JPH0844718A - Document processing apparatus - Google Patents

Document processing apparatus

Info

Publication number
JPH0844718A
JPH0844718A JP19628994A JP19628994A JPH0844718A JP H0844718 A JPH0844718 A JP H0844718A JP 19628994 A JP19628994 A JP 19628994A JP 19628994 A JP19628994 A JP 19628994A JP H0844718 A JPH0844718 A JP H0844718A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
document
shared
information
management
components
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP19628994A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3484775B2 (en )
Inventor
Hirofumi Komatsubara
Miki Watanabe
Nobuhiro Yamazaki
弘文 小松原
伸宏 山崎
美樹 渡辺
Original Assignee
Fuji Xerox Co Ltd
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE:To provide the document processor which can maintain the consistency of common information by correctly reflecting addition, deletion, or update on sharing sources which share a common constituent element when the common constituent element is added, deleted, or updated at the time of document editing, etc. CONSTITUTION:A document management part 1-13 manages a document as a group of document constituent elements and manages information on the respective document constituent elements divisionally as an information part depending upon the document like document structure and an information part which does not depend upon the document like content information to enable the latter information part to be shared. A document constituent element retrieval part retrieves a document constituent element of the document stored in a document storage part 1-131. When the document constituent element retrieved by the document constituent element retrieval part is a document constituent element to be shared, a display part 1-4 displays the shared document constituent element on the basis of sharing management information to support decision making at the time of processing as to the common information.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、複数の文書データの間でのデータ共有を可能とする文書処理装置に関する。 The present invention relates to a document processing apparatus that enables data sharing between multiple document data.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、類似した文書の作成や、複数の文書で同じ図や表の作成を行なう際に、既存の文書全体あるいは文書の一部を複写して必要な部分を利用するといった手法が採用されてきた(例えば、特開昭60−16 Conventionally, techniques such as creating and similar documents, when performing the creation of the same figures and tables in a plurality of documents, utilizing the necessary parts to replicate some of the existing document whole or document There has been adopted (for example, JP-a-60-16
3144号公報、特開平4−76664号公報)。 3144 and JP Laid-Open No. 4-76664). そのように既存の文書から必要な部分を取り込むことにより、何度も同じ文章、図、表などを書かなくても済み、 By taking the necessary portion from the existing document as such, many times the same sentence, figure you never need to write such as tables,
文書を正確に作成でき、あるいは文書作成の時間が短縮できるなどの効果が得られた。 Create exactly the document, or the effect of such can reduce the time of document creation obtained. また、内容が全く同じ文章、図表などを複数の文書内に作成しようとする場合、 In addition, the content is exactly the same sentence, if you try to create, such as a multiple of the document charts,
ポインタなどを利用して複数の文書で同じ内容を指すことにより、文書の内容の共有化が実現され、正確さ、時間短縮に加え、記憶容量の削減などの効果が得られた(例えば、特開平4−348468号公報)。 By utilizing such pointers point to the same content on multiple documents, is realized sharing of the contents of the document, in addition to shortening accuracy, time, effects such as the reduction of the storage capacity is obtained (for example, Japanese No. 4-348468 JP). また、一つの文書を基に作成、編集した新しい文書を版により関連づけて文書の管理行なう版管理が、文書の管理方法として一般的になってきている。 In addition, created based on one of the document, management carried out version management of documents associated with the version of the new document was edited, it has become common as a method of managing documents.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】上記従来技術(例えば、特開昭60−163144号公報、特開平4−76 [SUMMARY OF THE INVENTION The prior art (e.g., JP 60-163144, JP-A No. 4-76
664号公報)の文書の編集方式は、編集時に自動的に複製を作成しその複製を編集するようにしたものである。 Editing method documents 664 JP) is obtained to automatically make a duplicate to edit the replication when editing. そのため、複製された編集用の文書のみが編集の対象であり、複製の元となった文書には編集による変更の結果は反映されない。 Therefore, only replicated document for editing is a is to be edited, as a result of the changes made by editing the document, which was the replica of the original are not reflected. その編集用の文書を新しいファイルとして記憶部に書き戻したとしても、他の文書を参照している文書構成要素については参照関係が書き込まれるだけで、その文書構成要素の内容を共有先の文書の構成要素に書き込む手段はないので、新しいファイルを後で読み込む際には共有箇所の内容は編集前のものしか参照できず、編集による変更の結果を参照することはできない。 Also documents for the editing as written back into the storage unit as a new file, only the reference relationship for document components that refer to other documents are written, document sharing destination the content of the document component since there is no means to write to the components, contents of the shared point is when loading a new file later can not only refer to those of the previous editing, it is not possible to see the results of changes made by the editing. また、特開平4−34846公報記載の従来技術では、文書の論理構造の関係を文書ごとのテーブルで管理しているので、例えば複数の文書から共有している章に、新たに節を追加するような編集を行なった場合に、 Further, in the prior art of JP-A-4-34846 publication, since it manages the relationship between the logical structure of the document in the each document table, the chapter that share, for example, from a plurality of documents, adding a new node If you make an edit, such as,
追加された節を他の文書から共有することができないといった問題がある。 There is a problem that can not be shared the added section from another document.

【0004】また、一般に複数の文書間で、同一の文書構成要素を共有する場合に、その文書構成要素には、文書間で共有される情報と、文書間で異なる情報とが含まれる。 [0004] In general among a plurality of documents, in the case of sharing the same document components, the document components, and information shared between documents include the different information between documents. 例えば、用いる文字フォントの種類やサイズや色、段落の形式等の文書の体裁情報について考えてみる。 For example, a character font type and size and colors used, consider the style information of a document in the form such as a paragraph. 複数の文書では、この体裁情報が異なっていることがある。 The plurality of documents, sometimes the style information is different. さらに、文書全体の体裁情報とは別に、段落別に付けられた体裁情報や、文字に付けられた体裁情報等がある。 Furthermore, the entire document style information separately, there is and style information attached by paragraph style information and the like attached to the letter. こうした機能をサポートしている、文書システムにおいて、上記のように複数文書間で、文書構成要素を共有した場合には、文書毎にその共有内容をどのように表示するかといったことを含めて制御を行わないと、 Support these functions, the document system, between a plurality documents as described above, when the shared document components, including things like how to display the shared content for each document control If you do not do,
個別の文書として統一した表示を行なえなくなってしまうという問題がある。 There is a problem that no longer perform the display, which was unified as a separate document. また、体裁情報以外でも、文書の論理構造に関して考えてみると、複数の文書間で、同一の文書構成要素を共有した場合には、ある文書では章であり、別の文書では節となっている場合がある。 Also, other than the appearance information, Come to think of it in relation to the logical structure of the document, among a plurality of documents, if you share the same document component is a chapter in one document, in another document is a node there is a case in which there.

【0005】さらに、文書の管理方法として文書の版管理を行なうことが一般的になってきているので、複数の文書間で文書構成要素の共有を行なう場合には、文書の版管理に対応しなければならない。 Furthermore, since it has become common to perform document version management as the management of documents, in the case of a shared document components across multiple documents, corresponding to version control of the document There must be. しかしながら、上述した従来技術では、版に対する対応を行なっていないので、版管理が行なわれている文書システムへの適応ができないという問題がある。 However, in the prior art described above, since not performed response to the plate, it is impossible to adapt to the document system version management is carried out. 例えば、文書の構成要素間に共有関係がある場合に、被共有文書の削除をいきなり行なってしまうと、共有文書側では共有している文書構成要素がなくなってしまい、共有情報の一貫性を維持することができないという問題がある。 For example, maintained when sharing relationship between the components of a document and would suddenly performed deletion of the shared document, will run out of document components that are shared by the shared document side, the consistency of the shared information there is a problem that can not be.

【0006】また、従来技術において、文書について共有化などの再利用を行なう場合に対象となる文書の一部が他の部分に対して共有関係を有するかどうかということが問題となる。 Further, in the prior art, the problem that part of the document of interest is whether having a shared relationship with other parts when performing reuse and sharing of the document. これまでは前記特開平4−76664 Previously the Patent 4-76664
号公報記載の技術のように文書編集時にエディタ画面上で参照部分や共有部分を識別できるように表示するなどの方法が採用されてきた。 Methods such as displaying so as to identify a reference portion and shared portions on the editor screen have been adopted when the document is edited as the JP technique. しかし、これらの方法を用いた場合、文書の構成要素を検索してその検索結果について共有を行なうか否かを判断する場合にはその部分を一度表示してから判断しなくてはならないが、従来技術では文書構成要素だけを文書格納部から取り出したり格納したりすることはできず、その文書構成要素を含む文書のファイルを単位として取り出したり格納したりしなければならないため、前記再利用の判断を行うのに非常に時間がかかり、作業の効率が悪いという問題がある。 However, when using these methods, but it must be determined from the case of determining whether or not to share the search result by searching for components of a document by displaying a portion thereof once, in the prior art can not be or store only fetches the document components from the document storage unit, since it is necessary or to store and retrieve the file of the document that contains the document elements as a unit, the recycling very time consuming to make the decision, efficiency of work is poor.
また、複写あるいは共有した文書を後で読み返す場合に、文書のどの部分が他の文書の複製または共有部分であるのかを判断することは困難である。 Also, if the read back copying or sharing the document later, it is difficult to which parts of the document to determine whether a replica or the shares of the other documents. また、共有部分に変更が生じる場合、その変更が及ぼす影響の範囲を知る必要が生じることもあるが従来はそれを知ることができなかった。 Also, if the changes occur in the shared portion, it sometimes is necessary to know the range of impact of the change on results prior could not know it.

【0007】本発明は、以上のような従来技術の問題を解決することを目的とするものである。 [0007] The present invention is directed to solving the above-mentioned prior art problems. すなわち、本発明は文書構成要素の共有を行う文書処理装置において、 That is, the present invention is in the document processing apparatus for sharing a document component,
文書作成をより効率的に行うことができるようにすることを目的とする。 And an object thereof to be able to carry out the document creation more efficient. また、本発明は、文書編集等の際に、 In addition, the present invention is, at the time of document editing, etc.,
例えば共有されている文書構成要素に追加、削除、あるいは更新が行われたときに、その編集結果を共有元の文書に正しく反映し、共有情報の一貫性を維持できる文書処理装置を提供することを目的とするものである。 For example added to the document components are shared, deleted, or when an update is performed, that the editing result correctly reflects the shared original document, to provide a document processing apparatus which can maintain the consistency of the shared information the it is an object of the present invention. また、本発明は、共有された文書構成要素を表示する際に用いる体裁情報をも管理することのできる文書処理装置を提供することを目的とするものである。 The present invention also aims to provide a document processing apparatus which can also manage the style information to be used when displaying the document component that is shared. また、本発明は、文書の版管理が行われる場合においても共有情報の一貫性を維持できるようにすることを目的とする。 Further, the present invention is intended to also allow maintain consistency of the shared information in the case where the version management of documents is performed. また、本発明は、文書の構成要素の再利用の判断を効率的に支援する手段を提供することを目的とする。 The present invention also aims to provide a means to efficiently support the determination of the re-use of components of a document.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】第1の発明の文書処理装置は、文書構成要素からなる文書を管理する文書管理手段(1−13)とその文書管理手段により管理される文書構成要素からなる文書を記憶する文書記憶手段(1− Document processing apparatus According to a first aspect of the invention consists of document components managed by the document management means (1-13) and the document management means for managing a document consisting of a document component document storage means for storing document (1-
131)とを備えている。 It is equipped with a 131) and. そして、その文書管理手段は、文書構成要素からなる文書における各文書構成要素の情報を文書に依存する情報部分と文書に依存しない情報部分とに分けて管理し、文書間で同一の文書内容を共有するために共有対象の文書構成要素における文書に依存しない情報部分を共有する手段を有している。 Then, the document management unit manages divided into an information part and does not depend on the document information part which depends the information of each document element in the document consisting of a document component in the document, the same document content between documents It has means for sharing information part that is independent of the document in the document components to be shared to share.

