JPH0780153B2 - 巻紙等の切断装置 - Google Patents

巻紙等の切断装置

Info

Publication number
JPH0780153B2
JPH0780153B2 JP2089260A JP8926090A JPH0780153B2 JP H0780153 B2 JPH0780153 B2 JP H0780153B2 JP 2089260 A JP2089260 A JP 2089260A JP 8926090 A JP8926090 A JP 8926090A JP H0780153 B2 JPH0780153 B2 JP H0780153B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
cutting
wrapping paper
cut
log
paper
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2089260A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH02292199A (en
Inventor
ググリエルモ・ビアジオツチ
Original Assignee
ペリニ・ナヴイ・ソシエタ・ペル・アチオーニ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to IT8909393A priority Critical patent/IT1233279B/it
Priority to IT9393A/89 priority
Application filed by ペリニ・ナヴイ・ソシエタ・ペル・アチオーニ filed Critical ペリニ・ナヴイ・ソシエタ・ペル・アチオーニ
Publication of JPH02292199A publication Critical patent/JPH02292199A/ja
Publication of JPH0780153B2 publication Critical patent/JPH0780153B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B26HAND CUTTING TOOLS; CUTTING; SEVERING
    • B26DCUTTING; DETAILS COMMON TO MACHINES FOR PERFORATING, PUNCHING, CUTTING-OUT, STAMPING-OUT OR SEVERING
    • B26D7/00Details of apparatus for cutting, cutting-out, stamping-out, punching, perforating, or severing by means other than cutting
    • B26D7/08Means for treating work or cutting member to facilitate cutting
    • B26D7/12Means for treating work or cutting member to facilitate cutting by sharpening the cutting member
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H75/00Storing webs, tapes, or filamentary material, e.g. on reels
    • B65H75/02Cores, formers, supports, or holders for coiled, wound, or folded material, e.g. reels, spindles, bobbins, cop tubes, cans, mandrels or chucks
    • B65H75/18Constructional details
    • B65H75/32Arrangements to facilitate severing of material
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B26HAND CUTTING TOOLS; CUTTING; SEVERING
    • B26DCUTTING; DETAILS COMMON TO MACHINES FOR PERFORATING, PUNCHING, CUTTING-OUT, STAMPING-OUT OR SEVERING
    • B26D1/00Cutting through work characterised by the nature or movement of the cutting member or particular materials not otherwise provided for; Apparatus or machines therefor; Cutting members therefor
    • B26D1/01Cutting through work characterised by the nature or movement of the cutting member or particular materials not otherwise provided for; Apparatus or machines therefor; Cutting members therefor involving a cutting member which does not travel with the work
    • B26D1/46Cutting through work characterised by the nature or movement of the cutting member or particular materials not otherwise provided for; Apparatus or machines therefor; Cutting members therefor involving a cutting member which does not travel with the work having an endless band-knife or the like
    • B26D1/54Guides for band-knives or the like
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B26HAND CUTTING TOOLS; CUTTING; SEVERING
    • B26DCUTTING; DETAILS COMMON TO MACHINES FOR PERFORATING, PUNCHING, CUTTING-OUT, STAMPING-OUT OR SEVERING
    • B26D3/00Cutting work characterised by the nature of the cut made; Apparatus therefor
    • B26D3/16Cutting rods or tubes transversely
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B26HAND CUTTING TOOLS; CUTTING; SEVERING
    • B26DCUTTING; DETAILS COMMON TO MACHINES FOR PERFORATING, PUNCHING, CUTTING-OUT, STAMPING-OUT OR SEVERING
    • B26D7/00Details of apparatus for cutting, cutting-out, stamping-out, punching, perforating, or severing by means other than cutting
    • B26D7/01Means for holding or positioning work
    • B26D7/02Means for holding or positioning work with clamping means
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B26HAND CUTTING TOOLS; CUTTING; SEVERING
    • B26DCUTTING; DETAILS COMMON TO MACHINES FOR PERFORATING, PUNCHING, CUTTING-OUT, STAMPING-OUT OR SEVERING
    • B26D7/00Details of apparatus for cutting, cutting-out, stamping-out, punching, perforating, or severing by means other than cutting
    • B26D7/18Means for removing cut-out material or waste
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B26HAND CUTTING TOOLS; CUTTING; SEVERING
    • B26DCUTTING; DETAILS COMMON TO MACHINES FOR PERFORATING, PUNCHING, CUTTING-OUT, STAMPING-OUT OR SEVERING
    • B26D7/00Details of apparatus for cutting, cutting-out, stamping-out, punching, perforating, or severing by means other than cutting
    • B26D7/01Means for holding or positioning work
    • B26D2007/013Means for holding or positioning work the work being tubes, rods or logs
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B26HAND CUTTING TOOLS; CUTTING; SEVERING
    • B26DCUTTING; DETAILS COMMON TO MACHINES FOR PERFORATING, PUNCHING, CUTTING-OUT, STAMPING-OUT OR SEVERING
    • B26D2210/00Machines or methods used for cutting special materials
    • B26D2210/11Machines or methods used for cutting special materials for cutting web rolls
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T83/00Cutting
    • Y10T83/202With product handling means
    • Y10T83/2092Means to move, guide, or permit free fall or flight of product
    • Y10T83/2192Endless conveyor
    • Y10T83/2194And means to remove product therefrom
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T83/00Cutting
    • Y10T83/303With tool sharpener or smoother
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T83/00Cutting
    • Y10T83/444Tool engages work during dwell of intermittent workfeed
    • Y10T83/463Work-feed element contacts and moves with work
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T83/00Cutting
    • Y10T83/444Tool engages work during dwell of intermittent workfeed
    • Y10T83/4645With means to clamp work during dwell
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T83/00Cutting
    • Y10T83/707By endless band or chain knife
    • Y10T83/7226With means to guard the tension
    • Y10T83/7239With means to vary distance between pulley or sprocket axes
    • Y10T83/7245And angular relationship of axes
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T83/00Cutting
    • Y10T83/748With work immobilizer
    • Y10T83/7487Means to clamp work
    • Y10T83/7527With equalizer or self-aligning jaw
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T83/00Cutting
    • Y10T83/748With work immobilizer
    • Y10T83/7487Means to clamp work
    • Y10T83/758With means to adjust clamp position or stroke
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T83/00Cutting
    • Y10T83/748With work immobilizer
    • Y10T83/7587Gapped work-constrainer

