JPH08508376A - Lan領域用汎用管理オブジェクト・モデル - Google Patents

Lan領域用汎用管理オブジェクト・モデル

Info

Publication number
JPH08508376A
JPH08508376A JP52177694A JP52177694A JPH08508376A JP H08508376 A JPH08508376 A JP H08508376A JP 52177694 A JP52177694 A JP 52177694A JP 52177694 A JP52177694 A JP 52177694A JP H08508376 A JPH08508376 A JP H08508376A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
network
manager
means
networks
protocol
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP52177694A
Other languages
English (en)
Inventor
ブラウン、デイビッド・アラン・スパージオン
Original Assignee
ブリテイッシュ・テレコミュニケーションズ・パブリック・リミテッド・カンパニー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Family has litigation

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L41/00Arrangements for maintenance or administration or management of packet switching networks
    • H04L41/02Arrangements for maintenance or administration or management of packet switching networks involving integration or standardization
    • H04L41/0213Arrangements for maintenance or administration or management of packet switching networks involving integration or standardization using standardized network management protocols, e.g. simple network management protocol [SNMP] or common management interface protocol [CMIP]
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L41/00Arrangements for maintenance or administration or management of packet switching networks
    • H04L41/02Arrangements for maintenance or administration or management of packet switching networks involving integration or standardization
    • H04L41/0233Arrangements for maintenance or administration or management of packet switching networks involving integration or standardization using object oriented techniques, e.g. common object request broker architecture [CORBA] for representation of network management data
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L41/00Arrangements for maintenance or administration or management of packet switching networks
    • H04L41/04Architectural aspects of network management arrangements
    • H04L41/046Aspects of network management agents

Abstract

(57)【要約】 網間システムはいくつかの網間コンピュータネットワークを有する。各ネットワークは第1のネットワーク管理プロトコルを介してルータと通信するように構成されたエレメントマネージャ(16)を有する。各エレメントマネージャ(16)は、第1ネットワーク管理プロトコルを第2ネットワーク管理プロトコルに変換する手段と、ネットワークマネージャ(20)を介して通信する手段を有する。ネットワークマネージャ(20)によりシステムのユーザはネツトワークマネージャにおいてコマンドを発行することによりルータを制御し、および/またはルータのステータス、構成および/または性能に関する情報を見ることができる。

Description

【発明の詳細な説明】 LAN 領域用汎用管理オブジェクト・モデル 発明の詳細な説明 本発明は、LAN領域用汎用管理オブジェクト・モデルに関し、特に、ポートお よびルータを処理する機能を備えたモデルに関する。 管理オブジェクト・モデルを取り入れている現在のシステムは、ユーザに提供 される制御量に関して、および提供されている網間システムでの情報量に関して もかなり制限を受けている。現在合意されている管理オブジェクト・モデルの規 格は今のところ不十分であり、網間を制御するネットワーク・マネージャが、そ れを介して相互接続の部分を形成する個々のエレメント・マネージャと通信でき るインタフェースに関しても、いずれにせよ合意された規格はない。 本発明に従って、それぞれのネットワークが第1ネットワーク管理プロトコル を介してそのそれぞれのネットワーク上での要素と通信するために準備された関 連マネージャを備える複数のインターリンタされたコンピュータ・ネットワーク 、および第1ネットワーク管理プロトコルから第2プロトコルへ変換するための 手段を備え、第2プロトコルを介してネットワーク・マネージャと通信するため の手段をさらに備える少なくともいくつかのマネージャから構成される網間シス テムが提供され、ネットワーク・マネージャが、システムのユーザが、ネットワ ーク・マネージャでコマンドを発行することにより要素を制御したり、要素の状 態、構成、ま たは性能あるいはそのすべてについての情報を表示したり、あるいはその両方を 行うことができるように準備された制御手段と情報手段を備える。 ネットワーク・マネージャが、網間のモデルを記憶するためのデータベースを 備える場合がある。このモデルは、共通管理情報プロトコル(CMIP)に従い、管 理オブジェクト・クラス・モデルとして記憶される。代替(ではあるが、望まし くはない)実施例として、マネージャとネットワーク・マネージャがSNMPを介し て通信し、SNMPからCMIPへの変換をネットワーク・マネージャが実行することが 考えられる。また、マネージャがそのそれぞれのルータおよび他の要素と、SNMP 以外のプロトコルを使用して通信することも有り得る。要素は、ルータ、ブリッ ジ、ハブ、WANマネージャ、LANマネージャ、またはその他の要素とすることがで きる。 網間が、特定の要素に対して警報を起動し、その情報をネットワーク・マネー ジャに渡すための警報手段を具備する場合がある。個々のポートまたは個々の回 線または特定のルータに対して警報を起動するために、ポート警報手段が提供さ れることもある。また、網間が、特定のルータに関する性能情報を収集したり、 構成がテキスト形式で図表によって、または可聴警報を使って表示されるネット ワーク・マネージャに、構成を渡すことができることを確認する、あるいはその 両方を行うための手段を提供する場合がある。また、ルータまたはそのポートあ るいはその両方をネットワーク・マネージャを介して制御するための手段も提供 する可能性がある。 本発明は、多くの方法で実践に移せるが、付随する図面を参照し、例によって 1つの特定の実施例を説明する。その場合 図1は、網間システム全体の概要図である。 図2は、ネットワーク・マネージャと個々のエレメント・マネージャLAN間の インタフェースの図である。 図3は、情報がネットワーク・マネージャ内でどのように編成されるのかの例 である。 図4では、図3の汎用化されたバージョンを図によって示す。 図5は、網間システムのもう一つの概要図である。 図6は、管理オブジェクト・クラスを概要形式で示す。 図7は、説明のための図である。 図8は、網間システムの部分の概要図である。 図9は、網間システムで使用される管理オブジェクト・モデル・クラス構造を 示す。 まず最初に図1を参照すると、典型的な網間システムが、適切なデータ・ケー ブル布線14によりリンクされる第1ローカルエリアネットワークおよび第2ロー カルエリアネットワーク、10、12から構成されている。各LANには、独自の専売 エレメント・マネージャ16、18が別個に備えられる。各LANは、それ専用プロト コルに従って動作する。例えば、LAN10がトークン・リング・システムを採用し 、LAN12はイーサネットで設定されている場合がある。 網間と離れて設置されているのがネットワーク・マネージ ャ20で、これは、22に図により説明されているリンクを介して、情報を網間から 受け取り、コマンドを戻す。この回線に沿って通る情報は、エレメント・マネー ジャ16、18に直接送られるか、あるいはデータ・ケーブル14を介してエレメント ・マネージャに適宜に転送される。また、ネットワーク・マネージャ20が、LAN1 0のユーザの専用領域26から24に図で説明される別の回線に沿って情報を受け取 り、命令を発行する場合がある。専用領域26が、特定の組織の私設ネットワーク とネットワーク・デバイスなどである場合がある。データ・ケーブル14は、通常 、電気通信当局により提供される公衆ケーブルまたは私設ケーブルである。LAN1 2は、公衆システムであるか、あるいは別の私設システムである可能性がある。 ネットワーク・マネージャ20の目的とは、Cに位置する網間システム全体のユ ーザに、ユーザが網間を管理するのに必要とする管理情報と制御を与えることで ある。例えば、LAN12のユーザAが、専用のワークステーションからLAN10上にあ るBのワークステーションにファイルを転送できないでいる可能性がある。Cに 位置する網間マネージャの担当者は、システム全体の概要を得て、何が問題であ り、どのようにしてその間題を解決するのかについてAとBに忠告できる。2つ 以上のインターリンクLANから成るさらに複雑なシステム(図示されていない) においては、ネットワーク・マネージャ20は、データを特定の接続経路に沿って 強制的に移動させるために、適切なルータを制御することがで きる。通常のデータ接続経路が、障害などのなんらかの理由から利用できない場 合、ネットワーク・マネージャ20は、別の経路を介して情報を転送するために、 1つまたは複数のルータに対してコマンドを発行することができる。 言うまでもなく、ネットワーク・マネージヤ20が、個々の専売エレメント・マ ネージャのそれぞれと通信できることは必須である。これらのエレメント・マネ ージャは、さまざまな企業により製造され、その一つ一つが、SNMPを利用して専 用の個別LANを制御する。ネットワーク・マネージャとの明確な通信を保証する ために、本発明の実施例では、専売エレメント・マネージヤのそれぞれが、ネッ ト・ワーク・マネージャとの通信にはCMIPを、専用の要素との通信にはSNMPをサ ポートすると考える。ネットワーク・マネージャは、CMIPおよびネットワーク・ マネージャのユーザに必要な機能を提供するために選択される管理オブジェクト ・モデルを利用して、個々のエレメント・マネージャと通信する。実施例では、 エレメント・マネージャは、SNMP情報をCMIPに変換する。この概略を図2に示す 。SNMP(単純ネットワーク管理プロトコル)およびCMIP(共通管理情報プロトコ ル)は、当業者には周知のプロトコルである。 ネットワーク・マネージャ20は、本来は、網間の物理的な構成、その状態、お よび性能についての情報を、CMIP規格に従って適当に設計された形式で記憶する ことにより、網間全体のモデルを管理する。この目的のための適当なネツトワー ク・マネージャとは、ブリティッシュ・テレコム(登録 住所:ロンドン ELA 7AJ、ニューゲート・ストリート81)から入手可能な「コン サート IMS」と呼ばれるマネージャである。 ネットワーク・マネージャ内に記憶される網間のモデルは、管理オブジェクト に基づいており、管理オブジェクトの一つ一つは、事実上、特定のリソースの管 理ビューを表すデータベース・エントリである。モデルは、網間内の個々のルー タのような、各特定リソースの個々のインスタンスを提供するだけではなく、す べてのルータのクラスのようなクラスも提供する。したがって、このような見地 からは、モデルは、一連のインターリンタされた管理オブジェクト・クラスと見 なすことができる。 図3に示されるような特定の例を取ってみると、管理オブジェクト・クラスの 内の1つが”network”と呼ばれ、このクラス内の個々のインスタンスが、網間 全体、個々のLANネットワーク、個々のLANセグメント、ハブなどを構成する。し たがって、クラス”network”は、事実上、データベースの区分を行って、特定 のネットワークまたはLANの構成を、特定のインスタンスが表すものに従って、 さまざまな方法で満たすことのできるデータベース・テンプレートとして表すこ とができるようにする。データベース・エントリは、図3に示されるように、階 層的にリンクされ、LANネットワーク、LANセグメント、およびハブがすべて網間 全体の個々の部分であるということを示している。 別の管理オブジェクト・クラスは、この例ではそのすべて がLANネットワークの構成要素パーツである、ブリッジ、PC、およびワークステ ーションを含む特定のインスタンスを持つ”equipment”と呼ばれる。LANネット ワークの別の部分は、”router”という専用の特殊クラスが設定されるルータで ある。各ルータには、(個々のワイヤを表す)複数のポートがあり、ポートには ”port”という独自の特殊クラスが設定されている。 図3は、モデルの部分の典型的な例を示すが、図4は、より一般的にモデル全 体を示す。いちばん上から始めると、管理オブジェクト・クラス”network”が 、任意の数の補助的ではあるが、同一の”network”管理オブジェクト・クラス にリンクしていることが分かる。networkクラス自体が任意の数の”equipment” 管理オブジェクト・クラス、および任意の数の”router”管理オブジェクト・ク ラスにリンクしている。”router”クラスは”route table entry”という名前 の単独のクラス、およびそれぞれがルータの内の1つでの個別ワイヤを表す任意 の数の”port”クラスにリンクしている。”router”クラスは、同様に、個別ル ータが物理的に位置している場所を定義する”location”クラスだけではなく、 ルータのそれぞれのベンダを定義する多くの”vendor”クラスにも接続している 。各ベンダには、間題が生じた場合に連絡する個人のような多くの連絡先が設定 されており、それらの連絡先自体が、住所や電話番号のような特定なロケーショ ンと結び付けられている場合がある。 図の残りの部分も同じようになり、自明であることは疑い がない。 本発明においては、”router”、”route table entry”、および”port”と いう名前の管理オブジェクト・クラスが新しい。 ”router”管理オブジェクト・クラスは、通常、多くの追加が設定された”eq uipment”クラスと結び付いている属性を備えている。これらの属性には、以下 が含まれる。 goodResponseIn goodResponseInThreshold goodResponseOut goodResponsesOutThreshold inAddressErros inAddressErrorsThreshold unroutablePackets unroutablePackets これらの属性を使用すると、網間マネージャのユーザは、ルータに関する情報 を取得し、スレッショルド、トラヒック、および性能の警報の設定とモニタを行 うことができるようになる。特に、警報についての情報は、転送されたデータグ ラム、転送不可パケット、未知プロトコル・パケット、エラー・パケットのイン とアウト、良応答のインとアウト、バイトのインとアウト、および破棄パケット のインとアウトでのアドレス・エラーに関して取得できる。 新しい「ポート」管理オブジェクト・クラスに結び付いた性能パラメータは、 以下の通りである。 bytesin betesInthreshold bytesout bytesOutThreshold discardPacketsIn discardPacketsInThrehshold discardPacketsOut discardPacketsOutThreshold errorPacketsIn errorPacketsInThreshold errorPacketsOut errorPacketsOutThreshold unknownProtocolPackets UnknownProtocolPacketsThreshold 各性能属性には、次の3つの値が設定できる。 (a)設定可能ポーリング間隔 (b)指定されたポーリング間隔での性能パラメータの値の変化を示す微分値 (c)各性能パラメータの対応するSNMPカウンタの値を指定する合計値 属性変更通知は、ポーリング間隔が終了するたびに送信される。性能パラメー タに関する警報を報告できるようにするために、各「性能」属性と結び付いたス レッショルドが存在する。関連する警報は、問題タイプtransmissionErrorが設 定された伝送警報であり、これらの警報は、LANデバイスの特定の性能に設定さ れたスレッショルド基準が満たされると送信される。各スレッショルドの基準と は、指定時間枠内での最大許容カウントのセット、およびそのスレッショルドに 結び付いた重大度レベルである。 ”port”管理オブジェクト・クラスには、以下に示す、構成管理に関係するポー ト属性も含まれる。 portControl portSpeed portForwarding portPhysicalAddress portIndex portType portlpAddress adminState portlpMask opState typeText これらの属性を以下に説明する。 ”route table entry”管理オブジェクト・クラスには、以下に示す、属性が 含まれる。 routeAge rout eMask routeControl routeMetric routeDestination routeNextHop routeInterfaceIndex routeProtocol これらの属性を、以下に簡単に説明する。 図2に関連して前述したように、実施例は、エレメント・マネージャによるSN MPからCMIPへの変換を行う。 網間システムは、図5にさらに詳細に示されている。ネットワーク・マネージ ャ20は、コンサート(TM)ネットワーク管理システムのコンピュータ・プログラ ムが搭載された既知の種類のコンピュータ・ターミナルを具備することが分かる 。また、エレメント・マネージャ16は、LAN管理プログラムが搭載され、それを 運用する既知のタイプのコンピュータ・ターミナルを具備する。これにより、エ レメント・マネージャ16は、サブネットワークA、BおよびCから構成されるそ のローカルエリアネットワーク10上にある装置と通信できるようになる。装置に は、ワークステーション53、サーバ、ハブ、およびルータ54が具備される場合が ある。 サブネットワークAとエレメント・マネージャ16の間の通信は、矢印51により 表されるSNMPを使って行われ、エレメント・マネージャ16とネットワー・ク・マ ネージャ20の間の通信は、矢印52により表されるCMIPにより行われる。 ネットワーク・マネージャ20は、ローカルエリアネットワーク、ルータとブリ ッジのようなネットワーク間接続要素、LANに接続するデバイスを識別する完全 な網間のモデルを持つ。ネットワーク・マネージャ20は、ワイドエリアネットワ ークのサブネットワークの要素のモデルも具備する。モデルは、管理オブジェク ト・モデルとして形成され、モデルの例は図6に示されている。 網間に”btInternet”61というnetworkIDが指定され、階層ネットワーク・ト ポロジを提供するために管理オブジェクト・クラスの包含構造が使用されている ことが分かる。これは、他のすべてのネットワーク、つまり、networkID”192.1 12.4.0”62および”192.112.45.0”63およびルータ64を備えるネットワークを具 備する。 ”192.112.4.0”および”192.112.45.0”のそれぞれにサブネットワークが具 備される。ネットワーク・アドレス指定スキームを元にした網間の論理的な区分 が存在する。 LANエレメント・マネージャ16も、ネットワーク・マネージャ20に提供される インタフェース・モデルの中にあると見なすことのできる、その結び付いたネッ トワークのモデルを提供する。このモデルは、エンティティ関係図により図7に 示される。 モデルは、(当業者に周知の管理オブジェクト・インスタンスの集合である) ネットワーク管理フォーラム管理オブジェクト・ラィブラリ第1.1号に定義さ れるように、以下の管理オブジェクト・クラスを活用する。 addValueEventRecord agentCME alarmRecord attributeChangeEventRecord computerSystem deenrolObjectEventRecordenrolObjectEventRecord equipment evcntLog eventReportingSicve location network removeValueRecord root 各ネットワーク管理フォーラム管理オブジェクト・クラスのすべての必須機能 が必要とされている。さらに、後述するように、オプションの属性も必要とされ ている。 alarmRecord管理オブジェクト・クラスは、属性として、関連するM-EVENT-REP ORTのすべての入力されたフィールドを保持するであろう。 computersyStem管理オブジェクト・クラスには、必須属性として、以下に示す オプションの属性が設定されるであろう。 PripheralNames; UpTime;and UserLabels userLabels属性は、デバイスがサポートするアプリケーションをリストするの に使用される。 equipment管理オブジェクト・クラスのインスタンスは、ブリッジ、ルータ、 ハブ、およびターミナル・サーバのようなネットワークの物理的構成要素を表す 。このクラスの場合は、以下に示す属性が必須である。 equipmenttype; functionNames; networkNames; productLabel; serialNumber; typeText;and userLabels. eventLog管理オブジェクト・クラスの場合、以下に示す最適属性が必須とされ る。 capacityAlarmThreshold logFullAction;and timeOfLastEntry. location管理オブジェクト・クラスのインスタンスは、ネットワークの物理面 のロケーションを表し、在庫および構成を管理する目的で使用されている。以下 のオプションのフォーラム属性が、必須とされている。 typeText;and userLabels. netWork管理オブジェクト・クラスのインスタンスは、網間、サブネットワー ク、およびLANセグメントを表すのに使用され、オプション属性のuserLablesが 必須にされる。 LAN管理の要件を満たす目的で、モデルは、ネットワーク管理フォーラムの管 理オブジェクト・クラスのequipmentとtopのサブクラスを含む。 LAN Model管理オブジェクト・クラスの継承構造を描写する図9にサブクラス が示されている。このようにして、管理オブジェクト・クラス、top91には、suc lasses network92、equipment93、portInfo94、routeTable95、summaryInfo96、 location97、computerSystem98が設定され、フォーラム管理オブジェクト・クラ ス、equiPment93にサブクラスlanPort99が設定され、top91に追加のサブクラスp ortInfor94とrouteTable95が設定されていることが分かる。 インターネット・プロトコル(IP)のような、プロトコルに特殊な情報に対処 する目的で、さらにサブクラスが提供される。これらは、ipPartInfo管理オブジ ェクト・クラス100、ipRouteTable管理オブジェクト・クラス101およびipSummar yInfo管理オブジェクト・クラス102である。 管理オブジェクト・クラスには、以下に示す動作仕様とパッケージ仕様がある 。 以下として定義:!この管理オブジェクト・クラスは、装置ポートの物理面 を表すのに使用される。例えば、ポートが、router、bridge、workstation、ま たはcomputerSystemオブジェクト・インスタンスである可能性がある。 ポート・リンクの喪失は、問題タイプIinkDownのtransmissionAlarmにより表さ れるであろう。! 以下として定義:!この管理オブジェクト・クラスは、lanPort管理オブジェ クト・インスタンスに結び付いた非プロトコル特殊統計を保持するのに使用され る。! 以下として定義:!この管理オブジェクト・クラスは、lanPort管理オブジェ クト・インスタンスに結び付いたIPプロトコル特殊情報を保持するのに使用され る。lanPortIndex属性には、関係するLanPort管理オブジェクト・インスタンス のlanPortIndex属性と同じ値が設定されている。! 以下として定義:!summaryInfo管理オブジェクト・クラスは、LAN領域での装 置を表す管理オブジェクト・インスタンスに結び付いた非プロトコル特殊統計情 報および非プロトコル一般情報を表すのに使用される。! 以下として定義:!ipSummaryInfo管理オブジェクト・クラスは、LAN領域の経 路選択装置を表す管理オブジェクト・インスタンスに結び付いたIP特殊統計情報 およびIP特殊一般情報を表すのに使用される。 !; 以下として定義: !この属性値は、より高い層のプロトコルに送達可能とならないようにするエラ ーは検出されない場合にも破棄が選択された到着パケットの数のカウントである 。! 以下として定義: !この属性値は、より高い層のプロトコルに送達可能とならないようにするエラ ーを含む到着パケットの数のカウントである。 以下として定義: !この属性値は、フレーム指示文字を含む、lanPort管理オブジェクト・インス タンスで受け取られたオクテットの合計数のカウントである。!; 以下として定義: !この属性値は、未知プロトコルまたはサポートされていないプロトコルのため に破棄されたlanPort管理オブジェク ト・インスタンスを介して受け取られたパケットの数のカウントである。!; 以下として定義: !この属性は、トラヒックの転送元/転送先のシステムがエンド・システムであ るのか、あるいは中間システムであるのかを識別する。! 以下として定義: !これは、各経路の、経路が前回検査されて以来経過した秒数のカウントである 。!; 以下として定義: !