JPH07219507A - Character string display system - Google Patents

Character string display system

Info

Publication number
JPH07219507A
JPH07219507A JP6031030A JP3103094A JPH07219507A JP H07219507 A JPH07219507 A JP H07219507A JP 6031030 A JP6031030 A JP 6031030A JP 3103094 A JP3103094 A JP 3103094A JP H07219507 A JPH07219507 A JP H07219507A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
target portion
step
display device
character string
display
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP6031030A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Tatsu Tsujimoto
達 辻本
Original Assignee
Zuken:Kk
株式会社図研
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Zuken:Kk, 株式会社図研 filed Critical Zuken:Kk
Priority to JP6031030A priority Critical patent/JPH07219507A/en
Publication of JPH07219507A publication Critical patent/JPH07219507A/en
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE:To provide the character string display system which facilitates operation for reading an electronic character string on a screen and enables a desired place such as a currently read place to correctly and momentarily be grasped even if the eyes are turned away. CONSTITUTION:The character display system which displays the whole or part of the electronic character string on a display device 18 and makes the whole electronic character string visible on the display device 18 by moving the character string displayed on the display device 18 has an attention unit specifying operation element for specifying the unit of an attention part in the character string, an attention part movement indicating operation element for moving the attention part in units specified by the attention unit specifying operation element, and a display control means displays the attention part of the character string, which is displayed on the display device 18 and moved according to the operation of the attention part movement indicating operation element, in different mode from other parts.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、文字列表示システムに関し、さらに詳細には、電子化された文章、出版物、データ・ベース内の文章、メール、オンライン・マニュアル、コンピュータ・プログラム・リスト、コンピュータ・プログラムの出力文字データ・ファイル、一覧表、名簿などのような文字列(以下、単に「文字列」と称す。)を表示するための文字列表示システムに関する。 The present invention relates to relates to a character string display system, and more particularly, digitized text, publication, text in the data base, e-mail, online documentation, computer-program list, output character data file of a computer program, list, string, such as a list (hereinafter, simply referred to as a "string".) related to the character string display system for displaying.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、オフィスなどにおいては、電子化されてフロッピー・ディスクなどに格納されている文字列を確認する際には、フロッピー・ディスクなどに格納されている文字列をプリンターにより紙に印字し、紙に印字された文字列を目視により確認することが一般的であった。 Conventionally, in the office, in confirming the character string is digitized stored like on a floppy disk, a paper by the printer the string stored like a floppy disk printed, it has been common to visually confirm the character string printed on the paper.

【0003】しかしながら、近年、紙の原料となる森林保護の観点あるいは文書などの保管管理の観点などから、所謂、ペーパーレス化が提唱されており、電子化されてフロッピー・ディスクなどに格納されている文字列を紙に印字することなく、CRT、ビット・マップ・ディスプレイあるいは液晶ディスプレイなどの表示装置に表示して、表示装置上において文字列を目視により確認することが実践されてきている。 However, in recent years, the like storage management aspects, such as the perspective or Document forest protection as the paper raw material, so-called, and paperless is proposed, are stored like a floppy disk is digitized without printed text on paper, CRT, to display on a display device, such as a bit map display or a liquid crystal display, be visually confirmed character string on the display device have been practiced.

【0004】このように電子化された文字列を表示装置に表示させる文字列表示システムにおいては、全文字列のなかから表示装置に表示可能な範囲の文字列が、表示装置上に順次表示されるものであった。 [0004] In this way, the character string display system for displaying on a display device electronic string, the string of the possible range displayed on the display device from among all strings are sequentially displayed on the display device It was shall.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】ところが、従来の文字列表示システムにおいては、表示装置の画面の大きさの制限のために表示される文字のサイズが小さくなってしまったり、あるいは画面がちらついたりするなどのために、画面から文字列を読み取る際に非常に神経を使い、 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the conventional character string display system, or or the size of the characters have become smaller to be displayed for the size of the screen of the display device restrictions, or the screen flickers such as for, very easy to use the nerve when reading a string from the screen,
長時間の読み取り作業が困難であるという問題点があった。 A long time of reading the work there has been a problem that it is difficult.

【0006】このため、画面に表示する文字のサイズを大きくすることが提案されているが、このように文字を大きくすると、画面上に一度に表示可能な文字数が少なくなってしまい、文字列全体の意味内容を理解しながら読むことが困難になってしまうという新たな問題を招来することが指摘されていた。 [0006] For this reason, it is possible to increase the size of the character to be displayed on the screen have been proposed, and in this way to increase the character, becomes less number of characters that can be displayed at one time on the screen, the entire string it has been pointed out to be read while the meaning of understanding to lead to a new problem that it becomes difficult.

【0007】また、表示装置は文字列が印字された紙と異なり、鉛筆などの筆記用具を用いてチェックしながら文字列を読み進むことができないので、文字列のどの箇所まで読み進んでいたのか見失ってしまう場合があり、 [0007] In addition, the display device differs from the paper that the string is printed, it is not possible to proceed to read the string while checking by using a writing instrument such as a pencil, what was going to read to any point of the string there is a case lose sight,
特に、一旦画面から目を離してしまった場合などでは、 In particular, in the example, if you've once release the eyes from the screen,
文字列のどの箇所まで読み進んでいたのか容易に判別できないという問題点もあった。 Any point until the was going to read or easy problem that can not be determined point of the string was also.

【0008】本発明は、従来の技術の有するこのような種々の問題点に鑑みてなされたものであり、その目的とするところは、電子化された文字列を画面上で読む際の読み取り作業を容易にするとともに、たとえ画面から目を離したとしても、現在読み進んでいる箇所などの所望の箇所を瞬時かつ的確に把握することができるようにした文字列表示システムを提供しようとするものである。 [0008] The present invention has been made in view of such various problems of the prior art, it is an object of reading operations in reading on the screen the electronic string together with ease, which even though eyes off the screen, and to provide a character string display system adapted to a desired location, such as a portion where advanced read current can be instantaneously and accurately grasp it is.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために、本発明による文字列表示システムは、表示装置に表示されている文字列のなかで、現在読んでいる部分の少なくとも一文字以上の文字を、現在読んでいない他の部分とは異なる態様で表示すれば、現在読んでいる部分と現在読んでいない他の部分とを容易に識別でき、極めて読み易くなるとともに現在読んでいる箇所の判別が容易になるという点に着目してなされたものである。 To achieve the above object, according to the Invention The character string display system according to the present invention, among the character strings displayed on the display device, at least one character or more characters of the part are currently reading the, if displayed in a different manner from the current reading has not other parts, the part and the other portion not currently reading which are currently reading easily identify, determine the locations are currently reading with easily very read This invention was made by paying attention to the point that it becomes easier.

【0010】従って、本発明においては、表示装置において表示すべき文字列のなかで、現在読んでいる部分として注目部分を設定し、文字列のなかで当該注目部分を適宜移動させるとともに、当該注目部分を他の部分とは異なる態様で表示するようにしたものである。 Accordingly, in the present invention, among the character string to be displayed on the display device, and set the target portion as a portion are currently reading, along with moving the target portion appropriately among the string, the attention the parts and other parts is obtained so as to display in a different manner.

【0011】 [0011]

【作用】表示装置に表示されている文字列のなかで、注目部分は他の部分とは異なる態様で表示され、しかも注目部分が適宜移動されるので、注目部分を目視して追っていくだけで、現在読んでいる部分を見失うことなく、 [Action] Among the character strings displayed on the display device, the target portion is the other part is displayed in a different manner, and since the target portion is moved appropriately, just go chasing views the target portion , without losing sight of the part you are currently reading,
極めて容易に文字列の読み取り作業を行うことができる。 Very easily be able to read the work string.

【0012】そして、注目部分を他の部分より大きな文字で表示すれば、表示装置に表示される文字数を著しく減少させることなく、現在読んでいる部分を読み易く表示できるので、文字列全体の意味内容の理解を妨げることなく文字列の読み取り作業性を向上することができ、 [0012] Then, if the display of the portion of interest in large letters than other parts, without reducing significantly the number of characters to be displayed on the display device, it is possible to display easy to read the part you're reading, the entire string meaning it is possible to improve the reading operations of the string without disturbing the understanding of the content,
文字列の読み取り作業時の緊張感を著しく軽減することができる。 It is possible to significantly reduce the tension at the time of reading the work of a string.

【0013】 [0013]

【実施例】以下、添付の図面に基づいて、本発明による文字列表示システムの実施例を詳細に説明する。 EXAMPLES The following with reference to the accompanying drawings, an embodiment of the character string display system according to the present invention in detail.

【0014】図1には、本発明の一実施例による文字列表示システムのブロック構成図が示されている。 [0014] Figure 1 is a block diagram of a character string display system in accordance with an embodiment of the present invention.

【0015】この文字列表示システムは、その全体の動作の制御を中央処理装置(CPU)10を用いて制御するように構成されている。 [0015] The character string display system is configured to control by using the central processing unit (CPU) 10 controls the overall operation. このCPU10には、バスを介して、後述する全体の動作の制御のための所定のプログラムなどが格納されたリード・オンリ・メモリ(RO The CPU10 to via the bus, a predetermined program, etc. is stored read-only memory (RO for controlling the overall operation of which will be described later
M)12と、CPU10によるプログラムの実行に必要な後述する各種データを記憶するレジスタまたはフラグやフロッピー・ディスク24などから読み出した文字列データを記憶する領域などが設定されたワーキング・エリアとしてのランダム・アクセス・メモリ(RAM)1 And M) 12, random as a working area for such area for storing character string data read from such register or flag or floppy disk 24 stores various data is set to be later required for executing the program by the CPU10 access memory (RAM) 1
4と、後述する本発明の実施に関連する各種操作子を備えたキーボード16と、画面上に文字列を表示するCR 4, a keyboard 16 having various operating elements associated with the practice of the present invention described later, CR for displaying text on the screen
Tや液晶ディスプレイなどの表示装置18と、表示装置18に表示すべき文字列データを記憶した磁気ディスク20と、表示装置18に表示すべき文字列データを記憶したフロッピー・ディスク24を読み出すためのフロッピー・ディスク装置22とが接続されている。 A display device 18 such as a T or a liquid crystal display, a magnetic disk 20 which stores character string data to be displayed on the display device 18, for reading a floppy disk 24 which stores character string data to be displayed on the display device 18 and floppy disk drive 22 are connected.

【0016】この文字列表示システムにおいては、磁気ディスク20に記憶された文字列データがCPU10によってRAM14に格納されることになり、またフロッピー・ディスク24に記憶された文字列データがフロッピー・ディスク装置22を介してCPU10によってR [0016] In this character string display system, will be the character string data stored in the magnetic disk 20 is stored in the RAM14 through CPU 10, also a character string data stored in the floppy disk 24 is a floppy disk drive R by CPU10 through 22
AM14に格納されることになるものであり、さらにこうしてRAM14に格納された文字列データが、CPU AM14 are those to be stored in the character string data is stored further way to the RAM 14, CPU
10の制御に基づいて表示装置18の画面上に文字列として表示される。 It is displayed as a character string on the display device 18 on the screen based on the control of the 10.

【0017】次に、RAM14に設定された各種レジスタあるいはフラグに記憶される各種データに関して説明する。 Next, it will be described various data stored in the various registers or flag set in RAM 14.

【0018】(1)注目単位(Unit:U) 本発明による文字列表示システムの操作者が、表示装置18の画面上に表示される文字列において注目したい単位として指示した単位を示すデータである。 [0018] (1) the target unit (Unit: U) the operator of the character string display system according to the present invention is the data indicating the units indicated as a unit to be noted in the text displayed on the screen of the display device 18 . 注目単位の種類としては、例えば、文字列が日本語であるならば、 The type of the target unit, for example, if the string is a Japanese,
「文字」、「行」、「単語」、「文節」、「文」、「段落」などが設定されることになる。 "Character", "row", "word", "clause", "sentence", would be such as "paragraph" is set.

【0019】(2)注目部分(Watch:W) 注目単位における注目開始位置と注目終了位置との二つの位置を示すデータであり、表示装置18の画面上において他の文字列の部分とは異なる態様で表示される。 [0019] (2) the target portion (Watch: W) is data indicating the two positions of the target end position of interest starting position in the target unit, different from the portion of the other string on the screen of the display device 18 It is displayed in a mode. 即ち、注目部分Wの注目開始位置から注目終了位置までの文字が、後述する処理により他の部分の文字と異なり目立つように表示されることになる(本実施例においては、文字のサイズが大きく表示される。)。 In other words, characters from the target start position of the target portion W to target end position, in other partial character unlike prominently will be displayed (in this embodiment the processing to be described later, the size of the character is large Is displayed.).

【0020】(3)表示開始位置(View:V) 表示装置18の画面には、文字列の長さによってその一部しか表示されないので、表示装置18の画面上に表示させる部分の先頭を表示開始位置Vとしてレジスタに記憶する。 [0020] (3) Display start position (View: V) on the screen of the display device 18, since only a part of the length of the string does not appear, display the beginning of the portion to be displayed on the screen of the display device 18 stored in the register as a starting position V.

【0021】(4)読む速さ(Rate:R) 後述する手動・自動移動モード処理および自動移動モード処理において、注目部分Wを自動的に移動させる速さを示すデータであり、単位は「文字/秒」である。 [0021] (4) Read Speed ​​(Rate: R) in the manual-automatic movement mode processing and an automatic movement mode process will be described later, a data indicating the speed at which to automatically move the target portion W, the unit is "character a / s ".

【0022】(5)読み終わり位置(Point:P) 注目部分Wは正の大きさを持つので、読む速さRである時刻においてどこまで文字列を読み終わるかを、自動的に計算して求めた位置を示すデータである。 [0022] (5) to read end position (Point: P) portion of interest W is because it has a positive size, or finish reading the how far the string at a time is a speed R Read, automatically determined by calculation position is data indicating.

【0023】(6)基準時刻(K) 後述する自動・手動移動モード処理および自動移動モード処理において、注目部分Wの移動、または読む速さR [0023] (6) at the reference time (K) Automatic-manual movement mode processing and an automatic movement mode process will be described later, moves, or read speed of the target portion W R
の変更、または後述する読む方向Dの設定が行われた時刻を示すデータである。 Changing or setting the direction D reading to be described later is data indicating a time made.

【0024】(7)注目文字数(Count:C) 後述する自動移動モード処理において、注目部分Wの文字数を示すデータである。 [0024] (7) noted characters (Count: C) in the automatic movement mode process to be described later, is data indicating the number of characters of the target portion W.

【0025】(8)読む方向(Direction: [0025] (8) Read direction (Direction:
D) 後述する自動移動モード処理において、注目部分Wの移動方向を示すデータであり、順方向では「D=1」に設定され、逆方向では「D=−1」に設定される。 In automatic movement mode process to be described later D), a data indicating the moving direction of the target portion W, the forward set to "D = 1", in the reverse direction is set to "D = -1".

【0026】(9)文字の大きさ 注目部分Wの文字の幅および高さと注目部分W以外の文字の幅と高さを示すデータである。 [0026] (9) is a data indicating the width and height and width and height of the character other than the target portion W of the character of the size of the character target portion W. 本実施例においては、注目部分Wの文字の大きさは16ポイントに設定され、注目部分W以外の文字の大きさは10ポイントに設定されている。 In the present embodiment, the character size of the target portion W is set to 16 points, the character size other than the target portion W is set to 10 points.