Description

【発明の詳細な説明】 本発明はティッシュペーパー等の長いロールから複数個
の紙ロールを切断する装置に関するものである。
一般に「ロッグズ」と呼ばれているティッシュペーパー
等の長いロールを巻取装置により巻取って準備する方法
は既知である。この場合50mのような幅広のシートを厚
紙の芯の周りに巻き付けており、得られる5mの長い「ロ
ッグス」(本明細書では丸太状巻紙と称す)は一般に約
10〜12cm(4″〜5″)の外径を有する。
丸太状巻紙を準備した後、巻紙を約5″の長さに切断し
て浴室その他における標準的トイレットロール保持装置
に適合する普通の幅にすることが必要である。
巻紙切断機は、例えば、米国特許第4,370,140;3,213,73
4;4,173,846および3,512,437号のように多くの特許に示
されている。
これらの装置はそれぞれ1つ以上の欠点を有しており、
その理由は、従来技術が切断作業中に巻紙を案内し、前
進させ、保持し、排出する方法を教示していないからで
あり、回転式切断のこぎりその他の切断手段は往復動ま
たは搖動する腕上に前後に移動するよう全て構成されて
いる。
さらに重要なことは、最近、大きな外径を有するトイレ
ットペーパーのロールを製造することが望まれている。
公衆家屋、事務所、産業用建物等においては、種々の用
途、特に衛生上用途に400mmを超えるような大きな直径
の紙ロールがしばしば用いられている。これらのロール
は長いコイルから紙材料を巻き戻し、複数の芯に再び巻
き付けることによって通常製造されている。コイルから
巻き戻される紙材料は巻き戻し方向に平行な複数の線に
沿って切断されて所望の幅の複数の帯に形成される。各
帯は芯上に再び巻き取られて複数のロールを形成してい
る。
巻き戻し、切断および再巻取り作業中、紙材料の複数の
帯は並んで配置され、多数の帯を同時に巻取る際、帯の
端縁がしばしば重なり合って隣接する芯上に巻き付く。
したがって、形成されたロールが互に重なり合って、も
はや、外れることがないため、使用できないものとな
る。
さらにまた、上述したロールの製造方法は連続作業で行
なわれず。言い換えれば、スタート・ストップタイプで
あるという他の欠点がある。これがため、一連のロール
を巻き取り終った際に、次の製造を再開するためにロー
ルを除去し、空の芯を代りに設置するために全作業を停
止しなければならない。
個々に特徴を有する紙ウエブを形成するようエンボス加
工、印刷その他の加工をロール形成前に行なうことを希
望する場合には、紙ウエブに加工を施すプラントの全て
の素子を周期的に停止させ、再始動させることが必要で
ある。このような作業は、例えば、エンボスローラまた
は印刷ローラの慣性が高いために多くの場合不可能であ
る。これがため、既知の方法で製造される大径のロール
では、印刷、エンボス加工、装飾付、個人用その他商品
価値を上げ得る特性に欠けるウエブで仕上ロールが製造
されるという個人用形式をなくすことが必要である。
本発明の目的は、上述した欠点がなく、特に、不良品の
発生を減じ、連続作業サイクルによって生産性を増大
し、製品の商品価値を増大するとともに品質を良くする
のに好適なエンボス加工および印刷等を行ない得る大径
紙ロールの製造装置を提供しようとするものである。
本発明による装置は、切断すべき1個以上の巻紙を支持
して長さ方向に案内する手段と、巻紙の前進を制御する
手段と、切断中の巻紙を保持し得るグリッパまたはクラ
ンプ群と、往復動または搖動する腕上に取付けられた切
断手段とを具える。
本発明を実施するに当っては、切断装置として平滑な切
刃縁を有するバンドブレードを前述の腕によって支持さ
れた2個のフライホイール間に駆動し、切断を行なわせ
るため一方のフライホイールを対応するモータ手段によ
って回転駆動するのがよい。
グリッパ群には、切断手段の作動帯域のいづれかの側に
位置する押圧手段を設け、切断中、グリッパ手段によっ
て巻紙を押圧し、ロールを保持させる。
紙ロールをウエブの形で製造するために、巻紙を案内に
沿って間歇的制御の下で前進させ、適当な位置で停止さ
せて、前述の切断手段によって前述のグリッパ手段の近
くで巻紙を切断し、この切断中、巻紙を圧縮することに
よって正しい作動を行なわせることができる。
本発明による装置の第1実施例を第1〜3図に線図的に
示しており、残りの図面は同じ装置およびその変形例の
種々の部分の詳細を示している。
先づ、第1〜3図を参照して説明するに、本発明による
装置は機枠1を具え、この機枠上に一対の案内3が(第
7図につきさらに詳細に後述するように)取付けられ、
これらの案内上に切断すべきロール状長大巻紙Bが支持
される。巻紙Bは矢fBまたはfB′(後述する例では巻紙
を破線B′で示す)の方向に装置の構造および装置を設
置するプラントの要求にしたがって送られる。
案内3上の巻紙Bはプッシャ5(または他の適当な手
段)によって全体を7で示す切断ステーションに向け移
動される。プッシャ5はチェーンのような可撓性手段上
に取付けられ、チェーンはホイール6間に駆動され、ホ
イール6の一つがモータ8によって駆動されて回転され
る。しかし、他の適当な方法で巻紙を前進させることも
できる。
切断ステーションは、水平軸線の周りに回動される腕9
を具え、この腕9は2重矢f9で示す方向に円弧に沿って
往復動される。腕9上に一対のフライホイール11,13が
取付けられ、これらのフライホイール上にバンドブレー
ド15が駆動される。一方のフライホイール11が駆動さ
れ、他方のフライホイール13が駆動フライホイールで、
このフライホイール13がモータ17または適当なモータ手
段によって作動される。腕9はシリンダーピストンその
他同様のアクチュエータ14によって往復動される。
フライホイール13およびモータ17は腕9に19で枢着され
た2重L字形ブラケット18上に取付けられ、シリンダー
ピストン型アクチュエータ20または他の適当な手段によ
って枢軸19の回りに搖動することができ、アクチュエー
タ20は腕9に21で、またブラケット18に22で取付られて
いる。2重ブラケット18上に取付けられたフライホイー
ル13および関連したモータ17の枢軸19の周りの搖動によ
ってバンドブレード15を適当に緊張させることができ
る。腕9上の適当な位置10に、第9〜14図につきさらに
詳細に後述するバンドブレード15のための案内および研
磨手段を取付けている。
切断を行なうため、巻紙Bをバンドブレード15に向けて
プッシャ5によって矢fAの方向に間歇的に前進させる
(第3図参照)。案内手段3に対向して、巻紙装着帯域
とバンドブレードとの間で、巻紙Bの前進を制御し得る
とともに慣性によって巻紙Bが前進するのを防止し得る
手段を第3図に24で全体を示すように設けており、この
手段24については第17および18図につきさらに詳細に説
明する。
1個の送りストロークとその次の送りストロークとの間
で、腕9は矢印f9の方向に往復動して巻紙を切断する。
バンドブレードの切断作動帯域において、全体を23で示
すグリッパ群が設けられており、このグリッパ群につい
ては第4〜6図につきさらに詳細に説明する。グリッパ
群23は切断中巻紙を保持し、順次の送りストロークのた
め巻紙を釈放し、また、バンドブレード15を案内するた
めの手段を有する。
第2図において、15Xおよび15Yはバンドブレード15の切
刃縁の最大上昇位置および最大下降位置を示し、また、
腕9を水平の中間位置で示している。
第4A〜6図はグリッパ群をさらに詳細に示している。特
に、第4A図は、第1実施例においてバンドブレード15を
間に通すに十分な間隔で互に離間されている2個のグリ
ッパ部材の一方の正面図を示している。第4A図に示すよ
うに、グリッパ部材は装置機枠1の一部を形成する台板
1Aに固定された機枠25を具える。この機枠25は切断すべ
き巻紙Bを送るための円形シートを形成している。
機枠25上に第1固定リング29をねじ27によって取付けて
おり、固定リング29は第2リング31に対する案内シート
を形成する環状段部29A(第6図)を有し、第2リング3
1は機枠25に対して可動であり、固定リング29の段部29A
と協働する環状段部31Aによって機枠25に掛合してい
る。
可動リング31に32でシリンダーピストン装置34のピスト
ン33が連結されている(第5図)。シリンダーピストン
装置34は可動リング31を2重矢f31で示す一方向または
他方向に回転する。シリンダーピストン装置34は板35に
取付けられ、この板はスライド36に固定され、スライド
36は適当な案内に沿って2重矢f36で示す方向に変位さ
れるよう取付けられている。スライド36の動き、したが
って、板35およびシリンダーピストン装置34の動きを板
35に掛合されたねじ棒38を回転駆動するアクチュエータ
37によって行なう。シリンダーピストン装置のシリンダ
枢軸を可動することによってシリンダーピストン装置34
によって回転される可動リング31の回転終端位置を変え
ることができる。これにより、可動リング31の動き、お
よびこれによって駆動される種々の部材の動きを、後述
するように切断すべき巻紙の種々の寸法に合わせること
ができる。
可動リング31の回転中、可動リング31は固定リング29ば
かりでなく、可動リング31の下部の近くに位置する一対
