JPH08194481A - Editing method with foot controller - Google Patents

Editing method with foot controller

Info

Publication number
JPH08194481A
JPH08194481A JP7004037A JP403795A JPH08194481A JP H08194481 A JPH08194481 A JP H08194481A JP 7004037 A JP7004037 A JP 7004037A JP 403795 A JP403795 A JP 403795A JP H08194481 A JPH08194481 A JP H08194481A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
edit
operation
foot
mode
foot controller
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP7004037A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3423459B2 (en
Inventor
Masao Takahashi
Yasuyuki Watanabe
Kotoe Yasuhara
琴江 安原
靖之 渡邊
政雄 高橋
Original Assignee
Roland Corp
ローランド株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Roland Corp, ローランド株式会社 filed Critical Roland Corp
Priority to JP00403795A priority Critical patent/JP3423459B2/en
Publication of JPH08194481A publication Critical patent/JPH08194481A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3423459B2 publication Critical patent/JP3423459B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE: To establish editing operation techniques with an effecter, etc., equipped with a foot controller, by which the so-called edit operation can be made by foot controller. CONSTITUTION: A foot controller to be connected with an effecter or the body of an electronic musical instrument is composed of a mode switch 41 for selecting the edit operation mode, a plurality of foot switches 42, and a signal transmitting means 43 which transmits the operating information for the foot switch 42 when the mode switch 41 selects the edit operation mode to the body as edit instructing information.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は入力された原音信号に各種のエフェクトをかけて音色加工し出力するエフェクタ等に係り、さらに詳しくはフットコントローラを備えたエフェクタや電子楽器のエディット操作技術に関する。 The present invention relates relates to effector or the like that over a variety of effects to the input original signal and tone processing output, and more particularly relates to editing manipulation techniques effector and an electronic musical instrument provided with a foot controller.

【0002】ギター用エフェクタ等においては、その奏法上の性質から両手をふさがれてしまうので、フットコントローラによりパッチ切換え等の操作を行っているが、パッチ切換え等だけでなくエディット操作も行えることが望まれる。 [0002] In Guitar effector, etc., since become blocked both hands from the nature of its playing, it is performed an operation such as the patch switched by the foot controller, that can also be performed editing operation as well as patch switching, etc. desired.

【0003】 [0003]

【従来の技術】エフェクタは入力された原音信号に対して例えばディレイ、リバーブ、コーラス、フランジャなどの各種の音色加工を行う装置であり、パッチ切換えにより各種のエフェクトの選択を行えるようになっている。 BACKGROUND ART effector example delay on the input original signal, reverb, chorus, a variety of apparatus for performing tone processing such as flanger, and able to perform the selection of various effects by the patch switching . すなわち、エフェクタでは、かけるエフェクトの態様をユーザにより設定されるパッチ(音色単位の一種) That is, the patch in the effector, which is set by the user aspects of the effect of multiplying (a type of tone units)
により決めている。 It is determined by. パッチはアルゴリズムとユーザが設定したパラメータなどの複数のデータの組合せを演奏前に予めプリセットしたものである。 Patches are those previously preset before playing a combination of a plurality of data, such algorithms and parameters set by the user. アルゴリズムは例えばディレイ、リバーブなどの効果の種類にそれぞれ対応したエフェクト付加用のプログラムであり、パラメータはユーザが操作子を操作して音色の態様を設定する調整値である。 Algorithm is, for example, delay, the program for effect adding respectively corresponding to the kind of effects such as reverb, parameters are adjusted value to set the mode of tone by operating the user operator. 例えばアルゴリズムとしてディレイを選択した場合、ディレイタイム、フィードバック量などがパラメータとなる。 For example, if you select the delay as an algorithm, delay time, the feedback amount and a parameter. パッチにはパッチ番号(またはパッチネーム)が付与され、ユーザはパッチ番号を指定してパッチ切換えを行うことで、エフェクタでかけるエフェクトを選択することができる。 Patch number (or patch name) is assigned to the user by performing a patch switched to the patch number, it is possible to select an effect to apply at effector.

【0004】従来、この種のエフェクタでは、例えばギター用エフェクタなどではその奏法上両手がふさがれてしまうために、フットコントローラを使用してそのペダル操作でエフェクタを操作できるようにしている。 Conventionally, in this type of effector, for example, for a guitar for effector would its articulation on both hands are blocked, and to manipulate the effector at the pedal operation using the foot controller. このフットコントローラはパッチ切換えによるエフェクトの選択やパラメータの調整等に用いられる。 The foot controller is used for adjustment of the selection and parameters of the effect due to patch switching. この場合、フットコントローラに備えられたフットスイッチ(ペダルスイッチなど)を押下することにより、フットコントローラからMIDI情報のチャネル・メッセージ(プログラム・チェンジ・メッセージやコントロール・チェンジ・メッセージ)を用いてその押下操作に対応したMID In this case, by pressing the foot switch provided in the foot controller (such as a foot switch), the pressing operation using a channel message MIDI information from the foot controller (program change messages or control change messages) MID corresponding to the
I規格で定められたメッセージがエフェクタ本体に送られ、エフェクタ本体側でそのメッセージを解析してそれに相応した処理を行っている。 Messages defined in the I standard is sent to the effector body and performs processing correspondingly analyzes the message in effector body.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】従来のフットコントローラで操作できるものは、パッチ切換えの指示やパラメータ値の変更などのように演奏中にその演奏音を変化させるものに限られており、パッチの内容(アルゴリズムとパラメータの組み合わせ等)等を新たに設定するなどのいわゆるエディット操作は行えない。 [Problems that the Invention is to Solve those that can be manipulated by conventional foot controllers are limited to changing the performance sound while playing, such as change instructions and parameter values ​​of the patch switching, patches so-called editing operation is not performed, such as setting up a new content (combination of algorithms and parameters, etc.) and the like.

【0006】このエディット操作を行う場合には、アルゴリズムを切り換えたり、パラメータ値を変更したりしてエフェクトの状態を変更し、演奏を行ってみて所望のエフェクトが得られるかどうかを試し、さらにアルゴリズムを切り換えたり、パラメータ値を変更し再び演奏を行うといった試行錯誤を繰り返す必要がある。 [0006] In the case of performing the editing operation, or switch the algorithm, or changing the parameter value to change the state of the effect, try whether the desired effect is obtained to go to play, further algorithm or switched, it is necessary to repeat trial and error like performing play again to change the parameter values.

【0007】このため、例えばギター用エフェクタにおいてパッチの内容などをエディットする場合には、その奏法上両手がふさがれてしまうためにフレーズを弾きながらエディット操作を行うことができないので、演奏を必ず一旦中断してエフェクタ本体側でエディット操作を行わねばならず、エディット操作が面倒なものになっている。 [0007] For this reason, for example if you want to edit a such as the contents of the patch in the guitar for the effector, because you can not perform editing operation while playing a phrase to the playing on both hands will be blocked, always once the performance not must perform the edit operation in the effector main body side is interrupted, edit operations have been cumbersome.

【0008】本発明はかかる問題点に鑑みてなされたものであり、いわゆるエディット操作もフットコントローラで行えるようにすることを目的とする。 [0008] The present invention has been made in view of the above problems, and an object thereof is also created to allow the foot controller called edit operation.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】図1は本発明に係る原理説明図である。 Figure 1 [Means for Solving the Problems] A diagram for explaining the principle of the present invention. 上述の課題を解決するために、本発明に係る、エフェクタまたは電子楽器本体に接続されるフットコントローラは、エディット操作モードを選択するためのモードスイッチ41と、複数のフットスイッチ42 To solve the problems described above, according to the present invention, a foot controller connected to the effector or electronic musical instrument includes a mode switch 41 for selecting the edit operation mode, a plurality of foot switches 42
と、モードスイッチ41でエディット操作モードを選択した時におけるフットスイッチ42の操作情報をエディット指示情報として本体に送信する送信手段43とを備える。 When, and transmitting means 43 for transmitting to the main body operation information of the foot switches 42 at the time the selected edit operation mode by the mode switch 41 as an edit instruction information.

【0010】また、本発明に係る、フットコントローラが接続されるエフェクタまたは電子楽器の本体装置は、 Further, according to the present invention, the main unit of the effector or electronic musical instrument foot controller is connected,
フットコントローラからの情報を受信する受信手段44 Receiving means 44 for receiving information from the foot controller
と、受信した情報がエディット指示情報か否かを判定する判定手段45と、判定手段45でエディット指示情報受信と判定時にそのエディット指示情報に基づいてエディット操作を行うエディット操作手段46とを備える。 Comprising the, the determining means 45 the received information whether the edit instruction information, and editing operation unit 46 for performing editing operations on the basis of the edit instruction information when determined that the edit instruction information received by the determination means 45.

【0011】また、本発明に係るフットコントローラによるエディット操作方法は、一つの形態として、フットコントローラは、エディット操作モードを選択するためのモードスイッチ41を備え、モードスイッチ41でエディット操作モードを選択した時におけるフットスイッチ42の操作情報をエディット指示情報としてエフェクタまたは電子楽器の本体に送信し、本体は該エディット指示情報を受信すると、エディット指示情報に基づいてエディット操作を行うようにしたものである。 Further, the edit operation process according to the foot controller according to the present invention, as one embodiment, a foot controller, a mode switch 41 for selecting the edit operation mode, and selects the edit mode of operation the mode switch 41 the operation information of the foot switches 42 and transmitted as editing instruction information to the effector or electronic musical instrument upon, the body is obtained to perform when receiving the edit instruction information, the edit operation on the basis of the edit instruction information.

【0012】また本発明に係るフットコントローラによるエディット操作方法は、他の形態として、フットコントローラは、エディット操作モードを選択するためのモードスイッチを備え、該モードスイッチでエディット操作モードを選択した時にエディット操作モード選択通知情報をエフェクタまたは電子楽器の本体に送信し、本体はエディット操作モード選択通知情報を受けた後は、フットコントローラからフットスイッチの操作情報を受信すると、操作情報に対応したエディット操作を行うようにしたものである。 Further editing instructions by foot controller according to the present invention, the edit as another embodiment, when the foot controller, which includes a mode switch for selecting the edit operation mode, and selects the edit operation mode in the mode switch an operation mode selection notification information transmitted to the effector or electronic musical instrument, after the body which receives the edit operation mode selection notification information, when receiving the operation information of the foot switches from the foot controller, the edit operation corresponding to the operation information in which it was to be performed.

