレータ63により比較する。 The output signals from the four parts A through D of the photodetector 61, and added by the adder 62, compares the output value and the reference voltage V Rf by the comparator 63. その結果、加算器6 As a result, the adder 6
2からの出力信号が基準電圧V Rfよりも大きい場合は、 If the output signal from the 2 is greater than the reference voltage V Rf is
出力信号(プリグルーブ/ランド判別信号)を“H”の状態にし、レーザスポットがランド3上に位置することを示す。 The state of the output signal (a pre-groove / land discrimination signal) "H", indicating that the laser spot is located on the land 3. また、逆に加算器62からの出力信号が基準電圧V Rfを下回る場合は、プリグルーブ/ランド信号を“L”の状態にし、レーザスポットがプリグルーブ2上に位置することを示す。 Further, when the output signal from the adder 62 in the opposite falls below the reference voltage V Rf, and the state of the pre-groove / land signal "L", indicates that the laser spot is located on the pre-groove 2.

【0052】このプリグルーブ/ランド判別信号の状態を参照することにより、レーザスポットがプリグルーブ2もしくはランド3のいずれの上に位置しているかを検知することができる。 [0052] By referring to the state of the pre-groove / land discrimination signal, it is possible to detect whether the laser spot is located on either of the pre-groove 2 or lands 3.

【0053】以上の実施例によれば、プリグルーブ2とランド3とが交互に配置されているスパイラルを有するディスク1に対してデータを記録または再生することができる。 [0053] According to the above embodiment, it is possible to record or reproduce the data to the disk 1 having a spiral and pregroove 2 and the land 3 are alternately arranged. また、アドレス情報に応じてプリグルーブ2の一方の壁面をウォブリングするようにしたのみならず、 Further, not only so as to wobbling the one wall surface of the pre-groove 2 in response to address information,
クロック同期マークも同時に記録するようにしたので、 Since the clock synchronization mark was also to be recorded at the same time,
データを正確な位置に記録または再生することができるようになる。 Data it is possible to record or reproduce the exact position.

【0054】次に、本発明の他の実施例について説明する。 Next, a description will be given of another embodiment of the present invention.

【0055】図11は本発明に関するCAV光ディスクの他の実施例を示す図である。 [0055] Figure 11 is a diagram showing another embodiment of a CAV optical disc with respect to the present invention. この実施例では、プリグルーブ2とランド3とが、1周より短い所定のデータブロック(例えば、2kバイトブロック)毎に交互に配置されている。 In this embodiment, a pre-groove 2 and the land 3 are arranged alternately every shorter than one cycle predetermined data blocks (e.g., 2k byte blocks). また、ブロックにおいてウォブリングされる側壁は、交互に反対側になるように形成されている。 Further, the side walls are wobbled at block is formed so as to be opposite alternately.
すなわち、所定のブロックでプリグルーブ2の内周側がウォブリングされているとすると、トラック方向に隣接するブロックでは、プリグルーブ2の外周側がウォブリングされている。 That is, when the inner peripheral side of the pre-groove 2 at a predetermined block is wobbled in the block adjacent to the track direction, the outer peripheral side of the pre-groove 2 are wobbled. 従って、この実施例の場合、トラック1周の間、常に同一の側(右または左側)がウォブリングされている。 Therefore, in this embodiment, during one round of the track is always the same side (right or left) is wobbled.

【0056】以上のような構成によれば、プリグルーブ2とランド3の接続位置(切り替わり位置)を検出し、 [0056] According to the above configuration, to detect the connection position of the pre-groove 2 and the land 3 (switching position),
この位置を基準にしてデータの記録および再生を更に正確に行うことができる。 This position can be more accurately recording and reproducing data with respect to the.

【0057】図12は本発明に関する光ディスクの更に他の実施例を示す図である。 [0057] FIG. 12 is a diagram showing still another embodiment of an optical disk relating to the present invention. この実施例では、図11の実施例と同様に、所定のデータブロック毎にプリグルーブ2とランド3とが交互に配置され、1つのスパイラルを形成している。 In this embodiment, like the embodiment of FIG. 11, a pre-groove 2 and the land 3 are arranged alternately every predetermined data block, to form a single spiral. しかしながら、この実施例においては、いずれのデータブロックにおいても、プリグルーブ2の内周側もしくは外周側が交互にウォブリングされている。 However, in this embodiment, in any of the data blocks, the inner circumferential side or outer circumferential side of the pre-groove 2 are wobbled alternately.

