JPH07171657A - 鋳物砂混練調整方法及びその装置 - Google Patents

鋳物砂混練調整方法及びその装置

Info

Publication number
JPH07171657A
JPH07171657A JP34437693A JP34437693A JPH07171657A JP H07171657 A JPH07171657 A JP H07171657A JP 34437693 A JP34437693 A JP 34437693A JP 34437693 A JP34437693 A JP 34437693A JP H07171657 A JPH07171657 A JP H07171657A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
sand
water
kneading
machine
molding
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP34437693A
Other languages
English (en)
Inventor
Hiroshi Aida
浩 合田
Masanori Shimizu
正紀 清水
Nariyuki Okanami
成幸 岡南
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sintokogio Ltd
Original Assignee
Sintokogio Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sintokogio Ltd filed Critical Sintokogio Ltd
Priority to JP34437693A priority Critical patent/JPH07171657A/ja
Publication of JPH07171657A publication Critical patent/JPH07171657A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【目的】 複数の鋳型造型機に対して最適に混練調整さ
れた鋳物砂をそれぞれ供給することができる鋳物砂混練
調整方法及びその装置を提供する。 【構成】 複数バッチ分の鋳物砂を予備混練して一時貯
蔵し、貯蔵された予備混練砂から1バッチ分の砂量を切
り出して高速混練機に供給すると共に切り出した予備混
練砂の水分量を検知して不足水分量を算出し、該不足水
量を高速混練機内に注水して本混練調整をするようにし
た鋳物砂混練調整方法及びその装置

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本発明は複数の鋳型造型機に対し
てそれぞれ最適な水分量の鋳物砂を混練調整する方法及
びその装置に関する。
【0002】
【従来の技術と問題点】従来鋳物砂の混練調整は、複数
バッチ分の鋳物砂をバッチ式混練装置により混練調整
し、この混練調整砂をサンドホッパ−に貯蔵しておい
て、鋳型造型機が要求する量の混練調整砂を切り出して
供給するようにしているのが一般的である。この場合鋳
物砂の混練調整は砂を鋳型造型機へ供給するまでの時間
的変化を予想して添加水分量を調整しており、混練機ま
での距離、及びサンドホッパ−での貯蔵時間などを推測
しなければならなかった。さらにこのような鋳物砂の混
練調整では鋳造品の大きさが変ることにより混練調整砂
の貯蔵時間が変って予定の混練調整砂の状態では鋳型造
型機へ供給できなくなったり、鋳型造型ラインあるいは
鋳造ラインのトラブルにより鋳型造型機が一定時間以上
停止した場合、混練砂の性質が大きく変ってしまって使
用できなくなり再混練調整をしなければならない問題が
あった。また鋳物砂の水分量を鋳造する製品に応じて微
調整することができない問題もあった。本発明は上記の
問題に鑑みて成されたもので複数の鋳型造型機に応じて
最適に混練調整された鋳物砂をそれぞれ供給することが
できる鋳物砂の混練調整方法及びその装置を提供するこ
とを目的とする。
【0003】
【問題解決のための手段】上記の目的を達成するため
に、本発明における鋳物砂混練調整方法は、複数の鋳型
造型機がそれぞれ必要とする鋳物砂の水分量のうち最低
の水分量に合わせて、複数バッチ分の鋳物砂を予備混練
し、一時的に貯蔵する工程と、該貯蔵された予備混練砂
を造型予定の鋳型造型機が必要とする1バッチ分の砂量
を高速混練機内に切り出し供給すると共に該切り出した
予備混練砂の水分量を検出して該鋳型造型機が必要とす
る鋳物砂の水分量に対する不足水量を算出して該不足水
量を該高速混練機内に注水供給する工程と、該切り出し
供給を受けた1バッチ分の予備混練砂と不足水量分の注
水供給を受けた高速混練機により本混練調整をする工程
とから成ることを特徴とするものである。
【0004】また本発明における鋳物砂混練調整装置
は、複数バッチ分の鋳物砂を予備混練する予備混練機
と、該予備混練された予備混練砂を一時貯蔵すると共に
貯蔵中の予備混練砂から必要量を切り出す切り出し機付
ホッパと、該予備混練機からの予備混練砂を切り出し機
付ホッパに移送供給する砂移送コンベヤと、該切り出し
機付ホッパの切り出し供給位置に配置されて鋳型造型機
が必要とする1バッチ分の砂量を本混練調整する高速混
練機と、該高速混練機に対応して配設されて、該高速混
練機に切り出し供給された予備混練砂に対し不足水量を
注水供給する注水器と、該切り出し機付ホッパに配置さ
れて該切り出し機により切り出される予備混練砂の水分
量を検知する水分検出器と、該水分検出器により検出さ
れた予備混練砂の水分量と鋳型造型に必要な鋳物砂の水
分量とを比較演算して不足水量を算出して前記注水器に
対し不足水量を注水すべく電気的指令を発信する制御器
とを備えたことを特徴とするものである。
【0005】
【作用】本発明は上記のような解決手段を採用すること
により、複数バッチ分の砂を予備混練して一時的にホッ
パに貯蔵し、必要に応じて1バッチ分の予備混練砂を切
り出して高速混練機に投入すると共に切り出された予備
混練砂の水分量を測定して造型に必要とする水分量と比
較演算して不足水量を算出し、この不足水量を注水器か
ら高速混練機に注水し、もって1バッチ分の予備混練砂
と不足水分量の供給を受けた高速混練器により鋳物砂を
最適状態に本混練調整して鋳型造型機へ供給するように
なる。
【0006】
【実施例】以下本発明の実施例を図面に基づいて詳しく
説明する。複数バッチ分の砂を予備混練する予備混練機
1にはその上部に混練物投入口1Aが、また下部には砂
排出シュ−ト1Bが設けられている。該予備混練機1の
上外側には切り出し機としてのベルトフィダ−2Aを下
部に備えた切り出し機付ホッパ2が配設されていて、該
ベルトフィダ−2Aの切出し部には水分検出器3が設け
られている。また前記予備混練機1の砂排出シュ−ト1
Bと、切り出し機付ホッパ2の上部間は砂移送コンベヤ
としてのバケットコンベヤ4により接続されていて砂排
出シュ−ト1Bから排出された予備混練砂はバッケット
コンベヤ4によりホッパ4内に搬送されるようになって
いる。
【0007】前記ベルトフィ−ダ2Aの切り出し部下方
には1バッチ分の予備混練砂を最終的に本混練調整する
高速混練機5が配設されていると共に該高速混練機5の
上部には注水器6が配設されていてその注水管7の先端
は高速混練機5の開口部に臨ませてある。さらに前記水
分検出器3と注水器6とは制御器8を介して電気的に接
続されていて、該制御器8は水分検出器3により検出さ
れた予備混練砂の水分量と予じめ入力されている鋳型造
型に必要な鋳物砂の水分量とを比較演算して不足水量を
算出し前記注水器6に対し不足水量を注水すべく電気的
指令を発信するようになっている。また前記高速混練機
5の下方には2台の鋳型造型機9、9A間に架設された
移送コンベヤ10が配設されていて、該移送コンベヤ1
0上には混練調整砂を高速混練機から受け入れて鋳型造
型機9または9Aの位置に移動して鋳枠11と模型12
により画成する空間に混練調整砂を供給するようにした
供給ホッパ13が移動可能にして載置されている。
【0008】このように構成されたものは、鋳物砂、バ
インダ−及び水などの混練原料が予備混練機1により両
鋳型造型機9、9Aで要求する低い方の水分量に合わせ
て複数バッチ分予備混練し、砂排出シュ−ト1Bから排
出されバケットコンベヤ4を介して切り出し機付ホッパ
2内に搬送され一時貯蔵される。次にベルトフィ−ダ2
Aが鋳型造型機のタイムサイクルに合わせて鋳型造型機
9または9Aの必要砂量(1枠砂量)を切り出すように
作動し、予備混練砂を高速混練機5に供給する。この際
ベルトフィ−ダ2Aで切り出される予備混練砂の水分量
が水分検出器3により検知され、制御器8において予じ
め入力されている鋳型造型に必要な鋳物砂の水分量と比
較演算され不足している水分量を算出して注水器6に対
し不足水量を注水すべく電気的信号を発信し、高速混練
機5内に不足水分量が注水される。
【0009】ここで予備混練砂は鋳型造型機ごとの必要
砂量が最適水分量に本混練調整された後、図1鎖線図の
ように高速混練機5が傾動されて供給ホッパ13に投入
され必要とする鋳型造型機9または9Aの位置に移動さ
れて混練調整砂を鋳枠11と模型12により画成した空
間に供給される。空になった供給ホッパ13は高速混練
機5の位置に戻されると共に前記と同様にして鋳型造型
機9Aまたは9に対応して混練調整された鋳物砂の供給
を受け必要とする鋳型造型機9Aまたは9の位置に移動
し、混練調整砂の供給を行なう作動をくりかえし行な
う。
【0010】
【発明の効果】本発明は上記の説明から明らかなように
複数の鋳型造型機を使用して鋳型を造型する場合におい
て、鋳型造型を行なうべき鋳型造型機の必要砂量を予備
混練状態で切り出して最適水分量に混練調整し、最適状
態の鋳物砂を鋳型造型機に供給することができるように
なる。またこのことは鋳型造型ライン等のトラブルがあ
って一定時間以上停止しても運転開始時点での予備混練
砂の水分量を検知して不足水量分を追加し混練調整する
ことになるため予備混練砂を予備混練機へもどす必要が
なくなる等種々の効果があり利とするところは著大であ
る。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の実施例を示す模式正面図である。
【図2】本発明の実施例を示す模式平面図である。
【符号の説明】
1 予備混練機 2 切り出し機付ホッパ 3 水分検出器 4 バケットコンベヤ 5 高速混練機 6 注水器 8 制御器 9 9A 鋳型造型機 10 移送コンベヤ− 11 鋳枠 12 模型 13 供給ホッパ

