JPH0789627B2 - Parameters of line unit - data retention scheme - Google Patents

Parameters of line unit - data retention scheme

Info

Publication number
JPH0789627B2
JPH0789627B2 JP20825686A JP20825686A JPH0789627B2 JP H0789627 B2 JPH0789627 B2 JP H0789627B2 JP 20825686 A JP20825686 A JP 20825686A JP 20825686 A JP20825686 A JP 20825686A JP H0789627 B2 JPH0789627 B2 JP H0789627B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
network
parameter
line
connection device
power
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP20825686A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPS6363235A (en )
Inventor
浩 小林
秀朗 春山
Original Assignee
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 [発明の目的] (産業上の利用分野) 本発明は、ネットワークと端末装置との間に接続される回線接続装置に係わり、特にネットワークにおける接続位置に依存したパラメータの最適化を行なった後、これを保持する回線接続装置のパラメータ保持方式に関する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION OBJECTS OF THE INVENTION (INDUSTRIAL FIELD) The present invention relates to a line connection device connected between the network and the terminal device, in particular of the parameters depending on the connection position in the network after performing the optimization, it relates to the parameter holding method of line connection device which holds it.

(従来の技術) 複数の端末を構内電話交換機(PBX)に接続してネットワークを構成する場合、各端末機器をそれぞれ直接PBX When configuring a network by connecting the (prior art) a plurality of terminals to the private branch telephone exchange (PBX), directly each terminal equipment respectively PBX
に接続することは一般に多大な労力を要する。 It requires a great deal of effort in general able to connect to. このため、従来、第5図に示すように、各建屋や各階というあるまとまったエリア毎に回線接続装置としての集線分配端末1を設け、これらの集線分配端末1と中央装置(PB Therefore, conventionally, as shown in FIG. 5, line concentration distribution terminal 1 is provided, these concentrators distribution terminal 1 and the central unit of the line connection device for each area which together with that each building or each floor (PB
X)2とを、例えば下り回線3と上り回線4とを介して接続し、これらの間で時分割で信号伝送を行なうようにし、且つ上記各集線分配端末1に電話器等の端末機器5 The X) 2 and, for example, connected via the downlink 3 and uplink 4, to perform the signal transmission in a time division between these, and the terminal equipment of the telephone or the like to each concentrator distribution terminal 1 5
をそれぞれ複数接続することが考えられている。 Each it is considered that multiple connecting.

このようなシステムでは、各集線分配端末1が1つの信号伝送路(下り回線3と上り回線4)の異なる位置にそれぞれ接続される。 In such a system, each concentrator distribution terminal 1 is connected to the different positions of the transmission path one signal (downlink 3 and uplink 4). このため、各集線分配端末1と中央装置2との間の伝送路長が各集線分配端末毎に異なり、 Therefore, the transmission path length is different for each concentrator distribution terminal between each concentrator distribution terminal 1 and the central unit 2,
この伝送路長の違いに起因する伝搬遅延時間の相違によって信号伝送所要時間に差が生じる。 Difference in signal transmission time required by the difference of the propagation delay time due to a difference in the transmission path length occurs. このため、各集線分配端末からの伝送信号を衝突を招来することなしに時分割多重化するには、上記各集線分配端末毎に伝送所要時間を考慮してその送出タイミングを制御することが必要である。 Therefore, the time-division multiplexed without lead to collision transmission signals from the respective concentrator distribution terminal, necessary to control the transmission timing in consideration of the time required for transmission at the each concentrator distribution terminal it is.

そこで、中央装置2から各端末機器5に送信される送信データを、第6図(a)に示すように、サブフレームデータDO1,DO2,…,DOn及び、アドレスデータADRからなるデータ区間に続けて、各端末機器5の伝送遅延時間を計測するために設けられた所定の時間長を有するウィンドウ区間DMWを付加して構成し、端末機器5から中央装置2に送信される送信データを、第6図(b)に示すように、サブフレームデータDI1,DI2,…,DInからなるデータ区間に続けて、伝搬遅延計測のためのウィンドウ区間DM Therefore, continued transmission data transmitted from the central unit 2 to the terminal 5, as shown in FIG. 6 (a), subframe data DO1, DO2, ..., to DOn and data section consisting of the address data ADR Te, the transmission data constituted by adding a window section DMW having a predetermined time length, which is provided for measuring the transmission delay time of each terminal 5, is transmitted from the terminal device 5 to the central unit 2, the as shown in FIG. 6 (b), the sub-frame data DI1, DI2, ..., following the data section consisting DIn, window section DM for propagation delay measurements
Wを付加して構成することがなされている。 It has been made be constructed by adding W. 中央装置2 The central apparatus 2
からのアドレスデータADRにより指定される端末装置5 Terminal 5 designated by the address data ADR from
は、端末装置5からのデータフレーム中のウィンドウ区間DMWにテスト信号TSを送出し、中央装置2は端末装置5へのデータフレーム中のウィンドウ区間DMWにテスト信号TSを返送する。 Sends a test signal TS to the window section DMW in the data frame from the terminal device 5, the central unit 2 sends back the test signal TS to the window section DMW in the data frame to the terminal device 5. 端末装置5は、自己が送出したテスト信号TSを受けて中央装置2との間の伝送遅延時間を測定する。 Terminal 5 measures the transmission delay time between the central unit 2 receives the test signal TS itself are sent. この伝送遅延時間の測定により、各端末装置5 Measurement of the transmission delay time, the terminal 5
は信号の送出タイミングを調整し、この結果、端末装置5からの伝送信号の衝突が防止される。 Adjusts the transmission timing of the signal, as a result, collision of the transmission signal from the terminal device 5 is prevented.