【0027】(10)画面の大きさ 表示装置18の画面の大きさを、表示できる文字の最大行数および一行に表示できる最大桁数によって示すデータである。 [0027] (10) the size of the screen of the screen size display device 18, data indicating the maximum number of digits that can be displayed to the maximum number of lines and line of characters that can be displayed.

【0028】また、上記した各種データのなかで、注目単位U、読む速さR、注目文字数C、読む方向Dに関しては、これらの値を任意に設定するための操作子がキーボード16に配設されており、当該操作子を操作することにより操作者が所望の値を適宜設定することができる。 Further, among the various data described above, the target unit U, read speed R, attention character C, with respect to the reading direction D, disposed operator keyboard 16 for setting these values ​​arbitrarily it is, it is possible for the operator by operating the operator to properly set the desired value.

【0029】また、キーボード16には、電源のオン/ [0029] In addition, the keyboard 16, power on /
オフを行う電源スイッチや、磁気ディスク20やフロッピー・ディスク24に記憶された文字列データを各ファイル毎などにより選択的に読み出すための文字列データ指定操作子や、後述する手動移動モード処理や自動・手動移動モード処理において、注目部分Wを手動により移動するための注目部分移動操作子や、注目部分Wを手動により移動させる手動移動モード、注目部分Wを時間に応じて自動的および手動で移動させる自動・手動移動モードあるいは注目部分Wを時間に応じて自動的に移動させる自動移動モードを選択的に指定するためのモード指定操作子などが配設されている。 A power switch for performing off, and character string data specified operator for reading the character string data stored in the magnetic disk 20 or a floppy disk 24 selectively due for each file, manual movement mode processing and an automatic described later · in manual movement mode process, moves the target portion W and the target portion movement operation element for moving manually, manual movement mode for moving the target portion W manually, automatically and manually according to the target portion W time such as automatic-manual movement mode or target portion W mode designation operator for selectively specifying the automatic movement mode automatically moving depending on time is arranged to be.

【0030】以上の構成において、まず、モード指定操作子により手動移動モード(注目部分Wを、キーボード16の操作に基づいてのみ移動するモードである。)が選択された場合に関して説明する。 [0030] In the above configuration, first, manual movement mode by the mode designation operator (the portion of interest W, is a mode for moving only based on the operation of the keyboard 16.) It will be described with respect to when it is selected.

【0031】電源スイッチをオンし、モード指定操作子により手動移動モードを選択すると、図2に示す手動移動モード処理ルーチンが起動される。 The turns on the power switch, selecting manual movement mode by the mode designation operator, manual movement mode processing routine shown in FIG. 2 is started. この手動移動モード処理ルーチンが起動されると、図示しないイニシャライズ処理により、RAM14の各種レジスタやフラグに対して、文字の大きさの初期設定データが記憶される。 If the manual movement mode processing routine is started, the initialization process (not shown), against the various registers and flags of RAM 14, initial setting data of the character size are stored.

【0032】この手動移動モード処理ルーチンにおいては、まずステップS202において、磁気ディスク20 [0032] In the manual movement mode processing routine, first in step S202, the magnetic disk 20
あるいはフロッピー・ディスク24から表示装置18に表示すべき文字列データを指定し、RAM14の所定領域に読み込ませる。 Or specify the character string data to be displayed on the display device 18 from the floppy disk 24 to read in a predetermined area of ​​the RAM 14. ステップS202の処理を終了すると、ステップS204へ進む。 When the process of step S202, the process proceeds to step S204.

【0033】ステップS204においては、キーボード16の操作子の操作によって、注目単位Uを指定し、R [0033] In step S204, depending on the operation of the operator of the keyboard 16, to specify the target unit U, R
AM14の所定のレジスタにセットする。 Set in a predetermined register of AM14.

【0034】なお、この際に、表示装置18の画面には注目単位Uの種類の一覧表が表示され、操作者に対して注目単位Uの選択を促すようになされている。 [0034] It should be noted that, at this time, on the screen of the display device 18 displays the type of the list of target unit U, have been made to urge the selection of the target unit U to the operator.

【0035】ステップS204の処理を終了すると、ステップS206へ進み、ステップS204で設定された注目単位U毎に、ステップS202でRAM14に読み込まれた文字列データを構成する文字列を分割する。 [0035] Upon completion of the processing in step S204, the process proceeds to step S206, and for each target unit U which is set in step S204, divides the character string composing the text data read in RAM14 in step S202.

【0036】図3には、ステップS206の処理内容を詳細に示すサブ・ルーチン(文字列分割処理ルーチン) [0036] FIG. 3 is a subroutine showing processing of step S206 in detail (string dividing process routine)
が示されているが、この文字列分割処理ルーチンにおいては、文字列を注目単位U毎に分割するために、ステップS202でRAM14に記憶された文字列データの全文字列と、注目単位Uの種類と、表示装置18の画面の大きさ(注目部分Wを表示する文字の大きさにより、画面全体を表示した場合の行数と一行の桁数)から、文字列データの全文字列における注目単位Uの数を得るとともに、各注目単位U毎の先頭へのポインタを配列する処理を行う。 Are shown, in this string dividing process routine, to divide the string into each target unit U, a full string of character string data stored in the RAM14 in step S202, the target unit U and type (by size of characters to display a target portion W, the number of digits of the number and row lines in the case of displaying the entire screen) size of the screen of the display device 18 from the interest in all of a string data together to obtain the number of units U, performs processing for arranging the pointer to the beginning of each target unit U.

【0037】即ち、ステップS302において、表示装置18の画面の大きさから、注目部分Wを表示する文字の大きさにより画面全体を表示した場合における一画面に入る画面最大文字数Gを、計算により求める。 [0037] That is, in step S302, the size of the screen of the display device 18, a screen maximum number G entering the one screen in a case of displaying the entire screen by the character size to display the target portion W, determined by calculation .

【0038】即ち、 画面最大文字数G=行数×桁数 の演算を行い、画面最大文字数Gを得る。 [0038] That is, performs a calculation of the screen maximum length G = number of lines × the number of digits to obtain the screen maximum number of characters G.

【0039】ステップS302の処理を終了すると、ステップS304へ進み、注目部分Wの最大文字数Mを計算により求めて設定する。 [0039] Upon completion of the processing of step S302, the process proceeds to step S304, the set determined by calculating the maximum number of characters M of the target portion W.

【0040】即ち、 最大文字数M=G/2 (端数は切り捨て) の演算を行い、最大文字数Mを得る。 [0040] In other words, the maximum number of characters M = G / 2 (fraction is truncated) performs the operation of, get the maximum number of characters M.

【0041】なお、本実施例においては、上記した「M [0041] It should be noted that, in the present embodiment, the above-mentioned "M
=G/2」の式を用いた場合に関して説明するが、この「M=G/2」の式は一例であって、「M=G/3」、 = G / 2 "will be described for the case of using the equation, the" a formula An example of M = G / 2 "," M = G / 3 "
「M=G/4」などのように、適宜他の計算式を用いるようにしてもよい。 As such, "M = G / 4", it may be used as appropriate other formulas.

【0042】ステップS304の処理を終了すると、ステップS306へ進み、文字列データの全文字列を注目単位U毎に分割し、文字列データの全文字列における注目単位Uの数を得るとともに、各注目単位U毎の先頭へのポインタを配列する処理を行う。 [0042] Upon completion of the processing in step S304, the process proceeds to step S306, dividing the entire string of text data for each target unit U, with obtaining a number of target units U in the entire string of character string data, each the process of arranging a pointer to the top of each target unit U do.

【0043】なお、いずれかの注目単位Uにおいて、注目単位Uの文字数が最大文字数Mを越えるものがある場合には、その注目単位Uに関しては、さらにM文字毎に分割し注目単位Uとする。 Incidentally, in any of the target unit U, if the number of characters in the target unit U is those exceeding the maximum number M is, for its target unit U, further the target unit U is divided every M character . 即ち、当該注目単位Uの先頭からM文字を一つ目の分割(注目単位U)とし、その次のM文字を二つ目の分割(注目単位U)とするというように分割を行う。 That is, from the beginning of the target unit U The first division of the M characters and (target unit U), performs division so that and the next M characters second division (target unit U). この際に、最後の分割(注目単位U) In this case, the end of the division (target unit U)
は、M文字より少ない場合もある。 Is, in some cases less than M characters.

【0044】そして、ステップS306の処理を終了すると、この文字列分割処理ルーチンを終了して、図2に示す手動移動モード処理ルーチンへリターンする。 [0044] When the process ends in step S306, and terminates the character string dividing process routine, and returns to the manual movement mode processing routine shown in FIG.

【0045】図2の手動移動モード処理ルーチンにおいては、ステップS206を終了するとステップS208 [0045] In manual movement mode processing routine of FIG. 2 has finished the step S206 step S208
へ進み、RAM14に記憶された文字列データの全文字列の先頭の注目単位Uを、最初に表示する注目部分Wとして、RAM14のレジスタにセットする。 To advances, the head of the target unit U of all strings of character string data stored in the RAM 14, as the target portion W to be displayed first, is set in the register of the RAM 14. ステップS Step S
208の処理を終了すると、ステップS210へ進む。 Upon completion of the processing of 208, the process proceeds to step S210.

【0046】ステップS210では、文字列データの全文字列の先頭を表示開始位置Vとして、RAM14のレジスタにセットする。 [0046] In step S210, the top as the display start position V to all the text of the character string data is set in the register of the RAM 14. ステップS210の処理を終了すると、ステップS212へ進む。 When the process of step S210, the process proceeds to step S212.

【0047】ステップS212では、注目部分Wおよび表示開始位置Vに基づいて、表示装置18の画面上に文字列を表示する。 [0047] At step S212, the based on the target portion W and a display start position V, and displays the character string on the screen of the display device 18. この際に、表示装置18の画面に表示されている文字列のなかで注目部分Wは、他の文字列部分よりも大きな16ポイント大きさの文字で表示され、 In this case, the target portion W among character strings displayed on the screen of the display device 18 is displayed in a large 16-point size of characters than the other character string part,
注目部分W以外の文字列は10ポイントの大きさの文字で表示される。 Character string other than the target portion W is displayed in 10 points of the size of the character.

【0048】こうして表示された文字列は、操作者によるキーボード16の操作による指示に基づいて、その表示が順次更新される。 [0048] Thus the displayed character string, based on an instruction by the operation of the keyboard 16 by the operator, the display is sequentially updated.

【0049】即ち、ステップS214において、読む位置を順方向に進める指示(順方向に注目部分Wを移動する指示)がなされたか、読む位置を逆方向に進める指示(逆方向に注目部分Wを移動する指示)がなされたか、 [0049] That is, the movement in step S214, the read position if an instruction to advance in a forward direction (instruction to move a portion of interest W in the forward direction) is performed, the target portion W instruction (in the reverse direction to advance the reading position in the opposite direction or instruction) has been made to,
あるいは表示装置18への表示の終了の指示がなされたかを判断する。 Or display instructions termination of the display device 18 determines whether made.

【0050】ステップS214における判断結果により、キーボード16の操作によって読む位置を順方向に進める指示(順方向に注目部分Wを移動する指示)がなされたと判断された場合には、ステップS216へ進み、注目部分Wを直後の注目単位Uに移動する。 [0050] By the determination in step S214, the when the instruction to advance the position to read by operating the keyboard 16 in the forward direction (instruction to move a portion of interest W in the forward direction) is determined to have been made, the process proceeds to step S216, to move the portion of interest W in the target unit U immediately after.

【0051】ステップS216の処理を終了すると、ステップS218へ進み、新たな注目部分Wおよび表示開始位置Vに基づき、表示装置18における文字列の表示を更新する。 [0051] Upon completion of the processing in step S216, the process proceeds to step S218, based on the new target portion W and a display start position V, and updates the display of the character string on the display device 18.

【0052】図4には、ステップS218における「注目部分Wの移動に対応して、表示装置18における文字列の表示を更新する」処理のサブ・ルーチン(画面表示更新処理ルーチン)が示されているが、この画面表示更新処理ルーチンにおいては、新たな注目部分Wおよび前回の表示開始位置Vから、新たな表示開始位置Vに従って新たな注目部分Wへ表示を更新させる処理を行う。 [0052] Figure 4, in step S218 "corresponding to the movement of the target portion W, and updates the display of the character string on the display device 18" by processing sub-routine (screen display update processing routine) is shown It is, but in this screen display update processing routine, a new target portion W and previous display start position V, performs processing for updating the display to the new target portion W according to the new display start position V.

【0053】即ち、ステップS402において、新たな注目部分Wおよび前回の表示開始位置Vから、表示装置18の画面に表示されるべき文字列の範囲を計算して求める。 [0053] That is, in step S402, from the new target portion W and previous display start position V, determined by calculating the range of the character string to be displayed on the screen of the display device 18.

【0054】ステップS402の処理を終了すると、ステップS404へ進み、新たな注目部分Wの一部または全部が表示装置18の画面に表示されないか否かを判断する。 [0054] Upon completion of the processing in step S402, the process proceeds to step S404, some or all of the new target portion W is determined whether or not displayed on the screen of the display device 18.

【0055】ステップS404の判断結果が肯定(Y)、即ち、新たな注目部分Wの一部または全部が表示装置18の画面に表示されない場合には、ステップS [0055] determination in step S404 is affirmative (Y), that is, when a part or all of the new target portion W is not displayed on the screen of the display device 18, the step S
406へ進み、新たな注目部分Wの垂直方向の中心位置が、表示装置18の画面の垂直方向(横書き表記の場合である。また、縦書き表記の場合には、「垂直方向」を「水平方向」に置換する。)の中心位置に一致するように、表示開始位置Vを移動する。 Advances to 406, the center position in the vertical direction of a new target portion W is the case in the vertical direction (horizontal representation of the screen of the display device 18. In the case of vertical writing notation, the "vertical" "horizontal to match the center position of substitution in the direction ".), moving the display start position V.

【0056】一方、ステップS406の判断結果が否定(N)、即ち、新たな注目部分Wがすべて表示装置18 [0056] On the other hand, a negative judgment result of the step S406 is (N), that is, a new portion of interest W displays all device 18
の画面に表示される場合には、なんらの処理を行うことなく、ステップS408へ進む。 When displayed on the screen, without performing any processing, the process proceeds to step S408.

【0057】ステップS408においては、新たな注目部分Wおよび表示開始位置V(ステップS406において新たな表示開始位置Vが設定された場合には、新たな表示開始位置Vとなる。)に従って、表示装置18の文字列の表示を更新する。 [0057] In step S408, the new target portion W and a display start position V (when a new display start position V in step S406 has been set, a new display start position V.) According to the display device 18 to update the display of the string of.

【0058】ステップS408の処理を終了すると、この画面表示更新処理ルーチンを終了して、図2に示す手動移動モード処理ルーチンへリターンし、ステップS2 [0058] Upon completion of the processing in step S408, and ends the screen display update processing routine returns to the manual movement mode processing routine shown in FIG. 2, step S2
14へ戻る。 Back to 14.

