JPH0793567A - Image processor - Google Patents

Image processor

Info

Publication number
JPH0793567A
JPH0793567A JP25759393A JP25759393A JPH0793567A JP H0793567 A JPH0793567 A JP H0793567A JP 25759393 A JP25759393 A JP 25759393A JP 25759393 A JP25759393 A JP 25759393A JP H0793567 A JPH0793567 A JP H0793567A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
color
data
control
glyph
color space
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP25759393A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kazuki Hirata
和貴 平田
Original Assignee
Fuji Xerox Co Ltd
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fuji Xerox Co Ltd, 富士ゼロックス株式会社 filed Critical Fuji Xerox Co Ltd
Priority to JP25759393A priority Critical patent/JPH0793567A/en
Publication of JPH0793567A publication Critical patent/JPH0793567A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE:To enable the free color expression of a user by realizing various kinds of color arrangements for a glyph. CONSTITUTION:The font data of the character that a user instructs from an input part 2 is retrieved from a font database 3, the data is extended to raster data by a font extension part 4, the data is stored in an image memory 5 and it is transmitted to a glyph structure extraction part 6. Raster data is thinned by a glyph structure extraction part 6, data is extended to control curve data by a control curve extension part 7 and it is stored in a mapping database 8. Based on the data within the mapping database 8, the image of color space is displayed on a color space display part 10 via a graphics part 9. The user can change the control point on color space by a control curve control part 11. A color arrangement control part 12 performs a color arrangement for glyph data within the image memory 5 from the data within the mapping database 8 and the data is displayed on a glyph display part 1.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、カラー画像の形成あるいは編集を行なう画像処理装置に関し、特に、文字、図形などのグリフへの配色を行なう画像処理装置に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION This invention relates to an image processing apparatus for performing formation or editing a color image, in particular, letters, to an image processing apparatus for performing color to glyphs, such as graphics.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来より、グリフを形成し、あるいは編集する画像処理装置が開発されている。 Conventionally, an image processing apparatus which forms a glyph, or to edit is developed. ここで、グリフとは、どのような特定のデザインにも無関係な、認知可能な抽象的な図記号を意味する語として以下用いる。 Here, the glyphs, independent to any particular design, is used below as word meaning perceptible abstract graphical symbols. このような装置において、グリフに対して可能な配色は、 In such a device, the color scheme possible for glyphs,
単色あるいは単純なグラデーション(階調付きの塗りつぶし)がほとんどであった。 Monochromatic or a simple gradient (fill with gray scale) was in most cases. 例えば、特開昭64−87 For example, JP-A-64-87
254号公報に記載されているように、ベタ塗りと呼ばれる単色による配色を行なったり、特開平2−1139 As described in 254 JP, or subjected to color by monochromatic called areafill, JP 2-1139
62号公報などのように、直線状や放射状などの単純なグラデーションによる配色などが行なわれていた。 Such as in the 62 and JP-like color by a simple gradient such as linear or radial has been performed.

【0003】例えば、Adobe Systems I [0003] For example, Adobe Systems I
ncorporatedの画像編集ソフトウェア“PH Image editing software "PH of ncorporated
OTOSHOP”では、「ブレンドツール」を使用することによって、描画色から背景色へ連続的に変化する階調付きの塗りつぶしを行なうことができる。 In OTOSHOP ", by using the" blending tool "fill it can be performed from the drawing color with a gradation that changes continuously to the background color. Adobe Adobe
PHOTOSHOP日本語版ユーザガイドP49〜5 PHOTOSHOP Japanese version of the user guide P49~5
1によれば、「ブレンドツール」では、ライン状の塗りつぶしか放射状の塗りつぶしかの指定、階調の中間位置の指定、RGB色空間かHSB色空間(色相、彩度、明度の軸で構成される色空間)かの指定ができる。 According to one, the "blending tool", designation of the line-shaped fill or radial fill, specified intermediate position of the gradation, RGB color space or HSB color space (hue, saturation, is composed of a lightness axis color space) can Kano specify that. ライン状の塗りつぶしは、1点から他の1点まで直線状に塗りつぶす。 Linear fill, fill linearly from one point to another point. ライン状の塗りつぶしを行なうときは、描画色とする塗りつぶしの開始点と、色の変化の終点を指定する。 When performing the filling of the linear specifies the starting point of the filling and drawing color, end point color change. 放射状の塗りつぶしは、ある中心点から外側へ放射状に塗りつぶす。 Radial fill, fill radially from one center point outward. 放射状塗りつぶしを行なうときは中心点を指定する。 When performing radial fill specifying the center point. また、どちらの塗りつぶしも、指定した色空間での描画色と背景色の中間の点が表れる“ブレンドの中間位置”を指定することができる。 Moreover, neither fill, appears midway point of foreground and background colors in the specified color space can be specified "intermediate position of the blend."

【0004】このような従来の画像処理装置では、上述のように、単色あるいは単純なグラデーションによる配色では、表現力が乏しく訴求力が弱かった。 [0004] In such a conventional image processing apparatus, as described above, in the color scheme by monochromatic or simply gradients, weak it is poor appeal expressive.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】本発明は、上述した事情に鑑みてなされたもので、グリフに対する多様な配色を実現し、利用者の自由な色表現を可能とした画像処理装置を提供することを目的とするものである。 [0008] The present invention has been made in view of the above circumstances, to achieve a variety of colors for glyphs to provide an image processing apparatus which enables free color representation of the user it is an object of the present invention.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】本発明は、画像に対して配色を行なう画像処理装置において、前記画像から構造を抽出する構造抽出手段と、該構造抽出手段により抽出された構造に基づいて制御可能なデータに変換する制御データ変換手段と、該制御データ変換手段により変換された制御可能なデータを色空間内に配置し前記画像に対する配色を行なう配色手段を有することを特徴とするものである。 The present invention SUMMARY OF THE INVENTION, in the image processing apparatus for performing color to the image, a structure extraction means for extracting the structure from the image, based on the extracted structure by said structure extracting means controlling it is characterized in that it has a control data conversion means, a coloring means for placing a controllable data converted by the control data conversion means into the color space performing color for the image to be converted to data that can be . さらに、前記配色手段により配色された前記画像の制御可能なデータを前記色空間上の配置の状況として表示する表示手段と、該表示手段に表示された画像の制御データを操作者の指示により変更可能な制御データ変更手段を有することを特徴とするものである。 Further changes, display means for displaying a controllable data color scheme has been the image by the color unit as the status of arrangement on the color space, the control data of the image displayed on the display means according to an instruction of the operator it is characterized in that it has a possible control data changing unit.