ところで、このようなシステムにおいて、ネットワーク長を延長するには、それに見合うだけ遅延計測ウィンドウ区間DMWも長くしなければならない。 However, in such systems, to extend the network length, it must also be long delay measuring window section DMW commensurate therewith. しかしながら、 However,
伝送データの1フレーム長は一定であるため、ウィンドウ区間DMWを長くすることは、サブフレームで構成されるデータ区間を短縮しなければならないことを意味している。 Since one frame length of the transmission data is constant, lengthening the window section DMW means that must be shortened composed data interval in the sub-frame. したがって、この場合には加入者数を削減せざるを得ず、もし、加入者数を増やそうとすれば、ウィンドウ区間の長さを短くするためにネットワーク長を短くせざるを得ないという二律背反がある。 Therefore, it is inevitable to reduce the number of subscribers in this case, if, when trying to increase the number of subscribers, the trade-off that the network length shorter forced to shorten the length of the window section is there.

そこで、各集線分配端末1へのサブフレーム位置の割付けを可変とし、通信中の端末のサブフレームのみを1フレーム中の最初から順番に位置させるブロッキングを用いた上で、サブフレームが少なく、かつ上記手法による遅延計測に十分なウィンドウ長がある場合には、遅延計測が済んでいない集線分配端末に対してもRSP(TS)信号の送出を許し、一方、遅延計測を終了している集線分配端末はフレームの最終部分に位置するようにRSP信号を送出する技術も本出願人により提案されている(特許出願昭和61年85524号)。 Therefore, the allocation of the sub-frame position is variable to each concentrator distribution terminal 1, upon using a blocking to position in order only subframe terminal in communication with the first in a frame, sub-frame is small, and If there is sufficient window length to a delay measurement by the above method may allow the delivery of the RSP (TS) signal with respect to the concentrator distribution terminals have not yet delay measurement, whereas concentrator distribution have ended the delay measuring terminal technology for sending the RSP signal so as to be located in the last part of the frame has been proposed by the present applicant (Japanese Patent application 1986 85524).

この方法により、ウィンドウ時間の最小化を図り、同時通話者数の上限を引上げることにより、加入者数の増加とネットワーク長の延長とを同時に満たすことができるようになる。 This method aims to minimize the window time, by pulling the upper limit of simultaneous calls toll, it is possible to meet the extension of the growth and network length of subscribers simultaneously.

このシステムでは、ウィンドウの最小化は遅延計測完了が条件である。 In this system, the minimization of the window is a condition that the delay measurement completion. このため、遅延計測済みの集線分配端末数ができるだけ多い状態にあることが望ましい。 Therefore, it is desirable to delay instrumented concentrator number distribution terminal is as much as possible state. しかし、例えば各集線分配端末がローカル給電を受けるものであるとすると、一部地域の停電等により多数の集線分配端末の遅延計測パラメータが喪失し、これら端末が遅延計測未完了の状態に陥いってしまうことがあり、このような場合には、再び遅延計測完了状態になるまでの間、システムの効率が低下するという問題があった。 However, for example, each concentrator distribution terminals and is intended to receive a local feed, some loss delay measurement parameter is a number of concentrating the distribution terminal due to a power failure or the like of the region, these terminals go Recessed the state of the delay measurement uncompleted may thus, in such a case, there is a problem that between until the delay measurement completion condition, the efficiency of the system decreases again. 一方、そのような問題に対して集線分配端末にネットワーク側から給電することも可能であるが、端末の消費電力が大きな場合には、このセンタ給電も現実的ではない。 On the other hand, it is also possible to feed from the network to the concentrator distribution terminal to such problems, if the power consumption of the terminal is large, the center feed is no realistic.

また、複数のネットワークを周波数多重化して総括して1本の伝送路を介して情報伝送を行なう、いわゆるブロードバンド・ネットワークにおいても、類似の問題があった。 Further, through a single transmission path of a plurality of networks summarized by frequency-multiplexed transmit information, also in the so-called broadband network, there is a similar problem.

即ち、ブロードバンド・ネットワークでは、第7図に示すように、下り回線11と上り回線12とがヘッドエンド13 That is, in the broadband network, as shown in FIG. 7, the downlink 11 and uplink 12 the head-end 13
を介して結合されている。 It is coupled via. そして、このようなシステムでも、下り回線11及び上り回線12の任意の位置に複数の情報処理装置14が回線接続装置としてのMAU(Medium At Then, this in a system, MAU as a plurality of information processing apparatuses 14 to an arbitrary position of the downlink 11 and uplink 12 line unit (Medium At
tachment Unit)15を介してそれぞれ接続されるので、 Since it is coupled via tachment Unit) 15,
伝送ケーブルの減衰特性が一定であるとしても、任意の位置に接続されたMAU15間の伝送路長の相違に起因して各MAU15における信号受信レベルが相互に異なるという問題が生じる。 Even as the attenuation characteristics of the transmission cable is constant, the signal reception level is a problem that differ from one another in each MAU15 due to the difference in transmission path length between MAU15 connected to an arbitrary position is generated. このような問題は、例えばCSMA/CD(Car Such problems are, for example CSMA / CD (Car
rier Sense Multiple Access/Collision Detection)における衝突検出を行なう上での障害となる。 The obstacle to performing collision detection in rier Sense Multiple Access / Collision Detection). このため、 For this reason,
ヘッドエンド13に基準レベル信号発生器16を接続し、この基準レベル信号発生器16からの基準レベル信号を各MA Connect the reference level signal generator 16 to the head end 13, the MA of the reference level signal from the reference level signal generator 16
U15で受信した時のレベルから各MAU15毎に伝送損失の影響を調べ、各MAU15内で受信されるレベルが一定になるように送信アンプ及び受信アンプの利得を決定する。 From the level when received at U15 examine the effect of transmission loss for each MAU15, level received to determine the gain of the transmission amplifier and a reception amplifier to be constant within each MAU15. そして、この利得情報を各MAU15がパラメータとして保持することによって、伝送路の任意の位置に接続された各 Then, by the gain information is the MAU15 held as a parameter, each connected to an arbitrary position of the transmission path
MAU15における他のMAUからの受信信号レベルを夫々等しくするようにしている。 So that equal respectively the received signal level from the other MAU in MAU15.

このようなシステムにあっても、端末当りの電力消費量が大きい場合、センタからの給電は難しく、一般にローカル給電が用いられる。 Even in such systems, if a large power consumption per device, power supply from the center is difficult, generally the local power supply is used. さらに電力消費を抑えるために、上記MAUへの電力供給は、接続された情報処理装置1 To further reduce power consumption, the power supply to the MAU is an information processing apparatus connected 1
4の電源に連動されることが多い。 Is linked to the fourth power supply is often. したがって、各MAU15 Therefore, each MAU15
は、情報処理装置14の電源投入の度にその利得制御用データを得るための初期設定を行なわなくてはならず、異常なレベルの信号がネットワーク上に送出される機会が多くなるという問題があった。 It should not not perform the initial settings for obtaining the gain control data every time the power-on of the information processing apparatus 14, a problem that the opportunity is increased to an abnormal level of a signal is sent to the network there were.

(発明が解決しようとする問題点) このように、従来、ネットワークに接続される回線接続装置がローカル給電を受ける場合、各回線接続装置の接続位置に依存するパラメータ(伝送遅延時間や送受信レベルなど)が、上記回線接続装置の電源供給停止の度に喪失し、システムの効率低下や伝送品質の低下を招くという問題があった。 In (INVENTION try problem solving) Thus, conventionally, the line connecting apparatus connected to the network may be subject to local feed, parameter depending on the connection position of the line unit (transmission delay time and reception level, etc. ) is lost every time the power supply stop of the line unit, there is a problem that lowering the efficiency decreases and the transmission quality of the system.

本発明は、上記問題に鑑みなされたもので、ネットワークに接続され、ローカル給電を受ける回線接続装置の稼動に必要な上記パラメータが電源供給停止の度に喪失するのを防止し、システムの効率向上及び信頼性の向上を図り得る回線接続装置のパラメータ保持方式を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above, is connected to the network, to prevent the loss whenever the parameters required to operate the line connection device which receives a local power supply is the power supply stop, improving the efficiency of the system Another object of the invention is to provide a parameter holding method aims to obtain the line connecting device to improve reliability.

[発明の構成] (問題点を解決するための手段) 本発明は、ネットワークと端末機器との間に介挿される回線接続装置の内部にパラメータ保持回路を設け、前記ネットワーク上における前記回線接続装置の接続位置に依存するパラメータを前記パラメータ保持回路にて保持する回線接続装置のパラメータ保持方式において、前記回線接続装置の主要電力をローカル給電により供給するとともに、前記パラメータ保持回路によるパラメータ保持のための電力を前記ネットワークから供給するようにし、さらに前記回線接続装置が前記ネットワークに接続されることにより設定される前記パラメータを前記回線接続装置が前記ネットワークに継続的に接続されている間保持するようにしたことを特徴としている。 [Configuration of the Invention (Means for Solving the Problems) The present invention is provided with a parameter holding circuit inside the line connecting device which is interposed between the network and the terminal equipment, the line connection device on the network of the parameter holding method of line connection device which holds a parameter dependent on the connecting positions in said parameter holding circuit, the main power of the line connection device supplies a local power supply, for the parameter holding by the parameter holding circuit as to be powered by the network, further wherein the line connecting device holds while the parameters set by being connected to the network the line unit is continuously connected to the network It is characterized in that the.

(作用) パラメータ保持回路は、回線接続装置がネットワークに継続的に接続している限り、前記ネットワークから供給された電力でパラメータを保持するので、回線接続装置の主要電源のオン・オフに拘らず、パラメータを保持する。 (Operation) parameter holding circuit as long as the line connector is continuously connected to the network, so to retain the parameters supplied power from the network, regardless of the main power source on and off of the line connecting device , to hold the parameters. この際、ネットワークからはパラメータの保持のための必要最小限のエネルギーを供給すれば良いので、ネットワーク上に接続される機器が増加しても、ネットワークを介して供給される電力は少なくて済む。 In this case, from the network since it is sufficient supply minimum energy for parameter retention, also devices that are connected to the network is increased, the electric power supplied via the network is fewer.

このように回線接続装置の主要電源がオフ状態であってもパラメータが保持されていると、回線接続装置を稼動した後に、パラメータの最適化のための動作を行なわずに直ちに稼動できる。 With such major power line connection device is retained parameters even in the off state, after running the line connection device, it can operate immediately without operation for optimization of the parameters.

(実施例) 以下、図面に基づいて本発明の実施例について説明する。 (Example) Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings.

第1図は本発明を先に述べた集線分配端末に適用した実施例を示すものである。 Figure 1 shows a embodiment applied to concentrator distribution terminal previously described the present invention. この集線分配端末21は、下り回線22及び上り回線23と、複数の端末機器24との間に介挿され、図示しない時分割交換機から下り回線22を介して伝送されたPCM時分割信号を複数の端末機器24に分配するとともに、複数の端末機器24からのPCM信号を所定のスロットに割当てて前記上り回線23を介して時分割交換に送出するものである。 Multiple The concentrator distribution terminal 21, the downlink 22 and uplink 23, interposed between the plurality of terminal devices 24, the transmitted PCM time division signal through a downlink 22 from the split switch when not shown as well as distributed to the terminal device 24, in which assign PCM signals from a plurality of terminal devices 24 in a predetermined slot and sends the division switching time via the uplink 23. 下り回線22を介して集線分配端末21に入力されるPCM時分割信号はFSK変調されており、 PCM time division signal inputted to the concentrator distribution terminal 21 via a downlink 22 is FSK modulated,
これは復調器25で復調された後、制御回路26及びフレーム分解回路27に入力されている。 This is entered after being demodulated by the demodulator 25, the control circuit 26 and the frame disassembling circuit 27. 制御回路26は、受信信号からクロック信号を再生する機能を有するとともに、 The control circuit 26 has a function of reproducing the clock signal from the received signal,
集線分配端末21に固有のパラメータである遅延量を遅延計測によって求め、これを保持するものである。 Determined by the delay measuring the delay amount is a specific parameter to the concentrator distribution terminal 21, it is to hold it. フレーム分解回路27は、再生されたクロック信号に同期して時分割信号から自己宛てに送信されたサブフレームにデータを分解する。 Deframing circuit 27 decomposes the data into subframes transmitted on self addressed from the time division signal in synchronization with the recovered clock signal. 分解されたデータはラインカード28を介して端末機器24に供給される。 Data decomposition is supplied to the terminal device 24 via the line card 28. また、ラインカード28 The line card 28
は、端末機器24からの情報をフレーム合成回路29に送る。 Sends information from the terminal device 24 to the frame composition circuit 29. フレーム合成回路29は、制御回路26からのクロック信号に同期して端末機器24からのデータを、時分割のサブフレームデータフォーマットに合成する。 Frame composition circuit 29, the data from the terminal device 24 in synchronization with the clock signal from the control circuit 26 synthesizes the sub-frame data format of time division. フレーム合成回路29の出力は変調回路30でFSK変調される。 The output of the frame composite circuit 29 is FSK modulated by the modulation circuit 30. そして、変調されたサブフレームデータは、上り回線23に送出される。 The modulated sub-frame data is transmitted to the uplink 23.

ところで、この集線分配端末21では、各構成要素に供給される主要電源はローカル給電によって賄われ、特に制御回路26については、下り回線22及び上り回線23からの電力も供給されている。 Incidentally, in the concentrator distribution terminal 21, the main power supplied to each component is covered by the local power supply, especially for the control circuit 26 is the power supply of the downlink 22 and uplink 23. 即ち、ローカル電源から電源ソケット31を介して供給された電力は、電源スイッチ32を介して電源回路33に供給され、ここで安定化されて第1 That is, the power supplied through the power socket 31 from the local power source is supplied to the power supply circuit 33 through a power switch 32, the stabilized here 1
の電源ラインL1を介して各部の駆動電力として供給されている。 It is supplied as the driving power for each unit through a power supply line L1. 一方、下り回線22及び上り回線23を介してこの集線分配端末21に供給される例えば50Hz、AC24Vの電力は、チョークコイル34,35で平滑化された後、第2の電源ラインL2を介して制御回路26に与えられている。 On the other hand, for example, is supplied to the concentrator distribution terminal 21 via the downlink 22 and uplink 23 50 Hz, power AC24V, after being smoothed by the choke coil 34, through the second power line L2 It is given to the control circuit 26.

制御回路26は例えば第2図に示すように構成されている。 The control circuit 26 is configured as shown in Figure 2, for example. 即ち、第2の電源ラインL2を介して入力された電力は、レギュレータ41で安定化される。 That is, the power input through the second power line L2 is stabilized by regulator 41. そして、レギュレータ41から供給される電源電圧はパワーオンリセット回路42と、2つのフリップフロップ43,44と、遅延量保持回路45に供給されている。 The power supply voltage supplied from the regulator 41 and the power-on reset circuit 42, and two flip-flops 43 and 44 are supplied to the delay amount holding circuit 45. 一方、第1の電源ラインL1からの電力は遅延量保持回路45と、遅延計測/タイミング発生ロジック回路(以下、「ロジック回路」と呼ぶ)46 On the other hand, power from the first power line L1 and the delay hold circuit 45, the delay measurement / timing generation logic circuit (hereinafter, referred to as "logic circuit") 46
とに供給されている。 It is supplied to the door.

パワーオンリセット回路42の出力は、2つのフリップフロップ43,44のリセット入力端子に与えられている。 Output of the power-on reset circuit 42 is given to the reset input terminals of the two flip-flops 43 and 44. 2
つのフリップフロップ43,44は、直列接続されており、 One of the flip-flops 43 and 44, are connected in series,
遅延計測が終了した際にロジック回路46から出力される遅延計測表示信号を2回入力すると、遅延計測完了表示信号をロジック回路46に返送するものとなっている。 When the delay measurement is entered twice the delay measuring display signal outputted from the logic circuit 46 upon completion, which is intended to return the delay measurement completion display signal to the logic circuit 46.

ロジック回路46は、クロック信号の再生機能と、遅延計測機能とを備えた回路である。 Logic circuit 46 is a circuit having a function of reproducing the clock signal, and a delay measuring function. ここで遅延計測されて得られたパラメータである遅延量は遅延量保持回路45に保持される。 Delay here is a parameter obtained by the delay measuring is held in the delay amount holding circuit 45.

このように構成された集線分配端末21は、次のように動作をする。 The concentrator distribution terminal 21 configured as described above, the operation as follows.

まず、集線分配端末21が下り回線22及び上り回線23に接続されると、制御回路内のレギュレータ41を介してパワーオンリセット回路42に電圧が印加される。 First, when the concentrator distribution terminal 21 is connected to the downlink 22 and uplink 23, a voltage is applied to the power-on reset circuit 42 via the regulator 41 in the control circuit. この結果、 As a result,
パワーオンリセット回路42が作動してフリップフロップ Flip-flop operating power-on reset circuit 42
43,44をリセットする。 43 and 44 to reset. これによって、フリップフロップ44のQ出力、つまり遅延計測完了表示信号は“L"となる。 Thus, Q output of the flip-flop 44, i.e. the delay measurement completion display signal becomes "L". 遅延計測完了表示信号が“L"のときには、この集線分配端末21がまだ遅延計測未完了状態であることを示している。 When the delay measuring completion indication signal is "L" indicates that the line concentration distribution terminal 21 is in an uncompleted state still delay measuring. この状態では、ネットワーク上の使用タイムスロット数が少なく、遅延計測未完了の集線分配端末にとっても十分な遅延計測用ウィンドウがある場合でなければ遅延計測及び発呼のためのRSP信号を送出できない。 In this state, use less number of time slots on the network, it can not be sent to RSP signal for delay measurement and call if the case also for concentrating distribution terminal of the delay measurement unfinished there is sufficient delay measurement window.

次に、集線分配端末21に第1の電源ラインL1を介してローカル給電がなされると、ロジック回路46が作動して、 Next, when the local power is supplied through the first power line L1 to the line concentration distribution terminal 21, the logic circuit 46 is actuated,
フリップフロップ44からの遅延計測完了表示信号が“L" Delay measurement completion display signal from the flip-flop 44 is "L"
状態となっているので、遅延計測が行われる。 Because in the state, delay measurement is performed. 遅延計測は、ロジック回路46から前述した遅延計測ウィンドウ区間に送信されたRSP信号が、変調器30を介して上り回線2 Delay measurement, RSP signal sent to the delay measurement window section described above from the logic circuit 46, an uplink 2 via the modulator 30
3に送出され、図示しない時分割交換器及び下り回線22 Dispatched 3, time division not shown exchangers and downlink 22
を経て復調器25に受信されるまでの時間をカウンターによって計測することにより行われる。 Menstrual and is performed by measuring the counter until the time is received by the demodulator 25. この計測が1回行われる度にロジック回路46からフリップフロップ43のクロック入力端子に遅延計測表示信号が出力される。 The measurement delay measuring display signal from the logic circuit 46 each time it is performed once to the clock input terminal of the flip-flop 43 is output. この信号の1回目の入力によりフリップフロップ43の出力が立下がり、2回目の入力によって出力が立上がる。 The output of the flip-flop 43 falls by the first input of the signal, output by the second input rises.
このフリップフロップ43の出力はフリップフロップ44 The output flip-flop 44 of the flip-flop 43
のクロック入力端子に入力されているので、フリップフロップ44のQ出力は、ロジック回路46からの2回の遅延計測表示信号の入力で“H"状態に反転する。 Since it is input to the clock input terminal, Q output of the flip-flop 44 is inverted to "H" state at the input of two delay measuring display signal from the logic circuit 46. このように、2度の計測を行なうようにしたのは、電源投入直後の不安定状態での計測値を排除するためであり、ロジック回路46の構成によっては1回の計測で遅延量を求めることもできる。 Thus, the reason to perform the twice measurement is for eliminating a measurement of an unstable state immediately after power-on, depending on the configuration of the logic circuit 46 obtains a delay amount in one measurement it is also possible.

以上の操作によって求まった遅延量は遅延量保持回路45 Delay hold circuit 45 is a delay amount Motoma' by the above procedure
に保持される。 It is held in. これにより、この集線分配端末21は、RS Thus, the concentrator distribution terminal 21, RS
P信号を所定の位置に送出するモードに移行する。 It shifts to a mode for sending a P signal to a predetermined position. この状態では、使用タイムスロット数が最大になっても、残されたRSP用スロットにRSP信号が挿入されるタイミングでRSP信号を送出することにより、いつでも発呼ができることになる。 In this state, even if the maximum number of used time slots, by sending an RSP signal at a timing RSP signal is inserted into RSP slots left, so that it is calling anytime.

集線分配端末21の使用が終了して電源スイッチ32を切ったり、或はローカル停電が発生したような場合には、ローカル給電が停止され、集線分配端末21はその動作を停止するが、ネットワークに継続的に接続されている限り、フリップフロップ43,44及び遅延量保持回路45へはレギュレータ41を介してネットワークからの電力が継続して供給されるので、最適化終了後の内部パラメータである遅延量は保持される。 Turn off the power switch 32 is finished using the concentrator distribution terminal 21, or if such local power failure occurs, the local power supply is stopped, the concentrator distribution terminal 21 is stopped its operation, the network as long as it is continuously connected, is to the flip-flops 43, 44 and the delay amount holding circuit 45 because it is supplied by electric power continues from the network via a regulator 41, which is an internal parameter after optimization completion delay the amount is maintained. 従って、集線分配端末21に再度ローカル給電がなされたときには、再度遅延計測を行なう必要がなく、いつでも発呼が可能である。 Therefore, when the re local power the concentrator distribution terminal 21 is made, it is not necessary to delay measurement again, at any time can call.

なお、上記の実施例ではフリップフロップ43,44及び遅延量保持回路45の双方をネットワーク側から供給するようにしたが、これらの一方をバッテリーバックアップにより保持するようにしても良い。 In the above embodiment has been to supply both the flip-flops 43, 44 and the delay amount holding circuit 45 from the network side may be one of these to hold the battery backup.

次に第3図及び第4図を参照しながら、本発明を前述したビート信号レベル検出方式を用いたパケット交換用モデム(MAU)に適用した例を示す。 Referring now to FIGS. 3 and 4 show an example of applying the beat signal level detection system packet switching modem with the present invention described above (MAU).

情報処理装置51から与えられる送信データは、MAU52の変調器53に入力されて所定の変調方式にて変調された後、送信アンプ54を介して所定の利得で増幅されて上り回線55に送出される。 Transmission data supplied from the information processing apparatus 51, after being inputted modulated by a predetermined modulation method in the modulator 53 of MAU52, sent to the uplink 55 is amplified by a predetermined gain through a transmission amplifier 54 that. 一方、下り回線56を介してMAU52 On the other hand, via a downlink 56 MAU52
に受信されるデータは、受信アンプ57にて受信され、所定の利得で増幅される。 Data received is received by the receiving amplifier 57, it is amplified at a predetermined gain. 増幅された受信情報は、復調器 The amplified received information was the demodulator
58で復調されて情報処理装置51に入力される。 58 is demodulated is input to the information processing apparatus 51. 一方、受信アンプ57の出力はレベル検出器59にも与えられており、ここで検出された受信レベル基づいて利得制御回路 On the other hand, receives the output of amplifier 57 is also applied to a level detector 59, where the detected reception level based in the gain control circuit
60が送信アンプ54及び受信アンプ57の利得を調整する。 60 adjusts the gain of the transmission amplifier 54 and reception amplifier 57.
そして、利得制御回路60は、最適化されたときの利得電圧データをパラメータとして内部に保持する。 Then, the gain control circuit 60 is held within the gain voltage data when optimized as a parameter.

この実施例においても、MAU52の各部に第1の電源ラインL1を介してローカル給電がなされ、利得制御回路60に第2の電源ラインL2を介してネットワーク側の電力が供給されている。 Also in this embodiment, the local power supply is performed through the first power line L1 in each part of MAU52, power network side to the gain control circuit 60 via the second power supply line L2 is supplied.

利得制御回路60は、例えば第4図に示すように構成されている。 Gain control circuit 60 is configured as eg shown in Figure 4. 第2の電源ラインL2から供給される電力はレギュレータ61で安定化された後、パワーオンリセット回路 After the electric power supplied from the second power supply line L2 is stabilized by the regulator 61, the power-on reset circuit
62、フリップフロップ63及び制御電圧データ保持回路64 62, the flip-flop 63 and the control voltage data holding circuit 64
に与えられている。 It is given to. 一方、第1の電源ラインL1を介して供給される電力は、利得制御ロジック回路65、制御電圧データ保持回路64及び2つのD/A変換器66,67に供給されている。 Meanwhile, the power supplied through the first power line L1 is supplied to the gain control logic circuit 65, control voltage data hold circuit 64 and two D / A converters 66 and 67.

以上の構成において、MAU52がネットワークに接続されることにより、第2の電源ラインL2を介して電力が供給されると、レギュレータ61からパワーオンリセット回路 In the above configuration, by MAU52 is connected to the network, when power is supplied through the second power line L2, a power-on reset circuit from the regulator 61
62に安定化された電力が供給され、このパワーオンリセット回路62が動作をしてフリップフロップ63がリセットされる。 62 stabilized power is supplied to the flip-flop 63 is reset the power-on reset circuit 62 sets the operation. これにより、フリップフロップのQ出力からの初期設定完了表示信号が“L"となり、これが利得制御ロジック回路65に与えられる。 Thus, the initial setting completion display signal from the Q output of the flip-flop becomes "L", which is given to the gain control logic circuit 65. この状態で情報処理装置51 The information processing apparatus 51 in this state
の電源が投入されると、MAU52はこれに連動して第1の電源ラインL1を介して電力供給を受け、動作を開始する。 When the power of is turned on, MAU52 is powered through the first power line L1 in conjunction with this, starts the operation.

まず、利得制御ロジック回路65に入力されて初期設定完了表示信号が“L"であるため、利得制御ロジック回路65 First, since it is input to the gain control logic circuit 65 is the initial setting completion display signal is "L", the gain control logic circuit 65
は、送信アンプ54及び受信アンプ57の利得制御電圧として所定の初期値を制御電圧データ保持回路64に与え、D/ Gives a predetermined initial value to the control voltage data holding circuit 64 as a gain control voltage of the transmission amplifier 54 and reception amplifier 57, D /
A変換器66,67を介して送信アンプ54及び受信アンプ57の利得を調整する。 Adjusting the gain of the transmission A converter 66, 67 amplifier 54 and reception amplifier 57. 次に利得制御ロジック回路65は、テスト信号を変調回路53及び送信アンプ54を介して上り回線 Then the gain control logic circuit 65, the uplink via the test signal modulation circuit 53 and transmission amplifier 54
55に送出し、図示しないヘッドエンドに接続された基準レベル信号発生器からの基準信号を要求する。 Sent to 55, it requests the reference signal from the reference level signal generator connected to the head end (not shown). ヘッドエンド及び下り回線56を介して伝送された基準信号は、受信アンプ57で増幅された後、レベル検出器59でレベル検出される。 Reference signal transmitted via the head-end and downlink 56 is amplified by the receiving amplifier 57, is level detected by the level detector 59. 一方、復調器58は、受信アンプ57で増幅された受信信号を復調するとともに、復調された信号が基準信号であることを示す基準信号表示信号を出力する。 On the other hand, the demodulator 58 demodulates the received signal amplified by the reception amplifier 57 outputs the reference signal display signal indicating that the demodulated signal is a reference signal. この基準信号表示信号と上記レベル検出器59からのレベル検出データが、利得制御ロジック回路65に入力されて利得電圧の初期設定が行われる。 Level detection data from the reference signal display signal and the level detector 59, the initial setting of the gain voltage is input to the gain control logic circuit 65 is performed. 初期設定は、次のように行われる。 The initial setting is performed in the following manner. 即ち、基準信号の送信レベルは既知であるから、受信レベルと上記送信レベルとの差がヘッドエンドからこのMAU52までの減衰レベルに等しい。 That is, since the transmission level of the reference signal is known, the difference between the reception level and the transmission level is equal to the attenuation level from the head end to the MAU52. したがって、この減衰レベルを相殺するように受信アンプ57のレベルが設定される。 Accordingly, the level of the receiving amplifier 57 is set so as to cancel the attenuation level. また、下り回線55と上り回線56の減衰レベルは、ほぼ等しいと考えることができるから、上記減衰レベルに基づいて送信アンプ54の利得制御データを決定する。 Further, the attenuation level of the downlink 55 and uplink 56, it can be considered substantially equal, determining the gain control data of the transmission amplifier 54 based on the attenuation level. これらの利得制御データは、制御電圧データ保持回路64に保持される。 These gain control data is held in the control voltage data holding circuit 64.

そして、この場合にも初期設定が終了したら、初期設定表示信号がフリップフロップ63に与えられ、フリップフロップ63からの初期設定完了表示信号を“H"に反転させる。 Then, when even the initial setting is completed in this case, the initial setting display signal is given to the flip-flop 63, reversing the "H" initial setting completion display signal from the flip-flop 63.

以後は、MAU52がネットワークから外されない限り、MAU Thereafter, as long as the MAU52 is not disconnected from the network, MAU
52のローカル給電のオン・オフに拘らず、制御電圧データは保持されることになる。 Regardless of the 52 local power supply on and off, the control voltage data will be retained.

このように本実施例によれば、送信アンプ54の利得が未決定である初期状態においては、異常な信号がネットワークに送出される可能性があるが、MAU52が一度ネットワークに接続されてしまえば、適正な利得制御電圧のデータが保持されるので、以後はネットワーク上へ異常なデータが送出されるようなことがない。 According to this embodiment, in the initial state gain of the transmission amplifier 54 is pending, there is a possibility that abnormal signal is sent to the network but, once connected to the time the network is MAU52 since the data of the proper gain control voltage is held, thereafter never as abnormal data to the network is sent.

[発明の効果] 以上述べたように、本発明によれば、回線接続装置がネットワークに継続的に接続されている限り、回線接続装置の主要電源のオン・オフに拘らず、最適化されたパラメータを継続的に保持するので、回線接続装置の電源オンの直後にパラメータの最適化処理を行なう必要がなく、直ちにデータの伝送を開始できるので、システムの効率化向上が図れ、また、初期設定も最初に一度行なえば良いので伝送品質の向上化を図ることができる。 As mentioned [Effect of the Invention] As described above, according to the present invention, as long as the line connector is continuously connected to the network, regardless of the main power source on and off the line connection device, optimized since continuously hold the parameters, it is not necessary to optimize process parameters immediately after the power-on of the line unit, immediately so can start the transmission of data, Hakare is efficiency improvement of the system, also, the initial setting since also may be carried out first at a time can be improved of the transmission quality.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

第1図は本発明の一実施例に係る集線分配端末の構成を示すブロック図、第2図は同集線分配端末における制御回路の構成を示すブロック図、第3図は本発明の他の実施例に係るMAUの構成を示すブロック図、第4図は同MAU Figure 1 is a block diagram showing a concentrator distribution terminal configuration according to an embodiment of the present invention, FIG. 2 is a block diagram showing a configuration of a control circuit in the same concentrator distribution terminal, FIG. 3 is another embodiment of the present invention block diagram showing the configuration of a MAU of example, Figure 4 is the same MAU
における利得制御回路の構成を示すブロック図、第5図は集線分配端末を用いた構内交換機システムの構成を示す図、第6図は同システムにおけるデータの構成を示す図、第7図はMAUを用いたブロードバンドネットワークの構成を示すブロック図である。 Block diagram showing the configuration of a gain control circuit in the fifth figure shows the configuration of the PBX system using a concentrator distribution terminal figure, FIG. 6 is a diagram showing the structure of data in the system, the FIG. 7 is MAU it is a block diagram showing a configuration of a broadband network using. 1,21……集線分配端末、2……中央装置、3,11,22,55… 1, 21 ...... concentrator distribution terminal, 2 ...... central unit, 3,11,22,55 ...
…下り回線、4,12,23,56……上り回線、5,24……端末機器、13……ヘッドエンド、14,51……情報処理装置、15, ... downlink, 4,12,23,56 ...... uplink, 5 and 24 ...... terminal equipment, 13 ...... head-end, 14,51 ...... information processing apparatus, 15,
52……MAU、16……基準レベル信号発生器、34,35……チョークコイル、43,44……フリップフロップ、L1……第1の電源ライン、L2……第2の電源ライン。 52 ...... MAU, 16 ...... reference level signal generator, 34, 35 ...... choke coil, 43, 44 ...... flip-flop, L1 ...... first power supply line, L2 ...... second power supply line.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 6識別記号 庁内整理番号 FI 技術表示箇所 9371−5K H04L 13/00 T ────────────────────────────────────────────────── ─── front page continued (51) Int.Cl. 6 in identification symbol Agency Docket No. FI art display portion 9371-5K H04L 13/00 T

