JPH08212681A - Recording/reproducing device - Google Patents

Recording/reproducing device

Info

Publication number
JPH08212681A
JPH08212681A JP1686595A JP1686595A JPH08212681A JP H08212681 A JPH08212681 A JP H08212681A JP 1686595 A JP1686595 A JP 1686595A JP 1686595 A JP1686595 A JP 1686595A JP H08212681 A JPH08212681 A JP H08212681A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
recording
disk
part
id
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP1686595A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshitoshi Gotou
Mitsuaki Oshima
光昭 大嶋
芳稔 後藤
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/00086Circuits for prevention of unauthorised reproduction or copying, e.g. piracy
    • G11B20/00876Circuits for prevention of unauthorised reproduction or copying, e.g. piracy wherein physical copy protection means are attached to the medium, e.g. holograms, sensors, or additional semiconductor circuitry
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/00086Circuits for prevention of unauthorised reproduction or copying, e.g. piracy
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/00086Circuits for prevention of unauthorised reproduction or copying, e.g. piracy
    • G11B20/00094Circuits for prevention of unauthorised reproduction or copying, e.g. piracy involving measures which result in a restriction to authorised record carriers
    • G11B20/00123Circuits for prevention of unauthorised reproduction or copying, e.g. piracy involving measures which result in a restriction to authorised record carriers the record carrier being identified by recognising some of its unique characteristics, e.g. a unique defect pattern serving as a physical signature of the record carrier
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/00086Circuits for prevention of unauthorised reproduction or copying, e.g. piracy
    • G11B20/0021Circuits for prevention of unauthorised reproduction or copying, e.g. piracy involving encryption or decryption of contents recorded on or reproduced from a record carrier
    • G11B20/00485Circuits for prevention of unauthorised reproduction or copying, e.g. piracy involving encryption or decryption of contents recorded on or reproduced from a record carrier characterised by a specific kind of data which is encrypted and recorded on and/or reproduced from the record carrier
    • G11B20/00557Circuits for prevention of unauthorised reproduction or copying, e.g. piracy involving encryption or decryption of contents recorded on or reproduced from a record carrier characterised by a specific kind of data which is encrypted and recorded on and/or reproduced from the record carrier wherein further management data is encrypted, e.g. sector headers, TOC or the lead-in or lead-out areas
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • G11B2220/25Disc-shaped record carriers characterised in that the disc is based on a specific recording technology
    • G11B2220/2537Optical discs

Abstract

PURPOSE: To detect an unfair copied disk by reproducing a physical characteristic information recording on a magnetic recording layer of optical recording medium with a magnetic head and collating the measured information with a measuring physical characteristic information detection means. CONSTITUTION: The CD can not be copied since a disk copy prohibition system is adopted. Further, ID No. different at every disk is recorded on the optical mark part 387 of the CD. For instance, the data of '204312001' are read by a photosensor 386 constituted of a light emitting part 386a and a light receiving part 386b to be inputted to Disk ID No. (OPT) of a key control table 404 in the memory of a CPU. Naturally, though this method is suitable, for further increasing a copy prevention effect, a high Hc part 401 with remarkably high Hc such as 40000e, etc., by barium ferrite is provided, and ID No. (Mag) data '205162' for magnetism is magnetically recorded in a factory.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、記録媒体に情報を記録もしくは再生する記録再生装置に関するものである。 The present invention relates to relates to a recording and reproducing apparatus for recording or reproducing information on a recording medium.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年光ディスクは様々な分野での応用が拡がりつつある。 Description of the Prior Art In recent years optical disk is being spread to be applied in various fields. 光ディスクは記録のできるRAMディスクと記録のできないROMディスクに分けられるが、 Optical disc is divided into ROM disk that can not be recorded RAM disc that can record but,
RAMディスクはROMディスクに比べて5倍から10 RAM disk is from 5 times in comparison with the ROM disk 10
倍メディアの製造コストが高い。 The manufacturing cost of the multiple media is high. 従って、大勢の人に大量の情報を配給する用途、例えば電子出版用途や音楽ソフトや映像ソフトを供給する用途のように安いメディアコストが要求される用途にはROMディスクが主として用いられている。 Therefore, applications to distribute a large amount of information to a large number of people, for example, in applications where cheap media cost as electronic publishing applications, music software and supplies the video software applications are required ROM disk is mainly used. しかし、CDROMゲーム機やCDR However, CDROM game consoles and CDR
OM内臓パソコンにみられるようにインタラクティブ用途への応用が拡がるにつれROMディスクにもRAM機能が求められるようになりつつある。 Is becoming as RAM function is also required in the ROM disk as the application of the interactive applications as seen in OM visceral personal computer spread. 民生用では大きなRAM容量が要求される用途は少ないため、民生用のインタラクティブ用途において、小容量RAM機能と大容量ROM機能と低コストの3条件を実現する新しい概念のメディアの登場が待たれていた。 For small applications where large RAM capacity is required by consumer, in interactive applications for consumer, it has appeared media new concept for realizing the three conditions of small-capacity RAM function and a large capacity ROM function and low cost awaited It was. 又、最近CD等のR In addition, R of the recent CD, etc.
OMディスクの不正複製版が出回り、著作権者に深刻な損害を与えている。 Illegal duplication version of the OM disk is to circulate, it has given the serious damage to the copyright owner. CD等の複製防止方式も求められている。 Copy protection system of the CD, etc. are also sought. 又、ディスクに暗号化した複数のプログラムを入れ、パスワードにより解錠するソフト配布方式も普及しつつあり、パスワードのセキュリティを上げるため、R Also, put a plurality of programs encrypted on the disk, it is becoming also popular software distribution method for unlocking by password, in order to increase the password of security, R
OM毎に異なるID番号を記録することが求められている。 To record the OM different ID number for each there is a demand.

【0003】この概念を実現する一手法はR0Mディスクの裏面に一層の磁気記録層を設ける方法である。 [0003] One approach to realizing this concept is a method of providing a layer of magnetic recording layer on the back surface of the R0M disk. この場合の記録層形成の工程はROMディスクのコストの1 Recording layer forming step in the case of the cost of the ROM disk
0分の1以下で、できるためROMディスクのコストを上げることなくパーシャルRAMディスクを実現できる。 0 minutes at 1 or less, the partial RAM disk can be realized without increasing the cost of the ROM disk for it. 一つの方法としてカートリッジをもたないCDRO CDRO that does not have a cartridge as one of the methods
MのようなROMディスクに関して、日本特許公開番号、56−163536、57−6446、57−21 With respect to ROM disk, such as M, the Japanese Patent Publication No., 56-163536,57-6446,57-21
2642、2−179951にみられるように、CDR As can be seen in 2642,2-179951, CDR
OMの表面に光記録部を、裏面に磁気記録部を設ける手法は既に提案されている。 OM optical recording portion on the surface of a method of providing a magnetic recording portion on the rear surface has already been proposed. また、60−70543にみるようにアモスファス材料を用いた光ディスクのように非磁性材料からなる光記録部を表面に設け、裏面に磁性をもつ磁気記録層をもつディスクを用い、裏面側の機器部に磁気ヘッドを設けて磁気記録することが開示されている。 Further, it provided the optical recording section made of a nonmagnetic material such as an optical disk using Amosufasu material as seen in 60-70543 on the surface, using a disk having a magnetic recording layer having a magnetic on the back, the back side equipment unit be magnetically recorded is disclosed by providing a magnetic head.

【0004】又、複製防止方法に関してもディスクに意図的に傷をつけたり、すかしを入れたり、特殊な工程により特殊なディスクを作ることにより、その特殊な製造装置をもたないと製造できないという点を利用した複製防止手段しか開示されていなかった。 [0004] In addition, give them intentionally damage the disk also with respect to duplication prevention method, or put a watermark, by creating a special disk by a special process, that can not be manufactured and do not have the special manufacturing equipment It had only been disclosed duplication preventing means utilizing point.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】しかしこれらの方法は単に磁気記録部と光記録部を単純に組み合わせただけで具体的に実現するのに必要な要件は全く開示されていない。 However, these methods [SUMMARY OF THE INVENTION] is not simply at all requirements needed to concretely realized only by simply combining the magnetic recording portion and an optical recording unit disclosed. 例えば機器を実現する場合に重要な、光記録部と磁気記録部の相互干渉を防ぐ方法や、簡単な構成で磁気トラックにアクセスする方法や、回路を共用する方法やカートリッジなしで用いるメディアの磁気記録情報を磁気や摩耗等の外部環境から保護する方法や、RAM領域に記録する情報を圧縮する方法やアクセスを速くする方法や具体的なトラックの物理フォーマット等に関しては開示されていない。 For example important when realizing the device, and a method of preventing mutual interference of optical recording portion and a magnetic recording unit, and a method of accessing the magnetic track with a simple configuration, the media used without method and cartridges sharing circuit magnetic a method of protecting recorded information from a magnetic or wear of the external environment, there is no disclosure with respect to physical format such methods and specific tracks faster way and access for compressing information to be recorded in the RAM area.

【0006】またメディアを実現するのに重要なメディアを安価に量産する工法や、メディアをCD規格に合致させる方法等々、つまり民生用パーシャルRAMディスクを具体的に実現するための手法は全くといってよいほど従来例には開示されていなかった。 [0006] and the method of construction at a low cost mass production of the important media to achieve the media, and so on way to match the media to the CD standard, in other words a method of for realizing the partial RAM disk for the consumer at all to say as may in the conventional example was not disclosed. 従って、従来開示されている方法では、民生用として使用できるメディアとシステムを具体的に実用化することが難しいという大きな問題点があった。 Therefore, in the conventional disclosed method, there big problem that it is difficult to specifically commercialized media and systems that can be used as a consumer.

【0007】本発明ではCD−ROMのようにカートリッジなしで用いるROMディスク型のパーシャルRAM [0007] ROM disk type of partial RAM in the present invention to be used without a cartridge such as CD-ROM
ディスク及びシステムを上記の項目について具体的に実現した記録再生装置と媒体を提供することを目的とする。 Disk and systems and to provide a recording and reproducing apparatus and the medium were concretely realized for the above items.

【0008】次に不正複製防止方式に関して、本発明では、従来提案されているような特殊な工法を用いずに、 [0008] With respect now illegal copy prevention method in the present invention, without using a special method, such as has been conventionally proposed,
アドレスの物理配置を替える等の方法により複製防止デイスクと装置を実現することを第二の目的とする。 To realize a device with anti-duplication disc by a method such as changing the physical arrangement of addresses and the second object.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】この目的を達成するため、本発明の記録再生装置は透明基盤と光記録層からなる記録媒体上に光源から光を光ヘッドにより、透明基板側から上記光記録層に結像させ、信号の記録もしくは再生を行う記録再生装置において、上記媒体上に記録されたアドレス情報の位置もしくはピット深さ等を検出する位置検出手段と暗号の復号手段と照合部を有している。 A solution for the] To this end, the recording and reproducing apparatus a transparent base and the optical head light from a light source onto a recording medium comprising an optical recording layer of the present invention, the optical recording from the transparent substrate side is focused on the layer, in the recording and reproducing apparatus for recording or reproducing signals, have the collation portion position detecting means and the encryption decoding means for detecting the position or the pit depth of the recording address information on said medium are doing.

【0010】 [0010]

【作用】この構成によって、記録媒体に記録された物理配置情報と位置検出手段により、媒体の物理位置情報を照合部により照合することにより不正複製ディスクを検出することができる。 [Action] With this configuration, the position detecting means and recorded on the recording medium physical arrangement information, it is possible to detect the illegal copy disc by checking the matching portion of the physical position information of the medium.

【0011】 [0011]

【実施例】 【Example】

(実施例1)実施例1で不正に複製されたCD,CDR (Example 1) was illegally duplicated in Example 1 CD, CDR
OMやCD−ROMから正規の数以上のパソコンに不正にプログラムをコピーすることを防止する方法について述べる。 It describes a method to prevent copying the unauthorized program from OM or a CD-ROM to equal to or greater than the number of the personal computer of regular. まず前述した各々にPassword等の鍵のついた多数のプログラムの記録されたCDROM等の光ディスクの特定のプログラムの鍵を解除する方法について詳しく述べる。 First described in detail how to remove a key specific program of an optical disk CDROM or the like recorded in a number of programs with a key Password or the like to each of the foregoing. 図59に示すように、このCDは本発明のディスクコピー防止方式が採用されているため、C As shown in FIG. 59, since the CD is adopted disc copy protection scheme of the invention, C
Dの複製はできない。 D replication can not. 更にCDの光学マーク部387にはディスク毎に異なるIDNo. Further IDNo different for each disk in the optical mark portion 387 of the CD. が記録されている。 There has been recorded. これを発光部386aと受光部386bからなる光センサー386で例えば”204312001”なるデータを読みとりCPUのメモリーの中の鍵管理テーブル404 Light sensor 386, for example, "204312001" as the data are read CPU key management table 404 in the memory comprising it from the light emitting portion 386a and the light receiving portion 386b
のDisk IDNo. Of Disk IDNo. (OPT)に入れる。 Add to (OPT). 通常はこの方法で良いが光学マークは不正な複製業者により、印刷機に複製される可能性がある。 Usually by an unauthorized copy artisan good optical marks in this way, it could be replicated in the printing machine. さらに複製防止効果を高めるには、前述のようにバリウムフェライトによる4 To further enhance the copy protection effect, 4 by barium ferrite as described above
000Oe等の非常に高いHcの高Hc部401を設け、工場で磁気用のIDNo. Very high Hc and high Hc portion 401 provided in such 000Oe, IDNo for magnetic factory. (Mag)データ”20 (Mag) data "20
5162”を磁気記録する。このデータの再生は通常の磁気ヘッドで可能であるため再生でき、鍵管理テーブル404のDisk IDNo.(Mag)の項目に入れられる。 5162 "to the magnetic recording. The reproduction of data can be reproduced because it is possible in a conventional magnetic head, placed in the field of Disk key management table 404 the ID No.. (Mag).

【0012】図8(a)のID番号の工程図に示すように、図9に示す着磁機540を用いることにより、媒体2にID番号を記録する工程が1秒以下に収まる。 [0012] As shown in process diagram ID number in FIG. 8 (a), by using a wearing 磁機 540 shown in FIG. 9, step of recording the ID number on the medium 2 falls below 1 second. この着磁機540は、図9(a)(b)のようにリング形状で図9(c)(d)に示すように複数の着磁極542a The magnetizer 540 includes a plurality of magnetized poles 542a as shown in FIG. 9 (a) (b) Figure 9 (c) a ring-shaped as shown in (d)
〜fをもち、各々コイル545a〜fが巻かれている。 Have ~f, and each coil 545a~f is wound.
着磁電流発生器543からの電流は、電流方向切換器5 Current from the magnetizing current generator 543, a current direction switching device 5
44により、任意の電流がコイル545a〜fに流れるため、任意の磁化方向が得られる。 By 44, any current to flow in the coil 545A~f, any magnetization directions. 図9(d)では左からS,N,S,S,N,S極の着磁方向を設定した場合を示している。 Figure 9 (d) In the S from the left, N, S, S, N, shows a case of setting the magnetizing direction of the S pole. この場合磁気記録層3は矢印51a,5 In this case the magnetic recording layer 3 is an arrow 51a, 5
1b,51c,51dの方向の磁気記録信号が一瞬のうちに記録される。 1b, 51c, the magnetic recording signals direction 51d is recorded in an instant. 4000Oeの高Hcの磁性材料でも記録できる。 It can also be recorded in the magnetic material of high Hc of 4000Oe. 従って、図8(a)に示すように従来の工程図8(b)に比べて、同じ時間でIDを記録したCD Therefore, as compared with the conventional process Figure 8 (b), as shown in FIG. 8 (a), it was recorded ID at the same time CD
を生産できる。 It can produce.

【0013】磁気ヘッドを使って媒体2を回転させながらID番号を磁気記録する方法であると、媒体回転立ち上がりと数回転の回転、回転の停止を含めると数秒かかる。 [0013] The ID number while rotating the medium 2 with a magnetic head is a method of magnetic recording, the rotation of the medium rotation rising and several turns, take a few seconds Including stopping of rotation. 従って、1秒程度のプロセス時間しか許されないC Therefore, not only allowed the process time of about 1 second C
Dの大量生産の工程に工程の流れを変えないで導入することは難しいという課題があった。 It has been a problem that it is difficult to be introduced without changing the flow of the process for mass production of the process of the D.

【0014】図8(a)のID番号の工程図に示すように、図9に示す着磁機540を用いることにより、媒体2にID番号を記録する工程が1秒以下に収まるため、 [0014] As shown in process diagram ID number in FIG. 8 (a), by using a wearing 磁機 540 shown in FIG. 9, since the step of recording the ID number on the medium 2 falls below one second,
スループットの速い工程には、より適している。 The fast process throughput, is more suitable. この着磁機540の記録動作を説明すると、図9(a)(b) To explain a recording operation of the magnetizer 540, FIG. 9 (a) (b)
のようにリング形状で図9(c)(d)に示すように複数の着磁極542a〜fをもち、各々コイル545a〜 Has a plurality of magnetized poles 542a~f a ring shape as shown in FIG. 9 (c) (d), each coil 545a~
fが巻かれている。 f is wound. 着磁電流発生器543からの電流は、電流方向切換器544により、任意の電流がコイル545a〜fに流れるため、任意の磁化方向が得られる。 Current from magnetizing current generator 543, the current direction switching device 544, any current to flow in the coil 545A~f, any magnetization directions. 図9(d)では左からS,N,S,S,N,S極の着磁方向を設定した場合を示している。 Figure 9 (d) In the S from the left, N, S, S, N, shows a case of setting the magnetizing direction of the S pole. この場合磁気記録層3は矢印51a,51b,51c,51dの方向の磁気記録信号が特定トラック上に一瞬のうちに例えば数msで記録される。 In this case the magnetic recording layer 3 arrows 51a, 51b, 51c, the direction of the magnetic recording signal 51d is recorded by several ms, for example, in an instant on a specific track. 着磁機の場合、大電流を流すことができるため4000Oeの高Hcの磁性材料でも記録できる。 For magnetizer can be recorded in the magnetic material of high Hc of 4000Oe for a large current can be passed. 従って、図8(a)に示すように図8(b)の従来の工程図の他の工程と同じ程度の作業時間でIDを記録できるため、工程の流れを全く変えないでCDを生産できる。 Therefore, it is possible to record the ID in the work time of the same degree as other steps of the conventional process diagram shown in FIG. 8 (b), as shown in FIG. 8 (a), can produce CD without changing at all the flow of process . しかも、着磁機540を用いた場合は媒体2を回転させずにID番号を磁気記録できるため、工程のスルプットを短縮できる上に、媒体を回転させないため、 Moreover, since the since the ID number without rotating the medium 2 in the case of using the magnetizer 540 may magnetic recording, on which can shorten the Suruputto process, does not rotate the medium,
図8(a)の工程図に示すようにID番号記録後に印刷工程で印刷をしても、所定の角度に正確に印刷できるという効果がある。 8 even if the printing in the printing process after the ID number recorded as shown in the process diagram (a), there is an effect that can be accurately printed at a predetermined angle.

【0015】現在Hcが2700Oe程度の磁気記録層に記録できる磁気ヘッドは市販されている。 [0015] Magnetic heads currently Hc can be recorded on the magnetic recording layer of about 2700Oe are commercially available. このためH For this reason H
cが低いとID番号が改ざんされるという課題が想定できる。 Problem c is low and ID number being tampered can be assumed. この課題に対して本発明の着磁機540は強力な磁界を発生するため、Hc=4000Oeのような高いHcをもつ磁気記録層3でもID番号を記録できる。 To generate the wear 磁機 540 the strong magnetic fields of the present invention to this problem, it can be recorded magnetic recording layer 3 even ID numbers with high Hc as Hc = 4000 Oe. 高いHcの磁気記録層3を特定トラックに使用してID番号を記録した場合、この媒体のID番号は通常入手できる磁気ヘッド8では書き換え、つまり改ざんできないため、媒体のID番号に関連したパスワードのセキュリティを向上できるという効果がある。 When recording the ID number is used to identify a track of the magnetic recording layer 3 of high Hc, the medium ID number is rewritten in the magnetic head 8 can be normally available, i.e. can not be tampered, the password associated with the ID number of the medium there is an effect that can improve the security.

【0016】さらに本発明では図10に示すように、ディスクの物理配置テーブル532のデータとユニークなID番号の発生器546の信号を混合器547により、 [0016] As shown in FIG. 10 is a further invention, the mixer 547 a signal generator 546 of the data of the physical arrangement table 532 of the disk and unique ID number,
分離キーがないと分離しにくいように混合し、混合信号を分離キー548とともに暗号化器537に送り、暗号538にし、成形工程後に磁気記録トラック67に記録するか、原盤作成工程で光記録トラック65に記録する。 Were mixed so difficult to separate that there is no separation key, sends the encryption device 537 a mixed signal with separate keys 548, the encryption 538, or recorded on the magnetic recording track 67 after the molding process, the optical recording track mastering process It is recorded in the 65. 記録再生装置1側では暗号デコーダ543により暗号を解読し、分離キーにより分離器549において分離キーによりID番号550とディスクの物理配置テーブル532を分離し、図5、図7で説明したような不正ディスクチェック方式により、不正ディスクをチェックし、不正ディスクの動作を停止させる。 The encryption and decryption by the cryptographic decoder 543 by the recording and reproducing apparatus 1 side, the ID number 550 and the physical arrangement table 532 of the disk is separated by a separation key in the separator 549 by a separation key, FIG. 5, fraud as described in FIG. 7 by the disk check method, check the illegal disk, it stops the operation of the illegal disk.

【0017】図10の方式の場合、磁気記録トラック6 [0017] For systems of Figure 10, the magnetic recording track 6
7に記録される暗号538は、ユニークなID番号発生器546により、ID番号とディスク物理配置表との混合信号が暗号化されるため、一枚一枚のディスク毎に全て異なる。 Cipher 538 is recorded in the 7, the unique ID number generator 546, because the mixed signal of the ID number and the disk physical arrangement table is encrypted, all different for each one by one disk. 当然のことながらこのディスクは本発明の不正複製防止方式を用いているため、不正複製業者はCD Since this disc is used an illegal copy prevention method of the present invention will be appreciated that, unauthorized copying artisan CD
の光記録部を不正複製できない。 It can not be illegal duplication of an optical recording unit. このため不正使用者はID番号を改ざんすることしか不正使用の道はない。 For this reason unauthorized users is not the way of the only unauthorized use that tampering with the ID number. パスワードの判明しているディスクと全く同一の原盤のディスクをみつけてきて、同じ暗号を磁気記録部に記録することによりこのパスワードを用いることにより不正使用ができる。 And a password Known disks have exactly find disks of the same master, by recording the same encryption on the magnetic recording unit can misuse by using this password. ディスク物理配置表の暗号とID番号の暗号を分離して記録すると、同一原盤の全てのディスクの磁気記録層に同じ物理配置表の暗号が記録され、この暗号を読むことにより、同一原盤のディスクであることが容易に識別されてしまうため、ID番号の暗号をパスワードのわかっているID番号の暗号とに書き換えることにより、不正使用されてしまうという課題が考えられる。 When recording by separating the encrypted encryption and ID number of the disk physical arrangement table, all of the same physical arrangement table in the magnetic recording layer of the disk encryption of the same master is recorded, by reading this cipher, the same master disk because would be easily identified is at, by rewriting the encrypted ID number and the ID number of known password encryption is conceivable problem that is unauthorized. しかし、図10の方式は一枚のデイスクに対して複数の異なる原盤が存在し、しかも一枚一枚ディスク毎に暗号が全く違うため、2枚のディスクが同じ原盤であることを暗号を見ただけでは確認できない。 However, there are several different master against schemes single disk of FIG. 10, and since different encryption at all every each disc, viewed cipher that two disks are the same master the only not be confirmed. ディスクのディスク物理配置表532の情報を一枚分全部の領域にわたって読みとり、同一原盤かどうかをチェックするしかない。 The information disk physical arrangement table 532 of the disk is read over a region of one sheet all, only to check whether the same master. アドレス、角度、トラッキング、ピット深さ、エラーレートの全データをチェックするには大規模な装置が必要であり、確認時間も必要である。 Address, angle, tracking, pit depth, to check all the data error rate is required massive apparatus, it is also required confirmation time. 従って、不正複製業者がパスワードのわかっているCD等のディスクと同じ原盤のディスクを探し出すことが難しくなるため、 Therefore, since the illegal copying skilled in the art it is difficult to find a disk of the same master as the disc such as a CD that you know the password,
不正複製業者がID番号を改ざんすることが困難になるという効果がある。 There is an effect that it becomes difficult to illegal copying skilled in the art to alter the ID number.

【0018】ここで具体的な手順を図80のフローチャート図を用いて説明する。 [0018] will now be described with reference to the flowchart of FIG. 80 a specific procedure. ステップ405でプログラムNo. Program at step 405 No. Nの起動命令がきた場合ステップ405aでプログラムの鍵情報が磁気トラックに記録されているか読みにいく。 Key information about the program in case step 405a of N activation command of the came is going to read whether it is recorded on the magnetic track. この時、磁気ヘッドで記録電流を流し、このデータの消去を実行する。 In this case, passing a write current in the magnetic head performs the erasure of the data. 正規のディスクならHcが高いため鍵情報は消せない。 Key information for if regular disk Hc is high indelible. 不正なディスクならHcが低いため鍵情報は消えてしまう。 Key information due to the low if illegal disk Hc disappear. 次にステップ405bで鍵データつまりPasswordがあるかチェックし、N Next, check whether or not there is key data clogging Password in step 405b, N
oならステップ405cで図81の画面図に示すように鍵の入力命令を使用者に伝え、ステップ405dで使用者が例えば“123456”と入力し、ステップ405 o If transmitted in step 405c the input command keys as shown in the screen view of Figure 81 to the user, type user, for example, "123456" in the step 405 d, a step 405
eで正しいかチェックし、“No”ならステップ405 Correct or checked in e, step 405 if the "No"
fで停止し、画面に“鍵が正しくないか複製ディスクです”と表示し、Yesならステップ405gへ進み、プログラムNo. Stops at f, display "or key is not correct is a duplicate disk" on the screen, the process goes to Yes, if step 405g, program No. Nを開ける鍵データを記録媒体2の磁気トラックへ記録し、ステップ405iへとぶ。 Recording the key data to open the N on the magnetic track of the recording medium 2, it jumps to step 405i.

【0019】ステップ405bに戻り、Yesならステップ405hでプログラムNo. [0019] Returning to step 405b, the program at Yes if step 405h No. Nの鍵データを読み、 Read the N of key data,
ステップ405iで光記録層のディスクID(OPT) Disk ID of the optical recording layer in the step 405i (OPT)
を読み込み、ステップ405jで磁気記録層に記録されているディスクID(Mag)を読み込み、ステップ4 Reading, reads the disk ID (Mag) recorded on the magnetic recording layer in step 405J, Step 4
05kで正しいかチェックする。 Correct or not to check in the 05k. Noの時はステップ4 When the No Step 4
05mで“複製ディスクです”と表示し停止する。 Display and to stop the "is a duplicate disk" in the 05m. Ye Ye
sならステップ405nで鍵データとディスクID(O s If the step 405n the key data and disk ID (O
PT)とディスクID(Mag)の暗号解除演算をして正しいデータかをチェックする。 PT) and to the decryption operation of the disk ID (Mag) to check whether the correct data. ステップ405pでチェックし、Noならステップ405qでエラー表示をし、Yesならステップ405sでプログラムNo. Checked in step 405P, the error display in if No step 405Q, program Yes if step 405S No. N
の使用を開始させる。 To initiate the use of.

【0020】本発明のこの方式をを用いた場合、CDなら1/5に音声圧縮した曲を120曲入れて、ゲームソフトなら数百タイトル入れてCDを12曲もしくは1ゲームだけ最初に聴けるようにしておくと、12曲分もしくは1ゲーム分の著作権料に見合った価格で販売できる。 [0020] In the case of this method of the present invention is used, and the songs sound compression to 1/5 if the CD put 120 songs, to listen to CD and put several hundred title if the game software in the first only 12 songs or 1 game If you leave, it can be sold at a price commensurate with the 12 piece of music or one game worth of copyright fee. そして、後で使用者が料金を支払うことにより、ソフト業者はディスクのIDNo. Then, later by the user pays a fee, soft skill in the art of disk IDNo. に対応する鍵を通知することにより、図59に示すように追加の曲もしくは追加のゲーム等のソフトを使用できるようになる。 By notifying the key corresponding to, be able to use software such as additional songs or additional game as shown in FIG. 59. この場合、音声伸長ブロック407の採用により、CDの場合5倍の370分入るため最大120曲の音楽ソフトを1 In this case, the adoption of speech decompression block 407, the music software up to 120 tracks to enter 370 minutes 5 times in the case of CD 1
枚のCDに納めることができ、この中から鍵の解除により好きな曲を聴くことができる。 Pieces of it can be accommodated in the CD, it is possible to listen to favorite songs by the release of a key from this. 鍵を一回解除すれば鍵データは記録されるため、鍵を毎回入れる必要がなくなるという効果がある。 For if released once the key key data is recorded, there is an effect that there is no need to put every time the key. 音楽CDやゲームCD以外にも電子辞書やフォトCD一般プログラムに用いても同様の効果がある。 In addition to music CD and game CD be used in an electronic dictionary or a photo CD general program there is a similar effect. またコストを下げるため高Hc部401のI The I of high Hc portion 401 to reduce the cost
DNo. DNo. を省略してもよい。 A may be omitted.

【0021】次にCD自体の複製を防止する方法について述べる。 [0021] The following describes a method to prevent the replication of the CD itself. CDは現在、様々な形で不正に複製されており、複製を防止する方法が求められている。 CD is currently being illegally duplicated in various forms, a method of preventing duplication is required. 暗号化等のソフウェアだけでは、不正複製は防止できない。 Alone Sofuwea such as encryption, unauthorized copying can not be prevented. 本発明ではCDのピット配列と暗号方式を利用して複製防止する方法を述べる。 The present invention describes a method for copy protection by using a pit array and cryptography CD.

【0022】図1のマスタリング装置のブロック図に示すようにCD等のCLV型光ディスクの原盤を作成するマスタリング装置529は、線速度制御部26aをもち、CDの場合、1.2m/sから1.4m/sの範囲内に線速度を保ちながら光ヘッド6により、ディスク2 The mastering apparatus 529 to create a master disc CLV type optical disc such as a CD, as shown in the block diagram of a mastering device of FIG. 1 has a linear velocity control section 26a, the case of CD, 1 from 1.2 m / s the optical head 6 while maintaining the linear velocity in the range of .4m / s, the disc 2
上の感光体に光ビームでピットの潜像を露光により記録する。 Recorded by exposing a latent image of a pit with a light beam to the photoreceptor above. CDの場合、トラッキング回路24により、1回転につき、約1.6μmのピッチで半径rを増加させていくため、ピットはスパイラル状に記録されていく。 For CD, the tracking circuit 24, per revolution, since we increase the radius r in pitch of about 1.6 [mu] m, pits will be recorded in a spiral shape. こうして図3(a)に示すようにデータは原盤上にスパイラル上に記録される。 Thus data as shown in FIG. 3 (a) is recorded on a spiral on the master. VideodiskのようなCA CA such as Videodisk
Vの光ディスクの場合、オリジナルディスクを再生し、 In the case of V of the optical disc, to play the original disk,
この回転と回転制御を完全に連動して、原盤を作成することができる。 Rotation control this rotation completely interlocked, it is possible to create a master disk. 従って、第三者がマスターデータ528 Therefore, a third party master data 528
を入手した場合、正規に製造されたCAVの光ディスクと全く同じピットパターンをもつ光ディスクの原盤をマスタリング装置529により容易に作成できる。 If you obtained, it can be easily prepared by a mastering apparatus 529 to master the optical disc having exactly the same pit pattern as the optical disk of CAV produced in normal. CAV CAV
の場合、正規に製造された原盤と不法に製造された原盤とのビットパターンの差は数μm以内に収められる。 Cases, the difference between the bit pattern of the master disk manufactured illegally and master produced in normal is contained within several [mu] m. このため、従来の方法で正規に作成された不正に作成された光ディスクとをピットパターンの物理的配置から区別することはできない。 Therefore, it is not possible to distinguish between optical disk is illegally created created normalized to a conventional manner from the physical arrangement of the pit pattern.

【0023】一方、CD−ROMのようにCLVの光ディスクの場合、1.2〜1.4m/sの範囲内の初めに設定した一定線速度でスパイラル上に原盤上に記録する。 On the other hand, if the CLV optical disc as CD-ROM, recorded on the master disk onto the spiral at a constant linear speed set in the beginning of the range of 1.2 to 1.4 m / s. CAVの場合は一周に記録させるデータ数は常に一定であるがCLVの場合は、線速を変えることにより、 For CAV number of data to be recorded in one round is always the case is a constant CLV, by changing the linear velocity,
一周のデータ数は変化する。 The number of data of the round will change. 線速の遅い場合は、図3 Slow If the linear velocity, FIG. 3
(a)のようなデータ配置530aになるし、線速の速い場合は図3(b)のようなデータ配置530bになる。 It becomes the data arrangement 530a as (a), if fast linear velocity becomes data arrangement 530b as shown in FIG. 3 (b). このように通常のマスタリング装置では正規のCD Thus regular CD in normal mastering apparatus
と不正にコピーされたCDでは、データ配置530が異なることがわかる。 In illegally copied CD and it can be seen that the data arrangement 530 is different. 通常市販されているCD用のマスタリング装置では0.001m/sの高い精度で線速の設定ができる。 In the mastering apparatus for CD that of the commercially available can be set linear velocity with high precision 0.001 m / s. そして一定の線速度で原盤を作成するが、 And it is to create a master disc at a constant linear velocity,
この高い精度で、1.2m/sの線速で74分のCDの原盤を作成した場合でも、最外周トラックでプラス側に誤差がずれた場合11.783周分の誤差ができる。 In this high accuracy, even when creating an original master of 1.2 m / s CD linear velocity at the 74 minute, it is an error if 11.783 laps error is shifted to the plus side at the outermost track. つまり、理想原盤に比べて最外周で11.783周×36 In other words, 11.783 laps × 36 is in the outermost periphery compared to the ideal master
0度の角度誤差のあるデータ配置530bをもつ原盤ができる。 Data arrangement 530b with 0 degree angle error can master with. 従って図3(a)と図3(b)のようにデータ配置530すなわち各々のA 1 〜A 26のアドレス323 Thus the address shown in FIG. 3 (a) and 3 data arrangement 530 i.e. each of A 1 to A 26 as (b) 323
a〜xが正規のCDと不正複製のCDでは異なる。 a~x is different from the CD of the regular CD and illegally duplicated. 例えば4分割し、Z 1 〜Z 4の配置ゾーン531を定義した場合、A 1 〜A 26のアドレス323の配置ゾーン531が異なる。 For example 4 is divided, when you define the placement zone 531 of Z 1 to Z 4, arrangement zones 531 of the address 323 of the A 1 to A 26 are different. 従って、2つのCDの配置ゾーン531とアドレス323の対応テーブルすなわち物理位置テーブル5 Therefore, the corresponding table or physical position table 5 of the two placement zones 531 and address 323 of the CD
32を作成した場合、図3(a)と図3(b)に示すように、各々の物理位置テーブル532aと532とが正規のCDと不正複製されたCDでは異なることがわかる。 When you create a 32, as shown in FIG. 3 (b) 3 and (a), and each of the physical position table 532a and 532 it can be seen that different for CD which is illegally duplicated and regular CD. この違いを利用して不正複製CDと正規なCDを弁別できる。 By utilizing this difference can be distinguished unauthorized duplication CD and legitimate CD.

【0024】ただ、単に物理的に複製しにくいCDを作っても、正規なCDを正規であると照合する方法が改ざんされ易いと効果が薄い。 [0024] However, simply making a physically replicating difficult CD, effective and easy way to match the legitimate CD as a legitimate is tampered thin. 図5に示すように本発明ではこの物理位置テーブル532をCDの原盤製作中もしくは原盤製作完了後に、作成する。 Figure in the present invention as shown in 5 the physical position table 532 after the master production during or master fabrication completion of CD, create. この物理配置テーブル532をRSA方式の公開暗号鍵方式等の一方向性関数を用いて暗号化手段537により暗号化して、CD媒体2の光ROM部65もしくはCD媒体2aの磁気記録トラック67に記録する。 The physical arrangement table 532 is encrypted by the encryption means 537 by using a one-way function such as a public encryption key system RSA scheme, recorded on a magnetic recording track 67 of the optical ROM portion 65 or CD medium 2a of CD medium 2 to.

【0025】次にドライブ側ではCD媒体2もしくは2 [0025] In the next drive side CD medium 2 or 2
aから暗号信号538bを再生し、CDの光記録部から再生した暗号解読プログラム534を用いて、物理配置テーブル532を復元する。 Play the cipher signal 538b from a, using a decryption program 534 reproduced from the optical recording section of the CD, to restore the physical arrangement table 532. 同じくCDから再生したディスクチェックプログラム533aを用いて現実のCD Reality of the CD as well by using the disk check program 533a reproduced from the CD
のアドレス38aに対するディスク回転角情報335を前述のFGからの回転パルス信号もしくはインデックスより得て、物理配置テーブル532のデータと照合し、 The disc rotation angle information 335 obtained from the rotation pulse signal or an index from the foregoing FG, against the data in the physical arrangement table 532 for the address 38a,
OKであればSTARTし、NOであれば不正複製CD If it is OK to START, unauthorized copying CD if NO
であると判別して、ソフトプログラムの動作や音楽ソフトの再生を停止させる。 In it a to determine to stop the playback operation and music software software program. 図3(b)に示す不正コピーのCDでは物理位置テーブル532bが正規のものと異なるため、リジェクトされる。 Unauthorized copying of a CD in the physical position table 532b shown in FIG. 3 (b) because different from the normal, is rejected. 暗号エンコードプログラム537が解読できない限り不正複製されたCDは動作しない。 Illegally duplicated CD unless cryptographic encoding program 537 can not decrypt does not operate. 従って暗号信号をコピーしてもリジェクトされる。 Therefore it rejected also copy the encrypted signal. こうしてほぼ完全に不正コピーCDの再生は防止できるという大きな効果がある。 Thus almost completely playback of illegally copied CD is there is a large effect that can be prevented.

【0026】不正複製業者が、本発明のCDドライブに対して対策をとれるとしたら、次の3つが考えられる。 The illegal copying of skill in the art, if we take measures against CD drive of the present invention, the following three are considered.

【0027】1. [0027] 1. 全く同じピットパターンのCLVディスクの原盤をつくる。 Create a totally master of CLV disks of the same pit pattern. 2. 2. 図5のsecrefkeyの暗号エンコードプログラムを暗号デコードプログラム5 Figure cipher decode program 5 a cryptographic encoding program secrefkey 5
34より解読する。 To decipher than 34. 3. 3. CD−ROMの中の全プログラムを分析し、暗号デコードプログラム534やディスクチェックプログラム533aをプログラム改造により入れ替える。 Analyze the entire program In the CD-ROM, replaced by the program modifying the encryption decoding program 534 and disk check program 533a. 以上のうちまず3番目の方法は、プログラム解読およびプログラム改造に時間つまり、高額のコストがかかるためCD複製による利益が少なくなるため意味がない。 First third method of the above, the time in the program decryption and program modification that is, no sense because benefit is reduced by expensive costly for CD replication. また、本発明の場合、暗号デコードプログラム534やディスクチェックプログラム533aをドライブ側ではなく、メディア側にもたせているため、CD− Further, in the present invention, instead of drive-side encryption decoding program 534 and disk check program 533a, because it imparted to the media side, CD-
ROMのタイトルやプレス毎に変更できる。 ROM of can change the title and for each press. 従って、プログラム解読や暗号解読の投資が毎タイトル必要なため不正複製業者の採算を悪化させ、経済的に複製を防止させる効果がある。 Accordingly, the investment program decryption and decryption exacerbate profitability of unauthorized copying of skill for each title necessary, an effect of preventing economically replication.

【0028】次に、2番目の方法は、本発明では図5に示すようなRSA方式等の公開暗号鍵方式のような一方向性関数を用いている。 Next, the second method, the present invention employs a one-way function such as a public encryption key system such as RSA system as shown in FIG. 例えば、演算式C=E(M)= For example, computing equation C = E (M) =
e m od nを用いることができる。 It can be used M e m od n. このため、CD−RO For this reason, CD-RO
M上に暗号デコードプログラムつまり鍵の一方が公開されていても、もう一方の鍵の暗号エンコードプログラム537の解読には例えば10億年かかるため解読されることはない。 Be published one cryptographic decoding program clogging key on M, does not is to decrypt the other key cryptographic encoding program 537 is decrypted it takes, for example, 10 million years. ただ、暗号エンコードプログラム537の情報が流出する可能性もある。 However, there is a possibility that information of the cryptographic encoding program 537 flows out. しかし、図5の方法では、ドライブ側ではなくメディア側に暗号デコードプログラム534がある。 However, in the method of FIG. 5, there is a cipher decode program 534 in the media side but not at the drive side. 従って、万が一流出したとしても流出した時点で、暗号プログラム一対を両方とも変更することにより、容易に再び複製防止を回復できるという効果がある。 Accordingly, at the time of the even outflow as by any chance outflow, by changing both the encryption program pair, easily there is an effect that can recover copy protection again.

【0029】最後に、1番目の方法の全く同じピットパターンのCLV原盤を作ることは、現状のCLV用のマスタリング装置529では1回転に1パルスの回転信号は出るが回転角を高精度で検知し、制御する機構がついていないため、難しい。 [0029] Finally, the detection by first totally it is one pulse rotation signal exits the high-precision rotation angle of the mastering apparatus in 529 one revolution for CLV the current making CLV master of the same pit pattern method and, in order to control the mechanism does not have, difficult. しかし、複製元のCDの回転角情報と記録信号を読みとり、複製時に回転パルスに同期をかけることにより、正確ではないが、ある程度の位置精度で似たピットパターンを描画することができる。 However, as read rotation angle information and recorded signal of the copy source CD, by applying in synchronism with rotation pulses during replication, but not exactly, it is possible to draw a pit pattern similar in some position accuracy. しかし、これは複製元のCDが同じ線速度で記録されている場合のみ成立する。 However, this is true only if the copy source CD is recorded at the same linear velocity.

【0030】本発明のマスタリング装置529では図1 [0030] In the mastering apparatus 529 of the present invention FIG. 1
に示すようにCLV変調信号発生部10a〜CLV変調信号を発生させ、ある場合は線速度変調部26aに送り、ある場合は光記録回路37の時間軸変調部37aに送りCLV変調をかける。 It generates a CLV modulation signal generating section 10a~CLV modulated signal as shown in, the feed linear velocity modulating section 26a if there, if there is applied a CLV modulation feed to the time axis modulation unit 37a of the optical recording circuit 37. 線速度変調部26aを持ち、 Has a linear velocity modulation section 26a,
図2(a)のように線速度をCD規格の範囲内の1.2 1.2 within the linear velocity of the CD standard as shown in FIG. 2 (a)
m/sから1.4m/sで変調をランダムにかけている。 They are subjected to random modulation at 1.4m / s from m / s. このことは線速度を一定にして時間軸変調部37a This means that by the linear speed constant time axis modulation unit 37a
により信号に変調をかけても同じことが実現する。 Even by modulating the signal by implementing the same. この場合装置の改造は不要となる。 Remodeling of this if the device is not required. この線速度変調を複製元のCDから高精度で検出することは困難である。 It is difficult to detect with high accuracy the linear velocity modulation from the copy source CD. ランダムに制御をかけずに記録しているため原盤を作ったマスタリング装置でも複製はできない。 Not be able to replicate in mastering device that made the master because it is recorded without the random control. 毎回違った原盤となる。 The every time different master. 従って、本発明の線速度変調の入ったCDを完全に複製することは不可能に近い。 Therefore, it is almost impossible to fully replicated CD with a line velocity modulation of the present invention. しかし、CDの線速度の1.2〜1.4m/sの規格範囲であるため、現在市販されている通常のCD−ROMプレーヤーでは正常にデータは再生される。 However, since a standard range of linear velocity of 1.2 to 1.4 m / s of the CD, data normally a normal CD-ROM player currently on the market is played.

【0031】次に図2(b)のように同一データを一定の1.2m/aの線速度で特定の光トラック65aを記録した場合の始点をSとするとデータを記録し終えた終点A [0031] Then endpoint A start point when recording a specific optical track 65a of the same data at a linear velocity of constant 1.2 m / a which has finished recording data when the S as shown in FIG. 2 (b) 1は360゜の位置にくる場合を想定してみる。 1 try on the assumption that come to the 360 ° position. この場合図2(c)に示すように、1回転で1.2m/s In this case, as shown in FIG 2 (c), 1.2m / s per revolution
から1.4m/sまで均一に増速した場合、アドレスA Uniformly from to 1.4 m / s when increased speed, the address A
3の物理位置539aは30゜ずれた物理位置539b 3 physical location 539a is 30 DEG physical position 539b
にくる。 Come on. そして1/2回転で増速した場合45゜ずれた物理位置539cの位置にくる。 And it comes to the position of the physical position 539c was 45 DEG when speed increased by 1/2 turn. つまり、1周で最大4 In other words, up to 4 in 1 lap
5゜位置を変えることができる。 5 ° position can be changed. 通常のCLV用のマスタリング装置は1周に1回しか回転パルスを発生しないため、2回転するまでこの誤差は累積され90゜の位置ずれが発生する。 Since the normal mastering apparatus for CLV which does not generate only once rotation pulse to one rotation, until the two turns this error is 90 ° positional deviation accumulated occurs. 将来、不正コピー業者が回転制御を行なっても本発明の線速度変調により90゜の位置ずれが正規の原盤と不正コピーの原盤との間で発生する。 Future unauthorized copying skill 90 ° position shift by the linear velocity modulation also present invention performs a rotation control is generated between the regular master and unauthorized copying master. この位置ずれを検出することにより不正コピーCDを検出できる。 It can detect illegal copy CD by detecting the positional deviation. そして位置ずれの検出分解能は90度以下にすれば良いことがわかる。 The detection resolution of the position deviation is found to be may be below 90 degrees. 従って線速度を1.2〜1.4m Therefore 1.2~1.4m the linear velocity
/sの範囲で変化させる場合は、図3(a)(b)に示すように少なくともZ 1 ,Z 2 ,Z 3 ,Z 4の4つの90゜の分割ゾーンを設定すれば不正CDを検知できる。 If varied in the range of / s, the detection of the illegal CD if at least Z 1, Z 2, Z 3 , set four 90 ° divided zones Z 4 as shown in FIG. 3 (a) (b) it can. 4分割異常の角度分割が効果があるといえる。 4 division abnormality of angle division can be said to be effective.

【0032】もちろん、極めて高精度のCLV用のマスタリング装置を新たに開発すれば全く同じビットパターンを不正複製業者が作成することができる。 [0032] Of course, it is possible to create illegal copy skilled exactly the same bit pattern if developed new very mastering apparatus for precision CLV. しかし、このような装置は世界で数社しか開発できないし、通常の使用目的には必要ない機能である。 However, such devices do not can develop only a few companies in the world, there is a need not function in normal use. 著作権保護のためこのようなマスタリング装置の出荷を限定することにより、不正コピーは完全に防止される。 By limiting the shipment of such a mastering apparatus for copyright protection, unauthorized copying is completely prevented.

【0033】次に図1に示す回転角度センサー17aのついたマスタリング装置では入力データのアドレス情報32aとモータ17からの回転角度の位置情報32bにより物理位置テーブル532を作成し、暗号エンコーダ537により暗号化し、光記録回路37により原盤2の上の外周部に記録する。 The next step in with mastering device of the rotational angle sensor 17a shown in Figure 1 creates a physical position table 532 by the position information 32b of the rotation angle of the address information 32a and the motor 17 of the input data, the encryption by the encryption encoder 537 However, the optical recording circuit 37 for recording on the outer peripheral portion of the top of the master 2. このことにより、図5のディスク2の光トラック65上に暗号化された物理配置テーブル532が原盤作成時に記録することができる。 This makes it possible physical arrangement table 532 encrypted on the optical track 65 of the disc 2 in FIG. 5 is recorded when creating master. 従ってこのディスクは磁気ヘッドのついていない通常のCD− This disk is usually not with a magnetic head therefore CD-
ROMドライブでも再生できる。 It can be played on ROM drive. ただ、この場合は図5,図6に示すようにドライブにディスク回転角センサー335を設ける必要がある。 However, in this case 5, it is necessary to provide a disk rotation angle sensor 335 to the drive as shown in FIG. この検知手段はアドレス323相対位置でかつ、90゜のゾーンを検知できれば良いため、角度センサーのような複雑なセンサーを必ずしも用いる必要はない。 The detection means and the address 323 relative position, since it is sufficient detects 90 ° zone, it is not necessary to use a complicated sensor such as an angle sensor necessarily. 図4にその相対位置検出方法を述べる。 Figure 4 describes the relative position detection method. 例えば図4(a)のようにモーターの回転パルスや光センサーのインデックス信号はディスクの一定回転につき1回発生する。 For example an index signal of the rotational pulse and an optical sensor of the motor as shown in FIG. 4 (a) occurs once every predetermined rotation of the disk. この間隔を図4(b)のように時間分割することにより、6分割ゾーンの場合、信号位置タイムスロットZ 1 〜Z 6が定まる。 By time division as shown in Fig this interval 4 (b), the case of 6 separate zones, the signal position time slots Z 1 to Z 6 is determined. 一方再生信号のサブコードから前述のようにアドレス信号323a,32 Meanwhile address signal as a subcode of the above reproduction signal 323a, 32
3bが得られる。 3b is obtained. 信号位置信号からアドレスA Address A from the signal position signal 1はゾーンZ 1にあり、アドレスA 2はゾーンZ 3にあることが検出できる。 1 is in the zone Z 1, the address A 2 can be detected to be in the zone Z 3.

【0034】この場合、サブコードに回転信号もしくはZone信号を記録すると確かに簡単な構成になるが、 [0034] In this case, although certainly simple structure when recording a rotation signal or Zone signals in the subcode,
このデータもそっくり複製できるため複製防止効果はない。 This data duplication prevention effect is not for look-alike can be replicated. 従って本発明のように光記録部以外に回転角を検知する手段を設ける方法が複製防止効果が高い。 Therefore a method of providing a means for detecting the rotation angle other than the optical recording section has a higher copy prevention effect as in the present invention.

【0035】図6に戻ると記録再生装置1では信号を光再生回路38で再生し、光トラックに物理配置テーブル532があるならば、図7のフローチャート図のステップ471bからステップ471d,471eに進む。 [0035] The recording and reproducing apparatus 1 in the signal back to Figure 6 reproduced by the optical reproducing circuit 38, if there is a physical arrangement table 532 on the optical track, the process proceeds from step 471b of the flow chart of FIG. 7 step 471d, the 471e . ステップ471bがNoならステップ471cで磁気記録部67に暗号データがあるかをチェックし、Noならステップ471rに進み、起動を許可する。 Step 471b checks whether there is encrypted data on the magnetic recording portion 67 in No If step 471c, the process proceeds to if step 471R No, permits activation. Yesならステップ471d,471eに進み、暗号データを再生しドライブのROMもしくはディスクに記録された暗号デコーダ534の暗号解読プログラムを起動し、暗号を解読し、ステップ471fで物理配置テーブル532つまりAn:Znのゾーンアドレス対応表を作成する。 If Yes Step 471d, the process proceeds to 471E, to start the decryption program of the cipher decoder 534 recorded on the ROM or the disk drive reproduces the encrypted data, decrypts the cipher, the physical arrangement table 532, i.e. An in Step 471F: Zn to create a zone address correspondence table. ステップ471wでメディア内にディスクチェックプログラムがあるかチェックし、Noならステップ471pに進み、Yesならステップ471gでディスク内に記録されたディスクチェックプログラムを起動する。 Check if there is a disk check program in the media in step 471W, the process proceeds to No if step 471P, activates the disk check program recorded within the disc Yes if step 471 g. ステップ471fのディスクチェックプログラムの中では、まずステップ471hでn=0とし、ステップ471iでn In the disk check program step 471F, first and n = 0 in step 471h, n in step 471i
=n+1とし、ステップ471jでドライブ側でディスク2のアドレスAnをサーチさせ再生させる。 = A n + 1, is reproduced by searching the address of the disk 2 An at the drive in step 471J. ステップ471kで前述のアドレス位置検出手段335より位置情報Z'nを検知し出力させる。 Detecting the positional information Z'n than the foregoing address position detecting means 335 is output in step 471K. ステップ471mでZ'n=ZnをチェックしNoならステップ471uで不正コピーCDと判断して“不正コピーCD”の表示を表示部16に出してステップ471sでSTOPさせる。 Step 471m in Z'n = Zn checked and determined that the illegal copy CD is No If step 471u the STOP causes in step 471s out on the display unit 16 to display the "illegal copy CD". ステップ471mがYesなら、ステップ471n Step if the 471m is Yes, step 471n
でn=ラストをチェックし、Noならステップ471i In check n = last, No if step 471i
に戻り、Yesならステップ471pに進む。 Return to, the process goes to Yes, if step 471p. ステップ471pではドライブ側のROM又はRAMにディスクチェックプログラムがあるかをチェックし、Noの時はステップ471rでソフトを起動させる。 Checks there is a disk check program in the ROM or RAM in step 471p the drive side, when the No activates the software in step 471R. Yesの場合はステップ471qでディスクチェックプログラムを走らせる。 In the case of Yes to run the disk check program in step 471q. この内容はステップ471tと全く同じである。 The content is exactly the same as step 471t. Noの場合はステップ471u,471sに進む。 If No proceeds step 471U, the 471S.
Yesの場合はステップ471rでディスク内のソフトの再生を開始する。 If Yes starts reproducing the software in the disk at step 471R.

【0036】現在、生産されているCDプレーヤにおいて、線速度を1.2〜1.4m/sの間で変化させたディスクを再生させた場合、問題なく原信号を再生できる。 [0036] Currently, the CD player being produced, when to regenerate the disc with varying linear speed between 1.2 to 1.4 m / s, it can be reproduced original signal without problems. 一方、マスタリング装置は0.001m/s以上のかなり厳密な線速度の精度でカッティングができる。 On the other hand, the mastering apparatus can cut at 0.001 m / s or more fairly strict linear velocity accuracy. そこで、マスタリング装置用の規格として、線速=±0. Therefore, as standard for the mastering apparatus, linear velocity = ± 0.
01m/sというCD規格が設けられている。 CD standard is provided that the 01m / s. このCD This CD
規格を順守した場合は、図11(a)(b)に示すように、例えば1.20m/sから1.22m/sに線速度を上げることが規格内でできる。 If compliance with standards, as shown in FIG. 11 (a) (b), can be within the standards to increase the linear velocity, for example, from 1.20 m / s to 1.22 m / s. この場合、図11 In this case, as shown in FIG. 11
(c)(d)に示すように、ディスク一回転につき5. (C) as shown in (d), 5 per disk revolution.
9度の角度分だけ同一アドレスの角度の物理配置が53 9 degree angle amount corresponding physical arrangement of angles of the same address is 53
9aから539bへとシフトする。 To shift from 9a to 539b. 図13に示すようにこの5.9度の角度シフトを検出する回転角度センサー335を記録再生装置側に設ければこの物理配置の違いを弁別できる。 By providing a rotation angle sensor 335 for detecting an angle shift of 5.9 degrees as shown in FIG. 13 to the recording and reproducing apparatus side can discriminate the difference of the physical arrangement. CDの場合、6゜の分解能つまり、一回転1/60以上に角度分割する回転角度センサー335 For CD, 6 ° resolution that is, the rotation angle sensor 335 that angle divided into one revolution 1/60 or more
をもてばよい。 The may be able to have.

【0037】この回転角度センサー355の構成を図1 [0037] Figure 1 the configuration of the rotation angle sensor 355
6の記録再生装置のブロック図に示している。 It is shown in block diagram of a recording and reproducing apparatus 6. モーター17のFG等の回転角度センサー17aから出るパルスをディスク物理配置検出部556の中の角度位置検出部553の中の時間分割回路553aにより、時間分割することにより、一回転に1回の回転パルス信号しか得られない場合でも、例えば±5%の時間精度が得られた場合、20分割できるため18゜程度の角度分解能が得られる。 The time division circuit 553a in the angular position detecting section 553 in FG or the like of the rotation angle sensor pulses exiting 17a disk physical arrangement detecting section 556 of the motor 17, by dividing the time, the rotation of the once per rotation even when the pulse signal obtained only, for example, if ± 5% of the time precision is obtained, the angular resolution of the order of 18 degrees because it 20 split obtained. この動作は図4(a)(b)(c)を用いて説明した。 This behavior has been explained with reference to FIG. 4 (a) (b) (c). CDの場合±200μmの偏芯があるため、偏芯による角度の測定誤差が発生する。 Because of the eccentricity of the case ± 200 [mu] m in CD, the measurement error of the angle by the eccentricity occurs. CD規格のディスクの場合、P−Pで最大0.8度の角度測定誤差が偏芯により生じる。 For the CD standard disk, the angle measurement error of up to 0.8 degrees P-P is caused by eccentricity. 従って、1゜の角度測定分解能を必要とする場合測定できなくなる。 Therefore, it becomes impossible measurement may require 1 ° angle measurement resolution. これを避けるため、高精度の角度分解能が必要な場合は、図16の角度位置検知部5 To avoid this, when the angle resolution of a high accuracy is required, the angular position detecting section 5 of FIG. 16
53に偏芯量検知部553cを設け、偏芯量を検知し、 53 provided eccentricity detecting unit 553c, detects the eccentricity,
偏芯量補正部553bで補正演算を行い、偏芯による影響を補正している。 It performs correction calculation at eccentricity correction section 553b, and corrects the influence of eccentricity. この偏芯量の検知と補正値の演算の方法を述べる。 It describes a method of operation of the detection and the correction value for the eccentricity. 図19(a)に示すように、偏芯が全くない場合、ディスクの同一半径上のA,B,Cの3点はθa=θb=θcの時、三角形の中心に真のディスク中心557がある。 As shown in FIG. 19 (a), if the eccentricity is no, A on the same radius of the disc, B, 3 points C when the θa = θb = θc, the true center of the disc 557 in the center of the triangle is there. 実際には図19(b)に示すようにディスクの偏芯やディスク装着ずれにより、偏芯559が生ずる。 In practice, the eccentricity or disk mounting displacement of the disk as shown in FIG. 19 (b), the eccentricity 559 occurs. 図19(b)に示すように、3点のアドレスA,B,Cの相対角度を角度センサー353により検出することにより、ディスクの回転中心558と真のディスク中心557とのずれL'aは図に示すようにL'a As shown in FIG. 19 (b), the 3-point addresses A, B, by detecting the angle sensor 353 a relative angle and C, the deviation L'a between the rotational center 558 and the true center of the disk 557 of the disk L'a, as shown in FIG.
=f(θa,θb,θc)の演算で求めることができる。 = F (θa, θb, θc) can be obtained by calculation. 偏芯補正部553bで、この演算した偏芯量を用いて、回転角度センサー17aの回転角信号を補正演算することにより、偏芯による影響を補正できるので角度分解能が1゜以下の精度に向上するという効果が得られ、 In eccentricity compensation unit 553b, improved by using the computed eccentricity amount, by correcting calculating the rotation angle signal of the rotational angle sensor 17a, the angular resolution because it corrects the influence of eccentricity is below the accuracy 1 ° effect that can be obtained,
不正ディスクの検出精度をより上げられる。 It raised more the detection accuracy of the illegal disk.

【0038】前に述べた6゜程度の低い分解能で、角度位置を検知する場合、不正と正規のディスクとの判別結果には厳密さが要求される。 [0038] In a low resolution of about 6 ° mentioned before, in the case of detecting the angular position, the strictness is required for the determination result of fraud and regular disc. 特に正規のディスクが不正と判別されることは正規ユーザーに多大な損害を与えるため、絶対避ける必要がある。 In particular the legitimate disk is determined to fraud because inflict damage to normal users, it is necessary to avoid absolutely. このため、図14のフローチャートのステップ551t,551u,551vに示すように不正と判別されたアドレスを2回以上複数回アクセスし再生し、チェックすることにより誤った判別を避けることができる。 Therefore, it is possible to avoid the flow chart of step 551t in FIG. 14, 551U, a discrimination is reproduced multiple times incorrect and two or more times the determined address as shown in 551V, wrong by checking. 基本的なフローチャートは図7 The basic flowchart 7
と同じため省略し、追加ステップのみを説明すると、ステップ551rで許容値内でないと判別された場合、ステップ551tでアドレスAnを複数回再アクセスして、ステップ551uでAnに対する相対角度を示すゾーン番号Z'nを検知し、ステップ551vで許容値内であるか同じく複数回チェックし、Yesなら正規ディスクとみなし、ステップ551sへ進む。 The same order was abbreviated, describing only additional steps, if it is determined to be not within the allowable value in step 551R, a plurality of times re-access the address An in step 551T, zone number indicative of the relative angle with respect to An in step 551u detects Z'n, or also checked several times it is within the allowable value in step 551V, regarded as Yes if legitimate disk, the process proceeds to step 551S. もしNoなら不正ディスクとみなし、ステップ471u,471sへ進み、プログラムを動作させない。 If it regarded as No if unauthorized disk, step 471u, the process proceeds to 471s, not to operate the program.

【0039】また、誤った判定を防ぐもう一つの方法として、統計的処理を追加することにより判別精度が上がる。 Further, as another method of preventing the determination of false, it increases determination accuracy by adding the statistical processing. 図12(a)のように正規の原盤では読み出した角度−アドレス、角度−トラッキング方向、アドレス−トラッキング方向、角度−ピット深さ、アドレス−ピット深さの頻度分布はグラフ1のようになる。 Figure 12 (a) normal angle read in the master as - Address, angle - the tracking direction, address - the tracking direction, angle - pit depth, address - the frequency distribution of pit depth is as Graph 1. そこで、グラフ2のように特定データを選別しプレーヤで再生した場合、弁別し易いサンプルアドレスのデータを選別する。 Accordingly, when reproduced by Sorted player specific data as graph 2, selecting the data discrimination easily sample address.
そして、図12(b)に示すように成形したディスクを再生し、グラフ3の黒色で示したように許容値からはずれた信号部をみつけ、グラフ4に示すように許容値からはずれた異常値をリストから削除する。 Then, 12 molded discs to play (b), the find a signal section which deviates from the allowable value as shown by black graph 3, the abnormal value deviating from the allowable value as shown in Graph 4 to delete from the list. 図では角度−アドレス配置の頻度分布を示しているが、ピット深さの分布でもアドレス−トラッキング量の分布でも同じ効果が得られる。 Are shown the frequency distribution of the address arrangement, even addresses the distribution of pit depth - - In the FIG angle same effect can be obtained even in the tracking of distribution. こうすると弁別しにくい、つまり誤りと判定され易いコピー防止信号部をリストから排除できるため、再生プレーヤで再生時誤る度合いが少なくなる。 Difficult to discriminate with this arrangement, that is because it can eliminate from the list an error and is determined easily copy protection signal unit, less the degree of mistaking when reproduced by a reproducing player. 前述の2回以上不正と判断されたアドレスを再アクセスすることにより、誤る確率はさらに低下する。 By re-accessing unauthorized and address determined more than once described above, the probability of mistaking further reduced.

【0040】一方、不正に複製された原盤の場合は、図12(c)に示すように、成形されたディスクのアドレスを読みとり原盤を作成するため、まずグラフ5のように一定の確率である範囲に分布したCP(コピー防止) On the other hand, in the case of illegally duplicated master, as shown in FIG. 12 (c), to create a master disk and reading the address of the molded disk, is a certain probability as first graph 5 range distributed CP (copy protection)
信号が発生する。 Signal is generated. この場合、前述のようにディスク物理配置テーブルは改ざんできないためグラフ(2)のようなデータの選別作業はできない。 In this case, it can not be selected work data such as graph (2) can not be tampered with disk physical arrangement table as described above. 従って不正原盤の物理配置先は許容値限度にかなり迫ったデータ、もしくは許容値を越えたCP信号が存在する。 Thus the physical placement destination of illegal master disc CP signal exceeds considerably the forthcoming data to tolerance limits, or an allowable value exists. 図12(d)に示すように、このような不正原盤から成形プレスされた光ディスクには、さらに成形バラツキによる誤差が加わり、 As shown in FIG. 12 (d), the such optical discs molded pressed against unauthorized master, Additional error by further shaped variation,
グラフ6のような分布となり、黒く塗った部分で示すように許容値を越えた物理配置信号552bが作成される。 Becomes a distribution as shown in the graph 6, the physical arrangement signal 552b is generated exceeding the allowable value as indicated by the painted black portion. この不正ディスクに特有な物理配置信号552bはディスクチェックプログラムにより検出されるため、プログラムの動作は停止し、コピーディスクの使用が防止される。 Since this specific to illegal disk physical arrangement signal 552b is detected by the disk check program, the behavior of the program is stopped, the use of the copy disk is prevented. このように角度−アドレスのCP(COPY In this way angle - the address of the CP (COPY
PROTECT)信号の時の分布は成形プレスにより、 Distribution when the PROTECT) signal by forming press,
小さい範囲内で分散する。 Dispersed within a small range. これに対し図17(b)に示すピット深さの場合は、カッティングと成形条件により、大幅に深さが変化し、これを精密に制御することは極めて難しいため、不正複製ディスクの製造時の分留りは大巾に下がる。 If to the pit depth shown in FIG. 17 (b) which, by cutting and molding conditions, significantly depth is changed, because it is extremely difficult to precisely control this, at the time of manufacture of the illegally duplicated disk minute stops will fall greatly. 従ってピット深さの場合、強力なコピープロテクトをかけられる。 Therefore, in the case of the pit depth, it is multiplied by the powerful copy protection.

【0041】ここで、図12のディスクの物理配置の頻度分布を検出し、コピー防止をする再生装置と、フローチャートについて述べる。 [0041] Here, to detect the frequency distribution of the physical placement of the disk in FIG. 12, a reproducing apparatus for copy protection, is described flowchart. 記録再生装置1は図13と図16に示すようにディスク物理配置検出部556をもち、この中には角度位置検知部553とトラッキング変位検知部554とピット深さ検知部555の3つの検知部があり角度位置情報Z'n、トラッキング変位T' The recording and reproducing apparatus 1 13 and has a disk physical arrangement detecting section 556 as shown in FIG. 16, three detection portions of in this angular position detecting section 553 and the tracking displacement detecting section 554 and a pit depth detecting section 555 There are angular position information Z'n, tracking displacement T '
n、ピット深さD'nを検知し検知信号を出力する。 n, it detects the pit depth D'n to output a detection signal. アドレス検出部557の信号A'nと時間的な一致を確認することにより、A'n−Z'n,A'n−T'n, By checking the signal A'n and temporal coincidence of the address detection unit 557, A'n-Z'n, A'n-T'n,
A'n−D'n,やZ'n−T'n,Z'n−D'n, A'n-D'n, and Z'n-T'n, Z'n-D'n,
T'n−D'n,の対応データが得られる。 T'n-D'n, corresponding data can be obtained. このデータを暗号デコーダ534により復号された正規の基準ディスク物理配置表532のAn,Zn,Tn,Dnと照合部535において照合することにより、正規のディスクでない場合は出力/動作停止手段536により、プログラムの動作を停止できる。 The data of the reference disk physical arrangement table 532 decoded normalized by cipher decoder 534 An, Zn, Tn, by matching the Dn and the collation unit 535, if not a legitimate disk by the output / operation stopping means 536, the operation of the program can be stopped.

【0042】次に統計的手法を用いて、ディスク判別の誤判定を減らすフローチャートを述べる。 [0042] Next, using a statistical method, described a flowchart reduce false determination of the disk discrimination. 図14のフローチャートの図7と同じ部分の説明を省略し、ディスク物理配置データの図12のグラフ1〜6に示した分布頻度に着目して、ディスクの不正判別をする部分に限定して説明する。 Not described in the same parts as in FIG. 7 of the flow chart of FIG. 14, by focusing on the distribution frequency shown in the graph 1-6 of FIG. 12 of the disk physical arrangement data, is limited to the portion of the incorrect determination of the disk Description to. まずディスクチェックプログラム471t First disk check program 471t
の中において、ステップ551wのCP(COPY P In in, step 551w of CP (COPY P
ROTECT)暗号解除プログラムつまり、図16の暗号デコーダ534の中の基準物理配置表532の暗号を解くRSA等の一方向性関数演算部534cをもつ第一暗号デコーダ534aが不正に変更されているか、つまり不正に改ざんされて不正な暗号デコーダにより不正に暗号が解除されていないか、ディスクチェックプログラムや応用プログラムの随所にチェックポイントを設けて毎回チェックしYesの場合、動作を中止させる。 ROTECT) descrambling program that is, whether the first cipher decoder 534a having a one-way function calculating unit 534c such as RSA solving encryption standard physical arrangement table 532 in the cipher decoder 534 in FIG. 16 has been tampered with, that do not released maliciously encrypted by incorrect cipher decoder been falsified illegally, when checked each time by providing checkpoints throughout the disk check program or application program Yes, the stopping operation. これにより、不法複製業者が第一暗号デコーダ534aを不正な暗号デコーダと入れ替えることを防止できるため、 Since this makes it possible to prevent the illegal duplication of skill in the art replace the first cipher decoder 534a as an illegal cipher decoder,
暗号の安全度が高まり、複製防止を強化できるという効果がある。 More secure level of encryption, there is an effect that can be enhanced duplication. 次にステップ551fの説明をすると、このステップでは角度位置の場合、特定アドレスの位置を測定し、ゾーン番号の基準物理配置表532の基準角に対するずれ量の分布状態を測定する。 Turning now to the description of steps 551F, in this step if the angular position, to measure the position of a specific address, for measuring the distribution of the deviation amount with respect to the reference angle of the reference physical arrangement table 532 of the zone number. m=0をずれのない場合、m=±nをn個ゾーンがずれた場合と定義すると、ステップ551gにおいてm=−1としステップ5 If no displacement of the m = 0, if m = a ± n is defined as when displaced are n zones, Step 5 and m = -1 in step 551g
51hでm=m+1とし、ステップ551iで測定した角度ゾーンZ'nがmヶずれているかチェックし、No And m = m + 1 at 51h, checks angle zone Z'n measured in step 551i is shifted m months, No
ならステップ551hに戻り、Yesならステップ55 Nara returns to step 551h, Yes if step 55
1jでZ'nのずれの分布リストに追加し、次々とずれ量の分布表を作成してゆく。 To add to the distribution list of the deviation of the Z'n in 1j, it slides into creating a distribution table one after another deviation amount. ステップ551kで最後なら次のステップ471nに進み、Noならステップ55 Step 551k in the process goes to the end if the next step 471n, No if the step 55
1hへ戻る。 Back to 1h. こうして図16に示す特定アドレスの角度位置もしくは、トラッキング変位、ピット深さと角度/ Thus the angular position of the specific addresses shown in FIG. 16 or the tracking displacement, pit depth and angle /
アドレス位置との基準とのずれの分布状態が測定されていく。 Distribution of the deviation between the reference and address location will be determined.

【0043】ディスクチェックプログラム471tの中のステップ551mは、正当性判別プログラムで、ステップ551nで磁気層又は光記録層に暗号化されて記録された例えばアドレスnの角度配置Z'nの基準値よりのずれ量mに対する最大許容値Pn(m)を暗号復号化して読み出し、今述べたステップ551fの物理位置のずれの分布測定プログラムで作成した図18に示すずれ分布表556aと基準の物理配置表532aをチェックしディスクの真偽を判定する。 [0043] Step 551m in the disk check program 471t is a legality determination program, than the reference value of the angular disposition Z'n of encrypted with the recorded example address n in the magnetic layer or the optical recording layer in step 551n the maximum allowable value read by Pn (m) to encrypt decrypted physical arrangement table deviation distribution table 556a and the reference shown in Fig. 18 created in distribution measurement program of the deviation of the physical location of the step 551f just described for the shift amount m Check the 532a to determine the authenticity of the disk. まず、ステップ551p First, step 551p
でm=0、ステップ551qでm=m+1とし、ステップ551rで許容値の範囲内かをチェックする。 In m = 0, and m = m + 1 in step 551Q, it is checked whether the range of the allowable value in step 551R. Z'n Z'n
の数が図18のPn(m)より小さいかを見ることにより許容値の範囲内かをチェックする。 Number is checked whether the range of acceptable values ​​by viewing or Pn (m) is smaller than in FIG. 18. Noなら上述のステップ551fに進み、再度該当アドレスをアクセスし、ダメなら不正と判断し、OKならステップ551s No, if the process proceeds to the above-mentioned step 551f, and access the appropriate address again, it is determined that no good if illegal, OK if step 551s
へ進む。 To advance. ステップ551rがYesならステップ551 Step 551r is Yes If step 551
sへ進む。 Proceed to s. mがラストならステップ471pへ進み、N m advances to last if the step 471p, N
oならステップ551qへ戻る。 o If the process returns to the step 551q. こうしてZ'nのZn Thus Z'n of Zn
に対するずれの分布を測定することにより、許容値以内なら正規ディスク、許容値の範囲外なら不正ディスクと判別する統計的処理をする。 By measuring the distribution of the deviation from the regular disk if within the tolerance, the statistical process for determining a range if illegal disks tolerance. このことにより、より正規ディスクを不正ディスクと誤判断する確率及びその逆の確率が低くなるという効果がある。 Thus, the probability of probability and vice versa to determine more erroneously legitimate disk and illegally disk there is an effect that lower.

【0044】またこの図14のフローチャートでは、ステップ551aにおいて図16に示すような乱数発生器583のようなランダム抽出器582により、暗号デコーダ534や磁気再生回路30に部分的選択信号を送り、暗号の記録されている全トラックの一部の磁気トラックもしくは光トラックを選択しアクセスし再生させている。 [0044] In the flowchart of FIG. 14, the random extractor 582, such as a random number generator 583 as shown in FIG. 16 in step 551a, the feed partially selection signal to the cipher decoder 534 or the magnetic reproducing circuit 30, encryption the selected access a part of the magnetic track or optical track that is recorded in all tracks and is made to play the. このことにより、暗号データの全数のうち1部、 1 part of this fact, the encrypted data the total number,
例えば1万個のうち100ヶ程度、アクセスすれば良いため機械的アクセス時間が短縮され複製チェック時間が短くなるという効果がある。 For example 10,000 100 months approximately of, access reduces the mechanical access time for may be replication check time there is an effect that it becomes shorter. またランダム抽出器582 The random extractor 582
は暗号デコーダ534に選択信号を送り、再生された暗号データの一部のデータの暗号解除を行う。 Sends a selection signal to the cipher decoder 534 performs descrambling of part of the data of the reproduced encrypted data. 例えば51 For example, 51
2bitの一方向性関数の暗号の場合、暗号解除には3 In the case of cryptographic one-way function of 2bit, the decryption 3
2ビットのマイコンでも、数分の1秒要する。 Also a 2-bit microcomputer, takes fractions of a second. しかし、 But,
この部分選択方式の採用により、暗号解読時間を短縮できるという効果がある。 The adoption of this partial selective method, there is an effect that can be shortened decryption time. 乱数発生器584により、毎回最低必要なサンプル量だけ、毎回異なるサンプルデータをディスクチェックするため、例えば10000点のサンプル点のうち毎回100ヶのサンプル点しかチェックしないシステムにおいても、最終的には10000ヶのサンプル点をチェックすることになる。 The random number generator 584, only every minimum required sample amount, to check the disk samples having different data each time, for example, even in only check system sample points every 100 months of sample points of 10000 points, eventually 10000 It will check the sample point of the month. 従って、複製業者は10000ヶサンプル点全部の物理配置を基準ディスクと全く同じ形状に複製する必要がある。 Therefore, replication of skill is required to duplicate the physical arrangement of all 10000 month sample points exactly the same shape as the reference disk. 全てのサンプルポイントの角度、トラッキング量、ピット深さを複製することは困難なため複製防止効果は高い。 Angles of all sample points, tracking the amount of anti-duplication effect because it is difficult to replicate the pit depth is high. このランダム抽出器582の追加により、高い複製防止効果を落とさずにディスクチェック時間の大幅な短縮が実現する。 The addition of this random extractor 582, a significant reduction of the disk check time without deteriorating the high duplication prevention effect is realized.

【0045】さて、ここで図13と図16の記録再生装置の図に戻り説明する。 [0045] Now, Referring back to FIG recording and reproducing apparatus of FIG. 13 and FIG. 16 will be described. 図16の記録再生装置1のディスク物理配置検出部には、上述した角度位置検知部55 The disk physical arrangement detecting section of the recording and reproducing apparatus 1 in FIG. 16, the angular position detecting section 55 described above
3以外にトラッキング量検知部554とピット深さ検知部555の2つの検知部がある。 3 except there are two sensing portions of the tracking amount detecting section 554 and a pit depth detecting section 555 to. まず、トラッキング量検知部554は、光ヘッド6のトラッキング制御部24 First, a tracking amount detecting section 554, the tracking control of the optical head 6 24
のウォブリング等を測定できるトラッキングエラー検出回路のようなトラッキング量センサー24aからのアドレスnのトラッキング量Tnを受けて、トラッキング量と他のA'n,Z'n,D'n等の他の検知信号との時間的一致を測定して、T'nとして照合部535へ出力する。 Receiving tracking amount Tn of address n from a tracking amount sensor 24a as a tracking error detecting circuit which can measure the wobbling or the like, the tracking amount and the other A'n, Z'n, other detection such D'n by measuring the temporal coincidence of the signals, and outputs to the comparing unit 535 as T'n. この原理を図20(a)(b)を用いて説明すると、図20(a)の正規ディスクでアドレスA 1の物理位置539aは、原盤作成時にウォブリング等のトラッキング方向の変調を加えてある。 To illustrate this principle with reference to FIG. 20 (a) (b), the physical position 539a of the address A 1 in the regular disk of FIG. 20 (a), are added in the tracking direction of the modulation of the wobbling or the like during creation master. このため外周方向にトラッキングがずれている。 Tracking is deviated Thus the outer circumferential direction. これをT 1 =+1と定義すると、アドレスA 2の物理位置539bではT 2 =−1となる。 When this is defined as T 1 = + 1, the physical position 539b in T 2 = -1 address A 2. この情報は原盤作成時もしくは原盤作成後に判別できるため、基準物理配置表532が作成され、暗号化されて媒体2に記録される。 Because this information can be determined after creation or mastering master, created reference physical arrangement table 532 is encrypted and recorded on the medium 2.

【0046】次に図20(b)に示す不正複製された媒体2では、通常トラッキング変位が追加されてない。 [0046] Next, in FIG. 20 (b) illegally duplicated medium shown in 2, the normal tracking displacement is not added. もし、トラッキング変位が追加されていても、図に示すように同じ角度ゾーンZ 1におけるアドレスA 1 ,A 2のトラッキング変位T' 1 ,T' 2は各々例えばO 1 +1となり、測定したディスク物理配置表556は正規ディスクの基準物理配置表532と異なる。 If even tracking displacement has been added, the tracking displacement T '1, T' 2 are each for example O 1 +1 next address A 1, A 2 at the same angle zone Z 1 As shown in the figure, the measured disk physical arrangement table 556 is different from the reference physical arrangement table 532 of the legitimate disk. このため、図16のディスクチェック部533の照合部535によって検出され、出力/動作停止手段536によりプログラムの出力、もしくはプログラムの動作、もしくは第2暗号デコーダ534bによる応用プログラムの暗号解読が停止し、“不正コピーディスク”を示す表示が表示部16に出力される。 Therefore, detected by the comparing unit 535 of the disk check section 533 in FIG. 16, the output of the program by the output / operation stopping means 536, or the behavior of the program, or the decryption of the application program by the second cipher decoder 534b stops, display indicating "illegal copy disk" is output to the display unit 16. 図16の場合、ディスクチェックプログラム自体が第2暗号デコーダ534bにより暗号化されているため、ディスクチェックプログラム533の改ざんが困難となり、不正複製防止効果を上げられる。 For Figure 16, since the disk check program itself is encrypted by the second cipher decoder 534b, falsification of the disk check program 533 is difficult, raised illegal duplication preventing effect.

【0047】次にピット深さ検知部について説明する。 Next, a description will be given of the pit depth detecting unit.
図16に示すように、光ヘッド6からの光再生信号はピット深さ検知部555のエンベロープ等の振巾もしくは変調度の変動、もしくは多値レベルスライサー等の振巾量検知部555aに送られ、振巾変化によりピット深さを検知し、検知出力D'nを照合部535に送り基準物理配置表532のデータと照合する。 As shown in FIG. 16, the optical reproduction signal from the optical head 6 is fed variations in Fuhaba or modulation of the envelope or the like of the pit depth detecting section 555, or the Fuhaba amount detecting unit 555a, such as a multi-level slicer detects the pit depth by Fuhaba change, matching the data of the reference physical arrangement table 532 sends a detection output D'n to the comparing unit 535. 異なる場合はコピー防止動作に入る。 If a different entering the copy protection operation. こうして図21(a)(b)(c) Thus Figure 21 (a) (b) (c)
(d)に示すようにアドレスAn、角度Zn、トラッキング変位量Tn、ピット深さDnの4つのチェックパラメータが1つのサンプル点の物理配置539a,539 Address as shown in (d) An, angle Zn, tracking displacement Tn, pit physical arrangement four check parameter is one sample point depth Dn 539a, 539
b,539cに対して各々チェックできるため、全てのサンプルポイントで4つのパラメーターの条件が一致した原盤を複製する必要がある。 b, since it each checked against 539c, it is necessary to duplicate the master the conditions are met for four parameters at all sample points. このような条件を満たす原盤を分留まりよく複製することは難しい。 It is difficult to replicate well remains a satisfying such conditions master minute. 従って強力なコピー防止が実現する。 Therefore a strong copy protection is realized. 特に巾を変えた上でピット深さの揃ったピット群を複製する事は極めて難しく分留まりが悪くなるため経済的に成立しなくなる。 In particular it to replicate the uniform pit group of pit depth in terms of changing the width will not be established for economically extremely difficult fractionation Mari is poor. 本発明の場合、図36に示すようにステップ584aで、例えば1 For the present invention, in step 584a, as shown in FIG. 36, for example 1
000組のピット群を同一原盤上で、記録出力、パルス巾等の1000組の異なる記録条件で記録すると、ステップ584bである一定の分留り、例えば1/200の分留りなら5組の条件に合格したピット群ができる。 000 pairs of pits groups on the same master, recording output, when recording at 1000 set of different recording conditions such as a pulse width, Ri certain fractionation is a step 584b, 5 sets of if Ri fractionation example 1/200 It can pit group that has been passed to the conditions. ステップ564cでこの合格したピット群の物理配置等を原盤上をレーザー光でモニターすることによりみつけ出す。 This pass pits group in step 564c the physical arrangement and the like out find by monitoring on master with a laser beam. ステップ584dで合格ピット群の物理配置表を作成し、ステップ584eで物理配置表の暗号化し、ステップ584fで光記録部ならステップ584gで原盤の第2感光部572aにこの暗号を記録する。 Step create a physical arrangement table pass pit groups with 584D, encrypts the physical arrangement table in step 584e, the encryption is recorded in the second photosensitive section 572a of the master at step 584g if the optical recording unit in step 584F. ステップ5 Step 5
84hで原盤にプラスチックを注入し、光ディスクを形成し、ステップ584iで反射膜を形成し、ステップ5 Plastic is injected into the master at 84h, to form an optical disc, to form a reflective film in step 584I, Step 5
84jで磁気層がないなら完成し、あるなら、ステップ584kで磁気記録部を作成し、ステップ584mで磁気記録部に暗号を記録し、光ディスクは完成する。 It finished unless there magnetic layer and at 84j, if there, create a magnetic recording portion in step 584K, encryption and recording in the magnetic recording unit in step 584 m, the optical disk is completed. 原盤作成後にピット深さを測定して、暗号化して配置表を記録するため、原盤を作成する時の分留まりは100%近くまで高めることができる。 By measuring the pit depth after creating master, to record the arrangement table is encrypted, remains minute when creating the master can be increased to nearly 100%.

【0048】ここで、ピット深さ検知部555におけるピット深さの検知法について述べる。 [0048] Herein, an pit depth detecting method in the pit depth detecting section 555. 図17(a)の不正複製ディスクのピット561a〜fは、同じピット深さである。 Pit 561a~f of illegal copy discs of FIG. 17 (a), the same pit depth. 図17(b)の正規のディスクのピットのうち、ピット560c,d,eはピットが浅い。 Figure 17 (b) of the normal disc pit, pit 560c, d, e is the pit is shallow. 従って、 Therefore,
図17(c)のように再生パルス562c,d,eはピーク値が低くなり、多レベルスライサ555bの基準スライスレベルS 0では、図17(f)のように出力ができるが、検出用スライスレベルS 1では、図17(d) Play pulses 562c as shown in FIG. 17 (c), d, e is the peak value is low, the reference slice level S 0 multilevel slicer 555b, but it is output as shown in FIG. 17 (f), the detection slice At level S 1, FIG. 17 (d)
のように出力が出ない。 Output as does not appear. 従って、S 1の逆値とS 0の論理積をとることにより、図17(g)のように正規ディスクの場合のみ、複製防止信号563c,563d,56 Therefore, by taking the logical product of the inverse value and S 0 of S 1, when a legitimate disk as shown in FIG. 17 (g) only, the anti-duplication signal 563c, 563d, 56
3eが得られる。 3e is obtained. 不正ディスクでは、検出用スライスレベルS 1の出力が連続して1になるため、複製防止信号は出力されない。 The illegal disk, since the output of the detection slice level S 1 is set to 1 in succession, the anti-duplication signal is not output. 従って、複製ディスクが検出できる。 Therefore, replication disk can be detected.
なおこの場合、図17(e)のように光出力波形のエンベロープの振巾低下もしくは変調率の低下を振巾量検知部555aにより検知して、S 1の逆符号を得ても同様の効果が得られる。 It should be noted that in this case, 17 a reduction in envelope Fuhaba reduce or modulation factor of the optical output waveform as shown in (e) is detected by Fuhaba amount detecting unit 555a, the opposite sign to obtain even the same effect of S 1 It is obtained.

【0049】図23の複製防止効果の比較表から明かなように通常のCDやMDの原盤作成装置では角度制御機能をもたないため角度方向のディスクチェックつまりA The angular orientation of the disk check, i.e. A for no angle control function in a normal mastering apparatus CD or MD as is clear from comparison table copy protection effect in Figure 23
が有効である。 It is effective. 一方、レーザーディスク(LD)用やM On the other hand, laser disk (LD) and M
D用やCD用のROM用の原盤作成装置はウォブリングつまりトラッキング方向の制御手段がないため、トラッキング方向の変位つまりBが有効である。 Mastering device for ROM for and for CD D is because there is no wobbling, i.e. the tracking direction of the control means, it is effective in the tracking direction displacement that is B. 一方深さ方向つまりCは、従来の回路に加えて振巾もしくは変調度の検出回路が入力回路に必要なため、既存のCD用のIC On the other hand the depth direction, that C, since detection circuit Fuhaba or modulation in addition to the conventional circuitry required for the input circuit, IC for the existing CD
では検出できない。 In can not be detected. 従って、現時点ではA+Bがコピー防止効果が高いとともに既存のICとの互換性があるため、CD,MDに最も効果の高い組み合わせである。 Thus, at the moment because of the compatibility with the existing IC with the high copy prevention effect A + B, CD, it is the most effective combination the MD. 現状の原盤作成装置ではA+Bつまり角度方向とトラッキング方向の2つのパラメータをの組み合わせたチェック方式が最も効果が高いことが解る。 In mastering device the current is seen to be the most effective high-checking technique that combines the two parameters of A + B, i.e. the angle direction and the tracking direction.

【0050】この角度方向とトラック方向とピット深さ方向に変調を加えたディスクの原盤作成装置を図24に示す。 [0050] A master making apparatus of the disk plus modulation to the angular direction and the track direction and pit depth direction in FIG. 24. 図24のマスタリング装置529は基本的には既に説明した図1のマスタリング装置とほぼ同じ構成と動作であるため、説明を省略し、違う部分のみを述べる。 For mastering device 529 of FIG. 24 is basically almost the same configuration and operation as the mastering device of FIG. 1 already described in, it will not be described, discussed only different parts.
まず、トラッキング変調方式について述べる。 First, we describe the tracking modulation method. システム制御部に、トラッキング変調信号発生部564があり、 The system control unit, there is a tracking modulation signal generator 564,
トラッキング制御部24に変調信号を送り、基準トラックピッチ24aに基づく、ほぼ一定半径r 0のトラッキングを行なう。 Sends a modulated signal to the tracking controller 24, based on the reference track pitch 24a, performs substantially tracking constant radius r 0. このトラックの半径のr 0 ±drの範囲内で、ウォブリング等の変調をかける。 Within a radius of r 0 ± dr of the track, it modulates the wobbling or the like. このため原盤5 Because of this master 5
72上には図20(a)(b)のような蛇行したトラックが作成される。 72 serpentine tracks as shown in FIG. 20 (a) (b) is created on. このトラッキング変位量は、位置情報入力部32bのトラッキング変位情報部32gに送られる。 This tracking displacement is fed to the tracking displacement information section 32g of the position information input unit 32b. コピー防止信号発生部565において、図13で説明したアドレスAnと角度Znとトラッキング変位量T In the copy preventing signal generator 565, the address An and angle Zn and the tracking displacement amount T described in FIG. 13
nとピット深さDnが表になつた基準物理配置表532 n and pit depth Dn is Natsuta reference to Table physical arrangement table 532
が作成され、暗号エンコーダー537で暗号に暗号化される。 There is created, it is encrypted in the encryption by the encryption encoder 537. この暗号は図32、図33に示すような原盤の外周部に設けた第2原盤572aもしくは図34,図35 The cipher 32, second master 572a or 34 provided on the outer periphery portion of the master, as shown in FIG. 33, FIG. 35
に示すような外周部に設けた第2領域の原盤に記録される。 It is recorded on the master of the second region provided on the outer peripheral portion as shown in. 又、ピット深さ方向の変調Dnも独立して加えることができる。 Further, the modulation Dn in the pit depth direction can be added independently. 図24のシステム制御部10には光出力変調信号発生部566があり、光記録部37bの出力変調部567のレーザー出力の振巾を図30(b)のように変化させるか、図30(a)のように一定振巾でパルス巾もしくはパルス間隔をパルス巾変調部568により変調することにより、レーザー出力の実効値を変化させることができる。 The system control unit 10 of FIG. 24 has an optical output modulation signal generating section 566, alters the Fuhaba laser power output modulation section 567 of the optical recording section 37b as shown in FIG. 30 (b), FIG. 30 ( by modulating the pulse width modulation unit 568 a pulse width or pulse interval at a constant Fuhaba as a), it is possible to vary the effective value of the laser output. すると図30(c)のように原盤572 Then, as FIG. 30 (c) master 572
の感光部573には深さの違う感光部574が形成される。 Photosensitive unit 574 of different depths in the photosensitive unit 573 is formed. エッチング工程を経ることにより、図30(d)のように深さの異なるピット560a〜560eが形成され、λ/4近くの深さの深いピット560a,560 Through the etching process, the depth of different pit 560a~560e as in FIG. 30 (d) is formed, lambda / 4 near a depth of deep pits 560a, 560
c,560dと例えばλ/6近くの深さの浅いピット5 c, shallow pit of the 560d and, for example, λ / 6 near the depth 5
60b,560eのピットが形成される。 60b, pit of 560e is formed. この原盤57 The master 57
2にニッケル等の金属メッキを施すことにより、図30 By applying a metal plating such as nickel 2, FIG. 30
(e)に示すような金属原盤575ができ、プラスチック成形することにより、成形ディスク576ができる。 Can metal master 575 such (e), the by plastic molding, the molded disc 576.
このようにレーザ出力の振巾を変えて、原盤にピットを形成する場合、図31の波形(5)の波形図に示すように再生出力のピーク値が減るため、レベルスライサーで特定のスライスレベルでスライスした場合、ピット深さの深いピットに比べて、パルス巾が狭く検知されてしまい、正常なデジタル出力が得られない。 Thus by changing the Fuhaba laser output, when forming pits on the master disk, by reducing the peak value of the reproduction output, as shown in the waveform diagram of the waveform (5) in FIG. 31, a certain slice level at the level slicer in case of slices, as compared to the deep pits of pit depth, pulse width is will be detected narrow, not normal digital output is obtained. このため図31 For this reason Figure 31
の波形(1)の図に示すような同期Tの原信号に対してパルス巾調整部569により、波形(2)の図に示すようにT+△Tの巾の広いパルスを発生することにより波形(6)の図のようにデジタル信号が補正される。 The pulse width adjusting unit 569 to the original signal of the synchronous T as shown in FIG waveform (1) of the waveform by generating a pulse with at width in T + △ T as shown in the waveform (2) digital signal is corrected as in the figure (6). もし補正しなければ、波形(7)の図のように原信号より巾の狭いスライスされたデジタル出力が得られ、誤ったデジタル信号が出力される。 To be corrected if the digital output which is narrower than the original signal of width slices as in FIG obtain the waveform (7), are incorrect digital signal is outputted.

【0051】こうして光出力変調部567によりピット深さが変調され、ピット深さ情報Dnは光出力変調信号発生部566からピット深さ情報部32hに送られ、コピー防止信号発生部565において、上述のAn,Z [0051] Thus the pit depth by the light power modulation unit 567 is modulated, the pit depth information Dn is fed from the optical output modulation signal generating section 566 to a pit depth information section 32h, the copy protection signal generator 565, described above of An, Z
n,Tn,Dnが表になった基準物理配置表532が作成され、暗号エンコーダ537で暗号化され、磁気記録層に磁気記録される。 n, Tn, Dn of the reference physical arrangement table 532 is the table is created, is encrypted with an encryption encoder 537, is magnetically recorded on the magnetic recording layer. もしくは図34の工程のように、 Or as in the step of FIG. 34,
原盤の外周部に設けた未感光部577原盤作成後、工程5に示すようにピット深さ等を測定し、物理配置表を得て暗号化し、工程6において、この暗号を第2感光部5 After unexposed portions 577 create master provided on the outer periphery of the master to measure the pit depth or the like as shown in Step 5, encrypts obtain the physical arrangement table in step 6, the encryption second photosensitive section 5
77に記録することにより、工程7、8、9に示すように一枚の原盤上にプログラムソフトとともに物理配置表532を記録することができる。 By recording the 77, it can be recorded physical arrangement table 532 together with the program software in on a single master, as shown in step 7, 8, 9. 各ディスク毎に異なるID番号をいれない場合は、必ずしも磁気層が必要ではなくこの方式により光記録部のみでコピー防止効果をもたせることができる。 If not have different ID numbers for each disc, always able to have a copy protection effect only in the optical recording section by this method it is not necessary magnetic layer. 図35は原盤の上面図と断面図を示す。 Figure 35 shows a top view and a sectional view of the master. 又、図32、図33にように2枚の原盤を貼り合わせても良い。 Further, FIG. 32, may be attached to two master as in Figure 33. 又、図24では外部との通信インターフェース部588を設けて、図29のように外部のソフトの著作権者がもつ外部暗号エンコーダ579において、 Further, by providing the communication interface portion 588 of the outside in Figure 24, the external cipher encoder 579 copyright holder of external software has as shown in FIG. 29,
第1暗号Key32dにより物理配置表を暗号化してその暗号を外部暗号エンコーダ579から第2通信インターフェース578aと通信回線と通信インターフェース578を介して光ディスク製造会社のマスタリング装置529に送り返す。 External cipher encoder 579 the encryption by encrypting the physical arrangement table by the first encryption Key32d via the communication interface 578 and the second communication interface 578a with the communication line back to the mastering device 529 of the optical disk manufacturing company. この方式では、著作権者の第1暗号Key32dは光ディスク製造会社に渡されることはないため、暗号の安全性が高まるとともに第1暗号key In this manner, since the first encryption Key32d of the copyright owner will not be passed to the optical disk manufacturing company, the first encryption key with security of encryption is improved
32dが第3者に万が一盗まれても光ディスク製造業者は責任を負う必要がないという効果がある。 32d is an optical disc manufacturers be stolen by any chance a third party has the effect that there is no need to bear the responsibility.

【0052】また、光ピット深さ方向の精密な加工の制御は感光材料の感度とガンマ特性、レーザー光の出力変動やビーム形状、ガラス基板の熱特性、エッチング特性、成形プレスの寸法誤差等の多くの変動要因が含まれるため、かなり難しい。 [0052] The control of the precise processing of the light pit depth direction sensitivity and gamma characteristics of the photosensitive material, the output fluctuation or beam shape of the laser beam, the thermal properties of the glass substrate, etching characteristic, dimensional error of the forming press because it contains a number of variable factors, quite difficult. 例えば図22に示すようにピットのパルス巾と深さを組み合わせと変更しようとすると、そのパルスの巾ごとにレーザー出力の振巾とパルス巾の最適条件が異なる。 For example, if you try to change a combination of pulse width and depth of the pits as shown in FIG. 22, the optimum conditions for Fuhaba and pulse width of the laser output is different for each width of the pulse. 従って、図22に示すようにガンマ特性を考慮してレーザー出力の出力値とパルス巾を色々と変えた組み合わせ条件をn個つくる。 Therefore, making the n the variously changing a combination condition the output value and the pulse width of the laser output in consideration of the gamma characteristic as shown in FIG. 22. 例えば数百個のレーザー出力の組み合わせを作り、数百回違う条件で原盤を作成すれば、このうち数回は各々のピットの深さが最適化される。 For example to make a combination of hundreds of laser output, by creating a master hundreds of times different conditions, of which the number of times the depth of each pit is optimized. つまり数百個の原盤のうち数個、合格原盤ができる。 A few of the hundreds of master in other words, can pass master. この合格原盤では、信号を再生した場合、図22の波形(3)の波形581a、581cに示すように基準電圧S 0に到達し、かつ検出電圧S 1に到達しないピット群が形成できていることになる。 This pass master, when reproducing the signal, which can waveform 581a, reaches the reference voltage S 0 as shown in 581c, and pit group not reaching the detection voltage S 1 formed of the waveform of FIG. 22 (3) It will be. しかし、 But,
1つのソフトに対し数百個無駄な原盤を作成するというのは数千万円の出費を要するため経済的に成立しない。 Not economically established in order to take the spending tens of millions of yen of that to create several hundred useless master for one of the software.
そこで本発明では1回の原盤作成で、最適ピットを作る方式を用いている、図30に示すように数百組つまりn Therefore, in mastering of 1 times in this invention uses a method of making the optimum pit hundreds set that is n as shown in FIG. 30
組の580a〜dのピット群を設け、各々n組の異なるレーザー出力条件で記録する。 The pit groups set of 580a~d provided, respectively recorded with n sets of different laser output conditions. すると、n組のうちの数個、例えば、数百組のうち数組の確率で目的の条件に合格したピット深さとピット形状とパルス巾のピット群が得られる。 Then, several of the n sets, for example, pit depth that pass to the desired conditions sets of probabilities among hundreds set the pit shape and pit group pulse width is obtained. 図15に示すように、この合格したピット群580cの物理配置表532を暗号化してディスク2の磁気記録部や図33、図35に示す第2原盤や第2感光部の原盤572の光記録部に記録すれば、ピット深さを用いたコピー防止ディスクができる。 As shown in FIG. 15, a magnetic recording unit and Figure 33 the disk 2 physical arrangement table 532 of the pass pits group 580c encrypts the optical recording of the second master and the second photosensitive section of the original master 572 shown in FIG. 35 if recording to a part, it can copy protection discs using pit depth. この場合、合格ピット群ができる分留りが悪い程、ピット群のn組の数は増えるがコピー防止能力がその分高まる。 In this case, as the minute it stops the bad that can pass pit group, n sets of the number of pit groups is increased, but the copy protection capability is increased by that amount. 現実にはピット群560の1組の総ピット数とパルス巾の種類を増やすことにより組み合わせの数が増え、分留りは数百分の1程度に悪くできる。 Reality increases the number of combinations by increasing the set of the total number of pits and types of pulse width of the pit group 560, minutes remain can be poor as a few hundredths. 物理配置表532は前述のように一方向関数で暗号化されているため暗号キーを知らない限り改ざんできない。 Physical placement table 532 can not tamper without knowing the encryption key for encrypted with the one-way function as described above. 従って、複製業者は10万円以上する原盤を数百個作らない限り複製できない。 Therefore, duplication of skill in the art can not replicate unless made hundreds of the master to more than 100,000 yen. つまり、 That is,
1ヶの複製原盤を得るのに数千万円必要とするため経済的な意味がなくなり、複製業者はコピーをあきめるため複製が防止されるという効果がある。 1 month of the replica master economic sense for the take several million yen to obtain disappears, replication facility has the effect that the replication for Akimeru the copy is prevented. 一方10ビットのピット群を数百種類設け、このピット群を各々百組作っても総容量は数十KBであり、例えばCD−ROMの容量640MBに与える影響は1万分の1であるため、本発明による容量減少が殆どないという効果がある。 Meanwhile provided hundreds of 10-bit pit groups, for the pit groups each hundred sets made even total capacity is several tens KB, for example, influence on the CD-ROM capacity 640MB is 1/10000, there is an effect that capacitance decreases according to the present invention has little.

【0053】図ではCDのようなROMデイスクを用いた例を用いて説明したがパーシャルROMの様な記録型の光デイスクを用いて光RAMの記録層部に物理配置表を暗号化して記録しても同様の効果が得られる。 [0053] In Figure has been described using an example using ROM disk physical arrangement table and record the encrypted recording layer of the optical RAM using a recording type optical disc such as a partial ROM such as CD the same effect can be obtained. またデイスクチェックプログラム584は図37のフローチャートに示すように応用ソフトの中のプログラム586の中のプログラムインストールルーチン584dや、印刷ルーチン584eや保存ルーチン584f等のように各所に、例えば1000箇所配置することにより応用プログラム全部を解読しない限りデスクチェックプログラム585を改ざんしたり削除できないため一部のディスクチェックプログラム585を省いても、他の残っているチェックプログラムにより動作は停止する。 Further possible disk check program 584 and program installation routine 584d in the program 586 in the application software, as shown in the flowchart of FIG. 37, which in various places as such as a print routine 584e and storage routine 584F, arranged for example 1000 points by also omitting some disk check program 585 can not be removed or tampered with desk check program 585 unless decrypt the entire application program, the operation by the check program other remaining stopped. このようにディスクチェックプログラムを複数ヶ分散して配置することにより不正複製をより困難にするという効果が生じる。 Thus effect of the more difficult an unauthorized duplication by arranging the disk check program a plurality months dispersion occurs.

【0054】ここで、実施例1の第2の方法、つまり物理IDマークを作成および検知する方法について述べる。 [0054] Here, the second method of Example 1, describes how to create and detect the words physical ID mark. 具体的にはCD−ROM等のROM光ディスクのA Specifically the ROM optical disk such as CD-ROM A
L等からなる光反射層の一部に反射層のない領域を意図的に設け、物理IDを形成するものである。 Some of the light reflecting layer composed of L or the like provided free region reflective layer intentionally, and forms a physical ID. 図38、図39,図40は実施例1の第2の方法の原理を示すシステムのブロック図である。 Figure 38, Figure 39, Figure 40 is a block diagram of a system showing the principle of a second method of Example 1. また、図41はメディアのディスク固有の物理IDを形成した状態を示す。 Further, FIG. 41 shows a state in which a disk unique physical ID of the media. 図15 Figure 15
(d)に示すように、半径方向に反射膜48のない低反射部584、584a〜584iを10本と、基準低反射部585の11ヶを反射膜形成時に意図的に設けてある。 (D), the the ten low reflection portion 584,584a~584i no reflective film 48 in the radial direction, the 11-month reference low-reflection section 585 upon reflection film formed are intentionally provided. 低反射部584の上に光ヘッド6の光ビームが集束された場合、反射部48に比べて反射光量が極端に減少する。 If the light beam of the optical head 6 on the low-reflection section 584 is focused, the reflected light amount is extremely reduced as compared with the reflecting portion 48. 従って、図41(e)の光再生信号図に示すように信号レベルは極端に低下する。 Therefore, the signal level as shown in the optical reproduction signal diagram of FIG. 41 (e) is extremely reduced. この信号レベルの著しい低下は、図39のブロック図に示すように、低反射光量検出部586の比較器587は光基準値588より低い信号レベルのアナログの光再生信号を検出することにより、低反射光量部を検出する。 Significant reduction in the signal level, as shown in the block diagram of FIG. 39, by the comparator 587 of the low reflection light amount detector 586 for detecting the optical reproduction signal of analog signal levels below the optical reference value 588, the low detecting the amount of reflected light portion. 検出期間中、図42の(5)のような波形の低反射部検出信号を出力する。 During the detection period, and it outputs a low reflectivity portion detection signal of the waveform shown in (5) in FIG. 42. この信号の開始位置と終了位置のアドレスとクロック位置を推定する。 Estimating the addresses and clock positions of the start and end of this signal.

【0055】さて、光再生信号は、AGC590aをもつ波形整形回路590により、波形整形されデジタル信号となる。 [0055] Now, the optical reproduction signal, the waveform shaping circuit 590 with AGC590a, the waveform shaping the digital signals. クロック再生部38aは波形整形信号より、 Clock reproducing unit 38a from the waveform shaping signal,
クロック信号を再生する。 Play clock signal. 復調部591の、EFM復調器592は信号を復調し、ECCは誤り訂正し、デジタル信号が出力される。 Demodulation unit 591, EFM demodulator 592 demodulates the signal, ECC is error correction, digital signal is output. EFM復調信号は物理アドレス出力部593において、CDの場合サブコードのQビットからMSFのアドレスがアドレス出力部594から出力され、フレーム同期信号等の同期信号が同期信号出力部595より出力される。 In EFM demodulated signal is the physical address output section 593, MSF address From Q bits of subcode CD is outputted from the address output unit 594, the synchronization signal such as a frame synchronizing signal is outputted from the synchronizing signal output unit 595. クロック再生部38aからは復調クロックが出力される。 From the clock reproduction unit 38a outputs the demodulation clock.

【0056】低反射部アドレス/クロック信号位置信号出力部596においては、n−1アドレス検出部597 [0056] In a low reflectivity portion address / clock signal position signal output section 596, n-1 address detecting section 597
とアドレス信号、そしてクロックカウンター598と同期クロック信号もしくは復調クロックを用いて、低反射部開始/終了位置検出部599により低反射部584の開始点と終了点を正確に計測する。 An address signal, and using the clock counter 598 a synchronizing clock signal or demodulation clock, accurately measure the start and end points of the low reflectivity portion 584 by the low reflectivity portion start / end position detector 599. この方法を図42の波形図を用いて具体的に説明する。 This method will be specifically described with reference to the waveform diagram of Figure 42. 図42の(1)の光ディスクの断面図のように、マーク番号1の低反射部5 As cross-sectional view of an optical disk (1) in FIG. 42, the low reflectivity portion 5 of mark number 1
84が部分的に設けられている。 84 is partially provided. 図42(2)のような反射光信号つまり図42(3)のようなエンベロープ信号が出力され、反射部において、光量基準値588より低くなる。 Envelope signal, such as a reflected light signal, that Figure 42 (3) as shown in FIG. 42 (2) is output, in the reflective portion, becomes lower than the light amount reference value 588. これを光量レベル比較器587により検出し、図42(5)のような低反射光量検出信号が低反射光量検出部586から出力される。 This was detected by the light quantity level comparator 587, low-reflection light quantity detection signal as shown in FIG. 42 (5) is output from the low-reflection light quantity detecting section 586.

【0057】次に、この低反射光量検知信号の開始、終了位置を求めるためには、アドレス情報と図42(6) Next, the start of the low-reflection light quantity detection signal, in order to determine the end position, the address information and FIG. 42 (6)
の復調クロックもしくは同期クロックを用いる。 Using the demodulated clock or synchronizing clock. まず、 First of all,
図42(7)のアドレスnの基準クロック605を測定する。 The reference clock 605 of the address n in Figure 42 (7) is measured. n−1アドレス出力部597により、予め、アドレスnの一つ前のアドレスを検知すると、次のsync The n-1 address output section 597, in advance, when detecting the previous address in the address n, the next sync
604はアドレスnのsyncであることがわかる。 604 is seen to be a sync of the address n. このsync604と低反射光量検知信号の開始点つまり基準クロック605までのクロック数をクロックカウンター598でカウントする。 The number of clocks to the starting point, that the reference clock 605 of the sync604 the low-reflection light quantity detection signal and counts the clock counter 598. このクロック数を基準遅延時間T Dと定義し、基準遅延時間T D測定部608が測定し、記憶する。 The number of clocks is defined as a reference delay time T D, the reference delay time T D measuring unit 608 measures and stores. 再生装置により、回路の遅延時間が異なるためこの基準遅延時間T Dは異なる。 The reproducing apparatus, the reference delay time T D since the delay time is different circuits different. そこで、このT D So, this T D
を用いて時間遅れ補正部607が時間補正を行うことにより、どの再生装置においても低反射部の開始クロック数が正確に測定できるという効果がある。 By performing the time delay correction unit 607 time correction using a start number of clocks even low reflectivity portion at which the reproduction apparatus is an effect that can be accurately measured. 次に図42 Next, FIG. 42
(8)のように次のトラックの光学マークNo. Optical mark of the next track No. as shown in (8) 1に対する開始、終了アドレス・クロック数を求めるとアドレスn+12のクロックm+14が得られる。 Initiation to the 1, clock m + 14 of the address n + 12 is obtained when determining the number of end address clock. D =m+ T D = m +
2であるから、クロック数は12に補正されるが説明ではn+14を用いる。 Because it is 2, the number of clocks is used n + 14 in the explanation is corrected to 12.

【0058】ここで、低反射部アドレス表について述べる。 [0058] Here, we describe a low reflectivity portion address table. 予め工場において、図3に示すような各ディスク毎に低反射部584を測定し、低反射部アドレス表609 In advance factory to measure low-reflection section 584 for each disk, as shown in FIG. 3, the low reflectivity portion address tables 609
を作成する。 To create a. この表を図44に示すような一方向関数で暗号化し図15に示すように、ディスクの最内周部に、 The table as shown in encrypted 15 with a one-way function as shown in FIG. 44, the innermost portion of the disk,
バーコード状の反射層のない低反射部群を、2回目の反射層形成工程において、記録する。 With no barcode-like reflective layer low reflection portion groups, the second reflective layer forming step and recorded. もしくは図38に示すように、CD−ROMの磁気記録部67に記録してもよい。 Or as shown in FIG. 38, it may be recorded on the magnetic recording portion 67 of the CD-ROM. 図3に示すように正規のCDと不法に複製されたCDでは低反射部アドレス表609,609xが大幅に異なる。 In CD replicated to the normal CD and illegal 3 low reflectivity portion address table 609,609x are significantly different. 従って図38のようにこの暗号化された表を復号して、正規の表をつくり、照合プログラム535により照合することにより、正規のディスクと不法複製されたディスクを区別することができ、複製ディスクの動作を停止できる。 Therefore decrypts the encrypted table as shown in Figure 38, create a regular table, by matching the verification program 535, it is possible to distinguish between legitimate disk and illegally duplicated disk, duplication disk the operation can be stopped. 図42の例では図43に示すように正規のディスクと不正複製されたディスクでは低反射部アドレス表609,609xの値が異なる。 In the example of Figure 42 the value of the low reflectivity portion address table 609,609x differs in a normal disk and illegally duplicated disk as shown in FIG. 43. 図42(8)のように正規ディスクではマーク1の次のトラックでは開始終了はm+14,m+267であるが、図42(9) While the legitimate disk as shown in FIG. 42 (8) start and end at the next track mark 1 is m + 14, m + 267, FIG. 42 (9)
のように不法複製されたディスクではm+21,m+2 Is illegal duplicated disk as m + 21, m + 2
77となり異なる。 77 different next. こうして図43に示すように低反射部アドレス表609,609xの値が異なり複製ディスクを判別できる。 Thus different values ​​of the low reflectivity portion address table 609,609x as shown in FIG. 43 can determine the replication disk. これはCLVの場合、前述のように原盤のアドレスの座標配置が異なることを利用している。 This case of CLV, utilizes the fact that the coordinate arrangement of addresses of the master are different as described above.
図45に実際のCDのアドレスの位置について測定した結果を示す。 It shows the results of measurement for the actual position of the address of the CD in Figure 45. このようにかなりアドレス座標が異なることがわかる。 In this way fairly address coordinate is seen to be different. さらに、本発明の方法では、例え原盤が同じでも、反射膜作成工程で反射膜を一部削除するためディスク毎に低反射部が異なる。 Further, in the method of the present invention is also a even master the same, low-reflection section differs for each disk to remove some of the reflective film by the reflective film forming process. ピット単位で正確に反射膜を部分的に削除することは、通常工程では不可能に近い。 It is almost impossible under normal process to remove accurately reflecting film partly pit units. 従って本発明のディスクを複製することは経済的に成立しないため、複製防止の効果は高い。 Thus since it is not economically established to replicate disk of the present invention, the effect of copy protection is high. 図30に低反射部アドレス表による複製CDの検出フローチャート図を示す。 It shows a detection flow chart of replication CD by the low reflectivity portion address table in FIG 30. 説明は重複するため省略する。 Description thereof is omitted because it is a duplicate.

【0059】次に、低反射部の作成法について述べる。 Next, we describe the low-reflection part of the preparation method.
図47は図47の工程(2)において蒸着防止部610 Figure 47 is deposited prevention part 610 in the step (2) of FIG. 47
を設けてディスクの基板上に接触させる。 The provided contacting on the substrate of the disk. 図47の工程(3)においてスパッタリングをした場合、反射層のない低反射部584ができる。 When the sputtering in step (3) of FIG. 47, it is low-reflection section 584 with no reflective layer. 工程(4)において基板の屈折率n 1と保護層611の屈折率n 2を近くしておけば低反射部584の反射光量は減る。 Once you have nearly the refractive index n 2 of the refractive index n 1 and the protective layer 611 of the substrate in the step (4) the amount of reflected light of the low reflective portion 584 is reduced. 1 =1.55であるから1.3≦n 2 ≦1.7にしておけばよい。 since it is n 1 = 1.55 it is sufficient to 1.3 ≦ n 2 ≦ 1.7.

【0060】図48は光透過率の低いインキ612を塗布する工程(3)でUV硬化させ、工程(4)で反射膜をつける。 [0060] Figure 48 is UV cured in the step of applying a low ink 612 light transmittance (3), attach a reflective film in step (4). インキ612の透過率が低いため低反射部5 Since the transmittance of the ink 612 is low low reflectivity portion 5
84が形成される図49は工程(2)において遮光部6 Figure 49 84 is formed light shielding part 6 is in the step (2)
13を接着部614により基板に接着させ工程(3)において、第1マスクにより内周部の光トラック以外の部分に反射膜を形成し、低反射部584を形成する。 In 13 adhered to the substrate by the adhesive portion 614 of the step (3), a reflection film is formed on a portion other than the light tracks of the inner peripheral portion by the first mask to form the low reflectivity portion 584. 工程(4)で光ヘッド6で低反射部584の位置を検出し、 Detects the position of the low reflectivity portion 584 by the optical head 6 in step (4),
低反射部アドレス表609を作成し、工程(5)で暗号化する。 Create a low reflectivity portion address table 609 is encrypted in step (5). 工程(6)では、この暗号データをバーコードデータのような変調信号に変調し、印字部617とインキ612により、暗号データ記録部618基板上に変調信号を光学マークとして作成する。 In step (6), modulates the encrypted data to a modulated signal such as a bar code data, the printing unit 617 and the ink 612 to create a modulated signal as an optical mark on the cipher data recording section 618 on the substrate. 工程(7)でインキを硬化させ、工程(8)で暗号データ記録部619以外をマスキングした第2マスク616を用いて、スパッタリング等により反射膜48を形成する。 Curing the ink at step (7), using the second mask 616 masking the non-encrypted data recording unit 619 in step (8), to form a reflective film 48 by sputtering or the like. インキ612の部分では反射光量が減り、第2の低反射部584が形成される。 Was reduced amount of reflected light at the portion of the ink 612, second low-reflection section 584 is formed. 工程(9)で部分的に光量の減少したエンベロープが再生され、工程(10)で低反射部検出信号が再生され、バーコード復調部621により、暗号データが再生される。 Partially reduced envelope of light intensity in step (9) is reproduced, the low-reflection section detection signal is reproduced in step (10), by the bar code demodulating section 621, encrypted data is reproduced. 図49の工程(12)に示すように暗号データ記録部619にはバーコード620だけでなく、文字パターン622も印字できるためディスク毎にID番号の文字を印字することにより、目視でID番号を確認できるという効果がある。 The cipher data recording section 619 as shown in step (12) in FIG. 49 as well barcode 620, by printing the character ID number for each disc for the character pattern 622 can also be printed, the ID number visually there is an effect that can be confirmed. 図50は暗号データ記録部6 Figure 50 is encrypted data recording section 6
19に円形バーコード620や文字パターン622を印字するのに、熱転写用の発熱部623をもつ発熱ヘッド624を用い、フィルム625上に塗布されたインキ6 19 for printing a circular bar code 620 and character pattern 622, the ink of the heating head 624 using with a heating unit 623 for thermal transfer, was applied on the film 625 6
12を基板に部分的に熱転写させることにより、工程(2)のようにインキ612が基板上に残る。 By partially thermally transfer the 12 to the substrate, the ink 612 as in step (2) remains on the substrate. 必要であればUVインキを用いて工程(3)においてUV硬化させる。 If necessary to UV curing in the step (3) using a UV ink. 工程(4)で、第2マスク616を用いて暗号データ記録部のみに金属反射膜を形成することにより、工程(5)のように光ヘッド6で工程(6)のような低反射部のみ減衰した再生波形が得られる。 In step (4), by forming a metal reflection film only encrypted data recording unit by using the second mask 616, the optical head 6 as shown in step (5) low reflection portion such as a step (6) only attenuated reproduced waveform can be obtained. 工程(6)で低反射部検出信号が得られる。 Low reflectivity portion detection signal is obtained in step (6). 図49のようにバーコード復号器621でデジタルデータが出力されCPマスター暗号信号が得られる。 Digital data is output CP master cipher signal barcode decoder 621 is obtained as shown in FIG. 49. この信号はディスク一枚毎に異なるため一枚毎に異なる物理IDが得られる。 This signal is different physical ID for each piece different for every single disc is obtained. このマスター暗号626は図52に示すように、図3で説明した各ディスクの固有物理情報である低反射部アドレス表60 As the master encryption 626 shown in FIG. 52, the low reflectivity portion address table 60, which is a unique physical information of each disk described in FIG. 3
9のような各ディスク固有のディスク物理ID626又は図3の物理配置表のようなスタンパー物理ID627 9 stamper physical, such as physical arrangement table for each disk-specific disk physical ID626 or 3 as ID627
とソフト会社が任意につけるシリアル管理番号であるディスク管理ID628を1つのデータ列として一方向関数の暗号エンコーダーにより暗号化してマスター暗号6 Soft company master encrypted by the encryption encoder-way function disk management ID628 a serial management number arbitrarily put as one data string encryption 6
29を作成している。 We are creating a 29. 従ってユーザーがディスク管理I Therefore, the user disk management I
D628を改ざんしようとしてもディスク物理ID62 Disk is also an attempt to tamper with the D628 physical ID62
6が変更できないため、改ざんできないという効果がある。 Because 6 can not be changed, there is an effect that can not be tampered with.

【0061】このディスク物理IDは、図49のディスク上面図のCP光マーク部618に図41のような光マークで無作為に作成される。 [0061] The disk physical ID is randomly generated by the optical mark as shown in FIG. 41 to the CP light mark section 618 of the disk top view of FIG. 49. この信号を再生すると図5 5 when reproducing the signal
3のように各光学マークに対して0〜9の10ヶの角度番号にアドレスを分割することにより10ヶのデータが得られ10桁つまり32bitのディスク物理ID62 3 as 10 months of data is obtained 10-digit words 32bit disk physics by dividing the address into angle numbers of 0 to 9 ten for each optical mark ID62
6が定義できる。 6 can be defined. そして前述のようにディスク物理ID And disk physical ID as described above
は原盤が同じでもディスク一枚毎に異なるため、暗号化により特定のディスク管理ID628に対応することになりディスク管理IDの改ざんが防げる。 Since the master is different for each one disc even with the same, tampering disk management ID will correspond to a particular disk management ID628 Encryption can be prevented. このことにより、プログラムのプロテクトの解除パスワードのセキュリティが大巾に向上するという効果がある。 Thus, the release password for the security of protection of the program there is an effect of improving by a large margin. 又、アドレスとクロック数とで、光学マークの位置を検出する実施例を説明したが、図82を用いて説明したように図38 Further, the address and the number of clocks has been described an embodiment for detecting the position of the optical mark, Fig. As described with reference to FIG. 82 38
のディスク回転角検知部335のディスク回転角情報と低反射光量検知信号から低反射部角度位置信号出力部6 Disc rotation angle information and the low amount of light reflected low reflection from the detection signal section angular position signal output section 6 of the disk rotation angle detecting portion 335 of the
01の低反射部角度位置検出部602により低反射部角度位置信号を出力し、図53のようなディスク物理的テーブル609を作成することができる。 The low-reflection section angular position detecting section 602 of the 01 outputs a low-reflection section angular position signal, it is possible to create a disk physical table 609 as shown in FIG. 53.

【0062】図51のように書き込み可能な書き込み層630を設けることにより、ペンでパスワード等を書き入れることができるだけでなく、書き込み層630が厚くなるため磁気記録部の損傷を防ぐという効果も得られる。 [0062] By providing a writable write layer 630 as shown in FIG. 51, not only can fill in a password or the like with a pen, there is also an effect of preventing damage to the magnetic recording portion for writing layer 630 becomes thicker . この書き込み層630の上にディスク管理ID62 Disk Management over the writing layer 630 ID 62
8の文字とバーコードを印字することにより、販売店においてID照合ができる。 By printing the 8 characters and a bar code, can ID verification in dealer.

【0063】次にエラー信号を意図的にディスク上に配置して、複製防止信号とする方法を述べる。 [0063] Next, placed deliberately on disk error signal, describes a method for the anti-duplication signal.

【0064】図54に示すように、正規のディスク2には特定のアドレス・クロック部に特定のエラー符号63 [0064] As shown in FIG. 54, a specific error code 63 to a specific address clock section to the disk 2 of the normal
2が配置されている。 2 is arranged. この配置情報はエラー符号−アドレス表631としてディスク2上に暗号化されて記録されている。 The arrangement information error code - encrypted is recorded on the disk 2 as the address table 631. この暗号化情報は暗号デコーダ534で物理ID出力部633より出力される。 The encrypted information is output from the physical ID output section 633 in the encryption decoder 534. 一方、ディスク2上のCPエラー符号632“11011001”はパリティによりエラーCP符号検出器633によりエラー符号リスト634と照合されて、エラー符号−アドレス・クロック位置出力部635により、エラーCP符号のアドレス・クロックが出力され、照合プログラム535によりエラー符号−アドレス表631と照合され、一致数n On the other hand, CP error sign 632 "11011001" on the disk 2 is checked against the error code list 634 by the error CP sign detector 633 by a parity error code - the address clock position outputting section 635, the address of the error CP sign clock is output by the verification program 535 error code - is checked against the address table 631, matching the number n
1が一定の比率以上であれば、正規ディスクと判別される。 If 1 is more than a certain percentage, it is determined that the legitimate disk. このエラーCP符号“11011001”はECC This error CP sign "11011001" in ECC
デコーダー36eで誤り訂正され、“1101101 The error correction in the decoder 36e, "1101101
1”と出力されるため出力データは問題ない。一方、不正複製ディスク2aは誤り訂正後の通常符号635を複製するため、正規ディスク2のCPエラー符号632と相違が生じる。この場合、出力データは正規ディスク2 1 "output data is no problem because it is output. On the other hand, unauthorized copying disk 2a is to replicate the normal code 635 after the error correction, different from the CP error sign 632 of legitimate disk 2 is generated. In this case, the output data regular disk 2
と同じ“11011011”である。 It is the same "11011011" and. しかし、エラーC However, the error C
P符号検出器633により、検知されるエラー符号が少ないのと同時にエラー符号−アドレス表とエラー符号の配置が一致しないため照合プログラム535で複製ディスクであると判別され、動作が防止される。 The P code detector 633, detected at the same time the error code as an error code is small is - is determined that the arrangement of the address table and the error code is a duplicate disk verification program 535 because it does not match, the operation is prevented. こうして複製防止ディスクが実現する。 Thus, the anti-duplication disk is realized. この場合、信号の変更だけでよいこととエラーCP符号検出部633の追加だけでよいため、システムが簡単になるという効果がある。 In this case, since it is only added that it is only changed signal and the error CP sign detecting section 633, there is an effect that the system is simplified.

【0065】次に図56に示すような複製防止(CP) [0065] Next duplication as shown in FIG. 56 (CP)
用に特殊なEFM変換表636を用いてコピープロテクトを行う方法を述べる。 It describes a method of performing copy protection by using a special EFM translation table 636 to use. EFM変換において原データ6 Original data in EFM conversion 6
37は標準符号635“0010000100001 37 is the standard sign 635 "0010000100001
0”に変調されて、EFMデコーダー592において、 0 is modulated to ", in the EFM decoder 592,
復号データ638に復号される。 It is decoded in the decoded data 638. 複製防止ディスク2では特定のアドレスにのみ標準符号635のかわりにCP CP instead of the standard codes 635 only duplication disc 2 at a particular address
特殊符号639を記録してある。 It is recording a special code 639. 符号はEFM復調されると通常の復号データ638“01101111”に復号されるため出力データだけでは区別できない。 Code can not be distinguished only output data for when it is EFM demodulated and decoded in the normal decoding data 638 "01101111".

【0066】具体的な構成を図55のブロック図を用いて説明する。 [0066] The specific configuration will be described with reference to the block diagram of FIG. 55. 正規のディスク2ではCP特殊符号検出部646が、CP特殊符号639を検出し、CP特殊符号アドレス出力部641より、CP特殊符号のアドレスを出力する。 CP special sign detecting section 646 in the disk 2 regular detects a CP special sign 639, from CP special sign address outputting section 641 outputs the address of the CP special sign. 正規ディスク照合部535において、暗号デコーダ534より復号されたCP特殊符号−アドレス表642と照合し、基準値n 0以上照合値があれば正規ディスクと判別する。 In legitimate disk checking section 535, CP special sign is decoded from cipher decoder 534 - against the address table 642, the reference value n 0 or more matching value is determined to legitimate disk, if any. 不法に複製されたディスク2aでは標準信号635しか記録されていないためCP特殊符号検出部640ではCP特殊符号検出信号は、エラーの場合以外発生しない。 CP CP special sign detection signal in the special code detector 640 for only replicated discs 2a Standard signal 635 not recorded illegally will not occur unless an error. このため正規ディスク照合部で不正ディスクと判別され、動作は停止する。 Therefore it is determined that illegal disks in the regular disk verification unit, the operation is stopped.

【0067】このようにしてEFM特殊変換テーブル6 [0067] EFM special conversion table 6 in this way
36を用いることにより、変調信号の段階でコピー防止ができる。 The use of 36, can copy protection at the stage of the modulation signal. 図54のエラー特殊符号方式に比べるとより、複製が困難になるという効果が得られる。 More than an error special sign method of FIG. 54, the effect is obtained that replication becomes difficult. 信号を変更するだけでできるため構成が簡単になるという効果がある。 Configuration since it only by changing the signal has the effect that it becomes easy.

【0068】次にこのマスター暗号629とディーラーコードを利用したインストール管理方法について述べる。 Next will be described installation management method using the master encryption 629 and the dealer code. 図58はサブ暗号デコーダ643について、全体の流れを説明したものである。 Figure 58 is the sub cipher decoder 643, is for explaining the overall flow. このフローチャートはソフト会社の処理ステップ405a、ディーラーの処理ステップ405b、ユーザーの処理ステップの405cの3 This flowchart software company of the processing step 405a, dealers of processing step 405b, 3 of 405c of the user of the processing step
つの大きなステップから成り立っている。 One of which consists of a big step. まずソフト会社の処理ステップ405aでは実施例1の図52で説明したように、原盤固有の原盤ID627とディスクの物理ID626とシリアル番号等のディスク管理ID62 First, as described in FIG. 52 of the software company in the processing step in 405a Example 1, Disk Management physical ID626 and serial number of the master-specific master ID627 and disk ID62
8とサブ暗号デコーダ番号n s 、例えばn s =151をマスター暗号エンコーダ537で一括してマスター暗号6 8 and the sub-cipher decoder number n s, for example n s = 151 master encryption 6 collectively on the master cipher encoder 537
29として暗号化している。 It is encrypted as 29. このため改ざんが防止できる。 Because of this falsification can be prevented. 各ディーラーもしくはサービスセンターのディーラー番号n sのディーラーに1ヶ与えられている。 Dealers to have been given one month of the dealer number n s of each dealer or service center. 各々のディスクはマスター暗号629の中でサブ暗号デコーダ番号:n s 644、例えばn s =151が設定されている。 Each disk sub cipher decoder number in a master encryption 629: n s 644, for example n s = 151 is set. 従って、図57のディスクのサブ暗号645はディーラー番号151のサブ暗号エンコーダ646でしか符号化できない。 Therefore, the sub-cipher 645 in the disk of Figure 57 can not be coded only in the sub-cipher encoder 646 of the dealer number 151. このディスクでは、サブ暗号デコーダ6 In this disk, the sub-cipher decoder 6
47がn s 、例えばn s =151とマスター暗号629で設定されている。 47 is set at n s, for example n s = 151 and the master cipher 629. 従って他の番号のサブ暗号エンコーダ646でエンコードしても、復号されないため動作しない。 Therefore be encoded by the sub-cipher encoder 646 of the other number, it does not work because it is not decoded.

【0069】従って、例えばn s =151の暗号エンコーダー646aをn s =151番のディーラーだけがこのディスクの流通のコントロールつまりプログラムの解除やインストール台数の設定等を行うことができる。 [0069] Thus, for example, an encryption encoder 646a of n s = 151 only dealer n s = 151 number can perform setting of release and installation number of the control, that the program distribution of the disk.

【0070】次のディーラーの処理ステップ405bではサブ管理データ649を作成する。 [0070] To create a sub-management data 649 in the processing step of the next dealer 405b. この中にはディスク物理ID626の他にディスク管理ID628インストール制限台数650、使用制限時間651、サービス用パスワード等が含まれている。 In addition to disk management ID628 install limit the number 650 of the disk physical ID626 is in this, use time limit 651, contains a service for the password, and the like. このサブ管理データ6 This sub-management data 6
49をn s =151のディーラーが秘密を保ち、所有するn s =151のサブ暗号エンコーダ646aで暗号化し、サブ暗号645を作成し、ディスク2の磁気記録部に記録する。 49 maintaining the dealer secret n s = 151, encrypted with sub cipher encoder 646a for n s = 151 owned, to create a sub-cipher 645 is recorded on the magnetic recording portion of the disc 2.

【0071】次のユーザーの処理ステップ405cでは、マスター暗号629を再生し、マスター暗号デコーダ534でマスター管理データ648を復号する。 [0071] In the next user process step 405c, it reproduces the master cipher 629, decodes the master management data 648 in the master cipher decoder 534. この中の原盤物理IDで原盤複製のチェックを行い、ディスク物理ID626とディスク管理ID628でID番号改ざんのチェックを行う。 Checks of the master replication in a master physical ID in this, to check the ID number alteration in the disk physical ID626 and disk management ID628. サブ暗号デコーダ番号644 Sub-cipher decoder number 644
が復号され、ステップ405dで、サブ暗号デコーダ番号:n s例えばn s =151が選択される。 There is decoded, in step 405 d, sub cipher decoder number: n s for example n s = 151 is selected. ディスク2の光ROM部には、例えば001番から999番のサブ暗号デコードのプログラムやデータが暗号化されて記録されている。 The optical ROM portion of the disc 2, for example, 999 sub-cipher decode programs and data from a number 001 is recorded is encrypted. このうちから、特定、つまりn s =151のデータを再生し、マスタ暗号デコーダ534でn s =1 From these, particular, that reproduces the data of n s = 151, n s = 1 in the master cipher decoder 534
51のサブ暗号デコーダー647を復号する。 Decoding the sub-cipher decoder 647 of 51. この場合サブ暗号デコーダーは暗号化されているため改ざんできないという効果がある。 In this case the sub-cipher decoder is effective can not be tampered because it is encrypted. サブ暗号デコーダ647によりサブ暗号からサブ管理データ549が復号される。 Sub-management data 549 is decoded from sub-cipher by a sub cipher decoder 647. サブ管理データ549には物理ID626が含まれているため、データ改ざんのチェックができる。 Because it contains physical ID626 the sub management data 549, it is checked for data tampering. また、インストール台数650や使用制限時間651や解除プログラム番号652が記録されているため、このディスク2の解除されているプログラムの番号や、インストールできる台数を制限することができる。 Further, since the installation number 650 and used time limit 651 and release program number 652 are recorded, the number and the program that is released the disc 2, it is possible to limit the number that can be installed. この設定はディーラー番号n sのディーラーが任意に設定できる。 This setting can be arbitrarily set dealer showroom number n s. このため、ディスクやソフトの販売状況において、各国の各地域のディーラーが最適の設定を行うことができるという効果がある。 For this reason, in the sales situation of disks and software, dealers of each region in each country there is an effect that it is possible to perform the optimum settings.

【0072】図58のフローチャートを用いて図57のフローをさらに詳しく説明する。 [0072] described in more detail the flow of FIG. 57 with reference to the flowchart of FIG. 58. 図58ではソフト会社のディスク製造ルーチン405a、ディーラーのディスクの使用制限ルーチン405bに加えて、ディーラーのプログラムの使用許可ルーチン405dとユーザーのインストールルーチン405cが新たに追加されている。 Figure 58 In the software company of disc manufacturing routine 405a, in addition to the use limit routine 405b of the dealers of the disk, dealer program of permission to use routine 405d and the user's installation routine 405c are newly added.
まず、ディスク製造ルーチン405aではステップ41 First, the disk fabrication routine 405a Step 41
0aの原盤製造工程で原盤を作成し、このアドレス−座標表やエラー−アドレス表等の原盤物理IDを抽出する。 Creating an original master in 0a of the master production process, this address - extracting the address master disk physical ID such as table - coordinate table and error. 原盤からディスク基板を製造しステップ410bの第1金属反射膜製造工程で、前述のように、反射層のない低反射部を間欠的に設ける等の手段により、各ディスク毎に異なる物理的な特徴を作りディスク物理IDを抽出する。 The first metal reflective layer the manufacturing process of the step 410b to produce a disk substrate from the master, as described above, by means such as intermittently providing low-reflection portion having no reflection layer, a different physical characteristics for each disc the made to extract the disk physical ID.

【0073】ステップ410cのシリアル番号発生工程で、ディスク毎に異なるシリアル番号のディスク管理I [0073] In the serial number generating process in step 410c, the disk management I different serial number for each disk
Dを発生させ、サブ暗号デコーダ番号n sを指定し、ステップ410dでマスター暗号デコーダで暗号化し、ディスクマスター暗号を作成し、ステップ410eで第2 D is generated, specify the sub-cipher decoder number n s, encrypted with the master cipher decoder in step 410 d, to create a disk master cipher, second in step 410e
金属反射膜工程で円形バーコード様の各ディスク毎に異なる記録番号を各ディスクに記録する。 A metallic reflective film process to record different record number for each disc of the circular barcode-like on each disk. もしくはステップ410fで磁気記録層に記録し、ディスク2を製造する。 Or recorded in the magnetic recording layer in step 410f, to produce a disc 2. 次の番号n sのディーラーのステップ405bでは、ステップ410gでディスクサブ管理データ649 In the dealer step 405b for the next number n s, disk sub-management data 649 in step 410g
を作成し、ステップ410hでn s番のサブ暗号エンコーダ646でディスクサブ暗号を作成し、ステップ41 Create and create a disk sub-cipher by n s th sub cipher encoder 646 in step 410h, step 41
0iで磁気記録層に記録する。 Recorded in the magnetic recording layer in 0i. 次のユーザーのインストールルーチン405cではまず、マシンIDを読みにいき、インストール管理データ654のマシンID記録エリア655にマシンIDを登録する。 In the next user of the installation routine 405c First, go to read the machine ID, to register the machine ID to the machine ID recording area 655 of the installation management data 654. 次にステップ41 Next, in step 41
0kでHDDにマシンIDを記録し、ディスク2でインストールが許可されている基本プログラム番号のインストール許可フラグ653を確認する。 Record the machine ID to the HDD in the 0k, to make sure the installation permission flag 653 of the basic program number to install the disk 2 is permitted. フラグ653a, Flag 653a,
653b,653cは各々のマシンID1,2,3のマシンへのインストール許可を示す。 653b, 653c shows the installation permission to each of the machine ID1,2,3 of the machine. 図の場合、マシンI In the case of the figure, the machine I
D1と3だけにインストールが許可されていることがわかる。 D1 and 3 it can be seen that only the installation is allowed. インストール後、ステップ410mで全インストール管理データ653を記録する。 After installation, to record the whole installation management data 653 in step 410m. ステップ410n Step 410n
で、新規のプログラム:n pを料金を払ってインストールをする場合の作業に入る。 In a new program: go to work in the case of the installation of the n p paying the fee. ステップ410pで新しくn pをマシンID1,3にインストールする場合の追加インストール管理データ654aを作成する。 A new n p in step 410p to the machine ID1,3 to create additional installation management data 654a of if you want to install. データにはインストール許可フラグ653f,653hにインストール許可フラグ653が立っている。 Installation permission flag 653f to the data, the installation permission flag 653 is standing 653h. そしてこのデータをディーラーへ送信する。 And it sends this data to the dealer. ディーラーの使用許可ルーチン405dに入り、ステップ410uでディーラーはプログラムインストールの料金の受領を確認する。 Enter the dealer's permission to use routine 405d, the dealer to confirm the receipt of the fee of the program installed in step 410u. Ye Ye
sの場合のみステップ410vに進み、追加のインストール管理データ654aをサブ暗号エンコーダNo. For s proceeds only to step 410V, additional installation management data 654a sub cipher encoder No. n
sで暗号化し、ステップ410wでインストール管理番号を作成し、ユーザーに送信する。 encrypted with the s, create an installation management number in step 410w, it is sent to the user. ユーザーではステップ410qでインストール管理番号655を受信し、ステップ410sで、サブ暗号デコーダNo. The user receives the install managing number 655 in step 410Q, in step 410s, the sub-cipher decoder No. sで暗号を復号し、追加のインストール管理データ654aを復号し、ステップ410tで新プログラムのインストールを行う。 decrypts the encrypted in n s, decodes the additional installation management data 654a, the installation of a new program in a step 410t. この時ステップ410xにおいて復号した物理IDデータとディスクより測定した物理的IDデータを照合し、OKの場合のみ、ステップ410zに進み、プログラムn pのインストールを開始する。 Physical ID data matches the measured from the physical ID data and disk decoded in this case step 410x, the case of OK only, the process proceeds to step 410z, starting the installation of the program n p. 改ざんした場合は物理IDが一致しないため、不正改ざんが防止される。 Since the case of tampering physical ID does not match, it is prevented unauthorized tampering. この場合追加プログラムn pのうちインストール許可フラグ653a,653cに1がたっているため、マシンID1と3のみにプログラムインストールが許可される。 Installation permission flag 653a of this additional program n p, because one is standing in 653c, the program installation is permitted only to the machine ID1 and 3. なお、図5ではアドレス−座標位置情報532を暗号化して、光ROM部の原盤に記録する方法を示した。 Incidentally, FIG. 5, the address - to encrypt the coordinate position information 532, showing a method of recording the master disk of the optical ROM portion. しかし、図15に示すようにこのアドレス−座標位置情報532を暗号化して、バーコード状のマスクパターンを作りバーコード状の無反射部をもつ反射膜を作成し、このバーコードパターンを光ヘッド6で再生することもできる。 However, this address as shown in FIG. 15 - coordinate position information 532 to encrypt, to create a reflective film having a nonreflective portion barcode-shaped to create a bar code like mask pattern, the optical head of the bar code pattern It can also be played in 6. この場合、光再生面と反射側の保護層61 In this case, the optical reproduction surface reflection side of the protective layer 61
0を透明にし、光ヘッド6と反対側の面側に光センサーを設けてバーコードを読みとり、複製防止信号を再生することもできる。 0 was transparent, on the side of the optical head 6 opposite provided an optical sensor which reads the bar code, it is also possible to reproduce the anti-duplication signal. この場合、バーコードからクロック信号を再生し、モーターの回転制御を行うことにより、F In this case, it reproduces a clock signal from the bar code, by controlling the rotation of the motor, F
Gモーターを用いなくても、磁気記録部への記録的にモーターの定速回転が可能となる。 Without using the G motors, it is possible to record the constant speed rotation of the motor to the magnetic recording unit. 図46のようにコピープロテクト用光マークのアドレス位置、ピット配置を検出し、正規ディスクと不法複製ディスクを識別し、排除する。 Address location of the copy protection for optical mark as shown in Figure 46, to detect the pit arrangement, it identifies the legitimate disk and illegally duplicated disk, eliminating. なお、暗号関数としてRSA関数を用いたが、楕円曲線関数もしくはDES関数を用いても同様である。 Although using RSA function as the encryption function is the same even using elliptic curve function or DES function.
図59における光学マーク387と光面のアドレス位置の角度位置関係はディスク毎に異なる。 Angular positional relationship between the address location of the optical mark 387 and the light plane in FIG. 59 is different for each disc. この角度差をディスクの物理IDとすることもできる。 The angular difference can also be a physical ID of the disk.

【0074】また、バーコード状の低反射部584は図60の工程図に示すようにレーザートリミング装置を用いて作成することもできる。 [0074] Further, the bar code-like low reflection part 584 may be made using a laser trimming apparatus, as shown in step of FIG 60. 工程(3)(4)の第1次レーザートリミング工程でレーザー643の光束をレーザースキャナー644によりスキャンさせ非直線状パターン653を作り、工程(4)のような低反射部584 Step (3) in the first-order laser trimming step (4) is scanned by a laser scanner 644 a light beam of the laser 643 to make a non-linear pattern 653, the low-reflection section 584 as in step (4)
を作成する。 To create a. 本発明では工程(3)のように直線状ではなくジグザグ形状にレーザーカッティングする。 In the present invention, laser cutting in a zigzag shape instead of a straight shape as in the step (3). このため、本発明では1T単位で低反射部を検出するため本発明のディスクを複製するには、ピット単位つまり、水平、垂直双方向に0.8μm以下の精度でカッティングする必要がある。 Therefore, to duplicate the disk of the present invention in the present invention for detecting low-reflection portion in 1T units, pit unit that is, has to be cut horizontally, vertically bidirectionally 0.8μm or less accuracy. これに対し汎用レーザースキャナーの精度は10μm以上であるため、市販の機器では無反射部584が複製できないという効果がある。 In contrast to general-purpose laser scanner precision is 10μm or more, there is an effect that the nonreflective portion 584 with commercially available equipment can not replicate. 図49と同様にして図61に示すようにレーザートリミングにより、工程(3)でランダムなIDマークを作成し、工程(5)でIDマークのアドレス、クロック番号を検出し、これらのデータと論理ID番号を一括して暗号化する。 By laser trimming as shown in FIG. 61 in the same manner as in FIG. 49, to create a random ID mark in step (3), step (5) with the ID mark of the address, and detects the clock number, logic and these data to encrypt all at once the ID number. この暗号を工程(6)の第2次レーザートリミング工程でバーコードのようなパルス巾変調信号として記録する。 The encryption in the second-order laser trimming process (6) is recorded as a pulse width modulated signal, such as a bar code. こうして各ディスク毎に異なり、改ざんできないディスクID番号がCDの光記録部に形成される。 Thus different for each disk, disk ID number can not be falsified is formed on the optical recording section of the CD. 図6 Figure 6
7に示すように工程(2)で原盤の物理配置情報532 Physical layout information 532 of the master in step (2) as shown in 7
を予め検出し暗号エンコーダー537で暗号化し、パルス巾変調部656でCPバーコード信号を作る。 Detected in advance to encrypt the encryption encoder 537, making a CP bar code signal by pulse width modulation unit 656. 完成した原盤の内周部又は外周部に工程(3)でレーザートリミングもしくは切削材で、原盤の一部を取り去り、CP Laser trimming or cutting material in the finished process the inner periphery or the outer periphery of the master (3), deprived of part of the master, CP
バーコード信号のパルス巾で無ピット部を設ける。 Providing a non-pit portion with a pulse width of the bar code signal. この領域は0の連続したデータしか再生されない。 This area is only continuous data of 0 does not play. 工程(7)でPWM復調部621でこのバーコード状のパルス巾を測定することにより、コピープロテクトデータを復調できる。 By measuring the bar code-like pulse width in PWM demodulator 621 in step (7) can be demodulated copy protection data. こうしてユーザー段階で複製ディスクが検出できる。 Thus can be replicated disk is detected at the user stage. 又図68に示すように図32の場合と同様にして工程(6)で第1原盤より、ディスク2を完成させ、工程(7)で第1原盤575の物理配置情報532 From the first master in step as in the case of FIG. 32, as shown in Matazu 68 (6), to complete the disc 2, the physical arrangement information 532 of the first master 575 in step (7)
が暗号化されて、記録された第2原盤575aを作成し、工程(8)で第1反射膜48の上に30μmの透明層を設け、公知の2P法で第2原盤575aにより、ピットを形成し、第2反射膜48aを形成する。 There is encrypted, create a second master 575a recorded, a transparent layer of 30μm on the first reflective film 48 provided in the step (8), the second original disk 575a by a known 2P method, a pit formed, to form the second reflective film 48a. このことにより、第2反射膜48aに第1反射膜48の物理配置情報532が記録されるため、プロテクトレベルの高い複製防止ディスクが実現する。 This way, because the physical arrangement information 532 of the first reflective film 48 is recorded on the second reflective film 48a, a high protection level anti-duplication disk is realized.

【0075】また、図62(a)に示すように、制御部10よりアドレスAnを検知した時に、オフトラック切換え信号をトラッキング制御回路24に送り、トラックサーボ極性反転回路646により、トラッキングサーボ回路24aの極性を逆にする。 [0075] Further, as shown in FIG. 62 (a), when the from the control unit 10 detects the address An, sends an off-track switching signal to a tracking control circuit 24, a track servo polarity inverting circuit 646, a tracking servo circuit 24a the polarity of the reverse. すると、図62(b)に示す正極性サーボによるOn Tracking状態、 Then, On Tracking state by positive servo shown in FIG. 62 (b),
つまり、ピット46上の走行様態から、図62(c)に示す逆極性サーボに切り替わる。 That is, from the running manner on a pit 46, switched to the reverse polarity servo shown in FIG. 62 (c). そして、光センサー6 Then, the light sensor 6
48a、648bの両端にピット46a、46bのパターンがくるように制御されるため、隣接する2つのトラックの丁度中間を光ビームが走行する。 48a, pits 46a on both ends of the 648b, because the pattern of 46b is controlled such that the light beam just intermediate between two adjacent tracks is traveling. 図62(c)に示すように隣接するトラックのピット46a、46bが同相の時は両者のクロストーク信号が強調され、同相再生信号650が再生される。 Adjacent track pits 46a as shown in FIG. 62 (c), 46b is when phase is emphasized both crosstalk signals, in-phase reproduction signal 650 is reproduced. 同相でない時は正常な信号は再生されない。 Normal signal when not in phase is not reproduced. 特に逆相の場合はクロストーク信号が互いに打ち消しあい、振巾の変化しない信号が再生される。 Especially in the case of reverse phase cancel crosstalk signal with each other, the signal does not change in Fuhaba is played.

【0076】図63に示すようにCDの全データのオフトラックの信号を再生してみると、非常に低い確率で隣接トラックの複数のピット46が完全に一致して同相になる状態が出現する。 [0076] Looking reproduces a signal off-track of all the data in the CD, as shown in FIG. 63, a plurality of pits 46 of the adjacent track with a very low probability to be fully consistent with phase state appears . この領域においては、一定時間T In this region, a predetermined time T
sの間、継続する同相信号ブロック653a、653 s between in-phase signal blocks 653a, 653 to continue
b、653cが検出できる。 b, 653c can be detected. このうち特定のアドレスA Of these particular address A
nからオフトラックにジャンプした場合、同相ブロックS1のフレームSync信号654aに、到達するような同相ブロック653のみを選別し、複数組抽出する。 If a jump to off-track from n, Frame Sync signal 654a-phase block S1, and select only phase block 653 so as to reach, plural sets extraction.
そして、原盤物理ID表532にアドレスAnと配置角度θnと同相再生コード652a、652bを格納する。 Then, placed on the master disk physical ID table 532 and the address An angle θn and inphase reproduction codes 652a, stores 652b. この表をCDの光ROM部にバーコード状無反射部に記録する。 It records the table like a bar code nonreflective portion to the optical ROM portion of the CD. もしくは、磁気記録部に記録する。 Or it is recorded on the magnetic recording portion. このC The C
Dを再生する時は図62の光再生部もしくは磁気再生部により、原盤物理配置表532を再生し、照合部535 When reproducing D by the optical reproduction unit or the magnetic reproducing section of FIG. 62, it reproduces the original disk physical arrangement table 532, comparing unit 535
へデータを送る。 It sends the data to. このデータに基づき、図63に示すようにまずアドレスAkで角度0に設定する。 Based on this data, set to an angle 0 is first in the address Ak as shown in FIG. 63. 次にアドレスA1でオフトラックジャンプし、まずフレームSyn Next, the off-track jump in the address A1, first frame Syn
c信号654aを検出し、この時の角度θ1を測定する。 Detecting a c signal 654a, to measure the angle θ1 at this time. 同時に同相再生コード652a゛10001000 At the same time phase reproduction code 652a Bu 10001000
1001゛を再生し、逆相再生コード゛0000000 1001 ゛Wo play, reverse-phase reproduction code Bu 0000000
゛も再生する。゛Mo to play. この測定したデータが原盤物理ID表5 Master physical ID table 5 the measured data
32と一致するかを照合部535で照合し、一致しない場合は出力/動作停止部536により、プログラムの動作もしくは出力を停止させる。 Or 32 to match against the collation unit 535, if they do not match the output / operation stopping section 536 stops the operation or output of the program. アドレスA2の同相ブロック653bに対しても同様の照合作業を行い、同相再生信号のフレームSync信号の角度θ2と同相再生コード652゛10010010001・・・゛が原盤物理ID表532と一致するか照合する。 The same verification operations with respect to phase block 653b of the address A2, collates it matches the angle θ2 and the phase reproduction code 652 Bu 10010010001 ... ゛Ga master disk physical ID table 532 of the frame Sync signal of the in-phase reproduction signal .

【0077】図63の方式では、まず同相ブロックの同相再生コード652が一致するかを照合する。 [0077] In the method of FIG. 63, first matching or phase reproduction code 652 of the in-phase block matches. この部分を複製するためには4.3MHzでの周期Tの0.5T 0.5T period T at 4.3MHz in order to duplicate this portion
の精度で隣接トラックのピットの位置を正確に作成する必要がある。 Accuracy it is necessary to create precisely the position of the adjacent track pit of. CAVで原盤をカッティングしないとこの精度は出ない。 The accuracy does not appear If you do not cut the master in the CAV. 同時にフレームSync654aの角度位置Onを測定している。 It measures the angular position On of the frame Sync654a simultaneously. 各同相ブロック653a、6 Each phase block 653a, 6
53bの間はCLVで記録されている。 53b during the recorded with CLV. 従って、角度位置θnを一致させるには高精度のCLVで記録する必要がある。 Therefore, the match the angular position θn is necessary to record the CLV precision. つまり、角度θnと同相再生Codeを完全に一致させるには0.5Tの精度でCLV制御し、原盤を作成する必要がある。 That is, to match the angle θn and inphase reproduction Code completely is CLV controlled with a precision of 0.5 T, it is necessary to create a master disk. このとことは、現在の装置では不可能に近い。 And this Toko, almost not possible with the current equipment. こうして角度θnと同相再生コードを組合わせることにより原盤の複製が防止される。 Master replication is prevented by thus combining the angle θn and inphase reproduction code.

【0078】本発明は、CDのラベル面に磁気記録層をもつ。 [0078] The present invention has a magnetic recording layer on the label surface of the CD. 従って図64(a)に示すように磁気記録層の上にゴミ等の異物655a,655b,655cがある場合、記録特性が低下する。 Thus Figure 64 foreign substances 655a such as dust on the magnetic recording layer as shown in (a), 655b, if there is 655c, recording characteristics are lowered. 図40の再生出力検知部65 Reproduction output detecting section of FIG. 40 65
7において、再生出力と、再生出力基準値658とを比較器659により比較することによりこの低下状態を検知することができる。 In 7, it can be detected and reproduced and output, the reduced state by comparing by the comparator 659 and a reproduction output reference value 658. この場合ディスク回転角検知部3 In this case the disk rotation angle detecting portion 3
35により相対角度がわかるため、異物655の存在するトラック数の位置と角度位置O Dが検出できる。 Since it is seen relative angle by 35, the position and the angular position O D number of tracks that are present in the foreign object 655 can be detected. この場合、光面の位置とラベル印刷の角度ずれを磁気記録層に記録することによりラベル印刷面上の出力低下部の角度が計算できる。 In this case, the angle of the output reduction portion on the label printed surface by recording the location and label printing angular shift of the optical surface on the magnetic recording layer can be calculated. この位置を図64(b)の表示部16 Figure 64 The position display section 16 of the (b)
のウインドウ567にディスクのラベル印刷の角度と、 And label printing of the angle of the disk in the window 567,
再生出力低下部659を出力低下マーク660a,66 Decrease outputs the reproduced output decreases unit 659 marks 660a, 66
0b,660cとして同時に表示する。 0b, at the same time to display as 660c. 使用者はどこに異物655があるのが、認識できるため、異物655の除去が容易になるという効果がある。 Where is the foreign object 655 user, since it recognized, there is an effect that removal of the foreign matter 655 is facilitated. 1〜7とA〜Gの座標をディスク2と表示部のウインドウ567に設けることにより除去はさらに容易になる。 1-7 and A~G coordinate removed by providing a window 567 of the disk 2 and the display unit is further facilitated. 図65は具体的なウインドウ567a,567bの使用者へのエラーメッセージの例を示す。 Figure 65 shows specific window 567a, an example of an error message to the user of 567b. 図66のフローチャート図は具体的な異物の清掃指示ルーチン471aを示す。 Flowchart of FIG. 66 shows a cleaning instruction routine 471a specific foreign substance. ステップ4 Step 4
71aでトラックTnを記録する場合、ステップ471 When recording track Tn at 71a, step 471
dでトラックTnを再生して、ステップ471fで再生出力検知部657の出力が基準値以上かチェックし、基準値以下なら、ステップ471iに進み、初回ならステップ471jで図65のエラーメッセージを出しディスクの清掃表示を行い、ディスクを排出する。 Reproduces the track Tn in d, the output of the reproduction output detecting section 657 in step 471f, it is checked whether or the reference value, if less than the reference value, the process proceeds to step 471I, an error message of Figure 65 in the initial if step 471j Disk It performs a cleaning display of, to discharge the disk. そしてステップ471dに戻り、出力レベルが基準値以上なら記録を行い、以下ならステップ471rに進み使用者に再清掃させる。 Then, the process returns to step 471d, the output level is performed if the recording or reference value, to re-clean the user proceeds to step 471r If less. 3回目でも再生出力が回復しない場合は、ステップ471xに進み、トラックTnを廃棄し、別のトラックのインターリーブデータよりデータを作り直し、 If the third time playback output is not recovered, the process proceeds to step 471x, discard the track Tn, re-create the data from the interleaved data of another track,
新規のトラックTn+tにデータを記録し、ステップ4 Recording data on a new track Tn + t, Step 4
71zで記録再生を完了する。 To complete the recording and reproduction in the 71z. また、図31波形2に示すように原盤カッティング時にオフセット信号に基づき信号のパルス巾を変えてデューティ比を変えると波形1 The waveform 1 when changing the duty ratio by changing the pulse width of the signal based on the offset signal when the master cutting as shown in FIG. 31 waveform 2
51に示すようにオフセット電圧△Vsが発生する。 Offset voltage △ Vs is generated as shown in 51. これは図40のブロック図の波形整形器38aのスライスレベルVs出力部38bからのスライスレベル電圧と基準スライスレベル電圧との差のオフセット電圧△Vsを検知することにより検知できる。 This can be detected by detecting the offset voltage △ Vs of the difference between the slice level voltage and the reference slice level voltage from a slice level Vs outputting section 38b of the waveform shaper 38a of the block diagram of FIG. 40. 図38のようにディスク物理形状テーブル532のオフセット電圧配置情報とオフセット電圧検知部660との角度位置もしくはアドレス配置を照合することにより、不正複製ディスクを検出できる。 By matching the angular position or address arrangement of the offset voltage arrangement information and the offset voltage detecting unit 660 of the disk physical configuration table 532 as shown in FIG. 38, it can detect fraudulent duplication disk.

【0079】では、ここでより具体的な海賊版ディスクのプログラムの動作停止や不正にコピーされたプログラムの動作停止方法について述べる。 [0079] In, where In operation stopping method for a more specific pirated discs program operation stopping or illegally copied program. 図69のディスクドライブをもつパソコン676の中のCPU665の中で主にソフトウェアで処理されるため図40とのハードウェアの違いを説明する。 Mainly in the CPU665 in the PC 676 with the disk drive of FIG. 69 illustrating the hardware differences between the FIG. 40 to be processed by software. まず、図69では磁気再生回路の中の復調器としてMFM復調器30dとは別の方式の第2復調器662をもち、切換部661で切り換えられる。 First, having a second demodulator 662 different scheme than the MFM demodulator 30d as a demodulator in a magnetic reproducing circuit in FIG. 69, it is switched switching unit 661. これは対応する変調器は工場しかもたないため、再生はできるが完全な記録はできない。 This is because the corresponding modulator has only plant, reproduction can not be a complete recording. 従って、工場で特殊変調された領域を記録した場合、特殊変調信号は記録されない。 Therefore, when recording the special modulated area in the factory, the special modulated signal is not recorded. ドライブ側ではCPU665により、この領域で特殊変調信号を再生しない限り、記録できないように制御している。 The CPU665 is the drive side, unless reproducing the special modulated signal in this area is controlled so as not to be recorded. 従って、論理的な、Write On Therefore, logical, Write On
ce領域といえ、1回だけ記録できる。 Talking ce area, only one can be recorded. 従ってマシンI Therefore machine I
Dをこの領域に記録するとユーザーのドライブでは改ざんすることができなくなり、許可された台数以上の不正インストールを防止することができる。 When recording the D in this area can not be tampered with by the user's drive can prevent the permitted number or more incorrect installation. また、ネットワークのインターフェース部14により、ネットワーク6 Further, the interface unit 14 of the network, the network 6
64に、接続された第2パソコン663の中のHDD等をみて、同じID番号のプログラムが起動や動作をしないように監視させている。 To 64, to see the HDD and the like in the second PC 663, which is connected, a program of the same ID number is to be monitored so as not to start-up and operation. こうして、不正コピーされたソフトの動作を防止する。 Thus, to prevent the operation of the software that has been illegally copied. このことを含めて、CPU6 Including this thing, CPU6
65等の動作をフローチャートを用いて説明する。 It will be described with reference to a flow chart the operation of such 65.

【0080】図70のフローチャートでプログラムをインストールする場合の作業を説明する。 [0080] describing the work for installing the program in the flowchart of FIG. 70. まずステップ6 First, in step 6
66aでディスクの挿入を確認してステップ666bでプログラムのインストール命令を受けて、インストールを開始する。 In response to the installation instructions of the program to check the insertion of the disk in step 666b at 66a, to start the installation. ステップ666cでユーザー名とユーザー環境の入力画面を表示し、使用者に少なくともユーザー名を入力させ、入力がされればステップ667へ進み、 Displays an input screen for a user name and user environment in step 666C, to enter at least the user name to the user, the process proceeds to step 667 if it is input,
正規ディスク照合ルーチン667において、正規ディスクか海賊版かを判別する。 In legitimate disk checking routine 667 determines whether legitimate disk or pirated. 図72を用いて詳しく説明すると、ステップ667aにおいて、照合ルーチンに入り、ステップ667bで光ディスクの再生を行い、光ディスクに一方向性関数で暗号化されて記録されているとディスク毎に異なるシリアル番号と、暗号デコーダの情報を再生する。 To explain in detail with reference to FIG. 72, in step 667a, enters a searching routine performs reproduction of the optical disc in step 667 b, the recorded encrypted with a one-way function on an optical disc and different serial number for each disk , to reproduce the information of the cipher decoder. ステップ667cでは、これらの暗号を、この暗号デコーダにより、平文化し、図38の符号532に示すような物理特徴情報とID番号を得る。 In step 667C, these encryption by the encryption decoder and decrypted to obtain the physical feature information and the ID number, such as shown by reference numeral 532 in FIG. 38. 図38において説明したので、説明は省略するが、ステップ667dにおいて、ディスクの物理特徴情報を測定し、測定物理特徴情報を得て、上述の平文化物理特徴情報と照合する。 Having described in FIG. 38, description is omitted, in step 667D, measure the physical feature information of the disk, to obtain a measurement physical feature information, matching the decryption physical feature information described above. ステップ667eで照合結果が一致していなければ、ステップ667fで“複製ディスク”の表示を画面に表示し、プログラムを停止させる。 If the verification result is consistent with step 667E, to view the display of the "replication disk" in step 667f on the screen, to stop the program. さて、Y Well, Y
esの場合は、ステップ667gに進み、次のステップつまり図70のステップ668に戻り、マシンID照合・作成・記録ルーチンを実行する。 For es, the process proceeds to step 667 g, the process returns to step 668 of the next step, i.e. Figure 70, to perform machine ID check • Creating and recording routine. このステップの詳しい動作は図73のフローチャートを用いて説明する。 Detailed operation of this step will be described with reference to the flowchart of FIG. 73. まずステップ668aにおいて、光ディスクの磁気記録部つまり、図76のライトワンス層679に記録されている導入済みのマシンID番号を全て読み出し、次にHD First, in step 668a, the magnetic recording portion of the optical disk that is read all the deployed machine ID number recorded on the write-once layer 679 in Fig. 76, then HD
DやパソコンのROMICの中に記録されているパソコン固有のマシンID番号を読み両者を照合する。 To match both read the personal computer a unique machine ID number that is recorded in the ROMIC of D or a personal computer. ステップ668bで照合結果が一致すればステップ668m If the verification result is coincident with the step 668b step 668m
で、このルーチンを抜け出し、一致しない場合はステップ668cで、この磁気記録部をみて、インストールができるマシン台数のフラグがまだ残っているかを確認し、ステップ668dでNoなら停止し、Yesならステップ668fでパソコン本体、もしくはHDDの中にマシンIDがあるかをチェックし、Yesならステップ668hにジャンプし、Noならステップ668gで、 In, exits the routine, at step 668c if they do not match, this look at the magnetic recording portion, check for remaining still flag machine number that can be installed, stopped if No at step 668d, Yes if step 668f in to check whether or not there is a PC or machine ID in the HDD,, jump if Yes step 668h, No if in step 668g,
乱数発生器でマシンIDを発生し、HDDに記録する。 The machine ID number generated by the random number generator, and records the HDD.
次のステップ668hでは、ソフトのHDDへのインストールが完了したかチェックし、Noならステップ66 In the next step 668h, check if the installation of the software of the HDD has been completed, No if the step 66
8mへジャンプする。 To jump to 8m. この場合はこのパスはないが、もしYesなら光ディスクの磁気記録部つまり、ライトワンス層679に、このパソコンの新マシンIDを記録し、OKならステップ668mへ進みこのルーチンから抜け出す。 In this case, although this path is not, if the magnetic recording portion of Yes if the optical disc that is, the write-once layer 679, and records the new machine ID for this personal computer, the process proceeds to OK if step 668m out of this routine. このルーチンでは図76のライトワンス層6 Write once layer 6 in FIG. 76 in this routine
79を使うので、ユーザーのドライブではマシンIDを改ざんできず、違法ダビングが防止される。 Because it uses a 79, can not tamper with the machine ID of the user's drive, illegal dubbing can be prevented. 次は図70 The following Figure 70
のステップ666fへ進む。 Proceed to step 666f. 次のステップ666gでインストール作業を開始し、ステップ669xで正規暗号デコーダ照合ルーチンを実行する。 Start the installation in the next step 666 g, it executes the normal cipher decoder checking routine at step 669X. このルーチンは、図74を用いて詳しく説明する。 This routine will be described in detail with reference to FIG. 74. ステップ669aで、光ディスクもしくは、インストールされたプログラムの中に記録されている暗号デコードプログラムを呼び出し、 In step 669a, calling an optical disc or cipher decode program recorded in the installed programs,
ステップ669bでプログラム中、もしくはHDDの中の特定の暗号化されているデータを読み出し、ステップ669cでこの暗号デコードプログラムで平文化する。 The program in step 669 b, or read a particular encrypted displayed data in the HDD, to decrypted with the encryption decoding program in step 669C.
ステップ669dで正しいかチェックし、正しい場合のみステップ669fで平文化されたデータをプログラムaの一部に組み込み動作させる。 Correct or checked in step 669D, a part of the program a plaintext encrypted data to be embedded operation in step 669f only correct if. ステップ669gで動作チェックし、Noならステップ669hでプログラムを停止し、Yesならステップ669iで次のステップへ進む。 Operates checked in step 669 g, to stop the program in No If step 669h, Yes if in step 669i proceeds to the next step. この場合は、図70のステップ666hへ戻り、光ディスクの図58で説明したインストール許可フラグ653をみて、例えば3番目のインストール許可フラグに空きがあるなら、基プログラム番号”00000 In this case, the process returns to step 666h in Fig. 70, if looking at the installed permission flag 653 described in FIG. 58 of the optical disk, there is a free space for example in the third installation permission flags, group program number "00000
001”に1桁追加し、”000000013”なるプログラムライセンスID番号:IDnを発行し、HDD "Add one digit," 001 000 000 013 "consists program license ID number: issue a IDn, HDD
の中にインストールするプログラムにこの番号を付与して記録する。 And records the grant this number to the program to be installed on the inside of. ステップ666iでプログラムのインストールが完了した場合ステップ666jで当パソコンのマシンIDがHDDおよび光ディスクに記録済みかチェックしYesならステップ666kへ進みNoなら668 If the step 666i those of the personal computer of the machine ID in case step 666j the installation of the program is completed in the checks recorded on the HDD and optical disk proceed to Yes, if step 666k No 668
xへ進みマシンIDの照合・作成・記録ルーチンを行い、図73で既に説明した作業を行う。 Collates, create and record routine of the machine ID proceed to x, do the work that has already been described with reference to FIG. 73. 重複する説明は省略するが、今回は基本的なインストールが完了しておりステップ668hがYesのためステップ668iで光ディスクの磁気記録部に新マシンIDを記録して、ステップ668jで完了が確認できればステップ668m Step overlapping description is omitted, this Step 668h has completed basic installation is to record the new machine ID to the magnetic recording portion of the optical disc in step 668i for Yes, the if confirmation is completed in step 668j 668m
で、このサブルーチンを抜け出し、図70のステップ6 In, exit the subroutine, step 6 in FIG. 70
66kに戻りユーザー名を図76のWrite Onc Write in FIG. 76 the user name return to 66k Onc
e層679に記録し、環境設定情報をRewritab Recorded in the e layer 679, Rewritab configuration information
le層680に記録する。 Recorded in le layer 680. 前述のようにユーザー名はユーザーのドライブでは改ざんできないため、不正コピー者の摘発をすることによるコピー防止効果がある。 Because the user name as described above can not be tampered with in the user drives, there is a copy protection effect due to the raids illegal copy's. ステップ666mではインストールしたプログラムのHDD Step 666m HDD of the installed program in
内の物理アドレス配置、例えば開始、終了のFAT情報もしくは/かつインストールIDのマーク情報をHDD Physical address arrangement of the inner, for example, the start, the mark information of FAT information or / and installation ID termination HDD
に記録し、後でコピー検知情報として用いる。 Recorded in, it is used as the copy detection information afterwards. ステップ666nでOKならステップ666pでディスクの排出を完了したら、ステップ666qでインストールを全て完了する。 Once you OK if emissions of the disk in step 666p in step 666n completed, to complete all the installation in step 666q. 本発明ではディスク照合により、海賊版を排除できる。 The disc verification in the present invention, can be eliminated pirated. 次に暗号デコーダの入れ替えをチェックすることにより、セキュリティを高めている。 Then by checking the replacement of cipher decoder, to enhance the security.

【0081】次に図70に続くフローを図71を用いて説明する。 [0081] will be described with reference to FIG. 71 a flow subsequent to FIG. 70. こうして一旦プログラムは図69のHDD6 Thus, once the program is HDD6 in FIG. 69
82の中にインストールされる。 82 is installed in. ステップ671aでこのプログラムの起動命令が入力された場合、ステップ6 If the startup command of the program is entered at step 671a, Step 6
70xで不法コピーソフト使用停止ルーチンが作動する。 Illegal copy soft use stopping routine is operated at 70x. このサブルーチンを図75を用いて詳しく説明する。 This subroutine will be described in detail with reference to FIG. 75. まずステップは同一ID番号のソフトの動作停止ルーチン672とプログラム移動検知ステップ673とマシンID照合ルーチン674と暗号復号器照合ステップ675の4つのブロックからなる。 First step consists of four blocks of the same ID number soft operation stop routine 672 and program movement detection step 673 and machine ID checking routine 674 and an encryption decoder matching step 675. まず、ステップ67 First, step 67
2では、ステップ672aでは、元々光ディスクより与えられたプログラムのライセンスIDnを読み出し、ステップ672bで図69のネットワーク部14によりネットワーク664をみて、他の第2パソコン663の中のHDDに同じIDnのプログラムが作動中かをチェックする。 In 2, In step 672a, originally read the license IDn of the program given from the optical disk, looking at the network 664 by the network section 14 in FIG. 69 in step 672b, the other programs of the HDD in the same IDn in the second computer 663 but to check in operation. ステップ672cで、もし同一のIDnのプログラムを発見した場合はステップ672dに進み、表示部16に“同一のID番号のソフト作動中のため動作できない”と表示し、停止させる。 In step 672c, if If you find a program of the same IDn proceeds to step 672d, and displays a "can not operate because of the soft operation of the same ID number" on the display unit 16, is stopped. 一方、同一のIDがない、つまりNoの場合はステップ673aに進み、当プログラムの正規のHDD上のFAT情報等の配置情報A On the other hand, there is no same ID, and therefore that is, if No process proceeds to step 673a, the arrangement information A, such as FAT information on the Program normal HDD
c又は正規インストール時にプログラム領域以外のところへ記録した正規マークMcを再生する。 To play a regular mark Mc recorded to a place other than the program area at the time of c or a regular installation. ステップ67 Step 67
3bで、当プログラムのHDD上のFAT等の配置アドレスを測定し、Apを得るか、正規マークMpを再生し、ステップ673cでAc=Ap又はMc=Mpかをチェックし、Noなら、プログラムが少なくとも別のH In 3b, and the location address of the FAT or the like on the Program HDD measured, or get Ap, plays a regular mark Mp, checks Ac = Ap or Mc = Mp In step 673c, if No, the program at least another H
DDへ移動されているためステップ673dで、“光ディスクの再挿入”を表示し、ステップ673eで挿入されなければ停止し、挿入なら図72で説明した正規ディスク照合ルーチンで正規ディスクか確認し、かつステップ673gでプログラムのID番号が光ディスクのID In step 673d because they are moved to the DD, to display the "re-insertion of optical disk", it stopped to be inserted in step 673E, or legitimate disk confirmed by legitimate disk verification routine described in FIG. 72, if inserted, and ID program of the ID number of the optical disk in step 673g
番号と一致しているかを確認し、OKならステップ67 And check whether they match the number, OK if the step 67
4aへ進む。 Proceed to 4a. ステップ674aではプログラムに付与されている正規のマシンIDを再生し、プログラムの収納されているパソコンのマシンIDもしくはHDDのマシンIDと照合し、Noならステップ674c、つまり図73で説明したマシンID照合・作成・記録ルーチン6 Step reproduces the machine ID of the normal granted to the program at 674a, against the machine ID of the personal computer of the machine ID or HDD housed program, No if step 674c, i.e. machine ID checking described in FIG. 73 creating and recording routine 6
68を実行し、マシンIDを照合し、新たに記録する。 68 is executed, to match the machine ID, and newly recorded.
ステップ674dでNoなら停止し、OKならステップ675aに進み、暗号デコーダを照合する。 Stop if No at step 674d, the process proceeds to OK if step 675a, collating the cipher decoder. このルーチンは図74と同じのため説明は省く。 This routine description for the same as FIG. 74 is omitted. ステップ674b Step 674b
でOKでないなら、暗号デコーダが交換されている。 If in not OK, the cipher decoder has been replaced. このためステップ675cで“正規のディスクからインストールされていない”と表示し、停止させる。 Therefore, displays "not installed from a normal disk" in the step 675c, it stops. ステップ674bがOKならステップ670aに進み、図71に戻り次のステップ671bに戻りステップ671wでプログラムを起動させOKならステップ671cでファイル読み込み指令がきたら、ステップ670yで同じく不法コピー使用停止ルーチンを作動し、OKならステップ671eでファイルを読み込み、ステップ671f、ステップ671hで印刷命令、ファイルSAVE命令がきたら、各々不正コピーソフト使用停止ルーチンを動作させOKの場合のみ、印刷作業やファイルSAVEを実行する。 Step 674b proceeds to OK if step 670a, Once is OK if the step 671c to start the program in step 671w return to the next step 671b back to FIG. 71 can file reading instruction, also operates the illegal copy use stopping routine in step 670y reads the file in OK if step 671e, step 671f, the print command in step 671h, when you come file SAVE instruction, each to operate an illegal copy soft use stopping routine case of OK only, to run the printing work and file SAVE. こうして各命令時にソフトのコピーをチェックするためネットワーク等で不法に他のパソコンにコピーされたソフトの使用が停止できる。 Thus the use of software illegally copied to other computers in the network or the like to check a copy of the software at the time of each instruction can be stopped. 本発明の場合、一方向関数を用いた海賊版防止方式とコピー防止方式を組み合わせることによりセキュリティが高いという効果がある。 For the present invention, the effect of high security by combining piracy prevention method and copy protection method using a one-way function.

【0082】図77はMPEGのスクランブルエンコーダーを示す。 [0082] FIG. 77 illustrates a scramble encoder of MPEG. MPEGの画像圧縮信号はAC成分の可変長符号部683と固定長符号部684に分けられ、各々に乱数加算部686a、686bがあり、スクランブル化される。 Image compression signal of the MPEG is divided between variable length coding unit 683 of the AC component to the fixed-length code portion 684, the random number addition device 686a each has 686b, are scrambled. 本発明では、Key687のスクランブル解除信号を一方向関数の暗号エンコーダー689aで暗号化する。 In the present invention, it is encrypted by the encryption encoder 689a one-way function descrambling signal Key687. また、画像圧縮制御部689bの圧縮プログラムの一部を暗号エンコーダ689bにより圧縮している。 Also, it is compressed by the encryption encoder 689B the part of the compressed program of the image compression control section 689B. このため、複製業者が暗号エンコーダーを入れ替えることが困難となる。 For this reason, duplication skilled in the art it is difficult to replace the encryption encoder.

【0083】図78は圧縮パラメーター部691のパラメーターを暗号化した側を示す。 [0083] Figure 78 shows the encrypted parameters of a compression parameter section 691 side. 図79は再生機のフローチャートを示し、ステップ681a、681bで光ディスクのTOC部から一方向関数の暗号デコーダーと暗号を再生し、ステップ681cデコーダーにより暗号を平文化し、物理特徴データを入手し、ステップ681d Figure 79 shows a flow chart of reproduction machine, step 681a, and reproduces the encrypted decoder and cryptographic one-way function from the TOC of the optical disk 681b, and decrypted the encryption in step 681c decoder, to obtain the physical feature data, step 681d
ディスクの物理特徴を測定し、OKの時のみステップ6 To measure the physical characteristics of the disc, only when the OK Step 6
81fで再生を開始する。 To start playing at 81f. ステップ681gではスクランブルKeyと伸長Keyの暗号を再生し、ステップ6 Step reproduces the encrypted scrambling Key and extension Key At 681 g, Step 6
81hでこれらと画像伸長プログラムを平文化する。 To decrypt these and image decompression program at 81h. ステップ681iでこれらが正しいなら681jでスクランブル映像信号をスクランブル解除し、ステップ681 And descrambling the scrambled video signal in 681j if they are correct in step 681I, steps 681
kで圧縮画像信号を伸長し、ステップ681mで正しく伸長されていれば、ステップ681pで再生を続ける。 It expands the compressed image signal by k, when properly stretched in step 681M, continue playing at step 681P.
本発明の場合、一方向関数の暗号エンコーダーが入れ替えられることを最も防止する必要がある。 For the present invention, it is necessary to most prevent the encryption encoder-way function are interchanged. 図79の方式では画像圧縮プログラムの一部を同一の暗号エンコーダーで暗号化しているため、画像圧縮プログラムや圧縮パラメーターを解除しない限り、暗号エンコーダーの入れ替えはできないため、セキュリティを上げることができる。 Due to the encrypted part of the image compression program with the same cipher encoder in the manner of FIG. 79, unless terminated image compression program or compression parameter, can not be the replacement of the cipher encoder, it is possible to increase the security.

【0084】次により具体的な、複数の暗号デコーダをドライブのROMに収納し、複数の暗号エンコーダのk [0084] Next the concrete, to accommodate a plurality of cipher decoder to drive the ROM, a plurality of encryption encoders k
eyで暗号化された暗号を平文化するシステムのフローチャートを図83を用いて説明する。 It will be described with reference to FIG. 83 a flow chart of a system for decrypting the encrypted encryption by ey. まず、ステップ6 First, step 6
93aでデータコンテンツの一部もしくは全部を第1〜 The first to part or all of the data content 93a
mサブ暗号エンコーダで暗号化し、C s1 〜C smを作成する。 encrypted with m sub cipher encoder, creating a C s1 -C sm. ステップ693bでTOCの前に記録する場合は、 If you want to record in front of the TOC in step 693b,
ステップ693cで、この暗号を含むデータを原盤の第1記録領域に記録し、ステップ693eで前に説明したようにディスクの物理特徴情報を測定し、ステップ69 In step 693C, the data including this cipher is recorded in the first recording area of ​​the master disk, by measuring the physical feature information of the disk as described previously in step 693e, Step 69
3fで、この物理特徴情報とサブ暗号復号情報をintern In 3f, intern the physical feature information and sub-cipher decode information
etの通信回線で、第1〜第nマスター暗号化装置へ送信する。 In et communication line, and it transmits to the first to n master encryption device. 第1〜第nのうち第1マスター暗号センターでは、ステップ694aのデータを受信し、ステップ69 In the first master cipher center of the first to n, it receives the data in step 694a, step 69
4bで主暗号化ルーチンで暗号化する。 To encrypt the main encryption routine in the 4b. このステップを図84で詳しく説明すると、ステップ695aで平文M In detail the steps in FIG. 84, the plaintext M in step 695a
nを入力し、ID番号等を加えて合成する。 Type n, the synthesized added an ID number or the like. ステップ6 Step 6
95bではRSA関数等の一方向性関数を用い、図に示すようにd=512bitの秘密の鍵で暗号化する。 Using a one-way function such as RSA function in 95b, to encrypt the private key of the d = 512 bits as shown in FIG.

【0085】ステップ695cで第nマンター暗号Cn [0085] The n Manta encryption Cn in step 695c
を出力する。 To output. ここで、図83のステップ694cに戻り、第n+1、この場合は第2マスター暗号化装置が稼動中かをチェックし、Yesならステップ694dで、 Here, the process returns to step 694c of Fig. 83, the n + 1, in this case checks the second master encryption device or in operation, Yes if at step 694D,
第1マスター暗号C 1をプレス工場に送信する。 Transmitting the first master cipher C 1 to press factory. Noならステップ694eで主暗号化ルーチンでM 1を第1マスター暗号センターが予備用としてもっている第2暗号エンコーダ693vで暗号化して、第2マスター暗号C No If the M 1 in the main encryption routine in step 694e the first master cipher center is encrypted by the second encryption encoder 693v which has as a spare, the second master cipher C
2を作成する。 2 to create a. ステップ694fで第2マスター暗号C 2 Step 694f second master cipher C 2
を送信する。 To send. ステップ693gで第1〜nマスタ暗号を受信し、ステップ693hで合成し、統合暗号C 1を作成し、ステップ693uでC 1を原盤に記録するかをチェックし、Yesならステップ693iでC 1を原盤の第2記録領域に記録し、Noならステップ693jへ進み、データコンテンツが記録されていない場合のみ、ステップ693kで原盤の第1記録領域に記録し、原盤を作成し、ディスクを成形し反射膜を作成する。 Receiving a first 1~n master encryption in step 693 g, synthesized in step 693H, to create an integrated cipher C 1, a C 1 to check whether the recording on the master disk in step 693U, a C 1, Yes if step 693i was recorded in the second recording area of ​​the master, the process proceeds to no If step 693J, if the data content has not been recorded only recorded in the first recording area of ​​the master at step 693 K, to create a master disk, by forming the disc reflection to create a film. ステップ693qで反射膜にC 1を記録するかをチェックし、Y Checks for recording C 1 to the reflection layer in step 693q, Y
esの時はステップ693rで反射膜C 1記録ルーチンに進む。 When es proceeds to the reflective film C 1 recording routine in step 693R. このルーチンは図85を用いて説明する。 This routine will be described with reference to FIG. 85. ステップ696bで、反射膜の物理特徴を作成するかをチェックし、Yesなら反射膜にランダムな欠落部をレーザートリマー等により作成し、ステップ696dで欠落部の物理特徴情報を測定する。 In step 696b, checking whether to create a physical feature of the reflective film, a random missing portion created by a laser trimmer or the like If Yes reflective film, measuring a physical feature information of the missing portion in step 696D. Noならステップ696e No If the step 696e
へ進む。 To advance. さてステップ696eでマスター暗号エンコーダを用いるかをチェックし、Yesならステップ696 Now it checks using the master encryption encoder in step 696e, Yes if step 696
fで物理特徴とサブ暗号復号データを送信し、マスター暗号化センターで第1〜nマスター暗号化を行い、ステップ696hで受信し、ステップ696kへ進む。 Send a physical feature and sub-cipher decode data f, performed first 1~n master encryption master encryption center, received in step 696H, the process proceeds to step 696K. さて、Noの場合はステップ696iでディスク毎のシリアル番号IDdを発行し、m番目のサブ暗号デコーダでIDdと物理情報を暗号化し、サブ暗号C sを作る。 Now, in the case of No issue the serial number IDd of each disc at step 696I, encrypts the IDd and the physical information by m-th sub-cipher decoder to make a sub-cipher C s. 次のステップ696kでC sもしくはC R1 〜C Rnを反射膜上に欠落部を設けて形成し、次のステップへ向かう。 The C s or C R1 -C Rn formed by providing a missing portion on the reflective film in the next step 696K, goes to the next step. 図83に戻り、ステップ693sで保護層もしくは磁気層を形成し、ステップ693tでディスクを完成させる。 Returning to Figure 83, to form a protective layer or magnetic layer in step 693S, to complete the disk at step 693T.
この場合のマスタリング装置529は、図1、図10でネットワークによる外部暗号エンコーダ579は図29 Mastering device 529 in this case, FIG. 1, the external cipher encoder 579 by the network in Figure 10 Figure 29
で説明しているため、説明は省略する。 In order that is described, the description thereof will be omitted. この場合、異なるnヶの暗号鍵が世界の地域の違う箇所にオンラインで存在するため、リスクが分散する。 In this case, since the encryption key of the different n months is present in online to places with different regions of the world, the risk is dispersed. 又、全てのnヶの暗号鍵による暗号が一致しないと動作しないため、安全性が高い。 In addition, because it does not work with the encryption do not match due to the encryption key of all of n months, there is a high safety.

【0086】このディスクを再生する時の暗号デコーダの動作に限定して図86を用いて詳しく説明する。 [0086] described in detail with reference to FIG. 86 is limited to the operation of the cipher decoder when reproducing the disc. ステップ697aでディスクの再生を開始し、ステップ69 Start playing the disc in step 697a, step 69
7bで統合暗号C 1を再生し、697cでC 1をC 1 〜C Integrated Encryption C 1 reproduced by 7b, a C 1 C 1 -C at 697c
nの各暗号に分離しステップ697vの暗号平文化ルーチンでnヶの各々の暗号を対応する各々の暗号デコーダDC(n)で平文化する。 To decrypted at each cipher decoder DC (n) to each of the cipher corresponding n months cryptographically decryption routine separate step 697v to each encryption of n. まず、n=0とし、ステップ697fでnを1つ増やし、ステップ697gで図69 First, the n = 0, is incremented by 1 to n at step 697F, FIG. 69 in step 697g
のパソコン676のドライブのROM部699の中に予め記録されている。 It has previously been recorded in the drive of the ROM section 699 of the personal computer 676. マスター暗号デコーダDC(1)〜 Master cipher decoder DC (1) ~
DC(n)から対応するデコーダを読み出し、暗号Cn Reads the corresponding decoder from DC (n), cipher Cn
を平文化する。 The spur culture. この平文化ルーチンを図87で詳しく説明する。 This flat culture routine will be described in detail in Figure 87.

【0087】図87のステップ698aでは暗号Cnを入力し、ステップ698bで一方向性関数で平文化する。 [0087] Enter the step 698a the cipher Cn in FIG. 87, is decrypted in one-way function in step 698b. RSAの場合、eは3bit以上あればよく、全て公開データである。 In the case of RSA, e is sufficient if more than 3bit, are all published data. RSAの特徴としてこの復号関数から暗号化関数を求めることは困難であるため、機密性は保たれる。 Since it is difficult to obtain the encryption function from the decoding function as a feature of the RSA, confidentiality is maintained. ステップ698cで平文データMnを出力する。 And it outputs the plaintext data Mn in step 698C.

【0088】さて、図86のステップ697hにもどり、平文が正しいかをチェックし、Yesの時はステップ697iでnが最終かをチェックし、Noの場合ステップ697fへ戻りYESの場合のみステップ697j [0088] Now, return to step 697h in Fig. 86, and checks whether the plaintext is correct, n in step 697i the checks whether the last time Yes, the step only if YES return If No to Step 697f 697j
へ進み、全暗号の平文データ一致方式かをチェックし、 To proceed, to check whether the plain text data matching system of all encryption,
YesならM 1 〜Mnの全てのデータが一致するかをチェックし、Noならストップし、Yesならステップ6 Checks all data Yes if M 1 to Mn are coincident, stop if No, Yes if Step 6
97mで物理特徴情報等を出力し、ステップ697nで測定物理特徴情報データを測定し、ステップ697pで両者を照合し、Noなら停止し、Yesなら動作を許可する。 Outputs physical characteristic information and the like at 97m, measured measured physical feature information data in step 697N, collates both in step 697P, stop if No, the permission operation if Yes. 次にステップ697rではサブ暗号復号情報に基づき、サブ暗号化器を暗号化されたスクラブルKeyを平文化したり、ID番号、特定データのサブ暗号を理解する。 Then, based on the sub-cipher decode information in step 697R, or decrypted the encrypted Scrabble Key sub encryptor, ID number, to understand the sub-cipher of specific data. ステップ697sで平文化がOKなら走行させ、 Flat culture in step 697s is allowed to run if OK,
NOなら停止させる。 If NO to stop.

【0089】この場合、サブ暗号デコーダはドライブのROMのマスタ暗号デコーダで平文化される。 [0089] In this case, the sub-cipher decoder is decrypted with the master cipher decoder of the drive ROM. 従って、 Therefore,
海賊版業者がサブ暗号のエンコーダーとデコーダを入れ替えて複製することを防止できるという効果がある。 There is an effect that can prevent the pirates to replicate interchanged encoder and decoder sub-cipher. またマスター暗号キーをnヶ持ち、全てのキーが漏洩しない限り海賊版は動作しない。 In addition the master encryption key has n months, piracy does not work as long as all of the key does not leak. 複製の一方向関数の暗号キーによりセキュリティを大巾に改善できる。 It can be improved by a large margin the security by the encryption key of the one-way function of replication.

【0090】では次に海賊版防止の暗号情報を光ディスクの原盤工程でTOC等の記録された第2記録領域70 [0090] The second recording area 70 which is recorded in the TOC such encryption information then piracy prevention at the optical disk of the mastering process
8に記録する方法を図88(a)(b)と図89のフローチャートを用いて説明する。 The method for recording to 8 will be explained with reference to FIG. 88 and (a) (b) to the flowchart of FIG. 89. 図88(a)は原盤70 Figure 88 (a) is master 70
0aのうち主にプログラムソフトや映像信号を記録するための第1記録領域707に信号を記録する状態を示す。 It shows a state of recording the signal in the first recording area 707 for recording the main program software and the video signal of 0a. 通常のCDやLDの場合、内周部にTOCがあり、 In the case of normal CD and LD, there is a TOC in the inner peripheral portion,
かつ内周部から記録する。 And recorded from the inner periphery. しかし、本発明では再生する場合の通常の信号とは時間軸方向に逆方向に記録信号出力部723は信号を発生する。 However, normal signal and is recorded in the reverse direction along the time axis signal output section 723 when reproducing in the present invention generates a signal. 従って、図89のフローチャートのステップ711bにおいて光ヘッド6は外周部から信号を記録開始し、内周部方向に光ヘッド6はトラッキングされ、第1記録線709のようなうずまき状のピットが第1記録領域707に記録される。 Accordingly, the optical head 6 in step 711b of the flow chart of FIG. 89 is a signal recording starts from the outer peripheral portion, the optical head 6 to the inner periphery direction are tracked, spiral pits as first recording line 709 first It is recorded in the recording area 707. この時、 At this time,
同時にマスタリング装置において、モータ17の回転角検知部17aより高精度の回転角度データを発生し、記録信号出力部723よりアドレス等のデータが出力される。 In the mastering device simultaneously generates a rotation angle data with high accuracy from the rotation angle detecting portion 17a of the motor 17, data such as an address from the recording signal output section 723 is output. 従って、これらを物理特徴測定部703において、 Thus, the the physical characteristics measuring section 703 thereof,
シミュレーション処理する。 The simulation process. このことにより、原盤上にどのようなピットが形成されているかをサブミクロンの単位でCPU724でシミュレーションすることができる。 Thus, it is possible to simulate CPU724 what pits on the master are formed in units of sub-micron. こうして、ステップ711cにおいて原盤の全ての物理特徴情報を測定し、ステップ711dにおいてアドレスと一定の関係にある各ピットが原盤上にどの角度位置にあるかを測定し、非常に複製しにくい特徴部を抽出する。 Thus, to measure all the physical feature information of the master at step 711 c, each pit in the predetermined relationship with the address in step 711d measures the where it is in the angular position on the master, a very replication difficult feature Extract. 単にどのアドレスのピットがどの角度にあるという情報でもよい。 Simply it may be information as to which address of the pit is in any angle. また、隣接するトラックのピット同志が偶然全く、同じピット表、ピット配列である領域を探し、この角度位置叉はアドレス位置、トラック番号と同相ピットデータ列を物理特徴情報としてもよい。 Also, quite pits comrades adjacent tracks accidentally, the same pit table, locate the area is pit arrangement, the angular position or address position, or the track number and inphase pit data train as physical feature information. 物理特徴情報は図10、図18、図20、図38、図43において何度も様々な方法を説明しているので、説明は省略する。 Physical feature information 10, 18, 20, 38, since describes various ways and again in FIG. 43, description thereof will be omitted. ステップ711eにおいて、物理特徴情報にID In step 711e, ID to a physical feature information
番号やサブ暗号復号データを合成して、ステップ694 By combining the number and sub-cipher decode data, step 694
の複数の暗号化装置に送り、第n暗号化装置で受信し、 Feeding of a plurality of the encryption device, received in the n-th encryptor,
ステップ694jで第n暗号化エンコーダで暗号化し、 Encrypted with the n-th encryption encoder in step 694J,
ステップ694kで送信する。 It is transmitted in step 694k. このルーチンは図83と図84に示してあるので省略する。 Omitted This routine is shown in Figure 83 and Figure 84. 次のステップ711 The next step 711
fで一方向関数の暗号エンコーダ537で暗号化された暗号C Encrypted encryption C cryptographically encoder 537 of the one-way function f 1 〜C nを受信し、ステップ711gで複数の暗号化センターから受信した暗号C Receive 1 -C n, cipher C received from the plurality of encryption centers in step 711g 1 〜C nを合成し、第2記録信号と合成し、第1記録信号と連続した信号を図88 The 1 -C n is synthesized, to synthesize a second recording signal, Fig. 88 a continuous signal from the first recording signal
(a)の記録信号処理部723で作成し、記録部37により原盤700bのTOC等の記録された内周部にうずまき状に内周側へ第2記録線710のピットを記録し、 Created by the recording signal processing unit 723 of (a), the recording unit 37 by recording the inner circumferential side second pit recording line 710 to the spiral in the inner peripheral portion which is recorded in the TOC or the like of the master disk 700b,
ステップ711hで記録完了する。 Record completed in step 711h.

【0091】通常では内周から外周方向つまり、再生時の再生方向と同じ方向に原盤を作成する。 [0091] outer circumferential direction i.e. from the inner periphery in normal, to create a master disk in the same direction as the reproduction direction at the time of reproduction. しかし、本発明では記録信号の時間軸を逆方向にして、外周から内周へ記録して原盤を作成し、最後に海賊版防止信号を記録するため、1本の連続的なピットが形成できる。 However, in the present invention with the time axis of the recording signal in the opposite direction, to create a master disk to record from the outer periphery to the inner periphery, to finally record piracy prevention signal, one continuous pits can be formed. このため、CD等の規格の中で海賊版防止が実現する。 For this reason, anti-piracy is realized in a standard such as a CD.

【0092】次に図90の情報処理装置のブロック図と図91の再生時のフローチャートを用いて、再生動作を説明する。 [0092] Next with reference to the flow chart of playback of a block diagram and Figure 91 of the information processing apparatus of FIG. 90, for explaining the reproducing operation. ステップ712aにおいて、まずTOC領域等を含む第2記録領域708を再生する。 In step 712a, first reproduce the second recording area 708 including the TOC area and the like. このステップはCDと同じである。 This step is the same as the CD. 次にステップ712bで第1〜第n暗号C 1 〜C nとTOC等の情報を再生し、ステップ7 Then the first to n cipher C 1 -C n and TOC information such reproduced at step 712b, Step 7
12cでマスター暗号デコーダ534のROM699の中の固定キーで複数ヶある第1〜n暗号デコーダ534 The 1~n cipher decoder 534 in more months fixed key in the ROM699 master cipher decoder 534 12c
a、534b、534c等により、暗号C 1 〜C nを図8 a, 534b, by 534c, etc., FIG. 8 a cryptographic C 1 -C n
7の暗号デコードルーチン698を用いて平文化し、M And decrypted using 7 of the encryption decoding routines 698, M
1 〜M nを得る。 Get a 1 ~M n. ステップ712dでM 1 〜M nつまり、物理特徴情報、サブ暗号復号情報、ID番号を平文情報出力部714より出力する。 M 1 ~M n words at step 712d, the physical feature information, sub-cipher decode information, the ID number is outputted from the plaintext information output unit 714. ステップ712eで平文データ照合部715においてM 1 〜M nの一部もしくは全部が全て一致しているかをチェックする。 Some or all of the M 1 ~M n in plaintext data checking section 715 in step 712e to check whether the match. ステップ712f Step 712f
でOKならステップ712fへ、NOならステップ71 In to OK if the step 712f, NO if the step 71
3へ進み、停止ルーチンに入る。 Proceed to 3, enter the stop routine. このルーチンではステップ713aで表示部16へCPU665は”複製ディスク”と表示し、ステップ713bでプログラム/再生動作停止部717により、プログラムもしくは再生動作を停止させて、ステップ713cで停止する。 In this routine to the display section 16 in step 713a CPU 665 displays a "duplicate disk", the program / reproducing operation stopping section 717 in step 713b, and the program or reproducing operation is stopped, and stops at step 713c.

【0093】ステップ712gに戻り、Yesの時は再生を開始し、ステップ712hで物理特徴測定部703 [0093] Returning to step 712 g, starts playback when Yes, the physical feature measuring section 703 in step 712h
aによりディスクのアドレス、回転角度、低反射部を得る。 Obtain disk address, rotational angle and low-reflection section by a. そして、オフトラック指示信号をトラッキング制御部24に与えてトラックの間に光ビームを走行させ、クロストーク信号をとり、同相信号を検出し、データ列を得る。 Then, giving an off-track instruction signal to the tracking controller 24 is traveling light beam between the track takes the crosstalk signal, detects the in-phase signal to obtain a data sequence. こうして、第1記録領域707、もしくは第2記録領域708の測定物理特徴情報を得る。 This gives a measurement physical feature information of the first recording area 707 or the second recording area 708,. 図18等で、 In Figure 18, and the like,
この方法を前に説明したので省略する。 It omitted because it was described this way before. ステップ712 Step 712
jで物理特徴情報照合部535において、測定物理特徴情報と物理特徴情報を照合し、ステップ712jで照合結果が不正の場合はステップ713dの前述の停止ルーチン713へ進む。 In the physical feature information comparing unit 535 j, and matching the measured physical feature information and the physical feature information, if the verification result in step 712j is illegal proceeds to the aforementioned stop routine 713 in step 713d. OKの場合はステップ712kでプログラム/再生動作許可部722により再生を継続したり、プログラムの動作を許可する。 For OK or it continues to play a program / reproducing operation permission section 722 in step 712K, enables operation of the program.

【0094】ステップ712mでサブ暗号デコーダを用いるかをチェックし、NOならステップ712rへジャンプし、データを出力し、Yesならステップ712 [0094] Checks using sub cipher decoder in step 712M, jumps to NO if step 712R, and outputs the data, Yes if step 712
n、712pで第1記録領域の暗号化信号を再生し、平文化する。 n, reproduces the encrypted signal of the first recording area 712P, is decrypted. 又は図77で説明した可変長符号部683に加えられたフクランブル解除キーをこのサブ暗号で暗号化し、スクランブル信号を光ディスクに記録し、図79 Or clothes rumble release key added to the variable length coding unit 683 described in FIG. 77 encrypted with this sub-cipher, to record the scrambled signal on an optical disk, FIG. 79
の再生時のフローチャートのステップ681hにおいて、スクランブル解除Keyを図91のサブ暗号デコーダでデスクランブルすることにより、正規のディスクのユーザーは完全な映像を再生できる。 In step 681h a flowchart of reproduction, by descrambling a descrambling Key in sub cipher decoder of Figure 91, the user of the legitimate disk can reproduce the complete image. 一方、不法に複製されたディスクはデスクランブルできないため、可変長符号成分つまり、高域成分のない悪い映像しか再生できないという効果がある。 Meanwhile, the disc replicated illegally can not be descrambled, the variable length code components other words, there is an effect that there is only poor image with high-frequency component can not be reproduced. そして、ステップ712qでサブ暗号で平文化したデータもしくはスクランブル映像信号をデスクランブルした映像信号を出力し、ステップ7 Then, the decrypted data or the scrambled video signal and outputs a video signal descrambled by the sub-cipher at step 712Q, Step 7
12rで出力部より最終データを出力する。 Outputting the final data from the output unit at 12r.

【0095】以上のように、図88のように記録データの時間軸を逆にし、外周より内周へ記録し、原盤を作成することにより1本のスパイラルトラックで追記方式の海賊版防止ディスクが実現する。 [0095] As described above, by reversing the time axis of the recording data as shown in FIG. 88, and recorded to the inner circumference than outer circumference, piracy prevention disc recordable system is implemented in a single spiral track by creating a master to. 規格を変える必要がなく、通常の光ヘッドで追記データを再生できるため、構成が簡単になるという効果がある。 There is no need to change the standard, it is possible to reproduce the additional data in the ordinary optical head, there is an effect that the configuration is simplified.

【0096】 [0096]

【発明の効果】以上のように、本発明によりCD等の規格を満しながら、光記録面の裏側に磁気記録部をもつメディアと記録再生装置を民生用途の使用環境において信頼性を確保しながら、民生用途のコストで実現することができる。 As it is evident from the foregoing description, while satisfy the standard CD or the like by the present invention, the media and recording and reproducing apparatus having a magnetic recording portion on the back side of the optical recording surface to ensure reliability in consumer applications use environment while, it is possible to realize the cost of consumer applications. また、デイスクの物理IDを一方向性の暗号エンコーダーにより暗号化することにより複製防止の安全度を高めることができる。 Further, it is possible to enhance the security of the copy protection by encrypting unidirectional encryption encoder physical ID of the disk.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施例1におけるマスタリング装置のブロック図 Block diagram of a mastering apparatus in Embodiment 1 of the present invention

【図2】(a)は同実施例1における記録時の線速度の時間変化図 (b)は同実施例1における光ディスク上の1.2m/ 2 (a) is the time variation diagram linear velocity during recording in the same Example. 1 (b) 1.2m on the optical disc in the embodiment 1 /
s時のアドレス位置の図 (c)は同実施例1における光ディスク上の1.2m/ s address location during FIG (c) is on the optical disk in the same Example 1 1.2 m /
s→1.4m/s時のアドレス位置の図 s → Figure of the address position at the time of 1.4m / s

【図3】(a)は同実施例1における正規のCDのアドレスの物理配置図 (b)は同実施例1における不正に複製されたCDのアドレスの物理配置図 3 (a) is a physical layout diagram of an address of a CD physical layout of addresses of legitimate CD in the same Example. 1 (b) which are illegally duplicated in the same Example 1

【図4】(a)は同実施例1におけるディスクの回転パルスと時間の関係図 (b)は同実施例1における物理位置信号と時間の関係図 (c)は同実施例1におけるアドレス情報と時間の関係図 4 (a) is graph showing the relationship rotation pulse and time of the disc in the same Example. 1 (b) relationship diagram of a physical position signal and time in the same Example. 1 (c) address information in the first embodiment relationship diagram of the time

【図5】同実施例1におけるCDの複製防止原理の説明図 Figure 5 is an explanatory diagram of a copy protection principle of CD in the Example 1

【図6】同実施例1における記録再生装置のブロック図 FIG. 6 is a block diagram of a recording and reproducing apparatus in the first embodiment

【図7】同実施例1における不正複製ディスクのチェックのフローチャート FIG. 7 is a flowchart of a check of an illegally duplicated disk in the same Example 1

【図8】(a)は同実施例1におけるID番号記録したCDの工程図 (b)は従来のCDの工程図 8 (a) is a process diagram of a CD that ID number recorded in the same Example. 1 (b) process diagram of a conventional CD

【図9】(a)は同実施例1における着磁機の上面図 (b)は同実施例1における着磁機の側面図 (c)は同実施例1における着磁機の側面拡大図 (d)は同実施例1における着磁機のブロック図 9 (a) is a top view of wearing 磁機 in the same Example. 1 (b) is a side view of a wearing 磁機 in the same Example. 1 (c) enlarged side view of a wearing 磁機 in the Example 1 (d) shows a block diagram of a wearing 磁機 in the example 1

【図10】同実施例1におけるID番号入力の原理図 [10] principle diagram of ID number input in the same Example 1

【図11】(a)は同実施例1における定線速度時の線速度−時間図 (b)は同実施例1における線速度変更時の線速度−時間図 (c)は同実施例1における一定線速度時のアドレスの物理配置図 (d)は同実施例1における線速度変化時のアドレスの物理配置図 11 (a) is a linear velocity at constant linear velocity in the same Example 1 - Time diagram (b) is linear velocity during the linear velocity changes in the first embodiment - time diagram (c) is the embodiment 1 physical layout (d) are physical layout view of address when the linear velocity changes in accordance with the exemplary embodiment 1 of the address at the time of constant linear velocity in

【図12】(a)は同実施例1における正規の原盤の断面図 (b)は同実施例1における正規の成形ディスクの断面図 (c)は同実施例1における不正に複製された原盤の断面図 (d)は同実施例1における不正に複製された成形ディスクの断面図 [Figure 12 (a) is master sectional view of legitimate master in the same Example. 1 (b) is a cross-sectional view of a molded disc of the normal in the same Example. 1 (c) which are illegally duplicated in the same Example 1 sectional view (d) are cross-sectional views of the forming disks illegally duplicated in the same example 1

【図13】同実施例1におけるCD作成機と記録再生装置のブロック図 Figure 13 is a block diagram of a recording and reproducing apparatus with CD maker in the same Example 1

【図14】同実施例1におけるフローチャート Figure 14 is a flowchart in the first embodiment

【図15】同実施例1におけるデイスク原盤のアドレスの配置図 [15] layout of the address of the disk master in the Example 1

【図16】同実施例1における記録再生装置のブロック図 Figure 16 is a block diagram of a recording and reproducing apparatus in the first embodiment

【図17】(a)は同実施例1における不正のディスクの断面図 (b)は同実施例1における正規のディスクの断面図 (c)は同実施例1における光再生信号の波形図 (d)は同実施例1におけるデジタル信号の波形図 (e)は同実施例1におけるエンベロープの波形図 (f)は同実施例1におけるデジタルの波形図 (g)は同実施例1における検出信号の波形図 17] (a) is a sectional view of illegal disk in the same Example. 1 (b) is a cross-sectional view of a normal disk in the same Example. 1 (c) a waveform diagram of an optical reproduction signal in the Example 1 ( d) shows a waveform (e) is diagram envelope waveform in the example 1 (f) is a digital waveform diagram in the first embodiment of the digital signal in the same example 1 (g) the detection signal in the first embodiment waveform diagram of

【図18】同実施例1におけるディスク物理配置表を示す図 FIG. 18 shows a disk physical arrangement table in the first embodiment

【図19】(a)は同実施例1における偏芯のない光ディスクのアドレス配置図 (b)は同実施例1における偏芯のある光ディスクのアドレス配置図 [19] (a) the address layout view of an optical disk with eccentricity in the eccentricity-free address arrangement view of an optical disk (b) is the embodiment 1 in the same Example 1

【図20】(a)は同実施例1における正規ディスクのトラッキング変位量を示す図 (b)は同実施例1における不正複製ディスクのトラッキング変位量を示す図 [Figure 20] (a) is a diagram showing a tracking displacement of an illegally duplicated disk in FIG. (B) is the first embodiment showing a track displacement of the legitimate disk of the Example 1

【図21】(a)は同実施例1におけるアドレスAnを示す図 (b)は同実施例1における角度Znを示す図 (c)は同実施例1におけるトラッキング量Tnを示す図 (d)は同実施例1におけるピット深さDnを示す図 [Figure 21] (a) is a diagram showing an address An in the same Example. 1 (b) shows an angle Zn in the same Example. 1 (c) shows a tracking amount Tn at the same Example 1 (d) It illustrates a pit depth Dn in the first embodiment

【図22】同実施例1におけるレーザー出力とピット深さと再生信号を示す図 FIG. 22 shows the laser output and the pit depth and the reproduced signal in the first embodiment

【図23】同実施例1における各原盤作成装置に対する複製防止効果を示す図 FIG. 23 is a diagram showing a copy prevention effect for each mastering apparatus in the first embodiment

【図24】同実施例1における原盤作成装置のブロック図 Block diagram of a mastering apparatus in FIG. 24 the Example 1

【図25】同実施例1における原盤作成装置のブロック図 Figure 25 is a block diagram of a mastering apparatus in the first embodiment

【図26】同実施例1における原盤作成装置のブロック図 Figure 26 is a block diagram of a mastering apparatus in the first embodiment

【図27】同実施例1における原盤作成装置のブロック図 Figure 27 is a block diagram of a mastering apparatus in the first embodiment

【図28】同実施例1における原盤作成装置のブロック図 Figure 28 is a block diagram of a mastering apparatus in the first embodiment

【図29】同実施例1における原盤作成システムの全体ブロック図 [Figure 29] overall block diagram of a mastering system according to the fourth embodiment 1

【図30】(a)は同実施例1におけるレーザー出力の波形図 (b)は同実施例1におけるレーザー出力の波形図 (c)は同実施例1における基板の断面図 (d)は同実施例1における基板の断面図 (e)は同実施例1における成形ディスクの断面図 [Figure 30] (a) is a waveform diagram of a laser output in the same Example. 1 (b) is a waveform diagram of a laser output in the same Example. 1 (c) cross-sectional view of the substrate in the same Example 1 (d) is the same cross-sectional view of the substrate in example 1 (e) is a sectional view of the mold disc in the first embodiment

【図31】同実施例1におけるレーザー記録出力と再生信号との関係図 [Figure 31] relationship diagram between the reproduced signal and the laser recording power at the Example 1

【図32】同実施例1における原盤作成の工程図 [Figure 32] process drawing of the master creation in the Example 1

【図33】(a)は同実施例1における作成原盤の上面図 (b)は同実施例1における原盤のプレス型の横断面図 [Figure 33] (a) is a top view (b) is a cross-sectional view of a press-type master in the first embodiment of creating master in the Example 1

【図34】同実施例1における原盤作成の工程図 Process diagram created master in FIG. 34 the Example 1

【図35】(a)は同実施例1における作成原盤の上面図 (b)は同実施例1における原盤とプレス型の横断面図 [Figure 35] (a) is a top view (b) is a cross-sectional view of the master and the press mold in the first embodiment of creating master in the Example 1

【図36】実施例1における原盤作成及び記録媒体製造の工程フローチャート [36] Step flowchart of mastering and recording medium prepared in Example 1

【図37】実施例1におけるディスクチェック方式のフローチャート Figure 37 is a flowchart of a disk check method in Example 1

【図38】実施例1におけるディスク作成とディスク作成のブロック図 Figure 38 is a block diagram of a disk creation and burn in Example 1

【図39】実施例1における低反射部位置検出部のブロック図 Figure 39 is a block diagram of a low-reflection portion position detecting section in the first embodiment

【図40】実施例1における記録再生装置のブロック図 Figure 40 is a block diagram of a recording and reproducing apparatus in Embodiment 1

【図41】(a)実施例1におけるディスクの上面図 (b)実施例1におけるディスクの上面図 (c)実施例1におけるディスクの上面図 (d)実施例1におけるディスクの横断面図 (e)実施例1における再生信号の波形図 [Figure 41] (a) Example top view of a disk in 1 (b) Example a top view of a disk in 1 (c) Example top view of a disk in 1 (d) cross-sectional view of the disc of Example 1 ( waveform of the reproduction signal in e) example 1

【図42】実施例1における低反射部のアドレス・クロック位置検出の原理図 [Figure 42] principle diagram of low reflectivity portion address clock position detector in Embodiment 1

【図43】実施例1における正規ディスクと複製ディスクの低反射部アドレス表の比較図 [Figure 43] comparison diagram of the low reflectivity portion address table replication disk as legitimate disk of Example 1

【図44】実施例1における一方向関数によるディスク照合のフローチャート Flow disk verification by a one-way function in Figure 44 EXAMPLE 1

【図45】実施例1における原盤別アドレスの座標位置の比較図 Comparison diagram of the coordinate position of the master by the address in FIG. 45 EXAMPLE 1

【図46】実施例1における低反射位置検出プログラムのフローチャート Figure 46 is a flowchart of a low-reflection position detection program in the first embodiment

【図47】実施例1における低反射部の製造法の工程図 [Figure 47] process view of a manufacturing method of the low reflectivity portion in Embodiment 1

【図48】実施例1における低反射部の製造法の工程図 [Figure 48] process view of a manufacturing method of the low reflectivity portion in Embodiment 1

【図49】実施例1における低反射部の製造法の工程図 [Figure 49] process view of a manufacturing method of the low reflectivity portion in Embodiment 1

【図50】実施例1における低反射部の製造法の工程図 [Figure 50] process view of a manufacturing method of the low reflectivity portion in Embodiment 1

【図51】実施例1におけるディスクの上面図 Top view of a disk in Figure 51 EXAMPLE 1

【図52】実施例1におけるマスター暗号のデータ構造図 [Figure 52] data structure diagram of a master encryption in Example 1

【図53】実施例1における物理の生成図 Generation view of physical in Figure 53 EXAMPLE 1

【図54】実施例1におけるエラーCP符号による複製検出の原理図 Principle diagram of replication detected by the error CP code in Figure 54 EXAMPLE 1

【図55】実施例1におけるEFM特許符号による複製検出の原理図 Principle diagram of replication detected by EFM patent code in Figure 55 EXAMPLE 1

【図56】実施例1における複製防止用EFM変換表の図 [Figure 56] Figure of the EFM conversion table for copy prevention in Example 1

【図57】実施例1における複数のサブ暗号エンコーダーを選択する方式のフローチャート Flow chart of method for selecting a plurality of sub-cipher encoders in FIG. 57 EXAMPLE 1

【図58】実施例1におけるインストールを許可する方式のフローチャート Flowchart of method to allow installation in Figure 58 EXAMPLE 1

【図59】実施例1における光学マークを用いた複製防止方式のディスクの原理図 [Figure 59] principle diagram of a disk duplication method using an optical mark in the first embodiment

【図60】実施例1における光ディスクの低反射部の製造工程図 [Figure 60] manufacturing process diagrams of the low reflectivity portion of the optical disc in the first embodiment

【図61】実施例1における光ディスクの第1低反射部と第2低反射部の製造工程図 [Figure 61] The first low-reflection section and the manufacturing process diagrams of a second low-reflection section of the optical disc in the first embodiment

【図62】(a)実施例1におけるオフトラック方式の記録再生装置のブロック図 (b)実施例1におけるオフトラック方式のオントラック状態のトラッキングの図 (c)実施例1におけるオフトラック方式のオフトラック状態のトラッキングの図 [Figure 62] (a) Example block diagram of a recording and reproducing apparatus of the off-track method in 1 (b) tracking of on-track state of the off-track method in Example 1 FIG. (C) the off-track method in Example 1 Figure tracking the off-track state

【図63】実施例1における角度配置検出方式とオフトラック信号方式を組み合わせた複製防止方式の原理図 [Figure 63] principle diagram of the anti-duplication method combining the angular disposition detecting method and an off-track signal method in Example 1

【図64】(a)実施例1におけるCDのラベル面の異物の配置を示す上面図 (b)実施例1における表示部のCDの表示状態図 [Figure 64] (a) a display state diagram of a CD of a display unit in the top view (b) Example 1 shows the arrangement of the foreign matter of the label surface of the CD in the first embodiment

【図65】実施例1における表示部のエラーメッセージの表示状態図 [Figure 65] displays the state diagram of an error message of the display unit in the first embodiment

【図66】実施例1における清掃指示のフローチャート Figure 66 is a flowchart of the cleaning indication in Example 1

【図67】実施例1におけるカッティングによるバーコードの製造工程図 [Figure 67] manufacturing process diagram of the bar code by cutting in Example 1

【図68】実施例1における第1反射膜と第2反射膜の製造工程図 [Figure 68] manufacturing process diagram of the first reflection film and the second reflecting film in Example 1

【図69】同実施例1の磁気記録装置のブロック図 Figure 69 is a block diagram of a magnetic recording apparatus of the embodiment 1

【図70】同実施例1の動作のフローチャート Figure 70 is a flowchart of the operation of the embodiment 1

【図71】同実施例1の動作のフローチャート Figure 71 is a flowchart of the operation of the embodiment 1

【図72】同実施例1の動作のフローチャート Figure 72 is a flowchart of the operation of the embodiment 1

【図73】同実施例1の動作のフローチャート Figure 73 is a flowchart of the operation of the embodiment 1

【図74】同実施例1の動作のフローチャート Figure 74 is a flowchart of the operation of the embodiment 1

【図75】同実施例1の動作のフローチャート Flow chart of the operation of FIG. 75 the Example 1

【図76】同実施例1の光ディスクのROM部とRAM [Figure 76] ROM portion and the RAM of the embodiment 1 of the optical disc
部のデータ階層構成図 Data hierarchy diagram parts

【図77】同実施例1の画像エンコード部のブロック図 Figure 77 is a block diagram of an image encoding unit of the embodiment 1

【図78】同実施例1の画像圧縮エンコーダーのブロック図 Figure 78 is a block diagram of the image compression encoder of the embodiment 1

【図79】同実施例1の動作のフローチャート Figure 79 is a flowchart of the operation of the embodiment 1

【図80】同実施例のインストールプログラムのフローチャート Figure 80 is a flowchart of the installation program of the embodiment

【図81】同実施例1における画面表示図 [Figure 81] screen display view of the first embodiment

【図82】同実施例1における記録再生装置のブロック図 Figure 82 is a block diagram of a recording and reproducing apparatus in the first embodiment

【図83】同実施例1における暗号化のフローチャート Figure 83 is a flowchart of the encryption in the Example 1

【図84】同実施例1における主暗号のフローチャート Figure 84 is a flowchart of a main cipher in the first embodiment

【図85】同実施例1における反射膜記録ルーチンのフローチャート Figure 85 is a flowchart of the reflecting film recording routine in the first embodiment

【図86】同実施例1におけるディスク再生時のフローチャート Figure 86 is a flowchart at the time of disc reproduction in the same Example 1

【図87】同実施例1における暗号デコードのフローチャート Figure 87 is a flowchart of the encryption decoding in the Example 1

【図88】(a)同実施例1におけるマスタリング装置のブロック図 (b)同実施例1におけるマスタリング装置のブロック図 [Figure 88] (a) a block diagram of a block diagram (b) mastering apparatus in the first embodiment of mastering apparatus in the first embodiment

【図89】同実施例1における原盤作成のフローチャート Flowchart of creating master in FIG. 89] the Example 1

【図90】同実施例1における情報処理装置のブロック図 Block diagram of an information processing apparatus in FIG. 90] the Example 1

【図91】同実施例1における情報再生時のフローチャート Figure 91 is a flowchart of reproducing information in the first embodiment

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 記録再生装置 2 記録媒体 3 磁気記録層 4 光記録層 5 光透過層 6 光ヘッド 7 光記録ブロック 8 磁気ヘッド 8a 主磁極 8b 副磁極 8c ヘッドキャップ 8e 均一磁界領域 8m 磁界変調磁気ヘッド 8s キャンセル用磁気ヘッド 9 磁気記録ブロック 17 モーター 18 光ヘッド 19 ヘッド台 23 ヘッド移動アクチュエーター 23a トラバースアクチュエーター 24a トラバース移動回路 34 メモリー 34a メモリー(システム用) 37 光記録回路 37a 時間軸回路 37b 光記録部 37c 光出力部 37d 合成部 38a クロック再生回路 40 コイル 40a 磁界変調用コイル 40b 磁気記録用コイル 40c タップ 40d タップ 40e タップ 41 スライダー 42 ディスクカセット 43 印刷下地層 44 印刷領域 45 印字 1 recording and reproducing apparatus 2 recording medium 3 magnetic recording layer 4 optical recording layer 5 optical transmission layer 6 optical head 7 optical recording block 8 magnetic head 8a main magnetic pole 8b auxiliary magnetic pole 8c head cap 8e uniform magnetic field area 8m magnetic field modulation magnetic head 8s for cancellation magnetic head 9 magnetic recording block 17 the motor 18 optical head 19 head base 23 head moving actuator 23a traverse actuator 24a traverse movement circuit 34 memory 34a memory (for system) 37 optical recording circuit 37a time base circuit 37b optical recording section 37c optical output section 37d combining unit 38a clock reproduction circuit 40 coil 40a magnetic field modulation coil 40b magnetic recording coil 40c tap 40d tap 40e tap 41 slider 42 disk cassette 43 printing ground layer 44 printing area 45 printing 6 ピット 47 基板 48 光反射層 49 印刷インキ 50 保護層 51 矢印 52 光記録信号 54 レンズ 57 発光部 60 接着層 61 磁気記録信号 65 光トラック 66 焦点 67 磁気トラック 67a 記録磁気トラック 67b 再生磁気トラック 67s サーボ用磁気トラック 67f ガードバンド 67g ガードバンド 67x 清掃用トラック 69 ハイμ磁性層 70 ヘッドギャップ 70a 記録ヘッドギャップ 70b 再生ヘッドギャップ 81 干渉層 84 反射膜 85 変調磁界 85a 磁束 85b 磁束 150 連結部 201 判別ステップ 202 再生ステップ 203 再生転記ステップ 204 再生専用ステップ 205 記録転記ステップ 206 記録ステップ 207 転記ステップ 210 消磁領域 210a 消磁領域 210b 消磁領域 6 pit 47 substrate 48 light-emitting portion light reflective layer 49 printing ink 50 protective layer 51 arrow 52 optical recording signal 54 lens 57 60 adhesive layer 61 magnetic recording signal 65 optical track 66 focal 67 magnetic track 67a recording magnetic track 67b reproduction magnetic track 67s servo magnetic track 67f guard band 67g guard band 67x cleaning track 69 high μ magnetic layer 70 head gap 70a recording head gap 70b reproduction head gap 81 interference layer 84 reflective layer 85 modulated magnetic field 85a magnetic flux 85b magnetic flux 150 coupling section 201 determination step 202 reproduction use step 203 reproduction transfer block 204 a read-only step 205 recording transcription step 206 recording step 207 transfer block 210 demagnetized region 210a demagnetizing area 210b demagnetizing area 01 シャッター 302 ヘッド穴 303 ライナー穴 304 ライナー 305 ライナー支持部 305a 可動部 305b 副ライナー支持部 305c ライナー昇降部 307 溝 307a ライナー駆動溝 310 ライナーピン 311 ライナーピンガイド 312 ピン駆動テコ 313 認識穴 314 保護ピン 315 ライナー駆動部 316 ピン軸 317 バネ 318 連結部 319 ピンシャッター 320 光アドレス 321a センター 321b センター 321c センター 322 光データ列 323 アドレス 324 データ 325 ガードバンド 326 トラック群 327 ブロック 328 トラックデータ 328 同期信号 329 アドレス 330 パリティ 331 データ 333 分離回路 334 変調回路 335 ディスク回路角検知部 33 01 Shutter 302 head hole 303 liner hole 304 liner 305 liner supporting section 305a movable section 305b sub-liner supporting section 305c liner elevating section 307 grooves 307a liner driving grooves 310 liner pin 311 liner pin guide 312 pin driving lever 313 recognition hole 314 protective pin 315 liner driver 316 pin shaft 317 spring 318 coupling portion 319 pin shutter 320 optical address 321a center 321b center 321c center 322 optical data train 323 address 324 data 325 guard band 326 track group 327 block 328 track data 328 synchronizing signal 329 address 330 parity 331 data 333 separation circuit 334 modulation circuit 335 disk circuit angle detecting section 33 偏心補正量メモリー 337 無信号部 338 トラバース制御部 339 光アドレス磁気アドレス対応テーブル 340 ヘッドアンプ 341 復調器 342 エラーチェック部 343 データ分離部 344 AND回路 345 記録データ 346 無光アドレス領域 347 光アドレス領域 348 磁気TOC領域 349 トラック軌跡 350 ヘッド再生部 351 メモリーデータ 352 塗布材ツボ 353 塗布材転写ロール 354 凹版ドラム 355 エッチング部 356 スクライバー 357 ソフト転写ロール 358 塗布部 360 磁気シールド 361 樹脂部 362 ランダム磁界発生機 363 トラバースシャクト 363b 磁気ヘッドトラバースシャクト 364 位置基準部 365 ディスクロック部 366 トラバース連結部 367 トラバ Eccentricity correction memory 337 no-signal section 338 traverse control section 339 optical address magneto address correspondence table 340 head amplifier 341 demodulator 342 error check section 343 data separation section 344 the AND circuit 345 recording data 346 no light address area 347 optical address area 348 magnetic TOC area 349 track locus 350 head reproduction section 351 memory data 352 coating material pot 353 coating material transfer roll 354 intaglio drum 355 etching section 356 scriber 357 soft transfer roll 358 coating section 360 magnetic shield 361 resin section 362 random magnetic field generator 363 traverse scepters DOO 363b magnetic head traverse scepters DOO 364 position reference unit 365 disk lock section 366 traverse coupling section 367 traverse ース歯車 367c 磁気ヘッドトラバース歯車 368 参照テーブル 369 同期部 370 記録フォーマット 371 トラック番号部 372 データ部 373 CRC部 374 ギャップ部 375 連結部ガイド部 376 ディスククリーニング部 377 磁気ヘッドクリーニング部 378 ノイズキャンセラー 380 ディスククリーニング部連結部 381 磁気センサー 382 光再生クロック信号 383 磁気クロック信号 384 磁気記録信号 385 判別ウインドウ時間 386 光センサー 387 光学マーク 387a バーコード 388 透光部 389 上ブタ 390 カセットブタ 391 磁気面用シャッタ 392 シャッタ連結部 393 カセットブタ回転軸 394 カセット挿入口 395 テープ 396 ラベル部 397 ブザー 398 磁気 Over scan gear 367c magnetic head traverse gear 368 reference table 369 synchronizing section 370 recording format 371 track number section 372 data section 373 CRC section 374 gap portion 375 connection portion guide section 376 disk cleaning section 377 magnetic head cleaning section 378 noise canceller 380 disk cleaning part connecting portion 381 magnetic sensor 382 optical reproduced clock signal 383 magnetic clock signal 384 magnetic recording signal 385 determines the window time 386 optical sensor 387 optical mark 387a bar code 388 light-transmitting section 389 top cover 390 cassette pig 391 magnetic plane shutter 392 shutter coupling part 393 cassette pig rotation shaft 394 cassette insertion opening 395 tape 396 label section 397 buzzer 398 magnetic 記録領域 399 スクリーン印刷機 400 バーコード印刷機 401 高Hc部 402 磁性部 402a 空間部 403 磁性部 404 鍵管理テーブル 405 フローチャートのステップ 406 鍵解除デコーダ 407 音声伸長ブロック 408 パーソナルコンピュータ 409 ハードディスク 410 インストールステップ 411 アプリケーション 412 OS 413 BIOS 414 ドライブ 415 インタフェース 416 フローチャートのステップ 421 光ファイル 422 磁気ファイル 436 ネットワークBIOS 437 LANネットワーク 447 フローチャートのステップ 447a フローチャートステップ 448 修正済みデータ 449 ディスプレイ 450 キーパッド 451 エラー訂正ステップ 452 パリティ 453 C Recording area 399 screen printer 400 bar code printer 401 high Hc section 402 magnetic section 402a space section 403 magnetic section 404 key managing table 405 flow chart of the steps 406 key releasing decoder 407 voice extension block 408 personal computer 409 hard disk 410 install step 411 application 412 OS 413 BIOS 414 drive 415 interface 416 flowchart of step 421 optical file 422 magnetic file 436 network BIOS 437 LAN network 447 flow chart of the steps 447a flowchart step 448 the modified data 449 display 450 key pad 451 error correction step 452 parity 453 C パリティ 454 C2パリティ 455 Index 456 サブコード同期検出部 457 インデックス検出部 458 分周器 459 磁気同期信号検出部 460 最短/最長パルス検出部 461 疑似光同期信号発生部 462 疑似磁気同期信号発生部 463 光同期信号検出器 464 分周/逓倍器 465 切換えスイッチ 466 波形整形部 467 クロック再生部 468 メディア識別子 469 光アドレス情報 470 データ 514 バネ 514a ヘッド昇降連結手段 514b ヘッド昇降禁止手段 514c 光ヘッド走行領域 516 ローディングモータ 517 ローディング歯車 518 トレイ移動歯車 519 ヘッド昇降器 520 トレイ 521 上ブタの開閉軸 522 メニュー画面・選択番号テーブル 523 プレイバックコントロール Parity 454 C2 parity 455 Index 456 sub-code synchronization detection section 457 index detecting section 458 divider 459 magnetic synchronizing signal detecting section 460 shortest / longest pulse detecting section 461 pseudo optical synchronizing signal generating section 462 pseudo magnetic sync signal generator 463 synchronous optical signal detector 464 divided / multiplier 465 change-over switch 466 waveform shaping section 467 clock reproducing section 468 medium identifier 469 optical address information 470 data 514 spring 514a head elevation coupling means 514b head elevation inhibiting means 514c optical head traveling area 516 loading motor 517 loading gear 518 tray moving gear 519 head elevator 520 tray 521 top cover of the opening and closing shaft 522 menu-selection number table 523 playback control 報 524 フローチャートのステップ 525 リストIDオフセットテーブル 526 光サーチ情報 527 磁気トラッチサーチ情報 528 マスターデータ 529 マスタリング装置 530 データ配置 531 Zone 532 物理配置テーブル 533 不正ディスクチェック回路 534 暗号デコーダ 535 照合回路 536 出力/動作停止手段 537 暗号エンコーダ 538 暗号信号 539 物理位置 540 着磁機 541 着磁部 542 着磁極 543 着磁電流発生器 544 電流切換器 545a コイル 546 ID番号発生器 547 混合器 548 分離キー 549 分離器 550 ID番号 551 フローチャートのステップ 552 物理配置信号 553 角度位置検知部 554 トラッキング量検知部 555 ピット深さ検知部 556 測 Distribution 524 flowchart of step 525 list ID offset table 526 optical search information 527 magnetic preparative latch search information 528 master data 529 mastering device 530 data arrangement 531 Zone 532 physical arrangement table 533 illegal disk check circuit 534 cipher decoder 535 matching circuit 536 output / operation stop means 537 cipher encoder 538 cipher signal 539 physical position 540 magnetizer 541 magnetized 542 magnetic poles 543 magnetizing current generator 544 current switcher 545a coil 546 ID number generator 547 mixer 548 separation key 549 separator 550 ID number 551 flowchart of step 552 measuring physical arrangement signal 553 angular position detecting section 554 tracking amount detecting section 555 pit depth detecting section 556 定ディスク物理配置表 557 ディスク中心 558 ディスクの回転中心 559 偏芯部 560 ピット 561 複製ピット 562 パルス信号 563 複製防止信号 564 トラッキング変調信号発生部 565 コピー防止信号発生部 566 光出力変調信号発生部 567 光出力変調部 568 パルス巾変調部 569 パルス巾調整部 570 出力アドレス情報部 571 時間軸変更部 572 原盤 573 感光層 574 感光部 575 金属原盤 576 成形デイスク 577 第2感光部 578 通信インターフェース部 579 外部暗号デコーダー 580 ピット群 581 再生波形 582 ランダム抽出器 583 乱数発生器 565 画面 566 ステップ(ステップ仮想ファイルのフローチャート) 567 ウィンドウ 568 フォルダー 569 ファ Rotation center 559 eccentric portion 560 pit 561 duplicate pit 562 pulse signal 563 duplicate preventing signal 564 tracking modulation signal generating section 565 copy preventing signal generating section 566 optical output modulation signal generating section 567 optical constant disk physical arrangement table 557 disk center 558 Disk power modulation unit 568 pulse width modulation unit 569 pulse width adjusting section 570 output address information section 571 time base changer 572 master 573 photosensitive layer 574 photosensitive section 575 metallic master 576 molded disk 577 second photosensitive section 578 communication interface section 579 external cipher decoder 580 pit group 581 reproduced waveform 582 random extractor 583 random number generator 565 screen 566 step (flow chart of step virtual file) 567 window 568 folders 569 files イル 570 CD−ROMアイコン 571 CD−ROM−RAMアイコン 572 HDD 573 Invisible file 574 Invisible Folder 575 表示 576 実体容量表示 577 仮想容量表示 578 パスワード入力部 579 ファイル名入力部 584 低反射部 585 基準低反射部 586 低反射光量検出部 587 光量レベル比較器 588 光量基準値 589 HPF 590 波形整形回路 590a AGC 591 復調部 592 EFM 593 物理アドレス出力部 594 アドレス出力部 595 同期信号出力部 596 低反射部アドレス・クロック番号位置信号出力部 597 n−1アドレス出力部 598 クロックカウンター 599 低反射部開始/終了位置検出部 600 低反射部位置検出部 601 低反 Yl 570 CD-ROM icon 571 CD-ROM-RAM icon 572 HDD 573 Invisible file 574 Invisible Folder 575 displays 576 the entity capacity display 577 virtual capacity display 578 password input section 579 file name input section 584 low-reflection section 585 reference low-reflection section 586 low reflected light amount detecting section 587 light quantity level comparator 588 light quantity reference value 589 HPF 590 waveform shaping circuit 590a AGC 591 demodulating section 592 EFM 593 physical address output section 594 address output section 595 synchronizing signal output section 596 low-reflection section address clock number position signal output section 597 n-1 address output section 598 clock counter 599 low-reflection section start / end position detecting section 600 low-reflection section position detecting section 601 low reaction 部角度位置信号出力部 602 低反射部角度位置検出部 603 n−1アドレス信号 604 同期信号 605 低反射部開始点 606 低反射部終了点 607 時間遅れ補正部 608 基準遅延時間T D測定部 609 低反射部・アドレス表 610 蒸着防止部 611 保護層 612 インキ 613 遮光部 614 接着部 615 第1マスク 616 第2マスク 617 印字部 618 CP光マーク部 619 暗号データ記録部 620 バーコード 621 バーコード復調部 622 文字パターン 623 発熱部 624 発熱ヘッド 625 フィルム 626 ディスク物理ID 627 スタンパー物理ID 628 ディスク管理ID 629 マスター暗号 630 書き込み層 631 エラー符号−アドレス表 632 CPエラー符号 633 物理ID出力部 63 Part angular position signal output section 602 low-reflection section angular position detecting section 603 n-1 address signal 604 synchronizing signal 605 low-reflection section start point 606 low-reflection section end point 607 time delay correcting section 608 reference delay time T D measuring unit 609 Low reflection portion address tables 610 deposition preventing section 611 protective layer 612 ink 613 light shielding section 614 adhesive section 615 first mask 616 second mask 617 printing section 618 CP optical mark section 619 cipher data recording section 620 bar code 621 bar code demodulating section 622 character pattern 623 heating section 624 heating head 625 film 626 disk physical ID 627 stamper physical ID 628 disk managing ID 629 master cipher 630 write layer 631 error sign - address table 632 CP error sign 633 physical ID output section 63 エラー符号リスト 635 標準符号 636 CPEFM変換表 637 原データ 638 復号データ 639 CP特殊符号 640 CP特殊符号検出部 641 CP特殊符号アドレス出力部 642 CP特殊符号−アドレス表 643 レーザートリミング装置 644 レーザービーム偏向装置 645 オフトラック切り換え回路 646 トラックサーボ極性反転部 647 オフトラック信号再生部 648 光センサー 649 光ビームスポット 650 同相再生信号 651 逆相再生信号 652 同相再生信号 653 同相信号ブロック 654 Frame Sync信号 655 異物 656 パルス巾変調信号復調部 657 再生出力検知部 658 再生出力基準値 659 再生出力低下部 660 オフセット電圧検知部 661 調器切り換え部 662 2復 Error code list 635 standard sign 636 CPEFM conversion table 637 original data 638 decode data 639 CP special sign 640 CP special sign detecting section 641 CP special sign address output section 642 CP special sign - address table 643 laser trimming device 644 laser beam deflecting device 645 off-track switching circuit 646 track servo polarity inverting section 647 off-track signal reproducing section 648 optical sensor 649 optical beam spot 650 inphase reproduction signal 651 negative-phase reproduction signal 652 inphase reproduction signal 653 inphase signal block 654 Frame Sync signal 655 foreign substance 656 pulse duration modulation signal demodulating section 657 reproduction output detecting section 658 reproduction output reference value 659 reproduction output lowering section 660 offset voltage detecting section 661 regulator switching section 662 2 recovery 器 663 2パソコン 664 ネットワーク 665 CPU 666 ステップ(インストールプログラム) 667 ステップ(正規ディスク照合ルーチン) 668 ステップ(マシンID照合作成記録ルーチン) 669 ステップ(正規暗号デコーダ照合ルーチン) 670 ステップ(不法コピーソフト使用停止ルーチン) 671 ステップ(プログラム動作ルーチン) 672 ステップ(同一ID番号ソフトの動作停止ルーチン) 673 ステップ(プログラム移動検知ステップ) 674 ステップ(マシンID照合ステップ) 675 ステップ(暗号復号器照合ステップ) 676 パソコン 677 CD−ROM層 678 仮想ROM層 679 ライトワンス層 680 記録層 700 原盤 701 記録層 702 703 物理特徴情報測定部 704 Vessel 663 2 PC 664 network 665 CPU 666 step (install program) 667 step (legitimate disk searching routine) 668 step (machine ID check created recording routine) 669 step (regular cipher decoder checking routine) 670 step (illegal copy soft use stopping routine ) 671 step (program operation routine) 672 step (same ID number soft operation stop routine) 673 step (program movement detecting step) 674 step (machine ID check step) 675 step (cipher decoder checking step) 676 PC 677 CD- ROM layer 678 virtual ROM layer 679 write-once layer 680 recording layer 700 master 701 recording layer 702 703 physical feature information measuring section 704 理特徴情報送信部 705 物理特徴情報受信部 706 平文情報出力部 707 第1記録領域 708 第2記録領域 709 第1記録線 710 第2記録線 711 ステップ(原盤記録フローチャート) 712 ステップ(再生フローチャート) 713 ステップ(停止ルーチン) 714 平文情報出力部 715 平文データ照合部 716 平文データ一致検知部 717 プログラム動作停止部 718 サブ暗号デコーダ 719 RAM部 720 サブ暗号復号データ 721 平文化データ出力部 722 プログラム/再生動作停止部 723 記録信号出力部 724 CPU Physical feature information transmitting section 705 physical feature information receiving section 706 plain text information output section 707 first recording area 708 second recording area 709 first recording line 710 second recording line 711 step (master recording flowchart) 712 Step (reproduction flow chart) 713 step (stop routine) 714 plain text information output section 715 plain text data checking section 716 plain text data coincidence detecting section 717 program operation stopping section 718 sub-cipher decoder 719 RAM section 720 sub-cipher decode data 721 decrypting data output section 722 program / reproduction operation stopping part 723 recording signal output section 724 CPU

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 透明基板と上記透明基板に形成された光記録層をもつ円盤型の記録媒体を装着し、光源からの光を光ヘッド部と光ヘッド移動部により前記透明基板側から上記光記録層に結像させ、上記光記録層の信号の再生を光記録再生回路により行う記録再生装置において、上記記録媒体上に記録された特定のアドレス情報と第一の所定の関係にある反射率の低い低反射部の物理位置もしくは論理位置を位置検出手段により検出し第1位置情報を得るとともに、上記記録媒体の記録部に暗号化されて記録された、特定のアドレスと上記第一の所定の関係にある低反射部の物理位置もしくは論理位置を示す第2位置情報を復号し、上記第1位置情報と上記第2位置情報を照合し、第二の所定の関係にあるかを確認し、上記第二の所定の関係がな 1. A disk-type recording medium having a transparent substrate and an optical recording layer formed on the transparent substrate is mounted, the light from the transparent substrate side by the optical head unit and the optical head moving unit light from the light source It is focused on the recording layer, the recording and reproducing apparatus for performing the optical recording and reproducing circuit reproducing the signal of the optical recording layer, the reflectance at a specific address information and the first predetermined relationship recorded on the recording medium with obtaining a first position information detected by the low low-reflection portion of the physical location or logical position the position detecting means, which is recorded encrypted in the recording unit of the recording medium, specific address and the first predetermined there the relationship decodes the second position information indicating a physical position or logical position of the low reflectivity portion, matches the first position information and the second position information, to verify whether the second predetermined relationship , the second predetermined relationship I い場合は上記記録媒体の再生信号の出力を停止もしくは、上記記録媒体に記録されたプログラムの動作の停止もしくは暗号の復号の停止を行うことを特徴とする記録再生装置。 Stops the output of the reproduced signal of the recording medium If no or reproducing apparatus which is characterized in that the stop or stops of the encryption decoding operation of a program recorded on the recording medium.
JP1686595A 1995-02-03 1995-02-03 Recording/reproducing device Pending JPH08212681A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1686595A JPH08212681A (en) 1995-02-03 1995-02-03 Recording/reproducing device

Applications Claiming Priority (17)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1686595A JPH08212681A (en) 1995-02-03 1995-02-03 Recording/reproducing device
EP20020016917 EP1271511A3 (en) 1994-04-18 1995-04-18 Method and apparatus for preventing illegal copying and illegal installation of information on optical recording medium
DE1995629257 DE69529257D1 (en) 1994-04-18 1995-04-18 Method and apparatus for preventing illegal copying and illegal installing of information on an optical recording medium
CN 01123049 CN1294589C (en) 1994-04-18 1995-04-18 Optical disk regeneration device for reproducing information from optical disk
EP20060013817 EP1708189A3 (en) 1994-04-18 1995-04-18 Method and apparatus for preventing illegal copying and illegal installation of information on an optical recording medium
CN 01123051 CN1280815C (en) 1994-04-18 1995-04-18 Information processor
KR20027012565A KR100381118B1 (en) 1994-04-18 1995-04-18 Method and system for prevention of illegal copy and install of information on optical recording media
DE1995629257 DE69529257T2 (en) 1994-04-18 1995-04-18 Method and apparatus for preventing illegal copying and illegal installing of information on an optical recording medium
EP20060013816 EP1708188A3 (en) 1994-04-18 1995-04-18 Method and apparatus for preventing illegal copying and illegal installation of information on an optical recording medium
KR19950705769A KR100381116B1 (en) 1994-04-18 1995-04-18 Illegal copy prevention or illegal installation of the optical information recording medium, a method and apparatus
KR20027012566A KR100381119B1 (en) 1994-04-18 1995-04-18 Method and system for prevention of illegal copy and install of information on optical recording media
US08423668 US5881038A (en) 1994-04-18 1995-04-18 Method and apparatus for preventing illegal copy or illegal installation of information of optical recording medium
EP19950915345 EP0706174B1 (en) 1994-04-18 1995-04-18 Method and apparatus for preventing illegal copying and illegal installation of information on optical recording medium
CN 95190313 CN1126078C (en) 1994-04-18 1995-04-18 Method and apparatus for preventing illegal copying and illegal installation of information on optical recording medium
PCT/JP1995/000760 WO1995028704A1 (en) 1994-04-18 1995-04-18 Method and apparatus for preventing illegal copying and illegal installation of information on optical recording medium
CN 200610101833 CN101159155B (en) 1994-04-18 1995-04-18 Information processing unit
US08845794 US5805551A (en) 1994-04-18 1997-04-25 Method and apparatus for preventing illegal copy or illegal installation of information of optical recording medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH08212681A true true JPH08212681A (en) 1996-08-20

Family

ID=11928116

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1686595A Pending JPH08212681A (en) 1995-02-03 1995-02-03 Recording/reproducing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH08212681A (en)

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003085771A (en) * 2001-09-07 2003-03-20 Nintendo Co Ltd Optical disk, optical disk playback device, recording device
JP2005516326A (en) * 2002-01-22 2005-06-02 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V. Record carrier
JP2005529435A (en) * 2002-05-14 2005-09-29 ダグ カーソン アンド アソシエーツ,インク. Authentication data storage medium that uses a predetermined sector Relationships
US6987715B2 (en) 1998-10-07 2006-01-17 Sony Corporation Apparatus and associated methodology of imparting content protection to optically recorded data for secure reproduction
US7408859B2 (en) 1996-09-25 2008-08-05 Victor Company Of Japan Ltd. Method and apparatus for recording and reproducing information on and from recording disc
US7411877B2 (en) 1998-03-10 2008-08-12 Victor Company Of Japan, Ltd. Dislike recording media, a method for detecting forged disks, an anti-forgery system for performing a true-false judgment based on information collected from the recording media, and a manufacturing apparatus for recording information in the disks
US7680023B2 (en) 2001-12-21 2010-03-16 Sony Dadc Austria Ag Record medium with different latencies
US7706661B2 (en) 2004-05-19 2010-04-27 Macrovision Corporation Copy protection of optical discs using redundant control data
US8065533B2 (en) 2003-01-24 2011-11-22 Intrinsic Id B.V. Reliable storage medium access control method and device
US8649513B2 (en) 2005-06-13 2014-02-11 Sony Dadc Austria Ag Method for converting non copy protected data into copy protected data

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7415619B2 (en) 1996-09-25 2008-08-19 Victor Company Of Japan, Ltd. Method and apparatus for recording and reproducing information on and from recording disc
US7408859B2 (en) 1996-09-25 2008-08-05 Victor Company Of Japan Ltd. Method and apparatus for recording and reproducing information on and from recording disc
US7623422B2 (en) 1998-03-10 2009-11-24 Victor Company Of Japan, Ltd. Disklike recording media, a method for detecting forged disks, and anti-forgery system for performing a true-false judgement based on information collected from the recording media, and a manufacturing apparatus for recording information in the disks
US7885153B2 (en) 1998-03-10 2011-02-08 Victor Company Of Japan, Ltd. Disklike recording media, a method for detecting forged disks, an anti-forgery system for performing a true-false judgement based on information collected from the recording media, and a manufacturing apparatus for recording information in the disks
US7411877B2 (en) 1998-03-10 2008-08-12 Victor Company Of Japan, Ltd. Dislike recording media, a method for detecting forged disks, an anti-forgery system for performing a true-false judgment based on information collected from the recording media, and a manufacturing apparatus for recording information in the disks
US7961568B2 (en) 1998-03-10 2011-06-14 Victor Company Of Japan, Ltd. Disklike recording media, a method for detecting forged disks, an anti-forgery system for performing a true-false judgement based on information collected from the recording media, and a manufacturing apparatus for recording information in the disks
US6987715B2 (en) 1998-10-07 2006-01-17 Sony Corporation Apparatus and associated methodology of imparting content protection to optically recorded data for secure reproduction
US7035181B2 (en) 1998-10-07 2006-04-25 Sony Corporation Apparatus and associated methodology of imparting content protection to optically recorded data for secure reproduction
JP2003085771A (en) * 2001-09-07 2003-03-20 Nintendo Co Ltd Optical disk, optical disk playback device, recording device
US7680023B2 (en) 2001-12-21 2010-03-16 Sony Dadc Austria Ag Record medium with different latencies
JP2005516326A (en) * 2002-01-22 2005-06-02 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V. Record carrier
JP2005529435A (en) * 2002-05-14 2005-09-29 ダグ カーソン アンド アソシエーツ,インク. Authentication data storage medium that uses a predetermined sector Relationships
US8065533B2 (en) 2003-01-24 2011-11-22 Intrinsic Id B.V. Reliable storage medium access control method and device
US7706661B2 (en) 2004-05-19 2010-04-27 Macrovision Corporation Copy protection of optical discs using redundant control data
US8649513B2 (en) 2005-06-13 2014-02-11 Sony Dadc Austria Ag Method for converting non copy protected data into copy protected data

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6587948B1 (en) Recording apparatus, recording medium, playback apparatus, recording method and playback method
US5761301A (en) Mark forming apparatus, method of forming laser mark on optical disk, reproducing apparatus, optical disk and method of producing optical disk
US20050154682A1 (en) Secure transfer of content to writable media
US6694023B1 (en) Method and apparatus for protecting copyright of digital recording medium and copyright protected digital recording medium
US5513260A (en) Method and apparatus for copy protection for various recording media
US6636689B1 (en) Data disc modulation for minimizing pirating and/or unauthorized copying and/or unauthorized access of/to data on/from data media including compact discs and digital versatile discs
US6122739A (en) Digital compact disc player security system reproducing method and apparatus
US5703858A (en) System for encoding a glass master to enable detection of a counterfeit optical CD-ROM
US6104679A (en) Method for determining an unauthorized copy of an optical disc
US20030169878A1 (en) Data protection system
US6646967B1 (en) Method for making copy protected optical discs
US6353890B1 (en) Method for copy protecting a record carrier, copy protected record carrier and means for detecting access control information
US20030185130A1 (en) System for copy protection of recorded information
US6718501B1 (en) Copy protected digital audio compact disc and method and system for producing same
US20030185128A1 (en) Optical disc and a reproduction method, reproduction apparatus, and recording apparatus for the same
US20010033658A1 (en) Information recording apparatus and method, information reproducing apparatus and method, information recording medium and program information recording medium
WO2000074053A1 (en) The copy protection of digital audio compact discs
US20060123483A1 (en) Method and system for protecting against illegal copy and/or use of digital contents stored on optical or other media
US6285762B1 (en) Optical disk, optical disk barcode forming method, optical disk reproduction apparatus, marking forming apparatus, method of forming a laser marking on an optical disk, and a method of manufacturing an optical disk
US20090196140A1 (en) Optical disc, optical disc manufacturing method, optical disc recording device and optical disc reproduction device
WO1998001852A1 (en) Method of providing an optical data carrier with identity information
JPH10233019A (en) Optical disk, optical disk manufacturing device and optical disk reproducing device
JP2003091927A (en) Recording medium, playback apparatus and method for recording medium, recording apparatus and method of recording medium and data output method
WO1998008180A2 (en) Digital optical media authentication and copy protection method
JPH07182766A (en) Digital information transmitting system