JPH0781042A - 印刷機の乾燥装置 - Google Patents

印刷機の乾燥装置

Info

Publication number
JPH0781042A
JPH0781042A JP6232148A JP23214894A JPH0781042A JP H0781042 A JPH0781042 A JP H0781042A JP 6232148 A JP6232148 A JP 6232148A JP 23214894 A JP23214894 A JP 23214894A JP H0781042 A JPH0781042 A JP H0781042A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
air
drying
path
reflector plate
lamp assembly
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP6232148A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2724682B2 (ja
Inventor
Howard Curtis Secor
カーティス セコア ハワード
Ronald M Rendleman
メロッド レンドルマン ロナルド
Paul D Copenhaver
ドレイク コペンハーバー ポール
Original Assignee
Demoore Howard Warren
ハワード ウォーレン デムーア
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Family has litigation
Priority to US08/116,711 priority Critical patent/US5537925A/en
Priority to US08/116711 priority
Priority to US8/116711 priority
Application filed by Demoore Howard Warren, ハワード ウォーレン デムーア filed Critical Demoore Howard Warren
Publication of JPH0781042A publication Critical patent/JPH0781042A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2724682B2 publication Critical patent/JP2724682B2/ja
First worldwide family litigation filed litigation Critical https://patents.darts-ip.com/?family=22368766&utm_source=google_patent&utm_medium=platform_link&utm_campaign=public_patent_search&patent=JPH0781042(A) "Global patent litigation dataset” by Darts-ip is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F26DRYING
    • F26BDRYING SOLID MATERIALS OR OBJECTS BY REMOVING LIQUID THEREFROM
    • F26B3/00Drying solid materials or objects by processes involving the application of heat
    • F26B3/28Drying solid materials or objects by processes involving the application of heat by radiation, e.g. from the sun
    • F26B3/283Drying solid materials or objects by processes involving the application of heat by radiation, e.g. from the sun in combination with convection
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41FPRINTING MACHINES OR PRESSES
    • B41F23/00Devices for treating the surfaces of sheets, webs, or other articles in connection with printing
    • B41F23/04Devices for treating the surfaces of sheets, webs, or other articles in connection with printing by heat drying, by cooling, by applying powders
    • B41F23/044Drying sheets, e.g. between two printing stations
    • B41F23/0443Drying sheets, e.g. between two printing stations after printing

Abstract

(57)【要約】 【目的】 赤外線放射加熱、通風、水分及び揮発分の抽
出を利用するシート紙の乾燥装置を提供する。 【構成】 乾燥装置(10)の乾燥用ヘッド(36)は、高
速の空気を受け入れるための入口ポート(50)及び基材
移動経路に向いた排出ポート(58)段を有する空気分配
マニホルドを画定するハウジング(46)を有する。加熱
ランプ組立体(38)が、乾燥用ヘッド内に設けられる。
レフレクタープレート(94)が、空気分配マニホルドと
加熱ランプ組立体との間の中間に配置され、空気分配マ
ニホルドの排出ポート手段と空気流連通状態にある多数
の空気流通孔(96)が、レフレクタープレートを横切っ
て設けられる。空気流通孔は空気のジェットを加熱ラン
プ組立体を介して移動経路を通って移動している基材の
処理側に当てるよう差し向けられている。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本発明は一般に枚葉紙(シート
紙)オフセット輪転印刷機の付属装置に関し、特に、赤
外線放射加熱、通風及び抽出を利用する印刷物の乾燥装
置に関する。
【0002】
【従来の技術及び発明が解決しようとする課題】オフセ
ット輪転印刷機の作動原理を説明すると、画像を担持す
る版胴、インキの付いた画像を受け取るためのインキ転
移面を有するゴム胴又はブランケット胴、及び紙をゴム
胴に押し当ててインキ画像が紙に転移されるようにする
圧胴又はインプレッションシリンダを用いることによ
り、画像が紙又は他の印刷素材上に再現される。用途に
よっては、保護及び/又は装飾用の被膜又はコーティン
グが、印刷されたばかりのシート紙の表面上に施され
る。次に、印刷されたばかりのシート紙をシート紙デリ
バリースタッカに搬送し、このデリバリースタッカ内で
は、印刷を最終的に完了したシート紙が集められて積み
重ねられる。
【0003】汚れ防止のため、及び積重ね時におけるシ
ート紙の非印刷面へのインキの裏移りを防止するため、
シート紙を積み重ねる前、或いは、もう一度通過させる
ために印刷機内で送り戻す前に、湿り状態のインキ及び
被膜を乾燥させる必要がある。シート紙を取り扱いやす
いようにするため、及びインキ及び/又は被膜を乾燥さ
せながら裏移りを棒するため、積み重ねられるべき印刷
されたばかりのシート紙の間にスプレーパウダを施す。
スプレーパウダの使用に関する一つの問題点は、スプレ
ーパウダの飛び散りやすい粒子が印刷機設置室内へ散ら
ばって印刷機上に積もり、それにより、電気的機械的な
故障を引き起こすと共に印刷機設置室内の作業員に対す
る健康上の危害を及ぼす恐れがあるということである。
【0004】スプレーパウダの使用量を減少させるため
に高温空気対流式加熱器及び放射(輻射)加熱器が採用
されている。ただし、少量のスプレーパウダはシート紙
の取扱い目的のために必要である。高温空気対流式加熱
器は低速〜中速の印刷機運転作業には最適であり、かか
る印刷作業では、高温空気の対流に対する各印刷シート
紙の暴露(さらし)時間が十分に長いので、スタッカへ
のシート紙の到着前に水性ベースインキ及び被膜が固ま
る。
【0005】高速印刷作業、例えば、毎時5000枚以
上のシート紙の印刷作業に関し、乾燥ステーションを通
過する際の各印刷シート紙の暴露時間は、良好な乾燥状
態を得るのに対流だけでは十分とはいえない。放射加熱
器、例えば赤外線加熱ランプを用いると、一層優れた乾
燥効率が達成される。というのは、短い波長の赤外線エ
ネルギが液状インキ及び被膜中に選択的優先的に吸収さ
れて水分の蒸発が迅速に行われるからである。赤外線放
射エネルギは水を追い出してインキ及び/又は被膜から
揮発させる。その結果、シート紙が乾燥装置中を通って
いるときに湿った空気の層がシート紙の印刷面にくっつ
くので、もし取り除かなければ積重ね状態の隣り合うシ
ート紙の間に閉じ込められることになる。
【0006】印刷速度の増大につれ、暴露時間(印刷シ
ート紙が放射熱に当てられる時間の長さ)が減少してい
る。その結果、暴露時間の減少を補償しようとして、一
層多量の放射エネルギを印刷シート紙に及ぼすため、放
射加熱ランプ乾燥装置の出力電力を増大させることが必
要になっている。
【0007】高出力ランプの高い動作温度により、著し
く多量の熱が関連の印刷ユニット、塗工装置、及び印刷
機フレーム機器に伝わり、また軸受の摩耗が早まると共
にインキ及び被膜の粘度が変わり、しかも水性被膜の水
分バランスが大幅に変動する。また、熱の発生増大によ
り、作業者が不快感を覚えたり怪我をすることもある。
【0008】印刷機の乾燥装置の作動効率は、赤外線熱
放射、通風(強制空気流)、水分及び揮発分の抽出を組
み合わせることにより向上する。
【0009】放射加熱方式の乾燥装置では、近くに位置
する印刷機の諸部品及び機器への熱伝達を制限するため
の手段が設けられており、また、強制空気流への印刷さ
れたばかりのシート紙の有効暴露時間を長くして印刷機
が品質を損ねることなく高速運転できるようになってい
る。
【0010】
【課題を解決するための手段】本発明の一つの特徴によ
れば、高速の空気ジェットが、シート紙の印刷面に付着
している水分含有空気層をばらばらにする。高速の空気
ジェットにより乱流が生じ、この乱流は水の表面張力に
打ち勝って水分含有空気を紙の表面から引き離す。水分
含有空気は強制空気流中に同伴され、水分含有空気が抜
き出されるときに印刷機から除去される。
【0011】強制空気流への有効暴露度は多数の空気ジ
ェットによって大きくなり、かかる空気ジェットはシー
ト紙搬送経路を横切って実質的に一様な高速空気の層を
送るよう配置されている。好ましくは、高速空気ジェッ
トはシート紙搬送経路に沿って互いに対し一定の間隔を
置いている。インキ及び/又は被膜からの水分及び他の
揮発物の放出は赤外線放射の吸収に応答して暴露中連続
的に生じるので、水分含有空気層は、印刷シート紙が乾
燥機を通って移動し、多数の空気ジェットを横切るとき
に印刷シート紙から連続的に取り除かれる。
【0012】印刷シート紙が乾燥装置を出た後であって
次の印刷シート紙の到着前に、残留水分含有空気は抽出
装置によって印刷機から完全に排除される。この構成に
よれば、各印刷シート紙の乾燥状態は、印刷シート紙が
デリバリースタッカ上に置かれる前に促進される。もし
保護被膜がインキ上に施されていれば、被膜は完全に乾
燥し、乾燥状態の被膜が濡れ状態のインキ上に得られ
る。これにより、インキが積重ね後に被膜の下で完全に
硬化し、かくしてスプレーパウダを用いて裏移りを抑制
する必要はなくなる。
【0013】本発明の作動上の特徴及び利点は、添付の
図面と関連して以下の詳細な説明を読むと当業者であれ
ば理解されよう。
【0014】
【実施例】明細書中、「処理(した)」という用語は、
シート紙又は巻取紙の一方の側に施される種々の印刷工
程をいい、かかる印刷工程は、インキ及び/又は被膜の
付着を含む。「基材(substrate)」という用語は、シー
ト紙又は巻取り紙を意味する。「高速空気」は、送風機
によって供給導管中に流される周囲空気を意味する。
【0015】今、図1を参照すると、本発明の乾燥装置
10は、枚葉紙又は巻取り紙オフセット輪転又はフレキ
ソ印刷機内で施された保護/又は装飾用の被膜又はコー
ティングを有する印刷されたばかりの基材、即ちシート
紙又は巻取り紙を乾燥させるために用いられるものとし
て説明する。この場合、本発明の乾燥装置10は、四色
印刷機12のデリバリーコンベヤの案内レール上に設置
され、この四色印刷機12は、幅が約40インチ(10
2mm)のこの印刷シート紙を取り扱うことができ、ま
た、一万枚以上のシート紙を印刷することができる。か
かる四色印刷機は例えば、ドイツ国のハイデルベルグ・
ドルクマシーネン・アクツィエンゲゼルシャフトにより
製造され、“Heidelberg Speedmaster 102V ”という商
品名で市販されている。
【0016】四色印刷機12は、右側の端部が符号Sで
示されているシート紙を一枚つづ次々に印刷機内に送り
込む給紙装置16に、反対側の端部が印刷を終えたシー
ト紙を集めて積み重ねるデリバリースタッカ18にそれ
ぞれ結合した機枠又はフレーム14を含む。給紙装置1
6とデリバリースタッカ18との間には、4つの実質的
に同一のシート紙印刷ステーション20A,20B,2
0C,20Dが設けられており、これら印刷ステーショ
ンはシート紙が印刷機内を通って移動しているときにシ
ート紙上に異なる色のインキを印刷することができる。
【0017】図1に示すように、各枚葉紙印刷ユニット
は従来設計のものであり、各印刷ユニットは、版胴2
2、ゴム胴24及び圧胴26を含む。圧胴26からの印
刷されたばかりのシート紙は渡し胴T1,T2,T3に
よって次の印刷ユニットに移送される。最後の印刷ユニ
ット20に隣接して位置する塗工ユニット28により、
保護用被膜が印刷シート紙に施される。
【0018】印刷されたばかりの被膜が施されたシート
紙Sは、全体を符号30で示すデリバリーコンベヤ装置
によってデリバリースタッカ18に送られる。次に、図
1、図3及び図5を参照すると、デリバリーコンベヤ3
0は従来設計のものであって、印刷されたばかりのシー
ト紙Sが圧胴26を出るとその前縁Eを把持するための
グリッパ(くわえ爪)要素Gを有する横方向に配置され
たグリッパ棒34(図5)を支持するものとして図示さ
れた一対の無端デリバリーグリッパ付きチェーン32
A,32Bを有する。印刷シート紙Sの前縁Eがグリッ
パGによって把持されると、デリバリーチェーン32
A,32Bはグリッパ棒34及びシート紙Sを圧胴から
引き離し、印刷されたばかりの被膜が施されたシート紙
をシート紙デリバリースタッカ18に搬送する。
【0019】シート紙デリバリースタッカ18への搬送
に先立って、印刷されたばかりのシート紙を、赤外線熱
放射、通風及び抽出作業によって乾燥させる。次に、図
2、図3、図4、及び図5を参照すると、乾燥装置10
はその基本的な構成要素として、乾燥用ヘッド36、放
射加熱ランプ組立体38及び抽出用ヘッド40を有す
る。図3及び図5に示すように、乾燥用ヘッド36はチ
ェーン案内レール42の上方部分42A、及び同様にチ
ェーン案内レール44の上方チェーン案内部分44A上
に設けられている。作動位置においては、乾燥用ヘッド
36は基材搬送又は移動経路P(図4)を横切って伸長
されると共にこれから間隔をおいて位置している。
【0020】乾燥用ヘッド36は、空気分配マニホルド
室48を画定するハウジング46を有する。空気分配マ
ニホルド室ハウジング46は、供給ダクト52を介して
送風機54から高速の周囲空気を受け入れる多数の入口
ポート50A,50B,50C,50Dを有する。図7
に示すように、空気分配マニホルドハウジング46は、
加熱空気のジェットをシート紙移動経路に向って排出す
るよう差し向けられた多数の排出ポート58が横切って
設けられた分配パネル56を有する。排出ポート58は
一定間隔を置いて設けられていて、一様な加圧空気の層
が、シートSが乾燥装置を通って移動しているときにそ
の処理面を横切って排出されるようになっている。
【0021】次に、図6及び図7を参照すると、加熱ラ
ンプ組立体38は、互いにほぼ平行な関係をなしてシー
ト紙移動経路Pに関し横方向に延びる列状に並んだ加熱
ランプ60を含む。放射加熱ランプ60は、シート紙移
動経路Pと空気分配マニホルドとの間で、端部ブラケッ
ト62,64によって支持されている。各加熱ランプの
端部は端部ブラケットに形成された円形の孔から突き出
ている。加熱ランプ60は、可撓性の導電ストラップ7
0,72によりそれぞれ電力バス66,68に電気的に
接続されている電極60A,60Bを有する。この構成
によれば、各加熱ランプ60は熱サイクルに応答して長
さ方向に自由に伸縮できる。
【0022】各加熱ランプ60は好ましくは、短い波長
の(近)赤外域(約0.70〜約1.50マイクロメー
トル)の出力を有する赤外放射ランプである。各赤外ラ
ンプの電力損は500W〜2kWの範囲から選択でき
る。例示の態様では、各ランプ60は電力定格が1KW
の短い波長の赤外石英ランプである。
【0023】次に、図2、図4、図5及び図6を参照す
ると、抽出用ヘッド40は、チェーン案内ベール42,
44の下側案内レール部分42B,44Bにそれぞれ機
械的に取り付けられた互いに同一の抽出用マニホルド4
0A,40Bを有する。抽出用ヘッド40は、処理され
たばかりのシート紙が移動経路Pに沿って移動するとき
にこれに対面する作動位置に設けられている。この構成
によれば、暴露帯域74が、乾燥用ヘッド36と抽出用
ヘッド40との間に形成され、放射加熱ランプ組立体3
8の長さと幅と実質的に同一の広がりをもつ。
【0024】図5を参照すると、各抽出用マニホルド4
0A,40Bは、暴露帯域の横方向反対側に空気抽出用
マニホルド室76を画定するハウジングパネル41,4
3を有する。各マニホルド室76は、暴露帯域74と空
気流連通状態に結合された入口ポート88を有する。ま
た、抽出用ヘッド40は、下側マニホルドパネル80と
支持プレート82との間に形成された空気循環路78を
有する。支持プレート82は暴露帯域74の下側境界部
を構成し、シートSの後端部の下向きの偏向を制限して
いる。支持プレート82は、支持プレートとマニホルド
パネル80との間に延びる多数のリブ83によって補強
されている。
【0025】支持プレート82及びリブ83は、空気循
環路78を通って流れている冷却用空気との熱交換に応
じて熱エネルギーを暴露帯域74から奪うヒートシンク
として役立つ。空気循環路78は、これを冷却用空気源
(例えば、周囲空気)に流体連通させる入口ポート84
及び空気循環路78を抽出用マニホルド室76に空気流
連通状態にする通気ポート86を有する。
【0026】図4及び図5に示すように、抽出用マニホ
ルド入口ポート88は、熱及び水分を含有した空気を乾
燥装置から抜き出すために暴露帯域74と空気流連通状
態に結合されている。抽出用マニホルド室76は空気ダ
クト92によって排出送風機90と空気流連通状態に結
合されている。排出用送風機90の空気流容量は、好ま
しくは、強制空気送風機54によって得られる空気流容
量の約4倍である。これにより、暴露帯域74は、大気
圧よりも低い圧力レベルに維持され、それにより印刷機
設置室内への高温の水分含有空気の漏入が防止される。
【0027】次に、図4、図5及び図7を参照すると、
レフレクタープレート94が空気分配パネル56と加熱
ランプ組立体38の中間に設けられている。レフレクタ
ープレートを横切って多数の空気流通孔96が設けられ
ており、これらの孔96は空気分配パネル56に形成さ
れている排出ポート58と空気流連通状態に設けられて
いる。空気流通孔96は、加圧空気のジェット98を加
熱ランプ組立体を通り、シート紙移動経路に沿って移動
している印刷され及び/又は被覆された(処理済みの)
シート紙S上に当てるよう差し向けられている。
【0028】本発明の一特徴によれば、多数の空気流通
孔が、シート紙の移動方向に対し横方向に延びる直線状
の列100,102,104,106,108をなして
配列されている。これらの列は、シート紙の移動経路に
沿って互いに長さ方向に間隔を置いて位置している。各
空気ジェットは、空気流通孔96から出ると円錐形のパ
ターンをなして広がる。隣りの列からの空気ジェット9
8の広がりはシート紙移動経路に沿ってオーバーラップ
し、それによりシート紙Sが暴露帯域を通って移動して
いるときにシート紙Sの処理面を擦るよう作用する乱流
空気層を生じさせる。好ましくは、バランスを取った空
気圧がシート紙Sを均一に横切って与えられ、それによ
り湿った空気層が完全に分離されて抜き出されるように
なる。
【0029】再び、図5及び図7を参照すると、空気分
配マニホルドの排出ポートは、互いに間隔を置いた状態
でレフレクタープレートの列と整列状態にある類似の直
線状の列を成して配置されている。この構成では、分配
マニホルドの各列の排出ポート58は、レフレクタープ
レートの各列の空気流通孔96と位置が合っている。好
ましくは、レフレクタープレートの空気流通孔96は隣
り合う加熱ランプ60に対して実質的に心出しされてお
り、それにより各加圧空気ジェット98は隣り合うラン
プの間の長さ方向空間のうちの一つの中へ差し向けられ
る(図5参照)。
【0030】図5に示すように、シート紙支持プレート
82は、暴露帯域74を横切って加熱ランプに向き、シ
ート紙Sが暴露帯域を通って移動しているときに処理さ
れたばかりのシート紙の裏面に係合するためにシート紙
移動経路Pと実質的に整列状態に配置されている。シー
ト紙Sの前縁Eはグリッパ手段Gによって把持され、シ
ート紙Sの垂れ下がった本体部分は支持プレート82に
沿って薄い空気クッションAC上に載る。
【0031】再び、図4及び図6を参照すると、レフレ
クタープレート94は周囲温度条件の元で凸状のアーチ
の形を取るようあらかじめ応力が加えられており、生産
作業温度状態のもとで平らなプレートの形に近付く。こ
の構成によれば、レフレクタープレート94は生産中、
赤外ランプ60に触れるのが防止される。レフレクター
プレート94は、乾燥用ヘッドの両側で第1及び第2の
肩ブラケット110,112に取り付けられた側縁部9
4A,94Bを有する。肩ブラケットは、加熱ランプに
向かうレフレクタープレート94の熱による偏向運動を
制限するが、レフレクタープレートの側縁部94A,9
4Bの熱により引き起こされる横方向の伸縮運動を許容
する。
【0032】
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の乾燥装置が四色オフセット輪転印刷機
内に設けられている状態の概略側面図である。
【図2】図1のデリバリーコンベヤ部分内への本発明の
乾燥装置の設置状態を示す概略側面図である。
【図3】グリッパーチェーン案内レール上での図2の乾
燥装置組立体の取付け状態を示す部分切り欠き斜視図で
ある。
【図4】本発明の主要な乾燥装置構成要素を示す略図で
ある。
【図5】図4の5−5線における本発明の改良型乾燥装
置の断面図である。
【図6】図2に示す乾燥装置組立体の部分断面側面図で
ある。
【図7】図2に示す乾燥装置組立体の部分断面平面図で
ある。
【符号の説明】
10 乾燥装置 12 印刷機 30 コンベヤ装置 36 乾燥用ヘッド 40 抽気用ヘッド 46 ハウジング 50A,50B,50C,50D 入口ポート 56 分配パネル 58 排出ポート 60 加熱ランプ 94 レフレクタープレート 96 空気流通孔 98 空気ジェット P 移動経路 S シート紙
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 ロナルド メロッド レンドルマン アメリカ合衆国 テキサス州 75229 ダ ラス ロイヤル・リッジ 4331 (72)発明者 ポール ドレイク コペンハーバー アメリカ合衆国 テキサス州 76034 コ リービル ベッティンガー・ドライブ 6300

Claims (10)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 処理された基材を基材移動経路に沿って
    搬送するためのコンベヤ装置を備える印刷機に使用され
    る乾燥装置であって、乾燥用ヘッドが、印刷機内の基材
    移動経路に隣接した作動位置に取り付けられるようにな
    っており、乾燥用ヘッドは、高速の空気を受け入れるた
    めの入口ポート及び前記位置において基材移動経路に向
    いた排出ポート手段を有する空気分配マニホルドを画定
    するハウジングを有し、加熱ランプ組立体が、乾燥用ヘ
    ッド内に設けられ、加熱ランプ組立体は、移動経路と空
    気分配マニホルドとの間に設けられた多数の放射加熱ラ
    ンプを含み、レフレクタープレートが、空気分配マニホ
    ルドと加熱ランプ組立体との間の中間に配置され、空気
    分配マニホルドの排出ポート手段と空気流連通状態にあ
    る多数の空気流通孔が、レフレクタープレートを横切っ
    て設けられ、空気流通孔は、空気のジェットを加熱ラン
    プ組立体を介して、移動経路を通って移動している基材
    の処理側に当てるよう差し向けられていることを特徴と
    する乾燥装置。
  2. 【請求項2】 多数の空気流通孔は、基材の移動方向に
    対し横断方向に延びる複数の列をなして配設されている
    ことを特徴とする請求項1の乾燥装置。
  3. 【請求項3】 空気分配マニホルドの排出ポート手段
    は、空気のジェットを移動経路の方へ差し向けるような
    配向状態の多数の排出ポートから成り、排出ポートは、
    互いに対して長さ方向に間隔を置くと共にレフレクター
    プレートの空気流通孔列と整列した複数の列の状態に配
    設され、空気分配マニホルドの排出ポートは、レフレク
    タープレートの空気流通孔と整列していることを特徴と
    する請求項1の乾燥装置。
  4. 【請求項4】 レフレクタープレートの空気流通孔は、
    一対の隣り合う加熱ランプに対して実質的に心出しされ
    ており、それにより、空気流通孔を通って排出された空
    気ジェットは長さ方向空間を通って隣接の対をなす加熱
    ランプの間に差し向けられることを特徴とする請求項1
    の乾燥装置。
  5. 【請求項5】 抽出用ヘッドが、乾燥用ヘッドと実質的
    に整列状態にあると共に加熱ランプ組立体に対面して設
    けられ、それにより、これらの間に暴露領域を画定して
    おり、抽出用ヘッドは、暴露領域と連通状態に結合され
    ていて、空気を暴露領域から抜くための入口ポート手段
    及び抜き出された空気を印刷機から排出するための排出
    ポート手段を備えた空気抽出装置マニホルド室を画定す
    るハウジングを含むことを特徴とする請求項1の乾燥装
    置。
  6. 【請求項6】 空気抽出用ヘッドは、移動経路の一方の
    側に沿って暴露領域と空気流連通状態にある入口ポート
    を備えた第1の抽出装置マニホルドと、移動経路の横断
    方向反対側に沿って暴露領域と空気流連通状態にある入
    口ポートを備えた第2の抽出装置マニホルドとを有する
    ことを特徴とする請求項5の乾燥装置。
  7. 【請求項7】 支持プレートが、放射加熱ランプ組立体
    から間隔を置いて設けられ、それにより、これらの間に
    暴露領域が画定されており、支持プレートは、処理され
    たばかりの基材が暴露領域を通って移動している間、該
    基材を支持するために基材移動経路と整列して配置され
    ていることを特徴とする請求項1の乾燥装置。
  8. 【請求項8】 冷却用空気循環マニホルドが、基材支持
    プレートから間隔を置いていて、これとの間に循環路を
    画定するハウジングパネルを有し、空気循環マニホルド
    は、空気循環路と冷却用空気源を互いに連通させるため
    の入口ポートと、冷却用空気を空気循環路から排出する
    ための通気ポートとを有することを特徴とする請求項7
    の乾燥装置。
  9. 【請求項9】 レフレクタープレートは、周囲温度状態
    では凸状のアーチの形を取るよう予め応力が加えられて
    いることを特徴とする請求項1の乾燥装置。
  10. 【請求項10】 第1及び第2の支持肩が、乾燥用ヘッ
    ドの両側に取り付けられており、レフレクタープレート
    は、第1及び第2の支持肩に係合する第1及び第2の側
    縁部を有し、支持肩は、加熱ランプ組立体に向かう第1
    及び第2の側縁部の熱による偏向運動を制限するが、熱
    により引き起こされたレフレクタープレートの側縁部の
    膨張運動を許容することを特徴とする請求項1の乾燥装
    置。
JP6232148A 1993-09-03 1994-08-31 印刷機の乾燥装置 Expired - Fee Related JP2724682B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US08/116,711 US5537925A (en) 1993-09-03 1993-09-03 Infra-red forced air dryer and extractor
US08/116711 1993-09-03
US8/116711 1993-09-03

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0781042A true JPH0781042A (ja) 1995-03-28
JP2724682B2 JP2724682B2 (ja) 1998-03-09

Family

ID=22368766

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6232148A Expired - Fee Related JP2724682B2 (ja) 1993-09-03 1994-08-31 印刷機の乾燥装置

Country Status (11)

Country Link
US (2) US5537925A (ja)
EP (1) EP0641653B1 (ja)
JP (1) JP2724682B2 (ja)
KR (1) KR950009207A (ja)
AU (1) AU7022194A (ja)
BR (1) BR9403407A (ja)
CA (1) CA2129945C (ja)
CZ (1) CZ193294A3 (ja)
DE (1) DE69415443T2 (ja)
FI (1) FI944043A (ja)
NO (1) NO943259L (ja)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002504442A (ja) * 1998-02-23 2002-02-12 アドバンスド、フォトニクス、テクノロジーズ、アクチエンゲゼルシャフト 急速に搬送される物質、特に印刷インキを乾燥する方法および装置
JP2004506553A (ja) * 2000-08-25 2004-03-04 ハワード ウォーレン デムーア 節電型領域自動調節式乾燥装置及び方法
JP2004306599A (ja) * 2003-04-09 2004-11-04 Heidelberger Druckmas Ag 印刷機において被印刷体の上の印刷インキを乾燥させる方法および印刷機
JP2009083505A (ja) * 2001-10-10 2009-04-23 Heidelberger Druckmas Ag 平板印刷機の被印刷体に放射エネルギーを供給する装置および方法

Families Citing this family (44)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5709038A (en) * 1993-09-24 1998-01-20 Optimum Air Corporation Automated air filtration and drying system for waterborne paint and industrial coatings
DE4336736A1 (de) * 1993-10-28 1995-05-04 Bayer Ag Vorrichtung zum kontinuierlichen Filtrieren und Trocknen einer Feststoffsuspension
SE501057C2 (sv) * 1993-12-30 1994-10-31 Ivt Graphics Ab Anordning vid en arkoffsetpress med IR-luftramp
CH690425A5 (fr) * 1995-04-28 2000-09-15 Bobst Sa Dispositif de soufflerie pour le décollage d'une bande métallisée et le freinage d'une feuille dans une presse à platines.
US5727472A (en) * 1995-07-25 1998-03-17 Burgio; Joseph Thomas Apparatus and method for drying sheets printed on a multi-stand press
US5832833A (en) * 1995-07-25 1998-11-10 Burgio; Joseph Thomas Apparatus and method for drying a substrate printed on a multi-stand offset press
DE19546265C2 (de) * 1995-12-12 2000-11-23 Koenig & Bauer Ag Verfahren und Vorrichtung zum Zuführen einer bedruckten Papierbahn
DE69708534T2 (de) * 1996-07-25 2002-07-18 Komori Corp Gerät zur Untersuchung von Blättern für eine Offsetbogendruckmaschine
DE19648227A1 (de) * 1996-11-21 1998-05-28 Hans Georg Platsch Verfahren und Vorrichtung zum Bestäuben von Produkten, insbesondere Druckprodukten
US6004627A (en) * 1997-01-07 1999-12-21 Nylok Fastener Corporation Method and apparatus for applying a coating to the head/shank junction of externally threaded articles
US5867920A (en) * 1997-02-05 1999-02-09 Megtec Systems, Inc. High speed infrared/convection dryer
US5966836A (en) * 1997-04-11 1999-10-19 Howard W. DeMoore Infrared heating apparatus and method for a printing press
US6026748A (en) * 1997-11-11 2000-02-22 Oxy-Dry Corporation Infrared dryer system for printing presses
FR2771161B1 (fr) * 1997-11-14 2000-01-14 Solaronics CONVECTO-RADIATIVE SYSTEM FOR HEAT TREATMENT OF A CONTINUOUS BAND
DE19859246A1 (de) * 1998-01-20 1999-07-22 Koch Hans Peter Bogenoffsetdruckverfahren und Bogenoffsetdruckmaschine
US6088931A (en) * 1998-01-27 2000-07-18 Howard W. DeMoore Interstation infrared heating unit
US6656608B1 (en) * 1998-12-25 2003-12-02 Konica Corporation Electroluminescent material, electroluminescent element and color conversion filter
US6049995A (en) * 1999-04-20 2000-04-18 Megtec Systems, Inc. Infrared dryer with air purge shutter
US6524387B2 (en) 1999-04-23 2003-02-25 Nylon Corporation Powder feed apparatus and process for the application of a thermoplastic resin onto a fastener
DE10024099A1 (de) * 2000-05-18 2001-11-22 Eltosch Torsten Schmidt Gmbh Trocknervorrichtung
EP1302735B1 (de) * 2001-10-10 2014-01-01 Heidelberger Druckmaschinen Aktiengesellschaft Vorrichtung und Verfahren zur Zuführung von Strahlungsenergie auf einen Bedruckstoff in einer Flachdruckmaschine
US6663239B2 (en) 2001-10-31 2003-12-16 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Microwave applicator for inkjet printer
US6655040B2 (en) 2002-01-04 2003-12-02 The Diagnostics Group, Inc. Combination ultraviolet curing and infrared drying system
GB0204173D0 (en) * 2002-02-22 2002-04-10 Compact Engineering Ltd Infra red dryer
US7052124B2 (en) * 2002-02-28 2006-05-30 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Ink assist air knife
DE20214983U1 (de) 2002-09-27 2002-11-28 Roland Man Druckmasch Trockner für eine Druckmaschine
US7669530B2 (en) * 2003-05-16 2010-03-02 Printing Research, Inc. UV curing assembly having sheet transfer unit with heat sink vacuum plate
US6807906B1 (en) * 2003-05-16 2004-10-26 Printing Research, Inc. Zoned ultraviolet curing system for printing press
JP2005305794A (ja) * 2004-04-21 2005-11-04 Komori Corp シート状物の乾燥機
US7264112B2 (en) * 2005-09-21 2007-09-04 Pitney Bowes Inc. Method for cooling components subjected to high temperatures
FR2895305B1 (fr) * 2005-12-27 2009-04-17 Goss Int Montataire Sa Presse d'impression a engagement de bande ameliore et procede d'engagement de bande correspondant.
EP2064558A4 (en) * 2006-09-22 2012-10-24 Redxdefense Llc DETECTION OF EXPLOSIVES BY LUMINESCENCE
ES2651326T3 (es) 2009-06-05 2018-01-25 Babcock & Wilcox Megtec, Llc Método para barra flotante de infrarrojos
DE102010017239B4 (de) 2010-06-04 2017-09-21 Océ Printing Systems GmbH & Co. KG Vorrichtung und Verfahren zum Fixieren von Druckbildern auf einem Aufzeichnungsträger
US20120287215A1 (en) * 2011-05-11 2012-11-15 Boland Stuart J Reflector structure for a radiant dryer unit of an inkjet printer
MY151238A (en) * 2011-10-06 2014-04-25 Sanofi Pasteur Sa Heating device for rotary drum freeze-dryer
US8899150B2 (en) 2012-11-01 2014-12-02 Ricoh Company, Ltd. Reduction of print head temperature by disrupting air from heated webs of print media
US8807736B1 (en) 2013-01-31 2014-08-19 Ricoh Company, Ltd. Low-temperature gas flow insertion in printing system dryers
US9505258B2 (en) 2013-02-28 2016-11-29 Ricoh Company, Ltd. Dynamic cooling of print media in a radiant dryer
US9605898B2 (en) 2013-03-07 2017-03-28 Ricoh Company, Ltd. Drum temperature control for a radiant dryer of a printing system
US9156283B2 (en) 2013-06-18 2015-10-13 Ricoh Company, Ltd. Liquid dispersal in radiant dryers for printing systems
US9387698B2 (en) 2014-07-24 2016-07-12 Xerox Corporation Printer convection dryer
US10723119B2 (en) * 2017-03-17 2020-07-28 Ricoh Company, Ltd. Dryer, printer, and treatment liquid applicator
CN108638655A (zh) * 2018-04-19 2018-10-12 天津市晟春阳纸制品有限公司 一种高效纸制品印刷烘干装置及使用方法