【0007】 [0007]

【作用】本発明によれば、配色の基準点となる制御可能なデータを色空間内に配置し、各制御可能なデータに対応する画像上の点の色を求め、これを基準に配色を行なうことにより、多様な配色を実現している。 According to the present invention, a controllable data as a reference point color scheme disposed within the color space, determine the color of a point on the image corresponding to each controllable data, the color scheme based on this by performing realizes a variety colors. さらに表示手段と制御データ変更手段を用いることにより、利用者が画像上の各部位の色を自由に操作、変更できるので、 By further using the display unit and control data changing unit, freely manipulate the color of each part of the image the user, can be changed,
所望の配色を行なって、多彩な色表現を可能としている。 Perform the desired color scheme, thereby enabling a variety of color representation.

【0008】 [0008]

【実施例】図1は、本発明の画像処理装置の一実施例を示すブロック図である。 DETAILED DESCRIPTION FIG. 1 is a block diagram showing an embodiment of an image processing apparatus of the present invention. 図中、1はグリフ表示部、2は入力部、3はフォントデータベース、4はフォント展開部、5は画像メモリ、6はグリフ構造抽出部、7は制御曲線展開部、8は写像データベース、9はグラフィックス部、10は色空間表示部、11は制御曲線制御部、1 In the figure, 1 is glyph display unit, 2 denotes an input section, the font database 3, 4 font expansion section, an image memory 5, 6 glyph structure extraction unit, 7 control curve development unit, 8 mapping database, 9 graphics unit 10 the color space display section, 11 control curve controller, 1
2は配色制御部である。 2 is a color scheme control unit. この実施例は、グリフの一例として文字画像を対象とした配色を例にして説明するが、 This embodiment is a color intended for the character image as an example of glyph will be described as an example,
これに限らず、一般の図形であってもよい。 The present invention is not limited to this, it may be a general figure.

【0009】グリフ表示部1は、ディスプレイ等で構成され、配色を行なうグリフ、あるいは、配色後のグリフが表示される。 [0009] glyph display unit 1 includes a display or the like, glyph performs color scheme or the glyph after color is displayed. 入力部2は、キーボードや、マウスなどのポインティングデバイス等の入力装置により構成され、配色を行なうためのフォントデータベース3内の文字や字形の選択や、制御曲線制御部11に対する制御点の変更処理などを行なう。 The input unit 2 includes a keyboard, is constituted by an input device of the pointing device such as a mouse, selection of characters and shaped in the font database 3 for performing color, changing process of the control point for the control curve control unit 11 It is carried out. フォントデータベース3には、複数の文字フォントが格納されている。 The font database 3, a plurality of character fonts are stored. 入力部2から指示された文字及び字形に従い、フォントデータを検索してフォント展開装置4へ送る。 For the letters and shape instructed by the input section 2, and sends searches the font data to the font expansion device 4. ここで、フォントデータベース3に保持されるフォントデータとしては、例えば、文字に対応するアウトラインデータとすることができる。 Here, the font data stored in the font database 3, for example, can be outline data corresponding to the character.

【0010】フォント展開部4は、フォントデータベース3から送られてきたフォントデータをラスターデータに変換し、画像メモリ5とグリフ構造抽出部6に送る。 [0010] font expansion section 4 converts the font data transmitted from the font database 3 to the raster data, and sends the image memory 5 and the glyph structure extracting unit 6.
画像メモリ5は、フォント展開部4で変換されたラスターデータを蓄積する。 The image memory 5 stores the converted raster data font expansion section 4. 画像メモリ5に蓄積されたラスターデータは、グリフ表示部1に表示される。 Raster data stored in the image memory 5 is displayed on the glyph display unit 1.

【0011】グリフ構造抽出部6は、フォント展開部4 [0011] The glyph structure extraction unit 6, font expansion section 4
により変換されたラスターデータを受け取り、細線化などの方法により、グリフのスケルトン(骨格)情報を抽出する。 It receives the converted raster data by, by a method such as thinning, extracting the skeleton (backbone) information glyphs. ここでは、抽出されたスケルトン情報をグリフ構造と呼ぶ。 Referred to herein the extracted skeleton information and the glyph structure. また、グリフ構造抽出部6は、グリフの各部位と、それに対応するスケルトンの各部位の対応情報およびグリフ構造を制御曲線展開部7に送る。 Further, glyph structure extraction unit 6 sends the respective portions of the glyph, the correspondence information and the glyph structure of each part of the corresponding skeleton to it control curve expanded section 7. 制御曲線展開部7は、グリフ構造抽出部6から受け取ったグリフ構造をスプライン曲線やベジエ曲線等のパラメトリックな曲線データ群に変換する。 Control curve expanded section 7 converts the glyph structure received from the glyph structure extracting section 6 in parametric curve data set, such as a spline curve or Bezier curve. 以下、変換された曲線データ群を制御曲線データと呼ぶ。 Hereinafter referred to transformed curve data group and the control curve data. 制御曲線展開部7は、制御曲線データ、および、グリフの各部位と制御曲線データの各制御点の対応関係を表すデータとを写像データベース8に送る。 Control curve development unit 7, the control curve data, and sends the data representing the correspondence between the control points of each part and the control curve data glyph mapping database 8. 以後、写像データベース8に送られたデータを写像データと呼ぶ。 Hereinafter referred to sent to the mapping database 8 data and mapping data. 写像データベース8は、制御曲線展開部7から送られた写像データと、各制御点に対応する色空間座標を蓄積する。 Mapping database 8 stores the mapping data sent from the control curve development unit 7, the color space coordinates corresponding to each control point. 色空間座標は、制御曲線展開部7が制御曲線データとともに写像データベース8 Color space coordinates, mapping control curve expanded section 7 together with the control curve data database 8
に送る構成としてもよい。 It may be configured to send to. 写像データが制御曲線展開部7から送られ、写像データベース8に蓄積された時点では、例えば、デフォルトの色空間座標を保持させておくことができる。 Mapping data is sent from the control curve development unit 7, at the time stored in the map database 8, for example, it can be allowed to keep the default color space coordinates. 写像データベース8に蓄積された制御曲線データ及び色空間座標は、グラフィックス部9に送られる。 Stored in the mapping database 8 control curve data and the color space coordinates are sent to the graphics unit 9. また、写像データ及び色空間座標は、配色制御部12にも送られる。 Moreover, mapping data and color space coordinates is also sent to the color controller 12.

【0012】グラフィックス部9は、写像データベース8から送られて来る制御曲線データ及び色空間座標に従って、表示画像を作成する。 [0012] Graphics section 9 in accordance with the control curve data and the color space coordinates sent from the mapping database 8, to create a display image. 色空間表示部10は、例えばディスプレイなどで構成され、グラフィックス部9により作成された色空間の表示画像を表示する。 Color space display section 10 is constituted by, for example, a display, and displays a display image of the created color space by the graphics unit 9. 色空間表示部10は、グリフ表示部1と同一の表示装置を用いて構成することもできる。 Color space display section 10 may be configured using the same display device and the glyph display unit 1.

【0013】制御曲線制御部11は、入力部2における入力を監視し、制御曲線の位置、形状および大きさ等を変更するような動作の場合は、即座に写像データベース8の写像データあるいは色空間座標を更新する。 The control curve control unit 11 monitors the input at the input unit 2, the position of the control curve, if operations such as changing the shape and size, etc., mapping data, or a color space mapping database 8 immediately to update the coordinates. 写像データベース8の更新はグラフィックス部9にも伝えられ、色空間表示部10における表示画像も更新される。 Updating of the mapping database 8 also transmitted to the graphics unit 9, a display image in the color space display section 10 is also updated.
配色制御部12は、写像データベース8から送られて来る写像データ及び色空間座標からグリフの各部位に対応する色を求め、配色される色を画像メモリ5のデータと置き換える。 Color control unit 12 obtains a color corresponding to each part of the glyph from the mapping data and the color space coordinates sent from the mapping database 8, replaces the colors color data in the image memory 5. 置き換えられたデータに従って、グリフ表示部1に配色されたグリフが表示される。 According replaced data glyphs that are color glyph display unit 1 is displayed.

【0014】本発明の画像処理装置の一実施例における動作を、図1をもとに図2を用いて説明する。 [0014] The operation of an embodiment of an image processing apparatus of the present invention will be described with reference to FIG. 2 on the basis of FIG. 以下の説明では、本発明の画像処理装置の一実施例が使用されるある状況を想定して一例を説明する。 In the following description, an example assuming a certain situation where an embodiment is used in the image processing apparatus of the present invention. 図2は、表示ディスプレイの外観の一例の説明図である。 Figure 2 is an illustration of an example of the appearance of the display. 図中、21は被配色グリフ、22は制御曲線、23は色空間座標軸、2 In the figure, 21 is the color glyphs, the control curve 22, 23 color space coordinate axes, 2
4は制御点である。 4 is a control point.

【0015】まず、利用者は配色を希望する被配色グリフ21を、グリフ表示部1を見ながら入力部2を用いて選択する。 [0015] First, the user is to be color scheme glyphs 21 to the desired color scheme, selected using the input unit 2 while viewing the glyph display unit 1. ここでは、被配色グリフ21として文字「K」が選択されたことを示している。 Here, we show that the letter "K" is selected as the color glyphs 21. 文字「K」を問い合わせキーとして、対応するフォントデータがフォントデータベース3から検索され、フォント展開部4によりラスターデータに展開され、図2(A)に示したようなパターンとして画像メモリ5に格納される。 As a query key character "K", the corresponding font data is retrieved from the font database 3, the font expansion section 4 is expanded into raster data, stored in the image memory 5 as a pattern as shown in FIG. 2 (A) that. 画像メモリ5に格納されたラスターデータと同じデータがグリフ構造抽出部6に送られ、グリフ構造抽出部6によって細線化され、文字「K」のグリフ構造を得る。 The same data as stored raster data in the image memory 5 are sent to the glyph structure extraction unit 6, the thinned by glyph structure extraction unit 6, to obtain the glyph structure of the character "K". さらに、制御曲線展開部7により、文字「K」のグリフ構造から4 Furthermore, the control curve expanded section 7, the glyph structure of the character "K" 4
本の曲線を抽出し、制御曲線A−B−C、制御曲線E− Extracting the curve, the control curve A-B-C, the control curve E-
D−C、制御曲線I−H−C、制御曲線G−F−Cから構成される制御曲線に展開される。 D-C, the control curve I-H-C, is developed in constructed control curve of the control curve G-F-C. これらの制御曲線データは、写像データベース8に送られる。 These control curve data is sent to the mapping database 8. グラフィックス部9では、制御曲線データと色空間座標から、色空間内に制御曲線を描画した画像を作成し、色空間表示部1 The graphics unit 9, the control curve data and color space coordinates, creating an image drawn a control curve in the color space, the color space display section 1
0に表示し、利用者に提示される。 Display to 0, is presented to the user. この状態を図2 This state Figure 2
(B)に示している。 It is shown in (B). 制御曲線22の表示は、制御曲線22を含む制御曲面の表示とすることもできる。 Display control curve 22 can also be a display of the control curved surface including the control curve 22.

【0016】色空間表示部10に表示された制御曲線2 The control is displayed in the color space display section 10 curve 2
2上の丸印(記号A〜I)は、制御曲線の制御点24を表す。 2 circles on (symbol A to I) represents a control point 24 of the control curve. 利用者はこの制御点24を使って、制御曲線22 The user can use this control point 24, the control curve 22
の位置、形状および大きさ等を任意に操作、変更できる。 Optionally operating position, the shape and size of the can change. 利用者が入力部2から行なった操作は、制御曲線制御部11を通じて写像データベース8に反映される。 Operation by the user is performed from the input unit 2 is reflected in the mapping database 8 through the control curve control unit 11. 更新された写像データベース8の結果はすぐに色空間表示部10に表示されるので、利用者は会話的に配色の操作を進めることができる。 Since the result of the mapping database 8 which is updated is displayed immediately on the color space display section 10, the user can proceed with the operation of interactively color.

【0017】図2(B)では、色空間表示部10は、色空間にCIELAB色空間を使用していることを示している。 [0017] In FIG. 2 (B), the color space display section 10 indicates that using the CIELAB color space to the color space. 色空間座標軸23は、L *軸、a *軸、b *軸を表示している。 Color space coordinate axis 23, L * axis, a * axis, and displaying the b * axis. 利用者が他の色空間(例えばHSL、R Other color space (for example HSL by the user, R
GB等)を選択するように構成することもできる。 It may be configured to select the GB, etc.).

【0018】グリフ表示部1に表示されたラスターデータの被配色グリフ21と制御曲線22の各部位の関係と、制御曲線22の更新された色空間内での座標データは写像データベース8により管理されている。 The coordinate data of the relationship of each site, the updated color space of the control curve 22 glyphs display unit 1 to the control and the color glyphs 21 of the display raster data curve 22 is managed by the mapping database 8 ing. 写像データベース8に保持されている写像データ、色空間座標データから、被配色グリフ21の各部位の配色がわかるので、配色制御部12がこれらのデータを参照することにより、画像メモリ5内のグリフデータに対して配色することができる。 Mapping data stored in the map database 8, the color space coordinate data, since it is apparent color of each part of the color glyphs 21, by color controller 12 refers to these data, the glyph in the image memory 5 it is possible to color scheme for the data. 配色の結果は、グリフ表示部1に表示されるので、利用者はこれを見ながらさらに配色の変更等を行なうことができる。 Color results because it is displayed on the glyph display unit 1, the user can perform further altering the color or the like while watching this.

【0019】図3は、表示ディスプレイの外観の別の例の説明図である。 [0019] FIG. 3 is an explanatory view of another example of the appearance of the display. 図中、25は制御曲線である。 In the figure, 25 is a control curve. 図3に示すように、図1のグリフ表示部1の被配色グリフ21 As shown in FIG. 3, the color glyphs 21 glyphs display unit 1 of FIG. 1
に、色空間表示部10に表示されている制御曲線22に対応する制御曲線25あるいは制御曲面を表示することができる。 , It is possible to display the control curve 25 or control curved corresponding to the control curve 22 which is displayed in the color space display section 10. 図3(A)に示したグリフ表示部1上の点A'乃至点I'は、図3(B)に示した色空間表示部1 Figure 3 Glyph point A 'to point I' on the display unit 1 is shown (A), the color space display section 1 shown in FIG. 3 (B)
0上の制御点24である点A乃至点Iに対応している。 Point is a control point 24 on the 0 corresponds to A to point I.
また、グリフ表示部1に点線で示した制御曲線25は、 The control curve 25 shown in dashed lines to glyph display unit 1,
色空間表示部10の制御曲線22に対応していることを示している。 It indicates that correspond to the control curve 22 of the color space display section 10. このような表示を行なうために、制御曲線展開部7から出力され、写像データベース8に格納される写像データを画像メモリ5に反映させる構成を追加すればよい。 To perform such a display, the control curve is output from the expansion unit 7, the mapping data stored in the mapping database 8 may be added a structure to reflect the image memory 5. このような表示を行なうことにより、被配色グリフのどの部位がどの色で表現されるのかが明らかになり、操作性を向上させることができる。 By performing such a display, whether expressed in any color which region of the color glyphs revealed, thereby improving the operability.

【0020】このような制御曲線25をグリフ表示部1 The glyph display section 1 of such a control curve 25
に表示する構成では、制御曲線に対しての入力部2からの入力を受け付け、制御曲線25の変更を行なえるように構成することができる。 Show the configuration, accepts an input from the input section 2 of the control curve, the change of the control curve 25 can be configured for performed. 制御曲線25の変更により、 Due to a change of control curve 25,
写像データベース8の更新、グラフィックス部9を介した色空間表示部10の表示画像の更新も行なうように構成すればよい。 Updating map database 8 may be configured to perform also updates the display image of the color space display section 10 via the graphics unit 9. 被配色グリフ21上の制御曲線25の変更は、制御曲線25と制御曲線22の写像関係の変更を意味している。 Change control curve 25 on the color glyphs 21 means a change of the mapping relationship between the control curve 25 and the control curve 22. これにより、被配色グリフ21上での自由な配色、混色を可能とし、より配色の自由さを増すことができる。 Thus, free color scheme on the color glyphs 21, to enable color mixing, it is possible to increase the freer of color.

【0021】図4は、グリフ構造抽出部6の動作の一例の説明図である。 [0021] FIG. 4 is an illustration of an example of the operation of the glyph structure extraction unit 6. 図中、31は骨格、32はスケルトン画像である。 In the figure, 31 is skeletal, 32 is a skeleton image. グリフ構造抽出部6は、入力された被配色グリフ21の特徴を抽出し、制御曲線展開部7に出力する。 Glyph structure extraction unit 6 extracts a feature of the color glyphs 21 that has been input, and outputs the control curve expanded section 7. 一例として、被配色グリフ21に対して細線化の処理を施し、被配色グリフ21の骨格31に相当する画素を求め、スケルトン画像32を得る。 As an example, subjected to a treatment of thinning against the color glyphs 21 obtains the pixel corresponding to the skeleton 31 of the color glyphs 21, to obtain a skeleton image 32. 細線化処理は、従来より用いられているアルゴリズムを用いて行なえばよい。 Thinning process may be performed using an algorithm conventionally used. 例えば、COMPUTER GRAPHICS A For example, COMPUTER GRAPHICS A
ND IMAGE PROCESSING,vol1 ND IMAGE PROCESSING, vol1
3,1980,T. 3,1980, T. Pavlidis,“A Thin Pavlidis, "A Thin
nig Algorithm for Discret nig Algorithm for Discret
e Binary Images”,pp.142−1 e Binary Images ", pp.142-1
57に記載されている細線化アルゴリズムや、電子通信学会論文誌,volJ66−D,No. And thinning algorithm which is described in 57, IEICE Journal, volJ66-D, No. 5,1983, 5,1983,
鶴岡他,“ディジタル図形の一細線化法と手書き文字認識システムへの応用”,pp. Tsuruoka et al., "Application of single-thinning method of digital graphic to handwriting recognition system", pp. 525−532に記載されている細線化アルゴリズム等の細線化手法を用いることができる。 525-532 can be used thinning techniques such as thinning algorithm described in. また、グリフ構造抽出部6は、被配色グリフ21の画像メモリ15上での座標に対応した座標を制御曲線展開部7に出力する。 Further, glyph structure extraction unit 6 outputs the coordinates corresponding to the coordinates in the image memory 15 of the color glyphs 21 to control curve expanded section 7. この座標情報によって、スケルトン画像32の各部位に対応する被配色グリフ21 This coordinate information, the color glyphs 21 corresponding to each part of the skeleton image 32
の各部位の位置が分かる。 It is found position of each part of.

【0022】図5は、制御曲線展開部7の動作の一例の説明図である。 FIG. 5 is an illustration of an example of the operation of the control curve evolution unit 7. 制御曲線展開部7は、グリフ構造抽出部6からの出力、つまり、スケルトン画像32を受け取り、制御可能な曲線群に変換する。 Control curve development unit 7, the output from the glyph structure extraction unit 6, that is, receives a skeleton image 32 is converted into controllable curves. 制御可能な曲線として、例えば、スプライン曲線またはベジエ曲線に変換する。 As a controllable curve, for example, into a spline curve or Bezier curve. スプライン曲線またはベジエ曲線は、与えられた点、すなわち、制御点24を滑らかに結ぶ曲線であり、 Spline curves or Bezier curves given point, i.e., a curve connecting the control point 24 smoothly,
制御点を移動させることにより、曲線を任意に変形できる。 By moving the control points can be arbitrarily modified curve. この曲線を制御曲線データ22と呼ぶ。 We call this curve and a control curve data 22. 制御曲線展開部7は、制御曲線データ22がスケルトン画像32を近似するように、適当な間隔で制御点24を選択し、計算することにより、制御曲線データ22を構成する。 Control curve development unit 7, the control curve data 22 is to approximate the skeleton image 32, select the control points 24 at suitable intervals, by calculating, constituting the control curve data 22. 図5では、制御点24として点Aから点Iまでの9個の制御点を選択し、曲線A−B−C、曲線C−D−E、曲線C−F−G、曲線C−H−Iの4本の制御曲線データ2 In Figure 5, select the nine control points from point A to point I as a control point 24, the curve A-B-C, the curve C-D-E, curve C-F-G, the curve C-H- 4 control the I curve data 2
2を構成している。 Constitute the 2. 制御曲線データ22は、写像データベース8に出力される。 Control curve data 22 is output to the mapping database 8. 制御点24からスプライン曲線を構成する計算法は、例えば、Tom Gaskin Calculation method which constitutes the spline curve from the control points 24, for example, Tom Gaskin
s,“PHIGS Programming Manu s, "PHIGS Programming Manu
al”,O'Reilly&Associates,I al ", O'Reilly & Associates, I
nc. nc. に記載されている方法等を用いることができる。 And the like can be used methods described in.
また、制御曲線展開部7は、スケルトン画像の座標に対応する座標を写像データベース8に出力する。 The control curve evolution unit 7 outputs the coordinates corresponding to the coordinates of the skeleton image mapping database 8. この座標情報によって、制御点24が被配色グリフ21のどの部位に対応するかが分かる。 This coordinate information, or can be seen the control points 24 corresponding to the site of the color glyphs 21 throat.

【0023】図6は、写像データベース8で管理される写像データと色空間座標の一例の説明図である。 [0023] FIG. 6 is a diagram illustrating an example of mapping data and color space coordinates that are managed by the mapping database 8. 写像データベース8は、管理する写像データ及び色空間座標を、例えば、表形式で管理するように構成することができる。 Mapping database 8, the map data management and the color space coordinates, for example, can be configured to manage a table. 写像データは、制御曲線データ22がどの制御点24で構成されているかの対応関係と、各制御点24が対応する被配色グリフ21の部位の画像メモリ15上の座標からなる。 Mapping data, the corresponding relationship or the control curve data 22 is composed of any control point 24, the control point 24 is composed of coordinates on the image memory 15 of the sites of the corresponding target color glyphs 21. また、各制御点24に対応して、色空間表示部10に表示される色空間上での座標を有している。 Further, corresponding to each control point 24 has coordinates in the color space to be displayed on the color space display section 10. 例えば、図6では、制御曲線データ22は、4つの制御曲線から構成されており、制御曲線#1は制御点A,B,Cから構成され、制御曲線#2は制御点D, For example, in FIG. 6, the control curve data 22 is composed of four control curves, the control curve # 1 is configured the control points A, B, and C, the control curve # 2 control points D,
E,Cから構成され、制御曲線#3は制御点G,F,C E, is composed of C, the control curve # 3 control points G, F, C
から構成され、制御曲線#4は制御点I,H,Cから構成されていることを示している。 Consists, control curve # 4 shows that it is configured control points I, H, from C. また、各制御点AからIまでに対応する被配色グリフ21の部位の画像メモリ5上の座標が(X A ,Y A )乃至(X I ,Y I )であることを示している。 Also shows that the coordinates on the image memory 5 parts of the color glyphs 21 that correspond to the respective control point A to I are (X A, Y A) to (X I, Y I). これらのデータは、制御曲線展開部7から出力されたものである。 These data are outputted from the control curve expanded section 7. さらに、各制御点AからIまでに対応する色空間上での座標が(X A ,Y A Further, coordinates on the color space corresponding to the respective control point A to I are (X A, Y A,
0)乃至(X I ,Y I ,0)であることを示している。 Indicates that it is a 0) to (X I, Y I, 0 ).

【0024】図6に示した例では、色空間上の座標は、 [0024] In the example shown in FIG. 6, the coordinates of a color space,
各制御点の対応する被配色グリフ21の部位の画像メモリ15上の座標を使って初期化している。 It is initialized with the corresponding coordinates on the region image memory 15 of the color glyphs 21 of the respective control points. 初期値として、色空間のL *軸の値として被配色グリフ21のX座標を、a *軸の値として被配色グリフ21のY座標を、 As an initial value, the X-coordinate of the color glyphs 21 as the value of the L * axis of a color space, the Y coordinate of the color glyphs 21 as the value of the a * axis,
*軸の値として0を、それぞれ色空間上での座標データとして用いている。 0 as the value of the b * axis, respectively used as the coordinate data in the color space. 写像データベース8は、利用者がマウス12によって移動させた制御点24の座標を制御曲線制御部11を通じて取得し、移動した制御点24に対応する色空間上での制御点の座標を更新する。 Mapping database 8, the user obtains through coordinates control curve control unit 11 of the control point 24 is moved by the mouse 12, and updates the coordinates of the control points in the color space corresponding to the control point 24 has moved.

【0025】写像データベース8は、色空間上での制御点の座標の初期化されたデータあるいは更新されたデータをグラフィックス部9に出力する。 The mapping database 8 outputs the initialized data or updated data for the coordinates of the control points on the color space to the graphics unit 9. また、全管理データの初期化されたデータあるいは更新されたデータを配色制御部12に出力する。 Also it outputs the initialized data or updated data for all management data to color controller 12.

【0026】図7は、制御曲線の操作の一例の説明図である。 FIG. 7 is an illustration of an example of the operation of the control curve. 図中、41はカーソル、42はメニュー画面、4 In the figure, 41 is the cursor, 42 menu screen, 4
3乃至45はスライダー、46は実行ボタン、47は取り消しボタンである。 3 to 45 slider, 46 execute button 47 is cancel button. 色空間表示部10に図7(A)に示す画像が表示されているものとする。 It is assumed that the image shown in FIG. 7 (A) is displayed on the color space display section 10. この状態で、利用者が入力部2の例えばマウスを使って、色空間表示部10を見つつ、カーソル41を移動させたい制御点24 In this state, the user using, for example, mouse input unit 2, while looking at the color space display section 10, wants to move the cursor 41 control points 24
に合わせ、制御点24を選択する。 To the combined, selecting a control point 24. 図7(A)では制御点Aを選択する場合を示している。 It shows a case of selecting Figure 7 (A) the control point A.

【0027】制御点24が選択された状態では、制御曲線制御部11がグラフィック部9に選択された制御点2 [0027] In a state where the control point 24 is selected, the control curve control unit 11 control points 2 selected graphic section 9
4の表示の変更を命令し、色空間表示部10の制御点2 4 View of the modified instruction, the control point 2 of the color space display section 10
4の表示を変更する。 To change the display of 4. 例えば、図7(B)では、制御点Aが選択されたことを示すため、制御点Aを黒で塗りつぶし、黒丸として描画されている。 For example, in FIG. 7 (B), the order to indicate that the control point A is selected, the fill control points A black, are drawn as black circles. 利用者は、制御点A The user, the control point A
が選択されたことを黒丸への変更によって確認できる。 There can be confirmed by change of that it has been selected to the black circle.
さらに、マウスのボタンをダブルクリックすることによって、図7(C)に示すようなメニュー画面42が表示される。 Furthermore, by double-clicking the mouse button, the menu screen 42 as shown in FIG. 7 (C) is displayed. メニュー画面42は、制御点24のL *座標の相対移動方向を指示するためのスライダー43、a *座標の相対移動方向を指示するためのスライダー44、b Menu screen 42, the slider 44 for instructing a relative movement direction of the slider 43, a * coordinates for indicating the relative movement direction of L * coordinate of the control point 24, b
*座標の相対移動方向を指示するためのスライダー45 * Slider 45 for indicating the relative movement direction of the coordinate
と実行ボタン46と取消ボタン47等から構成されている。 And an execution button 46 and cancel button 47 and the like and. 制御点24の移動の指示は、メニュー画面42内の各スライダー43乃至45を、例えば、マウスなどによりプラス方向あるいはマイナス方向に移動させることにより行なうことができる。 Indication of the movement of the control point 24, each slider 43 or 45 on the menu screen 42, for example, can be carried out by moving the like by the plus direction or minus direction mice. 図7(D)では、利用者が制御点AのL *座標を増加させるためL *スライダー43 In FIG. 7 (D), since the user increases the L * coordinate of the control point A L * slider 43
のつまみをプラス方向に動かしている。 And moving the knob in the positive direction. さらに、実行ボタン46をマウス等により押下状態とすることによって、制御点AがL *のプラス方向に移動し、制御曲線2 Furthermore, the execution button 46 by a depressed state by a mouse or the like, the control point A is moved in the positive direction of the L *, control curve 2
2が変形される。 2 is deformed. スライダー43乃至45の移動を取り消す場合には、取り消しボタンを押下状態とすればよい。 To cancel the movement of the slider 43 to 45 may be a cancel button pressed down.

【0028】図8は、配色制御部12の一例を示す構成図である。 [0028] FIG. 8 is a block diagram showing an example of a color arrangement control unit 12. 図中、51は色補間部、52は色空間変換部、53はデータ書換部である。 In the figure, 51 color interpolation unit, 52 color space conversion unit, 53 denotes a data rewriting unit. 配色制御部12は、写像データベース8から写像データ及び色空間座標を受け取り、被配色グリフ21を配色するための配色データを画像メモリ5に送る。 Color control unit 12 receives the mapping data and the color space coordinates from map database 8, and sends the color data for color to be color glyphs 21 in the image memory 5. 色補間部51は、写像データおよび色空間座標を使って、制御点24に対応する被配色グリフ21上の点以外の画素の配色データを、補間により算出する。 Color interpolation section 51 uses the mapping data and the color space coordinates, the color data of pixels other than a point on the color glyphs 21 corresponding to the control point 24, calculated by interpolation. 色空間変換部52は、CIELAB色座標系のデータから、例えば、RGB座標系のデータに変換するための装置である。 Color space conversion unit 52, from the data of the CIELAB color coordinate system, for example, a device for converting the data of the RGB coordinate system. データ書換部53は画像メモリ5 Data rewriting section 53 is an image memory 5
のデータを、色補間部51で算出され、色空間変換部5 The data calculated by the color interpolation section 51, color space conversion unit 5
2で変換された配色データで書き換える。 Rewritten in the converted color data by two.

【0029】図9は、配色制御部12の動作の一例の説明図である。 FIG. 9 is an explanatory view of an example of the operation of the color controller 12. 図9に示したグリフ表示部1は、被配色グリフ21の一部を拡大して示したものである。 Glyph display unit 1 shown in FIG. 9 is a diagram showing an enlarged part of the color glyphs 21. 被配色グリフ21の領域A'と領域B'は、それぞれ制御点Aと制御点Bに対応した領域である。 Area A 'and area B' of the color glyphs 21 is a region corresponding to each control point A control point B. 制御点Aと制御点B Control point A and the control point B
は、それぞれ色空間上で座標(L * A ,a * A ,b * A )と座標(L * B ,a * B ,b * B )に位置していたとする。 The coordinate in the color space, respectively (L * A, a * A , b * A) and the coordinates (L * B, a * B , b * B) and was located in. 例えば、座標(L * A ,a * A ,b * A )が赤で座標(L * B For example, the coordinates (L * A, a * A , b * A) is the coordinates in red (L * B,
* B ,b * B )が青である場合には、領域A'は赤で、領域B'は青で配色される。 If a * B, b * B) is blue, the region A 'is red, region B' is color in blue.

【0030】被配色グリフ上の領域A'と領域B'の中間に位置する領域、例えば、図9中でハッチングされている領域では、各制御点の座標の比とCIELAB色空間での比が同じになるように混色される。 The area is located between the 'a region B' region A on the color glyphs, for example, in a region that is hatched in FIG. 9, the ratio of the ratio and the CIELAB color space coordinates of the control points They are mixed to be the same. つまり、(X In other words, (X
A ,Y A )と(X B ,Y B )の中間点((X A +X B A, Y A) and (X B, the midpoint of the Y B) ((X A + X B)
/2,(Y A +Y B )/2)での色は、((L * A / 2, the colors in the (Y A + Y B) / 2), ((L * A +
* B )/2,(a * A +a * B )/2,(b * A +b * B )/ L * B) / 2, ( a * A + a * B) / 2, (b * A + b * B) /
2)で表される色となる。 The color represented by 2). 図9では、制御点Aが赤、制御点Bが青であるので、中間では紫となる。 9, the control point A is red, the control point B is blue, and purple in the middle. ここでは、 here,
各制御点の座標の比とCIELAB色空間での比が同じになるように混色される例を示したが、任意の関数関係でよい。 Although the ratio of the ratio and CIELAB color space coordinates of each control point is an example to be mixed to be the same, it may be any functional relationship. このような混色を色補間部51で行なう。 Performing such a color mixture in the color interpolation section 51.

【0031】以上説明したように、利用者はグリフ表示部1の被配色グリフ21を見ながら、色空間表示部10 [0031] As described above, the user while looking at the color scheme glyph 21 of the glyph display unit 1, the color space display section 10
において制御曲線22の制御点24を操作することにより、被配色グリフ21の各部位の色を自由、かつ、滑らかに変えることができる。 By manipulating the control points 24 of the control curve 22 at the free color of each part of the color glyphs 21, and can be smoothly varied.

【0032】上述の実施例では、フォントをラスターデータに変換した後、グリフ構造抽出部6で細線化し、得られたスケルトン画像に近似した曲線を発生させる制御点を制御曲線展開部7で求めたが、配色を行なうフォントデータがアウトラインベクトル形式の場合には、ベクトルの始点、終点を制御点として用い、色空間内に配置して配色を行なうように構成することもできる。 [0032] In the above embodiment, after converting the fonts to raster data, and thinning in the glyph structure extraction unit 6, a control point for generating a curve that approximates the skeleton images obtained were determined by the control curve expanded section 7 but if the font data to be color scheme outline vector format can also be configured to perform the starting point of the vector, using the end point as a control point, the color and arranged in color space. この場合、グリフ構造抽出部6、制御曲線展開部7はほとんど処理を行なわず、写像データベース8に登録するように構成することができる。 In this case, the glyph structure extraction unit 6, the control curve evolution unit 7 does not perform most processing may be configured to register to the mapping database 8. このとき、制御曲線は閉領域を構成する。 At this time, the control curve constitutes a closed region. そのため、色空間表示部10では、制御曲線の表示は、制御曲面の表示として行なうことができる。 Therefore, in the color space display section 10, the display of the control curve may be performed as the display of the control surface.
閉領域内に制御点を設けることも可能であり、設けた点を含む制御曲面を生成すればよい。 It is also possible to provide a control point in the closed region, it is sufficient to generate the control curved surface including a point provided.

【0033】制御点は、制御曲線展開部7により自動的に生成されるが、利用者からの指示に従って、制御点の一部あるいは全部を入力可能に構成することもできる。 The control point is automatically generated by the control curve expanded section 7, according to an instruction from the user can also enter configured to enable some or all of the control points.

【0034】与えられる画像がラスターイメージの場合には、グリフ構造抽出部6において、グリフの抽出処理を行ない、抽出されたグリフに対して上述の処理を行なうように構成することができる。 [0034] When given image is a raster image, the glyph structure extraction unit 6 performs a process of extracting glyph, on the extracted glyphs can be configured to perform the above processing. また、抽出したグリフに対して輪郭抽出処理及びベクトル化処理を行なって、 Further, by performing contour extraction and vectorization processing on the extracted glyphs,
ベクトルの始点、終点を制御点として抽出し、配色に用いることもできる。 Extracting the starting point of the vector, the end point as a control point, can also be used in color.

【0035】上述の説明では、グリフとして文字の場合を例に説明したが、本発明はこれに限らず、文字以外の図形であってもよい。 [0035] In the above description, a case has been described in the text as an example a glyph, the present invention is not limited thereto, and may be a figure other than the character. 画像の背景についての配色も、画像全体を例えば1つの矩形の図形とすればよい。 Also color for the background of the image, may be the entire image for example one rectangular shapes. このとき、配色を行なわない図形部分を除いた領域に対して配色を行なうことができる。 In this case, it is possible to perform color against excluding the geometric portion is not performed color region.

【0036】また、上述の説明では、色空間として通常のCIELAB色空間を例に説明したが、本発明はこれに限らず、利用者が任意の位置に任意の色を割り当てた色空間であってもよい。 [0036] In the above description has been described conventional CIELAB color space as an example of a color space, the present invention is not limited to this, a color space which the user has assigned any color in any position it may be. 例えば、色度を表わす平面に色がランダムに存在する色空間の場合、グリフにランダムな配色を行なうことが可能で、その結果、多彩な色を含む単一のグリフを容易に生成することができる。 For example, if the color space color planes representing the chromaticity is present randomly, you can perform a random color scheme glyph, so that is possible to easily generate a single glyph containing various colors it can. また、 Also,
明るさに対応する色空間の一つの軸を、例えば、明暗明暗明暗と繰り返されるように値を設定すると、明暗を繰り返す色を簡単にグリフに配色することができる。 One of the axes of the color space corresponding to the brightness, for example, a value to be repeated a dark dark dark, it is possible to color easily glyph colors repeating light and dark.

【0037】さらに、上述の説明では、写像データベース8で管理されるデータとして、写像データと色空間座標を例に説明したが、それらのデータに、例えば、時間を表わすパラメータを追加することにより、グリフに配色される色を時間的に変化させることが可能となる。 Furthermore, in the above description, as the data managed by the mapping database 8 has been described as an example mapping data and color space coordinates, to those data, for example, by adding a parameter representing a time, glyph it is possible to the color to be color temporally changes. このように拡張された管理データ、つまり、写像データ、 Thus enhanced management data, i.e., mapping data,
色空間座標及び時間データは、配色制御部12とグラフィックス部9にそれぞれ送られる。 Color space coordinates and time data are sent respectively to the color controller 12 and the graphics unit 9. 時間データに応じてシステムのクロックと協調して配色制御部12、画像メモリ5、グリフ表示部1を駆動することにより、グリフの色を時々刻々と変化させることができる。 Time clock and coordinated with the color scheme control unit 12 of the system in response to the data, the image memory 5, by driving the glyph display unit 1 can be changed every moment the color of the glyph. 同様に、該クロックと協調して入力部2及び制御曲線制御部11からの情報を写像データベース8に取得及び蓄積し、グラフィックス部9を駆動することにより、時間的に変化する管理データの作成が可能となる。 Similarly, in coordination with the clock obtains and stores information from the input unit 2 and the control curve control unit 11 to the map database 8, by driving the graphics unit 9, the creation of time-varying control data it is possible. 係る拡張された管理データを使って、上述のようにしてグリフの色を時々刻々と変化させることができる。 Using the extended management data relating, it can be changed every moment the color of glyphs as described above.

【0038】 [0038]

【発明の効果】以上の説明から明らかなように、本発明によれば、グリフの配色を自由、かつ、滑らかに行なうことができるので、グリフの表現力が豊かになり、訴求力を向上させることができるという効果がある。 As is apparent from the foregoing description, according to the present invention, the free coloration of glyphs, and, since it is possible to smoothly perform, expressiveness of glyphs richer, improve the appeal that there is an effect that it is.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明の画像処理装置の一実施例を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing an embodiment of an image processing apparatus of the present invention.

【図2】 表示ディスプレイの外観の一例の説明図である。 Figure 2 is an illustration of an example of the appearance of the display.

【図3】 表示ディスプレイの外観の別の例の説明図である。 3 is an explanatory view of another example of the appearance of the display.

【図4】 グリフ構造抽出部6の動作の一例の説明図である。 4 is an illustration of an example of the operation of the glyph structure extraction unit 6.

【図5】 制御曲線展開部7の動作の一例の説明図である。 5 is an explanatory view of an example of the operation of the control curve expanded section 7.

【図6】 写像データベース8で管理される写像データと色空間座標の一例の説明図である。 6 is an explanatory view of an example of mapping data and color space coordinates that are managed by the mapping database 8.

【図7】 制御曲線の操作の一例の説明図である。 7 is an explanatory view of an example of an operation of the control curve.

【図8】 配色制御部12の一例を示す構成図である。 8 is a block diagram showing an example of a color arrangement control unit 12.

【図9】 配色制御部12の動作の一例の説明図である。 9 is an explanatory view of an example of the operation of the color controller 12.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 グリフ表示部、2 入力部、3 フォントデータベース、4 フォント展開部、5 画像メモリ、6 グリフ構造抽出部、7 制御曲線展開部、8 写像データベース、9 グラフィックス部、10 色空間表示部、1 1 glyph display unit, second input, 3 font database, 4 font expansion section, 5 the image memory, 6 glyph structure extraction unit, 7 control curve development unit, 8 mapping database 9 graphics unit, 10 color space display section, 1
1 制御曲線制御部、12 配色制御部、21 被配色グリフ、22,25 制御曲線、23色空間座標軸、2 1 control curve controller, 12 color controller, 21 the color glyphs, 22 and 25 the control curve, 23 color space coordinate axes, 2
4 制御点、31 骨格、32 スケルトン画像、41 4 control points, 31 backbone, 32 skeletons image 41
カーソル、42 メニュー画面、43〜45 スライダー、46 実行ボタン、47取り消しボタン、51 Cursor 42 the menu screen, 43 to 45 slider, 46 execute button, 47 cancel button, 51
色補間部、52 色空間変換部、53 データ書換部。 Color interpolation unit, 52 color space conversion unit, 53 data rewriting unit.

Claims (2)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 画像に対して配色を行なう画像処理装置において、前記画像から構造を抽出する構造抽出手段と、該構造抽出手段により抽出された構造に基づいて制御可能なデータに変換する制御データ変換手段と、該制御データ変換手段により変換された制御可能なデータを色空間内に配置し前記画像に対する配色を行なう配色手段を有することを特徴とする画像処理装置。 An image processing apparatus for performing color against 1. A picture, a structure extraction means for extracting the structure from the image, control data to be converted to control data that can be based on the structure extracted by the structure extraction means the image processing apparatus characterized by having conversion means, the color means a controllable data converted by the control data conversion means disposed in the color space performing color for the image.
  2. 【請求項2】 前記配色手段により配色された前記画像の制御可能なデータを前記色空間上の配置の状況として表示する表示手段と、該表示手段に表示された画像の制御データを操作者の指示により変更可能な制御データ変更手段を有することを特徴とする請求項1に記載の画像処理装置。 2. A display means for displaying a controllable data color scheme has been the image by the color unit as the status of arrangement on the color space, the operator control data of an image displayed on said display means the image processing apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises a modifiable control data changing unit by an instruction.
JP25759393A 1993-09-21 1993-09-21 Image processor Pending JPH0793567A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP25759393A JPH0793567A (en) 1993-09-21 1993-09-21 Image processor

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP25759393A JPH0793567A (en) 1993-09-21 1993-09-21 Image processor

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0793567A true JPH0793567A (en) 1995-04-07

Family

ID=17308429

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP25759393A Pending JPH0793567A (en) 1993-09-21 1993-09-21 Image processor

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0793567A (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO1999034277A3 (en) * 1997-12-24 1999-11-11 Interval Research Corp Printable interfaces and digital linkmarks
US6164541A (en) * 1997-10-10 2000-12-26 Interval Research Group Methods and systems for providing human/computer interfaces
US6256638B1 (en) 1998-04-14 2001-07-03 Interval Research Corporation Printable interfaces and digital linkmarks
US6262711B1 (en) 1995-08-03 2001-07-17 Interval Research Corporation Computerized interactor systems and method for providing same
US6411994B2 (en) 1997-10-07 2002-06-25 Interval Research Corporation Interface system for providing content using context hotspots
US6439459B1 (en) 1997-10-07 2002-08-27 Interval Research Corporation Methods and systems for providing human/computer interfaces
US6940486B2 (en) 1995-08-03 2005-09-06 Vulcan Patents Llc Computerized interactor systems and methods for providing same
JP2008225692A (en) * 2007-03-09 2008-09-25 Fujitsu Ltd Image retrieval method, device and program
US9940685B2 (en) 2000-04-19 2018-04-10 Digimarc Corporation Digital watermarking in data representing color channels

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6940486B2 (en) 1995-08-03 2005-09-06 Vulcan Patents Llc Computerized interactor systems and methods for providing same
US6262711B1 (en) 1995-08-03 2001-07-17 Interval Research Corporation Computerized interactor systems and method for providing same
US6587859B2 (en) 1997-10-07 2003-07-01 Interval Research Corporation Printable interfaces and digital linkmarks
US7177954B1 (en) 1997-10-07 2007-02-13 Vulcan Patents Llc Interface system using hotspots
US6411994B2 (en) 1997-10-07 2002-06-25 Interval Research Corporation Interface system for providing content using context hotspots
US6439459B1 (en) 1997-10-07 2002-08-27 Interval Research Corporation Methods and systems for providing human/computer interfaces
US6164541A (en) * 1997-10-10 2000-12-26 Interval Research Group Methods and systems for providing human/computer interfaces
WO1999034277A3 (en) * 1997-12-24 1999-11-11 Interval Research Corp Printable interfaces and digital linkmarks
US6256638B1 (en) 1998-04-14 2001-07-03 Interval Research Corporation Printable interfaces and digital linkmarks
US9940685B2 (en) 2000-04-19 2018-04-10 Digimarc Corporation Digital watermarking in data representing color channels
JP2008225692A (en) * 2007-03-09 2008-09-25 Fujitsu Ltd Image retrieval method, device and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4609917A (en) Three-dimensional display system
JP3025121B2 (en) Information processing method and apparatus
EP0384879B1 (en) Apparatus and method for color selection
EP1178437B1 (en) Computer-aided color selection and colorizing system
JP2642021B2 (en) Display system
US5311212A (en) Functional color selection system
US5828361A (en) Method and system for rapidly transmitting multicolor or gray scale display data having multiple bits per pixel to a display device
US4532605A (en) True zoom of a displayed image
JP2556738B2 (en) Color selection controller
US5247610A (en) Method and apparatus for generating graphics
US5309556A (en) Method for using interactive computer graphics to control electronic instruments
JP2582999B2 (en) Color palette generation method, apparatus and data processing system and a look-up table entry generation process
US5159668A (en) Method and apparatus for manipulating outlines in improving digital typeface on raster output devices
Martin et al. High dimensional brushing for interactive exploration of multivariate data
KR890005295B1 (en) Method and apparatus for color selection and production
US5487145A (en) Method and apparatus for compositing display items which minimizes locked drawing areas
US4622545A (en) Method and apparatus for image compression and manipulation
US7006109B2 (en) Display equipment, display method, and storage medium storing a display control program using sub-pixels
US5966454A (en) Methods and systems for manipulation of images of floor coverings or other fabrics
JP2619962B2 (en) Graphic editing method and apparatus
EP0712096B1 (en) Editing method and editor for images in structured image format
EP0671037B1 (en) Method and system for creating, specifying, and generating parametric fonts
US5611036A (en) Apparatus and method for defining the form and attributes of an object in an image
EP0122082A2 (en) Apparatus and method for modifying displayed color images
US7148907B2 (en) Mixed but indistinguishable raster and vector image data types