JPH08183451A - 高速軌道車両における安定装置 - Google Patents

高速軌道車両における安定装置

Info

Publication number
JPH08183451A
JPH08183451A JP6339978A JP33997894A JPH08183451A JP H08183451 A JPH08183451 A JP H08183451A JP 6339978 A JP6339978 A JP 6339978A JP 33997894 A JP33997894 A JP 33997894A JP H08183451 A JPH08183451 A JP H08183451A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
vehicle
speed
suction
track
stabilizer
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP6339978A
Other languages
English (en)
Inventor
Hideyuki Sako
秀幸 迫
Original Assignee
Hideyuki Sako
秀幸 迫
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hideyuki Sako, 秀幸 迫 filed Critical Hideyuki Sako
Priority to JP6339978A priority Critical patent/JPH08183451A/ja
Publication of JPH08183451A publication Critical patent/JPH08183451A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02TCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO TRANSPORTATION
    • Y02T30/00Transportation of goods or passengers via railways, e.g. energy recovery or reducing air resistance

Abstract

(57)【要約】 【目的】高速軌道車両の下部に風路を形成して車両が浮
き上がるのを防止し、しかも、車両の走行速度を高め
る。 【構成】新幹線やリニアモーターカー等の高速軌道車両
において、車両の下部に風路を形成した安定装置であっ
て、左右の車輪2あるいは補助支持車輪のそれぞれ前方
に軌道に向けて開口する吸い込み口3aを有し、後方に
排出口3bを有する筒体3をそれぞれ設け、これら筒体
3の中途には、動力によって吸引し、後方に吐き出す吸
引・吐出装置4を設けたものとする。また、吸い込み口
3aを伸縮自在に構成して車両1内に収納可能とする。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本発明は、高速軌道車両における
安定装置に関するものである。
【0002】
【従来の技術】従来、新幹線は軌道上を高速で走る車両
であるが、風圧により車両は上方に持ち上げられるた
め、その分速度が遅くなるものである。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】そこでこの発明は、上
記の欠点を除去するために発明されたものであって、車
両が浮き上がるのを防止し、しかも、速度を高める高速
軌道車両における安定装置を提供することにある。
【0004】
【課題を解決するための手段】上記課題を解決するた
め、この発明は、新幹線やリニアモーターカー等の高速
軌道車両において、左右の車輪あるいは補助支持車輪の
それぞれ前方に軌道に向けて開口する吸い込み口を有
し、後方に排出口を有する筒体をそれぞれ設け、これら
筒体の中途には、動力によって吸引し、後方に吐き出す
吸引・吐出装置を設けたことを特徴とする高速軌道車両
における安定装置から構成される。
【0005】
【実施例】本発明の一実施例を図に従って述べると、新
幹線等の高速軌道車両(1)において、左右の車輪
(2)のそれぞれ前方に軌道に向けて開口する吸い込み
口(3a)を有し、後方に排出口(3b)を有する筒体
(3)をそれぞれ設け、これら筒体(3)の中途には、
動力によって吸引し、後方に吐き出す吸引・吐出装置
(4)を設けたことを特徴とする高速軌道車両における
安定装置から構成される。
【0006】この発明の他の実施例について詳述する
と、リニアモーターカー等の高速軌道車両(1)におい
て、左右の補助支持車輪(2′)のそれぞれ前方に軌道
に向けて開口する吸い込み口(3a)を有し、該吸い込
み口は伸縮自在であってもよく、後方に排出口(3b)
を有する筒体(3)をそれぞれ設け、これら筒体(3)
の中途には、動力によって吸引し、後方に吐き出す吸引
・吐出装置(4)を設けたことを特徴とする高速軌道車
両における安定装置から構成される。
【0007】そして、前記各実施例の筒体(3)には、
それぞれ適当な位置の車輪(2)前方から伸びた複数の
吸い込み管(3a)が連通されていてもよい。
【0008】また、排出口(3b)は、車両の後方に向
けて設けてもよく、車両の横方向に向けて設けてもよい
ものである。
【0009】
【発明の効果】この発明は以上の構成よりなるものであ
り、この発明によれば、前方より車両に当たる風圧であ
って下方に流れる空気は、強制的に筒体の吸い込み口よ
り吸引・吐出装置によって吸引されて排出口より出され
るため、車輪が浮き上がることがなく、また、空気を吸
引して排出するため、速度も早くなり、また、吸い込み
口は伸縮自在としており、不要時には車両内に収納され
れば邪魔にならず不要な抵抗を受けない等極めて有益な
る効果を奏するものである。
【図面の簡単な説明】
【図1】この発明の一実施例を示す一部欠截側面図であ
る。
【図2】この発明の一実施例を示す一部欠截平面図であ
る。
【図3】この発明の他の実施例を示す一部欠截正面図で
ある。
【符合の説明】
1 高速軌道車両 2 車輪 2′補助支持車輪 3 筒体 3a 吸い込み口 3b 排出口 4 吸引・吐出装置

Claims (2)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 新幹線やリニアモーターカー等の高速軌
    道車両において、左右の車輪あるいは補助支持車輪のそ
    れぞれ前方に軌道に向けて開口する吸い込み口を有し、
    後方に排出口を有する筒体をそれぞれ設け、これら筒体
    の中途には、動力によって吸引し、後方に吐き出す吸引
    ・吐出装置を設けたことを特徴とする高速軌道車両にお
    ける安定装置。
  2. 【請求項2】 筒体において、先端部の吸い込み口を伸
    縮自在としたことを特徴とする請求項1記載の高速軌道
    車両における安定装置。
JP6339978A 1994-12-28 1994-12-28 高速軌道車両における安定装置 Pending JPH08183451A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6339978A JPH08183451A (ja) 1994-12-28 1994-12-28 高速軌道車両における安定装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6339978A JPH08183451A (ja) 1994-12-28 1994-12-28 高速軌道車両における安定装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH08183451A true JPH08183451A (ja) 1996-07-16

Family

ID=18332575

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6339978A Pending JPH08183451A (ja) 1994-12-28 1994-12-28 高速軌道車両における安定装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH08183451A (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11301472A (ja) * 1998-04-17 1999-11-02 Kawasaki Heavy Ind Ltd 鉄道先頭車両の車体構造
CN102897177A (zh) * 2012-10-22 2013-01-30 唐山轨道客车有限责任公司 减阻动车组车头
EP3290286A1 (fr) * 2016-09-06 2018-03-07 ALSTOM Transport Technologies Voiture d'extrémité de véhicule ferroviaire et véhicule ferroviaire associé

Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05270402A (ja) * 1992-03-30 1993-10-19 Hitachi Ltd 高速車両

Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05270402A (ja) * 1992-03-30 1993-10-19 Hitachi Ltd 高速車両

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11301472A (ja) * 1998-04-17 1999-11-02 Kawasaki Heavy Ind Ltd 鉄道先頭車両の車体構造
CN102897177A (zh) * 2012-10-22 2013-01-30 唐山轨道客车有限责任公司 减阻动车组车头
EP3290286A1 (fr) * 2016-09-06 2018-03-07 ALSTOM Transport Technologies Voiture d'extrémité de véhicule ferroviaire et véhicule ferroviaire associé
FR3055600A1 (fr) * 2016-09-06 2018-03-09 Alstom Transport Technologies Voiture d'extremite de vehicule ferroviaire et vehicule ferroviaire associe
US10752264B2 (en) 2016-09-06 2020-08-25 Alstom Transport Technologies End carriage of a railway vehicle and associated railway vehicle

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4601508A (en) Streamlining appendage for vehicles
US4006932A (en) Inflatable drag reducer for land vehicles
EP0987168A3 (de) Trennanordnung für eine selbsttragende Karosserie
EP1829770A3 (en) Vehiculare hood structure and vehicle body front portion structure
US4706981A (en) Vehicular spray dampening device
CN107107971A (zh) 具有用于车轮的空气导流器的车辆
EP1714854A3 (en) Heavy vehicle for breaking up ground with retracting and steering rear wheels
JPH08183451A (ja) 高速軌道車両における安定装置
US6321659B1 (en) Railway vehicle with a streamlined terminal portion
CN105966179B (zh) 一种全地形车
ES2175699T3 (es) Vehiculo de anchura variable.
KR20090058858A (ko) 대형차량의 공기저항 저감장치
WO2003059722A1 (fr) Dispositif destine a reduire la resistance a l'air d'un vehicule
US10207744B1 (en) Stowable tractor mud flap
ES2187251A1 (es) Carro transportador para elevar parcialmente un vehiculo.
JPH06344956A (ja) 車両用走行安定化装置
GB1494733A (en) Air cushion vehicles
EP1048556A1 (en) A device for reducing the aerodynamic resistance of a motor vehicle
JP2689608B2 (ja) ミッドシップ車
GB2383986A (en) Vehicle with airflow to reduce surface water spray
USD446168S1 (en) Vehicle body for a 4 wheel bike and/or car chassis
JPH04110257A (en) Turning device for working vehicle
RU2000234C1 (ru) Обтекатель автопоезда
JP2000264009A (ja) 車 両
JPH0487888A (en) Car body structure