JPH08329558A - Recording and reproducing device with recording condition judging function - Google Patents

Recording and reproducing device with recording condition judging function

Info

Publication number
JPH08329558A
JPH08329558A JP13167095A JP13167095A JPH08329558A JP H08329558 A JPH08329558 A JP H08329558A JP 13167095 A JP13167095 A JP 13167095A JP 13167095 A JP13167095 A JP 13167095A JP H08329558 A JPH08329558 A JP H08329558A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
recording
program
tape
step
code
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP13167095A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Iwao Ayusawa
Sunao Horiuchi
Koichi Ono
直 堀内
公一 小野
▲巌▼ 鮎澤
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE: To automatically record own favorite programs in accordance with kinds or priorities of a user's necessary information when he inputs them before hand by judging whether or not the programs, are recorded, or which of old programs is to be erased, etc. CONSTITUTION: When a system control circuit 11 is instructed to go into the recording mode by an operation part 12, recording/reproducing/display control means 114 connects a switch 7 to an R side and also transmits a control signal necessary for recording to a video signal processing circuit 8 and a servo circuit 9. The servo circuit 9, while monitoring speeds and phases of reels 15a, 15b and a rotary cylinder 16, controls a motor (not shown in the figure) so that they meet their specifications during recording. At the same time, the servo circuit 9 calculates a tape length and a tape residual time by monitoring the rotary speeds of the reels 15a, 15b and the rotary cylinder 16 and a tape travel amt. and transmits the data to the system control circuit 11.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は特定種類の番組を選択してその映像を記録再生する記録再生装置に係り、特に使用者の好みに応じたニュース等の最新情報を見るのに好適なチャンネル選択方法および記録再生方法に関する。 The present invention relates to relates to a recording and reproducing apparatus for recording and reproducing the image by selecting a specific type of program, especially suitable channel to see the latest information of the news or the like in accordance with the user's preference on the selection method and the recording and reproducing method.

【0002】 [0002]

【従来の技術】現在、映像・音声記録手段としてVHS At present, VHS as the video and audio recording means
方式や8ミリ方式のVTR(磁気記録再生装置)が広く使われている。 VTR schemes and 8mm system (magnetic recording and reproducing apparatus) is widely used. 通常、VTRにはタイマー録画機能が付いており、録画したい番組の日時とチャンネルを指定すれば指定された番組が自動的に録画されるようになっている。 Normally, the VTR is equipped with a timer recording function, the recorded program the date and time of the program that is specified by specifying the channel you want to is adapted to be automatically recorded. また、一度指定すれば同じ番組を毎日あるいは毎週録画する機能も付いている。 Also, with the ability to record daily or weekly the same program if you specify a time. さらにタイマー録画機能をより充実させるための様々な技術が公開されている。 Furthermore, various techniques for more enhance the timer recording function has been published.

【0003】そのような従来技術の一例として特開平4 [0003] JP-4 as an example of such prior art
−205834号公報に記載されている技術がある。 There is a technique described in -205,834 JP. この従来例においては、例えば、タイマー録画終了後に自動的にテープを録画開始位置まで巻戻すようにしている。 In this conventional example, for example, automatically so that rewinding the tape to the recording start position after the timer recording end. これによって、使用者はタイマー録画した番組をすぐに再生できるようになる。 As a result, the user will be able to play a program that has been timer recording immediately. また、録画予約時間がテープ残量を超える場合には自動的にテープを巻頭まで巻戻してから録画を開始するようにしている。 In addition, the recording reservation time is so as to start recording from the back automatically wind the tape to the preface in the case more than the remaining tape. これによって、使用者はテープ残量を確認しなくても確実に予約した番組を録画することができる。 As a result, the user is able to record a program that has been reserved to ensure it is not necessary to check the remaining tape.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】従来のタイマー録画は、新聞の番組表などを基に使用者が番組の内容を判定し、その番組を録画するか否かを決める必要があった。 [Problems that the Invention is to solve the above conventional timer recording, who use based on such as a program table of the newspaper is to determine the contents of the program, it was necessary to decide whether or not to record the program.
ところがディジタル放送等によりチャンネル数が増えてくると、多数の番組の中から自分の見たい番組を捜す手間が膨大になってくる。 However, when come increased number of channels by the digital broadcasting or the like, the trouble of searching for their own desires to see the program from among a large number of program becomes enormous. また、ニュースや天気予報などは最新の情報が入ると以前の情報は不要になる場合があるが、従来のVTRでは録画した番組が不要か否かは使用者が判定する必要があり、面倒であった。 In addition, such as news and weather forecast, but previous information and the most up-to-date information entering there is a case to be unnecessary, whether or not a conventional VTR in a recorded program is not required it is necessary for the user to determine, cumbersome there were.

【0005】本発明の第1の目的は、録画予約時に予約番組がニュースであることと、挿入したテープがニュース専用であることを使用者が指定するだけで、常に最新のニュースを自動的に録画することが可能なVTRを提供することである。 [0005] The first object of the present invention, and that the reservation at the time of the recording reservation program is news, only the user to specify that the inserted tape is a news-only, always the latest news automatically it is to provide a VTR that can be recorded.

【0006】本発明の第2の目的は、上記機能に加え、 A second object of the present invention, in addition to the above functions,
番組の種類を自動的に検出することによって、個別のニュースの予約操作をも不要にするVTRを提供することにある。 By detecting program of the type automatically, it is to provide a VTR to eliminate even the reservation operation of individual news.

【0007】本発明の第3の目的は、使用者が自分が必要とする情報の種類や優先度を予め入力しておくと、それに従って番組を録画するか否か、新しい番組を録画するためにいずれの古い番組を消去するかを判定して、使用者の必要とする番組を自動的に記録する記録再生装置を提供することにある。 A third object of the present invention, when the user previously inputs the type and priority of the information which they require advance, whether accordingly record programs, for recording a new program to determine whether to erase any old program, and a recording and reproducing apparatus which automatically record programs according to the needs of the user.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため第1の発明においては、映像信号および情報コードを磁気テープ上に記録再生すると共に、該磁気テープに記録された内容を記憶するテープ内容メモリを有し、該メモリと該情報コードにより該磁気テープに記録された番組を検索することが可能な記録再生装置において、録画予約時に、各々の番組の予約データと共に特定種類の番組であることを示す番組フラグを付加し、記憶するステップと、磁気テープに特定種類の番組のみを記録することを示すテープコードを設定し、記憶するステップとを有する録画予約処理手段と、認識したテープコードと、該予約メモリから読み出したデータと、該テープ内容メモリから読み出した情報に応じて、記録するか否か、および記録開始するテ In the first invention for achieving the above object, according to an aspect of the tape contents to be stored with the recording and reproducing video signals and information encoded on the magnetic tape, the contents recorded on the magnetic tape a memory, a recording and reproducing apparatus capable of searching a program recorded on the magnetic tape by the memory and the information code, during the recording reservation, that with each of the program reservation data is a specific type of program adding a program flag indicating, and storing, set the tape code indicating to record only certain types of programs on a magnetic tape, a recording reservation processing unit and a step of storing, the tape code recognized , the data read from said reserved memory, depending on the information read from the tape contents memory, whether to record, and the record start Te プ位置を決定するステップを有する記録条件判定手段とを設けた。 Provided a recording condition determination means comprises determining the up position.

【0009】第2の発明においては、映像信号および情報コードを磁気テープ上に記録再生すると共に、該磁気テープに記録された内容を記憶するテープ内容メモリを有し、該メモリと該情報コードにより該磁気テープに記録された番組を検索することが可能な記録再生装置において、受信信号から番組データを抽出し、番組メモリに記憶する番組データ抽出手段と、該番組メモリに記憶されている番組データの中から特定種類の番組のみを選択する番組選択手段と、磁気テープに該特定種類の番組のみを記録することを示すテープコードを設定し、記憶するステップを有する録画予約処理手段と、テープ挿入後に該情報コードを再生することにより該テープコードを認識するステップを有する記録内容管理手段と、認識したテープコードと [0009] In the second invention, the recording and reproducing video signals and information encoded on the magnetic tape has a tape contents memory for storing contents recorded on the magnetic tape by the memory and the information code a recording and reproducing apparatus capable of searching a program recorded on the magnetic tape, the program data extracting means for extracting the program data is stored in the program memory from the received signal, the program data stored in the 該番 sets memory a program selecting means for selecting only a specific type of program from the, set the tape code indicating to record only the specific type of program on the magnetic tape, the recording reservation processing means having a step of storing, tape inserted and recording the content management means having a step of recognizing said tape code by reproducing the information codes after the tape code recognized 該番組選択手段が選択した番組の番組データと、該テープ内容メモリから読み出した情報に応じて、記録するか否か、および記録開始するテープ位置を決定する記録条件判定手段とを設けた。 And program data of a program 該番 set selecting unit selects, in accordance with the information read from the tape contents memory and whether or not to record, and a recording condition determination means for determining the tape position where the recording starts is provided.

【0010】第3の発明おいては、チャンネル選択手段と、入力信号から番組コードを抽出する番組コード抽出手段と、映像信号および番組情報コードを記録再生する記録再生手段と、記録再生手段からの再生信号と入力信号とを切り替える出力信号切り替え手段とを有する記録再生装置において、番組の分類コードに応じた優先順位係数と、番組を記録した時刻からの経過時間に応じて優先度を下げる経過時間係数とを設定することが可能な録画予約処理手段と、該優先順位係数と該経過時間係数を該番組情報コードの一部として記録再生し、該記録再生手段における記録内容を管理する記録内容管理手段と、 [0010] Keep the third invention, the channel selection unit, and the program code extracting means for extracting the program code from the input signal, and reproducing means for recording and reproducing video signals and program information code, from the recording and reproducing means the recording and reproducing apparatus and an output signal switching means for switching the reproduction signal and the input signal, a priority coefficient corresponding to the classification code of the program, the elapsed time to lower the priority depending on the elapsed time from the recorded time of the program a recording reservation processing unit capable of setting the coefficients, recording reproducing the priority rank coefficient and the elapsed time coefficient as part of 該番 set information code recorded content management for managing the recorded contents in said recording and reproducing means and means,
該優先順位に従って複数のチャンネルの番組の優先度を比較し、記録候補番組を決定する第一の優先度判定ステップと、該記録内容管理手段が読み出した係数に従って、該記録再生手段に記録されている番組の優先順位を比較し、消去候補番組を決定する第二の優先度判定ステップと、該記録候補番組と該消去候補番組の優先度と継続時間に応じて該記録再生手段が記録するステップとを有する記録領域を決定する記録条件判定手段とを設けた。 Comparing the priority of the plurality of channels of programs in accordance with the priority order, and the first priority determination step of determining a recording candidate program, in accordance with the coefficient of the recording contents management means read, recorded on said recording means step compares the priority of the program, said recording and reproducing means for recording in accordance with the second priority determination step of determining the erasure candidate program, the recording candidate program and priority and duration of the erase candidate programs are provided a recording condition determination means for determining a recording area having and.

【0011】さらに第3の発明の第2の実施例においては、上記第3の発明の第1の実施例に加え、上記番組コード抽出手段からのキーワードを記憶するキーワードメモリと、該キーワードメモリから読み出したキーワードの中から使用者が選択したキーワードを上記分類コードの一部として扱う録画予約処理手段とを設ける。 [0011] In yet a second embodiment of the third invention, in addition to the first embodiment of the third aspect, the keyword memory for storing a keyword from the program code extracting means, from the keyword memory the keyword selected by the user from among the read keywords provided a recording reservation processing unit handled as part of the classification code.

【0012】 [0012]

【作用】第1の発明においては、予約番組データ設定手段は予約された番組が特定種類(例えばニュース)であるか否かを設定する。 [Action] In the first invention, the reserved program data setting means is preset program setting whether a specific type (e.g., news). テープコード設定手段はテープが特定種類(例えばニュース)専用か否かを設定する。 Tape code setting means for setting whether the tape is a particular type (e.g., news) only or. テープコード認識手段は挿入されているテープが特定種類(例えばニュース)専用か否かを判定する。 Tape code recognition means determines whether the tape is a particular type (e.g., news) only or being inserted. 記録条件判定手段は、ニュース専用テープにはニュースのみを記録するように制御する。 Recording condition determination means, the news dedicated tape controls to record only news. またニュース専用テープの場合、 In the case of news-only tape,
テープ内容メモリのデータを読み出して最新ニュースの終了テープ位置が次のニュースの録画開始位置になるように制御する。 End tape position of the latest news by reading the data of the contents of the tape memory is controlled so that the recording start position of the next news. 但し、この時、次のニュースの録画スペースが十分にないと判定したときにはテープを巻頭まで巻戻す。 However, this time, rewind the tape to the preface when the recording space of the next news is determined to be not enough. さらに、録画終了後は録画開始位置まで巻戻しておく。 In addition, after the end of recording is kept rewinding to the recording start position. 以上の作用により、使用者は数多くのニュース番組をあらかじめ録画予約しておくことにより、テープ残量を気にすることなく、いつでも最新のニュースを待ち時間なく再生して見ることができる。 By the above action, by advance recording reservation a number of news programs the user, without having to worry about the tape remaining amount, at any time can be seen playing the latest news without waiting time.