のローラ30によっても案内される。可動リング31および
固定リング29はこれらの下部にプッシャ5を通過させる
ための間隙を有する。
シリンダーピストン34によって作動される可動リング31
の一方向または他方向における回転を同じ程度に制限す
るも、しかし、グリッパ手段を開閉作動するに十分で、
かつ巻紙Bをその切断作業中に保持するのに十分な量と
する。このため、可動リング31に複数個の溝孔41を可動
リングの半径方向に対して所定の角度で傾斜させて設け
る。半径方向に対する溝孔41の傾斜角度は、後述する目
的のため、可動リング31の円周方向において相違させ
る。
各溝孔41に追従子43を設け、これをまたスライド45に緊
締して取付ける。スライド45を機枠25の適当な半径方向
シート内に案内してスライド上に取付けた緩衝体または
リンクブロック47を切断すべき巻紙Bの円筒形表面に掛
合させるよう構成する。緩衝体47の面を巻紙通路に対す
る円形シートの中心に向け、これがため、切断すべき巻
紙の軸線に対して向ける。可動リング31をシリンダーピ
ストン34によって一方向または他方向に回転する際、傾
斜した溝孔41の変位によってスライド45をそれぞれのシ
ート内に半径方向に動かし、これがため、機枠25によっ
て限定されるシート内に置かれた巻紙Bの円筒形表面に
対して緩衝体47を半径方向に動かす。
第4A図は異なる直径を有する2個の巻紙B1およびB2を示
す。これらの2個の巻紙の直径は機枠25によって限定さ
れる通路シート内に受け入れ得る巻紙の最小および最大
直径にほぼ対応する。
前述したように、第4A図に示す実施例においては、半径
方向に対する溝孔41の傾斜角度が可動リング31の円周方
向において相違している。これにより巻紙の通路のシー
トの下部に設けられた一対の固定案内49上に巻紙が常に
位置するとして、巻紙Bの直径とは無関係に、巻紙Bの
円筒形表面に同時に接触しなければならない緩衝体47の
正しい動き、したがってスライド45の正しい動きを生ぜ
しめることができる。第4A図は、種々のスライド45がそ
れらの円周方向位置によって巻紙B1およびB2のそれぞれ
の周りの異なる位置にある状態を示している。
第4A図において、緩衝体47は対応するスライド45にねじ
46(第6図)によって取付けられている。これがため、
緩衝体を切断すべき巻紙の寸法によって変えることがで
きる。例えば、巻紙の直径がより小さい場合には、より
大きな長さの緩衝体47を設けることができ、すなわち、
巻紙の中心に向けてより大きく突出させることができ
る。さらにまた、種々の緩衝体またはリンクブロックの
組を設けて巻紙との接触表面を巻紙の形状により良く合
うように異なる形状にすることもできる。本発明の変形
例においては、接触すべき巻紙の外形により良く合うよ
うに緩衝体をそれぞれのスライドに枢着することができ
る。
大きく異なる直径の種々の巻紙を同じ切断機で切断可能
とするように、スライド45の移動量、したがって緩衝体
47の移動量を切断すべき巻紙の直径によって調整可能と
するのが良い。これにより緩衝体またはリンクブロック
47を巻紙上にクランプするに必要な時間を最小にするこ
とができる。板35に掛合するシリンダーピストン装置34
の位置を調整することによってスライド45の移動量を変
えることができる。実際上、シリンダーピストン装置34
のピストン33のストロークは一定であるから、シリンダ
の位置を変えることによってピストン33の終端位置を変
化させ、これにより同じシリンダーピストン装置34によ
って回転される可動リング31の位置を変化させる。これ
がため、アクチュエータ37によってシリンダーピストン
装置34の位置を変えることによって、切断すべき巻紙の
寸法に各切断毎に適合させてスライド45、したがって緩
衝体またはリンクブロック47の開放位置を変えてピスト
ンストロークばかりでなく開放に要する時間をも減らす
ことができる。
第6図に示すように、グリッパ群23は互に対向して位置
する一対の機枠25を具え、これらの機枠には同様の巻紙
把持部材が巻紙Bを切断するためのバンドブレード15の
通過を許容するに十分な間隔で離間させて取付けられて
いる。切断中、互に対向する2個の固定リング51によっ
てバンドブレード15は案内され、これら固定リングはね
じ53によって隣接の機枠25に固定されている。巻紙の切
断中、2個の機枠25に関連する緩衝体47が切断が行なわ
れる帯域の直前および直後の2個の区域で巻紙をクラン
プする。
各ペーパーロールを切断するため、巻紙の切断すべき断
面がバンドブレードと同一線上に位置するまで巻紙を矢
fAの方向に移動する。この点において、緩衝体47を巻紙
Bの円筒形表面に向けて移動する。このため、シリンダ
ーピストン装置34によって可動リング31を第4A図に示す
位置から反時針方向に動かして緩衝体47が巻紙の外周表
面に同時に接触する位置にまで動かし、この位置で緩衝
体を巻紙に対して押しつけて正確に切断が行なわれるよ
うにする。
巻紙Bを緩衝体47によってしっかりクランプする際、バ
ンドブレード15を作動し、これにより巻紙Bを切断す
る。バンドブレードが切断し終った後、2個の対向する
固定リング51によって限定される切断帯域から後退し終
った際、可動リング31を時針方向に回転させることによ
って緩衝体47を半径方向外方に遠去ける。プッシャ5に
よって決定される巻紙Bの次の前進運動によって切断し
たペーパーロールを排出し、2個の機枠25間の同じ巻紙
を次の切断作業のため位置決めする。
第4B図は、緩衝体240をスライド241上に移動させて自己
心出しを行なうよう構成したグリッパ群の実施例を示
す。スライド241および関連の緩衝体またはリンクブロ
ック240の半径方向内方への動きを制御するため搖動可
能のリング245の対応する傾斜溝孔244内に摺動する追従
子243に各スライド241を固着する。第4A図の実施例にお
ける固定リング29によって形成された案内と同様の案内
を形成する固定リング247による固定溝体246上に可動リ
ング245を案内する。可動リング245をさらに案内するた
め、固定枢軸248を固定構体246上に設け、固定枢軸248
を可動リング245の摺動用溝孔249内に掛合させる。
グリッパ群を開閉作動するため、シリンダーピストン型
アクチュエータ250を251で可動リング245に連結し、253
でスライド255に連結し、このスライド255を第4A図の実
施例につき前述した目的で2重矢f255で示す方向に垂直
方向に調整可能とする。スライド255の位置を調整する
ための手段は、第4B図には示していないが、第5図につ
き説明したものと同様のものとすることができる。
スライド241の収歛中心を切断すべき異なる直径の巻紙
と同一線上に保つため、固定構体246、したがって、ス
ライド241および関連の緩衝体またはリンクブロック240
を調整手動輪256によって垂直方向に動かすことができ
る。このようにして、グリッパ群の軸線を、巻紙の寸法
とは無関係に、切断すべき巻紙の軸線に整列させること
ができる。
第7図は切断すべき巻紙Bを案内する案内3の横断面を
示す。第7図に示す例の案内3は巻紙Bを矢印fBの方向
に摺動させるとともに切断装置に巻紙を間歇的に長さ方
向に送っている間に巻紙を正しく案内し得るよう適切に
形成した一対の支持体71,73を具える。特に、巻紙の送
り側に対向する支持体は低い形状を有し、他方、支持体
73は上向きに傾斜して側方部材を形成する部分73Aを有
し、これにより巻紙Bが案内3上に矢fBの方向に排出さ
れる際に巻紙を停止させるよう形成されている。支持体
71,73間に、チェーン部材4によって駆動されるプッシ
ャ5を通すための通路75を設ける。プッシャ5は適当な
側方案内77および79によって案内され、また、下端部に
おいて、中心案内81によって案内される。
第8図は一対の調整可能の軸受55,57によって支持され
た軸53上に取付けられた被動フライホイール11の支持体
の縦断面を示す。第1軸受55は搖動腕9上に動かぬよう
固定されたカウンターフランジ59に取付けられており、
他方、第2軸受57は搖動腕9上の調整可能位置に取付け
られたカウンターフランジ61に取付けられている。これ
によりバンドブレード15を正しく案内することができる
理想的位置に軸53の軸線を配向させることができる。カ
ウンターフランジ61、したがって軸受57の位置を搖動腕
に対して相対的に調整するため、カウンターフランジ61
を主フランジ63に固定し、この主フランジ63に形成した
溝孔67に挿通したねじ65によって主フランジ63を搖動腕
9に固着する。主フランジ63に対するカウンターフラン
ジ61の位置は軸53の軸線に対して対称的位置に設けられ
てカウンターフランジ61の円筒形外側表面と協働するね
じ69を主フランジ63にねじ込んで調整することによって
決定される。ねじ69を調整することによって、カウンタ
ーフランジ61、したがって、軸53の位置を変えて特定の
作業上の要求に合わせることができる。
第9〜11図は第1図に示すように帯域10に位置するバン
ドブレード15の研磨ユニットの詳細構造を示す。図示の
例では、研磨ユニットが斜めの軸線の周りにニューマチ
ックモータ89,91その他同様の手段によって回転される
マンドレル(第11図)上に取付けられた第1対の研石輪
83,85を具える。
研石輪83,85の各モータ89,91は枢軸93と第1支持体92の
溝孔96を経て支持体94に掛合されるねじ95とによって支
持体94に取付けられたそれぞれの支持体92上に取付けら
れている。これにより、ねじ95を緩める際、2個の支持
体92,94、したがってそれぞれの研石輪の軸線の相対的
角度位置を調整することができる。さらに、支持体94は
ねじ97によって搖動腕9に連結されている。ねじ97は溝
孔99を経て支持体94にねじ込まれており、これにより支
持体94とブラケット98との間、したがって、それぞれの
研磨輪とバンドブレード15との間の相対的変位を行なわ
せることができる。
ブラケット98に対する支持体94の位置はねじ100によっ
て調節される。支持体92を枢軸93の周りに回動させ、支
持体94をブラケット98に対して変位させることによって
研石輪の摩耗時にそれぞれの研石輪の位置を正しく調整
することができる。
研石輪83,85の軸線は水平に対して僅かに傾斜して側面1
05(第9A図)によって限定される切刃縁が相対的に狹い
角度を形成するようにしている。これにより形成される
極めて薄くて鋭利な切刃縁は巻紙を切断するのに十分な
抵抗をもたず、切断すべき紙中の不純物によって急速に
損なわれる。これを防止するため、さらに一対の遊転研
石輪を研石輪83の下流に設け、研石輪83,85によって研
磨される側面105によって形成されるバンドブレード15
の切刃縁を面取りするような角度で取付ける。これらの
研石輪によって得られた面取りを107で示す。
第14図はバンドブレード15の切刃縁を面取りする一対の
遊転研石輪を一部を断面として示す。図面において106
で示す遊転研石輪はそれぞれのブラケット108に支持さ
れた2個の弾性薄板107によってそれぞれ取付けられて
いる。各ブラケットは支持板109に枢軸110によって取付
けられており、関連のブラケット108の対応する溝孔114
に掛合するねじ112によってブラケット108を固定する前
に、ブラケット108を枢軸110の周りに配向させることが
できる。それぞれの研石輪106に固定した腕118と協働す
るニューマチックピストン116によって研石輪106をバン
ドブレード15の切刃縁に対して押しつける。遊転研石輪
106群をモータ駆動研石輪83,85群の下流に設ける。所要
に応じ、附加的研磨ユニットをバンドブレード15に沿っ
て適当な位置で設けてもよい。
研磨ユニットに対応して、腕9上にバンドブレードを切
断される材料の抵抗により上方に動かされる傾向に反作
用させることによってバンドブレードを所定位置に保持
する目的でバンドブレード15を案内する手段を設ける。
第12および13図は上述した案内手段の正面図および側面
図を示す。図示の例の案内手段は、ユニット113上に遊
転するよう取付けられた一連のローラ111を具える。バ
ンドブレード15の上端縁15Aを第12図に錐線で示すよう
にローラ111によって支持する。ユニット113を搖動腕9
に取付けた板115上に取付け、ユニット113のねじ孔にね
じ込まれるねじ付部分119を有する枢軸117によって所定
位置に調整可能とする。枢軸117をブロック121に形成し
た座に保持し、枢軸117を回転することによってユニッ
ト113を関連の遊転ローラ111と一緒に所望の位置にまで
2重矢f113で示す方向に動かすことができる。バンドブ
レード15が摩耗した際、上述したような調整システムに
よってユニット113および関連のローラ111を下降してバ
ンドブレードの切刃縁を常に正しい位置に維持する。ユ
ニット113には板115にねじ込まれる2本のねじ付ピン12
5を挿通する2個の溝孔123を設けている。ユニット113
を板115に対して保持すると同時に枢軸117による調整を
可能にするために、ピン125によりベレビーユ座金(ば
ねワッシャ)127によって部材129をユニット113に対し
て押しつける。
ローラ111の下方に2個のL字形断面の部材131を互に対
向させて僅かに離間させて設けて両部材間にバンドブレ
ード15を通すためのスリットを形成する。L字形断面部
材131の対向面間の間隔を適切に選定してバンドブレー
ド15がねじれないようにする。
上述した案内システムは、バンドブレード15が切断すべ
き紙材料の抵抗に合う場合でも、バンドブレード15を正
しい位置に保持する。バンドブレード15の上端縁15A上
に作用するロール111の反作用はバンドブレードを駆動
するフライホイール11の軸線の傾斜によって決定される
反作用に加わる。これら2つの反作用は、バンドブレー
ドをフライホイール11,13に対して上方に動かす傾向の
ある大きな力が存在する場合でも、バンドブレードを完
全に位置決めする。上述した案内システムをバンドブレ
ード15の通路の任意の点に位置させることができ、必ず
しもバンドブレードの切断作用側に設ける必要はない。
これに反し、第1図に示すように、案内システムをバン
ドブレードの非切断作用側に設けることができ、言い換
えると、組立のためにより大きな空間が得られる位置に
設けることもできる。実際上、より多くの案内システム
をバンドブレード15に沿って適当な位置に設けることも
できる。しかしながら、少なくとも1個の上述した案内
システムを研磨ユニットの近くに設けるのが好適であ
る。
第15および16図は切断したロールを取出し、また、スク
ラップ端を排除する装置を示す。図示の装置はグリッパ
群23の下流に設けられており、第1〜3図では図面を見
やすくするため省略されている。第15図に線図的に示す
グリッパ群23の下流に、棚板140を設け、この棚板上に
巻紙Bを切断して形成されたロールR1,R2,R3を支持す
る。ロールR1,R2,R3は巻紙Bの送りに用いたと同じプ
ッシャ5によって矢fRで示す方向に押される。棚板140
は枢軸141の周りに回動するよう構成され、後述する目
的でアクチュエータ142によって回動され、図示の例で
は、アクチュエータ142をシリンダーピストンシステム
で形成している。シリンダーピストンシステムのシリン
ダを垂直方向に調整可能のスライド144に143で掛合さ
せ、同じシリンダーピストンシステムのピストンを145
で棚板140に枢着して棚板を2重矢f140で示す方向に動
かすようにしている。切断したロールR1,R2,R3および
/またはスクラップ端R0を後述のコンベヤに向けて下す
ため、アクチュエータは、適当な瞬間に、棚板140を枢
軸141の周りに回動させ、これによりロールおよび/ま
たはスクラップ端をシュート146上に排出する。このシ
ュート146の傾斜角度をブラケット147によって調節して
ロールをベルトコンベヤ149上にのせることができるよ
うにする。棚板140からシュート145上にロールR1,R2
R3およびスクラップ端R0がころげ落ちる事故を防止する
ため、水平棒152上に摺動するスリーブ150に固着した腕
148Aに弾性薄板148を取付け、スリーブ150をねじ摘み15
4によって水平棒上の適当な位置に停止させる。
ベルトコンベヤ149は、切断したロールを次の作業ステ
ーションに向けて矢f149の方向に搬送するよう2個のロ
ーラ151間に移動し、一方のローラが減速機付モータ153
によって回転駆動される。
巻紙Bの全体が切断される際、両スクラップ端が投棄さ
れる。この目的のため、巻紙Bの利用価値のないスクラ
ップ端を除去するに必要な最小のものより厚くない薄い
「スライス」をバンドブレード15が切断し得るように巻
紙Bをグリッパ群23内に先づ最初に位置させる。第15図
にR0で示すスクラップ端を排除しなければならない。同
様に、最後の切断操作の後に形成されたスクラップ端も
また排除しなければならない。このため、ベルトコンベ
ヤ149の適当な位置に、全体を155で示す放出装置を設け
てスクラップ端を放出させてスクラップ端がロール集積
帯域に向けて運ばれないようにする。
放出装置155はベルトコンベヤ149に対して平行な側方部
材166の一部165に固着されたブラケット163に棒159およ
びリンク161によって連結されたアクチュエータ157を具
える。側方部材の部分165は167で枢着されていてアクチ
ュエータ157によって矢f165の方向に動かすことによっ
てベルトコンベヤ149を実質的に横切って位置される
(第16図に鎖線165xで示す)よう構成することができ
る。
スクラップ端R0がベルトコンベヤ149上にある際に、ア
クチュエータ157によって側方部材の部分165を矢f165の
方向に動かしてスクラップ端がベルトコンベヤ149から
貯蔵容器または同じベルトコンベヤ149の他側の側方部
材に設けた孔の近くに位置する他のコンベヤ上に落下す
るまでスクラップ端をfR0の方向に放出する。装置155を
自動的に作動してスクラップ端を排除するために、切断
すべき巻紙の長さおよび製造すべきロールの高さにした
がって装置全体をプログラムすることができる。
可動部材および関連のアクチュエータを用いることなし
に、スクラップ端を排除することもできる。実際上、ス
クラップ端はロールより高さが常に短小である。これが
ため、ロールを予定の方向に転向させるも、スクラップ
端は捕集帯域に向けて下側を通過し得るような高さ(可
能であれば、ロールおよびスクラップ端の種々の高さに
合わせて調節可能とする)でベルトコンベヤ149上方に
横片を設けることができる。
プッシャ5が巻紙Bを前方に押して切断されるロールま
たはスクラップ端の寸法に対応する長さ変位した後に停
止する際、巻紙を殆んど瞬間的に停止させ、慣性によっ
て送られることがないようにすることが必要であり、さ
もなければ、切断されたロールの寸法が不揃いになると
いう問題が生じる。これがため、図示の例によれば、巻
紙Bを停止させる手段を設け、これによりプッシャ5が
停止する際に巻紙が慣性によって前進するのを防止す
る。第17および18図は前進する巻紙を停止させ得る装置
の一部を断面として示す正面図および側面図である。こ
の装置は第3図に24で線図的に示す位置に設けられ、一
部の支柱170を具え、これらの支柱上にブラケット171を
垂直方向に移動可能に支持している。ブラケット171の
高さを調節し得るようにするため、ねじ付枢軸173に嵌
合するねじ付ブシュ175を手動輪177に固着し、支柱170
に固定した横片179に形成した座にねじ付ブシュ175を取
付ける。支持体181をブラケット171の対称面に対して対
称位置でブラケット171上に設ける。各支持体181に一対
のプッシャ183を取付け、各プッシャには、第17図に一
部を縦断面で示すように、圧縮スプリング185を設けて
プランジャ189を巻紙Bに向けて押しつけるよう構成し
ている。プランジャの下端には弾性材料のブロック191
を取り付けてダンパーとして作用させる。
各対のプッシャ183のブロック191に切断帯域とは反対の
部分に向く側に傾斜面193Aを有するそり193を取付け
る。2個のそり193(その一方だけを第17および18図に
示す)をそれぞれのスプリング185によって巻紙Bの円
筒形表面に向けて押しつけ、巻紙Bの円筒形表面に対し
て押しつけることによって巻紙が慣性によって前進する
のを防止している。支持体181は2重矢f181で示す方向
にブラケット171に沿って移動することができ、この調
節と手動輪177によって行なわれる調節とによってそり1
93の位置を切断機によって切断される巻紙の種々の直径
に対して調整することができる。
巻紙が殆んど完全に切断された際、巻紙の端部はそり19
3ともはや接触せず、そりによってもはや停止されな
い。切断すべき巻紙の最後の部分さえも慣性によって前
進されるのを防止するため、制動手段をグリッパ群の近
くに設けることができる。特に、このために、巻紙の送
り方向に対して切断帯域の上流でグリッパ部材に関連す
るいくつかの緩衝体またはリンクブロック47に制動手段
を設けてグリッパ部材内にある巻紙部分を制御し得るよ
うにする。これは、緩衝体47が後退位置にある場合、言
い換えれば、緩衝体が巻紙をクランプしない場合にも行
なわれる。
第19図は緩衝体195の断面を示しており、板ばね197を板
194およびねじ196によって緩衝体195上に取付け、巻紙
の通路座の中心に向け突出させて摩擦によって制動作用
を生ぜしめるよう構成している。板ばね197を取付けた
適当数の緩衝体195を切断帯域の上流でグリッパ部材上
の緩衝体47の代りに対称的に配置して設けることによっ
て巻紙の最後の部分が慣性によって前進するのを防止す
ることもできる。
第20図は、第2図と同様に、本発明による切断機の変形
例の正面図を示す。この第20図において前述した実施例
と同様の部分を前述したと同じ符号で示している。この
実施例は前述した実施例とは切断すべき巻紙を案内する
案内およびグリッパ群の形状を相違している。第20図に
示す実施例では、切断機が同じ直径の2個の巻紙B11,B
12を同時に切断することができ、これらの2個の巻紙を
2個の固定支持体201,203および2個の可動支持体205,2
07によって形成される案内上に支持する。支持体205,20
7はシリンダーピストン型アクチュエータ213のピストン
にヒンジされた2個の連杆209,211に取付けられ、アク
チュエータ213は支持体205,207を第20図に示す位置と固
定支持体201および203とによって1個のクレードルを形
成する位置との間に動くことができる。このように、固
定支持体201,203と1個のクレードルを形成するような
位置に中間支持体209,211を置くことによって両巻紙
B11,B12を同じ側から案内上に載せることができ、その
後、このようにして載せた巻紙を離間させて第20図に示
すように2個の分離したクレードルまたは案内を形成す
ることができる。これによりプッシャ5と同様の2個の
別個のプッシャ(図示せず)によって両巻紙をバンドブ
レード15に向けて送ることができる。
切断中、巻紙B11,B12を可撓性薄板215および217のそれ
ぞれによってクランプする。これらの薄板は固定中心素
子219に一端が取付けられ、他端が2個のシリンダーピ
ストンアクチュエータ221,223のピストンにそれぞれ取
付けられ、切断中、これらのアクチュエータによって薄
板215,217を緊張して巻紙をクランプすることができ
る。実際には、各巻紙B11,B12に対して薄板をバンドブ
レード15の作動帯域の上流および下流で設けて第4A,4B,
5および6図に示す2個のクランプ部材の作動に対応す
る作動を行なわせる。
第20図に示す構成では、切断機が一度に2個の巻紙を切
断することができるが、僅かに変更を加えることによっ
て2個以上の巻紙を同時に切断することも可能であるこ
と勿論である。前述した素子、特に、慣性による巻紙の
前進を防止するための制動手段、切断したロールおよび
スクラップ端を排出するための装置、およびバンドブレ
ードを研磨および案内する手段を第20図の切断機に用い
てもよく、その形状は巻紙案内およびグリップ手段の形
状が相違するために、前述したとは異なる形状となるだ
けである。グリップ手段を単に取換えることによって、
第20図に示す切断機をより大きな直径の1個の巻紙B13
(第20図に鎖線で示す)に対して適用することができ
る。この場合には、巻紙案内を同じままとし、支持体20
1,203,205,207によって形成し、中間支持体205,207の位
置を下方に下げて単一クレードルを形成する。より大き
な直径の1個の巻紙B13を前進させるために2個のプッ
シャを用いてもよい。
したがって、グリッパ群を取り換えるだけで種々の直径
の巻紙の全てに対して1個の切断機を用いることができ
る。1個の巻紙の場合には、種々の要求にしたがって第
4Aまたは4B図あるいは第20図のいづれかに示す形のグリ
ッパ群を用いることができる。第20図に示す形式の可撓
性薄板を有するグリッパ群を1個の巻紙だけのために第
1図に示すように切断機に所定の形状のロール案内を設
けた実施例においても同様に用いるとができる。
2個の巻紙を同時に切断し得る第20図に示す実施例によ
れば、切断機の生産高を小径の巻紙を製造するための巻
取機の生産高に合わせることができ、さもなければ、巻
取機の生産高が高すぎて1度に1個の巻紙を切断し得る
切断機ではまかなうことができない。
図面は本発明の実施例を示すにすぎず、本発明は図示の
実施例に限られることなく、種々の変更を加えて実施し
得ること勿論である。特許請求範囲に記載の符号は明細
書の記載および図面を参照して請求範囲を読み易くする
ためのもので、請求範囲による保護の範囲を制限するも
のではない。
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明による装置の線図的平面図、 第2図は第1図のII−II線上で矢の方向に見た端面図、 第3図は第1および2図のIII−III線上から矢の方向に
見た側面図、 第4A図および4B図は第1図のIV−IV線で矢の方向に見た
グリッパ群の部分の2つの異なる実施例を示す部分図、 第5図はグリッパ群の開閉用アクチュエータの詳細構造
を一部を断面として示す側面図、 第6図は第4A図のVI−VI線上の部分断面図、 第7図は切断されるロールの、案内の横断面図、 第8図は被動フライホイールの部分縦断面図、 第9図は第1ブレード研磨ユニットの平面図、 第9A図はバンドブレードの切刃縁部の部分横断面図、 第10図は第9図に示す第1研磨ユニットの側面図、 第11図は第9図に示す研石輪および関連のモータの部分
断面図、 第12図はブレード案内群の正面図、 第13図は第12図のXIII−XIII線上の断面図、 第14図は第2研磨ユニットの一部を断面として示す正面
図、 第15図は切断したロールおよびスクラップ端の排出装置
の側面図、 第16図はスクラップ端排除装置を示す第15図のXVI−XVI
線上で矢の方向に見た平面図、 第17図は巻紙の前進を制御する装置の正面図、 第18図は第17図のXVIII−XVIII線上の部分断面図、 第19図はグリッパ群において巻紙をブロックするための
緩衝体またはリンクブロックの変形例を示す断面図、 第20図は本発明による切断機の変形例を示す正面図であ
る。 1…機枠、3…案内、5…プッシャ、9…腕、11,13…
フライホイール、15…バンドブレード、17…モータ、23
…グリッパ群、45…スライド、47…緩衝体またはリンク
ブロック、215,217…可撓性薄板
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl.6 識別記号 庁内整理番号 FI 技術表示箇所 B26D 1/46 H 7/02 E 7/06 A 7/12 7/18 B

Claims (10)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】丸太状巻紙(B)等を数個の所定の高さの
    ロール(R1,R2,R3)に切断する切断装置であって、前
    記装置が、 切断すべき1個以上の丸太状巻紙を長さ方向に支持して
    案内する手段(3)と、 前記巻紙を前進させる手段(4,5)と、 前記前進する巻紙を制動する手段と、 前記巻紙を切断中包囲しかつ保持し得るグリッパ群(2
    3)と、 往復運動または振動運動する腕(9)上に取付けた切断
    手段(15) とを具え、 前記切断手段(15)が前記腕(9)によって支持された
    2個のフライホイール(11,13)間に駆動される平滑な
    切刃縁を有するバンドブレード(15)と、前記フライホ
    イールの一方を駆動するモータ(17)とを具え、 少なくとも1個の前記フライホイール(11,13)を調整
    可能の傾斜手段(65,67,69)を有する軸(53)上に支持
    し、傾斜手段によって前記軸の回動位置を調整および安
    定化する 巻紙等の切断装置。
  2. 【請求項2】丸太状巻紙(B)等を数個の所定の高さの
    ロール(R1,R2,R3)に切断する切断装置であって、前
    記装置が、 切断すべき1個以上の丸太状巻紙を長さ方向に支持して
    案内する手段(3)と、 前記巻紙を前進させる手段(4,5)と、 前記前進する巻紙を制動する手段と、 前記巻紙を切断中包囲しかつ保持し得るグリッパ群(2
    3)と、 往復運動または振動運動する腕(9)上に取付けた切断
    手段(15) とを具え、 前記切断手段(15)が前記腕(9)によって支持された
    2個のフライホイール(11,13)間に駆動される平滑な
    切刃縁を有する緊張されたバンドブレード(15)と、前
    記フライホイールの一方を駆動するモータ(17)とを具
    え、 前記2個のフライホイール(11,12)間の中心距離を調
    節して前記バンドブレード(15)の張力を変えうるよう
    にし、 前記フライホイールの一方の軸を前記腕(9)に点(1
    9)で枢着した二重L字形ブラケット(18)によって支
    持し、腕(9)上の枢着点(19)の周りに前記二重ブラ
    ケットを回動させるアクチユエータ(20)を具えた 巻紙等の切断装置。
  3. 【請求項3】丸太状巻紙(B)等を数個の所定の高さの
    ロール(R1,R2,R3)に切断する切断装置であって、前
    記装置が、 切断すべき1個以上の丸太状巻紙を長さ方向に支持して
    案内する手段(3)と、 前記巻紙を前進させる手段(4,5)と、 前記前進する巻紙を制動する手段と、 前記巻紙を切断中包囲しかつ保持し得るグリッパ群(2
    3)と、 往復運動または振動運動する腕(9)上に取付けられ、
    二つの側面および切刃縁を有する切断手段(15)と、 前記切断手段(15)を研磨するため前記腕(9)に関連
    させた研磨手段、 とを具え、 前記研磨手段がブレードの側面を研磨するための第1対
    の遊転研石輪(83,85)、およびブレードの切刃縁を研
    磨するための前記第1対の研石輪に対して傾斜した第2
    対の遊転研石輪(106)を具えた、 巻紙等の切断装置。
  4. 【請求項4】丸太状巻紙(B)等を数個の所定の高さの
    ロール(R1,R2,R3)に切断する切断装置であって、前
    記装置が、 切断すべき1個以上の丸太状巻紙を長さ方向に支持して
    案内する手段(3)と、 前記巻紙を前進させる手段(4,5)と、 前記前進する巻紙を制動する手段と、 前記巻紙を切断中包囲しかつ保持し得るグリッパ群(2
    3)と、 往復運動または振動運動する腕(9)上に取付けた切断
    手段(15) とを具え、 少なくとも2個の平行案内(201,203,205,207)および
    少なくとも2個のグリッパ群を2個の巻紙(B11,B12
    の前進および同時切断のため設け、 前記2個の案内の形状を変えて、2個の巻紙を案内する
    形状から1個の巻紙を案内する形状に変え、またこれと
    は逆に変える手段(209,211,213)を具えた 巻紙等の切断装置。
  5. 【請求項5】丸太状巻紙(B)等を数個の所定の高さの
    ロール(R1,R2,R3)に切断する切断装置であって、前
    記装置が、 切断すべき1個以上の丸太状巻紙を長さ方向に支持して
    案内する手段(3)と、 前記巻紙を前進させる手段(4,5)と、 前記前進する巻紙を制動する手段と、 前記巻紙を切断中包囲しかつ保持し得るグリッパ群(2
    3)と、 往復運動または振動運動する腕(9)上に取付けた切断
    手段(15) とを具え、 前記グリッパ群(23)が切断帯域の各側に複数個のスラ
    イド(45)を支持する機枠(25)と、切断中の巻紙
    (B1,B2)の円筒形表面上に作用する緩衝体(47)と、
    切断すべき巻紙(B1,B2)の円筒形表面に対して前記ス
    ライド(45)を同時に動かす手段(31〜43)とを具え、 前記スライド(45)を同時に動かす前記手段が切断すべ
    き巻紙(B1,B2)の通路帯域を囲むリング(31)と、半
    径方向に傾斜した複数個の溝孔(41)と、これらの溝孔
    のそれぞれに掛合するとともに対応するスライド(45)
    に連結された枢軸(43)と、前記リング(31)を一方ま
    たは他方に回動するアクチユエータ(34)とを具える 巻紙等の切断装置。
  6. 【請求項6】丸太状巻紙(B)等を数個の所定の高さの
    ロール(R1,R2,R3)に切断する切断装置であって、前
    記装置が、 切断すべき1個以上の丸太状巻紙を長さ方向に支持して
    案内する手段(3)と、 前記巻紙を前進させる手段(4,5)と、 前記前進する巻紙を制動する手段と、 前記巻紙を切断中包囲しかつ保持し得るグリッパ群(2
    3)と、 往復運動または振動運動する腕(9)上に取付けた切断
    手段(15) とを具え、 前記切断手段(15)が案内手段および2個のフライホイ
    ール(11,13)間に駆動される平滑な切刃縁を有する緊
    張されたバンドブレード(15)と、前記フライホイール
    の一方を駆動するモータ(17)とを具え、 前記案内手段が前記バンドブレード(15)の上端縁(15
    A)と協働する複数の遊転ローラ(111)を具え、 前記遊転ローラ(111)は前記バンドブレード(15)の
    摩耗を補修する位置に調節しうるユニツト(113)によ
    って支持される 巻紙等の切断装置。
  7. 【請求項7】丸太状巻紙(B)等を数個の所定の高さの
    ロール(R1,R2,R3)に切断する切断装置であって、前
    記装置が、 切断すべき1個以上の丸太状巻紙を長さ方向に支持して
    案内する手段(3)と、 前記巻紙を前進させる手段(4,5)と、 前記前進する巻紙を制動する手段と、 前記巻紙を切断中包囲しかつ保持し得るグリッパ群(2
    3)と、 往復運動または振動運動する腕(9)上に取付けた切断
    手段(15) とを具え、 切断したロール(R1,R2,R3)を取り上げて切断帯域か
    ら遠去けるコンベヤ手段(146,149)を切断帯域の下流
    に設け、 スクラップ端(R0)をコンベヤから除去し得る装置(15
    5)を前記コンベヤ手段に関連させ、 スクラップ端(R0)を除去し得る装置(155)が前記切
    断ロールのコンベヤの上方に前記ベルトコンベヤの平面
    から所定の高さに設けた横片を具え、スクラップ端を前
    記横片の下側に通過させるも、切断ロールを前記横片に
    よって他のコンベヤまたは捕集手段に向けて進路を変更
    させるよう構成した 巻紙等の切断装置。
  8. 【請求項8】丸太状巻紙(B)等を数個の所定の高さの
    ロール(R1,R2,R3)に切断する切断装置であって、前
    記装置が、 切断すべき1個以上の丸太状巻紙を長さ方向に支持して
    案内する手段(3)と、 前記巻紙を前進させる手段(4,5)と、 前記前進する巻紙を制動する手段と、 前記巻紙を切断中包囲しかつ保持し得るグリッパ群(2
    3)と、 往復運動または振動運動する腕(9)上に取付けた切断
    手段(15) とを具え、 前記グリッパ群(23)が切断帯域の各側に複数個のスラ
    イド(45)を支持する機枠(25)と、切断中の巻紙
    (B1,B2)の円筒形表面上に作用する緩衝体(47)と、
    切断すべき巻紙(B1,B2)の円筒形表面に対して前記ス
    ライド(45)を同時に動かす手段(31〜43)とを具え、 前記緩衝体(47)が置き換えられて異なる直径の巻紙の
    切断に切断機を合わせることができる 巻紙等の切断装置。
  9. 【請求項9】丸太状巻紙(B)等を数個の所定の高さの
    ロール(R1,R2,R3)に切断する切断装置であって、前
    記装置が、 切断すべき1個以上の丸太状巻紙を長さ方向に支持して
    案内する手段(3)と、 前記巻紙を前進させる手段(4,5)と、 前記前進する巻紙を制動する手段と、 前記巻紙を切断中包囲しかつ保持し得るグリッパ群(2
    3)と、 往復運動または振動運動する腕(9)上に取付けた切断
    手段(15) とを具え、 切断したロール(R1,R2,R3)を取り上げて切断帯域か
    ら遠去けるコンベヤ手段(146,149)を切断帯域の下流
    に設け、 スクラップ端(R0)をコンベヤから除去し得る装置(15
    5)を前記コンベヤ手段に関連させ、 前記装置(155)がコンベヤ手段(149)上のスクラップ
    端の前進を阻止してロール(R1,R2,R3)の通路外に針
    路を変更させうる部材(165)の回動を制御しうるアク
    チユエータ(157)を具えた、 巻紙等の切断装置。
  10. 【請求項10】丸太状巻紙(B)等を数個の所定の高さ
    のロール(R1,R2,R3)に切断する切断装置であって、
    前記装置が、 切断すべき1個以上の丸太状巻紙を長さ方向に支持して
    案内する手段(3)と、 前記巻紙を前進させる手段(4,5)と、 前記前進する巻紙を制動する手段と、 前記巻紙を切断中包囲しかつ保持し得るグリッパ群(2
    3)と、 往復運動または振動運動する腕(9)上に取付けた切断
    手段(15) とを具え、 前進する丸太状巻紙を制動する手段(170〜193)を丸太
    状巻紙の切断帯域の上流に設け、 前記巻紙を制動する手段が切断すべき巻紙(B)の円筒
    形表面に対して弾性的に押しつけられるそり(193)を
    具え、このそり(193)の位置を前記巻紙(B)の寸法
    により調整可能とする 巻紙等の切断装置。
JP2089260A 1989-04-05 1990-04-05 巻紙等の切断装置 Expired - Fee Related JPH0780153B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
IT8909393A IT1233279B (it) 1989-04-05 1989-04-05 Troncatrice per il taglio di bastoni di materiale cartaceo e simili
IT9393A/89 1989-04-05

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH02292199A JPH02292199A (en) 1990-12-03
JPH0780153B2 true JPH0780153B2 (ja) 1995-08-30

Family

ID=11129463

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2089260A Expired - Fee Related JPH0780153B2 (ja) 1989-04-05 1990-04-05 巻紙等の切断装置

Country Status (12)

Country Link
US (1) US5038647A (ja)
EP (1) EP0391865B1 (ja)
JP (1) JPH0780153B2 (ja)
KR (1) KR940005271B1 (ja)
AT (1) AT126116T (ja)
BR (1) BR9001564A (ja)
CA (1) CA2013631C (ja)
DE (1) DE69021424T2 (ja)
ES (1) ES2076351T3 (ja)
GR (1) GR3017093T3 (ja)
IL (1) IL93910A (ja)
IT (1) IT1233279B (ja)

Families Citing this family (62)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5097735A (en) * 1991-05-06 1992-03-24 Mendenhall George A Helical spiral food product and apparatus for making the same
DE4121125A1 (de) * 1991-05-29 1992-12-03 Krauss & Reichert Maschf Stofflegemaschine
IT1252472B (it) * 1991-07-31 1995-06-16 Perini Fabio Spa Congegno di ritegno a pressione (pressina) dei bastoni o logs nelle troncatrici per la produzione di carta igienica ed altro
IT1259714B (it) * 1992-12-14 1996-03-25 Perini Fabio Spa Dispositivo di bloccaggio di un log per il taglio in una troncatrice e troncatrice compredente detto dispositivo
IT1265844B1 (it) * 1993-02-15 1996-12-12 Perini Fabio Spa Congegno di regolazione simmetrica della pressina di ritegno per macchine troncatrici per la produzione di carta igienica ed altro
DE4332123A1 (de) * 1993-09-22 1995-03-23 Wilhelm Hegler Vorrichtung zum Sägen von Schlitzen in Well- und Verbundrohre
US5557997A (en) * 1994-04-06 1996-09-24 Paper Converting Machine Company Apparatus for transverse cutting
JP3457754B2 (ja) * 1994-12-26 2003-10-20 ワタナベフーマック株式会社 食品スライサ
JP2759772B2 (ja) * 1995-02-17 1998-05-28 有限会社加地製作所 ログペーパー切断装置
EP0781632A1 (en) * 1995-12-30 1997-07-02 Do Bong Gilding Co., Ltd. Device and method for band knife cutting
US5755146A (en) * 1996-04-15 1998-05-26 Bretting Manufacturing Co., Inc. Radial log clamp
US6142046A (en) * 1996-08-06 2000-11-07 Cae Machinery Ltd. Knife projection sensing system
US5772149A (en) * 1996-09-18 1998-06-30 C. G. Bretting Manufacturing Company, Inc. Winding control finger surface rewinder
US6000657A (en) * 1996-09-18 1999-12-14 C.G. Bretting Manufacturing Company, Inc. Winding control finger surface rewinder with core insert finger
US5820064A (en) * 1997-03-11 1998-10-13 C.G. Bretting Manufacturing Company, Inc. Winding control finger surface rewinder with core insert finger
DE29708572U1 (de) * 1997-05-14 1998-06-25 Voith Sulzer Finishing Gmbh Rollenschneidevorrichtung
US5964024A (en) * 1997-06-25 1999-10-12 Norkol/Fibercore, Inc. Roll cutter
EP0982106B1 (en) * 1998-08-21 2004-04-14 M T C - Macchine Trasformazione Carta S.r.l. Apparatus for removing the trimmed portions in a machine for cutting logs of paper and the like
IT1312032B1 (it) * 1999-03-29 2002-04-04 Italconverting Srl Sega a nastro per il taglio in continuo di rotoli di materiale infoglio.
US6532851B2 (en) * 2000-12-21 2003-03-18 Paper Converting Machine Company Apparatus for supporting product during cutting
US20020117030A1 (en) * 2000-12-22 2002-08-29 Gambaro Anthony M. Multi-blade log saw
US6832886B2 (en) 2001-07-27 2004-12-21 C. G. Bretting Manufacturing Co., Inc. Apparatus and method for stacking sheets discharged from a starwheel assembly
EP1472029B1 (en) * 2002-02-04 2014-07-23 P & M Services, Inc. Plunge cut paper roll converter
US6910579B2 (en) 2002-05-28 2005-06-28 Georgia-Pacific Corporation Refillable flexible sheet dispenser
ITFI20020123A1 (it) * 2002-07-09 2004-01-09 Perini Fabio Spa Macchina troncatrice per tagliare prodotti allungati
ITFI20020155A1 (it) * 2002-08-09 2004-02-10 Fabio Perini Dispositivo per rifilare bastoni di carta o "logs" e metodo operativo per il trattamento dei logs
ITFI20020207A1 (it) * 2002-10-30 2004-04-30 Perini Fabio Spa Gruppo di affilatura e macchina troncatrice comprendente almeno una lama e detto gruppo di affilatura
US7810419B2 (en) * 2003-02-05 2010-10-12 C.G. Bretting Manufacturing Co., Inc. Rotating log clamp
US6877740B2 (en) 2003-07-30 2005-04-12 C.G. Bretting Manufacturing Company, Inc. Starwheel feed apparatus and method
ITFI20050113A1 (it) * 2005-05-27 2006-11-28 Perini Fabio Spa Macchina troncatrice per il taglio di rotoli o log di materiale nastriforme e relativo metodo
US20070044628A1 (en) * 2005-08-26 2007-03-01 Rote Scott J Rear pivot pusher for a food slicer with clearance position
US7832317B2 (en) * 2005-08-26 2010-11-16 Premark Feg L.L.C. Gage plate alignment mechanism and method for a food slicer
US7549363B2 (en) * 2005-08-26 2009-06-23 Premark Feg L.L.C. Product table for a food slicer with hollow peripheral reinforcements
US20070044627A1 (en) * 2005-08-26 2007-03-01 Clem Todd L Speed and stroke control method and apparatus for a product table of a food slicer
US20070044612A1 (en) * 2005-08-26 2007-03-01 Somal Hardev S Gage plate adjustment mechanism for a food slicer
US7637191B2 (en) 2005-08-26 2009-12-29 Premark Feg L.L.C. Product table lock for a food slicer
US20070044626A1 (en) * 2005-08-26 2007-03-01 Bondarowicz Frank A Overmolded food product table support arm for a food slicer
US8043142B2 (en) * 2005-08-26 2011-10-25 Premark Feg L.L.C. Sharpener carried by the product table of a food slicer
US20070044621A1 (en) * 2005-08-26 2007-03-01 Rote Scott J Top mounted operator interface for a food slicer
US7464632B2 (en) * 2006-02-07 2008-12-16 Premark Feg L.L.C. Product fence for a food slicer
US7866238B2 (en) * 2006-06-22 2011-01-11 Chan Li Machinery Co., Ltd. Sawing apparatus for cutting rolls of web material
ITFI20060292A1 (it) * 2006-11-24 2008-05-25 Futura Spa Troncatrice per logs di materiale cartaceo.
US20080216975A1 (en) * 2007-03-05 2008-09-11 James Paul Farwig Deeply embossed roll paper products having reduced gapping on the machine direction edges
US7771249B2 (en) * 2007-03-30 2010-08-10 Park Industries, Inc. Corner saw
US20100064872A1 (en) * 2008-09-12 2010-03-18 Anatoly Gosis Product fence for food slicer
US20100089254A1 (en) * 2008-10-14 2010-04-15 Anatoly Gosis Food slicer and associated food product pusher
IT1397062B1 (it) * 2009-12-29 2012-12-28 Perini Fabio Spa Macchina troncatrice per il taglio di rotoli di materiale nastriforme
US20130139664A1 (en) * 2011-12-06 2013-06-06 Paper Converting Machine Company Method and apparatus for supporting product during cutting
ITPI20120055A1 (it) * 2012-05-07 2013-11-08 Idea Pcm S R L "pressina per troncatore a diametri regolabili"
ITFI20120155A1 (it) 2012-07-27 2014-01-28 Perini Fabio Spa "dispositivo per trattenere un prodotto allungato da tagliare e macchina troncatrice comprendente detto dispositivo"
US9227288B2 (en) 2013-03-15 2016-01-05 Sca Hygiene Products Ab Blade honing apparatus and cutting apparatus incorporating same
CN105382869B (zh) * 2013-09-09 2018-02-13 宇宙纸巾技术有限公司 圆刀切割装置
CN103640045B (zh) 2013-09-09 2016-08-10 宇宙纸巾技术有限公司 磨刀装置及切割机
CN103538101B (zh) 2013-10-16 2016-02-10 宇宙纸巾技术有限公司 圆柱状材料夹持装置
ITFI20130294A1 (it) * 2013-12-02 2015-06-03 Futura Spa Dispositivo di affilatura.
ES2715374T3 (es) * 2014-03-19 2019-06-04 Mtorres Tissue S R L Máquina de corte con unidad de rectificado
US20180162005A1 (en) * 2016-12-09 2018-06-14 The Procter & Gamble Company Device for transversally cutting convolutely wound logs of web materials
US11065776B2 (en) 2016-12-09 2021-07-20 The Procter & Gamble Company Finished products formed from cutting convolutely wound logs of web materials
US20180162006A1 (en) * 2016-12-09 2018-06-14 The Procter & Gamble Company Clamping device for machines used for transversally cutting convolutely wound logs of web materials
CA3140553A1 (en) * 2019-07-02 2021-01-07 Jonathon T. ZAHN Apparatus for supporting convolutely wound logs of web material during cutting
CN111496896B (zh) * 2020-05-12 2020-12-01 永康本元塑料制品有限公司 一种pvc管材切割钻孔装置
JP7121829B1 (ja) * 2021-05-13 2022-08-18 株式会社ヤマト 樹脂パイプ切断システム

Family Cites Families (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
USRE25718E (en) * 1965-01-26 Apparatus for cutting articles
US638461A (en) * 1898-06-10 1899-12-05 George R Houghton Bunching apparatus for asparagus.
US2337274A (en) * 1943-06-24 1943-12-21 Herman P Ruf Core cutting machine
US3049954A (en) * 1957-06-03 1962-08-21 Fmc Corp Apparatus for cutting articles
US3213734A (en) * 1964-07-24 1965-10-26 Paper Converting Machine Co Orbital saw having varying orbit speed within each orbit
JPS5244062B2 (ja) * 1973-01-24 1977-11-04
US3905260A (en) * 1974-09-06 1975-09-16 Paper Converting Machine Co Log sawing system
US4041813A (en) * 1976-02-17 1977-08-16 Paper Converting Machine Company Method and apparatus for transverse cutting
DE2724859A1 (de) * 1977-06-02 1978-12-14 Metzeler Kautschuk Vorrichtung zum schneiden von schlaeuchen
DE2743258A1 (de) * 1977-09-26 1979-03-29 Aiguisage Service S A Klinge fuer papierschneidemaschinen und verfahren zu deren schleifen
US4265361A (en) * 1979-10-10 1981-05-05 American Can Company Apparatus for handling wound rolls of fibrous webs
US4329895A (en) * 1980-04-21 1982-05-18 Guglielmo Perini Machine for cutting simultaneously one or more rolls or sticks of paper to obtain a plurality of small rolls
US4347771A (en) * 1980-11-10 1982-09-07 Paper Converting Machine Company Apparatus for sharpening a disc
JPH0141480B2 (ja) * 1981-11-14 1989-09-05 Ishizu Seisakusho Kk
US4462287A (en) * 1982-12-02 1984-07-31 Crown Zellerbach Corporation Apparatus for culling cant ends
IT1198571B (it) * 1983-03-18 1988-12-21 Lucchese Finanz Attrezzatura per eliminare gli estremi inutilizzabili (rifili) di bastoni di carta tagliati per la formazione di rotolini per carta igienica ed altro
US4579025A (en) * 1983-05-02 1986-04-01 Fasolak Ambrozy J Rotator cutter machine for large paper rolls
JPS6227956B2 (ja) * 1983-10-31 1987-06-17 Nakajima Seisakusho
US4584917A (en) * 1984-12-06 1986-04-29 Paper Converting Machine Company Automatic blade diameter compensation for log saws
JPH0155928B2 (ja) * 1985-09-30 1989-11-28 Sumitomo Jukikai Kogyo Kk

Also Published As

Publication number Publication date
ES2076351T3 (es) 1995-11-01
IL93910A (en) 1993-01-14
EP0391865A3 (en) 1992-05-06
DE69021424T2 (de) 1996-02-22
GR3017093T3 (en) 1995-11-30
CA2013631C (en) 1994-10-25
EP0391865B1 (en) 1995-08-09
IT1233279B (it) 1992-03-26
JPH02292199A (en) 1990-12-03
IT8909393D0 (it) 1989-04-05
US5038647A (en) 1991-08-13
EP0391865A2 (en) 1990-10-10
DE69021424D1 (de) 1995-09-14
CA2013631A1 (en) 1990-10-05
IL93910D0 (en) 1990-12-23
AT126116T (de) 1995-08-15
BR9001564A (pt) 1991-04-30
KR940005271B1 (ko) 1994-06-15
KR900016036A (ko) 1990-11-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH0780153B2 (ja) 巻紙等の切断装置
US4736567A (en) Wrapping machine
US10836062B2 (en) Apparatus for trimming paper rolls or logs and an operating method for treating the logs
JP2799283B2 (ja) 巻取コアのないウエブ材料のログを製造する巻替機械および方法ならびにコアまたは中心巻取管のないかつ中心孔のないログ
US10899034B2 (en) Method and machine for cutting logs of wound web material
JP4975942B2 (ja) ロールのためにコア上にウエブ材を巻き取らせる巻取り装置、並びに対応した巻取り方法
US5660095A (en) Apparatus for slitting corrugated paperboard boxes
EP0427408A2 (en) Continuous winder for web materials
US4836074A (en) Machine for cutting stacks of paper sheets and the like
KR101129051B1 (ko) 접착 테이프 원단필름 절단 조립체, 접착 테이프 원단필름 절단 장치 및 이를 사용하여 절취부가 형성된 접착 테이프를 제조하는 방법
US20180162006A1 (en) Clamping device for machines used for transversally cutting convolutely wound logs of web materials
US20180162005A1 (en) Device for transversally cutting convolutely wound logs of web materials
US7104494B2 (en) Log discharge device for a rewinding machine
EP0119255B1 (en) Fabric handling device
JPH09267410A (ja) ビード成形機および線状体巻回装置
US4572452A (en) Apparatus for slitting and winding tape
US3745611A (en) Apparatus for shirring artificial sausage casing
US5046220A (en) Method for feeding fibres to a fibres cutting machine and fibre cutting machine for implementing such method
US2358880A (en) Abrasive cutoff machine
CN212292245U (zh) 一种分切点断复卷机
CN214026011U (zh) 一种砂纸分切机
SU1346036A3 (ru) Устройство дл нанесени отрезков полотна на плоское изделие
EP0606662A1 (en) Web cutting device
JP4301725B2 (ja) ウエブ巻き付け装置
SU1740184A1 (ru) Устройство дл двусторонней обрезки выпрессовок резинотехнических изделий

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees