JPH08111842A - Video data recording system - Google Patents

Video data recording system

Info

Publication number
JPH08111842A
JPH08111842A JP6270509A JP27050994A JPH08111842A JP H08111842 A JPH08111842 A JP H08111842A JP 6270509 A JP6270509 A JP 6270509A JP 27050994 A JP27050994 A JP 27050994A JP H08111842 A JPH08111842 A JP H08111842A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
recording
track
video data
reproduction
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP6270509A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shigekazu Minechika
Akira Sotoguchi
明 外口
重和 峯近
Original Assignee
Sanyo Electric Co Ltd
三洋電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sanyo Electric Co Ltd, 三洋電機株式会社 filed Critical Sanyo Electric Co Ltd
Priority to JP6270509A priority Critical patent/JPH08111842A/en
Publication of JPH08111842A publication Critical patent/JPH08111842A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE: To provide a video data recording system in which a data structure imparted at recording is completely reproduced even in the case of special reproduction in a digital VTR.
CONSTITUTION: While recording tracks NT for usual reproduction data are formed on a tape 23, a recording track TT for special reproduction data is formed between the tracks NT. The usual reproduction data are made up of data of in-frame coding image and data of inter-frame prediction coding image and the special reproduction data are made up only the data of in-frame coding image. Furthermore, the special reproduction data are formed by adding an inner code and an external code for error correction to the video data.
COPYRIGHT: (C)1996,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、映像信号をデジタルデータとしてテープに記録し、再生するデジタルビデオテープレコーダに関し、特に、高速再生等の特殊再生を可能とする映像データの記録方式に関するものである。 The present invention relates to a recording on the tape a video signal as digital data relates to a digital video tape recorder for reproducing, in particular, it relates to a recording system of the video data to enable special reproduction of the high-speed reproduction such as is there.

【0002】 [0002]

【従来の技術】米国の次世代デジタル放送方式として提案されているATV(Advanced Television)規格においては、画像データを伝送する際の圧縮方法として、画像圧縮の国際標準であるMPEG(Moving Picture Image BACKGROUND OF THE INVENTION ATV proposed as US Advanced Digital broadcasting system (Advanced Television) standard, as the compression method used for transmitting image data, which is the international standard for image compression MPEG (Moving Picture Image
Coding Experts Group)方式が採用されようとしている。 Coding Experts Group) system is about to be adopted.

【0003】MPEG方式は、データの符号化において、動き補償予測、DCT(離散コサイン変換)、及び可変長符号化を採用しており、図14のフレーム構成に示す様に、画像は、時間軸予測モードによって、I(intra [0003] MPEG system, the coding of the data, the motion compensation prediction, DCT is adopted (discrete cosine transform), and variable length coding, as shown in the frame configuration in FIG. 14, the image is the time axis by the prediction mode, I (intra
-coded)ピクチャ、P(predictive coded)ピクチャ、B -Coded) picture, P (predictive coded) picture, B
(bi-directionally predictive coded)ピクチャの3種類に分類される。 (Bi-directionally predictive coded) are classified into three types of pictures. Iピクチャはフレーム内符号化画像であり、Pピクチャは時間的に前方のフレームから予測するフレーム間予測符号化画像であり、Bピクチャは前後フレームからのフレーム間予測符号化画像である。 I picture is intraframe coded picture, P picture is interframe predictive coded picture predicted from temporally forward of the frame, B picture is interframe predictive coded picture from the front and rear frames.

【0004】MPEG方式における画像のデータ階層構造を図15に示す。 [0004] showing the data hierarchy structure of image 15 in the MPEG system. 下層から順に以下の様に構成される。 In turn constructed as follows from the lower layer. (ブロック層)ブロックは、輝度又は色差の隣接する8× (Block layer) blocks, 8 × adjacent luminance or chrominance
8画素から構成され、DCTはこの単位で実行される。 Consists 8 pixels, DCT is performed in the unit. (マクロブロック層)マクロブロックは、隣接する4個の輝度ブロックと、画面上で同じ位置にあたる2個の色差ブロックCb、Crの計6個のブロックから構成される。 (Macroblock layer) macroblock, the four luminance blocks adjacent two color difference blocks Cb corresponding to the same position on the screen, and a total of six blocks of Cr. (スライス層)スライスは、画像の走査順に連なる複数のマクロブロックから構成される。 (Slice layer) slice is composed of a plurality of macro-blocks continuing in the scanning order of the image. (ピクチャ層)ピクチャは複数のスライスから構成され、 (Picture layer) picture is composed of a plurality of slices,
1枚の画像を形成する。 To form a single image. 符号化される形式により、前述のIピクチャ、Pピクチャ、Bピクチャに分類される。 The format to be encoded are classified aforementioned I picture, P picture and B picture. (GOP層)GOP(グループオブピクチャ)は、1又は複数枚のIピクチャと、0又は複数枚の非Iピクチャから構成される。 (GOP layer) GOP (group of pictures) has one or a plurality of I pictures, 0 or composed of a plurality of non-I pictures. (ビデオシーケンス層)ビデオシーケンスは、画像サイズ、画像レート等が同じ1又は複数のGOPから構成される。 (Video sequence layer) video sequence, image size, image rate, etc. is made up of the same one or more GOP.

【0005】一方、HD(High Definition)デジタルV [0005] On the other hand, HD (High Definition) digital V
CR協議会において、映像信号をデジタルデータとして記録し、再生するデジタルビデオテープレコーダ(デジタルVTR)の規格化が検討されている。 In CR Council, recording the video signal as digital data, the standardization of the digital video tape recorder (digital VTR) to be reproduced is considered. ここで、磁気テープには、上述のMPEG方式によって画像圧縮されたATV規格のデータ(ATV信号)を記録することが考えられる。 Here, the magnetic tape, it is conceivable to record the data of the ATV standard as image compression by the above MPEG system (ATV signal). 図16は、デジタルVTRにおける標準の信号記録フォーマットを示している。 Figure 16 shows a standard signal recording format in a digital VTR. 図示の様に、テープ As shown, tape
(23)の信号面に形成されるトラックは、インサート用データとトラック情報を含むITIエリア、音声データエリア、映像データエリア、及びサブコードデータエリアから構成される。 Tracks formed on the signal surface (23) is, ITI area, an audio data area, video data area, and a subcode data area including data and track information insert. 記録速度は毎秒300トラックであって、平均10本のトラックを用いて1フレームの画像が記録される。 Recording speed is a per second 300 tracks, the image of one frame using the track average ten is recorded.

【0006】データはシンクブロックと呼ばれる単位で記録され、1トラックの映像データエリアには、135 [0006] Data is recorded in units called sync block, the video data area of ​​one track, 135
シンクブロックが記録可能である。 Sync block can be recorded. 映像データは、図1 The video data, as shown in FIG. 1
7に示す如く135×77バイトのブロックとして扱われ、該データブロックに対して、内符号及び外符号からなる誤り訂正符号や、シンクデータ及びIDデータが付加されて、これらのデータが1本のトラックに記録されるのである。 Is treated as a 135 × 77-byte block as shown in 7, with respect to the data block, the inner code and or error correction code consisting of an outer code, sync data and ID data are added, these data one They are recorded on a track. 内符号は主にランダム誤りの検出及び訂正に用いられ、外符号は主にバースト誤りの検出及び訂正に用いられる。 Inner code is mainly used in the detection and correction of random errors, the outer code is mainly used for detection and correction of burst errors. 1つのシンクブロックは、シンクデータ、IDデータ、映像データ、誤り訂正符号の順序に記録される。 One sync block, the sync data, ID data, video data are recorded in the order of the error correction code.

【0007】尚、図15に示すデータ階層のマクロブロックは、その符号長が一定ではなく、且つ、上位層と混在して記録されるため、上述のシンクブロックと、記録されるマクロブロックとは一定の関係にはない。 [0007] Incidentally, the macroblock data hierarchy shown in Figure 15, rather than the code length is constant, and, because they are recorded in a mixed manner the upper layer, and the sync block described above, a macro block to be recorded not in a fixed relationship. 即ち、 In other words,
マクロブロックによって決まる画面上の位置と、シンクブロックによって決まる記録トラックパターン上の位置とは無関係となる。 And position on the screen determined by the macro block, becomes independent of the position on the recording track pattern determined by the sync block.

