JPH0853910A - 床排水用のトラップ - Google Patents

床排水用のトラップ

Info

Publication number
JPH0853910A
JPH0853910A JP20825294A JP20825294A JPH0853910A JP H0853910 A JPH0853910 A JP H0853910A JP 20825294 A JP20825294 A JP 20825294A JP 20825294 A JP20825294 A JP 20825294A JP H0853910 A JPH0853910 A JP H0853910A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
trap
main body
wall
bowl
drain pipe
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP20825294A
Other languages
English (en)
Inventor
Shogo Suzuki
昭吾 鈴木
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
SEIBU KIZAI KK
Original Assignee
SEIBU KIZAI KK
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by SEIBU KIZAI KK filed Critical SEIBU KIZAI KK
Priority to JP20825294A priority Critical patent/JPH0853910A/ja
Publication of JPH0853910A publication Critical patent/JPH0853910A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【目的】 床排水用のトラップの設置場所において、下
水道などより発生する悪臭が排水管を通って逆流し、不
快感を与えることがあり、悪臭防止機構を有しないトラ
ップばかりでなく、防臭機構を有する封水式のトラップ
に於いて封水が蒸発してその機能を失っても防臭機能を
有するトラップを提供する。 【構成】 漏斗状の本体と目皿よりなる一般用のトラッ
プ(1)においては、本体(2)の排水管接続部(3)の内径よ
り大きい直径を有する中空体(5)を本体(2)内部の排水管
接続部(3)の開口部(4)を閉鎖するよう内挿し、本体(2)
内に環状の溝(13)を設け吊鐘状の椀(10)の脚筒(11)が該
溝(13)に遊嵌するよう構成された封水型のトラップ(1')
においては、椀(10)の内側上部を区切り空気室(6)を設
け、該空気室(6)を設けるために設けた天井板(12)が本
体(2)の内壁(9)上端開口部を閉鎖するよう内壁(9)上端
縁と密着するか、椀(10)の脚筒(11)下端縁が本体(2)の
溝(13)の底面に接し排水管への通路を遮断するよう構成
せるものである。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本発明は、建物の床などの排水の
ために床に埋設される排水管の流入口に設けられる床排
水用のトラップに関するものである。
【0002】
【従来の技術】建物の床や建物に附属した通路などの排
水のため床面に開口する排水口には、下水道に通ずる排
水管に漏斗状のトラップが設けられる。下水道から排水
管を逆流する臭気を遮断するために漏斗状をなす本体の
外壁と内壁の間に溝を形成し、該溝に吊鐘状の椀の円筒
状の脚筒が遊嵌され、椀は内壁の上端および溝の底面よ
り離れるよう目皿より吊下げられ、または係止金具など
で内壁上端縁より離れるよう取付けられ、設置後排水が
溝中に滞留し封水となり臭気を遮断する封水式のトラッ
プが使用される。また、トラップの本体は鋳鉄で製造さ
れ、上面開口部にはクロムメッキされた透孔を有する目
皿で蓋をするよう構成されるのが普通である。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】建物の排水口に設けら
れる床排水用のトラップは主として封水式のトラップが
用いられ、風呂場、厨房など水を多く使い流す場合はト
ラップ内の溝に水が滞留し封水となり下水道などで発生
する臭気を遮断するが、時々水を流し床面を掃除する際
の排水を流すために設けるトラップや建物の出入口、通
路など雨が降ったときに傘などの付着水を流すために設
けるトラップなどは、絶えず水を流さないため封水式の
トラップを設けてもトラップ内の封水が蒸発し、排水管
が接続する下水道などの臭気が排水管を通りトラップの
目皿より出ることがあり、不快感を与えることがあっ
た。
【0004】なお、床排水用のトラップには、前述の如
く漏斗状の本体の開口部に目皿で蓋をした最も単純な構
成のもの、前記防臭機能を有する椀を取付けた封水式の
トラップ、さらにはトラップ本体と目皿の高さを調節す
る調節管が本体上面開口部に螺合するよう構成したもの
など多くの種類があり、さらに種類の増加は在庫管理と
コストの点で問題があり、種類を少なくすることが望ま
れている。本願発明は、排水の少ない場所に設置し、封
水が無くても下水道などで発生する臭気が、排水管を通
り、トラップの目皿より大気中に出ることのない臭気遮
断機能を有する床排水用のトラップを提供するを目的と
するものである。
【0005】
【課題を解決するための手段】本発明は、かゝる課題を
解決すべく種々検討の結果、漏斗状の本体と目皿とによ
り一般用のトラップにおいては、本体(2)の排水管接続
部の内径よりも大きい直径を有する中空体を本体内部の
排水管接続部の開口部を閉鎖するよう内挿し、本体内に
溝を形成するよう本体の外壁と同心円をなす内壁を底面
より隆設し、吊鐘状をなす椀の脚筒が該溝に遊嵌するよ
う構成した封水式のトラップにおいては、吊鐘状をなす
椀の内側上部を区切り空気室を設けると共に、空気室を
設けるために設けた天井板がトラップ本体の内壁上端部
を閉鎖するよう内壁上端縁と密着するか、吊鐘状をなす
椀のトラップ本体の外壁と内壁の形成する溝に遊嵌する
円筒状をなす脚筒が、溝の底面に接し、排水管への通路
を遮断するよう構成することにより解決せるものであ
る。
【0006】なお、空気室を有する中空体は、天然また
は合成ゴムよりなるゴム球を用いるも差支えないが、変
形して排水管に吸い込まれないような硬さを有するもの
が望ましく、封水機構を有するトラップの椀に設ける空
気室を設けるため円盤状の天井板を内壁に溶接などで取
付けるが、半球体の天井板を用い、半球面を円筒状をな
すトラップ本体の内壁上端縁で支える用構成するとよ
い。また、空気室を設けた椀とトラップ本体の接触部で
ある本体内壁の上端縁、或いは椀の脚筒下端縁に弾性体
を被着させるとよい。
【0007】
【作用】空気室を有する中空体で、排水管接続部の開口
部に接するよう構成した場合、中空体は開口部を閉鎖
し、排水管を逆流する臭気がトラップより大気中に出る
のを遮断し、排水がトラップ内に流入すると中空体は浮
力により排水管接続部の開口部より離れ、排水を排水管
に放流する。椀の内側上部に設けた天井板が、トラップ
本体の内壁上端縁に接するよう構成した場合、椀の天井
板は上端開口部を閉鎖し、排水管を逆流する臭気を遮断
し、椀の空気室は、排水がトラップ内に流入すると浮の
役目をなし椀を浮上がらせ、天井板は内壁上端縁より離
れ、排水を排水管に放流する。椀の脚筒下端縁が溝の底
面に接するよう構成した場合は、椀の脚筒下端縁は溝の
底面に接し、排水管への通路を閉鎖し、排水管を逆流す
る臭気を遮断し、排水がトラップ内に流入すると椀の空
気室は浮の役目をなし、椀を浮上させ、脚筒下端縁は溝
の底面より離れ、排水は排水管へ流入させる。
【0008】
【実施例】本発明を図面に示す実施例に従って説明す
る。 (実施例1)図1に示す実施例の一般用の床排水用のト
ラップ(1)は、漏斗状の本体(2)の排水管接続部(3)の本
体(2)内の開口部(4)を閉鎖する排水管接続部(3)の開口
部(4)の直径よりも大きい直径を有し内部に空気室(6)を
有する中空体(5)より構成よりなるものである。なお、
中空体(5)の形状は球状であることが望ましく、天然又
は合成ゴムで成型するも差支えないが変形しない硬さを
有し、排水管接続部(3)の開口部(4)内に喰込まないよう
に構成するとよい。
【0009】(実施例2)図2で示す実施例の床排水用
のトラップ(1')は、従来より防臭型と呼ばれている封水
式のトラップで、漏斗状をなす本体(2)の外壁(8)と同心
円をなす内壁(9)により環状の溝(13)が形成され、該溝
(13)に遊嵌される円筒状の脚筒(11)を有する吊鐘状の椀
(10)が本体(2)に密着しないよう取付けられるが、該吊
鐘状の椀(10)の内側上部を半球状の天井板(12)で空気室
(6)を形成するよう区切るようにし、該、半球状をなす
天井板(12)を内壁(9)の上端縁で支えるよう構成したも
のである。この場合、半球状をなす天井板(12)の半球の
直径は、本体(2)の内壁(9)の直径よりも大となるように
し、密着性を良好にするため、本体(2)の内壁(9)上端縁
に弾性体を被着させてもよい。
【0010】(実施例3)図3で示す実施例は、図2に
示した封水式のトラップに関する別の実施例で、椀(10)
の内側上部に空気室(6)を設けるに際し、円形の平板を
天井板(12)として使用し、椀(10)の円筒状をなす脚筒(1
1)の下端縁を、本体(2)の溝(13)の底面に接触させ、椀
(10)を支えるように構成したものである。この場合、椀
(10)の天井板(12)と本体(2)の内壁(9)の上端縁とは間隙
を設け、椀(10)の脚筒(11)の下端縁と本体(2)の溝(13)
の底面との密着性を良好にするため下端縁にゴムなどの
弾性体を被着、或いは溝(13)の底面に弾性体を装着する
も差支えない。また、椀(10)の形状が、図2に示す如く
脚筒(11)が椀(10)の上面より連続した円筒状に形成する
と、排水が流入した場合、椀(10)の側面よりの力しか働
かないので、浮力が小となるので図3に示す如く椀(10)
の空気室(6)部が脚筒(11)の円筒状の外側壁面より外方
に突出するよう構成するとよい。なお、実施例1、2の
実施例を示す図1、2では図示しなかったが、排水が目
皿(7)の透孔より図1の中空体(5)上、図2、図3の椀(1
0)上に直接流下すると、浮力に対抗する力が働くので、
図3に示す実施例の如く、傘状の導水板(16)を目皿より
吊設し、本体(2)の外壁(8)の内側壁面に沿って流下する
よう構成するとよい。
【0011】
【発明の効果】本願発明は、以上の如く構成されている
ので、排水の流入が少ない場所に設置されたとき、一般
用のトラップにおいては、排水管接続部の本体内部開口
部を中空体により閉鎖、封水型のトラップにおいては椀
の空気室形成の天井板と本体の内壁上端縁が密着し内壁
上端開口部を閉鎖、或いは椀の脚筒が本体の溝の底面に
接しているので、排水管が接続する下水道などより逆流
する臭気がトラップを通して設置場所に吹き出す恐れな
く、排水がトラップ内に流入した場合、中空体又は椀に
空気室があるので、浮き上り、排水は容易に排水管に放
流される効果を有する。本願発明のトラップは、一般用
のトラップにおいては中空体を取除けば、一般用として
使用でき、封水式のトラップにおいては椀のみを交換す
ることにより、従来型として使用できるので、従来使用
して来たトラップの本体を共用できる便を有する。
【図面の簡単な説明】
【図1】一般用のトラップの実施例の断面図。
【図2】封水式のトラップの実施例の断面図。
【図3】図2の他の実施例の断面図。
【符号の説明】
1 トラップ 2 トラップの本体 3 排水管接続部 4 開口部 5 中空体 6 空気室 7 目皿 8 外壁 9 内壁 10 椀 11 脚筒 12 天井板 13 溝 14 開口部 15 取手 16 導水板

Claims (3)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 建物の床などに設けられる漏斗状の本体
    (2)と上面開口部の蓋をする透孔を有する目皿(7)よりな
    る一般用の床排水用のトラップ(1)において、漏斗状を
    なす本体(2)の排水管接続部(3)の本体(2)内の開口部(4)
    を排水管接続部(3)の開口部(4)の直径よりも大きい直径
    を有し内部に空気室(6)を有する中空体(5)で閉鎖するよ
    う本体(2)に内挿してなる床排水用のトラップ。
  2. 【請求項2】 外壁(8)と同心円筒をなすよう底面より
    隆設した内壁(9)を有する本体(2)と、該本体(2)の外壁
    (8)と内壁(9)によって形成される溝(13)に遊嵌される円
    筒状の脚筒(11)を有する吊鐘状の椀(10)により構成され
    る封水式の床排水用のトラップ(1')において、該椀(10)
    の内側上部を天井板(12)で区切り空気室(6)を設けると
    共に、該天井板(12)が本体(2)の内壁(9)の上端開口部(1
    4)を閉鎖するよう内壁(9)の上端縁に接し椀(10)を内壁
    (9)の上端縁で支えられるよう構成したことを特徴とす
    る床排水用のトラップ。
  3. 【請求項3】 内側上部に空気室(6)を設けた椀(10)の
    脚筒(11)の下端縁が本体(2)の溝(13)の底面に接し、排
    水管への通路を閉鎖するよう構成したことを特徴とする
    請求項2記載の床排水用のトラップ。
JP20825294A 1994-08-10 1994-08-10 床排水用のトラップ Pending JPH0853910A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP20825294A JPH0853910A (ja) 1994-08-10 1994-08-10 床排水用のトラップ