【0059】また、ステップS214における判断結果により、キーボード16の操作によって読む位置を逆方向に進める指示(逆方向に注目部分Wを移動する指示) [0059] Further, by the determination in step S214, the instruction to advance the position to read by operating the keyboard 16 in the reverse direction (instruction to move a portion of interest W in the opposite direction)
がなされたと判断された場合には、ステップS220へ進み、注目部分Wを直前の注目単位Uに移動する。 Is when it is determined to have been made, the process proceeds to step S220, moves the target portion W in the target unit U immediately before.

【0060】ステップS220の処理を終了すると、ステップS222へ進み、順方向の場合と同様に図4に示す画面表示更新処理ルーチンを実行して、新たな注目部分Wおよび表示開始位置V(ステップS406において新たな表示開始位置Vが設定された場合には、新たな表示開始位置Vとなる。)に基づき、表示装置18における文字列の表示を更新する。 [0060] Upon completion of the processing in step S220, the process proceeds to step S222, by executing the screen display update processing routine shown in FIG. 4 as in the case of forward, new attention section W and a display start position V (step S406 in the case of a new display start position V is set, based on the new display start position V.), updates the display of the character string on the display device 18.

【0061】そして、画面表示更新処理ルーチンを終了すると、図2に示す手動移動モード処理ルーチンへリターンし、ステップS214へ戻る。 [0061] Then, upon completion of the screen update processing routine returns to the manual movement mode processing routine shown in FIG. 2, the flow returns to step S214.

【0062】さらにまた、ステップS214における判断結果により、キーボード16の操作によって表示装置18への表示の終了が指示されたと判断された場合には、この手動移動モード処理ルーチンの処理を終了する。 [0062] Furthermore, by the determination in step S214, the when the end of the display on the display device 18 is determined to have been instructed by the operation of the keyboard 16, the process ends in this manual movement mode processing routine.

【0063】次に、モード指定操作子により自動・手動移動モード(予め設定された時間経過後に自動的に注目部分Wが移動されるとともに、当該時間が経過しなくとも、キーボード16の操作により注目部分Wを移動可能であるモードである。)が選択された場合に関して説明する。 [0063] Next, the automatic target portion W after the lapse automatic-manual movement mode (preset time is moved by the mode designation operator, without the time has elapsed, interest by operating the keyboard 16 moiety W is a mode is movable.) it will be described with respect to when it is selected.

【0064】電源スイッチをオンし、モード指定操作子により自動・手動移動モードを選択すると、図5に示す自動・手動移動モード処理ルーチンが起動される。 [0064] turns on the power switch, selecting the Auto-manual movement mode by the mode designation operator, automatic-manual movement mode processing routine shown in FIG 5 is started. この自動・手動移動モード処理ルーチンが起動されると、図示しないイニシャライズ処理により、RAM14の各種レジスタやフラグに対して、読む方向D、文字の大きさの初期設定データが記憶される。 When the automatic-manual movement mode processing routine is started, the initialization process (not shown), against the various registers and flags of RAM 14, reading direction D, the initial setting data of the character size are stored.

【0065】この自動・手動移動モード処理ルーチンにおいては、まずステップS502において、磁気ディスク20あるいはフロッピー・ディスク24から表示装置18に表示すべき文字列データを指定し、RAM14の所定領域に読み込ませる。 [0065] In the automatic-manual movement mode processing routine, first, in step S502, it specifies the character string data to be displayed on the display device 18 from the magnetic disk 20 or the floppy disk 24 to read in a predetermined area of ​​the RAM 14. ステップS502の処理を終了すると、ステップS504へ進む。 Upon completion of the processing of step S502, the operation proceeds to step S504.

【0066】ステップS504においては、キーボード16の操作子の操作によって、注目単位Uを指定し、R [0066] In step S504, depending on the operation of the operator of the keyboard 16, to specify the target unit U, R
AM14の所定のレジスタにセットする。 Set in a predetermined register of AM14.

【0067】なお、この際に、表示装置18の画面には注目単位Uの種類の一覧表が表示され、操作者に対して注目単位Uの選択を促すようになされている。 [0067] It should be noted that, at this time, on the screen of the display device 18 displays the type of the list of target unit U, have been made to urge the selection of the target unit U to the operator.

【0068】ステップS504の処理を終了すると、ステップS506へ進み、手動移動モード処理ルーチンと同様に図3に示す文字列分割処理ルーチンを実行し、ステップS504で設定された注目単位U毎に、ステップS502でRAM14に読み込まれた文字列データを構成する文字列を分割する。 [0068] Upon completion of the processing in step S504, the process proceeds to step S506, and executes the character string dividing process routine shown in FIG. 3 as with manual movement mode processing routine, for each has been the target unit U to set in step S504, step S502 in dividing the character string constituting the character string data read into RAM 14.

【0069】ステップS506において文字列分割処理ルーチンの処理を終了するとステップS508へ進み、 [0069] Upon completion of the processing of the character string dividing process routine in step S506 proceeds to step S508, the
RAM14に記憶された文字列データの全文字列の先頭の注目単位Uを、最初に表示する注目部分Wとして、R RAM14 the head of the target unit U of all strings stored character string data to, as target portion W to be displayed first, R
AM14のレジスタにセットする。 It is set in the register of the AM14. ステップS508の処理を終了すると、ステップS510へ進む。 Upon completion of the processing of step S508, the operation proceeds to step S510.

【0070】ステップS510では、文字列データの全文字列の先頭を表示開始位置Vとして、RAM14のレジスタにセットする。 [0070] At step S510, the top as the display start position V to all the text of the character string data is set in the register of the RAM 14. ステップS510の処理を終了すると、ステップS512へ進む。 Upon completion of the processing of step S510, the operation proceeds to step S512.

【0071】ステップS512においては、キーボード16の操作子の操作によって、読む速さRを指定し、R [0071] In step S512, depending on the operation of the operator of the keyboard 16, to specify the rate R read, R
AM14の所定のレジスタにセットする。 Set in a predetermined register of AM14.

【0072】ステップS512の処理を終了すると、ステップS514へ進み、読み終わり位置Pを文字列の先頭に設定する。 [0072] Upon completion of the processing of step S512, the process proceeds to step S514, to set the position P finished reading the beginning of the string.

【0073】ステップS514の処理を終了すると、ステップS516へ進み、注目部分Wおよび表示開始位置Vに基づいて、表示装置18の画面上に文字列を表示する。 [0073] Upon completion of the processing in step S514, the process proceeds to step S516, based on the target portion W and a display start position V, and displays the character string on the screen of the display device 18. この際に、表示装置18の画面に表示されている文字列のなかで注目部分Wは、他の文字列部分よりも大きな16ポイント大きさの文字で表示され、注目部分W以外の文字列は10ポイントの大きさの文字で表示される。 In this case, the target portion W among character strings displayed on the screen of the display device 18 is displayed in a large 16-point size of characters than the other character string part, a string other than the target section W is It is displayed in 10 points of the size of the character.

【0074】ステップS516の処理を終了すると、ステップS518以降の処理へ進み、所定時間毎あるいは操作者によるキーボード16の操作に応じて、注目部分Wおよび表示開始位置Vに基づき表示装置18に文字列を表示するとともに、その表示を順次更新するための処理を行う。 [0074] Upon completion of the processing of step S516, step S518 proceeds to the subsequent processing, in response to operation of the keyboard 16 by a predetermined time or each operator, a character string on the display device 18 based on the target portion W and a display start position V and displays, and performs processing for sequentially updating the display.

【0075】即ち、まずステップS518において基準時刻Kに現在の時刻を代入し、ステップS520へ進む。 [0075] That is, first assign the current time to the reference time K in step S518, the operation proceeds to step S520.

【0076】ステップS520では、注目部分Wと読み終わり位置Pと読む速さRとから、待ち時間Tを計算により求め、RAM14のレジスタに設定する。 [0076] In step S520, from the speed R Read the position P finished reading the target portion W, determined by calculating the waiting time T, is set in the register of the RAM14. この待ち時間Tは、 待ち時間T=読み終わり位置Pから注目部分W末尾までの文字数/読む速さR の計算式より得る。 This waiting time T is obtained from the formula of the waiting time T = the number of characters from the position P have read up to the target portion W end / Read speed R.

【0077】ステップS520の処理を終了すると、ステップS522へ進み、T秒間の間に、キーボード16 [0077] Upon completion of the processing of step S520, the process proceeds to step S522, in the course of T seconds, the keyboard 16
の操作により読む速さRを変化させる指示または注目部分Wを移動する指示または表示装置18への表示の終了の指示が行われたか否かを判断する。 Viewing instruction to end up indication or display unit 18 moves the instruction or portion of interest W vary the speed R is determined whether or not performed to read the operation.

【0078】ステップS522の判断結果が否定、即ち、T秒間の間に上記指示は行われなかった場合には、 [0078] the determination result is negative in step S522, i.e., if the instruction is not performed in the course of T seconds,
ステップS524へ進み、注目部分Wを直後の注目単位に移動するとともに、読み終わり位置Pを新たな注目部分Wの先頭とする。 The process proceeds to step S524, with moving the target portion W to target unit immediately after, as the head of a new target portion W a position P finished reading.

【0079】ステップS524の処理を終了すると、ステップS526へ進み、手動移動モード処理ルーチンと同様に図4に示す画面表示更新処理ルーチンにより表示装置18における文字列の表示を更新し、その後にステップS518へ戻り以降の処理を繰り返す。 [0079] Upon completion of the processing in step S524, the process proceeds to step S526, and updates the display of the character string on the display device 18 by the screen display update processing routine shown similarly to the manual movement mode processing routine in FIG. 4, then the step S518 to return to repeat the subsequent processing.

【0080】一方、ステップS522の判断結果が肯定、即ち、T秒間の間に上記指示が行われた場合には、 [0080] On the other hand, the judgment result of step S522 is affirmative, i.e., if the instruction is made in the course of T seconds,
ステップS528へ進む。 The process proceeds to step S528.

【0081】ステップS528では、上記指示が読む速さRを速くする指示であるか否かを判断する。 [0081] At step S528, it is determined whether an instruction to increase the speed R of the instruction read.

【0082】ステップS528の判断結果が肯定、即ち、上記指示が読む速さRを速くする指示である場合には、ステップS530へ進み、基準時刻Kと現在の時刻Tcと前回の読み終わり位置Pと前回の読む速さRとから、新しい読み終わり位置Pを計算して、読み終わり位置Pを更新する。 [0082] determination in step S528 is affirmative, that is, an instruction to increase the speed R of the instruction is read, the process proceeds to step S530, the reference time K and the current time Tc and the position P finished reading the previous and from the speed R Read the last time, the position P finished reading new is calculated, to update the position P finished reading. 即ち、 新しい読み終わり位置P=前回の読み終わり位置P+ In other words, I finished reading the position P = last finished reading a new position P +
(現在の時刻Tc−基準時刻K)×前回の読む速さR の計算を実行して、新しい読み終わり位置Pを得る。 Run the calculation of (the current time Tc- reference time K) × speed R Read the last time, to obtain a position P finished reading new.

【0083】ステップS530の処理を終了すると、ステップS532へ進み、読む速さRを10%だけ速くする。 [0083] Upon completion of the processing of step S530, the process proceeds to step S532, to increase by 10% the speed of R to read. 即ち、 新たな読む速さR=前回の読む速さR×1.1 の計算を実行して、新たな読む速さRを得る。 That is, by performing the calculation of the speed R × 1.1 Read the rate R = previous reading new, obtain rate R read new.

【0084】なお、本実施例においては、上記したように読む速さRを10%だけ速くする場合に関して説明するが、読む速さRを速くする割合は10%に限られるものではなく、適宜の割合に設定してよく、また、読む速さRを速くする割合を任意に変更することができるようにしてもよい。 [0084] In the present embodiment, it will be described when a faster rate R read as described above by 10%, but the ratio to increase the rate R read is not limited to 10%, suitably may be set to a rate of, also, it may be able to arbitrarily change the ratio to increase the rate R read.

【0085】ステップS532の処理を終了すると、ステップS518へ戻り以降の処理を繰り返す。 [0085] Upon completion of the processing of step S532, to repeat the subsequent processing returns to step S518.

【0086】一方、ステップS528の判断結果が否定、即ち、上記指示が読む速さRを速くする指示でない場合には、ステップS534へ進む。 [0086] On the other hand, a negative determination result in step S528, i.e., if it is not an instruction to increase the speed R of the instruction is read, the process proceeds to step S534.

【0087】ステップS534では、上記指示が読む速さRを遅くする指示であるか否かを判断する。 [0087] At step S534, it is determined whether an instruction to slow down the rate R which the instruction is read.

【0088】ステップS534の判断結果が肯定、即ち、上記指示が読む速さRを遅くする指示である場合には、ステップS536へ進み、基準時刻Kと現在の時刻Tcと前回の読み終わり位置Pと前回の読む速さRとから、新しい読み終わり位置Pを計算して、読み終わり位置Pを更新する。 [0088] judgment result of the step S534 is affirmative, that is, in the case of an instruction to slow down the speed R of the instruction is read, the process proceeds to step S536, the reference time K and the current time Tc and the position P finished reading the last and from the speed R Read the last time, the position P finished reading new is calculated, to update the position P finished reading. 即ち、 新しい読み終わり位置P=前回の読み終わり位置P+ In other words, I finished reading the position P = last finished reading a new position P +
(現在の時刻Tc−基準時刻K)×前回の読む速さR の計算を実行して、新しい読み終わり位置Pを得る。 Run the calculation of (the current time Tc- reference time K) × speed R Read the last time, to obtain a position P finished reading new.

【0089】ステップS536の処理を終了すると、ステップS538へ進み、読む速さRを1/1.1倍する。 [0089] Upon completion of the processing of step S536, the process proceeds to step S538, to fold 1 / 1.1 speed R Read. 即ち、 新たな読む速さR=前回の読む速さR/1.1 の計算を実行して、新たな読む速さRを得る。 That is, by performing the calculation of the rate R / 1.1 Read the rate R = previous reading new, obtain rate R read new.

【0090】なお、本実施例においては、上記したように読む速さRを1/1.1倍して遅くする場合に関して説明するが、読む速さRを遅くする割合は上記に限られるものではなく、適宜の割合に設定してよく、また、読む速さRを遅くする割合を任意に変更することができるようにしてもよい。 [0090] Incidentally, as in the present embodiment is described for the case to slow to 1 / 1.1 times the rate R read as described above, the rate to slow the rate R read is limited to the above rather, it may be set to an appropriate ratio, also may be able to arbitrarily change the rate at which slow down the rate R read.

【0091】ステップS538の処理を終了すると、ステップS518へ戻り以降の処理を繰り返す。 [0091] Upon completion of the processing of step S538, to repeat the subsequent processing returns to step S518.

【0092】一方、ステップS534の判断結果が否定、即ち、上記指示が読む速さRを遅くする指示でない場合には、ステップS540へ進む。 [0092] On the other hand, a negative determination result in step S534, ie, if not indicated to slow the speed R of the instruction is read is, the processing goes to Step S540.

【0093】ステップS540では、上記指示が順方向に注目部分Wを移動する指示であるか否かを判断する。 [0093] At step S540, it is determined whether an instruction the instruction to move the portion of interest W in the forward direction.

【0094】ステップS540の判断結果が肯定、即ち、上記指示が順方向に注目部分Wを移動する指示である場合には、ステップS542へ進み、注目部分Wを直後の注目単位に移動するとともに、読み終わり位置Pを新たな注目部分Wの先頭とする。 [0094] determination in step S540 is affirmative, that is, together with the instruction when an instruction to move the portion of interest W in the forward direction, the process proceeds to step S542, moves the target portion W noting unit immediately after, the position P finished reading the beginning of the new target portion W.

【0095】ステップS542の処理を終了すると、ステップS544へ進み、手動移動モード処理ルーチンと同様に図4に示す画面表示更新処理ルーチンにより表示装置18における文字列の表示を更新し、その後にステップS518へ戻り以降の処理を繰り返す。 [0095] Upon completion of the processing in step S542, the process proceeds to step S544, and updates the display of the character string on the display device 18 by the screen display update processing routine shown similarly to the manual movement mode processing routine in FIG. 4, then the step S518 to return to repeat the subsequent processing.

【0096】一方、ステップS540の判断結果が否定、即ち、上記指示が順方向に注目部分Wを移動する指示でない場合には、ステップS546へ進む。 [0096] On the other hand, a negative determination result in step S540, i.e., if the instruction is not an instruction to move the portion of interest W in the forward direction, the process proceeds to step S546.

【0097】ステップS546では、上記指示が逆方向に注目部分Wを移動する指示であるか否かを判断する。 [0097] At step S546, it is determined whether an instruction the instruction to move the portion of interest W in the opposite direction.

【0098】ステップS546の判断結果が肯定、即ち、上記指示が逆方向に注目部分Wを移動する指示である場合には、ステップS548へ進み、注目部分Wを直前の注目単位に移動するとともに、読み終わり位置Pを新たな注目部分Wの先頭とする。 [0098] determination in step S546 is affirmative, that is, together with the instruction when an instruction to move the portion of interest W in the opposite direction, the process proceeds to step S548, moves the target portion W noting units immediately before, the position P finished reading the beginning of the new target portion W.

【0099】ステップS548の処理を終了すると、ステップS550へ進み、手動移動モード処理ルーチンと同様に図4に示す画面表示更新処理ルーチンにより表示装置18における文字列の表示を更新し、その後にステップS518へ戻り以降の処理を繰り返す。 [0099] Upon completion of the processing in step S548, the process proceeds to step S550, and updates the display of the character string on the display device 18 by the screen display update processing routine shown similarly to the manual movement mode processing routine in FIG. 4, then the step S518 to return to repeat the subsequent processing.

【0100】一方、ステップS546の判断結果が否定、即ち、上記指示が読む速さRを変化させる指示あるいは注目部分Wを移動する指示ではなく、表示装置18 [0100] On the other hand, a negative determination result in step S546, i.e., not the instruction to move the instruction or portion of interest W vary the speed R of the instruction is read, display device 18
への表示を終了させる指示である場合には、この自動・ In the case of an instruction to end the display of to is, this automatic -
手動移動モード処理ルーチンを終了する。 To end the manual movement mode processing routine.

【0101】さらに次に、モード指定操作子により自動移動モード(予め定められた字数分を注目部分Wとして、注目部分Wを一文字づつ自動的に移動するモードである。)が選択された場合に関して説明する。 [0102] Further next, automatic movement mode by the mode designation operator for the case where (the number of characters fraction which is predetermined as the target portion W, is a mode for moving the target section W character at a time automatically.) Is selected explain.

【0102】電源スイッチをオンし、モード指定操作子により自動移動モードを選択すると、図8に示す自動移動モード処理ルーチンが起動される。 [0102] turns on the power switch, selecting automatic movement mode by the mode designation operator, automatic movement mode processing routine shown in FIG. 8 is started. この自動移動モード処理ルーチンが起動されると、図示しないイニシャライズ処理により、RAM14の各種レジスタやフラグに対して、文字の大きさの初期設定データが記憶される。 When the automatic movement mode process routine is started, the initialization process (not shown), against the various registers and flags of RAM 14, initial setting data of the character size are stored.

【0103】この自動移動モード処理ルーチンにおいては、まずステップS802において、磁気ディスク20 [0103] In the automatic movement mode processing routine, first, in step S802, the magnetic disk 20
あるいはフロッピー・ディスク24から表示装置18に表示すべき文字列データを指定し、RAM14の所定領域に読み込ませる。 Or specify the character string data to be displayed on the display device 18 from the floppy disk 24 to read in a predetermined area of ​​the RAM 14. ステップS802の処理を終了すると、ステップS804へ進む。 Upon completion of the processing of step S802, the operation proceeds to step S804.

【0104】ステップS804においては、キーボード16の操作子の操作によって、注目文字数Cを指定し、 [0104] In step S804, by the operation of the operator of the keyboard 16, to specify the attention the number of characters C,
RAM14の所定のレジスタにセットする。 Set in a predetermined register of the RAM 14. そして、入力された注目文字数Cが、表示装置18の画面上に注目部分Wの表示態様で表示可能な文字数の「2分の1」を越えた場合には、エラー表示を行い、再度の注目文字数Cの指定を促す。 When the input target number C has exceeded the "half" of the number of characters that can be displayed in a display mode of the target portion W on the screen of the display device 18, an error message is displayed, again attention encourage the specified number of characters C.

【0105】なお、本実施例においては、入力された注目文字数Cが、表示装置18の画面上に注目部分Wの表示態様で表示可能な文字数の「2分の1」を越えた場合にエラー表示を行うものとしたが、これに限られるものではなく、例えば、表示可能な文字数の「3分の1」を越えた場合や、表示可能な文字数の「4分の1」を越えた場合にエラー表示を行うなどのように、エラー表示の際の基準値を適宜に設定してよいし、また、この基準値を任意に変更できるようにしてもよい。 [0105] In the present embodiment, the input target number C is an error if it exceeds the "one-half" of displayable characters in the display mode of the target portion W on the screen of the display device 18 If it is assumed to perform display, not limited to this, for example, to and when it exceeds the "one-third" of the displayable characters, beyond the "quarter" of displayable characters in such as an error message is displayed, it may be appropriately set the reference value when the error display, also, the reference value may be arbitrarily changed.

【0106】ステップS804の処理を終了すると、ステップS806へ進み、RAM14に記憶された文字列データの文字列の先頭からC文字分を、最初に表示する注目部分Wとして、RAM14のレジスタにセットする。 [0106] Upon completion of the processing in step S804, the process proceeds to step S806, the C characters from the beginning of the string of character string data stored in the RAM 14, as the target portion W to be displayed first, it is set in the register of the RAM 14 . ステップS806の処理を終了すると、ステップS Upon completion of the processing of step S806, step S
808へ進む。 Proceed to 808.

【0107】ステップS808では、文字列データの全文字列の先頭を表示開始位置Vとして、RAM14のレジスタにセットする。 [0107] In step S808, the top as the display start position V to all the text of the character string data is set in the register of the RAM 14. ステップS808の処理を終了すると、ステップS810へ進む。 Upon completion of the processing of step S808, the operation proceeds to step S810.

【0108】ステップS810においては、キーボード16の操作子の操作によって、読む速さRを指定し、R [0108] In step S810, depending on the operation of the operator of the keyboard 16, to specify the rate R read, R
AM14の所定のレジスタにセットする。 Set in a predetermined register of AM14.

【0109】ステップS810の処理を終了すると、ステップS812へ進み、読む方向Dを順方向(D=1) [0109] Upon completion of the processing of step S810, the process proceeds to step S812, read direction D in the forward direction (D = 1)
としてレジスタにセットする。 It is set in the register as.

【0110】ステップS812の処理を終了すると、ステップS814へ進み、注目部分Wおよび表示開始位置Vに基づいて、表示装置18の画面上に文字列を表示する。 [0110] Upon completion of the processing in step S812, the process proceeds to step S814, based on the target portion W and a display start position V, and displays the character string on the screen of the display device 18. この際に、表示装置18の画面に表示されている文字列のなかで注目部分Wは、他の文字列部分よりも大きな16ポイントの大きさの文字で表示され、注目部分W In this case, the target portion W among character strings displayed on the screen of the display device 18 is displayed in a character size larger 16 points than the other character string part, the target portion W
以外の文字列は10ポイントの大きさの文字で表示される。 String other than is displayed in 10 points in the size of characters.

【0111】ステップS814の処理を終了すると、ステップS816へ進み、注目文字数Cと読む速さRとから、待ち時間Tを計算する。 [0111] Upon completion of the processing of step S814, the process proceeds to step S816, from the speed R Read the attention the number of characters C, to calculate the waiting time T. 即ち、 待ち時間T=(注目文字数C/2)/読む速さR の計算を行い、待ち時間Tを得る。 That is, performs the calculation of waiting time T = (target number C / 2) / Read speed R, to obtain a waiting time T.

【0112】ここにおいて設定された待ち時間Tは、 [0112] waiting time T, which is set in here,
(注目文字数C/2)文字分だけ、つまり、文字列の先頭から注目部分Wの中心まで読むために要する時間となる。 (Attention the number of characters C / 2) characters only, in other words, is the time it takes to read from the beginning of the string to the center of the target portion W. 従って、読み終わり位置Pは、常に注目部分Wの中心に位置するものとしている。 Therefore, the position P have read it, have always assumed that the position in the center of the target portion W.

【0113】ステップS816の処理を終了すると、ステップS818へ進み、ステップS816で設定されたT秒間だけ次の処理を待機する。 [0113] Upon completion of the processing in step S816, the process proceeds to step S818, only the T seconds set at step S816 to wait for the next processing.

【0114】ステップS816で設定された待ち時間T [0114] has been set in step S816 waiting time T
が経過すると、ステップS820へ進み、読む速さRより待ち時間T(一文字分読むのに要する時間)を計算する。 There When elapsed, the process proceeds to step S820, calculates the speed R from the waiting time T (the time required to read one character) to read. 即ち、 待ち時間T=1文字/読む速さR を求める。 In other words, seek the waiting time T = 1 character / Read speed R.

【0115】ステップS820の処理を終了すると、ステップS822へ進み、基準時刻Kに現在の時刻を代入し、ステップS824へ進む。 [0115] Upon completion of the processing of step S820, the process proceeds to step S822, by substituting the current time to the reference time K, the process proceeds to step S824.

【0116】ステップS824では、T秒間の間に、キーボード16の操作により読む速さRを変化させる指示あるいは読む方向Dを設定する指示あるいは表示装置1 [0116] At step S824, in the course of T seconds, indication or display device for setting an instruction or read direction D changes the speed R Read by operating the keyboard 16 1
8への表示を終了させる指示が行われたか否かを判断する。 Instruction to end the display to 8 it is determined whether or not done.

【0117】ステップS824の判断結果が否定、即ち、T秒間の間に上記指示は行われなかった場合には、 [0117] the determination result is negative in step S824, i.e., if the instruction is not performed in the course of T seconds,
ステップS826へ進み、読む方向Dが順方向であるか逆方向であるかを判断する。 The process proceeds to step S826, reading direction D to determine whether a reverse or a forward. なお、読む方向Dに関しては、後述するステップS850およびステップS854 With respect to the read direction D, which will be described later steps S850 and step S854
処理において変更可能とされている。 It is changeable in the process.

【0118】ステップS826の判断結果が、読む方向Dが順方向であるならば、ステップS828へ進み、注目部分Wに関して、注目開始位置を一文字分順方向に進めるとともに、注目終了位置を一文字分順方向にそれぞれ進めることにより、注目部分Wを順方向へ一文字分移動する。 [0118] judgment result of the step S826 is, if the read direction D is a forward direction, the process proceeds to step S828, with respect to the target portion W, along with the advance the attention start position in one character forward, one character forward the attention end position by advancing each in a direction to move one character to the target portion W in the forward direction.

【0119】ステップS828の処理を終了すると、ステップS830へ進み、手動移動モード処理ルーチンと同様に図4に示す画面表示更新処理ルーチンにより表示装置18における文字列の表示を更新し、その後にステップS822へ戻り以降の処理を繰り返す。 [0119] Upon completion of the processing in step S828, the process proceeds to step S830, and updates the display of the character string on the display device 18 by the screen display update processing routine shown similarly to the manual movement mode processing routine in FIG. 4, then the step S822 to return to repeat the subsequent processing.

【0120】一方、ステップS826の判断結果が、読む方向Dが逆方向であるならば、ステップS832へ進み、注目部分Wに関して、注目開始位置を一文字分逆方向に進めるとともに、注目終了位置を一文字分逆方向にそれぞれ進めることにより、注目部分Wを逆方向へ一文字分移動する。 [0120] On the other hand, the judgment result of step S826 is, if reading direction D are opposite, the process proceeds to step S832, with respect to the target portion W, together with advances attention start position in one character backward, one character of interest end position by advancing each minute reverse direction to move one character to the target portion W in the opposite direction.

【0121】ステップS832の処理を終了すると、ステップS834へ進み、手動移動モード処理ルーチンと同様に図4に示す画面表示更新処理ルーチンにより表示装置18における文字列の表示を更新し、その後にステップS822へ戻り以降の処理を繰り返す。 [0121] Upon completion of the processing in step S832, the process proceeds to step S834, and updates the display of the character string on the display device 18 by the screen display update processing routine shown similarly to the manual movement mode processing routine in FIG. 4, then the step S822 to return to repeat the subsequent processing.

【0122】また、ステップS824の判断結果が肯定、即ち、T秒間の間に上記指示が行われた場合には、 [0122] Further, the determination result of the step S824 is affirmative, i.e., if the instruction is made in the course of T seconds,
ステップS836へ進む。 The process proceeds to step S836.

【0123】ステップS836では、上記指示が読む速さRを速くする指示であるか否かを判断する。 [0123] At step S836, it is determined whether an instruction to increase the speed R of the instruction read.

【0124】ステップS836の判断結果が肯定、即ち、上記指示が読む速さRを速くする指示である場合には、ステップS838へ進み、読む速さRを10%だけ速くする。 [0124] determination in step S836 is affirmative, that is, an instruction to increase the speed R of the instruction is read, the process proceeds to step S838, fast by 10% the rate R read. 即ち、 新たな読む速さR=前回の読む速さR×1.1 の計算を実行して、新たな読む速さRを得る。 That is, by performing the calculation of the speed R × 1.1 Read the rate R = previous reading new, obtain rate R read new.

【0125】なお、本実施例においては、上記したように読む速さRを10%だけ速くする場合に関して説明するが、読む速さRを速くする割合は10%に限られるものではなく、適宜の割合に設定してよく、また、読む速さRを速くする割合を任意に変更することができるようにしてもよい。 [0125] In the present embodiment, it will be described when a faster rate R read as described above by 10%, but the ratio to increase the rate R read is not limited to 10%, suitably may be set to a rate of, also, it may be able to arbitrarily change the ratio to increase the rate R read.

【0126】ステップS838の処理を終了すると、ステップS840へ進み、新たな読む速さRに基づいて待ち時間T(T=1文字/R)を変更し、その後にステップS822へ戻り以降の処理を繰り返す。 [0126] Upon completion of the processing of step S838, the process proceeds to step S840, to change the waiting time T (T = 1 character / R) on the basis of the speed R Read a new, subsequent to the subsequent processing returns to step S822 repeat.

【0127】一方、ステップS836の判断結果が否定、即ち、上記指示が読む速さRを速くする指示でない場合には、ステップS842へ進む。 [0127] On the other hand, a negative determination result in step S836, i.e., if it is not an instruction to increase the speed R of the instruction is read, the process proceeds to step S842.

【0128】ステップS842では、上記指示が読む速さRを遅くする指示であるか否かを判断する。 [0128] At step S842, it is determined whether an instruction to slow down the rate R which the instruction is read.

【0129】ステップS842の判断結果が肯定、即ち、上記指示が読む速さRを遅くする指示である場合には、ステップS844へ進み、読む速さRを1/1.1 [0129] determination in step S842 is affirmative, that is, an instruction to slow down the rate R which the instruction is read, the process proceeds to step S844, reading speed R 1 / 1.1
倍する。 Multiplies. 即ち、 新たな読む速さR=前回の読む速さR/1.1 の計算を実行して、新たな読む速さRを得る。 That is, by performing the calculation of the rate R / 1.1 Read the rate R = previous reading new, obtain rate R read new.

【0130】なお、本実施例においては、上記したように読む速さRを1/1.1倍して遅くする場合に関して説明するが、読む速さRを遅くする割合は上記に限られるものではなく、適宜の割合に設定してよく、また、読む速さRを遅くする割合を任意に変更することができるようにしてもよい。 [0130] Incidentally, as in the present embodiment is described for the case to slow to 1 / 1.1 times the rate R read as described above, the rate to slow the rate R read is limited to the above rather, it may be set to an appropriate ratio, also may be able to arbitrarily change the rate at which slow down the rate R read.

【0131】ステップS844の処理を終了すると、ステップS846へ進み、新たな読む速さRに基づき待ち時間T(T=1文字/R)を変更し、その後にステップS822へ戻り以降の処理を繰り返す。 [0131] Upon completion of the processing of step S844, the process proceeds to step S846, to change the waiting time based on the speed R to read the new T (T = 1 character / R), and repeats the subsequent processing of subsequent returns to step S822 .

【0132】一方、ステップS842の判断結果が否定、即ち、上記指示が読む速さRを遅くする指示でない場合には、ステップS848へ進む。 [0132] On the other hand, a negative determination result in step S842, ie, if not indicated to slow the speed R of the instruction is read, the process proceeds to step S848.

【0133】ステップS848では、上記指示が読む方向Dを順方向とする指示であるか否かを判断する。 [0133] At step S848, it is determined whether an instruction to the direction D in which the instruction is read and forward.

【0134】ステップS848の判断結果が肯定、即ち、上記指示が読む方向Dを順方向とする指示である場合には、ステップS850へ進み、読む方向Dを順方向(D=1)に設定し、その後にステップS822へ戻り以降の処理を繰り返す。 [0134] determination in step S848 is affirmative, that is, an instruction to the direction D in which the instruction is read forward, the process proceeds to step S850, sets the direction D in the forward direction (D = 1) Read , and repeats the subsequent processing of subsequent returns to step S822.

【0135】一方、ステップS848の判断結果が否定、即ち、上記指示が読む方向Dを順方向とする指示でない場合には、ステップS852へ進む。 [0135] On the other hand, a negative determination result in step S848, i.e., if it is not an instruction to the direction D in which the instruction is read forward, the process proceeds to step S852.

【0136】ステップS852では、上記指示が読む方向を逆方向とする指示であるか否かを判断する。 [0136] At step S852, it is determined whether an instruction to the direction in which the instruction is read as the reverse direction.

【0137】ステップS852の判断結果が肯定、即ち、上記指示が読む方向を逆方向とする指示である場合には、ステップS854へ進み、読む方向Dを逆方向(D=−1)に設定し、その後にステップS822へ戻り以降の処理を繰り返す。 [0137] determination in step S852 is affirmative, that is, an instruction to the direction in which the instruction is read as the reverse direction, the process proceeds to step S854, sets the read direction D in the reverse direction (D = -1) , and repeats the subsequent processing of subsequent returns to step S822.

【0138】一方、ステップS852の判断結果が否定、即ち、上記指示が読む速さRを変化させる指示あるいは読む方向Dを設定する指示ではなく、表示装置18 [0138] On the other hand, a negative determination result in step S852, i.e., not the instruction to set the instruction or read direction D changes the speed R of the instruction is read, display device 18
への表示を終了させる指示である場合には、この自動移動モード処理ルーチンを終了する。 When an instruction to end the display of the ends the automatic movement mode processing routine.

【0139】次に、図11乃至図31を参照しながら、 [0139] Next, with reference to FIGS. 11 to 31,
本発明による文字列表示システムの動作例を説明する。 An operation example of the character string display system according to the present invention.
なお、以下の説明においては、磁気ディスク20あるいフロッピー・ディスク24から読み出された文字列データにより表示される文字列として、図11に示す内容の文字列を例にとって説明するものとする。 In the following description, as a string that is displayed by the character string data read from the stomach floppy disk 24 is a magnetic disk 20, it shall be explained as an example a string of contents shown in FIG. 11.

【0140】この図11に示す文字列の各文は、図12 [0140] each sentence of the string shown in FIG. 11, as shown in FIG. 12
に示すような文字数により構成されており、表示装置1 It is constituted by the number of characters shown in the display device 1
8の画面の大きさおよび当該画面に表示される文字の大きさは、画面の大きさが「幅:10ポイントの文字で2 Size of the characters displayed in the size and the screen 8 screen, the size of the screen is "Width: 2 in 10-point character
4桁分、高さ:10ポイントの文字で8行分」とされており、文字の大きさは「注目部分W:16ポイント、注目部分W以外:10ポイント」と初期設定されているものとする。 4 orders of magnitude, Height: is the 10 eight rows at the point of character "and, size of the character" target portion W: and those that are initialized with 10 points ": 16 points, other than the target portion W to.

【0141】なお、16ポイントの大きさの文字で、画面全体を表示した場合の桁数および行数は、15桁、6 [0141] In the 16-point size of characters, digits and the number of rows in the case of displaying the entire screen, 15 digits, 6
行であるものとする。 It is assumed that line.

【0142】〔手動移動モード処理〕この手動移動モード処理は、上記した手動移動モード処理ルーチン(図2)によって制御されている。 [0142] [manual movement mode process] This manual movement mode process is controlled by a manual movement mode processing routine described above (Figure 2).

【0143】この手動移動モード処理においては、電源投入後において文字列データを選択してRAM14に読み込ませると(ステップS202)、図13に示すように注目単位Uの一覧表が表示装置18の画面に表示され、操作者に注目単位Uの選択を促し、注目単位Uが設定される(ステップS204)。 [0143] In this manual movement mode process, when loaded into RAM14 to select the text data after the power is turned on (step S202), the screen of the list display device 18 of the target unit U as shown in FIG. 13 It appears to, prompting the selection of the target unit U to the operator, the target unit U is set (step S204).

【0144】注目単位Uとしては、「文字」、「行」、 [0144] Examples of the target unit U, "character", "row",
「単語」、「文節」、「文」および「段落」が選択可能とされている。 "Word", "clause", "sentence" and "paragraph" there is a possible selection. ここにおいて、「文字」、「行」、「単語」、「文節」、「文」および「段落」は、以下のように定義するものとする。 Here, "character", "row", "word", "phrase", "sentence" and "paragraph" shall be defined as follows.

【0145】「文字」とは、文字列を構成する一つ一つの文字のことである。 [0145] The "character", is that of one by one of the letters that make up the string.

【0146】「行」とは、一つ以上の文字が含まれる行である。 [0146] The term "line" is a line that contains one or more characters.

【0147】「単語」とは、磁気ディスク20に予め記憶した辞書を参照して適当な語の区切り毎で区切った部分である。 [0147] The term "word" is a separated part with reference to the previously stored dictionary delimited each of the appropriate word in the magnetic disk 20.

【0148】なお、文字列が日本語の場合には、文字種類(ひらがな、片仮名、漢字、ローマ字、句読点など) [0148] In addition, the string is in the case of the Japanese, the character type (Hiragana, Katakana, Kanji, Roman letters, punctuation marks, etc.)
の変化する箇所の全てにおいて区切るようにしてもよい。 It may be separated at all points of varying. この場合には、例えば、「銀行振り込みの場合には、」という文字列は、「銀行振」、「り」、「込」、 In this case, for example, "in the case of a bank transfer," string is, "vibration Bank", "Ri", "write",
「みの」、「場合」「には」、「、」の七つの部分に区切られることになる。 "Mino", "if", "the", "," will be divided into seven parts of the.

【0149】また、英語の場合には、スペースや改行位置で区切るようにすればよい。 [0149] In addition, in the case of English, it is sufficient to separated by a space or line breaks.

【0150】「文節」は、公知の構文解析処理を使用したり、文字種類が漢字、片仮名、ローマ字へ変化するところで区切ったりなどして、それぞれ分割した各部分である。 [0150] "clause" is, or use a known syntax analysis processing, and character type is Kanji, Katakana, etc. or separated by a place that changes to the Roman letters, which are each part obtained by dividing each.

【0151】文字種類が、ひらがなから、漢字、片仮名またはローマ字のいずれかへ変化するところで区切る場合には、例えば、「銀行振り込みの場合には、」という文字列は、「銀行振り」、「込みの」、「場合には、」 [0151] character types, from Hiragana, Kanji, when separated by a place that changes to any of the katakana or Roman characters, for example, the character string "in the case of a bank transfer," is, "Bank of swing", "write In Case of,"
と区切られることになる。 It will be separated from the.

【0152】また、英語の場合には、セミコロン、コンマ、ピリオドで区切るようにすればよい。 [0152] In addition, in the case of English, semicolon, comma, should be as separated by a period.

【0153】「文」は、日本語の場合には、句点(。) [0153] "statement" is, in the case of the Japanese, the period (.)
で区切った各部分とする。 And each part separated by. また、英語の場合には、ピリオドで区切るようにすればよい。 In addition, in the case of English, it is sufficient to separated by a period.

【0154】「段落」は、日本語の場合には、行頭の空白や空行によって区切った各部分とする。 [0154] "paragraph" is, in the case of the Japanese, and each part separated by the beginning of the blank and blank lines. また、英語の場合にも、日本語の場合と同様に、行頭の空白や空行で区切るようにすればよい。 In addition, even in the case of English, as in the case of the Japanese, it is sufficient to separate at the beginning of a line of blank and blank lines.

【0155】以下の処理においては、上記した各注目単位から、「文」を選択した場合に関して説明する。 [0155] In the following process, from each of the target unit as described above, will be described when you select the "statement".

【0156】キーボード16の所定の操作子を操作することにより、注目単位Uとして「文」を選択すると(ステップS204)、図11に示す文字列全体が注目単位Uたる「文」ごとに分割される(ステップS206)。 [0156] By operating a predetermined operating element of the keyboard 16, selecting "statement" as the target unit U (step S204), the whole character string shown in FIG. 11 is divided into serving target unit U "statement" that (step S206).

【0157】この際に、表示装置18の画面の大きさは、「15桁×6行=90文字」である。 [0157] At this time, the size of the screen of the display device 18 is a "15-digit × 6 rows = 90 characters". そして、注目部分の最大文字数は「90文字/2=45文字」となる。 Then, the maximum number of characters of the target portion is "90 characters / 2 = 45 characters".

【0158】図11に示す文字列は、全体で367文字(句読点を含み、段落の空白を除く。)あり、12個の文から構成されている。 [0158] string shown in FIG. 11, (including punctuation. Excluding blank paragraph) total 367 characters there, and a 12 statement. そして、図12に示すように、 Then, as shown in FIG. 12,
第4文(65文字)と第6文(53文字)とは「45文字」を越えるため、複数の部分に分割される。 Since the fourth sentence and (65 characters) and the sixth sentence (53 characters) exceeds "45 Characters", it is divided into a plurality of parts.

【0159】即ち、第4文(65文字)は「45文字」 [0159] That is, the fourth sentence (65 characters) is "45 characters"
と「20文字」とに分割され、第6文(53文字)は「45文字」と「8文字」とに分割される。 And is divided into "20 Characters", sentences sixth (53 characters) is divided into "8 characters" and "45 Characters".

【0160】なお、以下の説明においては、上記した分割により構成された各部分を「分割部」と称することとする。 [0160] In the following description, each portion constituted by divided as described above is referred to as "division unit".

【0161】そして、上記のように分割した文字列の先頭の分割部、即ち、先頭の文を注目部分Wとし(ステップS208)、さらに表示開始位置Vを文字列の先頭とする(ステップS210)。 [0161] Then, the first division portion of the string divided as described above, i.e., the first sentence of the target portion W (step S208), further a display start position V and the beginning of the string (Step S210) .

【0162】こうして、図14に示すように、文字列の先頭に位置する注目部分Wのみを16ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS212)。 [0162] Thus, as shown in FIG. 14, to display only the target portion W which is located at the beginning of the string at 16 points, only the characters into the screen of the display unit 18 displays at 10 points (Step S212) .

【0163】図14に示す表示状態において、キーボード16の操作により注目部分Wを順方向に移動する指示が行われたならば、注目部分Wを2番目の文に移動して、図15に示すように、2番目の文たる注目部分Wのみを16ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS21 [0163] In the display state shown in FIG. 14, if an instruction to move the portion of interest W in the forward direction by operation of the keyboard 16 is performed, by moving the target portion W in the second sentence, shown in FIG. 15 as such, only the second sentence serving target portion W was displayed in 16-point, to display only the characters entered on the screen of the display device 18 in 10 points (step S21
4→ステップS216→ステップS218)。 4 → step S216 → step S218).

【0164】さらに、図15に示す表示状態において、 [0164] Further, in the display state shown in FIG. 15,
キーボード16の操作により注目部分Wを順方向に移動する指示が行われたならば、注目部分Wを3番目の文に移動して、図16に示すように、3番目の文たる注目部分Wのみを16ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS214→ステップS216→ステップS218)。 If an instruction to move the portion of interest W in the forward direction by operation of the keyboard 16 is performed, by moving the target portion W in the third sentence, as shown in FIG. 16, the third sentence serving target portion W only displayed in 16-point, to display only the characters entered on the screen of the display device 18 in 10 points (step S214 → step S216 → step S218).

【0165】また、図16に示す表示状態において、キーボード16の操作により注目部分Wを逆方向に移動する指示が行われたならば、注目部分Wを2番目の文に移動して、図15に示すように、2番目の文たる注目部分Wのみを16ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS [0165] In the display state shown in FIG. 16, if an instruction to move the portion of interest W in the reverse direction by the operation of the keyboard 16 is performed, by moving the target portion W in the second sentence, 15 as shown, only the second sentence serving target portion W was displayed in 16-point, to display only the characters entered on the screen of the display device 18 in 10 points (step S
214→ステップS220→ステップS222)。 214 → step S220 → step S222).

【0166】以上のようにして、所望の注目部分のみ、 [0166] As described above, the desired portion of interest only,
他の文字と比較して大きな文字で表示できるようになるので、読み易くなるとともに、たとえ表示装置18の画面から目を離してしまったとしても、現在読んでいる部分を容易に判別することができるようになる。 Since it becomes possible to display a large characters compared with other characters, it becomes easier to read, even had if eyes off the screen of the display device 18, is possible to easily determine which parts are currently reading become able to.

【0167】〔自動・手動移動モード処理〕この自動・ [0167] This automatic - [Auto-manual movement mode processing]
手動移動モード処理は、上記した自動・手動移動モード処理ルーチンによって制御されている。 Manual movement mode process is controlled by an automatic-manual movement mode processing routine described above.

【0168】この自動・手動移動モード処理においては、電源投入後において文字列データを選択してRAM [0168] In this automatic-manual movement mode processing, select the character string data after the power is turned on RAM
14に読み込ませると(ステップS502)、注目単位Uの一覧表が表示装置18の画面に表示されて注目単位Uの選択を促し、注目単位Uを設定する(ステップS5 When the read 14 (step S502), and a list of target unit U is displayed on the screen of the display device 18 prompting the selection of the target unit U, sets the target unit U (step S5
04)。 04). 上記〔手動移動モード処理〕において説明したように、注目単位としては、「文字」、「行」、「単語」、「文節」、「文」および「段落」が選択可能とされているが、上記した各注目単位から、「文」を選択した場合に関して説明する。 As described in the above [manual movement mode processing], as the target unit, "character", "row", "word", "clause", but "Statements", "paragraph" is a selectable, from each of the target unit as described above, it will be described when you select the "statement".

【0169】キーボード16の所定の操作子を操作することにより、注目単位として「文」を選択すると、上記した〔手動移動モード処理〕と同様に、図11に示す文字列全体が注目単位たる「文」ごとに分割される(ステップS506)。 [0169] By operating a predetermined operating element of the keyboard 16, selecting "statement" as target unit, in the same manner as described above [manual movement mode processing], the whole character string shown in FIG. 11 serving the target unit " It is divided into statement "(step S506).

【0170】そして、上記のように分割した文字列の先頭の分割部(20文字)、即ち、先頭の文を注目部分W [0170] Then, the head of the division of the string division as described above (20 characters), that is, the first sentence of the target portion W
とし(ステップS508)、さらに、表示開始位置Vを文字列の先頭とする(ステップS510)。 And (step S508), further, the head of the character string display start position V (step S510).

【0171】また、読む速さRの値として「10文字/ [0171] In addition, as the value of the speed R Read "10 characters /
秒」が、キーボード16の所定の操作子の操作により入力されたものとする(ステップS512)。 Second "is assumed to have been entered by the operation of a predetermined operation element of the keyboard 16 (step S512).

【0172】こうして、読み終わり位置Pを文字列の先頭とし(ステップS514)、図14に示すように、文字列の先頭に位置する注目部分Wのみを16ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS516)。 [0172] Thus, the beginning of the string position P finished reading (step S514), as shown in FIG. 14, to display only the target portion W which is located at the beginning of the string at 16 points, the display device 18 screen the only of the character into the display in 10 points (step S516).

【0173】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS518)、待ち時間Tを「T=20/1 [0173] Then, to set the current time to the reference time K (step S518), the waiting time T "T = 20/1
0=2.0(秒)」に設定し(ステップS520)、T Set to 0 = 2.0 (seconds) "(step S520), T
(=2.0)秒間待機し(ステップS522)、そして注目部分Wを2番目の文(15文字)に移動して、図1 (= 2.0) seconds waiting (step S522), and moves the target portion W in the second sentence (15 characters), 1
5に示すように、2番目の文たる注目部分Wのみを16 As shown in 5, only the second sentence serving as the target portion W 16
ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS524→ステップS526)。 Displays in point, to display only the characters entered on the screen of the display device 18 in 10 points (step S524 → step S526).

【0174】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS518)、待ち時間Tを「T=15/1 [0174] Then, to set the current time to the reference time K (step S518), the waiting time T "T = 15/1
0=1.5(秒)」に設定し(ステップS520)、T Set to 0 = 1.5 (seconds) "(step S520), T
(=1.5)秒間待機し(ステップS522)、そして注目部分Wを3番目の文(28文字)に移動して、図1 (= 1.5) seconds waiting (step S522), and moves the target portion W in the third sentence (28 characters), 1
6に示すように、3番目の文たる注目部分Wのみを16 As shown in 6, only a third of the sentence serving as the target portion W 16
ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS524→ステップS526)。 Displays in point, to display only the characters entered on the screen of the display device 18 in 10 points (step S524 → step S526).

【0175】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS518)、待ち時間Tを「T=28/1 [0175] Then, to set the current time to the reference time K (step S518), the waiting time T "T = 28/1
0=2.8(秒)」に設定し(ステップS520)、T Set to 0 = 2.8 (seconds) "(step S520), T
(=2.8)秒間待機し(ステップS522)、そして注目部分Wを4番目の文の先頭の分割部(45文字)に移動して、図17に示すように、4番目の文の先頭の分割部たる注目部分Wのみを16ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS524→ステップS526)。 (= 2.8) seconds waiting (step S522), and moves the target portion W at the beginning of the divided portions of the fourth sentence (45 characters), as shown in FIG. 17, the head of the fourth sentence the dividing unit serving the target portion W only displayed in 16-point, to display only the characters entered on the screen of the display device 18 in 10 points (step S524 → step S526).

【0176】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS518)、待ち時間Tを「T=45/1 [0176] Then, to set the current time to the reference time K (step S518), the waiting time T "T = 45/1
0=4.5(秒)」に設定し(ステップS520)、T 0 = 4.5 is set to (in seconds) "(step S520), T
(=4.5)秒間待機し(ステップS522)、そして注目部分Wを4番目の文の第2部分の分割部(20文字)に移動して、図18に示すように、4番目の文の第2部分の分割部たる注目部分Wのみを16ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS524→ステップS52 (= 4.5) seconds waiting (step S522), and moves the target portion W to the second portion of the divided portions of fourth sentence (20 characters), as shown in FIG. 18, 4th sentence second only dividing unit serving the target portion W of the portion displayed in 16-point, to display only the characters entered on the screen of the display device 18 in 10 points (step S524 → step S52
6)。 6).

【0177】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS518)、待ち時間Tを「T=20/1 [0177] Then, to set the current time to the reference time K (step S518), the waiting time T "T = 20/1
0=2.0(秒)」に設定し(ステップS520)、T Set to 0 = 2.0 (seconds) "(step S520), T
(=2.0)秒間待機し(ステップS522)、そして注目部分Wを5番目の文(17文字)に移動して、図1 (= 2.0) seconds waiting (step S522), and moves the target portion W in the fifth sentence (17 characters), 1
9に示すように、5番目の文たる注目部分Wのみを16 As shown in 9, only a fifth of the sentence serving as the target portion W 16
ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS524→ステップS526)。 Displays in point, to display only the characters entered on the screen of the display device 18 in 10 points (step S524 → step S526).

【0178】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS518)、基準時刻Kから1.3秒後に、注目部分Wを順方向へ移動する指示を行う(ステップS522→ステップS528→ステップS534→ステップS540)。 [0178] Then, to set the current time to the reference time K (step S518), from the reference time K after 1.3 seconds, an instruction to move the portion of interest W in the forward direction (step S522 → step S528 → step S534 → step S540). この際に、「1.3<17/10」 In this case, "1.3 <17/10"
であるから、注目部分Wを順方向へ移動する指示をした時点では、5番目の文が注目部分Wとされている。 Since it is, at the time when an instruction to move the portion of interest W in the forward direction, the fifth sentence is a target portion W.

【0179】そして、注目部分Wを順方向へ移動する指示がなされると(ステップS540)、直ちに注目部分Wを6番目の文の先頭の分割部(45文字)に移動して(ステップS542)、6番目の文の先頭の分割部たる注目部分Wのみを16ポイントで表示し、表示装置18 [0179] When the instruction to move the portion of interest W in the forward direction is made (step S540), immediately moving the target portion W head of divided portions of the sixth sentence (45 characters) (step S542) displays only the head of the divided portions serving the target portion W of the sixth sentence in 16 points, display device 18
の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する処理が行われる(ステップS544)。 Processing is performed to display only the characters entering the screen at 10 points (step S544).

【0180】ところが、図19に示すままの状態で、6 [0180] However, in a state shown in FIG. 19, 6
番目の文の先頭の分割部たる注目部分Wを16ポイントで表示すると、注目部分W(6番目の文の先頭の分割部)の一部が画面に入り切らなくなってしまうので(図20に示す表示状態となってしまう。)、6番目の文の先頭の分割部の中心が、表示装置18の画面の中心になるように表示開始位置Vを変更する(ステップS54 When viewing the first division part serving the target portion W of the sentence at 16 points, shown since a part of the target portion W (head of divided portions of the sixth sentence) can no longer Hairikira the screen (Figure 20 becomes visible.), the center of the head of the divided portions of the sixth sentence to change the display start position V so that the center of the screen of the display device 18 (step S54
4)。 4).

【0181】上記した処理を行ってから、図21に示すように、6番目の文の先頭の分割部たる注目部分Wのみを16ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する。 [0181] After performing the process described above, as shown in FIG. 21, to display only the head of the divided portions serving the target portion W of the sixth sentence at 16 points, only the characters into the screen of the display unit 18 to display in 10 points.

【0182】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS518)、基準時刻Kから3.5秒後に、注目部分Wを逆方向へ移動する指示を行う(ステップS522→ステップS528→ステップS534→ステップS540→ステップS546)。 [0182] Then, to set the current time to the reference time K (step S518), from the reference time K after 3.5 seconds, an instruction to move the portion of interest W in the reverse direction (step S522 → step S528 → step S534 → step S540 → step S546). この際に、 In this case,
「3.5<45/10」であるから、注目部分Wを逆方向へ移動する指示をした時点では、6番目の文の先頭の分割部が注目部分Wとされている。 Because it is "3.5 <45/10", at the time when an instruction to move the portion of interest W in the reverse direction, the head of the divided portions of the sixth sentence is the target portion W.

【0183】そして、注目部分Wを逆方向へ移動する指示がなされると(ステップS546)、直ちに注目部分Wを5番目の文(17文字)に移動して(ステップS5 [0183] When the instruction to move the portion of interest W in the opposite direction is made (step S546), immediately moving the target portion W in the fifth sentence (17 characters) (step S5
48)、図22に示すように、5番目の文たる注目部分Wのみを16ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS 48), as shown in FIG. 22, only the fifth sentence serving target portion W is displayed in 16 points, only the characters into the screen of the display unit 18 displays at 10 points (step S
550)。 550).

【0184】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS518)、基準時刻Kから0.8秒後に、注目部分Wを逆方向へ移動する指示を行う(ステップS522→ステップS528→ステップS534→ステップS540→ステップS546)。 [0184] Then, to set the current time to the reference time K (step S518), from the reference time K after 0.8 seconds, an instruction to move the portion of interest W in the reverse direction (step S522 → step S528 → step S534 → step S540 → step S546). この際に、 In this case,
「0.8<17/10」であるから、注目部分Wを逆方向へ移動する指示をした時点では、5番目の文が注目部分Wとされている。 Because it is "0.8 <17/10", at the time when an instruction to move the portion of interest W in the opposite direction, the fifth sentence is a target portion W.

【0185】そして、注目部分Wを逆方向へ移動する指示がなされると(ステップS546)、直ちに注目部分Wを4番目の文の第2部分の分割部(20文字)に移動して(ステップS548)、図23に示すように、4番目の文の第2部分の分割部たる注目部分Wのみを16ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS550)。 [0185] Then, by moving the target portion W in an instruction to move in the opposite direction is made (step S546), immediately noted second portion of the divided portions of fourth sentence portion W (20 characters) (step S548), as shown in FIG. 23, only the fourth dividing unit serving the target portion W of the second part of the sentence is displayed in 16 points, only the characters into the screen of the display unit 18 displays at 10 points ( step S550).

【0186】なお、この際に表示開始位置Vは、4番目の文の第2部分の分割部の垂直方向の中心が画面の中心となるように更新される。 [0186] Note that the display start position V At this time, the vertical center of the divided portion of the second part of the fourth statement is updated so that the center of the screen.

【0187】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS518)、基準時刻Kから0.9秒後に、読む速さRを速くする指示を行う(ステップS52 [0187] Then, to set the current time to the reference time K (step S518), from the reference time K after 0.9 seconds, an instruction to increase the speed R Read (step S52
2→ステップS528)。 2 → step S528). この指示がなされた時点においては、読み終わり位置Pが、4番目の文の第2部分の分割部の9文字目の直後をさすように更新される(ステップS530)。 This indication is in the time it was made, reading end position P is updated to point to the right after the ninth character of division of the second portion of the fourth sentence (step S530). そして、読む速さRを11文字/秒(R=10×1.1)に変更し(ステップS532)、 Then, it changes to 11 characters / sec rate R read (R = 10 × 1.1) (step S532),
基準時刻Kに現在の時刻を設定する(ステップS51 It is set to the current time to the reference time K (step S51
8)。 8).

【0188】さらに、読み終わり位置P(4番目の文の第2部分の分割部の9文字目の直後)と読む速さR(1 [0188] Furthermore, the speed R (1 read and read end position P (4 th second portion immediately following the ninth character of divided portions of the sentence)
1文字/秒)から、待ち時間T(T=読み終わり位置P From one character / sec), the waiting time T (T = reading end position P
から注目部分W末尾までの文字数/読む速さR=(20 The target portion W number of characters / read speed of up to the end from R = (20
−9)文字/(11文字/秒)=1.0秒)を設定して(ステップS520)、T(=1.0)秒間待機し(ステップS522)、そして注目部分Wを5番目の文(1 -9) Character / (11 characters / sec) = 1.0 sec) by setting (step S520), and waits T (= 1.0) seconds (step S522), and 5-th sentence target portion W (1
7文字)に移動し、図24に示すように、5番目の文たる注目部分Wのみを16ポイントで表示し、表示装置1 Go to 7 characters), as shown in FIG. 24, displays only 5 sentence serving the target portion W at 16 points, display device 1
8の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する。 The only character enters the 8 screen of the display in 10 points.

【0189】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS518)、待ち時間Tを「T=17/1 [0189] Then, to set the current time to the reference time K (step S518), the waiting time T "T = 17/1
1=約1.55(秒)」に設定し(ステップS52 1 = set to about 1.55 (seconds) "(step S52
0)、T(=約1.55)秒間待機し(ステップS52 0), then waits T (= about 1.55) seconds (step S52
2)、そして注目部分Wを6番目の文の先頭の分割部(45文字)に移動して、図25に示すように、6番目の文の先頭の分割部たる注目部分Wのみを16ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10 2), and the target portion W to the beginning of the divided portions of the sixth sentence (45 characters), as shown in FIG. 25, the sixth leading division unit serving the target portion W only 16 points of the sentence display and in, 10 the only characters enter on the screen of the display device 18
ポイントで表示する(ステップS524→ステップS5 To display at the point (step S524 → step S5
26)。 26).

【0190】なお、この際に表示開始位置Vは、6番目の文の先頭の分割部の垂直方向の中心が画面の中心となるように更新される。 [0190] Note that the display start position V At this time, the vertical center of the head of the divided portions of the sixth statement is updated so that the center of the screen.

【0191】以上のようにして、注目部分のみ他の文字と比較して大きな文字で表示でき、しかも当該注目部分を所定時間経過後に自動的に移動させたり、あるいは手動により任意に移動させたりできるので、連続した文字列が極めて読み易くなるとともに、現在読んでいる部分を容易に判別することができるようになる。 [0191] As described above, can be displayed in large letters target portion only compared to other characters, yet it or move to any the target portion or move automatically after a predetermined period of time, or manually since, with unbroken string becomes very easily read, so the part are currently reading can be easily determined.

