JPH0723226Y2 - 射出成形用金型 - Google Patents

射出成形用金型

Info

Publication number
JPH0723226Y2
JPH0723226Y2 JP6232390U JP6232390U JPH0723226Y2 JP H0723226 Y2 JPH0723226 Y2 JP H0723226Y2 JP 6232390 U JP6232390 U JP 6232390U JP 6232390 U JP6232390 U JP 6232390U JP H0723226 Y2 JPH0723226 Y2 JP H0723226Y2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
core
molded
pusher pin
mold
bush
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP6232390U
Other languages
English (en)
Other versions
JPH0420418U (ja
Inventor
俊之 臼田
Original Assignee
エヌオーケー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by エヌオーケー株式会社 filed Critical エヌオーケー株式会社
Priority to JP6232390U priority Critical patent/JPH0723226Y2/ja
Publication of JPH0420418U publication Critical patent/JPH0420418U/ja
Application granted granted Critical
Publication of JPH0723226Y2 publication Critical patent/JPH0723226Y2/ja
Active legal-status Critical Current

Links

Description

【考案の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本考案は、射出成形に用いられる金型の改良に関するも
のである。
〔従来の技術〕
第6図および第7図に示すような端面(11)に凹部(1
2)を備えた成形品(10)を射出成形する場合、従来
は、第8図に示す金型が用いられている。同図におい
て、(1)はスプルブッシュ、(2)はスプル、(3)
はキャビティ、(4)はコア、(5)はストリッパブッ
シュであって、このストリッパブッシュ(5)に前記凹
部(12)を形成するための突起(6)が突設されてい
る。
〔考案が解決しようとする課題〕
上記従来の金型に対しては、次の問題が指摘される。す
なわち成形後、成形品(10)が熱収縮によってストリッ
パブッシュ(5)の突起(6)に抱き付くために成形品
(10)を容易に離型することができない。
〔課題を解決するための手段〕
本考案は以上の点に鑑み、上記従来技術にみられる問題
を解消することを目的とするものであって、この目的を
達成するため、コアの外周にストリッパブッシュを配置
し、前記ストリッパブッシュに突起を設け、前記突起に
より成形品の端面に凹部を形成する射出成形用金型にお
いて、前記コアを中空として該コアに対して相対移動す
るプッシャピンを内挿し、前記プッシャピンをスプリン
グで離型方向に弾性付勢することとした。
〔作用〕
熱収縮によってストリッパブッシュの突起に抱き付いて
いた成形品をスプリングの弾性を利用してプッシャピン
によって押圧し、この押圧によって強制的に離型させ
る。
〔実施例〕
つぎに本考案の実施例を図面にしたがって説明すると、
第1図ないし第5図に示した金型は上記従来技術に対応
して第6図および第7図に示した成形品(10)を成形す
るものである。しかして、(1)はスプルブッシュ、
(2)はスプル、(3)はキャビティ、(4)はコア、
(5)はストリッパブッシュ、(6)は突起であって、
コア(4)を中空体とし、該コア(4)の内周に軸方向
に移動可能なプッシャピン(7)を内挿し、該プッシャ
ピン(7)をスプリング(8)で離型方向(図上左向
き)に弾性付勢してなり、スプリング(8)の弾性を利
用し成形品(10)をプッシャピン(7)によって押圧し
て強制的に離型させる。スプリング(8)の後端はプレ
ート(9)によって支持され、プッシャピン(7)は射
出時、射出圧力によって後退するようになっている。
〔考案の効果〕
本考案の射出成形用金型は以上説明したように、コアの
外周にストリッパブッシュを配置し、前記ストリッパブ
ッシュに突起を設け、前記突起により成形品の端面に凹
部を形成する射出成形用金型において、前記コアを中空
として該コアに対して相対移動するプッシャピンを内挿
し、前記プッシャピンをスプリングで離型方向に弾性付
勢したもので、スプリングの弾性を利用し成形品をプッ
シャピンによって押圧して強制的に離型させることがで
きる。
【図面の簡単な説明】
第1図は本考案の実施例に係る射出成形用金型の型締め
時の断面図、第2図は射出時の断面図、第3図は型開き
時の断面図、第4図および第5図は離型時の断面図、第
6図は成形品の正面図、第7図は第6図のA−O−A断
面図、第8図は従来例に係る射出成形用金型の断面図で
ある。 (1)スプルブッシュ、(2)スプル (3)キャビティ、(4)コア (5)ストリッパブッシュ、(6)突起 (7)プッシャピン、(8)スプリング (9)プレート、(10)成形品、(11)端面 (12)凹部

Claims (1)

    【実用新案登録請求の範囲】
  1. 【請求項1】コア(4)の外周にストリッパブッシュ
    (5)を配置し、前記ストリッパブッシュ(5)に突起
    (6)を設け、前記突起(6)により成形品(10)の端
    面(11)に凹部(12)を形成する射出成形用金型におい
    て、前記コア(4)を中空として該コア(4)に対して
    相対移動するプッシャピン(7)を内挿し、前記プッシ
    ャピン(7)をスプリング(8)で離型方向に弾性付勢
    したことを特徴とする射出成形用金型。
JP6232390U 1990-06-13 1990-06-13 射出成形用金型 Active JPH0723226Y2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6232390U JPH0723226Y2 (ja) 1990-06-13 1990-06-13 射出成形用金型

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6232390U JPH0723226Y2 (ja) 1990-06-13 1990-06-13 射出成形用金型

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0420418U JPH0420418U (ja) 1992-02-20
JPH0723226Y2 true JPH0723226Y2 (ja) 1995-05-31

Family

ID=31591364

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6232390U Active JPH0723226Y2 (ja) 1990-06-13 1990-06-13 射出成形用金型

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0723226Y2 (ja)

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0420418U (ja) 1992-02-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPS6195919A (en) Injection molding method
JPH0269216A (en) Mold for injection compression molding
JPH0723226Y2 (ja) 射出成形用金型
JPH0788903A (ja) 射出成形用金型
JPS6051623A (en) Process for molding optical element
JP3974243B2 (ja) レンズ成形方法およびレンズ成形金型
JPS63188033A (en) Molding method for synthetic resin product
JP2938922B2 (ja) 加飾シートで被覆された合成樹脂製品の成形方法及びその装置
JPH09104038A (ja) 射出成形用金型
JPH08281708A (ja) 射出成形金型
JPH0716415Y2 (ja) 射出成形金型
JP2583830Y2 (ja) 射出成形金型
JP2513182Y2 (ja) カセツトケ−ス成形用金型
JP2536448Y2 (ja) モールド成形用金型
JP3070354B2 (ja) 射出成形方法及び射出成形用金型
JPH06182835A (ja) 射出成形用金型
JP2576914Y2 (ja) 射出成形用金型
JP3782658B2 (ja) 射出成形用金型及び射出成形方法
JP3259898B2 (ja) 射出成形金型の離型装置
SU897542A1 (ru) Литьева форма с двухступенчатой системой выталкивани
JPH09225967A (ja) 射出成形金型
JP2711923B2 (ja) 射出成形型の製造方法
TW469216B (en) Method for injection-molding disk-shaped information supports
JPH0490320A (en) Mold for molding
JPH0741651B2 (ja) 射出成形における離型法