この属性は、各経路の宛先IPアドレスを識別する。!; 以下として定義: !この属性は、各経路の、それを介して経路の次のホップに到達する必要がある lanPort管理オブジェクト・インスタンスを識別する。!; 以下として定義: !この属性は、各経路を担当する特定の経路選択プロトコルに関係した特殊情報 を保持する。経路に関して情報が存在しない場合、その経路のこの属性のエント リは、obJect identifier{oo}の値を取るであろう。!; 以下として定義: !この属性は、各経路に関して、ipForwardDest属性の値に比較される前に、宛 先アドレスと論理的にANDを取られるマスクを示す。!; 以下として定義: !この属性は、各経路の一次経路選択距離を示す。この距離のセマンティックは 、ipForwardProto属性の値で決定される。!; 以下として定義: !この属性は、各経路の代替経路選択距離を示す。この距離 のセマンティックは、ipForwardProto属性の値で決定される。!; 以下として定義: !この属性は、各経路の代替経路選択距離を示す。この距離のセマンティックは 、ipForwardProto属性の値で決定される。!; 以下として定義: !この属性は、各経路の代替経路選択距離を示す。この距離のセマンティックは 、ipForwardProto属性の値で決定される。!; 以下として定義: !この属性は、各経路の代わりの経路選択を示す。この距離のセマンティックは 、ipForwardProto属性の値で決定される。!; 1001 18 1010 20 1011 22 1100 24 1101 26 1110 28 1111 30 方針を定義するプロトコルは、そうでなければ、この属性に有効な値のセット を定義するか、あるいはこの属性の値がそのインデックスとして動作する整数イ ンスタンス化方針を実現しなければならない。!; 以下として定義: !この属性は、各経路に関して、どのプロトコルが使用されており、経路距離に 意味を与えるのかを識別する。!; 以下として定義: !この属性は、各経路に関して、どのプロトコルが使用されており、経路距離に 意昧を与えるのかを識別する。!; 以下として定義: !この属性は、各経路に関してそのタイプを識別する。!; 以下として定義: !この属性は、包含する管理オブジェクト・インスタンスがその最終的なIP宛先 ではなく、その結果、それらをその最終宛先に転送するための経路を見つけよう とした、入力データグラムの数のカウントである。!; 以下として定義: !この属性値は、そのIPヘッダの宛先フィールドが受け取り対象の有効なアドレ スではなかったために破棄された入力 データグラムの数のカウントである。!; 以下として定義: !この属性値は、IPユーザ・プロトコルに無事に送達された入力データグラムの 合計数のカウントである。!; 以下として定義: !この属性値は、その継続処理が行われないようにする問題は検出されなかった ものの、破棄された入力IPデータグラムの数のカウントである。!; 以下として定義: !この属性値は、不良チェック・サム、バージョン番号不一致、その他のフォー マット・エラーなどを含む、そのIPヘッダでのエラーが原因で破棄された入力デ ータグラムの数のカウントである。!; 以下として定義: !この属性値は、エラーで受け取られたものも含む入力データグラムの合計数の カウントである。!; 以下として定義: !この属性値は、無事に受け取られたが、未知プロトコルまたはサポートされて いないプロトコルのために破棄されたローカルにアドレス指定されたデータグラ ムの数のカウントである。!; 以下として定義: !この属性値は、その宛先へ送信されないようにする問題は検出されなかったも のの、破棄された出力IPデータグラムの数のカウントである。!; 以下として定義: !この属性値は、その宛先に送信するための経路が見つからなかったために、破 棄されたIPデータグラムの数のカウントである。!; 以下として定義: !この属性値は、ローカルIPユーザ・プロトコルが、送信要求においてIPに指定 したIPデータグラムの合計数のカウントである。! 以下として定義: !この属性は、lanPortインスタンスに割り当てられる論理数を識別する。!; 以下として定義: この属性は、lanPort管理オブジェクト・インスタンスの論理IPアドレスを指定 する。! 以下として定義: !この属性は、論理アドレスを解釈するための情報を提供する。! 以下として定義: !この属性は、lanPort管理オブジェクト・インスタンスがその現在の動作状態 に入った時点でsysUpTimeを識別する。!; 以下として定義: !この属性は、以下の組み合わせを識別する。 この属性を保持する管理オブジェクト・インスタンスが接続される接続の数の 表示; この属性を保持する管理オブジェクト・インスタンスが接続される管理オブジェ クト(クラスおよび)インスタンス(通常は、WAN上のインスタンスaccessPoint またはtermination Point、あるいは別のLANデバイスのlanPortのインスタンス ); 接続がバス接続であるかどうか; 接続が存在しないこと!; 以下として定義: !この属性は、lanPortの物理アドレスを指定する。!; 以下として定義: !この属性は、lanPortを実現するために使用されている特 定の媒体に特殊な定義に対する参照を識別する。!; 以下として定義: !これは、lanPortに接続されるインタフェースの現在の帯域幅の推定値を提供 する。帯域幅で変化しないインタフェースや、正確な推定を行うことができない インタフェースの場合、この属性には通常の帯域幅が指定されていなければなら ない。!; 以下として定義: !これは、ポートにあるインタフェースのタイプの記述を行う。!; 以下として定義: !この属性値は、それが送信されないようにするエラーは検出されなかったもの の、破棄することが選択された出発パケットの数のカウントである。!; 以下として定義: !この属性値は、エラーのために送信できなかった出発パケットの数のカウント である。!; 以下として定義: !この属性値は、フレーム指示エラーを含む、lanport管理オブジェクト・イン スタンスから送信されたオクテットの合計数のカウントである。!; 以下として定義: !このportInfoIDは、portInfoクラスとそのサブクラスのインスタンスの名前を 指定する場合に、関係区別名として使用することができる値が設定された属性タ イプである。!; 以下として定義: このrouteTableIDは、routeTableクラスとそのサブクラスのインスタンスの名前 を指定する場合に、関係区別名として使用できる値が設定された属性タイプであ る。!; 以下として定義: このsummaryInfoIDは、summaryInfoクラスとそのサブクラスのインスタンスの名 前を指定する場合に、関係区別名として使用できる値が設定された属性タイプで ある。!; 新規属性の構文 ネーミング 以下の名前結合は、NMフォーラム・ライブラリで定義されるように使用される ものとする。 以下に示す名前結合の仕様が、拡張された仕様に定義されている。 図8に示されるように、LANエレメント・マネージャ16が、内部経営情報ベー ス(MIB)81上にLANモデルを記 憶し、このモデルが、LAN上の装置と結び付けられたSNMPエージェント82から受 け取られる情報で更新される。情報は、エレメント・マネージャ16のSNMPマネー ジャ83により受け取られ、変換手段84により内部MIB81内の記憶装置に適当な形 式に変換される。 エレメント・マネージャ16は、ネットワーク・マネージャ20のCMIPマネージャ 86とCMIP内で通信できるCMIPエージェント85を具備する。CMIPエージェント85は 、内部で使用されるプロトコルにCMIPを変換する変換手段87を介して内部MIB81 と対話することができる。 LANエレメント・マネージャ16は、モデル写像プログラムとしてのネットワー ク・マネージャ20を特徴とし、LANエレメント・マネージャ16とネットワーク・ マネージャ20の間のCMIP動作と、それに対応するLAN上でのLANエレメント・マネ ージャ16とSNMP動作の間に間接的な関係が存在する。LAN上での動作の結果、CMI Pイベントの生成につながることがある内部MIB81に対する変更が生じる可能性が ある。CMIPマネージャ86から発行されるCMIP M-GET要求は、変換装置を介して、 内部MIB81内に記憶されるLANオブジェクト・モデルに定義されているオブジェク トに参照することにより、CMIPエージェント85により処理される。 SNMPマネージャ83がLAN上の新しいデバイスについての知識を受け取ると、MIB 81が更新され、ネットワーク・マネージャ20に送られるCMIP Enrol M-EVENT-REP ORTSの 生成につながる。このようにして、ネットワーク・マネージャ20は、LAN上の新 しいデバイスについて知らされ(または以前のデバイスの再起動)、エレメント ・マネージャ16の自動発見機能は、ネットワーク・マネージャ20により活用され る。 他の方向では、ネットワーク・マネージャ20からのScoped M-GET要求は、エレ メント・マネージャ16が、そのLAN上で管理するすべてのデバイスから最新のSNM P MIB値を取得しようとすると、SNMP GetRequestsおよびGetNextRequestsの完全 なシリーズの中に変換されるであろう。 CMIPイベントは、LANまたはLAN上で実行するソフトウェア・アプリケーション に関係する。 LANデバイスの状態は、ネットワーク・マネージャ20に伝達される。状態は、 デバイスが「アップ」または「ダウン」または「続行」しているかである。また 、デバイスは、ポート・リンク喪失または、同等なLANまたはLANデバイスからの 処理の損失も示す。 LANデバイスの管理状態および操作状態は、MIB81内の2個の属性により示され る。これらの属性とは、operationalStateおよびadministrativeStateである。 属性変更通知は、インスタンスの状態の変化を示す。 ポート・リンク喪失を示すために、lanPort管理オブジェクト・クラスが使用 される。これは、equipment管理オブジェクト・クラスから得られ、LANデバイス 上の特定な部分に対する警報を送る機能を提供する。喪失は、transmissionAl armイベント・タイプにより示される。 LAN上のデバイスで実行しているソフトウェア・アプリケーションが、M-EVENT -REPORTSを作成する。例えば、アプリケーションが本当のコンピユーティング・ リソースで初めて起動されると、LANエレメント・マネージャ16がこれを検出し 、対応する管理オブジェクト・インスタンスcompuerSystem内で新規userLabels エントリを作成する。それから、CMIPエージェント85がネットワーク・マネージ ャ20にM-EVENT-REPORTを送り、追加する。アプリケーションがコンピューティン グ・リソースから削除されると、これはMIB81内で対応するuserLabelSを削除し 、removeValue M-EVENT-REPORTをCMIPエージェント85によってネットワーク・マ ネージャ20に送ることにより示される。 userLabels内にリストされているアプリケーションが障害を起こし、これがLA Nエレメント・マネージャ16により検出された場合には、それは、以下に示す属 性が指定されたM-EVENT-REPORTをネットワーク・マネージャ20に送信する。 それ以降、アプリケーションが再び機能するようになり、これがLANエレメン ト・マネージヤ16により検出されると、アプリケーションは、以下に示す属性が 指定されたM-EVENT-REPORTをネットワーク・マネージャ20に送信する。 LANエレメント・マネージャ16が、SNMPエージェント82にSNMP GetRequestを発 行することがある。なんらかの理由でSNMPエージェント82がその要求に応答しな い場合は、M-EVENT-REPORTが、以下の属性値が設定され、ネットワーク・マネー ジャ20に送信される。 このequipmetAlarmが、ネットワーク・マネージャ20に応答していないLANデバ イスを表すequipmentマネージャ・オブジェクト・インスタンスを考慮して送信 される。op erationsState属性がMIB81上でディスエーブルにセットされ、attributeChange 通知が、CMIPエージェント85によってネットワーク・マネージャ20に送信される 。 LANエレメント・マネージャ16が後でポーリングを試行している間にデバイス が応答すると、別のM-EVENT-REPORTが、以下に示す属性値が設定され、エレメン ト・マネージャ16によりネットワーク・マネージャ20に送信される。 LAN上で生成されるさまざまなSNMPトラップが、イベント・レポートを作成す るであろう。SNMPトラップには、以下が含まれる。 coldStart SNMPエージェントが、エージェントの構成またはプロトコルの 実現が変更できるように、それ自体を再初期化していることを 示す。 warmStart SNMPエージェントがそれ自体を再初期化しているが、エージェ ントの構成もプロトコル実現も変更されないことを示す。 linkDown SNMPエージェントを送信すると、その通信リンクの内の1つ での障害が認識されることを示す。 linkUP SNMPエージェントを送信すると、その通信リンクがオンになる のが認識されることを示す。 authentification-Failre SNMPが、適切に認証されなかったSNMPメッセージを受け取っ たことを示す。これは機密保護デバイスであり、LANデバイスに対する未許可の アクセスまたは変更が試みられると送信される。これは、誤ったパスワードまた はコミュニティ・ストリング/名が使用されるとトリガされる。このトラップの 発行の「オン」または「オフ」の切り替えを行うことができるLANデバイスもあ る。 egpNeighbor-Loss 外部ゲートウェイ・プロトコル近隣に到達不可能で、関係性が 存在しなくなったことを示す。 enterpriSe-Speeific SNMPエージェントが、エンタプライズ特殊イベントが発生した ことを認識した旨を示す。特定のイベントが、メッセージ内で識別される。これ により、特定のLANデバイスのMIB拡張に定義されている標準外独占トラップが使 用できるようになる。enterpriseSpecific Trapには、発生した特定のイベント の性質を識別する任意の数が指定されている。 これらのトラップからの情報は、以下に説明する方法で、エレメント・マネー ジャ16によりネットワーク・マネージャ20にマップされる。 coldStartトラップがネットワーク・マネージャ20によりSNMPエージェント82 から受け取られ、新しいデバイスが存在するか、あるいは既知であるデバイスが 再初期化されたことを示すと仮定してみよう。 それが新しいデバイスである場合は、それはエレメント・マネージャ16には既 知ではなく、MIB81でモデル化されないであろう。新しいインスタンスが、CMIP エージェント85からネットワーク・マネージャ20のCMIPマネージャ86に送信され るデバイスと登録M-EVENT-REPORTを表すためにMIB81上で作成され、それに新し いデバイスを知らせる。 デバイスが既知であり、それを表す管理オブジェクト・インスタンスに対する 1つまたは複数の警報が存在する場合は、警報をクリアする必要があると想定で きる。それから、 以前と同様にではあるが、以下の属性が設定され、M-EVENT-REPORTがネットワー ク・マネージャに送信される。 coldStart トラップが既知のLANデバイスから受け取られ、それを表す管理オ ブジェクト・インスタンスに対して未決の1つまたは複数の警報がすでに存在し ない場合は、M-EVENT-REPORTが、以下の属性が割り当てられ、ネットワーク・マ ネージャ20に送信される。 LANデバイスが障害の後に再初期化された場合は、対応するLAN Model管理オブ ジェクト・インスタンスのoperatio nalState属性は、過去にディスエーブルにセットされていたと考えられる可能性 がある。したがって、coldStartがデバイスが再初期化したことを意味する場合 は、operationalState属性値を内部MIB81でイネーブルに変更することができる と想定される。その後で、この変更を示す属性変更通知がネットワーク・マネー ジャ20に送信される。 warmStartトラップは、coldStartトラップとまったく同じように処理される。 linkDownラップがLAN SNMPエージェント82によりエレメント・マネージャ16に 送信されると、マネージャ16は、どのlanPort管理オブジェクト・インスタンス がトラップに対応するか判断する。以下に示す属性が指定され、CMIP M-EVENT-R EPORTが、関連lanPortインスタンスを考慮してネットワーク・マネージャ20のCM IPマネージャ86に送信される。 linkDownトラップにより、対応するlanPort管理オブジェクト・インスタンス のoperationalState属性がディスエーブルされた値になり、その後で属性変更通 知がネットワーク・マネージャ20に送信される。 linkUpトラップがSNMPエージェント82によりエレメ ント・マネージャ16に送信されると、エレメント・マネージャ16が、どのlanPor t管理オブジェクト・インスタンスがトラップに対応するのかを判断する。次の 属性が指定され、CMIP M-EVENT-REPORTが関連lanPortインスタンスを考慮して送 信される。 linkDownトラップが以前IanPort管理オブジェクト・インスタンスに送信され ていた場合には、linkUPトラップがlinkDownトラップが原因で生じる警報状態の クリアとして働く。OperationalState属性値がイネーブルに変化し、属性変更通 知がlanPort管理オブジェクト・インスタンスを考慮して送信される。 linkUPトラップが受け取られ、それが対応する既存または未決のlinkDownトラ ップが存在する場合は、以下に示す属性が指定され、CMIP M-EVENT-REPORTが関 連lanPortインスタンスを考慮して送信される。 例えば、いくつかのLAN装置の構成であるシスコルータが、オンにされるか、 再ブートされると、各ポートに対してlinkUpトラップが後に続くcoldStartTrap だけが送信される。したがって、装置が初めてインストールされた場合、あるい は装置が再初期化され、以前のlinkDownトラップが受け取られていない場合には 、linkUpトラップの受信が可能である。 authentificatiaonFailreトラップがエレメント・マネージャ16にSNMPエージ ェント82により送信されると、マネージャは、どのequipmentまたはcomputerSys tem管理オブジェクトインスタンスがトラップに対応するのかを判断する。以下 の属性値が指定され、CMP M-EVENT-REPORTが、関連インスタンスを考慮してCMIP マネージャ86に送信される。 〈authAddr〉とマークされるproblemText属性の一部は、試行された侵入のソ ースであった明白なアドレスを識別するのに使用されなければならない。 egpNeighborLossトラップがSNMPエージェント82によりエレメント・マネージ ャ16に送信されると、マネージャ は、どのequipmentまたはcoputerSystem管理オブジェクト・インスタンスがトラ ップの発信者であるのかを判断する。また、エレメント・マネージャ16は、変数 結合から、結び付きが失われた近隣デバイスのアドレスを判断する。CMIPM-EVEN T-REPORTは、以下の属性値が指定され、関連インスタンスを考慮してCMIPマネー ジャ86に送信される。 〈egpNeighAddr〉とマークされるproblemTetの部分は、結び付きが失われたそ れ以外のルータのアドレスを識別するのに使用されなければならない。 enterpriseSpecificトラップは、SNMPエージェント82によりエレメント・マネ ージャ16に送信されると、どのequipmentまたはcomputerSystem管理オブジェク ト・インスタンスがトラップ発信者に対応するのかを判断する。また、エレメン ト・マネージャ16は、変数結合から、トラップと対応する正確な意昧を判断する 。 以下に示す属性値が指定され、CMIP M-EVENT-REPORTが関連インスタンスを考 慮してCMIPマネージャ86に送信される。 エレメント・マネージャ16がプロトコル写像プログラムのやり方で動作するこ とは容易に理解されるであろう。ネットワーク・マネージャ20は、ユーザにネッ トワークの物理面に関する知識を提供するネットワーク上に装置がモデル化され ている場合には、データ記憶装置(図示されていない)内に在庫詳細を保持する 。例えば、equipmentおよびcomputerSystem管理オブジェクト・クラスの属性値 が、SNMI MIB-IIグループから利用できる情報を使って送られる場合がある。例 えば、属性productLabelがSNMP MIB-IIオブジェクトsysObjectIDから得られ、装 置管理オブジェクト・クラスのtypeText属性がSNMPオブジェクトsysDeserから得 られる。 ネットワーク性能は、ネットワーク・マネージャ20のユーザにとって重要であ り、関連情報はエレメント・マネージャ16によりネットワーク・マネージャに渡 される。これにより、ネットワーク上の輻輳および潜在的な問題の検出が可能に なる。 ネットワーク性能パラメータには、特定のポートの内外のオクテット、パーツ で受け取られる未知プロトコル・パケットの数、ポートの内外のエラー化パケッ トの数、およびポートで破棄された入信および発信パケットの数が含まれる。 PortInfo管理オブジェタト・クラスには、SNMPオブジェ クトifInOCtetsから得られる属性inOctetsが設定されている。outErrorPackets 属性はifOutErrorsから得られる。 それ以外の性能パラメータが、インターネット・プロトコルIPに関係する場合 がある。例えば、その読み取り装置での無効アドレスによる合計入力IPパケット や、エラーではないものの、破棄された合計入力IPパケットである。パラメータ は、関連管理オブジェクト・クラスipSumMaryInfo内のカウンタ属性としてモデ ル化され、属性ipInDeliversがipInDelivers SNMPオブジェクトから得られ、ipO utRequestsがipOutReqests SNMPオブジェクトから得られる。

【手続補正書】特許法第184条の8 【提出日】1995年3月22日 【補正内容】 請求の範囲 1.網間システムであって、各ネットワーク(10)が第1ネットワーク管理プロ トコルを介してそのそれぞれのネットワーク(10)上の要素と通信するために準 備された関連マネージャ(16)を備える複数のインターリンク・コンピュータ・ ネットワーク、および第1ネットワーク管理プロトコルから第2プロトコルへ変 換するための手段を具備し、第2プロトコルを介してネットワーク・マネージャ (20)と通信するための手段をさらに具備する少なくともいくつかのマネージャ (16)から構成され、ネットワーク・マネージャ(20)が、システムのユーザが ネットワーク・マネージャ(20)でコマンドを発行することにより要素を制御し たり、要素の状態、構成または性能あるいはそのすべてについての情報を表示し たり、あるいはその両方を行うことができるように準備される制御手段と情報手 段を具備する網間システム。 2.ネットワーク・マネージヤ(20)が、網間のモデルを記憶するために準備さ れたデータベースを具備し、そのモデルが第2プロトコルに従って準備される請 求項1記載の網間システム。 3.第1ネットワーク管理プロトコルが単純ネットワーク管理プロトコル(SNMP )である請求項1または2記載の網間システム。 4.第2プロトコルが共通管理情報プロトコル(CMIP)である請求項1、2、ま たは3記載の網間システム。 5.特定の要素に対して警報を起動するための警報手段およびネットワーク・マ ネージャ(20)に対する前記警報に関係するポーリング情報を具備する請求項1 記載の網間システム 6.警報手段が、特定のルータの個々のポートに対して警報を起動するためにポ ート警報手段を具備する請求項5記載の網間システム。 7.ネットワーク・マネージャ(20)により発行されるコマンドを介してルータ を制御するための手段を具備する先行する請求項のいずれかに記載の網間システ ム。 8.ルータの性能および/または構成を決定するように構成された情報収集手段 を有する先行する請求項のいずれかに記載の網間システム。 9.マネージヤ(16)の少なくともいくつかがオブジェクトを作成する手段とそ の作成をネットワークマネージヤ(20)に報告する手段を有する先行する請求項 のいずれかに記載の網間システム。 10.マネージャがオブジェクトの作成を、CMIP登録M-EVENT-REORTSを使ってネッ トワーク・マネージャ(20)に報告する先行する請求項のいずれかに記載の網間 システム。 11.マネージャ(16)の少なくともいくつかが、ネットワーク・マネージャ(20 )への送信のためにその関連ネットワークから受け取られるトラップをCMIP M-E VENT-REPORTSに変 換するための手段を具備する先行する請求頂のいずれかに記載の網間システム。

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl.6 識別記号 庁内整理番号 FI H04L 12/66

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1.網間システムであって、それぞれのネットワークが第1ネットワーク管理プ ロトコルを介してその各ネットワーク上の要素と通信するために準備された関連 マネージャを備える複数のインターリンクされたコンピュータ・ネットワーク、 および第1ネットワーク管理プロトコルを第2プロトコルに変換するための手段 を具備し、ネットワーク・マネージャと第2プロトコルを介して通信するための 手段をさらに具備する少なくともいくつかのマネージャから構成され、ネットワ ーク・マネージャが、システムのユーザがネットワーク・マネージャでコマンド を発行することにより要素を制御したり、要素の状態、構成、または性能あるい はそのすべてについての情報を表示したり、あるいはその両方を行うことができ るように準備された制御手段と情報手段を備える網間システム。 2.ネットワーク・マネージャが網間のモデルを記憶するために準備されたデー タベースを備え、モデルが第2プロトコルに従って準備される請求項1記載の網 間システム。 3.第1ネットワーク管理プロトコルが単純ネットワーク管理プロトコル(SNMP )である請求項1または2記載の網間システム。 4.第2プロトコルが共通管理情報プロトコル(CMIP)である請求項1、2、ま たは3記載の網間システム。 5.特定の要素に対して警報を起動するための警報手段と、 ネットワーク・マネージャに対する前記警報のポーリング情報を具備する請求項 1記載の網間システム。 6.警報手段が、特定のルータの個別ポートに対して警報を起動するためのポー ト警報手段を具備する請求項5記載の網間システム。 7.ネットワーク・マネージャにより発行されるコマンドを介してルータを制御 するための手段を具備する先行する請求項のいずれかに記載する網間システム。 8.ルータの性能または構成あるいはその両方を判断するために準備された情報 収集手段を具備する先行する請求項のいずれかに記載の網間システム。 9.マネージャの少なくともいくつかが、オブジェクトを作成する手段と、ネッ トワーク・マネージャにその作成を報告する手段とを具備する先行する請求項の いずれかに記載の網間システム。 10.マネージャがCMIP登録M-EVENT-REPORTSを使ってネットワーク・マネージャ にオブジェクトの作成を報告する請求項9記載の網間システム。 11.マネージャの少なくともいくつかが、ネットワーク・マネージャへ送信する ために、その結び付いたネットワークから受け取られるトラップをCMIP M-EVENT -REPORTSに変換する手段を具備する先行する請求項のいずれかに記載の網間シス テム。
JP52177694A 1993-03-26 1994-03-07 Lan領域用汎用管理オブジェクト・モデル Pending JPH08508376A (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
EP93302382 1993-03-26
EP93302382.2 1993-03-26
PCT/GB1994/000429 WO1994023514A1 (en) 1993-03-26 1994-03-07 Generic managed object model for lan domain

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH08508376A true true JPH08508376A (ja) 1996-09-03

Family

ID=8214356

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP52177694A Pending JPH08508376A (ja) 1993-03-26 1994-03-07 Lan領域用汎用管理オブジェクト・モデル

Country Status (6)

Country Link
US (1) US6101538A (ja)
EP (1) EP0691056B2 (ja)
JP (1) JPH08508376A (ja)
CA (1) CA2159001A1 (ja)
DE (2) DE69416399D1 (ja)
WO (1) WO1994023514A1 (ja)

Families Citing this family (32)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2778504B2 (ja) * 1995-02-24 1998-07-23 日本電気株式会社 ネットワーク管理システム
GB2301746B (en) * 1995-06-02 1999-09-08 Dsc Communications Remote control of wireless telecommunications systems
US5740368A (en) * 1995-06-30 1998-04-14 Canon Kabushiki Kaisha Method and apparatus for providing information on a managed peripheral device to plural agents
WO1997022193A1 (en) * 1995-12-08 1997-06-19 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Agent, system and method for the supervision of objects
JP2000504868A (ja) 1996-02-15 2000-04-18 テレフォンアクチボラゲット・エルエム・エリクソン 管理インターワーキング・ユニットおよびかかるユニットの形成方法
US6131112A (en) * 1996-05-17 2000-10-10 Cabletron Systems, Inc. Method and apparatus for integrated network and systems management
DE69736666T2 (de) * 1996-07-15 2007-10-04 Telia Ab (Publ) System und Verfahren zur Integration von SNMP und CMIP
US6008805A (en) 1996-07-19 1999-12-28 Cisco Technology, Inc. Method and apparatus for providing multiple management interfaces to a network device
US7254781B1 (en) 1996-07-19 2007-08-07 Cisco Technology, Inc. Method and apparatus for providing multiple management interfaces to a network device
US5974237A (en) * 1996-12-18 1999-10-26 Northern Telecom Limited Communications network monitoring
EP0849912A3 (en) * 1996-12-18 1999-02-10 Northern Telecom Limited Communications network monitoring
EP0849910A3 (en) * 1996-12-18 1999-02-10 Northern Telecom Limited Communications network monitoring
WO1999007110A1 (de) * 1997-07-28 1999-02-11 Siemens Aktiengesellschaft Verfahren und anordnung zum betreiben eines kommunikationsnetzes
DE19740716C2 (de) * 1997-09-16 2002-03-14 Siemens Ag Verfahren zum Behandeln von in Kommunikationssystemen von einem hardwarebezogenen gemanagten Objekt generierten Alarmen
US6173324B1 (en) * 1998-07-15 2001-01-09 At&T Corp Method and apparatus for fault detection and isolation in data
US6292829B1 (en) * 1998-07-15 2001-09-18 Nortel Networks Limited Method and device for network management
US6308208B1 (en) * 1998-09-30 2001-10-23 International Business Machines Corporation Method for monitoring network distributed computing resources using distributed cellular agents
US7730172B1 (en) 1999-05-24 2010-06-01 Computer Associates Think, Inc. Method and apparatus for reactive and deliberative service level management (SLM)
US6631406B1 (en) 1999-06-03 2003-10-07 Fujitsu Network Communications, Inc. Common management information base (MIB)
US6708207B1 (en) * 1999-06-03 2004-03-16 Fujitsu Network Communications, Inc. Method and system for managing multiple management protocols in a network element
JP3539413B2 (ja) * 2001-08-31 2004-07-07 ソニー株式会社 ネットワーク接続装置、ネットワーク接続システム及びネットワーク接続方法
JP4707288B2 (ja) * 2001-09-27 2011-06-22 富士通株式会社 ネットワーク監視装置およびネットワーク監視方法
WO2003058884A3 (en) * 2002-01-09 2004-09-16 Ericsson Telefon Ab L M Method and apparatus for managing configuration of a network
US7149740B2 (en) * 2002-03-26 2006-12-12 Symmetricom, Inc. Using a common link field key
US7590984B2 (en) * 2003-05-29 2009-09-15 International Business Machines Corporation System and method for balancing a computing load among computing resources in a distributed computing problem
US7467180B2 (en) * 2003-05-29 2008-12-16 International Business Machines Corporation Automatically segmenting and populating a distributed computing problem
DE102004015558A1 (de) * 2004-03-30 2006-01-26 Siemens Ag Verfahren und Einrichtungen zur Verteilung von Management-Informationen in einem Managementnetz eines Kommunikationssystems
US8057307B2 (en) * 2004-04-08 2011-11-15 International Business Machines Corporation Handling of players and objects in massive multi-player on-line games
GB2431067B (en) 2005-10-07 2008-05-07 Cramer Systems Ltd Telecommunications service management
GB2432992B (en) * 2005-11-18 2008-09-10 Cramer Systems Ltd Network planning
GB2433675B (en) * 2005-12-22 2008-05-07 Cramer Systems Ltd Communications circuit design
GB2435362B (en) * 2006-02-20 2008-11-26 Cramer Systems Ltd Method of configuring devices in a telecommunications network

Family Cites Families (30)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4607256A (en) * 1983-10-07 1986-08-19 Honeywell, Inc. Plant management system
US4787035A (en) * 1985-10-17 1988-11-22 Westinghouse Electric Corp. Meta-interpreter
US5060140A (en) * 1986-01-16 1991-10-22 Jupiter Technology Inc. Universal programmable data communication connection system
US4751635A (en) * 1986-04-16 1988-06-14 Bell Communications Research, Inc. Distributed management support system for software managers
JP2565310B2 (ja) * 1986-08-28 1996-12-18 株式会社日立製作所 知識ベースからデータベースへの変換装置
JPH085213B2 (ja) * 1987-03-04 1996-01-24 ブラザー工業株式会社 印字装置
KR930009742B1 (ko) * 1988-03-17 1993-10-09 야마무라 가쯔미 인쇄 장치
US4930071A (en) * 1987-06-19 1990-05-29 Intellicorp, Inc. Method for integrating a knowledge-based system with an arbitrary database system
JP2749039B2 (ja) * 1987-11-06 1998-05-13 株式会社日立製作所 オブジェクト生成方法
US5172313A (en) * 1987-12-11 1992-12-15 Schumacher Billy G Computerized management system
US5086426A (en) * 1987-12-23 1992-02-04 Hitachi, Ltd. Communication network system having a plurality of different protocal LAN's
US5136523A (en) * 1988-06-30 1992-08-04 Digital Equipment Corporation System for automatically and transparently mapping rules and objects from a stable storage database management system within a forward chaining or backward chaining inference cycle
CA2004856A1 (en) * 1988-12-21 1990-06-21 Fred B. Wade System for automatic generation of message parser
JPH02271754A (en) * 1989-04-12 1990-11-06 Nec Corp Network managing system
JPH0782465B2 (ja) * 1989-08-14 1995-09-06 日本電気株式会社 統合ネットワーク管理方式
US5613100A (en) * 1989-09-12 1997-03-18 Nec Corporation Computer system having an open systems interconnection (OSI) management system for an information conversion for management of non-open systems
US5063523A (en) * 1989-11-16 1991-11-05 Racal Data Communications Inc. Network management system with event rule handling
US5278978A (en) * 1990-03-26 1994-01-11 International Business Machines Corporation Method and system for describing and exchanging data between heterogeneous database systems with data converted by the receiving database system
US5301303A (en) * 1990-04-23 1994-04-05 Chipcom Corporation Communication system concentrator configurable to different access methods
CA2044022A1 (en) * 1990-06-28 1991-12-29 Miriam A. Nihart Common agent computer management system and method
US5165014A (en) * 1990-09-12 1992-11-17 Hewlett-Packard Company Method and system for matching the software command language of a computer with the printer language of a printer
JPH04199933A (en) * 1990-11-29 1992-07-21 Hitachi Inf & Control Syst Inc Network management system and its operation method
JP2812341B2 (ja) * 1991-02-04 1998-10-22 日本電気株式会社 網管理方式
JPH04273634A (en) * 1991-02-28 1992-09-29 Fujitsu Ltd Conversion system for maintenance related signal in electric communication management network
JPH04305752A (en) * 1991-04-02 1992-10-28 Oki Electric Ind Co Ltd Network system
JP3160017B2 (ja) * 1991-08-28 2001-04-23 株式会社日立製作所 網管理表示装置
JPH05252159A (ja) * 1992-03-05 1993-09-28 Nec Corp ローカルエリアネットワーク監視装置
DE69333488D1 (de) * 1992-08-28 2004-05-19 Ericsson Telefon Ab L M Verfahren zur Implementierung eines verwalteten Objektes in einem Netzwerkverwaltungssystem
US5490252A (en) * 1992-09-30 1996-02-06 Bay Networks Group, Inc. System having central processor for transmitting generic packets to another processor to be altered and transmitting altered packets back to central processor for routing
US5491796A (en) * 1992-10-23 1996-02-13 Net Labs, Inc. Apparatus for remotely managing diverse information network resources

Also Published As

Publication number Publication date Type
EP0691056B2 (en) 2008-06-11 grant
EP0691056A1 (en) 1996-01-10 application
WO1994023514A1 (en) 1994-10-13 application
EP0691056B1 (en) 1999-02-03 grant
US6101538A (en) 2000-08-08 grant
CA2159001A1 (en) 1994-10-13 application
DE69416399T2 (de) 1999-08-26 grant
DE69416399D1 (de) 1999-03-18 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Braden et al. Requirements for Internet gateways
US7099947B1 (en) Method and apparatus providing controlled access of requests from virtual private network devices to managed information objects using simple network management protocol
US6898183B1 (en) Method of determining a data link path in a managed network
US6697338B1 (en) Determination of physical topology of a communication network
US6795403B1 (en) Automatic discovery of switch devices in a network
US7260648B2 (en) Extension of address resolution protocol (ARP) for internet protocol (IP) virtual networks
US6744739B2 (en) Method and system for determining network characteristics using routing protocols
US8675488B1 (en) Subscriber-based network traffic management
US7411975B1 (en) Multimedia over internet protocol border controller for network-based virtual private networks
US20080181219A1 (en) Detecting and identifying connectivity in a network
US20020021675A1 (en) System and method for packet network configuration debugging and database
US20060187855A1 (en) Techniques for customer self-provisioning of edge nodes for a virtual private network
US6944130B1 (en) Method and apparatus for determining a layer 2 path in a switched network
US20040165595A1 (en) Discovery and integrity testing method in an ethernet domain
US20050013295A1 (en) Using network transport tunnels to provide service-based data transport
US5526489A (en) System for reverse address resolution for remote network device independent of its physical address
US20060190570A1 (en) Techniques for zero touch provisioning of edge nodes for a virtual private network
US20020161883A1 (en) System and method for collecting, aggregating, and coalescing network discovery data
US6097719A (en) Public IP transport network
US20070115967A1 (en) Dynamic discovery of ISO layer-2 topology
US20070294395A1 (en) Service-centric communication network monitoring
US7420933B2 (en) Techniques for zero touch provisioning of edge nodes for a virtual private network by pushing configuration from a server
US20050047350A1 (en) Apparatus and methods for discovery of network elements in a network
US6650631B1 (en) Public IP transport network
US20070223493A1 (en) Logical Group Endpoint Discovery for Data Communication Network