JPH0798173B2 - The dispensing device - Google Patents

The dispensing device

Info

Publication number
JPH0798173B2
JPH0798173B2 JP15693792A JP15693792A JPH0798173B2 JP H0798173 B2 JPH0798173 B2 JP H0798173B2 JP 15693792 A JP15693792 A JP 15693792A JP 15693792 A JP15693792 A JP 15693792A JP H0798173 B2 JPH0798173 B2 JP H0798173B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
piston
means
working chamber
valve
push rod
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP15693792A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH06428A (en )
Inventor
ジェイ・エドワード・シー・アンダーソン
ジェイムズ・アール・ジェロームソン,ジュニアー
Original Assignee
ミルバー・コーポレーション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、弁組立体と、チューブホルダ内の駆動ピストンを徐々に移動させるように設計された作動ピストンとを有する、流体によって駆動される分配装置に関する。 The present invention relates to a valve assembly, and a working piston which is designed to gradually move the drive piston in the tube holder, about the distribution device driven by a fluid.

【0002】 [0002]

【従来の技術】コーキング材及びその他の粘稠材料又は可塑性材料を分配するために、手動のコーキング銃が設計されてきた。 To distribute the Related Art caulks and other viscous materials or plastic materials, caulking gun manual have been designed. コーキング銃は、典型的には、選択された量のコーキング材又はその他の材料を分配するためにチューブ内のピストンに対してプッシュロッド上の駆動ピストンを押し付ける引き金機構を含む。 Caulking gun typically includes a trigger mechanism for pressing the drive piston on the push rod relative to the piston in the tube to dispense caulking material or other material selected amount.

【0003】このような手動のコーキング銃の一つが、 [0003] One such manual caulking gun,
コックス(COX)カンパニーによってWEXFORD Cox (COX) WEXFORD by Company
という商標で作られている。 It is made under the trademark. COX銃の引き金機構は、 Trigger mechanism of COX gun,
フレームを有するハンドグリップのダイカストと、当該フレームに枢動自在に取り付けられた引き金とを含む。 Includes a die casting of the handgrip having a frame, a trigger mounted pivotally to the frame.
この引き金は、グリップの方へ枢動するようになされており、グリップは、引き金のフランジを付勢してプッシュロッド上のワッシャを中心からずれた位置で駆動する。 The trigger is adapted to pivot toward the grip, the grip is driven at a position shifted a washer on the push rod from the center to urge the trigger flange. ワッシャはプッシュロッドをセットし且つつかみ、 Washer is and grab set push rod,
それによってチューブホルダ内でプッシュロッドを前方に付勢する。 Thereby urging the push rod forward in the tube holder. プッシュロッドに取り付けられた駆動ピストンは、チューブホルダ内のチューブの端部に押し付けられて、粘稠材料又は可塑性材料を分配する。 Drive piston attached to the push rod is pressed against the end of the tube in the tube holder, to distribute the viscous material or plastic material. 引き金のストロークが終了すると引き金は解放され、ばねは、ワッシャの係止を解放し、ワッシャと引き金とを最初の位置へと付勢し、一方、ロックレバーは、プッシュロッドが後方に動くのを阻止する。 The stroke of the trigger is completed trigger is released, the spring releases the locking of the washer, to urge the washer and the trigger to the initial position while the locking lever, that the push rod is moved rearwardly stop to.

【0004】コーキング材及びその他の粘稠材料又は可塑性材料のための従来の交換可能なチューブは、ケーシング、チューブキャップ及びプラスチックチューブピストンを含み、これらは材料のためのキャビティを画成する。 Conventional replaceable tubes for caulks and other viscous materials or plastic materials, the casing comprises a tube cap and plastic tube piston, which defines a cavity for materials. チューブピストンは、材料に対して付勢され且つキャップ上のノズルから材料を分配するようになされている。 Tube piston is adapted to dispense material from the nozzle on the energized and the cap relative to the material. チューブは、典型的には、約10液量オンスの材料を含むが、30液量オンスの如き他の大きさのものも市販されている。 Tube typically includes a material in an amount of about 10 fluid ounces, are also commercially available one such as other sizes of 30 fluid ounces. このチューブは、粘稠材料又は可塑性材料が直接充填されるようになされた分配チャンバを有するバルク型のコーキング銃と対照的に、使い捨て可能で且つ使用後は交換されるようになされてコーキング材用に設計された典型的な交換可能なチューブは、グリデン(Glidden)カンパニーによってマコー(MAC The tube viscous materials or in contrast to the bulk of the caulking gun having made a distribution chamber as plastic material is filled directly, disposable possible and after use is adapted to be exchanged caulk typical interchangeable tubes designed, the Glidden (Glidden) Macoho by Company (MAC
CO)接着剤という商標で作られている。 It made under the trademark CO) adhesive.

【0005】コーキング材料又はその他の材料のための他の分配装置は、チューブから材料を分配するために、 [0005] Another dispensing device for a caulking material or other materials, to dispense material from the tube,
手動によってかけられる力の代わりに圧縮された空気を使用している。 Using the air compressed in place of the force exerted by the hand. 圧縮空気は、材料を分配するのに必要な手動力を減じる。 Compressed air, reducing the manual force required to dispense the material. 例えば、ウィルスら(Wills e For example, viruses, et al. (Wills e
t al)の米国特許第3,983,947号は、チャンバの後方に入る圧縮空気によって前方に付勢されるプッシュロッドをチャンバ内に有する。 U.S. Patent No. 3,983,947 of t al) has a push rod which is biased forward by the compressed air entering the rear of the chamber into the chamber. 引き金は、圧縮空気を弁球の回りに流れさせてピストンチャンバ内へと流れさせるために弁球をその着座位置から弁室内へと付勢するようになされている。 Trigger is adapted to bias the the valve ball to cause to flow the compressed air around the valve ball flow into the piston chamber from its seated position to the valve chamber.

【0006】同様に、コラー(Collar)は、米国特許第3,980,209号において、可塑性若しくは粘稠材料の多量の(バルク状の)分配のためのコーキング銃を開示しており、この銃においては、前方の容器内のピストンがシャフトによって後方の容器内のピストンに結合されている。 [0006] Similarly, Koller (Collar), in U.S. Patent No. 3,980,209 discloses a caulking gun for a large amount of plastic or viscous mass (bulk) distribution, the gun in the piston in front of the container is connected to the piston within the container of the rear by a shaft. 材料の分配中に、引き金は、引き金ピストンと係合し且つ圧縮空気を空気通路を介して前方の容器の後方に流れさせるようになされている。 During the distribution of the material, the trigger is adapted to flow behind the front of the container trigger piston engage and compressed air through the air passage. この圧縮空気は、前方ピストンを材料に対して付勢し、それによってこの材料はコーキング銃内のノズルから分配される。 The compressed air is urged forward piston to the material, whereby the material is dispensed from the nozzle of the caulking Junai.

【0007】更に、マッケル(Mcakel)は、米国特許第4,441,629号において、CO 2カートリッジが弁組立体を介してコーキング銃のシリンダの後方部分に供給されるコーキング銃を開示している。 Furthermore, Makkeru (Mcakel), in U.S. Pat. No. 4,441,629, CO 2 cartridge discloses a caulking gun to be supplied to the rear portion of the cylinders of the caulking gun via the valve assembly . この銃においては、圧縮ガスがコーキングチューブピストンに対して付勢され、それによってコーキング材に圧力がかけられてコーキング材がコーキングチューブノズルを介して分配される。 In this gun, the compressed gas is biased against caulking tube piston, whereby in the pressure applied to the caulk caulking material is dispensed through a caulking tube nozzle.

【0008】しかしながら、これらのコーキング銃は欠点がないわけではない。 [0008] However, these caulking guns are not without drawbacks. 例えば、圧縮空気又はガスがコーキングチューブのピストンに対して直に当てられると、ピストンは傾く傾向があり、また、圧縮空気若しくはガスは、ピストン及びコーキング材の中を貫通する溝のあたりで漏洩する傾向がある。 For example, when the compressed air or gas is hit directly against the piston of the caulking tube, the piston will tend to tilt, also compressed air or gas is leaking around the groove penetrating through the piston and caulks Tend. コーキング材の中にできる溝は、コーキングチューブのノズルでの付着及びコーキング製品の劣化を引き起こす。 Grooves can be in the caulking material causes adhesion and deterioration of coking products in the nozzle of the caulking tube.

【0009】更に、エアーコンプレッサからの圧縮空気は、CO 2カートリッジからの圧縮ガスと比較した場合低廉である。 Furthermore, the compressed air from the air compressor is less expensive when compared with compressed gas from the CO 2 cartridge. 従って、コンプレッサからの圧縮空気を使用するコーキング銃は、弁の移動や弁組立体内の漏洩の如く、使用中に空気の大部分をより容易に排出させることができる。 Accordingly, caulking gun using compressed air from the compressor, as moving and valve assembly leakage of the valve, it is possible to discharge the bulk of the air more easily during use.

【0010】しかしながら、よりポータブルであるが比較的高価な液体CO 2カートリッジを使用する分配装置を使用すると、いくつかの重要な経済的考慮を害する。 [0010] However, more if it is a portable using a dispensing device that uses a relatively expensive liquid CO 2 cartridge, some harm important economic considerations.
特に、CO 2カートリッジの各々は、限定された量の液体CO 2を含む。 In particular, each of the CO 2 cartridge includes a liquid CO 2 a limited amount. 従って、液体CO 2から作られるガスは、粘稠若しくは可塑性材料を分配するのに出来るだけ効率良く使用しなければならない。 Therefore, the gas produced from the liquid CO 2 has to be efficiently used as possible to distribute the viscous or plastic material.

【0011】 [0011]

【発明が解決しようとする課題】本発明は、コーキング材料又はその他の粘稠若しくは可塑性材料を分配するための新規で且つ有用な分配装置を提供することを目的とする。 SUMMARY OF THE INVENTION It is an object of the present invention aims to provide a new and useful dispensing apparatus for dispensing caulking material or other viscous or plastic material.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】この分配装置は、使い捨てチューブからの材料を徐々に分配するように設計されている。 SUMMARY OF THE INVENTION The dispensing device is designed to gradually dispense the material from the disposable tube. また、この分配装置は、チューブを受け入れるためのチューブホルダと、チューブピストンと係合して粘稠若しくは可塑性材料を分配するようになされた駆動ピストンを有するプッシュロッドを含む。 Moreover, the dispensing device comprises a push rod having a tube holder for receiving the tube, the driving piston adapted to dispense a viscous or plastic material engages the tube piston.

【0013】プッシュロッドは、作動ピストンによってチューブピストンに対して付勢されている。 [0013] push rod is biased to the tube piston by the actuating piston. 作動ピストンは、プッシュロッドの周りに設けられたワッシャの一部と係合し、ワッシャの中心から離れた部分をロッドに向けて駆動するようになされている。 Working piston engages a portion of the washer provided around the push rod, and a portion away from the center of the washer is adapted to drive toward the rod. ワッシャは、ロッドをセットし且つつかみ、ロッド及び駆動ピストンをチューブピストンに対して付勢する。 Washer sets the rod and gripping, to bias the rod and drive piston relative to the tube piston.

【0014】本発明の一つの観点に従って、作動ピストンは、圧力調整組立体内の作動チャンバ内に配設されている。 [0014] According to one aspect of the present invention, the working piston is arranged in the working chamber of the pressure adjusting assembly. 圧力調整組立体はまた、引き金ピストンと、第1 The pressure regulating assembly includes a trigger piston, first
のばね及びガス圧力によって付勢されて弁座と係合する弁球とを含む。 It is biased by a spring and gas pressure and a valve ball which engages the valve seat.

【0015】引き金は、引き金ピストンと係合し且つ弁球を付勢して弁座との係合状態から離れさせて圧縮ガスを作動チャンバの後方内へと流れ込ませるようになされている。 [0015] The trigger is adapted to flow into to trigger piston engage and the valve ball and urging to valve seat compressed gas let away from engagement with the actuation in the rear of the chamber. チャンバの後方内のガスの圧力の増加によって作動ピストンがチャンバ内の初期位置から伸長位置へと駆動される。 Actuating piston by increasing the gas pressure in the rear chamber is driven into the extended position from an initial position in the chamber. 作動ピストンは、作動ピストンのストローク中に、ワッシャの中心から離れた位置を駆動してプッシュロッドを押す。 Actuating piston during the stroke of the working piston, pushes the push rod by driving a position away from the center of the washer.

【0016】引き金が解除されると、弁球は、ガスの圧力及び第1のばねによって付勢されて弁座との係合状態に戻され、引き金ピストン内の排出通路は開かれる。 [0016] trigger is released, the valve ball is returned into engagement with the energized with the valve seat by the pressure and the first spring of the gas discharge passage in the trigger piston is opened. 作動チャンバ内のガスは、この排出通路を通って流れ出し、作動チャンバ内の圧力が下がる。 Gas in the working chamber, flows through the exhaust passage, pressure in the working chamber drops. 作動チャンバ内の圧力が下がると、第2のばねによってワッシャの係止が解除され且つワッシャと作動ピストンとが付勢されて元の位置に戻される。 When pressure in the working chamber decreases, the second and washer engaging the washer is released by the spring and actuating piston is returned to biased by the original position.

