JPH07262646A - Method and device for detecting partial erasure of video tape - Google Patents

Method and device for detecting partial erasure of video tape

Info

Publication number
JPH07262646A
JPH07262646A JP6078171A JP7817194A JPH07262646A JP H07262646 A JPH07262646 A JP H07262646A JP 6078171 A JP6078171 A JP 6078171A JP 7817194 A JP7817194 A JP 7817194A JP H07262646 A JPH07262646 A JP H07262646A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
video tape
signal
identification signal
recorded
tape
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP6078171A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yasushi Harada
Masakazu Matsumoto
Toshiya Muto
Hideo Tanaka
Masaaki Watanabe
Masayuki Yoshida
恭嗣 原田
正之 吉田
将一 松本
俊也 武藤
正明 渡辺
秀男 田中
Original Assignee
Otari Kk
オタリ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Otari Kk, オタリ株式会社 filed Critical Otari Kk
Priority to JP6078171A priority Critical patent/JPH07262646A/en
Publication of JPH07262646A publication Critical patent/JPH07262646A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE:To automatically detect partial erasure or partial rewrite of a program by continuously recording an identification signal on a section incorporating a recording section of a program signal and detecting the presence of the identification signal. CONSTITUTION:The continuous identification signal 10 is recorded on a video tape 1 beforehand over neatly the whole length of a video tape 1 in addition to a program signal 7. The inflation signal 10 is recorded on the sound track and the control track of the video tape 1, and is made the signal to be hardly recorded by a usual tape recorder beforehand. A partial erasure detection device allows the video tape 1 to travel while reproducing the identification signal 10 in the video tape 1. Then, when the interruption of the identification 10 is detected while traveling, the device decides that the partial erasure exists.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、予めプログラムを記録したビデオテープの部分的な消去を検出するためのビデオテープの部分消去検出方法及び検出装置に関するものである。 The present invention relates to relates to a partial erase detection method and detection device of a video tape for detecting a partial erasure of video tape recording the pre-programmed.

【0002】 [0002]

【従来の技術】映画や記録映像のプログラムを商業的にレンタルするための媒体としては、カセット形式のビデオテープが使用される。 The medium for the commercial rental programs BACKGROUND ART movies and recording video, videotape cassette format is used. これは、ビデオテープを再生するためのビデオテープレコーダーが、広く普及しており、かつビデオテープの耐久性が高く、繰り返しの使用に充分に耐えられるためである。 This video tape recorder for reproducing a video tape, have been widely used, and high durability of the video tape, is because it is sufficiently withstand repeated use.

【0003】ビデオテープをプログラムのレンタルに使用する場合の一般的な課題は、プログラムの一部が消去されたり、プログラムの一部が他のプログラムによって書き換えられる可能性があるという点にある。 A common problem when using the video tape program rental is or partially erased programs, in that part of the program may be rewritten by another program. カセット形式のビデオテープは、この課題を解決するために、誤消去防止の機構を備えている。 Videotape cassette format, in order to solve this problem, a mechanism for write protect. 誤消去防止のための機構は、カセットのケースの一部に穴を設けるようにしている。 Mechanism for write-protect is acceptable to provide a hole in a portion of the cassette case. ビデオテープレコーダーは、この穴を検出する機能を備えている。 Video tape recorder is provided with a function of detecting this hole. ビデオテープレコーダーに、誤消去防止のための穴が設けられたビデオテープを挿入すると、ビデオテープレコーダーの記録系統が動作しないようになっている。 A video tape recorder, when the hole for the mis-erase prevention inserting a video tape which is provided, the recording system of the video tape recorder is prevented from operating. しかし、この機構は、容易に解除することが可能である。 However, this mechanism can be easily released. そのため、誤消去を完全に防止することは不可能である。 Therefore, it is impossible to completely prevent accidental erasure. また、誤消去防止のための機構を解除しなくても、ビデオテープレコーダーの故障、誤動作及び誤操作を完全に防止することは不可能である。 Moreover, even without releasing the mechanism for write-protect, failure of the video tape recorder, it is impossible to completely prevent malfunction and erroneous operation. しかも、 In addition,
1本のビデオテープは、250メートル程度の長さがあり、プログラム中の部分的な異常部分を発見することは、非常に困難である。 Single videotape, has a length of about 250 meters to discover partial anomalous part of the program is very difficult.

【0004】レンタルに使用したビデオテープに、プログラムの書き換えや誤消去が生じたかどうかを知る方法の1つは、返却されたビデオテープを再生してみるというのが確実である。 [0004] In the video tape that was used to rent, one way to know whether the rewrite and erase error of the program has occurred, it is certainly possible to try to play the returned video tape. この確認のための再生は、通常の再生速度の10倍程度で行うことができる。 Reproduction for this confirmation can be carried out in 10 times the normal playback speed. しかし、この方法による検査は、検査員の疲労が激しいため、1日に100本以上の検査が必要な場合は、適用することができない。 However, inspection by this method, since severe fatigue of the inspector, when 100 or more inspection is required for one day, it is impossible to apply.

【0005】記録済みのビデオテープを検査する装置としては、特開平3−37801(G11B5/00)に記載された装置が知られている。 [0005] As the recorded device for checking the video tape are known apparatus described in JP-A-3-37801 (G11B5 / 00). ここに記載された装置は、主に記録済みのビデオテープを生産する工程で使用される。 Devices described herein may be used in the step of primarily producing the recorded video tape. ここに記載された装置は、ビデオ信号やオーディオ信号が、予め設定されたレベルより低くなったときに、その持続時間を計測し、その時間によってビデオテープの検査を行うようになっている。 Device described herein, a video signal or an audio signal has when it becomes lower than the predetermined level, and measures the duration, so as to inspect the video tape by the time.

【0006】また、特開昭60−205832(G11 [0006] In addition, JP-A-60-205832 (G11
B5/86)には、テープに記録された内容を自動的に検査する装置が記載されている。 The B5 / 86), apparatus for automatically inspecting the contents recorded on the tape are described. ここに記載された装置は、予め設定した基準データと、テープを再生したデータを自動的に比較するようになっている。 Device described herein includes a reference data set in advance, so that the automatically compare the data obtained by reproducing the tape. しかし、上記の2つの技術では、ビデオテープ内の部分的な消去を検出するのは不可能であった。 However, in the above two technologies was not possible to detect the partial erasure of the video tape.

【0007】 [0007]

【発明が解決しようとする課題】本発明は、予めプログラムが記録されたビデオテープを検査することにより、 [0008] The present invention, by examining the video tape in advance program is recorded,
プログラムの部分的な消去又は部分的な書き換えを自動的に検出する方法及び装置を提供するところにある。 It is to provide a automatic detection method and apparatus partial erasure or partial rewrite of the program.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】本発明は、上述の課題を解決するために、予めプログラム信号を記録したビデオテープの部分的な消去を検出するための部分消去検出方法において、前記ビデオテープの長手方向に、少なくとも前記プログラム信号の記録区間を含む区間に識別信号を連続的に記録し、識別信号を再生可能な速度で、前記媒体を走行させ、前記媒体の走行中に、前記識別信号が検出できる間は、前記プログラム信号の消去又は再記録がなかったものと判断し、前記媒体の走行中に、予め設定した区間にわたって前記識別信号を検出できない場合に、前記プログラム信号の書き換えがあったものと判断するビデオテープの部分消去検出方法としたものである。 The present invention SUMMARY OF], in order to solve the problems described above, the partial erasure detection method for detecting a partial erasure of video tape recording the pre-programmed signal, the video tape longitudinally section in continuously recorded an identification signal including a recording section of at least the program signal, in a reproducible identification signal speed, to travel the medium, during travel of the medium, said identification signal while detectable judges that there is no erasing or re-recording of the program signal, during travel of the medium, if it can not detect the identification signal over a preset interval, there was rewriting of the program signal is obtained by the partial erasure detection method for a video tape to determine that the objects.

【0009】また、本発明は、上記のビデオテープの部分消去検出方法を実施したビデオテープの部分消去を検出するために、前記ビデオテープを走行させるための走行手段と、前記走行手段の動作を制御する走行制御手段と、前記ビデオテープに記録された識別信号を再生する識別信号再生手段と、前記識別信号再生手段によって再生された識別信号の中断を検出する中断検出手段と、制御手段とから構成され、前記制御手段は、前記ビデオテープが走行している間に、前記中断検出手段が前記識別信号の中断を検出した場合に、前記ビデオテープの走行を停止させるビデオテープの部分消去検出装置としたものである。 [0009] Further, in order to detect the partial erasure of the video tape embodying the partial erasure detection method of the video tape, a traveling means for traveling the video tape, the operation of said traveling means from a running control means for controlling the identification signal reproducing means for reproducing the identification signal recorded on the video tape, the interruption detection means for detecting an interruption of the reproduced identification signal by the identification signal reproducing means, and control means is configured, the control means, wherein while the video tape is traveling, the interruption when the detecting means detects interruption of said identification signal, said video tape portion erasure detection device of a video tape to stop the running of it is obtained by the.

【0010】 [0010]

【作用】本発明のビデオテープの部分消去検出方法を実施する場合のビデオテープは、従来の録画済みのビデオテープと異なり、従来のビデオテープに記録すべき信号の他に、識別信号を付加して記録する。 [Action] videotape when performing partial erasure detection method for a video tape of the present invention, unlike the conventional recorded video tape, in addition to the conventional signal to be recorded on a video tape, by adding an identification signal record Te. この識別信号は、プログラム信号の記録された区間を含む区間に記録する。 This identification signal is recorded in a section including the recorded segment of the program signal. また、識別信号は、とぎれることなく連続して記録する。 The identification signal is continuously recorded without interruption. 識別信号を記録したビデオテープの部分消去を検出するには、識別信号の有無を検出することによって行う。 To detect a partial deletion of video tape recording the identification signal is performed by detecting the presence or absence of the identification signal.

【0011】また、識別信号を記録したビデオテープの部分消去を検出する装置は、走行制御手段によって、ビデオテープを走行させる。 [0011] The device for detecting a partial erase of the video tape recording the identification signal, the running control means, driving the video tape. 識別信号再生手段は、走行中のビデオテープから識別信号を再生する。 Identification signal reproducing means for reproducing the identification signal from a video tape running. 中断検出手段は、識別信号再生手段によって再生する識別信号が中断したことを検出する。 Interruption detection means detects that the identification signal to be reproduced by the identification signal reproducing means is interrupted. そして、制御手段は、中断検出手段が、識別信号の中断を検出した時に、ビデオテープの走行を停止させる。 Then, the control means may suspend detection means, upon detecting the interruption of the identification signal, to stop the running of the video tape.

【0012】 [0012]

【実施例】図1は、本発明の実施例を説明するためのビデオテープの説明図である。 DETAILED DESCRIPTION FIG. 1 is an explanatory view of a video tape for explaining an embodiment of the present invention. ビデオテープ1は、始端2 Video tape 1, beginning 2
から始まり、終端3で終わる。 It starts from and ends at the end 3. 始端2には、リーダーテープ4が接続されている。 The beginning 2, the leader tape 4 is connected. 終端3には、トレーラーテープ5が接続されている。 The end 3, the trailer tape 5 is connected. リーダーテープ4の先端6及びトレーラーテープ5の終端81は、それぞれ図示しないリールに接続されている。 Tip 6 and end 81 of the trailer tape 5 of the leader tape 4 is connected to the reel (not shown), respectively. リーダーテープ4、ビデオテープ1及びトレーラーテープ5は、リールとともに図示しないカセットケースに収められている。 Leader tape 4, the video tape 1 and the trailer tape 5 are housed in the cassette case (not shown) together with the reel. ビデオテープ1には、プログラム信号7が記録される。 The video tape 1, the program signal 7 is recorded. プログラム信号7は、プログラム信号開始点8からプログラム信号終了点9の間に記録される。 Program signal 7 is recorded while the program signals the start point 8 of the program signal end point 9. ビデオテープ1の始端2とプログラム開始点8の間は、通常0.3メートル以上離れているが、両者の位置は一致していてもよい。 During the beginning 2 and program start point 8 of the video tape 1 is apart usually 0.3 meters or more, both the position may be coincident. また、ビデオテープ1の終端3とプログラム終了点9の間も通常は0.3メートル以上離れているが、両者の位置は一致していてもよい。 Although also between termination 3 and program end points 9 of the video tape 1 is normally spaced above 0.3 meters, both positions can be coincident.

【0013】また、ビデオテープ1には、識別信号10 [0013] In addition, the video tape 1, identification signal 10
が記録されている。 There has been recorded. 識別信号10は、識別信号開始点1 Identification signal 10, the identification signal starting point 1
1と識別信号終了点12の間に記録される。 It is recorded during one identification signal end point 12. プログラム信号7は、識別信号開始点11と識別信号終了点12の間に記録される。 Program signal 7 is recorded during the identification signal start point 11 and the identification signal end point 12. すなわち、プログラム信号開始点8 That is, the program signals the starting point 8
は、識別信号開始点11と同じ位置か又は識別信号終了点12の側にあり、プログラム信号終了点9は、識別信号終了点12と同じ位置か又は識別信号開始点11の側にある。 Is located on the side of either the same position as the identification signal starting point 11 or the identification signal end point 12, the program signal end point 9 is on the side of either the same position as the identification signal end point 12 or the identification signals starting point 11. 識別信号開始点11は、ビデオテープ1の始端2と同じ位置か又は始端2よりも数センチ離れた位置にある。 Identification signal starting point 11 lies a few centimeters away than the same position or the starting 2 and starting the second video tape 1. 識別信号終了点12は、ビデオテープ1の終端3 Identification signal termination point 12, the end of the video tape 1 3
と同じ位置か又は数センチ離れた位置にある。 In the same position or a few centimeters away and. 識別信号10は、識別信号開始点11から識別信号終了点12までとぎれることなく連続的に記録される。 Identification signal 10 is continuously recorded without interruption from the identification signal start point 11 to the identification signal end point 12. プログラム信号7は、プログラム信号開始点8からプログラム信号終了点9の間に記録されるが、連続している必要はなく、 Program signal 7 is recorded during the program signal the start point 8 of the program signal end point 9, need not be contiguous,
その途中にとぎれる部分があってもよい。 There may be a partial interruption in the middle. すなわち、識別信号開始点11からプログラム信号開始点8までは識別信号10が記録され、プログラム信号開始点8からプログラム信号終了点9までは識別信号10とプログラム信号7の両方が記録され、プログラム信号終了点9から識別信号終了点12までは識別信号10が記録される。 That is, the identification from the signal start point 11 to the program signal the start point 8 is identification signal 10 is recorded, from the program signal start point 8 until the program signal end point 9 both identification signal 10 and a program signal 7 is recorded, the program signal from end point 9 to the identification signal termination point 12 is the identification signal 10 is recorded.

【0014】図2は、ビデオテープ1の磁化パターンの例を示したものである。 [0014] Figure 2 is a diagram showing an example of the magnetization pattern of the video tape 1. ビデオテープレコーダーで使用されるビデオテープ1の磁化パターンは、規格に従って、厳密に規定されている。 Magnetic pattern of the video tape 1 used in a video tape recorder, according to the standard, is strictly defined. 図2に示した磁化パターンは、家庭用ビデオテープレコーダーで標準的に使用されているパターンである。 Magnetization pattern shown in FIG. 2 is a pattern in home video tape recorders are normally used. 図2に示した磁化パターンは、 Magnetization pattern shown in Figure 2,
1つの規格に規定された磁化パターンの例であり、別の規格に従った磁化パターンは、図2に示した磁化パターンと異なる。 An example of the magnetization pattern defined in one standard, magnetic pattern in accordance with another standard, different from the magnetization pattern shown in FIG. ビデオテープ1は、その幅方向に3つの領域に分けることができる。 Video tape 1 can be divided into three regions in the width direction. 第1の領域は、オーディオ信号の領域13である。 The first region is a region 13 of the audio signal. 第2の領域は、ビデオ信号の領域14である。 The second area is an area 14 of the video signal. 第3の領域は、コントロール信号の領域1 The third region, the region of the control signal 1
5である。 5 is.

【0015】オーディオ信号の領域13には、第1のオーディオトラック16と第2のオーディオトラック17 [0015] In the region 13 of the audio signal, the first audio track 16 second audio track 17
が配置されている。 There has been placed. 2つのオーディオトラック16、1 Two audio tracks 16,1
7は、ステレオのオーディオ信号を記録するために、個々に独立したオーディオ周波数の信号を記録することができる。 7, in order to record a stereo audio signal, it is possible to record signals individually independent audio frequency. オーディオトラック16、17は、固定オーディオヘッドによって、ビデオテープ1の長手方向に記録される。 Audio tracks 16 and 17, the fixed audio head, are recorded in the longitudinal direction of the video tape 1. ビデオ信号の領域14には、ビデオトラック1 The area 14 of the video signal, the video track 1
8が配置され、ビデオ信号が記録される。 8 is disposed, the video signal is recorded. ビデオトラック18は、回転ヘッドによって、斜方向に記録される。 Video track 18 by the rotary head, are recorded in the oblique direction.
コントロール信号の領域15には、コントロール信号トラック19が配置されている。 The region 15 of the control signal, the control signal track 19 is arranged. コントロールトラック1 Control track 1
9には、ビデオテープ1の長手方向に、パルス信号が記録される。 The 9, in the longitudinal direction of the video tape 1, a pulse signal is recorded. このパルス信号は、ビデオテープ1を再生するときの、ビデオテープ1の走行速度を制御する基準信号になる。 The pulse signal, when reproducing the video tape 1, the reference signal for controlling the running speed of the video tape 1. コントロールトラック19は、固定コントロールヘッドによって記録される。 Control track 19 is recorded by the fixed control head.

【0016】ビデオテープ1に記録する識別信号10 [0016] The identification signal 10 to be recorded on the video tape 1
は、次の3つの条件を満足することが好ましい。 Preferably it satisfies the following three conditions. (1)ビデオテープ1が高速で走行しているときにも容易に検出可能であること。 (1) readily be detectable even when the video tape 1 is running at high speed. (2)識別信号10の存在が、家庭用のビデオテープレコーダーによるビデオテープ1の再生に妨害を与えないこと。 (2) the presence of the identification signal 10, not disturbing the reproduction of the video tape 1 by the video tape recorder for home use. (3)家庭用のビデオテープレコーダーによって、識別信号10又は識別信号10と類似する信号が容易に記録できないこと。 (3) by a video tape recorder for home use, it signals similar to the identification signal 10 or an identification signal 10 may not be easily recorded.

【0017】ただし、上述の3つの条件は、ビデオテープ1を再生可能なビデオテープレコーダーの機種の10 [0017] However, three of the above conditions, 10 models of renewable video tape recorder and video tape 1
0%で満足する必要はない。 It is not necessary to be satisfied with 0%. 規格は、1つの事項について、いくつかの選択肢が用意されている。 Standard, for one item, several alternatives are available. そうすると、 Then,
ビデオテープレコーダーの種類は、その選択肢の組合わせの数だけ存在する可能性がある。 Type video tape recorder, there may exist only a few combinations of the alternatives. しかし、実際に製造されるビデオテープレコーダーに採用される選択肢は、 However, alternatives that are employed in a video tape recorder that is actually manufactured,
限られたものになる。 Made to those limited. すなわち、上述の3つの条件は、 That is, three conditions described above,
例えば市販されたビデオテープレコーダーの95%以上で満足すればよい。 For example it may be satisfied in more than 95% of commercially available video tape recorder.

【0018】例えば、あるビデオテープ1の規格では、 [0018] For example, in a certain video tape 1 standard,
オーディオ信号の領域13について、2つの規定がある。 The region 13 of the audio signal, there are two defined. 1つは、モノラルの音声のための規定であって、オーディオ信号の領域13は、1つのモノラルオーディオトラックを含む。 One is a provision for the monaural audio area 13 of the audio signal includes one mono audio tracks. 2つ目は、ステレオの音声のための規格であって、オーディオ信号の領域13は、1組のステレオオーディオトラックを含む。 Second, a standard for stereo audio, the region 13 of the audio signal includes a set of stereo audio track. この2つの規定は、相互に互換性を維持するために、モノラルオーディオトラックの記録幅は、1組のステレオオーディオトラックの記録幅と実質的に同一になるようになっている。 These two provisions, in order to mutually maintain compatibility, the recording width of mono audio tracks is adapted to be substantially the same recording width and a pair of stereo audio track. こうすることにより、ステレオオーディオトラックを再生可能なようにステレオヘッドを備えたビデオテープレコーダーは、モノラルオーディオトラックのビデオテープ1の音声をモノラルで正常に再生することができる。 By doing so, the video tape recorder having a stereo head as renewable stereo audio track can be reproduced normally audio videotape 1 mono audio tracks in monaural. 一方、 on the other hand,
モノラルオーディオトラックを再生可能なようにモノラルヘッドを備えたビデオテープレコーダーは、1組のステレオオーディオトラックを同時に再生することにより、ステレオで記録されたオーディオ信号をモノラルで再生することができる。 Video tape recorder having a mono head as playable mono audio track by playing a set of stereo audio tracks simultaneously, it is possible to reproduce the audio signal recorded in stereo mono. そして、市販されているビデオテープレコーダーの95%以上は、モノラルのオーディオトラックを再生するようになっている。 Then, more than 95% of the video tape recorder which is commercially available is designed to play the audio tracks mono.

【0019】以上のことから、識別信号10は、前述の3つの条件を満足する範囲で、いろいろな記録パターンが存在する。 [0019] From the above, the identification signal 10 is a range satisfying the three conditions mentioned above, there are various recording patterns. 図2に示した磁化パターンを持つビデオテープ1に識別信号10を記録するために、2つの好ましい例を示す。 To record an identification signal 10 to the video tape 1 with the magnetic pattern illustrated in FIG. 2 shows two preferred examples. 第1の記録パターンの例は、オーディオの領域13に識別信号10を記録する例であり、第2の記録パターンの例は、コントロール信号の領域15に識別信号10を記録する例である。 Examples of the first recording pattern is an example of recording the identification signal 10 to the area 13 of the audio, examples of the second recording pattern is an example of recording the identification signal 10 to the area 15 of the control signal.

【0020】(1)第1の記録パターン 図3は、第1の記録パターンの例であり、ビデオテープ1のオーディオ信号の領域13に識別信号10を記録した場合の記録パターンを示したものである。 [0020] (1) the first recording pattern Figure 3 is an example of the first recording pattern, shows a recording pattern in the case of recording an identification signal 10 to the area 13 of the audio signal of the video tape 1 is there. 識別信号1 Identification signal 1
0は、第1のオーディオトラック16に記録された第1 0, first recorded in the first audio track 16 1
の検査信号20と、第2のオーディオトラック17に記録された第2の検査信号21によって構成される。 A test signal 20, constituted by the second test signal 21 recorded on the second audio track 17. 第1 First
の検査信号20と第2の検査信号21は、周波数が同一で、位相が反転している。 Test signal 20 and the second test signal 21 of the frequency is the same, the phase is inverted. 検査信号20、21の周波数は、150Hz以下が望ましい。 Frequency of the test signal 20, 21 or less is desirable 150 Hz. 検査信号20、21の波形は、正弦波や三角波が望ましい。 The waveform of the test signal 20, 21, a sine wave or a triangular wave is desirable. 代表的な検査信号20、21は、周波数が、ビデオテープ1を再生走行したときに25Hz程度になる連続した正弦波である。 Representative test signal 20, 21 has a frequency, a sine wave continuous becomes about 25Hz when playing running video tape 1. 検査信号20、21の記録レベルは、オーディオトラック16、17に記録される本来のオーディオ信号に大きな影響を与えない範囲で、かつ検査信号20、21の記録波形の歪が少ない範囲で、可能な限り大きなレベルである。 Recording level of the test signal 20 and 21, in a range not significantly affect the original audio signal to be recorded on the audio tracks 16 and 17, and a range little distortion of the recording waveform of the test signal 20, 21, which can be as long as it is a big level. 検査信号20、21の記録レベルの差は、同一であることが望ましい。 The difference in recording level of the test signal 20, 21 is preferably identical. 識別信号10が存在するか存在しないかは、検査信号20、21を検査することによって行う。 It is absent or the identification signal 10 is present, performed by examining the test signal 20, 21.

【0021】識別信号10を図3に示すように記録すれば、識別信号10は、ビデオテープ1が高速で走行している場合であっても、容易に検出可能である。 [0021] When recording an identification signal 10, as shown in FIG. 3, the identification signal 10, even when the video tape 1 travels at high speed, it is easily detectable. すなわち、検査信号20、21の周波数は、25Hz程度であるため、ビデオテープ1を100倍で走行させても、2 That is, the frequency of the test signal 20 and 21 are the order of 25 Hz, even if running the video tape 1 at 100 times, 2
500Hzの信号として検出されるに過ぎない。 Not only it is detected as a 500Hz signal. また、 Also,
家庭用のビデオテープレコーダーは、殆どが、2つのオーディオトラック16、17を1つのモノラルの固定ヘッドによって再生する。 Video tape recorders for home use, mostly, two audio tracks 16 and 17 play by a single mono fixed head. そうすると、第1の検査信号2 Then, the first test signal 2
0と第2の検査信号21は、お互いに打ち消し合う。 0 and second test signals 21, cancel each other. 2
つのオーディオトラック16、17を1つのモノラルの固定ヘッドで再生した場合は、検査信号20、21は、 If you play One audio tracks 16 and 17 at one mono fixed head, the test signal 20, 21,
オーディオ信号として外部へ出力されることはない。 Is not output to the outside as an audio signal. また、家庭用のビデオテープレコーダーでは、2つのオーディオトラック16、17に識別信号10を記録するのは不可能である。 Further, in the video tape recorder for home use, it is not possible to record an identification signal 10 to the two audio tracks 16,17. 第1の理由は、モノラルの固定ヘッドでは、2つのオーディオトラック16、17に別々の信号を記録することは不可能であるためである。 The first reason is that the mono fixed head is because possible to record different signals to two audio tracks 16, 17 is not possible. 第2の理由は、仮にステレオ固定ヘッドを備えたビデオテープレコーダーであったとしても、正確に位相が反転した検査信号20、21を記録するには、特別な信号発信手段と、位相反転の手段を用意する必要があるためである。 The second reason is that even if were video tape recorder equipped with a stereo fixed head, to record a test signal 20, 21 accurately phase is inverted, and the special signal transmitter, the phase inversion means This is because there is a need to prepare.
従って、図3に示した識別信号10の記録パターンは、 Accordingly, the recording pattern of the identification signal 10 shown in Figure 3,
識別信号10が備えるべき条件を満足する。 It satisfies the conditions to be included in the identification signal 10.

【0022】(2)第2の記録パターン 図4(a)は、第2の記録パターンの例であり、コントロール信号の領域15に識別信号10を記録する例を示す。 [0022] (2) the second recording pattern diagram 4 (a) is an example of a second recording pattern, an example of recording the identification signal 10 to the area 15 of the control signal. 第2の記録パターンによる識別信号10は、コントロールトラック19に記録されたコントロール信号にパルス幅をかけることによって記録する。 The identification signal 10 by the second recording pattern is recorded by applying a pulse width recorded control signals on the control track 19. コントロール信号の領域15のコントロールトラック19に記録されるコントロール信号は、磁気飽和記録として記録される。 Control signal recorded on the control track 19 of the region 15 of the control signal is recorded as magnetic saturation recording.
コントロールトラック19の磁化パターンは、S極とN Magnetic pattern of control track 19, S poles and N
極が交互に記録される。 Poles are alternately recorded. コントロールトラック19を再生する再生ヘッドからは、コントロール信号の磁化パターンが、S極からN極に変化する時に正のパルス信号が、N極からS極に変化する時に負のパルス信号が出力される。 From the reproduction head for reproducing the control track 19, the magnetization pattern of the control signal, a positive pulse signal when changing from S pole to N pole, a negative pulse signal is output when changing from the N pole to the S pole . このうち、ビデオテープレコーダーが、コントロール信号として利用するのは、正のパルス信号のみである。 Of these, video tape recorder, is for use as a control signal, only positive pulse signals. ビデオテープレコーダーは、正のパルス信号のみを再生できれば、ビデオテープ1を正常に再生することができる。 Video tape recorder, if reproducing only positive pulse signals, a video tape 1 can be reproduced normally.

【0023】通常のビデオテープレコーダーで記録したコントロール信号の磁化パターンは、N極の領域とS極の領域の比率は予め規格で規定されており、その比率は、6対4である。 The magnetic pattern of normal recorded control signals on the video tape recorder, the ratio of the area of ​​the region and the S pole of the N pole is defined in advance by specifications, the ratio is 6: 4. その結果、コントロールトラック1 As a result, the control track 1
9の再生ヘッドからは、正のパルス信号から負のパルス信号までの間隔及び負のパルス信号から次の正のパルス信号までの間隔の比率が、6対4の間隔で出力される。 From 9 of the reproducing head, the ratio of the positive interval from the interval and a negative pulse signal from the pulse signal to a negative pulse signal until the next positive pulse signal is output at the 6-to-4 intervals.
このN極とS極の領域の比率が、6対4のときには、識別信号10は存在しない。 The ratio of the area of ​​the N and S poles, at 6: 4, the identification signal 10 is not present.

【0024】一方、識別信号10を記録したコントロールトラック19の磁化パターンは、S極よりもN極が広くなっており、その比率は、1/6対5/6である。 On the other hand, the magnetization pattern of the control track 19 which records an identification signal 10 is wider N pole than the S pole, the ratio is 1/6 to 5/6. その結果、正のパルス信号を基準にして、負のパルス信号は、1周期の5/6のところで発生する。 As a result, on the basis of the positive pulse signal, a negative pulse signal is generated at the one period 5/6. すなわち、識別信号10は、S極の幅とN極の幅の比率が、1/6対5/6のパルス幅変調信号30として記録される。 That is, the identification signal 10, the ratio of the widths of the N pole of the S pole is recorded as a pulse width modulated signal 30 of 1/6-to 5/6. コントロールトラック19に、識別信号10が存在するか存在しないかは、コントロールトラック19のS極とN極の比率を検出することによって行う。 The control track 19, is absent or not the identification signal 10 is present, by detecting the ratio of the S and N poles of the control track 19.

【0025】識別信号10を図4に示すように記録すれば、識別信号10は、ビデオテープ1が高速で走行している場合であっても、容易に検出可能である。 [0025] When recording an identification signal 10, as shown in FIG. 4, the identification signal 10, even when the video tape 1 travels at high speed, it is easily detectable. すなわち、コントロールトラック19に記録されるコントロール信号の周波数は規格によって定められており、約30 That is, the frequency of the control signal recorded on the control track 19 is defined by the standard, about 30
Hzである。 Is Hz. 従って、ビデオテープ1を100倍で走行させても、3000Hz程度の信号として検出されるに過ぎない。 Therefore, even if running the video tape 1 at 100 times, not only is detected as a signal of about 3000 Hz. また、ビデオテープレコーダーは、コントロール信号の正のパルス信号のみしか利用しない。 In addition, video tape recorder, do not use only a positive pulse signal of the control signal. 従って、負のパルス信号は、正のパルス信号を基準として、 Thus, a negative pulse signal, based on the positive pulse signal,
どの位置にあっても、ビデオテープ1の再生の障害とはならない。 Even in any position, not a failure of the playback video tape 1. さらに、通常のビデオテープレコーダーでは、コントロール信号の正のパルス信号を基準として、 Furthermore, in the conventional video tape recorder, on the basis of the positive pulse signal of the control signal,
負のパルス信号の位置を移動させて記録することはできない。 It can not be recorded by moving the position of the negative pulse signal. そのため、通常のビデオテープレコーダーで、識別信号10を含むコントロールトラック19を記録するのは不可能である。 Therefore, in a conventional video tape recorder, it is not possible to record the control track 19 which includes an identification signal 10. 従って、図4に示す識別信号10の記録パターンは、識別信号10が備えるべき条件を満足する。 Accordingly, the recording pattern of the identification signal 10 shown in Figure 4, satisfies the conditions to be included in the identification signal 10. なお、S極とN極の幅の比率は、1/6対5/6 The ratio of the width of the S pole and N pole, 1/6-to 5/6
の例を示したが、他の比率であってもよい。 Showed example, it may be other ratios. コントロール信号をパルス幅変調したパルス幅変調信号30は、正のパルス信号に対して負のパルス信号の位置が10%程度変化すれば、容易に検出することができる。 Pulse width modulation signal 30 which is pulse width modulated control signal, if the position is changed by about 10% of the negative pulse signal to a positive pulse signal can be easily detected.

【0026】次に、識別信号10の記録手順について説明する。 Next, a description will be given of a recording procedure of the identification signal 10. ビデオテープ1に、プログラム信号7とともに識別信号10を記録するには、工業的にビデオテープの複製を行う工程を利用できる。 The video tape 1, to record the identification signal 10 with the program signal 7 is industrially available processes of replication of the video tape. ビデオテープを工業的に複製する工程は、2つの工程からなる。 A step of replicating the video tape industrially consists of two steps. 第1の工程は、 The first step is,
マザーテープを作成する工程である。 It is a process to create a mother tape. 第2の工程は、マザーテープからコピーテープに複製する工程である。 The second step is a step of replicating the copy tape from the mother tape.

【0027】図5は、マザーテープを作成する工程の説明図である。 [0027] FIG. 5 is an explanatory view of a step of creating a mother tape. マザーテープは、図1に示したビデオテープ1と同一の長さで、記録内容もほぼ同一のものであるが、マザーテープの磁化パターンは、ビデオテープ1のミラーイメージになっている。 Mother tape in the video tape 1 the same length as that shown FIG. 1, the recording data even those substantially identical, the magnetization pattern of the mother tape is adapted to mirror image of the video tape 1. マザーテープ22は、リール23、24の間を走行する。 Mother tape 22, running between the reel 23 and 24. マザーテープ22の走行経路には、回転ヘッド25と固定ヘッド26が配置されている。 The traveling path of the mother tape 22, the fixed head 26 is disposed between the rotary head 25. 回転ヘッド25は、マザーテープ22に、図2に示したビデオ信号18に相当する信号を記録する。 Rotary head 25, the mother tape 22 to record a signal corresponding to a video signal 18 shown in FIG.
固定ヘッド26は、マザーテープ22に、図2に示したオーディオトラック16、17及びコントロールトラック19に信号を記録する。 Fixed head 26, the mother tape 22, and records the signal on the audio tracks 16, 17 and the control track 19 shown in FIG. 27は、プログラム信号回路である。 27 is a program signal circuit. 28は、識別信号発生回路である。 28 is an identification signal generation circuit. 29は、記録回路である。 29 is a recording circuit. プログラム信号回路27の出力と識別信号発生回路28の出力は、記録回路29に接続されている。 Outputs of the identification signal generating circuit 28 of the program signal circuit 27 is connected to the recording circuit 29. 記録回路29の出力は固定ヘッド26に接続されている。 The output of the recording circuit 29 is connected to the fixed head 26.

【0028】プログラム信号回路27は、図1に示すプログラム信号7を記録回路29に送出するための回路である。 The program signal circuit 27 is a circuit for delivering a program signal 7 shown in FIG. 1 to a recording circuit 29. プログラム信号回路27の信号源は、マザーテープ22に記録する信号を記録した図示しないマスターテープを再生した信号である。 Signal source program signal circuit 27 is a signal obtained by reproducing the master tape (not shown) was recorded signal to be recorded on the mother tape 22. 識別信号発生回路28は、 Identification signal generating circuit 28,
前述の第1の記録パターン又は第2の記録パターンに応じて、検査信号20、21を発生するか、又はプログラム信号回路27から出力されるコントロール信号をパルス幅変調する信号を発生する。 In response to a first recording pattern or a second recording pattern described above, or to generate a test signal 20, 21, or control signal output from the program signal circuit 27 generates a signal pulse width modulation. 記録回路29は、プログラム信号回路27と識別信号発生回路28から出力される信号を合成して、記録ヘッド26に合成信号を出力する。 Recording circuit 29 synthesizes a signal output from the program signal circuit 27 and the identification signal generating circuit 28, and outputs the combined signal to the recording head 26.

【0029】図6は、マザーテープ22からコピーテープに磁化パターンを転写する工程の説明図である。 FIG. 6 is an explanatory view of a step of transferring a magnetic pattern to the copy tape from the mother tape 22. 31 31
は転写ホイールである。 Is a transcription wheel. 転写ホイール31は、自由に回転する金属製の円柱である。 Transfer wheel 31 is a cylinder made of metal to rotate freely. 32は、コピーテープである。 32 is a copy tape. コピーテープ32は、供給リール33から巻取リール34に向けて走行する。 Copy tape 32 travels toward the take-up reel 34 from the supply reel 33. 供給リール33と巻取リール34の間には、転写ホイール31があり、コピーテープ32は、転写ホイール31を経由して走行する。 Between a supply reel 33 and the take-up reel 34, there is a transfer wheel 31, the copy tape 32 travels through the transfer wheel 31. マザーテープ22は、始端と終端を接続して、エンドレスにする。 Mother tape 22 connects the start and end, to endless. マザーテープ22の磁性面とコピーテープ32の磁性面は、転写ホイール31の外周で密着する。 Magnetic surface and the magnetic surface of the copy tape 32 of the mother tape 22 is in close contact with the outer periphery of the transfer wheel 31. 35は、 35,
レーザーの光源である。 A light source of a laser. 光源35は、レーザービーム3 Light source 35, the laser beam 3
6を放射する。 6 to radiation. レーザービーム36は、コピーテープ3 Laser beam 36 is, copy tape 3
2の磁性体の上で、テープ幅とほぼ同一のスリット状になるように放射される。 On second magnetic member, which is emitted to be substantially the same slit shape as the tape width. その結果、レーザービーム36 As a result, the laser beam 36
は、転写ホイール31の上のコピーテープ32の磁性体のみを短時間で加熱する。 Heats only magnetic copy tape 32 on the transfer wheel 31 in a short time. その結果、マザーテープ22 As a result, the mother tape 22
の磁化パターンは、コピーテープ32にミラーイメージで転写される。 Magnetization pattern is transferred in mirror image to the copy tape 32.

【0030】図6に示すコピーテープ32の長さは、マザーテープ22長さの約20倍である。 The length of the copy tape 32 as shown in FIG. 6, is approximately 20 times that of the mother tape 22 length. マザーテープ2 Mother tape 2
2の磁化パターンは、コピーテープ32に繰り返し転写される。 2 of the magnetization pattern is repeatedly transferred to a copy tape 32. 転写の終了したコピーテープ32は、全て巻取リール34に巻き取られる。 Copy tape 32 has been completed the transfer is wound all the take-up reel 34. その後、コピーテープ32 Then, copy tape 32
をマザーテープ22の長さに合せて切断し、両端にリーダーテープとトレーラーテープを接続すれば、図1に示すビデオテープが完成する。 It was cut to match the length of the mother tape 22, by connecting the leader tape and trailer tape across the video tape shown in FIG. 1 is completed.

【0031】この転写によるビデオテープの大量複製は、図1に示すビデオテープ1を大量に製造するのに適している。 The mass duplication of the video tape by the transfer is suitable for mass production of video tape 1 shown in FIG. その理由は、ビデオテープが、識別信号10 The reason is that video tape, identification signal 10
を含んでいるかいないかは、マザーテープ22が識別信号10を含んでいるか含んでいないかの差だけである。 Or not it contains is only a difference of whether the mother tape 22 does not contain or contains an identification signal 10.
従って、図5に示すマザーテープ22の製造の工程を変更するだけで、図1に示す識別信号10を含んだビデオテープ1を製造することができる。 Therefore, only by changing the manufacturing process of the mother tape 22 shown in FIG. 5, it is possible to manufacture the video tape 1 including an identification signal 10 shown in FIG.

【0032】次に図1に示したビデオテープ1で、部分消去を検出する方法について説明する。 [0032] Next, in the video tape 1 shown in FIG. 1, a method for detecting a partial erase. まず、部分消去を検出するには、識別信号10を再生可能な再生ヘッドに、ビデオテープ1を接触させながら少なくとも識別信号開始点11から識別信号終了点12まで走行させる。 First, in order to detect partial erase is renewable reproducing heads an identification signal 10, to travel from at least the identification signals starting point 11 while contacting the video tape 1 to the identification signal end point 12.
このとき、ビデオテープ1の走行速度は、識別信号10 At this time, the traveling speed of the video tape 1, the identification signal 10
を再生できる速度であればよい。 It may be a speed that can play. また、走行方向は、識別信号10が検出できるのであれば、ビデオテープ1の始端2から終端3に向けて走行してもよいし、終端3から始端2に向けて走行してもよい。 Further, the direction of travel, as long as it can detect the identification signal 10, to the starting end 2 of the video tape 1 may be traveling toward the end 3 may be traveling from the end 3 toward the starting end 2. そして、ビデオテープ1の走行中に、識別信号10の中断が検出された時は、ビデオテープ1に、部分消去があったものと判断する。 Then, during running of the video tape 1, when the interruption of the identification signal 10 is detected, the video tape 1, it is determined that there was a partial erase. 識別信号10の中断の判断は、予め設定した判断基準時間以上の中断があったときに、中断があったと判断する。 Interruption of determination of the identification signal 10, when there is an interruption of the above criteria hours set in advance, it is determined that there is an interruption. この判断基準時間は、ビデオテープ1をビデオテープレコーダーによって再生した時に、0.5秒以上で10秒以下が望ましい。 The criterion time, the video tape 1 when reproduced by a video tape recorder, the following is preferable 10 seconds 0.5 seconds or more. この理由は、0.1秒以下にすると、識別信号10を記録したトラックのドロップアウトを部分消去と判断してしまうためである。 This is because the thus determined when below 0.1 seconds, and partially erased dropouts tracks recorded an identification signal 10. また、10 In addition, 10
秒以上にすると、短時間の部分消去を検出できないためである。 If more than seconds, it can not detect the short partial erase. 実際の判断基準時間は、2秒程度が好ましい。 The actual determination reference time, approximately 2 seconds is preferred.
また、識別信号10を検出している間に、部分消去を検出した場合は、ビデオテープ1の走行を直ちに停止させ、部分消去を検出した旨の表示をすることが望ましい。 Also, while detecting an identification signal 10, if it detects a partial erase, immediately stops the running of the video tape 1, it is desirable that the indication detecting the partial erase.

【0033】図7は、ビデオテープの部分消去検出装置44の構成を示したものである。 FIG. 7 is a diagram showing a configuration of a partial erasure detection device 44 of the video tape. ビデオテープの部分消去検出装置44は、図1に示したビデオテープ1の中に部分消去があるかないかを検査する装置である。 Videotapes partial erase detector 44 is a device for inspecting whether or not there is partial erase in a video tape 1 shown in FIG. ビデオテープの部分消去検出装置44は、ビデオテープ1をレンタルに使用した場合に、顧客から返却されてきたビデオテープ1の部分消去の検査に使用する。 Partial erasure detection device 44 of the video tape, when using video tape 1 rental, be used for inspection of a partial erase of the video tape 1 that has been returned from the customer.

【0034】40は、ビデオテープ1を走行させるための走行手段である。 [0034] 40 is a traveling means for traveling the video tape 1. 42は、走行手段40に装着されたビデオテープ1の走行を制御する走行制御手段である。 42 is a running control means for controlling the driving of the mounted video tape 1 to the traveling means 40.
43は、走行手段40によって走行するビデオテープ1 43, a video tape 1 to travel by the traveling means 40
から、識別信号10を再生する識別信号再生手段である。 From the identification signal reproducing means for reproducing the identification signal 10. 45は、識別信号再生手段43によって再生した識別信号の中断を検出する中断検出手段である。 45 is a disruption detector for detecting an interruption of the identification signal reproduced by the identification signal regeneration means 43. 46は、 46,
中断検出手段45によって、識別信号の中断が検出された場合に、走行制御手段42によって、ビデオテープ1 The interruption detection unit 45, when the interruption of the identification signal is detected, the running control means 42, a video tape 1
の走行を停止させる制御手段である。 The travel is a control means for stopping. 47は、制御手段46の出力端子である。 47 is an output terminal of the control means 46. 出力端子47からは、中断検出手段45が、部分消去を検出した場合に、図示しない表示装置等に部分消去を検出したことを通知する信号が出力される。 From the output terminal 47, interrupting the detection means 45, when detecting the partial erasure, the signal for notifying the detection of partial erasure to the display device (not shown) or the like is output.

【0035】走行手段40は、ビデオテープ1をカセットケースに入れたまま走行させる。 The traveling means 40, to travel without turning the video tape 1 in the cassette case. 走行手段40は、図2に示すオーディオトラック16、17及び/又はコントロールトラック19を再生する再生ヘッドを備えている。 Traveling means 40 includes a reproducing head for reproducing the audio tracks 16, 17 and / or control track 19 shown in FIG. 走行手段40は、ビデオテープ1を第1の方向と第2の方向に走行させることができる。 Traveling means 40 is capable of traveling video tape 1 in a first direction and the second direction.

【0036】走行制御手段42は、走行手段40の動作を制御する。 The running control means 42 controls the operation of the traveling means 40. 走行制御手段42は、ビデオテープ1の走行方向の制御、走行速度の制御、走行位置の検出、ビデオテープ1の始端2及び終端3の検出を行う。 Running control means 42 controls the traveling direction of the video tape 1, the control of the running speed, detecting the traveling position, the detection of the start 2 and end 3 of the video tape 1 performs. 走行制御手段42は、これらの制御に必要なビデオテープ1の状態の検出を、ビデオテープ1のリールの回転を検出したり、コントロールトラック19に記録されたコントロール信号を検出することによって行う。 Running control means 42 performs the detection of the state of the video tape 1 necessary for these control, and detect the rotation of the reel videotape 1, by detecting a control signal recorded on the control track 19.

【0037】識別信号再生手段43は、ビデオテープ1 The identification signal regeneration means 43, video tape 1
から、ビデオテープ1に記録された識別信号10を再生する。 From reproducing the identification signal 10 recorded on the video tape 1. 識別信号再生手段43は、ビデオテープ1に記録された識別信号10を、ビデオ信号7と区別しながら検出する。 Identification signal regeneration means 43, an identification signal 10 recorded on the video tape 1 is detected while distinguished from the video signal 7. 中断検出手段45は、識別信号再生手段43によって再生される識別信号10が中断した場合に、その中断の長さに応じて、部分消去があったかどうかを判断する。 Interruption detecting means 45, when the identification signal 10 to be reproduced by the identification signal regeneration means 43 is interrupted, depending on the length of the interruption, it is determined whether there is partial erase.

【0038】図8は、図7に示した識別信号再生手段4 [0038] Figure 8, the identification signal reproducing means 4 shown in FIG. 7
3の構成を示したもので、識別信号10を図3に示すようにオーディオトラックに記録した場合の識別信号再生手段43の構成である。 Shows a third configuration, a configuration of the identification signal regeneration means 43 in the case of recording an identification signal 10 to the audio track, as shown in FIG. 図3に示す識別信号10は、2 Identification signal 10 shown in FIG. 3, 2
つのオーディオトラック16、17に、検査信号20、 One of the audio tracks 16 and 17, the test signal 20,
21として記録される。 It is recorded as 21. 図8に示す識別信号再生手段4 Identification signal reproducing means 4 shown in FIG. 8
3は、第1の入力端子50、第2の入力端子51及び出力端子52を備えている。 3, a first input terminal 50, a second input terminal 51 and output terminal 52. 48は第1の再生回路であり、49は、第2の再生回路である。 48 is a first reproduction circuit, 49 is a second reproduction circuit. 53は、反転回路である。 53 is an inversion circuit. 54は、判別回路である。 54 is a determination circuit. 入力端子50には、 To the input terminal 50,
図3に示す第1のオーディオトラック16の再生信号が入力される。 Reproduction signal of the first audio track 16 shown in FIG. 3 is input. 第2の入力端子51には、第2のオーディオトラック17の再生信号が入力される。 The second input terminal 51, the reproduction signal of the second audio track 17 are inputted. 第1の再生回路48及び第2の再生回路49は、検査信号20及び2 First reproduction circuit 48 and the second reproduction circuit 49, the test signal 20 and 2
1を選択的に通過させるフィルタを含んでいることが望ましい。 It is desirable to include a filter for selectively passing one. このフィルタは、検査信号20、21が、25 This filter, inspection signals 20 and 21, 25
Hzの正弦波である場合は、バンドパスフィルタ又はローパスフィルタでよい。 If Hz is a sinusoidal wave may be bandpass filters or low-pass filter. 反転回路53は、第1の再生回路48の出力信号の位相を反転させる。 Inverting circuit 53 inverts the phase of the output signal of the first reproduction circuit 48. 判別回路54 Discrimination circuit 54
は、反転回路53の出力及び第2の再生回路49の出力を加算する加算回路と、加算回路によって加算した信号が、予め設定したレベルよりも大きいか、又は小さいかを判別するレベル判別回路を含んでいる。 Includes an adder circuit for adding the output of the output and the second reproduction circuit 49 of the inverter circuit 53, a signal obtained by adding by the adding circuit is, the level determining circuit for determining whether greater than a preset level, or less which comprise. 判別回路54 Discrimination circuit 54
の判別結果は、出力端子52から出力される。 Determination result is output from the output terminal 52.

【0039】このような構成によれば、第1の入力端子50から入力された信号は、反転回路53で、位相が反転される。 [0039] According to such a configuration, the signal input from the first input terminal 50, an inverting circuit 53, the phase is inverted. 第1の入力端子50及び第2の入力端子51 The first input terminal 50 and a second input terminal 51
に入力される検査信号20、21は、位相が反転しているため、判別回路54で加算されるときには、同相になる。 Test signal 20, 21 to be input to, because the phase is inverted, when it is added in the determination circuit 54 in phase. その結果、判別回路54のレベル判別回路では、識別信号10の有無を明確に判別することが可能である。 As a result, the level discrimination circuit of the determination circuit 54, it is possible to clearly determine the presence or absence of the identification signal 10.

【0040】図9は、図7に示した識別信号再生手段4 [0040] Figure 9 is an identification signal reproducing means 4 shown in FIG. 7
3の別の構成を示したもので、識別信号10を図4に示すようにコントロールトラック19に記録した場合の識別信号再生手段43の構成である。 Shows a different configuration of the 3, the configuration of the identification signal regeneration means 43 when recording an identification signal 10 to the control track 19, as shown in FIG. 図9に示す識別信号再生手段43は、入力端子55と出力端子56を備えている。 Identification signal regeneration means 43 shown in FIG. 9 includes an input terminal 55 output terminal 56. 入力端子55には、図4に示すコントロールトラック19を再生した信号が入力される。 The input terminal 55, a signal obtained by reproducing the control track 19 shown in FIG. 4 is input. 出力端子56からは、識別信号の有無を示す信号が出力される。 From the output terminal 56, a signal indicating the presence or absence of the identification signal is outputted.

【0041】57は、再生回路である。 [0041] 57, it is a reproduction circuit. 58は、分離回路である。 58 is a separation circuit. 分離回路58は、再生回路57から出力されるコントロール信号から、正のパルス信号と負のパルス信号を分離する。 Separation circuit 58 from the control signal output from the reproduction circuit 57, to separate the positive pulse signal and a negative pulse signal. 60は、クロック再生回路である。 60 is a clock recovery circuit. クロック再生回路60は、分離回路58によって分離された正のパルス信号からクロック信号を再生する。 Clock recovery circuit 60 recovers a clock signal from the positive pulse signal separated by the separation circuit 58. 61 61
は、タイマー回路である。 It is a timer circuit. タイマー回路61は、クロック再生回路60から出力されるクロック信号に基づいて、予め設定された時間幅を持つタイマー信号を出力する。 The timer circuit 61 based on the clock signal output from the clock recovery circuit 60, and outputs a timer signal having a predetermined time width. 62は、判別回路である。 62 is a determination circuit. 判別回路62は、タイマー回路61から出力されるタイマー信号に基づいて、分離回路58から出力される負のパルス信号に、識別信号10が含まれているかどうかを判別する。 Discrimination circuit 62, based on a timer signal outputted from the timer circuit 61, a negative pulse signal output from the separation circuit 58, to determine whether it contains the identification signal 10.

【0042】図9に示した識別信号再生手段43の動作を、図4に基づいて説明する。 [0042] The operation of the identification signal regeneration means 43 shown in FIG. 9 will be described with reference to FIG. 入力端子55に入力されるコントロールトラック19を再生した信号は、図4 Signal obtained by reproducing the control track 19 which is input to the input terminal 55, FIG. 4
(a)に示す信号を再生した信号である。 A signal obtained by reproducing the signal shown in (a). その信号は、 The signal is,
コントロールトラック19の磁化パターンが、S極からN極に向けて変化する時に正のパルス信号が、N極からS極に向けて変化するときに負のパルス信号が表れる。 The magnetization pattern of the control track 19, a positive pulse signal when changes toward the N pole from the S pole, a negative pulse signal when changes from the N pole to the S pole appears.
分離回路58は、正のパルス信号と負のパルス信号を分離して出力する。 Separation circuit 58 separates and outputs a positive pulse signal and a negative pulse signal. 図4(b)は、正のパルス信号を示し、図4(c)は、負のパルス信号を示している。 FIG. 4 (b) shows a positive pulse signal, Fig. 4 (c) shows a negative pulse signal. 図4 Figure 4
(b)に示す正のパルス信号は、図4(a)に示す磁化パターンがS極からN極に変化するときに出力されている。 Positive pulse signal shown in (b), the magnetization pattern shown in FIG. 4 (a) is output when the changes to the N pole from the S pole. 図4(c)に示す負のパルス信号は、図4(a)に示す磁化パターンが、N極からS極に変化するときに出力される。 Negative pulse signal shown in FIG. 4 (c), the magnetization pattern shown in FIG. 4 (a), it is output when changing from the N pole to the S pole. クロック再生回路60は、図4(b)に示す正のパルス信号から図4(d)に示すように、クロック信号を再生する。 Clock recovery circuit 60, as shown in FIG. 4 (d) from the positive pulse signal shown in FIG. 4 (b), reproduces the clock signal. 図4(d)に示すクロック信号は、図4(b)に示す正のパルス信号の立ち上がりで発生する。 Clock signal shown in FIG. 4 (d), occurs at the rise of the positive pulse signal shown in Figure 4 (b). タイマー回路61は、図4(e)に示すように、図4(d)に示すクロック信号に基づいて予め設定された時間間隔をもつタイマー信号を発生する。 The timer circuit 61, as shown in FIG. 4 (e), to generate a timer signal having a predetermined time interval based on a clock signal shown in FIG. 4 (d). 図4(e)に示すタイマー信号は、図4(d)に示すクロック信号と同期して発生する。 Timer signal shown in FIG. 4 (e) is generated in synchronism with the clock signal shown in FIG. 4 (d). 判別回路62は、図4(e)に示すタイマー信号が存在する期間に、図4(c)に示す負のパルス信号が存在する時、識別信号10が存在しないと判断し、負のパルス信号が存在しない時、識別信号10 Discriminating circuit 62, the period during which the timer signal shown in FIG. 4 (e) is present, when a negative pulse signal shown in FIG. 4 (c) is present, it is determined that there is no identification signal 10, a negative pulse signal when there does not exist, the identification signal 10
が存在すると判断する。 There is judged to exist.

【0043】図10は、図7に示したビデオテープの部分消去検出装置44の動作を説明したフローチャートである。 [0043] Figure 10 is a flowchart for explaining the operation of the video tape portions erasure detection apparatus 44 shown in FIG. 装置44が、図10に示したフローチャートに従って動作すれば、レンタルに使用したビデオテープの部分消去を検出するのに有用である。 Device 44, if the operation according to the flowchart shown in FIG. 10, is useful for detecting partial erase of the video tape used for rental.

【0044】ビデオテープ1をレンタルする場合に、貸出す時は、プログラムの先頭が直ちに再生できるように、始端2が先頭にくるようにビデオテープを巻戻した状態で貸出す。 [0044] In the case of rent a video tape 1, when the lending, as the beginning of the program can be reproduced immediately, lend in a state in which the leading end 2 is rewind the video tape to come to the top. しかし、レンタルしたビデオテープ1が返却されてくるときは、始端2が先頭にくる位置で返却されてこない場合がある。 However, when the video tape 1 rented come is returned, there is a case in which the starting 2 does not come be returned in a position to come to the top. そのため、ビデオテープの部分消去検出装置44によって、部分消去を検出する場合であっても、返却されたきたビデオテープ1の状態を確認し、ビデオテープ1を一旦巻戻すか、早送りして、ビデオテープ1の始端2又は終端3が先頭にくるようにする必要がある。 Therefore, the partial erasure detection device 44 of the video tape, even when detecting a partial erase, verify the status of the video tape 1 came that was returned, either returned once winding the video tape 1, and fast-forward, video beginning two or end 3 of tape 1 it is necessary to come to the top.

【0045】ビデオテープの部分消去検出装置44を図10に示したフローチャートに従って動作させるようにすれば、自動的に、部分消去の検出を行う他、部分消去の検出が終わった時に、ビデオテープ1の始端2が先頭になるようにすることができる。 [0045] If the partial erasure detection device 44 of the video tape to operate according to the flowchart shown in FIG. 10, automatically, in addition to the detection of partial erasure, when the end of the detection of partial erase, video tape 1 it can be the beginning of 2 is set to be at the top. このことにより、装置44で部分消去の検査を行ったビデオテープ1は、直ちに貸出すことが可能である。 Thus, video tape 1 was examined portion erase device 44 is capable of immediately lent.

【0046】ビデオテープの部分消去検出装置44の動作は、ステップ65から開始され、ステップ66で終了する。 The operation of the video tape portions erasure detection device 44 begins at step 65, and ends at step 66. 開始のステップ65で、まず、返却されたビデオテープ1をビデオテープの部分消去検出装置44に装着する。 In step 65 the start, firstly, mounting the returned video tape 1 to the partial erasure detection device 44 of the video tape. そうすると、ステップ67において、装置44 Then, at step 67, device 44
は、そのビデオテープ1の現在の位置が図1に示す終端3にあるか、終端3以外の位置にあるかを調べる。 , The current position of the video tape 1 or at the end 3 shown in FIG. 1, it is checked whether the position other than the end 3. もし、終端3でない場合は、ビデオテープ1の現在の位置は、終端3から始端2の間にあることになる。 If, if not the end 3, the current position of the video tape 1 will be between the end 3 of the starting 2. そこで、 there,
装置44は、ビデオテープ1の現在の位置が、終端3以外の場合は、ステップ68において、ビデオテープ1を終端3に向けて走行させる。 Device 44, the current position of the video tape 1, otherwise termination 3, in step 68, is caused to travel toward the video tape 1 to the end 3.

【0047】次に、装置44は、ステップ69で、ビデオテープ1を終端3から始端2に向けて走行させる。 Next, device 44, in step 69, is caused to travel toward the video tape 1 from the end 3 to start 2. ステップ70は、ビデオテープ1の始端2を検出するステップである。 Step 70 is a step of detecting the starting end 2 of the video tape 1. もし、ステップ70において、始端2が検出されれば、ステップ66に進み、全ての動作を停止させる。 If, in step 70, if the starting end 2 is detected, the process proceeds to step 66 to stop the all operation.

【0048】ステップ71は、識別信号10の検出のステップである。 [0048] Step 71 is a step of detection of the identification signal 10. 識別信号10の検出の動作は、ビデオテープ1が終端3から始端2に向けて走行している間に行われる。 Operation of the detection of the identification signal 10 is performed while the video tape 1 travels toward the end 3 to start 2.

【0049】ステップ72は、識別信号10が存在するかどうかを判断するステップである。 [0049] Step 72 is a step of determining whether the identification signal 10 is present. ビデオテープ1に識別信号10が存在する場合は、ステップ69に戻って、継続的に識別信号10の存在を検出し続ける。 If there is an identification signal 10 to the video tape 1, the process returns to step 69 and continues to detect the presence of continuous identification signal 10. もし、識別信号10が検出されない場合は、ステップ73 If the identification signal 10 is not detected, step 73
に移る。 Move to.

【0050】ステップ73は、識別信号10が存在しない原因が部分消去であるかどうかを判断する。 [0050] Step 73, causes no identification signal 10 to determine whether the partial erase. 部分消去でない場合は、ステップ69に戻って、引続き識別信号10の検出を行う。 If not partial erase, the flow returns to step 69, it continues to detect the identification signal 10. もし、部分消去をがあると判断した場合は、ステップ74に進み、ビデオテープ1の走行を直ちに停止させる。 If, when it is determined that there is a partial erase, the flow proceeds to step 74, and immediately stops the running of the video tape 1. そして、ステップ75で、部分消去を検出した旨を表示する。 Then, in step 75, displays that detects a partial erase.

【0051】次に、装置44の典型的な動作を説明する。 Next, explaining a typical operation of the device 44. まず、ビデオテープ1が返却されてきたならば、そのビデオテープ1を装置44に装着する。 First, if the video tape 1 has been returned, it is mounted the video tape 1 to the apparatus 44. そうすると、 Then,
装置44は、そのビデオテープ1の巻取状態にかかわらず、そのビデオテープ1を終端3まで、高速で早送りする。 Device 44, regardless of the winding state of the video tape 1, the video tape 1 to the end 3, to fast forward at high speed. 次に、高速で巻戻ししながら、識別信号10の検出を行う。 Then, while rewinding fast, the detection of the identification signal 10. そして、ビデオテープ1に部分消去が検出されなかった場合は、その時点で、装置44からビデオテープ1を取りだす。 Then, if the partial erasure is not detected in the video tape 1, at which time, it takes out the video tape 1 from the device 44. 装置44から取りだしたビデオテープ1は、常に始端2が先頭の位置にある。 Device video tape 1 taken out from the 44, always starting 2 is in the first position. 従って、そのビデオテープ1は、直ちにレンタルが可能である。 Therefore, the video tape 1, it is possible to immediately hire.

【0052】 [0052]

【発明の効果】本発明を実施すれば、ビデオテープをレンタルに使用した場合に、レンタル先でプログラムの部分的な消去があっても、完全に検出することができる。 By carrying out the present invention, when using the video tape rental, even if partial erasure of the program rent destination, can be completely detected.
また、本発明を実施しても、家庭用のビデオテープレコーダーによって再生する場合には、その再生機能には何等影響を与えない。 Also, by implementing the present invention, in the case of reproducing by a video tape recorder for home use, not give anything like affect its playback function.

【0053】さらに、本発明を実施すれば、ビデオテープの部分消去だけではなく、ビデオテープの部分的な破損も検出することができる。 [0053] Further, when practicing the present invention, not only the partial erase of the video tape, it is possible to detect even partial breakage of the video tape. すなわち、ビデオテープを使用している間に、ビデオテープレコーダーの故障やビデオテープの寿命などで、最初に破損するのは、ビデオテープの端の部分に記録されたオーディオトラックやコントロールトラックであることが多い。 That is, during use of the video tape, etc. VCR failure or videotape life, to first break, it is an audio track or control track recorded on the end portion of the videotape there are many. 本発明を実施することにより、装置44は、識別信号10を検出するために、ビデオテープ1の全長にわたって、オーディオトラック又はコントロールトラックをモニターする。 By implementing the present invention, device 44, in order to detect an identification signal 10, over the entire length of the video tape 1, to monitor the audio track or control track. その結果、ビデオテープの部分消去だけではなく、オーディオトラックやコントロールトラックに破損があった場合も、部分消去と同等に検出することができる。 As a result, not only the partial erase of the video tape, even if there is damage to the audio track or control track, can be detected equal to the partial erase. その結果、本発明を実施することにより、より高品質のビデオテープをレンタルすることが可能となる。 As a result, by carrying out the present invention, it is possible to rent a higher quality video tape.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明を実施したビデオテープの説明図 [1] The present invention illustrating the videotape were performed

【図2】 ビデオテープの磁化パターンの部分拡大図 FIG. 2 is a partial enlarged view of the magnetization pattern of the video tape

【図3】 第1の記録パターンの拡大図 Figure 3 is an enlarged view of a first recording pattern

【図4】 第2の記録パターンの拡大図及び動作説明図 Figure 4 is an enlarged view and operation diagram of the second recording pattern

【図5】 マザーテープの製造工程の説明図 FIG. 5 is an explanatory diagram of a mother tape of the manufacturing process

【図6】 ビデオテープの複製工程の説明図 FIG. 6 is an explanatory diagram of a video tape of the replication process

【図7】 部分消去検出装置の構成を示すブロック図 FIG. 7 is a block diagram showing a configuration of a partial erasure detection device

【図8】 識別信号再生手段の第1の実施例の構成を示すブロック図 8 is a block diagram showing the configuration of a first embodiment of the identification signal reproducing means

【図9】 識別信号再生手段の第2の実施例の構成を示すブロック図 9 is a block diagram showing a configuration of a second embodiment of the identification signal reproducing means

【図10】 部分消去検出装置の動作を示すフローチャート 10 is a flowchart showing the operation of a partial erasure detection device

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 ビデオテープ 2 始端 3 終端 7 プログラム信号 10 識別信号 40 走行手段 42 走行制御手段 43 識別信号再生手段 45 中断検出手段 46 制御手段 1 video tape 2 beginning 3 end 7 program signal 10 identification signal 40 traveling means 42 running control means 43 identification signal regeneration means 45 interrupt detecting means 46 control means

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 田中 秀男 東京都調布市国領町4丁目33番地3 オタ リ株式会社内 (72)発明者 松本 将一 東京都調布市国領町4丁目33番地3 オタ リ株式会社内 (72)発明者 渡辺 正明 東京都調布市国領町4丁目33番地3 オタ リ株式会社内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Hideo Tanaka Chofu, Tokyo territory-cho 4-chome 33 address 3 OTA Li within Co., Ltd. (72) inventor Matsumoto, Shoichi Chofu, Tokyo territory-cho address 4-chome 33 3 OTA in Li Co., Ltd. (72) inventor Watanabe, Masaaki Chofu, Tokyo territory-cho 4-chome 33 address 3 OTA Li within Co., Ltd.

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 予めプログラム信号を記録したビデオテープの部分的な消去を検出するための部分消去検出方法において、前記ビデオテープの長手方向に、少なくとも前記プログラム信号の記録区間を含む区間に識別信号を連続的に記録し、識別信号を再生可能な速度で、前記媒体を走行させ、前記媒体の走行中に、前記識別信号が検出できる間は、前記プログラム信号の消去又は再記録がなかったものと判断し、前記媒体の走行中に、予め設定した区間にわたって前記識別信号を検出できない場合に、前記プログラム信号の書き換えがあったものと判断するビデオテープの部分消去検出方法 1. A partial erasure detection method for a pre-programmed signal for detecting the partial erasure of recorded video tapes, the longitudinal direction of the video tape, the section identification signal including a recording section of at least the program signal continuously record, in a reproducible identification signal speed, to travel the medium, during travel of the medium, while the identification signal can be detected, it occurred with no erasing or re-recording of the program signal determining that, during travel of the medium, if it can not detect the identification signal over a preset interval, the program signal video tape section erasure detection method that determines that there is rewriting
  2. 【請求項2】 前記ビデオテープへの前記識別信号の記録は、まずマザーテープに前記プログラム信号及び前記識別信号を記録し、次に前記マザーテープの磁化パターンを前記ビデオテープに転写することによって記録する請求項1に記載のビデオテープの部分消去検出方法。 Recording of claim 2, wherein said identification signal to the video tape is first recorded by the program signal and said identification signal recorded on the mother tape and then transferring the magnetic pattern of the mother tape in the video tape video tape portion erasure detection method according to claim 1.
  3. 【請求項3】 前記識別信号は、第1のトラックに第1 Wherein said identification signal is first the first track
    の信号を記録し、第2のトラックに第2の信号を記録するものであって、前記第1の信号及び前記第2の信号は、相互に位相が反転している反転信号である請求項1 A signal recording, a second track be one for recording a second signal, the first signal and the second signal, claim an inverted signal mutually phase is inverted 1
    又は2に記載のビデオテープの部分消去検出方法。 Or video tape section erasure detection method described.
  4. 【請求項4】 前記ビデオテープは、パルス信号を記録したコントロールトラックを含んでおり、前記識別信号は、前記コントロールトラックのパルスを変調したパルス変調信号である請求項1又は2に記載のビデオテープの部分消去検出方法。 Wherein said video tape includes a control track for recording pulse signal, said identification signal, a video tape according to claim 1 or 2 which is a pulse modulated signal modulated pulses of said control track partial erase method of detecting.
  5. 【請求項5】 ビデオテープの長手方向に、少なくともプログラム信号の記録区間を含む区間に識別信号を連続的に記録した前記ビデオテープの部分消去を検出するための装置において、前記ビデオテープを走行させるための走行手段と、前記走行手段の動作を制御する走行制御手段と、前記ビデオテープに記録された識別信号を再生する識別信号再生手段と、前記識別信号再生手段によって再生された識別信号の中断を検出する中断検出手段と、制御手段とから構成され、前記制御手段は、前記ビデオテープが走行している間に、前記中断検出手段が前記識別信号の中断を検出した場合に、前記ビデオテープの走行を停止させるビデオテープの部分消去検出装置。 In the longitudinal direction of 5. The video tape, the apparatus for detecting a continuous partial erase the recorded the video tape an identification signal section including the recording section of the at least program signal to travel the video tape interruption of the traveling means and said a running control means for controlling the operation of the traveling means, the identification signal reproducing means for reproducing the identification signal recorded on a video tape, the identification signal reproduced by said identification signal reproducing means for and interruption detection means for detecting, is composed of a control means, while the video tape is running, when the interruption detecting means detects interruption of said identification signal, said video tape partial erasure detection device of a video tape to stop traveling.
  6. 【請求項6】 ビデオテープの長手方向に、少なくともプログラム信号の記録区間を含む区間に識別信号を連続的に記録した前記ビデオテープの部分消去を検出するための装置において、前記ビデオテープを第1の方向及び第2の方向に走行させるための走行手段と、前記走行手段の動作を制御する走行制御手段と、前記ビデオテープに記録された識別信号を再生する識別信号再生手段と、 In the longitudinal direction of 6. video tape, the apparatus for detecting a continuous partial erase the recorded the video tape an identification signal section including the recording section of the at least program signal, the video tape first a traveling means for traveling in the direction and the second direction, and travel control means for controlling the operation of said traveling means, and the identification signal reproducing means for reproducing the identification signal recorded on the video tape,
    前記識別信号再生手段によって再生された識別信号の中断を検出する中断検出手段と、制御手段とから構成され、前記制御手段は、まず前記ビデオテープを第1の方向に走行させ、前記ビデオテープが終端に至ったならば第2の方向に走行させ、前記ビデオテープが第2の方向に走行中に前記中断検出手段が前記識別信号の中断を検出した場合に、前記ビデオテープの走行を停止させるビデオテープの部分消去検出装置。 And interruption detection means for detecting an interruption of the identification signal reproduced by said identification signal reproducing means is constituted by a control means, firstly run the video tape in a first direction, said video tape Once reached the end caused to travel in a second direction, said video tape when said interrupt detecting means during traveling in the second direction detected an interruption of the identification signal, stops the running of the video tape video tape of the partial erase detection device.
JP6078171A 1994-03-24 1994-03-24 Method and device for detecting partial erasure of video tape Pending JPH07262646A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6078171A JPH07262646A (en) 1994-03-24 1994-03-24 Method and device for detecting partial erasure of video tape

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6078171A JPH07262646A (en) 1994-03-24 1994-03-24 Method and device for detecting partial erasure of video tape

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH07262646A true JPH07262646A (en) 1995-10-13

Family

ID=13654504

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6078171A Pending JPH07262646A (en) 1994-03-24 1994-03-24 Method and device for detecting partial erasure of video tape

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH07262646A (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2005106955A1 (en) * 2004-04-27 2005-11-10 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Storage element
US7639921B2 (en) 2002-11-20 2009-12-29 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of still images recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US7664371B2 (en) 2002-09-06 2010-02-16 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of still images recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US7684675B2 (en) 2003-01-20 2010-03-23 Lg Electronics, Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of still pictures recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US7787755B2 (en) 2002-09-05 2010-08-31 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of slideshows recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US7801421B2 (en) 2003-01-20 2010-09-21 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of still pictures recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US8041179B2 (en) 2003-02-24 2011-10-18 Lg Electronics Inc. Methods and apparatuses for reproducing and recording still picture and audio data and recording medium having data structure for managing reproduction of still picture and audio data
US8055117B2 (en) 2003-02-15 2011-11-08 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction duration of still pictures recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US8145033B2 (en) 2003-02-05 2012-03-27 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproducton duration of still pictures recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7974516B2 (en) 2002-09-05 2011-07-05 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure of playlist marks for managing reproduction of still images recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US7787755B2 (en) 2002-09-05 2010-08-31 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of slideshows recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US8098978B2 (en) 2002-09-05 2012-01-17 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of still images recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US7664371B2 (en) 2002-09-06 2010-02-16 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of still images recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US7639921B2 (en) 2002-11-20 2009-12-29 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of still images recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US7684675B2 (en) 2003-01-20 2010-03-23 Lg Electronics, Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of still pictures recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US7801421B2 (en) 2003-01-20 2010-09-21 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of still pictures recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US8050538B2 (en) 2003-01-20 2011-11-01 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of still pictures recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US8145033B2 (en) 2003-02-05 2012-03-27 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproducton duration of still pictures recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US8055117B2 (en) 2003-02-15 2011-11-08 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction duration of still pictures recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US8041179B2 (en) 2003-02-24 2011-10-18 Lg Electronics Inc. Methods and apparatuses for reproducing and recording still picture and audio data and recording medium having data structure for managing reproduction of still picture and audio data
WO2005106955A1 (en) * 2004-04-27 2005-11-10 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Storage element

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN1052552C (en) Data destruction preventing method, recording apparatus provided with data destruction preventing capability, and disc recorded with guard band
EP0187029A1 (en) Recording/reproducing apparatus
US5706145A (en) Apparatus and methods for audio tape indexing with data signals recorded in the guard band
JP3528179B2 (en) Recording apparatus and method
JP3622986B2 (en) Disk recording device
JP2786339B2 (en) Recording / reproducing apparatus
US4367499A (en) Tape searching device in PCM recording and reproducing apparatus
JP3931435B2 (en) Information recording medium, information reproducing apparatus and method, and recording medium
EP0125026B1 (en) An apparatus for recording a video signal
US4510535A (en) Video insert editing with control signals derived off tape or from the insert
JP3013599B2 (en) Magnetic recording and reproducing apparatus
KR950001245B1 (en) Method of tracking blank parts of tape
JP3210680B2 (en) Information reproducing apparatus
US5402406A (en) Read only digital audio information recording medium and digital dubbing system therefor
JP2731045B2 (en) Information recording and reproducing apparatus
US5974018A (en) Apparatus for and method of recording information on recording media
EP0630021B1 (en) Audio signal recording apparatus with an index number signal generating function
US4766507A (en) Rotary head reproducer with means for detecting the direction of audio recording during searching
JP3336581B2 (en) Media of a write-once optical disc inspection method and system
GB2221785A (en) Magnetic tape recording and/or reproducing apparatus
JPH0738262B2 (en) Digital magnetic tape - flop arrangement
CN1087554C (en) Video information recording method
KR920001572B1 (en) Optical disc device
JPH11297006A (en) Information processing apparatus
KR960008730B1 (en) Magnetic recording & reproducing apparatus