【0013】上述のエディット操作方法では、本体が、 [0013] In the above-described editing method of operation, the main body,
該フットコントローラのフットスイッチと本体側のエディット用操作子とを対応させた対応テーブルを備えており、フットコントローラ側から受信したフットスイッチの操作情報をこの対応テーブルを参照してエディット用操作子に対応付けて対応するエディット操作を行うようにすることができる。 A foot switch and the body-side editing manipulation member of said foot controller has a correspondence table that associates, in reference to the edit manipulation member of this correspondence table operation information of the foot switches received from the foot controller side association with it is possible to perform the corresponding edit operations.

【0014】また、上述のエディット操作方法では、エディット操作モードへの切換えの他に少なくともパッチ切換え操作モードへの切換えも可能なように構成し、フットコントローラはパッチ切換えモードではフットスイッチの操作に対応してパッチ切換え情報を本体に送信し、本体は受信したパッチ切換え情報に従ってパッチ切換えを行うようにすることができる。 Further, in the above editing operation method, at least the switching also configured to be able to patch switching operation modes in addition to the switching to the edit mode of operation, corresponding to the operation of the foot switch is a foot controller patch switching mode patch switching information transmitted to the body, the body can be made to perform a patch switching accordance patch switching information received by.

【0015】また、上述のエディット操作方法では、フットコントローラにエディットに係わる本体の状態を表示するための表示手段を設け、エディット操作モードにおいては本体からエディットに係わる本体の状態を示す情報をフットコントローラに送信し、フットコントローラでは、上記受信した情報に基づいてエディットに係わる本体の状態を該表示手段に表示(例えば、パッチの設定モード、本体の設定モード、エフェクトのオン/オフ状態、現在選択されているパラメータの番号・種類やその設定値の表示)するようにすることができる。 Further, in the above editing operation methods, provided display means for displaying the status of the body involved in editing the foot controller, foot controller information indicating the state of the body related to edit from the body in the edit mode of operation transmitted to, the foot controller, view the status of the body according to the edit based on the received information on the display unit (e.g., the setting mode of the patch, the setting mode of the body, effects on / off state, the currently selected and it is parameters of number-type and may be adapted to display) of the set value.

【0016】上述のエディット用操作子としては、パラメータ選択操作子、パラメータの値の設定操作子、設定記憶指示操作子を含むようにできる。 Examples of the editing manipulation member described above, can be to include parameters selected operator, setting operators of the value of the parameter, the setting storage instruction operators.

【0017】 [0017]

【作用】本発明においては、エディット操作をフットコントローラで行う際には、モードスイッチ41によりエディット操作モードを選択し、さらにフットスイッチ4 According to the present invention, when performing editing operations on the foot controller selects the edit operation mode by the mode switch 41, further foot switch 4
2を操作する。 2 to operate. 送信手段43はモードスイッチ41でエディット操作モードが選択されている時は、フットスイッチ42の操作情報をエディット指示情報として本体に送信する。 When the edit mode of operation by the transmission means 43 mode switch 41 is selected, is sent to the main operation information of the foot switches 42 as an edit instruction information.

【0018】本体はエディット指示情報を受信手段44 [0018] The body receives the edit instruction information means 44
で受信し、その内容を判定手段45で判定し、エディット指示情報を受信したと判定すると、エディット操作手段46はそのエディット指示情報に基づいてエディット操作を行う。 In receiving, determining its contents determination means 45, it is determined that it has received the edit instruction information, the edit operation unit 46 performs the editing operation on the basis of the edit instruction information. これにより、本体で行えるエディット操作がフットコントローラによっても行えるようになる。 Thus, the edit operation performed in the main body is allow by foot controller.

【0019】この場合、本体側において該フットコントローラのフットスイッチと本体側のエディット用操作子とを対応テーブルで対応付けておくと、本体で行えるエディット操作がフットコントローラによっても行えるのみならず、フットコントローラにおけるエディット操作方法が本体におけるエディット操作方法と対応したものになるため、フットコントローラによってエディットを行う場合にも、操作方法に戸惑うことがない。 [0019] In this case, the advance in association with foot switch and the body-side editing manipulation member of said foot controller in the corresponding table in the main body side, the edit operation performed in the body not only performed by the foot controller, foot since the editing instructions in the controller is that corresponding to the editing operation methods of the body, even in the case of performing editing by foot controller, never confused with the operation method.

【0020】またフットコントローラ側に表示手段を設けておくと、エディット操作モードにおける本体の設定状態をフットコントローラ側で容易に確認することができるので、エディット操作に係わる重複した操作などを防止できる。 [0020] It is preferable to form a display means to the foot controller side, so the setting state of the main body in the edit mode of operation can be easily confirmed by the foot controller side, it is possible to prevent such operations duplicate according to the edit operation.

【0021】 [0021]

【実施例】以下、図面を参照して本発明の一実施例としてのフットコントローラを備えたエフェクタを説明する。 BRIEF DESCRIPTION effector having a foot controller as an embodiment of the present invention with reference to the drawings. 図2はエフェクタの全体構成を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing the overall configuration of the effector. 図示するように、エフェクタ本体としてのラック型エフェクタ1と、これにMIDIケーブル3で接続されるフットコントローラ2からなり、MIDIケーブルはMIDI As shown, the rack effector 1 as effector body, this consists foot controller 2 connected by a MIDI cable 3, MIDI cables MIDI
インとMIDIアウト用の2本が用いられる。 Two for the ins and MIDI-out is used. またフットコントローラ2には必要に応じてフットボリューム(ボリュームペダル)243を接続できる。 Also the foot controller 2 can be connected to the foot volume (volume pedal) 243 as needed.

【0022】図3はラック型エフェクタ1の内部回路のブロック構成を示した図である。 [0022] FIG. 3 is a diagram showing the block configuration of an internal circuit of the rack-type effector 1. 図3において、11は装置全体の制御を司るCPU(中央処理装置)、12は制御プログラム、音色加工用のアルゴリズム、後述するエディット用操作子・フットスイッチ(対応するエクスクルーシブ・メッセージ)の対応テーブル等を記憶するROM(リード・オンリ・メモリ)、13は作業用の各種データやパッチの設定状態やエフェクタ本体の設定状態を記憶するためのRAM(ランダム・アクセス・メモリ)、14は各種の操作子、15はLCD表示部、16 In FIG. 3, CPU (central processing unit) that controls the 11 controls the entire apparatus, 12 is a control program, algorithm for tone processing, the correspondence table or the like of the operator footswitch for editing which will be described later (corresponding exclusive message) storing ROM (read only memory), 13 working of various types of data and patch settings and effector body of the setting state RAM for storing (random access memory), various operating elements of 14 , 15 LCD display unit, 16
はアナログ原音信号をディジタル原音信号に変換するA A for converting an analog original signal into a digital original signal
/D変換器、17はA/D変換器16からのディジタル原音信号に対して所定の音色加工を行うDSP(ディジタル・シグナル・プロセッサ)、18は音色加工後のディジタル楽音信号をアナログ信号に変換するD/A変換器、19はこれらの回路を互いに接続するバスである。 / D converter, 17 DSP to perform predetermined tone processing on the digital original signal from the A / D converter 16 (digital signal processor), 18 converts the digital musical tone signal after tone processing to an analog signal D / a converter which, 19 is a bus for connecting these circuits to each other.

【0023】ラック型エフェクタ1の前面パネルにはL [0023] on the front panel of the rack-type effector 1 L
CD表示部15や各種の操作子14が配置される。 CD display unit 15 and various operating element 14 is arranged. 操作子14としては、各種選択用のエンコーダ、各種スイッチ群、各種調整ボリューム、電源スイッチ等がある。 The operator 14, an encoder for various selection, various switches, various adjustment volume, there is a power switch.

【0024】これらの操作子14のうち、エディット操作(音色効果の設定、その他の機能設定)に係わる操作子としては、ライト・スイッチ、EXITスイッチ、エフェクト・スイッチ、エディット・スイッチ、ユーティリティ・スイッチ、パラメータ・エンコーダ、バリュー・エンコーダなどがあり、その他の操作子としては、ナンバー・エンコーダ、インプット・ボリューム、アウトプット・ボリュームなどがある。 [0024] Of these of the operator 14, the edit operation (setting of the tone color effect, other function settings) as the operator involved in, light switch, EXIT switch, the effect switch, edit switch, utility switch, parameter encoder, include value encoder, as other operators, number encoder, input volume, and the like output volume. これらの機能を以下に示す。 These functions are shown below.

【0025】〇ライト・スイッチ:パッチの設定を記憶するためのスイッチ。 [0025] - For light switch: switch to store the settings of the patch. 〇EXITスイッチ:操作の取り止め、各モードから抜け出る指示を行うスイッチ。 〇_EXIT switch: rambling of operation, performing an instruction to exit from each mode switch. 〇エフェクト・スイッチ:エフェクトのオン/オフを指定するスイッチ。 〇 Effect switch: switch that specifies the effect of the on / off. 〇エディット・スイッチ:パッチ設定をするモードに入るためのスイッチ。 〇 edit switch: switch to enter the mode for the patch set.