【0009】また、第2の発明の文書処理装置は、文書構成要素からなる文書を管理する文書管理手段(1−1 Moreover, the document processing apparatus of the second invention, the document management means (1-1 to manage the document including the document components
3)とその文書管理手段により管理される文書構成要素からなる文書を記憶する文書記憶手段(1−131)とを備えている。 3) and a document storage means for storing a document comprising a document component to be managed (1-131) by the document management means. そして、その文書管理手段は、文書構成要素からなる文書における各文書構成要素の情報を文書に依存する情報部分と文書に依存しない情報部分とに分けて管理し、複数の文書が同一の文書内容を共有するために共有対象となる文書構成要素で形成される部分木の頂点となる文書構成要素の個々の文書に依存しない情報部分とそれ以下の文書構成要素を共有する第1の手段と、各文書ごとの複数の版を木構造で管理し、各ノードを一つの版とし、ルートまたは兄のあるノードから長男をたどって得られるノードの列を版の枝とする順序木による各文書ごとの版管理情報により版の派生関係を管理する第2の手段と、共有されている文書構成要素の版情報を含んだ共有管理情報を用いて、版管理されている文書の文書構成要素の共有関係の管理 Then, the document management unit manages divided into an information part and does not depend on the document information part which depends the information of each document element in the document consisting of a document component in the document, a plurality of documents are identical document content first means for sharing information portion and less document component that is independent of the individual documents of document component to be the apex of the subtrees formed by the document components to be shared object to share, multiple versions of each document managed in a tree structure, each node as one of the plate, each document by ordered tree to branch column version of the node obtained by tracing the eldest from a node with a route or brother second means for managing the version management information by the version of the derivation relationship, by using the common control information including version information of the document elements that are shared, the shared document element of a document that is version control management of the relationship 行う第3の手段とを有している。 And a third means for performing.

【0010】また、第3の発明の文書処理装置は、文書構成要素からなる文書を管理すると共に、各文書に対応して設けられた共有管理情報を用いて共有関係の管理をおこなう文書管理手段(1−1)と、その文書管理手段により管理される文書構成要素からなる文書を記憶する文書記憶手段(20−2)と、前記文書記憶手段に記憶された文書の文書構成要素を検索する検索手段(20− Further, the document processing apparatus of the third invention, manages the document including the document components, the document management means for managing shared relationships using the shared management information provided corresponding to each document and (1-1), searching a document storage means for storing a document comprising a document component that is managed by the document management means (20-2), the document components of the stored document in the document storage means Search means (20-
3)と、前記検索手段によって特定された文書構成要素が共有された文書構成要素であるとき前記共有管理情報を基にその共有された文書構成要素を表示する手段(2 And 3) means for displaying the shared document components based on the common control information when document components identified by the searching means is a document component that is shared (2
0−5〜20−7)とを備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a 0-5~20-7) and.

【0011】 [0011]

【作用】文書の構成要素を表現する情報は、文書に依存する情報と、文書に依存しない情報とに分けることができる。 Information representing the components of the working document can be divided and information depending on the document, the information that is independent of the document. 文書に依存する情報は、例えば、文書構造を表すための文書構成要素間の関係を表す情報や文書の全体的な体裁を表す体裁情報(本文スタイル)のように文書毎に設定されるべき情報であり、文書に依存しない情報は、文書内容を表す情報や、段落や文字に対して特に指定された体裁情報(特定スタイル)のように他の文書にも共通に利用できる情報である。 The information depending on the document, for example, information to be set for each document as style information (text style) representing the overall appearance of information and documents representing the relationship between document components for representing a document structure , and the information that is independent of the document, and information representing the document contents, in particular information commonly available to other documents as specified style information (specific style) with respect to paragraphs and characters. なお、ここで体裁情報とは、文書内容を表示するときにどのような形態で表示するかを指定する情報のことである。 Here, the style information is information to specify whether to display in any form when displaying document content. 第1の発明では文書管理手段が、文書記憶手段に記憶された文書構成要素からなる文書の文書構成要素を文書に依存する情報部分と文書に依存しない情報部分に分けて管理を行い、文書間で同一の文書内容を共有するために共有対象の文書構成要素における文書に依存しない情報部分を共有する管理を行うので、文書に依存しない情報部分は、どの文書からみても同一であって共有してもなんら問題は起こらず、また、文書に依存する情報部分は、個々の文書毎に設定することができ、被共有の文書構成要素を共有元の文書に適合する形で容易に取り込むことができる。 First document management means in the invention, to manage separately the information portion and does not depend on the document information part which depends the document components of a document consisting of a document component stored in the document storage unit in the document, between documents in since the management of sharing shared information part that is independent of the document in the document components of the object in order to share the same document content information part that does not depend on the document, also share the same when viewed from any document no problem does not occur even if, also, information dependent part of the document can be set for each individual document, it is incorporated easily in a manner compatible to the shared source document document components of the shared it can. 従って、本発明によれば従来技術の複数の文書で共有することから起こる矛盾を解消することができる。 Therefore, it is possible to solve the contradictions arising from that shared by conventional multiple documents techniques according to the present invention. ある文書として作成された文書構成要素を別の文書の一部として、 The document component that is created as a document as part of another document,
文書構成要素のレベルで取り込み、共有している文書構成要素に変更が生じた場合には、共有しているどの文書からでも変更ができ、その変更結果を共有できる。 Uptake at the level of document components, when a change in the document components that share occurs may change from any document being shared, share the changes. また、本発明では、体裁情報についても文書に依存する情報部分(本文スタイル)と文書に依存しない情報部分(特定スタイル)に分けて管理することができるので、 In the present invention, it is possible to manage separately the information part also depends on the document the style information information does not depend on the (body style) and document portions (particular style)
共有対象となった文書構成要素に付与されている特定スタイルの体裁情報、例えば文章の一部を強調のためにアンダーラインを施したり、ゴチックの文字表示をするような体裁情報、をも共有することができる。 Style information of a specific style that has been granted to the document components that became a shared object, for example, or subjected to underline to the part of the sentence of emphasis, also shared the appearance information, such as the character display of Gothic be able to. なお、その体裁情報に関して、それを用いるか否かを選択する手段を設けることにより、共有側の文書で、被共有の文書構成要素に付与されている体裁情報が不適当な場合には、 Regarding the style information, by providing a means for selecting whether to use it, in document sharing side, when style information attached to the document component of the sharing is unsuitable,
共有文書側の体裁情報を用いて表示するようにすることも可能である。 It is also possible to display by using the style information of the shared document side.

【0012】第2の発明は、上述の文書管理手段による文書記憶手段に記憶された文書構成要素からなる文書の共有の管理を行うとともに、各文書毎に生成される木構造の版管理情報により版管理を行う。 [0012] The second invention performs share management of documents consisting of the stored document components in the document storage means according to the above-mentioned document management means, the version management information tree structure generated for each document perform a version management. 共有管理情報には、被共有側の文書に被共有文書構成要素とそれを共有している文書の構成要素の文書に依存する情報部分との対応を示す情報が用いられる外に、共有管理と共存する版管理を行うための版の推移に関する情報も含まれているので、この情報を用いた管理により、版の更新や削除が行なわれた場合での共有の状態を維持することができる。 The common control information is out of information indicating a correspondence between information part which depends on the document components of the document sharing it with the shared document element in the document of the shared side is used, sharing management and since also includes version transition information about for performing coexisting version management, the management using this information, it is possible to maintain the shared state in the case where the version of the update or deletion is performed. なお、複数文書から文書構成要素を共有することを管理するために、被共有文書における文書構成要素の共有の管理は、版管理の外に置くことで被共有文書の文書構成要素の共有が指定される度に被共有文書の版が増えることを避けることができる。 In order to manage to share the document components from the plurality of documents, manage shared document components in the shared document, document sharing components of the shared document is specified by placing outside the version control the version of the shared document is increased every time it is can be avoided.

【0013】第3の発明おいて、文書管理手段は、文書構成要素からなる文書を管理すると共に、各文書に対応して設けられた共有管理情報を用いて共有関係の管理をおこなう。 [0013] Keep the third invention, the document management unit manages the document consisting of a document component manages the sharing relationship with a shared management information provided for each document. 検索手段は、文書記憶手段に記憶された文書の文書構成要素を検索する。 Search means searches the document components of the stored document in the document storage means. 文書構成要素を表示する手段は、検索手段によって索出された文書構成要素が共有された文書構成要素であるとき前記共有管理情報を基にその共有された文書構成要素を表示する。 It means for displaying a document component, and displays the shared document components based on the common control information when searched out document components by the search means is a document component that is shared. 共有管理情報は、これにより、ある文書構成要素における共有情報について処理する場合の判断支援を行うことができる。 Common control information, thereby, it is possible to perform decision support when processing for sharing information in a document component.

【0014】 [0014]

【実施例】 【Example】

[第1の実施例]図1は本発明の第1の実施例の構成を示す図である。 First Embodiment FIG 1 is a diagram showing a configuration of a first embodiment of the present invention. この装置は、図1に示すように、入力部1−1、文書指定部1−2、文書共有指定部1−3、表示部1−4、文書編集部1−5、印刷部1−6、メモリ1−7、文書格納制御部1−8、文書読み込み部1− This apparatus, as shown in FIG. 1, the input unit 1-1, the document specifying unit 1-2, document sharing designation unit 1-3, a display 1-4, a document editing unit 1-5, the printing unit 1-6 , memory 1-7, document storage control unit 1-8, the document reading section 1
9、一時文書記憶部1−10、文書登録部1−11、文書操作部1−12および文書管理部1−13等を備えている。 9, the temporary document storage unit 1-10, the document registration unit 1-11, and a document operation unit 1-12 and the document management unit 1-13 and the like. 文書操作部1−12は、文書指定部1−2により文書と版の名前が指定されると版管理部を用いて対象データを特定し、入力部1−1により指定された操作(処理)を行なう。 Operation document operation unit 1-12 identifies the target data using the name of the document and the version is designated version control unit by the document specifying unit 1-2, designated by the input unit 1-1 (processing) It is carried out. 指定される操作としては、文書管理部1 The operation specified, the document management unit 1
−13により管理されている文書記憶部1−131中の文書の文書一時記憶部1−10への取り出し、文書の削除、文書の版の削除等である。 -13 extraction into temporary document storage unit 1-10 of the document in the document storage unit 1-131 which is managed by the deletion of a document, a deletion of a document edition.

【0015】文書読み込み部1−9は、文書一時記憶部1−10からメモリ1−7に文書データを読み込む。 [0015] The document reading unit 1-9 reads the document data from the document temporary storage unit 1-10 in the memory 1-7. 文書の表示部1−4による表示や文書編集部1−5による編集は、メモリ1−7に読み込まれた文書データを対象にその操作が行われる。 Edited by the display and document editing unit 1-5 by the display unit 1-4 of the document, the operation to the target document data read in the memory 1-7 is performed. 一時的な編集結果は、文書格納制御部1−8により、文書一時記憶部1−10に格納される。 Temporary edits, the document storage controller 1-8, are stored in temporary document storage unit 1-10. 文書の編集作業が終了したら、文書登録部1−1 When the editing of the document is finished, the document registration unit 1-1
1は、一時文書記憶部1−10から文書管理部1−13 1, the document management unit 1-13 from the temporary document storage unit 1-10
に、更新した文書の登録を行ない、版の更新を行なう。 To, performs the registration of the updated document, perform a version of the update.
文書管理部1−13は、文書記憶部1−131に記憶する構造化文書の管理を行うもので、文書共有の管理、文書の版の管理をも行う。 Document management unit 1-13 performs the management of the structured document stored in the document storage unit 1-131, manage document sharing, also performs the management of a document edition. 版管理は版管理部1−132により行い、その版管理情報は版構造記憶部1−133に記憶する。 Version management is carried out by the version management unit 1-132, the version management information stored in the plate structure storage unit 1-133.