【0017】本発明の別の観点に従って、当該分配装置は、作動チャンバ内のプッシュロッドと同軸状に装着された作動ピストンを含む。 According to another aspect of the invention, the dispensing device comprises a push rod and the working piston mounted coaxially in the working chamber. 作動チャンバの後方に圧縮空気が入ると、チャンバ内の圧力が増加し、作動ピストンが前方に付勢されて駆動ワッシャと係合し且つ当該駆動ワッシャを動かす。 When compressed air enters the rear of the working chamber increases the pressure in the chamber, the working piston moves the engaged and the drive washer and drive washer is urged forward. 引き金を解除すると、作動チャンバの前方と結合された排出通路が開放される。 When releasing the trigger, the discharge passage coupled with the front working chamber is opened. チャンバの後方内の圧縮空気がこの排出通路から流れ出しチャンバの前方へと流れ込み、これによってチャンバの後方内の圧力が下がり、ワッシャと作動ピストンとが付勢されて元の位置に戻される。 Flow and compressed air in the rear of the chamber to the front chamber flows out of the discharge passage, thereby lowers the pressure in the rear chamber, it is biased and the washer and the actuating piston is returned to its original position.

【0018】本発明の更に別の観点に従って、当該分配装置は、駆動ワッシャに対して製品の粘度によって変更可能な負荷をかけるようになされた一対の弁組立体を含む。 [0018] In accordance with yet another aspect of the present invention, the dispensing device includes a pair of valve assemblies have been made to exert a modifiable load by the viscosity of the product to the driving washer. 駆動ワッシャにかけられる負荷の大きさは傾斜スイッチによって選択可能である。 The size of the subjected is loaded to the drive washers being selectable by tilt switch.

【0019】本発明の有用な特徴の一つは、圧縮空気若しくはガスがプラスチックチューブのピストンに直にかからないことである。 One useful feature of the invention is that the compressed air or gas is not applied directly to the piston of the plastic tube. 従って、圧縮空気は、ピストンや粘稠若しくは可塑性材料の中の溝の周りで漏洩してノズルへの付着や材料の劣化を引き起こさない。 Accordingly, the compressed air does not cause degradation of adhesion and material to the nozzle by leakage around the groove in the piston and viscous or plastic material. 更に、プッシュロッド上の設けられた駆動ピストンは、作動中にチューブのピストンを傾斜しない状態に維持する。 Further, the driving piston provided on the push rod is kept without tilting the piston tube during operation.

【0020】本発明の更に別の有用な特徴は、引き金ピストン内の排出通路によって、引き金の各ストロークが終わった後に作動チャンバ内の圧力が下げられることである。 [0020] Still another useful feature of the present invention, the discharge passage in the trigger piston is that the pressure in the working chamber is lowered after the end of the each stroke of the trigger. チャンバ内の圧力が下がることによって、作動ピストンと駆動ワッシャとが引き金を引く動作の後に付勢されて元の位置に戻される。 By the pressure in the chamber is lowered, the working piston and the drive washer is returned to be biased after operation to trigger the original position. この特徴によって、プッシュロッドをチューブのピストンに向けて徐々に移動させて粘稠若しくは可塑性材料を分配することができる。 This feature makes it possible to distribute the viscous or plastic material is moved gradually toward the push rod to the piston tube.

【0021】本発明の更に別の特徴は、分配装置内の弁及びピストンの構造によって、可塑性若しくは粘稠材料を分配するのに必要な圧縮ガスの量を最小にし、分配中に排出され若しくは漏洩するガスの量が減じられることである。 [0021] Yet another aspect of the present invention, the valve and the structure of the piston in the dispensing device, to minimize the amount of compressed gas required to distribute plastic or viscous material, it is discharged into the distributor or leakage the amount of gas is that is reduced. この特徴は結局、分配装置の経済性を改良する。 This feature ultimately improves the economics of the dispensing device.

【0022】本発明の更に別の特徴は、プッシュロッド上に設けられた駆動ピストンがチューブのピストンにかける力が可変であり且つ材料の粘度に応じて選択することができることである。 [0022] Yet another feature of the present invention is that it can be driven piston provided on the push rod is selected according to the viscosity of it and the material is variable force applied to the piston tube.

【0023】本発明の更に別の特徴及び利点は、以下の実施例の説明及び図面によって明らかになるであろう。 [0023] Further features and advantages of the present invention will become apparent from the following description and drawings of the following examples.

【0024】 [0024]

【実施例】上述のように、本発明は、駆動ピストンをチューブホルダ内で徐々に動かす流体作動式分配装置に関するものである。 EXAMPLES As discussed above, the present invention is a drive piston relate fluid operated dispensing device for moving slowly in the tube holder. 該分配装置は、コーキング材又はその他の粘稠又は可塑性材料用の使い捨て可能なチューブを使用することが望ましいが、これら粘稠又は可塑性材料を大量に分配し得るようにした分配装置にも同一の原理が適用可能である。 The dispensing device is caulking material or other viscous or it is desirable to use a disposable tubing for the plastic material, these viscous or identical to dispensing apparatus adapted to mass distribution of the plastic material the principle is can be applied.

【0025】図1の1Aに示すように、全体として符号5で示した分配装置は、全体として符号10で示したチューブホルダと、全体として符号15で示した駆動組立体と、ハウジング20とを備えている。 As shown in 1A in FIG. 1, the dispensing apparatus shown by reference numeral 5 as a whole, a tube holder indicated at 10 as a whole, a drive assembly indicated at 15 as a whole, the housing 20 It is provided. 該ハウジング2 The housing 2
0は、全体として符号22で示した圧力調整組立体と、 0, the pressure regulating assembly shown by reference numeral 22 as a whole,
ガス供給源25とを包み込み、更に、駆動組立体15の一部を包み込む。 Wraps and gas supply source 25, further enveloping a portion of the drive assembly 15.

【0026】駆動組立体15、圧力調整組立体22及びガス供給源25は、チューブホルダ10内に配置した交換可能なチューブ(図示せず)からコーキング材又はその他の粘稠又は可塑性材料を徐々に分配し得るようにしてある。 The drive assembly 15, pressure regulator assembly 22 and the gas supply source 25, caulking material or other viscous or from exchangeable tubes disposed in the tube holder 10 (not shown) is gradually plastic material It is then adapted to distribute. チューブホルダ10及び駆動組立体15は、従来型式の設計であり、略図示するように、コックス・カンパニー(Cox Company)によりウェックスフォード(W Tube holder 10 and the drive assembly 15 is a conventional type of design, so as to be substantially illustrated, Wexford by Cox Company (Cox Company) (W
EXFORD)という登録商標名で製造されるコーキング銃内に形成することが出来る。 Exford) that can be formed on the coking Junai manufactured under the trademark name.

【0027】例えば、グリデン・カンパニー(Glidden C [0027] For example, Glidden Company (Glidden C
ompany)がマッコー(MACCO)接着剤という登録商標名で製造する使い捨て可能なコーキングチューブのような各種の使い捨て可能なチューブを本発明に使用することが出来る。 ompany) it can be used in the present invention various disposable tubing, such as disposable caulking tubes manufactured under the trade name McCaw (Macco) adhesive. 該チューブは、約10液量オンス(295. The tube, about 10 fluid ounces (295.
73ml)のコーキング材を保持することが望ましいが、例えば、30液量オンス(887.19ml)のようなその他の寸法のチューブも本発明に使用することが出来る。 It is desirable to keep the caulking material 73 ml). For example, it can also be used in the present invention other dimensions of the tube, such as 30 fluid ounces (887.19ml). 更に、本発明は、主として、コーキング材を保持するチューブを対象とするが、該分配装置は又、例えばブチルゴム、シリコン、ラテックス、モルタルシール、屋根用セメント又はその他の接着剤或はシーラントのようなその他の粘稠又は可塑性材料を分配するのにも使用することが出来る。 Furthermore, the present invention is primarily, although directed to a tube for holding a caulking material, the said distributor also, for example butyl rubber, such as silicon, latex, mortar seal, roofing cement or other adhesive or sealant other viscous or can also be used to distribute the plastic material.

【0028】典型的なコーキングチューブは、穴を画成する環状壁と、チューブの一端に取り付けられたノズルを有するキャップと、チューブの他端にて環状壁内に配置されたコーキングチューブ用ピストンとを備えている。 [0028] Typical caulking tube, an annular wall defining a bore, and a cap having a nozzle attached to one end of the tube, the piston arranged caulking tube into the annular wall at the other end of the tube It is equipped with a. これらキャップ、壁及びピストンは、コーキング材用のキャビティを画成する。 These caps, walls and piston define a cavity for caulk. コーキングチューブ用ピストンは、コーキングチューブの壁により形成された穴内を摺動し得るようにしてあり、コーキング材に圧力を付与し、該コーキング材をチューブのノズルから分配する。 Piston caulking tube, were refer to the hole formed by the walls of the caulking tube adapted to slide, and applies pressure to caulk and distributes the caulk from the nozzle of the tube.

【0029】コーキングチューブは、従来の方法にて分配装置内の鋼製又はアルミニウム製チューブホルダ10 The coking tubes, steel or aluminum tube holder 10 in the dispensing device in a conventional manner
内に挿入される。 It is inserted within. 特に、該チューブは、ホルダ10内に挿入し、チューブノズルがチューブホルダ10の第1の端部片30に形成した (図1の1B)に接触しかつ In particular, the tube is inserted into the holder 10, a hole tube nozzle is formed in the first end piece 30 of the tube holder 10 in the contact life and death the (1B in FIG. 1)
により整合されるようにする。 To be matched by the hole. 該第1の端部片30 First end piece 30
は、該端部片30から伸長し、チューブホルダ10の第1の端部、即ち前端35に溶接又はその他の方法で取り付け得るようにした環状フランジ34を備えている。 Decompresses from the end piece 30, a first end of the tube holder 10, i.e. the annular flange 34 which is adapted to be attached by welding or otherwise to the front end 35.

【0030】チューブホルダ10は、該チューブホルダ10の第2の端部、即ち後端39に取り付けられた環状フランジ38を有する第2の端部片36を更に備えている。 The tube holder 10, the second end of the tube holder 10, that is, a second end piece 36 having an annular flange 38 which is attached to the rear end 39 further. 該第2の端部片36は、以下に更に詳細に説明するように、プッシュロッド42が相対的に軸方向に動くのを許容し得るようにした中央穴40を備えている。 End pieces 36 of the second, as described in further detail below, it includes a central bore 40 which push rod 42 is adapted to allow the movement relative axial. 第2 The second
の端部36、従ってチューブホルダ10は、例えば、符号44で示す箇所でスポット溶接等によりハウジング2 End 36, thus the tube holder 10, for example, the housing 2 by spot welding or the like at the position indicated by reference numeral 44
0に取り付けられる。 It is attached to 0.

【0031】プッシュロッド42は、駆動組立体15の一部を形成する。 The push rod 42 forms part of the drive assembly 15. 駆動組立体15は、全体として符号5 Drive assembly 15, reference numeral 5 as a whole
0で示したロック組立体と、駆動ワッシャ55とを更に備えている。 And locking assembly shown in 0, further comprising a drive washer 55. 該プッシュロッド42は、円形又は四角形のようなその他の断面形状とすることも可能であるが、 The push rod 42, it is also possible to other cross-sectional shapes such as round or square,
六角形の断面形状にすることが望ましい。 It is desirable to hexagonal cross-sectional shape. プッシュロッド42の後端56は、該プッシュロッド42を手で把持し易いように下方に曲げてある。 The rear end of the push rod 42 56, are bent downwards to facilitate gripping by hand the push rod 42. 該プッシュロッド42 The pushrod 42
は、ハウジング20に取り付けられたロッドガイド59 The rod guide 59 attached to the housing 20
及びチューブホルダ10の第2の端部片36に形成された穴40を通って伸長する。 And extends through a hole 40 formed in the second end piece 36 of the tube holder 10.

【0032】プッシュロッド42の前端60は、従来の駆動ピストン61の背面に接続される。 The front end 60 of the push rod 42 is connected to the back of a conventional drive piston 61. 駆動ピストン6 The drive piston 6
1は、平坦な外周を有する前面62と、プッシュロッド42に取り付けられるカップ状内側部分63とを備えている。 1 includes a front 62 having a flat outer circumference, and a cup-shaped inner portion 63 which is attached to the push rod 42. 駆動ピストン61は、コーキングチューブ内のピストンと同様の表面積であり、該ピストンに係合可能であるようにしてある。 The drive piston 61 has the same surface area and the piston in the caulking tube, are so engageable in said piston.

【0033】駆動ワッシャ55は、通常、第1のばね6 The drive washer 55 is typically a first spring 6
5により後方に偏倚されている。 It is biased to the rear by 5. ばね65は、プッシュロッド42の周囲に受け入れられ、該ばね65は、ハウジング20に取り付けられたフレーム部材67と駆動ワッシャ55との間で伸長する。 The spring 65 is received around the push rod 42, the spring 65 is extended in between the frame member 67 and the drive washer 55 which is attached to the housing 20. ばね65は、駆動ワッシャ55をロッドガイド59に対して偏倚させる。 The spring 65 biases the drive washer 55 against rod guide 59. 駆動ワッシャ55は、以下に更に詳細に説明するように、偏心状に(中心から離れた位置で)荷重を受け、その結果、 Drive washer 55, as described in more detail below, the eccentric shape (at a position away from the center) under a load, as a result,
ワッシャ55はプッシュロッド42をセットしかつ該プッシュロッドを把持する。 Washer 55 grips the One only sets the push rod 42 the push rod. セット状態のワッシャ55 Washer in the set state 55
は、プッシュロッド42をばねの偏倚力に抗して前方に動かし、その結果、駆動ピストン61をチューブホルダ10内で前方に動かし得るようにしてある。 It is moved forwardly push rod 42 against the biasing force of the spring, as a result, are to be capable to move forward the drive piston 61 in the tube holder 10..

【0034】ロック組立体50は、プッシュロッド42 The lock assembly 50, push rod 42
の後方への動きを制限する従来のロックレバー68を備えている。 And a conventional lock lever 68 to restrict the movement of the rearward. この目的上、第2のばね69は、プッシュロッド42の周囲に受け入れられ、ロックレバー68と For this purpose, the second spring 69 is received around the push rod 42, a lock lever 68 first
2の後端部 36に取り付けられたブッシュ70との間で伸長する。 Extending between the bushing 70 which is attached to the second rear end portion 36. 該ロックレバー68は、ノブ71を備え、 The lock lever 68 has a knob 71,
又、ハウジング20に取り付けられたピン72を中心としてL字状に形成されている。 Also it has been formed in an L-shape about a pin 72 attached to the housing 20.

【0035】従来の手動コーキング銃と同様、ロックレバー68は、プッシュロッド42が後方に動く間に、プッシュロッド42をセットし、把持しかつ保持し得るようにしてある。 [0035] As with conventional manual caulking gun, the lock lever 68, while the push rod 42 moves rearwardly, sets the push rod 42, Aru gripped and then adapted to contain. 更に、このロックレバー68は、プッシュロッド42をセットせずに、該プッシュロッド 42が前方に進むのを許容し得るようにしてあるが、コーキングチューブを最初に挿入し又は交換するような場合、レバーのロック機能を解除し、プッシュロッド42の後方への動きを許容するためには、ロックレバー68のノブ71を下方に押さなければならない。 Further, the lock lever 68, if without setting the push rod 42, as the push rod 42 but are then adapted to allow the advancing to the front, insert or replace the caulking tube first, unlock function of the lever, in order to permit rearward movement of the push rod 42 must press the knob 71 of the lock lever 68 downward.

【0036】図2に更に詳細に示すように、圧力調整組立体22は、アルミニウム又はその他の適当な材料にて形成され、弁、ピストン及び弁ボール用の穴及び孔を形成するために穿孔し又はタップ加工した本体75を備えている。 [0036] As shown in more detail in FIG. 2, the pressure regulator assembly 22 is formed of aluminum or other suitable material, perforated to form a valve hole and the hole of the piston and the valve ball or has tapped holes and the body 75. 該本体75は、従来のねじ又はボルト76を使用してハウジング20に取り付けられる。 Body 75 is attached to the housing 20 using conventional screws or bolts 76.

【0037】分配装置の圧力調整組立体22は、駆動ワッシャ55に対し偏心荷重を付与し、これにより、プッシュロッド42、従って、駆動ピストン61(図1)を分配装置内で徐々に動かし得るようにしてある。 [0037] The pressure regulator assembly 22 of the dispensing device to impart the eccentric load with the driving washer 55, thereby, the push rod 42, therefore, the drive piston 61 (Figure 1) as may move gradually in a dispensing device are to. この目的上、圧力調整組立体22は、全体として符号77で示し、流体を圧縮ガス供給源25から作動チャンバ79内のナイロン作動ピストン78に供給するのを許容し得るようした弁組立体を備えている。 For this purpose, the pressure regulator assembly 22 as a whole by reference numeral 77, comprises a so the valve assembly may allow to supply the nylon working piston 78 in the working chamber 79 of the fluid from the compressed gas supply source 25 ing.

【0038】該弁組立体77は、全体として符号80で示した引金ピストンと、鋼製弁ボール81と、ばね83 The valve assembly 77 includes a trigger piston indicated at 80 as a whole, a steel valve ball 81, a spring 83
とを備えており、これらは、第1の通路85から第2の通路87への流体の流量を制御し得るようにしてある。 Includes the door, it is as the first passage 85 may control the flow of fluid into the second passage 87.
引金ピストン80、弁ボール81及びばね83は、全体として符号84で示した弁室内に少なくともその一部が受け入れられる。 Trigger piston 80, the valve ball 81 and spring 83 are at least partially received in the valve chamber indicated by reference numeral 84 as a whole. 弁室84は、本体75を通って伸長し、保持板89及び保持リング90により本体75に固着されたばねカップ88によりその一端が閉じられる。 The valve chamber 84, extends through the body 75, one end thereof by a spring cup 88 which is fixed to the main body 75 is closed by the holding plate 89 and retaining ring 90.

【0039】引金ピストン80は、鋼又はその他の適当な材料にて形成され、該ピストン80は、本体90と、 The trigger piston 80 is formed by a steel or other suitable material, the piston 80 has a main body 90,
より薄い厚さのネック状部分92とを備えている。 And a necked portion 92 of lesser thickness. 該ネック状部分92の端部94は、接着されたゴムリング9 End 94 of the neck-shaped portion 92, adhesive rubber ring 9
6を備えている。 It is equipped with a 6. ゴムリング96は、引金ピストン80 Rubber ring 96, trigger piston 80
をボール81に押し付けたとき、弁ボール81に係合しかつ該弁ボール81を密封し得るようにしてある。 When pressed against the ball 81, are then adapted to seal the engaged and the valve ball 81 in the valve ball 81. 引金ピストン80は、本体90及びネック状部分92に軸方向に形成された排気通路98を更に備えている。 Trigger piston 80 further includes an exhaust passage 98 formed axially in the body 90 and the neck-shaped portion 92. ゴムリング96は、端部94内の排気通路98に対する開口部を略囲繞する。 Rubber ring 96 substantially surrounds the opening for the exhaust passage 98 in the end portion 94.

【0040】引金ピストン80は、弁室84内における、全体として符号99で示した第1の部分内にその一部が受け入れられる。 The trigger piston 80, the valve chamber 84, a portion is received in the first portion indicated by reference numeral 99 as a whole. 該第1の部分99は、引金ピストン80を囲繞するスリーブ100を備えている。 First portion 99 is provided with a sleeve 100 which surrounds the trigger piston 80. 該スリーブ100は、保持リング101により第1の部分99 The sleeve 100 has a first portion 99 by a retaining ring 101
内に固着される。 It is secured to the inside. スリーブ100の第1の端部102及び第1の部分99における内方伸長の肩部分103が凹所(符号で表示せず)を形成する。 The first end portion 102 and the inner extension of the shoulder portion 103 of the first portion 99 of the sleeve 100 forms a recess (not indicated by reference numeral). 従来のゴムOリング104が該凹所内に設けられ、圧縮ガスが引金ピストン Conventional rubber O-ring 104 is provided in the recess plant, compressed gas trigger piston
80の本体90とスリーブ100との間で流動するのを阻止する。 To prevent the flow between the main body 90 and the sleeve 100 of 80.

【0041】引金ピストン 80の本体90は、例えば、 The body 90 of the trigger piston 80, for example,
図3に図示するように、引金110の当接部108が係合し得るようにした第2の端部106を備えている。 As shown in FIG. 3, and a second end portion 106 contact portion 108 of the trigger 110 is adapted to engage. 該引金110は、ピン112によりハウジング20に枢動可能に接続され、その一部はハウジング20に形成された穴113を通って伸長する。 The cited gold 110 is pivotally connected to the housing 20 by a pin 112, a portion thereof extending through a hole 113 formed in the housing 20. 該引金110は、引金ピストン80に対し付勢させ得るようにしてある。 The cited gold 110 are so capable of urging to trigger the piston 80. 特に、 Especially,
引金110のカップ状部分114に手で力を加え、それにより、引金110をピン112を中心として枢動させ、当接部108を引金ピストン80の端部106と係合関係にすることが望ましい。 Hand force added to the cup-shaped portion 114 of the trigger 110, thereby to pivot the trigger 110 to pin 112 as the center, the contact portion 108 on the end portion 106 and the engagement between the trigger piston 80 it is desirable.

【0042】再度、図2を参照すると、弁室84の第1 [0042] Referring again to FIG. 2, the first valve chamber 84
の部分99は、肩部分103からネック状部分122まで狭小となり、該ネック状部分122の径は引金ピストン80のネック状部分92によりも僅かに大きい寸法であるようにする。 Portion 99 of becomes a narrow from the shoulder portion 103 to the neck-shaped portion 122, the diameter of the neck-shaped portion 122 to be a slightly larger than the necked portion 92 and second trigger piston 80. 該ネック状部分122は、圧縮ガスが引金ピストン80のネック状部分92とネック状部分1 The neck-shaped portion 122, the neck-shaped portion 92 of the compressed gas trigger piston 80 and the neck-shaped portion 1
22の内壁との間で流動するのを許容し得るようにしてある。 It is then adapted to allow the flow between the 22 inner wall of. 第2の通路87はネック状部分122を作動チャンバ79の後部に接続する。 The second passage 87 connects the necked portion 122 to the rear of the working chamber 79.

【0043】弁室84のネック状部分122は、全体として符号124で示した第2の部分まで幅が広くなり、 The valve chamber necked portion 122 of the 84, it has a large width to a second portion indicated by reference numeral 124 as a whole,
又、第2の肩部分126を備えている。 Also includes a second shoulder 126. 環状成形インサート128は、第2の部分124内に挿入し、Oリング130をインサート128の内端縁と第2の部分124 Annular shaped insert 128 is inserted into second portion 124, the inner end edge and a second portion of the O-ring 130 insert 128 124
の肩部分126との間で拘束する。 To restrain between the shoulder portion 126 of the. 該インサート128 The insert 128
の端縁(符号で表示せず)は、接着されたゴムリング1 Edge (not indicated by reference numeral), the rubber ring 1 bonded
31を備えている。 It is equipped with a 31. インサート128の外端縁及びリング131は、以下に更に詳細に説明するように、弁ボール81に対する弁座を画成し、該弁ボール81を密封する。 Outer edge and the ring 131 of the insert 128, as described in more detail below, defines a valve seat for the valve ball 81 to seal the valve ball 81.

【0044】弁室84の第2の部分124は、本体75 Second portion 124 of the [0044] valve chamber 84 includes a body 75
を通って伸長し、ばねカップ88と、保持板89と、保持リング90とを備えている。 It extends through, and a spring cup 88, the holding plate 89, and a retaining ring 90. ばねカップ88は、Oリング134用の凹所(符号で表示せず)を備えている。 The spring cup 88 is provided with a recess for an O-ring 134 (not indicated by reference numeral).
ばね83は、ばねカップ88のカップ状部分135内に受け入れられ、弁ボール81を弁座に対して偏倚させ、 The spring 83 is received in the cup-shaped portion 135 of the spring cup 88, biases the valve ball 81 against the valve seat,
弁室84の第2の部分124をネック状部分122から流体密封する。 Fluidly seal the second portion 124 of the valve chamber 84 from the neck-shaped portion 122.

【0045】第1の通路85は、着座した弁ボール81 [0045] The first passage 85, seated valve ball 81
の真後の箇所でガス供給源25と弁室84の第2の部分124との間に接続される。 Of it is connected between the second portion 124 of the gas supply source 25 and the valve chamber 84 at a point after true. 弁室84の第2の部分12 A second portion of the valve chamber 84 12
4内に流動する圧縮ガスは、弁ボール81を更に偏倚させて弁座に係合させる。 Compressed gas flowing into the 4 into engagement with the valve seat to further bias the valve ball 81.

【0046】例えば、全体として符号136で示すような従来の流量制御組立体を第1の通路85内に設けることが出来る。 [0046] For example, it is possible to provide a conventional flow control assembly as indicated at 136 as a whole into the first passage 85. 該流量制御組立体136は、調整ねじ13 The flow rate control assembly 136, the adjustment screw 13
8と、調整弁140とを備えている。 8, and a control valve 140. 調整ねじ138 Adjustment screws 138
は、ねじ穴142内に受け入れられ、弁140に対し圧接する。 It is received in the threaded bore 142, to press against the valve 140. 該調整ねじ138は、保持板89により穴内に保持される。 The adjustment screw 138 is retained in the hole by holding plate 89. 該穴142は、第1の通路85をガス供給源25への短い通路145に接続する円錐形部分144 Bore 142, the conical portion 144 that connects the first passage 85 a short passage 145 to the gas supply source 25
を備えている。 It is equipped with a.

【0047】調整弁140は、接着されたエラストマー材料を有する先端146を備えており、該先端146 The control valve 140 includes a tip 146 having an adhesive elastomeric material, the tip 146
は、図2に示すように、ねじ138をねじ込むことにより、穴142の円錐形部分144内に押し込み得るようにしてある。 As shown in FIG. 2, by screwing the screw 138, it is to obtain pushed into the conical portion 144 of the bore 142. 従って、弁140を閉じれば、圧縮されたガスがガス供給源から第1の通路85に流動するのが阻止される。 Thus, by closing the valve 140, compressed gas is prevented from flowing into the first passage 85 from the gas supply source. ガスの流動を許容するためには、調整ねじ1 To permit the flow of gas, the adjustment screw 1
38は、図3に示すように緩め、これにより先端146 38 is loosened as shown in FIG. 3, thereby leading end 146
が円錐形部分144から上方に引き出され、圧縮ガスが先端146に沿って第1の通路85内に流動し得るようにする。 There drawn upwardly from the conical portion 144, the compressed gas is adapted to flow into the first passage 85 along the front end 146.

【0048】穴142からの短い通路145は、カートリッジアダプタ148に接続する。 The short path 145 from the hole 142 is connected to the cartridge adapter 148. 該カートリッジアダプタ148は、CO 2カートリッジのような従来のガス供給源25に穴を開け、そのノズル150を密封し得るようにしてある。 The cartridge adapter 148 is a hole in the conventional gas supply source 25, such as CO 2 cartridge, it is then adapted to seal the nozzle 150. 図1の1Aに示すように、CO 2カートリッジは、ハウジング20のハンドル部分154に形成されたキャビティ152内に保持される。 As shown in 1A in FIG. 1, CO 2 cartridge is retained within a cavity 152 formed in the handle portion 154 of the housing 20. 該ハンドル部分154は、箇所158にてヒンジ止めされたカバー156を備えており、該カバー156を開放すれば、カートリッジに手を触れることが出来る。 The handle portion 154 is provided with a cover 156 which is hinged at point 158, if opening the cover 156, the hand can touch the cartridge.

【0049】カートリッジ25は、アダプタ148と、 The cartridge 25, the adapter 148,
全体として符号160で示したホルダ組立体との間に固着される。 It is fixed between the holder assembly shown by reference numeral 160 as a whole. 該ホルダ組立体160は、カートリッジ25 The holder assembly 160, the cartridge 25
の底部分に係合するカップ162と、締め付けねじ16 A cup 162 to engage the bottom portion of the clamping screw 16
4とを備えている。 And a 4. 締め付けねじ164は、ハンドル部分154に取り付けられた薄ナット166を通じて締め付け、カップ162のカートリッジ25の底部に係合し、該カートリッジを付勢してアダプタ148に対し密封させる。 Clamping screw 164 is tightened through jam nut 166 attached to the handle portion 154, engages the bottom of the cartridge 25 of the cup 162, thereby sealing against the adapter 148 urges the cartridge. アダプタ148内の中空針(図示せず)がカートリッジノズル150のシールに穴を開け、圧縮ガスがカートリッジから弁組立体77内に流動するのを許容する。 Pierced hollow needle in the adapter 148 (not shown) to seal the cartridge nozzle 150, the compressed gas is allowed to flow from the cartridge to the valve assembly 77.

【0050】カートリッジ25を取り外すためには、ヒンジ止めカバー156を開放し、締め付けねじ164を緩め、これにより、カートリッジの底部に加わるカップ162の押し付け力を除去し、使用済みカートリッジを除去し得るようにする。 To remove the [0050] cartridge 25 opens the hinged cover 156, loosen the tightening screw 164, thereby to remove the pressing force of the cup 162 applied to the bottom of the cartridge, as may removal of spent cartridges to. 新たなカートリッジをキャビティ152内に挿入し、カップ162を再度、カートリッジに締め付け、カートリッジノズル150をアダプタ内に押し込む。 The new cartridge is inserted into the cavity 152, the cup 162 again, tightening the cartridge, pushing the cartridge nozzle 150 in the adapter.

【0051】CO 2カートリッジは従来型式の設計であり、クロスマン・エア・ガンズ(Crossman Air Guns)を含む多数の会社により製造されている。 The CO 2 cartridge is a conventional type of design, it is manufactured by a number of companies, including Crossman Air Guns (Crossman Air Guns). 該カートリッジは、使い捨て可能であり、使用済みとなったならば取り外し、交換し得るようにしてある。 The cartridge is disposable and removable if becomes spent, are then adapted to exchange. CO 2以外のその他の適当な発射薬を有するカートリッジも又本発明に適用可能である。 Cartridges having other suitable propellant other than CO 2, are also applicable to the present invention.

【0052】該分配装置5の作用は次の通りである。 [0052] the action of the dispensing device 5 is as follows. 引金110を押すと、引金ピストン80は弁ボール81に押し付けられる。 Pressing the trigger 110, the trigger piston 80 is pressed against the valve ball 81. 排気通路98が、図3に示すように、 Exhaust passage 98, as shown in FIG. 3,
ボール81に対し密封される。 It is sealed to the ball 81. 弁ボール81は、弁座から動いて離反し、圧縮ガスはCO 2カートリッジから開放した弁136及び弁室84の第2の部分124への第1の通路85を通って飽和圧力にて流動する。 The valve ball 81 away moves from the valve seat, the compressed gas flows in the first saturation pressure through passage 85 to the second portion 124 of the valve 136 and a valve chamber 84 that is open from the CO 2 cartridge . 該圧縮ガスは、弁ボール81及び引金ピストン80のネック状部分92に沿って第2の通路87に流動する。 The compressed gas flows into the second passage 87 along the neck-shaped portion 92 of the valve ball 81 and the trigger piston 80. 該圧縮ガスは、第2の通路87を通って作動チャンバ79の後部に流動する。 The compressed gas flows to the rear working chamber 79 through the second path 87.

【0053】作動チャンバ79は、本体75に形成された長手方向伸長穴を備え、作動ピストン78を摺動可能に受け入れ得るようにしてある。 [0053] the working chamber 79 is provided with a longitudinal extension hole formed in the body 75, it is then adapted to receive slidably the working piston 78. 該作動ピストン78 The working piston 78
は、テーパー付き後端168と、駆動面171を有する前端170を備えている。 Includes a tapered rear end 168, the front end 170 having a drive surface 171. 従来のOリング172が作動ピストン78に形成された外周溝(符号で表示せず)内に受け入れられており、圧縮ガスがピストン周囲から漏れるのを阻止する。 Conventional O-ring 172 are received within the formed outer peripheral groove in the working piston 78 (not indicated by reference numeral), the compressed gas is prevented from leaking from the piston periphery.

【0054】第2の通路87を通って流動する圧縮ガスは、作動チャンバ79の後部に入り、作動ピストン78 [0054] compressed gas flowing through the second passage 87 enters the rear of the working chamber 79, working piston 78
のテーパー付き部分168を囲繞する。 To the surrounding a tapered portion 168. 作動チャンバ7 The working chamber 7
9の後部内の圧力は増大し、これにより、ピストン78 The pressure in the rear of 9 is increased, thereby, the piston 78
は作動チャンバ79から外方に付勢される。 It is urged outwardly from the working chamber 79. ピストン7 Piston 7
8の前方駆動面171は、駆動ワッシャ55の偏心部分に係合する。 Front drive surface 171 of 8 engages the eccentric portion of the drive washer 55. これにより、駆動ワッシャ55は、プッシュロッド42をセットしかつ該プッシュロッド42を把持する。 Thus, the drive washer 55 grips the pushrod 42 One only sets the push rod 42.

【0055】作動ピストン78のストローク中、 該作動ピストン78が作動チャンバ79から外方に動くとき、プッシュロッド42はこれによりチューブホルダ(図1の1A)内を前方に動く。 [0055] During the stroke of the working piston 78, when the working piston 78 moves outwardly from the working chamber 79, the push rod 42 is thereby moved in the tube holder (1A of FIG. 1) forward. これにより、プッシュロッド42に接続された駆動ピストン61(図1の1 Thus, the push rod 42 is connected to the drive piston 61 (1 in Figure 1
A)はコーキングチューブピストンに押し付けられてコーキング材を分配する。 A) distributes the caulking material is pressed against the caulking tube piston. 作動ピストン78は、ばね65 The working piston 78, the spring 65
が圧縮されてその更なる前進が阻止されるまで、作動チャンバ79から伸長位置までの前進動作を継続する。 There until the further advance is compressed is prevented, and continues to move forward from the working chamber 79 to the extended position.

【0056】従って、分配装置内におけるプッシュロッド42、従って駆動ピストン61の動きは、作動ピストン78のストローク範囲に制限され、故に、プッシュロッド42の動く範囲はその可能な動作全体の極く僅かな増分的な一部にしか過ぎない。 [0056] Thus, movement of the push rod 42, thus driving the piston 61 in the dispensing device is limited to a stroke range of the working piston 78, therefore, the range the whole very slight its possible action of movement of the push rod 42 not only only to incremental part.

【0057】駆動ワッシャ55がストロークの終端に達すると、作動チャンバ79、第1の通路85 、第2の通路87及び弁組立体77内の圧力は、実質的に均衡状態となる。 [0057] When the drive washer 55 reaches the end of the stroke, the working chamber 79, the first passage 85, the pressure in the second passage 87 and the valve assembly 77 is a substantially balanced condition. 図2に示すように、引金110を離すと、弁組立体77内のばね83及びガス供給源25からのガスの圧力が弁ボール81及び引金ピストン80を偏倚させて、その最初の位置に復帰させる。 As shown in FIG. 2, and release the trigger 110, the pressure of the gas from the spring 83 and the gas supply source 25 in the valve assembly 77 by biasing the valve ball 81 and the trigger piston 80, its initial position to return to. これにより、弁ボール81は付勢されて弁座と係合し、弁室84の第2の部分124を第1の部分99から密封し、更なる圧縮ガスが作動チャンバ79に入るのを阻止する。 Blocking Thus, the valve ball 81 engages the biased by a valve seat to seal the second portion 124 of the valve chamber 84 from the first portion 99, that the further compression gas enters the working chamber 79 to.

【0058】引金110を離すと、ネック状部分122 [0058] Releasing the trigger 110, the necked portion 122
内の圧力により、引金ピストン80が動いて弁ボール8 The pressure of the inner, the valve ball 8 is moving trigger piston 80
1との係合を離脱し、これにより、排気通路98が開放する。 And disengaged with one, thereby, the exhaust passage 98 is opened. 引金ピストン80は、引金110の端縁172が穴113の側部174に係合するまで、引金110をその最初の位置に付勢させる。 Trigger piston 80, the end edge 172 of the trigger 110 until it engages the side 174 of the bore 113, biases the trigger 110 to its initial position.

【0059】作動チャンバ79内に保持されたガス及び第2の通路87内の少量のガスが排気通路98から外に出るため、その結果作動チャンバ79内の圧力が低下する。 [0059] small amount of gas in the gas and in the second passage 87 which is held in the working chamber 79 to exit out of the exhaust passage 98, the pressure of the resulting working chamber 79 is reduced. 作動チャンバ79内の圧力の低下の結果、作動ピストン78及び駆動ワッシャ55は、ばね65により、その最初の位置に偏倚されて戻り、引金の次の操作を可能にする。 Result of decrease in pressure in the working chamber 79, working piston 78 and drive washer 55, the spring 65 returns is biased to its initial position, allowing the following operations of the trigger.

【0060】これにより、駆動組立体15、圧力調整組立体22及びガス供給源25は、駆動ピストン61(図1A)をチューブピストンに対し徐々に動かし、コーキング材又はその他の粘稠又は可塑性材料の分配を行う。 [0060] Thus, the drive assembly 15, pressure regulator assembly 22 and the gas supply source 25, drive piston 61 (Figure 1A) is moved slowly relative to the tube piston, caulks, or other viscous or is of plastic material carry out the distribution.

【0061】この方法に必要とされる圧縮ガスの量は、 [0061] The amount of compressed gas required for this process,
作動ピストン78の短かいストローク及び通路の小さい容積により決まる。 Determined by the small volume of short stroke and the passage of the working piston 78. 更に、消費され又は漏洩するCO 2 Furthermore, CO 2 to consumed or leakage
量は最小である。 The amount is the minimum.

【0062】その後、引金110を作動させると、プッシュロッド42は別の増分的動きを行う。 [0062] After that, when actuating the trigger 110, the push rod 42 makes another incremental motion. 引金110を離すと再度、作動ピストン78及び駆動ワッシャ55がその最初の位置に偏倚して戻ることが出来る。 Again release the trigger 110, actuating piston 78 and drive washer 55 can be back biased to its initial position. 従って、 Therefore,
プッシュロッド42が増分的動きをする毎に、作動ピストン78は一回のストロークを行う。 Each time the push rod 42 to an incremental motion, the working piston 78 performs one stroke. 完全な各ストロークを行うのに必要とされる圧縮ガスの量は、プッシュロッド42に沿った駆動ワッシャ55の位置に関係なく、 Full amount of compressed gas required to perform each stroke, regardless of the position of the drive washer 55 along the push rod 42,
等しくなる。 Equal.

【0063】図4に示した本発明の第2の実施例において、分配装置は、プッシュロッド202と同軸状に取り付けられた作動ピストン200を備えている。 [0063] In a second embodiment of the present invention shown in FIG. 4, the dispensing device is provided with a hydraulic piston 200 which is attached to the push rod 202 coaxially. この実施例において、空気ホース(図示せず)を使用し、従来のエアーコンプレッサから圧縮空気を分配装置に供給することが出来る。 In this example, using air hose (not shown) can be supplied to the dispensing device the compressed air from a conventional air compressor. これと選択的に、摺動する作動ピストン200に代えて、転動するダイヤフラム(図示せず)を使用することも出来る。 Alternatively to this, instead of the operating piston 200 to slide, may also be used diaphragms which roll (not shown).

【0064】第2の実施例において、チューブホルダ1 [0064] In a second embodiment, the tube holder 1
0、駆動組立体15及びロック組立体50は、第1の実施例のものと略同一であり、従って、同一の参照符号で表示する。 0, drive assembly 15 and the lock assembly 50 is substantially identical to that of the first embodiment, therefore, be displayed by the same reference numerals. 更に、チューブホルダ10は、スポット溶接44によりハウジング203に取り付けた第2の端部片36を備えている。 Furthermore, the tube holder 10 has a second end piece 36 attached to the housing 203 by spot welding 44. ハウジング203は、駆動組立体1 The housing 203, drive assembly 1
5と、全体として符号204で示した圧力調整組立体と、筒206とを少なくともその一部を包み込む。 5, wraps and pressure regulator assembly indicated by reference numeral 204 as a whole, at least a portion thereof and a cylinder 206.

【0065】圧力調整組立体204は、本体209に形成された全体として符号208で示した弁室を備えている。 [0065] The pressure regulator assembly 204 includes a valve chamber indicated by reference numeral 208 as a whole formed in the body 209. 弁本体209は、アルミニウム又はその他の適当な材料にて形成される。 The valve body 209 is formed of aluminum or other suitable material. 弁室208は、弁212及びばね214を受け入れ得るようにしてある。 The valve chamber 208, are then adapted to receive a valve 212 and a spring 214. 図7に示すように、引金215は、弁212を付勢させて弁座249から離反させ、弁座250に密封係合させ得るようにしてある。 As shown in FIG. 7, the trigger 215, by biasing the valve 212 is moved away from the valve seat 249, are to be capable sealing engagement with the valve seat 250. これにより、圧縮空気は筒206から第1の空気通路216を通り、作動チャンバ220の後部に流入することが出来る。 Thus, the compressed air passes through the first air passage 216 from the cylinder 206, it can flow into the rear working chamber 220. 作動チャンバ220内の圧力の増大の結果、作動ピストン200は駆動ワッシャ55に対し前方に付勢され、コーキング材又はその他の粘稠又は可塑性材料の分配を行う。 Result of an increase in the pressure of the working chamber 220, the working piston 200 is urged forwardly relative to the drive washer 55, caulks, or other viscous or performs the distribution of plastic material.

【0066】この目的上、従来のエアーコンプレッサからの空気ホースは、ハウジング203のハンドル部分2 [0066] For this purpose, the air hose from a conventional air compressor, the handle portion of the housing 203 2
24の従来のコネクタ組立体222を通じて筒206に着脱可能に接続する。 Through a conventional connector assembly 222 of 24 detachably connected to the barrel 206. 筒206は、圧力調整組立体20 Cylinder 206, the pressure regulator assembly 20
4に接続された短かい通路225まで伸長し、該圧力調整組立体204に圧縮空気を供給する。 4 to extend to the short passage 225 is connected to supply compressed air to the pressure regulator assembly 204.

【0067】再度、図4を参照すると、弁212は、単一のアルミニウム製の設計であり、弁ボール226と、 [0067] Referring again to FIG. 4, the valve 212 is a single aluminum design, the valve ball 226,
接続ロッド228と、ピストンヘッド230とを備えている。 It includes a connecting rod 228 and a piston head 230. 該ピストンヘッド230は、Oリング232を受け入れ得るように外周に形成した溝(符号で表示せず) The piston head 230 has a groove formed in the outer periphery adapted to receive the O-ring 232 (not indicated by reference numeral)
を備えている。 It is equipped with a. 弁212は、第1の成形プラスチックインサート234に形成された穴(符号で表示せず)を通って伸長する。 The valve 212 extends through the first molded plastic insert 234 formed holes (not indicated by reference numeral). Oリング232が弁室208内の第1の成形インサート234の内側に係合し、空気がこの弁室208を通って逃げるのを阻止する。 O-ring 232 engages the inner side of the first forming inserts 234 in the valve chamber 208, air is prevented from escaping through the valve chamber 208. 成形インサート2 Insert-molded 2
34は、保持リング235により弁室208内に保持される。 34 is held in the valve chamber 208 by a retaining ring 235. 又、成形インサート234と弁室208との間には、追加のOリング236が設けられる。 Moreover, between the forming inserts 234 and the valve chamber 208, additional O-ring 236 is provided.

【0068】弁212は、弁室208内の第2の成形プラスチックインサートに形成された穴(符号で表示せず)を通って更に伸長する。 [0068] valve 212 further extends through a hole formed in the second molded plastic insert of the valve chamber 208 (not indicated by reference numeral). Oリング241が第2の成形インサート240の凹所(符号で表示せず)内に設けられる。 O-ring 241 is provided in the recess of the second mold insert 240 (not indicated by reference numeral). 第1の成形インサート234は、 当該成形イン First forming inserts 234, the molded-in
サート234を第2の成形インサート240から分離すると共にその間に穴242を形成するスペーサ(図示せず)を備えている。 Forming a hole 242 therebetween along with the separation of insert 234 from the second mold insert 240, and a spacer (not shown). 穴242は筒206への通路22 Passage hole 242 to the cylinder 206 22
5により接続される。 They are connected by 5.

【0069】第2の成形インサート240は弁室208 [0069] The second mold insert 240 is a valve chamber 208
の内端245に向けて受け入れられる。 It is accepted toward the inner end 245 of. 該第2のインサート240は、軸方向に伸長する穴246を備えている。 Insert 240 of the second is provided with holes 246 extending in the axial direction. 該穴246は、ばね214の少なくとも一部を受け入れる。 The hole 246, receiving at least a portion of the spring 214. 第2のインサート240は、Oリング247を受け入れ得るようにした凹所(符号で表示せず)を備えている。 The second insert 240 includes a recess that is adapted to receive an O-ring 247 (not indicated by reference numeral).

【0070】第2のインサート240は、横方向に伸長する排気穴248を更に備えている。 [0070] The second insert 240 is further provided with an exhaust hole 248 extending in the lateral direction. 第2のインサート240の穴の端部249は、弁ボール 226の第1の弁座を形成する一方、穴246の開放端250は、弁ボー End 249 of the bore of the second insert 240, while forming a first valve seat of the valve ball 226, the open end 250 of the bore 246, the valve Bo
226の第2の弁座を形成する。 Forming a second valve seat Le 226. 穴248は、第1の通路216(図7)により、作動チャンバ220の後部に接続される。 Hole 248, the first passage 216 (FIG. 7), is connected to the rear working chamber 220.

【0071】第2のインサート240は、横方向に伸長する穴252を更に備えている。 [0071] The second insert 240 further includes a bore 252 extending laterally. 該穴252はその少なくとも一部が軸穴246内に伸長する。 They bore 252 that at least partially extends into the shaft hole 246. 該穴252は、 The hole 252,
第2の通路253により作動チャンバ220の前方部分254に接続される。 It is connected to the front portion 254 of working chamber 220 through the second passage 253.

【0072】弁212は、弁ボール226が横方向穴2 [0072] valve 212, the valve ball 226 is laterally hole 2
48内で軸方向に往復運動可能であるように弁室208 As it is reciprocable axially within the 48 valve chamber 208
内に配置されている。 It is located within. 弁ヘッド230及び接続ロッド2 Valve head 230 and the connecting rod 2
28は、第1のインサート234内に摺動可能に受け入れられる。 28 is slidably received within the first insert 234. 弁ボール226は第1の弁座249と第2の弁座250との間で往復運動し、それぞれの弁座に密封され得るようにしてある。 The valve ball 226 are as a first valve seat 249 reciprocates between the second valve seat 250 may be sealed to the respective valve seat. ばね214はその一部が穴2 The spring 214 is partially holes 2
46から伸長し、通常、弁ボール226を前方に偏倚させ、第1の弁座249に係合させる。 Extending from 46 normally biases the valve ball 226 forward to engage the first valve seat 249.

【0073】圧縮空気を最初に筒206を通じて弁室2 [0073] the valve through the first cylinder 206 of compressed air chamber 2
08に供給すると、空気は穴242を通りかつ接続ロッド228の周囲に沿って流動する。 Is supplied to the 08, the air flows along the bore 242 around the street and the connecting rod 228. 具体的には、圧縮空気は、ピストンヘッド230及び弁ボール226の双方に同時に付与される。 Specifically, the compressed air is simultaneously applied to both of the piston head 230 and the valve ball 226. 従って、弁ボール226が、ばね偏倚されて第1の弁座249に密封係合する状態から、 Thus, from a state in which the valve ball 226, sealingly engages the first valve seat 249 is spring biased,
最初に付勢されて離脱することはない。 Not be the first to be biased withdrawal.

【0074】図7に示すように、引金215は、弁21 [0074] As shown in FIG. 7, the trigger 215, the valve 21
2のピストンヘッド230に係合し、弁ボール226を付勢させて第1の弁座249との最初の係合状態から離脱させ、第2の弁座250と密封係合状態になる。 Engaging the second piston head 230, it is disengaged from the first engagement state of the first valve seat 249 by biasing the valve ball 226, the sealing engagement with the second valve seat 250. これにより、圧縮空気は、接続ロッド228及び弁ボール2 Thus, compressed air, connecting rod 228 and the valve ball 2
26の周囲を通り、通路216を通って上昇し、作動チャンバ220の後部に入る。 Through the periphery of 26, up through the passage 216, it enters the rear of the working chamber 220.

【0075】第1の空気通路216は、弁室208から作動チャンバ220に伸長し、第2の空気通路253 [0075] The first air passage 216, extends to the working chamber 220 from the valve chamber 208, the second air passage 253
(図4)と共に2つの部分に形成される。 It is formed in two parts with (Figure 4). 特に、図5及び図6に示すように、第1の空気通路216(図7)の第1の垂直方向伸長部分216a及び水平方向伸長部分216bが本体209に形成される。 In particular, as shown in FIGS. 5 and 6, a first vertical extension parts 216a and the horizontal extension part 216b of the first air passage 216 (FIG. 7) is formed in the body 209. しかし、第2の水平方向伸長部分216cはシリンダ本体260に形成される。 However, a second horizontal direction extending portion 216c is formed in the cylinder body 260. 該シリンダ本体260は、ボルト261(図6) The cylinder body 260, a bolt 261 (FIG. 6)
及び密封リング(図示せず)を使用して本体209に取り付けられかつ密封されて、全体的な通路216を提供する。 And using a sealing ring (not shown) is attached and sealed to the body 209, to provide an overall passage 216.

【0076】同様に、第2の空気通路253は、本体2 [0076] Similarly, the second air passage 253, the main body 2
09に形成された第1の垂直部分253aと、水平方向伸長部分253bとを備えている。 The first vertical portion 253a formed in the 09, and a horizontal extension part 253b. 第2の垂直部分25 The second vertical portion 25
3cは本体260に形成される。 3c is formed in the body 260.

【0077】再度、図7を参照すると、シリンダ本体2 [0077] Referring again to FIG. 7, the cylinder body 2
60の断面積は、C字形殻体262を形成する。 Cross-sectional area of ​​60 forms a C-shaped shell 262. 殻体2 Shell 2
62は、プッシュロッド202及び作動ピストン200 62, the push rod 202 and the actuation piston 200
の相対的動きを許容し得るようにした穴263を備えている。 And a bore 263 which is adapted to permit relative movement. 作動チャンバ220は、C字形殻体262の開放端部間に固着された前方板264を更に備えている。 Working chamber 220 is further provided with a front plate 264 which is secured between the open end of the C-shaped shell 262. 該前方板264は、形成された排気穴265を備えている。 It said front plate 264 includes a formed exhaust hole 265. Oリング266が作動ピストンの凹所(符号で表示せず)内に配置されており、圧縮空気が殻体262の穴263と作動ピストン200との間から漏洩するのを阻止する。 O-ring 266 is disposed in the recess of the working piston (not indicated at), the compressed air is prevented from leaking from between the operating piston 200 and the hole 263 of the shell 262.

【0078】圧縮空気が作動チャンバ220の後部に入ると、該作動チャンバ220内の圧力が上昇する。 [0078] When compressed air enters the rear working chamber 220, the pressure of the working chamber 220 is increased. この圧力の上昇により、ピストン200は作動チャンバ22 This increase in pressure, the piston 200 is the working chamber 22
0内で前方に駆動される。 It is driven forward in the 0. 作動チャンバ220の前方部分254内の空気は、ピストン200が作動チャンバ2 Air in the front portion 254 of working chamber 220, piston 200 is actuated chamber 2
20内で前方に動くときに、排気穴265を通じて排出される。 When move forward within 20, and is discharged through the exhaust holes 265.

【0079】ピストン200は、プッシュロッド202 [0079] The piston 200 is the push rod 202
に沿って同軸状に伸長する駆動スリーブ267を備えている。 And a drive sleeve 267 which extends coaxially along. 該駆動スリーブ267は前端268を備えている。 The drive sleeve 267 includes a front end 268. 該前端268は、駆動ワッシャ55の当接部269 Front end 268, contact portion 269 of the drive washer 55
に係合し、ワッシャ55を偏心状に駆動し、プッシュロッド202を掛けはずしかつ該プッシュロッド202を把持し得るようにしてある。 Engages to drive the washer 55 to the eccentric shape, it is then adapted to grip the removed and the push rod 202 over the push rod 202. これにより、作動ピストン200は、プッシュロッド202、従って駆動ピストン61(図1)をチューブホルダ10内で前方に動かし、 Accordingly, the hydraulic piston 200 moves the push rod 202, thus driving the piston 61 (FIG. 1) forward in the tube holder 10,
作動ピストン200にストローク動作させ得るようにしてある。 The working piston 200 are as capable of stroke motion.

【0080】図4に示すように、引金215を離すと、 [0080] As shown in FIG. 4, when you release the trigger 215,
ばね214は弁ボール226を偏倚させ、第1の弁座2 The spring 214 biases the valve ball 226, first valve seat 2
49との密封係合状態に戻す。 It returned to sealing engagement of 49. これにより、弁ボール2 As a result, the valve ball 2
26は弁室208内の排気通路253を開放し、作動チャンバ220及び第1の通路216内の圧縮空気が軸穴246及び第2の通路253を通って作動チャンバの前方部分254に流動するのを許容する。 26 opens the exhaust passage 253 in the valve chamber 208, to flow to the front portion 254 of the working chamber the compressed air of the working chamber 220 and the first passage 216 passes through the shaft hole 246 and the second passageway 253 to allow.

【0081】作動チャンバの前方部分254内に流動する空気は、前方部分254内の圧力を一次的に上昇させ、これと同時に作動チャンバ220の後部内部の圧力を低下させる。 [0081] Air flowing in the forward portion 254 of the working chamber, the pressure in the front portion 254 is raised temporarily, which to lower the rear internal pressure of the working chamber 220 simultaneously. かかる圧力の均衡により、ばね65はワッシャ55から分離し、ワッシャ55及び作動ピストン200を付勢させ、その最初の位置に戻す。 The balance of such pressure, the spring 65 is separated from the washer 55, to urge the washer 55 and the working piston 200 back to its initial position. 前方部分2 The front portion 2
54内に流動する余剰空気は、最終的に排気穴265から排出される。 Excess air flowing into the 54 is discharged finally from the exhaust hole 265.

【0082】図8乃至図10に示した本発明の第3の実施例において、二重ピストン及び二重弁分配装置が開示されている。 [0082] In a third embodiment of the present invention shown in FIGS. 8 to 10, the double piston and dual valve dispensing apparatus is disclosed. かかる分配装置は、例えば、コーキング材又はその他の材料の粘度が変化する状況のときに使用することが出来る。 Such dispensing device, for example, can be used when the situation of varying viscosity of the caulking material or other material.

【0083】この第3の実施例において、圧縮ガス供給源25は、ワッシャ55をプッシュロッド309に対し偏心状に駆動する圧縮空気を提供する。 [0083] In this third embodiment, the compressed gas supply source 25 provides compressed air to drive the eccentric shape of the washer 55 relative to the push rod 309. 全体として符号300で示した改造した圧力調整装置は、コーキング材又はその他の材料の粘度に従い、ワッシャ55に対し大きさの異なる駆動力を提供する。 Whole pressure regulator which was modified as shown by reference numeral 300 as in accordance with the viscosity of the caulk, or other materials, to provide different driving force sizes to the washer 55.

【0084】この目的上、全体として符号310で示した第1の弁組立体及び全体として符号320で示した第2の弁組立体は、作動チャンバ324内の作動ピストン322に圧縮ガスを付与するのを許容し得るようにしてある。 [0084] For this purpose, the second valve assembly shown in the first valve assembly and overall code 320 shown by reference numeral 310 as a whole, to impart compressed gas to the working piston 322 in the working chamber 324 It is then adapted to allow the.

【0085】これら第1及び第2の弁組立体310、3 [0085] These first and second valve assemblies 310,3
20の各々は、第1の実施例で説明した弁組立体77 Each 20 sets the valve described in the first embodiment the three-dimensional 77
(図1)と同様である。 Is the same as that (FIG. 1). 特に、第1の弁組立体310 In particular, the first valve assembly 310
は、本体326に形成した弁室325を備えている。 Includes a valve chamber 325 formed in the main body 326. 該弁室325は、引金ピストン327と、鋼製弁ボール3 Valve chamber 325 includes a trigger piston 327, a steel valve ball 3
30と、該弁ボール330をスリーブ333により形成された弁座に対して偏倚させるばね332とを備えている。 30, and a spring 332 for biasing the valve ball 330 against the valve seat formed by the sleeve 333. 引金ピストン327は弁ボールに対し付勢され、ピストン327を通って伸長する排気通路334を密封し得るようにしてある。 Trigger piston 327 is biased against the valve ball, it is the exhaust passage 334 extending through the piston 327 to be sealed. 又、スリーブ333を弁室325 Further, a valve chamber 325 of the sleeve 333
内に固着する保持リング336、引金ピストン327に形成された凹所(符号で表示せず)内に配置したOリング340及び各種のその他の密封Oリング341が設けられている。 Retaining ring 336 for securing, O-ring 340 and other seals of various O-ring 341 disposed in a recess formed in the trigger piston 327 (not indicated by reference numeral) are provided within.

【0086】引金342を手で押すと、引金ピストン3 [0086] and press the trigger 342 by hand, trigger piston 3
27は、図9で示すように、第1の弁組立体310内で弁ボール330に押し付けられ、ガス供給源25からの圧縮ガスが第1の通路344内に流動するのを許容する。 27, as shown in Figure 9, it is pressed against the valve ball 330 in the first valve assembly 310, compressed gas from the gas supply source 25 is allowed to flow into the first passage 344. 引金342を離せば、ピストン327に形成された排気通路334を通じてガスを排出させることが出来る。 If you release the trigger 342, it is possible to discharge the gas through the exhaust passage 334 formed in the piston 327.

【0087】第3の実施例における作動ピストン322 [0087] actuation piston 322 in the third embodiment
は、駆動面346と、該駆動面346から外方に伸長するスリーブ部分348とを有するカップ状部材を備えている。 It includes a drive surface 346, and a cup-shaped member having a sleeve portion 348 extending outwardly from the drive surface 346. 該作動ピストン322は、ピストンシャフト35 The working piston 322, piston shaft 35
0の周囲に受け入れられ、作動チャンバ324内で摺動し得るようにしてある。 Accepted around 0, it is then adapted to slide within the working chamber 324. 第1の通路344は、第1の弁組立体310と作動チャンバ324の後部352との間に接続される。 The first passage 344 is connected between the rear 352 of the first valve assembly 310 and the actuation chamber 324. スリーブ部分348の端部は、箇所35 End of the sleeve portion 348, portion 35
4にテーパーが付けられており、第1の通路344は、 And it tapers 4, the first passage 344,
圧縮ガスが作動ピストン322のテーパー付き端部35 Tapered end of the compressed gas actuated piston 322 35
4と作動チャンバ324の後部352との間で流動するのを許容する。 4 and to allow for flow between the rear 352 of the working chamber 324.

【0088】シャフト350は、第2の通路358を通じて第2の弁組立体320に接続された長手方向に伸長する貫通穴356を備えている。 [0088] Shaft 350 is provided with a through hole 356 extending to the connected longitudinally to the second valve assembly 320 through the second passage 358. 該シャフト350には、穴360が形成されており、又、穴356と通路3 The said shaft 350 has a hole 360 ​​is formed, and the hole 356 and the passage 3
58との間に接続された環状ネック状部分359を備えている。 It includes an annular neck-like portion 359 which is connected between the 58. ピン361が穴360内に挿入され、シャフト350を本体326に固着する。 Pin 361 is inserted into the hole 360 ​​to secure the shaft 350 to the body 326. Oリング362かネック状部分359の凹所(符号で表示せず)内に設けられ、圧縮ガスがシャフト350に沿って流動するのを阻止する。 O provided in a recess of the ring 362 or necked portion 359 (not indicated by reference numeral), the compressed gas is prevented from flowing along the shaft 350.

【0089】第2の弁組立体320の設計は、第1の弁組立体310と同様である。 [0089] The design of the second valve assembly 320 is similar to the first valve assembly 310. 特に、該第2の弁組立体3 In particular, the second valve assembly 3
20は、本体326に形成された弁室363を備えている。 20 is provided with a valve chamber 363 formed in the body 326. 該弁室363は、引金ピストン364と、弁ボール366と、該弁ボール366をスリーブ369により形成された弁座に対し偏倚するばね368とを備えている。 Valve chamber 363 includes a trigger piston 364, a valve ball 366, and a spring 368 for the valve ball 366 biased against a valve seat formed by the sleeve 369. 引金ピストン364は弁室363から外方に突出し、又、Oリング370を備えている。 Trigger piston 364 protrudes from the valve chamber 363 to the outside, also includes an O-ring 370. 該引金ピストン364は、前方ネック状部分372と、引金ピストン3 The cited gold piston 364 includes a front neck-shaped portion 372, trigger piston 3
64を通って伸長する排気通路374とを備えている。 And an exhaust passage 374 which extends through 64.
弁室363はOリング375を更に備えている(図8参 The valve chamber 363 further includes an O-ring 375 (FIG. 8 participation
照) Irradiation). 前方ネック状部分372は弁ボール366に接触し、該弁ボール366を動かして弁座から離反させ得るようにしてある(図10)。 Front necked portion 372 contacts the valve ball 366, are as capable of separating from the valve seat by moving the valve ball 366 (FIG. 10).

【0090】第1の通路344は、通路344を第2の弁組立体320に接続し、その内部を流動する圧縮ガスの一部を排出する伸長部376を備えている。 [0090] The first passage 344 has an extension portion 376 for discharging a portion of compressed gas connected to passage 344 to the second valve assembly 320, to flow therethrough. 該伸長通路376は着座した弁ボール366から後方の箇所で第2の弁組立体320に接続される。該伸 length passage 376 is connected from the valve ball 366 seated on the second valve assembly 320 behind the point. 第1の弁組立体31 The first valve assembly 31
0の場合と同様、 第1の通路344の伸長部376から受け取った圧縮ガスは、ばね368と協働し、弁ボール366を最初に偏倚させ、弁座と密封関係にする。 As in the case of 0, the compressed gas received from the extension portion 376 of first passageway 344, the spring 368 and cooperate to bias the valve ball 366 is first to sealing relationship with the valve seat.

【0091】弁ボール366が図10に示すように、引金ピストン364によりその弁座から離れると、圧縮ガスは第1の通路344の伸長部376を通って、弁ボール366、ネック状部分372に沿って流動し、短かい第2の通路358内に入る。 [0091] valve so that the ball 366 is shown in FIG. 10, away from its seat by a trigger piston 364, compressed gas through an elongated portion 376 of first passageway 344, valve ball 366, the necked portion 372 flows along the, fall shorter in the second passage 358. この圧縮ガスは、第2の通路358に入り、穴356を通って流動し、作動ピストン322に作用する。 The compressed gas enters the second passage 358, flows through the holes 356, acts on the working piston 322.

【0092】第2の弁組立体320内の引金ピストン3 [0092] trigger piston 3 in the second valve assembly 320
64は、ハウジング382上に配置したスライド又は傾斜スイッチ380により付勢され、弁ボール366に係合する。 64 is urged by a slide or tilt switch 380 has been placed on the housing 382 engages the valve ball 366. 傾斜スイッチ380は、ハウジング382に摺動可能に取り付けられ、引金ピストン364の端部38 Tilt switch 380 is slidably mounted on the housing 382, ​​the end portion 38 of the trigger piston 364
5に係合し、ピストン364を駆動して、弁ボール36 5 to engage and drive the piston 364, the valve ball 36
6に密封係合させ得るようにした傾斜部分384を備えている。 And a sloping portion 384 which is adapted to be sealing engagement to 6. 圧縮ガスはシャフト350の穴356に入り、 Compressed gas enters the bore 356 of the shaft 350,
作動ピストン322に対する圧力を増大させ、これによりピストンを作動チャンバ324から外方にかつ駆動ワッシャ55に対し付勢させる。 Increasing the pressure on the working piston 322, thereby urged against and drive washer 55 outwardly of the piston from the working chamber 324.

【0093】低粘度のコーキング材の場合、第1の弁組立体310は、第2の弁組立体320と独立的に使用し、分配装置に対し十分な分配機能を提供することが出来る。 [0093] For caulks of low viscosity, the first valve assembly 310 is independently used as the second valve assembly 320, it is possible to provide a sufficient distribution function with respect to the dispensing device. この場合、第2の弁組立体320は、図8及び図9に示すように、スイッチ380を動かして駆動ピストンとの係合状態から離脱させることにより不作動状態に維持することが出来る。 In this case, the second valve assembly 320, as shown in FIGS. 8 and 9, can be maintained inoperative by disengaging from the engagement with the drive piston to move the switch 380. このようにして、シャフト35 In this way, the shaft 35
0の穴356は、引金ピストン364の排気通路374 Hole 356 0, an exhaust passage 374 of the trigger piston 364
と流体接続され、作動ピストン322が動く間に穴35 Fluidly connected to the hole 35 while the actuating piston 322 moves
6内に大気圧を維持する。 Maintaining the atmospheric pressure in the 6. 単一の弁組立体310の使用により、低粘度のコーキング材を分配装置から分配するのに必要とされる圧縮ガス量が軽減される。 The use of a single valve assembly 310, the compressed gas amount required to dispense caulking material of low viscosity from the distribution apparatus can be reduced.

【0094】しかし、高粘度の材料を分配する場合、第1及び第2の弁組立体310、320を同時に使用することが出来る。 [0094] However, when distributing the high-viscosity material, it can be used first and second valve assemblies 310 and 320 at the same time. この場合、スイッチ380は引金ピストン364に抗して作動させ、弁ボール366を付勢して弁座から離反させ、図10に示すように、圧縮ガスがシャフト350の穴356内に流動するのを許容することが出来る。 In this case, the switch 380 is actuated against the trigger piston 364, to bias the valve ball 366 is moved away from the valve seat, as shown in FIG. 10, the compressed gas flows into the hole 356 of the shaft 350 it is possible to allow the. 第2の弁組立体320は、作動ピストン32 The second valve assembly 320, the working piston 32
2に対し追加的な圧縮ガスを提供する。 2 to provide additional compressed gas. ガスを供給中の余剰のピストン領域は、駆動ワッシャ55に対する力を増大させ、極めて粘稠なコーキング材の適正な分配を行う。 Excess piston area in the feed gas increases the force for driving the washer 55, performs proper distribution of highly viscous caulking material.

【0095】上述の実施例は、液体ガスを使用するのに適した経済的考慮事項を考慮した方法にてコーキング材又はその他の粘稠又は可塑性材料を分配する分配装置について説明したものである。 [0095] the above embodiment, caulking material or other viscous or in the manner in consideration of the economic considerations suitable for use of liquid gas are those described dispensing device for dispensing a plastic material. 従って、本発明は、圧縮ガス又は空気をチューブピストンに直接付与することに起因するノズルへの付着及びチューブ部分の傾動を軽減することにより、分配装置の有用性を増大させるものである。 Accordingly, the present invention is by compressed gas or air to reduce the tilting of the attachment and the tube portion to the nozzle due to applied directly to the tube piston is intended to increase the usefulness of the dispensing device. 更に、該分配装置は、駆動ピストンをチューブピストンに対し徐々に動かして材料の分配を行うものである。 Furthermore, the dispensing device is a drive piston which performs gradually moved to dispensing of the material with respect to the tube piston.

【0096】本発明の原理、好適な実施例及び作動モードについて上述したが、本発明の特許による保護を受けようとする事項は、限定的ではなく、単に一例として記載した上記の特定の形態にのみ限定されものであると解釈すべきではない。 [0096] The principle of the present invention have been described above for the preferred embodiment and mode of operation, matters sought patent protection of the present invention includes but is not limited merely to the specific form set forth as an example It should not be construed as limited to only. 当業者は、本発明の精神から逸脱せずに変形例及び応用例を案出することが可能であろう。 Those skilled in the art will be able to devise modifications and applications without departing from the spirit of the present invention.
30 液量オンス(887.19ml)コーキングチューブのようなより大きい寸法のチューブを本発明の分配装置に使用することが出来る。 30 fluid ounces (887.19ml) tubes of larger dimensions, such as caulking tube can be used to dispensing device of the present invention. コーキングチューブ内でチューブピストンを駆動するのに必要な追加的な力を付与するような場合、ピストン、弁及び駆動ワッシャの相対的寸法を増大させることが出来る。 If so as to impart additional force required to drive the tube piston within caulking tube, the piston can increase the relative dimensions of the valve and drive washer. 従って、上記の詳細な説明は、本発明の単に一例にしか過ぎないものであると考えるべきである。 Accordingly, the foregoing detailed description, but merely as the one in which no more than an example of the present invention.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】1Aは、本発明の分配装置の部分断面側面図である。 [1] 1A is a partial cross-sectional side view of a dispensing device of the present invention. 1Bは、本発明の分配装置の端部部材の拡大部分図である。 1B is an enlarged fragmentary view of the end member of the dispensing apparatus of the present invention.

【図2】図1の分配装置の拡大部分断面図であり、圧力調整組立体の初期位置が示されている。 Figure 2 is an enlarged partial sectional view of the dispensing device 1, the initial position of the pressure-adjusting assembly is shown.

【図3】図1の分配装置の拡大部分断面図であり、圧力調整組立体の伸長位置が示されている。 Figure 3 is an enlarged partial sectional view of the dispensing device 1, the extended position of the pressure-adjusting assembly is shown.

【図4】本発明の分配装置の第2の実施例を示す部分断面詳細図であり、圧力調整組立体の初期位置が示されている。 Figure 4 is a partial cross-sectional detail view illustrating a second embodiment of the dispensing device of the present invention, the initial position of the pressure-adjusting assembly is shown.

【図5】図4の分配装置の部分平面図である。 5 is a partial plan view of the dispensing device of FIG.

【図6】図4の分配装置の端面図である。 6 is an end view of the dispensing device of FIG.

【図7】本発明の分配装置の第2の実施例の部分断面詳細図であり、圧力調整組立体の伸長位置が示されている。 Figure 7 is a partial cross-sectional detail view of a second embodiment of the dispensing device of the present invention, the extended position of the pressure-adjusting assembly is shown.

【図8】本発明の分配装置の第3の実施例の部分断面詳細図であり、第1及び第2の弁組立体の初期位置が示されている。 Figure 8 is a partial cross-sectional detail view of a third embodiment of the dispensing device of the present invention, the initial position of the first and second valve assembly is shown.

【図9】図8の圧力調整組立体の部分断面詳細図であり、伸長位置にある圧力調整組立体の第1の弁と、初期位置にある第2の弁とが示されている。 Figure 9 is a partial cross-sectional detail view of the pressure adjusting assembly in Fig. 8, a first valve of the pressure-adjusting assembly in the extended position, and a second valve in the initial position is shown.

【図10】図8の圧力調整組立体の部分断面詳細図であり、伸長位置にある圧力調整組立体の第1の弁と、初期位置にある第2の弁とが示されている。 Figure 10 is a partial cross-sectional detail view of the pressure adjusting assembly in Fig. 8, a first valve of the pressure-adjusting assembly in the extended position, and a second valve in the initial position is shown.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 チューブホルダ、 15 駆動装置、 20 10 tube holder, 15 drive unit, 20
ハウジング、22 圧力調整組立体、 25 ガス源、 30 第1端部部材、36 第2端部部材、 Housing, 22 a pressure regulator assembly, 25 gas source 30 first end member 36 second end member,
42 プッシュロッド、 50 ロック装置、55 42 the push rod 50 locking device 55
駆動ワッシャ、 61 駆動ピストン、 68 Drive washer 61 drive piston, 68
ロックレバー、77 弁組立体、 78 作動ピストン、 79 作動チャンバ、80 引き金ピストン、 The lock lever, 77 valve assemblies, 78 working piston, 79 the working chamber, 80 trigger piston,
81 弁球、 83 ばね、84 弁室、 8 81 valve ball, 83 the spring, 84 valve chamber, 8
5,87 通路、 98 排出通路、110 引き金、 148 カートリッジアダプタ、150 カートリッジノズル、 154 ハンドル組立体、160 5,87 passage 98 exhaust passage, 110 trigger 148 cartridge adapter 150 cartridge nozzle, 154 handle assembly 160
ホルダ組立体 Holder assembly

Claims (13)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 粘稠製品を受け入れ且つ分配するようになされた受け入れ手段と、 少なくとも部分的に前記受け入れ手段内に配設され且つ前記受け入れ手段から粘稠製品を付勢するようになされた駆動ピストンを有するプッシュロッドと、 作動チャンバと、 前記作動チャンバ内において初期位置と伸長位置との間を往復するようになされ、前記プッシュロッドを包囲し且つ当該プッシュロッドと接触して当該プッシュロッドを前方に駆動する手段と係合可能である、作動ピストンと、 前記作動ピストンを通常はその初期位置に付勢する付勢手段と、 前記作動チャンバ内の圧力を増し且つ前記作動ピストンを付勢力に対抗して初期位置から伸長位置へと駆動するために前記作動チャンバの一部に流体を選択的に供給する手段と、前記流体を前 1. A viscous and receiving means adapted 稠製 article to the receiving and distribution, at least in part on the disposed within receiving means and drive that is adapted to bias the viscosity 稠製 products from the receiving means forward and push rod having a piston, a working chamber, the made between so as to reciprocate the initial position and the extended position in the working chamber, the push rod in contact with and the push rod surrounds the push rod possible means engageable for driven, and the working piston, and a biasing means for biasing said actuating piston normally in its initial position, against the biasing force of and the actuating piston increases the pressure in the working chamber and selectively supplying means fluid to a portion of said working chamber to drive from an initial position to an extended position, the front the fluid 作動チャンバの前記一部から選択的に排出して前記作動ピストンをその伸長位置から初期位置へと戻らせる排出手段とを含み、それによって前記作動ピストンの作動毎に前記プッシュロッドを前方へ徐々に移動させる、 弁組立体と、手動により前記プッシュロッドと係合して前記プッシュロッドの後方への動きを阻止し、且つ前記プッシュロッドの前記手動による後方への移動を許容するために当該プッシュロッドから脱係合可能である係止手段と、からなる流体によって駆動される分配装置。 Selectively discharged from said portion of the working chamber and a discharging means for returning to the initial position the actuating piston from its extended position, thereby gradually the push rod forward to each actuation of the actuating piston so moved, the valve assembly and manually by the push rod engaging and prevents rearward movement of said push rod, and the push rod to allow rearward movement by the manual of the push rod and the locking means can be disengaged from the dispensing device driven by a fluid, consisting.
  2. 【請求項2】 前記プッシュロッドと接触する前記手段が、前記プッシュロッドの周りに配設され且つ初期位置において付勢され、前記作動ピストンによって、中心から離れた位置を前記プッシュロッドに対抗してその伸長位置まで駆動されるようになされたワッシャを有する、 Wherein said means for contacting the push rod, said biased in arranged by and the initial position around the push rod, by said actuating piston, a position away from the center against the push rod has a washer adapted to be driven to its extended position,
    請求項1に記載の装置。 Apparatus according to claim 1.
  3. 【請求項3】 前記弁組立体内への流体の流れを制限する流量制御組立体を更に含む、請求項1に記載の装置。 3. A further includes a flow control assembly for restricting the flow of fluid to the valve assembly, apparatus according to claim 1.
  4. 【請求項4】 前記作動チャンバに流体を供給するための流体源を更に含み、当該流体源が交換可能なCO 2カートリッジを含む、請求項1に記載の装置。 Wherein further comprising a fluid source for supplying fluid to said working chamber, including the fluid source-replaceable CO 2 cartridge, according to claim 1.
  5. 【請求項5】 前記作動チャンバに流体を供給するための流体源を更に含み、当該流体源が圧縮空気源を含む、 5. further comprising a fluid source for supplying fluid to said working chamber, said fluid source comprises a source of compressed air,
    請求項に記載の装置。 Apparatus according to claim 1.
  6. 【請求項6】 前記作動チャンバ内の圧力を増し且つ前記作動ピストンをその付勢力に逆らってその初期位置から伸張位置へと駆動するために、前記作動チャンバの2 6. A and said actuating piston increases the pressure in the working chamber to drive the against the biasing force thereof to the extended position from its initial position, 2 of the working chamber
    つの分割された部分に流体を選択的に供給する手段を更に含む、請求項1に記載の装置。 One of the divided portions further including selectively supplying means fluid, the apparatus according to claim 1.
  7. 【請求項7】 分配装置から粘稠製品を分配する方法であって、 前記分配装置内の受け入れ及び分配手段に粘稠製品を装備することと、 作動ピストンとワッシャとを初期位置に付勢することと、 作動チャンバの一部分に流体を適用して当該チャンバ内の圧力を増し且つ前記作動ピストンをその付勢力に逆らって前記初期位置から伸長位置へと付勢することと、 プッシュロッドを把持し且つこれを前方に動かすことができる前記偏心ワッシャの中心から離れた位置を、前記作動ピストンと係合させ且つ当該ワッシャを徐々に動かすことと、 前記受け入れ及び分配手段内において前記プッシュロッドに結合された駆動ピストンを前方に動かして前記粘稠製品を押すことと、 前記粘稠製品を前記分配装置から分配することと、 前記プッシュロッ 7. A method of dispensing a viscous 稠製 product from the dispensing device, to urge the to equip the viscosity 稠製 article the receiving and dispensing means in the dispensing device, an actuating piston and a washer into an initial position and that fact and urges the a and the actuating piston increases the pressure in a portion by applying a fluid to the chamber of the working chamber from the initial position against the urging force thereof to the extended position, gripping the push rod and a position away from the center of the eccentric washer which can be moved forward this and moving gradually the working piston and engaged thereby and the washer are coupled to said push rod within said receiving and dispensing means and pressing the viscosity 稠製 product was driving piston is moved forward, and to distribute the viscosity 稠製 product from the dispensing device, the push rod を手で把持し且つ後方に動かして前記駆動ピストンをも前記受け入れ及び分配手段内において後方に移動するようにすることと、からなる方法。 The method and gripped by hand also the drive piston to move rearwardly consisting and be adapted to move backward in said receiving and dispensing means.
  8. 【請求項8】 粘稠製品を受け入れ且つ分配するようになされた受け入れ手段と、 少なくとも部分的に前記受け入れ手段内に配設され且つ前記受け入れ手段からの粘稠製品を付勢するようになされた駆動手段と、 作動チャンバと、 前記作動チャンバ内において初期位置と伸長位置との間を往復するようになされ、前記受け入れ手段内において前記駆動手段を前方に徐々に移動させるために前記駆動手段に接する手段を有する第1のピストンと、 前記作動チャンバの一部分に流体を適用して前記第1のピストンを前記作動チャンバ内で動かす手段であって、 8. A viscous 稠製 product acceptance and made the receiving means to distribute, adapted to urge at least in part on the disposed within the receiving means and viscosity 稠製 products from said receiving means a drive means, and the working chamber, is adapted to reciprocate between the initial position and the extended position in the working chamber, in contact with said drive means in order to gradually move the driving means forwardly within said receiving means and means for moving the first piston having means, said by applying a fluid to a portion of the working chamber the first piston in the working chamber,
    当該手段は第2のピストンと弁室内に配設された弁球とを有する弁組立体を含み、前記第2のピストンには排出通路が形成され、前記排出通路は流体を分配装置から排出して前記第1のピストンを伸長位置から初期位置へと戻らせる、ようになされた前記第1のピストンを動かす手段と、 前記駆動手段が前記受け入れ手段内において後方に移動するのを許容する手段と、からなる流体によって駆動される分配装置。 The means includes a valve assembly having a valve ball disposed on the second piston and the valve chamber, said the second piston discharge passage is formed, the discharge passage to discharge the fluid from the dispensing device means for moving said first of said first piston which, was made as return the piston from the extended position to the initial position Te, and means for the driving means is allowed to move backward in said receiving means , driven dispensing device by the fluid consisting of.
  9. 【請求項9】 前記駆動手段と接触している前記手段が、前記駆動手段の周りに配設されたワッシャを含み、 Wherein said means in contact with said drive means comprises a washer disposed about the drive means,
    当該ワッシャは、前記第1のピストンによって、中心から離れた位置を駆動されて前記駆動手段を前方に移動させ且つ通常は前記第1のピストンを前記初期位置内へと付勢すべく後方に付勢されている、請求項8に記載の装置。 The washer, with the by the first piston, is being allowed and the normal movement position said drive means is driven forwardly away from the center to the rear so as to urge said first piston into the said initial position is energized, apparatus according to claim 8.
  10. 【請求項10】 粘稠製品を受け入れ且つ分配するよう 10. to and distributed accept viscous稠製products
    になされた受け入れ手段と、 少なくとも部分的に前記受け入れ手段内に配設され且つ And made a receiving means is disposed at least partially within the receiving means and
    前記受け入れ手段から粘稠製品を付勢するようになされ Adapted to urge viscosity稠製products from said receiving means
    た駆動ピストンとプッシュロッドとを含む駆動手段と、 作動チャンバと、 前記作動チャンバ内において初期位置と伸長位置との間 Between the drive means including a drive piston and a push rod, a working chamber, an initial position and an extended position in said working chamber and
    を往復するようになされ、前記プッシュロッドに接して Adapted to reciprocate, in contact with the push rod
    前記駆動ピストンと当該プッシュロッドとを前記受け入 Accepting said said drive piston and the push rod
    れ手段内で徐々に移動させる手段を有する作動ピストン Re actuating piston having a means for moving slowly in the unit
    であって、前記プッシュロッドと接する前記手段が、前 A is the unit in contact with the push rod, before
    記プッシュロッドの周りに配設され且つ前記作動ピスト Disposed about the serial push rod and the working piston
    ンによって中心から離れた位置で前記プッシュロッドに It said push rod at a position distant from the center by emissions
    逆らって駆動されるようになされたワッシャを含む、前 Against by including a washer adapted to be driven, before
    記作動ピストンと、 前記作動ピストンを通常はその初期位置に付勢する付勢 And serial working piston, biases for urging the actuating piston normally in its initial position
    手段であって、前記ワ ッシャと接している前記プッシュ And means, the push in contact with the washers
    ロッドの周りに配設され且つ前記ワッシャと前記作動ピ Disposed about the rod and the washer with the actuating pin
    ストンとを前記初期位置内へと付勢するようになされた A piston adapted to urged into the said initial position
    ばねを含む、前記付勢手段と、 前記作動チャンバ内の圧力を増し且つ前記作動ピストン It includes a spring, and the biasing means, and said actuating piston increases the pressure in the working chamber
    をその付勢力に逆らって初期位置から伸長位置へと駆動 The against the urging force driven from the initial position to the extended position
    するために前記作動チャンバの一部分に流体を選択的に Fluid selectively to a portion of said working chamber to
    供給する手段と、前記流体を前記作動チャンバの前記一 Means for supplying the said fluid in said working chamber one
    部から選択的に排出して前記作動ピストンをその伸長位 Its extended position to said actuating piston selectively discharged from the Department
    置から初期位置へと戻らせる排出手段とであって、それ There at the discharge means to return to put et initial position, it
    によって前記作動ピストンの作動毎に前記駆動手段を徐 Xu said drive means for each actuation of the actuating piston by
    々に移動させる、前記供給手段と前記排出手段と、から Moving people to, from, and said discharge means and said feeding means
    なる流体駆動分配装置。 Comprising a fluid drive distribution unit.
  11. 【請求項11】 粘稠製品を受け入れ且つ分配するよう 11. to and distributed accept viscous稠製products
    になされた受け入れ手段と、 作動チャンバと、 少なくとも部分的に前記受け入れ手段内に配設され且つ And it made a receiving means, and the working chamber is disposed at least partially within the receiving means and
    前記受け入れ手段から粘稠製品を付勢するようになさ Ninasa to urge viscosity稠製goods from the receiving means
    れ、前記作動チャンバの少なくとも一部分の中を伸びて It is, extending through at least a portion of said working chamber
    いる駆動ロッドを含む駆動手段と、 前記作動チャンバ内において初期位置と伸長位置との間 A drive means including a drive rod which are, between the initial position and the extended position in the working chamber
    を往復するようになされ、前記駆動手段に対して移動自 It adapted to reciprocate, moving itself to the drive means
    在であり且つ当該駆動手段を少なくとも部分的に包囲し A within a is and the drive means at least partially surrounds
    ており、更に前記駆動手段を徐々に移動させるために前 And, before to further gradually moving the drive means
    記駆動手段に接する手段を有する作動ピストンと、 前記作動ピストンを通常はその初期位置に付勢する付勢 A working piston having a means for contacting the serial driving means, biasing for biasing said actuating piston normally in its initial position
    手段と、 少なくとも一つの弁組立体と流体源とを含み、前記弁組 And means, and at least one valve assembly and fluid source, said valve assembly
    立体の少なくとも一つが流体を前記流体源から作動チャ At least one of hydraulic fluid from the fluid source tea solid
    ンバの一部分に選択的に供給して前記チャンバ内の圧力 The pressure in the chamber and selectively supplied to a portion of Nba
    を増し且つ前記作動ピストンをその付勢力に逆らって初 The increase and the first against the working piston to the biasing force
    期位置から伸長位置へと駆動する手段を有する、前記作 And means for driving from the year position to the extended position, the operation
    動チャンバの一部に流体を選択的に供給する手段と、前 Selectively supplying means fluid to a portion of the dynamic chamber, before
    記流体を前記作動チャンバの前記一部から選択的に排出 Selectively discharging the serial fluid from said portion of said working chamber
    して前記作動ピストンをその伸長位置から初期位置へと And from its extended position to said actuating piston to the initial position
    戻らせる排出手段とであって、それによって前記作動ピ There at the discharge means of return, whereby the actuating pin
    ストンの作動毎に前記駆動手段を徐々に移動させる、前 Gradually moving the drive means for each actuation of the piston, before
    記供給手段と前記排出手段と、からなる流体駆動分配装 Serial supply means and said discharge means, the fluid drive distribution instrumentation consisting of
    置。 Location.
  12. 【請求項12】 粘稠製品を受け入れ且つ分配するよう 12. to and distributed accept viscous稠製products
    になされた受け入れ手段と、 少なくとも部分的に前記受け入れ手段内に配設され且つ And made a receiving means is disposed at least partially within the receiving means and
    前記受け入れ手段から粘稠製品を付勢するようになされ Adapted to urge viscosity稠製products from said receiving means
    た駆動手段と、 作動チャンバと、 前記作動チャンバ内において初期位置と伸長位置との間 Drive means has a working chamber, between the initial position and the extended position in the working chamber
    を往復するようになされ、前記駆動手段を徐々に移動さ Adapted to reciprocate, gradually moving of the drive unit
    せるために前記駆動手段に接する手段を有する作動ピス Actuating piston having means in contact with said drive means in order to
    トンと、 前記作動ピストンを通常はその初期位置に付勢する付勢 And Tong, urges for urging the actuating piston normally in its initial position
    手段と、 前記作動チャンバの2つの分割された部分に流体を選択 Selection means, the fluid into two divided portions of said working chamber
    的に供給する手段であって、前記チャンバ内の圧力を増 And means for supplying to, increasing the pressure in the chamber
    し且つ前記作動ピストンをその付勢力に逆らって初期位 Initial position by and against the working piston to the biasing force to
    置から伸長位置へと駆動するために一対の弁組立体を含 Including a pair of valve assemblies to drive to put et extended position
    み、当該一対の弁組立体のうちの一つは前記作動チャン Seen, one of the pair of valve assembly the actuating Chang
    バの前記2つの分割された部分の一方に流体を選択的に While fluid selectively to the two divided portions of the bar
    供給するようになされ、前記一対の弁組立体の他方は前 Adapted to supply, the other of said pair of valve assembly before
    記作動チャンバの前記2つの分割された部分の他方に流 Flow to the other of the two divided portions of the serial working chamber
    体を選択的に供給するようになされた、前記流体を作動 It adapted to selectively supply the body, operating the fluid
    チャンバへ選択的に供給する手段と、前記流体を前記作 Selectively supplying means to the chamber, the operation of the fluid
    動チャンバの前記一部から選択的に排出して前記作動ピ Said actuating pin selectively discharged from said portion of the dynamic chamber
    ストンをその伸長位置から初期位置へと戻らせる排出手 Discharging hand to return the piston from its extended position to its initial position
    段とであって、それによって前記作動ピストンの作動毎 There in a stage, whereby each actuation of the actuating piston
    に前記駆動手段を徐々に移動させる、前記供給手段と前 Gradually moving said drive means, said supply means and before
    記排出手段と、からなる流体駆動分配装置。 A serial discharging means, the fluid drive distribution apparatus consisting of.
  13. 【請求項13】 分配装置から粘稠製品を分配する方法 13. A method of dispensing a viscous稠製product from the dispensing device
    であって、 前記分配装置内の受け入れ及び分配手段に粘稠製品を装 A is, the viscosity稠製products instrumentation to receiving and dispensing means in the dispensing device
    備することと、 作動ピストンとワッシャとを初期位置に付勢すること The method comprising Bei, to urge the actuating piston and the washer to the initial position
    と、 各々が作動チャンバの分割された部分に流体を適用する If, each of which applies the fluid to the divided portions of the working chamber
    ことができる一対の弁組立体の少なくとも一つを介し Through at least one pair of the valve assembly that can
    て、前記作動チャンバの一部分に選択的に流体を適用し Te, selectively applying fluid to a portion of said working chamber
    て当該チャンバ内の圧力を増し且つ前記作動ピストンを Te a and the actuating piston increases the pressure in the chamber
    その付勢力に逆らって前記初期位置から伸長位置へと付 Attached to the extended position from the initial position against the urging force
    勢することと、 プッシュロッドを把持し且つこれを動かすことができる And it is energized, can and grasping the push rod to move this
    前記偏心ワッシャの中心から離れた位置を、前記作動ピ The position away from the center of the eccentric washer, said actuating pin
    ストンと係合させ且つ当該ワッシャを徐々に動 かすこと Gradually moving dregs that the piston and engaged thereby and the washer
    と、 前記受け入れ及び分配手段内において前記プッシュロッ When the push rod within said receiving and dispensing means
    ドに結合された駆動ピストンを動かして前記粘稠製品を Moving the drive piston coupled to de the viscosity稠製products
    押すことと、 前記粘稠製品を前記分配装置から分配することと、から And pushing, and to distribute the viscosity稠製product from the dispensing device, from
    なる方法。 How to be.
JP15693792A 1992-06-16 1992-06-16 The dispensing device Expired - Lifetime JPH0798173B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP15693792A JPH0798173B2 (en) 1992-06-16 1992-06-16 The dispensing device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP15693792A JPH0798173B2 (en) 1992-06-16 1992-06-16 The dispensing device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH06428A true JPH06428A (en) 1994-01-11
JPH0798173B2 true JPH0798173B2 (en) 1995-10-25

Family

ID=15638611

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP15693792A Expired - Lifetime JPH0798173B2 (en) 1992-06-16 1992-06-16 The dispensing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0798173B2 (en)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7163130B2 (en) 2002-10-18 2007-01-16 Luc Marcel Lafond Portable gas powered fluid dispenser
US7188753B2 (en) 2004-04-20 2007-03-13 Black & Decker Inc. Pressure release connection and pneumatic dispensing device
US7275663B2 (en) 2004-04-20 2007-10-02 Black & Decker Inc. Dispensing device using multiple gas cartridges
US6935541B1 (en) 2004-08-17 2005-08-30 Black & Decker Inc. Caulk gun pressurizing system
US7185792B2 (en) 2004-08-25 2007-03-06 Black & Decker Inc. Dispensing device with rack and pinion drive for nozzle valve
US7261220B2 (en) 2004-08-27 2007-08-28 Black & Decker Inc. Cordless DC caulk gun
US7846532B2 (en) 2005-03-17 2010-12-07 Solutia Incorporated Sound reducing wedge shaped polymer interlayers

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH06428A (en) 1994-01-11 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US3427928A (en) Compressed air-operated drive-in apparatus to drive-in fasteners
US5230443A (en) Condiment dispensing device
US5482189A (en) Caulk gun
US3523441A (en) Blind rivet air tool
US3708096A (en) Pneumatically actuated fastener driving device with improved piston return air system
US4386717A (en) Dispenser having hose-like expandable member
US3983947A (en) Valve and handle for an air operated tool, and method of fluid control
US4646969A (en) Double acting mechanical pump liquid atomizer
US4133483A (en) Plural component gun
US5341790A (en) Gun powered by pressurized gas and/or pressurized air
US4509668A (en) Pneumatically operable fastener driving tool
US5850961A (en) Quick exhaust remote trigger valve for fastener driving tool
US5829681A (en) Spray gun with double trigger levers for dispensing two liquids independently or in admixture
US6698629B2 (en) Comestible fluid dispensing tap and method
US6581805B2 (en) Viscous fluid compound applicator
US5072862A (en) Flow mixer
US3877610A (en) Hot melt cartridge adhesive gun
US4465438A (en) Piston diaphragm pump
US5671884A (en) Backpack sprayer with an expandable accumulator chamber
US5332159A (en) Spray gun with dual mode trigger
US6425897B2 (en) Pistol for the pressing out of bone cement with an attachable cement syringe
US4878284A (en) Hand held sheet metal joining system
US4664298A (en) Dual mode grease gun
US5465754A (en) Valve arrangement
US4040554A (en) Pneumatic apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 19960416