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】ネットワークと端末機器との間に介挿される回線接続装置の内部にパラメータ保持回路を設け、前記ネットワーク上における前記回線接続装置の接続位置に依存するパラメータを前記パラメータ保持回路にて保持する回線接続装置のパラメータ保持方式において、前記回線接続装置の主要電力をローカル給電により供給するとともに、前記パラメータ保持回路によるパラメータ保持のための電力を前記ネットワークから供給し、前記回線接続装置が前記ネットワークに接続されることにより設定される前記パラメータを前記回線接続装置が前記ネットワークに継続的に接続されている間保持するようにしたことを特徴とする回線接続装置のパラメータ保持方式。 1. A provided parameter holding circuit inside the line connecting device which is interposed between the network and the terminal equipment, the parameter depending on the connection position of the line connection device on the network by the parameter holding circuit in the parameter storage system line connection device holding the supplies by the local power supply main power line connection device, the supply power for the parameter holding circuit according to the parameter storage from said network, said line connection device the parameter holding method of line connection device which the parameters to be set by being connected to the network the line connection device is characterized in that so as to hold between are continuously connected to the network.
  2. 【請求項2】前記回線接続装置は、構内電話交換機における集線分配端末であり、前記パラメータは、交換機と前記集線分配端末との間の距離に依存した伝送遅延時間の情報であることを特徴とする特許請求の範囲第1項記載の回線接続装置のパラメータ保持方式。 Wherein said line connection device is a line concentration distribution terminal in the private branch telephone exchange, said parameter is the feature that the information of the transmission delay time that depends on the distance between the exchange and the concentrators distribution terminal parameter holding method patents line unit ranging first claim of claim to be.
  3. 【請求項3】前記回線接続装置は、ブロードバンド・ネットワークにおけるMAU(Medium Attachment Unit)であり、前記パラメータは前記MAUからの送信信号レベルを決定する情報であることを特徴とする特許請求の範囲第1項記載の回線接続装置のパラメータ保持方式。 Wherein the line connecting device is a MAU in a broadband network (Medium Attachment Unit), the parameter is first claims, characterized in that the information for determining the transmission signal level from said MAU parameter holding method of line unit according (1).
  4. 【請求項4】前記回線接続装置は、前記ネットワークに接続されることによりリセットされ、前記パラメータの最適化処理の後セットされるフラグを前記ネットワークに接続されている間保持し、該フラグに基づいて前記パラメータの最適化処理を行なうことを特徴とする特許請求の範囲第1項記載の回線接続装置のパラメータ保持方式。 Wherein said line connection device is reset by being connected to the network, and held for a flag to be set after optimization of the parameters is connected to the network, based on the flag parameter holding method of the line connecting device claims paragraph 1, wherein the performing optimization processing of the parameter Te.
JP20825686A 1986-09-04 1986-09-04 Parameters of line unit - data retention scheme Expired - Lifetime JPH0789627B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP20825686A JPH0789627B2 (en) 1986-09-04 1986-09-04 Parameters of line unit - data retention scheme

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP20825686A JPH0789627B2 (en) 1986-09-04 1986-09-04 Parameters of line unit - data retention scheme

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS6363235A true JPS6363235A (en) 1988-03-19
JPH0789627B2 true JPH0789627B2 (en) 1995-09-27

Family

ID=16553230

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP20825686A Expired - Lifetime JPH0789627B2 (en) 1986-09-04 1986-09-04 Parameters of line unit - data retention scheme

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0789627B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4799211A (en) * 1987-07-23 1989-01-17 Digital Equipment Corporation Apparatus and method for storing performance parameters of local area network system members
JP2761337B2 (en) * 1992-12-22 1998-06-04 松下電工株式会社 Power wiring integration hub
US5956323A (en) * 1997-07-30 1999-09-21 Nokia High Speed Access Products Inc. Power conservation for pots and modulated data transmission

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPS6363235A (en) 1988-03-19 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US3876984A (en) Apparatus for utilizing an a.c. power line to couple a remote terminal to a central computer in a communication system
US4792948A (en) Distributed switching architecture
US4785448A (en) System for communicating digital data on a standard office telephone system
US4730307A (en) Method and apparatus for local area networks
US20030184433A1 (en) Power line communication system
US5959999A (en) Providing control-function data in communication-data channel of a full-mesh satellite communication network by dynamic time-slot assignment in TDMA-frame communication channel
US5881095A (en) Repeater assisted channel hopping system and method therefor
US3732374A (en) Communication system and method
US4555782A (en) Base-band equipment for ground stations of satellite telecommunication system
US5818918A (en) Personal handy phone system
US5309440A (en) ISDN user-network interface system
US4715026A (en) Circuit arrangement for a communications system for the transmission of message information from narrowband and broadband terminal equipment within a local network constructed as a loop
US5155727A (en) Method of coupling a data transmitter unit to a signal line and apparatus for performing the invention
JP2002271271A (en) Playback relay method and playback relay device
US4766594A (en) Digital network system having arrangement for testing digital subscriber line
US4697263A (en) Time slot arrangements for local area network systems
US4498168A (en) Communication network and method for its use
US5311172A (en) Communication control system
US4922482A (en) Apparatus and method for creating a data bus access contest
US5771350A (en) Asynchronous transfer mode(ATM) network adaptor for the simultaneous processing of the multi-channel traffic
GB2213025A (en) Point-to-multipoint communication system
US20100069110A1 (en) Method of controlling power of access uplink using relay station and system thereof
EP0120718A1 (en) Multi-channel access (MCA) radio telephone system
JP2002359596A (en) Burst light output monitoring method and device thereof
JPS62222755A (en) Digital subscriber line supervisory system

Legal Events

Date Code Title Description
EXPY Cancellation because of completion of term