JPH08190519A - Information processing system - Google Patents

Information processing system

Info

Publication number
JPH08190519A
JPH08190519A JP122395A JP122395A JPH08190519A JP H08190519 A JPH08190519 A JP H08190519A JP 122395 A JP122395 A JP 122395A JP 122395 A JP122395 A JP 122395A JP H08190519 A JPH08190519 A JP H08190519A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
information
input
scanner
means
identification information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP122395A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kazuo Otani
一夫 大谷
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE: To prevent such a case that an information input device is monopolized by the specific one of plural information processors.
CONSTITUTION: A pair of a file name and a processing ID is stored in a RAM of a computer device 10, and the processing ID is displayed. An operator goes to the place of a scanner 40 to load an original to the scanner 40 and inputs the processing ID corresponding to the original by means of a processing ID input key 41 serving as the identification information input means of the scanner 40. By making the scanner 40 start to read an image by operating a start key 49, the scanner 40 sends the read image information to the device 10 corresponding to the address included in the processing ID together with this ID.
COPYRIGHT: (C)1996,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、例えば、ネットワークによって接続された複数のコンピュータ装置、及びプリンタ・スキャナなどの入出力装置を制御する情報処理システムに関するものである。 The present invention relates to, for example, a plurality of computing devices connected by a network, and an information processing system for controlling input and output devices such as printers, scanners.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来の情報処理装置において、例えば、 In a conventional information processing apparatus, for example,
原稿をスキャナ装置で読み取り、コンピュータ装置に含まれるディスクに、その画像情報を格納する場合、通常、操作者がキーボードから処理の指示を行なう。 Reading a document by the scanner device, the disk contained in the computer system, when storing the image information, typically, the operator instructs the processing from the keyboard. すなわち、スキャナからの画像情報の受信を待機する状態となるように指示し、また、画像情報を受信した場合に、 That is, it instructed to the state of waiting for reception of the image information from the scanner and, when receiving the image information,
その画像情報を内蔵するディスクへ書き込むファイルのファイル名の指定などを行なう。 The image information to be written to disk with a built-in perform, such as specifying the file name of the file.

【0003】コンピュータ装置は、これらの指示を受けると、スキャナに対してコンピュータ装置の装置識別情報である通常、アドレスと称される情報を含んだ専有命令、及び、読み取り待機命令を送出する。 [0003] Computer device sends receives these instructions, usually a device identification information of the computer to the scanner, exclusive instruction including the address called information, and the read wait instruction. アドレスは、 The address,
伝送線(バス)に接続された各装置を特定する。 Specifying each device connected to the transmission line (bus). また、 Also,
読み取り待機命令は、それ以降、開始キーを操作された場合は、装填された原稿の読取りを開始するという命令、すなわち、スキャナを待機状態にする命令である。 Reading wait instruction, if the later has been operating the start key, the instruction to initiate a reading of the loaded document, i.e., is an instruction for the scanner to the standby state.
そして、スキャナは、専有命令を受信すると、他のコンピュータ装置からの専有命令は拒絶するという構成になっている。 The scanner receives the proprietary instructions, the proprietary instructions from other computing devices has a structure that rejection. よって、スキャナは排他制御されることとなる。 Thus, the scanner becomes to be exclusive control.

【0004】操作者は、上記の状態でスキャナの設置場所へ行き、原稿をスキャナに装填する。 [0004] The operator, go to the scanner at the installation site in the above state, loading the document on the scanner. 次に、スキャナに備えられている開始キーを操作することによって、スキャナの原稿の読み込み動作を開始させる。 Then, by operating the start key provided in the scanner, to start the reading operation of a document scanner. スキャナは、読取った画像情報を、先に受信した専有命令に含まれていたアドレスを有する装置、すなわち、コンピュータ装置に対して送出する。 Scanner, the image information read apparatus having the address contained in the proprietary command received earlier, i.e., sends the computer device. コンピュータ装置は、上述のように待機状態にあるので、送られてきた画像情報をディスクに書き込む。 Computer system, because it is in a standby state as described above, and writes the image information sent to the disk. そして、ディスクへの書き込みが終了すると、コンピュータ装置はスキャナに対して専有状態を解除する命令を送出する。 When the writing to the disc is finished, the computer device sends a command to release the exclusive state to the scanner.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】上述した従来の情報処理装置では、スキャナは専有命令を受信した時点から、 In [0006] Conventional information processing apparatus described above, from the point scanner that receives the exclusive instruction,
操作者がスキャナの設置場所へ行き、開始キーによって原稿の読取りを開始する。 The operator to go to the location of the scanner, to start the reading of the document by the start key. さらに、コンピュータ装置が画像情報を受信し、これをディスクへ書き込み、その後、専有状態を解除する命令を送出するまでの間、スキャナは、コンピュータ装置に専有された状態にある。 Furthermore, the computer device receives the image information, which writes to the disk, then until sending a command to release the exclusive state, the scanner is in a state of being dedicated to the computer device.

【0006】よって、その間、例えば、同じ伝送線によって接続された他のコンピュータ装置を使用する他の操作者は、スキャナに対して読み取り待機命令を送出することができない状態にある。 [0006] Thus, while, for example, other operators to use other computer devices connected by same transmission line is in a state that can not transmits a reading standby command to the scanner.

【0007】その理由は、スキャナが仮に複数のコンピュータ装置から読み取り待機命令を受理してしまうと、 [0007] The reason is that the scanner will be provisionally accepted the read wait instruction from a plurality of computer devices,
それ以降、開始キーを操作した操作者が、複数の内のあるコンピュータ装置の操作者であるのか、あるいは、他のコンピュータ装置の操作者であるかを識別することはできないので、読み取った画像情報をどのアドレスを有する装置へ向けて送出すべきかの判断がスキャナにはできないためである。 Since then, the operator who operates the start key, whether an operator of a computer system with multiple internal, or because it is not possible to identify whether the operator of the other computer devices, read image information a should be sent towards the device with which address determination is can not be in the scanner.

【0008】このことは、特にコンピュータ装置とスキャナとが離れた場所に設置されている場合などに顕著な問題となって現れる。 [0008] This appears as a serious problem, such as if it is located at a particular remote and a computer device and a scanner. つまり、実際の画像の読み取りに要する時間が短くても、操作者が、スキャナの設置場所へ到達する時間を含めて、スキャナが一つのコンピュータ装置の専有状態となるためである。 That is, even less time to read the actual image, the operator, including the time to reach the scanner at the installation site, because the scanner is exclusive state of one computer system.

【0009】また、例えば、一つのコンピュータ装置のディスクに、複数の原稿の画像情報を異なるファイルで書き込みを行なう場合などには、操作者は、上述の動作全体を複数回、行なわなければならないという問題がある。 Further, for example, the disk of one computer system, when writing the like in different file image information of a plurality of originals, the operator, a plurality of times the entire above-mentioned operation, that must be performed There's a problem. 具体的には、10個の原稿を10の異なるファイルに書き込むためには、操作者は、コンピュータ装置とスキャナとの間を10回往復する必要がある。 More specifically, to write ten original different files 10, the operator is required to reciprocate 10 times between the computer device and the scanner. これは、操作者がスキャナに原稿を装填する時点では、どのファイル名で書き込むべき原稿をこれから装填するのかの指定が、スキャナからは行なえない、ということに起因するものである。 This is, at the time the operator to load the document on the scanner, which file name of what will now be loaded into a document to be written in a specified, can not be performed from the scanner, is due to the fact that.

【0010】本発明は、上述の課題に鑑みてなされたもので、その目的とするところは、情報入力装置が複数の情報処理装置の内の特定の装置に専有されない情報処理システムを提供することである。 [0010] The present invention has been made in view of the above problems, it is an object of the information input device to provide an information processing system which is not dedicated to a specific device among the plurality of information processing apparatuses it is.

【0011】 [0011]

【課題を解決するための手段】及び In order to achieve the above object, and

【作用】上記の目的を達成するため、同一伝送路上に複数の情報処理装置と情報の入出力装置とが接続された構成をとる情報処理システムにおいて、前記情報処理装置に対する所定の処理を指示する指示手段と、前記所定の処理に対応する識別情報を生成する手段と、前記識別情報を可視表示する手段と、前記入出力装置より前記識別情報を入力する手段と、前記入出力装置から入力された情報を、該入出力装置より入力された前記識別情報に基づいて、前記伝送路を介して前記情報処理装置に送信する手段とを備える。 [Action] To achieve the above object, in an information processing system to adopt a configuration in which the same transmission path input and output device of the plurality of information processing apparatus and the information is connected, and instructs the predetermined processing for the information processing apparatus an instruction unit, and means for generating identification information corresponding to the predetermined process, and means for visually displaying said identification information, means for inputting the identification information from the input device, input from the input device the information, based on the identification information input from said input output devices, and means for transmitting to the information processing apparatus through the transmission path.

【0012】また、他の発明は、さらに、前記識別情報を複数個、前記入出力装置に転送する手段と、前記入出力装置において、前記転送された複数個の識別情報を可視表示する手段と、前記可視表示された複数個の識別情報より、前記入出力装置から入力された情報に対応する識別情報を選択する手段とを備える。 Further, another aspect of the present invention, furthermore, means for transferring the identification information plurality, to the input-output device, in the input device, means for visual display a plurality of identification information the transferred and means for selecting from the plurality of identification information the is visually displayed, the identification information corresponding to the information input from the input device.

【0013】以上の構成において、複数の使用者が同時に情報入出力装置を使用する処理操作を進めることができるよう機能する。 [0013] In the above configuration, a plurality of user functions to be able to advance the processing operations using the information input and output devices at the same time.

【0014】 [0014]

【実施例】以下、添付図面を参照して、本発明に係る好適な実施例を詳細に説明する。 EXAMPLES Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, detailed description of the preferred embodiments of the present invention. [第1実施例]図1は、本発明の第1の実施例に係る情報処理装置の全体構成を示す図である。 First Embodiment FIG 1 is a diagram showing the overall configuration of an information processing apparatus according to a first embodiment of the present invention. 同図において符号10,30は、マイクロコンピュータを使用する情報処理手段であるところのコンピュータ装置、11は、コンピュータ装置10に含まれる処理内容指示手段であるキーボード、18は、コンピュータ装置に含まれるディスプレイである。 Display sign 10, 30 in the figure, the computer system where an information processing means using a microcomputer, 11 is a keyboard is processing content instruction means included in the computer device 10, 18, included in the computer system it is. また、40は、原稿48をCCDなどの光電変換素子によって画像情報として読み取る、情報入出力手段であるところのスキャナである。 Further, 40 reads the original 48 as image information by the photoelectric conversion element such as a CCD, a scanner where the information output means.

【0015】伝送線50は、IEEE(米国電気・電子技術者協会)802.3などに代表される伝送手段であるところのネットワーク回線であり、この伝送線によって、コンピュータ装置10,20、及びスキャナ装置4 The transmission line 50 is a network line where a transmission means typified IEEE (Institute Electrical and Electronic Engineers Association) 802.3, this transmission line, the computer device 10, 20, and scanner 4
0が相互に接続されている。 0 are connected to each other. スキャナ装置40は、コンピュータ装置10,20に共有され、例えば、スキャナ装置40で読み取った画像情報をコンピュータ装置10 The scanner device 40 may be shared by computer devices 10 and 20, for example, a computer device the image information read by the scanner device 40 10
に含まれるディスクに格納することも、また、同じくコンピュータ装置20に含まれるディスクに格納することも可能である。 It also can be stored similarly to the disk contained in the computer device 20 stores the disk contained.

【0016】図2は、本実施例に係る情報処理装置の具体的構成を示すブロック図である。 [0016] Figure 2 is a block diagram showing a specific configuration of the information processing apparatus according to this embodiment. また、図3,図4 Further, FIG. 3, FIG. 4
は、本実施例に係る情報処理装置における制御手順を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing a control procedure in the information processing apparatus according to this embodiment.

【0017】なお、ここでは、例えば、複数の原稿をスキャナ装置40で読み取り、コンピュータ装置10に含まれるディスクにおいて、その画像情報を複数のファイルに格納する場合を例にとって説明する。 [0017] Here, for example, reads a plurality of document by the scanner unit 40, the disk contained in the computer device 10, the case of storing the image information into a plurality of files as an example.

【0018】図3,図4のフローチャートに示される制御手順は、プログラムとしてコンピュータ装置10に含まれるディスク15に格納されており、その動作時には、RAM14に読み出されてCPU12が実行する。 [0018] FIG. 3, the control procedure shown in the flowchart of FIG. 4 is stored in the disk 15 contained in the computer device 10 as a program, during the operation, are read into RAM 14 CPU 12 to be executed.

【0019】スキャナ40からの原稿の読み込みの際には、まず、操作者がキーボード11を使用して、読み込んだ原稿をディスク15上に書き込む際のファイル名を入力する。 [0019] At the time of the reading of the original document from the scanner 40, first, the operator using the keyboard 11, to enter the file name at the time of writing the manuscript read on the disk 15. CPU12は、キーボード11からファイル名が入力されるまで待機する(ステップ1)。 CPU12 waits keyboard 11 until the file name is entered (Step 1). そして、 And,
ファイル名が入力されると、計時部17から、その時点の時刻を読み出す(ステップ2)。 When the file name is entered, from the clock unit 17, it reads the time at that time (Step 2). この計時部17は、 The time measuring unit 17,
例えば、水晶振動子及びカウンタを用いた公知の回路である。 For example, a known circuit using a quartz oscillator and a counter.

【0020】また、コンピュータ装置10のディスク1 [0020] In addition, disk 1 of the computer system 10
5には、伝送線50に接続されている装置を識別するための識別情報、すなわち、アドレスが格納されている。 The 5, identification information for identifying the device connected to the transmission line 50, i.e., the address is stored.
CPU12は、このアドレスと、上記のステップ2で読み出された時刻を組み合わせ、処理を識別する識別情報を生成する。 CPU12, the address, combines the time read in step 2 above, generating identification information for identifying the process.

【0021】例えば、コンピュータ装置10のアドレスが“10”であり、ステップ2で計時部17から読み込んだ時刻が“1993年10月02日12時23分45 [0021] For example, the address of the computer apparatus 10 is "10", the time read from the clock unit 17 in step 2 is "October 1993 02 days 12 hours 23 minutes 45
秒であれば、“10.1993.10.02.12.2 If the second, "10.1993.10.02.12.2
3.45”という識別情報を生成する(ステップ3)。 Generating identification information of 3.45 "(Step 3).
なお、この識別情報を「処理ID」と称する。 In addition, the identification information referred to as a "process ID".

【0022】処理IDを生成する処理は、CPU12、 [0022] The process of generating a processing ID, CPU12,
計時部17、及びディスク15上に格納され、RAM1 Timing unit 17, and stored on the disk 15, RAM 1
4上に読み出されて、CPU12によって実行される。 4 is read out onto and executed by the CPU 12.

【0023】次に、CPU12は、先に入力されたファイル名と処理IDとの対をRAM14上に格納する(ステップ4)。 Next, CPU 12 stores the pair of the file name and the process ID which is previously input on RAM 14 (step 4). ステップ5では、処理IDをディスプレイ18に表示するので、操作者は、これにより処理IDを知ることになる。 In step 5, since the display process ID of the display 18, the operator will know this by processing ID. そして、入力されたファイル名が、複数のファイル名の内、最後のファイル名であったか否かを操作者に問い合わせ(ステップ6)、それが最後でない場合には処理をステップ1に戻して、次の原稿のためのファイル名入力に移行する。 The file name is input, among the plurality of file names, query whether a last file name to the operator (Step 6), it is when it is not the last and the process returns to step 1, the following to transition to the file name input for the document.

【0024】上記のファイル名の入力作業が終了した時点では、RAM14上には、図5に示したような処理I [0024] At the time when the input operation of the above file name is finished, on the RAM14, the processing I shown in FIG. 5
Dとファイル名との対が複数、格納されることとなる。 Pair of D and filename are several, will be stored.

【0025】図4に示すステップ7では、スキャナ40 [0025] In step 7 shown in FIG. 4, the scanner 40
からの受信があるまで待機する。 To wait until there is a reception from. 操作者は、先にディスプレイ18に表示された処理IDを覚え、スキャナ40 Operator remembers the process ID that was previously displayed on the display 18, scanner 40
の設置場所へ行く。 Go to the installation site.

【0026】この間、スキャナ40は、従来の装置におけるような専有状態にはなっておらず、他のコンピュータ装置、例えば、図1に示すコンピュータ装置30において、他の操作者が上述したファイル名の指定作業を行なうことが可能である。 [0026] During this time, the scanner 40 is not turned in the exclusive state, as in the conventional device, other computing devices, for example, in a computer apparatus 30 shown in FIG. 1, the other operator of the file name described above it is possible to perform the specified work.

【0027】以上の処理の後、操作者はスキャナ40に原稿を装填し、その原稿に対応する処理IDを、スキャナ40に設けられた識別情報入力手段である処理ID入力キー41によって入力する。 [0027] After the above processing, the operator loading the document on the scanner 40, the process ID corresponding to the original, and inputs the processing ID input key 41 is the identification information inputting means provided in the scanner 40. 次に、操作者は、開始キー49を操作することにより、スキャナ40に対して画像の読み込みを開始させる。 Next, the operator, by operating the start key 49 to start the reading of the image to the scanner 40. スキャナ40は、読み込んだ画像情報を、処理IDに含まれるアドレス(ここでは、アドレス10の装置)へ向けて、処理IDとともに送出する。 The scanner 40, the image information read, the address included in the processing ID (here, device address 10) toward and sent along with the process ID.

【0028】コンピュータ装置10は、ステップ7の受信待機状態にあるので、スキャナ40からの処理ID及び画像情報を受信すると、図5に示したRAM14上の処理IDとファイル名との対応情報に基づいて、受信した処理IDに対応するファイル名を抽出する。 The computer 10, since the reception standby state in step 7, upon receiving the process ID and the image information from the scanner 40, based on the correspondence information between the processing ID and the file name on the RAM14 shown in Fig. 5 Te, to extract the file name corresponding to the received processing ID. そして、 And,
受信した画像情報にファイル名を付して、ディスク15 It is denoted by the file name in the received image information, the disk 15
上へ書き込む(ステップ8)。 Write to the above (step 8).

【0029】ステップ9では、RAM14上に格納されている全ての処理IDについて、受信及びディスク15 [0029] In step 9, for all the processing ID stored on the RAM 14, the reception and the disk 15
への書き込みが終了したか否かの判断が行なわれ、未処理の処理IDが存在する場合には、処理をステップ7に戻し、また、全て終了していた場合には、本プログラムの終了となる。 Writing is determined whether finished done to, if the process ID of the unprocessed exists, the process returns to step 7, and when that has been completely finished, finished and the program Become.

【0030】以上説明したように、本実施例によれば、 [0030] As described above, according to this embodiment,
スキャナ等の情報入出力装置は、特定のコンピュータ装置による専有状態に陥ることがないため、同じ伝送線によって接続された他のコンピュータ装置を使用する他の操作者も、同時に当該情報入出力装置を使用する処理操作を進めることが可能となる。 Information input and output device such as a scanner, there is no falling into exclusive state by a particular computer system, another operator to use other computer devices connected by same transmission line also, at the same time the information input and output device it is possible to proceed operations used.

【0031】また、情報入出力装置に対して処理IDを入力することが可能であるため、例えば、複数の原稿を読み取る際に、その原稿に対応する処理IDと対になってさえいれば、どのような順番で原稿を読み取らせても、その原稿に応じた処理を行なうことができる。 Further, since it is possible to enter a process ID to the information input and output device, for example, when reading a plurality of originals, put it even turned processing ID and pairs corresponding to the document, even to read the document in any order, it is possible to perform the processing corresponding to the document.

【0032】さらに、複数の処理を行なう際、その処理内容の指示作業(例えば、書き込むファイル名の指示作業など)を、実際に画像を読み込ませる作業と分離し、 Furthermore, when performing a plurality of processes, work instructions for the processing contents (e.g., such as work orders file name to be written), separated from the work to actually read the image,
かつ、一括して行なうことができるので、操作者にとってコンピュータ装置と情報入出力装置との間を行き来する頻度が低減され、作業効率が向上する。 And, it can be performed collectively, the frequency of back and forth between the computer device and the information input and output device for the operator is reduced, thereby improving the working efficiency. <変形例>上記第1実施例の変形例について説明する。 <Modification> describes a variation of the first embodiment.

【0033】図6は、上記の第1実施例の変形例に係る情報処理装置の構成を示す図である。 [0033] FIG. 6 is a diagram showing a configuration of an information processing apparatus according to a modification of the first embodiment described above. 同図に示すように、本変形例に係る装置において、スキャナ40は識別情報入力手段として、処理ID表示ディスプレイ61、 As shown in the figure, the apparatus according to the present modification, as a scanner 40 is identification information input means, the processing ID display display 61,
及び処理ID選択カーソルキー60を備えている。 And a process ID selection cursor keys 60.

【0034】ここでは、まず、コンピュータ装置10において処理IDが決定した時点で、その処理IDはスキャナ40に送信され、スキャナ40は、受信した処理I [0034] Here, first, when the process ID is determined in the computer unit 10, the process ID is sent to the scanner 40, the scanner 40, the processing the received I
Dを処理ID表示ディスプレイ61に順次表示する。 Sequentially displayed on the process ID display displaying 61 D.

【0035】また、操作者がスキャナ40にて処理ID [0035] In addition, processing operator by the scanner 40 ID
を入力する際には、図7に示したように処理ID選択カーソルキー60を使用して、処理ID表示ディスプレイ61に表示されている、受信した複数の処理IDの内、 When entering, using the process ID selection cursor keys 60, as shown in FIG. 7, it is displayed on the process ID display display 61, among the plurality of processing ID received,
これから読込みを行なわせようとする原稿に対応した処理IDを選択する。 It selects a process ID corresponding to the document to be trying now done the reading. 以降、上記第1実施例と同様、開始キー49を操作することによって、処理IDに含まれるアドレスを有する装置に対して画像情報が伝送される。 Thereafter, similarly to the first embodiment, by operating the start key 49, image information is transmitted to the device having the address contained in the process ID.

【0036】このように、本変形例においては、スキャナ装置に処理IDを入力する際に選択方式をとっているので、処理IDの誤入力を防ぐことができる。 [0036] Thus, in this variation, since taking selection method when entering process ID to the scanner device, it is possible to prevent erroneous input processing ID. [第2実施例]次に、本発明に係る第2の実施例について説明する。 Second Embodiment Next, a description will be given of a second embodiment according to the present invention.

【0037】本実施例が上記第1実施例と異なる点は、 [0037] This embodiment differs from the first embodiment,
生成された処理IDをディスプレイに表示して操作者に覚えさせるのではなく、それをフロッピーディスク等の記録媒体に格納し、これをスキャナにて読み取ることである。 The generated process ID rather than it can learn the operator by displaying on the display, and stores it in a recording medium such as a floppy disk, is to read it by the scanner.

【0038】図8は、本発明の第2の実施例に係る情報処理装置の全体構成を示す図である。 [0038] FIG. 8 is a diagram showing the overall configuration of an information processing apparatus according to a second embodiment of the present invention. また、図9は、当該情報処理装置の内部構成を示すブロック図である。 9 is a block diagram showing the internal configuration of the information processing apparatus. なお、図8,図9において、上記第1実施例に係る装置と同一構成要素には同一符号を付し、ここでは、それらの説明を省略する。 In FIG. 8, FIG. 9, the same reference numerals are given to the apparatus and the same components according to the first embodiment, here, a description thereof is omitted.

【0039】図8において、符号60は、コンピュータ装置10によって情報が格納される、識別情報搬送手段であるところのフロッピーディスクである。 [0039] In FIG. 8, reference numeral 60, information is stored by the computer device 10, a floppy disk where identification information conveying means.

【0040】図10,図11は、コンピュータ装置10 [0040] FIGS. 10 and 11, the computer 10
に含まれるディスク15に格納されていて、その動作時には、RAM14に読み出されてCPU12が実行する制御手順を示すフローチャートである。 Be stored in the disk 15 contained in, at the time of its operation, it is a flowchart of a control procedure to be executed CPU12 is read into RAM 14.

【0041】スキャナからの原稿の読込みの際、まず、 [0041] During the reading of the original document from the scanner, first,
操作者がキーボード11を使用して、読み込んだ原稿をディスク15上に書き込む際のファイル名を入力する。 The operator using the keyboard 11, to enter the file name at the time of writing the read document on the disk 15.
CPU12は、キーボード11からファイル名が入力されるまで待機する(図10のステップ21)。 CPU12 waits keyboard 11 until the file name is entered (step 21 in FIG. 10). ファイル名が入力されると、計時部17から、その時点の時刻を読み出す(ステップ22)。 When the file name is entered, from the clock unit 17, it reads the time at that time (step 22). また、コンピュータ装置1 In addition, the computer device 1
0のディスクには、伝送線50に接続されている装置を識別するための識別情報、すなわち、アドレスが格納されている。 0 of the disc identification information for identifying the device connected to the transmission line 50, i.e., the address is stored.

【0042】CPU12は、このアドレスと上記のステップ22で読み出された時刻を組み合わせ、第1実施例の場合と同様にして、処理を識別する識別情報(処理I The CPU12 combines the time read at this address the above step 22, as in the case of the first embodiment, identification information for identifying a process (process I
D)を生成する(ステップ23)。 D) generating a (step 23). ここでも、処理ID Again, the process ID
を生成する処理は、CPU12、計時部17、及びディスク15上に格納され、RAM14上に読み出されてC Processing of generating is, CPU 12, timer unit 17, and stored on disk 15 is read out on the RAM14 and C
PU12によって実行される。 It is executed by PU12. そして、CPU12は、 Then, CPU12 is,
先に入力されたファイル名と処理IDとの対を、RAM The name of the file is previously input and processing ID and the pair, RAM
14上に格納する(ステップ24)。 Stored on the 14 (step 24).

【0043】次に、CPU12は、フロッピーディスクドライブ19にフロッピーディスク60が装填されるまで待機する(ステップ25)。 Next, CPU 12 waits in the floppy disk drive 19 to the floppy disk 60 is loaded (step 25). フロッピーディスク60 Floppy disk 60
が装填されると、図11に示すステップ26で、処理I When There is loaded, in step 26 shown in FIG. 11, the process I
Dがフロッピーディスクに書き込まれ、続くステップ2 D is written to the floppy disk, the following step 2
7で、フロッピーディスクがフロッピーディスクドライブ19から排出される。 7, the floppy disk is ejected from the floppy disk drive 19.

【0044】ステップ28では、入力されたファイル名が、複数のファイル名の内、最後のファイル名であったか否かを操作者に問い合わせ、それが最後のファイル名ではない場合には、処理をステップ1に戻し、次の原稿のためのファイル名入力に移行する。 [0044] In step 28, the input file name, among a plurality of file names, inquire whether or not this was the last of the file name to the operator, in case it is not the end of the file name, step processing 1 to return, to migrate to the file name input for the next document. このファイル名の入力作業が終了した時点では、RAM14上に、図5に示したような処理IDとファイル名との対が、複数、格納される。 At this time the input operation is completed the file name, on the RAM 14, the pair of the process ID and file names, as shown in FIG. 5, a plurality, are stored.

【0045】ステップ28で、ファイル名が最後のファイル名であると判断された場合には、処理をステップ2 [0045] In step 28, if the file name is determined to be the end of the file name, process step 2
9に移行し、スキャナ40からの受信があるまで待機する。 Proceeds to 9, waits until the reception from the scanner 40. 操作者は、読込みを行なう複数の原稿と、その各々の処理IDが書き込まれた複数のフロッピーディスク6 Operator, multiple floppy disks 6 in which a plurality of originals for performing reading, the processing ID of each written
0を持ってスキャナ40の設置場所へ行く。 With 0 go to the location of the scanner 40.

【0046】この間、スキャナ40は専有状態にはなっておらず、他のコンピュータ装置、例えば、コンピュータ装置30において、他の操作者が、上述したファイル名の指定作業を行なうことが可能である。 [0046] During this time, the scanner 40 is not turned on proprietary state, other computer devices, for example, in the computer device 30, the other operator, it is possible to perform the specified task of the file name described above.

【0047】操作者はスキャナ40に原稿を装填し、また、その原稿に対応するフロッピーディスク60を、スキャナ40に設けられた識別情報入力手段であるところフロッピーディスクドライブ45に装填し、その原稿に対応する処理IDを読み取る。 The operator loading a document on the scanner 40, also the floppy disk 60 corresponding to the document, and loaded into the floppy disk drive 45 where an identification information input means provided in the scanner 40, in its original read the corresponding process ID.

【0048】次に、操作者は開始キー49を操作することにより、スキャナ40に対して画像の読込みを開始させる。 Next, the operator by operating the start key 49 to start the reading of the image to the scanner 40. スキャナ40は、読み込んだ画像情報を、処理I The scanner 40, the image information read, process I
Dに含まれるアドレス(本実施例では、アドレス“1 Address contained in D (in this embodiment, the address "1
0”)の装置へ向けて、処理IDとともに送出する。 0 ") toward the device, and sends along with process ID.

【0049】コンピュータ装置10は、上記ステップ2 The computer 10, Step 2
9における受信待機状態にあるので、スキャナ40からの処理ID及び画像情報を受信すると、図5に示す、R Since the reception standby state in 9 receives the process ID and the image information from the scanner 40, shown in FIG. 5, R
AM14上の処理IDとファイル名との対応情報に基づいて、受信した処理IDに対応するファイル名を抽出し、そのファイル名を付して、受信した画像情報をディスク15上へ書き込む(ステップ30)。 Based on the correspondence information between the processing ID and the file name on AM14, extracts the file name corresponding to the received processing ID, denoted by the file name, and writes the received image information to the disk 15 on (Step 30 ).

【0050】ステップ31では、RAM14上に格納されている全ての処理IDについて、受信及びディスク1 [0050] At step 31, for all the processing ID stored on the RAM 14, the reception and the disk 1
5への書き込みが終了したか否かの判断が行なわれ、未処理の処理IDが存在する場合には、処理をステップ2 Writing of whether termination determination to 5 is performed, if the processing ID unprocessed exists, the process Step 2
9へ戻すが、全て終了している場合には、本処理プログラムの終了となる。 Returning to 9, but if all are completed, the completion of the processing program.

【0051】以上説明したように、本実施例によれば、 [0051] As described above, according to this embodiment,
上記第1実施例のように操作者が処理IDを覚えておく必要がないため、スキャナへの処理IDの入力の際の誤りを防ぐことができる。 Since the operator as in the first embodiment is not required to remember the process ID, it is possible to prevent errors in the input of the processing ID to the scanner.

【0052】なお、上記第2実施例では、識別情報搬送手段としてフロッピーディスクを使用したが、これに限定されるものではなく、例えば、メモリカード、磁気カード等の情報記録媒体を使用してもよい。 [0052] In the above second embodiment, instead of the floppy disk as the identification information conveying means is not limited thereto, for example, a memory card, also using the information recording medium such as a magnetic card good.

【0053】また、第2実施例では、一つの処理IDに対して一つの識別情報搬送手段を使用する構成としたが、一つの識別情報搬送手段に複数の処理IDを格納・ [0053] In the second embodiment, a configuration using one of the identification information conveying means for one process ID, storing a plurality of processing ID to one of the identification information conveying means,
搬送するように構成することも可能である。 It is also possible to configure so as to convey. その際、スキャナ40に表示器及び選択キーなどを設け、識別情報搬送手段に格納されている複数の処理IDの中から任意の処理IDを指定するようにする。 At that time, and the like provided display and selection keys on the scanner 40, so as to specify an arbitrary process ID from a plurality of processing ID stored in the identification information conveying means.

【0054】上記第1,第2の実施例においては、情報入出力装置としてスキャナを例にとったが、カードリーダなど、他の情報入力装置、あるいはプリンタ等の情報出力装置であってもよい。 [0054] The first, in the second embodiment, taken as an example a scanner as an information input and output device, such as a card reader, may be other information input device, or the information output device such as a printer .

【0055】また、情報入出力装置に対して、処理内容、例えば、「どのコンピュータ装置に対して、どのファイル名を付加して画像情報を送出するか」などの情報を、処理IDとともに伝送線を経由してあらかじめ送出し、情報入出力装置内に格納しておき、情報入出力装置に対して操作者が、上述した方法で処理IDを入力することによって、情報入出力機器内に格納された処理内容から一つを選択・実行するようにしてもよい。 [0055] Further, the information input and output device, the processing contents, e.g., "for any computer system, which file name is added or sends image information" information such as a transmission line together with the processing ID via advance sends, may be stored in the information input and output device, the operator the information input and output device, by inputting the process ID in the manner described above, stored in the information input and output in the device it may be selected and executed one from processing contents were.

【0056】本発明は、複数の機器から構成されるシステムに適用しても、1つの機器から成る装置に適用しても良い。 [0056] The present invention can be applied to a system constituted by a plurality of devices, or to an apparatus comprising a single device. また、本発明は、システムあるいは装置にプログラムを供給することによって達成される場合にも適用できることは言うまでもない。 Further, the present invention can also be applied to a case where it is accomplished by supplying a program to a system or apparatus.

【0057】 [0057]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
情報の入出力装置が特定の情報処理装置にて専有されることがないため、同時に複数の使用者が同じ入出力装置を使用する処理操作を進めることが可能となる。 Since the information input and output device is prevented from being occupied by a specific information processing apparatus, it is possible to proceed operation more user uses the same input and output devices at the same time.

【0058】また、他の発明によれば、情報の入出力装置に対して情報の識別情報を入力することで、複数の入力情報についてその入力順とは無関係に、その情報に対する処理を施すことができる。 [0058] According to another aspect of the present invention, by inputting the identification information of the information to the information input and output device, independently of its input order for a plurality of input information, performing the processing for the information can.

【0059】 [0059]

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の第1実施例に係る情報処理装置の全体構成を示す図である。 Is a diagram illustrating an overall configuration of an information processing apparatus according to a first embodiment of the present invention; FIG.

【図2】第1実施例に係る情報処理装置の具体的構成を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing a specific configuration of the information processing apparatus according to the first embodiment.

【図3】第1実施例に係る情報処理装置における制御手順を示すフローチャートである。 3 is a flowchart showing a control procedure in the information processing apparatus according to the first embodiment.

【図4】第1実施例に係る情報処理装置における制御手順を示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing a control procedure in the information processing apparatus according to the first embodiment.

【図5】RAM上の処理IDとファイル名との対応情報を示す図である。 FIG. 5 is a diagram showing the correspondence information of the process ID and the file name on the RAM.

【図6】第1実施例の変形例に係る情報処理装置の構成を示す図である。 6 is a diagram showing a configuration of an information processing apparatus according to a modification of the first embodiment.

【図7】処理ID表示ディスプレイに表示されてた複数の処理IDを示す図である。 7 is a diagram showing a plurality of processing ID that was displayed in the processing ID display displaying.

【図8】本発明の第2の実施例に係る情報処理装置の全体構成を示す図である。 8 is a diagram showing the overall configuration of an information processing apparatus according to a second embodiment of the present invention.

【図9】第2実施例に係る情報処理装置の内部構成を示すブロック図である。 9 is a block diagram showing the internal configuration of an information processing apparatus according to the second embodiment.

【図10】第2実施例に係る装置での制御手順を示すフローチャートである。 10 is a flowchart showing the control procedure of the apparatus according to the second embodiment.

【図11】第2実施例に係る装置での制御手順を示すフローチャートである。 11 is a flowchart showing the control procedure of the apparatus according to the second embodiment.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10,30 コンピュータ装置 11 キーボード 18 ディスプレイ 40 スキャナ装置 48 原稿 50 伝送線 10, 30 Computer device 11 keyboard 18 display 40 scanner 48 original 50 transmission lines

Claims (5)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 同一伝送路上に複数の情報処理装置と情報の入出力装置とが接続された構成をとる情報処理システムにおいて、 前記情報処理装置に対する所定の処理を指示する指示手段と、 前記所定の処理に対応する識別情報を生成する手段と、 前記識別情報を可視表示する手段と、 前記入出力装置より前記識別情報を入力する手段と、 前記入出力装置から入力された情報を、該入出力装置より入力された前記識別情報に基づいて、前記伝送路を介して前記情報処理装置に送信する手段とを備えることを特徴とする情報処理システム。 1. An information processing system to adopt a configuration in which input and output devices of the plurality of information processing apparatus and the information on the same transmission path is connected, and an instruction means for instructing a predetermined processing with respect to the information processing apparatus, the predetermined the means for generating the identification information corresponding to the process, and means for visual display the identification information, means for inputting the identification information from the input device, the information input from said input device, said input based on the identification information input from the output device, an information processing system characterized by comprising a means for transmitting to the information processing apparatus through the transmission path.
  2. 【請求項2】 さらに、前記識別情報を複数個、前記入出力装置に転送する手段と、 前記入出力装置において、前記転送された複数個の識別情報を可視表示する手段と、 前記可視表示された複数個の識別情報より、前記入出力装置から入力された情報に対応する識別情報を選択する手段とを備えることを特徴とする請求項1に記載の情報処理システム。 2. A further means for transferring the identification information plurality, to the input-output device, in the input device, means for visual display a plurality of identification information the transferred, is the visual display the information processing system according to claim 1, from a plurality of identification information, characterized in that it comprises a means for selecting the identification information corresponding to the information input from the input apparatus.
  3. 【請求項3】 前記入出力装置への前記識別情報の入力は、所定の可搬式記録媒体を介して行なうことを特徴とする請求項1に記載の情報処理システム。 3. The information processing system according to claim 1 input of the identification information to the output device, characterized in that to perform through a predetermined portable recording medium.
  4. 【請求項4】 前記可搬式記録媒体には、少なくともフロッピーディスク、メモリカード、磁気カード、磁気テープが含まれることを特徴とする請求項3に記載の情報処理システム。 The method according to claim 4, wherein the Allowed transportable recording medium, an information processing system according to claim 3, characterized in that comprises at least a floppy disk, a memory card, a magnetic card, the magnetic tape.
  5. 【請求項5】 前記入出力装置には、少なくともスキャナ、カードリーダ、プリンタが含まれることを特徴とする請求項1に記載の情報処理システム。 The method according to claim 5, wherein the input-output device, an information processing system according to claim 1, wherein at least a scanner, card reader, to include printer.
JP122395A 1995-01-09 1995-01-09 Information processing system Pending JPH08190519A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP122395A JPH08190519A (en) 1995-01-09 1995-01-09 Information processing system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP122395A JPH08190519A (en) 1995-01-09 1995-01-09 Information processing system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH08190519A true true JPH08190519A (en) 1996-07-23

Family

ID=11495478

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP122395A Pending JPH08190519A (en) 1995-01-09 1995-01-09 Information processing system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH08190519A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO1999008438A1 (en) * 1997-08-07 1999-02-18 Kabushiki Kaisha Toshiba Network scanner system
US6606169B1 (en) 1996-09-19 2003-08-12 Canon Kabushiki Kaisha Image reading system

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6606169B1 (en) 1996-09-19 2003-08-12 Canon Kabushiki Kaisha Image reading system
WO1999008438A1 (en) * 1997-08-07 1999-02-18 Kabushiki Kaisha Toshiba Network scanner system
EP0932291A1 (en) * 1997-08-07 1999-07-28 Kabushiki Kaisha Toshiba Network scanner system
EP0932291A4 (en) * 1997-08-07 2000-10-25 Toshiba Kk Network scanner system
US7262887B2 (en) 1997-08-07 2007-08-28 Kabushiki Kaisha Toshiba Network scanner system
US7443532B2 (en) 1997-08-07 2008-10-28 Kabushiki Kaisha Toshiba Network scanner system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5619649A (en) Network printing system for programming a print job by selecting a job ticket identifier associated with remotely stored predefined document processing control instructions
US5973791A (en) Data communication method for transmitting document data from an external apparatus together with cover information to a plurality of communication partners
US20010013954A1 (en) Image processing apparatus, control method of image processing apparatus, and storage medium
US6947182B1 (en) Network system and control method of the same
US4782397A (en) Image data processing apparatus with editing function
US5861958A (en) Multiple-file feature for a fax printer driver
US20030028753A1 (en) Digital computer and system for recording information on operations
US6943907B1 (en) Printer, image printing system to which the printer is applied, and method for printing confidential document
US20070179899A1 (en) License management apparatus capable of efficiently executing job or workflow, license management system, license management method, and recording medium
US7380243B2 (en) Image forming apparatus of which programs are remotely updatable
JP2000348058A (en) Device and method for image management and computer- readable storage medium
US20040153532A1 (en) Network device configuring method, network device configuring system and program for configuring network device
US20080170259A1 (en) Printing system and job processing method
US20020030849A1 (en) Image processing apparatus and image processing method
US20040054983A1 (en) Information processing apparatus, information providing apparatus, information processing system, information processing method, program, and recording medium
US7330280B2 (en) Image processing apparatus having BBS function and control method thereof and program therefor, and storage medium
JPH08289067A (en) Scanner system
JPH11252326A (en) Image reader and image forming device using the same
JP2000067220A (en) System, device and method for processing image
US5915111A (en) Multi-function concurrent processing device allowing prioritization of control programs
JP2000122853A (en) Combined device and controlling method in the device
CN1497425A (en) Printing system, information processing device and its control method, printer and its control method
JP2003087479A (en) Image read system
US20090109471A1 (en) Image processing apparatus and application executing method
US7080166B2 (en) Multifunctional apparatus, information processing apparatus, data processing method, and computer program product executed by the multifunctional apparatus or the information processing apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20040722

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040726

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20041119