JPH0816928A - Sale data processor with receipt issue function - Google Patents

Sale data processor with receipt issue function

Info

Publication number
JPH0816928A
JPH0816928A JP17041094A JP17041094A JPH0816928A JP H0816928 A JPH0816928 A JP H0816928A JP 17041094 A JP17041094 A JP 17041094A JP 17041094 A JP17041094 A JP 17041094A JP H0816928 A JPH0816928 A JP H0816928A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
receipt
calendar
image
issue
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP17041094A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Toru Ikeda
Hidenori Otsuka
秀則 大塚
亨 池田
Original Assignee
Casio Comput Co Ltd
カシオ計算機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE:To issue the receipts which are extremely effective for the customer service and the sales promotion by printing the image data reproducing the contents of leaflets, etc., and the calendar data showing the regular holidsys, the special bargain days, etc., at the prescribed parts of a receipt by a simple input operation. CONSTITUTION:The image data read by an image scanner 8 are converted into the print width size of a receipt and stored in an image memory 10-2 as the receipt POP data. A calendar memory 10-3 stores the calendar data which are generated based on the time count information acquired by a clock circuit 4 and also the regular holidays and the special bargain days which are optionally designated and inputted. Then the receipt POP data or the calendar data are printed at the end part of the receipt in a totalizing operation mode where the registration is completed for a single transaction.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】この発明は、入力された売上データを登録すると共にレシートを発行する電子式キャッシュレジスタ(ECR)やPOS(ポイント・オブ・セールス)システム等のレシート発行機能付き売上データ処理装置に関する。 BACKGROUND OF THE invention relates to an electronic cash register (ECR) and POS (point of sale) receipt issuing function with sales data processing system, such as issuing a receipt and registers the input sales data apparatus on.

【0002】 [0002]

【従来の技術】一般に、電子式キャッシュレジスタにおいては、入力された売上データが登録される毎に、その登録データをレシートに印字出力すると共に、一取引の登録を終了させる締め操作時に合計金額や釣り銭等を印字出力してレシートを発行するようにしている。 In general, in an electronic cash register, each time the input sales data is registered, the registration data as well as printed out on a receipt, Ya total amount at the time of tightening operation for terminating the registration of one transaction and so as to issue a receipt to print output change like. このようにしてレシートを発行したのち、次の取引用としてレシート用紙には店名スタンプ印刷と日付印字が行われる。 After this manner by issuing a receipt, the receipt paper for the next transaction shop name stamp printing and date printing is performed.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】このように従来のレシート印字内容は、一取引分の登録内容の他に、店名、日付が単に印字されるだけであり、顧客に提供する情報量は極めて少なかった。 [Problems that the Invention is to Solve As described above, in the conventional receipt printing content, in addition to the registration contents of one transaction amount, only store name, date is simply printed, the amount of information to be provided to the customer is very small It was. そこで、任意のメッセージデータを入力可能とするために、各種の文字キーを用意することはキーボードの大型化を招くと共に、入力操作が煩雑化するという問題があった。 Therefore, in order to enable input any message data, providing a variety of character keys with increasing the size of the keyboard, there is a problem that the input operation is complicated. この発明の課題は、簡単な入力操作で、レシートの所定部分にチラシ広告等の内容をそのまま再現したイメージデータを印字することにより顧客サービスや販売促進上極めて効果的なレシートを発行できるようにすることである。 The problem of the invention is a simple input operation, to issue a very effective receipt on the customer service and sales promotion by printing the image data is directly reproduced contents of flyers such as a predetermined portion of the receipt it is. この発明の他の課題は簡単な入力操作で、レシートの所定部分に定休日や特売日等を明示したカレンダを印字することにより顧客サービスや販売促進上極めて効果的なレシートを発行できるようにすることである。 In other challenges simple input operation of the present invention, to issue a very effective receipt on the customer service and sales promotion by printing the calendar that clearly the regular holiday or sale date or the like to a predetermined portion of the receipt it is.

【0004】 [0004]