【0026】〇ユーティリティ・スイッチ:エフェクタ本体のパラメータ設定モードに入る等のためのスイッチ。 [0026] - For utility switch: switch, such as for entering the parameter setting mode of effector body. このエフェクタ本体のパラメータの例としては、以下のものが挙げられる。 Examples of parameters of the effector body include the following. ・LCD表示部15のコントラストを決定するパラメータ。 Parameters that determine the contrast of the LCD display unit 15. ・エフェクト・スイッチによりエフェクトをオフしたときに、音色加工されたエフェクト音をミュートして原音のみを出力する状態、エフェクト音、原音の両方をミュートする状態、のいずれの状態にするかを決定するパラメータ。 - The effect switch when turning off the effect, determines a state where mute the tone processed effect sound outputs only the original sound, effect sound, state to mute both the original sound, whether in any state of parameters. ・エフェクト・スイッチを操作したときに、スイッチを操作(押す)する度にエフェクトのオン/オフ状態をトグルで切り換えるようにする、スイッチを操作(押す)している間のみエフェクトをオン状態にする、のいずれにするかを決定するパラメータ。 Effect switch when operated and to be switched by toggling the effect on / off state each time the operating switch (press) to turn on the effect only while operating the switch (press) , the parameter that determines whether to either.

【0027】〇パラメータ・エンコーダ:パラメータの番号を増減することによりパラメータを選択するためのエンコーダ。 [0027] - For parameter encoder: encoder for selecting parameters by increasing or decreasing the number of parameters. 〇バリュー・エンコーダ:パラメータの設定値を増減することによりパラメータの値を設定するためのエンコーダ。 〇 Value encoder: encoder for setting the parameter value by increasing or decreasing the set values ​​of the parameters. 〇ナンバー・エンコーダ:パッチの番号を増減することによりパッチを選択するためのエンコーダ。 〇 number encoder: encoder for selecting a patch by increasing or decreasing the number of the patch. 〇インプット・ボリューム:入力レベルを調整するためのボリューム。 〇 Input volume: volume for adjusting the input level. 〇アウトプット・ボリューム:出力レベルを調整するためのボリューム。 〇 output volume: volume for adjusting the output level.

【0028】エディットに関するスイッチの操作方法の例を以下に挙げる。 [0028] give an example of a switch of the operation method for the edit below. (1)パッチのエディットを行うとき ・エディット対象のパッチをナンバー・エンコーダで選択する。 (1) selecting an edit target patch when performing editing patch number encoder. ・エディット・スイッチを押してパッチの設定モードに切り換える。 - switch to the setting mode of the patch, press the Edit switch. ・パラメータ・エンコーダを操作して設定対象のパラメータを選択する。 Parameter encoder operates to select parameters to be set. ・バリュー・エンコーダを操作してパラメータ値を設定する。 - by operating the Value encoder to set a parameter value. ・ライト・スイッチを押してエディットした内容をメモリに書き込む。 • Press the light switch writes the content that you edit in memory. これにより自動的にパッチの設定モードから抜け出る。 This exit from the setting mode automatically patch.

【0029】(2)エフェクタ本体のエディットを行うとき ・ユーティリティ・スイッチを押してエフェクタ本体の設定モードに切り換える。 [0029] (2) switch to the setting mode of the effector body by pressing the utility switch when performing an edit of the effector body. ・パラメータ・エンコーダを操作して設定対象のパラメータを選択する。 Parameter encoder operates to select parameters to be set. ・バリュー・エンコーダを操作してパラメータ値を設定する。 - by operating the Value encoder to set a parameter value. これにより自動的に設定されたパラメータ値がメモリに書き込まれる。 Automatically set parameter values ​​by which is written to the memory. このエフェクタ本体のエディットを行う場合には、パッチのエディットとは異なり、ライト・スイッチの操作なしにパラメータ値を設定しただけで、設定したパラメータ値がメモリに書き込まれるようになっている。 When performing editing of the effector body is different from the patch editing, by without operation of the light switch only by setting the parameter values, the parameter value setting is to be written into the memory.

【0030】上記操作において、EXITスイッチを操作することにより、パッチの設定モード、エフェクタ本体の設定モードから抜け出ることができる。 [0030] In the above operation, by operating the EXIT switch, setting mode of the patch, it is possible to exit from the setting mode of effector body. また、エフェクト・スイッチの操作によりエフェクトのオン/オフ状態を切り換えることにより、エフェクトの効果のかかり方を確認することができる。 In addition, by switching the on / off state of the effect by the operation of the effect switch, it is possible to confirm how it will be applied in the effect of the effect.

【0031】これらのスイッチについては、各スイッチに対応してそれぞれ1ビットを割り当てたプッシュデータが用意されており、これらのスイッチが押下されたか否かをタイマで所定時間間隔毎に常に監視しており、スイッチが押下されるとプッシュデータ中の対応するビットを“1”にするようになっている。 [0031] These switches are pushed data ready to assign a respective one bit corresponding to each switch, whether these switches is pressed constantly monitors at predetermined time intervals by a timer cage, so that the switch is in the "1" to the corresponding bit in when depressed push data. これにより、メインプログラムでは、このプッシュデータの状態を定期的に検査して“1”のビットがあった場合には、それを“0”に戻した後に、そのビットに対応したスイッチのモードあるいは動作に移行するようになっている。 Thus, the main program, if there is a bit of the push state data periodically inspected "1", after returning it to "0", the mode switches corresponding to the bit or It is adapted to migrate to the operation.

【0032】また、エンコーダからはその回転の方向に応じて位相の異なる矩形波(回転速度に応じた周期となっている)が出力される。 Further, (it has a cycle corresponding to the rotational speed) different square wave phases depending on the direction of the rotation from the encoder is outputted. 各エンコーダの回転量を計数するカウンタが右および左の各回転方向に応じてそれぞれ設けられており、よって計6個のカウンタがある。 And a counter for counting the amount of rotation of the encoder are respectively provided in response to the rotation direction of the right and left, there is thus a total of six counters. エンコーダから右方向に回転されたことを示す矩形波が出力された場合には、その矩形波の1周期毎に対応するカウンタの値がインクリメントされ、左方向に回転されたことを示す矩形波が出力された場合には、その矩形波の1周期毎に対応するカウンタの値がインクリメントされる。 When the square wave to show that it has been rotated to the right from the encoder is output, the value of the counter corresponding to each period of the square wave is incremented, the square wave to show that it has been rotated to the left If the output, the value of the counter corresponding to each cycle of the rectangular wave is incremented. CPU11のメインプログラムでは定期的に以下の処理を行う。 In the CPU11 of the main program is carried out on a regular basis following treatment. ・各カウンタの値を読み込み、その値に応じてパラメータ番号、パラメータ値、パッチ番号をそれぞれ増減し、 And reading the value of each counter, parameter number, parameter values, the patch number increases or decreases respectively according to the value,
パラメータの選択、パラメータ値の設定、パッチの選択を行う。 Selection of parameters, set parameter values, to select the patch. ・各カウンタ値をクリアする。 · To clear each counter value.

【0033】また、ボリュームについては、A/D変換を行って値を読み込むようになっている。 Further, the volume is adapted to read the value by performing A / D conversion. なお、ボリュームを変化した際には表示部15にそれまで表示していた表示内容(例えばパッチ番号)に代えて一定時間その変化した値を表示することで、ボリューム操作の正確な値を知ることができるようになっている。 Note that by displaying the value thereof changed a predetermined time in place of the display content that has been displayed so far on the display section 15 (e.g., patch number), knowing the exact value of the volume operation upon changing the volume so that the can. なお、上記一定時間経過後には表示内容を元々表示していた表示内容に戻す。 Note that after the predetermined time returns to the display contents has been displayed the display content originally.

【0034】図4に示すように、フットコントローラ2 As shown in FIG. 4, the foot controller 2
はボード上に13個のフットスイッチ(あるいはペダルスイッチ)241とモード選択用のモードスイッチ24 Mode switch 24 of the 13 pieces of the foot switch (or a pedal switch) 241 and the mode selection on the board
2、各スイッチ241対応の表示用LED(発光ダイオード)252、表示器251を配置したものであり、必要によりフットボリューム(ボリュームペダル)243 2, the switches 241 corresponding display LED (light emitting diode) 252 is obtained by placing the display 251, the foot volume necessary (volume pedal) 243
を接続することができる。 It can be connected to. このフットボリューム243 The foot volume 243
は連続した設定値を出力することができる。 Can output continuous setting. 各フットスイッチ241にはナンバー1からナンバー13までの番号がそれぞれ割り付けられており、下段にはナンバー1 Each foot switch 241 are respectively assigned numbers from number 1 to number 13, the lower number 1
〜7の7つのフットスイッチが横に並べて配置され、上段には下段のフットスイッチとフットスイッチのそれぞれの間にナンバー8〜13の6つのフットスイッチが配置され、これによりフットコントローラを鍵盤として使用する場合に、各フットスイッチが鍵盤の白鍵、黒鍵と似たような配置となってフットスイッチと鍵との対応関係が分かりやすいようになっている。 Seven footswitch to 7 are arranged side by side, the upper six foot switch number 8-13 between each of the lower foot switch and a foot switch is arranged on, thereby using the foot controller as a keyboard in the case of, each foot switch is so easy to understand the relationship between the foot switch and the key is arranged as similar keyboard of the white key, the black keys. 表示用LED25 Display LED25
2はそれぞれ対応するフットスイッチが操作されたことを点灯/消灯で表示するためのものであり、後述するようにMIDI情報の所定のエクスクルーシブ・メッセージにより外部から点灯/消灯することができる。 2 is intended for display on turning on / off the corresponding foot switch each is operated, it is possible to turn on / off from the outside by a predetermined exclusive messages of MIDI information as described below. 表示器251にはモードスイッチ242で選択したモード番号が表示される。 Mode number selected by the mode switch 242 is displayed on the display 251.

【0035】図5にはこのフットコントローラの内部回路のブロック構成が示される。 [0035] FIG. 5 block diagram of an internal circuit of the foot controller is shown. 図示するように、21はフットコントローラ全体の制御を司るCPU、22はフットスイッチとその操作に対応して出力するエクスクルーシブ・メッセージの対応テーブルや制御プログラム等を記憶するROM、23は作業用の記憶領域であるRA As shown, 21 stores a working CPU, 22 is ROM, 23 for storing a correspondence table and a control program such as exclusive messages which output corresponding to the foot switch and its operation that controls the entire foot controller is a region RA
M、24はフットスイッチ241やモードスイッチ24 M, 24 is a foot switch 241 and the mode switch 24
2等の操作子、25は表示用LED252や表示部25 The operator of 2, and the like, 25 display LED252 and a display unit 25
1等の表示部、26はこれらの回路を互いに接続するためのバスである。 A display unit such as 1, 26 denotes a bus for connecting these circuits to each other.

【0036】フットコントローラ2はモードスイッチ2 The foot controller 2 mode switch 2
42を押すことにより順次に以下の3つのモードに切り換えることができる。 42 can be switched sequentially into the following three modes by pressing. この選択されたモードの番号は表示器251に表示される。 Number of the selected mode is displayed on the display 251.

【0037】モード#1:おもにパッチ(プログラム) [0037] mode # 1: mainly patch (program)
チェンジを行うためのモードで、従来のフットコントローラで普通に行われているモードである。 Mode for performing change a mode that is normally done in conventional foot controllers. このモードでは、フットコントローラ上の各フットスイッチ241に対応してそれぞれ機能が割り当てられており、操作されたフットスイッチに対応する機能の指示データがMID In this mode, which functions respectively assigned corresponding to each foot switch 241 on the foot controller, instruction data function corresponding to the foot switch is operated MID
I情報のプログラム・チェンジ・メッセージによりラック型エフェクタ1に送信される。 It is transmitted to the rack-type effector 1 by I information program change messages. また、フットボリューム(ボリュームペダル)243が接続されている場合には、フットボリューム243の踏込む具合を示すデータがMIDI情報のコントロール・チェンジ・メッセージのメイン・ボリューム・データ等によりラック型エフェクタ1に送信される。 Further, when the foot volume (volume pedal) 243 is connected to the rack effector 1 data indicating the degree depressing the foot volume 243 by the main volume data such as control change messages MIDI messages It is sent.

【0038】モード#2:エディットに係わる操作を行うためのモードであり、フットコントローラ2を用いてラック型エフェクタ1のエディット操作をリモートコントロールする。 [0038] Mode # 2: a mode for performing an operation related to edit, remote control of an edit operation of the rack-type effector 1 with foot controller 2. このモードではフットスイッチの操作情報はMIDI情報のシステム・メッセージ中の所定のエクスクルーシブ・メッセージを用いてラック型エフェクタ1に送信される。 Operation information of the foot switches in this mode is transmitted to the rack-type effector 1 by using a predetermined exclusive message in the system messages MIDI information.

【0039】モード#3:フットコントローラをペダル鍵盤として利用するモードであり、各フットスイッチに対応したノートオン/オフ情報等はMIDI情報のノート・オン・メッセージとノート・オフ・メッセージによりラック型エフェクタ1に送信される。 [0039] mode # 3: This is a mode to use the foot controller as a pedal keyboard, a rack-type effector by the note-on / off information, etc. of the MIDI information note-on message and note-off messages corresponding to each foot switch It is sent to the 1.

【0040】これらのモード#1〜#3はモードスイッチ242を押すことで順次に切り換えられるが、それぞれのフットスイッチ241に割り当てる機能は各モードで異なり、したがって同じフットスイッチの操作に対して出力されるMIDI情報は各モードで異なる。 [0040] These modes # 1 to # 3 but is sequentially switched by pressing the mode switch 242, the functions assigned to each of the foot switch 241 is different in each mode, thus outputted to the operation of the same foot switch that MIDI information is different for each mode.

【0041】モード#1での操作の一例を説明する。 [0041] illustrating an example of the operation in the mode # 1. いま、例えばパッチが100まであったとすると、10のパッチごとにそれを1つのバンクとみなして、そのバンクの中に1〜10のパッチナンバーがあるものとする。 Now, for example, when a patch is that there up to 100, it is regarded as 10 one bank it for each patch, it is assumed that there are 1 to 10 patch number in its bank.
モード#1では、例えばナンバー1〜ナンバー10のフットスイッチ241をそれぞれ現在のバンクにおけるパッチナンバーに対応させてパッチナンバーを指定するためのスイッチとし、残りのフットスイッチのうちの一つをバンクをインクリメントするためのフットスイッチ(バンクアップ用)、他の一つをバンクをデクリメントするためのフットスイッチ(バンクダウン用)とするよう、各フットスイッチに機能を割り当てる。 In mode # 1, and a switch for designating a patch number in correspondence with the patch numbers in the example number 1 each current bank foot switch 241 of the number 10, increments the bank one of the remaining foot switch footswitch (bank up) for, to a foot switch for decrementing the bank other one (bank down), assign functions to each foot switch. したがって、バンクアップ用フットスイッチまたはバンクダウン用フットスイッチを用いて所望のバンクを選択し、そのバンク中のパッチナンバーをナンバー1〜ナンバー10 Therefore, selecting the desired bank using the foot switch or bank footswitch down bank up, number 1 number 10 the patch number in the bank
のフットスイッチで選択する。 Selected by the foot switch. この選択情報はプログラム・チェンジ・メッセージによりラック型エフェクタ1 Rack effector 1 This selection information is program change messages
側に送信され、ラック型エフェクタ1はその指定されたパッチナンバーにパッチ切換えを行う。 Is sent to the side rack effector 1 performs patch switched to the designated patch number was. なお、ナンバー1〜10のスイッチでパッチナンバーを選択したときには、操作したスイッチに対応するLED252が点灯され、それまで点灯していたLEDは消灯される。 Incidentally, when selecting a patch number at switch numbers 1 to 10, LED 252 is illuminated corresponding to the operated switch, LED was lit until it is turned off.

【0042】モード#3での操作の一例を説明する。 [0042] illustrating an example of the operation in the mode # 3. このモード#3では各フットスイッチ241に任意の音高を割り当て、これらのフットスイッチ241を、外部音源を鳴らすためのペダル鍵盤として用いたり、外部エフェクタに内蔵されているピッチシフター等のピッチシフト量を制御するための鍵盤として用いたりする。 Assign any pitch in this mode # 3 Each foot switch 241, these foot switch 241, or used as a pedal keyboard to sound an external sound source, the pitch shift amount of such pitch shifter which is incorporated in the external effector or used as a keyboard to control. ペダル鍵盤として用いる場合、下段のナンバー1〜7のフットスイッチ241がそれぞれC、D・・・Bの各白鍵に対応し、上段のナンバー8、9のフットスイッチ241がそれぞれC# 、D# の各黒鍵に、またナンバー11、1 When used as a pedal keyboard, a foot switch 241 of the lower number 1-7 respectively C, corresponding to the white keys of the D · · · B foot switch 241 of the upper number 8,9 respectively C #, D # to each black key, also number 11, 1
2、13のフットスイッチがそれぞれF# 、G# 、A# 2, 13 foot switch of each F #, G #, A #
の各黒鍵に対応する。 Corresponding to each black key. 上段のナンバー10のフットスイッチ241はいずれの鍵にも対応しない。 Foot switch 241 of the upper of the number 10 does not correspond to any of the key. モード#3では上段のナンバー10のフットスイッチを除くフットスイッチの操作が有効となるので、上段のナンバー10のフットスイッチを除くフットスイッチに対応するLED Since the operation of the foot switch except for the foot switch mode # 3, the upper number 10 is valid, LED corresponding to the foot switches except the foot switch of the upper number 10
が点灯し、操作が有効なフットスイッチを示す。 There lights, show a valid foot switch operation. それぞれのフットスイッチ241が押された場合にはそれに対応するノート・ナンバーのノート・オン・メッセージを、押下が止められた場合には対応するノート・ナンバーのノート・オフ・メッセージをラック型エフェクタ1 Each if the foot switch 241 is depressed the note number corresponding note-on message, rack effector corresponding note number note-off message when pressing is stopped 1
に送信する。 To send to.

【0043】次に本発明に係わるエディット操作であるモード#2での操作について図6、図7を参照して詳細に説明する。 [0043] Next, operation in mode # 2 an edit operation according to the present invention with reference to FIGS. 6 and 7 will be described in detail. ここで、図6はフットコントローラ2においてスイッチが操作されたときのフットコントローラ2 Here, the foot controller 2 when the switch is operated in 6 foot controller 2
の処理ルーチンを示すフローチャート、図7はフットコントローラ2からMIDI情報を受信したときのラック型エフェクタ1の処理ルーチンを示すフローチャートである。 Flowchart showing a processing routine, FIG. 7 is a flowchart illustrating a rack type effector 1 processing routine upon reception of the MIDI information from the foot controller 2.

【0044】フットコントローラ2の各フットスイッチ241はラック型エフェクタ1側のエディットに係わる各操作子と例えば以下のように対応付けを行っておく。 [0044] Each foot switch 241 of the foot controller 2 should perform the mapping, for example, as follows: each operator according to editing of the rack-type effector 1 side. 「ラック型エフェクタ1」 → 「フットコントローラ2」 ライト・スイッチ → ナンバー1のフットスイッチ EXITスイッチ → ナンバー2のフットスイッチ エフェクト・スイッチ → ナンバー3のフットスイッチ エディット・スイッチ → ナンバー4のフットスイッチ ユーティリティ・スイッチ → ナンバー5のフットスイッチ パラメータ・エンコーダ → ナンバー6のフットスイッチ (インクリメント用) パラメータ・エンコーダ → ナンバー7のフットスイッチ (デクリメント用) バリュー・エンコーダ → ナンバー8のフットスイッチ (インクリメント用) バリュー・エンコーダ → ナンバー9のフットスイッチ (デクリメント用) "Rack-type effector 1" → "foot controller 2" light switch → number 1 of the foot switch EXIT switch → foot switch utility switch of the foot switch Edit switch → number 4 of the foot switch effect switch → number 3 of number two → number 5 of the foot switch parameter encoder → (for increment) footswitch number 6 parameter encoder → (for increment) footswitch number 7 foot switch (for decrementing) value encoder → number 8 value encoder → number 9 foot switch (for decrement)

【0045】なお、ナンバー・エンコーダ、インプット・ボリューム、アウトプット・ボリュームはエディット用の操作子ではないが、フットスイッチの数があれば、 [0045] It should be noted that the number encoder, input volume, the output volume is not the operator for editing, if there is a number of the foot switch,
これらのナンバー・エンコーダ、インプット・ボリューム、アウトプット・ボリュームもフットスイッチに対応させて操作に用いてもよい。 These numbers encoder, input volumes, may be used to operate also output volume to correspond to the foot switch.

【0046】このフットスイッチ(エクスクルーシブ・ [0046] - The foot switch (Exclusive
メッセージ)とエディット用操作子との対応テーブルはラック型エフェクタ1側に備えておく。 Correspondence table of the message) and the editing manipulation member is kept provided in a rack-type effector 1 side. また、フットコントローラ2側では、フットスイッチとそれに対応するエクスクルーシブ・メッセージとの対応テーブルを備えておくとともに、エディット用操作子との対応が分かるように、例えば各フットスイッチにそれに対応する操作子名の表示等を行っておく。 Further, in the foot controller 2 side, together with the previously provided with a correspondence table between exclusive message and the corresponding foot switch, as in correspondence with the editing manipulation member is known, for example, operators name corresponding thereto to each foot switch keep doing the display or the like.

【0047】いま、フットコントローラ2側でスイッチが押されると、図6のフットコントローラ2の処理ルーチンが起動される。 [0047] Now, when the switch is pressed by the foot controller 2 side, the processing routine of the foot controller 2 in FIG. 6 is started. この処理ルーチンはいずれかのスイッチがオン操作されたときに割込みがかかって開始され、ルーチンの処理が終了するとそれまで実行中だったルーチンに戻るものである。 This processing routine is started takes interrupt when any of the switches is turned on, in which returns to the routine processing routine that was executing when finished before.

【0048】スイッチが押されると(ステップS1)、 [0048] When the switch is pressed (step S1), the
まず、それがモードスイッチ242か否かを判定する(ステップS2)。 First, it is determined whether the mode switch 242 (step S2). モードスイッチ242であった場合には、その操作に応じたモード設定を行ってモード番号を表示器251に表示するとともに、それまでのモードがモード#1であった場合には、各LED252のそれまでの点灯状態をRAM23に退避し、また新たに設定されたモードがモード#1であった場合には、以前に退避した各LED252の点灯状態をRAM23から読み出しそれに応じて各LED252の点灯/消灯を行い、 When was the mode switch 242, and displays on the display unit 251 a mode number by performing a mode setting corresponding to the operation, in the case until the mode was the mode # 1 it is that of the LED252 the lighting state until retracted to RAM 23, also when the newly set mode is the mode # 1 is turned on / off of each LED252 accordingly reads the lighting state of each LED252 previously saved from RAM 23 It was carried out,
新たなモードがモード#3であった場合には、ナンバー10以外のフットスイッチに対応するLED252を点灯し、ナンバー10のフットスイッチに対応するLED If the new mode is the mode # 3, it turns on the LED252 corresponding to the foot switches other than number 10, corresponding to the foot switch number 10 LED
252を消灯する(ステップS3)。 252 is turned off (step S3).

【0049】このモード設定がモード#2かそれ以外かを判定し(ステップS4)、モード#2であれば、モード#2が選択された旨のモード#2設定通知をMIDI The MIDI This mode setting mode # 2 or otherwise or determines if (step S4), and mode # 2, mode # mode # 2 setting notification that 2 is selected
情報のモード#2設定通知に対応する所定のエクスクルーシブ・メッセージを用いてラック型エフェクタ1に送信する(ステップS5)。 Transmitted to the rack-type effector 1 by using a predetermined exclusive message corresponding to the mode # 2 setting notification information (step S5).

【0050】操作されたスイッチがフットスイッチ24 [0050] operated switch is a foot switch 24
1であった場合には、現在のモードを判定し(ステップS6)、モード#1または#3であった場合には、前述したようにそのスイッチ操作に応じた操作情報をMID If there was one, if was determined the current mode (step S6), and mode # 1 or # 3, MID operation information corresponding to the switch operation as described above
I情報の所定のプログラム・チェンジ・メッセージ、ノートオン・メッセージ、ノートオフ・メッセージを用いてラック型エフェクタ1側に送信する(ステップS7、 Predetermined program change message I information, note-on message, and transmits to the rack effector 1 side by using the note-off message (step S7,
S9)。 S9). このモード#1のフットスイッチ処理においては、ナンバー1〜10のスイッチを操作したときには、 In the foot switch processing in mode # 1, when operating the switch of the number 1 to 10,
それまで点灯していたLEDは消灯させ、操作したスイッチに対応するLED252を点灯させる(ステップS Until LED which are lit it is turned off, to turn on the LED252 corresponding to the operated switch (step S
7)。 7). 一方、モード#2であった場合には、その操作されたスイッチの操作情報をMIDI情報の操作されたスイッチに対応する所定のエクスクルーシブ・メッセージを用いてラック型エフェクタ1側に送信する(ステップS8)。 On the other hand, if a mode # 2 is transmitted to the rack-type effector 1 side by using a predetermined exclusive message corresponding operation information of switches the operation to the operated switch MIDI information (step S8 ).

【0051】ラック型エフェクタ1側では、フットコントローラ2側からMIDI情報を受信すると、図7に示すラック型エフェクタ1の処理ルーチンを起動する。 [0051] In a rack-type effector 1 side receives the MIDI information from the foot controller 2 side, starts the processing routine of the rack-type effector 1 shown in FIG. この処理ルーチンは、MIDI情報を受信したときに割込みがかかって開始され、ルーチンの処理が終了するとそれまで実行中だったルーチンに戻る。 This processing routine is initiated takes interrupt when it receives the MIDI information, the processing routine is ended returns to the routine that was being executed before. MIDI情報を受信すると(ステップS11)、それが、フットコントローラ2とラック型エフェクタ1との間において定義されている前述のモード#2設定通知あるいはフッチスイッチ241の操作情報に対応する所定のエクスクルーシブ・メッセージか否かを判定する(ステップS12)。 Upon receiving the MIDI data (step S11), and it is given exclusive corresponding to the operation information of the foot controller 2 and the rack effector 1 above mode defined between the # 2 setting notification or Futchi switch 241, It determines the message or not (step S12). 上述のエクスクルーシブ・メッセージ以外であった場合には、そのメッセージ内容に従った処理、例えばモード# If it is other than the above-mentioned exclusive messages, in accordance with the message content processing, for example, mode #
1におけるパッチ切換え処理等を行う(ステップS1 Performing patch switching processing and the like at 1 (step S1
6)。 6).

【0052】一方、上述の所定のエクスクルーシブ・メッセージであった場合には、そのメッセージ内容を解析し、メッセージ内容が前述のモード#2設定通知であった場合には、ラック型エフェクタ1側の現在の各スイッチの操作状況に対応してLED表示などがあれば、その情報をフットコントローラ2に所定のエクスクルーシブ・メッセージを用いて送信する(ステップS14)。 [0052] On the other hand, if a predetermined exclusive messages described above, analyzes the message content, if the message content was mode # 2 setting notification described above, the rack-type effector 1 side of the current if there is an LED display in response to the operation status of each switch, and transmits using a predetermined exclusive messages that information to the foot controller 2 (step S14).

【0053】メッセージ内容がフットスイッチ241の操作情報であった場合には、その操作されたフットスイッチに対応付けられるエディット用操作子を上記のエディット用操作子・フットスイッチ対応テーブルから求め、そのエディット用操作子に対応したプッシュデータのビットを“1”にする。 [0053] If the message content is an operation information of the foot switches 241 and determined from the operating element footswitch correspondence table for the above editing the operated edit manipulation member associated with the foot switch, the edit the bit push data corresponding to use operator to "1". また、操作情報がエンコーダに対応するメッセージの場合には、対応する前述のカウンタの値をインクリメントする(ステップS15)。 Further, when the operation information is a message that corresponds to the encoder increments the value of the corresponding previously described counter (step S15).

【0054】これにより、ラック型エフェクタ1のメインプログラムからみれば、このフットコントローラによるプッシュデータの設定およびエンコーダ用のカウンタ値の設定はラック型エフェクタ1本体のエディット用操作子が操作されたときと状況が同じになるので、メインプログラムはそのエディット用操作子の操作に応じたモードあるいは動作に移行する。 [0054] Thus, when viewed from the rack effector 1 of the main program, when the setting of the push data by the foot controller and setting the counter value for the encoder rack-type effector 1 body editing for operators is operated and since the situation is the same, the main program proceeds to the mode or operation according to the operation of the edit for the operator. この際、各スイッチに対応したLED表示などを制御する場合には、同時にフットコントローラ2へも対応する表示制御情報をエクスクルーシブ・メッセージを用いて通知する。 In this case, when controlling an LED display corresponding to each switch notifies using the corresponding display control information Exclusive messages to the foot controller 2 simultaneously.

【0055】フットコントローラ2は現在のモードがモード#2である場合にラック型エフェクタ1側からエクスクルーシブ・メッセージを通じてLED表示の制御情報を受信すると、それに対応するフットコントローラ2 [0055] When the foot controller 2 receives the control information of the LED display through exclusive message if the current mode is the mode # 2 from rack effector 1 side, foot controller 2 corresponding thereto
側の表示用LED252の点灯/消灯を行う。 Carry out the on / off of the side of the display LED252. このLE The LE
D表示の例としては以下のものが挙げられる。 Examples of D display include the following. ・パッチの設定モードであるか否かに応じてナンバー4 Patch depending on the setting whether or not the mode of number 4
のフットスイッチに対応する表示用LED252を点灯/消灯制御する。 To turn on / off control the display LED252 corresponding to the foot switch. ・エフェクタ本体の設定モードであるか否かに応じてナイバー5のフットスイッチに対応する表示用LED25 Effectors depending on whether the setting mode of the body display corresponding to the foot switch Naiba 5 LED 25
2を点灯/消灯制御する。 2 ON / OFF to control. ・エフェクトのオン/オフ状態に応じてナンバー3のフットスイッチに対応する表示用LED252を点灯/消灯制御する。 · To turn on / off control the display LED252 corresponding to the foot switch of the number 3 in accordance with the effect of the on / off state.

【0056】これにより、ラック型エフェクタ1のモードあるいは動作状態と、フットコントローラ2で操作された表示用LED252の点灯状態とが一致するので、 [0056] Thus, the mode or operation state of the rack-type effector 1, since the lighting state of the display LED252 operated at foot controller 2 are identical,
ユーザはフットコントローラ2の表示用LED252の表示状態をみることで現在どのような操作が行われているか(効果のオン/オフ状態、どのモードにいるかなど)を容易に知ることができ、それにより同じ操作を二重に行ってしまうなどの操作ミスを減らすことができる。 The user can easily know what kind of operation now to see the display state of the display LED252 foot controller 2 is performed (the effect of the on / off state, etc. you are in which mode), whereby the same operation can reduce the operation errors such as accidentally performed in duplicate.

【0057】ラック型エフェクタ1側でエンコーダやシャトルダイヤルなどを使って素早く操作ができるものを、フットコントローラのスイッチ操作に対応させる手法としては、例えば以下に挙げるものが可能である。 [0057] In a rack-type effector 1 side which can quickly manipulated using such as an encoder or shuttle dial, as a method to correspond to the switch operation of the foot controller, it is possible those listed below, for example.

【0058】(1)フットコントローラ側からはフットスイッチ241が踏まれた時と離された時のそれぞれについてその通知情報をラック型エフェクタ1側に送り、 [0058] (1) sends the notification information for each of when released and when the foot switch 241 is stepped from the foot controller side rack effector 1 side,
それによりラック型エフェクタ1側でフットスイッチが踏まれている期間を検知できるようにし、フットコントローラが踏まれている間は、ラック型エフェクタ1側でそのフットスイッチに対応する操作子の設定値を時間経過とともに逐次にインクリメントあるいはデクリメントしていくように制御する。 Thereby is possible to detect a period in which the foot switch is depressed in a rack-type effector 1 side, while the foot controller is stepped on, the set value of the operator corresponding to the foot switch rack effector 1 side It controls to incrementing or decrementing successively over time.

【0059】(2)フットコントローラ2上の隣り合ったフットスイッチ241を一つの操作子のインクリメント/デクリメントに対応させておき、一方のフットスイッチを踏みながらもう一方のフットスイッチを踏んだときには、それぞれを単独で踏んだときよりも大きなある一定の変化幅で値を変えられるようにする。 [0059] (2) keep the foot switch 241 adjacent on the foot controller 2 so as to correspond to the increment / decrement of one of the operator, when I stepped on the other foot switch while pressing one of the foot switch, respectively the so that can change the value in large certain change width than when you step alone.

【0060】ラック型エフェクタ1側で連続的に値を変えられる操作子(例えばボリューム)をフットコントローラ2のスイッチ操作に対応させる手法としては例えば次のものがある。 [0060] operator capable of changing continuously the value in a rack-type effector 1 side (e.g., volume) as a method to correspond to the switch operation of the foot controller 2 there is for example the following.

【0061】フットコントローラ上の二つのフットスイッチをインクリメント/デクリメント用に割り当て、フットコントローラにフットボリューム243を接続して、このフットボリューム243の操作量をそのままラック型エフェクタ1側操作子の操作量に対応させる。 [0061] Assign the two foot switches on foot controller for increment / decrement, and connect the foot volume 243 in the foot controller, as it is the amount of operation of the rack-type effector 1 side operator operation amount of the foot volume 243 to correspond. この場合、おおまかな操作をフットボリューム243で行い、細かな操作を上記二つのフットスイッチで行うことができる。 In this case, make the rough operation foot volume 243, the fine operation can be carried out by the two foot switches.

【0062】本発明の実施にあたっては上述の実施例のほかにも種々の変形形態が可能である。 [0062] The practice of the present invention is capable of various variations in addition to the above-described embodiment. 例えば、上述の実施例ではエディット操作のためのモード#2ではフットスイッチの操作情報をMIDI情報の所定のエクスクルーシブ・メッセージで送るようにしたが、本発明はこれに限られるものではない。 For example, although the send operation information mode # 2, the foot switch for the editing operation in the embodiment described above at a predetermined exclusive messages of MIDI information, the present invention is not limited thereto. すなわち、フットコントローラ2側からラック型エフェクタ1にモード#2の設定/解除を通知してやれば、ラック型エフェクタ1側ではフットコントローラ2のモード設定状態を把握することができるから、フットコントローラ2側からはモード# In other words, do it notifies the setting / release of the rack effector 1 to mode # 2 from the foot controller 2 side, because it is possible to grasp the mode setting state of the foot controller 2 in rack effector 1 side, from the foot controller 2 side mode #
2設定後はフットスイッチの操作情報を通常のプログラム・チェンジ・メッセージあるいはコントロール・チェンジ・メッセージなどで送信し、ラック型エフェクタ1 After 2 set transmits operation information of the foot switches, etc. in the usual program change messages or control change messages, rack effector 1
ではフットコントローラ2がモード#2に設定されている間に受信したプログラム・チェンジ・メッセージあるいはコントロール・チェンジ・メッセージなどの操作情報に対してはこれを通常のMIDIデータとしては扱わず、前記のエディット用操作子・フットスイッチ対応テーブルに従って対応する操作子の制御情報として取り扱うようにするものであってもよい。 In this not treated as normal MIDI data for operating data for the program change messages or control change messages received while the foot controller 2 is set to mode # 2, the edit accordance use operator footswitch correspondence table may be controlled in such handled as control information of the corresponding operator.

【0063】また上述の実施例では、ラック型エフェクタ1とフットコントローラ2との間ではMIDIメッセージを用いて情報の送受を行っているが、本発明はこれに限られるものではなく、MIDI以外の通信手段を介して両者を接続するようにしたものであってもよい。 [0063] In the above embodiment, although the between the rack-type effector 1 and foot controller 2 is performed transmission and reception of information using the MIDI message, the present invention is not limited thereto, other than MIDI it may be such that via the communication means so as to connect them.

【0064】また、上述の実施例では、フットコントローラ2においてモード#2である場合に現在選択されているパラメータの番号(種類)やその設定値を表示するようにはなっていないが、これらを表示するようにしてもよい。 [0064] Further, in the above embodiment, not adapted to display the currently selected number of parameters (type) and the set value in the case of mode # 2 in the foot controller 2, these it may be displayed. この場合、ラック型エフェクタ1では、ステップS14の処理においてその時点でいずれかのパラメータが選択されている状態であることを条件に、およびメインプログラムにおいて新たなパラメータ選択操作あるいはパラメータ値設定装置を検出した時に、選択されているあるいは新たに選択されたパラメータに関するこれらの情報を表示するための所定のエクスクルーシブ・メッセージをフットコントローラ2に送信するようにし、 In this case, the rack-type effector 1, on condition that a state in which any of the parameters at that point in the processing of step S14 has been selected, and detection of a new parameter selection operation or parameter value setting device in the main program It was the time, so as to transmit a predetermined exclusive message for displaying the information about the selected newly or are selected parameter to the foot controller 2,
フットコントローラ2ではそのエクスクルーシブ・メッセージに応じて対応する表示を行うようにする。 To perform the corresponding display in accordance with the foot controller 2 in the exclusive message.

【0065】また、上述の実施例では、フットコントローラ2側においてエディットに係わるモード#2に切り換えられた場合のみ、モード#2に切り換えられた旨の設定通知をラック型エフェクタ1に送信するようにしたが、他のモードに切り換えられた場合にも、モード#2 [0065] Further, in the above embodiment, to transmit only when switched into the mode # 2 related to edit the foot controller 2 side, the setting notification that is switched to the mode # 2 to the rack-type effector 1 was, but when switched into another mode, mode # 2
解除通知あるいは対応するモードに切り換えられた旨の設定通知をラック型エフェクタ1に送信するようにしてもよい。 It may transmit a cancellation notice or the corresponding set to the effect that is switched to the mode notification to the rack-type effector 1. なお、前記実施例では、ラック型エフェクタ1 In the above embodiment, a rack-type effector 1
ではエディット用操作子が操作されたことを検出した場合に、フットコントローラ2側のモードがいずれであるかにかかわらずフットコントローラ2のエディット操作にかかわる各スイッチに対応するLED表示制御情報をフットコントローラ2側に送信するようにしたが、フットコントローラ2側からモード#2解除通知あるいはモード#2以外のモードへの設定通知をラック型エフェクタ1側に送信するようにする場合には、フットコントローラ2側がモード#2であるか否かかラック型エフェクタ1側でも判別できるので、モード#2である場合に限って、前述のLED表示制御情報をフットコントローラ2側に送信するようにしてもよい。 In the case where it is detected that the edit manipulation member is operated, foot controller the LED display control information corresponding to each switch involved in the edit operation of the foot controller 2 regardless of whether the mode of the foot controller 2 side is either It was to be transmitted to the 2 side, when to send the setting notification from the foot controller 2 side to mode # 2 cancellation notification or mode # 2 other modes in a rack-type effector 1 side, foot controller 2 since the side can be determined in a rack-type effector 1 side written whether it is a mode # 2, only when a mode # 2, may be transmitted to LED display control information described above to the foot controller 2 side. なお、前述の現在選択されているパラメータに関する表示情報をフットコントローラ2に送信する処理に関しても同様である。 The same applies with respect to the process of transmitting display information about the currently selected parameter of the aforementioned foot controller 2.

【0066】また、上述の実施例では、フットコントローラ2のモード選択用のモードスイッチ242が手で操作するタイプか足で操作するタイプかを特に限定していないが、これはいずれでもよい。 [0066] Further, in the above embodiment, the mode switch 242 for mode selection foot controller 2 is not particularly limited either type operating at type or feet hand operated, which may be any. 足で操作するタイプのものとした場合には、モード切換えを演奏中に足で行えるので都合がよい。 If it is of a type to be operated by foot, it is convenient because performed in the foot while playing the mode switching. 一方、手で操作するタイプのスイッチは足で操作するタイプのスイッチに比べて大きさが小さいので、スイッチを設けるボードの面積があまり広くできない場合には、手で操作するタイプのスイッチにしたほうが都合がよい。 On the other hand, since the type of switch to be operated by hand is small size in comparison with the type of switch to be operated by foot, in the case where the area of ​​the board to provide a switch can not be too wide, the better to the type of switch to be operated by hand convenient. この場合には、演奏中に足でモード切換えを行えないが、モード切換えはエディット操作の前後に一度ずつ行うだけであるので、モード切換えを手で行うようにしても操作上あまり不便とはならない。 In this case, can not be performed the mode switching in the foot during a performance, mode switching is because it is only run once before and after the edit operation, not a little inconvenience on be operated to perform the mode switching by hand .

【0067】また、このモード選択用のモードスイッチとしては、上述の実施例の他にも種々の実現方法が可能である。 [0067] Further, as the mode switch for mode selection, are possible in addition to a variety of implementation also of the above-described embodiments. 例えば、フットボリューム243と同様に、外部にフットスイッチを接続可能とする場合には、このフットスイッチでモード切換えを行うようにしてもよい。 For example, like the foot volume 243, when to allow footswitch to the outside, it may be the mode switched by the foot switch.
あるいは、複数の所定のフットスイッチ241の同時操作、所定のフットスイッチ241の短時間内の連続操作、所定のフットスイッチ241の所定時間以上の操作状態持続などによりモード切換えを行うようにしてもよい。 Alternatively, simultaneous operation of a plurality of predetermined foot switch 241, within a short time of continuous operation of a given foot switch 241, may perform the mode switching due predetermined time or more operating conditions the duration of a given foot switch 241 .

【0068】また、上述の実施例では、フットコントローラ2の各フットスイッチ241をラック型エフェクタ1のエディットに係わる各操作子に対応させるようにしたが、フットスイッチ241の数に余裕があれば、余ったフットスイッチをラック型エフェクタ1に存在する操作子以外のエディットに係わる機能に割り当てるようにしてもよい。 [0068] Further, in the above embodiment, and so as to correspond to each operator according to the foot switch 241 of the foot controller 2 to edit the rack effector 1, if there is room in the number of foot switch 241, it may be assigned to extra footswitch function relating to editing other than operators present in a rack-type effector 1. 例えば、変更頻度が高い特定のパラメータの値をナンバー6、7のフットスイッチによるパラメータ選択操作およびパラメータ値設定操作なしに直接変更できるようにする。 For example, to be able to change values ​​directly high specific parameters change frequency without parameter selection operation by foot switch number 6,7 and parameter value setting operation.

【0069】また、上述の実施例では、本発明をエフェクタに適用した場合について説明したが、本発明はこれに限られるものではなく、楽音生成手段を有する電子楽器にも適用することが可能である。 [0069] Further, in the above embodiment has described the case of applying the present invention to effector, the present invention is not limited thereto, it can be applied to an electronic musical instrument having a tone generating means is there.

【0070】すなわち、一般に電子楽器においても、上述の実施例で説明したエフェクタ同様に、パッチとして、生成する楽音の音高、音色、およびこれらの音響特性の経時的変化特性等を決定する複数のパラメータを一組として複数組プリセットしておくようになっている。 [0070] That is, in the general electronic musical instrument, like effector described in the above embodiment, as a patch, pitch of the generated tone, timbre, and a plurality of determining the temporal change characteristics of these acoustic characteristics the parameter is adapted to keep a plurality of sets preset as a set.
ここで、パッチとはエフェクトあるいは生成する楽音の特性を決定する複数のパラメータを一組として予めプリセットして記憶しておくものを指すものとし、アルゴリズムも広義のパラメータの中に含める。 Here, the patch intended to refer to those previously preset and store a plurality of parameters for determining a characteristic of a tone to effect or generated as a pair, the algorithm also included within the broad parameters. この場合のパラメータとしては、例えば、音高、楽音が通過する低域フィルタのカットオフ周波数、その低域フィルタを制御するエンベロープ信号の発生態様を決定するいわゆるアタック、ディケイ、サスティン、リリース等がある。 The parameters in this case, for example, the pitch, the cut-off frequency of the low pass filter tone passes, so-called attack to determine the mode for generating an envelope signal for controlling the low-pass filter, decay, sustain, and release the like . そして電子楽器においても、上述の実施例で説明したエフェクタ同様に、複数のパッチの中から任意のものを選択したり、選択したパッチを構成するパラメータの設定値を変更する、すなわちエディットが可能となっている。 And even in the electronic musical instrument, as effector described in the above embodiment, or optionally selected from a plurality of patches, changing the set value of the parameter constituting the selected patch, ie enabling edit going on. また、電子楽器においても、実施例で説明したエフェクタと同様に、電子楽器本体に係わるパラメータの値も設定可能となっている。 Also in the electronic musical instrument, similar to the effector as described in Example, also it becomes possible to set the value of the parameters associated with the electronic musical instrument. この場合のパラメータとしては、例えば表示器のコントラストやレバーなどの演奏操作子への割り当て機能を決定するもの等がある。 As the parameters when, for example, there is such as to determine the assignment function to play operators such as display contrast and levers. よって、電子楽器にフットコントローラを接続し、上述した実施例と同様にしてエディット操作に係わる操作をフットコントローラを用いて行い、電子楽器にそれに対応するエディット操作の処理を行わせることができる。 Therefore, connecting the foot controller to the electronic musical instrument performs an operation in the same manner as in the embodiment described above according to the editing operation using the foot controller, corresponding to the electronic musical instrument can perform the processing of the editing operations.

【0071】 [0071]

【発明の効果】以上に説明したように、本発明によれば、エフェクタあるいは電子楽器におけるエディットに係わる操作をフットコントローラによるリモートコントロールで行うことができる。 As described above, according to the present invention, according to the present invention, it is possible to perform an operation related to edit in the effector or electronic musical instrument with a remote control by the foot controller. このため、例えばギター用エフェクタなどのようにその奏法上の制約から両手がふさがれてしまうような場合にも、エディット操作を演奏中にも行えるようなる。 For this reason, for example, in the case from its on playing constraints, such as Guitar effector, such as both hands will be blocked as well, so as that can also be performed while playing the edit operation.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の説明図である。 1 is an illustration of the present invention.

【図2】本発明の実施例装置の全体構成図である。 Figure 2 is an overall configuration diagram of an embodiment apparatus of the present invention.

【図3】実施例装置におけるラック型エフェクタの内部回路の構成図である。 3 is a configuration diagram of an internal circuit of the rack-type effector in the embodiment device.

【図4】実施例装置におけるフットコントローラの外観図である。 4 is an external view of the foot controller in the embodiment device.

【図5】実施例装置におけるフットコントローラの内部回路の構成図である。 5 is a configuration diagram of an internal circuit of the foot controller in the embodiment device.

【図6】実施例装置のフットコントローラにおけるスイッチ操作時の処理を示すフローチャートである。 6 is a flowchart illustrating processing when the switch operation in the foot controller of embodiment apparatus.

【図7】実施例装置のラック型エフェクタにおけるMI [7] MI in rack effector embodiment device
DI情報受信時の処理を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating processing for DI information received.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

11、21 CPU(中央処理装置) 12、22 ROM(リード・オンリ・メモリ) 13、23 RAM(ランダム・アクセス・メモリ) 14、24 操作子 15 LCD(液晶)表示部 16 A/D変換器 17 DSP(ディジタル・シグナル・プロセッサ) 18 D/A変換器 19、26 バス 241 フットスイッチ 242 モードスイッチ 243 フットボリューム 251 表示器 252 表示用LED 11 and 21 CPU (central processing unit) 12, 22 ROM (read only memory) 13, 23 RAM (Random Access Memory) 14 and 24 operating element 15 LCD (liquid crystal) display unit 16 A / D converter 17 DSP (digital signal processor) 18 D / A converters 19 and 26 bus 241 foot switch 242 mode switch 243 LED foot volume 251 display 252 display

Claims (8)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】エフェクタまたは電子楽器本体に接続されたフットコントローラによるエディット操作方法であって、 該フットコントローラは、エディット操作モードを選択するためのモードスイッチを備え、該モードスイッチでエディット操作モードを選択した時におけるフットスイッチの操作情報をエディット指示情報として該本体に送信し、 該本体は該エディット指示情報を受信すると、該エディット指示情報に基づいてエディット操作を行うようにしたフットコントローラによるエディット操作方法。 1. A effector or electronic musical instrument connected to the foot controller according to editing instructions, said foot controller has a mode switch for selecting the edit operation mode, the edit mode of operation in the mode switch send to the body operation information of the foot switches as an edit instruction information at the time selected and the body receives the edit instruction information, the edit operation by a foot controller to perform the editing operation on the basis of the edit instruction information Method.
  2. 【請求項2】エフェクタまたは電子楽器本体に接続されたフットコントローラによるエディット操作方法であって、 該フットコントローラは、エディット操作モードを選択するためのモードスイッチを備え、該モードスイッチでエディット操作モードを選択した時にエディット操作モード選択通知情報を該本体に送信し、 該本体は該エディット操作モード選択通知情報を受けた後は、該フットコントローラからフットスイッチの操作情報を受信すると該操作情報に対応したエディット操作を行うようにしたフットコントローラによるエディット操作方法。 2. An effector or electronic musical instrument connected to the foot controller according to editing instructions, said foot controller has a mode switch for selecting the edit operation mode, the edit mode of operation in the mode switch transmits the edit operation mode selection notification information when selecting the body, after the body is that received the edit operation mode selection notification information corresponding to the operation information upon receiving the operation information of the foot switches from the foot controller edit methods of operation according to a foot controller to perform the edit operation.
  3. 【請求項3】該本体は、該フットコントローラのフットスイッチと該本体側のエディット用操作子とを対応させた対応テーブルを備えており、フットコントローラ側から受信したフットスイッチの操作情報を該対応テーブルを参照してエディット用操作子に対応付けて対応するエディット操作を行うようにした請求項1または2記載のフットコントローラによるエディット操作方法。 Wherein said body is provided with a correspondence table showing the correspondence between the edit manipulation member of the foot switch and the main body side of the foot controller, the corresponding operation information of the foot switches received from the foot controller side claim 1 or 2 editing instructions by foot controller according to to perform edit operations corresponding in association with the editing manipulation member by referring to the table.
  4. 【請求項4】エディット操作モードへの切換えの他に少なくともパッチ切換え操作モードへの切換えも可能なように構成し、該フットコントローラはパッチ切換えモードでは該フットスイッチの操作に対応してパッチ切換え情報を該本体に送信し、該本体は受信したパッチ切換え情報に従ってパッチ切換えを行うようにした請求項1〜 4. A structure as possible be switched to at least patch switching operation modes in addition to the switching to the edit mode of operation, the foot controller patch switching information in response to an operation of the footswitch patch switching mode It sends to the body, according to claim 1 the body was to perform a patch switching accordance patch switching information received
    3のいずれかに記載のフットコントローラによるエディット操作方法。 Edit methods of operation according to the foot controller as claimed in any of the three.
  5. 【請求項5】該フットコントローラにエディットに係わる本体の状態を表示するための表示手段を設け、エディット操作モードにおいては該本体からエディットに係わる本体の状態を示す情報をフットコントローラに送信し、該フットコントローラでは、上記受信した情報に基づいてエディットに係わる本体の状態を該表示手段に表示するようにした請求項1〜4のいずれかに記載のフットコントローラによるエディット操作方法。 5. A provided display means for displaying the status of the body involved in editing to the foot controller transmits the edit mode of operation information indicating the state of the body related to edit from the body to the foot controller, the the foot controller, editing instructions by foot controller as claimed in any one of claims 1 to 4 so as to display the status of the body according to the edit based on the received information on the display unit.
  6. 【請求項6】エディット用操作子として、パラメータ選択操作子、パラメータの値の設定操作子、設定記憶指示操作子を含む請求項1〜5のいずれかに記載のフットコントローラによるエディット操作方法。 As 6. edit manipulation member, parameter selection operator, setting operators of the value of the parameter, the edit operation process according to the foot controller as claimed in claim 1 including setting storage instruction operators.
  7. 【請求項7】エフェクタまたは電子楽器本体に接続されるフットコントローラであって、 エディット操作モードを選択するためのモードスイッチと、 複数のフットスイッチと、 該モードスイッチでエディット操作モードを選択した時における該フットスイッチの操作情報をエディット指示情報として該本体に送信する送信手段とを備えたフットコントローラ。 7. A foot controller connected to the effector or electronic musical instrument, a mode switch for selecting the edit operation mode, a plurality of foot switches, observed when selecting the edit operation mode by said mode switch foot controller and transmission means for transmitting to the body operation information of the foot switches as an edit instruction information.
  8. 【請求項8】フットコントローラが接続されるエフェクタまたは電子楽器の本体装置であって、 フットコントローラからの情報を受信する受信手段と、 該受信した情報がエディット指示情報か否かを判定する判定手段と、 該判定手段でエディット指示情報受信と判定時にそのエディット指示情報に基づいてエディット操作を行うエディット操作手段とを備えたエフェクタまたは電子楽器の本体装置。 8. The main unit of the effector or electronic musical instrument foot controller is connected, a receiving means for receiving information from the foot controller, determining means for determining information thus received whether the edit instruction information If, the determination unit main unit of the effector or electronic musical instrument and a editing operation means for performing an edit operation on the basis of the edit instruction information when determined that the edit instruction information received by the.
JP00403795A 1995-01-13 1995-01-13 Effector and the electronic musical instrument Expired - Fee Related JP3423459B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP00403795A JP3423459B2 (en) 1995-01-13 1995-01-13 Effector and the electronic musical instrument

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP00403795A JP3423459B2 (en) 1995-01-13 1995-01-13 Effector and the electronic musical instrument

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH08194481A true JPH08194481A (en) 1996-07-30
JP3423459B2 JP3423459B2 (en) 2003-07-07

Family

ID=11573770

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP00403795A Expired - Fee Related JP3423459B2 (en) 1995-01-13 1995-01-13 Effector and the electronic musical instrument

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3423459B2 (en)

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010506227A (en) * 2006-10-09 2010-02-25 マーシャル アンプリフィケイション ピーエルシーMarshall Amplification Plc Musical instrument amplification system
JP2010237235A (en) * 2009-03-30 2010-10-21 Yamaha Corp Tone signal creating apparatus
JP2013508752A (en) * 2009-10-16 2013-03-07 ケスモ、エルエルシー Controller operated by foot
US9076419B2 (en) 2012-03-14 2015-07-07 Bebop Sensors, Inc. Multi-touch pad controller
US9442614B2 (en) 2014-05-15 2016-09-13 Bebop Sensors, Inc. Two-dimensional sensor arrays
US9696833B2 (en) 2014-05-15 2017-07-04 Bebop Sensors, Inc. Promoting sensor isolation and performance in flexible sensor arrays
US9710060B2 (en) 2014-06-09 2017-07-18 BeBop Senors, Inc. Sensor system integrated with a glove
US9721553B2 (en) 2015-10-14 2017-08-01 Bebop Sensors, Inc. Sensor-based percussion device
US9753568B2 (en) 2014-05-15 2017-09-05 Bebop Sensors, Inc. Flexible sensors and applications
US9827996B2 (en) 2015-06-25 2017-11-28 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with steering wheels
US9863823B2 (en) 2015-02-27 2018-01-09 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with footwear
US9965076B2 (en) 2014-05-15 2018-05-08 Bebop Sensors, Inc. Piezoresistive sensors and applications
US10082381B2 (en) 2015-04-30 2018-09-25 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with vehicle tires
US10362989B2 (en) 2014-06-09 2019-07-30 Bebop Sensors, Inc. Sensor system integrated with a glove

Cited By (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010506227A (en) * 2006-10-09 2010-02-25 マーシャル アンプリフィケイション ピーエルシーMarshall Amplification Plc Musical instrument amplification system
JP2010237235A (en) * 2009-03-30 2010-10-21 Yamaha Corp Tone signal creating apparatus
US10288507B2 (en) 2009-10-16 2019-05-14 Bebop Sensors, Inc. Piezoresistive sensors and sensor arrays
US9075404B2 (en) 2009-10-16 2015-07-07 Bebop Sensors, Inc. Foot-operated controller
US9546921B2 (en) 2009-10-16 2017-01-17 Bebop Sensors, Inc. Piezoresistive sensors and sensor arrays
JP2013508752A (en) * 2009-10-16 2013-03-07 ケスモ、エルエルシー Controller operated by foot
US9076419B2 (en) 2012-03-14 2015-07-07 Bebop Sensors, Inc. Multi-touch pad controller
US9836151B2 (en) 2012-03-14 2017-12-05 Bebop Sensors, Inc. Multi-touch pad controller
US10114493B2 (en) 2012-03-14 2018-10-30 Bebop Sensors, Inc. Multi-touch pad controller
US9652101B2 (en) 2014-05-15 2017-05-16 Bebop Sensors, Inc. Two-dimensional sensor arrays
US10282011B2 (en) 2014-05-15 2019-05-07 Bebop Sensors, Inc. Flexible sensors and applications
US9696833B2 (en) 2014-05-15 2017-07-04 Bebop Sensors, Inc. Promoting sensor isolation and performance in flexible sensor arrays
US10268315B2 (en) 2014-05-15 2019-04-23 Bebop Sensors, Inc. Two-dimensional sensor arrays
US9442614B2 (en) 2014-05-15 2016-09-13 Bebop Sensors, Inc. Two-dimensional sensor arrays
US9965076B2 (en) 2014-05-15 2018-05-08 Bebop Sensors, Inc. Piezoresistive sensors and applications
US9753568B2 (en) 2014-05-15 2017-09-05 Bebop Sensors, Inc. Flexible sensors and applications
US10362989B2 (en) 2014-06-09 2019-07-30 Bebop Sensors, Inc. Sensor system integrated with a glove
US9710060B2 (en) 2014-06-09 2017-07-18 BeBop Senors, Inc. Sensor system integrated with a glove
US9863823B2 (en) 2015-02-27 2018-01-09 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with footwear
US10352787B2 (en) 2015-02-27 2019-07-16 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with footwear
US10082381B2 (en) 2015-04-30 2018-09-25 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with vehicle tires
US9827996B2 (en) 2015-06-25 2017-11-28 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with steering wheels
US9721553B2 (en) 2015-10-14 2017-08-01 Bebop Sensors, Inc. Sensor-based percussion device

Also Published As

Publication number Publication date
JP3423459B2 (en) 2003-07-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3360579B2 (en) Electronic musical instrument
US7350156B2 (en) Audio signal editing apparatus and control method therefor
US5834671A (en) Wirless system for switching guitar pickups
US4644840A (en) Electronic keyboard musical instrument and a method of operating the same
US5119710A (en) Musical tone generator
US4628789A (en) Tone effect imparting device
US4957552A (en) Electronic musical instrument with plural musical tones designated by manipulators
JP3303576B2 (en) Automatic performance device
US8005243B2 (en) Parameter display controller for an acoustic signal processing apparatus
JPH09319292A (en) Display device and keyboard instrument using the same
US5703312A (en) Electronic musical instrument and signal processor having a tonal effect imparting function
JP3293227B2 (en) Musical tone control apparatus
US4478124A (en) Sound aspect generating apparatus for an electronic musical instrument
JP2937009B2 (en) Sound image localization control device
JP2696868B2 (en) Musical tone control parameter generator
US6259015B1 (en) Acoustic signal producing apparatus
JP3736971B2 (en) Audio signal processing device
KR930008569B1 (en) Electronic musical instruments
US5044251A (en) Timbre setting device for an electronic musical instrument
JP3444947B2 (en) Tone signal generation device
US4297934A (en) Display device for automatic rhythm performance apparatus
JP2004289413A (en) Digital mixer
JPH0752350B2 (en) Electronic musical instrument
JP3823631B2 (en) Digital mixer device
JP2001215965A (en) Device and method for touch control

Legal Events

Date Code Title Description
S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R370 Written measure of declining of transfer procedure

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R370

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090425

Year of fee payment: 6

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090425

Year of fee payment: 6

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees