JPH08263262A - Compression method for printing data - Google Patents

Compression method for printing data

Info

Publication number
JPH08263262A
JPH08263262A JP7060900A JP6090095A JPH08263262A JP H08263262 A JPH08263262 A JP H08263262A JP 7060900 A JP7060900 A JP 7060900A JP 6090095 A JP6090095 A JP 6090095A JP H08263262 A JPH08263262 A JP H08263262A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
bit
step
number
same
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP7060900A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
芳典 ▲高▼橋
Yoshinori Takahashi
Original Assignee
Oki Data:Kk
株式会社沖データ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Oki Data:Kk, 株式会社沖データ filed Critical Oki Data:Kk
Priority to JP7060900A priority Critical patent/JPH08263262A/en
Publication of JPH08263262A publication Critical patent/JPH08263262A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE: To provide a compression method by which compression can efficiently be executed even if data on a line which is to be converted and data on an immediately preceding line are hardly matched with each other. CONSTITUTION: An exclusive OR Ex (n, m) is obtd. between data on the line to be converted and data on the same bit position before n-lines (step 1-1). The head bit position variable s-bit which is not converted yet and the variable c-bit of a pointer showing a bit position, under retrieval are initialized (steps 1-2 and 1-3) and the number of continuous identical bits con(n) is initialized (step 1-4). Then, a sub-routine con-make is called, and the number of the continuous identical bits in respective lines preceding to the head bit position which is not converted yet is retrieved. Then, the result is stored (step 1-5) in con(n). The largest con (n) among generated pieces of con(n) is searched (step 1--6). The sub-routine data-make is called and converted data is generated(step 1-7) in accordance with the maximum number of continuous identical bits obtained as a result.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、プリンタで印刷を行う印刷データを圧縮する方法に関し、とくに印刷データを保管する際に圧縮する方法に関する。 The present invention relates to a method for compressing print data to be printed by the printer, to a method for compressing in particular to store the print data.

【0002】 [0002]

【従来の技術】図2は印刷結果を示す説明図、図3は図2の印刷結果を得るための印刷データを示す説明図である。 BACKGROUND ART FIG. 2 is an explanatory view showing a printing result, FIG. 3 is an explanatory diagram showing a print data for obtaining a print result in FIG. 図2は印刷可能な最小物理サイズ素点(ドット)の集まりを表現したもので、図3はドットを2進値(1または0の情報、ビット)の集まりとして表現している。 Figure 2 is a representation of a set of minimum physical size Raw Score printable (dots), FIG. 3 expresses the dot as a collection of binary value (1 or 0 information bits).

【0003】図3において、左から12番目までの1、 [0003] 1 of 3, from the left to the 12 th,
0の組み合わせは、第6行以降変化していない。 The combination of 0, does not change the first line 6 or later. そこで各々の行のデータを直前の行のデータと比較し、直前の行と同じビットの組み合わせの部分は、「ここからの連続するmビットの組み合わせは、直前行と同じである」 So by comparing the data of each row and the previous line of data, the combination of parts of the same bits as the previous line, the "combination of m successive bits from here is the same as the previous row"
という情報に変換し、直前の行とビットの組み合わせが異なる部分は、「ここからの連続するnビットは、続くnビットの情報を充てる」という情報として格納することにより、変換する前よりも少ないビット数で再生可能なビット列が生成できる。 It is converted into information that the portion combining the previous line and bit are different, by storing as the information of "n bits consecutive from here, devote information subsequent n-bit", less than before converting playable bit string by the number of bits can be generated. この様な圧縮方法では、続くデータが直前行と同じ情報を示すのか否か、あるいは何ビット分が直前行と同じなのかを示すためのビットが必要になる。 In such compression method, it is necessary to bits to indicate whether the same before and rows subsequent data whether show the same information as the previous row, or what bits are.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら上記従来の圧縮方法では、図4に示すようなドットに印刷する場合はデータを圧縮できない。 In However the conventional compression method [0006] When printing the dots as shown in FIG. 4 can not compress data. 図5は図4のドットに対応する2進値表である。 Figure 5 is a binary value table corresponding to the dots in FIG. 図5からわかるように、各々の行のデータは直前行のデータとほとんど一致しない。 As can be seen from FIG. 5, the data of each row is hardly consistent with the immediately preceding line of data. したがって、上記従来の方法で圧縮すると、続くデータが直前行と同じ情報を示すのか否か、あるいは何ビット分が直前行と同じなのかを示すためのビットが必要になる分、ビット数が増加することになる。 Thus, when compressed by the conventional method, followed by the data whether show the same information as the previous row, or amount that bits are needed to indicate how many bits that same before and rows, the number of bits increases It will be.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】上記課題を解決するために本発明の圧縮方法は、変換を行う当該行の印刷データと同様のデータが当該行に先行する複数の行にあるか否かを検索し、前記先行する複数行の各々において連続する同様のデータの数を算出し、前記先行する複数行のうち連続する同様のデータの数の最も多い最長連続同様データ保持行と前記当該行の連続する同様のデータ数が所定数以上同様である場合、前記保持行の同様データで前記当該行のデータを変換するようにしたものである。 The method of compressing the invention in order to solve the above object, according to an aspect of the whether the same data as the print data of the rows to be converted is in plural lines preceding to the line Search and calculates the number of similar consecutive data on each of a plurality of lines to the preceding, the preceding largest longest continuous same data retention row number of similar successive data among the plurality of rows and of the corresponding row If the same number of contiguous data is the same as or greater than the predetermined number is the same data of the holding line which was to convert the data of the corresponding row.

【0006】 [0006]

【作用】上記構成を有する本発明によれば、変換を行う当該行の印刷データと同様のデータが当該行に先行する複数の行にあるか否かを比較し、その中から、当該行の印刷データと同様の連続するデータを有する先行行のデータを指定して圧縮するので、効率的に圧縮を行うことができる。 According to the present invention having a [action] above structure, the same data and print data in the row for converting compares whether the plurality of lines preceding to the line, from among them, in the row since compressed by specifying the data of the preceding line having the same consecutive data and print data can be performed efficiently compressed.

【0007】 [0007]

【実施例】以下、本発明に係る実施例を図面にしたがって説明する。 BRIEF DESCRIPTION accordance an embodiment of the present invention with reference to the accompanying drawings. なお各図面に共通する要素には同一の符号を付す。 Note the same reference numerals are assigned to the elements that are common to the figures. 図1は本発明に係る実施例の動作を示すフローチャートである。 Figure 1 is a flow chart showing the operation of the embodiment according to the present invention.

【0008】まず図5において、第3行のドット組み合わせは、直前の第2行と比較すると、第1列、2列、5 [0008] First, in FIG. 5, the dot combination of the third row is different from the second row of the immediately preceding first row, second column, 5
〜29の奇数列、30列および32列が同じであるが、 Odd column of to 29, but 30 columns and 32 rows are the same,
第1行と比較すると、第4〜第32列までのビット列が全く同じである。 Compared to the first row, the bit string to the fourth to 32 columns are exactly the same. この様に、該当行に先行する複数行まで比較の範囲を広げることにより、「続くnビットはm Thus, by increasing the range of the comparison to multiple lines preceding the relevant line, "followed by n bits m
行前の行の同じビット位置のデータと同じである」という情報に変換し、前の複数行まで比較してもなお該当行と同じビットの組み合わせが存在しない場合は、「ここからの連続するnビットは続くnビットの情報を充てる」という情報として格納することにより、変換する前よりも少ないビット数で再生可能なビット列が生成できる。 Was converted to the same is ", that information and data line the same bit position of the previous line, the same combination of bits still relevant line as compared to the plurality of rows of previously If not, successive" from here n bits by storing as information that devote "information subsequent n bits, playable bit string smaller number of bits in than before conversion can be generated.

【0009】上記2種類の情報を混在させるために本実施例では図6、図7に示す様式を使用する。 [0009] In the present embodiment in order to mix the two types of information using the manner shown in FIG. 6, FIG. 図6は様式を示し、図7は様式を示す。 6 shows a manner, FIG. 7 shows the manner. 本実施例では、1つの様式で指定する最大ビット数は16、比較の対象とする先行行数は最大8としている。 In this embodiment, the maximum number of bits specified by one style 16, the number of preceding lines to be compared are the maximum 8. これら2つの数値は、変換の対象となる実際のドット列の組み合わせにより最も効率の良い値が異なる。 These two numbers are most efficient values ​​differ by a combination of actual dot rows to be converted.

【0010】本実施例では、続くデータが先行行と同じ情報を示すのか否かを表すために1ビットを充てる。 [0010] In this embodiment, devote one bit to subsequent data indicating whether or not indicate the same information as the preceding row. 図6に示す様式601において、“1”は先行行と同じ情報であることを示し、“0”は新たなビットの組み合わせであることを示す。 In a manner 601 shown in FIG. 6, "1" indicates that it is the same information as the preceding row, "0" indicates that it is a combination of new bits. 例えば図6においては、様式識別ビット602は“1”となっているので、続くデータは先行行と同じ情報である。 6, for example, since fashion identification bit 602 is "1", subsequent data is the same information as the preceding row. 連続同様ビット数603 Continuous same number of bits 603
は、格納される数値+1で何ビット分が連続して先行行と同じ組み合わせかを示す。 Indicates whether same combination prior row what bits the numerical +1 is stored continuously. また先行行数604は、格納される数値+1で何行前と連続して同様なのかを示す。 The preceding line number 604, indicates whether the same continuous with the previous several lines numerically +1 is stored. したがって、図に示すように、連続同様ビット数6 Accordingly, as shown in FIG, several consecutive same bit 6
03が5で、先行行数604が3の場合は、6ビットデータが4行前の行と連続して同じ情報であることを示している。 03 is 5, the preceding row number 604 in the case of 3, indicating that 6-bit data is the same information continuously with 4 lines before the row.

【0011】図7において、様式701では、様式識別ビット702は“0”である。 [0011] In FIG. 7, the style 701, style identification bit 702 is "0". 挿入ビット数703 Insert bit number 703
は、格納される数値+1で何ビット分が連続して挿入されるかを示す。 Indicates how many bits the numerical +1 to be stored is inserted in succession. 挿入データ704は、挿入されるべきデータそのものを示す。 Inserting data 704 indicates the data itself to be inserted. 即ち図7に示すように、挿入ビット数703が4である場合、5ビットデータ704が連続して新たに挿入されることを示している。 That is, as shown in FIG. 7, when the insertion bit number 703 is 4, shows that the 5-bit data 704 is newly inserted in succession.

【0012】図5に示す2進値表の第1行目のデータは、比較する対象がないので、すべて様式となり、したがって様式識別ビット702は“0”、挿入ビット数703は15、挿入データ704は2進値で“01110101 [0012] Data of the first row of the binary value table shown in FIG. 5, since there is no target to be compared, all become fashion, thus style identification bit 702 is "0", inserted bit number 703 15, inserts data 704 "in the binary value 01110101
01010101”、続いて同じ様式で挿入データ704は、 01010101 ", followed in the same manner insert data 704,
“0101010101010111”となる。 It becomes "0101010101010111". この結果、第1行のデータは図8に示す通りとなる。 As a result, the data of the first row is as shown in FIG.

【0013】第2行目については、第1行と比較すると同様ビットが分散した4ビットのみなので、第1行と同じくすべて様式となり、第2行データは図9に示す通りの結果となる。 [0013] For the second row, so well as compared with the first row bits such only 4 bits dispersed, it becomes Like all manner as the first row, the second row data is the result of as shown in FIG.

【0014】また第3行については、最初の2ビットは第2行と同様であるが、様式で表現すると8ビットを要し、様式の場合の7ビットよりもビット数が増加する。 [0014] For the third row, but the first two bits are the same as the second row, requires 8 bits is expressed in a manner, the number of bits than 7 bit in the manner increases. そこで第3ビット目を含めて様式で表現する。 Therefore, to express in a manner including the third bit. 第4ビット〜第32ビットはすべて第1行と同様なので様式で表現する。 Since all 4th bit to the 32-bit is the same as that of the first row is expressed by fashion. 第4ビット〜第19ビットは「連続する16ビットは2行前と同様」という内容となるので、 Since the fourth bit to the 19 bit becomes content of "16-bit successive, like the second row before",
様式識別ビットは602は“1”、同様ビット数は1 Form identification bit 602 is "1", similar to the number of bits 1
5、先行行数は1となる。 5, the number of preceding lines is one. 第20ビット〜第32ビットは「連続する13ビットは2行前と同様」という内容となるので、様式識別ビットは602は“1”、同様ビット数は12、先行行数は1となる。 Since the 20 bit to the 32 bit becomes content of "successive 13-bit as well as two lines before", the style classification bits 602 to "1", similar to the number of bits 12, the number of preceding lines is one. この結果、第3行データは図10に示す通りとなる。 As a result, the third row data is as shown in FIG. 10.

【0015】ここで何ビット連続して同様の場合に様式よりも様式を採用した方が必要ビット数が少ないかを考えてみる。 [0015] Consider whether there is less need the number of bits better to adopt the style than the style in the case of similar to what bit continuous here. 様式は固定的に8ビットを必要とする。 Manner requires 8 bits fixedly. 連続するxビットを様式で表現すると、xビットのデータそのものに5ビットが付加されるので、計(x When expressing the x bits consecutive in a manner, since the 5-bit data itself of x bits are added, a total of (x
+5)ビットが必要となる。 +5) bits are required. このビット数が8以上、即ちxが4以上、つまり4ビット以上が連続して先行行と同様の場合に様式を採用すると、必要ビット数が様式と同じかまたは様式より少なくなる。 The number of bits is 8 or more, i.e., x is 4 or more, that is, when 4 or more bits to adopt a manner in the case similar to the preceding row in succession, is less than equal to or manner as the required number of bits.

【0016】図11は本発明の実施例を適用するプリンタのブロック図である。 [0016] Figure 11 is a block diagram of a printer to apply an embodiment of the present invention. 同図において、CPU111はプリンタに動作全体を制御するとともに、本実施例における印刷データの圧縮を行う。 In the figure, CPU 111 is to control the overall operation the printer compresses the print data in this embodiment. CPU111にはバス1 Bus 1 to CPU111
12を介してROM113、RAM114およびポート115が接続されている。 Through 12 ROM 113, RAM 114 and the port 115 are connected. ROM113には制御プログラム等が格納され、RAM114には印刷データが一時的に格納される。 The ROM113 stores a control program, print data to the RAM114 is temporarily stored. ポート115には、上位インタフェース回路116および印刷機構部駆動回路117が接続され、印刷機構部駆動回路117にはさらに印刷機構部1 The port 115, host interface circuit 116 and the printing mechanism driving circuit 117 is connected, further printing mechanism 1 for printing mechanism unit driving circuit 117
18が接続されている。 18 are connected. 上位インタフェース回路116 Host interface circuit 116
には図示しない上位装置が接続されており、この上位装置からプリンタに印刷データが送られてくる。 In is connected host device (not shown), print data from the host device to the printer is sent.

【0017】次に各フローチャートにしたがって印刷データの圧縮動作を説明する。 [0017] Next will be described the compression operation of the print data in accordance with the flowcharts. 図1に示すフローチャートは、本実施例のアルゴリズム全体を示すメインルーチンであり、いくつかのステップにおいてサブルーチンを呼び出す。 Flowchart shown in FIG. 1 is a main routine showing the overall algorithm of the present embodiment, call a subroutine in several steps. ここで、各サブルーチンで使用されるアルゴリズムについて説明する。 The following describes the algorithm used by the subroutines.

【0018】まず、cur(m)は当該行の第mビットを表し、Bit(n,m)は当該行のn行前の第mビットを表す。 [0018] First, cur (m) denotes the m-th bit of the row, Bit (n, m) denotes the m-th bit of the previous n rows in the row. つまりここでは、cur(m)とBit(n,m)には予め相当するビットデータが格納されているという前提にたっている。 That Here, standing on the premise that cur (m) and Bit (n, m) bit data corresponding advance in are stored. Ex Ex
(n,m) は当該行とn行前の同じビット位置のデータの排他的論理和(記号#は排他的論理和の演算子である)であり、Ex(n,m) が0の場合、当該行の第mビットと同じデータがn行前にあるといえる。 (N, m) is the exclusive OR of the data of the same bit position before the row and n row (symbol # is an operator of exclusive OR), if Ex (n, m) is 0 , it can be said that the same data as the first m bits of the row is in front n rows. con(n)はn行前に検索中のビット位置から連続して存在する当該行と同じビットの組み合わせ数が格納される。 con (n) is the number of combinations of the same bit with the line continuously present from the bit position in the search before n row. s-bit は未変換の先頭ビット位置の変換であり、c-bit は検索中ビット位置を示すポインタの変数である。 s-bit is the conversion of the head bit position of the unconverted, c-bit is a variable of a pointer indicating a search in the bit position. m-max は当該行の総ビット幅を表す。 m-max represents the total bit width of the line. なお使用する様式は、図6および図7に示す様式と様式としているので、同様ビットを検索する先行行数604は8で、連続同様ビット数603および挿入ビット数703の最大値は16としている。 Incidentally manner to be used, since the manner as shown in FIGS. 6 and 7, in the prior row number 604 8 to search for similar bits, the maximum value of the continuous same bits number 603 and inserting bits number 703 is set to 16 . また、 Also,
当該行に先行する行の数が8未満の場合の例外処理は以下に説明する動作には含まれていない。 Exception handling in the case of less than the number of lines preceding to the line 8 is not included in the operation described below.

【0019】まず図1のフローチャートにおいて、サブルーチンEx-setを呼び出してEx(n,m) を生成する。 [0019] First, in the flowchart of FIG. 1, by calling the subroutine Ex-The set generating the Ex (n, m). 図1 Figure 1
2はサブルーチンEx-setを示すフローチャートである。 2 is a flowchart showing a subroutine Ex-The set.
図12において、まず先行行のナンバーを表す変数iを1に初期化し(ステップ12−1)、次にビット位置を表す変数jを1に初期化する(ステップ12−2)。 12, and initializes a variable i is first representing the number of preceding rows (step 12-1), then initializes a variable j that represents a bit position (step 12-2). ステップ12−3では、当該行と1行前の最初のビット位置のデータの排他的論理和Ex(i,j) を求め、ステップ1 At step 12-3, obtains an exclusive OR Ex data of the first bit position of the row and the preceding row (i, j), step 1
2−4でビット位置を変え、最後のビット位置のデータまで(ステップ12−5)、当該行と1行前の各ビット位置のデータの排他的論理和Ex(i,j) を求める。 Changing the bit positions 2-4, until the data in the last bit position (step 12-5), calculates exclusive OR Ex data of each bit position of the row and the preceding row (i, j). 当該行と1行前の各ビット位置のデータの排他的論理和Ex(i, Exclusive Ex (i of data in each bit position of the row and the preceding row,
j) が求められると、次に当該行と2行前の各ビット位置のデータの排他的論理和Ex(i,j) を求める(ステップ12−6)。 When j) are determined, then exclusive OR Ex (i of data in each bit position in the row and second row prior to, j) obtaining the (step 12-6). 以上の処理を8行前の各ビット位置のデータについて行う(ステップ12−7)。 It performed for the data of each bit position of the 8 lines before the above processing (step 12-7).

【0020】図1において、サブルーチンEx-setが終了すると、未変換先頭ビット位置変数s-bit を初期化する(ステップ1−2)とともに、検索中ビット位置を示すポインタ変数c-bit の初期化を行う(ステップ1− [0020] In FIG. 1, the subroutine Ex-The set is completed, the unconverted first bit position variable s-bit initializes (step 1-2), the initialization of pointer variables c-bit indicating the search in bit position It is carried out (step 1 -
3)。 3). 次にサブルーチンcon-iniを呼び出す(ステップ1ー4)。 Then call a subroutine con-ini (Step 1-4).

【0021】図13はサブルーチンcon-ini を示すフローチャートである。 [0021] FIG. 13 is a flowchart showing a subroutine con-ini. 同図において、まず先行行のナンバーの変数iを1に初期化し(ステップ13−1)、連続同様ビット数con(i)を初期化して0とする(ステップ1 In the figure, first initialized to 1 number variable i of the preceding row (step 13-1), and 0 the continuous same bits con (i) is initialized (Step 1
3−2)。 3-2). 以上の処理を先行する8行分行う(ステップ13−3、13−4)。 Performing eight rows preceding the above processing (step 13-3 and 13-4). これにより連続同様ビット数co Thus the continuous same bits number co
n(i)としてすべて0は格納される。 All the n (i) 0 is stored. この処理が終了すると、次にサブルーチンcon-makeをコールする(ステップ1−5)。 When this process is completed, the calling subroutine con-the make (step 1-5).

【0022】図14はサブルーチンcon-makeを示すフローチャートである。 [0022] FIG. 14 is a flowchart showing a subroutine con-the make. 同図において、まず本サブルーチン内で使用するビット位置変数jを未変換先頭ビット位置変数s-bit で初期化する(ステップ14−1)。 In the figure, first, initializes the bit position variable j used in unconverted head bit position variable s-bit in this subroutine (step 14-1). これにより本サブルーチン内では、s-bit 位置より同様ビットの有無等が検索される。 Thus Within this subroutine, the presence or absence of similar bits from s-bit position is searched. 次に先行行のナンバーiを1で初期化する(ステップ14−2)。 Then initialized with 1 to number i of the preceding row (step 14-2). 次にi番目の先行行の検索中ビット位置データが当該行の検索中ビットのデータと同じか否かを判断し(ステップ14−3)、同じならばステップ14−4に分岐し、同じでなければステップ14−11に分岐する。 Then i-th preceding line search in bit position data to determine the same or not the data retrieval in the bit in the row (step 14-3), if the same branches to step 14-4, the same without branches to step 14-11.

【0023】ステップ14−4では、同様ビットが1つ見付かったので、検索中の連続同様ビット数con(i)を1 [0023] At step 14-4, similarly the bit is found one, the number of continuous same bits in the search con a (i) 1
とする。 To. その後第i先行行において何ビット連続して同様かを検索し、前記con(i)に格納する。 Then searches the same what bits sequentially in the i preceding row, and stores the in con (i). ここでは連続同様ビット数検索中のビット位置を示す変数としてkを用いている。 Is used here k as a variable indicating the bit position in the number of continuous same bits search. 即ち、検索中ビット位置は変数jに在るので、変数kはステップ14−5でjの値に初期化され、 That is, since the search in bit position is in the variable j, the variable k is initialized to a value of j at step 14-5,
次にビット位置を調べるためにステップ14−6で1増加させ、ステップ14−9で実際に当該行と同じデータか否かを調べる。 Then increased by 1 in step 14-6 in order to examine the bit position, actually determine the same data or not with the row at step 14-9. ステップ14−9で同じと判断された場合は、ステップ14−10で連続同様ビット数con(i) If it is determined that the same at step 14-9, the number of same bits consecutive in step 14-10 con (i)
を1増加させ、さらに次のビット位置の検索のためにステップ14−6に無条件分岐する。 The increase 1, further unconditional branches to step 14-6 for the search of the next bit position. ステップ14−9で当該行と同じでないと判断された場合は、即座に検索ループを抜け、ステップ14−11に分岐して次の先行行での処理に移行する。 If it is judged not to be the same as the line in step 14-9 and immediately leaves the search loop, branches to step 14-11 shifts to processing in the next preceding row.

【0024】ステップ14−7では、検索中に連続同様ビット数がその最大値16を越えた場合はループを抜けることを示す。 [0024] In step 14-7, if the number of similar bits continuously during the search exceeds a maximum value 16 that indicates that leave the loop. また変数kはビット位置を表す変数なので、検索時のその値は最大ビット幅m-max を越える必要がなく、ステップ14−8はビット位置変数kが最大ビット幅m-max を越えるとループを抜けることを示している。 Since the variable k variables representing the bit position, the value of search time is not required to exceed the maximum bit width m-max, the loop when the step 14-8 bit position variable k exceeds the maximum bit width m-max It shows that the exit. 以上により、未変換先頭ビット位置からの先行各行での連続同様ビット数の検索結果がcon(n)に格納される。 Thus, the continuous same bits number of search results for the preceding row from unconverted head bit position is stored in the con (n). サブルーチンcon-makeの処理が終了すると、つぎにサブルーチンcon-max がコールされる(ステップ1− When the processing of the subroutine con-the make is completed, the subroutine con-max is called (Step 1
6)。 6).

【0025】図15はサブルーチンcon-makeを示すフローチャートである。 FIG. 15 is a flowchart showing a subroutine con-the make. このサブルーチンは、各先行行の連続同様ビット数con(i)のうち最大のものを探す処理を行う。 This subroutine searches for the largest of the number of continuous same bits in the preceding row con (i). 同図において、iは検索中の先行行のナンバーを示し、pは第i先行行検索時点までの最大連続同様ビット数を有する行の先行行ナンバーを保持する変数である。 In the figure, i is shown the number of the previous row in the search, p is a variable for holding the preceding row number of the row with the largest number of continuous same bits up to the i preceding row search time.
まず先行行ナンバーの変数iを当該行の直前行を表す1 1 First representing the immediately preceding row in the row of variable i of the preceding line number
に初期化し(ステップ15−1)、最長連続同様ビット保持行ナンバーpを0とする(ステップ15−2)。 Initialized (step 15-1), the longest continuous same bit holding line number p to 0 (step 15-2). これにより検索開始時点でいずれの行にも同様ビットが存在しないように設定する。 Thereby set such that there is similar bit in any of the rows in the search start point. 次にステップ15−3で、検索中の行の連続同様ビット数が0か否かを判断し、0の場合はステップ15−7に分岐して次の先行行に検索の対象を移す。 In step 15-3, it is determined whether the number of continuous same bits of the rows that are retrieved are 0, if 0 branches to step 15-7 transfer the object of the search to the next preceding row.

【0026】検索中の行の連続同様ビット数が0でない場合は、既知の最長連続同様ビット数との比較を行うべくステップ15−4に分岐する。 [0026] When the number of continuous same bits line in the search is not 0, branches to step 15-4 in order to perform the comparison with the known longest continuous same bits. ステップ15−4では、既知の最長連続同様ビット数が在るか否かを判断し(最長連続同様ビット保持行ナンバーpが0の場合は、 At step 15-4, it is determined whether known longest continuous same bits is located (if the longest continuous same bit holding line number p is 0,
既知の最長連続同様ビット数は存在しない)、既知の最長連続同様ビット数が存在しない場合、ステップ15− Known longest continuous same bits is not present), if known longest continuous same bits is not present, step 15
6に分岐して検索中の行を最長連続同様ビット保持行ナンバーとするために、pに検索中の行ナンバーiを代入する。 The lines in the branch to search in 6 to the longest continuous same bit holding line number, assigns a line number i in the search to p.

【0027】また既知の最長連続同様ビット数が存在する場合は、ステップ15−5で、既知の最長連続同様ビット数con(p)と検索中の行の連続同様ビット数con(i)とを比較し、検索中の行の連続同様ビット数con(i)が既知の最長連続同様ビット数con(p)よりも大きい場合に、ステップ15−6にて、検索中の行を最長連続同様ビット保持行ナンバーとするために、pに検索中の行のナンバーiを代入する。 [0027] In the case where a known longest continuous same bits are present, at step 15-5, and a known maximum number of consecutive same bit con (p) and the number of continuous same bits lines in search con (i) comparison, if the number of continuous same bits lines in search con (i) is greater than the known maximum continuous same bits con (p), at step 15-6, the longest continuous same bit line in the search in order to hold the row number, it substitutes the number i row in the search to p. 検索中の行の連続同様ビット数con(i) Number of continuous same bits lines in search con (i)
が既知の最長連続同様ビット数con(p)よりも大きくない場合は、最長連続同様ビット保持行ナンバーpは更新せず、ステップ15−7に分岐して次の先行行に検索の対象を移す。 If There not greater than the known maximum continuous same bits con (p), the longest continuous same bit holding line number p is not updated, moving the target of the search to the next preceding line branches to step 15-7 . ステップ15−8は、検索対象の先行行の検索を終了したか否かを、検索中の行のナンバーiが8を越えたか否かで判断し、検索対象行数以下の場合は次の先行行の検索のためにステップ15−3に分岐し、検索対象行数8を越えた場合はこのサブルーチンを終了する。 Step 15-8, whether or not it is completed to search for the preceding row of the search target number i row in the search is determined by whether the value exceeds 8, the next preceding the following cases the number of search target row branches to step 15-3 for the rows of the search, if it exceeds the retrieval target row number 8 terminates this subroutine. 本サブルーチンの終了時、変数pには最長連続同様ビット保持行のナンバーが格納される。 At the end of this subroutine, the variable p longest number of consecutive same bit holding row. 同様ビットをいずれの検索対象先行行にも有しない場合、変数pは0となっている。 If no to any of the searched previous rows similar bits, variable p is zero. サブルーチンcon-max の処理が終了すると、つぎにサブルーチンdata-make がコールされる(ステップ1−7)。 When the processing of the subroutine con-max is completed, the subroutine data-the make is called (step 1-7).

【0028】図16はサブルーチンdata-make を示すフローチャートである。 [0028] FIG. 16 is a flowchart showing a subroutine data-the make. このサブルーチンdata-make は、 This subroutine data-make is,
サブルーチンcon-max で得られた最長連続同様ビット数にしたがって、変換データを生成する処理を行う。 According longest continuous same number of bits obtained in the subroutine con-max, performs processing of generating conversion data. このサブルーチンdata-make の説明に先立って、このサブルーチンdata-make の中でコールされる別のサブルーチン Prior to the description of this sub-routine data-the make, another subroutine to be called in this subroutine data-the make
make-same およびサブルーチンmake-newについて説明する。 It will be described make-same and subroutines make-new. 図17はサブルーチンmake-same を示すフローチャートである。 Figure 17 is a flowchart showing a subroutine the make-same,.

【0029】図17において、サブルーチンmake-same [0029] In FIG. 17, the subroutine make-same
は、様式にて先行行に連続同様データが在る場合の変換データを作成するサブルーチンである。 Is a subroutine to create a conversion data when successive same data is in the prior row in Form. なおこのサブルーチンにおいて、平行四辺形の処理ボックスは、変換データをメモリ(図11に示すRAM114)内の領域に格納する処理を示す。 Note in this subroutine, parallelogram processing box shows the processing for storing the converted data in the area of ​​the memory (RAM 114 shown in FIG. 11). まずステップ17−1で、メモリ内に様式識別ビット602として“1”を格納する。 First, in step 17-1, stores "1" as the style classification bits 602 in memory.
これにより様式であることを明示する。 It demonstrates that this way is the style. 次にステップ17−2で、検索中ビット位置を示すポインタ変数c-bi In step 17-2, the pointer variable c-bi showing the search in bit position
t と未変換先頭ビット位置変数s-bit の差を連続同様ビット数603としてメモリに格納する。 Stored in the memory as t and unconverted leading bit position variable s-bit same bit number 603 consecutive difference. 続くステップ1 Continued Step 1
7−3では、様式の先行行数604を格納するが、変数pは直前行のナンバーを1としているので、様式に対応させるためにp−1を格納する。 In 7-3, but stores the preceding row number 604 manner, the variable p is since the one the number of immediately preceding row, and stores the p-1 in order to correspond to the style.

【0030】図18はサブルーチンmake-newを示すフローチャートである。 FIG. 18 is a flowchart showing a subroutine the make-new new. このサブルーチンmake-newは、いずれの検索対象先行行にも同様データが存在しない場合に、様式で変換データを作成するサブルーチンである。 This subroutine the make-new new, if not present the same data in any of the searched previous row, a subroutine to create a transform data in a manner. このサブルーチンにおいても、平行四辺形の処理ボックスは、変換データをメモリ(図11に示すRAM1 In this subroutine, parallelogram processing box shows the input data to memory (Fig. 11 RAM 1
14)内の領域に格納する処理を示す。 It shows the process of storing in the region of 14). まずステップ1 First, in step 1
8−1で、メモリに様式識別ビット702として“0” At 8-1, as the style identification bit 702 in memory "0"
を格納し、様式であることを明示する。 Stores, demonstrating that it is a style. ステップ18 Step 18
−2では、検索中ビット位置を示すポインタ変数c-bit In -2 pointer variable c-bit indicating the search in bit position
と未変換先頭ビット位置変数s-bit の差を挿入ビット数703としてメモリに格納する。 The difference between the unconverted first bit position variable s-bit stored as an insertion bit number 703 in the memory with. 検索中ビット位置を示すポインタ変数c-bit を利用して、様式の挿入ビット数703として(c-bit)-(s-bit)を充てることができる。 Using the pointer variable c-bit indicating the search in the bit position, (c-bit) as an insertion-bit number 703 manner - can devote (s-bit).

【0031】ステップ18−3からステップ18−6では、様式の挿入データ704を格納する。 [0031] In steps 18-3 Step 18-6, and stores the insertion data 704 manner. 変数iは格納すべきビット位置のポインタとして使用されており、 Variable i is used as a pointer of the bit positions to be stored,
ステップ18−3で未変換ビット位置変数s-bit を代入して初期化され、ステップ18−4で当該行のビットデータcur(i)を格納し、ステップ18−5で1ずつ増加されるポインタに従って、ステップ18−6でポインタが Is initialized by substituting the unconverted bit position variable s-bit at step 18-3, the pointer to store the bit data cur (i) in the row at step 18-4, it is increased by 1 in step 18-5 in accordance with, the pointer is in step 18-6
c-bit を越えるまで連続してメモリに格納する。 Continuously to over c-bit is stored in the memory.

【0032】次に図16のフローチャートにしたがってサブルーチンdata-make について説明する。 [0032] Next, the subroutine data-the make will be described with reference to the flowchart of FIG. 16. このサブルーチンでは、連続同様ビット数con(p)が4を越える場合に、様式で変換データを格納して未変換先頭ビット位置変数s-bit を更新し、それ以外の場合は、未変換ビット数((c-bit)-(s-bit+1))が様式で規定される最大ビット長16を越えようとする場合に様式で変換データを格納して未変換先頭ビット位置変数s-bit を更新し、越えない場合は単にc-bit を1増加している。 In this subroutine, when the continuous same bits con (p) exceeds 4, updates the unconverted first bit position variable s-bit store conversion data in a manner, otherwise, the number of unconverted bits the - ((s-bit + 1) (c-bit)) top unconverted store conversion data in a manner when tends to exceed the maximum bit length 16 defined by the manner the bit position variable s-bit update, if not exceeded is simply incremented by 1 c-bit.

【0033】まずステップ16−1では、検索対象先行行に同様ビットが存在するか否かを、変数pが0(存在しない場合)か1(存在する場合)かで判定し、存在する場合はステップ16−2に分岐し、存在しない場合はステップ16−3に分岐する。 [0033] First, at step 16-1, if the same bit in the search preceding line whether or not there, the variable p is 0 (if not present) or 1 is determined by whether (if present), there is branches to step 16-2, if it does not exist the process branches to step 16-3. ステップ16−2では、 In step 16-2,
前述したように連続同様ビット数が4以下の場合は様式の方が変換後のビット数が少なくなるので、連続同様ビット数が4以下の場合はステップ16−3に分岐して同様ビットが存在しない場合と同様の処理を行う。 Since continuous Similarly the number of bits as described above is towards the style number of bits is reduced after conversion in the case of 4 or less, when the number of continuous same bits 4 below present the same bit branches to step 16-3 It performs the same processing as when not.

【0034】ステップ16−2で連続同様ビット数が4 [0034] Similarly the number of bit continuations in Step 16-2 4
を越える場合は、ステップ16−4に分岐し、未変換先頭ビット位置と検索中ビット位置が等しいか否かを判断する。 If exceeding branches to step 16-4, it is determined whether the search in bit position and unconverted head bit position are equal. ここで等しくないと判断された場合は、未変換先頭ビット位置と検索中ビットの1ビット前まではデータは様式に従って変換されなければならないので、ステップ16−5からステップ16−8にて様式に従って変換される。 If it is determined not equal Here, since up to 1 bit previous search in the bit and unconverted head bit position data must be converted in accordance with a format, in accordance with a format from step 16-5 at step 16-8 It is converted. ステップ16−5では、検索中ビット位置の1ビット前までのデータを様式に従って変換するために、検索中ビット位置ポインタ変数を1減らす。 At step 16-5, in order to convert in accordance with a format of data to 1-bit previous search in the bit position, remove 1 Searching bit position pointer variable. これにより次にステップ16−6でサブルーチンmake-newを呼び出す準備をする。 This will now be ready to call a subroutine make-new at step 16-6. ステップ16−6ではサブルーチンmake-newを呼び出し、図18で説明したサブルーチン At step 16-6 the subroutine the make-new new calls a subroutine described in FIG. 18
make-new処理を行い、様式に従ってデータを変換する。 It performs a make-new process, to convert the data in accordance with the style. ステップ16−7では、ステップ16−5で補正したc-bit の内容を復旧し、ステップ16−8で、復旧したc-bit の値をs-bit に代入して未変換先頭ビット位置を補正する。 At step 16-7, to recover the contents of the c-bit corrected in step 16-5, at step 16-8, the correction unconverted head bit position by substituting the value of the recovered c-bit in s-bit to.

【0035】ステップ16−4で、未変換先頭ビット位置と検索中ビット位置が等しいと判断された場合は、ステップ16−9に分岐する。 [0035] In step 16-4, if it is determined that the unconverted first bit position and the search in the bit positions are equal, the process branches to step 16-9. ステップ16−9では、次のステップ16−10で呼び出されるサブルーチンmake In step 16-9, subroutine make that will be called in the next step 16-10
-same 処理で使用される変数c-bit の意味に合わせるために、c-bit にcon(p)を加算してさらに1減ずることにより、c-bit の内容を同様ビット後縁位置としている。 To match the meaning of the variable c-bit to be used in -same process by further reducing 1 by adding con (p) the c-bit, it is the same as the bit trailing position the contents of the c-bit.
ステップ16−10では、サブルーチンmake-same を呼び出して、図17で説明したように、様式の変換データを格納し、ステップ16−11およびステップ16− At step 16-10, call the subroutine the make-same,, as described in FIG. 17, and stores the converted data in a manner, steps 16-11 and steps 16
12で、s-bitおよびc-bit を更新する。 12, to update the s-bit and c-bit.

【0036】ステップ16−3では、検索中ビット位置を示すポインタ変数c-bit が未変換先頭ビット位置変数 [0036] At step 16-3, the pointer variable c-bit indicating the search in bit position unconverted head bit position variable
s-bit に対して15多い(16ビット連続して連続同様ビットが存在しない)場合には、その時点の検索中行ビットまでのデータを変換するために、ステップ16−1 If 15 frequently (16-bit consecutive no continuous same bits) for s-bit, in order to convert the data to search Nakaiki bit at that time, step 16-1
3に分岐し、サブルーチンmake-newを呼び出して、様式に従ってデータを変換する。 Branches to 3, calls the subroutine make-new, to convert the data in accordance with the style. そしてステップ16−1 And step 16-1
4およびステップ16−16で、s-bit およびc-bit を更新する。 4 and step 16-16, and updates the s-bit and c-bit.

【0037】ステップ16−3で変数c-bit とs-bit の差が15未満の場合は、ステップ16−15に分岐し、 [0037] If the difference between the variable c-bit and s-bit is less than 15 at step 16-3, then branches to step 16-15,
検索中ビット位置を示すポインタ変数c-bit が最大ビット幅に達しているか否かを判断し、達している場合は処理を終了し、達していない場合はステップ16−16に分岐してc-bit を更新する。 Pointer variables c-bit indicating the search in bit position determines whether the reached the maximum bit width, if you have reached the process ends, if not reach branches to step 16-16 c- to update the bit.

【0038】図1におけるステップ1−8は、未変換ビットが最大ビット幅に達した場合にループを抜けるためのステップであり、未変換ビットが最大ビット幅に達した場合ステップ1−9に分岐し、それ以外の場合はステップ1−4に分岐する。 [0038] Step 1-8 in FIG. 1 is a step to leave the loop when the unconverted bit has reached the maximum bit width, branches to step 1-9 if the unconverted bit has reached the maximum bit width and, otherwise the process branches to step 1-4. ステップ1−9では、未変換ビットがある場合にそれらを様式に変換するサブルーチンmake-newを呼び出し、処理を行う。 At step 1-9, calls a subroutine the make-new new convert them if there is unconverted bit style processing.

【0039】以上述べた変換アルゴリズムに基いて図5 [0039] Based on the conversion algorithm described above Fig. 5
に示す2進値表を変換した結果を図19に示す。 The result of converting a binary value table shown in FIG. 19. 本実施例により変換した場合は、960ビットのデータが69 If converted by this example, 960-bit data 69
6ビットに変換され、約72%に圧縮される。 Is converted into 6 bits, it is compressed to about 72%.

【0040】 [0040]

【発明の効果】以上詳細に説明したように本発明によれば、当該行のデータと先行する複数行のデータとを比較し、その中から当該行と同様のビットを最も長く有する行データを指定して圧縮するので、直前行のデータとほとんど一致しない印刷データもビット数が少なくなるように効率的に圧縮することができる。 According to the present invention described above in detail, according to the present invention, compared with the multiple rows of data preceding with the row of data, the rows of data having the longest similar bits and the row from its since the specified compression, it is possible to print data hardly match the previous row of data is also compressed so efficiently bits is reduced.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施例の動作を示すフローチャートである。 1 is a flowchart showing the operation of the embodiment of the present invention.

【図2】印刷結果を示す説明図である。 FIG. 2 is an explanatory diagram showing a print result.

【図3】図2の印刷結果を得るための印刷データを示す説明図である。 3 is an explanatory diagram showing a print data for obtaining a print result in FIG.

【図4】他の印刷結果を示す説明図である。 4 is an explanatory diagram showing another print result.

【図5】図4の印刷データを示す説明図である。 5 is an explanatory diagram showing a print data in FIG.

【図6】圧縮データの様式を示す説明図である。 6 is an explanatory diagram showing a pattern of compressed data.

【図7】圧縮データの様式を示す説明図である。 FIG. 7 is an explanatory view showing the style of the compressed data.

【図8】第1行データを示す説明図である。 8 is an explanatory diagram showing a first row data.

【図9】第2行データを示す説明図である。 9 is an explanatory diagram showing a second row data.

【図10】第3行データを示す説明図である。 10 is an explanatory view showing a third line data.

【図11】実施例を適用するプリンタのブロック図である。 11 is a block diagram of a printer to apply the embodiment.

【図12】実施例のサブルーチンを示すフローチャートである。 12 is a flowchart showing a subroutine of examples.

【図13】実施例のサブルーチンを示すフローチャートである。 13 is a flowchart showing a subroutine of examples.

【図14】実施例のサブルーチンを示すフローチャートである。 14 is a flowchart showing a subroutine of examples.

【図15】実施例のサブルーチンを示すフローチャートである。 15 is a flowchart showing a subroutine of examples.

【図16】実施例のサブルーチンを示すフローチャートである。 16 is a flowchart showing a subroutine of examples.

【図17】実施例のサブルーチンを示すフローチャートである。 17 is a flowchart showing a subroutine of examples.

【図18】実施例のサブルーチンを示すフローチャートである。 18 is a flowchart showing a subroutine of examples.

【図19】実施例により変換した結果を示す説明図である。 19 is an explanatory diagram showing a result of converting Examples.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

111 CPU 114 RAM 601 様式 602 様式識別ビット 603 連続同様ビット数 604 先行行数 111 CPU 114 RAM 601 Style 602 Style identification bit 603 consecutive same number 604 number preceding row bits

Claims (2)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 印刷データを圧縮する方法において、 変換を行う当該行の印刷データと同様のデータが当該行に先行する複数の行にあるか否かを検索し、 前記先行する複数行の各々において連続する同様のデータの数を算出し、 前記先行する複数行のうち連続する同様のデータの数の最も多い最長連続同様データ保持行と前記当該行の連続する同様のデータ数が所定数以上同様である場合、前記保持行の同様データで前記当該行のデータを変換することを特徴とする印刷データの圧縮方法。 A method of compressing 1. A print data, each of the plurality of rows data similar print data in the row for converting searches whether the plurality of lines preceding to the line, said previous calculating a number of similar successive data in the same number of data consecutive in largest maximum the continuous same data retention row the row number of similar successive data among the plurality of rows of said preceding predetermined number or more If the same method of compressed print data, characterized by converting the data of the corresponding row in the same data of the holding line.
  2. 【請求項2】 前記最長連続同様データ保持行の同様データでの前記当該行のデータの変換は、該保持行の同様データで変換することを示すビットと、連続同様ビット数を示すビットと、該保持行の先行行数を示すビットとにより行う請求項1記載の印刷データの圧縮方法。 2. A conversion of the data of the corresponding row of the same data of the longest continuous same data retention line, a bit indicating to convert same data of the holding line, and bits indicating the number of continuous same bits, the method of compressing the print data according to claim 1, wherein the performing by the bits indicating the number of preceding rows of the holding line.
JP7060900A 1995-03-20 1995-03-20 Compression method for printing data Pending JPH08263262A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7060900A JPH08263262A (en) 1995-03-20 1995-03-20 Compression method for printing data

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7060900A JPH08263262A (en) 1995-03-20 1995-03-20 Compression method for printing data

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH08263262A true JPH08263262A (en) 1996-10-11

Family

ID=13155702

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP7060900A Pending JPH08263262A (en) 1995-03-20 1995-03-20 Compression method for printing data

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH08263262A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7272180B2 (en) 2002-10-01 2007-09-18 Avocent Corporation Video compression system
US7336839B2 (en) 2004-06-25 2008-02-26 Avocent Corporation Digital video compression command priority
US7457461B2 (en) 2004-06-25 2008-11-25 Avocent Corporation Video compression noise immunity
US7782961B2 (en) 2006-04-28 2010-08-24 Avocent Corporation DVC delta commands
US9424215B2 (en) 2006-08-10 2016-08-23 Avocent Huntsville Corporation USB based virtualized media system
US9560371B2 (en) 2003-07-30 2017-01-31 Avocent Corporation Video compression system

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7720146B2 (en) 2002-10-01 2010-05-18 Avocent Corporation Video compression system
US7321623B2 (en) 2002-10-01 2008-01-22 Avocent Corporation Video compression system
US7809058B2 (en) 2002-10-01 2010-10-05 Avocent Corporation Video compression system
US7738553B2 (en) 2002-10-01 2010-06-15 Avocent Corporation Video compression system
US7515633B2 (en) 2002-10-01 2009-04-07 Avocent Corporation Video compression system
US7515632B2 (en) 2002-10-01 2009-04-07 Avocent Corporation Video compression system
US7542509B2 (en) 2002-10-01 2009-06-02 Avocent Corporation Video compression system
US7272180B2 (en) 2002-10-01 2007-09-18 Avocent Corporation Video compression system
US9560371B2 (en) 2003-07-30 2017-01-31 Avocent Corporation Video compression system
US7457461B2 (en) 2004-06-25 2008-11-25 Avocent Corporation Video compression noise immunity
US7336839B2 (en) 2004-06-25 2008-02-26 Avocent Corporation Digital video compression command priority
US7782961B2 (en) 2006-04-28 2010-08-24 Avocent Corporation DVC delta commands
US9424215B2 (en) 2006-08-10 2016-08-23 Avocent Huntsville Corporation USB based virtualized media system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5467087A (en) High speed lossless data compression system
DE10301362B4 (en) Block data compression system comprising a compression device and a decompression device, and method for fast data compression block with multi-byte search
JP4242970B2 (en) Data compression method and data compression device
CN1145264C (en) Data compression & decompression system carrying out immediate dictionary updating interleaved with string search
EP0813167A2 (en) Method and apparatus for font compression and decompression
US5655129A (en) Character-string retrieval system and method
JP2915568B2 (en) Adaptive data compression apparatus for a tape drive system
JP3486433B2 (en) Page printer for automatic font compression
AU713321B2 (en) Frame synchronization method
US5229863A (en) High speed CCITT decompressor
US5913229A (en) Buffer memory controller storing and extracting data of varying bit lengths
US6337747B1 (en) System to adaptively compress raster image data
JPH0746409A (en) Method and apparatus for compression and decompression of data
JPH0682370B2 (en) Character processing apparatus
JP5498783B2 (en) Data compression method
CN1913441A (en) Continuous changed data set transmission and updating method
CA2038414A1 (en) Apparatus and method for very high data rate-compression incorporating lossless data compression and expansion
JPH09237338A (en) Method and device for quickly smoothing contour
JPH07249996A (en) Data compression and decompression method and device therefor
JP2647226B2 (en) Dot pattern compression method and decompression method
JPH07205496A (en) Page printer and method for data compression
JP4479530B2 (en) Data compression apparatus, and a data recovery device
JPH11145849A (en) Encoding method and data compressor
JPH08275000A (en) Compressing device and method for digital image data
JP2002252563A (en) Method and device for decoding hofmann code, and table for hofmann code decoding and its generating method