【0016】版管理部1−132は、文書記憶部1−1 [0016] The version management unit 1-132 is, document storage unit 1-1
31に記憶されている文書の版を木構造で管理し、文書と版の名前から、ある文書の版を特定する。 A version of the document that has been stored in the 31 managed by the tree structure, from the name of the document and the version, to identify the version of a document. その版の木構造の管理データは版構造記憶部1−133に記憶する。 Management data of the tree structure of the plate is stored in the plate structure storage unit 1-133. 文書共有指定部1−3は、文書記憶部1−131に記憶されている共有対象とする文書構成要素と、それを共有する文書のどこに入れるかの位置を指定(親、兄弟の文書構成要素の指定)し、それに応じて文書管理部1 Document sharing designation unit 1-3, the document components to be shared object stored in the document storage unit 1-131, where specify whether location placed in (parent, siblings of the document components of a document to share it specified), and the document management unit 1 in response to it
−13は共有対象として指定された文書構成要素を共有文書の親、兄弟の文書構成要素から指し、その部分木以下の共有を行なうための管理情報を生成し、共有の管理を行う。 -13 points to document component designated as a shared object parent shared document, the document component brother, and generates management information for performing the following commonly its subtree manages the sharing.

【0017】図2に本実施例で取り扱う構造化文書の例を示す。 [0017] An example of a structured document to be handled in this embodiment in FIG. 本実施例で説明する文書は、章、節、段落、枠等の論理構造に分割された要素から構成される構造化文書で、木構造によって表現される。 Documents described in the present embodiment, chapter, section, paragraph, a structured document composed of a split element in the logical structure of a frame or the like, is represented by a tree structure. 本発明での文書構成要素とは、章、節、段落、枠といった論理構造の単位をいう。 The document component in the present invention, chapter refers sections, paragraphs, the unit of the logical structure such as a frame. 文書管理部1−1では、図2に示した文書を図3 The document management section 1-1, FIG. 3 a document shown in FIG. 2
に示すような形式にして、文書記憶部1−131に格納する。 In the format as shown in, and stores in the document storage unit 1-131. 文書を管理するための管理情報であるオブジェクトDoc3−1は、属性として文書のスタイルを管理するdocstyle、文書構造の頂点の文書構成要素を指すroot、共有情報のテーブルを指すpstabl Object Doc3-1 is management information for managing the document refers docstyle for managing document styles as an attribute, root pointing to document components of the vertices of the document structure, the table of the shared information pstabl
e、その他の情報を管理している。 e, which manages the other information. 図3で示した文書構成要素は、図4(b)に示す固有の属性を表すpriv Document component shown in FIG. 3 represents the specific attributes shown in FIG. 4 (b) priv
ate_attribute4−3と図4(a)に示す共有の属性を表すshared_attribute4 ate_attribute4-3 and shared_attribute4 indicative of the attribute of the shared shown in FIG. 4 (a)
−1で構成される。 Consisting of -1. 属性shared_attribu Attribute shared_attribu
teの要素owner'sは、その文書構成要素が作成された文書のprivate_attribute4− te element owner's of the, of the document to which the document component has been created private_attribute4-
3を指す。 It refers to the 3. 属性cont_attr4−2は、内容部c Attribute cont_attr4-2, the contents section c
ontentやその内容部に対して指定された段落スタイルp_styleを指す。 It refers to the ontent and paragraph style p_style that has been specified for the content portion. 文書構成要素間の関係は、 The relationship between the document components,
木構造で表現され、親子兄弟の関係は、private Is represented by a tree structure, parent-child sibling relationships, private
_attributeのoya,ani,ototo, _attribute of oya, ani, ototo,
kodomoで図5に示すように管理する。 Manage as shown in FIG. 5 in kodomo. 即ち、各文書構成要素はprivate_attributeとs In other words, each document component private_attribute and s
hared_attributeの情報対からなり、図5にはP0,S0、P1,S1、P2,S2、P2− Consists Information pair of Hared_attribute, in FIG. 5 P0, S0, P1, S1, P2, S2, P2-
1,S2−1、P3,S3の情報対が示されており、それらの間の関係すなわち親、兄、弟、子供の関係の一部が矢線で例示されている。 1, S2-1, P3, and S3 of the information pairs are shown, the relationship ie parent therebetween, brother, younger brother, is part of the child's relationship is illustrated by arrows. とくにP2,S2については詳細に示されいる。 And illustrated in detail, especially P2, S2.

【0018】スタイルの管理情報3−2は、図3に示すように本文スタイルと特定スタイルがある。 [0018] style management information of 3-2, there is a specific style with the body style as shown in Figure 3. 特定スタイルとは、各段落や文字に指定されたもので、指定された内容部は、その特定スタイルが優先される。 The specific style, which has been specified in each paragraph and character, content portion that is designated, the particular style is given priority. 何も指定されなければ本文スタイルが適用される。 Nothing text style is applied if not specified. スタイル情報の管理は、図3に示すような関係で管理を行なう。 Managing style information, to manage the relationship as shown in FIG. 文書に属しているスタイル情報は、docstyle3−2で管理する。 Style information that belong to the document, managed by docstyle3-2. 個々の段落スタイルと文字スタイルはdoc Each of the paragraph and character styles doc
style3−2の中の段落スタイルリスト、文字スタイルリストが指しているリストの要素である。 Paragraph style list in the style3-2, which is an element of a list that character style list is pointing. 文書の段落から段落スタイルが利用された場合には、その段落を表現している要素のshared_attribute If the paragraph style has been available from the paragraph of the document, shared_attribute of the element that represents the paragraph
のcont_attrのp_styleから参照される。 It is referenced from p_style of cont_attr. 文字スタイルは、contentの中から参照される。 Character style is referenced from within the content.

【0019】文書共有指定部1−3は、以下のように文書の共有を行う。 [0019] document sharing designation unit 1-3, to share the document as follows. 文書の文書構成要素の共有の指定は、 Specify the sharing of document components of the document,
共有対象となる部分木の頂点のprivate_att private_att of the vertices of the subtree to be a shared object
ributeに対応するprivate_attrib private_attrib corresponding to ribute
uteを共有する側の文書に作成し、親子兄弟関係を設定することにより実現する。 Created on the side document that share the ute, to achieve by setting a parent-child sibling relationship. 共有の頂点となった要素では、そのshared_attributeに対応するprivate_attributeが共有されている数だけ存在する。 In became apex of shared elements, equal in number to the number of private_attribute corresponding to the shared_attribute is shared. 被共有されているshared_at shared_at that are to be shared
tributeと共有しているprivate_att private_att shared with tribute
ributeの関係は、被共有文書の共有情報管理テーブルsptableにて管理する。 Relationship of ribute will be managed by the shared information management table sptable of the shared document.

【0020】共有情報管理テーブルsptableの構造を図8に示す。 [0020] Figure 8 shows the structure of shared information management table Sptable. この共有情報管理テーブル8−2は、 This shared information management table 8-2,
shared_attributeとそのshared shared_attribute and its shared
_attributeを共有しているprivate_ Share your _attribute to have private_
attributeの関係を保持する。 To retain the relationship between the attribute. Siは、この文書の文書構成要素で他の文書から共有されている頂点のshared_attributeである。 Si is a shared_attribute vertices that are shared by other documents at document components of this document. SiをキーとするPrefの集合は、他の文書からSiを指しているprivate_attributeのリストを含んでいる。 Set of Pref for the Si and the key contains a list of private_attribute pointing to Si from another document. このprivate_attributeは、 This private_attribute is,
shared_attribute以下の部分木を共有している文書の文書構成要素である。 shared_attribute a document component of a document that share the following subtree. 例えば、図7の文書Aの共有情報管理テーブルTableは、図8(a) For example, the shared information management table Table of document A of FIG. 7 is shown in FIG. 8 (a)
に示すように文書Bによって共有されている文書構成要素のshared_attribute SA2と、そのshared_attribute SA2から参照される文書Bのprivate_attributeP And Shared_attribute SA2 of document components that are shared by the document B, as shown in, Private_attributeP document B referenced from the Shared_attribute SA2
B2を指す情報Pref(PB2,1)との関係を表す情報を含んでいる。 It contains information representing the relationship between the information Pref (PB2,1) pointing to B2.

【0021】内容部と特定スタイル情報に関しては、s [0021] with regard to the specific style information content portion, s
hared_attributeが共有されることにより、共有文書から参照される。 By hared_attribute is shared, it is referenced from the shared document. 特定スタイルに関しては、文書読み込み時のshared_attribut With respect to the specific style, shared_attribut of when the document is read
eを読み込む時に設定を行なう。 The setting when reading the e. 図6、図7を用いて文書構成要素の共有の指定の具体的な手順について説明する。 6, a specific procedure for a given shared document element is described with reference to FIG. 文書Aの2章全体PA2以下のシェードが掛かっている部分を文書Bの2章として共有を行なう場合を例にして、文書構成要素の共有の指定の具体的な方式について説明する。 And the case where the share portion is under 2 Chapter entire PA2 following shades of document A as Section 2 of document B, the following description will discuss specific methods for a given shared document components. まず文書Aの2章を表現している部分木のルートノードを取る。 First, take the root node of the sub-tree that represents the Chapter 2 of document A. これは文書Aのshared_a shared_a of this document A
ttribute SA2にアクセスすることで成される。 It is made by accessing the ttribute SA2. 文書Bの共有を行なう位置の指定を行なう。 For specifying a position for document sharing B. これは、共有する文書構成要素の親兄弟を指定することにより位置が決定する。 This position is determined by designating the parent sibling document components to be shared. あるレベルの先頭、例えば1章に持ってくる場合には、親と弟が指定され、逆に最後の章に持ってくる場合には親と兄が指定される。 The beginning of a certain level, for example, in the case of bringing in Chapter 1, the parent and brother is specified, parents and brother is specified in the case to bring to the end of the chapter in reverse. 同一レベルに要素がない場合には、親のみが指定される。 If no elements in the same level, only the parent is specified. この例の場合、SB1の弟としてSA2を共有するように指定する。 In this example, specify that share SA2 as brother SB1. 文書AのPA2に対応するprivate_att private_att corresponding to the PA2 of document A
ributeを文書BにPB2として生成し、PB2の個々の属性の設定を図7に示すように行う。 It generated as PB2 a ribute the document B, to set the individual attributes of PB2 as shown in FIG. PB1の弟をSA2、PB3の兄をSA2に変更する。 The younger brother of PB1 to change SA2, PB3 of the brother to SA2. SA2−1 SA2-1
以下は、PB2の子としてSA2を指すようにするが、 The following is to point to SA2 as a child of PB2,
それ以外は、SA2−1以下については何もしない。 Otherwise, SA2-1 not anything about the following. 文書Aでは、SA2が文書BのPB2から指されていることを管理するために、PB2とref_countを組として持つPref(PB2,1)を文書Aのspta In the document A, in order to manage that SA2 is pointed from PB2 document B, SPTA document A and Pref (PB2,1) with PB2 and ref_count as set
bleにSA2をキーとして登録する。 To register the SA2 as a key to ble. 既にSA2が登録されていれば、SA2をキーとする集合の要素にPr If already SA2 is registered, Pr to the elements of the set to the SA2 and key
ef(PB2,1)を登録する。 To register the ef (PB2,1). 図7のTableの詳細を図8(a)に示す。 The details of Table 7 shown in FIG. 8 (a). 以上に説明した処理手順を図9 9 the procedure described above in
に示す。 To show. この共有情報管理テーブルの情報は、文書Bを読み込む時に、用いられる。 Information of this shared information management table, when reading the document B, used. 以上で文書Bの2章として文書Aの2章の内容の共有の設定が完了した。 2. sharing setting contents of the document A has been completed as Chapter 2 of the document B above. 共有対象が特定の段落スタイルや文字スタイルを含んでいる場合には、文書読み込み時にこのスタイルを読み込む。 If the shared object contains a specific paragraph and character styles reads this style when the document is read.

【0022】文書読み込み部1−9は、文書一時記憶部1−10からメモリ1−7に文書を展開する。 [0022] The document reading unit 1-9, to deploy a document from the document temporary storage unit 1-10 in the memory 1-7. すなわち、文書読み込み部1−9は、文書指定部1−2により、指定された文書を、図10に示す手順で読み込む。 That is, the document reading unit 1-9, the document specifying unit 1-2 reads the specified documents, the procedure shown in FIG. 10. ステップ(10−1) 文書読込み部1−9は文書一時記憶部1−10から文書管理情報Docを読込む。 Step (10-1) document reading unit 1-9 reads a document management information Doc from temporary document storage unit 1-10. ステップ(10−2) スタイル管理情報Docsty Step (10-2) style management information Docsty
leを読み込む。 Read the le. ステップ(10−3) 文書構成要素を読み込む。 Step (10-3) reads the document components. この文書構成要素の読み込みは、shared_attri Reading of this document components, shared_attri
buteを読み込んだ後にその文書に対応するpriv priv corresponding to the document after reading bute
ate_attributeを読み込む。 Read ate_attribute. privat privat
e_attributeを読み込むことにより親子兄弟関係を辿ることができる。 It is possible to follow a parent-child sibling relationship by reading the e_attribute. その読み込みにおける木構造の探索は、その文書のルートrootから縦型探索で行なう。 Search of the tree structure in the loading is carried out in a vertical search from the root root of the document. この縦型探索では、長男、弟、親の弟、親の親の弟、. In this vertical-type search, the eldest son, brother, parent of the younger brother, the parent of the parent of the younger brother,. . . を繰り返し、辿るべき文書構成要素がなくなるまでこれを繰り返す。 Repetition, repeating this until there is no document components to follow. ステップ(10−4) 以上により読み込んだ情報を基に割り付け処理を行う。 Step (10-4) performs processing allocation based on the information read as described above. メモリ中の構造の設定は、弟、 Set of structures in memory, brother,
長男の順に行なう。 Carried out in the order of the eldest son.

【0023】上記ステップ(10−3)におけるsha [0023] sha in the above step (10-3)
red_attributeからその文書に対応するp p corresponding to the document from red_attribute
rivate_attributeを決定する手順を図11に示す。 The procedure for determining the rivate_attribute shown in FIG. 11. ステップ(11−1) 処理の対象となる文書curr Step (11-1) the processing target document curr
ent_docを設定する。 Setting the ent_doc. ステップ(11−2) 変数siにcurrent_d Step (11-2) current_d to variable si
ocのrootのshared_attributeをセットする。 To set the shared_attribute of the root of the oc. ステップ(11−3) 変数siにセットされているs Step (11-3) set the variable si is to have s
hared_attributeのowner'sによって指されているprivate_attribute private_attribute pointed to by hared_attribute of the owner's
のdocの値であるowner_doc(si)がcu Is the value of the doc owner_doc (si) is cu
rrent_docであるか否かを判定する。 It determines whether or not Rrent_doc. ステップ(11−4) その判定の結果、owner_ Step (11-4) the result of the determination, Owner_
doc(si)がcurrent_docであったときには、変数siにセットされているshared_at shared_at doc (si) is at the time was current_doc is, which is set in the variable si
tributeのowner'sによって指されているprivateattributeを読み込む。 It read privateattribute pointed to by the tribute of the owner's. ステップ(11−5) 前記ステップ(11−3)の判定の結果、owner_doc(si)がcurren Step (11-5) as a result of determination in the above step (11-3), owner_doc (si) is curren
t_docではなかったときには、owner_doc When was not a t_doc is, owner_doc
(si)の共有情報管理テーブルsptableからp p from the shared information management table sptable of (si)
rivate_attributeを決定する。 To determine the rivate_attribute. その決定方法は図12により後述する。 The determination method will be described later with reference to FIG. 12. ステップ(11−6) 以上のステップ(11−4)またはステップ(11−5)によりprivate at Step private at the (11-6) above step (11-4) or step (11-5)
tributeの読み込みがすんだら、変数siにne Reading of the tribute When you are finished, ne to variable si
xt(pi)の値を設定する。 To set the value of xt (pi). next(pi)は、長男、弟、親の弟、親の親の弟、…の順で次に探索するs next (pi), the eldest son, brother, parent of the younger brother, the parent of the parent of the younger brother, and then search in the ... order of s
iを返す。 It returns the i. 全ての要素を辿ったらNILを返す。 It returns a NIL If you follow all of the elements. ステップ(11−7) 変数siの値がNILであるか否かを判定し、NILでなければ探索を続け、NILであれば処理を終了する。 Value of the step (11-7) variable si is equal to or a NIL, continued NIL unless search, the process ends if NIL.

【0024】図12は、共有情報管理テーブルspta [0024] FIG. 12, shared information management table spta
bleからのprivate_attributeを決定する前記ステップ(11−5)の処理の詳細を示すフロー図である。 Is a flowchart showing details of processing in step (11-5) which determines the private_attribute from ble. ステップ(12−1) sptableからsiをキーにしてsiを頂点として共有しているPrefの集合を得る。 Obtain a set of Pref sharing si as the vertex from step (12-1) sptable by the si key. 例えば図7の場合に、図8(a)に示すようにs For example, in the case of FIG. 7, s as shown in FIG. 8 (a)
i=SA2のときPrefの集合{Pref(PB2, Set of Pref {Pref (PB2 when i = SA2,
1),・・・}を得る。 1), to obtain a ...}. ステップ(12−2) Prefの各要素に対してそのdocの値がcurrent_docと同じものの要素を得る。 The value of doc for each element in step (12-2) Pref get elements same as Current_doc. 例えば図7の場合に、要素Pref(PB2, For example, in the case of FIG. 7, element Pref (PB2,
1)を得る。 1) obtained. ステップ(12−3) ステップ(12−2)で得られた要素が一つか否かを判定する。 Step (12-3) obtained element in step (12-2) determines whether one or not. ステップ(12−4) その判定により、要素が一つであると判定されたときには、そのPrefによってpr Step (12-4) by the determination, when an element is determined to be one, pr by its Pref
ivate_attributeを決定する。 To determine the ivate_attribute. Pref Pref
は図8に示すようにSから参照されるprivate private referenced by S as shown in FIG. 8
attributeを指す情報pと、文書システムに版管理がある場合に共有している文書の版をカウントする情報ref_countとを含んでおり、この情報Pによりprivate_attributeが決定できる。 Information p pointing to attribute, which contains information ref_count counting the versions of the document are shared when there is version management documentation system, Private_attribute can be determined by this information P. ステップ(12−5) 前記ステップ(12−3)により、要素が複数であると判定されたときには、各要素のprivate_attributeの親と兄の値を現在siを指しているprivate_attribut In step (12-5) said step (12-3), elements when it is determined that the plurality has a value of the parent and brother private_attribute of each element refers to the current si Private_attribut
eの親とそれ自身と比較してprivate_attr private_attr compared to the parent and its own e
ibuteを決定する。 To determine the ibute.

【0025】ここで、段落スタイルと文字スタイルの読み込みについて説明する。 [0025] Here, a description will be given of the reading of the paragraph and character styles. shared_attrib shared_attrib
uteを読み込む時に、cont_attrの読み込みを行なう。 When reading the ute, perform a reading of cont_attr. 共有を行なっていない場合には、その文書で使われているスタイル情報は、全てdocstyleの段落スタイルリストか文字スタイルリストから指されている。 If you have not carried out a share, style information that is used in the document, it pointed to the paragraph style list or a character style list of all docstyle. 文書構成要素の共有が指定された文書の最初の読み込みの場合には、段落スタイル、文字スタイルがまだ読み込まれていない場合がある。 In the case of the first reading of the document sharing is specified in the document components, there is a case in which a paragraph style, character style not yet been read. shared_att shared_att
ributeを読み込む際に、そのcont_attr When reading the ribute, the cont_attr
から指されている特定(本実施例では、文字、段落)スタイルが、読み込み中の文書のdocstyleの特定リストにあるかどうかを確認し、ない場合には、con (In this embodiment, character, paragraph) specific pointed to from style, to check whether a specific list of docstyle of the document being read, if not, con
t_attrが指している特定スタイルを読み込んで図14に示したd_styleの共有段落スタイルリストか共有文字スタイルリストに加える。 t_attr is added to the shared paragraph style list or covalent character style list of d_style shown in FIG. 14 is reading a particular style pointing.

【0026】文書表示部1−4は、一般には、文字スタイル、段落スタイル、本文スタイルの優先度で、文書の表示を行なう。 The document display unit 1-4 is, in general, character styles, paragraph styles, with the priority of the text style, to display the document. 共有している文書構成要素に付与されている文字スタイル、段落スタイルについても同じである。 Share & character style that is imparted to the document elements are the same for paragraph style. 文書編集部1−5でスタイル情報を編集した場合には、スタイル情報の編集結果についても共有が行なわれる。 If you edit the style information in the document editing unit 1-5, sharing is carried out also for editing a result of style information. 共有している文書構成要素に付与されている段落スタイルが共有文書の表示と合わない場合には、共有文書の本文スタイルを共有段落スタイルよりも優先することを指定することにより、その文書の本文スタイルで表示することができる。 If the paragraph style that is imparted to the document elements that share does not match with the display of the shared document by specifying that overrides the shared paragraph style the body style shared document, the text of the document it can be displayed in the style. 例えば、OHP用の文書でフォントが18の指定があるところに、段落スタイルでフォントが10を指定されている文書構成要素を共有した場合には、共有文書側の表示の一貫性をとるために、この文書構成要素に付与されている段落スタイルよりも本文スタイルを優先させることで共有文書の表示の一貫性を保持する。 For example, where the fonts in the document for OHP is the specification of 18, when the shared document element specified font is 10 in paragraph style, to take the view of the consistency of the shared document side and hold the display consistency shared document by giving priority to body style than a paragraph style that is imparted to the document component.

【0027】文書読み込み部1−9により文書記憶部1 The document storage unit by the document reading section 1-9 1
−131の文書が一時文書記憶部1−10を介してメモリ1−7に読み込まれる場合の、文書記憶部1−131 When -131 document is read into the memory 1-7 via a temporary document storage unit 1-10, the document storage unit 1-131
の文書とメモリ1−7中の文書の関係の一例を図13および図14に示す。 It shows the example of the relationship between the document and the document in the memory 1-7 in FIGS. 図13の例において、文書記憶部1 In the example of FIG. 13, the document storage unit 1
−131中の文書Bがメモリ1−7に読み込まれる様子を示しており、まず、current_docに文書B Article B in-131 indicates a state to be loaded into the memory 1-7, first, the document into Current_doc B
が設定され、そのrootとなる文書構成要素のsha There is set, sha document structure element as a root
red_attributeのSB0が読み込まれ、次にそのowner'sであるprivate attr SB0 of red_attribute is read, then private attr is its owner's
ibuteのPB0が読み込まれる。 PB0 of ibute is read. 次にPB0に子として指されている文書構成要素のSB1とPB1が読み込まれる。 Then SB1 and PB1 of document components pointed to as a child is read into PB0. PB1は弟として文書Aの文書構成要素のS PB1 is of the document components of the document A as a brother S
A2を指しているので、そのSA2が読み込まれるが、 Because it refers to the A2, but the SA2 is read,
そのowner'sがcurrent_docではないので共有情報管理テーブルsptableを参照してS S by referring to the shared information management table sptable because the owner's is not a current_doc
A2に対応するPB2を求めてこれをメモリ1−7に読み込む。 Seeking PB2 corresponding to the A2 read in the memory 1-7. そして、PB2は弟としてSB3を指しているのでそのSB3とそのowner'sのPB3が読み込まれる。 And, PB2 is because it refers to the SB3 as brother PB3 with its SB3 its owner's loaded. 図14には体裁情報の読み込みの例が示されている。 Examples of read style information is shown in Figure 14. 共有している文書Bの文書管理情報の一部として文書スタイルd_styleの情報が読み込まれ、そのほかに共有先の文書構成要素が特定スタイル即ち段落スタイルや文字スタイルを有するときには共有段落スタイルリストまたは共有文字スタイルリストとして読み込む。 Document style d_style of information as part of the document management information of the document B that share is loaded, shared paragraph style list or shared character when the document components of the shared destination other is having a particular style That paragraph and character styles read as a style list. そして共有している文書構成要素の表示の際にはその読み込まれた段落スタイルや文字スタイルを用いる。 And when the display of document components that share the use of the read paragraph and character styles.

【0028】次に版管理について説明する。 [0028] Then the plate was management will be described. なお、版管理を必要としない場合にはこの部分を省略して実施することが可能である。 Incidentally, in the case that requires no version management can be implemented by omitting this part. 文書の版管理部1−132は、図1 Version management section 1-132 of the document, as shown in FIG. 1
5に示すように、文書の複数の版を木構造によって管理する。 As shown in 5, multiple versions of a document managed by the tree structure. すなわち、版管理部1−132は、文書記憶部1 That is, the version management unit 1-132, the document storage unit 1
−132に記憶されている文書毎に、版の派生関係を順序木により管理する。 For each document stored in the -132 to manage the order trees derivation relationship of the plate. 順序木の各ノードを一つの版とし、ルートまたは兄のあるノードから長男をたどって得られるノードの列を版の枝とするデータ構造を用いることにより版のデータを管理する。 And each node of the ordered tree as one of the plate, to manage the version of the data by using a data structure that the branch of the column version of the node obtained by tracing the eldest from a node with a route or brother. 文書の版指定のために文書版管理用データとしてBod(Branch of Bod (Branch of as document version management data for the edition specified document
Document)を使用する。 Using the Document). 文書版管理用データB Document version management data B
odは、版の枝毎に存在し、枝の中での版の管理に利用する。 od is present in every branch of the plate, used for version control of in the branches. 文書版管理用データBodのcb_nameは、 The cb_name of document version management for data Bod,
枝の最新版の名前、b_nameは、枝の分岐点となった版の名前、v_listは、枝に属している版の名前のリストである。 Branch of the name of the latest version, b_name is the name of the version that became the turning point of the branches, v_list is a list of the names of the plate belonging to the branch. 文書版管理用データBodは、枝版の作成が行なわれた場合に、1つ生成され、文書管理用データDocのbodlistに追加する。 Document Version management data Bod, when creating a branch version is performed, it generates one is added to the bodlist document management data Doc. Bodと文書と版の関係を図15、図16に示す。 15, FIG. 16 shows relations Bod and document a plate.

【0029】図15は、文書Aの版の構造はmain [0029] FIG. 15, the structure of the version of the document A main
1,main2,main3とそれぞれ名付けられた3 1, main2, main3 and 3 named respectively
つの版があり、それらは一つの枝Bod_1に属していることを示している。 One of there is a plate, which indicates that it belongs to one of the branches Bod_1. 枝Bod_1のデータは最も新しい版cb_nameとして版main3が設定され、その枝に属する版のリストとしてmain1,main Data of the branch Bod_1 is edition main3 is set as the most recent edition cb_name, main1, main as a list of versions that belong to the branch
2,main3が設定されている。 2, main3 has been set. 図16は、図15の文書Aにおいて、版main2から分岐して派生した版eda_1が追加された状態を示している。 16, the document A of FIG. 15, the plate eda_1 derived branches from the plate main2 indicates the added condition. 版eda_ Edition eda_
1は木構造において兄のあるノードであるので新しい枝に属する。 1 belongs to the new branch because it is a brother node in the tree structure. その枝を管理するデータとして枝のデータB Data B branches as data for managing the branches
od_2が作成されており、その枝Bod_2には最も新しい版cb_nameとして版eda_1が設定され、枝の分岐点となった版b_nameとしてmain od_2 has been created, it is in its branches Bod_2 edition eda_1 is set as the most recent edition cb_name, main as version b_name which became the branch point of the branch
2が設定され、その枝に属する版のリストとしてeda 2 is set, eda as a list of versions that belong to the branch
_1が設定されている。 _1 has been set.

【0030】版管理の対象となるのは、文書管理用データDocのbodlist、sptable以外の値である。 [0030] become the subject of version management, document management data Doc of bodlist, is the value of the non-sptable. 版管理の対象になっているデータは、文書版管理部1−13により管理され、特定の版を指定することにより、版管理部1−132からその版の値を得ることができる。 Data that are covered version control is managed by the document version management section 1-13, by specifying a particular version, can be from the plate managing unit 1-132 to obtain the value of that version. 文書内の版は、名前によって管理されており、 Version of the document, which is managed by the name,
文書と版の名前を指定することにより所望の版を特定し、その版の文書データにアクセスする。 Identify the desired version by specifying the name of the document and the version, to access the document data of that version.

【0031】版管理下にある文書構成要素の共有について説明する。 [0031] for the sharing of document components that are under version management will be described. 共有している文書構成要素の版の推移の管理を行うために、文書管理用データDocのshare In order to perform the version transition management of the share to that document component, of the document management data Doc share
dlistを用いる。 Using dlist. 文書管理用データDocのsha sha of the document management data Doc
redlistは、その文書が共有している文書構成要素の版の特定を行うために、その文書が共有を行っている文書構成要素のオーナである文書の版の枝を表現するBodへのポインタを要素とするリストである。 redlist, in order to perform a particular version of the document components to which the document is shared, a pointer to Bod of the document representing the branch of a document edition is the owner of the document components that perform shared is a list whose elements. 文書構成要素の共有指定時に、共有を行った文書構成要素のオーナである文書の版の枝を管理するBodへのポインタをsharedlistに追加する。 When sharing the specified document components, to add a pointer to the Bod for managing the branch of the version of the document is the owner of the document components were shared sharedlist. 共有文書のsha Of shared document sha
redlistのBodは、文書の読み込み時に、共有している文書構成要素の版を特定するために使われる。 Bod of redlist, at the time of reading the document, is used to identify the version of the document components that are shared.
従って、被共有文書の版が更新された場合に、共有側の文書は、sharedlistのBodの値を見ることにより、被共有文書で更新された文書構成要素の内容を利用することができる。 Therefore, if the version of the shared document is updated, the document of the shared side by viewing the values ​​of Bod of Sharedlist, can utilize the contents of the document components are updated in the shared document. その他の点は、版管理を行わない場合と同様である。 Other points are the same as in the case of not performing a version management. 被共有構成要素がどの文書から共有されているのかを管理するsptableを版管理の外に置くことにになるので、被共有文書は、共有が指定される度に版が更新されるということがない。 Since a to put the sptable to manage whether being shared from the shared component which document out of the version management, is that the shared document version is updated every time the shares are designated Absent. 図7で示した文書Bが文書Aの構成要素の共有を版管理下で行った場合の、sharedlistの働きについて図2 In the case where the document B shown in FIG. 7 was shared components of the document A under version control, the working of sharedlist 2
5を用いて説明する。 It will be described with reference to the 5. 最初に文書Aのmain1の版が文書Bから共有の指定をされる。 Edition main1 the first document A is the specified shared from the document B. 共有の指定時に文書B Document at the time of share of the designated B
のsharedlistにBod_A1へのポインタが要素として追加される。 A pointer to the Bod_A1 is added as an element in the sharedlist. Bod_A1は、文書Aの版の枝を管理するためのBodである。 Bod_A1 is a Bod for managing the branch of the version of the document A. 文書Aが更新されると、main2の版が作成され、Bod_A1の値も更新される。 When the document A is updated, is created version of main2, the value of Bod_A1 is also updated. 文書Bからは、共有構成要素の情報として、 From the document B, as the information of the shared components,
sharedlistからBod_A1の値を利用することにより、文書Aの版の推移を追従することができる。 By using the value of Bod_A1 from sharedlist, it is possible to follow the changes in the version of the document A. sharedlistの要素は、通常複数であるので、共有している構成要素のオーナ文書のbodlis Elements sharedlist is because it is usually more, Bodlis owner document components that share
tの要素と比較することにより要素の選択を行う。 Select the elements by comparing the t elements.

【0032】次に、文書構成要素が共有されている状態にある文書の版の更新と共有の関係についてさらに説明する。 Next, it will be described further sharing relationship with the version of the update of the document in which a document component is shared. 文書間の版管理を含めた共有のカウントは、図8 The sharing of the count, including version control between documents, 8
に示した共有情報管理情報のPrefのref_cou ref_cou of Pref of shared information management information shown in
ntによって行なう。 Carried out by nt. 被共有文書の版が更新された場合でもref_countは変化させない。 ref_count even if the version of the shared document has been updated it does not change. 共有文書の版が更新された場合には、ref_countをインクリメントさせる。 If the version of the shared document is updated, it increments the ref_count. 被共有文書Aの版が更新された場合には、図17(a)に示すように文書Bからの共有対象は、最新版を指すようになっているので、V1、V2、 If the version of the shared document A is updated, the shared object from the document B as shown in FIG. 17 (a), since it points to the latest version, V1, V2,
V3と更新されていく。 V3 and will be updated. この状態で文書Bを表示すれば、共有している内容として文書AのV3の内容が表示される。 By displaying the document B in this state, the contents of V3 of the document A is displayed as a content sharing.

【0033】文書Bが更新された場合には、図17 [0033] If the document B has been updated, as shown in FIG. 17
(b)に示すように版の更新により、共有の数が増える。 The version of the update (b), the increase in the number of shares. これは、文書Bが複数の版になった場合に、文書B This means that if the document B has become multiple versions, document B
のある版を削除しても、他の版はまだ文書Aの文書構成要素を共有している場合があるからである。 If you delete some of the plate, because the other versions there is a case in which still share the document components of the document A.

【0034】共有の解除について説明する。 [0034] will be described release of the share. 共有文書のある版から、共有している文書構成要素が解除された場合には、被共有文書のsptableの該当する要素のref_countをデクリメントする。 From the plate of the shared document, when the document components that share is released decrements the ref_count of the relevant elements of sptable of the shared document. ref_co ref_co
untが1であれば、その要素をsptableから削除し、共有文書のsharedlistから共有関係のなくなった文書のBodをはずす。 If unt is 1, to remove the element from sptable, remove the Bod of documents that are no longer sharing relationship from sharedlist of the shared document.

【0035】文書の削除について説明する。 [0035] For the deletion of the document will be described. 文書の構成要素間に共有関係がある場合には、被共有文書の削除をいきなり行なってしまうと、共有文書のある内容がなくなってしまうということになる。 When sharing relationship between the components of a document and would suddenly performed deletion of the shared document, it comes to disappears contents with shared document. したがって、文書を削除する場合には、図18に示し以下に説明する処理を行うことにより、複数の文書間での共有関係の一貫性を維持する。 Therefore, to delete a document, by performing the processing described below shown in FIG. 18, to maintain consistency of a shared relationship between a plurality of documents. ステップ(18−1) 文書を削除する前に、当該文書が被共有されている文書構成要素を有しているか否かをsptableを調べて判定する。 Before deleting the step (18-1) document determines whether the document has a document component that is to be shared by examining the Sptable. ステップ(18−2) その判定の結果、被共有されている文書構成要素があれば、共有している文書構成要素と文書を表示する。 Step (18-2) the result of the determination, if any document components that are to be shared, and displays the document components and document sharing. ステップ(18−3) 前記判定の結果、被共有されている文書構成要素がなかった場合には、当該文書が共有している文書構成要素があるか否かを判定する。 Step (18-3) of the determination result, if there is no document components that are to be shared, it is determined whether there is a document component to which the document is shared. ステップ(18−4) その判定の結果、共有している文書構成要素があった場合には、その文書構成要素を有する被共有文書のsptableから当該文書のpri Step (18-4) the result of the determination, covalently to when there is a document component that is, pri of the document from sptable of the shared document with the document components
vate_attributeを含む要素を削除する。 To remove an element that contains the vate_attribute.
これにより被共有文書と当該文書の間の共有関係が解除されることになる。 This makes that the sharing relationship between the shared document and the document is released. ステップ(18−5) ステップ(18−3)で共有している文書構成要素がなかった場合、およびステップ(18−4)での処理が済んだ場合には、当該文書全体を削除する。 Step (18-5) when there is no document components that are shared in step (18-3), and if the processing has been completed in step (18-4), deletes the entire document.

【0036】版の削除を行なう場合にも、文書の削除と同様な問題が起こる。 [0036] deleted even in the case of the version, delete the same problems of the document may occur. 版を削除する場合には、図19に示すような処理を行なうことにより、複数の文書間での共有関係の一貫性を維持することができる。 To remove a plate, by performing the processing as shown in FIG. 19, it is possible to maintain the consistency of the shared relationships between multiple documents. ステップ(19−1) 削除しようとする文書の版が最新版であるか否かを判定する。 Step (19-1) version of the document that you try to remove it is determined whether or not the latest version. ステップ(19−2) その判定の結果、当該版が最新版でなかったときには、共有している文書構成要素と文書を表示する。 Step (19-2) a result of the determination, the version when not the latest version, and displays the document components and document sharing. ステップ(19−3) 最新版のときには、当該版の文書が被共有されている文書構成要素を有しているか否かをsptableを調べて判定する。 When the step (19-3) latest determines whether the document of the plate has a document component that is to be shared by examining the Sptable. ステップ(19−4) 被共有されている文書構成要素があれば、共有されている文書構成要素と文書を表示する。 Step (19-4) if any document components that are to be shared, and displays the document components and document being shared. ステップ(19−5) 前記判定の結果、被共有されている文書構成要素がなかった場合には、当該版の文書が共有している文書構成要素を有するか否かを判定する。 Step (19-5) of the determination result, if there is no document components that are to be shared, it is determined whether a document component documents of the plate is shared. ステップ(19−6) そのステップ(19−5)の判定の結果、共有している文書構成要素があった場合には、被共有文書のsptableから当該版の文書のp Step (19-6) the result of the determination in that step (19-5), when a document components that are shared, p documents the version from sptable of the shared document
rivate_attributeを含む要素のref ref of elements, including rivate_attribute
_countを1減らす。 The _count reduced by one. ref_countが0ならsptableから削除する。 ref_count to delete from 0 if sptable. ステップ(19−7) 前記ステップ(19−5)の判定の結果、共有している文書構成要素がなかった場合には、当該版のほかに当該文書の版があるか否かを判定する。 Step (19-7) as a result of determination in the above step (19-5), when there is no document components that are shared, determines whether there is version of the document in addition to the plate. ステップ(19−8) その判定の結果、他に版がある場合には、当該版の削除を行い、版管理情報Bodの値を更新する。 Step (19-8) the result of the determination, if there is a plate in the other performs the deletion of the version, and updates the value of the version management information Bod. ステップ(19−9) 他に版がなかった場合には、当該版の文書の削除を行う。 Step (19-9) if no other edition, delete the document of the plate.

【0037】本実施例においては、文書の文書構成要素の情報が、文書に依存した情報であるプライベート属性情報と文書に依存しない被共有属性情報に別れているので、共有されている情報は、どの文書からみても同一であり、文書に依存している情報は、個々の文書毎に設定することにより、複数の文書で文書構成要素を共有することから発する矛盾を解消することができる。 [0037] In this embodiment, information of the document element of the document, since divided into the shared attribute information that does not depend on the private attribute information and the document is information depending on the document, the information being shared, which documents even when viewed from the same, the information being dependent on the document, by setting for each individual document, it is possible to solve the contradictions emanating from sharing a document component in a plurality of documents. ある文書として作成された文書構成要素を別の文書の一部として、文書構成要素のレベルで取り込み、共有している文書構成要素に変更が生じた場合には、共有しているどの文書からでも変更を行うことができ、その変更結果が共有される。 The document component that is created as a document as part of another document, the uptake at the level of the document components, when a change in the document components that share arises from any document sharing can make changes, the change result is shared. 本実施例では、体裁情報についても管理しているので、共有対象となった文書構成要素に付与されている体裁情報を共有することができる。 In this embodiment, since the management also style information, it is possible to share the style information that is applied to the document component became shared object. ただし、共有側の文書で、被共有の文書構成要素に付与されている体裁情報が不適当な場合には、共有文書側の体裁情報で表示することが可能になる。 However, the document of the shared side, when style information attached to the document component of the sharing is unsuitable, it is possible to display in format information of the shared document side. また、版管理されている文書に対しても、文書構成要素の共有を行なうことができ、版の更新や削除が行なわれた場合でも、共有情報の一貫性を維持できる。 Moreover, even for documents that are version control, it is possible to perform document sharing components, even if the version of the update or delete is performed, can maintain consistency of the shared information. また、共有状態をチェックした、文書の削除方式を採用したことにより、文書の削除により、共有情報の一貫性が損なわれることがない。 Was also checked shared state, by adopting the deletion method of the document, the deletion of the document, is not impaired consistency of shared information.

【0038】[第2の実施例]第2の実施例は、第1の実施例に、文書構成要素を検索し、検索により得られた文書構成要素の共有情報を表示することにより、共有情報について処理する場合の判断支援を行う構成を付加した実施例である。 [0038] [Second Embodiment] The second embodiment, in the first embodiment, searches the document component, by displaying the shared information of the obtained document components by the search, shared information it is an example obtained by adding a configuration for decision support when processing for. この第2の実施例も第1の実施例と同様に図1の概略構成を有するが、上記付加部分は図20 The second embodiment also has a similarly schematic configuration of FIG. 1 in the first embodiment, the additional moiety 20
の構成に含まれる。 It is included in the configuration. 図20の構成と図1の構成との関係は次の通りである。 Relationship between structure of the arrangement of FIG. 1 in FIG. 20 is as follows. 検索条件入力部20−1は、入力部1−1に対応する。 Retrieval condition input unit 20-1 corresponds to the input unit 1-1. 文書記憶部20−2は、文書記憶部1−13に対応する。 Document storage unit 20-2 corresponds to the document storage unit 1-13. 操作結果指示部20−7は、表示部1−4に対応する。 Operation result indicating unit 20-7 corresponds to the display unit 1-4. 文書構成要素検索部20−3、検索結果記憶部20−4、検索結果選択部20−5、共有情報取得部20−6は、新たに追加されたものである。 Document component retrieval unit 20-3, the search result storage unit 20-4, the search result selection unit 20-5, the shared information acquisition unit 20-6 are those which are newly added.
この付加部分を中心に第2の実施例について説明する。 Around this additional part for the second embodiment will be described.
図20において、検索条件入力部20−1はキーボードなどの入力装置によって文書構成要素を検索する際の条件を入力するものである。 In Figure 20, the search condition input unit 20-1 is used to input conditions when searching for document components through input devices such as a keyboard. 文書記憶部20−2は文書構成要素の集合として表現された文書データを複数格納するものであり、図1の文書記憶部1−131と同じものである。 Document storage unit 20-2 is one that stores a plurality of document data represented as a set of document components, is the same as the document storage unit 1-131 in Figure 1. 構成要素検索部20−3は検索条件入力部20 The components retrieval unit 20-3 search condition input section 20
−1で取得した検索条件を満たす文書構成要素を検索するものである。 It is to find the acquired search condition is satisfied document components with -1. 検索結果記憶部20−4は構成要素検索部20−3で検索した結果を一時的に記憶しておく部分である。 Search result storage unit 20-4 is a portion for temporarily storing the result of searching a component search unit 20-3. 検索結果選択部20−5は検索結果記憶部20 Search result selection unit 20-5 searches result storage unit 20
−4に記憶している検索結果から共有情報を取得する文書構成要素を選択する部分である。 -4 is a section for selecting a document element for acquiring shared information from the search results stored in the. 共有情報取得部20 Shared information acquisition unit 20
−6は検索結果選択部20−5で選択した文書構成要素についてその共有情報を文書記憶部20−2から取得する部分である。 -6 is a section for acquiring the shared information from the document storage unit 20-2 for document components selected in the search result selection unit 20-5. 操作結果表示部20−7は検索結果記憶部20−4に記憶された検索結果や共有情報取得部20 Operation result display unit 20-7 stored in the search result storage unit 20-4 search results and shared information acquisition unit 20
−6で取得した共有情報をディスプレイなどの表示手段に表示する部分である。 The shared information acquired -6 is a portion to be displayed on the display means such as a display.

【0039】ここで、文書構成要素の例として章、節、 [0039] In this case, the chapter as an example of a document component, section,
図表を取り扱うことにする。 It will be handling the chart. 文書は文書記憶部20−2 The document document storage unit 20-2
において図21に示すような木構造で記憶されている。 They are stored in a tree structure as shown in FIG. 21 in.
さらに図22(a)に示すように文書名とその文書の木構造におけるルートへのポインタ(格納位置)との対応関係を示す索引情報を作成しておき、この索引情報を用いることにより文書のルートを高速に検索し、また、図22(b)に示すように文書構成要素の見出し文字列とその文書構成要素へのポインタ(格納位置)との対応関係を示す文書構成要素検索用の索引情報を作成しておき、これを用いることにより文書構成要素の検索を高速化する。 Leave create more index information indicating a correspondence relationship between a pointer (storage position) to the root in the tree structure of the document name and the document as shown in FIG. 22 (a), of the document by using the index information Find the route to fast, also, FIG. 22 (b) heading string of document components as shown in the index for the document component search indicating the correspondence between the pointer (storage position) to the document components leave creates information to speed up the search of the document elements by using this. 文書構成要素の共有の実現方法、文書構成要素のデータ構造、共有情報管理テーブルの構造などは第1 Method for realizing the shared document components, data structures of the document elements, etc. structure of shared information management table first
の実施例で説明したものと同じである。 It is the same as those described in the examples.

【0040】本実施例における、文書構成要素の複数の文書間での共有の例について説明する。 [0040] in the present embodiment, an example of sharing among multiple documents of the document components. 文書構成要素は図4(a)(b)に示すように、被共有部shared Components as shown in FIG. 4 (a) (b) the document, the shared portion shared
_attributeとプライベート部private _attribute and private parts private
_attributeに分れ、被共有部にはその文書構成要素を最初に作成した文書についての情報と、文字列などの内容部を持つ場合はその内容等を格納する。 Divided into _attribute, the target share unit case having the information about the document that created the document component first, the contents of such string stores the content and the like. プライベート部には属する文書docへのポインタ、文書構成要素の種類type、木構造を構築するための親oy Private part pointer to belong document doc is in, the document component type type, parent oy to build a tree structure
a、兄ani、弟ototo、子供kodomo等の文書構成要素へのポインタ、被共有部へのポインタ等が格納される。 a, brother ani, brother Ototo, a pointer to document components, such as child kodomo, the pointer or the like to be shared portion is stored. ある文書に属する既存の文書構成要素を別の文書で共有する場合、共有する側の文書にその文書構成要素のプライベート部を新規に作成し、そのプライベート部から既存の文書構成要素の被共有部をポインタで指す。 When sharing the existing document components that belong to a document in a separate document, to create a private portion of the document elements in the new document on the side to be shared, the shared portion of the existing document components from the private part the point with the pointer. また、新規に作成したプライベート部に、そのプライベート部が属する文書の木構造を構成するための属性情報(親、子供など)を格納する。 In addition, the private part of the newly created, and stores the attribute information for configuring the tree structure of the document in which the private part belongs (parent, child, etc.). さらに文書構成要素の被共有部からその文書構成要素を共有している文書構成要素とそれが属する文書の情報を得るために共有されている文書は図8のような共有情報を管理する共有情報管理テーブル8−2を保持している。 Sharing information document that is shared in order to obtain the document components and information of the document to which it belongs, further share the document components from the shared portion of the document components to manage the shared information as shown in FIG. 8 It holds the management table 8-2.

【0041】このように構成された本実施例の文書処理装置における処理の過程を図24のフローチャートにより詳細に説明する。 [0041] will be described in more detail in the flowchart of FIG. 24 the process of processing in the document processing apparatus of the present embodiment having such a configuration. ステップ(24−1) まずキーボードなどの入力手段である検索条件入力部20−1により文書構成要素検索条件を入力する。 Step (24-1) first enter the document component search by the search condition input unit 20-1 is an input means such as a keyboard. ここで言う検索条件とは、例えば、 The search condition referred to here, for example,
内容に「構造化文書」という文字列を含む段落や、見出し文字列に「データ構造」を含む表、さらに第一章に含まれる図等の条件である。 Paragraphs and that contain the string "structured document" of the contents is a condition of FIG like included tables, in more first chapter including "data structure" in the heading string. ステップ(24−2) 文書構成要素検索部20−3 Step (24-2) document component retrieval unit 20-3
は、ステップ(24−1)で取得した検索条件により検索を行なう。 Performs a search by the search condition obtained in step (24-1). 検索の方法は、図22で説明した検索用の集合を利用して見出し文字列などで検索を行なう方法と、構造木を辿って各文書構成要素について判定する方法があるが、本実施例では前者の方法を用いることにより高速に検索する。 Search methods are a method of performing a search in headlines string by using the set for the search described in Figure 22, there is a method for determining for each document element follows the structure tree, in this embodiment fast searching by using the former method. 検索結果として検索条件を満たす文書構成要素(被共有部)へのポインタと文書構成要素を代表するような文字列、例えば章、節の見出し文字列や図形のキャプションなどを対にしてリストの形で出力する。 Results as a search condition is satisfied document component strings to represent the pointer and document components to (the shared portion), for example chapter, the form of a list as a pair and caption headline text and graphics of the section in the output. ステップ(24−3) 検索結果が1以上得られたか否かを判定し、得られなかった場合には処理を終了し、検索結果が1以上得られたときにはステップ24−4に移る。 Step (24-3) results to determine whether the obtained 1 or more, and the process is terminated if not obtained, the flow proceeds to step 24-4 when the search result is obtained 1 or more. ステップ(24−4) ステップ(24−2)で取得した検索結果を検索結果記憶部20−4に一時的に記憶する。 Step (24-4) for temporarily storing the search result obtained in step (24-2) in the search result storage unit 20-4. ステップ(24−5) ステップ(24−4)で記憶した結果のリストの文書構成要素に対応する文字列をディスプレイなどの表示手段である操作結果表示部20− Step (24-5) Step (24-4) which is a display means a string such as a display corresponding to the document elements of the list of results stored in the operation result display unit 20-
7に表示する。 7 To display. ステップ(24−6) 共有情報を参照したい文書構成要素の文字列を選択する。 Step (24-6) for selecting a character string of the document components you want a shared information. ここで候補となる文書構成要素の全てを選択することや複数を選択することも可能である。 Here it is also possible to select multiple or to select all document components that are candidates. ステップ(24−7) ステップ(24−6)で選択された文字列に対応する文書構成要素のプライベート部へのポインタをステップ(24−4)で記憶したリストを利用して取り出し、ポインタを辿って文書構成要素の被共有部にアクセスする。 Step (24-7) a pointer to the private portion of the document components that correspond to the selected text in step (24-6) was removed by using a list stored in step (24-4), following the pointer accessing the shared portion of the document components Te. ステップ(24−8) ステップ(24−7)で取り出した文書構成要素の被共有部が属する文書の共有情報管理テーブルにアクセスし、その被共有部に対応する共有情報を取り出す。 Step (24-8) to access the shared information management table of the shared portion belongs document of the document elements extracted in step (24-7) to retrieve the shared information corresponding to the target share unit. ステップ(24−9) ステップ(24−8)で取り出した文書構成要素共有情報を操作結果表示部20−7 Step (24-9) Step (24-8) operating the document components share information extracted by the result display section 20-7
に表示する。 To display in. 本実施例によれば、文書データ内の参照情報、共有情報を必要なときに簡単に取り出して参照することができるので、文書の構成要素再利用を促進できる。 According to this embodiment, reference information of the document data, it is possible to see easily taken out when needed to share information, it promotes components reuse the document. また文書構成要素共有情報の管理、共有文書の表示などの操作を容易に行なうことができる。 The management of document components shared information, it is possible to easily operations such as display of a shared document.

【0042】 [0042]

【発明の効果】第1の発明によれば、文書の構成要素の情報が、文書に依存した情報と文書に依存しない情報に別れているので、共有されている情報は、どの文書からみても同一であり、文書に依存している情報は、個々の文書毎に設定することができ、複数の文書で文書構成要素を共有することから発する矛盾を解消することができる。 Effect of the Invention According to the first invention, the information elements of the document, since divided into information which does not depend on information and document dependent on the document, information that is shared, even if viewed from any document are the same, the information being dependent on the document can be set for each individual document, it is possible to solve the contradictions emanating from sharing a document component in a plurality of documents. ある文書として作成された文書構成要素を別の文書の一部として、文書構成要素のレベルで取り込み、共有している文書構成要素に変更が生じた場合には、共有しているどの文書からでも変更を行うことができ、その変更結果が共有される。 The document component that is created as a document as part of another document, the uptake at the level of the document components, when a change in the document components that share arises from any document sharing can make changes, the change result is shared. 体裁情報についても管理できるので、共有対象となった文書構成要素に付与されている体裁情報を共有することができる。 Since it is also management for style information, it is possible to share the style information that is applied to the document component became shared object. ただし、共有側の文書で、共有している文書構成要素に付与されている体裁情報が不適当な場合には、共有文書側の体裁情報で表示することが可能になる。 However, the document of the shared side, when style information attached to the document component that shares is unsuitable, it is possible to display in format information of the shared document side. また、第2の発明によれば、第1 In addition, according to the second invention, the first
の発明の上記効果を奏するほかに、版管理されている文書に対しても、文書構成要素の共有を行なうことができ、版の更新や削除が行なわれた場合でも、共有情報の一貫性を維持できる。 Besides achieving the above described effects of the invention, even for documents that are version control, it is possible to perform document sharing components, even if the version of the update or delete is performed, the consistency of the shared information It can be maintained. また、第3の発明によれば、文書記憶手段から検索手段により検索で取り出した一つ以上の文書構成要素に対して、それらの要素の共有情報を表示するようにしたことにより、ある文書構成要素における共有情報について処理する場合の判断支援を行うことができる。 Further, according to the third invention, for one or more document components extracted by the search by the searching means from the document storage means, by which is adapted to display the shared information of the elements, a document structure it is possible to perform decision support when processing the shared information in the element.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の第1の実施例の構成を示す図 Diagram showing a configuration of a first embodiment of the present invention; FIG

【図2】本実施例で取り扱う構造化文書の例を示す図 Diagram illustrating an example of a structured document handling [2] in this example

【図3】本実施例の構造化文書を説明するための図 Diagram for explaining Figure 3 structured document of this embodiment

【図4】文書構成要素の属性情報のデータ構造を示す図で、(a)は被共有属性、(b)はプライベート属性を示す図 [Figure 4] a view showing the data structure of attribute information of the document components, (a) represents the share attribute, (b) is a diagram showing a private attribute

【図5】文書構成要素間の関係を説明するための図 5 is a diagram for explaining the relationship between document components

【図6】文書構成要素の共有の指定を説明するための図 6 is a diagram for explaining the designation of shared document components

【図7】文書構成要素の共有の指定を説明するための図 7 is a diagram for explaining the designation of shared document components

【図8】(a)は共有の指定例を説明する為の図、 [8] (a) is a diagram for explaining a specified example of a shared,
(b)は共有情報管理テーブルを説明するための図 (B) are diagrams for explaining the shared information management table

【図9】共有を設定する処理のフローを示す図 9 is a diagram showing a flow of a process of setting a shared

【図10】文書読込みの概略の処理フローを示す図 FIG. 10 shows a process flow schematic of the document reading

【図11】図10のステップ(10−3)におけるsh sh in step (10-3) of FIG. 11 FIG. 10
ared_attributeからその文書に対応するprivate_attributeを決定する処理のフローを示す図 It shows a flow of a process of determining the private_attribute corresponding to the document from ared_attribute

【図12】共有情報管理テーブルsptableからのprivate_attributeを決定する図11 [12] determining the private_attribute from shared information management table sptable 11
のステップ(11−5)の処理の詳細を示すフロー図 Flowchart showing details of processing in step (11-5) of

【図13】文書記憶部1−131の文書とメモリ1−7 [13] Article of document storage section 1-131 and the memory 1-7
中の文書の関係の一例を示す図 It shows an example of the relationship between the document being

【図14】文書記憶部1−131の文書とメモリ1−7 FIG. 14 is a document of the document storage section 1-131 and the memory 1-7
中の文書の関係の一例を示す図 It shows an example of the relationship between the document being

【図15】文書の版管理を説明するための図 FIG. 15 is a diagram for explaining the version management of document

【図16】文書の版管理を説明するための図 FIG. 16 is a diagram for explaining the version management of document

【図17】(a)は被共有文書Aの版が更新された場合の共有の関係を示す図、(b)は共有文書Bの版が更新された場合の共有の関係を示す図 17] (a) is a diagram showing a shared relationship when the version of the shared document A has been updated, (b) is a diagram showing a shared relationship when the version of the shared document B is updated

【図18】被共有文書の削除を行う処理のフローを示す図 FIG. 18 shows a flowchart of a process for deleting the shared document

【図19】文書の版の削除を行う処理のフローを示す図 FIG. 19 is a diagram showing the flow of processing to be performed to remove the version of the document

【図20】本発明の第2の実施例の構成を示す図 Diagram showing a configuration of a second embodiment of Figure 20 the present invention

【図21】文書の格納形態を説明するための図 Figure 21 is a diagram illustrating the stored configuration of a document

【図22】(a)は文書ルートの検索用集合の形態、 [Figure 22] (a) the form of a set for the search of the document root,
(b)は文書構成要素検索用集合の形態を説明するための図 (B) diagram for illustrating the form of a set document component retrieval

【図23】共有が生じた場合の文書データの木構造の例を示す図 FIG. 23 is a diagram showing an example of a tree structure of the document data when shared occurs

【図24】第2の実施例の処理のフローを示す図 FIG. 24 shows a flow of processing of the second embodiment

【図25】(a)(b)(c)はsharedlist [Figure 25] (a) (b) (c) is sharedlist
の働きを説明するための図。 Graph for describing the function of.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1−1…入力部、1−2…文書指定部、1−3…文書共有指定部、1−4…表示部、1−5…文書編集部、1− 1-1 ... input section, 1-2 ... document specifying unit, 1-3 ... document sharing designation unit, 1-4 ... display unit, 1-5 ... document editing unit, 1-
6…印刷部、1−7…メモリ、1−8…文書格納制御部、1−9…文書読み込み部、1−10…一時文書記憶部、1−11…文書登録部、1−12…文書操作部、1 6 ... printing unit, 1-7 ... memory, 1-8 ... document storage control unit, 1-9 ... document reading unit, 1-10 ... one o'clock document storage unit, 1-11 ... document registration unit, 1-12 ... document the operating unit, 1
−13…文書管理部、1−131…文書記憶部、1−1 -13 ... document management unit, 1-131 ... document storage unit, 1-1
32…版管理部、1−133…版構造記憶部。 32 ... version management unit, 1-133 ... edition structure storage unit.

フロントページの続き (72)発明者 山崎 伸宏 神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2番1号 KSP R&Dビジネスパークビル 富 士ゼロックス株式会社内 Of the front page Continued (72) inventor Nobuhiro Yamazaki Kawasaki City, Kanagawa Prefecture Takatsu-ku, Sakado 3-chome No. 2 No. 1 KSP R & D Business Park Building Fuji Xerox Co., Ltd. in

Claims (3)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 文書構成要素からなる文書における各文書構成要素の情報を、文書に依存する情報部分と文書に依存しない情報部分とに分けて管理し、文書間で同一の文書内容を共有するために共有対象の文書構成要素における文書に依存しない情報部分を共有する手段を有する文書管理手段と、 その文書管理手段により管理される文書構成要素からなる文書を記憶する文書記憶手段とを備えたことを特徴とする文書処理装置。 The information of each document component in claim 1 document consisting of a document component, managed divided into an information part that is independent of the information part and the document depends on the document, share the same document content between documents with a document management means including means for sharing information part that is independent of the document in the document components to be shared, and a document storage means for storing a document comprising a document component that is managed by the document management means for document processing apparatus, characterized in that.
  2. 【請求項2】 文書構成要素からなる文書における各文書構成要素の情報を文書に依存する情報部分と文書に依存しない情報部分とに分けて管理し、複数の文書が同一の文書内容を共有するために共有対象となる文書構成要素で形成される部分木の頂点となる文書構成要素の個々の文書に依存しない情報部分とそれ以下の文書構成要素を共有する第1の手段、各文書ごとの複数の版を木構造で管理し、各ノードを一つの版とし、ルートまたは兄のあるノードから長男をたどって得られるノードの列を版の枝とする順序木による各文書ごとの版管理情報により版の派生関係を管理する第2の手段、および共有されている文書構成要素の版情報を含んだ共有管理情報を用いて、版管理されている文書の文書構成要素の共有関係の管理を行う第3の手 2. A management divided into an information part and does not depend on the document information part which depends the information of each document element in the document consisting of a document component in the document, a plurality of documents share the same document content first means for sharing information portion and less document component that is independent of the individual documents of document component to be the apex of the subtrees formed by the document components to be shared object for, for each document multiple versions managed in a tree structure, each node as one version, the version management information for each document by ordered tree to branch column version of the node obtained by tracing the eldest from a node with a route or brother the second means for managing the derivation relationship of the plate, and by using the common control information including version information of the document elements that are shared, the management of shared relationship document components of a document that is version control third hand to do 段を有する文書管理手段と、 その文書管理手段により管理される文書構成要素からなる文書を記憶する文書記憶手段と、を備えたことを特徴とする文書処理装置。 Document processing device comprising a document management means having a stage, a document storage means for storing a document comprising a document component that is managed by the document management means, further comprising: a.
  3. 【請求項3】 文書構成要素からなる文書を管理すると共に、各文書に対応して設けられた共有管理情報を用いて共有関係の管理をおこなう文書管理手段と、 その文書管理手段により管理される文書構成要素からなる文書を記憶する文書記憶手段と、 前記文書記憶手段に記憶された文書の文書構成要素を検索する検索手段と、 前記検索手段によって特定された文書構成要素が共有された文書構成要素であるとき前記共有管理情報を基にその共有された文書構成要素を表示する手段とを備えたことを特徴とする文書処理装置。 With wherein managing documents consisting of a document component, and the document management means for managing shared relationships using the shared management information provided for each document are managed by the document management means a document storage means for storing a document comprising a document component, and search means for searching the document components of a document stored in the document storage means, the document structure document component identified by said retrieval means is shared document processing apparatus characterized by comprising a means for displaying the shared document components based on the common control information when an element.
JP19628994A 1994-07-29 1994-07-29 A document processing apparatus and method Expired - Fee Related JP3484775B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP19628994A JP3484775B2 (en) 1994-07-29 1994-07-29 A document processing apparatus and method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP19628994A JP3484775B2 (en) 1994-07-29 1994-07-29 A document processing apparatus and method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0844718A true true JPH0844718A (en) 1996-02-16
JP3484775B2 JP3484775B2 (en) 2004-01-06

Family

ID=16355332

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP19628994A Expired - Fee Related JP3484775B2 (en) 1994-07-29 1994-07-29 A document processing apparatus and method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3484775B2 (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6349302B1 (en) * 1997-07-08 2002-02-19 Hitachi, Ltd. Document processing method and system, and computer-readable recording medium having document processing program recorded therein
US7107527B2 (en) 1998-12-18 2006-09-12 Hitachi, Ltd. Method and system for management of structured document and medium having processing program therefor
US7134071B2 (en) 2001-11-21 2006-11-07 Ricoh Company, Ltd. Document processing utilizing a version managing part
US7966369B1 (en) * 2000-09-07 2011-06-21 Mblast Method and apparatus for collecting and disseminating information over a computer network

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6349302B1 (en) * 1997-07-08 2002-02-19 Hitachi, Ltd. Document processing method and system, and computer-readable recording medium having document processing program recorded therein
US6651069B2 (en) 1997-07-08 2003-11-18 Hitachi, Ltd. Document processing method and system, and computer-readable recording medium having document processing program recorded therein
US7113952B2 (en) 1997-07-08 2006-09-26 Hitachi, Ltd. Document processing method and system, and computer-readable recording medium having document processing program recorded therein
US7107527B2 (en) 1998-12-18 2006-09-12 Hitachi, Ltd. Method and system for management of structured document and medium having processing program therefor
US9047484B2 (en) 2000-09-07 2015-06-02 mBLAST, Inc. Method and apparatus for collecting and disseminating information over a computer network
US7966369B1 (en) * 2000-09-07 2011-06-21 Mblast Method and apparatus for collecting and disseminating information over a computer network
US8117261B2 (en) 2000-09-07 2012-02-14 Mblast Method and apparatus for collecting and dissemination of information over a computer network
US8572173B2 (en) 2000-09-07 2013-10-29 Mblast Method and apparatus for collecting and disseminating information over a computer network
US9047483B2 (en) 2000-09-07 2015-06-02 mBLAST, Inc. Method and apparatus for collecting and disseminating information over a computer network
US9838479B2 (en) 2000-09-07 2017-12-05 mBLAST, Inc. Method and apparatus for collecting and disseminating information over a computer network
US9251265B2 (en) 2000-09-07 2016-02-02 mBLAST, Inc. Method and apparatus for collecting and disseminating information over a computer network
US9386124B2 (en) 2000-09-07 2016-07-05 mBLAST, Inc. Method and apparatus for collecting and disseminating information over a computer network
US9390151B2 (en) 2000-09-07 2016-07-12 mBLAST, Inc. Method and apparatus for collecting and disseminating information over a computer network
US9396479B2 (en) 2000-09-07 2016-07-19 mBLAST, Inc. Method and apparatus for collecting and disseminating information over a computer network
US9519911B2 (en) 2000-09-07 2016-12-13 mBLAST, Inc. Method and apparatus for collecting and disseminating information over a computer network
US9781212B2 (en) 2000-09-07 2017-10-03 mBLAST, Inc. Method and apparatus for collecting and disseminating information over a computer network
US9836546B2 (en) 2000-09-07 2017-12-05 mBLAST, Inc. Method and apparatus for collecting and disseminating information over a computer network
US7134071B2 (en) 2001-11-21 2006-11-07 Ricoh Company, Ltd. Document processing utilizing a version managing part

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3484775B2 (en) 2004-01-06 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Nelson Complex information processing: a file structure for the complex, the changing and the indeterminate
Gronback Eclipse modeling project: a domain-specific language (DSL) toolkit
US5822587A (en) Method and system for implementing software objects
US5467472A (en) Method and system for generating and maintaining property sets with unique format identifiers
US6098072A (en) Source code files in a file directory system having multiple hierarchies representing contextual views
US6122649A (en) Method and system for user defined and linked properties
US5680530A (en) Graphical environment for interactively specifying a target system
US7322025B2 (en) Method and apparatus for versioning and configuration management of object models
US5956708A (en) Integration of link generation, cross-author user navigation, and reuse identification in authoring process
US5315709A (en) Method and apparatus for transforming objects in data models
US5301313A (en) Manipulating data in a relational data base having operational manipulations defined in an input table and displayed results in an output table with a line displayed designating direction of data flow
US20050187889A1 (en) Method for managing file using network structure, operation object display limiting program, and recording medium
US5142674A (en) Interchange object data base index which eliminates the need for private copies of interchange documents files by a plurality of application programs
US20030237046A1 (en) Transformation stylesheet editor
US20020002566A1 (en) Transfromation of marked up documents using a base architecture
US6356920B1 (en) Dynamic, hierarchical data exchange system
US20030007014A1 (en) User interface system for composing an image page layout
Ohst et al. Differences between versions of UML diagrams
US20040003091A1 (en) Accessing a remote iSeries or AS/400 computer system from an integrated development environment
US5276793A (en) System and method for editing a structured document to preserve the intended appearance of document elements
US5247437A (en) Method of managing index entries during creation revision and assembly of documents
US20090106298A1 (en) Information processing method, information processing device, and information processing program
US20030101416A1 (en) Creating XML documents
US20030041304A1 (en) Structured document management system and structured document management method
US5321608A (en) Method and system for processing natural language

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20071024

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081024

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091024

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101024

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111024

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121024

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121024

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131024

Year of fee payment: 10

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees