JPH08504283A - System of selecting between a plurality of data streams, and methods - Google Patents

System of selecting between a plurality of data streams, and methods

Info

Publication number
JPH08504283A
JPH08504283A JP50528693A JP50528693A JPH08504283A JP H08504283 A JPH08504283 A JP H08504283A JP 50528693 A JP50528693 A JP 50528693A JP 50528693 A JP50528693 A JP 50528693A JP H08504283 A JPH08504283 A JP H08504283A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
step
data stream
elements
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP50528693A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
カスマイク,ヨーゲン
ケルナー,チャーリー
ソーホー,ケネス
Original Assignee
ディジタル・ピクチャーズ,インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/06Digital input from or digital output to record carriers, e.g. RAID, emulated record carriers, networked record carriers
    • G06F3/0601Dedicated interfaces to storage systems
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63FCARD, BOARD, OR ROULETTE GAMES; INDOOR GAMES USING SMALL MOVING PLAYING BODIES; VIDEO GAMES; GAMES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • A63F13/00Video games, i.e. games using an electronically generated display having two or more dimensions
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/005Reproducing at a different information rate from the information rate of recording
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/102Programmed access in sequence to addressed parts of tracks of operating record carriers
    • G11B27/105Programmed access in sequence to addressed parts of tracks of operating record carriers of operating discs
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/765Interface circuits between an apparatus for recording and another apparatus
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/91Television signal processing therefor
    • H04N5/92Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback
    • H04N5/926Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback by pulse code modulation
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/91Television signal processing therefor
    • H04N5/93Regeneration of the television signal or of selected parts thereof
    • H04N5/937Regeneration of the television signal or of selected parts thereof by assembling picture element blocks in an intermediate store
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/06Digital input from or digital output to record carriers, e.g. RAID, emulated record carriers, networked record carriers
    • G06F2003/0692Digital input from or digital output to record carriers, e.g. RAID, emulated record carriers, networked record carriers digital I/O from or to direct access storage devices, e.g. magnetic, optical, magneto-optical disc
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G5/00Control arrangements or circuits for visual indicators common to cathode-ray tube indicators and other visual indicators
    • G09G5/02Control arrangements or circuits for visual indicators common to cathode-ray tube indicators and other visual indicators characterised by the way in which colour is displayed
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • G11B2020/10916Seeking data on the record carrier for preparing an access to a specific address
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • G11B2220/21Disc-shaped record carriers characterised in that the disc is of read-only, rewritable, or recordable type
    • G11B2220/213Read-only discs
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • G11B2220/25Disc-shaped record carriers characterised in that the disc is based on a specific recording technology
    • G11B2220/2537Optical discs
    • G11B2220/2545CDs

Abstract

(57)【要約】 複数の順次データ・ストリームの間で選択、及び切り替えを行うシステム、及び方法が、出力の際の中断なしに動作する。 (57) Abstract: selecting between a plurality of sequential data streams, and systems for switching, and methods, to operate without interruption of the output. 前記データ・ストリームの要素は、データ・ストリームの間で切り替えを行う場合のシーク・タイムをカバーするために、又はインタリーブ技法を用いる実施態様においてインタリーブ・ギャップをカバーするためにバッファ内に記憶される。 Elements of the data stream, in order to cover the seek time for performing switching between data streams, or is stored in the buffer to cover the interleaved gap in embodiments using interleaving techniques . 代替実施例はバッファにロードするための代替技法を使用する。 Alternative embodiments use an alternative technique for loading the buffer.

Description

【発明の詳細な説明】 複数のデータ・ストリームの間で選択を行う システム、及び方法 発明の背景 発明の技術分野コンピュータのデータ記憶周辺装置からの複数のデータ・ストリームを処理、 及び出力することに関し、より詳しくは、順次データの読み取りより非順次データの読み取りに、より多くのアクセス・タイムを要する周辺装置において、複数のデータ・ストリームの間で選択を行うシステム、及び方法に関する。 BRIEF DETAILED DESCRIPTION OF A system of selecting between a plurality of data streams, and processing a plurality of data streams from a data storage peripheral technical field computer BACKGROUND OF THE INVENTION method invention, and relates to the output and more particularly, to read non-sequential data from the reading of sequential data, the peripheral device requires more access time, systems of selecting between a plurality of data streams, and methods. 関連技術の説明コンピュータのデータ記憶周辺装置の分野では、「アクセス・タイム」は周辺装置が記憶媒体にアクセスし、データの要素を選び出すのに要する時間として定義される。 In the field of data storage peripheral devices Description of the Related Art Computer, "access time" accesses the peripheral device storage medium is defined as the time required to pick out elements of the data. コンパクト・ディスク読み取り専用メモリ(CD-ROM)駆動装置を含む多くの周辺機器では、この非順次読み取りのアクセス・タイムは順次読み取りのそれより大きい。 Many peripheral devices, including a compact disk-read only memory (CD-ROM) drive, the non-sequential read access time is greater than that of the sequential read. このアクセス・タイムの差は様々な理由によって生じるが、CD -ROMシステムでは、これは主に、非順次読み取り時において、レンズが媒体の表面を横切る物理的移動によって追加される時間のためである。 This difference in access time is caused by various reasons, in the CD -ROM system, which is mainly at the time of non-sequential reading lens is by way of time added by physical movement across the surface of the medium . この追加時間は「 シーク・タイム」と呼ばれている。 This additional time is referred to as a "seek time". このシーク・タイムの間に記憶媒体から読み取られるデータはない。 Data read from the storage medium during the seek time is not. 例えば、典型的なCD-ROM駆動装置は、データの連続ストリーム(言い換えれば、一連の順次読み取り)を1秒あたり約150キロバイトの速度で読み取ることができる。 For example, typical CD-ROM drive (in other words, a series of sequential read) data of the continuous stream can be read at a rate of about 150 kilobytes per second. しかし非順次読み取りを実施するためには、その駆動装置のレンズを停止させて、新しいデータの位置をシークしなければならず、これには約0.5から1 .0秒を要する。 However, to implement a non-sequential read, the lens driving device is stopped, it is necessary to seek the position of the new data, this takes about 0.5 1.0 sec. 多くの典型的なCD-ROMアプリケーションでは、エンド・ユーザの操作に応答して実施されるシークの後に、一連の順次読み取りが実施される。 In many typical CD-ROM application, after the seek is performed in response to the operation of the end user, a series of sequential reads are performed. 例えばCD-ROMは(サウンド・チャネルと関連付けられた)動画ビデオを表現するデータを含むことが可能であり、場合によってはユーザはビデオの「ストリーム」番号から選択する機会を有することも可能である。 For example the CD-ROM may include a data representing a moving video (associated with the sound channel), sometimes the user is also possible to have the opportunity to select from the "stream" number of the video . このユーザの選択に応答して、そのアプリケーションは選択されたストリームを選び出すためのシークを実施する。 In response to selection of the user, the application carries out a seek to select the selected streams. 従来通りシークの間データは転送されず、ビデオ表示はそのシークが完了するまで停止する。 During data conventional seek is not transferred, the video display is stopped until the seek is complete. ビデオゲームのような多くのアプリケーションでは、この出力の中断が効果的な使用やアプリケーションの楽しみを阻害するので、この中断は好ましいものではない。 In many applications, such as video games, because the interruption of the output inhibit the enjoyment of effective use and application, the interruption is not preferred. 発明の概要本発明によって、複数のデータ・ストリームの間で瞬時に、かつエンド・ユーザへの出力を中断させることなく選択、及び切り替えを実施するシステム、及び方法が提供される。 With the introduction present invention, instantly among multiple data streams, and selectively without interrupting the output to the end user, and a system for implementing the switching, and methods are provided. これはバッファからデータ・ストリームの要素を読み取ることによってシークをカバーするか、又はインタリーブ技法を使用してシーク操作を全て回避するかのどちらかによって実施される。 This is done by either whether to cover the seek by reading the elements of the data stream from the buffer, or using interleaving techniques to avoid any seek operations. 説明のために、本発明はここでは、CD-ROMに記憶されたビデオ・データ・ストリームに関して記述されている。 For illustration, here the present invention has been described with respect to the video data stream stored in the CD-ROM. 各データ・ストリームは、ビデオ・データの個々のフレームを表す幾つかの連続要素を有している。 Each data stream has several successive elements representing individual frames of video data. しかし、本発明は任意の特定データ・タイプ、又は任意の特定記憶媒体に限定されるものではない。 However, the present invention is not intended to be limited to any particular data type, or any particular storage medium. 本発明は、順次読み取りより非順次読み取りのアクセス・タイムの方がより大きい媒体の場合に、最も有効である。 The present invention, in the case towards the sequential non-sequential read access time than read larger medium is most effective. 本発明による、中断を排除する1つの技法は、シークを実施する前に、1つ、 又は複数のデータ・ストリームからバッファに幾つかの要素をロードすることである。 According to the invention, one technique to eliminate interruptions, prior to performing the seek, one, or to multiple loads several elements from the data stream in a buffer of. シークが実施されると、アプリケーションはそのシークをカバーするためにバッファから要素を読み取る。 When the seek is performed, the application reads the elements from the buffer to cover the seek. シークが完了すると、通常の順次操作が再会される。 When the seek is complete, normal sequential operation is reunited. 従って、ユーザはビデオ出力中にいかなる中断も経験することはない。 Therefore, the user does not experience any interruption in the video output. この原理には幾つかの変更が可能である。 It is possible to some changes on this principle. 好適実施例では、順次読み取りが実施されている間にバッファにロードがなされる。 In a preferred embodiment, loaded into the buffer is done while sequentially reading practice. アプリケーションはそのデータ・ストリームが表示されるより速くそれを読み取り、その余分な時間でデータをバッファに蓄積する。 Application reads it faster than the data stream is displayed, and accumulates the data in the buffer in the extra time. 他の実施例では、順次読み取りが開始される前にバッファに事前ロードがなされる。 In other embodiments, it is made in advance loaded into the buffer before the sequential reading is started. 別の技法はインタリーブを用いて、シーク操作を全て回避する。 Another technique using interleaving, to avoid all the seek operation. この技法では、データ記憶媒体が、代替データ・ストリームからのイメージがインタリーブされるように設計される。 In this technique, data storage media, image from an alternate data stream is designed to be interleaved. このシステムはインタリーブされた要素を順次読み取り、必要であればそれをバッファリングし、選択されたデータ・ストリームが属する要素のみを出力する。 The system sequentially reads the interleaved elements, it buffers if necessary, and outputs only the elements on which selected data stream belongs. これらの代替実施例、及び他の実施例については以下でより詳細に説明する。 These alternative embodiments, and for the other embodiments described in more detail below. これらの全ての実施例では、ユーザはいつでもデータ・ストリームを選択できる。 In all these examples, the user can select at any time the data stream. 幾つかの実施例では、表示が即時に選択されたデータ・ストリームに切り替わり、別の実施例では、選択がなされた時点で表示されていたデータ・ストリームが、バッファがシーク、又はインタリーブ・ギャップをカバーできる程のデータを含むまで継続される。 In some embodiments, the display is switched to the data stream selected immediately, in another embodiment, the data stream that has been displayed at the time the selection is made, the buffer is seeking, or interleaved gap It is continued up to and including the data of enough to cover. 全ての実施例において、ユーザは中断なくその出力を見ることができる。 In all examples, the user can see the output without interruption. 図面の簡単な説明 図1は、本発明を実施するための装置のブロック図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS Figure 1 is a block diagram of an apparatus for carrying out the present invention. 図2は、本発明による、複数のデータ・ストリームの間で選択を実施するための方法を示すフローチャートであり、ここでは余分なデータがシークをカバーするために、余分な時間を利用して蓄積されている。 2, according to the present invention, a flow chart illustrating a method for performing selective among the plurality of data streams, wherein for extra data covers a seek, the storage by using the extra time It is. 図3a、及び3bは、図2で示した方法の例を表すタイミング図である。 Figure 3a, and 3b are timing diagrams showing an example of the method shown in FIG. 図4は、シークをカバーする冗長低解像度データを用いた、本発明による、複数のデータ・ストリームの間で選択を実施するための方法を示すフローチャートである。 4, was used redundant low resolution data covering the seek, according to the present invention, it is a flowchart illustrating a method for performing selective among the multiple data streams. 図5a、及び5bは、本発明による、複数のデータ・ストリームの間で選択を実施するための方法を示すフローチャートであり、ここではシークをカバーするために、いかなるデータが出力されるより前にバッファに第1のデータ・ストリームからのデータがロードされる。 Figure 5a, and 5b, according to the present invention, a flow chart illustrating a method for performing selective among the plurality of data streams, wherein in order to cover the seek, before any data is output data from the first data stream is loaded into the buffer. 図7a、及び7bは、図6で示した方法の例を表すタイミング図である。 Figure 7a, and 7b are timing diagrams showing an example of the method shown in FIG. 図8は、図6で示した方法の変形を表しているフローチャートであり、ここではシークをカバーするために、バッファには2つのデータ・ストリームからのデータがロードされる。 Figure 8 is a flow chart showing a variation of the method shown in FIG. 6, wherein in order to cover the seek, the buffer data from the two data streams are loaded. 図9a、及び9bは、図8で示した方法の例を表すタイミング図である。 Figure 9a, and 9b are timing diagrams showing an example of the method shown in FIG. 図10は、図6で示した方法の変形を表しているフローチャートであり、ここではシークをカバーするために、バッファには第2のデータ・ストリームからのデータがロードされる。 Figure 10 is a flow chart showing a variation of the method shown in FIG. 6, wherein in order to cover the seek, the buffer data from the second data stream is loaded. 図11a、及び11bは、図10で示した方法の例を表すタイミング図である。 Figure 11a, and 11b are timing diagrams showing an example of a method shown in FIG. 10. 図12は、本発明による、複数のデータ・ストリームの間で選択を実施するための方法を示すフローチャートであり、ここではデータがインタリーブ方式で記憶され、全データ・ストリームからの要素が各時間フレーム毎に読み取られる。 12, according to the present invention, a flow chart illustrating a method for performing selective among the multiple data streams, where data is stored in an interleaved manner, elements each time frame from the entire data stream It is read for each. 図13a、及び13bは、図12で示した方法の例を表すタイミング図である。 Figure 13a, and 13b are timing diagrams showing an example of the method shown in FIG. 12. 図14は、本発明による、複数のデータ・ストリームの間で選択を実施するための方法を示すフローチャートであり、ここでは余分なデータがインタリーブ・ギャップをカバーするために、余分な時間を利用して蓄積されている。 14, according to the present invention, a flow chart illustrating a method for performing selective among the plurality of data streams, wherein for extra data covers the interleaved gap utilizes the extra time It is stored Te. 図15a、及び15bは、図14で示した方法の例を表すタイミング図である。 Figure 15a, and 15b are timing diagrams showing an example of the method shown in FIG. 14. 好適実施例の説明ここで図1を参照すると、本発明を実施するための装置の機能ブロック図が示されている。 Referring now to FIG. 1 description of the preferred embodiment, the functional block diagram of an apparatus for carrying out the present invention. 任意のタイプのプロセッサ、又は多重プロセッサが使用されうるが、好適実施例では1つ、又は複数の中央演算処理装置(CPU)101が、この方法のステップを実行する。 Any type of processor, or multiple processors may be used, one in the preferred embodiment, or a plurality of central processing unit (CPU) 101 executes the steps of the method. CPU 101は読み取り、及び処理されるべき様々なデータ・ ストリームを含むデータ記憶装置の動作を制御する。 The CPU 101 reads and controls the operation of the data storage devices including a variety of data streams to be processed. そのようなデータ記憶装置の例は、図1に示されるCD-ROM駆動装置102である。 Examples of such data storage devices are CD-ROM drive device 102 shown in FIG. CPU 101の制御信号に応答して、CD-ROM駆動装置102からのデータが、直接メモリ・アクセス(DMA)転送を介してランダム・アクセス・メモリ(RAM)に送られる。 In response to the control signal of the CPU 101, the data from the CD-ROM drive 102 is sent to a random access memory (RAM) via direct memory access (DMA) transfers. CPU 101はRAM 103に含まれるバッファを制御し、そのバッファは以下で説明する方法に従って一時的にデータ・ストリームの要素を記憶する。 The CPU 101 controls the buffer included in the RAM 103, the buffer stores the elements of the temporary data stream according to the method described below. ビデオ・ディスプレイ104は、DMA転送を経由してRAM 103からデータを受け取り、ユーザにそのデータを出力する。 Video display 104 receives data from the RAM 103 via the DMA transfer, and outputs the data to the user. 好適実施例ではこのデータはビデオ、及びオーディオ構成要素の両方を含み、そのビデオ・ディスプレイはオーディオ出力機能を含んでいる。 In the preferred embodiment includes both the data video and audio components, the video display includes an audio output function. 本発明を実施するために代替構成が使用されうる。 Alternative arrangement to practice the present invention may be used. 例えば、データがオーディオのみを表現する場合は、オーディオ出力装置がビデオ・ディスプレイ104の代わりに使用されうる。 For example, if the data representing only the audio, the audio output device can be used in place of the video display 104. 同様に、代替のデータ記憶装置がCD-ROM 102の代わりに使用されうる。 Similarly, an alternative data storage device may be used in place of the CD-ROM 102. 他の様々な記憶装置が使用可能である。 Various other storage devices can be used. 説明のために、図2ないし15bがA、及びBで示された2つのデータ・ストリームを含む実施例を示している。 For illustration, Figures 2 15b indicates an embodiment comprising A, and two data streams indicated by B. ストリームAからの要素が最初に出力され、次にユーザに、ストリームAを続けるか、又はストリームBを選択するかのどちらかの機会が与えられる。 Elements from stream A is output first, then the user should continue stream A, or of either the opportunity given by selecting the stream B. これらの技法全てが複数のデータ・ストリームに拡張可能である。 All of these techniques can be extended to multiple data streams. 図2ないし11bはシーク操作を使用する実施例を示しており、図12ないし15bはシーク操作を回避するためのインタリーブ技法を使用する実施例を示している。 2 to 11b shows an embodiment using a seek operation, FIG. 12 through 15b show an embodiment using the interleaving technique for avoiding the seek operation. ここで図2を参照すると、本発明の好適実施例のフローチャートが示されている。 Referring now to FIG. 2, there is shown a flow chart of a preferred embodiment of the present invention. この実施例において、データ・ストリームは出力されるより速く記憶装置から読み取られる。 In this embodiment, the data stream is read from the faster storage device than is output. バッファはデータ・ストリームの要素が読み取られる時間と出力される時間の間に、このデータ・ストリームの要素を一時的に記憶するために使用される。 Buffer during the time which is output to the time element of the data stream is read, it is used to temporarily store elements of the data stream. その読み取り速度は出力速度より速いため、余分なデータが、その余分な時間を利用して蓄積される。 Since the read speed is faster than the output speed, extra data is accumulated by utilizing the extra time. バッファがシークをカバーできるほど十分蓄積されると、データ・ストリームの間で選択が可能となる。 When the buffer is sufficiently accumulated enough to cover the seek, it is possible to select between the data stream. 選択が可能になる時点は選択接合点(selection junction)と呼ばれている。 When the selection is enabled is referred to as selected junction (selection junction). この選択接合点に達する前にユーザが選択の指定を行うと、システムはこの接合点に達するまで第1のデータ・ストリームから要素を出力する。 When the user performs a designation of the selection before reaching the selected joining point, the system outputs the element from the first data stream to reach the junction. 接合点に達すると、シークがその選択されたデータ・ストリームにアクセスする必要がある場合、要素はそのシークが実行されている間に、バッファから取り出される。 Upon reaching the junction, when a seek is required to access the selected data stream, the elements while the seek is being executed it is retrieved from the buffer. 従ってユーザへの出力は中断されない。 Therefore, the output to the user is not interrupted. ステップ201でこの処理が開始される。 The process starts at step 201. ステップ201からの2つのパスは、1つのパスがステップ206ないし209に達し、残りのパスがステップ210に達する。 Two paths from step 201, one path is no step 206 to reach the 209, remaining path reaches step 210. このフローチャート、及び他のフローチャートにおける、このような指定は、その2つのパスが同時に発生することを示している。 In the flowchart, and other flowcharts such designation indicates that the two paths occur simultaneously. 言い換えれば、ステップ206ないし209はステップ210が実行されるのと同時に実行される。 In other words, to not step 206 209 is executed at the same time step 210 is executed. ステップ206ないし209では、システムが記憶装置から連続した要素を読み取り、読み取られた時にその各要素をバッファ内に置く。 In step 206 through 209, reads the element that the system continuously from the storage unit, placing each element when read in the buffer. ある要素はストリームAに属し、ある要素はストリームBに属している。 An element belongs in the stream A, an element belongs to the stream B. 通常、各要素はそれがどちらのストリームに属するのかを示すタグを有し、そのデータはストリームBの要素の集合が、ストリームAの要素の集合の直後に位置するように記憶装置上に配置される。 Typically, each element has a tag indicating whether it belongs to either of the stream, the data set of the stream B elements are located on storage devices so as to be positioned just after the set of elements of stream A that. 又、他の技法が、各要素の属するストリームを示すために使用されうる。 Also, other techniques may be used to indicate the streams belonging of each element. システムが要素を読み取る間にバッファが満杯になった場合、このことはステップ208で検出され、ステップ209で、出力が追い付けるように、バッファが満杯でなくなるまで、その読み取り処理を一時停止する。 If the system is in the buffer is full while reading the element, this is detected in step 208, in step 209, the output is as catch up, the buffer until no full, suspend the reading process. 各要素が読み取られた後、システムはステップ207で選択接合点に達したかどうかを検査する。 After each element is read, the system checks whether the reached selected junction in step 207. 達した場合、システムは即時にステップ211に進む。 If you reach, the system immediately proceeds to step 211. 選択接合点に達していない時、システムはステップ208でバッファが満杯かどうか検査して、必要であればステップ209で一時停止し、ステップ206にループバックする。 When it does not reach the selected junction, the system examines whether the buffer is full at step 208, it pauses at step 209 if needed, loops back to step 206. ステップ206ないし209と同時にステップ210が実行され、そこで出力装置が、 バッファからストリームAの要素を出力するために開始される。 Step 206 through 209 at the same time as step 210 is executed, where the output device is started to output the elements of stream A from the buffer. これは読み取り速度より遅い速度で実行されるため、システムはステップ207で選択接合点に達する前に、バッファ内に余分なデータを蓄積することができる。 This is done in a slower rate than the reading speed, the system may be before reaching the selected junction in step 207, storing extra data in the buffer. 従ってシステムがステップ211に達するまでに、シークをカバーするに十分なストリームBからの要素を含んでいる。 Therefore, until the system reaches step 211, it contains elements from sufficient stream B to cover the seek. ステップ211では、システムがユーザから所望のストリームを指定する入力を受け取る。 In step 211, it receives an input of the system to specify a desired stream from a user. ユーザはこの入力をいつでも提供することができる、しかし、この実施例では、システムは選択接合点に達するまでその選択に応答しない。 The user may provide this input at any time, however, in this embodiment, the system does not respond to the selection until the selected junction. ステップ212では、システムがどちらのストリームが選択されたのかを調べるために、その入力を検査する。 In step 212, to see if the system that both streams are selected, to inspect its input. ストリームAが選択された場合、ステップ218と同時に実行される、ステップ2 13ないし217で処理が継続される。 If the stream A is selected, step 218 simultaneously executed, processing continues at step 213 to 217. ステップ213では、ストリームBの要素は必要とされないので、バッファから廃棄される。 In step 213, the elements of stream B is not required, it is discarded from the buffer. この処理はステップ214ないし217の前、後、及び間で行われうる。 The process before step 214 to 217, after, and can be made between. ステップ214ないし217では、システムは、ストリームAを読み取り終わるまで、連続したストリームAの要素を読み取り、それらをバッファ内に置く。 In step 214 through 217, the system, until after reading the stream A, reads the elements of the continuous stream A, place them in a buffer. 前述したように、バッファが満杯になった場合、この読み取り処理は、出力を追い付かせるためにステップ217 で一時停止する。 As described above, when the buffer is full, the read operation will pause at step 217 in order to catch up the output. ステップ213ないし217が実行されている間、システムはストリームAが終わるまで、ステップ218でバッファから連続したストリームAの要素を出力する。 While steps 213 through 217 is executed, the system stream to A is completed, outputs a component of the stream A continuous from the buffer at step 218. ストリームAが終わると、処理はステップ226で終了する。 When stream A is completed, the process ends at step 226. ステップ212で、ストリームBが選択された場合、処理はステップ225と同時に実行される、ステップ219ないし224で継続される。 In step 212, if the stream B is selected, the process concurrently with step 225 is executed, it continues at step 219 to 224. ステップ219ではストリームAの要素が必要とされなくなったため、バッファから廃棄される。 In step 219 because the elements of stream A is no longer needed, it is discarded from the buffer. この処理は、 ステップ220ないし224の前、後、及び間で行われうる。 This process, prior to step 220 to 224, after, and can be made between. ステップ220では、システムがストリームBにアクセスするシークを実行する。 In step 220, the system performs a seek to access the stream B. ステップ221ないし224で、シークが完了すると、システムはストリームBを読み取り終わるまで、連続したストリームBの要素を読み取り、それらをバッファに置く。 In step 221 to 224, the seek is complete, the system reads until after reading the stream B, and elements of the continuous stream B, putting them into a buffer. 前述と同様バッファが満杯になった場合、この読み取り処理は、出力を追い付かせるためにステップ224で一時停止する。 If the same manner as described above buffer is full, the read operation will pause at step 224 in order to catch up the output. ステップ219ないし224が実行されている間、システムはストリームBが終わるまで、ステップ225でバッファから連続したストリームB の要素を出力する。 While steps 219 through 224 is executed, the system until the end of the stream B, and outputs the elements of stream B continuous from the buffer at step 225. ストリームBが終わると、処理はステップ226で終了する。 When the stream B is finished, the process ends at step 226. 図3a、及び3bを参照すると、図2の方法の例を表すタイミング図が示されている。 Figure 3a, and referring to 3b, a timing diagram illustrating an example of the method of Figure 2 is shown. 図3aはユーザがストリームAを続けるよう選択し、図3bではストリームBを選択したことを示している。 Figure 3a shows that the user selects to continue the stream A, were selected stream B in Figure 3b. 各タイミング図は5つの水平行からなる情報を有している。 Each timing diagram has information of five horizontal rows. 最も上の行では、8つのフレームからなる時間ストリーム、タイム1からタイム8が示されている。 The top row, time stream of eight frames, time 8 from time 1 is shown. 次の行では、記憶装置から読み取られている要素が示されている。 The next line element being read from the storage device is shown. データ・ストリームの各要素は文字、及び番号でラベル付けされ、文字は要素がどちらのデータ・ストリームに属するかを指定し、番号は要素が出力される適正な時間を指定する。 Each element of the data stream is a character, and are labeled with numbers, letters specify whether element belongs to either of the data streams, number to specify the appropriate time the element is output. 各図の第3行は、出力される要素を示している。 The third row of each figure shows the elements that are output. 第4行は各時点におけるバッファの内容を示している。 Fourth row indicates the contents of the buffer at each time point. 最終行はバッファから廃棄される要素を示している。 The last line shows the elements that are discarded from the buffer. 時間フレーム1ないし3では、システムは、要素A1ないしA5を読み取り、各要素をバッファに置く。 At time frame 1 to 3, the system to no elements A1 reads A5, placing each element in the buffer. この処理はステップ206からステップ209に対応する。 This process corresponds from step 206 to step 209. 同時に要素A1ないしA3が出力される(ステップ210に対応)。 A3 is output to no elements A1 simultaneously (corresponding to step 210). 次にシステムは、要素B 5、及びB6が、記憶媒体上、要素A1からA5の直後に位置付けられているため、フレーム3から4で、これらを読み取る(ステップ206から209で継続される)。 The system then element B 5, and B6 are on the storage medium, because it is located immediately after the element A1 of A5, 4 from the frame 3, these read (continues in steps 206 209). その間に、フレームA3ないしA4が出力される(ステップ210)。 Meanwhile, A4 is output to not frame A3 (step 210). フレーム4の終わりで接合点に達し、システムの選択入力受け入れ準備が整う(ステップ211)。 Reached the junction at the end of the frame 4, it is complete selection input acceptance system preparation (step 211). この時点でバッファは要素A5、及びB5を含んでおり、B6は読み取られて既にバッファ内に置かれている。 The buffer at the time contains an element A5, and B5, B6 is read already placed in the buffer. 従ってバッファ内にシークをカバーするための十分なデータが存在し、ユーザはストリームBを選択できる。 Thus sufficient data exists to cover the seek in the buffer, the user can select a stream B. ユーザがストリームAを続ける選択をした場合、この例では図3aのように継続される。 If the user choose to continue the stream A, in this example continues as in Figure 3a. 要素B5、及びB6が(いつでも処理可能であるが)、それぞれフレーム5、及び6の開始時点でバッファから廃棄される(ステップ213)。 Elements B5, and B6 are (but at any time can be processed) is discarded from the buffer at the start of each frame 5, and 6 (step 213). フレーム5 ないし6では、システムが要素A6ないしA8を読み取る(ステップ214から217)。 In to no frame 5 6, reading to the system is not element A6 A8 (steps 214 217). 同時にフレーム5から8において、システムは要素A5からA8をバッファから出力する(ステップ218)。 In 8 from the frame 5 at the same time, the system outputs the A8 from the buffer from the element A5 (step 218). ストリームAが要素A8で終了する(ステップ226)。 Stream A is ended elements A8 (step 226). ユーザがストリームBを選択した場合、この例では図3bに示すように継続される。 If the user selects the stream B, and in this example is continued as shown in Figure 3b. 要素A5が(いつでも処理可能であるが)フレーム5の開始時点でバッファから廃棄される(ステップ219)。 Element A5 is (although at any time can be processed) is discarded from the buffer at the start of the frame 5 (step 219). フレーム5、及び6では、システムはストリームBにアクセスするシークを実行する(ステップ220)。 In the frame 5, and 6, the system performs a seek to access the stream B (step 220). バッファが要素B5、 及びB6を含んでいるため、システムはこれらの要素を出力することによってシークをカバーできる(ステップ225)。 Since buffer contains elements B5, and B6, the system can cover a seek by outputting these elements (step 225). このシークが完了すると、フレーム6でシステムはストリームBの要素の読み取りを開始する。 When the seek is completed, the frame 6 system starts reading the stream B element. システムはフレーム6、及び7で、要素B7、及びB8を読み取り、それらをバッファ内に置く(ステップ221 から224)。 System frame 6, and 7, reads the elements B7 and B8, place them in a buffer (step 221 from 224). 同時にシステムはバッファから要素B6ないしB8を出力する(ステップ225を継続する)。 At the same time the system outputs the B8 to no elements B6 from the buffer (continues with step 225). ストリームBが要素B8で終了する(ステップ226)。 Stream B is completed element B8 (step 226). 図2、3a、及び3bの技法は、複数のデータ・ストリーム、複数の選択接合点、又はその両方に拡張可能である。 FIGS 2, 3a, and 3b techniques, a plurality of data streams, a plurality of selected junctions, or can be extended to both. ユーザはいつでも選択することができるが、システムは次の接合点に達するまで、現在のデータ・ストリーム上で継続される。 Although the user can choose at any time the system until the next junction, it is continued on the current data stream. ここで図4を参照すると、本発明の別の好適実施例のフローチャートが示されている。 Referring to Figure 4, there is shown a flow chart of another preferred embodiment of the present invention. この方法では、システムは選択がなされた直後にユーザの選択に応答する。 In this way, the system responds to the user-selected immediately after the selection is made. 図2の方法のように、データ・ストリームは出力されるより速く読み取られるので、余分なデータがバッファ内に蓄積される。 As in the method of FIG. 2, the data stream is read faster than output, extra data is stored in the buffer. しかしこの技法では、各データ・ストリームの2つのバージョンが記憶装置上に記憶される、即ち高解像度バージョンと低解像度バージョンである。 However, in this technique, two versions of each data stream is stored on a storage device, that is, high-resolution version and a low-resolution version. あるストリームの高解像度の要素は、その他のストリームの低解像度の要素と対にされる。 There high resolution components of the stream are in the low-resolution component and a pair of other streams. ユーザが、シークをカバーするのに十分なデータをバッファ内に蓄積する前に、シークを必要とするストリームを選択した場合、システムは望ましい従来の拡大技法を用いて拡大された、選択されたストリームの低解像度の要素を、バッファがシークするのに十分満杯となるまで出力する。 Stream users, before accumulating enough data to cover the seek in the buffer, if you select the stream which requires a seek, the system was expanded with the desired conventional expansion techniques, the selected low resolution component of the buffer is output until enough full to seek. バッファの準備が整ったら、システムはシークを実行し、バッファの内容を用いてシークをカバーする。 When you're ready for the buffer is, the system will perform a seek, to cover the seek by using the contents of the buffer. この技法によってシステムは、選択がなされてから、シークの完了までのしばらく間の出力品質が、それがデータ・ストリームの拡大された低解像度バージョンであるために低下する可能性があるが、バッファのシークの準備が整う前に、ユーザの選択に応答できる。 System by this technique, since the made selection, output quality during some time until the completion of the seek, but it may be reduced to an expanded low-resolution version was the data stream, the buffer before the preparation of the seek is ready, able to respond to the user's selection. この技法は、選択されたデータ・ストリームの高解像度バージョンが最初のビデオ・ウインドウに出力されている間に、例えば同様の、第2のビデオ・ウインドウで、選択されていないデータ・ストリームの低解像度バージョンを出力することも容易にする。 This technique, while the high-resolution version of the selected data stream is output to the first video window, for example similar, in a second video window, low resolution data stream that has not been selected also it facilitates to output the version. ステップ401でこの処理が開始される。 The process starts at step 401. ステップ402ないし407では、システムが低解像度のストリームBの要素と対になった、連続した高解像度のストリームAの要素を読み取り、それが読み取られた時に、その各対をバッファ内に置く。 In step 402 through 407, the system became elements and a pair of low-resolution stream B, reads the elements of stream A continuous high-resolution, when it is read, put that each pair in the buffer. 各対が読み取られた後、システムはステップ403でユーザがストリームBを選択しているかどうか調べるために検査を行う。 After each pair is read, the system performs a check to see if the user at step 403 selects the stream B. ユーザがストリームBを選択している場合、システムは即時にステップ412ないし414に進む。 If the user selects the stream B, the system proceeds to to 412 without step immediately 414. ユーザがストリームBを選択していなかったら、システムはステップ404でストリームAが終了したかを調べるために検査を行い、終了していたらシステムはステップ405で処理を終了する。 If the user did not select the stream B, the system performs a check to see if stream A is completed at step 404, the system when I was finished, the process is terminated in step 405. ストリームAが終了していない場合、システムはステップ406でバッファが満杯かどうか調べるために検査を行い、必要であればステップ407で一時停止し、ステップ402にループバックする。 If the stream A has not been completed, the system performs a check to buffer examine full whether at step 406, pauses at step 407 if needed, loops back to step 402. ステップ402ないし407と同時にステップ408ないし411が実行され、そこで出力装置が、連続した高解像度バージョンのストリームAの要素を出力し、オプションで第2の表示装置に低解像度バージョンのストリームBの要素を出力する。 Step 402 through 407 at the same time as step 408 through 411 is executed, where the output device may output the elements of stream A continuous high-resolution version, the elements of stream B in the low-resolution version of the second display device optionally Output. この処理は読み取り速度より遅い速度で実行されるので、システムは余分なデータを、余分な時間を利用してバッファ内に蓄積可能である。 This process is performed at a slower rate than the reading speed, the system extra data can accumulate in the buffer by using the extra time. 各要素が出力された後に、システムはステップ409でユーザがストリームBを選択しているかどうかを調べるための検査を行い、ストリームBが選択されていた場合、システムは即時にステップ412ないし414に進む。 After each element is output, the system performs a check to determine whether the user at step 409 selects the stream B, if the stream B has been selected, the system proceeds to to 412 without step immediately 414 . ユーザがストリームBを選択していなかった場合、システムはステップ410でストリームAが終了したかどうかを調べる検査を行い、ストリームAが終了している場合、システムはステップ411で処理を終了する。 If the user has not selected the stream B, the system performs a check to determine whether the stream A is completed at step 410, if the stream A is finished, the system ends the process at step 411. ストリームAが終了していない場合、システムはステップ408にループバックし、次の要素を出力する。 If the stream A has not been completed, the system loops back to step 408, and outputs the next element. 任意の時点でユーザがストリームBを選択した場合、システムはステップ412、及び413をステップ414と同時に開始する。 If the user selects the stream B at any time, the system step 412, and 413 starts at the same time as step 414. ステップ412では、システムは連続した高解像度のストリームAの要素、及び低解像度のストリームBの要素を読み取り、それらをバッファに置く。 In step 412, the system reads the elements of the element of the high resolution stream A continuous, and low resolution stream B, putting them into a buffer. システムはこの処理を、バッファがシークをカバーするほど十分満杯になるまで続ける。 System this process is continued until the buffer is sufficiently full enough to cover the seek. バッファが十分満杯になった時、システムはステップ413に進み、そこで高解像度のストリームBの要素をアクセスするシークが実行される。 When the buffer is sufficiently full, the system proceeds to step 413, where a seek to access the elements of the high resolution stream B is executed. ステップ412、及び413が実行されている間、 ステップ413で出力装置がバッファから、拡大されている連続した低解像度のストリームBの要素を出力する。 During step 412, and 413 is executed, the output device from the buffer in step 413, and outputs the elements of consecutive low resolution stream B are magnified. オプションでは、その装置が、希望により従来の縮小技法で縮小された、関連する高解像度のストリームAの要素も第2のディスプレイに表示する。 The option, the device has been reduced by conventional reduction techniques as desired, the elements of stream A related high-resolution displays in the second display. 従ってシステムは即時にユーザのストリームBの選択に応答する。 Therefore the system is responsive to user selection of the stream B immediately. シークが完了した後、システムはステップ419と同時に実行されるステップ415 ないし418に進み、システムは連続した高解像度のストリームBの要素、及び低解像度のストリームAの要素を読み取り、ストリームBを読み取り終わるまでバッファにそれらの各対を置く。 After the seek is completed, the system proceeds to step 415 to 418 are performed concurrently with step 419, the system reads the elements of the element of the stream B in a continuous high-resolution and low-resolution stream A, ending reads a stream B placing each pair of them in the buffer to. 前述のように、バッファが満杯になった場合、この読み取り処理はステップ418に進み、出力を追い付かせる。 As described above, when the buffer is full, the read operation proceeds to step 418, to catch up the output. ステップ415ないし418が実行されている間、システムはストリームBが終了するまで、ステップ419 でバッファから連続した高解像度のストリームBの要素を出力し、及びオプションで低解像度のストリームAの要素を、第2のディスプレイに出力する。 While steps 415 through 418 is executed, the system until the stream B ends, and outputs the elements of the high resolution stream B continuous from the buffer in step 419, and the elements of the low resolution stream A optionally, to output to the second display. ストリームBが終了すると、その処理はステップ420で終了する。 When stream B has been completed, the process ends at step 420. 又、図5a、及び5bを参照すると、図4の方法の例を表すタイミング図が示されている。 Further, referring to Figure 5a, and 5b, a timing diagram illustrating an example of the method of FIG. 4 is shown. 図5aはユーザがストリームAを続ける選択をしていることを示し、図5bはユーザがストリームBを選択していることを示している。 Figure 5a indicates that the selection of the user continues to stream A, Figure 5b shows that the user has selected the stream B. このタイミング図は図3a、及び3bと同様の方法で情報を示している。 The timing diagram shows the information in a manner similar to FIG. 3a, and 3b. しかし、図5a、 及び図5bでは、A、及びBが高解像度バージョンのデータ・ストリームを示し、a、及びbが低解像度バージョンを示している。 However, in FIG. 5a, and FIG. 5b, A, and B indicates a data stream of a high resolution version, a, and b indicates the low resolution version. B'は拡大された低解像度バージョンを表し、a'は縮小された高解像度バージョンを表している。 B 'represents a magnified low resolution version, a', a reduced high resolution version. あるデータ・ストリームからの高解像度バージョンAは常に対応する他のデータ・ストリームからの低バージョンと対になっている。 High resolution version A from one data stream is always a low version and pair from the corresponding other data streams. 第2のビデオ・ウインドウは表示される可能性もあり、又、表示されない可能性もある。 The second video window is also likely to appear, and there may not be displayed. 図5aでは、ユーザがストリームAを続ける選択をしている。 In Figure 5a, has a selection by the user continues to stream A. 時間フレーム1 ないし3において、システムは要素対Ab1ないしAb5を読み取り、各対をバッファ内に置く。 In time frame 1 to 3, the system to element pair Ab1 not read the Ab5, place each pair in the buffer. この処理はステップ402ないし406に対応している。 This process corresponds to the step 402 to 406. フレーム3では、 バッファが満杯になったのでこの読み取り処理が出力を追い付かせるために一時停止する(ステップ407)。 In the frame 3, the reading process because the buffer becomes full pauses in order to catch up the output (step 407). フレーム4の最後で、出力が追い付き、その結果システムはフレーム5、及び6で要素対Ab6ないしAb7の読み取りを続ける。 At the end of the frame 4, the output catches up, so that the system frame 5, and to element pair Ab6 not at 6 continues to read the Ab7. フレーム6でデータ・ストリームが終わり、そこでシステムは要素の読み取りを終了させる(ステップ405)。 End data stream at the frame 6, where the system ends the reading of the elements (step 405). この処理が実行されている全期間、即ちフレーム1ないし7で、出力装置がバッファから連続した要素対を読み取り、高解像度のストリームAの要素、及びオプションで低解像度のストリームBの要素を出力する(ステップ408ないし410)。 Entire period the process is being performed, i.e., the frame 1 to 7, the output device reads the successive elements pairs from the buffer, and outputs the elements of the low-resolution stream B with a high component resolution stream A, and optional (step 408 to 410). この出力装置が要素対Ab7に達すると、出力装置はそのデータ・ストリームを終了し、出力を停止する(ステップ411)。 If the output device has reached the pair of elements Ab7, output device terminates the data stream stops outputting (step 411). 図5bでは前述のように、フレーム1の終わりまでにシステムが要素対Ab1ないしAb2を読み取る(ステップ402ないし406)。 As described above in FIG. 5b, to the element pairs Ab1 systems without the end of the frame 1 reads the Ab2 (step 402 through 406). 同時にフレーム1では出力装置が要素対Ab1を出力する(ステップ408)。 In the frame 1 output device outputs the element pairs Ab1 simultaneously (step 408). フレーム1の間に又、ユーザはストリームBを選択する。 Also during the frame 1, the user selects the stream B.この時点でバッファはシークに十分なほど満杯ではないので、システムはフレーム2から3の間に、同じデータ・ストリームからの要素対( 即ち、Ab3ないしAb5)の読み取りを続ける(ステップ412)。システムが要素対A b5をフレーム3で読み取ると、バッファがシークに十分なほど満杯になるので、 システムはフレーム3から4でシークを実行する(ステップ413)。フレーム2 ないし5の間、出力装置は要素a'B'2ないしa'B'5として示され、縮小されたストリームAの要素と対になった拡大されたストリームBの要素を出力する。従ってユーザはストリームBを選択した直後にストリームBの要素を見始める。シークが完了すると、フレーム5、及び6でシステムは要素対aB6ないしaB7を読み取る(ステップ415ないし417)。同時にフレーム6、及び7で出力装置がバッファから高解像度のストリームBの要素、及びオプションで低解像度のストリームAの要素を出力する(ステップ419)。そのデータ・ストリームが要素対aB7 で終了し、この処理が終了する(ステップ420)。図4、5a、及び5bの技法は複数のデータ・ストリーム、複数の選択接合点、又はその両方に拡張することができる。ユーザはいつでも選択を行うことができ、この選択は、必要な場合には拡大された、又は縮小された出力を用いて即時に反映される。ユーザは又、拡大された要素が出力されている時間フレームを含んだ、どの時間においてもデータ・ストリーム間で自在に切り替えを行うことができる。今度は図6を参照すると、本発明の別の好適実施例のフローチャートが示されている。この方法では、読み取り速度は出力速度より速いものである必要はない。余分な時間を利用してバッファに蓄積するよりむしろ、出力開始前にバッファに事前ロードされる。このことはこのセッションの初めで実行され、又はビデオ・ディスプレイの本来の中断の間に実行されうる。この技法によって、出力装置は記憶装置の全ての連続読み取り帯域幅を使用できる。ステップ601で処理が開始される。ステップ602でシステムがストリームAから幾つかの要素を読み取り、それらをバッファ内に置く。次にステップ603、及び6 04が同時に実行される。ステップ603で、別のストリームAの要素が読み取られバッファ内に置かれる。この間にステップ604で出力装置が、以前バッファ内に置かれていたストリームAの要素を出力する。これらの2つの操作は同じ速度で実行される可能性があるので、システムは常時一定数のフレーム(ステップ602 で事前ロードされたフレームの数に等しい)だけディスプレイ装置に対して「先行」している。ステップ603、及び604が実行された後、システムはユーザがストリームBを選択しているかどうか調べるためにステップ605で検査を行う。ユーザがストリームBを選択しておらず、かつ更にストリームAの要素が存在している場合(ステップ606)、その処理はステップ603、及び604にループバックする。ストリームAの要素がこれ以上存在していない場合、その処理は終了する(ステップ611) 。ユーザがストリームBを選択した場合、システムはステップ607で即時にシークを実行する。システムは、シークの処理中に、連続したストリームAの要素をステップ608でバッファから出力することによって、シークをカバーする。シークが完了すると、システムはステップ609に進み、そこでストリームAの要素を、もはやそれが必要でなくなったので、バッファから廃棄する。ステップ609はステップ610の前、間、又は後に実行されうる。ステップ610では、システムはストリームBが終了するまで、連続したストリームBの要素を読み取り、出力する。このステップの間に、システムはもはやバッファ内に要素を記憶する必要がなくなっている。しかし、もし望むなら、将来のデータ・ストリームの間での選択に備えて、システムがバッファの使用を継続することが可能である。ストリームBが終了すると、この処理はステップ611で終了する。図7a、及び7bを参照すると、図6の方法の例を表したタイミング図が示されている。例示のために、読み取り速度は出力速度と同じに示されている。図7 aはユーザがストリームAを続ける選択をしていることを示し、図7bはユーザがストリームBを選択していることを示す。これらのタイミング図は図3a、及び3bと同様の方法で情報を示してある。図7aでは、ユーザがストリームAを続ける選択を行っている。時間フレーム1の前に、システムが要素A1ないしA3を読み取り、それらをバッファにロードする(ステップ602)。次に時間フレーム1から5のそれぞれで、出力装置が以前に記憶されていた要素を出力する間(ステップ604)に、システムはストリームAの要素を読み取り、それをバッファ内に置く(ステップ603)。フレーム5の最後で、システムがストリーム内の最後の要素を読み取ったので、システムは要素の読み取りを停止する。出力装置はフレーム6ないし8で、要素A6ないしA8の出力を継続する。ストリームAが終了すると、この処理は終了する(ステップ61 1)。図7bではユーザがストリームBを選択する。前述のように、時間フレーム1 の前に、システムが要素A1ないしA3を読み取り、それらをバッファにロードする(ステップ602)。次に時間フレーム1から4のそれぞれで、出力装置が以前に記憶されていた要素を出力する間(ステップ604)に、システムはストリームA の要素を読み取り、それをバッファ内に置く(ステップ603)。フレーム4の最後で、ユーザはストリームBを選択する(ステップ605)。システムは、出力装置がフレーム5、及び6でバッファから連続したストリームAの要素を出力する間(ステップ608)に、フレーム5で、即時にストリームBにアクセスするシークを実行する(ステップ607)。フレーム6で、シークが完了し、システムが要素B7、及びB8を読み取り、及び出力し(ステップ610)、要素A7は必要がないので廃棄する(ステップ609)。ストリームB は要素B8で終了し、この処理はその要素がフレーム8で表示された後で終了する(ステップ611)。前の記述で見た通り、システムがシークの完了した後までストリームAの要素の表示を継続するので、ユーザの選択は出力には即時に反映されない。図6、7a、及び7bの技法は複数のデータ・ストリーム、複数の選択接合点、又はその両方に拡張可能である。複数の接合点を実施するための1つの方法は、幾つかのシークをカバーするのに十分な要素をステップ602において事前ロードすることである。ここで図8を参照すると、本発明の別の好適実施例のフローチャートを示している。図6に示す方法と同様に、バッファが出力開始前に事前ロードされ、読み取り速度が出力速度より速い必要はない従って、出力装置も又、記憶装置の全ての連続読み取り帯域幅を使用できる。この方法は、ストリームBからの要素が選択接合点に先立ってバッファ内に置かれるという点において、図6の方法とは異なっている。この方法によって、ユーザの選択がなされた直後にその選択を反映させることができるようになったが、これは選択が、所定の選択接合点においてなされた場合にのみ可能である。ステップ801で処理が開始される。ステップ802で、システムがストリームAから幾つかの要素を読み取り、それらをバッファ内に置く。次にステップ806、及び807が同時に実行される。ステップ806 で、システムが次の要素を読み取り、それをバッファ内に置く。この要素はストリームAの要素でも、ストリームBの要素でもよい。通常、各要素は、それがどちらのストリームに属するかを示すタグを有しており、そのデータはストリームBの要素の集合がストリームAの要素の集合の直後に位置付けされるように、記憶媒体上に配置される。又、各要素がどちらのストリームに属しているのかを識別するために使用される別の技法もある。その間にステップ807では、出力装置が、以前バッファ内に置かれていたストリームAの要素を出力する。これらの2 つの操作は同じ速度で実行される可能性があるので、システムはいつも一定数のフレーム(ステップ802で事前ロードされたフレームの数に等しい)だけディスプレイ装置に対して「先行」している。ステップ806、及び807が、システムが選択接合点に達するまで繰り返される。ステップ809で、システムがユーザから所望のストリームを指定した入力を受け取る。ユーザはいつでもこの入力を提供することができるが、この実施例ではシステムは選択接合点に達するまで、選択に応答できない。ステップ810でシステムが入力を検査し、どちらのストリームが選択されたのかを調べる。ストリームAが選択された場合、処理はステップ811ないし812で続けられる。ステップ811で、システムはバッファ内に置かれていたストリームBの要素を、 必要がないので廃棄する。この処理はステップ812の前、後、又は間で実行可能である。ステップ812で、システムはストリームAが終了するまで、連続したストリームAの要素を読み取り、出力する。システムはもはやバッファ内に要素を記憶させる必要がなくなったが、希望すれば、将来のデータ・ストリームの間での選択に備えて要素を記憶させることも可能である。ストリームAが終了すると、処理はステップ817で終了する。ステップ810でストリームBが選択されると、システムはステップ815と同時にステップ813、及び814を実行する。ステップ813ではシステムは、バッファ内に置かれていたストリームAの要素を、必要がなくなったので廃棄する。この処理はステップ814の前、後、又は間で実行されうる。ステップ814でシステムはストリームBをアクセスするシークを実行する。その間、ステップ815ではシステムがシークをカバーするために、バッファからストリームBの要素を出力する。シークが完了すると、システムはステップ816に進み、そこでストリームBが終了するまで連続したストリームBの要素を読み取り、出力する。ここでも、システムはもはやバッファを必要としないが、希望があれば、将来の選択に備えてバッファを使用することが可能である。ストリームBが終了すると、処理はステップ817で終了する。図9a、及び9bを参照すると、図8の方法の例を表しているタイミング図が示されている。例示を目的として、読み取り速度は出力速度と同じものとして示されている。図9aはユーザがストリームAを続ける選択をしたことを示しており、図9bはユーザがストリームBを選択したことを示している。これらのタイミング図は図3a、及び3bと同じ方法で情報を示している。図9a、及び9bの両方において、フレーム1の前に、システムが要素A1ないしA3を読み取り、それらをバッファにロードする(ステップ802)。次に時間フレーム1、及び2のそれぞれにおいて、システムは、出力装置が以前に記憶された要素を出力している間(ステップ807)に、ストリームAの要素を読み取り、 それをバッファ内に置く(ステップ806)。 B5、及びB6が記憶装置上に記憶された次の2つの要素であるため、出力装置がバッファからフレームA3、及びA4を出力する間(ステップ807)に、フレーム3、及び4において、システムはそれぞれB5、及びB6を読み取る(ステップ806)。フレーム4の終わりにシステムが選択接合点に達し、選択入力を受け入れる準備が整う(ステップ809)。この時点でバッファが要素A5、及びB5を含み、B6が読み取られバッファ内で置換される準備ができている。従ってバッファ内に、シークをカバーするに十分なデータが存在し、ユーザがストリームBを選択できる。ユーザがストリームAを続ける選択をした場合、この実施例は図9aのように処理を継続する。出力装置はフレーム5で要素A5を出力する(ステップ812)。要素B5、及びB6はフレーム6の開始時点で(この処理はいつでも実行することができるが)、バッファから廃棄される(ステップ811)。システムは連続フレーム内の要素A6ないしA8を、ストリームAが終了するまで読み取り、出力する。ユーザが選択接合点でストリームBを選択した場合、この実施例は図9bのように処理を継続する。システムはフレーム5で(この処理はいつでも実行することができるが)、バッファから要素A5を廃棄する(ステップ813)。システムはフレーム5で即時にシークを実行し、ストリームBにアクセスする(ステップ814)。その間、出力装置はフレーム5、及び6でバッファから要素B5、及びB6を出力し、シークをカバーする(ステップ815)。シークが完了すると、システムはストリームBが終了するまで、連続フレームの要素B7、及びB8を読み取り、出力する。図8、図9a、及び9bの技法は、複数のデータ・ストリーム、複数の選択接合点、又はその両方に拡張されうる。ユーザはいつでも選択を行うことができるが、システムは次の選択接合点に達するまで現在のデータ・ストリーム上で処理を続行する。又、図6、及び8の方法は、システムが図8のように選択接合点に備えてバッファ内にストリームBの要素をロードするように、組み合わせることができるが、ユーザが、要求されたストリームBの要素がロードされる前に、ストリームBを選択した場合、システムは図6の方法を使用する。ここで図10を参照すると、本発明の別の好適実施例のフローチャートが示されている。前の2つの方法と同様、バッファが出力前に事前ロードされ、読み取り速度は出力速度より速い必要はない。しかし、この方法では、システムがシークをカバーするために必要とされるストリームBからの要素を事前ロードする。バッファが事前ロードされると、選択接合点に達するまでバッファはアクセスされない。従ってストリームAの要素はバッファへのアクセスなしで読み取り、出力がなされる。ユーザがストリームBを選択した場合は、システムは事前ロードされた要素を出力し、シークをカバーする。ステップ1001で処理が開始される。ステップ1002でシステムはシーク(又は、 望むなら2つ以上のシーク)をカバーするに十分なストリームBの要素を読み取り、それらをバッファ内に置く。次にステップ1003、及び1004で、システムは連続したストリームAの要素を、バッファを使用せずに、選択接合点に達するまで読み取り、出力する。選択接合点に達すると、システムはステップ1005で、ユーザから所望のストリームを指定する入力を受け取る。ユーザはいつでもこの入力を提供することができるが、この実施例では選択接合点に達するまで、その選択に応答しない。ステップ1006ではシステムは入力を検査し、どちらのストリームが選択されたかを調べる。ユーザがストリームAを続ける選択をした場合、処理はステップ1007ないし10 08で続けられる。ステップ1007では、バッファ内に置かれていたストリームBの要素は必要ないので、システムがそれを廃棄する。この処理はステップ1008の前、後、間で実行されうる。ステップ1008では、システムはストリームAが終了するまで、連続したストリームAの要素を読み取り、出力する。ここでも、バッファは必要ではないが、将来の選択に備えて、希望すればバッファを使用することが可能である。ストリームAが終了した場合、この処理はステップ1012で終了する。ステップ1006でストリームBが選択された場合、システムはステップ1010と同時にステップ1009を実行する。ステップ1009で、システムはストリームBにアクセスするシークを実行する。その間、シークをカバーするために、 ステップ1010で、出力装置が事前ロードされたストリームBの要素をバッファから出力する。シークが完了すると、システムは1011へ進み、そこでストリームB が終了するまで連続したストリームBの要素を読み取り、出力する。ここでも、 システムはもはやバッファを必要としないが、将来の選択のために希望すればバッファを使用することができる。ストリームBが終了すると、処理はステップ10 12で終了する。図11a、及びllbを参照すると、図10の方法の例を表すタイミング図が示されている。例示のために、読み取り速度は出力速度と同じように示してある。図11 aはユーザがストリームAを続ける選択をしたことを示し、図11bはユーザがストリームBを選択したことを示す。これらのタイミング図は図3a、及び3bと同様の方法で情報を示している。図11a、及び11bの両方において、時間フレーム1の前にシステムが要素B5ないしB6を読み取り、それらをバッファにロードする(ステップ1002)。次にシステムが要素A1ないしA4をバッファへのアクセスなしに読み取り、出力する(ステップ1003)。フレーム4の終わりで、選択接合点に達した時、システムは要素A4 を表示しており、丁度A5を読み取ったところで、それを表示する準備が整っている。バッファはまだ要素B5、及びB6を含んでおり、ユーザがストリームBを選択した場合に、シークをカバーするのに十分である。ユーザがストリームAを続ける選択をした場合、この実施例は図11aに示すように続けられる。出力装置はフレーム5で要素A5を出力し、ストリームAが終了するまで、連続した要素A6ないしA8の読み取り、出力が続けられる(ステップ10 08)。システムは要素B5,及びB6が必要でないため、ある時点でそれらをバッファから廃棄する(ステップ1007)。ユーザが選択接合点においてストリームBを選択する場合、この実施例は図11 bに示すように処理を続ける。システムはフレーム5で即時にシークを実行し( ステップ1009)、シークをカバーするために要素B5、及びB6を出力する(ステップ1010)。シークが完了すると、システムは連続したフレームB7、及びB8をストリームBが終了するまで読み取り、出力する(ステップ1011)。図10、11a、及び11bの技法は複数のデータ・ストリーム、複数の選択接合点、又はその両方に拡張することができる。ユーザはいつでも選択を行うことができるが、システムは次の選択接合点に達するまで現在のデータ・ストリーム上で処理し続ける。又、図6、及び10の方法は、システムが図10に示すような特定の選択接合点に関するストリームBの要素を事前ロードするように、組み合わせることができるが、ユーザがその接合点に達する前にストリームBを選択する場合、システムは図6の方法を使用する。ここで図12を参照すると、本発明の別の好適実施例のフローチャートが示されている。この方法はシーク操作を使用しない。その代わり、データはデータ・ストリームの全てからの要素が所与の時間フレームの間に連続的に位置付けされるように、インタリーブ方式で記憶装置上に配置される。時間フレームのそれぞれにおいて、システムはそのフレームの間にデータ・ストリームの全てからの要素の全てを読み取り、選択されたデータ・ ストリームからの要素のみを出力する。従って2つの、インタリーブ方式で配置されたデータ・ストリームが存在する場合、各データ・ストリームからの要素は記憶装置上に交互に位置付けされ、システムが各フレームでストリームAからの要素、及びストリームBからの要素を読み取り、選択された要素のみを出力する。この技法によってユーザはいつでもどちらかのストリームを選択することができ、システムが即時に応答することができる。しかし、この技法は、以下に示す通り出力に使用可能な帯域幅を制限する。ステップ1201で処理が開始される。ステップ1202で、システムは全てのデータ・ストリームの第1の要素を読み取る。次にシステムはステップ1204、及び1205 と同時にステップ1203に進む。ステップ1203で、システムは全てのデータ・ストリームの次の要素を読み取る。この処理が行われている間に、ステップ1204で、 システムはどちらのデータ・ストリームが現在選択されているのかを判定し、ステップ1205で、出力装置が、最も新しく読み取られた選択されたデータ・ストリームに関する要素を出力する。記憶装置に読み取るべきデータが存在する限り、 このループが続けられる。システムがそのデータに関して終了すると、処理はステップ1207で終了する。図13a、及び13bを参照すると、図12の方法の実施例を表すタイミング図が示されている。図13aはユーザがストリームAを続ける選択をしていることを示し、図13bはユーザがストリームBを選択していることを示す。図13aでは、ユーザがストリームAを続ける選択を行っている。フレーム1の前に、システムが要素A1、及びB1を読み取る(ステップ1202)。次に、フレーム1から5のそれぞれで、システムがそのフレームのAの要素を出力し(ステップ1205)、同時に次のフレームのAの要素、及びBの要素を読み取る(ステップ12 03)。図13bでは、ユーザがストリームBを選択している。フレーム1の前に、システムは要素A1、及びB1を読み取る(ステップ1202)。前述のように、フレーム1 、及び2でシステムはそれぞれのAの要素を出力し(ステップ1205)、Aの要素、及びBの要素の両方を読み取る(ステップ1203)。フレーム2の間に、ユーザがストリームBを選択する。フレーム3で、システムは、要素A3の代わりに要素B3を出力する(ステップ1205)ことによって、この選択に応答する。システムは更にA4、及びB4の両方を読み取る。残りのフレームの間、システムは、次のフレームのAの要素、及びBの要素を読み取りながら、連続したBの要素を出力する。図12、13a、及び13bの技法において、最大値N個のデータ・ストリームが、 所与の任意の時間で選択のために使用可能であり、ここでNは、データ記憶装置のインタリーブ因子である。更に、出力装置は、記憶装置の連続読み取り帯域幅の1/Nだけ使用することができる(例えば、図13a)及び13bに示す技法に関しては、連続読み取り帯域幅の1/2だけが使用可能である)。ユーザはいつでもデータ・ストリームの中から選択することができ、更に複数回の選択が可能である。システムはユーザの選択がなされた直後に、その選択に応答する。ここで図14を参照すると、記憶装置の連続読み取り帯域幅を、その1/Nより多く使用できる方法が示されている。この方法では、図2に示した方法と同様、データ・ストリームが出力されるより速く記憶装置から読み取られ、余分なデータが、余分な時間を利用して蓄積されるようにバッファが使用される。しかし、この方法ではこの余分なデータはシーク操作ではなく、インタリーブ・ギャップ( 即ち、システムが、選択されていないデータ・ストリームの要素を読み取っている期間)をカバーするために使用される。このことによって、連続読み取り帯域幅の1/Nに出力帯域幅を制限することなく、インタリーブが使用されうる。しかし、この実施例では、システムは、バッファがインタリーブ・ギャップをカバーするのに十分な要素を含むまで、ユーザの選択に応答しない。ステップ1401で処理が開始される。ステップ1406ないし1409で、システムが記憶装置から連続要素を読み取り、各要素が読み取られた時に、それをバッファに置く。ある要素はストリームAに属し、又ある要素はストリームBに属する。通常、各要素はそれがどちらのストリームに属するかを示すタグを有しており、そのデータはストリームBの要素の集合がストリームAの要素の集合の直後に位置付けられるように、記憶媒体上で配置される。又、他の技法が、各要素が属するストリームを識別するのに使用されうる。システムが要素を読み取っている間に、バッファが満杯になった場合、このことがステップ1407で検出され、その読み取り処理がステップ1408で一時停止され、バッファがもはや満杯でなくなるまで、出力が追い付くようにする。各要素が読み取られた後、システムは、選択接合点に達したかどうかを調べるためにステップ1409で検査を行う。達した場合、システムは即時にステップ1411、及び1415に進む。選択接合点に達しない場合、システムはステップ1406にループバックする。ステップ1406ないし1409と同時に、ステップ1410が実行され、そこで出力装置がバッファからストリームAの要素を出力し始める。この処理は、読み取り速度より遅い速度で実行されるので、システムは、ステップ1409で選択接合点に達する前に、余分なデータをバッファに蓄積できる。従って、システムがステップ14 11、及び1415に達する時間までに、バッファはインタリーブによって生じるギャップをカバーするのに十分なストリームBからの要素を含む。ステップ1411ないし1418の実行の間、ユーザはいつでもどちらかのデータ・ストリームを選択でき、ストリーム間で切り替えを繰り返すこともできる。ステップ1411ないし1414で、システムはデータ記憶装置からインタリーブ方式で処理された連続要素を読み取る。この要素はストリームAとストリームBの間で交互に配置されている。バッファが満杯である場合、このことがステップ1413で検出され、読み取り処理がステップ1414で一時停止し、出力を追い付かせる。ステップ1411ないし1414と同時に、システムがステップ1415ないし1418を実行する。ステップ1415では、システムはどちらのデータ・ストリームが選択されたかを検出する。ステップ1416では、出力装置がバッファから、データ・ストリームの次の要素を出力する。この処理は、読み取り速度より遅い速度で実行される。現在のフレームにおいて選択されていない要素が、ステップ1417で廃棄される。このループはデータ・ストリームが終了するまで続けられる。次にステップ14 19で処理が終了する。図15a、及び15bを参照すると、図14の方法の実施例を表すタイミング図が示されている。図15aはユーザがストリームAを続ける選択をしていることを示し、図15bはユーザがストリームBを選択し、次にストリームAに戻ることを示す。これらのタイミング図は図3a、及び3bと同じ方法で情報を示している。時間フレーム1から3で、システムは要素A1ないしA5を読み取り、各要素をバッファに置く。この処理はステップ1406ないし1409に対応している。これと同時に、要素A1ないしA3が出力される(ステップ1410に対応)。要素B5、及びB6が記憶媒体上、要素A1からA5の直後に位置付けされているため、システムは次に、フレーム3から4で、これらの要素を読み取る(ステップ1406ないし1409の継続) 。その間、フレームA3ないしA4が出力されている(ステップ1410)。フレーム4 の終わりで、選択接合点に達する。この時点でバッファはA5、及びB5を含み、B6 は読み取られて、バッファ内に置かれる準備ができている。従って、バッファにはストリームA、及びBをインタリーブすることによって生じるギャップをカバーするのに十分なデータが存在する。ユーザがストリームAを続ける選択をした場合、この実施例は図15aのように続けられる。フレーム5、及び6の間に、インタリーブ方式で記憶装置上に記憶されている要素A6、B7、及びA7が連続的に読み取られる(ステップ1411ないし14 14)。その間、要素A5、及びA6は出力され(ステップ1416)、B5,及びB6はBが選択されていないデータ・ストリームであるため廃棄される(ステップ1417)。これらの2つのフレームの間はいつでも、ストリームBを選択することができるが、ここではユーザがストリームAを続ける選択をする。フレーム6の終わりで、バッファにもはやインタリーブ・ギャップをカバーするのに十分なデータがないので、選択はもはや不可能である。要素B7が廃棄され、処理が再び開始される。フレーム7はフレーム1と類似している。図15bはユーザがフレーム5でストリームBを選択していることを示す。図15 aに示すように、要素A6、B7、及びA7がフレーム5、及び6の間に読み取られ、 要素A5がフレーム5で出力され、要素B5が廃棄される。しかし、ユーザがフレームBを選択すると、出力装置はストリームAの要素の代わりに、ストリームB の要素の出力を開始する。従って、フレーム6では、要素B6が出力され(ステップ1416)、A6が廃棄され(ステップ1417)、フレーム7では、要素B7が出力され、要素A7が廃棄される。フレーム7の間に、バッファがもはやインタリーブ・ギャップをカバーするのに十分なデータを含んでいないので、 システムはフレーム8でストリームAに戻され、再び処理を開始する。ここでも、フレーム7はフレーム1と類似している。図14、15a、及び15bの技法は、複数のデータ・ストリーム、複数の選択接合点、又はその両方に拡張可能である。ユーザはいつでも選択を行うことができるが、システムは次の選択接合点に達するまで現在のデータ・ストリーム上で処理を続ける。インタリーブ・ギャップをカバーするのに十分なデータをバッファが有している期間に選択がなされると(実施例ではフレーム5ないし6)、この選択が即時に反映され、ユーザはこの期間内にデータ経路の間で繰り返し切り替えを行うことができる。以上の説明により、ここで開示された本発明が、複数のデータ・ストリームの間で選択を行う、新規で有利な方法を提供することが分かる。前述の論議は、単に本発明の方法、及び実施の例を開示し、記述したに過ぎない。当業者には分かるように、本発明は、本発明における意図、又は基本的特性から逸脱することなく、他の特定の形態で実施可能である。例えば、バッファにデータを蓄積する別の方法が、上述の説明と対応する図で説明された方法の代わりに使用されうる。又、任意の上述の方法が、複数のデータ・ストリーム、及び複数の選択接合点に拡張されうる。従って、本発明の開示は、以下に示されている特許請求の範囲に関する例示を意図したものであって、これに制限されるものではない。

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (81)指定国 EP(AT,BE,CH,DE, DK,ES,FR,GB,GR,IE,IT,LU,M C,NL,PT,SE),OA(BF,BJ,CF,CG ,CI,CM,GA,GN,ML,MR,NE,SN, TD,TG),AT,AU,BB,BG,BR,BY, CA,CH,CZ,DE,DK,ES,FI,GB,H U,JP,KP,KR,KZ,LK,LU,MG,MN ,MW,NL,NO,NZ,PL,PT,RO,RU, SD,SE,SK,UA,VN (72)発明者 カスマイク,ヨーゲン アメリカ合衆国カリフォルニア州94941ミ ル・ヴァレー,マウンテン・ヴュー・アヴ ェニュー・64― ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (81) designated States EP (AT, BE, CH, DE, DK, ES, FR, GB, GR, IE, IT, LU, M C, NL, PT, SE), OA ( BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, ML, MR, NE, SN, TD, TG), AT, AU, BB, BG, BR, BY, CA, CH, CZ, DE, DK , ES, FI, GB, H U, JP, KP, KR, KZ, LK, LU, MG, MN, MW, NL, NO, NZ, PL, PT, RO, RU, SD, SE, SK, UA, VN (72) inventor Kasumaiku, Yogen United States, California 94941 Mi Le Valley, Mountain Vieux Av Enyu-64 ー(72)発明者 ソーホー,ケネス アメリカ合衆国カリフォルニア州95035ミ ルピタス,エルクウッド・ドライヴ・1208 Over (72) inventor Soho, Kenneth United States, CA 95035 Mi Rupitasu, Elk Wood DRIVE, 1208

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1. [Claims] 1. 複数のデータ・ストリームの間で選択、及び切り替えを行う方法であって、 各データ・ストリームが一連の要素を含む前記方法が、 (a)前記要素の第1の部分集合を記憶するステップと、 (b)前記データ・ストリームの1つを選択するステップと、 (c)選択されたデータ・ストリームにアクセスする必要のあるシーク操作に応答して、シーク操作が前記選択されたデータ・ストリームにアクセスしている間に、前記の記憶された要素の第1の部分集合を順次出力するステップを含む前記方法。 Selecting between the plurality of data streams, and a method of switching, the method of each data stream includes a series of elements, storing a first subset of (a) said element, (b) selecting one of said data stream, (c) in response to the selected data stream seek operations that need to be accessed, the access to the data stream seek operation is the selected in between and are, said method comprising a first step of sequentially outputting a subset of the storage element. 2. 2. 前記第1の部分集合が、選択された前記データ・ストリームにシーク操作がアクセスするのに必要な時間と少なくとも等しい時間をカバーするのに十分大きい、請求項1に記載の方法。 Wherein the first subset, large enough to cover the time at least equal to the time required for the data stream to seek operation that the selected access method according to claim 1. 3. 3. (d)ステップ(c)を実行した後に、選択された前記データ・ストリームの連続した要素を読み取るステップと、 (e)選択された前記データ・ストリームの連続した要素を順次出力するステップと、 (f)選択された前記データ・ストリームに属していない、記憶された要素を廃棄するステップを更に含むことを特徴とする、請求項1に記載の方法。 (D) after executing the steps (c), a step of reading consecutive elements of said data stream selected, and a step for sequentially outputting successive elements of the data stream selected (e), ( f) does not belong to said data stream selected, further comprising the step of discarding the stored elements, method according to claim 1. 4. 4. 請求項1に記載のステップ(a)が、 (a.1)指定された読み取り速度で、前記データ・ストリームから要素の第1の部分集合、及び第2の部分集合を順次読み取り、第1の部分集合、及び第2の部分集合の各要素を記憶するステップと、 (a.2)ステップ(a.1)と同時に、前記読み取り速度より遅い、指定された出力速度で、第1の部分集合の記憶された要素を順次出力して、ステップ(a.2)の前にステップ(a.1)を終了し、記憶された前記第2の部分集合を、ステップ(a .2)が終了した後で保持するステップを含むことを特徴とする、請求項1に記載の方法。 Step according to claim 1 (a) is, (a.1) at a specified scanning speed, a first subset of elements from the data stream, and sequentially reads the second subset, the first subset, and a step of storing the elements of the second subset, (a.2) concurrently with step (a.1), the slower reading speed, in the specified output speed, the first subset the stored elements are sequentially output, to exit the step (a.1) before step (a.2), stored the second subset, the step (a .2) is completed characterized in that it comprises a step of holding later method of claim 1. 5. 5. 第1のデータ・ストリーム、及び少なくとも1つの代替データ・ストリームの間で選択、及び切り替えを行う方法であって、各データ・ストリームが一連の要素を含んでいる前記方法が、 (a)指定された読み取り速度で、第1のデータ・ストリームの要素の第1の部分集合を順次読み取り、第1の部分集合の各要素を記憶するステップと、 (b)指定された読み取り速度で、第1のデータ・ストリームと代替データ・ストリーム両方からの要素を含む、要素の第2の部分集合を順次読み取り、前記第2の部分集合の各要素を記憶するステップと、 (c)ステップ(a)、及び(b)と同時に、前記読み取り速度より遅い、指定された出力速度で、第1の部分集合の記憶された要素を順次出力して、ステップ( c)の前にステップ(a)、及びステ The first data stream, and selecting between the at least one alternate data streams, and a method of switching, the method of each data stream contains a series of elements are designated (a) in reading speed, sequentially reads the first subset of the elements of the first data stream, and storing each element of the first subset, (b) at a specified scanning speed, a first a data stream containing elements from both the alternate data streams sequentially reads the second subset of elements, and storing the elements of the second subset, (c) step (a), and (b) at the same time, the slower than reading speed, in the specified output speed, the first subset sequentially outputs the stored elements, steps before step (c) (a), and stearyl プ(b)を終了し、前記第2の部分集合を、ステップ(c)が終了した後で保持するステップと、 (d)前記データ・ストリームの1つを選択するステップと、 (e)第1のデータ・ストリームが選択されたのに応答して、第1のデータ・ストリームに属している第2の部分集合の記憶された要素を順次出力している間に、第1のデータ・ストリームの連続した要素を読み取り、 他の態様では、代替データ・ストリームが選択されたのに応答して、代替データ・ストリームに属している第2の部分集合の記憶された要素を順次出力している間に、シーク操作が代替データ・ストリームにアクセスするステップを含む前記方法。 Exit flop (b), the second subset, and the step of holding after the step (c) is completed, a step of selecting one of; (d) data stream, (e) the in response to the first data stream is selected, while the memory elements of the second subset belonging to the first data stream are sequentially output, the first data stream reads the successive elements, in other embodiments, alternate data streams in response to the selected and outputs the stored elements of the second subset belonging to alternate data streams sequentially during the process the seek operation includes a step of accessing an alternate data stream. 6. 6. 第1のデータ・ストリーム、及び少なくとも1つの代替データ・ストリームの間で選択、及び切り替えを行う方法であって、各データ・ストリームが一連の要素を含んでおり、各要素が低解像度バージョン、及び高解像度バージョンを有している前記方法が、 (a)指定された読み取り速度で、第1のデータ・ストリームの連続した要素の高解像度バージョン、及び代替データ・ストリームの連続した要素の低解像度バージョンを順次読み取り、各要素の各バージョンを記憶するステップと、 (b)ステップ(a)と同時に、前記読み取り速度より遅い、指定された出力速度で第1のデータ・ストリームの連続した要素の記憶された高解像度バージョンを順次出力するステップと、 (c)前記データ・ストリームの1つを選択するステップと、 The first data stream, and at least one alternate data selected among the streams, and a method of switching, each data stream includes a series of elements, each element low resolution version, and the method has a high resolution version, (a) at a specified scanning speed, high-resolution version of the successive elements of the first data stream, and the low-resolution version of the successive elements alternate data streams sequentially reads, and storing each version of each element, simultaneously with step (b) (a), the slower than reading speeds, are stored in successive elements of the first data stream with the specified output speed a step of sequentially outputting a high-resolution versions, selecting one of (c) the data stream, d)代替データ・ストリームが選択されたのに応答して、以下のステップを実行するステップであって、そのステップが、 (d.1)シーク操作がアクセスに必要な時間と等しい時間をカバーするのに十分な要素の数がバッファにないことに応答して、以下のステップを実行するステップであって、そのステップが、 (d.1.a)指定された読み取り速度で、第1のデータ・ストリームの連続した要素の高解像度バージョン、及び代替データ・ストリームの連続した要素の低解像度バージョンを順次読み取り、各要素の各バージョンを記憶するステップと、 (d.1.b)ステップ(d.1.a)と同時に、前記読み取り速度より遅い、指定された出力速度で、代替データ・ストリームの連続した要素の記憶された低解像度バージョンを順次拡大し、出力するステ d) in response to alternate data streams is selected, the method comprising performing the following steps, the step covers (d.1) time seek operations is equal to the time required to access a sufficient number of elements in response to the absence in the buffer to, comprising the steps of performing the following steps, the steps, at a reading speed which is designated (d.1.a), the first data - sequential read high-resolution version of the consecutive elements of the stream, and the low-resolution version of the successive elements alternate data stream, and storing each version of each element, (d.1.b) step (d. 1.a) at the same time, the slower than reading speed, in the specified output speed, sequentially enlarged successive elements stored low-resolution version of the alternate data streams, and outputs stearate プと、 (d.1.c)記憶された要素の数が、シーク操作がアクセスに必要な時間をカバーするのに十分となるまで、ステップ(d.1.a)、及び(d.1.b)を繰り返すステップからなるステップと、 (d.2)代替データ・ストリームの連続した要素の記憶された低解像度バージョンを順次拡大し、出力する間に、シーク操作が代替データ・ストリームの要素の高解像度バージョンにアクセスするステップと、 (d.3)シーク操作がアクセスを行った後、指定された読み取り速度で、代替データ・ストリームの連続した要素の高解像度バージョン、及び第1のデータ・ ストリームの連続した要素の低解像度バージョンを順次読み取り、各要素の各バージョンを記憶するステップと、 (d.4)ステップ(d.3)と同時に、指定された出力速度で、代替データ・スト And flop, (d.1.c) number of stored elements, until the seek operation is sufficient to cover the time required to access, step (d.1.a), and (d.1 and step comprises the step of repeating .b), (d.2) during the successive elements low resolution version stored in the alternate data streams by sequentially expanding outputs, seek operation is alternate data stream element accessing a high resolution version of, (d.3) after the seek operation is performed to access, at the specified read speed, high-resolution version of the successive elements alternate data streams, and the first data sequential reads a low-resolution version of the consecutive elements of the stream, and storing each version of each element, (d.4) concurrently with step (d.3), at the specified output speed, alternate data store ームの連続した要素の記憶された高解像度バージョンを順次出力するステップからなるステップとを含むことを特徴とする前記方法。 It said method characterized by comprising the steps consisting of the step of sequentially outputting a high-resolution version stored in successive elements over arm. 7. 7. (b')ステップ(b)と同時に、指定された出力速度で、代替データ・ストリームの連続した要素の記憶された低解像度バージョンを順次出力するステップと、 (d.1.b')ステップ(d.1.b)と同時に、指定された出力速度で、第1のデータ・ストリームの連続した要素の記憶された高解像度バージョンを順次縮小し、出力するステップと、 (d.2')ステップ(d.2)と同時に、第1のデータ・ストリームの連続した要素の記憶された高解像度バージョンを順次縮小し、出力するステップと、 (d.4')ステップ(d.4)と同時に、指定された出力速度で、第1のデータ・ ストリームの連続した要素の記憶された低解像度バージョンを順次出力するステップを更に含むことを特徴とする請求項6に記載の方法。 (B ') concurrently with step (b), at the specified output speed, comprising the steps of: sequentially outputting consecutive elements stored low-resolution version of the alternate data streams, (d.1.b') Step ( D.1.B) simultaneously, at the specified output speed, the steps of the high-resolution version of the stored successive elements of the first data stream are sequentially reduced, and outputs, (d.2 ') step (d.2) at the same time, the steps of the high-resolution version of the stored successive elements of the first data stream sequentially reduced, to output, at the same time (d.4 ') step (d.4), in the given output speed, the method according to claim 6, characterized by further comprising the step of sequentially outputting a low-resolution version stored in consecutive elements of the first data stream. 8. 8. 請求項1に記載のステップ(a)が、 (a.1)要素の第1の部分集合を読み取り、第1の部分集合の各要素を記憶するステップと、 (a.2)ステップ(a.1)が完了した後で、連続した要素を順次読み取り、各要素を記憶するステップと、 (a.3)ステップ(a.2)と同時に、記憶された要素を順次出力するステップを含むことを特徴とする請求項1に記載の方法。 Step according to claim 1 (a) includes the steps of storing a first read the subset, each element of the first subset of (a.1) element, (a.2) step (a. after the 1) is completed, sequentially read the successive elements, and storing each element, to include (a.3) concurrently with step (a.2), the step of sequentially outputting the stored elements the method of claim 1, wherein. 9. 9. 第1のデータ・ストリーム、及び少なくとも1つの代替データ・ストリームの間で選択、及び切り替えを行う方法であって、各データ・ストリームが一連の要素を含んでいる前記方法が、 (a)第1のデータ・ストリームから要素の第1の部分集合を読み取り、前記第1の部分集合の各要素を記憶するステップと、 (b)以下のステップを繰り返し実行するステップであって、そのステップが、 (b.1)以前に記憶された要素を出力するステップと、 (b.2)第1のデータ・ストリームから要素を読み取るステップと、 (b.3)前記読み取られた要素を記憶するステップからなるステップと、 (c)データ・ストリームの1つを選択するステップと、 (d)代替データ・ストリームの選択に応答して、以下のステップを実行するステップであって、 The first data stream, and selecting between the at least one alternate data streams, and a method of switching, the method of each data stream contains a series of elements, (a) first reading a first subset from the data stream the elements of, and storing each element of the first subset, the method comprising: repeatedly executing the following steps (b), the steps, ( and outputting b.1) previously stored element comprises the step of storing the steps, the (b.3) said read element for reading elements from (b.2) a first data stream a step, a step of performing a step of selecting one of (c) data stream, in response to the selection of (d) alternate data streams, the following steps, のステップが、 (d.1)代替データ・ストリームをアクセスするシーク操作を行うステップと、 (d.2)ステップ(d.1)と同時に、ステップ(d.1)が完了するまで、バッファから記憶された要素を順次出力するステップと、 (d.3)ステップ(d.1)が完了した後に、代替データ・ストリームから連続した要素を順次読み取り、出力するステップからなるステップを含む前記方法。 Steps, and performing a seek operation to access (d.1) alternate data streams, at the same time (d.2) step (d.1), to step (d.1) is completed, the buffer a step of sequentially outputting the stored element, (d.3) after step (d.1) is completed, the method of the alternate data sequentially reads the successive elements from a stream, comprising the steps consisting of the step of outputting. 10. Ten. 第1のデータ・ストリーム、及び少なくとも1つの代替データ・ストリームの間で選択、及び切り替えを行う方法であって、各データ・ストリームが一連の要素を含んでいる前記方法が、 (a)第1のデータ・ストリームから要素の第1の部分集合を読み取り、前記第1の部分集合の各要素を記憶するステップと、 (b)以下のステップを繰り返し実行するステップであって、そのステップが、 (b.1)以前に記憶された要素を出力するステップと、 (b.2)第1のデータ・ストリームから要素を読み取るステップと、 (b.3)前記読み取られた要素を記憶するステップからなるステップと、 (c)以下のステップを繰り返し実行するステップであって、そのステップが、 (c.1)以前に記憶された、第1のデータ・ストリームに属する要素を出力す The first data stream, and selecting between the at least one alternate data streams, and a method of switching, the method of each data stream contains a series of elements, (a) first reading a first subset from the data stream the elements of, and storing each element of the first subset, the method comprising: repeatedly executing the following steps (b), the steps, ( and outputting b.1) previously stored element comprises the step of storing the steps, the (b.3) said read element for reading elements from (b.2) a first data stream a method, comprising the steps of repeatedly executing the following steps (c), the step is, to output the (c.1) previously stored, elements belonging to the first data stream るステップと、 (c.2)代替データ・ストリームから要素を読み取るステップと、 (c.3)前記読み取られた要素を記憶するステップからなるステップと、 (d)データ・ストリームの1つを選択するステップと、 (e)代替データ・ストリームの選択に応答して、以下のステップを実行するステップであって、そのステップが、 (e.1)代替データ・ストリームをアクセスするシーク操作を行うステップと、 (e.2)ステップ(e.1)と同時に、ステップ(e.1)が完了するまで、以前に記憶された、代替データ・ストリームに属する要素を順次出力するステップと、 (f)選択されたデータ・ストリームから連続した要素を順次読み取り、出力するステップからなるステップを含む前記方法。 Select a step that includes the steps of reading an element from (c.2) alternate data stream, comprising the steps consisting of storing the (c.3) said read element, one of the (d) data stream steps as, in response to the selection of (e) alternate data stream, comprising the steps of performing the following steps, performed that step, the seek operation for accessing the (e.1) alternate data streams If, (e.2) concurrently with step (e.1), to step (e.1) is completed, the previously stored, a step of sequentially outputting elements belonging to alternate data streams, (f) It said method comprising sequentially reads continuous from the selected data stream elements, and an output to step step. 11. 11. 第1のデータ・ストリーム、及び少なくとも1つの代替データ・ストリームの間で選択、及び切り替えを行う方法であって、各データ・ストリームが一連の要素を含んでいる前記方法が、 (a)代替データ・ストリームから要素の第1の部分集合を読み取り、前記第1 の部分集合の各要素を記憶するステップと、 (b)第1のデータ・ストリームから連続する要素を順次読み取り、出力するステップと、 (c)データ・ストリームの1つを選択するステップと、 (d)代替データ・ストリームの選択に応答して、以下のステップを実行するステップであって、そのステップが、 (d.1)代替データ・ストリームをアクセスするシーク操作を行うステップと、 (d.2)ステップ(d.1)と同時に、ステップ(d.1)が完了するまで、以前に記憶された、 The first data stream, and selecting between the at least one alternate data streams, and a method of switching, the method of each data stream contains a series of elements, (a) Alternate Data stream reads the first subset of elements from, and storing each element of the first subset, the method comprising: sequentially reading and outputting the successive elements from (b) a first data stream, (c) selecting one of the data streams, a step of executing in response, the following steps in the selection of the (d) alternate data streams, that step, (d.1) alternate performing a seek operation for accessing the data stream, (d.2) concurrently with step (d.1), to step (d.1) is completed, the previously stored, 替データ・ストリームに属する要素を、バッファから順次出力するステップと、 (e)選択されたデータ・ストリームから連続した要素を順次読み取り、出力するステップからなるステップを含む前記方法。 The method of the elements belonging to exchange data stream, comprising the steps of sequentially output from the buffer, the step comprises the step of sequentially reading, and outputs the successive elements from (e) selected data stream. 12. 12. 複数のデータ・ストリームの間で選択、及び切り替えを行う方法であって、 各データ・ストリームが一連の要素を含んでいる前記方法が、 (a)各データ・ストリームから要素を読み取るステップと、 (b)データ・ストリームの1つを選択するステップと、 (c)選択されたデータ・ストリームに対応する、以前に読み取られた要素を出力するステップを含むことを特徴とする前記方法。 Selecting between the plurality of data streams, and a method of switching, the method of each data stream contains a series of elements, comprising the steps of reading an element from (a) each data stream, ( the method of selecting one of b) data stream, comprising the step of outputting (c) corresponding to the selected data stream, previously read element. 13. 13. 請求項12に記載のステップが、繰り返し実行されることを特徴とする、請求項12に記載の方法。 Step according to claim 12, characterized in that it is repeatedly executed, the method according to claim 12. 14. 14. 請求項12に記載のデータ・ストリームがインタリーブ方式で記憶されることを特徴とする、請求項12に記載の方法。 Data stream according to claim 12, characterized in that it is stored in an interleaved manner, The method of claim 12. 15. 15. 請求項12に記載のステップ(a)、及びステップ(b)が、ステップ(c)と同時に実行されることを特徴とする、請求項12に記載の方法。 Step according to claim 12 (a), and step (b), characterized in that it is performed concurrently with step (c), The method of claim 12. 16. 16. 第1のデータ・ストリーム、及び少なくとも1つの代替データ・ストリームの間で選択、及び切り替えを行う方法であって、各データ・ストリームが一連の要素を含んでいる前記方法が、 (a)指定された読み取り速度で、第1のデータ・ストリームの要素の第1の部分集合を順次読み取り、前記第1の部分集合の各要素を記憶するステップと、 (b)指定された読み取り速度で、第1のデータ・ストリームと代替データ・ストリーム両方からの要素を含んだ第2の部分集合を順次読み取り、前記第2の部分集合の各要素を記憶するステップと、 (c)ステップ(a)、及びステップ(b)と同時に、前記読み取り速度より遅い、指定された出力速度で、第1の部分集合の記憶された要素を順次出力してステップ(c)の前にステップ(a)、及びス The first data stream, and selecting between the at least one alternate data streams, and a method of switching, the method of each data stream contains a series of elements are designated (a) in reading speed, sequential read a first subset of the elements of the first data stream, and storing each element of the first subset, at a reading speed which is designated (b), first sequential reads, and storing each element of the second subset, (c) step (a), and step data streams and a second subset containing elements from both the alternate data streams simultaneously with (b), the slower reading speed, in the specified output speed, step prior to the first partial step and outputting the stored elements sequential set (c) (a), and scan テップ(b)を終了し、前記第2の部分集合を、ステップ(c)が終了した後で保持するステップと、 (d)データ・ストリームの1つを選択するステップと、 (e)各データ・ストリームからの要素を読み取るステップと、 (f)選択されたデータ・ストリームに対応する要素を出力するステップからなることを特徴とする前記方法。 Exit step (b), the second subset, and the step of holding after the step (c) is completed, and selecting one of the (d) data stream, (e) the data - a step of reading elements from the stream, the method characterized by comprising the step of outputting the element corresponding to the data stream selected (f). 17. 17. 請求項16に記載のステップ(d)、(e)、及び(f)が、繰り返し実行されることを特徴とする、請求項16に記載の方法。 Step according to claim 16 (d), it is (e), and (f), characterized in that it is repeatedly executed, the method according to claim 16. 18. 18. 請求項16に記載のデータ・ストリームの一部が、インタリーブ方式で記憶されることを特徴とする、請求項16に記載の方法。 Some of the data stream according to claim 16, characterized in that it is stored in an interleaved manner, The method of claim 16. 19. 19. 請求項16に記載のステップ(d)、及びステップ(e)が、ステップ(f)と同時に実行されることを特徴とする、請求項16に記載の方法。 Step according to claim 16 (d), and step (e) is characterized in that it is performed concurrently with step (f), The method of claim 16. 20. 20. 複数のデータ・ストリームの間で選択、及び切り替えを行うシステムであって、各データ・ストリームが一連の要素を含んでいる前記システムが、 (a)前記データ・ストリームの1つを選択する手段と、 (b)前記データ・ストリームを記憶し、前記選択されたデータ・ストリームにアクセスするシーク操作を行うための記憶装置と、 (c)前記記憶装置からデータ・ストリームの要素を受け取り、記憶するために接続されたバッファと、 (d)前記記憶装置が前記選択されたデータ・ストリームにアクセスするシーク操作を行っている間に、バッファからデータ・ストリームの要素を読み取り、出力するために接続された出力装置を含むことを特徴とする前記システム。 Selecting between the plurality of data streams, and a system for switching, the system in which each data stream contains a series of elements, means for selecting one of (a) the data stream , (b) the store data stream, and storage device for performing a seek operation for accessing the selected data stream, (c) receiving the elements of the data stream from the storage device, for storing a buffer connected to, while performing a seek operation to access the data stream that is said selected; (d) storage device, reads the elements of the data stream from the buffer, which is connected to output It said system characterized in that it comprises an output device. 21. twenty one. 複数のデータ・ストリームの間で選択、及び切り替えを行うシステムであって、各データ・ストリームが一連の要素を含んでいる前記システムが、 (a)前記データ・ストリームをインタリーブ形式で記憶するための記憶装置と、 (b)前記データ・ストリームの1つを選択するための手段と、 (c)前記選択されたデータ・ストリームに属するデータ・ストリームの要素を記憶装置から読み取り、出力するために接続された出力装置を含むことを特徴とする前記システム。 Selecting between the plurality of data streams, and a system for switching, the system in which each data stream contains a series of elements, for storage in an interleaved format (a) the data stream a storage device, reading from the storage device and means for selecting one element of the data stream that belongs to a data stream that is the selected (c) of (b) the data stream, connected to the output It said system characterized in that it comprises an output device. 22. twenty two. 複数のデータ・ストリームの間で選択、及び切り替えを行うシステムであって、各データ・ストリームが一連の要素を含んでいる前記システムが、 (a)前記データ・ストリームを記憶するための記憶装置であって、前記データ・ストリームの一部がインタリーブ形式で記憶される前記記憶装置と、 (b)前記記憶装置からデータ・ストリームの要素を受け取り、記憶するために接続されたバッファと、 (c)前記データ・ストリームの1つを選択するための手段と、 (d)前記選択されたデータ・ストリームに属するデータ・ストリームの要素を記憶装置から読み取り、出力するために接続された出力装置を含むことを特徴とする前記システム。 Selecting between the plurality of data streams, and a system for switching, the system in which each data stream contains a series of elements, a storage device for storing (a) the data stream there are, said memory device portion of the data stream is stored in an interleaved format, (b) receiving the elements of the data stream from the storage device, a buffer connected to store, (c) it includes means for selecting one of said data stream, (d) is the reading of the elements of the selected data stream that belongs to a data stream from the storage device, connected output device to output the system according to claim.
JP50528693A 1992-08-10 1993-06-16 System of selecting between a plurality of data streams, and methods Pending JPH08504283A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US92734992 true 1992-08-10 1992-08-10
US07/927,349 1992-08-10
PCT/US1993/005780 WO1994003851A1 (en) 1992-08-10 1993-06-16 System and method of selecting among multiple data streams

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH08504283A true true JPH08504283A (en) 1996-05-07

Family

ID=25454620

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP50528693A Pending JPH08504283A (en) 1992-08-10 1993-06-16 System of selecting between a plurality of data streams, and methods

Country Status (4)

Country Link
EP (1) EP0654157A1 (en)
JP (1) JPH08504283A (en)
CA (1) CA2141607A1 (en)
WO (1) WO1994003851A1 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5944792A (en) * 1996-01-12 1999-08-31 Nec Corporation Data transfer device with computed start times for data blocks

Families Citing this family (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5861881A (en) * 1991-11-25 1999-01-19 Actv, Inc. Interactive computer system for providing an interactive presentation with personalized video, audio and graphics responses for multiple viewers
EP0609054A3 (en) * 1993-01-25 1996-04-03 Matsushita Electric Ind Co Ltd Method and apparatus for recording or reproducing video data on or from storage media.
US5606359A (en) * 1994-06-30 1997-02-25 Hewlett-Packard Company Video on demand system with multiple data sources configured to provide vcr-like services
US5495291A (en) * 1994-07-22 1996-02-27 Hewlett-Packard Company Decompression system for compressed video data for providing uninterrupted decompressed video data output
CN1086498C (en) 1995-02-22 2002-06-19 株式会社东芝 Information recording method, information reproducing method and information reproducing device
US20020044757A1 (en) * 1995-08-04 2002-04-18 Sony Corporation Information carrier, device for reading and device for providing the information carrier and method of transmitting picture information
JP3140384B2 (en) * 1995-12-01 2001-03-05 エル エス アイ ロジック コーポレーション Video transmission method and a data processing system
CN1104724C (en) 1996-01-08 2003-04-02 株式会社东芝 Information recording method, and reproduction apparatus
DE69723003T2 (en) * 1996-02-21 2004-05-27 Time Warner Entertainment Co., L.P., Burbank A method for data interleaving for continuous playback of multiple versions of the same material
JP3729920B2 (en) * 1996-03-18 2005-12-21 パイオニア株式会社 Information recording medium and its recording apparatus and reproducing apparatus
JP3763172B2 (en) * 1996-12-16 2006-04-05 ソニー株式会社 Digital signal decoding method and apparatus, and a digital signal reproducing apparatus
JP3799301B2 (en) * 2001-06-14 2006-07-19 三星電子株式会社Samsung Electronics Co.,Ltd. Information storage medium preload information is recorded, the reproducing apparatus and reproducing method
JP4582683B2 (en) 2002-10-15 2010-11-17 ソニー株式会社 Data processing apparatus and data processing method, and program
EP1671326A1 (en) * 2003-09-30 2006-06-21 Philips Electronics N.V. Cache management for improving trick play performance
DE102009040839A1 (en) 2008-09-30 2010-04-15 Carl Zeiss Microimaging Gmbh Peripheral interface, data flow and data transmission method

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4849828A (en) * 1986-08-22 1989-07-18 Pioneer Electronic Corporation Search system and special reproduction system for information reproduction device
JPS6436374A (en) * 1987-07-31 1989-02-07 Ricoh Kk Image retrieval system
GB8904906D0 (en) * 1989-03-03 1989-04-12 British Broadcasting Corp Videodisc and videodisc player,and vision mixing simulator using the same
EP0465053B1 (en) * 1990-06-29 2002-08-28 Sony Corporation Disc recording/reproducing apparatus
EP0492938B1 (en) * 1990-12-21 1995-11-22 Sun Microsystems, Inc. Method and apparatus for increasing the speed of operation of a double buffered display system

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5944792A (en) * 1996-01-12 1999-08-31 Nec Corporation Data transfer device with computed start times for data blocks

Also Published As

Publication number Publication date Type
EP0654157A1 (en) 1995-05-24 application
WO1994003851A1 (en) 1994-02-17 application
CA2141607A1 (en) 1994-02-17 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5818542A (en) Processing image data
US5732256A (en) CD-ROM optimization and stream splitting
US20030169288A1 (en) Representative image generating apparatus
US6687454B1 (en) Audio data and still picture recording medium and corresponding playback apparatus which enable displaying of a still picture at a plurality of predetermined timings during playback of recorded audio data
US20030161614A1 (en) Method and apparatus for playing back data recorded on a recoding medium
US6453114B2 (en) Random picture decoding
US5708846A (en) System for retrieving initial data sequence corresponding to next data sequence while locating next data sequence when branch point is reached during current data sequence
JPH05346879A (en) Data filing device
US5781242A (en) Image processing apparatus and mapping method for frame memory
US5416693A (en) Moving picture search support device
US20020118952A1 (en) Video playback unit, video delivery unit and recording medium
JPH08251538A (en) Compressed data continuous reproduction system
US6128432A (en) Method for reproducing data recorded at multiple angles on a recording medium
US20040001696A1 (en) Image playback apparatus, image recording/playback apparatus, control methods of these apparatuses, program, and storage medium
JPH08163488A (en) Method and device for generating moving image digest
JPH10143978A (en) Synchronizing reproducing method and synchronizing reproducing device for music and picture of musical cd
JPH11178987A (en) Slot machine
JP2005348371A (en) Electronic album display system, electronic album display method, and electronic album display program
US20030039470A1 (en) Method and system for seamless playback of video/audio data and user agent data
JP2001268493A (en) Video reproducing device, video reproducing method and information recording medium
JP2006344199A (en) Image display device, method of controlling image display device and program
JP2004192560A (en) Electronic data reproducing device, electronic text display device, electronic text display method, program and recording medium
JP2005341391A (en) Image-reproducing device and method, and program
JP2000209541A (en) Moving picture reproducing device and storage medium storing moving picture reproduction program
JPH11112870A (en) Animation editing system, animation reproducing system, animation editing reproduction system and medium for recording program of them