Family Cites Families (36)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3900959A (en) * 1973-05-07 1975-08-26 Minnesota Mining & Mfg Combined infra-red and air flow drying for photographic film
US4257172A (en) * 1979-01-22 1981-03-24 Olympic Infra-Dry Inc. Combination forced air and infrared dryer
US4434562A (en) * 1981-09-02 1984-03-06 American Screen Printing Equipment Company Curing apparatus and method
DE3143089C2 (ja) * 1981-10-30 1989-02-23 Heidelberger Druckmaschinen Ag, 6900 Heidelberg, De
SE455479B (sv) * 1982-03-17 1988-07-18 Svecia Silkscreen Maskiner Ab Torkanleggning for ett tryck pa ett material
SE8205095D0 (sv) * 1982-09-08 1982-09-08 Infraroedteknik Ab Sett att vermebehandla en kontinuerlig materialbana, i synnerhet torkning av en pappersbana, och anordning for genomforande av settet
JPH0357860B2 (ja) * 1983-01-26 1991-09-03 Komori Koohoreeshon Kk
FI841491A (fi) * 1983-04-25 1984-10-26 Christian Lumpp Anordning foer aostadkommande och reflektering av infraroed eller ultraviolett straolning.
US4501072A (en) * 1983-07-11 1985-02-26 Amjo, Inc. Dryer and printed material and the like
LU84911A1 (fr) * 1983-07-14 1985-04-17 Cockerill Sambre Sa Procede et installation de cuisson d'un revetement organique applique sur un support
US4783908A (en) * 1986-05-09 1988-11-15 A. Monforts Gmbh & Co. Infrared drying apparatus
DE3522695C1 (de) * 1985-06-25 1987-01-15 Monforts Gmbh & Co A Infrarottrockner
US4698767A (en) * 1985-08-14 1987-10-06 Electro Sprayer Systems, Inc. Apparatus and method for controlling infrared dryer for discreet articles
US4773167A (en) * 1986-05-19 1988-09-27 Amjo Infra Red Dryers, Inc. Heater
FI80099C (fi) * 1986-10-31 1990-04-10 Imatran Voima Oy Foerfarande och anordning foer torkning av roerligt banmaterial.
US4716658A (en) * 1986-12-11 1988-01-05 Amjo Infra Red Dryers, Inc. Heat lamp assembly
US4727655A (en) * 1987-02-02 1988-03-01 Amjo Infra Red Dryers, Inc. Heat lamp assembly with air duct
US4798007A (en) * 1987-05-28 1989-01-17 Eichenlaub John E Explosion-proof, pollution-free infrared dryer
US4811493A (en) * 1987-08-05 1989-03-14 Burgio Joseph T Jr Dryer-cooler apparatus
US4809608A (en) * 1987-11-03 1989-03-07 Kenneth Wolnick Infrared dryer for printing presses
US5092059A (en) * 1988-06-07 1992-03-03 W. R. Grace & Co.-Conn. Infrared air float bar
SE8802431L (sv) * 1988-06-28 1989-12-29 Svecia Silkscreen Maskiner Ab DRY APPLICATION WITH UV LIGHT CREATING BODIES
US4876437A (en) * 1988-07-14 1989-10-24 Nihon Den-Netsu Keiki Co., Ltd. Soldering apparatus
US4882992A (en) * 1988-07-29 1989-11-28 Airtech Company, Inc. Combination powder applying and/or infrared drying attachment for printing presses
DE3939190A1 (de) * 1989-01-25 1990-08-09 Baldwin Gegenheimer Gmbh Durchlauftrockner von rollenrotationsdruckmaschinen und betrieb eines derartigen durchlauftrockners bei fortdruck und beim zylinderwaschen mit laufender bahn
US5010659A (en) * 1989-09-08 1991-04-30 W. R. Grace & Co.-Conn. Infrared drying system
US5099586A (en) * 1989-09-08 1992-03-31 W. R. Grace & Co.-Conn. Reflector assembly for heating a substrate
US5263265A (en) * 1989-10-23 1993-11-23 Despatch Industries Convection/radiation material treatment oven
US5168811A (en) * 1990-09-20 1992-12-08 Csb Corporation Method and apparatus for accelerating setting and drying of liquid media
US5142795A (en) * 1990-10-29 1992-09-01 Abb Process Automation Inc. Infra-red lamp module
SE468287B (sv) * 1991-04-22 1992-12-07 Infraroedteknik Ab Saett resp anordning foer behandling av en kontinuerlig materialbana
DE4206048C1 (ja) * 1992-02-27 1993-01-07 Agfa-Gevaert Ag, 5090 Leverkusen, De
DE4207118C2 (de) * 1992-03-06 2001-05-10 Hans G Platsch Bestäubungsgerät
US5317127A (en) * 1992-08-28 1994-05-31 Pitney Bowes Inc. Apparatus including air blowing and infrared light means for drying ink on a sheet
JP3250082B2 (ja) * 1992-09-30 2002-01-28 エイテックテクトロン株式会社 自動半田付け装置
DE4244003A1 (de) * 1992-12-24 1994-06-30 Platsch Hans G Strahlungstrocknerleiste und Strahlungstrockner mit solcher

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002504442A (ja) * 1998-02-23 2002-02-12 アドバンスド、フォトニクス、テクノロジーズ、アクチエンゲゼルシャフト 急速に搬送される物質、特に印刷インキを乾燥する方法および装置
JP2004506553A (ja) * 2000-08-25 2004-03-04 ハワード ウォーレン デムーア 節電型領域自動調節式乾燥装置及び方法
JP2009083505A (ja) * 2001-10-10 2009-04-23 Heidelberger Druckmas Ag 平板印刷機の被印刷体に放射エネルギーを供給する装置および方法
JP2010036589A (ja) * 2001-10-10 2010-02-18 Heidelberger Druckmas Ag 平板印刷機の被印刷体に放射エネルギーを供給する装置
JP2004306599A (ja) * 2003-04-09 2004-11-04 Heidelberger Druckmas Ag 印刷機において被印刷体の上の印刷インキを乾燥させる方法および印刷機

Also Published As

Publication number Publication date
KR950009207A (ko) 1995-04-21
CA2129945A1 (en) 1995-03-04
EP0641653A1 (en) 1995-03-08
NO943259L (no) 1995-03-06
CZ193294A3 (en) 1996-05-15
US5537925A (en) 1996-07-23
US6427594B1 (en) 2002-08-06
FI944043A (fi) 1995-03-04
NO943259D0 (no) 1994-09-02
FI944043D0 (ja)
EP0641653B1 (en) 1998-12-23
DE69415443D1 (de) 1999-02-04
AU7022194A (en) 1995-03-16
BR9403407A (pt) 1995-05-09
JP2724682B2 (ja) 1998-03-09
DE69415443T2 (de) 1999-06-10
CA2129945C (en) 1999-11-09
FI944043A0 (fi) 1994-09-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2724682B2 (ja) 印刷機の乾燥装置
US6293196B1 (en) High velocity, hot air dryer and extractor
US6026748A (en) Infrared dryer system for printing presses
US7254902B2 (en) Sheet dryer
JP3220076B2 (ja) 印刷機の乾燥装置
US2627667A (en) Method and apparatus for drying inks
EP1090771B1 (en) Liquid ink printer including a non-scorching dryer assembly
JP5992161B2 (ja) シートを処理する機械及び水性ニスコーティングされたシートを乾燥する方法
US6735883B1 (en) Electrostatic assisted web cooling and remoistening device
CA2415418C (en) Drying apparatus within a sheet-fed printing machine
US6729233B2 (en) Sheet guide device in a rotary printing machine
JP2004291335A (ja) シート状物の乾燥機
JPH11227162A (ja) 印刷機における枚葉紙案内装置
CN110712424A (zh) 具有润湿装置的页张印刷机
AU716885B2 (en) High velocity, hot air dryer and extractor
CN112105505B (zh) 具有辐射干燥器的加工机以及用于运行这种干燥器的方法
JP2004082389A (ja) 乾燥装置
US11052678B1 (en) Dryer platensthat attenuate image defects in images printed on substrates by aqueous ink printers
US20070266872A1 (en) Apparatus for drying sheets in a sheet-fed printing press and sheet-fed printing press having the apparatus
AU760388B2 (en) Electrostatic assisted web cooling and remoistening device
JP4430295B2 (ja) 輪転印刷機内で被印刷材料を冷却するための方法ならびに装置
JP3936780B2 (ja) 紫外線硬化用乾燥装置
JPS54156537A (en) Ink jet printer
JP2001301122A (ja) グラビア印刷機のインキ乾燥装置

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 19971007

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081205

Year of fee payment: 11

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081205

Year of fee payment: 11

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091205

Year of fee payment: 12

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees