JPH08295066A - 画像形成装置および画像形成方法 - Google Patents

画像形成装置および画像形成方法

Info

Publication number
JPH08295066A
JPH08295066A JP7127138A JP12713895A JPH08295066A JP H08295066 A JPH08295066 A JP H08295066A JP 7127138 A JP7127138 A JP 7127138A JP 12713895 A JP12713895 A JP 12713895A JP H08295066 A JPH08295066 A JP H08295066A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
status
internal state
state
image forming
command
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP7127138A
Other languages
English (en)
Inventor
Satoru Akiyama
哲 秋山
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc, キヤノン株式会社 filed Critical Canon Inc
Priority to JP7127138A priority Critical patent/JPH08295066A/ja
Publication of JPH08295066A publication Critical patent/JPH08295066A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/12Digital output to print unit, e.g. line printer, chain printer
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N1/00Scanning, transmission or reproduction of documents or the like, e.g. facsimile transmission; Details thereof
    • H04N1/00127Connection or combination of a still picture apparatus with another apparatus, e.g. for storage, processing or transmission of still picture signals or of information associated with a still picture
    • H04N1/00278Connection or combination of a still picture apparatus with another apparatus, e.g. for storage, processing or transmission of still picture signals or of information associated with a still picture with a printing apparatus, e.g. a laser beam printer
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K15/00Arrangements for producing a permanent visual presentation of the output data, e.g. computer output printers
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K2215/00Arrangements for producing a permanent visual presentation of the output data
    • G06K2215/0002Handling the output data
    • G06K2215/0005Accepting output data; Preparing data for the controlling system
    • G06K2215/0017Preparing data for the controlling system, e.g. status, memory data