【課題を解決するための手段】第1の発明(請求項(1)記載の発明)の手段は次の通りである。 SUMMARY OF to the first invention means (claim (1) the invention described) is as follows. 入力された売上データが登録される毎に、その登録データをレシートに印字出力すると共に一取引の登録を終了させる締め操作時にレシートを発行するレシート発行機能付き売上データ処理装置において、 (1)、イメージ読取手段はイメージデータを読み取るもので、例えば、チラシ広告等の内容をそのまま読み取るCCDイメージセンサ等である。 Each time the input sales data is registered, the receipt issuing function sales data processing apparatus for issuing a receipt upon tightening to terminate operation of the registration of one transaction with printing out the registered data in the receipt, (1), image reading unit and reads the image data, for example, a CCD image sensor for reading it the contents of the flyers and the like. (2)、サイズ変更手段はこのイメージ読取手段によって読み取られたイメージデータをレシートの印字幅サイズに変更する。 (2), the size changing means changes the image data read by the image reading means to the printing width size of the receipt. (3)、イメージデータ記憶手段はこのサイズ変更手段によって変更されたイメージデータを特殊印字データとして記憶する。 (3), the image data storage means for storing the image data modified by the size changing means as a special print data. (4)、印字制御手段は前記締め操作に応答して前記データ記憶手段から特殊印字データを読み出すことによりレシートの所定部分にイメージデータを印字出力させる。 (4), the printing control means that is printed out image data in a predetermined portion of the receipt by reading the special print data from said data storage means in response to the clamping operation. なお、特殊印字データはレシートを発行する前に、 In addition, special print data before issuing a receipt,
レシートの末尾部分に印字するようにしてもよいが、レシート発行後、次の取引用として店名、日付と共に、特殊印字データをレシートの先頭部分に印字するようにしてもよい。 It may be printed on the end portion of the receipt, after receipt, store name as for the next transaction, along with the date, it is also possible to print the special print data at the beginning of the receipt. なお、また前記イメージデータ記憶手段内の特殊印字データに対応付けてその印字出力条件を示す有効期間を定め、前記印字制御手段は計時機能で得られた計時情報が前記有効期間内であることを条件に前記イメージデータ記憶手段から対応する特殊印字データを読み出してレシートに印字出力させるようにしてもよい。 Incidentally, also in that the image data in association with the special print data in the storage means determines the validity period showing the print output conditions, the print control unit time information obtained by the timing function is within the expiration time may be the corresponding from the image data storage means reads the special print data is printed out on the receipt conditions. 第2の発明(請求項(3)記載の発明)の手段は次の通りである。 Means of the second invention (the invention of claim (3) wherein) is as follows. 入力された売上データが登録される毎に、その登録データをレシートに印字出力すると共に一取引の登録を終了させる締め操作時にレシートを発行するレシート発行機能付き売上データ処理装置において、 (1)、カレンダ生成手段は計時機能で得られた計時情報からカレンダデータを生成する。 Each time the input sales data is registered, the receipt issuing function sales data processing apparatus for issuing a receipt upon tightening to terminate operation of the registration of one transaction with printing out the registered data in the receipt, (1), calendar generation means generates the calendar data from the timing information obtained by the timing function. (2)、カレンダ記憶手段はこのカレンダ生成手段によって生成されたカレンダデータを特殊印字データとして記憶する。 (2), the calendar storage means for storing calendar data generated by the calendar generation means as a special print data. (3)、日付記憶手段は入力指定された任意の日付を記憶する。 (3) the date storage means stores any date entered specified. (4)、印字制御手段は前記締め操作に応答して前記カレンダ記憶手段から特殊印字データを読み出すことによりレシートの所定部分にカレンダデータを印字出力させると共に、前記日付記憶手段内の日付に対応してカレンダ上の当該日付を識別印字させる。 (4), the printing control means causes to print out the calendar data in a predetermined portion of the receipt by reading the special print data from the calendar memory means in response to said clamping operation, corresponds to the date in the date storage means to identify print the date on the calendar Te. なお、識別印字は例えば白抜き、網目、アンダライン、マル付き数字等である。 The identification printing is, for example, white, mesh, underline, circled numbers, or the like. なお、前記カレンダ生成手段は計時機能によって得られた計時情報からカレンダデータを生成する際に、計時情報を構成する日付がカレンダ上において当該月のどこに位置するかに応じて印字フォーマットの異なるカレンダデータを生成するようにしてもよい。 Note that when the calendar generation means for generating calendar data from the timing information obtained by the time measuring function, different calendar data of the print format according to whether the date constituting the time information is located where for the month on a calendar it is also possible to generate a.

【0005】 [0005]

【作用】第1の発明の手段の作用は次の通りである。 [Action] action means of the first invention is as follows. いま、チラシ広告の内容をそのままイメージ読取手段によりイメージデータとして読み取ると、このイメージデータはサイズ変更手段でレシートの印字幅サイズに変更されたのちイメージデータ記憶手段に記憶保持される。 Now, when reading the contents of the flyers directly as image data by the image reading unit, the image data is stored and held in the image data storage unit after being changed to the print width size of the receipt by the size changing means. ここで、一取引の登録を終了させる締めキーが操作されると、それに応答してイメージデータが印字制御手段の制御によってレシートに印字出力される。 Here, when the closing key for terminating the registration of one transaction is operated, the image data response is printed out on a receipt by the control of the print control means to it. したがって、簡単な入力操作で、レシートの所定部分にチラシ広告等の内容をそのまま再現したイメージデータを印字することにより顧客サービスや販売促進上極めて効果的なレシートを発行することができる。 Accordingly, by a simple input operation, it is possible to issue a highly effective receipt on the customer service and sales promotion by printing the image data is directly reproduced contents of flyers such as a predetermined portion of the receipt. 第2の発明の手段の作用は次の通りである。 Action means of the second invention is as follows. 予め、定休日や特売日等を入力指定し日付記憶手段に記憶しておき、一取引の登録を終了させる締め操作に応答してカレンダ記憶手段のカレンダデータがカレンダ生成手段で生成したカレンダデータをカレンダ記憶手段に記憶しておく。 Previously, Type specifies the regular holiday or sale date or the like is stored in the date storage means, the calendar data calendar data in the calendar storage means in response was produced in the calendar generation means tightening operation for terminating the registration of one transaction stored in a calendar storage means. そして、印字制御手段の制御によって印字出力されると共に、入力指定され記憶された日付に対応するカレンダ上の日付が識別印字される。 Then, while being printed out by the control of the print control means, the date on the calendar that is input specification corresponding to the stored date is identified printed. したがって、簡単な入力操作で、レシートの所定部分に定休日や特売日等を明示したカレンダを印字することにより顧客サービスや販売促進上極めて効果的なレシートを発行することができる。 Accordingly, by a simple input operation, it is possible to issue a highly effective receipt on the customer service and sales promotion by printing the calendar that clearly the regular holiday or sale date or the like to a predetermined portion of the receipt.