【0192】〔自動移動モード処理〕この自動移動モード処理は、上記した自動移動モード処理ルーチンによって制御されている。 [0192] [automatic movement mode process] The automatic movement mode process is controlled by the automatic movement mode process routine described above.

【0193】この自動移動モード処理においては、電源投入後において文字列データを選択してRAM14に読み込せると(ステップS802)、キーボード16の操作による注目文字数Cの入力を促し、注目文字数Cが設定される(ステップS804)。 [0193] In the automatic movement mode process, when write to read the RAM14 to select the text data after the power is turned on (step S802), prompts attention characters C by the operation of the keyboard 16, attention character C is It is set (step S804). この動作例においては、注目文字数Cとして「22文字」を入力した場合について説明する。 In this operation example, a case in which inputs "22 Characters" as the target characters C.

【0194】こうして、注目文字数Cとして「22文字」が入力されると、RAM14に読み込んだ文字列の先頭の22文字を注目部分Wとし(ステップS80 [0194] Thus, when the "22 characters" is input as the target number of characters C, the target portion W the beginning of the 22 characters of the string read into the RAM14 (step S80
6)、さらに、表示開始位置Vを文字列の先頭とする(ステップS808)。 6), further, the head of the character string display start position V (step S808).

【0195】また、読む速さRの値として「10文字/ [0195] In addition, as the value of the speed R Read "10 characters /
秒」が、キーボード16の所定の操作子の操作により入力されたものとするとともに(ステップS810)、読む方向として順方向(D=1)が設定される(ステップS812)。 Second "is, (step S810) as well as those input by the operation of a predetermined operation element of the keyboard 16, the forward (D = 1) as the reading direction is set (step S812).

【0196】そうすると、図26に示すように、文字列の先頭から22文字の注目部分Wのみが16ポイントで表示され、表示装置18の画面に入るだけの文字が10 [0196] Then, as shown in FIG. 26, only the target portion W of 22 characters from the beginning of the string is displayed in 16 points, characters will fit on the screen of the display device 18 is 10
ポイントで表示される(ステップS814)。 It is displayed at the point (step S814). なお、ここでは、先頭の空白を、1個の文字として扱っている。 Here, the beginning of the space, is treated as a single character.

【0197】それから、待ち時間Tを計算して求めることになる(ステップS816)。 [0197] Then, it will be obtained by calculating the waiting time T (step S 816). この場合には、「待ち時間T=(22文字/2)/(10文字/秒)=1.1 In this case, "waiting time T = (22 characters / 2) / (10 characters / sec) = 1.1
秒」となる。 The second ".

【0198】こうして求められた「待ち時間T=1.1 [0198] Thus obtained "waiting time T = 1.1
秒」間は次の処理を行わず(ステップS818)、1. Second "while does not perform the next processing (step S818), 1.
1秒経過後に再度待ち時間Tを計算する(ステップS8 Again to calculate the waiting time T after a lapse of one second (step S8
20)。 20). この場合には、「待ち時間T=1文字/(10 In this case, the "waiting time T = 1 character / (10
文字/秒)=0.1秒」となる。 The character / sec) = 0.1 seconds ".

【0199】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS822)、基準時刻Kから「待ち時間T [0199] Then, to set the current time to the reference time K (step S822), "waiting time T from the reference time K
=0.1秒後」に、注目部分Wを一文字分だけ順方向に移動し、注目部分Wを2文字目から23文字目とする(ステップS824→ステップS826→ステップS8 = To 0.1 seconds after ", the target portion W and the move to one character, only the forward direction, and 23 th character of the target portion W from the second character (step S824 → step S826 → step S8
28)。 28).

【0200】そして、注目部分Wおよび表示開始位置V [0200] Then, the target portion W and display start position V
に基づいて、図27に示すように、注目部分Wのみを1 Based on, as shown in FIG. 27, only the portion of interest W 1
6ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS830)。 Displayed in 6 points, only the characters into the screen of the display unit 18 displays at 10 points (step S830).

【0201】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS822)、基準時刻Kから「待ち時間T [0201] Then, to set the current time to the reference time K (step S822), "waiting time T from the reference time K
=0.1秒後」に、注目部分Wを一文字分だけ順方向に移動し、注目部分Wを3文字目から24文字目とする(ステップS824→ステップS826→ステップS8 = To 0.1 seconds after ", to move the target portion W only one character in the forward direction, and 24 th character of the target portion W from the third character (step S824 → step S826 → step S8
28)。 28).

【0202】そして、注目部分Wおよび表示開始位置V [0202] Then, the target portion W and display start position V
に基づいて、図28に示すように、注目部分Wのみを1 Based on, as shown in FIG. 28, only the portion of interest W 1
6ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS830)。 Displayed in 6 points, only the characters into the screen of the display unit 18 displays at 10 points (step S830).

【0203】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS822)、上記と同様な処理を繰り返すことになるが、このときの基準時刻K(文字列の3文字目から24文字目を注目部分Wとして設定した直後に設定された現在時刻)から、約1.3秒後に注目部分Wは16文字目から37文字目となる(ステップS824→ [0203] Then, set the current time to the reference time K (step S822), but to repeat the same processing, the 24 th character from the third character reference time K (string at this time from the current time), which is set immediately after you have set as a target portion W, the target portion W after about 1.3 seconds is the 37 th character from the 16th character (step S824 →
ステップS826→ステップS828)。 Step S826 → step S828).

【0204】そして、注目部分Wおよび表示開始位置V [0204] Then, the target portion W and display start position V
に基づいて、図29に示すように、注目部分Wのみを1 Based on, as shown in FIG. 29, only the portion of interest W 1
6ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS830)。 Displayed in 6 points, only the characters into the screen of the display unit 18 displays at 10 points (step S830).

【0205】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS822)、上記と同様な処理を繰り返すことになるが、このときの基準時刻K(文字列の16文字目から37文字目を注目部分Wとして設定した直後に設定された現在時刻)から約3.5秒後に、注目部分W [0205] Then, set the current time to the reference time K (step S822), but to repeat the same processing, the 37 th character from the 16th character of the reference time K (string at this time and after about 3.5 seconds from the current time), which is set immediately after you have set as a target portion W, the target portion W
は51文字目から72文字目となる(ステップS824 Is the 72 th character from 51-th character (step S824
→ステップS826→ステップS828)。 → step S826 → step S828).

【0206】そして、注目部分Wおよび表示開始位置V [0206] Then, the target portion W and display start position V
に基づいて、図30に示すように、注目部分Wのみを1 Based on, as shown in FIG. 30, only the portion of interest W 1
6ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する(ステップS830)。 Displayed in 6 points, only the characters into the screen of the display unit 18 displays at 10 points (step S830).

【0207】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS822)、基準時刻Kから0.03秒後に、読む方向Dを逆方向とする指示を行うと(ステップS852→ステップS854)、読む方向Dを逆方向(D=−1)とし、基準時刻Kに現在の時刻を設定する(ステップS822)。 [0207] Then, to set the current time to the reference time K (step S822), from the reference time K after 0.03 seconds, and an instruction to the read direction D and the reverse direction (step S852 → step S854), Read direction D and backward (D = -1), sets the current time to the reference time K (step S822). そして、このときの基準時刻K Then, the reference time K at this time
(読む方向Dを逆方向とする指示を行った直後に設定された現在時刻)から約3.5秒後に、注目部分Wは16 (Read direction D and instructs the current time is set in immediately after the reverse) after about 3.5 seconds from the target portion W is 16
文字目から37文字目となる。 From the character of the 37-th character.

【0208】そして、注目部分Wおよび表示開始位置V [0208] Then, the target portion W and display start position V
に基づいて、図29に示すように、注目部分Wのみを1 Based on, as shown in FIG. 29, only the portion of interest W 1
6ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する。 Displayed in 6 points, only the characters into the screen of the display unit 18 displays at 10 points.

【0209】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS822)、基準時刻Kから0.01秒後に、読む方向Dを順方向とする指示を行うと、読む方向Dを順方向(D=1)とし、基準時刻Kに現在の時刻を設定する。 [0209] Then, set the current time to the reference time K (step S822), from the reference time K after 0.01 seconds, when an instruction to the reading direction D forward, the read direction D forward ( D = 1) and then sets the current time to the reference time K. そして、このときの基準時刻K(読む方向D Then, the reference time K (Read direction D at this time
を順方向とする指示を行った直後に設定された現在時刻)から約3.5秒後に、注目部分Wは51文字目から72文字目となる。 The and instruction was after about 3.5 seconds from the current time) that is set in immediately after the forward, the target portion W becomes 72-th character from the 51 th character.

【0210】そして、注目部分Wおよび表示開始位置V [0210] Then, the target portion W and display start position V
に基づいて、図30に示すように、注目部分Wのみを1 Based on, as shown in FIG. 30, only the portion of interest W 1
6ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する。 Displayed in 6 points, only the characters into the screen of the display unit 18 displays at 10 points.

【0211】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS822)、基準時刻Kから0.04秒後に、読む速さRを速くする指示を行うと(ステップS8 [0211] Then, set the current time to the reference time K (step S822), from the reference time K after 0.04 seconds, when an instruction to increase the rate R read (step S8
36)、読む速さRを1.1倍(新たな読む速さR=前回の読む速さR×1.1=11文字/秒)する(ステップS838)。 36), Speed ​​R 1.1 fold (Read a rate R = previous reading new rate R × 1.1 = 11 characters / sec) to read (step S838).

【0212】そして、読む速さRの変更に伴って待ち時間Tを「待ち時間T=1/R=約0.091(秒)」に変更する(ステップS840)。 [0212] and, with the change of speed R to change the waiting time T in the "waiting time T = 1 / R = about 0.091 (sec.)" Read (step S840).

【0213】それから、基準時刻Kに現在の時刻を設定し(ステップS822)、このときの基準時刻K(待ち時間Tを0.091秒に変更した直後に設定された現在時刻)から約1.0秒後に、注目部分Wは62文字目から83文字目(計算すると、「51+1.0/0.09 [0213] Then, set the current time to the reference time K (step S822), about 1 from the reference time K at this time (the current time set immediately after changing the waiting time T to 0.091 seconds). after 0 seconds, and the target portion W 83 th character from the 62-th character (to calculate, "51 + 1.0 / 0.09
1=62」となる。 A 1 = 62 ". )となる。 ) And a.

【0214】そして、注目部分Wおよび表示開始位置V [0214] Then, the target portion W and display start position V
に基づいて、図31に示すように、注目部分Wのみを1 Based on, as shown in FIG. 31, only the portion of interest W 1
6ポイントで表示し、表示装置18の画面に入るだけの文字を10ポイントで表示する。 Displayed in 6 points, only the characters into the screen of the display unit 18 displays at 10 points.

【0215】以上のようにして、注目部分Wが一文字づつ自動的に移動して、他の文字と比較して大きな文字で表示できるようになるので、連続する文字列が極めて読み易くなるとともに、現在読んでいる部分を容易に判別することができるようになる。 [0215] As described above, the target portion W is moved one character at a time automatically, so will be able to display in large letters in comparison with the other characters, along with a continuous string is very easily read, the part are currently reading so it can be easily determined.

【0216】なお、上記した実施例においては、文字列中の注目部分Wを他の部分より大きな文字としたが、これに限られることなしに、例えば、図32および図33 [0216] In the embodiment described above, without it the target portion W in the string has a large character than other parts, it is not limited thereto, for example, FIGS. 32 and 33
に示すように、注目部分Wを網かけしたり、白黒反転させたりなどしてもよい。 As shown in, or shaded a portion of interest W, it may be by, for example, or to black-and-white inverted.

【0217】さらに詳細には、文字列のなかで表示装置18の画面に表示されている範囲を、画面の先頭から注目部分Wの直前まで部分と、注目部分Wと、注目部分W [0217] More specifically, the range that is displayed on the screen of the display device 18 among the strings, and a portion from the top of the screen until just before the target portion W, and the target portion W, the target portion W
の直後から画面の末尾までの部分とからなる三つの部分を、文字表示色、文字背景色、字体あるいはその他の文字修飾手段などの一連の属性のうちで、一または複数の属性を変化させて表示するようにしてもよい。 The three parts consisting of the portion to the end of the screen immediately after the character display color, character background color, in a series of attributes, such as font or other character modification means, by changing one or more attributes it may be displayed.

【0218】また、本発明による文字列表示システムを講演会などにおける原稿表示のために使用すれば、自動移動モードや自動・手動移動モードにおいて読む速さR [0218] In addition, if you use a string display system according to the present invention in order of the original document display in lectures, speed R Read in automatic movement mode and automatic-manual movement mode
や待ち時間Tを適宜設定して文字列の移動に合わせて原稿を読み上げれば、確実に所定の時間内に講演を収めることができるようになる。 If Yomiagere the document together and waiting time T set as appropriate to the movement of the string, it is possible to fit securely lecture within a predetermined time.

【0219】 [0219]

【発明の効果】本発明は、以上説明したように構成されているので、以下に記載されるような効果を奏する。 According to the present invention, which is configured as described above, an effect as described below.

【0220】表示装置において表示すべき文字列のなかで、現在読んでいる部分として注目部分を設定し、文字列のなかで当該注目部分を適宜移動させるとともに、当該注目部分を他の部分とは異なる態様で表示するようにしたため、表示装置に表示されている文字列のなかで、 [0220] Among the character string to be displayed on the display device, and set the target portion as a portion are currently reading, along with moving the target portion appropriately among string, the portion of interest with other portions due to be displayed in a different manner, among the character strings displayed on the display device,
注目部分は他の部分とは異なる態様で表示され、しかも注目部分が適宜移動されるので、注目部分を目視して追っていくだけで、現在読んでいる部分を見失うことなく、極めて容易に文字列の読み取り作業を行うことができるようになる。 Interest portion from the other portions are displayed in a different manner, and since the target portion is moved appropriately, just go chasing views the target portion, without losing sight of the part are currently reading, very easily string it is possible to read the work.

【0221】また、注目部分を他の部分より大きな文字で表示すれば、表示装置に表示される文字数を著しく減少させることなく、現在読んでいる部分を読み易く表示できるので、文字列全体の意味内容の理解を妨げることなく文字列の読み取り作業性を向上することができ、文字列の読み取り作業時の緊張感を著しく軽減することができる。 [0221] Further, by displaying the target portion in large letters than the other portions, the display device without significantly decreasing the number of characters displayed, can be displayed easily read the part are currently reading, the entire string means contents understand it is possible to improve the reading operability without strings disturbing, it is possible to significantly reduce the tension at the time of reading the work string.

【0222】即ち、本発明によれば、電子化された文字列の表示装置の画面上での読み取り作業が容易に行えるようになり、しかもたとえ画面から目を離したとしても、現在読み進んでいる箇所などの所望の箇所を瞬時かつ的確に把握することができるようになる。 [0222] That is, according to the present invention, read operations on the screen of the display device of the electronic string is now easily, yet even if eyes off the screen, to read the current willing becomes a desired location, such as locations are to be able to instantaneously and accurately grasp.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施例による文字列表示システムのブロック構成図である。 1 is a block diagram of a character string display system according to an embodiment of the present invention.

【図2】手動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである Is a flowchart illustrating the Figure 2 manual movement mode processing routine

【図3】文字列分割処理ルーチンを示すフローチャートである。 3 is a flow chart showing the character string dividing process routine.

【図4】画面表示更新処理ルーチンを示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing a screen display update processing routine.

【図5】自動・手動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである。 5 is a flowchart showing an automatic-manual movement mode processing routine.

【図6】自動・手動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである。 6 is a flowchart showing an automatic-manual movement mode processing routine.

【図7】自動・手動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである。 7 is a flowchart showing an automatic-manual movement mode processing routine.

【図8】自動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである。 8 is a flow chart showing an automatic movement mode processing routine.

【図9】自動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである。 9 is a flow chart showing an automatic movement mode processing routine.

【図10】自動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである。 10 is a flow chart showing an automatic movement mode processing routine.

【図11】動作例の説明のために使用した文字列を示す。 Figure 11 shows a character string used for the description of the operation example.

【図12】図11に示した文字列の各文毎の文字数を示す。 Figure 12 shows the number of characters in each each sentence string shown in FIG. 11. また、第4文および第6文に関しては、分割後の文字数も示す。 Regarding the fourth sentence and sixth statement also shows the number of characters after the division.

【図13】表示装置の画面上に示される注目単位Uの一覧表を示す説明図である。 13 is an explanatory view showing a list of the target unit U shown on the screen of the display device.

【図14】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 14 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図15】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 15 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図17】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 17 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図18】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 18 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図19】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 19 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図20】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 20 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図21】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 21 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図22】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 22 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図23】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 FIG. 23 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図24】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 FIG. 24 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図25】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 FIG. 25 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図26】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 Figure 26 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図27】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 FIG. 27 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図28】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 FIG. 28 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図29】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 FIG. 29 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図30】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 Figure 30 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図31】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 Figure 31 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図32】表示装置の画面上に示される文字列の表示態様の他の実施例を示す説明図である。 Figure 32 is an explanatory view showing another embodiment of the display mode of the character string shown on the screen of the display device.

【図33】表示装置の画面上に示される文字列の表示態様の他の実施例を示す説明図である。 FIG. 33 is an explanatory view showing another embodiment of the display mode of the character string shown on the screen of the display device.

【符号の説明】 10 CPU 12 ROM 14 RAM 16 キーボード 18 表示装置 20 磁気ディスク 22 フロッピー・ディスク装置 24 フロッピー・ディスク [Description of reference numerals] 10 CPU 12 ROM 14 RAM 16 keyboard 18 display device 20 Magnetic disk 22 floppy disk drive 24 Floppy disk

───────────────────────────────────────────────────── ────────────────────────────────────────────────── ───

【手続補正書】 [Procedure amendment]

【提出日】平成6年6月30日 [Filing date] June 1994 30 days

【手続補正1】 [Amendment 1]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】図面の簡単な説明 A brief description of the correction target item name] drawings

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施例による文字列表示システムのブロック構成図である。 1 is a block diagram of a character string display system according to an embodiment of the present invention.

【図2】手動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである Is a flowchart illustrating the Figure 2 manual movement mode processing routine

【図3】文字列分割処理ルーチンを示すフローチャートである。 3 is a flow chart showing the character string dividing process routine.

【図4】画面表示更新処理ルーチンを示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing a screen display update processing routine.

【図5】自動・手動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである。 5 is a flowchart showing an automatic-manual movement mode processing routine.

【図6】自動・手動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである。 6 is a flowchart showing an automatic-manual movement mode processing routine.

【図7】自動・手動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである。 7 is a flowchart showing an automatic-manual movement mode processing routine.

【図8】自動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである。 8 is a flow chart showing an automatic movement mode processing routine.

【図9】自動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである。 9 is a flow chart showing an automatic movement mode processing routine.

【図10】自動移動モード処理ルーチンを示すフローチャートである。 10 is a flow chart showing an automatic movement mode processing routine.

【図11】動作例の説明のために使用した文字列を示す。 Figure 11 shows a character string used for the description of the operation example.

【図12】図11に示した文字列の各文毎の文字数を示す。 Figure 12 shows the number of characters in each each sentence string shown in FIG. 11. また、第4文および第6文に関しては、分割後の文字数も示す。 Regarding the fourth sentence and sixth statement also shows the number of characters after the division.

【図13】表示装置の画面上に示される注目単位Uの一覧表を示す説明図である。 13 is an explanatory view showing a list of the target unit U shown on the screen of the display device.

【図14】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 14 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図15】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 15 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図16】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 16 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図17】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 17 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図18】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 18 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図19】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 19 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図20】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 20 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図21】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 21 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図22】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 22 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図23】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 FIG. 23 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図24】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 FIG. 24 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図25】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 FIG. 25 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図26】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 Figure 26 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図27】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 FIG. 27 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図28】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 FIG. 28 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図29】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 FIG. 29 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図30】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 Figure 30 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図31】表示装置の画面上に示される文字列を示す説明図である。 Figure 31 is an explanatory diagram showing a character string shown on the screen of the display device.

【図32】表示装置の画面上に示される文字列の表示態様の他の実施例を示す説明図である。 Figure 32 is an explanatory view showing another embodiment of the display mode of the character string shown on the screen of the display device.

【図33】表示装置の画面上に示される文字列の表示態様の他の実施例を示す説明図である。 FIG. 33 is an explanatory view showing another embodiment of the display mode of the character string shown on the screen of the display device.

【符号の説明】 10 CPU 12 ROM 14 RAM 16 キーボード 18 表示装置 20 磁気ディスク 22 フロッピー・ディスク装置 24 フロッピー・ディスク [Description of reference numerals] 10 CPU 12 ROM 14 RAM 16 keyboard 18 display device 20 Magnetic disk 22 floppy disk drive 24 Floppy disk

Claims (8)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 表示装置に電子化された文字列の全部または一部を表示させ、前記表示装置に表示される文字列を移動させることにより、前記表示装置により前記電子化された文字列全体を目視可能な文字列表示システムにおいて、 文字列中の注目部分の単位を指定する注目単位指定操作子と、 前記注目単位指定操作子によって指定された単位毎に注目部分を移動させる注目部分移動指示操作子と、 前記注目部分移動指示操作子の操作に応じて移動される前記表示装置に表示されている文字列の注目部分を、他の部分とは異なる態様で表示させる表示制御手段とを有することを特徴とする文字列表示システム。 1. A display device to display all or part of the digitized string, by moving the character string to be displayed on the display device, the entire digitized string by the display device the in visible character string display system, a target unit designation operator for specifying the units of the target portion of the string, the target portion movement instruction for moving the target portion for each specified unit by the target unit designated operator has a manipulator, a focused portion of the character string displayed on the display device which is moved in response to the operation of the target portion movement instruction operator, and a display control means for displaying in a different manner from the other portions character string display system, characterized in that.
  2. 【請求項2】 表示装置に電子化された文字列の全部または一部を表示させ、前記表示装置に表示される文字列を移動させることにより、前記表示装置により前記電子化された文字列全体を目視可能な文字列表示システムにおいて、 文字列中の注目部分の単位を指定する注目単位指定操作子と、 前記注目単位指定操作子によって指定された単位毎に所定の速さで注目部分を移動させる注目部分移動手段と、 前記注目部分移動手段によって移動される前記表示装置に表示されている文字列の注目部分を、他の部分とは異なる態様で表示させる表示制御手段とを有することを特徴とする文字列表示システム。 2. A display device to display all or part of the digitized string, by moving the character string to be displayed on the display device, the entire digitized string by the display device in the visible character string display system movement, the target unit designation operator for specifying the units of the target portion in a string, the target portion at a predetermined speed for each specified unit by the target unit designated operator features and target portion moving means for, the target portion of the character string displayed on the display device to be moved by said target portion moving means, further comprising a display control means for displaying in a different manner from the other portions string display system to be.
  3. 【請求項3】 表示装置に電子化された文字列の全部または一部を表示させ、前記表示装置に表示される文字列を移動させることにより、前記表示装置により前記電子化された文字列全体を目視可能な文字列表示システムにおいて、 文字列中の注目部分の文字数を指定する文字数指定手段と、 前記文字数指定手段によって指定された文字数を備えた注目部分を所定の速さで移動させる注目部分移動手段と、 前記注目部分移動手段によって移動される前記表示装置に表示されている文字列の注目部分を、他の部分とは異なる態様で表示させる表示制御手段とを有することを特徴とする文字列表示システム。 3. A display device to display all or part of the digitized string, by moving the character string to be displayed on the display device, the entire digitized string by the display device in the visible character string display system, a character designating means for designating the number of characters of the target portion of the string, the target portion for moving the target portion having a number of characters specified by the character designating means at a predetermined speed characters and moving means, the target portion of the character string displayed on the display device to be moved by said target portion moving means, characterized in that it has a display control means for displaying in a different manner from the other portions column display system.
  4. 【請求項4】 表示装置に電子化された文字列の全部または一部を表示させ、前記表示装置に表示される文字列を移動させることにより、前記表示装置により前記電子化された文字列全体を目視可能な文字列表示システムにおいて、 文字列中の注目部分の単位を指定する注目単位指定操作子と、 前記注目単位指定操作子によって指定された単位毎に注目部分を移動させる注目部分移動指示操作子と、 前記注目部分移動指示操作子が所定時間操作されなかったときに、前記注目単位指定操作子によって指定された単位毎に所定の速さで注目部分を移動させる注目部分移動手段と、 前記注目部分移動指示操作子の操作あるいは前記注目部分移動手段によって移動される前記表示装置に表示されている文字列の注目部分を、他の部分とは異なる態 4. A display device to display all or part of the digitized string, by moving the character string to be displayed on the display device, the entire digitized string by the display device the in visible character string display system, a target unit designation operator for specifying the units of the target portion of the string, the target portion movement instruction for moving the target portion for each specified unit by the target unit designated operator and operator, when the target portion movement instruction operator has not been operated for a predetermined time, a target portion moving means for moving the target portion at a predetermined speed for each specified unit by the target unit specified operator, the target portion of the character string displayed on the display device to be moved by the operation or the target portion moving means of the target portion movement instruction operator, status different from the other portion で表示させる表示制御手段とを有することを特徴とする文字列表示システム。 Character string display system, comprising a display control means for displaying in.
  5. 【請求項5】 前記注目部分移動手段による移動の速さは可変とされた請求項2、3または4のいずれか1項に記載の文字列表示システム。 5. The character string display system according to any one of the target portion the speed of the movement by the moving means according to claim 2, 3 or 4 which is a variable.
  6. 【請求項6】 前記注目部分移動手段による移動の方向は可変とされた請求項2、3、4または5のいずれか1 6. Any of the target portion direction of the movement by the moving means according to claim 2, 3, 4 or 5 is variable 1
    項に記載の文字列表示システム。 Character string display system according to claim.
  7. 【請求項7】 前記表示制御手段は、注目部分を他の部分よりサイズの大きな文字で表示させる請求項1、2、 Wherein said display control means according to claim 1 for displaying the target portion in a large character size than other portions,
    3、4、5または6のいずれか1項に記載の文字列表示システム。 3, 4, 5 or 6 character string display system according to any one of.
  8. 【請求項8】 前記表示制御手段は、文字列のなかで前記表示装置に表示される先頭から注目部分の直前まで部分と、前記注目部分と、前記注目部分の直後から前記表示装置に表示される末尾までの部分とを、文字表示色、 Wherein said display control means, a portion from the head to be displayed on said display device among the strings immediately before the target portion, said portion of interest, is displayed on the display device immediately after the target portion that a portion to the end, character display color,
    文字背景色、字体あるいはその他の文字修飾手段などの一連の属性のうちで、一または複数の属性でそれぞれを変化させて表示する請求項1、2、3、4、5または6 Character background color, in a series of attributes, such as font or other character modification means, according to claim 1, 2, 3, 4 display by changing each with one or more attributes or 6
    のいずれか1項に記載の文字列表示システム。 Character string display system according to any one of.
JP6031030A 1994-02-02 1994-02-02 Character string display system Granted JPH07219507A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6031030A JPH07219507A (en) 1994-02-02 1994-02-02 Character string display system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6031030A JPH07219507A (en) 1994-02-02 1994-02-02 Character string display system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH07219507A true JPH07219507A (en) 1995-08-18

Family

ID=12320119

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6031030A Granted JPH07219507A (en) 1994-02-02 1994-02-02 Character string display system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH07219507A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2010143500A1 (en) * 2009-06-12 2010-12-16 シャープ株式会社 Document browsing device, document display method, and document display program
WO2012056973A1 (en) * 2010-10-26 2012-05-03 富士フイルム株式会社 Portable display device, operation control method therefor, and program therefor
JP2013033328A (en) * 2011-08-01 2013-02-14 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Document display device, document display method and program
JP2014235437A (en) * 2013-05-30 2014-12-15 株式会社ニコン Display device and program

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH04142661A (en) * 1990-10-04 1992-05-15 Toshiba Corp Information processor
JPH04260969A (en) * 1990-08-29 1992-09-16 Ricoh Co Ltd Document forming device

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH04260969A (en) * 1990-08-29 1992-09-16 Ricoh Co Ltd Document forming device
JPH04142661A (en) * 1990-10-04 1992-05-15 Toshiba Corp Information processor

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2010143500A1 (en) * 2009-06-12 2010-12-16 シャープ株式会社 Document browsing device, document display method, and document display program
WO2012056973A1 (en) * 2010-10-26 2012-05-03 富士フイルム株式会社 Portable display device, operation control method therefor, and program therefor
JP2013033328A (en) * 2011-08-01 2013-02-14 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Document display device, document display method and program
JP2014235437A (en) * 2013-05-30 2014-12-15 株式会社ニコン Display device and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100197037B1 (en) Handwritten information processing apparatus and method
US4951233A (en) Document producing apparatus having in-document layout display
EP0225191B1 (en) Document processing system
JPH06105455B2 (en) Method and system for generating a manufacturing process plan
US5136504A (en) Machine translation system for output of kana/kanji characters corresponding to input character keys
EP0369829B1 (en) Information searching apparatus
US6119136A (en) Manuscript text composition system featuring a parameter table for specifying template parameters and characters
JP2966420B2 (en) The information processing apparatus
US5067070A (en) Word processor with operator inputted character string substitution
JP2007535693A (en) How to teach language
JPH06102295B2 (en) The method and apparatus of the manufacturing process based on the computer
JP4661654B2 (en) Formula display control apparatus and formula display control program
US8305393B2 (en) Electronic device, method of controlling display, and program
US6490576B1 (en) Electronic apparatus having a dictionary function
JPH08314655A (en) Document output device
JP2007094987A (en) Dictionary information display controller and dictionary information display control program
US4636970A (en) Personal type computer with execution of programs in ROM and RAM
JPH0757053A (en) Method for displaying handwriting input
KR930010909B1 (en) Method and apparatus for korean character recognition from korean alphabet row
US4980841A (en) Block processing apparatus
US5563626A (en) Smooth text display system
JPH08161309A (en) Word processor
JP3054101B2 (en) Table document Yomiawase device, a computer readable recording medium recording a program for executing a table document Yomiawase methods and method on a computer
JPH0695583A (en) Learning support device
JP2606917B2 (en) Image processing method