Abstract

(57)【要約】 【目的】 プリンタエンジンの状態を監視するビデオコ
ントローラの通信処理の負荷を軽減できる画像形成装置
を提供する。 【構成】 プリンタはビデオインターフェースを介して
接続されるコントローラ部26およびエンジン部25を
備える。エンジン部25は、コントローラ部26から状
態変化監視指定コマンドを受けると指定された内部状態
を監視し、内部状態に変化が発生すると、直ちに指定状
態変化信号/CCHG信号を10msec間、真にして
コントローラ部26に伝達する。例えば、上段用紙サイ
ズのステータス(ステータス5)が指定された場合(コ
マンド7F(HEX)+0B(HEX))、上段用紙カ
セットの紙サイズが変わる毎に/CCHG信号は10m
s間、Lレベルになる。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本発明は、画素データを生成する
画像処理手段と記録媒体上に画像を形成する画像形成手
段とを通信手段を介して接続する画像形成装置に関す
る。
【0002】
【従来の技術】従来、画像形成装置は画像信号を構成す
るビデオコードデータを画素データに変換するビデオコ
ントローラとそのビデオコントローラからの画素データ
に基づいて画像を形成し、記録紙等に転写、定着するプ
リンタエンジンとから構成されている。
【0003】つぎに、ビデオコントローラとプリンタエ
ンジンとを接続するビデオインターフェースについて説
明する。図11はビデオインターフェースの信号一覧を
示す説明図である。図において、「出力」はエンジンコ
ントローラからビデオコントローラへの出力を示し、
「入力」はビデオコントローラからエンジンコントロー
ラへの入力を示す。
【0004】/BD信号はプリンタエンジンの主走査方
向の水平同期信号であり、ビデオコントローラは/BD
信号の立ち下がりに同期して主走査1ライン分のビデオ
データ/VDO信号を送出する。/PPRDY信号はプ
リンタエンジンに電源が接続されており、エンジンコン
トローラのイニシャライズが完了してビデオコントロー
ラとの間でコマンドステータスの通信が可能になったこ
とを示す信号である。
【0005】/RDY信号は、プリンタエンジンがビデ
オコントローラからプリント開始指令(/PRNT信号
が真)によりプリント動作が可能になったことを示す信
号である。この/RDY信号が真になる条件としては、
定着ユニット内の加熱ローラの温度が適正(トナー像の
紙への定着に十分な温度)、記録紙がジャム状態でな
い、ポリゴンミラーが規定回転数で正常に回転してい
る、/BD信号が規定周期で正常に出力されているなど
がある。
【0006】/TOP信号はプリンタエンジンにおける
副走査方向の印刷同期信号で、ビデオコントローラはこ
の/TOP信号の立ち下がりに同期して、副走査方向の
画像書き出し位置を設定する。給紙センサで記録紙の先
端を検知してからこの記録紙が転写ローラに到達するま
での時間と、レーザ光により感光体上に形成された潜像
が感光体ドラムの回転により転写ローラに到達するまで
の時間とが等しくなるように給紙センサを配置してい
る。このため、エンジンコントローラは給紙センサから
の給紙センサ信号(PFSNS)が真になったことを検
知すると、直ちに/TOP信号を1秒間、真にする。
【0007】/SBSY信号は、プリンタエンジンがス
テータス(プリンタの状態)をビデオコントローラに送
信中であることを示すレベル信号である。/STS信号
は、エンジンコントローラに送信する8ビット単位のシ
リアル情報で、この信号はステータスと呼ばれる。
【0008】/PCLK信号は、/STS信号をシリア
ルで送信する際の同期クロックである。/PPOUT信
号は、ビデオコントローラに対して印刷を終了した記録
紙が排出されたことを示す信号である。
【0009】/CBSY信号は、ビデオコントローラが
コマンド(エンジンコントローラに対する指令)を送出
中であることを示す信号である。/PRNT信号は、ビ
デオコントローラがプリンタエンジンに対してプリント
動作の開始を指令する信号である。但し、連続プリント
の場合、プリント動作の継続を意味することになる。/
CPRDY信号は、ビデオコントローラに電源が供給さ
れ、ビデオコントローラのイニシャライズが完了して、
プリンタコントローラとの間でコマンドステータスの通
信が可能になったことを示す信号である。
【0010】/VDO信号は、プリンタエンジンが印刷
すべき画像信号を示している。この画像信号は、ビデオ
コントローラがホストコンピュータより受け取った画像
コードデータをドットデータに変換して送出される。
【0011】/CMD信号は、ビデオコントローラより
エンジンコントローラに送信される8ビット単位のシリ
アル情報である。/CCLK信号は、/CMD信号を送
信する際、そのシリアルデータの同期クロックである。
【0012】つぎに、シリアル通信により送受信される
ビデオコントローラからエンジンコントローラへのコマ
ンド、およびエンジンコントローラからビデオコントロ
ーラへのステータス信号の構成について説明する。
【0013】前述したように、コマンドおよびステータ
ス情報は8ビットのシリアル信号である。1バイトのコ
マンド情報が/CCLK信号に同期してビデオコントロ
ーラからエンジンコントローラへ与えられると、エンジ
ンコントローラは1バイトのステータスをビデオコント
ローラに返送する。このコマンドにはプリンタエンジン
のステータスを調べるためのステータス要求コマンド
と、プリンタへ何らかの動作を行うように指令する実行
コマンドの2つが含まれている。
【0014】コマンド情報およびステータス情報は双方
とも第8ビットをパリティビットとし、送出の際に奇数
パリティが付加される。エンジンコントローラが返送す
るステータス情報は、さらに第1ビットをコマンドエラ
ービットとしており、ビデオコントローラからのコマン
ドが予め定められていないデータであったり、パリティ
エラー等が発生した場合、その第1ビットを「1」にし
て返送する。
【0015】図12はコマンドエラーでない場合、つま
り第1ビットが「0」の場合のステータス情報の一例を
示す説明図である。図13はエラーが発生したときのス
テータス情報を示す説明図である。エラーが発生した場
合、第1ビットが「1」になり、第2ビット〜第7ビッ
トでエラーの種類が特定される。
【0016】エラーが発生していないときの基本ステー
タス情報は、ビデオコントローラがステータス要求コマ
ンドとして「01」を送出してきたときに返送され、コ
マンドエラービット(第1ビット)とパリティビット
(第8ビット)を除く6種類のステータスが情報として
含まれている。