【0006】 [0006]

【実施例】以下、図1〜図8を参照して一実施例を説明する。 EXAMPLES Hereinafter, a description will be given of an embodiment with reference to FIGS. 図1は電子式キャッシュレジスタ(ECR)のブロック構成図である。 Figure 1 is a block diagram of an electronic cash register (ECR). CPU演算部1−1、制御部1− CPU arithmetic unit 1-1, the control unit 1
2を有し、ROM2内の各種プログラムにしたがってこのECRの全体動作を制御する中央演算処理装置であり、ROM2内の入出力制御プログラムにしたがってC Has a 2, a central processing unit for controlling the entire operation of the ECR according to various programs in the ROM2, C in accordance with input and output control program in ROM2
PU1にはその周辺デバイスである入力部3、時計回路4、表示部5、印字部6、ドロア7、イメージスキャナ8に対してその入出力動作を制御する。 The input unit 3 is a peripheral device to the PU1, the clock circuit 4, a display unit 5, the print unit 6, the drawer 7, to control the input and output operations with respect to the image scanner 8.

【0007】入力部3は通常備えられている置数キーA [0007] The input unit 3 is usually provided numeric keys A
K、部門キーBK、小計キーCK、現金キーDK、領収書発行キーEK等の他、モードスイッチMSを有し、更に本実施例特有の特殊印字指定スイッチPSを有している。 K, department key BK, subtotal key CK, cash key DK, other such as receipt issuing key EK, has a mode switch MS, also has a present embodiment-specific special printing designated switch PS. ここで、モードスイッチMSはその切替位置に応じて「設定」、「登録」、「OFF(電源オフ)」、「点検」、「精算」の各モードを切り替える。 Here, the mode switch MS is "set" in accordance with the switching position, "registration", "OFF (power off)", "inspection", switches the modes "checkout". 特殊印字指定スイッチPSはレシートの末尾部分に特殊印字(チラシ広告等の内容をそのまま再現したデータ印刷や定休日や特売日等を明示したカレンダ印刷)を行わせるか否かを指定するためのスライドスイッチである。 Special printing designated switch PS is special printed on the end portion of the receipt slide for specifying whether or not to perform (flyers, etc. of the contents as it was reproduced data printing and regular holiday and sale date, etc. calendar printing that was explicitly) it is a switch. モードスイッチMSを「登録」位置にセットした登録モードにおいて、CPU1は入力部3から売上データが入力される毎に、RAM10に設けられている部門別、担当者別等の各種合計器10−1の内容を更新することによって売上データを登録すると共にその登録データを表示部5から表示出力させたり、印字部6内のレシート/ジャーナルに印字出力させる。 The mode switch MS in the registration mode has been set to "registered" position, each CPU1 is sales data from the input section 3 is input, by department provided in RAM 10, person-in-charge of various summers 10-1 or to display output from the display unit 5 the registration data registers the sales data by updating the contents of, is printed out on a receipt / journal in the print unit 6.

【0008】印字部6はレシート/ジャーナル印字を行う2連装プリンタで、レシート用プリンタはサマルプリンタによって構成されており、印字バッファ9内にセットされたグラフィックデータを印字出力する。 [0008] In 2 twin printer for printing portion 6 receipt / journal printing, receipt printer is constituted by Samal printer, prints out the graphic data set in the print buffer 9. なお、R In addition, R
OM2内には領収書用の印字フォーマットおよびレシート用の印字フォーマットが記憶されており、これらの印字フォーマットにしたがった領収書やレシートが印字部6から発行される。 The inside OM2 are stored the print format and the print format for the receipt for receipt receipts and the receipt in accordance with these print format is issued from the printing section 6. イメージスキャナ8はチラシ広告等をスキャニングして読み取るもので、このRAM10によって読み取られたイメージデータはRAM10に格納される。 Image scanner 8 and reads by scanning the flyers and the like, image data read by the RAM 10 is stored in the RAM 10.

【0009】RAM10は各種合計器10−1の他に、 [0009] RAM10, in addition to the various summer 10-1,
イメージメモリ10−2、カレンダメモリ10−3等を有する構成となっている。 Image memory 10-2, has a configuration with a calendar memory 10-3 and the like. イメージメモリ10−2はイメージスキャナ8によって読み取られたイメージデータを4種類記憶可能な構成で、そのうちの3種類はチラシ広告等から読み取ったイメージデータ(以下、レシートPOPデータと称する)A、B、Cであり、他の1つはワードプロセッサ等によって作成された店名、住所等の文書をイメージスキャナ8によって読み取ったスタンプイメージデータであり、各イメージデータはレシートの印字幅サイズに変更されてイメージメモリ10−2に格納される。 Image memory 10-2 in four storage configurable image data read by the image scanner 8, the image data 3 kinds of them read from flyers, etc. (hereinafter, referred to as receipt POP data) A, B, is C, the other one is the stamp image data read by the image scanner 8 shop name is created, the document address such as the word processor, an image memory 10 each image data is changed to the printing width size of the receipt by stored -2. また、イメージメモリ10−2にはレシートPOPデータA、B、Cに対応してその印字出力条件を示す有効期間が設定されており、時計回路4によって得られた計時情報に基づいてCPU1は有効期間内にあるPOPデータを選択的に読み出す。 Moreover, receipt POP data A in the image memory 10-2, B, corresponding to C are set lifetime indicating the print output conditions, CPU 1 is valid based on the time information obtained by the clock circuit 4 the POP data in the period selectively read. カレンダメモリ10 Calendar memory 10
−3は予め入力部3から任意に入力された定休日(曜日)、特売日、特売名称を記憶すると共に、時計回路4 -3 fixed holidays inputted from previously input unit 3 optionally (day), the sale date, stores the sale name, the clock circuit 4
で得られた計時情報に基づき自動生成されたカレンダデータを記憶するもので、曜日や特売名称を文字入力する際に本実施例においては1文字づつ入力する方式は採用せず、予め所定のキーに曜日や特売名称を割り当てておくことによりワンキー操作によって入力するようにしている。 Used for storing the calendar data that is automatically generated based on the obtained timing information, the method of inputting one character in the present embodiment when a character input days and bargain names without adopting, in advance predetermined key It is to be input by the one-key operation by previously assigned days and sale name to. ここで、時計回路4によって得られた現在の日付に基づいてCPU1は七曜日分のカレンダデータを生成し、カレンダメモリ10−3に格納する。 Here, CPU 1 generates the calendar data seven day worth based on the current date obtained by clock circuit 4, and stored in the calendar memory 10-3. この場合、C In this case, C
PU1は現在の日付が当該月のどの位置にあるかによって印字フォーマットの異なるカレンダデータを生成する他に、カレンダデータの印字時にはカレンダ上における定休日、特売日に該当する日付が識別印字される。 PU1 in addition to generating a different calendar data of the print format by one of the current date is in any position of the month, at the time of calendar data print regular holiday on calendar date corresponding to the sale date are identified printed. 図7 Figure 7
(A)、(B)はカレンダデータの印字フォーマットを示している。 (A), (B) shows a print format for calendar data. ここで、図7(A)は現在の日付に該当する月のカレンダをそのまま印字する場合のフォーマットXであり、(B)は現在の日付に該当する月のカレンダの後半部と翌月のカレンダの前半部を印字する場合のフォーマットYである。 Here, a format X in the case of printed as a calendar month corresponding in FIG. 7 (A) the current date, (B) is a calendar month corresponding to the current date in the second half portion and the month of the calendar a format Y when printing the first half. このように現在の日付が当該月のカレンダのどの位置にあるかによって印字フォーマットを変えるのは、定休日、特売日をカレンダ上に明示するためであり、現在の日付が例えば30日や31日であるときに当該月のカレンダをそのまま印字したとしても無意味なものとなるからである。 Thus the current date to change the print format depending in which position of the calendar of the month, regular holiday is for the explicit sale date on the calendar, the current date, for example, 30 days or 31 days this is because it becomes meaningless as printing the calendar for the month when it is. また、図7に示すように定休日は白抜き数字、特売日はマル付き数字によって明示するようにしている。 In addition, regular holiday as shown in FIG. 7, the white numbers, sale date is to be evidenced by the circled numbers.

【0010】次に、本実施例の動作を説明する。 [0010] Next, the operation of this embodiment will be described. 図2は登録モード下での動作を示したフローチャートである。 Figure 2 is a flow chart showing the operation under registration mode.
先ず、キー入力待ち状態において(ステップA1)、キー入力が行われると、一取引の登録を終了させる現金キー等の締めキーが操作されたかをチェックする(ステップA2)。 First, in the key input waiting state (step A1), the key input is performed, it is checked whether finalization key such as cash key to terminate the registration of one transaction has been operated (step A2). いま、部門別登録等が行われた場合にはそれに応じた登録処理が行われる(ステップA3)。 Now, registration processing accordingly if departmental registration, etc. has been issued (step A3). この場合、入力された売上データに基づいて各種合計器10− In this case, various summer based on the input sales data 10-
1の内容が更新されると共に、その登録データがレシート/ジャーナルに印字出力される。 With 1 of the contents is updated, the registered data is printed out on a receipt / journal.

【0011】一方、締めキーが操作されると、通常と同様に合計金額、預かり金、釣り銭、メッセージデータ、 [0011] On the other hand, when the tightening key is operated, usually in the same manner as the total amount of money, deposit, change, message data,
担当者No、レシートNoがレシート/ジャーナル印字される(ステップA4)。 Rep No, receipt No is the receipt / journal printing (step A4). そして、CPU1は特殊印字指定スイッチPSのオン/オフ状態をチェックする(ステップA5)。 Then, CPU1 checks the on / off state of the special printing specified switch PS (step A5). いま、特殊印字指定スイッチPSがオン、つまり、特殊印字が指定されている場合には、時計回路4 Now, special printing the designated switch PS is turned on, in other words, if the special printing is specified, the clock circuit 4
から計時情報を読み出してイメージメモリ10−2内のレシートPOPデータA、B、Cに対応する有効期間と比較する(ステップA6〜A8)。 Receipt of the image memory 10-2 reads the time information from the POP data A, B, compared with the effective period corresponding to C (step A6 to A8). ここで、現在の日付がPOPデータAの有効期間内であれば(ステップA Here, if the current date is within the validity period of the POP data A (step A
6)、イメージメモリ10−2からこのPOPデータA 6), the POP data A from the image memory 10-2
を読み出して印字バッファ9にセットするが(ステップA9)、POPデータBの有効期間内であれば(ステップA7)、このPOPデータを印字バッファ9にセットし(ステップA10)、更に、POPデータCの有効期間内であれば(ステップA8)、このPOPデータCを印字バッファ9にセットする(ステップA11)。 Set the print buffer 9 reads it (step A9), if the lifetime of a POP data B (step A7), then set the POP data in the print buffer 9 (step A10), further, POP data C if the lifetime of a (step A8), to set the POP data C in the print buffer 9 (step A11). そして、印字バッファ9内にPOPデータがセットされていることを条件に(ステップA12)、この印字バッファ9内のPOPデータをレシートに印字出力させる(ステップA13)。 Then, on condition that it is set POP data in print buffer 9 (step A12), thereby printing out the POP data in the print buffer 9 to the receipt (step A13).

【0012】次に、ステップA14に進み、各種合計器10−1を構成する担当者別合計器や取引合計器の内容を今回の一取引分の登録結果に基づいて更新する処理を行う。 [0012] Then, the program proceeds to step A14, it performs a process of updating on the basis of the contents of the person-in-charge summer and trading summer that make up the various summer 10-1 to the current one transaction worth of registration result. なお、ステップA5で特殊印字指定スイッチPS In addition, special print specified switch PS in step A5
のオフが検出された場合、あるいはステップA12でP If off is detected, or P in step A12
OPデータが印字バッファ9にセットされていないことが検出された場合にはそのままステップA14の合計器処理に移る。 OP data moves directly to the summer processing in step A14 when it is detected that is not set in the print buffer 9. このようにして一取引分の処理が終了すると、レシートを発行すると共に(ステップA15)、次の取引用としてイメージメモリ10−2からスタンプイメージデータを読み出してレシートの先頭部分に印字出力させ(ステップA16)、更には時計回路4から計時情報を読み出してレシートに印字出力させる(ステップA17)。 In this manner, when the process one transaction content with ends (step A15) issues a receipt, following from the image memory 10-2 reads out the stamp image data is printed out at the beginning of the receipt for the transaction (Step A16), further causes the print output on the receipt reads time information from the clock circuit 4 (step A17). 図3は上述のようにしてレシートPOPデータが印字出力された場合のレシート印字例を示し、レシートの先頭部分にはスタンプイメージデータと日付印字が行われ、その後に一取引分の登録内容が順次印字出力され、最後にPOPデータがグラフィック印字される。 Figure 3 shows the receipt printing example of a case where the receipt POP data as described above is printed out, the head portion of the receipt stamp image data and date printing is performed, followed by sequential registration contents of one transaction amount is printed out, finally POP data is graphics printed.

【0013】一方、現在の日付がレシートPOPデータA、B、Cに対して何れもが有効期間が過ぎていることが検出された場合には(ステップA6〜A8)、カレンダ印字が行われる(ステップA20)。 Meanwhile, if the current date is detected that the receipt POP data A, B, both relative to C is passed and validity period (step A6 to A8), calendar printing is performed ( step A20). また、レシート発行後において(ステップA15)、顧客から領収書の発行が要望されて領収書発行キーEKが操作された場合には(ステップA18)、領収書発行処理が行われる(ステップA19)。 Further, after the receipt (step A15), if the receipt issue key EK issued is demanded of receipt from the customer has been operated (step A18), the receipt issuing process is performed (step A19). 図4、図5はカレンダ印字処理を示したフローチャート、図6は領収書発行処理を示したフローチャートである。 4, FIG. 5 is a flowchart illustrating the calendar printing process, FIG. 6 is a flowchart showing a receipt issuing process.

【0014】先ず、カレンダ印字処理に入ると、現在の日付に基づいてカレンダ印字のフォーマットを決定するために日付サーチ処理が行われる(ステップB1)。 [0014] First, when entering calendar printing process, the date search process to determine the format of a calendar printed on the basis of the current date is performed (step B1). 即ち、時計回路4で得られた現在の日付が「1日〜8 In other words, the current date obtained by the clock circuit 4 is "1 day 8
日」、「9日〜14日」、「15日〜31日」かをチェックする(ステップC1)。 Day "," 9 days to 14 days ", to check whether the" 15 days to 31 days "(step C1). ここで、現在の日付が「1 Here, the current date is "1
日〜8日」の範囲内であれば、カレンダ印字フォーマットとして図7(A)に示すフォーマットXを選択し(ステップC2)、「15日〜31日」の範囲内であれば、 Within the range of day to 8 days ", select the format X shown in FIG. 7 (A) as a calendar print format (step C2), as long as it is within the range of" 15 to 31 days ",
図7(B)に示すフォーマットYを選択する(ステップC3)。 7 selects the format Y shown in (B) (step C3). また、「9日〜14日」の範囲内であればステップC4に進み、9日がカレンダ上において、当該月の何段目に位置しているかをチェックする。 In addition, the program proceeds to step C4 as long as it is within the range of "9 to 14 days", 9 days on the calendar, to check whether you are located in what stage of the month. ここで、9日が2段目にあれば、フォーマットXを選択し(ステップC2)、3段目であればフォーマットYを選択する(ステップC3)。 Here, 9 days if the second stage, to select the format X (step C2), selects the format Y if the third stage (step C3).

【0015】このような日付サーチ処理によってカレンダ印字のフォーマットを決定すると、図4のステップB [0015] Upon determining the format of the calendar printed by such date search process, the steps of FIG. 4 B
2に進み、選択的に決定した印字フォーマットにしたがってカレンダデータを生成し、カレンダメモリ10−3 It advances to 2, and generates the calendar data according to the print format determined selectively, calendar memory 10-3
に格納する。 And stores it in. この図7のような場合、七曜日5段のカレンダデータが生成される。 If you like this Figure 7, the calendar data Seven day five stages are generated. そして、カレンダメモリ10 Then, the calendar memory 10
−3から特売日をサーチし(ステップB3)、その結果、カレンダメモリ10−3内に特売日が入力設定されている場合において、その特売日に該当する日付がカレンダデータ内に存在していれば(ステップB4)。 It searches the sale date from -3 (step B3), as a result, in the case of sale date in the calendar memory 10-3 is input and set, if the date corresponding to the sale date is present in the calendar data if (step B4). その特売日に対応するカレンダ上の日付を識別するためにその日付をマル付き数字に修飾する(ステップB5)。 To qualify circled numbers that date in order to identify the date on the calendar that corresponds to the sale date (step B5). 次に、カレンダメモリ10−3から定休日をサーチし(ステップB6)、その結果、定休日に該当する日付がカレンダデータ内に存在していれば(ステップB7)、その定休日に対応するカレンダ上の日付を識別するためにその日付を正方形の黒をバックとする白抜き数字に修飾する(ステップB8)。 Next, searching the fixed holiday from the calendar memory 10-3 (step B6), as a result, if the date corresponding to the closed on long exists in the calendar data (step B7), corresponding to the regular holiday calendar the date in order to identify the date of the above to qualify the white numbers to back a black square (step B8). そして、カレンダメモリ10−3 Then, the calendar memory 10-3
からカレンダデータを読み出して印字バッファ9にセットするが(ステップB9)、その際、カレンダデータ内の日付が修飾されていれば、修飾された日付が何を意味するかを示すために修飾内容毎に定休日や特売名称も印字バッファ9にセットされる。 Although set in the print buffer 9 reads the calendar data from (step B9), at that time, if it is modified date in the calendar data, for each modified content to indicate modified date means nothing Closed Sun and SALE name to also be set in the print buffer 9. そして、印字バッファ9 Then, the print buffer 9
内のデータをレシートに印字出力させる(ステップB1 The data of the inner is printed out on the receipt (step B1
0)。 0). これによって、図7(A)、(B)に示すようなカレンダデータがレシートの末尾部分に印字出力される。 Thus, FIG. 7 (A), a calendar data as shown in (B) is printed out at the end portion of the receipt.

【0016】次に、図6に示す領収書発行処理について説明する。 Next, a description will be given receipt issuing process shown in FIG. 先ず、このフローに入ると、ROM2から領収書フォーマットを読み出して印字バッファ9にセットする(ステップD1)。 First, upon entry into this flow, is set in the print buffer 9 reads a receipt format from the ROM 2 (step D1). 次に、小計データを領収書の金額欄にセットすると共に(ステップD2)、イメージメモリ10−2からスタンプイメージデータを読み出して領収書の所定位置にセットする(ステップD3)。 Next, the sets subtotal data amount fields of the receipt (step D2), is set at a predetermined position of the receipt from the image memory 10-2 reads out the stamp image data (step D3). 次に、領収書NoおよびレシートNoを領収書の所定位置にセットすると共に(ステップD4)、元号および時計回路4で得られた年月日、更にはRAM10内にセットされている現在担当者名を領収書の所定位置にセットする(ステップD5)。 Next, receipts No and thereby sets a receipt No in position of the receipt (step D4), era and clock circuit date obtained in 4, the current is set further in the RAM10 representative It is set to a predetermined position of the receipt name (step D5). このようにして印字バッファ9にセットしたデータを90°回転させて縦イメージデータに変換すると共に(ステップD6)、この変換データをレシートに印字出力させ(ステップD7)、領収書を発行する(ステップD8)。 In this manner, converts the data set in the print buffer 9 is rotated 90 ° to the vertical image data (step D6), receipt is printed out the converted data (step D7), and issues a receipt (step D8). 図8はこのようにして作成発行された領収書の印字例を示し、この領収書内にはイメージスキャナ8によって読み取られたスタンプイメージデータも印字出力されることになる。 8 shows a printing example of a receipt issued created in this way, the stamp image data read by the image scanner 8 is in this receipts will be printed out.

【0017】以上のように本実施例においては、イメージスキャナ8によってチラシ広告等から直接読み取ったイメージデータをレシートの印字幅サイズに変更してイメージメモリ10−2内にレシートPOPデータとして複数記憶しておくと共に、各レシートPOPデータに対応付けてその有効期間を設定しておくことにより、一取引の登録を終了させる締め操作時に現在の日付と有効期間とを順次比較し、有効期間内にあれば、レシートPO In the present embodiment as described above, a plurality stored as a receipt POP data in the image memory 10-2 to change by the image scanner 8 image data read directly from the flyers and the like to the printing width size of the receipt with previously, by setting the validity period in association with the receipt POP data one upon fastening to terminate operation of the registration of the transaction sequentially compares the current date and the validity period, it is within the validity period if, receipt PO
PデータA、B、Cの優先順位にしたがって1つのPO P data A, B, 1 single PO in accordance with the priority order of C
Pデータを選択してレシートの末尾部分に印字出力するようにしたから、レシートを広告媒体としても使用することが可能となる。 Because the Select P data to be printed out at the end portion of the receipt, it is possible to be used as an advertising medium receipts. また、各POPデータの有効期間が全て過ぎている場合にはカレンダデータをレシートに末尾部分に印字するようにしているが、この場合、カレンダ上には定休日や特売日が識別印字されるので、顧客サービスや販売促進上極めて有効なものとなる。 Further, since the effective period of each POP data but if you have too all are to be printed on trailing calendar data to the receipt, in this case, the on calendar regular holiday or sale date are identified printed , an extremely effective on the customer service and sales promotion. 更に領収書印字時にはその印字フォーマットと共に、イメージスキャナ8によって読み取られたイメージデータも領収書に印字出力することができる。 Furthermore during receipt printing with its print format, Image data read by the image scanner 8 can be printed out on the receipt. この場合、レシート印字用のスタンプイメージデータを領収書に共用して印字するようにしたから領収書の印字フォーマットを設定する場合、その部分の設定が不要となり、フォーマット設定が容易となる他にその変更も簡単に行える。 As this case, when setting the print format of the receipt it is so arranged to print share the stamp image data for receipt printing the receipt, the setting of that portion is not required, in addition to formatting is facilitated changes also can be performed easily. また、特殊印字指定キーPSによって特殊印字を行うか否かを任意に指定することができるので、例えば、客が混雑している場合には特殊印字を行わず、比較的客の少ないときに特殊印字を行うことが可能となる。 Further, it is possible to specify whether to perform special printing by a special print designation key PS arbitrarily, for example, without special printing if the customer is congested, special when small relatively guests it is possible to perform printing.

【0018】なお、上記実施例はレシートPOPデータに有効期間を設定するようにしたが、全て有効期間内にあるPOPデータのみをイメージメモリ10−2に設定しておき、一顧客毎あるいは一日毎に複数のPOPデータをサイクリックに1つづつ選択してレシート印字したり、一取引の合計金額に応じたPOPデータや買上げ商品に応じたPOPデータを選択的にレシート印字するようにしてもよい。 [0018] The above embodiments have been to set the validity period to receipt POP data, may be set only POP data in all the validity period in the image memory 10-2, each per one customer or day or receipt printing by selecting one by one the multiple POP data cyclically, may be selectively receipt printing the POP data in accordance with the POP data and the purchased goods in accordance with the total amount of one transaction . また、上記実施例はレシートPOPデータやカレンダデータをレシートの末尾部分に印字するようにしたが、レシートの先頭部分に印字するようにしてもよい。 Further, the above embodiment has been adapted to print a receipt POP data and calendar data to the end portion of the receipt may be printed at the beginning of the receipt. この場合、一取引の登録終了時に次の顧客用としてスタンプイメージデータ、日付印字に続いてレシートPOPデータやカレンダデータを特殊印字するようにすれば、締め操作時の金銭授受等の空時間を利用して特殊印字を行うことができる。 In this case, use one stamp image data during registration ended for the next customer in the transaction, if the receipt POP data and calendar data subsequent to the date printing to special print, empty time of the money transfer, etc. at the time of clamping operation it is possible to perform the special printing with. また、特殊印字を時間帯に応じて行うか否かを指定するようにしてもよい。 Further, it is also possible to specify whether to perform in accordance with the special print in the time zone.

【0019】 [0019]

【発明の効果】この発明によれば、簡単な入力操作で、 Effects of the Invention According to the present invention, by a simple input operation,
レシートの所定部分にチラシ広告等の内容をそのまま再現したイメージデータや定休日、特売日等を明示したカレンダデータを印字することにより顧客サービスや販売促進上極めて効果的なレシートを発行することができるので、レシートを広告媒体としても活用することができ、実用性が極めて高いものとなる。 It is possible to issue a receipt of the image data and regular holiday was directly reproduce the contents of the leaflet advertising, such as in a predetermined portion, a very effective receipt on the customer service and sales promotion by printing the calendar data that clearly the sale date, etc. since receipt can also be used as an advertising medium, practicality is extremely high.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】実施例に係る電子器キャッシュレジスタのブロック構成図。 1 is a block diagram of an electronic device cash register according to the embodiment.

【図2】登録モード下での動作を示したフローチャート。 Figure 2 is a flowchart showing the operation under registration mode.

【図3】レシートの印字例を示した図。 FIG. 3 is a diagram showing a print example of a receipt.

【図4】図2のステップA20(カレンダ印字処理)を説明するためのフローチャート。 FIG. 4 is a flowchart for explaining step A20 in FIG. 2 (calendar printing process).

【図5】図4のステップB1(日付サーチ処理)を説明するためのフローチャート。 FIG. 5 is a flowchart for explaining the steps of FIG. 4 B1 (date search process).

【図6】図2のステップA19(領収書発行処理)を説明するためのフローチャート。 FIG. 6 is a flowchart for explaining step A19 in FIG. 2 (receipt issuing process).

【図7】カレンダ印字用のフォーマットを示した図。 FIG. 7 is a diagram showing a format for calendar printing.

【図8】領収書の印字例を示した図。 FIG. 8 is a diagram showing a print example of receipt.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 CPU 2 ROM 3 入力部 4 時計回路 6 印字部 8 イメージスキャナ 9 印字バッファ 10−1 各種合計器 10−2 イメージメモリ 10−3 カレンダメモリ PS 特殊印字指定スイッチ 1 CPU 2 ROM 3 input section 4 clock circuit 6 the print unit 8 image scanner 9 print buffer 10-1 various summer 10-2 image memory 10-3 calendar memory PS special printing designated switch

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】入力された売上データが登録される毎に、 Each time 1. A input sales data is registered,
    その登録データをレシートに印字出力すると共に一取引の登録を終了させる締め操作時にレシートを発行するレシート発行機能付き売上データ処理装置において、 イメージデータを読み取るイメージ読取手段と、 このイメージ読取手段によって読み取られたイメージデータをレシートの印字幅サイズに変更するサイズ変更手段と、 このサイズ変更手段によって変更されたイメージデータを特殊印字データとして記憶するイメージデータ記憶手段と、 前記締め操作に応答して前記データ記憶手段から特殊印字データを読み出すことによりレシートの所定部分にイメージデータを印字出力させる印字制御手段と、 を具備したことを特徴とするレシート発行機能付き売上データ処理装置。 In receipt function sales data processing apparatus for issuing a receipt upon tightening to terminate operation of the registration of one transaction with printing out the registered data in the receipt, an image reading means for reading the image data, read by the image reading means and size changing means for changing the image data to the printing width size of the receipt was, and image data storing means for storing the image data modified by the size changing means as a special print data, the data storage in response to the clamping operation receipt function sales data processing apparatus characterized by comprising a print control means for printing out the image data in a predetermined portion of the receipt, a by reading a special print data from the device.
  2. 【請求項2】前記イメージデータ記憶手段内の特殊印字データに対応付けてその印字出力条件を示す有効期間を定め、 前記印字制御手段は計時機能で得られた計時情報が前記有効期間内であることを条件に前記イメージデータ記憶手段から対応する特殊印字データを読み出してレシートに印字出力させることを特徴とする請求項(1)記載のレシート発行機能付き売上データ処理装置。 Wherein in association with the special print data in said image data storage means defines a lifetime indicating the print output conditions, the print control means time information is within the expiration time obtained by the clock function It said image data storage claim (1) from the corresponding unit reads the special print data, characterized in that to print out a receipt with the receipt function sales data processing apparatus according to conditions.
  3. 【請求項3】入力された売上データが登録される毎に、 Each time wherein the input sales data is registered,
    その登録データをレシートに印字出力すると共に一取引の登録を終了させる締め操作時にレシートを発行するレシート発行機能付き売上データ処理装置において、 計時機能で得られた計時情報からカレンダデータを生成するカレンダ生成手段と、 このカレンダ生成手段によって生成されたカレンダデータを特殊印字データとして記憶するカレンダ記憶手段と、 入力指定された任意の日付を記憶する日付記憶手段と、 前記締め操作に応答して前記カレンダ記憶手段から特殊印字データを読み出すことによりレシートの所定部分にカレンダデータを印字出力させると共に、前記日付記憶手段内の日付に対応してカレンダ上の当該日付を識別印字させる印字制御手段と、 を具備したことを特徴とするレシート発行機能付き売上データ処理装置。 In receipt function sales data processing apparatus for issuing a receipt upon tightening to terminate operation of the registration of one transaction with printing out the registered data in the receipt, the calendar generated for generating calendar data from the timing information obtained by the clock function means and a calendar storage means for storing calendar data generated by the calendar generation means as a special print data, and the date storage means for storing any date entered specified, the calendar stored in response to the clamping operation causes printed out the calendar data in a predetermined portion of the receipt by reading the special print data from the device, equipped with a, and print control means for identifying print the date on the calendar corresponding to the date in the date storage means receipt function sales data processing apparatus characterized by.
  4. 【請求項4】前記カレンダ生成手段は計時機能によって得られた計時情報からカレンダデータを生成する際に、 Wherein said calendar generation means when generating the calendar data from the timing information obtained by the timer function,
    計時情報を構成する日付がカレンダ上において当該月のどこに位置するかに応じて印字フォーマットの異なるカレンダデータを生成するようにしたことを特徴とする請求項(3)記載のレシート発行機能付き売上データ処理装置。 Claim (3) receipt function sales data according to the date constituting the time information is characterized in that so as to generate a different calendar data of the print format according to whether located anywhere of the month on the calendar processing apparatus.
JP17041094A 1994-06-30 1994-06-30 Sale data processor with receipt issue function Pending JPH0816928A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP17041094A JPH0816928A (en) 1994-06-30 1994-06-30 Sale data processor with receipt issue function

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP17041094A JPH0816928A (en) 1994-06-30 1994-06-30 Sale data processor with receipt issue function

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0816928A true true JPH0816928A (en) 1996-01-19

Family

ID=15904413

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP17041094A Pending JPH0816928A (en) 1994-06-30 1994-06-30 Sale data processor with receipt issue function

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0816928A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2001050445A1 (en) * 1999-12-30 2001-07-12 Pitney Bowes Inc. Target advertising for an electronic transaction using a transaction processing center
EP1211081A2 (en) 2000-12-01 2002-06-05 Seiko Epson Corporation System, apparatus, and method for issuing receipts and providing advertising
JP2005335125A (en) * 2004-05-25 2005-12-08 Seiko Epson Corp Printer, printer interface, pos system, program and control method of printer
US8462048B2 (en) 2001-12-31 2013-06-11 Rdpa, Llc Satellite positioning system and method for determining the demographics of individuals passing retail locations
JP2014038470A (en) * 2012-08-15 2014-02-27 Nec Corp Information processing apparatus, by-section total amount display method, and program

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2001050445A1 (en) * 1999-12-30 2001-07-12 Pitney Bowes Inc. Target advertising for an electronic transaction using a transaction processing center
EP1211081A2 (en) 2000-12-01 2002-06-05 Seiko Epson Corporation System, apparatus, and method for issuing receipts and providing advertising
US6719197B2 (en) 2000-12-01 2004-04-13 Seiko Epson Corporation System, apparatus, and method for issuing receipts and providing advertising
EP1473165A2 (en) 2000-12-01 2004-11-03 Seiko Epson Corporation Rolled paper carrying coded ad information
US8462048B2 (en) 2001-12-31 2013-06-11 Rdpa, Llc Satellite positioning system and method for determining the demographics of individuals passing retail locations
JP2005335125A (en) * 2004-05-25 2005-12-08 Seiko Epson Corp Printer, printer interface, pos system, program and control method of printer
JP2014038470A (en) * 2012-08-15 2014-02-27 Nec Corp Information processing apparatus, by-section total amount display method, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4723212A (en) Method and apparatus for dispensing discount coupons
US5870716A (en) Home terminal and shopping system
JP2008134683A (en) Image processor and image processing program
US4159533A (en) Electronic cash register
JPH07115474A (en) Multi-media newspaper system
US4408292A (en) Data print control in an electronic cash register
US4180206A (en) Merchandise sales control system
EP0862154A2 (en) Electronic cash register with special sales information management
US20090112652A1 (en) Project publishing system and method
JPH08161636A (en) Sales data printer
JP2001350782A (en) Home page retrieval service method
US5347451A (en) Electronic cash register having auxiliary file containing information which is transferrable to an article file to reduce operator entries
US20030078857A1 (en) Method and system for realizing electronic commerce by use of POS system
US20030065566A1 (en) POS terminal and system including the same by which a transaction log can be revised and registered as a new transaction
US4879649A (en) Transaction processing apparatus having PLU function
JPH1166435A (en) Cash register
JP2000353283A (en) Pos system and pos sales canceling and correcting method
WO1988010480A1 (en) Method for processing data relating to purchased products
JPH0816672A (en) Delivered article checking device
JP2003203274A (en) Receipt issuing method and receipt issuing program
JPH09259355A (en) Confirmation processing system for packaged product
US7014116B2 (en) Price verification method, device and program product
US5386555A (en) Data processing system having a plurality of units in which design of the system can be changed by simple definition
JPH11232552A (en) Article sale registration processor and record medium recorded with program used in the processor
JP2001080621A (en) Label printer

Legal Events

Date Code Title Description
A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Effective date: 20040618

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912