Claims (2)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 複数の鋳型造型機がそれぞれ必要とする
    鋳物砂の水分量のうち最低の水分量に合わせて、複数バ
    ッチ分の鋳物砂を予備混練し一時的に貯蔵する工程と、
    該貯蔵された予備混練砂を造型予定の鋳型造型機が必要
    とする1バッチ分の砂量を高速混練機内に切り出し供給
    すると共に該切り出した予備混練砂の水分量を検出して
    該鋳型造型機が必要とする鋳物砂の水分量に対する不足
    水量を算出して該不足水量を該高速混練機内に注水供給
    する工程と、該切り出し供給を受けた1バッチ分の予備
    混練砂と不足水量分の注水供給を受けた高速混練機によ
    り本混練調整をする工程と、から成る鋳物砂混練調整方
  2. 【請求項2】 複数バッチ分の鋳物砂を予備混練する予
    備混練機1と、該予備混練された予備混練砂を一時貯蔵
    すると共に貯蔵中の予備混練砂から必要量を切り出す切
    り出し機付ホッパ2と、該予備混練機1からの予備混練
    砂を切り出し機付ホッパ2に移送供給する砂移送コンベ
    ヤ4と、該切り出し機付ホッパ2の切り出し供給位置に
    配置されて鋳型造型機9、9Aが必要とする1バッチ分
    の砂量を本混練調整する高速混練機5と、該高速混練機
    5に対応して配設されて、該高速混練機5に切り出し供
    給された予備混練砂に対し不足水量を注水供給する注水
    器6と、該切り出し機付ホッパ2に配置されて該切り出
    し機2Aにより切り出される予備混練砂の水分量を検知
    する水分検出器3と、該水分検出器3により検出された
    予備混練砂の水分量と、鋳型造型に必要な鋳物砂の水分
    量とを比較演算して不足水量を算出し、前記注水器6に
    対し不足水量を注水すべく電気的指令を発信する制御器
    8と、を備えた鋳物砂混練調整装置
JP34437693A 1993-12-17 1993-12-17 鋳物砂混練調整方法及びその装置 Pending JPH07171657A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP34437693A JPH07171657A (ja) 1993-12-17 1993-12-17 鋳物砂混練調整方法及びその装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP34437693A JPH07171657A (ja) 1993-12-17 1993-12-17 鋳物砂混練調整方法及びその装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH07171657A true JPH07171657A (ja) 1995-07-11

Family

ID=18368767

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP34437693A Pending JPH07171657A (ja) 1993-12-17 1993-12-17 鋳物砂混練調整方法及びその装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH07171657A (ja)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH1080745A (ja) * 1996-09-06 1998-03-31 Sintokogio Ltd 鋳物砂用バインダ−供給装置
JPH10146644A (ja) * 1996-11-15 1998-06-02 Sintokogio Ltd 混練砂のc/b値コントロールシステム
CN106272977A (zh) * 2015-05-22 2017-01-04 中联重科股份有限公司 砂料加湿系统和方法
WO2017195423A1 (ja) * 2016-05-11 2017-11-16 新東工業株式会社 混練砂の性状調整システム及び性状調整方法
CN111774524A (zh) * 2020-08-03 2020-10-16 马鞍山金瓦格机械科技有限公司 一种带有自清功能的铸造加工用混砂机及使用方法

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH1080745A (ja) * 1996-09-06 1998-03-31 Sintokogio Ltd 鋳物砂用バインダ−供給装置
JPH10146644A (ja) * 1996-11-15 1998-06-02 Sintokogio Ltd 混練砂のc/b値コントロールシステム
CN106272977A (zh) * 2015-05-22 2017-01-04 中联重科股份有限公司 砂料加湿系统和方法
CN106272977B (zh) * 2015-05-22 2019-04-12 中联重科股份有限公司 砂料加湿系统和方法
WO2017195423A1 (ja) * 2016-05-11 2017-11-16 新東工業株式会社 混練砂の性状調整システム及び性状調整方法
JPWO2017195423A1 (ja) * 2016-05-11 2019-03-14 新東工業株式会社 混練砂の性状調整システム及び性状調整方法
TWI715731B (zh) * 2016-05-11 2021-01-11 日商新東工業股份有限公司 混練砂之性狀調整系統及性狀調整方法
US10967422B2 (en) 2016-05-11 2021-04-06 Sintokogio, Ltd. Property adjusting system and property adjusting method for kneaded sand
CN111774524A (zh) * 2020-08-03 2020-10-16 马鞍山金瓦格机械科技有限公司 一种带有自清功能的铸造加工用混砂机及使用方法

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US3661365A (en) Apparatus for proportioning dry particulate materials
EP2452765B1 (en) Apparatus and method for feeding inoculants into a flow of molten metal and automatic molten metal pouring machine
WO2010146908A1 (ja) 自動注湯機への溶湯供給方法およびその設備
JP4900880B2 (ja) 鋳型造型設備
US3682448A (en) Method of continuous and controlled preparation of the liquid self-hardening moulding sand and the installation for its application
CN201324828Y (zh) 振动给料随流孕育装置
JPH07171657A (ja) 鋳物砂混練調整方法及びその装置
JPH074659B2 (ja) 自動鋳造装置
CN208467177U (zh) 一种旧砂回收利用的井盖铸造生产线
JPH07228B2 (ja) 自動鋳造装置
US4598759A (en) Apparatus for automated mixing and transport of chemically bonded sand mixtures for casting
JP2918731B2 (ja) 鋳物砂の計量装置
JP3049595B2 (ja) 高強度コンクリート管製造用コンクリート定量均一投入装置、その駆動システム及びその駆動方法
JP5086819B2 (ja) 鋳物砂の混練調整装置及び混練調整方法
JP3346719B2 (ja) 生砂混練供給方法及び設備
JPH08309477A (ja) 鋳物砂の再生処理システム
CN210884332U (zh) 高精度粒料给料装置
CN211866528U (zh) 一种造型机用供砂砂头
CN108291321A (zh) 包含流量控制系统的碳糊供给装置及应用此类装置的供给方法
EP3456432B1 (en) Property adjusting system and property adjusting method for kneaded sand
CN211333848U (zh) 自动配料装置
US3204302A (en) Method and apparatus for treating granular material
CN210254079U (zh) 一种自动混砂装置
CN215431243U (zh) 一种模具用导向送料装置
WO1996012580A1 (en) Aerator assembly for vertical filling of molding machines