【0058】この実施例では、プリグルーブ2の壁面にウォブリングを形成する際、内周もしくは外周の一方の壁面のみにウォブリングを形成すればよい(図12の例では、内周のみに形成されている)。 [0058] In this embodiment, when forming the wobbling on the wall of the pre-groove 2, in the example of the inner only the peripheral or one wall surface of the peripheral may be formed wobbling (12, formed on the inner periphery only yl).

【0059】図13は、図12のディスクのウォブリングを利用してトラッキングのオフセットをキャンセルする回路の構成の一例を示すブロック図である。 [0059] Figure 13 is a block diagram showing an example of a configuration of a circuit for canceling the offset of the tracking by using the wobbling of the disc in FIG. 12. なお、この回路は、図9のトラッキング制御回路37に内蔵されている。 Note that this circuit is incorporated in the tracking control circuit 37 of FIG. この回路において、受光器61は、光ディスク1からの反射光を4つの独立した部分A乃至Dにより対応する電気信号に変換するようになされている。 In this circuit, the light receiver 61 is adapted to convert into corresponding electrical signals by the four independent parts A to D of the light reflected from the optical disk 1. なお、 It should be noted that,
この受光器61に対して入力される反射光は、図14に示すように、受光器61のAおよびDの部分が、トラックの両端からの反射光を受光し、また、BおよびCの部分がトラックの中央部分からの反射光を受光するようになされている。 The reflected light is input to the light receiver 61, as shown in FIG. 14, A and D portion of the light receiver 61 receives the reflected light from the two ends of the track, also part of the B and C There has been adapted to receive the reflected light from the central portion of the track.

【0060】受光器61で電気信号に変換された検出信号の内、受光器61のAの部分からの出力信号と、Dの部分からの出力信号は、ウォブリングの基本周波数を通過帯域の中心周波数に持つバンドパスフィルタ(BP [0060] Among the detection signal converted into an electrical signal by the photodetector 61, the output signal from the portion A of the photodetector 61, the output signal from the portion of the D, the center frequency of the pass band of the fundamental frequency of wobbling band-pass filter with the (BP
F)71および72へそれぞれ入力される。 F) are input to the 71 and 72. ピーク検出回路(Peak det.)73および74は、バンドパスフィルタ71および72から供給される信号のピーク値を検出するようになされている。 Peak detection circuit (Peak det.) 73 and 74 are adapted to detect the peak value of the signal supplied from the band-pass filters 71 and 72. 遅延器(DL;Delay Line) Delay device (DL; Delay Line)
75は、ピーク検出回路73からの出力信号を2kバイトブロック長だけ遅延して出力する。 75, and outputs the delayed output signal from the peak detecting circuit 73 2k byte block length only. 差動増幅器76 The differential amplifier 76
は、遅延器75からの出力信号と、ピーク検出回路74 It receives the output signal from the delay circuit 75, a peak detection circuit 74
からの出力信号との差を出力するようになされている。 And then outputs the difference between the output signals from.
乗算器(×K)77は、差動増幅器76からの出力信号に所定の値“K”を乗算し、その結果を出力する。 Multiplier (× K) 77 multiplies a predetermined value "K" to the output signal from the differential amplifier 76, and outputs the result. また、サンプル/ホールド回路(S/H)78は、乗算器77の出力をサンプルし、所定の期間だけホールドするようになされている。 Further, the sample / hold circuit (S / H) 78 samples the output of the multiplier 77 is adapted to hold a predetermined duration.

【0061】4つの入力端子を持つ差動増幅器79は、 [0061] The differential amplifier 79 with four input terminals,
受光器61の出力信号からプッシュプル信号を生成するようになされている。 It is adapted to generate a push-pull signal from the output signal of the light receiver 61. すなわち、受光器61のA乃至D Ie, A through D of the photodetector 61
の出力信号の値をそれぞれa乃至bとすると、((a+ When the value of the output signal is referred to as a-b, respectively, ((a +
b)−(c+d))を演算する。 b) - for calculating a (c + d)). 差動増幅器80は、差動増幅器79からの出力信号と、サンプル/ホールド回路78からの出力信号の差を出力するようになされている。 Differential amplifier 80, the output signal from the differential amplifier 79, and then outputs the difference between the output signal from the sample / hold circuit 78. トラッキングアクチュエータ(Tracking Actuato Tracking actuator (Tracking Actuato
r)81(トラッキング制御手段)は、差動増幅器80 r) 81 (tracking control means), a differential amplifier 80
からの出力信号に対応して、光ヘッド32の図示しないレンズを制御するようになされている。 In response to the output signal from, it is adapted to control the lens (not shown) of the optical head 32.

【0062】次に、以上の実施例の動作について説明する。 Next, the operation of the above embodiment.

【0063】光ディスク1からの反射光は、通常、受光器61の中央に入光される。 [0063] Light reflected from the optical disk 1 is usually incident on the center of the light receiver 61. トラッキングが正常になされている場合、入力光の上半分の光量(a+bに対応) If tracking is done properly, the upper half of the input light quantity (corresponding to a + b)
と下半分の光量(c+dに対応)は、同一である。 (Corresponding to c + d) lower half of the light amount is the same. しかし、トラッキングがずれた場合、これらの間で光量の差が生ずる。 However, if the tracking is displaced, the difference in light intensity occurs between them. すなわち、トラッキングが正常になされている状態では、前述のプッシュプル信号((a+b)− That is, in a state in which tracking is performed successfully, the aforementioned push-pull signal ((a + b) -
(c+d))(差動増幅器79の出力信号)は、“0” (C + d)) (the output signal of the differential amplifier 79) is "0"
になり、トラッキングがずれると、プッシュプル信号はこのずれ幅に対応した電圧値をとる。 Becomes, the tracking is shifted, the push-pull signal takes a voltage value corresponding to the deviation width. 従って、このプッシュプル信号に応じて、光ヘッド32の図示しないレンズを制御すれば、正確なトラッキングを行うことができる。 Therefore, according to the push-pull signal, by controlling the lens (not shown) of the optical head 32, it is possible to perform accurate tracking.

【0064】しかしながら、例えば、トラッキングを補正するため、トラッキングアクチュエータ81により図示しないレンズを移動させた場合、反射光は受光器61 [0064] However, for example, for correcting tracking, when moving the lens (not shown) by the tracking actuator 81, the reflected light receiving device 61
の中心からずれることがある。 There may deviate from the center of. このとき、レンズの移動によりトラッキングが正常(入力光の上下の光量が等しい状態)に戻っている場合でも、反射光が受光器61の中心からずれているため、プッシュプル信号が“0”にならず、オフセットを生ずる場合がある。 In this case, even when the tracking by the movement of the lens is returned to normal (upper and lower light intensity are equal state of an input light), the reflected light is deviated from the center of the light receiver 61, the push-pull signal is "0" Narazu, there is a case in which cause the offset.

【0065】このオフセットをキャンセルするため、図13に示す回路では、2kバイトブロック長前のウォブリング信号と現在のウォブリング信号の差(オフセット値に比例した値)を求める。 [0065] To cancel this offset, in the circuit shown in FIG. 13, determines the difference of the wobbling signal before 2k byte block length and the current of the wobbling signal (value proportional to the offset value). そして、この差に所定の値を乗算した値(オフセット値)をプッシュプル信号の値から減算することにより、オフセットをキャンセルする。 Then, by subtracting the multiplied value to a predetermined value to the difference (offset value) from the value of the push-pull signal, to cancel the offset.

【0066】すなわち、受光器61のAおよびDで検出された信号から、バンドパスフィルタ71および72により、ウォブリング信号成分が抽出される。 [0066] That is, from the detected A and D of the photodetector 61 signals, a band-pass filter 71 and 72, the wobbling signal component is extracted. そして、ピーク検出回路73および74により、これらの信号のピーク値が検出される。 Then, the peak detection circuit 73 and 74, the peak value of these signals is detected. 受光器61のAにより検出された信号のみが、2kバイトブロック長の遅延器75を通過するため、差動増幅器76のプラスおよびマイナス端子へ入力される信号は、それぞれ、2kバイト分前のトラックから検出されたウォブリング信号と、現在のウォブリング信号のピーク値となる。 Only the signal detected by the A of the photodetector 61, to pass delay unit 75 of the 2k byte block length, the signal input to the plus and minus terminal of the differential amplifier 76, respectively, 2k bytes previous track a wobbling signal detected from the peak value of the current of the wobbling signal.

【0067】いま、反射光が受光器61の上方(受光器61のDからAへ向かう方向)へずれを生じたとする。 [0067] Now, the reflected light is deviated upward of the light receiver 61 (direction to A D of the photodetector 61).
このとき、ピーク検出回路74から出力される信号は、 At this time, the signal output from the peak detection circuit 74,
このずれに応じて、出力が減少する。 In response to the deviation, the output is reduced. 一方、遅延器75 On the other hand, the delay device 75
からの出力信号は、2kバイト前の信号であるので、ずれの生じるスピードにもよるが、出力値は殆ど変化しない。 The output signal from the, so is 2k bytes before the signal, depending on the speed of occurrence of deviation, the output value is hardly changed. その結果、遅延器75から出力される信号の値の方が、ピーク検出回路74から出力される信号の値よりも大きくなる。 As a result, towards the value of the signal output from the delay unit 75 is larger than the value of the signal outputted from the peak detection circuit 74. 差動増幅器76は、これらの差に対応する信号を出力し、乗算器77により所定の値が乗算される。 Differential amplifier 76 outputs a signal corresponding to these differences, a predetermined value is multiplied by the multiplier 77. そして、乗算器77の出力信号は、サンプル/ホールド回路78によりサンプルされた後、一定期間ホールドされる。 Then, the output signal of the multiplier 77, after being sampled by the sample / hold circuit 78, is a period of time the hold. 差動増幅器80は、差動増幅器79から出力されるプッシュプル信号の値から、サンプル/ホールド回路78の出力値(オフセット値)を減算し、その結果得られたオフセット値がキャンセルされたプッシュプル信号により、トラッキングアクチュエータ81を制御する。 Differential amplifier 80, the value of the push-pull signal output from the differential amplifier 79, a sample / output value of the hold circuit 78 subtracts the (offset value), a push-pull resulting offset values ​​is canceled signal by, controlling the tracking actuator 81.

【0068】以上の、実施例によれば、ウォブリング信号を用いることにより、プッシュプル信号に含まれているオフセットをキャンセルすることができるので、更に正確な位置にデータを記録または再生することができる。 [0068] The above, according to the embodiment, by using the wobbling signal, it is possible to cancel the offset contained in the push-pull signal, it is possible to record or reproduce data to more accurate position .

【0069】なお、以上の実施例では、CAVディスクに関する実施例について説明した。 [0069] In the above embodiment described the embodiment relating CAV disk. しかしながら、CL However, CL
V(Constant Linear Velocity)ディスクに対して本発明を適用できることはいうまでもない。 V (Constant Linear Velocity) It goes without saying that the present invention can be applied to the disk.

【0070】また、以上の実施例では、プリグルーブ2 [0070] In addition, in the above example, the pre-groove 2
およびランド3を交互に配置し、スパイラルを形成するようにした。 And placing the lands 3 alternately and so as to form a spiral. しかしながら、これらを交互に配置し、同心円状のトラックを形成してもよいことは勿論である。 However, they were alternately disposed, it is of course possible to form the concentric tracks.

【0071】 [0071]

【発明の効果】請求項1に記載の光ディスクによれば、 Effects of the Invention] According to the optical disc according to claim 1,
プリグルーブとランドとを交互に配置して、トラックを形成するようにしたので、高密度にデータを記録または再生することができる。 By placing a pregroove and the land alternately, since to form the track, it is possible to record or reproduce high-density data.

【0072】請求項5に記載の光ディスク記録再生装置および請求項7に記載の光ディスク記録再生方法によれば、トラックをウォブリングすることで記録されているアドレス情報を読み取り、アドレス情報に基づき、プリグルーブとランドに対するデータの記録再生位置を制御するようにしたので、データを高密度に記録または再生できると共に、アドレス情報に基づき、光ヘッドを正確に制御することができる。 [0072] According to the optical disc recording and reproducing method according to the optical disk recording and reproducing apparatus and claim 7 according to claim 5, reads the address information recorded by wobbling a track, based on the address information, the pregroove and since so as to control the recording and reproducing position of data to land, with the data can be recorded or reproduced at high density, based on the address information, can accurately control the optical head.

【0073】請求項8に記載の光ディスク形成装置および請求項9に記載の光ディスク形成方法によれば、プリグルーブとランドとが交互に配置されたトラックを形成し、プリグルーブの一方の壁面を、アドレス情報に応じてウォブリングするようにしたので、高密度の光ディスクを簡単に形成することができる。 [0073] According to the optical disc forming method according to an optical disk forming apparatus and claim 9 according to claim 8, to form a track and pregroove and the land are arranged alternately, one of the walls of the pregroove, since so as to wobbling in accordance with the address information, it is possible to easily form a high-density optical disc.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明に関する光ディスクの構成の一例を示す図である。 1 is a diagram showing an example of an optical disk of a configuration relating to the present invention.

【図2】図1に示す光ディスクのランドとプリグルーブの配置関係を示す図である。 2 is a diagram showing the arrangement of lands and pregroove of the optical disk shown in FIG.

【図3】ウォブリングアドレスフレームの構成の一例を示す図である。 3 is a diagram showing an example of the configuration of the wobbling address frame.

【図4】クロック同期マークエリアとクロック同期マークを示す図である。 4 is a diagram illustrating a clock synchronization mark area and a clock synchronization mark.

【図5】ウォブリングアドレス発生回路の構成の一例を示す図である。 5 is a diagram showing an example of the configuration of the wobbling address generating circuit.

【図6】図5のバイフェーズ変調回路13が出力するバイフェーズ信号の一例を示す図である。 6 is a diagram showing an example of a biphase signal biphase modulation circuit 13 of FIG 5 outputs.

【図7】図5のバイフェーズ変調回路13が出力するバイフェーズ信号の他の一例を示す図である。 7 is a diagram showing another example of a biphase signal biphase modulation circuit 13 of FIG 5 outputs.

【図8】プリグルーブを有するディスク1を製造するための記録装置の構成の一例を示す図である。 8 is a diagram showing an example of the configuration of a recording apparatus for producing the disk 1 having a pregroove.

【図9】本発明に関する光ディスク記録再生装置の構成の一例を示す図である。 9 is a diagram showing an example of a configuration of an optical disk recording and reproducing apparatus according to the invention.

【図10】プリグルーブ/ランド判別信号を生成する回路の構成の一例を示す図である。 10 is a diagram showing an example of a configuration of a circuit for generating the pre-groove / land discrimination signal.

【図11】本発明に関する光ディスクの他の構成の一例を示す図である。 11 is a diagram showing an example of another configuration of an optical disk relating to the present invention.

【図12】本発明に関する光ディスクの更に他の構成の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of the present invention; FIG still another configuration of an optical disc related.

【図13】図12に示す光ディスクから得られるプッシュプル信号のオフセットをキャンセルする回路の構成の一例を示すブロック図である。 13 is a block diagram showing an example of a configuration of a circuit for canceling an offset of the push-pull signal obtained from the optical disk shown in FIG. 12.

【図14】トラックと受光器61上のレーザスポットの対応関係を示す図である。 14 is a diagram showing the relationship of the laser spot on the track and the light receiver 61.

【図15】光ディスクがプリウォブリングされた状態を示す図である。 [15] the optical disc is a diagram showing a state in which the pre-wobbling.

【図16】従来の光ディスクの構成の一例を示す図である。 16 is a diagram showing an example of a conventional optical disk structure.

【図17】図16に示す光ディスクのプリグルーブおよびランドの配置関係を示す図である。 17 is a diagram showing the placement of the pre-groove and the land of the optical disk shown in FIG. 16.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 光ディスク 2 プリグルーブ 3 ランド 11 発生回路 12,14 割算器 13 バイフェーズ変調回路 15 FM変調回路 21 ウォブリング信号発生回路 22 合成回路 23 マーク信号発生回路 24 記録回路 25 光ヘッド(形成手段、ウォブリング手段) 26 原盤 27,31 スピンドルモータ 32 光ヘッド 33 記録再生回路(記録再生手段) 34 メモリ 35 アドレス発生読取回路(読みとり手段) 36 マーク検出回路 37 フレームアドレス検出回路 38 制御回路(制御手段) 39 スレッドモータ 40 マーク周期検出回路 41 PLL回路 42 位相比較器 43 LPF 44 VCO 45 分周器 46 クラスタカウンタ 61 受光器 62 加算器 63 コンパレータ 64 基準電源 71,72 バンドパスフィルタ 73,74 1 optical disk 2 pregroove third land 11 generating circuits 12 and 14 divider 13 biphase modulation circuit 15 FM modulation circuit 21 wobbling signal generating circuit 22 combining circuit 23 mark signal generating circuit 24 recording circuit 25 the optical head (forming means, wobbling means ) 26 master 27, 31 the spindle motor 32 optical head 33 recording and reproduction circuit (reproducing means) 34 memory 35 address generation reading circuit (reading means) 36 mark detector 37 the frame address detection circuit 38 control circuit (control means) 39 thread motor 40 mark period detection circuit 41 PLL circuit 42 phase comparator 43 LPF 44 VCO 45 frequency divider 46 cluster counter 61 light receiver 62 adder 63 comparator 64 a reference power supply 71, 72 bandpass filters 73 and 74 ーク検出回路 75 遅延器 76,79,80 差動増幅器 77 乗算器 78 サンプル/ホールド回路 81 トラッキングアクチュエータ(トラッキング制御手段) Over click detecting circuit 75 delayer 76,79,80 differential amplifier 77 the multiplier 78 sample / hold circuit 81 tracking actuator (tracking control means)

Claims (9)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 データを記録するトラックを予め形成すると共に、前記トラックの一方の壁面が、アドレス情報に応じてウォブリングされている光ディスクにおいて、 プリグルーブとランドとを交互に配置して、前記トラックを形成することを特徴とする光ディスク。 1. A well as preformed tracks for recording data, one wall surface of the track, in the optical disk are wobbled in accordance with address information, place the pregroove and the land alternately, the track optical disc and forming a.
  2. 【請求項2】 前記プリグルーブと前記ランドが、1周ごとに交互に配置されていることを特徴とする請求項1 Wherein said pre-grooves and the lands, claim 1, characterized in that are arranged alternately every one turn
    に記載の光ディスク。 Optical disk according to.
  3. 【請求項3】 前記プリグルーブと前記ランドが、所定のデータブロック毎に交互に配置されていることを特徴とする請求項1に記載の光ディスク。 Wherein the pregroove and the land, an optical disc according to claim 1, characterized in that are arranged alternately every predetermined data block.
  4. 【請求項4】 外周側の壁面がウォブリングされた前記データブロックと、内周側の壁面がウォブリングされた前記データブロックとが交互に配置されていることを特徴とする請求項3に記載の光ディスク。 4. The optical disk of claim 3 in which the wall surface of the outer peripheral side, characterized in that said data blocks wobbled, and the data block wall surface of the inner peripheral side is wobbled are arranged alternately .
  5. 【請求項5】 プリグルーブとランドとが交互に配置されたトラックを有する光ディスクにデータを記録または再生する光ディスク記録再生装置であって、 前記トラックをウォブリングすることで記録されているアドレス情報を読み取る読み取り手段と、 前記プリグルーブと前記ランドに前記データを記録または再生する記録再生手段と、 前記読み取り手段によって読み取られた前記アドレス情報に基づき、前記記録再生手段の記録または再生を制御する制御手段とを備えることを特徴とする光ディスク記録再生装置。 5. The optical disk recording and reproducing apparatus for recording or reproducing data on an optical disc having tracks and pre-grooves and lands are alternately arranged, reads the address information recorded by wobbling the track reading means, and recording means for recording or reproducing the data on the pregroove and the land, on the basis of the address information read by said reading means, and control means for controlling the recording or reproducing of the recording and reproducing means optical disc recording and reproducing apparatus comprising: a.
  6. 【請求項6】 ウォブリング信号と、所定のデータ量分だけ遅延されたウォブリング信号との差分信号に基づき、トラッキング制御を行うトラッキング制御手段を更に備えることを特徴とする請求項5に記載の光ディスク記録再生装置。 6. A wobbling signal, based on the difference signal with a predetermined data amount delayed by wobbling signal, the optical disc recording according to claim 5, further comprising a tracking control means for performing tracking control reproducing apparatus.
  7. 【請求項7】 プリグルーブとランドとが交互に配置されたトラックを有する光ディスクにデータを記録または再生する光ディスク記録再生方法であって、 前記トラックをウォブリングすることで記録されているアドレス情報を読み取り、 前記アドレス情報に基づき、前記プリグルーブと前記ランドに対するデータの記録再生位置を制御することを特徴とする光ディスク記録再生方法。 7. The optical disc recording and reproducing method for recording or reproducing data on an optical disk having a track and pregroove and the land are alternately arranged, reads the address information recorded by wobbling the track , based on said address information, the optical disc recording and reproducing method characterized by controlling the recording and reproducing position of the data for the pre-grooves and the lands.
  8. 【請求項8】 プリグルーブを有する光ディスクを形成する光ディスク形成装置において、 前記プリグルーブとランドとが交互に配置されたトラックを形成する形成手段と、 前記プリグルーブの一方の壁面を、アドレス情報に応じてウォブリングするウォブリング手段とを備えることを特徴とする光ディスク形成装置。 8. The optical disk forming apparatus for forming an optical disk having a pre-groove, and forming means for forming a track and the pregroove and the land are alternately arranged, the one wall surface of the pregroove, the address information Correspondingly optical disk forming apparatus; and a wobbling means for wobbling.
  9. 【請求項9】 プリグルーブを有する光ディスクを形成する光ディスク形成方法において、 前記プリグルーブとランドとが交互に配置されたトラックを形成し、 前記プリグルーブの一方の壁面を、アドレス情報に応じてウォブリングすることを特徴とする光ディスク形成方法。 9. The optical disc forming method of forming an optical disk having a pregroove, said the pregroove and the land forms a track arranged alternately, the one wall surface of the pregroove, according to the address information wobbling optical disc forming method characterized by.
JP27598695A 1995-10-24 1995-10-24 Optical disk, optical disk recording and reproducing device and method, and optical disk forming device and method Withdrawn JPH09120584A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP27598695A JPH09120584A (en) 1995-10-24 1995-10-24 Optical disk, optical disk recording and reproducing device and method, and optical disk forming device and method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP27598695A JPH09120584A (en) 1995-10-24 1995-10-24 Optical disk, optical disk recording and reproducing device and method, and optical disk forming device and method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH09120584A true true JPH09120584A (en) 1997-05-06

Family

ID=17563186

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP27598695A Withdrawn JPH09120584A (en) 1995-10-24 1995-10-24 Optical disk, optical disk recording and reproducing device and method, and optical disk forming device and method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH09120584A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6055218A (en) * 1996-10-21 2000-04-25 Sony Corporation Recording medium having track formed of land portion and groove portion, and reproducing apparatus therefor
US6233219B1 (en) 1997-05-28 2001-05-15 Sanyo Electric Co., Ltd. Recording medium and reproducing apparatus therefor
WO2002056308A1 (en) * 2001-01-09 2002-07-18 Sony Corporation Optical recording medium
US6754143B2 (en) 2000-03-24 2004-06-22 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical information recording medium, and method and apparatus for recording/reproducing information thereon
US6894962B1 (en) 1998-10-21 2005-05-17 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical information recording medium with sector address information
US6922387B1 (en) 2000-03-24 2005-07-26 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical information recording medium, and method and apparatus for recording/reproducing information thereon
US7061850B1 (en) 1999-07-15 2006-06-13 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical recording medium and recording method for the same
US7376071B2 (en) 2001-05-02 2008-05-20 Samsung Electronics Co., Ltd. Optical disc having uniform structure

Cited By (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6055218A (en) * 1996-10-21 2000-04-25 Sony Corporation Recording medium having track formed of land portion and groove portion, and reproducing apparatus therefor
US6233219B1 (en) 1997-05-28 2001-05-15 Sanyo Electric Co., Ltd. Recording medium and reproducing apparatus therefor
US7215620B2 (en) 1998-10-21 2007-05-08 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Information recording medium with management area having recording identification information
US6894962B1 (en) 1998-10-21 2005-05-17 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical information recording medium with sector address information
US7061850B1 (en) 1999-07-15 2006-06-13 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical recording medium and recording method for the same
US7200102B2 (en) 1999-07-15 2007-04-03 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical recording medium and recording method for the same
US7170839B2 (en) 1999-07-15 2007-01-30 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical recording medium and recording method for the same
US7136348B2 (en) 1999-07-15 2006-11-14 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical recording medium and recording method for the same
US7170848B2 (en) 1999-07-15 2007-01-30 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical recording medium and recording method for the same
US7020065B2 (en) 2000-03-24 2006-03-28 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical information recording medium, and method and apparatus for recording/reproducing information thereon
US6922387B1 (en) 2000-03-24 2005-07-26 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical information recording medium, and method and apparatus for recording/reproducing information thereon
US6754143B2 (en) 2000-03-24 2004-06-22 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical information recording medium, and method and apparatus for recording/reproducing information thereon
US7038998B2 (en) 2001-01-09 2006-05-02 Sony Corporation Optical recording disk having land and groove wobbled at outer circumference side
WO2002056308A1 (en) * 2001-01-09 2002-07-18 Sony Corporation Optical recording medium
US7414957B2 (en) 2001-05-02 2008-08-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Optical disc having uniform structure
US7376071B2 (en) 2001-05-02 2008-05-20 Samsung Electronics Co., Ltd. Optical disc having uniform structure
US7423956B2 (en) 2001-05-02 2008-09-09 Samsung Electronics Co., Ltd. Optical disc having uniform structure
US7570553B2 (en) 2001-05-02 2009-08-04 Samsung Electronics Co., Ltd. Optical disc having uniform structure
US7570554B2 (en) 2001-05-02 2009-08-04 Samsung Electronics Co., Ltd. Optical disc having uniform structure
US7590036B2 (en) 2001-05-02 2009-09-15 Samsung Electronics Co., Ltd. Optical disc having uniform structure
US7609594B2 (en) 2001-05-02 2009-10-27 Samsung Electronics Co., Ltd. Optical disc having uniform structure
USRE42431E1 (en) 2001-05-02 2011-06-07 Samsung Electronics Co., Ltd. Optical disc having uniform structure

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6339571B1 (en) Storage medium recorded with recording/reproducing conditions depending upon recording densities and method of recording and reproducing therefor
US6266318B1 (en) CLV-type recordable optical disk and apparatus for recording information onto the optical disk
US6256282B1 (en) Optical recording medium and recording method thereof
US6075761A (en) Optical recording medium having pits that are formed with respect to a wobbled groove at substantially constant positions in each cycle of the groove having a pit
US5930222A (en) Pre-pit detecting device and information recording apparatus employing the same
EP0784313A2 (en) Control information recording method and apparatus, information recording method and apparatus, and information record medium
US6067281A (en) Rewritable disc and device for recording data in the same disc
US5828639A (en) Recording/playback device and method thereof, and disc
US6125089A (en) Recording timing control circuit for optical disk driving device
JPH10172149A (en) Optical information recording medium and master disk exposing method
US5815486A (en) Optical disk, recording/reproducing apparatus and method for rapidly recording/reproducing data on/from an optical disk using gray coding
US5835478A (en) Optical disc having address information for recording and reproducing data at correct positions
US5754522A (en) Method for forming disk, disk forming apparatus, data recording/reproducing method, data recording/reproducing apparatus, and disk capable of recording/reproducing data in high density
US5978333A (en) Recording/reproducing apparatus and method
US20030174624A1 (en) Recording/reproducing device
US20020105867A1 (en) Optical disk recorder for writing data with variable density
EP0813198A2 (en) Recording and reproduction apparatus and method, and disk
EP1065659A2 (en) Optical recording medium and manufacturing method thereof
US7116624B2 (en) Optical disc and physical address format
JP2002342941A (en) Disk recording medium, cutting device and disk drive
US20040027980A1 (en) Optical disk recording and/or reproducing apparatus and its recording and/or reproducing method
JPH11283280A (en) Optical disk, device and method for recording and reproducing optical disk, and device for producing master disk of optical disk
JP2001110061A (en) Optical recording medium and recorder
JPH11120564A (en) Optical disk device and optical disk reproducing method
EP0399852A2 (en) Recording/reproducing device

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20030107