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP20825294A JPH0853910A (ja) 1994-08-10 1994-08-10 床排水用のトラップ

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0853910A true JPH0853910A (ja) 1996-02-27

Family

ID=16553177

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP20825294A Pending JPH0853910A (ja) 1994-08-10 1994-08-10 床排水用のトラップ

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0853910A (ja)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102518189A (zh) * 2011-12-29 2012-06-27 北京康之维科技有限公司 一种带顶盖的多层水封装置
CN102518188A (zh) * 2011-12-26 2012-06-27 北京康之维科技有限公司 一种多层水封装置
CN102561480A (zh) * 2012-02-16 2012-07-11 全球概念解决方案(澳大利亚)有限公司 用于排水系统的隔离装置
CN103195148A (zh) * 2013-04-28 2013-07-10 叶传华 一种新型的防反溢地漏装置
CN104018560A (zh) * 2013-06-01 2014-09-03 昆山市鹿腾金属制品有限公司 一种新型不锈钢地漏
CN105625553A (zh) * 2016-02-27 2016-06-01 柳州市够旺贸易有限公司 地漏
KR101688973B1 (ko) * 2016-01-25 2016-12-22 이동윤 배수트랩
CN107724500A (zh) * 2016-08-11 2018-02-23 刘玉建 一种地漏
JP2022520115A (ja) * 2019-02-18 2022-03-28 大連預見科技有限公司 床ドレン

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102518188A (zh) * 2011-12-26 2012-06-27 北京康之维科技有限公司 一种多层水封装置
CN102518189A (zh) * 2011-12-29 2012-06-27 北京康之维科技有限公司 一种带顶盖的多层水封装置
CN102561480A (zh) * 2012-02-16 2012-07-11 全球概念解决方案(澳大利亚)有限公司 用于排水系统的隔离装置
CN103195148A (zh) * 2013-04-28 2013-07-10 叶传华 一种新型的防反溢地漏装置
CN103195148B (zh) * 2013-04-28 2014-11-05 叶传华 一种防反溢地漏装置
CN104018560A (zh) * 2013-06-01 2014-09-03 昆山市鹿腾金属制品有限公司 一种新型不锈钢地漏
KR101688973B1 (ko) * 2016-01-25 2016-12-22 이동윤 배수트랩
CN105625553A (zh) * 2016-02-27 2016-06-01 柳州市够旺贸易有限公司 地漏
CN107724500A (zh) * 2016-08-11 2018-02-23 刘玉建 一种地漏
CN107724500B (zh) * 2016-08-11 2021-07-23 大连预见科技有限公司 一种地漏
JP2022520115A (ja) * 2019-02-18 2022-03-28 大連預見科技有限公司 床ドレン

Similar Documents

Publication Publication Date Title
AU2005318887B2 (en) Water trap for sanitary appliances
US6845527B1 (en) In-the-wall plumbing trap with integral waste and vent line
JP4252553B2 (ja) 建造物内の排水設備
WO2007110595A2 (en) Floor drain
JPH0853910A (ja) 床排水用のトラップ
JP7039466B2 (ja) バルブデバイス
WO2017032171A1 (zh) 一种虹吸式深水封防臭地漏
JP3681688B2 (ja) 排水配管の継手装置
JPH06306908A (ja) 排水トラップ
KR200273523Y1 (ko) 건축물에서 부력을 이용한 유해가스 역류방지용 배수트랩
KR101333988B1 (ko) 다양한 조건의 오배수관에서도 적용이 가능한 통기트랩
JP4364391B2 (ja) 排水用通気装置
KR20100033034A (ko) 욕실의 배수시스템
KR200458962Y1 (ko) 세면대용 배수트랩
KR200305366Y1 (ko) 배수 트랩
JPH1143975A (ja) 浴室ユニットの浴槽排水構造
JP2729353B2 (ja) 排水管用の通気弁
KR200233488Y1 (ko) 배수구의 냄새차단장치
JP3569842B2 (ja) 排水トラップ及び排水トラップを用いた浴室構造
JP3460056B2 (ja) 排水トラップ
CN213836958U (zh) 一种防堵塞防臭地漏
JP2000080695A (ja) 排水トラップ
JP3010933U (ja) 浮標式自動開閉落水器
CN2191241Y (zh) 防臭地漏
CN2673958Y (zh) 具有磁控阀门的地漏装置