【0013】第2の発明においては、番組データ抽出手段は放送局が映像信号に重畳させて送って来る番組情報を抽出し、番組メモリに記憶させる。 [0013] In the second invention, the program data extracting means extracts program information coming sent by superimposing broadcast station to the video signal, is stored in the program memory. 番組選択手段は番組メモリに記憶されているデータの中から特定種類(例えばニュース)の番組のみを選択する。 Program selecting means selects only the program of a specific type (e.g., news) from among the data stored in the program memory. テープコード設定手段とテープコード認識手段は上記第一の実施例と同様の動作を行う。 Tape code setting means and the tape code recognition means performs the same operation as the first embodiment. 記録条件判定手段はニュース専用テープには上記番組選択手段が選択したニュース番組のみを記録するように制御する。 Recording condition determination means for news dedicated tape controls to record only news program said program selecting means has selected. この時、記録テープ位置等は上記第一の実施例と同様に制御される。 At this time, the recording tape position or the like are controlled in the same manner as in the first embodiment. この作用により、使用者は個別のニュース番組の録画予約をすることなく、いつでも最新のニュースを見ることができる。 By this action, the user can see the latest news without, at any time to a recording reservation of individual news programs.

【0014】第3の発明においては、優先順位設定手段はニュースの中の小分類(政治、経済、スポーツ等)による優先順位を設定する。 [0014] In a third aspect of the present invention, priority setting means sets the priority by small classification in the news (politics, economy, sports, etc.). 経過時間係数設定手段は記録済みの古いニュースの優先順位を下げるように作用する。 Elapsed time coefficient setting means acts to lower the priority of the old recorded the news. 係数記録再生手段は記録する番組に対応する優先順位や経過時間係数を記録再生手段のディレクトリ領域に記録し、再生する。 Coefficient reproducing means records the priority and elapsed time coefficient corresponding to the program to be recorded in the directory area of ​​the recording and reproducing means to reproduce. 第一の優先度判定手段は放送中の番組の中の最優先番組を判定し、第二の優先度判定手段は記録済みの番組と放送中の番組との優先順位を判定する。 The first priority determining means determines the highest priority programs in the program being broadcast, second priority determining means determines the priority of the program being broadcast and recorded programs. そして、記録済み番組の中の優先度が低い順に消去しながら新しい番組を記録する。 Then, to record a new program while erasing the order of low priority in the recorded program. これにより、使用者は例えば、経済ニュースを優先させるとか、時間が経過したスポーツニュースは優先度を低くする、などより細かい指定により、好みのかつ最新のニュースをいつでも見ることができる。 As a result, the user, for example, Toka priority is given to the economic news, sports news has elapsed time is low priority, by the fine specified the like, can be viewed at any time and up-to-date news of taste.

【0015】第3の発明の第2の実施例においては、キーワードメモリは放送局が送って来るキーワード(人名、地名、事件名など)を記憶し、使用者はキーワードメモリから読み出したキーワードの中から興味のあるものを選択して小分類コードの一部として扱う。 [0015] In a second embodiment of the third aspect of the present invention, keyword memory stores the keywords that broadcasters come to send (person's name, place name, event name, etc.), in the keyword the user is read from the keyword memory select what interests from the deal as part of the small classification code. これにより、使用者はさらに細かい指定により、自分の興味のあるニュースのみを、いつでも見ることができるようになる。 As a result, the user can further fine specified, so the only news of their interests, can be viewed at any time.

【0016】 [0016]

【実施例】以下、本発明の実施例について図を用いて説明する。 EXAMPLES The following will be described with reference to the drawings an embodiment of the present invention.

【0017】図1は、第1の発明の実施例を示す記録条件判定機能付記録再生装置の回路ブロック図である。 [0017] Figure 1 is a circuit block diagram of a recording condition determining function with a recording and reproducing apparatus showing an embodiment of the first invention. この発明の記録条件判定機能付記録再生装置は、信号入力端子1と、映像信号出力端子2と、チューナ3と、OS Recording condition determining function with the recording and reproducing apparatus of the present invention includes a signal input terminal 1, a video signal output terminal 2, a tuner 3, OS
D(On Screen Display)回路4と、情報コード分離回路5と、情報コード付加回路6と、切り替えスイッチ7 D and (On Screen Display) circuit 4, an information code separation circuit 5, an information code adding circuit 6, the changeover switch 7
と、映像信号処理回路8と、サーボ回路9と、日時コード発生回路10と、システムコントロール回路11と、 When a video signal processing circuit 8, a servo circuit 9, the time code generating circuit 10, a system control circuit 11,
操作部12と、メモリ13と、磁気ヘッド14a,14 An operation unit 12, a memory 13, a magnetic head 14a, 14
bと、リール15a,15bと、回転シリンダ16と、 And b, the reel 15a, and 15b, and the rotary cylinder 16,
磁気テープ17と、メモリ18と、タイムコード発生回路19とを有している。 A magnetic tape 17, and a memory 18, a time code generating circuit 19. さらに、システムコントロール回路11は、録画予約処理手段111と、記録内容管理手段112と、記録条件判定手段113と、記録・再生・表示制御手段114とを有している。 Further, the system control circuit 11 includes a recording reservation processing unit 111, the recorded content management means 112, a recording condition determining means 113, and a recording, playback and display control means 114.

【0018】以下、図1の回路の動作について説明する。 [0018] Hereinafter, the operation of the circuit of Figure 1. 最初に通常の記録時の動作について説明する。 First, a description will be given of the operation at the time of normal recording. システムコントロール回路11に操作部12から「記録」モードが指示されると、記録・再生・表示制御手段114 When the "recording" mode is instructed to the system control circuit 11 from the operation unit 12, the recording and reproduction and display control means 114
は、スイッチ7をR側に接続するとともに、記録に必要な制御信号を映像信号処理回路8およびサーボ回路9に送る。 Sends the switch 7 as well as connected to the R side, a control signal required for recording the video signal processing circuit 8 and the servo circuit 9. サーボ回路9は、回転シリンダ16やリール15 The servo circuit 9, the rotary cylinder 16 and the reel 15
a,15bの速度や位相を監視しながら、これらが記録時の規格に合うように図示を省略したモータの回転を制御する。 a, while monitoring 15b of speed and phase, it controls the rotation of the motor (not shown) to match the recording time of the standard.

【0019】また、サーボ回路9は、リール15a,1 Further, the servo circuit 9, the reel 15a, 1
5bと回転シリンダ16の回転速度およびテープ走行量を監視することによってテープ長TLやテープ残量時間TZを計算し、そのデータをシステムコントロール回路11に送る。 Calculate the tape length TL and the tape remaining time TZ by monitoring 5b and the rotational speed and the tape running amount of the rotary cylinder 16, and sends the data to the system control circuit 11. TZの計算は、供給側リール15aと巻取側リール15bがそれぞれ1回転する間のテープ走行量を基に演算を行い、現在あるテープの種類(Tー12 TZ calculations, performs calculation based on the tape running amount between the supply reel 15a and the take-up reel 15b is rotated by one rotation, respectively, a tape type that is currently (T over 12
0、Tー60など)のいずれであるかを判定すれば良く、その演算や判定の詳細は例えば特公平5−5419 0, may be determined which of T such as over 60), for example Kokoku details of the calculation or determination 5-5419
8号公報に述べられているので、ここでは省略する。 Since the stated 8 discloses omitted here.

【0020】一方、チューナ3は、システムコントロール回路11の記録・再生・表示制御回路114からのチャンネル切り替え信号に応じて、信号入力端子から入力される電波の中から選択されたチャンネルの電波のみを選択受信し、復調して映像信号S1を得る。 Meanwhile, the tuner 3, in accordance with the channel switching signal from the recording and reproduction and display control circuit 114 of the system control circuit 11, only the radio wave of a channel selected from among the radio waves input from the signal input terminal selectively receives, obtains video signal S1 is demodulated. 情報コード付加回路6は、システムコントロール回路11の記録内容管理手段112から送られて来る情報コードを映像信号S1の垂直ブランキング期間に挿入し、映像信号S2 Information code adding circuit 6, inserts the information code sent from the recording contents management unit 112 of the system control circuit 11 in the vertical blanking interval of the video signal S1, video signal S2
を発生する。 The occur.

【0021】映像信号S2は、映像信号処理回路8において記録のための信号処理が行われ、回転シリンダ16 The video signal S2, the signal processing for recording in the video signal processing circuit 8 is performed, the rotary cylinder 16
に取り付けられた磁気ヘッド14a,14bに供給され、磁気テープ17に記録される。 Magnetic head 14a attached to, is supplied to 14b, is recorded on the magnetic tape 17. 前述のように、スイッチ7はR側に接続されているので、映像信号S1はO As described above, since the switch 7 is connected to R side, the video signal S1 is O
SD回路4に送らる。 Okuraru to the SD circuit 4.

【0022】OSD回路4は、システムコントロール回路11の記録・再生・表示制御手段114から入力される文字データを映像信号S1に同期した文字信号に変換し、映像信号S1にスーパーインポーズして映像信号出力端子2に出力する。 The OSD circuit 4 converts the character data input from the recording and playback and display control means 114 of the system control circuit 11 to the character signal synchronized with the video signal S1, video and superimposed on the video signal S1 to the signal output terminal 2. 映像信号出力端子2から出力される映像信号は図示を省略した外部モニタに接続され、記録時の画面が文字情報とともに表示される。 Video signal output from the video signal output terminal 2 is connected to an external monitor, not shown, the screen at the time of recording are displayed along with the text information. また、OS In addition, OS
D回路4は、システムコントロール回路11からの指示によって、ブルーバックに文字情報のみの映像信号を出力する場合もある。 D circuit 4, an instruction from the system control circuit 11, there is a case of outputting a video signal of only the character information on a blue back.

【0023】次に、通常の再生時の動作について説明する。 [0023] Next, a description will be given of the operation at the time of normal playback. システムコントロール回路11に操作部12から「再生」モードが指示されると、記録・再生・表示制御手段114は、スイッチ7をP側に接続するとともに、 When the "playback" mode is instructed to the system control circuit 11 from the operation unit 12, recording, playback and display control means 114 is configured to connect the switch 7 to the P side,
再生に必要な制御信号を映像信号処理回路8およびサーボ回路9へ送る。 It sends a control signal necessary for playback to the video signal processing circuit 8 and the servo circuit 9. サーボ回路9は、回転シリンダ16や磁気テープ17の速度や位相を監視しながら、最適な再生状態を作り出すようにモータを制御する。 The servo circuit 9, while monitoring the speed and phase of the rotary cylinder 16 and the magnetic tape 17, and controls the motor to produce the optimum reproduction state. 磁気テープ17に記録された信号は、回転シリンダ16に取り付けられた磁気ヘッド14a,14bで再生され、映像信号処理回路8において再生のための処理が行われ、映像信号S3となる。 The signal recorded on the magnetic tape 17, the magnetic head 14a attached to the rotary cylinder 16, is reproduced in 14b, the processing for reproduction in the video signal processing circuit 8 is performed, the video signal S3. 前述のように、再生時にはスイッチ7はP側に接続されており、映像信号S3はOSD回路4に入力される。 As described above, the switch 7 at the time of reproduction is connected to the P side, the video signal S3 is input to the OSD circuit 4. OSD回路4は、記録時と同様の処理を行い、文字のみの映像信号または文字がスーパーインポーズされた映像信号を映像信号出力端子2に出力する。 OSD circuit 4 performs the same processing as when recording, and outputs a video signal by the video signal or character is superimposed character only to the video signal output terminal 2.

【0024】ところで、タイムコード発生回路19は、 [0024] By the way, the time code generator 19,
テープ巻頭で0にリセットされ、記録時のテープ走行と共に数値が増えて行くものとし、この数値は、システムコントロールユニット11の記録内容管理手段112に出力される。 Is reset to 0 at a tape preface, it is assumed that the numerical going increasing with tape travel during recording, this value is output to the recorded content management means 112 of the system control unit 11. 再生時には情報コード分離回路5が再生信号S3から分離した情報コードに含まれるタイムコードのデータをシステムコントロール回路11の記録内容管理手段112へ送る。 At the time of reproduction route data of the time code information code separating circuit 5 included in the information code separated from the reproduced signal S3 to record the contents management unit 112 of the system control circuit 11. タイムコード発生回路19は、その再生タイムコードの値をロードし、記憶しておく。 Time code generating circuit 19, loads the value of the reproduction time code and stored. テープ途中から記録をする場合にはロードした値に連続するようにタイムコードを発生させる。 It generates a time code so as to be continuous to the value loaded in the case of a recording from the middle tape.

【0025】以上の記録・再生のサーボの動作や信号処理の具体的な方法については従来のVHSあるいは8ミリVTRと同様であり、多くの文献に詳しく述べられているのでその詳細は省略する。 [0025] A specific method for the servo operation and signal processing in the above recording and reproducing is the same as the conventional VHS or 8-mm VTR, and detailed so are described in detail in many references omitted. 情報コード付加回路6や情報コード分離回路5は、通常のVTRには無い場合も多いが、映像信号の垂直ブランキング期間に情報コードを挿入する技術としては、米国の放送等で広く採用されているクローズド・キャプション、業務用VTRのタイムコードとして用いられているVITC(Vertical Int Information code adding circuit 6 and information code separating circuit 5 is in many cases not a normal VTR, as a technique for inserting an information code in the vertical blanking period of the video signal, is widely adopted in the US broadcasting closed captions are, VITC which is used as a time code of business for VTR (Vertical Int
erval Time Code)等の技術が一般に知られているので、ここではその詳細な説明は省略する。 Since erval Time Code) or the like techniques are generally known, detailed description thereof is omitted here.

【0026】次に、録画予約について説明する。 [0026] Next, a description will be given of the recording reservation. 図2は録画予約時のシステムコントロール回路11の処理フローチャートを示している。 Figure 2 is a processing flowchart of the system control circuit 11 at the time of recording reservation. 操作部12から「録画予約」 "Recording reservation" from the operation unit 12
が指示されるとステップS101の割込み処理が実行されステップS102に進む。 There is instructed interrupt processing in step S101 is executed flow proceeds to step S102. ステップS102において、録画予約処理手段111は、使用者が操作部12から入力するデータに応じてk番目の予約データを予約メモリ18に書き込む。 In step S102, the recording reservation processing unit 111 writes the k-th reservation data in the reservation memory 18 in accordance with data for a user to input from the operation unit 12. ここでkは予約番組1つに対してシステムコントロール回路11の録画予約処理手段11 Where k is the recording reservation of the system control circuit 11 to a reserved program one processing unit 11
1が1から順につける予約番号である。 1 is a reservation number to put in order from 1.

【0027】予約データとしては、録画開始日時YTS [0027] as a reserved data, recording start date and time YTS
(k)、録画終了日時YTE(k)、録画チャンネルY (K), recording end date and time YTE (k), recording channel Y
CH(k)、録画モードYMD(k)、ニュースフラグYNF(k)などが設けられる。 CH (k), recording mode YMD (k), are provided, such as news flag YNF (k).

【0028】録画モードYMD(k)は標準記録か長時間記録かを表す。 [0028] The recording mode YMD (k) represents any standard recording or long-time recording. ニュースフラグYNF(k)は予約する番組がニュースか否かを表すフラグであり、YNF News flag YNF (k) is a flag program to reserve represents whether or not the news, YNF
(k)=1は予約番組がニュースであることを示し、Y (K) = 1 indicates that the program reservation is news, Y
NF(k)=0は予約番組がニュース以外であることを示すものとする。 NF (k) = 0 is assumed to indicate that the program reservation is other than news.

【0029】次に、録画予約処理手段111は、テープ指定の指示があるか否かをステップS103で判定し、 Next, recording reservation processing unit 111 determines whether there is an instruction to the tape designated in step S103,
操作部12から「テープ指定」の指示があるときにはステップS104に進む。 When the operation unit 12 an instruction of "tape specified", the flow proceeds to step S104. 「テープ指定」の指示がないときにはステップS104に進む。 When there is no indication of "tape specified", the flow proceeds to step S104. ステップS104においては、操作部12からのデータに応じてテープ番号m In step S104, the tape number m in accordance with the data from the operation section 12
のテープのテープ分類コードTCL(m)を予約メモリ18に書き込んだ後、通常の操作に戻る。 After writing of the tape of the tape classification code TCL (m) is in the reserved memory 18, and returns to normal operation.

【0030】例えばTCL(m)=1の場合はニュース録画専用テープ、TCL(m)=2の場合はニュース録画禁止テープ、TCL(m)=0の場合はニュースと一般番組の混在テープとする。 [0030] For example, TCL (m) = 1 news recording dedicated tape in the case, TCL (m) = 2 case of the news recording ban tape, in the case of TCL (m) = 0 and a mix tape of news and general program . 「テープ指定」の指示がない場合にはステップS105においてTCL(m)=0 TCL in step S105 if there is no instruction of "tape designated" (m) = 0
を予約メモリ18に書き込んだ後、通常の操作に戻る。 After writing in the reserved memory 18, and returns to normal operation.

【0031】次に、図3、図4を用いてシステムコントロール回路11による記録内容管理機能について説明する。 Next, FIG. 3, described recorded contents management function of the system control circuit 11 with reference to FIG. 図3はシステムコントロール回路11における記録処理のフローチャートを示している。 Figure 3 shows a flow chart of the recording process in the system control circuit 11.

【0032】記録内容管理手段112は、ステップS2 The recorded content management means 112, the step S2
01において録画するか否かを判定する。 It determines whether to record at 01. この時の判定条件等の詳細は後に説明する。 Details of the determination conditions at this time will be described later.

【0033】ステップS202において、後述するテープ番号CN(n)、日時発生回路10からの現在の日時(これはすなわち録画開始日時TS(n)ということになる)、選択しているチャンネルCH(n)、タイムコード発生回路19から送られて来る現在のタイムコードTCS(n)(これはすなわち録画開始時のタイムコードということになる)、録画モードMD(n)、およびニュースフラグNF(n)のデータをテープ内容メモリ13に記憶させる。 [0033] In step S202, described later tape number CN (n), the current date and time from the date and time generation circuit 10 (This means that it comes to recording start date TS (n)), the channel CH (n being selected ), it comes to the current time code TCS (n) (which ie recording start time of the time code sent from the time code generator 19), recording mode MD (n), and news flag NF (n) the data is stored in the tape contents memory 13. ここで(n)はn番目の番組データであることを示している。 Where (n) indicates that an n-th program data.

【0034】ステップS203において、記録内容管理手段112は、テープ番号、現在日時、および現在のタイムコードのデータを情報コード付加回路6に送るとともに、記録再生表示制御手段114にデータを送り、サーボ回路9および映像信号処理回路8に記録に必要な制御信号を送る。 [0034] In step S203, the recording contents management unit 112, tape number, current date and time, and and sends the data of the current time code information code adding circuit 6, send data to the recording and reproduction display control unit 114, the servo circuit It sends a control signal required for recording to 9 and the video signal processing circuit 8. サーボ回路9と映像信号処理回路8は記録モードにされる。 Servo circuit 9 and video signal processing circuit 8 is in the recording mode. このステップS203の動作は前述した通常の記録動作に相当する。 Operation in steps S203 corresponds to the normal recording operation described above.

【0035】次いで、予約の終了を判定するステップS [0035] A determination is then made as the end of the reservation step S
204において、記録条件判定手段113は、日付・時刻発生回路10からの現在日時のデータと予約メモリ1 In 204, the recording condition determining means 113, reserved to the current date and time data from the calendar clock generating circuit 10 memory 1
8からの予約録画終了日時のデータとを比較し、これらが一致したらステップS205に進む。 Compared with the scheduled recording end date and time of the data from the 8, the process proceeds to step S205 Once these match. ステップS20 Step S20
5において、記録内容管理手段112は、現在日時(これはすなわち録画終了日時TE(n)ということになる)、現在のタイムコード(これはすなわち録画終了時のタイムコードTCE(n)ということになる)をテープ内容メモリ13に記憶させる。 In 5, the recording contents management unit 112, the current date (This means that it comes to the recording end time TE (n)), the current time code (which is to say the fact that the recording end time of the time code TCE (n) becomes) a is stored in the tape contents memory 13.

【0036】その後、ステップS206において停止のための信号を各部に送る。 [0036] then sends to each unit a signal for stopping in step S206. ステップS207において予約メモリ18からTCLのデータを読み出し、現在入っているテープがニュース専用であるかどうかを判定する。 Step reading the TCL of data from the reserved memory 18 in S207, the tape that contains the current is determined whether it is a news-only. ニュース専用であれば、ステップS208において記録内容管理手段112は、録画開始時のテープ位置まで巻戻しておく。 If news only, recorded content management means 112 in step S208 is previously rewound to the tape position at recording start. これは、情報コード分離回路5から送られて来るタイムコードの値を監視しながらテープを巻戻し、録画開始時のタイムコードの値TCS(n)と等しくなったら停止させれば良い。 This rewind the tape while monitoring the value of the time code sent from the information code separation circuit 5, it is sufficient to stop If equal the recording start time of the time code value TCS (n).

【0037】図4は、テープ内容をテレビ画面上に一覧表示させ、使用者が指定する番組の頭出しを行うときのシステムコントロール回路11における処理のフローチャートである。 [0037] FIG. 4, to list the contents of the tape on the television screen, is a flowchart of processing in the system control circuit 11 at the time of performing the beginning of the program designated by the user.

【0038】VTRにテープが挿入されるとステップS [0038] When the tape in the VTR is inserted step S
303の割込み処理が入り、ステップS304へ進み、 Interrupt processing of 303 is entered, the process proceeds to step S304,
テープの予備再生を行なう。 Performing a preliminary playback of the tape. これはテープを数秒間再生し、その時に情報コード分離回路5において再生映像信号S3から分離した情報コードからテープ番号、タイムコードを読み取る処理である。 It plays a few seconds of the tape, the tape number from the information code separated from the reproduced video signal S3 in the information code separating circuit 5 at that time, a process of reading the time code. この時サーボ回路9はテープ長TLを計算し、システムコントロール回路11へ送る。 In this case the servo circuit 9 calculates the tape length TL, and sends to the system control circuit 11. 数秒間の再生を終了すると数秒間分テープを巻戻しておく。 Keep rewinding a few seconds of tape Upon completion of the reproduction of a few seconds.

【0039】次にステップS305においてテープ番号を読み取れたかどうかを判定するが、新しいテープが挿入されたときは当然テープ番号は読み取れない。 [0039] a determination is made as to whether or not to read the tape number in step S305 is, of course tape number is not read when a new tape has been inserted. この場合、ステップS312に進みテープ番号を設定する。 In this case, setting the tape number proceeds to step S312. これは、テープ内容メモリ13から設定済みのテープ番号の最大値を検索し、その値に1を加えることにより実行される。 It is to find the maximum value of the configured tape number from the tape contents memory 13, it is performed by adding 1 to the value. 最初、テープ内容メモリ13に何もデータが記憶されていないときはテープ番号は1に設定される。 First, tape number when no data to tape content memory 13 is not stored is set to 1. 次に、ステップS315において、テープ長TLのデータをテープ内容メモリ13に書き込む。 Next, at step S315, writes data of the tape length TL in the tape contents memory 13. その後、通常の動作に戻る。 Then, return to normal operation. すなわち、操作部12から「再生」、「早送り」、「巻戻し」、「電源OFF」等の指示が来るのを待つ状態となる。 In other words, "play" from the operation unit 12, "fast forward", "rewind", and enters a state of waiting for an instruction such as "power OFF" to come.

【0040】既に記録したテープを挿入した場合にはステップS305においてテープ番号が検出されたと判定されるので、ステップS306に進み、操作部12から「目次表示」の指示が送られて来るのを待機する。 [0040] Since the previously recorded tape number in step S305 in the case of inserting the tape is determined to have been detected, the process proceeds to step S306, from the operation unit 12 of an instruction of "Contents Display" is sent standby to. 「目次表示」の指示が送られてくると、ステップS307で目次表示を行う。 When an instruction is sent in the "Table of Contents Display", carry out the table of contents displayed in step S307. これはテープ内容メモリ13のデータを読み取り、文字データに変換してOSD回路4に送ることによって実行される。 It reads the data of the tape contents memory 13, is performed by sending the OSD circuit 4 is converted into character data. 映像信号出力端子2に接続されたモニタには例えば図5に示すような目次画面が表示される。 The monitor connected to the video signal output terminal 2 is displayed contents screen shown in FIG. 5, for example. 目次画面には、テープ番号と、該テープに記録されている番組番号、それぞれの番組の録画日および録画開始時間、チャンネル番号、録画時間および録画モードの各内容が示される。 The table of contents screen, the tape number, the program number recorded in the tape, recording date and recording start time of each program, channel number, the contents of the recording time and the recording mode is shown. 使用者はその目次画面を見ながら、何番目の番組の頭出しをしたいかを操作部12より指定する。 While the user is looking at the table of contents screen, specify the operation unit 12 whether you want to skip to the beginning of what th program.

【0041】「n番目の番組の頭出し再生」が指定されるとその指令をステップS308において受け取り、ステップS313へ進む。 [0041] When the "n th program of cue playback" is designated to receive the instruction in step S308, the operation proceeds to step S313. ステップS313において、テープ内容メモリ13から読み出したn番目の番組の開始タイムコードとステップS304で読み取った現在のテープ位置におけるタイムコードとを比較し、これらの大小関係に応じてテープを早送り、または巻戻しするようにサーボ回路9へ制御信号を送る。 In step S313, compares the time code at the current tape position read by the start time code and the step S304 of the n-th program read out from the tape contents memory 13, fast-forward the tape in accordance with these large and small relationship or winding, to return sends a control signal to the servo circuit 9. 情報コード分離回路5は、早送り、または巻戻し中にも再生信号S3中のタイムコードを抽出し、システムコントロール回路11に送る。 Information code separation circuit 5, fast forward, or extracts the time code in the reproduced signal S3 during rewinding, and sends to the system control circuit 11. そして、再生信号S3中のタイムコードとn番目の番組の開始タイムコードが一致したらテープ走行を停止させるようにサーボ回路9およびその他の部分に制御信号を送る。 Then, it sends a control signal to the servo circuit 9 and the other portions so as to stop the tape traveling When starting timecode timecode and n-th program in the reproduced signal S3 is matched. 以上の頭出しステップS313が終了するとステップS314に進む。 The process proceeds to step S314 and cueing step S313 is completed or more. ステップS314においては再生動作に必要な制御信号をサーボ回路9およびその他の部分に送る。 It sends a control signal necessary for the reproduction operation to the servo circuit 9 and other parts in step S314. ステップS314が終了すると通常動作に戻る。 When the step S314 is completed return to normal operation.

【0042】一方、使用者がステップS307の目次画面を見ながら、操作部12から「m番目の番組の頭出し停止」を指定すると、その指令をステップS309において受け取り、ステップS310へ進む。 [0042] On the other hand, while the user is looking at the table of contents screen of step S307, if you specify the "cue stop of the m-th program" from the operation unit 12, travels through the command receives in step S309, to step S310. ステップS3 Step S3
10においてはステップS313と同じ動作を行い、頭出しをした後停止する。 It performs the same operation as step S313 in the 10, to stop after the beginning. また、操作部12から「テープ番号一覧表示」の指示が来るとステップS301の割込み処理により、ステップS302に移行する。 In addition, the interrupt processing of step S301 and the instructions in the "tape number list" comes from the operation unit 12, the process proceeds to step S302. ステップS302においてはテープ内容メモリ13からデータを読み出し、現在までに設定されたテープ番号データを文字コードにしてOSD回路4に送る。 Reading data from the tape contents memory 13 in step S302, the tape number data set to date and the character code sent to the OSD circuit 4. OSD回路4は送られてきた文字データを映像信号に変換して映像信号出力端子2に出力するので、モニタ画面上にテープ番号が一覧表示される。 Since outputs the character data OSD circuit 4 is sent to convert the video signal to the video signal output terminal 2, the tape number is listed on the monitor screen.

【0043】次に、図3における録画判定ステップS2 Next, recording in FIG determination step S2
01の詳細について図6を用いて説明する。 01 details will be explained with reference to FIG. 図6は図3 Figure 6 is a diagram 3
におけるS201の詳細フローチャートを示している。 It shows a detailed flowchart of S201 in.

【0044】操作部12から「予約録画待ち」が指示されると、ステップS401の割込み処理となり、ステップS402へ進む。 [0044] When the "scheduled recording waiting" is instructed from the operation unit 12, becomes the interrupt processing of step S401, the operation proceeds to step S402.

【0045】ステップS402においては予約メモリ1 The reservation is in step S402 memory 1
8からテープ分類コードのデータを読み出すことにより、現在VTRに入っているテープ(テープ番号をmとする)がニュース専用であるかどうか判定する。 By reading the data tape classification code 8, the tape contained in the current VTR (Tape number and m) is determined whether the news only. ニュース専用テープの場合、ステップS403において予約メモリ18からデータを読み出して、ニュースフラグYN For news dedicated tape, from the reserved memory 18 reads data at step S403, News flag YN
F(k)=1の予約番組があるか否かを判定する。 It determines whether there is F (k) = 1 in the reserved program. YN YN
F(k)=1の予約番組がない場合には録画しない。 F (k) = Do not record if there is no 1 of the reserved program.

【0046】予約メモリ18にニュースフラグYNF [0046] News flag YNF in the reservation memory 18
(k)=1の予約番組がある場合、ステップS404において、それらの番組の中から録画開始日時YTS (K) = 1 in the reservation when the program is, in step S404, recording start date YTS among those programs
(k)が、日付・時刻発生回路10が発生する現在日時と最も近い番組(すなわち次に録画すべき番組)を検索し、その番組を録画待ち番組とする。 (K) is, to find the closest program to the current date and time (ie next recording to be program) the date and time generation circuit 10 generates, to the program and the recording waiting program. そして、該当する録画待ち番組rの録画開始日時(YTSr)、録画終了日時(YTEr)、録画チャンネル(YCHr)、録画モード(YMDr)、ニュースフラグ(YNFr)からなるデータをシステムコントロール内に一時記憶する。 The recording start date of the corresponding recorded waiting program r (YTSr), recording end date and time (YTEr), recording channel (YCHr), recording mode (YMDr), News flag (YNFr) temporarily storing data in the system control consisting of to.

【0047】ステップS405においてはYDTr、Y [0047] In step S405 YDTr, Y
TSrのデータと現在日時のデータとを比較し、録画開始までの時間が一定時間(例えば2分間)未満になったか否かをチェックする。 Comparing the TSr data and the current date and time data, the time until recording start is checked whether it is less than the predetermined time (e.g. 2 minutes). この時間は次のステップS40 The next step S40 this time
7やステップS409におけるテープ巻戻し(または早送り)に要する最大時間である。 Is the maximum time required for return tape winding (or fast forward) at 7 or step S409.

【0048】ステップS406においては、最初にテープ内容メモリ13からデータを読み出し、ニュース・フラグNF=1で番組終了日時DTEが現在日時と最も近い(すなわち最新のニュース)番組を検索し、その番組(p番目の番組とする)の終了点TCE(p)を読み取る。 [0048] In step S406, the first to read the data from the tape contents of the memory 13, news flag NF = 1 program end date and time the DTE is closest to the current date and time (ie latest news) Find the program, the program ( read the p-th of the program) of the end point TCE (p). 次に、テープ内容メモリ13から現在入っているテープ長データTLを読み出し、TL−TCE(p)を計算し、その演算結果をTZとおく。 Next, read the tape length data TL contained current from the tape contents memory 13, calculates the TL-TCE (p), putting the result of the operation and TZ. TZはTCE(p) TZ is TCE (p)
から次の番組を録画する場合のテープ残量時間に相当する。 From corresponding to the tape remaining time of the case to record the next program. 次に、YTEr−YTSrを計算し、その演算結果をPLとおく。 Next, calculate the YTEr-YTSr, put the operation result and PL. PLは次に録画する番組の録画時間に相当する。 PL then corresponds to the recording time of the program to be recorded. 最後にTZとPLとの大小比較をすることにより、テープ残量が十分かどうかを調べる。 Finally by the comparison between TZ and PL, check whether the tape remaining amount is sufficient.

【0049】テープ残量が十分なとき(TZ>PL)はステップS407に進み、テープ位置がTCE(p)になるまで、すなわち最新ニュースの終了位置になるまでテープを巻戻しまたは早送りする。 [0049] When the tape remaining amount is sufficient (TZ> PL), the process proceeds to step S407, until the tape position is to TCE (p), ie, rewind the tape until the end position of the latest news or fast forward. テープ残量が十分でないときはステップS409に進み、テープ巻頭まで巻戻しする。 When the tape remaining amount is not sufficient proceeds to the step S409, to rewind to tape Intro.

【0050】その後、ステップS408において上記予約チャンネルYCHrに従ってチャンネル選択をした後、ステップS415において録画開始時日時YTSr [0050] Then, after the channel selected in accordance with the reservation channel YCHr in step S408, the recording at the start date and time YTSr in step S415
と現在日時の一致を監視し、一致したらステップS20 And to monitor the match of the current date and time, step S20 After the match
2に進み、録画開始となる。 2 Go to, and recording start.

【0051】現在入っているテープがニュース専用でない場合、ステップS410においてテープがニュース以外専用かどうか(TCL(m)=2?)を判定する。 [0051] determining when tape currently in is not a news-only, whether private or non-tape news in step S410 (TCL (m) = 2?). Y
esの場合(ニュース以外専用テープの場合)、ステップS413において、予約メモリ18からデータを読み出してニュースフラグYNF=0の番組(ニュース以外の番組)があるかどうか判定する。 (For dedicated tape non-news) For es, it determines whether in step S413, there is read the data is news flag Ynf = 0 program (news program other than a) from the reserved memory 18. なければ録画しない。 It does not record if no.

【0052】ニュースフラグYNF=0の番組があればステップS414に進み、ニュースフラグYNF=0の番組の中から開始日時の最も早い番組を検索し、その番組を録画待ち番組とする。 [0052] the process proceeds to step S414 if there is news flag YNF = 0 of the program, to find the earliest program of the start date and time from the news flag YNF = 0 of the program, to the program and the recording waiting program. そして、録画待ち番組rの録画開始日時(YTSr)、録画終了時刻(YTEr)、 Then, the recording start date and time of the recording waiting program r (YTSr), recording end time (YTEr),
録画チャンネル(YCHr)、録画モード(YMD Recording channel (YCHr), recording mode (YMD
r)、ニュースフラグ(YNFr)からなるデータをシステムコントロール11内に一時記憶する。 r), temporarily stores data including the news flag (YNFr) to the system control 11.

【0053】ステップS410の判定がNoの場合(ニュース専用テープでもニュース以外専用テープでもない場合)、ステップS411に進み、予約があるかどうかを判定する。 [0053] If the determination of step S410 is No (If you do not be a dedicated tape other than the news in the news-only tape), the process proceeds to step S411, determines whether or not there is a reservation. 予約があればステップS412に進み、ニュースフラグ(YNFr)の値にかかわらず、開始時刻の最も早い番組を検索し、ステップS404やS414 If there is a reservation the process proceeds to step S412, regardless of the value of the news flag (YNFr), to find the earliest program of start time, step S404 and S414
と同様にその番組の予約データを録画待ち番組のデータとして一時記憶する。 And likewise for temporarily storing reservation data of the program as a data recording waiting program.

【0054】以上述べた本実施例によれば、図6のステップS402においてニュース専用テープか否かを判定し、ステップS404においてニュース専用テープにはニュースのみを録画するように設定するので、複数の使用者のうちニュースだけが見たいという使用者は一度複数のニュースの録画予約をしておけばあとはニュース専用テープをVTRに入れるだけで予約録画ができる。 [0054] According to the embodiment described above, determines whether the news only tape in step S402 of FIG. 6, since the news only tape in step S404 is set to record only news, a plurality of user that the only news out of the user want to see is once after once you have multiple news recording reservation can only scheduled recording put the news dedicated tape in VTR.

【0055】また、ステップS410においてニュース以外専用テープであるか否かを判定し、ステップS41 [0055] In addition, it is determined whether or not a dedicated tape other than the news in step S410, step S41
4でニュース以外の番組のみ録画するように設定するので、ニュースを見たくない人はニュース以外専用テープを用いれば、数多くのニュース録画予約が入っていてもテープの録画スペースがなくなってしまう心配がない。 Since the set 4 to record only program other than news, the use of a dedicated tape people except news you do not want to watch the news, there would be no tape recording space also contains a number of news recording reservation worried about Absent.

【0056】また、ステップS406においてテープ残量が十分あるかどうかを判定し、番組を録画するに足りるテープ残量がない場合にはステップS409において巻頭まで巻戻すので、ニュース専用テープ使用者はテープの残り時間を気にする必要はない。 [0056] In addition, it is determined whether or not the remaining tape is sufficient in step S406, because if there is no tape remaining amount sufficient to record a program rewound to Intro in step S409, the news dedicated tape user tape there is no need to worry about the time remaining. また、通常はステップS407において最新ニュースの最終点から次のニュースを録画するように設定するので、最新ニュースは常にテープに残っていることになる。 Moreover, usually because the set from the last point of the latest news in the step S407 to record the next news will be the latest news, which always remains in the tape. また、ステップS In addition, step S
208において一つのニュース番組録画後、その番組の録画開始位置までテープを巻戻しておくので、すぐに最新ニュースを再生して見ることができる。 After one of the news program recording at 208, so keep rewinding the tape to the recording start position of the program, it is possible to immediately look to play the latest news.

【0057】次に、第2の発明の実施例について図7〜 Next, FIG. 7, Embodiment 2 of the present invention
図10を用いて説明する。 It will be described with reference to FIG. 10. 図7は、第2の発明の実施例を示す特定番組記録装置の回路ブロック図である。 Figure 7 is a circuit block diagram of a specific program recording apparatus according to an embodiment of the second invention. この発明の特定番組記録装置は、図1に示した第1の発明に、切替スイッチ31と、番組表メモリ32と、番組データ抽出手段115と、番組選択手段116を付加した点に特徴がある。 Specific program recording apparatus of the present invention, the first invention shown in FIG. 1, the changeover switch 31, a program table memory 32, the program data extracting unit 115, is characterized in that by adding a program selection means 116 . 以下、図7の装置の動作について説明するが、基本的な動作は第1の発明と同様なので、特に第1の発明と異なる点について説明する。 Hereinafter, the operation of the apparatus of FIG. 7, the basic operation similar to the first invention will be described in particular differs from the first invention.

【0058】切替スイッチ31の可動接点は情報コード分離手段31に接続され、一方の固定接点Rにはチューナ3の出力S1が供給され、他方の固定接点Pには映像信号処理手段8の出力S3が供給される。 [0058] movable contact of the changeover switch 31 is connected to the information code separating means 31, on one of the fixed contact R is supplied the output S1 of the tuner 3, the output S3 of the other video signal to a fixed contact P processor 8 There is supplied. VTR再生時以外は、切替スイッチ31はR側に接続され、情報コ− Except during VTR reproduction, the changeover switch 31 is connected to the R side, information co -
ド分離回路5にはチューナ3が選択受信した映像信号S Video signal S in de separation circuit 5 tuner 3 selects received
1が入力される。 1 is input. 本発明においては、映像信号S1の垂直ブランキング期間内に番組表を表す情報コードを重畳するものとする。 In the present invention, and it superimposes an information code representing a program guide in a vertical blanking period of the video signal S1. システムコントロール回路11は、情報コード分離手段5から送られて来る情報から番組データ抽出手段115において抽出した番組表情報を番組表メモリ32に記憶する。 System control circuit 11 stores the program guide information extracted in the program data extracting unit 115 from the information sent from the information code separating unit 5 on the program table memory 32.

【0059】情報コード重畳の方式は、日本では放送技術開発協議会が1993年7月に制定した「文字放送によるテレビジョン番組録画予約システムの規格」(BT [0059] method of information code superimposed, Japan "television program recording reservation system of standards by the character broadcasting" established was to broadcast technology development council in July 1993 (BT
AT−003)があり、米国ではEIAのTV Data Syst AT-003) There are, of EIA in the United States TV Data Syst
ems Subcommitteeによる「Recommended Practice for E According to the ems Subcommittee "Recommended Practice for E
xtended Data Service Packets」(EIA−608)があり、これらに従って行なうことができる。 Xtended Data Service Packets "(EIA-608) has, can be carried out according to these. 前者の規格は、現在既に日本国内で運用されている文字放送の仕様内で録画に必要な番組情報を送るようにしたものであり、番組情報としては、放送局名、番組開始時刻、番組終了時刻、番組名、コメント、番組識別コードなどがある。 The former standard, which was to send the current already program information required for the recording in the specification of the character broadcast that are operating in Japan, as the program information, broadcast station name, program start time, program end time, program name, comment, there is such as a program identification code. 後者の規格は、現在米国で難聴者用サービスとして行われているクローズド・キャプションと同型式の信号を用いることによって、番組の種類(教育、娯楽、ニュース等)やレーティング(一般向け、成人向け等)なども含め、録画時に限らず、番組選択に必要なより詳細な番組情報をコード化して送ることができるようになっている。 The latter standard, by using the closed caption isomorphic type signal being currently performed as a service for deaf in the United States the type of program (education, entertainment, news, etc.) and rating (public, adult, etc. ), including such, not only at the time of recording, thereby making it possible to send encoding the detailed program information more necessary program selection.

【0060】図8は、第2の発明におけるシステムコントロール回路11による録画予約処理のフローチャートの一部を示しており、ステップS501〜S503は図2のフローチャートにおけるステップS101とS10 [0060] Figure 8 shows a part of a flowchart of a recording reservation process performed by the system control circuit 11 in the second invention, the step S501~S503 the step S101 in the flowchart of FIG. 2 S10
2の間に追加された処理である。 It is added processes between the two.

【0061】ステップS501における録画予約操作中に操作部12から「番組種類の指定」が指示されると、 [0061] When the "program type of specification" is instructed from the operation unit 12 in the recording reservation operation in step S501,
ステップS502に進む。 The process proceeds to step S502. ステップS502において、 In step S502,
操作部12から、例えば、「ニュース」の指定がされるとニュースに相当するコードを予約メモリ18の番組種類予約データとして書き込む。 From the operation unit 12, for example, writes the designation of "news" is a code corresponding to the news as a program type reservation data of the reserved memory 18. また、操作部12からの指示に基づいてチャンネルの優先順位を設定し、予約メモリ18に書き込む。 Also, it sets the priority of the channel based on an instruction from the operation unit 12, and writes the reserved memory 18.

【0062】ステップS503において操作部12からの指示に従って通常の番組単位の予約操作があるか否かを判定する。 [0062] determines whether there is reservation operation of ordinary program units in accordance with an instruction from the operation unit 12 in step S503. 「通常の番組単位の予約あり」の場合、次に「番組表による予約」が操作部12から指定されると、ステップS504の判定によってステップS505 If "Yes reservation ordinary program unit", then the "reservation by the program table" is designated from the operation unit 12, the step S505 by the determination of step S504
に進み、番組表メモリ32のデータが文字データに変換されてOSD回路4に送られ、画面上に番組表が表示される。 Proceeds to the data of the program guide memory 32 is sent is converted into character data to the OSD circuit 4, program guide is displayed on the screen. 使用者はその画面を見ながら操作部12から録画したい番組を指定する。 The user specifies the program you want to record from the operation unit 12 while looking at the screen. システムコントロール回路11 System control circuit 11
はその指定に従い、予約に必要な番組データを予約メモリ18に書き込む。 In accordance with the specification, and writes the program data required for the reservation in the reservation memory 18. 後は図2と同様の処理を行う。 After the same processing as FIG.

【0063】録画判定処理フローチャートの一部を図9 [0063] The part of the video-recording determination process flowchart Figure 9
および図10に示す。 And FIG. 10. 図9は図6におけるステップS4 Figure 9 is the step S4 in FIG. 6
03に変わって行われる処理である。 It is a process that is performed on behalf of the 03. ステップS601 Step S601
において、システムコントロール回路11は予約メモリ18の番組種類予約データを読み出し、さらにステップS602において番組表メモリ32のデータを読み出して番組種類予約データで指定された番組種類(例えばニュース)のコードの番組があるかどうかを判定する。 In the system control circuit 11 is the code of the program by program type reservation data read out, further reads the data of the program guide memory 32 program type reserved program type specified by the data in step S602 in the reserved memory 18 (e.g., news) It determines whether or not there.

【0064】これは、例えば前記米国の規格の場合にはニュースに相当する分類コードが定められているので分類コードの一致を判定することにより実行される。 [0064] This is done by determining the coincidence of classification code because the defined classification code corresponding to news, for example, in the case of the US specification. 日本の文字放送の場合、相当するコードは定められていないので、番組名にニュースという文字があるか否かにより判定する。 In the case of the Japanese character broadcast, because the corresponding code is not defined, it is determined by whether or not there is a character that news to the program name. 該当番組がなければ、ステップS603において新しい番組表が送られてきて番組表メモリ32のデータが更新されてから同じ判定処理を行う。 If there is no corresponding program, data of the program guide memory 32 becoming the new program table is transmitted to perform the same determination process after being updated in step S603. 該当番組があればステップS404に進み、該当番組の中から開始日時の最も早い番組を選び、その番組のデータを録画待ち番組データとする。 The procedure proceeds to step S404 if there is a corresponding program, select the earliest program of the start date and time from in the appropriate program, the data of the program and the recording waiting program data. この時、同じ時間内に特定番組(ニュース)が複数在った場合には上記のチャンネル優先順位のデータに従い、優先順位の高いチャンネルで放送される番組を録画待ち番組とする。 At this time, in accordance with data of the channel priority if the same amount of time within the up more specific programs (news), a program to be broadcast by the higher priority channel and recording waiting program.

【0065】図10は図6におけるステップS411に変わって行われる処理である。 [0065] FIG. 10 is a process performed on behalf of the step S411 in FIG. 6. ステップS701においては、まず予約メモリ18からデータを読み出し、次にステップS702において番組表メモリ32の中の該当番組(番組種類予約データで指定された番組種類のコードの番組)があるかどうかを判定する。 In step S701, the read out data from the first reserved memory 18, then determine if there is a corresponding program in the program table memory 32 (program type program type specified in the reservation data code of the program) in step S702 to. 該当番組がない場合、ステップS703において予約メモリ18のデータを読み出し、予約データがあるかどうかを判定する。 If there is no program, it reads the data of the reserved memory 18 in step S703, determines whether there is reservation data.
予約データがない場合にはステップS704においてS S in step S704 if there is no reservation data
603と同様に新しい番組表が送られてきて番組表メモリ32のデータが更新されてから同じ判定処理を行う。 Similar to the 603 new program guide is sent data of the program guide memory 32 has to perform the same determination process from being updated.
予約データがある場合にはステップS412に進む。 If there is a reservation data, the process proceeds to step S412. ステップS412においては、予約メモリ18から読み出した予約番組または番組表メモリ32の中の該当番組の中から開始日時が最も早い番組の番組データを録画待ち番組データとする。 In step S412, the recording wait program data to program data of the earliest program start date and time from the relevant program in the scheduled program or program guide memory 32 read from the reserved memory 18.

【0066】以上説明した第2の発明によれば、第1の発明における効果と同様の効果があるだけでなく、さらに録画予約時に番組種類の指定をすれば(S502)ステップS602において指定された番組種類の番組を検索するので、番組単位で録画予約をする必要がなく、録画予約の手間を省くことができる。 [0066] According to the second invention described above, not only has the same effects as in the first aspect of the present invention, specified in further recording when program type of the specified time of booking (S502) Step S602 since the Search program type of program, there is no need for the recording reservation on a program-by-program basis, it is possible to save the trouble of recording reservation.

【0067】次に、第3の発明について説明する。 Next, a description will be given of a third invention. 図1 Figure 1
1は、第3の発明の第1の実施例を示す記録条件判定機能付記録再生装置のブロック図である。 1 is a block diagram of a recording condition determining function with a recording and reproducing apparatus showing a first embodiment of the third invention. この記録条件判定機能付記録再生装置は、VTRに代えてコンピュータの記憶装置として一般的に用いられているハード・ディスク装置を用いた点に特徴を有し、さらに受信する放送としてディジタル放送を例にした実施例である。 The recording condition determining function with recording and reproducing apparatus, an example digital broadcast as a broadcast instead of VTR characterized in that using a hard disk device which is generally used as storage devices for computers, which further receives an embodiment in which the. この発明の記録条件判定機能付記録再生装置は、信号入力端子41と、チューナ42と、復号化回路43と、OSD回路44と、ハード・ディスク装置45と、ディスク制御回路46と、バッファメモリ47と、情報コード分離回路48と、システムコントロール回路49と、操作部5 Recording condition determining function with the recording and reproducing apparatus of the present invention includes a signal input terminal 41, a tuner 42, a decoding circuit 43, an OSD circuit 44, a hard disk device 45, a disk control circuit 46, a buffer memory 47 When an information code separating circuit 48, a system control circuit 49, the operation unit 5
0と、番組表メモリ51と、予約メモリ52と、分類コードメモリ53と、映像出力端子54と、切替スイッチ55と、日付・時刻発生回路56とを有している。 0, and the program table memory 51, the reserved memory 52, a classification code memory 53, a video output terminal 54, a changeover switch 55, and a date and time generation circuit 56. システムコントロール回路49は、録画予約処理手段491 System control circuit 49, recording reservation processing means 491
と、記録内容管理手段492と、記録条件判定手段49 If, as the recorded content management means 492, the recording condition determining means 49
3と、記録・再生・表示制御手段494と、番組コード検出手段495とを有している。 3, a recording, playback and display control means 494, and a program code detecting unit 495.

【0068】以下、図11の回路の動作について説明するが、本実施例においては放送はディジタル放送によるものとする。 [0068] Hereinafter, the operation of the circuit of Figure 11, the broadcast in the present embodiment are by digital broadcasting. すなわち、映像はMPEGー2等の標準的な高能率符号化方式でデータ量を減らした後、音声や番組情報等のデータと合成され、変調されて放送される。 That is, images after reducing the amount of data in a standard high-efficiency coding method such as MPEG-2, is combined with data, such as audio and program information, is broadcast is modulated.
信号入力端子41にはこのように処理された複数の信号が多重されて入力される。 A plurality of signals processed in this way is inputted multiplexed to the signal input terminal 41. また、番組情報としては予約録画に必要な番組開始日時や番組終了日時、チャンネル、番組名などのコードの他、ニュース,映画,教育などを表す番組の大分類コード、政治ニュース,経済ニュース,スポーツ・ニュース,ローカル・ニュースなどを表す小分類コード、人名,事件名,地名などのキーワードも含まれるものとする。 In addition, the program start date and time and the program end date and time required for the scheduled recording is as program information, channel, other code, such as program name, news, movies, large classification code of the program representing the education, political news, economic news, sports News, small classification code representing the such as local news, person's name, case name, and which is also included keywords such as place names.

【0069】チューナ42は、システムコントロール回路49からの制御信号に従ってチャンネル選択を行うと共に、信号復調を行う。 [0069] The tuner 42 performs channel selection in accordance with control signals from the system control circuit 49 performs signal demodulation. 復号化回路43は、上記MPE Decoding circuit 43, the MPE
Gー2等の復号化処理を行い、映像信号を出力する。 It performs decoding processing such as G-2, and outputs a video signal.

【0070】OSD回路44は図1におけるOSD回路4と同様にシステムコントロール回路49からの文字データを映像信号に同期した文字信号に変換し、映像信号にスーパーインポーズして、あるいはブルーバック上に文字を表示して映像信号出力端子54に出力する。 [0070] OSD circuit 44 is converted into a character signal synchronized character data from the OSD circuit 4 similarly to the system control circuit 49 to the video signal in Fig. 1, and superimposed on the video signal, or on a blue background and displays the character output to the video signal output terminal 54. 符号化されたままの映像信号はバッファ・メモリ47に一時記憶された後、ディスク装置45で記録される。 Video signal encoded state after being temporarily stored in the buffer memory 47, is recorded in the disk device 45. ディスク制御回路46は、ディスク装置45の記録再生領域やバッファ・メモリ47の書込み/読出しの制御を行う。 Disk control circuit 46 controls the writing / reading of the recording and reproduction area and the buffer memory 47 of the disk drive 45.

【0071】また、ディスク記録内容を示す情報コードはディスク制御回路46を経由してディスク装置45とシステムコントロール回路49との間で送受信される。 [0071] The information code indicating a disc recorded content is transmitted and received between the disk device 45 and the system control circuit 49 via the disk controller 46.
情報コード分離回路48は、チューナ42からの出力信号の中から番組情報などの情報コードを分離してシステムコントロール回路49に送る。 Information code separating circuit 48 sends to the system control circuit 49 separates an information code such as a program information from the output signal from the tuner 42. 分類コードメモリ53 Classification code memory 53
は、政治,経済,スポーツ等のコードを記憶しており、 Has stored politics, economy, the code of sports, etc.,
必要に応じてそのデータをシステムコントロール回路4 The data system optionally control circuit 4
9に送る。 And it sends it to the 9.

【0072】操作部50、番組表メモリ51、予約メモリ52はそれぞれ図7における操作部12、番組表メモリ32、予約メモリ18と同様の動作をする。 [0072] The operation unit 50, the program table memory 51, the reserved memory 52 is the operation unit 12 in FIG. 7, respectively, the program guide memory 32, the same operation as the reserved memory 18.

【0073】ところで、ディスク装置45はチューナ4 [0073] By the way, the disk device 45 is a tuner 4
2が出力する信号のデータレートよりも大きなデータレートで記録することが可能な装置を用い、記録領域移動のためのヘッド移動時(このとき一時記録不可能になる)にはバッファ・メモリ47が信号を一時記憶しておき、ヘッド移動後にバッファ・メモリ47の書込レート(これはチューナ42が出力する信号のデータレートに等しい)よりも大きい読出レート(これはディスク装置45への記録レートに等しい)で読み出してディスク装置45へ記録し、次のヘッド移動に備えるものとする。 Using a device capable of recording a large data rate than the data rate of the signal 2 is outputted, when the head movement for recording area movement (Momentarily unrecordable this time) is buffer memory 47 leave temporarily storing signals, write rate of the buffer memory 47 after the head movement (which signal data rate equal to the tuner 42 outputs) greater read rate than (This is the recording rate of the disk device 45 reading equal) recorded to the disk device 45, it is intended to comprise the movement next head.

【0074】以上が概略の動作であるが、次に図11の装置のシステムコントロール回路49の動作の詳細について説明する。 [0074] The above is the operation of the schematic, and then details of the operation of the system control circuit 49 of the apparatus of FIG. 11 will be described. 録画予約時、システムコントロール回路49の番組予約処理手段491は、分類コードメモリ5 During recording reservation, program reservation processing unit 491 in the system control circuit 49, the classification code memory 5
3のデータを読み出してそのデータを文字コードに変換して記録・再生・表示制御手段494を介してOSD回路44に送る。 It reads the third data and converts the data into character code sent to the OSD circuit 44 via the recording and reproduction and display control means 494. 使用者は、OSD回路44により表示された分類画面を見ながら各々の分類に対する優先順位係数KYと経過時間係数KTを操作部50から入力する。 The user inputs the elapsed time coefficient KT and priority coefficients KY for each classification while watching the classification screen displayed by OSD circuit 44 from the operation unit 50.

【0075】図12に係数入力後の表示画面の一例を示す。 [0075] Figure 12 shows an example of a display screen after coefficient input. 大分類がニュースであるとき、ニュースの番組の内容を示す小分類は、政治,経済,スポーツローカル,宗教,臨時に小分類される。 When large classification is news, small classification that indicates the content of news programs, politics, economy, sports local, religion, is extraordinary in the small classification. それぞれの小分類に対応する優先順位係数KYは、0.5,1.0,0.7,0.3, Priority coefficients KY corresponding to each of the small classification, 0.5,1.0,0.7,0.3,
0,2.0に設定され、経過時間係数KTは、それぞれ0.2,0.8,0.5,0.1,0,1.0に設定される。 Is set to 0,2.0, elapsed time coefficient KT is set to each 0.2,0.8,0.5,0.1,0,1.0. ここで、表示画面としては図12は単なる一例であり、グラフィックスを用いて使用者に、より直感的にわかるように工夫することなども実行できる。 Here, the display screen 12 is merely an example, the user using graphics, can perform well as devising As can be seen more intuitive. システムコントロール回路49の予約録画処理手段491は、図1 Timer recording processor 491 of the system control circuit 49, FIG. 1
2の内容をコード化して予約メモリ52に書き込む。 It is written in the reservation memory 52 encoding the 2 of contents. また、予約メモリ52に係数の一部もしくは全部の推奨値をあらかじめ入れておき、使用者は変更したい部分のみを変更できるようにすることもできる。 Moreover, the reserved memory 52 in advance put the recommended values ​​of some or all of the coefficients, the user may be to be able to change only the portion to be changed.

【0076】次に、ニュース番組を例にして記録処理について説明する。 [0076] Next, a description will be given of the recording process as an example of the news program. 図13は、ディスク装置45に映像信号を記録する時のシステムコントロール回路49の処理フローチャートである。 Figure 13 is a processing flow chart of the system control circuit 49 at the time of recording video signals in the disk device 45. 操作部50から「記録待ち(録画予約待ち)」が指示されるとステップS801の割込み処理により、ステップS802に進む。 When the "recording waiting (recording reservation wait)" from the operation unit 50 is instructed by the interruption process step S801, the process proceeds to step S802. ステップS8 Step S8
02において、システムコントロール回路49の録画予約処理手段491は、番組表メモリ51から番組情報を読み出し、上記大分類コードによりニュース番組を検索する。 In 02, the recording reservation processing unit 491 in the system control circuit 49 reads out the program information from the program table memory 51, to find the news program by the large classification code. ニュース番組がなければステップS810に進み、新しい番組表が送られてきて番組表メモリ51が更新されるのを待つ。 If there is no news program proceeds to the step S810, the program table memory 51 has a new program guide is sent is waiting to be updated.

【0077】ステップS802でニュース番組があるとされた場合、ステップS803において、ニュース番組のうち開始日時が最も早い番組を選び、録画第1候補番組とする。 [0077] If it is as in step S802 there is a news program, in step S803, select the earliest program start date and time of the news program, and recording the first candidate program. ステップS804において、録画第1候補番組の開始日時から終了日時までの間に他のニュース番組があるかどうかを調べる。 In step S804, determine whether there is other news program during the period from the start date and time of recording the first candidate program until the end date and time. 時間が重複するニュース番組がある場合、それを録画第2候補番組とし、複数ある場合にはさらに第3候補、第四候補、……とする。 If there is a news program time overlap, it was used as a recording the second candidate program, yet a third candidate in case there is more than one, the fourth candidate, and .... 次にステップS805において、複数の候補の優先順位を決定し、録画候補番組を一つに絞り込む。 Next, in step S805, the determining the priority among the candidates, Filter recording candidate programs into one. これは予約メモリ52から前述した優先順位係数KYを読み出し、録画候補番組の小分類コードに応じた優先順位係数KYの値を比較することにより行われる。 This is done by the reservation from the memory 52 reads out the priority coefficients KY described above, it compares the value of the priority coefficients KY corresponding to the small classification code recording candidate program. 図12に示した例では、 In the example shown in FIG. 12,
政治ニュース,経済ニュース,スポーツ・ニュース,ローカル・ニュースが録画候補番組になった場合、優先順位係数の最も大きい経済ニュースを録画候補番組として選択する。 If the political news, economic news, sports news, the local news became a recording candidate program, to select the most big economic news of the priority coefficient as a recording candidate program.

【0078】次いで、ステップS806において、記録内容管理手段492は、録画候補番組の開始日時TS [0078] Then, in step S806, the recorded content management means 492, the start of the recording candidate program date and time TS
(r)および終了日時TE(r)から録画候補番組の継続時間をTL(r)算出し(TL(r)=TE(r)− The duration of the recording candidate program from (r) and end date and time TE (r) TL (r) is calculated (TL (r) = TE (r) -
TS(r))、さらにディスク制御回路46から送られてくるディスクのディレクトリ情報に基づいて、録画候補番組を記録するに十分な記録領域DZが確保されているかどうかを判定する。 TS (r)), further determines whether, based on the directory information of the disc sent from the disk control circuit 46, a sufficient recording area DZ to record recording candidate program is reserved. この時、再生フラグ(後で説明する)が1の番組(一度見た番組)のディスク装置45 At this time, the disk device of the regeneration flag (explained later) is 1 program (once viewed programs) 45
上の領域は未記録領域と同等に扱われ、これらの領域を記録時間に換算してDZとおく。 Area above is treated the same as an unrecorded area, put the DZ in terms of these areas to the recording time.

【0079】記録領域DZが録画候補番組を記録するのに十分な大きさの場合、ステップS815に進み、チャンネルを選択した後、ステップS816で録画開始時刻の到来を待つ。 [0079] If large enough recording area DZ records the recording candidate program, the process proceeds to step S815, after selecting the channel, it waits for the arrival of the recording start time in step S 816. 記録領域DZが録画候補番組を記録するのに不十分な大きさの場合、ステップS807において、ディレクトリ情報の中のすべての番組の優先順位の比較を行い、優先順位の低い順に番号(q)の値を割り当てる。 If recording area DZ is insufficient size to record the recording candidate program, in step S807, and compares the priorities of all the programs in the directory information, the lower priority order number (q) assign a value. 具体的には、次式で計算した優先度Yの値が小さいほど優先順位が低いものとする。 Specifically, it is assumed that lower the priority value of the priority Y determined by the following equation is small.

【0080】 [0080]

【数1】 [Number 1]

【0081】ここで、TS(d)はディレクトリ情報の中の各番組の開始日時、TS(r)は録画候補番組の開始日時をそれぞれ24時間を単位として表したものである。 [0081] Here, TS (d) the start time of each program in the directory information, TS (r) is a representation of the start time of the recording candidate program each 24-hour basis. すなわち、年、月、日、時、分、秒をそれぞれY In other words, year, month, day, hour, minute and second, respectively Y
E、MO、DA、HO、MI、SEとおくと、TSの値は次式で表す。 E, MO, DA, HO, MI, and put the SE, the value of TS is expressed by the following equation.

【0082】 [0082]

【数2】 [Number 2]

【0083】ただし、ここでaは1か月の日数であり、 [0083] However, where a is the number of days in a month,
1月は31、2月は28等である。 January 31, February is 28, and the like. その他、終了日時T Other, end date and time T
Eなども同様の数値で表すものとする。 Also intended to represent the same numeric such as E. 図12の値を用いると、例えばTS(d)が昨日の午後9時、TS With a value of 12, for example, TS (d) 9 o'clock yesterday afternoon, TS
(r)が本日の午後9時とすると、TS(d)−TS And (r) is to o'clock this afternoon 9, TS (d) -TS
(r)=1となり、政治ニュースの場合にはY=0. (R) = 1 next, in the case of political news Y = 0.
3、経済ニュースではY=0.2などとなる。 3, and so forth Y = 0.2 in the economic news.

【0084】次に、ステップS808においてq=1とおく。 Next, put a q = 1 in step S808. 次いで、ステップS809において、q番目の番組の優先度Y(q)と録画候補番組の優先度Y(r)とを比較する。 Then, at step S809, it compares the priority Y and (r) of the q-th program priority Y (q) and recording candidate program. ここで、Y(r)は録画候補番組の優先順位係数KYの値そのものとする。 Here, Y (r) is the value itself of the priority coefficients KY of recording candidate program. Y(r)がY(q)よりも小さいかもしくは等しい場合は、録画候補番組の優先度がディレクトリ情報の中の最も優先度の低いものよりもさらに低い(あるいは等しい)ということであるので、録画候補番組の録画はせず、番組表が更新されるのを待つ(S810)。 If Y (r) is less than or equal to Y (q), since the priority of the recording candidate program is that lower than the lowest priority in the directory information (or equivalent), recording candidate program of the recording does not, wait for the program table is updated (S810).

【0085】Y(r)がY(q)よりも大きい場合、ステップS811に進み、この時のqの値におけるq番目の番組を第1の消去候補番組とする。 [0085] When Y (r) is larger than Y (q), the process proceeds to step S811, the q-th program in the value of q at this time is the first erase candidate program. そしてステップS And step S
812において記録可能時間DZに消去候補番組の継続時間TL(q)を加える。 The duration of the erase candidate program recordable time DZ in 812 added TL (q). ここでTL(q)は消去候補番組の終了日時と開始日時との差を演算することにより求めることができる。 Here TL (q) can be determined by calculating the difference between the start and end time of the erasing candidate program.

【0086】ステップS813においては、新しい記録可能時間DZと録画候補番組の継続時間TL(r)との大小関係を較べることにより、消去候補番組を消去した場合に十分な記録領域があるかどうかを判定する。 [0086] In step S813, by compare the size relationship between the duration TL (r) of the new recordable time and DZ recording candidate program, whether or not there is sufficient recording area If you erased the erasing candidate program judge. 消去候補番組を消去しても録画候補番組の記録に十分な記録可能時間DZを得られない場合、ステップS814においてqに1を加えてステップS809に戻ることにより、二番目に優先度の小さい番組に対して同様の判定を繰り返す。 If clearing the erase candidate program not obtain sufficient recordable time DZ to record the recording candidate program, by returning to the step S809 by adding 1 to q in step S814, small priority second program repeating the same determination against. この繰返し中にステップS813において記録領域が十分の判定が得られるとステップS815でチャンネルを設定し、ステップS816に進む。 The recording area in step S813 in the repeating sets the channel when the sufficient judgment obtained step S815, the process proceeds to step S 816.

【0087】ステップS816においては、日付・時刻発生回路56からの現在時刻のデータが録画候補番組の開始日時TS(r)と一致するのを待ち、一致したらステップS817に進み、録画を開始する。 [0087] In step S816 waits for the current time of the data from the date and time generation circuit 56 is coincident with the start date and time TS of the recording candidate program (r), the process proceeds to step S817 After the match, to start recording. 録画する領域は未記録部、再生フラグが1の番組部分、第1の消去候補番組部分、第2の消去候補番組部分、……の順となるように、システムコントロール回路49の記録・再生・ Area for recording the unrecorded portion, the program portion of the regeneration flag is 1, the first erase candidate program portion, the second erasing candidate program portion, so that the order of ..., recording, playback, and the system control circuit 49
表示制御手段494からディスク制御回路46に制御信号を送る。 It sends a control signal from the display control unit 494 to the disk control circuit 46. また、同時にディスクのディレクトリ領域に記録した番組の番組情報と記録領域のデータが記録されるようにディスク制御回路46に番組情報コードなどを送る。 Also it sends and program information code to the disk control circuit 46 as data of the program information of the program recorded in the directory area of ​​the disk and the recording area at the same time is recorded. このとき、記録した番組の再生フラグは0にしておく。 At this time, the reproduction flag of the recorded program is kept to 0. ステップS818においては、日付・時刻発生回路56からの現在時刻のデータを監視し、録画候補番組の終了日時TE(r)と一致すると、ステップS819 In step S818, monitor data for the current time from the date and time generation circuit 56, to match the recording candidate program end date TE (r), the step S819
で、録画を終了する。 In, to end the recording.

【0088】次に、図14を用いて本発明における再生時について説明する。 Next, a description will be given during the reproduction of the present invention with reference to FIG. 14. 図14は、再生時のシステムコントロール回路49の処理を表すフローチャートである。 Figure 14 is a flow chart of processing of the system control circuit 49 during playback.
操作部50から「ニュース再生」が指示されるとステップS901の割込み処理によってステップS902に進む。 If "news reproduction" is instructed from the operation unit 50 proceeds to step S902 by the interrupt process of step S901. ステップS902においてシステムコントロール回路49はディスク制御回路46にディスクのディレクトリ情報を要求する。 System control circuit in step S902 49 requests the directory information of the disk to the disk control circuit 46. ディスク制御回路46は、ディスク装置45内のディスクのディレクトリ領域を再生してディレクトリ情報を読み出し、システムコントロール回路49に送る。 Disk control circuit 46 reads out the directory information by reproducing the directory area of ​​the disk in the disk device 45, and sends to the system control circuit 49.

【0089】ステップS903において、システムコントロール回路49は、送られてきたディレクトリ情報を用いて、記録されている番組の優先度を決定する。 [0089] In step S903, the system control circuit 49 uses the directory information sent, determines the priority of a program recorded. 優先度は図13のステップS807と同様に前記の(数1) Priority of said similarly to step S807 of FIG. 13 (number 1)
で計算し、優先順位の高い順に番号(s)の値を割り当てる。 In calculates and assigns the value of the number (s) in order of priority. 計算した優先度をY(s)で表す。 The calculated priority represented by Y (s).

【0090】ステップS904においてs=1に設定した後、ステップS905において現在放送されている番組の中にニュースがあるかどうか判定する。 [0090] After setting to s = 1 in step S904, and determines whether or not there is news in the program currently being broadcast in step S905. これは、チューナ42のチャンネルを順次切り替えながら情報コード分離回路48から送られて来る情報コードからシステムコントロール回路49の番組コード抽出手段495において現在放送中の番組の番組コードを一時記憶し、大分類コードがニュース・コードである番組を検索することにより行われる。 It temporarily stores the program the program code currently being broadcast from the information code sent from the information code separating circuit 48 while sequentially switching the channel of the tuner 42 in the program code extraction unit 495 of the system control circuit 49, large classification code is performed by searching the program is a news code.

【0091】ステップS906において該当する番組が複数あるか否かを判定し、複数であればステップS90 [0091] corresponding program, it is determined whether or not there are a plurality of in step S906, step S90 if a plurality
7に進む。 Proceed to 7. ステップS907においては、図12のステップS805と同様に優先順位を決定し、最優先の番組の優先度をY(b)とおく。 In step S907, to determine the same manner priorities step S805 of FIG. 12, the priority of the highest priority of the program is denoted by Y (b).

【0092】次いで、ステップS908において、Y [0092] Then, in step S908, Y
(s)とY(b)の値を比較することにより、再生候補番組と現在放送されている番組との優先度を比較する。 (S) and by comparing the value of Y (b), to compare the priority of the reproduction candidate program and the program currently being broadcast.
図12の優先順位係数の例によれば、臨時ニュースの優先順位係数が最も大きく設定されているので、臨時ニュースが放送されているときは必ずY(b)の方が大きくなる。 According to the example of the priority coefficients of Figure 12, the priority coefficient of the news bulletin is largest set, always be larger in the Y (b) When the news bulletin is being broadcast. Y(b)の方が大きい場合にはステップS909 Step If towards the Y (b) is larger S909
に進み、Y(b)の優先度である番組のチャンネルを選択し、切替スイッチ55をR側にする。 The process proceeds to select a channel of a program with the priority of the Y (b), the changeover switch 55 to the R side. ステップS91 Step S91
0において番組終了を判定したらステップS905に戻る。 It returns to step S905 if it is determined the program end in 0.

【0093】一方、ステップS908においてY(s) [0093] On the other hand, in step S908 Y (s)
の方が大きい場合にはステップS911に進み、s番目の番組を再生するようにディスク制御回路46に制御信号を送り、また切替スイッチ55をP側にする。 If it is larger, the process proceeds to step S911, sends a control signal to the disk controller 46 to reproduce the s th program, also the changeover switch 55 to the P side. ディスク制御回路46は、ディレクトリ情報からs番目の番組のディスク領域を検索し、その領域を再生する。 Disk control circuit 46 searches the disk space s th program from the directory information, reproduces the area. ステップS912で再生の終了を検出すると、ディスク制御装置46は、ステップS913ディスク装置を停止させ、 When detecting the end of reproduction in step S912, disk controller 46, a step S913 disk device is stopped,
さらにステップS914で、ディスク制御回路46は、 Further in step S914, the disk control circuit 46,
s番目の番組の再生フラグを1に変更してディレクトリ情報を書き変え、再生終了をシステムコントロール回路49に送るとともに、ステップS905に戻る。 The reproduction flag of the s-th program rewritten the directory information is changed to 1, and sends the playback end to the system control circuit 49, and the flow returns to step S905. 以後、 After that,
ディスク内の優先順位が2番目、3番目、……の番組に対して図14に示すループ内の処理が繰り返される。 The second priority in the disk, the third, the processing in the loop shown in FIG. 14 with respect ...... program is repeated. ただし、途中で操作部50から別の指示が入力された場合はその指示に従う。 However, if entered another instruction from the control unit 50 in the middle according to its instructions.

【0094】以上述べた第3の発明によれば、記録時にはステップS805において放送されるニュースの中の優先順位が決定され、ステップS807においてディスク内のニュースの優先順位が決定され、それらの結果に応じて優先順位の低い順にディスク内のニュースを消去しながら、放送されるニュースの中で優先度の最も高いニュースを記録することになるので、ディスク装置45 [0094] According to the third invention described above, the priority in the news to be broadcast in step S805 is determined at the time of recording, news priorities on the disk is determined in step S807, on the results while erasing the news in the disk in reverse priority order depending, it means to record the highest news priority within the news to be broadcast, the disk device 45
内のディスクには常に優先度の高いニュースが記録されていることになる。 Always will be high-priority news is recorded in the disk of the inner. また、再生時にもステップS903 In addition, step S903 even during playback
においてディスク内のニュースの優先順位を判定して、 To determine the news priority in the disk in,
優先順位の高い順に再生するので、使用者が最も見たいと思うニュースから順に見ることができる。 Because to play in order of priority, you can see from the news that I want to see the user is most in the order.

【0095】さらに、ステップS908において再生中においても放送中のニュースとの優先度を比較し、その結果に応じてチューナ42のチャンネルや切り替えスイッチ55を選択するので、ディスク再生中でもより重要度の高い番組(例えば臨時ニュース)が放送されているときには放送中の番組を見ることができる。 [0095] Further, also compares the priority of the news being broadcast during the reproduction in step S908, so to select a channel and selector switch 55 of the tuner 42 according to the result, more important than even during disk playback you can see the program being broadcast when the program (for example, breaking news) is being broadcast.

【0096】次に、第3の発明の第2の実施例について説明する。 Next, a description will be given of a second embodiment of the third invention. 図15は第3の発明の第2の実施例を示す記録条件判定機能付記録再生装置の回路ブロック図である。 Figure 15 is a circuit block diagram of a recording condition determining function with a recording and reproducing apparatus showing a second embodiment of the third invention. この記録条件判定機能付記録再生装置は、図11に示した記録条件判定機能付記録再生装置に、キーワード・メモリ60を付加した点に特徴があり、キーワードを用いて記録再生時の優先順位を設定するものである。 The recording condition determining function with recording and reproducing apparatus, the recording condition determining function with the recording and reproducing apparatus shown in FIG. 11, is characterized in that by adding a keyword memory 60, the priority of recording and reproduction by using the keywords it is intended to be set. 分類コードメモリ53とキーワード・メモリ60は、図1 Classification code memory 53 and keyword memory 60, FIG. 1
1の場合と異なり、書き込み可能なメモリが用いられる。 Unlike the 1, writable memory is used. その他は、図11の記録条件判定機能付記録再生装置と同じである。 Is otherwise the same as the recording condition determining function with the recording and reproducing apparatus of FIG. 11. 以下に動作を説明する。 The operation will be described below.

【0097】システムコントロール回路49の番組コード抽出手段495は、情報コード分離回路48から送られて来る番組情報の中から番組コードを抽出することに加えてキーワードを抽出し、抽出したキーワードをキーワード・メモリ60に記憶させる。 [0097] Program code extraction means of the system control circuit 49 495 extracts a keyword in addition to extracting the program code from the program information sent from the information code separating circuit 48, the keyword extracted keywords to be stored in the memory 60. 録画予約時には、システムコントロール回路49の録画予約処理手段491 At the time of recording reservation, recording reservation processing means 491 of the system control circuit 49
は、キーワード・メモリ60からキーワードを読み出し、文字コードに変換してOSD回路44に送る。 Reads the keyword from the keyword memory 60, sent to the OSD circuit 44 is converted into character codes. 使用者は表示されたキーワードを見て、必要なキーワードのみを選択する。 The user sees the displayed keyword, to select only the required keywords. 選択されたキーワードのコードは分類コードメモリ53に書き込まれる。 Code of the selected keywords are written in the classification code memory 53. 次に、使用者は、図1 Then, the user, as shown in FIG. 1
2と同様に操作部50からその優先順位係数KYおよび経過時間係数KTを入力する。 2 and inputs the priority coefficient KY and the elapsed time coefficient KT from Similarly the operation unit 50. 以後、キーワードは第3 Thereafter, the keyword is the third
の発明の実施例における小分類と同等に扱われ、記録再生時の優先順位が決定される。 Treated the same as the small classification in the embodiment of the invention, the priority at the time of recording and reproduction is determined.

【0098】本実施例によれば、第3の発明の第1の実施例と同様の効果があるだけでなく、さらにキーワード・メモリ60が新たに送られて来るキーワードを記憶し、その一部を分類コードとして分類コードメモリに書き込むので、番組情報中のキーワードにより優先順位を決定することができ、人名、事件名、地名など、特定の情報のみ見たいという要求に応えることができる。 According to [0098] this embodiment, not only the same effects as the first embodiment of the third invention, further stores the keyword keyword memory 60 is sent to the new, partially since writing to the classification code memory as a classification code, by the keyword in the program information can be used to determine the priority, person's name, event name, place name, etc., it is possible to respond to the request that you want to see only specific information.

【0099】 [0099]

【発明の効果】以上述べたように、本発明によれば、記録条件判定手段が、放送される番組が特定種類(例えばニュース)の番組か否か、挿入されているテープは特定種類の番組専用か否か、現在記録されている番組の記録領域(テープ位置)や分類コード、放送中の番組の分類コード、などのデータから優先順位を判定し、記録条件を設定するので、使用者はいつでも自分の好みに合った番組を記録し記録した番組を見ることができる。 As described above, according to the present invention, according to the present invention, the recording condition determining means, a program whether the program is a specific type to be broadcast (e.g. news), inserted and which tapes a specific type of program or dedicated or not, the recording area (tape position) and classification codes of the program which is currently recorded, to determine the priority from the data such as a classification code, the program being broadcast, since setting a recording condition, the user at any time program that suits your taste you can see the recorded recorded program.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】第1本発明の実施例になる記録再生装置の構成を示すブロック図。 1 is a block diagram showing the configuration of a recording and reproducing apparatus according to the embodiment of the first invention.

【図2】図1におけるシステムコントロール回路11の録画予約処理フローチャート。 [Figure 2] recording reservation processing flow chart of the system control circuit 11 in FIG. 1.

【図3】図1におけるシステムコントロール回路11の録画処理フローチャート。 [Figure 3] recording process flow chart of the system control circuit 11 in FIG. 1.

【図4】図1におけるシステムコントロール回路11のテープ内容管理処理フローチャート。 Tape contents management processing flow chart of the system control circuit 11 in FIG. 1;

【図5】図1の記録再生装置の映像信号出力端子にモニタを接続してテープ内容一覧を表示した場合の表示例。 [5] display example when displaying the contents of the tape list by connecting a monitor to the video signal output terminal of the recording and reproducing apparatus of FIG.

【図6】図3におけるステップST201の詳細処理フローチャート。 [6] detailed processing flow chart of the steps ST201 in FIG.

【図7】第2の発明の実施例になる記録再生装置の構成を示すブロック図。 FIG. 7 is a block diagram showing the configuration of a recording and reproducing apparatus according to the embodiment of the second invention.

【図8】図7におけるシステムコントロール回路11の録画予約処理フローチャート。 Recording reservation processing flow chart of the system control circuit 11 in FIG. 8 Fig.

【図9】図7におけるシステムコントロール回路11の録画判定処理フローチャート。 Video-recording determination process flowchart of the system control circuit 11 in FIG. 9 Fig.

【図10】図7におけるシステムコントロール回路11 System control circuit 11 in FIG. 10 7
の録画予約待ちのフローチャート。 Flow chart of the recording reservation waiting for.

【図11】第3の発明の第1の実施例になる記録再生装置の構成を示すブロック図。 11 is a block diagram showing a configuration of a third recording reproducing apparatus according to the first embodiment of the invention.

【図12】図11の記録再生装置における映像信号出力端子にモニタを接続して係数設定の状態を表示した場合の表示例。 [12] display example when displaying the status of the coefficient set by connecting a monitor to the video signal output terminal in a recording and reproducing apparatus of FIG. 11.

【図13】図11におけるシステムコントロール回路4 [13] The system control circuit 4 in FIG. 11
9の録画処理フローチャート。 9 recording process flow chart of.

【図14】図11におけるシステムコントロール回路4 [14] The system control circuit 4 in FIG. 11
9の再生処理フローチャート。 Reproduction processing flowchart of 9.

【図15】第3の発明の第2の実施例になる記録再生装置の構成を示すブロック図。 15 is a block diagram showing the configuration of a recording and reproducing apparatus according to the second embodiment of the third invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 映像信号入力端子 2 映像信号出力端子 3 チューナ 4 OSD回路 5 情報コード分離回路 6 情報コード付加回路 7 切替スイッチ 8 映像信号処理回路 9 サーボ回路 10 日時コード発生回路 11 システムコントロール回路 12 操作部 13 メモリ 14 磁気ヘッド 15 リール 16 回転シリンダ 17 磁気テープ 18 メモリ 19 タイムコード発生回路 1 a video signal input terminal 2 the video signal output terminal 3 tuner 4 OSD circuit 5 information code separating circuit 6 information code adding circuit 7 switch 8 video signal processing circuit 9 the servo circuit 10 time code generating circuit 11 system control circuit 12 operation unit 13 memory 14 magnetic head 15 reel 16 rotating cylinder 17 the magnetic tape 18 memory 19 the time code generator

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 映像信号および情報コードを磁気テープ上に記録再生すると共に、該磁気テープに記録された内容を記憶するテープ内容メモリを有し、該メモリと前記情報コードにより前記磁気テープに記録された番組を検索可能とした記録再生装置において、 録画予約時に、各々の番組の予約データと共に特定種類の番組であることを示す番組フラグを付加し、記憶するステップと、磁気テープに特定種類の番組のみを記録することを示すテープコードを設定し、記憶するステップとを有する録画予約処理手段と、 テープ挿入後に前記情報コードを再生することによって前記テープコードを認識するステップSを有する記憶内容管理手段と、 認識したテープコードと、前記予約メモリから読み出したデータと、前記テープ内容メモリから読 1. A with for recording and reproducing video signals and information encoded on the magnetic tape has a tape contents memory for storing contents recorded on the magnetic tape, recorded in the magnetic tape by the information code and the memory in the recording and reproducing apparatus which enables searching by program, recording at the time of reservation, it adds a program flag indicating that with each of the program reservation data is a specific type of program, and storing, the specific type on the magnetic tape set the tape code indicating to record only programs, a recording reservation processing unit and a step of storing, storing the content management comprises the step S recognizing the tape code by reproducing the information codes after tape insertion It means, and the tape code recognition, and data read from said reserved memory, read from the tape contents memory み出した情報に応じて、記録するか否か、および記録開始するテープ位置を決定するステップを有する記録条件判定手段と、 Depending on the look out information, the recording condition determining means comprises determining whether to record, and the record start tape position,
    を設けたことを特徴とする記録条件判定機能付記録再生装置。 The recording condition determining function with recording and reproducing apparatus characterized by comprising.
  2. 【請求項2】 映像信号および情報コードを磁気テープ上に記録再生すると共に、該磁気テープに記録された内容を記憶するテープ内容メモリを有し、該メモリと前記情報コードにより前記磁気テープに記録された番組を検索可能とした記録再生装置において、 受信信号から番組データを抽出し、番組メモリに記憶する番組データ抽出手段と、 該番組メモリに記憶されている番組データの中から特定種類の番組のみを選択する番組選択手段と、 前記磁気テープに該特定種類の番組のみを記録することを示すテープコードを設定し、記憶するステップを有する録画予約処理手段と、 テープ挿入後に前記情報コードを再生することにより前記テープコードを認識するステップを有する記録内容管理手段と、 認識したテープコードと、該番組選択 Wherein while the recording and reproducing video signals and information encoded on the magnetic tape has a tape contents memory for storing contents recorded on the magnetic tape, recorded in the magnetic tape by the information code and the memory in the recording and reproducing apparatus which enables searching by program extracts the program data from the received signal, and program data extracting means for storing the program memory, a specific type from the program data stored in the 該番 set memory program playback and program selecting means for selecting only set the tape code indicating to record only the specific type of program on the magnetic tape, the recording reservation processing means having a step of storing, the information code after tape insertion and recording the content management means having a step of recognizing said tape code by a tape code recognition, 該番 group selection 段が選択した番組の番組データと、前記テープ内容メモリから読み出した情報に応じて、記録するか否か、および記録開始するテープ位置を決定する記録条件判定手段とを設けたことを特徴とする記録条件判定機能付記録再生装置。 And stage program data of the selected program, according to the tape contents information read from the memory, whether to record, and the recording condition determining means for determining the tape position where the recording starts, characterized in that the provided the recording condition determining function with the recording and reproducing apparatus.
  3. 【請求項3】 チャンネル選択手段と、入力信号から番組コードを抽出する番組コード抽出手段と、映像信号および番組情報コードを記録再生する記録再生手段と、記録再生手段からの再生信号と入力信号とを切り替える出力信号切替手段とを有する記録再生装置において、 番組の分類コードに応じた優先順位係数と、番組を記録した時刻からの経過時間に応じて優先度を下げる経過時間係数とを設定することが可能な録画予約処理手段と、 該優先順位係数と該経過時間係数を前記番組情報コードの一部として記録再生し、該記録再生手段における記録内容を管理する記録内容管理手段と、 前記優先順位に従って複数のチャンネルの番組の優先度を比較し、記録候補番組を決定する第1の優先度判定ステップと、前記記録内容管理手段が読み 3. A channel selecting means, and the program code extracting means for extracting the program code from the input signal, and reproducing means for recording and reproducing video signals and program information code, and the reproduced signal and the input signal from the recording and reproducing means the recording and reproducing apparatus and an output signal switching means for switching, setting the priority coefficient corresponding to the classification code of the program, the elapsed time coefficient depending on the elapsed time from the time of recording the program lowers the priority and capable of recording reservation processing means, to record and reproduce the priority rank coefficient and the elapsed time coefficient as a part of the program information code, and the recorded content management means for managing the recorded contents in said recording and reproducing means, said priority comparing the priority of the plurality of channels of programs according to a first priority determination step of determining a recording candidate program, the recorded contents management means to read 出した係数に従って、該記録再生手段に記録されている番組の優先順位を比較し、消去候補番組を決定する第2の優先度判定ステップと、前記記録候補番組と前記消去候補番組の優先度と継続時間に応じて前記記録再生手段が記録するステップとを有する記録領域を決定する記録条件判定手段とを設けたことを特徴とする記録条件判定機能付記録再生装置。 Accordance coefficients out, to compare the priority of the programs recorded on the recording and reproducing means, a second priority determination step of determining the erasure candidate program, and the recording candidate program and the priority of the erasure candidate program duration the recording means recording condition determining function with recording and reproducing apparatus characterized in that a recording condition determination means for determining a recording area and a step of recording in accordance with the.
  4. 【請求項4】 番組コード抽出手段からのキーワードを記憶するキーワードメモリと、該キーワードメモリから読み出したキーワードの中から使用者が選択したキーワードを上記分類コードの一部として扱う録画予約処理手段とを設けた請求項3に記載の記録条件判定機能付記録再生装置。 A keyword memory for storing keywords from wherein program code extraction unit, and a recording reservation processing unit that handles the keyword selected by the user from among the keywords read from the keyword memory as part of the classification code recording condition determining function with recording and reproducing apparatus according to claim 3 provided.
JP13167095A 1995-05-30 1995-05-30 Recording and reproducing device with recording condition judging function Pending JPH08329558A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP13167095A JPH08329558A (en) 1995-05-30 1995-05-30 Recording and reproducing device with recording condition judging function

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP13167095A JPH08329558A (en) 1995-05-30 1995-05-30 Recording and reproducing device with recording condition judging function

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH08329558A true true JPH08329558A (en) 1996-12-13

Family

ID=15063487

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP13167095A Pending JPH08329558A (en) 1995-05-30 1995-05-30 Recording and reproducing device with recording condition judging function

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH08329558A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005346234A (en) * 2004-06-01 2005-12-15 Sony Ericsson Mobilecommunications Japan Inc Portable information terminal and traffic fare adjustment system
JP2006319955A (en) * 2005-04-11 2006-11-24 Toshiba Corp Automatic recording/reproducing method and automatic recording/reproducing device
US7181128B1 (en) 1999-11-30 2007-02-20 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Program recording apparatus and program recording medium
JP2008263654A (en) * 2005-04-11 2008-10-30 Toshiba Corp Recording/reproducing device and control method thereof
US8086086B2 (en) 2004-06-16 2011-12-27 Sony Corporation Information processing apparatus, information processing method, and computer program
US8433182B2 (en) 1998-08-07 2013-04-30 The Directv Group, Inc. Video data recorder with personal channels

Cited By (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8433182B2 (en) 1998-08-07 2013-04-30 The Directv Group, Inc. Video data recorder with personal channels
US7181128B1 (en) 1999-11-30 2007-02-20 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Program recording apparatus and program recording medium
US7319810B2 (en) 1999-11-30 2008-01-15 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Program recording apparatus and program recording medium
JP4583073B2 (en) * 2004-06-01 2010-11-17 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社 Portable information terminal and transportation fare settlement system
JP2005346234A (en) * 2004-06-01 2005-12-15 Sony Ericsson Mobilecommunications Japan Inc Portable information terminal and traffic fare adjustment system
US8086086B2 (en) 2004-06-16 2011-12-27 Sony Corporation Information processing apparatus, information processing method, and computer program
JP2008295080A (en) * 2005-04-11 2008-12-04 Toshiba Corp Recording controller and control method therefor
JP2008301511A (en) * 2005-04-11 2008-12-11 Toshiba Corp Recording controller and control method of recording controller
JP2008301510A (en) * 2005-04-11 2008-12-11 Toshiba Corp Recording controller and control method of recording controller
JP2008312231A (en) * 2005-04-11 2008-12-25 Toshiba Corp Recording controller and control method of recording controller
JP2008312232A (en) * 2005-04-11 2008-12-25 Toshiba Corp Recording controller and control method of recording controller
JP2008263654A (en) * 2005-04-11 2008-10-30 Toshiba Corp Recording/reproducing device and control method thereof
JP4543103B2 (en) * 2005-04-11 2010-09-15 株式会社東芝 Control method for a recording control apparatus and recording control apparatus
JP4543102B2 (en) * 2005-04-11 2010-09-15 株式会社東芝 Control method for a recording control apparatus and recording control apparatus
JP4543104B2 (en) * 2005-04-11 2010-09-15 株式会社東芝 Control method for a recording control apparatus and recording control apparatus
US7822319B2 (en) 2005-04-11 2010-10-26 Kabushiki Kaisha Toshiba Automatic recording/reproducing method and automatic recording/reproducing apparatus
JP2006319955A (en) * 2005-04-11 2006-11-24 Toshiba Corp Automatic recording/reproducing method and automatic recording/reproducing device
JP4595005B2 (en) * 2005-04-11 2010-12-08 株式会社東芝 Control method for a recording control apparatus and recording control apparatus
JP4594890B2 (en) * 2005-04-11 2010-12-08 株式会社東芝 Control method for automatic recording and reproducing apparatus and automatic recording and reproducing apparatus
JP4595006B2 (en) * 2005-04-11 2010-12-08 株式会社東芝 Control method for a recording control apparatus and recording control apparatus
JP4595004B2 (en) * 2005-04-11 2010-12-08 株式会社東芝 Control method for a recording control apparatus and recording control apparatus
JP2008295081A (en) * 2005-04-11 2008-12-04 Toshiba Corp Recording controller and control method therefor
JP2009005372A (en) * 2005-04-11 2009-01-08 Toshiba Corp Recording control apparatus and method of controlling the same

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5974218A (en) Method and apparatus for making a digest picture
US6484233B1 (en) Reproducing apparatus and method, program offering medium and storage medium
US6311011B1 (en) Device for recording video signals and device for displaying electronic program guide
US20040008970A1 (en) Enhanced bookmarks for digital video playback
US5390027A (en) Television program recording and reproducing system using program data of text broadcast signal
US5576768A (en) Caption information receiving apparatus
WO1997006531A1 (en) Information carrier, device for reading and device for providing the information carrier and method of transmitting picture information
US20050152683A1 (en) Method and apparatus for repetitive playback of a video section based on subtitles
US20100122277A1 (en) device and a method for playing audio-video content
JP2002335463A (en) Broadcast receiver
JP2004343520A (en) Device, method, and program for managing content video recording and reproduction, and computer readable recording medium storing content video recording and reproduction management program
JP2000253325A (en) Electronic program guide reception system
US20060051064A1 (en) Video control system for displaying user-selected scenarios
JP2000138886A (en) Apparatus and method for program video recording and reproducing
US20010053277A1 (en) Non-linear reproduction control method of multimedia stream and apparatus thereof
JP2001155393A (en) Video recording management system
JP2000339931A (en) Recorded image-reproducing apparatus
US4860122A (en) Device for reproducing a sequence of still pictures with an audio portion and without motion pictures between successive still pictures
US20050111829A1 (en) Method and apparatus for accessing content
JP2003319308A (en) Record/playback device and record/playback program
JP2006033708A (en) Television program recording reproducing program, and television program recording reproducing device
JP2003018491A (en) Caption display device and method
JP2002044586A (en) Image recording and reproducing device and its method
JPH08317331A (en) Recording and reproducing system
US5930449A (en) Apparatus and method for writing record information in VCR