【0008】この様にして記録された磁気テープを記録時とは異なる速度で走行させて、高速再生等の特殊再生を行なう場合、ヘッドは複数トラックを跨いで走査することになるため、MPEG方式のデータは連続的に得られず、断片的なものとなる。 [0008] The magnetic tape recorded in this manner by traveling at a speed different from that during recording, when performing special playback high-speed reproduction such as, since the head will be scanned across a plurality of tracks, MPEG scheme is not continuously obtained, the fragmentary's data. 前述の如く、MPEG方式のビットストリームの内、PピクチャやBピクチャはフレーム間予測符号化画像であるので、これを断片的に獲得しても、画像を再構成することが出来ない。 As previously described, the bits stream of the MPEG scheme, P picture or B picture because it is inter-frame predictive coded picture, even won this piecemeal, can not reconstruct the image.

【0009】即ち、特殊再生画は、フレーム内予測符号化画像であるIピクチャのみに基づいて再構成が可能であって、然もIピクチャの再構成においては、トラック上に分布するIピクチャのデータを順序正しく全て獲得する必要がある。 [0009] That is, the special playback picture is a reconfigurable based only on I-picture is a predictive-coded image frame in even reconstruction of I-picture natural, the I picture to be distributed on the track data it is necessary to obtain the order correctly all.

【0010】そこで、デジタルVTRにおける特殊再生の方法として、1993年10月発行の学会誌「Intern [0010] Therefore, as a method of special reproduction in the digital VTR, academic journals published 10 May 1993 "Intern
ational Workshop On HDTV'93」の“A Recording Metho ational Workshop On HDTV'93 "of" A Recording Metho
d ofATV data on a Consumer Digital VCR”に記載の方法が知られている。 d ofATV data on a Consumer Digital VCR "method according to are known.

【0011】この方法においては、各トラックの映像データエリア内に特定のエリアを設け、該特定エリア内に、通常再生用のデータとは別に、Iピクチャのデータを特殊再生用のデータとして記録する。 [0011] In this method, a specific area in the video data area of ​​each track provided on the specific area, the normal data reproduction separately records data of the I picture as data for special reproduction . この様な記録方法が可能となる理由は、ATV信号のデータレートは約19.3Mbpsであるのに対して、HDデジタルVC The reason why such a recording method is possible, whereas the data rate of the ATV signal is approximately 19.3Mbps, HD Digital VC
R協議会の規格に基づく1トラックの映像データエリアは約24.9Mbpsのデータレートで記録可能であるため、約5.6Mbpsに相当する領域が記録可能な領域として余ることになるからである。 Since the video data area of ​​one track based on R council standards is recordable in the data rate of about 24.9Mbps, since the region corresponding to about 5.6Mbps will be left over as a recordable area.

【0012】具体的には、図18に示す様に、1本のトラック上の映像データエリアに、通常再生用のデータエリアNPAを設けると共に、該トラック上の前部、中央部及び後部の3箇所に、特殊再生用のデータエリアTP [0012] Specifically, as shown in FIG. 18, the video data area on one track, provided with a normal data area NPA for reproduction, front on the track, the central portion and the rear portion of the 3 in place, data area TP for special playback
Aを設ける。 Provision of the A. 3つの特殊再生用データエリアTPAには、1トラックの映像データエリア135SB(シンクブロック)の内、合計32SBが割り当てられる。 The three special reproduction data area TPA, of one track of video data area 135SB (sync block), total 32SB is assigned.

【0013】この場合、特殊再生用データの割り当ては図19に示す方法で行なわれる。 [0013] In this case, allocation of the special reproduction data is performed by the method shown in FIG. 19. 先ず、MPEGビットストリームの中からIピクチャのマクロブロックA、 First, the macro block A of the I picture from the MPEG bit stream,
B、C、・・・を抜き出し、データ列A′、B′、 Extracting B, C, and ..., data stream A ', B',
C′、・・・を得る。 C ', get a .... ここで、符号化された各マクロブロックの符号長は異なっている。 Here, the code length of each macroblock encoded is different. そして、該データ列A′、B′、C′、・・・を順にシンクブロックSB Then, the data sequence A ', B', C ', turn sync block · · · SB
1、SB2、SB3、・・・に割り当てる。 1, SB2, SB3, assigned to .... このとき、 At this time,
シンクブロックの符号長は一定であるから、各シンクブロックと割り当てられたマクロブロックとは一定の関係になく、1つのマクロブロックは複数のシンクブロックに跨がることになる。 Since the code length of the sync block is constant, no constant relationship between the macro block allocated to each sync block, a macro block will strides over a plurality of sync blocks.

【0014】そして、図18に示す様に、特殊再生で設定される最大の倍速数nと同数のトラックに対して、同じ特殊再生用データを記録する。 [0014] Then, as shown in FIG. 18, the maximum speed number n as many tracks to be set in the special reproduction, to record the same special playback data. 例えば図示の如く、n For example, as shown in the figure, n
=5の場合は、連続する5トラックの特殊再生用データエリアTPAには同一データを記録する。 = 5 For records the same data in the special reproduction data area TPA for 5 consecutive tracks.

【0015】更に、上記5トラック単位にデータを更新し、これを複数回(m回)繰り返して、5×m本のトラックによりIピクチャのデータを全て記録するのである。 Furthermore, to update the data in the 5 track units, which a plurality of times (m times) repeatedly, the tracks 5 × m this is to record all the data of I-picture.
上記記録方法によれば、再生速度が5倍速以下であれば、5×m本のトラックを5トラック毎に1回、合計m According to the recording method, if the playback speed is 5 times speed or less, once the track 5 × m present every five tracks, total m
回走査すれば、Iピクチャの映像データを全て獲得することが出来る。 If times scanning can acquire all the image data of the I picture.

【0016】 [0016]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上述の方法では、Iピクチャの映像データを全て獲得出来たとしても、特殊再生用データエリアTPAは1本のトラック上に分割されて配置されているから、これらのエリアから獲得されたデータによっては、図17のデータ構造を完全に復元することは出来ない。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the above-described method, even could acquire all the image data of I-picture, since the special playback data area TPA is located is divided on one track , depending on the data obtained from these areas, it is impossible to completely restore the data structure of FIG. 17. 従って、内符号及び外符号による誤り検出及び誤り訂正は不可能となり、特殊再生画の画質が保証されない問題があった。 Therefore, error detection and error correction by the inner code and outer code becomes impossible, there is a problem that the image quality of the special playback picture can not be guaranteed. 本発明の目的は、記録時に付与されたデータ構造を特殊再生時においても完全に再現出来る映像データ記録方式を提供することである。 An object of the present invention is to provide a video data recording method that can completely reproduced even in the special reproduction imparted data structure at the time of recording.

【0017】 [0017]

【課題を解決する為の手段】本発明に係る映像データ記録方式は、通常再生用データの記録トラックを形成しつつ、これらのトラック間に介在させて、特殊再生用データの記録トラックを形成するものである。 Video data recording method according to the present invention solving the problem is for means of], while usually to form a recording track of the reproduction data, and is interposed between these tracks, forming the recording tracks of the special reproduction data it is intended.

【0018】具体的には、所定の複数本の通常再生用データの記録トラックについて、1或いは所定の複数本の特殊再生用データの記録トラックを、一定の間隔で繰り返し形成するものである。 [0018] More specifically, the recording track of the normal reproduction data of a predetermined plurality of, 1 or a prescribed plurality of recording tracks of the special reproduction data, and forms repeated at regular intervals.

【0019】又、通常再生用データは、フレーム内符号化画像のデータ及び/又はフレーム間予測符号化画像のデータから構成し、特殊再生用データはフレーム内符号化画像のデータのみから構成するものである。 [0019] Further, those data are normally reproduced, constructed from the data of the data and / or inter-frame predictive coded picture of the intra-frame coded picture, trick play data is to be constructed from only the data of the intra-frame coded picture it is.

【0020】又、特殊再生用データは、映像データに対して誤り訂正用の内符号及び外符号を付加してなる映像データ記録方式である。 [0020] Also, the special reproduction data is a video data recording method comprising adding inner codes and outer codes for error correction with respect to video data.

【0021】更に、特殊再生用データは、映像データに対してシンクデータ及びIDデータを付加してなる映像データ記録方式である。 Furthermore, the special reproduction data is a video data recording method comprising adding sync data and ID data to the video data.

【0022】更に、IDデータはフレーム識別データを含む映像データ記録方式である。 Furthermore, ID data is video data recording method comprising the frame identification data.

【0023】更に又、特殊再生用データは、テープ上の位置と画面上の位置とを所定の関係に対応づけて記録する映像データ記録方式である。 [0023] Furthermore, the special reproduction data is a video data recording method for recording in association with the position on the position and the screen on the tape in a predetermined relationship.

【0024】 [0024]

【作用】本発明に係る映像データ記録方式においては、 In the video data recording method according to the present invention,
通常再生用データの記録トラックとは別に、特殊再生用データ専用の記録トラックが形成される。 Apart from the recording track of the normal reproduction data, the recording track of the special reproduction data-only is formed. 例えば複数本 For example, a plurality of
(k本)のトラックの内、(k−1)本を通常再生用データの記録トラックとし、1本を特殊再生用データの記録トラックとする。 Of tracks (k present), (k-1) This was the recording track of the normal reproduction data, the one recording track of the special reproduction data. この際、記録用に外部から供給される映像データがATV信号であって、該ATV信号をデジタルVTRにおける標準の信号記録フォーマットでテープに記録する場合、ATV信号のデータレートは約19. At this time, the video data supplied from the outside for recording an ATV signal, when recording on the tape said ATV signal in a standard signal recording format in a digital VTR, the data rate of the ATV signals about 19.
3Mbpsであるのに対して、デジタルVTRによるデータ記録のデータレートは約24.9Mbpsであるから、両データレートの差、約5.6Mbpsに相当する領域、即ち約9本のトラック中に2本のトラックが記録可能な領域として余ることになる。 Whereas it is 3Mbps, 2 present since data recorded in the data rate is about 24.9Mbps, a difference between the data rate, a region corresponding to about 5.6Mbps, i.e. during approximately nine track by a digital VTR so that the track left over as a recordable area. 従って、この場合、 Therefore, in this case,
9本のトラックの内の2本、或いは5本のトラックの内の1本に、特殊再生用データを記録することが出来るのである。 Two of the nine tracks, or to one of the five tracks, it is possible to record the special reproduction data.

【0025】MPEG方式によるデータ圧縮が施されたATV信号の場合、通常再生用データは、フレーム内符号化画像(Iピクチャ)のデータと、フレーム間予測符号化画像(Pピクチャ、Bピクチャ)のデータの両方から構成される。 In the case of the MPEG system ATV signal data compression is performed by, the normal reproduction data, and data intra-frame coded picture (I picture), inter-frame predictive coding picture (P picture, B picture) of comprised of both data. 一方、特殊再生用データは、フレーム内符号化画像(Iピクチャ)のデータのみから構成し、回路構成の簡略化を図る。 On the other hand, the special reproduction data is composed of only the data of the intra-frame coded picture (I-picture), simplifying the circuit structure.

【0026】又、通常再生用データと同様に、特殊再生用データも、デジタルVTRにおける標準の信号記録フォーマットを維持したまま、即ち、映像データに対して誤り訂正用の内符号及び外符号が付加されると共に、シンクデータ及びIDデータが付加されたデータ構造のまま、1本のトラックに連続して記録される。 [0026] Also, as in the normal reproduction data, specific reproduction data even while maintaining the standard of the signal recording format in a digital VTR, i.e., inner code and outer code added for error correction to the image data while being, while the sync data and ID data added data structure, it is continuously recorded in one track.

【0027】特殊再生用データを記録する際、連続するk本のトラックを1サイクルとして複数回(nサイクル) The special case of recording the reproduction data, multiple tracks of k the consecutive one cycle (n cycle)
同じデータを記録する。 To record the same data. nサイクルは、特殊再生の許容最大倍速数に応じて決まる。 n cycle, determined in accordance with the maximum allowable speed number of special playback. そして、該nサイクルのトラックを1ブロックとして、ブロック毎にデータを更新し、これを複数回(m回)繰り返して、m個のブロックによりIピクチャのデータを全て記録するのである。 Then, the track of the n cycles, each block, and updates the data for each block, which a plurality of times (m times) repeatedly, it is to record all the data of I-picture by m blocks. ここで、ブロック数mは、特殊再生画1枚の情報量を規定し、高画質化を図る場合には、大きな値となる。 Here, the number of blocks m defines the amount of information of one special reproduction image, when achieving a high display quality becomes a large value. 従って、特殊再生時には、前述の1ブロック中のn本の特殊再生用トラックに対し、複数回のヘッド走査を行なうことにより、これらのトラックに記録されている同一の特殊再生用データを全て獲得すれば、元々1本のトラックに記録されていた標準フォーマットの特殊再生用データを完全に復元することが出来る。 Therefore, when special playback, with respect to n trick play track present in one block described above, by performing a plurality of head scanning, by acquiring all the same special playback data recorded in these tracks if, it is possible to completely restore the special playback data in the standard format that was originally recorded on one track. そして、更にm個のブロックについての同様の再生動作によって、1フレーム分の特殊再生用データが得られ、1枚の画像を再構成出来る。 Then, further in the same reproduction operation for the m blocks, one frame special reproduction data is obtained in can reconstruct a single image.

【0028】又、1ブロック中のn本のトラックから獲得されたデータは、トラック1本分のデータを全て含んでいるから、これらのデータに含まれる内符号及び外符号を用いて、誤り検出及び誤り訂正を行なうことが出来る。 [0028] Further, the data obtained from the n-number of tracks in one block, since it includes all of the data tracks one roll, with the inner code and outer code contained in these data, the error detection and it is possible to perform error correction.

【0029】IDデータの一部として、前述のmブロック毎に、フレーム識別データを記録すれば、特殊再生時に該フレーム識別データを検知することによって、1枚の画像を同一フレーム内のデータのみから構成することが可能となる。 [0029] As part of the ID data, for each m blocks described above, if the recording frame identification data, by detecting the frame identification data at the time of trick play, only the data in the same frame of one image it is possible to configure.

【0030】更に又、特殊再生用データを記録する際、 [0030] When Furthermore, recording the special reproduction data,
テープ上の位置と画面上の位置とを所定の関係に対応づけて記録すれば、特殊再生時の走査が隣接するフレームに跨がった場合にも、異なるフレームの同一画面上のデータを用いることによって、1枚の画像を再構成することが可能となる。 If you record the position on the position and the screen on the tape in association with the predetermined relationship, even when the scanning time of special playback was straddle the frame adjacent, using data on the same screen different frames by, it is possible to reconstruct a single image.

【0031】 [0031]

【発明の効果】本発明に係る映像データ記録方式によれば、特殊再生用データをトラック単位でテープに記録するので、特殊再生時には、記録時にトラック単位で付加されたデータ構造を完全に再現することが出来る。 According to the video data recording method according to the present invention, since the recording on the tape the special reproduction data in track units, at the time of special reproduction, to completely reproduce the additional data structures in track units upon recording it can be.

【0032】 [0032]

【実施例】以下、ATV規格のデータをHDデジタルV EXAMPLES In the following, HD digital V data of the ATV standard
CR協議会の規格に基づくデジタルVTRにより記録する一実施例について、図面に沿って具体的に説明する。 An example of recording by a digital VTR based on CR Council standards, specifically described below with reference to the drawings.

【0033】図1は、テープ(23)上に形成されるトラックパターンを示しており、通常再生用データの記録トラックNTと、特殊再生用データの記録トラックTTが繰り返し形成されている。 [0033] Figure 1 shows a track pattern formed on the tape (23), and the recording track NT normal reproduction data, are repeatedly formed recording track TT of special reproduction data. 図1の実施例では、連続する5 In the embodiment of FIG. 1, a continuous 5
本を1つの繰り返しサイクルとして、その5本中の1本が特殊再生用トラックTT、残りの4本が通常再生用トラックとなっている。 This as a single repetition cycle, one special reproduction track TT of the five in the remaining four is in the normal playback track.

【0034】通常再生用トラックNTには、図14に示すMPEG方式によって符号化されたIピクチャ、Pピクチャ及びBピクチャが記録される。 [0034] The normal reproduction track NT, coded I-picture, P-picture and B-picture is recorded by the MPEG system shown in FIG. 14. 一方、特殊再生用トラックTTには、Iピクチャのみが記録される。 On the other hand, the trick play track TT, only the I picture is recorded. 特殊再生用トラックTTは、図16及び図17に示す通常再生用トラックの標準フォーマットと同一のフォーマットを有し、この中の映像データエリアを利用して、特殊再生用データ、即ちIピクチャの映像データが記録される。 Trick play track TT has standard format and the same format for normal playback tracks 16 and 17, by using the video data area in this, the special reproduction data, i.e., image of the I picture data is recorded. 該映像データには、通常再生用データと同様に、内符号C 1及び外符号C 2のほか、シンクデータやIDデータが付加される。 The the video data, as in the normal reproduction data, other inner code C 1 and outer code C 2, sync data and ID data are added. 内符号C 1は(85,77)リードソロモン符号、外符号C 2は(149,138)リードソロモン符号である。 Inner code C 1 is (85,77) Reed-Solomon code, the outer code C 2 is (149,138) Reed-Solomon code.
従って、1本の特殊再生用トラックを再生すれば、図1 Therefore, if reproduced trick play one track, Fig. 1
7の標準フォーマットのデータが完全に復元されることになる。 Standard format of the data of 7 is to be fully restored.

【0035】図1に示す如く1本の特殊再生用トラックと4本の通常再生用トラックからなる1つのサイクルは、図2に示す如く複数回(n回)繰り返されて、1つのブロックが構成される。 [0035] One cycle of one trick play track and four for normal playback tracks as shown in FIG. 1, a plurality of times as shown in FIG. 2 (n times) repeated with, one block configuration It is. 1つのブロックに含まれるn本の特殊再生用トラックには、夫々同一の特殊再生用データが繰り返し記録される。 The n trick play track of this included in one block, each identical special reproduction data are repeatedly recorded. ここで、繰り返し回数nは、 Here, the number of repetitions n is,
特殊再生の最大倍速数に応じて決定される。 It is determined in accordance with the maximum speed number of special playback. 例えば、1 For example, 1
本の特殊再生用トラックと6本の通常再生用トラックの7本によって1サイクルが構成される場合、最大倍速を6倍とすると、このサイクルが少なくとも14回繰り返される。 If special playback tracks and six normal cycle by seven of the reproducing track of the constitute, when six times the maximum speed, the cycle is repeated at least 14 times.

【0036】上述のブロックは、特殊再生用データを更新しつつ、図3に示す様に複数回(m回)繰り返して形成され、これらm個のブロックによりIピクチャの1フレーム分のデータを記録する。 The block described above, while updating the special reproduction data, a plurality of times as shown in FIG. 3 (m times) are repeatedly formed, recording one frame of I-picture data by these m blocks to. そして、更にm個のブロックを繰り返し形成することによって、Iピクチャの複数フレームA、B、C、・・・の映像データを記録するのである。 Then, by further repeating the m blocks formation is to record a plurality of frames A I picture, B, C, the video data,.

【0037】尚、1フレームを構成すべきm個のブロックには、図3の如くフレーム識別データ“0”又は“1”を付加し、前記IDデータとしてテープに記録する。 [0037] Note that the m blocks for constituting one frame, adding the frame identification data as "0" or "1" 3, is recorded on the tape as the ID data. これによって、テープから再生されたデータが同一フレーム内に含まれるデータであるか、隣接するフレーム内のデータであるかか識別出来る。 Thus, whether the data that the data reproduced from the tape is included in the same frame, can identify whether the data in the frame adjacent.

【0038】図4は、磁気テープ上に、1本の特殊再生用データの記録トラックと、6本の通常再生用データの記録トラック2〜7を繰り返し形成し、回転ヘッドシリンダに配備したアジマス角度の異なる180度対向2 [0038] Figure 4, on a magnetic tape, one recording track of the special reproduction data, repeated to form a recording track 2-7 of the normal reproduction data of six, azimuth angle deployed the rotary head cylinder different 180 degrees counter 2
ヘッド(Aヘッド、Bヘッド)によって、該磁気テープを再生した場合を示している。 Head (A head, B head) by, shows a case of reproducing the magnetic tape. ここでは、これら7本のトラックへの記録サイクルを14回繰り返して、1つのブロックを形成する。 Here, by repeating the recording cycle to these seven tracks 14 times to form a single block. 同一ブロック内の14本の特殊再生用トラックには、同一の特殊再生用データを記録する。 The 14 present special playback tracks in the same block, and records the same trick play data.
隣接するトラックは互いに異なるアジマス角度のヘッドによって信号記録が行なわれ、この過程で、特殊再生用トラックはAヘッド及びBヘッドによって交互に記録が行なわれることになる。 Adjacent tracks signal recording is performed by mutually different azimuth angles of the head, in this process, special playback track will be performed alternately recorded by the A head and the B head.

【0039】特殊再生時には、再生速度を6倍速に設定し、図示の如く7本のトラックに跨がる走査軌跡を形成する。 [0039] At the time of special reproduction, to set the playback speed 6x is formed extending over the scanning trajectory 7 tracks as shown. 第1回目の走査がBヘッドによって行なわれたとき、その走査軌跡(1B)によって、ハッチングで図示する様に、第1サイクルI 1内の特殊再生用トラックの第1領域からデータの再生が行なわれる。 When first scan has been performed by the B head, by the scanning locus (1B), as illustrated by hatching, reproduction of data is done from the first region of the trick play track in the first cycle I 1 It is. 第2回目の走査はAヘッドによって行なわれ、その走査軌跡(2A)によって第2サイクルI 2内の特殊再生用トラックの第2領域からデータの再生が行なわれる。 The second scan is performed by the A head, the reproduction of data is performed from the second region of the trick play track in the second cycle I 2 by the scanning locus (2A). 以下、同様にして、 Below, in the same way,
特殊再生用トラックからのデータ再生が進み、第6回目の走査軌跡(6A)によって、第6サイクルI 6内の特殊再生用トラックの最後の第6領域からデータの再生が行なわれる。 Progressed data reproduced from the trick play track, by the sixth scanning locus (6A), the reproduction of data is performed from the end of the sixth region of the trick play tracks in the sixth cycle I 6. これらの特殊再生用トラックには同一の特殊再生用データが記録されており、且つ、上述の第1乃至第6領域I 1 〜I 6は、互いに一部が重複して、トラック方向にずれているから、これらの領域から、特殊再生用トラック1本分のデータを全て獲得することが出来る。 These trick play tracks are recorded the same special playback data, and the first to sixth region I 1 ~I 6 described above, and overlapping partially each other, displaced in the track direction because there, from these areas, it is possible to obtain all the data of the trick play track one roll.

【0040】次に、図5に基づいて、特殊再生用データの記録時における割り当て方式について説明する。 Next, with reference to FIG. 5, described allocation method in recording the special reproduction data. 先ず、図5(a)の如く、MPEGビットストリームからI First, as shown in FIG. 5 (a), I from the MPEG bitstream
ピクチャのマクロブロックA、B、C、・・・を抜き出して、同図(b)に示すデータ列A′、B′、C′、・・ Macroblock A picture, extracts B, C, and ..., FIG. (B) data sequence A shown in ', B', C ', ··
・を得る。 · Obtained. ここで、符号化された各マクロブロックの符号長は異なっている。 Here, the code length of each macroblock encoded is different.

【0041】次に、各データ列A′、B′、C′、・・ Next, each data column A ', B', C ', ··
・が一定の符号長77バイトとなるよう、符号長の制御を行なう。 So that - is constant code length 77 bytes, and controls the code length. そして、符号長が一定に制御されたデータ列A″、B″、C″、・・・を、図5(c)の如く順に、シンクブロックSB1、SB2、SB3、・・・の映像データエリアに割り当てるのである。このとき、1フレーム内でのシンクブロックの番号をIDエリア内に記録しておけば、再生時に、再生データが画面上のどの位置のデータであるかを特定出来る。 Then, the data code length is controlled to be constant column A ", B", C ", a ..., in the order as shown in FIG. 5 (c), the sync block SB1, SB2, SB3, the video data area of ​​... than is assigned to. in this case, 1 if you recorded number of sync blocks in a frame in the ID area at the time of reproduction, reproduction data can identify whether the data of any position on the screen.

【0042】上述の様に、1個のマクロブロックが1個のシンクブロックに対応して割り当てられているため、 [0042] As described above, for one macro block is allocated so as to correspond to one of the sync block,
データの画面上の位置とトラック上の位置が一定の関係になる。 Position on the screen of the data and the position on the track is constant relation. 従って、1つのシンクブロックのデータのみから画面上の特定部分の画像を再構成することが可能となる。 Therefore, it is possible to reconstruct an image on a particular screen location only data of one sync block. 尚、割り当て方式は、シンクブロックに対してマクロブロックが一定の関係になっていればよく、例えば1 Incidentally, allocation scheme may be macro blocks with respect to the sync block is sufficient that a fixed relationship, for example, 1
個のシンクブロックに複数個のマクロブロックを割り当てる方式や、複数個のシンクブロックに1個のマクロブロックを割り当てる方式も採用可能である。 Method and allocating a plurality of macroblocks number of sync blocks, a method of assigning one macroblock into a plurality of sync blocks can also be employed.

【0043】図6に本実施例の1ブロック中の特殊再生トラックのみを集めたパターン図を示す。 [0043] shows a pattern diagram collected only special playback tracks in one block in the present embodiment in FIG. 図中、縦がトラック方向であり、横がテープ走行方向であって、各サイクルの特殊再生用トラックは、便宜上、テープに対して斜めとせず、テープ走行方向と直交する様に描いている。 In the figure, the vertical is the track direction, transverse is a tape running direction, the trick play track for each cycle, for convenience, without the oblique to the tape, are drawn as perpendicular to the tape running direction. 又、トラック中のアルファベットはフレームを示し、添字は左側がブロックナンバー、右側がシンクブロックナンバーを示す。 Further, the alphabet in the track indicates the frame, indices left block number and the right shows a sync block number. シンクブロックは実際は135個であるが、便宜上、10個としている。 Sync block is actually is a 135 amino convenience, and ten. 図示の如く、同一ブロック内の特殊再生用トラックの同一シンクブロックナンバーのデータは全て等しくなっている。 As shown, it has all the same data in the same sync block number of the trick play tracks in the block are equal.

【0044】図7は、同一フレーム内の各ブロックに含まれるサイクル毎の特殊再生用トラックのデータ配置を示し、図8は、異なるフレームにおける各ブロック内の特殊再生用トラックのデータ配置を示している。 [0044] Figure 7 shows the data arrangement of the special playback track for each cycle included in each block in the same frame, Figure 8 shows the data arrangement of the special playback tracks in each block in a different frame there. 図示の如く、1フレーム(Iピクチャ1枚)のデータは、異なるデータを持つm種類の特殊再生用トラックからなり、異なるデータを持つ1種類の特殊再生用トラックは、複数 As shown, data of one frame (one I-picture), consists m kinds of trick play track with different data, the one trick play track with different data, a plurality
(x)本を1サイクルとしてn回繰り返し記録される。 (X) repeating n times the the one cycle is recorded.

【0045】一方、通常再生用データは、入力されるM [0045] On the other hand, the data for normal reproduction, is input M
PEGビットストリームを制限せずに77バイト毎に分割して、シンクブロックの映像データエリアに割り当てる。 Divided without limiting PEG bitstream every 77 bytes is assigned to the video data area of ​​a sync block.

【0046】図4の記録パターン(7本に1本の特殊再生用トラック)を6倍速で再生する場合について説明する。 [0046] will be described FIG. 4 of the recording pattern (the one trick play track seven) play in 6x. 180度対向2ヘッドによる走査は図6に示す通りである。 Scanning by 180 degrees opposite second head is shown in FIG. Bヘッドによる第1回目の走査では、データa In the first time scan by the head B, the data a
10 、a 11が得られ、Aヘッドによる第2回目の走査では、データa 11 、a 12 、a 13が得られる。 10, a 11 is obtained, in the second round of scanning by the A head, the data a 11, a 12, a 13 is obtained. 以降、第3、 And later, third,
第4、第5、・・・と走査し、1ブロック内の特殊再生用トラックのデータa 00からa 09までの全てが得られる。 Fourth, fifth, and scanning a ..., all the data a 00 of the trick play track in one block until a 09 is obtained. これらのデータは、図9に示す画面上の特定の位置に対応している。 These data correspond to a specific position on the screen shown in FIG. 即ち、画面上の2桁の数字が図8のシンクブロックの2桁の添字に対応している。 In other words, the two-digit number on the screen corresponds to the two-digit index of sync blocks of FIG. 8. ここでは、 here,
1トラックのデータは画面上の横1行分のマクロブロックに相当している。 Data for one track is equivalent to macro blocks in the lateral one row on the screen.

【0047】従って、1個のシンクブロックからの再生データは単独で画像を再構成出来るので、同一フレーム内のデータが記録された全ての種類のシンクブロックが獲得出来れば、1画面全てを再構成出来る。 [0047] Therefore, since one is the reproduction data from the sync block alone can reconstruct an image, if possible acquisition of all types of sync blocks in which data is recorded in the same frame, reconfigure all one screen can. 又、全ての種類のシンクブロックが獲得出来なくとも、獲得したシンクブロック数に応じて、画面はある程度再現出来るため、従来に比べて見やすい画面となる。 In addition, even if can not earn sink block of all kinds, depending on the number of sync blocks acquired, the screen because you can to some extent reproducibility, and easy screen to look at compared to the conventional. 更に、図8の様に、フレーム間で画面の位置とシンクブロックのデータ位置の関係が同じになるデータ配置をとった場合、複数フレームに亘るデータによって1枚の画面を構成するようなテープ速度を選ぶことも容易になる。 Further, the tape speed as such, if the relationship between the data positions of the sync block of the screen took data arrangement becomes the same between frames constituting the one screen by the data over a plurality of frames of FIG. 8 it becomes easy to choose.

【0048】次に、図10に示す信号記録回路について説明する。 Next, a description will be given signal recording circuit shown in FIG. 10. 先ず、ATV規格に基づくMPEGビットストリームは、バッファメモリ(1)及びIピクチャ抜取り回路(2)に入力される。 First, MPEG bit stream based on the ATV standard is input to the buffer memory (1) and I-picture extraction circuit (2). バッファメモリ(1)では、各シンクブロックの映像データエリアに、通常再生用トラックNTに対する通常再生用データを割り当てるべく、入力データを77バイト毎に分割し、これを混合回路(3) In the buffer memory (1), the video data area of ​​each sync block, to assign the normal reproduction data for normal playback track NT, divides the input data for each 77 bytes, which mixing circuit (3)
へ送出する。 And it sends it to.

【0049】一方、Iピクチャ抜取り回路(2)では、M Meanwhile, the I-picture extraction circuit (2), M
PEGビットストリームから、MPEG方式のIピクチャのみを抜き取り、直流成分DCと交流成分ACに分けて出力する。 From PEG bitstream, extracting only the I-pictures of the MPEG system and outputs are divided into alternating current component AC and a DC component DC. ここで、Iピクチャ抜取り回路(2)には、 Here, the I-picture extraction circuit (2)
図5に示す如くマクロブロック順にデータが入力される。 Data macroblock order as shown in FIG. 5 is input. 又、DCTの施されている単位である8×8画素の各ブロックについてのビットストリームは、最初に直流成分DCがあり、続いて交流成分ACが周波数の低い方から高い方に順に並んでおり、符号長はマクロブロック毎に異なっている。 The bit stream for each block of 8 × 8 pixels which is a unit that has been subjected to DCT, there is a first direct current component DC, followed by the alternating current component AC are arranged in order to from low to high frequency , the code length is different for each macro block.

【0050】MPEG方式では、ブロック間で予測符号化を行なっているため、即ち、現在のブロックの直流成分と前のブロックの直流成分との差分を符号化して伝送しているため、このままでは、1個のマクロブロックのみから直流成分を再生することが出来ない。 [0050] In the MPEG system, since doing the predictive coding between blocks, i.e., since the difference between the DC component and the DC component of the preceding block of the current block is encoded and transmitted, in this state, the can not be reproduced DC component from only one macroblock. そこで、I So, I
ピクチャ抜取り回路(2)からの直流成分DCは、DCデータ変換回路(21)にて、マクロブロック毎に直流成分D Picture DC component from the circuit (2) withdrawal, at DC data conversion circuit (21), the DC component D for each macro block
Cを独立して再生できるよう、データを変換する。 As can play independently C, and converts the data.

【0051】そして、符号長制御回路(4)では、マクロブロック毎に、DC及びACの合計が77バイトとなるように符号長を制御し、この77バイトのデータを次段のバッファメモリ(5)に供給する。 [0051] Then, the code length control circuit (4), each macroblock to control the code length such that the sum of the DC and AC is 77 bytes, the 77-byte data to the next stage of the buffer memory (5 ) to supply. これによって、各シンクブロックに対して1個のマクロブロックを割り当てることが出来る。 This can be assigned one macroblock for each sync block. 又、Iピクチャ抜取り回路(2)は、I Also, I-picture extraction circuit (2) is, I
ピクチャ抜き取り中にマクロブロック毎に1回の割合でフラグを発生する。 Generating a flag at a rate of once for each macroblock in the picture extraction. カウンター(6)は、Iピクチャ毎に前記フラグをカウントし、マクロブロック番号MBとして出力する。 Counter (6) counts the flag for each I picture, and outputs it as a macro block number MB.

【0052】前記バッファメモリ(5)は、互いに並列の2つのフレームメモリ領域A、Bを具えている。 [0052] The buffer memory (5) are parallel two frame memory area A, B comprises one another. バッファメモリ(5)への書込みアドレスは、マクロブロック番号によって制御され、バッファメモリ(5)からの読出しは、タイミング発生回路(22)からのタイミング信号によって制御される。 Write address to the buffer memory (5) it is controlled by the macro block number, read from the buffer memory (5) is controlled by a timing signal from the timing generator circuit (22). 具体的には、前記フレーム識別データに基づいてスイッチS1が制御され、一方のフレームメモリ領域Aが書込み状態のときは他方のフレームメモリ領域が読出し状態となるよう、書込みと読出しを交互に行なう。 Specifically, the switch S1 based on the frame identification data is controlled, one of the frame memory area A to the other frame memory area when the writing state is read state, the writing and reading alternately. このバッファメモリ(5)の出力は、特殊再生用トラックTTに対する特殊再生用データとして、前記の混合回路(3)へ供給されて、通常再生用データと混合され、図1に示すトラックパターンを実現するための一連のデータが作成される。 The output of the buffer memory (5), as the special playback data for trick play track TT, supplied the to mixing circuit (3) is mixed with normal reproduction data, realized a track pattern shown in Figure 1 a series of data to be is created.

【0053】混合回路(3)の出力は、誤り訂正符号付加回路(7)にて誤り訂正符号が付加された後、第1データ付加回路(8)にてシンクデータ及びIDデータが付加される。 [0053] The output of the mixing circuit (3), after the error correction code is added by the error correction code adding circuit (7), sync data and ID data are added by the first data adding circuit (8) . 更に後段の第2データ付加回路(9)では、IT In addition the second data adding circuit of the subsequent stage (9), IT
I、音声データ及びサブコードが付加されて、図16及び図17に示す所定フォーマットのデータが構成され、 I, is added audio data and subcode data of a predetermined format shown in FIGS. 16 and 17 are configured,
このデータが磁気ヘッドによってテープに記録される。 The data is recorded on the tape by the magnetic head.
尚、誤り訂正符号付加回路(7)には、メモリ制御回路(1 Incidentally, the error correction code adding circuit (7), the memory control circuit (1
1)によって制御されるRAM(10)が接続されており、R Is connected RAM (10) is controlled by 1), R
AM(10)から誤り訂正符号が読み出されて、誤り訂正符号付加回路(7)へ供給される。 From AM (10) is read error correction codes, are supplied to the error correction code addition circuit (7).

【0054】次に、図11に示す信号再生回路について説明する。 Next, a description will be given signal reproducing circuit shown in FIG. 11. 先ず、磁気ヘッドによってテープから再生された信号は、第1分離回路(12)にてITI、音声データ及びサブコードが分離された後、後段の第2分離回路(1 First, a signal reproduced from the tape by the magnetic head, after the ITI, the audio data and sub-code separated by the first separation circuit (12), the subsequent second separation circuit (1
3)にて、更にシンクデータ及びIDデータが分離される。 At 3) it is separated further sync data and ID data. これによって得られた映像データは、エラー訂正回路(14)にて周知の誤り訂正が行なわれる。 This video data obtained by the well-known error correction at the error correction circuit (14) is carried out. エラー訂正後のデータは、第3分離回路(15)にて通常再生用トラックNTからの通常再生用データと特殊再生用トラックTT Error corrected data is normal reproduction data and the special reproduction track TT normal from the reproducing track NT in the third separator (15)
からの特殊再生用データに分離される。 It is separated into special playback data from. 通常再生用データは第1バッファメモリ(16)にて定レート化されて、セレクター(17)に入力される。 The normal reproduction data is a constant rate of in the first buffer memory (16), is inputted to the selector (17).

【0055】一方、特殊再生用データは、第2バッファメモリ(18)に供給される。 On the other hand, the special reproduction data is supplied to the second buffer memory (18). 第2バッファメモリ(18)は、 Second buffer memory (18),
互いに並列の2つのフレームメモリ領域A、Bを具えており、両フレームメモリ領域A、Bは、所定周期で書込みと読出しが交互に行なわれる。 Parallel two frame memory area A to each other, and comprises a B, both a frame memory areas A, B is, writing and reading are alternately performed at predetermined intervals. 具体的には、第2バッファメモリ(18)は、分離されたIDデータのうち、1フレーム内のシンクブロック番号に基づいて書込みアドレスが制御される。 Specifically, the second buffer memory (18), of the separated ID data, write address is controlled on the basis of the sync block number in one frame. 一方のフレームメモリ領域への書込みは、図3に示す様に同一フレームからの再生データが得られている期間に行なわれ、IDデータに含まれるフレーム識別データが変化したとき、スイッチS2が切換わると共に、各フレームメモリ領域の書込み動作と読出し動作が切換わる。 Writing to one of the frame memory area is performed in the period in which the reproduction data is obtained from the same frame as shown in FIG. 3, when the frame identification data contained in the ID data is changed, the switch S2 is switched together, write and read operations of the frame memory area is switched. これによって、図3のデータ再生動作が実現される。 Thus, the data reproducing operation of Figure 3 is realized. スイッチS2の出力はMPEGフォーマット化回路(19)へ供給される。 The output of the switch S2 is supplied to the MPEG formatting circuit (19). ここでは、特殊再生用データに、マクロブロックよりも上の層を付加して、MP Here, the special reproduction data, and adds a layer above the macroblock, MP
EGデコーダ(図示省略)でデコード可能なMPEG方式のビットストリームを形成し、次段の第2バッファメモリ(20)へ送出する。 EG decoder to form a bit stream decodable MPEG method on (not shown), and sends it to the next stage of the second buffer memory (20).

【0056】特殊再生用データは、バッファメモリ(20) [0056] special reproduction data, the buffer memory (20)
にて定レート化されて、前記セレクター(17)へ供給される。 At is a constant rate of supplied said to selector (17). セレクター(17)は、通常再生と特殊再生の切換えを行なうためのモード信号NP/TPに応じて入力データを選択し、MPEGビットストリームとして出力する。 Selector (17) selects the input data in accordance with the mode signal NP / TP for performing switching between normal reproduction and special reproduction, and outputs the MPEG bit stream.

【0057】上述の映像データ記録方式によれば、次の様な効果が得られる。 [0057] According to the above video data recording method, following such effects. 特殊再生用データをトラック単位でテープ上に配置するため、ヘッド構成、テープ再生速度が選択可能で、 For placement on the tape special reproduction data in track units, head configuration, a tape playback speed can be selected,
テープ送り位相に拘わらず良好な特殊再生が可能となる。 Good special playback regardless of the tape feed phase is possible. 記録トラックパターン上の位置と画面上の位置を互いに対応づけて記録することにより、データブロック単位で画面を再構成出来る。 By recording the position on the position and the screen on the recording track pattern in association with each other, you can reconstruct the screen in unit of data block. 1フレーム分の特殊再生用データを複数トラックに分割すると共に、同一フレームのデータを複数回繰り返して記録することにより、同一フレーム内のデータブロックをより多く獲得出来るので、情報量の多い特殊再生映像が得られる。 With splitting the special playback data for one frame into a plurality of tracks, by repeatedly recording a plurality of data of the same frame time, since it more acquire data blocks in the same frame, a large amount of information trick play video It is obtained. フレーム識別データを各トラックに付加することにより、特殊再生時に、1枚の画像を同一フレーム内のデータのみから構成出来るので、画面内での不連続が無くなり、見易い画面が得られる。 By adding the frame identification data on each track, at the time of trick play, since one image can be composed of only the data in the same frame, there is no discontinuity in the screen easy to view the screen is obtained. トラック単位で特殊再生用データを記録するので、 Since recording the special reproduction data in track units,
データの誤り訂正は内符号C 1と外符号C 2の両方で行なうことが出来る。 Error correction of the data can be carried out in both the inner code C 1 and an outer code C 2. 従って、新たな訂正符号を付加することなく、デジタルVTRの標準フォーマットが本来有している誤り訂正能力を発揮出来る。 Thus, without adding a new correction code can exert error correction ability of the standard format has original digital VTR. トラック単位で特殊再生用データを記録するので、 Since recording the special reproduction data in track units,
データに関する情報を容易に付加出来る。 Information about the data can be easily added. 例えば、特殊再生映像のトラック分割、繰り返し回数等の情報をサブコードとして記録し、これを利用することが出来る。 For example, track division of special reproduction image, and record information such as number of iterations as the subcode can be utilized.

【0058】尚、7本に1本の割合で特殊再生用トラックを形成した図4の例では、180度対向2ヘッドで再生する場合の特殊再生時のテープ速度を6倍に設定しているが、基本となる倍速度の7倍に対して、(7±1)倍となる6倍や8倍、(7の奇数倍±1)倍となる21倍、 [0058] In the one embodiment of FIG. 4 to form a trick play track a rate of seven, has set the tape speed during special playback in the case of reproducing at 180 degrees opposite second head sixfold but with respect to 7 times the speed of the underlying, (7 ± 1) times 6 times and 8 times as a 21-fold to be doubled (odd multiple ± 1 of 7)
或いはこれらの奇数分の1倍となる6/3倍や8/5倍等が設定可能である。 Or 6/3 times or 8/5 times or the like as a 1-fold of those odd number can be set. 又、ダブルアジマス2ヘッドによって7本に1本の割合で特殊再生用トラックを形成する場合は、基本となる倍速度の14倍に対して、(14± Further, when forming the special reproduction track at a rate of one to seven by the double azimuth 2-head, relative to 14 times the speed of the underlying, (14 ±
1)/2倍となる13/2倍や15/2倍、(14の整数倍±1)/2倍となる25/2倍、或いはこれらの整数分の1倍となる13/4倍等が設定可能である。 13/2 times and 15/2 times as a 1) / 2 times, (14 integer multiples ± 1) / 2 times the 25/2 times made, or 13/4 times such as a 1-fold of an integral fraction There can be set.

【0059】例えば、5本に1本の割合で特殊再生用トラックを形成し、180度対向2ヘッドによってこれを再生する場合には、基本となる倍速度の5倍に対して、 [0059] For example, when forming the special reproduction track at a rate of one to five, to reproduce this by 180 degrees opposite second head, relative to 5 times the speed of the underlying,
(5±1)倍となる4倍や6倍、(5の奇数倍±1)倍となる14倍や16倍、或いはこれらの奇数分の1倍となる4/3倍や4/5倍が設定可能である。 (5 ± 1) times and 4 times or 6 times made, times become 14 times or 16 times (an odd multiple ± 1 of 5), or 4/3 times or 4/5 times as a 1-fold of those odd number There can be set. 又、ダブルアジマス2ヘッドによって5本に1本の割合で特殊再生用トラックを形成する場合は、基本となる倍速度の10倍に対して、(10±1)/2倍となる9/2倍や11/2 Further, when forming the special reproduction track by one out of every five by the double azimuth 2-head, relative to 10 times the speed of the underlying, the (10 ± 1) / 2 times 9/2 double and 11/2
倍、(10の整数倍±1)/2倍となる19/2倍、或いはこれらの整数分の1倍となる9/4倍等が設定可能である。 Times, (10 integer multiples ± 1) / 2 times the 19/2 times made, or 9/4 times such as a 1-fold of an integral fraction can be set.

【0060】上記実施例の説明は、本発明を説明するためのものであって、特許請求の範囲に記載の発明を限定し、或は範囲を減縮する様に解すべきではない。 [0060] Description of the Examples are intended to illustrate the present invention, limiting the invention defined in the claims, or should not be construed as reducing the scope. 又、本発明の各部構成は上記実施例に限らず、特許請求の範囲に記載の技術的範囲内で種々の変形が可能であることは勿論である。 The structure of each part of the present invention is not limited to the above embodiments, it is needless to say that various modifications can be made within the technical scope described in the claims.

【0061】例えば、図1の例では、1サイクル中に、 [0061] For example, in the example of FIG. 1, in one cycle,
複数本の通常再生用トラックNTに対して1本の特殊再生用トラックTTを設けているが、図12に示す様に、 Is provided with the one trick play track TT for normal reproduction track NT a plurality of, as shown in FIG. 12,
複数本(m本)の通常再生用トラックNTに対して、互いにアジマス角度の異なる2本の特殊再生用トラックを隣接して設ける方式や、図13に示す様に、複数本(m本) The normal reproduction track NT a plurality of (m number of) method and provided adjacent the two trick play tracks having different azimuth angles to each other, as shown in FIG. 13, a plurality of (m number of)
の通常再生用トラックNTに対して、互いにアジマス角度の異なる2本の特殊再生用トラックを間隔をおいて設ける方式等が採用可能である。 Of the normal reproduction track NT, a scheme like can be employed to provide at intervals two trick play tracks having different azimuth angles to each other.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明に係る映像データ記録方式のトラックパターンを示す図である。 1 is a diagram showing the track pattern of the video data recording method according to the present invention.

【図2】トラックの1ブロックの構成を示す図である。 2 is a diagram showing the structure of one block of a track.

【図3】トラックの複数ブロックと再生フレームとの関係を示す図である。 3 is a diagram showing a relationship between a plurality of blocks and the reproduction frame of the track.

【図4】トラックパターンと特殊再生時の走査軌跡を示す説明図である。 4 is an explanatory diagram showing a track pattern and special playback of scanning trajectory.

【図5】特殊再生用データの割り当て方法を示す説明図である。 5 is an explanatory diagram showing how to assign special reproduction data.

【図6】1ブロック中の特殊再生トラックのみを集めた場合のデータの配列を示す図である。 6 is a diagram showing the arrangement of data when a collection of only special playback tracks in one block.

【図7】同一フレーム内の各ブロックに含まれるサイクル毎の特殊再生用トラックのデータ配置を示す図である。 7 is a diagram showing the data arrangement of the special playback track for each cycle included in each block in the same frame.

【図8】異なるフレームにおける各ブロック内の特殊再生用トラックのデータ配置を示す図である。 8 is a diagram showing the data arrangement of the special playback tracks in each block in a different frame.

【図9】画面上の各位置に付与された2桁の数字を示す図である。 9 is a diagram showing a two-digit number assigned to each position on the screen.

【図10】信号記録回路のブロック図である。 Figure 10 is a block diagram of the signal recording circuit.

【図11】信号再生回路のブロック図である。 11 is a block diagram of a signal reproducing circuit.

【図12】トラックパターンの他の構成例を示す図である。 12 is a diagram showing another configuration example of the track pattern.

【図13】トラックパターンの更に他の構成例を示す図である。 13 is a diagram showing still another configuration example of the track pattern.

【図14】MPEG方式のフレーム構成を示す図である。 14 is a diagram showing the frame structure of the MPEG system.

【図15】MPEG方式におけるデータ階層構造を示す図である。 15 is a diagram showing a data hierarchy structure in the MPEG method.

【図16】デジタルVTRにおけるトラック上のデータフォーマットを示す図である。 16 is a diagram showing a data format on a track in a digital VTR.

【図17】デジタルVTRにおけるデータのブロック構造を示す説明図である。 17 is an explanatory diagram showing a block structure of data in the digital VTR.

【図18】従来の記録方式によるトラックパターンを示す図である。 18 is a diagram showing a track pattern by the conventional recording method.

【図19】従来の記録方式における特殊再生用データの割り当て方法を示す説明図である。 19 is an explanatory diagram showing an allocation method of the special reproduction data in the conventional recording method.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

TT 特殊再生用トラック NT 通常再生用トラック (23) テープ (2) Iピクチャ抜取り回路 (4) 符号長制御回路 (7) 誤り訂正符号付加回路 (19) MPEGフォーマット化回路 TT trick play track NT normal playback track (23) tape (2) I-picture extraction circuit (4) the code length control circuit (7) error correction code adding circuit (19) MPEG formatting circuit

───────────────────────────────────────────────────── ────────────────────────────────────────────────── ───

【手続補正書】 [Procedure amendment]

【提出日】平成7年12月12日 [Filing date] 1995 December 12,

【手続補正1】 [Amendment 1]

【補正対象書類名】図面 [Correction target document name] drawings

【補正対象項目名】図7 [Correction target item name] FIG. 7

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【図7】 [7]

Claims (9)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 テープ上に複数本のトラックを繰り返し形成して、これらのトラックに一連のデジタル映像データを記録する方式であって、通常再生用データの記録トラックを形成しつつ、これらのトラック間に介在させて、特殊再生用データの記録トラックを形成する映像データ記録方式。 1. A repeatedly forming a track of a plurality of on a tape, a method of recording a sequence of digital video data in these tracks, usually while forming a recording track of the reproduction data, these tracks It is interposed between the video data recording method for forming a recording track of the special reproduction data.
  2. 【請求項2】 所定の複数本の通常再生用データの記録トラックについて、1或いは所定の複数本の特殊再生用データの記録トラックを、一定の間隔で繰り返し形成する請求項1に記載の映像データ記録方式。 For recording tracks wherein data for normal reproduction of the predetermined plurality of video data according to claim 1 1 or the predetermined plurality of recording tracks of the special reproduction data are formed repeatedly at fixed intervals recording system.
  3. 【請求項3】 通常再生用データは、フレーム内符号化画像のデータ及び/又はフレーム間予測符号化画像のデータから構成し、特殊再生用データはフレーム内符号化画像のデータのみから構成する請求項1に記載の映像データ記録方式。 3. A normal reproduction data is composed of data of the data and / or inter-frame predictive coded picture of the intra-frame coded picture, trick play data is composed of only the data of the intraframe encoded image according video data recording method according to claim 1.
  4. 【請求項4】 特殊再生用データは、映像データに対して誤り訂正用の内符号及び外符号を付加してなる請求項3に記載の映像データ記録方式。 4. The trick play data, the video data recording method according to claim 3 comprising adding an inner code and outer code for error correction to the image data.
  5. 【請求項5】 特殊再生用データは更に、映像データに対してシンクデータ及びIDデータを付加してなる請求項4に記載の映像データ記録方式。 5. The special reproduction data further video data recording method according to claim 4 comprising adding sync data and ID data to the video data.
  6. 【請求項6】 IDデータはフレーム識別データを含む請求項5に記載の映像データ記録方式。 6. ID data or video data recording method according to claim 5 including a frame identification data.
  7. 【請求項7】 特殊再生用データは、テープ上の位置と画面上の位置とを所定の関係に対応づけて記録する請求項3に記載の映像データ記録方式。 7. The special reproduction data, video data recording method according to claim 3 for recording in association with the position on the position and the screen on the tape in a predetermined relationship.
  8. 【請求項8】 繰り返し記録される特殊再生トラックにおいて、ある繰り返し単位でトラック内のデータを同じとする場合、同一シンクブロックのデータの内容を同じにする請求項7に記載の映像データ記録方式。 8. A trick play track repeatedly recorded, if the data in the track at a certain repeating units same, the video data recording method according to claim 7, the same contents of data of the same sync block.
  9. 【請求項9】 1フレーム単位の特殊再生用データのシンクブロック単位の配置を同じとした請求項7に記載の映像データ記録方式。 9. 1 video data recording method according to claim 7, the frame arrangement of sync blocks of the special reproduction data were the same.
JP6270509A 1994-10-07 1994-10-07 Video data recording system Pending JPH08111842A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6270509A JPH08111842A (en) 1994-10-07 1994-10-07 Video data recording system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6270509A JPH08111842A (en) 1994-10-07 1994-10-07 Video data recording system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH08111842A true JPH08111842A (en) 1996-04-30

Family

ID=17487239

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6270509A Pending JPH08111842A (en) 1994-10-07 1994-10-07 Video data recording system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH08111842A (en)

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011509602A (en) * 2008-01-02 2011-03-24 ディヴィクス インコーポレイテッド Application enhancement track
US9621522B2 (en) 2011-09-01 2017-04-11 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for playing back alternative streams of protected content protected using common cryptographic information
US9672286B2 (en) 2009-01-07 2017-06-06 Sonic Ip, Inc. Singular, collective and automated creation of a media guide for online content
US9706259B2 (en) 2009-12-04 2017-07-11 Sonic Ip, Inc. Elementary bitstream cryptographic material transport systems and methods
US9712890B2 (en) 2013-05-30 2017-07-18 Sonic Ip, Inc. Network video streaming with trick play based on separate trick play files
US9866878B2 (en) 2014-04-05 2018-01-09 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for encoding and playing back video at different frame rates using enhancement layers
US9883204B2 (en) 2011-01-05 2018-01-30 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for encoding source media in matroska container files for adaptive bitrate streaming using hypertext transfer protocol
US9906785B2 (en) 2013-03-15 2018-02-27 Sonic Ip, Inc. Systems, methods, and media for transcoding video data according to encoding parameters indicated by received metadata
US9967305B2 (en) 2013-06-28 2018-05-08 Divx, Llc Systems, methods, and media for streaming media content
US10225299B2 (en) 2012-12-31 2019-03-05 Divx, Llc Systems, methods, and media for controlling delivery of content
US10341698B2 (en) 2018-10-09 2019-07-02 Divx, Llc Systems and methods for distributing content using a common set of encryption keys

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011509602A (en) * 2008-01-02 2011-03-24 ディヴィクス インコーポレイテッド Application enhancement track
US9672286B2 (en) 2009-01-07 2017-06-06 Sonic Ip, Inc. Singular, collective and automated creation of a media guide for online content
US9706259B2 (en) 2009-12-04 2017-07-11 Sonic Ip, Inc. Elementary bitstream cryptographic material transport systems and methods
US10212486B2 (en) 2009-12-04 2019-02-19 Divx, Llc Elementary bitstream cryptographic material transport systems and methods
US9883204B2 (en) 2011-01-05 2018-01-30 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for encoding source media in matroska container files for adaptive bitrate streaming using hypertext transfer protocol
US9621522B2 (en) 2011-09-01 2017-04-11 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for playing back alternative streams of protected content protected using common cryptographic information
US10225588B2 (en) 2011-09-01 2019-03-05 Divx, Llc Playback devices and methods for playing back alternative streams of content protected using a common set of cryptographic keys
US10244272B2 (en) 2011-09-01 2019-03-26 Divx, Llc Systems and methods for playing back alternative streams of protected content protected using common cryptographic information
US10225299B2 (en) 2012-12-31 2019-03-05 Divx, Llc Systems, methods, and media for controlling delivery of content
US9906785B2 (en) 2013-03-15 2018-02-27 Sonic Ip, Inc. Systems, methods, and media for transcoding video data according to encoding parameters indicated by received metadata
US10264255B2 (en) 2013-03-15 2019-04-16 Divx, Llc Systems, methods, and media for transcoding video data
US9712890B2 (en) 2013-05-30 2017-07-18 Sonic Ip, Inc. Network video streaming with trick play based on separate trick play files
US9967305B2 (en) 2013-06-28 2018-05-08 Divx, Llc Systems, methods, and media for streaming media content
US9866878B2 (en) 2014-04-05 2018-01-09 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for encoding and playing back video at different frame rates using enhancement layers
US10321168B2 (en) 2014-04-05 2019-06-11 Divx, Llc Systems and methods for encoding and playing back video at different frame rates using enhancement layers
US10341698B2 (en) 2018-10-09 2019-07-02 Divx, Llc Systems and methods for distributing content using a common set of encryption keys

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5907660A (en) Digital video signal playback device with special playback data being in the form of a still image slice data
JP3360844B2 (en) Transmission apparatus and framing method of the digital image signal
CN1099805C (en) Method for deriving and recording MPEG compatible digital image attribute signals
US5862295A (en) Variable length code recording/playback apparatus
KR100234583B1 (en) Video signal recording apparatus, video signal recording and reproducing apparatus, video signal coding device, and video signal transfer device
DE69938118T2 (en) Data recording apparatus and method
US5699473A (en) Method for recording and reproducing intercoded data using two levels of error correction
KR960010857B1 (en) High efficiency coding recording and reproducing apparatus
EP0613297B1 (en) Digital high definition television video recorder with trick-play features
EP0556816B1 (en) Digital video signal recording and reproducing apparatus and method
RU2137215C1 (en) Method and device for recording and reading of digital video information
EP0967810A2 (en) Video tape recorder playback circuit
US5729647A (en) Error-correction-code coding and decoding procedures for the transmission and reception of digital video data
KR100384572B1 (en) digital VCR with non-standard speed playback
DE69836195T2 (en) Digital camcorder with MPEG-2-compatible video compression
EP0683611B1 (en) A digital recording and reproducing apparatus
EP0801498B1 (en) Digital recording and/or reproduction apparatus of video signal
JP3603364B2 (en) Digital data recording / reproducing apparatus and method
US5282049A (en) Moving-picture data digital recording and reproducing apparatuses
KR0134166B1 (en) Video signal recording apparatus and method thereof
US6085022A (en) Digital VTR for recording special replay video data in track areas designated for digital video and digital audio
KR100243209B1 (en) Apparatus and method of digital recording/reproducing
KR100215185B1 (en) Digital recording and reproducing device
US5778139A (en) Digital video data recording with outer-error-correction coding of trick-play data and apparatus for use therewith
JP3446372B2 (en) Digital data recording / reproducing apparatus and method