【0017】即ち、第2ビットが「1」になると、プリ
ンタエンジンがPRNT信号を受信可能な状態にあるこ
とを示す。第3ビットが「1」になると、プリンタエン
ジンが記録紙の搬送中であることを示す。第4ビットが
「1」になると、プリンタエンジンにおいて記録紙のジ
ャムまたはミスプリントが発生し、印刷データをエンジ
ンコントローラ23に再送する必要があることを示す。
【0018】第5ビットが「1」になると、プリンタエ
ンジンの定着ユニット内の加熱ローラの温度が適正な温
度になっていないため、ウエイト中であることを示す。
第6ビットが「1」になると、ビデオコントローラから
の休止コマンドによりプリンタエンジンが休止している
ことを示す。
【0019】第7ビットが「1」になると、プリンタエ
ンジンがサービスマンあるいはオペレータをコールして
修正しなければならない不良状態にあることを示す。
【0020】この他に、ビデオコントローラからのコマ
ンドによりエンジンコントローラ23は記録紙のジャ
ム、紙無し、前ドアのオープン、定着故障、モータ故障
などの状態をビデオコントローラに知らせることができ
る。
【0021】
【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記従
来例では、ビデオコントローラはプリンタエンジンの状
態をシリアル通信を使用して監視しているため、以下に
掲げる問題があった。
【0022】即ち、プリンタエンジンの状態に変化がな
くても、ビデオコントローラは常時、複数のステータス
を監視するためにシリアル通信をしなくてならず、その
通信処理が大きな負荷となっていた。
【0023】そこで、本発明はプリンタエンジンの状態
を監視するビデオコントローラの通信処理の負荷を軽減
できる画像形成装置を提供することを目的とする。
【0024】
【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため
に、本発明の請求項1に係る画像形成装置は、画素デー
タを生成する画像処理手段と、該生成された画素データ
に基づいて、記録媒体に画像を形成する画像形成手段
と、該画像形成手段の内部状態を監視する監視手段と、
該監視された内部状態を表す情報を前記画像処理手段に
伝達する通信手段とを備えた画像形成装置において、前
記画像処理手段は、前記伝達される情報の内部状態を指
定する内部状態指定手段を備えると共に、前記通信手段
は、該指定された内部状態に変化があった場合、前記画
像処理手段にその旨を報知する報知手段を備える。
【0025】請求項2に係る画像形成装置では、請求項
1に係る画像形成装置において前記内部状態指定手段は
前記内部状態における特定の状態の監視を禁止する監視
禁止手段を備えたことを特徴とする。
【0026】請求項3に係る画像形成装置では、請求項
1に係る画像形成装置において前記内部状態指定手段
は、前記指定された内部状態における特定の状態を指定
する特定状態指定手段を備え、前記報知手段は、前記内
部状態が該指定された特定の状態に変化する場合に報知
することを特徴とする。
【0027】請求項4に係る画像形成方法は、画像処理
手段により画素データを生成し、該生成された画素デー
タに基づいて、画像形成手段により記録媒体に画像を形
成し、該画像形成手段の内部状態を監視し、該監視され
た内部状態を表す情報を前記画像処理手段に伝達する画
像形成方法において、前記画像処理手段により前記伝達
される情報の内部状態を指定し、該指定された内部状態
に変化があった場合、前記画像処理手段にその旨を報知
することを特徴とする。
【0028】
【作用】本発明の請求項1に係る画像形成装置では、画
像処理手段により画素データを生成し、画像形成手段に
より該生成された画素データに基づいて記録媒体に画像
を形成し、監視手段により該画像形成手段の内部状態を
監視し、通信手段により該監視された内部状態を表す情
報を前記画像処理手段に伝達する際に、内部状態指定手
段により前記伝達される情報の内部状態を指定し、該指
定された内部状態に変化があった場合、報知手段により
前記画像処理手段にその旨を報知する。
【0029】
【実施例】本発明の画像形成装置の実施例について説明
する。本実施例の画像形成装置はプリンタに適用され
る。
【0030】[第1実施例]図1は第1実施例のプリン
タの電気的構成を示すブロック図である。図において、
16はCPUであり、ROM19に格納された制御プロ
グラムの実行により外部インターフェース17を介して
ホストコンピュータ等の外部装置からコード化された画
像情報(コードデータ)を受信する。受信したコードデ
ータは画像処理部20に入力され、画像処理部20では
そのコードデータをRAM21に格納し、コードデータ
の解析を行う。また、外部インターフェース17を介し
てホストコンピュータ等の外部装置からコントローラ部
26に対して種々の設定を行うことができる。
【0031】18はレジスタ等に用いられるRAMであ
る。ROM22にはコードデータの値に対応したフォン
トデータが格納されており、コードデータに対応するフ
ォントデータをROM22から読み出し、受信したコー
ドデータをすべてドットからなるビデオデータに変換
し、フレームメモリ23に格納する。
【0032】フレームメモリ23に1頁分のビデオデー
タが格納されると、CPU16はビデオインターフェー
ス24を介してエンジン部25に印字指令を送出すると
共にエンジン部25の主、副走査同期信号に同期してフ
レームメモリ23に格納されたビデオデータをエンジン
部25に送出する。26はコントローラ部であり、上記
16〜24で構成される。
【0033】図2はエンジン部25の内部構成を示す説
明図である。図において、1はプリンタ本体であり、本
実施例ではレーザビームプリンタの場合を示す。2はビ
デオデータを可視化するための感光体ドラムである。3
は光学ユニットであり、ビデオインターフェース24を
介して送出されたビデオデータによりレーザ光を変調
し、回転多面鏡により感光体ドラム2の上を走査する。
【0034】4は光学ユニット3から照射されたレーザ
光を反射する折り返しミラー、5は帯電器で、感光体ド
ラム2を一様に帯電させる。6は現像器で、感光体ドラ
ム2上の静電潜像をトナー像に現像する。7は転写器
で、感光体ドラム2上のトナー像を記録紙に転写する。
8はクリーナで、転写後に感光体ドラム2の上に残留す
るトナーを回収する。
【0035】10aは上段給紙ローラで、上段用紙カセ
ット9aに収容された用紙を給紙する。10bは下段給
紙ローラで、下段用紙カセット9bに収容された用紙を
給紙する。11は給紙搬送ローラで、給紙された用紙を
転写位置まで搬送する。12は給紙センサで給紙された
用紙の有無を検知する。13は定着器で、用紙に転写さ
れたトナー像を加熱、加圧することで定着させる。14
は排紙センサで、定着器13から排出された用紙の有無
を検知する。15は排紙トレイである。25aはエンジ
ンコントローラである。
【0036】図3はビデオインターフェース24の信号
一覧を示す説明図である。既に、従来の技術の項で説明
したものについてはその説明を省略する。本実施例では
指定状態変化信号(/CCHG信号)が付加されてい
る。エンジン部25は、コントローラ部26から後述す
る状態変化監視指定コマンドを受けると指定された内部
状態を監視し、内部状態に変化が発生すると、直ちに/
CCHG信号を10msec間、真にする。
【0037】図4はエンジン部25の状態(ステータ
ス)の一覧を示す説明図である。ステータス番号0で示
される基本ステータスはエンジン部25の印字動作を開
始するために必要な状態を示す。各ビットの説明は従来
の技術の項で説明しているので、省略する。
【0038】ステータス番号1〜6の各ステータスにつ
いては、その各ビットの詳細な構成を省略するが、オペ
レータコールはプリンタの使用者が復旧できるエラーが
発生したことを示し、サービスコールは修理が必要な故
障が発生したことを示し、ミスプリントは印字動作中に
エラーが発生し、画像が途中で不良になった原因を示
し、再送枚数はミスプリントが発生したときに何枚分が
不良になったかを示し、上段用紙サイズは上段用紙カセ
ット9aに入っている紙のサイズを示し、下段用紙サイ
ズは下段用紙カセット9bに入っている紙のサイズを示
す。
【0039】図5はコントローラ部26が送出する状態
変化監視指定コマンドのフォーマットを示す説明図であ
る。2バイトで1つのコマンドを表している。1バイト
目は7F(HEX)固定で、エンジン部25は1バイト
目を受けて状態変化監視指定コマンドであると認識し、
2バイト目を待つ。2バイト目はコマンドエラービット
(MSB)とパリティビット(LSB)を除く6ビット
の2進数でステータス番号を指定するようになってお
り、例えば下段の用紙サイズ(ステータス番号6)ステ
ータスを指定する場合は0D(HEX)となる。
【0040】エンジン部25は、上記状態変化指定コマ
ンドで指定されたステータスの値を監視し、値が変化し
たら/CCHG信号を10ms間、真(Lレベル)にす
る。例えば、上段用紙サイズ(ステータス番号5)のス
テータスが指定された場合(コマンド7F(HEX)+
0B(HEX))、上段用紙カセットの紙サイズが変わ
る毎に/CCHG信号は10ms間、Lレベルになる。
【0041】図6はエンジン部25のCPUが状態変化
監視コマンドを受けて状態を監視する制御処理を示すフ
ローチャートである。図において、コントローラ部26
から状態変化監視コマンドを受けたか否かを判別する
(ステップS111)。状態変化監視コマンドを受けて
いる場合、状態変化監視コマンドで指定されたステータ
ス状態を監視し(ステップS112)、ステータスの内
容が変化する場合、10msec間、/CCHG信号を
Lレベルにする(ステップS113)。
【0042】以上示したように、コントローラ部26が
エンジン部25のステータスの内、状態変化を知りたい
ものを指定し、エンジン部25は指定されたステータス
の内容が変化したことをビデオインターフェース24を
介してコントローラ部26に知らせることで、コントロ
ーラ部26は状態変化を知るために、常時、ビデオイン
ターフェース24のシリアル通信を使ってステータスを
読み出す必要がなく、読出のための通信処理を簡略化で
きる。
【0043】尚、上記実施例では/CCHG信号をパル
ス出力としたが、これに限らず、例えば、/CCHG信
号解除コマンドを設け、エンジン部25が変化を検知し
て/CCHG信号を真としたときの状態を保持し、コン
トローラ部26から/CCHG信号解除コマンドを受け
て/CCHG信号が元の状態に戻る構成でもよい。
【0044】[第2実施例]つぎに、第2実施例のプリ
ンタについて説明する。本実施例のプリンタの構成およ
び動作は前記第1実施例と同等であるので、その説明を
省略する。図7は第2実施例のプリンタにおけるビデオ
インターフェース24のシリアル通信の状態監視マスク
コマンドのフォーマットを示す説明図である。
【0045】状態監視マスクコマンドは2バイトで1つ
のコマンドを表しており、かつ前記第1実施例で説明し
た状態変化監視指定コマンドと併せて使用する。状態監
視マスクコマンドの1バイト目は3E(HEX)固定
で、エンジン部25は1バイト目を受けて状態監視マス
クコマンドであると認識し、2バイト目を待つ。2バイ
ト目はコマンドエラービット(MSB)とパリティビッ
ト(LSB)を除く6ビットでマスク位置を指定するよ
うにされている。
【0046】状態変化監視指定コマンドでステータスの
各ビットに対応するマスク位置指定ビットが値1である
ときはステータス変化の監視を止めるマスクを行う。値
0のときは監視を続ける。
【0047】例えば、状態変化監視コマンドで基本ステ
ータス(ステータス番号0)を指定し(コマンド7F
(HEX)+01(HEX))、状態監視マスクコマン
ドでプリントリクエスト(第2ビット目)のみの状態変
化を監視するためにはコマンドとして1バイト目を3E
(HEX)、2バイト目を3E(HEX)を送出する。
これにより、プリントリクエストビットが変化すると、
/CCHG信号が10msec間、Lレベルになる。一
方、基本ステータスの他のビットが変化しても、/CC
HG信号はHレベルのままである。
【0048】図8はエンジン部25のCPUが状態監視
マスクコマンドを受けて状態を監視する制御処理を示す
フローチャートである。まず、コントローラ部26から
状態変化監視コマンドを受けたか否かを判別する(ステ
ップS121)。受けている場合、さらに、コントロー
ラ部26から状態監視マスクコマンドを受けているか否
かを判別する(ステップS122)。状態監視マスクコ
マンドの2バイト目(図7参照)のデータの第1ビット
と第8ビットを値1に変えたものをマスクデータとして
RAMに保持する(ステップS123)。
【0049】ステップS122で状態監視マスクコマン
ドを受けていない場合、状態変化監視コマンドで指定さ
れたステータスの状態と上記マスクデータとの論理和を
とったデータを監視し、そのデータの内容が変化すると
き、10msec間、/CCHG信号をLレベルにす
る。
【0050】マスクデータはデフォルトで81(HE
X)とし、ステータスに対してマスクがかからないよう
にされている。
【0051】以上示したように、状態変化を監視するス
テータスに対し各ビット毎に監視のマスクを行えるよう
にしたことで、ステータスのビット毎に監視を行うこと
ができる。
【0052】[第3実施例]つぎに、第3実施例のプリ
ンタについて説明する。本実施例のプリンタの構成およ
び動作は前記第1実施例と同等であるので、その説明を
省略する。図9は第3実施例のプリンタにおけるビデオ
インターフェース24のシリアル通信の状態指定コマン
ドのフォーマットを示す説明図である。
【0053】状態指定コマンドは2バイトで1つのコマ
ンドを表しており、かつ前記第1実施例で説明した状態
変化監視指定コマンドと併せて使用する。状態指定コマ
ンドの1バイト目は5E(HEX)固定で、エンジン部
25は1バイト目を受けて状態指定コマンドであると認
識し、2バイト目を待つ。2バイト目はコマンドエラー
ビット(MSB)とパリティビット(LSB)を除く6
ビットでステータスの値を指定するようにされており、
状態変化監視指定コマンドで指定されたステータスに対
して特定の値を入れる。
【0054】例えば、状態変化監視コマンドで下段用紙
サイズステータス(ステータス番号6)を指定し(コマ
ンド7F(HEX)+0D(HEX))、状態指定コマ
ンドでリーガル紙サイズを指定する場合、1バイト目を
5E(HEX)、2バイト目を1C(HEX)を送出す
る。これにより、下段用紙カセットにリーガル用紙が入
ると、下段用紙サイズステータスが1C(HEX)にな
り、エンジン部25はこれを検知し、/CCHG信号を
10msec間、Lレベルにする。
【0055】また、下段用紙カセットにリーガル用紙以
外の用紙が入ると、下段用紙サイズステータスが1C
(HEX)以外(例えば、A4用紙では01(HE
X))になり、/CCHG信号はHレベルのままであ
る。
【0056】図10はエンジン部25のCPUが状態指
定コマンドを受けて状態を監視する制御処理を示すフロ
ーチャートである。まず、コントローラ部26から状態
変化監視コマンドを受けたか否かを判別する(ステップ
S131)。受けている場合、さらにコントローラ部2
6から状態指定コマンドを受けているか否かを判別し
(ステップS132)、受けている場合、状態指定コマ
ンドの2バイト目(図9参照)のデータを指定データと
して図示しないRAMに保持する(ステップS13
3)。
【0057】状態変化監視コマンドで指定されたステー
タスが上記指定データに等しいか否かを判別し(ステッ
プS134)、等しい場合には/CCHG信号を10m
sec間、Lレベルにする(ステップS136)。
【0058】一方、ステップS132で状態指定コマン
ドを受けていない場合、状態変化監視コマンドで指定さ
れたステータスの状態を監視し(ステップS135)、
ステータスの内容が変化した場合、ステップS136に
移行する。
【0059】以上示したように、任意のステータスが特
定の状態になった場合のみの変化をコントローラ部26
に信号で知らせることでコントローラ部26の通信処理
にかかる負荷をより一層低減できる。
【0060】尚、前記実施例では、画像形成装置として
プリンタに適用した場合を示したが、複写装置に適用し
てもよいことは勿論である。
【0061】
【発明の効果】本発明の請求項1に係る画像形成装置に
よれば、画像処理手段により画素データを生成し、画像
形成手段により該生成された画素データに基づいて記録
媒体に画像を形成し、監視手段により該画像形成手段の
内部状態を監視し、通信手段により該監視された内部状
態を表す情報を前記画像処理手段に伝達する際に、内部
状態指定手段により前記伝達される情報の内部状態を指
定し、該指定された内部状態に変化があった場合、報知
手段により前記画像処理手段にその旨を報知するので、
画像処理手段が必要な画像形成手段の内部状態の変化を
表す情報を簡単に入手でき、画像処理手段の通信処理の
負荷を軽減できる。
【0062】請求項2に係る画像形成装置によれば、前
記内部状態指定手段は前記内部状態における特定の状態
の監視を禁止する監視禁止手段を備えるので、必要でな
い特定の状態の監視をしなくて済み、画像処理手段の通
信処理をより一層軽減できると共に画像形成手段の監視
処理を軽減できる。
【0063】請求項3に係る画像形成装置によれば、前
記内部状態指定手段は前記指定された内部状態における
特定の状態を指定する特定状態指定手段を備え、前記報
知手段は前記内部状態が該指定された特定の状態に変化
する場合に報知するので、内部状態の特定の状態を任意
に指定でき、画像処理手段の通信処理をより一層軽減で
きる。
【0064】請求項4に係る画像形成方法によれば、画
像処理手段により画素データを生成し、該生成された画
素データに基づいて、画像形成手段により記録媒体に画
像を形成し、該画像形成手段の内部状態を監視し、該監
視された内部状態を表す情報を前記画像処理手段に伝達
する画像形成方法において、前記画像処理手段により前
記伝達される情報の内部状態を指定し、該指定された内
部状態に変化があった場合、前記画像処理手段にその旨
を報知するので、画像処理手段が必要な画像形成手段の
内部状態の変化を表す情報を簡単に入手でき、画像処理
手段の通信処理の負荷を軽減できる。
【図面の簡単な説明】
【図1】第1実施例のプリンタの電気的構成を示すブロ
ック図である。
【図2】エンジン部25の内部構成を示す説明図であ
る。
【図3】ビデオインターフェース24の信号一覧を示す
説明図である。
【図4】エンジン部25の状態(ステータス)の一覧を
示す説明図である。
【図5】コントローラ部26が送出する状態変化監視指
定コマンドのフォーマットを示す説明図である。
【図6】エンジン部25のCPUが状態変化監視コマン
ドを受けて状態を監視する制御処理を示すフローチャー
トである。
【図7】第2実施例のプリンタにおけるビデオインター
フェース24のシリアル通信の状態監視マスクコマンド
のフォーマットを示す説明図である。
【図8】エンジン部25のCPUが状態監視マスクコマ
ンドを受けて状態を監視する制御処理を示すフローチャ
ートである。
【図9】第3実施例のプリンタにおけるビデオインター
フェース24のシリアル通信の状態指定コマンドのフォ
ーマットを示す説明図である。
【図10】エンジン部25のCPUが状態指定コマンド
を受けて状態を監視する制御処理を示すフローチャート
である。
【図11】ビデオインターフェースの信号一覧を示す説
明図である。
【図12】コマンドエラーでない場合、つまり第1ビッ
トが「0」の場合のステータス情報の一例を示す説明図
である。
【図13】エラーが発生したときのステータス情報を示
す説明図である。
【符号の説明】
20 画像処理部 24 ビデオインターフェース 25 エンジン部 25a エンジンコントローラ 26 コントローラ部

Claims (4)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 画素データを生成する画像処理手段と、 該生成された画素データに基づいて、記録媒体に画像を
    形成する画像形成手段と、 該画像形成手段の内部状態を監視する監視手段と、 該監視された内部状態を表す情報を前記画像処理手段に
    伝達する通信手段とを備えた画像形成装置において、 前記画像処理手段は、前記伝達される情報の内部状態を
    指定する内部状態指定手段を備えると共に、 前記通信手段は、該指定された内部状態に変化があった
    場合、前記画像処理手段にその旨を報知する報知手段を
    備えたことを特徴とする画像形成装置。
  2. 【請求項2】 前記内部状態指定手段は、前記内部状態
    における特定の状態の監視を禁止する監視禁止手段を備
    えたことを特徴とする請求項1記載の画像形成装置。
  3. 【請求項3】 前記内部状態指定手段は、 前記指定された内部状態における特定の状態を指定する
    特定状態指定手段を備え、 前記報知手段は、前記内部状態が該指定された特定の状
    態に変化する場合に報知することを特徴とする請求項1
    記載の画像形成装置。
  4. 【請求項4】 画像処理手段により画素データを生成
    し、 該生成された画素データに基づいて、画像形成手段によ
    り記録媒体に画像を形成し、 該画像形成手段の内部状態を監視し、 該監視された内部状態を表す情報を前記画像処理手段に
    伝達する画像形成方法において、 前記画像処理手段により前記伝達される情報の内部状態
    を指定し、 該指定された内部状態に変化があった場合、前記画像処
    理手段にその旨を報知することを特徴とする画像形成方
    法。
JP7127138A 1995-04-27 1995-04-27 画像形成装置および画像形成方法 Pending JPH08295066A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7127138A JPH08295066A (ja) 1995-04-27 1995-04-27 画像形成装置および画像形成方法

Applications Claiming Priority (8)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7127138A JPH08295066A (ja) 1995-04-27 1995-04-27 画像形成装置および画像形成方法
US08/636,498 US5872635A (en) 1995-04-27 1996-04-23 Image forming apparatus and method which transmits information on internal conditions to an image processor
DE69615738T DE69615738T2 (de) 1995-04-27 1996-04-25 Bilderzeugungsgerät und Verfahren dafür
EP96106566A EP0740452B1 (en) 1995-04-27 1996-04-25 Image forming apparatus and method used therefor
KR1019960013127A KR100242786B1 (ko) 1995-04-27 1996-04-26 이미지 형성 장치 및 방법
CN96104479A CN1124733C (zh) 1995-04-27 1996-04-26 成象装置及其使用方法
HK98112718A HK1011815A1 (en) 1995-04-27 1998-12-02 Image forming apparatus and method used therefor
US09/211,038 US6462831B1 (en) 1995-04-27 1998-12-15 Image forming apparatus and method used therefor

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11243588A Division JP2000062296A (ja) 1999-08-30 1999-08-30 画像形成装置、出力制御装置、画像出力装置、画像形成方法、出力制御方法および画像出力方法

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH08295066A true JPH08295066A (ja) 1996-11-12

Family

ID=14952563

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP7127138A Pending JPH08295066A (ja) 1995-04-27 1995-04-27 画像形成装置および画像形成方法

Country Status (7)

Country Link
US (2) US5872635A (ja)
EP (1) EP0740452B1 (ja)
JP (1) JPH08295066A (ja)
KR (1) KR100242786B1 (ja)
CN (1) CN1124733C (ja)
DE (1) DE69615738T2 (ja)
HK (1) HK1011815A1 (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1063582A1 (en) 1999-06-24 2000-12-27 Canon Kabushiki Kaisha An image forming apparatus and a control method therefor
US6903832B2 (en) 1996-08-23 2005-06-07 Canon Kabushiki Kaisha Output control apparatus, output control method and memory medium storing program readable by computer
JP2010194354A (ja) * 2010-06-15 2010-09-09 Heiwa Corp 遊技機

Families Citing this family (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN100381941C (zh) * 1995-02-22 2008-04-16 佳能株式会社 图象形成设备、图象形成系统以及向图象形成装置输出图象信息的设备
JPH08295066A (ja) * 1995-04-27 1996-11-12 Canon Inc 画像形成装置および画像形成方法
JP3517527B2 (ja) * 1996-08-23 2004-04-12 キヤノン株式会社 プリンタ制御装置及びプリンタの制御方法
JP2000158887A (ja) * 1998-11-27 2000-06-13 Matsushita Electric Ind Co Ltd 電子黒板装置
US7117239B1 (en) * 2000-07-28 2006-10-03 Axeda Corporation Reporting the state of an apparatus to a remote computer
US7185014B1 (en) * 2000-09-22 2007-02-27 Axeda Corporation Retrieving data from a server
US8108543B2 (en) 2000-09-22 2012-01-31 Axeda Corporation Retrieving data from a server
US7254601B2 (en) 2001-12-20 2007-08-07 Questra Corporation Method and apparatus for managing intelligent assets in a distributed environment
WO2003075149A1 (en) 2002-03-01 2003-09-12 Seiko Epson Corporation Image output system having multiple devices communication-connected in master-slave relation
JP3788377B2 (ja) * 2002-03-27 2006-06-21 ブラザー工業株式会社 印刷装置
US7178149B2 (en) * 2002-04-17 2007-02-13 Axeda Corporation XML scripting of soap commands
US8159696B2 (en) * 2002-07-22 2012-04-17 Samsung Electronics Co., Ltd. Image forming device capable of driving with single processor
US7966418B2 (en) 2003-02-21 2011-06-21 Axeda Corporation Establishing a virtual tunnel between two computer programs
US8165281B2 (en) * 2004-07-28 2012-04-24 At&T Intellectual Property I, L.P. Method and system for mapping caller information to call center agent transactions
JP4503392B2 (ja) * 2004-08-06 2010-07-14 シャープ株式会社 デバイスコントローラおよびその制御方法、中央コントローラおよびその制御方法、制御装置、デバイスコントローラ制御プログラム、中央コントローラ制御プログラム、ならびに該プログラムを記録した記録媒体
US7817307B2 (en) 2005-01-06 2010-10-19 Zenographics, Inc. Digital image processing without rasterization
US7880750B2 (en) * 2005-01-06 2011-02-01 Zenographics, Inc. Digital image processing with inherent compression
US8370479B2 (en) 2006-10-03 2013-02-05 Axeda Acquisition Corporation System and method for dynamically grouping devices based on present device conditions
US8065397B2 (en) 2006-12-26 2011-11-22 Axeda Acquisition Corporation Managing configurations of distributed devices
US8478861B2 (en) 2007-07-06 2013-07-02 Axeda Acquisition Corp. Managing distributed devices with limited connectivity
US8767240B1 (en) 2011-01-28 2014-07-01 Marvell International Ltd. Method and apparatus for encoding data to perform real-time rendering

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4876606A (en) * 1987-04-28 1989-10-24 Ricoh Company, Ltd. Image forming system
JP2989191B2 (ja) * 1988-11-16 1999-12-13 株式会社リコー 画像形成システム
US5214772A (en) * 1989-12-13 1993-05-25 Joseph Weinberger System for automatically monitoring copiers from a remote location
US5243382A (en) * 1990-01-31 1993-09-07 Minolta Camera Kabushiki Kaisha Image forming apparatus capable of efficient maintenance work
US5532841A (en) * 1990-07-31 1996-07-02 Minolta Camera Kabushiki Kaisha Facsimile apparatus comprising a plurality of image reading units
JP3660363B2 (ja) * 1992-05-28 2005-06-15 株式会社リコー 画像形成装置管理システムとその画像形成装置
JP3347781B2 (ja) * 1992-12-11 2002-11-20 株式会社リコー 画像形成装置管理システム
JPH06188937A (ja) * 1992-12-16 1994-07-08 Canon Inc データ処理装置
US5533175A (en) * 1994-03-04 1996-07-02 Destiny Technology Corporation Low cost page printer system and method
JPH08295066A (ja) * 1995-04-27 1996-11-12 Canon Inc 画像形成装置および画像形成方法

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6903832B2 (en) 1996-08-23 2005-06-07 Canon Kabushiki Kaisha Output control apparatus, output control method and memory medium storing program readable by computer
EP1063582A1 (en) 1999-06-24 2000-12-27 Canon Kabushiki Kaisha An image forming apparatus and a control method therefor
US6363227B1 (en) 1999-06-24 2002-03-26 Canon Kabushiki Kaisha Image forming apparatus and control method for image forming apparatus which detects a status change with respect to an abnormality in the apparatus
JP2010194354A (ja) * 2010-06-15 2010-09-09 Heiwa Corp 遊技機

Also Published As

Publication number Publication date
EP0740452B1 (en) 2001-10-10
US6462831B1 (en) 2002-10-08
EP0740452A2 (en) 1996-10-30
KR960038662A (ko) 1996-11-21
DE69615738D1 (de) 2001-11-15
KR100242786B1 (ko) 2000-02-01
HK1011815A1 (en) 1999-07-16
EP0740452A3 (en) 1997-08-20
CN1124733C (zh) 2003-10-15
DE69615738T2 (de) 2002-08-01
US5872635A (en) 1999-02-16
CN1139220A (zh) 1997-01-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH08295066A (ja) 画像形成装置および画像形成方法
KR100257844B1 (ko) 화상 형성 장치, 화상 데이타를 화상 형성 장치에 공급하는 장치 및 상기 두장치를 인터페이싱하는 방법
US5933676A (en) Image forming apparatus, and control apparatus and method therefor
US6462830B1 (en) Image processing apparatus and method, image forming system, image forming apparatus and method
JP4444408B2 (ja) 画像処理装置
EP0825551B1 (en) Data output control method and apparatus, and associated control program
JP2004233767A (ja) 画像形成装置およびその制御方法
JP3610180B2 (ja) 画像形成装置およびその方法
JP3634511B2 (ja) 画像形成装置及びその制御装置及びその制御方法
JP3624049B2 (ja) 画像形成装置
JP2000062296A (ja) 画像形成装置、出力制御装置、画像出力装置、画像形成方法、出力制御方法および画像出力方法
JP2003098915A (ja) 画像形成装置
JPH0852907A (ja) 画像形成装置
JPH06135103A (ja) 印刷装置
JP3167062B2 (ja) 画像記録装置
JP2885924B2 (ja) 画像形成装置
JP3126421B2 (ja) 画像処理システム
JP2875411B2 (ja) プリンタ装置
JP2006116800A (ja) 印刷システム及び印刷装置
JP3666941B2 (ja) 画像形成装置及び画像形成システム
JP2000141823A (ja) 画像形成方法、プリントエンジン、画像形成装置及び画像形成システム
JP2003107961A (ja) 画像形成装置
JP2877934B2 (ja) デジタル画像形成装置
JPH07219391A (ja) 画像形成装置
JPH0822382A (ja) 画像形成装置およびその制御方法