JPH08249242A - 衛星通信端末機 - Google Patents

衛星通信端末機

Info

Publication number
JPH08249242A
JPH08249242A JP7048445A JP4844595A JPH08249242A JP H08249242 A JPH08249242 A JP H08249242A JP 7048445 A JP7048445 A JP 7048445A JP 4844595 A JP4844595 A JP 4844595A JP H08249242 A JPH08249242 A JP H08249242A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
unit
satellite
expansion board
communication terminal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP7048445A
Other languages
English (en)
Inventor
Muneo Saeki
宗男 佐伯
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Matsushita Electric Ind Co Ltd, 松下電器産業株式会社 filed Critical Matsushita Electric Ind Co Ltd
Priority to JP7048445A priority Critical patent/JPH08249242A/ja
Publication of JPH08249242A publication Critical patent/JPH08249242A/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

(57)【要約】 【目的】 衛星から受信した大切なデータを衛星通端末
本体と拡張ボード部のそれぞれにおいて保持するとき、
1つのバックアップ用電池で拡張ボード部もバックアッ
プを行ない、拡張ボード部のバックアップ電池を省く。 【構成】 衛星からのデータを受信する衛星データ受信
部3と、受信データを一時的に蓄積するためのバッファ
部5と、電源が切れたときでも大切なデータを保持する
ためのメモリ部4と、FAXなどのサービスを行い一時
的にデータを蓄積するためのバッファ部7とを備え、拡
張ボード部2宛のデータを受信したとき、このデータを
一時的に蓄積した後、拡張ボードのバッファ部7に転送
を行ない、電源が切れたときにはバックアップ用電池9
によって拡張ボード部2側のメモリ部8の内容を保持す
るように構成した。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【産業上の利用分野】本発明は、衛星から送られたデー
タを受信する衛星通信端末機に関するものである。

【0002】

【従来の技術】従来の衛星通信端末機では、電源が切れ
たときでも、衛星から受信したID、鍵、有効期限など
のデータを保持したり、時計ICを動作させるためにバ
ックアップ用電池を備えていた。しかし、拡張ボードが
装着可能な衛星通信端末機では、衛星通信端末機本体と
その拡張ボード部のそれぞれにバックアップ用電池を備
えていた。

【0003】

【発明が解決しようとする課題】このように従来の衛星
通信端末機では、拡張ボード部は本体に装着しないと動
作できないので、それぞれ別々にバックアップ用電池を
持つのは無駄であるという問題があった。

【0004】本発明は上記課題を解決するもので、1つ
のバックアップ用電池で衛星通信端末機本体とその拡張
ボード部のそれぞれのメモリ部のバックアップを可能に
する衛星通信端末機を提供することを目的とする。

【0005】

【課題を解決するための手段】本発明は上記目的を達成
するために、衛星からの受信データを保持するためのメ
モリ部と、電源が切れたときでもメモリ部の内容を保持
するためのバックアップ用電池とを備え、外部機器と通
信を行い一時的にデータを蓄積するためのバッファ部や
データを保持するためのメモリ部を有する拡張ボード部
を接続可能であり、拡張ボード部宛のデータを受信した
とき、このデータを一時的に蓄積した後、拡張ボードの
バッファ部に転送を行なう構成において、電源が切れた
ときにはバックアップ用電池9によって拡張ボード部2
側のメモリ部8の内容を保持するように構成した。

【0006】

【作用】本発明は、上記した構成により、電源が切れた
ときでも、衛星から受信した大切なデータを保持するた
めに、バックアップ用電池を1つ持つことによって、衛
星通信端末機本体とその拡張ボード部のバックアップを
することを可能にしたものである。

【0007】

【実施例】以下本発明における衛星通信端末機の一実施
例について、図面を参照しながら説明する。

【0008】図1は本発明の一実施例における衛星通信
端末機の主要部のブロック図である。

【0009】図1に於いて、1は本発明の一実施例にお
ける衛星通信端末機の本体であり、以下、本体1とす
る。2は衛星通信端末機の本体1に装着した拡張ボード
部である。3は衛星からのデータを受信する衛星データ
受信部である。4は衛星通信端末機の本体1に設けら
れ、受信したID、鍵等、大切なデータを保持するため
のメモリ部である。5は受信したデータを一時的に蓄積
する衛星通信端末機のバッファ部、6は受信した拡張ボ
ード宛のデータを拡張ボード部2に転送するデータ転送
部である。

【0010】拡張ボード部2は外部機器と通信を行い一
時的にデータを蓄積するためのバッファ部、電源が切れ
てもデータを保持するためのメモリ部を備えている。

【0011】拡張ボード部2において、7はデータ転送
部6によって転送されたデータを一時的に蓄積するバッ
ファ部、8は拡張ボード部で大切なデータを保持するメ
モリ部である。

【0012】9はメモリ部4と拡張ボード部のメモリ部
8のデータを、電源が切れたときでも保持するためのバ
ックアップ用電池である。14および15はそれぞれF
AX、パソコン、ワークステーション等の外部機器であ
り、外部機器14は本体1に接続されていて、外部機器
15は拡張ボード部2に接続されている。10は本体1
が外部機器14にデータを送信するためのデータ送信部
である。12は衛星通信端末機の本体1の全体の制御を
行う制御部である。

【0013】拡張ボード部2において、11は拡張ボー
ド部2が外部機器15にデータを送信するためのデータ
送信部である。13は拡張ボード部2の制御を行う制御
部である。

【0014】図4は衛星通信端末機の本体1とその拡張
ボード部2の接続部の概略を示す回路図である。衛星通
信端末機の本体1にバックアップ用電池9を置き、この
バックアップ用電池9によって電源が切れてもメモリ部
4およびメモリ部8のそれぞれのデータを保持するよう
にする。拡張ボード部2が本体1から外されたとき、拡
張ボード部2のメモリ部8で保持されていたデータは消
える。

【0015】以上のように構成された衛星通信端末機に
ついて以下その動作を説明する。図2および図3は、本
実施例における衛星通信端末機の動作を示すフローチャ
ートで、図2は衛星通信端末機の本体1の動作を示し、
図3は拡張ボード部の動作を示す。

【0016】まず、衛星通信端末機の本体1の衛星デー
タ受信部3によって、衛星からデータを受信したとき
(S1)、一時的に衛星通信端末機の本体1のバッファ
部5にデータを蓄積する(S2)。

【0017】次に、バッファ部5に蓄積したデータが、
ID、鍵などの保持すべき大切なデータか(S3)、拡
張ボード部2宛のデータか(S4)、本体1に接続され
ている外部機器14用のデータか(S5)、をバッファ
部5に格納されたデータや既にメモリ部4に保持されて
いるID、鍵等のデータをもとにして判断する。ここ
で、以前に受信したID、鍵などのデータが保持されて
いなかったら、IDが合わなくて自分宛のデータを無視
したり、鍵がなくてデータをデコードできなくなったり
する。

【0018】バッファ部5のデータがID、鍵などの大
切なデータのとき、電源が切れてもバックアップ可能な
衛星通信端末機のメモリ部4にデータを保持する(S
6)。

【0019】バッファ部5のデータが拡張ボード部2宛
のデータのとき、データ転送部6によって、拡張ボード
部2のバッファ部7に転送を行う(S7)。

【0020】バッファ部5のデータが本体1に接続され
ている外部機器14用のデータのとき、データ送信部1
0によって、外部機器14に送信する(S8)。

【0021】以上のようにS1からS8の衛星通信端末
機の本体1の制御を制御部12によって行う。

【0022】一方、拡張ボード部2は、衛星通信端末機
の本体1のデータ転送部6から拡張ボード2のバッファ
部7にデータが転送されたとき(S10)、外部機器と
の通信フォーマットや宛名などの保持すべき大切なデー
タか(S11)、拡張ボードに接続されている外部機器
15用のデータか(S12)、を判断する。

【0023】バッファ部7のデータが大切なデータのと
き、電源が切れてもバックアップ可能な拡張ボード部の
メモリ部8にデータを保持する(S13)。

【0024】バッファ部7のデータが外部機器15用の
データのとき、データ送信部11によって、外部機器1
5に送信する(S14)。

【0025】以上のようにS10からS14の制御を拡
張ボード部2の制御部13によって行う。ここで、拡張
ボード部2において、以前保持されていたメモリ部8の
データが消えていたら、外部機器との通信ができなくな
ったり、送信したデータが誰宛のデータかわからなった
りする。また、本体1に装着されている拡張ボード部2
が引き抜かれたとき、保持していたデータが消去される
ので、勝手に拡張ボードが取り替えられたときでも、メ
モリ部の初期化の必要がなく、秘密保持も可能である。

【0026】以上のように本実施例によれば、衛星通信
端末機の本体1や拡張ボード部では、電源が切れても、
衛星から受信したIDや鍵などのデータを保持していな
ければ正常に動作できない場合があり、そのためにメモ
リ部を保持するためのバックアップ用電池が必要にな
る。そのバックアップ電池を衛星通信端末機の本体1に
1つだけ持つことによって、衛星通信端末機すべてのバ
ックアップを可能にしたものである。

【0027】

【発明の効果】以上のように本発明は、電源が切れたと
きバックアップを行うためのバックアップ用電池を衛星
通信端末機本体に1つだけ持つことによって、拡張ボー
ド部のバックアップ用電池を省くことができ、また、拡
張ボード部が引き抜かれたとき、大切なデータが消去さ
れることにより秘密保持を可能にしたもので、その実用
的効果は大なるものである。

【図面の簡単な説明】

【図1】本発明の実施例における衛星通信端末機のブロ
ック図

【図2】同実施例における衛星通信端末機本体の動作を
示すフローチャート

【図3】同実施例における拡張ボード部の動作を示すフ
ローチャート

【図4】同実施例における衛星通信端末機本体と拡張ボ
ード部との接続部の回路図

【符号の説明】

1 衛星通信端末機本体 2 拡張ボード部 3 衛星データ受信部 4 メモリ部 5 バッファ部 6 データ転送部 7 バッファ部 8 メモリ部 9 バックアップ用電池 10 データ送信部 11 データ送信部 12 制御部 13 拡張ボード制御部 14 外部機器 15 外部機器

Claims (2)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】衛星からのデータを受信する衛星データ受
    信部と、受信データを一時的に蓄積するためのバッファ
    部と、前記データを保持するためのメモリ部と、電源が
    切れてもデータを保持するためのメモリ部を備えた拡張
    ボード部を装着するための装着部と、電源が切れたとき
    でも前記それぞれのメモリ部の内容を保持するためのバ
    ックアップ用電池と、衛星受信によって前記拡張ボード
    部宛のデータを受信したとき、この受信データを前記装
    着部に装着された拡張ボードへ転送するよう制御する制
    御部を備えたことを特徴とする衛星通信端末機。
  2. 【請求項2】衛星からのデータを受信する衛星データ受
    信部と、受信データを一時的に蓄積するためのバッファ
    部と、電源が切れても前記データを保持するためのメモ
    リ部と、外部機器との通信を行い一時的にデータ蓄積す
    るためのバッファ部と電源が切れてもデータを保持する
    ためのメモリ部を有する拡張ボード部と、電源が切れた
    ときでも前記それぞれのメモリ部の内容を保持するため
    のバックアップ用電池と、前記衛星受信によって前記拡
    張ボード部宛のデータを受信したとき、一時的に蓄積し
    たバッファ部のデータを拡張ボードのバッファ部に転送
    するようにデータ転送部等の制御を行う制御部を備えた
    ことを特徴とする衛星通信端末機。
JP7048445A 1995-03-08 1995-03-08 衛星通信端末機 Pending JPH08249242A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7048445A JPH08249242A (ja) 1995-03-08 1995-03-08 衛星通信端末機

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7048445A JPH08249242A (ja) 1995-03-08 1995-03-08 衛星通信端末機

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH08249242A true JPH08249242A (ja) 1996-09-27

Family

ID=12803556

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP7048445A Pending JPH08249242A (ja) 1995-03-08 1995-03-08 衛星通信端末機

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH08249242A (ja)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6411503B1 (en) 1996-10-11 2002-06-25 Fujitsu Limited Portable type information apparatus
US6674637B2 (en) 1996-10-24 2004-01-06 Fujitsu Limited Portable computer equipped with add-on battery
JP2008263381A (ja) * 2007-04-11 2008-10-30 Canon Inc 情報処理装置とその装置におけるメモリバックアップ方法
US8203727B2 (en) 2005-03-16 2012-06-19 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus provided with an image memory used by a plurality of boards performing expanded data processings, backup processing method, and storage medium storing program readable by computer

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6411503B1 (en) 1996-10-11 2002-06-25 Fujitsu Limited Portable type information apparatus
US6674637B2 (en) 1996-10-24 2004-01-06 Fujitsu Limited Portable computer equipped with add-on battery
US8203727B2 (en) 2005-03-16 2012-06-19 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus provided with an image memory used by a plurality of boards performing expanded data processings, backup processing method, and storage medium storing program readable by computer
JP2008263381A (ja) * 2007-04-11 2008-10-30 Canon Inc 情報処理装置とその装置におけるメモリバックアップ方法

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4574284A (en) Communication bus interface unit
US6751676B2 (en) Network control system, network apparatus, repeater, and connecting apparatus
US7650470B2 (en) Method and devices for data transfer
EP1309127A1 (en) Station for wireless network
JP3799184B2 (ja) 通信方法、送信方法、受信方法及びそれらを実施する装置
US20040152495A1 (en) Power-save system and method
EP0835011A4 (en) Facsimile communication method and facsimile
KR100481506B1 (ko) 외부 시스템과 정보를 교환할 수 있는 개인 휴대형정보단말기 및 그 정보 교환방법
EP1198049A1 (en) Charging circuit for charging a mobile terminal through an USB interface
WO1988007723A1 (en) Terminal device session management protocol
WO2004049177A3 (en) Combination non-volatile memory and input-output card with direct memory access
CA2380148A1 (en) Method and apparatus for activity-based collaboration by a computer system equipped with a communications manager
EP0886220A3 (en) Low power memory bus interface
US20030109218A1 (en) Portable wireless storage unit
WO2002037750A3 (en) Bridging system for interoperation of remote groups of devices
AR022134A1 (es) Metodo y disposicion para comunicar datos entre un circuito integrado y multiples otros dispositivos, y controlador de banda base en un telefono movil
MY127786A (en) Remote direct memory access enabled network interface controller switchover and switchback support
GB2350749A (en) Transferring configuration data to a software defined radio apparatus
CA2366397A1 (en) An interface for data transfer between integrated circuits
KR970029082A (ko) 네트워크 하이버네이션 시스템 및 그 제어 방법
JP2003188981A (ja) 移動通信端末
EP1439453A3 (en) SAN/NAS integrated storage system
US5630152A (en) Communication protocol between master and slave device with register information sharing
EP1283469A3 (en) Data storage system with remote copy control method
CA2397215A1 (en) Exchange of information in a communication network