JPH072852Y2 - 採光窓の水切り構造 - Google Patents

採光窓の水切り構造

Info

Publication number
JPH072852Y2
JPH072852Y2 JP1987123917U JP12391787U JPH072852Y2 JP H072852 Y2 JPH072852 Y2 JP H072852Y2 JP 1987123917 U JP1987123917 U JP 1987123917U JP 12391787 U JP12391787 U JP 12391787U JP H072852 Y2 JPH072852 Y2 JP H072852Y2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
water
draining
piece
draining plate
plate
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP1987123917U
Other languages
English (en)
Other versions
JPS6429412U (ja
Inventor
彰弘 長部
Original Assignee
松下電工株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 松下電工株式会社 filed Critical 松下電工株式会社
Priority to JP1987123917U priority Critical patent/JPH072852Y2/ja
Publication of JPS6429412U publication Critical patent/JPS6429412U/ja
Application granted granted Critical
Publication of JPH072852Y2 publication Critical patent/JPH072852Y2/ja
Active legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E04BUILDING
    • E04DROOF COVERINGS; SKY-LIGHTS; GUTTERS; ROOF-WORKING TOOLS
    • E04D13/00Special arrangements or devices in connection with roof coverings; Protection against birds; Roof drainage; Sky-lights
    • E04D13/14Junctions of roof sheathings to chimneys or other parts extending above the roof
    • E04D13/147Junctions of roof sheathings to chimneys or other parts extending above the roof specially adapted for inclined roofs
    • E04D13/1473Junctions of roof sheathings to chimneys or other parts extending above the roof specially adapted for inclined roofs specially adapted to the cross-section of the parts extending above the roof
    • E04D13/1475Junctions of roof sheathings to chimneys or other parts extending above the roof specially adapted for inclined roofs specially adapted to the cross-section of the parts extending above the roof wherein the parts extending above the roof have a generally rectangular cross-section

Description

【考案の詳細な説明】
【技術分野】 本考案は、採光窓の周囲の防水を確実に行うための構造
に関する。
【背景技術】
従来にあっては、採光窓の周囲に瓦を敷き、瓦と採光窓
との間の隙間をシーリング剤やパテにより塞いで水漏れ
を防いでいた。このため、採光窓の周囲の防水処理に手
間がかかり、またシーリング剤やパテが経年的に劣化す
ることにより防水性が低下するおそれがあった。
【考案の目的】
本考案は叙上のような技術的背景に鑑みて為されたもの
であり、その目的とするとこは施工が簡単で確実に採光
窓の周囲の防水を図ることができる構造を提供すること
にある。
【考案の開示】
本考案採光窓の水切り構造は、上面に軒と平行な方向に
走る複数条の軟質ひれ片8を備えた水上水切り板2を採
光窓1の水上側に敷き、上面に軒と平行な方向に走る複
数条の軟質ひれ片8を備えた水下水切り板3を採光窓1
の水下側に敷き、上面に軒棟方向と平行な方向に走る複
数条の軟質ひれ片8を備えた側部水切り板4を採光窓1
の両側縁に敷くとともに、水上水切り板2の軟質ひれ片
8が除去されている両端部を側部水切り板4の水上側端
部の上に重ね、側部水切り板4の水下側端部を水下水切
り板3の両端部の上に重ね、水上水切り板2及び側部水
切り板4の上に水上側の瓦5と側部の瓦5を重ねて茸
き、水下水切り板3を水下側の瓦5の上に重ねて敷いて
成ることを特徴とするものである。しかして、水上側か
ら流れてきた雨水は瓦5の上から水上水切り板2の上に
流れ、更に側部水切り板4から水下水切り板3へ流れ、
水下水切り板3から水下側の瓦5に流れて軒先側へ排水
され、採光窓の周囲から屋根下地などへ漏水することが
ないものである。特に、軟質ひれ片8を設けることで瓦
5の裏側への雨水の浸入の防止を図っているものの、水
上水切り板2における側部水切り板4上に重ねられる両
端部においては軒と平行な方向に走る複数条の軟質ひれ
片8を除去しているために、水上水切り板2から両側部
水切り板4上への雨水の流れが軟質ひれ片8で阻害され
ることがないものである。しかも、乾式工法であるの
で、施工も簡単に行え、耐候性の問題も少ないものであ
る。 以下本考案の実施例を添付図に基いて詳述する。水切り
板は、第2図に示すように、水上水切り板2と水下水切
り板3と一対の側部水切り板4とから構成されている。
これらの水切り板2,3,4,4はいずれも金属芯材6の表面
に軟質合成樹脂製の樹脂層7を被覆させたものであり、
平板状のものに適宜切り込みを入れて縦片2a,3a,4a,4a
の部分を起こして縦片2a、3a,4a,4aと水平片2b,3b,4b,4
bとによりアングル状に形成されているが、その形態は
各々若干異なっている。また、縦片2a,3a,4a,4aの上端
部(2〜3cm程度)は樹脂層7のみで形成されていて金
属芯材6は存在せず、この上端部では水上水切り板2,3,
4,4は自由に曲がるようになっている。 水上水切り板2の水平片2bは縦片2aよりも長くてその両
端部は縦片2aの両端部よりも突出しており、縦片2aの両
端からは折り曲げ片2cが延出されている。また、縦片2a
と水平片2bとには軒と平行な方向に走る複数条の軟質合
成樹脂製のひれ片8が設けられており、第4図に示すよ
うに、このひれ片8は縦片2aでは先端側が下方へ倒れて
おり、水平片2bでは水下側へ倒れている。また、水上水
切り板2の水平片2bの両端部では、ひれ片8が除去され
ている。しかして、採光窓1は屋根下地9から突出する
ように設けられており、上面にはガラス10をはめた窓枠
11が載置されている。水上水切り板2の縦片2aは採光窓
1の水上側の外周面に当接するように立てられた折り曲
げ片8は採光窓1の両側面に当接され、水平片2bは屋根
下地9の上に載置され、水平片2bの上には瓦5が載置さ
れる。そして、縦片2aのひれ片8は下方を向いているの
で、第3図のように雨水が縦片2aを登って採光窓1内に
浸入することがなく、また水平片2bではひれ片8が水下
側へ向いていて瓦5の下面と弾接しているので、瓦5の
下面から雨水が屋根下地9側へ浸入することがない。ま
た、雨水は水平片2bの上では両側へ流れるが、水平片2b
の両端部ではひれ片8が除去されているので、雨水は水
上水切り板2の水平片2bの両端まで至ることはなく、第
5図に示すように、その前にひれ片8の無い部分から側
部水切り板4の上に排水される。 側部水切り板4は縦片4aの両側の部分を水平片2bと一体
に残して縦片4aを曲げ起こされており、縦片4aの両側に
残された延出部12では軒棟方向と平行な方向に走るひれ
片8は除去されている。しかして、側部水切り板4は、
延出部12間に採光窓1の下端を挟むようにして採光窓1
の側部に敷かれるが、水平片4bの水上側端部は水上水切
り板2の両端部の下に挿入されており、水上水切り板2
の端部のひれ片8の無い部分から流下して雨水は水平片
4bの上に流れる。また、第7図に示すように、水平片4b
の水下側端部は採光窓1の水下側の瓦5の上に載置され
ており、水平片4bの上を流れる雨水は水下側の瓦5の上
へ排水される。また、縦片4aのひれ片8は第6図に示す
ように、下方へ傾いているが、水平片4bのひれ片8は縦
片4a側へ傾いており、採光窓1の側部の瓦5が水平片4b
の上に載置されると、ひれ片8の傾きによってこの瓦5
の下面から屋根下地9へ雨水が漏れるのを防止し、ひれ
片8に沿って雨水が水下側へ真っ直ぐに排水されるよう
になっている。ここで、側部水切り板4は水上側端部を
上の瓦5の下に挿入されており、水下側端部を下の瓦5
の上に載置されているので、第7図に示すように採光窓
1の側面に対して傾いており、水上側では縦片4aの上端
が採光窓1の上端よりも引っ込んでいるが、水下側では
縦片4aの上端が採光窓1の上端から突出している。この
ため、採光窓1の上端に窓枠11を載置する場合に、縦片
4aの突出部分が邪魔になると考えられるが、縦片4aの上
端部には金属芯材6はインサートされておらず軟質の樹
脂層7だけで形成されているので、窓枠11を載置する
と、第8図のように縦片4aの突出部分が容易に折れ曲が
り、縦片4aの突出部分を切断する必要がなく、施工を簡
単にできる。 また、水上水切り板3も水上水切り板2と同様、縦片3a
の両端から折り曲げ片3cが延出されており、軒と平行な
方向に走る複数条のひれ片8を備えたものとなってい
る。そして縦片3aのひれ片8は下方へ倒れているが、第
10図及び第11図に示すように、水平片3bのひれ片8は縦
片3aと反対側へ倒れている点で水上水切り板2とは異な
る形状となっている。しかして、採光窓1の水下側に配
設され、縦片3aは採光窓1の外周面に当接させられて折
り曲げ片3cは側部水切り板4の縦片4aの下に挿入されて
いる。また、水平片2bは採光窓1の水下側の瓦5の上に
載置されており、更に水平片2bの両端部は側部水切り板
4の水下側の端部の上に載置されている。しかして、側
部水切り板4に沿って流下した雨水は採光窓1の下方の
瓦5の上に排水されるのである。また、水下水切り板3
の水平片3bのひれ片8は施工状態では水下側を向いて倒
れているので、風の吹き上げによる水下側から水上側へ
の雨水の逆流を少なくすることができるのである。
【考案の効果】
本考案は叙述のごとく構成されているから、水上側から
流れてきた雨水は瓦の上から水上水切り板の上に流れ、
更に側部水切り板から水下水切り板へ流れ、水下水切り
板から水下側の瓦に流れて軒先側へ排水され、採光窓の
周囲から屋根下地などへ漏水することがないものであ
る。しかも、瓦の裏側への雨水の浸入の防止を図るため
に軟質ひれ片を各水切り板に設けているが、水上水切り
板における側部水切り板と重ねられる両端部においては
軒と平行な方向に走る複数条の軟質ひれ片が除去されて
いるために、ひれ片を設けるとはいえ、水上水切り板か
ら両側部水切り板上への雨水の流れがスムーズになされ
るものである。また乾式工法であるので、施工も簡単に
行え、耐候性の問題も少ないものである。
【図面の簡単な説明】
第1図は本考案の一実施例を示す斜視図、第2図は同上
の水切り板の分解斜視図、第3図は水上水切り板の施工
状態を示す断面図、第4図は同上の水上水切り板の断面
図、第5図は同上の水上水切り板の作用説明図、第6図
は同上の側部水切り板の施工状態を示す正断面図、第7
図は同上の側面図、第8図は側部水切り板の水下側端部
の断面図、第9図は同上の側部水切り板の作用説明図、
第10図は水下水切り板の斜視図、第11図は同上の水下水
切り板の断面図である。 1……採光窓、2……水上水切り板、3……水下水切り
板、4……側部水切り板、5……瓦。

Claims (1)

    【実用新案登録請求の範囲】
  1. 【請求項1】上面に軒と平行な方向に走る複数条の軟質
    ひれ片を備えた水上水切り板を採光窓の水上側に敷き、
    上面に軒と平行な方向に走る複数条の軟質ひれ片を備え
    た水下水切り板を採光窓の水下側に敷き、上面に軒棟方
    向と平行な方向に走る複数条の軟質ひれ片を備えた側部
    水切り板を採光窓の両側縁に敷くとともに、水上水切り
    板の軟質ひれ片が除去されている両端部を側部水切り板
    の水上側端部の上に重ね、側部水切り板の水下側端部を
    水下水切り板の両端部の上に重ね、水上水切り板及び側
    部水切り板の上に水上側の瓦と側部の瓦を重ね葺き、水
    下水切り板を水下側の瓦の上に重ねて敷いて成る採光窓
    の水切り構造。
JP1987123917U 1987-08-13 1987-08-13 採光窓の水切り構造 Active JPH072852Y2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1987123917U JPH072852Y2 (ja) 1987-08-13 1987-08-13 採光窓の水切り構造

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1987123917U JPH072852Y2 (ja) 1987-08-13 1987-08-13 採光窓の水切り構造

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS6429412U JPS6429412U (ja) 1989-02-22
JPH072852Y2 true JPH072852Y2 (ja) 1995-01-25

Family

ID=31373202

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1987123917U Active JPH072852Y2 (ja) 1987-08-13 1987-08-13 採光窓の水切り構造

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH072852Y2 (ja)

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS55138545A (en) * 1979-04-15 1980-10-29 Matsushita Electric Works Ltd Weathering structure of skylight

Also Published As

Publication number Publication date
JPS6429412U (ja) 1989-02-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4449333A (en) Valley strip for roof structure
JPH072852Y2 (ja) 採光窓の水切り構造
JP3369516B2 (ja) 床・屋根排水構造および谷溝部材
JPH0610026Y2 (ja) 屋根葺き用パネル
JPH0714514Y2 (ja) 屋根パネルの接続部の構造
JP3667972B2 (ja) 外部床の防水方法
JPH063061Y2 (ja) 屋根パネルの換気構造
JP2539055Y2 (ja) バルコニー笠木雨仕舞い用パーツ
JPH086908Y2 (ja) 水切りシート
JP4068911B2 (ja) 平板瓦
JPH079945Y2 (ja) 採光窓の水切り構造
JP2532743Y2 (ja) 防水シート
JPH0716817Y2 (ja) 煙突の水切構造
JPH0718819Y2 (ja) 屋根水切り板
JP2530563Y2 (ja) けらば用屋根パネル
JPH0635020Y2 (ja) 水切材
JP2740710B2 (ja) 屋根の隅棟部の防水構造
JP2756909B2 (ja) 枠体の防水構造
JP3397074B2 (ja) 採光窓の水切り防水構造
JPH0743307Y2 (ja) スパニッシュ瓦のふき構造
JPH0735976Y2 (ja) 水切り材
JPH0615117Y2 (ja) 採光窓の水切り構造
JP2521076Y2 (ja) 屋根の壁際の水下側水切り構造
JPH0627700Y2 (ja) 採光窓の木枠取付構造
JP3087154B2 (ja) 採光窓の施工方法